5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★10

695 :韋駄天はふと考えた:2006/10/01(日) 11:25:32
部屋の魔物(貧乏神?やる気を奪う神?)にやる気を奪われて、何もする気が起きなかった昨日。
もしかすると昨日は私の人生を大きく変えることになる転換期の一日だったのかもしれない。

中日ドラゴンズが山本昌の好投で阪神に勝ったから?いえいえ違います。
競馬で大勝ちしたから?いえいえ相変わらずの運のなさの負けっぷりでした。

答えは「運」を自在に操る方法の突破口が、くっきりと見えてきたからです。

今、中央競馬騎手の中で、最も運のない騎手「蛯名騎手」がまたまた不運な事をやってくれました。
オープン級の素質があるエイシンテンリューで、最高の駄騎乗をやらかして1000万条件レース
で惨敗させやがった。

今、中央競馬馬主の中で最も運のある馬主「メイショウの馬主=松本オーナー」がまたまた幸運な事を
やってくれました。
重賞レースのシリウスステークスで、持ち馬のメイショウバトラーが快勝したものの、その日の8レースで、
すでに斜行妨害によって降着処分となり、騎乗停止処分が確定した佐藤哲騎手が再び、勝ち馬のメイショウ
バトラーに乗って最高の斜行妨害をやらかしたのにも関わらず、審議の結果、降着処分にもならず、1日に2度の
降着騎乗停止処分という珍記録達成も免除されて、騎手の手取り分1着賞金の195万円を手に入れやがった。

また馬主である「メイショウの馬主=松本オーナー」も、先週の2冠馬メイショウサムソンの斜行妨害と、
今週のメイショウバトラー斜行妨害によって、本来なら2週続けて持ち馬が降着処分されて、賞金が水の泡と
消えるはずだったのに、「メイショウの馬主=松本オーナー」が中央競馬馬主会会長という地位のコネもあって、
JRAの八百長裁定で降着処分が免除されて、2週続けて高額の賞金を獲得するという大幸運に恵まれた。

490 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)