5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生は一回きりなんですか?

1 ::2006/08/02(水) 22:07:45
なぜ人生は一回きりだと思うのかその根拠を教えてたもう。

2 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 22:11:24
何度でもあるからいっぺん死んでみ?

3 ::2006/08/02(水) 22:28:13
>>2
人生が一度きりだと言う何の根拠も無いハナシが本当だったら

どうするんですかあ〜。

4 ::2006/08/02(水) 22:30:51
だいたい何の根拠もなく人生一度きりですから、なんていいながら

化粧品売ってるCMのババア見てると、はい?って感じです。

なんで人生一度きりだと思うのですか?

人生一度きりだと思っている人に限って人生成功しているのが気に食わない

のです。

5 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 22:47:53
人生が一度だという前提のもとに自己課題に正面から取り組むんだよ日々

6 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 23:36:56
輪廻転成があったとしても、苺さんとしての人生は一度だけだと思うよ

7 ::2006/08/02(水) 23:48:07
>>5
だからどうしてそのように考えられるのですか?

>>6
なるほどその考えには納得ですが、ここで聞きたいのはそのことでは

ないのです。

8 :純一:2006/08/02(水) 23:49:40
おや

9 :純一:2006/08/02(水) 23:50:59
私が教えてしんぜよう!

10 ::2006/08/02(水) 23:58:11
ぜひぜひ。

11 :純一:2006/08/02(水) 23:59:32
人間は死ぬからですよ、
だから、死と対置した生は一回なのです。

12 ::2006/08/03(木) 00:07:25
>>11
なるほど。短い文章ながら説得力がありますね。

しかしそれは>>6さんの意見と同じような考え方であって、やはり

私が探している答えではないんです。というのも人生一回だと考えている人は

生まれ変わりを信じていないような物言いをします。

まるで死んだら無にでもなってしまうのかのような・・。





13 :純一:2006/08/03(木) 00:12:47
輪廻転生派ですか?

14 :cold:2006/08/03(木) 00:13:16
その前に苺さんがそのように疑問を感じ、見い出した説を聞きたいな

15 ::2006/08/03(木) 00:41:15
>>13
どっちかといえばそうです。

>>14
人生が一回だとするのならば、今ここにいる私たちは一体なんなのか、

この一回の人生はどうして在るのか私なりに合点がいかないからです。

16 :練習:2006/08/03(木) 00:51:16
失礼します

17 :龍志:2006/08/03(木) 00:58:23
輪廻があろうが無かろうが人生は一度きりだと思います
その答の導き方は仮定により異なりますが何はともあれ頑張って生きましょう

18 :cold:2006/08/03(木) 01:08:04
在り方に合点なんてありえないのですよ 誰にも分からない

19 ::2006/08/03(木) 01:14:53
人生一回限りだと考え、その一回だと信じている人生を一生懸命

生きられる人がうらやましいんです。

20 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 01:25:54
2回目を生きている人を知らないので、2回目はないと思っています。

まあ仮に2回目以降があるとしても、その前の人生を想起できないのであれば、自分にとって輪廻しているという事が理解できないのであり
結局は一回しか生きていないように思えるのです。



21 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 01:28:33
何を問題にしているのかまだよく分からないけれど、自分がどうして存在するのか合点がいくはずないと思うよ
人間は自分で望んで存在するようになるのではないから。
(そもそも存在しない者が「これから存在するようになりたい」なんて望めるはずないからね)
人間は、いつのまにか生まれて生きている、だから自分については「あった」ということしか言えない。
自分が「あるだろう」とは言えない
当たり前のことだけれど、よく考えると不思議な気がする。

22 ::2006/08/03(木) 12:54:09
>>20
たしかに前世とやらの記憶なんてないですもんね。

>>21
不思議というか、訳が分からないですよね。なぜ自分は迷路のような

場所の只中にいるのやら・・・。

23 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 14:41:14
どんなに考えても分からないよ 今が在るなら在る以外なにものでもない 苺さん 結論なんてないのですよ

24 :小松:2006/08/03(木) 15:09:10
>>1
人生は一度きりではないですよ。
私は過去の記憶が残っている訳ではないですが、デジャヴュをよく見るのでこの人生何度目なのかなとよく思います。
きっと、全く同じ人生を何度も何度も生きているのですよ。
その都度記憶は消されますが、脳の誤差動(デジャヴュ)でそれが思い出される事があるのです。

25 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 15:26:38
A「俺は今回で2回目の人生だぜ」
B「そうなの。おれは4回目だ」
A「じゃあ先輩ですね」
B「あそこにいるCさんはなんと59回目の人生だそうだ」
A「ベテランだな」
B「でも、もう年のせいで前回の人生も思い出せないらしい」
C「わしゃ、今回が初めての人生じゃぞ!」

こんな会話があったらおもろい


26 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 15:44:38
>>15

存在に意味も目的も無い。そんな常識すら分かってないのか・・?

27 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 15:45:19
カントならこう答えてくれます。

一度きりだということも言えなければ二度きりあるということも
延々と繰り返すということも言えないし信じることはできない。


28 :一言居士:2006/08/03(木) 15:52:16
苺さんは、死あるいは霊魂が滅ぶことを恐れているのでしょうか?

29 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 16:06:03
>>12
逆に生まれ変わりを信じてる方が少数派ではないかと思うのですが。
この親(苺さんの親ね)から生まれて、この姿かたちでの人生は一度きり。これでよくない?

30 :29:2006/08/03(木) 16:11:22
納得がいく答えではないかもしれないけど連投します。
仮に生まれ変わりがあっても、この記憶を次の人生まで持ち込めなければ「初めて」と同じで別の人生じゃないかな?
哲学板は初めて来たので浅いかな。


31 ::2006/08/03(木) 16:23:42
>>24
なるほど。
>>25
あは。しかし24さんの意見ならその会話は成り立たないのかあ。
>>26
(´・ω・`)
>>27
たしかに。
>>28
恐れていませんよ。痛くないなら怖くないなら何でも来いです。
>>29
>>20さんと同じ意見ですね。

32 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 16:24:28
人生は無限 でも生まれ変わるから別の人生だ、人類滅亡の
最後の一人になるまで、この意識は続く。


33 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 16:37:15
6億年ぐらいだっけ?転生の次のタイミング。

34 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 16:48:18
休み時間は一秒たりとも無いのです。

35 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 17:11:00
なぜ二度きり、とか三度きりとは思わなくて
「一度きり」と「無限(輪廻)に」のどちらかだと思うのか。

「一度きり」は「死ぬ」と、「無限に」は「死なない」と同じことを言っていのでは
ないでしょうか。

36 ::2006/08/03(木) 17:27:36
>>32
|
>>33
|ω・`)
>>34
(´・ω・`)
>>35
「人生は二度しかない、三度しかない」という事がらに興味が単にないからです。

「終わるのか、続くのか」、その一点に興味があるのです。

そして終わると信じて疑わない人はどんな考え方でその考え方を固定したのか

知りたいのです。自分のためにも。

その方が生きるにあたって得だと考えられるからです。


37 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 19:04:14
>>36
そう、その「単になさ」、自明さはどこから来るのか。

一回とは言うけれど回数の問題ではまったくないわけですよね。
それは重要なことだと思います。
生まれ変わる(つまり二回以上)かどうかの問題でもまったくなくて、
生き続ける部分があるかどうかの問題だということではないでしょうか。

38 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 20:14:24
なぜ人生は一回きりだと思うのかその根拠は自我からです。
なぜ人生は無限だと思うのかその根拠は自我の錯覚からです。

39 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 20:30:00
輪廻転生っていうのは、人間は人間に生まれ変わるの?
人間から動物もあるの?
恐竜も輪廻してたの?

なんか数が合わなくなるような気がするんだけど、人類の創生期と現在では人口が全然違うよ。

40 :cold rain:2006/08/03(木) 21:20:18
すべては脳内による自我の肥大化による錯覚かもしれないし、輪廻転生というのも有り得るかもしれない だから小さすぎる私たちは知りたがる でも知れない 一つ苺さん 仮定や空想の肥大化は危険ですよ 現実と仮定の区別を

41 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 21:28:29
人間に生まれてきたから人間であって・・・
実際は生まれ変わり、輪廻転生など意味なし。
自我が出来たから自我である、自我の基は誰しも備わっていた。
自我の本とは人間本体である、これが人間の共通部分である。

42 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 21:49:09
で、人間の共通部分のこれが意識の基、あるいは正体であるとすると話は
いっきょに恐怖心をもたらすのです。

    たとえば  人間は死ねないとか、最後の一人だとか

43 ::2006/08/03(木) 22:34:37
>>37
うん。数はこの際どーでもいーんだあ。

「単になさ」は興味からくるのだあ。単純なのでご勘弁!
>>38
その自我が如何なる物なのかが知りたいのです。
>>39
私が思うに、この広い宇宙一体いくつの地球に類似した星があるのか、皆目

検討もつきませぬ。また別次元の変な生き物なんてのもいたりして・・。

私は人は死んだのなら、また今のそっくりな自分に生まれ変わるものだと

自分なりには考えています。(根拠なし。。)昔の人が今の人の生まれ変わり

だなんて意見は申し訳ないけど理解できません・・・。
>>40
結局は井の中の蛙なんですよね。何を考えても無意味なのかも知れないのは

承知のことです。でもここではそんなに難しい問題は問うてはいないのです。
>>41
|ω・`)
>>42
(´・ω・`)




44 :小さなヨハネ ◆qKk9IwRSXY :2006/08/03(木) 22:45:48
人間は来世でも自分自身として永遠に生きます。他人になるとか
自分は他人だったとかいうことはありません。
「生まれ変わる」とは、この世において悔改めて「再生」することを
意味しています。

45 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 10:33:50
人生は一回のみです、そして自我の消滅(死)と共に
新しい個体から、また新しい一回のみの人生(自我)を見るのです。
苦労した先人たちに改良された新世界(戦争の無い世界)に、また自分は誕生するのです。

46 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 11:24:16
他人の命がそうであるように、一回きりだと思って生きるべきだろうね。

47 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 11:36:06
我思う故に我あり
輪廻転生は、仏教的な不平等を説くいわば言い訳なのかも知れない。
宗教で言う「命」や「魂」は、未だにどういうモノなのかは分からない。

48 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 11:45:49
頑張って生きなさい 理解できない鎖と空間があるのです 結論はないです

49 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 11:55:27
宗教のスレ。こことは関係ない。

50 ::2006/08/04(金) 13:05:12
>>44
|
>>45
|ω・`)
>>46
|ω・`)
>>47
|
>>48
|ω・`)
>>49
確かに少し脱線気味・・。

51 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 13:25:16
ストラウドを読むといいんじゃないか。

人生は一回きりではないのではないか、っていう疑問は
これは実は夢で、夢が終われば覚めるのではないか?
っていうのと同じなんだろうな。

52 :(*_*):2006/08/04(金) 13:50:10
>1
貴方の命は貴方の父と母から受け渡され貴方の父と母は互いの良心から受け渡され、また互いの両親もそれぞれの両親から命を受け取りました。
過去を辿ると二人から、次は四人から、そして八人から、と一代ずつ倍々に増える人数が貴方の命の源と成り500万年繰り返して貴方の大切な命が有ります。
人生とは命の始まりから終わりを指す言葉ですが、その人生と言う命は500万年以上の受け渡しを経て貴方に渡された命で有り、他の誰も其れに入り込み事はできません。
従って輪廻転生は宗教が信者と言うお客を集めるキヤッチフレーズです。


53 ::2006/08/04(金) 13:55:05
>>51
バリー・ストラウド。本が高いので図書館で探して見ます。


54 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 13:56:43
>>1
何をもって「一回」と数えるのか。
1秒で「一回」と数えるなら、すでに何千万回と繰り返していることになるぞ。

55 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 15:22:33
>>53
素直だ。厚い本なので骨が折れるけど、無駄にはならない。
でも、答えは出してくれていないw
>>54
回数は問題ではないんだよ。でもって、回数を数えるとしたら死をもってだよ。
持続的なものは、一回と数える。そもそも持続的であるような(部分的であれ全体的であれ)
生き残りだけが意味をもつのであるから、実は「一回きりか」という問いは、
人生全体が終わるか終わらないかが問題になっている。

56 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 15:54:54
>>55
それなら、人生が一回きりであることは、定義によって明白ではないか。
それが一年で終わるか百年で終わるか永久に終わらないか、の違いだけで。
「人生に終わりはあるのですか?」とスレタイを変えるべきだ。

57 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 16:02:36
気の持ちようで如何にでも

58 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 17:30:23
あれ、おかしいぞ、俺の親が二人、その親が二人ずつ、そのまた親が二人とやってくと
過去にさかのぼって人口が爆発するぞ、なんで?

59 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 17:35:15
こどもが一人とは限らん

60 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 17:39:36
>>56
ここまでの議論の中で直観的な「一回きり」の意味が
明白になったのであって、このスレタイ=議論のスタートは有意義だ。

61 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 19:03:50
>>58
人間が死んでよかった。

62 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 19:29:42
もお、君の周りの他人が失墜するのは業だろうね。
でも、他人はそういう人にはそういう人の扱い方をすると思うよ。
そういう仕方とは君によくないことができる仕方なんだということだ。
君の業だと思ってそういう人を受け入れなさい。

63 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 19:31:11
人生は一回きりだとか、人は生まれ変わるとか
仮想と現実の区別をつけようだとか、そんなレスしか
繰り返されんよ。答えが分かってるのにそんなこと聞いて
て面白いか?ただ安心したいだけだろ?超つまんね(^ω^#)

64 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 19:33:04
賎民に言われたくねえよなぁ〜w

65 :sage:2006/08/04(金) 21:09:30
しかし現実だと思う

66 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 21:13:00


67 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 21:29:36
一回キリだ、死んだら無だ、と主張したがる唯物論者のいうことは真に受けない方がいい
彼らは「自分は知ってるつもり」なだけだ

死後の世界の有無なんて、今の現代科学で解明できるわけない
一昔前は紫外線赤外線の存在すら、人類は知らなかった
可視光線しかないと思ってたんだよ。それしか「見えない(観測できない)」から

観測できることが全てじゃない。感知できないからといって存在しないことにはならない

68 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 07:50:07
>>67
科学的な知に訴えるなら、死語の世界の存在は否定すべきだろ?
暫定的に。

69 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 07:52:53
否定するだけのデータは無い。
科学の立場では死後の世界を無視する。つまり語らない。

70 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 11:41:36
>68

否定はしない。疑いはする

71 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 11:44:36
人はそれをキチガイと呼ぶ。

72 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 11:48:48
だが、しかし、最先端分野は常にそうやって進化してきたのだ

73 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 12:26:13
>71

お前が、それを基地外と呼ぶんだろ?
何故ならお前自身が基地外だから

74 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 13:19:42
人生に続きがあると思うのなら仮説を立ててみろ。
できないなら帰れ。

75 :小松:2006/08/05(土) 15:07:38
>>74
続きなんてない。
同じ人生を繰り返しているだけ。

76 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 09:12:12
ブッダより、
全ては無常で有る、いくとし生きるものに繰り返しは何も無い。



77 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 11:31:57
「同じ人生を繰り返している説」は独我論。世界も他者もない唯識論。

78 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 14:48:44
人類発祥から何百万年も繰り返して受け渡しされた命に一度、死んだ者が入り込む余地など無い。
これは唯物論者も紫外線、赤外線も関係なく当たり前のことです。

79 ::2006/08/08(火) 16:05:17
輪廻転生を信じない宗教者は、自分で考えることを放棄している。他力に寄り、自力を鑑みない
者は、世界の混乱について目を塞いでいる。

仏教もChrist教もIsram教も、初め教えられた祖師の教えを曲解して聖典をつくりあげている。
どの祖師も、人間は物だ、何をやっても行き着く先は同じだ、とは言わなかったはずだ。

80 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 22:22:32
?輪廻転生を信じない「無信論者」は、の間違いでしょ。
でも来世はないよ。


81 :でカルト:2006/08/08(火) 22:26:10

ないこともないよ。




82 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 22:32:23
>>80
来世はないに等しい。仮にあっても、記憶がないもんね。
そら、別人と同じなり。www


83 :でカルト:2006/08/08(火) 22:39:04

あると思えばある。ないと思えばない。
わかるかな?_




84 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 00:02:47
>>83
うざ。

85 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 17:46:55
来世はあると思っても、ないと思ってもないよ。
理由は>78に書いてある。
>78が理解できなければ救う術がないな、




86 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 18:20:18
人生は繰り返しとすると
世界の始まりはどうなるのですかね?
繰り返しと考えると世界の始まりは
すべてのものの誕生で
人間だけとしても、繰り返すのであるから
人間の数はかわらないことになる。
 
わからん・・・教えて偉い人



87 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 21:00:01
>>86
それで輪廻への疑問になるかなあ?
「突然変異で生じた最初の人間は男か、女か?
またそいつはサルと交尾して子供を作ったのか、
わからん・・・教えて偉い人」と言うと、
ダーウィンへの批判になるのかな、みたいな感想。w

88 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 21:05:15
>>80
来世は未来だとしたら、時間軸が空間軸である以上ないとも言えるが、あるとも言える。

89 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 21:09:13
>>83
良く分かるよ。
証明のしようのないものは、あると考えてもいいし、ないと考えてもいい。

90 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 21:09:32
アダムとイブを想定しなければ繰り返しは少なくとも銀河系規模で起こる
と考えねばならない。ということだよね。
知識に乏しいが人間は進化に乗っていて、かつ、生命の誕生は地球の変化の一部であり
かつ、地球は少なくとも太陽と月の影響下にあり、かつ地球には隕石も飛来するので。

91 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 21:26:34
やだよ、また地球人に生まれたいよ。

空気のない世界で生まれた初めての生命なんてやだよ。


92 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 23:55:55
生まれてくる時、無いのは記憶と自我である、
その他は全部、新品で備わってる。
これが来世って言うやつだ。

しかし本とは他人の記憶とか自我より深い意識の中へ帰るだけです。



93 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 18:18:13
そーいえば


94 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 22:28:34
一回きりです

95 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 02:20:03
いまのところは1回だけです。将来は若返って、記憶も不要なものを整理し、
幾回も違う人生を送ることも可能かも知れませんが。

96 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 03:10:46
2回目3回目が証明されたことはない。
だから1回きり。
死が現世(うつしよ)と別つまで。

97 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 03:30:38
猫は死とゆう概念がないってテレビてゆってたね
死とゆう概念が人になかったらどんな感じなんだろう

98 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 03:35:14
オレは2ch内で毎日永劫回帰している気がするんだがw

99 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 08:10:46
>>97
猫には概念一般が帰属させられないと思いますが、どういう意味なんでしょうか。

100 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 18:48:25
少し前に前世の記憶のある子供のことを報じてたね
ダライ・ラマではないけどそういった(断絶状態での)記憶の継承ってのには興味があるねぇ
その一方で(あの世から御出でになるとか)一種のコミニュケーションが成立するのとの相関が
ほとんど論じられないとこにオカルト的胡散臭さがあるしね

101 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 15:46:23
来世を思う者達は命の大切さを軽んじる為に知能の発育が妨げられます。
ご飯のお代わりは有っても命のお代わりは有りませんので大切に使いましょう。

102 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 15:53:15
僕は、募集に来ました。
二つと無い、素晴らしい掲示板の、メンバー(常連さん)の募集です!
この掲示板で放談や議論をしているとディベート能力が身につきます。
意味のあるトーク、ディスカッション。ネット上にそうはありません。
絶対に手腕が養われる。
ネットの時間を意味ある時間にしたい人へ。
変哲な勧誘ではありません。僕の今の、熱き思いを伝えました!

        ↓アドレスです↓
http://www3.ezbbs.net/28/sinsisou/

103 :未来プロジエクト:2006/08/28(月) 18:57:43
±S.S.R.D±さん
哲学の意図通り、理に叶わぬ無駄な論議でなければ参加しましょう。

104 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 20:17:49
2回目3回目4・・・は、ありえない。
死んだ人の自我はもう無いのである。
しかし自我が消滅したから来世が無いとは言い切れない。
自我は、その個に発生するものであるからである。
死んだ人の自我の様に、また違う自我が発生するのである。
この事が分からない人は一回だけの超偶然の自我だと錯覚するのである。
自我を得るにはそれ以前の共通の何か(意識)によるものである。
これは不滅です、そして、またも自分がこの世に存在しているのである、トホホ
ただ前回よりは良い世界になっている・・・先人の苦労の賜物であると感謝しる。

105 :未来プロジエクト:2006/08/28(月) 21:07:47
人生を一生と言うのは人生が一度限りだからですね。
自我は産まれて物心が付き始めると育てる者と社会に依って植え付けられます。
この因習の受けたしで人類史が創られます。
前回よりも良い世界だと思うのは先進国のエゴで七割以上の国々は悪く成っています。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)