5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●○● Aquirax: 浅田彰 part38●○●

1 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 23:39:39
●○● Aquirax: 浅田彰 part37●○●
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1150425628/365

2 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 00:04:38
最低限浅田彰を目指さなきゃいけない。

3 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 01:27:37
Aquiraxってのもいい加減ダサいなあ。

Hiromixを思い出したよ。
彼女はどうしているのか。

4 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 04:00:22
最低限浅田彰を目指さなきゃいけない。

5 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 05:30:01
最低限浅田彰はノーベル経済学賞を目指さなきゃいけなかったね。

6 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 05:46:39
浅田先生にはそういうものを目指す暇は無いと思う。
象牙の塔に閉じこもることを拒否して外に開くことに忙しいから。

7 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 07:37:51
お前らに浅田のなにがわかるのかね?

8 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 09:06:35
real tokyo

9 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 09:24:54
小平邦彦

専門バカでなければただのバカである。

10 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 12:15:27
162 :考える名無しさん :2006/09/05(火) 17:34:18
独創的な思考を生み出す能力なんて世界で数人いるかどうかなんだから、
我々は最低限浅田彰を目指さなきゃやってられないということになる。
それを認めないで世界有数の人物であると思い込んでいる連中があほみたいにいるわけで、
我々はそういった連中と付き合っていかないといけないわけなんだな。
突然だが、僕がまだ若かった頃、当然思春期の悩みなんてやつに襲われたわけだけど、
こんな悩みなんて、僕ぐらいの年代の人間が遅かれ早かれ経験することで、
去年・今年・来年、または、過去・未来という単位で世界中で繰り返されてきた習慣病に過ぎないと気付いた。
そもそも、こんなものは程度が低い悩みであることは明らかなのに、金八なんかみて感動しているバカな同級生を軽蔑しつつ、
他方でこいつらほど単純にできていない自分が孤立していることに気付く。
さて、ここから傍観者を気取るか、浅田彰のいうように異種交配の横断を選ぶかといわれれば、答えは明白だった。
僕は引き篭もった。

163 :考える名無しさん :2006/09/05(火) 17:42:25
>>162
ボクも全く同じだよぅ〜

11 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 12:30:49
↑くだらねー自意識話しはもういいよ

12 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 14:53:13
>>10
何回読んでもこのヒッキーの自演は寒い。

13 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 15:09:25
>>10
釣りでこの文章書いてるとするなら、ある意味尊敬する。

14 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 15:46:57
ポスト天声人語と名づけたい。

15 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 16:34:40
【偽論文】アラン・ソーカルを語ろう【パロディー】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1158116733/

浅田の馬鹿さがわかるソーカル事件を君は知っているか?

16 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 18:01:49
夫馬で〜す。

稲葉も山形の犠牲者。山形みたいな専門無しの奴の真似を
自分の専門、及びその周辺でやっちゃいかんよ

下手なこと言うのは、専門と関係ない『マクロ経済!w』
だけに限定しときゃ、よかったんだよ。自分の専門に近い
本田に手を出したのが間違いなのwww

17 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 18:02:38
夫馬で〜す。

もう本当にねえ、アホかと、バカかと。
宮台ちゃんもね、相変わらずですよね。

>経験値が低いと、成績の良し悪しに関係なく
>「自分はダメ」という意識を持ちがちです。
それはいいんですよ。でもねえ、教育政策が変わっても
な〜んにも解決しないんですよ、これはね。教育変えて
全体の経験知が上がってもですよ、駄目って意識は相対
的問題ですから、一定数の割合で駄目意識を持つ人間は
必ずいるの。こういう問題は、どうしようもないんこと
なんですよ。分かりましたか?

>「どうせアタシは」モードの女子ならば「受け身の性」を
>逆手にとって「そんなキミが好き」という男子をそれなりに
>見出せても、「能動的な性」を期待される男子が「どうせ
>オイラは」モードなら永久に相手は見つからない。
あのねえ、宮台ちゃん。可愛くない女に能動的になれるのは、
あーたのようなヤリチンのナンパ師だけなのよ、分かるかな?
この問題を解決しようと思ったら、男を「可愛くない女」でも
やろうとするナンパ師に改造するか(www)、それかねえ、
女をオタク好みの可愛い女に改造するか(www)、それか、
男が別に能動的にならんでも(=恋愛がなくても)結婚が成り
立つように社会が変わるか、しかないのよ。

もう本当にねえ、宮台ちゃんは経済思考が弱いんですよ。こう
いうときにこそ稲葉ちゃんは、「ケーザイ嫁!」、結論なんか
いいから「思考法こそ学べ!」って言うべきなんですけどねえ。

久しぶりに教育問題について対談しました。
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=408

18 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 18:22:20
コピペしている奴はもっと盛大にやればいい。
もう少しで・・・だからさw
水面下でちゃくちゃくと祭りが進行されているのは楽しいねぇ。

19 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 19:11:46
浅田を目指しちゃ駄目だろ。天才的なひらめきの一発屋は分かるけど、
難解に要約して雰囲気で売れた一発屋が、そのあと本を書かないのは
逃げだろ。同じ手法で騙せると思わないし、単純な教科書を作ったら
ただの人になってしまう。そんなんで書かないんじゃないの?
怠惰なせいで本を書かないって言い方は、謙遜のようで書けるけど
書かないみたいな感じで気持ち悪い。保坂に書いたネットの文も、
他の人に自分が書かないことで道をゆずったみたいに書いたけどまったくの愚劣。
書かないのがゆずった?書けないことを大した物言いです。
譲って喜ばれるのは京大のポストだけだよ。
浅田って将来80年代と一緒に語られて、こういう人間をちやほやして
もてはやした時代というこで悪名を文化史に刻みそう。

20 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 19:30:41
最低限浅田彰を目指さなきゃいけない。

21 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 19:33:36
小林よしのりにも達していない歴史認識で、哲学者気取りとは。浅田もボケだのう。

22 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:05:15
東浩紀について
浅田:つねに「僕を見て、僕を褒めて」っていうヒステリーなの。それで阿部が野間新人賞、
東がサントリー学芸賞をもらったら、それまでの不和も忘れて、喜びあってるわけ。お互い、
ついに無冠を脱し、めでたい、と。しかし、そんな下らない賞なんてほしいと思う?万一そう
思ったって、普通そんな恥ずかしいことは隠すでしょ。それを人前で喜んじゃうほど他人の
評価に飢えているみたい。阿部はいい意味で優等生じゃない、一匹狼的なところがあるか
らまだしも、東はそれが見え見え。見てて恥ずかしいよ。
田中:ありゃりゃ。20年も前に僕が、精神的ブランドにすがる人間は、物質的ブランドを喜ぶ
人間を馬鹿にできないぞ、って言っているのに。
浅田:メディア社会の中で育っているから、過敏なのかな。つねに取り巻きに褒められて安
心したい。
田中:すべてが消費される運命のメディア社会で育ってきたからこそ、無冠の帝王でかまわ
ないって気概を持つべきでしょうに。
浅田:そう。そんなの当たり前でしょ。

23 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:07:44
業界語りしかできんのか、こいつは。

24 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:25:51
最低限浅田彰を目指さなきゃいけない。

金八なんかみて感動しているバカな同級生を軽蔑しつつ、

引き篭もる

ボクも全く同じだよぅ〜 (自演)




25 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:42:07
最低限浅田彰を目指さなきゃいけない。

26 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 21:46:36
「富岡日記」を持ち出して「女工哀史」に反論したつもりに
なっているのはご愛敬ですが、まあ労働問題を語っている
つもりもないのでしょうから(労働問題研究者はみんな
サヨクだと思いこんでいるらしい)、農商務省の
「職工事情」を読んでから来いなどというつもりはない。
中西洋先生のゼミでそんなことやったら市中引き回しの
上打ち首獄門ですが、ね。

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b2d6.html

27 :みや:2006/10/06(金) 22:45:36
何がそうさせるのか?目を潰したのは良いがそれで難しいところにきてしまった。若いころはひとりが好きだった。存在しないほうがいいなんて今考えると馬鹿だった

28 :我よ:2006/10/06(金) 23:18:45
天照大神よ。私はあなたとともに生きた。あなたが照らす光と共にあり、あなたのいない闇を好んだ。あなたが与えた恩寵を私は享受したもうた。種よ。私はあなたと共にいた。あなたと私は常に一緒にいながら私はあなたを隔てた。種よ。

29 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 02:47:08
彰って何で東大行かなかったの?

30 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 02:56:30
僕は関西人というアイデンティティと故郷を捨てたくないという郷土愛があるから

31 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 04:03:14
なんだかなあ、ネットでもブログでも論壇君たちが安倍批判で盛り上がってるみたいなんだけど、
小泉のときはだんまりしてたのに調子いいよな。
やっぱどこかで支持してたんですかね、「純ちゃん」を。
政権が終わりで死に体になってやっとちょこちょこ出てきたぐらいだったもんなあ。
その点、浅田彰は一貫して小泉に批判的、というかいつも通りバカにしていた。
就任したときも「右翼の青年将校みたいなやつ」と言っていたし、
まあその認識自体はあまり正しくはない(右翼ではなく、ただの愉快犯)と思うが、
田中康夫との対談でも批判的スタンスは一貫していた。
んで今、安倍批判を始めている連中なんて浮き草みたいに
そのときどきの空気で物を言ってるだけだな。
むしろ小泉時代に物を言わなかったことを分析するほうが
大衆の一部としての論壇の性質を理解に寄与すると思うが。
要するに空気と無関係な浅田彰は他のやつより余程信用できるってことで。

32 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 04:08:54
なんで?どこが??

33 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 04:15:53
途中後半から激しく小泉批判のお祭りを始めた言論人は何だったの
だろうね。小泉より言論人の在り方が気になったよ。

34 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 05:11:14
具体的には?

35 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 05:21:54
彰って何で東大行かなかったの?

36 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 05:30:48
彰って何で東大行かなかったの?

37 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 05:31:34
彰って何で東大行かなかったの?

38 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 05:36:49
( ´,_ゝ`)プッ

39 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 05:43:48
彰って何で東大行かなかったの?

40 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 05:47:13
( ´,_ゝ`)プッ

41 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 05:49:46
この人おならを2回ごまかしたよ

42 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 10:19:33
>>32-41
そろそろ起きろよ。いい天気だぞw

43 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 10:35:52
なんで浅田と同世代の東大卒っていまいちなの?

44 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 10:53:26
79 :名無しさん@社会人 :2006/10/07(土) 10:34:55
フマみたいな基地外にやられちゃった稲葉
かっこわりぃ


80 :名無しさん@社会人 :2006/10/07(土) 10:35:37
フマみたいな基地外にやられちゃったリフレ派
かっこわりぃ

45 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 12:13:56
永遠に38なの?このスレって

46 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 14:01:42
彰って何で東大行かなかったの?

47 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 14:13:55
「東大法学部→弁護士→ミズポ」って事もあるんだから、べつに良いじゃん。

48 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 16:09:26
2ch的なコピペ荒らしの形態ですね。「私を見ろ」と言って居直るんだけれども、そんなもの見たってしかたがない。
批評や理論の役割は、いわく言い難いディテールを断念し、有用な地図を作ることです。ボルヘスが書いているよ
うに、実物大の精密な地図など使えない。抽象的で、ハンディで、旅やコミュニケーションの手段になり、常に書き
換えられる地図を作ることが必要です。


49 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 19:15:31
浅田(笑)

50 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 20:42:46
さげかあげだ

51 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 11:20:20
ソカ厨の頭の悪さを現しているこのコピペも貼らないと公平とはいえないな。

176 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/05(火) 22:51:18
>>173
理解できてれば、インチキ科学用語使うかバカ
一生かかってもソーカルには辿り着けねー。

180 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/05(火) 23:04:39
> インチキ科学用語
浅田彰が使ってるところを見たことがない。

185 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/05(火) 23:14:40
>>180
クラインの壷とか、リゾームとか、微分とか

52 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 11:21:23
今まで貼られていないところを見ると、コピペ連投はこいつの仕業だということがわかるわけです。

53 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 16:19:17
笑ったらウンコがちょっと漏れちゃったよぉ、彰ぁ。

54 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 16:24:01
アムロ「若井おさむ下げまあ〜す」

55 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 19:50:30
ベケットの「エンドゲーム」っておもしろいの?

56 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 22:37:38
抽象的で、ハンディで、旅やコミュニケーションの手段になり、常に
一生かかっても漏れちゃったよぉに書き基地外にやられちゃったアムロに
換えられるベケットのいわく言い難い「エンドゲーム」地図を作ることが必要です。


57 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 22:42:45
岡室美奈子の翻訳って彰的にはどうなの?

58 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 23:11:23
>>57
彰は原書で読むから、どーでもいい。

59 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 23:34:58

       ________   
     /:.'`::::   :::::\   
    /::            \   
   /::.  ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' ::: ヽ
   |:: ン -==-∴-==- < |
蛙邊矧憎魔璽斐螺禰佐都簑菟匙簾邊獅
   ヽ_`⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒_/ 
      ヽ: il´トェェェイli/     
      ヽ:!l |,r-r-|!/   
       \:`ニニ´/ 



60 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 23:41:14
>>58
蓮実の翻訳にケチをつけたくせに

61 :考える名無しさん:2006/10/09(月) 01:08:58
実際の世の中に立って、端的な事実と組み打ちをして働いた経験のないこの叔父は、
一面において当然迂闊な人生批評家でなければならないのと同時に、一面においては
甚だ鋭利な観察者であった。そうしてその鋭利な点はことごとく彼の迂闊なところから
生み出されていた。言葉を変えて言うと、彼は迂闊のおかげで奇警なことを言ったりしたりした。

62 :考える名無しさん:2006/10/09(月) 09:02:11
暇ならの資本論のチャート式参考書書きなよ浅田彰

63 :考える名無しさん:2006/10/09(月) 09:52:22
しかし日本語を知らねーから。自白してるけど。

64 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 09:24:11
朝日新聞もいいけど、「浅田新聞」も読みたいな。
朝日新聞は日々のジャーナル記事、浅田新聞は冷静かつ中長期的な展望の記事。
朝日新聞は日常の細々とした記事、浅田新聞は抽象的かつ学術的な記事。
朝日新聞は一般庶民を煽る記事、浅田新聞は討議・論説・考察主体の記事。
朝日新聞はびっくり仰天の「革命的」記事、浅田新聞は構造改革を分析する記事。
朝日新聞は社会の動向を報告する記事、浅田新聞は知的インパクトを測定する記事。
朝日新聞は文明の実態を解剖する記事、浅田新聞は文化の本質を解明する記事。
朝日新聞は漠然とした政治目標を掲げる記事、浅田新聞は内省と統制的理念をつぶやく記事。
朝日新聞の広告主は身近な日本企業、浅田新聞の広告主はおしゃれな外資系企業。



65 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 09:31:18
いや、「統制的」理念じゃなくて「統整的」理念だっけ?

66 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 09:43:11
朝日新聞は大日本帝国主体の総合的な記事。人にたとえると宮台真司。
日本経済新聞は理工系・会社・製造業の記事。人にたとえると長谷川慶太郎。
浅田新聞は学術系外資系欧米系の多国籍記事。人にたとえるとシラク大統領。

67 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 10:40:23
>>62
これは読みたい。

68 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 12:23:47
>>67だろ?
『構造と力』のドゥルーズ=ガタリ扱った章(つまり近代ね)以降は今読むと決定的に物足りないんだよね。

69 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 12:46:50
たしかに、『構造と力』の続編を書いていただきたいものだよね。

でも、ソーカル事件もあったから、難しいかも試練。

70 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 13:07:42
>>69
>『構造と力』の続編を
いまさら書くわけないだろ馬鹿

71 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 15:02:29
>>70
あれでオシマイかよ。

ずいぶん底の浅いものだったんですねwww

72 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 22:41:25
だからとうとう過去のものになったんだってばww

73 :考える名無しさん :2006/10/10(火) 23:12:59
そういう意味ちゃうわぼけ

74 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 23:43:19
みんな69年より以前の世界が好きなんだねw

75 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 00:00:01
彰の緊急提言キター

76 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 00:08:44
ソカ厨は何も言わない方がいいよ。

恥掻くだけだから。

77 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 00:29:40
くしゃみしたら血便吹き出したよ、彰

78 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 02:01:48
>>75
何のこと?

79 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 09:47:22
しるかぼけ

80 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 12:06:04
ポモ厨って臭いね

81 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 12:33:37
『アイチ・オイディプス』が文庫化されたから読んでみようと思ってるんだが、
もう古いんですかね?

82 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 12:34:38
>>81 に訂正。

× 『アイチ・オイディプス』
○ 『アンチ・オイディプス』

83 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 15:25:29
古いだがや

84 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 19:45:45
『逃走論』が文庫化されたから読んでみようと思ってるんだが、
もう古いんですかね?

85 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 20:39:13
おちんちん、ちゅるん♪てムケたよ、彰

86 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 21:52:27
>『アイチ・オイディプス』が文庫化されたから

maji?

87 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 23:54:09
河出文庫で全2冊。宇野邦一の新訳ですよ。

88 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 02:07:33
浅田は書かないにしても、翻訳する気もないのかな?

89 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 02:21:28
そもそも生きる気ないからね。

90 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 02:44:26
翻訳って語学力だけじゃなくて、言いたいことを読みとって
意訳する能力も必要だから浅田彰にはぴったりだと思うけど。
少なくとも英語なら翻訳できるだろうし。
書けないんじゃなくて、本当に怠惰なのか?翻訳する能力もないの?
まったく無駄な人材だね。

91 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 03:03:28
ポリーニ演奏会にて

92 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 08:19:27
>>91
出現されてましたか?

93 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 12:22:22
浅田ファンのほとんどが『構造と力』は第一章しか読んでないって本当?

94 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 12:48:13
翻訳業者に見られるのはやだし、新しい思想を構築するだけの頭もないし、
しょうがないからフランス哲学者からパクってアジ本作ろう。
これで、みんなから尊敬されちゃうぞwwwwww
これが浅田彰さんです。

95 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 13:01:19
相変わらず低能な煽りが続いてるな。

96 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 13:50:06
やっぱりあれだなあれ

97 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 14:40:03
今、私が簡潔に言えることは、理性(リーズン、reason) と合理(ラチオ、ratio )の思想が、その一番残酷な性質である
強欲と拝金の思想としてユダヤ教(ユダヤ思想 Judaism)の中心に横たわっていることが、遂に、副島隆彦の研究
によって、日本人にも分かってきたので、このユダヤ思想の「理性と合理の思想」の強さが、キリスト教の愛の思想
(「人間を人間らしく扱え。動物のように扱うな」という思想)と正面からぶつかるようになって、それで、2千年がたつ、
といことです。そして、今も激しくぶつかっている。
今は、イスラム教もこの闘いの当事者になってきた。キリスト教の方は、ボンクラ知識人が多くなって、ただの信仰
(宗教)となって、ユダヤ思想の「理性と合理の思想」に相当敗北して、アメリカ合衆国内のレリジャス・ライト
(宗教右派)のように低脳で反インテリの、土俗的な新興宗教団体であるために、「旧約聖書」への劣等感から
ジュディオウ・クリスチャニティ(ユダヤ=キリスト教主義 Judeo-Christianity )で、ユダヤ思想に屈服している者
たちが多い。「自分たちアメリカ国民に、ご飯さえ食べさせてくれるなら、ユダヤ人のいうことを聞く。9.11は
権力犯罪(捏造)であることも薄々知っているが、そういうことも皆でしゃべらない。自分たちの生活が第一だから」
という醜(みにく)い態度に出て、居直っている。

私、副島隆彦が、今、もっとはっきりと簡潔に書くなら以下のようになります。 イマヌエル・カントは、この理性と
合理を追究して、自分も遂にはユダヤ思想に屈服した。それで、彼は、あの『純粋理性批判』という、何を書いてい
るのか、意味不明に近い、どうしようもない大著を書いた。 ’Kritik der reinen Vernunft , 1781'(クリティーク・
デア・ライネン・フェアヌンフト 『純粋理性批判』)を書いて、それで、グチャグチャと、「キリストの愛(グレイ
ス、恩寵)の思想も大事だけと、ヨーロッパ近代人は、それではもう生きてゆけないので、理性と合理の経済主義
(強欲、拝金のユダヤ思想)を受け容れるしかないのだ」と、書いているのだと、最近、読み直して、はっきり分
かってきました。

98 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 14:45:37

夫馬で〜す。

あのさ、ソカ厨ちゃん。

あのね、科学と人文系の作法は違うのよ。科学論文の査読は
論文中に訳分からないところがあればツッコムけど。人文系
著作に訳分からないところがあっても、それはスルーされる
だけなの。知の欺瞞は普通ならスルーするところを査読者を
勝手出て、ツッコンで見ました、という代物でしかない訳よ。

実際、『知の欺瞞で取り上げられたガタリの訳分からない』
とこが真面目に他人に引用されているのかな?ああいうさ、
訳分からないところは知の欺瞞以前から読者によって見事に
スルーされていた訳だよw

99 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 14:46:15
222 :名無しさん@社会人 :2006/10/12(木) 09:54:32
>>218 何をいまさら。人文系は科学の作法を見習え、というのが
ソーカルの真意だぞw

100 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 15:53:09
ポモ厨死亡wwwwwwwwwwwwwww

101 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 17:14:18
223 :名無しさん@社会人 :2006/10/12(木) 15:15:15
だから、ポスモダってのは勉強したくない、確認作業したくないというグータラが、
それでも何とか賢こぶってカッコつけるための小道具だから。


224 :名無しさん@社会人 :2006/10/12(木) 17:09:46
だから、ファッションってのは勉強したくない、ダイエットしたくない
というグータラバカ女が、それでも何とか着飾ってカッコつけるための
小道具だから。まあ、それでも多大な需要があるw

102 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 21:35:43
>>少なくとも英語なら翻訳できるだろうし
独、仏もできるよ。特にフランス語が得意なんじゃない?

103 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 21:45:03
イタリアオペラは字幕見てるのかね?

104 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 22:12:19
日本の能は台本見てるのかね?

105 :81-82:2006/10/12(木) 22:22:50
>>83
ボケてくれて有難う。

106 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 22:25:32
きっとそのうちに、アキラ&ヤスオのコンビで、すごい哲学書が出るんでしょう。

107 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 22:27:50
オルハン・パムクの評価ってどうなの?

108 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 23:00:53
>>107
オルハン・パムクの本で日本語に訳されてるのは、次の2篇ですね。

『わたしの名は「紅」』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894344092

『雪』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894345048/

109 :考える名無しさん:2006/10/13(金) 02:06:33
春樹じゃなくてよかったw

110 :考える名無しさん:2006/10/13(金) 08:17:36
日本語版ウィキにも「オルハン・パムク」の記事があるけど、大したことは書いて
ないね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%A0%E3%82%AF

だから、英語版を読んだほうが良いと思います。
http://en.wikipedia.org/wiki/Orhan_Pamuk

111 :考える名無しさん:2006/10/13(金) 08:29:07
しかし、昔は、哲学者にノーベル文学賞が与えられた事もあったんだけど、今は
まずムリみたいだよな。

1908年にルドルフ・オイケン、1927年にベルクソン、1950年にラッセル、
あと、辞退したけど1964年にサルトルも選ばれたんだよね。

112 :考える名無しさん:2006/10/13(金) 12:29:58
今哲学者いないでしょ

113 :考える名無しさん:2006/10/13(金) 13:14:31
フーコーにバックからバコバコされる彰

114 :考える名無しさん:2006/10/13(金) 16:09:57
レヴィストロースは?

115 :考える名無しさん:2006/10/13(金) 17:06:51
>>111
サルトルが受賞拒否してから、哲学者はなしってのが暗黙の了解になったらしい。

116 :考える名無しさん:2006/10/13(金) 20:23:09
今日は書店で春樹フェアをやっていた。
あしたもあるのかな。

117 :考える名無しさん :2006/10/13(金) 21:39:36
>>114
死にました。

118 :114:2006/10/13(金) 22:27:21
えっ!まじで。いつ?

119 :考える名無しさん:2006/10/14(土) 00:34:57
日本語版ウィキの「クロード・レヴィ=ストロース」の記事を見ても、死んだなんて
書いてないぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%B4%E3%82%A3%EF%BC%9D%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9
ほかの言語の記事を見ても、同じだし。

120 :考える名無しさん:2006/10/14(土) 06:55:26
ポスモダ学者が「引用してる部分」と「引用してない部分」の
差だよ。引用されてる部分はマジに受け取ったということで、
引用されてない部分はスルーされてるということだろう。ソカ
厨はさっさと引用されてることを示せよ

121 :考える名無しさん:2006/10/14(土) 11:02:42
死んでないけど何歳だよ・・・>レヴィ

122 :考える名無しさん:2006/10/14(土) 12:19:09
152 :無名草子さん :2006/10/13(金) 22:20:18
まあ、ソーカルらは「それまでポスモダ学者はマジに受け取っていた」という
証拠は全く提示できてないんだよね。そういう訳で、それまでは適当にスルー
されていた部分にマジで突っ込み入れました、というのは確かにそう。

153 :無名草子さん :2006/10/14(土) 08:54:08
>「それまでポスモダ学者はマジに受け取っていた」という
>証拠は全く提示できてないんだよね。
ラカンがシンポジウムで「あの男根は虚数だってのはものの例えですよね」と
聞かれて「例えなんかじゃない! あれは厳密にその通りのものとして成立
しているのだ!」とわめいた事例やクリステヴァの同様の事例はソーカル&
ブリクモンの本にはっきり紹介されておりますので、十分に提示できていますが。

154 :無名草子さん :2006/10/14(土) 09:07:56
>>153
はあ?それは本人のパフォーマンスでしょ。
他人の論文などで真面目に引用されてる例を
全く提示できていませんけど。

155 :無名草子さん :2006/10/14(土) 09:09:40
>>153-154
ほんと、山形浩生って下らない奴だな。
もう死んでいいだろw

156 :無名草子さん :2006/10/14(土) 09:12:00
山形、バカ杉!w
> ポスモダ学者が「引用してる部分」と「引用してない部分」の
> 差だよ。引用されてる部分はマジに受け取ったということで、
> 引用されてない部分はスルーされてるということだろう。ソカ
> 厨はさっさと引用されてることを示せよ

123 :考える名無しさん:2006/10/14(土) 12:29:52
>>121
>>119 を見れば、計算できるだろ。

いま97才で、11月に誕生日をむかえると98才だよ。

124 :考える名無しさん:2006/10/14(土) 23:05:06
そういう意味ちゃうわボケ

125 :考える名無しさん:2006/10/14(土) 23:38:13
ボードリャールとかリオタールっていま何してるの?

126 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 00:30:40
リオタールはとっくに死んでますが

127 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 01:18:04
昔、哲学とは科学だった
今はただのオナニー


128 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 01:40:29
肛門のヒクヒクがおさまらないよぉッーーー!!!

129 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 01:58:11
浅田ってホモなんですか?

130 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 07:10:02
夫馬で〜す。ブログ始めました

YAHOO!ブログ:『あほあほ機動戦隊フマさん』(fumadayo)

131 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 23:55:37
http://www.youtube.com/watch?v=eBU5IUON7EA&mode=related&search=

132 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 00:11:58
>>129
非の打ち所のないハードゲイです。

133 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 01:28:35
浅田彰が「僕はゲイです」と発言したとして、そのまま 彼はゲイなんだ、と思うヤツは問題外のアホだ、
ということすらわからない  そんな連中が少なからずいるらしい。

134 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 01:35:47
128は浅田さんですか?

135 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 01:45:07
浅田彰はブログをせよ

136 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 01:45:10
>>133
で、どっちなの?
ゲイなの?ゲイじゃないの?
煮え切らない奴は嫌いだ。

137 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 01:52:12
田中が去った後の長野県は酷いことになってるな。
長野五輪の使途不明金問題を追及する委員会が解散されるそうだ。

138 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 02:03:22
>>137
長野なんて、自業自得で滅んでしまえばいいんじゃないの。

139 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 07:25:34
>>131
朝からイイもの観た(感謝)。

140 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 10:05:33
浅田はきれいな白人美女(金髪)ともセックスするよ。
パリで高級なエスコートを利用したことあるし。
もちろん、日本女性とも(気が向いたら)やる。
冗談半分でゲイというかヘテロセクシュアルに
興味があるっていうだけ。ホモではない。
ホモって単性だし、あまり生産的じゃないから。
とはいえ、ホモに関する考察は鋭くて、
米国の学術誌や日本文学研究で「浅田」「ホモ」
の名前がセットで引用されたこともある。
でも、基本的に女狂いでしょ、浅田は。

141 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 10:11:08
たとえば、浅田が普通にこんな娘とやりまくった可能性は大だよ。
http://www.aphrodite-agency.com/aphronew/site/Christy/girl.htm

142 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 10:17:37
そういえば田中康夫が浅田さんは恋愛を語っても凄いみたいな事去年のイベントで言ってたなw

143 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 10:18:01
実際にパリやアムスへ行けばわかるが
ブロンド美女の誘惑が凄いんだなー。
北欧(スウェ・ノル・フィン)
ほどではないけど。


144 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 10:29:16
浅田が自称「ホモ」というのは建前で、
実際は物凄い金髪白人美女狂いだから。
日本人女性や日本人男性とセックスすれば
すぐにバレて週刊誌沙汰になるからね。
それは有名人である浅田にとって面倒なことだ。
自称「ホモ」と公言することで世間の目をそらし
そのスキにパリ・アムス・NYでブロンド美女を
抱いてるのだ。

145 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 10:35:16
外交官と一緒だ。外交官の場合は慶応卒美人アナ&モデル&女優あたりと
「つきあってる」フリをして、その実、奥さんにスウェーデン美女とか
ブッシュ大統領の娘とかブレア首相の娘を迎えつつも、
愛人をロシア系フランス美女で固めてるのが実態。

146 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 10:35:24
彰って自分でもててたみたいなこといってたな。
中学か高校のとき、複数の女と遊んだところを年上の彼に見つかって、それが原因で別れたって。
浅田彰みたい容姿の奴は女には確実にもてないはずなのに(少なくとも、中・高という世界ではそうでしょう)、もてていたようだ。

147 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 10:37:39
別に暗い人間でもないし洒落も言うし普通にモテるんじゃないの?

148 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 10:46:03
ピアノもできる浅田のことなので
ベルリンフィルの金髪白人美女との交流もありえるな。
ブロンド美女のピアニストとか。
一緒にピアノ弾いてるうちにやりたくなって
そのまま鍵盤に手を置かせ
後ろからガンガン突き刺すのもOK!
かくいう私も白人美女にバイオリンを
教わりながらそのまま最後まで行ってしまったけどw


149 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 10:50:28
>>141
このサイトはなに?

150 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 10:53:46
これは俺の仮説だが、日本人男でもそこそこ背が高くて高学歴でイケメンの
ヤツは、ピアノとバイオリンをコミュニケーションツールにすれば、
わりと簡単に金髪白人美女とやれるな。白人女性は積極的で物凄いエロだし
(ちょっと興味があったらすぐに男の体を触りたがるし)。楽器の特性から
言っても、女性との接点が絶妙な位置関係にあるんだなーwww


151 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 11:06:03
何が面白いのかわからん

152 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 11:09:18
マジレスすると浅田は不細工すぎる。
京都人に多い顔だね。京都は不細工の宝庫。

153 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 11:20:58
古き良き日本の風情。篭の中から右を見て涙が頬をつたう。死にゆくものの痛みとは死にゆくものの痛みとは

154 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 11:40:30
まあ学者や作家なんてほとんど不細工だよね。柄谷なんかはイケメンな方だよ。
残念ながら彰は学者という枠の中でも不細工。

155 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 12:13:04
浅田さんが沢山書き込みしていますね ここwwww

156 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 12:41:14
本人がバイって言ってるじゃん

157 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 13:29:12
ふふ、彰
奴らはお前がホモじゃないと言ってるよ・・・

見せつけてやろうぜ!!!
俺達の気合い入ったホモセックスをよぉッーーー!!!
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ!!!!!!

158 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 16:21:36
いかにも天才文化エリートって感じの浅田。
『批評空間』誌での写真からも明らか。

159 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 18:37:44
浅田さん..

160 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 18:51:33
>>142
あのとき彰は赤面してたぞ。

161 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 21:52:35
浅田彰はセックスにおいても主体性がなさそう。
後ろから突っ込まれてるのが似合ってるw

162 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 21:57:51
浅田は建前ではバイ。
ゲイだとカミングアウトしたことは今まで一度もないけど
中学生の時、テニス部の先輩(かなり美少年だったらしい)と肉体関係持った
みたいな事を匂わせてる発言だけ

少年愛者な可能性も濃厚

163 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 22:10:54
フーコー原書で読みながらオナニーしている可能性も濃厚

164 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 22:12:29
>>161
それでいて、さんざん批判するというw

165 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 23:42:54
うむ、書かずに言いっぱなしの批評するというのと、受動的に受け入れつつ
注文をつけるというのは同じ態度だ。マグロでそれはいかんよ。
相手を褒めたり喜ばせる批評を学べば、全ては繋がっているので上手くいくのだ。

166 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 00:08:08
浅田を目指しちゃ駄目だろ。天才的なひらめきの一発屋は分かるけど、
難解に要約して雰囲気で売れた一発屋が、そのあと本を書かないのは
逃げだろ。同じ手法で騙せると思わないし、単純な教科書を作ったら
ただの人になってしまう。そんなんで書かないんじゃないの?
怠惰なせいで本を書かないって言い方は、謙遜のようで書けるけど
書かないみたいな感じで気持ち悪い。保坂に書いたネットの文も、
他の人に自分が書かないことで道をゆずったみたいに書いたけどまったくの愚劣。
書かないのがゆずった?書けないことを大した物言いです。
譲って喜ばれるのは京大のポストだけだよ。
浅田って将来80年代と一緒に語られて、こういう人間をちやほやして
もてはやした時代というこで悪名を文化史に刻みそう。


167 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 00:25:18
162 :考える名無しさん :2006/09/05(火) 17:34:18
独創的な思考を生み出す能力なんて世界で数人いるかどうかなんだから、
我々は最低限浅田彰を目指さなきゃやってられないということになる。
それを認めないで世界有数の人物であると思い込んでいる連中があほみたいにいるわけで、
我々はそういった連中と付き合っていかないといけないわけなんだな。
突然だが、僕がまだ若かった頃、当然思春期の悩みなんてやつに襲われたわけだけど、
こんな悩みなんて、僕ぐらいの年代の人間が遅かれ早かれ経験することで、
去年・今年・来年、または、過去・未来という単位で世界中で繰り返されてきた習慣病に過ぎないと気付いた。
そもそも、こんなものは程度が低い悩みであることは明らかなのに、金八なんかみて感動しているバカな同級生を軽蔑しつつ、
他方でこいつらほど単純にできていない自分が孤立していることに気付く。
さて、ここから傍観者を気取るか、浅田彰のいうように異種交配の横断を選ぶかといわれれば、答えは明白だった。
僕は引き篭もった。

163 :考える名無しさん :2006/09/05(火) 17:42:25
>>162
ボクも全く同じだよぅ〜

168 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 01:21:54
test

169 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 01:26:34
>中学生の時、テニス部の先輩(かなり美少年だったらしい)と肉体関係持った
みたいな事を匂わせてる

浅田が大見得きって、今でも後悔してるものの1つらしいよ。

170 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 01:54:15
先輩>オラオラチンポチンポセイヤセイヤ!!!!!!

171 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 08:20:29
みなさん、井戸端会議、いつもごくろうさまです。

172 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 10:36:30
ここは「構造と力」第一章の途中で挫折したものたちの集まりなのれす

173 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 11:07:28
彰>172 オラオラチンポチンポセイヤセイヤ!!!!!!

174 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 17:37:29
>>162
ちょっとだけ、彰を見直した。

175 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 18:36:03
浅田。
ちょっとこっちきて、背中かいてくれて。
な。
かゆいんやわ。
な。
なあて。



怒るで…




176 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 18:48:08
なんだそれ

177 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 19:57:12
ノーノ、新発売記念age

178 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 22:23:20
>>175
ワロタ

179 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 02:16:29
>>175
才能あるなあ

180 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 04:47:22
ノーベル文学賞選考委員なら浅田彰でも十分務まりそうだよな?
ノーベル平和賞選考委員も浅田彰なら務まるよな?
ノーベル経済学賞選考委員とかフィールズ賞選考委員は
ちょっと厳しいかな。

181 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 04:57:32
ノーベル化学賞・物理学賞・医学生理学賞あたりは浅田でも無理。
もっとも、浅田が分子生物学の研究者だったら、トリプル受賞も
ありえるな。いや、浅田が数理科学にも強い関心があれば、
フィールズ賞とノーベル物理学賞とノーベル医学生理学賞と
ノーベル経済学賞は確実だろう。4つも同時に受賞する神!
ひょっとすると、ノーベル化学賞とノーベル文学賞もイケたかも。
全部で6冠ですか!!ついでだから、おまけにノーベル平和賞でも
受賞させて7冠の神でもつくりますか?

182 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 05:04:40
フォン・ノイマンとかエドワード・ウィテンとか浅田彰なら、
フィールズ賞・ノーベル経済学賞(数理経済学)・ノーベル化学賞・
ノーベル物理学賞(理論物理)・ノーベル医学生理学賞あたりの
5冠王は実現可能だろう。理数系なので多少通底する部分があるからね。

183 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 05:14:04
3流物理学者のソーカルに哲学で負けてるようじゃ何やってもダメだよwwww

184 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 10:07:21
ボ ク も 全 く 同 じ だ よ ぅ 〜

185 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 10:42:46
え〜ともしかして皆さん、褒め殺し、ですか?

186 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 17:08:02
東大か京大行こうと思うんだけど、どっちがいいかな?
ぶっちゃけ、京大には浅田彰氏がいるからという単純な理由なんですがw
教授で選ぶというのは変かな?

187 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 17:41:03
東大

188 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 17:44:08
東大

189 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 18:01:03
今時、浅田に憧れる人間はいないから本当はおっさんだな

190 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 18:48:26
あさださんはじぶんのしょうねんあいてきけいこうををちゃんと
みとめられないだけですよ
しゅんかんごとにしょうじょといれかえなければたえられない
でもむそうすることもやめられない

191 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 19:43:06
浅田彰は同性愛的少年愛的か?全然違うんじゃないのか?やっぱり性質認識がおかしいと思います今の人達

192 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 20:08:01
【美術】「10歳から描いて描いて描きまくってきた」草間彌生さんらが会見 第18回高松宮殿下記念世界文化賞
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161162309/

193 :光のマナ識 27劫の悲愁:2006/10/18(水) 20:17:46
描くことに意味はない。過ぎゆく時間と身体とを繋ぎとめておくことはできない。光があればいい。哀しき日本の一分子よ。

194 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 20:41:19
終わってる香具師。
こんな終わってる香具師について盛り上がれる
終わってるスレ。

195 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 21:03:53
>>186
今は大学で講義してるの?
以前は経済研究所だと思ったけど。

196 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 21:24:34
コメント(1)
追加 そもそも前提として私はアンチパターナリズムとして、この件に関しては
心情的にbewaad氏側に近い訳です。 それから、お認めにはならないかもしれま
せんが、本田女史は歴史センスではなく、ケーザイセンスの方だと思いますね。
本当は彼女はケーザイと相性がいい。ところが、リフレ厨の振る舞いが悪かった
ので、ああいうことになったというのが、私の見方です。さらに言えば稲葉さん
はもともと歴史センスの人なのにケーザイ振り回して無理してるなという印象で
す。 2006/10/18(水) 午前 10:42 [ フマ ]

197 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 23:56:22
>>192
nannda
sonoなんだその昔の記事は

でも草間やよい好きだからおk

198 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 01:39:44
浅田(w

199 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 03:47:19
最低限浅田彰を目指さなきゃいけない

200 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 14:29:36
フマです。期せずしてこの辺り、山形さん(達)と私のファースト・コンタクトの時の問題圏に戻ってきたことになります。
知の欺瞞的なるものの評価、すなわち哲学者達が彼らの『専門外』の用語を用いて無意味なおしゃべりをしていたことに対する評価ですが
基本は『注意の喚起』で対応すべきであって、ベタに著者らの責任を問うのは不適切である。ま、ネタとして責任を問う振る舞いによって
注意喚起を行うというのもありですが。これは同時に山形氏に対する評価でもある訳です。
http://d.hatena.ne.jp/svnseeds/20061014

201 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 17:23:31
天才・秀才・ホモ

202 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 17:32:33
ホモじゃないですぅ;
少年愛ですぅ;

203 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 18:54:19
天才・秀才・ショタ

204 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 19:09:05
○ 「文壇」的には村上龍の「ワイン一杯だけの真実」(幻冬舎)。
一瞬の感覚を描くと本当にうまい。他方、時事的な問題を取り上げ
て小説に構成しようとした作品はどれもあまり成功していない。
「論壇」的には、小林よしのりの毒を、あえて宮台真司の毒をもって
制すことにする。

× 「文壇」的には村上春樹の『約束された場所で UNDERGROUND2』
(文藝春秋)。オウム事件でさっそく商売をしようという卑しさ。
読まなくとも確信をもってゴミと断言できる。「論壇」的には、小林
よしのりの反動化。薬害エイズ事件のときは「自立した個」を求めて
いたはずが、すぐ持ちこたえられなくなって家族や国家という虚構に
すがりつこうとする。

205 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 20:39:25
↑なにそれ?

206 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 20:47:13
表現すべき何ものもなく、表現の手段とすべき何ものもなく、
表現の出発とすべき何ものもなく、表現する力もなく、
表現する意思もない、ただ表現する義務があるだけだ。

207 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 20:50:57
とりあえず最低限浅田彰を目指さなきゃいけない

208 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 20:51:29
義務とは何か

209 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 20:55:34
最低限浅田彰を目指すことが義務

210 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:38:40
彰オタw

211 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:57:19
過剰(やりすぎ)なのにどこまでも軽やか
抜群のスタイル感覚とスピード感覚が鈴木清順を超えるノンセンス活劇を生み出した!
――浅田彰(評論家)

212 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:28:56
「最低限、浅田彰を目指さなきゃいけない」って言ってる香具師に訊きたいんだが、
浅田氏の上には誰がいるの?

213 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:37:08
>>203
訂正アリガトウゴザイマスw
ところで私少年愛って独り言でも恥ずかしくて言えないんですが、
みなさんはどうでしょうか?
”ショタ”なら平気なんだけどな・・・

214 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 23:43:34
ボ ク も 全 く 同 じ だ よ ぅ 〜

215 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 23:44:25
浅田氏の下に誰がいるの?


216 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 01:17:46
浅田は田植えでもなんでもして働くべきだ

217 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 01:36:56
彼のマラはカッパえびせんより小さいらしいね

218 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 02:19:57
>217
ベビースターのひとかけらに等しい。

219 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 02:30:33
彰はズルムケの巨根だよ

220 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 02:32:25
>カッパえびせんより小さいらしいね

マジレスすると、大差ない程度。

221 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 09:24:11
浅田:子どもっていうのが戦略的な対象だと思うね。子どもは無垢なものだから、
性的な視線の対象にすること自体けしからん、チャイルド・ポルノに関しては、もち
ろん撮ったり売ったりしてはいけないばかりか、買って持っててもいけない、と。
これはかつてないほど厳しい規制なの。僕だって、アイデンティティも固まってない
ような子どもを大人が性的に摂取しちゃいけないと思うけど、かといって子どもが絶
対に無垢だというのも嘘だし、それを守るためにはどんな検問も許されるというのは
困る。

222 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 11:08:18
どう困るんだ?www

223 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 14:55:01
>>222
子供を守るためにどんな検閲でも許されるとなれば、この映画は子供の入浴シーンがあるのでダメだとか、この小説は小児性愛を書いているので出版禁止とか、何でもありになっちゃう。
権力ってのは「弱者を守る」なんてきれい事を建前に、すぐ横暴を働くってことだろ。
「どう困るんだ?www」とか言ってるけど、そのくらいのこともわからんのか?

224 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 15:11:51
おい彰
どう困るのか、正直に言ってごらん

225 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 15:54:25
>権力ってのは「弱者を守る」なんてきれい事を建前に、すぐ横暴を働くってことだろ。
浅田読者とは思えないリニア思考だな

226 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 16:12:57
浅田さんは小林よしのりさんに敗北してからは精神が錯乱してしまったようだね

227 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 16:43:07
性的な視線の対象にすること自体けしからん
チャイルド・ポルノに関しては、もち ろん撮ったり売ったりしてはいけない
買って持っててもいけない
これって常識だろ

彰はどう困るんだ
権力に反対するっていうなら徹底的に反対しなよwww
こんな言説で金貰ってるの?彰はwww

228 :龍宮:2006/10/20(金) 17:23:40
我は光と共に永遠に

229 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 17:38:14
天照大神

230 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 18:20:16
162 :考える名無しさん :2006/09/05(火) 17:34:18
独創的な思考を生み出す能力なんて世界で数人いるかどうかなんだから、
我々は最低限浅田彰を目指さなきゃやってられないということになる。
それを認めないで世界有数の人物であると思い込んでいる連中があほみたいにいるわけで、
我々はそういった連中と付き合っていかないといけないわけなんだな。
突然だが、僕がまだ若かった頃、当然思春期の悩みなんてやつに襲われたわけだけど、
こんな悩みなんて、僕ぐらいの年代の人間が遅かれ早かれ経験することで、
去年・今年・来年、または、過去・未来という単位で世界中で繰り返されてきた習慣病に過ぎないと気付いた。
そもそも、こんなものは程度が低い悩みであることは明らかなのに、金八なんかみて感動しているバカな同級生を軽蔑しつつ、
他方でこいつらほど単純にできていない自分が孤立していることに気付く。
さて、ここから傍観者を気取るか、浅田彰のいうように異種交配の横断を選ぶかといわれれば、答えは明白だった。
僕は引き篭もった。

163 :考える名無しさん :2006/09/05(火) 17:42:25
>>162
ボクも全く同じだよぅ〜

231 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 18:27:21
浅田さんは小林よしのりさんに敗北してからは精神が錯乱してしまったようだね

232 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 18:32:46
浅田彰さんは、竹田青嗣に論破されたってホントですか?

233 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 18:33:18
>>225
だってホントのことだろ。世の中、何でもかんでも取り締まればいいと思ってるアホばっかり。
だから、思想信条の自由が…ってつまんないことを言わなきゃならないんでしょ。いわゆる知識人ってのが。
でも、そういうことを言うと「犯罪者を擁護してる」とか「変態だ」とか言われるんだね。
そっちの方がリニアだと思うよ。

234 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 18:35:17
異種交配の横断w

235 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 18:40:57
彰の好きなものを検閲するのはけしからん

236 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 20:27:26
権力に抑圧されてる僕たち
とかバカじゃねーの? ホントに

237 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 20:34:56
最低限浅田彰を目指さなきゃいけない

238 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:01:55
それ何の映画?

239 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:02:34
>>211
それ何の映画?

240 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:27:42
彰 オナネタとかそういうのじゃなくて
こういうの突っ込んでみな
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1161233593/l50

241 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:28:41
嘘を嘘と見抜けない者に哲学を理解するのは難しい。
科学や歴史の嘘も見破れない浅田さんに哲学をやるのは難しい。

242 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 22:08:13
柄谷、蓮實、浅田あたりは太陽(ソクーロフ)に対してどのようなコメントをしていましたか?

243 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 23:12:01
>>241
おまえは死んでも無理

244 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 23:54:34
>>239
パビリオン山椒魚

245 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:22:29
浅田彰もカップラーメンのCMに出ないの?
いや、浅田彰はメルシャンの高級ワインのCMですか?
http://www.youtube.com/watch?v=RXqlHENV_yc&mode=related&search=

246 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:25:51
浅田を超えてるミシェル・シュネデール。
ローレンス・サマーズも浅田を超えてる。

247 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:26:20
>>237
つまり
最低限カッパえびせんを目指さなくてはならない
ということだね

248 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:38:09
浅田は天才文化エリート。
ソーカルは文系でも理系でも使えない学者だが、
浅田は文系でも理系でも天才肌の能力。

249 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:05:48
理系の論文でも、あれはあくまで仮説の体系、仮の定理だから、
ソーカル事件程度のスキャンダルは毎度のこと。ソーカルは
自己申告したから良かったが、純粋数学とか理論物理なんて
もっと怪しいな。完全に総論も各論も理解できるのは世界で
ただ一人、各論を理解できるのが世界でもたった6人とかいう
状況でしょ。インチキはいくらでもできるな。

250 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:17:09
ソーカル、ソーカルと騒いでるけど、肝心のテキスト(ソーカルの著作)
読んだやつ少ないな。俺も読んでない。やっぱり騒ぎ立てて痛烈に批判する
には、彼の論文やエッセイを邦訳でもいいから、きちんと全部読まないとな。
できれば学部2〜3年レベルでいいから、哲学と物理の基礎を勉強してさ。
(そうじゃないと的外れな非難してるアホ理系になっちまう。カントも
それどころか、岩波すらろくに読んだことのない素人理系ーー本業もろくに
できない学部卒民間就職組組理系になっちまう)。底の浅い京大理系(しかも
たかが学部卒w)による勘違いな哲学批判に陥るからね。それは人畜無害な
誹謗中傷レスと一緒でゴミ箱逝き。

251 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:18:30
柄谷、蓮實、浅田あたりは太陽(ソクーロフ)に対してどのようなコメントをしていましたか?


252 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:35:41
このスレの7割の人は浅田を目指してるの?

253 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:37:00
多くの人はソーカルなんかほとんど読んでないが、彼のエッセイ
(知の欺瞞?)なんかを読んだら、たぶん、そんなに騒ぎ立てるほどの
ことはないと悟るだろうな。この程度のことで人的資源と体力精力を
総動員し、2chで事件を語り、哲学を小バカにする虚しさ(徒労感)。
メリットとしてはせいぜい一般的な哲学用語とか物理学に関する初歩的な
知識が身につくことぐらいですかね?俺、読んだことないから、知らないけど。
ところで、さすがの俺でも『構造と力』ぐらいは全部きちんと読んだ上で
浅田に関してコメントしてる。このスレの住人の多くとは違うから。
批評空間も逃走論もヘルメスも文化臨界点もちゃんと全部読んでるし、
岩波の原典もある程度読んでる。だから、雑魚によるゴミ以下のレスと違って
本質を捉えてるし、情報も半端なく深い。社会全体に与える言論の衝撃も
かなりの強度だけど、良貨なので悪貨(原典を全然読んでないバカ)に
駆逐されがちだな。面白いねえー。サルにランダムにキーボード叩かせる方が
人類の英知より「使える」んだからw

254 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:42:01
こんな馬鹿な文章、久々に見た。
真剣に書いてるっぽいところがかなりまずいな。
勉強する気はあるようだから、
恥を知っておくことも大事だよとだけ言っておく。

>雑魚によるゴミ以下のレスと違って
> 本質を捉えてるし、情報も半端なく深い。社会全体に与える言論の衝撃も
> かなりの強度だけど、良貨なので悪貨(原典を全然読んでないバカ)に
> 駆逐されがちだな。

255 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:47:24
フマです。期せずしてこの辺り、山形さん(達)と私のファースト・コンタクトの時の問題圏に戻ってきたことになります。
知の欺瞞的なるものの評価、すなわち哲学者達が彼らの『専門外』の用語を用いて無意味なおしゃべりをしていたことに対する評価ですが
基本は『注意の喚起』で対応すべきであって、ベタに著者らの責任を問うのは不適切である。ま、ネタとして責任を問う振る舞いによって
注意喚起を行うというのもありですが。これは同時に山形氏に対する評価でもある訳です。
http://d.hatena.ne.jp/svnseeds/20061014

256 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:48:25
『このフマなる人物は悪名高い荒らしであり、
のさばらせておくと必ずやあとあと禍根を残します。
問答無用の削除を推奨いたします。』
http://d.hatena.ne.jp/odanakanaoki/20061019#c1161270850

257 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:51:58
哲学をバカにするとしても大恥をかく危険もある。
レヴィ=ストロース(人類学者)の援用する高等数学、たとえば群論。
あれはほとんど超一流数学者ヴェイユの監修で作った理論で武装してる
んだけど、それゆえ私なんかも感心してたわけだけど、それを知らない
理系の連中(生半可な学部卒のアホ)が「レヴィ=ストロースの理論、とりわけ
数理的手法がなっちゃいない(テラワロスw)」みたいな言い方してたけど、
滑稽そのもの。本業が疎かな理系にソーカル事件の何が分かるんですかね?
京大理系修士といえども文系より理数系能力劣ってたりしますから。そういえば、
確率的に極めて例外的なことを持ち出して、すぐに不当な一般化したがるのも
なぜか理系に多いですね。文系にはバカが多いけど、そこまで池沼じゃないから。
理系の連中が浅田彰を語るのも実に滑稽だ。サルが浅田を語っても仕方ないでしょうに。

258 :↓バカ丸出し(ありえねーw):2006/10/21(土) 01:55:14
254 名前:考える名無しさん :2006/10/21(土) 01:42:01
こんな馬鹿な文章、久々に見た。
真剣に書いてるっぽいところがかなりまずいな。
勉強する気はあるようだから、
恥を知っておくことも大事だよとだけ言っておく。

259 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:59:29
>>254
254にある「恥」って、どういう文脈、どういう背景、どういう意味、
どういう論理、どういう根拠で「恥」と言ってるのか、さっぱり分からん。
254の思考回路って北朝鮮人以下だな(笑止千万)。

260 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 01:59:32
しかし浅田氏は、ソーカルの議論に対して、反論はしてないんでしょ?

261 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:01:02
ヴェイユの監修で作った理論で武装してるつもりが
とんちんかんになっちゃっていないとは限らんからなあ

262 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:03:53
257のヴェイユやシュバレーの数学に関する講義が始まるそうですw

御静聴願いますwwwwww

263 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:06:59
しようと思えば、できるでしょう。
それはさておき、学校の先生も論文審査もノーベル賞選考委員会も
変じゃね?ソーカル的不満あるねw
身近なところでいうと入試とか読書感想文の入賞。
俺の書いたものがなぜ高く評価されないのか?と強い怒りを爆発
させる人もいれば、大江健三郎や俺みたいに「何で私が受賞入選???」
と首をひねる人もいる。また、ソーカルやブルデューみたいに制度の
欺瞞を暴きたい人もいる。

264 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:08:57
249 :考える名無しさん :2006/10/21(土) 01:05:48
理系の論文でも、あれはあくまで仮説の体系、仮の定理だから、
ソーカル事件程度のスキャンダルは毎度のこと。ソーカルは
自己申告したから良かったが、純粋数学とか理論物理なんて
もっと怪しいな。完全に総論も各論も理解できるのは世界で
ただ一人、各論を理解できるのが世界でもたった6人とかいう
状況でしょ。インチキはいくらでもできるな。

↑馬鹿だろお前。理論ができた当初に理解できるのはその程度の場合もあるが、
その後の検証でその分野の大勢が演繹を辿りなおせなければ、トンデモ扱いで消滅だよ。
フェルマーでもポアンカレでも、証明できたという本人のアナウンスで、ただちに証明されたと
認められたわけじゃないだろ?


265 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:11:39
>しようと思えば、できるでしょう。

こう言っておいてなにも説明しないのであれば、
必死で飛び跳ねて空中浮遊だと主張する麻原と同じか、それ未満

266 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:29:48
>254にある「恥」って、どういう文脈、どういう背景、どういう意味、
> どういう論理、どういう根拠で「恥」と言ってるのか、さっぱり分からん。

だから、それを馬鹿だって言ってんだけどね。

> 254の思考回路って北朝鮮人以下だな(笑止千万)。

「北朝鮮人以下」って、どういう文脈、背景、どういう意味、
どういう論理、どういう根拠で「北朝鮮人以下」と言ってるのか、さっぱり分からん。
こいつの思考回路って○○○人以下だな(笑止千万)。

もしかしたら、こいつが北朝鮮人だから
「北朝鮮人以下」という言葉を侮蔑のつもりで使えているのかな?

267 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:32:29
オレは >>260 のカキコをした者だが、オレだって、ポストモダンが全部ダメだとは
考えてないよ。

批判された部分以外は、今でも検討するに値するものだとは思ってるよ。

268 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:35:26

>理系の論文でも、あれはあくまで仮説の体系、仮の定理だから

ワロタ。というよりこういう馬鹿がいるから、哲学が馬鹿にされる。
数学と理論物理の決定的な違いが全くわかっていない。

269 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:36:00
>>266
とりあえずお前の国語力と論理性が悲惨なことは分かった。
お前のせいでヤツは逃げるし議論が支離滅裂になってる。
やっぱり、俺たちに必要なのは交通整理もできる全知全能の神=浅田彰だ。

270 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:40:53
お前らの言葉って古いね
リアルと格闘してないつーかwww

271 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:41:07
>>269

ヤツは逃げちゃったんだ。
しょうがねえなあ。
君の知り合い?

で、議論?

272 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:44:09
>理系の論文でも、あれはあくまで仮説の体系、仮の定理だから

ワロタ。というよりこういう馬鹿がいるから、哲学が馬鹿にされる。
数学と理論物理の決定的な違いが全くわかっていない。

↑この人の考える「数学と理論物理の決定的な違い」って何ですか???


273 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 02:57:53
>>272

>「数学と理論物理の決定的な違い」って何ですか???

だからおまえさ、わかってないということを再び自己申告すんなよ。




ア         ホ         。

274 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 03:21:07
ワロタ

275 ::2006/10/21(土) 03:46:42
>理系の論文でも、あれはあくまで仮説の体系、仮の定理だから

ワロタ。というよりこういう馬鹿がいるから、哲学が馬鹿にされる。
数学と理論物理の決定的な違いが全くわかっていない。

その1:↑この人の考える「数学と理論物理の決定的な違い」って何ですか???
その2:>「数学と理論物理の決定的な違い」って何ですか???

>>273
日本語読めますか?↑上の2つの違いが分かりますか??


276 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 04:03:47
横レスだけど、数学と理論物理と言う以前に、
数学と、自然科学の決定的違いは、
数学の定理は「仮説の体系、仮の定理」ではあり得ない点ではないでしょうか?
数学の定理は、ある公理系の内部である定義なり前提なりの舞台設定から、
すべてが演繹だけによって示されているはずですが。
それができていないうちは、予想と呼ばれて、決して定理とは呼ばれないはずです。

物理の場合は、理論物理と言えども実験と照らし合わせて正誤が判定されるのでは?

277 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 04:35:04
なるほど。それなら分かる。
ただし、私の念頭にはウィテンの超弦理論がある。あれは実験とか検証が
困難を極めるよw
数学に関しては、中級レベルの定理は確かにそうでしょうが、
ある程度以上のレベルを念頭におくと(たとえばプリンストンや京大数理研を
念頭におくと)「仮説の体系」「仮の定理」と思わず言いたくなるw
結果としては演繹によって定理が示されたり証明される(はずだ)けど、
数学者のひらめきをあと知恵で理論武装したのと大差ない気がするw
難易度が高すぎて不確実だし、世界に理解できるのは本当に数人か
10年に一人ですから。ワイルズにしても多数の理論・定義・定理などを
うまく利用したけど、ほとんど彼独自の「編集」に近い気がする。物凄い
天才的力技による「編集」。この「編集」って正誤判定難しいですよ。いまだに
ワイルズ本人しか総論と各論を理解してないですし、各論を理解してるのは
世界でも6人程度。こういうのを見るとソーカル事件もパラダイムの転換も
文系理系を問わずありえるし、それから数学と理論物理の「決定的な違い」って
何なのだろう?と思わざるをえない。それほどまでに「決定的な違い」を断言できる
ものですかね??違いがあるといえばあるようだし、大差ないといえばない
気もするけど、どうなんですかね???



278 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 05:04:29
>難易度が高すぎて不確実だし、世界に理解できるのは本当に数人か
>10年に一人ですから。ワイルズにしても多数の理論・定義・定理などを
>うまく利用したけど、ほとんど彼独自の「編集」に近い気がする。物凄い
>天才的力技による「編集」。この「編集」って正誤判定難しいですよ。いまだに
>ワイルズ本人しか総論と各論を理解してないですし、各論を理解してるのは
>世界でも6人程度。

いや、それはありません。とんでもない誤解です。
楕円曲線、岩澤理論を専攻して研究している人なら
理論の大筋は説明されればわかりますし
その自然さが認められたから現在の名声があるのです。
(ほんとうにいつまでたっても少数にしか理解されないようなら、トンデモ扱いになる可能性が高いです。)
また細部のチェックについては多人数で分担すれば、演繹の鎖の一つ一つは
数論専攻の学部生でも分かるレヴェルになっているはずです。
たとえ本論文に直接書いていなくても、セミナーを開いてチェックする作業が、各地で行われて検証済みです。
だからこそ正式に認められるのに3年ほどかかっています(最初の難点を克服した書き直しのものでも)。
そもそも天才の閃きは、閃くのが凡人には困難なだけで、後から説明されれば
多くの人が検証可能です。またそうでなければ、数学の専門誌に載ることはありません。
証明し切れていないアイディアを論文に書く場合は、きちんとConjectureと書きます。

Wittenの論文であっても、数学の雑誌に載っているものなら必ずこのチェックを通過しています。
まれに後から間違い(論理の飛躍、それによる結論の変更)もありますが、
それらも指摘者(本人のこともある)の別論文(または掲載誌の補遺)の形できちんとアナウンスされます。

279 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 05:07:26
やっぱお前アホ。
実際のところはなにもわかってないヤツ独特の問題の立て方だね。
文系出身、ちょっとひも理論を入門書でかじっただけだろ。

それ以外の『数学と理論物理の「決定的な違い」』自体を
問題にして意味がある(おまえ以外にとって)と思われる例を述べよ。

280 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 05:08:18
279は>>277ね。

281 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 05:14:21
超弦理論は、たしかに物理的な要求からきていますが、
色んな理論を総括できる11次元とか10次元のモデル空間を設定したり
その上で各種の操作をしている、そこの部分だけを切り離せば、数学なんではないでしょうか?
しかし扱う対象がそのように物理学上のものであっても
物理の雑誌ではOKだが数学の雑誌でははねられるという例が多くあります。
数学の雑誌は、最低限、書かれている新規な主張が、公理系内の定義と既知の定理から演繹されていることが要求されます。

282 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 05:28:43
その阿呆は、批評という妖怪です。
彼は、浅田の批評のなかでも否定的な言説にだけ興味があるみたいです。


283 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 05:37:42
>難易度が高すぎて不確実だし、世界に理解できるのは本当に数人か
>10年に一人ですから。ワイルズにしても多数の理論・定義・定理などを
>うまく利用したけど、ほとんど彼独自の「編集」に近い気がする。物凄い
>天才的力技による「編集」。

Wilesは、必要な数学を一人で勉強し続けたひと。
天才的な閃きが数多く見られるというよりは、極めて真っ当な論理を推し進めていった、という感じがつよいみたいですね。

>Wittenの論文であっても、数学の雑誌に載っているものなら必ずこのチェックを通過しています。

Wittenの代表的な論文で数学者にもよく読まれている、supersymmmetry and morse theory
は数学的な正当化が完全にはなされていませんでしたね。

284 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 05:47:19
>Wittenの代表的な論文で数学者にもよく読まれている、supersymmmetry and morse theory
>は数学的な正当化が完全にはなされていませんでしたね。

そうなんですか?
直接書かれていなくても周囲の幾何学、トポロジーの大家によって検証可能と判断されたから
通過したんでは?
今では定式化されてるんですよね?

285 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 05:49:51
専門じゃないから最近のことはよくわからないけど、おそらくまだされていない。

286 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:39:16
浅田彰
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1143005749/

287 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 08:49:32
おはよう

288 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 09:38:05
佐和って偉いんだね。彰がゴーストやってたりして。
ttp://be.asahi.com/20021130/W13/0040.html

289 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:03:21
今、本を整理してるよ。
彰の本売ろうと思う。

290 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 11:05:08
どうなってるよ?

291 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:09:25
958 名前:考える名無しさん :2006/10/20(金) 22:26:27
浅田はフランス革命の暗黒面を知らなさ杉。

ヴァンデ戦争―フランス革命を問い直す
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4480857354

フランス革命―歴史における劇薬
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4005002951


959 名前:957 :2006/10/20(金) 22:50:24
(続き)
百歩譲って、浅田の考えをエリートに限定して適用してもいいかなと考えてみるが、
よく考えれば、浅田って専門の経済学で業績あげてないよね。

浅田はニセエリート。




292 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:29:42
浅田は歴史と科学が苦手なだけだ

293 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:45:17
浅田さんは歴史と科学がちょっと苦手なだけだ。

言い直してみた。

294 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 12:54:12
211 :名無しさん@社会人 :2006/10/21(土) 01:56:39
>>209
全く何の実体も伴わない空虚な敵(←フマさんw)に
その過剰な攻撃性をまんまと駆動させられていたのは
笑える事実


212 :名無しさん@社会人 :2006/10/21(土) 02:01:33
実体なんて何にもなくても「敵の記号」に免疫システムが働くんだよねwww

295 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 13:40:14
「68年の思想」に対するルサンチマンの深さには驚くばかり

296 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 13:46:23
♪ ルサンチマン さぁ立ち上がれよ
   ルサンチマン いま飛び出そうぜ
   ルサンチマン もう悩むことはないんだから

297 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 14:00:08
ちょっと淋しいなあ

298 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 14:53:40
あ、フィールズ賞を受賞してしまうぐらいだからウィテンの数学力は確かなもの
だけど、彼の専門、とくに超弦理論とか宇宙の話になってくると、スケール
大きすぎて検証するの大変だよ。天才級の数学者が20人がかりで検証を試みても
途方も無い年月がかかりそうじゃん。それに「数学を使って検証できる範囲は
ここまで。あとは物理の実験が必要」という状況じゃないの?

299 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 14:55:08
ワイルズの論文って検証可能なことにはなってるけど
やっぱりまだ世界でも理解してるのは彼一人ぐらいじゃないか?

300 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 14:57:23
彼は数学に新しい息吹を吹き込んだという部分が評価されたんでしょ。
彼の「数学(もどきも含む)」にインスパイアされて生まれたor発展した
数学理論も多いし。


301 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 14:59:14
>>299
ポモ厨らしい妄想乙

302 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:02:18
211 :名無しさん@社会人 :2006/10/21(土) 01:56:39
>>209
全く何の実体も伴わない空虚な敵(←フマさんw)に
その過剰な攻撃性をまんまと駆動させられていたのは
笑える事実


212 :名無しさん@社会人 :2006/10/21(土) 02:01:33
実体なんて何にもなくても「敵の記号」に免疫システムが働くんだよねwww


303 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 15:46:24
浅田さんは歴史と科学がちょっと苦手なだけだ。

304 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 21:47:42
浅田さんは教養だけはありますwwwww

305 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 01:41:35
京大近くのフランス会館のトイレで彰と偶然会った事があるけど
小便器で用をたした後、おもむろにティッシュを取り出して、ペニスの先端に
ついた露を取っていた。さすが彰だと思った。

306 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 02:09:38
包茎だと露たまるの?

307 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 04:19:51
溜る

308 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 05:39:34
215 :名無しさん@社会人 :2006/10/21(土) 21:55:06
>>テキとは仲正用語にあわせただけで、ぼくはフマタン*1ネタと心の中で呼んでいた。
>>ちなみに稲葉さんとぼくの場合はテキは異なります*2
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20061021

田中の敵は濱口で、稲葉の敵は内藤。しかし、どちらの敵発生にも
フマが深く絡んでいる訳だ


216 :名無しさん@社会人 :2006/10/21(土) 21:56:41
>>215
全ては「がいきちフマ」の陰謀と思われ

309 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 09:23:54
西田幾多郎の愛読者なんだっけ?

310 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 09:49:41
キダ・タローのファンだって話は…ありません。

311 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 15:15:53
>>305
お前がしゃぶって拭ってあげたら良かったのに。
そしたら、今ごろ東くんに続く「知的スター」と
して斯界デビューしていたかもなー、残念無念。

312 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 17:18:02
浅田彰。ダニエル・パウダーみたいだな

313 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 17:32:26
ノマドソウル

314 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 17:35:54
やっと構造と力読み終わった
結構面白かったから次なんか読みたいんだけど浅田の本で
構造と力の次に読むといいのってなんですかね?

315 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 17:39:40
「坂本龍一の健康術」

316 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 17:42:11
>>305
嘘が下手だな。彰は用を足す前に手を洗うんだよ。
ペニスよりも手の方が不潔なんだから。


マジレスすると小でも大でするだろ。


317 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 17:54:10
学校で小便してる友達を後ろから引っ張ってチンコを見るのが流行って
たが、それがトラウマになってるのかね

318 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 18:00:51
>>314
それぐらい自分で考えろハゲ

319 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 18:11:25
下ネタやめましょうよ。反省しま

320 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 18:57:56
>>314
やっぱり逃走論でしょう。

321 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 19:49:22
浅田さんの本を読んだら次は『知の欺瞞』
浅田さんの思想の理解が進みますよ。

322 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 22:08:49
小だと見られるんで大の方に逃走

323 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 22:52:13
>>314
構造と力に取り上げられてる哲学者の原著読んだほうがいいんだけど
浅田の本なら逃走論にしてもヘルメスの音楽にしても文庫で軽く読めるからどれからでもいいよ

324 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 23:02:39


afo専用スッドレ
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/dj/1160506933/




325 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 00:51:11
浅田さんは今でも文学賞の審査員をしているぐらいだから、自分は文学と無縁とは思っていない。つまり自分が
関わったことも所詮文芸の一ジャンルと自覚して、真剣な学問とは距離を取ったんだろうと思う。その意味で
哲学的な行動は文芸的な商品であり、哲学も市場経済の循環のなかで、消費されるほかないだろうと最初から
わかっていたんだろう。そこからさらに20年たって、哲学とはなんら経済的な見返りのない行為として誰もがネットで
行える社会が現実となったんだろうと思う。

326 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 01:49:47
227 :無名草子さん :2006/10/22(日) 21:52:53
フマさんという方は連投して書き込んでるものの自身の専門知識に基づいた具体的な指摘がないでしょう
読者に何かの印象を植え付けたいんだろうけど、あれじゃ誰も返答のしようがないと思う

228 :無名草子さん :2006/10/23(月) 01:11:55
>自身の専門知識に基づいた
山形にそれがあったっけか?

229 :無名草子さん :2006/10/23(月) 01:38:50
フマ君へ
こういうのを専門知識に基づいた批評、というんだよ。
悔しかったら君もやってみたまえ
http://cruel.org/other/asada.html

230 :無名草子さん :2006/10/23(月) 01:41:54
クラインの壷は専門知識らしいよ
メビウスの輪もねw

327 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 04:04:45
浅田さんは体動かさないで例えば「横断」という言葉で運動したつもりの人ですw

328 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 04:07:19
浅田さんおやすみ

329 :龍宮:2006/10/23(月) 07:04:25
何かなんでこういう状況に

330 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 08:41:00
文学賞やね文学批評は楽に目立てて、コンスタントに雑誌に載ることができる。
知識人として有名になる最も早道で堅実なことなんですよ。
ただそれだけなんですよ。文学はこういう人達にメチャクチャにされてしまった。

331 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 09:03:34
>ポスモダどもへ

もうおまいらには愛想がつきた。
ただでさえ大学改革の時期で人文系は予算もポストも学術誌の誌面も削られそうで頭痛いのに
さらに他分野からの信頼失うような恥さらしやがって。
世間様はポスモダでない人文系も一括して「これだから人文系は・・・」としか見てくれないんだぞ。
この責任どうしてくれる?
これで人文系全体のパイが減って俺がアカポスつけなかったらおまえらのせいだからな。
科学哲学の連中も、科学哲学ってだけでポスモダ相対主義者って思われるって怒ってたぞ。
実際の科学哲学系の連中はポスモダ嫌いが多いのにさ。
哲板の科学哲学スレ行って謝ってこいよ。

>自然科学系/社会科学系/教育行政担当者さんへ

頼むからポスモダと人文系全体を一緒にしないでください。
少なくとも私は非ポスモダの人文系です。
ポスモダ連中の処理は、そうですねえ、首都大学東京にでも一括して送り込んで、
「都市ポストモダン学部」でも開設したらどうでしょう?

332 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 12:34:20
普通に就職しろ馬鹿

333 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 15:32:04
もう○木玄には愛想がつきた。
ただでさえ大学改革の時期で数学系は予算もポストも学術誌の誌面も削られそうで頭痛いのに
さらに他分野からの信頼失うような恥さらしやがって。
世間様は万年助手でない助手も一括して「これだから数学の助手は・・・」としか見てくれないんだぞ。
この責任どうしてくれる?
これで数学全体のパイが減って俺がパーマネントになれなかったらおまえらのせいだからな。
崩れの連中も、数学ってだけで落ちこぼれ理系の仲間って思われるって怒ってたぞ。
崩れはソーカルも分析哲学も嫌いな人が多いのにさ。
数学板の崩れスレに行って謝ってこいよ。

>自然科学系/社会科学系/教育行政担当者さんへ

頼むから落ちこぼれ理系と数学全体を一緒にしないでください。
少なくとも崩れは万年助手になることもできません。
落ちこぼれ理系連中の処理は、そうですねえ、首都大学東京にでも一括して送り込んで、
「半可通撲滅じゃーなりすと学部」でも開設したらどうでしょう?自分で自分を撲滅してくれますよ

334 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 19:50:59
【論説】 「"ダメ教師には辞めて頂く"と安倍首相。だが教師の身分不安定にすると、日本の教育も不安定に」…中日新聞★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161668033/


335 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 20:27:45
おまえら、まだ気づいてないのな
今の浅田の評論が載ってるサイト

336 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 20:34:41
>>335
Ce site, s'il vous plaît!

337 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 23:36:10
これ?
ttp://www.dailymail.co.uk/pages/live/articles/news/news.html?in_article_id=410642&in_page_id=1770

338 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:02:40
>>335
釣れますか?

339 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 00:19:42
彰ってなんだかんだで90ぐらいまで生きそうだな

340 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 06:18:33
思想界の淀川長治?

341 :龍宮:2006/10/25(水) 06:43:06
まあねえ

342 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 17:38:54
山形さんのテーマを作詞作曲しました

パーーーンツッ、パーーーンツッ、おパーンツ(やまがたさん!)
パーーーンツッ、パーーーンツッ、おパーンツ(やまがたさん!)
パーーーンツッ、パーーーンツッ、おパーンツ(やまがたさん!)

(*)以下繰り返し

ねっ、凄いでしょ♪

343 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 01:05:21
浅田さんは中沢新一みたいに著作における芸人ぶり
を発揮して欲しいんだけど無理かなあ。虚実曖昧でいいから、
どんどんテーマを打ち出して書いてってほしい。

344 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 01:06:37
影響力があるのにもったいない。もう「怠惰だから」
なんて言い訳は聞きたかないよ!

345 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 01:06:57
北朝鮮には、縦に深く掘る技術がありませんので、今回も山の中腹に
横穴を開けてその奥で実験をするしかありませんでしたが、日本には
世界一の土木技術がありますので、東京直下型地震のシミュレーションとして
東京の直下でやってもいいのですが、若干外してやってもいいと思います。
地下一万メートル(10km)で実験すれば、放射性廃棄物が地上や大気圏に
漏れでることなどありませんので、地震だと言い張れば他国は検証しようがありませんよ。


346 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 02:47:30
>>344
書くと逆に影響力下がるから。
計算してるんですよ。

347 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 09:58:11
音楽の世紀末は?

348 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 12:14:28
人生わずか50年

349 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 17:45:55
あと5ヶ月で、彰も「天命ヲ知ル」のですね。

350 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 19:13:24
勿体ないね。書かなくてよいから、喋りまくってほしい。

351 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 20:32:03
>>346
マスに対する影響力は下がっても、届くところには届くのに。
本当に浅田彰はそんなことを考えてそう。
結局偉ぶりたいだけの人なのかな。

352 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:42:52
>>350
十分喋りまくってると思うけど。
シンポジウムのパネリストの類でしょっちゅういろんな所に顔出してる。
まぁ、関西中心の活動だから東京在住の人には見に来る機会ないのかも

たまには関西にいらっしゃい

353 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:53:31
>>352
だったらちゃんとここにイベント情報載っけてよ。
そしたら行くからさ。

354 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 03:57:42
浅田彰ってのは、見ようと思わなきゃ見れない妖精のような(笑)やつなんだよね。
普通にTVの前でお座りしてちゃ知るよしもないし、浅い読書をしてても名前を知ることもない。
ただ、文学にせよ建築にせよ音楽にせよ、ある程度物事を深く洞察しようとすると、浅田彰の名前が浮かび上がってくる。
1つの分野を追求したら名前が挙がるって存在だとただのアングラなんだけど、そうじゃない。それが凄い。

355 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 07:30:19
うん

356 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 07:31:30
哲学、音楽、絵画とは別に、建築にも興味あるから専門書を読み進めていたら、
浅田彰に出くわしたw  このジャンルにも精通しておられたのね、

357 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 07:44:30
浅田先生が書いた美文調の素敵な評論を読んだとき、どんなカッコいい容姿
の人なんだろうと美形を期待して彼の写真を見たら、

  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三  
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

358 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 09:38:52
西の浅田、東の福田

東西二大イケメン

359 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 10:30:46
>>357
生で見ると結構カコイイじゃん
別にビジュアルに難ありって程でもない

360 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 12:25:49
美とは言い難い。

361 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 16:16:48
こないだ死んだ北村 昌士と比べると相当ぶサイ

362 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 17:28:38
>356
憂国呆談でもよく建築は語ってるよね
あと建築家と鼎談したりとか。守備範囲広いよな。

363 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 17:32:30
浅田さんは天才的物知り博士です。

364 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 17:37:05
オラ彰!たっぷりくれてやるよッ!!

365 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 17:55:35
守備範囲は広いんだけど、独創的なことを言ってる?

366 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 18:27:01
生で見てみろよ。
茶苦茶格好いいぞ。
少なくとも、生坂本龍一より3倍は格好いいと思った。




367 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 18:35:35
眼科行け

368 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 18:40:14


369 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 18:50:14
意味はない

370 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 18:51:08
日本人の忘れかけたこころだな

371 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 19:18:29
不思議な体型だよね

372 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 19:37:39
>>365
独創的!

373 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 19:58:38
宮崎哲弥と並べるとどっちが背が低いの?

374 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 20:11:43
こころ

375 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 23:36:16
もう憂国呆談はやらないのかな?

376 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 23:50:32
コンサートホールや美術館で何度も目撃してるけど行動力あるよね。
絵を観る速度も速いよ。しかし肝心な所では立ち止まって暫く見入ってる。
その間合いがなかなかいいんだよw

377 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 00:00:09
おしなべてチビは早足でチョコチョコ動く。

378 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 02:00:27
忙しないのとは違うんだなw
何か無駄がないよね、挙動においてもw

379 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 02:10:29
チビがムキになって早く歩いてる感じね

380 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 02:12:50
>>379
だから忙しないのとは違うって言ってるだろーが!!!
ここは浅田崇拝者のスレだぞ!!!!

381 :190:2006/10/28(土) 02:12:52
どうした?
自分たちが大衆に他ならないことに、ようやく気づいて絶望しているのか、
それとも、急に神に目覚めて沈黙の誓いでも立てたのか?w




382 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 02:14:24
ハイハイ、380はムキにならないでね。

383 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 02:15:26
ムキになってというのは浅田彰に最も相応しくない形容だなw

384 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 02:18:04
 結局はポスト構造主義者って近代思想を賛美してそのおこぼれを貰おうって奴ばかりでないの?

385 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 02:18:14
378=380は浅田から一番遠い

386 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 02:30:50
376=378=383だよw

387 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 02:34:47
386必死だなw

388 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 02:38:33
ハハハ
386の負けやね
ムキになってない。
キレてない。
。。。と言い張る人がいっちゃんムキムキにキレてるのよんあはん

389 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 02:40:01
825 :考える名無しさん :2006/10/28(土) 01:54:45
3流哲学者ソーカルの暇つぶしの落書き>>>>>>>>>>>>>>>ポモ連中の最高の傑作>>>>>>>>>>>>>>ポモの金魚の糞の人生をかけた全身全霊のライフワーク


ポモの金魚の糞の人生をかけた全身全霊のライフワーク <−浅田彰のライフワークwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

390 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 02:40:45
383は長州小力だったのかw

391 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 02:48:47
長州小力てマジ知らない。

392 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 02:51:36
困った時はムキになって知らんぷり

393 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 02:53:14
ジャイアント馬場だったら知ってるけどw

394 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 02:59:57
アイアンメイデンのジャケ。

395 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 03:03:39
浅田彰を見られない遠くの人間には永遠にわからんだろうけどな

396 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 03:12:53
ここは浅田崇拝者のスレだぞ!!!!

397 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 03:15:59
チビとか言ってるやつ、もうアホかバカかと。

398 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 03:19:00
54 :ひよこ名無しさん :2006/10/18(水) 13:46:10 ID:???

竹石圭佑IN静岡県@

万引き&盗撮&強姦により全国に指名手配された竹石圭佑…
在日中国人である両親の身を案じつつも…
警察の手から逃れる為に愛知県からサンダル(中国製)+ジャージ姿(中ry)で静岡県へ…
今、二十歳の逃亡者・竹石圭佑の物語が幕を開ける…

竹石圭佑の「そうび」
ざいにちのじゃーじ
ざいにちのつるぎ
ざいにちのたて
ざいにちのゆびわ

 一話「在日のにおい」

竹石圭佑が静岡の商店街を歩いていると一匹の老婆が近寄ってきた。
なんと、その老婆は勢い良く竹石の胸倉を掴んで叫びだしたではないか。
謎の老婆「こいつはくせえッー! ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーーーーッ!!
    こんな在日には出会ったことがねえほどなァーーーッ
    環境で在日になっただと? ちがうねッ!! こいつは産まれついての在日だッ!皆さん早えとこ警察に渡しちまいな!」
竹石圭佑「なっ! 何をするだァーーーーーッ ゆるさんッ!」

この後、信じられない展開に!!!!

399 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 03:28:16
>>397
君、身長何pなの?

400 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 03:29:29
チン長18.5cm

401 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 03:30:44
>>399
君、チン長何cmなの?

402 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 03:31:11
でけえ

403 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 03:43:32
(´・ω・`) チビだお

404 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 05:45:43
浅田彰なんてただの飾りです。
えらい人にはわからんのですよ。

405 :龍宮:2006/10/28(土) 06:49:52
眠い。さむしい季節 だな

406 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 08:28:37
アイアンメイデン武道館公演にゲスト出演する浅田彰

407 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 11:23:50
浅田彰とは。。。
ムキになって「ムキになってない」と言い張るチビのこと。

408 :海辺の丘 鼓動の山:2006/10/28(土) 11:31:09
ガルシアマルケス「100年の孤独」でも読むかな。遠く近しい存在者よ

409 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 11:46:25
浅田彰は仏教について言及しないのか?仏教の人に教えることを極めることと禅の心の動きから自身を悟る心的作用と哲学的現象の真意はすべてに通じるという梵(東洋思想)の思想。時間概念と悪についての思想。慈悲の問題など問題は山積みなのに

410 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 12:01:52
ダブルバインドを超えてを読めやカス

411 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 12:43:39
>>407
オモロイ!!!

412 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 14:46:08
古代ギリシア厨がファ板に出張してきてうざいんだけど引き取ってくれよ
お友達の皆さんw
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1161496439/l50

413 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 16:18:36
馬鹿どもにはちょうどいい目くらましだ。
浅田彰などガラクタに過ぎん。

414 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 16:30:46
>408
お前ガルシアマルケスって言いたいだけだろw

415 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 17:50:01
違う言いたかったのは孤独だ

416 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 18:57:56
ていうかまだ読んでなかったの?w

417 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 21:41:47
孤独は楽しい

418 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 22:23:29
マコンド村でウホホ〜イ!

419 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 23:18:35
浅田さんに2chで自分のスレッドがあるのを知っているか聞きたいと思い、思い切って声をかけてみました。

僕「あの・・・浅田彰さんですか?」
彰「はい、そうですが。なんでしょう」
僕「あの・・・構造と力からのファンです。握手してください」
彰「(笑)。いいですよ」
僕「ありがとうございました!」
彰「(笑)いえいえ」

420 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 23:37:46
最低限、浅田彰を目指さなきゃいけない。

421 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 00:45:33
162 :考える名無しさん :2006/09/05(火) 17:34:18
独創的な思考を生み出す能力なんて世界で数人いるかどうかなんだから、
我々は最低限浅田彰を目指さなきゃやってられないということになる。
それを認めないで世界有数の人物であると思い込んでいる連中があほみたいにいるわけで、
我々はそういった連中と付き合っていかないといけないわけなんだな。
突然だが、僕がまだ若かった頃、当然思春期の悩みなんてやつに襲われたわけだけど、
こんな悩みなんて、僕ぐらいの年代の人間が遅かれ早かれ経験することで、
去年・今年・来年、または、過去・未来という単位で世界中で繰り返されてきた習慣病に過ぎないと気付いた。
そもそも、こんなものは程度が低い悩みであることは明らかなのに、金八なんかみて感動しているバカな同級生を軽蔑しつつ、
他方でこいつらほど単純にできていない自分が孤立していることに気付く。
さて、ここから傍観者を気取るか、浅田彰のいうように異種交配の横断を選ぶかといわれれば、答えは明白だった。
僕は引き篭もった。

163 :考える名無しさん :2006/09/05(火) 17:42:25
>>162
ボクも全く同じだよぅ〜

422 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 10:34:59
浅田さんのゲイネタはフーコーのパクリです。

423 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 11:46:32
田舎者はゲイにあこがれる。

424 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 13:57:50
                j/! l !    .      !: l/!
                 j/! !         / ∧!
                 ヽl lヽ、  ´’   /!:/
                 ヽ! j/ト- ィl/ j/  …… 我々は最低限浅田彰を目指さなきゃやってられない
.                    r‐l    ト、
          l     -┬<´ : ト -―l : `ー┬ 、 |
         !|__ /.::: ::::!: l l : : l二二 ! : : : : ! ! : ト、!!  `ヽヽ
   〃 __|l  /l ヽ|! :::: l ::l: :l !: : :!    l : : : : l l: : ! /|ト、_ ノノ
   l| / ヽ_ノ! !   トヘl| :::! l !: :`ヽヽ l: : : : :// ://   ! `ヽ!|   !     、、
    !    ヽヽ  !   !|ヽl__!|ノヽ ノノ / : : : // /∧  ∧  |!|\!| !  ノノ
  j|_∧  l| l ヽ_ノ\ !| \l_ノ  /( _j|∠ノ   ̄ /! ∧   ̄!| ̄ノ
/ ! _ノヽ、_!lノ_.. -―ヽ   ヽ从/ ムヽ、!|_ ノ__ / l| /从` ー‐l|<_
__ノ´ !ヽ、_ノ__ >ー‐人ヽ、 \   ≧   !::::::::::::)\! !/  ≦‐-、!   ノ
    \:::::::::::::::::::::::::≦   ヽ、_\ `>  |:::::::≦  \j / `>   ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

425 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 20:23:03
ボ ク も 全 く 同 じ だ よ ぅ 〜

426 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 22:56:40

数学版:エー○に中田氏したい奴ら、集まれ〜w
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1162093128/

427 :在日犯罪者一覧:2006/10/30(月) 01:20:42
●麻原彰晃 →オウム真理教教祖。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺。海外新聞がkoreanと表記。
週刊現代がスクープ。事件前の対談で自ら語っている。
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す
●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中


428 :在日犯罪者一覧:2006/10/30(月) 01:21:59
朴珠那(31): 顔写真をすり替えたパスポートをパスポートセンターに申請し不正に取得する
金明徳(58): 同上
姜英児(56): 店舗型性風俗営業が禁止されている個室マッサージ店で、女性従業員に男性客への性的サービスをさせる
李承富(50): 795グラムの覚せい剤(約4770万円相当)を電気座布団の中に隠して密輸する
趙淑伊(43): 県公安委員会へ届出をせずに、営業禁止区域でファッションヘルスを営む
崔正成(52): 水戸署大工町交番の出入り口ドアの窓ガラス(時価1万円相当)を右手で割る
申孝男(45): 医師から自宅のリフォーム代として預かった5000万円のうち、1100万円を返金せず着服する
孫錫烈(30): 出会い系サイトで知り合った13歳と14歳だった女子中学生に計4万円を渡し、ホテルで猥褻な行為をする
李占友(29): 獣医師夫妻を縛り、現金4200万円や貴金属など56点(計567万円相当)を盗み、妻に約2カ月のけがを負わせる
李在峰(28): 同上
曽明常(42): 同上
劉洋(28): 同上
金百合子(45): 大量の覚せい剤の密売に関わる
金真彩(20): 同上
李秀男(51): 産廃の処分許可がないのに、昨年7〜8月の間家屋の解体ごみ約326立方メートルを処分する
林韓日(56): 神戸市の中小企業向け低利融資制度を悪用し、市内の信用組合から約600万円を融資させだまし取る
全成玉(58): 交通事故で保険金(搭乗者傷害保険金約300万円、後遺傷害保険金約2000万円)をだまし取る
李和明(44): ひき逃げ事故を起こした知り合いの住吉会系暴力団幹部の身代わりになろうとする
姜智凱(29): オークションサイトに中古のノートパソコンを出品したように装い、男子大学生から代金約10万円をだまし取る
韓長広(41): 経営している派遣型売春の女性従業員に売春させる
金圭植(58): レジャー施設の経営者を脅迫し、手足で頭などを殴り代表取締役辞任届などに署名させ、会社の実印などを脅し取る
朴仁哲(51): 同上
金斗龍(51): 同上
金興博(53): 私服警察官2人に売春の相手になるよう勧誘する

429 :在日犯罪者一覧:2006/10/30(月) 01:22:40
金周煥(31)→短期滞在ビザで入国後、在留期間を超えて不法に残留する。
金成容(39)→短期滞在ビザで入国後、在留期間を超えて不法に残留する。
金応萬(43)→旅券を持たずに船で入国して不法に在留する。
嚴英順(37)→出産した子供に日本国籍を取得させるため、うその胎児認知届と出生届を提出する。
高英樹(25)→偽造クレジットカードを使い商品をだまし取る。
文明淑(29)→マッサージ店で女性店員を使い男性客に性的サービスをさせる。
崔珍栄(35)→三月まで交際していた女性(29)に別れ話を持ち掛けられ立腹、殺害しようとする。
全光烈(54)[朝鮮学校教員]→酒気帯運転でトラックに追突、弾みでオートバイに衝突。オートバイの男性を死亡させる。
金玉鉉(39)→店舗型風俗特殊営業が禁止されている地区で風俗店を経営、女性従業員に性的なサービスをさせる。
徐賛述(48)→在留期限が切れた後も引き続き国内にとどまり、約9年10か月にわたって不法に残留する。
申孝男(45)[朝鮮籍]→住宅リフォームの仲介として男性医師(47)から預かった工事代金約5000万円のうち約1100万円を横領する。
全孝信(36)→多重債務者ら約2200人に対し不正な貸し付けを行い、2億円を超える違法収益を得る。
パク・ジンソン(45)→長崎県沖でのタチウオ漁で、操業日誌の漁獲量を過少記載する。
任榮Y(43)→韓国で製造された偽ブランド商品を日本に輸入し、元締めとして露天商などに卸す。
閔俊基(33)→33歳の韓国人男性に、以前交際していたこの男性の姉を呼び出させ、恐喝する。
禹時允(59)→覚せい剤を密輸入する。
李辰世(29)→1人暮らし女性のマンションに侵入し、現金やキャッシュカードを奪う。
朴奉秀(31)→港区六本木の雑居ビル内に違法なバカラ賭博場を開く。
黄勝雪(??)→条例で禁止された地域でファッションヘルスを営業する。
李丙教(36)→操業日誌の漁獲量を、実際より約7.7トン少なく記載する。


430 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 01:23:17
強制連行されたという在日朝鮮人は以下の質問に答えなさい。

・ 誰によってどこへ強制連行されたのか詳細を述べなさい。
・ 戦後60年間,祖国から返還請求がない理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,祖国に助けを求めなかった理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,祖国が在日朝鮮人を問題視していない理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,自分達で帰国事業を立ち上げなかった理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,日本人に対して返還事業を提案しなかった理由を述べなさい。

質問に対する回答が無い場合,
在日朝鮮人は「違法入国者」の末裔,もしくは当人であるとみなします。
つまり「犯罪者」であるということです。


在日朝鮮人のすばらしい「愛国心」

・強制連行されてきた外国人のはずだが、祖国に帰らせろとは言わない。
・祖国は日本よりすばらしいと言うくせに、帰ろうとはしない。
・帰る祖国が存在するのに、帰る場所はないと言う。
・日の丸を見るのも嫌な外国人のくせに、日本から出て行こうとはしない。
・立派な朝鮮人名を名乗らず、屈辱なはずの日本人名を自らの意思で名乗る。
・大嫌いなはずの日本人に、リアルでもネット上でも成りすます。
・祖国の参政権もないのに、なぜか先に日本での参政権を要求する。
・祖国を良くするための諫言はしないが、日本には内政干渉をする。




431 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 01:23:50
「田岡一雄自伝」より
通りすがりの通行人の目つきが気に食わないといっては難くせをつけ、
無銭飲食をし、白昼の路上で集団で婦女子にいたずらをする。
善良な市民は恐怖のどん底に叩き込まれた。
こういった不良分子は旧陸海軍の飛行服を好んで身につけていた。
袖に腕章をつけ、半長靴をはき、純白の絹のマフラーを首に巻きつけ、
肩で風を切って町をのし歩いた。
腰には拳銃をさげ、白い包帯を巻きつけた鉄パイプの凶器を引っさげた彼らの略奪、暴行には
目にあまるものがあった。
警官が駆けつけてきても手も足も出ない。
「俺たちは戦勝国民だ。敗戦国の日本人が何をいうか」
警官は小突き回され、サーベルはヘシ曲げられ、
街は暴漢の跳梁に無警察状態だ。
〜中略〜
一瞬、ぎくりと立ちどまり、悲鳴のあがる方角に走った。
途中で四、五歳の女の子が泣きながら夢中で駆け寄ってきた。
「どないしたんや」
「おかあちゃんが、おかあちゃんが」
少女は私に泣きじゃくりながらしがみつく。
この世のものとは思えぬ女の狂気じみた悲鳴がきこえつづけていた。
「ここにいるんやで。ええな」
私は少女をその場において一目散に走った。
少女の母親は木立の中で数人の男に犯されていた。飛行服の男たちだった。
------------------------------------------------------
創氏改名は屈辱だったと言うわりに通名を名乗る在日
実態は戦後に悪さをしすぎて日本人に嫌悪されたため
通名という都合のいい偽名を使うようになったのである


432 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 01:24:24
★これが創氏改名の真実だ!併合直後から朝鮮人は改名を熱望していた!

@1910年、日韓併合。
A直後、総督府が朝鮮半島を把握する為に「民籍」(≒戸籍)の作成に取り掛かる。
Bなんと!大量の朝鮮人が「日本名」で民籍に登録する騒動が勃発!
Cケジメがつかなくなる事を恐れた総督府は「改名禁止」の法令を出す。
※1911年11月1日総督府令第124号「朝鮮人ノ姓名改称ニ関スル件」
※「内地人ニ紛ハシキ姓名」を禁止。
※既に改名していた朝鮮人には圧力をかけて「復姓」させた。
(  ´∀`)「併合直後なのに図々しい!さっさと元に戻せ!」
< *`Д´>「アイゴ!」
D1932年「満州国」が出来る。
E「満州国」に朝鮮人が入植するが…。
<丶`∀´>「ウリは日本人ニダ!」
(# `ハ´)「名前が朝鮮人アル!元々は我々の奴隷民族アル!偉そうにするな!」
< *`Д´>「アイゴ!もうウリは立派な皇国臣民ニダ!日本名が欲しいニダ!」
(  ´∀`)「…仕方がないか」
F1939年「創氏改名」が発令。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
朝鮮には「姓(氏族名)」はあっても「氏(苗字)」が無かった。
内鮮の融合が進み、戸籍管理を統一する為にも、「創氏」が強制された。
「創氏」の登録は日本名でも朝鮮名でも良かった。
しかし8割の朝鮮人が「日本名での創氏」を望んだ。
日本名で創氏した朝鮮人は名前(下の名前)も合わせて変えたがった。
それが「改名」であり、これには手数料が取られた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Gこの「創氏改名」に伴い、大量の朝鮮人が日本名を名乗る事になる。

…朝鮮人は併合直後から日本名を名乗りたかったのだが、総督府は許さなかった。
それが許されたのが「創氏改名」なのである。


433 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 01:27:31
金素雲も嘆く在日朝鮮人の横暴

日本人はなぜ朝鮮人が嫌いか、差別されるには朝鮮人の方にもそれなりの原因
がある、という筆者の論は決して間違っていないと思ふ。例えばあの有名な朝鮮
人詩人の金素雲氏は、その自伝の中で次のように書いている。

日本人所有の家を借りたなら、家賃は一切払わなくてもよいというのが、その当時
(昭和の初期―筆者注)同胞の間では常識化していた風習だった。

「お前らは国まで盗んでいったじゃないか。家賃ぐらい何だ!」――こちらにはこ
んな腹があったが、引っかけられた日本人の側では恨み骨髄にならざるを得な
かった。家賃をもらうどころか5,6ヵ月分の家賃に当たる金を<立退料>という
名目で払わなければならなかった。こんなとき、その仲介の役割を果たすのが、
いうなれば叔父の職分だった。(同胞が集団居住する町には、こんなブローカー
が必ず何人かいた)

1,2年ただで住んでは<立退料>をせしめて家を空けてやることもあったが、時
には引っ越した次の日に大家から立退料を取ってまた引っ越していく、そんな場
合もあった。 その立退料の半分ぐらいにあたる金が叔父のようなブローカーの
懐に入ってくる。もちろんこれは4,50年前の昔話ではあるが、こんなやり口が
その後長い間い年月を通じて、大多数の日本人の生活感情の底に<チョーセン
ジン>を敬遠し蔑視する後遺症の種となったことも事実である。
                  
               中村 粲   文武新論 平成5年7月10日




434 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 01:28:06
ここまで生活レベルを上げてもらいながら、
日本の敗戦が決まると豹変し、暴虐の限りを尽くしたチョン。
http://plaza.rakuten.co.jp/khiroba/diary/200501100000/
http://www12.tok2.com/home/doronpa/

ほぼ同様の経緯だが50年たっても恩を忘れていなかったパラオ。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010503.html
http://www.sarago.co.jp/nfhtm/pw.html
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/kak2/1210091.htm

     ,,.---v―--、_       日本人はな、お互い様やねん。
   ,.イ" | / / / /~`'''ー-、  相手に譲ってもろたら今度は自分が譲るねん。
  //~`ヾ、;;;;ソ'''''''ヾ、   ,.ヽ ヽ そうやって上手い事回っとったがな・・・
 /:,:'       ...  ゞ 彡 彡、ノ)
 !/  ~`ー'",..- ...   〉     !( 『あの人ら』は違う。
i   ̄~`        !  彡  |ノ 一回譲ったらツケ込んで来て、
,i ,.- 、 ゝ " '" ~ ~`  ヾ ,,--、 |  こっちはずっと譲らなあかん羽目になる。
/         _    ヾ"r∂|;! それでも『あの人ら』は平気なんや。
ヾ` '⌒` ;::   "~ ~` 彡  r ノ/  カドたてんとことおもて譲り合うのは、
i    ノ           _,,.:'   日本人同士だけにしとき。
ヽ ノ"( 、_,..:ー'"ヽ、 : : :   ,i /    そうせんと『あの人ら』につけこまれて、
 ヽ、 ,. :: ::  ヽ      ノ:|ラ:)`ヽ、『ひさしを貸して母屋を盗られて』
   ヽ、`''''"""''''" '  ,,..-'" //   \日本がのうなってしまうからな



435 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 01:28:39
戦前
<丶´Д`> <国として立ちゆかないウリの国の面倒を見て欲しいニダ…
戦後↓
<丶`Д´> <ウリの国は日本の植民地にされていたニダ!謝罪と賠償を(以下略)
----------------------------------------------------------------------------------
戦前
<丶´Д`> <本国じゃご飯食べられないニダ…  日本に密入国するニダ…
戦後↓
<丶`Д´> <ウリ達は日本に無理矢理強制連行されてきたニダ!謝罪と賠償を(以下略)
----------------------------------------------------------------------------------
戦前
<丶´Д`> <朝鮮人だとバレると欧米でバカにされるニダ… 日本風の名にしたいニダ…
戦後↓
<丶`Д´> <ウリ達は日本に無理矢理日本風の名前を押し付けられたニダ!謝罪と賠償を(以下略)
----------------------------------------------------------------------------------
戦中
<丶´▽`> <高給ニダ!是非ともついていって体を売るニダ 追軍娼婦するニダ …
戦後↓
<丶`Д´> <ウリは無理矢理連行され、従軍慰安婦にされたニダ!謝罪と賠償を(以下略)
--------------------------------------------------------------------------------

436 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 01:29:13
■中国人、謝永光著「日本軍は香港で何をしたか」より抜粋。
最初の数日間は平穏無事で、「皇軍」の姿は全くみられなかった。
ところがある日、突然五、六人の‘獣兵‘が現れ、麻雀をしていた四人の女優を輪姦したという。
前述の女優は日本軍の馬丁に暴行されたが、この馬丁とは恐らく朝鮮人に違いなかった。
(中略)
香港占領期間中、多くの朝鮮人が日本の軍服を着ていたが、一般の日本人よりも背が高く、日本の正規軍よりももっと凶暴だった。
このとき民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、ほとんど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。
当時香港住民は日本軍に対するよりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。

■元パリ・マッチ特派員アルフレッド・スムラー著「日本は誤解されている」より抜粋。
「別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も嫌われたのは、このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなければならない」
※パリ・マッチ・・・フランスの歴史ある雑誌
http://bookwebpro.kinokuniya.co.jp/files/magazine/Paris%20Match.jpg [ソースチェック]

■とある内科医の述懐「キヤンガン、山下将軍降伏の地―フィリピンの心象風景」より抜粋。
山では仲間どうしの信頼関係が全てだ。
韓比日の3人で風雨の中、ピークを踏む寸前のこと、小休止のときアンがコリアンと知らないフィリピン人の彼が言った。
「日本の占領下で最も残虐だったのはコリアンだった。赤ん坊を投げて銃剣でうけたのも彼らだった。皆がそう信じている。」
一気に遭難しそうになったパーティを何とか支えつつ、私はキアンガンの将軍の亡霊を見たような心持だった。
その後も各地でこの噂のような言説をきくたびに、愛国者たるアンの胸中が想われてならない。
http://www.net-ric.com/advocacy/datums/95_10irohira.html

■中国人が描いた絵「旭日旗を持った朝鮮人が中国人を殺す」
http://japanese.joins.com/transboard/upfile/up28088.jpg


437 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 01:31:56

     アメリカ人が見た戦後の在日朝鮮人

 戦後の日本においては、朝鮮人少数民族は、いつも刺戟的な勢力であった。
 数においては大いに減ったもの、朝鮮人は依然として口喧しい、感情的・徒労的
 集団である。彼らは絶対に敗戦者の日本人には加担しようとはせず、かえって戦勝
 国民の仲間入りをしようとした。朝鮮人は一般に日本の法律は彼らに適用され得な
 いものとしてアメリカ占領軍の指令も同じようにほとんど意に介しなかった。
 そのため国内に非常な混乱をおこした。占領当初の数ヶ月、在日朝鮮人炭鉱労働者の
 頑強な反抗のために日本の重要産業たる石炭産業の再建は損害をこうむった。
 経済的領域における朝鮮人のいろいろな活動は、日本経済再建への努力をたびたび阻害した。
 1948年の神戸における緊急事態宣言は、日本の教育改革を朝鮮人が妨害した結果、
 行われたものである。引き上げについては占領当局が決定した政策を日本政府の手で
 実地しようとするのを妨害した。/たとえこのような事件(朝鮮人の犯罪)で朝鮮人の
 犯罪性が拡大されることがなかったとしても、この犯罪性が日本人・朝鮮人の関係に
 与えた影響は依然として甚大なるものがある。朝鮮人の略奪行為が、大部分、下層民の
 日常生活にとってきわめて重要な地域において行われたということもあった。
 さらに朝鮮人は日本に不法に入国しようとしたが、ときには伝染病も持ち込んだと
 いう事情もあって、この不安を強める実例を提供した。朝鮮人は悪者だという心理が
 時の流れとともに日本人の心から薄れていくであろうと信ずべき理由はなにもないのである。

         ハーバード大学教授 エドワード・ワーグナー(朝鮮史)



438 :密入国ソース:2006/10/30(月) 01:32:43
俺のヘソクリは朝鮮系、女房のは韓国系の仮名口座へ。
http://web.archive.org/web/20040203224840/http://www.yuriko.or.jp/ronbun/sapio.htm
仮名口座だけじゃない!在日の脱税特権「五箇条のご誓文」
http://www.yuriko.or.jp/column/colum99/corum990819.htm
在日韓国・朝鮮人一世の9割9分は強制連行とは無関係。
http://mirror.jijisama.org/zainiti_raireki.htm
敗戦に苦しむ日本人に横暴の限りを尽くした在日。
http://mirror.jijisama.org/sangokuzin.htm
在日朝鮮人連盟(朝鮮総連の前身)による朝鮮人戦勝国民、日本人四等国民宣言
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D35.htm



439 :密入国ソース:2006/10/30(月) 01:33:14
●『在日・強制連行の神話』( 鄭大均著 文春新書)より
「在日の多くは海峡を自らの意志で越えたのだ。 在日は強制連行されてきた人々とその末裔だと
 する主張がある。 が、一世の証言に丹念にあたれば、それが虚構にすぎないことが分る」
●正論2003年6月号掲載  評論家 黄 文雄 
「誇り高き台湾少年工と「強制連行」どころか勝手に日本に殺到した朝鮮人の落差」
●朝鮮人によるマスコミへの卑劣な圧力が無かった頃は、朝日新聞も大量の密入国者がいる事実を報道してました。
『朝日新聞 1959年6月16日付』(「世界」 2000年10月号 戦後日本「在日外国人」の虚像と実像 原尻英樹)より
「密入出国をしたまま登録をしていない朝鮮人がかなりいると見られている」
●1974年の法務省編「在留外国人統計」によれば、在日韓国・朝鮮人の日本上陸は昭和16~19年の間は1万4514人。
「国民徴用令」による徴集は19年の9月以降の僅か4ヵ月間であるから、単純に計算しても、この期間に徴用された者は
16~19年間の1万4514人の12分の1、つまり1210人ほどにすぎない。昭和20年9月1日以前は679名であり、
それを加えた概算1889人ほどが、真に徴用の名に値する在日朝鮮人だという事になる。仮に「官あっせん」を
徴用の概念の中に入れ、官あっせんが行われていた昭和17年2月~19年8月の来日者の推計数を全部加えても
約1万1300人ほどである。従って、在日全体の僅か0.5%未満にすぎない事になる。


440 :密入国ソース:2006/10/30(月) 01:33:47
「これでは困る韓国」呉善花、崔吉城 1997 より

呉「在日の人たちにしても、植民地時代も自分の意志で積極的にきた人のほうが
 ずっと多いんじゃないですか。強制連行で連れてこられた人たちはほとんど帰っ
 てしまったわけですから。」
崔「そこはいいポイントです。事実はまさしくその通りなんです。ところが、
 そうであるにもかかわらず、意識としてはそうじゃなくなっているんです。
 自分も植民地のときに強制的につれてこられたのだと、これはアイデンティティ
 としてそうなってしまっているんです。」
呉「なるほど、意識と実際は違うということですね。」
崔「実際は強制されてきたのではなくても、我々は強制されてきたんだという、
 そういう物語をつくってそれを自分の意識としてもつんです。
 ここが在日韓国・朝鮮人を考える場合のかなり大きなポイントです。
 (中略)それで一世たちはそういう物語を二世、三世に懸命に教えるんです。」
呉「なんのために教えるんですか」
崔「民族意識を守り、それを子孫に伝えるためです。」


441 :密入国ソース:2006/10/30(月) 01:34:47
【在日】「私は徴兵で日本に来たんだよ」と嘘をつく母と、
「その時代に徴兵なんかないの」と嘘を暴く息子

「私は徴兵で日本に来たんだよ」と主張する母親と、「嘘を言うな」と
たしなめる息子。ずーっと探していた動画なんですが、YouTubeで
見つかったのでリンクを貼っておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=lCbB1BAcN3w&search=korea

これはインターネットが普及する前に放送されたもので、確かフジ系列の
「NONFIX」という深夜番組だったと思います(違ったら訂正よろしく)。
最後に「うちの息子は思想がないの」といわゆる強制連行説が嘘であることを認めます。
強制連行なんか存在しない事がわかる貴重な資料です。

442 :密入国ソース:2006/10/30(月) 01:36:48
「戦前(昭和14年)に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、終戦直前には約200
万人となった。増加した100万人のうち70万人は自分から進んで内地に職を求めてきた個
別渡航者と、その間の出生によるものである。
残りの30万人は大部分鉱工業、土木事業の募集に応じてきた者で、戦時中の国民徴用令に
よるものはごく少数である。(中略)
終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配給、個別引き上げで合計140万
人が帰還したほか、北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に基づく北朝鮮引き上げ計画
で350人が帰還するなど、終戦時までに在日していた者のうち75%が帰還している。
(中略)
現在、登録されている在日朝鮮人は総数61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、
戦時中に徴用労働者としてきた者は245人に過ぎず、現在日本に居住している者は、犯罪者
を除き、自由意志によって残留した者である。」
1959年7月13日朝日新聞
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
1959年7月13日 朝日新聞


443 :密入国ソース:2006/10/30(月) 01:37:53
★在日の徴用者はたった245人!終戦後75%が帰国!(朝日新聞)

■1959年7月13日 朝日新聞
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg

■記事内容と補足「在日朝鮮人の徴用者は245人」
・終戦直前、日本には200万人の朝鮮人がいた。
・その内、140万人は終戦直後に朝鮮に帰った。
・更に北朝鮮帰還事業などで10万人が朝鮮に帰った。
・つまり200万人のうち、150万人…つまり75%が帰国した。
・国民徴用令は1939年7月から施行された。(日本人と台湾人)
・しかし朝鮮人には1944年9月まで適用されなかった。(つまり優遇されていた)
・1945年3月には日韓フェリーが停止されたので、徴用が可能だった時期はたったの7ヶ月。
・1959年の調査では在日における「徴用者」の人数は…たった245人だった。
・現在、日本に残留している朝鮮人は「自由意志」による残留である。(犯罪者を除く)

■まとめ
「徴用」や「徴兵」で日本に来た人は元々、僅かです。
「徴用」や「徴兵」によって「朝鮮の家族や友人や恋人から引き離された人」が、どうして日本に残るのですか?
家族に会いたくないのでしょうか?
200万人の内、140万人が終戦直後に帰国しています。
僅かな徴用者、徴兵者は、その時、帰国していると考えるのが当然です。
つまり日本に残った人は「家族で日本に移住して来た人」です。
つまり「自由意志」で日本に来て、「自由意志」で日本に残ったのです。

それなのに「強制連行された!戦後は帰りたくても帰れなかった!嫌々ながら住んでやってるんだ!」と叫んでいるのです。


444 :密入国ソース:2006/10/30(月) 01:38:31
大半、自由意思で居住
────────────
外務省、在日朝鮮人で発表
────────────
戦時徴用は245人


在日朝鮮人の北朝鮮帰還をめぐって韓国側などで「在日朝鮮人の大半は戦時中に日本政府が強制労働をさせるためにつれてきたもので、
いまでは不要になったため送還するのだ」との趣旨の中傷を行っているのに対し、外務省はこのほど「在日朝鮮人の引揚に関するいきさつ」について発表した。
これによれば在日朝鮮人の総数は約61万人だが、このうち戦時中に徴用労務者として日本に来た者は245人にすぎないとされている。主な内容は次の通り。
一、戦前(昭和14年に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、終戦直前(昭和20年)には約200万人となった。
増加した100万人のうち、70万人は自分から進んで内地に職を求めてきた個別渡航者と、その間の出生によるものである。
残りの30万人は大部分、工鉱業、土木事業の募集に応じてきたもので、戦時中の国民徴用令による徴用労務者はごく少数である。
また、国民徴用令は日本内地では昭和14年7月に実施されたが、朝鮮への適用はさしひかえ、昭和19年9月に実施されており、朝鮮人徴用労務者が導入されたのは、翌年3月の下関-釜山間の運航が止るまでのわずか7ヶ月間だった。
一、終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配給、個別引揚げで合計140万人が帰還したほか、
北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に基づく北朝鮮引揚計画で350人が帰還するなど、終戦時までに在日していたもののうち75%が帰還している。
戦時中に来日した労務者、復員軍人、軍属などは日本内地になじみが薄いため終戦後、残留した者はごく少数である。
現在、登録されている在日朝鮮人は総計約61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、戦時中に徴用労務者としてきた者は245人にすぎず、
現在、日本に居住している物は犯罪者を除き、自由意思によって在留したものである。(1959年7月13日 朝日新聞)
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg


445 :密入国ソース:2006/10/30(月) 01:39:05

在日一世の八割以上は、上陸年不詳。つまり密航者。

法務省編 在留外国人統計(1974年度版)
http://sapporo.cool.ne.jp/rati_yurusan/gazou/zairyu_gaikokujin.htm
ビラのHPより
http://sapporo.cool.ne.jp/rati_yurusan/



戦前は、一大畜産地・済州島で牛の疫病が発生して生活難に陥った島民が、
当時 存在した済阪航路に乗って大阪に大量流入し、その後全国に広がった。
大阪や東京では7割ぐらいを同島出身者が占めていた。戦後も在日ネットワー
クを 頼って1970年頃まで韓国人の日本への密入国が続いた。
在日における済州島出身者の比率の異常な大きさと、朝鮮半島の総人口に占
める 同島民の比率の小ささを考えると、朝鮮総督府の土地調査事業で土地を
奪われた農民が、仕事を求めてやむなく来日したというのも嘘だとわかる。

今日の在日韓国・朝鮮人には、戦後の密入国者とその子孫がかなりの比率
を占めている。日本政府は、在日の永住権を巡る韓国政府との外交交渉で
密入国者に関しても寛大に扱った。

米国公文書の秘密文書を調査したブルース・カミングス・シカゴ大学教授
http://web.archive.org/web/20041010011826/http://www2.odn.ne.jp/~ccq47810/gaikokujinnno.html

在日一世のほとんどは、不法入国の犯罪者


446 :密入国ソース:2006/10/30(月) 01:39:39
もう黙ってはいられない
http://f25.aaa.livedoor.jp/~zflag/mirrors/md/index.html
戦後、在日韓国・朝鮮人は何をし、何と言ったか
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D35.htm
三国人の不法行為
http://mirror.jijisama.org/sangokuzin.htm
強制連行のウソ
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/hp-muen.htm
朝鮮兵について
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/tyousenhei.html
99年5月256号ハンギョレ21
http://www.altasia.org/hangyore/hangyore99256.htm
私の村は地獄になった
http://plaza.rakuten.co.jp/kawamurakent/diary/200507140000/
日韓併合前後 朝鮮半島写真館
http://photo.jijisama.org/
マスコミが言えない韓国の話:在日朝鮮人
http://brain.exblog.jp/i4


447 :密入国ソース:2006/10/30(月) 01:42:51
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)



448 :密入国ソース:2006/10/30(月) 01:43:42
http://www.youtube.com/watch?v=nphQDygKRtQ
在日?朝鮮人労働者・戦時徴用は245人!朝日新聞報道


449 :密入国ソース:2006/10/30(月) 01:44:33


第276回 [2006年7月14日]丸激トーク・オン・ディマンド
ゲスト:江川達也氏(漫画家)
http://tubech.com/test/read.cgi/soeHX9-Da9E/tag/1149244446/l50

宮台大先生「左翼はずっと嘘をついてきた」
http://www.youtube.com/watch?v=soeHX9-Da9E

宮台発言まとめ
・在日の多くが強制連行されたと言う主張は嘘
・実際は「日本で一旗あげよう」という目的で来たのが大半
・そういう事情のため、祖国では在日は差別される
・この在日強制連行説を吹聴したのは、サヨク連中
・在日も利権獲得のためにそれに乗った
・日教組がその強制連行説を広めるため、子供もそれを信じる
・でも、ある日「嘘じゃん」と気づく奴が出てきてバックラッシュが起きる


450 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 08:45:57
# reds_akaki 『夫馬(フマ)って惑星開発委員会とかの人でしょ、済まんがあの方面とは疎遠なんだ。
それよりleleleが卑怯にも削除した、俺を誹謗中傷するコメント、関連レスも含めてupしてくれないかな。
暗澹としてすっかり鬱になっていたので讀んでいない侭、leleleが卑怯にも削除したんだ。』

451 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 12:43:14
浅田がカポーティ褒めてるんで、明日見てきます。

452 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 14:08:12
いてらっす

453 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 15:07:40
村上龍の対談集「存在の耐えがたきサルサ」で浅田彰とも対談しているんだけど、
やはり浅田彰だけは別格だな。

454 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 15:59:20
うん
坂本龍一と浅田彰が対談しているときだって、子供と大人みたい。
何なんですか、この人は。

455 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 17:02:05
>>449
宮台も最近気づいたんだけどねw

456 :龍宮:2006/11/01(水) 17:24:38
真実はどんな形であろうと残る。そういった意味であの夏が残ったわけだけど残ったものと形象との区別がつきにくくなっている。形象ばかり考えたり追ったりしても何にもならない

457 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 19:23:16
カポーティの春樹訳はどうですか?

458 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 00:05:58
>>455
俺もそう思ったことあるよw

459 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 11:27:06
>>455 >>458
まぁ、おそらくそうなんだろうけど、でも、こういう有名な人物が、こういう
ふうに明言するってのは、なかなか出来ることじゃないよな。

460 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 12:33:04
>453

中上との対話が一番面白い。

461 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 13:32:51
>>453
小学校低学年の頃に読んだ中沢新一、山岸凉子との鼎談の浅田は
まだかわいかった記憶がある。20代だったんじゃないか。

462 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 15:01:29
74 :考える名無しさん :2006/11/02(木) 14:58:21
彰はどーしてあんなに身長のことでコンプレックス持ってるの?
別にチビでいいじゃん。
もっと大らかに生きてほしいねおおらかに


463 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 18:11:48
今から、青山に追悼ライブいってきます。

464 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 18:19:16
11月2日(木) 18:30より
特別追悼ライブ farewell,njp
出演:坂本龍一
   carsten nicolai & raster-noton artis
   浅田彰 他



465 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 18:36:31
去年静岡芸術文化祭の大澤まちおのやつみにいったけど種種の社会問題の演説はともかくとして人間性がわかってよかった。やっぱり普通の学者だったよ

466 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 19:01:31
坂本、病気直ったの?

467 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 20:40:02
まだかよ、、、、彰のスゴイとこ、、、?     え? 無いの?

468 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 20:57:51
>>467
はいはい、お前の言うとおりありませんよ。

わかったら消えろ。
お前もニートじゃないんだし、そんなに暇じゃないだろ?     え? ニートなの?

469 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 23:21:18
>>468
ニートに「ニートか?」って聞かれて、なんて答えりゃいいんだよw

470 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 01:47:47
うん、いっしょ


471 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 16:19:47
浅田の凄いところといえば2ch哲板に3本スレ立って
未だに書きコあるところだろ
そしてそれにも関わらず、それ以外にいいとこ見つかんないところも

472 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 16:43:21
このスレが本スレで、あとの2つはネタスレなんだが、このスレも、まともな
議論は少ないんだよな。

473 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 18:33:43
浅田の携帯はDoCoMo?

474 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 18:35:33
http://www.nettime.org/Lists-Archives/nettime-l-9802/msg00100.html

475 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 18:50:49
チビ助に「チビか?」って聞かれて、なんて答えりゃいいんだよw


476 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 01:27:45
11月2日、現代美術館で浅田彰に出くわした後、青山でも浅田彰に出くわした。
出くわしたといっても、ライブだから当然の成り行きなわけだが。

477 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 01:30:08
所詮観念論スレは唯物論スレ80に敵わないんだねw

478 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 01:36:45
フマさん、暴走中

http://bewaad.com/20061102.html#c21
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_86f7.html#c4401703

479 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 06:45:45
>>476
感想文 よろすく<ライブ

480 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 22:22:31
901 名前:山師さん@トレード中[sage] 投稿日:2006/11/04(土) 22:14:20 ID:ECWkDUxt

フランスの作曲家ポール・モーリア氏死去

 

【21:45】「恋はみずいろ」などで知られるフランスの作曲家

ポール・モーリア氏が3日、死去した。81歳。

481 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 01:41:53
浅田彰が喋ってる映像どっかに無い?

482 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 01:49:58
■ダニエル・バレンボイムを聴いて…………………………………………浅田 彰


483 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 02:51:58
>>481
http://hive.ntticc.or.jp/contents/symposia/20060610/

484 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 05:08:50
浅田がソーカルの論文を審査してたら面白かったのにな。
たぶん「ここの箇所に疑問があるんだけど、どうなの?」
などと問い詰めて、ソーカルのイタズラを見破っただろう。
数学と理論物理にも詳しい浅田だからね。

485 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 05:11:42
ソーカルの論文を審査した人って一体誰なんだろう?
おそらく理系の科学者が審査しても、
インチキを指摘するのは困難じゃないのか?

486 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 08:06:23
483
これはもう見たんだよな

487 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 08:45:51
道に迷ってる

488 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 08:48:38
浅田の数学のレベルなんて、本質的には高校3年生のレベルにも達してないのが笑えるんだけどwwwwwwwwwww

489 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 09:07:56
でどうなのよ?今までなんともなかったが最近精神的に寂しい。年齢のせいか

490 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 09:37:38
山形浩生は、ソーカルとブリックモンの『知の欺瞞』(邦訳・岩波書店)を評価し、
それと同じような批判を私の『構造と力』に対して行なったつもりであるらしい。
実のところ、私はソーカルとブリックモンの本が最初にフランスで出た直後に
(どうでもいいことだがおそらく日本で初めて)『批評空間』II−16号の編集後記(1997年11月12日)でそれに触れ、
「今度の本は、それぞれの相手を本質的な点で批判しているとは言えないし、
その批判の根拠となる科学主義も絶対とは言えない」と述べつつも、むしろ「ソーカル事件」の教訓の方を強調して、
いたずらに難解ぶったポストモダンな「知の意匠」で読者を幻惑するのではなく、
明晰にできることはできるだけ明晰に書くべきであるという当たり前の原則をあらためて確認している。
(翻訳によるタイム・ラグのため、それからずいぶん経ってこの本をきっかけとする「サイエンス・ウォーズ」が日本でも話題になったようだが、
私はこのとき述べておいたことをあえて繰り返す必要を認めなかった。)その意味でも、先に述べた通り、
ざっくばらんに言えることはざっくばらんに言うという山形浩生の姿勢に、私はむしろ共感を覚えることが多い。
ただし、他人の議論を前にして、本質的な点を批判するより先に、表面的な早飲み込みによる誤解からそれを一蹴したつもりになるというていたらくでは、
「道場主」の名が泣くのではないか。

491 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 10:00:57
そもそも『構造と力』ってのは、いたずらに難解ぶったポストモダンな「知の意匠」が
はびこってたから、それをチャート化しちゃった本なんだよね。

492 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 10:23:58
ポストモダンから難解さを取ったら何が残るというのか。
難解さこそポストモダンの本質ではないか。

なぜこれほどソーカルのいたずらが思想界に衝撃を与えたのか。
それはまぎれもなく核心を突いていたからに他ならない。

私はこのソーカルの批判が本質的ではないという意見に反対である。

493 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 10:56:13
当時は『構造と力』を持ってナンパする奴がいたって、マジ話?

494 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 11:15:24
蓮實「あれ(ソーカル事件)を見ていて、アメリカはやはり遅れていると思いました。
要するに中沢事件の二十年後でしょう。いってみれば、日本の方が先に通過しているんです。」
すが「なるほど、中沢事件がある種のソーカル事件だということですね。」
蓮實「そういうことです。そして中沢事件の時にソーカルを演じた人たちはみんな討死にしているわけです。」
すが「ソーカルを演じたのが、東大ではむしろ、かつての全共闘の、
ぬるいシンパサイザーだったという奇怪な現象がありました。」

495 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 11:23:25
蓮實「それはアメリカでも事情は同じだと思いますよ。だから、歴史は反復されるにもかかわらず、
その反復を知らない人たちがいるということ自体が驚きなんです。
つまりアメリカではいまごろあんなことが問題となっているけれども、
日本では八0年代にすでにやっていたじゃないかと。やはりアメリカは遅れています。
又それを外国から輸入して、あたかも日本でそのようなことが全くなかったかのごとく騒いでいる人たちがいる。
その歴史意識の不在に、私は驚かざるをえない。」

496 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 11:26:26
西部のほうが討死にしたんじゃなかったの?

497 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 15:12:23
>>494 >>495 どこからの引用?

498 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 17:06:28
>>496
>>496
>>496


499 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 22:41:16
サヨのぬるいシンパサイザーか。なるほど。
中沢事件の場合はマルクス主義系の科史・科哲だったっけ。
ソーカル事件の場合はちょっと示威行動したりするサヨのソーカル。
それを持ち上げるのは心情サヨクのやまがた周辺。
彼らの理想はローマーみたいなマクロ経済学を使った計画経済で、
近経の皮をかぶった社会主義だね。マルクス主義系の科史・科哲の人もローマーが好きらしい。
(ローマーてのは国家社会主義的市場経済を唱えるマクロ経済学者)
まあ中沢はレーニンで、彼らはトロッキストの流れだから、
サヨ内の内ゲバとしての色分けはかなりはっきりしてるわけね。
レーニン対トロッキーの反復。

500 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 22:59:47
見田宗介は?

501 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 08:11:53
>>497
知的放蕩論序説

502 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 10:11:45

山形さんの『マクロケーザイ教』ご開陳で〜すw

------
>「それが信じられないというならご愁傷さま」だってさ、何これ?

>これって何かの宗教か?
>経済成長を信じなければ駄目だ。信じれば自分も幸せになって、他人も幸せにできる。信じない奴は、勝手に地獄に落ちなさい。
>可哀相に、だってさw

残念ながら、そういうことだ。
もしかするとあなたみたいな人には「何かの宗教」に思えるのかもしれない。
重要なのは、何が、どうなって、どういう理屈で地獄イキなのかってことだ。
詳しい話はその文章を穴が開くほどよく読んで。

さて、ところで、だ。
世に住む、生きとし生ける者すべてが、平和に、平等に、明るく、楽しく、美しく、幸福と善意とやさしさと愛に満ちた世界を獲得するため、
あなたは、経済成長を信じないならいったい何を信じようというの?
Posted by ふま氏へ at 2006年11月05日 17:07
------

群盲成長をなでる
404 Blog Not Found
The requested blog was not found on this server.

503 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 20:02:12
>>482
新人賞の選評のほうが面白いよ。

504 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 20:55:16
どっちの資本主義を主敵に据えるかで、社会主義ビジョンもがらりと変わってくる。
重商主義者の「成長」とは権力者やその周りの金持ちのもとに金銀財宝が集まって
くるということですから、そんな成長糞食らえというのは首尾一貫する。
ポストモダン派ほどそうなるわけで。
ここんところは、夫馬さんが向こう側で、私と山形氏の方が同じ側のようですね。
投稿 hamachan | 2006/11/06 17:39:22

構造改革ってなあに?
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b2d6.html#c4618722

505 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 00:41:48
ハスミは、映画にしろなんにしろ、日本はすすんでいるという事実を語り始めた。
最近になって。昔から層なのに。

506 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 01:32:37
ポモ厨発狂wwwwwwwwwwwwwwwwwww

507 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 03:26:03
浅田彰の話がでないな。

508 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 03:41:31
ハスミン、カラヤン、アキラ。で、東浩紀は?デリダはジャッキー?
小林康夫はヤッシー?コバちゃん??マルクスはマッキー???
カントは????

509 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 06:30:49
中沢新一の三位一体モデルってどう?

510 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 06:42:55
中沢新一が提唱する、まったく新しい思考のモデル、「三位一体」。
ttp://www.1101.com/books/trinity.html

511 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 07:48:27
最近、うちの食卓がカントのメニューなんだが。
朝:チーズ、赤ワイン になってしまた。

512 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 07:50:38
『ダブルバインドをこえて』  余みたいがみつからん!

513 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 08:44:22
>>511
朝からワインですか!

514 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 03:55:31
>>513
うん

中平卓馬のドキュメントはヨカタよ

515 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 10:02:11
うんうん、どうヨカタのかな?

516 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 10:20:50
浅田は柄谷を怖がるのをそろそろやめるべき。自立しないと。

517 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 11:51:58
>>516
怖がってるとは思わなかったな。

518 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 15:32:49
彰が怖いくせにムキになってる
長州小力

519 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 19:32:15
柄谷の顔が好きなだけだったりして

520 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 20:07:28
浅田は小心者だからなあ。

521 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 21:57:53
マジ長州こり木ににてる

522 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 00:24:23
>>482
立ち読みしてきたけど、感動的だった。サイードの晩年は悲惨だったと、サイードを敬愛する
浅田氏に言われると、言葉もない。(ある若手のイスラム学者が書いていた、サイードを揶揄
するような文章が、彼の最近の扱われ方を象徴していただけに。)彼自身も多大な関心を抱いて
いた「後期様式」において、理論的な位置を後退させる方向に追い込まれていったサイード、
そしてその頃に彼に関っていくバレンボイム。バレンボイムについては、彼をモーツァルトの
ピアノ・コンチェルト全集くらいでしか知らない者にとっては(それにしても何という美しい
モーツァルトであることか!)、浅田氏の記述に何も述べることはできないが、バレンボイムの
パレスチナへの越境など、はなはだ興味を惹かれたとだけ言っておきたい。それにしても、
これからサイードは、いったいどのように読まれていくのだろう?


523 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 01:05:49
なにに載ってるの?

524 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 02:32:58
新潮 2006年12月号

525 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 03:39:40
>>522
ベルリンフィルとの競演盤は大好き。基本的に苦手な音楽家だが、ピアノ協奏曲は別。

526 :523:2006/11/09(木) 09:47:49
ありがとう>>524

527 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 15:05:48
チビを同克服するか

が浅田の実存的課題

528 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 15:52:08
浜村淳メソッドくらいしかないだろ。

529 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 22:43:49
>>512
古本で出てるけど高い
この前オクで800円で出てたのに入札しそこねたorz

音楽の本はいつ出るのかな…

530 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 18:28:39
私の十冊 浅田彰

1 論理哲学論考 ヴィトゲンシュタイン
2 城 カフカ
3 存在と時間 ハイデガー
4 雇用利子および貨幣の一般理論 ケインズ
5 フィネガンズ・ウェイク ジェイムス・ジョイス
6 数学原論 ブルバキ
7 毛沢東語録 毛沢東
8 エクリ ラカン
9 千のプラトー ドゥルーズ=ガタリ
10 悪魔の詩 ラシュディ

531 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 00:12:13
私の十冊

↑ちげーよバカ 浅田彰が選ぶ20世紀の10冊だよ。死ねよ

532 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 00:40:43

山形マクロケーザイ教のことだよ〜ん。w

> もちろん忌むべきは、こういったすぐに答えの出しようのない疑問に対して
> あたかも自分が答を持っているかのように振る舞うことです。「水からの伝
> 言」はこの類いなのでしょう。そういったものに対しては、どんんどんダメ
> だしをするべきです

2006年11月10日 11:40 [Edit] 専門家の傲慢、素人の怠慢
404 Blog Not Found
The requested blog was not found on this server.

------

>経済成長は、ぼくたち一人一人の成長や能力向上の直接的な反映だ。
「直接的な反映」だってさw

>経済成長をやめろというのは、人間が成長をやめろということだ。
「人間の成長」=「経済成長」。ふ〜ん

>みんながそれをやったら、経済だって当然のように成長するしか
>ないんだもの。それが起こらない、という状況のほうがきわめて
>不自然だ
えっ「みんな」ですか?

>経済成長を願うのは、人の成長能力を信じ、そしてその潜在力を
>思い切り発揮してくれることを願う、信頼と希望の表明でもある。
>それが信じられないというならご愁傷さま。

http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20061103

533 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 00:56:44
>>530
ジュネ入ってないんだね

534 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 05:25:51
エドワード・ウィテン(英語だとウィトゥン?)って
学部は歴史学だよな?院から物理だよな??
で、フィールズ賞だろ???
浅田もこれに匹敵することができそうだけどな。

535 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 05:36:34
勃起がおさまらんぜ
どうしてくれんだよ、彰

536 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 07:20:31
おかーさーんどーしてボクをチビに生んだの

537 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 07:53:26
浅田はいつも皆に「浅田なら〜できそう」と思わせるだけで終わるんだよ。

538 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 10:41:22
思わね〜よw

539 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 12:56:06
>>537
あなた、仕事は何をしてるんですか?
ちなみに出身大学(院)はどこですか?
まさか立教大学とかじゃないよねw

540 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 12:56:36
コロンビア大学です。

541 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 13:10:09
>>540
お前に聞いてないよ。
はあ?南米コロンビアの大学ですか。
治安が悪くて大変ですね。

542 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 13:12:38
彼女とか奥さんが中南米の人なんだね。カワイチョww

543 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 14:27:38
中南米って越後米より旨いでつか?

544 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 17:06:11
藤原正彦に弟子入りしろ浅田

545 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 17:21:09
俺、数年前に海でおぼれて、クジラに食われたんだけど
クジラの胃の中で、ぱったり彰と出くわしたんだよな。
なんかあいつ、落ち着いて本とか読んでた。

546 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 17:37:48
↑ぜんぜんおもんない

547 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 21:11:28
城/カフカ
フィネガンズ・ウェイク/ジョイス
悪魔の詩/ラシュディ

ふーん

548 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 22:04:01
>>530の文藝春秋のアンケートでは、二十世紀の重要な業績の中には書籍の形になっていないものが多くて難しい、というようなことをいっていたな

549 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 23:33:00
浅田が糞だということ、よ〜〜〜くわかりますた
進歩がナイというのは慢心ですか?
オツム弱いんでしょか?
それとも欲がナイの?
ヘタレななの?

550 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 23:40:47
欲だけ有り余るほどあってどうしようもないゴミのような>549よりはマシなんじゃないの。

551 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 23:48:03
>>550
オレは浅田のヘタレよりはマシだが
オマイは「はるか以下」の住人だろw

552 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 00:42:23
知ってるかい?浅田の『逃走論』はドゥルーズ/ガタリの『アンチ・オイディプス』
『千のプラトー』を中学生にもわかるように書き直した、ただのパクリ本なんだよ。

553 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 00:58:33
だいたい浅田はパクリ専門だろw
そもそも創造性のカケラも無い

554 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 03:11:29
また蛆虫がわいてるよ

555 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 06:22:02
フマさん

556 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 09:53:07
>>554
大腸菌の言うことかw

557 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 10:34:17
何もない

558 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 17:32:58
ツェランの詩集は圏外か

559 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 17:39:06
>>530
ソーカルの本は入ってなかったのかwww

560 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 11:01:09
「端正な怪物の肖像−「カポーティ」を観る」 浅田彰

561 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 11:02:10
>>560
どこで読めますか?

562 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 11:10:47
>>561
おいおい すぐわかるだろ

563 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 11:12:41
>>562
すみません。分かりません。

564 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 11:27:13
>>563
違う、こうだ!
わからないんです!><

565 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 11:37:20
分からないですか。そうですか。

566 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 11:40:44
浅田がカポーティ褒めてたんで、この間見てきました。
よかったけど、そんなに言うほどではなかったような。

567 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 13:45:06
>>560
en-taXi 第15号 2006 AUTUMN
ttp://www.fusosha.co.jp/en-taxi/

568 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 19:41:47
>>522
>>ある若手のイスラム学者が書いていた、サイードを揶揄するような文章が

って誰?どんな感じの内容?

569 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 19:54:36
カポーティの小説は評価してるのかね?

570 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 21:22:26
池内恵かな

571 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 21:38:40
リアル東京の話題すら出ないんだから 

572 :第2唯物論 ◆qBkUSoWgX. :2006/11/14(火) 21:46:10
>>255 そうでもない日本アメリカでは少ない
あと真理であるかどうかが問題であって真理ならいずれは人類におおきな影響を持つ

 問題はどういう湯物論が真理かだ

アメリカのイラク侵攻については世界の何億もの人々が,「石油の大量使用が下部構造だがアメリカは気づいてない、間違ってるという認識をもった
それがじわじわとアメリカに伝わって今度の選挙でブッシュが苦境に立つとこまで来た
まだ進むよ,この真理は非常に広まった,第2唯物論が人類の認識になったといっていいくらいだ

573 :第2唯物論 ◆qBkUSoWgX. :2006/11/14(火) 21:47:03
>>255 そうでもない日本アメリカでは少ない
あと真理であるかどうかが問題であって真理ならいずれは人類におおきな影響を持つ

 問題はどういう湯物論が真理かだ

アメリカのイラク侵攻については世界の何億もの人々が,「石油の大量使用が下部構造だがアメリカは気づいてない、間違ってるという認識をもった
それがじわじわとアメリカに伝わって今度の選挙でブッシュが苦境に立つとこまで来た
まだ進むよ,この真理は非常に広まった,第2唯物論が人類の認識になったといっていいくらいだ

574 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 22:55:46
ジャンケレヴィッチ

575 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 23:28:51
フェルティドゥルケ

576 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 20:45:31
本は図書館利用すればタダで読めるけど、
音楽はどうしてんの?

577 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2006/11/16(木) 01:35:56
それが疑問なのですか

578 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 07:22:26
東京の図書館はCD置いてあるよ

579 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 09:57:56
全部買って聴くだけのこと

580 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2006/11/16(木) 10:29:08
話になりません

581 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 10:32:06
ひょっとして万(ry

582 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 15:16:20
構造構成主義
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1109657365/179

179 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2006/11/16(木) 15:15:42
漏れが見た中で最長のはてなダイアリーキーワードだ
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C9%D4%CF%A2%C2%B3%C5%AA%BA%B9%B0%DB%CF%C0



583 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 16:50:55
かつて社会党最左派の教祖・向坂逸郎というおじいさんが、ゲイの東郷健に

「君も社会主義になればゲイも直る
(科学的な社会になりゲイの原因も科学的に究明されて治療ができるという意)」

と暴言を吐いて問題になったが、それに近い暴論だと思う。
愛国心って、売薬のようなものなのだろうか。


584 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 17:01:53
浅田先生が要領良いだけのチビに見えてきた。今は安全な
美術評論家を目指してるのか。

585 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 17:41:27
東郷健って名前だけはよく聞くけどどういう人なの?

586 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 18:08:20
ウィキの「東郷健」の記事です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E9%83%B7%E5%81%A5

こんな本も出してたりする。
オレも読みたいと思ってるんだが、まだ読んでない。
http://www.hanmoto.com/bd/ISBN4-939015-44-0.html

587 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 18:23:18
自転車乗りのダイナミズム

588 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 18:23:39
田中康夫とはもう対談しないのかなあ?

589 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 19:11:53
県知事じゃない田中と話すことがないんだろうよ。

590 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 19:51:15








  だから浅田が「ナニ」をしたんだ?
  いったい「何」をしてみせたんだよ

        言うてみれw









591 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 22:09:08
>>590
お前をムキにさせた

592 :考える名無しさん:2006/11/18(土) 03:51:55
このごろ彰見てないから禁断症状が・・

593 :考える名無しさん:2006/11/18(土) 11:47:33
>>591
オレをムキにさせるのは→オマイラの馬鹿さ加減よw
彰にそんな力は無い
つまりオマイラのが彰より上だってことぉ〜〜w♪

わかったらすぐ寝ろ

594 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 00:05:12
彰の本売ってね〜な・・・。
新品でも売ってないし、中古でも売ってない。
本は100円とかで売ってることあるから、古本で買いたいんだけど、近所じゃ全然ダメ。置いてない。
批評空間とか置いてないかな?批評空間全部欲しいよ。
あと調べてると彰は結構本出しているんだよな。

595 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 09:12:44
山下正男の本ってどうよ?

596 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 10:09:13
ジョンナムw

597 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 11:08:08
彰とミルトン・フリードマン氏との対談が読みたいんですけど、
どこでしたっけ?

598 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 11:46:52
批評空間と言えば高田馬場のブックオフでドゥルーズ特集号のやつがあって
買うのを躊躇ってたら、一週間後には売れてたwかなり悔しかったw
現代思想はたくさんあるのに、まだ批評空間需要あるのかな?
それともドゥルーズだからか

599 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 12:34:17
新宿のジュンクにバックナンバーなかった?

600 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 12:49:27
しっかり買う人ってのはいるんだよね。
「なんとなく今購入するほどでもないけど、いつか買おう」と油断していると、
そのいつかを迎えた日にはなくなっている。

601 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 13:05:24
高円寺の某古本屋に程よい値段でGSあった。

602 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 14:57:32
ドゥルーズ特集は柄谷のイジメぶりが凄い。

603 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 15:45:15
>>599
本当ですか?紀伊国屋にもあったきがするけど
やっぱあまり数は無いですよね
見つけた時に買わなかった事がほんと悔やまれるw
電子化してくれると嬉しいんだけど

604 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 16:57:53
前に古本屋で季刊思潮のバックナンバー立ち読みしたら
「近代日本の批評」の単行本では削除された部分が一杯あって面白かったな。

605 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 19:41:50








  だから浅田が「ナニ」をしたんだ?
  いったい「何」をしてみせたんだよ

        言うてみれw










606 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 21:36:53
>>604
そうなんだ。
気になるな。単行本しか持ってないんで。
最近、近所の古本屋に『批評空間』が半額で大量に仕入れてあった。
新品だったんで、数冊買ってきた。 今買っておかないとなくなってしまうかもね。

607 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 21:37:38
批評空間は飛び飛びで買ってる。
東浩紀は高校時代から読んでいたんだっけ?


608 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 22:22:35
>>606
蓮實が浅田の発言を受けて村上春樹がゼロを創ったたなら本物の大作家じゃないか?
でも村上春樹がマラルメの理想を実現したなんて話は信じませんとツッコミいれたり。
あと細かいとこ一杯削ってる。福本和夫が浅田に似てるいや柄谷に似てるなんて話とか。

609 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 22:26:14
あと季刊思潮の最終号ですが秀実と島弘之と笠井潔と竹田で「近代日本の批評」を検討する座談会が載ってる。

610 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 23:12:35
東は二期以降は認めないらしいよw

611 :考える名無しさん:2006/11/20(月) 00:59:31
なんで1日スレが落ちたの?

612 :考える名無しさん:2006/11/20(月) 01:59:13
厨房のころ、どーしても女の下着が見てみたくて妹の部屋のタンス漁って下着見てハァハァしてたなぁ
その時超興奮してて、股間の辺りが気持ちいい感じになってたから
下着の匂い嗅ぎながらズボンの上から擦ってみたら即射精
オナニーのこと知らなくて、失禁したのかと思ったし

気持ちよすぎて死ぬのかと思ったぜ。
始めてオナニーをしたのが妹の部屋でオカズが妹の下着な俺(;´д`)

今では本気で馬鹿なことしてたと思ってます。
妹は俺の中で死んだことになってるし

613 :考える名無しさん:2006/11/20(月) 05:54:31
何の業績もないのに評価される業界って哲学界くらいだろwwwプププwww

614 :考える名無しさん:2006/11/20(月) 06:47:28
哲学の内容より頭がいい事が重要。

615 :考える名無しさん:2006/11/20(月) 07:11:20
雨上がる。

616 :考える名無しさん:2006/11/20(月) 13:12:10
批評空間1期は季刊思潮のこと?

617 :考える名無しさん:2006/11/20(月) 13:34:03
>>616
違うよ。

618 :考える名無しさん:2006/11/20(月) 15:06:32
思潮社→福武→太田→批評空間社

619 :第五期批評空間・共同討議:2006/11/20(月) 20:41:51
http://kyoto-u.com/lounge/discuss/html/200609/06090023.html

620 :考える名無しさん:2006/11/20(月) 22:54:27
>>612
彰、気にすんな!

621 :考える名無しさん:2006/11/20(月) 23:36:09
デプレシャンの映画上映後ゲストトーク@京都
質疑聞いてみたいことあったけどきけなかった‥。

映画板にもスレッド見当たらず。

行ってみられた方々、いかがでした?

622 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 00:47:42
ものすごく、スレの消化が遅くなってきてるな。完全に終焉だねw。

623 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 01:49:57
だれか彰を光の当たる場所に引っ張り出してきてくれ。
日陰でカビを生やしてるトッチャン坊やになっちゃうよ。

624 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 01:50:41
今年の11月祭は浅田先生何かやんないの?久しぶりに彰ライヴ行きたいんだけど何かないかな〜



625 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 02:13:15
身長では完全に浅田真央に追い越されたな。筋力でも真央に勝てない
だろう。

626 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 10:22:36
アドルノの「後期様式」についてkwsk知りたいのですが
どの著作読めばいいですか?「不協和音」しか読んだことないので

627 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 11:34:59
浅田、自分の対談集の書名に
「20世紀文化の臨界」なんてつけるんだから
すごい自信家なんだろうね
でも、まだ助教授?

628 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 11:59:44
>>626
アドルノスレで訊けよ

629 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 12:16:54
>>627
別に自分が「20世紀文化の臨界」だってんじゃなくて、取り上げてる人たちが「20世紀文化の臨界」って意味では?

630 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 18:04:34
岡崎玲子が二代目浅田彰を襲名したらしい

631 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 20:00:46
いや、いや。
よかれあしかれ左右の支配的イデオロギーに対する
挑発・毒舌が火を噴くか見てみてないとそこまではいえない。
彰は80年代にそれを華々しくやってたけどね。

632 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 20:03:00
浅田彰はBS2でも見てるのか

633 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 20:03:47
俺、もっとアキラの若い頃のこと知りたい・・・

634 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 21:30:19
>>632
絶対観てる

635 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 21:35:55
いや、サッカーを見てるんじゃない?

636 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 22:01:53
ヴィスコンティか・・・俺は役者魂!見てた。

637 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 23:25:21
さぁて、彰
お待ちかねのシリアナの時間だ

638 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 23:34:56
しばらくヴィスコンティの映画続くよね、BS2

639 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 23:46:14
誰も知らんみたいだしw
アドルノスレ行こっと

640 :考える名無しさん:2006/11/22(水) 01:56:13
HDDに全部録画



641 :考える名無しさん:2006/11/22(水) 13:44:41
mixiに入って思想に関係するコミュニティーを一通り見てみたけど、何も話されていなかった。
僕にとってmixiは最後に期待した場所だったんだけど、結局なにもなかった。
僕はwebのどこかで一部分だけでも一流知識人並に語れる人がいると思っていたが、実際はいなかった。
mixiって要するに「○○に興味がある私に興味をもって」という場所で、コミュニティで熱心に話す人はいないんだね。
結局大衆のしょうもない日記を読むくらいしか情報がない。突き抜けようとしても、大衆レベルに戻される。
「君もそのたかが大衆の一人だよ」と突き放されているようだ。

642 :考える名無しさん:2006/11/22(水) 14:21:42
突込みが怖いから深いことは語りたくないんです!><

643 :考える名無しさん:2006/11/22(水) 14:28:54
ネットに対するロマンは浅田彰さえも一時取り込んだ。

644 :考える名無しさん:2006/11/22(水) 16:32:36
オタクがいないんだよね。
全然いないってことはないんだけど、驚くほどいない。
それぞれの分野でオタクがいれば、こっちが手間隙かけて勝手に結合していけばいいんだけど、それもできない。
本物のオタクはあえて情報を発信しようという欲望がないのかな。

645 :考える名無しさん:2006/11/22(水) 18:27:58
162 :考える名無しさん :2006/09/05(火) 17:34:18
独創的な思考を生み出す能力なんて世界で数人いるかどうかなんだから、
我々は最低限浅田彰を目指さなきゃやってられないということになる。
それを認めないで世界有数の人物であると思い込んでいる連中があほみたいにいるわけで、
我々はそういった連中と付き合っていかないといけないわけなんだな。
突然だが、僕がまだ若かった頃、当然思春期の悩みなんてやつに襲われたわけだけど、
こんな悩みなんて、僕ぐらいの年代の人間が遅かれ早かれ経験することで、
去年・今年・来年、または、過去・未来という単位で世界中で繰り返されてきた習慣病に過ぎないと気付いた。
そもそも、こんなものは程度が低い悩みであることは明らかなのに、金八なんかみて感動しているバカな同級生を軽蔑しつつ、
他方でこいつらほど単純にできていない自分が孤立していることに気付く。
さて、ここから傍観者を気取るか、浅田彰のいうように異種交配の横断を選ぶかといわれれば、答えは明白だった。
僕は引き篭もった。

163 :考える名無しさん :2006/09/05(火) 17:42:25
>>162
ボクも全く同じだよぅ〜

646 :考える名無しさん:2006/11/22(水) 19:31:08
>>642
突然無名の頭のいい奴がツッコミいれてきて匿名とはいえ馬鹿扱いされるのは嫌ってことか。

647 :考える名無しさん:2006/11/22(水) 20:12:32
たしかにmixiの思想とかのコミュは2ちゃんよりレベルが低いんだよね。

648 :考える名無しさん:2006/11/22(水) 23:27:49
まあね 甘い期待をしてもしょうがないとおもう

649 :考える名無しさん:2006/11/22(水) 23:28:37
mixiって思想コミュに限らず、お互いがお互いを監視して遠慮し合ってるような
雰囲気がある。 気がする。

センチメントの巣窟。

650 :考える名無しさん:2006/11/22(水) 23:29:59
もちろん、2chも同じであるが。

651 :考える名無しさん:2006/11/22(水) 23:35:36
>>649
コテハンに慣れてないやつが多いのかな。
変に粘着したりしてるね。

652 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 00:24:07
あとmixiはコミュニティに書き込める人間は、コミュニティに参加した人間だけだから、
例えばチャゲアスのコミュがあったとして、チャゲアスに否定的感情を持っている奴は
コミュに参加までして否定的発言をしに来ようとは思わない。
システム的に議論が発生しにくい。
したとしても、左右問題とかオタク論とかバカでも喰らい付けるネタばかり。

653 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 01:38:13
2chにはまだ期待してる。
ここに何か書けるほど追いついてないけど。

654 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 03:04:55
というか、
「突込みが怖いから深いことは語りたくないんです!>< 」
というのは、mixiに限らず非匿名のコミュニケーション空間ではどこも大前提。

でも、メディアやサロンと違って、mixiで議論が起きないのは、ただ単純に、
知識層の人間はアホが平気面で会話や議論に参加してきかねない場所では
何も語りたがらない生き物であり、
且つ、バカは知識層から突っ込まれるのを恐れて書き込まないか、
書いたとしても、知識層とバカの中間ぐらいの奴からサクッと突っ込まれて、
議論の体を成す前にすぐ潰れちゃうから。

2chでは議論が盛んというのも厳密には間違い。
匿名ゆえ「言い捨てができる」という利点を知識層とアホが共有しているから、
ポロッと撒かれた各々の主張に関して断片的な議論が発生しうるだけで、
その議論には成果主義の欠片もなければ、先もない。

昔は熱い議論が盛んだったって場合も、
2chができてまもない頃、匿名コミュニケーションの飛躍的な可能性を
意外性を伴って受容した世代が、はしゃぎついでに一生懸命になれただけで、今はもう無理。

655 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 04:31:29
>>621 その他
映画トークの音声撮ったけど、うpしたほうがいい?

656 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 04:33:11
11月祭情報ないんかなー
漏れも彰話聞きたい

657 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 06:12:07
ニフの思想フォーラムはそこそこ盛り上がってたんだけどな

658 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 08:17:10
2chについて彰が語ったことは「ああいうのもあっていいと思うよ」と「情報通が聞いて呆れるよ」だけだからなw

659 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 08:20:19
>>655
ください!

660 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 10:19:49
>本物のオタク
情報発信してわけのわからん奴なんかに掻き乱されたりして時間取られ
ちゃうくらいなら、情報収集にいそしんだ方が良いと思うんじゃない?
個人的には、本物のオタクにこそガツンと発言してもらいたいけどね。

661 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 11:05:17
>>655
私からも頼みます
気が向いたらでいいですけど

662 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 11:16:30
俺からも頼んます m(_ _)m

663 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 12:03:38
>>655
onegai!

664 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 14:23:52
ttp://fileups2.sakura.ne.jp/up30/src/fuj0009.zip.html
DLキーは AkiraAsa ね
最初の5分くらいなかったり、整音とかまったくしてないから聞き難い部分あるからスマソだけど
落とせなかったらまた言って

665 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 14:26:01
昔のパソコン通信の哲学系の会議室はかなりコアだったが。
浅田もいくつかロムしていたようだ。知り合いに浅田からメールでレスが来てた。
ああいう空間を再興するにはどうしたらいいんですかねえ・・。
初期のはてなは少しコアだったけど、人が増えたらだめになったし。

666 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 14:32:16
>>664 ありがとうございやす。

この映画、カナダで見たな。

667 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 14:45:40
>>664 神!
ヽ(^-^ )アリガト♪

668 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 14:53:51
>>664
京都まで行けなかったんでとても嬉しい。有り難う!!!

669 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 14:55:04
絵が出ない(^^;

670 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 15:20:16
>>664
神よありがとう!!多謝!!

671 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 15:31:07
>>664


672 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 16:19:25
彰の昔の動画も見たいな
昔はテレビにも出てたんでしょ?

673 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 16:29:25
宮崎哲弥の対談本で日本には知識人がいない、立花隆は知識人といわれているけどそうじゃない、
みたいな話をしていて、結局最後まで浅田彰の名前がでなかったのが不思議だったな。

674 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 17:13:12
知識人という単語を持ち出したあたりで
そもそもお里が知れるわけだが・・稲かっぺ宮崎w

675 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 17:18:39
「…エピクロスのような無神論までチベット密教と結びつけ、せっかくdemystifyされたものを、再びmystificationにもっていく。
それが中沢君のレトリックです。浅田君はdemystification一本やりだもの。味もそっけもない。」

676 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 17:24:26
「中沢君のほうがいいって玄人好みが言うんだよね。何故なら、彼のほうが文学的だから、と。
だけど、それこそ、どしろうとの意見なんだ。たしかに文章においては説得力あるわけさ。中沢君のほうがね。
だけど僕は、ニセの説得力だと思ってる。文学というのは文学的であることと何の関係もない。…」

677 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 17:57:04
国文学っていう雑誌で
中上健次特集。夏にあった熊野大学のもようをつたえてる。
柄谷、浅田、関井、高澤、小野?
柄谷がnHKに不払い闘争していて(笑)、
nhkの番組を見ないから払わないというと
マニュアル通りに対応されてしまうから、
見ているけど払わない!といって追い払ってるって。
浅田が暴露してた。

678 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 19:15:28
こういうトークショーの情報ってどうやって入手してるの?

679 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 19:37:43
>>678
僕はたまたまみなみ会館に良く行くから、それで見つけた
だけど、京大でやるのとか、あまり広報してないイベントのはいつも逃す…orz

680 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 19:47:49
『そして僕は恋をする』を観てちょっと身につまされるブリリアントな彰

681 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 19:49:39
彰みたいに一時代を築いた人って時が過ぎれば誰にも相手にされなく
なるもんだけどわりと2chでは人気なんだね。

682 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 19:56:52
>>644を聞いてるんだけど笑
浅田自身は自分同様の境遇を映画で見て
「身につまされる」らしい。
びっくりした。

683 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 19:56:55
惰性でファンを続ける人にサービスしながら食っていく。
人気商売の基本ですよ。

684 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 20:28:18
彰も年だというわけだ
それにしても彰って白髪目立たないけど、気のせい?

685 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 20:36:27
今日はスレの進行がやけに速いw

686 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 21:13:34
今日はカポーティ見てきた。

687 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 22:45:36
消費税払わない闘争=逃走する浅田彰

688 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 22:51:03
>>621
これはなんで彰がかつぎだされたんだろうね。

689 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 23:34:29
>>664
これなにで録音したの?音がきれい。ICレコーダーも最近のはいいっていうけど。。。

690 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 23:42:12
>>665
ああ たぶんそうですよ。
パソコン通信のほうがレベル高かったと想像する。

691 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 00:19:39
>>689
iriverのただのMP3プレーヤーだよ
いつも音が良くてびっくりする
特に彰の声は拾いやすいようだw

692 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 00:28:07
>>682
キングス&クイーンで浅田とちょっと似てるのはヴァイオリニストかな。
スピルバーグの「ミュンヘン」で情報屋の役で出てた人。


693 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 00:36:24
>>691
値段にして15くらいのmp3プレイヤー?
本当聴きやすいよ。

694 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 00:42:17
青山真治『サバクタニ』について何か言ってたっけ?
これまだ見てないのだg

695 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 00:49:12
きみらはふだん、どこに埋もれているのかねw

696 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 00:50:36
>>693
T10とかいうやつだよ
1万弱で発売当初からかなり安かった

697 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 03:14:08
>>664
いやー、面白かったです。ありがとう。

698 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 06:31:58
>>692
境遇が似てるっていうのはデプレシャンの『そして僕は恋をする』のほうな。

699 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 07:06:28
浅田の声っていつも若々しいなあ

700 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 12:08:25
彰は確かに声若いよね…
おすぎとピーコ

701 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 14:18:52
99年に草間が「若き哲学者浅田彰が」って言ってたので、驚いたな。
確かに若く感じるけどもさ。

702 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 19:36:52
キングス&クイーンの浅田×市田トークのレポあった
ttp://bbs.orange-e.net/?id=mijinco

703 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 20:32:35
    (:::::::/彡彡彡彡   ミミミミ :::::::::)
    (:// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=- ロ=
     ‖    / /ノ  ヽ \     ‖      
      ヽ======/ .⌒ ` ========ノ   
   .  (      .(●  ●)  )ノ  |
       \ ^l    ,-v-、_    //|
        | \  <-l^l^lヽ/  /|/|
          ̄\  ヽ ̄/  / |)/
         / |\_  ̄  _/  ||\ 

704 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 20:41:39
バレンボイムの文章についての話題が挙がらないのはなぜ?


705 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 21:08:21
音楽に興味ないから

706 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 00:25:58
おまえにきいてない

707 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 00:42:50

以前から気になっていたのだが、なぜテクノ厨どもはさまざまなダンスミュージック
の起源をテクノとし、大々的に宣伝するのか。

Wikipediaやテクノ厨のウェブサイトで引きこもりっぽいやつが勝手にクラブ用語解説
みたいなの作っちゃって、ハウス、アシッドジャズ、トランス、ユーとビート・・な
んでもかんでもテクノ系音楽にしちゃってます。厨の数が多くて本当に信じてしまう人
が増えそうで怖い。



708 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 01:06:26
>>694 砂漠谷?

709 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 02:52:27
エリエリレマサバクタニでしょ

710 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 09:44:12
どうして青山真治の映画はつまらないのはなぜ?

711 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 10:18:12
どうしてなぜ?

712 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 10:20:01
口笛はなぜ遠くまできこえるの?

713 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 15:04:02
彰でも、映画を見て、自分を振り返ることがあるんだな。
自分もわからなかったこと質問されて、びびってるし。
妙に人間くさいな。

714 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 15:05:19
>浅田自身は自分同様の境遇を映画で見て
>「身につまされる」らしい。

これ何分くらいのところで言ってる?


715 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 15:11:42
彰が死んでも代わりはいるもの

716 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 16:28:24
いないから。やめて

717 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 16:42:12
>>714
17分25秒に「あれ見たときにぼくちょっと身につまされるとこがあって〜」とはじまり、
その後1分35秒間それについて語る。

718 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 17:24:00
・彰は自分をブリリアントだと思っている
・彰は大きな仕事をしたいと思っている
・彰は何者かになりたいと思っている
・彰は自信がない
・彰はもう時間がない
・彰は昔見下していた連中が出世してゆくのを見て焦っている
・彰はモラトリアムである

719 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 17:33:31
人間的な部分が聞けて好感度アップした

720 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 17:52:07
>>719
土人

721 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 18:54:16
友人の女性が彰と付き合っていたことがあって、
ある日彰と喧嘩したとき、彰にビンタした。彰はむっとしながらも、こう反撃してきたらしい。
「僕は君がなぜビンタをしたのか分からない。しかし、分からないというのはお互いのためにならないことも確かなので、
まず、君がビンタをした衝動的な動機と、ビンタをした後に君はなにを得たのか原稿用紙に書いてきてもらいたいな!」
といって、その場からいなくなってしまった。
こんな男とは付き合ってられないので、このまま自然消滅したってさ。

722 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 18:55:37
お前自分では面白いつもりかもしれないけど、まわりの奴らはお前のことつまんない奴って呼んでるぞ

723 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 18:58:27
・‘Aquirax(諦)めきれない’。
(語気強く)

724 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 19:28:27
働けアキラ

725 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 19:29:32
>>719
彰が自分語りするのは珍しいよな。

726 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 19:30:24
自伝執筆への伏線

727 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 19:36:09
彰は充分ブリリアント。優雅な独身貴族生活を全うしてほしい。

728 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 19:42:44
自分の事をチビでメガネザルとか言ってみたり結構自虐的な彰

729 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 19:58:04
>自伝執筆への伏線
読みたい。

730 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 20:02:49
(前もって語るべきことはない)

731 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 21:27:50
当時はフジテレビの深夜枠に浅田彰が
哲学思想について語る番組があったというのだから驚きです。


732 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 21:36:03
論文も書かないでマスコミで遊んでたことを反省する彰

733 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 21:44:17
そんな番組があったのか。80年代っていい時代だったんだなぁ。楽しそう。
その頃に大学生とか社会人やりたかった。
もうこんなギスギスした時代イヤだ。


734 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 22:14:02
終わった途端空白だのスカだの言われた80年代だが…

735 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 22:30:08
>>718
自分以外はバカの時代を予見してるかのようだね。
ttp://www.hontsuna.com/contents/shoshi/img_l/0/02253/4061/498/L4061498274.jpg

736 :THE グル :2006/11/25(土) 23:30:22
THE グル

737 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 23:33:51
彰は自分を白人だと思っているドキュン

738 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 02:20:44
>>727
税金泥棒公務員じゃん

739 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 02:36:48
彰も年取ったら丸くなるんだろうか
大学に彰みたいな教授いるけど、ここ2年で恐ろしく甘くなった

740 :考える名無しさんお腹いっぱい:2006/11/26(日) 02:53:30
大学教授の七割は変人だけど

そりゃ10年以上院生やってりゃ、ああなる罠

741 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 03:14:48
批評空間誌上、最高に飛ばしてると思われる浅田彰登場っていつごろ?

742 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 04:02:06
今でも、浅田なら、どーんな話題でも、
最高に飛ばしているような、アキラを書けるだろに

743 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 15:43:12
ttp://image.blog.livedoor.jp/rdk627/imgs/0/7/07c19897.BMP

744 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 16:03:44
>>743
何のときの?

745 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 16:13:39
この内容って本になってない?
ttp://blog.livedoor.jp/rdk627/archives/10543273.html

746 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 16:34:06
雑誌に掲載されました

747 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 17:15:38
いいこと思い付いた。
彰、俺のケツの中でションベンしろ。

748 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 19:40:20
批評空間第一期福武書店時代のに掲載されたよーな、
>デリだ入門座談

749 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 21:01:16
ttp://www.image4u.jp/ro/src/1164522932683.jpg
結局、俺に刺激を与えてくれるなら、彰であれ誰であれいいわけよ。


750 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 22:40:25
>>749
誰某

751 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 23:47:01
>>749
金井美恵子か
若いねー

752 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 23:54:53
美少年じゃないと彰が喜ばないだろ

753 :考える名無しさん:2006/11/27(月) 22:01:33
希生さん

あなたはおそらく、
いまから何年後のことかはわかりませんが、
色々と感傷的な話を持ち出して、
青少年の健全な発達を妨害することでしょう。

子供たちがどれだけ迷惑を蒙るか、
ほんの少しでも考えていただければと思います。


754 :考える名無しさん:2006/11/27(月) 22:28:24
Aquirax文学界でのだめの玉木誉めてたね
ああいいうのがタイプなんだ

755 :考える名無しさん:2006/11/27(月) 23:12:37
・・・マジ?誉めるなら上野のほうだろう。
玉木は誰が見ても演技ひどすぎなんだが、どこ見てんだよ彰?

756 :考える名無しさん:2006/11/27(月) 23:57:45
彰は何でも見てるなw

757 :考える名無しさん:2006/11/28(火) 00:09:36
彰は美少年を必ずほめるからw
ある美少年ラインを突破しないとダメらしいw

758 :考える名無しさん:2006/11/28(火) 00:26:15
のだめのエンディングは押井守だからなぁ

759 :考える名無しさん:2006/11/28(火) 01:26:45
タチグイシレツデンね

760 :考える名無しさん:2006/11/28(火) 15:17:46
あの子は お前に ころされた

761 :考える名無しさん:2006/11/28(火) 20:54:32
>>754
いつの文学界?

762 :考える名無しさん:2006/11/28(火) 21:29:12
いや玉木はゲイだから
だから彰がほめるんだろ

763 :考える名無しさん:2006/11/28(火) 21:36:07
ごめん・・・文学界の話は全部嘘・・・

764 :考える名無しさん:2006/11/28(火) 22:14:30
都の西北、アキラのもりに♪

765 :考える名無しさん:2006/11/28(火) 22:21:56
つまんない冗談はよしこさん!
まさかあの演技を彰が誉めるわけないよなー(ホッ

766 :考える名無しさん:2006/11/28(火) 22:30:39
( ・д・)ペニーダ…

767 :考える名無しさん:2006/11/28(火) 22:46:22
( ・д・)ペニーダ…

768 :考える名無しさん:2006/11/28(火) 22:51:12
( ・д・)ペニーダ…

769 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 09:26:28
坂本ちゃん離婚成立したらしいな
いよいよAquiraxと同性婚か

770 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 12:52:56
( ・д・)シラネ…

771 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 13:50:31
>>769
義理の親子になるわけ?

772 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 14:32:57
美少年好きなんなら、僕は浅田さんに気に入られるだろうな。
電車に乗れば若い女から老女まで見つめられるし、飛行機でも
未就学の女の子に声をかけられるし、1人静かに絵を見ようと美術館に行っても
逆ナンパされちゃうし、書店に行っても、バーに行っても、女に声かけられるし
セレクトショップでも僕がジャケットを着る姿をジッとみつめる女の客がいるし
もうまいっちゃう。こんな僕を貰ってください浅田さん。

773 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 14:36:38
>>772
俺と一緒に三池の「美少年」のオーデ受けようぜw

774 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 18:18:24
ttp://www.akai-cup.jp/ronronron/bbs.cgi?check_img=1535&type=jpg
彰のために美少年貼っておきますね…
Gマスクでどうぞ

775 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 19:15:16
同性婚なんて養子縁組すればいいだけじゃないの?

776 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 19:23:38
養子縁組だと養子を迎えたりできないだろ

777 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 19:38:37
浅田彰の今の美少年芸能人のオキニは誰だろう?

778 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 22:18:52
彰って意外に中性的なのより男っぽいのが好きそうだな。

779 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 22:33:07
「西洋骨董洋菓子店」(新書館)。ヘテロのヒゲ男と、むかし彼にふられた
ゲイのパティシエ(菓子職人)、それにジャニーズ系の元ボクサー(!)の働く
ケーキ・ショップを舞台に・・・・

こういうの見てジャニーズ系が好きなのかと思ってたけどなぁ
それにしても彰はよしながふみみたいな漫画を買う時、堂々と書店で買ってたのかねw

780 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 22:41:35
元ボクサーってどうして(!)なの?

781 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 22:58:13
よしながふみ俺も好きw
やおい系でもよしながふみと今市子はええでええでええで

782 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 23:02:36
実は角栄系土建屋のオヤジ風が好み
…だったらちと怖い

783 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 23:46:42
たぶん坂本龍一みたいに荒々しくも
知的なとこも持ち合わせてるタイプが好きなんだろw

784 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 23:51:40
坂本龍一の知的というのは一亀の遺産を食い潰している部分がほぼ全体だからなぁ

785 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 00:33:24
彰、BT最新号で大竹伸朗について。敗北宣言w

実際に見に行ってみたが普通にゴミとガラクタしかなかった。
こんな奴の何がいいんだか全然わからん

786 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 00:48:19
今年の作品に船の横板(?)があったでしょう。
あれに驚嘆。

787 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2006/11/30(木) 01:45:36
いえ、可哀想だとしかいえません

788 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 01:46:57
つまらない

789 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 10:03:53
753いいねえ


790 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 10:42:17
>>785

敗北宣言って評価したってこと?
まあ、今日読んでみるが。

791 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 19:54:10
田中康夫:今から十四年くらい前だと思うんですが、いたたまれないくらいに自分の限界を思い知った対談というのが、
浅田彰さんとの対談でして、それはテーマが恋愛だったんです。恋愛のことなら、総論も各論も僕のほうが話せるに決まってるさ、
おお、らくちん対談って思って、徹夜で原稿を仕上げた後、京都まで出かけたら、彼ほどディテールを踏まえた上で
パースペクティブのある恋愛感を語れる人はいないんですね。そこで僕がどんなに自分の経験に基づいての恋愛論を語っても太刀打ちできなくて、
非常にショックを受けた覚えがあります。とても不思議な人物です。

この時の対談うpできる人いませんか?

792 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 20:45:12
康夫の評価がこの世の基準かよ、わはははw
面白いのがいるな世の中は

793 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 20:53:16
康夫なんて何もわかっちゃいないよな。
あれは単なるパー。
アートやら映画やら文学やら、浅田の意見にいちいち共感してたけど、まあ何にもわかってないよ。
あいつ自前の思想なんて底の浅い社民党員レベルのものしかなくて、それ以外は浅田みたいな人の意見を盲目的に受け入れてるだけ。


794 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 21:13:46


795 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 21:18:28
>>792
「康夫の評価がこの世の基準」という空耳が聴こえるんですね。可哀相。

796 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 21:34:37
つうかゲイスタディーズや身体論に関して国内有数の知見を持つ浅田だから、
恋愛についても一家言あるだろ。ただ恋愛の達人やヤリチンかっていうと話は別で。

797 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 21:52:51
どこの出版社でもいいから、浅田彰全対談集を出してくれ

798 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 22:03:05
若かりし頃の浅田彰。1986年。
ttp://fout.garon.jp/?key=Gz0WvE9VzF4iPmW0HXO6I3:uOnc&ext=wmv&act=view

799 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 23:21:33
おおおおおぉお!!!

800 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 01:03:26
キタ--(・∀・)---!!

これいつの?

801 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 02:18:08
>>798
素晴しいな、どうもありがとう
こういう昔の持ってる人がうらやましいよ
またよかったら上げてくれ

802 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 02:22:32
スマソ
嬉しすぎて1986年っていうの見落としてた…orz

803 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 06:44:17
フラクタルと現代思想の関係ってどのへんにあるの?

804 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 09:43:27
>>803
つ中沢新一『雪片曲線論』

805 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 10:18:27
Aquiraxヤバカワイイなw
クィアスタディーズやゲイスタディーズやってる学者との対談本出してくれないかなー

806 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 14:51:23
http://blog.m.livedoor.jp/insighter/c.cgi?id=50731903
浅田彰(1984)

807 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 17:27:34
>>798
こういうのこそyoutubeで流すべきだね

808 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 17:35:45
ようつべに彰動画専用のアカウント作ろうぜ

809 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 18:04:21
浅田は天才ですから。

810 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 18:07:16
天才以外に売りがないのか

811 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 18:25:55
ほんとに天才ならそれで十分じゃないか

812 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 19:41:06
若い頃の浅田彰の映像って、かなりレアじゃないか?

813 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 20:55:56
おまいらアンチ・オイディプスの新訳は読んだ?

814 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 10:06:06
旧訳読み終わったorz

815 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 10:28:42
彰と宇野邦一って仲いいの?

816 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 10:36:20
GyaOでアワーミュージックやってる

817 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 11:50:52
宇野とは批評空間のドゥルーズ小特集?で対談してるけど
宇野は彰の読解に理解をしめしつつも納得できない部分もあるみたいだったな

818 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 12:32:49
初めて彰のしゃべってるのを聞いたんだが(読んだことも無かったが)
時間分の中身が無いのよね、ほとんど内容ゼロw

よくいるのよ・・こういう評論つ〜か、どうでもいい事に関して我田引水
まくしたてて「今の受けたかな・・?」って様子うかがってる奴w

ま、彰がバカだってこと・・よくわかったわw
今まで「彰のスゴイとこまだぁ〜!」って、うるさく書いてゴメン
もう二度と聴かないからサw マイラ死ぬまでやってろ

819 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 12:38:04
>>818
>初めて彰のしゃべってるのを聞いた

何の話を聞いたんだ?

820 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 12:40:01
相手にするな

821 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 12:54:15
2006年12月9日[土]20:00-21:00
映画作家ストローブ=ユイレ44年―ダニエル・ユイレ監督を追悼して
講師:浅田彰(批評家)



822 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 13:08:21
どこで?

823 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 13:15:24
入場の仕方がややこしいな。

1回映画を見ればいいのか?

824 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 13:38:13
結局スキゾじゃなくてパラノ!?

825 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 16:04:08
これだけチビで頑張っている奴はめずらしい。
それは評価すべき。

826 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 16:22:41
hyde(156p)と浅田氏どっちがデカいの?

827 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 17:39:03
>>826
あたし158cmだけど、彰はそれよりももっと低かった
hydeよりも低い可能性大

828 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 17:41:27
>>822
⊃ttp://www.athenee.net/culturalcenter/schedule/2006_11/straub_huillet01.html

829 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 18:00:00
>>819
海岸線のハナシとかしてたろ、あれが彰なんだろw?わははは !! 
目のつけどころがホント糞で、もう少しで卒倒しそうだったぜw

評論家に目的が語れないのは承知してたが、あれほどとはナw

830 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 18:17:13
浅田は150ない。有名な話

831 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 18:20:26
流れのなかの詫びしさよ

832 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/02(土) 18:23:38
最近のガキは根性もなしに背ばかりひょろ〜んと高いよな。


833 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 18:51:45
知能指数と身長は反比例する

834 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 19:08:35
高身長の方が知能指数が高いと、オランダかどっかの話を見た気が。

835 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 19:32:35
>>829
>>目のつけどころがホント糞
海岸線の話はフラクタルの例としてよく出される話。浅田はそれを解説してただけ。
それを糞だという君は、将来数学の世界をひっくり返すほどの大天才なんだろう。
楽しみにしてるよ。

836 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 19:49:34
>>829
海岸線の話は言うまでもなく常套句
何を今さら

837 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 20:46:32
>>829
じゃフラクタルを説明するのに別の例で語ってみせてよ。
オリジナルな例でよろ。

838 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 20:58:19
睾丸と脳の大きさ、身長と脳の大きさについて、それらが決して両立不可能であることが明らかにされた。
睾丸及び身体(身長)と脳が消費するエネルギーは共に絶大である為、オスはその進化過程において、
限られたエネルギーを注ぐ対象として、常に脳か身体という極めて過酷な二者択一を迫られ続けてきたと結論している。

839 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 21:25:01
今時浅田彰が好きな奴ってどんな奴なんだ?このスレって30代が多いの?40代?

840 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 21:42:35
10代です。

841 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 22:15:59
>>839
正直言うと10代だろ

842 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 23:34:44
10代後半に出会うのがほとんどじゃない?
17か18で「構造と力」を読むのが基本ルートだと。
その後、対談本やら批評空間やらに行き着く。

843 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 23:56:10
80年代じゃあるまいし今時の若いのが10代で浅田にいくのかね〜。
そりゃあ相当さえない奴なんだろうな。
だいたい21世紀になってなんもやってない浅田の本なんてノスタルジックな気分に浸る意外に読む価値ないよ。
構造と力なんて三丁目の夕日みたいなもんなんだから。

844 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 00:03:02
>>843
さえている奴は今ならなにを読むんですか?

845 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 01:06:29
スタイルといい、感性といい、いかにも軽薄な響きではある。
けれども、感性によるスタイルの選択の方が理性による主体的決断などより
はるかに確実な場合は少なくない。
その意味で、ぼくは時代の感性を信じている。

846 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 01:46:17
>>845
浅田がデビュー時、その啖呵をきったせいで、
新聞紙上で、理性か感性かで、
軽く論争が起きてたのを思い出しますたw

847 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 02:15:05
ソンタグ本はどうかな・・・ってできだった

848 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 06:58:03
渡部「浅田さんは、たとえば、「僕は時代の感性を信じている」という、
なかなか鮮やかなメッセージと共に颯爽と登場したわけですが、
現代についてはどうですか。
お話をうかがっていると多分に悲観的なニュアンスが感じられますが…。」
浅田「あんなの、誰かが適当に帯に書いたんじゃない?」
渡部「たしか、本文にもありましたよ。」
浅田「そうかな。ただ、本文では文脈上の限定が付いていたはずだと思う。」

849 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 07:06:32
颯爽とわらった!

850 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 10:07:39
>>848
>文脈上の限定が付いていたはず

忘れたなら「忘れた」と言えばいいのに、あははw
覚えてるなら文脈とか「持って回った言い方」せずに
ストレートに誤解を断ち切る説明をすりゃいいだろ

やっぱウスラなんだね彰ってw
そこらが同じウスラどもに支持される部分だったりして・・

851 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 11:27:34
youtubeに彰動画上げてくれた方有難う!!
NO.3がいろいろと面白かったよw

852 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 12:17:40
ナンバー3テラワロスw

853 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 14:48:12
田口賢二に騙されて被爆したんだから笑いごとではない。

854 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 16:28:23
ゆるやかな彰祭が始まりました

855 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 17:24:02
>>816
そういえば、ゴダールの誕生日

856 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 17:38:25
ようつべ動画乙
No3で、脳波測定で電極に繋がれ、
憂い顔をした20代の彰に萌えたw

857 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 18:01:17
GS・たのしい知識vol.5 電視進化論

858 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 21:18:51
>>850
何でもいいから、早くフラクタルが糞だと言う証拠を出せ。

859 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 21:36:33
フラクタルといったって、昔のマンダラとちっとも変わらないわけね。

860 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 23:05:55
>>858
おまえウスラ丸出しだねw わははは !! 

861 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 23:34:38
>>858
浅田さんでつか?

862 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 12:13:17
毎日背高いやつを見上げるうちに
ルサンチマンの塊になった
浅田彰 悲しい人生やね

863 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 12:19:10
圧倒的だよな浅田はよお。すげえよマジでえ!
余裕のIQ200超で、ダンテを原文で読み、専門はゲーム理論。
対談ではリオタールを追いつめ、
ジジェクなどからもリスペクトされてる。
2ちゃんねらがルサンチマンの標的にしたがるのも無理ねえな。

864 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 12:22:35
862 vs 浅田彰?
そらあ、862のがアタマええわなあ。
がはははははははははwww

865 :京大生:2006/12/04(月) 12:50:17
この人って授業してないの?


シラバスに全く名前がない。

866 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 13:28:23
馬鹿には授業したくないってさ

867 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 14:01:04
馬鹿に知識を与えてこそ本物ですよ。

868 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 14:05:46
西のアキラと言えば浅田
東野アキラと言えば和仁

869 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 15:27:34
法経の地下でやってた自主ゼミはまだ続いているのかしら

870 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 15:33:43
ん?包茎でスプーンをまげる?

871 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 18:47:41
クサチンw !! 

872 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 19:03:23
コッホ曲線
メンガースポンジ

873 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 19:56:22
今年の11月祭って結局イベントやらなかったよね?
毎年やってたのに。もう何もやる気ないんだな

874 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 20:54:42
彰は鬱病なんだよ。
柄谷も理想と現実の差からくる鬱病にやられたといっていた。
キングス&クイーンの浅田のトークもまさにその通りだ。
ただ本人は認めないだろうね。特に外(読者)に向けては。

875 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 22:23:26
>>873
11月祭、昨年は何か催されてたのでしょうか? 一昨年以来何も無さげな気がしますが‥

876 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 00:26:53
>>848
これは浅田の言う通りだ。

877 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 00:27:24
>柄谷も理想と現実の差からくる鬱病にやられたといっていた。

これ、どこで言ってました?


878 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 01:13:21
>>876
彰さんでつか?

879 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 01:39:02
>>877
村上龍対談集『存在の耐えがたきサルサ』で、40に入ってからの2,3年は凄く落ち込んでいたといい、
「僕は医者にも言われましたよ。結局それはナルシズムの挫折だと。自分の自我理想に対して、全然追いつかないところから来る鬱病だと言われました。
できると思ったものができない。だからそれとの折り合いをどうつけていくのかが問題です」

880 :colony1985:2006/12/05(火) 01:48:40
>>878
よくわかったな。お前天才でつか?

881 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 02:07:46
>>880
浅田は言葉のマジシャンなんだよな。
セロ並みに上手だから他人がトリックだと浅田が言うことを認めないだろう
ということまで読んでいるが、所詮種はあるという宿命を背負って世間受け
する効果的な方法を再度マネージャーに相談しているわけだよね。

882 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 03:32:54
浅田彰関連のシンポジウム映像を家庭用ビデオカメラの小型テープとして
複数所有していますが、YOUTUBEへのアップロード方法が分からないので
提供のしようがありません。どうすればアップできるか、アップした方は
教えていただけませんか?

883 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 04:25:10
祭だわっしょい
スマソ、俺にはその動画の変換とかは分からない…orz

884 :【天才】浅田彰は神である【ゴルゴ】:2006/12/05(火) 04:50:52
http://www.youtube.com/watch?v=CScihJCTY08&search=%E6%B5%85%E7%94%B0%E5%BD%B0%20%E6%A7%8B%E9%80%A0%E3%81%A8%E5%8A%9B
http://www.youtube.com/watch?v=JQpYJc-C9UY&search=%E6%B5%85%E7%94%B0%E5%BD%B0%20%E6%A7%8B%E9%80%A0%E3%81%A8%E5%8A%9B
http://www.youtube.com/watch?v=yi1EjOz7lrs
http://www.youtube.com/watch?v=0SBYaQ_HWlw
http://www.youtube.com/watch?v=aSWjJCjQcLQ
http://www.youtube.com/watch?v=fTHlofKcMJc
http://www.youtube.com/watch?v=HT2WvQMP-fA
http://www.youtube.com/watch?v=hjCl8fotdpQ
http://www.youtube.com/watch?v=WPmskNsDQDg&search=%E6%B5%85%E7%94%B0%E5%BD%B0%20%E6%A7%8B%E9%80%A0%E3%81%A8%E5%8A%9B





885 :第X期批評空間・共同討議:2006/12/05(火) 04:51:57
http://kyoto-u.com/lounge/discuss/html/200609/06090023.html

886 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 10:24:47
AA(Aida Aquirax)

887 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 10:34:27
毎日背高いやつを見上げるうちに
ルサンチマンの塊になった
浅田彰 悲しい人生やね


888 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 11:03:23
まあ20年前でこんなこと言ってたのは驚きですね

889 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 12:19:42
この番組放送後、フラクタルブームとなった

890 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 14:40:29
ttp://wikiwiki.jp/youtube/

891 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 14:52:28
このシミュレーションは大型コンピュータを駆使してようやく得られた結果である
と言っていたところに時代を感じる。
今ではフラクタル画像はパソコンで数秒〜数十秒もあれば描ける。
当時はパソコンでやらせると、たった1画面の描画に数時間〜数日間を要した。

892 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 15:10:28
っっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっg

893 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 15:31:17
古代から微分・積分のビジョンと哲学は切っても切れなかった。
地上でボールを上に投げると、どんどん速度が遅くなりやがて落下する。
上昇を+、下降を−とすると、+から−になる瞬間は0であるが、+から
0になる迄の間は0.5、0.1、0.001、0.0000000001と徐々に速度は落ちるが
0.のあと0が1兆個続いて1でも0ではない。0が1京個続いても1無量大数個続いても同じ。
そう考えると永遠に0になる事はない。しかし現実には0になる瞬間がある。
つまり、数は無限に連続したアナログ的ものではなく有限で構成されたデジタルである。
例えば、小数点以下は10無量大数個で終わりで、それ以下は0になる。
小数点以下0が永遠に続く事はない。
この世の物は全て有限であり、アナログではない。全てはデジタルである。
言うなれば、この世は無限に近く細分化されたハイパーデジタルである。

894 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 17:27:23
AA(Aida Aquirax)

895 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 17:30:59
>>882
それは非常にありがたい・・・が俺もよくわからん
誰か詳しい人頼む

896 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 17:49:41
>>882
DVDレコーダーとか買って、しかもビデオデッキと接続・または内臓してるのとかで、それでDVDにダビングしてそれをPCに何かの動画ファイルとしてエンコード、それをあとはようつべにうpすればいいんじゃまいか?
ようつべにうpしたことがないからどんな動画ファイルなら投稿出来るかは知りませんが

またはビデオデッキから直接PCに接続して、PCがそういうのと接続できるのでなければだめだとは思いますが、そしてそのPCにそういうビデオのデータをようつべにうp出来るような適当な動画ファイルに変換そしてうp

でいいんじゃまいか?

これぐらいしか思いつきませんが頑張れるなら頑張ってください

897 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 19:08:51
浅田の(当時としては高水準の)科学知識・一般教養に驚くとともに
今日のテクノの進歩にもっと驚く(テクノといってもダンスとか音楽の
ことじゃないからね、一応w)。
1986年の映像だけど、内容が学術なせいか、今日見てても
あまり違和感ないね。浅田の時空を超えた普遍性にも驚かされた。
そのまま明日の大学講義、放送大学特別講義一回分に使えそうだなw

898 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 19:17:10
テクノ・・w !!  あはははははははっははははは!

899 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 21:13:06
彰の動画を見て思ったんだけど、標準語のアクセントで話せてるな。

900 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 21:15:58
ときどき訛る。

901 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 22:55:00
どもりがキツイ。も少し整然としゃべれ

902 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 23:32:17
>>893
ばか。

903 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 00:05:41
>>902
では正解は?

904 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 00:21:25
認知科学の新地平 / ゲーテからウイトゲンシュタイン 」 浅田 彰 × 山口昌哉 ( 京大理学部教授 ・ 数学 ) × F ・ ヴァレ ラ ( パリ高等人文研究所 ) これって何に載ったんだろう

905 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 00:46:44
過去の彰を発掘している輩が必死なようですねw

906 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 00:53:37
最近のはどこででも入手可能だし、見飽きたからねぇ

907 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 00:59:31
>>803
> フラクタルと現代思想

当時って、中沢新一と新人類連中がいい加減な数学用語を多用していたけど
なんであんなもんにだまされていたんだろうな?
80年代の大学生(しかも高偏差値大学)や広告業界の人たちってバカだったの?

908 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 01:12:58
先日、中沢はNHK教育に出てたけど、折口がどうのこうの、と
浅田美代子もNHK教育に出てなんかしゃべれ。
いあ、お願いします(笑)

909 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 07:40:16
80年代に慎重150以下で今も同じ。
浅田は進歩がない

910 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 08:51:14
浅田の成長期はこれから

911 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 08:56:50
大器晩成型なわけね。

912 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 10:19:12
背が低いことあまり言うなよ。可哀想だろ。
本人エラク気にしてるんだって。

913 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 10:32:40
身長ってそんなに気になるか?

福田和也が「私のことが気に入らないが、
かといって批判できるだけの能力を持ってない人は
結局『デブ』と捨て台詞を吐くにとどまるので情けない。
小学生でもないのに」という趣旨のことを書いていたが。

914 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 10:53:47
>>907
文系で使用されていた理解構造では得られないようなものが理系の理解構造の中にあったからだろ

915 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 14:47:26
彰は仕方がないよ。
他人の顔について平気で貶しているんだから。

916 :君は我慢できるか?:2006/12/06(水) 17:00:05
今日発売の「群像」07年1月号より、「プレカリアートの憂鬱」という連載を始めました。興味
のある方は、是非是非読んで下さいね。毎回プレカリアートな方々に取材し、書いていくと
いう連載では初めての試みです。第一回目のタイトルは「障害者枠での就職は、ニートの
希望となり得るか」。今の日本で生きるとは、働くとは、ということを、連載を通して考えていきたいです。
「群像」のこの号には、「バンギャル ア ゴーゴー」の書評も載っています。「追っかけ少女の
ビルドゥングスロマン」というタイトルで永江朗さんが書いてくれています。とっても嬉しい。

そして同じく今日発売の「STUDIO VOICE」07年1月号でも「バンギャル ア ゴーゴー」の書評が。
「逃げる場所はもうずっと前からある」というタイトルで水越真紀さんが書いてくれています。
その書評の中で、なんだかすごい文章を発見。

「これは00年代『逃走論』(浅田彰)と『完全自殺マニュアル』(鶴見済)だ。
浅田彰が雨宮処凛になる20年の間に、この一つのメッセージが必要な層はこのように広がってきたのだ」

ををを・・・、よく理解できないけどなんだかすごそうな気がします。
完全自殺マニュアルは思いっきり自分の世代ですが、逃走論はタイトルしか知らない・・・。
ですが一定程度の年齢層より上の人にこれを見せると反応が違います。でもなんとなく
こんな一文を読むと、「バンギャル ア ゴーゴー」を読まなくちゃいけない気になりませんか?



917 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 17:07:46
>>916
重複だからしょうがないけどマルチなんだね乙

918 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 18:05:46
君は我慢できるか?

バカかこいつw

919 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 18:39:20
水越真紀ってだれよ?

920 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 19:57:34
だいたい蓮實とか彰は顔が悪いからお勉強ばっかりしてたんだろ。

921 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 20:20:06
知性のあるゲテモノ顔は、一部の女にはもてるようだぞ

922 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 20:38:05
浅田は考える力がない。

923 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 20:50:17
浅田は生殖能力がない。
かつては有能な助産婦ではあったようだが、孕ませることができない。知らんけど。

924 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 22:18:35
考える力も生殖能力もない彰って・・やっぱ教員やってるっきゃないの?

925 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 03:13:40
>>907
浅田の数学用語は正確ですよ。少なくとも京大理学部の3回生よりはマシだな。
いや、下手すると、京大理学の院生よりも浅田の方が数学の教養あるよ。
もちろん、特定の専門分野の研究に関しては、院生の方が上だけど。

926 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 03:17:58
浅田TV(構造と力)の中で“configuration”という言葉が印象的だったw
何度か繰り返し使ってたせいもあるけど。

927 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 03:33:41
>>925
( ^ω^)…

( ^ω^)教養かお、それならそのレスもありかも

928 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 08:13:05
ttp://yukanakaoka.typepad.jp/./photos/uncategorized/glasses_1.jpg

929 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 08:16:37
ttp://yukanakaoka.typepad.jp/./photos/uncategorized/camera.jpg
彰よりカワイイ!

930 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 10:42:09
浅田真央ちゃんは、身長162cm。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E7%94%B0%E7%9C%9F%E5%A4%AE

931 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 12:15:14
浅田真央が米国の記者から英語で質問されたときに
英語(チョー簡単な英語)が分からず返答に窮してたのがワロタw
バカ低脳丸出しでかわいちょwwwwwwwwwww
浅田彰が若い頃は簡単なフランス語でル・モンド記者と
会話してましたけどね。

932 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 12:39:46
浅田真央の英語で優越感に浸れる君は幸せな奴だなあ

933 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 12:52:36
>>931
彰はフランス語は苦手

934 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 14:38:00
>>932


935 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 15:48:19
>>934


936 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 19:02:35
混沌
グレーゾーン
感性
フラクタル
ライプニッツ
ハイパーデジタル

937 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 19:39:11
sage進行でおながいします

938 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 19:47:33
>>937
なんで?

939 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 19:53:54
>>937
原稿用紙40枚程度で説明して

940 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 20:25:01
ここ数日へんなの多いね、だからじゃない?sageって
ところで、今日発売の文學界で浅田先生「鼎談」に載ってる模様

「バルト、ラシーヌ、クローデル」渡辺守章・松浦寿輝・浅田彰
長らく待たれた『ラシーヌ論』の邦訳刊行を記念し、バルト、ラシーヌ、クローデルから、日本の演劇的言語態までを語り尽くす

941 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 20:34:45
なんかイヤミなおフランス野郎が三人揃ったなw
ここまで並べると壮観である

942 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 20:39:15
>>941
イヤミなおフランス野郎
野郎かどうかは別としてワロスww

943 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 20:59:44
シェー

944 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 21:18:39
>>940-941
ノミ、シラミ、ダニ・・どこが壮観だよw

945 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 21:36:23
彰は東大のやつらと仲がいいな

946 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 21:39:07
問題ですこのうちホモOKな人は何人いるでしょう

947 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 22:02:00
>>945
コンプレックスが強いんだろな・・

948 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 22:13:09
ないだろ…

949 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 22:17:05
京大で経済にしか行けない(爆
猿なみの頭だよ

950 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 22:59:48
おれはそいつの話すセンテンス3行で
そいつがどのレベルか分かっちまう

彰か? 「明らかに猿よりましだ !! 」



951 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 23:50:50
今までの考え方によれば、
「世の中には一方に混沌とした生の自然というのがあって、他方にそれを抽象した非常に規則的な理論がある。」
こういう風に考えられてきた。
少なくともユークリッド・ニュートン的な考え方というのは、そういう風に成り立ってきた訳です。
しかし現在コンピュータは、言ってみればその両極の中間の領域、その間のグレーゾーンといった様な領域に
それ自体としての複雑な構造を備えた、いわばそのデジタルな人工自然といったものを創り出している。

952 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 00:02:08
なんか情けないな彰、、、、。

953 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 00:31:52
つか、IQ150にも届かないでそ

954 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 01:06:05
そろそろ次スレのヨカーン(´∀`)

955 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 01:48:21
俺も浅田みたいに理路整然と読み書き話せたらいいと思う。

956 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 01:57:04
>>940
朝日新聞の書評にも少し出てたね。いや、浅田じゃなくて、バルトとか
伝説の「ラシーヌ論」とか、渡辺守章さんのこと。学習院大教授の誰かが
書評してたけど。
それにしても、こういう歴史的な出版(10年に一度の当たり年?)を記念
して集まる面子が、てるちゃん・アキラ・ナベちゃんっていうのは、日本の
文化的貧困、人材不足を象徴してる(気がする)。他にもっと凄い豪華メンバー
いねえのかよ?www

957 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 02:52:52
>>949
京大とかはどうでもいいの。君が猿なみ(爆

958 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 03:25:12
浅田彰は、日本の現代における知の結晶でしょう。アンタら、あいつの伝説知らんだろ? ほとんど都市伝説だぞw
さすがに小林秀雄にはかなわんけど、それにしても圧倒的だよ。
前にもちょっとだけこのスレで書いたけど、余裕のIQ200超で、ダンテを原文(ラテン語)で読み、専門は経済学(ゲーム理論)。
目撃者の話によれば、某シンポジウムでは、分厚い資料を5分で把握しつつ、
多国語の通訳も平然とこなしていたという。
と同時に明晰きわまる意見も述べ、他を圧倒していたというのだから底がしれない。

また某対談ではリオタールを追いつめ、個人的にはジジェクなどからもリスペクトされてる。
こんなんは列挙すればキリがない。
あんまり彼をあまくみないほうがいいと思うね。

959 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 03:32:44
>専門は経済学(ゲーム理論)。

それだけのIQを持ってるなら、何か独創的なことを言って欲しいよね。
ノーベル賞を取るとか。
「専門」分野で何かやるとか。


960 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 03:37:07
IQは150もあれば、十分アインシュタイン並なので、何かやれる
筈なのだが。

961 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 03:45:43
専門がゲーム理論なら、均衡解が存在するのしないので数学的な議論
が行なわれたジャンルだわな。

浅田はどうなってるんだ。フォン・ノイマン(ゲーム理論の開発者)
と話が出来るのか。

962 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 03:52:50
>>959
>ノーベル賞を取るとか。
>「専門」分野で何かやるとか。

典型的な馬鹿の発想。
頭がいいのと「独創的」なのとは別だろ。

963 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 03:54:26
>ゲーム理論は、特に経済学において成功をおさめている。ゲーム理論の分野で
>ノーベル経済学賞を受賞した学者や候補と目される学者は少なくない。

>1994年にゲーム理論の理論的基礎を築いたとしてジョン・F・ナッシュ、ラインハルト・ゼルテン、ジョン・C・ハーサニー
>2005年にゲーム理論の分析を通じて、対立と協力の理解を深めたとしてロバート・オーマンとトーマス・シェリング


964 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 03:56:07
浅田彰→広くなかなか深く。交通整理型スキゾ。
立花隆→広く相当深く。スキゾ型パラノ。

965 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 03:56:28
>>959-961
浅田に専門分野での成果をもとめるのは、いちばん間抜け。
彼にはたぶんそういう力はないだろうし、
そんなのの代わりはほかにいくらでもいるんだわ。
せいぜい地道にエキスパートとして頑張ればいい。ガンバ君。
いっぽう浅田は本なんて書かないし、
賞になんざ一生無縁だけど、少なくとも俺は浅田はすげえ天才だと思う。
わからない奴にはわからんだろうな。

966 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 03:56:44
>962
「いい頭」で何かやれと言ってるんだよ。何をやるんだw。
出世か。

967 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 04:01:15
>965
>代わりはほかにいくらでもいる

ノーベル賞を取るような大物の「代わり」なんていないよ。だから世界
中が困ってるんじゃないかw。


968 :965:2006/12/08(金) 04:10:31
>>967
ノーベル賞なんざしょせん商売なの。代わりなんざいくらでも掃いて捨てるほどいる。
ほんというとね、それで世界中が迷惑してるんだよ。
賞をほしがる恥知らずな商売人、
ゴミみてえな奴等の肩持ってもしゃあねえだろw
自由だけどなw

969 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 04:38:56
>968
ペンローズやチョムスキーやスキナーやらの代わりか?
ミンスキーやらルーメルハートやらギブソンやら・・・。

970 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 05:03:20
まあ浅田には南方熊楠みたいな型破りな器はないな。頭はいいけど

971 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 05:34:52
>>970
天才ではなく秀才なんだよな。

しかし、あれだけ知識があるのに新しいものを出さないというのは、ある意味スゴイ。

972 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 06:25:53
>>956
君は篠沢教授が好きなのか?

973 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 09:48:12
どうでもいいけど蓮実さん京と映画祭の事務局で女を口説かないで

974 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 11:09:51
所詮天才ではなく秀才なんだよな。

つまり

所詮東大ではなく京大なんだよな。

975 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 11:27:49
>>973
フランスでは「礼儀」なんだろw

976 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 11:29:27
浅田に入れ込んでるやつというのは、結局「何もしてないけど、やる気に
なったらなんでもできる」という勝手なナルチドーを浅田に投影すること
で、何もしていないしできもしない自分が、実は実力があって一目置かれる
存在になれるはずだという幻想を守っているのだね。

引きこもりニートのアイドル浅田彰


977 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 12:11:33
>>976
おまえのことをここで書かれてもつまらないね

978 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 12:23:11
来週、彰たん京都で四方田と対談だってね。

979 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 12:25:40
>>974
「東大=天才」「京大=秀才」だとは思わないけどね。

日本人のノーベル賞受賞者(自然科学部門)を見ると、湯川秀樹、朝永振一郎、
福井謙一、利根川進、野依良治といった人たちは、京大出身なんだよね。

で、東大出身だったのは江崎玲於奈氏と小柴昌俊氏だね。
東大の教授でノーベル賞を受賞したのは、2002年の小柴氏が初めてで、しかも
今のところ、ただ一人だ。

それから、白川英樹氏は東工大、田中耕一氏は東北大出身ですね。

ただし、文学賞を受賞した川端康成、大江健三郎、平和賞を受賞した佐藤栄作は、
みんな東大卒ですね。

それから、フィールズ賞の受賞者を見てみると、小平邦彦は東大卒だけど、広中
平祐と森重文は京大出身なんだよね。

980 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 12:32:28
サイバー大学で教鞭をとるとかどうだろう。
それだと学生に向き合わなくてもすむじゃん。
まぁ、どうか、という意見もわかるが。

たしかに講義しないのはもったいないんだよね。
圧倒的に優れた講義。あれは、一見の価値がある。

981 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 12:45:28
>>979
は、阪大はどこでちゅかーーーーー!?

982 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 12:56:31
>>979
そやって必死に同格を言うのが京大らしいな
東大生は元から京大のカス相手にしてませーん

983 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 12:58:41

           阪 大 は ど こ な の よ !


984 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 12:59:51
>>982
こんなやつがトーダイセーなのか
悲しくなるな

985 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 13:08:49


阪大はどこなのよ…ううぅ…




986 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 13:11:06
多分、大阪のどこかにあるだろw

987 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 13:14:16
>>985
おまいが頑張れ!

988 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 13:14:17
アキラックスは低身長にめげず猛勉強して京大卒にまで登りつめた。それは
評価すべき。


989 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 13:29:55
>988
猛勉強してやっと京大に入れるようなやつが
浅田みたいになれるわけないだろw

990 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 13:33:33
阪大なんてどうせ前学長の岸本忠三がノーベル医学賞に最も近いって言われたぐらいだよぉー…
湯川秀樹が中間子論を書いたのは京大じゃなくて阪大だったんだお…
どうせ鷲田清一ぐらいしかいないですよ。:+゜(PД`q)゜+:。

991 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 14:02:49
>>990
そうか、そうか。

偉い、偉いwww

992 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 14:33:14
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061208i505.htm

浅田よりも年下らしいぞ。セクハラで助教授に降格w

993 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 14:33:52
で、次スレはそろそろ用意してもいいんじゃないですか?

994 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 14:41:39
次スレはもう要らないよ。
荒らしの温床になるだけだし。

995 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 15:51:41
オマイラには京大経でもステイタスなんね(失笑

996 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 15:55:49
↑また出たちんかす

997 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 16:17:07
彰って何で東大行かなかったの?

998 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 16:47:16
ママンと離れたくなかったし、パパンの母校だったから

999 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 16:55:27
999

1000 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 16:57:16
1000なら彰と結婚

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

222 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)