5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【語ろう】『世界』とは?【本気で、だ】

1 :トリハ:2006/08/06(日) 15:28:26
定義の根本たるもの。
思索において避けて通れないもの。
そして全ての概念の中で最も不定形なもの。

ありふれた議題かもしれないが、答えを出そうじゃないか。

 ・・・・・・語ろう。

2 :トリハ:2006/08/06(日) 15:32:35
『世界』という言葉に、想起されるイメージは絶対に単一ではない、よね。
さて、イメージではなく本当の『世界』とはなんなのか。
あるいは「イメージ」こそが世界なのか。
私としては、後者の考えなわけですが。

3 :トリハ:2006/08/06(日) 16:01:25
『世界』を考える上で、私は『私』も考える。
何故なら『世界』を『世界』と呼ぶのは私だから。
「私が居ない」とした時『世界』は在るのか?無いのではなかろうか。
『私』において『世界』に先じて『私』が在るのだから。
ならば「私において」という条件をなくした時、問いの答えはどうなるのか。
やはりその答えは 無いのではなかろうか、 だ。
『世界』とはその全ての要素が「主観に定義されたもの」だ。
「主観とは即ち、いかなる場合においても、私以外では有り得ない」故に、
『私』なくして『世界』は成り立たない。『私』を除外して『世界』は「発生しない」。

これは物理的な観念から見ると、明らかにおかしい論理となる。
しかしこれは解決し得る問題だ。何故なら物質は『世界』に含まれない。
『世界』を名付けるのは『私』であり、『私』は『世界』に「物質的側面」を含んでも、
「物質」そのものとしての性質は含まない。

4 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 16:04:37
何? 経験的観念論?
そうだとしたら俺らにそれを語ってどうすんの?

5 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 16:33:00
岩波の雑誌だろ。


なんで二重カギなんだよ。

6 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 17:26:47


7 :考える名無しさん:2006/08/10(木) 12:47:39
何故荒らしは荒らすのか。興味無いなら流せば良いのに。

8 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 03:27:23
age

9 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 10:09:55
お盆だな

10 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 12:22:46
カントとハイデガーを読むといい。

11 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 14:29:20
Socrates、Platon、Aristoteres、Ruter、Hagel、Kant、Heidegerを読むといい。

12 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 15:27:06
1 :トリハ:2006/08/06(日) 15:28:26
定義の根本たるもの。
思索において避けて通れないもの。
そして全ての概念の中で最も不定形なもの。

ありふれた議題かもしれないが、答えを出そうじゃないか。

 ・・・・・・語ろう。


うわ・・・・厨くせえw

13 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 15:43:54
>>11
ソクラテスを読めって、わけわからん不可能を強要するな。

14 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 16:17:23
わざわざプラトンと分けてるあたりがいいな。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)