5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人間なんて儚いものだよな

1 :考える名無しさん:2006/05/30(火) 23:18:32
どんなに着飾ったり華やかに生きたりしても、死んだら何もかも終わり・・・
どんなに美しい容姿だったとしても、死んだらただの「もの」として扱われる・・・
しかも、死は一瞬のうちにやってくる・・・
どんなに元気に話していても、銃で撃たれたらそこで終わり・・・
そして、「もの」として運ばれ、燃やされ、跡形も無く消えてしまう・・・
自分もいつかは跡形も無く消えてしまいます
嘗てそうだったように
人間なんて儚いものですよ

2 :考える名無しさん:2006/05/30(火) 23:27:17
馬鹿が悟ってます。

社会の窓は開いたまま。

3 :考える名無しさん:2006/05/30(火) 23:35:58
謙世観って自我の終着点に近づくと産まれる心ですね。
宗教や他人に頼らずに楽しく生きてみたいのなら、相談にのるよ。

4 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/30(火) 23:38:49
>>2
貴様、なぜ今日の失敗を知ってるのだ?

5 :考える名無しさん:2006/05/30(火) 23:38:52
先生!「謙世観」って何ですか?

6 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/30(火) 23:40:14
おまいら、神業。

7 :考える名無しさん:2006/05/30(火) 23:42:22
はかねーはかねー わかる>>1

8 :考える名無しさん:2006/05/30(火) 23:45:05
我々人間が儚い存在だとして、
儚くない存在とは どの様なものでしょうか?
ちょっと・・・思いつかなかったもので・・・

9 :探求者 ◆IageKhlEwc :2006/05/31(水) 00:10:54
無限なる神に比べれば儚い ということでしょうねぇ

10 :tar:2006/05/31(水) 00:12:05
意識の中の存在。

11 :神社仏閣人:2006/05/31(水) 00:36:02
>>1を読んでたら思わず心経を口ずさんでしまった

12 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 01:28:02
今日もバカが多いな。

13 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 02:53:00
まだ始まったばかりだぞ

14 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 03:56:26
何ニュートンくらいかけると壊れるの?

15 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 16:58:48
>>1
だな

16 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 17:20:05
人生の儚さは単位にすると1.25ジゴワット。
デロリアンが未来に帰れます。

17 :乞食 ◆TJ9qoWuqvA :2006/05/31(水) 17:48:10
死か乞食か、それが問題だ。

18 :W124 ◆sJh8mwqDUo :2006/05/31(水) 18:11:48
>>1

「ポア」しなさい

19 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 18:28:05
詩的な言葉を使うと、花は儚いから美しいんだよ。人も同じ。

儚いのは確かだが、死におびえる人間ほど無様で無意味なものはないよ。
それなら自殺する人間の方がよっぽど理解できる

20 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 19:40:21
>>5
嫌世観は何もか厭に成って世の中を観る心だけど、ごめん字を間違えたよ。
親や社会に拗ねての引きこもりがエスカレートすると嫌世観に取り憑かれるから早く脱出しないと危険なんですよ。
でも社会の様子を考えると嫌世観を産みだす要因が多分に含まれていますので嫌世観に捕らわれた人を一方的に責めるのは片手落ちですよね。
自分で抜けだせれば一番いいんですが、それとも身近に適切なアドバイスのできる人がいればね。
ホームレスの人達も結構、そんな気持ちを持ってる方が多いいんですよ。

21 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 19:44:09
厭世観は「えんせいかん」と読みます。

22 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 21:00:54
??19
分かった!お前の正体はポップだな??
サイン下さい。

23 :あくび:2006/05/31(水) 23:35:28
>>1
哲学じゃないし・・・。板違い。

つ「広告の裏」

24 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 16:57:49
人が儚いと実感したのは2ちゃんにきてから

25 :W124 ◆sJh8mwqDUo :2006/06/01(木) 17:06:27
>>24
センズリコイテ寝なさい

26 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 15:49:27
>>25
貴女が行きなさい

27 :W124 ◆sJh8mwqDUo :2006/06/02(金) 17:13:57
>>26
とっくに逝ってるよ

28 :W124 ◆sJh8mwqDUo :2006/06/02(金) 17:22:28
哲学に栄光あれ

臆病者に気概を

無知に光を

偽善者に憐れみを

29 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 18:52:51
ズボンも儚い
パンツも儚い
パンストもスカートもショーツも儚い
儚い世の中だ。

30 :W124 ◆sJh8mwqDUo :2006/06/02(金) 19:05:29
>>29
蟻とキリギリスの喩えか

ワシはアテネに行くサラバ諸君

GOODBY

31 :考える名無しさん:2006/06/03(土) 00:03:06
告別式でさっきまでちゃんと体があった死体が骨になって帰ってくると
何か複雑な心境になるよな

32 :冥王星 ◆tbh4pAM0HI :2006/06/03(土) 01:24:29
「ある」にもいろいろな意味がある。
死んだ人は、「死んだ」という形で「ある」。

33 :冥王星 ◆tbh4pAM0HI :2006/06/03(土) 01:28:50
コップが「ある」。痛みが「ある」。神が「ある」。
あと2分「ある」。私が「ある」。数3が「ある」。
死者が「ある」。

34 :乞食 ◆TJ9qoWuqvA :2006/06/03(土) 08:37:33
死についは、東西哲学にて一様解決済みだが、実際自分の親が
逝ってしまうと感情的になってしまい哲学的考察が出来ないの
が事実であった。

英語の「goodby」「神とともに」と意味にも成る。

日本には「桜散る」と言うメタファーが在る。

死、それで終ればそれで良し、未練が在れば「儚く」
地獄行きの切符を手にした様な物。

シェークスピアは「終わり良ければすべてよし」と
喝破した。

35 :考える名無しさん:2006/06/03(土) 23:24:45
そいつが死んでも、死体が残る
その子供が、墓石が、記憶が残る
死んで全てをチャラにできると思ったら大間違いだ

今ここで貴様を殺しても、第二第三の貴様が俺の前に現れるであろう
それまでの努力なんて儚いものだよな

36 :下等:2006/06/04(日) 08:10:01
>>35
被害妄想、主観的、それがアナタの現実。
哲学的ニ吟味セヨ。
門外漢不要

37 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 08:18:20
2ちゃんって人にしん親切だね

38 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 09:11:06
どう同意

39 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 23:58:56
多かね少なかれ>>1に同意

40 :考える名無しさん:2006/06/05(月) 01:15:08
>>36
堵虞慧螺も知らんのか?

41 :考える名無しさん:2006/06/18(日) 13:47:08
>>40
読めねぇよタコス

42 :考える名無しさん:2006/06/18(日) 20:19:55
ヒトが生きるとき
そこに時間の不可逆性と死というピリオドが無ければ
美学は存在しないのかなぁ と思う
ヒトは儚く、脆く、老いるからこそ美しく生きようと思う
それが無かったらつまんないのではないだろうか
その儚さを嘆くこともヒトの美しさ だと思う

43 :考える名無しさん:2006/06/23(金) 18:13:06
>>42の言っていることは百も承知

44 :aさん:2006/06/25(日) 17:34:47
 私も愛してる。でも、あなたって私のことを判ってくれないのよね。
ふざけているのかしら、か弱いところが好きだ、なんて真面目な顔して言うのよ、
私、ここ数年来風邪をひいたって訳じゃないし、服も丈夫だし、
あなたは知らないんでしょうけど、これは流行ってるのよ。
 私のことのいいところなんて全然判ってないくせに、「ぼくは儚いのが好きだ」
ですって、不可笑しいわね。でも、そんな何もしらないあなたが好きよ、ふふふ。

45 :考える名無しさん:2006/06/26(月) 10:23:14
俺はお前が判らないよ。しばらく頭を冷やそうと思う。
時間をくれ。

46 :考える名無しさん:2006/06/26(月) 13:11:24
ふと、そんな思いに耽っただけでしょ?
日常生活メチャクチャエンジョイしてるくせにさ・・・

47 :考える名無しさん:2006/06/26(月) 13:17:53
人間なんて儚いもんって、まんま誰かが言って
メディアに広く流れた言葉そのままだよな。

48 :考える名無しさん:2006/06/26(月) 19:13:13
そういえば、樹木(屋久杉とか)って何百年も何千年も枯れないけど
だからって何千年生きてるってわけじゃないんだよね。
一個一個の構成細胞はすごい短期間のうちに朽ち果てるけど・・・それ言ったら人間も一緒かw
樹木はたくさんの構成細胞によるスペースコロニーみたいなもんってことでFA?

49 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 17:30:55
人の夢と書いて儚いと読むのは何故?

50 :考える名無しさん:2006/07/22(土) 14:10:58
人類社会は全て思い込みと言う逆説で成りたっていますので人が夢を持ち夢に生きるのは素晴らしい事なのですが、
それを濁して夢とは儚いもので有るとしていると思われます。
例えば、数多ある宗教の神とは人の精神を弄び人類を不幸に陥れる元凶ですが、それを悪魔とは呼びませんよね。
つまり人類社会はピンからキリまで全て理に反する逆説を正統と思い込んで賄われているのです。
この異常な状態を正常に正す仕事が哲学ですが、哲学自身も思い込みに捕らわれているのが現状です。

51 :考える名無しさん:2006/07/22(土) 14:50:54
へい、マイメン。
じゃあどうすればいいのか導いてくれよ。

52 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 12:46:51
くわず嫌いではありませんよね?

53 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 13:38:53
悩め、悩め。

54 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 14:05:53
道理にあかるく成る事に依って育つ知能が智恵を産みだし、その智恵を人生に活用することを哲学と言います。
哲学の哲は道理にあかるいこと、ですが人が知能を育て、智恵を産みだす為に不可欠な物事の理を悟らなければ道理にあかるく成りません。
つまり、物事の理を悟る、と言う行為を行えば人の知能が育ち、知能が智恵を産みだして、その智恵を活用する、と言う哲学が達成されます。
人類社会はピンからキリまで思い込みに捕らわれていると申しましたが試しに智恵を索引して見て下さい。
誰でも自分に智恵が有ると思っていますが、恐らく索引した智恵の条件を備えている人は皆無でしょう。
人類が求めている本物,真の夢や本当の生き甲斐、等の全ては哲と言う理の中に秘められています。


10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)