5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ワン君で】仲正昌樹スレ4【何が悪い!】

1 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 17:30:39
仲正昌樹(金沢大学法学部教授)を語るスレッドです。

・ドイツ思想史に造詣が深い知性とアイドル・アナウンサーなどテレビネタに
詳しい俗っぽさとの同居が魅力。

・統一教会信者だった過去があり、女性と付き合ったことがないと語っており、
42歳(1963年生)にして童貞ではないかと疑惑が2ちゃんねるで語られている。

・いつのまにか、スレッド内における愛称が「まさき」に。

▼専門:思想史,基礎法学,文学一般(含文学論・比較文学)・西洋古典

▼前スレ
【童貞だワン】仲正昌樹スレ3【『諸君』常連】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143028719/

▼過去スレ
仲正昌樹は童貞か!?  (投稿日:04/06/30(水) 06:00)
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1088542857/
【ガチンコ】仲正昌樹スレ2【実戦的童貞序説】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1132319281/l50#tag980


2 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 17:40:51
▼経歴
1963年2月22日生。
広島→東大理1・東大教育学部→世界日報記者→統一教会脱会→大学院修士→博士号取得(2年で博論執筆)
現在金沢大学法学部教授

▼連載
『ダカーポ』−「時事相談」

▼近著(2006年)
『松本清張の現実(リアル)と虚構(フィクション)』(2006/2)
『人体実験』と法―金沢大学附属病院無断臨床試験訴訟をめぐって』(共著、2006/4)
『ラディカリズムの果てに』(2006/5)
『 「分かりやすさ」の罠―アイロニカルな批評宣言』(2006/6)
『グローバル化する市民社会』(共著、2006/7)
『 日本とドイツ 二つの全体主義 「戦前思想」を書く 』(2006/7)


▼本スレッドのマスコット「ワン君」の顔文字

 [▼・ェ・▼]<まさき、「レズ」は差別用語だワン!!
 ワン君については『なぜ「話」は通じないのか―コミュニケーションの不自由論』を参照。
   
▼「ワン君」発言には下記のようなAAが貼り付けられます

    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ●-、
          .r‘ ・ ●
           ` =='\
            |    ヽ
            UUてノ

3 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 17:43:17
年齢は43歳に修正しておいて!

4 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 20:47:32
ギ4ン様ゲット!

5 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 22:13:14
>>1
スレ立て乙だワン

6 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 22:29:04
それにしても毎月一冊くらいのペースで本を書いてるな。
「月刊まさき」とかどっかのブログで言われてたが、あながち誇張ではないかも。

7 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 23:44:37
>>1
乙乙ワンワン乙ワンワン

8 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 23:50:05
スレ重複させやがった

皿仕上げ

9 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 05:05:00
>>8
一人でなんで自演するの?馬鹿だから?

10 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 09:40:55
     ヽ       j   .す
  大.   ゙,      l.    ご
  き    !      ',     く
  い    ',        ',    :
  で    ト-、,,_    l
  す    !   `ヽ、 ヽ、    _
   ;    /      ヽ、`゙γ'´
      /         \
      !   ト,       ヽ
ヽ__  ___ノ ,!   | | ト,       ゙、
  レ'゙ ,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
 ,イ ,/ ./〃/ / | / .リ/ //イ|.リ
// //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ゞ‐゙''  ,. ,. ,.  l`'''゙" ,'
  〃〃"      !   |
              !  l
 !       (....、 ,ノ  !
 j        `'゙´  ,'
     ー--===ァ   /
      _ _   ./
\     ` ̄   ,/
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、
    `゙三厂´


11 :まさきver4.01 ◆s1YckDPyVU :2006/07/25(火) 14:51:15
まさき、宮台との対談で矢田亜希子のファンなんて発言してなかったよ。読み落としたのかな?
後書きかな?

12 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 16:06:13
>>10
微妙にまさきに似てるw
ttp://www.bund.org/image/opinion/20040405-1.jpg
ttp://www.bund.org/senki/img/1083-5.jpg

13 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 19:56:24
>>11
後ろにアンケート載ってるじゃん、それに書いてある

14 :まさきver.4.00:2006/07/25(火) 20:51:02
thx>>13

15 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 01:55:49
>>10
激に

16 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 06:09:40
     ヽ       j   .ピ
   .   ゙,      l.    ュ
  ラ    !      ',     ア
  ブ    ',        ',    :
  :    ト-、,,_    l
       !   `ヽ、 ヽ、    _
       /      ヽ、`゙γ'´
      /         \
      !   ト,       ヽ
ヽ__  ___ノ ,!   | | ト,       ゙、
  レ'゙ ,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
 ,イ ,/ ./〃/ / | / .リ/ //イ|.リ
// //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ゞ‐゙''  ,. ,. ,.  l`'''゙" ,'
  〃〃"      !   |
              !  l
 !       (....、 ,ノ  !
 j        `'゙´  ,'
     ー--===ァ   /
      _ _   ./
\     ` ̄   ,/
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、
    `゙三厂´


17 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 06:38:07
オランウータンビーツ見ると不愉快になるのは俺だけか?



18 :金沢大学法学部3回生:2006/07/27(木) 12:22:07
みんなまさきのこと好きなの?
あいつ根性へんまがってるよ。
水曜にテストがあったけど、
そんときも最悪だったよ。


19 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 12:25:17
「学生見てるとイラつく」 ってどんな教授でも言ってるよ

20 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 13:02:32
子どもにはまさきのビターな魅力はわからんさ

21 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 13:55:23
デレ抜き、ツンダクのまさきは大人の味だからな
子供にはわからないさ


22 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 14:30:53
大学でのまさきについてkwsk>金沢大生

23 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 15:38:19
まさきが出すテストってどんなんなんかなw?



24 :金沢大学法学部3回生:2006/07/27(木) 17:10:09
大学でのまさき

授業中に出てったやつにむかついて
早歩きでドアに向かい
鍵閉めちゃう
その後なんかごちゃごちゃ文句ゆってたけど忘れた

テストとは別の日ね


25 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 17:15:09
まさきダメじゃん

26 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 17:21:22
だよな。
そこは追いかけていって、いきなりドロップキック
そして倒れた学生から学生証を取り上げて
二度と来るなと罵倒しなきゃな。

27 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 18:34:15
>授業中に出てったやつにむかついて
>早歩きでドアに向かい
>鍵閉めちゃう
>その後なんかごちゃごちゃ文句ゆってたけど忘れた

なんか小野谷敦的だな。
こんなだから童貞なんじゃないの?

28 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 18:52:01
まさきが金沢大の職員に暴力をふるった話は、金沢大の人は知ってるの?

あと、まさきゼミの噂も知ってたら教えてほしい>金沢大生

29 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 19:04:18
かつて(旧六)の威光は無いとはいえ、また本人が東大卒とはいえ、
金沢大を「二流大」と言い切るのは性格悪いんじゃなかろか。
明治法政と早慶の中間くらいのレベルはあるわけだから。
一般人から見たら相当立派な大学でしょ。

30 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 19:24:47
金沢大ってナンバースクールとかいう奴?

31 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 20:36:50
じぃさん四高卒だった。誇りにしてたぞ。
まさきの本読んでると、旧制四高の金沢大はバカ大になったようだな。

32 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 20:45:45
「地方の二流大で我慢している一流志向の自分」という自意識で
「そこにしか居場所がない」という現状を誤魔化しているんですよ。
地方大にはよくいるタイプです。

「そのような愚痴で原稿を埋めている自分」の方がみっともないのにねw

33 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 20:48:01
ネタで漱石の真似してるんだよ

34 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 22:17:33
ひさびさにまさきが激怒しそうな書き込みがたくさんあって面白かったワン

35 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 22:50:53
掲示板閉鎖してペンで攻めたいまさき

36 :金沢大学法学部3回生:2006/07/28(金) 12:22:00
まさきのテスト(政治思想史)

問1 (30点)
ホッブズとロックが想定する自然状態のイメージが
極めて異なったものになっている理由を、「所有」という視点から説明しなさい。
(250-300字程度)

問2 (30点)
「社会契約論」におけるルソーの議論では、法とは一般意志を表現したものであるが、
彼は同時に、その意味での方を具体的に起草することの困難を指摘している。
どうして困難なのか説明しなさい。
(150-200字程度)

問3 (20点)
ベンサム流の功利主義を「権利」という視点から批判しなさい。
(100-120字程度)

問4 (20点)
ロールズの無知のヴェールは正義の第二原理(格差原理)の選択に際して、
どのような役割を果たすか説明しなさい。
(150-200字程度)

37 :採点してね:2006/07/28(金) 13:09:45
@
 ホッブスは攻撃し、迫害され、復讐し、恨みに思う報復を憂いた。
報復は統制をもたなければならないと考えた。つまり、闘争の権力の所有である。
一方、ロックは物に労働力を加える勤勉さを説いている。労働者と物に対して権力
が承認することが所有である。しかし、ロックは自然ではなく、社会的な所有の実
践者だ。
 従って、ホッブスは欲望の所有であり、ロックは労働行為の所有である。
A
 全てのものは法でなければならない。これは一般である。一般とはこのような区
別がある。全てのものがいる、そして、全ての法を採用するものである。
これは更に四分割出来て、或る人々である、或る法であるということである。
全ての人が全ての法を起草するならば、単なる共通理解になるだけだ。
全部が同じ考えでないと、それだけで一般でなくなる。
共通理解は起草するものかという疑問があがり、どうして彼らが起草すること
になったのかが理解しかねる。共通の物がバラバラのものから作った合成物に
なってしまう。
B
 日照権を例にとると、いい日当たりを得ようとするならば、高い建物を建て
なければならない。そうすると、建物の陰が出来て、太陽の後ろの人々に陰が
出来てしまう。日当たりがよくなったら、明るい者と暗い者の相違が出来てし
まう。陰になってしまった人々の主張の通りになるならば、高い建物なんて駄
目だという共通の見解が出来てしまい、つまり、日照権の目的が阻害されるの
である。

38 :採点してね:2006/07/28(金) 13:32:21
無知のベールが第一の原理であり、
第二の格差の原理の選択であり、
すると、どうなるのか。
 全ての人は無知でなければならない。知っててもいいし、知らなくても
いいなんてことはあり得ない。無知でなければならないので、少しでも知
るものがあってはならない。
 或る人は選択をする。無知でなければならないので、私が知らないか、
対象について知らないかいずれかである。私が知らないとすると、対象を
選ぶことにはならないし、対象を知らないと、私は選ぶことはできない、
私は知らない内に、無を選ぶことである。
それ故に、私は無意識にものを選んでいる。


39 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 13:41:18
リアルで生き生きとした生の大学教員としてのまさきが垣間見えてうれしいワン

40 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 15:32:10
>>36
内部リークキター。
それにしても、学部の授業にしてはずいぶん難しいテストだな。

41 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 22:43:36
>>40
>学部の授業にしてはずいぶん難しいテストだな。

単純に、あんたが頭悪いだけだけど、金沢大からのリークなら
>36は0点だったのかなー?

42 :考える名無しさん:2006/07/29(土) 12:24:52
マサキのような大學お気楽生活したい。

43 :考える名無しさん:2006/07/29(土) 23:59:23
いろんな奴にキレたり、取っ組み合いになったり、全然お気楽に見えないわけだが

44 :金沢大学法学部三回生:2006/07/30(日) 11:12:29
まだテストの解答をもらってないんで正確な解答はわかりません。
でも、講義の内容を踏まえるとこんな感じだと思います。

問1 ホッブズの自然状態においては、所有という概念が確立してないため
   自己の権利が他人の身体を含むあらゆるものに及ぶ。それに対して、
   ロックの自然状態においては、すでに自己の労働を原因とする
   所有の概念が存在しているので、自己の権利は自己の身体と財産などに
   しか及ばない。

問2 まず、法は一般意志を表現したものであるという前提がある。
   法の起草には、自己の個別利害を反映させない者による文章化が必要で
   ある。しかし、そのような者を選ぶには一般意志が必要となる。そうなると、
   法の成立以前に一般意志が必要となり、法の前提との間に矛盾が生じる。

問3 功利主義は最大多数の最大幸福を目指す。これは、この幸福を享受できない
   者たちのことを想定していない。各個人には、生命維持などの不可侵の
   権利が存在する。この権利を無視する功利主義は十分ではない。

問4 無知のヴェールがかかると、人々は自分が最も不利になったときを想定する
   はずである。すると、人々は社会の富と自己の生命の保障のバランスが
   最もとれた社会を望む。よって、無知のヴェールは格差社会に対する合意の
   余地を拡大する効果を持つ。

まさきは多分こんな感じの解答を期待してると思います。
ちなみに、まさきの金沢大職員への暴行のことは知りません。
あと、ゼミの噂もあまり聞かないです。
   

45 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 21:18:14
金沢大学法学部三回生さんに聞きたいのは、まさきは金沢大ではどんな風に
認知されているのか?

生徒はまさきがワン君たちのスターナこと、結構有名な知識人ナことは認知されてるのか?

なんか面白い武勇伝はないのかw

46 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 22:18:34
金沢大学法学部3回生さん、まさきに授業中あてられてわからなかったら、
是非、「ワン君なのでわかりません」
と答えて反応を見てきてください。
よかったらいつでもいいので授業の様子を動画でうぷしてください。おながいします。

47 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 03:05:03
>>46
いいね。youtubeでまさきの授業を世界発信

48 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 03:43:12
まさきもスレチェキってんだから
んな特定されるようなことできるかい

49 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 03:54:38
>>46
> 是非、「ワン君なのでわかりません」

「ワン君っていうのは条件反射で人の批判をするやつを指した蔑称であって
単に無知な奴を指す言葉じゃないんだよぉ
と飛び蹴りがくるなw

50 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 04:00:58
まさきって学生時代に講義受けてたら「嫌なやつ」筆頭なんだろうな。

51 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 08:12:08
問1  我々は所有の概念を確立しているならば、自己の権利が他人の身体を含む
   あらゆるものに及ばないのだろうか。このような所有の概念では、我々の所
   有物が或る部分を認めないとだけ言える。本来は全てが所有物であるのにも
   拘らず、どこか認めずに取ってしまうだけでいい所有権である。これは所有
   というよりも、むしろ、収奪である。それだから、自然の権利が他人の身体
   を含むあらゆるものに及ぶと考える。収奪でないならば、全てのものに及ば
   ないということである。もし所有というならば、全てのものに及ばなければ
   ならない。
    しかし、人間に対して、収奪をしてもいいのだろうか。ホッブスとロック
   の差異である。人間に対して収奪する、自然物に対して収奪する、人間はど
   のような収奪であれ劣等だと思われる、自然物は許されるのである。人間の
   問題は委譲であり、自然物は保障である。ホッブスは人間の内的な秩序をも
   含んだ説明であり、ロックは外的な制度に過ぎない。所有する制度が無いと
   いうだけで、我々は何でも所有しても良いということを導きだしてしまう。
   別の言い方をすると、違うところに行くだけで所有できたりできなかったり
   するようです。一方、ホッブスは生涯大丈夫です。

52 :早売りの諸君見て:2006/07/31(月) 13:36:49
今月のまさきチェックした奴いる?

53 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 18:20:07
マサキの書いてるものを読んでるとどうしても、企業経験の無い世間に疎い一般的な学者というイメージを超えられない。
やはり企業経験のない人間はダメだなと思う。

54 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 18:22:55
企業経験だけじゃなく、女性経験もないと、いっそう世間に疎くなる。

55 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 18:42:36
>>53
世界日報に勤務していただろうが。

大学生時代どういうバイトをしていたのかは気になる。
あと、会社を辞めて大学院に入った4年間、生活費はどこで稼いでいたのかも気になる。

56 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 21:35:50
>>52
寄稿してないよ。
今月号はサヨク批判みたいな特集が無いから、まさきの出る幕なし。

57 :考える名無しさん:2006/08/01(火) 11:18:12
マサキは閉じられた世界の人ではないか??
やはり一般企業に勤めた経験の無い人はリアリティーのあることが言えない。
とくに社会学とかひどい。
世間知らずが観念だけで権力批判とか言ってる。
流行の宮台真治、北田、酒井隆史などこいつら結局世間知らずの観念頭でっかち。
マサキがそうならないことを祈るばかりだ。

58 :考える名無しさん:2006/08/01(火) 12:28:39
世間を知ってるまさきなんておもしろくないワン

59 :考える名無しさん:2006/08/01(火) 13:18:11
「一般企業」に勤めている人が必ずしも開かれた世界に所属しているとは思えないけどネ

60 :考える名無しさん:2006/08/01(火) 19:09:10
「生き生きとした」世の中というものをわかっているお方キター

一般企業=生き生きした世界
大学、世界日報、統一教会=死んだ世界 ← まさきはここ!

61 :考える名無しさん:2006/08/01(火) 19:43:20
>>46
> 是非、「ワン君なのでわかりません」

「じゃー、何で早く俺の本を読んで脱ワンしないんだよー!」ってキレるな、きっと。

62 :考える名無しさん:2006/08/01(火) 20:52:52
     まさき
      ↓  

      Oノ<ワン君って言葉を知っているということは俺の本を読んだんだろうが!!
      ノ\_・'ヽO.
       └ _ノ ヽ
           〉
          ↑
         学生

63 :考える名無しさん:2006/08/01(火) 23:37:01
>>62
まさきの首が千切れちゃったワン

64 :金沢大学法学部三回生:2006/08/01(火) 23:55:54
学生のまさきに対するイメージはかなり悪いです。
今までいい話は聞いたことはありません。良くて笑い話のネタです。
まさきの機嫌の悪いときの講義は嫌味から始まります。うんざりです。
新書をたくさん出していることを知っている人もごく少数です。
あと、まさきは個人に何か質問することはあまりありません。
受講生全体に質問して、誰かが答えるという感じです。
さらに、携帯を講義中に使うことにブチ切れます。
だから、リクエストに応えるのはなかなか難しいです。

65 :考える名無しさん:2006/08/01(火) 23:58:36
どこにでもいる典型的な嫌われ教授だな

2chで大人気ということを除けば、、

66 :金沢大学法学部三回生:2006/08/02(水) 00:10:31
まさきの武勇伝@

ある日、まさきの講義で講義が開始してから、10分後位すると、
遅刻してきた学生がちらほらと5人くらい教室に入ってきた。

まさきはそれが気に食わなかったのか、いきなり
「今日は機嫌が悪い。
 私語をしていたり、携帯をつかっていたり、
 寝たりしているやつがいたら、手を出すかもしれないぞ!」と、言った。

そのときまさきは怒りというよりも、うれしそうな、得意げな顔をしてた。
学生に対して嫌がらせをしていように見えた。まったく大人気ない。







67 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 00:12:43
まさきの嫌味の内容についてKWSK

68 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 00:22:01
>>66
普通にその遅刻した学生に注意すればいいのに。

69 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 01:09:31
きっとまさきは金沢大学法学部三回生のレスを読んで腸煮えくり返る思いよ

70 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 01:29:03
>金沢大学法学部三回生様

武勇伝A以降も楽しみにしております

71 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 01:40:46
どうしてまさきは暴力に頼るのはなぜ?



72 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 01:59:06
>>71
相手の目を見てしゃべれないからです。
だから言葉ではなくて手や足が出る。

宮台との対談のとき、全然目を合わせようとしないので
宮台は不安になったそうだよ。

73 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 02:18:21
>>71
左翼のラディカリズムをえらそうに批判しておきながら
自分が平気で暴力にうったえるのだから矛盾してるよなwww

74 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 03:27:52
まさきの暴力はリベラルな暴力

75 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 04:24:14
だが暴力は暴力だ

76 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 04:36:39
>>74
まさきってリベラリストだったか?

77 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 11:11:07
大學という閉じた空間しか知らないというのは恐ろしい事だ。
それでいて世間一般を評論するとはよくない。
やはり一般企業で様々なかかわりの中で生きてない人間の言うことは
様々な面で底が浅い。

78 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 11:14:11
>>77
57と似たようなことリピートしてなにが楽しい?

79 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 11:28:03
>>77
企業という閉じた空間しか知らないというのは恐ろしい事だ。
それでいて世間一般を評論するとはよくない。
やはり一般社会で様々なかかわりの中で生きてない人間の言うことは
様々な面で底が浅い。

80 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 11:30:24
まさきが大学でいい先生だったら逆にきもくない?

81 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 12:06:11
>>80
確かに。でなかったらなんだか腹黒そうだしな。

82 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 12:12:52
>>72
> >>71
> 相手の目を見てしゃべれないからです。

世界日報の記者をどうやって務めていたんだろうか?


83 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 14:52:37
良心的な左翼を攻撃する仲正はやっぱり右翼だな。
右翼が暴力的である証拠がまた一つ補強されたか。

84 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 18:11:47
>>83
あえてマジレスすると、まさきが攻撃しているのは「良心的な」左翼ではない。
単に「バカな」左翼である。

85 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 19:12:23
>>82
そのときは目をみて話せたんじゃない。
しかし記者の経験があるのに目をみて話せない人ってそうはいないだろうな。
学生にたいしてはどうなんだろう。

86 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 19:15:46
まさき、統一協会を脱会したんじゃなくて脱会「させられた」疑惑について


87 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 22:11:16
>>80
まさきがいい大学の先生だったら、がっかりしてファンをやめるね
ワン君な学生たちをいじめまくって欲しい

88 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 22:23:12
>>87
スパルタ教師に徹する覚悟もないから
パソコンに向かって学生の愚痴をたたいて原稿料を稼いでいるんでしょうがw

89 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 23:18:32
「ら、来年も法哲学の授業やるけど、べ、別に履修してくれなくてもいいんだからねっ!」
と、まさきがツンデレになっちゃう場面とかないの?

90 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 23:21:35
まさき
      ↓  

      Oノ<お前らは大学教授の現実を知らねえんだよーーーー!!
      ノ\_・'ヽO.
       └ _ノ ヽ
           〉
          ↑
         57.77




91 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 09:09:26
>>89
マイナーなジャンルの教授は「俺は学生を甘やかさない」とかなんとかいって受講生を可能な限り減らして
内心は講義の負担が楽になった、と喜ぶそうですw

92 :金沢大学法学部三回生:2006/08/03(木) 13:34:03
まさきの嫌味の内容

みなさんご存知の通り、まさきは金沢大の学生を馬鹿にしています。
まさきは学生が講義内容について「わからない」と言うことが嫌いなようです。
まさき曰く、東大や京大の学生は「わからない」と言わないらしいです。
講義に出ないなら自分で勉強して理解するし、本当にわからなくても、
「わからない」と言うことは、自分が馬鹿だと認めることだから言わないらしいです。
でも、金沢大の学生は平気で「わからない」と言うと、まさきは言っています。
まさきはうれしそうに、その症状は重症だと言っていました。

講義中にふと思い出したように言っていました。
学生はなんでこんな説教されなきゃいけないの?とあっけにとられていました。
これは、まさきが板書が汚いと言われたから対抗して言ったと思われます。

93 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 13:44:51
> まさき曰く、東大や京大の学生は「わからない」と言わないらしいです。

少なくとも京大の学生は「わからない」と言うぞ。
学生の理解度を無視した悪い意味で難解な講義だと呆れて
質問すらしないが。

94 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 14:23:11
それだけ東大京大の学生はオタ臭いということでもある。
見た目がそうでなくてもね。

95 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 15:03:43
>>92
馬鹿だから勉強ってするものなんじゃないのかな…

96 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 17:38:50
まさきって学問的には優秀だけど、それ以外の部分は人間のクズだね

97 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 18:01:23
違うよマサキはわざと悪役を買って出て金沢大生を
発奮させようとしてるんだよ。


98 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 20:08:37
金沢って学年を「回生」で数えるんだ。関西文化圏なんだね。
どうでもいい話題でゴメンね。

99 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 20:10:19
> これは、まさきが板書が汚いと言われたから対抗して言ったと思われます。

子供っぽいなぁw

100 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 21:03:55
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1154517143/

101 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 21:07:01
受講生につぐ

人格破綻者で何が悪い!

102 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 21:11:34
まさきの良さは、自分の人生も荒んでくるとわかるようになる。

103 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 21:14:49
ただでさえ基礎法ゼミなんて人が少ないのに
嫌な奴として学内に知れ渡ってるとしたら
まさきゼミ生、一人ということもありうるよね
そして、そうゆうゼミにわざわざ入るような奴も相当変な奴だろうな






見学してぇーーーーーーーーーー!!



104 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 21:17:23
ちゃねらが潜っても、
つい「仲正センセイ」じゃなく「まさき」と言っちゃいそう。。。

質問しようとして、
「まさきはどう思うよ?」

105 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 21:50:36
ある日の金沢大学の授業風景

     まさき
      ↓  

      Oノ<携帯の電源くらい切っとけよー!!だからいつまでもワン君なんだよ!
      ノ\_・'ヽO.
       └ _ノ ヽ
           〉
          ↑
         学生

106 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 21:55:28
携帯のマナーとワン君は関係ねぇw

107 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 22:05:05
受講生につぐ

授業で手を抜いて何が悪い!

108 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 22:30:54
2chの有志に告ぐ。
まさきをボコしに金沢へ集合せよ!
…1人もこないだろうなぁー。なぁ、まさきよ…、よかったなw

109 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 22:51:45
いい歳した童貞に暴力で脅迫されるなんて・・・素敵やんw

110 :ほ喪:2006/08/03(木) 23:35:57
厳密に言えば、基礎法や法哲学じゃないよ。
その担当者は他にいらっしゃるし。
政治思想史というのが妥当じゃないのかな。
ねぇ、まさき?

111 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 00:21:36
>【2006年度担当科目】
>政治思想史,外国書講読(英)
http://www.law.kanazawa-u.ac.jp/intro1/social.htm

担当科目はこちら。



112 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 07:43:03
おまいらまさきをいじめすぎw
でも、オープンキャンパスで受験生とその保護者にキレるまさきもみてみたい☆

113 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 13:37:10
オープンキャンパスに人がたくさん来ただけで怒りそうだな。
逆に人が来なくても怒りそうだが。

114 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 13:48:10
まさきを愛してるからいじめたいんだよ

115 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 13:56:20
今の時期だったら大学先生が高校での出張授業とか
大学の講義体験とかやってるけど
まさきはそんなことするのかな?

116 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 14:58:43
『ユリイカ』で童貞特集組まねーかなw

117 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 16:53:03
>>113
じゃー、どうしろっていうんだwww

118 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 19:36:02
>>117
オープンキャンパスなんかやめればいいのにと思っているに違いない

119 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 20:19:22
http://sab.ad.kanazawa-u.ac.jp/

まさきのシラバスが見れるぞ。萌え〜

120 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 20:55:16
>>119
4コマしか担当していないんだから負担が少ないじゃん。
研究に専念するにはけっこういい環境なのでは。
まさきのことだから愚痴は書いてもプラス面は書かないだろうがw

>予習を怠っている者は厳しく叱るので、叱られるのがイヤな人は間違って来ないこと。

>「六法は苦手だから…」などという消極的な理由で選ばないこと――そういう人は後悔します。

>身近で具体的な医療問題を扱うからといって、人情的に当事者に共感するような授業はしないので、
>勘違いしないこと。

こういうあらかじめ釘をさしておくところがいかにもまさきっぽいw

121 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 20:57:52
■その他履修上の注意事項や学習上の助言
毎回最後の十分程度で小テストを行うことを原則とし、それを平均して成績を出すので、
欠席・遅刻・早退は明らかに本人の成績評価にとって不利益になるので、それをよく自覚して授業に臨むこと。
担当教員のスケジュール調整のため、一月の第一週は予備日として授業を行わない可能性が高いが、
詳しくは、ガイドダンスの時などに説明するので、初回によく話しを聞いておくこと。

日本語がオカシイよまさき・・・

122 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 20:58:07
>>117
「オープンキャンパスに人が来るべきだ/オープンキャンパスに人が来るべきではない」
という分かり易い二項対立的思考のどちらかを採ることなく、常にアイロニカルな立場
に身を置く。それがマサキイズムの果てだ。、

123 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 21:46:40
>>121
>毎回最後の十分程度で小テストを行うことを原則とし

これはどう考えるべきだろうか?
強気なことをいっていながら、やっぱり毎回4〜5人相手に
講義するのは寂しいってことか?
それとも、留年リーチの学生の毎回出席して小テスト受けてれば
なんとか単位取れるだろうという淡い期待を打ち砕くことに
喜びを覚えていると言うことなのだろうか?

124 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 21:48:44
普通に考えれば単に学生をネチネチいびりたいんだろうな。

採点や管理のことを考えたらいらん手間がかかる。

125 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 22:45:04
その小テストが教育効果の高い名問題ばかりで構成されていうる可能性とか
考えてやれよw

小テストってうっとうしいような感じもするが、
その日の復習として問題を解く場合、記憶が定着するから
けっこうお得だよ。
どうせ講義に出ているのだから10分くらい問題を解いても
別に不快ではない。

126 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 22:45:40

     まさき
      ↓  

      Oノ<死ね
      ノ\_・'ヽO.<仲正先生、是非ユリイカの童貞特集に執筆を・・・
       └ _ノ ヽ
           〉
          ↑
       ユリイカ編集者

127 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 13:55:30
>>125
ワン君たちも毎週10分づつコツコツしつけをすれば、お利口さんになってくれるんだね

128 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 15:44:27
だれかオフィスアワーに行って、「先生って童貞なんですか?」って聞いて来い!!

129 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 21:30:58
>>128
そんな質問を真顔でしたらキチガイだろうが!

130 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 22:42:51
>>129に俺のまさきセンサーが反応した!

131 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 23:26:35
>>129
美人女子大生が「先生って童貞なんですか?」
もしくは昔のミネラルウォーターのCM風に
「先生!…セックスしたことありますか?」
だったらどうする

132 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 01:11:24
誰もいないところでまさきを壁際においつめて
「先生!…セックスしたことありますか?」
と言ってみたい。妄想ごめん。

133 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 01:14:55
オウ、ホット・ガイ!

134 :まさきver.4.01 ◆PdQesBdmiU :2006/08/06(日) 01:20:53
>>131
そのCMについてkwskおせーて。

135 :まさきver.4.01 ◆PdQesBdmiU :2006/08/06(日) 01:28:54
     ヽ       j   .バ
   .   ゙,      l.    ス
  し    !      ',     ケ
  た    ',        ',    が
  い    ト-、,,_    l    :
  で    !   `ヽ、 ヽ、    _
   す    /      ヽ、`゙γ'´
   :   /         \
      !   ト,       ヽ
ヽ__  ___ノ ,!   | | ト,       ゙、
  レ'゙ ,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
 ,イ ,/ ./〃/ / | / .リ/ //イ|.リ
// //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ゞ‐゙''  ,. ,. ,.  l`'''゙" ,'
  〃〃"      !   |
              !  l
 !       (....、 ,ノ  !
 j        `'゙´  ,'
     ー--===ァ   /
      _ _   ./
\     ` ̄   ,/
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、
    `゙三厂´


136 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 19:17:16
スレタイは「ワン君で何が悪い!」なわけだが、
次のまさきの新書のテーマは「開き直ったバカをしつけなおす」にケテーイ?

137 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 19:24:02
教師としては無能みたいだから「開き直ったバカをしつけなおす」なんて無理。
今はまだ怒るだけの体力があるがそれすらなくなったら
「やれやれ」って呆れてニヒリストきどるぐらいしかないんじゃないの。

宮台みたいに「民度が低い」を口癖にするわけにもいかず、
庶民をバカ扱いして自分たちが誘導しようと勘違いしている左翼のスタイルも
批判しているのでまさきもつらいところだ。

    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ●-、
          .r‘ ・ ●
           ` =='\
            |    ヽ
            UUてノ

138 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 19:29:16
まさき萌えのことはニャン君って呼んでほしいニャン!

139 :ほ喪:2006/08/06(日) 20:03:18
>124
この講義はオムニバス形式だから、
まさきはただのコーディネイターであって、
実際に手間がかかるのは各講義担当者でしょ。

140 :考える名無しさん:2006/08/07(月) 19:55:03
靖国についてしゃべりだすかな?まさき?

141 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 10:10:36
まさきには包茎について語ってほしい。

142 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 10:37:51
>>141
馬鹿な発言でも仕方ないが、せめて理由を書け。

143 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 13:01:14
普通にズルムケへの願望やそれを煽る上野クリニックの広告をロマン主義にからめて語ったらおもしろいよ。

144 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 22:25:52
今気づいたのだが、内藤朝雄も「パブロフの犬」って表現を使ってるね。
まさきから学んだのかな?
ttp://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/20060706

145 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 00:31:14
普通にベタな表現でしょ。
最近の内藤はいたすぎ

146 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 00:34:12
性格に問題のあるやつばかりが東大院に集まって
痛い学者ばかり生まれていくのはなんとかならんものか。

147 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 01:41:23
京大院を仲間はずれにしないで(><)

148 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 01:48:28
>>147
「論壇」で痛々しい言動をしている学者・批評家って
ほとんどが東大院だろ。

学者における東大院卒の比率が高いとはいえ、
この痛々しさは異常。

厨先生(稲葉)、小谷野、仲正、東、宮台、内藤などなど。

西部グループに金子勝などの経済学系を含めると
さらに膨らむ。



149 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 06:13:48
「アイロニー」という言葉って東大院卒しか使ってないような気がする。

150 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 07:51:35
論壇における東大卒の多さ
  X
論壇に行きたがるのが変人ばかり
  =
東大のまいなすいめーじの成立

151 :考える名無しさん:2006/08/10(木) 10:49:41
「本当は官僚か大企業の一線で働くことも可能だった」のに、
あえて論壇から愚民にアイロニカルな啓蒙をするのが、灯台院卒
物書きの特徴。

まさきもがんばれば統一教会の幹部に成れたのにw
でも追い出されたんならしょうがないよなまさきかわいいよまさき



152 :考える名無しさん:2006/08/10(木) 10:58:25
まさきはさ、創価学会とかのほうが向いてると思うんだけど、、、
毎週のように「潮」とか「第三文明」でマサキイズムを語ったり
インタビューを受けたり。

153 :考える名無しさん:2006/08/10(木) 11:59:52
>>137
仲正氏は自分達だけが権力の悪を見抜いている
と思って反権力を気取って、一般の人々を権力に
騙されているなどと見下すような左翼を批判しているだけで
単純に知性や思考のレベルが低い、教養がないなどのことを
苦く思ったり、批判したりすることを否定してしているわけでは
ないよ

154 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 13:38:50
http://www.tamanegiya.com/urabbs/
ここでやりとりされているドイツの戦後処理の議論も右派側がワン君だワン。
まさきなら「誰がそんな話をした!家に帰ってボケてろ!」とキレそうだワン。

155 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 13:40:40
>>153
そういう人は金沢大の一般学生をくさしたり、ネチネチ苛めたりしないと思います。

156 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 21:27:03
たぶん教育とかそうゆう問題じゃなくて、専門の学問で手抜きができないのではと思う。

157 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 22:52:10
北陸の田舎で、埋もれることを何とかしたいという「アガキ」だけは
分かる。せめて六大学の私学の教授になって戻ってくることを、今は待とうよ

158 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 01:12:50
うちの大学なんて「自由」でいいと思うよW

まさきのねたの宝庫だと思うよW総長の妄言なんて東大や早稲田の総長なら火だるまだと思うよWWW

159 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 15:50:55
やっぱ東大教授がふさわしいと思う

160 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 19:02:41
>>159
>やっぱ東大教授がふさわしいと思う
やっぱ東大最強神話があるのかな…。まさきが、今の研究体制よりも
よりよいところへ移ることが大事で、それが東大だと担保されると
あなたは根拠をもっていえるの?実力がまさきにあれば、どこでもいいだろう?
違うか?

161 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 20:14:11
>>157 「アカギ」では無く「アカキ」ではないでしょうか。
今出てる創の斉藤貴男の連載にまさき登場。仲正昌樹も諸君!誌も、2ちゃんのネットウヨの亜流だそうです

162 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 21:17:59
>>161
「斉藤貴男さん」がまさきの論稿を読んでくれているんだね。
よかったよかった。
金子勝やタカテツなんて完全にまさきの挑発をシカトしてるからね。

「まさき= 2ちゃんねらー= ワン君」ってことだよね。
素晴らしい煽りだ。

163 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 21:28:01
次号の諸君!で反論しそう。ワクテカだな

164 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 00:55:33
> 金子勝やタカテツなんて完全にまさきの挑発をシカトしてるからね。

まさきの批判なんて田舎からの遠吠えだから
そもそも届いてさえいないよw

タカテツや金子とは直接議論した方がいいと思うね。
この生煮え状態のまま、まさきがタカテツ批判で原稿料を稼ぎ続けるのも
アホらしい事態でしょう。
まさきのしつこい批判を止めるためにこそ、議論すべき。

でもまさきのことだから対面では思うようにしゃべれなくて
帰りの金沢行きの電車の中で思い出しては情けなさで悔しくなり
その惨めさを怒りに転化してキーボードにぶつけるのだろうけどwwww



165 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 00:56:44
「斉藤貴男さん」は小林よしのりに批判されたら
ちゃんと雑誌で議論しているよ。

まさきも口下手を言い訳にせずに
議論してみたらw

166 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 02:27:56
>>164
まさきのトーク力はそれほど低くはないと思う。
北田だとのあれも誠実に感じさせるものがあった。
それに対して北田は出来の悪い漫談みたいだったなw

タカテツには対応して欲しいな。彼の行動の「愚かしさ」には
みんなとまどってるだろ・・・『デリダの遺言』はタカテツの『デリダ』
を読まないとよくわからない・・・

167 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 02:20:40
     まさき
      ↓  

      Oノ<スレが落ちてきてるじゃねえかー!!どうにかしろよー!!
      ノ\_・'ヽO.
       └ _ノ ヽ
           〉
          ↑
         ワン君

168 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 08:16:54
     まさき
      ↓  

      Oノ<諸君に出て何が悪い!
      ノ\_・'ヽO. <諸君に出(て反論し)ようとしたけど断られますた
       └ _ノ ヽ
           〉
          ↑
         たかを




169 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 14:00:35
まさき
      ↓  

      Oノ<このワン君どもめ!!
      ノ\_・'ヽO.
       └ _ノ ヽ
           〉
          ↑
         まさき以外のすべての事象


170 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 14:29:23
『ダカーポ』がこの夏、連載陣をリニューアルしたので
「時事相談」が終っちゃったね。

冷静なまさきが読める唯一の連載だったのに。

171 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 01:03:05
デリダの遺言を一位にしたりしてたのにね…

172 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 01:04:44
まさきって何で東京に戻って来れないの?
何で東大の教授になれないの?

173 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 10:37:19
大学教授というのは新設がない限り
現職の教授が退職しない限りポストに空きが出ないから。

まさきの場合、文学部哲学/ドイツ文学、法学部法哲学のポストが
空かないと無理。

その点、東大は教官数が尋常じゃなく多いのでけっこういい加減。
哲学思想系であっても、総合文化〜〜科、表象文化、○○地域研究とかなんとか
いろんな名目でもって就職できるw
まさきの場合「地域研究(ドイツ文学、思想を中心として)」となるw


174 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 13:02:57
>>173
東大生ですか?

175 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 14:21:54
グラン・ワークショップ懇親会も大盛況 年の瀬、「北の家族・新橋店」の珍事
昨年末のグラン・ワークショップは、東京ヤクルトホールを埋め尽くす900名が集い、
大いに盛り上がった。盛り上がったと言えば、グラン・ワークショップ終了後、
5時から北の家族・新橋店のツーフロアーを借り切っての懇親会も大いに盛り上がった。
まずはじめに元参議院議員の國弘正雄さんが、「今日は元気のよい若者が大勢集まった。
私のような年寄りには、羨ましいを通りこして憎いくらいだ。ぜひ君たち若者に頑張って
もらいたい」と乾杯の音頭をとる。
続いて、安田講堂守備隊長の米田隆介さん、清井礼司弁護士、『情況』元編集人の古賀暹さん、
『情況』現編集人の大下敦史さん、印刷史研究者の府川充男さん、浜岡原発を考える会の伊藤実さん、
所沢にきれいな空気をとりもどす会の渋木幸子さんなどが次々とあいさつ。その合間に、
本格的な沖縄舞踊や命どぅ宝ネットワークの太田武二さんの三線演奏があり、バンドも登場して
宴もたけなわだった。
そろそろ「お開き」というところで、元叛旗派の神津陽さんがマイクを握り、「荒君は今でこそ
原理主義を批判しているが、昔は原理主義・教条主義者の最たるものだった。時代は変わったもんだ」
と話し始めた。「今日の集会のバトル・トークは、ただの社会評論で面白くもなんともなかった」と
神津さんが言ったその途端、「じゃー、お前は何をやっているんだよー!」と大きな叫び声。
誰かが発言中の神津さんに駆けより、胸ぐらをつかみかかる。誰だ? よくみると、バトルトークの
スピーカーの一人・金沢大学法学部教授の仲正昌樹さんではないか(以下、敬称略)。 

176 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 14:22:37
神津と仲正、お互いに胸ぐらをつかみ合って罵倒し、神津は仲正にケリをくらわす。「お前なんかに
言われる筋はない」と仲正が叫べば、「何だこの野郎! 勝共・原理が何を言いやがるか」と怒鳴り返す神津。
駆け寄った勢いにまかせてグイグイ押し込む仲正に対して、神津は再びローキックで反撃。最初は冗談かと
思ったが、どうやらギャグではなく、ホントの喧嘩だ。
あわてて司会者が止めに入る。が、興奮した二人はがっちりつかみ合ったまま離れようとしない。
駆けつけたグラン・ワークショップの実行委メンバー(複数)が割って入り、ようやく両者を引き離す。
巻き添えを食って、キックやエルボーをくらった実行委メンバーもいた。
両者が席に戻ると、懇親会は再び何事もなかったかのように和やかに進行。これがグラン・ワークショップの
いいところだ。
さて、両者の言い分。「何もやっていないのに偉そうなことをいう、腹の出た(元)左翼の活動家が、
俺は大嫌いなんだ」と仲正。一方、神津は「やるなら今度は店の外で徹底的にやろう」と息まく。
どうやら仲正と神津との間には、何やらただならぬ因縁、感情の行き違いがあるようだ。  
「元原理の大学教授が、新左翼の元活動家につかみかかるか、人って変わらないものだな」と、
二人のドタバタを何事でもないかのようにボーッとながめていた荒岱介さんがつぶやいていた。



177 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 14:24:55
ハゲワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

178 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 01:27:24
懐疑的・批判的であらねばならない哲学徒が元統一教会信者?

アフォか?こいつは(www

179 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 01:35:12
>>178
ワン君にマジレスすると
仲正は退会後に大学院に入って思想を学んでいる。

180 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 02:09:25
>>179
だから、人間の持って生まれた性質として批判精神のない奴は
哲学をやってはいけない。
特に統一教会などに騙される奴は論外(w

181 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 02:15:04
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ●-、
          .r‘ ・ ●
           ` =='\
            |    ヽ
            UUてノ


182 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 02:22:05
つまりは、「己自身を知れ」ということだ。

183 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 02:32:26
これがまた、幼少・学童期において、洗脳に近い形でやられたんなら話は別だ。
仲昌が対談した清水氏がその例に当たる。

184 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 08:31:01
なんでこんなに賢い人が、よりによって統一教会とは
本当に不思議

185 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 10:38:13
仲正のエキセントリックでファナティックな決め付け批判で決め付ける論理は
典型的な宗教的独善。原理の洗脳がまだ十分に解けていないとみた。

186 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 21:56:00
>>181
何度も見てもかわいいなあ

187 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 00:38:35
お前らが、まさきが好きなことは分かったから
これから、ファンクラブ結成へ向けてここで語れ!

188 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 00:53:31
まさきは「柄谷さん」ファンクラブの南無に批判的だったので(もうないので過去形)、
自分のファンクラブなんて作るはずないのであります。

189 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 01:06:50
はたして会員が矢田亜希子似の美少年ばかりだったとしたらどうだろうか?

190 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 20:51:30
いいからファンクラブを、まさきの意向なんて関係ないから
このスレから立ち上げようよ!
いえねのかよ…

191 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 21:03:53
>>190
ファンクラブ活動ってなにをするんだよw

192 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 21:23:24
(1)(会員専用ハッピを着て)講義を最前列で聴講
(2)その後、まさき研究室での茶話会
(3)年2回発行のワン君通信の購読
(4)新刊発行ごとに握手&サイン会
その他もろもろ

193 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 21:33:22
まさき講演会のチケットの先行予約。

194 :考える名無しさん:2006/08/21(月) 00:41:51
間違いなくとび蹴りいただけるなwおいしすぎるw

195 :考える名無しさん:2006/08/21(月) 01:30:43
小谷野敦はmixiの小谷野コミュで誕生日会やってもらってたから、
まさきもそういうのやってもらえばいいのに

196 :考える名無しさん:2006/08/21(月) 09:34:07
まさきは、小谷野みたいに「俺は褒められたい」「賞がほしい」
「一流大に就職したい」「一流大卒の美人の嫁が欲しい」とかいう
あさましい欲望を丸出しにしていないからw

金沢大は脱出したいだろうけどw

197 :考える名無しさん:2006/08/21(月) 20:04:44
小谷野は欲望があさましいからその怖さもたかがしれてるけど
まさきみたいなカルトにはまるひとは世界を悪から救いたいとか得体の知れない高邁な欲望(欲望っていわないかもしれないが)をもってるから怖いよ。リアルに人殺しそうな危険性がある。


198 :考える名無しさん:2006/08/21(月) 20:24:49
>>197
お前の思い込みを、もっともらしく書くな。
ファンクラブに入りたいボンクラ

199 :考える名無しさん:2006/08/21(月) 20:58:41
でも小谷野の欲望は俗っぽくてたかが知れてるけど
まさきの欲望は不透明だよね。
「バカ殲滅」というのはわかりやすいけどw

200 :考える名無しさん:2006/08/21(月) 22:23:42
おもしろい妄想は好きだなW

201 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 14:53:24
埋めていい?

202 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 17:20:36
過疎になったのはダカーポの連載がおわったから?

203 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 20:01:12
違うよ。あんまりつまらんことを繰り返してきて
ただ単に、飽きただけさ

204 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 07:19:58
>>175-176
むかし、大島渚か誰かと『ほたるの墓』の作家かだれかが、何かの席上でケンカになって
お互いに「なんだバカヤロー」とかってマイクもったまま殴り合いになったんだって。
会場のスピーカーから、ボカッ、ボカッって音が放送されて、凄いことになってたらしいよ。

なんかの本で読んだ。何だったか思い出せない。うろ覚えでスマソ

205 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 07:28:22
野坂昭如だろw

206 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 10:59:56
結婚式のスピーチのときだよなw
マイクで殴ってボコッ音がするのがおもろかったよw

207 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 12:51:52
銀婚式か何か

208 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 14:08:00
http://video.qooqle.jp/?v=6MZQTZx8gKI

この大人気なさはひどい。

209 :今日の毎日の朝刊を見ゆ!:2006/08/29(火) 13:24:44
八木秀次は安倍晋三を支えるブレーン五人組の一人だぞ
安倍は小ブッシュに倣い勝共連合を創価学会に負けない位育てるぞ

210 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 20:55:21
もういくつ寝るとスレ落ちが…

211 :あげ:2006/08/30(水) 19:47:29
あげ

212 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 20:06:29
八木秀次って、議論に負けた泣きそうな顔が笑えるwww

213 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 21:12:31
「いきいき亭」の感想を書いたブログ
ttp://sna78865.cocolog-nifty.com/sna/2006/08/post_b508.html

214 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 21:56:41
『金沢からの手紙 ウラ日本的社会事評』

だれかかったら感想よろ

215 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 02:43:40
新刊?

216 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 06:45:26
http://www.upsilon-publishing.jp/htdocs/new.html

文学界の連載の単行本化のようだ。 ということは北田への「生き生き」した恨みつらみで終わるんかい。
ところでこの「〜からの手紙」ってタイトル、「傍観者からの手紙」とかだと
カッコイイけど「金沢からの手紙」だとビミョーだな。

217 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 02:38:15
>>216
下のクリシン小泉論がバカっぽくて笑えそうだな

218 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 17:08:51
>>217

確かにクリシンの文章バカっぽそうだw

でも、一度見てみたい

219 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 20:26:27
見出し見た感じでは、今度の新刊では
右批判が多いような気がする

220 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 21:45:42
>>219
見出しもなにも
文學界の連載を読んでれば内容はわかる。

221 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 22:51:38
かった

222 :考える名無しさん:2006/09/03(日) 20:28:33
>>221

どうだった?

223 :考える名無しさん:2006/09/03(日) 22:06:06
教えて。小谷野とまさきが対談したものってある?
あともうちょっといい愛称ないかな?
まさやんとかさ。

224 :考える名無しさん:2006/09/03(日) 22:08:52
じゃあ、マー坊ってことで
ワン君マー坊のなぜなに相談室

225 :考える名無しさん:2006/09/04(月) 01:07:11
>>222
文学界の連載を読んでたから、読み返しだが、時評の背景に専門の思想を
打ち込む腕やはり超一流。連載が消滅したのが悔やまれる。

あと、あとがきが欲しかった

226 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 15:01:26
教育学部のまえは理系の学部にいたんだよな

227 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 18:47:08
>>226
kwsk

228 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 22:26:50
金沢からの手紙―ウラ日本的社会事評

229 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 11:47:36
2006.09.04
■安倍政権でこうなる
--------------------------------------------------------------------------------
首相主導で「教育再生」
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/200609/060904b.html


おいおい、まさき。
サヨクに嫌味を書いている場合じゃないぞ。

230 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 22:08:00
あいつ、左翼じゃないのか?
サヨクに嫌味を言ったのか?

231 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 22:14:55
>>230
http://www.upsilon-publishing.jp/htdocs/booksdetail/D00252.html

232 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 23:12:28
>>231
d。
そう抱いているかどうかは別として、サヨクは皆黙って世論の流れ
に身を任せろと?そうするならそうするけどw
読んでみるけど、理論が分からない人達でも、アメリカ資本主義的な
社会は間違っているという漠然とした感じを抱いていると思う。
結局、左翼学者は民衆のレベルを上げようと努力するのではなく、
高尚な理論を理解できない馬鹿としてしか見ていないということだろう。
昔から、全然変わっていないじゃんw
今は圧倒的に右派、新保守が力を付けている状況なのに、売文だけの
為だけに、そんな本を出しているのか?
ちっとは、民衆のレベルを上げる努力をしたらどうかね?(w
自分は努力もせずに、理解不能者としてこき下ろす。最低の奴じゃんww
まぁ。大学教授はそういう奴らの集まりだけどねw

233 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 23:29:37
>>216
「カナダからの手紙」へのリスペクトだろw
おまえらの無教養ぶりには呆れるわ

234 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 01:40:18
民衆のレベルを上げるなんていっている時点で、
民衆はレベルの低いバカだからレベル上げる努力しないと
思っているんだろ。

235 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 11:04:40
「金沢からの手紙―ウラ日本的社会事評」読んだよー

最近のまさきのサヨク批判はくどく感じていて、
あんまりまさきに魅力を感じなくなっていたが、
この本はあんまくどくないし、
いつものまさき節って感じで久々に萌えたw


例の北田との対談についても書いてあるね。
まさきいわく、北田は俺が山羊を批判しないからって
対談の途中でサヨクになりやがった、って書いてあるw


236 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 11:50:19
そりゃー、だいぶ前に書かれた壊れる前の文章だもの

237 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 22:34:19
サヨクやフェミって、軽く疑念を抱いただけの人に対して
猛攻撃をかけるから、その人は被害者意識を抱いちゃって
アンチになってしまう。

はじめはちょっと懐疑的だったりとか、それどころか意識すらしていなかったのに
「こいつは差別的だ」「右翼的だ」などと批判されると
「なんだこいつら」と思ってしまう。

関西だと、フェミやサヨクよりも総連とか同和とかがそれに当たりますな。

そうやって敵を増やしてもいいことないのにねぇ。

238 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 22:42:31
そうか?

239 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 00:11:00
>>238
>>237はただのまさきの引用だろ。

240 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 00:50:02
>>239
>>238は「そうか」とアレをかけたシャレじゃね?

241 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 00:52:52
>>191
まさき講演会の最前列に陣取ってヲタ芸を打つ
ttp://www.youtube.com/watch?v=p8q9zCcrW3Y

242 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 07:30:49
まさきの名前がないよ
http://www.eiga.com/official/40DT/

243 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 16:55:24
>>242

名前がなくて、まさきはブチ切れてるに違いない

244 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 18:52:28
「遅くて何が悪い!」が「諸君に出て何が悪い!」を彷彿とさせて素晴らしい

245 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 22:58:35
聞かれなかったのか?

応えなかったのか?

246 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 02:18:27
童貞なのはお前だけじゃない
ttp://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20060924

247 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 10:52:47
まさきの新刊ないな…

248 :考える名無しさん:2006/09/26(火) 22:20:44
ふと思った。これまで出てない話題だと思うが
まさきって好きな女の子に告白したり、失恋した経験ってあるのかな。

249 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 22:00:08
10月20日に文春新書で
仲正昌樹「ネット時代の反論術」でるよん

250 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 01:39:22
>>248

実は過去に何かが・・・






ねえよな、たぶん。



251 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 00:03:40
すごいペースで本出してない?
それほど速筆そうには見えないけど

252 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 00:57:10
読み書きの速さは経験を積むと上がるのでは?
しかし文藝春秋からかよ!
頑張れまさき。

253 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 02:34:34
早漏かどうかは謎なんだが…

254 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 23:44:57
>>249
また赤木批判か。
この一年、まさきの仕事の大半が赤木批判なんじゃないか?

255 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 15:16:44
馬鹿は徹底的に叩くのがまさきさ。

256 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 16:06:30
『諸君!』2006年8月号 仲正昌樹

■サヨクな人というのは。「一度捻って考えてみたはずの現在の私の思考」が、
そのことによってかえって余計にヘンな偏見にはまっていないかと、もう一度捻って考えてみるという
アイロニカルな思考ができない存在である。表面に出ている「偽り」の裏こそが、混じりけのない「真実」であると単純に信じて、
その"裏の真実”の真実性は疑おうとしない。
例えば自分が、自民党とか、右寄りのマスコミに"騙されていた”と一度"気付いた”ら、
彼らの言っていることの「逆」こそが"真実"だと思い込む。そういうのを「二項対立」思考という

■「私のように優秀な人間が騙されていたのだから、一般の人たちは、放っておいたら、目覚めることができないはずだ。
私が目覚めさせてやらねば・・・・・」と一人よがりでサヨクな使命感を抱く。

■このような"目覚め”を体験したサヨク・エリートたちは、それだけで究極の真実を知ったつもりになっているので、
基本的なところではもはやそれ以上捻って考えようとしなくなる。「私は騙されてきた」という感覚自体を疑おうとしないので、
自分の脳内で反権力意識を勝手に増大させていく。

宮台真司に見事に当てはまる

257 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 15:49:38
>>256
おれは騙されたことはないがww
お前はあるなwww
この糞野郎wwwwww

258 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 15:52:10
更に、国家主義的傾向が強い小泉・安倍政権が成立してもダンマリwwww

おまいらの存在価値はどこにある???(wwwwwwww

259 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 15:54:07
学問と政治の域を厳格に守らねばならぬ、と抜かしやがった徳永の信者
なら仕方ない罠wwwwwww

260 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 15:56:25
>>256
これって2ちゃんのニュース系の板住人にまるっきりそのまま当てはまるなw

261 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 15:57:38
で、国民の7割方が安倍政権支持かよwwwwww

262 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 15:59:52
ほんとに左翼学者どもは、理論を捻くり回し、言葉遊びをしているに過ぎないかがわかろうと
いうものだwwwwwww

263 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 16:03:38
おまいらは、象牙の塔に篭っとけ。
そこから一歩も出るなwww

264 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 18:39:00
http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/200512/index.html
宮台真司

小泉は彼らの不安を煽る一方、鎮められるのは自分しかいないとする。
この単純な戦略に乗せられる層が増えている。民度の低さの表れですね(笑)。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
小泉自民党的なるものに象徴される動きは、簡単に言えば、
不安な「ヘタレ」が不安を鎮めんとして寄りかかる乗り物が、
実は不安を広げる当体であるという逆説です。
あるいは、幸せになろうとして選ぶ選択が、実は自らを不幸なままにとどめる
プラットフォームを翼賛する結果になっているという逆説ですね。
そうした逆説が戦後順次広く深く浸透していることに、
どうも日本的なものの中に棲む連中は気づいていないらしい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アメリカから命じられるわけではなくてもアメリカの「ポチ」や「プードル」として行動するように、
唯物的に条件づけられてしまっている。そういう人間が日本人の大半になれば、
もはや抵抗することはできません。僕がもうダメだと思うゆえんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

265 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 01:55:42
アメリカの本当にポチになるのなら靖国参拝はまずいことに気づかないと
ダメだがな。アメリカ軍は鬼畜米英なんていっている軍隊と最前線で
肩を並べて戦おうとは思っていない。あくまでも第2次大戦以降に確立した
アメリカの軍事的支配下の軍隊としての機能が求められているわけで。
過去の戦争は反省した上で、もっと強い軍隊にならないとポチの役割は
果たせない。
過去の戦争を反省したら次の戦争はできない(左翼の期待)もダメなら、
過去の反省はしたくないが次の戦争はやらせてもらう(右翼の期待)も
ダメダメだ。それじゃポチにはなれない。

266 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 04:58:23
だれ徳永って
徳永恂?

267 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 12:20:46
「靖国参拝するとかしないとか、争点にするべきではない
二項対立思考は止めるべき」

「逃げるな!曖昧にするな!ちゃんと自分の歴史観を堂々と言え!」


マスコミは批判ありきだからなァ

268 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 19:33:19
池田信夫blogより

著者(宮崎哲弥のこと)が高く評価する橋爪大三郎・佐伯啓思・仲正昌樹・中島義道
といった「新書文化人」は、私はまったく評価しない。

ふーん、仲正昌樹って「新書文化人」なんや。




269 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 21:45:34
http://d.hatena.ne.jp/lelele/20061010#c1160531895
http://d.hatena.ne.jp/lelele/20061010#c1160532454
http://d.hatena.ne.jp/lelele/20061010#c1160532827
http://d.hatena.ne.jp/lelele/20061010#c1160533135
http://d.hatena.ne.jp/lelele/20061006#c1160531200
http://d.hatena.ne.jp/lelele/20061006#c1160532691
http://d.hatena.ne.jp/lelele/20060929#c1159540780

270 :考える名無しさん:2006/10/13(金) 05:57:32
今日講演会か

271 :考える名無しさん:2006/10/13(金) 15:15:33
あいつには品性がないw

272 :考える名無しさん:2006/10/14(土) 21:59:36
まさきって何であんなに2ちゃんでの自分の評価に過敏なの?

273 :考える名無しさん:2006/10/14(土) 22:02:41
あいつはダメだw
大体、清水氏がこんな2chなんてもの読むか?(w
あの方はご自分の領域を知っておられ、黙々と翻訳に精を出されている。

274 :考える名無しさん:2006/10/14(土) 22:44:30
>>270 講演会報告機ボンヌ どんな人が来てた?赤木や新刊の話題出た?

275 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 02:12:25
そもそも講演会ってなぬ?

276 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 01:56:01
http://www.bunshun.co.jp/book_db/html/6/60/53/4166605313.shtml
『ネット時代の反論術』早売りレポ希望ぬ!!!特に赤木大介についての記述を詳しく

277 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 02:01:03
http://www.bunshun.co.jp/tachiyomi/200610/t4166605313.htm
仲正昌樹「ネット時代の反論術」始めにより

278 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 04:17:01
>本書は、そういうやたらにムカつく相手に対して、どうやって“反論”したらいいのか、
>ちょっとしたヒントを提供するための本である。

まさきはネット論争で実績があるわけではないので
ヒントを書けるのだろうか?

あと、そういう「ムカつく相手」には、リアル精神障害者や
リアル人格障害な奴が多いので、はたして反論は効くのかな。

279 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 09:47:44
バカギに対する記述はなかったよ。
北田についてふれてもいいところで触れてなかったし、あの問題から距離をとろうとしている
感じがある。しかし「らしくないな」「アホな本だな」と思わせといて、これがアイロニーなんだ
と気がついたときニヤリとした。そしてあとがきを読んでもう一度ニヤリとした。

280 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 12:11:04
赤木については>>279さんののとおり。
自分は通勤電車の中で読んでたので、ニヤリとして怪しい人と
思われないようにするのに苦労した。
書いたのでなく語った本というのがちょっと残念だけど、楽しめた。

281 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 09:21:01
「ラディカリズムの果てに」で、赤木の名前を出すことで
左翼メディアが赤木を使うようになるかどうか実験してるって
書いてあった気がする。
「実験」は終わったんじゃね?

282 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 17:17:29
バカギが内藤さんのブログに書き込んでる。

283 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 18:55:29
このスレまだやってんだ。同じことの繰り返しでよく飽きないな

284 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 21:03:57
『ネット時代の反論術』だけど、前書きで言い訳しているが
なんで『ラディカリズム〜〜』と同じく語りおろしなんだろう?
『なぜ話は〜〜』に比べると中身が薄味すぎるよ。

語りおろしは宮台がよくやっているが、宮台みたいに
文章を書けなくなったタイプとは違うのだから
まさきにはちゃんと書いてもらいたいよ。

しかし、「これは反論術なのかな?」と思っていると
あとがきで明かされる本音にはまいった。
あとがきから先に読む読者はこの本を楽しめないと思う。

285 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 22:46:36
意図的に手を抜いてんでしょ。そのほうがあとがきの落ちが生きる。

いつも苦労する難解な思想史の話しもなかったし

286 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 04:04:27
本日の金沢大情報
http://www.asahi.com/culture/update/1021/017.html

287 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 07:57:05
>>278

>あと、そういう「ムカつく相手」には、リアル精神障害者や
リアル人格障害な奴が多いので、はたして反論は効くのかな。

いやまさき自身が(ry

288 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 15:53:34
否定できん・・・

289 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:00:01
まさきの場合、性格は悪いがリアル障害者ではないな。
一応文章は一貫しているし、ミスはあってもキチガイ誤読はない。
少々トリックスター的であっても、ボーダーラインな点はない。

290 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 01:35:20
二度にわたるマチカ事変は?

291 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 04:00:55
マチカ事変→マチカ事変→大マチカ戦争→玉音(まさき)放送→終戦

292 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 05:15:11
終戦→まさき人間宣言→まさき全国行幸→全国にマサキスト大量発生

293 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 13:13:13
「ワン涙目wwwwwwwwwww」
「ネットマサ脂肪wwwwwwww」

294 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 03:56:31
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/58a383e88615f97514881608cd3ebfe2
今日は、重い資料を抱えて、石川県金沢市で「教育基本法と憲法」をテーマにして講演した。社民党関係を中心に約200人が集まった。
ようやく「天気予報と台風対策」が出来るような状況に近づきつつある。来週からの教育基本法の行方に強い関心が注がれているのを感じた。
せっかくの晴れた秋の金沢も兼六園中心に夕方1時間ほど散歩しただけで、東京にトンボ帰りとなった。また、明日。


295 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 20:16:08
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%B8%E5%90%9B!
諸君!出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: ナビゲーション, 検索
諸君!(しょくん)は、株式会社文藝春秋が発行する月刊オピニオン雑誌。毎月1日発売、定価680円。
発行部数は約81,000部(2005年現在) オピニオン誌としては「月刊現代」や「正論」に次ぐ3位。
[編集] 概要1969年創刊。
株式会社文藝春秋の池島信平は、論壇が左翼一辺倒であると認識していた。
そこで、看板雑誌の『文藝春秋』では扱いにくい、「日本人として恥ずかしくない」保守的記事を扱える雑誌を作ろうとした。
池島は同様の危機感を持つ、福田恆存、三島由紀夫などを中心に結成された保守系団体日本文化会議の依頼を引き受け、その機関誌として創刊する予定であった。
しかし社内の反発も強く、現状の形に落ち着いたという。文春の社説とも言われる。
編集部員は5名と小所帯で制作している。

296 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 20:28:37
内閣情報調査室と関係の深い田中健五の意向を
強く反映した内容を踏襲しているため、「政府が作らせている雑誌」と今も業界内で言われている。
『正論』、『Voice』、『WiLL』と共に、保守・右翼系の代表的な論壇誌であり、
リベラル・左翼路線の岩波書店の『世界』、朝日新聞社の『論座』などと対をなしている。
そのため戦前日本の路線を肯定し、中国や韓国など周辺諸国を非難する論文を掲載する傾向にある。
とりわけ朝日新聞批判は創刊以来のライフワーク的存在であり、しばしば特集を組んで批判論陣をはる
(もっとも最近では朝日側から批判されることもしばしばで、論座では「「諸君!」それでも「正論」か!」など、同じ系統の雑誌とあわせて揶揄されている。)。
古くは本多勝一の『中国の旅』批判、
21世紀に入ってからは女性国際戦犯法廷のNHK番組改変問題で、安倍晋三らの側に立ち朝日批判を行っている。
また、主に左派文化人の呼称である「進歩的文化人」批判も常連である。
2005年には「あなたが朝日に狙われたら」や「あなたが中国に狙われたら」などの特集が組まれたが、
これらの一見荒唐無稽かつ刺激的なタイトルも、いわゆる諸君のタイトル付けの伝統である。
特にイザヤ・ベンダサンと本多との誌上論戦は有名で、超ベストセラー『日本人とユダヤ人』の著者として有名人であったベンダサンの主張に対して
本多の反論(その後数回に渡り往復書簡形式を取ることになる)を載せたことで、本誌の部数の増大にはおおいに貢献したとも言われる。
自由主義史観の主要論陣拠点である。新しい歴史教科書をつくる会に『正論』とともに深く関わっている。
論客は中西輝政や櫻井よしこら保守論客が常連だが、毎月出過ぎの感も否めなくなったため、最近では漫画家倉田真由美らを加えている。
靖国神社参拝を強力にプッシュする立場であったが、2006年の富田メモ発見では
自社出身の半藤一利が真贋判定に関わったこともあってか、強硬論を和らげる特集も組むなど、編集方針のとまどいを露呈している。
応援する安倍晋三が総理就任後に中国・韓国との関係改善に動いているため、特徴である反中国・韓国特集がどのように変質するか注目されている。

297 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 20:36:30
かつては小林良彰、浅田彰、山口二郎、大塚英志など、必ずしも右派陣営に含まれない人物に寄稿させることもあった。
斎藤貴男によると、ある時期までは「天皇の悪口を言わない限り何を書いてもいい」ところがあったという。
ネット上(実質的には2ちゃんねる)の話題を扱うコーナーの『麹町電網測候所』を設けているが、
この手抜きとも言えるコーナーは編集部の人員が少ない中での苦肉の策とも言える。
前出の斎藤は現在の諸君!を「月刊2ちゃんねる」と評している。
これは主義主張が2ちゃんねる上で日々行われている反アジア・反リベラル・保守回帰の書き込みと同質である事に加え、
毎月の特集の組み方自体が、2ちゃんねる同様に閉塞的自同律な状況で繰り返されている事をあてこすったものである。
なお、2006年10月号においては同コーナーで亀田興毅三兄弟を「ひみつのアッコちゃんの友人の三つ子」と例えたが
これは「魔法使いサリー」のことであり、編集部のサブカル系へのリテラシーはさほど高くない。
「保守論壇の劣化の象徴」と見る人もいる。仲正昌樹が斎藤等を批判した
「サヨクの最後の砦──「格差社会」「愛国心」「共謀罪」ハンタイ」(2006年8月号)
に2ページでいいから反論させろと要求したところ、
「読者投稿欄なら」との編集部の回答に失望したのだという。(『創』2006年9・10月号)
2006年9月現在の連載に、月報「北朝鮮問題」(荒木和博)、
インテリジェンス・アイ(佐々淳行)、ナショナリズムの昭和(保阪正康)、
古本蟲がゆく(池谷伊佐夫)、山本五十六(福田和也)などがある。
[編集] 関連項目*進歩的文化人*南京大虐殺論争[編集] 外部リンク*公式サイト

298 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 20:46:49
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E8%AB%96_%28%E9%9B%91%E8%AA%8C%29
正論 (雑誌)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索

『正論』(せいろん)は、産経新聞社が発行している月刊誌。発行部数は月に9万部強。また産経新聞本紙にも同名のオピニオン欄が連載されている。
目次 [非表示]
1 沿革
2 現在の連載
3 主な執筆者
4 関連項目
5 外部リンク
[編集] 沿革
日本が戦後の荒廃から立ち上がり、高度経済成長へと変貌をとげていくなかで、
対外的には冷戦とイデオロギーの対立、国内的には、学園紛争や、進歩的文化人という左派勢力全盛といった時代が到来した。このことに対して日本の財界人や保守派を標榜する勢力は非常な危機意識をもつようになって来た。
そうした時代背景の中、1968年、フジテレビジョンから水野成夫前社長の後を継ぎ産経新聞社社長に就任した鹿内信隆は社長に就任すると同時に政府・財界人の利益や保守系の立場の人を代弁するような立場を濃厚にして、
広告主むけの説明会において、「新聞が本当に不偏不党の立場でまかり通るような安泰なものになってるでしょうか」「敢然と守ろう『自由』、許すな左翼商業主義」という掛け声の下、
彼独自の持論であった「反共路線による自由社会の保守と日米同盟強化」という反共主義・親米保守の持論の成果として正論路線を提唱し、1970年には同紙紙上において「正論」欄を置いた。
その後、三年後の1973年にはサンケイ出版から(現・扶桑社)『雑誌・正論』を創刊。当初は産経新聞紙上の正論欄に掲載された記事・論文を一括整理などして縮刷版のような体裁で発行していたが、
その後、正式なオピニオン雑誌としての体裁を整えるために右翼・右派・タカ派系文化人を総動員して現行の書籍としての体裁を整えた。当初はソ連脅威論を提唱して日米同盟の強化や、独自の軍備・改憲論などを提唱をしていたが、
ソ連の消滅で討つべき敵を失った為か、最近では改憲論反共論の他にも、日教組教育への批判として、自前で新しい歴史教科書などにみられる独自の歴史教科書・公民教科書などを執筆・作成するなどしていることでも有名になった。

299 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 20:53:57
現在も親米反共を基本としつつ、戦争責任問題や領土問題を抱える中国・韓国・北朝鮮などを「反日」と称して批判し
(但し“親日”国についての論評はほとんど出ない)、
さらにジェンダーフリーなどについても「日本の伝統文化に合わない」と懐疑的。
性教育についても否定的。
評論・ルポのタイトルは“憂国”調のものが多い。

執筆者は産経新聞のコラムや正論欄と同様の論調であるが、
幸福の科学や光言社(統一協会)など、反共・右翼系宗教団体・ミニコミ紙主宰の言論人・評論家が多いことでも有名。
広告もこれらの団体及び系列企業のものが多く、資金面でも支えられていることが伺える。

当初、鹿内は正論発刊当時に、「正論時代の幕開け」という論題で、
「いままでは右手に朝日ジャーナルでしたが、そのうち、右手に正論という時代が到来するでしょう」
などと喝破した。
なお、類似姿勢の雑誌に『諸君!』や『WiLL』、『Voice』等があり、
一方、考えが対極にある雑誌が『週刊金曜日』や『世界』や『論座』等である。
投書欄の占めるページ数が他の雑誌に比べ極めて多い(毎月30ページ前後)。
[編集] 現在の連載
*阿久悠「あQ巷談 昭和二桁晩節期」
*稲垣武「マスコミ照魔境」
*中村粲「NHKウォッチング」
*福島泰樹「祖国よ!」
*東谷暁「寸鉄一閃」
*石堂淑朗「平成餓鬼草子」
*(匿名ライター)「セイコの『朝ナマ』を見た朝は…」

300 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 21:00:12
[編集] 主な執筆者
*安倍晋三 衆議院議員・内閣官房長官
*石原慎太郎 東京都知事・作家
*上坂冬子 評論家
*金美齢 評論家
*工藤雪枝 フリーライター
*黄文雄 評論家
*古森義久 評論家・産経新聞論説委員兼ワシントン駐在編集特別委員
*小堀桂一郎 評論家・東京大学名誉教授
*櫻井よしこ 評論家・元ニュースキャスター
*曽野綾子 評論家・作家
*志方俊之 東京都参与・元陸上自衛隊北部方面総監
*高市早苗 自民党衆議院議員
*田久保忠衛 新しい歴史教科書をつくる会顧問
*中川昭一 農林水産大臣・自民党衆議院議員
*中川八洋 作家・評論家 筑波大学教授
*中嶋嶺雄 評論家 国際教養大学長
*西尾幹二 評論家 電気通信大学名誉教授
*西岡力 評論家・「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会」副会長 東京基督教大学教授
*長谷川三千子 評論家・埼玉大教授
*兵頭二十八 軍学者
*兵本達吉 左翼運動評論家・元日本共産党員
*藤岡信勝 自由主義史観研究会・新しい歴史教科書をつくる会代表
*八木秀次 高崎経済大学教授・日本教育再生機構会長
*山谷えり子 自民党衆議院議員
*屋山太郎 評論家
*米田建三 平成帝京大学教授、元自民党衆議院議員
*渡部昇一 評論家・上智大学名誉教授
*和田秀樹 精神科医
など(50音順、インタビュー含む)。 [編集] 関連項目 *正論大賞 *進歩的文化人 *親米保守

301 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 11:36:10
>>297
誰だ、斎藤貴男ばかりに依拠して記事書いた奴w
バイアスかかり杉。

302 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 10:41:24
wikiにこっそり悪口混ぜとくのは地味に効くからな。
まさきもやられないか心配だよまさき

303 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 13:36:50
もうやられてる四

304 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 22:46:34
http://www.nhk.or.jp/bs/wdoc/wdoc.html 今日21時10分放映開始の、
4年前に設立されたまさき大学とまさき大学で学ぶ300人のまさきたち
(まさきたちの多くは汚染された義務教育を受けず
18年間まさきで教育を受けている)
純潔を誓い猥褻なものを近付けないまさきたち
酒煙草ドラッグをやったらみんなの前で懺悔するまさきたち
選挙のボランティアを熱心に行うまさきたち
多くが議員や議会のスタッフとして採用されるまさきたち

305 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 11:39:14
ttp://www.miyadai.com/index.php?itemid=335
宮台真司
自立努力や参加意欲を示さないまま行政的に支援されるように見える人々に対し、
2ちゃんねるなどの場で「テメエが弱者かよ」と噴き上がるケースが目立ちます。
そういう大衆的な心性が、「第三の道」を通り越して、ネオリベ的な再配分否定図式を翼賛しています。
噴き上がる連中には弱者が多いですから、自分の首を絞めていることになります。実に皮肉な事態です。

306 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 11:40:13
姜尚中
僕はかつて在日韓国人2世として生きていて半島からも日本からも
余計物扱いされてきました。自分たちには国がないんじゃないかと
思ったこともありました。国の支えがないから場当たり的に
生きていくしかなく、やるせない虚しさもありました。
 最近、ニートやフリーターと呼ばれる人たちが表層的に「愛国」を
叫んでます(苦笑)。社会から見捨てられた弱者としての若者たちが
「愛国」という言葉のマジックに踊らされ、一時の溜飲を下げるといった
現象にかつての自分を見る思いがしました。
 悲しいことに彼らには自分の置かれてる状況を考えるつてがなくて、
問題に向き合えない。同じ体験した僕がいえるのは一度ここで立ち止まり、
国にどういうスタンスをとり、物事にどう構えたらいいのかということを
自分のおつむで考えて欲しいということなんだけど
そんなときには僕の書いた「愛国の作法」(朝日新書=700円位)を読んでください。

307 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 01:19:26
幼貞 10歳未満     ← まだまだ未熟、ここで脱落する可能性は殆んど無い。
童貞 10〜18歳未満  ← 早熟はここでリタイア。若気の至りとも言う。
青貞 18〜20歳未満  ← 18禁解除の大波に飲まれて脱落する者多数。
成貞 20〜30歳未満  ← 多くの者が脱落。ここを耐え抜けば妖精など称号がもらえる。
壮貞 30〜40歳未満  ← ここまで来れば後はひたすら突っ走るのみ。魔力を得る者も・・・
更貞 40〜60歳未満  ← パワーダウンを感じさせるが、ここまで来たら行ける所までがんばる。
老貞 60〜100歳未満 ← 大称号還貞を迎え、更なる大称号、米貞、百貞を目指す。
天貞 100歳以上    ← ついにここまで来た!神の領域。

還貞 60歳        ← 大称号、赤貞とも呼ばれる。
米貞 88歳        ← 末広がりの縁起の良い大称号。
白貞 99歳        ← 百貞まで後一年!
百貞 100歳       ← 「わが人生に一片の悔いなし!」 と、叫ぶ。

308 :13日(月)、つまり明日の午前10時10分放映開始の、 :2006/11/12(日) 12:27:07
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2006-11-13&ch=11&eid=8253
13日(月)、つまり明日の午前10時10分放映開始の、
4年前に設立されたまさき大学とまさき大学で学ぶ300人のまさきたち
(まさきたちの多くは汚染された義務教育を受けず
18年間まさきで教育を受けている)
純潔を誓い猥褻なものを近付けないまさきたち
酒煙草ドラッグをやったらみんなの前で懺悔するまさきたち
選挙のボランティアを熱心に行うまさきたち
多くが議員や議会のスタッフとして採用されるまさきたち

309 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 12:44:36
今日講演会だね。

一年ぶりの生まさきうれしいワン

310 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 13:40:47
では、燃料を直前に投下。

−−−−−以下無断転載
『貨幣空間』刊行記念 仲正昌樹さん講演会
【日時】2006年11月12日(日) 19:00〜21:00

【会場】自遊時間三省堂書店内 上島珈琲店

参加ご希望のお客様先着50名様に、神田本店4階レジにてご予約を承っております。
※要予約
※参加費1,000円(税込・当日払い)

『貨幣空間』
著者名:仲正昌樹(著)
出版社:世界書院
出版年:2006.09
ISBN :4792720907

【お問い合わせ】三省堂書店神田本店 4階 03-3233-3312(代) 10:00〜20:00

 http://sanseido-eventhonten.hontsuna.net/article/1787278.html

311 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 18:46:19
三省堂の四階にある「金沢からの手紙」の手書きの広告はかなり笑える。

裏日本じゃー!

312 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 20:30:42
まさきの純情なところがとても好きさ

313 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 20:59:39
降臨したな…

314 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 11:56:29
まさきの新刊が出ると
普段書店になんか来ないギャルが
たくさん来るから困るよ

315 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 11:57:46
マサキに経済がわかるかな
まあ無理だろうね

316 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 12:01:53
まさきは経済も得意分野だな
あれだけの広い視野はなかなか持てないよ

317 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 12:01:54
>>315
ドイツ留学中は師から貨幣に関する思想を学んでいたのだが。

経済学は専門ではないけど。

318 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 12:39:59
最後のあれにはふれなくてかいいのか?いいならいいが…

319 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 13:39:27
http://d.hatena.ne.jp/syakekan/20061112

320 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 14:30:35
>ふれなくてかいいのか?

かいいの?

321 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 20:51:02
アカギにからまれるまさき。

またひとつ講演会の嫌な思い出が増えたのだった…

無視するまさきはかっこよかったが

322 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 04:15:46
>>321
kwskお願いしまつ

323 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 02:51:10
本に書いてもらおうと必死だなw>アカギ

324 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 02:47:01
>>319
# reds_akaki 『キーワードリンクで見ただけ何ですけど、仲正講演会のレポート無いですね。』
# syakekan 『こんなところにコメントするよりも、お書きになられたらいかがですか』

325 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 21:33:19
まさきのピュアなところが好き

326 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 02:18:24
私は全部好き

327 :考える名無しさん:2006/11/28(火) 15:59:52
新刊また出たわん

328 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 01:18:27
買わずにはいられない

329 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 03:50:08
大学生の自分としては今度の新刊みたいのは
有り難い。まさきウラー!

330 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 04:00:07
あとがき予想

このように著書を出していると、知り合いだけでなく2ちゃんねらーやブロガーなどからも
「そのように量産せずに、腰をすえて専門である○○についての大著を
じっくりと書いた方がいい」などと「忠告」を受けたりするが、余計なお世話である――その
ように「忠告」する人に限って遅筆だったりする人が多いのは気のせいだろうか。

331 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 11:30:41
ありそうでワロス

332 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 11:50:45
2chが気になって仕方ない椰子www

333 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 15:05:01
今回は後書きを最後に読むつもり「貨幣空間」は初版のういういしさと新版のやさぐれっぷりが笑える。




334 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 15:05:39
しかしマジで凄くない?
どうしたらこんなに次々に書けるわけ?
今年になってからもう本何冊だしたっけ

335 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 19:06:15
口述

雑誌連載の単行本

ネタの使い回し。

まっ、それだけでは説明できないがw

今回の新刊は力作だぜ

336 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 19:10:46
口述が2冊あるが、内容がゆるいとはいえ
それなりに手を加えないと本にはならない。

本を執筆する途中で
もう1冊分材料が貯まるということはよくある。


337 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 03:19:48
似たような本をくさるほど量産する人はいくらでも居るじゃん
W田とかK山とかN島とかY老とかN谷とかS藤とか

338 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 03:37:37
>>337
駄目だ、全然わからん。
しかし本を書いたり読んだりするとまた更に
書いたり読むべきことに気付いたりはするね。
よく本を読まなくなったっていうが一冊面白いの
に当たればどんどん読書量は増えていく。と思う。
支援Age

339 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 04:55:45
かといって、遅筆の人が
必ず濃い本を出すとは限らないわけで。

340 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 04:58:37
買ったぜ『日本の現代思想』
このような戦後思想総括本は、学生の私には有難い。

341 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 07:27:44
まさきの今年の仕事一覧

単行本
5月:ラディカリズムの果てに
9月:貨幣空間(復刊)
9月:金沢からの手紙―ウラ日本的社会事評

新書・選書
2月:松本清張の現実(リアル)と虚構(フィクション)―あなたは清張の意図にどこまで気づいているか
5月:「分かりやすさ」の罠―アイロニカルな批評宣言
7月:日本とドイツ 二つの全体主義 「戦前思想」を書く
10月:ネット時代の反論術
11月:集中講義!日本の現代思想―ポストモダンとは何だったのか

編共著
4月:『人体実験』と法―金沢大学附属病院無断臨床試験訴訟をめぐって
6月:グローバル化する市民社会

翻訳
2月:イマジナリーな領域―中絶、ポルノグラフィ、セクシュアル・ハラスメント(ドゥルシラ コーネル)


だいたい一月に一冊のペースで出してるね
年末までにもう一冊出るかな?

342 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 08:19:53
>W田とかK山とかN島とかY老とかN谷とかS藤

和田秀樹・香山リカ・中島義道・養老孟司・中谷彰宏・齋藤孝

343 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 10:08:24
「貨幣空間」と編共著、訳書以外は全部持ってるが、これってまさきへの愛


344 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 10:14:28

「?」を最後につけるの忘れたorz

345 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 10:48:32
2002年
単行本
12月:法の共同体―ポスト・カント主義的「自由」をめぐって
4月:ポスト・モダンの左旋回

翻訳
11月:九・一一とアメリカの知識人(ナンシー フレイザー、エリ ザレツキー)
8月:文化的脱植民地化―国際政治のコロニアルな構造をめぐって(マフディ エルマンジュラ)
7月:正義の根源(ドゥルシラ コーネル)
2月:暗い時代の人間性について(ハンナ アーレント)

2001年
単行本
10月:モデルネの葛藤―ドイツ・ロマン派の“花粉”からデリダの“散種”へ
4月:“法”と“法外なもの”―ベンヤミン、アーレント、デリダをつなぐポスト・モダンの正義論へ

翻訳
12月:第二次文明戦争としてのアフガン戦争―戦争を開始した「帝国の終焉」の始まり(マフディ エルマンジュラ)
12月:ヨーロッパ・ジェンダー研究の現在―ドイツ統一後のパラダイム転換(フランツィスカ フライ=ゲアラッハ)
8月:大衆の侮蔑―現代社会における文化闘争についての試論(ペーター スローターダイク)
2月:第一次文明戦争―「新世界秩序」と「ポスト・コロニアリズム」をめぐって(マフディ エルマンジュラ)

346 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 10:49:55
2005年
単行本
10月:デリダの遺言―「生き生き」とした思想を語る死者へ
6月:なぜ「話」は通じないのか―コミュニケーションの不自由論
1月:自己再想像の“法”―生権力と自己決定の狭間で

新書
7月:日本とドイツ 二つの戦後思想

編共著
8月:ポスト近代の公共空間

翻訳
10月:ハイデガーとフランス哲学(トム ロックモア)

2003年
新書
9月:「不自由」論―「何でも自己決定」の限界

編共著
6月:脱構築のポリティクス
5月:『人体実験』と患者の人格権―金沢大学付属病院無断臨床試験訴訟をめぐって

翻訳
11月:中断された正義―「ポスト社会主義的」条件をめぐる批判的省察(ナンシー フレイザー)
7月:空震―テロの源泉にて(ペーター スローターダイク)
4月:脱構築と法―適応の彼方へ(ドゥルシラ コーネル)

347 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 10:51:26
2004年
単行本
10月:ポスト・モダンの左旋回(復刊)
9月:正義と不自由―絶対的正義の限界
1月:歴史と正義―史的構想力の回復に向けて

新書
10月:お金に「正しさ」はあるのか
6月:「みんな」のバカ! 無責任になる構造

編共著
12月:日常・共同体・アイロニー 自己決定の本質と限界
12月:共同体と正義
8月:差異化する正義
5月:法の他者
1月:美のポリティクス

翻訳
12月ヨブ―奴隷の力(アントニオ ネグリ)
4月:メガ帝国主義の出現とイスラーム・グローバル現象―イラク戦争後の世界(マフディ エルマンジュラ)

348 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 10:55:17
2000年
単行本
12月:「隠れたる神」の痕跡―ドイツ近代の成立とヘルダリン
7月:貨幣空間 仲正 昌樹

翻訳
11月:民主主義と支配 アレックス デミロヴィッチ
8月:「人間園」の規則―ハイデッガーの『ヒューマニズム書簡』に対する返書 ペーター スローターダイク

1998年
翻訳
8月:神話・芸術・現実 クリストフ ヤメ

349 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 17:38:27
まさきの天才っぷりにshit!

350 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 21:22:34
全員まとめて、年末の千ズリをまさきをおかずに掻け

351 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 23:51:34
まさきの著書を何冊か読んだが、まさきの能力の高さは認める。
ただ、身近にいても付き合おうとは思わないだろう

352 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 03:26:25
天才まさきがなぜ統一教会

353 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 08:13:16
>>351
多分東大生時代から頭良かったんだろね。
東大の中でも。金沢では浮いてんだろけど。

354 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 09:13:43
恐れ多くも友人になれたとしたら
マサマサって呼ぼうと決めている

355 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 13:41:08
東大には普通の人もいるが
自分(まさき)でも呆れるくらいの天才もたくさんいた、と書いているが。

356 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 20:11:11
2ヶ月ぶりにここ覗いたら新刊いっぱいだしたいるなまさき。
働くなあ〜見習いたいよ^^;

357 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 20:26:28
tっていうかアマゾンで買っちった・・・これも昌樹への愛だワン!

358 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 02:58:03
発売日前日に買って、その日に読み終えた!それぐらいのワンだ!

359 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 09:37:30
内容がないよう

360 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 21:33:41
昌樹太ったな〜魅力がなくなった気瓦斯。

361 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 17:38:07
11月30日 『集中講義! 日本の現代思想 ポストモダンとは何だったのか』
(NHKブックス)

362 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 21:44:29
ラディカリズム果てにの表紙の犬の絵は明らかに狙っているな
↓な?イプシロン社員!

363 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 23:06:15
北田はもう双風舎から本を出しそうにないから、
まさきは双風舎に復帰してよ。

364 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 23:14:13
左翼の言説の「カンタン化」を批判する癖に
自分の著書がどんどんカンタンなものになってるよねこの人。
これだから右翼は。

365 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 23:19:51
カンタン化ってなんか違和感があるなぁ。
トヨタの「見える化」とにたようなもので日本語として不自然と感じる。
単純化、粗悪化、可視化、でいいじゃん。

366 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 08:11:16
仲正昌樹のいうカンタン化っていうのは
意味を容易に汲み取りやすくて、難しい語彙を使わないという
いわゆる読み易さ=簡単というだけでなくて、
生き生きとした言葉というニュアンスもあるんじゃないの。
そういう情動にはしる傾向を「カンタン」(多分「感嘆」とかけてる)
とよんでいるのであって、あえて「情動的に」むきになって
「カンタン」的に左翼批判へアプローチするのはアイロニーとしてだと思う。
「カンタン化」を「カンタン」で殺すみたいな…。
まあ、もしこれがアイロニーとしての教養主義だとしても
あまり効果的な戦略とはいえないと思う。
アイロニーは過剰に文脈依存的(信仰的)になりがちだから、
ベタな「カンタン」と見分けが付きにくいし。
でも左翼を批判するからといって即、右翼ってことでもないと思うけど…。
まあどちらもナショナリズムには違いないから、そのなかでアイロニー・ゲームをして
も先は見えてる。


367 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 10:33:16
大体、批判する相手が違うだろがw
北の拉致事件で日本の保守層が勢いづいているこの時にw
ほんとに馬鹿だぜ、あいつは
日本人の7割方は子鼠から続くこの痔眠右派政権を支持してんだぜ

368 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 10:50:45
>>367
> 北の拉致事件で日本の保守層が勢いづいているこの時にw

北田の「この時期に『諸君!』に出るのは利敵行為ととられかねない」発言と
似ているなw

現在の保守層の勢いは、左派が自滅して歯止めが聞かなくなったという面もあるから
左派が批判を受け止めて改善しないと意味がない。

369 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 11:33:30
>>368
自滅した一因は大学人の努力不足ではないのか?
大衆をはなから馬鹿にする態度や、その知的レベルを
上げようと努力しないこと。
いくらでも方法はある。
奴らはしないだけ。

370 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 11:56:04
というか、367はネタだろ。

371 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 00:06:25
ワン君AAはこういう時に使うのに・・・

372 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 01:36:30
ダカーポでの時事相談が出たね。

373 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 01:56:43
『前略仲正先生、ご相談があります』か。

これは、まさき節が薄めで、広く一般に受ける時事解説本だと思う。
残るはあとがきだけが心配だ。

本当に月刊を達成したな。
思想史が専門の人間としては快挙といえる。
来年は半分(6冊)でいいから、健康に気遣って欲しい。


374 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 13:25:36
情報ありがと。さっそく注文したよ。

375 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 09:56:03
で、みなさんイブはどうされるのですか?

376 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 12:46:17
まさき神に礼拝

夢は金沢への巡礼

377 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 22:46:05
まさきの大晦日は紅白見て行く年来る年見て寝でしょう

378 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 23:53:04
イヴの夜はまさきディナーショウとかどうでしょうか?


379 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 02:53:50
またバカギが乱入したらどうするんだよ!!

380 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 05:56:20
> バカギ

はてなダイアリーキーワードを私物化して、人物解説にそぐわないことを書いてやがる。
まさきは「バカ」ではなく病人(人格障害者)を相手にしていたということですよ。


八木秀次とは - はてなダイアリー
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C8%AC%CC%DA%BD%A8%BC%A1
>一連の言論活動を嘉(よみ)して、匿名巨大掲示板2chの心有る匿名の人々から「山羊*1」との
>渾名を賜る。

>*1:仲正昌樹は「八木秀次がネット上で「黒山羊?」「バフォメット?」と呼ばれている」と嘘を吐いている


381 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 04:57:02
『理戦』86号に仲正センセの論文あり。
タイトルは「『保守』と『革新』には入れ子構造がある」。

保守思想の整理に役立つぼ。

382 :考える名無しさん:2006/12/25(月) 15:40:04
木曜3限の仲正の講義を受けたら必ず腹痛になる俺。

383 :考える名無しさん:2006/12/25(月) 15:50:20
kwask!



384 :382:2006/12/25(月) 21:04:21
>>383
そのままの意味だけど。
月曜1限と内容はほぼ一緒なのに、木曜3限だとなぜか腹痛になる。

385 :考える名無しさん:2006/12/25(月) 22:28:22

神の国大生乙

386 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 22:37:27
明けおめまさき。

387 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 10:44:00
http://d.hatena.ne.jp/lelele/20070101#c1168019208
http://d.hatena.ne.jp/lelele/20070101#c1168023140
# lelele
『上記コメントは、一度削除いたしましたが、また書き込みがございました。
拙ブログを読まれれば、上記コメントの信憑性や事実関係がわかると思われますので、細かいことは書きません。
こういう文章は、ご自分のブログに掲載してください。
誠に申し訳ありませんが、あまりにしつこいので、上記コメントを投稿した方は今後、
コメントを拒否させていただきます。トラックバックについても、同様の措置をとらせていただきます。あしからず。
とはいえ、いくら消しても書き込む熱意に答えて、上記コメントはそのまま残すようにいたします。』
(2007/01/06 03:52)

388 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 19:59:01
『前略仲正先生、ご相談があります』読んだ?

389 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 23:56:27
>>388まだです。今『金沢からの手紙』と『ラディカリズムの果てに』を読み終わって
『集中講義に本の〜』読んでいる所です。内容的には『金沢からの〜』と
かぶりそうだな。ダカーポの連載の時事評論でしょ。
コレ買うとさらに年末から年始にかけてのまさき漬けがすすんでしまう。

390 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 15:55:15
まさきってやっぱり実存主義は嫌いなのかな?

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)