5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニートの法則

1 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 18:04:42
僕は学生なのですが、ある法則を発見しました。
ニートの法則です。
「ニートとは、ウィルスのように、自己満足で生きる、人の気持ち、痛みの分からない人たちです。」
ウィルスですから、滅菌しないとね。でかい口たたくな、ちゅうことです。
まあ、反論あるニートのかたはお書き込みください。
反論できないと思いますので、すぐに落ちると思いますが…

112 :考える名無しさん :2006/09/27(水) 19:22:52
いつの時代も超えていける天分を持った者が必ずいる。
少数だが進化の起点となるような人間だ。

113 :考える名無しさん :2006/09/27(水) 19:25:43
>>111
ちょい、深読みし過ぎだろ。
替え歌ごときにそこまでの意味はない。
しかし純一がそう読んだのならそれは「読み」として成立する。

114 :純一:2006/09/27(水) 19:30:39
>>111を更に分析すると、

・学者・政治家、社長等になれないのは、
 自己責任であり、実力である

・我々は学者二世だが、
 君は要するに我々に嫉妬しているに過ぎない

・君は階級の中で「けなげ」にその回廊の中で
 一生這いずり回るように生きていけ

というニュアンスだね。

115 :純一:2006/09/27(水) 19:31:59
ところで、「けなげ」に階級の中で生きるか
どうかは、私の意志で決めさせてもらうがね。

116 :考える名無しさん :2006/09/27(水) 19:34:45
上から下々の者へのコメントだな。


117 :純一:2006/09/27(水) 19:40:00
ちなみに、私が上の方で言ったのは、
学者は階級の再生産に言及することは極力避けるか、
または、わからないように誤魔化しがちであるということだよ。

たしかにその中には、私、純一がどう生きるかという部分は
含まれていない。しかし、当の二世学者はそのように、
反抗的なものとして受け取ったということは分かった。

118 :純一:2006/09/27(水) 19:47:05
つまり、「階級の再生産に学者が言及しない」という事態に、

「いや、我々は学者二世だが、
 君は要するに我々に嫉妬しているに過ぎない 」

というニュアンスをぶつけたのが>>97ということになるね。

119 :純一:2006/09/27(水) 19:49:03
ということは、

純一 : 階級再生産論 VS >>97 : 自己責任論

という構図になるね。

120 :純一:2006/09/27(水) 19:52:25
だけれども、得てして日本人は、
後者の自己責任論がお好きだから、
私が何言っても無駄だろうね。

ここで私が語ったことの全てが彼等には、
身分に不相応な、ということはつまり階級に不相応な、
反抗的な発言と見なされるということでもある。

しかし、たしかにここでの私の論はどれも
通常生きている人がなかなか言及しないような理論であり、
非常に珍しいものであることは確かだろうね。

121 :純一:2006/09/28(木) 01:13:26
結論としましては、

・ニートにとっては、自己責任論よりも
 階級再生産論と考えた方が楽である

・学問としては自己責任論は怪しい、
 どっちかというと日本独特の感情論に近い

・ゆえにニート自己責任論は詭弁であり、
 聞くだけ疲れるので鵜呑みにしない方が良い

122 :純一:2006/09/28(木) 01:25:33
で、この先はどうなるんでしょうな。

ニート自己責任論を変えるとしても、
日本人は自己責任論が好きだし、階級的思考等は馴染まないし。
すると、事態がまだそれほど深刻ではないってことなのかね。

>>92-96と、>>76の事態は、本来は学問という見地から言えば、
致命的なんですが、これからも全然指摘されないでしょうな。
そうなると、段々格差化が進むのかもしれませんな。

123 :純一:2006/09/28(木) 01:32:12
そして、格差化が進む一方で、再生産された階級は、
自己責任論によって、イデオロギー的に処理される。

非正規雇用 → 自己責任論 → 階級の再生産

こんなとこかな。それに加えて、学問は何となく自己責任論に
沿ったやり方で学説を>>92-96>>76みたいに生産して、
自己責任論のイデオロギーを補強する役目を果たすわけですな。

官僚 : 天下り先の確保
学者 : ポストの確保
企業 : 安い労働力の確保

というニート利権のトライアングルかな?

124 :純一:2006/09/28(木) 01:56:10
対策を考えないと駄目だね。
三者に対してはかなり破壊的な方法を使わないと解決しないね。
とは言え、暴力沙汰にはならないと思いますが。

対策は私が考えておくよ、いくつかのプランと、
それをおそらく実行できるであろうシナリオがある。
それを実行に移すことこそ、私が考えていたプロジェクトですから。

125 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 10:07:17
働く意欲のない「ニート」は10年前から増えていない
ttp://jinjibu.jp/GuestIntvw.php?act=dtl&id=41

126 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 10:08:01
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 奴隷はな、奴隷の境遇に慣れ過ぎるとな、驚いた事に自分の足を繋いでいる鎖の
| 自慢をお互いに始めるんや。どっちの鎖が光ってて重そうで高価か、とかな。
| んで鎖に繋がれていない自由人を嘲笑さえするんや。でも奴隷達を繋いどるのは
| 実は同じたった1本の鎖に過ぎないんや。そして奴隷はどこまでも奴隷に過ぎないねん。
|
| 過去の奴隷は、自由人が力によって征服され、やむなく奴隷に身を落としたんや。
| 彼らは、一部の甘やかされとった特権者を除けば、奴隷になっても精神の自由までをも
| 譲り渡すことはなかったんやけどな。血族の誇りや父祖の文明の偉大さを忘れず、隙あらば逃亡し、
| あるいは反乱を起こして、労働に鍛え抜かれた肉体によって肥え太った主人を血祭りにあげたんや。
|
| 現代の奴隷は、自ら進んで奴隷の衣服を着、首に屈辱のヒモを巻き付けてるねん。
| んでな、何より驚くべきことに、現代の奴隷は、自らが奴隷であることにすら気付いとらんのや。
| それどころか彼らは、奴隷であることの中に自らの唯一の誇りを見い出してさえおるねん。

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ,. -──- 、
          /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::ハ::::;:::::::::::::::::゙:,
       ,'::::;i:/レ'  ヽiヽ:::::::::::::::::!
       l::::|'r,:=;   ,:=;、';i:::::::::::::!
       .,r'‐;|.l !::::i  i:::::i l |::::::::::::|
     ,'.三ミi 'ー'゙  'ー'゙ |:::::::::::::|
     | 'ri''ヾ:、  r‐┐  ,.|::::::::::::::|
     l |i,__!:>'=''r‐''".i:::::r、:::::|
      ! l,|: |"  ゙、'、 ;:/::;/ ヽ:|
     l!  |大"    `''"/'"'   ヽ
     !  | ヽ|     、i  ,. イ'

127 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 13:49:22
>>1の最初の威勢の良さを見てると悲しくなってきた

128 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 03:42:41
ヒュアキントスの死

129 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 12:10:22
ニートは、そもそもイギリスの16−19歳の職にあぶれたもののことをさす極めて
限定的な用語。それがいつの間にか、日本ではパラサイトだのひきこもりだの切れるだの
若者につきまとうネガティブイメージの象徴としての言葉になっている。一種の俗流若者論。

若年者で職についていない者の数は増えたが
それが景気の悪さのあおりを受けたもの。職につかず、働く気もないものの
数は、昔からそれほど変化していない。

ニートのひとつ前の言葉はパラサイトだ。
そして、ニートという言葉が消費され尽くしたら次の言葉にとって代わられ、
一脈の若者に怨根を残す形態は存続されるのである。



俗流若者論とは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%97%E6%B5%81%E8%8B%A5%E8%80%85%E8%AB%96

130 ::2006/11/25(土) 11:02:56
とりあえずまあ我々は総じて奴隷でしかない訳だわな。


131 :考える名無しさん :2006/12/02(土) 16:45:00
>>1
>「・・・人の気持ち、痛みの分からない人たちです。」

君はまだ学生か? 社会に出てみ。
このご時勢、本当の意味で人の気持ちの分かる人間なんて皆無なことに気付くから。

132 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 17:02:34
確かに人の気持ちを推しはかってくれる人少ないね。打ち解けて話せるほど柔軟な人もいない。うまがあわない云々はあっても仕方がないけどある程度他人を許してあげられないものかね。そうやって接してくれないものかねえ。縦社会の人間関係

133 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 17:06:45
>>1
ニートに何の恨みがあってそういう事を言うんだ?
ニートみたいな社会的弱者を攻撃するなんて、
あんたこそ人間的に未熟じゃないか。

あんた強いんだろ?だったら自分よりも弱い者には優しくするのが普通だろうよ。
強い者にこそ喰ってかかるもんじゃないのか?

あんた弱いんだよ。弱い犬こそよく吠えるとはよく言ったものだ。

強くなれよ!!!



134 :考える名無しさん :2006/12/02(土) 17:29:42
>>132
>縦社会の人間関係

社会に出ると心が狭く弱い人間が多いことに気付かされる。縦社会の恨み屈辱を縦社会で晴らす、
多数派にはとにかく従えな風潮の現代だし。なんか問題ズレてんだよね。どこかの世代でこの悪
循環断ち切らないと日本の社会終わる気がする。マジで。



135 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 17:35:09
主人と奴隷は仲は悪くなかったろうな。
笑って鞭を叩きつけ、笑ってこらえ、笑って血祭りに上げるのだ。

136 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/02(土) 17:37:29
実社会の縦関係なんて給料分さ。


137 :詫び:2006/12/02(土) 17:40:51
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。


138 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/02(土) 17:43:07
俺は社会的な地位に自己実現なんか期待したりしないからな。

139 :詫び:2006/12/02(土) 17:52:23
あと日本人融通がまったく利かないよね。あと会話のなかの妙がわからない。一直線に物事解釈するし。良し悪しがひとつのことに妙としてあることに気づいてほしい

140 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 18:01:12
流れのなかの詫びしさよ

141 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 18:02:42
ライダーはただのおきらくニートの文章だな。
爆笑

142 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/02(土) 18:05:31
日本人は会社をクビになると死んでしまう・・・。

143 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/02(土) 18:06:41
>>141
筋肉労働者をナメんなよ?

144 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 18:12:10
妙って不思議だね。妙って妙法蓮華経の妙だよね。妙があるから社会の悪性はそこをついてくるそういう人多い。変なんだ。涙をながすという行為も純粋にできないのは社会が抱えこんでいる妙がある。人間関係も純粋ではない。だから沖縄がいいのよ

145 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/02(土) 18:21:17
電波うるせえ。

146 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 18:36:38
それじゃあ、なめられちゃうよキンニクン。


147 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/02(土) 19:45:52
ニートも増えるさ、腐った世の中。

148 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 20:00:17
居酒屋で酒を注文すると必ずお通しが付いてくる
いらねえのに・・・・
詐欺まがいだな

149 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/02(土) 20:04:41
公共広告「話して下さい、子供と」

何を?


150 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/02(土) 20:08:17
魂なんか存在しないんだよ、人は動物と同じで本能で動いてるだけの
遺伝子の乗り物なんだ。



151 :愛の戦士:2006/12/03(日) 02:45:11
貴方が生きている限り世界は貴方のものであり、その総てを愛しましょう。
それを伝えるのが私の使命。というより自己実現。飽きたら辞める。


152 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 03:41:44
>>1
お前もそれにひっかかるがいいのか?
つまりお前は学校に通っていようと仕事に就いていようとニートということになる。
ウイルスみたいな人間になってしまう。

153 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 04:08:26
>>1はもう既に敗北を認めましたので
>>152は既に死者に鞭打つ行為になっている。

だが、それも掲示板の運命。色々勉強になったね>>1


154 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 09:20:10

言い訳負け犬ニートが
申しておりますw

155 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 12:56:13
今更だが >>1からは天災釣り師の臭いがぷんぷんするぜ・・

156 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 11:11:59
ttp://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/ 「憎悪の社会空間論」in『10+1』No.40
「ニートがにわかに問題になる前から、現在ならばニートと呼ばれるであろう人々が世に棲んでいた。
「金持ちの馬鹿息子」とか、「道楽者の父さん」とか、いい年をしてぶらぶらしている「ろくでなし」は、
悪口を言われながらも、世の風景にとけ込んでいた。
このような「役に立たない」人々が一定数存在することは、
社会がほどよく生きやすいしかたで寛容であることの指標となる。
名づけられることなく世に棲んでいたこういう人々が、ニートという名をつけられて問題化され、
大衆の不安と憎悪のターゲットとなり、心と生活態度の網の目の細かい教育によって
きれいに掃除(cleanse)されてしまったとしたら、それはひどく生きがたい社会であろう。

 またいつの時代でも、産業構造の変化や雇用の悪化の時期にはニートが増えるのは当然である。
このようなタイプのニートの増加は、労働経済政策の必要性を警告する数字であって、
ことさらに心がけや生活習慣を教育する必要を示しているわけではない。
経済変動によって不利な立場に立たされた人々に、ワークシェアリングなどの労働経済政策を処方するのではなく、
さらに心がけや生活態度を変えろと迫るのは問題である。

 経済、福祉、法の問題としてとりくむべきことを教育や心の問題にして幻想の解決を求める錯誤は、
青少年の心や態度に焦点を当てて大衆に不安と憎悪をいだかせる青少年ネガティブ・キャンペーンと、
相互に支え合っている。



・ニート騒ぎは、いつのまにか労働と教育を人間の条件とみなすような世論が拡大した可能性を示唆する。
 この条件を満たさない人たちが、いわばプチ人間以下と見なされ、個人の尊厳を奪われ、
 脱人間化されるところまで、日本社会が落ちていく可能性がある。
・われわれは長らく、正社員として人格をあけわたして「社畜」状態で安定するか、
 「フリーター」として貧困で不安定な生活をするかという二者択一を強いられてきた。
 ニート現象を心がけや生活態度の問題としてではなく、労働分配問題としてとらえ直せば、
 日本社会の働き方を根本から問い直すチャンスになるだろう。

157 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 11:42:11
つくる責任ばかり強調されて、使う責任についてほとんど触れられないのは
どうかと思うよ。

158 :考える名無しさん:2006/12/27(水) 22:43:59
純粋数学やってて、人付き合いがまるで駄目な香具師がアカポス落ちすると、ニートしかないよな?

159 :愛の戦士:2006/12/27(水) 23:15:52
>>154
なんだとこの野郎!?

160 :反論あるニートの者:2007/01/09(火) 06:54:37
19才の頃から病気(うつ病・不安障害・パニック障害・てんかん等)で、
専門学校を休学・復学・中退して、もうすぐ25才になります。

病気は苦しいです。
働けないのは悔しいです。
ニートに対する偏見はつらいです。

病気や育児や介護で働けない人達の事も、
少しだけ考えてほしいです。

でかい口たたいてすいません。

161 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 12:28:30
この過疎板のへたれボケコテたちは
ニート、無職、定年孤独病気まじかのじじい

たちだぞ。

暇人w

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)