5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

菜食について考える part5

1 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 16:45:27
事実をもとに主張をすることができ、
そういう意見であるからこそ反論することが出来る。
質問はそのまま反論になるわけではなく、
反証が反論となる。

動物に対する倫理、動物の権利(アニマルライツ)はどうか?
これが選好功利主義による倫理学によるベジタリアンだとすれば、痛覚をもつ神経組織のない植物には話は言及しない。
倫理ベジとはどんな立場の人を意味してるのか?
植物に意識があるのか?
意識的に肉を排除しているのが菜食なのか?
シーフードベジタリアンはベジタリアンなのか?
肉食は罪や罰になるのか?
生物に序列を付けなければ ならないがそのことは罪ではないか?
あるいは、序列を無視することが罪ではないのか?

自然のホメオスタシスが崩れたとき、
崩れる原因を罪と呼び、災難または災害を罰と呼ぶ。
そうなのか?

★ ループしがちになる事実をお読みください。 >>2-20

過去スレ
 菜食について考える part4
 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1162539065/l50
 菜食について考える part3
 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1161877753/
 菜食について考える part2
 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1161242483/
 菜食について考える
 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1160328102/

2 : ◆VEGAN.MvV. :2006/11/12(日) 16:47:03
忙しくて、前スレは全然読んでないけど、スレ立てさせてもらいます。

選好功利主義とは、単なる快苦だけでもなくて各人が追求しているものを選ぶという利益計算で、
全体でみて利益の多いものを、全体で見て苦痛の少ないものを、中立的に選択して、
一番利益が大きそうなものへという倫理観である。
『実践の倫理[新版]』ピーター・シンガー著からまとめてみました。

以下が『実践の倫理[新版]』ピーター・シンガー著で語られていることになる。
「動物が苦痛を感じていると我々が信じる根拠は、どれも植物には当てはまらないということは重要である。」
「動物の振舞いにもとづくこの推測を裏付けるためには、<すべての脊椎動物、
とりわけ鳥と哺乳動物の神経組織は基本的に類似している>という事実を指摘できる。」
「しかしながら、最も決定的な点は、人間以外の動物には自分たちが選ぶことのできる選択肢を考慮したり、
自分たちの食事が道徳的に善いかどうかを反省することができないということである。」
「知能により左右されると考える人種差別主義者は、次に彼らの出会う天才が黒人であった場合、
その黒人の前に跪かされるはめにおちいるだろう。」
あるいは赤ん坊に置き換えるのもいい。

つまり、知能差はあるがそれを根拠に支配者にはならない、しかし差異はある。
感覚によって配慮するということだよ。配慮がどこまでかは、利益の大きさによるから、
「動物を殺して食べるか、さもなくば餓死せざるをえない環境のなかで生活しているエスキモーならば、
自分たちの生存の利益の方が、自分たちが殺す動物の利益を凌駕していると主張しても、
正当な主張として認められるかもしれない。」

3 : ◆VEGAN.MvV. :2006/11/12(日) 16:47:53
生物学的に
 子の数が多いほど食べられてしまうなどして減ってしまうことを想定している。
 以上のことは肉食か草食かどうかはあらわしていない。
 草食の牛は妊娠期間は1年で1頭しか生まない。
 人間の歯は、肉食の犬歯1本と草食の臼歯5本、草食の切歯2本となっている。
 黄色人種に分岐したのは東アジアに移動して、農業をはじめてからだ。

動物と植物は繁殖を依存しあっている
 植物は二酸化炭素を吸い酸素を吐く。動物はその逆。
 花の蜜を対価にして食べてもらうことでオシベとメシベが交尾する。
 果実を対価に種ごと食べてもらい子孫が遠くに移動する。
 これは、「実を動物に食べてもらい、遠くに種を移動させてほしい」という生存欲求であると仮定できる。
 種の数は多数あり、成長してから間引かれないと密集しすぎて大部分は枯れてしまう。
 本体を殺す根菜類は食べず、果実や実を食べるフルータリアンというのもある。
 また、ジャイナ教徒も根菜類を食べないが、理由は土を掘ると虫を殺すかもしれないということだ。
 逆に、ミルクは赤ん坊のためのものだから飲まないように、果実は種という赤子のものだと考え食べない人もいる。

日本人は肥満遺伝子を持っていること多い。飢餓には強め、飽食には弱めだ。
仏教伝来により1500年間肉食が表向きはタブーだった。
穀物中心で生活してきたためかエネルギーを蓄えやすいほうが生存に有利であった。
 β3AR(β3アドレナリン受容体)遺伝子の変異が34%(世界で3番目に多い)
 UCP1(脱共役たんぱく質1)遺伝子が25%。
 やせにくいことは、逆に飢餓から救ってきた。
 http://www.nikkeibp.co.jp/archives/418/418823.html
 PPARγ Pro12プロリン型が96%。
 PPARγ SNP276Gを65%が保有する。
 これらのPPARγは 肥満、そこから成人病や糖尿病を誘発しやすくなる。
 そして、飽和脂肪酸は中性脂肪の合成を促す。
 そのため、飽和脂肪酸の多い肉より、
 日本人には長くつきあってきた魚や大豆がいいのではないかと考えられる。

4 : ◆VEGAN.MvV. :2006/11/12(日) 16:49:02
餓死年間1000万人   「飢えと栄養不足は、世界第1位の死亡原因です。」WHO(世界保健機関)より

 餌(穀物)の栄養価 > できた畜産肉の栄養価
この法則によって
 世界中の穀物で(1990年時)
  菜食 60億人分の食糧を供給できる。
  肉食 26億人分の食糧にしかならない。
   ソース http://www.asyura2.com/0403/gm10/msg/359.html

 特集ワイド:バイオ燃料使用拡大=食料減少の大問題 奪い合い、飢餓引き起こす可能性−科学:MSN毎日インタラクティ


 http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20061023dde012040035000c.html
 穀物の需要が上がり、低所得国で飢餓が広がる可能性もあるという。
 さらに、穀物の収穫面積と面積あたりの生産量にかぎりが見えてきた今、効率をも考えねばならない。
 http://www.hungerfree.net/special4_2.html
 1993年、日本の米不足でも大量にタイ米を輸入し、米の国際価格は2倍に高騰し、タイや中国の貧困層には餓死者が出た。
 http://www.obihiro.ac.jp/~f-biz/handout/sawada0720.pdf

 「穀物メジャーが故意に自社の貯蔵倉庫に穀物をため込んでおくわけだ。
  そうすると市場に穀物が品薄になって価格がいっぺんに上昇する。」『世界の半分が飢えるのはなぜ』65ページ

 日本の食料自給率が低いのは上記のように非効率的な畜産物による部分も大きい。
 したがって、輸入量が増え、穀物、特にトウモロコシを富裕国の日本が侵食している。
 http://www.maff.go.jp/jikyuuritsu/kuwashiku3.html
 http://www.maff.go.jp/jikyuuritsu/kuwashiku2.html

 こうして、世界人口65億人に対し、飢餓人口8億人、餓死年間1000万人の誘因となる。

 上記のように経済と分配の問題ではない場合には、食料生産技術と人口の『人口論』マルサス著などがある。
 人口爆発による飢餓の問題が表面化すれば産児制限が必要になる。
 中国にみたいに「生めよ増やせよ」をやれば、今度は「一人っ子政策」となりました。

5 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 16:49:05
まだやんの?

6 : ◆VEGAN.MvV. :2006/11/12(日) 16:49:51
上記は誘引なので、飢餓の根本原因は別にある。
アフリカの各国が食糧不足になった原因が載っている。
http://www.fao-kyokai.or.jp/FAOnews/EarthTable-extract.pdf
7枚目11ページをご覧いただけるだろうか。
干ばつや天候 14点
内戦     10点
難民      5点
経済破綻    2点

植民地時代からの農産物の搾取が、森林伐採、持続不可能な農業などを生んできた。
過剰な農地への転換による森林伐採によって干ばつが促進されるという。
http://www.hungerfree.net/special5_1.html
地球温暖化の干ばつへの影響も考えられるという。

干ばつ、貧困、腐敗した政府、エイズ。
さらに、債務による借金地獄状態。
http://jubilee.npgo.jp/2000/02/jubilee2000.html

貧困と飢餓をなくすためには、
この方法として以下のことが考えられている。
>1.援助の質と量を改善する
>2.債務を帳消しにする
>3.貿易をフェアにする
http://www.hungerfree.net/special11_2.html
当然、武装政府を強化するような援助は控えねばならない。
経済的に競争力のあるものを輸出するには教育が必要である。
識字率があがり、読み書きができるような「学校給食プログラム」という支援方法はいい例だとされている。
http://www.wfp.or.jp/press/pdf/kyushokucam.pdf
収穫量をあげるために知識伝達も必要になる。
干ばつがおきないような大地にしていかなければならない。
 http://pub.ne.jp/cubaorganic/?entry_id=243237
 ┗http://journeytoforever.org/jp/foodfirst/report/hunger/12myths.html

7 : ◆VEGAN.MvV. :2006/11/12(日) 16:50:44
栄養的には肉と豆類は置き換え可能である。
水分、たんぱく質、脂質が近いので比較対象に下記を採用し、
比較にならない差のものは省略しました。
1985年正式版WHO/FAO/UNUでも、それに消化率を加えた1993年FDAでも大豆のアミノ酸スコアは100。
トンデモは1955年FAO発表の牛乳だか卵だかを基準にしたものか、
1973年暫定版WHO/FAOでの大豆の点数が低いものを使ったりするので注意が必要となる。
もちろんアミノ酸スコアに問題がいないということはアミノ酸のトリプトファンの量にも問題はない。

左:国産大豆/ゆで
        右:輸入牛肉/そともも/脂身つき、生

エネルギー 180kcal 215kcal
水分     63.5g 65.8g

たんぱく質  16.0g 18.7g
炭水化物     9.7g 0.3g
食物繊維    7.0g  0g

脂質      9.0g 14.3g  脂肪総量
飽和脂肪   1.22g 5.51g  非必須脂肪
一価不飽和脂肪1.73g 6.32g  非必須脂肪
多価不飽和脂肪4.93g 0.29g  必須脂肪
コレステロール 微量 65mg   !!!

ナトリウム   1mg 48mg  !!! いわゆる塩分が多い
カリウム   570mg 320mg
カルシウム  70mg 4mg
マグネシウム 110mg 20mg
鉄      2.0mg 1.1mg
亜鉛     2.0mg 2.9mg  !!!
銅      0.24mg 0.08mg

8 : ◆VEGAN.MvV. :2006/11/12(日) 16:51:33
ビタミンE総量 10.5mg 0.7mg
ビタミンB1 0.22mg 0.06mg
ビタミンB2 0.09mg 0.16mg  !!!
ナイアシン  0.5mg 4.3mg  !!!
ビタミンB6 0.11mg 0.37mg  !!!
ビタミンB12  0mg 1.3mcg  !!!
葉酸     39mcg 6mcg
パントテン酸 0.29mg 0.80mg  !!!

 食品成分データベース http://food.tokyo.jst.go.jp/
肉類は栄養価の高いレバーなど特殊な部分を除き、脂肪の差も除けば大体同じような栄養成分である。
豚はビタミンB1が多い。鳥は飽和脂肪酸が少なめとなる。

通常のたんぱく質摂取量でイソフラボンが異常な摂取量になるわけではない。
警告されているのは、サプリメントなどによる大量摂取だ。
農林水産省も問題ないといっている。
http://www.maff.go.jp/syohi_anzen/isoflavon_qa.html

ビタミンB12は肉食していたなら備蓄が5年分ぐらいある。
さらに体内生産されているので海苔のない海外でも、長期の厳格な菜食者も欠乏するのは稀。
菜食とビタミンB12
http://www.mansai.jp/nutrition/nu_vitaminb12.html

脳は脂肪のもっとも多い臓器。必須脂肪酸の不飽和脂肪酸を必要とする。
魚に多いDHA/EPAは大豆に多い不飽和脂肪酸から変換できる。
肉にはこれが少ない。
DHAでIQが上がる、うつ病が軽減するという研究はいくつも出ている。
DHAに関する学術報告 http://www.jafra.gr.jp/dha1.html

エスキモー(イヌイット)の主食は肉ではなく発酵させた魚を食べ、たまにアザラシや鳥を食べる。
だから、陸上の動物性食品に多い飽和脂肪酸によって心臓病ならずにすんでいるという研究報告がある。

9 : ◆VEGAN.MvV. :2006/11/12(日) 16:52:23
医療費が上昇すれば、経済的損失となる。
三大死因に数えられ、日本では死亡原因の3割、発症率6割ともいわれるガンがある。
この予防指針の最新のもっとも大きなものは、
がん研究基金が4500の研究を3年以上かけて分析した下記のものになります。
これを守ればデータ上は主要なガンの発症率が半減する。
そのなかで、
>肉(牛・豚・羊肉):1日 80g 以下。魚肉・トリ肉の方がいい
>動物性脂肪食品の摂取を控え、植物性脂肪を適度に摂取する
http://www007.upp.so-net.ne.jp/pathology/data-22.htm
とある。
シーフード・ベジタリアンのほうが推奨されているということになる。
日本人は肉類を平均して1日80gぐらい食べている。
しかし、魚介類も平均して1日90gぐらい食べている。
どちらにしろ食べ過ぎているから、がん発症率は上昇しているだろう。
日本で、ガンだけでも医療費は年間2兆3000億円ある。

同様に、ほかの残りふたつの死因を食事から見ることができる。
三大死因の心臓病は肉のコレステロールと飽和脂肪酸>>10
脳卒中は塩のとりすぎとコレステロールと飽和脂肪酸が大きなウェイトを占めてくる。
これで三大死因が総死因の6割以上を占める。
医療費が上昇すれば、経済的損失である。
http://ganjoho.ncc.go.jp/pub/prevention_screening/010101.html
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/seikatu/
http://ganjoho.ncc.go.jp/pub/prevention_screening/prevention/010105.html

肉食者は農薬に汚染されている率が高い。
畜産は、環境汚染作用が大きい。 温室効果ガスも多く排出しているという。
http://www.gaia21.net/trends/vegan/RobbinsDiet-j.htm
http://www.alive-net.net/chikusan/fact/45-nikusyoku.html

カリフォルニア州は、 温室効果ガス対策に”巨額の費用を支出してきた”。
http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue/2006/09/post_d42e.html

10 : ◆VEGAN.MvV. :2006/11/12(日) 16:53:15
100年前に比べ現在の日本人一人当たりの食肉摂取量は100倍だという。
http://jlta.lin.go.jp/book/chikusan/chiku_back/h16kiji.html
現在1日国民平均80g食べている肉が、100年前は、1日0.8gだったことになる。
1円玉が1gだから、これは日常的には食べていないことを意味する。
なんせ冷蔵庫がなく、昔はそのかわりにご飯をもりもり食べていた。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1495330

昭和40年、つまり1965年ごろまで、どの世代もご飯をもりもり食べていたと思われる。
http://www.ogb.go.jp/work/nourin/nourin8.htm
当家からも、肉類はたまにしか食べていなかったことが分かる。
http://okayama.lin.go.jp/history/2-2-3-23.htm

年齢別の1人あたりの牛肉/豚肉/鶏肉の消費量の統計もあるが、
やはり高齢者は消費量が少ない。あるいは消費量が少ない人が生き残っているのか?
現在の高齢者は、ご飯をもりもり食べてきた時代の人である。
生涯の大半がこのような傾向であろうか。
http://lin.lin.go.jp/alic/month/dome/1997/nov/chousa.htm

平成15年の家計調査の第17表が年齢別、第18表が地方別。
http://www.stat.go.jp/data/kakei/2003np/02nh.htm
肉類消費量、左下のほう、高年齢世帯は購入数量が少ない。
野菜・海藻(乾物・海藻)の豆類の消費量、左下のほう、高年齢世帯は購入数量が多い多い。
中間あたりの大豆加工品多い。
あとは、沖縄豆腐だけは大きさが本州の豆腐の2倍以上であることに注意されたい。

日本では、1500年以上続いた表向きの肉食のタブーが解禁され、
100年前に比べ現在の日本人一人当たりの食肉摂取量は100倍になっているという。
量でいえば、ほとんど食べていなかったのが、毎日一掴み分ぐらい食べるようになった。

11 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 17:05:51
テンプレ>>3の植物云々は植物が殺されてまで
喰われたがってることの証明にも、
だから殺すことを気にせず喰っていいことの説明にもなってない
馬鹿馬鹿しいからテンプレから外せば?
ベジの自分にだけ都合のいい理屈にしか見えないよ?



12 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 17:46:36
現在使われている栄養学というものはドイツ式です。

必須栄養素とカロリーコントロール。

人間の体を機械のように見てるんですね。

摂取すれば吸収されるというのが大前提です。

腹こわしてる人も健康な人も飲めば同じように

吸収されるんでしょうかねえ?

栄養学によれば吸収されるはずなんですが・・。


13 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 18:00:22
こんだけスレ重ねてきたんだからそろそろ
エロと獣肉食文化の関わりについての話があってもいい
女陰につっこむモノが茄子人参と、ソウセージ、半生のしゃぶしゃぶ肉とでは
まるで意味が違う
俺はなにがあっても野菜をつっこみたくはない
すごくイケナイ事の様に感じる
その時に限って野菜が食物である、というイメージが強くなる
なのに食生活は雑食だ
なんで?

14 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 18:02:00
私のアソコはベジタリアン

15 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 18:14:30
統計的に見た病気の発生の確率程度の根拠で、
何を食い、何を食わないかまで強制されてはかなわん。
健康・長生きを重視するか、旨いものを喰うことを重視するかは、
個人の自由な選択に任せる社会であって欲しい。

16 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 18:18:31
適度なところで死んでもらわないと、年金財政が破綻するから、
あまり長生きしないような不健康な食生活は公共的に考えて善、
とかな。w

17 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 18:59:01
>>14
そんなの絶対許せないよ

18 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 19:31:02
>◆VEGAN.MvV.
> 忙しくて、前スレは全然読んでないけど、スレ立てさせてもらいます。

お前は前スレで誰にも相手にされず居場所がなくなっただけだろうが。
性懲りもなくまた同じリンク貼りやっているし。
忙しくて見てないくせにタイミングよく新スレ建てるよなあw
またすぐに居場所なくなるよ。「対処すればいい」君www

19 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 19:48:46
虫がいなくなったから安心して出てきたんだろw

20 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 20:04:37
いなくなった?
質問に答えず、逃げたんだろ。

21 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/11/12(日) 20:18:33
ほう、何の質問でしょうか?今から答えようか?

22 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/11/12(日) 20:20:59
アク禁はやはりとばっちりだったようだね。もう解除だw
ROMっているから絡みたい奴は出ておいで。
時間があれば相手してやるよ。

23 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 20:33:37
菜食と直接関係有るかわからんけど、>>1で動物に対する倫理の話題が出てるので伊勢田さんの論文からいくつか。

動物福祉とは何に配慮することか
http://www.human.nagoya-u.ac.jp/~iseda/works/animalwelfare2.html

動物解放論争の理論的展開----反動物解放側の議論を中心に
http://www.human.nagoya-u.ac.jp/~iseda/works/animal2.pdf

ヒトとヒト以外の動物の扱いの質的な違いに関する哲学的議論
http://www.human.nagoya-u.ac.jp/~iseda/works/animal3.pdf

24 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 20:35:15
ベジはもうネタが尽きたんじゃない?
トサツ動画貼り付けて
”これを見ても未だ肉を食べられますか?ならばあなたにはもう何も
言いません”
なんてヤツがもう此処に書き込めないのはちと寂しいが
所詮は感じ方の違いの話でしかないのでショウガナイね

25 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 20:40:05
パプアニューギニア高地の人は、ほとんどイモ類(糖質)しか食べず、
たん白質摂取量が非常に少ないにも関わらず、
貧血など低栄養状態は認められず、筋骨逞しい体型を持っています。

研究によると、彼らの腸には「アンモニア態窒素」を「アミノ酸」として取り込む
嫌気性のらせん状細菌や連鎖状の細菌が住んでいて、
これによってたん白質を得ているとのことです。

このような「特殊な」腸内細菌を持つ人はパプアニューギニアに限らずいるようです。
普通の人でも食生活を変えることでもある程度腸内環境が変化するようです。


26 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 20:42:01
ガンは決して原因不明の病気ではないし、また、局所的な病気でもない。
原因は誤った食生活による血液の汚れである。
だから唯一の根本療法は、食生活を正して血液を浄化することである。

たとえガン腫を摘出しても、血液の汚れを治さないかぎり再発、転移はまぬがれない。
発ガンの原因となる食品の代表は肉である。
肉そのものは、もちろん発ガン物質ではない。
肉に含まれているタンパク質、脂肪、コレステロールが、
腸内細菌によって発ガン物質または発ガンをうながす物質(助発ガン物質)をつくるのである。

つまり、「肉→腸内細菌→ニトロソアミン=癌」
という図式が成り立つのである。

http://jazzmens.net/vegetarian/i/cancer02.htm


27 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 20:48:15
>>25
前も2度ほど書いたけど半年動物性の食品摂らずにいたら
体調ガタガタだった
向き不向きに関してデータと呼べるものは出てるんだろうか?
俺は炭水化物の摂取が多すぎると血圧が下がって起きていられない
ほどの状態になってしまう
菜食だと必要な蛋白を摂るためにこれは避けられない

28 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 20:49:48
健康のために肉を食うのがいいか、食わないのがいいかというのは、哲学板の話題なのか?
ここで議論するなら、「食うために動物を殺すのは悪いか?」の方じゃないか?

29 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 20:50:02
29

30 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 20:52:50
>>28
激しく同意。
菜食が健康に良いとか、逆に普通食でなきゃだめとか議論しても意味ないじゃん。
当面話題にすべきなのは倫理べジ?じゃない?

31 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 20:57:35
>>27
長い期間続けて体が慣れている食生活を変えるのは難しいんだろうね。
急激に変えるよりは、少しずつ動物性食品を減らしていく方がいいんじゃね?
あと、インド人みたいにスパイスを大量に摂るのもいいかも。

32 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 21:01:09
人間の腸内は、生まれ落ちた時は無菌だが、
三−四日後にはさまざまな腸内細菌が住み着き、
その後の食事の変化によって、次第に細菌の構成が変化する。

普通はビフィズス菌や乳酸菌が主な菌種であるが、
肉食が増えるとウエルシュ菌などや大腸菌が優勢になり、腸内の腐敗が促進される。

『老化や万病の原因は、腸内で発生する腐敗毒素による中毒』と唱えたのはメチニコフだ。
これは肉食によりタンパク質をたくさんとると、腸内に腐敗菌が増殖して腸内が腐ることを意味する。

タンパク質の分解産物が腸内に異常発生し、
これらの腐敗毒素たるアミン、硫化水素、フェノール、インドール、アンモニアが
腸粘膜から門脈を介して血中に移行し、肝臓で解毒されるプロセスを経る。

この時、肝臓の免疫力が障害されるために炎症、
がん、慢性病、老化などの原因になる可能性がある。

http://www.chunichi-tokai.co.jp/food/food155.shtml


33 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 21:09:26
>>28
うんうん
確かにそんなんだけど、
そうしていると「肉大好き族」「肉を食って何が悪い族」が大量襲来してうっとおしんだ。
だから、彼らをおとなしくさせるためには、健康のことで釘をさしておく必要性があるんだよ。

34 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/11/12(日) 21:14:25
少しばかり、ちょっかい。
>>28の言うとおり。ここで健康やガン対策の話はスレ違い。
ベジは言うことがなくなってきたのかな?スレ違いではROMしてても詰まらない。

ということで、ここでぶった切っておいてやる。
ガンは食事が原因とされるものは30%で、他に喫煙、飲酒、肥満などが原因になる。
男の場合はやせすぎも悪い。食事だけで予防しきれるものじゃない。遺伝もあるし。
誰かさんみたいにリンク貼りになるが「科学的に予防したい」ならここをどうぞ

http://ganjoho.ncc.go.jp/pub/prevention_screening/prevention/prevention04.html

健康板のような話題はこれで終わりだ。

35 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 21:18:30
動物を殺すと少なからず罪悪感がおこる。
それを未然に防ぐのが「可愛そう」という感情だったりする。

そう主張すると「肉大好き族」「肉を食って何が悪い族」は、
「植物だって可愛そう。彼らも生きているんだ。」
と返して来るんだ。

連続殺人鬼に「坊や、いじめは良くないことだよ。」と説教される小学生の心境だよ。


36 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 21:21:24
912 名前: 考える名無しさん [sage] 投稿日: 2006/11/12(日) 00:58:10
ついでに言うと、
>菜食主義など徹底すれば環境を破壊するだけ。
ここの根拠がまだ示されてなかったりする

916 名前: 考える名無しさん 投稿日: 2006/11/12(日) 01:02:11
>俺は下位者の動物を殺していいのは「食用にする時」と「人間が危害を被る時」
>に限るべきというのが俺の倫理観。
植物は無視?

925 名前: 考える名無しさん 投稿日: 2006/11/12(日) 01:33:35
>>923
で、植物は別なの?

931 名前: 考える名無しさん 投稿日: 2006/11/12(日) 01:57:51
虫っていうやつは自分の手に負えなくなった質問や煽りにはフツ〜に知らん顔して通りすぎるんだね
で、純粋無垢なる子供たちをつかまえて、こっぴどく痛めつける
恥ずかしくないのかね。
ある意味あんたの厚顔無恥度には尊敬するよ
弱いものいじめの典型だね
死ねばいいのにって言葉はあんたのためにある



37 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 21:22:25
933 名前: 考える名無しさん [sage] 投稿日: 2006/11/12(日) 02:31:38
>>931
そう、野球の話でも苦しくなったら
馬鹿アンチに付き合うのは辞めるか ゲラ
とかで逃げるから。今じゃ誰にも相手にされなくなった。

934 名前: 考える名無しさん 投稿日: 2006/11/12(日) 02:34:40
前に毛皮スレでも「馬鹿はスルー」とか言って、デフォルト宣言したことがあったな。

935 名前: 考える名無しさん [sage] 投稿日: 2006/11/12(日) 02:43:10
虫って自演してるとこあるよね

936 名前: 考える名無しさん 投稿日: 2006/11/12(日) 02:52:40
虫は無視しよう


38 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/11/12(日) 21:33:18
>>36-37
それが俺が答えなかったという質問かいw

912に対しては前スレ904で十分。
植物に対しては、ここでは馬鹿ベジは動物殺しに焦点を絞った話をしてるので
触れる必要を認めない。植物で突っ込まれてるのはベジの方だ。
931以下の馬鹿粘着にコメントしてやるほど俺はお人よしじゃない。
これで終わりだな。

>>35みたいな「振り出しに戻る」を平気でやってる奴が出てますよ。
放っておくの?俺はしばらく相手はしないからね。

39 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 21:34:57
>>34
ぶった切っておいてくれて、ありがとう
酒・タバコをやらない俺にとって食事が100%と考えてOK?
癌の家系でもないし、運動もしているよ

40 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 21:40:01
要するに、逃げたいんですね(^^)

41 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 21:45:50
>>34のリンク先は「腸内細菌」について一切触れていないね。
つまり栄養学的発想の「科学」ということだ。
栄養学というのは与えられた栄養は全て吸収されるという空虚な仮定に基づく。
極論するなら、それは科学ではなく空想科学ということですよ。
人間は消化しているのではなく、消化してもらっているのだという謙虚さを忘れているんだ。

42 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 21:50:11
>>39
生活環境にも気を使っとけ
鳩の糞に付くカビが発癌性物質を持っているって話もあるしな
なるべく化学物質が飛んでこないド田舎か山ん中で自給自足してろ
それでも100%食料でとは行かないけどな

43 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 21:52:39

ニートが羨ましい。

働かなくて良いっていう現状がうらやましいんじゃなくて
働かないでふらふらしてて罪悪感を感じず
のうのうとしている無責任さが羨ましい。



44 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 21:53:46
>>42
貴重な忠告ありがとう
これからは鳩の糞に付くカビには充分注意するよう心がけるよ
あと、山の中でも有害な電波が飛んでくることが少しだけ気がかりだが・・・

45 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 22:00:52
俺は主義ではない普通食者だけど、前スレのこの書きこみには共感したということを書いて今日は寝ることにする。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1162539065/700

>700 :考える名無しさん :2006/11/09(木) 14:48:05
>>>676
>いいたいことはわかるんだけどさ…
>
>究極的には倫理は人それぞれ、
>しかし、一般的といえるような倫理は存在する。
>が、究極的には倫理は人それぞれ。
>
>そういう考えに全く同意だよ。
>
>その上で一般的な倫理を考えたとき、
>自分の欲望のために平然と他者の命を奪うのは、少なからず悪だろ?
>
>少々、悪だけれど、おいしいから食べる。
>それが多数派(一般的)なんだろ?
>
>じゃあ、おいしいけれど、悪いと思うから食べないというのは、立派なことじゃないか。
>肉を食うなら食えばいいよ。ただ、菜食はその点で、少々立派だと言ってるだけ。

46 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 22:27:52
「病気にならないための生き方」をもう一回貼っておく。
これは臨床学者の経験に基づく本だ。
エンザイム=腸内細菌と考えてもらって差し支えない。
栄養学がいかに空虚なものかを考えてみてくれ。
哲学の話はそのあとでいいだろ?

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-enzyme.html


47 :むし:2006/11/12(日) 22:59:48
>>45
>自分の欲望のために平然と他者の命を奪うのは、少なからず悪だろ?

肉を食うのは、自然の摂理に適ってる。
立場の互換性を動物に適応すると破綻する。

従って、肉を食うのは悪じゃない。

>肉を食うなら食えばいいよ。ただ、菜食はその点で、少々立派だと言ってるだけ。

君は、自分の倫理観を絶対だと思ってる。

48 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/11/12(日) 23:07:13
>>40
お前がか?
居ついてやってもいいが、完全に論難し切って結論出した後でもなあ。

>>41
お前さんは少しは栄養学も勉強しろ。初歩くらいでもな。

>栄養学というのは与えられた栄養は全て吸収されるという空虚な仮定に基づく。

吸収率というものを出したのも栄養学なんだがね。
こんなスレ違いな方でしか菜食を語れないくらい倫理では追いつめられてしまったのかい?
ちゃんと倫理面で語れ。


49 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 23:20:24
>>48
お前さんが追いつめられて栄養学栄養学ってやかましいから相手にしてやったんだよ
  >適量の肉食を含む普通食は全ての面において「人間にとって善」だ。
  >これが俺の考え。
  >適量は数値も例を出して過去に述べている。2000Kcal摂取適当な人で1日50〜70g程度。
  >栄養学だよ。


栄養学とやらの吸収率とやらを提示してみたまえ


50 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 23:21:05
マクロの御大はヘビースモーカーで、ガリガリに痩せていて
「絶対にガンにならない食事」を信者に豪語していながら家族をガンで失い
自身もガンにかかっている。
バカベジの健康感などは、こんな奴らの非科学的妄言を盲信してるだけ。
オメデタイw

倫理のほうへ行こう。哲学の話は後でいいだろうなどというバカは放置!

51 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 23:21:48
こいつもなかなか…

855 :毛皮OKの人:2006/11/11(土) 11:02:27
>>848>>850
そう凝り固まらずに聞いて欲しい。
虫さんの話は、いつもバランス感覚を保ってると思うよ。

僕は、倫理(功利計算)の範囲は人それぞれで、動物を含めることも、モノを含めるも可能だと思う。
だから、食肉のために動物を殺す事に対して、動物に感謝の気持ちを持つと同時に、
申し訳ないという感情を持つひともいるだろうし、その感覚が異常とも思わない。
車が可哀想だとかそんな感覚もあっていい。

けれども、社会を構成するのは人間なわけだから、
ここで、議論する上で、まず、虫さんと同じく、
倫理(功利計算)の範囲を人間に限定した上で話をしよう。

普通食と菜食の分け方にもよるんだろうけど、
菜食が普通食よりも善だという主張は、うなずけるものがある。
だからと言って、菜食を強制するのはもちろん社会悪なわけだけどね。

というのも、今、世界では、環境破壊が問題になってる。
その一つの要因として、肉の大量消費がある。
ご存じの通り、穀物を直接消費するよりも、
穀物を餌にして育てた動物を消費する方が、環境負荷が大きい。
(ここでいう環境は、もちろん人間のための環境だ)

菜食者には感謝するべきという主張があったけど、
なかなか的を射る意見だと思う。
環境を悪化させるほど、肉を過剰に消費しているという現実があるからだ。

少なくとも、今のところ、菜食自体は、社会に貢献する行為であり、善だといっていい。
菜食で身体壊して国の金を使って病院に通うことになるなら、迷惑で、悪だけどね。

52 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 23:22:00
可哀相に感じるものだけ優遇する
可哀相に感じないものは低いモノとして利用する
これを例えば法としてしまうと価値が固定化される
法でなくとも親から子への教育でも同じ
何世代か経つと可哀相に感じないもの達は元から情けをかける対象ですら
なかった、となりそうな悪寒
人間とそれ以外、で一本だけ線を引いていけない理由はなんだ?
そうしなければ、そうしたいという人達の感情だけじゃないの?
それに全人類が付き合ってあげる必要はある?
チンパンジーもボノボも利用価値があれば問答無用で利用すべきじゃないの?


53 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/11/12(日) 23:27:53
>>49
どうしても栄養学でスレから話を逸らしたくて必死か?
吸収率のことが知りたいならググれ。いくらでも出ている。
栄養面でも「適量食」以上はないが、ここはそれを語るスレじゃない。
健康板にでもスレ立てな。そこでならいくらでも相手になってやる。
ここでは倫理を語りなさいよって。


54 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 23:34:26
>>>2000Kcal摂取適当な人で1日50〜70g程度。栄養学だよ。
   >2000Kcal摂取適当な人って何ぞや?
   >誰が適当だと決めるのだ?
   >どうやって適当だと決めるのだ?
   >適当にやってんじゃないのか?

この質問に、お前さんは知らん顔してフツ〜に逃げたな
昨日のことだよ

逃げる奴は追わないのが俺の主義だから、もうええわ

55 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 23:39:00
>>53
詰まると、倫理はフィクションだと言って逃げるお前には、言う資格がないよ。

795 :777:2006/11/10(金) 15:37:36

「絶対」と言っているのは、ほとんどが虫君自身だ。
相手を論破したいがために、相手の主張を極端化して、
仮想敵を作り、それに対して反論しているわけだ。

こういうのを一般に、「マッチポンプ」と言う。
自分で火を付けて、自分で消化作業をしている・・

しかも、
「お前が思っている倫理観などどこにも絶対性など無いんだよ。」
なんて言っても、何の反論にもなっていないことが虫君には分かっていない。

善悪は、時代や地域、個人によって差異が出てくる相対的なものだが、
相対的であることが、相手の主張への反論にはならない。
相対的な、諸々の倫理観がある。そこが「出発点」だろ。
そこから議論が始まる。

そうでなければ、そもそも倫理学なんて成立しない。
虫君こそ、倫理学を勉強してみたらどうだね?

56 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 23:43:03
虫に聞けさんもコテハンでよく頑張ってるよ
一人で
彼は一生懸命やってるよ
一人で
みんなで袋叩きするみたいなのは、もうやめようよ

57 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 23:46:00
毛皮おkと名無しが倫理について議論を交わしていく…

その時の虫の反応

虫「功利主義その他の哲学そのものに関しての議論には興味がないしスレ違いでもある。 」



毛皮おkが、わざわざ虫の「人間社会に線を引く」(立場の互換性を人間に限る)という考えにのった上で、
環境問題を例に挙げて、菜食の善さを書く…

その時の虫の反応

虫「で、やはりスレ違いの環境に関してだが、ごくごく簡単に。
「立場の互換性」を徹底し野生動物にも当てはめたら日本ではたちまち環境破壊だ。 」


58 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/11/12(日) 23:54:28
よし、腰据えてやろうかw

>>54
逃げた?それも前スレで答えてやったはずだがね。

>>55
>詰まると、倫理はフィクションだと言って逃げるお前には、言う資格がないよ。

詰まるも何も「倫理はフィクション」それ以外の何ものでもない。
違うというならノンフィクションの倫理でもあるのかい?
その795も否定したはずだが見えなかったか?
「野蛮、残酷、愚か」というのは自身の倫理観を「絶対」と思わなければ出来ない
暴挙だ。忘れたか?
頭悪いとここまで馬鹿になりきって開き直れるのか、本当に馬鹿なのか(呆w

>>56
俺を袋叩きに出来るような剛の者がいれば、もう少し楽しめる。
論難されたことを「無かったこと」にしてループする馬鹿しかいないだろ?

いかんな、罵倒は控えよう。ここでは理詰めでキッチリやってみようかね。

59 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 23:55:54
今日はもう疲れた
明日ひとつひとつ反論するとするか ゲラ
楽しみに待っとけ

おやすみ〜


byむしにきけ

60 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 23:57:31
可哀相に感じる生物にだけかける思いやりってのは正しいの?
正しくないから不殺生菜食なんて大変な道選んじゃう人達がいるんじゃない
かと思うんだけど
やらないよりマシ、で倫理ベジになる人達は自分が可哀相に感じるモノに
対してだけ優遇することの誤魔化しの為にベターザンナッシングという
言葉を利用してるように思えてそこがヤなんだけどね、俺
欺瞞というか

61 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/11/12(日) 23:59:22
もう「無かったこと」にしてのループでしか主張できない人ばかりか?

いいぞ、最初からでも。
論点をしっかり提示できるものなら何回でも論難しなおしてやる。
どうぞ。


62 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 23:59:24
>>>54
>逃げた?それも前スレで答えてやったはずだがね。

ウッソ〜
どこどこ?


63 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:02:33
>>57
倫理と功利主義は関係ないと思ったんじゃない?
虫の倫理学のイロハは、我々の倫理学のイロハとは違うんだろうな。

>>58
「倫理がフィクション」じゃ、
単なる倫理の否定であって、
倫理の内容に対する反論になってないんだよ。

>「野蛮、残酷、愚か」というのは自身の倫理観を「絶対」と思わなければ出来ない
決めつけ だから釣られるんだよ。 理詰めで頑張れ。

64 :無視:2006/11/13(月) 00:07:50
909 :毛皮OKの人:2006/11/12(日) 00:39:43
>>907
価値ある意見を相手から引き出したいなら、
内容のある議論をしたいなら、
もう少し煽り要素を減らした方が良いと思うよ。
流れは十分速いんだし。

>>1は丁寧に問題提起してるし、
少なくとも、最初の方のveganのリンクの張り方は、良い感じだし
人気のスレだからもうちょっと落ち着いた雰囲気になることを願う。

毛皮についてはこっちで書いてるから、暇があれば見てよ。
毛皮を使ったファッションの是非2
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/dog/1161679665/

>彼らは言外に「野蛮だから、全員肉食をやめるべき」と、明らかに言ってるじゃない。
誰かが言ってたけど、哲学板だからね。常識的な感覚で「言外」を推測するのは控えるべきかも知れない。
そう思うなら、そう思うで、その考え方のどこに論理の欠陥があるのか指摘するにとどめた方が良いかな。
名無しが多いし、名無しをひとくくりにするわけにはいかないから、余計にね。

>俺は下位者の動物を殺していいのは「食用にする時」と「人間が危害を被る時」
>に限るべきというのが俺の倫理観。
極めてまともな倫理観だと思うけど…ゴルフ場に作るのに山を切り開いたり、
宝石作るために山を削ったりするのは、その倫理観に基づけば悪だよね。
悪であるが、多分、虫さんの感覚では、禁止するべきとは為らないはずだ。
悪であるが、禁止すべきでないというものがある。
つまり、倫理は線じゃなくて、重みづけなんだと思うよ。

とまあ、偉そうなことばかり言ってどうもすみませんでした。


で、その後の虫はというと…>>58

65 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:08:04

虫に聞けさんって人をずっと観察させてきてもらってます。
彼はサディストではありません。
サディストけんマゾヒストです。
だから強いのです。

ボクサーに例えるなら「たこ八郎」です。
彼は顔面で相手のパンチをブロックし果敢に攻めてゆきました。
最強です。
パンチドランカーです。

「たこ八郎」さんは、最終的には海に帰りました。
合唱


66 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:11:18
>>57
後半ワロタw >>51のとこだよなw

67 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:13:49
虫さんとお話できるんだよ。すごいねえ。

68 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:14:59
でも虫君は愛すべきキャラだよ
不謹慎だけど、釣りたくなる気持ちもわかる。

69 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:16:47
誰か倫理ベジの思いやりの妥当性について説明してくんないか?

70 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/11/13(月) 00:19:08
はいはい、勝手に盛り上がっていろ。本筋から離れたところでなw

>>62
前スレからコピペ

>>920
どこに体質などの個人差まで無視する栄養学などが存在するのやら?
指標だよ。一般的なな。
そんなこともわからないお馬鹿な坊やは一体何を基準に食を考えるんだ?
栄養成分もカロリーもアミノ酸スコアも考えずに、どう正しい食事を考えるのやら?
興味あるねえ。これら項目はすべて栄養学。否定するならこれとは違う基準があるんだろう。
語れ!タコ坊や ニヤリ

いかんな、罵倒してるw まあしかし「指標」というのが理解できないんだろうねえ。
各個人に最適なものを求めるなら個別相談しかないね。

ぎゃあぎゃあ言ってないで差。論点提示しなよ。どうせ俺の質問には答えられないだろうから。
板に沿って菜食に限ってならどんなことでも論戦には乗ってやるよ。
とりあえずノンフィクションの倫理観でも聞きたいが出ないだろうなw

71 :むし:2006/11/13(月) 00:21:40
>>57
罵倒合戦が嫌だから、俺は反論しないのさ

72 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:21:41
   >2000Kcal摂取適当な人って何ぞや?
   >誰が適当だと決めるのだ?
   >どうやって適当だと決めるのだ?
   >適当にやってんじゃないのか?

          ↑
このどれにも答えてない件について。

73 :虫に聞け ◆rQyGV7spcM :2006/11/13(月) 00:24:12
釣りや馬鹿粘着はスルーだ。論点提示してきた者のみ答えてやるし突っ込み返してやる。
馬鹿はスルーされると「逃げた」というのは定番だが、こんな奴はどうでもいい。
低レベルなスレにしたくないんだろ?
さあじっくり行こうか。
といっても明日からだがねw


74 :むし:2006/11/13(月) 00:25:05
>>70 予想通りだったw

75 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:26:22
虫、不快になるから帰ってくれない?
もうそろそろあぼんしようかとすら思う。

76 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:26:31
>釣りや馬鹿粘着はスルーだ。論点提示してきた者のみ答えてやるし突っ込み返してやる。

何様のつもりなんだか。馬鹿はこれだから困る。
別にお前に答えてもらう必要はないし、こっちはこっちで勝手に盛り上がりますよ、と。


77 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:28:02
何でこの馬鹿虫はこんなに偉そうなんだ。
たかが2chで熱くなるしさ。

78 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:29:44
>>77
答えは君のレスの中にある。
つまり、馬鹿だからさ。

79 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:30:04
>>76
相手にしてもらえなくなったら強引に話に割って入ってくる。
それが虫クオリティ

80 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:30:48
>>72
実証、検証を重ねて体系化したものが科学である栄養学。
「適当」は何の科学的根拠もないベジの根拠。
栄養学が指標としている「適当」は一般的な意味での「適量」ということ。

説明を求めるほうがアホだ罠

81 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:31:30
>>70
また、仮想敵作ってるよ…

>とりあえずノンフィクションの倫理観でも聞きたいが出ないだろうなw

倫理がノンフィクションだなんて言ってる奴いないじゃん。

倫理的に菜食はどうなのかという議論をしてて、
「菜食は倫理的によい」と主張した相手に対して
倫理はフィクションだなんて言ってどうすんの?

君には新鮮なことかもしれないけど、深く考える人にとっては当たり前のことだよ。
言葉の使い方も雑だしね。倫理が事実か事実でないかなんて聞きたいんじゃないでしょ。
だいたい、言いたいことはわかるけど…

82 :68:2006/11/13(月) 00:33:30
なんだかんだ言ってみんな虫を虐めるのが楽しくなってきたんだろ?

83 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:34:47
>>81
カカシを作って、それを殴る、そういう議論しかできない人なんです。

84 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:35:41
>>82
最初はな。
今は不快以外の何者でもない。

85 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:37:49
>>83
うまい!山田くん座布団一枚!

86 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:39:04
アニマルライツの基地外団体メンバーと虫が被って見えてきた…
自分の矛盾に気付かずに、自分の理論が正しいと思って熱くなってるところとか…
偉そうなところとかしつこいところとか…仮想的作るところとか…

87 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:41:29
楽しく、激しく、議論したい方はこれ以降虫はスルーで


88 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:52:25
あんまり虫を叩かないでくれ。
今、怒ってウチのスレ荒らしてるから。ホントに困るんだよこういうの。

89 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:58:36
>>81
>「菜食は倫理的によい」と主張した相手に対して
>倫理はフィクションだなんて言ってどうすんの?

倫理がフィクションというのは真実だし「菜食は倫理的にいいよ」で止まるなら
問題はないだろうが、残酷に野蛮まで行くだろ。
これは仮想敵ではなく自分の倫理を絶対とする実際の馬鹿。
「倫理はフィクション」の突っ込みは当然。

ここには雑食者を残酷だとか言うベジなどいません。なんていまさら言うかw


90 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 01:01:57
>>89
それじゃ、釣り師の思惑通りだと思われ
野蛮とか残酷とかは、全て倫理的な評価だ。
「雑食者が残酷者」なんじゃなくて、「肉食は菜食より残酷」なんだよ。
そこで熱くなってちゃ、また釣られまくって、冷静な議論はできないと思われ。

91 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 01:11:28
>>84
不快ならスルーすれば宜しい。
しかし出来ないのは真実を含む突込みだからじゃないのか?

どうもバカベジは虫叩きで誤魔化し肝心なところの議論は逃げているね。
もう議論では降参か?


92 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 01:11:30
>>88
寝たんじゃないのかw

93 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 01:14:38
>>91
>バカベジ
わざわざカタカナにして、sage外して、余計自演臭いよw

馬鹿ベジは嫌いだけど、虫の方がもっと嫌だ。

94 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 01:15:29
普通食者としては、「一般的な倫理観の元で、肉食は菜食より残酷」ということを認めた上で、
だからといって、倫理観を押しつけることはできないし、菜食を押しつけることもできない。
なぜなら… と言う風に展開していく方が良いと思う。

坊さんが、菜食してたら、なんとなく似合ってるというか、そういう感覚があると思うんだよね。
その感覚自体間違っちゃいない。

95 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 01:15:40
>>90
>野蛮とか残酷とかは、全て倫理的な評価だ。
>「雑食者が残酷者」なんじゃなくて、「肉食は菜食より残酷」なんだよ。

わからない人だね。その倫理的評価に突っ込まれてるわけでしょ?
肉食は菜食より残酷なんて倫理観はバカベジにしか通用しないって。
そこまで言える倫理観はフィクションじゃないとでも?


96 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 01:20:32
>>95
内容が特殊だから自演してもばれるよ。
倫理がフィクションであることは前提。

97 :むし:2006/11/13(月) 01:25:22
>>75
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ぁ

98 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 01:33:38
>>93
あんたの好き嫌いなど議論には何の関係もない。
自演だと思うなら思っていればいい。

ベジでも、そうでなくても一定のレベルがない人にこっちも用はない。

>>96
その前提がわかっていればよろしいが、じゃあ虫への反論は何なんだということに
なるんだね。


99 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 01:39:07
おにいたん
ハローワークって何時から開いてるの?


100 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 01:40:17
>>98
どうぞ虫への反論です。
>>45>>51>>55>>57

402 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)