5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【99.9%は仮説】

1 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 18:28:40
どうぞ

2 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 18:29:49
思い込みで判断しないための考え方

3 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 18:29:56
0.1%はやさしさ

4 ::2006/08/31(木) 18:33:59
飛行機がなぜ飛ぶのか?実はよくわかっていない
世界は仮説で出来ている
自分の頭の中の仮説に気づく
仮説は180度くつがえる
仮説と真理は切ない関係
大仮説はありえる世界
相対的に物事を見る
すべては仮説にはじまり、仮説に終わる

5 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 18:46:30
人生の99.9%は苦節

6 :一言居士:2006/08/31(木) 19:36:36
題名が「99.9%は仮説」である理由は、「100%仮説」ならそれは仮説でなく定説というから。
100%仮説だと思うが、そのこと自体も仮説かもしれないというので、この題名になったのだと思う。
要は懐疑論ということである。

7 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 19:39:09
タイトルだけみて「何を今更」と思って読まなかったけど、面白いの?

8 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 19:50:13
飛行機の話だけは面白い。でもそれ以外はクソ。

9 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 21:40:05
ひとつでも面白いとこがあるなら現代思想の本より遥かにマシだな。

10 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 08:13:00
自我大きすぎ。
目にやさしいことはたしか。

11 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 15:55:56
最近は対話形式やら易しい言葉などで素人にも分かり易い本が多いから
俺のようなバカにはとてもおもしろく感じられた。


12 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 17:52:27
仮説の上塗りかよ、言葉遊びにしか過ぎない。
一面からの観測だけで実在しているという愚かな考えはおまいだけ

13 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 19:05:04
一般人むけの本としては、かなり良いと思ったけど。

14 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 20:47:56
冥王星の消滅を予告した画期的な本です。

15 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 13:00:35
理系の知識があるほうが楽しめると思います。
私が出会った中でも本当にすばらしい内容でした。

16 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 22:42:21
 光文社新書という一般向けに出された中では「99.9%は仮説」は、良い方で
あると思う。ただしあまりに一般向けに出されすぎてわかりやすい反面、説明
的ではない為、説得性が薄く感じる印象(表面的にはという意味ではある)が
あった。それは正直感じた。しかし本当のところ、きちんと読んだ読者は極め
て少ないと思う。
 もっとも素人的な感情論で言ってるなら、この本で紹介されていた、ファイ
ヤアーベント「方法への挑戦」を読破してから出直すべきではある。そもそも
立ち入って論理的検証を重ねていけば、「思い込み」や「決め付け」による偏
見が存在するし、意識なるものを過信しすぎている。反ポパー派である、ファ
イヤアーベントに敬意を表している著者であるし、マッハやトマス・クーン程
度は読んでおいた方がきちんと内容が理解しやすい。
 論理的検証が少ないことが実証主義的な読者層の大いなる「臆見(トグサ)」
に基づいた反論が出るのは当然である。

17 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 22:53:02
 エジソンではないけれど、99%の努力と1%の霊感(インスピレーシ
ョン)が人間の科学的実験検証の現場の実態ではある。
 ほとんどの人間の知の現場はこんな感じ。それを99.9%を「仮説=努
力による論理的実験、努力の結果」と言い換えればわかりやすい。
勿論例外はある。ニコラ=テスラの様な天才的知性はエジソンの上記の
知の範疇を逸脱していた人物で、エジソンは相当無意識的に恐怖してい
たと思う(現代であればサヴァン症候群のケースと思うが)。それこそ
、人間は対象に恐怖すれば論理のすり替えを非論理的に行う矛盾した存
在である。感情を完全に排除することが不可能であるし、非理性、非論
理的な直観めいたもとが存在することを、フッサールはしつこく追及して
いる。ある意味フッサールも同じことに気づいていた様で、志半ばで死
んでしまったけれど、そのことを声を大にして追求している哲学者が出
てないことがちょっとさみしい。

18 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 22:55:50
あっ、フーコーが似てるかもね。本人は方法論としか言わなかったけれ
ど。

19 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 23:01:17
そもそも俺はポパーを「引きこもりの実証主義者」と思っている。
 その意味では寺山修司ではないけれど一度くらい「書を捨てて街に出
よう」と言いたい。

20 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 01:20:47
実用的近似度の問題だろう、整合性や反証とかもあるが。

21 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 01:28:32
>>19 せめてデカルトのなをあげてちょ

22 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 06:26:55
相対性理論と相対主義がゴッチャになってるのは痛いな。

23 :16:2006/10/01(日) 09:24:54
 相対性理論はアインシュタインが「光」という絶対的機軸があるから、
成立しているわけで、マッハは相対性理論の機軸を作ったと言われてる
がアインシュタインの相対性理論には批判的であった。「光」という
絶対軸を設定したからだ。その後、ブラックホールの発見で、光の速度
と方向すらも絶対ではないことが分かってきたわけであるし。
 認識論的には、あるゆるがない絶対的機軸を「あえて便宜上」設定し
て理論構築するか、全ては無意味と断定して好き勝手生きるかによって
相対性理論的か相対主義か分かれてくる。
 デカルトはあるゆるがない「絶対機軸」のコギトを発見した功績は
大きいと思っているが、それ故にその後の悪影響も大きい。フッサール
も相対性理論は相当気にしていたらしい(同じユダヤであったせいか?)。
フッサールは「絶対機軸」の設定にうるさく説いているが、それは、
判断がコロコロ変わっては記述が混乱する、などの危険を避けたいから
であってデリダが批判する様な論理の硬直化があってのことではない。
理論は「便宜上のある前提」があって始めて成立しうるということを言
いたいだけだ。

24 :16:2006/10/01(日) 09:33:58
>>22の言わんとすることは俺自身はわかって書いてたが、確かに「99.9%仮説」
はこの辺の混同がある節がある。この大宇宙において「絶対機軸」を構築する
ことは「不可能」である。それが相対主義者の考え方であろう。されど、この
地球に現状縛られている人間という存在が、「便宜上前提」であるなら、そこに
は関係性の機軸は実用に足りうると俺は考えている。従って、人類が宇宙にまで
足を運びたいという凄まじい意思は揺るがない信念を持ちたいという心の現われ
であろう。
 その星々によって物質の挙動が変わってくることをまざまざわかってくる。
このサイトをみてごらん。
「惑星の旅」
http://jvsc.jst.go.jp/universe/planet/

25 :16:2006/10/01(日) 09:37:34
いずれにしても俺は、ガチガチの相対主義者ではないし、しがない一匹
の人間にすぎないわけだから、分かる範囲でこうじゃないかという程度
で結構かと思っている。

26 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 21:13:55
>>25
でも、それを法則にはできないんじゃないのかな。

27 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 23:27:38
じゃあ哲学はあんまり役にもたたないわけで空気を読むことが大切ってことだな
数学やれ数学

28 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 19:47:36
>>27
なんで数学やれってことになるのか意味がわからんw

29 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 01:35:33
何事にも法則は存在しないという仮説を立ててみようか

30 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 13:40:51
それは何事にも法則は存在しないという法則を立てている

31 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 02:55:32
科学とは100%ではなく、99.9%のこと。
反証について確実に精密に検証できると勘違いしているやつがいるが
価値観が誇張されているからこそ一致するのであって仮説の解釈の
仕方では反証できない場合もありえる、具体的には極限な状態での検証で
あって科学では極限になるほどいい加減で曖昧でデタラメの学問になる。

32 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 03:22:03
100 % 現 実

33 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2006/11/13(月) 03:39:20
じゃあ、これは?

わたしは、最初それとは気づかずに超越論(http://pub.ne.jp/lewd_mistress/?entry_id=390210)に依拠して正当性を追究していたんだが、
デカルトが失敗していることに気づいて非超越論(http://pub.ne.jp/lewd_mistress/?entry_id=390211)が正しいと思うようになった。
超越論、非超越論という用語の(わたしの)使用法についてはhttp://pub.ne.jp/lewd_mistress/?entry_id=398179を参照してください。
ただし、課題(http://pub.ne.jp/lewd_mistress/?entry_id=390338)はいろいろとある。

34 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2006/11/13(月) 03:50:19
>>31
科学の側にいる者や科学を理解している者は「科学は絶対ではない」と言うんだが、じゃあなぜ科学を正当化したり、宗教を攻撃したりしているんだ?(これは宗教から科学に対しても言えるが)
結局のところ両者は同質で、一般人が伝える歴史を真に受ければ、昔は宗教的説明がよく馴染んで、今は科学的説明がよく馴染んでいるだけということになるんじゃないか?

35 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 04:48:58
>>34
科学は時に詭弁を繰り返し言い回しで正当性を計ってきた歴史があるだろ。
ニュートン力学は現状でも100%間違いないしと現在の科学者は説明するしw
科学の捉え方は末端の学問ごとに違うのではないのか?
科学の定義すら科学の側にいるもので意見が異なるのは何故なんだ?

36 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 05:06:49
ぐだぐだ感想を述べる前に、きみたちは、まず国語を勉強しなさい

37 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 15:29:45
>>36
釣り乙

38 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 08:00:45
ほーっ、ホアエズオドプゲラプゲラレンチョピピレンチョピヒラレンチョピピーッ!!

アーッ!! 

ホアーッ!!


39 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 15:25:47
俺が今、喉が渇いているのは真実です
あと、暇です

○○勉強しなさいとか個人にとって有益かどうかを無視して命令だけして、自分だけ気持ちよくなっている奴は鬱陶しいです

個人的に国語を勉強する時間があったら、他に自分がしたい事や、自分で決めた誰かに喜んでもらえる事をした方が、幸せになれると思います

40 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 05:46:42
>>38
教養は隠すように。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)