5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

哲学は神学の婢 2

293 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 19:47:44
>>291
むじんくん
>認識はこのスレの冒頭に書いたように、ある種の失望から発する
 運動だと思います

例えば、古代哲学には認識論は無かったと言われますね。認識論が
哲学の分野として哲学上の問題になるのは、大雑把に言えばデカルト
以降の近代哲学からでしょう。

>それは自己自身の基盤を確認しようという運動
乱暴に解釈してしまえば、デカルトが客観的に世界を認識する基盤を
整えたと同時に、彼は認識主体としてのコギトも想定せざるを得ない
わけですね。主客問題というのはここから始まってます。

そうすると、むじんくんの言われる「哲学」は、認識の方法としての学
として見た場合には、近代以降に展開された哲学、近代哲学の圏域に
限定された哲学である、という主張には同意されますか?

159 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)