5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★10

846 ::2006/11/06(月) 16:37:18
いきなり期待を裏切ってしまうかもしれません。まずは本当に簡単に原則を説明したいと思いますが、特に奇抜な話でもなく、これだけ見てもなんとも言えない肩すかしをくらったように思うかもしれません。
でも一言で言うのは無理です。ですのでおいおいイメージの全貌を伝えたいとは思いますが、まずは核になってる部分を言います。

1、ある一つのものが陰と陽にわかれ、それらがまた、さらにそれぞれ逆の属性のものにわかれ、といった具合に、プラスとマイナスの分離が繰り替えされて宇宙ができている。

2、それだけだったら原則にすぐに気付きそうな話だが、それを妨げているしくみがある。
いったんプラスとマイナスに別れたあとその2つが、意味の次元の座標のようなものにおいて、ぜんぜんばらばらの位置におかれて、別のものから分かれたプラスやマイナスと結びつき、新たな意味を構成してしまう。
ランダムな多様性を産むためのしくみである。
わかりにくいので言い換えると、aからa1とa2が分離したとすると、a1はa2から離れたところにおかれ、b2やc1などと結合して、aと別の意味をもつにいたっている。
だから、a1の対がa2であることも、そもそもaから派生したことすらわからなくなっている。
位置が違うと言うのは、意味の世界においてである。

3、エネルギー保存の法則のようなものが、物理法則に限らず存在している。すべてを足すと常に0になるようにできている。何かを観測しているということは、同時に自分が観測対象の逆の存在になっているということでもある。
相対的に存在する。

4、原則を知る者だけがもつ自由があるが、同時に責任も負うことになる。

5、この世界には、間違っている人間は一人も存在しない。

490 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)