5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

詩と哲学

1 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 18:08:18
ルクレティウス、ヘルダーリン、ツェランなど
哲学者が書いた詩もOK

2 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 18:11:15
ルクレティウス(紀元前99年頃 - 紀元前55年)はローマ共和政期の
詩人、哲学者。エピクロスの宇宙論を詩の形式で解説。神々が人間が
自然界へ介入する事への恐怖を退け、死後の罰の恐怖から人間を解き
放とうとした。主著『事物の本性について』で唯物論的自然哲学を
説いた Wikiより

3 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 18:14:00
ヨハン・クリスティアン・フリードリヒ・ヘルダーリン (Johann
Christian Friedrich Hölderlin, 1770年3月20日 - 1843年6月6日)
は、ドイツの詩人、思想家である
1779年にはニュルティンゲンのラテン語学校に入学し1784年に
デンケンドルフの下級僧院学校に入れられた。1786年にマウルブロン
の上級僧院学校に進み、クロプシュトック、シラー、またオシアンの
詩を読み、多くの詩を自らもつくる。1787年南ドイツのテュービンゲン
神学校で、ヘーゲル、シェリングと共に学ぶが、牧師にはならなかった。
1794年頃にはイェーナに行きシラー、ゲーテ、ヘルダーを個人的に知る
ようになり、「断片ヒュペリーオン」がシラーの出している演劇評論に
掲載された。家庭教師を経て、ホンブルク方伯の図書館司書を務める。
のち統合失調症を発病し、その生涯の終わりを塔に幽閉されて過ごした

4 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 18:18:07
パウル・ツェラーンまたはパウル・ツェラン (Paul Celan、1920年
11月23日 - 1970年4月20日)は当時ルーマニア(それ以前はオースト
リア)で現在はウクライナに属するブコビナ地方チェルニフチ出身の
ドイツ系ユダヤ人の詩人。 本名はパウル・アンツェル(Paul Ancel)。
戦後のドイツ語圏詩人の代表的存在とされている。 パリで死去。
セーヌ川から遺体が発見され、自殺と考えられている。
ジャック・デリダとの交流が有名である。「シボレート」という
オマージュを残した。
1960年、ゲオルク・ビューヒナー賞を受賞。その記念講演「子午線」
は彼の重要な詩論である Wikiより


5 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 20:12:51
そんなことよりおれはおまいが>>3でオーウムラウトをきちんと表示しているのに感心し、

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)