5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Incarnation Apoptosis

1 :考える名無しさん:2005/11/09(水) 19:34:03
人生とは拷問である、そんな世界に子供を生んで幸せになるものか

何度でも言う、不幸の源である子供生むな
たとえこのスレがdat落ちしたとしても結論が出るまで何度でもこの手のスレッドは必ず立ち、その答えを求めるだろう

前スレ:子供生むな
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1099880357/l50

2 :考える名無しさん:2005/11/09(水) 20:18:14
U

3 :考える名無しさん:2005/11/09(水) 21:20:58
この世界はもうすでに終わっている。
人類にはもうこれ以上すべき事などは存在しない。
人類はもう必要とされていないし、人類も、もう何も望んではいない。
この先人類が生きていてもそれは、ただただ悲しくそして寂しいだけ。
この選択以外人類には残されていない。

RA

4 :マーボχの美意識 ◆Vl.LIe4j2A :2005/11/09(水) 21:32:51
人類文明にこれ以上進むべき未来があるのか?
この疑問に明確な答えは出せない。
しかし、
人類文明に限界が存在することを確認する方法もない。
現在はここだ。
諦めるのはまだ早いのです。

5 :考える名無しさん:2005/11/09(水) 21:53:08
人類は、この地に堕ち、『意識無く』、生きるために必要な能力を学び生きるために必要な仕事をし、そして死んでいく。
地球に生きた爪あとを残してして・・・
このような行為をもう今日を持って終了すべきである。


6 :考える名無しさん:2005/11/09(水) 23:06:37
人類の生活と地球破壊について

人類は生きるために地球を破壊している。
住むために、土地を占有し、食べるため動植物を殺し、楽しむために環境を破壊している。
これらを全て行わないというのは不可能に近い。

人を殺してはいけないが、動物を殺してもいい。
奴隷は悪いものだが、家畜はいい。
こういった考え方が、生きる事の罪深さ、他の思感を理解成し得ぬ世界の悲しみとして蔓延した。

今という時代の中人類は存在していてはいけないという結論にたどり着くのが自然である。

7 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 01:06:12
『みんな仲良くね』という言葉も絶えて久しい。
人類は争うことで発展して来た、他者を蹴落とし成功すれば思感が満たされる。
しかし、それは同時に争いに自分だけは負けたくない、負ける事は想定の範囲外であるという考えのもと成り立っている。
それは、自分が弱い立場だったら争いはしたくは無い、何でこんなひどい事をするのか?ということである。
結果的に争いほど醜いものは無いと言うことになる。

それでも人類は自分が強者の立場に立てば、争いを繰り返すだろう。
そしてその争いの犠牲になるのは、地球であり、環境であり、自然である。

もうそろそろ、地球を許して欲しいものだ。


8 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 02:22:42
子供作る奴が一番子供のことを考えていない
命の有限性・景気の悪化・遺伝の影響など…
作る奴は本当に子供のことを考えているのか?

9 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 14:39:49
生きる意味と存在理由
何のために生きているのか分からない。
自分の存在理由や価値が分からない。

皆何故そんなに必死に生きている?
一生懸命生きて、何がある?
日々進歩していく世界、その先にあるのは何…?
何もない、何もないのにどうして無駄に進もうとするのだろう。

どんなに頑張っていい結果を出したとて、結局迎えるは死。
どうせ終わるんだ。
子孫を残して、また世界は進化して…
その先に何があると?
楽しむだけの人生なんていらない、意味の無いこの生命…
何処に答えはあるのだろう?
ささやかな幸せ感じて暮らしていくだけ?
ばかげている。
人間の存在原理って何だ?

終わってしまうのなら、初めから無ければよかったのに。


10 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 14:44:04
子供を作りたい奴ちょっと考えろ
お前は顔がいいか?
金をたくさん持っているか?
頭がいいか?
何か突出した才能があるか?

上の質問にイエスがなかった奴は、子供を作らないであげてくれ。
平凡以下の人間の能力が遺伝した子供の身にもなってみろ。
最悪だ。お前らの自己満足で子供を作らないであげてくれ。
自己満足で作り出された結果お前らの
カスみたいな能力が遺伝してしまった子供がかわいそうだから。


11 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 14:51:42
何してても無駄なことって思ってる。
どうせ苦労したって社会に利用されて死ぬんでしょ
自分ってなんなの?
生きる意味ってあるの?


12 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 14:56:03
人生って努力するだけ無駄だよなあ

13 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 16:10:02
この世は魂の墓場だとは思わないか?
人生は無意味な事の繰り返し、ゲームや道楽、趣味と同じ、しかももう遊びつくしたゲームや趣味だ。
他人とどうか変わろうと、どのような因果を持とうと、最終的には所詮自己満足でしかないし、何より意味事態が無い。

まだ先があり、楽しめると言う人もいれば、もう全て終わったと言う人もいる、初めからつまらなかったと言う人もいる。
こんな多様性を認められないにもかかわらず、一つしか存在しない真実の制約に何も知らない子供たちを巻き込み無理に適応させるのは酷というもの。


この世界に新しい魂を引き込むのは、もうそろそろ終わりにしませんか?


14 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 17:44:05
人類は競争を繰り返すことにより、発展し時代を築きあげて来た。
しかし争いや競争を発展のために必要だと言うことは、自分の能力を見せ付けるための言い訳であり、自己満足である。
なぜならば、人類の寿命は100年前後である。
そんな短い期間では、発展を語ることの出来る時間も無い。

しかし、人類はそれでも発展の大儀のもとに争いを繰り返してきた。
そしてそれは、軍事技術を進化させ、世界大戦のような破壊活動を起こし、そしてその先には復讐、防衛、過去の因果を解決出来ないテロリストの活動理由と成り果てた。
それでも、人類が平和を求め平和に限りなく近い時代になった。
しかし、いざ平和になってみても、生きる意味を探す者達、自殺者、うつ病患者の増加、今となってはもう、人類はする事の無さに路頭に迷うだけとなった。
人類がこの争いの歴史から抜け出すためには人類が地球を自然に明け渡しは自らの消滅を持って、次の時代を待つ必要性があるのである。


15 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 17:58:23
動物は生き続けるの。
人間もそれから進化したものなの。
なんら特別じゃないの。
自然に任せればいいの。
そのための性欲なの。

16 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 18:08:47
自然に任せればいいのならば病院などはいらないな

17 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 18:13:00
できちゃった婚は罪である。


18 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 18:20:38
人の生きる意味などない。意味はその人が勝手に持つもので、
わたしは、何のためにこの世にいるのかわからない。
そしてこの世で平然とさも当たり前のごとく生活している人を
不思議に思う。・・・そして自分で、こんな私など生まれてきても意味がないと思う。


19 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 18:21:57
みんな意味意味いってんな

20 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 18:22:32
意味などないから無駄に苦しい

21 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 18:23:09
食物連鎖の中で生きたかった。

22 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 18:25:26
「お前はこういう使命を果たして来い」っていうような目標が生まれたときからあるなら、
こんなに苦しくなかったのに・・・

23 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 18:26:30
なまじ意識があるのが痛い
もうそろそろ滅びるべきだ

24 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 18:27:04
第3者って言う立場に気付かないほうが幸せだね

25 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 18:30:10
わたし(他にもいるのかな?)死ぬ勇気があって痛みがなかったら、とっくに死んでるよ。

26 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 18:30:23
意識があることが、うれしいとはいえない事実

27 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 20:58:23
100年しか生きていない、人類は過ちを繰り返す。
なぜならば、代々伝わったものは知恵と技術だけで、不幸をの記憶を受け継がないのだから。
技術だけは発展して取り返しのつかないことにならないといいが。


28 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 21:06:36
長い間生きているが本人が生きているわけではないので、不幸が伝わらない


29 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 21:09:15
誰も、自分の老いた未来を経験していないという点

30 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 21:28:08
愚かな者が繰り返す

31 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 21:30:11
苦痛の記憶を知らないから

32 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 21:30:33
俺:(唐突に)ちょっと俺先に死んでくるわ!
他:うっそ、じゃー急いで送迎会しなきゃいつがいい?

って軽く言えるような成熟した社会にならないかね。

33 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 21:32:59
経験情報の(人工)遺伝技術の発明

これでよかろう。愚行は減るがしかし生まれた瞬間に発狂する罠。

34 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 21:44:14
人類は今という時の中、今という幸福ために生きていると言えよう
しかし、人類は今まで生きてきた上で今までの人生が幸福だったと思えただろうか、大多数の者達が不幸が殆どで幸福など一時でしかないと感じているという

人類は誰しも自分が1番でいたいと、そう考える生命である
しかし、複数の存在が1番になれるわけもない、誰かが幸福を得れば必ず誰かが不幸になる、人類とは必ず何かしらの犠牲の基に成り立つと言う非常に不安定かつ不自然な物の上に成り立ている
そうにもかかわらず全ての人物は幸福になろうともがいている
ここ10数年我々はその真実の矛盾点ついて解析し結論を求めた結果この世界で全ての人類が幸福を得る行為如何なる努力をしても不可能であると言う結論に到ったのである
結論はこの多種の意識がさまよい続けるこの世界で人類を幸福にすることは不可能である

人類の今までの不幸な歴史は、人類が前の世代の記憶を受け継がないという事で繰り返されて来た、これは今まで人類の学習が不十分であったことを物語っているといえる
今我々ができる事はこの世界が不幸であると認めると言うことであり、今生きている人類が感じる痛みを最小限にして滅亡する、これこそが人類が全ての人類が幸福になる唯一の手段である


35 :マーボχの美意識 ◆Vl.LIe4j2A :2005/11/10(木) 23:00:48
文明の発展とは面白いものではない。
それを面白いはずだと思い込んで「面白くないじゃないか!」とだだをこねているのが人間。
それなら初めから思考など始めなければ良かったのだ。
文化など持たねば良かったのだ。
面白いと錯覚してしまった馬鹿な人間にはもうこれ以上前へ進む力はない。


36 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 23:07:43
ここで滅びる事が正しい選択だ


37 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 23:16:49
ここ最近の発展だけでもうご馳走様

38 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 23:19:02
今幸せを感じてる人間がどれだけいるか

39 :考える名無しさん:2005/11/11(金) 21:16:57
人間本位に考えすぎ。動物はなぜ死のうとしないのか、も同じベクトル

40 :考える名無しさん:2005/11/11(金) 23:30:52
人間は死ぬ道を選べるから

41 :考える名無しさん:2005/11/12(土) 00:08:41
長い間人類は理想を目指し歴史を歩んできた。
争いのない平和の世界を目指し、平等な世の中を目指し、幸福とは何かを考えてきた。
しかし、現在に至りその行き着く先も見えた。
結局その先にも何も無く、ただ何も無い人生が待つだけだ。

人類はこのような不毛な世界、人生から抜け出さなければ安息は出来ないという結論に至ったのである




42 :考える名無しさん:2005/11/12(土) 00:26:18
人類は死神に魅入られているようだ

43 :考える名無しさん:2005/11/12(土) 01:28:04
我々はこの事を1人でも多くの人間に伝え、少なくともこの世界で生きる事で背負う物を分からせ、分からずに自殺する様な事を止めさせなければならない


44 :考える名無しさん:2005/11/12(土) 02:09:40
この世界で生きる事の無意味さが分かれば少しは楽になれるだろう

45 :考える名無しさん:2005/11/12(土) 03:08:38
子供がいなきゃ寂しいぢゃん

46 :考える名無しさん:2005/11/12(土) 03:52:24
子供は寂しさを埋める道具じゃないよ。


47 :考える名無しさん:2005/11/12(土) 04:34:42
>>10
その基準には反対。物質的なモノや単純な能力では
人は幸せにはなれない事はとっくにわかってんじゃん。
そういう競争原理ってどちらかというと男の考え方だと思う。

脳味噌のホルモンバランス的に幸せを感じやすい人が子供を作ればいい。
新しいことに飛び込んでいくにあたって不安より喜びを感じ
常に適度な万能感があって些細な事で満ち足りた気分になれるような人。
文武両道で金持ちの家に生まれたイケメンでも性格的に
陰鬱な人間だったら幸福なんて感じないでしょ。

48 :考える名無しさん:2005/11/12(土) 13:14:43
>>47
この意見に同意
しかし、幸せを感じやすい人が子供を作っても子供も幸せをは限らない
世界的にもう行き詰りつつある

49 :考える名無しさん:2005/11/12(土) 13:38:18
滅びた事による開放

50 :マーボχの美意識 ◆Vl.LIe4j2A :2005/11/12(土) 13:44:36
幸せとは人間の主観からのみ出現するものですかね?
それでは動物と変わらないのでは?
幸せをある時は否定し、調整し、
そしてその定義を考察することこそ人間が人間たる価値では?
「幸せではない、不満足だ」という状態が人間の思考を
継続させるエネルギーの一つであることは否定できないでしょう。
人間は幸せを最優先に求めるべきなのか?
幸せとは無縁なる価値を探す者がこの宇宙にはいなくても良いのか?
僕は幸せから目をそらし、別の方向を見つめる時を持たねばと思います。

51 :考える名無しさん:2005/11/12(土) 13:56:57
昔栄えていた、恐竜も今は何も残していない
人類もいずれそうなる
そうなったら、今まで人類がしてきたことも感じて来た事もその大半が消えてしまう

苦しい世の中で頑張って生きてきた人間も全く意味が無い
これ以上人類に出来ることはより過酷な真実の探求か、退化しすべき事を再び手に入れる事
かと言って退化してまた同じ道を歩んでもしょうがない

52 :考える名無しさん:2005/11/12(土) 14:17:43
動物も人間も生きると言う事は過酷な事


53 :考える名無しさん:2005/11/12(土) 14:34:51
少なくとも正しいと思える行動だけを突き詰めて考えたら、何も出来なくなるという事

54 :考える名無しさん:2005/11/12(土) 14:36:34
行動を正しいと思っている時点でおかしい。正しくあるべきは理想であり抱負だ。


55 :考える名無しさん:2005/11/12(土) 14:41:01
理想でも何でも同じ事、突き詰めて考えればあらゆる行動が出来なくなるのは変わりない


56 :考える名無しさん:2005/11/12(土) 14:43:46
>>55
理想は未来に先送りできるから、行動できなくなることはないのでは?


57 :考える名無しさん:2005/11/12(土) 14:44:21
未来はいずれは現在になる

58 :考える名無しさん:2005/11/12(土) 16:29:36
>>52
動物は過酷なんて思わないと思う。
ただ人間が見る限りで、過酷だと感じるんだよ。
動物は本能のままに生きて死ぬ。その流れに従うだけで抗ことをしないから。


59 :考える名無しさん:2005/11/12(土) 16:53:59
意識を持って生き続けると言う事は、苦しい事

60 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 00:19:13
人間というものはあらゆる生命と同様、手段に過ぎない。
もし人間が不幸であって、そこから滅びなければならぬという義務が生ずるのであれば
全ての生命もまた滅びなければならない。

有性生殖という手段により繁殖する生命は
子供のために究極的に幸福な生活を与えなければならないのだろうか?
いや、それはないだろう。
あらゆる生物は力(生き残るためのあらゆる手段)を持つ。
もしも究極的に幸福な生活の保証があるのならそのような力など必要はないし
生き残るための競争という現実が存在するからこそ必然的に力を与えられる。

地球環境とは生命にとって意味のある(悪い影響、良い影響どちらも含む)地球上の状況のことである。
争いによって犠牲の対象となるのは決して空間そのものではなく、その環境の中で生活する生命であろう。

現在地球上に存在する生命の究極の根源となった、たった一つの細胞が生まれた瞬間、
これは同時に生命の戦いの始まりでもあったのではなかろうか。
時に命を奪う牙と化す、彼らの周りを取り巻く世界。
その世界に負けることのない力を持っていなければならない。


61 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 00:20:05
最初の敵は無機的な周囲の空間そのもののみであった。
しかしやがて生き残るための、より効率の良いエネルギー源を見つけたものがいた。
他の生物を取り込み、その有機物を己のものにすること、それは生命同士の戦いの始まり。
あるものは別の生命を狩るための力を持ち、あるものは敵から隠れ、あるいは反撃するための力を持った。
生存競争、食物連鎖、進化、有性/無性生殖、そして我々人類の争い、すべてはこの細胞の誕生から続く
長い長い戦いの延長上に存在しているものであることはもはや間違いないであろう。

姿形は十人十色、しかしその姿というものを取り払ったとき、あらゆる生命に共通する一つの目的が見えてくる。

生き残る手段を模索し、永遠に生き続けること。

例え人間がいずれ他の様々な種類の生命と共に滅びる運命にあったとしても、
生き残った生命は変わることなく生き続けるための戦いを続けるであろう。

我々人類はこの戦いから逃れることはできないし、
逃れることは生命の原理に反することになる。

そう考えると、人類は子供を生むべきではないという考えが、
非常に滑稽なもののように見えてくるのではないだろうか。

62 :考える名無しさん:2005/11/14(月) 15:35:01
ただ生きることは獣でも出来る
考えて、自分を疑うことが出来るのは人間だけであろう



63 :考える名無しさん:2005/11/14(月) 15:44:03

仮に生き残る手段を模索し、永遠に生き続けることが目的だった場合苦しい思いをしてまで生き残る理由が無い点

生きる意味を探すことが目的なら、意味は無いでようやくたどり着いたと言えよう

この世界で意識を持っている者たちが人類は子供を生む、生きていてもいい、等というのは甘えでしかない


64 :考える名無しさん:2005/11/14(月) 15:54:24
>我々人類はこの戦いから逃れることはできないし、
>逃れることは生命の原理に反することになる。

我々は生命の原理のために生きているのではない
生きる事は戦いであり苦痛だというのなら逃れることも考えうる話だ
それが子供を生むなという事、これに対し今という現在都合が良いものが、生きてもいい等というのは甘えでしかない




65 :考える名無しさん:2005/11/14(月) 16:00:41
意識を持ち、この不毛なる争いの歴史に終止符を打ち、自らから勇気をもって抜け出す事の為し得た者だけが自由を手に入れられるのである


66 :考える名無しさん:2005/11/16(水) 16:15:32
来たお( ^ω^)

67 :考える名無しさん:2005/11/19(土) 18:20:38


68 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 19:12:09
>>47
あれも
結構反響あったからな

69 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 19:40:06
何のために生きているのか分からない。
自分の存在理由や価値が分からない。

皆何故そんなに必死に生きている?
一生懸命生きて、何がある?
日々進歩していく世界、その先にあるのは何…?
何もない、何もないのにどうして無駄に進もうとするのだろう。

どんなに頑張っていい結果を出したとて、結局迎えるは死。
どうせ終わるんだ。
子孫を残して、また世界は進化して…
その先に何があると?
楽しむだけの人生なんていらない、意味の無いこの生命…
何処に答えはあるのだろう?
ささやかな幸せ感じて暮らしていくだけ?
ばかげている。
人間の存在原理って何だ?

終わってしまうのなら、初めから無ければよかったのに。

70 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 19:45:21
「生まれたくなかった」というのは、
「死にたい」というのとは全く違うのに、
「じゃあ死ねばいいじゃない」
なんて本当にひど過ぎるよね。生まれなければ苦しみも
悲しみもなかった筈が、死ぬのにはとてつもない苦痛が伴う。
またこれまで生きて来た間の苦痛、悲しみもある。それらを
考えたら、じゃあ死ねばいい、というのが全く馬鹿げた
アドバイスであることは小学生でも分かる筈だ。
子供を生むということは、取り返しの付かないことだ。
中には幸福に生きる子供もいる(もしかしたらたくさんかもね)。
でも例え一人でも不幸な<彼>が生まれる(無論生まれた時点で
幸福な子か不幸な子かは分からないが)危険を犯してまで、
我々は命をつくり出すべきだろうか?我々には猿よりも少しだけ
考えることができる知性がある。我々はもう知っている。
生きることが必ずしも素晴らしいことではないことを。
今こそ我々は決断しなければならない。
今、ここで、生命という苦しみの連鎖を断ち切ることを。
全ての人類、全ての動植物、全ての意識持つものを死滅させよう。
我々の代で、終わりにしよう。

そうすればもう、誰も、何も、苦しむことなどないのだから。

まあ死ぬ時俺らはきついけど、それは既に生まれちゃったんだから
しょうがないよね。できればなるべく楽に死ねたらいいね。


71 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 19:52:58
生理学の本かんなかで、「生物学的には生物の使命は子孫を残すこと〜よっかたね(?)」とか書いてあった。
僕は人類という生物の子孫繁栄のための存在でしかなかったのか?
生きているのが嫌になった。
僕らの運命はきめられていたのか?

72 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 20:02:23
親が子どもを生むのは、裏づけとかするまでも無くエゴだと思う。
これは全人類そうだと思う。

逆に、少子化を阻むためとか、親がすごい天才でその遺伝子を残して人類に貢献するためとかいった
「エゴじゃない理由」で生まれたかったとも思わない。

73 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 20:04:58
本能なんぞにあやつられて異性を好きになった気になって
子供作っちまって
経済的、時間的に縛られてちゃどうしようもねえよ
今現在地球上で60億もの人口があるんだから、減らす方向にもってくのは当然
戦争で減らすか、自然減で減らすかしかないんだから自然減がいいに決まってる



74 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 20:20:16
子供の人生は親の自己実現の道具
ではないかな?
私の場合そうでした。
気が付いてから無気力です。

75 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 20:22:50
「子供を生む権利」なるものの制約
おそらく憲法13条を根拠に保障を受ける権利なんだろうが、
人権である以上公共の福祉(要は他人の人権)によって制約できるはず。

人格も経済力も劣るDQNに無尽蔵に子供を作ることを許した結果、
虐待の結果死んでしまったり、人格を破壊されて引き篭もりになってしまったり、
水面下のものも含めれば相当な人権侵害が生じているものが思われる。
また、そのドキュン子供が引き起こす犯罪や税金食いつぶしなどの問題も深刻である。

ドキュンに子供を生ませないことにより得られる利益
→将来人権を大いに侵害されるべき子供が生まれる”おそれ”を回避できる

ドキュンに子供を生ませることにより得られる利益
→ドキュンが自己満足を図ることができる

経済力などを基準に、子供を生む権利に制約を加えることはできるのか。
有史以来のタブーに挑む。


76 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 21:15:43
子供なんて産みません。
子供を産むなんて
コストパフォーマンス悪すぎ。

国は男社会を優遇してるのに
バカらしくて国のためになることなんて
敢えてやりたくありません。

他人にとやかく言われて影響受けて
子供産んでる女ってバッカみたい。
いいように利用されてるだけなのに。

77 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 21:24:15
生まれる生まれないは本人が決められないね。

人生というマラソン大会において、どうコースを走るかは決められても
大会に参加するしないは本人の意思じゃない。

精神的に落ち込んでるとペースも落ちるから
なるべく自分がマラソンに参加してることを肯定するようになる。
リタイアが怖いものにとってそれは半ば強制的なもの。
「この大会には意義がある」「自分は走るのが好きなんだ」とでも思わなきゃ走れないからね。

そこまでは別にいいのだが、それがただの「処世術」であることも忘れ
自分も子供を大会に登録させ、「マラソンはいいものだぞ」とたすきを渡す。


78 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 22:20:08
人生に強制的に参加させられる事の悲しさ

79 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 22:21:53
繰り返す日々に何の意味があるの?


80 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 22:39:30
生きる事って大変なことだと思います

81 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 23:17:49
希望は挫かれ
平穏は破られ
繰り返し
傷つけ合う日々
性と業へ凭れ掛かり
馴れ合う日々
無味無色無感動で
騒がしいこの世界は
休む事も知らず
この世へ落ちてくる
不幸な天使達を大口を開けて飲み込み
堕落させていく
果て無き無間地獄
意識のブラックホール
不幸は終わらない
人間が存在する限り
五体に縛られている限り
どうせ苦しむ位だったなら
最初から生まれてこなければよかった
最初から生まれてこなければよかった

82 :考える名無しさん:2005/11/22(火) 05:45:33
あんなに一生懸命頑張るんじゃなかった。
これは、ゆずり合いの精神を持たず、他精子を蹴散らして優勝してしまった、罰ゲームなんだろう。今いるこの世界もきっとそうさ。
他人を蹴散らして優勝する奴は次の世界でまた罰ゲームを受けるのさ。


そしていつか気づく・・・

その時こう言うだろう


「あんなに頑張るんじゃなかった・・」


83 :考える名無しさん:2005/11/22(火) 05:48:53
(・∀・)セイシニアヤマレ!

84 :考える名無しさん:2005/11/22(火) 22:16:50
この世は面白いよ詐欺だw

85 :考える名無しさん:2005/11/22(火) 22:45:33
生まれなければ良かったと想う
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1121592547/l50

86 :考える名無しさん:2005/11/24(木) 18:13:49
>>70>>70>>70
そうそうそう!俺もそういう事が言いたかった!!

87 :考える名無しさん:2005/11/24(木) 19:43:10
>>86
そう思います

88 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 18:29:05
人間の死亡率100%です。

89 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 18:36:56
要するに、何も考えてないバカしか子供を
産まないということか。

90 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 18:51:05
世の中、殺人事件とかばかりだな

91 :micchan:2005/11/25(金) 18:58:00
私も、よく生まれなければ良かったと思います。でも、自殺するまでの
勇気は、ありません。勇気がない、というよりどこかで自殺は、
いけないことことだとおもっています。誰が、こんな意識、
わたしの脳みそに植え付けたのでしょう。人生、苦悩しながら、
生きるしかないのです。

92 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 19:01:29
自殺する必要は無い
でも子供を生まないという行為は出来るはず



93 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 19:07:34
苦悩しながら、でも生き続け
悲しいことだ。


94 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 19:15:05
人間の可能性は残されています。
我々は、常に歴史の「過渡期」に居るのです。
人間が不老不死になることも、今の何倍もの頭脳を持つことも、
人間自身が「それぞれの楽園で暮らす」ことも、実現可能なのです。

その絶対的条件は、究極に進化するまで「種をつなぐ」という一点です。

95 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 21:08:40
>>94 有り得ないとは思わないけど、どうせ今生きてる俺らには
無理だな。そうなってから「楽園」に生まれたかったものだ。

96 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 21:10:30
なったとしても、面白くなるとは限らない
それに今出なければ意味も無い

97 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 22:13:09
人生=拷問
そんな感じだな

98 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 22:48:35
どうしたら】少子化【つくる?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1100412967/
子供をなぜ産むのか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1105876315/
少子化問題を考えるスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1117583234/
生きていくのがつらい5 
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1120842413/
生まれなければ良かったと想う
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1121592547/

99 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 23:00:07
子供作るの罪だよなあ4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1120290101/
子供って作る意味あるの?
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/ex/1094019571/
子供なんか『産みません』
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1080545290/

100 :ムートン ◆Sheep2h65. :2005/11/27(日) 00:02:06
>>3
「この選択」というのは、寂しさや悲しみに暮れて過ごすということかな?
そうもできずにただただ前へ進むことしかできないのが
人間の本能であるというところが障壁だな。
もう人類は人類じゃない「何か」にステップアップする段階なのかもね。

101 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 04:10:50
人生っていらないよね?

102 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 14:02:09
いらない

103 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 19:26:42
お前らみたいのが結束したら核で地球ごと消滅させることを最終目的とした
秘密結社とか作るんだろうな。ああ怖い怖い。

104 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 05:27:25
そうだね
核でもなんでもいいけど消えちまえば全部解決しようとする必要すらなくなるじゃん?

105 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 11:13:04
命に汚染された星を救ってあげなきゃ

106 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 19:01:14
どっちが怖いか

107 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 19:27:51
この世界は自由というのは嘘だ
存在した瞬間から競争が始まり、勉強をして学び、仕事をして、それでも何かを求めつつ死んでいくだけだ
もう誰もが分かっている事だ、分かりきっている事をする必要性は何も無い


108 :ふむ:2005/12/01(木) 19:43:27
泣きながら赤ちゃんは生まれてくる^^;

何億の精子に勝利した私^^;

本当は何億の精子に見送られ^^;

お先にどーぞでしたみたいな詩を読んだ^^;

とうちゃんがかあちゃんをだますから^^;

それともかあちゃんが・・・

愛するふたりのためだから愛の形が俺です^^;

109 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 19:43:40
子供を産むと

人を殺す
人に殺される
自分で死ぬ
だらだら生きて金を吸われる

とかなんか色々なリスクがあるのに
何も考えずにぽんぽん産むんだよねみんな

110 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 20:18:23
死が怖いなら生みたくないはずだ

111 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 20:28:02
理由もなければ希望もない。
どうして生まれなければならなかったのかと
日々考え続けている。


112 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 20:32:53
人生に無理やり参加させられた事で無駄に人生を過ごさねば成らない事

113 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 20:36:09
少子化万歳

114 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 22:14:54
子供を生む事に罪悪感は無いのか?
『子供を産みたい』とか言ってるが、理由は何だ?
かわいいから?欲しいから?本能?老後のため?ふざけんな。
いいか?子供はいつか死ぬんだぞ。
子供を産みたいって事は子供を殺したいって事なんだよ。
生まれた子供は必ず死ぬんだよ。死がどれだけ怖いか分かるか?
それに、かわいいって言ったってせいぜい小学一年生までだろ?
そこから先は反抗期だってあるし、年を取ればお世辞にもかわいいとは言えない。
子供を産む事がどれだけひどいかいい加減に気づけ。


115 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 22:50:40
この世界はそんなに人が生き続けられ苦痛の無い世界だったか?


116 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 23:47:56
無神経

117 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 08:17:37
子供生む奴なんて基地外だよ。どう考えてもマトモじゃないよ。
仮にマトモなんだったら、全員が苦痛ゼロかゼロに近い生き方が出来るような準備をしてから生むはずだ。
オレらみたいなのを誕生させてるんだから、子供生む奴にマトモな奴なんていない。
生まない方がよっぽど正常。



118 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 08:41:56
苦痛とは何か

119 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 08:43:04
世捨て人になりなさい

120 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 08:51:50
人は ずっとは 生きていない。

いきなり 「事故」「災害」「急病」で
死んでしまうかもしれない。

人間は死を悲しむ、そして必ず死ぬ。

121 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 08:53:37
子供は生まれたくて生まれるわけではない。生まれた子供には判断力がなく、親の愛情というエゴに洗脳されていく。そのうえ、生まれたことに感謝せよと変な理屈を言われ、生きることを強要される。

122 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 08:57:00
10代 
20代〜30代
40代〜60代
70代〜
決まりきった流れをただ繰り返すだけ、やっていて止めたいとは思わないのか?

123 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 08:58:11
選択の自由があるから、無理に>>121は生きなくてもいいのだよ。


124 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 08:59:06
生きることは素晴らしいなんて何の根拠もない宗教である。生きていると、たまに感動があるが、基本的には絶望的な日々である。長年生きてると洗脳が効果を発揮して絶望を感じなくなるらしいが、それはまさに絶望的な世界。

125 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 09:00:34
絶望を感じないなら、他人を引き込んでも罪悪感も感じないだろうな

126 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 09:03:02
その通り。生きる自由があるなら死ぬ自由もある。その選択は自由だ。生きるためにこれほど環境が出来ているのに、死ぬための環境づくりは全く整備されてないこの社会。これは差別であると言いたい。

127 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 09:05:58
なるほど、絶望を感じないと罪悪感も減少するわけか。

128 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 09:06:17
人間も使い捨てならまだしも死を人は恐れてしまう

129 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 09:07:46
>>124は絶望という鏡像界に自我を写して生きる意味を模索している。


130 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 09:10:03
人の存在に理由なんかない。
理由を探すために生きてもいない。
死んだ時に生きている人間が理由を無理につけて満足した振りをしているだけ。

131 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 09:12:01
子供を生むことほど無責任なことはない。親は最後まで子供を育てないからな。どんなに教育しても、捨て子になるわけだから。この子はもう大人だから私達の役割はおしまいとか言う根拠を説明してもらいたい。

132 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 09:13:47
先に死んで行く自分勝手でもあるん

133 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 09:17:47
増え続ける犯罪、自殺志願者、欲望を抑えられない者、この世界も終わったな

134 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 09:23:25
世界が終わるならまだ救いがあるが、終わりなく「生きる」という拷問が続いているのがこの世界。

135 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 09:29:52
もっと自由に死を選択できる社会をつくるべきである。死は犯罪ではない。死にも正当な権利がある。死を迫害する社会は「生きる」ことに無責任な社会である。

136 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 09:35:33
子供を産むのが罪なのではなく腐った人間に育てるのが罪なのである

137 :ふむ:2005/12/02(金) 09:37:02
私は母を好きになり 父のポコチンを立て^^;

生きたいと 卵子に飛び込む^^;

そして 精子の中で一番になり^^;

生まれた 望んだのは あなた 私^^;

138 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 09:39:25
とりあえずグダグダと甘えた事を言ってるカス共よ
メンヘル板にでも行け^^

139 :ふむ:2005/12/02(金) 11:02:17
アフリカの子供達が明日生きたいと願ったのが今日です^^;

空は青くです^^;

140 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 11:08:26
生きる事は競争だ、子を生むという事はその世界に投げ込むという事だ。
こんな世界に子供を巻き込むのか?

141 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 11:13:02
このスレ急に火が点いたように更新早くなったな
なんかいろんな板で宣伝しまくってたし

142 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 11:14:42
生きることは殺し合いだ。他の動植物を殺戮して搾取して生命を維持する。これの繰り返し。こんな悲惨なまるで中毒みたいな世界に子孫を道連れにする感覚が理解出来ない。

143 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 11:18:08
全くだ

144 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 11:20:59
「生きろ教」の信者は完全に洗脳されている。自分たちの意見は正しいと信じようと修行してる。そして強引に生きる価値を見出だして普遍の価値などと嘘をつく。実に誠実さに欠けた人々。

145 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 11:22:57
生きることは関係無い所で見ても、虐待、いじめも日常茶飯事だし、犯罪等危険だらけ、子共を生むという事の重みを分かっているのかも疑問。

146 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 11:26:49
その通り。重みを知ったら子供は産めない。

147 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 11:33:34
子供は親の玩具。親のみえと世間体と親の満足で産み落とされた玩具。または単なる快楽の結果。親は子供に頭を下げて謝罪する必要がある。「こんな世界に呼び出してごめんなさい」と言うべき。

148 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 11:38:38
いや、過ぎた事はしょうがない。
もう誰も生まない、巻き込まない、正当化もしない。

そうすれば不毛な人類の繰り返しも終わる。

149 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 11:40:22
生きる事を素晴らしい見たいな事を言う人間がいるからややこしくなる。

150 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 11:42:28
生きることは正義ではない。なぜ自殺を邪悪なものと呼ぶのか?死はもっとも自然な状態ではなかろうか。つまり原点に戻っただけのこと。むしろ救われたと考えるべきではないか。生きて侮辱と冷たい憐れみの視線にさらされるより良い。

151 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 11:45:58
「生きること万歳!」とかいう奴、そいつは限りなく嘘つきか精神病である。または知的障害の可能性がある。

152 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 11:46:45
自殺、事故、殺害、寿命で死んだ場合は悲しい

死ぬのは嫌と言う人間には、死ぬのは仕方ないあきらめろ

この矛盾

153 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 11:51:47
子供は使い捨ての道具のようだ

154 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 11:59:05
親も子供時代があったわけでもちろん使い捨てにされた。そして大人になると自分たちの存在を肯定するために子供を産み落とし、教育などして人生訓を語り、勝手に安心する。これが悪質な罪の連鎖。しかも加害意識がない。

155 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 12:08:44
自演までして盛り上げたいですかね

156 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 12:13:22
それが自演じゃないんだな

157 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 12:14:21
そんなこのスレに人いるか?

158 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 13:21:47
急に無口

159 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 13:33:45
子供を産むな。子供を産む奴らは無責任な人間。

160 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 17:35:27
あたしは子どものこと考えたら絶対生めない。
予定外にできた子どもを「この子もがんばってるから」と言いながら生もうとする若い女…おかしい…
馬鹿馬鹿しい…

161 :ふむ:2005/12/02(金) 18:45:07
おんななら産みたいのよ^^;

男ならやりたいのよ^^;

それの繰り返しです 歴史ですね^^;

人は人を作り 助けられて 生きて行く

家族ができ 村ができ 国が出来る^^;

ひとりじゃないから^^;

162 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 19:03:05
人は自分の孤独を埋める目的で人を利用する。これを人は愛と称して美化する。この幼稚な仕掛に人は依存する傾向がある。その中毒のような依存症に人は犠牲を強いられる。

163 :ふむ:2005/12/02(金) 19:37:30
分かる(*´∇`*)
悪いおんなにあなたも会ったのね(・ω・)
金を盗られた経験ですね・・・(T-T)
キャバ嬢でしょう(*o☆)
判る^^;もらい泣きしてもいいかい?

164 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 19:53:16
^^;だけならよかったんだが>>163で一気に萎えた

165 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 20:50:30
でも家族は好き。
でも産まれたくなかった。
産まれたくなかった>>>>>>家族好き
だけどね

166 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 21:46:41
この世界に関わらなくて済むのなら関わりたくないとか?

167 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 21:47:38
そうそう

168 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 22:13:02
生きてる人間うざい。

169 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 22:16:43
生きようとして他人引き込む人間うざい

170 :ぬえ:2005/12/02(金) 22:27:22
人は生きるよ。
生き抜く。
最後の一人になったとしても生きようとする。
ただ、この世界は内面を見つめずに外面だけを見て出来上がった世界。
だから次は内面の変容を。
外面の時代は終わり、内面の時代へ。
今はその重要な時期だと思う。
心理学などが流行っているのは探っているんだよ。
人は、自分は、何処へ向かえばいいのかを。

171 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 22:36:25
なんで子供が欲しいと思ったのか、と子持ちにきいても、まともな返答が返った事が無い。


172 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 22:45:06
老後の為といっている人間面倒見て貰えないと思うな

173 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 04:07:51
子供をなぜ産むのか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1105876315/l50
子供なんか『産みません』
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1080545290/l50
子供作るの罪だよなあ4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1120290101/l50

174 :考える名無しさん:2005/12/07(水) 01:51:53
人生無意味

175 :考える名無しさん:2005/12/08(木) 18:30:48
    子供を作りたい奴ちょっと考えろ    
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1133888299/l50



176 :考える名無しさん:2005/12/09(金) 02:55:28
優秀な奴、馬鹿な奴に限らず、俺は子供を生むということ自体が馬鹿らしいと思ってる。
だいたい、生まれてきてしまったら何十年も生きなきゃならないんだぞ?
生きることはそんなに容易い事じゃない。寧ろ厳しい。
しかし、それを乗り越えても最後に待っているのは「死」だけだ。
死には痛みや恐怖、苦痛を伴う。そんな世界で子供を生もうとしてる親の気が知れない。
まぁ子供を生むことに否定的な理由は他にもあるんだが、スレの主旨から逸れるのでここでは述べない。
反論があれば言ってくれても構わないが、単なる個人的な価値観を述べたまでなので
レスは返さない。


177 :考える名無しさん:2005/12/09(金) 03:37:24
生きている事自体意味が無いのだが、それを繰り返して嫌にはならないのか?







178 :考える名無しさん:2005/12/09(金) 03:41:03
死ぬことにも意味はない
逃避の楽という点で意味はかすかにあるが、
それなら生きながら楽しむほうが随分と意味があるように思える
そして、俺はその楽しみを見出したため、生きる

179 :考える名無しさん:2005/12/09(金) 03:47:50
今生きている人間が無理に死ぬ必要は無いが、子供を巻き込むなよ



180 :考える名無しさん:2005/12/09(金) 03:52:02
生と死ではなく
存在と無
どちらが意味があるか
やはり存在のような気がする
無からは何も生じない
存在からは苦痛も生まれるが、やはり心が喜ぶ瞬間も訪れる

難しいなw
どうでしょう?

181 :考える名無しさん:2005/12/09(金) 11:52:00
どうもこうも「だから?」と逆にこっちが聞きたいよ。

182 :考える名無しさん:2005/12/09(金) 16:55:16
けだるい空気だなあw

183 :考える名無しさん:2005/12/10(土) 18:05:03
この手のスレ立てる奴って、自分がしけた人生送ってるからって
人類がとか、現代はとか話を大きくし過ぎ。
一人が寂しいからって周りを引き込もうとするな。
子供を作るのに完璧な環境が無いと生んではいけないとか言う奴、
生き物や人間が生まれてからいままで、そんな恵まれて生まれてきたのは皆無だよ。
どうせ家庭不和とか、学校でいじめられたとか受験失敗とかそんなのが原因なんだろ。
もし普通に生きてきてこういう考えになったなら相当脳みそ足りないんだろうな。

184 :考える名無しさん:2005/12/10(土) 19:57:32
脳みそが足りないのはどっちでしょう

185 :考える名無しさん:2005/12/11(日) 11:45:40
論理のすり替えを行うのはやめましょう

186 :考える名無しさん:2005/12/12(月) 20:03:42
自己完結しろよ、子供を使うな



187 :考える名無しさん:2005/12/12(月) 20:07:59
>>183

内容矛盾してい

188 :考える名無しさん:2005/12/14(水) 02:25:21
途中でやめるスレのようだ。

189 :考える名無しさん:2005/12/14(水) 02:30:16
やれやれ…お前は何を言っ

190 :考える名無しさん:2005/12/14(水) 11:55:44
命の連鎖を途中でやめるスレ

尊い命のバトンだってー?
ゲロのバケツリレーだろウヒャヒャ!

191 :考える名無しさん:2005/12/16(金) 16:01:40
びょびょびょびょーん

192 :考える名無しさん:2005/12/16(金) 16:16:32
>>190 乳首とんがらかして頂けないでしょうか

193 :考える名無しさん:2005/12/16(金) 18:53:58
セックス

194 :考える名無しさん:2005/12/17(土) 14:37:23
あげ

195 :考える名無しさん:2005/12/18(日) 01:03:56
こんなスレあったんだ。
確かに今の世界に子供は可愛そうだなぁ。
自分自身大して才をもって生まれたわけじゃない。だから結婚もしなくていいか
と考えてたが、付き合い始めると結婚も考えてしまうよな。
個人的に結婚はしてもいいけど子供はいらないな。
ここの考えには少し同意。
こんな複雑で非情な世界に子供を簡単に生める夫婦が沢山いるのが不思議だ。
生むなら命かけて子供を育てるのかと思ったらそうでもないし。
子供生むなら自分の人生かけるし、その決意ないなら生みたくないな。

196 :考える名無しさん:2005/12/18(日) 09:32:23
多分どんなに優れた人間でも子供は生むべきではないと思う。

孤独な個体をこれ以上作り続けて何の意味があるんだろ。

子供生む人って何を目的に生んだんだろう?
「可愛いから」とか「寂しいから」とかいう理由なら自分のエゴの為でしかないよ。
そんな安易な理由で子供を生める程軽い物じゃないだろうし。
何の為に生きてきたんだか

197 :ムートン ◆Sheep2h65. :2005/12/18(日) 12:40:36
理性では結論が出てる。子供は産むべきじゃないと。
本能でも結論が出てる。セックスがしたいと。
本能というものが本当に理性に先立つものなのかどうか、それが問題。

198 :骨肉の争い ◆rBlGBOMBeg :2005/12/18(日) 13:24:39
関連スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1134879618/

199 :考える名無しさん:2005/12/18(日) 14:57:00
子供は要らないけど、確かにセックスはしたい。
なので私はピルを飲んでいる。
今のところかなり丸く収まっている。


200 :考える名無しさん:2005/12/19(月) 00:09:00
私も子供はいらないけどセックスはしたい(笑)

201 :考える名無しさん:2005/12/23(金) 00:31:20
何もしたくない

202 :考える名無しさん:2005/12/26(月) 19:49:30
198が気になる

203 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 23:36:41
たしかにこの世界にはもう絶望しかない。
2極化したにもかかわらず、時間と痛みは平等に与えられる。

ただ死んだらどこにいくのか、それはわからないが、争う事もなくなり、果てしなく世界があったらどうだろう
なにもないじゃないか。

宇宙開発してはてしなく進もうとする事がどれだけ愚かなのか。
でも神がそうさせていたら。。

この世界は必ずしも不幸であるのか・・?
この世が嘘と暴力で作られているが、そもそも真実なんて無かったんじゃなかろうか。
死んでどこにいくかも分からない。
解決できない矛盾があるということだ・・・

嘘と暴力に満ち溢れていても、輪廻するから「有り得る」ということ。
そもそも嘘も本当も無かった。

我々悟ってしまった人間としては優しく人生を送りたいと思う


204 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 23:41:16
死んだ後のどこにいくのか。
そもそもそんなものがあるのか。
それが謎であるかぎり、この世界のあり方を肯定も否定もできないということだ。

205 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 03:41:20
でも子供作るの罪だよなあ

206 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 05:13:00
>>204
それこそ、大きな勘違いだよ。
誰も決められないから、自分で決めればいい。
ただし、自分で決めたものは他人に押し付ける必要はないし、押し付けられる必要もない。
決めるために情報が必要だから、自分で集めればいい。
自分で納得できるように、自分の好きな情報を集めればいい。
少なくとも、その間は肯定できるし、肯定しつづけるには忍耐が必要だ。
また、否定することは、改善していこうという働きに知性が必要だ。
どちらも人間には重要な徳であることは確か。
簡単なことではないよ。

207 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 05:15:05
>>206
あっ、スッ下ぇー誤爆だ。


208 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 16:53:40
スッ下?

209 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 17:23:03
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1119506018/l50

210 :考える名無しさん:2006/01/02(月) 03:19:48
 

211 :考える名無しさん:2006/01/02(月) 12:02:29
「子供を生む権利」なるものの制約
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1095327562/l50
Incarnation Apoptosis
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1131532443/l50
少子化賛成!
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1112101488/l50
子供なんか『産みません』
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1080545290/l50
子供作る奴が一番子供のことを考えていない!2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1119970332/l50
    子供を作りたい奴ちょっと考えろ    
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1133888299/l50

212 :考える名無しさん:2006/01/02(月) 12:04:27
どうしたら】少子化【つくる?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1100412967/l50
子供が嫌い、あほ親も嫌い
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1095939356/l50
子供をなぜ産むのか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1105876315/l50
生まれなければ良かったと想う
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1121592547/l50
子供作るの罪だよなあ4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1120290101/l50


213 :考える名無しさん:2006/01/03(火) 18:17:47
・・・親を挑発して自分を殺させようと思う・・・
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1136223353/l50

214 :考える名無しさん:2006/01/05(木) 19:28:28
このスレを見てると日本の未来の結末を見てるようで面白いです

215 :考える名無しさん:2006/01/08(日) 00:55:46
未来はこうでしょ

216 :考える名無しさん:2006/01/09(月) 00:55:42
子供が不幸になろうと知ったこっちゃねぇ。

217 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 02:19:33
子供の人生は親の自己実現の道具
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1119506018/

218 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 02:56:25
世の中の構造に合わせなければ生きる事も苦痛

そして

なんで合わせなければいけないの?

219 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 01:57:26
FRBバーナンキ委員長とインフレターゲット
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1130175393/
■■■この不況は全て日本銀行のせいだ!2■■■
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1130747758/
日本国破産を唱えるやつは池沼!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1135663304/
どうしたら】少子化【つくる?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1100412967/l50
子供が嫌い、あほ親も嫌い
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1095939356/l50
子供をなぜ産むのか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1105876315/l50
生まれなければ良かったと想う
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1121592547/l50
子供作るの罪だよなあ4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1120290101/l50
「子供を生む権利」なるものの制約
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1095327562/l50
Incarnation Apoptosis
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1131532443/l50
少子化賛成!
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1112101488/l50
子供なんか『産みません』
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1080545290/l50
子供作る奴が一番子供のことを考えていない!2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1119970332/l50


220 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 01:20:13
人間かわいそう

221 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 01:50:31
人間かわうそ

222 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 01:56:27
なんか悲しいバカが糞スレ立てまくってるんだな。

223 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 14:08:16
ノー天気なバカが反論して来たか。

224 :考える名無しさん:2006/01/26(木) 20:12:23
世の中腐ってる

225 :考える名無しさん:2006/01/26(木) 23:47:09
>>224
一番腐ってるのがお前。

226 :考える名無しさん:2006/01/28(土) 18:17:46
???

227 :考える名無しさん:2006/01/31(火) 13:27:09
とりあえず子供は生まない方がいいよね。

228 :考える名無しさん:2006/01/31(火) 21:12:12
うん

229 :考える名無しさん:2006/02/01(水) 03:36:45
自演乙

230 :考える名無しさん:2006/02/01(水) 11:47:27
いやいや自演じゃないからー

231 :考える名無しさん:2006/02/01(水) 22:52:02
だって、世の中って生きている限りDoCoMo競争でしょ?
動物も植物も・・・

誰かが勝てば残りはみんな負ける・・・

みんな命がけ、必死で生きてる・・・

争ってばかりで、楽しい??

232 :考える名無しさん:2006/02/01(水) 22:57:57
勝てば au だからだよ


             by KDDI

233 :あらわる。:2006/02/01(水) 23:51:40
みんな、「次」を絶望しつつ、
絶望しつつある状況の「今」をどこかで満喫してるわけだと。
言うのは勝手。しかし動けば責任。
つまり、責任が嫌なんだと。

人間的未成熟さが生んだ、しょうもない結論なんだと。
わははww


234 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 02:00:23
生まれたら負け?

235 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 02:01:07
>>234
お前はそうだな。

236 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 02:02:51
他は?

237 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 02:12:27
勝ち負けじゃない道があるんだよ人生には!

238 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 02:15:02
人生って面白いもんじゃ無いね

239 :考える名無しさん:2006/02/04(土) 23:37:04
↑そうだよね。

240 :考える名無しさん:2006/02/06(月) 00:11:54
生きる意味と子供を作る意味
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1138901510/

241 :考える名無しさん:2006/02/06(月) 00:30:02
>>240
お前マルチでスレ立ててあちこちで迷惑かけてんじゃねえよ。
そんな風だからお前の人生はいつまでたっても糞なんだよ。

242 :考える名無しさん:2006/02/06(月) 21:51:29
生まれて来なければどれほどよかったことか・・・ただ、それだけを心の底から思う。

今はこうだけど、科学が進歩すれば、あるいは意識を変えれば
みんなが幸せに暮らせるユートピアも可能なんだと思ってた。
でも、どんなことをしても、みんなが幸せになるのは不可能なんだろう。
みんな本能的に分かってるんだと思う。

「誰かが幸せになれば、必ず誰かが不幸になる。」それこそがこの世の真理だから。
そういうと幸せは人それぞれだから競合しないとか、ささいな事でも幸せを感じられる人が幸せだとか、
幸せか不幸かは自分の感じ方次第といった意見をよく目にするけど
まるで不幸なのは考え方がマイナス思考だからと言っている気がする。
幸せな状況だから幸せだと感じるだけの事で、お腹が減ったからお腹が減ったと感じるのと同じだ。

幸福量保存の法則によって、どんな場合でも絶対にプラスマイナスゼロに保たれる。
つらいことが7、楽しいことが10あったとしたら
その差分はいったいどこからきているのでしょうか?
何もないところから?
逆に言えば、みんなが不幸になるのもどんなことをしても不可能だと思う。
たとえ核爆弾を落としても、そのことで幸せになれる人もいる。

サイコロを振れば振るほど、目の出る確立は均等になります。
前回何が出ようが関係ないはずだから、ずっと同じ目が出つづけてもいいのに必ず均等になります。
無関係に思えることでも、見えないところで影響を与えているということだと思う。
誰かが不幸にも病気にかかったということは、その分誰かが助かっているという事だと思う。

243 :考える名無しさん:2006/02/07(火) 21:38:57
>>242
もう始めから間違っている。
幸せは個人のもので誰かとの比較で産まれるものではない。
誰かが幸せであるからと言って誰かが不幸になるというものではない。
幸福量保存の法則などというものはない。
幸せと感じるのは自分の心なのだから。


244 :考える名無しさん:2006/02/08(水) 03:16:38
でも幸せと感じるのは少なそう・・。

245 :考える名無しさん:2006/02/08(水) 04:38:24
楽しい人生の人もいれば、苦痛の連続の人生をおくる人もいる。
世の中ってのはただそれだけのことじゃない?主観とか客観とかあまり気にする事じゃないね。
人を見ると自分の不幸がより鮮明に浮き彫りになり、自分だけがどうしようもない世界に生きているとわかる。
もし自分の子どもにもそういう思いをさせたくないと思うのなら自分は子どもを作らなければいい。
いやそんなことはない、と思うのならば子どもを作って産めばいい。人それぞれ。
こんなところには普遍性は無い。それぞれの世界観の問題だ。なんら哲学的命題ではない。

その世界観のカタマリが、この社会を構成しているわけだが、その世界観の及ぶ範囲ってのは
せいぜい人から人へ及んでいく程度で大したことは無い。例えば地震がきたら一変する。
そんな曖昧な世界観でしか人は生きていない。
世界観など持たないという世界観を持っている人も、ただチャラチャラ生きてるだではなく、
自分の狭い視野の中でしっかりと、陜いなりの世界を見てる。

不幸の源は幸福。幸福の源は不幸。源ってのは子どもでも大人でも世界でも環境でもない。
まして人それぞれの心・感じ方の問題でも無い。強いて言うなら意志・思考の仕方。
誰かの不幸を見て自分も不幸になる。これは普遍的。だから、自分の幸福が大きな幸福に感じる。これも普遍的。
誰かの幸福を見て自分が幸福になる。これは普遍的。だから、自分の不幸が忘れられて大したことなくなる。これもそう。
要ははじめから自分の意志が自分をどう設定していたかが重要。
この設定は、意志によるものであるため、変更はなかなかできない。意識的な意志と無意識的な意志(含趣向)があるからね。
いかがでしょう?


246 :考える名無しさん:2006/02/08(水) 04:42:15

訂正)誰かの不幸を見て自分も不幸になる。…だから、自分のわずかな幸福が大きな幸福に感じる。…


247 :考える名無しさん:2006/02/10(金) 05:47:04
まだ生まれてもいない子供を愛してる
その子を産まないことが一番の思いやりだと思う。

248 :考える名無しさん:2006/02/10(金) 06:05:32
考え方なんか関係ないよ。脳内で幸福汁が出れば幸福。生まれてきたことを
感謝してしまう。俺なんか一回も生まれてこなきゃ良かったなんて
感じたことが無い。生まれて良かったとしか思えないんだが。
1みたいな考えの人は、単にウツ病なだけなんじゃないの?

249 :考える名無しさん:2006/02/10(金) 06:12:44
じゃあ君は単なるアホなんだよ。

うつ病という言葉は害悪だな。

250 :考える名無しさん:2006/02/10(金) 15:59:05
>>247
>まだ生まれてもいない子供を愛してる
その子を産まないことが一番の思いやりだと思う。

君自身、子どもを産み育てる自信が無いのなら、
そう思うことを否定はできない。
でもそれは、その子に対しての純粋な「愛」や「思いやり」なんかではないよ。自分というフィルターを通してゆがんだものだ。それだけは確実に言えること。


251 :考える名無しさん:2006/02/10(金) 23:46:04
でも生む事が「思いやり」でも無いでしょう?

252 :考える名無しさん:2006/02/11(土) 01:55:50
>>251
当然!
目の前にまだ存在していないものに「愛」だの「思いやり」だのかけられるわけが、
否そういう「想い」すら抱けるわけがない。その上で言ってることだよ。
社会通念上では、よく「愛の結晶」が「子」であると言われる。故に「愛」そのものが「子」になるべきものとも換言できる。
おそらく「子」は、愛の対象であり、愛の原因でもあり、愛を結果するべきものだと思う。
そう言う意味で、子を産み育てる「自信」というものは非常に大切だと思う。


253 :考える名無しさん:2006/02/11(土) 03:35:08
>>248
「どんな時脳内で幸福汁がなぜ出るのか」が問題なんだよ。
つまり言いたいのは、幸福汁が出る「その時」を、「その時」だということを自分は認識しているわけだよ。
そうでないと、幸福汁が出るはず場面になっても、幸福汁が出ない事になってしまう。
幸福汁を出せる場面を、それぞれの脳はそれぞれなりに知っているということ。
意識するとしないとに関わらず、常に「その時」を期待しているんだよ君の脳は。
それが君の「志向」だよ。
それが、君の、まあそれは有意思的でも無意思的でも今はどちらでもいいんだが、まぎれも無い君自身の「意志」そのものになるんだよ。俺がいう所の意思だ。

もし、普段なら幸福汁がでる場面、なんらかの自分の意図的な意志によって、または自分の賢しらな感情でもって抑制しようとするとする。
ここでは完全にその抑制が成功したとしよう。するとたちまち、いつもなら幸福を感じるはずの君は幸福を感じなくなるだろう。
でもなぜ、幸福汁が出る場面で、出ないように意識し抑制が成功するまでに至ることができたのか、というのはものすごく重要。
特にその要因として考えられることは、外圧的な要因だろう。つまり、自分の意志を変化させるほどの、自分以外のものの影響・圧力。それがどういったものでどういった影響を与えたのか。そしてどう思ったのか。
うつ病というのも単純ではない。なぜ鬱になるのか。それには様々な理由があると思う。
また単純にすぐにうつ病かどうかを断じる事もできない。君の懸念している可能性はそれだけではなく無数にその原因は存在するだろうから。
と、自分の勝手な

254 :考える名無しさん:2006/02/11(土) 10:08:44
マルチで似たような糞スレ立てまくる>1は本当に死んで欲しい

255 :考える名無しさん:2006/02/11(土) 22:26:12
>>1は天才。世界最高レベルの尊敬対象。無能な私に代って啓発を続けて下さい。活躍に感謝しています。

256 :考える名無しさん:2006/02/11(土) 22:45:05
映画『男たちの大和』を見た。
アメリカ空軍戦闘機の群れに囲まれて戦艦大和はミサイルと弾丸の雨を受け
日本兵はまた一人また一人と血まみれになって倒れてゆく。
何メートルも吹っ飛ばされる兵士も。
つくづく自分達だけは悲惨な目に遭わないと思って子供生むやつらは池沼の狂人だと思った。

257 :考える名無しさん:2006/02/11(土) 22:46:52
ここの関連スレッドを否定するやつは、人生で最も大切な事を蔑ろにするヤクザ。

258 :考える名無しさん:2006/02/11(土) 23:01:32
>>34
>人類の今までの不幸な歴史は、人類が前の世代の記憶を受け継がないという事で繰り返されて来た、これは今まで人類の学習が不十分であったことを物語っているといえる
今我々ができる事はこの世界が不幸であると認めると言うことであり、今生きている人類が感じる痛みを最小限にして滅亡する、これこそが人類が全ての人類が幸福になる唯一の手段である

いいこと言ってんなー。
現実を直視せず、安易な欲望へと逃げ、問題解決を先送りし
犠牲者を増やしておきながら涼しい顔をしている悪徳政治家みたいな者が大半の
腐り切った世の中にこういった真実は稀有だ。

259 :考える名無しさん:2006/02/11(土) 23:44:09
科学技術は前世代からしっかり受け継いでんのに
不幸の種類、不幸の強度、不幸から脱する方法といった情報は受け継いでないもんな。
学校でも教えないし。
おそらくそれを知ってしまったら絶望して現在進行形の生命が幸福を諦めることになるから
未来の不幸対策より現在の幸福を優先させてるんだな。借金と一緒で。

260 :考える名無しさん:2006/02/11(土) 23:57:52
人間の持つ楽天性が不幸の歴史の原因だろうな。
軍人も自分が死ぬことはないだろうと思い込んで戦地に赴く。
たいして苦しいことがないだろうと思い込む。警察官も格闘家も同様。

このように自分(達)だけはおかしなことにはならないと皆が思い込んでいる。
性病にせよ、通り魔にせよ、交通事故にせよ、いじめにせよ・・・。
自分(達)だけは幸運を獲得できるという楽天性=最大の罪なのだと思う。

261 :考える名無しさん:2006/02/12(日) 00:03:20
人生を楽しむには自分に都合の悪い情報をシャットアウトしなければならない。
不幸に関する情報は遠ざけなければならない。それが不幸の輪廻につながるということも考えずに。
自分が痛い目にあうまでわからない。無反省な犯罪常習者と一緒だ。

262 :考える名無しさん:2006/02/12(日) 19:08:42
彼女と結婚したら子ども産ませまくってやる。
そしたら、この世の中を悪いようにはしない。
幸福な世の中を責任もって築いていこうと思う。
と、いうようなもんだと思うけどね。世を厭う人には愛がないんだよ。
子どもは愛そのものだと思う。愛があるということは憎も当然あることになるけどね。

263 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 01:24:19
生まれてくる子供が100%の確率で幸せになれるって
分からないから、産まないであげることが一番安全だし、
子供も幸せだと思うんだ。


264 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 03:52:14
>子ども産ませまくってやる。
何?これ??恩着せがましいの???

265 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 10:39:25
自分にとって「最も大切な者」が絶対に死に陥れられないで済む
唯一の方法とはこの世に誕生させない事である。
本当に「最も大切な者」ならばその者を死に陥れない事を
最優先に考えるのはごく当たり前の事。
ここで言う「最優先」は当然、子づくり(性交渉)を拒否する事である。






266 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 10:55:15
生きてて喜ばしいことがあっとき、「生んでくれた両親に感謝しなさい」
生きてて嫌なことがあったとき、親のせいにすると「それはアンタが悪いんでしょ」

267 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 11:22:35
何だそりゃ、言い返してやれ

268 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 16:32:14
子供作る奴が一番子供のことを考えていない!2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1119970332/l50
FRBバーナンキ委員長とインフレターゲット
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1130175393/
■■■この不況は全て日本銀行のせいだ!2■■■
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1130747758/
日本国破産を唱えるやつは池沼!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1135663304/
どうしたら】少子化【つくる?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1100412967/l50
子供が嫌い、あほ親も嫌い
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1095939356/l50
子供をなぜ産むのか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1105876315/l50
生まれなければ良かったと想う
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1121592547/l50
子供作るの罪だよなあ4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1120290101/l50
「子供を生む権利」なるものの制約
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1095327562/l50
Incarnation Apoptosis
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1131532443/l50


269 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 16:39:13
だけど、子どもって出来ちゃうんだよね。
2ちゃんやめて恋人作ればわかると思うよ。
キーボードばかり叩いているもてない君たちも!

270 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 20:23:39
>>269
避妊の仕方知らないの?

271 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 20:44:50
>>265
バーチャルな世界で生きる時間がきっと長いんだろうね。
まだ、「最も大切な者」が現実に存在していないのに、「最も大切なもの」が現実にいるみたいだね。
「最も大切な者」って「心の中で思い描いてる者」のことなの?それとも、生身の人間の事をいってたの?

話の流れから言って、「最も大切な者」というのは、「我が子」のことだと思うけど、
生まれてもいない「我が子」こそが現実的に「最も大切な者」だ、と言ってるとしたら、
君は単なる「妄想馬鹿」、「脳内世界の住人」だねw

産み落とされた我が子が、「最も大切な者」だと言うのなら、君はまともな方だと思うが、後悔の念が強いんだろうね。
はたまた同性愛肯定の変態野郎か?


272 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 20:59:39
>>271
まあ、言いたいことはわからんでもないけど(きっと視点の違いだよね)、
一番最後の行は余計だし、スレ違いじゃないでしょうか。

273 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 21:59:52
>>272
違うよ。明確にこのスレの265に対して言ってるんだ。
まだ生まれてもいない子どもに対して「愛情」をかけられるはずが無い。また愛情を持つ事すら不可能。
愛情の対象が現実に存在しないんだから。
それでも愛情はかけられると言うのであれば、それは変態野郎。つまり、脳内世界の住人。或は妄想馬鹿。
まして性交をしないと言うことは、性欲の抑制。んな非人間的なことは無い。
どんな仏教でもキリスト教でもイスラム教でも、性交を頭から否定することは無い。
ましてそれが最優先事項だなんてことは、哲学的でもないし、生物の風下にもおけない。

君が同性愛者であれば、子ども作ることを諦めるためにそういう慰めを言うかもしれない。

子をつくるための性交において、子ができないということは苦痛だからね。
子をつくる事を目的としない性交こそが、淫であり、猥であり、姦であり、忌み嫌うものである。
君が言ってることは本末転倒もいいところなんだよ。


274 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 22:06:53
子をつくることを目的としないのに子ができてしまったら、それは不幸の一因だとは思う。
だから、その場合は性交をしないという事よりも、むしろ目的の方の是正が最優先で必要だと思うけどね。


275 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 22:12:22
まあ俺は男だから273、274のように言えるのかもしれないな。

君が女であれば、君の相方の性格によっては、俺の意見は非現実的なことになるのかもしれない。君は同性愛者ではない、と仮定しての話だが。

276 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 22:14:45
>>273
若い人でも「将来自分にもし子供が出来たら」とか少なくとも一度は
考えたりするものだろ?>>265はそれを突き詰めただけの事。

277 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 22:18:21
>>276
子をつくることを目的としないのに子ができてしまったら、それは不幸の一因だとは思う。
だから、その場合は性交をしないという事よりも、むしろ目的の方の是正が最優先で必要だと思うけどね。


278 :ムートン ◆Sheep2h65. :2006/02/13(月) 22:24:22
人を愛する心があるならば子供を作るべきです。
良いも悪いも無い、子供を愛するために。
そうしていずれ子供があなたを愛するようになる。
沿う志奏逢い。ただそれだけのために人間が存在してもいいじゃない。

子供を作らないほうがいいのは、私のように、愛する心すら無い人間なのです。

279 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 22:31:46
>人を愛する心があるならば子供を作るべきです。良いも悪いも無い、子供を愛するために。
>子供を作らないほうがいいのは、私のように、愛する心すら無い人間なのです。

まったく同感。
人を本当に愛せるようになれば、子どもをほんとうに欲するようになるかもしれない。


280 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 22:39:51
子をつくる事を目的としない性交も目的とする行為もいかがな物かと

如何わしい行為

281 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 23:37:50
中学生か高校生かな。
性交は夫婦にとっては如何わしい行為ではないんだよ。
ただし、「2人だけのこと」でなければならないし、
それが子どもにでも親にでも知られれば、それは如何わしい行為になってしまうね。
本当に好きな人に愛されていたら、何も如何わしいことは無い。
ただもしも自分が好きでも愛されていなければ、君の言うように自分の行為であってもたちまち如何わしい行為にはなってしまう。
性交自体は尊ばれてもいい。新しい生命を誕生させる行為と言う意味で、大昔は神聖な行為としての認識があったんだぞ。
例えば、性器崇拝の痕跡が現在でも散見されているんだ。



282 :考える名無しさん:2006/02/14(火) 00:36:10
人によって違うでしょ?

283 :考える名無しさん:2006/02/14(火) 01:56:43
そういわれてしまえばまったくその通りだよ。
でもそれだと哲学の意味がないよ。
なるべく普遍的なことを言わないとさ。。
人間って、同じ時を生きている人は60億人以上と横にもかなり広いけど、
ホモサピエンス誕生から1万年の歴史があるように、縦にもずっとずっと長いじゃない。
その縦の長い歴史の中で、性交によって始まらなかった人間はいないでしょ。
人間長くてもひとり100年の命。たった一人では当然1万年も人類の歴史は続かなかったでしょう。

まあ、人類に限らず、ほぼあらゆる生物は2単体の性交によって子孫を残す、という考え方をすれば、
性交とは最も非人間的な行為とも言えるかもしれない。だからこそ、人間の性交の場合、「好き」という感情が非常に重要になってくる。
感情のない性交は、植物の受粉にも等しい性交ともいえるかもしれない。
そういう意味で言えば、性交は如何わしいという君の考えは至極正しいのかもしれない。

284 :考える名無しさん:2006/02/14(火) 02:05:51
>>283
おれは282ではないけど、「ひとによって違う」つまり個人の趣味の問題だからこそ、
哲学的に論じる意味がない、というか不可能だと思うよ。
子供を生むべきかを論じるのはおもしろいけど、哲学としては失格です。

285 :考える名無しさん:2006/02/14(火) 02:07:46
>>283
無性生殖

286 :考える名無しさん:2006/02/14(火) 02:08:23
「べき」を論じる議論においては、
「ひとによって違う」という回答ほど愚劣なものはないと思うけどね。

287 :考える名無しさん:2006/02/14(火) 02:19:01
>>286
確かにそうだね。俺としては282は大学生未満の人かと思って283を書いた。
>>284
「子どもを産むべきか」という議論はしていないよ。
ただし、「性交は如何わしい」という主観の問題を持ち出されれば、哲学としては失格だね。

288 :考える名無しさん:2006/02/14(火) 02:34:11
そう思う

289 :考える名無しさん:2006/02/14(火) 02:40:38
287だが。
ちなみにこのスレには、>>245-246、250、252、253、>>271-275
277、281、283、に書いている。
悪しからず。

290 :考える名無しさん:2006/02/14(火) 02:44:33
>>273
何で性交にこだわるの?正直な話自慰だけで十分性欲発散出来るだろ?


291 :考える名無しさん:2006/02/14(火) 02:46:44
287だが
289訂正
272は除く

292 :284:2006/02/14(火) 03:34:46
>>271=283
君は>>265のことを、

>生まれてもいない「我が子」こそが現実的に「最も大切な者」だ、と言ってるとしたら、
>君は単なる「妄想馬鹿」、「脳内世界の住人」だねw

と言って非難しているけど、その反論は間違いだよ。
>>265の後半部分「最も大切な者を死なせないことを最優先するのは当然」
というのは>>265の趣味の問題だと思うけど、前半部分に論理的な誤りはないよ。
たぶん彼は、子供が生まれればその子は彼にとって「最も大切なもの」になるであろうことを
想定してそう言っているだけであって、現実世界に存在していない「我が子」を想定しているわけではないよ。

したがって「最も大切な者」=「我が子」を死なせないために、
「産まない」という選択をすることになる。
なんにも難しいことはないよ。
なんか嘲笑的に人格攻撃までしてるみたいだけど、
もっとよく考えてから言えよな。

293 :考える名無しさん:2006/02/14(火) 03:49:07

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1052474554/

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1099880357/

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1131532443/
でOK?

294 :289:2006/02/14(火) 04:18:44
>>292
ご指摘ありがとう。「嘲笑的に人格攻撃」のような見苦しい文になっていることは、謝ります。
(そのことが言いたいことでもなく、あくまで仮定の話ではあったのだが。)
おっしゃるとおり、265が「現実世界に存在していない「我が子」を想定しているわけではない」のであれば、適さない表現だと思う。
よしんば「265はその言葉通り想定している」としても、見苦しい文面に違いないね。


しかし、
>子供が生まれればその子は彼にとって「最も大切なもの」になるであろうことを
>想定してそう言っているだけであって、現実世界に存在していない「我が子」を想定しているわけではない
というのは、292の捉えた意味だろう。当然俺にもそう読むことはできると思える。
が、>>265にはそこまでのことが書かれていないんだよ。と言うことは言っときたい。俺の表現の仕方が問題かもしれないが。

それから、>>277も読んで欲しい。ただ批判したつもりはない。(ちなみに>>265>>272>>276と理解していた)

それから俺は、>>265>>272だと思ったのだが、恐らく「彼」ではなく「彼女」だ、と思って書いた。
だから、一応>>275を付け足した。
(その根拠は、やはり265の最後の一行と、272のカッコ内の文)

295 :289:2006/02/14(火) 04:23:20
>>290
性交にこだわるのは
「子を産むことは不幸」という事が疑問だからだよ。
ただの性欲解消が問題とはなってはいないだろ。


296 :284:2006/02/14(火) 05:06:35
>>294
まだ現実に存在したことない人間を愛するなんてのは、かなり突飛なことだと思うし、
>>265をそのように解釈してしまうほうがよっぽど妄想的なんじゃないか、と思うけど、
その妄想もあながち蔑ろにはできない気はしているんだよ。

死んだ人間をいまだに愛している、なんてことはよくあるでしょ。
かつて存在したことがあるが、すでに存在していない人間を愛することは妄想か?
議論の余地があると思う。
もしかすると、僕が>>292で書いた解釈の逆にも妥当性があるかもしれない。

何を最優先すべきか趣味的に判断するのはそれからだと思うよ。
その部分だけは哲学ではない、という意味で>>284を書いた。

297 :289:2006/02/14(火) 06:34:24
>>296
君は勘違いをしているようだ。
散々に言っている事は、かつて生きていて、今死んでいる「対象」のことではなく、
存在の形跡すらない者を、何についてであれ対象にすることは不可能である、という「こと」だ。
>>265を解釈しているのはむしろ君のほうではないか?
たとえ「額面どおり意味を取りすぎだ」とはいわれようとも、「妄想的だ」などという謗りを受けることには理解を示せない。
「あながち蔑ろにはできない気はしている」のであれば、294での謝罪の意味をまず汲み取って欲しい。

>何を最優先すべきか趣味的に判断するのは
趣味的な判断を下しているのは282である。だからこそ283では特に論理立てて論じていない。現実的なことの羅列にすぎない。

批判をするならば、>>245以下流れを把握しておいて欲しい。289を参照して関連スレを読んでからにしてくれ。
まず最初に、245で哲学的ではないということは俺自身が批判していることである。

しかしその上で、「個人の趣味の問題」を度外視して、「幸福論」に展開しようと試みたつもり。それは>>295にも書いたとおり。

だが>>247で彼(女)が265同様の事を述べてきているのだよ。>>250>>252なども読んでおいて欲しい。
その上で、再び265があったわけで、283があり、君の指摘を受け294があるのである。
君に「哲学的ではない」などと批判される要素は無いはずだ。以上の流れに関しては「あたりまえのこと」だからだ。


298 :考える名無しさん:2006/02/15(水) 01:08:23
>>265>>276について
もし自分に子が出来たらそれは自分にとって「最も大切な者」が出来ると
いう事でもあるのは、子づくりする前の段階で認識できる事。

299 :考える名無しさん:2006/02/15(水) 03:58:15
>>294

>>265>>272じゃないよ。後者は私が書いたけど、その前のは違うもん。
私は同性愛者ではないけど、ゲイの方々を差別することは、率直に嫌だと思う。
同性愛者が変態というのは、個人の意見としてもここで出さなくてもいいだろうっ
て思ったの。言い方もどうかと思ったし。でも、まあ、それも私の意見なわけで・・・
スルーすりゃよかったかもね〜。
あと、かっこ内は、現実に目の前にしないとそれを認めない、という視点と、考え
の中だけで達した結論も「それ」として話をする、という視点の違いがあるんだろ
うなって思っただけのこと。セックスの話なんてこれっぽっちも考えてなかった。

私は、子作りでない性交、アリな人なんで。避妊すりゃいいじゃん、子供ほしくな
けりゃ。まあ、人それぞれだろうけども、私はほぼ完璧に避妊しているので自分
的にはセックスはOKと思ってる。でもここでは「ほぼ」完璧な避妊ではだめだ、っ
て言われちゃうかな?


300 :294:2006/02/15(水) 07:40:39
>>299
個人的なことなので、ほぼ完全な避妊じゃなきゃ「ダメ」なんてことは誰にも言えませんよ。
ここで俺がかき始めたのは(かなり途中からの参加ですが)、「生まれる子どもが不幸になる」というのはどういうことか?、と言った疑問からです。
まだ結論は出ませんが、どうやら、274にも書いたことですが
>子をつくることを目的としないのに子ができてしまったら、
ということが、一つのキーポイントになってくる気がしてきています。人の情なんて不確定なものだし実際に子どもが出来れば愛情も芽生えてくるのかもしれないし。
これはただの俺の主観ですがまあ、SEXの時から子どもを欲しと思う気持ちがあった方がいいのかなぁ〜てな感じです。
俺は子どもは欲しい。でも実際の俺もあなたと同じように、まだ今のところ「ほぼ」完全な避妊をかかしません。


301 :294:2006/02/15(水) 07:41:32

視点の違い、という事ですが、考え方としては俺自身はこう思います。
「経験した現実」に立脚すると、「経験した現実」を相対化して、そこに疑問を抱きにくくなる。また「経験した現実」以外の現実の可能性を時として考慮しにくくなる。
要は、論を組み立てる際、「自分の経験した現実」を組み立てるような論を展開してしまう可能性がある。他の人が自分の知らないところでどんな経験をしているのかはわからない。

「思考」という経験は、時に「現実」以上精密に「経験」することが出来る。科学者などが行なう「論理実験」は、実際の実験のプレ実験ともいえますがいい例でしょう。
例えば原子構造の仕組みなどは、「思考」の世界での理解になる。しかし、現実には原子構造を利用した原子炉などがある。
十二分に論理実験を重ねても失敗はあるかもしれない。でも実際の原子炉がおかしくなるよりはマシ。
論理実験での失敗を現実によって是正し理解することもできるでしょう。
「経験」だけではダメだと思うし、「思考」だけでもダメだと思う。
思考も経験に違いないけれども、現実に経験した目の前の事実に対処できさえすればそれで十分だという考えの人もいるでしょうが、
あらゆる事態を想定をし十分に思考を重ねて、その上での現実の経験が出来れば、実際にはよい経験値が得られるのではないか、と考える人もいるでしょう。
まあ要は、自分含めてほんといろんな人間がいるってだけ。
ただ哲学者には「思考」を重視しない人間はあまりいないんじゃないかな。
カントなんて生まれて死ぬまで自分の町を出ないまま、国際連盟の意義につながり得る思考を行なっていたわけらね。


302 :考える名無しさん:2006/02/15(水) 19:59:42
>>301
なんか難しげなことを言っているのに、最後の語尾が惜しかった。

303 :考える名無しさん:2006/02/16(木) 01:53:27
【執念】子供は絶対に作りません!【決意】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1138312689/l50

304 :考える名無しさん:2006/02/16(木) 21:20:55
まだ生まれてもいない子供を愛してる
その子を産まないことが一番の思いやりだと思う。

生まれてくる子供が100%の確率で幸せになれるって
分からないから、産まないであげることが一番安全だし、
子供も幸せだと思うんだ。

つまりは産まない愛が解らない奴が多すぎる。

305 :考える名無しさん:2006/02/16(木) 21:32:27
障害児になるかも知れないし
容姿も醜いかも知れない。

生まれるって事は一生付きまとうものを背負うってこと。
良くも悪くもね。


306 :考える名無しさん:2006/02/17(金) 02:06:44
生が無ければ死も無い、生が有れば必ず死ぬ、年長者から先に
死ぬとは限らない、そう考えると子供をつくる行為は殺人と
何ら変わりは無い。今の所罪として認識されて無いだけ。
生まれた後に殺すよりは罪として軽いのは確かだけど。

今までの人間の子づくりを否定する気は無いが、
現存者だけで何とかやっていく方法を考えるべき。

307 :考える名無しさん:2006/02/17(金) 02:15:53
生が無ければ死も無い、生が有れば必ず死ぬ、年長者から先に
死ぬとは限らない、そう考えると子供をつくる行為は殺人と
何ら変わりは無い。

「そう考える」意味がわからん。
まだ見ぬ子どものために、なんて言って
セックスしなければ、親から自分は何のために生を受けたのかわからなくなる。
自分に「生れついた生殖能力」を発揮しないというのは、
「身につけた言語能力」を駆使して言葉を使わないこと以上に、人間として疑わしい存在だな。

308 :考える名無しさん:2006/02/17(金) 02:24:23
「何のために生を受けたのかわからなくなる」ような存在なんだよね、人間。
だからこそ、いっそ生まれない方がよいとも言える。

生きてる意味が分からない事ほど虚しいことはないだろう。

309 :考える名無しさん:2006/02/17(金) 02:29:30
>>307
>>306だけど「考える」までもない事なんだけど。
「そう考える」は余計だったかも。

310 :考える名無しさん:2006/02/17(金) 04:28:16
子供作る奴が一番子供のことを考えていない!3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1140112981/

311 :考える名無しさん:2006/02/17(金) 12:04:21
楽しむため悲しむため喜ぶため辛くなるため泣くため笑うために生まれてきたのが人間だ。
生きてる意味は明確ですよ。

312 :考える名無しさん:2006/02/19(日) 11:12:40
>>307
同意!

言語能力を使わないのは人間らしくない
生殖能力を使わないのは獣としておかしい!!

人間もケダモノです、無理はやめましょう!!!

313 :ムートン ◆Sheep2h65. :2006/02/19(日) 13:20:04
この世に生を受けて、生きる普遍的な意味など無いと悟ったのなら
自分の子供にもそれを悟ってもらうために、是非子供作るべきですね。
そしてそれを悟るまでの過程で、人と愛し愛されの関係を作り
人生を楽しめばいい。うーん、我ながら完璧のプラン。

314 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)