5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★核抑止力保有を哲学する★

1 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 18:39:36
哲板だから表題は、こうでなければ…。

2 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 18:44:29
これは重複と判断していいですよね?>ALL

3 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 18:48:28
少し違う。

4 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2006/10/21(土) 19:02:55
板適正が低いと思われますので重複は避けて↓に移動しましょう。

核武装議論を通してみる日本の思想状況
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1161187280/l50

5 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 19:12:24
お ま い ら ! ! ! ! !
核 兵 器 は 理 屈 や 駆 け 引 き じ ゃ す ま な い ん だ ぞ 。

広島市への原子爆弾投下
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B8%82%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE%E6%8A%95%E4%B8%8B


6 :考える名無しさん:2006/10/24(火) 17:27:50


afo専用スッドレ
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/dj/1160506933/





7 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/27(金) 21:31:25
 安倍首相は27日、東京都内で講演し、核兵器保有の議論について「私の責任の
ある範囲としての政府、あるいは(自民)党の正式機関として(の議論)はないと
いうことははっきりしている。それ以外の議論は、自由な国であるので封殺する
ことはできないのは明らかなことだ」と述べた。さらに、首相は「政府としては
非核三原則は堅持していく」と強調した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    国民の右傾化を演出して、実は国家が右傾化
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / しているという指摘を無視してるのはそちらだろう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 44トンあまりのプルトニウムを保有してるのは何故?m9(・A・)

06.10.27 朝日「核兵器保有『議論封殺できない』安倍首相講演」
http://www.asahi.com/politics/update/1027/017.html

8 :デスノートを哲学的に解読するスレ:2006/10/28(土) 00:15:04
巷で大流行。

名前を書けばその人物を殺せるデスノート。
システム上の現世との連関や、殺人における自由意志の可能範囲
その倫理的アクチュアリティなどなど

いくつものターゲットを絞り、この現代に出現した「力への意志」を
解読しましょう。

9 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 09:54:02
核武装議論を通してみる日本の思想状況
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1161187280/l50

上記が、1000を超えましたので、続きは、こちらで、どうぞ。

10 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 10:00:50
参考にして下さい。

> 核兵器 「帝国以後」のエマニュエル・トッド氏と対談
>
> 2006年10月30日
>
>  今月はパリで行った対談を「風考計」の特別編でご紹介したい。
> 相手は独特の視点で世界を読み解き、著書「帝国以後」などで
> 広く知られるエマニュエル・トッド氏。鋭く米国や中国を批判する彼は、
> 何と日本に「核武装」を勧めるのだった。
> 刺激的な議論になったが、頭の体操だと思ってお読みいただきたい。

http://www.asahi.com/column/wakamiya/TKY200610300159.html

11 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/11/01(水) 11:26:43
日本の核武装を議論することまで封殺しようとするのは、
日本人が自ら基本的人権である言論の自由を投げ出すことだと思います。
日本は自分が元犯罪者だからピストルで自衛する権利は無いのだと
思い込もうとしておりますが、
北は6ヶ国協議に復帰して、また新たな約束をして結局破ることを目指して
いるだけです。
北が約束したことを守った試しがあるのでしょうか?ピストルを構えていつつ、
撃たないという約束をしても、そもそもピストルは持たないという約束は
どうなったのでしょうか?


12 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 06:48:45
あほいのがいるなあ

13 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 13:41:41
> 北が約束したことを守った試しがあるのでしょうか?

ほとんど、ありません。守られないことを前提に対応するべきでしょう。

14 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/11/02(木) 14:26:41
>>11
では、北が核ミサイルを持った後では何を約束させても無駄だと言うことになりませんか?
発射はしないと約束させてもその約束がいつ破られても不思議ではないので、。

15 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 14:59:47
ですから、北朝鮮が核ミサイルを発射できないように、
核抑止力を保有するべきでしょう。

イギリスの、トライデントシステムにかかる費用が、
二千数百億円だとか、東京に核ミサイルを
打ち込まれた場合の、損害額は、おそらく何十兆円規模でしょう。

その他に、死者は、数十万人ぐらいになるのでは…。

16 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/11/03(金) 00:34:19
>>15
金の問題ではないです。1000兆円でも自分の命よりは安いものだと思います。
常に嘘を付き続けることをアイデンティティにしている輩(国家?)に抑止力が
果たして有効に効くのかどうか?も定かではないと思います。

17 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 01:20:32
常に嘘を付き続けるのが国家というものなんだよ

18 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 02:56:46
>>17
そんなこともしらない幼稚園児が、
天下国家を論じた気分に浸るための、
核武装論だろうが!


19 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 03:15:24
およそ核武装論を唱える人にはせめてソシュールやハイデカーの後期の理論ぐらいは、基礎として理解しててほしい。でなきゃ議論が不毛で聞くに堪えない。
まあ哲学のように脳内妄想似非学問なら別だが。
話を聞くほうが迷惑することになる。
一時期「国家は誰のものか?」なんて議論がテレビで学者や弁護士など知識人と呼ばれる人々がやっていたが...
まったく...


20 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 12:42:04
それに、E・ルナンぐらいはおさえてほしいな。
あとオルテガもな。

21 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 13:44:35
> 常に嘘を付き続けることをアイデンティティにしている輩(国家?)に抑止力が
> 果たして有効に効くのかどうか?

北が嘘を付き続けるのは、要するに保身(北の体制維持)のためなのだから、
こちらが核抑止力を持てば、当然、保身のため、北が、核ミサイルを発射することは、
ほぼ絶無となる。
ついでに、核武装している中国への核抑止力にもなる。一石二鳥以上であろう。

22 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/03(金) 23:37:46
>>19 >>20
核武装とソシュール、ハイデガー、ルナン、オルデガがどう関わっているか言ってミソ
それで説得力のある高次に非核論いうてみ、ほれほれ。 エ ス プ リ!!  エ ス プ リ!!

23 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 23:54:31
>>22
まじでvakaだったのかw

24 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 23:56:28
核保有ブラッフが核武装論と別の議論とか言ってたバカは誰だ?w
さすがの俺でも『構造と力』ぐらいは全部きちんと読んだ上で
浅田に関してコメントしてる。少なくとも本気で核武装に向かって突き進みかねないと、
大国の情報機関に本気で信じ込ませなきゃ通用せんのだぞ。批評空間も逃走論も
ヘルメスも文化臨界点もちゃんと全部読んでるし、岩波の原典もある程度読んでる。
だから、お犬様のウンチを公園からひろってくる雑魚によるゴミ以下のレスと違って
本質を捉えてるし、情報も半端なく深い。
別の議論にしたら、最初からブラッフだと見透かされるようなやり方になるだろう。
誰がそんな愚かなブラッフを仕掛けるんだよw
少なくとも、社会全体に与える言論の衝撃も
かなりの強度だけど、良貨なので悪貨(原典を全然読んでないバカ)に
駆逐されがちだな。まだだ!
まだらんよんよ!!

25 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 00:12:06
>>24
おいおいwwwww またまた俺のコピペかwwwwwwwwww
ついに俺のマラの臭さに降参したのかよm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
よほど俺の釜堀一筋30年のマラへのルサウンチマンが尽きたようだなぁニヤニヤ
ま、もとから俺様のマラの臭さには対抗すらできていなかったわけだが( ´,_ゝ`)

( ´,_ゝ`)DION規制の嵐で書き込めなかったのもわからない馬鹿が必死でわろえたよw
俺が書き込まなくても俺の影におびえて晶子晶子わめいていた馬鹿信者ワロスwwwww


26 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 07:25:21
なにがなんでも核保有じゃよ?

27 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/04(土) 22:26:59
 もし核が降ってきたり、シナチョウセンの上陸部隊が日本にやってきたとして
非核論者が人間の盾になり見事説得して撃退すると豪語するならまだ考える余地もある
→(フェイズ シナチョウセンの軍隊は日本人に敵愾心がなく人権を保護する事の証明へ)
だろうがそれは常日頃から逃げると言ってきたのが非核論者だ。
 政治的に非武装、無防備という備えを政治的に否定して堀を埋めながら
いざとなれば脱出する、こういう存在は何と言うか?それはスパイ、売国奴以外ありえない。
売国奴神話ここに復活

28 :明快な論理:2006/11/05(日) 00:07:45
もし北の将軍様がほんとに壊れて自爆・暴走するなら、日本が核武装していてもしていなくても、日本に核爆弾を打ち込むだろう。

日本の核抑止力が効くとすれば、北はある程度は計算出来る状態だということ。

北に計算が出来る冷静さがあるなら、核ミサイルの乱射はない、ということ。



29 :明快な論理:2006/11/05(日) 00:27:22
核武装には解決すべき難題が山のよう

1日本が独自に核兵器開発すれば、ウランなどの原料輸出国が日本への輸出ををストップするから、
原発大国日本(発電の約4割りは原発)は大打撃。ゆえに経済的打撃がある。

2核兵器保有にせよ原潜にせよ、数個ではなく何十個ももたねば効果はないから、
置く場所の問題が出てくる。当然予算の問題も。

3核実験する場所はあるか?しかも周辺住民に被爆者を出さないという条件で。

これらの問題が全部解消できなければ、机上の空論に過ぎない!

いずれにしても核武装するなら、現実的には、アメリカから買い取るしかないだろう。

30 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/05(日) 01:15:09
>>28
キチガイにも危険予知の力は存在する。危険予知が無ければ人間として生存できない
北の豚将軍が人間である限り危険予知と自己保存願望があり核報復能力は抑止力として有効
また捨てる物のない北に計算があるなら日本に対する核乱射が利点になる場合も十分にあり得る。
以上から言って報復能力の無さがキチガイを暴発させキチガイたらしめる力なのだ。
明快にはほど遠いレトリックで人民を惑わすスパイめ、貴様のような人間を殺す事こそ粛正!!オレのゲバルト棒術でたたき潰す!!


31 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/05(日) 01:33:50
>>29
落ちてくる柿、切り株でうさぎが転ぶのを待つ人間が
柿やウサギを取りに行く人間に、いかに障害があるかを説き机上の空論と呼ぶ精神
非核論者にゲバルト魂を注入し昇天させる理由になる!!
1、
ウラン産出国の日本への禁輸措置は例えばオーストラリアなどなら
日本への農作物と日本の戦略商品の禁輸措置に転換されるだろう。
ウラン産出の小国からODAを餌に引きずり出すことも出来る
それらの事をウラン備蓄が持つ間に出来ないのであれば、そもそも国家として終わっているのだ。
2、核兵器の置き場所?自衛隊の基地に置くに決まってんじゃん
予算?MDやら支持する連中に核武装の予算を云々出来るとは思えんし、政治力や安全保障の上で
十分に見返りがある予算である。
3、ダムと同じや、辺境でやれ。つうか見つけようとしないだけだおまえは。

明快なカスだったな、やは非核論者に期待できる事は少ない。

32 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 01:44:09
>>31
そこまで無理して馬鹿を演じなくていいよ。
ほんと、ようやるわw

33 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/05(日) 05:11:56
しゃらんら、しゃらんら〜、僕はキューティ右翼さ!!
変るわよ〜、突き抜けるわよ〜、出るぅぅぅーーーーー!!
>>32 そしてまともなレスをだせ〜。1スレ消費して一つもなかったよなこのチンカス共。

34 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/05(日) 05:29:03
正直オレみたいな不真面目な奴をいいくくめられない
非核というリスキーな選択肢を主張する人間は超不真面目あるいは間諜と
認識せざる終えない。



35 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 10:57:43
日本版民間防衛
http://whss.biz/~bouei/

36 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 13:55:18
4様、そこまで無理して馬鹿を演じなくていいよ。


37 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/05(日) 14:35:01
まあ前スレと今スレから総括した限りでは
非核論者にはまともな論拠も無く、日本の安全保障を語る前提すら
もっていなかったで終結って感じだな、レベルの低さと雰囲気だけ
の低学歴にも笑われる笑学力、悲しみゲージはレッドゾーンですよ
カップ便と尿ボトルはちゃんと処理しておけよ。


38 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 15:36:23
今は核実験で爆発させる必要はないよ、そもそもCTBTで認められてないしね。
臨界前核実験ならそんな広大な土地は必要ないよ

39 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 16:38:17
一気に、何個、何発、何隻も、持つ必要は無いだろう。
北朝鮮も、少しずつ増やしてるのだから…。
対応して、少しずつ増やせば良い(日本の方が、資金と技術の有る分、有利だが)。

核実験は、インドと協同で行うという選択肢も有り得る。

北のような独裁政権は、力の無いものや弱い者には、
とことん強く出てくる可能性の方が高いのだから、
核抑止力を持てば、戦争の抑止になるのは当然であろう。

40 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 17:21:44
だからさあ、そこまで無理して馬鹿を演じなくていいよ。



41 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 17:26:00
>>四式
倭人の四式クンが自らのルサンチマンを癒すための空理空論を吠えて、
悦に入っているね。
本当に核武装を進めたいのなら、キミはまず根本から“言語の組み換え”
をやらねば。この意味、わかるかな。キミの言葉による“核武装の勧め”
は、いたずらに反・核武装陣営を勢いづかせるだけ。
そうか、わかった。キミは本当は核武装に反対なんだ? 隠れシナ人か。

42 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 18:23:10
自国の安全の為に、武装するのは国の義務だ。
この義務を果たさないと、諸外国の侵略を招く。
国は諸国に敬意を払わせるようにしなければならない。
核を保有しただけで、他国がおいそれと手を出すことができないとなる。
侵攻しないでおいてあげているという、侮辱的な現状を示しているのが
わかる。屈辱的な世界をつくったことに問題があるのだから、核武装す
るのは当たり前だ。我々がしないなら、そんな恐怖に日々怯えることを
私達が引き受ける言われはないからだ。

43 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 18:34:05
 関東大震災の際に、半島人が火を放ったので皆殺しにしろといって、多数の
死者が出た。この国の体質は何年経っても、教育をしても改まらん。
有事があった場合に、ありそうなものを生贄にして殺すというのは体質だな。
生贄を与えても、戦意なんて落ちやしない。何やってるんだ、馬鹿なのか。
日本人が何するかみといてあげよう。

44 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 19:40:16
朝鮮戦争は、北朝鮮軍の侵略で始まったのだが、
朝鮮半島の民間人の犠牲者は、数百万人と聞いている。

通常兵器だけで、数百万規模なら、
北朝鮮が、核兵器を保有した今は、一千万単位の犠牲も有り得る。

45 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 19:48:23
もともと王朝から分かれたから、王を持つ国が半島国だ。
彼等は朝鮮人であることを止めてしまったのだ。
あれが侵略を招く一端なんだ。


46 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 22:59:46
しっかりしろよ。日本人なら核の悲惨さぐらい分かってるだろ。
核は誰が持っても悪だろうが。
ましてや、北の独裁政権が持ったら、本当に、あぶないだろ!!!
明日にでも、やつらは、船で密入国して、リュックに核背負って、
核攻撃してくるかもしれんのだぞ。今、マジでやばいんだよ。

日本が核武装なんかしてる暇はないし、そんなこと無意味な悪なんだよ。
小型核が完成したら終わり。もう、今すぐに、北を潰すしかないんだよ。
今だったら通常兵器だけだ。覚悟決めて、今、経済封鎖して潰すんだよ。

まぁ、北は中国にくれてやれば良いとも思うけどなぁ。核もなくなるし、
中国も、ひどい苦労をして、侵略的な考えを改めるだろWWWW。
ちったぁ頭使えよ。陰謀でもこいて政治板にでも上げてみろよ。

それとよ〜。43。ちったぁ半島のことを勉強しろよ。隣の国だろWWW。
やつらは、日本人のことを人間と思ってないんだぞ。
2chやってんのに、未だに洗脳されて、自分の国も擁護できねぇのかよ。
日本人が、今、日本のこと良く言わなくちゃ、マジでやぱいんだよ。
世界中を敵に回したくないだろWWWWW。

半島人のおぞましい正体について
金完燮『親日派のための弁明』の未翻訳部分
http://chosonnews.txt-nifty.com/han/2004/06/post_49.html
 かなり衝撃的な内容なので、覚悟して読むように。

海外のネット辞書での、コミュニストと韓国人の横暴↓
「japan」や「japanese」を調べてみよう。
そして「korean」や「korea」も調べてみよう。
自分達マンセーの韓国人。そして露骨な日本批判。
http://www.urbandictionary.com/

47 :明快な論理:2006/11/05(日) 23:21:28
不安感情だけで短絡的に核武装を主張する人が多いらしい。
最低次のことくらいはおさえてから主張すべき。

1核武装論者でも、日本で独自開発すべき、という人ほとんどいない。

2核配備する場所問題は重要。産廃処理施設の場所でさえもめるというのに・・・
一箇所に集中させると狙われるので、何箇所かにダミーの場所が必要。
核抑止が戦略として成り立つには、何十個単位での保有が基本。

3北朝鮮問題で今から核兵器開発するのは、北の暴発可能性を高めるだけ。
今から核兵器開発するには最低2年は必要。
現実的に考えれば、他国から買うしかないのは自明。

4北朝鮮がホントニ捨て身なら、日本が核武装していたとしても、核爆弾を日本に打ち込みますw 
ひよっとしたら今日明日にさえミサイルが飛んでくるかもww
ホントニ北の狂気を心配してるならなら、日本で核兵器開発が完了する2年以上後までまてますかwww
北が極限まで追い詰められてミサイル乱射を選ばない限りないかぎりは、まだ自国維持は大前提だということだから、日本に爆弾を打ち込むことはまず考えられない。











48 :明快な論理:2006/11/05(日) 23:50:38
北朝鮮が戦争を仕掛けたら、多国籍軍に制裁され潰されるわけだから、よほど追い詰められない限り、ミサイル乱射や戦争はしない。
日本をみち連れに自爆戦争仕掛けるという極限状態のシナリオもありうるが、もう北朝鮮の計算は停止しているわけだから、核抑止力の効果はきわめて疑問。
たとえ、対北に核抑止力が効果的だとしても、原潜配備が一番現実的。




49 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 22:57:31
タブーのない朝まで生テレビでさえ、誰もが(ほぼ)核武装反対だった。
軍事の専門家の森本も、アメリカの政治外交問題の村田も、現実的・合理的理由で完全反対
軍事評論家の潮は、すでにある核兵器を他国と共有するという選択は考慮してもよいとは言ったが、独自の核兵器開発は完全に反対だった。

50 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/06(月) 23:15:26
>>41
核武装の意志はルサンチマンとは言わない
むしろ他国の圧力で非核に走り日本人を弾圧しようとする連帯こそ
一部の非核=弾圧される弾圧者=ルサンチマン 核武装=自由独立

51 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/06(月) 23:25:30
>>43
半島人が火を放つのは民族的な習性だし、日本人と朝鮮人との間の人種民族的な軋轢と
民族的因縁はもはや解決出来る問題では無いだろうワッソ、コムドなどを聞かされて
感情的にどうにかならないわけはないし、いずれこの二つの民族は殲滅戦争をやる
その時に日本が核を持ってなかったら座して死ぬことになる。

52 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 23:30:26
>>50
その陰謀史観はオウム真理教なみだなw、なんでも陰謀史観でみるべきではないよ。
非核は他国の圧力だけじゃないよ。多くは自国の意志だね。
アジアの一部、そして最近イギリス世論も非核が優勢だね。
結局、核武装論噴出のもとは北朝鮮問題だけなんだわな。



53 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 23:37:02
>>51
日本が米と諸外国を納得させる経済力をもっていないから核保有は無理だ。
強引に核を保有することは池沼の北朝鮮と同じ事になると思うが?

54 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/06(月) 23:44:29
>>47
 核武装を短絡的と言いつつ、核武装の長期的利点である政治経済軍事におけるアドバンテージと相殺
即ち核の必要性の問題を無視して、無限の経路がある核武装の方法の中の幾つかの障害を挙げ連ねて
核武装を否定できたと思っているから困る。
否定すべきは核の必要性にもかかわらず”明快な論理”になるわけないじゃん。
君はまず以下の事を認識すべき
1、日本の周辺国はシ、露、米、朝鮮とほとんど核を持っている。
2、シ、朝鮮は明らかに日本に対しての核恫喝をしてくる(決定的な外交上の不利)
3、米は一応日本に核の傘を提供するとしている(決定的な外交上の不利)
4、日本が核攻撃をされても米が反撃するとは限らない(薄氷のような安全保障)
これらの事を非核というお前らの自尊心(ププ)を満たすためだけに金や自由や技術、治安の悪化
などで補わなければならないわけだが、非核論者の自尊心とはそんなにたいそうな物なのか?
それを”明快な論理”で証明してほしい物だ

55 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/06(月) 23:52:02
>>49
アンケートだけ見たが核武装賛成が上回ってたな。
>>52
自国の意志?自国に利点が無い状態での自国の賛成意見など
すべて工作員か良心を売り払った非民族。
>>53
日本の状況で核が許されないといえる国家はすべて敵性国家である

56 :明快な論理:2006/11/06(月) 23:55:40
まずメリットとデメリットとを秤にかけるんだよ。
そしてデメリットのが多ければ、やめるべきなんだよ。
あいまいな長期的メリットなんかより、目先の具体的デメリットのが大きいに決まってる。
あきらかな自国核兵器開発のデメリットくらい認識してねw



57 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 23:59:53
>>55
だからさ、いかに対話的に相手を納得させながら
核保有を目指すのかって事を論じたいんだがね。

58 :49:2006/11/07(火) 00:01:17
>>55
専門家の見解と素人の感情論とどちらが重いと思ってるわけ?
君の民族主義も、アンケートしたら、反対が大多数だろうなw

59 :49:2006/11/07(火) 00:08:55
>>55
アンケートについて言えば、
アメリカも中国もあてにならないから、怖くなって賛成人してるがほとんどだろう。
君みたいな理屈で核武装賛成してるわけでもないと思うよ。

60 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 00:13:46
四式はわざと反面教師を演じて、反核キャンペーンしてるわけかw

61 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/07(火) 00:15:48
>>56
核の必要性というステージでのメリットとデメリットはメリットが大きい
短期的にはリスクがある、あるに決まってる。
だがそのリスクを取らなければ長期にわたり多大な損害を与え、最悪は滅亡すらある。
これが前提、それを相殺できるデメリットが存在するとは思えない上
>>28のような明らかな詭弁やその他杞憂、回避できるリスクを挙げ連ねるわけで
しかも何これ
>あいまいな長期的メリットなんかより、目先の具体的デメリットのが大きいに決まってる。
長期的にはファンダメンタルに分析が出来るしそれに従う訳だし、長期的な繁栄の為に
目先のデメリットを取る戦略を選ぶのは普通の人間の思考、お前は罠が張ってある餌に食いつく熊か?

62 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/07(火) 00:25:57
>>57
軍事的アドバンテージを相殺する為に相手にお伺いを立てるか、、
しかもこれは日本の決定的な安全保障の問題なのに
日本の自由独立、国民主権という名目すら失ってしまった工作員とそれに惑わされたなれの果ての末路だな。
>>58>>59>>60
マイガッ!マイガッ!オーマイガー!!絶望戦隊、オーマイガー!!!(ドーカン)
というかめんどくさい

63 :明快な論理:2006/11/07(火) 00:33:07
>>61
あなたの言う長期的メリット自体が怪しいので、長期的メリットがあるという断定は短絡。
あいまいな長期的メリットに賭けるよりも、明確な目先のデメリットのほうを優先的に考慮すべき、と考えるのがリアリスト。
あと、おせっかいかもしれないけど、あなたは自分だけの理想=民族主義のバイアスがかかりすぎているから、頭冷やしたほうがいい。



64 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 00:42:38
>>61
リスクを取らなければって…それは正に北朝鮮的な短絡的な思考だと思わないか?

65 :明快な論理:2006/11/07(火) 00:45:54
>>61
私は理念的には非核だが、
現実的に絶対確実な必要性があると言わざるを得ない最悪の危機が生じた場合のみ、アメリカなどを利用して核配備することを認める。
独自に核兵器開発し保有することには断固反対。
それにしても、あなたは極度の理想主義者だねw、
でも、高潔な理想実現のためにがんばることは美しいことだよ。


66 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 00:48:00
核を持たなくても経済力という圧力をかければいいんじゃね?

67 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 05:32:44
アメリカ競馬m9(^Д^)プギャー




68 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 13:52:27
アメリカの核の傘を当てにしても、
アメリカの都合で将来、
日米安保破棄ということも有り得る。
よって独自の核抑止力は当然必要。

69 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 13:57:10
アメリカの核の傘を当てにしても、
アメリカの都合で将来、
日米安保破棄ということも有り得る。
よって中国との同盟関係構築が必要。

70 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 14:10:34
>>69

結局その後、中国の都合で、
日中同盟破棄ということも有り得るので、
よって独自の核抑止力は当然必要。

71 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 14:52:32
日本だアメリカだ北朝鮮だと簡単に言ってるな。
では、聞こうじゃないか。

国家は常に起点と目標を持っている。
ルナン風に言うなら、
過去に勝利を共有し、現在に意味を共有し、将来に偉大な事業を共有する。
さて、お前等の言う「日本」の起点はどこだ?
神話時代における勝利か? 壬申の乱か? 壇ノ浦か? 関が原か? 戊辰戦争か?
それとも”悪しき軍部”の支配から、アメリカの手によって解放された民衆の勝利か?

この問いは「そもそも、守るべきものとは何か」に通じる。
直接に守るべきものを答えたら、そいつはアホ認定でよし。
答えるべきは起点だ。
さて、お前等の言う「日本」の起点はどこだ?

72 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 15:08:33
↑アホ認定

73 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 15:26:04
>>71
すでに起こってしまっている日本に存在するわれわれが
「起点」を明確に答えられるはずはない。
可能なのはフィクションとしての「起点」を共有することだ。

だがフィクションとしても困難だ。
たとえばアメリカの「基点」はどこだ?
独立戦争か?南北戦争か?ベトナム戦争か?冷戦の勝利か?

中国はどうだ?
秦の始皇帝か?南宋の繁栄か?辛亥革命か?日本の敗戦か?
国民党との権力闘争の勝利か?チベット侵攻か?天安門の虐殺か?

自由主義は自由主義を否定する思想すら持つ自由を認める。
共通の大きな物語を共有するのは現状ではかなり困難。
71の質問は空疎なものといわざるをえない。

74 :71:2006/11/07(火) 16:12:03
>>73
例の出し方から、文章を読めてない臭がする。
ベトナム戦争がアメリカ合衆国にとっていかなる「勝利」だったと言いうるんだよ。逆に聞きたい。
俺のほうの例は逆に聞かれても一応は答えられるよ。

そして「一つの中国」問題は当然知ってるな?
中華人民共和国にとっては1949年の春に中華民国の首都南京を陥落させた事が「勝利」だろう。
その年の秋に中華民国を消滅したものとみなして建国宣言してんだから。
当然台湾の民国はこれを認めないし、
共和国からすれば建国宣言の前提になってるんだから、是が非でも認めさせようとしている。
国家のアイデンティティかかってるんだから、両者必死だよ。
以上、中国の例については答えた。

中国にしろアメリカにしろ、個人をとってみれば建国の歴史(起点)に否定的な者など数多くいると思うがね。
例を挙げるなら、アメリカのラジカルな左翼とかだな。
国家の正統性を主張する人間と否定する人間が同じ国家に所属していたからといって、
大きな物語が両者に共有されていないと言うのは無理があるというか見えてない。
否定する側・認めない側は認められている事を前提としてそれに反対してるんだからな。

75 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 19:49:01
この件、議論してるやつはことごとくバカか悪人だな。
おのれを知れ。

76 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 19:58:42
スレ違いなうえにバカのひとつおぼえの国家論
素晴らしい

77 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/07(火) 21:51:18
>>63
ちなみに非核というのは長期的なメリットが無いのは言うまでも無いが
短期的メリットも無い、あるのは北朝鮮への核抑止能力を構築しないというデメリットと
非核論者が非核三原則などという自国の平和や人権すら尊重しない豚のプライドを守るだけなのだ。
>>64
というか非核の核抑止能力を作らない核攻撃のリスクを飛躍的に高めるリスクを取る方
を選んで、その根拠が非核三原則とか唯一の被爆国とか感情論ばかり振り回す連中が
短絡的ってなめてんのか?FUCK YOU ぶちころすぞゴミめ羅
>>65
>現実的に絶対確実な必要性があると言わざるを得ない最悪の危機が生じた場合のみ、
>アメリカなどを利用して核配備することを認める
豚のような生物に”ポチっとな”をされるとドクロの雲が上がる現実をもってしても
絶対確実な必要性ではないのなら、いつそれが来るんだ?お前は豚の思考をトレースしていて
何時でもその機が分かる上に、米は何時でも日本に協力的で、切羽詰った状態でも
金をふっかけず迅速に日本に核をくれて、即座に核抑止能力を作れるって事か?ばかげすぎ
明快な馬鹿にコテハンを変えてくれ。

78 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 22:05:28
晒し

79 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/07(火) 22:10:38
>>66
へー、核という固定的な物の脅威に経済力を延々と流出するんだ、お前を圧力釜で炊いてやる。
>>71
>過去に勝利を共有し、現在に意味を共有し、将来に偉大な事業を共有する。
今更分かりきった事を聞くなあ、
1、まあ天地開闢だろうな。
2、八百万の神の子孫、神風の子でしょう。
3、異民族の殲滅によって晴れてすめらぎになる彼だが
 時代が時代だし敵性民族の殲滅と大和民族の繁栄におちつくな。
大和民族全てが好きなわけでは無いが歴史と正義は受け入れるべきだと感じる

80 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 22:17:51
空想的平和主義者。
非核を唱えるだけで、
北の核武装に対して
全く無為無策。
要するに無能。

81 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 22:59:29
空想的核武装論者は空想的平和主義者と同レベル。思考が非現実的すぎるから。
例えば、現実を無視して、今すぐ核武装が出来るかのように言う。
北の核武装に対して、核抑止がどの程度有効か疑いもせず、素朴にものすごい特効薬だと妄信している。
今すぐ北朝鮮が暴発すると信じているなら、日本独自の核ミサイルの開発を待ってる暇はないはず。
だって、独自に核ミサイル作るの数年はかかるんだから・・・
日本が核保有したら、どれほどの外交・経済・イメージの損害があるか考えてみよう。
万が一日本が核保有するなら、最低、中国とアメリカが猛反発しないとう状態でない限り、たいへん危険だよ。






82 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 23:17:09
俺は、前スレとこのスレを読めば読むほど、核武装は無謀だと思えてきたよ。

83 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/07(火) 23:54:27
>>81
ウエルカァァァム糞ゴミ、お前は人工無能か?NHKの陰謀か?
日本が核武装をするには3ヶ月、北の豚将軍が日本に核攻撃をしないのは
北がミサイル実験に失敗してミサイルがアメリカに届かないから。
北の豚だって人間だから命は惜しい、北の幹部や豚自信の命と引き替えに日本を攻撃する気は無い。
北もしくはシナが日本を攻撃したら、外交、経済、イメージどころの話ではないと思うが
それとも学習能力もなく二回核を食らって滅んだ歴史に名だたる愚かな国として名を残したいのか?
これぐらいの子供でも理解できる反論食らって楽しいか?おい
というか非核のレベルがあまりにもお粗末すぎて、核武装に関する論のレベルは低くなっちまうよな。

84 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 23:55:35
> 空想的平和主義者。
> 非核を唱えるだけで、
> 北の核武装に対して
> 全く無為無策。
> 要するに無能。

能無しが、図星をつかれると、反発するわな。

85 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 00:00:38
国益を最優先にする米国が日本に核を持たせる分けがないだろ、
第1、核武装で国を守る何てノータリンの考えは付いて行けないよ。
米国が北朝鮮の経済制裁を解除すれば北朝鮮は核など持つ必要がないんだよ。
日米安保条約を堅持して米国の国益を守る為に米国は北朝鮮を虐めてるんだよ。
日本の側に危ない国が無いと日本は米国の思い通りに成らないでしょ。



86 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 00:03:39
>>83
ちと苦しいな
現実認識と理論が飛躍、というか破たんしてるじゃんw

87 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/08(水) 00:24:25
>>85
>国益を最優先にする米国が日本に核を持たせる分けがないだろ

アメリカが許そうが許すまいが、国家の興亡は国民に帰する。
日本人は国民主権と安全保障の理由によって厳然と核武装をすべき。

>第1、核武装で国を守る何てノータリンの考えは付いて行けないよ。
十分な核殲滅能力があればシナも朝鮮も神聖ブリタニア帝国も攻めてはこれんのだよ
内と外から連携した攻撃させてないで、さっさと内にのみ対処すればいいようにすべき。

>米国が北朝鮮の経済制裁を解除すれば北朝鮮は核など持つ必要がないんだよ。 以下
北が核兵器を持たなければ、日本に核を持つ口実を与えず
シナやロシアの核の脅威とアメリカの核の傘でアメリカに都合の良い日本が
あったと思うんだが、まあどうでも良い。豚将軍の脅威を災い転じて福と成すか
さらなる強大な脅威が増えるかは政府と日本国民の選択だな、民度が問われる所。

88 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 00:24:55
仮に、今現在、現時点において、北朝鮮が暴発し、
秘密の核ミサイル基地から、核ミサイルが発射された場合、
アメリカの核の傘が有ろうが、防ぎようは無い。

この投稿の後、十分ぐらいで、核ミサイル一発で、
大都市なら数十万人の日本人が殺されている。

しかし、だから、その脅威に対して、無為無策が良いというのは、
無能を通り越して、馬鹿としか言いようが無い。

もはや対応策は、その脅威の下で、すみやかに核抑止力保有へと
進む以外ない。

また、これは、アメリカが持たせるか、どうか、という問題ではない。
たとえば、インド、パキスタンは、独自に持ったのである。

89 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/08(水) 00:27:33
>>86 クソゴミの特徴
具体的な対象が根拠が抜けている批評ってとこだな。
これからは ざわざわ で十分じゃないか?

90 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 00:47:16
>>88
 詭弁の特徴のガイドライン

 1:事実に対して仮定を持ち出す
 2:ごくまれな反例をとりあげる
 3:自分に有利な将来像を予想する
 4:主観で決め付ける
 10:ありえない解決策を図る
 11:レッテル貼りをする

総評:もっとがんばりましょう

91 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 01:17:01
ホアエズオドプゲラプゲラレンチョピピレンチョピピットコリアーッ!! ホエズオドットアーアーッ!!
 ホアプゲラレンチョピピーッ!! アーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ、ホアアーホアーッ!! 、
ほーっ、ホアエズオドプゲラプゲラレンチョピピレンチョピピットコリアーッ!! ホエズオドットアーアーッ!!
 ホアホアエズオドプゲラプゲラレンチョピピレンチョピピットコリアーッ!! ホエズオドットアーアーッ!!
 ホアプゲラレンチョピピーッ!! アーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ、ホアアーホアーッ!! 、
ほーっ、ホアエズオドプゲラプゲラレンチョピピレンチョピピットコリアーッ!! ホエズオドットアーアーッ!!
 ホアプゲラレンチョピピーッ!! アーッ!! ホアーッ!! 、ほーアアーッ!!
プゲラレンチョピピーッ!! アーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアア

92 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 02:09:18
>>90

どこが、詭弁か、具体的に説明したらどうなんだ。 
事実に基づき、想定される事に対し、
防御策を取らなくても良いという立場なのか? 君は。

93 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 08:11:35
>>89
おいおいwwwww またまた俺のコピペかwwwwwwwwww
ついに俺のマラの臭さに降参したのかよm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
よほど俺の釜堀一筋30年のマラへのルサウンチマンが尽きたようだなぁニヤニヤ
ま、もとから俺様のマラの臭さには対抗すらできていなかったわけだが( ´,_ゝ`)

( ´,_ゝ`)DION規制の嵐で書き込めなかったのもわからない馬鹿が必死でわろえたよw
俺が書き込まなくても俺の影におびえて晶子晶子わめいていた馬鹿信者ワロスwwwww



94 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 08:12:27
93は >>91

95 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 22:56:27
>>92
1日本の核兵器の開発には最低二年以上はかかるから、今日明日の危機についての緊急対策にはなりえない。

2北朝鮮がミサイルを使用すれば、多国籍軍に制裁されてつぶされる。
自国維持を考える程度に理性的なら、ミサイルを日本に打ち込むような暴発はしない。
ミサイル乱射して自爆戦争をしかけるほどの極限状況なら、核抑止力なんて考慮するほど理性的ではないということ。
ゆえに、核抑止力の実効性は極めてあやしい。

96 :明快な論理:2006/11/08(水) 23:48:35
北朝鮮がミサイル発射するのは、崩壊覚悟の玉砕か、完全発狂の場合。
しかしそういう状態なら、日本の核におびえて、ミサイル発射をとりやめるだろうか?
日本の核保有の脅威で、北朝鮮の玉砕の覚悟は崩れるか? 自爆戦争をとりやめるか?
また、発狂の場合、日本の核の脅威でそれがおさまるのか?

蛇足だが、通常ミサイルでも、原発施設に当たれば、核ミサイルに近い被害が生じる可能性もある。





97 :明快な論理:2006/11/08(水) 23:59:32
NPT体制の効力に疑問をもつのに、核抑止力を信じているとすれば、それは、論理的矛盾だ。
なぜなら、NPT体制自体が、既存の核保有国の核抑止力によって、核拡散つまり新たな保有国の誕生を抑える、
という戦略でつくられたものだから。
ゆえに、NPT体制の効力に疑問を持つ者は、核抑止力をホントウに信じていないことになるわけだ。

98 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/11/09(木) 00:01:30
核武装を議論することもしてはいけない〜〜〜〜あぁ〜〜〜ぁ?!
約束はいちども守ったことないし、気まぐれで何をするかわかんない
北の国が10分で日本列島を火の海にすることができるようになったと
叫んでるこの時期に核武装を議論することもいけないってそれマゾか?


99 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 00:11:46
>>98
じゃあ、北は、気まぐれで外交もしてるわけ?
気まぐれに爆弾うって、日本を道ズレに自滅するわけ?
たとえ今すぐ決めても何年かかる核兵器開発を指をくわえて待ってるつもり?



100 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/09(木) 02:23:02
>>95 また始まったと思ったら、やはり同じようなこと繰り返すスピークァーばっかだな、ねむねむ
1、固形燃料型のロケットも開発されてるし(液体より技術レベルは低い)
それに積み込むレベルの核弾頭も楽勝レベルだと思う。NTP気にしなければすぐにでも核武装は可能

2、シナや南朝鮮に体制保護などを約束してもらい日本に撃つ可能性は十分にある
逆に日本に核攻撃能力さえあればシナや朝鮮にも核を向けることによって
迂回した圧力もかけられるわけだ
 というかなぜお前の楽観論の為に日本国民の命を盾にせにゃならんのだ?
>>96
>北朝鮮がミサイル発射するのは、崩壊覚悟の玉砕か、完全発狂の場合。
はっきり言って北朝鮮が日本を攻撃しても北は失う物もないし
国際社会が滅びた日本の為に北の人民2000万を虐殺するわけにもいかないわけで。
 お前らのような奴が人民は被害者、人権を守れといって、悲願を成し遂げてくれた
好意をもってシナや朝鮮が援助したりしてそれで終わり。北朝鮮による核発射は
北朝鮮の人間に本当の死はもたらさない。
 むしろ援助無き今援助を引き出すために核兵器の発射をためらわない事を証明するため
日本を生け贄に捧げることも考えられる。



101 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/09(木) 02:31:23
>>97
おまえはNPT体制への参加が核攻撃に対する核報復能力があると思っているらしいが
それは大きな間違いだ。
十条がある以上、核を落とされたとしても自分の危機を感じていても十条を履行し
核武装に走らなかった自国の危機管理に責任は帰する、として処理されるだけ

102 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/09(木) 02:45:37
というか
ありえなーい、ありえなーい核実験。→北核実験
ありえなーい、ありえなーいミサイル実験→北ミサイル実験
ありえなーい、ありえなーい核攻撃→???
すべてありえないとして備えなかった結果だよ、
さらにお前らは備える事を無駄だという
助かりたければ非核論者を粛正するしか無いのだ。



103 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 05:27:28
よくもまあ飽きずに馬鹿を演じられるなw

104 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 06:23:37
いっちょおエだよおまんじゃよエップエ。


105 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 08:55:24
>>102

俺様が夜勤者だという事実を意図的に忘れてほざくとはwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

106 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 09:03:58
自由の審議をも、請け負えなくて、彷徨っているよな輩に、こんな問いは
ちと。重すぎジャマイカ?

107 :短パン:2006/11/09(木) 09:07:29
・・・色々あるがな。
しかし。言う。それは、政治板でやれ!

なんな想いかしらんが、な?
でわ。

108 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 10:35:48
>>100
よく読めば、ある意味当たり前のことを言ってるだけではないか?
シナとか南朝鮮とかわざと自分が馬鹿にみえるような言い方を混ぜるから
全体的に馬鹿の印象が強くなるのに、そんなこともわからないのかね?

109 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 21:14:46
>>97でいいこと書いてるのに、>>98で「約束はいちども守ったことないし、気まぐれで何をするかわかんない北の国」という表現でがっかりした。
核拡散についての北の約束って何?

110 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 21:18:01
北は撃てない。
売るだけ。

111 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/09(木) 21:21:08
>110
ですね。
北が撃つことに対してはケツ叩きや抑止はできても、売ることに対しては米国も手を出せないですね。

112 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/09(木) 21:23:16
売ることを目的とした実験でしたから。

113 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/09(木) 21:27:11
>>105 お前はいったい誰なんだぁー?分からない、僕には分からない
>>107 寒くねえか?季節感の無い男だ、、
>>108 新型のファッキュメン登場
結果的にはアイロニーになったから良いじゃないか、ここは哲学板だからね

しかしチャイニーズを中国、サウスコリアンを韓国と呼ばなければバカに見える?
やはりファッキュメンのこだわりはひと味違うが、ファッキュメンがファッキュメンたる所以でもあるのだ
思えば彼は魔石の臭いに釣られ、メカ時空からのワロス電波を浴びてファッキュメンの定めを知ったのが3レス前
毎歩マグネタイトを食いつつ邪教の館で合体材料にされる、そんな運命。

114 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/09(木) 21:35:35
>>110
アニメゲームの主人公よろしく日本は絶対死なないとでも思っているのか?ゲーム脳おそるべし
>>111
撃つより売る方が難易度高いぞ
>>112
なぜお前にそんなことが分かるのか?

115 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/09(木) 21:39:32
>114
撃てば北は終わり。
それだけ。



116 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/09(木) 21:42:15
目標を正確に撃つ技術でなくても買いたい国はいぱーいある。
需要と供給の均衡点は見出せるし、値がつけば売買は可能。

117 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/09(木) 21:43:35
なにもブツまで運ばなくても核技術は売れる。

118 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/09(木) 21:52:47
バンコ・デルタ・アジア

119 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/09(木) 21:54:29
>>115
北朝鮮が日本に核を撃ったとして、アメリカが北コリアン
2000万人を虐殺してくれるとでも?アメリカ大統領府はその汚名を嫌うだろう。
せいぜい軍事基地と豚将軍殺しておしまいでんがな。
豚将軍がシナに対して自己の命を日本への核攻撃を
バーターしてまんまと逃げ切るかも知れない。
北への核抑止能力は日本が自分の手で核殲滅能力を構築するしか無いと思われ
 そもそも北朝鮮と日本の間に完結しない核保有の肯定的な面をみれば
シナの油泥棒なんかも核の欠如による不利益が実証されつつあるんじゃないか?
日本の核武装は口実としては北で良いが、問題は北に留まる話ではないでしょう。

120 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/09(木) 22:06:12
ここの人間ってのはたいした根拠もなく@北の核は売り専用と言ってみたり、
A日本の核武装は無意味だと言ってみたりB考えてもいないのに作れないと言ってみたり

@のように北を侮り、運命を北の無能さに期待する。策士にもなれないバカや
A核兵器の恐ろしさに恐怖しながら、日本の核兵器はたいした事無いよとよく分からなかったり
B核実験による汚染を核兵器着弾の危機よりも大きく見たりする
バカとキチガイと壊れた警報機達が一同に介するカオスだから困るよな。ビックリ人間大集合だ

121 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 23:34:37
>>120
毎度すごい作り話ごくろうさまw
半端な知識をてきとうに思い込みでつなぎ合わせても説得力はない。
自民党タカ派でもそんなことは言わないよw

122 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 00:15:00
>>110
孫子の時代まで撃てないw 10年後には水爆を持って世界を脅迫してやるぞw

123 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 00:17:51
>>109
たぶん97と98は別人。
よくみると微妙に名前が違うし。

124 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 00:21:30
軍事や政治・外交の専門家でさえも、
核武装はメリットよりもデメリットのほうが多い、という見解の人ほうがだいぶ多い。

125 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 00:25:45
>>109
>核拡散についての北の約束って何?

無知もいい加減にせい。(核開発を諦める見返りに)エネルギー源さえ貰えれば核兵器保有なんて
考えてもいませんから・・・
と米国のカーター民主党おめでた大統領を騙して、「KEDO」なるプロジェクトを立ち上げさせ
日米の血税を北朝鮮の軽水炉建設に絞り出させていた間に「しめしめ騙されとる」と呟きながら
核開発に全力投球して、ばれそうになったからいきなり核拡散防止条約を脱退し、国連査察団を
国外追放したのは、確か昨年だったが、今年は7月にミサイル発射して10月には核実験だよ。

126 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 00:36:49
>>120
あんたが居ると返って逆効果なんだよ。
要するにあなたのレスはあまりに馬鹿丸出しなので、
結果として北の利益にしかならんので退場をお願いしたい。
北の利益の為に馬鹿をやってるならばどうしようもないが。

127 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 01:53:20
     r「l l h         /        /
     | 、. !j        _
     ゝ .f       ,r'⌒  ⌒ヽ、 
     ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.    / /
    ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)    /
     |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ         四式!もっと燃料投下するニダ!!!
     \    \.     l、 r==i ,; |' 
      \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ__   /  /| /    /
        \      |_/oヽ__/    \   /  |_
         ヽ__    |         \/  /  ヽ___
             |    |   O へ    \ /   /   /
             /   |       |\/  |   /   /
             |   |       |/| _ |  /__/
             |   |       |  「  \:"::/
             |  コ[□]ニ    |  ⌒ リ川/
            / \      /  \ ...:::/  
           /    ゞ___     \/    
          /    /     \     \    
         /  ゝ /       .::\ /   |    
         |   /      ....:::::::/\<   |    
         | /      ...::::::::/  |   |    
         /      ....:::::::/    |   |    
        /      ...::::::::/     |   |    
      /      .....::::::/       |___|    
     /''' ....   ...::::::::/         (   )   
    /     ...::::::::::/
    /     ...:::::::/
   /........:::::::::::::::/

128 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 04:26:26
核保有ブラッフが核武装論と別の議論とか言ってたバカは誰だ?w
さすがの俺でも『構造と力』ぐらいは全部きちんと読んだ上で
浅田に関してコメントしてる。少なくとも本気で核武装に向かって突き進みかねないと、
大国の情報機関に本気で信じ込ませなきゃ通用せんのだぞ。批評空間も逃走論も
ヘルメスも文化臨界点もちゃんと全部読んでるし、岩波の原典もある程度読んでる。
だから、お犬様のウンチを公園からひろってくる雑魚によるゴミ以下のレスと違って
本質を捉えてるし、情報も半端なく深い。
別の議論にしたら、最初からノーブラだと見透かされるようなやり方になるだろう。
誰がそんな愚かな下痢便をかけるんだよw
少なくとも、社会全体に与える言論の衝撃も
かなりの強度だけど、良貨なので悪貨(原典を全然読んでないバカ)に
駆逐されがちだな。まだだ!まだ実際に核保有に向けた具体的な動きを見せなきゃならん。


129 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 14:32:20
>128
たくさん本を読んでいることだけはわかったが、何を言いたいのか、まるで不明

130 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/10(金) 20:28:47
>>128
格弾道迎撃ミサイルの精度を上げられない今、核を持つことが、核攻撃に対する抑止力になる可能性はゼロ。


131 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/10(金) 20:32:14
核「弾頭」迎撃ミサイルを整備することが、実質的な核攻撃に対する今時点における唯一の抑止力ですよ。

132 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/10(金) 20:35:21
正確には、「核弾頭(核兵器)を搭載したミサイル」に対する迎撃ミサイル、ですね。

133 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/10(金) 20:45:58
米国は自国の軍の再編成の必要から、日本に核を持ってもらいたいでしょうけどね。
>>128さんみたいに無邪気にそれに乗っかる現象がめだってきているのは、マスコミの無力性にも起因していますね。


134 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/10(金) 20:47:42
核を保有し、それを撃ち返す段階では、国土はすでに焦土化してますよ。

135 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/10(金) 21:10:36
MDの開発に仮に4兆円必要であるとして、また、その開発の成否が不明であったとしても、
国民はこれに投資することに反対しない、と私は思う。

政治板では、その前にやられるとか、開発の費用対効果が見えない、等とさかんに議論しているが、
これをするのは、米国等ではなく、被爆国日本のミッション。

136 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/10(金) 21:12:44
そして、もしMDの開発が成功すればだけど、米日安保も不要となる。

137 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/10(金) 21:14:27
MDの開発に必要なコア技術を持つ米国企業や軍等へのライセンシー料など、くれてやればいいんだよ。

138 :真の愛国者:2006/11/10(金) 22:17:20
北朝鮮の脅威によって核武装論が浮上してくるというのは、
核抑止力の意味や機能を誤解している人が多い証拠。ほとんどが感情的暴論。
国防の自主独立とか、長期的に見た場合のメリット、という視点のほうがまだマシだが、
経済・政治・外交・倫理を総合的に考えれば、デメリットの方がずっと多いといわざるを得ない。
日本の核武装の長期的に見た場合のメリットという意見は、冷静な国益計算というよりは、
軍事的自主独立の価値を過度に信じすぎているところからくる現実離れした理想だろう。
最悪の場合は、競争心や自立とパワーアップという素朴な願望・感情からくる感情論であろう。






139 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 00:02:15
長い目で見れば、
唯一の被爆国であり、技術は持っていても核兵器は造らない、ということは、
核廃絶という点において、最高の栄誉になる。
そういうことにもプライドを持つべきだ。


140 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 00:08:11
核武装することによって、核廃絶における権威と名誉を簡単に捨ててしまうのはもったいない。

141 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/11/11(土) 00:13:48
>>134
>国土はすでに焦土化してますよ

全くおっしゃるとおりです。消して複雑な話でも難しい話でもないのです。
北の核ミサイルが日本を焦土化するか否かを決めるのは現時点に至っては
安部内閣でも、中国政府でも死に体ブッシュ米国政府でもないのです。
 ほかならない金正日様の今日のご機嫌が一番重要な要素なのです。
 金正日さんは重症の糖尿病を十数年患っておられますし、肝臓も殆ど機能して
いないし、心臓は不整脈を300回/日ですが、後継者を決められので苛立っておられます。
日本が焦土と化したくないならば、せめて後継者ぐらいは決めてあげるべきなのです。

142 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 00:14:21
そんな権威と名誉は元々ありません。

143 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 00:19:12
>>140
繰り返して申しわけないが・・・
核保有ブラッフが核武装論と別の議論とか言ってたバカは誰だ?w
さすがの俺でも『構造と力』ぐらいは全部きちんと読んだ上で
浅田に関してコメントしてる。少なくとも本気で核武装に向かって突き進みかねないと、
大国の情報機関に本気で信じ込ませなきゃ通用せんのだぞ。批評空間も逃走論も
ヘルメスも文化臨界点もちゃんと全部読んでるし、岩波の原典もある程度読んでる。
だから、お犬様のウンチを公園からひろってくる雑魚によるゴミ以下のレスと違って
本質を捉えてるし、情報も半端なく深い。
別の議論にしたら、最初からノーブラだと見透かされるようなやり方になるだろう。
誰がそんな愚かな下痢便をかけるんだよw
少なくとも、社会全体に与える言論の衝撃も
かなりの強度だけど、良貨なので悪貨(原典を全然読んでないバカ)に
駆逐されがちだな。まだだ!まだ実際に核保有に向けた具体的な動きを見せなきゃならん。


144 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/11(土) 08:03:18
>>130-137
MDなんていうアメリカの失敗作を高く売りつけようとする営業が沸いて
>>139-140
殺されるブタの名誉と威厳を主張する人間が現れたのに

>>126,7が何もしないのはやはり非核論者が立場を変えて言ってみただけか、
クソゴミサイドの人間は右翼よりよっぽど匿名の悪性を利用するのに長けているようだ。

145 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/11(土) 11:13:16
>144
多弾頭ミサイル対応MDとなると、開発費用の試算もできてないみたいだけど、この技術イノベーションの成果は、それが堂々と輸出できる技術であることから、日本のGDPを大幅に押し上げる可能性も秘めている。

146 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/11(土) 12:52:35
>>145
MDに求められる力は敵の核ミサイル飽和攻撃を全てたたき落とす超多目標迎撃能力
+一発も落とさせない確実性だ(そんな物が出来たら全ての航空戦力は無意味になる)
第一にそれは無謀に等しい。
 そもそも攻撃力集中と攻撃目標選択の主導権は攻撃側にある
敵の核兵器一発に対して全土を覆うMDシステムが必要になるわけだが
核兵器一発の装備で代用できるのに不確実な上にバカ高い買い物をする
裕福なバカがどこにいるのかね?
メリケンの宇宙ボールペンは商用にならないし普及もしない、俺は鉛筆を使うからだ!!
つまりMD開発による利益など絵に描いた展示用餅でしかない、それが第二

MDの研究を買わされようとしていたり、シナが油を盗んでいったりする事実を見よ
これが政治的な穴を放置した事による経済的損失だ、この非核論者が発する損失の
全てを日本国民の為に使えば多くの人間が救われるだろう。何様なのだ非核論者め!!
ブルジョワ非核論者を粛正せよ!それが正義だ!!くたばれブルジョワジー!!!


147 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/11(土) 13:13:18
>>138
>北朝鮮の脅威によって核武装論が浮上してくるというのは(以下略)
北朝鮮の核武装化に伴う危険を解消するための意見、
核武装国のシナやアメリカから受ける危機と経済的損失を解消する為の意見
その方法を核武装論は提唱してきた訳だが、お前らはその根源的な物を見据えて
意見を出したことなど一度もない、それどころか(以下略)のような事ばかり
言って現状に対する建設的な方法論から外れたことばかり言ってきた。
根本的な問題から逃げ回ったお前らが行き着く所はMDの営業とシナの泥棒を
指を咥えて見ているだけだ。真の愛国者だと?人間を嘗めるな!!

148 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/11(土) 15:07:00
>>146
>147

>核兵器一発の装備で代用できるのに不確実な上にバカ高い買い物をする裕福なバカがどこにいるのかね?

買うのではなく、日本が自力で開発するのですよ。
開発期間短縮化のために、必要なコア技術のライセンシー料は米国の軍、企業等に支払えばいい。
開発できればだけど、元が取れるどころか、自動車、燃料電池やFPD以上の輸出産業になりえる。
完成しなくても、早急に日本で技術蓄積を本格的に開始すべき。

>シナが油を盗んでいったりする事実を見よ

これと、核を保有することと、どういう関係がある?
外務省と経済産業省がヘタレなだけでしょ?
そして、イラクの油の利権を最初に盗んでいったのはどこかの傀儡国クウェートではなかったかな?

>これが政治的な穴を放置した事による経済的損失だ

核を保有することにより、どういう新たな国益を作り出せる?


149 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/11(土) 15:22:00
>147
>核武装国のシナやアメリカから受ける危機と経済的損失

今後、米国から受ける経済的損失は、極東地域の米国軍備再編成により、核保有を肩代わりして強いられることによる軍事支出の増大。

今後、中国から受ける経済的損失は、全世界から中国に移転される資本と、中国の保証成長力(Gw)増大による相対的国際競争力の低下。

核保有によるメリットは米日安保の必要性が薄まることのみ。


150 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/11(土) 15:33:13
>核保有によるメリットは米日安保の必要性が薄まることのみ。

米国は、この条約が破棄されることのリスクとのバランスを取りながら、
真綿で首を絞めるように巧妙に核保有を強制してきている。

日本が核を保有することによるリスクを最も多く抱えるのは米国であるから。

151 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/11(土) 15:34:57
四式 ◆P0IfHjzAm. さん、この米国のリスクって何だと思いますか?

152 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/11(土) 15:51:57
>>148
1、MDが要求するレベルの開発は無理。
核ミサイルがステルス化され防御力がアップされ多段頭化し
速度はマッハ20をさらに越え、さらにそれが何十発も集中したらどうするの?
それが完成したとしても
2、完成したとしても価値はない。
核報復能力の構築のコスト<<<<国土を完成レベルのMDで覆うコスト
核攻撃能力の政治力<<<<<<<<<<<<<MD
代わりに非核の威厳とプライド(笑)が手に入るが、MDと核攻撃能力
を保有する国家の大虐殺が始まってもおかしくない、という国際情勢が手にはいるわけだ。
3、安全保障の伴わない技術的蓄積は砂上の楼閣である。
核恫喝によって、技術の流動を強いられたらそれにあがらう術は無いよな
日本国民に研究開発費と人材の消費のコストを出させ成果だけ持って行く、それが狙いだろう。
日本はアメリカやシナの牧場ではないのだ!!大和民族が繁栄する皇国なのだ。
プチ殺すわよ、ゴミめ等!!俺は丙午の女になったのだわよ!!ファッキュメーン

153 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/11(土) 16:03:48
>152
>非核の威厳とプライド

以外に、技術ノウハウが手に入る。
そして、それは、北程度のミサイル技術に脅威を持つすべての国に売れる。

>核恫喝によって、技術の流動を強いられたらそれにあがらう術は無いよな

誰が誰に何を強いていると書いている?

核恫喝による技術の流動って何?


154 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/11(土) 16:08:05
四式 ◆P0IfHjzAm. さん、答えて。
この米国のリスクって何だと思いますか?


155 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/11(土) 16:22:57
>>149
核戦略で対等以上に渡り合うことで得られる主導権
日本国の日本国民によるコントロールという代え難いメリット
以上のデメリットなど存在はしない。
生きるも死ぬも盤上のコマとしてではなく王としてあるべきであり
その国民の責任こそメリットなのだよ。
>>150
日本が核武装しても日米の関係から言って日米安保が切られる可能性は
ほぼ無いでしょうな。
>>151
しらね

156 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/11(土) 16:37:56
>>153
>核恫喝による技術の流動って何?
牛と人間の関係を見ようぜ、牛に武力は無い故に人間に殺され
あらゆる物を奪われていく。
そうゆうのはスパイ防止法を作れない日本、合弁会社を作り
技術だけ盗まれる日本、政治力で叩きつぶされ設備とノウハウだけ
盗まれる日本。MDの共同開発でゴミを高値で買いなけなしの技術を
持って行かれる日本。これらは全て核に対抗できずまた核の傘に
期待せずに負えないから。

157 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 19:15:34
とことん馬鹿だなあ

158 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 19:33:04
もう核は古い。
核を無力化する念力兵器の時代が幕を空けつつある。
すでに研究に着手し、核分裂、核融合反応の制御、
そして各種ミサイル、爆撃機、戦闘攻撃機の進路を自在に改変する念力を持つ者が
多数存在する非核国家もあるらしい。
我国も出遅れてはならない。
人種的にモンゴロイドは念力を持つ者の割合が多いとも聞く。



159 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 19:41:34
>>156

俺様が夜勤者だという事実を意図的に忘れてほざくとはwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




160 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/11(土) 20:34:34
>>157 黙れ、この薄らトンカチ。
>>158
宇宙意識体ゼネフと交信出来る俺のような者だけがサイキックバスター
即ちサイバスターを操る事が出来るわけで誰もがディスカッター乱舞の太刀
でオラオラ出来る訳じゃないと言う事。LANケーブルで首を釣ってやり直すんだ
>>159
おしっこしても残尿感が残る呪いをかけてくれる。お茶とコーヒーには気を付ける、ちぇりお

161 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 22:51:18
四式はトンデモの典型。
北の将軍様と同じような世界観。
現状認識や前提が歪んでいて極端だから、北と同レベルの子どもじみた戦略しか思いつけない。

162 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 23:08:39
何十年も前から一部の人々によって、そして自民党や民主党によってさえも、核武装の研究はされているが、
現実主義的な軍事・外交の専門家の中にさえ核武装論者が圧倒的に少ないというのは、単に日本の核アレルギーゆえとは考えられない。





163 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/11/12(日) 00:33:18
>>160
もしかしたら、あなたは非核論を広げるために「馬鹿丸出しの核武装論者」を
演じているのですね。
結局この国の男どもは全員去勢されており、敵が機関銃を構えているのに、まあ
話し合えば分かるよ、という幻想に身を委ね結局広島長崎を全国に普及するだけの
結果をもたらすお人好しで家族の命さえ守れない・・・どうしようもない腰抜けども
だけになってしまいました。

164 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 01:14:28
>>163
北が日本全土を焦土にする能力はないだろう。いまのところ。
せいぜい東京を火の海にする程度だろう。やられるのは米軍横田基地
ぐらいだから、自衛隊の通常兵器で全力でやれば報復は出来ると思う。
だから、核など持つ必要はない。

165 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/11/12(日) 01:19:23
>>164
東京は消滅してもいい・・・ということはあなたは東京に住んでいない
からですよ。東京と大阪、京都、舞鶴、横須賀、岩国、北海道の全域を
焦土と化す核弾頭200発を北は既に保有済みなのですが?

166 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 01:21:33
: : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄
>>165
僕、今、机の中に核兵器こっそり隠し持っているのですが、
先生に報告したほうが良いでしょうか?
ちなみに東京の小学校です

167 :単純な論理 ◆ebFTn3xym6 :2006/11/12(日) 01:25:27
北朝鮮系の小学校ですね?先生によっては自爆テロのために爆発させろ
と言いかねませんよ。その時には少なくとも100km以上沼津とか
水戸とか新潟くらいまで逃げなければ、放射線後遺症で1年以内に死亡が
確定てきです。

168 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 01:31:54
: : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄
そうですか。
そうしたら、もうすこし、先生には内緒で持っていようと思います。
お兄ちゃんには言います。
ありがとうございます。

あと、僕、ポケットに沢山麻薬持ってるんですが、
これはどうしたらいいですか??

169 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 01:38:56
機械は黙れ

170 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/12(日) 05:05:49
>>161
一国の独立国家として備えるべき最低ラインの力も持とうとしない国は
隷属する事を余儀なくされ、大国の間接統治を受け運命を左右されて死ぬだけだ。
アメリカなんてものは何時モンロー主義に帰ってもおかしくはない国
シナの軍拡に合わせて核戦略でも負けたらシナと南韓の対日兵器にどう対抗するんだ
核武装しなければ日本がチベットになってもおかしくはないのだ。
>>162
核武装議論をすれば辞めろと言って来た連中がよく言うな、おい。
>>163
核武装という安全保障の問題に俺という人格が関係あるのかね?
重要なのは意見と反論だろ、その点でのみバカと言う言葉を受け入れる用意がある。

171 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 11:26:57
ということで、念力を否定する>>1には愛国心がない。
こういう香具師を作り出さないために、早く教育基本法を改正しよう、
ということでこのスレは終わりだな。w


172 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:04:51
単純な論理は、機械氏なのか。たしか彼は、倭人の四式君とは違って冷徹な
核武装論者だったな。

173 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/13(月) 12:34:40
>>155
日本が核武装しても日米の関係から言って日米安保が切られる可能性はほぼ無いでしょうな。

日本側の方から切る要因が多くなります。
米国(=日本)は、このリスクを米国(=日本)は、回避したいはず。
そのために、米国(=日本)は、ノドン等を小出しにし、それをリトマス試験紙として用い、日本国民の反応を見極めている最中ですね。
日本が仮に核を保有した段階において、米日安保の必然性は消えうせますから。
そういう意味で、米国(=日本)は、アンビバレンツな状況に陥っており、これが、米国(=日本)が抱えているリスクになります。

違いますか?
リトマス試験紙の無邪気な片棒担ぎである四式 ◆P0IfHjzAm. さん?


174 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/13(月) 12:55:23
米国(=日本)は、実質的に「=」なのですが、なんの信頼関係も無いということから、米日安保で、それを担保する必要があるのですよ。

175 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 13:08:36
核兵器の抑止効果という理論は、時代遅れだ。
どの国も核兵器で相手国を攻撃し破壊することはできるが、
相手国の核兵器による攻撃から自国を防衛することはできないという、
攻撃力と防御力のアンバランスを、この理論は前提にしているが、
MDの技術の発達によってこの前提は成り立たなくなるから。


176 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/13(月) 13:08:42
四式 ◆P0IfHjzAm. さん
「北はバイプレイヤーに過ぎない」ということです。


177 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/13(月) 13:43:30
>176
特に、「米国(=日本)という国家」を構成している国である米国の手のひらの上で暴れるピエロとしての孫悟空役としてのね。


178 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 15:11:40
四式さんの言ってることの方が現実的。

179 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/13(月) 16:15:50
>178
では、あなたは、核を保有することのデメリット/リスクに関しては、どのように考えていますか?

180 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 16:51:24
地下軍事施設に立てこもる相手に対する攻撃方法として、
投石器がいいかもね。
地下施設の出入口を短時間で埋めるための投石器。
固めるための接着剤とかコンクリートも飛ばせる。
ブロック状に組み立てた鉄筋も。

生き埋めになるかもしれないという恐怖感と、
厳しい軍事訓練が無駄だったという無力感で、
投降を早めることができるかも。
出入口は複数あるでしょうから生き埋めにはならないでしょうけど。

上陸占領は短期決戦なので、重要でない地下軍事施設は埋めて後回し、
突入し制圧し内部を詳細に調べるのは後でいい、という方針で。

大量の石を連続して長距離飛ばせる方法を素人なりに考えました。
多重ループ型ジェットコースターの形のリニアモーター採用のカタパルト。
飛ばすのは無理だとあきらめて、
自動操縦で最適な場所に移動する自走式ベルトコンベアー。
これを使えば、民家に立てこもっている場合でも周囲を埋めて、
出入口を天井付近の1つに制限するとかもできる。

それともう1つ、
活断層探査用の起震車、地下軍事施設探査用にも利用できるのを開発して、
平時は活断層探査用に貸し出すのはどうかな。

181 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 16:56:31
>>179

では、あなたは、核を保有しないことのデメリット/リスクに関しては、どのように考えていますか?

182 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 17:03:27
> 日本が仮に核を保有した段階において、米日安保の必然性は消えうせますから。

日本列島の東と西で、日本が二正面作戦を取る余裕はない。
仮に日本が、核抑止力を保有したとしても、
アメリカとの友好関係は、持ち続けるべきである。

中国の軍事的な脅威に対してなら、日米は共同歩調を取れるはずである。

183 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 17:58:47
>>181
キムジョンイルみたいな香具師にデカイ態度を取られる。w

184 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/13(月) 17:58:51
>>181
>では、あなたは、核を保有しないことのデメリット/リスクに関しては、どのように考えていますか?

従前通り(現状のまま)です。

では、あなたは、核を保有することのデメリット/リスクに関しては、どのように考えていますか?




185 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/13(月) 18:23:27
所詮、このお題は、(核保有)と、(それによる経済成長力)との間に正の相関があることが証明されない限り、
心情論を超えた明確な解なんて出せないですよ。

186 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/13(月) 18:31:16
>185
それが証明できた段階で、はじめて、核保有のメリット、デメリットが論議される問題でしょう。
今、いたずらにナショナリズムを煽ることに何の価値もないですね。

明日にでも撃たれたらどうするんだ、というプリミティブな問いであれば、撃たれて、そして、それが命中すれば、それでおしまい、というトートロジーの域を一歩も出ない結論だけ。


187 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/13(月) 18:36:07
>186
もしMDの開発の成功可能性を、最初から全面否定するのであれば、ですが。

188 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 19:32:42
>>184
>>では、あなたは、核を保有しないことのデメリット/リスクに関しては、どのように考えていますか?
>
>従前通り(現状のまま)です。

そんな訳ないでしょ。北朝鮮が核弾道ミサイルを持って、持つ前と同じ訳が無いでしょ。
それでは、馬鹿な、空想的平和主義者か、妄想的平和主義者と言われてオシマイです。
北の核で、あなた個人だけが、お陀仏なら、それは、それで構いませんが、
しかし、大多数の、お陀仏に成りたくない日本人の邪魔はしないようにして下さい。

189 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/13(月) 19:37:13
>188
では、日本が核を保有することで、お陀仏を避けられますか?

190 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 20:06:22
>189
かなりの確度で抑止が可能でしょう。
アメリカに、北朝鮮は、体制維持(保身)の保証を求めているそうですから、
保身の考えがあるということは、核抑止力が有効だということです。

191 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/13(月) 20:07:02
>>173-177
なんか北の豚将軍&米大統領府&日本政府がグルだというような世界観が見えるのだが気のせいか?
つうか米国は日本の核武装に起因する日米同盟解消(どうかなー?)の可能性を見るため
北の豚将軍に核ミサイルを渡して日本に核武装の口実を与えてみた、という理解がなぜ可能なのか?
日本が日米同盟を依存ではなく対等な関係に持って行こうとする事がなぜリスクになるのか?それが知りたい。

192 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/13(月) 20:21:43
>191
>米国は日本の核武装に起因する日米同盟解消(どうかなー?)の可能性を見るため北の豚将軍に核ミサイルを渡して日本に核武装の口実を与えてみた、という理解がなぜ可能なのか?
>日本が日米同盟を依存ではなく対等な関係に持って行こうとする事がなぜリスクになるのか?

米国は米国本土への攻撃の防御壁として、極東の同盟国にとどめながら、日本を核保有国にしたい。
しかし、それにより、核の米国の傘の価値は無くなり、米日同盟の必然性が薄れる。

米国が怖れているのは、中韓日をコアとしたアジア版EU(または自由貿易圏)。

即ち、日本を同盟国として核保有国にしたいが、それは米国にとり、諸刃の刃ともなる、というアンビバレンス。

米国が日本に向けて北に撃たせたのは、日本の反応を探るリトマス試験。


193 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/13(月) 20:29:27
日本が、今、核保有に向かえば、米国は米日安保をより強化する。
そのときの切り込み役と最初に核を撃たれるのは日本。

核保有に向かわなければ、米国は、更に、リトマス試験を続行する。

窮鼠になった日本は、いずれ二者択一を迫られる。

それまでのタイムラグを稼ぎながら、日本は何をできるか、だよ。


194 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/13(月) 20:35:18
>>185
十分な安全保障は経済成長力の基盤だろ、繁栄している生物をみようぜ
生物のピラミッドで上に来る奴はそれなりの武力がある。それとも牛豚のような
管理され食われる生物として去勢されるのがお好みか?

というか安全保障という戦略の失念はあらゆる外交戦術での敗退を意味するに等しい、戦争は経済的手段の一つだよ。
経済も戦争も戦略無くして戦術無し、戦術無くして勝利無しだ。孫子で言う戦わずして勝つということ。
お前等はただ戦略もなく敵が攻めてこないと侮り備えをしなかったあげく、攻めてきた時には
偶然の奇跡的な勝利を祈る。という愚劣極まる思想だ、自衛隊や国民は貴様等衆愚の人間の盾ではないのだ。

195 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/13(月) 20:36:03
>>190
>アメリカに、北朝鮮は、体制維持(保身)の保証を求めているそうですから、
保身の考えがあるということは、核抑止力が有効だということです。

では、日本が、今、敢えて、急いで核を持たなくても、米国の核による抑止力は既に機能しているのでしょう?

196 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/13(月) 20:42:48
>>192
日本が核保有国になり日米同盟の核の傘という保証がいらなくなり
日本の独立性が増し、日本の核をシナや南北朝鮮に向けることで
日本の脅威が増し反日教育が薄まれば、日中韓の連帯などという唾棄すべき
計画も遂行しやすくなると思うがな。

197 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/13(月) 20:44:12
>>194
>戦争は経済的手段の一つだよ。

戦争は経済行為そのものですよ。

>お前等はただ戦略もなく敵が攻めてこないと侮り備えをしなかったあげく、攻めてきた時には偶然の奇跡的な勝利を祈る。

>だから、MDを備えましょう、そして、それを海外にも売ってGDPも成長させましょう、と書いている。


198 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/13(月) 20:49:00
>>196
>日本の核をシナや南北朝鮮に向けることで日本の脅威が増し反日教育が薄まれば

核を向けることで、反日教育が薄まるわけないでしょ。

>日中韓の連帯などという唾棄すべき計画も遂行しやすくなると思うがな。

では、インド、ロシア等も含めましょう。


199 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/13(月) 20:50:19
>>195
誰もが何度も言ってきたと思うが、アメリカ大統領の気持ちになって
考えようぜ、核が発射されてみなし価値は0になった日本に仇を討ってやる事は
アメリカへの報復核を食らいアメリカ国民が犠牲になったとしても成し遂げなけ
ればならない事なのか?幼稚園児でも理解できるな

200 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/13(月) 20:53:29
いずれにせよ、日本は、四式 ◆P0IfHjzAmさんが言うように、米国の属国から早く独立し、1:1で対等に向き合える国になる必要があるでしょうね。

201 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/13(月) 20:57:52
>>199
>核が発射されてみなし価値は0になった日本に仇を討ってやる事はアメリカへの報復核を食らいアメリカ国民が犠牲になったとしても成し遂げなければならない事なのか?

意味不明。
文章を整理してみて。


202 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/13(月) 21:06:26
>>197
前にも言っただろうが
銃に備えるのに銃の弾を打ち落とす装置を開発しようとするバカはいない
開発できても効果が限定的で、銃側の少ない努力で簡単に網を破れるザルだよ。
コストの問題もある、核武装には攻撃も出来る利点がある。
MDとはエイズウイルス入り血液製剤や肉骨粉、狂牛肉と同じような
アメリカの不良在庫処理を押しつけられただけに過ぎない。
>>198
核兵器を向けられているのに核を向けれない人間だから、反日教育が可能なのだよ
>日中韓の連帯
は人種的に無理だし大陸の生物と島の生物は根本的に違うのだよ、東南アジアのがまだ可能性は

203 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/13(月) 21:11:53
>>201
シナが日本に核兵器を降らしたとする
核は着弾していなくても、この時点で日本は全滅しているだろうよ。
この価値はすでに0と見なせる日本の為に核の傘を履行してシナに
報復核を発射してくれるわけはない、なぜならアメリカがシナに
ミサイルを発射すれば相互確証破壊が待っているからだ。
故にシナは堂々と日本を核攻撃出来るというわけ、ジャンケンが出来る2歳児でもわかりそうな事だな。

204 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/13(月) 21:29:15
>>202
>核武装には攻撃も出来る利点がある。

本音が少し出てきましたね。
専守防衛や核による抑止だけではなく、攻撃用にも使うわけですね。
どういう状況になったら攻撃核を使うのでしょうか?

>MDとはエイズウイルス入り血液製剤や肉骨粉、狂牛肉と同じようなアメリカの不良在庫処理を押しつけられただけに過ぎない。

不良品だからこそ、後発の日本にも開発の機会と余地があるのですよ。

>203
>核は着弾していなくても、この時点で日本は全滅しているだろうよ。
この価値はすでに0と見なせる日本の為に核の傘を履行してシナに報復核を発射してくれるわけはない、なぜならアメリカがシナにミサイルを発射すれば相互確証破壊が待っているからだ。
故にシナは堂々と日本を核攻撃出来るというわけ

日本が核を保有し、報復攻撃をする段階においては、あなたのいう通り、日本国は既に消え失せてますね。


205 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 21:46:02
> なぜならアメリカがシナにミサイルを発射すれば相互確証破壊が待っているからだ。

そりゃ、どうかな?


206 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/13(月) 21:58:23
>>204
日本が燃料や食料で困り尽くす手を無くした時点で攻撃用の核の出番だな
人口とかの関係で破綻は来るだろうしね、それとも貧乏人は死ねとか内戦しろとか言うのか?
>>204
世の中に拳銃はあってもアンチ拳銃は無いよな、しかも弾道ミサイルは拳銃の弾より10倍早いと聞いたわけだが
せめてMDのブレイクスルーを開示してみせるぐらいの営業力はあっても良さそうなんだが、しょせん足下を見た殿様商売か。
>>204
>日本が核を保有し、報復攻撃をする段階においては、あなたのいう通り、日本国は既に消え失せてますね。
報復核攻撃があれば核攻撃はされないという前提で核の傘がブラフだと言ったわけだ、皮肉にもならんよ

207 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/13(月) 22:10:43
>206
>日本が燃料や食料で困り尽くす手を無くした時点で攻撃用の核の出番だな
人口とかの関係で破綻は来るだろうしね、それとも貧乏人は死ねとか内戦しろとか言うのか?

これって、どういう状況のこと?


>せめてMDのブレイクスルーを開示してみせるぐらいの営業力はあっても良さそうなんだが、しょせん足下を見た殿様商売か。

>オファを出さなければ、開示も無いでしょ。


>報復核攻撃があれば核攻撃はされないという前提で核の傘がブラフだと言ったわけだ

まさしく、自国の生死をかたにとったブラフにすぎない、ということですね。


208 :明快な論理:2006/11/14(火) 01:53:05
北朝鮮が核に執着する理由は、
1イラクの次は自国だ、アメリカの攻撃に対して核でしか対抗・防衛できない、というキム・ジョンイルの強迫観念
2外交カードを増やし利益を得よう、という策謀
ゆえに、国益や外交計算をできないほど捨て身になった場合にしかミサイルを撃たない。
それ以外ではミサイルを撃てない。
私は基本的に非核だが、最悪事態における一つの選択肢としてのみ、という留保条件付きで核抑止力利用による対北防衛策を論じておくと、
北のレベルの核弾頭なら、核ミサイル付きの原潜数隻以下であるから、アメリカにそれを配備してもらうのが一番合理的である。
独自核開発・保有に関しては、<特殊な思想や極度な理想>が<合理性と現実>を凌駕しない限り、反対するのが当然である。
最後に、核武装論者で優秀な中西輝政氏でさえ反対である、ということを付け加えておこう。





209 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 03:08:43
>>206


俺様が夜勤者だという事実を意図的に忘れてほざくとはwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




210 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 04:56:49
灼ける空
眺めて知った
…北の核
時はもどせず
慟哭をなす



211 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 09:34:34
>>195

> では、日本が、今、敢えて、急いで核を持たなくても、
> 米国の核による抑止力は既に機能しているのでしょう?

なんで、そういう考えになるの? 
近い将来、北の核弾道ミサイルが、アメリカ本土を射程に入れた場合、
アメリカは、北からの核攻撃を恐れ、
日本への核の傘(核抑止力)を閉ざす可能性が高まるのだから、
今、すみやかに日本独自の核抑止力を保有すれば、
そういう場合でも、日本国民の安全が保障されるでしょう。
これが常識的な考えだと思いますが…。

212 :明快な論理:2006/11/14(火) 09:34:47
NPTは馬鹿に出来ない。日本の安全のためにも。
ろくに核管理ができない未成熟国が核保有することは危険だ。
テロリストに核が渡る危険性を高めるから。
世界の秩序のためには、成熟国が力を持つべきだから。(NPTにも未成熟国はあるが)
未成熟な国家に、成熟国家に対抗する力を与えてはならないから。馬鹿やヤクザに力を与えると国が無秩序になるのと同じように。
世界の秩序のためには 成熟国支配という不平等はいたしかたないのだ! 
未成熟国に核が拡散するのは、マシな統治権力を弱体化させマトモではない者に権力を与えるようなものだ。
ゆえに核ドミノは恐ろしい。
ゆえにNPTは馬鹿に出来ない。

このスレの核武装論者は、テロリストの核保有は北朝鮮の核保有よりも危険だ、ということを見落としている。
未成熟な国家やテロリストに核が拡散する危険性を低めるには、当面はNPTを利用するしかない。
欠陥があろうとも、NPTはあるだけマシだ。

それにしてもなぜ、このスレの核武装論者は北朝鮮の核保有による危険性のみを危惧して、核抑止なんてお話にもならないほどにアナーキーなテロリストが核保有した場合の危険性を危惧しないのだろうか・・・

213 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 09:43:06
> 米国が日本に向けて北に撃たせたのは、日本の反応を探るリトマス試験。

wisteriaさんね。すごい妄想力だと思うよ。貴方の言うことには、説得力なし。

214 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 09:50:36
> NPTは馬鹿に出来ない。

NPTが馬鹿にされている現実があるわけ。
インド、パキスタン、北朝鮮の核兵器保有を、
まったく阻止できなかった現実がある。
もはや事実上の破綻。

215 :明快な論理:2006/11/14(火) 10:11:29
>>211
ほとんどの週刊誌における識者の議論を見たが、
対北対策として、日本独自の核武装に賛成の人は皆無。
もちろん非核論者でない人だけみても、ということだ。
専門家たちでさえこうなのに、今すぐ日本独自核武装すべきだなんて、いくらなんでも暴論だろう。
あなたには、せめて核武装論者の中西輝政氏の見解だけでも読むことを薦める。



216 :明快な論理:2006/11/14(火) 10:19:01
>>214
212は、あなたの言う程度のことは考慮した上での、よりマシな選択・戦略としていっているのだが・・・
論点がズレているから、精確に読んでから反論すること。



217 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 10:22:53
ガリレオの頃のイタリアでは、ほとんどの人が天動説だったが、
後に、地動説が正しいことが明らかになったね。

218 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 10:28:58
> あなたの言う程度のことは考慮した上での、よりマシな選択・戦略としていっているのだが・・・

NPTから脱退し、今現在、核兵器を保有した北朝鮮の問題を考慮せず、どうするのか?
論点がズレているのは、貴方でしょ。

219 :明快な論理:2006/11/14(火) 10:59:59
>>218
北朝鮮の問題を考慮しても、日本独自の核武装が必要という判断は短絡的。
現時点では、核武装が必要とさえいえない。

どうしても核武装というのなら、アメリカの原潜で十分。そして現実にこれは可能。日本独自の核兵器開発だけでも2年前後なのに、さらに国会決定まで考えると、気が遠くなるほど年月がかかるわけだ。あなたは我慢できるだろうか・・・

非核論者ではない学者の中でさえも、独自核保有に賛成する人は圧倒的少数派。

独自核武装論者は、国会決定と核開発までにどれほどの年月がかかるかだけでも考えてみるとよい。
できれば、外交的デメリットとリスクについても。


220 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 11:06:45
> …アメリカの原潜で十分。

日米安全保障条約は、永久不変のものでは無いの。
馬鹿でも分かるはずだが…(能無し役人には分からんかもな)。

221 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/14(火) 11:50:49
>>213さんね。すごい無知だと思うよ。

222 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 12:01:58
> 米国が日本に向けて北に撃たせたのは、日本の反応を探るリトマス試験(wisteriaさん)。

無知? 上記の言説の根拠を、知っているのなら教えて下さい。

223 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/14(火) 12:03:04
>>211 :考える名無しさん :2006/11/14(火) 09:34:34
>>195

>今、すみやかに日本独自の核抑止力を保有すれば、そういう場合でも、日本国民の安全が保障されるでしょう。
これが常識的な考えだと思いますが…。

どうしたら、(核を持つこと)=(安全保障)となるのでしょうか?
前にも書きましたが、仮に北が日本に向けて撃ち、日本が報復攻撃するときは、既に、国土は壊滅しているのですが。


224 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/14(火) 12:07:44
>>222

言説がストレートに表に出てくるわけがない。
副島隆彦が、「属国・日本論」辺りで、その「推論」を展開しています。
この「推論」に対するまっとうなアンチテーゼを私は知りません。
ご存知でしたら教えてください。

225 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 14:50:42
核の前には哲学は無力だ
東京が核で灼かれたら誰が責任をとるべきだ?

226 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 15:00:59
> 言説がストレートに表に出てくるわけがない。

言い訳がましいことを言うのは、見っともないからやめなさいよ。

> 仮に北が日本に向けて撃ち、日本が報復攻撃するときは、
> 既に、国土は壊滅しているのですが。

核攻撃の規模によるでしょう。一、二発、程度の核攻撃では、国土は壊滅しません。
北の核の第一撃が有った時に、その数倍、あるいは数十倍の核の反撃を行えば、
国土が先に壊滅するのは、北朝鮮の方です。

227 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/14(火) 15:36:57
>226
>言い訳がましいことを言うのは、見っともないからやめなさいよ。

では、ストレートな言説を出してみて。

>一、二発、程度の核攻撃では、国土は壊滅しません。
北の核の第一撃が有った時に、その数倍、あるいは数十倍の核の反撃を行えば、
国土が先に壊滅するのは、北朝鮮の方です。

北の総人口は2000万人ちょいかな?
これを壊滅させるために、東京1千万人は犠牲になれということですか?


228 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/14(火) 15:40:35
>>225
>核の前には哲学は無力だ
東京が核で灼かれたら誰が責任をとるべきだ?

哲学が無力であるとして、あなたは、誰が(何が)責任をとれると思いますか?


229 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 15:46:12
>>228
真理を得ることが哲学なら
だれが責任をとるべきか教えてくれ


230 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/14(火) 15:51:11
>>229
ご自分で考えてください。
それが哲学だと思いますゆえ。

231 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 16:02:57
>>230
過去のレスよみました
東京が核攻撃されたらあなたのような人が責任をとるのがいいと思います

232 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/14(火) 17:12:14
>231

はいはい。

東京が核攻撃されないようにぐぁんばりましょう。

233 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 17:31:58
実際に落ちたら、糞なカボチャ頭何個並べられても意味ない。
アメリカなんかとは裏で落としどころを決めといて、みんなでまじめに北チョン絞めないと、
日本も核持つかも知れないぞと、曖昧な部分で揺さぶるのが抑止戦略というものだ。

234 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 18:20:40
四式 ◆P0IfHjzAm.さんが行方不明なんでつが・・・・・

235 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/14(火) 19:27:08
>>208
お前等は基本的に日本の非核化について都合のいい北朝鮮を邪推しているだけ。
重要なのは北の豚将軍にとって核のボタンを押すリスクを高めてやることだ
お前等の邪推では日本国民は騙す事ができても、北の豚将軍にとっての核ボタンの意味
というものは変わらない。だが日本が核武装することで
北の豚将軍にとっての核ボタンを押すことが自己の築いた物に対する圧倒的な破壊と
自身への死刑宣告と化す事になる。核武装よって豚将軍に日本を攻撃できない理由を
与えてやり、豚将軍の核を南朝鮮などに矛先を向けさせることが重要などだ。
足りん脳の都合のいい状況分析より核武装が信頼性に足る<合理的で現実的>な判断である事は
北の豚将軍にとっての日本への核発射ボタンの意味の変化である。

ちなみに前にも言ったが状況が最悪になってからの対処に他国の力を当てにするという
運任せな上決定的な依存を持つ国の取るべき道は当てにしている国への隷属なのだから
非核論者が今後アメリカ追随とか言うなら、もうレッツファック殺すかもしれない。キルキルキル

236 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 19:29:20
哲版らしくあえて昨今の国際情勢には目をつぶって核抑止を
信仰という観点から考えてみたい。

以下思いつくままに箇条書きしてみた

1.核抑止力理論とは核兵器の破壊力に対する信仰である。
2.そのセントラルドグマはMAD(=相互確証破壊)である。
3.MADはお互いの理性を信じることにより成立する。




237 :236:2006/11/14(火) 19:37:25
>>237のつづき

信仰を脅かすものについて考えてみる。

2のMADはABMやMDにより成立条件が脅かされうる
3について事故や狂信などの理性の介在しない核攻撃は起こりうる。

238 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/14(火) 19:46:00
>>212
順序って物は無いのか?
テロリストの核テロの危険性より前にまず目の前に迫った危機に対処しろよ
国際秩序があっても北の豚が核を発射すればそんな物の意味は無いのだ。
ケツに火がつきながら正月のモチ代を心配するようなもの、明日が無ければあさってはないのだ。
それとも何か非核には北朝鮮の核発射とテロリストの核テロのリスクを同時に
消せる発想があるとでも言うのか?それが無ければただ何もさせないための口実に過ぎない。

239 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/14(火) 19:54:18
>>233
日本が核武装してないのに北朝鮮を追い詰めたら、核攻撃のリスクが高まる
と思うのは俺だけか?日本が核武装して危機を取り除いてからやれよ。
日本の核ブラフによる周辺国家の北朝鮮への圧力なんて自殺行為にしか見えない

240 :236:2006/11/14(火) 19:54:23
核抑止理論という信仰はおそらく地球上のほとんどの国で
程度の差こそあれ信仰されていると思う。

ジョンイルでさえ信仰するこの世界的な教義が主流でない国が
地球上にただひとつだけ存在する。
その国こそわが日本であるw

241 :236:2006/11/14(火) 20:18:48
日本の非核を支えているものを考えるのは荷が重いので
というか9条とかサヨクがとかあまり面白くなさそうなので
MADについてもう少し考えてみる。

MADとはゼロサムゲームであるというルールを採用することにより
ゲームの開始を永遠に引き伸ばすゲームと考えることができる。

そこで思いついたのだけれど、実行しないことで成立するはずの
MADというゲームを実行しちゃった国がかつてあったんじゃないだろうか?

旧日本軍による神風特攻は、成功率が100%であったなら
相互確証破壊の実行ステージとして機能する。

現実にはVT信管などのテクノロジーの前にMADは不成立となり
片側確証破壊となりさがって、最終的には核攻撃をくらったわけだが。

ここからは単なる感想だけど、今の情緒にささえられた非核は
同じく情緒に支えられた神風というMADの実行にリニアに繋がっているような気がする。
そういう意味では日本が核を持つのはやっぱ世界にとってちょっとキケンかなぁw

242 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/14(火) 20:23:06
>>239
>日本が核武装してないのに北朝鮮を追い詰めたら、核攻撃のリスクが高まる
と思うのは俺だけか?

あなただけだと思います。
経済/金融制裁により北を極度に追い詰めれば、
内需も小さく、麻薬や海産物以外に輸出できない国は、何を売るか?

発射した後、どこに飛んでいくかはミサイルに聞いてくれという、とんでもはっぷんの技術、
それと軍事用核技術。

結果として中途半端な核技術が、途上国に拡散するだけ。

243 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 20:39:19
>北の総人口は2000万人ちょいかな?
>これを壊滅させるために、東京1千万人は犠牲になれということですか?

倒錯したような発想ですね。北朝鮮が、どこを攻撃するかは分かりません。

>東京が核攻撃されたらあなたのような人が責任をとるのがいいと思います

そうですね。wisteria-1さんが、北の核攻撃で、まっ先に犠牲になるかも知れませんね。
そして、その可能性は、ゼロではありません。

244 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/14(火) 20:42:11
>243
>北朝鮮が、どこを攻撃するかは分かりません。

北朝鮮のミサイルが、どこに着弾するかは分かりません。




245 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/14(火) 20:54:42
>>241
>MADとはゼロサムゲームであるというルールを採用することにより
ゲームの開始を永遠に引き伸ばすゲームと考えることができる。

参加者すべての利得がプラスになりようがないことから、ゲーム理論の成立要件を満たしません。

246 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/14(火) 20:59:01
>>241
日本の非核が抱える情緒とは民族の危機を知ったことでないとする自己のエゴの発露
無責任から来る物であり。
神風特攻は民族の危機に対して自己の保存を捨てるという自己の押し殺した
責任感から来ている。
神風は目的が民族の保護であるから核の相互確証破壊の履行とは関係無いが
非核論者はMADの実行に非常に近い所にいると思う。

247 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 21:11:18
>>245

ゲームという言葉はまあレトリックですw
とはいえ神風の目的はMAD的な状況を生み出すことを意図していたとは思うんですが?

>>246
不快な考えかもしれませんが、特攻隊員の自らの滅びと引き換えに
日本国民に対して何らかの精神性を残すというような考え方と、
憲法9条の精神にのっとり核攻撃で国が滅びようとも何らかの精神性が残ると
考えているような人々との間になんとなく共通点が感じられませんか?

248 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 21:14:10
「貴国が北朝鮮に核放棄をさせないなら、我国は日本に核を保有させることにする」
なんて某国大統領が某国主席を脅していたりして・・・。w

249 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 21:22:30
これで国内米軍基地にでも一発正確に核を打ち込む度胸と技術があれば、
あの国だってあんな風にはなってはいまいw
それをやにわに核論議などw使い捨て政権の尻馬に乗りおってw
笑止。

250 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/14(火) 21:39:32
>>247
>神風の目的はMAD的な状況を生み出すことを意図していたとは思うんですが?

この文章は、「神風」より、「北の地下核実験」に置き換えた方が、北の、逼迫/閉塞状況を、より的確に表現できそうですね。

251 :236:2006/11/14(火) 21:47:11
>>250
日本を特別視しすぎという批判は甘んじて受ける覚悟でいわせてもらうと
核を持ったところでチョンごときが先制核攻撃による全面崩壊の覚悟を持っているとは思えません。
あくまで抑止ステージを維持することが目的だと思います。
実行ステージに移す覚悟wがあるのは日本人くらいだと思います。
だからアメリカは9条なんてありえない条文を押し付けたんだと思います。

252 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 21:49:40
>>247

国を亡ぼしては、特攻隊の行為を無にしてしまうでしょう。

253 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 21:53:57
>>244

>そうですね。wisteria-1さんが、北の核攻撃で、まっ先に犠牲になるかも知れませんね。
>そして、その可能性は、ゼロではありません。

だから、可能性ゼロではないでしょう。

254 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/14(火) 22:04:37
>>247
 神風は民族の為に自己を犠牲にしたが、憲法九条の支持者は自己が生き残る気まんまんだよ。
犠牲になるのはあくまで他人であり奴等の特亜への対応をみれば憲法九条という理念を他国に
広げようとする気も無いと推察される。あるのは理念も犠牲でもない、ただ日本人を窮地に
陥れる事で満足する悪意と虚偽にしか価値を見つけられなかった人間がそれらだ。
 神風と言う純粋な祈りとそれをいっしょにするなど、日本人の良心と価値判断能力をさげずむ行為。


255 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 22:14:58
>>252
> >>247
> 国を亡ぼしては、特攻隊の行為を無にしてしまうでしょう。

彼らの殉じた「大日本帝国」、あるいは戦前、戦中の日本とい言い換えてもいいですが
それらは亡んだと考えているのでしょう。
ただ同じような思考回路だけは残っていたので戦後の
平和主義プロパガンダによる洗脳で捻じ曲げられたのだと思います。

256 :_:2006/11/14(火) 22:22:05
核の本質は民主主義と関係がかなりある。

民主主義はそもそも理念も大義も必要とせずに存続する国家の仕組みだ。
一方でその民主主義が担保に取っているものは「国民の合意」と「国民の基本的人権」の保護
たったこの2つだけ。

だから核を持つ国と戦争をすることは「国民の合意」が得られず「国民の基本的人権」を守れない可能性があるわけだ。
要は核を持つ国と戦争をすることは民主主義の根本を否定する馬鹿な行為と言うことですね

257 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 22:24:05
>>254
特亜の工作員としか思えない連中の発言が目立つのは確かだけど
9条を支持する一般大衆の大半は、死にたくないけど戦争も嫌というモラトリアムを維持したいだけだと思います。

神風には2つの側面があって、それを実行した隊員たちの精神性は崇高だったと思いますが
そんな作戦を立案した下劣な人間がいたことを忘れてはいけないと思います。

今のあいまいな状況は東京裁判とは別に日本人自らの手でそうした人間を裁かなかったことも影響していると思います。

258 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 22:30:49
>>256
冷戦時代のソ連が民主的な国だったとでも?
MADの原則はもっと単純でしょ。
どちらも現状を維持したいと思えば成立しますよ。

259 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/14(火) 22:31:33
ある国の持つ戦略的優位性は地勢関係、軍事的独立性、経済的インフラ、人口、歴史的な知の蓄積、獲得形質
などによって決定され同盟関係や経済力などが決まり、外交交渉の成否や自己の取れるアクション
それによる他国の取れる反応が決まっていき、現在の状態になる。
 政治的な是非はいかに戦略的優位性を上げて日本というパイを大きくするかであり
それを目指さない策は良くて次善、消極、無意味の類になる。非核論者と言うのはまさにそれだ。

260 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 22:38:33
少なくとも自衛隊と結びつかないと言っている。しかし、経済は結び
ついてもいいはずだ。人間性にそのようなものがあると考える。
人間に軍隊的なものがるのか。上級者に所属することは軍隊的だな。
お互いの馴れ合いは軍隊では認めない。
それ故に、奴隷の作る集団でないから、大丈夫だ。

261 :236:2006/11/14(火) 23:07:01
やや脱線したので
>>237(よくみたら続きのリンクはまちがってたw)
であげたMADとMDについても考えてみました。

核兵器を保有してのMADによる核抑止は、核攻撃の「意図」を抑止するだけであり
現実の核攻撃そのものは防ぐことができない。
事故(一発なら誤射とかw)や狂信による核攻撃は防ぐことができない。

冷戦の崩壊と核とミサイル技術の拡散で理性の制御が利かない核攻撃の可能性は高まっている。
アメリカが金食い虫の批判を浴びながら、MDの研究をやめないのはこのためだと思われる。

「核による抑止は、核攻撃への物理的な対抗手段ではない」

核抑止論者はこの点について目を瞑っている気がします。

核攻撃を食らってしまったら、相手を同じ目にあわせることができたとしても
被爆者にはたいした救いにはならないでしょう。

262 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 23:44:02
>>239
核弾頭の小型化、ミサイルシステムの信頼性から見て、北はまだ有効な核運搬手段を確立していない。
それ故、この、恐らく2年程度以内に絞め殺すか核放棄させない限り、危機は現実のものとなる。


263 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 23:50:24
鈍らな六者協議など正日の時間稼ぎにしかならない。中ソを含めて本気で締め上げさせるには、
日本の核武装脅迫しかない。
正日の核ミサイルが実戦配備されるまでの時間と、日本が本気で核武装するのに要するぎりぎりの
時間が釣り合うのがこの数ヶ月だ。

264 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 23:53:45
時間稼ぎしてる間にジャパンはいざなぎ越えの好景気に浮かれ騒いでおるわw
めでたいのぉw

265 :明快な論理:2006/11/14(火) 23:55:47
>>261
賛成です。まさに現実をきちんと見た筋の通った見解ですね。
核抑止力による戦略とは、いざとなったら核使うぞ、という威圧を相手国に与え外交カードを増やすことと、威嚇による防衛。
だから、戦争より外交向けだし、攻撃というより防御。
私も、核抑止力を誤解し盲目的に過大視しているこのスレの独自核武装論者の意見には唖然としたので、
あなたと似た見解をいくつか書いたのですが、いまだにそういう人たちは妄信から覚めてないようですw

266 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 23:57:04
北朝鮮からもカキコできる2ちゃんねる・・なんちゃってw

267 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 23:57:34
幸いにも日本には、今から蓄積しなくても、北朝鮮を遥かにしのぐプルトニウム現備蓄量がある。
外から見れば、日本の脅しは到底絵空事ではない。
むろん、アメリカ他の同盟国とは、裏でブラフの話をつけておかなければならない。
本当に核武装するつもりをない事を知らせた上で、一緒になって大変だあの演技をしてもらうのだ。

268 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 23:58:52
民主党は信用出来るのか?

269 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 00:00:55
>>261
>核攻撃を食らってしまったら、相手を同じ目にあわせることができたとしても

馬鹿じゃないの?核攻撃を食らってしまったら・・・もう何にもないんだよ?
核攻撃を食らわないようにするために、核攻撃をする人間を脅す以外の方法が
何かあるのか?
核攻撃を食らってしまったら・・・・そこで全ておしまいだということ・・・
理解できてる?

270 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 00:04:31
正日が最も恐れているのは、アメリカの核版バンカーバスター。
地下100mの穴に隠れても潰される。

271 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 00:07:33
通常の核では、もしかしたら自分だけは逃げ延びられるかも知れないという
変な期待を正日に持たせてしまう恐れがある。

272 :北朝鮮労働党工作員:2006/11/15(水) 00:14:37
金正日を説得することができる・・・・×
金正日を静止することができる・・・・×
金正日が最後の日のヒトラーになった時
金正日が最後の日のチャウセスク大統領になった時
金正日が核ミサイル発射ボタンを持っていれば
当然の帰結として日本列島は100年間立ち入れない放射能の島になる
ということが明らかなのに、金正日を抑止力という脅しが効くとか効かないとか
馬鹿な日本人どもには大笑いするしかないなwwwwwwwwwwwwwwww

273 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 00:18:21
先に攻撃する。

274 :北朝鮮労働党工作員:2006/11/15(水) 00:24:06
>>273
憲法9条をよく読んでみろwwwwwww
馬鹿な日本人wwwwwwwwwwwww

275 :明快な論理:2006/11/15(水) 00:26:32
日本独自核武装論者が感情か信仰ゆえに見落としている目の前の現実

1北朝鮮は、狂気や自爆覚悟の戦争以外では、撃たないし撃てない。

2日本の独自開発による核武装は、国内世論・国際世論という壁により実現可能性が低い。
可能だとしても、国会決定から開発・保有まで時間がかかるので、今日明日の緊急対策としては使えない。
実現可能性なら、アメリカの原潜配備の方がだいぶ上。専門家も多くはそう言っている。

3経済・外交デメリットが圧倒的に多く、メリットは少ない。
将来のメリットという考えは、確度が低く、まるで日本共産党の理想並みw


276 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 00:27:55
>>274
必要に応じて書き換える。

277 :北朝鮮労働党工作員:2006/11/15(水) 00:32:53
あまりに馬鹿ばかりなので、つい書き込みをしてしまった。
オレも馬鹿だよなwwwwwwwwwwwwwwwww

278 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 00:34:29
>>277
正解。

279 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 00:55:31
ミサイル防衛の成功確率を100%にすればいいかと

280 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 01:42:43
それが可能ならいいが、せいぜい80%どまりだろう。
通常弾頭には十分有効な数値だが、核の圧力に対してあまりにも緩い。

281 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 01:46:25
核武装したろーか脅し。
直接基地外正日に言っても仕方ないが、中国とロシアは十分にいやがる。

282 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 02:00:10
             核家族
               __
             /    \
   _        / ▲ ▲ ヽ
 /´  ヽ、     |    ●   |       _
 |   ▲ |      |    ▲   |      /   ヽ
 |     ●     |       |     /▲    |
 |     ▲     |        |       ●    |
 |     |        |        |      ▲    |
 |     |  ‐=ニニ二二二二ニニ=‐.  |      |
 |     |   | | | | l      l | | | |   |    |
  `ー― '´  ∪ !_! `'ー---‐ '´ !_!.∪   'ー--‐'

283 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 02:08:21
核武装賛同者をふやすことだな

4割くらいの人が賛成している状態
中国ロシアへの圧力がたかまる

ウランについては海水からの抽出技術の開発もすすんでいる

国内では諜報組織とスパイ防止法だろう

憲法改正くらいのときには核保有の道が見えるようになるだろう

284 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 02:13:44
>283
>4割くらい×
1割強○

現実離れした絶望的な希望だなw

285 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 02:24:07
核が悪というのは手段を目的と混同している社会民主党宗教の念仏にすぎない
結局奴らはリベラルならば全て善といった単純な論を念仏のように精神安定剤
として唱えてるだけなので、相手にする必要はない。
本当はてんきょういん・・・キチガイ病院に収容すべき人達なのだ。
病気は本人の責任ではないことは明らかだが、その病気でたまたま殺される人も
保護しなければいけないので、殺人・傷害を起こす可能性のある精神病者を隔離する
ことはやむを得ないと思う。

286 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 02:42:23
>>283
いまさらウランなど集める必要はない。
見せ金ならぬ、見せプルトニウムが、プルサーマルで燃やさないと疑われるくらいすでにたまっている。

287 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 05:52:00
核武装に反対しているのは、太平洋戦争体験者のジジイババアや
全共闘あたりだけ。あと広島に住んでる奴。世代的に見るとだいたい
50歳以上のジジババが反対してる。下の世代は大方核武装に賛成して
いる。とにかく今のジジババのバカどもが死ななきゃ無理っぽい。
50歳以上は非国民だと思った方が良い。若い奴らはみんな日本の将来を
本当に考えているから核武装には賛成だね。
渋谷で10代20代にインタビューしたら7割以上の人は、日本も核武装
すればいいと答えてたよ。はやく非国民のジジババが死ねばいい
のに。世代交代が起きれば核武装できる。

288 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 07:17:59
まあ馬鹿が多くなっているからなw

289 :261:2006/11/15(水) 10:47:42
>>269よく読んで欲しいんだけど相手が人間とは限らないんだよ?システムのトラブルとかだったらどうするの?威嚇なんて通用しないよ?核の拡散で技術的に未熟な核が氾濫する可能性について考えたつもりなんだけど?:

290 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 11:29:49
>>289
それはまず、正日君に言ってくれ。

291 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 11:34:20
中ロ韓がまじめに取り組まないと、正日は痛くも痒くもない事はわかってるか?

292 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 11:35:11
連中を本気で慌てさせるにはどうしたらいいか方法あるか?

293 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 11:36:11
粘り越しで平和的な交渉という建前には時間が限りなく必要な事わかってるか?

294 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 11:39:45
粘り腰も一発変換出来ないPCもたるいが、交渉中に正日君が核弾頭の小型化を凍結してくれるとでも
本気で思っているのか?

295 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 11:41:09
基地外の核ミサイルに、他国の核の傘が有効に機能するとでも思っているのか?

296 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 11:41:59
おめでたいな。
本当におめでたいな。

297 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 12:15:59
ラムズフェルドに全部おっかぶせて一旦幕引きだ。
イラクで南部もだいぶ儲けただろう。
中国も商売の仕方をすぐに考え直すだろうさ。
じょんいるは置いてけぼりだなww
日本も軍備どうのじゃなくなるだろうw

核保有で強い国になるなんてのはもう子供の空想だろうにww
非核を利用することを考えなくちゃなww


298 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 13:12:13
>>295

逆説的な話だけど、核抑止は相手の正気を信じなくては成立しません。

たとえジョンイルであろうとも。



299 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/15(水) 14:34:45
>298
正気か正気でないかではなく、経済の逼迫度ですよ。
経済/金融制裁で北を追い詰めすぎると、北からの核の拡散(商取引相手国無制限売り渡し)を招くだけです。
日本の中央官庁も米国も、そこらへんは手練手管を駆使し、「真綿首絞めスキル」で対応しているはずですよ。


300 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 14:38:15
>>298
基地先制攻撃しか
日本はもれないわな

黒潮に抱かれた豊葦原瑞穂国

西と北の山賊に外交と称して貢ぎ物でもしますか

301 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 15:18:39
>>299
核抑止(もっとはっきり言って核攻撃をするかしないか)の話です。

経済は関係ないと思います。もし関係していたらソ連崩壊時に

地球は滅んでいたでしょう。

>>300
先制攻撃ですか。やっぱ日本人ですねぇw

核抑止を信じるのであれば、核を持っている相手に先制攻撃はありえません。

攻撃した時点で、相手は核攻撃しか選択肢が無くなるからです。



302 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 15:48:09
>>300
先制攻撃を歪めて解釈してる君は誰だい?

朝鮮人?
中国人と在日朝鮮人しかいない東アジア交流サークルに入り浸ってる人?
性悪説と性善説の二つの立場から東アジア情勢を分析してみたら?

君の分析は中国朝鮮は性善説で分析して
日本は性悪説で分析してる。

一貫性のない理論だな



303 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/15(水) 16:05:18
>>301
>核抑止(もっとはっきり言って核攻撃をするかしないか)の話です。
経済は関係ないと思います。
もし関係していたらソ連崩壊時に地球は滅んでいたでしょう。

ソ連崩壊は経済破綻に起因しています。
核を持つことと、それによる経済的メリットとの正の相関が無いことを示唆しているだけです。

304 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/15(水) 16:10:05
>303
マルクス主義者流に書き直すと、下部構造である経済破綻は上部構造の国家をも崩壊させる、ということだけです。

305 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 16:34:21
ここの馬鹿どもは読解力というものが無いのか?

306 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/15(水) 17:52:06
>304
だから、(経済崩壊)→(国家破綻時における核ミサイルの発射)というフローではなく、
(経済崩壊)→(核技術の大廉売)ということを書いているだけ。
基軸は経済ですから、北を追い込むことは、北の核ミサイル発射に直結するのではなく、
北からの核拡散を招くだけ、と書いているだけです。

307 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/15(水) 18:01:06
現実経済に乗っかっている、かみっぺら1枚の共同幻想が、「国家」の正体のすべてですよ。

308 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/15(水) 19:17:43
>>303
核兵器による安全保障という形での経済への寄与は
経済の限界値のアップや略奪の防止、交渉能力のアップであり
ソ連の崩壊は共産主義による人民管理の失敗に帰する物であるから
ソ連の経済崩壊を持ってして、核兵器の経済的メリットの無さを
証明しようとするのは核の性質を理解していない証拠だ。

309 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 19:26:08
あらためて「核兵器による安全保障」ていう字並び見ると、
もうすでにバカだなww

>>307
おまい、なんか、おべんきょし直した方がいいぞ。
これは批判じゃなくて親切心なwww


310 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/15(水) 19:36:18
>>306
北への核開発に対する追い込みの第一目標が核技術拡散への対処として
販路や金融を潰すという事に注力される。北を追い込むと核発射の危険性は高まる。

311 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 19:42:29
北朝鮮が核もったんだから、
とりあえず現時点で北朝鮮に対してうかつに軍事行動はできないでしょ?
だから核抑止のために各国の顔色を伺いながら
着実に核保有に向けて動いていけばいいのでは?
とりあえず今の日本はそれしかできないと思うんだけど。
てかそれがベストだと思うんだけどな。

312 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/15(水) 20:10:04
>>311
というか北の核保有に対して、経済制裁が行われているという
一番危機が高まっている状況で核抑止力の構築に躊躇し根回しとか言ってる場合
では無いと思う。ベストとは核武装に決まっている。
俺が提唱する核戦略における唯一絶対の核原則は”核を打ち込まれない”なのだ。
これを非核三原則に対して核武装大原則とよぶ事にするww

313 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/15(水) 20:29:02
>>309
>>>307
おまい、なんか、おべんきょし直した方がいいぞ。
これは批判じゃなくて親切心なwww

「かみっぺら1枚の共同幻想」という表現は、吉本の共同幻想の抽出概念等を、ここでは、はなから無視しています。
上部構造は、下部構造に規定され、本来、流動的であるべきであるのに、それが下方硬直化しても全く対処しようとしないこと、それを、「かみっぺら1枚の共同幻想」と書いています。


314 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/15(水) 20:40:30
>>308
>核兵器による安全保障という形での経済への寄与は、経済の限界値のアップや略奪の防止、交渉能力のアップであり

核保有による経済の限界値のアップって何?

>ソ連の崩壊は共産主義による人民管理の失敗に帰する物であるからソ連の経済崩壊を持ってして、
核兵器の経済的メリットの無さを証明しようとするのは核の性質を理解していない証拠だ。

スターリニズムの崩壊は、各保有/非保有とは何の関係も無いですよ。
先の上部構造が、下部構造に突き動かされただけ。
柄谷行人ふうに言えば、革命は現実の先取りではなく、現実に体制が追いついたのがソ連の崩壊ですよ。


315 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/15(水) 20:49:19
>>310
北への核開発に対する追い込みの第一目標が核技術拡散への対処として販路や金融を潰すという事に注力される。

核開発ではなく、経済/金融制裁を急ぐと、核の拡散につながる、ということを書き続けているのですが。

北を追い込むと核発射の危険性は高まる。

あなたが、そのように思うのであればですけど、そうであれば、短兵急な経済/金融制裁で追い込まなければいいじゃないですか。

中途半端な技術で構成される着弾点も定まらない核拡散を防ぐためにですけど。


316 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/15(水) 20:50:21
>>313
国家主義以前の部族主義かアナーキストか、どっちにしろ淘汰されて来た思想だし
国家(nationstates)すなわち民族国家というものに、かみっぺら一枚の共同幻想しか
見いだせないのはエコノミックシンキングと言わざる負えない、あなたの理論どうり
国家という物が流動的であった試しもない。

317 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/15(水) 20:55:54
>>312
>俺が提唱する核戦略における唯一絶対の核原則は”核を打ち込まれない”なのだ。

結構な原則だと思いますよ。
>>202で「核武装には攻撃も出来る利点がある」(=核攻撃もあり)、と書いていなければですが。


318 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/15(水) 21:02:05
>>314
>核保有による経済の限界値のアップって何?
生物の繁栄において天敵が存在する生物の繁栄には限界があるのだ
”毛が生えたら刈り取られる羊が人間の想定する以上の繁栄をしない”
という事実は、核抑止力を持たない国家と持つ国家の関係に応用できる。

319 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/15(水) 21:13:49
>>316
>あなたの理論どうり国家という物が流動的であった試しもない。

モンロー主義→それを捨てた米国は?
軍事大国→議会制民主主義というコップの中の嵐だけど、見かけだけは「民主主義」国家である日本は?
共産党独裁→共産党中央が資本経済を推し進めている中国は?


320 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/15(水) 21:15:08
>>315
北の核の販路を閉ざすための経済金融の制裁は、核の拡散に繋げないためだが
それは諸国家の都合であろう、それはまあ良いかもしれんが、核を持っていない日本は
抑圧された北朝鮮からの核攻撃というリスクを一人で買っている状態であるから
速攻の核武装が必要だって事ですよ。事の起こりは北朝鮮であり、核拡散を望まないのは
諸国家の都合だ。日本が核武装して何を言われる筋合いも無いと言う事。

321 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/15(水) 21:17:42
>>318
生物の繁栄において天敵が存在する生物の繁栄には限界があるのだ
”毛が生えたら刈り取られる羊が人間の想定する以上の繁栄をしない”
という事実は、核抑止力を持たない国家と持つ国家の関係に応用できる。

この事例から、核保有とY(GDP)の成長との正の相関性を敷衍するのはとんでもはっぷんで、無理でしょう。


322 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/15(水) 21:26:38
>>320
>核を持っていない日本は抑圧された北朝鮮からの核攻撃というリスクを一人で買っている状態であるから速攻の核武装が必要だって事ですよ。
>日本が核武装して何を言われる筋合いも無いと言う事。

あなたの言うとおり、日本の安全保障体制は、日本が米国の核の傘から自由になり、独自で確立すべきですね。
しかし、その方法論が、攻撃用にも転用できてしまう核武装というのは短絡すぎる、ということを書き続けています。
日本という国を信用する/しない、ではなく、核保有した国が攻撃用に用いるか/用いないか、が、そのときどきの世論/中央政府等の恣意に委ねられてしまうリスクは計り知れないですよ。


323 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/15(水) 21:27:43
>>317
核武装に伴う非核国への一方的な核攻撃能力というものの存在を
ごまかす気は無いし、自分で否定してもそれを信じる人間はいない
状況がどう転ぶかもしれないのだから否定しきれるものでもない。
>>319
そもそもあなたが国家は「紙っぺら一枚の共同幻想」であり
国家は流動的だ=(国家はぽこぽこ生まれ消え去る)=
プロレタリアの状況に応じて作られる。といった主張をしているように思ったからそう言ったんだが
なぜそこで国家という範囲内の政策レベルに話が落ちているのか知りたい。


324 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/15(水) 21:29:53
>>320
>日本が核武装して何を言われる筋合いも無いと言う事。

ここまでは、米国が描き、小出しに実演してきているシナリオ通りですね。

325 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/15(水) 21:34:43
>>321
核保有による経済の限界突破と略奪の防止は
それぞれ成長期待と安定性と言い換えることが出来るだろう。
そしてその成長期待と安定性は経済力の成長に大いに寄与する
正の相関関係があると言っても良いだろうな。

326 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/15(水) 21:42:53
>>322
>核保有した国が攻撃用に用いるか/用いないか、が、
>そのときどきの世論/中央政府等の恣意に委ねられてしまうリスクは計り知れないですよ。
手段が増え、選択肢が増える=対応できる状況が増える=戦略的勝利を得やすく交渉などに自己をより通す事が出来る
これがなぜリスクなのか?明らかに利点じゃないか。

327 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 21:56:05
サッカー見てる間にスレがすすんだ

とりあえず>>303
あのー自分、>>298では核抑止の原則しか話題にしてないと思うんですが

どういう飛躍で>>299のレスが核拡散の話になったのか理解できませんですたw

328 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 22:07:35
核抑止で日本の核保有は北朝鮮にとってむしろ望むところだと思う。

北朝鮮の一貫した国家目標は、国家体制の維持だと思う。

これほど制裁により厳しい環境に置かれているのに体制崩壊の兆しを
見せないことから内的要因による脅威には自信があるのだろう。
したがって外的要因による脅威の排除が主要国家目標となる。

そう考えたとき日本の核保有による日本とのプチ冷戦は現状を固定化するという意味で
北朝鮮にとって望むところだと思われる。

中ロは嫌がるだろうが。(あと下朝鮮もw)

329 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 22:18:14
>>328の続き

こっからはぶっちゃけ話なんだけど、正直あと何十年もあんなのが隣にいるのはウンザリなんだよね。

MDを実用化して、憲法9条を破棄して、朝鮮総連を非合法化して、
相手とのMAD成立条件を排除した上で、とっとと更地にしちゃったほうが
すっきりするとは思う。

っていうかその方が日本らしいと思うんだが。
日本ってMAD状況を維持することに向いてないと思う。
ときどき夢想するんだよね。ハルノートに対して冷戦状況を5年維持できてたらとか。

330 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/15(水) 22:37:20
>>329
相互確証破壊のような脅威と緊張は戦後が腐ったようなイジメや自殺
のような状況をいくらか改善すると思ううし
そうゆう状況を考え維持し打破するという課程において得られる民族的特質や
経験値が圧倒的に足りないんじゃないかな。
>MDを実用化して、憲法9条を破棄して、朝鮮総連を非合法化して、
>相手とのMAD成立条件を排除した上で、とっとと更地にしちゃったほうが
>すっきりするとは思う。
グレイトだけどシナとの間の緩衝材として北朝鮮も有り難みがあるんじゃないか?
更地にするイメージの損害やリスクをわざわざ負うこともないでしょ。

331 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 00:45:32
>>330
君はマジで気の毒だと思う。君は生まれる時代を間違えた。
今の日本が肌に合わず、時代に逆行する理想を持ち、異端者として闘争するしかないんだから。
君は、明治や昭和初期に生まれるべきだった人間だったと思う。

332 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 01:04:21
>>331
国際社会で近代国家どれくらいあると思う?
国際社会は前近代

>>330の感覚も必要



333 :北朝鮮労働党工作員:2006/11/16(木) 01:16:44
あのさー
金正日を説得することができる?・・・・正日が死ぬまで不可能
金正日を静止することができる?・・・・同上
金正日が最後の日のヒトラーになった時や
金正日が最後の日のチャウセスク大統領になった時に
彼らが核ミサイル発射ボタンを持っていれば100%押した。
だから、金正日様を超大宮殿で後継者の心配など無く「大往生」してもらう
しか・・・「出口は全くない」のだよ。
当然の帰結として、金正日が死に際の「苦しウンチ」で、核ミサイルボタンを
押せば、間違いなく日本列島は100年間立ち入れない放射能の島になる。
ということが明らかなのに、金正日を抑止力という脅しが効くとか効かないとか
馬鹿な日本人どもには大笑いするしかないなwwwwwwwwwwwwwwww
馬鹿な日本人どもの特徴はいい人でありたい・・という強迫観念。
「汝の左の頬を叩かれたら右の頬を差し出しなさい」・・というクリスマス清廉主義が、
おまいらの民族を99%殺すから、これは「民族の消滅」と呼んでいいとおもう。
歴史上これだけおめでたい殺すなら全員殺してくれ・・という民族も珍しいなw
・・・つい書き込みしても、お前らの敵であることには違いないが、お人好し達が虐殺される
・・というのはあまり見ていて楽しいモノではない。

334 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 01:29:13
核一発なら食らっていいよ
10万人くらい死ぬと思うけど

そうじゃないとわからんやつが多すぎる



335 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 01:35:05
>>332
いくらなんでも、それは飛躍しすぎ。
前近代には前近代で対抗する、というのは短絡的。



336 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 01:50:38
>>335
違うだろ?
外交プロトコルとして、砲艦外交が有効ってだけの話だ。



337 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 02:29:53
おまえらいつまで馬鹿を演じてるんだwwwwwww

338 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 02:33:27
>>333
おいおいwwwww またまた俺のコピペかwwwwwwwwww
ついに俺のマラの臭さに降参したのかよm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
よほど俺の釜堀一筋30年のマラへのルサウンチマンが尽きたようだなぁニヤニヤ
ま、もとから俺様のマラの臭さには対抗すらできていなかったわけだが( ´,_ゝ`)


339 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 04:20:11
今頃核実験なんかで騒いでいるが、しかし北朝鮮が核兵器を持っているのは
確実だと認識したのは2002年当たりだろ。北の工作員による日本人拉致も、
行方不明事件当時から北の仕業だと公安は知っていたのに放置。その後も自由に
やらせていた。
日本政府が黙認していたと言うよりも、日本政府が意図的に北にやらせている
としか思えないな。活動資金を渡して。
パチンコ利権と宗教団体で繋がってる政治家が北に核を持たせたと言って
もいいんじゃないのか。しかしそういう話題は2ちゃん右翼の間で全く議論
されない。どうも2ちゃんにいる右翼の背後には、そういう匂いを
感じるんだけど?

340 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 04:26:23
ネットウヨクいないと思う

まぁ、日韓ワールドカップと竹島で韓国きらいになったやつが
朝日新聞はじめとしたマスコミに疑問をもっただけだろ

それで叩きはじめた

ただ、それだけだよ

341 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 10:24:34
>>333 ネタにつられてやってもいいけど
あんた前提がまちがってるよ。
ボタン一発全自動でミサイルが飛んでくわけじゃないよ?
失脚するような状況下で誰が発射命令を聞くと思う?


342 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/16(木) 15:29:02
>>326
>選択肢が増える=対応できる状況が増える=戦略的勝利を得やすく交渉などに自己をより通す事が出来る

核保有とY(GDP)の成長との正の相関性は成り立ちますか?
それと、どういうときに、どういう「選択肢が増える」のか、どういう「対応ができる状況が増えるのか」、どういうときに、「戦略的勝利を得やすく交渉などに自己をより通す事が出来る」のか、想定される具体的な事例を挙げてみてください。

>>323
>>316で、>あなたの理論どうり国家という物が流動的であった試しもない

と、あなたが書いたから、その反証を書いたまでです。

>>323
>なぜそこで国家という範囲内の政策レベルに話が落ちているのか知りたい。

>>320で、あなたが、「事の起こりは北朝鮮であり、核拡散を望まないのは諸国家の都合だ。日本が核武装して何を言われる筋合いも無いと言う事」と書いたから、
あえて、「国家という範囲内の政策レベル」で書いたまでです。


343 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 16:56:26
「核兵器持ってるのに、どうして強気の外交ができないのか、核があればできるはずだ」
という思い込みしている人達の不満が爆発する可能性があるから、
核兵器は持てない。


344 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 17:37:23
>>333 は、たぶん機械氏だろう。あなたは、その内容の当否はともかく、冷静
に議論を進められる方だのに、こと北朝鮮(将軍)に関してはなぜか脅迫神経症
に罹ってしまうようにみえる。
個人であれ、国家であれ、追い詰められて破れかぶれに周囲を死での道ずれに
するケースはまずありえない。とりわけ集団の指導者の場合、最後まで一縷の
延命の道を探るもの。
だから、なんらかの理由で彼の国が崩壊に瀕したときは、将軍と彼の一族の
ために逃げ道(亡命先)を用意してさえやれば、あっさり祖国を捨てるだろう。
核をめぐる危機的状況に見舞われるとしたら、もっと間近の話しである。

倭人の四式君が冷静に議論するようになったのは、結構なこと。この議論が
四式君の大和民族“中華”主義的立場からなされるのは、百害あって一利なし。


345 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 18:06:09
>>339
これについては手元に資料がないので断定的なことは言えないが、
あなたの指摘するように政治家が絡んできたのは間違いあるまい。
ただし、そこになんらかの“陰謀”めいたものがあるとは思えない。
連中に、それほどの(北の核保有を意図的に促す)器量があるとは考
えにくいからだ。
靖国派、非靖国派を問わず、利権ならなんにでも手を伸ばす性癖が
あり、これが結果として北の核保有を容易にしたということではないか。


346 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 18:30:25
機械は基本的にまともな会話も思考も出来ない

347 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/16(木) 19:56:04
>>331
気の毒なのはお前のおめでたさだな。
近代に入りますます人口は増え、人間の消費が拡大していく訳だが
一定量の資源から生み出される需要品の伸びはそれほど変わっていない
リサイクルも廃棄するしかない似ても焼いても無理な物質が必ずある
需要は増え供給はへり限りある資源はどんどん減っていく
そうゆう状況が如実に現れた時、需要物の配分が貨幣を基準にした配分
ですんなり行くとでも思っているのか?戦争が起こりえる世界などすぐそこにある。
 確実に予測される破綻の時代に人の基底にある力を育ててこなかった国
の人民がどうなるかなど分かりきった事だ。
そうでなくても一国が一国として存在しようとする為に整えられた力とその余過剰は
すべての状況を決する基数であるとも言える。
 戦略的には不利になるような事ばかり言い敵の軍隊や兵器を過度に侮り、先も見えない
貴様等が近代国家の国民を自称する人間なら、それが俺の民族主義の正しさを証明している
のだよ。

348 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/16(木) 20:09:19
>>339
国民の拉致事件は確実に一部の宗教団体や政治家が知っていた形跡はあるし
表ざたにならないように工作していただろう、教師や市民団体も一役買っていただろう。
だがそいつ等の本懐から言って日本に核武装の口実を与えることは望むところでは無いだろう
在日朝鮮人とそれに連動する売国奴にとって北の核武装は状況を悪くするだけだったし。

349 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/16(木) 20:34:30
>>342
>核保有とY(GDP)の成長との正の相関性は成り立ちますか?
>それと、どういうときに、どういう「選択肢が増える」のか、
>どういう「対応ができる状況が増えるのか」、どういうときに、
>「戦略的勝利を得やすく交渉などに自己をより通す事が出来る」のか、
>想定される具体的な事例を挙げてみてください。
核を保有していない国への先制核攻撃という選択肢が増え、核保有国への核攻撃への対応が出来
小国へやる気も無い核の傘という幻想を見せて交渉を有利に進めたりできるわな、組み合わせならもっとある。
というかお前は核兵器が何なのかを知っているかどうかも怪しい。

>と、あなたが書いたから、その反証を書いたまでです
あなたが主張する国家の全てである「かみっぺら一枚の共同幻想」というものがいったい何なのか
もうちょっと詳しい開示が必要だな。

>>342の一番下
日本の核武装の是非と”かみっぺら一枚”という国家の分析の話は
問題点が違うと思うが。

350 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/16(木) 20:47:38
>>344
>個人であれ、国家であれ、追い詰められて破れかぶれに周囲を死での道ずれに
>するケースはまずありえない。とりわけ集団の指導者の場合、最後まで一縷の
>延命の道を探るもの。
お前の希望的観測など知ったことか、北の豚が憎っくき日本国民を道連れ
にする可能性など朝鮮人の認識を知っていれば可能性は十分にありえる。
日本への核攻撃をバーターに自身の保身を図る可能性もある、南朝鮮に渡れば英雄だろう

>倭人の四式君が冷静に議論するようになったのは、結構なこと。この議論が
>四式君の大和民族“中華”主義的立場からなされるのは、百害あって一利なし。
日本の安全保障を第一に考えない不真面目な日本の安全保障論を繰り返すお前等が
俺にまじめである事を要求する資格などないのだよ。日本の安全保障論に
お前等がいることが百害あって一利なしだ。まあお前等に倭人と呼ばれる事は
いささか俺として嬉しい事だが。

351 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 22:59:40
 僕達は安全だ。ミサイルが落ちるのは首都圏だ。攻められるのも、外国の
人だ。だから、大体の人は助かるよ。僕等は死なないから、駄目じゃないん
じゃないの。
 ミサイルのボタン押して部屋で見ているだけでしょ。テレビでも見せてく
れるし、お茶の話題なんじゃないのかな。最近、話題も無いし、冗談みたい
なものじゃないのかな。
 戦争とかになっても、俺達は困らないよ。

352 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 23:12:21
シミュレーションなど、どうせ外れる。一回核を持ってみてから、
状況の推移を見て考えればいいじゃないか。経済制裁に耐えられそう
だったらそのまま保有していればいい。どうせ国連決議による制裁など
大した事はないだろう。ウジウジ考えていたって埒があかないよ。
まず核を持って、それから考えても遅くない。何でも最初に行動ありき
だよ。行動のあとに対処を考えればよい。

353 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 23:17:49
いやいや、とりあえず非核三原則を厳守して状況の推移を見て考えればいいよ。
拙速は禁物さ。w

354 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 06:28:55
339 :考える名無しさん :2006/11/16(木) 04:20:11
今頃核実験なんかで騒いでいるが、しかし北朝鮮が核兵器を持っているのは
確実だと認識したのは2002年当たりだろ。北の工作員による日本人拉致も、
行方不明事件当時から北の仕業だと公安は知っていたのに放置。その後も自由に
やらせていた。
日本政府が黙認していたと言うよりも、日本政府が意図的に北にやらせている
としか思えないな。活動資金を渡して。
パチンコ利権と宗教団体で繋がってる政治家が北に核を持たせたと言って
もいいんじゃないのか。しかしそういう話題は2ちゃん右翼の間で全く議論
されない。どうも2ちゃんにいる右翼の背後には、そういう匂いを
感じるんだけど?


355 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/17(金) 12:41:12
>>349
>あなたが主張する国家の全てである「かみっぺら一枚の共同幻想」というものがいったい何なのかもうちょっと詳しい開示が必要だな。

(市場の非対称性を作り出し、市場を矮小化するもの)、
(赤紙一枚で国民を死においやる主体)、
(本来的に民族/宗教等を超越するべき種としての人類を覆い隠すもの)、
(戦争の主体として利用されるもの)、
(そのつどの最強の暴力を集結させるための核となるもの)、
(愛されることを強制する実態なき教育主体)、
(最大多数の利益をめざしながら常に最大多数の不利益を招くもの)、
即ち、上部構造の最上位に位置づけられ、権力をとりまとめるための方便として拡大再生産され続けるもの。
そういう主体が核を持つのですよ。
「自立した市民」不在の日本では、シビリアンコントロール等、一切届かない領域です。

また、あなたの「核を保有していない国への先制核攻撃」、「核保有国への核攻撃への対応が出来」、というのは、経済活動一般=人間の営為一般を貶め切る「核武装全能論」です。
あなたの書き込みで、唯一、リアリティがあるのは、「小国へやる気も無い核の傘という幻想を見せて交渉を有利に進めたりできるわな」だけですね。
米日安保の実態を反映しているという点で。


356 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/17(金) 12:50:10
>>349
市場の非対称性は、製品が商品となりえる唯一の要因ですが、この非対称性を作り出す主体が国家であるのは非合理的ですね。
経済の効率性(公平性ではない)を上げるのは、旧態依然とした国家間競争ではなく、技術イノベーション競争であることから。


357 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/17(金) 12:58:00
>>355
誤)経済活動一般=人間の営為一般
正)経済活動一般≒人間の営為一般

358 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/17(金) 13:03:33
即ち、北が核を持つ危険性の大きさと、日本が核を持つ危険性との間には、何の差異も見出すことができません。

359 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/17(金) 13:09:29
>>355
>愛されることを強制する実態なき教育主体

この点でも、愛国教育を強制導入する日本ごときが、北の将軍賛歌を笑えませんね。

360 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 13:35:22
「今回の六カ国協議で、北朝鮮の核放棄とその第三者による確認が決定されなければ、
日本はただちに自国による核抑止について具体的行動を開始するであろう」
くらいのこと言ってみろ。
中国もロシアも韓国も、泡食って正日の締め上げにかかるぞ。
無論、日本に対する避難轟々だろうが、
「北朝鮮の良識に期待するのみである」
と突っぱねろ。

361 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/17(金) 13:43:23
>360
肝心の米国が泡を食ってくれないと思いますが。

362 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 13:54:23
アメリカには裏でブラフである事を説明し、結託して、一緒に演技してもらう。
「日本が核兵器開発に着手するなら、原発燃料の供給について制限を考慮せざるを得ない」
なんて白々しい事言ってもらう。
「中国の台湾侵攻に際し、台湾に対するアメリカの核の傘の信頼性がどの程度のものか、
日本としては疑念を持っている。北朝鮮からの脅威に対する核の傘のについても同様である」
と、中国をつつき上げる。

363 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 13:56:25
具体的行動としては、たまっているプルトニウムを、IAEAの監視から隠すだけで、
みんな蒼くなる。

364 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 13:59:38
やるなら、北朝鮮の核がまだ置物段階にある今しかない。
ミサイル弾頭化が成功してしまってからでは遅いし、かえって危険だ。

365 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/17(金) 14:00:09
>362
日本が単独でそんなこと言えるはずもないことは最初からばればれですので、
いくら米国に共演してもらっても、肝心の中国も泡を食ってくれないと思いますが。

366 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/17(金) 14:02:28
>>363
ジュリー主演の映画を思い出した。

367 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 14:04:12
>>351
例えば青森県三沢基地の米F16は、核攻撃専門部隊。
首都圏並みに狙われないと思わない?

368 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 14:08:37
基地外正日の核には、本物の核の抑止力など当てにならん。
日本は大量のプルトニウムを現に今手持ちしている。こいつを政治的に利用しない手はない。

369 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 14:10:54
>>376
訂正:狙われると

370 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 14:16:50
実際問題、現在の日本が極端な手を打つことは不可能だろう?
アメリカも、いまは無理だ。
やっぱ中国は癌だな、なんであんな見せ物小屋みたいな国とも言えない国をほっておくのか。

金払ってじょんいると軍首脳を暗殺とかできんのか!

371 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 14:24:34
中国陸軍が進行すればあっという間にカタはつく。
その後の混乱は知らんが、お得意の大虐殺で始末すれば良い。

372 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 14:25:32
韓国が蒼くなる。

373 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 14:35:30
さすがに表だって侵攻すれば地政的なバランスがやう゛ぁくなる。
米中が「冷戦」状態になるぞ。

374 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 14:39:54
やっぱ中国が得するような取り決めを、米中日が裏でやって、
北の政権を中国の傀儡に置き換える。「民族性は尊重する」という名目で。
どだ?

375 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 14:54:31
日本が核武装する目的の本質は、絶対的安心感が欲しいという事。
心の問題。絶対的安心感が欲しい。

しかし、核兵器を持っていれば紛争が起きないという説は既に反証されて
いる。イスラエルは核兵器を保有しているが、イスラエルとアラブ系
の紛争は絶えない。アラブ系によるテロの被害にも会っている。
アメリカなどの近代国は、核を保有している国を軍事攻撃しないが、
カルト的非近代国は核を保有している国でも攻撃するという事だ。
ここに核抑止力の効果の差異が見て取れる。

地球を何回も破壊できるほど大量の核兵器が何万個も
既に地球上にある。これ以上増やす必要はない。
日本は、非核三原則を破棄してアメリカの核を持ち込ませて、
沖縄に常時配備すれば良い。その核弾頭をいつでも北朝鮮に撃ち込めるのだぞ
というメッセージを常に世界中に発信していれば良いのだ。それでも日本人が
安心できないというならば、その時に日本独自の核保有を議論すればよい。
核武装論は、ステップアップ方式で行こうではないか。

376 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 15:14:19
どうなのかな、日本はむかしからアジア離れした冷静な論理性と
鉄壁の決断力、徹底的な集中力・勤勉性で世界と付き合ってきたはずだ。
一時的な軍部の暴走はあったにしても。
現在の世界における日本の位置、米中間の平和の均衡を保つという役割に集中すべきだと思う。
一国としての独立かなんか知らんが、核を持ちたいなんぞ言ってみろ、
世界的には「はあ?」としか言いようがないだろ。

377 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/17(金) 20:58:03
>>355
(市場の非対称性を作り出し、市場を矮小化するもの)、
市場の非対象性?市場の矮小化?
市場原理主義の信奉者ですか?神の手ですか?労働市場の自由化ですか?いまどき市場の失敗を考えない
人間も驚きだ、今以上に貧富の差は広がり、スラムと貴族に固定化され、シナ人朝鮮人が跋扈し
犯罪組織の力は強くなり治安は悪化の一途をたどるでしょうな、大陸化はお前の住む所だけにしてくれ。
(本来的に民族/宗教等を超越するべき種としての人類を覆い隠すもの)
それぞれの民族種や宗教、国家としての積み重ねによって発展してきた進化と安定を覆すのは
退化に等しい。世界は万人による万人に対しての闘争に満ち溢れるだろう。
(最大多数の利益をめざしながら常に最大多数の不利益を招くもの)
例えば非武装非核を多数に押し付け最大多数の破滅を招こうと言う人間が
最大多数の利益を追求しようとする民主主義に介入する事によって失敗を招く要因となる。
最大多数の利益を目指さないから最大多数の不利益を招くのだ。
 薄いのは国家社会じゃない、それを解さないお前だよ。

378 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/17(金) 21:29:10
>>355
>また、あなたの「核を保有していない国への先制核攻撃」、「核保有国への核攻撃への対応が出来」、というのは、経済活動一般=人間の営為一般を貶め切る「核武装全能論」です。
>あなたの書き込みで、唯一、リアリティがあるのは、「小国へやる気も無い核の傘という幻想を見せて交渉を有利に進めたりできるわな」だけですね。
>米日安保の実態を反映しているという点で。
あなたがリアリティを感じようが感じまいが、それを実行する能力があるという前提が重要なのだ。
あなたが北朝鮮の核攻撃の可能性の推論以前に、北朝鮮がその能力を保有しているという事実が重要なのだ。
>>356
市場が一元化されてなくても製品はどこに行っても商品になりえるが?
技術革新を為すのは人であって国家間でそうゆう人材を輩出する率が違うのに
国家が経済の効率性に関係してないとどうしていえるのか?
>>358
国際社会から見た視点などどうでも良いが、それでも北と日本の政体や経済の違いすら分からないお前さん
にその視点を語る能力は無いだろう。というか何が即ちなの?北と日本の核武装の国際社会のリスクが同じ
だから何なの?問題は”日本が核を打ち込まれない”という非核論者が想定していない核第一原則なのだよ。

379 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/17(金) 21:43:09
>>359
国民に悪意を振りまき外国と通じる人間がいる国家に民主主義は無理だ
亡国や侵略、植民地化や国民の難民化という悲劇に比べれば、売国という
亡国に帰する因果を潰そうとするぐらいいいと思うね。
つうかなんでそれが豚将軍賛美と類義出来るのか?その精神が気になる。

380 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/17(金) 22:03:18
>>375
少なくとも日本の議員がシナや北朝鮮、アメリカに理由も無くおもねった意見を言った場合
安全保障上においての不利と核の脅威によってそれに卑屈な正当性を与えてしまう
しかたがないとおもわせてしまう。これでは日本国民は周辺の核グループの間接統治を受けるだけ
ということになってしまうわな。

というか>>375の下
アメリカは日本への核攻撃に核による反撃をするのは絶望的
それが例え日本にある基地でも同じだ、核抑止力を第三者に期待する。
どこまでも金玉にぎられなければ気がすまない属国精神って何から来てるの?
あと中東の事情は特殊で日本のモデルにならない
お前は日本に勝ち目の無い戦争をやらせようとし属国にしようという意識しかない、としか思えない

381 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 22:19:45
日本のプルトニウムストックは、小型原爆に換算して5000発以上。
その気になれば、北朝鮮を汚染された造成地に出来るのだ。
中国だって到底無視出来る量ではない。
正日が核放棄し(中国が無理にでもさせ)なければ、日本は直ちに核兵器開発に着手すると脅せ!


382 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/17(金) 22:36:08
>>377
>市場原理主義の信奉者ですか?神の手ですか?労働市場の自由化ですか?

市場の非対称性(国家ではないですよ)が無ければ、すべての製品が商品になってしまうパラダイスになりますね。製品が商品となりえる非対称性が製品を商品たらしめます。

神の手が機能するケースもあれば、財政/金融政策が必要となるケースもあります。

労働力の成長は、国民所得を成長させるための重要なファクタですが、少子高齢化社会では、労働生産性の向上の方がより重要です。何度も書いていますが、これは技術イノベーションが最も重要である、ということです。

市場原理主義というより、経済の効率性を上げる営為を続けることからは逃れられないでしょう。

>いまどき市場の失敗を考えない人間も驚きだ

資源の稀少性から、一時的に、所得分配の公平性よりも資源配分の効率性が優先されるのは致し方ないですよ。所得分配の問題(公平性)は、残念ながら、二義的になります。
但し、「スラムと貴族に固定化され」るレベルまで二極化が進めば、それは、次の体制に移行するステップになりえますね。
日本の行政が、そこまで体制を覆すだけのリスクを放置するとは考えにくいですね。

>それぞれの民族種や宗教、国家としての積み重ねによって発展してきた進化と安定を覆すのは退化に等しい。世界は万人による万人に対しての闘争に満ち溢れるだろう。

「万人による万人に対しての闘争」を促してきたのが、「それぞれの民族種や宗教、国家」そのものですよ。

>例えば非武装非核を多数に押し付け最大多数の破滅を招こうと言う人間が最大多数の利益を追求しようとする民主主義に介入する事によって失敗を招く要因となる。
最大多数の利益を目指さないから最大多数の不利益を招くのだ。

最大多数の破滅を招くのは核武装でしょう。
また、民主主義が、最大多数の利益を追求する手法であるかは、無邪気には信じられません。ファシズムの母体も、民主主義ですよ。
民主主義が、議会制民主主義にとどまる限り、最大多数の利益を追求する手法にはなりえません。
自立した市民不在の議会制民主主義というのは、二律背反ですから。


383 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/17(金) 22:57:37
>>378
>あなたが北朝鮮の核攻撃の可能性の推論以前に、北朝鮮がその能力を保有しているという事実が重要なのだ。

日本が核を保有する方が、より問題ですよ。
特に、あなたの書き込み内容から推察するに、それを攻撃核として用いる可能性は、北よりも日本の方が大きいみたいですね。

>技術革新を為すのは人であって国家間でそうゆう人材を輩出する率が違うのに国家が経済の効率性に関係してないとどうしていえるのか?

マイクロソフト、トヨタ、グーグル、アマゾン等の技術イノベーションやビジネスモデルの創出の成果に関し、それらは、それぞれの国家が支えた部分と、グローバル市場のニーズに合致させたマーケティングによる部分と、どちらの割合が多いと思いますか?

>問題は”日本が核を打ち込まれない”という非核論者が想定していない核第一原則なのだよ。

そのために、あれこれと議論しているんでしょ?
核保有によるか、MD開発等のそれ以外の方策で凌げ切れるか、の議論でしょ。
可能性がある限りは、後者を追及してみたら、ということです。
再度書きますが、あなたが書いたように、「攻撃核として用いる可能性は、北よりも日本の方が大きい」みたいですから。
米日安保の条文上、北よりも、日本が攻撃用に核を用いる想定機会の方が圧倒的に大きいですよ。


384 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/11/17(金) 23:02:33
>>379
>亡国や侵略、植民地化や国民の難民化という悲劇に比べれば、売国という亡国に帰する因果を潰そうとするぐらいいいと思うね。

意味不明です。

今日はこれまで。
長期戦になりそうですね。



385 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 23:11:30
ここは何にも考えていない短絡的で感情的なバカ右翼の集まりですね。
興奮して周りが見えなくなってるんでしょうね。

386 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/18(土) 00:34:30
>>382
>市場の非対称性(国家ではないですよ)が無ければ、すべての製品が商品になってしまう
>パラダイスになりますね。製品が商品となりえる非対称性が製品を商品たらしめます。
製品が商品になるかどうかは規格であり、インフラだな、価格とそれに関わる関税だな各国の法律もある。
それら障害による参入障壁によってある商品における寡占や自国の産業や雇用、国柄や文化の多様性など
守られていることも多い、あなたが「紙っきれ一枚の薄っぺらい幻想」と呼んだ物が機能しているわけだ。

>技術イノベーション
技術イノベーションが最も重要?それはメタに言えば結局は人だよ、人とは結局ある民族が後継を育てる
つまり民族が民族たろうとするモチベーションにおいて発揮される力だ、そこには文化や民族的エゴがある。
ある民族が乗る国家という船が、民族の危機感が、民族的に蓄積された特質が、技術イノベーションを生み
出すのだ。君が夢見る難民外人が跋扈する犯罪率の高そうなスラムと貴族の社会からは技術革新を担う
人材など育ちようもないのだ。「紙っきれ一枚の薄っぺらい幻想」というのは誰でもないお前の事だ。

>「万人による万人に対しての闘争」を促してきたのが、「それぞれの民族種や宗教、国家」そのものですよ。
民族種や宗教という組織力が国家という協力体制を作ったのが歴史だよ
「万人による万人に対しての闘争」というのはそれ以前の部族主義、君のようなアナーキズム、
地球市民の事をいうのだ。

>最大の破滅を迎えるのは核武装でしょう?おいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおい
最大の破滅を与える核攻撃を封じ通常兵器による占領などを不可能にする核武装という選択肢を否定する
姿勢こそ最大の破滅を招く要因だよ、最大の破滅を迎えるのは核武装でもないあんたの事に他ならない。
そして民主主義にお前のようなバカが生まれるからこそファシズムが望まれるのだよ、ファシズムの母体とは
他でもないあんたのことだ。

387 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/18(土) 01:00:43
>>383
>日本が核を保有する方が、より問題ですよ。
まず認められるのは問題意識の違いだな、核武装が国際社会にとってどうか?があなたの懸案なのだろうが
俺は、日本が核攻撃をうけないかどうか?だからな、そのへんは非核三原則と俺の核第一原則の違いだといえる。

次に認識の違いだ、北の豚将軍という独裁者が核のスイッチを持つ国の発射確率と民主主義の日本と比べて
日本のがあぶないと言える認識、これは俺が想定できない認識パターンの持ち主である事を意味する。
ぜひその辺に関する認識の開示をお願いしたいところだ。

その次に考え方の違いだ、核攻撃をする能力が在るという事実に対して、
あなたはあなたの推論によって能力の使われ方を絞れるという自信なのだ
あなたの口先の推論、核武装国の発表というどうとでもなるものにしか見えないものを盲信し
核の可能性を指摘しその能力を正直に見定めようとする俺を危険視するその精神はやはり
俺の想定からはかけ離れている。

それらの意味するところは言うまでもないが種族に帰する物だと言うこと
どっかの民族主義者が工作員になっているだけに過ぎない。

388 :考える名無しさん:2006/11/18(土) 02:02:52
>>387
ジョンイルが核を(先制攻撃に)使うかも知れないと思っているなら
やはりあなたは核兵器の本質を理解していないように思う

あなたは平和ボケしてるわけではないようだけど、核兵器に対する
グローバルスタンダードな認識とはずれていると思う。

核兵器は使えない(使わない)兵器です。
これはジョンイルも理解しているはずです。
連中の核保有は、南との経済格差がつきすぎて
通常戦力での対抗が困難になった事が原因だと思います。

もしあなたが論理的な可能性としてではなく、現実の可能性として
ジョンイルの核使用を考えているなら、どの道こちらが核を持ったところで
使うときは使うでしょう。
MADを信じない相手には、核保有での対抗は無意味です。

日本の核保有を考えるなら、北とのMAD体制を確立する必要性について議論すべきです。

389 :考える名無しさん:2006/11/18(土) 10:40:10
正日が何を理解しているかなどという事はこの際問題ではない。
遅かれ早かれやけっぱちにならざるを得ない破綻国家だという事が問題なのだ。
核兵器が運用可能になってからやけっぱちか、その前かで大きく話が違って来る。
早く絞めるべきだ。

390 :考える名無しさん:2006/11/18(土) 10:50:05
日本に対してでも、他の国に対してでもいいが、
北朝鮮が実際に核兵器を使った攻撃を行ったらどうなるか、
ということを予想してみよう。どうよ?

391 :考える名無しさん:2006/11/18(土) 11:01:19
最悪東京被弾、死傷者30万人以上。
30分後、北朝鮮消滅。

392 :考える名無しさん:2006/11/18(土) 11:08:46
斜向いに基地外キムが住んでいる。
金がないので、近所を脅しては生活費をせびってかつかつ暮らしている。
ところが、その一部を溜め込んで、猟銃を買い込んでしまった!
でも、まだ使える弾は手に入れてはいないようだ。
どうするよ?

393 :考える名無しさん:2006/11/18(土) 16:19:28
>>392
正直この問題をあまり寓話的に考えるのはよくないと思う。
その喩えだと猟銃の保持そのものよりも、キムさんが基地外である
ということが問題なのだから、答えとしては入院してもらう必要がある
ということになるけど、もうその時点で比喩がうまく機能しなくなって
効果的な議論にならない。



394 :考える名無しさん:2006/11/18(土) 17:02:35
アインシュタインが天国で泣いている。

395 :考える名無しさん:2006/11/18(土) 17:39:37
中ロ韓の鈍らな対応を見ろ!
奴らを本気にさせるには、日本核武装宣言で一喝入れる以外にない。

396 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/18(土) 18:04:15
>>388
グローバルスタンダードから逸脱した北朝鮮にグローバルスタンダードを適応する
のもどうかと思うが、もっとも悲惨なのは核兵器が使えない兵器だと高を括って
先制核攻撃に対する抑止能力構築を築かないで良いとする馬鹿さ加減だな。
 核兵器とは使うために作られた物であり、その主導権は持ち主が握っている。
核兵器を使えない兵器としたのは相互確証破壊という安全保障である。
そんな当たり前の事も分からないのか?これだから非核論者というのは、、、
非核論者が核を使えない兵器だと断じる事によって核爆発による危険性を高め
その危機が日本であるという所に怒りを感じざる負えない。お前等は悪魔か?

なんにせよ日本には豚将軍の核兵器使用に対して自らの破滅を確信させるだけの
核攻撃能力が必要であり、核のコントロールは米国などの第三者に握られている
事無く、自らの意志によって反射的に行える体制を持ってして核兵器抑止が成立する。

>>394
マンハッタン計画を立てたのは誰だと思っているんだよ。バカの見本市かここは?

397 :考える名無しさん:2006/11/18(土) 18:09:10
大バカ。アホか。日本が核を持ったって中ロ韓は今まで通り。
反日親北朝鮮の姿勢は改めないよ。
しかし韓国人てほんとバカだな。金正日は韓国を攻めて朝鮮半島を
統一する以外は何も考えてない。そのために北は核を持ったのに、
韓国人の脳天気さは日本人以上だ。ダメだあいつら。

398 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/18(土) 18:19:03
というか日本の核武装に台湾が連動すると共に
北朝鮮の核で南朝鮮が滅びるという未来がベスト

399 :考える名無しさん:2006/11/18(土) 18:25:13
このスレはバカしかいないようだな。全員バカ。
日本は核兵器を持てばよい。無知な素人が知ったか丸出しで
国際政治漫談をして間抜けな自己満足をしてるが、日本が核を持てば
良いの一言で終わる。
お前らの議論は、弁護士になりたいから弁護士になるべきと言ってる
ようなもんで、どうやって弁護士になるのか何も言えない妄想バカw

だ か ら どうやって核兵器を持つかを全然議論できないからお前ら
全員バカなんだwばーかw

400 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/11/18(土) 18:50:39
>>399
予算を割り振り日立にでも開発を頼んで開発予定に合わせてNPTを
脱退し北海道の僻地で核実験でもやればいいじゃん。
経済制裁に備えてどんな経済制裁を返すか考えてその落としどころを
根回ししつつ国際社会に北朝鮮の核兵器の危険性におびえる日本人を広報する。
でもそうゆう事はネラーがやる仕事じゃない、核武装は必要か必要でないか
を議論するぐらいが2chってもんだよ。
>>399は無知な素人にも及ばない分際で官僚の仕事をやりたがるとは
さすが2chの窓口は広いという所だな。

401 :考える名無しさん:2006/11/18(土) 19:49:36
どうやって核兵器を作るか?
プルトニウムは腐るほど持ってるし、学者もスーパーコンピューターもあるのに、
どうやって作るかもないもんだ。

402 :考える名無しさん:2006/11/18(土) 20:26:05
2ちゃんねるには、おそらく官僚も書き込んでるでしょう。
ただ、事なかれ原理主義者で、
かつ、前例踏襲原理主義者の官僚が多いので、
非核三原則墨守の原理主義(馬鹿)になってしまう。

403 :ジョンイル:2006/11/18(土) 20:48:36
>>395
嫌がらせと恫喝によって望みをかなえるのは
ウリが開発したビジネスモデルニダ。
日本には謝罪と賠償を要求する。

404 :388:2006/11/18(土) 21:21:10
>>396
必ずしも自分は非核論者ではないです。
ただ今まで核無しでやってきて、北朝鮮の核実験がそれを変更する事態かどうかには慎重なだけです。

結局現時点で、連中のカードは数回実験しただけの弾道ミサイルと
どうも実用兵器としては完成度の怪しい核兵器だけなわけです。

ここで日本が核保有にはしると、北朝鮮の核保有を非難する根拠が失われるため
北が安心して核実験とミサイルの実用化を行える環境を用意することになってしまいます。

MADという観点からは、非情なようですが、仮に数発の核攻撃を食らったとしても
現時点での国力や同盟関係において、十分叩き潰すだけの能力があると思っています。

もちろん北がすでに大量の核ミサイルを実戦配備しているのであれば、むしろ日本も早急に核武装すべきだと思います。

405 :考える名無しさん:2006/11/18(土) 21:44:01
核ミサイル技術が現に存在する以上、チンケな置物核爆弾が、何時海を越える凶器に変わらないとも
保証は無いのだ。
のんき過ぎるぞ日本人!!

406 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

167 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)