5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★ラカンと愉快な仲間たち セミネールV★

1 :考える名無しさん:2006/09/05(火) 21:54:44
ラカンと愉快な仲間たちについて語りましょう。

■素人のためのラカン入門書一覧
総合・・・ネットで読めるのでまず「日本一わかりやすいラカン入門」斎藤を除いてみれば
 生き延びるためのラカン 斎藤環 http://www.shobunsha.co.jp/
 現代思想冒険者たちSelect 鏡像段階 ラカン  福原 泰平 (2005/04/13)
新宮派
 精神分析学を学ぶ人のために 新宮一成・鈴木國文編(2004/11/10)
 知の教科書 フロイト=ラカン 新宮 一成 (編集)(2005/05/11)
 ラカンの精神分析 新宮 一成 (1995/11)
哲学派・・・もはや哲学ではジジェクのラカンがスタンダード?
 イデオロギーの崇高な対象 スラヴォイ ジジェク(2001/01)
 ラカン 哲学空間のエクソダス 原 和之(2002/10)
藤田派・・・入門書?
 人形愛の精神分析 藤田 博史(2006/03)
お試し・・・さわりだけならこの当たりから
 「寝ながら学べる構造主義」 内田樹 (2002/06)
 「現代思想のパフォーマンス」内田 樹(2004/11/13)

セミナールT http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1087470797/l50
セミネールU http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1134738439/l50

2 :考える名無しさん:2006/09/05(火) 22:23:51
とりあえず「セミナール」を「セミネール」に直したのは
進歩かね。

3 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/05(火) 23:32:16

またーり進みますように・・・

4 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/05(火) 23:43:50
前スレの>>998さん

少しどころか、おおいに役に立ちました。(日本ラカン協会の情報)
おそらく私の勉強不足などはとうに見抜いてらっしゃると思いますが、
今後もご指導おつきあいよろしくおねがいします。

>>3
ぴかぁ〜さん、私もそう望んでおります。
コテハンはつらいところもありますが、のんびりまたーり行きましょう。

5 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 00:02:44
新スレ来てみたら、いるのは馬鹿ふたりかよ。
このスレの未来も暗いね。馬鹿ほど新しい物好き。

6 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 09:46:12
オマエモナ>>5

7 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 11:19:25
もしかして前スレでコテ粘着してたのは>>5一人の自演?

8 :考える名無しさん :2006/09/06(水) 15:55:11
はやいな、もうVかあ・・・。

9 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 17:29:49
むつかちいことちってるちろうちょってちとのびゅんだゃいにりゃいだにゃ

10 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 19:37:25
↑ 誰か翻訳頼む。

11 :考える名無しさん :2006/09/06(水) 21:59:15
むつかちいことちってる、ちろうちょってちとの、びゅんだゃいに、りゃいだにゃ

12 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 22:07:58
自己翻訳乙。


13 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 22:23:06
■9月28日発売・単行本
対象関係(上)
ジャック・ラカン著 ジャック=アラン・ミレール編 小出浩之ほか訳
A5判上製カバー装304頁

■2006/09
S. ルクレール 向井雅明訳
精神分析すること
無意識の秩序と文字の実践についての試論
4-6版 224頁 2730円
誠信書房
ISBN 4-414-40418-5
ラカンがセミネールでも参照した必読の書

■11月刊行開始
フロイト全集 全22巻・別巻1
新宮一成+鷲田清一+道籏泰三+高田珠樹+須藤訓任【編集】
※版元紹介文:「精神分析」誕生から百年、フロイトが現代思想に与えた影響は
余りに大きい。全面的に見直された訳語、正確な訳文、過去の研究を集約した注解
により、21世紀のフロイト像を提示する本邦初の全集。

14 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 23:12:16
>>12
ほっとけ。宇宙語は理解不能。らりってるんだろ。
宇宙人は馴れ合い版へどうぞ。

15 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 23:35:47
>>11
→難しい事言っている素人とかいう文大嫌いなんだけど

16 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 23:58:20
>>15
ナイスな逐語訳。さらに意訳すると

→馬鹿なくせに難しいことをはったりで言っている「素人」さんとかいう人の書いた文、大嫌いなんだけど。

ってことになるな。「素人」はしばらく放置プレイだな。

17 :考える名無しさん :2006/09/07(木) 01:07:12
相変わらずレベルの低い陰性転移をしてる香具師がいるなあ。

18 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 01:07:31
ひとつ質問しよう。ラカンが聴講していたコジェーブの講義は
次のうちどれか。

法の現象学に関するもの。精神現象学に関するもの。カントに関するもの。
その他。

ふふふ。どれでしょう。素人君。学者を舐めんなよ。



19 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/07(木) 01:15:09
>>18
ひとつ質問しよう。ラカンが聴講していたヘーゲルの精神現象学についての
コジェーブの講義は、 その後の現代思想に多大なる影響を与えたが、
ヘーゲル学者から大不評だった。なぜか。


20 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 01:17:09
質問に答えてから質問してみようね

21 :考える名無しさん :2006/09/07(木) 01:17:27
>>18
おまえは即死しろ、このリピートボケ。

22 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 01:20:35
>>18
オマエ頭だいじょうぶ? 前スレのコピペか。終わった話題だろ。
しかも他スレにも同じこと書き込んで。いい病院紹介してやろうか。

23 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 01:21:01
>>21
回答がないからリピートしたのだよ。素人諸君。

24 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 01:22:29
>>22
ほほう。それは驚くべき偶然だねぇ。それとも私の記憶力が劣化したのかな?

25 :考える名無しさん :2006/09/07(木) 01:25:08
>>23
命名「ド素人」に決定。


26 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 01:26:39
結局回答できないのかな?

27 :考える名無しさん :2006/09/07(木) 01:28:56
>>26
「ド素人」は働いたことはあるのか、おい?

28 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 01:31:19
>>23
ぴかぁ〜と「素人」が解答しただろ。
前スレでその他2名ほども。精神現象学だと。
勢古浩爾 「思想なんかいらない生活」スレの831に、全く同じ
書き込みがありますな。記憶力は相当悪いのでは。病気だよ。

29 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 01:33:15
自称学者ってなんか物悲しい。
急に外で虫が鳴いているのに気づいた。もう秋なんだね…

30 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 01:33:19
>勢古浩爾 「思想なんかいらない生活」スレの831

これこそコピペだろ。預かり知らんな。
ちなみに君は答えられるのかな?


31 :考える名無しさん :2006/09/07(木) 01:33:26
>>28
しかたないよ「ド素人」なんだから・・・しかも精神を病んでる。

32 :考える名無しさん :2006/09/07(木) 01:35:57
コジェーブに異常に拘ってるということは・・・ぴかぁの自演か?

33 :28:2006/09/07(木) 01:38:20
>>30
だから、精神現象学だって言ってんだろ。
解説書レベルだよ。。。。。。。

34 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/07(木) 01:41:33
ん〜同じ時間にだけスレが伸びるな。>>20-33って何人でレスだろう。
1人ってことはないか、2人か?荒れるばかりで、とにかくレスを控えます。

35 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 01:41:54
素人がプロをド素人呼ばわりできてしまうという異常な業界。
これだから哲学は困るね。
まあ、こんな曖昧なものは学じゃないんだがね、そもそも。

36 :考える名無しさん :2006/09/07(木) 01:47:04
>>35
そうだね、プロテインだね。

37 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 02:00:15
精神現象学だって、みんな言ってんのに、
正解とも不正解ともいえない学者さんかあ。プロって意味知ってる?
ppppppp

38 :考える名無しさん :2006/09/07(木) 02:01:35
>>34
偽装しようとしても無駄だ
ぴか=ド素人 


39 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 02:05:24
>>34
最低3人はいるよ。オレだろ、学者改めド素人だろ、
オレ以外のレスもあるからね。

40 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 02:12:00
>>39
偽装しようとしても無駄だ
ぴか=ド素人 


41 :39:2006/09/07(木) 02:15:34
>>40
ちがうっての! 事実を言ったまで。

42 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/07(木) 04:04:05
「無意識」「反復」「転移」「欲動」について、私は「反復」と「転移」
の関係性に興味があるので、その辺少し語ってみようと思います。
フロイトは「反復」を機能と考えている節があるように感じられますし、
「転移」と「反復」の同一化は実は多くの分析家たちも考えたことです。
しかしラカンは、「転移」と「反復」はまったく別の概念だと断言し、
その点でフロイトを批判しつつ、ヒステリー患者の治療にあたった
フロイトを少しは擁護しつつ、「反復」の概念を書き換えているように思います。

実際、分析が行われるときも、「反復」はフロイトのテクストにあるように
「再生」ではない。それは現在の分析家のほうがよく知っていて、
分析において、「再生」よりは、「書き換え」を重視します。
人間は一人ではその人の思考の範疇から抜け出すことができない。
新しい思考をその人に与えるための「反復」とは、シニフィアンの連鎖による
患者が真に思考したことのない「思考」を見出すことなのではないかと。
そしてそれは「行動」の変化ではなく、「思考」の上書き保存と言えるのでは
ないかと、そう思います。

43 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/07(木) 04:21:36
しかし、これは全く個人的な意見、いや意見とも言えない感想程度の
ものですが、「転移」が全く「反復」とは無関係とは、言えないという
感慨がある。ラカンがついに一言も語らなかった、レーベンシュタインによる
教育分析の経験の中で、ラカンも転移を経験し、何かを反復している
可能性は、ラカンが意識しているかしていないかに関わらず、
全くないとは言えない。その「反復」が、教育分析家に対する挑戦や
「反復」とは呼べない、まったく別種のものであれ、反転という観点から、
やはりなにかを「反復」しているのではないかと。
三歳しか年齢のちがわない教育分析家に対し、ラカンが競争心や
「そう簡単に自己を開いてたまるか」という思いがあったことも
なんとなく推測できる。それはまさしく「反復」と「転移(やや陰性転移)」
をわずかながらでも、つないでいるのではないだろうか。
ラカン自身、「反復」について断定的に定義したり、別の箇所では
「謎めいたもの」と言ったり、文脈から迷いが垣間見えることもある。
しかし、今この世に、ラカンもフロイトも、「反復」を記したキルケゴールもいない。
私自身は、「反復」が縮小再生産であっては虚しいと思うし、強烈な
「転移」から生じる「反復」はそのたびに未知の自分を出会える
「反復」であってほしいと思う。

44 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 08:08:02
素人さんは、ラカンがどーしたと言う前に、日本語のお勉強からやり直しましょうね。
夜勤あけにわけのわからない文章を読まされる人の気持ちも考えましょうね。


45 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 16:32:39
>>44
同意


46 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 16:43:32
ラカンは身体と力の差異に関してどのように語っていたのだろう

47 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 17:46:12
>>42-43
もっと簡単に言って。何が言いたいのかな?

48 :考える名無しさん :2006/09/07(木) 18:33:27
>>44-47
むふふ、「ド素人」くんドサクサにまぎれて自演してるね。
お見通しだぜ。
君は生涯「ド素人」ね、乙。

49 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 19:13:39
ド素人がアカポスにつけるのは詐欺の技術が洗練されてきたからw

50 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 19:15:10
>>48

ところで恥辱軍手屋は倒産Xデーはいつなんだい?


            ヽ|/
           / ̄ ̄ ̄`ヽ、
          / 永久無職  ヽ
         /  /〜\    |
         |-=・=-.:',.: .-=・=- |     みきひろに期待
         |  / ̄⌒ ̄ヽ   |
     ⊂\/  ヽ  ̄~ ̄ ノ   \/⊃
       \/|  ` ̄ ̄    |\/
        彡\  `ニニ´ .:::::/ミミ
         /.∴\___/     
        (∴∵∵∵∴∵∴ \  
 .        \∵ _∴ _ ∵∴ ヽ 
            ̄\  ̄ \\ ∴∵ヽ
             ヽ∴∵) ヽ∴∵|
             丿∴./  . ヽ∴ |
             (∵/     |∵ノ


51 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 20:03:12
>>49
思想の醍醐味じゃよ。

52 :考える名無しさん :2006/09/07(木) 23:50:24
>>43
>しかし、これは全く個人的な意見、いや意見とも言えない感想程度の
>ものですが、「転移」が全く「反復」とは無関係とは、言えないという
>感慨がある。

「転移」は主体の精神活動の基本的要素ですから「反復」の契機と言ってもいいでしょう。

>私自身は、「反復」が縮小再生産であっては虚しいと思うし、強烈な
>「転移」から生じる「反復」はそのたびに未知の自分を出会える
>「反復」であってほしいと思う。

「反復」にはどうしてもネガティヴな意味がつきまとってしまいますが、おっしゃるように
「教育分析の空間」において従来の意味での「反復」しか起こり得ないとしたら
それも残念なことですね。
ニーチェの「永劫回帰」もやはりペシミスティックな響きを帯びていますが、同じところを
グルグルと廻る円環地獄はやはり病理であり、その考え方のベースは極めて西洋的なもので
あると言えるのではないでしょうか。
東洋人である我々日本人からすると人工的「反復」空間は「転生」と「悟り」の進歩的状態を
想起させるものとして実感でき、決してネガティヴなものではないように思います。
以前にも申しましたが、「精神分析」が「精神の解剖学」であるならば、そこから「反復」が
病理の概念から脱出することは極めて難しいことです。
「反復」をそうした位置から解き放つ為には「永劫回帰」からさらに進んだ考え方である
「生の円環運動」(丸山圭三郎の後期思想)という考え方を導入するのも悪くは無いと
私などは思ってしまいます。
「円環」であっても決して「閉じた円」ではなく、螺旋状態で上昇することを丸山は  
「生の円環運動」としました。
これは河本・花村らによって提唱されている「精神のオートポイエーシス」へとつながる
考え方と言えるのではないでしょうか・・・。

53 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/08(金) 04:05:14
>>52
>「反復」をそうした位置から解き放つ為には「永劫回帰」からさらに進んだ考え方である
「生の円環運動」(丸山圭三郎の後期思想)という考え方を導入するのも悪くは無いと
私などは思ってしまいます。
「円環」であっても決して「閉じた円」ではなく、螺旋状態で上昇することを丸山は  
「生の円環運動」としました。

ラカンの「反復」から脱するためには、発達論的な思考がどうしても必要に
なってくるのではないかと思います。おっしゃるとおり、螺旋状態で上昇
することですね。丸山の後期については、もっと知りたいなあと思わされます。

これは私の誤読かもしれませんが(しかも解説書レベルなので)
後期ラカンはいろいろ問題はありますが、「反復」にかんして、「陽性転移」
との関連は示すものの、「陰性転移」へのフォローを怠った気がします。
「転移」と「反復」の関連性をやや否定しているのも、そこらへんが問題
だったのかもしれません。はやくラカンも全部邦訳してほしいですね。

>これは河本・花村らによって提唱されている「精神のオートポイエーシス」へとつながる
考え方と言えるのではないでしょうか・

まったくそう感じますね。とくに河本英夫氏のオートポイエーシス理論
には惹かれるものがあり、精神分析と哲学の融合的発展には、この思考が
不可欠なのでは、と考えたくなります。
ラカンと関係ないだろ、というお叱りの意見はあるかもしれませんが。
しかしオートポイえーシス理論は、ラカンとからめて考えるのにも十分に値する
思考ではないでしょうか。



54 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 09:10:48
>>52に忠告ね。馬鹿にレスすると自分まで馬鹿だと思われちゃうよ。
あと質問してもいいかな。「オートポイエーシス」ってなんですか。

55 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 09:25:11
>>53

>まったくそう感じますね。とくに河本英夫氏のオートポイエーシス理論
には惹かれるものがあり、精神分析と哲学の融合的発展には、この思考が
不可欠なのでは、と考えたくなります。

ぷ。

おまえにも同じ質問して見るか、素人。
「オートポエーシス」ってなんですか。

ぷ。

56 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 10:15:33
いついてる荒らしさんはラカンを知らないに一票

57 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 12:39:36
二票

58 :考える名無しさん :2006/09/08(金) 13:08:24
三票ね。

59 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 13:40:45
訳の分からない気取りで、わざと難解そうな文章を書く人はどうせみんなから捨てられる。
このことは、肝に銘じておいたほうがよい。
日本の知識業界は、長く1920年代からの、昭和初期の新カント学派と呼ばれる、「ドイツ哲学の学者達」の
悪弊に始まって、やたらと難解な文章を書くことが、偉い事だとだという巨大な思い違いをしている。
この病気は今でもなかなか治らない。本当は自分の頭が良く無いだけのくせに、やたらと、象徴語と、
ドイツ式観念語(本当は禅用語を無理やり当てはめただけ。観念とか本質とか根本とか意識とか。500語)を使いたがる。
読んでいる方はいやになる。こんな下手な誰も説得できないような文章を、苦しみながら書いてるとあとあと大変だろうな。
どうせ誰も読んで分かることは無いのだから。当たり前のことを、はっきりと書くことができない。
やたらとこねくり回してそれが「するどい批評になっていなければいけないと、勝手に思い込む。
副島隆彦「属国日本論を超えて」

(副島隆彦「今日のぼやき」2001.5.21より抜粋)
私の頭の中は、今でもこのように、雑然とした理解で成り立っている。生活実感で理解できないと「理解」と
いうのはそもそも成り立たない。私はもの書き言論人としては、素人さん(一般大衆)レベルでの実感での理解、
というのをものすごく重視する。わけの分らないことを書く人や、その文章を毛嫌いする。
このことは、私は、「オッカムの刃」 Occam’s razor と言う考えを自分の思考原理に置いているからだ。
全ての事柄(事象)を徹底的に明晰にしようとする 思考方法であるオッカムの刃 については、そのうち書く。
この日本語という限界言語によってでも、私は、明確なものをぎりぎりまで追究して、死んで行こうと思っている。
(抜粋おわり)


60 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 13:41:35
(副島隆彦「今日のぼやき」2001.11.18より抜粋)
これが、14世紀のイギリスのノミナリスト(個物派)神学者ウイリアム・オッカムの、
「オッカムの刃 Occum's Razor オッカムズ・レイザー」と言います。オッカムの剃刀(かみそり)とも言います。
「すべてを、ばっさりと大きく、大きく、簡単にして、ぐさりと、切り裂いてみせる態度、および、言葉の使い方」のことです。
このオッカムの刃、の凄(すご)みが分からないようでは、日本の知識人階級などというものは、東アジアの土人だ。
土人のまじない師階級だ。「お前だってそうだろ」と悪罵を投げつけられるなら、「当たり前だ」と即座に答えます。
(抜粋おわり)


61 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 14:13:26
四票

62 :考える名無しさん :2006/09/08(金) 15:26:26
副島 隆彦(そえじま たかひこ、1953年5月1日〜)福岡県福岡市生まれの評論家、常葉学園大学教育学部特任教授。
早稲田大学法学部卒業。
以前、代々木ゼミナールで英語講師をつとめていたこともある。
2004年には人類月面着陸を論考した『人類の月着陸は無かったろう論』(徳間書店)を出版した。
この本は、主要新聞紙上の書評、そしてと学会から論理的、科学的誤りを指摘されており、
インターネット上でも同様の指摘が数多くなされて話題をよんだ。


63 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 16:08:26
>>59
お前ナイス
それ貼りたかったんだよ今

64 :考える名無しさん :2006/09/08(金) 16:16:07
>>54-55
>>59-60
オマエはくだらない質問とコピペしかできないのかえ?
低脳荒らしの「ド素人」くんは他のスレへ逝きなさい。

しかし前スレから続いてる「素人」と「上級者A」の往復レスだけってのもなぁ。
もう60レス超えてるんだぜ・・・。

五票。

65 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 16:21:39
>>63
自演下手すぎw
どうした? 落ち着けよw あー長ったらし。
おまえ「ド素人」か?

66 :65:2006/09/08(金) 16:24:56
あ、六票ね。

67 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 16:48:16
>>65
何かと自演だと考えてしまう癖があるのも病癖だな、と思った

68 :65:2006/09/08(金) 17:01:14
そりゃそうだけどさ。あんまり自演っぽくないのを、自演自演って騒いでるやつもいるしね。
でも今回のは・・・さすがに・・・ねえ・・・w

69 :63または67:2006/09/08(金) 17:29:34
>>68
>>63を書く前に別のスレでこのコピペを見たんだよ
それで「あ、これ、素人とか言う人の言説にうってつけのやつだな」って思ってさ
で、このスレ来てこれ見たから>>63のレスを即つけたってわけなんだ

でも後述のレスを見てこのコピペはネタだったんだなって気が付いてちょっと恥ずかしかったけどね

正直言うと悪いのだが、>>63>>67をレスした本人の自分にしてみれば
>>65>>68のレスは自演じゃないのにそう言っているというというのがわかっているから
なんとなくやっぱり>>67のレスで言っていることを思ったりしちゃうんだけどね

まあ、匿名性ってやっぱり結構難しいなって思いましたよ

ラカン的にはどうなんだろうね、匿名化って とかも思ったりなんたり







70 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 18:28:59
七票

71 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 20:55:13
ド素人クンに愛の八票めを

72 :考える名無しさん :2006/09/08(金) 22:35:27
>>53
『I.R.S.-ジャック・ラカン研究-No.5』が本日送られてきました。
協会のHPにはまだアップされていませんが、¥1200-ですので購入してみてはいかがですか。
■目次■
「精神分析と日本人に合った精神療法」佐々木孝次(2)
「『ラジオフォニー』の翻訳とラカンの文体」市村卓彦(24)
「サディズム/メランコリーの倫理−メラニー・クラインを読むジュディス・バトラー−」遠藤不比人(40)
「現実界のシニフィアンとしての青について」水上雅敏(62)
《公募論文・以下》
「ラカン的臨床への助走−ジャック・アラン・ミレールの議論を通して」赤坂和哉(76)
「ヴァカンスの問題−コジェーブ、サガン、ラカンにおける『歴史の終焉』以後の問題」入江容子(101)
「絵画と構造−ラカンの『ラス・メニーナス』論をめぐって」片山文保(129)
「分析家デュパンの道徳性−『法則』と無意識をめぐる考察」河野智子(157)
「『局所論的退行』について−フロイトにおける退行の観念の起源から1917年までの発展の分析−」佐藤朋子(180)
「新たな心的経済とセクシュアリティーの運命−フロイト、ラカン、メルマンとともに」立木康介(206)
《書評・以下》
「いまこそ、ラカンを」川崎惣一(237)
「ジョエル・ドールの『ラカン読解入門』」西尾彰泰(250)
「精神分析学を学ぶ人のために」番場寛(226)

今回の論集は粒揃いでかなり読みやすいと思いますし、面白いです。


73 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 23:16:04
↑オマエもそろそろコテハンにしたら。「上級者A」とか。
バカがつくほどのお人よしだな、オマエも。
「素人」の相手はほどほどにね。

74 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 23:29:33
(「今日のぼやき」[2000.3.6]より引用)
宮台真司(みやだいしんじ)君や、その他のまだ、ポストモダンを 言っている人たちがいるようですが、残念ながら、
もう世界規模では捨てられた思想です。今の 37歳ぐらいから上の人間が、感染している病気です。
東なんとか君の本など、どうせ何をいいたいのか、なにを、かいているのか、わけがわかりませんから、ご心配なく。
はじめから、この人たちは「読者にわけが分かるようには」書きません。

「 大正デモクラシー」のころの(ロシア・ボルシェビキ革命の世界的、影響です)からの「新カント学派」の影響で、
とにかく訳(わけ)が分からないように書く。読者より自分の方が頭がよいように思わせるように書く。
これが、この手の人たちの本性です。愚劣きわまりない伝統であり、日本知識人の劣勢遺伝子のかたまりです。
室町・鎌倉期の五山(ござん)の僧侶たちも、こうだったのでしょう。 かれらは、仏教の坊主(僧)だったのに、
何と朱子学(南宋学、儒学)の本をよんで、分かった振りをしていた、おもしろい人たちでした。
これと、今のおフランス思想かぶれの残党たちは、よく似ています。
じつは、フランスでも一番頭のいいのは、ドゴール主義者(ゴーリスト)の政治知識人たちです。ゴーリストたちは、
フーコーらのような、人文(じんぶん)主義の衒学(げんがく)趣味ではなく、本気で「どうやったら自分たちは
アメリカの支配から脱出できるのか」を国家戦略研究所に集まって、研究しつづけているのです。

 日本人のような、東アジアのモンゴリアン・インディアンには、フーコーぐらいが、文化輸出するのに、丁度いい、と、
考えていたのです。フーコー自身が、来日したとき、「ク、ク、ク」とわらいながら、そういうことを、吐いています。
(引用おわり)

75 :考える名無しさん :2006/09/08(金) 23:51:37
>>72
へえ、1200円なんだ安いなあ。
「上級者A」にはマジメに質問したいけどもうちょい待っておくれ
勉強しないと恥かくはめになるだけだからな。
「ド素人」の二の舞だけはゴメンだ。

76 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 23:59:43
金曜の夜に2ちゃんにかじりついてる人って、あわれだよな。
オレも含めてね。宮台や東やフーコーはどうでもいいが、
ラカンはどうした。スレ違い。宮台や東やフーコーのスレもあるよ。
自信のない人ほど、他者の言葉を引用するんだな。

77 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 00:02:12
副島隆彦から。小山君への返事 (3) 投稿者:副島隆彦 投稿日:03月05日(日)13時51分43秒
副島隆彦です。この、書き込みは、『小室ファミリーズ』の『小室・副島何でも掲示板』に、書いたものの、続きです。

そういうわけで、日本の、アホ知識人の総体は、翻訳文の、むずかしい、なんだかよくわからない文意を、無理矢理、
自分勝手に、読み込もうとします。おフランスのポストモダンの連中の、書き方の、責任もあるのです。
分かりやすく、簡単にかくと、自分の偉さが、減少すると、かんがえてしまう。

ところが、世界覇権国アメリカの、学者・知識人たちは、そんな書き方は、しません。彼らは、実に鷹揚です。
自分たちが、世界の政治知識人の頂点であり、かつ、現実の権力も、動かせるのですから、当然です。
グローバリストというのは、そういう意味で、強大なのです。今のヨーロッパの知識人たちが、ぐちゃぐちゃ
の複雑な心理になるはずです。なぜなら、50年まえまでは、じぶんたちが、世界の知識・思想・学問の中心
だったのですから。ですから、90年代になると、日本の若い学者志望者たちは、アメリカに行くようになったのです。
ヨーロッパなんか、行かなくなったでしょう。下等学問である、「人文=文学研究」を、除いて。
いまは、みんな、若い野心家は、みんな、アメリカに、行きますよね。そういうことです。 わかりましたか。

それから、ナターシャさん(はじめまして。)の、考えに対しても、私の宮台君へ視点の答えになるように、答えます。
私は、宮台真司君の、『権力の予期理論』も、彼から贈呈された時に、読んでいます。あの本が、彼の、処女論文集であり、
おそらくいまでも、唯一の、かれの、公表している学者としての論文でしょう。 たしか、修士論文である、
「ニコラス・ルーマン論」 (先述した、ドイツ文化マルクス主義のユルゲン・ハーバーマスの権威と闘って、
「だって、アメリカの資本主義のほうが、強いじゃないか」と言った学者です。ルーマンは、アメリカ・
グローバリストに寄っていった若手の学者です。ただし、宮台君は、こんなことは、なんにも知りません。)

78 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 00:03:52
宮台くんの、この『権力の予期理論』は、アメリカのグローバリスト学者たちの理数系があつまる、MITの、学者たちの、
研究を、模倣したものです。MIT は、コンピューター・サイエンスの牙城でもあります。フォン・ノイマンや、
フランツ・シャノンらの世界です。従って、「ゲーム理論」の生まれ故郷です。
この、ゲーム理論を、様々に使って、MIT系の学者たちは、経済学、社会学、政治学に、80年代に、はびこりました。
日本の若い社会学者たちが、訳も分からず、これに、感染しない訳がありません。宮台君もそのひとりです。
自分が、一体、何を書いているのか、よく分からないのです。あの本で、いちばんよくなかったのは、自分が、種本にした
アメリカの学者の本を、載せなかったことです。あるいは、故意に、ごちゃごちゃに、してしまいました。

ですから、あの本で、全国の若い、いま34歳以下の女性社会学専攻学生は、宮台くんに、ポーッとなったひとが、たくさん
でたようです。ところが、やっぱり、あの、わけがわからない文章です。人間は、どんなに、 あこがれた振りをしても、
よく分からないことは、結局、分かりません。感動と実感を伴わない理解は、理解になりません。
ですから、何年かすると、やっぱり、「わけがわからないや」ということで、人々は、離れて行きます。
これが、日本リベラル派、全体の、致命的な欠点です。
「反権力・反体制」という一語の大きな力に、しがみついて、まとまりつづけるしかないのです。


79 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 00:05:37
従って、宮台くんの業績は、この、特殊な、アメリカの、戦略思考型の、ゲーム理論の、焼き直し版なのです。
ところが、それが、きちんと、MIT(マサチューセッツ工科大学)系の社会学者の思想骨格を、日本に、移植していれば、
それだけで大変な業績ということになるのですが、それを、やらない。できない。 だから、私は、学者としての宮台君の
学力をあんまり認めていません。むかしから、よく知っていますからね。ゲーム理論だったら、永田えり子さん
(滋賀大教授)が、研究発表していました。彼女は、当然のように、フェミニスト理論家でもありますが、宮台君のゲーム
理論理解につき、たくさん、批判したいようです。私は、彼らと、何年も、同じ研究会にいたのですから、分からないはず
がありません。もっと、もっと、すべてを、明らかにしてゆくでしょう。ただし、ゲーム理論が、重要なのは。 それは、
旧来の理論モデルが、マルクス主義などの、政治デイロギー (すなわち、勝手な宗教)であったことを、強く、批判して、
冷酷な、客観としての権力なるものの、描写を、やろうとしたことです。 人間の個々の、主観から、離れた、法則性の
発見を目指したのです。 その試みや、よし、です。

でも、ほんとうのところ、ゲーム理論も、駄目だったのです。 大きなところで、駄目でした。 アメリカ行動科学
( behavioral science, ビヘイビアラル・サイエンス)という、50年代いらいの、 壮大な学問運動自体の、大敗北の、
最後の、小山程度、でしょう。アメリカ行動科学(バーラス・スキナー と、タルコット・パーソンズが、最大の代表)は、
ソビエト・マルクス主義ぐらいは、打ち壊せたでしょう。しかし、19世紀ヨーロッパにいたる近代学問の荘厳な成果を、
うちたおし、その上に、学問的、覇権を達成することは、できなかったのです。

これが、アメリカ・リベラル派学者たちの、真の悲劇でした。
アメリカは、ソビエトは、打ち倒せましたが、学問的には、失敗したのです。


80 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 00:08:03
うほ。78と79の間が抜けてた(*;ω;*)
もういいや

81 :考える名無しさん :2006/09/09(土) 00:17:31
>>80
こら「ド素人」!
ラカンに関係ないじゃねえか!!
電波評論家のコピペなんかするなボケ。
常葉学園大学なんか誰も知らねえよ!!!

82 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 00:45:56
>>81
もう放っておきましょう。
そっとしておいてあげましょう。
頭の悪い人は放置、これ2ちゃんのお約束。ひろゆきが言ってるしね。
要は、ラカンについて言及できないから、こういうことになるんだよ。
みんなに叩かれて半狂乱になって必死な姿、かわいいじゃない。ふふ。

83 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 00:54:58
ラカン(p

84 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 00:57:10
>>19
わかんない。神的存在のヘーゲルの哲学を人間の論理に
解釈し直したから?

85 :ひっきー@島国 ◆X7A43Rzgik :2006/09/09(土) 00:58:55
このスレ、哲学板のなかでも相当レベル低いな。ラカンの「ラ」の字もでてきやしない。何人か
まともなやつがいるだけで、あとはねえ。金輪際さようなら。デリダスレにもどろ。あほくさ。

86 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 01:00:55
>>85
そういう君は何を語るのかなあw イスラエル君

87 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 01:02:57
>>85
さっさと戻りやがれ。ニートより手のつけられないひっきー。
デリダスレがどの程度のものか、見物に行くよ。

88 :87:2006/09/09(土) 01:17:06
>>85
ひっきーくん、悪い。お前の言うとおり、デリダスレのほうが、ずっとマシだったよ。少なくとも
とりあえずデリダについて語り合ってた。ぴかぁ〜もはりきってたな。
デリダスレよりここが劣っていることは認める。ただ、君のコテハンは見つからなかったけどね。

89 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 01:22:18
>>88
たしかに漏れもそう思った

90 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 01:23:31
>>86-88
そうそう、イスラエル君ってほんとにバカだよなw

真似するなら「。」つけろっつーのw


91 :考える名無しさん :2006/09/09(土) 01:34:53
問題は「素人」と「上級者A」しかラカンについて語っていないことなんだが・・・。
二人のレス削除しちゃったら、なんのスレなんだここは(泣)

92 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/09(土) 01:35:03
>>84
当たり。ヘーゲルのハイデガー化による実在主義的人間論にしたから。
でもそのおかげで、フランスにハイデガーブームが起き、
フランス思想はハイデガーの焼き直しと言われる。ラカンもしかり。

93 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 01:35:55
>>91
わかったから、でてってくれ。

94 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 01:36:47
レベルの低下は哲板のスレ全般に言えるけどな

この板は論壇プロレスヲタの溜まり場になっちゃったからなー

95 :考える名無しさん :2006/09/09(土) 01:37:34
おい、ぴかぁ
オマエでもいいからラカンを語れ。
ジジェクはダメだぞ、ラカンを語れ。

96 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 01:38:55
>>94
またまた騙っちゃって。

俺はイスラエル君みたいに「w」なんか必要ないし、騙る必要もないし、コピペで煽る必要もないんだな。
普通に応対してれば勝手に自分で拡げた墓穴に入ってくれるから。


97 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 01:41:40
マジレスです。このスレの問題点。

1、ド素人のようなキチガイが撹乱する。
2、「素人」のようなバカが支離滅裂な発言をする。
3、にもかかわらず、唯一まともな言及をする「上級者A」が
  なぜか「素人」のみにレスをする。
4、挑発的な質問をするやつばかりで、自分は何も語らない。

この状況からの調整は困難と思われる。よって・・・・・・

#################################

   終了 終了 終了 終了 終了  ぐはははは



98 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 01:46:01
5、本職の挑発をド素人と勘違いする馬鹿がいる。

99 :考える名無しさん :2006/09/09(土) 01:46:02
>>88
デリダスレはファナティックなオタが多杉。
しかもデリダは「文筆家」だ、「哲学者」ではない。
まあどうでもいいけどな。

100 :考える名無しさん :2006/09/09(土) 01:48:58
>>98
「ド素人」が何の本職だっていうんだ?
割り箸の袋入れか?


101 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 01:53:30
>>98
本職が素人たち相手に挑発なんかするかよボケ

「上級者A」の態度見てみろよ

ド素人は黙ってろ オマエは精神病院で治療して来い

102 :考える名無しさん :2006/09/09(土) 01:54:18
>4、挑発的な質問をするやつばかりで、自分は何も語らない。
これが一番の問題でしょ。

正確には
4、挑発的な質問をするやつばかりで、自分は何も語る能力がない。

103 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 01:58:24
6、本職の挑発をド素人と勘違いする馬鹿がいるなどというあからさまな茶化しにすぐ食いつく馬鹿がいる。


104 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 01:59:07
<<102
大正解。


105 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 01:59:48
分かる奴にしか分からん言語で語るのが本職の哲学学研究者。
そうでないたわけが、素人にもわかるように説明せよ、と喚くんだよ。
しかし語るに足る内容があるか否か、これをまた語って示さざるを得ないことが
物理とは違うところなのだ。
要するにその存在はどこまで言っても、ワカル人間にしかワカランわけだ。


106 :考える名無しさん :2006/09/09(土) 02:03:08
>>101
だな・・・。
激しく同意するよ。
いつの間にか100越えしてますが。


107 :考える名無しさん :2006/09/09(土) 02:06:10
>>105
頼む、その調子でラカンを語ってくれ。

108 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 02:16:04
>>107
まずお前が語れ

109 :107:2006/09/09(土) 02:19:27
>>108
すまん、オレには無理だ。

110 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 02:23:09
>>109
そういう態度は立派だ。
無理なら無理といえば言い。まちがった言及をしてそれを指摘されたら、
まちがいました、すみませんといえばいい。
そういう態度が備わっていれば、いずれ語れるようになるはずだ。
オレも語れない。知識がないから。「まずお前が語れ」という言葉は撤回する。
自分を棚に上げて、悪かった。

111 :107:2006/09/09(土) 02:29:03
>>110
いやいや、マジで反省してるよ久しぶりに。
「上級者A」は学者なんだろうな
煽らないし、言う事はしっかりしてるし。
オレは自分を恥じるよ・・・。

112 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 02:36:19
>>111
たぶん「上級者A」は医師だよ。臨床の勉強もしてたっていってたから。精神科医かもな。
「素人」みたいにあきらかに無知なやつに対しても紳士的に対応しているところから、
そんな気がしている。オレも自分を恥じているよ。

113 :107:2006/09/09(土) 02:40:52
>>112
うん、そうだな。
ハッタリがないんだよな、「上級者A」は。
「素人」の文章からちゃんと語るべきところを選んで
レスを成立させてるもんなあ。
さすがにまいったね、今回は。

114 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 02:41:12
>>111->>112
2人で傷のなめあいして、「上級者A」に陽性転移か。
ラカン語れないもの同士の慰めあいは醜いですなあ。

115 :107:2006/09/09(土) 02:50:02
>>114
なんとでも言えよ、
オマエも「上級者A」なみに語れるのか?


116 :112:2006/09/09(土) 02:52:59
>>113
「素人」も散々叩かれているけど、一切スルーして、無知なりに語っている。
その姿は見ていて痛々しいこともあるけれど、あの無知さで堂々と語る
勇気はみならいたいね。とりあえず何も語れないオレとしては。
何かを語れば、「上級者A」だって相手にしてくれることもあるかもしれないしな。
「素人」はとりあえず>>114みたいなやつはスルーするからな。ただ、
あまり調子に乗ってほしくはないが。


117 :107:2006/09/09(土) 02:56:11
>>116
まったくで。

118 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/09(土) 04:16:58
>>72
>『I.R.S.-ジャック・ラカン研究-No.5』が本日送られてきました。
協会のHPにはまだアップされていませんが、¥1200-ですので購入してみてはいかがですか。

情報ありがとうございます。目次にのっているそれぞれの論文のタイトルを
見ているだけでも、楽しくなってきます。

実は数年前、一度購入したことがありました。1号だったか…。
そのときは今回のように公募論文は少なかったですね(1つだけだったような)
なかには、どうも相性が悪いというか、難解で読めないものもありましたが、
同時代の学者や分析家や医師が、おそらく魂を削るような思いで書いたのだろうという
熱気が伝わってきて、驚愕したのをよく覚えています。

過去のものを見ていたら、全部ほしくなってしまい、2号から5号まで全部注文してしまいました。
読み終わったら、何がおもしろかったか、何に刺激されたかなど、感想を
書かせていただきますね。

個人的には立木康介という方に関心があります。単純な理由で、自分と年齢が近いからです。
セミネールの文字ずらを追うだけで精一杯の私と同世代の方がどんな仕事をするのか、
すごく興味があります。もちろん、そのほかの著名な方々の論文にも
興味・関心はつきませんが。まず5号から読んでみます。
ありがとうございました。

119 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 06:48:06
↑こいついつも4時とかにレスしてるよな。
まともな生活してないよな。仕事とかしてないんだろうな、きっと。ラカンの前に職さがせw
あ、おれはまっとうなリーマン。いまから出勤。ばいばーい。

120 :44:2006/09/09(土) 08:39:30
>>118
同じことを何度も言いたくないのですが、「素人」さんは2ちゃんのルールとマナーをまず勉強してください。
正直、あなたの文章は不快なのです。それはあなたが、ひとりよがりに書き込みをしているせいなんですね。
みんなの感情、みんなの迷惑を考えてレスしましょうね。気づいていないようですが、多くの人が、あなたを
不愉快に思っているのですよ。気をつけてくださいね。

121 :84:2006/09/09(土) 08:41:03
>>92
当たるとはw

>ヘーゲルのハイデガー化による実在主義的人間論にしたから。
当時のフランスの知識人がコジェーヴの講義に激しく打たれ興奮した、
という記述はラカンの入門書には必ず載って居るんだけど、「ヘーゲルの
ハイデガー化」という言葉は見たこと無いんですよね。

できれば、そこら辺のことをズバリ言っている本を指摘していただけますか?

122 :考える名無しさん :2006/09/09(土) 09:41:42
>>120
「ド素人」くん、今や君が一番不愉快だと多くの人が思っています。
はやく気がついて下さいねぇ・・・・・・






・・・このクソボケノータリンがああ!!!!!!!!

123 :44:2006/09/09(土) 09:54:44
>>118
しつこいようですが、あなたのためにもなると思うので忠告させていただきます。あなたはよほど
鈍感なのか、天真爛漫なのかわかりませんが、多くの人のレスをきちんと読んでいますか。あなたに
対する批判にあふれているのです。>>118で、感想を書くなどと言っていましたが、誰もラカン協会の
論文など興味ないし、読みもしません。そんな感想をここで書かれてもみんなの迷惑になるのです。
感想文ならご自身のノートに書きとめるといいでしょう。また、私のこの書き込みも含め、あなたに
対する不快感について書いている人には、しっかりとレス(謝罪)する義務が発生すると思うのです。
提案ですが、このスレから出て行き、ご自身で新しいスレッドを作ってみてはいかがでしょうか。
夜勤あけでやや感情的になっているかもしれませんが、私の本音を書いてみました。そして、私のように
あなたに嫌悪や不快感を抱いている人たちは、私の意見に納得してくれるはずです。「上級者A」さんが
なぜあなたにレスすると思いますか。あなたがあまりにも気の毒で危なっかしくて見ていられないという
同情からなのです。勘違いすることなく、少し頭を冷やして見たらどうでしょうか。

124 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 10:03:07
ええと、素人君とぴかあ君はこのスレ出入り禁止ということで4649

頭 悪 過 ぎ

125 :考える名無しさん :2006/09/09(土) 10:09:26
>>123
>夜勤あけでやや感情的になっているかもしれませんが、私の本音を書いてみました。

そうですかぁ、それはそれは、さぞかしお疲れのことでしょう・・・




















夜勤あけなら、とっとと寝ろーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
「ド素人」は永眠しろーーーーーーーーーコラーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!


126 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 10:11:07
>>123
専ブラでNG設定すればいいじゃん
コテハンがうざけりゃあ、それで見なくて済むよ

俺はあんたの書き込みがうざいんで、NG設定で見なくて済むようにしたいんだけど
コテ付けてくれないかな
出てってくれなんて言わないからさ

127 :44:2006/09/09(土) 10:13:13
なぜ「素人」さんはこれほど人に嫌われるのか。あなたはたいした知識もないのに、まるで文化人を
気取っているように、わざとらしい難解な文章を書いて、鼻持ちならないからです。読む人が読めば
あなたの低脳さ、はったりは、一目瞭然なのです。読む人が楽しい気分になるような文章訓練を
なさってから、1から出直されてはいかがでしょうか。「上級者A」さんと対等に語り合っているなどと
いう勘違いはなさらないほうが懸命です。私はあなたのために、そしてこのスレを愛する人たちのために
あえて言っているのです。それから>>122さん。あなたも勘違いしているようですが、私は「ド素人」さん
とは関係ありません。それは「ド素人」さんがいちばんご存じでしょう。
まだこのスレで何かを言及したいのであれば、皆にわかるような平易で簡潔な文章をめざしてほしいですね。
とにかく他スレへ移ることをお勧めします。このスレでは、あなたは孤立無縁、四面楚歌状態なのですよ。
「対象a」について説明できますか。「鏡像段階」について説明できますか。ここはそういうことを語る
場所なのです。とはいえ、私もまだまだ知識が不足しています。いま挙げた2つの概念についてぜひ、
お答えいただきたいですね。誰にでもわかる明快な言葉で。難解な言葉遊びでごまかさず、やってみて
ください。

128 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 10:55:13
>>124
おいおい、人に責任転嫁するなよ、ド素人君w
おまえ必死だな。泣けてくるよ。

129 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 11:12:43
なんだこのスレwwwwwwwwwww

130 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 13:21:28
なんでそんなに素人さんに嫉妬 or shitするのでしょうか。
夜勤明けを羨むニートさんなんでしょうか。

> 誰にでもわかる明快な言葉で

それはラカンに言ってちょwwww

入門書スレは飽きたから
"la Cause freudienne"くらい毎号読んでる人に
上級なものを教えてもらいたい。

131 :考える名無しさん :2006/09/09(土) 13:29:10
>>127
「対象a」は想像界の実在しない仮想としての欲望の対象だから
それにちなんでオマエを命名してしんぜよう。

命名「裸の大将a」に決定!

ということで、44=『裸の大将a』な
みんなさんもそう呼んでください香具師を。


132 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 13:32:29
44は「明快にしろ」とか民主主義的に言ってるけどさ、
ぶっちゃけアホでもわかるように狭い世界観のリソースに落とし込めってことだろ?
なんで研磨された思考様式があるのに、普通のおっさんの思考様式を採用せにゃならんのだ。

こういう輩ってわざわざ日本にやって来て「英語で話せ」と難癖つける外人に見えるんだよな。

133 :考える名無しさん :2006/09/09(土) 13:38:53
「裸の大将a」は嫉みと無知のかたまり。

おのれのアホをさらして喜ぶ「裸の大将a」は憐れですらある。

「裸の大将a」よ、他のスレに逝け。

134 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 13:50:09
とりあえずランニングシャツマニアの44はさ、
127みたいな難解な文章を書いて文化人を気取るのを止めてさ、
馬鹿な俺にもわかるように説明してくれよ。
一目瞭然、鼻持ちならない、孤立無縁、四面楚歌…
このあたりの用語は3歳児の俺にはキツすぎる。

135 :44:2006/09/09(土) 17:47:55
どうもみなさん私の考えを理解してらっしゃらないようですね。いやちがうのです。120から134あたりまでの発言は野次馬的
であり、短絡的で、むかつくとすぐ、頭を冷やす時間もとらずに感情だけでレスしてしまう輩なので、私はそんな人たちの野次
はどうでもいいのです。本当にわかってらっしゃるかたは、私の意見に同意し、そういう方はすぐに行動に移したりしませんから、
コーヒーでも飲んで静観して微笑んでいるのです。前スレの前半はそれなりに意義あるものでした。それなのに途中から、おそらく
セミネールの一行も読んでいない「素人」という人物が現れ、そこからスレがおかしくなっていったのは、周知の事実でしょう。
そのことを皆さんはもうお忘れになったのですか。「素人」さんに対する猛烈な帰れコール、「素人」さんに対する的を射た皮肉
そういったことをもうお忘れですか。みなさんだって一度は「素人」さんを快くなく思ったはずです。なぜか。無知なら黙って
いればいいものの、適当なこと、明らかに間違っていることをべらべらとしゃべるからです。これでは、本当に知識のある人は
このスレで議論するモチベーションを失い、去っていってしまいます。だからおかしくなってしまったのです。いままで「素人」
さんがどれだけ糾弾されてきたか、思い出してください。記憶力劣化の野次馬の意見は御免被りますが。「上級者A」さんにお聞き
したいのですが、今のこのスレの状態をどう思われますか。私は「素人」と言う人物のいきなりの乱入のせいだとしかおもえず、
また、こうしたまっとうな意見に対する野次が多すぎることも原因だと思うのですが、いかがでしょうか。レスお待ちしています。
それから「裸の大将a」ですか。光栄ですね。対象aという概念をきちんと把握していれば、私が光栄に思う理由もわかるはずです。


136 :考える名無しさん :2006/09/09(土) 19:29:35
>>135 「裸の大将a」くん
>「対象a」について説明できますか。「鏡像段階」について説明できますか。ここはそういうことを語る
>場所なのです。とはいえ、私もまだまだ知識が不足しています。

>それから「裸の大将a」ですか。光栄ですね。
>対象aという概念をきちんと把握していれば、私が光栄に思う理由もわかるはずです。

二つのスレは矛盾してるね
グダグダ言い訳はいいから「裸の大将a」はラカンを語れるのかえ?
事典コピペでなくてな。

137 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 19:51:56
蝉寝〜る

138 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 22:52:09
>>135
自演かもネタかもしれないとは思うけど、それに44さんの文は逆説的に素人さんの文と似たように一見見えるけど

素人さんの文よりかは理解できるとは言える

言い換えると内容を少しは読もうと思ったり出来る文だということ

139 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 23:09:39
対象a(アー)でググったらまずこれ(http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%D0%BE%DD%A3%E1)が出てきたんだけどこのリンクを開いてウケた

まあ笑ってはいけないのだろう、でもあえて笑おう

http://www.puni.net/~aniki/moe2.htm

140 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 00:00:54
・シニフィアンと文字の違い
・サントーム

について教えてください。

141 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 00:40:39
上級者Aさん、対象aってなんですか。
長くなってもいいので、わかりやすーく教えてください。

142 :上級者A:2006/09/10(日) 00:43:18
うむ。ラカン得意の出まかせにすぎんのだよ。


143 :上級者A:2006/09/10(日) 00:55:43
観念の世界では無限遠やら無限大が想定しうる。
それは神とか絶対精神とか存在とか様々な表現で現れる。
対象∞が「対象a」であって、対象アレフでもオメガでも構わんのじゃよ。


144 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 00:59:41
>>142
氏ねや、「ド素人」=「裸の大将a」=にせ「上級者A」
ほんとにいいかげんにしろよ! 二度と出てくるな!


145 :素人:2006/09/10(日) 01:14:38
>>144
上級者Aさんは正しいことを言っています。
上級者Aさんを馬鹿にする人はあたしが許しません。ぷ。

146 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 01:24:44
ま〜た低脳荒らしのオマエか。
「ド素人」はもう少し内容のある荒らしをせよ。
ここは「ド素人」にとってフラストレーションのはけ口なんだなきっと。
オマエのチンカスでも喰って寝ろ!


147 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 01:50:56
ええとすまん。実は俺が最初に「ド素人」と呼ばれた人ですが。
実際その通りで、通りすがりに適当にコピペしただけ。
上級者Aとかになりすましてる人は別人ですよ。

148 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 02:04:25
>>147
もはや「ド素人」は「悪意のある荒らし」の意味。
低脳自演レスや、しつこい荒らしをする香具師は全て「ド素人」とみなす。
だいたいなぁ一々区別などできんのだ
よって >>147>>142-143>>145 も「ド素人」とみなす、決定。



149 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 02:10:33
>>148
ご本人がぬけぬけとまあw

150 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 02:21:20
「ド素人」クンはそのまま固有名詞としてつかうとして、とその他の香具師は
単に香具師でいいんじゃない。まぎらわしい。あと、1回でも迷惑行為を行うと、
大半の人が、そうでなくても、またそいつかと思うわけよ。心理的に。
いちいち言い訳しないほうが、潔いよ。さらに過熱するから。

151 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 02:27:52
↑と「ド素人」本人が言っておりますw

152 :150:2006/09/10(日) 02:41:59
>>151
匿名には根拠がないから自由な解釈が許されるし、それが2ちゃんの醍醐味なんだけどね。
ただ、オレ>>150は「ド素人」クンじゃないから、>>150が実在の「ド素人」クンでないことは、
はっきりわかる。だってオレ、まったくの別人だからさ。

別に「ド素人」クンの肩を持つわけじゃないけどな。

153 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 02:46:06
↑と「ド素人」クンはムキになっておりますw

154 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 02:49:37
http://www.shinagawa.com/exp/bust/best.html?gclid=CJOBp_6KoYcCFRcQTAodoRnh6w

155 :150:2006/09/10(日) 02:55:10
>>153
わかんねえやつだな。視野と了見がせますぎるよ、あんた。
思い込みは体に毒だぜ。「ド素人」責めてる暇があったら、一言でも
ラカンについて語ってみろよ。はい、対象aとはなんですか?
答えられないんなら、あんたも少し黙ってたほうがいいな。


156 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 02:57:21
↑と「ド素人」クンはキレてますw

157 :150:2006/09/10(日) 03:02:55
おまえと話すことはなにもないよ。>>156

「ド素人」クン、オレも他スレで、自演なんかしてないのに、いろんなやつに
自演野郎とか言われて、けっこう凹んだよ。だから気持ちはよくわかる。
あのコピペはまずかったと思うけれど、自分に非がないのなら堂々としていていいんだよ。
見る人はちゃんと見てるから。

158 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 03:05:25
↑と「ド素人」クンは開き直っていますw

159 :150:2006/09/10(日) 03:07:56
氏ね。以上。オレはもう寝る。

160 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 03:11:44
↑と「ド素人」クンはうまくかわしたつもりで自爆しましたw

161 :ひっきー@島国 ◆X7A43Rzgik :2006/09/10(日) 03:19:42
ほう、荒れてますなあ。お二人さん。ラカンの「ラ」の字も出てこない低レベルなやりとり。
このスレ終わってるね。「ド素人」クン、誤解を招いたのは自業自得だが、
何か問題が起こるとすぐに君の仕業ときめつけるこんなスレとは縁きったほうがいいよ。
とりあえずデリダスレ来いよ。

162 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 03:26:10
↑と「ド素人」クンは手法を変えて戻ってきました、まったくゾンビみたいなやつですw

163 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 03:30:21
あの、お二人(三人)のやりとりを傍観していたのですが、もうこういうことはやめて、
ラカンの話しようよ。情けないよ。とりあえず「対象a」とは何か、ということについて、
意見を出し合おうよ。そういうスレにしようよ。

164 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 03:33:05
とりあえず「欲求」があって「対象」がある。


165 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 03:37:36
声    ←耳
まなざし ←目
糞便   ←ケツ
乳房   ←口

鼻の穴に対応する対象aはないの?

166 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 03:39:55
対象aとはなにか。
「欲望」の原因となる対象。現存せず、「失われたもの」である。

167 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 04:12:29
それは「希望」である。

168 :44:2006/09/10(日) 07:55:49
いつもこの時間にはとっくに書き込みしている「素人」さん。昨夜は来なかった(来れなかった)ようですねー(爆笑)
私の言っていることを理解してこのスレから去っていってくれたのなら、あなたの選択は正しいですよ。「素人」さん。
それとも私にあれこれ言われて怖くなって尻込みしているのでしょうか。とにかくもう来ないほうがいいですよ。ね。
見えない敵がわんさかいるのですからね、あなたには。そういえば「上級者A」さんの姿も見えませんね。だから、言ったでしょ。
「素人」みたいな輩が図にのっていると、こういうことになるのです。あーあ、このスレまともな人いないから、やる気なくしました。
私も帰りますよ。さようなら。日本ラカン協会とは別の組織で本格的にラカン学んでいるので、そっちで
がんばります。こんなところ、二度と来るか、うすらボケども!!!!!この書き込みにレスしても無駄ですよ。私はもう二度と開きもしないのでね。


169 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 08:01:31
どう見ても池沼です
ありがとうございました

170 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 08:06:44
池沼ってなに? 初心者なのですんませんが。人の名前?

171 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 09:07:48
ひょったら上京節

作詞作曲:プギャオ


ひょったらおやおや上京しちゃうぅううネトレネトレw
ひょったらおやおや上京しちゃうぅううネトレネトレw



172 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 13:30:37
>>168
願ったり叶ったり、
「ド素人」がいなくなったから少しはまともなスレになるな。
>>150-162 は結果的にいい仕事をしたね、感謝します。

173 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 13:41:23
過疎スレのラカンスレ荒らしてなにがしたい
もっと派手なスレいってやりなさいな。

174 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 15:51:43
>>172
まだ安心できない。こういう香具師はちがうコテハンや、ちがうキャラ演じてしつこくつきまとうから。
なぜラカンスレ? と「ド素人」クンにきいてみたいね。もっとやりがいのあるとこいっぱいあるじゃん。

175 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 17:07:06
>>174
ラカンのレスは叩き甲斐があるんじゃないかな。
ただし、ちゃんとラカンについてその人なりに書いたレスね。
「ド素人」がまたきたら今度は香具師の敵も多くなってるから、そうとうやられるんじゃ
ないかと思うよ。

176 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 19:20:54
>>175
「素人」のレスなんかは叩けばいくらでもほこりが出てくるからやりやすかったんだろうな。
「上級者A」にはスキがなから叩けなかったけれど。

177 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 19:32:05
>>176
「上級者A」はさすがにうかつには叩けないだろう。
下手なこと言って叩いたら他のヤツらに笑われるだけだし。
本当の専門家の怖さを知らないアホだけがする愚行だよ。

178 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 19:45:31
>>174-177
そろそろ自演荒しやめれ

179 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 19:58:44
>>178
そういう君の態度もまた荒らしなんだよ。
オレは>>174>>176だから、自演じゃないの、残念でした。
このスレではくだらないこというと「ド素人」の再来だと
思われるから、注意したほうがいいよ。
それとも>>178は地味にもどってきた「ド素人クン」かな。

180 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 20:01:03
>>178
出たな「ド素人」、往生際の悪い香具師だ。
オマエは低脳で嘘つきなだけでなく、みんなに嫌われてるんだよ。
ゴミの集積所デリダのスレがオマエにはぴったり、さっさと池沼。

181 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 20:21:30
>>179-180
「自演荒し」はラカンになんの興味もないんだろ。
そろそろよそいけ。

182 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 20:31:43
>>181
「ド素人」も多少は作戦考えてきたみたいだな。
>>174-177 >>179-180 のどこが「荒らし行為」なんだ?
誰にも迷惑かかってないぜ。
オマエは煽ってるだけの下衆香具師なんだよ、このクソ「ド素人」。

183 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 21:09:40
>>182
そこまでいうなら、「自演荒し」くんに一度だけチャンスを上げよう。
想像界、象徴界、現実界とはなにか、答えよ。
どのキャラで答えてもOKとする。

184 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 21:22:01
>>183
そもそも「自演」もしてないし「荒らし」てもいないぜオレは。
>>174-177 >>179-180 のどこが「荒らし行為」なんだ?
繰り返しだ、一度だけチャンスを上げよう、まず答えよ。
と言って答えられんな、そうだろ「ド素人」?

オマエはいつも質問だけ、しかもバカのくせに横柄にな。
こっちが先にきいてるんだボケ、とにかく答えてみろよ、おい「低脳ド素人」。


185 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 21:30:18
ここで何を言おうと意味無いな。
IDはでなし顔はみえないから荒らし放題
まったく誰が自演だとか誰がド素人だとか言っても
きりが無いのに

186 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 21:30:47
>>184
オマエが自演してないのは知ってる。なぜならオレも途中レスしたからな。
だいたい>>183がなんでえらそうに「チャンス」などと言えるんだ。
誰に対するどんなチャンスだ全くウルトラ電波系ヤシめが。
ここは、sageが特徴の「ド素人」の意見を待つとするか。
日曜ワイド劇場並みの見世物だな。

187 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 21:36:28
>>183

157 :150:2006/09/10(日) 03:02:55
おまえと話すことはなにもないよ。>>156

「ド素人」クン、オレも他スレで、自演なんかしてないのに、いろんなやつに
自演野郎とか言われて、けっこう凹んだよ。だから気持ちはよくわかる。
あのコピペはまずかったと思うけれど、自分に非がないのなら堂々としていていいんだよ。
見る人はちゃんと見てるから。

お前はさあ >>175 に謝る必要があるな、お前をかばってるんだぜ。
どうにもならない人間って本当にいるんだな。
気の毒に・・・。

188 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 21:37:34
頭ぶっこわれたのか、>>183の発言は「僕がド素人でーす」と言ったことになり、
これはちょっと微妙だが>>185だって「ド素人」と考えてもいいくらいだ。
オレは自分が野次馬だと認めているから、馬鹿なやつの自爆ぶりは
しばらく見物してるし、ときにはレスもするよ。

189 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 21:46:37
>>183
お前はひょっとしたら「ぴかぁ」だろ?
「ぴかぁ」も「叩かれ専門」だから、たまにコテハン使わないで悪態レスするんだよな。
「ド素人」か「ぴかぁ」とみた。

190 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 21:52:21
>>189
そういう考えなら、「素人」だって「叩かれ専門」だったから、
やつのしわざということもありえますな。

191 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 21:55:58
>>184-190
>想像界、象徴界、現実界とはなにか、答えよ。

「自演荒し」くん、答えられないようだな。
こんな過疎スレにいつかずに自演荒し遊びはよそでやりな。

192 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 22:10:43
「ド素人」、「上級者A」をNGワードにすると答えが出る。

193 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 22:18:44
>>191
オマエの側には誰もついてないようだな(笑)。
孤軍奮闘、乙。
自分が虚しいだろ?無知で嫌われ者じゃあなあ。
どうせなら面白いことでも言って笑かしてくれよ。
オマエじゃユーモアのセンスすらないか・・・。

194 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 22:21:06
想像界、象徴界、現実界ぐらい答えてやれよ。

195 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 22:26:12
>>194
もちろんオマエは語れるんだろうな?

196 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 22:27:40
ほんとにわからないのか

197 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 22:29:25
想像界、象徴界、現実界とはなにか、答えられず、
前スレから500スレ経過しているな。すごいラカンスレだ。

198 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 22:29:42
>>194
想像界、象徴界、現実界ぐらい答えてやれよ。

199 :きんぴら:2006/09/10(日) 22:31:49
それは想像貝です。


200 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 22:31:56
「自演荒し」くんはなかなかの2ちゃねらーのようですね。
おみそれしました。がんばってください。

201 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 22:32:16
>>196
いいからラカンの3界について語ってみろよ。
遠慮しないで、どうぞ。

202 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 22:34:39
>>200
「ド素人」よ、早くしろよ。
言いだしっぺだろ。

203 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 22:34:58
>>201
想像界・・・イメージ
象徴界・・・言語
現実界・・・物そのもの

これはどうおもう?

204 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 22:40:03
>>203
まずオマエは誰だ?
なぜオレにきく?

205 :きんぴら:2006/09/10(日) 22:43:45
>>203
>象徴界・・・言語
ポマイは死ね。


206 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 22:51:07
>>205
じゃあなんなの?

207 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 22:52:09
>>205のきんぴらとかへ
>>203はとりあえず答えてみただけでもマシだと思うが。
>>203は3界のキーワードを端的に言っただけだろう。
ただ現実界は・・・言語で象徴化でいない不可能なもの、だと思うが。
まず、質問するまえに、「精神分析事典」だけでもよむべきだな。

208 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 22:55:53
***************************************

ご依頼いただいた自作自演荒し鑑定ですが、マニュアルに従いました返答判定により、
87%黒、一人荒しの自作自演という結果となりました。
以後、徹底的した放置をおすすめします。
推奨NGワードは「ド素人」、「上級者A」です。

***************************************

209 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 22:58:49
>>208
はっきりさせろよ。荒らしは誰なの?

210 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 23:02:21
ラカンに興味がない荒らし一人が、自作自演で暴れていることはわかった。
とにかくラカン関連しないレスは放置でいこうぜ。一言レスは無視。
コテのみなさんも挑発に乗らないように協力願います。

211 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 23:05:32
***************************************

しかしながら私自身も身元不詳でとおしましたが、結果的に「ド素人」本人で
あるという事実を皆様にお伝えしなければなりません。
私「ド素人」はみなさんの「影・(シャドー)」のようなものなのです。
簡単に言えば私は「無知の象徴」であるということを言っておきましょう。

***************************************

212 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 23:07:13
>>210
2ちゃん初心者だな、おまえ。そんなことわかるわけねーよ。
じゃあ、そいつのレス全部挙げてみな。
そうすりゃ、はっきりするよ。

213 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 23:09:04
>>211
オマエは何をいっとるんだ?
真性バカか??

214 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 23:14:05
***************************************

ええ、そいう言い方もあるでしょう。
しかし私「ド素人」が真性馬鹿である証拠はどこにあるといのですか?
確かに私はウンコも食います、ゴキブリだって食べてます。
いけませんか?これこそラカン思想の真髄です。

***************************************

215 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 23:18:58
*注意*******

ただいまこのスレではラカンに興味がない
荒らしが一人、自作自演で暴れています。
ラカンに関連しないレスへは徹底放置で
ねがいます。特に、一言レスは無視。
コテのみなさんも挑発に乗らないように
協力願います。

216 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 23:23:03
みなさん、>>214(ド素人)は今後完全無視でいきましょう。
このレスがド素人への最後のレスにしましょう。
とにかく、ラカンについて「まじめな」レス以外は放置。
関わった人間も放置。それしか方法がない。もう214なのに、
「素人」−「上級者A」間の往復レスしかないってのは虚しい。
しかも2人とも出てこなくなったしね。

217 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 23:24:37
***************************************

「沈黙は金也」ともいいいます。
誰も私の質問には答えられないという事実がそれを証明しています。
「ド素人」で結構、私は下衆で間抜けな「ド素人」クンでもいいですよ。
しかし、それはみなさんも同じことではないですか。

***************************************

218 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 23:44:00
***************************************

無視ですか、それもいいでしょう。
私は誰にも謝りませんよ、決して謝りません。
あなたたちは夜中の駅のホームに強烈な臭いで威嚇する固形物の混じった嘔吐物をなめてみた
ことはありますか?あれこそがファルスでありなめる者に強烈なサントームをおこすのです。

***************************************

219 :考える名無しさん :2006/09/10(日) 23:53:13
***************************************

「サントーム」が解らない?そうでしょうね・・・、後期ラカンの重要概念です。
「サントーム」とは「症状」のことですが「神聖なるもの」を伴うのです。
ボロメオの輪の中に強引に入っていく「第四の輪」なんです。
「父の名」において、ザーメン。

***************************************

220 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 23:56:26
>>219
症候とサントームの違いはなんでしょうか。

221 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 00:10:44
***************************************

ようやく話してくださったのですね、嬉しいです。至福の瞬間がおとずれました。
「サントーム」と「症状」の違いはそこに「神聖なもの」を伴うかどうかによって
区別されるもです。一番良い例は「分析家」と「分析される主体」との関係です。
陽性の転移による「主体」の変化は「分析家」を時として「神聖なるもの」の位置に
置くのです。要するに「サントーム」こそが「分析家」の位置ににきます。
しかしその結果は「転移」の解消を妨げることになり、さらには「不可能なもの」と
なるのです。

***************************************

222 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 00:26:36
***************************************

みなさんがお好きなジジェクは正しく「サントーム」の中にいます。
その「神聖なるもの」とは厳父ラカンのことです。
ジジェクはラカン派の「症状」なんです。
社会主義者であるジジェクが「神聖なもの」たりえるでしょうか?
否、「終焉した左派」の位置にいるジジェクは決してそこから脱出できないでしょう。
ジジェクはジャック・アラン・ミレールの弟子ですが、ラカンの弟子では無いのです。
神よ、歪なマルクス主義者ジジェクに過酷で醜い死を与えたまえ、ザーメン。

***************************************

223 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 00:27:31
>>221
サントームでは神性というキーワードと、もう一つ存在論的な意味が上げられます。
たとえばラカンはサントームの説明にジョイスのエクリチュールを用います。
この存在論的な位置をどのように考えれば良いのでしょうか。

「症候ジョイスに基づいて強調されていることは、主体の構造の構成における
(技術の研鑽、工夫を凝らした方法といった月並みな意味での)人工物の
重要性である。ラカンは、あらゆる発明は結局、サントームであるとまで言う。」
(精神分析事典 サントーム)

解釈を越えるばかりか、幻想をも越えて生き残るこの病理学的形成物
すなわち症候を、どう扱ったらいいのだろうか。ラカンはこの問題にサントム
という概念でもって答えようとした。この新語には一連の連想が含まれている
(合成人造人間、症候と元号との総合、聖トマス・・・)

224 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 00:30:47
下例は、(イデオロギーの崇高な対象 ジジェク)より

225 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 00:48:37
***************************************

いま、私は「ド素人」という侮蔑と憎悪の「対象a」から、見事に皆さんの
「サントーム」へと昇華しました。
私は皆さんにとって「神聖なるもの」の位置に着いたのです。
しかし私は皆さんのご期待には応えられそうもありません。
残念ながら「時」までは私の見方にはなってくれませんでした。
時間がきたのです。
私が「私自身」へと回帰する「時」がきたのです。
お別れです、今度こそ確実なる「終焉の時」を自らのこの醜い頭脳に刻印するのです。
ラカンを学ぶ者は誰しも確実に「自己の死」を経験するでしょう。
私とてそれは同じこと。
凡庸ににして愚鈍なる我が名「ド素人」と共に、その神聖なる位置を剥奪された
「冥王星」に感慨無量の想いを秒速30万kmを超える速さで伝えてみせましょう。
「森羅万象」の声をこの身に受けて、「ド素人」という唯名は永久の時に刻みましょう。

***************************************

226 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 00:55:37
やましいな

227 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 00:57:18
自演荒らしは中途半端ラカン理解くんがコテへ嫉妬してたというオチか

228 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 01:01:44
素人はうざいキャラだがここまで粘着するほどでもないと思うが

229 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 01:07:03
>>227
嫉妬するほどのコテなどこのスレには存在しない。

230 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 01:11:23
どさくさに紛れて
>症候とサントームの違いはなんでしょうか。
とかきいてる香具師がいるし、わけわからん。

231 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 01:16:23
ラカン自体がどさくさなんだからしょうがないw

232 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 01:16:40
>>223
オレはよく知らないからなんともいえないが、>>223はもしかして「上級者A」か?
ならば言っておくが、こいつの相手するのやめたほうがいいな。
ちがったらすまんが。あんたの価値が落ちるから。

233 :光を射ぬかんとする目をもつロトの伝承:2006/09/11(月) 01:19:37
勝ちたいね。森であっても真実はある。

234 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 01:23:00
>>232
逆かもしれないな、わからんけど。
自称「ド素人」が実は「上級者A」ってことは、あるのかね?



235 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 01:25:46
おまいらのばかさはそこなしだなあ

236 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 01:28:19
明らかに「ド素人」は途中から入れ替わってる。
第二の人が「ド素人」を演じてると思う。

237 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 01:32:56
優しいな

238 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 01:36:08
>>236
憂さ晴らしに「素人」が「ド素人」を演じてんじゃね。
コテハンで出てこなくなったし。あやしいよな。
「ド素人=上級者A」はありえねーよ。
でも、>>223は明らかに上級者Aの語り口だよな。
だいたい「上級者A」もあやしいんだよ。
ラカン協会A会員ともあろうお方が、2ちゃんに出没するかね。

239 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 01:41:04
**注意***********

ただいまこのスレではラカンに興味がない
荒らしが一人、自作自演で暴れています。
ラカンに関連しないレスへは徹底放置で
ねがいます。特に、一言レスは無視。
コテのみなさんも挑発に乗らないように
協力願います。

***************

240 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 01:41:23
>>238
でも日本ラカン協会の会報誌の最新号を入手するのは会員以外は難しいだろ。
関係者しか知りえない情報だからなあ。

241 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 01:44:04
>「サントーム」と「症状」の違いはそこに「神聖なもの」を伴うかどうかによって
>区別されるもです。

さすが素人に粘着するだけはある。こいつ馬鹿だw

242 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 01:47:21
>>223 は質問してるし、最初の三行だけ自分の文であとは全部事典とジジェクの
引用だから、「上級者A」のスタイルじゃないよ。

243 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 01:47:54
>>240
だからこそあやしいんだよ。「上級者A」が日本ラカン協会のA会員であることは認めるさ。
そんなやつは、こんなスレッドで素人相手に書き込みなんかしないっつーの。
もっとまともな議論の場があるだろうに。あやしいっていう意味は、そんなお方が、
2ちゃんに出没するってことだよ。彼がA会員なら医師か研究者だろ。
こんなところで、A会員であることとか、ラカン協会の情報を自慢げに語るか?
ろくなやつじゃないよ。「素人」のバカぶり見抜けないのも、不思議だしな。

244 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 01:49:52
>>241 は初代「ド素人」なのか?


245 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/11(月) 01:51:39
自演はもう良いから、>>223に答えてやれよ。
その中途半端なラカン知識でよw

246 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 01:55:37
>>245
絶妙なタイミングで出てくるな。嫉妬さえされてないコテハンめが。
これで「ド素人」=「ぴかぁ〜」であることが証明されました。
おまえほんとバカだな。

247 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 01:56:45
>>246
二票。

248 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 01:59:37
>>246
三票ね。

249 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/11(月) 02:00:28
>>246
ってか、おまえさ、なにがしたいの?

250 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/11(月) 02:03:23
>>246
過疎スレの9割をクズレスで埋めてそんな嬉しいのか!
とっととでてけ、クズ野郎が!

251 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 02:04:56
>>245
なんだクソ、オマエか「ド素人」は。
「ぴかぁ」は空気吸って二酸化炭素出すんじゃねえよボケが、
糞まみれの雑草のように光合成して酸素だせ、バ〜カ。

252 :246:2006/09/11(月) 02:06:51
>>249
ぴかぁ〜はそんなこともわからんのかよ。
コテの皆さんも挑発に乗らないようにご協力お願いしますっていうどなたかの注意を読んだのかね。
「素人」はもちろんコテで、いまや「上級者A」もコテみたいなもんだ。
おまえだけ我慢しきれずに挑発に乗ってるから、証明したかっただけだ。

253 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/11(月) 02:07:27
「ド素人」なっていちいち「」くくってまでレスする馬鹿は地球上でオマエだけなんだよ。
サブいバレバレの自演でケツの穴がムズムズするんだよ。
なんでもいいから、とっとと出てけ!クズ!

254 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 02:08:06
極左  左翼        中道左派   中道     中道右派       右翼     極右
無政府 急進主義・革新主義 社会民主主義 中正政治   保守主義       民族主義   愛国主義
    共産主義      民主社会主義 脱イデオロギ キリスト教民主主義  反共主義   全体主義
    平和主義      リベラリズム        新自由主義      王党派    ナチス党
    日本共産党     民主主義          英保守党       国体維持   民族社会主義
    社民党       市場経済          独キリスト教民主同盟 反日教組   キリスト教右派
              社会自由主義                   排外主義
              英労働党                     ファシスト党
              英自由民主党                   靖国参拝支持


255 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/11(月) 02:10:40
寝るわ。チャックが開いているから一言いっただけだ。
サブイのだいっきらいなんだ。あとはかってにしろ。ばーか。

256 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 02:11:18
うん間違いない、「ド素人」=「ぴか」
今すぐ氏ね、壮絶に苦しんで氏ね。
この糞ムシのぴか虫やろうが!

257 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 02:15:42
すまそ

元祖「ド素人」でございます

258 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 02:16:52
くだらない自演をくりかえしていると、そうやって自滅していくのだよ、ぴかぁ〜君。
サブイ自演でむずむずしてるのはオレたちなんだよ! オマエこそ出てけ。
あちこちのスレで叩かれまくって、欲求不満なのはわかるがね(ふふふ)

259 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 02:19:24
「ぴかぁ」は頭を潰さないとな、また生き返ってくる。
あいつはゾンビ野郎だから。

260 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 02:22:15
ずいぶん新参者がふえたなw
ぴかぁは共有コテだろ

261 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 02:29:24
>>260
もうやめろ、ぴか虫。悲しくなってくる。
早く寝ろ。

262 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 02:29:44
情けないいことだ

263 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 02:37:44
>>255
なんでも自演と決め付けて自己防衛するのは一種の病気。
完全なる被害妄想ですな。早く眠られることをおすすめします。
けっこうな人数がレスしてるの、見抜けないらしいな。
ばーか、とか言ってるやつは放置ね。

264 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 02:48:21
>>263
同感

265 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/11(月) 09:59:33
サントームはボロメオの3界のバランスをつなぎとめる第四の輪であり、
強く同化できるという意味で症候をあえてサントームといったわけですが
この強度は現実界に強く関係するという意味で、技術的なものが考えられたのではないでしょうか
シニフィアンは象徴界ですが、文字は現実界にありますから
ジョイスの症候としてのテクストは文字遊び技巧として現実界に関係する
文字の物質性、存在論的はデリダ、最近ではメディオロジーにつながります。

この辺りの元ネタはハイデガーの(存在論的)技術論にありそうですが、
ラカンにはこの辺りが抜けている、つっこみがあまいですね。
ラカンは象徴界という心の論理で現代の科学技術による身体の論理を現実界という言葉に超越する否定神学だといわれ、
それを補完するようにフーコー、ドゥルーズ、デリダは存在論的、身体的なものにむかいわけだし
ラカン後期もこれらを追い掛けたという感じか

266 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/11(月) 10:29:13
まあ存在論、身体的というとドゥルーズがいうように精神病は、精神分析にはお手上げだから
ラカンが現実界としてふたをしたのはしかたがない。現代の精神分析派が中期にしか興味がない、
また現代の臨床では存在論的、器質的症状には薬投与で、はいおしまいの世界ではラカンなんか必要ないし
しかし哲学、社会分析のラカンではやはり必要でジジェクやなんやは現実界をいくつかに分類しているよね
想像的現実界、象徴的現実界、現実的現実界


267 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/11(月) 10:38:56
ジジェクの重要性はラカンの前にハイデガーを学んでいたことでしょう
ジジェクのラカンはよりハイデガー化されたラカンであって
実はラカンを継承しつつ乗り越えたポスト構造主義群、フーコー、ドゥルーズ、デリダもよりハイデガー化されたラカンによりラカンの乗り越えを目論んだわけで
だからこそジジェクはさらにラカンで乗り越え乗り越えを目論める
成功しているかべつにして

268 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/11(月) 10:57:24
やはり現代の哲学でホットなのは存在論的身体的
デリダは死んじゃったけどネグリ、アガンベンに継承され、生権力分析、あるいはメディオロジー
ジジェクは現実界の人として注目されるし
簡単にいえばここまでテクノロジーが発達した社会における人間とはなにか。テクノロジーは身体をめざすということ
すなわちサントームという存在論的症候は重要ではないかと
第四の輪はボロメオをすくうのか、拘束するのか、
みたいな

269 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/11(月) 11:15:35
存在論的というとハイデガーばかりいったけどまさにフロイトが重要で
フロイトは哲学キライで医者であり続けた故に認識論に興味なく存在論的
むしろラカンの方が認識論的ですね。
ラカンは中期において徹底的にフロイトの生物学的な情動を排除した。
それが有名な、無意識は言語のように構造化されている。まさに究極の構造主義。
これはフロイトの無意識との一部でしかない。
だから残るのは(死の)欲動のみ。これをハイデガーの現存在の死に至る存在とつなげる。
これがフロイトの哲学化、ハイデガー化といわれる。

270 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 11:24:33
光を我等に 光の丘 希望のイエス・キリスト

271 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/11(月) 11:27:01
>>266
>まあ存在論、身体的というとドゥルーズがいうように精神病は、精神分析にはお手上げだから
ラカンが現実界としてふたをしたのはしかたがない。現代の精神分析派が中期にしか興味がない、
また現代の臨床では存在論的、器質的症状には薬投与で、はいおしまいの世界ではラカンなんか必要ないし

この部分にはやや反論ありです。いちおう「精神分析派」と呼ばれて
しまった私としては。他の部分にもつっこみたいところはありますが、ぴかぁ〜さんのほうが、
詳しそうなのでやめておきます。しかしいまからダッシュで分析に通わなければ
ならないので、あとでゆっくり述べさせていただきます。では失礼します。

272 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/11(月) 11:32:28
いや、無駄に荒れてるので話題として、適当に?話してみました。
みなさま、いろいろ指摘してください。まだまだ未熟者ですから

273 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 15:26:42
>>269
基本的な質問ですみません。
>それが有名な、無意識は言語のように構造化されている。
無意識は言語のように構造化されている とはどういう意味なんでしょうか。

274 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/11(月) 18:08:27
決してぴかぁ〜さんへの挑発でもなく、哲学派、精神分析派という安易な二項対立
は極力避けて、またーりといきますね。

>精神病は精神分析にはお手上げだから

これは「精神病」という概念がまだまだ細分化されていないフロイト時代からの
過ち(?)で、いまでも「統合失調症患者に精神分析は向かない」などと
言われていますが、どうもそうでもないようです。フロイト―ラカン時代の
精神分裂病と現在の統合失調症は区別されているので、いちがいにそうとも言えない
そうです(耳学問ですが)。たしかに、慢性的な重度の統合失調症には
お手上げでしょうけれど。

>現代の精神分析派が中期にしか興味がない

これでは、日本の数少ない精神分析家が必死に「思考」と「臨床」に励んで
いるのに対し、あまりに気の毒な言葉では(笑)
中期にしか注目しなかったのは大昔の話、一昔前まで、分析家たちは後期ラカンの
批判に終始し、いまは、多くのラカニアンはラカンからさらに進歩しようと
その「臨床」からさまざまな「思考」を進めているのではないのかと思います。

ラカンが現実界を「不可能なもの」として、それゆえ「反復」されるものとして
見方によれば逃げたとも思える定義の仕方は、ラカンのテクストを多少なりとも
読み、批判することのできた私たちにはやや滑稽に見えますが、批判するのは
簡単なことで、パイオニアはいつでも苦しんでいるのだと思います。

フロイトの症例だっていまとなっては滑稽だの失敗だの言われていますが、
そこから学ぶことができたからこそ、発展が可能だったのだと。

275 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/11(月) 18:20:39
>また現代の臨床では存在論的、器質的症状には薬投与で、
はいおしまいの世界ではラカンなんか必要ないし

ある意味そう思いますね。精神分析の需要などほとんどないというのが
おそらく日本の現状で、精神分析と精神療法の区別もつかず、
せいぜいロジャーズ派のカウンセリングで悩みを受容してもらうのが
関の山でしょう。それより、SSRI以降、薬物療法は合理性においても
即効性においてもすぐれているとみなされ(実際優れている一面があります)
実際効果をあげている。

ではなぜ精神分析なのか。なぜラカンなのか。
フロイトを読破し、フロイトの無意識を探りつつ書き換えたラカンの
仕事の内在的批判が、新しい精神分析につながるからです。

ラカン批判ではなく、ラカンの無意識をさぐり、新しい精神分析を
産み出すのが、いま求められていることで、先端を走る分析家たちは、
たとえば河本の思想や、哲学だけでなく社会学との融合も、はかっています。
ラカンの存在意義は、フロイトの更新者であることではないかと。


276 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/11(月) 19:06:45
>>274
>いまでも「統合失調症患者に精神分析は向かない」などと
>言われていますが、どうもそうでもないようです。

この板にも悩んでいる人が多く話ししましたが、
精神分析には懐疑的、いや否定的でした。
医者も患者も薬を飲んで楽になることがベースにあるようですね。
それで良くなるわけではないが、薬を飲みながら、気長に治すが基本と聞きました。

あとは、心理学化する社会という問題があって、
簡単にいうと患者が精神分析というものに耳どしよりになって
お、これってあの手法でしょと、ネタになってしまうことがありますね。

ボクはこれはこれでとても大きな精神分析の成果だと思っています。
もはやフロイトの頃のようなベタで派手なヒステリー、神経症はなくなって、
軽い症状が社会にひろく広がっているます。
精神分析の症状を、自分自身で俯瞰して見られることで、
「一人精神分析」を誰もがする時代ではないでしょうか。
そこには再帰的、システム論的問題がありますが。

277 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/11(月) 19:07:17
>ラカン批判ではなく、ラカンの無意識をさぐり、新しい精神分析を
>産み出すのが、いま求められていることで、先端を走る分析家たちは、
>たとえば河本の思想や、哲学だけでなく社会学との融合も、はかっています。
>ラカンの存在意義は、フロイトの更新者であることではないかと。

河本はボクも好きですが、新しい精神分析と呼ぶには、どうかと。
目的、方向性が違います。別に河本の例を上げなくても、
ラカンは哲学の一つの集約点ですから、その射程は広いですね。
ネットで調べるとわかりますが、社会学、システム論から、マーケティングから
というか、人間を扱う学問の人でラカンをかじっていないと、
はっきりってどうしようもないでしょう。
これはフロイトよりラカンなのですね。なぜならフロイトは源泉です。
ラカンは、マテーム化などがあるように、まとめられています。
精神分析的にはどうかと言われる点ではありますが。

278 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 21:02:23
ぴかぁのバカさと素人のバカさは同じレベルであるに一票

279 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 21:54:45
ぴかは文章がどうしようも無く下手すぎるんだよな。
文章の上手さは大脳の情報処理能力に負うものだから、
ぴかは処理能力が低いということになる。
要するに、あんまり賢い頭脳の持ち主では無いという結論に到達するわけだ。

280 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 21:57:17
>>279
これまたどうしようも無く下手な文章でつね。

281 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 22:08:54
>>278
内容について批判するなら具体的に指摘して訂正せよ。
バカだなんだと言ってもちゃんと語れないならば、それは荒らし行為だぜ。
あるいは〈嫉妬〉や〈ひがみ根性〉かな?
一行レスでしかも中傷するだけならみっともないの極致だね。

282 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 22:18:30
>>280
こいつも一行レスのノータリンの仲間。
いや、この文末の「文章でつね」という幼稚さはPくんかね。
Pくん、頭かくして尻かくさずだぜ(笑)



283 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 22:25:21
おい、ぴか。>>273へのレス忘れてるぞ。
それとも答えられないのかな。

284 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 22:28:06
273 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 15:26:42
>>269
基本的な質問ですみません。
>それが有名な、無意識は言語のように構造化されている。
無意識は言語のように構造化されている とはどういう意味なんでしょうか。


285 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 22:30:33
>>283-284
おまえが答えてやれよ。プッt

286 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 22:32:41
Pくんが答えたら、茶化さないでちゃんとレスしてやるよ。

287 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 22:34:31
Aくんが答えたら、茶化さないでちゃんとレスしてやるよ。

288 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 22:35:35
**注意***********

ただいまこのスレではラカンに興味がない
荒らしが一人、自作自演で暴れています。
ラカンに関連しないレスへは徹底放置で
ねがいます。特に、一言レスは無視。
コテのみなさんも挑発に乗らないように
協力願います。

***************

289 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 22:38:24
Pくん、逃げられないよ。
Pくんに対して出された質問だ。
答えないとな、ちゃんと。

290 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 22:40:00
>>288
いつもでてくるこの注意ってのはPクンのコピペか?
ならコテつけろ。捨てハンはみっともないからな。
頭も隠せず尻丸出し。

291 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 22:42:01
>>290
Pくんに決まってるじゃん。

292 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 22:42:13
>>287
Aくんって誰よ

293 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/11(月) 22:42:36
ちっす!

294 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 22:45:41
>>287
だいたいさぁ、Aくんって誰の頭文字だ(笑)

295 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 22:48:26
Aって、上級者Aのことか

296 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 22:50:47
>>293
さあPくん、絶対に茶化さないから>>273 に答えてちょ。

297 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 23:00:20
Pくん
オマエさん上級者Aをライバル視してるのか?
面白すぎるじゃん(笑)

298 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/11(月) 23:02:15
>>269
そんなに知りたいのかね。
では交換条件といこうではないか。
象徴界、想像界、現実界とはなにか。に、
キミが答えるというのなら、答えても良かろう。
どうかね?
ボクは忙しいのだ。返答チャンスは1回のみだ。


299 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 23:05:33
おいおい、Pくんが言いだしっぺのことだろ。
責任転嫁はよくないなあ。
スラッと御答えを披露したまえ。

300 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 23:09:48
ちなみに
>>269
これは俺の質問じゃないがな・・・。
茶化さないって言ってるだろ。

301 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 23:14:18
**注意***********

いいかげん、馬鹿に餌をやるのやめろ!

ただいまこのスレではラカンに興味がない
荒らしが一人、自作自演で暴れています。
ラカンに関連しないレスへは徹底放置で
ねがいます。特に、一言レスは無視。
コテのみなさんも挑発に乗らないように
協力願います。

***************


302 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 23:18:26
>>301
お前もうるさいハエだな、なにビビリ荒らしをしてんだボケ。
これから完全無視するからな。

303 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 23:36:07
ネットと本で必死に調べてるのか、ダメだお前。
Pくん、終了です。

はいPくんこれから命名式を行います。
対象aにちなんで、(Pくん+対象a)÷2=Paくん ね。
「ぴかぁ〜」改め、命名「Paくん」(ぱ〜くん)
みなさんこれからも「ぱ〜くん」を宜しくね♪

304 :ぱぁ〜 ◇q5y3ccmqnw :2006/09/11(月) 23:41:32
ぴかぁ〜はこれから上記コテになりました。

305 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/11(月) 23:43:17
>それが有名な、無意識は言語のように構造化されている。

ぴかぁ〜さんを援護するわけではありませんが、上述の問いに答えるのは非常に難しいのです。
なぜなら多くの学者が、ラカンのこの言葉を謎めいたものとしてとらえちがえしているからです。
そして、ラカン自身も、よくあるように、多少いい加減な言い方をしているからなんです。

とらえちがえの原因は、ラカンが「言語」というとき「ランガージュ(あらゆる言語・言語)
をさしているのに、それを「ラング(日本語等の言語系)をさしていると勘違い
してしまうためです。

ラカンはランガージュの構造においてシニフィアンの連鎖を考えた。
ちょっと想像してほしいのですが、頭の中に楕円形の「無意識」という領域があると。
そこにばらばらのシニフィアンがあるが、パロール(話し言葉)の機能において、
それらが結びつくと考えたのだと思います。

しかしラカンの>それが有名な、無意識は言語のように構造化されている。
という言及がいまだに謎めいているのは、ラカンにおけるシニフィアンは
実はカント的な「不可知なもの」であり、それはまさにソシュールにおいての
シニフィエだったのです。

ラカン自体がとりちがえたのですし、学者たちもそれぞれ別の見解をのべている
のですから、われわれが議論しても、すぐには答えの出ない問題だと思います。


306 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 23:45:28
かずいだな

307 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/11(月) 23:47:23
>>306
かずいだなって、どういう意味でしょうか(笑)

308 :考える名無しさん :2006/09/11(月) 23:52:07
>>305
「素人」さん、前半は良いですよ。
しかし後半がいただけません、残念ながら。

>ラカンにおけるシニフィアンは
実はカント的な「不可知なもの」であり、それはまさにソシュールにおいての
シニフィエだったのです。

ラカンにおいての「シニフィアン」はソシュールにおいての「シーニュ」です。
詳しくは、あなたならお調べ頂ければすぐに解るでしょう。
他の「ぴか」も含めた誰もちゃんと語っていない中であなたは立派だと思いますよ。
俺自身の意見ですけどね。


309 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/11(月) 23:54:09
<<305
すみません。訂正です。「シーニュ」でした。

310 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/11(月) 23:58:33
>>308さんでしたね。あせって書き方がおかしくなってしまいました。
おっしゃるとおり、シニフィアンの連鎖はシニフィエを呼び、のくりかえし
なので「完璧なシニフィエ」は存在しないのですから。
ご指摘ありがとうございます。

311 :考える名無しさん :2006/09/12(火) 00:00:51
はじめは俺も「素人」さんのことみんなと一緒に色々言ってましたが、それについては
深くお詫びします。
すみませんでした。
もう、みんな口ばっかりでウンザリだよ、俺はくだらん陰口はもうやめるわ。

>すみません。訂正です。「シーニュ」でした。
解ってるんならもう俺はお呼びじゃないんで、失礼しますね。
失礼。

312 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/12(火) 00:10:39
>ぴかぁ〜さんを援護するわけではありませんが、上述の問いに答えるのは非常に難しいのです。
>なぜなら多くの学者が、ラカンのこの言葉を謎めいたものとしてとらえちがえしているからです。

入門書読みましょう。なにもなぞめいてなどない。
ラカンとソシュールが違うなど初歩でしょ。

素人くんは天然で絡みずらい・・・

313 :考える名無しさん :2006/09/12(火) 00:12:26
答えられないお前がいうなよ、ぱ〜くん。

314 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 00:14:19

繰り返して申しわけないが。。。


世界=思想 なのだよ。

そして哲学=砧歩 が正しい認識。

これは否定の仕様がないのだ。



315 :考える名無しさん :2006/09/12(火) 00:16:49
ぱ〜くんはさあ、逃げるのばっかり上手くなってさあ・・・

氏ねよ。

316 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/12(火) 00:17:06
>>313
馬鹿、オマエの勝ちだよ。
でもオマエにまけたんじゃないぞ。
さすがに、天然パワーにはかてんよ・・・
しばらくお休みするよ。
あとは馬鹿と天然コンビでがんばってくれ・・・

317 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 00:20:35
元祖観念論者ぴかぁ〜が本舗観念論者として新たな装いのスレを立てます!
みなさん請うご期待ぃ〜〜〜ぃ!

318 :考える名無しさん :2006/09/12(火) 00:22:47
お前は本当に救いようの無いバカクソだな。
勝ち負けってなんだそれ?
「素人」はお前みたいなサイコにちゃんと礼儀正しくしてるのに、
最低のくるくるぱ〜くんだよ。
回線たどってお前をヤルからな、覚悟しておけよブタ野郎。

319 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/12(火) 00:26:30
>>318
回線たどる!?めんどくせい!
おまえどこすんでるんや!いまからいったらあ!
オマエの鼻、正面からグーで殴る!
ごら〜いえや!


320 :考える名無しさん :2006/09/12(火) 00:28:17
IPもらったぜ。
悪いな(笑)。
覚悟しとけよな。

321 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/12(火) 00:29:19
はぁ〜天然の後には全てが不毛だ・・・
馬鹿からかう元気もわかない・・・

まあ、みんなで頑張ってこのスレ盛り上げていってな・・・

322 :考える名無しさん :2006/09/12(火) 00:31:33
本当の恐怖を教えてやるからな、じっくりと。
IPさえあればこっちのものだからな。
クラッカーをなめるななよ。

323 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/12(火) 00:36:16
>>322
ちびっこ・・・
その必死な馬鹿ノリの元気分けてほしいよ・・・
しばらく、このスレを閲覧リストからはずします・・・

ラカンに興味があるなら、おまえも少しはましなレスしな。
じゃあな。

324 :wwwwwwwwww:2006/09/12(火) 01:19:27

322 名前:考える名無しさん :2006/09/12(火) 00:31:33
本当の恐怖を教えてやるからな、じっくりと。
IPさえあればこっちのものだからな。
クラッカーをなめるななよ。


325 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 01:24:17
9月6日に収録された最終回を迎える番組は「週刊アサヒジャーナル」。
山本一太を「抹殺するぞ!」と脅迫した卑劣で薄汚いな犯罪者は平沼赳夫と確定しました。
亀井静香に責任を擦り付けようと必死だった頭の悪い低能工作員のみなさんお疲れ様でした。
本当にありがとうございました。


326 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 01:30:54
素人、おまえの墓地は完成済みだから、覚悟しといてね。
トーシロがバカ発言するから、荒れるんだろうが、くそ蛆虫!!!

327 :・・・・・・・・・・・・・・・・ :2006/09/12(火) 01:35:29

0101 名前:考える名無しさん :2006/09/12(火) 00:00:00
本当のゲイを教えてやるからな、じっくりと。
(*)さえあればこっちのものだからな。
クラッカーをたべるなよ。

328 :ひっきー@島国 ◆X7A43Rzgik :2006/09/12(火) 01:45:51
荒れてますなあ。だからこのスレすきなんだよな。
ようはさ、ぴかに対する質問に横から入ってきて勝手に答えた
「素人」とかの態度が悪かったわけよ。謝罪しな、ぴかに。
ぴかはバカだけど、ルールはルールだからな、素人クン。

329 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 01:55:16
>>328
たしかに、ぴかぁ〜さんへの問いに私が横からしゃしゃりでて
解答したことについては、申し訳なく思います。
以後、気をつけます。ぴかぁ〜さん、どうもすみませんでした。

330 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/12(火) 01:56:57
>>328
上述、私「素人」の書き込みです。

331 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 02:06:46
>>329
ごめんなさいですむなら、警察はいらないなww

332 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 02:55:47
>>308
オマエは文体変えて現れた「上級者A」かね。
天然「素人」の相手を唯一してたのはオマエだからなぁ。
このスレに未練あるなら、コテで出てきな。
オマエいないとつまらないってのは、正直なとこだし。
このままじゃ天然クンの暴走状態だよ。羅漢スレ。

333 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 11:26:11
平日の午前中は静かですな、羅漢さま。
さて、旅を続けますかな。羅漢さま。

334 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/12(火) 17:51:57
>>305の私の記述について軽く訂正。

>>それが有名な、無意識は言語のように構造化されている。

>多くの学者が、ラカンのこの言葉を謎めいたものとしてとらえちがえしているからです。

「多くの学者が」というのはちょっといいすぎでした。とらえちがえをしているのは、
「ソシュール入門」「ラカン入門」的なタイトルのトンデモ本を書いている、一部の
物書きさんに多い、ということです。まっとうな入門書にはそのようなとらえちがえは
みられません。

>とらえちがえの原因は、ラカンが「言語」というとき「ランガージュ(あらゆる言語・言語)
をさしているのに、それを「ラング(日本語等の言語系)をさしていると勘違い
してしまうためです。

もちろんこれは、日本人におけるとらえちがえで、日本では「言語」というと、
ランガージュとラングをふつうは意識してわけないため、誤訳が生じるということです。

シニフィアンとシニフィエ、シーニュについても、初期の翻訳者たちは
大変苦労して、該当する言葉を探していました。もちろん、英語や仏語
独語をすらすら読めればいいのですが、邦訳があればついそちらに
頼りたくなってしまう。しかし哲学を(文学もそうですが)原語で
読む必要性は、このあたりに出てくるのでしょう。とくに「言語論」
と多少関連したものにおいては。

以上、訂正でした。



335 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 23:39:05
素人君、一つ質問しようか。
象徴界、想像界、現実界とサントームの関係について説明せよ。
君なら、できるだろ。ごちゃごちゃ言い訳して逃げないでね。

336 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 23:54:11
さらに質問しよう。君の文章の中にやたらとシニフィアン・シニフィエ・シーニュなどの
用語が出てくるのだが、どうも用語の使い方をまちがっているようだね。ここでその
間違いを訂正してやってもいいが、先にその用語を使ったのは君なので、質問する権利は
こっちにあるな。さて、答えられるかな。あれだけ書き散らしておいて、答えられないでは
すまないよ。素人君。あるいは君がド素人君なのかな。

337 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 00:22:20
むふふ。いまごろどうしょもない入門書引っ張り出して大苦戦かな、素人ちゃん。


338 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 00:29:27
素人ちゃん=ド素人。自演やりすぎたな、お前。

339 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 00:39:37
>>311は素人の自演だろう。お前かばうやつなんていないってwww

340 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 00:47:03
だな。天然馬鹿は氏ね。マジ追跡するぞ、糞知ったかぶりめが。

341 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 00:50:13
天然クン、ねらーの怖さ知れよppp

342 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 00:55:22
天然「素人」クン、晒しアゲ

343 :84:2006/09/13(水) 01:59:49
>>269
この「フロイトのハイデガー化」という文句はこれまで読んできた
ラカンの入門書や解説書では見たことがないのです。
しかし、言われていることは正しいと思うのですが、指摘している
本を一つ紹介していただけないでしょうか?


>>273
正確には、「フロイトは『無意識は言語のように構造化されている』と
言ったけれど、無意識は「構造化=象徴化しきれない残余」すなわち
現実界をつねに保ち続けている」というのがラカンの言ったことですね。

無意識は、人間によって感覚された現実の解釈によって再構成された
「世界」であり、人間の認識は相互理解可能なものとして言語のような
象徴に依らざるを得ないので、「無意識は言語のように構造化されている」
と言ったわけです。

344 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 02:22:39
おい、ぴか。また質問が来てるぞ。本、知りたいんだって。話題ふった以上答えろよ、

345 :84:2006/09/13(水) 08:05:59
>>344
あなたに答えていただいても結構ですよ。どうぞよろしく。

346 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 08:08:09
ラカンスレに天然が多いのは偶然?

347 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/13(水) 08:53:12
>>335-342
私はこのスレにおいて、「わからないことはわからない」と答え、「これなら少しは
言及できそうだ」と思うことには言及し、もちろん、言及した結果それがやはり
まちがいで、そのときは自分の中で誤りを確認する、というスタンスを取ってきました。
ただし、私に対する質問ややりとりがまっとうなものだと判断したときだけです。

また、挑発的な質問、人を試すような質問は基本的にスルーさせていただいています。
そのへんはご理解ください。それから私は、何かを言及するときは必ずコテハンをつけ
ていますので。こんなことを2ちゃんで書いても無駄だとは知りつつ…。


348 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 08:58:08
>>347
いい加減、荒しかまうのやめろよ。
天然なら許されると思うな。

349 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/13(水) 08:59:34
>>84
84さんの>>273さんあてのレスを読んで、>>305で私が言及したことには、
どうも根本的な誤りがあったのではと、いま「事実」を確認し、もう一度
勉強しなおしているところです。貴重なご意見だと思います。

350 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 09:32:20
素人はこれが2ちゃんねるデビューだろ。この手の自意識過剰はまわりに迷惑かけてしか場になれない。
このスレは素人の勉強スレとして諦めるしかない。そのうち空気も読めるようになるよ。たぶん。

351 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 10:35:06
>>348
>>350
かぁ〜、みっともね。常駐してるコテ粘着はオマエ(たち)か。
一応、複数形で呼んでやるね。
ラカン語れずコテに嫉妬は見苦しい限りですなあ。Pu

352 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 10:57:04
>>351
2ちゃん慣れしてない素人が必死の自演。もっと学べ。

353 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 13:00:47
ラカンの独特な言語論はあるが、それはそれとして
無意識は言語のように構造化されているのポイントは、
まずフロイトの多様な無意識理解に対して、無意識は象徴界であるという宣言です。
これは究極の構造主義です。だからのはじめ私的な言葉パロールから体系化された言語ランゲージに変更されたのです。
これこそ象徴界だからです。ことばすべて象徴界という誤解が多々ありますが、象徴界は社会的な決まりです。
これは逆に言語により構造化されているものを無意識と呼ぼうという強さがあります。
なぜなら精神分析は言語によって可能になるという「信念」につながります。

354 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 13:27:39
フロイトはラカンのような欲望を語らなかったわけです。
ラカンの欲望はコジェーブ経由のヘーゲルであり、またハイデガーです。
だから欲望は、他者の欲望であり、無への欲望でありそして言語なのです。
そしてフロイトにあった情動、感情が排除された無意識なのです。


355 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 14:55:09
↑ついに我慢しきれず登場の「上級者A」か。コテつけれ。

356 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 15:47:18
>>348
>>350
>>352
俺はなにも語れないから、少なくとも語ってるやつを叩かないよ。
おまえらラカン語らず「素人」いじめて楽しいのか。
コテ叩きは何よりも悪質な荒らしだね。恥を知れ、ぴか以下の寄生虫。
ぴかだって語ってるだけまだいいと思うよ。

357 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 18:37:00
フロイトは夢判断、自由連想など無意識の言葉の次元を発見しました。
しかしフロイトの無意識はラカンのISRから情動などごちゃまぜです。
ラカンをこれを言語のように構造化されている、すなたち象徴界といいきる強さはどこからくるのか
この強さを精神分析、臨床からさがしてもみえません。
なぜラカンは主体について語るのか。これもフロイトとは違います。
これらは哲学から、ヘーゲルの欲望論からきています。
ヘーゲルは動物は欲求し、食欲は食べればみたされるが、人間は欲望する。欲望は他者の欲望であり、終わりがない。といいます。
この断絶において他者とは言語なのです。
動物になく、人間のみにある去勢による獲得する他者=言語=無意識。
だからラカンの無意識の強さは動物にはない欲望に由来するのです。
この人間と動物の断絶はハイデガーでより明確です。現存在という人間に対して現存在の開示でのみあらわれる存在者というもろもろの位置に動物がいます。
ラカンは欲望は終わりがない無への欲望というとき現存在の開示が対応します。


358 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 18:52:21
おまえもそうとう負けず嫌いだな。

359 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 18:56:24
ラカンはなぜ主体、欲望を語るのか、快感原則の彼岸重視なのか
というフロイトの断絶はヘーゲル、ハイデガーすなわちコジェーブをみなければなりません。
これがフロイトの哲学化といわれるものです。
これをしらずに教信的に臨床に、現実のある患者に適用する暴力となります。

360 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 19:08:52
はいはい、わかったからw

361 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/13(水) 19:19:17
■なぜラカンは「無意識は言語のように構造化されている」といったのか

フロイトは夢判断、自由連想など無意識の言葉の次元を発見しました。しかしフロイトの無意識はラ
カンのISRから情動などごちゃまぜです。ラカンをこれを言語のように構造化されている、すなたち象
徴界といいきる強さはどこからくるのか。この強さを精神分析、臨床からさがしてもみえません。

なぜラカンは主体について語るのか。これもフロイトとは違います。これらは哲学から、ヘーゲルの
欲望論からきています。ヘーゲルは動物は欲求し、食欲は食べればみたされるが、人間は欲望す
る。欲望は他者の欲望であり、終わりがない。といいます。この断絶において他者とは言語なので
す。そして私的な言葉(パロール)でなく、他者の言葉である言語(ランガージュ)を使うのです。

動物になく、人間のみにある去勢による獲得する他者=言語=無意識。だからラカンの無意識
の強さは動物にはない欲望に由来するのです。

この人間と動物の断絶はハイデガーでより明確です。現存在という人間に対して現存在の開示での
みあらわれる存在者というもろもろの位置に動物がいます。ラカンは欲望は終わりがない無への欲
望というとき現存在の開示が対応します。

ラカンはなぜ主体、欲望を語るのか、快感原則の彼岸重視なのか。というフロイトの断絶はヘーゲ
ル、ハイデガーすなわちコジェーブをみなければなりません。これがフロイトの哲学化といわれるも
のです。これをしらずに教信的に臨床に、現実のある患者に適用する暴力となります。

362 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 19:57:09
わかったってばw すごいすごい。

363 :84:2006/09/13(水) 22:16:34
久々に十川幸司さんの「精神分析への抵抗」を読み返して
みました。確かに、ラカンはコジェーヴを介してヘーゲルに
接近し、真摯に格闘した上でそこから離れ、ハイデガーに
向かったとあります。

ラカンがヘーゲルから学び、かつヘーゲルがフロイトと決定的に
異なる点として批判しているのが「否定」の概念ですね。
ヘーゲルに於いて「否定」とは「規定」であり、否定とは弁証法的
運動の契機となり、否定の否定はその体系に於いて「絶対精神」に
高まります。

しかし、ヘーゲルの弁証法、つまり「否定の否定」で止揚されるのは
あくまで知的な肯定であり、非知を既知化し、全体性の中に取り込む
行為であり、そこから取りこぼされるものは体系の端緒に於いて排除
されます。知に還元されないもの、「狂気」は体系の開始において「深淵」と
して排除されるのです。

フロイトは、「抑圧された表象の内容や思考の内容はそれが否定されるという
条件でのみ、意識に到達できる」と論じた後、「否定は抑圧を取り除くものだが、
当然ながら抑圧されたものを受け入れることではない」「抑圧プロセス自体は
取り除かれない」と述べています。

この点で、フロイトの否定は知に還元されない何かを常に取りこぼしていく、
ヘーゲルの否定とは次元の異なる否定です。

いかは私の解釈ですが、決して意識化されないもの、「無意識」にすら
還元しえないもの、すなわち「現実界」たる他者を射程に入れているフロイトに
対し、ヘーゲルの体系はあくまで「象徴界」で閉じている、と言い換えてもいいのかも
知れません。

364 :考える名無しさん :2006/09/13(水) 22:23:10
>>361
ぴ〜助はもうラカンスレ開かないって、断言してたよな?
おまえは見苦しいやつだね。
>>353>>354>>357>>359>>361は完全に同一ソースね。
ヘーゲ ル、ハイデガー、コジェーブに異常にこだわるけどほとんど関係ないよ、
これじゃあジジェクしか読んでねえじゃねえか、ボンクラぴ〜助。
ぴ〜助は二度とくるなよ。


365 :84:2006/09/13(水) 22:30:39
閉じたヘーゲルの体系は、否定を契機とし、さらなる否定を
もって運動し、その作用が「労働」として、森を切り開き、土地を
耕し、家を建てるように、世界を人間の可能性の内に包摂して
いきます。これが自然の人間化であり、それゆえ、ヘーゲルは
「否定」は人間の本質と考え、否定(労働)により世界が完全に
人間化されたなら、否定の役割=自然の人間化は終わり、「否定」
は消滅する。人間の本質である「否定」が消滅したのだから、
そこからは何一つ新しい出来事は起きない。「歴史の終わり」となる。

したがって、人間的でないものは、ヘーゲルに於いては否定され、
包摂され、人間化される対象に過ぎず、その物自体としては存在し
えないもの、ということになりますね。

しかしフロイトは、前レスで触れたように、行動と意識を明確に分けて
います。抑圧のプロセスを、意識によって介入することは出来ない、と
言っている。この点に於いて、むしろフロイトは、「人間的」な世界に閉じた
ヘーゲルよりも遠い射程を持っていると言えないでしょうか?

世界の人間化に向かうヘーゲルの「否定」を「欲望」としてフロイトの
精神分析に取り入れた、というのがラカンの「哲学を精神分析の道具にする」
やり方だった気がします。

366 :84 ◆N.J4yHzilE :2006/09/13(水) 22:36:12
などと前提を述べた上で、ぴかぁ〜さんの>>361にレスです。

>>この人間と動物の断絶はハイデガーでより明確です。現存在という人間に対して現存在の開示での
>>みあらわれる存在者というもろもろの位置に動物がいます。ラカンは欲望は終わりがない無への欲
>>望というとき現存在の開示が対応します。

ハイデガー、よくわからないのです……
もう少しこの部分を解説していただけませんか?

>>これをしらずに教信的に臨床に、現実のある患者に適用する暴力となります。
「これ」とは、ラカンの体系の誤謬だと思うのですが、上記が理解できていないので、
現実の患者に対する暴力に転化するような「誤謬」がどのようなものを指し示しているのか、
よくわかりませんでした。

教えて君ばかりで済みません。

367 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 23:15:52
>>84
君もいい加減大人げないね、上級者Aクン。
ぴかに質問したってまともな答え返ってこないよ。
そうわかってて、挑発してるんだろ。
俺はあんたの「ぼくは何でも知ってるんだよ」という態度がどうもねえ。
ぴかも84も、もうウザイから、出禁にしてくれるとありがたいが。


368 :考える名無しさん :2006/09/13(水) 23:29:21
>>367
文体がまず違う、ラカンそのものではなく哲学的観点から論じてる。
以上から上級者Aなわけねえべし。
新レスにいまだ現れぬ上級者Aに陰性転移する >>367 はパラノイア。
学者や医師がくだらんネラーの戯言ごときの挑発に乗るわけねえべし。

369 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 23:45:12
>>368
医師や研究者にはおかしな人がけっこういるようだから、そうとも言えない。
斉藤環だって、ときどき2ちゃんに書き込むことがあると、どこかのエッセイで告白してたしな。
文体なんて変えようと思えば変えられるし、言及内容を変えて楽しむことくらい余裕だろう。
まあ、俺が上級者Aに陰性転移しているのは、事実だけどな。
単純に、自分より上のやつがむかつくというレベルの低い陰性転移だ。

370 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 23:50:50
「上級者A」って単語使うの一人って既出だよね。

371 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 23:54:56
>>370
天然、みんなわかってるんだよ。黙って見てろ。

372 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 23:55:02
とりあえず84はまともだろう。十川の本には84の言うとおりのことが
文字通り書いてあるからな。ただ十川はそのあとバタイユについての
言及が多いから、なんともいえないが。
あとはぴかがどのタイミングで出てきてどう84の「教えて」に対応するか、
それが見物だな。

373 :考える名無しさん :2006/09/14(木) 00:02:01
>>369
>まあ、俺が上級者Aに陰性転移しているのは、事実だけどな。
単純に、自分より上のやつがむかつくというレベルの低い陰性転移だ。

正直でええやんか(笑)
でも前のレスとかみると上級者Aは素人に対してしかレスしてないし、疑えばきりが無いけどな。
「無意識は言語のように構造化している」っていうラカンのテーゼにだってまだ誰も決定打を
出していないから、そっちを考えた方がいいんじゃね。
攻撃性は進化に取り残された爬虫類脳からの突き上げだからな、前頭葉で冷静な思考をした
方がいいぜ、血圧上がって脳の血管プッチンしたら終わりだよん。


374 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 00:04:13
>>367=368=369=372って既出?

375 :考える名無しさん :2006/09/14(木) 00:06:44
>>372
じゃあ十川が上級者Aだな。

376 :84 ◆N.J4yHzilE :2006/09/14(木) 00:15:56
十川先生がこのスレにいるのなら、是非お話をさせていただきたいものだ

377 :考える名無しさん :2006/09/14(木) 00:18:22
斎藤タマキンが時々出没するくらいだから、十川が出没してもなんらおかしくない。

378 :84 ◆N.J4yHzilE :2006/09/14(木) 00:18:46
期待age

379 :84 ◆N.J4yHzilE :2006/09/14(木) 00:19:27
しまった……これも無意識の抑圧なのだろうか

380 :考える名無しさん :2006/09/14(木) 00:22:23
>>375
一応条件はクリアしてるんだよな。
A会員、オートポイエーシスへのシンパシー・・・。

381 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 00:22:35
>>376
いるわけねーだろが(笑)十川の2ちゃん嫌いは有名。

382 :考える名無しさん :2006/09/14(木) 00:24:34
↑と斎藤環は言っております。

383 :370:2006/09/14(木) 00:30:02
>>371
人を天然呼ばわりできるオマエも天然だな。オレのどこが天然なんだ、答えろよ。

384 :考える名無しさん :2006/09/14(木) 00:34:46
>>383
ほう、これから天然くんって呼んでもいい?

385 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 00:35:21
本屋にないぞ。

■2006/09
S. ルクレール 向井雅明訳
精神分析すること
無意識の秩序と文字の実践についての試論
4-6版 224頁 2730円
誠信書房
ISBN 4-414-40418-5
ラカンがセミネールでも参照した必読の書


386 :考える名無しさん :2006/09/14(木) 00:37:33
>>385
ブックオフにまだ出てるわけないだろ。

387 :370:2006/09/14(木) 00:41:37
>>384
好きにしろ、元祖天然。ただ素人の天然とは区別してくれよな。
あいつと同格は勘弁してくれよな。

388 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 00:43:41
自演くんはラカンを知らないわけでもないようだが、
自演とか、シニカルな批判レスとか、最近あまり見かけなくなった
ベタな2ちゃねらーしておもしろいのかい?

389 :370:2006/09/14(木) 00:55:54
>>388
自演くんはオマエだろ。くだらねえ。オマエの言ってること意味不明だよ。

390 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 01:01:06
>ヘーゲ ル、ハイデガー、コジェーブに異常にこだわるけどほとんど関係ないよ、
>とりあえず84はまともだろう。十川の本には84の言うとおりのことが
>文字通り書いてあるからな。ただ十川はそのあとバタイユについての
>言及が多いから、なんともいえないが。

この当たりのレスみると、俺は知ってるだぞオーラは出てる。
決定的なのが、これ。

>まあ、俺が上級者Aに陰性転移しているのは、事実だけどな。
>単純に、自分より上のやつがむかつくというレベルの低い陰性転移だ。

上級者Aに負けるが、俺がナンバー2だ。といいたいのでしょう。
しかしうまくそれが伝えられない。もどかしさが彼のテンションを上げて、
自演としてアクティング・アウトしているのでしょう。
自演くんは根は結構まじめ、年は20代前半。ってとこですか。

391 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 01:09:27
上級者A?を持ち上げるぐらいだから、ラカン初心者だと思うが、
素人登場でレスのレベルがぐぐっと下がったので、
このレベルでも偉そうに語れるのなら、俺だって、と勘違いした感じでしょうな。
いままでロムってたのか、素人登場とともにいきなり暴れ出したから。

392 :考える名無しさん :2006/09/14(木) 01:09:33
>>390
う〜ん実に深い洞察力だ。
上級者Aに負けるが、俺がナンバー2だ。といいたいのでしょう。
しかしうまくそれが伝えられない。もどかしさが彼のテンションを上げて、
自演としてアクティング・アウトしているのでしょう。
自演くんは根は結構まじめ、年は20代前半。ってとこですか。

しかし文中に自分のことをさりげなくほのめかすのも、なかなか自己顕示欲が強い性格とみたね。

393 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 01:10:27
自演くんって誰よ。上級者Aか? ぴか虫か? 素人か?
もうわけわからん。はっきりさせい。

394 :考える名無しさん :2006/09/14(木) 01:16:53
確実に言えるのはラカンスレVで発言してる人は
素人・ぴかの2名
あとはそこに集るハエ達。ただしけなすのみ。


395 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 01:17:29
素人に触発されて天然どもが吹き出したって感じだな。
恐るべき天然ども。
天然とは空気(コンテクスト)が読めない人ということだが、
確かにラカンは「メタ言語はない」と言っていたがw

396 :84 ◆N.J4yHzilE :2006/09/14(木) 01:17:56
君らの欲望は閉塞感に満ちているね。
外部に視野を広げたらいかが?
ラカンについても一向に語っていないし。

「自演」が誰かを探りだしたい君たちの仕草は、
その内実ではなく形態としては、君ら自身の
格好の分析になるぞ。

397 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 01:20:18
誰かそろそろ自演にレスに癖があってバレバレなの教えてあげれば。
黙って楽しむのは悪趣味だ。

398 :考える名無しさん :2006/09/14(木) 01:20:46
>>396
正しい。

399 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 01:22:49
>>397-398
お前らが答えよ。バレバレなんだろ。悪趣味はお前なんだよ。


400 :考える名無しさん :2006/09/14(木) 01:24:21
とにかくだ、くだらん批判はどうでもいいから

「無意識は言語のように構造化している」とは?

に話しを戻そうじゃないか。

401 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 01:31:14
>>400
あいかわらず逃げるのだけは一流だな。

402 :考える名無しさん :2006/09/14(木) 01:34:11
>>401
手当たりしだいに釣るのはやめな。
こっちは自演でも天然でもないよ。


403 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 01:48:11
>>400
同意。誰が自演なんてムキになるのは低脳の証拠。

404 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 01:50:51
自演君、書き込みしたくても書けないだろう。連続投稿するとエラーですからな。

405 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 01:54:03
レスに癖があると言われて急に1行レスばかりになったのは既出?

406 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 02:02:32
>>405
その癖とやらを言ってやれよ。誰が自演してるのか言ってみろよ。
一見、自演に見えても自演じゃないものもあるし、巧妙に自演するやつもいる。
このスレ最低だな。推理スレなら別のところでたててくれ、ボケナス

407 :考える名無しさん :2006/09/14(木) 02:04:14
>>404
>>405
だから釣るなって。
ラカンスレで釣りの師匠になってどうするんだよ。

408 :ひっきー@島国 ◆X7A43Rzgik :2006/09/14(木) 02:26:26
>>397
毎日荒れてますなあ。自演が誰かなんてすぐわかるじゃん。
癖がありすぎて。素人クン、そろそろやめなwww

409 :考える名無しさん :2006/09/14(木) 02:28:44
>>405
オマエハ基出ナ、コレ新語ネ

410 :考える名無しさん :2006/09/14(木) 02:31:49
>>408
オマエモ基出ナ、コレ新語ネ

411 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 02:46:24
>>408
またまた責任転嫁がお上手で。
自演が誰かなんてすぐわかるじゃん。
癖がありすぎて。ぴか虫、そろそろやめなwww
>>409で無駄な書き込みをしたのが失敗だな。
おまえほんとに、出てくるタイミングわるいよな。
黙ってりゃわからないのに。コテ使い分けるならもっと上手にやりな。









ば  か  だ  な   マ  ジ  で

412 :考える名無しさん :2006/09/14(木) 02:53:54
>>361
>■なぜラカンは「無意識は言語のように構造化されている」といったのか
フロイトは夢判断、自由連想など無意識の言葉の次元を発見しました。しかしフロイトの無意識はラ
カンのISRから情動などごちゃまぜです。ラカンをこれを言語のように構造化されている、すなたち象
徴界といいきる強さはどこからくるのか。この強さを精神分析、臨床からさがしてもみえません。

なぜラカンは主体について語るのか。これもフロイトとは違います。これらは哲学から、ヘーゲルの
欲望論からきています。ヘーゲルは動物は欲求し、食欲は食べればみたされるが、人間は欲望す
る。欲望は他者の欲望であり、終わりがない。といいます。この断絶において他者とは言語なので
す。そして私的な言葉(パロール)でなく、他者の言葉である言語(ランガージュ)を使うのです。

無茶苦茶、何一つ■なぜラカンは「無意識は言語のように構造化されている」といったのかの説明に
なっていない。
よくこんな出鱈目なコピペができるな??

413 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 03:02:52
>>412
Pくんの頭脳ではそれが限界だからです。ユーモアセンスとしても、いまいちなんだよな。
とにかく人に勝ちたい、ただそれだけで、言ってることはめっちゃくちゃ。
そろそろ寝ろ、捨てハンでがんばったPくん。

414 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 03:10:35
全員氏ね、ごらぁ〜。もうこのスレには愛想がつきたんだよ!
ごちゃごちゃくだらねーんだよ。もう二度と来ねーよ、ばーーーーか!!!
氏んでからやり直せ。もう寝る。あほらしくて、パワー吸い取られたわ。


415 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 03:52:18
知ってる人は知っていると思いますが、「ぴかぁ〜」はこの板ではある意味有名です。
かつても数ある真面目な名無しや「しろうと」、「チンポ太郎」などといったひとたちが
対話を試みたことがありましたが、無駄に終わりました。議論ができないし、基礎知識
がないことがばれるからです。その癖、自己防衛と認められたいという気持ちは人一倍
強い。それが尊大な態度を取らせているのです。

これは面白いのですが、彼は「てにをは」から勉強し直せと対話を試みたからほとんど
必ず言われてました。今も直ってないようですね。要はそのレベルなのです。それで
思想を語ろうというのは噴飯ものです。なにしろ雰囲気でしか理解できず、雰囲気でしか
語れないのですから。ただ、多少の擁護をすれば、本を読めば断片的な多少の知識は
それは得られるでしょう。

彼は読み書きの基礎レベルがありません。その上、哲学的思考に縁がありません。Web
サイトからぱくったり、単なる思いつきや連想をだらだら書いているだけだとは一瞥して
明らかでしょう。そんなことを何度も言われて、彼は「自分がそう思ったことをそのまま書いて
何が悪いんや!」(大意)という心からの叫びをもらしたことがあります。

この板に長くいると分かりますが、ぴかぁ〜は携帯なども使った荒らしをしたり、糞スレを
立てまくってました。一時期それがひどかった頃、哲学板を「MY哲学」と「学問としての哲学」
に峻別しようをいう議論が沸きあがりました。ぴかぁ〜はもちろんMY哲学の側でした。東スレ
に良く出てくる「しろうと」に嫉妬するまで、かれは「ラカン」を知りませんでした。

無駄でしょうが、風景は風景としてあってもいいのですが、それらしくしてほしいものです。

416 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 05:36:23
知ったようなこと書いてんじゃねーよ、糞蛆虫がぁ!!!!!
オマエの文章にだって「てにおは」レベルの間違いだらけだろが!!!
1から指摘したろか。あー、こういう人、面倒だな。

>かつても数ある真面目な名無しや「しろうと」、「チンポ太郎」などといったひとたちが
対話を試みたことがありましたが、無駄に終わりました。

知識がないのはどっちだ馬鹿クズが。相手があまりにもアホだとやる気なくすから、
まともなほうがバカらしくなって降りるんだろ、常識だそんなものは。
長くここにいるんなら、それくらいの空気つかめ。
携帯つかって何が悪い! 携帯つかってるやついくらでもおるんだ。

いいかげん、ぴかぁがかわいそうじゃ。コテ叩きが続くなら、
スレごと削除、書き込み削除するぞ。だいたいオマエはラカンについて
なんか言えるのか。言ってみろや、24時間待ってるからよ。



417 :84 ◆N.J4yHzilE :2006/09/14(木) 05:36:59
>>412
>>無茶苦茶、何一つ■なぜラカンは「無意識は言語のように構造化されている」といったのかの説明に
>>なっていない。

きみ、いいセンいっているよ。そう、「なぜ〜なのか」と言う問いに対して、
直接対応するような「答え」を見いだせないのがぴかぁ〜氏の文章の
特徴だ。ここで問うべきは、「何故そのような問いと答えの対応関係なのか」
ということだろう。
しかし、それはぴかぁ〜氏に得意な文体と言うよりは、精神分析的な
言説に特有の言い回しなのだよ。ジジェクの論文は、ほとんどこの
否定に対してその答えそのものではなくその側面を語る。

では、何故そのような回りくどい言説をとらなければならないのか。
フロイトの夢の分析は、マルクスの商品分析と根本的に同じ手法を
とっている。どちらも、夢もしくは商品の「内容」を問題にはしない。
問題となるのは常にその「形式」そのもののだ。
夢の分析なら、夢思考の内容を吟味することではなく、何故そのような
形態をとったのかが問題になる。
商品の分析ならば、商品の背後に隠されている隠された核−投下された
労働量によって商品の価値が決まること−を暴くことではなく、どうして
労働が商品価値という形態をとり、生産物を商品形態を通じてしか己の
社会的性格を確証できないのか、を説明することにある。
(以上、ジジェク「イデオロギーの崇高な対象」冒頭より)

つまり、問いの内容ではなく、問いに答えないことによってその形式を
側面から明らかにし、問いを浮き上がらせるのだ。精神分析における
主体は、空虚な核であり、それは「〜でない」という言葉を重ねることでしか
その存在を浮かび上がらせることが出来ないからだ。逆に言えば、
そのような応答の仕方以外に、問いに対する答えを書くことは出来ないからだ。

418 :84 ◆N.J4yHzilE :2006/09/14(木) 05:44:51
ラカンの言説に関して言えば、ラカンは自身の発する言葉に対して
それを体験することを聴衆に求める。ヘーゲルのような、知の内部の
体系を伝えるならば、文字を体系的に記述することで伝達は可能だろう。
しかし、精神分析とは経験されるべきものである。フロイトという一個人の
経験から始まった精神分析は、知の内部の問題として精神を取り扱う
のではなく、その知が成り立つ形式そのものを問いの対象とした。

従って、ラカンの言説は、はじめから読者に届くようには記述されていない。
それは、読者がラカンの言説を読むことによってラカンの言説をその人の
それぞれの在り方によって経験することを求めるからだ。
テクストの前で、悩み、苦しみ、もがくこと。その過程こそ、ラカンが求めて
いるものだ。ある一個人の経験を理論化する以上、それは各個人が
それぞれにその経験を受け入れられるだけの土壌を自らの内に持たなければ
ならない。



419 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 05:59:27
>>416-418

まだカリカリして起きてたのかね。ごくろうさん。
オマエは今後一切ムシするよ。ぴかムシってコテはどう?
コテいくつ持ってるのか知らないけど。
あと、ジジェクジジェクっていうなら、ジジェクスレ作れ。
オマエの独演会だよ。誰もついていけないだろうけど。

420 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 06:52:56
そういえば今日は、ド素人クン=素人クンの姿が見えませんな。
捨てハンの自演で、出てこられなかったのかな、初心者クン。
ま、このまま消えてくれ。恥かきすぎて出てこれんだろ。
バカだな、素人クン。本物と香具師の区別もつかず、天然パワーで怖いもの知らず。こういう輩がいちばん
手に負えないってことだ。

421 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 06:57:39
こういう茶化しレスにマジになって、「私は自演などしてません」とかヒステリー患者みたいに登場するかもな。
ラカン初心者・2ちゃん初心者じゃ、誰も面倒見切れない。あれは完全に迷惑行為だな。
天然は扱いずらくて困るよ…

422 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 07:49:17
>>416,419-421が「ぴかぁ〜」なのは明らかです。

彼はラカンについて語れるのは俺だけだ!というこっけいな自負を持っていたようなのですが、
最近自分より詳しい人が出てきたので悔しいのです。人格破綻者ですね。

当分ぴかぁ〜による荒らしは続くでしょう。経験上、収まることを期待しても無駄です。奇妙な
レスは彼の発作なので、いちいち触ってあげないことです。

以前ぴかぁ〜とは違う荒らしとして「純一」という人がいました。彼は「なんでも哲学」を提唱し
ていました。「チンポ太郎」は彼と議論にならない議論をしました。「純一」は最後には崩壊し
たように見えました。しかし土俵に上ったことだけは「ぴかぁ〜」より、卑怯ではありませんで
した。

「チンポ太郎」は「純一」の様子に哀れみを感じたのか、哲学板が彼を排除してきたから
いけないのだ、という事を述べました。一種の治療を行ったのだということを言っているようでも
ありました。

しかし「純一」は変わりませんでした。学問的なものに敵愾心をさらに持ち、ヘーゲル『精神
現象学』を読むスレなどをつぶしてしまいました。今もたまに出てきては奇妙なスレを立ててい
るようです。最近はどういう影響か分かりませんが、以前より現れるのが少なくなったようでは
あります。

このことから私は、勝手な教父心で相手を導こうというのは、ある種のひとには通じず、ときに
かえって逆効果であることを再認識した次第です。

423 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 09:00:59
しつこい自演荒らしだなと思ったら、哲学板常駐荒し「純一」がこのスレに潜伏したようですね。
彼はスレつぶしの常連です。みなさん中身のないレスには、徹底放置でお願いします。

◆過去の「純一」の犯罪検挙歴

※04年5月
279 :GRIZZLY ★ :04/05/01 18:14
ipad*okayamaima.okayama.ocn.ne.jp を全サーバで規制。
無意味な文字列を連続投稿(連続コピペ)
による2ちゃんねるに対する迷惑行為。

※04年12月
33 :ロック鳥 ★ :04/12/28 22:51:42 ID:???
○規制
 ipgw.phs.yoyogi.mopera.ne.jp 規制
○荒らしの内容と特徴
 無意味な文字列のコピペ・連続投稿
26 :田吾作 ★ :04/12/28 22:12:54 ID:???
じゆん ◇bYRNL78mlE<>sage<>04/12/26 18:08:33 F0hXBiZo<>       ;;;;;;;:::::::::<><>
t507086.ipgw.phs.yoyogi.mopera.ne.jp<>220.159.7.86<>

※05年12月
203 :軍艦焼 ★ :2005/12/19(月) 02:32:19
ipad\d+okayamaima.okayama.ocn.ne.jp を全サーバで規制。
無意味な文字列を連続投稿(連続コピペ)による2ちゃんねるに対する迷惑行為。
★051216 哲学板 通称「純一」報告スレ
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1134698608/159 (まとめ)
純一 ◆Fn0dptrDJw <>age<>2005/12/17(土) 00:16:33 M9txXAUV<><a href="../test/read.cgi/phil<><>
p3191-ipad12okayamaima.okayama.ocn.ne.jp<>220.105.76.191<><>Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0;
Windows NT 5.1; SV1)

424 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 09:01:19
>>419
もうジジェクスレは存在してるよ。過疎ってるけど

425 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 09:51:00
ジャック・ラカンと精神分析
http://mentai.2ch.net/philo/kako/950/950266631.html

426 :84 ◆N.J4yHzilE :2006/09/14(木) 13:36:51
>>412
結論を言うのを忘れていたよ。

だから、「説明になっていない」どころか、その説明の形式自体が
説明なんだよ。

結局君は「掟の門」の門前で向こう側に行けないと怒り狂っている
商人のようなものだ。目の前に答えがあるのに、その向こうに隠された
答えがあるかと勘ぐっている。錠前は君の心の中にあるのよ。

427 :考える名無しさん :2006/09/14(木) 15:14:39
>>273 の質問は絶妙だったという事ですな。
簡潔にして的確な一撃。

428 :考える名無しさん :2006/09/14(木) 15:53:36
基本的な質問ですみません。
>それが有名な、無意識は言語のように構造化されている。
無意識は言語のように構造化されている とはどういう意味なんでしょうか。
どなたでも結構ですので、よろしくお願いします。



429 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 19:43:17
ぐだぐだ言ってないで、うまいもん食って
体動かそうぜ!

430 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 21:39:30
2ちゃんって「場」は全てを痴呆化させてしまうのだろうか

その「場」の力の構造はどうなっているんだろう

これをラカン的に話してくれ

431 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 23:52:23
最後まで残った謎は、みんなに上級者Aと呼ばれた本格派の人が、なぜ唯一素人だけに、
レスをしたかってことだ。これは十分に哲学的な問いになると思うんだけどなあ。
誰か教えてーーー。

432 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 00:10:51
    _______________
   |
   |★★荒らしは放置が一番キライ!★★
   |
   |●重複スレ、板違いスレには誘導リンクを貼って放置!
   | ウザイと思ったらそのまま放置!
   |
   |▲放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います!
   | ノセられてレスしたらその時点であなたの負け!
   |
   |■反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです
   | 荒らしにエサを与えないで下さい
   |
   |☆枯死するまで孤独に暴れさせておいて
   | ゴミが溜まったら削除が一番です
   |
   |     。
   Λ Λ  /
  (,,゚Д゚)⊃ ジュウヨウ!
〜/U /
 U U  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

433 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 00:12:29
>>432
おまいが一番ナイス

434 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 00:51:16
>>432
落ち着けよヒステリー患者。オマエのその書き込みこそ荒らしだぜ。いまごろ出てきたくて
うずうずしてるだろ、素人。オマエがまともな議論はじめればこのスレも立ち直るよ。
最初のころの元気でがんばりな。

435 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 00:55:03
↑これ、素人の自演?
もうやめるか、厨房版で練習してくるか、そのあとの参加のほうがよいのでは?
バレバレ自演はみんなの迷惑ですよ、ってなんど言わせるんだろうな。

436 :考える名無しさん :2006/09/15(金) 01:00:32
>>434
そう言う君は尋常じゃないくらいに素人に転移してるな。
>>428 にマジレスするっていう手段も選択肢の一つとしてあるんだぜ。
とりあえずは「語っている素人」に嫉妬しすぎなのは、ある種みっともないことに
そろそろ気付くべきだ。


437 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 01:07:06
>>436
素人さん、もう荒らしの挑発に乗るのはやめたほうがいいですよ。
あなたも荒らしです。忠告です。

438 :考える名無しさん :2006/09/15(金) 01:08:18

428 :考える名無しさん :2006/09/14(木) 15:53:36
基本的な質問ですみません。
>それが有名な、無意識は言語のように構造化されている。
無意識は言語のように構造化されている とはどういう意味なんでしょうか。
どなたでも結構ですので、よろしくお願いします。

誰でもいいそうだ、非常に良いお題だよ。

439 :考える名無しさん :2006/09/15(金) 01:16:13
>>437
オマエの自演荒らしもそろそろみんな飽きてるよ。
どうせP助か純一のアホだろ、オマエ。
パターンが同じだもんな。

440 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 01:18:43
>>438
前のほうよく読め。その問いには素人がトンチンカンな答えを言って、それを他のやつらが
親切にもフォローしてるから。ぶっ飛んだ議論に加担すると漏れまでバカにされるから
やだね。あー、素人出現でこのスレ、ぶっ壊れたな。漏れはもう来ないよ。

441 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 01:21:51
>>415
そうか荒らしているのはしろうとかw

442 :哲学教授:2006/09/15(金) 01:22:33
まだやってるのか?
本当に単位やらんぞ?

443 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 01:24:16
良識ある皆様、これ以上のレスは一部の悪質な自作自演者を
喜ばせるだけです。このあたりでストップしてください。
お願いします。

444 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 01:27:30
ラカンを語ろうぜ、愉快な仲間たちよ

445 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 01:28:53
↑素人のビビリレスwww

446 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 01:33:26
>>441
やっとわかってくれる人が出てきたか。うれしいかぎりだ。
>>415 >>422は明らかに素人=しろうとの文体だろ。

447 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 01:41:01
>>446
だな。コテでいっさい現れなくなったのがその証拠だ。
オイタしてないんなら、ちゃんと出てきて語ってくれよ。
君のラカンをな。

448 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 01:43:48
というか、なぜそこまでぴかぁ〜に執着するのかを教えてくれたまへ

449 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 02:35:26
>>447
巧妙にごまかしたね?
pppp

450 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 07:02:39
_______________
   |
   |★★荒らしは放置が一番キライ!★★
   |
   |●重複スレ、板違いスレには誘導リンクを貼って放置!
   | ウザイと思ったらそのまま放置!
   |
   |▲放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います!
   | ノセられてレスしたらその時点であなたの負け!
   |
   |■反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです
   | 荒らしにエサを与えないで下さい
   |
   |☆枯死するまで孤独に暴れさせておいて
   | ゴミが溜まったら削除が一番です
   |
   |     。
   Λ Λ  /
  (,,゚Д゚)⊃ ジュウヨウ!
〜/U /
 U U  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

真面目にラカンを語っているレス以外は徹底無視でお願いします。
批判するときは、その言及内容に批判しましょう。


451 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 08:10:02
↑し・つ・こ・い !

452 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 12:42:51
age

453 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 13:50:43
>>450
世の中不干渉が大事ってことですな

454 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 15:38:25
この数十年間で日本の政治思想・評論業界は孤絶し、かなり立ち遅れてしまった。ドイツとフランスの
古色蒼然たる百年前、二百年前の政治思想の本を。訳も分からないまま読み続けてるのが現状だ。
全くヒドいものだの一語につきる。
日本の八十年代の言論を圧倒したフランスの構造主義の大家ミシェル・フーコのような、現代もの
でも、かなり癖のある思想・哲学なのであって、本当はフーコや、ジル・ドゥールズらの思想は
「人文」である。文学あるいは文化研究なのだ。政治権力なるものを生まで扱う学問ではない。
現在のフランスやドイツの本当の最高の知識人たちとは「どうやったら、自分たちが、アメリカ
の支配から脱却できる」を本気で考えている人々だ。日本知識人は文化研究しかできない人々だ。
副島隆彦「日本の秘密」

前ページに神学対近代学問(サイエンス)の壮大な対立図式を示した。これ以外に下等学問としての
「人文」というのがある。この人文というのはヒューマニティーズの日本語訳である。
ヒューマニティーズとは「人間、および記録された文学に関わること」という意味である。
だから人文は、簡単に言えば現在で言う文学(部)のことである。他には歴史学があり、その内容は
古文書や石碑の文の解説などを行うことだ。これらは、学問としては下等学問である。
副島隆彦「ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ」


455 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 19:57:53
age

456 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 21:00:45
さつまage

457 :考える名無しさん :2006/09/15(金) 21:01:29
基本的な質問ですみません。
>それが有名な、無意識は言語のように構造化されている。
無意識は言語のように構造化されている とはどういう意味なんでしょうか。

まだ未解決なのです。
どなたでも結構ですので、よろしくお願いします。


458 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 22:22:18
>>454
ソシュールスレで全く同じコピペしてるの発見。

459 :考える名無しさん :2006/09/15(金) 22:41:38
>>458
副島隆彦って「アポロは月に行ってない・・・」とかのトンデモ本書いてる香具師だろ。
真に受けるなよ。

460 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 23:15:05
>>457
最初に質問したやつ、そのあと何度も質問したやつ、
ラカンをきちんと読んだか。こんな質問をくり返さないで
まずラカンを読め。初心者や素人の出てくるスレではないので。


269 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/11(月) 11:15:35
存在論的というとハイデガーばかりいったけどまさにフロイトが重要で
フロイトは哲学キライで医者であり続けた故に認識論に興味なく存在論的
むしろラカンの方が認識論的ですね。
ラカンは中期において徹底的にフロイトの生物学的な情動を排除した。
それが有名な、無意識は言語のように構造化されている。まさに究極の構造主義。
これはフロイトの無意識との一部でしかない。
だから残るのは(死の)欲動のみ。これをハイデガーの現存在の死に至る存在とつなげる。
これがフロイトの哲学化、ハイデガー化といわれる。


ハイデガー読んだか。読んでいれば上に引用したぴかぁさんの答えが
十分に答えになっていることがわかる。それでもわからないのであれば、勉強不足だよ。
初心者でも単発の質問はなるべくしないように心がけ、すくなくとも
自分は〜〜思うのだけれど、どうでしょうか、という質問形式にしないと、
誰も答えてくれんよ。みんなそこまで暇でも親切でもない、
あと、84さんの発言も読み直したら。この質問、もうくどいよ。
ワカランやつはいつまでたってもワカランのだ。哲学に対する素質の問題だからな。
こういう質問をくり返す香具師に対しては、わかってるやつはいちいちレスしないし、
答えるのは同じ程度に馬鹿なやつだからいたしかたない。
哲学とは自分で考えることだ。答えていた某コテや、そのあとのフォローは
あほらしいから無視。言えることはこれだけだ。



461 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 23:22:36
>>460
あんた親切だな

>>269に該当するものがあるって言えばいいだけだけど

462 :考える名無しさん :2006/09/15(金) 23:26:47
>>460
全然意味が「無意識は言語のように構造化されている」の回答になってないし。
P助自演はやめれ、惨めの極致だぞ。

463 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 23:33:38
>>462
哲学板のお約束よく読め。非難するだけじゃオマエのほうが惨めの極地だ。

>全然意味が「無意識は言語のように構造化されている」の回答になってないし

ほほう、じゃあオレはオマエの意見を聞きたいね。どう解答になっていないのだね?

464 :考える名無しさん :2006/09/15(金) 23:37:08
>>463
まずどう回答になっているのか、説明してみろや。
それに「非難」じゃなくて「指摘」ね。
それくらいは理解しよう。

465 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 23:42:30
>>462
なんでも自演と決め付けて、根拠もなく相手を非難している君は、
いま、みなの笑いものなのだよ。気をつけたまえ。ぴかは、いまごろ
他のスレで楽しんでるよ。ぴかに見捨てられるようじゃ、このスレも
終わりだな。

466 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 23:45:41
最近、ぴかの文体をぱくってぴかになりすましてるやつが多いなあ。
こんどは素人ではなく、みなでぴかに陰性転移かね。

467 :考える名無しさん :2006/09/15(金) 23:49:39
ぴかぁは結構荒らすこと覚えたよな。
どのスレでも被害続出。
困ったもんだね。

468 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 23:53:06
ぶっちゃけラカンが「構造」と言う時に念頭に置いているのが
いったいいかなる(理論的な)システムなのかがわからねぇ

ラングについての研究が発見した法則を踏まえた上での発言(『エクリ』)だというが
どこの誰の研究を踏まえたものなのか、いまいちハッキリしない
静的な共時態としてのラングの「構造」?
これだとなんか違うんじゃねーと思わざる得ないが、本当のところどうなのよ

469 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 23:54:01
>>464
「回答」じゃなくて「解答」ね。
「指摘」とは細部に関するものだ。
日本語初心者にはつきあいきれん。もう寝るよ。

470 :考える名無しさん :2006/09/15(金) 23:54:18
自演、荒らし糾弾スレが立ったな(爆笑)
あいつらバカなことばっかり言ってるからだな

471 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 23:58:12
>>468
お前はまず「構造主義」から勉強しな。
構造と(理論的な)システムは関係ない。
「システム論」はまた別だ。ほんと、天然クンが増加したな。

472 :考える名無しさん :2006/09/15(金) 23:59:49
>>469
かい‐とう【回答】
[名](スル)質問・要求などに答えること。また、その答え。
「調査に―する」「満額―」→返事[用法]

かい‐とう【解答】
[名](スル)問題を解いて答えを出すこと。また、その答え。
「数学の問題に―する」

この場合は回答の方が相応しいようだね。

473 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 00:09:12
>>472
必死で辞書ひいてる君の姿が透けて見えるねw

「調査に回答する」で回答を使うし「数学(のような学問的なものに)解答する」

ってことは「解答」だろ。もう、寝させてくれ、粘着電波野郎!

474 :考える名無しさん :2006/09/16(土) 00:16:04
>>473
早く寝れば。
オマエは小学生から漢字を勉強せよ。
ある「問題A」についての「答えB」を第三者にその是非を問う場合は「回答」の要求になるわけ。
非常に基本的な日本語だ理解したか、坊や?

475 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 00:17:07
    _______________
   |
   |★★荒らしは放置が一番キライ!★★
   |
   |●重複スレ、板違いスレには誘導リンクを貼って放置!
   | ウザイと思ったらそのまま放置!
   |
   |▲放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います!
   | ノセられてレスしたらその時点であなたの負け!
   |
   |■反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです
   | 荒らしにエサを与えないで下さい
   |
   |☆枯死するまで孤独に暴れさせておいて
   | ゴミが溜まったら削除が一番です
   |
   |     。
   Λ Λ  /
  (,,゚Д゚)⊃ ジュウヨウ!
〜/U /
 U U  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


476 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 00:22:29
187 名前: 考える名無しさん 投稿日: 2006/09/16(土) 00:16:30
『世界をめぐる考察』スラヴォイ・ジジェク 岡崎玲子聞き手・訳

スロヴェニアの知の巨人スラヴォイ・ジジェクが新書に初登場!
ヨーロッパ、人権、テロ、倫理、芸術などについて論じる。
さらに岡崎玲子によるオリジナル・ロングインタビューを収録。
初めてその素顔が明かされる。

集英社新書(11月刊行予定)

477 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 00:25:36
>>475
うざいんだよ、そのコピペは。重複レスは立派な荒らしだ。
天然ボケの某捨てハンめが。コテで出てこいよ。馬鹿くそ。粘着はお前だろ。

478 :考える名無しさん :2006/09/16(土) 00:44:22
>>476
ジジェクってさあ、バリバリの「社会原理主義者」だろ。
もはやラカンとはほとんど関係の無い「危険思想信者」だから読む気がおこらん。
その新書もネグリ、ハートなんかの二番煎らしいし。
イラネ。

479 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 01:01:34
社会原理主義者?は危険思想信者なのか・・・ウヨ?

480 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 01:03:56
>>471
構造主義といっても、対立二項的な構造主義(たとえば、レヴィ=ストロースの文化人類学)と
それから逸脱する構造主義(たとえば、クリステヴァの『詩的言語の革命』の仕事などに見られる)があるだろ
言うまでもないことだけど、上記の二つの「構造」は理論的に異なる「システム」だよな

さきの問いをごく簡単にまとめてしまえば
ラカンの言う「構造」が音韻論の体系のような閉じたシステムを指しているのか
そうでないシステムを指しているのか
また、後者であるならば、その「構造」は具体的にどのようなシステムなのかってこと

481 :考える名無しさん :2006/09/16(土) 01:11:36
ラカンは構造主義のリミットであり、ポスト構造主義への足跡も記した。
閉じた体系と開いた体系の双方をあわせ持っているといえるな。

482 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 01:34:19
おい、素人と84、議論が白熱してきたぜ。どうせ見てるんだろ。なんか語れよ。
難しすぎてついてこれなくなっちゃったかな。断っておくが俺は「ぴか」じゃないよ。
やつらの大ボケスレが好きなだけだ。ありゃ、漫談だな。って言ったら漫才師に
失礼か。ちなみに俺は「素人」も相当悪質な自演荒らしと見ている。下手くそで
バレバレだけど、なにかとバックがフォローするから見逃しやすい。「素人」も
荒らし・自演野朗のブラッグリストに載せてほしいね。切に希望。

483 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 01:36:51
オマエ勘がいいな。

484 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 02:09:59
>>480
構造主義語るのにクリスティヴァ?またマニアックだな。
もう少しうまい説明頼むよ。話にならん。
それでラカンの構造、言語論がわからんのは単なる勉強不足。
まずググってこい。

485 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 02:12:32
>>482-483
ほんと、自演下手だな。みんなわかってるんだよ。素人。

>【ぴか】自演・荒らしは何がしたいのか?【純一】

のスレで誰か晒しアゲしてやれ。482−483をコピペしてな。

オマエがラカン読んでないのもみんなわかってんだよ。残念。

このスレだけでなく、すべてのスレに立ち入り禁止だな。

これ以上荒らすとねらーのほんとのこわさをたっぷりとな(ふふ)

486 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 02:13:49
自演ちゃんは何度言ってもコテを「」でくくる癖が抜けないな。

487 :考える名無しさん :2006/09/16(土) 02:17:48
>>485
違う違う。
ぴかぁ〜とミスターXとかいうやつが組んで荒らしているそうだぜ。

488 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 02:18:53
>>486
素人で初心者なんだからしかたないよ。それで自演しようってんだから…

489 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 02:25:24
>>484
じゃあ、訊くけど『エクリ』でラカンが前提としている言語モデルはどこの誰のもの?
これはおおまかに分けて二つあるけど、『エクリ』を読んでいるか
言語論をかじっていれば、余裕で答えられるよ

はい、どうぞ

490 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 02:32:03

これこれ以上
これ以上荒らすーのほほんとっぷりとな(ふふのほん

っぷりとな(ふふ)




491 :考える名無しさん :2006/09/16(土) 02:34:35
>>489
横からゴメンよ。
それはある意味難問だよ。
まずラカン自身の言ってる事と事実がその時々で符合しない。
言語学者なんかが指摘しているものもあるが、ラカン派「違う!」と言い張る。


492 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 02:35:05
なんでも「素人」さんのせいにしたがるのって、ひとりだけだよね。はいはい、オレも「」でくくってみたよ。

493 :考える名無しさん :2006/09/16(土) 02:41:44
>>492
「素人」はシロだ。
問題はミスターXとかいうヤツのメンバーだよ。


494 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 02:43:34
>じゃあ、訊くけど『エクリ』でラカンが前提としている言語モデルはどこの誰のもの?
>これはおおまかに分けて二つあるけど、『エクリ』を読んでいるか

あのさ、エクリがどのような書物かわかってるのか?
いわばベスト盤だぞ。エクリで前提はラカンの言語論全体だよ。
わかってるか、わかってないかわからん。
キャバ嬢みたいなもったいぶった、質問だらけの話やめろ。


495 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 02:46:28
ググればわかる入門書レベルの知識を、「おまえこれしってるか?」は恥ずかしいので止めましょう。
「私は〜だとおもうが、あなたは?」を基本にしましょう。

496 :492:2006/09/16(土) 02:51:09
>>493
わかってるよ。オレもこの板長いからね。鍵カッコつき「素人」は標的にされているだけ。ぴかとそれに乗っかった
やつらが工作してるだけだ。>>492は何もわかってない>>486に言っただけだ。だいたいよくこのスレの流れ読めよ。
「素人」がそんなに重要か。こだわってんのは若干名だろが。

497 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 02:52:31

入門書を盲信するとはwwwwwwwwwwwwwwww

498 :考える名無しさん :2006/09/16(土) 02:54:43
奴らにとって「素人」はスケープゴートにして隠れ蓑。
ぴか+ミスターXグループが荒らしの犯人である事はしっかり知っておく
必要があるようだな。

499 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 02:55:43
>>494
あんたの知識不足がよくわかった。学部?
宇宙開闢時は、どういう状態かわかってんの?


500 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 02:58:16
>>494
エクリは66年に刊行されているんだから、ベスト盤であるにはしても
あそこで書かれているものがラカンの言語論全体とは言えないんじゃね

501 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 02:58:59
>>499
あんたがなにもわかっていないのははじめからわかっていたが、
ファルス関数知ってるか?

502 :考える名無しさん :2006/09/16(土) 03:01:58
>>499
フィッシングレスは止めれ。
クイズは他でやんな。
オマエさん、荒らし認定ね。

503 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 03:02:31
>>500
全体のとらえ方だが、66年は後期に入っているからすでに骨子は固まってるぞ。
っていか、くだらない会話だな。

504 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 03:04:29
>>502
返答に窮すると釣りと言う。これが哲学の本道。

505 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 03:09:16
「素人」、悪い意味じゃなくてもうこのスレに出没するな。
もうすでにいないかもしれないが。奴らに利用させるだけだ。
エサにされてんだ。特にコテでは出てこないほうがいい。
格好の餌食にされるだけだから。


506 :考える名無しさん :2006/09/16(土) 03:09:33
>>504
実際釣ってる。
本質的なテクストの内容における議論とは遠く隔たった話しだ。

507 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 03:11:47
なんだか、またピエくさくねぇかおい。
三流物書き脂肪のにおいがしねぇか?


508 :考える名無しさん :2006/09/16(土) 03:12:59
論理的妥当性における各論ならまだしも、クイズはないだろう?
クイズを出して何が楽しい??

509 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 03:13:39
本質的なwテクストの内容における議論という幻影に
まだ惑わされているのかね?

510 :考える名無しさん :2006/09/16(土) 03:16:58
>>509
典型的荒らし。
気の毒な香具師。

511 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 03:19:27
>>506-510

典型的な自演

一歩引いて、書き込みを眺めてみろ

もう少し美味くやれ

512 :考える名無しさん :2006/09/16(土) 03:23:50
>>511
飲み屋グループのメンバーよ、
もう少し理論武装してからこい。
オマエが今までやっていた「自演・狂言荒らし」ははっきりした。
即刻・・・氏ね。以上。

513 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 03:25:24
>>512
はあ?
なにが飲み屋だよ

典型的なごまかし

もう少しまともな自演しろ糞タコが

514 :考える名無しさん :2006/09/16(土) 03:29:44
>>513
荒らしはやっぱりクソボケだな。
P助みたいに「ぐーでなぐる」ってか(笑)
メンバーと肛門でも舐めあってろや。

515 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 03:46:20
>>513-514
そういうパターンも確かにあるな。
荒らしのパターンも色々だ。


516 :考える名無しさん :2006/09/16(土) 03:54:05
>>513
>>515
荒らし認定とする。

517 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 03:55:58
>>514
>>516
荒らし認定とする。


518 :考える名無しさん :2006/09/16(土) 04:15:22
>>517
ほう、「荒らしの連鎖」ね。
こういう繰り返しも荒らしの常套手段だな。
コピペの無限連鎖。

519 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 05:56:48
>>510-518
こういうパターンはちょっと醜いな。 懲りすぎだよ。
荒らしのパターンにも美学が必要だ。


520 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 10:18:08
哲学板荒し スレつぶし「純一」がこのスレに狙いを定めたもよう。

特徴:哲学に興味なし、コテ粘着、連続投稿、自作自演、スレつぶし
みなさん中身のないレスには、徹底放置でお願いします。

◆過去の「純一」の犯罪検挙歴

※04年5月
279 :GRIZZLY ★ :04/05/01 18:14
ipad*okayamaima.okayama.ocn.ne.jp を全サーバで規制。
無意味な文字列を連続投稿(連続コピペ)
による2ちゃんねるに対する迷惑行為。

※04年12月
33 :ロック鳥 ★ :04/12/28 22:51:42 ID:???
○規制
 ipgw.phs.yoyogi.mopera.ne.jp 規制
○荒らしの内容と特徴
 無意味な文字列のコピペ・連続投稿
26 :田吾作 ★ :04/12/28 22:12:54 ID:???
じゆん ◇bYRNL78mlE<>sage<>04/12/26 18:08:33 F0hXBiZo<>       ;;;;;;;:::::::::<><>
t507086.ipgw.phs.yoyogi.mopera.ne.jp<>220.159.7.86<>

※05年12月
203 :軍艦焼 ★ :2005/12/19(月) 02:32:19
ipad\d+okayamaima.okayama.ocn.ne.jp を全サーバで規制。
無意味な文字列を連続投稿(連続コピペ)による2ちゃんねるに対する迷惑行為。
★051216 哲学板 通称「純一」報告スレ
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1134698608/159 (まとめ)
純一 ◆Fn0dptrDJw <>age<>2005/12/17(土) 00:16:33 M9txXAUV<><a href="../test/read.cgi/phil<><>
p3191-ipad12okayamaima.okayama.ocn.ne.jp<>220.105.76.191<><>Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0;
Windows NT 5.1; SV1)

521 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 12:12:14
>>495
だな。みんなm9(^Д^)プギャー!!されることを恐れて頭悪い会話になってる。
ラカンの言語論に重大な影響を与えた研究者は誰で、どの部分が採用されてるか
は興味深いテーマだと思うのだが、今までに一人も名前が出てないってのは・・・。
どなたか勇気を出して意見を言ってくれないですかね。あとレスを付ける方も
バカじゃねーのプゲラではなく、俺はこう思うってのを義務にしませんか?

522 :考える名無しさん :2006/09/16(土) 13:07:48
>>521
こいつはm9(^Д^)プギャー荒らしだ。
スルーするようにな。

523 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/16(土) 13:35:21
>>521

>ラカンの言語論に重大な影響を与えた研究者は誰で、どの部分が採用されてるか
は興味深いテーマだと思うのだが、今までに一人も名前が出てないってのは・・・。

同感です。そう思っていろいろ文献をあさったり、他の人のレスを楽しみに
しているところでしたが、結局>>522のような結果に終わるのでしょう。
それから私はコテハンなので妙な粘着をされることが多く、なかなか勇気が出ないのも事実ですね。
「私はこう思うが、あなたは?」という激しくとも穏やかな議論が不可能であれば
すべて不毛ですから。何を言われてもスルーして自論を押しすすめられるよう
もう少し勉強します。

524 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/16(土) 13:48:25
そもそも「対象aとは」「3界とは」「鏡像段階とは」
「無意識が言語のように構造化される、とは」という
これまで出たすべての問いに決定的な答えが出るどころか、
議論さえ許されないうちにスレ自体がおかしくなったように思います。
結局、じゃあおまえが答えろ、ということになってしまうので。


525 :考える名無しさん :2006/09/16(土) 13:49:03
>>523
オマエは気の毒なヤツだなあ。
ぴかぁにすらあっさりと裏切られたのに。
よく人を見極めてって「上級者A」にたしなめられたの忘れたかい?

526 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 20:07:37
それはそうと、フロイト全集ってなんで17巻からなの?

527 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 20:11:50
フロイト全集なんか知るか、ボケ。
風呂でおぼれてろ。

528 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 20:48:25
■2006/09
S. ルクレール 向井雅明訳
精神分析すること
無意識の秩序と文字の実践についての試論
4-6版 224頁 2730円
誠信書房
ISBN 4-414-40418-5
ラカンがセミネールでも参照した必読の書

■9月28日発売・単行本
対象関係(上)
ジャック・ラカン著 ジャック=アラン・ミレール編 小出浩之ほか訳
A5判上製カバー装304頁

■11月刊行開始
フロイト全集 全22巻・別巻1
新宮一成+鷲田清一+道籏泰三+高田珠樹+須藤訓任【編集】
※版元紹介文:「精神分析」誕生から百年、フロイトが現代思想に与えた影響は
余りに大きい。全面的に見直された訳語、正確な訳文、過去の研究を集約した注解
により、21世紀のフロイト像を提示する本邦初の全集。

■集英社新書(11月刊行予定)
『世界をめぐる考察』スラヴォイ・ジジェク 岡崎玲子聞き手・訳
スロヴェニアの知の巨人スラヴォイ・ジジェクが新書に初登場!
ヨーロッパ、人権、テロ、倫理、芸術などについて論じる。
さらに岡崎玲子によるオリジナル・ロングインタビューを収録。
初めてその素顔が明かされる。

529 :考える名無しさん :2006/09/16(土) 21:22:49
>>526
全集は年代順だから、「精神分析入門」か「夢判断」の有名どころから出して
いくってことだろうよ。

530 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 22:53:42
はあ・・ヤコブ損を知らない

はあ・・コジェーブも読んでない

はあ・・フロイトを読んでない

はあ・・セミネールを読んでない

はあ・・・・

はあ?って感じ〜

丸山読んでタマキン呼んでジジェク読んで
入門書読んで
それで・・・ラカニアンのつもりかよ

はあ? ああ、君たち、もういいよ・・

531 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 00:10:37
>>530
みんなーとうとう本物のラカニアンが降臨されたぞ!
では、「無意識は言語のように構造化されている」の的確、かつすばらしい
解説をどうぞ!

まさか逃げないよね。w


532 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 00:29:23
逃げだすに決まってるだろw相手すんなって

533 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 01:05:50
だれも「オレたち、ラカニアン」なんていってないよね。
あの斎藤タマキンでさえ「私がラカニアンを気取るわけにはいかないが」と
謙遜しているんだから。相変わらず人の話聞けないやつだ。>>530

534 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 01:34:24
>>530ってさ、どうも素人さんっぽいね。ヤコブ損をマジで変換ミス
してるあたりから、そう思ったんだけど。上級者Aとふたりで、
このスレの人たちはラカンもフロイトも読んでないの〜?とか
馬鹿にしてたよね、たしか。同じにおいが。どう思う?

535 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 01:48:16
「お望みならラカン派になるのはあなた方の勝手ですよ。
私自身はフロイト派なのですから。」

536 :考える名無しさん :2006/09/17(日) 01:52:20
>>534
被害妄想だな。
かつ自演容疑が君にはかかっておる。
世間話はご法度ね。

537 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 01:56:05
教育分析を受けていないのに、ラカン派もフロイト派もないことくらいは分かってるよ

538 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 02:05:39
>>536
どうして君はなにもかもぴかのせいにしたがる。
君のその精神を分析して見たいものだ。


539 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 02:14:40
>>537




はあ〜?

540 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 02:21:20
>>537
教育分析?バカじゃねーの?そんなもんどこの世界で通用すんだよ。

541 :蝉寝:2006/09/17(日) 02:25:41
ずいぶんレベルが下がったのう。せんせいはこれではお話する気にも
なれんよ。せんせいは土日しかここに来られないので、質問は早めにしてくれ。
ただしせんせいは馬鹿は相手にせんよ。質問とは学んでも学んでもわからず
途方にくれたときにのみするものだ。

542 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 02:30:02
意識-言語の刻印(ネガ)が無意識の表層構造なんだが、表層だけだよな。

543 :蝉寝:2006/09/17(日) 02:32:45
>>537
ボロがでたな、素人。このスレで教育分析なんぞについて語っていたのはオマエだけだ。
もう自演やめろ。自演容疑どころか、現行犯だ。去れ。うざい。

544 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 02:46:17
>>541
蝉寝せんせい(十川orタマキン)お久しぶりです。

545 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 03:17:42
>>541

シュルレアリスムの作品における性的なテーマは無意識に対するイメージによる産物ですが、
その主体的な選択がシュルレアリスムでの意図的に企図された「無意識と意識の二元論」である以上、
無意識の理性化として「一元化」されます。
で、通常は認識不可能であるが故に理性(意識)へのアンチテーゼとして存在しえた無意識を、
主体的な認識によって補足するという行為は、「知覚しえないものの知覚」を試みたキュビスムと同様、
神秘主義との近接性を自ら証明しているのでありますが、このシュルレアリスムと、
ラカンのテーゼ「無意識は言語のように構造化されている」が相容れないのは何故ですか?

546 :考える名無しさん :2006/09/17(日) 08:53:17
>>537-545
こいつらに荒らされてるぞ、みんな気をつけろよ。
例の荒らし集団と>>537 はぴかぁ〜だからな。

547 :考える名無しさん :2006/09/17(日) 09:49:00
■フロイト全集 第17巻 1919‐22年 不気味なもの 快原理の彼岸 集団心理学■

税込価格 : \4,620 (本体 : \4,400)
出版 : 岩波書店
ISBN : 4-00-092677-2
発行年月 : 2006.11

548 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 10:03:45
自演・荒らしの特徴

☆午前0時から2時に最も盛り上がる

☆基本的にsageをつかう

☆途中に真面目な人がいるのを装う(本当にいるのかもしれないが)

☆褒めあい、馴れ合いを避け、対立している雰囲気を出す
 (グループ内の書き込みではないことを装う)

☆コテ粘着・コテ利用

☆他人の文体をパクろうとするが不自然

☆午前3時くらいには終了する。長引くと5時くらいまでに及ぶ
 (まきこまれたくなかったらこの時間の参加は避けましょう)

☆基本的にタイム・ラグが短い
 (これは朝昼の場合もそうで、気に食わないレスには、
  待ち構えていたように、数分・十数分後にレスする)

☆哲学と全く関係のないものが多い。あったとしてもただ難解な
 言葉を連ねているか、コピペ。←特にこれにひっかからないように。
 真面目に議論をしようとしても無駄です。

これらのレスは徹底放置でお願いします。また、荒らしである事を
指摘してあげましょう。荒らしであれば無反応か、くだらないレスが
続く。荒らしでなければ、まともな反論(荒らしではなくこういう
つもりで書いた、という訂正的なレスが帰ってくるのが特徴です。

特に2ちゃん初心者の方、コテハンの方はご注意ください。

549 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 15:50:00
深夜の部の方々へ

今宵のメニューは

「無意識は言語のように構造化されている」の的確、かつすばらしい
解説をどうぞ!

になっております!!



550 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 17:13:26
>>549
それでいいかも

551 :考える名無しさん :2006/09/17(日) 19:21:52
>>549
おまえナイス。
もうそれオンリーでいこう、答えが出るまでは。


552 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 20:06:16
    _______________
   |
   |★★荒らしは放置が一番キライ!★★
   |
   |●重複スレ、板違いスレには誘導リンクを貼って放置!
   | ウザイと思ったらそのまま放置!
   |
   |▲放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います!
   | ノセられてレスしたらその時点であなたの負け!
   |
   |■反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです
   | 荒らしにエサを与えないで下さい
   |
   |☆枯死するまで孤独に暴れさせておいて
   | ゴミが溜まったら削除が一番です
   |
   |     。
   Λ Λ  /
  (,,゚Д゚)⊃ ジュウヨウ!
〜/U /
 U U  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



553 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 22:13:57
>>549
とりあえず攻殻機動隊のSACのPart2だなそれは と攻殻機動隊ヲタの漏れが降臨してみる

554 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 02:59:01
イスラエルくん必死www

555 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 03:24:54
ぴかはどうやら、複数のスレと、ぴか・純一糾弾スレを、往復している
ようだな。

556 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 03:28:26
深夜の部の方々へ

今宵のメニューは

「無意識は言語のように構造化されている」の的確、かつすばらしい
解説をどうぞ!

になっております!!


557 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 03:36:28
>>555-556
おまえらももう、ぴかにかまうな。

558 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/18(月) 13:02:38
まずのんびりと

559 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/18(月) 13:10:32
すみません。上述、途中で書き込みを押してしまいました。

まずのんびりと「無意識は言語のように構造化されている」にしぼって
考えたいと思います。

このことは、ラカンのもう一つのテーゼ「欲望は他者の欲望である」
と切り離せないと思うのです。
自己システムの中で作られた欲望は、実は社会システム(最も単純
にすると「家族」)などから伝達された欲望にすぎず、それは、言語
によって伝達された。
ということは、私たちは「言語の構造」によって規定されていることを
意味するのではないかと。この場がまさに「象徴界」なのだと思います。

560 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/18(月) 13:20:41
「無意識」は他者の欲望によって形成されたと考えてもいいでしょう。
それを主体の決定にまでもっていくのがフロイトの言う「無意識」で
あったと思われる。そしてこの過程で起こる「抑圧」(フロイト)を、
ラカンは「シニフィアンの連鎖・あるいは置き換え」と捉えなおした
のではないかと。

個々で問題になっている「言語」とは「シニフィアンの連鎖」であり、
「構造化」とは「差異の体系」としてのシニフィアンの構造である、
と考えると、少しは、わかりやるくなるのでは。ならないか(笑)

長ったらしくなるので今日はこのへんで。

561 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/18(月) 13:26:45
訂正

>個々で問題になっているのは
>ここで問題になっているのは、の間違いです。

562 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 14:36:25
↑こいつもある意味ゾンビだな。叩かれても叩かれても
馬鹿発言をくりかえす。

563 :考える名無しさん :2006/09/18(月) 15:22:07
う〜ん、いまひとつの表現では?
>このことは、ラカンのもう一つのテーゼ「欲望は他者の欲望である」
と切り離せないと思うのです。

いきなり別のテーゼを持ってくるのはまずい。

>それは、言語によって伝達された。
ということは、私たちは「言語の構造」によって規定されていることを
意味する

これでは「ラングの構造」の意味になってしまうだろ。
説明になってないな、残念ながら。
でも書くだけ立派だよ。

564 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 15:29:13
>でも書くだけ立派だよ。

それに比べて、オマエは実生活でもここでもダメ男だな。

565 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 15:30:24
素人の馬鹿レスは確信犯ではないのか。

566 :考える名無しさん :2006/09/18(月) 15:36:34
>>564
オマエさんもな
「嫉妬の荒らし」ってとこかね
なんせ間違いの指摘すらできんのだから(笑)

567 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 15:38:25
>>566
ただの2ちゃねらーか。ここでぐらい男らしくいけよ。

568 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 15:45:06
>>563
なぜ「ラングの構造」の意味ではなずいのかな。
きみのご意見を聞かせてくれ。

569 :考える名無しさん :2006/09/18(月) 15:47:52
>>567
オマエはじゅうぶん男らしいってか
男らしく素人にレスしてみ。
嫉妬の荒らしにはムリか・・・。

570 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 15:50:56
>これでは「ラングの構造」の意味になってしまうだろ。
>説明になってないな、残念ながら。
>でも書くだけ立派だよ。

何様?俺様?馬鹿。

571 :考える名無しさん :2006/09/18(月) 15:57:07
>>569
非常に簡単な質問だがな、嫉妬の荒らしよ
それは素人に対するレスだ
素人からちゃんと質問がきたら素人には答える
なぜ外野の荒らしにレスする義務があるんだね(笑)
「オレは〜と思うが、オマエはどう思う」ということすら言えないとはな。
オマエはラカンよりヲカンのおっぱいでも吸ってろ、嫉妬の荒らしよ。

572 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 15:58:34
素人はとにかく恥を捨てて入門書を読め。見てられない。
翻訳されたものは全部読んだということは疑わないが、
ラカンを読んだだけではなにも理解できない。それがラカンだ。

それから、素人をマジか、ネタか、持ち上げるのはやめろ。
スレが荒れる。

573 :考える名無しさん :2006/09/18(月) 16:00:25
お〜昼の部の荒らしが終結してきたな
まあ嫉妬の荒らしの自演だろうが。

574 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 16:02:40
>>571
おまえはどこにいっても外野だな。
人生に一度ぐらい立派に書いてみろよ。w

575 :考える名無しさん :2006/09/18(月) 16:07:14
>>574
嫉妬の荒らしくん、自分がちゃんと言えてからそういうことは書きたまえ
素人に嫉妬するさまは見苦しいにもほどがある
遠吠えにしか聞こえんなあ(笑)

576 :考える名無しさん :2006/09/18(月) 16:14:30
嫉妬の荒らしは素人に感情的にならずにレスでもしてみろよ
オマエは一貫してヒステリー気質をさらしてる
分析の対象としてはユニークだな(笑)

577 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 16:15:03
>>575
勘違いしているぞ。おれは素人とかどうでもいいんよ。
おれはおまえに嫉妬しているんだぞ。
おまえはなんでいつも外野になろうとするんだ。
おまえの人生なのにw

素人などどうでもよいじゃないか。
素人を通しておまえの存在意義を示すことなどないんだよ。
おまえが考えることを、おまえの意見を、おまえ自身を
ここに書けば良いんだよ。がんばれ!素人のケツの穴くん

578 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 18:58:09
解説本の読むことは恥ずかしいことではない。原本を読んだからこそ読むべきである。


579 :考える名無しさん :2006/09/18(月) 19:18:06
>>577
嫉妬の荒らしは「ケツの穴の小さい」、パラノイアくんだったんだな
嫉妬に努力が加わるとどの道でも必ず進歩するものなんだよ
しかし嫉妬の荒らしは「ケツの穴の小さな嫉妬の荒らし」であることがはっきりした
これにより見事に己の無知無恥ぶりを披露して、醜態をさらすという
「無様な僕ちゃん」が病理として表象化している。
オレはオマエにとって欲望の対象のようだが、そこに到達することは
決してないね
語れない主体としての「ケツの穴の小さな嫉妬の荒らし」よ
ラカンスレでラカンを語らずにヲカンにしがみついている自分自身に
早く気づけ。
惨めな香具師よのう・・・。

580 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 19:33:02
>>560
>「無意識」は他者の欲望によって形成されたと考えてもいいでしょう。
>それを主体の決定にまでもっていくのがフロイトの言う「無意識」で
>あったと思われる。
ここkwsk。主体の決定に持っていくとは?

581 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 19:54:01
>>579
しつこいな。おまえほんとにラカン語れるのか。
じゃあ、一問づつ出し合って、答えあう方式でいこうぜ。
では、俺からな。
「フロイトへの回帰」について語ってくれ。
おまえも問題とこの解答をかたれや。
逃げるなよ。

582 :考える名無しさん :2006/09/18(月) 20:12:55
>>560
>>580
ラカンが「無意識は言語のように構造化されている」という事に初めてかつ
ちゃんと検討しているのは『精神病』のセミネールなんだよ。
ラカンはシュレーバーの症例について徹底的に検討していくわけなんだけど
特に『精神病』の下巻に入ってからラカンは「ランガージュ(言語活動)」という
言葉を頻発する。仕方ない引用しようか。
『精神病(下・P13・L13〜15)』「これまで位置づけてきたような前意識とは一体何なのでしょうか。
分析的コミュニケーションに属するものはすべて、ランガージュの構造を持っていると私が言ったと
しても、それは無意識がディスクールという形で表現されるという意味では決してありません。」
『精神病(下・P14・L1〜5)』「・・・ひとつのランガージュとして構造化されているということです。
精神病症状や神経症において我々が関わっているもの、このような現象を多少とも帯びた現象、
それらはすべてひとつのランガージュとして構造化されているのです。」

極めて簡単に言うと、ラカンはシュレーバーの症例から彼が発する様々な言葉の群みて、シュレーバーの
言葉には法則性がある事を明らかにしたんだ。
その結果「無意識は言語(ランガージュ)のように構造化している」と言ったわけ。

583 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 20:19:28
今ひとつかな。

584 :582 :2006/09/18(月) 20:22:11
>>581
とりあえず簡単に極めて簡単にソースまでご丁寧に示して言ったぞ。
さあ、オマエ自身の番だな
「ケツの穴の小さな嫉妬の荒らし」くん、足元に頭のネジがぼろぼろ落ちてまっせ(笑)

585 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 20:38:58
>>582
おう、ど素人にしては頑張ったな。移すのに手はしびれなかったかw
『精神病』のセミネールで、「無意識は言語のように構造化されている」が多用されているという
中身のないお知らせだけだけどな。

ちなみに有名な「ローマ学会報告」はどうしちゃったのかなw



586 :考える名無しさん :2006/09/18(月) 20:55:13
出たな飲み屋グループそれとも、ボンクラぴかぁが正体か?
まあいい、それではオマエにいいことを教えてやろう
新ぶら下がり健康法をしってるか?
背骨の歪みは健康の大敵だからな
まず、枝ぶりのいい木を探す
そして自分の身長より1mほど高い枝に脚立を使ってロープを通し直径50cmくらいに結ぶ
そこに自分の頭を通して首にかける
あとは脚立を蹴り倒してぶら下がり待つ事15分
あら不思議、背筋スッキリ頭もスッキリ

オレってなんてバカにも優しいんだろう。


587 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 20:58:12
やっぱり荒しのにわか勉強かw

588 :考える名無しさん :2006/09/18(月) 21:03:41
待てど暮らせど答の出せないオマエたちは
本当のクソ荒らしだな。
自分からは何も語れない、真性池沼よ
ラカンとヲカンの違いくらいはわかれよ。

589 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 21:15:45
>>361で良いと思うが

>「無意識は言語のように構造化されている」


590 :考える名無しさん :2006/09/18(月) 21:24:24
>>585
>『精神病』のセミネールで、「無意識は言語のように構造化されている」が多用されているという
>中身のないお知らせだけだけどな。

それは違うでしょう、582はちゃんと的確に引用しながら述べている。
読んでみると意味は通っているし、簡潔で良いと思うけどね。

591 :考える名無しさん :2006/09/18(月) 21:39:12
>>582
ついに決定打が出たか。
しかし長かったな…。

592 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 21:40:40
>極めて簡単に言うと、ラカンはシュレーバーの症例から彼が発する様々な言葉の群みて、シュレーバーの
>言葉には法則性がある事を明らかにしたんだ。
>その結果「無意識は言語(ランガージュ)のように構造化している」と言ったわけ。

引用には意味はない。
極めて簡単にいってはいけないだろうw

593 :考える名無しさん :2006/09/18(月) 21:44:15
>>592
なにケチつけてるんだよ。
ならお前が別に説明してみろよ。

594 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 21:46:33
>>582はフロイト読んでいないに組織票

595 :考える名無しさん :2006/09/18(月) 21:50:44
>>594
逃げてるだけじゃんか。
邪魔だから消えな。

596 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 21:53:20
これでは「ラングの構造」の説明になってないだろ。
説明になってないな、残念ながら。
でも書くだけ立派だよ。


597 :考える名無しさん :2006/09/18(月) 21:56:01
>>596
お前ぴかだろ?
荒らしくんはお呼びでないの。

598 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 22:08:12
>>582がダメダメなのは、先にぴかぁ〜さんが触れていましたが、
言葉(パロール)と言語(ラング)の違いの指摘がないからです。
前半のセミナールのラカンの葛藤はそこにあったたからです。
想像界から象徴界へ。パロールから「充実したパロール」へ。
「無意識は言語(ランガージュ)のように構造化している」はこの文脈で
語らないと話にならないでしょうね。

599 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 22:12:22
なんといってもはじめラカンは無意識はフロイト同様に言葉(パロール)であると
考えていたわけですからね。

600 :考える名無しさん :2006/09/18(月) 22:15:03
>>598
馬鹿なやつだな。
ランガージュ=言語活動だろ
「無意識はランガージュのように構造化している」
ラングの説明なんか関係ないじゃんか。
ぴかぁ〜は自演荒らしをやめろ。
飲み屋の仲間とかと仲良くしてればいいんだよ。

601 :考える名無しさん :2006/09/18(月) 22:17:51
説明できな香具師がなにをほざいても無駄。
ぴかは氏ね。

602 :考える名無しさん :2006/09/18(月) 22:31:55
ぴかっときたら110番。
悪の自演・荒らしぴかぁ〜に鉄槌を!

あるいは以下へ
【ぴか】自演・荒らしは何がしたいのか?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1158328775/l50

603 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 22:45:08
「無意識は言語(ランガージュ)のように構造化している」についてのポイント

1)精神分析(フロイト)における無意識と「言葉」の関係
2)なぜラカンは言葉(パロール)から言語(ランガージュ)に変更したのか
3)構造主義との関係(コジェーブ講義含む)

3)は高等として、1)、2)がないとダメでしょうね。
だから>>582は落第です。

604 :考える名無しさん :2006/09/18(月) 22:48:10
>>603
またオマエか本当にウザイ。
ぴかっときたら110番。
悪の自演・荒らしぴかぁ〜に鉄槌を!

あるいは以下へ
【ぴか】自演・荒らしは何がしたいのか?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1158328775/l50

605 :考える名無しさん :2006/09/18(月) 22:55:47
>>603
なんかここまでくると気の毒だよ。
コジェーブが出てくる時点でぴかだってわかるし。
そんでもって答えは絶対に言えないし。
知らないから言えないんだろうけど。

606 :考える名無しさん :2006/09/19(火) 00:12:34
>>582
なるほどね。
素人はどう思うかが知りたいところだな。
有意義なレス、乙。

607 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 00:32:02
■2006/09
S. ルクレール 向井雅明訳
精神分析すること
無意識の秩序と文字の実践についての試論
4-6版 224頁 2730円
誠信書房
ISBN 4-414-40418-5
ラカンがセミネールでも参照した必読の書

■9月28日発売・単行本
対象関係(上)
ジャック・ラカン著 ジャック=アラン・ミレール編 小出浩之ほか訳
A5判上製カバー装304頁

■11月刊行開始
フロイト全集 第17巻 1919‐22年 不気味なもの 快原理の彼岸 集団心理学
税込価格 : \4,620 (本体 : \4,400)
出版 : 岩波書店
ISBN : 4-00-092677-2
発行年月 : 2006.11
フロイト全集 全22巻・別巻1
新宮一成+鷲田清一+道籏泰三+高田珠樹+須藤訓任【編集】

■集英社新書(11月刊行予定)
『世界をめぐる考察』スラヴォイ・ジジェク 岡崎玲子聞き手・訳
スロヴェニアの知の巨人スラヴォイ・ジジェクが新書に初登場!
ヨーロッパ、人権、テロ、倫理、芸術などについて論じる。
さらに岡崎玲子によるオリジナル・ロングインタビューを収録。
初めてその素顔が明かされる。

608 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 01:58:56
>>589
まとまりがついてないというか、ちょっと何を言っているのかわからなかった漏れは呆けだ

609 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/19(火) 03:34:32
深夜のこのスレは過激な(?)方が多く、おっかなくて発言は避けていたのですが、
真面目にレスしてくださったかたにはなるべく早くレスしたいと思うので…。

>>563
>いきなり別のテーゼを持ってくるのはまずい。

「いきなり」別のテーゼを持ってきたのはまずかったと思いますが、
やはり切り離せない問題だと思うのです。それは、「コジェーブを介した
ヘーゲル」がラカンに与えた影響との問題になってくるのですが、
「無意識は言語のように構造化されている」という、いま問題になっている
議論と融合させて語ると、長くなる恐れがあるので、のちのちゆるりと
言及させてください。

>それは、言語によって伝達された。
>ということは、私たちは「言語の構造」によって規定されていることを
>意味する
>これでは「ラングの構造」の意味になってしまうだろ。

あくまで私は「ランガージュの構造化」について説明したつもりでしたが、
やはり説明不足、勉強不足でした。すみません。

>>572
すみません。2ちゃん慣れしてません。kwskってなんでしょうか(笑)
まずそこから教えてください。


610 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 03:51:24
>>609
kwskは、もっと詳しく、の意味だろ。あとkwskつってるのは>>580だ。

611 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/19(火) 03:57:20
上記。>>572さんと書きましたが、>>580さんですね。kwsk?

>>582
多くのレスの中で最も惹かれたレスですね。適切な引用は専門化もやっている
ことであり、非常に重要なことです。


>『精神病(下・P13・L13〜15)』「これまで位置づけてきたような前意識とは一体何なのでしょうか。
>分析的コミュニケーションに属するものはすべて、ランガージュの構造を持っていると私が言ったと
>しても、それは無意識がディスクールという形で表現されるという意味では決してありません。」
>『精神病(下・P14・L1〜5)』「・・・ひとつのランガージュとして構造化されているということです。
>精神病症状や神経症において我々が関わっているもの、このような現象を多少とも帯びた現象、
>それらはすべてひとつのランガージュとして構造化されているのです。」

特に文献を確認していませんが、今問題になっている議論についての
引用としてはわかりやすく、かつ簡潔です。ただ、ここまではあくまで
引用で、そのあとには少々の違和があることも確かです。 続く。



612 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/19(火) 03:58:18
>極めて簡単に言うと、ラカンはシュレーバーの症例から彼が発する様々な言葉の群みて、シュレーバーの
>言葉には法則性がある事を明らかにしたんだ。
>その結果「無意識は言語(ランガージュ)のように構造化している」と言ったわけ。

「きわめて簡単に言おう」とした結果の言及なら、これでもいいと思いますが、
やや短絡的ではないかと思います。パロールよりランガージュにより有効性
を認めたのは、シュレーバーの症例以前にすでにあったことで、まあこのあたり
について言及しだすと脱線するので割愛。

また、ラカンが「無意識はランガージュのように構造化されている」という
テーゼをうちだしたのは、シュレーバーの症例という一症例からではない、
ということは、もちろんお分かりだと思いますが、くどいようですが、
ラカンは、ソシュール、そしてヤコブソン(これはちょっと自信がない。
耳学問ゆえ)の言語学から、このテーゼに強度を与えたことは、
たとえ究極に簡潔に語るにしても、付け足して考えざるを得ないでしょう。
シュレーバーの発する言葉の法則性、これだけでは、やはり物足りなさを
感じます。ただ、私がこのような言及ができるのは、>>582さんの引用ゆえ
であることにはまちがいありません。




613 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 04:01:26
ラカンは知らんが、無意識は言語のように構造化されている
という点で一つ気になる。
無意識が言語みたいに構造化されているのではなく、
人間の認知機能が知覚対象を構造化する機能があるということ。
つまり、我々ヒトというものは、ある対象群を認知したら、
無意識的に分類をしてしまう知覚の習性がある。
つまり、自動的に(無意識的に)知覚した対象を
あるまとまりとして括り(ゲシュタルトの法則など)、
その構造化された要素群を認知しているわけね。
そのような、生得的な認知カテゴリー化能力という
野生の思考法をヒトはもつわけなんですよ。


614 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/19(火) 04:04:35
>>610
あ、詳しくという意味なのですね。わかりました。ありがとうございます。
しかし今夜はもう遅いので、明日またお話させていただきます。

615 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 04:46:11
貴様はいいかげんにひっこんでろって言ってんだろがっ! 素人!
まちがいだらけのことごちゃごちゃ言ってんじゃねー、ゾンビが。
貴様は完全放置、放置できないやつは馬鹿ってことだな。
明日もあさってもなにも話さんでいい。氏ね、ゾンビ素人。
あきれて何も言えんわ。
貴様がこのスレぶっ壊した責任はどうとってくれるのかね。
そこのところしっかり言及したまえ。
逃げるなよ、ゾンビ。貴様は氏ね氏ね団長でもやってろ。
見るだけで腹立つわ、貴様のレスはよ。二度と出てくんなよ。
今度出てきたらどうなるかねえ。ネットに詳しいやつは何でもできるんだぜ。
まだ怖さを知らんらしい。だれかこいつにびしっと言ってやれ。


616 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 04:54:12
>>610
kwskもわからないド素人にいちいちかまうなw
ほっとけ。>>528のレスにひかれた、とか言ってるじてんで馬鹿丸出し。
もう疲れたわ。NGにするよ…。素人に粘着してるやつにもおすすめな。
放置かNG。ってかこのスレ、いやになった。オレはもう去るよ。

617 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 05:16:27
素人、お前これ見たか?

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1158328775/139

こういうやり方はオレも嫌いだしこっけいだがな、
お前、自分がどう思われてるか少しは知ったほうがいいな。

618 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 05:19:23
>>613
認知心理学、ゲシュタルトなら、心理学版へ

619 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 05:19:56
こいつはすごいな

何も話さんでいい/言及したまえ
ひっこんでろ/逃げるなよ
放置できない奴は馬鹿/だれかこいつにびしっと言ってやれ

そろそろお友達のスーパーハッカーあたりが出てくるか

620 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 06:35:37
だからかまうなってw
盾と矛の話も知らないんだからwwww

621 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 10:33:17
ぴかは現在■ 熱狂の系譜学 その3 ■スレで、コテageで、半狂乱になって書き込みしてるよ。
誰かほめてやりな。「オレは、馬鹿につきあってられない。ここで哲学してるんだぞ」
と言いたげに死に物狂いだよ。ってか、あいつ寝てるのかな。クスリにはしったかね。

622 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 15:59:48
荒らしひどいな。そろそろ通報したほうがよさそうだ。

623 :582 :2006/09/19(火) 21:30:05
>>611-612
まったく、ちゃんとマジレスできるのは素人だけだね。
>「きわめて簡単に言おう」とした結果の言及なら、これでもいいと思いますが、
やや短絡的ではないかと思います。パロールよりランガージュにより有効性
を認めたのは、シュレーバーの症例以前にすでにあったこと

もちろん素人の言うとおりで、極めて簡単な説明だから落ちているものも多いよ。
素人が後述してるソシュールとの関連性とかもね。
しかし分割レスにしたくなかったのと、ソシュールの重要性は既出のものとして
扱っているんだよね、どうせ20行以上の文章は「長すぎる」とかケチをつけるやつが
多いからね。
それからと、え〜とね『エクリ』が初版刊行されたのが1966年でしょ、セミネールが
サンタンヌで始まったのが1953年、『精神病』のセミネールは1955〜56年に行われた。
ラカンが「無意識はランガージュのように構造化されているというのは、このセミネールが
初出であるのは間違いない、もちろん年代を経るに従って内容も膨らんでいくことになるけどね。
『精神病』のセミネールは現在版元切れだから、図書館で読むといいよ。
補強できるところは素人にまかせるからな(笑)
それが出てきたらマジレスするよ。ありがとよ。

624 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 22:13:27
>ラカンが「無意識はランガージュのように構造化されているというのは、このセミネールが
>初出であるのは間違いない

馬鹿キタ−−−−−−−−−−−−−−−!!!!

625 :考える名無しさん :2006/09/19(火) 22:22:16
>>624
ソース希望。

626 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 22:25:23
歴史のお勉強はいらん。

627 :考える名無しさん :2006/09/19(火) 22:31:42
>>624
>>626

真性池沼キタ−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−!!!!!!
飛んで火に入るお馬鹿さん、貴殿は「ケツの穴の小さな嫉妬の荒らし」とみたぁ(ウルトラ大爆笑)

628 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 22:39:32
ふぁ〜あぁ
また今夜も馬鹿が自演荒らしで夜が明けるか。寝よ寝よ。
しかし毎晩毎晩恥さらしな発言できるな。ネタか

629 :考える名無しさん :2006/09/19(火) 22:43:06
>>628
こいつはぴかぁだな。

262 :純一 :2006/09/19(火) 20:58:05
ぴかぁ〜は資産家の息子ですよ。

263 :純一 :2006/09/19(火) 20:59:34
月5万ぐらいは貰ってるみたいですね。

264 :純一 :2006/09/19(火) 21:01:48
ぴかぁ〜の両親とは基本的に不仲ですね。
彼は大学には行っていましたが、最近は大学時代の友達の影も見えません。
友人もおそらく結婚したか、ぴかぁ〜と親交をとらなくなったのでしょう。

265 :純一 :2006/09/19(火) 21:04:00
近頃ぴかぁ〜はネット依存による誤字・脱字も増えました。
年齢も今年で28歳、あと二年もすればバイトもできないでしょう。
しかし、彼はこのまま進むことでしょうがね。

630 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/19(火) 22:58:41
>もちろん素人の言うとおりで、極めて簡単な説明だから落ちているものも多いよ。
素人が後述してるソシュールとの関連性とかもね。
しかし分割レスにしたくなかったのと、ソシュールの重要性は既出のものとして
扱っているんだよね、どうせ20行以上の文章は「長すぎる」とかケチをつけるやつが
多いからね。

なるほど、了解です。わざわざ私が書くほどのことでもなかったんですね。

ただ、おっしゃるところの「様々な言葉の群」が何を意味しているのか
(これをシニフィアンの連鎖と捉えていいのか)、また

>シュレーバーの言葉には法則性がある事を明らかにしたんだ。

ここでいう「言葉」と「法則」の定義がわかりづらいので、
ちょっとつっかかってしまいます。
私としてはここでの

「言葉」=「ディスクール(語らい)」なのか、
「ランガージュ」なのかがちょっと捉えづらいし、
「法則」=「構造」と考えてしまいがちです。

しかし、まあ、このへんは、ぶしつけに質問する以前に
私が「精神病」をしっかりと読み直して
(さいわい、上下とも手元にあります)
>>528さんの引用箇所に対する意見を述べるだけでなく、
自ら思考して発言する必要性があると思いますので、
それまでもう少しごゆるりとお待ちください。もう少し勉強します。
レス後半の貴重なご意見も、ありがとうございました。

631 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/19(火) 23:04:00
>>582
失礼しました。

>>528>>582さん。訂正です。

632 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 01:04:04
心理学、精神分析等は全くのシロウトなのですがある事がきっかけでラカン
に興味を持ちました。フロイトを有る程度理解しないとラカンの考え方を理解する
のは難しいでしょうか?

633 :考える名無しさん :2006/09/20(水) 01:41:55
>>632
フロイトの『精神分析入門』と『夢判断』は文庫で出ているので読んでください。
ソシュールも『ソシュールを読む』か『知の教科書・ソシュール』を読んでおいた
方が良いでしょう。
急がば回れです、ラカンは最低限そうしてから手を出すべきです。
ようするに、非常に難しいという事です。

634 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 02:11:04
>>632
>>633さんはラカンをしっかり読み込む方法を教えてくれてますけど
取り合えず>>1にあるあたりから手をつけてもいいと思いますよ。
あなたがラカンに何を求めているか分かりませんが
答えがありそうか?のヒントくらいは与えてくれると思います。
(お試しは、本当にお試しなのでその限りではないですけど)

635 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 05:20:06
「無意識はランガージュのように構造化されている」

ラカンが多くの症例を必死で検討し、言語学とも格闘した結果のテーゼを
簡単に理解しようという姿勢そのものが怠惰なのであって、当然今後も
議論を重ねる必要があるでしょう。そういった姿勢を持った人が集う
場であってほしいし、荒らしなどは論外ですね。ただ、2CHですから、
仕方がないという点も考慮して。。。ある程度の理解のある方は文献紹介
などもしていただけるとみなさんわかりやすいでしょう。


636 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 05:57:12
↑具体的に何も語らないやつに限ってこういう理想を言うんだな。
でも、言ってる事は賛成だけどね。最近の荒らしはひどすぎるからな。

637 :考える名無しさん :2006/09/20(水) 23:09:32
■「ねずみ男」精神分析の記録 ■
フロイト著
北山 修編集・監訳
高橋 義人訳
税込価格 : \2,835 (本体 : \2,700)
出版 : 人文書院
サイズ : A5判 / 218p
ISBN : 4-409-33049-7
発行年月 : 2006.9
利用対象 : 一般
★内容説明★
フロイトが遺した「ねずみ男」と呼ばれる唯一の精神分析記録の完全訳。
この稀有な治療記録からわれわれは何を学ぶべきか。
また初心者がテキストとしても活用できるよう、技法論的検討を解説および訳註で充実した一冊。

〜発売中〜



638 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 23:29:32
>>632
ぶっちゃけ、ラカンなんて学んでも雑談以外にメリットはない。
若いんなら、そんなもんに貴重な時間を使わないでほしい。
認知科学分野からみたら、ただの与太話にすぎないんだから。

639 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/20(水) 23:41:39
>>638
>認知科学分野からみたら、ただの与太話にすぎないんだから。

ひさびさにおもしろいレスですね。
つづきをお願いします。

640 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 23:45:42
ラカンはどうして変なことばっかり言うのですか?

641 :考える名無しさん :2006/09/20(水) 23:47:17
>>638-639
認知科学スレに逝け。

642 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/21(木) 04:33:38
>>632

>認知科学分野からみたら、ただの与太話にすぎないんだから。

私も詳しくはまだ理解していませんが、現在のラカン派の中でも、ラカンと
認知科学分野との融合的発展を図ろうとしているラカニアンは存在すると
思います。それは「ラカン以降」と認識されている感じもしますので、
ラカン自体が与太話かどうかはとりあえず保留として。

『システム現象学オートポイエーシスの第四領域』(河本英夫・新曜社)
が参考になると思います。特にW章の「身体と認知」「身体と認知運動療法」
や、U章の「認知行為システム」あたりがおすすめです。
著者自身、認知科学との関連をはっきり示していますので。

それを『精神分析』(十川幸司・岩波書店)と併読すると、必ずしも
「与太話」とは言えないことがお分かりいただけると思います。
個人的な意見ですが。


643 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/21(木) 04:36:14
またまちがえてしまいました。上述は>>632さんあてではなく、
>>638さんあてです。失礼しました。

644 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 06:31:49
>>642
オマエもわからんやつだな、素人。>>638->>639はぴかの自演。
それくらい見抜け。いちいちマジレスするな。また荒れるぞ。
オマエがレスしたあと必ず荒れてることに、そろそろ気づけよ。
それから、オマエはオートポイエーシスとやらに語れるんだろうな。
語ってみろや。待ってるぜ。またご本の紹介だけで逃げるのかな。

645 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 07:51:24
>>642
アラシじゃないよ。マジレスっつーかマジで質問なんだけどさ。

@その、オートポイエーシスとかって、マジで全然わかんないんだよ。はじめて聞いた。
 そこんとこkwsk。kwskはもう覚えたかい(笑)

Aソシュールはわかるんよ。けどヤコブソンってラカンになんか関係してたっけ。だとしたら、どんなふうに?
 
Bで、究極の質問なんだけどさ、きげん悪くしたらすまんな。
 素人はさ、ほんとのほんとにラカン読んだのか? フロイトは? ソシュールは? ヘーゲルは? ハイデガーは?
 コジェーブは? ヤコブソンは? 原は? タマキンは? 河本は? 十川は? 丸山は? 赤間は? M・クラインは? ウィニコットは?
 全部、いままで素人が出した人名だよな。取調べみたいでわりぃけど、チェックしたんよ。読んだとしたら何読んだの? 書名は?
 疑うわけじゃないんだけど、ときどきどうもね、な〜んか、きなくさいんよ。だからはっきりさせたいわけ。

答えたくなかったらスルーしていいよ。オレの聞き方マズイのはわかってるから。
ただ答えるなら短く頼む。ずらずら書名挙げなくていいから。

646 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/21(木) 09:27:10
Wikipediaから引用すると、
「認知科学は、情報処理の観点から知的システムと知能の性質を理解しようとする研究分野。
1950年代にアメリカの心理学者達によって興されたとされるが、より中立的に言えば、同時発生的
にそれぞれの分野で人の心に対する研究の必要性が高まったと言える。
心理学 - 認知心理学、人工知能 - ニューラルネット、言語学 - 心理言語学 生成文法 認知言語学
人類学、神経科学」

簡単には「科学的に(分析的に)」心を解明しようという広い運動で、活発に研究が行われていましたが、
人工知能の失敗に象徴的なように、すでにピークは過ぎたと言われています。
哲学では精神分析よりも現象学と繋がりが深いですね。現象学はもともとフッサールが心理学から
影響されて考えたことと、現象学は独我論と言われるように、自己分析に対して、
精神分析は本質的に他者の分析だからです。

たとえば人工知能がなぜ失敗したのか、簡単にいえば人工知能は「空気(コンテクスト)を読めない」からです。
空気(コンテクスト)は他者とのたえず変化する関係です。

認知科学の例としてはあまり良いとは思えませんが、河本がラカンをオートポイエーシスに展開するのは、
他者の導入のための入口として使うためですね。

たとえばジジェクは認知科学批判として、なぜ人が認知科学に向かうのか、心を解明しようとするのかを
説明できないと言いましたが、精神分析が、社会にひろく展開されているのに対して、(治療としての
精神分析だけでなく、心理学化する社会という意味で)、認知科学はデモレベルというところでしょうか。
まあ、ラカンには足下にも及ばないということですな。


647 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 10:35:55
>>642
kwskの意味を教えてもらったのに>>580を何でシカトしてんだよ。

648 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 10:37:41
羅漢仁王拳を知らんらしいなw

649 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 10:53:52
ラカンには制御モデルがありませんので、
言いっ放しのこじつけ理論モドキですね、はい
それは、つねに事後解釈でしかなく、
都合よく辻褄合わせをしているに他なりません


650 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/21(木) 11:04:21
フロイトは精神分析をメタ心理学といいましたが、人間に制御モデルがあるのかが問題なわけです。
あなたの悩みは制御モデルであらわせるのですか。


651 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/21(木) 11:12:57
ここには近代科学そのものの問題があります。
要素還元主義という信仰がなぜ絶対の真理であるというところまで洗脳されえたのか
その方法論ではなく、経済的な成果をあげているという事実によって事後的にのみです。ここに科学信仰の転倒が起こっています。
ならば、科学としては認知科学と精神分析は経済的成果で比較することが必要です。

652 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/21(木) 11:29:52
精神分析が精神分析学でないのは、患者との対話には反復はなく一回性であるからです。
要素還元主義的機械論は反復を前提にします。反証可能性を科学とします。
人間を反復に還元するのは人口論ですね。それぞれの個性は抑圧されだれでもよい一人になる。
これをフーコーは生権力と呼びましたが、科学信仰の弊害です。
精神分析はそこに倫理的な要請が内在しています。
この赤はあなたのみている赤と同じか。同じであるひつようはない。この赤は唯一の赤である。この世界で他者との対話はいかに可能か。
「コミュニケーションはかならず失敗する」それがラカンのテーゼの、精神分析的なものの基本です。

653 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 11:33:32
誰か教えてください。タイムマシンの存在が将来に亘ってあり得るか、
と言う設定の問いに関連していたかと思いますが、タイムマシンに
乗って自分の祖父を殺すと自分が生まれて来ないという部分がありま
した。どう考えても自分の父を殺すなら、自分が生まれないという
結論は簡単に導き出せるのですが、なぜ祖父なのか。理由がわからずに
すでに五年くらい経っています。ぜひ、誰かお教え下さい。

654 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 11:40:14
ぴかの素人に対する嫉妬もここまでくると賞賛ものだな。
河本語ってるあたり必死杉w ついでに自演も必死カナ。素人も必死クンだからどこまで相手するか見物だな。
でも>>580からは逃げられない。これは正しいよ。自分でまいた種だからな、素人。


655 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 11:48:10
全体を俯瞰した超越的に立ち、シニカルに語ることで自分のあせる自尊心をたもつ。
自分の人生からも野次馬ですか。俗にいうヘタレ。ベタな2ちゃねらーでつね。

656 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 11:50:41
だから言ったろ。素人が発言したあとは必ず荒れるって。ぴかは抑えられんから、お前が控えろ、素人。

657 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 11:53:38
ぴか、落ち着いて聞いてくれ。お前の言ってる事も悪くないのだよ。ただ、連続投稿はやめろ。
素人がなんぼのもんじゃ? 落ち着けって。

658 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 12:03:21
外野さんは自尊心というよりぴかぁさんにかまってほしいだけでは

659 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 12:29:02
ラカン理論のように過去しか語れないものは
理論ではありません
ただの茶飲み話でしかないのです
暇潰しのネタとしての価値は十分ありますがね
理論として語りたいならば、未来を語れないとダメなのです
疑似理論の多くは一回性というタイプ論に逃げ込みます
そのようなフェノタイプに逃げることなく
ゲノタイプに挑み続けた結果
現在の利便性にあやかっているのです。

660 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 12:31:12
ちなみにラカンは患者をろくに治療できませんでしたね
理論が機能していないのです

661 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/21(木) 12:50:27
>>659
ここでいうときの過去、未来とはどのような意味でしょうか。
未来とは1回性です。科学は反復性によって支えられており、
1回性を語ることはできません。

要素還元主義が未来を語れるというのは幻想ですし、
さらにいえば、物理学は可逆性であり、未来も過去もないのですよ。


662 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 12:59:13
一回性を語りたいならば、
人間(←既に一般化されている)について語るのではなく、
ある<個>だけについて語らねばなりません
人類それぞれのヒトについて個別に語りますか?

663 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 13:01:28
未来とは可能性です
可能性を語るのが科学です
明日も昨日と変わらずにパソコンが使えるであろうことであり、
明日にはそれがきちんと証明されます

664 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/21(木) 13:01:38
>ちなみにラカンは患者をろくに治療できませんでしたね
>理論が機能していないのです

ラカン理論が精神分析としての実用性に乏しいのは良く言われることですね。
ラカンは「フロイトの哲学化」といわれるように、ラカンが扱う人間は哲学的な
主体としての面が大きいです。
精神分析の1回性にかかわらず、ラカンの主体はフロイトの生の人間像に
対して、モデル化されており、1回性の生な人間に適用するのが
難しい面があると思います。
そのかわり、ラカンは難解であるといわれるのとは異なり、人間モデルとして
とても扱いやすいものです。これが哲学、社会学などなど広く、用いられる
所以でしょう。
むしろ実用的な人間モデルとしてラカン以外になにがあるというのでしょうか。

665 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 13:03:38
ラカンで未来の可能性を語ってみてください

666 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/21(木) 13:05:00
>未来とは可能性です
>可能性を語るのが科学です
>明日も昨日と変わらずにパソコンが使えるであろうことであり、
>明日にはそれがきちんと証明されます

これが科学とどのような関係があるのでしょうか。
原始時代の人間には、
明日も昨日と変わらずに洞穴が使えるであろうことであり、
明日にはそれがきちんと証明されなかった、というのですか。

これ以上議論のレベルが下がると放置させていただきます。

667 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 13:06:26
ラカンが人間モデルならば、一年後十年後の人間も
そのモデルに従うはずです
で、ないならば、ただの昔ばなしでしかないわけです

668 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/21(木) 13:06:48
明日も今日と同じような環境があると保障されていることは
証明できない。哲学の基本ですよ。

669 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 13:10:31
未来の可能性というコンテクストから、
予測可能性ということが導けないといけませんね
その精度を高め続けるのが科学です
要素還元主義などという昔ばなしを持ち出してお茶を濁しても無駄です

670 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 13:12:26
保証できないのは当たり前です
では、保証できないから何もしませんか?
保証できないからこそリスクの低減を目指すのですよ

671 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/21(木) 13:17:36
科学とはなにか、と言う問題ですね。
あなたがいう科学の定義はどのようなものですか?

たとえば
>未来の可能性というコンテクストから、
>予測可能性ということが導けないといけませんね
>その精度を高め続けるのが科学です

これが科学の定義であるのなら、ラカンも十分科学ですよ。
社会学でもこのような意味でラカンモデルが使われているわけです。

672 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 14:27:02
科学的とは理論の精度を高めるサイクルですね
ですから、必ず現実で検証が試みられるものです
ちなみにラカンには制御モデルがないのでは?
どうやって、今変わりつつある人間の営みを語るのですか?
社会問題でも個人の問題でもなんでもいいですが、
解決策を出し、実行できますか?
テキスト上では口からでまかせで
いくらでもなんとか誤魔化せますがね
それと、ラカンのモデルは、現実の人間(一回性)に
適用が困難だそうですが、
つまり、現実にリンクしていない、
現実を語ってはいないということに他なりません
現実を語るためには、現実にアクションしなければならないからです
それは失敗の可能を引き受けることであり、
場合により理論の変更をするという
勇気をもつことですね

673 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 14:52:09
淋しがりやのぴかぁ〜くん
汚不会やろうよ。
ボコボコにしてやるから
いや議論でね。

674 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 14:53:36
ノイズ比が高くなってきたのでボクは去ります
ぴかさん、また今度

675 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 15:09:19
気持ち悪いよ、腰ぎんちゃく。

676 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/21(木) 15:15:30
■なぜ「熱狂」は語れないのか

近代自然科学と経済

>>
近代自然科学の特徴は、要素還元主義にある。(空間(時間)的、偶然性の排除、非擬人主義)ここ
には、自然の構造は簡単な形に定式化できる、という信念が隠されている。またヘブライズムからキ
リスト教における、主客分離(観察する主体(人間)と観察される客体(自然)の影響がある。

このような「局地」的な近代西欧の科学技術が、「普遍」的で絶対的な意味をもつかのように、地球
上に拡大した最大の理由は、現実への「有効性」にある。その「有効性」を支えているのは、時間、
空間の枠組みのなかに、できる限り詳しく記述し、描写するという人間の認識活動と密接に結びつ
いているからである。

「近代科学を超えて」 村上陽一郎より http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20060921
<<

近代科学の成功が、現実への「有効性」にあることには同意であるが、それを「人間の認識活動との
密接な結びつき」に求めるのは、なぜ長い人類史において近代なのか、という問題がうまれる。

仮に科学の持つ「時間、空間の枠組みにより要素還元主義」が人間の認識能力と結びつくとしても、
それは人間は道具をもつというレベルでの話ではないだろうか。近代に科学が成功した要因として
は、マルクスのいうように、経済活動と関係を抜きには語れないだろう。

677 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/21(木) 15:16:05
熱狂という「大きな時代の空気(コンテクスト)」

技術的なパラダイムシフトは短期間で起こるようである。このような短期間に変容するダイナミズム
こそが「熱狂」だろう。

ボクはビートルズが好きで、フィルムなどでその人々の熱狂を見ることができるが、これは「熱狂」と
は違う。「熱狂」はビートルズに還元できない。名もない者達も集うイギリスに起こったロックミュー
ジックのムーブメントとであり、さらにそのようなムーブメントを支える技術革新であり、これらを含め
て「大きな時代の空気(コンテクスト)」である。

だからパラダイムシフトを振り返るときに、その短期間になにが起こったのかと疑問がおこる。そして
多くにおいて、「天才のマジック」へと還元されてしまう。コペルニクスであり、ニュートンであり、アイ
ンシュタインであり、ビートルズであり、マルクスであり・・・これらは、人物名というよりもムーブメント
としての熱狂の名である。

678 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/21(木) 15:16:42
>>672
議論が循環しています。すでに語っていますよ。

認知科学はものを分析するように人を分析しようという試みですね。
そして挫折した。すなわち「人を分析する」とはどのようなことか。というメタ議論なのです。
とりあえず、ラカンにしろ、認知科学にしろもう少しお勉強が必要だと思いますよ。
では、がんばってください。

679 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/21(木) 15:18:00
>>676-677
誤爆しました・・・

680 :考える名無しさん :2006/09/21(木) 15:25:45
虎は死して皮を残す。
ぴかぁ〜は死して何の役にも立たないクソレスのみが残る。

さあ、いまこそ自死して「伝説のお馬鹿さん」になれ!
ぴかぁ〜よ!!

681 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 15:39:27
ラカンは現実を語れないゆえにメタ理論に逃げ込んだのです
メタ理論といえど最終的にその理論から
現実へとリンクできないのであれば
ダメ理論なわけですね
ラカン理論がお話でしかない現状がすべての答えです

682 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 15:52:17
純一はもう働かないのか

683 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 16:05:48
フロイトはつねに現実(症状)を見続けました
ですから、あれだけ理論が変遷したわけです
メタに入りダメにならず、つねに現実の現象に立ち戻り理論の有効性を検討する
見習いましょう


684 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 16:13:01
>>683
メタ心理学といったのはフロイトで、ラカンはメタ言語はないといったのでは?

685 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 17:01:21
フロイトはメタファ心理学ですね
観測技術が限定された中であれこれ置き換えて推測したのです
その検証が出来なかったのが難点です

686 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 17:14:34
ま、フロイトのモデルは当時の科学理論=力学モデルですから
一例として、作用反作用はエロスとタナトスというように拮抗する図式に。
生命に貫くリビドーは重力からの引用です
つまり、フロイト理論をメタ化すればニュートン力学になります

687 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 17:27:20
エロスとタナトスでなく、快感原則と現実原則ではないかい?
それにしても自由連想みたいにめちゃくちゃいいたい放題だな。

688 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 17:58:23
それもそうです
つまり、作用反作用の概念を随所に引用しています
これはフロイトが力学モデルを手本にしているからです

689 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 20:24:59
トラックバック:http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20060923#p1

何か都合良く編集している訳だが…


690 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 20:38:48
なんじゃ、こりゃ。


ぴか(と愉快な仲間たち)以外、全員ドン引き@@@@@@@@@@@@

くらくらしてきた。かーえろ。700に届かずして終了か。

これじゃ、レスしたやつほどアホに見られる。オレはこのへんで。

ばいばーい。誰か、ラカン関係の新スレ立てて、って無駄か。

691 :純一:2006/09/21(木) 20:46:56
>>689
他の記事も全部都合良く編集してあります。
ぴかぁ〜とはそういう人間なんです。

692 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 20:54:22
>>691
純一から見て今日の朝からのぴかの自演率は何パーセントくらいか?

693 :純一:2006/09/21(木) 20:59:23
50%くらいかな。

694 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 21:01:23
ほう。オレ80パーセントくらいかと思った。読む気がしないという点で一致してるから。
外野もけっこういるんだな。へえ。

695 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 21:01:47
>>689
ワラタ。純一晒し揚げだな。

696 :考える名無しさん :2006/09/21(木) 21:03:25
>>689
なんかあれだな、ぴかぁ〜という人間の卑しさがはっきり感じられるな。
こういうブログをさらすようになったら人間もおしまいだ。
あとは、監禁死傷罪とかで捕まるのみ。

697 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 21:06:30
>>695
晒しアゲなら、このスレで踊ってるぴかだろ。いまオレが純一に質問してるんだよ!
純一は実在のぴかと会ったことあるの? 

698 :考える名無しさん :2006/09/21(木) 21:07:13
ぴかよ、「小人閑居して不善をなす」という言葉を知ってるか?


699 :純一:2006/09/21(木) 21:10:03
>>697
無いね、住んでる地域も違うしね。
だけど、付き合いが長いから大体は分かるよ。

700 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 21:10:09
>>698
ぴかよ「オマエの自演はもう飽きた」という言葉を知ってるか?

701 :697:2006/09/21(木) 21:11:42
付き合いってのは、2ちゃんのなかでってことか?

702 :純一:2006/09/21(木) 21:13:26
>>701
そうそう、まあぴかぁ〜もコテ歴長いんだから、
色んなコテのプロフィールにそれなりに詳しくても不思議じゃないよ。

703 :697:2006/09/21(木) 21:18:48
なるほど。オレはオマエを持ち上げてぴかを叩いている
なんとかとやらは一切無縁だが、なんとなくオマエのほうがまだ信頼できるな。
ま、詳しくは知らないけど。質問の答え、サンキュ。

704 :純一:2006/09/21(木) 21:21:01
まあ、リアルでぴかぁ〜に会って一発殴りたいというのなら、
都心部に住んでる人でなければ無理だと思うね。逆に言えば、
都心部に住んでるミスターXや飲み屋メンバーなら、既に
ぴかぁ〜に遭遇している可能性が高いね。

705 :考える名無しさん :2006/09/21(木) 21:21:26
しかしぴかぁ〜みたいにコミュニケーションがまともにとれない人間というのも、
非常に珍しいな。
香具師とレスしてても対話ではなにんだよね、自分の言いたいことだけを
ただひたすら黙々とレスする。
不思議な精神状態だよなあ・・・。

706 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 21:21:31
哲学板荒し スレつぶし「純一」がこのスレに狙いを定めたもよう。

特徴:哲学に興味なし、コテ粘着、連続投稿、自作自演、スレつぶし
みなさん中身のないレスには、徹底放置でお願いします。

◆過去の「純一」の犯罪検挙歴

※04年5月
279 :GRIZZLY ★ :04/05/01 18:14
ipad*okayamaima.okayama.ocn.ne.jp を全サーバで規制。
無意味な文字列を連続投稿(連続コピペ)
による2ちゃんねるに対する迷惑行為。

※04年12月
33 :ロック鳥 ★ :04/12/28 22:51:42 ID:???
○規制
 ipgw.phs.yoyogi.mopera.ne.jp 規制
○荒らしの内容と特徴
 無意味な文字列のコピペ・連続投稿
26 :田吾作 ★ :04/12/28 22:12:54 ID:???
じゆん ◇bYRNL78mlE<>sage<>04/12/26 18:08:33 F0hXBiZo<>       ;;;;;;;:::::::::<><>
t507086.ipgw.phs.yoyogi.mopera.ne.jp<>220.159.7.86<>

※05年12月
203 :軍艦焼 ★ :2005/12/19(月) 02:32:19
ipad\d+okayamaima.okayama.ocn.ne.jp を全サーバで規制。
無意味な文字列を連続投稿(連続コピペ)による2ちゃんねるに対する迷惑行為。
★051216 哲学板 通称「純一」報告スレ
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1134698608/159 (まとめ)
純一 ◆Fn0dptrDJw <>age<>2005/12/17(土) 00:16:33 M9txXAUV<><a href="../test/read.cgi/phil<><>
p3191-ipad12okayamaima.okayama.ocn.ne.jp<>220.105.76.191<><>Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0;
Windows NT 5.1; SV1)

707 :697:2006/09/21(木) 21:24:16
ちなみに>>705とか>>706もぴかなのか、純一。どう?
あ、オレはマジのマジでぴかじゃないよ。

708 :705:2006/09/21(木) 21:27:18
>>707
アホ、ぴかぁが自分のことを悪く言うわけないだろ。
別人じゃ!

709 :純一:2006/09/21(木) 21:27:33
>>705は100%ぴかぁ〜「ではない」
>>706は100%ぴかぁ〜「である」

710 :697:2006/09/21(木) 22:00:05
わり、めし食てた。
ほうかほうか、純一ありがとな。またいつか質問するかもな。

>>705 すまん。

711 :考える名無しさん :2006/09/21(木) 22:04:05
基本的な質問ですみません。
「欲望とは他者の欲望である」とはどういう意味なのでしょうか?
どなたでも結構ですので、解り易く教えてください。



712 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 22:18:56
>>711
他人から愛されたいということでは?。

周りの皆から期待を掛けられ、その期待に答えることで
皆からの尊敬を集め、己は愛されたという錯覚を得ることでは?。

もっと単純なレベルでは、親が子に期待をかけ、子は親の期待に
受け答えることで親からの愛情を錯覚し己の欲望を満たすことでは?。

金持ちにしてみれば、煌びやかに着飾り、周りからの尊敬の念や
羨ましさを愛と錯覚することでは?。

見てくれの良い異性をはびらかせ、周りから羨ましがられることでは?
・・・等等。

とはよく言われますが、やはり社会の中に生きる民としては、他人との
関係性は重要ですよね。その関係性を無視すれば、一人山に篭らざる
得ない。現代社会に生きるなら程度良くその欲望と付き合うべきでしょうね。


713 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 22:21:52
なにかパターン化してきたな。

@純一 簡単な質問
A素人 食いつき答える
Bぴかぁ〜 負けずに答える
C純一 自演連投で煽る
D荒れる

714 :純一:2006/09/21(木) 22:28:16
一応、指摘すると、
>>713は100%の確率でぴかぁ〜です。

715 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 22:30:13
なにかパターン化してきたな。

@ぴかぁ〜  自分に都合のいい簡単な質問
A素人    マジになって食いつき答える
Bぴかぁ〜  意味不明なレスで負けずに荒らす
C純一    巧妙に煽る
D名無し   匿名をいいことに時々茶化す
E      そして荒れる

と思うが。

716 :705 :2006/09/21(木) 22:30:22
>>714
了解。

717 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 22:32:03
なにかパターン化してきたな。

@純一 簡単な質問
A素人 食いつき答える
B変人 ど素人が高みの見物
Cぴかぁ〜 負けずに答える
D純一 自演連投で煽る
E荒れる


が正解だろ。w

718 :697:2006/09/21(木) 22:37:12
オレもぴかが出没するのずっと見てたが、やっぱ来るんだ。>>713、それはわかったよ。
じゃあ>>715は? ぴかか? Dの名無しの茶化しってこと? なんとかのメンバーとか?

719 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 22:37:25
ぴかぁ〜よ、自分のスレでは荒れないように純一を放置しているくせにここは荒れてもいいのかよ
いい加減放置しろよ、ボケ

720 :考える名無しさん :2006/09/21(木) 22:38:30
ま、とりあえず
ぴかぁ〜が悪の元凶、アホの頂点ということで
この場は納めようじゃないか。

721 :705:2006/09/21(木) 22:40:23
>>720
了解(笑)

722 :純一:2006/09/21(木) 22:42:47
>>718
説明すると、>>715はおそらくぴかぁ〜ではないね。
だが、>>717はおそらくぴかぁ〜だね。
ただ、私にその都度そうやって君が質問してこれはぴかぁ〜だ、
あれはぴかぁ〜ではないと説明すると、それを読んだぴかぁ〜が
バレないように内容をその都度改変するようになるから、
できるだけ自分で見抜けるようになった方が良いと思うね。

723 :697:2006/09/21(木) 22:44:09
>>721
了解(笑)

724 :697:2006/09/21(木) 22:45:40
>>722
了解っす(笑)

725 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 22:54:33
>>711
>>559に質問したれ。言いだしっぺだ。さぞかしお詳しいだろうよw

726 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 23:04:48
うむ、素人は>>580>>711に回答するべし

727 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 23:07:55
>>580
無意識の領域では、他者との心理戦という葛藤があるのではないでしょうか?


728 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 23:08:31
では、流れ的にそろそろ鏡像段階を詳しくキボンヌ


729 :705:2006/09/21(木) 23:09:05
誰でもいいって書いてんだから誰でもいいんだろうよ。
素人、素人ってうるせえよ。

730 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 23:10:15
作戦を変えても無駄だ、ぴか。大昔の人のレスまでよく記憶してるな(笑)
しっかし素人にこだわるね、君は。

731 :705:2006/09/21(木) 23:12:56
ひとり、素人に異常にこだわってるタワケがいるんだよな。
マジウザイ。

732 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 23:18:48
素人です。本物です、念のため。レスが遅れてごめんなさい。
怖いからこれからコテつけません。
回答は暫く待ってください。

733 :705:2006/09/21(木) 23:22:43
>>732
氏ね、ぴかぁ〜か嫉妬の荒らし。

734 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 23:30:40
無意識ってのがどういう意味でもちいてんのよ?
非宣言的記憶のことか?


735 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 23:34:25
意思が介在しない無意識が、あたかも実体化されて
無意識が目的(意思)をもって機能しているかのような落語はよそうや。

736 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 23:44:21
すまん。空気嫁なかった。
つーちゃんねるだというコンテクストを忘れてた。
小話続けてくれ。

737 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 00:31:06
>>705
>誰でもいいって書いてんだから誰でもいいんだろうよ。
>素人、素人ってうるせえよ。

その言葉、そっくりそのまま返してやらあ。うるせえんだよ。
純一と意気投合して楽しいかねw

738 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/09/22(金) 00:39:03
>>719
質問には答えるようにしただけなのですが、
確かに構い過ぎたようですね。
荒らしが収まるまで、離れたいと思います。

739 :音夢:2006/09/22(金) 00:54:11
兄さん、こんな所で何してるんですか!?

740 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 01:07:14
>>559
なるほど

741 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 01:20:45
言語の構造(骨組み)というよりは、言語の使用=意味ですね。

742 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 01:27:43
言語の構造(シンタックス)は、生得的な認知機能。
意味や語の使用は後天的に外部から情報として脳に蓄積される。

743 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 01:48:34
シンタックスだかダックスフントだか知らんけど
純一を応援しとるわ〜♪

744 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 09:34:37
昼夜逆転はニートひきこもりのはじまりだぜ。朝だ朝。
ラジオ体操でもして、すっきりしようぜ。大日本帝国ラカン協会会員どもよ。


もっと・・・・・・・・・光を・・・・・

745 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 09:59:30
ラカン討ち取ったぜよ

746 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/22(金) 11:59:15
>>580

すみません。kwskの意味がわかった時点で満足し、肝心のレスを忘れていました。
>>560が以前の私の書き込みですが、

>「無意識」は他者の欲望によって形成されたと考えてもいいでしょう。
これはラカンによるフロイトの更新ですね。そしてその次が大間違いでした。

>それを主体の決定にまでもっていくのがフロイトの言う「無意識」で

この部分、説明しなおします。
簡単に言うと
「主体の決定にまで持っていく」ではなく
「主体の中に存在する」という決定(発見)にまでもっていく、ということです。

中期のフロイトがフリースとの交流(依存)や自己分析によって、「無意識」
の解明法である「夢分析」や「エディプス」を発見する以前の、初期フロイト
の「無意識」のことを指しています。

自らの神経症やブロイラーとの交流の段階でフロイトは「無意識」の解明法
ではなく「無意識」そのものをまず発見し、それは「主体の中に存在する
ものである」とフロイトはまず考えた、ということです。

不十分な点があれば、またおっしゃってください。

747 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 13:08:40
何を言ってもムダってのはぴかもオマエも同じだな、素人よ。
オマエが出てくると確実に荒れるんだよ! 確信犯だな。
昨日のオマエのレスのあとの荒れよう見たか?
でもってえらそうなこと言うくせに差別的だよな〜。>>580だけレスしてあとはまたシカトか?
>>645>>711もマジに質問してんだぜ。オマエさんによ。答えてやれよな。
いつか言ってたよな。まじめにレスしたやつには早く答えたい…とかなんとか。
それとも、答える前にネタさがしの時間が必要ってか。ww
あとな、できればコテ変えてほしいんだよね。素人って言葉が鼻についていやなんだよ。
わざとらしい敬語とかもね。
空気読んでくれよ。このレスでは素人って単語は○禁。初心者で統一。
こいつの馬鹿レスにいちいち立派とかいうやつがいるからこうなるんだよ。嫉妬とかな。だれも嫉妬なんかせんよ。
失笑はしても。嫉妬の荒らしとかいうのも、もうやめろ。あー、疲れるわ。


748 :考える名無しさん :2006/09/22(金) 14:42:54
>>747
嫉妬の荒らしは醜い。
ラカンスレだぞここは、オマエもラカンを語れ。
くだらん感情論は他のスレでやってくれ。
このクソ馬鹿無能野郎。
即死祈願(合掌)


749 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 14:56:24
ぴかっ

750 :考える名無しさん :2006/09/22(金) 15:18:15
ラカンの別スレ作った方がいいんじゃね
愉快な仲間たちとか必要ないし


751 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 16:12:33
別スレ作っても同じだよ。素人も来るだろうし、ぴかも来るよ。
出禁はふかのうだし。はー。

752 :音夢:2006/09/22(金) 19:42:13
結論:
 精神分析はオカルトである。
 大脳生理学に基づく薬物療法という科学の光の前では、
 加持祈祷と同レベルの気休めにもならない寝言ポエムに過ぎない。

753 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 23:15:47
>>752
まぁ、それで良いんじゃない。安心できるなら。

754 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 23:26:38
>>752
正直その「結論」って言葉が結論なのかが致し方疑問にしする

755 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/22(金) 23:58:42
>>747

> >>645>>711もマジに質問してんだぜ。オマエさんによ。答えてやれよな。

このようなレスに真面目に対応すべきかどうかは見極めが難しいのですが(はぁ)
一応筋が通っているところもあるので、可能な限りお答えします。
ただ、今後、荒らしと思われないような言葉遣いでの言及をお願いします。

とりあえず>>711さんは「どなたでもけっこう」とおっしゃっているので、特に
レスの義務はないと思われますが「言いだしっぺ」であることは確かなので、いずれ
レスさせていただきます。ただし即答能力はありません。関連文献を確認後、改めて。

>>645さんのレスは意図的にスルーさせていただいていましたが
「荒らしではない。真面目に質問」という言葉を信じて、回答させていただきます。
以後に続く回答がまた荒らしを呼び、他の方々の迷惑にならないことを祈りつつ。


756 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 00:05:53
>>755
>>645の「ただ答えるなら短く頼む。ずらずら書名挙げなくていいから。」という所に留意してくださいね


757 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/23(土) 00:33:21
@オートポイエーシスとはなにか。
 それ自体が議論になり数冊の本になっているくらいなので回答は非常に難しいのですが、
 私自身は「様々な学問に応用可能なシステム論の一つ」と捉えています。
 第一世代から第四世代までがあります。いまから30年ほどまえ、マトゥラーナ等により
 着想、提唱され、日本では河本英夫・花村誠一等がその紹介者、精神病理への応用へ
 と試みた第一人者として知られています。オートポイエーシス理論では、物質代謝する有機体
 モデルから、入力−出力システムの有無まで幅広く論じられ、今後も進化していくだろうと
 (それも予測不可能な方向へ)と河本自身が述べています。
 要するに、認知科学や、精神病理学、精神分析、社会学などにも応用可能な
 「きわめて有効な諸科学のメタ理論」くらいの解釈でいいのではないでしょうか。

Aヤコブソンに関してはほとんど知りません。詳しい方の会話から聞いた程度です。

Bラカンに関しては以前お答えしましたが、邦訳され、出版され、手に入るものはすべて
 読みました。そのあとも、多数の名まえが挙がっていますが、全集を片っ端から読んだもの、
 ある程度は読んだもの、概説書をかじっただけのもの、文脈上名前だけは挙げたが著作
 には触れたことがないものなど、さまざまです。
 ただ「読んだ」と「理解した」とではまったくちがい、私の場合、目は通したが
 たいして理解はしていないという水準であることは認めざるを得ません。

以上です。

レスついでに>>752さん。「精神分析はオカルト」的な批判はいつの時代も
絶えませんが、いま、精神分析は哲学はもちろん、社会学、認知科学、
そして「大脳生理学」とも結びついているのです。ラカンがオカルトかどうか
は、その人の感じ方しだいでしょうが(私はもちろんそうは思いませんが)
現代の精神分析家たちは「大脳」レベルの思考のもとに臨床に励んでいる、
と私は体感しています。


758 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 00:38:11
>>752
結局、精神分析をオカルトという香具師は、自分の能力限界をオカルトという壁でくくって、
自己の無能感から逃避しているだけですお。w

自己の無能感を無限の彼方へ追いやっているだけですお。w

辛いけどそれくらい受け入れろ。w


759 :霞を食う某人:2006/09/23(土) 00:40:32
>>752
一つアドバイスするなら、藻舞らの感情面は死んでいる。

音楽を奏でるように、音楽を聞き入るように文章を読みなさい。

それだけだ。


760 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 00:43:12
いやいや、夢は無意識の王道だといってのけたように、
フロイト理論の中心に位置する夢分析だが、
ありゃ、ホブソンなんかが間違いを証明してしまったよ。

761 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 00:47:59
フロイト理論が脳・神経科学と結び付いているのではなく、
脳・神経科学からフロイト理論を検証しているにすぎない。
そして、だいたいが間違いが多かったという話である。
もちろん、精一杯好意的にみたら少しは妥当なモデルがあるかなぐらいである。

762 :霞を食う某人:2006/09/23(土) 00:51:12
夢分析といったらユングです。フロイトは全てを性で
片付ける偏屈な理論家ですが何かご問題でも・・・・



763 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 00:53:25
ま、フロイト系統は辻褄合わせにもってこいのモデルだから、
実証的研究をやらないでよい分野で好んで引用されるわけだ。
いちいち検証(反証)したりされる心配はない。

764 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 01:05:08
>>760
>ホブソンなんかが間違いを証明してしまったよ。
興味あります。どのように証明されてたか教えて頂けないでしょうか?

765 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 01:12:21
>>757
このレスを見て素人さんのことを批判する人がかなり荒らしの人だということがわかったような希ガス

766 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 01:22:11
>>765
なんじゃその忌み芯な言いかたは。www 素人はどーでもいいの。犯人探しはいいから議論に加われ。
議論の流れ壊してるオマエが最悪のアラシ。それよかオマエの日本語意味不明。日本文法からやり直して
出直してきな。ここはラカンスレね。そんなことより>>764に答えてやれば。答えられればな。はい、残念。

767 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 01:30:42
>>757
システム論全般とオーポエを混同しています。
第一世代から第四世代というのは、システム論であり、
オーポエは第三世代以降に対応します。
そしてオーポエには明確な定義があります。
拝見していますが、素人さんのレスは全般的にいい加減なものが
多すぎるように思います。

768 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 01:42:49
>>766
バカ(笑)>>765は捨てハンの素人の自演だよ。このスレでいまどき素人のこと、さんづけで
呼ぶやつなどいるかよ。で、君は? >>764に答えられるのかね。 おい、素人、オマエ答えてみ。
あ、失敬。ていねいな言葉遣いじゃないとダメとか限定してかね。

素人さん、御立派な貴方ならお答えできるでしょう。>>764さん(さんづけね)に
答えてあげてください。ボクには答えられないので、ボクのぶんもお願い奉り候。
はい、丁寧に敬語つかって御質問致しましたでする。

769 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 01:48:54
はぁ…(溜め息)
わかってる人間には誰が馬鹿かわかったりすることもあるし
以下(ry

770 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 02:01:16
>>769
ほおお、わかってる人間ねえ。てかもう自演やめろって、素人。
わかってる人間はわかってるんだよww 自分が悲しくないか。

771 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 02:15:59
素人の逃げ方は3パターン

その1 後で答える的なことをいって、うやむやにする。
その2 相手をアラシと決め付けてシカト(ほんとは答えられない)
その3 シカト指摘されるとあわてて間違いだらけのレス

このレス、専門家も見てるのに恥知らずなやつだな。
質問やら批判やら指摘やら盛りだくさんですよ〜、素人サン。

772 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 02:55:22
おまえらさ(ひょっとして約一名か?)、もうやめろ。
素人はまちがってんのかいい加減なのかわからんが、このスレで紳士的にちゃんと語ってんの、
もう素人だけだろが。叩くなら内容で叩けよ、具体的にな。おまえらのせいでちゃんとやりたい
やつはレスする気力もなくなるんだよ! やるなら>>767みたいにまず意見言え!


773 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 02:56:24
どうやら誰もこのお方を論破できないようだな。
所詮哲学板なんてこの程度か。

レベル低すぎw

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1144424801/
に偉大な先生がおられる。

774 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 02:58:35
↑う〜んと、君は素人サン? 自己顕示欲つよし君の>>767かな。
微妙ですなあ〜。ふふーん。自演指摘されてPCの前で震えている
香具師の夜は長いですなあ〜。さ、寝よ寝よ。

775 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 04:19:23
志高き有志よ、スレを再建しようではないか

なぜ素人はこうも嫌われるのか
なぜ素人はそれでも馬鹿レスをくりかえすのか
なぜ素人は荒らしを呼ぶのか

彼(彼女)の精神構造を分析する。これが次のお題です。
クライアントとしては興味深い対象だ。

クライアントの精神分析だから、クライアントの意見はご法度ね。
これらをラカンとからめて議論しようではないか。
真剣な議論を望み、一定の知識と教養を持った人の場になることを望む。
あほらしくてロムってた上級レベルの人のレスを希望します。
コテNGにしてもらえると、議論も円滑的に行われるはず。

776 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 04:28:29
追記

素人叩き=全てぴか
荒らし自演=全てぴか

という図式にはまりすている住人は、
レスの文体や内容を冷静に判断してほしい。
手っ取り早いのはコテNG。
某コテの滑稽な反論を楽しみたい人はご自由に。
人類は自由であり、言論もまた自由であるが、一定の規制は必要不可欠。

777 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 04:41:05
追記2

私がこのようなお題をかげるのは、素人なるコテを叩くためではない。
私は院生に過ぎないが、仲間の院生も、素人なる人物の精神構造には、ウザイ、馬鹿、失笑をとうりこし、
興味・関心の対象として見ている。初級者を排除するつもりはないが、分析を院レベルか、
それ以上の知識を持ったレスを特に歓迎する所在。

778 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 04:46:09
追記3

777、ラッキーナンバーゲットは、単なる偶然とは思えない。偶然と思えることも
必ずどこかで無意識と関係しているのだろうから。

779 :考える名無しさん :2006/09/23(土) 05:15:16
>>778
次のラッキーナンバーは888か?
嫉妬の荒らしは意味不明でウザイ
たかが院生ごときは隠棲してろ
自己の感情の起伏のみでしか語れない君は喩えようも無く虚しい
自死を薦める

780 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 05:35:37
>>779
( ´,_ゝ`)すまんなぁw
折角逃げのびたと安心しきっていたところだろうに
思い出しトクワンしちまってwwwww



781 :考える名無しさん :2006/09/23(土) 06:15:34
>>780
これでもくらえ
最終兵器だ。
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/


782 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 08:13:15
最低のアラシだな。でも全部ぴかじゃない。ぴかはもっと文章下手だ(笑)癖もあるし。
どんな癖かは言わないでおくよ(笑)おおかた2〜3人の夜型人間の暇つぶしだろうよ。ぴかのお友達とかな。
最初は俺も素人ってうぜーな、って思ってたけど糞以下の輩よりずっとマシだよ。言ってることだって、他のやつらよりは
ずっとマシだろうに。嫉妬が隠れてないところが虚しいよ。とりあえず晒し上げしとくか。

783 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/23(土) 11:48:45
>>767

>システム論全般とオーポエを混同しています。

「システム論全般」とは、何を指しているのでしょうか。
第一世代から第四世代ということなのか、あらゆるシステム論なのか。

>第一世代から第四世代というのは、システム論であり
>オーポエは第三世代以降に対応します。

おおよそは賛成ですが、やはり多少の違和感があります。
たしかに、第一世代と第二世代には限界があります。この段階ではまだ、
「システムそのものが作動により産出する」事態を著すことが不可能
だったからです。そこを乗り越えたのが第三世代以降ですね。
しかし、第一世代・第二世代もオートポイエーシスの名のもとで発展し
たのですから、これらを「オーポエに対応しないシステム論」として
片付けるのは少々無理があるかと。
むしろマトゥラーナ以降の文脈が河本により以下のように位置づけられたと
解釈するほうが、自然なような気がします。
「オートポイエーシスはシステム論の第三世代の位置に置かれた」

続く。


784 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/23(土) 11:49:29
>>767

>そしてオーポエには明確な定義があります。

よろしければ「明確な定義」とはなにか、教えていただけると大変助かります。

>拝見していますが、素人さんのレスは全般的にいい加減なものが
>多すぎるように思います。

独学ゆえの独善的解釈、不勉強は自認しています。専門家の方から
見れば、いい加減もはなはだしいといったところでしょう。
ただ、現状の能力の限界のところで、私本人は大真面目ですので(笑)
今後もし間違いや、いい加減な言及がありましたら、具体的にご指摘して
いただけるとうれしく思います。


785 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 12:58:14
智恵の樹よんだ?

786 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 13:14:29
川本の分類による、第一、第二世代の理論は
それ自体、なんら間違いではない
それは、対象が物質などの現象であるだけだ
それで生命現象全般を語るには無理があるから
オーポエなんかがでてきたわけて、そもそも目的と対象のカテゴリーが異なるもの
オーポエのもとでの第一、二とは笑止千万

787 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 15:07:48
素人もだんだんいぢわるになってきたなw 少しは成長したかな。
>>767、お呼びだぞ。逃げないで答えてやれよな。おーぽえのめいかくなてーぎ。
まさかよ、>>767>>786じゃあないよなw 

788 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 15:36:38
>素人さん

素人さんが参照しているのは、これですね。

「オートポイエーシス―第三世代システム」 河本 英夫 (著)

もし二次資料を参照しているのなら、この本が元資料なので
よんでください。

システム論を世代わけしているのは河本だけです。
この世代分けには他のシステム論者から多くの異論があり、
あまり一般的なものではありません。

本には以下が明確に書かれています。
・オーポエの他の世代との差と明確な定義
・なぜオーポエを第三世代と考えるのか
(たとえば第二世代はブルコジンなどの自己組織化)

レスはこれで最後にします。素人さんの間違いが、
解釈の違いというレベルでなく、ただ知らない、間違って覚えているレベルで、
あまりに目に余るのでついついレスしてしまっただけですから。


789 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 16:17:29
>>788
こいつもご本の紹介で逃げたかw そして責任転嫁。やってることは素人と変らんな。

790 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 16:27:35
ただの本の紹介ではないだろ。
素人が持っている本の内容に関する説明だろう。
おまえがその本を持ってない、オーポエを知らないから教えてほしい気持ちはわかるが、
いちいち噛み付いても相手にはされんぞ。

791 :考える名無しさん :2006/09/23(土) 17:53:56
素人はけっこう頑張ってるぞ
他の香具師らもあくまでラカン中心で
本質的なレスを頼むな。

792 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 18:03:00
とりあえず「オートポイエーシス」なんて言葉を初めて聞いてそれが何なのか、システム論?がなんなのかわからないのでちょっくらググって調べてこようとオモタ

ただなんとなくだがシステム論とかいうのの内容がここ最近自分が考えていることに結構似ているような、もしくは全く同じなような気がするというのもある
ノシ

793 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 18:14:02
とりあえずこれはラカンとオートポイエーシスに関係があるということで
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/8466/paper1.htm

794 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 23:36:46
ラカンを満足に語れてない状態でオーポエにまで手を出すとは
お前らミーハー過ぎますよ

795 :考える名無しさん :2006/09/23(土) 23:44:32
>>794
そうそう
でもラカンの方が理解しにくいんだけどな、オーポエより・・・・。

796 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 00:51:08
>>794
広く浅くが信条のミーハー(というかそもそもそういう現代思想のミーハーなるものがあるのかどうかってちょっと違う気がするけど)ですから苦笑 要するに浅薄な頭の弱い奴ってことなんですけどね

いろいろな重要概念のエッセンスだけ掬い取って何か一応は理解した気になっているという…そういうものなので小生

797 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 02:19:15
ぴかさん・・・

798 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/24(日) 04:23:27
>>788

>素人さんが参照しているのは、これですね。
>「オートポイエーシス―第三世代システム」 河本 英夫 (著)

そうですね。あとその次の「オートポイエーシス第四領域」(河本) 「文脈病」(斉藤)などを、
参照(と言えるほど冷静では なかったですが)しました。 ばらばらに拾うといった感じでしたが。

>本には以下が明確に書かれています。
>・オーポエの他の世代との差と明確な定義
>・なぜオーポエを第三世代と考えるのか
>(たとえば第二世代はブルコジンなどの自己組織化)

ありがとうございます。
私は上記のことが明確に書かれていることが、読みとれませんでした。 つまりまったく理解できないまま、
強引に読み進めて、都合のいい部分だけ つなぎあわせて、勝手な読みとり方をしてしまったのだと思います。
アドバイスを参考に、もう一度じっくり読み直してみようと思います。

>レスはこれで最後にします。

それは非常に残念です。全うなアドバイスや的確な間違いの指摘を してくださる方を求めていたので。
他にもいろいろおききしたいことなどもあったので。
しかし今の私のレベルで、 「今後もおつきあいを」と言えた義理ではないので、非常に残念ですが…。

今後もおそらく間違いだらけの発言は続くと思われますが(笑)
自分だけでは、何を知らずにいるのか、何を間違っているのかということはなかなか気づきづらく、
苦戦しています。もし、もしもですが、また 気が向かれましたら、いろいろ教えていただけると
うれしいです。 まあ、その前にもう少しきちんと体系的に学ばないとどうしようもないのですが。

今回は親切なレス、ありがとうございました。大変参考になりました。


799 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 04:29:19
素人は稚拙な己を知し、ここでの立場をわきまえて、場の空気を読め。
ようするに、余計なレスはせず、黙ってROMってろ!

800 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 04:48:41
http://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/HistoryOfSystem.htm

801 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 06:09:26
ほんとに読解力ないな、こいつ真性天然馬鹿だ。
>>788のレス翻訳してやるからな、オマエむきに。

:::::::::::::::::::::::::::

>素人さんへ

オマエが適当にパクッてるのはどーせこれだろ。
「オートポイエーシス―第三世代システム」 河本 英夫 (著)
ってか読んでねーな。ばーか。どうせ二次資料で誤魔化したんだろ。見りゃわかるんだよ。

言っても無駄だけどとりあえず、河本は一般的じゃない。河本河本って騒ぐなボケ。

読んでないからバレバレだが読みゃわかるんだよ、ほれ、
・オーポエの他の世代との差と明確な定義
・なぜオーポエを第三世代と考えるのか
ちゃんと書いてあるっつーの、ほんとムカツクわ、知ったかぶりは。

あー、あほらしいからもうこいつの相手すんのやめよ。
二度と関わりたくねーよ。ついついレスしたのは酔ってたからなんだよなあ、
俺としたことが。とりあえずオマエの存在自体が目に余るから、帰るな。
専門家をなめるなよ。くだらんレスしてみなに笑われとるぞ、気づけばーか。
やってられんっちゅーの! サイナラ!

::::::::::::::::::::::::::::::::::

これでわかりまちたか? ニホンゴむずかちーでちゅね〜。wwwwwwwww





802 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 06:22:42
う〜ん、賢いやつらはだいぶお題に近づいてきましたな。

>「素人」を精神分析する<

あ、素人のレスは「症例」ってことで。参考症例豊富ですな、こりゃまた。

803 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 06:36:54
>>799
素人がイヤならNGにするか他スレいくか、お前が別スレたてろよ、嫉妬野郎!
氏ねや、バカ。マジうざいんだよっ!!! 
そのあと2人は論外ネw



804 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 06:43:01
>>803
ついにキレた素人自演乙

805 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 06:46:43
>>804
あ、バレちゃいましたか。自演しました。すみません。
罪を認め、皆さんの意思を汲んで、このスレを去ります。
いままでど〜も〜。さいなら。もう二度と来ないと約束します。
ばいばーい。

806 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 08:28:26 ?2BP(0)
知識の量と認識のレベルについて。
にわとりが先か、たまごが先か、が判る{一目瞭然}まで。

807 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 08:46:09
上級者Aや上級者B(>>767>>788)のようなちょっと専門的なやつが素人の馬鹿レスに構うと
香具師が荒らしマトモなやつから順にこのスレを去っていくという構造主義。

808 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 09:32:24
あのさ、タマキンの本を有難がってる馬鹿って哲学にいたりするわけ?
まあベタなネタだと思うが。
そこまで哲学は落ちこほれてないだろうし。

809 :無能戦隊ぴかれんじゃ〜:2006/09/24(日) 10:54:17
最高タマキンはせいしん科医だよ。
てつ学みたいなインチキとは痔源が違うれっきとした下学なんだ。

810 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 11:26:14
散逸構造論…漏れ最近思いついたのに…これノーベル化学賞1977年なんだよな…(´・ω・`)…

811 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 11:57:13
俺なんか15年前の小学生のときに内部観測を思い付いたのに。。

812 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 12:01:37
>>811
それってすごいですね
小学生でそこまでの認識力を身に付けていたっていうのは

813 :無能戦隊ぴかれんじゃ〜:2006/09/24(日) 13:31:35
10で振動
15で催事
20過ぎればただのぴかぁ〜

814 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/24(日) 21:23:33
>>799
荒らしや茶化し、コピペやURLはりつけなどによる批判は、自分の言葉でラカンを語っていない
だけなので興味ありませんが、あなたのような発言には徹底的な嫌悪を感じますね。
一方的に黙れと言われても黙っていられません。
こうなったら、どちらかが死に至るまで、とことん喧嘩しようじゃないですか。
だたしラカンで。テーマは何がいいですか。お任せしますよ。
言葉で殴って刺して血を流すまでやりあおうじゃないですか。あくまでラカンで。
この喧嘩、買うのでしたらあなただとわかるように>>799の名で買って下さい。
馬鹿には付き合いきれん、というのでしたら無視してください。
それに、私を黙らせる方法ならいくらでもあるでしょう。コテNGなんとか?よく知りませんが。
何を言われても別段気にしていませんでしたが、>>799,あなたにはさすがに
堪忍袋の緒がきれましたね。


815 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 22:08:27
素人ごときが興味あるか、ないかに興味はない。
素人の稚拙さと、立場をわきまえなさと、場の空気を読めなさが、
場を壊していることを知れ。
ようするに、オマエごときは余計なレスはせず、黙ってROMってろ!

816 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 22:38:23
ぴか、もちつけ

817 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 23:43:49
素人さん。
落ちついて落ちついて(笑 わかるよ、気持ちは。毎日さんざんくだらないこと言われて。
オレから見てもあんまりだろ、ってのが多かったしな。
オレは素直に素人さんがんばってるな、他のやつよりえらいなって思ってたよ。
ただ素人さんはたぶん2ちゃんって場をまちがってると思うよ。なんでもありなんだよ(笑


818 :無能戦隊ぴかれんじゃ〜:2006/09/25(月) 00:59:39
>>799
オマエがくだらんことばっかり言ってるからいかんのだ。
素人はちゃんとレスしてる、何の問題があるのだ?
一環して素人批判を先導している嫉妬の荒らしくん
オマエさんはぴかぁ〜と一緒に他スレに逝け。
嫉妬の荒らしは間違いなく悪質荒らし
認定荒らしだな
去れ。


819 :考える名無しさん :2006/09/25(月) 01:14:58
>>814
頑張れよ。
オレは素人を支持するぞ。
今までどおりちゃんと書いてくれ。
まともにレスしてるのは素人くらいしかいないのが現実。

820 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 01:37:45
素人だけ?

821 :考える名無しさん :2006/09/25(月) 02:30:03
>>820
「無意識はランガージュのように構造化している」についてパーフェクトレスしたのは
オレだからなあ・・・自分のことは自分では言えん。
・・・と言ってること自体、自画自賛になっちまうが(笑)
とにかく、オレはマジレスしてる香具師しか相手にしないからな。

822 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 02:51:59
>>821
そのレスどれのことだ?
リンクしとけ。


823 :考える名無しさん :2006/09/25(月) 03:18:19
>>582 だ。
分割レスにしないで、20行以内に簡潔にまとめたよ。
短くするのも重要な事だからな、ここでは。
パーフェクトは冗談だ、ラカンを読んでいれば大体わかる程度しか書いてないがな。
ふくらますなり訂正するなり好きにしてくれ。

824 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 03:38:01
>>823
納得。パーフェクトか間違っているかは特に問題ではない。今はね。議論の態度の問題だろ。
素人よりずっと上級レベルのことちゃんと言ってたやつは他にたくさんいる。オマエも含めてな。
すぐに結論が出ないから、意見言い合って間違ったり直したり戦ったりして最後にそれなりの
結論が出るのが議論だろ。そういう態度を馬鹿にしてる輩がオレはムカツクだけだ。
素人はコテだから目立つだけ。だから必要以上に持ち上げられたり叩かれたりする。
ちゃんとしたやつは他にもいるからな。というオレにはオマエのレスにレスできないけど(笑)
意見言えないレスですまんが(笑)

825 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 03:50:24
>>819
くそボケが! 素人のレスがまともかよ。
間違いが目に余るとか言われてたよな。
馬鹿レスを指示するお前はよほどの低脳だな。
馬鹿同士でやってろ。
素人菌に感染した香具師どもは見てられんわ。

826 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 04:10:58
素人、素人ってうるせーよ。このスレはら・か・ん。
もうラカンに戻そうよ、マジで。結局誰もラカン語ってないじゃん。
意見言うのが原則な。
ってここで終わると意見言ってないから、とりあえず、えーとな、
鏡像段階、俺に言える事は子供が始めて鏡見てそのときはじめて身体というか自分が一致してると気づく。
それ以上は知らんし間違いかもしれん。あとは誰か続けてくれ。

827 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 11:07:10
たとえば、似たようなお話があります。
ギャラップのミラーテストで有名なように
チンパンジーは鏡に写った自分を認識出来ます。

828 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 11:18:31
>>815-826が一人の自演レスっていうんだから、2ちゃんねる素人の素人には荷が重いよな。
まあ、毎晩毎晩こんな過疎スレに夜中に連続でレスがつくなんてありえないんで、
2ちゃねらーならすぐにわかるんだろうけどさ。

829 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 11:21:19
>>582


830 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 11:23:03
素人さん賛成に回ります

当初はその文体に辟易してたのですがそれなりにうるものはあるかと思いましたので

831 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 11:35:45
ヒント:コテへの言及あるいは他のレスを評価するようなレスをする人、
    すなわちメタレスの人はほぼ一人の自演荒しさんだと考えて良いようです。ご注意を。


832 :素人 ◆jLJAndC18w :2006/09/25(月) 13:12:01
わかりました・・・。
思わず挑発してしまった私の負けです。さすがに怖いので以後このスレッド
での発言は一切控えます。ご迷惑をおかけした方々、申し訳ありません。
初心者ゆえベテランさんの執念には負けました。

833 :考える名無しさん :2006/09/25(月) 13:26:17
>>828
>>831
ここらへんは完全な荒らしだな。
>>832 は論外。

834 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 13:36:50
人類のためにやる。我々はどこからきてどこに向かっているのだろう?

835 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 13:42:15
素人退場で荒らしも引っ越すから、1週間に1レスの過疎スレに戻るわけだ。

836 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 13:57:25
残念だな、良いも悪いもは別として、スレ進行を促す原動力を持った人ではあったのに

837 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 14:08:33
素人でなくてもキチガイ純一の粘着には勝てない

838 :考える名無しさん :2006/09/25(月) 14:15:05
↑ぴかぁ〜です、こいつ。

839 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 14:22:10
素人、そうガッカリするな。君につきまとっていた荒しは、純一といって、
すでに3回アクセス禁止処分を喰らった哲学板でも札付きの荒しで、
みんなほとほと手を焼いているんだ。
哲学板住人はみんなそのことを知っているから放置しているが、
君は初心者でわからずに近づき、狙われたんだろう。
これも勉強だと思ってこれからもがんばってくれ。

840 :考える名無しさん :2006/09/25(月) 14:23:47
ここは問答無用の悪名高き巨大掲示板2ちゃん
去るものは去れ。


841 :考える名無しさん :2006/09/25(月) 14:32:55
>>839
こいつも荒らし。
親切荒らし。

842 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 14:34:56
まあそう言わず平和の琉歌でも聴け。ネーネーズか。なかなかのものだ。良い声してるぞ

843 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 14:59:50
純一、ひさしぶりの獲物完食にご満悦

844 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 15:05:28
>>842
ようつべのリンク貼ってくれい

845 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 16:19:44
ドッカンドッカンあるのか?やめたほうがいいぞ。

846 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 21:19:38
発売済み
■「ねずみ男」精神分析の記録
フロイト著
■精神分析すること
無意識の秩序と文字の実践についての試論
S. ルクレール 向井雅明訳
ラカンがセミネールでも参照した必読の書

■9月28日発売・単行本
対象関係(上) ジャック・ラカン著 ジャック=アラン・ミレール編 小出浩之ほか訳

■11月刊行開始
フロイト全集 第17巻 1919‐22年 不気味なもの 快原理の彼岸 集団心理学
フロイト全集 全22巻・別巻1 新宮一成+鷲田清一+道籏泰三+高田珠樹+須藤訓任【編集】

■11月刊行予定
『世界をめぐる考察』スラヴォイ・ジジェク 岡崎玲子聞き手・訳
スロヴェニアの知の巨人スラヴォイ・ジジェクが新書に初登場!
ヨーロッパ、人権、テロ、倫理、芸術などについて論じる。
さらに岡崎玲子によるオリジナル・ロングインタビューを収録。
初めてその素顔が明かされる。

847 :考える名無しさん :2006/09/26(火) 00:46:15
>>846
もう何回もコピペされてるだろうよ
ウザイなあ。
氏ね。

848 :847:2006/09/26(火) 08:30:49
               ___  o
              ( ;;;;;_;;;;; )/'''
              丶.-'~;;;;;;;;;;;;;;~'-、
             /~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ、
            ,;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
           ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
           l;;;;;;;;;'   ~''''''''''~    ';;;;;;;;l
           .l;;;;;;;;;;            ;;;;;;;l
           l;;;;;;;;;;'            .;;;;;;l
           k;;;;;;;'  ''''''     ~''''''.;. ;;;;;;.l
          ヘ ヽ;;  (●),   、(●)、.::;; ノ
            ∧.   ,,ノ(、_, )ヽ、,,   l
           / キ   `-=ニ=- '   /ヽ、
          ./   ヽ 、  `ニニ´  /   ヽ
         i          - 、         `ヽ_
         l:    、.:         ヽ       ゙i"
           !    i ; n  .:c.:   ',    _..ハ
          |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ
         |   ト./  ` ̄__,.:=彡  :.ヾ、ニ二 /


849 :考える名無しさん:2006/09/26(火) 12:15:37
AAが貼られるようになったら終わり

850 :考える名無しさん :2006/09/26(火) 14:48:03
↑すでに終わってる香具師

851 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 01:24:58
AAとはなにか?

852 :考える名無しさん :2006/09/27(水) 01:52:54
AA=ええじゃないか、ええじゃないか。
でそ。

853 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 01:53:36
象徴界で想像界を再現したものです

854 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 11:59:32
荒らし純一の自演がなくなるとこんな感じか

855 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 12:00:33
そなんだ、まあ何かしら進んでいってくれたらいいですよ

856 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 03:49:14
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\
  ( ◯ / /)  (\\ ○ )
  \ / ./● I  I ●\\/  
   /  // │ │ \_ゝヽ
   /     /│  │ヽ    ヽ
  /    ノ (___) ヽ    |
  │     I    I       |
  │     ├── ┤     |
  \    /   ̄  ヽ    /
    \    __   '  /


857 :音夢:2006/09/28(木) 20:54:25
結論:
 精神分析はオカルトである。
 大脳生理学に基づく薬物療法という科学の光の前では、
 加持祈祷と同レベルの気休めに過ぎない。


858 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 02:33:38
ァ  ∧_∧ ァ,、
 ,、'` ( ´∀`) ,、'`
  '`  ( ⊃ ⊂)  '`
     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!
 o/⌒(. ;´∀`)つ
  と_)__つノ  ☆ バンバン


859 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 18:48:36
訳の分からない気取りで、わざと難解そうな文章を書く人はどうせみんなから捨てられる。
このことは、肝に銘じておいたほうがよい。
日本の知識業界は、長く1920年代からの、昭和初期の新カント学派と呼ばれる、「ドイツ哲学の学者達」の
悪弊に始まって、やたらと難解な文章を書くことが、偉い事だとだという巨大な思い違いをしている。
この病気は今でもなかなか治らない。本当は自分の頭が良く無いだけのくせに、やたらと、象徴語と、
ドイツ式観念語(本当は禅用語を無理やり当てはめただけ。観念とか本質とか根本とか意識とか。500語)を使いたがる。
読んでいる方はいやになる。こんな下手な誰も説得できないような文章を、苦しみながら書いてるとあとあと大変だろうな。
どうせ誰も読んで分かることは無いのだから。当たり前のことを、はっきりと書くことができない。
やたらとこねくり回してそれが「するどい批評になっていなければいけないと、勝手に思い込む。
副島隆彦「属国日本論を超えて」

(副島隆彦「今日のぼやき」2001.5.21より抜粋)
私の頭の中は、今でもこのように、雑然とした理解で成り立っている。生活実感で理解できないと「理解」と
いうのはそもそも成り立たない。私はもの書き言論人としては、素人さん(一般大衆)レベルでの実感での理解、
というのをものすごく重視する。わけの分らないことを書く人や、その文章を毛嫌いする。
このことは、私は、「オッカムの刃」 Occam’s razor と言う考えを自分の思考原理に置いているからだ。
全ての事柄(事象)を徹底的に明晰にしようとする 思考方法であるオッカムの刃 については、そのうち書く。
この日本語という限界言語によってでも、私は、明確なものをぎりぎりまで追究して、死んで行こうと思っている。
(抜粋おわり)


860 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 17:13:45
「対象関係」発売上げ

861 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 00:56:22
堵虞慧螺簸轡も読まずにラカンを語る奴は痛いなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


862 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/10/07(土) 00:29:22
無事もとのスロースレにもどっていますね。

863 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 06:57:02
リストマニア!
20世紀に消えていくべき徒花 エラワン象
http://www.amazon.co.jp/gp/richpub/listmania/fullview/R2A4WKK4RR24CQ/ref=cm_lm_detail_ctr_full_2/249-0747075-1623500


864 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 15:20:05
ラカンっていうのがどんな食いもんかは知らんが、
無意識はランガージュのように構造化している
のは当たり前だろ
意識以外の情報処理は全部無意識ってことになるだけなんだから
人間なんて所詮自動機械に過ぎない

865 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/10/07(土) 20:00:40
ダリ展みてきましたが、シュールレアリズムは無意識的ですね。
確かラカンとダリはその昔同士でしたね。
シュールレアリズムとは言語のように構造化された芸術表現とでもいうのでしょうか


866 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 21:19:03
ぴかぁ〜さんってそういうのも見に行くような人だったんですね、ふむ・・・

867 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 20:18:31
mixiのここが、荒れててめちゃくちゃ面白い件

ttp://mixi.jp/view_bbs.pl?id=11066220&comment_count=174&comm_id=89931
[背理・逆説・パラドックス] トピック

2006年10月05日
01:09 一票の差!?
れいや

最近まで悩んでいたものです


選挙に投票へ行くと行かないとでは、一票の差しかできません。これで、結果が左右されることはまず無いと言っても過言ではありません。

よく「100人の人がそう考えて行かなければ、100票の差にもなる。だから行くべき」などと言う人がいますが、この考えは明らかに間違いです。
なぜなら、自分が選挙へ参加するかどうかと、他の99人が選挙に参加するかどうかには、なんの関連性もないからです。

ですから、投票に行くコスト(時間的・物理的)を考えれば、行かない方がよい。と結論づけれそうです。

しかし、候補者の立場に立ってみましょう。連日「アナタの一票がぁ〜〜〜」と言いながら選挙カーを走らせてます。
そこで、目の前に、誰に投票するか迷っている人がいるとしたらどうでしょう。きっとあなたは必死になって「是非私に入れてください!」と頼むでしょう。

自分が投票するときはたかが一票、しかし自分が候補者の時は一票でもっ
パラドックスと言えないでしょうか?

868 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 19:24:58
ぶっちゃけ、ラカンなんて学んでも雑談以外にメリットはない。
若いんなら、そんなもんに貴重な時間を使わないでほしい。
認知科学分野からみたら、ただの与太話にすぎないんだから。

ラカンには制御モデルが無いので、言いっ放しのこじつけ理論モドキ。
それは、つねに事後解釈でしかなく、都合よく辻褄合わせをしているに他ならない。

過去しか語れないものは、理論では無い。ただの茶飲み話。
もちろん、暇潰しのネタとしての価値は十分あるがな。血液型性格占いとか。
理論として語りたいならば、未来を語れないとダメ。
疑似科学理論の多くは一回性というタイプ論に逃げ込むが、現代科学はそのような
フェノタイプに逃げることなく、ゲノタイプに挑み続けた結果、
現在の成果を挙げている。
要素還元主義などという昔ばなしを持ち出してお茶を濁しても無駄。

現にラカンは患者をろくに治療できなかった。
理論が機能していなかった何よりの証拠だ。

869 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 12:31:10
ageとくね

870 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 19:12:31
>>868
堵虞慧螺簸轡も読まずにラカンを語る奴は痛いなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



871 :11:2006/10/23(月) 13:44:31
ラカンを読まずに議論しようというのは無理

872 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 00:22:58
「対象関係」下巻発売


873 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 00:44:07
構造を表現するには図示するか言葉で表現するかがほとんどなわけだが、
ラカンの主張は
「小説は言語構造を持っている」、「力学は言語構造を持っている」など
以上の意味合いがあるのかね?

874 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 00:48:32
>>873
括弧内は引用?始めて見たよ。

ラカンは「無意識は言語のように構造を持っている」とは言っているが。

875 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 21:58:57
立て看板 設置させてください、<(_"_)>ペコリ

『  ☆彡 目も見えず、耳も聞こえぬお人が、桜の木に抱きついている。
桜を、見たい、聞きたい、と言う。
さて、どうやって?

☆彡 坐禅と見性 四十六章 公案見性
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161444933/

二ではない(不二、ふに)、一の如し(一如、いちにょ)、それは、ほとけさま(さとり)のことです、どうですか、参禅していきませんか?
問う。
『 この場に坐したままで、30メートル先のローソクの炎を吹き消せ。 』
答える。     ・・・と。

☆彡沢木興道老師のなぞなぞ?

アメリカに 「我が妻は我が父の母なり、我が父は我が子なり、我が妹は我が孫なり」 という言葉があったそうな。

☆彡碧巌録(へきがんろく)第45則 趙州布衫(じょうしゅうふさん)

【本則】
禅僧「万法は一に帰す。では、一はどこに帰しますか」

趙州「私は若い頃、青州に住み、一領の布衫(実務着、サラリーマンなら背広と言うことかと)を作った。    その重さは7斤(4.2kg)もあった」

また、あるひと(ジャック、ラカン) 曰く(いわく)
「世界をキリストは支えている。キリストを聖クリストファーが支えている。では、その聖クリストファーを支えているのは何?」という謎々と同じかと。

‥‥……━★ 友好スレ

精神世界で癒される第15章  仙界の癒し大混浴場(バトルなし)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1156683671/

876 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2006/11/11(土) 23:21:36
生き延びるためのラカン (単行本)
斎藤 環 (著)
単行本: 256ページ
出版社: バジリコ (2006/11/13)
ASIN: 4862380069

877 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 04:45:06
>>874
バカかお前は。

878 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 12:45:29
斎藤環 『生き延びるためのラカン』 見ました。
ほぼWebのままのようですね。

>>1
>生き延びるためのラカン 斎藤環 http://www.shobunsha.co.jp/

は、削除されているようにです。


879 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 23:43:16
「生き延びるためのラカン」って、未完で終わったんじゃないの?

880 :考える名無しさん:2006/11/18(土) 01:19:38
「未完で終わった」という表現に注意しましょう

881 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 22:31:30
2重表現?

882 :無邪ッ気ー:2006/11/23(木) 17:29:44
ちくま学芸文庫12/8刊
フリードリヒ・キットラー著
グラモフォン・フィルム・タイプライター 上
グラモフォン・フィルム・タイプライター 下


883 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 19:04:15
あずまんの宣伝効果だな。

884 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 20:20:59
あずまんって誰?

885 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 21:35:57
ネット版の生き延びるためのラカンを保存しておいてよかった・・・

886 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 00:35:56
うp!うp!

887 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 05:03:26
やだ

カネくれたらやるかも

888 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 14:14:08
おまえ、金取ったら犯罪だよ?

889 :藻♯DORIRU:2006/11/25(土) 16:21:58


890 :◆YfAnsZW9GE :2006/11/25(土) 16:23:30


891 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 21:17:31
じゃ絶対にウプしません
残念でした

892 :考える名無しさん:2006/11/28(火) 11:44:36
いわゆる「ポストモダニズム」には、「体系」なるものが必然的に有してしまう権力性を
脱力/無化しようとする志向性が多かれ少なかれあるので、「体系」を構築するには至らない。
むしろ「体系」なるものが姿を現す前に意識的にそれを崩そうとする傾向がある。
すなわち必然的になんでも化してしまうのであり
最初から逃走ルートを確保してしてあるので
有象無象が戯言をかますのに適しているわけだな。


893 :考える名無しさん:2006/11/28(火) 21:09:26
それって脱構築のヘタクソな定義になってるなw

894 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 11:19:47
ラカンの言ってることがちゃんと理解できる人ってどれくらいいるんだろう。
岸田秀は「所詮フロイトの亜流」とばっさり切り捨てているし、香山リカは
相当なラカン好きのようだ。
私は正直いって、何度読んでもラカンは意味不明。
頭悪いのかな。

895 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 12:24:16
ラカンを理解するこつはラカンを読まないこと

896 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 15:04:08
ばぁーーーーーーーーーーーーか
ねっとおたくどもか。
ママの乳すって寝てろ
あーーーーーーーーーーほ

897 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 23:09:57
藤田派・・・入門書
 「人形愛の精神分析」 藤田 博史(2006/03)

藤田博史氏の著作が一番分かり易い。
認知科学・ハイデッガー・オートポイエーシスは全部脇道。
ラカンには、シニフィアンしかない。全てを差異の連鎖と捉えている。
無意識が吐く言説を分析すれば、隠喩的連鎖と換喩的連鎖があって、後者
は前者が成立して初めて機能し始めることが分かる。対象aについても
藤田博史『人間という症候』『幻覚の構造』『精神病の構造』『性倒錯の構造』
にちゃんと書いてあるよ。転移も同じ。ラカン協会の連中は、残念ながら、
勉強不足で、I.R.S.とか間抜けな学術雑誌作っている(異端なんだから、
エレジー、つまり、やるんならR.S.I.だろう)。原和之氏・若森氏・福原氏も
一生かけたが結局ラカンが分からなかった。。。気の毒。位相数学とか知らない
とラカンが何考えていたのか分からないんだよね。最近売り出し中の立木氏の
性別の論理式に関する論文も50点だよ。様相論理学にも触れないとダメ。
2段になっている性別の論理式の上段(=象徴界)しか説明していなくて、
下段の想像界は説明していない。
 ラカンが難しいのは、フロイトについてある程度読み込みが必要であり、
また、コジェーブの『ヘーゲル読解入門』を理解し、位相数学・トポロジー
・様相論理学を理解しないといけないから。
 特に、病者のねじまがっていた位相空間が元に戻ることで精神病が治って
しまうラカン後期の理論には、莫大な価値がある。日本でその辺を思考できる
のは藤田博史先生くらいだね。

898 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 23:17:48
そういえば、藤田先生が経営する新宿のCremasterというバーで、勉強会を
主催されているから、ラカンがわからない人は、勉強しに行ったら?
実に明解に教えてくれるよ。柄谷行人が『日本精神分析』っていう
本を書いているけど、藤田先生の前に出たら、小さくなってしまうよ。
ラカン理論によって実際に、精神病患者を看て来てそれを実験物理学
として理論化しているんだよ。まあ、東浩紀氏も藤田先生からは逃げ
ていたようだし(笑)―対談を避けた―。大御所のところへ行って
学ばないと、いつまでたっても分からないよ。佐々木氏の『エクリ』の訳
だって誤訳のオンパレードで学部生以下のフランス語力しかないことが
分かっているし、当然、ラカンなんか一行も分かっていないんだし、
どうして迷える羊たちは藤田先生のところで勉強しないのかな?
様相論理学だって、練習問題作れるくらいよく知っているよ、先生は。
ジュエル・ドールだって、Dr.藤田を尊重しているよ。そもそも、
フランス語とドイツ語の語学能力がずば抜けている。。。
桁違いだよ。

899 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 23:23:01
> 様相論理学だって、練習問題作れるくらいよく知っているよ

何か読んでいるだけで恥ずかしくなる一行だなあ。w

900 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 23:24:29
>894
>岸田秀は「所詮フロイトの亜流」とばっさり切り捨てているし

岸田秀は、ラカンが分からないからそういっているだけだよ。
そうだなー。フランソワーズ・ガデの『ソシュール入門』くらいは
読んでおいて損はないな。シニフィアンが何物か?ということを理解
するためには。そもそも、医療関係者を排除しようとしたラカン協会
の査読方針は最悪だった。実際に患者を観てセッションしている精神
分析科医を排除してどうする。いまは反省しているらしいけどね。
東大・京大卒の研究者だって玉石混交で、あんまり頭のよくないラカン
研究者がいるってことよ。説明になっていないんだよ。セミネール
なんか、分かっていなくても訳せるさ。藤田先生みたいに、海賊版を
含めてセミネールの内容を図式化・整理してみろよ。海賊版に
どういうのがあるのか、知らなきゃダメだよ。ミレーヌ版よりも
詳しいのがいっぱいあるぞ!

901 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 23:29:00
それに、ラカンが構造主義者かどうか、ポストモダンかどうか、なんて
どうでもいいの。デリダとの対比なんてどうでもいいのよ。
そんな暇あったら、位相数学を勉強しなさい。斉藤環氏は比較的
いいかな。でもラカン理論を図式化・整理して論文にはしていないね。
一般向けに分かり易くいうのはいいんだけど、論文書いてね。
欲望のグラフに関しては、クリスティーバ研究者で神戸大の文学部
の紀要に載っていたのが一番よい。それ読んでから、藤田先生の
欲望のグラフ理論の解説に当たるべし。他の人の説明は誤解するだけ。
勉強するのに順序があるんだよ。

902 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 23:34:09
 本人には非常に気の毒だが、原和之氏・若森氏・福原氏は、
分かっていないのに本を書いちゃダメだよ。しかも東大はバカ
だから、そういった人を迎え入れたりしている。
 本人が自分が分かっていないとういことを最も痛切に感じて
いるはず。可哀相だよ。でも本書いちゃったんだから、これからは
専門家の顔をしないといけないね。もっと慎重であるべきだった
と思うよ。まあ、若いんだから、今後に期待しようかな。。。
浅田彰の後継者の、超秀才である田崎英明氏がラカンを研究して
くれれば、たちどころに読み解いてくれるのだが。。。
数十年に1度の大秀才である田崎氏はラカンやってくれないかなー。
ラカンの後期思想のすごさを日本に紹介できるのは田崎氏含めて
数人しかいないね。

903 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 23:41:59
そもそも鏡像段階論って、コジェーブ読んで、主人と奴隷の弁証法
を理解しないと分からないじゃん。まあ、ジェンダー論研究者なんかは、
シニフィアンの連鎖とか鏡像段階論くらいまでしか理解できず、それ
使ってジェンダー論を論じているけど。。。パラノイアは同性愛に対する
防衛機制であるとか、もっと先まで勉強すべきだが、知力がついていかない
んだ。気の毒。欲望のグラフを理解し、シェーマL,R,等々を理解し、
様相論理学を学んで性別の論理式を理解し、次に位相数学を理解して
、後期ラカンが何を考えていたのかが分かる。現実界へ向かったんだよ。
ラカンは。排除・否定・否認はみんな違う事態。細かく区別しないと
ダメだよ。夢は、現実界じゃないよ!注意してね。前意識だからね。
まあ、細かく押さえていかないといけないので、苦労するけど、頑張って
ね。ラカン理解したら、ラカン理論によってマルクスの再読をやれば
ヒーローだね。もちろんジジェクとは違う読み込みが必要。数理マルクス
経済学をやるんだね。はは。ジジェクはラカンの症状なんで、ジジェク経由
でラカンを理解するのは亜流。原書そのものと格闘しないとダメだが、
自分で読んでも分からないので、藤田先生に聞くんだね。

904 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 23:45:34
まあ、ラカン協会なんて年間予算が60万円なんだし、専修大の
大学院生をタダ働きさせていただんだし、いつなくなっても
おかしくないね。さあ、わたしも疑問点をいまのうちに藤田先生
に聞いておこう。藤田先生だって、永遠にご存命なわけではなく、
いま死なれたら、困る。日本で一番ラカンを理解している人
なんだから、いま死なれたら困るなー。

905 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 23:49:24
あのね、未来の人間はね、精神病の状態と正気の状態を自由に行き来
できるのよ(精神分析の科学的技法によって)。まだ、発展途上の
科学なのよ、精神分析は。

906 :純一:2006/12/03(日) 00:08:15
やあ、

907 :純一:2006/12/03(日) 00:09:24
ラカンかね?

908 :純一:2006/12/03(日) 00:13:18
短パンも、岸田批判を少しばかり出していたがね
私が思うに、岸田批判を展開する人間の動機は、主に2つあると思うね。

@科学としての理論的体裁が採れないこと
A一般の人間にも読めるので学者としての特権性を確保できないこと


909 :純一:2006/12/03(日) 00:15:42
まあ、この2つ以外の理由で批判する人間を見たことが無いがね。

で、ぴかぁ〜なんかは、@とAの特質を踏襲した展開の仕方をするね。

910 :純一:2006/12/03(日) 00:19:20
まあ、内容は同じなんですがね、

>>908
>@科学としての理論的体裁が採れないこと
>A一般の人間にも読めるので学者としての特権性を確保できないこと

という理由によって、岸田から大まかな理解を得た上でも、
藤田が良いと進めるのですよね。

ぴかぁ〜の場合なんか、分かり易いのは、
元ネタが岸田があるにも拘らず、藤田から着想を得たという言い方をすることですね。

911 :純一:2006/12/03(日) 00:23:16
さて、私はラカン良く分かりませんがね、
反対に以下の事は分かるのですよ。

@岸田と、藤田他のラカンの内容はそう大差無い
Aぴかぁ〜やその他自称ラカンの理解者は
 表向きはともかく、斉藤環のラカン理解が元ネタであるが、
 実際は斉藤のラカンは正統のラカン解釈では無い

912 :純一:2006/12/03(日) 00:27:40
つまり、こういうことです。

ぴかぁ〜その他は、斉藤のラカン解釈を正統なラカン解釈と勘違いする
               ↓
岸田のラカン解釈を間違ったラカン解釈だと断ずる
               ↓
実際は斉藤のラカン解釈が正統なラカン解釈では無い
               ↓
岸田と藤田のソースには差が無いのにあるように言う


913 :純一:2006/12/03(日) 00:29:55
何か質問は御座いますか?

914 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 13:55:19
急になぜキチガイ祭り?

915 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 00:14:13
うp! うp汁! うpうpうp!!!

916 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 08:21:57
>>914
ラカンスレに定期的に出現する藤田厨だね。
なぜかいつもラカン協会がらみで flame up する。
今回のトリガーは12月2日の大会かな。ある意味わかりやすい。

917 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 11:41:35
藤田棒は元気があってよろし

918 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 15:31:36
ラカニアンなんてホント絶滅寸前の危惧種なんだからいい加減仲良くしろよ
藤田や石澤の本は出来が悪いとは思わないけど、あの一昔前のラカニアン特有の
「私だけが分かってるラカン」臭には何にも良いことないだろ
ラカン協会ならラカン協会で藤田とその弟子が書きまくってRSI乗っ取るくらいの
勢いで仕事をすればいい

919 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 23:03:38
「無意識はランガージュのように構造化されている」と言われます。
しかしマルクスの下部構造などのように、人が知り得ないような
無意識の外部の構造、「社会の無意識」とでもいうような構造は、
ラカンにおいてはなにになるのでしょうか。現実界?

920 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 23:11:10
>>919
現実界→象徴界
象徴界もイロイロアッテナー

921 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 23:25:34
>>920


922 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 00:32:00
>>919
それは現実界と言ってよいでしょうが、言語化された途端に
象徴界に移ります。
しかも象徴界は一つではなく無数にあります。

923 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 08:13:28
たとえば昔の人は地球が太陽のまわりをまわっているのを知らなかった。これは現実界にありますが、
それが言語化されしることで象徴界になります。
しかしこのような宇宙の法則やマルクスの疎外論はどれほど真実か
ほんとうは現実界にあり人はそれを象徴界としてしか認識することができないということでしょう

924 :まきな ◆Oamxnad08k :2006/12/07(木) 18:52:06
ひさしぶりにきてみたらぴかとしろうとが未だにいがみあっていて笑えた

925 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 21:43:53
グラモフォン・フィルム・タイプライター (上)
グラモフォン・フィルム・タイプライター (下)
筑摩書房 (2006/12/6)
フリードリヒ・キットラー

926 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 00:14:18
「グラモフォン・フィルム・タイプライター」では認識を超えた現象は
現実界になっていますね。

927 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2006/12/08(金) 09:18:57
現実界のとらえ方には二通りあって、一つはカントのものそのもので、認識の外です。キットラーは人間の認識できない周波数などを現実界としています。
もうひとつは精神分析的でジジェクが大好きな欲望の不可能性です。不可能であることである「もの」です。
キットラーのような科学の知をどのようにとらえるか、むずかしい問題です。たとえばネットをするときその下部には人間の認識できないプログラムがあります。
マトリクスでは完全に人間の外ですが、僕たちは音が周波数であり、ネットがプログラムであることは知っています。
するとこれらは象徴界の位置にくるのでしょう。
キットラーのテクノロジー論ではこの違いが混同されているところがあります。
キットラーや読者がいまや象徴界になった過去の人の現実界を語る。すなわち神の位置に立っているということです。

928 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2006/12/08(金) 09:52:31
しかしこれは歴史を語るうえでの当然の立ち位置です。
この位置を確保できないと歴史を語ることはできない。
それはマルクスしかりです。


929 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2006/12/08(金) 10:10:08
デリダ、キットラー、東はポストラカンを目指すという同じ系列に位置しています。
人の(言語)認識の外部にある科学知識の全面化によって
象徴界の現実界化が起こっているということでしょうか。
そのためのシニフィアンの物質性(エクリチュール)が重要になります。
物質性によって、認識の外部で科学技術操作の対象となっているということです。
この流れは最近ではメディオロジーなどにも繋がっています。

そしてジジェクの位置は現実界をこのような構造的なものから
精神分析(欲望)へと取り戻すことでしょう。
現実界の本質は、単なる認識の外でなく、欲望の不可能性であるということです。
象徴界は「物質的な」構造ではなく、欲望の磁場であるということです。

デリダ、キットラー、東でも、彼らが語ることはすでに、その磁場の中でのことだ。
いまや象徴界になった過去の現実界を語るような神の位置に立つことは不可能であり、
それそこが欲望であるということです。





930 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2006/12/08(金) 10:27:22
たとえばネットの下部としてのプログラム、音の周波数などの「客観的な」科学的事実でさえ、
欲望の磁場から逃れることができない、ということです。

論理であり、数字でありそれらの「客観性」は、客観化したいという強い欲望が働いている、ということです。
科学技術はあくまで、現実界という認識の外部を「客観視」したい欲望であるということです。
だから音の周波数は発見されたのでなく、発明された。音が周波数として表現されることで、
周波数は生まれた、ということです。そこには数量化したいという欲望があります。

そしてこのような数量化というシニフィアンの欲望は、欲望の不可能性としての現実界を産み、
さらなる数量化したいという欲望をかき立てる。
たとえばボクたちが感動的な音楽を、他者の鳴き声を聞くとき、それを周波数として分析することが
できるでしょうか。そこには数量化では表せないものがある。その不可能性こそが、
現実界です。

たとえばキットラーのテクノロジー論、グラモフォン・フィルム・タイプライターでいくらシニフィアンの
物質性を分析しても、音楽、映画、小説などの感動であり、宗教的な強い思い入れは
見えてこないのです。むしろこれらが数量化されるほどに、数量化されない不可能性=現実界が
際立ってきます。

それはネットでも現れている。なぜネット上で人々はこれほど欲望剥き出しに、さらに信仰的に
振るまうのか。




931 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2006/12/08(金) 10:36:15
このような状況を東は心身二元論的解離構造として示しました。
下部構造としてのプログラムなどの環境管理の層、
それは物質性の層であり、シニフィアンも物質としてコントロールされる。
そして人間の物質性=身体が管理される層です。
すなわち現実界となります。

それに対して、人々の趣向が多様に現れる心の層です。
ポストラカン派として当然、これは環境管理を下部とした上部構造として描かれます。
ボードリヤールのいう移ろいやすいシミュラークルの層です。
すなわち象徴界となります。

しかし現実界を欲望の不可能性として考えた場合に、
これら二層構造の外部としての現実界を想定することが必要です。
環境管理といってもその動力は、数量化への欲望です。
このような二層構造そのものが決して到達しない不可能性としての
外部への欲望の磁場ということです。
すなわち象徴界です。




932 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2006/12/08(金) 10:48:49
ボクはこのような科学技術の領域をアガンベンからとって、
グレイゾーンと呼びました。
ポストラカン派してきするように、ラカンにおいては
このような科学技術の領域への言及が弱いように思います。
想像界/象徴界/現実界というボロメオの環において、
曖昧な位置になります。
異論はあるかもしれませんが、ボクは後期の「サントーム」にこのカギがあるのではと
思っています。

サントームは、ボロメオの輪の解体をつなぎ止める「症候」という
「第四の輪」です。 ラカンはサントームの説明にジョイスのエクリチュールを
用いますが、ここには、物質的(存在論的)な意味があります。

「症候ジョイスに基づいて強調されていることは、主体の構造の構成における
(技術の研鑽、工夫を凝らした方法といった月並みな意味での)人工物の
重要性である。ラカンは、あらゆる発明は結局、サントームであるとまで言う。」
(精神分析事典 サントーム)

「解釈を越えるばかりか、幻想をも越えて生き残るこの病理学的形成物
すなわち症候を、どう扱ったらいいのだろうか。ラカンはこの問題にサントム
という概念でもって答えようとした。この新語には一連の連想が含まれている
(合成人造人間、症候と元号との総合、聖トマス・・・) 」
(イデオロギーの崇高な対象 ジジェク)

933 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2006/12/08(金) 11:05:38
すなわちグレイゾーンとは技術です。
人間になるとは、言葉か、道具(技術)か、というぐらいに根源的なものです。
ラカンにはこの技術の次元が明確でありません。

ポストラカンの意味はそこにあるのだと思います。
特に環境管理のように、機械化される人間、すなわち心が身体化されていく
時代において、この意味はとても重要になります。
それは単にシニフィアン、欲望によっては、説明することが難しくなっています。

神経学や認知科学が人間を解体(数量化)するほどに、解明されない「もの」が
残り続け、それがさらに欲望を想起するとしても、ベタな欲望論的展開が
起こっているとしても、テクノロジーの発展の影響を無視することはできません。


934 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2006/12/08(金) 11:34:49
象徴界の発見は未開社会の親族の構造に数学的な法則性があったことです。
社会的な法則性から言語の構造が指摘されます。
ネットのプログラムは象徴界か。親族の構造、言語は秩序を通して、人びとの無意識の中で伝達されていきます。
しかしプログラムは無意識にも認識されることはありません。さらには一部の人の意図にコントロールされます。

935 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2006/12/08(金) 11:56:48
この環境を変え、造るという技術の力は近代の発明でなく、人間が人間たる特性であり、
環境をかえずにはおれないという意味で人間の症候です。
象徴界という静的構造は技術により現実界がつくりかえられることでできています。

936 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2006/12/08(金) 12:09:49
だからマルクスが指摘した下部構造としての経済もグレイゾーンである。
資本主義という技術が外部環境を開拓する。それは経済学的技術なのである。
経済学は経済を事後的に記述するものであるとともに手法(技術)として開拓する。そして世界は経済学というシニフィアンの構造をもつにいたる。

937 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2006/12/08(金) 12:36:36
ポストモダンにおける構造主義という精神分析的心の理論はボードリヤールのシミュラークルで臨界に達した感がある。
ここで示されているのは消費社会である。
しかし潮目はかわり、情報技術社会では言語より技術、象徴界よりグレイゾーンが影響をもっている。
だれか(マスメディアなど)が環境を書き替え、象徴界を操作し人々の欲望をかきたてる時代から、
だれもか環境をかえ、作り出し、欲望が散乱する時代、それがグレイゾーンの時代である。

938 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2006/12/08(金) 13:04:50
言語も一つの技術といえますが、人間の認識では到達しえない領域、無意識(言語)の外、技術によってのみ秩序をもちいる外部との境界部


939 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 13:09:21
波平さん面白いよー

940 :純一:2006/12/08(金) 18:15:18
やあ、

941 :純一:2006/12/08(金) 18:22:30
>>932
>ボクはこのような科学技術の領域をアガンベンからとって、
>グレイゾーンと呼びました。

違います。
ぴかぁ〜は私のブログで使われていた用語である、
「グレーゾーン」を「グレイゾーン」に改竄して使っています。

942 :純一:2006/12/08(金) 18:23:42
「グレイゾーン」なる言葉が存在するかどうかは
甚だ疑問ですが、ぴかぁ〜語として存在するのでしょう。

943 :純一:2006/12/08(金) 18:25:44
あと、ぴかぁ〜の元ネタはこの辺りでしょう。

ねこまっさかさま
http://d.hatena.ne.jp/rothko/

いずれにせよ、
ブログからかっぱらってきたものであるのは確実です。

944 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2006/12/08(金) 18:27:09
すなわちポストラカン的なこととジジェク的なことはともに起こっている、というだけでなく
それぞれが補完しあっているのだ。
情報技術がグレイゾーン化することは、欲望は想起されることである。
グレイゾーンが人を充足するのでなく、欲望的にする。それがネット上の退化したような野蛮な世界の意味である。

945 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 18:28:21
現実界化した象徴界を我が身に引き受けた経験のないひとは何やってもだめだね。狙って遭遇可能な出来事ではないし、耳年増なのは自業自得、センスがないんだね。

946 :純一:2006/12/08(金) 18:31:39
>>927
>マトリクスでは完全に人間の外ですが、僕たちは音が周波数であり、ネットがプログラムであることは知っています。
>するとこれらは象徴界の位置にくるのでしょう。

>極端なことを言えばそれは、『マトリックス』のネオ君が見たところのエルフの王様、
>じゃなくてエージェント・スミスみたいなものかもしれません。
>もともとコンピュータ・プログラムでしかないエージェントさんたちは、
>リアルな目から見ると文字の集積に見えてましたよね。Welcome to the real world.
http://d.hatena.ne.jp/rothko/20060812

947 :純一:2006/12/08(金) 18:34:23
>>932
>異論はあるかもしれませんが、ボクは後期の「サントーム」にこのカギがあるのではと
>思っています。

>ラカンが晩年に"sinthome"なる、symptome(症状)の同音異綴語を
>古語から引っ張り出していたのはよく知られています。
http://d.hatena.ne.jp/rothko/20060812

948 :純一:2006/12/08(金) 18:37:39
>>932
>「症候ジョイスに基づいて強調されていることは、主体の構造の構成における
>(技術の研鑽、工夫を凝らした方法といった月並みな意味での)人工物の
>重要性である。ラカンは、あらゆる発明は結局、サントームであるとまで言う。」
>(精神分析事典 サントーム)

>最初にラカンが取り上げたのはジョイスでした。ジョイスが精神病圏の
>かたであることはよく知られていますが、でも彼は精神病者ではなかった。
>それは彼の著作活動が補填となっていたからではなかろうかしら、と。
http://d.hatena.ne.jp/rothko/20050719


949 :純一:2006/12/08(金) 18:39:32
このブログだけからパクってるのではなくて、
多数のブログからパクって、それをぴかぁ〜語で並べてる状態ですな。

950 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 18:41:29
勉強してるのはいいことじゃない
たしかにぴかぁの場合は、勉強はしているがよく考えたら
問題が見つかっていないのに勉強してる、というこっけいさが
問題なのではあるが

951 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 18:41:59
上戸彩燃え〜

952 :純一:2006/12/08(金) 18:42:49
あと、このスレ立ててるフェノという人物は、
ぴかぁ〜の自演キャラの1人ですから、
よく知らない人はここがぴかぁ〜のラカン知識の
集積所として立てられていることをご承知の上お使い下さい。

953 :純一:2006/12/08(金) 18:45:10
>1 :フェノ:04/06/17 20:13
>ラカンってむずかしいけど、
>ラカンと愉快な仲間たちについて語りましょう。
>
>日本一わかりやすいラカン入門?「生き延びるためのラカン 斎藤環」
>ttp://www.shobunsha.co.jp/


フェノ=ぴかぁ〜です。

954 :純一:2006/12/08(金) 18:46:06
>1 :フェノ:2005/12/16(金) 22:07:19
>ラカンと愉快な仲間たちについて語りましょう。
>
>セミナールT http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1087470797/l50


フェノ=ぴかぁ〜です。

955 :純一:2006/12/08(金) 18:48:36
>1 名前:考える名無しさん 2006/09/05(火) 21:54:44
>ラカンと愉快な仲間たちについて語りましょう。
>
>■素人のためのラカン入門書一覧
>総合・・・ネットで読めるのでまず「日本一わかりやすいラカン入門」斎藤を除いてみれば
> 生き延びるためのラカン 斎藤環 http://www.shobunsha.co.jp/
> 現代思想冒険者たちSelect 鏡像段階 ラカン  福原 泰平 (2005/04/13)
>新宮派
> 精神分析学を学ぶ人のために 新宮一成・鈴木國文編(2004/11/10)
> 知の教科書 フロイト=ラカン 新宮 一成 (編集)(2005/05/11)
> ラカンの精神分析 新宮 一成 (1995/11)
>哲学派・・・もはや哲学ではジジェクのラカンがスタンダード?
> イデオロギーの崇高な対象 スラヴォイ ジジェク(2001/01)
> ラカン 哲学空間のエクソダス 原 和之(2002/10)
>藤田派・・・入門書?
> 人形愛の精神分析 藤田 博史(2006/03)
>お試し・・・さわりだけならこの当たりから
> 「寝ながら学べる構造主義」 内田樹 (2002/06)
> 「現代思想のパフォーマンス」内田 樹(2004/11/13)


このスレの>>1=ぴかぁ〜です。

956 :純一:2006/12/08(金) 18:50:50
何時の間にやら、ぴかぁ〜は
内田樹を見下せる存在になったようですね。

957 :純一:2006/12/08(金) 18:53:44
あと、重要な事を忘れていましたが、
一番のパクリ先は、斉藤環の連載としろうとのブログでした。
これにあのブログを加えると、そのままここでのぴかぁ〜の
書き込み内容とイコールで結ばれます。

958 :純一:2006/12/08(金) 18:57:32
生き延びるためのラカン(斎藤環)
http://www.shobunsha.co.jp/
     +
しろうとのブログ(閉鎖)
http://d.hatena.ne.jp/shirouto2/
     +
ねこまっさかさま
http://d.hatena.ne.jp/rothko/

以上で得た知識の羅列=ぴかぁ〜の書き込み

です。

959 :純一:2006/12/08(金) 18:59:39
続きまして、次の議題へ

>>950
>勉強してるのはいいことじゃない
>たしかにぴかぁの場合は、勉強はしているがよく考えたら
>問題が見つかっていないのに勉強してる、というこっけいさが
>問題なのではあるが

960 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 19:01:15
>>958
一応はてブしておいた

961 :純一:2006/12/08(金) 19:03:09
>勉強してるのはいいことじゃない

ぴかぁ〜の場合、決して勉強しているのではありません。
コピーしているのだとお考え下さい。

>>958が、ぴかぁ〜の書き込み内容の内訳です。
まず、これをぴかぁ〜自ら立てたスレに、
一次情報として書き込みます。

962 :純一:2006/12/08(金) 19:05:44
一次情報

>>958
>生き延びるためのラカン
>しろうとのブログ
>ねこまっさかさま

これらをコピーして、
自分が立てたこのスレに文章にして書き込みます。

963 :純一:2006/12/08(金) 19:09:55
そして、二次情報をぴかぁ〜は欲しがります。

一次情報(>>962)だけでは、ぴかぁ〜は理解できていないので、
このスレの、ラカンを詳しく知り、細かい質問に答えてくれる
者をこのスレを立てて呼び寄せます。

964 :純一:2006/12/08(金) 19:12:10
ブログでは、あくまでも他人の誰かが考えたものを、
ぴかぁ〜がそのままコピーし、このスレにぴかぁ〜理論として書き込みます。

ブログは文章を成して書かれる為、本来の一次情報である原典よりも、
ぴかぁ〜理論として偽装し易いという事情が絡んでいると思われます。

965 :純一:2006/12/08(金) 19:14:47
で、ここのでその二次情報である、細かい質問に答えてくれて、
ぴかぁ〜理論に沿う形式で説明してもらうと、

ぴかぁ〜の狙い通り、「自分で考える」という作業を「素っ飛ばして」、
「ラカンの第一人者」となる事が可能になるという作戦なのです。

966 :純一:2006/12/08(金) 19:16:08
そういう事なんで、ぴかぁ〜に有用な情報を書き込まないで下さい。
パクられますから。

967 :考える名無しさん:2006/12/18(月) 16:51:39
ラカンの研究会があらたにはじまる。@東大駒場
La logique du fantasmeを読むことになりそう。



968 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2006/12/22(金) 15:14:27
生き延びるためのラカン、売れてるようですね。
よいことです。

969 :純一:2006/12/23(土) 17:33:58
この2つのサービス使って、ホストを偽装してからぴかぁ〜は削除依頼しています。

>384 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2006/12/14(木) 18:06:17 HOST:211-127-156-54.customer.soloot.jp

proxy代わりに無料プロバのSolootというところを使って書き込んでいます。
http://soloot.jp/

>>182 :ぴかぁ〜 :2005/07/31(日) 12:52:14 HOST:11.7.244.43.ap.livedoor.jp

インターネット接続サービス『プライム』月500円
http://isp.livedoor.com/prime/dialup.html


970 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 01:11:58
      _   (⌒Y´ ̄ヽ  ∧_/( ̄)) ∧_∧
    γ´  `ヽ_`と.__   )( ・ ∩( 《 ( ・∀・)  ゴロン
     )) ,、 , ) <、_,.ノ  ヽ、.__,ノ  l  つ つ
    ((_/し∪V              .ヽ.__ノ!__)) ゴロン
  ∧__∧       ∧_∧          ∧_∧
 (    )       ( ;´Д`)        (・∀・ )
 (    つ     (U_U )つ       (つ  と)
 .ヽ___ノj                   (⌒Y⌒)
    ∧__∧                . / ̄ヽ ̄
   (・    )           __    ( __  ) (  ゴロン
    と   ヽ ( ̄))∧_∧  /´ `Y⌒) VUVJ_)
    (__ト、__丿 〉 》∩ _) (   .__つ´
          ヽ、.__,ノ   ヽ、__,.>
隻手の音声 せきしゅのおんじょう

  片手の人がたたく、拍手の音を聞け ! !

って、音が、でないでしょう?
音が出ないものを、どうやって聞けと言うの ?

971 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 14:39:22
あけましておめでとうあげ

972 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2007/01/09(火) 12:04:59
ラカンは構造主義といわれながらその言語論はかなり特殊です。
まず特徴的なものが言語の生成場面があることです。去勢はオディプスの物語で語られるように神話的ですが、去勢の本質は禁止です。
象徴界は構造主義的な言語の世界といわれますが、正確には禁止の言葉の世界です。
そして象徴界が大文字の他者(神)であるのは、なぜそれが禁止されるのかに意味がないからです。
ただみんながそうしているから禁止される。
この禁止の言葉の世界は後期ヴィトゲンシュタインの言語ゲームと奇妙に一致します。
ヴィトも言語を教える―学ぶという生成に注目し、言語はその用法である規則の生成の場であると考えました。
なぜそうかでなく、それがみんなのルールであるということであり、だから「私的言語は存在しない」といいことです。

973 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2007/01/09(火) 12:09:57
ヴィトの論考から探求への転換は、日常言語の重視ですが、これはラングからパロールへの以降といえます。
ラカンが「無意識はランガージュ(ラング+パロール)のように構造化されている」というとき、ヴィトとかぶってきます。


974 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2007/01/09(火) 12:31:02
ラカンの思想は他者の思想である。小文字の他者、大文字の他者、現実界の他者など、
主体は他者との関係の中で生成される。
そして後期ヴィトが行おうとしたのは独我論からの脱出であり、それは「規則に従う」ことを教える他者の出現、すなわち去勢の発見である。
再度いえば去勢は言語を学ということでなく、その用法としての「規則な従う」ことを学ぶことであり、私的言語の禁止を受け入れる儀式である。

975 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2007/01/09(火) 12:42:26
後期ヴィトはオースチンらの言語行為論につなからる。象徴界とはパフォーマティビな言葉である。
たとえば親が子にいう「じゃあずっとそうしていなさい」というパフォーマティブな意味は、シニフィアン、シニフィエの体系からは見えてこない。
ヴィトがいうようにそのような用法として学ばなければならない。この言葉の道具的用法はいわば自転車を学ぶようなものである。
すなわちポランニーの暗黙知である。
ここでフロイトの無意識とポランニーの暗黙知はつながる。


976 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 18:14:00
>>1
キャサリン・ベルシー『文化と現実界』が、わりとラカン的な文化理論。
ジジェクのラカン解釈をこき下ろしている。

藤田は『性倒錯の構造』は読んだがよいっぽい。

327 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)