5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★10

678 :韋駄天はふと考えた:2006/09/27(水) 00:30:55
>>677
民族が存亡の危機に立った時、人々は誰しもこの危機を救ってくれる
メシア(救世主)の登場を望む。

メシア(救世主)とは、人並み外れた決断力を持って危機を救ってくれる者。
メシア(救世主)とは、人並み外れた行動力を持って危機を救ってくれる者。
メシア(救世主)とは、人並み外れた観察力を持って危機を救ってくれる者。
メシア(救世主)とは、人並み外れた体力を持って危機を救ってくれる者。
メシア(救世主)とは、人並み外れた知能を持って危機を救ってくれる者。
メシア(救世主)とは、人並み外れた運を持って危機を救ってくれる者。

超天才とは賢さで持ってメシア(救世主)の役割を果たすことのできる者

人は皆、それぞれ役割を持っている。
何かで存亡の危機にあるからこそ、人々は危機を本能で察知して
メシア(救世主)の役割ができる能力を持つ者を作り出している。

メシア(救世主)や超天才が現れるのは偶然の産物ではない。
必然の産物なのだ。

人々が本能で存亡の危機を察知しているからこそ、遺伝子の組換えを
自分の体内で操作できる選ばれし女性が、突然変異や奇形という手段で
メシア(救世主)や超天才の資質を持つ者を何千何百と産み出している。

そしてその中から無事に成長できた一握りの者だけが、存亡の危機から
人々を救い出す役割を果たすことになる。
(これを進化論でいえば、種の突然変異での進化によって、別種が生まれての繁栄と呼ぶ)

こうして人間のみならず、ありとあらゆる生物は、これまで大自然の脅威からの
絶滅させられようとする存亡の危機にも屈することなく、種をいくつにも分化させてきては
繁栄を続けてこれたのだ。

490 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)