5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自尊心を高めるための具体的方法

1 : :03/03/29 02:20
教えてチョ。自尊心が低いためメンヘル板には逝けません。

2 :ロボ ◆lSiROBOsc. :03/03/29 02:22
まず全裸になり、自分の尻を両手でバンバン叩きながら白目をむき
「びっくりするほどユートピア!びっくりするほどユートピア!」
とハイトーンで連呼しながらベットを昇り降りする
これを10分程続けるばOK

3 ::03/03/29 02:26
>>2
馬鹿にされた。。死のう。

4 :ロボ ◆lSiROBOsc. :03/03/29 02:27
      人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人
    Σ                           て
    Σ  びっくりするほどユートピア!        て人__人_
    Σ         びっくりするほどユートピア!      て
     ⌒Y⌒Y⌒Y)                          て
             Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 _______ 
 |__       ヽ(゜∀゜)ノ
 |\_〃´ ̄ ̄ ヽ..ヘ(   )ミ
 | |\,.-〜´ ̄ ̄   ω > (∀゜ )ノ
 \|∫\   _,. - 、_,. - 、 \ (  ヘ)
   \   \______ _\<
    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
      \||_______ |

5 :没個性化されたレス↓:03/03/29 02:37
>3

ここも利用してみろ
             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / ̄\  ´Д`)//  < http://oshiete1.goo.ne.jp/oshiete.php3?c=522
.r ┤    ト、      /    \_______
|.  \_/  ヽ  /
|   __( ̄  |  |
|    __)_ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
ヽ___) ノ          \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

6 :没個性化されたレス↓:03/03/29 12:31
自尊心がないといけないなんてのは心理屋が振りまいたデマ

7 :没個性化されたレス↓:03/03/29 13:10
>>6
それは誰が振りまいたデマですか?

8 ::03/03/29 13:20
>>5
さんくす!
>>6
そーなの?自尊心が高ければどこでも自然に振舞えて
いろんなことに踏み出せて友達できて楽しい生活に
なるんじゃないの?


9 :没個性化されたレス↓:03/03/29 13:57
とりあえず>1は少し、いや、かなり学が足りないと言うことで。
中学生ならまだ間に合うが、いい年した大人だったら手遅れだなp

10 :没個性化されたレス↓:03/03/29 13:58
>>3
馬鹿にされた、っていうかお前馬鹿なんだから仕方ないじゃん。


11 ::03/03/29 14:32
>>9
学が足りてるなら早く方法教えろよ。
>>10
馬鹿なら馬鹿にしてもいいと思ってるの?最低。

12 :没個性化されたレス↓:03/03/29 14:57
メンヘル板は心理学板より高い自尊心を要求する板ってこと?

13 ::03/03/29 15:15
>>12
学問板で質問する分には漏れの自尊心は守られるのです。
ってかここで聞きたいのです。慰めあいはイヤ。

14 :没個性化されたレス↓:03/03/29 15:20
自尊心が高いからメンヘル板に行けないんじゃないのか?

15 :12:03/03/29 15:21
みんな凄いね
1がかなりの馬鹿だってこと、とっくに見抜いていたんだね

16 ::03/03/29 15:34
>>14
それは逆。プライドに執着するのは自尊心が低いから。

17 :没個性化されたレス↓:03/03/29 15:38
そうなの?>>16

18 ::03/03/29 15:41
>>17
自尊心が低いと自尊心が傷つけられる可能性があることに
踏み出せなくなるのです。。

19 :没個性化されたレス↓:03/03/29 15:52
じそん-しん 【自尊心】
(1)自分を優秀な者だと思う気持ち。尊大に構える心。プライド。「―が強い」
(2)自分の品位を保とうとする心。プライド。「そんなことは―が許さない」

20 :ロボ ◆lSiROBOsc. :03/03/29 15:53
エリクソンでも読め。

21 :没個性化されたレス↓:03/03/29 15:53
自信と自尊心の違いは?


22 ::03/03/29 16:00
>>19
16は分かりやすいようにプライドという言葉を使っただけで
もちろん自尊心にしても意味は通ります。
>>20
軽く説明して。
>>21
知らん

23 :没個性化されたレス↓:03/03/29 16:00
価値観の違いでは?
より高い価値観に気づき磨くことで
束縛から自由になれるのでは。
喜捨にたよって生きていくのは求道者の特権とあります。

24 :没個性化されたレス↓:03/03/29 16:03
より高い価値観って
高い低いの判断を決めるのが価値観なんじゃないの?

25 :ロボ ◆lSiROBOsc. :03/03/29 16:04
アイデンティティという概念を構築した人。

26 :没個性化されたレス↓:03/03/29 16:08
>24
んじゃ現在の価値観を超越するような価値観にしる!

27 ::03/03/29 16:11
>>25
さんくす。
>>26
それって妄想で生きろってこと?

28 :没個性化されたレス↓:03/03/29 16:12
実際1は妄想力豊かだと思う

29 ::03/03/29 16:15
>>28
漏れもそう思うYO!

30 :没個性化されたレス↓:03/03/29 16:44
自尊心なんか関係ない。

「ああ、こんな世界もあるんだな〜っと♪」いう感じで
明るく正しく常に周りに振り回されず
自分をもてってことさ★

31 :没個性化されたレス↓:03/03/29 19:46
リタ○ンを飲みなさい
飲みすぎには注意

32 :没個性化されたレス↓:03/03/29 22:56
勘違いすりゃいいんじゃないの?

勘違いする為には、ほどほどにバカの方が有利。
もしくは単に情報処理能力だけが高くて、総合的な視点に欠けるタイプか。

33 :没個性化されたレス↓:03/03/30 00:03
俺は決して凄い二枚目ではないが、偏差値にして58〜60ぐらいの容姿。
決して、女性を不快にさせる容姿ではない。むしろ、ちょっとカッコいいかもって
言われるクチ。
で、俺が「姉ちゃん、いい乳してるね」っていうと、女はみんな喜んでるよ。

34 ::03/03/30 00:23
>>30>>32
それが出来ればね。。一時的に思い込んでもすぐ元に戻ってしまいます。
>>33
承認されると自尊心が高まると言うのは知ってます。

26の言う宗教的確信みたいなのがいいのかな?
でも自分で悟るのはムズいだろうし既存の宗教に頼るのはプライドが許さない(藁


35 :没個性化されたレス↓:03/03/30 00:47
見事に>1に似合ったスレになってきましたな。
ハゲシク板違いな糞スレ

36 ::03/03/30 10:15
>>35
ようするに具体的方法はないのね。心理学学んでる皆さんなら
知ってると思ったんだけど。
宗教とか恋愛とかの対処法以外になんかないの?

37 :没個性化されたレス↓:03/03/30 10:39
>>18

自尊の心が低いなら
自尊心が傷つく可能性は少ないだろ。

例えば、トンネルに車で入る時
車高が高ければ、車が傷つく可能性は多くなるが
車高が低ければ、車が傷つく可能性は少なくなる。

なので
自尊心の低い人は、自分が傷つくことを恐れることなしに
どこにでもすいすい入っていけると。

つまり、自尊心というものが低けりゃ
自分が傷つく可能性それ自体を、問題にしなくなるということだな。

38 :没個性化されたレス↓:03/03/30 10:59
>>36

バカな人をたくさん見れば、自尊心は高まると思われ。

だから、テレビのバラエティー番組を毎日欠かさず見れば
結構高くなるんじゃね?

39 ::03/03/30 11:01
>>37
なんつーか自尊心が高ければダメージ受けてもちょっとは残ります
みたいな感じ?自尊心が無くなれば自分を大切にしなくなるから
自殺に走り出すみたい。

40 ::03/03/30 11:04
>>38
馬鹿なことやって成功してる人見ても全然馬鹿だと思えない。

41 :38:03/03/30 11:12
それから、常に自分を高い位置にとどめておくために
自分をまったく省みないことが重要だな。

試験とか、自分の評価とか、社会的地位とか
そういった周りの現実を、なるたけ直視せずに生きていったほうが良い
そうすれば、すごい人間ができると思う。

42 :没個性化されたレス↓:03/03/30 11:19
ある男が、自分を愛していると言う4人の女の中で誰を結婚相手にするか
長いこと考えていた。

そこで彼は4人にキャッシュで100万円ずつ渡して彼女らがその金をどう使うか
で判断する事にした。

1人目の女は、高価な服と高級な化粧品を買って最高の美容院に行き、
自分を完璧に見せるためにその金を全て使ってこう言った。
「私はあなたをとても愛しているわ。」
「だから私は、あなたの為に誰よりも美しくなりたいの。」

2人目の女は、夫になるかも知れないその男のために新しいスーツやシャツ等、
男の身の回りの品を買って残らず使いきるとこう言った。
「私にとってはあなたが一番大切な人なの。」
「だからお金は全部あなたのために使ったわ。」

3人目の女は、男が金を渡すや否や目にもとまらぬ速さで金を鷲掴みにすると、
唾を吐き捨てて出て行ってしまった。
洗面所の鏡に口紅で「逝ってよし」と書かれていた・・・・。
昨夜、無理やりアナル浣腸プレイをしたのが気に入らなかったようだ。

最後の女は、100万円を利殖に回し倍にして男に返した。
「私はあなたをとても愛しているわ。」
「お金は私が浪費をしない賢い女である事をあなたに分かって貰えるように
投資に使ったのよ」

男は考え、4人・・・いや、残った3人の中で一番オパーイの大きい女を妻にした。

43 :38:03/03/30 11:19
>>40

だったらバカなことをやって失敗する人を見れ。

つまり、自分がバカだと思う人を
ずっとバカにした目で見続けていればいいんだよ。

絶対に、テレビ見て
この人はすごいなあ、と感心してはダメよ
自尊心が低くなるから。

そういうシーンが流れたら、チャンネルを変えた方が良い。

44 :没個性化されたレス↓:03/03/30 13:05
楽しいことをする

45 :没個性化されたレス↓:03/03/30 13:14
なんでもいいから
小さな成功体験を積み重ねなさい
シェイピングです

46 :没個性化されたレス↓:03/03/30 13:19
>>42
100万円は豊胸手術に使えってこと?

47 :没個性化されたレス↓:03/04/05 00:17
>>43
それは違うと思うな。人を見下す卑屈な奴になる。

48 :没個性化されたレス↓:03/04/05 09:28
>>47
人を見下しやすい奴ってことは
つまり、自尊心の高い奴ってことでしょ

なぜなら、それだけ自分を上に置き
他人を下に置いて見ている、ということの表れだから。

49 :没個性化されたレス↓:03/04/05 17:06
劣等感と優越感は紙一重

50 :没個性化されたレス↓:03/04/09 18:56
>>38の言っている事は、ネタ。びっくりした。
皆さん信じてはいけないよ。まるで逆。

>>48
>人を見下しやすい奴ってことは つまり、自尊心の高い奴ってことでしょ
            ↑ 逆  
              正しくは↓

人を見下しやすい奴ってことは つまり、自尊心の低い奴ってこと

(自尊心)の定義が間違っている。

51 :7777:03/04/09 19:03
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryo-kyo/osu.html

http://my.vector.co.jp/servlet/System.FileDownload/download/ftp/0/279026/pack/win95/game/table/pachinko/sikisai.lzh

52 :山崎渉:03/04/17 09:16
(^^)

53 :山崎渉:03/04/20 04:47
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

54 :没個性化されたレス↓:03/05/16 23:19

自分を強く見せたり
自分を巧く見せたり
どうして僕らはこんなに
息苦しい生き方選ぶの?

目深にかぶった帽子を
今日は外してみようよ
少し乱れたその髪も
可愛くて僕は好きだよ

55 :没個性化されたレス↓:03/05/16 23:19
風におどる枯葉
濡れた芝生の匂い
君と寝ころんで見上げた何も無い空

答えなど何処にもない
誰も教えてくれない
でも君を想うとこの胸は
何かを叫んでるそれだけは真実

56 :没個性化されたレス↓:03/05/16 23:20
むき出しの言葉だけを
片端に捨てたあの日
その向こうの優しさに
今なら気付けていたのに

凍えそうなベンチ
寄り添う恋人たち
いくつもの愛のことばが生まれては消える


57 :没個性化されたレス↓:03/05/16 23:21
永遠は何処にもない
誰も触れることはない
でも君が笑うとその先を
信じてみたくなる手を伸ばしたくなる

答えなど何処にもない
誰も教えてくれない
でも君を想うとこの胸は
痛みを抱きしめるそれだけが真実


58 :平井堅:03/05/21 22:28
なんや

59 :山崎渉:03/05/28 15:19
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

60 :没個性化されたレス↓:03/07/02 01:49
age

61 :没個性化されたレス↓:03/07/02 02:19
人は誰だって
「自分には有り余る才能があって人より優れていて周りから賞賛されている。」
などと自惚れた事を考えているんだよね。
全能の自己像・・・これ、自尊心と関係あるんじゃない?

62 :没個性化されたレス↓:03/07/02 06:35
臆病な自尊心と尊大な羞恥心

63 :_:03/07/02 07:21
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/2ch.html

64 :没個性化されたレス↓:03/07/02 16:13
自己像ってセルフイメージ?

セルフエスティームって?
自信って自尊心って?

鬱と努力とプライドと自信・自尊心・自意識って?

65 :おすすめ:03/07/02 16:14
☆疲れた貴方を癒します・・・☆(入場無料)
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html

66 :没個性化されたレス↓:03/07/02 16:23
【繰り上げ当選、繰り上げ前は落選】

共産党は「クリ−ン」が売り▲☆????????????????

表は政治資金の半分は党に渡して、党として党員が全員均等に使用すると
言っているが、単なるネズミ講式の『上納金式』の資金集めじゃないか。
今回の共産党党本部のビル新築、募金活動が全て。(笑っちゃうよ本当に)

○○十万寄付で共産党の記念品ですと?
無利息で共産党へ貸付?
すべて『上納』じゃないか? ワハハ

こんな事が大きく報道されたら、
繰り上げ当選の大門なんか,,,『ただの爺−!』


67 :没個性化されたレス↓:03/07/03 01:09
自尊心が高まると、競争心が増し、攻撃性が高まるよ。

68 :没個性化されたレス↓:03/07/03 18:28
それはお前が二流だからだ。
一流レベルはそのステージを超越した先にある。

69 :没個性化されたレス↓:03/07/03 19:00
自己像ってセルフイメージ?

セルフエスティームって?
自信って自尊心って?

鬱と努力とプライドと自信・自尊心・自意識って?

70 :没個性化されたレス↓:03/07/03 19:04
>>68

どこのセミナーに行ってきたの?

71 :没個性化されたレス↓:03/07/03 21:23
ふっふっふ・・・・。
一生もがけ。


二流止まりの連中は見ていて本当に痛々しいよ。
力は正しく使わなければ才能は死ぬんだ。

72 :ちよ:03/07/03 21:23
はろ〜♪
http://kotarou.free-city.net/page002.html

73 :没個性化されたレス↓:03/07/04 23:44
>62
山月記

74 :没個性化されたレス↓:03/07/05 17:26
自尊心が低いっていうのは生きやすいんじゃないの。
自尊心が強いと、自分に対する人の評価が低いのに腹を立てたりして。
自尊心が強くて、実力が伴っていれば、そういう事もなくなるのか。
でも、自尊心があまりなければ、実力がなくても、
それでもって人から低い評価を受けても気にならないんだから、
そっちの方が生きやすそうだよね。

75 :没個性化されたレス↓:03/07/06 03:15
自尊心という言葉を定義せよ。

自信か?
自己評価か?

76 :没個性化されたレス↓:03/07/06 03:16
自信は必要だぞ。

77 :ロボ ◆lSiROBOsc. :03/07/06 05:08
>>75
self-esteemの訳はそのまんま「自尊感情」だ。
かのウィリアム・ジェームズは1890年に
「自尊感情=成功/希望」という図式を示している。
C・ロジャースは「理想自己・自己イメージ・自己評価」
の三要素からなる「自己概念」の役割を強調したが、
大筋ではこれも同じようなことを指している。

などと流れを無視してマジレス。

78 :没個性化されたレス↓:03/07/06 13:04
 彼女は口数少なく穏やかで、ロングストレートの黒髪が美しい美人。彼女と出会った時の印象はこうだ。僕の人生で最初の一目惚れである。一目惚れと言っても、熱烈な片思いというロマンスなものではなく、
1少年の「綺麗だ。あんな女の子が好きだなあ」といった程度だ。それでも好きだったのは事実だ。小学校で同じクラスで1年を過ごす。話をした事もなかった。僕の家の近くに住んでいたので、ほんのたまに
見かける事があった。…見かける事があったというより、「僕が彼女に気があり、彼女がいるとそちらに意識がいき、頭に残る」といった感じか。これが僕が異性を「好き」と初めて感じた時のことだ。
 次に異性の事が気になりだしたのは、中学に入り、思春期を迎えた時だ。確か中学3年の時期から、「女の子を好きになる」という事、彼女を作りデートする、という事にかなり興味を持ち出した。
僕の通っていた中学校には気になる女の子がいなかった。だが女の子に好きになって貰う為、女の子はどんな男の子を好きになるか、色々調べてみた。まずは当時の僕の好み、「ロングストレートの髪、おとなしく
控えめな性格、身長155cm前後」の女の子が望む、男性像を調べてみた。それから色々な女の子の性格や願望を調べ、それらの情報を元に自分を改善していった。正直、みんな性格や願望がバラバラなので、
どうすればよいか分からなくなった。この時辿り着いた結論は、「とにかく頭が良く、容姿が良く、クールな男性」に自分がなるよう、自己改変しなければならない、という事だった。


79 :没個性化されたレス↓:03/07/06 13:04
 高校へ入学する。遂に現れた。僕から見て凄くいいと思う女の子が、同じクラスにいたのだ。1年間ずっと意識していた。休み時間、昼休み、宿泊訓練…。そこまで僕が彼女に惹かれていたのだろう。今考えても、
僕は彼女が魅力的な女の子だ。一応「付き合ってみようかな」とは考えた事があるが、その当時の自分ではとてもそんな事を言う勇気などなかった。彼女に片思いを寄せている間も自己改変は続いている。
しかしなかなかうまくいかない。どんなファッションがセンスいいのか、どんな風に勉強すれば頭が良くなるのか。とにかく手当たり次第、考え付いた手段やアイディアを試していった。この頃に1つの、大きな、
途方もなく大きな目標が生まれた。「東大に入ろう」 今では馬鹿らしくて仕方がないが、当時の僕は自分の力を磨こうと必死だったので、この「東大」というブランドは非常に魅力的だった。どこの誰に聞いても
「東大に入れる奴は凄い」としか聞いた事がなかった。当然その「凄い」事をやってみたいと思い、それまでとは比べ物にならないほど、「頭の良さ、賢さ、知識」を求めるようになった。しかし勉強がはかどらない。
やる気はあり過ぎるほどあった。しかし思うように知識が身に付かないのだ。その時 気が付いたのは、最初に習う基本的なことを覚えていない、という事だった。前提となる知識がない以上、応用知識など身に付く
はずがない。というわけで勉強を始めからやり直した。


80 :没個性化されたレス↓:03/07/06 13:04
 勉強を復習している途中、ある作品に出会った。 「この世で正しい事とはなんなのか?」 そんな哲学的な問題を問い掛けてくるものだった。その後にもこれと良く似た、 「何が本当に正しいのか?」 という
哲学テーマを取り扱った作品に、多数出会い続けた。僕もこれについて考えるようになった。今まで犯罪者は絶対の悪だと思っていた。しかし作品に出会って、自分でこの事を考え始めた後では、違っていた。
「犯罪者は悪ではなく、むしろ被害者なのではないか? それよりも彼らを悪と見なす我々の方が”悪”ではないのか?」
 以後も、 「生き物、命ある者を殺して、その肉を食べて生きていく事は、正しい事なのか?」 「自分は何のために生きているのか?」 「人は最後には死ぬのに、何故 人々は生き続けているのか? どうせ死ぬのに、
生きていてむなしくないのか?」 など、深く考えた。高校を中退し、哲学を考え、自分なりの勉強をしていった。
とにかく 「知識、力」 を渇望した。これらが手に入るなら死んでも構わないと思うほどの、強い意志で
勉強し、自分を鍛えて行った。今思えば、「知識、力」が欲しいと強く望んだのは、 「女の子に認められ、付き合いたい、あるいは結婚したい」 と強く望んだからなのだろう。
恋、片思い なくして「力」は手に入らなかっただろう。
 高校を中退したあとは、様々な哲学的問題を自分なりに考えたり、ゲームをして遊んだり、コミックや小説を色々読んだり、インターネットをしたりしていた。
病気になって病院へ行ったり、投薬療法を受けたり、
カウンセリングを受けたりでロクな事がなかったが、得られるものも多かった。


81 :没個性化されたレス↓:03/07/06 13:05
無茶をやってでも「力」を得ようとした、それなりの成果だろう。
  そして7年が過ぎた。哲学、倫理学、心理学、社会学、経済学、数学、量子力学、物理学、化学、美術、音楽…。
以前の僕では絶対興味を持たず、関わろうとも頭に入れようともしなかった分野に数多く手を出し、知識を吸収していった。
今でもこれらの中のいくつかに関心や魅力を感じている。
 それから僕は思う。人生で最も頼りになるのは、自分の力と、「友達」だ。力はとてつもなく大切だ。そしてそれと同じように、
友達もとてつもなく大切だ。
 これを読んで、人生の参考にして貰えれば幸いだ。



82 :没個性化されたレス↓:03/07/06 13:13
>>81
で、大学にはいかなかったわけ?

83 :没個性化されたレス↓:03/07/06 14:01
なんだ?この作文。

84 :没個性化されたレス↓:03/07/06 15:42
他人のHPからかっさらった作文のようだ。
ひどい奴だ。

85 ::03/07/06 16:24
お時間ある方は、こちらもどーぞ。
中谷氏のいかがわしさを暴くスレです。

■■■拝啓 中谷彰宏様 ■■■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1057368602/


86 :没個性化されたレス↓:03/07/06 17:03
この作文は自尊心とどう関係あるんでつか。

87 :トータルα:03/07/06 18:06
http://elife.fam.cx/a004/


88 :没個性化されたレス↓:03/07/06 19:27
お気に入り集 ☆
http://pleasant.free-city.net/

89 : :03/07/06 20:33
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その6●●●    http://natto.2ch.net/mass/kako/1000/10003/1000393251.html

783 名前: 郵便屋 投稿日: 01/10/12 07:22 ID:eqc3p.xc
>だからさー、ドラマや小説のネタにして誰にどういうメリットがあるの?

メリットがあるかないか、というより、嫌がらせや脅しが目的だろ。
嫉妬や妬みのようなくだらない理由で嫌がらせする人っていっぱいいるよ。
普通はありえないと思うだろうけど。
変な不祥事が連発しておこることが事件に取り上げられてるけど。
世の中くだらない個人的感情で仕事をする馬鹿な人がいっぱい、いるんだろうと思う。

909 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/10/31 15:07 ID:Ap3rYjWx
>906
言いたいことがよくわかります。
私も同様にやられています。
「人間さがせば、ひとつ位悪いことあるのになあ」とは彼らの言葉。
さがしまわって、相手の悪い所が何一つ見つけられずに焦っているかのよう。

盗聴とは相手を激怒させるだけ(=何も得る所はない)というのは名言。

912 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/10/31 16:08 ID:gd316hG0
盗聴ネタって蛆テレビが主だね。

90 :没個性化されたレス↓:03/07/06 23:22
運動すると自尊感情あがるよ。
認知両方あるいは帰属の再訓練も効果的かも。


91 :新手一生:03/07/10 17:03
自分が他人に対してこれは絶対に負けないっていう特技を持つとか、容姿を磨くことじゃないかな。
自分は人に馬鹿にされないだけの力があるっていう自信。
自分に自信がなくて劣等感の塊になってしまうとその小さなプライドを保つために他人のあら探しをしたりあざけ笑う様になるんだと思う。
自分に対する自信が強い人はいちいち人を見下す必要がないし、ひたすら自分の道を進んでいく。

つまりは夢や憧れを抱くことでは?

92 :_:03/07/10 17:12
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

93 :名無しさん@事情通:03/07/10 17:25
そうだね、何か自分が集中できることを探すこと。
あと、自分の良いところをできるだけ考えて、悪いところは考えすぎない。
自分は成長してるんだって意識をもつことは非常に大事。



94 :没個性化されたレス↓:03/07/10 19:49
http://akipon.free-city.net/page003.html

95 :没個性化されたレス↓:03/07/10 20:43
S.I.C.スレッド Vol.18
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/toy/1057293201/l50

こ の ス レ で は 被 害 者 を 冒 涜 し て い る





96 :没個性化されたレス↓:03/07/10 20:44
 + 激しくガイシュツ +
            X   
      ∠ ̄\∩
        |/゚U゚|丿
      〜(`二⊃
       ( ヽ/
        ノ>ノ
       UU


97 :没個性化されたレス↓:03/07/12 12:31


98 :山崎 渉:03/07/12 12:33

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

99 :没個性化されたレス↓:03/07/14 00:11


>>1
お前、神経質だろう。
完ぺき主義だろう?

オヤジが神経質で、お袋は心配性だろう?


100 :没個性化されたレス↓:03/07/14 00:24
100

101 :_:03/07/14 00:24
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

102 :_:03/07/14 00:26
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

103 :うむ:03/07/14 23:44
ところで、一流の人間に近づくにはどうしたらいいんだろ。


104 :前田信昭:03/07/14 23:51
Qところで、一流の人間に近づくにはどうしたらいいんだろ。

A子供つくれないくせに、子供つくれないくせに、子供つくれないくせに
子供つくれないくせに、子供つくれないくせに、子供つくれないくせに
子供つくれないくせに、子供つくれないくせに、子供つくれないくせに
子供つくれないくせに、子供つくれないくせに、子供つくれないくせに
子供つくれないくせに、子供つくれないくせに、子供つくれないくせに


105 :没個性化されたレス↓:03/07/15 01:08
目を閉じて、をのれの内からでる”善いもの”を見つめてみよう
自尊心が満たされる。

106 :山崎 渉:03/07/15 12:29

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

107 :没個性化されたレス↓:03/07/16 00:17
やると決めたことは必ずやってやる!

108 :没個性化されたレス↓:03/07/16 01:17
自尊心高めるのはほとんど不可能です。
意識的に高めようとしても、それは長く持続しない。
心理学を学んで高めようとしても、10年以上かかるでしょう。
しかしほとんどの場合効果はほとんどありません。
家庭環境などの原因(=自尊心の低い)をつきとめたところで、そこからが
ほとんど不可能でしょう。
そもそも日本人は自尊心の低い民族なので、社会である程度の限度をこえな
ければ、それほど目立たないでしょう。

109 :没個性化されたレス↓:03/07/16 13:54
>>108
ホレ


・やると決めたことは、感情に流されずにやる。
・やり遂げたら実績に目をやり、喜ぶ。感動する。
・目標は細切れにし、達成感を味わう回数を増やす。
・他者と比較せず、成すべきことを成す。
・過去や未来のことは考えず、今に集中する。
・他者との開放されたコミュニケーションを心がける。

これにより自信が回復します。
君にできるかどうかはわかりませんがね。

110 :没個性化されたレス↓:03/07/16 13:57
>>108
ちなみにあなたのようなタイプは、学歴・肩書き・国家・宗教などの、大いなるものと一体化することにより
自尊心を獲得するタイプでしょうが、それはただの「メッキ」です。


だからあなたの情緒は不安定なのです。

111 :没個性化されたレス↓:03/07/16 14:34
>>109 所詮無意味。それがどれくらい持続するのか 藁
3日坊主ってやつ 藁
>>110 経験者は語るって奴? 藁藁

112 :没個性化されたレス↓:03/07/16 14:48
>>109 それで自信が回復すると・・笑えるほど無知ですね。
どんな心理学者もそんなことは言っていない。やたら義務だけ課しても、結局内面から変えなければ
何も変わらない。 そのままの自分を認めることが大切だと多くの偉人達は言っているのにあなたの言う
ことは、自分を否定する行為ですね。



113 :【診断結果】:03/07/16 20:15
セロトニン不足による自作自演

114 :没個性化されたレス↓:03/07/16 20:15
・やると決めたことは、感情に流されずにやる。
・やり遂げたら実績に目をやり、喜ぶ。感動する。
・目標は細切れにし、達成感を味わう回数を増やす。
・他者と比較せず、成すべきことを成す。
・過去や未来のことは考えず、今に集中する。
・他者との開放されたコミュニケーションを心がける。


115 :没個性化されたレス↓:03/07/16 20:17
馬鹿に説明する気は起きない。
次の方、どうぞ。


いいか、誰もコイツにフォローすんじゃねーぞ。いいな。

116 :没個性化されたレス↓:03/07/16 20:18
かわいい女の子たちが脱いじゃいました★
http://www3.free-city.net/home/espresso/au/sweety.html

本能がむき出しになっちゃうかもよ!?
http://www3.free-city.net/home/espresso/princess/peach.html

今からはここで夜の時間を過ごしてあそびましょう〜☆
http://www3.free-city.net/home/espresso/au/xxx.html


117 :没個性化されたレス↓:03/07/16 20:21
友達いないからコミュニケーションも何もないのか。
そっか。ごめんな。俺が悪かったよ。

118 :112:03/07/16 22:25
>>115
なにをおっしゃいますか。
心理学者の言うことが全てです。
心理学者が言っていないということは、真実ではない、ということです。
自分の頭で考えてはいけません。
先人に学びなさい。

心理学こそ真理学なのです。


ああ〜教祖さま〜。さぁ修行するぞ修行するぞ。

119 :没個性化されたレス↓:03/07/16 22:38
自尊心が低いと思い込まされるようになったできごと
により受けた苦痛を苦痛でないものに変容させればよい。
それをしないと今後それは他の苦痛を除去するための
材料となり、たびたび姿をあらわすようになる。
苦痛を変容させるための1つの方法として、
他者の言動・行動からその人が体験してきたことを
読み取るということがある。
通常、他者の言動などから苦痛を受けてしまうことが多いが、
そのかわりにこのことをすれば、致命的な苦痛を受けることは
少なくなる。

120 :プロ級:03/07/17 03:22
>>119根本的な解決にはならない。他人を研究する前に自分を研究するべき。
また、そこまで分析する力つけるのにどれくらいかかることか・・・。

121 :プロ級:03/07/17 03:25
>>118 様々な学問の中で、心理学はまだ未熟なモノですが?

122 :没個性化されたレス↓:03/07/17 04:04
自尊心大国の韓国に修行しにいく

123 :ぷしこ:03/07/17 08:35
>>121
心理学はただの妄想だ。


だから文学部なんだろ(プゲラ
お前ら微積できんの?

124 :プロ級:03/07/17 10:10
政経学部です。

125 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

126 :aaw:03/07/17 13:32
盗撮容疑で日本共○党職員逮捕、パソコンに600人分

新潟県警生活安全企画課と新潟中央署は13日、
女性のスカートの中を盗撮していたとして新潟市○尾台、
日本共産党同市○会議員団事○局職員、吉○智○容疑者(29)を
県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで逮捕した。
今年7月以降に撮影されたとみられる約600人分、
計2500枚の盗撮画像が入力されたパソコンなどが、
自宅から押収された。
調べによると吉○容疑者は先月17日から同20日にかけて、
女性4人のスカート内を盗撮した疑い。
同20日午後6時ごろ、同市内の書店で、小型のデジタルカメラで
撮影していたところを店員に見つかり、110番通報で駆けつけた
同署員に取り押さえられた。
吉○容疑者は、同党の新潟地区委員会に今年1月採用され、
同議員団事務局で働いていた。

127 :aaw:03/07/17 13:32
下校中の小2にわいせつ行為、共○党地区委職員逮捕

浦和署は14日、埼玉県越谷市、共産党埼○東部南地区委○会職員高○博○容疑者(26)
をわいせつ目的略取、強制わいせつなどの疑いで逮捕した。
調べでは、高○容疑者は先月28日午後3時ごろ、さいたま市内の路上で、
下校途中の小学2年の女児(7)を無理やりワゴン車の中に連れ込み、
手足を粘着テープで縛ったうえ、約30分間、わいせつな行為をした疑い。
高○容疑者は実在する教諭の名前を挙げて「先生に会いに行くから小学校への
道を教えて」などと近づいた。
調べに対し、容疑を認めているという。
高○容疑者は、同地区委員会で赤旗新聞の配達、集金管理を担当している。
高○容疑者は約1時間前にも、近くの路上で小学1年の女児(6)を
同じ手口で車内に連れ込もうとしたが、同級生の母親が通りかかったため、逃げた。
この母親が車のナンバーを控えていた。


128 :llswe:03/07/17 13:33
〜日本○産党の不正投票大量発覚事件〜特別緊急告発世界の恥企画〜                     

一人暮らしのや寝たきりの老人から投票所入場券を騙し取り、

のこのこと投票所に行ったはいいが、受付での照合でたまたま担当者が

入場券の持ち主の知り合いだったため替え玉投票が発覚した。
    
狂産党ってむちゃくちゃでんがな!!!


129 :iiha:03/07/17 13:33
狂産党は悪党!
パナウェ−ブノリ−ダ−の言動を見てください。誰が見ても奇異です。
妄想症とはああいう人のことをいうのです。狂参党も同じだ。
基地外・妄想狂!自分では正しいと思っている。セクハラ行為=これ日常!
不出坂の酒席でのご乱交は昔から。東京新宿歌舞伎街の女問題もあったし、超有名。
元常任幹部委員の井地火輪も不倫問題と、、、女性問題には敏感になる党がこれですから。
ビラ撒きする時、すでに他の党派のビラが入っていたりすると、それを抜きとって
しまう=これ日常です。⇒地区幹部の指示です。
幼女レイプの判決は?どうなりました。
茶茶木君!雑収入17倍おめでとう。ガッポリ儲けてます。

もっととんでもないネタがあるよ。 さすが、赤!



130 :最初の人↓:03/07/17 17:23
コヴェのせいで強迫神経症的に自尊心を自分に求める可哀想な馬鹿が
増えたのかな・・・。

131 :没個性化されたレス↓:03/07/17 20:28
文系は人間ではない。

132 :没個性化されたレス↓:03/07/17 20:35
たしかに文系というのは
受験生向けの便宜的分類カテゴリーであって
人間ではないが,それが何か?

133 :没個性化されたレス↓:03/07/17 21:14
>>130
強迫神経症的に自尊心を回復させようと目論む人間の起こした運動なんざ、
何千年も前の昔っからあったろーが。

134 :没個性化されたレス↓:03/07/17 22:00
文系は人間ではない。




135 :没個性化されたレス↓:03/07/17 23:55
女がいなくて寂しくてしょうがない,ひがみだらけの
理系童貞君の発言ですな。

136 :没個性化されたレス↓:03/07/17 23:59
>>135
 文系君の被害妄想はすごいね。
彼女いるよ。

137 :没個性化されたレス↓:03/07/18 00:01
>>135
理系と決めつけるのはいかがなものか。
電波系かも知れんぞ。

138 :没個性化されたレス↓:03/07/18 08:56
文系は人間ではない。
>>136
動物にマジレスすんなよ。。。。

139 :没個性化されたレス↓:03/10/27 01:06
age

140 :没個性化されたレス↓:03/10/30 23:45
支持療法の基本は、自尊心を上げることです。
その為には、ひたすら誉めることが重要です。

141 :没個性化されたレス↓:03/10/31 00:07
基本的に20年近く自尊心はかなり高かった。
が、いろんなことに挑戦していく中で
最近はかなり高い時と、時々すごく低くなる。これはなんなんだ?

142 :没個性化されたレス↓:03/10/31 00:15
>141
中学生の心理です。
万能感と劣等感が交互におこる。
それを乗り越えると大人になれます。

143 :没個性化されたレス↓:03/10/31 00:26
大人ね・・。
劣等感が訪れなくなったらでもそれって成長のとまった人間なんじゃ・・・?

144 :没個性化されたレス↓:03/10/31 00:37
エリクソンを勉強しなさい。


145 :没個性化されたレス↓:03/12/28 11:45
 

146 :34才psychiatrist:03/12/28 18:12
http://kakaku.com/donation/index.html

上のURLをクリックすると3種類の募金があるんですけど、そこでクリックをすると
クリックした本人が寄付するんじゃなくて広告を出してる企業があなたに代わって1円
寄付してくれます。ただし、一日1回しか募金はできません。私の知り合いが白血病なんで
なにかできないかなっと思って、みなさんに紹介しました。結構しってる方は多いと思いますが。
あと、同じ用なクリック募金のサイトなどあれば教えてください・


147 :没個性化されたレス↓:04/01/06 05:45


148 :没個性化されたレス↓:04/02/04 17:18
自尊心は自分一人だけでは高められんと思います。

149 :没個性化されたレス↓:04/02/09 01:18
競技監督が選手の能力を伸ばす場合
   ・誉めて伸ばす
   ・叩いて伸ばす
どちらかの方法を使うとして
選手の自尊心が高いと低いでは
どのような結果になる?

超一流を育てるには
どういう方法がいいか?
二流以外を育てる場合とは違うのか?

150 :没個性化されたレス↓:04/02/17 09:02
神経質は悪いことじゃない。

151 :没個性化されたレス↓:04/02/17 09:11
    ∵∵∴∵∵∴∵∵∴∵∵∴∵∵∴∵∵∴∵∵∴∵∵∴∵∵∴・・・
   ∵∵∴∵∴∵∴∵∵∴∵∵∵∵∴∴∵∵∴
   ∵∵∴∵∴∵∴∵∴∵∵∴
   ∵∵∵∴∵∵∵∴∵∵∴
   |∵∵∵∴∵∴∵∵∴
   |∵∵∵∴∵∴∵∵∵∴
   |∵∵∵∴∵∴∵∵∵
   |∵∵∵∴∵∴∵∵∵
   |∵∵∵∴∵∴∵∵
   |∵∴(・)∴∴.(・)∴|
   |∵∵∵/ ○\∵|        tanasinn
   |∵∵ /三 | 三| |
   |∵∵ | __|__ | |
    \∵ |  === .|/∴∵
   / \|___/∴∵∵∴
  │ ∴∵∵∵∴∵∵∴∴∵∵∴∵∵∴
  │∵∴∵∵∴∵∵∴∵∵∵∴
   | :/∵∵∴∵∵∴∵∵∴
   ○ |∴ ∵∵∴∵∵∴∵∵∴
     |∵∴∵Λ∵∴/
    (∵∵∴)(∵∵)

152 :没個性化されたレス↓:04/02/17 09:47
自信のあるヤツ=コミニュカティブか?
それも一種のファシズムに思えるが

153 :没個性化されたレス↓:04/02/17 09:50
>>144
エリクソンはただのオツムの弱いおっさん。

154 :没個性化されたレス↓:04/04/24 21:41
ほしゅ

155 :没個性化されたレス↓:04/04/25 23:16
みんな障害者についてどう思う?

156 :没個性化されたレス↓:04/04/27 15:28
自尊心が高すぎると、ジャイアンになってしまう。
自尊心が低すぎると、のび太になってしまう。
自尊心について語るのは人付き合いについて語るのと同義だから、
簡単に結論なんて出ない。
要するに、境界線を探る作業になるからだ。

157 :通りがかりの素人:04/04/29 04:40
自尊心のない女は誰とでもセックスするので嫌になる。
この世に、逆ナンパという概念は必要ない。そしてショタという概念も必要ない。

158 :没個性化されたレス↓:04/04/29 14:29
コア・トランスフォーメーションやってみな

159 :没個性化されたレス↓:04/04/29 20:11

1.民衆の旗赤旗は 戦士のかばねをつつむ
  しかばね固く冷えぬ間に 血潮は旗を染めぬ
  *高く立て赤旗を その影に死を誓う
   卑怯者去らば去れ われらは赤旗守る

2.フランス人は愛す旗の光 ドイツ人はその歌唄う
  モスコー伽藍に歌響き シカゴに歌声高し
  *(くりかえし)

3.力なく道暗けれど 赤旗頭上になびく
  いさおと誓いの旗を見よ われらは旗色かえじ
  *(くりかえし)

4.富者にこびて神聖の 旗を汚すは誰ぞ
  金と地位に惑いたる 卑怯下劣の奴ぞ
  *(くりかえし)

5.われらは死すまで赤旗を 掲げて進むを誓う
  来れ牢獄 絞首台 これ告別の歌ぞ
  *(くりかえし)

160 :没個性化されたレス↓:04/04/30 22:59
>1
ほれ

http://www21.tok2.com/home/member/manma/doutoku/selfest.htm


161 :鬱病との10年:04/05/02 13:40
自尊心があれば、人は何度でも立ちあがれる。

162 :没個性化されたレス↓:04/08/08 10:48
AGE

163 :没個性化されたレス↓:04/10/17 18:14:49
他者と人間関係を持たなければ、自分がどんな自己像を抱いていても
誇大妄想だとは思われない。だから、どんな誇大な自己像でも持てる。
そうなれば大いに自尊心が満足する。

他者と関わりを持ちたくない人が増えているのは、こういった事情もあるのかも。
いずれにせよ、他者との人間関係を持たなければ
いくらでも自尊心を満足させることはできる。
しかしながら、それは自閉と狂気に至らざるを得ないところが恐ろしい。

164 :没個性化されたレス↓:04/10/29 13:21:40
2ちゃんや現実で罵られると理屈では自分が正しいことが分かっていても結構傷ついてしまう。
その手の人間に正論返しても無意味なのは分かってるから結局自分は黙ってる。

こんな時でも悲観的で無いやり方で自尊心を維持することはできるの?
昔よりは成長したけどこういう弱い所は変わってないなぁ。

165 :没個性化されたレス↓:04/10/29 14:06:54
自分が正しいと信じているのが怖いなwww
まるでヒトラーだ。


166 :没個性化されたレス↓:04/10/29 14:11:11
自分が正しいと信じているのが怖いなwww
まるでヒトラーだ。


167 :没個性化されたレス↓:04/10/29 14:12:53
弱い奴に限って、いざとなると行動力があるもんさ。
ねずみを追い詰めると何をしでかすかわからん。

168 :没個性化されたレス↓:04/10/29 14:13:43
強い奴は優しいもんだ。

169 :没個性化されたレス↓:04/10/29 15:49:46
>>164
>その手の人間に正論返しても無意味なのは分かってるから結局自分は黙ってる。

無意味と本心から感じていれば、余裕でスルーする気にならない? アホらしくなってこない?
私だったら しぶとく返すけれどね。相手の根が尽きるまで延々と。
正論だったら黙るべきではないと思うから。
無言は相手への肯定と思うわ。



170 :没個性化されたレス↓:04/10/29 18:41:11
ぴぴチャットでいいぢゃん
人間関係が渦巻いて末

171 :没個性化されたレス↓:04/10/30 23:00:33
>>164
傷つくって言う事は意外と痛い所を突かれているという時も多い。
現実に自尊心が傷ついている場合、現実的な方法で回復するしかないだろう。

空想的に自尊心を回復してしまうと、現実から離れていってしまうから。

172 :没個性化されたレス↓:04/10/31 04:23:11
>>169 >>171
今書き込もうといろいろ書いてるうちに考えが整理できました。

私が言おうとしていたのは、自尊心云々はそれほど関係なく、
誰かから中傷を受け、不快な気分にされた時に、
それが馬鹿馬鹿しい中傷だと(正否はともかく)割り切って頭を切り替えられない自分が煩わしかったんです。

>>171さんの言う「現実的な方法」とは、どのようなものがあるのか教えていただけませんか。

173 :没個性化されたレス↓:04/11/20 13:46:28
知るかぼけ

174 :没個性化されたレス↓:04/11/20 14:37:38
自分は『あんたはダメな子。出来損ない』と母親から言われ続けていたので、
学校や職場で誉められても、素直に受け取れず
嫌味かな?と感じることさえある。
自尊心持てるように育てられた奴とは明らかに行動力に違いがある気がしてなりません。

175 :没個性化されたレス↓:04/11/20 15:00:09
知るか

176 :没個性化されたレス↓:04/11/25 00:48:34
手放しでちゃんと誉めてくれる人なんてほとんどいないから、
変に調子に乗ったりするよりはその方がいいんじゃない。

177 :没個性化されたレス↓:04/12/19 13:05:32
大陸の人間に聞いてください

178 :没個性化されたレス↓:04/12/19 13:28:26
自尊心が高いとストレスたまりにくいよ。
昔は自信なくてすぐ疲れてたけど、今は自信がついて
精神的にあまり疲れないもの。

179 :没個性化されたレス↓:04/12/19 13:46:46
まあ、いい女何人やったかで決まりだわな

180 :没個性化されたレス↓:04/12/19 17:21:15
体鍛えるのはかなりいいと思う。

181 :没個性化されたレス↓:04/12/25 11:45:03
>>172
現実的な解決とは・・・・
まず、自分の自尊心が傷ついたのだ、心が傷ついてのだと言う事実をありのままに認めることが大事です。
あれこれ理屈をつけて「自分の心は傷ついてはいないが別の理由で腹が立ったのだ。」などと自分に
説明してしまっては、問題の原因が隠れてしまいます。それでは解決できません。
心が傷ついたという事を認めるためには、自分が劣等であるという事を認めることと繋がっていますから
非常に辛いのですが、それが出来ないと解決は始まりません。

続きはまた今度。

182 :没個性化されたレス↓:05/02/14 03:22:26
>>181
172じゃないが、ありがとう。頑張ってみる

183 :没個性化されたレス↓:05/03/18 14:25:09
>>178
どうやって自信つけたの?

184 :没個性化されたレス↓:05/03/19 05:09:07
自分も含めて人間が信じられない。言行不一致ばかり。

185 :没個性化されたレス↓:2005/04/04(月) 10:46:24
>>178
漏れも知りたい。
教えて。

186 :没個性化されたレス↓:2005/04/04(月) 12:01:52
(,,゚Д゚)∩先生!質問です!
"自尊心"と"自信"って同じものなんですか?

187 :没個性化されたレス↓:2005/04/06(水) 17:01:47
自尊心ないならまず居直ってから出直せ、
なんか言われて痛いとこ突かれても「知らん」と言い切れ、不撓不屈に意地張ったんさい

188 :没個性化されたレス↓:2005/04/07(木) 08:12:22
  _、 _ ∩
 ( ∀`) 彡 確変だ!確変だ!確変の嵐だ!
((≡O  ⊃
  |   |   おまいら!左腕を上下 右腕を前後
  し⌒J   同時にやってみろ!話はそれからだ!

189 :没個性化されたレス↓:2005/04/16(土) 14:54:38
>>186
自尊心はプライドとも言いますね。
自分には生きる価値があるのだ、自分は価値ある人間なのだと思う
その気持ちの事ですかね。
何か自分の価値の根拠となるモノでしょうね。

自尊心はどんな人間にも必要ですよね。
どこかで自分は価値ある人間なんだと思わないと生きていけませんからね。


190 :没個性化されたレス↓:2005/04/16(土) 15:05:12
>>181
さらに、現実的な解決のためには、
今起きている問題が私と誰かとの間(現実の場面)で起こった問題であり、
私とその人の人間関係に関わる現実の問題だという事をはっきり意識する事です。
そして、問題の解決は、現実への働きかけ(すなわち私と相手との対話)によるしかない事を
認識する事です。

私の中だけで解決しようとすると現実から遠ざかる事になります。
(例えば、「あれは私の思い違いだったのだ。」などと思って自分の気持ちを
 なだめて終わりにするとか、「相手に文句を言わないのは卑屈なのではなく優しさなのだ」
 などと思って問題解決しない言い訳を自分の中で考えたりとか・・・など。)

191 :没個性化されたレス↓:2005/04/25(月) 21:44:45
自尊心とプライドはまったく別物らしいですよ。
プライドとは「自分が他者からどう見えるべきか」にこだわることであり、
自己肯定感や自己信頼とは別物らしいです。
たしかに自分も含めて、プライドや自意識でいっぱいだけど、
自尊心や自己肯定感には欠けるって人多いですよね。

192 :没個性化されたレス↓:2005/04/26(火) 12:12:12
宮台信者キターー

193 :没個性化されたレス↓:2005/06/11(土) 23:37:01
日本人は親しみに共感を覚え
欧米人は自尊心に共感を覚える
と聞いたことがある

194 :没個性化されたレス↓:2005/06/14(火) 07:49:15
アメリカにおいて、松井が好かれてイチローが嫌われる理由とはなんざんしょ?

195 :没個性化されたレス↓:2005/06/14(火) 13:10:56
自分を支える根幹に信頼があれば、様々な他者との様々なケースに応じて
アイデンティティを変えることができる柔軟な対応が出来るんじゃないだろうか。
「自分が他者からどう見えるべきか」という「べき」に固執しない人を
固執している人からは、「プライドがない、低い」と見えるのではないか。
プライドは責任からくるのであれば良好だが、偽りの自尊心を守るためのプライドならば
とても苦しいことになるだろう。

それでも対人関係で柔軟な対応が出来る人でさえ、最後の砦となる自己肯定感の
支えを脅かす存在には猛然と攻撃するだろう。

196 :没個性化されたレス↓:2005/06/17(金) 15:57:51
自尊心を高めたいと思うなら、まずこれら↓のことをやるべき。

●他人と自分を比較しない。

●周囲の自分に対する評価が正しくないことを知る。

●雑誌、テレビなどのメディアが言うことは、正しくないことを知る。

●この世は弱肉強食の法則であることを知る。さらにその上で、この世は、自分にストレスをためず
 長生きできた人間こそが真の勝ち組なんだということを知る。
 だから、若い頃大成功を収めてその後落ち目になって自殺する人間よりも
 ずっと長年ひきこもりでパッとしない人生だったとしても、好きな時間に起きれて寝れて、
 ストレスをためずに、マイペースな人生で、寿命を全うする人の方が勝ち組であることを知る。

●他人の物事への評価は、単に好みという基準だけで、評価しているに過ぎないってことを知る。

●他人の好みは、コロコロ変わる、ということは評価もコロコロ変わる、ということを知る。
 



197 :没個性化されたレス↓:2005/06/19(日) 23:21:36
>>1
俺は、「私は誰々さんよりも、こんなに優秀ですよ」と揚げ足取りしてる人
の顔を、みんなで一致団結して、踏みにじった時が、一番自尊心が高まる。

自分ひとりだけで自尊心を高めようとしても、それはずるいと言われそう。
周囲の仲間にも利益を還元しないと。

198 :没個性化されたレス↓:2005/06/24(金) 23:15:05
自分を愛せない者が他人を愛することは可能なのか?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1095741210/313-
マルチですまんが、ヒントにでもなればと思いましてカキコ。
Kohutの理論を非常に大雑把に言うと、
「融和した自己期」(マーラーの再接近期)に幼児は共感的自己対象(自己
の一部として体験される対象。発達早期では母親が代表的)による誇大感の
映し出しは、古拙な誇大自己を育むばかりか、いずれはより成熟した向上へ
と向かわせ、また、理想化された自己対象(親)のイメージは、変容性内在化
されて緊張緩和・自己調節機能となって、自己を断片化しにくく融和したもの
にする。 (丸田俊彦:自己愛型人格障害.精神科治療学,10(臨);210-221,1995)

要するに自尊心が育つということでしょう。
この「誇大感の映し出し」が平たく言えば「溺愛」じゃないでしょうか。

この時期に親に十分共感(誇大感の映し出しすなわち溺愛)されなかったとき(や親を理想化
することに失敗したとき)に自己愛の発達が停止してしまって自己愛型人格障害
(あるいは自己愛に障害がある患者)になる。

治療は、治療者が(親の代わりとして)鏡転移(誇大感の映し出し)と理想化
転移の役割を行い(少なくとも週1〜2時間の面接を数年以上)自己愛の健全な
成長・発達を助け、人格構造における欠損を変容性内在化によって埋める作業で
ある。患者はより現実に結びついた理想なり野心を抱くようになり、自分自身の力
で達成が積み重ねられていき、次第に達成感がゆるがないものとなっていく(ただ
し数年かかかる)。

変容性内在化とは「取り入れ同一視」と似たようなものと考えていますが、そんなもんですかね。

長文になってしまいました。ここまで読んでくださってどうも有り難うございます。
突っ込むならやさしくわかりやすく突っ込んで訂正してくださいね。


199 :没個性化されたレス↓:2005/06/25(土) 10:42:54
自尊心の高い低いより、もろいかどうかでしょう。
その自尊心は現実的な自分の限界点を知った上でそんな自分を正しく愛しているか、
それとも、無根拠に「俺には才能があり、本気に勉強すれば一発当てられる!」と
空想の自分(これから実現する予定)を愛しているのかの違いでしょう。
どちらがもろいかは、一目瞭然。自分の現在の限界点を正しく理解し欠点を欠点として
認めそれを克服するための現実的見積もり、挫折した場合の妥協点、(ゼロか百ではなく)
を見据えられる人のほうが丈夫でしょう。

200 :没個性化されたレス↓:2005/06/25(土) 11:42:17
200

201 :没個性化されたレス↓:2005/06/25(土) 19:37:53
幼少期に親が本人に罵声を浴びせたり
「おまえはダメ人間だ」と言ってきたり
幼稚園でいじめなどの自尊心が欠落せざる得ないような
経験をしてきた人間は
潜在意識の中に、自分の価値を低く見ている傾向がある。
大人になって、それを改善しようとするには、
潜在意識を変えないといけない。
それには、退行催眠が一番だろうと思う。

202 :没個性化されたレス↓:2005/06/25(土) 20:06:48
冗談ででも、謙遜ででも自分を否定しないこと。
自分で自分に下す評価が一番でかいと思う。

203 :没個性化されたレス↓:2005/06/26(日) 06:15:25
俺は、イメージトレーニングで、克服したよ。効果はテキメンだよ。
現在もイメトレ使用中。
俺は中学しか出てないし、見た目も不細工だし、背も小さく160ないし。
仕事もすぐリストラされたり、上司や同僚のケンカなどで、仕事が続いたためしがない。
物覚えは悪いし、パチンコや酒もやめられんかったし、そのくせプライドだけは高かった。
唯一良い所は、ミーハーで流行に敏感だったくらい。
しかし金がないから、それも長続きせん。
東京にコンプレックスあったから、東京もんにいつもバカにされてるような錯覚があって
電車乗るのも人目気にしてた。
でもイメージコントロールをしたら、自信がついてきて、仕事も対人もうまくいくようになった。
人目もきにしなくなったよ。
俺は、頭の中で、代官山アドレスに住んでいる光景を思い浮かべた。
1億円のランボルギーニに乗り、隣にモデルの香里奈を乗せ、エントランスから出てくる俺の姿を
思い浮かべた。行き先は俺が経営する西麻布のアロワナバー。
有名人がたくさん客として来ていて、俺は鼻が高い。
そんで、俺のことをうらやましく眺めている女どもの光景を思い浮かべる。
俺はスーパーマンで何でもできる人間だというのを思い浮かべる。
こんなのをストーリーにして、何度もイメトレやった。
催眠に入ってから、これを思い浮かべると、現実か夢かわからなくなり
実際の俺だと信じ込むようになるよ。
最初は、これはただの妄想だと思い込んでたけどだんだんそう思わなくなった。
徐々に自分が変わってきてるから、自分じゃわかりにくいけど
友達からすごいすごい変わったと言われたぞ。
実際、仕事も長続きしてるし、女友達?彼女もできそうだし、金も少し貯まった。
本当に西麻布に店を出したい夢まで出てきたよ。





204 :没個性化されたレス↓:2005/06/28(火) 15:52:33
>>203
ずいぶん、豪勢なこと。

205 :没個性化されたレス↓:2005/07/11(月) 00:39:42
周囲がどんなに、きちんと説明しても、うざいとか言ってふんぞり返ってる奴って
必死で自尊心を守ってるのが見え見えで呆れる。

そのうち誰からも相手にされなくなるわけだがw

206 :没個性化されたレス↓:2005/08/21(日) 18:10:42
どうも、高卒の人は話をはしょってする傾向がありますね。
理屈を話して、「こういう理屈があるでしょ、だからこうなんですよ」と言わずに
話が飛ぶことが多い。もしくは、「わかってんだろ?」って感じに強引に結論を持っていく。
高卒がとは言うつもりはまったく無いけど、
そう言う奴はこれは説明するボキャブラリーが乏しいのと、
物事を理論づけて体系づけて話せないからだ。
ヤクルトの古田選手なんて実に理路整然と話すだろ?
知的な奴はある程度、言葉を組み立ててわかりやすく話せるんだよ。

207 :没個性化されたレス↓:2005/08/22(月) 14:31:44
206の文章がまさにそれ。飛んでて理論でもなくわかりにくい。

208 :没個性化されたレス↓:2005/08/26(金) 00:29:46
>>207
ま、>>206 の意見は、「高卒っぽい人は」って意味に解釈しよう。
高卒でも、人間味があって、言葉以外の表現力(表情、態度、しぐさ、感性)
が豊かな人は、たくさん居るわけだから。

むしろ、大卒でも、院卒でも、人の言葉の尻を取り上げて、揚げ足取る奴の多いこと。
自尊心ばっかり強くて、実力の無い人に多し。

209 :没個性化されたレス↓:2005/12/18(日) 00:39:52
209

210 :没個性化されたレス↓:2005/12/18(日) 00:40:50
【自演コテ犯】《苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg =ロボ ◆SOOOOROBOM》【多重コテ犯】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/53-68

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610

211 :没個性化されたレス↓:2005/12/23(金) 14:22:58
ためになるスレです

212 :没個性化されたレス↓:2005/12/31(土) 04:00:43
>>196-199
目からウロコです!!


213 :没個性化されたレス↓:2005/12/31(土) 15:45:50
保守

214 : 【小吉】 【1200円】 :2006/01/01(日) 21:40:45
名前欄に

!omikuji!dama

と入力すると
あら不思議☆


215 :没個性化されたレス↓:2006/01/02(月) 21:19:11
【おすすめ】--------メンタル本-------【書籍】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1064333558/
↑の中の自分にあうお薦めの本を読む

216 :没個性化されたレス↓:2006/01/03(火) 09:27:21
テレビ、雑誌を避ける
これはかなり効果がありました。

あと他人との比較をしない。

217 :没個性化されたレス↓:2006/01/04(水) 16:38:05
昔お前は自尊心が高すぎると言われた

218 :没個性化されたレス↓:2006/01/05(木) 00:38:10
自尊心を低くする方法はひたすら謙虚になる事

219 :没個性化されたレス↓:2006/01/06(金) 18:43:54
学歴コンプを直したい
私は3流短大卒です
英検は準1までとりました(英文科ではない)
安定した自尊心をもって不安神経症を治したいです

220 :没個性化されたレス↓:2006/01/10(火) 22:37:02
学歴にばかり思いを向けず、他で得意な事をみつけなさい

221 :没個性化されたレス↓:2006/01/14(土) 02:20:39
>>219
EFTマニュアルという本を実践するといいと思いますよ。今まで生きてきて受けた大小さまざまなトラウマを癒して、
最終的に不眠や自信、人間関係や神経症に効いてくるという最近注目されているセラピーです。HPもあるので、
一度見てください。

EFTマニュアル―誰でもできるタッピング・セラピー
ギャリー A.フリント (著), 浅田 仁子 (翻訳)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4393364635/

222 :没個性化されたレス↓:2006/01/14(土) 02:57:35
>>221
ありがとうございます
早速購入手続きしました
また良い本がありましたら是非ともご紹介くださいませ

223 :没個性化されたレス↓:2006/01/14(土) 19:20:48
>>221
目からウロコ本

224 :没個性化されたレス↓:2006/01/17(火) 23:29:43
>>221
目からウンコ本

225 :没個性化されたレス↓:2006/01/18(水) 19:06:20
メディアや他人の情報や評価に左右されない確固たる自分の価値を認める

226 :没個性化されたレス↓:2006/01/20(金) 02:32:10
「ひきこもり」と「回避性人格障害」
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1025719256/
自分を愛せない者が他人を愛することは可能なのか?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1095741210/
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/taijinlib.html
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/taijin0.html


227 :没個性化されたレス↓:2006/01/22(日) 02:53:36
自分の長所を探しまわって紙に書き出す


228 :没個性化されたレス↓:2006/01/24(火) 16:36:57
>>217
傷付くのを防ぐために壁つくってただけじゃない。

229 :没個性化されたレス↓:2006/02/04(土) 22:11:03
すごくいいスレで勉強になります。
もっともっと書き込んでほしいです。

230 :没個性化されたレス↓:2006/02/07(火) 20:16:26
>>196>>203が真理だとおもタ

でも
>>●この世は弱肉強食の法則であることを知る。さらにその上で、この世は、自分にストレスをためず
>> 長生きできた人間こそが真の勝ち組なんだということを知る。
>> だから、若い頃大成功を収めてその後落ち目になって自殺する人間よりも
>> ずっと長年ひきこもりでパッとしない人生だったとしても、好きな時間に起きれて寝れて、
>> ストレスをためずに、マイペースな人生で、寿命を全うする人の方が勝ち組であることを知る。

    これだけは疑問

231 :230:2006/02/07(火) 20:26:41
自分も、無理して本来の力以上のことをするっていうのは大嫌いですよ。
結局そこでした無理って自分に必ず返ってくるし。
大事なのはこういうことを机上の理論で獲得するものではなくて、
自分で実際無理をして、その経験の中から培うことだとおもう。

ただ、「無理することが必ずしも悪い」ということでもないよね
誰でも無理しなければいけないときってあると思うし、
その際、別のことに集中してて無理を無理とも思わないかもしれないしね

232 :230:2006/02/07(火) 20:38:01
何度もレス見苦しくてすんませんが、
改めて>>196,>>203を読み返してみるとだんだん腹が立ってきた

ようするに、
「自分を他人と比較しない」
「無理矢理自分に優越感を与える」
の2点に集約されるのだろうけど、それってなんか違う希ガス

そんなん自己満のオナニーでしかないじゃん
思い込むことで効果があるのはわかるけど、
自分の心を補完してくれこそすれ、
人間社会で生きていくのにむしろマイナスなのでは?
自分の心をコントロールするためと割り切って行えるものならば、全然良いと思いますが…。

233 :没個性化されたレス↓:2006/02/07(火) 20:51:38
自尊心高める方法なんざ田舎にいけばたくさん知ってるぞ?
しかもそれを実践している人間もいる。机上だけじゃないんだよ!!!!!
方法はこうだ。
論理誤差によって自分が野球が少しでもうまければ他のことも凄いと思い込む。
他人で何か挑戦している奴がいたら、あいつは中学の時サッカーがヘタだったんだ。だから駄目だ、と何故か思い込める。
何か成功したらしたであいつは中学の時サッカーがヘタだった。俺のがうまかったしなーwと下卑た笑いを浮かべて、今のようなことも長くは続かないよwwwと妄想する。
そうしたら常に自分を高みにおける。

つまりたった一つでも自分が勝ってた分野があれば違う分野の話でも、自分の勝ってた分野で話せばいいのだよ!
ビジネスで成功した人間より野球がうまかったら俺の方が凄い。
女にもててる奴より自分が野球がうまければ俺の方が凄い。
サッカーでプロになって大金貰ってる奴がいれば、野球は俺の方がうまかった、ウリ凄い。
こんな感じだな。


凄いだろう?w

俺みたいな凡人とはあまりにも隔絶したレベルだから、
とても真似できないがなw
だけど、はっきり言ってこの自尊心高めるやり方は才能がいるよ才能。
民度の低さなんてものじゃなく、民度の無さとゆう才能がねw才能が無ければあきらめるこった。

234 :230:2006/02/07(火) 21:09:15
>>233
だいぶ偏ってる気がしますがw
それで自分の心は安泰なのでしょうが…

「他人を劣等視すること」…
最初は思い込みとわかっているでしょうが、徐々に本気になっていくんでしょうね…
むしろ本気で思い込めないと効果ないでしょうしね…

235 :没個性化されたレス↓:2006/02/07(火) 21:23:18
はっきり言うが、自尊心とか自信とかっていうのは、
行動についてくるものなんだ(結果についてくるものではない)
だから、とにかく行動すること、若いんなら彼女でもつくりに動けよ
その結果、成功しようとも、失敗しようとも自尊心が不思議と身についてるよ
だが、1よメンヘル板にいけないなんて相当重症だなwwww
2チャンでかく恥は、恥ではないzo はよ、いってこい。

236 :没個性化されたレス↓:2006/02/07(火) 21:33:41
>>234
そう偏りまくりだよw
そして本気で思い込めないと効果はないわな。
だから、再度言うが才能がいるのだよ。
民度の無さ、とゆう才能が。

あ、おすすめはしないからw

237 :230:2006/02/07(火) 21:40:04
>>236
私はあなたが嫌いですwww

238 :没個性化されたレス↓:2006/02/07(火) 21:58:36
>>237
なんて失礼な香具師なんだよお前www

239 :没個性化されたレス↓:2006/02/08(水) 05:22:55
>>196がイマイチ理解できん
他人と自分を比較しないと言っているのに、
〜よりも〜の方が勝ちだの負けだの優劣がついている

240 :没個性化されたレス↓:2006/02/08(水) 12:02:22

やっぱコイツだよ↓

「働いたら負けかなと思ってる」
「今の自分は勝ってると思います」

自尊心高杉

241 :没個性化されたレス↓:2006/02/11(土) 02:42:30
>>221
購入してタッピングしています!
スッキリします!!
教えてくれた方ありがとうございます!!


242 :没個性化されたレス↓:2006/02/11(土) 08:48:39
>>241
どういたしまして

243 :没個性化されたレス↓:2006/02/19(日) 16:27:31
1回、このスレ208までで、オチたのかと思いきや、サーバが変わって復活してたんですね。
結構、前向きな内容のスレなのが良い感じ。

俺も、イメージトレーニングを最近、試験的に導入中。
でも、ちょっと工夫して、パントマイムみたく、身振り・手振りも取り入れてる。

記憶って、頭だけで覚えている事だけじゃないんだなと、最近思うことがあったので。

体で覚えている事も、時々、思い出すようにすれば、その分だけ、自分の自信に
つながるんじゃないかと。

244 :没個性化されたレス↓:2006/03/12(日) 14:54:41
私、目茶苛められました、汚い言葉で罵られ、侮辱され、屈辱的な行為を受け続け
ずっと我慢していました、私は一人、いつも一人、向こうは集団
今でも人の心に刃を突き刺し、メッタ刺しに喜んでいる彼らの顔が脳裏に浮かびます
彼らの顔は、生きがいに満ちていて、この上ない、喜びを感じているような顔でした。
私は、自尊心を破壊され、心も破壊され、
自尊心がないので、他人に依存し、つけこまれ、巻き込まれ、さに深みはまっていきました。
10年間、苦しみ続けました、当然、仕事も続きません、ますます、馬鹿にされ、
そこを見抜き、つけこんできました、他人は
今は、少し立ち直りました。
しかし、それでも何かがたりません、何かは分かりません。
現実に、仕事してるだけで、ずる賢く、汚く、きちがいとかわないような人間が
信用され、仕事をまじめに、10年間の苦しみを取り戻そうとがんばる人間が
叩かれ、苛められます。何故なのでしょうか?出る杭は打たれるからでしょうか?
世の中間違ってませんか?何であんなキチガイみたいな人間が信用されるのですか?
まあ、個人的な経験ですので分からないと思いますが
何一つ、どんなに正しいことしても言っても信用してもらえない。
キチガイとかわらなような人間が信用される、悔しいです。
自分が、能無しだからですか?
でも彼らと比較しても、体力、頭脳、人間性、負けていません
少なくともキチガイの様な、人を苦しめる最低な事は私はしません
悔しいです。私が、国会議員なら、違うのでしょうね。
でも、そこまでの実力は、、、
何か、感情を書いてしまいましたが、何かお言葉が皆さんのご意見お聞きしたいです。

245 :没個性化されたレス↓:2006/03/12(日) 14:57:35
能力がない善意の人
もしくは能力が劣る善意の人は

246 :没個性化されたレス↓:2006/03/19(日) 22:49:17
ここはどこ?

247 :没個性化されたレス↓:2006/03/19(日) 23:30:47
>>244
わたしもその問題に悩んでいます。でも結局良いスタートを
きった人は、社会的に信用されます。人は細かいところを
みません。目先の印象で判断します。時間は金だからです。
そのドライな構造をまず、しっかり頭に叩き込んでください。
ナイーブな人間には、きつい作業です。
とくに傷ついた人間には、もっと辛い作業です。
しかし残念ながら、ここをまず、クリアしないと自立できません。
かくいうわたしも、とても苦しんでいます。でも、
人にどう見られるか、損するか、得するか・・・と考えずに
自分の魂が自分を恥知らずだと情けなく思うようにならないために
自分で自分を好きになれるように 自分のハートの中で
まず、自分をたちあがらせ、人の評価を気にしないで、
たんたんと生きるコツをつかみましょう。わたしは?
とりあえず、今のところ再生途中です。でも、いつつぶれるか??

そのときはそのとき。人生に早道はない。すべて必要なまがりくねった
経験。その侮辱も損も、全部、人の痛みを知る糧。
深い洞察を持つための勉強。

248 :没個性化されたレス↓:2006/03/19(日) 23:47:57
自尊心ちゅうより「ウヌボレ」のほうだろ
ウヌボレなんぼ高めても自分に対する幻想だから、なんもならんべや
むしろ、害毒のほうが多いんでないかい

249 :没個性化されたレス↓:2006/03/19(日) 23:53:43
勘違いスナ!!ヴォケ!!
だれよ、オマイ!!

250 :没個性化されたレス↓:2006/03/19(日) 23:55:38
自分自身の事も他人の事も、わけへだてなく、尊重できる人がいいんでない。

>>244
なにか嫌な目にあったみたいですね。

人を不幸にする人は、自分自身も不幸にすることしかできない人だと思いますよ。
自分はそんな人にはなりたくないって思う事。それがあなたの自尊心になるんじゃないでしょうか。



251 :没個性化されたレス↓:2006/03/20(月) 07:26:14
244被害妄想が強いだけだと思うが
周りの人間が理解してくれないんじゃない
君が人間を理解していないんじゃない?
意外と周りは他人の事なんて考えてないさ
他人は言葉の重みもさほど考えて言ってないし
それを大きく考えているのは君
悪気がなくて言った言葉が人を傷つける事もあるんだから
他人は自分が思う程悪く思ってない
自分に自信がないから過剰反応している事もあるはず
大丈夫だよ〜

252 :没個性化されたレス↓:2006/03/20(月) 18:14:09
251さん、あなたも同じ事をいいますね
カキコはしないでおこうと思いましたが、カキコします
無駄と分かってはいますが
被害妄想確かにドツボにはまっているときは、さらにはまります
この状態では、一理あります、それは認めます
しかし、その他は、受け入れられません、申し訳ないけど
世の中には本当にキチガイが存在します、そして彼らが、信用されています
そのグループでは、ある人は、あれは、おかしい、と見る人間もいますが
分からない方は、○○君は、本当にいい子ね、凄い子ね、等
そのキチガイの人間の言動をまにうけます
そしてそのキチガイは人の弱みに付け込むのが得意です
内情を探るのです、そしてぶちまけるのです。
もうそうすれば終わりです、それまで私が、必死に作った物も
あーそんな人間なんだで終わりです。
○○君の言うことだから、似たようなことはどこにでもあると思います
とても言葉では語れません、言葉に出来ない悔しさわかりますか
言葉に出来ない屈辱感、でも自殺したくても出来ない、己の弱さ。
自尊心の無い状態、自身のない状態の人間に底辺の人間がどれほど、卑劣極まりない
りない事をするか、無意識の場合もあります、認識で、分かってする場合もあります。
あなたには分からないでしょう
もしくは、あなたは、そういったものを回避できる強さを自然に身に付けていたのかもしれませんが
私は生まれたときから、ある意味洗脳されてましたから、能無しと。
今は、ある程度、自尊心を取り戻しています、だからなおさら悔しいのです。
もう過去の事は思い出さないようにしてますが、
自尊心の無い状態、勇気の無い状態、自信の無い状態が、人間にとってどれほど恐ろしいものか。
長文スイマセン、決してインに入ってるわけではありません。
今は、すこしずつ前向きに生きてます。

253 :没個性化されたレス↓:2006/03/20(月) 18:29:58
自信がないなんちゅうのに限って
回りも唖然とするほどの強力なナルシストぶりなんだいねえ

254 :没個性化されたレス↓:2006/03/20(月) 19:32:00
252
昔貴方のような考えの時が私にもあったから言ったの
貴方はありのままの自分を否定してない?
自分を嫌いな人が他人を好きになる事は困難です
愛されている自信が持てないから
貴方は自分探しをしてみたらいい
ペルソナを外した自分を見つめ受け入れるのです


255 :没個性化されたレス↓:2006/03/20(月) 20:28:07
自尊心とプライドって違うと思うんだけど。

256 :没個性化されたレス↓:2006/03/20(月) 20:30:37
わかってますけど何か?

257 :没個性化されたレス↓:2006/03/20(月) 21:25:24
唖然とするほどの強力なナルシストぶりなんだいねえ




258 :没個性化されたレス↓:2006/03/20(月) 23:11:37
お話にならないね
マンドクセ

259 :没個性化されたレス↓:2006/03/21(火) 09:27:28
>>251 そういう見方もできるってだけの事だからねー。
でも、感受性の高い人が読んだら気を悪くするような書き方だな、前半は。
後半は中立的立場な感じで読みやすい。

>>255 >>257 >>258
おそらく、こーゆー中身の無い事をパッと思い付きで言っちゃう
人が一番の問題児。こんなのにコメントする時間は無駄ですよ。

自分の頭で考える人は、傷つきやすくなるんじゃないの?
それだけ責任感が強いって事と密接に関連があるから。

鳥みたいに反応だけ早く返してくる人っているじゃない。
ああいうのって人間性を感じない。


260 :没個性化されたレス↓:2006/03/23(木) 02:39:26
>>256だまれはげ

261 :没個性化されたレス↓:2006/03/23(木) 02:55:45
ほんと>>251は読めば読むほど腹が立つ。
悩んでる人の気持ちをもっと考えろよ。

262 :没個性化されたレス↓:2006/03/25(土) 21:41:27
自尊心 プライド 高慢 人を落とし入れる 犯罪者 逮捕
って悪い風にも考える事ができるし、

自尊心 自分を守る 安定 ゆとり 健康的
って良い風にも考える事ができるし、

263 :没個性化されたレス↓:2006/03/26(日) 18:49:03
>>262
それはちがう。健全な高い自尊心は高慢だったり人をおとしいれたりしない。
っていうかここの住人はもっと自尊心のことを学べよ。
独断で話し合ってんじゃねぇ。

264 :没個性化されたレス↓:2006/03/27(月) 05:05:16
自尊心
自尊心
自尊心
自尊心


265 :没個性化されたレス↓:2006/04/04(火) 15:38:27
自分を愛し大切にする
自分を愛し大切にする
自分を愛し大切にする
自分を愛し大切にする
自分を愛し大切にする
自分を愛し大切にする


266 :没個性化されたレス↓:2006/04/10(月) 00:45:43
「根拠のない自信」があれば
偏差値33から逆転できる

絶対自分はできると誰よりも信じること

株式会社 ワイキューブ
   代表取締役 安田佳生

「成功前夜 21の企業ストーリー」 ショーンK著
ソフトバンク パブリッシング株式会社


267 :見学者:2006/04/10(月) 01:20:21
現在の自分を可能な限り見据えて現在の自分を把握・容認する。

これが大切では?

これがしっかりしているなら後は望むモノを手に入れていくだけだと思う。

まあ非常に精神的に苦しい作業ですがねえ

268 :神経言語プログラマー:2006/04/12(水) 10:04:34
『セルフ・イメージ改善の具体的方法』

1.準備
「楽な姿勢でイスに座ります。」
「ゆっくり2回深呼吸すると、あなたはリラックスします。」

2.セルフ・イメージの構築
「ゆっくりと目の前にもう一人のあなたが立っているところをイメージします。」
「想像できる限り最もすばらしいあなた、つまり本当のあなたです。」
「服装、立ち振る舞い、表情、声を、ありありとイメージします。」
「本当のあなたはどこで何をしていますか?」
「どんな立ち振る舞いをしていますか?」
「どんな表情をしていますか?」
「何を話していますか?声のトーンはどうですか?」

3.セルフ・イメージの観察
「本当の自分に対する満足感を、しばらくの間、心の底から味わいます。」
「本当の自分が立っているところ、息をするところ、笑っているところ、歩くところ、話すところなどをじっくりと観察します。」
「本当の自分が他の人に話しかける様子を眺めます。」
「本当の自分がどうやって問題に対処し、どうやってゴールを目指しているかに注目します。」

4.セルフ・イメージとの一体化
「じゅうぶんに本当の自分を味わったら、今度は、その中に入り込み、本当の自分と一体化します。」
「本当の自分になりきります。」
「本当の自分の目を通して物を見て、本当の自分の耳を通して音を聞き、本当の自分として生きることがどんなに心地よくすばらしいことかを全身で感じます。」
「何が見えますか?何が聞こえますか?体はどんな感じですか?」

5.フューチャーペース
「本当の自分として生きているあなたの未来の人生がどのようなものか、想像力を使ってイメージします。」
「どんな感じか聞かせてください。」

(終わり)

269 :神経言語プログラマー:2006/04/12(水) 21:45:29
『自尊心が低い人の特徴』

◆荒々しい態度。周囲の人を圧倒しようと自分の自慢をする傾向がある
◆注意をひきつける。自分を人々の中心に置くべく、必死になる
◆常に正しいのは自分でなければならない。間違いを認めることは弱さをさらけ出すことだから
◆他人をさげすむ。他人をネガティブに見せようとする。そうすることで自分の方が優れていると思い込ませようとする
◆誇張する。物事を常に現実よりも大きく、優れているように見せようとする
◆いじめる。攻撃性を示して、相手を恐れさせることで、自分の弱さを隠そうとする
◆神経質になり決断が出来ない。自分に賛成してもらいたい一心で、他人に頼る。また間違いを犯すことや、周囲の敬意を失うことを以上に恐れる
◆低いセルフイメージ。ありのままの自分では、自分は認めてもらえない。何かで人の役に立つことで初めて、自分は認められる
◆自分のことがあまり好きではない。自分に厳しい
◆自分の責任でないことまで引き受けて、一生懸命やってしまう。自分を犠牲にしてまで他人を喜ばせる
◆誰に対しても「いい人」でいなくてはと思っている。人からの頼みを断れない
◆自分を認めてもらいたい
◆周囲の評価で自分の価値を決めている
◆自分の負けを認められない

270 :没個性化されたレス↓:2006/04/13(木) 01:39:35
269
素晴らしいわ


271 :没個性化されたレス↓:2006/04/13(木) 01:56:50
自尊心っていうのは、自分の能力の分だけ手に入るもの。
よって、自尊心をいきなり手に入れるのは不可能。
自尊心が高くなると、多少人に馬鹿にされても、
聞き流せるようになる。犬やサルがわめいている様にしか
聞こえなくなってくる。自分の能力=自尊心だよ。

272 :神経言語プログラマー:2006/04/13(木) 10:30:13
自尊心とはself-esteem、つまり、自分で自分を見積もった(estimate)した“推定価値”のこと

自尊心と能力レベルは、必ずしも一致しない。

自尊心が低いと、どんなに優れた目標を作っても達成できない。

なぜなら、自分に自信が無く、実際の能力レベルにかかわらず自分にその能力があると信じていないので、どんなスキルを身に付けても能力発揮できない。このことが問題。

たとえ結果が出始めても、それは単なる偶然だと考えてしまう。たとえ他人から「すごいですね」と評価されたとしても、「いやぁ、そんなはずはないです」と、逆に成功し始めた自分を否定する。

自分はそんな大それた目標を達成するのにふさわしい人間ではないと思っている。

自尊心を高めるにはいくつかの方法がある

(1)セルフイメージを改善する
(2)能力をつけて自信をもつ
(3)心的境界を強化する(「私は私、あなたはあなた。あなたの問題はあなたの責任」)
(4)自己重要感を増す
・・・続く


273 :没個性化されたレス↓:2006/04/13(木) 21:51:14
ソシオメーター理論に基づいて論じてみると?

274 :没個性化されたレス↓:2006/04/13(木) 23:47:30
自尊心取り戻したいです。
ひどい、苛めを受け自尊心をなくしました
ずっと自尊心が無い状態で生きてきました
馬鹿にされても侮辱されても罵られてもそれが当たり前でした
本を読んで少しだけ理解できました
それが人間の手口ということも
本当に人間って汚いです、一部光を与えてくれる人もいますが
自分自身に対する言葉かけの大切も分かりました。
他人に操作されたセルフイメージで自分自身に汚い言葉を投げかけていました。
他人という生き物は、馬鹿にするか、苛めるか、侮辱するか、つけこむか、巻き込むか
それが人間だと思います。あくまで私の考えですが。
少しずつわかりかけてきましたが、でも心は常にゆれ動きます。
過去に受けた、致命傷とも言える、大きな嫌なエネルギーの塊
繰り返し、繰り返し、頭の中で再生されます。もう嫌です、忘れたい。
何かお勧めの本はありますか?
恐らく、簡単なことしかかけないと思うので。
私は、今どんな状態なんでしょうか?

275 :没個性化されたレス↓:2006/04/14(金) 09:17:16
>>274
トラウマを癒して、過去の自分を癒す方法があります。それは、EFTというものです。EFTは、
ツボをタッピングして、過去の出来事に付いている感情をEFTで癒して、感情をなくし、過去の
嫌な記憶も感情が癒されたことで思い出すのもだんだんと減っていくという療法です。EFTの
やり方はEFTのHPに無料のマニュアルがありますし、書籍も2冊出版されています。そのうち
一冊買ってやってみるといいと思います。もし、EFTの書籍だけでやっても効果がなかった場
合、EFTのセラピストのところに行って治療をしてもらうこともできます。お勧めです。本は、E
FTマニュアルという本がいいと思います。読んで実践してください。

ttp://www.eft-japan.com/

EFTマニュアル―誰でもできるタッピング・セラピー
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4393364635/

心にタッピング EFTエネルギー療法―思いやりの言葉 やさしい指から愛を感じる
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862201121/

276 :没個性化されたレス↓:2006/04/14(金) 09:21:02
EFTとEFTのもとになったTFTのスレッドです。参考にしてください。

TFT(思考場)療法ってどうなの?
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1142500635/

TFT(Thought Field Therapy)について
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1000376135/

277 :没個性化されたレス↓:2006/04/14(金) 12:33:03
ありがとうございます、探してみます。

278 :没個性化されたレス↓:2006/04/14(金) 20:31:21
怪しいな

279 :没個性化されたレス↓:2006/04/16(日) 08:47:27
すぐ魔法の解決法のありか示されて誘導されてくよな、ハハ!
何か解決のマニュアルすぐ教えてもらってそれで問題から抜け出せると思ってない
ハハ、それがドツボのはまる行動傾向の典型だとは、どうやらご存じないな、ハハ

280 :没個性化されたレス↓:2006/04/16(日) 21:51:47
>>279
典型的な自尊心が低い人間の振る舞い、ハハ!
他人を馬鹿にすることで自分の方が優れていると思い込ませようとする、ハハ!

281 :神経言語プログラマー:2006/04/18(火) 14:06:34
それは、愛されようとする努力をやめることです。
愛されるためにはどうしたら良いのだろうと考えている時点で、『そのままの自分は努力をしなければ愛される人ではない。』と自分を疑ってしまっています。
そして、努力をして何とか誰かとうまくいったとしても、『それは本当の自分が愛されたのではない。』と感じてしまい、心が満たされず、いつも自分のどこかで不安を感じることになります。
あなたが、自分のことを世界中の全ての人から嫌われる人だと確信を持てていないのなら、あなたの心は、人から愛されるだけの魅力を持っていることを知っています。
しかし残念なことに、自分では自分の魅力はわかりません。なぜなら、あなた固有の魅力を知ろうとすることは、まぶたを見ようと、一生懸命、瞼を閉じる行為と変わりません。
あるいは、自分につけた香水の香りを感じるのが難しいのと同じです。
人の本当の魅力は、肩書きや、ビジュアルではなく、常に内側から、かもし出ています。ただそれに気付いていないだけなのです。

282 :没個性化されたレス↓:2006/04/18(火) 14:47:29
群れを求めなくなれば良いんじゃないの?
他人を気にしないみたいな

283 :没個性化されたレス↓:2006/04/20(木) 03:42:26
244に答えます。きっとあなたは運がない人だと思う。前世に相当悪いことしたと思う。同じことしてても、いじめられない人はいじめられないし。自分の宿命うけいれて罪を償ってください!

284 :没個性化されたレス↓:2006/04/20(木) 03:55:17
自分を少しでも否定する人はたとえ親でも距離をとるべき。無視無視無視!幸せそうな人見て落ち込むなら視界にいれない無視無視無視!要は自分にとって不愉快な感情もたらすものは遮断するべき。俺は心の中でウザイものはカットカットカットと言ってる!

285 :没個性化されたレス↓:2006/04/20(木) 04:02:02
人生を楽しくしたいもんね
いいと思うよ
自分を幸せにできるのは自分だけだからな

286 :神経言語プログラマー:2006/04/20(木) 09:04:46
>>284
とはいえ、自分の事をもっとも手厳しく否定するのは、結局、自分自身だ。

287 :没個性化されたレス↓:2006/05/03(水) 01:49:05
>>286
いや、自分自身に対して過剰に否定的な人ってのは、小さい頃に親から受けた
「刷り込み」の価値観が原因になっている事もある。

親がその子を育てている時に、その子の事を見ていた「目」が、その子にとっては
無意識の内に、全ての価値観として刷り込まれてしまう。

大きくなって、その子が自我を持ち始めた時に、その子が自分自身の事を見る時の
「目」は、実は、親がその子を幼少の時に見ていた「目」にすぎない。

親から一貫して否定されて育てられた子は、成長して自我を持つようになると、
親からだけではなくて、(その分身である、もう1人の)自分自身からも、夜昼を問わず
否定され続ける事になる…。

288 :没個性化されたレス↓:2006/05/04(木) 11:56:30
287 
そうなんです。
心の問題は非常に分かりにくいです
言葉で説明できずそんな感じです
それをどう改善すれば良いのか
第一段階のセルフイメージ、自分を否定は大分改善できてきました
大分、自力本願でやれる様に変わってきました
何かお勧めの本、もしくは貴方がその知識を得た本を教えてもらえないでしょうか?
この問題を解決したいです。

289 :没個性化されたレス↓:2006/05/04(木) 16:59:34
方法…ですか。
288さんが今どういう症状で苦しんでいるのか、よく解らないので、
具体的な方法をどんな場合に使えばいいのかをうまく説明して
あげられないです。

一概に、鬱や自己嫌悪といっても、他の合併症状(苛々・不安・孤独感など)
との組合わせで対策が10,000通りくらい在る(つまり人の性格の数だけ在る)
と思います。当然逆効果な方法もあるわけで。

言葉で現在の状態を説明するのが難しい時は、絵が得意な人なら、絵を描いて
みるのも良いかも。

頭の上だけで考えてると考えがまとまらないなら、言葉を紙の上に書き出して、
文字化して整理してみるとか…ですかね。






290 :没個性化されたレス↓:2006/05/04(木) 17:55:25
体を鍛えるこった。ジムにでもいけよ。

291 :没個性化されたレス↓:2006/05/04(木) 18:36:30
体は鍛えてます。かなり
一流選手に比べれば雑魚でしょうが。

292 :没個性化されたレス↓:2006/05/05(金) 15:46:08
Self-Esteem/Mckay, Fanning
これ嫁 和訳が出てるかは知らん。

293 :没個性化されたレス↓:2006/05/07(日) 01:40:46
俺の弟は空手有段者だけどリスカした
女子プロレスラーで鬱になった人もいたし、体鍛えても必ず精神の問題が解決するわけではないんだろう

294 :没個性化されたレス↓:2006/05/07(日) 13:28:49
ああそうかい。
だったら3日断食するこった。

295 :没個性化されたレス↓:2006/05/07(日) 16:20:12
ナサニエル・ブランデンが書いた「自信を育てる心理学」という本がいいよ。
ワークブック形式で、ノートやワープロで文章をどんどん書いていって、終
わった時には結構自信が持てるようになるし、次にどんな行動を取ってい
こうか考えられるようになる。お勧め。

296 :没個性化されたレス↓:2006/05/08(月) 01:23:12
認知療法/論理療法でいう、認知のゆがみ/イラショナル・ビリーフを原因とする
自己評価の不確立・承認中毒・愛情への依存・「人間の価値=業績」幻想

297 :神経言語プログラマー:2006/05/08(月) 19:11:57
自信をつけて自尊心を高めるために必要なのは、自分で自分に良い評価が下せるような何かを成し遂げること
自分にポジティブな経験を与えてくれるような活動に積極的にチャレンジし、スキルを身に付けることで自信を獲得する
自分を騙して控えめな経験を続けていては、一生かかっても自信は付かないし自尊心は高まらない
世の中には、誰かがやってきて、自分がなれたらいいのにと思う人間になれるように後押ししてくれるのを待っている人がいっぱいいる。問題は、そんな人はやって来はしないということだ。それは、バスの通らない道でバスを待つようなものである
もちろん、本を読んで心理学を勉強するだけでも根本的には解決しない

298 :神経言語プログラマー:2006/05/08(月) 19:13:53
『人は自分の不運を嘆き、性格の弱さを悲しみ、何とか人生を楽しく過ごしたいと望みながら、思うにまかせず苦しんでしまいます。

しかし、自分の人生に対して、真剣に積極的に挑戦したことがあったでしょうか?
「できない」「やらない」「やりたくない」の中に言い訳を求めてはいなかったでしょうか?

自分の人生で過去に起こったこと、特に自分に能力が無かった子供の時のこと、は100歩譲って親のせい、友人のせい、会社のせい、経済力のせい、社会のせい・・・、かもしれない。たぶんそれは本当でしょう。

でも、これからの人生をどのように創っていくかは自分のせい(責任)です。

私たちは、誰も自分の代わりに、食事をしてくれる人はいません。
自分の代わりに寝てくれる人はいません。
つまり、自分に与えられた命を誰も代わって生きてあげることは出来ません。
自分の人生は自分が主人公になって生きていかなければならないようになっています。
自分が自分の人生の主役です。
どう生きるかは、全て自分自身にゆだねられています。

あなたはどんな人生を生きたいですか?』

299 :没個性化されたレス↓:2006/05/08(月) 20:45:08
>>297
>>298

2ちゃんでよいレスがみられてよかったです。

300 :没個性化されたレス↓:2006/05/08(月) 23:01:16

 自己評価≠業績

その考えは普遍的ではありません

301 :没個性化されたレス↓:2006/05/08(月) 23:02:41
http://72.14.207.104/search?q=cache:X2BIQ8GdjIoJ:kibounokaze.hp.infoseek.co.jp/cult1.html+NLP+%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=3


302 :没個性化されたレス↓:2006/05/08(月) 23:41:51
http://groups.yahoo.co.jp/group/cult-mc/message/277

303 :没個性化されたレス↓:2006/05/27(土) 00:29:24
内観で過去を思い出す作業してたら
怒りがこみ上げきた
自分がどれだけ苛められ、踏みにじられたか
復習したい。
自尊心が戻ってきたのかもしれない。

304 :没個性化されたレス↓:2006/05/27(土) 00:33:39

 世の中の何の役にも立っていない心理学
 馬鹿しか真剣に学んでない心理学
 洞察力は占い師以下のカウンセラー

 心理学=犬のうんこ





305 :没個性化されたレス↓:2006/05/27(土) 00:56:30
「犬のうんこ」は肥料になるんだぞ

306 :没個性化されたレス↓:2006/06/04(日) 10:00:51
だらける人とだらけない人の違いは難ですか?
私は、やろうと思っても体がだるい、もしくは眠気が出てしまって結局やらないんです。
何でこんなに疲労がたまってるのか不思議です。
こんなんじゃいつまでたっても自尊心が育てられない…

307 :没個性化されたレス↓:2006/06/04(日) 13:18:28
早く何かしなきゃ、という焦りをいつも感じながら、感じるだけで何も行動に移せない・移らない自分

308 :306:2006/06/04(日) 16:19:04
漢字間違えました
>>だらけない人の違いは「何」ですか?

309 :没個性化されたレス↓:2006/06/04(日) 20:23:33
>>306
やる気だと思いますよ。
だらけている状態というのは誰でも経験することで、そこでどれだけ続けられるかでやる気がうまれるんじゃないですか?
やる気がでればあとは楽だと思います。それまで続けることです。

310 :306:2006/06/07(水) 11:04:23
>>309さん
やる気が出るまでやる…ですか……
電車の中で教科書読んでも集中できないし頭に入りません。
30分あっても中途半端な時間だなと思って集中できません。かと言って1時間30もあるとそのうちの30分くらいしか勉強しないし…ダラダラ続けて進まないし目標持っても明日辛いからって言い訳で寝ちゃうし…
勉強しててもこの勉強法は効率悪いんじゃないかと思ってしまうし…
自分が頑張っても効果が実感できないし、自分を信用できないから(どうせ私なんかと思ってしまう)すぐに負けちゃう
自分に自信つかないし自分の価値がわからない…

311 :没個性化されたレス↓:2006/06/10(土) 15:52:52
>>306
毎日ノルマをつくったりしたら?
もしくはやめたくなったときに「最低でもここまではやろう」って思って続けてみるとか。

312 :306:2006/06/13(火) 00:39:01
>>311さんアドバイスありがとうございます
昔ノルマ決めて目立つ所に紙に張り出した事が何回もありました
…けど体をマッサージする事は1ヵ月続きますが頭を使う勉強はすぐ挫折してしまいます。
危機感が無いみたいなんです…
だから前進まない

313 :306:2006/06/13(火) 00:47:13
あともう一つ疑問があります…
自尊心を高めたくて経験積んで人と関わっていこうと思い、今までにバイト3つやってきました。でも、私は鈍臭かったし周りにも馴染めず結局前よりも落ち込んだだけでした…
自信をつけないと、劣等感で行動範囲を狭めてしまい、これから先の人生が不安でたまりません…
せめてもう少し気楽に生きたい…

314 :311:2006/06/17(土) 20:51:06
勉強については上手くアドバイスできないけど、
俺はこの本を読んで自尊心が劇的に上がったよ。↓
「人生がうまくいくとっておきの考え方」
気が向いたら試してみて。

315 :没個性化されたレス↓:2006/06/20(火) 23:24:23
>>314さん、もしよかったらその本の出版社、もしくは著者を教えて下さい

316 :311:2006/06/26(月) 00:50:29
返事送れてごめん。
出版社はPHP研究所で、作者はジェリー・ミンチントンです。
amazonで内容を少しみれるみたいだから見てみるといいかも。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4569666035/503-1021556-4263922?v=glance&n=465392

317 :没個性化されたレス↓:2006/09/22(金) 21:12:25
指導あげ

318 :没個性化されたレス↓:2006/10/30(月) 00:44:08
このスレまだあったんだ〜とageてみる。

319 :没個性化されたレス↓:2006/11/01(水) 17:05:50
ナサニエル・ブランデン著 手塚郁恵訳 自信を育てる心理学
これは中古でしか手に入らないが、いい本と思った。
まず1度全部読んでみた。
これは心理学っぽい説明と質問に答える演習形式とになっている。
2度目は読みながら、同時に演習(本の中ではエクササイズとよんでいる)をやってみた。
これ実際に効いた。正直なところ、やるのは最初すごく面倒な感じがした。

やっていくうちに「自信」が毎日の生活の中でどれだけ重要かが、実感できた。
また、自分の自信や自尊心がどれだけ低いのかが実感できる。

そして、今後自尊心を高くしていくと、行動力が出てきたり、人間関係がよくなってきそうな
見通しが出てきた。

さらに、今自分が持っている物事に対する判断基準が、子供の頃にまんまだということも分かってきた。
それらを見直すことができる。
もし、昔の判断基準を自分自身の中から、見つけることができたなら、それを今後改めるか、そのままにしておくかを
選択する自由があることも実感できた。


320 :没個性化されたレス↓:2006/11/01(水) 20:25:40
>>319
その通りです。
君の心的現実においては。


321 :没個性化されたレス↓:2006/11/01(水) 21:10:52

 自 信 を 育 て る 心 離 学 実 習 中

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄彡
 / ______/
/ > ((((      |
|  |    \   /|
|  |    (・) (・)|
(6       つ  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ___|  < ハァハァ 
 \         |   \
  . \___|_|
      |   |  _ ,;;――――- 、
      |   | /            ヽ
      |   /    ,,_,,,,;;ヽ      |  ハァハァ
     /   /   /     | l     ゝ
    /   /    | -―‐  ヾ ヽ __ ゞ
  /⌒  -|    |   (て)    (て)ヽ
/ /|  。 |    /   ー     ー| ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\ \|    |  /"  ////    _〉 |  | < ああっ、ああああ
  \⊇  /l; '' ヽ     ,-―-  l  |   |
    |   /    |\   l__/  /  |   \_______
   ( /⌒v⌒\ | \___/  l
パンパン|     丶/⌒ - - \
    / \    |  |     / |  ハァハァ
    /  ノ\__|  |__三_ノ|  |
   /  /パンパン|  |      |  |


322 :没個性化されたレス↓:2006/11/02(木) 00:00:09
>>319
自信を育てる心理学―「自己評価」入門
前のは絶版だけど、ハードカバー本に変更になった。
内容は変わってないと思う。


323 :没個性化されたレス↓:2006/11/02(木) 00:51:19
自己評価の心理学 クリストフ・アンドレ、フランソワ・ルロール 鷹野優訳
には、セックスの満足度や、自分自身の肉体の満足度が自己評価(自尊心?)と密接に関わっていると
書いてあったかな。たしか・・・
ただし、性行為に価値観をどれだけ置いているかは個人差があるので、自尊心とどれくらい関係があるかは
それぞれということになるだろうと思いますが。
 だとすると、以前は素晴らしかった関係も冷えてくると自尊心に悪い影響が出るかもしれないね。


324 :没個性化されたレス↓:2006/11/02(木) 01:01:44
あるいは、ここに何かを投稿してみることや、反応を見ることによっても人によっては
自尊心に様々な影響があることに気づくかもしれない。


325 :没個性化されたレス↓:2006/11/02(木) 01:09:02
>>319
できればその本の紹介文みたいなのあったら教えてください。

326 :没個性化されたレス↓:2006/11/02(木) 01:10:46
みんなこのサイトの「自信」についてはどう思う?
ttp://www4.plala.or.jp/k-k/index.html

327 :没個性化されたレス↓:2006/11/02(木) 02:16:43
もっと楽に生きてみないか
ですね。後でみます。

328 :没個性化されたレス↓:2006/11/02(木) 02:41:46
自信を育てる心理学
アマゾンのレビュー
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b/503-6068101-6161549?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%83i%83T%83j%83G%83%8B%81@%83u%83%89%83%93%83f%83%93&Go.x=18&Go.y=17
も参考になるかもしれませんね。

この本の目次には
1.自負心(セルフエスティーム)の重要性
2.自己イメージが運命をつくる
3.意識的に生きる
4.自己を受け容れる
5.罪悪感から自由になる
6.子供の自己を統合する
7.責任を持って生きる
8.真実に生きる
9.相手の自負心を育てる
10.自負心と利己心
11.まとめ 自負心の強大な影響力

となっています。
個人的には、1については本書のエクササイズをやっていくうちに理解できると思いました。
2についてははまだプロセスの途中です。
3についてはまだプロセスの途中ですが、自分はあまり意識的に生きていなかったことに気づきました。
また、意識的に生きることが少し向上したように感じます。
4についてはまったくダメだったと気づいてほくそ笑みました。理由は他の自己啓発の本など何冊か読みましたが、余りよい結果が出なかった理由が分かったからです。
5これは完全に押しつけられた(誤った?)道徳観だかなんだかにしばられて身動きとれない状態になっていることに気づきました。
6これにつてはかなり重要そうだと感じますが、難しいですね。腕のいい催眠療法士などに対抗催眠をかけてもらえればいいかもしれませんが、現在私には難しいですね。
7当たり前のことと思いますが、案外見落としているかもしれません。また、鬱状態ですときついかもしれませんので別のアプローチを先に考えた方がいいかも。
8私個人的にはいつも求めていますので、かなり参考になりました。
9自尊心を持ち上げてやると相手は喜ぶと思いますのでできるようになると人間関係もよくなるかもしれません。わたしはこれは後回しですね。
10個人的にはあんまし重要ではありませんでした。ただ、罪悪感との関連はあるかなと思いました。


329 :没個性化されたレス↓:2006/11/02(木) 14:28:09
>>328
丁寧なレスありがとうございました。
最後にその本での自尊心についての定義はどのようなものか教えていただけませんか?
いろいろ質問してすみません。

330 :没個性化されたレス↓:2006/11/02(木) 21:43:41
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;   途方 もない大成功や理想の恋人との
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  すばらしい大恋愛によって、人生が一変 
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙   し、自分にふさわしい人生が始まる
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f    そんなふうに考えていた時期が
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `! 俺にもありました

▲自己愛性パーソナリィティ障害
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160799009/l50


331 :没個性化されたレス↓:2006/11/03(金) 00:35:12
>>329
自信を育てる心理学では、実は、「自負心」という訳語になっています。
本の原題はHow To raise Your Self-Esteemです。
このセルフエスティームというのは訳者によって「自負心」「自尊心」「自己評価」などいろいろあるようです。
適当な日本語が無いということのようです。

この本では自負心としています。
その定義は、というより説明といったニュアンスに鳴るかと思いますが、
とりあえずいくつかを引用してみます。
 「一人の人間としての自分の価値を認め、自分の力を信じることなのです」
 「人間は生きる力を持っており、考える力を持っています。ほんようの自負心とは、その力を信頼し、その尊さを認めることなのです。」
 「自分を信頼し、自分の価値を認めることで、私たちの人生は大きく変わります。それによって他人を信頼し、他人の価値も認めることもできます。」
 「自負心には二つの要素があります。〈自分が有能であるという実感〉と〈自分は価値があるという実感〉です。自負心とは、いわば自信と自尊の総和です。それは、
人生の難問に対処する自分の能力{問題を理解し、それを解決する能力}と、自分が幸せになる権利{自分の関心や欲求を大切にし、それを養護する権利}について、その人が
暗黙のうちにどう判断しているかを反映しています。」
 「高い自負心があるときには、待たされた人生が送れるという自信が感じられるものです」
 「一方、自負心が低いときには、人生のどこかしっくりこない感じがして、個々の問題の対して間違っているというよりも、
一人の人間として間違っているという感じを抱くものです。」

といったところでしょうか。


332 :没個性化されたレス↓:2006/11/03(金) 00:52:34
自己愛性パーソナリィティ障害とははずれるかもしれませんが、もしかすると関連性があるかもしれないかな?

高すぎる目標を設定し、それを自分に課しますと、現実と目標が達成された状態との
ギャップが心的負担を招き、自己評価を大きく下げることがあります。
この自己評価が大きく下がった状態が長く続きますと、鬱状態を引き起こすこともあります。
・・・と題名は忘れましたが、何冊か読んだ本の中に上のようなことが書いてあったと記憶しています。

以下は、私の考えになりますがもし高い目標を達成するならそれなりの自尊心(自負心)が必要だろうと思われます。
あるいは、最初から大きな自尊心がなかったとしても、ある程度以上あれば、行動を起こし、それに伴って自尊心も大きくなっていくことも考えられると思います。
しかし、自尊心が低すぎると目標設定ができないか、あるいは目標設定のような妄想をいだくことになるのかなぁ・・・などと思いました。

333 :没個性化されたレス↓:2006/11/03(金) 01:03:00
目標設定のような妄想というのは、
まあ、とにかく金がいっぱいあったらいいなあ、とか有名になりたいなあとか。
たぶんこれらには実感が無いでしょう。
 実感があるというのはそれを想像すると、実現したような気分になれるということです。
子供の頃、ほしいおもちゃが手に入ったことを考えると「わくわく」という感情があったでしょう。
なにかを想像すると出てくる感情が「実感」といったところでしょうか。

自分の体験では自尊心がかなり低い(と思われた)ときは温泉に浸かっている時のイメージを浮かべても(実際は、憂鬱な気分が強すぎてうまくイメージが出ませんでしたが)
リラックスできませんでした。
自尊心の大小が、想像力や感情にも影響があるとはっきり感じましたね。


334 :没個性化されたレス↓:2006/11/03(金) 01:04:08
                         ry、
                        / / }
                      _/ノ.. /、
   ,,,,,,,,;;;;;;;;;;:)ノ,,,,,,,,,,,,          /  <   }
  彡三三三川川;;;;;;ミ         {k_ _/`;,  ノノ パンパン        
  | \   / 川|ミミ         ;'     `i、 
  | ◎---◎ ‖ |‖\_   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ
  ノ   ε   ‖川川    ̄ ̄ ̄ ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 (  ∴)д(∴  川川   >心狸ガクト  .  l、  ノ   
  \     〜  川川川      /∴∴| / / \       
 ⊆ \   〜 川川川川     (     r,_,/   ☆        
     ̄ ̄ ̄/   / ̄ ̄ ̄ ̄ \  \_,-、
    ⊆ ̄ ̄ ̄  /          \ /  )


335 :没個性化されたレス↓:2006/11/03(金) 01:07:50

         コ レ が 自 尊 心 だ

::::::::::::::::。::::::...... ...   __    :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
::::::::...... ....:::::::゜::::::::::.. /:::::::::::ヽ   ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::。::... . .:::::::::::::  |;;;;ハ;;;;;;;;;;|  :::::。 , r−、  ::::::::::::: . . . ..::::
   ,r‐-、...:☆彡:::: トイ ^ o^ t;|    /    `、  ::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
  /  、 \ . . . ..: >‐-ュr'ニヽ、  /  i   l、  ::::::. .... .. .::
  |   '|  \ _.r'´ノニーイニヽ,\/    |   l  ::::。::::::.
  |    |   `</ lo )  ⌒q! /    .|   |  ::::::::゜::::::::::
  .|    |    \/'    _,  |/     ト、  !  ..... . .:::::::........ ..::::
  |   |      \ ⌒,,,⌒ /       ハ   ヽ  ..... . .:::::...... ..:: ..
  .|   .|ヘ       \ 巛《 /       l )   \   ::.. .
   |   .| ヽ       彡゚д゚ミ       ,' ノ     \ ...: ..:::: .
  ノ   ヽ ヽ       ミ《》彡     .ノ ゝ、__      
/     ヽヘ、       ミ*ミ    /      `⌒     .
     _ノ  `ー 、. _   ,X、._,.-‐'´    :.... .... .. .:.... .... .. 


336 :没個性化されたレス↓:2006/11/03(金) 01:46:06
>>331
ありがとうございます。なかなか興味深いですね。買ってみようと思います。

337 :没個性化されたレス↓:2006/11/03(金) 05:09:48
>>332-333その他の方へ

>>332
>高すぎる目標を設定し、それを自分に課しますと、現実と目標が達成された状態との
>ギャップが心的負担を招き、自己評価を大きく下げることがあります。

NPDではむしろ逆ですね。落ちぶれたみすぼらしい「取り柄のない自己」を
防衛(否認)するために「思い描いている自分、誇大自己」が形成される。 うまく
いっているときは頑張れるが、大抵は上手くいかず、落ちぶれたみすぼらし
い「取り柄のない自己」に容易に転落し、抑うつ的となります。

市橋秀夫先生や岡田尊司先生、その他大勢の方が、それに関し言及されていますよ。
以下に市橋先生の論文のコピーとそのリンク先があります。

▲自己愛性パーソナリィティ障害
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160799009/23

338 :332:2006/11/04(土) 02:39:46
>>337
やはりはずれてましたか。
「自己愛性パーソナリィティ障害」の可能性のある方は正しくふさわしい知識を身につけてほしいものです。

337が述べられているように、自尊心や自己評価とは別な見方をされることも必要でしょう。



339 :332:2006/11/04(土) 03:06:22
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160799009/23 の、
「等身大の自分がない」というのは、「自分自身を受け容れることができない」というのに似ている。
「思い通りにならなくなった現実に直面」して落ち込む。とすると自尊心が低すぎて途中であきらめてしまった。
それによって認めたくない自分を受動的に認めなくてはならなくなった。
「早い人では中学の人間関係や成績、あるいは容貌や体型、
遅い人では社会に出てからの職場の人間関係や自分への評価が挫折や傷つきの原因となる。」
客観性が自己評価を下げたり、自尊心を傷つけたりする。

個人的な印象ですと、「自己愛性パーソナリィティ障害」と「低すぎる自尊心がもたらす弊害」がよく似ているように感じました。
「自己愛性パーソナリィティ障害」と「低すぎる自尊心がもたらす弊害」。つまり私にはこの2つの本質的な違いは現時点では、
わかりかねるという結論に至りました。
 しかし、単にアプローチのしかたが違うだけで上の2つの現実に対する根元は案外同じかなぁ、という気のします。
1ついえそうなことは、対処の仕方が違うようだ。ということになるようです。

340 :没個性化されたレス↓:2006/11/04(土) 10:07:55
>>339
ここのサイトがわかりやすいかも。
ttp://homepage3.nifty.com/selfesteem/sectheory.htm

341 :没個性化されたレス↓:2006/11/05(日) 07:02:11
>>340
上の際との内容はおおむねナサニエル・ブランデンの本のなかで述べられているものと同じと感じました。
わかりにくい本質も説明の仕方が変わると理解しやすくなると思います。


342 :没個性化されたレス↓:2006/11/05(日) 16:30:56
>>331
今日本が届きました。
少し読んでみたんですが、この本で扱う人は自尊心が「いつも」低い人なんですね。
僕は自尊心が周りの人の評価によって常に左右される(周りの評価がよければ自尊心が上がる)ので
なんだか当てはまらないのかなあという印象を受けました。>>331さんはどう思いますか?

343 :没個性化されたレス↓:2006/11/05(日) 19:46:33
331じゃないけど、ワークを全部やったらその自尊心がどういう
ものかよくわかると思うよ。やってみてくれ

344 :331:2006/11/05(日) 20:20:34
>>342
343のようにやってみると分かることが多いのもこの本の特徴と思いました。
例として本に出てくる人はブランデンの診療所を訪れるクライアントだと思います。
クライアントはなんらかの問題をかかえている場合がほとんどで、その根元は自尊心の低さだったのでしょう。
 ただ実際自尊心を数値で計ることはできないでしょう。したがって、自分の自尊心はこれくらいだと思ったとしても
それが正しいかどうかわからないでしょう。
 また、自尊心が低くない人でも今以上に高めたいと思うなら、やることに意味があるでしょう。
 あるいは、自尊心について以外でも、自分自身や、他人をどう見るかについて今まで気づかずにいたことに気づくようになるでしょう。

 342さんの言うように、自尊心を高めてくれる人が周りにいることはわりと恵まれた環境にいるのかもしれません。
しかしながら、当然、環境がかわるとそうは行かなくなるかもしれませんね。
そういった場合は、やはり自己リーダーシップが必要になってくると思います。
つまり、自分で自尊心や、目標設定、モチベーション(これも感情ですね)など。
あるいは、自尊心がまあまあだと言うことでしたら、目標設定などはしっかりできてるかもしれません。
 そうだとしますと、自尊心がどうであるかによって、目標設定自体が変化してくるというあたりを楽しんで見るのもよいかもしれません。

まあ、わたしはこんなふうに思いました。

345 :342:2006/11/05(日) 22:00:36
>>344
自尊心を高めてくれる人がいるわけではなくて、人の評価によって自尊心を振り回される感じがするんです。
(僕が自尊心の定義を一般的な見方で話してしまったから誤解が生まれたのかもしれません。)
最近の若者に多い傾向というんでしょうか、人の評価を気にしすぎたりする傾向が僕には強いようなんです。
周りの評価で自信が左右する(それだけ自信が揺らぎやすい)ような人はこの本にはいなかったように感じたんです。
このような人がこの本でいう自尊心をあげると症状はよくなるんでしょうか?

346 :没個性化されたレス↓:2006/11/06(月) 00:15:59
>>345
良くなると思うよ。最後までやれば

347 :331:2006/11/06(月) 00:49:54
>>345
症状が良くなる保証はできません。(人間が挑戦することで成功の保証はありません。なので失敗する不安があったとしても不思議ではありません)
が、我慢してやる価値はあるかもしれません。本の中にも「自負心(自尊心)を高めようとする行動をとることが、そのまま自負心を高めることになります」
と書いてあったと思います。この意味もやってみると理解できるのですが、ここでもかんたんに述べさせてもらいます。
1.自分の現状を気に入っていないことを認識している。
2.それを改善するための行動をとろうとしている。
 1.は現実認識だと思います。(逃避の逆ですね)2.は自己リーダーシップをとろうとしている。(気に入らない現実をこのままにすることを拒否する。つまり自己表現です。)

>自尊心を高めてくれる人がいるわけではなくて、人の評価によって自尊心を振り回される感じがするんです。
ちゃんとやれば、自分自身の価値判断に自信がもてるようになると思います。(保証はできないのですが)
本の中には「自立」という表現で書かれていると思いますが、これができるようになると、自分とは違った相手の価値観を認めてあげることができるのです。

 たとえば、ある知識について知らなかったことについて、それを同僚や友人がなにげなく、「え、知らないの?」などといいつつ、
怪訝そうな顔をこちらに向けることなどはしばしばありますね。
こんなとき普通は平然としているものですが、それについてよく分からないことや知らないことがコンプレックスになっている人はそうは行きません。
あるいは、小さい頃から親に知らないことについて厳しく叱責されたりした場合(なんでこんなこともわからないの!!)などもつまずくかもしれません。



348 :331:2006/11/06(月) 00:51:01
要するに自尊心を持つことが目標だとしますと、必ずしも同じような事例が出ていなくてもかまわないと思います。
自尊心を支える要素は沢山あると考えてみてはどうでしょうか。

345さんの事例ですと、
「自分で判断することについて許可していない」ように感じます。
自分自身の判断に自信がもてるようになれば、「自分はこう考えている。」「君はこう考えている」とはっきりと区別でき、
意見として言うことができると思います。
その辺に自信がもてるだけでもかなり改善できそうな感じはします。

ただ、この本のエクササイズをやるのはたいへんですよね。
たいへんなのは今まで考えたこともない部分でしょう。あるいは、認めたくない部分かもしれません。
しかし、認めてしまうだけでそこがやわらぐから、なんとも不思議です。
 わたしは思うのは他人に指摘される前に自分で本を読みながら認めたくない部分を認めてしまうほうがらくちんだということは
はっきりしているということです。


349 :没個性化されたレス↓:2006/11/06(月) 03:16:43
セルフエスティーム

350 :345:2006/11/06(月) 20:49:26
>>347-348
> 345さんの事例ですと、
> 「自分で判断することについて許可していない」ように感じます。
> 自分自身の判断に自信がもてるようになれば、「自分はこう考えている。」「君はこう考えている」とはっきりと区別でき、
> 意見として言うことができると思います。
> その辺に自信がもてるだけでもかなり改善できそうな感じはします
この言葉を励みにがんばってみようと思います。それにどちらにしろ自分にプラスになるとも思います。
今「意識的に生きる」ことの意味がよくわからないので本を一通り読んでみることからやってみようと思います。
ありがとうございました。

351 :没個性化されたレス↓:2006/11/11(土) 00:25:34
自尊心の高め方
何でもいいから、狭いであろう、ジャンルの本を読む。
さらに絶対興味ないだろうと思う奴にそれを話す。
当然、冷めた返答がくる。
数名相手にそれを繰り返す。
ここらで錯覚が出てきて、自分の視野の狭さを相手の教養の無さと勘違いする。

はいっ
自分が特別な存在だって思えてきましたね♪

352 :没個性化されたレス↓:2006/11/11(土) 16:57:48
>>351
やってみます!

353 :没個性化されたレス↓:2006/11/11(土) 23:27:04
>>345
>自尊心を高めてくれる人がいるわけではなくて、人の評価によって自尊心を振り回される感じがするんです。

周囲の人々の評価が気になるのは当然です。
日本人なら、周囲の人々に認められることを第一に考える事は当たり前です。
それを「自分の弱い心の表れだ。」などと捉える事がそもそも間違っていると思います。

なぜなら、日本人は周囲の人々に認められる事で精神(自我)の安定を支えているからです。
自我の安定を支えているのが「周囲の人々から認められる事」であれば、周囲の人々の評価を
気にするのは当然の事です。そうしないと自分の精神(自我)が不安定になるからです。

354 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 11:41:46
>>345
>人の評価によって自尊心を振り回される感じがするんです。

たぶん、あなたは自分のやった事を振り返って自分の行為は卑屈だったのではないかと思い悩んでいる
という事なのでしょう。
人の評価を気にせず自分の思い通りに行動すればよかったものを、ついつい人の評価を気にして、
人に気に入られるように行動をしてしまった事を悔やんでいるのではないでしょうか。
あんな他者に媚びるような事をしてしまって・・・と後悔ばっかりしているという事でしょう。
そのため自分に自尊心がもてないと悩んでいるのでしょう。

しかし、あなたがそういう行動をとったという事は「そういう行動をとってもいい」という規準があなたの中に
あるからです。
人はどんな行動をするにも、自分の規準に照らし合わせてそうするべきかどうかを判断して行動しています。
ですから、あなたがある行動をとったときには、あなたの中にその行動を「善し」とする規準があるのです。

そして、その行動を後から「あれは卑屈な行動だった」とか「人の評価を気にし過ぎだった」とか思って
後悔するのは、あなたの中に、その行動を善しとする規準とは違った規準があるという事です。
つまり、その行動をとるべきかどうかをめぐって互いに矛盾する規準があなたの中で葛藤しているという事です。

そして、その葛藤する規準というのは、私の想像では、1つは日本製の規準でありもう1つはヨーロッパ製の規準です。


355 :没個性化されたレス↓:2006/11/12(日) 16:59:19
こういう自画撮りしてる子って自尊心だけは高いんだと思う
カスだけどね^^

http://www.sha-page.com/j/main/top.php?usr_cnt=53061

356 :ぱんだ:2006/11/14(火) 10:03:59
おはよう☆ある本で誰でも出来るけどしてない方法っていう本で
その中に、したいことがあったらとにかく動いてみることが一番いいらしいよ♪
考え方とか悪いことを口に出したら自分の頭が先に聞いてるみたいで、
悪い言葉はあまり口に出して言わないほうがいいと、それだけでもかなり
気持ちの面が変わるって☆

357 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 20:48:35
>>331
文章完成法が効果がある気がしないんですが、何かポイントはありますか?
それと331さんの経過はどうですか?何か変わった部分はありましたか?

358 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 21:04:52
文章完成法が合わない人もいる。そういう人は催眠系とか
イメージングがいい場合もある。論理的思考の人は文章
完成法がいいけど、別のやり方もある。それは「7日間で
人生を変えよう」というポール・マッケンナ著の宝島社から
出版されている本もある。これはイメージングと自己催眠
を使った本で、CDが付いていてヘッドフォンをつけて暗示
を聴くタイプの本。

359 :357:2006/11/14(火) 21:37:08
>>358
僕はどちらかというと論理的思考だと思うんですが…。
そもそもできるだけ早く書くことによってどう変わるのかがわかりません。
(早く書くと思いついたことを書くようになって意味がわからなくなるし、
時間をかけるといつも考えていることを書くことになるしという感じです)
その本も自尊心についての本なんでしょうか?

360 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 22:44:16
>>359
成功本だけど、イメージトレーニングで自尊心を高めて
ポジティブに人生を考えていこうとする本です。手軽で
CDがついている本なので、静かな所でCDを聴いて、本
を読んでトレーニングする本。楽にできるのが特徴。

361 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 23:17:02
>>360
Amazonのレビューでも見てみましたが、自分には合わないような気がします。
僕は自分の悩みは特殊だと思っているんです。
でも悩んでいる人は自分が特殊だと思うものだとも言いますよね。
「自信を育てる心理学」の本もそうですが、大いに当てはまると思ってもどこか違うような気がします。

362 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 23:59:39
>>361
じゃあ、先にTFTやEFTというのをやるといいかもしれない。
この板にスレッドがあるからみてみるといい。トラウマや自信
喪失の感情を癒してみるとだんだん良くなると思う。
悩みはそれぞれ特殊だと本人は思うけど、今時の心理学など
のセラピーではだいたいが良くなると思う。大まかに分類でき
る悩みだと思うけど、TFTfやEFTはいいよ。

363 :没個性化されたレス↓:2006/11/15(水) 13:51:06
>>362
TFTのスレ見てみましたがこれもあわないような…。トラウマもあるわけではありませんし。
そもそも自分が自信が低いのかすら疑わしいです。
「物事を取り組むことに対して」は自信があります。
「こんな自分なんて…」と落ち込むこともありません。自己嫌悪もありません。
でもどこか人と違う感じがするんです。少し上げさせていただくと…
・ちょっとした批判にも傷つく。
・自分の行動一つ一つを認めてもらいたいから相手が楽しいと思うことをして受け入れてもらおうとする。
・相手のその時の感情に常に共感しないといけないと感じる。(自分もそうしてほしい)
などです。「自分で自分を認めることができてない」からだと僕は思っているんですが。

364 :没個性化されたレス↓:2006/11/16(木) 15:18:03
最初しか見ないで書くが>>30で答え出てるじゃん。
>>1>>50の定義であってると思うし1は自尊心高杉。
いろんな情報が交錯しすぎで洗脳されて自信なくなっちゃったんだな。
プライドは持ちすぎると麻薬の様に麻痺するからテレビ切っていろんな分野の
事を体験して知った方がいいと思う。ある程度の社会適応力はないと
また自尊心傷つくだろうが。自分を好きになって下さい


365 :没個性化されたレス↓:2006/11/16(木) 15:24:08
間違えた。>>50の定義の場合自尊心は低くなるんだよね。
大多数に「完全に」流されちゃ駄目だよ。ガンガレ>>1

366 :没個性化されたレス↓:2006/11/16(木) 15:42:58
自信ってそもそも何だろうな?
俺は自分に人なみの自信はあると思ってる
俺の自信、誇りは
悩み事は全部自分で解決してきたって事だ
でもそんな自信が必要のないものだと、わかってる
自信なんかいらないんだよ
必要なのは勇気だ
自信なんてものは後から勝手についてくる

367 :没個性化されたレス↓:2006/11/16(木) 18:12:53
>>366
自信持ってる人がそんなもの必要ないと言っても説得力ないですよ

368 :没個性化されたレス↓:2006/11/16(木) 18:17:45
>>331さんとその他の「自信を育てる心理学」愛読者の方。

第8章のエクササイズ26についてなんですが、
「二ヶ月の間毎週一回、10分間ずつやってみましょう」と書いてあるんですが、
毎日やったらそれだけ早く回復が望めますか?

369 :没個性化されたレス↓:2006/11/16(木) 19:23:55
>>367
説得力はないなあ
だけど持ってるからこそわかるんだよ
大事なものは真正面むいて見つめて堂々と歩いていく勇気ってやつさ

370 :没個性化されたレス↓:2006/11/18(土) 16:32:23
他人が本当に自信あるのか自信あるように装っているだけなのか
見分ける方法ないかな?

371 :没個性化されたレス↓:2006/11/18(土) 16:41:45
            _., .,、._,r hh.、 y...u,_ 、 、.,.,
         .yl!).彳}゙.^゙冖^^^゙゙'⌒゙゙「{ .〕:!|ァ_ l.r.
       .rl!.「.゙.′            .゙.^゙「.|^|'!.,.ri,、  
     _,.u:l 「″        _,..vv-─--v、、.,__゙ ´「 リ゙ .r   オバサンのガクモン
    .-i(┴^        ,.v‐ ′    i!、  厂^'ー、_ .'゙/   やってたら、いつまでたっても
  .,l|         .,.‐'゙r  '=,  .|ト!  ..     /_ ┘ _,ダメだな
 .[.′     .,r(,,vv!冖h厂 _,、、、,_ ¨゙() .゙゙il|リ冖ミ(ミ,.l|/レ'
 .||    _,yr!^″    [.zli》ニ《)ミ|l;, |ノ冖ーu「.,zzzzy,ノ丁′
.!ミ   .yr(l「′     〔″    `.,i^   .〔.    )v)《フ
i|  __,/′.}     .    \,,,,,_,,,,,,vr″    .゙)z\,,,,,_,,,,,,,メ゙'ly
|゙/|レr》!  }     .}..       /,v--● ,、●u_:rフ'¬ー^″ ゙ミ
》゙|′ .ミ .|     .∨   ,、    {lzトrr┘ \从,,)     }:! .《   
}}.,rー ミ,,ェ    ,     .'|フ      .,,zu厶  ̄     ゙'^ l!
゙|从  》″    | r          -:(工ェ」zミv_   n.    〔
.》ト  .′    ∨       7vv=(干=─干ミl||l,_,z ″    》
.《l,_ .'|!                 .__     , . ゙̄..      〕
 《^¨′                 .゙冖'^^'''冖   v\    }
 [      、        .           〕   〔 .′ .」_ll′
 .|      | 」       ._}     ,,,,_,,,,, .hノ   .:| ,.. .,.トト 〕
 .}     .^′      ゙《, _,,,,_,,,,,,   ,,,,_,,,,,, .、,ノ ...厂、 .il
  }          _  .、 .゙゙'〜 .y,_      _,r;|¨ <、、‐ . ノ
  .{,         〔 」  ´ ‐ 「ilリiアアァァァ;lllllli(リ゙} ┌ 冫 .. .ア
   \        ∨゙ . _ .- . ' .`゙厂¨厂゙厂'. .゙ 、' .゙. ヽ ‐, r|
   .ノy           .´ 、 .: ' ..:  .、 ' ` ' _ . .冫  -. ',y;|^



372 :没個性化されたレス↓:2006/11/19(日) 00:56:54
文章完成法なんて糞。書くだけで自分が考えもしなかったことが出てくるわけないじゃん。

373 :没個性化されたレス↓:2006/11/19(日) 16:08:03
日本がアメリカの属国となっていて、そしてその屈辱的な立場を
みんなが知らん顔しているという現在の日本の状況も、我々日本人の
自尊心に少なからず影響を与えていると思います。

こういう問題は、なかなか扱いにくいのですが・・・。
でも、日本人が今自尊心をもてないような状況におかれているというのは
事実としてあると思いますね。

374 :没個性化されたレス↓:2006/11/19(日) 18:07:57
日本人だからとかアメリカ人だからとかいうことが自尊心に関わってるって思ってるやつがいるみたいだけど、
それは所謂プライドの話だろ?心理学的な立場でいう自尊心ではないんだよ!!勉強しろ!!

375 :没個性化されたレス↓:2006/11/19(日) 19:59:33
>>374
プライドと自尊心は違うのですか?
どのように違うのでしょうか?

また、心理学的な立場でいう自尊心と一般的に言われている自尊心も違うのですか?
これもどのように違うのでしょうか?

376 :没個性化されたレス↓:2006/11/19(日) 22:21:13
自尊心とは、ありのままの自分を認め、自分はこれでいいんだと思えるということかな。
ありのままの自分を認められない人は、自己評価が異常に低かったり、
逆に、『素晴らしい自分像』を妄想して、それにすがりついたりする。
ちゃんとした自尊心を持てている人は、あまり周囲の状況に左右されないと思うよ。
自尊心が低い人は、自身の評価が周囲に左右されるし、
自尊心のよりどころを他人や投影の対象に求めたりするね。

377 :没個性化されたレス↓:2006/11/19(日) 23:40:09
>>375
プライド=一般に言う自尊心
心理学的にいう自尊心は>>375のいうようなこと。

378 :没個性化されたレス↓:2006/11/19(日) 23:41:15
アンカーミスった。スマソ
× 心理学的にいう自尊心は>>375のいうようなこと。
○ 心理学的にいう自尊心は>>376のいうようなこと。

379 :没個性化されたレス↓:2006/11/20(月) 19:55:53
>>376
>ちゃんとした自尊心を持てている人は、あまり周囲の状況に左右されないと思うよ。
>自尊心が低い人は、自身の評価が周囲に左右されるし・・・

ありのままの自分を認める事は大事なことだと分かります。
ありのままの自分を認める事が出来ずに妄想に逃げ込むというのも分かります。
ただ、自身の評価が周囲に左右されないという事は実際にありえるのかなという気がします。

例えば、自分が自分の事をいい人間だと思えるのは、周囲の人々が自分をいい人間だと認めてくれる
からではないかと思いますし・・・。
いい人間というのは周囲から認められる人間の事だという気もしますし・・・。
特に日本人の場合はそうなのではないかと思っているのですが・・・。

自己の評価と周囲の評価は簡単には切り離せないのでは・・・と思います。

380 :没個性化されたレス↓:2006/11/20(月) 21:52:46
確かに、人間の成長過程においては、認めてくれる存在は必要だね。
子供時代には、親から認められることが必要で、
親が認め、励まし、慰めてくれるうちに、
やがて子供は自分で自分を認め、励まし、慰められるようになる。
(子供のうちは、自分自身を励ますなどということができない)
こうなると、多少他人に批判されても傷つかない、自信のある人間が出来上がる。
自尊心が低い人というのは、精神が子供のままなところがあって、
自分で自分を認め、励まし、慰めるということができないため、他人にそれをやってもらおうとする。
つまり自分の価値は他人次第ということになり、他人に依存するということになるんだよ。

381 :没個性化されたレス↓:2006/11/20(月) 22:44:40
っていうか日本人だからとかアメリカ人だからとか関係ないだろ。

382 :379:2006/11/21(火) 19:50:17
>>381
おおいに関係あると思います。
欧米人と日本人では自我の支え方が根本的に違うと思います。

383 :没個性化されたレス↓:2006/11/22(水) 09:53:15
>>381
その国の社会制度によっては影響あるかもしれない。
個人主義か集団主義か、民族主義とか軍国主義とかね。
ただ、虐げられてる立場でも、しっかりして誇りを持って生きている人はいるし、
どんなに素晴らしい国に生まれても、ダメな人はダメ。
自尊心の低い人の中には、
「素晴らしい集団にいるから自分も素晴らしい」という考えをする人も多いけど、
人間、本当に自信を持てるのは、自分が実際にしてきたことだけだよ。

384 :没個性化されたレス↓:2006/11/22(水) 18:03:40
「自信を育てる心理学」にはそんなこと書いてなかったけどな。
あれアメリカの人が書いてるよ。

385 :没個性化されたレス↓:2006/11/23(木) 16:59:30
>>381

欧米人は昔から神を自我の支えにして来ました。神が死んで以降は表面的には神への信仰は
薄らいだように見えますが、実際にはずっと神に対する信仰は続いているように見えます。
ただ、神に代わって「理性」であるとか何らかの理念であるとか「国家」だとか「法」だとかの
神ではないが神に似た抽象的普遍的な何かに自我の支えを求めているように見えます。

欧米人は、このように神(や理性や理念や国家など)に認められることを自我の安定の支えにする
傾向が強いですから、比較的周囲の人々に認められることに重きを置かないと思います。

それに対して、日本人は周囲の人々に認められることを自我の安定の支えにしていますから
極端に言えば、神や理性や国家や法を裏切ってでも、周囲の人々に認められたいという気持ちが
あると思います。

欧米と日本では自我の安定の支えが違うので、欧米と日本を一緒に論じる事はできないと思います。

386 :没個性化されたレス↓:2006/11/26(日) 17:07:25
>神が死んで以降

ハハ、バカでか、いつ神死んだのよ、今日は神の命日ですってか、ワロタ

387 :没個性化されたレス↓:2006/11/26(日) 18:08:46
ヒント:「神は死んだ」

388 :没個性化されたレス↓:2006/11/26(日) 20:57:36
自尊心高めるには→自信をつける。
自信つけるには →成功体験
体験するには  →小さな目標
達成するには  →意志
結果      →意志が弱いとなにをやってもダメ  

389 :没個性化されたレス↓:2006/11/26(日) 21:12:45
>>386
第2ヒント:ニーチェ

390 :没個性化されたレス↓:2006/11/26(日) 21:15:22
>>385
現在では欧米人も人を自我の支えにする傾向が強くなってきているようです。
以前は日本人特有だった対人恐怖症が、欧米人の間でも問題になっているようですし・・・。

391 :没個性化されたレス↓:2006/11/26(日) 21:26:05
だからニーチェがゆったからってなんもだれも信じてない
お前、哲オタなんだべ
無意味なお勉強の成果を、さも真理のように勘違いして
普通のヤツを変なとこへ誘導してもなんも得はないぞ、ゴリャ!

392 :没個性化されたレス↓:2006/11/26(日) 21:27:58
女をイカすことができれば、それが男の自身につながる
無意味な観念操作やっても無駄

393 :没個性化されたレス↓:2006/11/28(火) 11:03:14
何かができなければ、あるいは何かを持っていなければ自信が付かない
と考える場合は、歳と共に必ず自信を失うことになる。老人になれば
何もできなくなるからだ。財産などの所有物も時間と共に増減する。
だからそんなものに頼ってはいけない。

394 :没個性化されたレス↓:2006/11/28(火) 23:37:42
>>393
しかし、自我を支えるモノは必要不可欠です。まあ、財産などを支えにするのは私も感心しませんが・・・。
でも、財産に頼れないとすれば何に頼ればいいのでしょうか?
何を自我の支えにすればいいのでしょうか?・・・ここが難しいところですよね。

395 :没個性化されたレス↓:2006/11/29(水) 01:04:47
財産や肩書きぬきの、素の自分で勝負できる人は強いよね。

>>394
このあたりが参考になるんじゃないだろうか。
ttp://homepage1.nifty.com/eggs/sikou/daremo1.html

396 :没個性化されたレス↓:2006/11/30(木) 04:15:59
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f48801736
いい本がオークションに出てますよ。

397 :331:2006/11/30(木) 04:30:04
>>357
(書き込みがなぜかできませんでした)
358のご指摘のように催眠でも良いかもしれません。
私は催眠はあまり深く入れませんでしたが。
ブランデンの本には、慢性的な緊張状態にある人は、自己疎外や自己規制が強いというようなことが書いてありました。
腕の良い催眠療法士ならそれもクリアーできたかもしれませんが・・・
私の場合は、文章完成法が性に合っていたということになりましょうか。
ブランデン著、田中孝顕訳 自尊心があなたの人生を切り開くの29ページに、
「◆大きな自尊心の持ち主の特徴」として、
C口もと−リラックスしている
D肩−リラックスした状態で、きちんとまっすぐに据えられている・・・
などリラックスしていることが述べられています。
催眠状態の基本はリラックスですから、要はリラックスできれば、文章完成法でも催眠でもやりやすい方を先にしてみると良いと思います。


398 :331:2006/11/30(木) 04:36:43
>>359
「できるだけ早く書く」というのはこれから書くことに対して書く前に解釈をしないことを言っているのでしょう。
ブレインストーミングのように思いついたらすぐに言葉に出したり、書き出したりすると、潜在意識からの情報を引き出しやすいと言うことだと思います。
しかしながら、わたしもしばらく考えてから書き出すことも良くあります。解釈は書き出した後でします。

399 :331:2006/11/30(木) 04:46:00
>>363
>「物事を取り組むことに対して」は自信があります。
ということですと、362の提案も挑戦する方がよろしいでしょう。
>・ちょっとした批判にも傷つく。
・自分の行動一つ一つを認めてもらいたいから相手が楽しいと思うことをして受け入れてもらおうとする。
・相手のその時の感情に常に共感しないといけないと感じる。(自分もそうしてほしい)
などです。「自分で自分を認めることができてない」からだと僕は思っているんですが。
なるほど、良くご自身を認識していらっしゃると思われますね。すばらしいことです。
しかしながら、ご自身の基準で自己評価されていないこともハッキリしていますね。
自己評価=他人の自分に対する評価だとしますと自尊心は低いと考えざるを得ないと思います。





400 :331:2006/11/30(木) 05:02:49
>>368
成功はどんなことであれ保証されません。
また、「自己評価は決してさけることのできない非常に重要な作業である。そしてこの作業はまた、自尊心形成に直接結びつく作業でもある」
と自尊心が・・・の31ページに書かれていますが、「自己評価」というのは、自分自身の状態を認識することになります。
そうなりますと、ご自身の自尊心がどのようであるかによりましても成果の出方が変化します。
「2ヶ月」というのは目安とお考えになってみるのも良いでしょう。
「2ヶ月やってみたけれど、自分は・・・」というのも自己評価です。
>毎日やったらそれだけ早く回復が望めますか?
「望める、望めない」も自己評価ということになります。
つまり、「望める」と判断したならば、望めます。しかし、保証はありません。
「望みある」ことと「保証ある」ことの違いを体得することがある意味人生をマスターすることかもしれません。


401 :331:2006/11/30(木) 05:18:52
392のおっしゃるようなことも自尊心形成の一つでしょう。
自分自身のパターン認識。
つまり、自分自身の自尊心が、自分自身の思考や行動のパターンがどのように連動しているか、あるいは、していないかを
認識することが、自己疎外や、自己逃避をさけることになると思います。
自尊心形成には現実認識、自己認識(自己承認)が不可欠です。
個人的にはブランデンの本が「認識」(気づき)について貢献しました。

402 :331:2006/11/30(木) 05:19:38
392のおっしゃるようなことも自尊心形成の一つでしょう。
自分自身のパターン認識。
つまり、自分自身の自尊心が、自分自身の思考や行動のパターンがどのように連動しているか、あるいは、していないかを
認識することが、自己疎外や、自己逃避をさけることになると思います。
自尊心形成には現実認識、自己認識(自己承認)が不可欠です。
個人的にはブランデンの本が「認識」(気づき)について貢献しました。

403 :没個性化されたレス↓:2006/11/30(木) 12:43:34
そうかな?

404 :没個性化されたレス↓:2006/11/30(木) 15:55:02
自分ばっかほめて他人は叩くというのは悪しきプライドで
自尊心の持ち主はもっと人に寛容になれる。

405 :368:2006/12/01(金) 02:40:05
>>400

> また、「自己評価は決してさけることのできない非常に重要な作業である。そしてこの作業はまた、自尊心形成に直接結びつく作業でもある」
> と自尊心が・・・の31ページに書かれていますが、「自己評価」というのは、自分自身の状態を認識することになります。

> 「2ヶ月やってみたけれど、自分は・・・」というのも自己評価です。

すみません、これらの意味がいまいちよくわかりません。

406 :没個性化されたレス↓:2006/12/01(金) 20:55:25
園長先生療法

幼稚園の先生になり、子供から愛されることで、対人恐怖を消す療法
周りは園児なので、劣等感や、警戒感、不信、妬み、不安は、すべてなくなる

407 :331:2006/12/01(金) 23:31:49
405さんが、今のところ一番ご自身に関係ありそうなのは「エクササイズ26」と
感じられているとしますと、「自分にはここが一番効き目がありそうだ。」とか、
「自分の弱点はこの領域だろう。」ということがおわかりになったということになるかもしれません。
そうしますと、ご自身についての弱点、または、期待のもてる領域が認識できたと言うことになると思います。
「自分は人間として価値がある」または、「自分は人間として価値がない」というようなことを抽象的な自己評価とするならば、
飢えにあげたような事柄は、それよりも具体的な自己評価と考えてもよいかもしれません。
 エクササイズ26をたとえば、「2ヶ月やってみたけれど、自分は・・・」つまり、
「2ヶ月やってみたけれど、自分はほとんど変化がなかった」や、「2ヶ月やってみたけれど、自分は想像以上に変化を感じられた」というのも
自己評価、あるいは「自己認識」と言えると思います。
仮に、「2ヶ月やってみたけれど、自分は想像以上に変化を感じられた」ということですと、さらに「自分は以外にも(さらに)期待できることが分かった」
という評価ができ、「もっとやれば、もっと良くなるのでは?」や、「他にも期待できる領域がないだろうか?」というように考えが向くようになるかもしれません。
 わたしはおそらく、人生を楽しんでいる人、成功している人、好きなことをやっている人は日常的にこのような自己評価をしているのではないかと思います。
もちろん、もっとよりよい評価の仕方を心得ている人もいるでしょう。
かなりわかりにくいと思います。わたしもうまく説明できたように感じませんが、少しでも役に立てられたなら幸いです。

408 :405:2006/12/02(土) 16:55:16
>>407
(読んでいると少し頭が混乱してきそうだったので、僕自身ちゃんと理解できていないのかもしれません。)
「自分の弱点はこの領域だろう」ということが自己評価だというのは理解できますが、
「自分にはここが一番効き目がありそうだ」とか「2ヶ月やってみたけれど、自分はほとんど変化がなかった」は自己評価ではないのではないでしょうか?

それと僕が持っている「自信を育てる心理学」のP31を参照してみましたが、そのページには
「自己評価は決してさけることのできない非常に重要な作業である。そしてこの作業はまた、自尊心形成に直接結びつく作業でもある」 という文はありませんでした。
僕の記憶ではそのような文はこの本に載っていなかったような気がするんですが、
もし他の本に載っている文であれば、その本の名前を教えていただけないでしょうか?

409 :331:2006/12/03(日) 00:00:32
>>408
>「自分にはここが一番効き目がありそうだ」とか「2ヶ月やってみたけれど、自分はほとんど変化がなかった」は自己評価ではないのではないでしょうか?
「自己評価」という言葉が適切かどうかと言いますと、かならずしもそうではないかもしれません。
場合によりましては、「自己概念」や「自己認識」と呼ぶ方がしっくりくるかもしれません。
「自分に関しての理解」として意味が伝わるなら、良いと思いました。

 「自分にはここが一番効き目がありそうだ」とか「2ヶ月やってみたけれど、自分はほとんど変化がなかった」は自己評価ではないのではないでしょうか?
この文は、ナサニエル・ブランデン著、田中孝顕訳、「自尊心があなたの人生を切り開く」からの引用でした。
「自信を育てる心理学」の228頁に紹介が書かれていましたので、アマゾンより購入した次第です。

わたしは、自尊心について以外にもいわゆる成功本も何冊か読んでおりまして、それらに共通して書かれていることには、
「目標(何を?)や目的(なぜ?)を明確にすることが必須」とあります。
自分自身について深く洞察できませんと明確な目標設定はできないことに気づいたのです。
また、自尊心が必要であることも触れられています。しかし、成功本ですと自尊心に絞って書かれておりません。
今に思いますと実に不思議な感じもしますが。
このような経緯で「自信を育てる心理学」はとても良い本と思いました。

成功本に書かれている考え方を当てはめますと、「自尊心を高める」ことは「曖昧な目標」となり、目的(なぜ?)は別に考えるとさらに効果的です。
この「なぜ?」がありませんと、途中で自分はなにをやっているのかがわからなくなることもあるかもしれません。
また、この(なぜ?)をしっかりと意識することも「自己認識」と言うことになるでしょう。

410 :没個性化されたレス↓:2006/12/03(日) 00:59:07
認知療法でいう態度の歪み、承認依存ってやつじゃないの?

411 :408:2006/12/03(日) 19:03:47
>>409
ありがとうございます。僕も同じ本を買ってみようと思います。
まだ僕の理解では及ばないところがあるように思いますが、それは少しずつわかればいいかなとい思いました。
ご意見ありがとうございました。

412 :没個性化されたレス↓:2006/12/05(火) 01:44:47
田中孝顕さんってあやしい能力開発ビジネスに発展してるあの速聴の人じゃないの?


413 :没個性化されたレス↓:2006/12/05(火) 18:37:10
>>394
そう言われると聖書の一説を思い出すな。宝は天に蓄えろってやつ。


414 :没個性化されたレス↓:2006/12/05(火) 22:04:41
>>412
翻訳してるだけなんで支障はないんじゃないですか?

415 :没個性化されたレス↓:2006/12/07(木) 00:23:26
>>409
>自分自身について深く洞察できませんと明確な目標設定はできないことに気づいたのです。

横から失礼。
自分自身について深く洞察するという事がそもそも非常に難しいですよね。
というか、不可能ですよね。
自分自身をどうやって少しでも理解するか・・・そこが問題だと思うんですが・・・。

自分自身について深く洞察したと思い込む事は簡単ですが、実際に深く洞察する事は
ほとんど不可能です。少なくとも、そういう視点から出発しないと不毛だと思います。

416 :没個性化されたレス↓:2006/12/07(木) 00:51:01
「毒になる親」のモラル・ハラスメントが自己卑下の原因。

417 :没個性化されたレス↓:2006/12/08(金) 00:16:10
>>415
なんで理由もなく不可能っていえるの?自分ができなかっただけなんじゃない?
それと同じ事2回もいうなよ。

418 :331:2006/12/14(木) 03:16:37
>自分自身について深く洞察するという事がそもそも非常に難しいですよね。
わたしもかつては同じように感じておりましたので、共感でいますね。

>自分自身をどうやって少しでも理解するか・・・そこが問題だと思うんですが・・・。
そうですね。個人的には「文章完成法」がたいへん役に立ちました。
自分を肯定的に見ることや、性格的な弱点を克服するなど、メンタル面での目標を達成するのには特に貢献いたしました。
また、多少は、給与など目で見える部分の改善、そして、個人的な感覚での評価となりますが、
落合信彦の言う、「対人力」とでも言いましょうか、人間関係が楽になったと感じられました。
目標というのは、あくまでも個人で設定するものですので、415さんの目標設定におきましては「文章完成法」がどれくらい貢献されたかは
415さんの感じ方を大切になさることが良いと思います。
 「文章完成法」があまり効果が上がらないようでも悲観せず、別なアプローチであきらめずにやっていただきたく思いました。

419 :408:2006/12/16(土) 00:38:24
>>331
文章完成法について質問なんですが、これをすることで自分が考えてもみなかったような考えが出てきたりするようなことってありますか?

420 :没個性化されたレス↓:2006/12/16(土) 01:09:40
認知療法でもライフハックでも、
「書き出すこと」が客観性を大幅に飛躍させ効果を発揮しますよね。

暗算に対する筆算
盲牌に対する理牌
あるいは「まな板」
あるいは「しおり」

そのような効用。

421 :331:2006/12/16(土) 04:27:21
>408
私個人に置いてでは、ありました。
408さんとわたしとでは当然のことながら、経験の質や程度が違いますので、
「自分が考えてもみなかったような考え」と言いましても現れ方が違ってきますよね。
それが「個性化」というものでしょう。その辺が感覚的にしっくりくるようになりますと、
ブランデン式のやり方が役に立ち、楽しめたことになるかと思います。
やってみて時間のムダということはないでしょう。(たぶん)

422 :331:2006/12/16(土) 04:31:09
>420
なるほど、そうですよね。
わたしは、目標設定にこだわってきましたが、目標設定でも頭の中だけと、紙に書き出すのとでは、
ハッキリと違いが出ました。
いろいろな面で「紙に書き出す」ということはたいへん良いようです。
みなさんにもオススメしたいことです。

423 :331:2006/12/16(土) 04:37:58
>415
まだ、ハッキリと分からないのですが、
「自分自身について深く洞察したと思い込む事は簡単ですが」
わたしには、なかなか思いこめないようです。
むしろ延々と続きそうです。実際、「文章完成法」を卒業していません。
「文章完成法」などを面白がってやっているということはいわゆる「成功」とはほど遠いことでしょうか。
正直なところ、うすうすこのように感じております。

424 :没個性化されたレス↓:2006/12/16(土) 15:28:24
>>423
自己を分析する場合、分析する者と分析される者が同一人物ですから
両者はまったく同じ問題点を抱えている事になります。
両者の盲点はまったく同じですから、この分析はほとんど不可能である事は容易に分かります。

分析医が患者の精神を分析できるのは、自分の盲点は分からないけれど他人の盲点は割と簡単に
見抜くことができるからです。分析医だって自分を分析するのは非常に困難な筈です。

文章完成法がどういうモノか知りませんが、自分を知る事はかなりの困難と苦痛を伴うと思います。

425 :没個性化されたレス↓:2006/12/16(土) 20:23:07
>>424
「書く」つながりで言えば、
他者の作った診断チェックリストなどをやればよさそうですね?

本を読んでいる時点で他者の意見に触れてはいると思うけど

426 :没個性化されたレス↓:2006/12/17(日) 15:15:13
枯葉剤の影響がPTSD


427 :没個性化されたレス↓:2006/12/18(月) 13:59:28
>>424
盲点と欠点は必ずしも一致しないのではないでしょうか?
問題なのは自分を分析する対象としたとき、感情が邪魔をする(例えば認めたくないという気持ちからそんなことあるはずがないと思い込むなど)ことではないでしょうか?

428 :没個性化されたレス↓:2006/12/18(月) 23:22:23
>>427
それは感情というより防衛機制とか認知的不協和とか…
邪魔をする考えがあっても邪魔をする理由があると思う。
その例の場合、出血を防いでいるかさぶたの役割をしているかもしれない。
つまり本当はわかっているけど、それをはっきりと認知する準備が出来ていない。
それを自己が分析するか他者が分析するかより、
適切に対処できるか否かのほうが大事かも。

製品の品質検査の話をすれば、
自分の製造した製品を自分が検査すると、ここは大丈夫なはずという思い込みから
検査に抜けが生じ不良品を見過ごす恐れが高くなるので、
別の人に検査してもらったほうが良い。
しかしそれよりももっと大事なものは、優れたチェックリストと検査装置です。

429 :331:2006/12/19(火) 01:11:51
>この分析はほとんど不可能である事は容易に分かります。
この見解は424さんのものと思いますが、
>文章完成法がどういうモノか知りませんが、
という状態でこれが導き出せる秘訣のようなものはありますでしょうか。
「容易にわかります」という部分がとても魅力的と思います。

430 :没個性化されたレス↓:2006/12/19(火) 01:36:16
>>429
掻い摘んで言えば、「文章完成法」を知らないのによくそんなことが言えるなあということですね!?

431 :没個性化されたレス↓:2006/12/19(火) 02:57:50
でも自分のコンプレックスを他人の中にも想定してしまうってのはよくある話なわけで…

432 :没個性化されたレス↓:2006/12/19(火) 02:58:41
必ずしも他人の分析が正しいとは限らない。

433 :331:2006/12/19(火) 03:50:10
>430
もちろん最初はご指摘のように思ったのですが、あまりにも単純すぎますし、
わたしの友人に424さんのように瞬間的に明快な回答、あるいはひらめきを出す人物がいます。
この人物は日本人ですが台湾に住んでいまして、ジャーナリストをしております。
 わたしから見ますと、物覚えも素晴らしく速く、素早い行動力があります。
物書きで生計を立てているためもあってか、なぜか本をちょっとだけ読んだり、題名を見たりするだけで、
瞬時に役に立つか役に立たないかがわかるようです。
なにか独特な嗅覚や目の付け方などあるのは確かと思うのですが、ハッキリとなんであるかわかりません。

424さんとこの台湾在住の友人とがちょっと重なるような「感じ」がしまして、なにかヒントのようなものがいただけたらうれしいと思いました。

434 :331:2006/12/19(火) 04:24:39
今思いついたのですが、424さんは、ひょっとしますとカウンセラーをなさっているのでしょうか。
あるいは目指されているのでしょうか。
もしそうだとしますと、ご自身の知識と経験からの見解ということになりましょうか。
ご自身に自信がおありですと、自信のある見解をお持ちでも当然と思います。
なにしろこちらからは424さんの姿が見えませんので、いろいろと想像できてしまうのです。

あるいは、カウンセラーなどの専門家ではなく、ご自身にとって自尊心を高くする有効な手段をお持ちになっているということ
とも考えられます。
そうしますと文章完成法が役に立つ、立たないには関心を持ちにくくなるということなのでしょうか。
「不可能」という判断と「興味がない」という状態ですと結果は似通ってくるということになるのでしょうか。

結論としましては、より良い「自尊心を高める方法」をお持ちでしたら、紹介していただけますとうれしいと思いますし、
おそらく、わたしの他にもナサニエル・ブランデン氏の文章完成法の他に実効性のある自尊心向上に役立つアイデアを
望んでおられるかたがおいでと思いますのでその意味でもご紹介いただけますと幸いです。
 また、「信じる、信じない」の問題もあるのですが、誰かの自尊心を高めてあげられたなら、
ご自身の自尊心も高められることもあると思います。


435 :没個性化されたレス↓:2006/12/19(火) 20:58:34
>>331
文章完成法で自分の弱点がわかったとしてもその克服はどうやってやるんですか?
文章完成法をやれば改善する「可能性」があるんですか?

436 :没個性化されたレス↓:2006/12/19(火) 21:00:10
>>331
文章完成法で自分の弱点がわかったとしてもその克服はどうやってやるんですか?
文章完成法をやれば改善する「可能性」があるんですか?

437 :没個性化されたレス↓:2006/12/19(火) 21:01:28
連投してしまいました。すいません。

438 :没個性化されたレス↓:2006/12/20(水) 01:29:14
自信があるっていうことは、自分を信じること。
自分を信じるっていうことは、自分を疑わないこと。
自分を疑わないっていうことは、自分のことを忘れること。

自信がない人は、いつも自分の価値を考えている。
何かをやるときに、いつも、そのことで自分の評価がどうなるかを意識している。
評価が上がるか、下がるか?
上がるなら頑張れる。下がりそうなら意欲も下がる。
つねに自分を、他人のように評価してる。
自分と分離している。

自信がある人は、自己評価が揺らがない。
なぜなら自己評価をしないから。

赤ちゃんは、人前でも平気で泣く。
数秒後にはけろっとして笑う。

大人は同じように振舞えない。
他人の目を気にするから。
自分の感情を表現するときにも、自己評価が割り込んでくる。
自分がどうしたいか、ではなく、自分がどう見えるか、というコントロールがある。

自信のあるなしは、自己評価の過敏さの度合いである。

439 :没個性化されたレス↓:2006/12/20(水) 04:16:05
だから、どうやったら自己評価をしないように
できるんだよ?言うだけなら簡単だっつーの。
この手の話はいつも具体的な手順が完全に
抜け落ちてるんだよな。

440 :没個性化されたレス↓:2006/12/20(水) 11:48:55
 メンタルヘルスの世界に「自己実現」という言葉がありますが、
この本当の意味は、自分の願望を実現するという意味ではないのです。
自分の限界を知り、不完全な自分を受け入れ、不完全な他人を受け入れ、
不完全な現実を受け入れ、部分的な理解と、
部分的な愛情の世界でも生きていけるようになるということなのです。
理想的な自分になるということではなくて、範囲と限界の中で生きている不完全な自分を受け入れて、
ありのままの現実的な自分になるということなのです。
ttp://homepage1.nifty.com/eggs/sikou/daremo3.html

441 :没個性化されたレス↓:2006/12/20(水) 21:55:18
>>439 多分メンタルタフネス

ただし、自己評価をしない≠自己を省みない
だと思う。

歪んだ認知・概念で自己を評価するぐらいなら、しないほうがまし。
評価する前に、ありのままを知る。
そういうことだろうと思う。

442 :没個性化されたレス↓:2006/12/20(水) 22:33:47
あのー、ありのままの自分になれと言われてすぐに
なれるようなら苦労はしないと思うんですけど。
能書きだけ垂れてお終いですか?


443 :424:2006/12/20(水) 22:46:14
>>427
>問題なのは自分を分析する対象としたとき、感情が邪魔をする(例えば認めたくない
>という気持ちからそんなことあるはずがないと思い込むなど)ことではないでしょうか?

分析に対する抵抗が問題なのはその通りだと思いますが、抵抗をするという事は
それを見たくないという事です。見たくないという事はそれを抑圧しているという事です。
そして、抑圧している部分が自分の盲点になるのだと思います。

444 :没個性化されたレス↓:2006/12/20(水) 22:51:40
>>428
>つまり本当はわかっているけど、それをはっきりと認知する準備が出来ていない。

そうだと思います。それを認知する準備が出来ているなら抑圧はしなかったでしょうから。

>それを自己が分析するか他者が分析するかより、適切に対処できるか否かのほうが大事かも。

ただ、自己が分析する場合、その蓋をした真犯人が自分自身ですから、
その蓋を自分で(分析して)開けるというのは難しいでしょうね。

というのは、その蓋を自分で空けられるぐらいならそもそも自分で蓋を(=抑圧)しなくて
済んだでしょうから。蓋を開けられるようになるためには他者(分析者など)を必要とするでしょうね。
まれに自力で分析できる人がいるようですが、そういう人が例外中の例外だと思います。

445 :没個性化されたレス↓:2006/12/20(水) 23:13:32
>>439
君が書き込んだような怒りや憤りや、あるいは悲しみなど、
自分が味わいたくない、でも味わっている、その感情を、
徹底的に感じ、味わいつくせ。

中途半端はダメ。
必ず、徹底的に味わい、感じ、吐き出すこと。
1時間でも2時間でも4時間でも8時間でも。

何かに書き出すことでもよいが、たいていは言葉に出すほうが早い。
邪魔の入らない時間と場所を選んで、ひたすら、まるで危ない人のように、
ぶつぶつとつぶやき続ける。

本気でやること。

たとえば自尊心を傷つけた相手に対する怒りがあるなら、
それを徹底的に吐き出し、叩きつけること。
内心の気持ちを、けして覆い隠さず、出てくるままに正直にやること。
けして手加減しないこと(もちろん心の中で)。

真剣に、えんえんと続けていると、そのうち飽きてくる。
飽きるまで続けること。

何かを誰かを自分の弱さや醜さを許すということは、
けして我慢することではない。
許すということは、どうでもよくなること。

真面目に実行すれば、実感として分かるよ。
自尊心の低さも自信のなさも、気がつけば忘れてるから。
あれ、そういえば? って感じになるから。


446 :没個性化されたレス↓:2006/12/21(木) 01:26:54
>>429
私が書きたかったのは自己分析は絶望的に困難であるという事です。

自分が見たくないから抑圧する訳ですから、それを見ようと努力しても
そう簡単には見えるようにはならないでしょう。

抑圧しているものを見るためには、それを抑圧しなくてもいい自分に変化しなくてはなりません。
しかし、そういう自分に変化する為にはその抑圧を解かなければなりません。
これは、堂々巡りです。
普通に考えれば、どうしようもないというところでしょうか。

447 :331:2006/12/21(木) 01:28:25
>>435
「これ良い方法だから、やってみて」と言われてもなかなか着手できない。
なんだかよくわからないけれども、じゃまする感情のようなものがあるのでしょう。
わたしもそういうことはよくあります。

「可能性」に関しましては、可能性が無いとは言えません。
可能性の程度はどれくらいかと言いますと、やはり着手なさるのが一番の近道のようなきもします。
●どうして自尊心を高めたいか。
●今の自尊心がどれくらいか。
●他に自尊心を高める方法を持っているか。
●この方法が性に合っているか。
などなどいろいろな条件で結果は変わってくると思います。

他の方法でということに関しましては、
たとえば、空手をやると自信がつくと思ったことはないでしょうか。
同僚で極真の有段者がおりますが、仕事上で重大なトラブルが発生した場合や、
忙しくなってついあわててしましそうな場合などの局面におきましては、他の従業員とは
態度におきまして、違いが顕著にあらわれます。
そんなとき、わたしは「さすがだなぁ」と感心させられます。
 ただし、それくらいになるには、スタミナを付けることはたいへんでしょうし、
組み手は痛いでしょうし、試合で相手の攻撃が鼻にヒットすれば、涙が出た経験などもあったかもしれません。

個人的には、空手で自信(自尊心)を得ることと文章完成法をやることでは、
文章完成法の方がラクそうに思うのです。
この考え方で、空手以外の他の方法と文章完成法を想像の中で比べてみるのも一法かと思います。
もし、文章完成法が残りましたら、着手されると良いと思います。


448 :331:2006/12/21(木) 01:29:09
447の続き
必要なものは、
1.「自信を育てる心理学」ナサニエル・ブランデン著、手塚郁恵訳、春秋社発行を1冊、
2.ノート1冊、
3.ボールペンあるいは鉛筆、
4.誰かにじゃまされないような時間と場所、
5.動機。
このようになると思います。
この本はただ読むだけではなく、「文章完成法」を実践する方法をとっております。
そのため、ノートや筆記用具が必要となります。

とりあえず、着手されてみて、続けるか、他の方法にするかを再度検討なさることが良いように思います。



449 :331:2006/12/21(木) 04:38:25
http://www.youtube.com/watch?v=kiZy2hzRO_c
自分はもう・・・


450 :331:2006/12/21(木) 04:51:32
http://www.youtube.com/watch?v=5Y0WLe8mL50
調書。


451 :没個性化されたレス↓:2006/12/21(木) 08:03:51
>>442
まずは、他人は自分に教えてくれて当たり前っていう考え方を
捨てることから始めればいいと思うよ^^

452 :神経言語プログラマー:2006/12/22(金) 15:33:45
本を読んだり、セミナーに参加したりしても、行動しなければいつかはメッキがはがれる。

健全な自信や自尊心や育むためには、結局、自分で自分の事が好きになるような生き方をするしかない。

「私は自信がないから・・・」と言い訳をして、自分を騙して控えめな経験を続けていては、一生かかっても自信は付かないし自尊心は高まらないだろう。

自尊心が高くなってから何かに挑戦しようというのは、順序が逆である。

自信をつけるために必要なのは、自分で自分に良い評価が下せるような何かを成し遂げることである。

自信が無くても、不安でも、最初の一歩を踏み出そう。

そして、言い訳せずに、なりふり構わず行動しよう。

453 :没個性化されたレス↓:2006/12/22(金) 21:26:31
何かを成し遂げるといっても、それが何かが分からなくて
動き出せない人は多いんじゃないか?目的がはっきりしないと
最初の一歩も踏み出せないだろう。自信がある人は行動できるから
また自信もつくが自信がない人は行動が出来ずに自信もつかない
このサイクルを変えるのは実は言うほど簡単ではない。

454 :没個性化されたレス↓:2006/12/23(土) 00:19:20

韓国に自尊心留学する

455 :没個性化されたレス↓:2006/12/23(土) 00:52:11
>>453

その言い訳をいつまで続けるつもりですか?

あと3年?、5年?、10年?、20年?

誰か親切な人がやって来て、「あなたの目的は●●●ですよ。」と、アドバイスをしてくれるとでも思っているのでしょうか?

残念ながら、そんな人はやって来はしません。

一生言い訳ばかりして、つまらない人生を送ってください。

456 :没個性化されたレス↓:2006/12/23(土) 03:48:13
>>442
ごめん、マインドフルネスの間違いだったw

457 :没個性化されたレス↓:2006/12/23(土) 03:49:54
>>444
その他者は何も知らない、蓋をした経緯を知っているのは自分だけ

458 :没個性化されたレス↓:2006/12/23(土) 03:51:56
>>445
認知の歪みが解消されて無い段階でそれをやると、
沸き起こった感情に対し誤った解釈をして、
ますますその感情を強化してしまう悪循環のスパイラルが起きたりしない?

459 :没個性化されたレス↓:2006/12/23(土) 03:53:28
>>445
> 何かを誰かを自分の弱さや醜さを許すということは、
許すも何も、それが誤解だったら?
弱い醜いという判断自体がそもそも誤りだったら??


460 :没個性化されたレス↓:2006/12/23(土) 03:55:28
>>455
それをやっちゃってくれるのがカルトとかゲームの中の謎の老人とか

461 :没個性化されたレス↓:2006/12/23(土) 04:01:05
>>453
何を目標とし、何を成し遂げようと志すのかだけは、自分の自由意思で決めないと。
そのためには広く見聞を深めないと。
そして具体的に何かを達成しようという話になったら、後はテクニックです。
自信の無い人が自信をつけていくために、自分で段差の高さを決めた階段を
一歩ずつ登っていくのも、仕事の技術です。
大きすぎる目標を「ブレイクダウン」して、一歩一歩は簡単に登れる階段にする。
その一歩一歩で自信がついていくんです。

462 :331:2006/12/23(土) 04:43:42
目標。
そうですね、たとえば、英検1級をとろうとしましょうか。
たぶん、いきなりアメリカやカナダに旅行に行くのではなく、英会話の本でも買ってくるのでしょうか。
そしておそらくその本を1冊やり終えると果たして英検なん級になるでしょうか。
予測できなくても、よろしいと思います。
 とりあえず、目標達成の手段としてその英会話の本を1冊やってみようと決心されたならば、
1日何頁やってみると小さな目標を設定してみましょうか。
3頁でしょうか、7頁でしょうか。
英語が苦手な向きでしたなら、1頁でもよろしいかと思います。
では、毎晩1頁やると「決心」しましょうか。
決心したので、「責任」が発生します。自分の目標のための責任ですので、完全に「自己責任」です。
「自尊心」と「自己責任」は切り離せませんね。ご存知でしょう?
翌朝、どんなきぶんでしょうか。前の晩、ちゃんとやった場合と、やらなかった場合とでは朝の気分の違いがあることにお気づきになるでしょう。
前の晩、ちゃんとやった場合の翌朝の気分が良いものだと感じられましたなら、それを週間とすることも目標としてみてください。
そのようなことでも「感情のコントロール」ができるとお気づきになられるかもしれません。
一般的には、新しい週間が身に付くには3週間かかるそうです。
あたらしい週間が身に付いたならば、忍耐力も付いたと評価できるかもしれません。

463 :331:2006/12/23(土) 04:47:39
前の晩、ちゃんとやった場合の翌朝の気分が良いものだと感じられましたなら、それを習慣とすることも目標としてみてください。
そのようなことでも「感情のコントロール」ができるとお気づきになられるかもしれません。
一般的には、新しい習慣が身に付くには3週間かかるそうです。
あたらしい習慣が身に付いたならば、忍耐力も付いたと評価できるかもしれません。

バカみたいですね。ごめんなさい。
寝不足のようです。失礼いたしました。

464 :没個性化されたレス↓:2006/12/23(土) 05:06:10
>455
俺は自分のことを言ったわけじゃない。
一般論を言っただけだ。
お前の言っていることは何の解決策でもない
空論なんだよ。だからえらそうなこと言わずに
自己満足してればいいじゃないかw


465 :没個性化されたレス↓:2006/12/23(土) 10:47:49
>>463
そのとき、認知の歪みが解消していないと、
「こんなちょっとの進歩なんて進歩のうちに入らない」
「たった一ページじゃなくてもっとたくさん出来なきゃ意味が無い」
などの完璧主義にとらわれて芽生えた自信を破壊したり、

「どうせまたやらなくなってしまうんだ」
などの否定的予測をして習慣化を阻害したり、

何かの障害で数日やれなくなったら
「いままでの努力は無に帰した」(完璧主義)
「やっぱりやめてしまった、これからも出来やしない、もう終わりだ」(破局的思考)
「私は三日坊主の怠け者だ、だから私には無理なんだ」(ラベリング)
(他に成し得た事はあるのに)「最後まで続けたことなどありやしない」(心のフィルター)
と考えて、完全な挫折と決め付け諦めてしまう。

もしこのような認知の歪みがあるなら、先にそれを解消するほうが早道かもしれない。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1159784491/

466 :没個性化されたレス↓:2006/12/23(土) 10:57:26
>>455,>>464
空論と言うか、プロヴォーカーですな。
親にそう言われて育ったのかも。

自信をつけるには、短期的ではなく長期的に努力を積み上げられたほうがいい。
短期的即効的に人を行動に駆り立てるためには脅し・恐怖は有効だが、
長期的には疲れてしまう上、
既に脅しに疲れ、諦め、自信を失っている者には…逆効果かも。

長期的な動機付けに向いているのは、しない事による負の結果への恐れではなく、
する事による正の結果への期待・する事自体を楽しむ態度
ではないでしょうか。

467 :没個性化されたレス↓:2006/12/23(土) 12:01:08
ある患者に「あなたは何に対しても結果が出ないと意味がないと感じているようです。
そして、いつも自分は駄目だと感じているようですね。
しかし、結果が重要なのではなくて、そのプロセスの方がずっと重要なのですよ。
たとえば、あなたがやっている手芸の趣味で、思った通りにできなくなると放り投げてしまって落ち込むけど、
手芸は作る過程が楽しいのではないですか?」と述べたところ、急に激怒し、
「そんな価値観は私には受け入れられません!」と席を立ってしまった。
しかし、次の面接で、「先生の話があまりにも衝撃的だったので、取り乱してしまいました。
たしかに私は今まで結果しか見てこなかったと思います。
プロセスの方がずっと重要な中身だなんて考えもしませんでした」と述べたことは印象的であった。
「内的価値とは自分にとってだけ意味があって重要なもので、
人がどう思われるかは重要なことではないと分かって、もっと健康になろうと考えることにしました」と述べた。
ttp://www.studio.co.jp/ichihashi/doctor2.html

468 :424:2006/12/23(土) 14:06:52
>>429
>>この分析はほとんど不可能である事は容易に分かります。
>この見解は424さんのものと思いますが、
>>文章完成法がどういうモノか知りませんが、
>という状態でこれが導き出せる秘訣のようなものはありますでしょうか。

>>424
で書いた「この分析」とは「文章完成法」の事を指しているのではなく、
「自己分析」の事を指しています。
誤解を招く書き方だったかもしれませんが、私はそういうつもりで書きました。
言いたかった事は「自己分析はほとんど不可能である事は容易に分る。」という事です。

ですから、「文章完成法」が有効かどうかについては私には判断できません。
ただ言えるのは、自分を分析するには他者の助けが必要だという事です。





469 :没個性化されたレス↓:2006/12/23(土) 15:37:04
>>459
判断が誤りかどうか? あるいは正しいのか?
それ自体はさほど重要ではない。
より大切なことは、その判断に「引きずられない」こと。

人が心理的問題を抱えるのは、中途半端にその問題感情・気分を反復するから。
>>445の原理は、どんな感情も「飽きるほど繰り返せば飽きる」という
人間の自然な性向を利用するもの。

>>458
半端な実践は問題を強化する可能性があることを否定できない。
本当に飽きるまで一気にやれるならいいが、
日常生活ではさまざまに邪魔が入るためにその感情を味わいきれない。
だからこそ日常的にはうまく解消できず、そのために困ってる人がたくさんいるわけで。

したがって実践では、沸き起こる感情にただ巻き込まれるに任せるのではなく、
一定の意図的介入を行う。

470 :没個性化されたレス↓:2006/12/23(土) 18:17:15
>>432
> 分析に対する抵抗が問題なのはその通りだと思いますが、抵抗をするという事は
> それを見たくないという事です。見たくないという事はそれを抑圧しているという事です。
ここまではわかります。

> そして、抑圧している部分が自分の盲点になるのだと思います。
なぜ抑圧している部分が盲点なのでしょうか?その理由がかかれていませんね。

471 :没個性化されたレス↓:2006/12/23(土) 18:24:09
>>468
> 言いたかった事は「自己分析はほとんど不可能である事は容易に分る。」という事です。

> ですから、「文章完成法」が有効かどうかについては私には判断できません。

文章完成法は自己分析する方法のひとつです。自己分析が不可能だということはその方法である文章完成法も不可能だということになります。
自己分析のひとつである文章完成法を知らないなら自己分析は不可能だという権利はないのではないでしょうか?

472 :没個性化されたレス↓:2006/12/23(土) 22:37:08
>>470
それを見る事が自分にとって都合が悪いからそれを抑圧しているのですから
当人はそれを抑圧しているという事実を知りません。
ですから、それを抑圧している事が当人にとって盲点になっています。

そういう意味です。

473 :没個性化されたレス↓:2006/12/24(日) 00:08:15
>>472
だから理由になってないって…。

474 :没個性化されたレス↓:2006/12/24(日) 14:57:36
>>469
>> どんな感情も「飽きるほど繰り返せば飽きる」
という性向が一般であると信じられません。

認知のしかたによっては非常に長期間、問題感情・気分になり続けることもあるのでは?
一定の意図的介入を自分自身で出来るほど浅い気分ならいいんでしょうけど。

475 :没個性化されたレス↓:2006/12/24(日) 17:18:04
>>474
どんなに感動的な作品も、何百回も繰り返し鑑賞すれば飽きるでしょ?
だけど普通は、何百回も繰り返すこと自体がないよね?
普通は、繰り返し見るといっても間をおいてせいぜい十回前後じゃない?
さらに、ほんの数秒間の特定の場面だけを1時間もぶっ続けに繰り返すことってあるかな?

スパイ養成の訓練にも、たとえば残酷な写真をひたすら繰り返して見せることで、
諜報員の心理的反応を消去するというトレーニングがあるそうな。

肝心なのは、日常的な散漫な意識で繰り返さないこと。
今、これだけをやるんだ! という決意。
解決するためにその問題を直視するという決意。
この決意を最初に持つことが、最初の意図的介入。

ついで、問題感情を一回表現するたびに、身体的な動作を行う。
例えば、左右を見る、なんらかのメモを読む。特定の形に腕を振るといった動作を
逐次挿入する。これが意図的介入。こういうプロセスをあらかじめ決めておき、
決めたとおりに実行することで、問題感情の反復を自覚的にコントロールする。

こうして書いてくると、たとえばEMDRとかも同じような理屈かもね。
スリーインワンにも、視点移動を使う同様な手法があった気がする。
リサーフェシングという本にある「和解のために歩く」という練習が、
わりに手順が整理されていて個人的にお勧めなんだけど、今、
アマゾンで検索したら該当なしだった。以前書店で見たことあったと思ったんだが。

注)
リサーフェシングは、アバターコースという自己開発セミナーが出している教本で、
このセミナーは2chで非常に評判が悪い。
マルチビジネスであるとかトレーナーが無能だとか。
でも「和解のために歩く」という実習については評判がよかったようだ。

476 :没個性化されたレス↓:2006/12/24(日) 17:32:32
>>471
自己分析とは自分で自分の精神を分析する事でしょう?
分析する能力もその人の才能によるので一概には言えないかもしれませんが、
たとえ能力があったとしても、独力で自分を深く分析するのはかなり困難だと思います。
自己を分析しているつもりでも、自分の抑圧体制を強めているだけであったり、
自己弁護や自己正当化を繰り返していするだけだったりするのではないでしょうか。

自分を分析するには他者の助けが必要です。他者の助けを借りればもっと先まで分析できるでしょう。
だから、自己分析するにも、例えば、自分の行動に対する他者の反応を判断材料にして
自分の無意識を探るなどして他者の助けを借りるような方法を考えなければならないでしょう。

「文章完成法」という自己分析が、他者の助けを借りる形の分析方法なら、少しは自分の分析に
役立つかも知れません。

477 :没個性化されたレス↓:2006/12/24(日) 19:07:03
>>476
盲点と欠点の話はどうなったの?

478 :没個性化されたレス↓:2006/12/24(日) 19:14:16
>>475
「見れば見るほど新しい発見がある」などといって、ある名画を何十年も飽きずに見続ける人がいるように、
普通は飽きるはずのものが、捉え方によっては飽きない可能性があるのでは?

うつ病の人なんか、いくらでも飽きずに落ち込んだ気分になって、それが次第に深まって、自殺とかしちゃうでしょ。

479 :没個性化されたレス↓:2006/12/24(日) 19:26:46
>>331
鏡で行う自己受容をときどきやっているんですが、日常で自分の欠点を意識しないといけない場面になると落ち込んでしまってなにもかもどうでもよく感じたりします。
これはまだ自己受容できてない証拠なんでしょうか?

480 :没個性化されたレス↓:2006/12/24(日) 20:51:24
>>478
できれば、実際に追試をしてからの意見を聞きたいね。
論理上の「そうならない可能性」をあげつらうだけなら、
「そうなる可能性」をあげつらうことと差はない。ベクトルが違うだけ。

俺は>>439の指摘に対して、自分の経験を踏まえて答えてる。
実際に効果があったからね。

うつ病に効果があるかとか、医学的検証をしてくれるんならむしろありがたいが、
論理上万全でないから無効かも、というような、議論のための議論を続ける気はない。
実践してみて、ダメだと思えば次を探して試せばいい。
生きるってそういうことでしょ。

名画鑑賞の例については、本人がそういうフィルターをかけ続けているからでは?
「名画を鑑賞するぞ」「この行為から喜びを引き出すぞ」みたいな。
喜びを感じることは不快なことではないから、何とかしたいとか考えない。
それを「この絵のアラ探しするぞ」とか「真贋鑑定するぞ」といったフィルターに
変更したら、その人は、どんな感想を持つのかな。

あるいは同じ絵を見て、「この画家はむかし、俺の彼女をレイプしやがった」
みたいな怒りを燃やす人もいるかもしれない。
そういう人は、その絵を見るたびに不快感を感じるだろう。
どっちが正しいんだろう? 別にどっちが正しいかなんてないよな。

いうまでもなく、人は同じものを見ても同じように感じるわけではないし、
同じ人でも、時と場合で違う感想を持つこともあるわけで、
それを意図的に行うことができれば便利だよね。
そのための方法論でもあるわけで。

481 :没個性化されたレス↓:2006/12/24(日) 21:18:16
>>478
端的にいうならば、
「飽きないように繰り返していれば飽きないだろう」
「強化するように繰り返していれば強化されるだろう」

そして
「飽きるように繰り返せば飽きるだろう」

単に「繰り返す」といっても、その実際のプロセスは単一ではないということだね。
注意深く切り分ける必要があるな。

ここに書き込んで意見を交わすことで、予想外の視点を得られた。
やはり情報は発信するべきなんだな。
オートクラインの効果ってたしかに無視できないね。

482 :没個性化されたレス↓:2006/12/25(月) 19:00:04
>>473
見えない所が盲点だというのでは説明になっていませんか?
どの部分の理由が知りたいのですか?出来れば詳しくお書きください。

483 :331:2006/12/26(火) 01:44:48
>>479
自己受容できていない証拠だと思います。

その場合、たとえば、「鏡で行う自己受容は自分には難しい」ことを受け容れることができるでしょうか。
これも困難でしたら、「『鏡で行う自己受容は自分には難しい』ということを受け容れることは難しい」ことを受け容れてみてください。
ややこしいですが、この辺のやり方はくだんの本の85頁あたりから説明されています。
 おそらく479さんは始められたばかりと思いますので、1つのことはある程度やってみてどのようなことなのかわかる程度でとばして先にいってもよいと思います。
やっていて気分が落ち込んでしまうということも1つのフィードバックでしょう。
そこをクリアーしないと先に進んではいけないということはありませんので、やりやすいところからやってみるのも良いと思います。
自尊心が持ち上がってきますと以前できなかったところができるようになるものです。

ひととおり、全部のエクササイズに1回づつ挑戦なさってみて、最初に戻ってみるのも良いと思います。
そうしますと、だんだん慣れてくることもありますし、やること自体に自信がでてくると思います。

484 :331:2006/12/26(火) 01:48:08
>>465
わたしも、個人的な目標設定をしてそれに対する「実践的なアプローチ」と、
文章完成法のような「心理学的アプローチ」の両方を採ることが良いように思います。

個人的な目標設定と同様に、どのような「心理学的アプローチ」がご自身に対して有効か分かることは
大きな力となると思います。
「認知行動療法」が465さんに合っていると感じられたのでしたら、それが大きな力となるものと思います。


485 :没個性化されたレス↓:2006/12/26(火) 03:10:44
>>481
その「ように」こそが重要であって強調すべきところであるわけなのだが。
気分障害の臨床心理では認知が感情に影響を与えるってあるじゃないか。
上記の説明にはそれが明記してないので危険。
個人体験を万人に通用するかのごとく書くと
余計こじらせたメンヘルさんに謝罪と賠償を請求されちゃいますよ

486 :没個性化されたレス↓:2006/12/26(火) 22:05:53
>>485
その「ように」を自覚的にコントロールするために「意図的介入」をするんだけども。

たしかに俺の経験則であるから、効果を万人に保証できないことも当然だけど、
そもそも俺は他人の人生に責任を負う気もない。

俺の経験則から言えるのは、人はまさしく、
自身の感情を自身で選択してるということだから。

俺は、メンヘルとか呼ばれる人々が、どんな問題を抱えているのかよく知らないし、
さして興味もない。だって他人だし。
(要するに、自分の抱えてる問題を他人ごとのように感じられたら、すごい楽になるけどね。)

わざわざ苦しい感情・行動を選択した理由が、
それこそ生まれつきなのか、たまたま学習しそこねたのか、それとも単なる選択ミスなのか、
そこに心理学的あるいは生理学的に、確定的な定説があるのかも知らない。
おそらくないんだろうと思う。仮説はあるにしても。
メカニズムへの興味はもちろんあるけど。

>認知が感情に影響を与える

だからこそ、「不都合な認知」を自覚的にコントロールしようとするんでないの?
心理療法とかセラピーとかって、結局、そういうことでしょ?
その実践サンプルとして、俺なりの知見を書いてるんで。

それを試して問題が出るかも知れないが、
その場合の責任はどうするんだ? とか言われるんなら、
そもそも自己責任という感覚のない奴は何もせずに引きこもっていればいいじゃん?
としか思わない。
だって何をするにせよ、うまくいかなければそれは他人のせいだって叫ぶんなら、
そんな奴の人生なんて知ったこっちゃないね。

487 :没個性化されたレス↓:2006/12/26(火) 22:24:46
486はどんなやつの人生だってしったこっちゃないんじゃないのか?だからなにというわけではないが。

488 :没個性化されたレス↓:2006/12/26(火) 22:40:14
>>486
インフォームド・コンセントをありがとうございました。。

489 :没個性化されたレス↓:2006/12/26(火) 22:41:28
>>487
他人の話に熱くなる場合と、「ふーんそれで?」って場合がない?
心の中の何がその反応を分けるんだろうね。

それを「認知」というキーワード一言で済ますのもいいけど、
それだけでは先に進まないと思う。

490 :没個性化されたレス↓:2006/12/29(金) 10:35:21
ageます

491 :没個性化されたレス↓:2006/12/31(日) 20:24:46
コア・トランスフォーメーションもいいよ。一日一個ずつやっていけば
一ヵ月後くらいには調子がいいよ。自己評価が高くなると本にも書い
てある。

492 :没個性化されたレス↓:2006/12/31(日) 20:35:01

ごめんなさい、この子ちょっとおかしいんです
         _ --――- _         ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
       /          `ー 、   /:ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
       /          _ ィ ス::. ヽ  |::::/          ヽヽ
      /   、    , ィ'_´,.ィ´  ヽ:::.ヽ .|:::ヽ  ........   ........ /:::|
    { :.   ヾ、-、/__,.ノ〉  r 、_l::::::! |::/    )  (    \:|
    ∧ :::.  .::::〉'` __  ̄´   ` ーl::::!〈 ,i  -=; ‘ =‐ ‐= ‘ ;=- |6)
   / ∧:::: |.::::/ -r'てハ`     ,z=、 !/ ヘ|  'ー-‐'   ヽ-ー'  |/     心離の教授って
.  / / />!:::l  ´ !:っ'ソ    lし! |,イ  |   /(_,、_,、_)\  |     あまりいい大学
  / ,'  ,' ! ヘヽ{   ´ ̄     、ヒリ レハ  |  /-‐ ̄ 二ニヽ\. |     出てない・・・モゴモゴ
. /     ヽ 'ー  / / /     ′//!ノ   l /    -―= く  l
/       `Tヽ_    ,〜 -‐ァ /     /     -‐ , ‐´ /
       .:::/   ヽ、 `ー‐ '´/     r'‐ 、  ,. -‐'´「  /|:\
     .::/ /       ヽ‐- ´|     - / ̄ヽヽ,イ    ̄ ̄ ./:::::::::::::  
    .:::/ !  _    ヽ_:::::::l     /    ヽ〉


493 :没個性化されたレス↓:2007/01/01(月) 13:56:10
>>331
文章完成法をすることで、自分の弱点を知ることができるということは納得いかないでもないですが、なぜ自尊心が上がるんですか?その原理を教えて下さい。

それと>>449で何をおっしゃりたかったんですか?

494 :没個性化されたレス↓:2007/01/01(月) 14:16:42
それと>>463は本当に331さんが書いたものですか?

495 :331:2007/01/01(月) 17:47:21
>>493
文章完成法で自分の弱点が分かることはあるのですが、元の目標は自尊心の向上です。
精密なメカニズムにつきましては、分かりませんが、まじめにやりますと、自尊心が持ち上がったと感じられましたので、
「それでよし」としております。
他のことでも言えるのですが、自分で「やる」と決めたことを実際に実践することで自尊心はあがるものです。
成功の法則や心理学が詳しくても生活がよくなったり、自尊心がほとんど変わらないとしましたら、
それは実践していないことが原因です。
ナサニエル・ブランデンの文章完成法は自分自身についての気づきや許可などをして阻害されているところを
解いたりなどができることによって行動力がえられることもあるようです。
 ある成功本に「焦点」を作るのに威力を発揮するのは「質問」とありましたが、
自分自身に対して質問を出す訓練にもなると思いますので、個人的にはオススメなのです。
ただし、読むだけではなく、エクササイズをできるだけ丁寧にやってみないと効果は薄いと思います。
おおざっぱに言いますと心理面を矯正することで、自尊心を回復するのに良いと思います。

これに対しまして、多くの成功本は実践することによって自尊心が後でついてくる形と思います。

496 :331:2007/01/01(月) 17:51:37
>>449
は息抜きのつもりもあるのですが、自分の気持ちを正直に述べているシーンと思いました。
文章完成法は尋問されるのとは違うのですが、「質問」が与えられることによって
自分では普段アクセスしない潜在意識の奥にあるらしい?記憶に触れることができるというような
ことのちょっとした見本のように感じましたのでいかがでしょうか?といったところです。

497 :331:2007/01/01(月) 17:54:13
>>463
>>462の後ろのほうで誤字がありましたので、訂正させていただきました。
そのころは年末で忙しく、睡眠時間が3時間無かったように思います。
ボケていたと思います。

498 :331:2007/01/01(月) 18:38:17
>>493
趣旨からははずれていまいますが、
本、セミナー、カウンセラー、催眠療法士、精神科を利用することが考えられると思いますが、
どの方法が良いでしょうか?
●本
 費用が少ない
 一人でできるので好きなときにでき、いくらでもできる。

●セミナー
 費用がかかる
 他の人と意見交換ができる
 やり方が分からないとき質問ができる
 時間的に自由ではない

●カウンセラー
 費用がかかる
 一対一なので精密に診断できる
 セミナーより時間的自由がある
 良い効果を上げるには相手を信頼する必要がある

●催眠療法士
 費用がかかる
 催眠に入れれば効果が大きいかもしれない
 催眠に入れれば他に良い効果が期待できる



499 :331:2007/01/01(月) 18:39:24
●精神科
 健康保険が使える
 心理学の専門家ではあるが、あまり熱心に話を聞いてくれないかもしれない
 薬品に頼ることが多い
 ひどい鬱状態になった場合などは入院できる

心理面からの改善には以上のような方法があると思いますが、実際のところ実践なさってみないことには
分からないというのが本当と思います。
もし手始めにとお考えでしたら、やはり本の内容に沿って実践されてみることが良いように思います。
ナサニエル・ブランデンの「自信を育てる心理学」に関しましても専門的な理論に基づいているとは思いますが、
正直なところわたしの頭では分かりかねます。
理由や仕組みを詳しく知っておきたいというお気持ちはよく分かります。
この本に関しましてもそれぞれの項目ごとに説明がありまして、エクササイズが続きます。
わたしの場合、説明だけ読んでみましてもピンとこないこともありましたが、
その「状態」になってみることによって「ああそういうことか・・・」と実感するというかんじでしょうか。


500 :没個性化されたレス↓:2007/01/02(火) 07:36:33
;;;;;;;;;;/::/::::::::::::::;/:::::::::::/;/::::::::::::::::::;イ:::::::/ i::::;/     i!ヽ、l:::::::/ l;;;;;;;;;;:/゙!::::::!
;;;;;;;;/::/::::::::::::;〃::::::::::/;/:::::::::::;:::::::/l:::::::/ ,!::/ -−=fミz  ,/:;ク:/ l;;;;;;;;;/ !::::ノ
;;;;;;;l::/::::::::::::/;/::::::::::/;;;i::::::::::;/::::::/ l::::/ l:/ . /レ'゙ー''/、/ 〃 ,l;fi;;;/  l;::/
;;;;;;;レ'::::::::::::/;f゙:::::::::/;;;;i:::::::::/::::::::i  !::l   '  、 /:ジ   !  ,ノ   ,/ 〃  l;/
;;;;;;/::::::::::::/;;;!::::::::::i;;;;;;l:::::::::;!::::::::j  l;!  // ヾ/    ヽ、    '゙   '゙
;;;;/::::::::::::/;;;;l:::::::::::!;;;;;;!:::::::;':::::::::i      ,// `   u   ヽ、_
;;/::::::::::::/;;;;;;l::::::::::l;;;;;;l::::::::l:::::::::::!       //        ,ノ
;/:::::::::::/;;;;;;;;!:::::::::!;;;;;;!::::::::!::::::::::l  o            r'´
:::::::::::::/;;;;;;;;;|:::::::::!;;;;;;l::::::::l:::::::::::;!           , -‐'
─ ‐-' 、;_;;;;;l:::::::::l;;;;;;l::::::::l::::::::::;!           /        これが一番効果的
       `ヽ;::::::::l;;;;;;l::::::::ト、::::::l   u       /゙ヽ  , -─−- 、      臨 床 風 俗
        ヽ;:::l;;;;;;l:::::::i゙ l::::::!          |   Y´         `'ー 、,_
            ヽ;;;;;;;!:::::;l、.l:::::!          ,. -ヘ,  l             ゙ヽ     ,. -−-、
          ヽ;;;/'ル' `!::i、     ,/   ヽ、,!            _, -'、_, - '´      !
           i;i i/  l::! ` 'ー− ´       i'ト、-、,___,. -−' ´ ,. ‐'´    ..:::::/
              !     i!               ij  \_ヽ、  'ニ,. ‐'´     .:::::/ー 、
           i                       \ヽ、 /     .....::::::/     i


501 :没個性化されたレス↓:2007/01/03(水) 00:59:18
>>331
「自尊心があなたの人生を切り開く」は絶版になってしまっているようですね。
アマゾンで中古のものを買うしかないでしょうか?331さんはどうやって手に入れたんですか?

502 :没個性化されたレス↓:2007/01/03(水) 11:51:57
本当の名著ならふつう再版するものだが??

どうしてもというなら図書館で借りれば如何?

503 :没個性化されたレス↓:2007/01/03(水) 22:48:00
>>502
借りるよりは買いたいです。線を引いて使ったり長く使うものになると思うので。

504 :没個性化されたレス↓:2007/01/03(水) 23:23:43
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw/249-9067029-7771511?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%8E%A9%90M%82%F0%88%E7%82%C4%82%E9%90S%97%9D%8Aw
どうやら同じ人が書いているようなので『自信を育てる心理学―「自己評価」入門』のほうで良さそうですね。

私としては「この商品を買った人はこんな商品も買っています」に出ているほうの本もオススメですが

505 :没個性化されたレス↓:2007/01/03(水) 23:29:29
訂正
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/249-9067029-7771511?%5Fencoding=UTF8&search-type=ss&index=books-jp&field-author=%E3%83%8A%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%AB%20%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B3
ナサニエル ブランデン、Nathaniel Branden

「自尊心があなたの人生を切り開く」は確かに絶版?ですね。

506 :没個性化されたレス↓:2007/01/06(土) 06:11:04
このスレ1から見てないけど
自尊感情が低いとプライドが高くなり
他人を蔑んだりしてしまう傾向があるように思う。

かなりの劣等感があり自殺も考えたが、今克服しようとしている。

自身の評価をつけるとき
どうしても他人を基準に比較しがちになってしまうが
自分が満足したかがたぶん大事なんだろうな。

今でも自尊感情を低く育てた親への憎しみが消えない‥

507 :没個性化されたレス↓:2007/01/06(土) 07:53:58
自分を敬え
自分自身は他の誰よりも安寧に処遇しろ
自分に誇りをもて
人生の大半は虚無だ
ゆえに自信なくして生きるのは愚かだ

508 :没個性化されたレス↓:2007/01/06(土) 17:52:44
> 人生の大半は虚無だ

なんかこの言葉すごい共感できる。

509 :没個性:2007/01/07(日) 04:36:06
>>507
まぁそのときの気分で言う事が変わるからね。

510 :331:2007/01/07(日) 09:22:10
>>501
わたしはアマゾンで購入しました。中古で¥3,000前後だったように記憶しております。
>>506
おっしゃる通りと思います。
「親への憎しみ」確かにむつかしいことですね。
おそらく貴殿のご両親もそのご両親から自尊心を受け継いでいらっしゃることでしょう。
もし、貴殿が知識を得ることによって「親への憎しみ」がわいてきたとしますと、
おそらく貴殿のご両親はそのご両親にたいして「親への憎しみ」を抱いていないでしょう。
 その場合は、そこへ焦点が向かないようにすることが大切なのですが、
「焦点を他に向けるのは難しい」と認めた上で、なにかに集中するのが良いように思います。
焦点が他へ移ってきたことは気分が変わりますので、わかりやすいと思います。
それは貴殿にとってなんでしょうか?
●悲惨な人々のお話
●ビデオゲーム
●偉人伝
●旅行
●スポーツ
●ドライブ
●散歩
いくつかあるかとは思いますが、気分が変わることは非常に重要です。
その後に自尊心を高める活動をしてください。
実際に自尊心が高くなりますと「以前は他人をさげすんでいたんだっけ。」とか「以前は両親を恨んでいたんだっけ。」
とまるで人ごとのように感じられるものです。心地よいことですよ。


511 :没個性化されたレス↓:2007/01/07(日) 23:14:30
>>331
自己評価を他人による評価によって決定するのでなく、自分でするべきだということはわかったのですが、
「自信を育てる心理学」のどのエクササイズがその訓練になるのかわかりません。教えて下さい。

512 :没個性化されたレス↓:2007/01/08(月) 11:31:52
いきなりSSTじゃだめなの?

513 :没個性化されたレス↓:2007/01/09(火) 01:01:52
ジェリー・ミンチントンの「人生がうまくいく、とっておきの考え方」も自尊心がテーマだけど、これについてはどうですか?

193 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★