5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

純一にストーカーされて困っています

1 :ぴかぁ〜:2006/05/28(日) 21:55:13
なんとかならないでしょうか。

2 :純一:2006/05/28(日) 21:56:19
そうですか、

3 :純一:2006/05/28(日) 21:57:32
今週は3つもスレを立てたようですが、
相変わらず、スレ立て規制が全く効いていないようですね?

4 :考える名無しさん:2006/05/28(日) 22:19:45
ストーカーは一つの病気だからいくら注意しても無駄。
見てると困っていると言いながらちょくちょくかまってるよな。
それではだめだ。徹底的な放置しかない。しばらく離れてみるのも良いだろうね。


5 :純一:2006/05/28(日) 22:21:54
おいおい、ストーカーとは失礼だな

6 :考える名無しさん:2006/05/28(日) 22:22:56
>>1
そのラブラブぶりにジェラシーを感じます。

7 :考える名無しさん:2006/05/28(日) 22:24:48
つーかぴかぁ〜がカス。増田達哉みたいに醜い

8 :純一:2006/05/28(日) 22:25:42
ラブラブに見えるのか

9 :考える名無しさん:2006/05/28(日) 22:25:49
ストークはいかんな。

10 :純一:2006/05/28(日) 22:29:08
純一がぴかぁ〜を追っかけてストーカーだというのは、
警察が犯人を追っかけているのを「ラブラブなんだな、うんうん」と
思うようなもんですよ〜

11 :考える名無しさん:2006/05/28(日) 22:29:38
>>8
恋はかけ引きだ!
ファイト!純一!

12 :考える名無しさん:2006/05/28(日) 22:30:00
>>1には他者の純一がお似合いなのだ。

13 :純一:2006/05/28(日) 22:30:44
>>12
>>1には他者の純一がお似合いなのだ。

悪いが、私もその通りだと思う。



14 :考える名無しさん:2006/05/28(日) 22:37:03
逃げるな
タイマンはれ

15 :純一:2006/05/28(日) 22:40:27
私ですかい?

16 :純一:2006/05/28(日) 22:42:26
ちょっと思ったんだけどさ、

17 :純一:2006/05/28(日) 22:44:36
ぴかぁ〜ってたぶん、
純一のように、公共の利益に服するって発想が無いんだろうね〜

だから、
公共の利益に私を滅して服する人間を見ると、
自分(ぴかぁ〜)の価値観と照らし合わせて、
公共の利益に私を滅する人は存在しないから、
ストーカーとして出力するんだろうね〜

18 :純一:2006/05/28(日) 22:45:36
暇になりましたな

19 :考える名無しさん:2006/05/28(日) 22:47:37
意味わからん
君は滅私奉公してるのかね?

20 :純一:2006/05/28(日) 22:49:21
>>19
わかりやすく言うなら、
ぴかぁ〜はボランティアの人を見て、
「ケッ、自己満足が」って言って台無しにするタイプ

21 :純一:2006/05/28(日) 22:50:05
で、ぴかぁ〜自身はボランティアは一切やらない、
というタイプ

22 :純一:2006/05/28(日) 22:52:14
で、タイマンというのは?

23 :考える名無しさん:2006/05/28(日) 22:53:10
いちおうストーカー対策として
スタンガンと催涙スプレーぐらいは持っといたほうがいいよ


24 :P:2006/05/28(日) 22:53:36
人間は何故ボランティアなどの公共の利益に服するのですか?
私も公共の利益に服するって発想がありません。
何故 純一さんが公共の利益に服するのかが知りたいです。
又 純一さんと私とでは何が違う為に
その様に発想が異なるかを知りたいです

25 :純一:2006/05/28(日) 22:54:07
つまり、ボランティアの動機が理解できないので、
清掃とかの奉仕をしている人を潔癖症とカテゴラズして
満足するとかに悦びを見出せるんだろうね〜

26 :純一:2006/05/28(日) 22:55:14
>>24
p=ぴかぁ〜というのは、
単純過ぎるネーミングだと思うのだが・・・

27 :純一:2006/05/28(日) 22:57:00
で、それと同じで、ぴかぁ〜にとっては、
全体のシステムの調整の為に、純一が動いている、とは
理解できずに、ぴかぁ〜自身を参照して、(自己の為だけ動く)
自分と照らし合わせて、出力するわけだ

28 :純一:2006/05/28(日) 22:58:34
ボランティアをやらないことが問題というよりは、
ボランティアを蹴落としてまで、自分(ぴかぁ〜)を
正当化したいのかね〜という感じですよ

29 :P:2006/05/28(日) 22:58:35
>>全体のシステムの調整の為に、純一が動いている
全体のシステム調整の為に何故純一さんは動くのですか?

30 :考える名無しさん:2006/05/28(日) 22:59:08
ストーカーというのは相手にかまって欲しいということではなく、
その人になりたいということだろう。有名には「太陽がいっぱい」とか
あるけどね。純一は典型的なストーカーだろう。

31 :純一:2006/05/28(日) 22:59:14
>>29
君が勝手なことばっかやってるからでしょ、

32 :純一:2006/05/28(日) 23:00:13
>>30
んじゃ、警察は犯人をストーカーしているわけだね、
ご苦労さん

33 :考える名無しさん:2006/05/28(日) 23:02:06
警察気取りのバカがいるスレはここですか?ばっかじゃないの

34 :P:2006/05/28(日) 23:02:29
>君が勝手なことばっかやってるからでしょ
全体のシステム調整の為に何故純一さんは動くのですか?の
質問の返答になってません。
動機は何なのか?
何故その様に動機はおきたのか?
>君が勝手なことばっかやってるからでしょ
勝手なものが居たとして
それを抑制する事を望むのは何故か?
全体に貢献すること自体の動機は何故か?

宜しくお願いいたします。

35 :純一:2006/05/28(日) 23:03:32
>>30
>ストーカーというのは相手にかまって欲しいということではなく、
>その人になりたいということだろう。

で、君の理論によれば、
警察に犯人になりたがっていて、その為に犯人を捕まえようとしている、
なかなか、面白い発想だね〜

36 :純一:2006/05/28(日) 23:05:15
>>34
>質問の返答になってません。

だから、要するにぴかぁ〜には、
それが人生経験上、滅私奉公するって発想が無いんでしょ、
じゃ、一生わからんよ、

37 :考える名無しさん:2006/05/28(日) 23:07:24
典型的な売名
そこまで目立ちたいか
かっこ悪いな

38 :純一:2006/05/28(日) 23:08:21
>>37
その前にぴかぁ〜が有名ではないでしょ、

39 :P:2006/05/28(日) 23:09:21
>それが人生経験上、滅私奉公するって発想が無いんでしょ、
>じゃ、一生わからんよ、
この返答は>>34の返答となりません。
私の人生経験上、滅私奉公するって発想が在るかどうかではなく
全体に貢献すること自体の動機は何故か?
なぜ人はそれを望むのかと言う原理が聞きたいです。仕組みです

そして公的貢献のある人と無い人では 何が違うことにより
その様に結果が違うのかを聞きたいです

宜しくお願いいたします。


40 :考える名無しさん:2006/05/28(日) 23:10:23
純一はこうやってバカさらされるのが一番の快感だろう
何回目だよ

41 :純一:2006/05/28(日) 23:10:32
>>39
>私の人生経験上、滅私奉公するって発想が在るかどうかではなく

だから、君が経験していないものを、
私が言葉で教えられるわけないだろう

42 :P:2006/05/28(日) 23:12:37
>だから、君が経験していないものを、
>私が言葉で教えられるわけないだろう
それでは 経験の違いにより その様な差が生じるのですね。
何の経験でしょうか?
その経験が何で在るから どの様な理由により
差が出来たのでしょうか?

43 :純一:2006/05/28(日) 23:12:53
>>40
ぴかぁ〜かね?

44 :純一:2006/05/28(日) 23:14:17
>>42
そこら辺は君自身で調べたら
いいんじゃないのかね?私に聞かなくても〜

45 :P:2006/05/28(日) 23:21:16
>そこら辺は君自身で調べたら
>いいんじゃないのかね?私に聞かなくても〜
貴方に社会貢献が良い事であるが
ぴかぁ〜にとって社会貢献が悪い事であるなら、
貴方はぴか〜にとって悪者であり
ぴか〜は貴方にとって悪者であり
お互いの見解が歩み寄らず何の進展も見せず
ぴか〜の欲望は逆に増大する。

ぴか〜は社会貢献の良い面(喜び・充実)を知らない。
貴方は社会貢献の良い面(喜び・充実)を知っている。

貴方は社会貢献の良い面(喜び・充実)を知っている居るので
それを理論的に組み立てぴか〜に教えることが出来る。
ぴか〜が社会貢献の良い面(喜び・充実)を学び実感すれば
社会貢献の欲が生まれ 社会貢献する。

46 :純一:2006/05/28(日) 23:22:59
>>45
もちろん、君の言ってることは正しいよ、
ただ、私がさっきから言ってるのは、
そういうのは普通、言葉で教えるもんでは
ないだろうってことなんだよ〜

47 :P:2006/05/28(日) 23:24:22
それである為に 社会貢献の利点と欠点を議論しませんか?
社会貢献の利点と欠点を掌握すれば
今後 社会貢献に引き込む上で役立ちませんか?

48 :純一:2006/05/28(日) 23:27:09
>>47
今はタイミングが悪いと思うけどな〜
生産的な議論をしようとしているのはわかるけど、
今、争っている最中だから

49 :純一:2006/05/28(日) 23:31:58
では、

50 :純一:2006/05/28(日) 23:32:38
おっと、皆さん、ブログ更新しましたよ
http://d.hatena.ne.jp/hirask/

51 :考える名無しさん:2006/05/28(日) 23:33:55
また逃げたか。ヘタレが。

52 :P:2006/05/28(日) 23:34:25
>今はタイミングが悪いと思うけどな〜
>生産的な議論をしようとしているのはわかるけど、
>今、争っている最中だから
間が悪く失礼致しました。
それでは 又、何かの機会がありましたときに・・・

途中からぴか〜じゃないって気が付きました?もしかして?

53 :考える名無しさん:2006/05/28(日) 23:36:58
7 :考える名無しさん
◎◎ 人生相談総合スレッド@哲学板 ◎◎
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1096590923/


54 :考える名無しさん:2006/05/29(月) 00:59:33
★060526 哲学板 通称「純一」報告スレ
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1148574738/


55 :考える名無しさん:2006/05/29(月) 02:03:08
>純一
戦力になるか分からんが、私で出来ることがあれば少しだけ君に協力したい。
理由は特に無いよ。

その為にも、君の目的を明瞭にして欲しい。
ぴかぁ〜にどうして欲しいんだ?
何か非とされる行為あったことを、彼に認めてもらって、
謝罪と、今後その行為を二度と行わないという誓約をしてもらえばいいのかな?

56 :考える名無しさん:2006/05/29(月) 09:00:21
クレーマーだな。人とまともな会話してないな。

57 :考える名無しさん:2006/05/29(月) 09:29:51
28 :考える名無しさん :2006/05/28(日) 19:27:17
>>16
このスレの趣旨は、別のスレでもできる内容のようなので、
重複理由で削除されることになるでしょう。

また>>1を中心としなければスレが進行しないような
趣旨のスレ(スレの占有化)は禁じられています。

58 :考える名無しさん:2006/05/29(月) 09:39:14
>>57
ムカツかねえか、こういうこという奴

59 :考える名無しさん:2006/05/29(月) 09:48:25
べつに…
脳内スルーしないと持たんよちみ〜

60 :考える名無しさん:2006/05/29(月) 09:51:39
最近キチガイ増えすぎ

61 :考える名無しさん:2006/05/29(月) 09:57:47
お前モナー

62 :考える名無しさん:2006/05/29(月) 10:09:15
>>57
誰に対しても使われないものみたいだね、
むしろ、ムカつくことで一致させてしまったようだが

63 :考える名無しさん:2006/05/29(月) 10:44:44
純一は哲学板の神です。すべての価値判断は彼に委ねられます。
みなさんも純一スタンダードを遵守ねがいます。

64 :考える名無しさん:2006/05/29(月) 10:47:42
# pikarrr 『2ちゃんねるにつづいて、ブログでもボクへのストーカーですか。
なにかボクがあなたにストーカーしているように言い回っているようですが、
ボクがお願いしているのは「ボクの近辺には近寄らないでほしい」これだけです。
お願いします。あなたからのトラックバック、コメントは受け付けないように設定
しました。また以後ここにはコメントすることはありません。いい加減にしてください。』

# hirask 『警察が近寄りたくなくても犯人に近づくのと同様、私の行動の意味は
制裁なのです。貴方がストーカーと解釈するのは良いのですが、プロキシで
削除依頼をしたり、板設定を無視して立て続けるといった行為を少しは
反省してみてください。』

65 :純一:2006/05/31(水) 19:53:09
ブログ更新したよ、
http://d.hatena.ne.jp/hirask/

66 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 20:29:41
物足りない

67 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 20:35:32
面白くない。

68 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 20:38:13
なんの目的でブログなんかやってんの?

69 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 20:40:24
痒いところに舌が届いてない

70 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 20:43:11
ぴかぁ〜のレベルまで教養が達してない

71 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 20:46:22
>70
お、ぴかぁ〜さん。
久しぶり、乙

72 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 20:47:19
>>70
それは思った。

73 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 20:47:46
うるせえぞ、ぴか。ここで叩かれてえのかwww

74 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 20:56:31
でも、ぴかぁ〜さんは精神病なんじゃないかと思う。

75 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 20:57:52
でもぴかぁさんは今頃精神現象学を原書で読んでるよ

76 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 21:00:13
>>75




こんなやつwwwww






77 :純一:2006/05/31(水) 21:03:14
どうも

78 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 21:04:03
精神病は言いすぎだったかもしれない。
はじめは、空気を読む能力、笑いのセンス、哲学の知識が無いのを自覚して
ネタでやってるのかとも思ったけど、単純に精神が未発達なせいで、
自分の憧れているものと自分自身との混同をしてるだけみたいだ。

79 :純一:2006/05/31(水) 21:06:07
>>66
物足りなく書いてますので、

>>67
そうかい

>>68
色々と事情があるのです、
特にアク禁の可能性もありますからね

>>69
手でしょ、

>>70
彼に教養はないよ、

80 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 21:08:20
とりあえずおれはぴかの
「だって自演だって証明できないでしょ?」
みたいな糞自演がきらいなだけ。
ちょっと歴あるやつなら見え見えだってwww
長文したためてるひまがあるんなら、
そこちょっと勉強すれやwwww

81 :純一:2006/05/31(水) 21:12:31
>>78
>はじめは、空気を読む能力、笑いのセンス、哲学の知識が無いのを自覚して
>ネタでやってるのかとも思ったけど、単純に精神が未発達なせいで、
>自分の憧れているものと自分自身との混同をしてるだけみたいだ。

それはあると思うね。
あまりにも誤字と、多いとちょっと未発達っぽさを感じる時がある。

82 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 21:13:26
>「だって自演だって証明できないでしょ?」
>みたいな糞自演がきらいなだけ。

知ってて見逃してる関係者のコテを敵にまわすようなことも最近しちゃってるし。
早めに謝った方がいいだろうな。

83 :純一:2006/05/31(水) 21:13:27
あ、私も誤字だ、すまん

84 :純一:2006/05/31(水) 21:15:06
ちなみに、今、ぴかぁ〜のブログを見たら、
純一からのトラックバックが削除されてたから、
このスレ、リアルタイムで見てると思う

85 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 21:15:36
>>80
それは明らかにネタでしょ、彼なりの

86 :純一:2006/05/31(水) 21:17:06
>>85
ぴかぁ〜の場合、ネタではないと思う。

87 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 21:19:12
>>84
リアルタイムもなにも、24時間体制だろ。
デートしたとかなんとか言ってるが、そんなわけない罠

88 :純一:2006/05/31(水) 21:19:18
最後にもう一編書きますので、
結論としての、そのBが残ってますから

89 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 21:20:55
>>85
「コンテクストサーファー」ってのはそうだろう。それのこと言ってるんでしょ?
あれはセンスの無さゆえに笑いにつながらないけどまあ許せる。
80が言ってるのは、そういうのじゃなくて名無しで誹謗中傷したりすることでしょ。

90 :純一:2006/05/31(水) 21:25:15
では、

91 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 21:27:05
>>90
またね。

92 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 21:41:09
最近自演ばっかだな

93 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 09:32:27
>純一

自演以外の芸みせて

94 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 19:48:50
自演以外の芸があれば荒らしなどしていない

95 :純一:2006/06/01(木) 21:49:59
>>94
果たしてそうかな?

96 :純一:2006/06/01(木) 21:51:11
ともかく、>>88で言ってたやつを
書いたので、更新しました
http://d.hatena.ne.jp/hirask/

97 :純一:2006/06/01(木) 21:52:47
では、

98 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 21:53:47
粘着してるわりには、実際の批判は手緩いな

99 :純一:2006/06/01(木) 21:55:21
>>98
そうかな?
でも、私の書いてることは意味わからんと言われることが多いのだが、
意味わからん状態で、批判が手緩いかそうでないかというのは、
果たして判定できるものなんでしょうかね?

100 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 21:58:22
>>99
何か哲学の話でもすれば?
と言うか、ここ哲板だし。

101 :純一:2006/06/01(木) 21:59:00
何の哲学?

102 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 22:00:45
純一が自演してたとしても私は気付いたこと無いから、
巧妙にしてるかしてないかなんだろうね。

純一の書き込みを見てると、興奮状態と思われるときでも、
ぴかぁ〜みたいな汚い罵倒の言葉は吐いてないね。
だから純一は騙られたときに本物と偽物の区別がつけやすい。

103 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 22:02:09
>>101
なんでも哲学でつ!

104 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 22:02:11
大丈夫か、純一?
そらロジックが変だぞ。
手緩いといったやつと意味わからんというやつは一緒か?

105 :純一:2006/06/01(木) 22:04:13
>>102
正直言うと、自演はやってませんよ、
ただ、ホストがぴかぁ〜に晒されているので、
場合によっては、名無しで書くこともありますけどね、

106 :純一:2006/06/01(木) 22:05:59
>>103
それなら、得意です。

>>104
気にしないでください、
私の批判はいつもあんな感じなので、

107 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 22:09:51
>>105
そうですか。

ちなみに私はまだ最新エントリは読んでない。
”サーバが見つかりません”でhatena開かない。

108 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 22:10:37
>>105
ぴかぁはそんなことできるの?なんで?

109 :純一:2006/06/01(木) 22:10:50
>>107
混んでんじゃないですかね、
さっきまで繋がってましたけど、
私も見れませんし

110 :純一:2006/06/01(木) 22:13:02
>>108
違いますよ、私のホストはぴかぁ〜のスレを潰した時に、
サーバーに警告を受けたのです、ですから、
ホストが晒され、時々、ぴかぁ〜は私のホスト情報とされる
コピペを数個に渡ってペタペタ貼り付けていたりしますから

111 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 22:16:33
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 哲学まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん  |/

112 :純一:2006/06/01(木) 22:17:32
>>111
何の哲学?

113 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 22:18:48
倫理学にしよう

114 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 22:20:01
今日は何時までいるんだい?

115 :純一:2006/06/01(木) 22:20:20
倫理・・・私のブログのテーマは倫理ばっかりだよ、

116 :純一:2006/06/01(木) 22:22:13
>>114
わからんが、希望としてはじ22:30〜23:00くらいまでには、
お暇したい

117 :純一:2006/06/01(木) 22:22:57
10時って書こうとしたら間違えた

118 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 22:23:22
純一がLでぴかぁ〜がライトと考えたらいいのかな?

119 :純一:2006/06/01(木) 22:24:22
>>118
左翼かはわかりかねますな

120 :純一:2006/06/01(木) 22:30:01
では、そろそろ・・・

121 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 22:31:54
ブログの予告でもしていきなよ。

122 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 00:59:57
キャラ的には純一がLでぴかぁ〜がライトだが
思想的には逆。

123 :純一:2006/06/02(金) 22:11:42
更新したよ
http://d.hatena.ne.jp/hirask/

124 :純一:2006/06/02(金) 22:12:57
じゃ、

125 :考える名無しさん:2006/06/03(土) 13:58:06

          ,-=''"`i, ,x'''''''v'" ̄`x,_
          /    i!        i,
          |   /ヽ      /・l, l,
           1  i・ ノ       く、ノ .|
           {,         ,    .|
            }   人   ノヽ   |
            T`'''i,  `ー"  \__,/
            },  `ー--ー'''" /
             `x,    _,,.x="
               `ー'"

126 :純一:2006/06/03(土) 20:34:17
二編追加しました、
もう一編位書けるかもしれませんが、
http://d.hatena.ne.jp/hirask/

127 :考える名無しさん:2006/06/03(土) 20:57:46
ジンセイムダニスルナ

128 :純一:2006/06/03(土) 21:01:14
今回のテーマは、
一 ぴかぁ〜の情報源 と、
二 それに伴う、人間関係 ですね

129 :考える名無しさん:2006/06/03(土) 21:27:38
純一の「中の人特定能力」が鋭いのは知ってるけど、しかしなぁ、
あの人とあの人とあの人が同一人物だと言うのは意外だなぁ。
というか私にはまだ信じられないなぁ。

130 :純一:2006/06/03(土) 21:31:21
あの人というと?

131 :考える名無しさん:2006/06/03(土) 21:34:51
Ro氏と、Po氏と、Ry氏とを同一として、X氏と呼んでるんでしょ?

132 :純一:2006/06/03(土) 21:35:27
うん

133 :純一:2006/06/03(土) 21:36:04
ちなみに、同一人物の確率は約75%位かと

134 :考える名無しさん:2006/06/03(土) 21:39:18
それぞれ話題もぜんぜん違うし、
私はまったくの別人と思ってRo氏Po氏と接していたから。
ちなみに、Ry氏と私とは、全然接点無かったので話したこと無いですけど。

135 :純一:2006/06/03(土) 21:42:32
話題を故意にずらしていたんじゃないですかね、
根本的な思想的な影響図を俯瞰するなら、
両氏の思想的な位置は、別々っていうよりは、
地で繋がっている1つの思想の別々の側面っていう具合に
思えますが。

136 :考える名無しさん:2006/06/03(土) 21:42:49
>>133
まぁ100%と言ってしまったらおかしなことになるからね。

137 :純一:2006/06/03(土) 21:45:05
しかし、大部分は100%ですが

138 :考える名無しさん:2006/06/03(土) 21:49:56
あと、純一は読書会系スレのbe氏とma氏もX氏だとしてたよね?

で、聞きたいんだけど、
be氏ma氏のスレを潰したのは、あくまでX氏への報復?
読書会スレが哲板にあるべきでないと主張したいわけではないよね?

139 :純一:2006/06/03(土) 21:52:22
>>138
ちなみに、君の中身も分かっていますけど、
質問に回答いたしますと、

>be氏ma氏のスレを潰したのは、あくまでX氏への報復?
>読書会スレが哲板にあるべきでないと主張したいわけではないよね?

単なる読書会スレかどうかが焦点でしょう。
私のブログを読めば、背後関係がわかると思いますよ、
あれだけ大っぴらに情報公開しているわけですから。

140 :考える名無しさん:2006/06/03(土) 21:57:23
>ちなみに、君の中身も分かっていますけど、
もちろんそうだろうと思って私は話してるって。

>単なる読書会スレかどうかが焦点でしょう。
そこらへんはまだ、どうしてそうなるのかが私にはわからないんだけど、
改めて詳しく聞かせてくれない?

141 :純一:2006/06/03(土) 21:59:52
>>140
非常に長〜〜〜くなりますので、
ちょっとずつ必要に応じてブログでまとめていきます。

142 :考える名無しさん:2006/06/03(土) 22:03:05
そうですか。私は読書会系スレ好きだからさ、
そこんとこは早めにハッキリしてほしいなぁと思って聞いたんだよ。

143 :純一:2006/06/03(土) 22:06:07
いや、君の場合、
5/14のエントリーみたいにまとめないと理解しないだろう、

144 :純一:2006/06/03(土) 22:07:51
裏付けする情報探すのも時間がかかるし、
そういう情報ってほとんど運が良くないと見つからないからね、
当然、時間はかかるよ〜

145 :考える名無しさん:2006/06/03(土) 22:10:57
>>143
うん。出来ればまとめていただきたい。
ただ、報復の是非はこの際置いとくとしても、特定のコテへの報復だけじゃなくて、
スレのタイプだけで、そのコテと関係ないスレまで迷惑がかかるというのは、
解せないものがあるんだよな。

146 :純一:2006/06/03(土) 22:14:14
>>145
>スレのタイプだけで、そのコテと関係ないスレまで迷惑がかかるというのは、
>解せないものがあるんだよな。

どうかな?
それはあれだよね、暴走族に報復(検挙)を加えるのは良いとしても、
暴走族を煽るギャラリーにまで迷惑(検挙)をかけてはいけないって
いう具合に聞こえるけどね〜


147 :純一:2006/06/03(土) 23:28:12
暇だね

148 :純一:2006/06/03(土) 23:32:06
暇なので、話をしますね〜

149 :純一:2006/06/03(土) 23:34:27
私は最近、ブログを書いてる訳ですが、
あまり自由に書いてるんじゃないんですよ、
というのもですね、検証を第一にしているので、
>>144みたいに、文章の分量自体は少なくても、
調べる情報量は半端な量ではないんですよ、
そこから、換骨奪胎しているので、本当は結構、
手間がかかっているんですよ。

150 :純一:2006/06/03(土) 23:36:37
逆に言えば、シンプルに徹しているので、
ゴチャゴチャしているぴかぁ〜のブログよりは、
格段に読み易いと思います。彼の場合、たぶん、
推敲って概念が欠損していると思われるので、
後で見直すみたいな作業を経てないんでしょうな、
だから、エントリー数がやたらと多くなる。

151 :純一:2006/06/03(土) 23:40:03
5/19のエントリーなんかは、
最初はネットの初期アンダーグラウンドの成り立ちを
検証してみようと思ってたら、思わぬ情報が入ってしまったので、
ぴかぁ〜批判に徹っせざるを得ませんでした。

152 :純一:2006/06/03(土) 23:43:57
検証無しで書いたのは5/13位でしょうな、
思いっきり自由に書くとああいう感じになるのですが、
最近検証ばっかり書いてるせいか、ああいうのを書くための
題材を検証で使ってしまうことが多いです。


153 :純一:2006/06/03(土) 23:45:32
ここからは一時下げていきますから〜

154 :考える名無しさん:2006/06/03(土) 23:48:44
本当に暇なんだね…。
結局何が言いたいのさ。

155 :純一:2006/06/03(土) 23:49:33
そういう訳で、純粋な私自身の理論をあんまり書くチャンスがありません。
一応、私の理論はあるのですが、色々、上記のような理由もあって書けません。
それに、何か、その理論を受け入れる素地がそもそもできていない気がするんですよね、
今回のエントリーのリンク先を見ますと、大概、東かその周辺の関係者ですからね、
書いても東系の理論じゃないので、あんまり興味を引かないでしょうし、哲学関係の
癖として、自分の知ってる論者の語り口というか、その伝達形式にわざわざ論を整合
させないと理解してくれないっていうのがあります。

156 :純一:2006/06/03(土) 23:51:11
>>154
さあ、私にもわかりませんので、こうやって書いてます。

157 :考える名無しさん:2006/06/03(土) 23:51:49
何があったかしらないが人生捨てちゃいかん

158 :純一:2006/06/03(土) 23:52:07
さて、どうしたものか。

159 :純一:2006/06/03(土) 23:54:55
>>157
今のところ、特に何も起こっていませんが、
ブログを書くためにしろうととぴかぁ〜周辺のブログを
多数見たら、何か、恋愛系の失敗談、即ち、オタクとして、
恋愛という壁をどうするか、みたいなテーマの記事を大量を
見る破目になりまして、それを読んでいて多少ネガティヴな雰囲気に
なった部分はありますね。

160 :考える名無しさん:2006/06/03(土) 23:57:17
うんうん、おじさんに話してごらん

161 :純一:2006/06/03(土) 23:57:45
正直、その周辺以外のブログを見たいような気もしますが、
多分、その周辺の方が存在としては私に近いのでしょうな。
まあ、しかし、それを解決する手段として、東系の手法、
即ち、北田であるとか、システム論とか、ジェンダー、フェミニズム
の立場をとっていると、確実に分かるのは嫌な奴にしかならないって
ことなんですよね。

162 :純一:2006/06/03(土) 23:58:31
まあ、そんな感じですよ〜

163 :考える名無しさん:2006/06/03(土) 23:59:04
ん?じゃあ恋愛で悩んでることがあるとか?


164 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 00:00:10
当事者として一言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149342523/l50

165 :純一:2006/06/04(日) 00:01:13
>>163
いや、恋愛は私してませんので、
ただ、恋愛で悩んでいる人の記事を見て、
尚且つ、それに対する解決法がジェンダーとかだと、
無限回廊に陥るんじゃないかな〜と思って、ネガティヴに
なったという話です。

166 :純一:2006/06/04(日) 00:02:45
>>164
果たして、性交に到れば、
それで解決なのか?とも思いますがね。

167 :純一:2006/06/04(日) 00:03:59
まあ、社会学的手法を使って記事を書いてるブログなんて、
大半はその手の無限回廊に陥っている人ばかりですよ。

168 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 00:05:07
感受性が豊かなんだね。映画とか小説とか好きなのある?

169 :純一:2006/06/04(日) 00:06:35
それは純粋にジェンダーフリーという観点から、
考えればという話なんですが、ジェンダーが社会学と
親和性を持つとロクなことはないなぁとも思います。
そういう言い方をしなけりゃ、受け入れられるのに、
みたいな感じがすることも一度や二度ではありませんよね。

170 :純一:2006/06/04(日) 00:08:11
>>168
映画はあまり見ませんね、
小説もほとんど読みません。
映画はパターンが同じような気がするし、
小説は、三行読むと眠たくなってしまいますから。

171 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 00:10:57
ふーん。でも映画観て泣いたらストレス発散するよ。お勧め。
人のブログ読んでると、確かに色々思う事はあるよね。
けっこう「何で?!」って思う事が多い。
そこから社会学や理論に発展させる事は私はないけど…。


172 :純一:2006/06/04(日) 00:13:40
でも、私は今回ネガティヴになったのは、
所謂マイノリティーとしての自我を持つ人(オタクとかね)が、
解決法を思想に求める時に、結局一番近いのは、東系の
ああいう社会学系統の言説で、そういうのにハマってしまうなら、
一生、私の言説を読む機会というか、一度まっさらな状態に入ってきた
思想を脱色して、それに新たな言説(私のとかね)を入れる機会ってのは、
ほとんど失われてんじゃないか?とも思いました。要するに、私の書いてる
ブログの記事は、既に同種のマイノリティーの為の思想という意味づけでは
既に他の思想に浸かった者が圧倒的に多い中で書かれているという点はあります。
まあ、しかし、しつこいようですが、やっぱ無限回廊だと思います。

173 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 00:13:47
>>171
純一を馬鹿にしてそんなにおもしろいのか?
人間として最低だな。

174 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 00:16:50
>173
馬鹿にしてないよ。文章どこかおかしかった?

>172
純一の言説って何??  

175 :純一:2006/06/04(日) 00:17:09
>>171
映画で泣くことは少ないですね、
ただ、意外なところで泣くこともありますけど、
私のブログの記事ですと、例のアニメですとか、
あるいは、例のカンヌでの受賞映画とかです。

で、私の場合、その何で?と思うことも、もちろん、
色々あるのですが、大抵、その人に別の思想が入っている
ことを確認する場合が多いのですよ。それが社会学であったり
するわけで、要するに、何で?と思う場合、社会学をやってる
人の言説である場合が多いって感じです。

176 :純一:2006/06/04(日) 00:18:05
>>174
>純一の言説って何?? 

ブログですよ〜 

177 :純一:2006/06/04(日) 00:20:56
で、そういうジェンダー的な、社会学的言説を批判する
ブログの論を書こうとも考えていたわけなんですが、
それも、また、ぴかぁ〜批判やらに使わなければならなくなり、
面倒だけど、それでまた書く機会を逃してしまったわけです。
まあ、書きゃいいだろうと思うのかもしれませんが、今回書いてて
思ったのが、要するに、ブログにおける社会学的言説(東、宮台とかね)
の比率が、ブログでの思想系コンテンツという観点では圧倒的に多い
んじゃねーのか?とちょっと気が付いた部分があるってことですね。

178 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 00:21:10
一つ分かったのは、純一は社会学に関心があるんだね。
具体的な事を言ってくれたら、私も出来る限り答えるよ。

179 :純一:2006/06/04(日) 00:26:50
>>178
>一つ分かったのは、純一は社会学に関心があるんだね。

いえ、関心というよりは、批判ができるのです。
どこが悪い、とかね。ただ、それを書く分にリスクの比率が高すぎる
ということがあるんですな。

冷静に考えて、社会学的言説、所謂、宮台系と考えてもらって結構ですが、
その比率がブログの場合、かなり高いんだろうな〜という予想をしていますが、
そういう中で私がそれに反論しますと、まず、不完全な状態でも流通している
今の社会学的言説の総体が、完璧につくられた反論に容易く屈するのか、という
点がありますね。つまり、根本的に理論的に穴があろうが、彼等は社会学的言説を
消費したい、転ずれば、特に穴がなかろうが、そういう立場での発言をしたいのでは
なかろうか?ということを現在考えていますね。

180 :純一:2006/06/04(日) 00:28:17
簡単に言えば、私がブログでどう言おうが、
そんなに簡単に考えは変わらないかも〜って感じですな。

181 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 00:29:49
>>146
ごめん。連投規制になったんでちょっと席はずしてた。

>暴走族を煽るギャラリー
個人的には思い当たることがあるなぁ。その節はすまなかったよ。
私が聞きたかったのは、私個人のことじゃなくて、読書会系スレ一般のこと。
「単なる読書会スレかどうかが焦点」と言うことは、
結果的にX氏がやっていたのと同じようなタイプのスレ(読書会スレ)であれば、
X氏とは無関係で何の事情も知らない人が今後立てて進行するようなものでも
巻き込む必要がある、ということだよね?その訳がまだ私にはよく分かってないんだよ。

先程、早めにハッキリしてほしいとは書いたけど、焦らすつもりはないので、
そのうち書ける時に書いてくれればいいですよ。

それから、純一はこの前早稲田まで出て来てたんだよね。
興味はあったけど、都合が合わなくて行けなくて残念だった。
平日じゃなくて土日祝日なんかにまた来るんなら必ず参加しますよ。

182 :純一:2006/06/04(日) 00:30:05
もし、無駄な場合、ぶっちゃけ、私は書く必要ないだろうと、
そんなことも思うわけですがね〜

183 :純一:2006/06/04(日) 00:34:49
>>181
>結果的にX氏がやっていたのと同じようなタイプのスレ(読書会スレ)であれば、
>X氏とは無関係で何の事情も知らない人が今後立てて進行するようなものでも
>巻き込む必要がある、ということだよね?

残念ながら、違うと思いますね。
私の場合、多分、貴方が見ているよりも、中身の人の動向を
逐一把握できているところがあるので、おそらく君よりは、
中に誰が入っていて、どう動くかという点がよく分かってから
動いているんだよね、だから、その同じようなタイプという点が
重要だけど、Xと同じような性格の人間が立てていたのなら、そりゃ
潰すさ〜、でも違う性格の人がやっていたなら?その限りではないでしょう。

>平日じゃなくて土日祝日なんかにまた来るんなら必ず参加しますよ。

ちなみに、この前のオフの開催日は土曜です。


184 :純一:2006/06/04(日) 00:40:35
ん〜、書いたらある程度は問題点が見えてきたな〜
そういう論に対する批判は書こうと思ってたのだが、
確かに無駄かもしれないってことは分かっただけでも良いか。

185 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 00:42:10
>179
文読むのしんどくなってきた。笑
まあいっそ社会学的言説の上に全て成り立ってると捉えれば、
すんなり受け止められると思うんだけど。
純一は完璧な反論って出来るの?

186 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 00:42:50
>>183
単に読書会である、と言うことは重要なわけではない、
ということだね?
重点はあくまで、「Xと同じような性格の人間が立てていた」ということなら、
「Xと同じような性格」と言うものがどんな性格なのか知りたい。

187 :純一:2006/06/04(日) 00:45:17
>>185
>文読むのしんどくなってきた。笑

自由参加ですので、

>>186
性格云々というよりは、その性格であることが、
以下のような結論を引き出す、または引き出し得るという
点が重要なだけだよ〜

188 :純一:2006/06/04(日) 00:47:14
>>185
>まあいっそ社会学的言説の上に全て成り立ってると捉えれば、
>すんなり受け止められると思うんだけど。
>純一は完璧な反論って出来るの?

そこが問題ですな〜、
完璧かどうかは、受け取る側の嗜好が影響する。
たとえば、貴方が普通の人なら、哲学的言説で如何に完璧に
反論しようが、まず、無効だと判定するでしょうから〜


189 :純一:2006/06/04(日) 00:48:32
もちろん、その場合、当の哲学者側からすれば、
完璧だと、これももちろん、言うでしょうから〜

190 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 00:50:56
>189
そうだね。じゃあ完璧って存在しなくなるんじゃないかな。
それか、理論に穴があったとしても誰かにとっては完璧かもしれない。
ただ社会にのっとっていれば、干される事はないというのは確かだと思うよ。


191 :純一:2006/06/04(日) 00:53:59
>>190
まあ、そんな具合の問題を今語っているって感じですよ。
私が社会学者にそんな言っても、おそらく聞かないだろうなっていう。


192 :純一:2006/06/04(日) 00:55:57
>880 名前:ContextSurfer :2006/06/04(日) 00:51:04
>「「なぜ「VIPPERvsVIPブログ連合」は聖戦なのか」はご好評いただき、
>歴代二位のBMをいただきました。
>しかし自分では納得いかないところが多々あり、なおかつ大変おもしろい
>分野だなと思っております。もう少し掘り下げたいと考えております。
>ご期待下さい。」

これが本当だとするなら、一応、我々はぴかぁ〜の理論が不完全なものであると、
知っているわけですけれども、現在の社会学的言説が流行している今なら、
こういうエントリーでも受けてしまうんじゃないか?とかそんな感じ。 


193 :純一:2006/06/04(日) 01:00:51
私がまともに反論しても、そういう形式での言説流通の中では、
小さな傷にしかならないってことかな。

194 :純一:2006/06/04(日) 01:02:13
まあ、もし小さなダメージしか与えられないとするなら、
反論は無意味になりますしな。


195 :純一:2006/06/04(日) 01:04:55
そうなると、私のブログで如何に理論的欠陥を突こうが意味無いどころか、
全てが無駄なことになりかねないわけですが、まあ、この辺は私自身が判定
するつもりですけども、書いてみないとその辺がわかんないんですよね〜

196 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 01:06:13
「完璧」という言い方には語弊があると思うけど、
社会学や心理学などは、「学」という字が付いてはいるが、
言説に乗ること、信じるか信じないかの次元が重要で、
理論の正しいかどうかのメタ認知が希薄な、文学に近い分野で、
それが悪い事だとは思わないが、
科学や哲学のような探求する学問とは一線を画していると私も思う。

197 :純一:2006/06/04(日) 01:09:47
>>196
社会学が駄目だとは思わないんだけど、
今流行っているから力が強いなぁ〜みたいな感じです。

198 :純一:2006/06/04(日) 01:15:07
まあ、今回の皆さんとの議論で、
私の立場を確認できましたよ〜

199 :純一:2006/06/04(日) 01:18:09
しばらくは様子を見、機会を窺おうかと思います。


200 :純一:2006/06/04(日) 01:19:22
ではでは

201 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 01:20:29
そうなんですか。

私は社会学の知識は全然ないけど、
そのうち飲みながら話しを聞かせてくれ。ではまた。

202 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 08:53:23
純一=ぴかぁ〜説

203 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 11:36:51

          ,-=''"`i, ,x'''''''v'" ̄`x,_
          /    i!        i,
          |   /ヽ      /・l, l,
           1  i・ ノ       く、ノ .|
           {,         ,    .|
            }   人   ノヽ   |
            T`'''i,  `ー"  \__,/
            },  `ー--ー'''" /    ひろあきぃ〜
             `x,    _,,.x="
               `ー'"

204 :純一:2006/06/04(日) 23:38:52
五編追加しましたよ
今回はつまらんと思うがね
http://d.hatena.ne.jp/hirask/

205 :純一:2006/06/04(日) 23:39:34
じゃ、書くの疲れたんで・・・

206 :考える名無しさん:2006/06/05(月) 01:08:11
純一がなぜつまらないかよくわかるブログだな

207 :純一:2006/06/05(月) 01:49:28
今回は本当につまらないからね

208 :考える名無しさん:2006/06/05(月) 03:08:35
なんか純一に惹かれる。

209 : ◆scr/NekLLA :2006/06/05(月) 21:35:29 ?
純一さん、コメント返してくれてありがとう。

210 :考える名無しさん:2006/06/05(月) 22:14:47
なんだ 今日はなしかよ ツマンネ

211 :純一:2006/06/05(月) 22:43:54
昨日五編書いたんで疲れましたよ

212 :考える名無しさん:2006/06/05(月) 22:44:36
くず

213 :純一:2006/06/05(月) 22:47:48
書けば良いのかね?

214 :純一:2006/06/05(月) 22:52:10
ちょっと、ぴかぁ〜とかしろうとのブログ見てくるか

215 :考える名無しさん:2006/06/05(月) 22:53:32
そう願いたいね。
刺激が足りなくてね、最近。

216 :純一:2006/06/05(月) 22:56:17
刺激?
真面目に答えるなら、
それはブログ以外に求めたら良いんじゃないの。

217 :純一:2006/06/05(月) 23:00:15
今ぴかぁ〜のブログ見てきたけど、

218 :純一:2006/06/05(月) 23:00:45
相変わらずだな

219 :純一:2006/06/05(月) 23:01:53
で、刺激云々だけど、
ブログに刺激はあんまり無いでしょう。

220 :考える名無しさん:2006/06/05(月) 23:02:39
ブログには求めてない。
君のここでの発言に求めてるわけだ。

221 :純一:2006/06/05(月) 23:04:15
なんでも哲学スレなら刺激たっぷりですよ〜

222 :純一:2006/06/05(月) 23:14:00
ちなみに、どの発言に刺激があったんですか?

223 :純一:2006/06/05(月) 23:21:18
発言に求めてブログに求めていないってことは、
ブログで書いた記事は読んでないってことなんですかね?


224 :考える名無しさん:2006/06/05(月) 23:21:49
いやーそういうツッコミされるとはね。
どの発言ってことはないのだが、ここに於ける君の存在が私には興味深いってことだね。

225 :純一:2006/06/05(月) 23:22:40
ageたほうが良いかな

226 :純一:2006/06/05(月) 23:23:29
ははあ、そういうことですか

227 :考える名無しさん:2006/06/05(月) 23:24:36
ああもちろん君のブログは読んでるよ。
只、個人的嗜好だがこっちのやりとりが好きだね。

228 :純一:2006/06/05(月) 23:26:07
どころへんがですか?


229 :純一:2006/06/05(月) 23:26:45
あ、間違えました

230 :純一:2006/06/05(月) 23:30:27
つまり、あれでしょうか、
具体的にどこが、という限定はできなくて、
全体的、雰囲気的に刺激があるという感じなんでしょうかね。

231 :考える名無しさん:2006/06/05(月) 23:30:57
絡むねえ。深い意味などないよ、単に激励と受け取ってもらって、自由に話してくれよ。
こんなやりとりで連投規制にかかってしまうから

232 :考える名無しさん:2006/06/05(月) 23:32:45
>>230
そういうことだね。

233 :純一:2006/06/05(月) 23:33:41
わかりました、

234 :考える名無しさん:2006/06/05(月) 23:34:57
>>230
そういうことだね。

そりゃ具体的発言も対象としてあるにはあるが、そんな準備して言ったわけじゃないからね、今は。

235 :純一:2006/06/05(月) 23:36:24
たぶん、あれでしょうな。
それは私のバックボーンの影響でそう思えるのでしょうな。


236 :純一:2006/06/05(月) 23:37:34
色々、あるのですが、
それが人とかなり違うのでしょう。
バックボーン同士が交差しているところで、
たまたま文章が読まれるだけですから〜

237 :考える名無しさん:2006/06/05(月) 23:37:55
スマン一回、追加するのにキャンセルしたのだが、漏らしてしまった。

238 :純一:2006/06/05(月) 23:40:30
レスのことですか、よくあることですので〜

239 :考える名無しさん:2006/06/05(月) 23:41:59
これがいわゆる一つのじさくじえんスレッドですか?
ひどく勉強になりますね

240 :純一:2006/06/05(月) 23:42:30
>>239
一応、違います。
ホスト見てください。

241 :純一:2006/06/05(月) 23:44:42
で、続きを話しますと、
どーやら、私のバックボーンは酷く差異があるようでしてな〜

242 :純一:2006/06/05(月) 23:45:50
統一理論を教えても、誰もわからんのですな。
不思議なことにね。

243 :純一:2006/06/05(月) 23:46:44
そういえば、ある哲学者が言っていましたが・・・

244 :純一:2006/06/05(月) 23:49:43
検索したが、その言葉が見つからなかったので、
見つけたら、書いておきます。

245 :考える名無しさん:2006/06/05(月) 23:51:06
>>240
やっぱり、一応なんですか?

246 :純一:2006/06/05(月) 23:51:18
どこかに書いてあったのだが・・・
どこだったかな〜

247 :純一:2006/06/05(月) 23:52:34
>>245
一応ですね、今のところは・・・

248 :純一:2006/06/05(月) 23:54:16
さて、

249 :純一:2006/06/05(月) 23:55:00
そのバックボーンが何なのか、
お分かりでしょうか、

250 :純一:2006/06/05(月) 23:56:06
昨日書いたのは、

251 :純一:2006/06/06(火) 00:00:06
1つ、昨日書いていたもので気付いたのですが・・・

252 :純一:2006/06/06(火) 00:00:54
おそらくはそれが私のバックボーンでしょうな

253 :純一:2006/06/06(火) 00:09:03
まあ、まとまったらブログにアップしますよ〜

254 :考える名無しさん:2006/06/06(火) 00:15:14
一応ってことはないだろ。
私は君と自演した、という倒錯の世界だね。
悪くないか…

255 :純一:2006/06/06(火) 00:19:34
うーん、自演はやっていないが、
雰囲気から察知してもらうしかないね、

256 : ◆scr/NekLLA :2006/06/06(火) 00:22:17 ?
>>253
期待してます

257 :考える名無しさん:2006/06/06(火) 00:22:19
ところで、なにゆえぴかぁは投稿を控えておとなしくしているのでしょうね。

258 :純一:2006/06/06(火) 00:23:38
私の攻撃の成果ではないでしょうかね〜

259 :純一:2006/06/06(火) 00:24:55
私はアク禁要請が出されているので、
最悪の場合、私はここの書き込みでアク禁になる
可能性はあると思いますよ〜

260 :考える名無しさん:2006/06/06(火) 07:35:29
>>254

テラキモんだ?今週く前におなんだ?今週の理論はすでに破綻してるだろーがっつーの
かといって、折角プッ マジなんだ?今週でまぁ数分ごと、数時間ごとに
思い出したかのように負け惜しみの必してやったらニートがなんか言ってるよwww
テキモなんだ?今週にはすでに破綻してるだりえろよwwwwwwwwww
バキ゛ャ゚。プギギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ ー してみたまえwwww
負けた後でキャキ( ´,_ゝ`)親上京くん久しぶりに見たw
どこで遠吠えしてるのか

261 :考える名無しさん:2006/06/06(火) 09:57:12
ジエンお疲れ

262 :考える名無しさん:2006/06/06(火) 10:03:41
 ↑
もういいよおまえ
早くフマップいってブログ立ち上げろ。
パソコンないならピエに作ってもらえ。

263 :考える名無しさん:2006/06/06(火) 12:29:15
DQNの知ってる全単語(日本語)

   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)   だりー、うぜー
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/   ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ   やりてー、ジエンお疲れ
  /      /      |  (入__,,ノ   ミ
 |   _つ  /        、 (_/    ノ
 | /UJ\ \       \___ ノ゙ ─――、
 | /    )  )       /\       _  ヽ
 ∪    (  \    (⌒0 /\     ヽ (_ノ
       \,,_)    `ヽノ   /  、   )O
                    (  </ /
                     > ( 〈
                    (,,__(,,_ノ


264 :純一:2006/06/07(水) 19:00:46
やあ、

265 :純一:2006/06/07(水) 19:02:18
私のブログは読んでくれたかな?

266 :純一:2006/06/07(水) 19:24:50
ところで、私の近況を話そう・・・

267 :純一:2006/06/07(水) 19:26:05
この間書いた記事を解す人があまりいなかったので、
今度は何の記事を書こうかとネタに困っているところが
あるわけだよ。

268 :純一:2006/06/07(水) 19:27:09
あの続きを書いたとしようか、ならば、
それは理解不能になってしまうので、
あんまし書く意味ないわけだよ、かといって、
新しいネタを書いたほうがいいのかもしれませんがね

269 :純一:2006/06/07(水) 19:28:16
で、サラダを作ろうと思ったわけですよ。
天満屋に行ってレタスとか買ったんですがね、
サラダって感じにはならなかったんですよ。

270 :純一:2006/06/07(水) 19:28:58
何というか、餌って感じになってしまったわけですよ。
何故?と思いましたが、ちぎり方が間違っていたのかも
しれませんね〜

271 :純一:2006/06/07(水) 19:29:50
あと、私、味噌汁作る時、
敢えて出汁を入れずにつくってたんですが、
この味の深みの無さといったら、無かったですね。

272 :純一:2006/06/07(水) 19:31:09
家庭科の授業では、煮干や鰹節や昆布をいれるべし、
と書いてあったわけですが、私は出汁を入れることに
抵抗がありましてな、それで入れずに作って出したわけです。

273 :純一:2006/06/07(水) 19:33:07
つまり、醤油や塩の配分でどうにかなるんじゃないのか?
と思ってみたのですが、まるで駄目でしたね、最高に不味かったのです。
わかりやすくいれば、お湯に近い、水っぽさが抜けていないわけです。
味に出汁から来る深みが全然ない、単調な醤油!味噌!のみ!って感じの。

274 :純一:2006/06/07(水) 19:34:36
それで、私は次なる手として、
芋を茹でてみましたが、外でね。
でんぷんが鍋につくんですよ、それがまた
しつこいぐらいにね。それで芋を茹でるのはちょっと
控えるようになりましたが、芋単体は非常に美味しいのです。

275 :純一:2006/06/07(水) 19:35:48
それというのも、マヨネーズや塩、あるいは醤油でも
良いのですが、とにかく芋に何かつけるだけでも、
(アツアツのうちならね)美味しいのですよ、外でやるからって
こともあるのでしょうがね、人のいないところでやりましょう。
では、

276 :純一:2006/06/07(水) 19:58:32
さて、

277 :考える名無しさん:2006/06/07(水) 20:14:15
なんだ、どうした?

278 :純一:2006/06/07(水) 20:26:02
話題が思い浮かばないのです。

279 :考える名無しさん:2006/06/07(水) 20:55:59
そんなことではまずいぞ。
とりあえず、カレーを作ってみろよ。
三日は食えるし。

280 :考える名無しさん:2006/06/07(水) 21:00:34
>>278
ふ〜ん
君のライバルのぴかぁ氏は、これでもかと話題に尽きないみたいだがね。
まぁ中身はないが。

281 :純一:2006/06/07(水) 21:05:09
カレーは作れないことはないのですが、
私がつくると薬品臭のするカレーができますね。

282 :純一:2006/06/07(水) 21:05:55
ぴかぁ〜の場合は、話題に困らないというよりは、
同じ話題を繰り返しループしているように思います。

283 :考える名無しさん:2006/06/07(水) 21:08:16
>>281
何をいれたらそんな臭いが…
ルーから作るのかい?

284 :純一:2006/06/07(水) 21:09:48
>>283
肉を入れずに(たまに)作るのです。
野菜も少ないかもしれませんので、
ルーの臭いというか、人工的な味のするカレーができます。


285 :純一:2006/06/07(水) 21:14:45
プラスティック食ってるところを想像していただけると、
味が眼前で再現されるかと思います。

286 :純一:2006/06/07(水) 21:16:15
さて、

287 :考える名無しさん:2006/06/07(水) 21:17:31
市販のルーを使って作れば、普通そうはならんよ。
さすが純一…だな。

288 :純一:2006/06/07(水) 21:18:47
ルーが完全には溶けてないのかもしれませんね、
まあ、私が料理すると大体はそんな感じですね。

289 :純一:2006/06/07(水) 21:21:27
それから、まだ、実家じゃなかった頃は、
変なメニューを色々と試しましてね〜

290 :純一:2006/06/07(水) 21:22:15
ご飯 + コーヒー とか

291 :純一:2006/06/07(水) 21:22:46
ご飯 + 蜂蜜 とかね

292 :純一:2006/06/07(水) 21:23:24
ちなみに、それはども不味いのですがね。

293 :純一:2006/06/07(水) 21:24:11
まあ、その頃は大学にも行ってましたから〜

294 :考える名無しさん:2006/06/07(水) 21:25:00
ただのアホだね、おたく

295 :純一:2006/06/07(水) 21:26:19
成功例もありますがね、

296 :純一:2006/06/07(水) 21:27:31
食パンにマヨネーズを付けて、
レンジで1分程加熱してください。
微妙に美味しいパンができます。

297 :考える名無しさん:2006/06/07(水) 21:27:53
前々から思ってたけどさ。
「ストーカされる」「ストーカする」っておかしくない?

stalker って stalk の名詞形をなんでわざわざ動詞として使うの?


298 :純一:2006/06/07(水) 21:28:36
あと、めんつゆ(二倍濃縮)を
アツアツのご飯にかけてください、
うな重のうなぎが無いやつっぽい味になります。

299 :純一:2006/06/07(水) 21:30:37
そういうの、何て言うんだっけ?
和製英語?

300 :純一:2006/06/07(水) 21:31:24
まあ、そんな食生活でしたよ〜

301 :純一:2006/06/07(水) 21:33:54
さて、

302 :純一:2006/06/07(水) 21:36:28
その頃と言えば、零度の文学を読んでいました。
意味は不明でしたがね。

303 :考える名無しさん:2006/06/07(水) 21:37:52
おまんこする、だって同じだろが

304 :純一:2006/06/07(水) 21:39:40
和製ですな

305 :考える名無しさん:2006/06/07(水) 22:27:41
>>303
「おまんこする」は名詞「おまんこ」を動詞化したものなんだから、それでいいんだよ。

stalker って stalk を名詞化したもので、それを動詞としてつかうというのは、
もともと動詞なのに、わざわざ名詞化した単語を動詞化しようとするのがおかしいといってるの。
動詞としては stalk があるんだから。

「おまんこ」でいえば、名詞から、動詞化した「おまんこ」を
わざわざ「おまんこ器官」みたいに言って、名詞化しようとするようなもんだよ。

306 :考える名無しさん:2006/06/07(水) 22:49:45
いきさつがどうであろうと、名詞にするをつけてるのは同じだろ

言語板いけ

307 :考える名無しさん:2006/06/07(水) 22:56:22
そんなに鮮やかに逆切れされてもねえ。

308 :純一:2006/06/07(水) 23:36:04
まあまあ

309 :純一:2006/06/07(水) 23:36:57
さて、そんな訳で

310 :純一:2006/06/07(水) 23:37:34
今日も書く題材がありませんな

311 :考える名無しさん:2006/06/07(水) 23:41:48
的を得た表現だな!

312 :純一:2006/06/07(水) 23:43:16
ん?私ですかい?

313 :純一:2006/06/07(水) 23:44:25
あ、何か思い浮かんできそう・・・

314 :純一:2006/06/07(水) 23:47:10
とりあえず、今聴いてる音楽から、
何か、案が頻出するのを待つとしましょうかね。

315 :純一:2006/06/07(水) 23:48:57
ところで、ちょっと哲学の話になるのだが・・・

316 :考える名無しさん:2006/06/07(水) 23:49:53
人間は心と体に分けられますか?

317 :純一:2006/06/07(水) 23:50:43
5/22〜5/26のエントリーの続編がだね、
ちょっと考えていたのだが、それはエスノなんとかのあれ、
あの電波をどう処理しようか、てな話なんですよね〜

318 :純一:2006/06/07(水) 23:51:24
>>316
二元論とかなら可能なんじゃないですかね?

319 :考える名無しさん:2006/06/07(水) 23:51:35
音楽はいいねー、シンジ君?

320 :純一:2006/06/07(水) 23:53:03
要するに、こいつ↓をどう殺そうかと思ってね〜
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1149188090/

321 :純一:2006/06/07(水) 23:53:49
>>319
エヴァですか?

322 :考える名無しさん:2006/06/07(水) 23:54:14
2ゲンロンなんて忘れていいよ。

323 :純一:2006/06/07(水) 23:54:36
5/22〜5/26のエントリーの続編はあるのだが、
書く予定がないのだな〜

324 :純一:2006/06/07(水) 23:55:20
>>322
心と体なら二元論ですよ〜

325 :考える名無しさん:2006/06/07(水) 23:55:52
>>321
そだよ

326 :純一:2006/06/07(水) 23:56:07
エヴァと言えば、懐かしいですね、
ピエさんも見ていましたしね。

327 :純一:2006/06/07(水) 23:56:55
カヲル君のセリフですね?
見てはいませんが、有名なセリフですね〜

328 :純一:2006/06/07(水) 23:57:32
で、やはりエヴァだから、二元論なんですね?

329 :純一:2006/06/07(水) 23:58:35
エントリープラグの中の精神と、
シンクロしなけば、物体たる体の本体は動かない、
とするわけですから〜

330 :純一:2006/06/07(水) 23:59:48
また、精神は固有のフィールドで隔てられている、
とするわけですから〜

331 :純一:2006/06/08(木) 00:00:48
で、二元論に疑問があるのに、
二元論は忘れていいとはどういうことでしょうか?

332 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 00:03:11
>>326
なんでそんなこと知ってるだい?

333 :純一:2006/06/08(木) 00:04:13
さて、で、その電波のシャットアウトの仕方ですけども、
もう既に武器は用意してあります。しかし、また、機会がない。
それに、前回と同様、論を見ないことが結局沈黙は金なりという
ことになってしまいますからね。もう少し冷静に考えることが必要です。

334 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 00:04:22
るだいだって。ププ

いや、俺なんだけど。

335 :純一:2006/06/08(木) 00:05:11
>>332
単に聞いただけです。


336 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 00:05:39
>>328
関係ありません。

337 :純一:2006/06/08(木) 00:05:47
るだいだ?

338 :純一:2006/06/08(木) 00:06:32
>>336
そうですか?
某雑誌はそのように紹介してましたが〜

339 :純一:2006/06/08(木) 00:07:16
というか、皆さんは、
最終回をどのように解釈しておられるのですかね?
哲学的じゃないですか、あれは。

340 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 00:07:20
>>335
2chで?

341 :純一:2006/06/08(木) 00:08:03
>>340
そうそう〜

342 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 00:09:02 ?
>>337

>>332
なんでそんなこと知って「るだい」?

>>334
「るだい」だって。ププ
いや、俺なんだけど。

 ってことですよ

343 :純一:2006/06/08(木) 00:09:03
私はあのキャラが好きでしたね〜、


344 :純一:2006/06/08(木) 00:09:38
>>342
あ、なるほど〜

345 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 00:09:57
>>339
TVの?
よく分からなかったけど。

>>341
どうやってピエさんを見分けてる?

346 :純一:2006/06/08(木) 00:10:10
私、オタクですから、
アニメも色々見てますけどね。

347 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 00:11:03
>>342
親切だな!

348 :純一:2006/06/08(木) 00:11:23
>>345
>TVの?

テレビのもそうですけど、
劇場版も結構酷かったじゃないですか、
シュールな演出だし。


349 :純一:2006/06/08(木) 00:13:07
劇場版を何回も観たら、あれ、
単なる滅茶苦茶な演出かと思ったら、
以外と根拠があったりするんですよね〜
s2機関があるから、蘇るのか〜とか後から気付きましたよ。

350 :純一:2006/06/08(木) 00:14:45
あれ、結局最後どうなったんでしょうかね、
赤い海の中で、何が起きるでもなく、
壊れた物は壊れたまんまだし〜

351 :純一:2006/06/08(木) 00:16:23
それから、私、最終兵器彼女の意味が、
さっぱりわからないのですがね、

352 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 00:16:50
ゼーレの連中とかシンジの親父とか
ちょっと抜けてるね。
穴だらけの計画立ててさ。

353 :純一:2006/06/08(木) 00:17:54
一部では、サイカノは絵が違う人が描いてたら・・・
という意見もありましたが、私はそれ以前にストーリーが
わかりませんでしたので〜

354 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 00:18:02 ?
シンジは人類補完計画を否定したんですよ
だからアスカの首をしめた
苦しみの無い世界より、有る世界を選んだ

355 :純一:2006/06/08(木) 00:19:29
最後とかみんな溶けちゃったけど、
あれで、計画成功なんですかね、よくわからない結末ですね、

356 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 00:21:32 ?
溶けたのは計画成功です
そういうつもりだったんですよ
ゲンドウは


357 :純一:2006/06/08(木) 00:22:19
アスカの首を絞めるシーンで終わるんですよね、あれは。
劇場版の一番最初のシーンって海が赤くないんですよね、
シンジが真昼間の海でボーっとしてる。じゃ、赤い海は
夕方なのかな〜とか思ったり。


358 :純一:2006/06/08(木) 00:23:30
あれってセカイ系ですよね、俗に言う。

359 :純一:2006/06/08(木) 00:24:51
セカイ系のアニメでは、エヴァのテーマが何らかの形で、
継承されているわけでしょう。よくまとめられたね。

360 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 00:25:02
赤いのは血じゃないの?

361 :純一:2006/06/08(木) 00:25:53
ああ、血か、なるほど〜


362 :純一:2006/06/08(木) 00:27:53
airとまごころを君には観たのだが、
dethとやらをまだ観ていないのだ

363 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 00:28:26 ?
death

364 :純一:2006/06/08(木) 00:28:27
あ、deathか。

365 :純一:2006/06/08(木) 00:30:30
見つけたが、駄目だな、
英語で発音しているのでストーリーがわからん。

366 :純一:2006/06/08(木) 00:36:28
劇場版
http://www.youtube.com/profile_videos?user=AsukaLangleySohryu

367 :純一:2006/06/08(木) 00:38:51
エヴァか・・・

368 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 00:39:26 ?
エヴァですよ

369 :純一:2006/06/08(木) 00:40:22
最初のシーンでシンジが、
青い海の前でボーっとしてるシーンは何なんでしょうかね?

370 :純一:2006/06/08(木) 00:43:56
量産型の残骸らしきものが見えるから、
時系列的には事件の後っぽいし。

371 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 00:46:47 ?
>>370
DEATHの最後にも出てきますね
海と残骸

372 :純一:2006/06/08(木) 00:47:59
私、DEATHは観たことないのですよ、
探しましたが、英語版しかなかったです。

373 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 00:52:54 ?
私は今フィルムブックで見てるんですけど
スタッフロールの時とその直前で使われてるみたいですね

374 :純一:2006/06/08(木) 00:53:52
何なんだろうね、あれは。

375 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 00:58:50 ?
エヴァ関係の本は買いあさりましたけど
(あんまちゃんと読んではないな)
結局謎がどーこーよりも単純に名台詞が好きですね
謎解きは頭痛くなりますよ

ズバリ、「よくわからん・・・」ってことです

376 :純一:2006/06/08(木) 00:59:54
エヴァFAQまとめサイト
http://www.geocities.jp/eva_faq/

377 :純一:2006/06/08(木) 01:05:18
多少はわかった。

378 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 06:44:52
>>209>>256>>342>>354>>356>>363>>368>>371>>373>>375

↑これってなんなの?ほかの板でもよく見かける。
1時間ぐらい前まではあったはずの書き込みがこんな風になってる。


379 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 06:47:24
あれ?
IEで見ると書き込みがちゃんと表示されてる。
時間のあとに「?」がついてるだけだ。
なんだこりゃ?

380 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 19:58:31
ふ〜

381 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 20:26:13
どうした?ため息なんて吐いて。

382 :短パン:2006/06/08(木) 20:32:19
380
あっはっはっは。。。
ため息付くほど、ちゃんと目を通してしまったのかよ・・・?
(魅力あんのか、こんな所に・・・おぇぇ?)

良くは解らんけどさ。

383 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 20:33:59
いやね、よさこい なんていうタワケたイベントが今年も始まったわけですよ。

384 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 20:36:51
「よさこい」は高知の祭りで、「たわけ」は中部地方の言葉だな。
どうでもいい話だが。

385 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 20:41:37
まあ、いいですが、間違ってTVつけたら中継してましてネ
みなけりゃいいのに、また一人我慢くらべして疲れてしまった次第です。

386 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 20:43:51
正しくは、よさこいソーラン ですがね。

387 :短パン:2006/06/08(木) 20:47:25
(純一さんの作文能力に圧倒されてしまって、つい。とかやっとけば、
 奴は、気を良くして、在る事無いこと、書いたっていうのに・・・。)

まあ、これこそ、どうでもいい事なんだがななななななな(壊。

388 :純一:2006/06/08(木) 20:50:43
ん?

389 :純一:2006/06/08(木) 20:51:30
外は凄い雨ですよ〜

390 :純一:2006/06/08(木) 20:52:40
>>387
いやいや、そんなこと言わなくても、
喋りますので。

391 :純一:2006/06/08(木) 20:53:19
さて、

392 :純一:2006/06/08(木) 20:54:09
今日は何を喋ろうかね?

393 :純一:2006/06/08(木) 20:54:39
雨の日ですからね〜

394 :純一:2006/06/08(木) 20:55:26
しかし、相変わらず、
ブログへの解答が無いね〜

395 :純一:2006/06/08(木) 20:55:58
いや、何らかの改題があれば、
私もそれに対するレスなりができるのだが、


396 :純一:2006/06/08(木) 20:56:30
やはり、私の完璧な反論に対しては、
奴の社会学も屈するしかないようですな。

397 :純一:2006/06/08(木) 20:57:16
いや、まあ、完璧な反論に対しては、
無視する他あるまい?というわけですな。

398 :純一:2006/06/08(木) 20:58:00
いや、言論界とはそういうところでも
あるのですな、網状根のメンバーが幅を利かす、
そんな場所ですからな。

399 :純一:2006/06/08(木) 20:58:41
いや、波状言論か。
まあ、しかし、なぜ奴等がここまで幅を利かすのかは、
私にもよくわかりませんがね。

400 :純一:2006/06/08(木) 20:59:43
しかし、ぴかぁ〜も泰斗もこれに、
(まんま)影響されてるってことは、
以下のようなメンタルを持つ人には劇薬だってことでしょうね。

401 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 21:00:18
奴らって誰のことだね?

402 :純一:2006/06/08(木) 21:00:41
年齢は三十歳前後(1970前後)
団塊世代の父親を持つ、
「オタク」としてのアイデンティティーを持つ人。

403 :純一:2006/06/08(木) 21:01:23
>>401
いわゆる、ブロガーですかな。

404 :純一:2006/06/08(木) 21:02:28
追加

理系としてのメンタルを持つ人(自称)
っていうのも、やっぱり社会学とかは、
少々電波に走り過ぎたんではないかと思うので〜

405 :純一:2006/06/08(木) 21:03:04
まあ、そういう人にはシステム論はぴったりと
自我の補強に役立っているようですがね。

406 :純一:2006/06/08(木) 21:03:53
しかし、ぴかぁ〜にせよ、
団塊世代の親ってのは、それほど、
子(三十代前後のね)に自我の崩壊を招きかねない存在なんでしょうかね?

407 :純一:2006/06/08(木) 21:04:50
いや、私の場合、段階世代の思想(サルトルとかね)は、
むしろ、シンパシーしか抱けないのですがね、
そこらへんはぴかぁ〜や泰斗との違いかもしれませんね〜

408 :純一:2006/06/08(木) 21:05:49
私は、あれ、奴のサイトのイデーン1へのコメントとか
見てて、思うんですが、それほど、自我ってものが、
鬱陶しいのかね〜と。

409 :純一:2006/06/08(木) 21:07:13
で、おかしなことに、
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1149188090/

こんなん↑立ててんだから、自我はめっぽう強い筈なんですよ。
それがなんで、自分には自我が無いみたいなこと言えんのかと。

410 :純一:2006/06/08(木) 21:07:53
6 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 10:38:53
ニコラス・ラーメン

ナイス

411 :純一:2006/06/08(木) 21:08:36
いや、まあいいんだけどさ。
ルーマンじゃなくて、宮台に影響受けたって、
素直に言えば良いのに、みたいな。

412 :純一:2006/06/08(木) 21:09:18
どうせ、90年代からのブームに乗ったクチだろ、
って思いますし。

413 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 21:09:58
>>406
それは、的確な指摘だ。
団塊の世代とその二世が、崩壊した自我で現在を形成している。

414 :純一:2006/06/08(木) 21:10:06
しかし、斉藤のあの切り口は、
最初見た時はアホかと思いました。

415 :純一:2006/06/08(木) 21:11:22
心理学やっている奴がなんで社会学に転向すんねんと、
転回の真似か?とか。

416 :純一:2006/06/08(木) 21:12:45
私は、子の自我にはさっぱりシンパシーを感じないんですよ

417 :純一:2006/06/08(木) 21:13:45
むしろ、ヘルメット被ってるほうが好きなので〜

418 :純一:2006/06/08(木) 21:14:32
まあ、その辺は良いとして、
何を考えていたかな・・・

419 :純一:2006/06/08(木) 21:15:27
短パンはどこへ言ったのかな?

420 :純一:2006/06/08(木) 21:16:03
色々と質問責めにしたいところなんですが・・・

421 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 21:17:03
ヘルメット被ってた連中は手の平返したわけだかね。

422 :純一:2006/06/08(木) 21:17:26
転向でしょ

423 :純一:2006/06/08(木) 21:18:13
でも、我々も似たような状況だと思うけどね〜

424 :純一:2006/06/08(木) 21:19:38
発言の正しさが、学生とか、そういう身分的に白紙の状態で
無ければ、言うことはできないってことなんであれば、
我々も結局は、そういう身分を持つようになれば、発言はできなく
なるわけだね。

425 :純一:2006/06/08(木) 21:20:36
まあ、私も今だからこんなん考えるんだろうね〜
身分的に白紙でなければ、正しさ云々には拘れないからね。

426 :純一:2006/06/08(木) 21:21:50
そういえば、子の思想には、
こういう歴史的連続性が無いね、
そういう連続性を否定するような思想なんだろうけど。

427 :純一:2006/06/08(木) 21:23:50
これとか
http://www.youtube.com/watch?v=djGqFzzEb-I

428 :純一:2006/06/08(木) 21:25:00
インタビューに答えてる人の落差が大きいね、
年齢的にはそう離れているかどうかはわかんないけどね〜

429 :純一:2006/06/08(木) 21:26:47
しかし、私もよくわかんないね〜、
たしかにそういう状況になれば、発言を控えるようになる、
というのは自然の流れだけれども、それが正しいことか
否かという次元になるとだね・・・

430 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 21:26:51
いつの子にも、連続性などありはしない。
団塊の世代だって同じ。
あると思うのは夢想だ。

431 :純一:2006/06/08(木) 21:27:37
なるほどね、確かにそうだね〜


432 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 21:30:09
それは多分いくつになってもわからない。
転向するか、わからないまま考え続ける覚悟をもつかのどちらかしかない。

433 :純一:2006/06/08(木) 21:30:21
今は大した動員はできないだろうね〜

434 :純一:2006/06/08(木) 21:32:34
おもしろいのは、理屈としては正しいことであっても、
現代なら、それだけでは動員は起こらないっていうのが、
おもしろいね、必然的に暴動の作動を制御する仕組みになっている。
これも結局、就職とかを見越してのことなのか、それとも何か、
別の理由なのかはよくわからんが。

435 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 21:32:48
>>430
そうですかね?
私は逆に、常に連続性が付きまとうと思っていたけど。
それぞれの世代を十羽一からげに語ろうとするから連続性が見えなくなるんじゃないかな?

436 :純一:2006/06/08(木) 21:34:50
5/15の私のエントリーでは、
世代的には団塊の方を擁護したのだが、
これは議論を白紙に戻す為にやったんだが、
その先はよーわからんな。

437 :純一:2006/06/08(木) 21:36:54
とりあえずさ、ホリエモンが支持された基盤として、
団塊世代が支持した部分があったわけでしょ、
でも、一連の逮捕の流れから言うと、そういう動きを
封じ込めようとしているみたいだね(誰がやってんかは知らんけど)

438 :純一:2006/06/08(木) 21:38:43
冷静に考えると、ホリエモンと村上逮捕ってのは、
単なる不正の摘発という以上の意味合いがあるよね?
っていうのも、単なる不正という意味では、ナベツネの
選手への裏金みたいなもんが全然摘発されていない訳ですから〜

439 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 21:39:03
>>437
団塊世代の支持って本当?団塊世代って60歳位でしょ?

440 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 21:39:30
思考している当事者に、連続性という意識がないのはいつも同じだと言っているのだ。
世代論で言っているのではない。

441 :純一:2006/06/08(木) 21:39:52
とすると、そういう流れを作ってんのは、
旧保守派の奴か、そういう流れを日本全体が望んでいるか、
のどっちかだよね、

442 :純一:2006/06/08(木) 21:41:09
>>439
ニュースではそう言ってたと思うよ〜

443 :純一:2006/06/08(木) 21:42:49
私としては、堀江が粉飾やろうがどうでも良いんだが、
それ以前に誰がそういう情報をリークしたのかとか、
誰が指示したんだろーってのが数段気になりますがね。

444 :純一:2006/06/08(木) 21:44:06
たぶん、あれでしょう。
買収劇がなければ、あの2人は逮捕されなかったでしょう。
つまり、何が逆鱗に触れたのかがよくわからんね。

445 :純一:2006/06/08(木) 21:45:16
とりあえず、新聞の特殊指定とかは現行のままってことでは、
旧保守派の権益はそのまま保存されるわけだよね〜

446 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 21:46:02


こんな糞スレはこれでいい

http://www.mnbvfgty789o0plkmnbvcdftyuiolkmnbvcxdfrtyu8i9olkjnbvcxdrty6789okjhbvcxsdrty7u89iolkjnbvcxdrty7u8i9olkjnhbvcxdrty7u8i9olkjhnbvcxsdrty7u8i9olkjhbvcxsdrty7u89olkjnbvcxsderty6789okjhbvcxsdrt6y789okjhbvcxdrty7u89oijhvc










http://www.mnbvfgty789o0plkmnbvcdftyuiolkmnbvcxdfrtyu8i9olkjnbvcxdrty6789okjhbvcxsdrty7u89iolkjnbvcxdrty7u8i9olkjnhbvcxdrty7u8i9olkjhnbvcxsdrty7u8i9olkjhbvcxsdrty7u89olkjnbvcxsderty6789okjhbvcxsdrt6y789okjhbvcxdrty7u89oijhvc










http://www.mnbvfgty789o0plkmnbvcdftyuiolkmnbvcxdfrtyu8i9olkjnbvcxdrty6789okjhbvcxsdrty7u89iolkjnbvcxdrty7u8i9olkjnhbvcxdrty7u8i9olkjhnbvcxsdrty7u8i9olkjhbvcxsdrty7u89olkjnbvcxsderty6789okjhbvcxsdrt6y789okjhbvcxdrty7u89oijhvc


447 :純一:2006/06/08(木) 21:46:30
ということは、旧保守派の権益ネットワークが、
地検を動かしたという認識でよろしいのかな?

448 :純一:2006/06/08(木) 21:47:03
>>446
それは何ですか?

449 :純一:2006/06/08(木) 21:47:44
ちなみに、今のウィンドウの状態は、
このスレを開くと、右に寄って映っています。

450 :純一:2006/06/08(木) 21:48:18
つまり、左にスクロールさせないと見れません。

451 :純一:2006/06/08(木) 21:49:07
非常に面倒臭いです。

452 :純一:2006/06/08(木) 21:49:40
いや、しかし、
荒らされる理由もわからないでもありませんね。


453 :純一:2006/06/08(木) 21:50:30
通常の認識ですと、
やはり、彼等2人は良くない部類で入るでしょうからね。

454 :純一:2006/06/08(木) 21:51:17
というわけで、
私としては、今回の事に関しては、
不満が多いわけですな。

455 :純一:2006/06/08(木) 21:52:17
うーん・・・

456 :純一:2006/06/08(木) 21:55:56
たとえば、報道のされ方ですが・・・

457 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 21:56:45
大原則をいうとね、事の成否は味方の数に依るってことだよ。
質ではなく数ね。
潜在、顕在を問わずね。

458 :純一:2006/06/08(木) 21:58:07
今回は味方が少なかったと、

459 :純一:2006/06/08(木) 21:59:05
でも、特殊指定ってどうなんだろうね。

460 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 22:01:09
敵を大同団結させてしまった、ということです。

461 :純一:2006/06/08(木) 22:02:38
貴方は今回のことには賛成なのかい?

462 :純一:2006/06/08(木) 22:08:00
さて、続きですが、

463 :純一:2006/06/08(木) 22:08:38
格差社会ってのが、報道のされ方が気になるんだよね〜

464 :純一:2006/06/08(木) 22:09:35
一億総中流ってのが、所謂ヒルズ族に牛耳られたって感じの
報道だけど、本当にそうかな〜って思うんですよね、

465 :純一:2006/06/08(木) 22:10:27
格差自体は実際に存在していてだね、
それが単に今までなら、報道されなかっただけじゃないかな〜
と思うわけでしてな。

466 :純一:2006/06/08(木) 22:11:23
たとえば、読売新聞のトップの資産がどれぐらいかは、
今まで公表されたこととかあったのかな〜とか。

467 :純一:2006/06/08(木) 22:13:10
新興産業の総資産と、旧保守派の資産を比べるなら、
普通に考えるなら、後者の方が儲けているでしょう。
しかし、報道なら前者をインパクトのある情報として、
提供するわけで、そういうので格差社会っていう報道なんじゃないのと。

468 :純一:2006/06/08(木) 22:15:05
たとえば、堀江と村上逮捕で、なるほど、
格差社会はやはり日本に適合しないからこそ、
淘汰されたのだ、というような意味合いの報道も可能だけど、
これって根本的な解決じゃないよね。だって明らかに旧保守派の
方が儲けてんだから。

469 :純一:2006/06/08(木) 22:16:46
つまり、この種の報道って、
旧保守派のツケを新興産業の長者にまわしている
だけじゃないのかとか。

470 :純一:2006/06/08(木) 22:17:47
なーんかさ、ナベツネとかが表に出てこないのが
気になるんだよね。

471 :純一:2006/06/08(木) 22:18:38
冷静に考えれば、あれが一番の癌だろうに。

472 :純一:2006/06/08(木) 22:21:19
まあ、というところで、
一旦休憩。

473 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 22:23:49
賛成とか反対とかいっているのではなく、少なくとも日本に於いては必然的帰着だということ。
異質なものは排除される、大同団結が速やかに行われるメカニズムは、多分相当先進的だろう。
ことの正否、規模の大小を問わず何にせよ激変を極端に恐れる島国民族だから。
あえていうと彼らは、そこらへんの読み違い、認識の甘さが致命的だったのだろうね。

474 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 22:24:35 ?
(今日は入っていけないな
全くついて行けてない)

475 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 22:31:36
別な方向に走れ!
そこが先頭だ!

476 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 22:51:58 ?
>>475
そ、そっか!
もともとオレたち哲学屋は社会とは別の方向に全力だもんな!
やってみせる!

でも2chではフォローに徹したいんだよね
誰もやりたがらないことがしたくってさ
まだ日が浅いってのもあるんだけど


477 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 22:56:19
ところでその「?」が、はてな?だ!

478 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 23:00:28
誰もやらなかったことでも、それが上手くいったり、仮の成功しなくても快適にやっていれば
必ずあとから人が押し寄せ剥ぎ取られる。
先頭になれるのは一瞬だ。

479 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 23:04:35 ?
>>477
クリックしたらプロフィールみたいなの出てこない?
自分だけバグって出ないのかと思ってたけど

be.2ch.net ってとこで登録して、
ログインしたままにして書き込むとこれが出るわけです
自己アピールとか騙り防止とか他にも色々使える

480 :純一:2006/06/08(木) 23:11:59
やあ、

481 :純一:2006/06/08(木) 23:12:52
盛り上がっているようで、
結構、結構。

482 :純一:2006/06/08(木) 23:13:46
ちなみに、私は緑茶を煎れたところだよ〜

483 :純一:2006/06/08(木) 23:16:09
哲学か〜

484 :純一:2006/06/08(木) 23:17:00
ちなみに、>>476の書き込みで思い出したのだが、
私と同じ思考法を使うと、友達が居なくなるという副作用が
あったことを忘れていました。

485 :純一:2006/06/08(木) 23:17:39
つまり、私の言ってる意味がわからない程、
君達は日本に適応しているわけです。

486 :純一:2006/06/08(木) 23:19:14
今回の書き込みの(私の)動機は、
ぴかぁ〜とか泰斗は、何故、本質的な問題には、
ああも、目を背けるんだろう?ってな疑問から始まったわけです。

487 :純一:2006/06/08(木) 23:19:59
まあ、そこらへんの問題の一端は、
世代的な、団塊世代の思想モジュールを使わないことに
由来する部分もあるって感じでしたが。

488 :純一:2006/06/08(木) 23:21:05
しかし、ぴかぁ〜達があんな思想モジュールでカタルシスを
得ているとしたら、哀れでならんね、所詮偽者の思考だというのに。

489 :純一:2006/06/08(木) 23:22:51
結果的に、そういう自我の方法の獲得をしたとしても、
見ての通り、結果としてはそういう集団の中で発言する
以外の道が無いわけなんだから。

490 :純一:2006/06/08(木) 23:23:49
つまり、ブログで似たような集団に固まって、
僕等って正しいよね、的な(泰斗とかね)。

491 :純一:2006/06/08(木) 23:24:58
なんか、あいつの場合は教科書作ろうとしているみたいだけど、
無駄だよ、そんなの。一部の権益を、一部のドグマに代行させよう
なんざ、某宗教団体のやり方と変わらんじゃないかね。

492 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 23:26:12 ?
話の腰折るのを恐れません

>>484-485
何言ってるんですか〜
私が知ってる「哲学」「哲学屋(哲学者)」ってのは
反社会のカタマリですよ
不適合の極みですよ
だから私は熱血や信念も哲学に含んでます

自分を偽って日本に適合するより
偽らずに自分の心に適合?するほうを選びます

493 :純一:2006/06/08(木) 23:26:12
しかし、考えることは似ているもんだ。

494 :短パン:2006/06/08(木) 23:27:28
質問責めにしたい人が居るとかで、
エンジン。ばりばり♪
今夜も。バリバリ♪
すっ飛んできましたよノシ。バリバリ♪

して、なんかシャン?

495 :純一:2006/06/08(木) 23:28:13
>>492
そうか〜、無理をしない程度に頑張ってくれ〜

496 :純一:2006/06/08(木) 23:28:54
>>494
登場が遅いね、
タイミングを見計らっていたのかね?

497 :純一:2006/06/08(木) 23:29:36
>>464
では、手始めに、
今回の私の言ったテーマのどれでも良い、
的確な意見を聞こうじゃないか。

498 :純一:2006/06/08(木) 23:30:24
それを聞いたのなら、色々とわかるし。

499 :純一:2006/06/08(木) 23:30:58
それとも、私の純粋理論を提示するとか、

500 :純一:2006/06/08(木) 23:31:31
いや、まあいいか。

501 :純一:2006/06/08(木) 23:32:49
ふふふ、緑茶でも飲みながら、
短パンからの解答を待つか・・・

502 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 23:33:10
ぴかぁは、本質に迫らなければならない、という境遇になかったか感じなかったか。
多少回転の早い頭と小賢しい知識を消火不良のまま空回りさせたい
という欲望があるんだろ欲望がケケケ

503 :純一:2006/06/08(木) 23:36:11
ぴかぁ〜は方法を知っても実行するような、
度胸がそもそも無いんだと思うね。

504 :短パン:2006/06/08(木) 23:37:30
ん〜。言いたいことは色々あるぞ?
(テーマ以前にな?)
まず。御舞さんは、自意識過剰。少なくとも短パンは君の動向に
それほど、一喜一憂はしていないが?

で、「テーマ」と言うが、どれがテーマなのかを、黄身が提示して
くれないのだろうか?
こっちは、ぶっちゃけ。『どれが、テーマなのか』が、解ってない。
「・・・おまえは、馬鹿か。それとも文盲か。」
どれでもいいし、どっちでもいいよ?
とにかく、今日の黄身のテーマを自身で提示しておくれ。

話は、それからだ。

505 :純一:2006/06/08(木) 23:39:41
>>504
いや、君は真剣に私の言動を受け取っているかもしれないが、
自意識過剰とされる文は多少、スピードの為という部分があり、
別に心配する程ではないよ。

>で、「テーマ」と言うが、どれがテーマなのかを、黄身が提示して
>くれないのだろうか?

いや、なんでも良いよ。
私のレスから好きなテーマを選んでくれれば良い。


506 :純一:2006/06/08(木) 23:41:38
もし、テーマに困ったのであれば、
次のようなことがテーマとして喋れば良い。

1 村上逮捕と堀江逮捕
2 団塊世代と団塊Jr世代
3 特殊指定に関して

507 :純一:2006/06/08(木) 23:42:38
まあ、大体、今回の雑談は、
1〜3がテーマで、それを連続して、
繋がった話題として喋ったというところかな。

508 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 23:44:38
人にタチイチとやらを明確にしろ、と迫るが自身では問題の本質に自らが迫ろうという気概がまるでない。
上澄みだけ掬って、理屈をちりばめて悦にいってる。

509 :純一:2006/06/08(木) 23:45:43
特に、焦点は2かもしれないね、
これは社会学の支持基盤が、三十代前後の男、
つまり、ぴかぁ〜やら泰斗やらに変に集中している
ことから、歴史的な連続性の自覚を欠いた、世代間の
問題なのではないか、ってところかな。

510 :純一:2006/06/08(木) 23:46:17
>>508
私ですかい?

511 :短パン:2006/06/08(木) 23:47:30
純一。
悪いんだけど、俺は『政治家がよくやる、すれ違いの討論』をするつもりは
さらさら興味がないんだよ・・・・。

第一、俺は、政治家じゃないし、そんな事する「気」が出ない。



512 :純一:2006/06/08(木) 23:47:57
1のテーマは主に、その世代間での、
逮捕の報道の受け取り方の同異に関してかな、
それに対しての受け取り方が、世代別に分かれるって感じか。

513 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 23:47:58
ぴかぁに決まってるだろ

514 :短パン:2006/06/08(木) 23:49:02
と、打ったら。提案してくれてたんだ。。。(8レス縛りがあるから、
ぽんぽんやれないぞ?)

515 :純一:2006/06/08(木) 23:49:43
>>511
ああ、ニュース議論をやれ、と言っているんじゃなくてだね、
ニュースの受容の仕方が、思想によって違うってこと(哲学によって)
を言っているわけだよ。

516 :純一:2006/06/08(木) 23:50:44
>>513
そうだったのか〜すいません

517 :純一:2006/06/08(木) 23:54:13
さて、

518 :純一:2006/06/08(木) 23:55:48
暇になりましたな

519 :短パン:2006/06/08(木) 23:56:22
とりあえず>>506を軸に、考えてみますんで、ちょっとお茶でも飲んで、
待ってておくれやす〜 つ旦~

520 :純一:2006/06/08(木) 23:57:22
fayrayの願い聴いてますけどね

521 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 23:59:55 ?
今だ!

純一さんの哲学脳は
仕事中とかでも刺激なんかを受けたらふと思いつく型?
それともゆっくり腰を落ち着けて熟考型?


522 :純一:2006/06/09(金) 00:02:51
>>521
とにかく、高速でいきたいので、
タイミングは無視して書き込んでもらって結構ですので。
ちなみに、私は考える時と考えない時の違いがないのです。
つまり、100%考えているので、社会生活に適応できないのです。

523 :純一:2006/06/09(金) 00:04:37
寝ている時でも考えているのです。
ですから、正真正銘24時間考えているわけです。
たとえば、夢とか見る時でも考えています。
ですから、自然と突発的に書く場合にも、(常時考えているので)
ストックが無限にあるわけで、それを使えば、いくらでも書けます。

524 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 00:06:11
何を根拠に世代による受け止め方の違いというかな。
俺の世代だってまるで色々だし。

それから、純一からみてある世代にそれが顕著に見られたとしても、
全ての世代が各々顕著な特性を示すとは言えないと思う。
そういう意味では、俺の世代はもしかしたら、比較的そういうことから自由なのかもしれないが。

525 :短パン:2006/06/09(金) 00:06:21
どこかの、ヴァカが、とってもヴァカなコメントしてくれたせいで、
必死に考えてみた自分がなんかアホらしくなったのだが、
そういう自由意志も尊重してくれるかよ?じゆん。

526 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 00:06:56 ?
>>522とにかく、高速でいきたいので

了解!

527 :純一:2006/06/09(金) 00:07:04
考えない時というのは、その問題が解決した場合に、
考えなくても済むようになるわけです。
たとえばですね〜、宇宙とかどうなってんの?とかは、
考えて、解決できれば、もう考えなくて済むわけですから、
その部分に関しては考える必要がなくなるわけです。

528 :純一:2006/06/09(金) 00:08:45
>>525
とにかく、高速に、自由にいきたいので、
自由意志は尊重するよ〜
自由にやってくれ。

529 :短パン:2006/06/09(金) 00:09:49
この局はベタおり。
悪いな・・・

530 :純一:2006/06/09(金) 00:10:05
>>524
>何を根拠に世代による受け止め方の違いというかな。
>俺の世代だってまるで色々だし。

大体分かります。
全部、というわけではないのですが、
主にぴかぁ〜をサンプルにしているので、
そういう言い方になったのです。

531 :純一:2006/06/09(金) 00:10:50
>>529
中身がわかってきましたよ〜

532 :純一:2006/06/09(金) 00:11:25
いい曲だ・・・

533 :短パン:2006/06/09(金) 00:11:35
と、書いた矢先にAm〜♪
こっちの水もAm〜♪
即興に向いてないのかもしらんです。はい。。。。

534 :純一:2006/06/09(金) 00:12:38
うーん、私の言い方とちょっとずれてきたかな。
私が今回言ったのは、たぶん、人は世代的思考から、
それほど、自由になれるもんなのか〜?みたいなテーマ
だったかな、あとから見るとね。

535 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 00:13:14 ?
>>527問題が解決した場合

解決の基準ってやっぱ自分が納得することですよね?
まさか万人の納得とか賛同とか多数決とかじゃないですよね?

536 :純一:2006/06/09(金) 00:13:17
>>533
別にゆっくり書いても、
ちゃんと読みまっせ。

537 :純一:2006/06/09(金) 00:14:23
>>535
そうですね、私の場合はね。
後者だと科学者の仕事になるのでは。

538 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 00:15:05
短パンって、只のお調子バカだったんだ…
納得&失望

539 :純一:2006/06/09(金) 00:15:15
さて、緑茶でも飲みますか。

540 :純一:2006/06/09(金) 00:15:48
まだまだ、わかりませんよ

541 :純一:2006/06/09(金) 00:17:37
とりあえず、短パンは、
何か私に反論があるっぽい感じですが、
どうなんですかね?何か疑問があるんなら、
断片的にでも良いんで言ったらどうですかね。

542 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 00:18:44 ?
>>537

よかった、科学と哲学の相違も私と意見同じだ

543 :純一:2006/06/09(金) 00:19:01
それか、ここで泰斗潰しをやりましょうかね。

544 :純一:2006/06/09(金) 00:19:56
>>542
どうですかね〜細かいところでは
違いが出るかもしれませんし。

545 :純一:2006/06/09(金) 00:20:52
すいません、あまりにも泰斗が生意気だったので、
そんなことを口走ってしまいました。

546 :純一:2006/06/09(金) 00:21:33
馬場も何やってんだかね。

547 :短パン:2006/06/09(金) 00:21:39
・・っつか、即興型と熟考型を同時に表現出来るほどの、能力はないす。。。
パァー。とイクなら>>533みたいな走り方になるですよ?

548 :純一:2006/06/09(金) 00:23:24
>>547
まあ、好きなように。

549 :純一:2006/06/09(金) 00:24:00
ちなみに、段々中身が分かってきています。

550 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 00:24:51 ?
>>542相違

相違点、でした

やっぱ議論しないと他人に理解されないような意見もそのまま使って
考えを進めちゃったりするからね

>>544
私の意見がその相違点に関しては他人にも理解された、ってことです
完全一致じゃないですよ
すいませんね

551 :短パン:2006/06/09(金) 00:25:03
>>538
ふぅ。
おかげで、こけらおとしが出来たのかもしれないね。
神様になんて、なりたくないもんよ〜。

552 :純一:2006/06/09(金) 00:25:35
聴きながら思ったのだが、
私はちょっと疲れたような曲を良く聴くな。

553 :純一:2006/06/09(金) 00:26:54
>>550
自由にやってください。
特に違っても問題はありませんので〜

554 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 00:27:24
>人は世代的思考から、 それほど、自由になれるもんなのか〜?

それは一概にいえないて思う。
確かに世代的バックボーンはあるだろう。
だが、それがどの思考の対象に一様に作用するわけではないはずだ。
それに、まずバックボーン自体の強度の問題もある。
バックボーンより他の条件に作用されやすい対象もある。
このように考えると、果たして世代的思考というものは相対的なものであり、従ってそこからの自由度というものも一様ではないのではないか。

555 :純一:2006/06/09(金) 00:28:03
ところで、処刑ライダーがキルケゴールスレで、
太宰治の人間失格の改造文を書き込んでいたんですよ、

556 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 00:29:54 ?
ひとりよがりのための哲学なのに
他人にも理解されたりしちゃうと、
アマツサエ褒められたり賛同されたりしちゃうと
無用の極みのはずの哲学が有用に思えてきますよね

557 :純一:2006/06/09(金) 00:30:17
>>554
>このように考えると、果たして世代的思考というものは相対的なものであり、
>従ってそこからの自由度というものも一様ではないのではないか。

もちろん、わかっておりますよ。
ただ、私が言っているのは、サンプルとして選んだ、
ぴかぁ〜なり泰斗なりの思考法には、そういう思考法が、
(サンプルの中には)見出せると言っているわけでして、


558 :短パン:2006/06/09(金) 00:30:35
中身かよ。
んあもん、はなから、ここには持ち込んでねぇよ?
「とっておき」は「とっておき」な時に、「とっておき」な奴に全開バリバリで、
必死こいて、死ぬ気で使うのさ。

何処の誰とも知らん輩に、出さんだろ?
OK?

559 :純一:2006/06/09(金) 00:31:21
>>556
どうでしょうかね、褒められたりする空間が
特殊ってこともありますが。

560 :純一:2006/06/09(金) 00:32:06
>>558
ネタバレはまだするな、とのメッセージと
受け止めましたよ。

561 :短パン:2006/06/09(金) 00:32:26
じゃ。

562 :純一:2006/06/09(金) 00:34:22
で、続きですが、
太宰の人間失格のエピソードでこんな場面があるんですよ、
主人公がどっかの店の彼女と心中する前の話なんですがね、
ツネ子って名前だっかな、その子と心中する前の話なんですが、
主人公の男は、ツネ子の疲れた様子を見て急に愛しくなるんですよ、
そういう部分あるなぁ、と思ったわけです。

563 :純一:2006/06/09(金) 00:34:53
>>561
ここで去ったら、ネタバレさせますので、

564 :純一:2006/06/09(金) 00:35:35
で、続きですが、
あの曲、そういう部分あるなぁと思いましたね。


565 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 00:37:28 ?
そっか
つまりひとりよがりの「ひとり」の部分に
「自分」だけじゃなく、「自分の都合の良い世界」が加わっただけなんだ

結局>>556有用だと「思えてきますよね」 で止まってしまう、と
なるほど

566 :純一:2006/06/09(金) 00:38:00
詳しく言うと、バーみたいなところに
主人公とその知り合いの男で行くんですよ、
で、知り合いの男がそのツネ子にキスしそうになる、
主人公はハラハラするが、知り合いの男は、直前でキスをやめる。
その男が言うには、彼女、ツネ子が貧相で貧乏臭い女だから、
という理由だったんです。で、それを聞いてたまらなく主人公は、
その彼女を愛しく思うという場面ですね。

567 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 00:38:36 ?
すいません>>565
>>559へのレスです

568 :純一:2006/06/09(金) 00:38:58
>>565
いえ、結構軽い気持ちでレスしてますので、
あんまり深い意味はありませんでした。

569 :純一:2006/06/09(金) 00:44:05
まあ、気軽に書いてくださいよ。
高速かどうかが問題なので〜

570 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 00:46:35
随分高速高速とこだわるね、今日は

571 :純一:2006/06/09(金) 00:48:24
いつも高速にはこだわっているのですが、
今日は口に出しました〜

572 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 00:51:27
高速でなければならない訳は?

573 :純一:2006/06/09(金) 00:52:28
思考がハイになりませんか?
高速のほうが。

574 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 00:52:36 ?
では

「ぐだぐだ考えてたってしょうがねえだろ
オレはただひたすら突き進む!
悩むのは余裕ある時だ!」

これは例ですけど
こう思って、貫いて生きていくことも
「哲学的人生」に含めて呼んでるんですけど

考えナシ、っていう考えを持って生きる

信念や思想だから違う、んですかねえ?

575 :純一:2006/06/09(金) 00:56:00
「所謂俗物の眼から見ると、ツネ子は酔漢のキスにも価いしない、
 ただ、みすぼらしい、貧乏くさい女だったのでした。案外とも、
 意外とも、自分には霹靂(へきれき)に撃ちくだかれた思いでした。
 自分は、これまで例の無かったほど、いくらでも、いくらでも、
 お酒を飲み、ぐらぐら酔って、ツネ子と顔を見合せ、哀(かな)しく
 微笑(ほほえ)み合い、いかにもそう言われてみると、こいつはへんに
 疲れて貧乏くさいだけの女だな、と思うと同時に、金の無い者どうしの
 親和(貧富の不和は、陳腐のようでも、やはりドラマの永遠のテーマの
 一つだと自分は今では思っていますが)そいつが、その親和感が、胸に
 込み上げて来て、ツネ子がいとしく、生れてこの時はじめて、われから
 積極的に、微弱ながら恋の心の動くのを自覚しました。吐きました。
 前後不覚になりました。お酒を飲んで、こんなに我を失うほど酔ったのも、
 その時がはじめてでした。眼が覚めたら、枕もとにツネ子が坐っていました。
 本所の大工さんの二階の部屋に寝ていたのでした。
「金の切れめが縁の切れめ、なんておっしゃって、冗談かと思うていたら、本気か。
 来てくれないのだもの。ややこしい切れめやな。うちが、かせいであげても、だめか」
「だめ」
 それから、女も休んで、夜明けがた、女の口から「死」という言葉がはじめて出て、
 女も人間としての営みに疲れ切っていたようでしたし、また、自分も、世の中への恐怖、
 わずらわしさ、金、れいの運動、女、学業、考えると、とてもこの上こらえて生きて
 行けそうもなく、そのひとの提案に気軽に同意しました。」

576 :純一:2006/06/09(金) 00:57:23
>>574
私はそういう考えとは真逆ですけど、
結構そう言いますよね〜

577 :純一:2006/06/09(金) 00:59:21
私の周りでもそう言う人は多いですね。

578 :純一:2006/06/09(金) 01:00:27
>>575
こういうのにロマンを感じるのは、
私だけかな〜

579 :純一:2006/06/09(金) 01:01:29
さて、

580 :純一:2006/06/09(金) 01:02:23
スピードアップしますかな〜

581 :純一:2006/06/09(金) 01:03:04
そういえば、よく言われることですがね、


582 :純一:2006/06/09(金) 01:04:56
何の話をしようかね〜

583 :純一:2006/06/09(金) 01:06:46
そうだ、あれにしましょう

584 :純一:2006/06/09(金) 01:07:23
北海道に行った時にね、
火の鳥ってラーメン店に行ったんですよ、

585 :純一:2006/06/09(金) 01:08:32
ここね
http://sapporo.cool.ne.jp/shinjitsu/ramen/hinotori1.htm

586 :純一:2006/06/09(金) 01:09:25
私ね、基本的にはラーメンを店で食わないんですよ、
インスタントがあるんで、でも札幌といえば、ラーメンですので、
友達と入ったんですよ

587 :純一:2006/06/09(金) 01:10:43
食ってみて思ったのですが、ドロっとしているというか、
色々な味がありまして、私の出汁無し味噌汁とは比べ物にならない
程の深みのある味でした。

588 :純一:2006/06/09(金) 01:12:54
そこのラーメン店が美味かったかどうかは、
他の店をあまり知らないので、どうとも言えませんが、
鍋を覗いてみたら、玉葱とかが紐で括られて煮られていましたから、
あの辺が味の濃厚さの秘密なのでしょう〜

589 :純一:2006/06/09(金) 01:14:05
たぶん、あれですね、
玉葱とか色々入れちゃえば、
薬っぽさが無くなるのでしょうな。

590 :純一:2006/06/09(金) 01:14:38
私が作ると薬の臭いがしますから〜

591 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 01:15:37




無職 VS 無職



592 :純一:2006/06/09(金) 01:16:07
素晴らしいですね

593 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 01:16:12 ?
哲学が一番自分に合ってるし自分にはこれしかない
好奇による追究こそ無限の可能性だ
これこそが未来につながる

哲学なんてするヒマねえ!
その前にやることがあんだろが!

私はずっとこのふたつの考えが交差してるんですよね
どっちをとるか迷ってるんじゃなくどっちも使ってるんです

哲学することによって哲学が必要ないと判断できたわけだから
やっぱ必要じゃん、とも思う

でもそういう意味での哲学なら、そんなに広い意味を持つほうの哲学なら、
生きてる限りみんなやってる、とも思うわけです
それならわざわざ掲げる必要は無い

どっちも矛盾
今、はっきりとこの命題の重さに気づいた

594 :純一:2006/06/09(金) 01:17:07
まあ、そんなことはどうでも良いのですが

595 :純一:2006/06/09(金) 01:18:04
あ、すいません、
>>594>>591に対しての暴言です。

596 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 01:18:06
今度、札幌に来たら是非連絡してくれ
って無理だよな。

597 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 01:19:07 ?
>>595
びっくりした・・・

598 :純一:2006/06/09(金) 01:20:44
>>593
確かにどっちも重要ですね、
私もいわゆる真理っていうか、
自分の観念にウェイトを置くと、
社会生活が破錠しますから〜

599 :純一:2006/06/09(金) 01:21:35
>>596
このスレに書けば良いわけですね〜

600 :純一:2006/06/09(金) 01:23:00
私もね〜、昔、自分の観念を優先して、
社会生活を破錠させたことが多数あるんですよ、
でも、今も迷ってますが、観念を優先する方をとっているんですがね。

601 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 01:23:28
そうか、どうにかなるか…

602 :純一:2006/06/09(金) 01:24:54
昔、中学ぐらいだったかな、
クラスの中心人物がいたんですが、
私はその人のやり方っていうか、考え方に従うのが
(それは要するにクラス全体のってことなんですが)
嫌だったので、一人で従わなかったわけですよ、
そうなると、結果は周知の通りなんですが、そういう道なんですよね。

603 :純一:2006/06/09(金) 01:27:18
で、それは私の精神の基本的な性格でして、
どちらかと言うと、自分の観念を優先してしまうんですよね、
って言っても勝手な性格ではないんですよ。
ただ、理屈を優先するだけですから〜

604 :純一:2006/06/09(金) 01:28:07
で、例の弁当事件とかもそうなんですが、
ああいう諍いを良く起こすのですよ。

605 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 01:30:33
弁当事件しらん
もう一度お願い

606 :純一:2006/06/09(金) 01:32:44
>>605
同居してたルームメイトとの諍いですね。
まだ大学行ってた頃の話です。
まあ、些細な喧嘩と思っていただければ〜

607 :純一:2006/06/09(金) 01:34:33
まあ、そんなわけで観念の優先を
社会生活でやろうとすれば、大変だな〜
って話ですよ。

608 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 01:35:11 ?
私は色々ツライですけど仕事を続けてますね
まだ2年目なのでなんとも言えないですけど

でも社会に出てから思いつく哲学が広くなりました
こんなおもしろいことに出会えるのなら苦しくても
仕事はやめたくない、ですね

やっぱり譲る部分が多いので
譲ることが、おとなしくしておくことがいかに美しいかを
自分に言い聞かせないと、信じないと壊れちゃいますね

609 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 01:37:15 ?
>>608言い聞かせないと、信じないと壊れちゃいますね

正しいんだって信じないと
 ですね

610 :純一:2006/06/09(金) 01:37:26
ふーん、私はそんなこんなで、
大学辞めて今実家だけどね、
社会生活が続けていられる人は
ある意味尊敬するよ〜

611 :純一:2006/06/09(金) 01:39:17
まあ、そんな感じですな。

612 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 01:42:06 ?
私の哲学方法が単発だからかもですよ

思いついたら、書く
考え直したら、書く

全て、何かをやりながらですから
よし、哲学しよう!ってやり始めるわけじゃないですからね
書いたら満足しますし、思いついた自分に対して

613 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 01:42:13
それにしてもアレだね。
純一がいるときは、不思議なことに乱発ぴかぁは来ないね。

614 :純一:2006/06/09(金) 01:42:24
しかし、観念の世界ってのはいつできたのかね〜

615 :純一:2006/06/09(金) 01:44:31
>>612
私はここに書くことでアイデアが生まれるところが
ありますから、適当に書いてたら何か思いつくかもしれませんな。

>>613
怖がっているのだと思いますね、たぶん。

616 :純一:2006/06/09(金) 01:46:38
まあ、私はぴかぁ〜とかの理論なら大体は、
完璧に反論できるのですよ。なぜ可能かというとですな、
ぴかぁ〜は根本的に自分の観念を分析しないんですよ、
だから、理論自体が向き合うものではなくて、逃避の産物になってる。

617 :純一:2006/06/09(金) 01:47:56
しかし、あの時、結局クラス全員を敵に回してまで、
得たものって何だったのかな〜

618 :純一:2006/06/09(金) 01:48:47
いや、おかげで動じなくなったけどさ。

619 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 01:48:55 ?
>>615
そうです、この世界の全ての物事・現象がヒントになります、味方です
その中でも哲学的な議論と本音で話すことができる場所(=2ch)
ってのはすごい貴重で重要ですよ

620 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 01:50:20
ぴかぁは団塊Jrなのかい?

621 :純一:2006/06/09(金) 01:50:22
あ〜、本音で話せてますか、
それは意外ですね。

622 :純一:2006/06/09(金) 01:51:03
>>620
そうだと思うよ、今たしか二十七〜二十八だったと思うし。

623 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 01:52:21 ?
>>617
哲学人生というか、信念(=観念??)を貫く人生
・・・に必要な何かを手に入れた、とか

624 :純一:2006/06/09(金) 01:52:52
計算が間違っていたとしても、
2001年の時に、確か、二十二か二十五だったからね、
逆算すれば、二十七か、三十歳ジャストくらいだね。

625 :純一:2006/06/09(金) 01:54:26
>>623
何だろうね〜
ただ、そういう性格は元々その件以前に持ってたものだと思います。
正直、

626 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 01:54:37
噂したらきたよ

627 :純一:2006/06/09(金) 01:57:36
>>626
ですね、

628 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 01:58:06 ?
>>625
私は某熱血アニメを見て
この>>623何か を手に入れたと感じてます

629 :純一:2006/06/09(金) 01:59:05
これみて御覧、ぴかぁ〜の年齢に関する記述があるから〜
http://mimizun.com:81/2chlog/philo/mentai.2ch.net/philo/kako/1006/10063/1006343842.html

630 :純一:2006/06/09(金) 02:00:21
>>628
そういう得方もありますね、
映画に影響受けたとか、

631 :純一:2006/06/09(金) 02:03:33
でも、>>629のスレの記述では、
そもそも浮気する前に彼女居るのか?
と誰もが思った筈だがね。

632 :純一:2006/06/09(金) 02:04:36
だから、年齢もサバ読んでる可能性もあるね。

633 :純一:2006/06/09(金) 02:05:11
まあ、三十歳前後と考えて間違いは無いだろうけど、

634 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 02:05:42
今日も自演か。キチガイはいいよな。

635 :純一:2006/06/09(金) 02:06:02
>>634
私ですかい?

636 :純一:2006/06/09(金) 02:06:32
>>634
それとも、タイミング的にぴかぁ〜ですかね?

637 :純一:2006/06/09(金) 02:07:31
まあ、ぴかぁ〜だとするなら、
名無しで書いている今の状態を自演と言うのだが。

638 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 02:07:32
あれだけネットに張り付いていて、どうやって人と付き合うのかね。

639 :純一:2006/06/09(金) 02:08:48
>>638
それもありますね、
仮に居たとしても、現在は居ないでしょう、たぶん。

640 :純一:2006/06/09(金) 02:09:38
というのも、やっぱ女性なら、
結婚とかの問題があるでしょうから・・・

641 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 02:10:42 ?
>>621
仕事抜きの友達や親友がいないから
ネットに友情とか信頼、感じちゃうんですよね
いかにもヒキコモリな症状ですけど

(規制受けてました・・・)

642 :純一:2006/06/09(金) 02:12:07
>>641
なるほど

643 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 02:12:50
>>634
おやぴかぁ〜さん、こんばんは。
こちらへお出ましとは
しびれましたか?

644 :純一:2006/06/09(金) 02:13:23
それにしても、今日も高速で進みましたな。
この調子なら、フィニッシュもあと2〜3日でしょう。

645 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 02:15:39 ?
>>644
この後も勝手に色々書いて行っても良いですか?
明日、休みなもので


646 :純一:2006/06/09(金) 02:16:21
では、今日もありがとうございました〜
>>617について、また考えておきますね

647 :純一:2006/06/09(金) 02:17:02
>>645
いいですよ〜
ただし、高速でお願いします。
では、

648 :携帯から:2006/06/09(金) 02:24:57
連投規制か…

このスレで出た意見をできる範囲で
考え直してみるとします


649 :携帯から:2006/06/09(金) 02:30:16
>>12
ぴかぁ〜には他者の純一がお似合いなのだ

自己批判には限界があって、やはり良い批判とは他人からしか授かれない
哲学でのライバルとはすなわち友人である
良き批判者は貴重だ

私はこう受け取ったんだけど


650 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 02:30:32
自演というかこいつの場合はリアル分裂だからw

651 :携帯から:2006/06/09(金) 02:43:37
>>29
全体のシステム調整の為に何故純一さんは動くのですか?

何故自治を気取る?

という意味なら、
自治を行うのは自由であるから
社内のゴミは担当の人が拾うけど、手伝ってもいいじゃん
拾わないでいてほしい理由があった、としても
それはその理由を発生させた人には告知する義務があって、
その告知を無視してまでゴミを拾おうとは思ってないよ
たぶん

652 :携帯から:2006/06/09(金) 02:48:58
>>651
途中だったな…
ま、もういいや

>>650
ちょっと規制解除まで待ってて下さい


653 :携帯から:2006/06/09(金) 03:03:38
哲学じゃなかったな…

>>63純一は哲板の神
言い過ぎ言い過ぎ

>>102自演気付いたこと無い
私も気づかない
というか私は人を疑った目で見る能力に欠けてるようだ

>>129中の人特定能力
そんなアビリティが…

>>149ブログ、手間かかって
尊敬する
私は少ない情報から勝手に広げて思いついて、終わり



654 :携帯から:2006/06/09(金) 03:20:41
>>193-195…欠陥を突こうが意味無い…

ブログを見てる身からするとかなり効いてるように感じる
少なくとも読者の想像に多大な影響が


>>209…コメント返してくれてありがとう

2chへの半年ぶりの書き込みは華麗にスルーされた
今思うと確かに書くべきではなかった


>>342(補足フォロー)

トリを外したらレスをもらえた
以来、外すことに


655 :宿羅scr:2006/06/09(金) 03:30:05 ?
>>378これってなんなの?・・・

今気づきました
それ全部私の書き込みじゃないですか

beは外した方が見やすいヤツがあるようですね

なんか名乗りますね
次から外して来ますから

656 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 03:36:58
すいません名前ちょっと長くしときます

>>650
お待たせしました

私のことですよね?
私は純一さんとは別個体の人間ですよ
beからHPとか見てもらったら少しは証明になると思うんですけど


もしかしてしゃべり方や手法が似てしまった?
私はしゃべり方を統一してないから
つい歩み寄ってしまった?
どうなんだろうか

とりあえずこれが自演だったらすごすぎる、ってことですよ
ものすごい努力ですよ?

657 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 04:00:31
>>656
まるで自演がバレた時の言い訳みたいになっちゃったな・・・


>>492
 私が知ってる「哲学」「哲学屋(哲学者)」ってのは反社会のカタマリですよ、
 不適合の極みですよ、だから私は熱血や信念も哲学に含んでます

「だから」がちゃんとつながってないけど
反社会←反逆←熱血 という図式が勝手に出来上がっちゃってまして
熱血を貫くと反社会へと向かってしまう、という持論ですね


>>492
 自分を偽って日本に適合するより
 偽らずに自分の心に適合?するほうを選びます

もうずっと前にその、長いものには・・・っていう感覚は捨ててますね
後述しましたけどあるアニメを見てですね
文体も名台詞のパクリくさいですね


>>521
 哲学脳は仕事中とかでも刺激なんかを受けたらふと思いつく型?
 それともゆっくり腰を落ち着けて熟考型?

私は受動型なんですね
アンテナに電波(ヒントとなる刺激など)を受信したらピッ、と
で、そのことについて考え進められない
時間を取る能力、というより習慣がない
だから決して書物なんか書けない
ただの詩集のなってしまう

658 :宿羅=scr=スクラ(携帯):2006/06/09(金) 04:25:04
>>573思考がハイ…高速…

納得


>>591無職VS無職

私のことでしょうね
確かに就職したくなかったですけど
社会という新境地は魅力的でしたから
本当はムリヤリ就職決められただけなんですけどね
ウチの高校就職成功率100%だったんですよ…
とても断れないって

659 :宿羅=scr=スクラ(携帯):2006/06/09(金) 04:30:23
>>602嫌だったので、一人で従わなかった

実行できるのがすごい
私はできなかった
義を見てせざるは…なのにやれなかった
従う正しさや美しさまで考えてしまう
優しいというか甘いというか
堕落的ポジティブシンキングというか


660 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 04:59:59
8レスぶんくらいを書き溜めてたんですけど消えてしまいました
もうムリです
もう覚えてない
けっこうちゃんとしたこと書いた気がするのに
ああ

661 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 05:01:44
諦めるな!

662 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 05:25:09
>>661
ちょっと待ってろ!
連投規制中はブログをメモ帳にする!
今から登録してくる!


663 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 05:29:55
べつに今じゃなくて夜でいいよ

664 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 05:40:03
やあ(´・ω・`)

また君か。来ると思っていたよ。
とりあえず君を祝っておいたから、あと3年以内に夢精するよ。
でも助かる方法が一つだけあるんだよ。
このスレに「まんまんみてちんちんおっき」と書き込むんだ。
健闘を祈るよ。



665 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 05:47:09
>>661
>>663
ヴぁりがとう!

とりあえずつくった!
メモ用!!
http://d.hatena.ne.jp/scr/

666 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 05:57:20
出る杭は打たれる。
ナベツネは表に立つと叩かれるのがわかってるから大人しくしてる。

堀江と村上はどこぞの誰かにリークされ、
かつ政治家や官僚が保護しなかったたから大事になった。

富の本質は差と偏在にこそあるから、あまねく等しくあるのは富とは言わない。
資本主義において格差が広がるのは自然なこと。
国の福祉政策は底上げこそすれど、平等はもたらさない。
資本主義社会における平等とは、法の下の平等であり、
各人が各々有するであろう権利を行使できる平等。

667 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 06:01:51
青臭い文だね、なんだこりゃ。

668 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 17:46:50
再開

>>664>>667

私のせいでスレが汚れてしまいましたね
HPまで宣伝していくとは・・・やりすぎです
哲学的でないことばかりだし、反省してます
消えた8レス>>660の中に「歯垢が灰」とかも書いてたので危なかったです

ではマジメにやります

669 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 18:19:01
>>618いや、おかげで動じなくなったけどさ。

それ!
私には無いチカラ、そして必要なチカラ・・・
うらやましい
ちゃんと手に入れてるじゃないですか!


>>623哲学人生というか、信念(=観念??)を貫く人生
   ・・・に必要な何かを手に入れた、とか
>>625何だろうね〜
   ただ、そういう性格は元々その件以前に持ってたものだと思います。
   正直、

この行動>>602>>617がきっかけや始まりとなったわけではなくて、
つまり、それほど大きな事件と言うわけではなくただ単に例のひとつであった?
ということかな


>>628私は某熱血アニメを見て
   この>>623何か を手に入れたと感じてます

逆に私は自分のきっかけを話した
ここ、私のせいでちょっとすれ違ってますね


670 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 18:21:08
>>641仕事抜きの友達や親友がいないから
   ネットに友情とか信頼、感じちゃうんですよね
   いかにもヒキコモリな症状ですけど

日が浅いのもあるけどレスされるのがうれしくて
>>661>>663、あと>>347とかちょっとうれしすぎて、さ
現実(仕事の時以外、プライベート?)で期待されたり応援されたりなんてしなかったから
こういう、私と同じ症状の人、2chでは多いんじゃないかと推測してみます


671 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 18:27:36
>>646では、今日もありがとうございました〜

私ですか?うれしいなあ・・・
いやいや、みんなに、だよね
そうだよね


>>646>>617について、また考えておきますね

よろしくお願いしますね


672 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 18:36:41
>>647いいですよ〜
    ただし、高速でお願いします。
    では、

ええ、また明日です


そういえば私、ちょくちょく返事を忘れてますね
無言で無視しちゃってますね
2chでは仕方ないのかな?


高速、できませんでしたね
というか連投規制なんですけど
携帯も連投規制になって、後で送信しようと書き溜めてたら
[>>660消えてしまいました] ですからね


673 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 18:43:31
>>656-657

完全に失敗ですね
荒らしはスルー、それができないやつも荒らし・・・
その通りです
自己批判・反省・変革を心がけるようにします
申し訳なかったです

674 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 18:50:17
ゲホゴホッ

675 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 18:51:51
昨日やると決めたこと(>>645)は全部やりました
>>661>>663の期待?にも応えたつもりです


676 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 18:56:49
短パン、カモ〜ン

677 :純一:2006/06/09(金) 20:30:21
呼びましたか?

678 :純一:2006/06/09(金) 20:31:14
では、後程。

679 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 20:32:22 ?
後程ですか?
了解しました

680 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 20:45:54
すいません、また「?」をつけてました
今、外して来ましたから

純一さん、名乗ることにしました
どうぞよろしくです
あと私がスレを占有してる間に、なんというか、色々すいません

681 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 20:48:31
ちなみにプギャオプギャオと得意になってるように見えますが実は
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
っていうのは過去スレのどこかで反論できずに精神崩壊起こした馬鹿が使った悲壮な顔文字をぱくったものでしたw
丁度指差して笑いこける顔文字探してたんで丁度よかったんですわ( ´,_ゝ`)
盗られて悔しい状態になるのは相変わらずですねぇw
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

ひょったら
盗られて次はなぁに?ほれほれwはやくしなw
おまえは妄想語をほざくことでしかこのスレでの存在権は無いんだぞ?どしたどしたぁw


682 :純一:2006/06/09(金) 21:02:45
宿羅さんははじめての方ですか、
このスレではとにかくふざけてください、
そして高速で埋めてください。

683 :純一:2006/06/09(金) 21:04:02
>>681
ちょっと笑いました

684 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 21:04:37
そうか、

685 :純一:2006/06/09(金) 21:04:48
昨日の議題を少し考えてみました。

686 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 21:05:17
高速の意味は、

687 :純一:2006/06/09(金) 21:05:45
>>617ですね、
私が冷静になって考えてみましたところ、
99:1くらいの比率で失ったものが多かったです。

688 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 21:05:57
そこにあったのか

689 :純一:2006/06/09(金) 21:06:24
>>686
高速とはハイのことです。
highですね。

690 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 21:06:41
あの、エヴァの話あたりから最近ずっと書き込んでる者です
ブログにコメントしたり、
あと去年の12月にまた会いましょうと言ったきり逃げてた者でもあります


691 :純一:2006/06/09(金) 21:07:33
失ったものリスト

・地域社会との繋がり
・存在がカウントされない(基本的に)
・人間関係に由来するシステムを全て利用できない


692 :純一:2006/06/09(金) 21:09:13
>>690
そうでしたか、結構若そうですよね。


693 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 21:09:21
>>687
それはないと思いますよ〜
得ているものも、意外に大きいかもよ。

694 :純一:2006/06/09(金) 21:10:42
この哲学板は世の中よりも、多少ナイーヴなところがあって、
普段、人の中で発言するよりも多くのことが真面目に受け取られます。
それはいいとしても、特殊な空間ってことですね。たぶん。

695 :純一:2006/06/09(金) 21:11:25
>>693
そうかもね、それも考えてみるよ〜

696 :純一:2006/06/09(金) 21:12:19
冷静にあの頃を思い出してみると、
大変だったんですよ、本当にね。
真似はしないでくださいね〜

697 :純一:2006/06/09(金) 21:13:05
まず、嫌われるじゃないですか、
そうすると、意図せざるを得ずに、
精神疾患が出てきますからね。

698 :純一:2006/06/09(金) 21:15:10
顕著だったのは、食事に毒物が
入れられているという妄想ですよ。

699 :純一:2006/06/09(金) 21:16:42
そのリアル度合いを的確に表現するなら、
東京に東京タワーがあるというリアリティー程度には、
食事に毒(またはそれに準ずるもの)が入っているかもしれない
というリアリティーです。

700 :純一:2006/06/09(金) 21:18:35
可能性的には、東京にはタワーがない「かも」しれない。
だが、一般的良識として、タワーは「存在するかもしれない」。
それと同じように、毒はないの「かも」しれない。
だが、毒が入っているというリアリティーは可能性としては、
十分ある「かも」しれないというわけです。

701 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 21:19:08
>>690
19歳です

702 :純一:2006/06/09(金) 21:19:38
で、私はそのどうにもできないリアリティーを前に、
どうしたか、といいますと、

703 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 21:20:39
>>701>>692でした

704 :純一:2006/06/09(金) 21:21:10
>>701
若いですね、びっくりです。

705 :純一:2006/06/09(金) 21:22:12
さて、今日は何の話をしようかな。

706 :純一:2006/06/09(金) 21:23:14
得られたものを続いて言うと、
宗教的な傾向を得たと思います。
それもやや厭世的なね。

707 :純一:2006/06/09(金) 21:24:13
私、体育会系のノリってものがいまいちわからないのですよ、
それに対するものがね、まあ、よくあるパターンですけども。

708 :純一:2006/06/09(金) 21:26:16
夏、ですね。

709 :純一:2006/06/09(金) 21:27:33
私は結構夏が好きな方ですよ。


710 :純一:2006/06/09(金) 21:28:12
あの、アスファルトの感じが良いですね。
開放的な・・・。

711 :純一:2006/06/09(金) 21:28:44
ただ、汗をよくかくので、
ツライところでもありますが・・・。

712 :純一:2006/06/09(金) 21:29:36
夏の思い出、何かなかったかな〜

713 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 21:29:51
>>704

いえいえ、未熟者です


>>706
厭世的

なるほど、私はポジティブシンキングですけど
「厭世」にもあてはまるかも知れない


714 :純一:2006/06/09(金) 21:31:47
正直、未成年だとは思ってなかったので、
今までちょっと過激なことをやり過ぎたかな〜と
思っています。

715 :純一:2006/06/09(金) 21:33:03
基準としては、三十歳前後くらいの人を
イメージして喋ってたつもりだったんですよ。
これなら、私が何言おうが判断できるだろう〜みたいな。

716 :純一:2006/06/09(金) 21:34:30
そういう意味で安々と影響を与えられない場所としての、
哲学板ってのは、自由に過激に発言できる部分があるのですが。

717 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 21:35:16
>>714
いえ、私が知ってる「哲学」ってのは過激にも臆せず語るもののはず

718 :純一:2006/06/09(金) 21:36:01
たとえば、ぴかぁ〜とか泰斗ってのは、
私が何言おうが聞かない部分がありまして、
既に自我がある程度完成しているので、
私がどんな反論をしようが、性格自体の根本は変わらないんですよね。

719 :純一:2006/06/09(金) 21:38:17
まあ、私の場合、半分はふざけて言ってる部分があるので、
そういうお祭り騒ぎだと解釈して気軽にやっていただけると
良いと思いますが。

720 :純一:2006/06/09(金) 21:40:23
最初に哲学を始める時って誰か1人の影響を
多分に受け易いんですよ、この板なら多いのは、
東、宮台、野矢、永井、その他色々と。

721 :純一:2006/06/09(金) 21:42:14
ぴかぁ〜の場合、最初から誰か1人に影響される、
されない以前に、典型的な俗物精神というか、
フツーの男の一般感覚が入り込んでいるので、
誰かに人生変えるほど影響されるなんてのはまずありえないことです。

722 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 21:42:53
>>720
あ、私はアニメでした
だから宗教というか信念なんですよね
で、それを哲学と呼べるのか前まで悩んでた、と

723 :純一:2006/06/09(金) 21:43:42
ある程度、純真だと、
自分の中で一番最初に入ってきた哲学者の本を
まず、一遍通り全て買い込んで読みます。

724 :純一:2006/06/09(金) 21:44:31
>>722
じゃあ、東向きかな・・・。

725 :純一:2006/06/09(金) 21:45:12
特に気にする程でもなさそうだね。
では、通常営業に戻ります〜

726 :純一:2006/06/09(金) 21:46:36
夏、ですな〜

727 :純一:2006/06/09(金) 21:47:17
今年も1人で海に行くか〜

728 :純一:2006/06/09(金) 21:47:58
焼肉も食いたいな〜

729 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 21:48:16
>>719
ははあ、そういうスタンスだったんですね
でもやっぱこの世の全てが哲学のヒントなので
聞き流すだけ、なんかじゃ終われないですね

>>723
哲学者なのか怪しいですけど富増章成さんが最初でした
これもアニメから哲学を学ぶ本で

730 :純一:2006/06/09(金) 21:49:44
>>729
この板じゃ否定されるだろうけど、
あれはいい本だね、続編もあるしね。

731 :純一:2006/06/09(金) 21:50:31
富増さんのサイトは随分前に閉鎖してしまったような
気がしたけど、蘇ったりしたんだろうかね。

732 :純一:2006/06/09(金) 21:53:20
ちなみに、泰斗はそういう本を無視したり
否定したりするけど、あれはあれで電波だからね〜

733 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 21:53:21
>>730
知ってるんですか!!!!!?

>>730この板じゃ否定されるだろうけど
反逆精神が燃えて来ますよ

734 :純一:2006/06/09(金) 21:54:54
>>733
知ってるよ、ただ、
この板でその本の話はしない方が良いね。
私は好きだけど、他の人が黙っちゃいないだろうし。

735 :純一:2006/06/09(金) 21:57:02
大体、この板、分析哲学以外を語ると、
潰しに来る奴が居るからね、
そういう動きを把握しとかないと

736 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 21:57:21
遅れましたけど
>>720
哲学、最近始めたんじゃないですよ
4年前からやってます

>>734
そこですよ!
参加できるスレが無いんですよね

737 :純一:2006/06/09(金) 21:58:50
反逆精神も結構だけど、
それはそれで別個にやった方がいいかもね〜
反論している内に自分まで染まってしまうし。

738 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 22:01:04
>>737
そういう意見すごい参考になります
後で熟考させてもらいます


739 :純一:2006/06/09(金) 22:01:18
960 名前:ContextSurfer :2006/06/09(金) 21:57:54
そうですね。なにか凄いことになっています。大作です。

■ネットと社会はなぜ「断絶」するのか(全体)
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20060614

長い暗い道をヌケタ感じですね。かなりいい感じですが、
誰にも伝わらないのかな。すごいんですよ。

740 :純一:2006/06/09(金) 22:02:21
>>739
ぴかぁ〜がまた何か書いたようですな。

741 :純一:2006/06/09(金) 22:04:15
>>736
長いね〜
好きな著者が居るなら、そのスレでゆっくりやったら
良いと思いますよ〜ここは雑談スレですから〜

742 :純一:2006/06/09(金) 22:05:11
私としましては、ぴかぁ〜の理論よりも、
使っているドローソフトの値段が気になります。

743 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 22:05:55
>宿羅=scr=スクラ

得意分野は?

744 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 22:08:09
>>739
難しい。純一解説頼む。

745 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 22:08:31
>>741
ん、そこなんですよ
好きな方向とかが無くてですね
哲学そのものとか、哲学的姿勢の生き方とかが好き、なんですけど

あ、ちょうど>>743へのレスにもなった

746 :純一:2006/06/09(金) 22:09:08
>>744
大したことないよ、
いままでのぴかぁ〜の論をまとめたって感じ。

747 :純一:2006/06/09(金) 22:10:47
http://myselfism.at.infoseek.co.jp/indexhatena.htm

これの↑総論って項目があるでしょ、
それの新たなパターンみたいな感じ。

748 :純一:2006/06/09(金) 22:12:08
>>745
残念ながら、哲学板では哲学そのものは
「無い」んですよ〜、むしろそれは現実の方にあるんで。


749 :純一:2006/06/09(金) 22:14:42
哲学板で主に為されることは、

・著作がいつ出るか、またその感想
・著作の詳細な項目、出版事情など
・著者の近況、裏事情など

って感じ

750 :純一:2006/06/09(金) 22:16:08
哲学板で為されないことは、

・哲学というそのものの
・自分で哲学を作る、独自の解釈
・それを発表すること、また雑談

という感じ

751 :純一:2006/06/09(金) 22:18:18
>>750的な意味での哲学は禁止されているので、
ここでやるのは難しいわけです〜

752 :純一:2006/06/09(金) 22:19:24
ちなみに、短パンの中身は・・・

753 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 22:19:48
>>750
うわー
私が思う哲学ってまさにコレであるのに!
確かにゲームの話をするときにゲームをつくる話より
楽しむ話が多いのはわかりますけど…

>>751
うわーーーーーー!!

754 :純一:2006/06/09(金) 22:21:03
>>753
まあ、現実はそんなもんですよ。
どこの板もね。

755 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 22:21:31
>>753
すいません、私です
携帯って不便…


756 :純一:2006/06/09(金) 22:24:41
たしかにゲームと似てるとこもあるね〜
でも、ポリゴンとかにこだわってたら、
ゲームとしてはいつのまにか面白くなくなっている、
とかそういう感じになりがちな感じ。

757 :純一:2006/06/09(金) 22:26:15
好きなアーティストとかのスレ見て、
強制的に冷めさせられる時とかあるよね、
ああいう部分もあるね。

758 :純一:2006/06/09(金) 22:27:18
まあ、だから、ある意味
見ない方が良い部分が大きいかな。
事情通にはなれるかもしれないけど。

759 :純一:2006/06/09(金) 22:29:23
で、あえてそういうことやる場合には、
荒らしになるしかないしね〜

760 :純一:2006/06/09(金) 22:31:29
さて、

761 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 22:32:05
>>756
そうなんですよ
私は趣味ゲームなんですが、これもまたどのソフトが、ってわけじゃなく
ゲームそのものとか業界そのものが好きなんですよ

そしてゲームも哲学も世間からバッシング受けまくり
哲学はわけわからんもの、やってる奴の気が知れんもの、自殺者を生み出すもの
ゲームは子供への影響が、とか決めつけて終わり、常にスケープゴートにされる
どっちも世間からは有害だって決めつけられてる

762 :純一:2006/06/09(金) 22:32:19
冷やし中華はじめましたから〜

763 :純一:2006/06/09(金) 22:33:45
趣味がゲームか、
まあ、最近はみんなそうなんだろうね〜


764 :純一:2006/06/09(金) 22:35:11
どっちにしても、やりたい事はハッキリさせとかないと、
途中で意味わからなくなってくるんじゃないですかね、

765 :純一:2006/06/09(金) 22:36:58
ちなみに、私もよくゲームはやりますね〜

766 :純一:2006/06/09(金) 22:40:43
カロリーが高いものが食いたいな、

767 :純一:2006/06/09(金) 22:41:59
ひき肉を丁度良い具合に焼いた、
ハンバークを挟んだ、ハンバーガーが食いたいな〜

768 :純一:2006/06/09(金) 22:43:09
ぴかぁ〜はサイゼリアのハンバーグが好物らしいのですがね、
そんなん食ってるから太るのだと思いませんかね。

769 :純一:2006/06/09(金) 22:43:44
あと、大トロもいいね〜

770 :純一:2006/06/09(金) 22:44:52
艶のあるトロを・・・

771 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 22:45:45
>>764
それは抽象的ながら決まってるんです
この世界の様々な物事・現象との出会いが哲学を生み、
その哲学が何かの(少なくとも自分の)役に立つ
その素晴らしさはせめて自分が貫いて、よければ誰かに伝わって欲しい

あと、誰もやらないこと
哲学的姿勢ってのは誰もやらないことをやることも含んでいる
それをやったらどうなるのか、前例の無いことを試してみる

「哲学人生がどんなものなのか、体験してみる
それに終わりは無い」
って感じですか

772 :純一:2006/06/09(金) 22:47:25
>>771
なるほどね、
少なくとも、板に半年も居れば、
事情通にはなれると思うよ〜

773 :純一:2006/06/09(金) 22:48:15
もしかしたら、哲学そのものは、
著作から学べないという感じになってくるのかも
しれないね。

774 :純一:2006/06/09(金) 22:50:06
それか、人生駄目にするか〜

775 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 22:52:39
>>773
それです!
永井均さんの「<子ども>のための哲学」に書いてあったウケウリですが、
哲学「する」ってのは著作なんて関係ないんです
むしろ哲学を学ぶほど、「する」のが難しくなるって

そこ、賛成なんです

776 :純一:2006/06/09(金) 22:54:33
ん〜手始めに永井スレから
始めてみたらいいんでないかい?

777 :純一:2006/06/09(金) 22:57:17
777

778 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 23:03:17
オメデト。

779 :純一:2006/06/09(金) 23:08:19
どーも〜

780 :純一:2006/06/09(金) 23:10:14
ふ〜

781 :純一:2006/06/09(金) 23:13:38
1 名前:富田派 2006/05/27(土) 04:06:38
彼女ができると哲学とかどうでもよくなるということに関して哲学的に考察するスレです。

782 :純一:2006/06/09(金) 23:14:22
富田派か・・・

783 :純一:2006/06/09(金) 23:17:28
たぶん、富田ってあれだろうね〜

784 :純一:2006/06/09(金) 23:20:35
音楽の・・・

785 :純一:2006/06/09(金) 23:22:19
ここじゃないかな?
http://www.tomitalab.com/

786 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 23:24:21
>>776
ずっと考えてました

専門のスレはちゃんと知ってないと入っていけなさそうで・・・
永井さんには賛成する意見は多いですけど「<子ども>の・・・」しか
読んでないですし
どのスレもほとんど理解できないんですよね
やっぱ素人にもわかるように話さないと私は世界が狭い、とも思いますし

むしろ哲学板以外で哲学「的」議論に持ち込むとか・・・
哲学より哲学的、の方が似合ってるのかもしれません
うーん・・・

787 :純一:2006/06/09(金) 23:26:31
それか、哲学的なアニメとかね。

788 :純一:2006/06/09(金) 23:27:14
エヴァとかなら、いけるんではないかな。

789 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 23:32:00
>>787
あ!!!!!それだ!!!!!
わかった!!わかりましたよ!!
そっか!!ですよね!!気づかなかった!!
私の人生変えたアニメのスレに哲学的に参加しちゃおう
幸い、まだまだ盛況だから人もいるし
あー、ありがとうございます!!

>>788
実は好きじゃあないんですよね

790 :純一:2006/06/09(金) 23:35:09
>>789
まあ、好きなもんを追求する方が楽しいと思うぜよ〜


791 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 23:43:02
>>790
ですね
ただこのスレこそが最も私に合ってる気がしますけど
こんなふうに議論するのって貴重で重要なことだと思いますけどねえ

792 :純一:2006/06/09(金) 23:48:39
うーん、何か全般的に若い感じかするね〜
入り口としてはこのスレは良いかもしんないけど、
もっと深いところもあると思うよ。

793 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/09(金) 23:52:19
純一さん、この板の「良コテ」って何人くらいいるんですか?
良ければ名前も教えて下さい

是非観察させてもらいたいんですが

794 :純一:2006/06/10(土) 00:00:03
そうだね〜、


795 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 00:01:09
昨日は君の真似をして濃い緑茶を飲み過ぎて眠れなくなってしまったよ。

796 :純一:2006/06/10(土) 00:01:18
私の認識では、良コテってのは居ないんですよ〜
ただ、自分の好きな著者のスレを観察していれば、
自然にわかるようになるじゃないですかね〜

797 :純一:2006/06/10(土) 00:02:34
>>795
それは悪いことをしましたな、
ちなみに、私が飲んでいたのはイエモンというお茶です。

798 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 00:05:57
いや〜本当は眠れない理由は別にあるんだけどね。
この時間に飲むお茶やコーヒーは旨いんだよねー。

799 :純一:2006/06/10(土) 00:07:02
自由な時間ですからな、

800 :純一:2006/06/10(土) 00:08:38
永井スレには確か、じゆん、カオル、ハルカ、
S、とかのコテが居たかな〜

801 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 00:13:59
ぴかぁはやはりデブなのかい?

802 :純一:2006/06/10(土) 00:14:14
割とナイーブなコテ達かな、
私程ではないですがね〜

803 :純一:2006/06/10(土) 00:14:56
>>801
歳が歳だからね、
御腹は出ているらしいよ?

804 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 00:18:28
ボクの腹ではなく、ボクのテクストに言及してください、
っていわれるよ。

805 :純一:2006/06/10(土) 00:19:01
私の周りでも、大体知り合いの腹は
出てるね〜

806 :純一:2006/06/10(土) 00:19:49
>>804
しかし、テキストにも言及しているという罠。

807 :純一:2006/06/10(土) 00:20:29
所謂、中年太りというやつが、
私の周りでは始まっていますね。

808 :純一:2006/06/10(土) 00:23:05
運動量の差が脂肪が付く原因でしょうな。

809 :純一:2006/06/10(土) 00:24:11
脂肪がついているのかね?

810 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/10(土) 00:26:07
>>800,>>802
おお、なるほど

811 :純一:2006/06/10(土) 00:27:37
ん〜、でも宿羅はあの議論はムズいと思うぜよ。

812 :純一:2006/06/10(土) 00:28:44
ロムならいいかもしれんが。

813 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/10(土) 00:29:17
>>811
ええ、さっき見ました
ムリです

814 :純一:2006/06/10(土) 00:31:14
とりあえずは、永井の本を全部読むぐらいの勢いで。

815 :純一:2006/06/10(土) 00:31:57
それが駄目なら、好きなアニメを極めた方が早いかもね。

816 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/10(土) 00:32:18
>>812
うむむむ・・・

817 :純一:2006/06/10(土) 00:34:08
向き、不向きがあるから、
向いてるなら、自然に読むことになるだろうね。
しかし、大体、そういう場合は社会不適応に。

818 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/10(土) 00:34:50
>>814,>>815
うー、決めかねてしまうー

819 :純一:2006/06/10(土) 00:36:15
しかし、永井向きとは意外だったな。

820 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 00:37:40
永井って偉いの?
だったら絶対読まない!

821 :純一:2006/06/10(土) 00:38:06
資質が発見できただけでも良しとするか。

822 :純一:2006/06/10(土) 00:39:48
>>820
偉くはないと思う。
一般的には、永井均といえば、野矢茂樹とタッグを組んだ、
ニーチェとウィトゲンシュタインの合成物ってとこかな。

823 :純一:2006/06/10(土) 00:41:26
追求するテーマが<私>だからね、
そこらへんが人気の秘密だろうね。
ただ、ウィトゲンシュタインの議論にそって進められる
議論を、そのままニーチェ的なテーマとして受け止められるかが、
好き嫌いの分かれ目ではないかな。

824 :純一:2006/06/10(土) 00:44:48
ちなみに、しろうとは野矢好きだったような気がするね。
無限論の教室とかが好きみたいなこと言ってたしね。

825 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/10(土) 00:45:37
ちょっと待って!

>>821
え?それは私の中の資質?
それとも私自身が何かにとっての資質になりうると?

826 :純一:2006/06/10(土) 00:45:39
ちなみに私はどっちもわからん。
彼等は分析系だしね。

827 :純一:2006/06/10(土) 00:48:20
>>825
わからん、が、基本的に、
哲学書ってのは純粋に好みの問題だから、
永井の論ではなくて、文体に惚れたとか言うので
あれば、永井向きだと言えると思う。

828 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/10(土) 00:49:35
>>827
文体は好きかも

829 :純一:2006/06/10(土) 00:49:36
ちなみに、資質というのは、
何人かを読んでみなけばハッキリしてこない。
永井よりも好きな著者がまだ世の中に存在する可能性もあるし、
そういう意味では、何に反応するかはまだよくわからないね。

830 :純一:2006/06/10(土) 00:50:35
永井と野矢は立場的にも近いらしいから、
少なくとも、両方を読み比べて、どっちが
好きか、によって自分の資質がわかる。

831 :純一:2006/06/10(土) 00:51:58
たとえば、野矢より永井を選んだのだとすると、
ややニーチェ的な自己のテーマが好きで、
野矢を選んだのなら、ウィト的なややテクニカルなテーマが
好きだという具合になる。

832 :純一:2006/06/10(土) 00:53:42
それに、野矢や永井というのは、
あくまで、一派としてあって、外には、
色々と別のテーマ群の著者が沢山居る。
その中で自分の感性を本を読むことで試して、
どれが好きなのか、大よその検討がつくと、
自分がどういうテーマを好んでいるかがわかる。

833 :純一:2006/06/10(土) 00:55:27
まあ、ともかく資質は本を読んでみなければ、
よくわからん、ということなんだが。

834 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/10(土) 00:56:41
早くてついていけてないけど、
無限論の教室・は途中で飽きて、
それがニーチェだ・は覚えてなかったから今読んだけど難しそう


835 :純一:2006/06/10(土) 00:58:40
それを読んでいるということは、君はたぶん、
このスレに特に居る理由は無いのかもしれないね。
永井スレにて、師事を請うというのが良いかもしれないね。

836 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/10(土) 00:59:10
哲学の謎・は途中で飽きた
でも、はじめて考えるときのように・は好き


837 :純一:2006/06/10(土) 01:00:34
永井はたぶん、哲学の入り口としては、
割とオーソドックスな本であると思うね。
そこからどういう方向に進むのかは知らないけど、
大体は、分析派の入り口として存在している訳だから。

838 :純一:2006/06/10(土) 01:02:04
ちなみに、ミスターXも永井が好きでね、
どうやら、分析特有の読み方らしいね。

839 :純一:2006/06/10(土) 01:03:17
永井や野矢の場合、もっとも装いが哲学らしいのだろうね、
というのも、哲学の場合は、ややロジカルな話題を当然ながら、
含むもの、とされているわけですから。そういうのが好きな人は、
当然手に取るわけで。

840 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/10(土) 01:04:47
あ、ソクラテスは好きです!
意見や論ではなく生き様が、ですけど

841 :純一:2006/06/10(土) 01:04:54
まあ、とにかく、自分の立場を知るなら、
色々な本を読んで、好きな著者を確かめるのが、
良いと思うけど、既に永井という立場をとっているのだよね。

842 :純一:2006/06/10(土) 01:06:45
まあ、私も最初の頃は永井を読んだことがあったけどね。

843 :純一:2006/06/10(土) 01:07:27
チャート表を作ってみましょう。

844 :純一:2006/06/10(土) 01:12:28
永井均が出発点

例 1 (ミスターXのケース)

永井均 → 大森庄蔵 →フッサール(現象学)

例 2 (ハンニバルとかかな)

永井均 → ソシュール(言語学) →構造主義

845 :純一:2006/06/10(土) 01:13:39
まあ、色々と進路はあるようですが。

846 :純一:2006/06/10(土) 01:19:58
さて、

847 :紗南:2006/06/10(土) 01:31:00
りぼん → cookie

848 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/10(土) 01:34:27
やっぱ哲学研究者にはなりません
自分なりの何かを見つけるとします
アニメとかで行けそうです
申し訳ないですが

自分に嘘つく訳には行きませんので

849 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/10(土) 01:52:06
この3日くらいで、すごい成長した
色んなことがわかった
議論は重要だと言いましたが、そればかりでもいけない
チャット状態?は大変でしたが楽しかったです
まるでいなくなるみたいな言い方だな
これからも勝手に居座り続けることにします
色んなスレにも行ってみますよ
(純一さんもういないのかな?)

850 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 01:57:02
「でてこーい、ミスターx!もう交渉してる場合やないで!!」
「ミスターxなどいない!お前もわかっているはずだ!!」

851 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 01:58:16
「ゲーム開始直後、ルール違反で処罰された男のことを!」

852 :純一:2006/06/10(土) 01:58:23
紗南の中身も大体わかった。

853 :純一:2006/06/10(土) 02:00:21
>>848-849
うとうとしてました。


854 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 02:01:23
「処罰?……あ!」

855 :純一:2006/06/10(土) 02:01:25
永井ということはゆくゆくは・・・
みたいにも考えますが、高速スレが楽しいのなら、
それもまた良しですな〜

856 :純一:2006/06/10(土) 02:05:41
まあ、あと1日くらいでゴールかな・・・
この調子だと

857 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 02:22:12
「ミスターx……純一か!!!」

858 :純一:2006/06/10(土) 02:22:48
ん?

859 :紗南:2006/06/10(土) 02:41:42
>>852
純一さんは、そういう趣味があったんですか。

860 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 02:54:42
中身を見せてごらん、ほら

861 :紗南:2006/06/10(土) 02:59:55
>>860
じぶんいちびっとったらほんまいでまうどごら!

862 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 03:12:32
なんでカオルとの対話やめたの?

863 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 03:24:33
おー紗南もジサ爺の名義書換に使われてるのか?
>紗南
キャップ付けることを許す

864 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 03:43:56
ていうか、さなのなかみは純一かぴかぁ〜だろw

865 :紗南 ◆pww.X/1uYI :2006/06/10(土) 04:10:21
>>863
折角ご質問頂いたのですが、意味が分かりません。
許しが出たのでキャップ付けてみました。

>>864
それはどうかな?

>>862
それは紗南への質問ではないですよね?
もし紗南への質問であれば、どなたかと紗南を人違いしていらっしゃいますよ?

866 :紗南 ◆SANA22IlII :2006/06/10(土) 04:14:26
お邪魔いたしました。

867 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/10(土) 04:53:52
今更すぎるけど補足

>>827,>>829

あ、すいません
資質見つけた、って言うから私という「才能の眠る、哲学屋の卵」を見つけた
ってほめられたのかと思っただけです
でもそれは資質とは言わないですよね
日本語がわかってないオレ
>>825がわかりすぎるせいでこじれましたね

でも私のことにこんなに親身になってくれるなんて・・・

868 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/10(土) 04:56:07
>>867:>>825がわかりすぎるせいでこじれましたね

なんじゃそりゃ

わかりにくすぎるせいで ですね
すいませんね

869 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 17:37:54
ぴかぁ〜は純一やってさなやってミスターxやって、
一体いつ寝ているんだ?



ほんとにニートなんだなw

870 :純一:2006/06/10(土) 17:44:06
ニートですよノシ

871 :純一:2006/06/10(土) 17:46:21
ぶっちゃけ、社会不適応なのです。

872 :純一:2006/06/10(土) 17:46:55
前の職場でも、色々とイザコザを起こしました。

873 :純一:2006/06/10(土) 17:47:37
ネオニートもいいですが、(ぴかぁ〜みたいに)
資産がないので、無理ですね〜

874 :純一:2006/06/10(土) 17:48:44
さて、どうやって生きていこうかな。

875 :純一:2006/06/10(土) 17:49:24
あ、

876 :純一:2006/06/10(土) 17:49:51
そうそう、

877 :純一:2006/06/10(土) 17:50:50
たぶん、誰もが経験していることだと思うのですが、
一般社会で生活する上で、哲学の中の、特に論理というのは、
往々にして、通用しないという特徴を持っています。

878 :純一:2006/06/10(土) 17:52:14
「○○だから、○○であるわけです」
「それで〜?君、上司の言うことは聞くのは常識でしょ?」

みたいな。

879 :純一:2006/06/10(土) 17:53:03
ですから、ぶっちゃけ、
論理ってのは、研究者にでもならない限りは、
大体の職場で通用しませんがね。

880 :純一:2006/06/10(土) 17:54:34
私は時々、自分と同じような人に、
街で会うことがあるんですが、某研究室に属しているらしい人ですが、
(やっぱり)休学している、みたいなこと言ってたんですよね。

881 :純一:2006/06/10(土) 17:55:35
いや、>>878みたいに言うのは、稀ですね。
大体は、そういう圧力の下、やっているって感じですが。

882 :純一:2006/06/10(土) 17:56:08
前の職場の話をしましょう。

883 :純一:2006/06/10(土) 17:57:03
私は例の弁当事件以来、
基本的には、色々なしがらみから逃れたくて、
全部の関係をキャンセルしました。

884 :純一:2006/06/10(土) 17:58:29
たとえば、友達なんかは、
私の行動は、上手くない方法として、
映るらしいのですが、私としては、
その友達は正義が無いように思えるのですよ。

885 :純一:2006/06/10(土) 17:59:48
つまり、圧力に屈して、
権力に反逆「しない」形での
適応を、大人になったと勘違いしているだけ
なんじゃないかとね。

886 :純一:2006/06/10(土) 18:00:47
友達は結構楽にやっているようです。
まあ、そういう適応の仕方もあるということですがね。

887 :純一:2006/06/10(土) 18:01:50
その友達を見ていて、思うのですが、
たとえば、「美しき少年の〜」で御馴染みの、
彼の発言を引くとするなら、

888 :純一:2006/06/10(土) 18:03:36
『伸びきったゴムの』ようになっている
という言い方になりましょうね。
外で見る限り、こういうのがある種の適応として、
あるのはわかりますけどね〜、たとえば、まったり何とか。

889 :純一:2006/06/10(土) 18:05:25
で、そのゴムのように、
友人は若い頃持っていたナイーヴさを
どっかで無くしたんだろうなって思うんですよ。
逆に言えば、私だけがそれを持ち続けているから、
適応ができないってことでもありますがね。

890 :純一:2006/06/10(土) 18:06:59
友達を見てて、明らかにかつてと違うのは、
あの頃と比べて、確実に馬鹿になっている
ということなんです。青い言い方をすれば、
かつて馬鹿な大人と彼が言ったものそのものに
なっているという点なんですよね。

891 :純一:2006/06/10(土) 18:07:46
いや、どっかでナイーヴさを捨てたのかもしれんね、
無くしたっていうよりはね。

892 :純一:2006/06/10(土) 18:09:17
たとえば、私のブログで取り上げた、
諸外国のニュースは、こういう「大人の」適応が、
端緒として起こっている部分があります。


893 :純一:2006/06/10(土) 18:10:58
タイでの車の暴走は、確かに、
金銭的な立場からすると、必然の帰結としてあると言えるが、
果たして、それが大人と言えるかどうかという問題があり、
また、中国の教師にしても、ああいう適応が大人の当然の権利
と捉えるでしょうから〜

894 :純一:2006/06/10(土) 18:11:59
で、そういうものの原因って何だろうって
考えた場合に幾つか原因が浮かぶかもしれませんので、
今回はそれを考えてみましょうかね。

895 :純一:2006/06/10(土) 18:13:07
私の友人は、まあ、
これは元々かもしれませんが、
今日ではゴミを道端に捨てるようになったわけです。


896 :純一:2006/06/10(土) 18:14:14
私はそういうのはやらないのですが、
こういうのってどういうのが端緒となっているか
ということを考えるのなら、幾つか挙げられるでしょうな。

897 :純一:2006/06/10(土) 18:16:34
例を挙げるとするなら、
たとえば、ゴミを捨てたとしても咎められない場合ですね、
でも、根本的には、それはある種の適応の結果として、
つまり、大人になったからゴミを捨てるという部分があるわけです。

898 :純一:2006/06/10(土) 18:17:55
友人を見ていて思うのは、常々、それが彼は、
適応とか、大人になったという回路で処理されている
ということなんですよ。

899 :純一:2006/06/10(土) 18:18:55
いや、しかし、
友人は中年太りが始まっているので、
外見までとはいかないのですがね。

900 :純一:2006/06/10(土) 18:20:33
うーん、説明が難しいね。

901 :純一:2006/06/10(土) 18:21:32
たとえば、寺山修司の猫に関する記述ですね。

902 :純一:2006/06/10(土) 18:22:59
猫を記号として処理していると言うわけです。
彼はね、でも、これはこの板で言えば、なるほど、
これはラカンの主張の正しさを証拠立てているのだ(ぴかぁ〜とかミスターXが)
とか言いそうですが、意味が違います。

903 :純一:2006/06/10(土) 18:23:49
猫を記号として処理すること自体が、
一個の適応としてあるわけです。
ですから、その分馬鹿になっているわけですよ。


904 :純一:2006/06/10(土) 18:24:38
しかし、大体の人は、
記号という語彙の感触から、
記号化を基本的には良いこととして捉えるでしょうから〜

905 :純一:2006/06/10(土) 18:25:29
つまり、ロジカルな意味合いとして、
記号を捉える、そういうイメージでね。

906 :純一:2006/06/10(土) 18:26:08
で、職場の話に戻りますと、
そういう事が多いのですよ。

907 :純一:2006/06/10(土) 18:27:10
我々は、子供の頃はある種の嫌悪感を、
社会に対して感じるものなんですが、
これは成長するにすれ、減退していく。
それはなるほど、適応として捉えられる部分はある。

908 :純一:2006/06/10(土) 18:29:24
たとえば、ぴかぁ〜がセクハラとかしていると、
ああ、性ってものの、空っぽの価値に踊らされてるな〜
とか思いますが、本人はまあ、大人なつもりなんですよね。

909 :純一:2006/06/10(土) 18:30:16
代表的な大人としての価値ってのは、
性、車、金(仕事)でしょう。

910 :純一:2006/06/10(土) 18:31:41
しかしね、私がナイーブだからかもしれませんが、
この代表的な価値って、同時に人が踊らされる価値の
ベスト3だとも思うんですよね。つまり、他の価値が無い。

911 :純一:2006/06/10(土) 18:32:41
私の友人も、上の三つを手に入れれば大人になった
という認識でいるようなんですが、果たしてそうかな〜
と思う感じですね。

912 :純一:2006/06/10(土) 18:34:47
ある程度の成長ですと、大体行動パターンが定着してきます。
麻雀したりとか、煙草吸ったりとかね、所謂飲む打つ買うって
やつですかね。私の周りもその価値で行動している奴は沢山いますがね。

913 :純一:2006/06/10(土) 18:36:33
しかし、何かね、その価値観がある意味、
危ういもんに見えるわけですよ。前の職場なんか
でもそうですが、上の価値の為ならなんでもやるみたいな。

914 :純一:2006/06/10(土) 18:37:40
たとえば、パチンコなんざ、
システム的に見れば、愚の骨頂でしょう。


915 :純一:2006/06/10(土) 18:38:54
たとえば、夏、海に行くじゃないですか、
そうすると、刺青入れた若者が沢山泳いでいるわけです。

916 :純一:2006/06/10(土) 18:40:08
で、その日はたまたま刺青入りではなかったんですが、
座ってると隣でナンパが始まってんですよね、


917 :純一:2006/06/10(土) 18:42:01
で、そういうのを見てると、
こいつらにはこういう限定された価値しか無いのか、
と思う部分があるわけですよ。
ちなみに社会学系のブログでナンパの記述を見たので、
ああ、所詮こいつも普通か、と思った。

918 :純一:2006/06/10(土) 18:43:20
性っていう価値に踊らされるってのも、
悪くはないかもしれないが、根本的に
不気味な単一性があるんですよね〜

919 :純一:2006/06/10(土) 18:45:02
つまり、社会全体がそういう価値を
推しているところがありますよね。
だから、そういうものを求めるように、
制度が予め組まれている。そう「思う」ようにね。

920 :純一:2006/06/10(土) 18:46:50
で、友人の話に戻ると、
かつてはそういう事言わなかった友人が、
成長するにつれて、そういうやや社会的な価値に
染まってくるようになる。

921 :紗南 ◆EzDoSANAiE :2006/06/10(土) 18:47:20
純一さんの高貴な精神に感動しました。

922 :純一:2006/06/10(土) 18:48:48
それはもちろん、女性の話、
おおっぴらな、性の話であったりするわけですけど、
何かね、違和感を感じるんですよ。


923 :純一:2006/06/10(土) 18:49:30
>>921
君は高貴じゃないよね。

924 :紗南 ◆EzDoSANAiE :2006/06/10(土) 18:50:03
>>923
はい。

925 :純一:2006/06/10(土) 18:52:56
まあ、書きたいなら、
高速で書いてくださいよ〜
いつもの通り。

926 :純一:2006/06/10(土) 18:54:45
しかし、友人が女性について話をする時、
それは大体、性的な意味での女性の話に限定されんですよ、
たとえば、もちろんその場合、性的なものに堕した女性
という前提で話が進むのが普通ですから〜

927 :紗南 ◆EzDoSANAiE :2006/06/10(土) 18:55:00
>>925
今は書くよりも読みたいです。

928 :純一:2006/06/10(土) 18:56:28
ところが、社会学系のブログ見てても、
大体この辺に無頓着ですからね、不気味な位に。
社会学を語る奴が、性というシステムを解体せずに、
それに動かされているわけですから、笑えねーよと。

929 :純一:2006/06/10(土) 18:57:29
女性もまた、性的な存在に堕し様として、
着飾るでしょう。まあ、その辺はやれば良いと思いますけど。

930 :純一:2006/06/10(土) 18:59:16
ちなみに、エスノとかの(所謂言説分析をする輩)が、
ナンパとかしてると、根本的な矛盾と、結局は、
システムに取り込まれてんじゃねーかと思って、
問題の根の深さを自覚したりするわけですけどもね。

931 :純一:2006/06/10(土) 19:00:16
っていうのも、そういうのを分析すべき輩が、
性的な価値を疑いもしないわけですから、吐くね。

932 :純一:2006/06/10(土) 19:01:43
で、そういう違和感が、
年々友人と接している間に大きくなるわけですよ、
おそらくは、私が変わっているというよりは、
友人が『適応』したり、『大人』になったりしたからでしょうけどね。

933 :純一:2006/06/10(土) 19:03:04
つまり、変わったのは友人なんですが、
その変わり様としての適応は、
ごく一般的なものなんですよ。
ただ、私が、そういう流れに従っていないだけでしてね。

934 :純一:2006/06/10(土) 19:04:51
と、何書いてんのかわかんなくなってきた・・・。

935 :純一:2006/06/10(土) 19:05:11
と、何書いてんのかわかんなくなってきた・・・。

936 :純一:2006/06/10(土) 19:05:55
あ、連続投稿。

937 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 19:09:53
それは君だけではないよ
君は特殊ではない

938 :純一:2006/06/10(土) 19:12:42
まあ、そんな訳で、
大学とか、学校はもとより、
職場でも、単純にそういう価値で動いている輩を見ると、
違和感はもとより、何か違うんじゃねーのと思って、
色々とイザコザが起こるわけですよ。それはもう中学くらいからね。

939 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 19:13:14

次スレ立てたよ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1149523630/l50



940 :純一:2006/06/10(土) 19:15:02
>>930
ぴかぁ〜が行けよ。

941 :純一:2006/06/10(土) 19:15:42
あ、>>939か。


942 :純一:2006/06/10(土) 19:16:19
ちなみに、次スレは立てないでください。
十分ですので・・・。

943 :純一:2006/06/10(土) 19:16:49
>>937
ん〜、そうですか〜

944 :純一:2006/06/10(土) 19:21:52
ってわけで、おそらく友人は、
上の三つの価値以外のものである、
価値で処理するところのゴミという産物に関しては、
上の三つの価値とまったく無関連だと判断するまでに、
「適応」できたわけで、金にもならないゴミは処理しない
って感じなんじゃないでしょうかね。

945 :純一:2006/06/10(土) 19:23:14
まあ、ある意味それも間違ってはいないかもね。

946 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 19:23:19
少なくとも私はそう信じている、いやいたい。
多くはない罠

947 :純一:2006/06/10(土) 19:25:26
まあ、ちょっと休憩

948 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 19:28:52
苦しさを伴いながらもある種の快適さも生じる罠


949 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 19:31:03
適応する必要のない自由を獲得するには、覚悟と時間はいる罠

950 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 19:35:51
覚悟のほどと、気の遠くなる時間とのせめぎあい。
まあ体力つうか耐力はいる罠。
潰れる直前で生きていけるかという罠。

951 :紗南 ◆BigfuSANAw :2006/06/10(土) 19:40:22
純一さんはガーディアン・エンジェルスに向いているのではないかと思います。

952 :純一:2006/06/10(土) 19:44:44
>>951
そうか

953 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 19:45:34
向いてないね。
あれはあれで信者だからね。
孤高を保つ精神とは対極のものだからね。

954 :純一:2006/06/10(土) 19:45:48
ふ〜

955 :純一:2006/06/10(土) 19:46:23
テレビで見たことある〜

956 :純一:2006/06/10(土) 19:47:13
世界まる見えで見たかな、

957 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 19:47:27
女と寝たくて、ナンパする。それでいいんじゃまいか。その時はそれが価値なのだ。
その後はまた真面目に仕事や勉学に励むのだ。別に価値が限定されているとは思わないけど。

>>922
おおっぴらな性の話をしているときの、表情かい。俺も気をつけるよ。

958 :紗南 ◆BigfuSANAw :2006/06/10(土) 19:48:30
>>953
すいません、そういうものとは知らずに書いてしまいました。

959 :純一:2006/06/10(土) 19:48:34
さて、今日は何見ようかな。

960 :純一:2006/06/10(土) 19:50:11
>>957
>表情かい

いや、健康的だとは思うのだが、
私個人としては、そういう性的なもの以外の、
別の価値が切り捨てられてんじゃないのかと思ってね。

961 :純一:2006/06/10(土) 19:51:38
まあ、私に恋愛経験がないから、
そう思うという部分はあるかもしれないがね。

962 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 19:52:15
純一の中には何人いるんだw

963 :純一:2006/06/10(土) 19:53:20
>>962
1人ですよ?

964 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 19:53:47
それを切り捨てることが、オッサンになる為の試金石なのだね。

965 :純一:2006/06/10(土) 19:54:54
>>964
だろうね、それは分かってるよ。

966 :純一:2006/06/10(土) 19:55:49
ただ、まあ、腐っても哲学者ですから〜

967 :純一:2006/06/10(土) 19:58:08
ふ〜

968 :純一:2006/06/10(土) 19:58:45
何を見ようかな、

969 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 20:13:30

( ・3・)ひよりちゃん
http://rerere.sytes.net/imgboard3/img-box/img20060610104055.jpg



970 :純一:2006/06/10(土) 20:44:39
モザイクが必要だと思うのだがね。

971 :純一:2006/06/10(土) 20:45:19
さて、

972 :純一:2006/06/10(土) 20:45:51
そろそろフィナーレだぜ〜

973 :純一:2006/06/10(土) 20:46:53
ははは

974 :純一:2006/06/10(土) 20:47:36
しかし、

975 :純一:2006/06/10(土) 20:48:43
今回の話では、色々なことがわかりましたな。

976 :純一:2006/06/10(土) 20:51:12
まあ、今回の議題は友人とも話したりするのですが、
一方的に私が批判される場合が多いので、
まとめるとやはり理が適っていますな。

977 :純一:2006/06/10(土) 20:52:11
いや、理に適っているというよりも、
私の意見の全体像を把握できたというだけでも
良しとしますか。

978 :純一:2006/06/10(土) 20:54:03
どこに向かうのやらさっぱり分かりませんがね。

979 :純一:2006/06/10(土) 20:55:00
しかし、何をやっているのやら。

980 :純一:2006/06/10(土) 20:56:43
分かりませんね。

981 :純一:2006/06/10(土) 20:59:14
しかし、やはりモザイクは付けた方が良いでしょうな。

982 :純一:2006/06/10(土) 21:01:14
しかし、やはり社会学系のブログには、
吐き気がしますな。

983 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 21:02:29
>>982
見なけりゃいいのに

984 :純一:2006/06/10(土) 21:02:38
矛盾を矛盾と思えない鈍い精神が、
理論を展開していると考えるだけでも、
悪い夢としか思えませんな。

985 :純一:2006/06/10(土) 21:03:41
>>983
まあ、そういう意見もありますが、
哲学者としては、批判する前にしっかり見なきゃ
ならんのです。見なけりゃ批判もできませんから〜

986 :純一:2006/06/10(土) 21:04:27
逆に言えば、ただ、批判する為だけに
見ているんですよ。

987 :純一:2006/06/10(土) 21:05:22
っていうのも、一般の人は、
あれを批判できませんからね。
ぴかぁ〜みたいに媚を売るのがせいぜいですから〜

988 :純一:2006/06/10(土) 21:06:10
私が代わりに批判する義務が生まれるのですよ。

989 :純一:2006/06/10(土) 21:06:53
でなければ、議論の公平性なんかは、
生まれりゃしないですから〜

990 :純一:2006/06/10(土) 21:07:43
まあ、そんな調子ですね。

991 :純一:2006/06/10(土) 21:08:46
そういえば、私、相手を批判する為だけに、
その理論なりを学ぶことが多いね。

992 :純一:2006/06/10(土) 21:09:51
ちなみに、今日もfayrayの願い聴いてますけどね。

993 :純一:2006/06/10(土) 21:11:35
あと、7か。

994 :純一:2006/06/10(土) 21:12:22
エンディングはこの曲↓で。
http://www.youtube.com/watch?v=4l4ReRSi1r4

995 :宿羅=scr=スクラ:2006/06/10(土) 21:12:53
間に合え!

996 :純一:2006/06/10(土) 21:12:55
しっとりと終わりたいものだな。

997 :純一:2006/06/10(土) 21:13:37
まあ、そんなわけで、
私はこんな性格なわけだよ。

998 :純一:2006/06/10(土) 21:14:08
>>995
間に合ったようだね?

999 :純一:2006/06/10(土) 21:14:48
まあ、そんなこんなで、

1000 :純一:2006/06/10(土) 21:15:24
ありがとさん〜

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

174 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)