5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

         加藤諦三         

1 :没個性化されたレス↓:2006/06/06(火) 19:14:10
加藤諦三 ホームページ
http://www.kato-lab.net/

175 :心理学のプロ:2006/07/03(月) 14:42:24

おい、加藤の話に何かまずいことでもあるの?

加藤の本は必修にすべきだね。小学校から。

176 :心理学のプロ:2006/07/03(月) 14:45:11

気づきようが無いのである。当たり前だ
誰も気づかないし、知らないから間違ったことをするのだ。
だから、加藤の本は重要なのである。

うちの親も立派だったし、今も立派だ。
その親でさえ、子供を神経症にする要素が、確かにあった。
それに気がついたのは、加藤の本を読んでから。
確かにうちの両親は明らかに権威主義だった。本人たちは抑圧していたが。
自分が自分を嫌いな両親だった。明らかに。

しかし、私は自分が自分を嫌いなことも何を抑圧しているのかも
まったくわからなかった。考えることは不可能なのである
自己主張がなぜ大事かもわからなかった。
人は自分では気づけないのである。誰しも自分を告発する気は無いだろう。

270 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)