5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニーチェ 四

1 :伝説のあぼーん ◆AEROZYYyYM :2005/09/03(土) 20:59:48
ニーチェ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1057392559/

ニーチェ 二
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1103805487/l50

ニーチェ 三
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1121174060/l50

952 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 02:05:54
そも「超人」とはなにか?
人類を新たなる高みに導くための者とはされているが、ニーチェははっきりとは
言及していない。
ニーチェ自身は超人になっていないと言っていた。
ニーチェの領域による超人像とはつまり、もっと身近なレベルで発生しうる人間なのか?

953 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 02:25:15
ツァラの最初のほうに
創造する者に超人にいたるあらゆる段階を示そう
といっている

まだ先は読んでいない。たのしみ

954 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 02:41:37
ニーチェ自身が超人じゃなかったのかよw

955 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 02:53:49
近代文明の超克人。

956 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 12:15:08
超人についてなら、
ツァラの第4部13「高等な人間について」を参照されたし

957 :ニーチェを考える:2006/01/14(土) 20:16:52
「ニーチェの有名な言葉を述べよ」という問題があったので
僕は、「神は死んだ」とレポートに記入した。
合ってるかな?

ニーチェはキリスト教をこう見ているというふうに教科書に書いてあった。

書いてみるね。

キリスト教は弱者を甘やかす教えであり、大衆的な利己主義の元凶であり、
強者へのルサンチマン(怨恨)に満ちた奴隷道徳である。

難しいなぁ。。。

958 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 20:58:15
ニーチェがキリスト教を攻撃したのは、キリスト教が弱者の宗教であり、
生の困窮を必要とし、キリスト教的同情が生のエネルギーを抑止する、
すなわち、生を否定している点にある。

反対に、「権力への意志」にみられるように、力強いものからなるもの、
生のエネルギーの上昇を伴うもの、及び生の肯定を、ニーチェは説いた。


959 :ニーチェを考える:2006/01/14(土) 21:49:01
なるほど!そういう事だったんだ。
>>958さんありがとう!

960 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 22:34:00
ニーチェを読んだことのある人はここにはいないようですね?
でも、ニーチェを理解している人はここにはいるみたいですね?
まだ言葉を使って語ってるなんて。。。
ニーチェのまったく反対の人たちだ。。。

961 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 22:44:05
逆なんじゃねーの
文意からいって

962 :ユキヒョウ ◆xPh5itUrhE :2006/01/14(土) 22:47:47
>>960まったく反対の方向に進んでるが、ここではそんなことはどうでもいいことだ。
まったくまじめなんだよ。彼らは。。。


963 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 23:02:26
>>956
4部の13章を読んだけれど、彼の文章には具体的な単語がない。
読むほうにも想像力を必要だよね。
現代という時代に置き換えれば、超人は思想、政治、芸術の範囲などにのみ産まれるものではなく、もっと身近なレベルで発生してきてもいいと思う。
たとえば日常生活を変えるとか、消費時代の現代だから能率性を上げるとか。
ニーチェの超人思想は未来のごく普通の人々ためのものだと思う。
だからあの時代にそのころの現代をののしったんだと。
今の超人という言葉の中身はわれわれが決めるんではないかい?


964 :ユキヒョウ ◆xPh5itUrhE :2006/01/14(土) 23:07:46
久しぶりに来たが、純一にまた会うことができるなんてうれしいよ。
またお前さんのためにユキヒョウとして来たが、わたしはもうユキヒョウではない。
>>960は気にしないでくれ!失礼なことを言ってしまった。
わたしはもう以前とはまったく違った気分になってしまったが、純一はどうだ??
答えてくれないか?
お前さんのためにはっきり誓おう。

「わたしは冷やかしに来たのではない。」

これは言葉を超えてわたしの伝えたいものだ。
わかってくれるかな?

965 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 23:23:56
みな饒舌に語ってるけど、ニーチェ思想の実践者はいったいどこに?
ニーチェをクソだと思える人の中から超人は出てくるのかも。
ニーチェ的表現で言えば、そんくらい高揚した、それか病みきった人間から。
もしくは、そんなことを知らないような、何かに没頭しきった人間から。
実際ニーチェは自分を次来る時代のために没落する者と言ってるし。
ニーチェも罵倒されたらうれしいかもよ。
超人の可能性を考えてみた。


966 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 23:39:45
http://lovelymiho.exblog.jp/
今回のブ男は、どちらも兼ねててツワモノ
友人の友人で、私は喋るの初めてだけど共通のつながりはある人で。
優等生には異質な、目立つのが好きなうっさい男。みためも派手。
スタートからみぽを超気にいってたらしく、猛アタック。
顔もきもいし体型もゴリラっぽいのにあつかましい、

それだけでキモかったけど、こいつがほんま空気読めなくて。

みぽがお得意のお世辞いっても、あからさまに舞い上がって騒いだり。
どうやら(あとから聞いた話だけど)周りもひいてて嫌われてるらしい。

まず、とにかく自分が話の中心じゃないと気がすまないってかんじ。
ひとりのイケメンの子かこんで、恋バナで盛り上がってたら
ゴリラのくせに無理矢理恋バナを自分の話にもっていったり。

みぽがちょっと笑ってやったからって
無理矢理サブイネタ連呼したり。


967 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 23:57:28
伝わる物はあるわ→超人
同じ事を繰り返している人間へのアンチテーゼのようなものか。

968 :ニワムシクイ ◆33Ki1lImTg :2006/01/14(土) 23:58:35
これが今の気分。わかりにくくてごめんなさい。

自分の気持ちを伝えるためには、正しいことを言うためには、論理に従ったり、
大学の論文で書かされるような硬い言葉の使い方は適当だとは思えないのです。

私は話す相手によって、話し方を変えます。
相手のことを思って筋道を立てて話すときもあれば、
自分の伝えたいことを明確に伝えるために、自分独自の文体を作るときもあります。

私からユキヒョウは去ってしまいましたが、

弱くなったのではありません!
強くなったのではありません!

また別の神秘めいたものです。。。

あの人間に圧力をかけるような鋭い目はやめました。
彼のような目になる時がまた来るかもしれませんが、今はまったく気分が違います。

力量は同じですが、また別の色、そして輝き!

以前は灰色と銀色の交じり合ったような色でしたが、
今はきれいなグリーン、翼もあります。

だけど厳しさは変わりません。

歌はうまくなりましたが、決して甘い響きではありません。

聞いてくれますか?

969 :現代 荘子:2006/01/15(日) 00:06:27
現代人はロボットなのに人間のニーチェの頭を見ようとして何になるんだろう。
それより、ニーチェが毎日必ず拒めないで食べる食べ物のほうが興味ある。

毎日何を食べてたんだろう。

970 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 00:10:20
水で十分である

971 :現代 荘子:2006/01/15(日) 00:19:34
水ですか。なぜ水なのでしょうか、良かったら聞かせてください。
あの誰もが極限の空腹に立たされた瞬間の、ふと自分の好みの食料が
浮かぶ時。
そしてニーチェもかならず避けては通れなかったその瞬間と、実際に
食べれるその時の唾液と幸福は我々と同じ物だったのか。

そちらのほうが非常に興味をそそる

972 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 00:30:51
『この人を見よ』に書いてあるよ。

973 :現代 荘子:2006/01/15(日) 00:43:03
なるほど、そこに私が言ってたことが鮮明に書いているのですね。
いいだしっぺなので、近いうちに確かめるために読んでみます。

>>972番さん、1ついいですか?
その、[この人を見よ]には結論からして、我々と同じ物と書いてありましたか?

もし、鮮明に書かれてたなら、ニーチェはどこまでも人間ですね。
こんな後者に生まれた私のような人のためにも、残してくれてるんですから。

本当は答えがないことへ、我々が1人の人間として思考を研ぎ澄まし発言を
したほうが、我々も人間になれると思ったのですが。

そうなれば、きっと今の延長線上は後悔という文字はないはずです。
生きるってループしてても意味ないと思うんです。
だから前進してこそ生きる意味が沸いてくると考えたしだいです。

974 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 00:50:18
ヒュンダイ

975 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 01:26:13
ヒュンダイ

976 :ルリビタキ ◆DhVngwPubI :2006/01/15(日) 01:53:12
>>973
私の究極の問題は、

「あなたはニーチェに何を求めているのか?」

これが知りたいですね。

「そしてあなたは本当にニーチェが好きなのか?」

これを教えてほしいです。

「それともニーチェを側に置くのがすきなのか?」


977 :現代 荘子:2006/01/15(日) 02:32:45
私はニーチェを批判できるほど偉くもなく。
書物を読んでも、意味がさほどないと考えてる。
それはなぜかと言うと、書物を読もうとした時点で興味をもって
知ろうとして読まされるからだ。

そんな状態で現代は、すでにある物の配下で自分にフィクスさせて感想を言う
状態だけだからです。

私は興味をもって哲学を始めたわけではなく、3年も暗闇で1人情報を途絶え
この世の中を裁いてミクロの世界から宇宙までの1つの答えが見つけれた後
に、哲学だったことに気づいたのです。

何がいいたいかと言うと、この状態でニーチェを読破しなくても私は人間らしく
なれたので、ニーチェが言ってたことは分からないとか、分かろうとしたとかではなく。

共感して気づいてた部分がほとんどでした。
彼はもうあの時で止まってるので古いですが、私はニーチェがいれば現代に
失望するのは目に見えてます。

そしてそれだけ現代価値観を崩壊させれる材料は、そこらじゅうに散らばり
過ぎてます。きっと我々が雑なんでしょう。

正直ニーチェと話たかった、彼と話してるほうが私も人間を見つけれる。

だからニーチェは人間として私は好きなのでしょうね。



978 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 02:41:09
とりあえず日本語があまり上手ではなさそうだね。

979 :現代 荘子:2006/01/15(日) 02:53:05
言葉は大事ですが、あまり訓練はしてないですね。

言葉は心と精神を表現し伝えるために生み出されたと思います。
私の心は言葉を適確に表現しようとすると、間に合わなく先へ先へ行ってし
まうのです。

そして心とは機械のように適確ではないので、この無邪気な言葉加減が
私には丁度いいんです。

言葉には心が浮かぶ、どんな日本語だろうとその人の心が見える。
なので、私は厳密な日本語よりその人の精神がどんな状態で浮かんで
文字になってるかが重要だと考えてます。

980 :ニワムシクイ ◆33Ki1lImTg :2006/01/15(日) 03:11:04
>>977
ニーチェを人間として好きなことはわかりました。
ありがとうございます!

もうひとつ聞いてよろしいでしょうか?

これは大事なことです。このために私は眠れません。

「人間の苦しみの中で最も苦しいものは何ですか?
人間の不幸の中で最も不幸なことは何ですか?」

「人間の中で最もすばらしい人間とはどんな人間ですか?
人間の中で最も大きい苦難とはなんですか?」

これを答えることはやはり難しいことですか?

981 :アカショウビン ◆dHeShq/Tyo :2006/01/15(日) 03:18:52
>>987
おまえはハッキリと言ったらどうだ!
私がはっきり言おう!

「あなたの苦しみの中で最も苦しいものは何ですか?
あなたの不幸の中で最も不幸なことは何ですか?」

「あなたの中で最もすばらしい人間とはどんな人間ですか?
あなたの中で最も大きい苦難とはなんですか?」

これが的確だろう。でもこれを答えることは難しい。


982 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 03:38:21
>「あなたの苦しみの中で最も苦しいものは何ですか?

人に認められないこと

>あなたの不幸の中で最も不幸なことは何ですか?」

人に認められないこと

>「あなたの中で最もすばらしい人間とはどんな人間ですか?

人の評価を気にしない人

>あなたの中で最も大きい苦難とはなんですか?」

人に認められないこと

983 :腐りはじめたラザロ:2006/01/15(日) 03:53:38
>>982
それを聞きたかったです。。。
ありがとう。。。
また。
気分が変わりそう。

984 :現代 荘子:2006/01/15(日) 03:57:38
その質問は私も聞きたいですね。

なぜなら、その質問は私の答えが完璧ではなく
、沢山の答えから何なのかという判断を見出す
べきだと思うからです。

しかし、聞かれた以上 私なりの考えで言わせて
もらいます。

人間の苦しみの中でもっとも苦しいことは、現在の
社会と人類を裁くことだと思ってます。

そして裁くべきだと思ってます。その混沌の中から
真実と照らし合わせた時の絶望は究極の孤独に追いやられます。

時間と身を未来のために捧げる苦痛は、逃れようにも見えてしまったら逃れられない。

人間の不幸の中でもっとも不幸なことは、その人の
心の狭さだと思います。それは何を不幸と捉らえるかだからです。

私はほとんど不幸といわれることが自分に起きても
それが人生として見ると楽しくてしょうがないのです。ですから、最大の不幸はその人の心の狭さではないでしょうか?

人間の中でもっともすばらしい人間は、男性と女性で分かれると思います。

現在の男性は感情で発言をして女々しい生き物に見えます。

女性はさらに感情の配下に自分がおり、目を当てれないほどグレードが落ちてきてると思います。

これは両者かみ合い、究極の愚民状態ではないでしょうか?

985 :現代 荘子:2006/01/15(日) 03:58:08
素晴らしい人間はとは、男性は冒険をし、その中で自分への真の厳しさを見出し理性を取り戻すことでは
ないでしょうか。それが出来れば柔軟な人間になり、女性もただただ、野放しにされるのではなく真の女性の為に男性も頭を働かせるでしょう。

男性が愚民になればそれに合わせるかのように、女性は階層を1つ下げて愚民になってるように私は見えてしょうがないです。

まとめると、真のすばらしい人間は男性の特徴を柔軟に理解できる女性と、女性の特徴を柔軟に理解できる人間、さらに欲を言えば人類のために奇麗事でもルサンチマンでもなく、真実に向きあってる人間。

人間の中でもっとも大きい苦難は、上記を克服し超越しようと進む時ではないでしょうか。

これは私の考えです、いきなりの大きく漠然とした質問は簡単ですが、これを答えるのは非常に難しいです。
なぜ私が発言したこと意外にも、これほど聞かれないといけないのでしょうか?

風に吹かれて木の葉のごとく海へ落ち、ただ揺られるような人生にならないために、あなたの芯を50%、他の人の考えを残りの50%で濃密な50%にしてくださいね。

そうしないと今の人類によく見られる感化症候群に陥りますから。

漠然な質問より、人が考えて発言した中で
、質問したり自分の考えを言ったりしてみてはどうでしょうか?

急に関連性がなく、あなたの考えもなく漠然とした難しい質問を沢山言われても、誰にも出来ますし困ります。そして答えるほうが難しい、私は神様ではないので人間として皆と同じように扱ってくださいね。



986 :現代 荘子:2006/01/15(日) 04:09:45
ここからは私の偏見と主観で言わせてもらいます。

>>980番さん、急に関係のない質問だけの質問攻めを始め。

>>981番さん、その質問の内容が7分で答えれるものではない
のに、なぜか7分で批判をし980の援護のような形を取り。

>>982番さん、981番さんからあたかも982番さんを引き立たせる
ために、周波数と波長がぴったしの簡単すぎる1つの考えを正解
のような空気にし。

>>983番さん 名前が違うのは他のレスすら私の偏見を確信に変えそう
な勢いにさせてくれましたが、あたかもそれが質問した側の答えでした
と決定ずけるようなレス。

これには私への憎しみが感じられる。まともに話せませんか?





987 :腐りはじめたラザロ:2006/01/15(日) 04:31:58
>>985確かにあなたのおっしゃる通りです。
実は私には意図があったのです。つまりそれは、
あなたからちゃんとした答えを聞くためです。
あなたの答えはいつも飾り物が多すぎるのです。
どれが本音で、本音じゃないのかということがわかりにくい。

私のした質問は、どれもあなたの本音を探るものです。
気分が悪くなったことは、申し訳ないと思っています。

それと断言できるのは、あなたには憎しみを持っていません。
これは本当です。ただただ本音が聞きたいだけです。
ちなみに私が今まで質問してきたことは、本当にあなたに聞きたいことでした。

まともに話をします。
>>982は、本音ですか?
それとも違いますか?

988 :現代 荘子:2006/01/15(日) 04:46:53
とりあえず、悪い方向にはいかなそうですね。
その意図には意味がある、意味がある以上、私はそれについては
何もいいません。むしろ楽しいではないですか。

その姿勢は非常に魅力的で、必要とされる姿勢ですね。
普通の人には逆効果ですが。

>>982は、その人の本音ではないでしょうか?
ただ、簡潔にしすぎて分岐していく必要があると思いますが。

正直、頭ごなしに己の感情に身を任せて文字を批判的に使ってなければ
、相手の考えと心を汲み取りその人の考えもまた1つです。
そしてお互い足りないとこを補っていき、それが出来る人間は非常に柔軟
な人間になってます。

あとは人生の楽しみとして、その中で確信があるような思慮は上記な方法を
用いていかに本音を織り交ぜていくかではないでしょうか?
今日は寝ます。なかなか楽しかったです。^^

989 :腐りはじめたラザロ:2006/01/15(日) 05:06:58
名前をいちいちそれぞれ変えたのは、私の気分を表すためです。
それにあなたにかまってもらえると思ったからです。


ニワムシクイは美しい歌を歌うし、アカショウビンはよく通る声で鳴くことができます。
腐りはじめたラザロというのは、すごく恐ろしいことだと思って名前を挙げました。
なぜなら、ラザロは一回死にましたが、イエスによって生き返してもらったのだから。。。
それぞれ無意味に名前を取り上げてはいません。

ニワムシクイ
http://www.starget-web.de/voegel/heimvoegel/stimmen/Gartengrasmuecke%20-%20(Sylvia%20borin).mp3
アカショウビン
http://midopika.cool.ne.jp/mp3/akasho2.mp3

これを最後にします。おやすみなさい。

今度はもっと重要なことを話すかもしれません。

990 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 11:34:10
age



991 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 13:54:04
次スレ・・・・

992 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 14:05:34
次スレ

ニーチェ ゴ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1137290430/l50

993 :ヤクルト ◆UdIOUhvJCE :2006/01/15(日) 14:15:51
ここ?

994 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 14:33:28
1000?

995 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 15:22:18
ume

996 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 16:30:57
埋め

997 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 16:55:00
まもー

998 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 16:59:07


999 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 17:00:07
1000げと

1000 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 17:00:31
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

259 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★