5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

哲学の現状:アメリカとヨーロッパ

1 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 12:23:38
現在、哲学の中心は、アメリカにあるのか、それとも、いまだにヨーロッパにあるのか、具体的な根拠を挙げながら、
皆さんの意見を書き込んでいくスレッドです。

2 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 12:30:55
フランスでしょ

3 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 12:31:56
イタリアじゃね?

4 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 12:36:49


5 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 12:39:28
分析哲学の拠点はアメリカでしょう。
そして、宗教哲学に関しても、アメリカでしょう。なにしろ、キリスト教の中心は、今や
ヨーロッパ大陸ではなく、南北アメリカ大陸ですからねえ。

6 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 12:50:14
ギリシア哲学は、イギリスだね。

7 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 12:58:36
形而上学に関してはどうなの?

8 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 14:46:51
純粋に量だけで言ったら圧倒的にアメリカ。
哲学人口密度でいったらオーストラリアか
もしれないが。当然、主流は分析系。


9 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 15:06:21
質から言ったらどうよ?

10 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 15:09:17
ドイツやフランスは、どうなんですか?

11 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 15:16:09
人間の馬鹿さかげんにはほとほと呆れてものもいえない。自然にできないのか?

12 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 15:16:28
ドイツは、なんだか、硬直化している感じがしますね。フランスは、現代思想は
華々しいですけど、古代や中世や近代哲学に関する手堅い研究はいまいちではないでしょうか。

13 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 15:20:43
目をさませ

14 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 16:21:25
イタリアは?

15 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 16:22:07
オーストリアっていうか、ウィーン大学は?

16 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 17:34:51
>>12
>古代や中世や近代哲学に関する手堅い研究はいまいち

そんなことない。結構盛ん。文献学重視ならヨーロッパの大学にいくべし。

17 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 21:04:32
>>14
イタリアというかイタリア系は大陸系、分析系ともに盛んでバランス取れてる感じ。
大陸系の伝統を生かしつつ分析哲学やってますみたいな感じも多い。

18 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 21:37:21
Peano や de Finetti を生んだ国ですね。

19 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 21:58:03
北欧諸国も忘れずにね

20 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 22:09:06
>>!6
古代、中世、近代、それぞれ、どこがいいんですか?

21 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 00:37:23
>>16

そうすると、何を重視の場合、アメリカに行くべきですか?

22 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 00:51:41
>>21
行くって留学するなら、アメリカとイギリスは学費も生活も高くつくよ。

23 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 01:09:12
お金がかかっても、最も研究上有益なところに行きたいと思っています。
英語で哲学の議論ができるようになりたいのです。

24 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 01:15:34
>>23
君には哲学をやる才能が有りそうだな。(才能=金) とても良いことだw

25 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 01:28:18
近代哲学に関しては、やはり、フランス系はフランス、ドイツ系はドイツ、イギリス系はイギリスでしょ。
古代と中世に関しては、どうなの?

26 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 02:02:04
北欧諸国っていい研究者がいるの?

27 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 02:41:38
哲学的には
 オーストラリア>>>EU
てとこか・・・

28 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 02:42:32
>>27
>オーストラリア>>>EU

なわけねーだろ

29 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 02:46:19
オーストラリアって、シンガー以外、誰がいるの?ほとんど分析系?

30 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 02:48:35
オーストラリア
英語圏でいまいちな連中が飛ばされる僻地。田舎者の集まり。

31 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 03:19:52
ここは田舎者全員集合かw

32 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 07:39:40
>>29
アームストロング、チャルマーズ、ジャクソン、スマート、プリースト
形而上学と哲学的論理学は特に強い。

33 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 08:47:29
形而上学というのは、伝統的な古代・中世的な形而上学ではなく、
分析的形而上学のことですか?それだと、アメリカにも、プランティンガがいますよね。

34 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 09:06:32
世界的には哲学≒分析哲学になってしまったんだなあ。

35 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 09:12:51
日本派では、哲学≒分析哲学ではないという含意があるの?

36 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 09:40:29
>>32アームストロング、チャルマーズ、ジャクソン、スマート、プリースト

それぞれ、どの大学にいるんですか?

37 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 09:54:05
>>30
「飛ばされる」って、みんな生粋のオーストラリア人だろ?

38 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 10:30:17
海外の哲学科に留学すると、Japanese Philosophyはどういうものなのか、と聞かれることが多いですよ。
西洋哲学研究以外に、日本独自の哲学があると思っている人が多いみたいです。これは、たぶん、どの国の留学生も聞かれることではないのだと思います。

39 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 11:46:13
オックスフォードやケンブリッジやハーバードは、哲学のどの分野においても一流ですか?
それともけっこう分野的に偏っていたりするのですか?

40 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 12:00:53
>>38
J-Philospohyなら永井とか野矢とかいるだろw

41 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 12:03:42
>>39
>それともけっこう分野的に偏っていたりするのですか?

どれほど一流とされている大学でも、
どこかしら偏ってない大学なんてないよ。

きちんと勉強したければ、ネットぐらい検索して、
どんな教員がいてどんな研究をしているか、
ある程度把握してから、自分にあった大学を選ぶべき。

適当に選べば後で必ず後悔する。

42 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 13:09:35
アームストロングとかプランティンガとかって
おまえラ話古過ぎだろ。今の日本は鎖国状態なのかよww

マヌケな留学アドバイスしてるハゲもいるしw

43 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 13:13:31
また荒らしかよ

44 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 13:23:31
はい   全部自演
ここ最近の新スレは全部バカがたてた自演の産物

45 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 23:05:15
>>18

Peano や de Finetti ってどういう人?


46 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 23:19:18
Peano は自然数論の公理化で有名。
de Finetti は確率の主観的解釈で有名。
ともに純粋な哲学者ではないが、哲学的に重要な仕事をした。

47 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 23:44:54
なるほど。イタリアは宗教哲学や、古代・中世哲学でいい研究者が
いると聞いたことがあるのですが、具体的に御存知の方、いらっしゃいますか?

48 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 02:00:48
イタリアはバチカンがあるだけあって、キリスト教系の宗教哲学や、中世に関する研究は強い。

49 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 08:15:26
日本には、イタリアの哲学者が講演に来たりすることは
非常に少ないと思うのだけど、どうしてだろう?

50 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 11:18:03
残念ながら、イタリア語のできる哲学研究者がかなり少ないからです・・・


51 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 11:22:39
なるほど。イタリア語ができる哲学研究者って誰?

52 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 11:24:25
米山さんとかw

53 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 11:41:04
上村忠男とか? 専門は歴史寄りだけど。

54 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 01:17:49
ヴィーコにクローチェ、グラムシ。
歴史哲学ばっか。イタリアも遅れてたから必死だったんでしょ。

55 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 01:20:50
そういうものはそういうものとして考えたらどうですか。

56 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 03:09:49
ジャニオタどもは瞬間湯沸かし機なみにキレやすいブス集団。
きょうお絵描きチャットでコケにしてたら数秒でシャットアウトしてきやがった(笑)

57 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 14:03:15
アメリカに、優れた現象学者はいますか?

58 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 14:12:53
中心とかいう以前に、哲学に関する共通理解というか共通了解のような
ものはあるのだろうか。
このまえ世界天文学会とかいうところが「冥王星は惑星ではない」と
決めたけど、ああいう組織って哲学にはないわけでしょ。


59 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 14:27:09
様々な大きな学会はあるわけで、学会ごとの大まかな共通了解はあるでしょう。
そして、それらの共通了解の積み重ねによって、哲学全体に関しても、
或る程度の共通了解はあると考えていいのではないでしょうか。

60 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 14:33:46
>>57
沢山居ますよ。例えばこの雑誌に。
http://www.springerlink.com/content/0085-5553/

61 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 14:40:22
>>60

情報ありがとうございます。特に名の通っている人だと、どういう人になりますか?

62 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 14:45:06
>>61
右側の
Editorial Board
をクリックすると編集委員が出てきます。
そこに名の挙がっている人は著名な学者が多いね。
個々の学者については検索するなどして自分で確かめてみよう。

63 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 18:17:28
Editorial Board

Editor-in-Chief:

John C. Sallis
Dept. of Philosophy, Pennsylvania State University, University Park, USA

Editor:

James Risser
Seattle University, WA, USA


Editorial Board:

Peg Birmingham, DePaul University; Walter Brogan, Villanova University; Samuel IJsseling,
University of Leuven; Joseph Kockelmans, The Pennsylvania State University; David Farrell Krell,
DePaul University; David Poggeler, Ruhr-Universitat Bochum; William Richardson, Boston College;
Paul Ricoeur, Universite de Paris/University of Chicago; Richard Rojcewicz, Point Park College; Dennis J. Schmidt,
The Pennsylvania State University; Calvin Schrag, Purdue University; Charles E. Scott, The Pennsylvania State University

ポール・リクールがいる

64 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 05:57:35
なるほど。情報ありがとうございます。

65 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 06:43:47
アメリカの学生はヨーロッパに留学する人がいるけど、
ヨーロッパからアメリカに留学する人はあまりいない。
それがすべてを語っているのではないか?

66 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 07:53:27
>>65
ワロタw

67 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 09:46:39
日本の学生はヨーロッパやアメリカに留学する人がいるけど、
ヨーロッパやアメリカから日本に哲学のために留学する人はあまりいない。
それがすべてを語っているのではないか?

68 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 10:07:02
>>67
オコッタ ゴラァ

69 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 11:05:17
>>65
>ヨーロッパからアメリカに留学する人はあまりいない。

そんなことないです。ヨーロッパの学生は、英語圏でも仕事を
見つけようと必死です。

70 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 11:38:42
>>69
レベルの裏づけとしての留学先の話をしているのに、
仕事の話を持ち出すとややこしくなる。

71 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 11:42:40
>>70
しかしアメリカよりヨーロッパの方がレベルが高い、
なんてのは全くの妄想だよ。
分野によるとしか言いようがない。

72 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 11:57:14
>>71
どの分野ではどうなのか、多少詳しく御教示いただけないでしょうか?

73 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 11:58:24
>>69
ヨーロッパはレベルが高いから、アメリカで仕事を見つけることができるということではないのですか?
アメリカの大学で育った人がヨーロッパで哲学の仕事を見つけるというケースは、
あまりないのではないですか?

74 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 12:27:19
日本に世界的な哲学者がいないのは、言語の壁だけのせいですかね?
どうもそれだけではないような気がするのですが。

75 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 12:30:27
>>73
レベルが高いからではなく、
アメリカの方が条件のよい職が見つかるから。
もちろんヨーロッパの出身だと(英語以外の)自国語が
堪能という点で有利になる。
これは、哲学を含む人文科学の世界でも言えることなんじゃない?

76 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 12:31:08
>>73
給料が違いすぎる


77 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 13:03:02
アメリカとヨーロッパを比べると、アメリカの方がそんなに給料が高いのですか?
一般的に、アメリカの教授は日本の教授よりも薄給だと聞きましたが。

78 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 17:03:28
ヨーロッパ(大陸)から英米圏への留学だったら
沢山いるじゃんか。
なんか恐ろしく世間知ラズの人間が多いみたいだな。

79 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 21:55:04
この板の趣旨は、イギリスも含めたヨーロッパと、アメリカとの対比ということではないですか?
それでも、哲学の留学生はたくさんいますか?

80 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 22:02:07
ロシアって全然聞かないけど、どうなんですか?

81 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 22:02:54
なんだって、端的に西洋であるべしって命じるのか理解できん
きっとその人の決りとかそんなところ?

82 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 22:09:02
>>79
なんでも好きなように対比すればいいだろ
何の意味があるのか知らないけど

83 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 22:18:15
東大はハーバードと仲良し。
京大はヨーロッパと仲良し。

とか、風の噂。

84 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 22:49:24
だから何の根拠もないわけ。

85 :考える名無しさん:2006/09/02(土) 06:21:45
歌手沢尻 CD発売前に売り上げ記録

 女優沢尻エリカ(20)の歌手デビュー曲「タイヨウのうた」が、30日の発売日を前に
「着うた」のダウンロード数で50万件を突破、早くも1億円を売り上げたことが
29日、分かった。
発売元のソニーによると、CD発売前では史上最高の売り上げを記録。
この勢いに乗り、歌手として“最初で最後”の歌謡番組に出演することも決まった。

 沢尻は、TBSドラマ「タイヨウのうた」(金曜後10・00)で演じている
主人公・雨音薫名義で歌手デビュー。CDは発売前日の29日夕から全国の店舗に並んだ。
東京・タワーレコード渋谷店では特設コーナーが設けられ、多くのファンが手に取った。

 CDの初回出荷数も、最近の新人では異例の15万枚以上。
追加注文も相次ぎ、この日までに5万枚を超え、発売1週目で売り上げ20万枚に
達するのは確実だ。

 そんな中、TBSの音楽番組「CDTV」(土曜深夜0・55)に出演することが決定。
収録はこれからで、現段階では9月9日放送予定。
関係者によると「おそらく“最初で最後”の歌番組出演になるだろう」というだけに、
注目を集めるのは必至。どこまで旋風を巻き起こすか計り知れない状況だ。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/08/30/01.html ※一部抜粋


86 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 10:42:02
いま、海外に行ってまで学ぶ価値のあるような、大家ってそもそもいるの?

87 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 10:57:34
>>86
いるよ。

88 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 11:21:22
例えばだれ?

89 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 12:51:13
>>88
Dieter Henrich
Ernst Tugendhat
Karl-Otto Apel

90 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 12:56:42
たま〜に日本にも武道の歴史や仏教・神道を学びにきましたとかいう留学生もいるにはいるけど

91 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 13:27:34
>>89
田舎者発見。

92 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 13:58:06
でも大家だよな

93 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 00:42:23
アーペルっえもう死んでんじゃねえの

94 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 01:26:42
Tugendhatってたしか今チリに住んでるんじゃないの?


95 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 03:16:16
ヴァルデンフェルスなんかは?
あとアクセル・ホーネットとか

96 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 06:46:36
そういう大家のところに留学すると、一対一で論文指導とかを
してもらえるものなのですか?それとも、忙しくて放っておかれるものですか。

97 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 10:46:53
>>96
いろいろだよ。ただ沢山指導学生を抱えているような教官は
それだけ一人あたりの指導に割いてもらえる時間は少なくなる
と考えた方がいいだろう。

98 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 13:44:41
トゥーゲントハットなんて渋いところをついてくるなぁ

99 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 13:56:02
(「今日のぼやき」[2000.3.6]より引用)
宮台真司(みやだいしんじ)君や、その他のまだ、ポストモダンを 言っている人たちがいるようですが、残念ながら、
もう世界規模では捨てられた思想です。今の 37歳ぐらいから上の人間が、感染している病気です。
東なんとか君の本など、どうせ何をいいたいのか、なにを、かいているのか、わけがわかりませんから、ご心配なく。
はじめから、この人たちは「読者にわけが分かるようには」書きません。

「 大正デモクラシー」のころの(ロシア・ボルシェビキ革命の世界的、影響です)からの「新カント学派」の影響で、
とにかく訳(わけ)が分からないように書く。読者より自分の方が頭がよいように思わせるように書く。
これが、この手の人たちの本性です。愚劣きわまりない伝統であり、日本知識人の劣勢遺伝子のかたまりです。
室町・鎌倉期の五山(ござん)の僧侶たちも、こうだったのでしょう。 かれらは、仏教の坊主(僧)だったのに、
何と朱子学(南宋学、儒学)の本をよんで、分かった振りをしていた、おもしろい人たちでした。
これと、今のおフランス思想かぶれの残党たちは、よく似ています。
じつは、フランスでも一番頭のいいのは、ドゴール主義者(ゴーリスト)の政治知識人たちです。ゴーリストたちは、
フーコーらのような、人文(じんぶん)主義の衒学(げんがく)趣味ではなく、本気で「どうやったら自分たちは
アメリカの支配から脱出できるのか」を国家戦略研究所に集まって、研究しつづけているのです。

 日本人のような、東アジアのモンゴリアン・インディアンには、フーコーぐらいが、文化輸出するのに、丁度いい、と、
考えていたのです。フーコー自身が、来日したとき、「ク、ク、ク」とわらいながら、そういうことを、吐いています。
(引用おわり)


100 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 18:43:48
100

101 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 12:40:28
マッキンタイアー

102 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 14:34:42
研究だけでなく、生活全体の楽しさや観光のことを考えると、
ヨーロッパの方が留学するには楽しいでしょ。

103 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 03:44:42
>>102
そうかもしれませんね。ただ遊びすぎる危険もある。

104 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 01:55:52
age

105 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 04:03:55
ageage

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)