5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

瓢箪(ひょうたん)で鯰(なまず)をとる方法

1 :独眼蝶:2006/05/19(金) 20:44:47
結局ひょうたんでなまずを取る方法は何なんでしょうか?
考えても出てきません。

2 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 20:47:54
ひょうたん内の圧をひょうたん外殻が破壊されず、
且つなまずが吸い込める程度まで持っていけるか、が問題だな。

3 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 21:26:21
一説によると、鯰は地震の象徴で、瓢箪は呪術性を帯びた神器としての象徴とか。
如拙の「瓢鮎図」に描かれているさまは、当時の安政の大地震を時代的背景に、
地震=なまずを瓢箪=神器で押さえ込もうとする意味合いがあるらしい
というのをなんかで読んだ。
これは禅問答の世界ですねぇ

4 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 21:44:19
>>3
どこが禅問答かと。あまり禅を馬鹿にしちゃいかん。

「一説」って誰の説よ?安政年間が室町時代でないことさえ知らない池沼か?

5 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 21:53:52
>>3じゃないが、瓢鮎図=なまずをひょうたんで捉えられるのか?
は禅宗の問答としてかなーり有名だと思うが

6 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 21:54:47
禅ってのは超・論理的な前衛的宗教だと思われてるけど、
実は大乗仏教というものそのものがそうなんだよね。

例えば「華厳経」には、一つ一つの微塵の中に全世界が含まれている、
というようなことが書かれている。そういう仏教的脈絡の中で見ると、
瓢箪の中に鯰を含む全世界が入っている、という言い方は
それほど突飛な表現ではないと思う。

7 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 21:56:38
>>5
いや、その問いが禅からの引用であることには勿論同意なんだが。

でも>>3で言われていることは如何なる意味でも「禅問答」なんかじゃないでしょ、
ってことで。

8 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 09:43:55
例えば華厳思想で、「芥子、須弥を入る」(芥子粒の中に須弥山が入っている)
という表現があった場合に、これを中村元のように
「一つの芥子粒の中にもそれを育てた人、栄養となった土壌、エネルギーを与えた太陽、
その他諸々のものが作用して結実している。そういう意味で、
この芥子粒の中に、いわば全世界が現れている」
というような、常識的な解釈をして済ませてしまう人がいるわけだ。
↑これが「常識的」と言う意味は、
このような解釈は認識する主観と客観的世界との対立を前提とした上で
そこに「芥子粒」と「世界」とを比べて述べているわけだから、
認識の主観性・客観性の分れる以前、私と世界とが同一である地点から世界を見ようとする
仏教の世界観の解釈としては、根本的に間違っているし、
それは明確に否定されなくてはならない。

大体仏教を本だけで読む人は上記の中村元のような常識的な解釈に陥り易いから、
禅ではわざわざ「瓢箪に鯰を」というような言い方をしていると思われる。
「芥子粒に須弥山を」と言っても「瓢箪に鯰を」と言っても
実際には大して変らんのだが、後者のように言えば
中村元のような常識的解釈はあり得なくなる。

9 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 14:30:58
難しいな。
何か独創的な考えが必要ですな。

10 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 15:24:38
瓢箪の中に餌を入れて鯰が入ったら引き上げたら捕まえられんじゃね?
蛸壺や瓶つけみたいにさ。
つーか頭使えば捕まえられるっていう話じゃないの?
禅なんて知らんけど。

11 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 16:00:10
ひょうたんを使うことに拘るのをやめて、
網か何か、とり易いものを使って、
ナマズを取ればいいんじゃないかと思います。

12 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 16:55:44
腹が減っては戦も出来んしな、って言ってる間に駒が出んだろ?

13 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 19:43:10
同じようなことで足利氏が答えさせた「片腕の人の拍手の音」
みたいに普通では考えられないことであって、答えは人それぞれなのでは?
「片腕の人の拍手」はもっと難しい気がする。

14 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 20:07:03
義手を付ければいいじゃん。難しいか?

15 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 20:14:54
ひょうたんでナマズを捕る方法だけど、以前写真で見たが
大ナマズがバスケットボールをくわえて捕まえられてたよ。
バスケットボールをくわえられるくらいだからヒョウタンくらい
飲み込めるはず。ヒョウタンに釣り糸でも付けておけば、
大ナマズがヒョウタンを飲み込んで釣れるんじゃないの。

16 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 20:19:54
http://www.marginal.com/image3.jpg
http://www.marginal.com/image006.jpg
あったあった。これこれ。

17 :水谷修:2006/05/21(日) 01:16:12
鉄板なんだから、漁法や義手の話しは、しなくていいんだよ。。。

18 :考える名無しさん:2006/05/21(日) 08:15:12
思いっきり投げて気絶させるw

19 :考える名無しさん:2006/05/21(日) 08:18:58
本当は、「瓢箪で鯰をとる」ではなくて、「瓢箪で鯰を押さえる」だそうです。

20 :考える名無しさん:2006/05/21(日) 08:25:33
あれと同じだろ。天国に行くには針の穴を通るほど難しいとかいうの。
つまり、肥大化した自己愛を小さくして謙虚になれっていう事じゃないの。
それか、処女は指一本入れるのも痛がるのに赤ちゃんを産むときは広がる
という神秘を語ってるのか。

どっちにしろ、こういう問題を出すと、男はすぐ穴に入れたがる発想に固執する
から解決しないんだろうな。

21 :考える名無しさん:2006/05/21(日) 10:10:10
>>20
よくわからんが女なら解決するのか?

22 :考える名無しさん:2006/05/21(日) 10:25:58
↓ここにかなり丁寧に解釈されているね。

http://iriz.hanazono.ac.jp/k_room/yoshi0200.html

まあこれはあくまでも禅の公案なんで、
「気絶させる」とか「天国に行くには」とかそういうことは関係なくて、
答えは
「瓢箪で鯰を抑えられるわけねーじゃん。アフォでつか?」というか、
或いは「鯰は既に抑えられてるんですが何か?」というか
どちらかなんでしょうな。

23 :考える名無しさん:2006/05/21(日) 11:07:34
>>13
「隻手音声」(片手の音)は足利氏とは関係なくて、
江戸時代の白隠禅師が考案した公案。(←しゃれじゃないよ 汗)
ちなみに元の意味は「片腕の人」ってわけではなくて、
普通の(両腕をもつ)人に対して、片手だけで拍手の音をさせてみろ、
というもの。

「答えは人それぞれ」っつーか、
初心者が仏教ないし禅の本だけ読んでそれを理解したと勘違いしてしまわないように、
わざと禅の体験がないと答えられない問いを出して、
修行者を禅体験に導こうとしたもの。
「答えは人それぞれ」って言ってしまうと
それが答えのように思ってしまい、先に進まなくなりがちだから
あまりオススメできない。

24 :考える名無しさん:2006/05/21(日) 11:53:41
>>22の禅僧たちの答えを、適当に訳してみた。
もし間違いがあったら教えてくれ


一 全愚周崇
更にヌルヌルの油を塗れば、もっと上手に押さえられると思いますよ。

二 梵芳
鯰を捕まえて羹にして食べようっていっても、
そもそもご飯がないじゃん?(プゲラ
あんたのやろうとしてることは全く見当違いですよ。

三 妙冲
なんでわざわざ捕まえようとするんですか?
もともと鯰は仏の世界の中に、捕まっているんですが。

四 慧奯
鮎が竹に跳び上がるまで待っていれば捕まえられると思いますよ。

五 昌智
瓢箪はコロコロ転がるし鯰はヌルヌル泳ぎまわるだけでつかまらない。
可笑しいね。

25 :考える名無しさん:2006/05/21(日) 12:04:31
「ナマズは既に抑えられている」っていかにも禅が言いそうな典型的な
答えだったんで書かなかったよ。ベタすぎて。そんなベタな答えでホントに
合ってるのかね。

26 :考える名無しさん:2006/05/21(日) 12:06:41
六 通恕
鯰を瓢箪で押さえ込めないということがわかったら、
その時鯰は竹の上に飛び上がるから、それを捕まえれば良いのですが。

七 真玄
押さえられるわけねーじゃん(プゲラ

八 昌慶
決して鯰を押さえられないとわかった時に、初めて問題が解決するのですが。

九 俊承
何で瓢箪を使って押さえなくてはならないのよ。
つか、押さえられても押さえられなくても、別に構わんのですが。

十 梵師
瓢箪が鯰を押さえるのか、鯰が瓢箪を押さえるのか。
主客未分の世界にあれば、そのような問題は自然と解決する。

十一 梵鼎
押さえることは無理。

十二 妙成
仏の力は偉大だから、抑えられるに決まってますが。
あんたら仏教徒でしょ?馬鹿馬鹿しい。

27 :考える名無しさん:2006/05/21(日) 12:14:16
十三 性智
押さえるのは無理だから、ただ鯰はそのまま泳がせておいて、
こっちは岸辺から鯰に悪態をついてれば良い。

十四 宗器
鯰は跳ねるし、瓢箪はつるつるするし、
あんまり将軍さまの見ている前で失態をするんじゃないよ。

十五 周印
せっかく瓢箪を持っていながら
顔回とか許由とかみたいに風流にせずに、
わけわからん鯰をあくせく捕まえようとするものもオモロイな。

十六 霊知
私は鯰だが、勿論瓢箪なんぞには捕まえられないよ。
瓢箪を逃れ出て、天に昇って龍になりますよ。

十七 周嘏
頭をおさえても尻尾を押さえてもコロコロコロ。
つか、捕まえそこなって泥の中に倒れてるし。プププ

28 :考える名無しさん:2006/05/21(日) 12:31:55
十八 玄睛
押さえようとしても押さえられない。おかしいね。

十九 (作者不明)
あんたら鯰を捕まえようとしてるけど、
鯰なんか捕まえてたら、却って手に持っている宝石を落としちゃうでしょ?

二十 周千
まあ鯰なんかに好き勝手にはさせませんよ。
将軍さま、笑ってみていてください。

二十一 明麟
鯰は捕まえられないよ。
竹竿に上って、そこから天に昇って龍になるだろう。

二十二 周「
ぬるぬる、つるつるで捕まえられない。

二十三 原冲
大力量の人でも無理。

二十四 中挙
確かに鯰の動きは素早いが、
この男は天来の妙手だから
簡単に瓢箪でつかまえられるんですが。

29 :考える名無しさん:2006/05/21(日) 14:46:00
二十五 元瑾
鯰はネバネバネバ。捕まえられない。

二十六 得巌
永遠に無理。
でも毎日毎日、抑えつづける。

二十七 如積
(不明)

二十八 周勝
この人はただの一般人で、いくらがんばっても無理なのだから
初めから無駄なことはしなければいいのに。

二十九 宗播
瓢箪では鯰は押さえられない。
まさに鯰は、このような瓢箪をするりと抜け出して解脱する。

三十 法ァ
無理無理。

三十一 周?
(不明?)

30 :24-:2006/05/21(日) 14:51:57
あくまで素人のいい加減な訳なんで信用し過ぎないようにな。

31 :考える名無しさん:2006/05/21(日) 17:27:09
知恵遅れ施設の子達でやった大喜利大会みたいね
知的障害者の

32 :考える名無しさん:2006/05/21(日) 17:35:38
24-30
非常に面白い、有難う。
鯰の髭を一本いれて「鯰はこの中に」とか言っちゃ駄目なのかな

33 :考える名無しさん:2006/05/21(日) 17:49:53
ピエール・ド・クーベルタン男爵
瓢箪で鯰を取ることではなく、参加することに意義がある

34 :考える名無しさん:2006/05/21(日) 18:27:03
ネズミを見せれば飛びつきます。キャットフィッシュは、

35 :コンニャックさん:2006/05/22(月) 00:59:07
禅問答、バンザイ!


36 :考える名無しさん:2006/05/22(月) 04:23:19
瓢箪で鯰を押さえつけなくても生きていける事に気づけ。
意味のない問題を、権威や世間の同調圧力に考えさせられて
悩むのはばからしい。
この問題を考えなければいけないというのは本当か疑え。
つまらない無駄な問いで悩んで妄想に浸るなという教え。

37 :考える名無しさん:2006/05/22(月) 04:50:13
がいしゅつ

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)