5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フランスって民度高いんじゃなかったの?w

1 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 19:36:46
さっさと答えろよ、ヨーロッパ信者どもw

2 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 19:38:48
自由・平等・博愛(笑)

3 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 19:43:38
フランスは階級社会。

フランス革命の理念は、ブルジョワを正当化するためのもの。

4 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 19:44:05
「成熟した近代社会」と日本の左翼が勝手に思いこんでたフランスが、
実際には、人種差別・階級格差ありまくりの非道い国家だということが、
やっと身にしみて分かったんじゃないか?
フランスが必死にイラク戦争に反対したのだって、
実は、中東の石油利権を確保するためってのが理由だしねえ。
そこら辺を勘違いして、フランスを神聖視してる馬鹿があまりに多すぎるね。
最近の若い左翼ってのは、なんでこんなに頭が悪いのか。
おれたちの頃より、知能レベルがかなり下がっている。

5 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 19:46:07
「最近」「若くて」「左翼」な時点で間違ってるだろ。

6 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 19:51:36
>>4
昔の左翼と、今の左翼を、ムリヤリ比べても仕方ないだろ。
確かに、50-70年代は、左翼の世界に、どんどん優秀な人材が入ってきた。
だが、今の若い左翼は、ネトウヨと同レベルの負け組ヒッキーばっかだからな。

7 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 19:55:05
日本には原理的な差別が存在しないからな。
日本にあるのは、共同体的排除だけ。

by宮台

8 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 20:27:39
このスレ立てた香具師アフォ。
フランスはヨーロッパ有数の移民の受け入れ国。
これまで同化主義政策で、カリブ海植民地の
黒人移民、アジア系移民、東アフリカ移民と
上手くフランス主流社会に統合してきたけど、
イスラム主義を奉ずる頑固な北アフリカ系
移民だけ、上手く同化できなかった。

それから、フランスで暴動が起きてるのは
周辺部だけ。パリ盆地の中心部はほとんど
無傷。
フランス移民問題について知りたかったら、
エマニュエル・トッドの『移民の運命』か、
立教の教授宮島喬の著書にあたれ。

9 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 20:29:12
>パリ盆地の中心部はほとんど無傷。

これって、フランスの観光政策当局が流してる一方的情報でしょ。
そんなもの鵜呑みにしてるから、馬鹿だって言われるんだよ、おまえは。

10 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 20:30:24
>>8
> フランスはヨーロッパ有数の移民の受け入れ国。
> これまで同化主義政策で、カリブ海植民地の
> 黒人移民、アジア系移民、東アフリカ移民と
> 上手くフランス主流社会に統合してきたけど、
> イスラム主義を奉ずる頑固な北アフリカ系
> 移民だけ、上手く同化できなかった。


だから、そういうフランスの現実も知らずに、
今までフランスマンセーしてた馬鹿をからかうスレッドでしょ。
頭悪いねえ。
 

11 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 20:34:15
さっそく、>>8=馬鹿が釣れました。

12 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 20:39:58
腐乱巣(笑)

13 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 20:50:26
偉そうに「現実を知らない」っていうやつは、何を知っているのだろう。
素朴な疑問。
結局どっちもどっちな悪寒。

14 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 20:51:15
寛容を推し進めると、非寛容なものをも受け入れてしまう
という逆説の話か。

15 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 20:54:35
>>1は知障ですか?

16 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 20:55:06
いや、15が知障。

17 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 20:58:34
いや、16が池沼。
15は普通。

18 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 21:01:15
腐乱棲信者の知障左翼がsageながら必死の反論。

19 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 21:02:08
>>9
お前の方がアフォだ。フランス中心部のパリ盆地は、割と
同化はスムーズにいってるの。
当局情報を鵜呑みにしてるっていう批判をするお前の方が、
フランスの情報何も知らないままほざいてるだけ。

20 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 21:04:33
>>19
「割と同化はスムーズにいっている」とはどのように?

21 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 21:26:55
>>19
これが典型的なフランス信者ですか?

22 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 21:40:53
おフランス事情
http://malicieuse.exblog.jp/

23 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 23:11:56
「日本は民度が低い」などと、この世のどこかに民度の高い国があるかの
ようにデマゴー愚を撒き散らしていた宮台のウソがバレタ瞬間だよな

24 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 23:47:09
ナポレオンまんせー!

第五共和制を打倒して第三帝政を樹立せよ!

ブリュメール18日は、太陽暦だと11月9日。

明日軍事クーデター決行だ!


25 :名無しさん@社会人:2005/11/09(水) 00:22:50
>>21
俺様こそ本物のフランス信者だ(w

フランスは民度の高い素晴らしい国。
日本もフランスをみならわなければならない。

憲法を改正してフランスのように国家非常事態宣言で人権条項を制約できるようにしよう!

フランスは先進国。フランスのやることはすべて正しい。日本もフランス憲法を模範に改憲しよう!
フランスは先進国。フランスのやることはすべて正しい。日本もフランス憲法を模範に改憲しよう!
フランスは先進国。フランスのやることはすべて正しい。日本もフランス憲法を模範に改憲しよう!
フランスは先進国。フランスのやることはすべて正しい。日本もフランス憲法を模範に改憲しよう!
フランスは先進国。フランスのやることはすべて正しい。日本もフランス憲法を模範に改憲しよう!
フランスは先進国。フランスのやることはすべて正しい。日本もフランス憲法を模範に改憲しよう!
フランスは先進国。フランスのやることはすべて正しい。日本もフランス憲法を模範に改憲しよう!
フランスは先進国。フランスのやることはすべて正しい。日本もフランス憲法を模範に改憲しよう!
フランスは先進国。フランスのやることはすべて正しい。日本もフランス憲法を模範に改憲しよう!
フランスは先進国。フランスのやることはすべて正しい。日本もフランス憲法を模範に改憲しよう!
フランスは先進国。フランスのやることはすべて正しい。日本もフランス憲法を模範に改憲しよう!


26 :名無しさん@社会人:2005/11/09(水) 00:32:13
フランス(笑)

27 :名無しさん@社会人:2005/11/09(水) 00:33:06
>>24
公安に通報しませんでした。

28 :名無しさん@社会人:2005/11/09(水) 01:31:39
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1099521224/
姉妹スレ

29 :口ベスピエール:2005/11/09(水) 01:43:28
>>27
公安委員会のものですが。呼んだ?

30 :名無しさん@社会人:2005/11/09(水) 02:06:22
しかしこの困難な事態を大人国家フランスがどう収拾するのかを、
お子ちゃま国家日本はちゃんと見て学ばないといかん。
ヨーロッパの底力というものを見れるチャンス。

31 :名無しさん@社会人:2005/11/09(水) 02:29:45
>>8だけど、>>24とか>>25はありえないと思う。
フランスにだって日本には無い問題はある。
その逆もしかり。だから、フランスを>>8で自分の
知識の範囲内で擁護しただけ。
俺は全くフランスマンセーじゃない。
2ちゃん右翼といい、中国左翼といい、そして
フランスまんせーといい、盲信して思考停止してる
香具師はアフォ。
これでFA?

32 :名無しさん@社会人:2005/11/09(水) 02:31:25
>>これでFA?
なんて書いてるヤツはアホ

33 :名無しさん@社会人:2005/11/09(水) 02:36:11
>>30
内相の
「クズは排除しろ!」発言?

34 :名無しさん@社会人:2005/11/09(水) 02:39:27
>>30
そうだな。大人の国として、社会のクズを清掃するところを
じっくり勉強させてもらおう(笑)

35 :名無しさん@社会人:2005/11/09(水) 02:49:31
とりあえず、コンドームのメーカーが発表した統計によると
日本の2倍強はセックスしている国です。見習いたいw
北欧が意外と低い数値だったな(オランダはフランス並みの
高い数値だったが)。いずれにしても、日本よりは圧倒的に
エロい欧米人だけど(まあ、白人のスタイルが良すぎるから
無理もないか?)

36 :名無しさん@社会人:2005/11/09(水) 10:29:50
乳も尻もでかいから当然といえば当然。
確か第二次成長期が黄色人種より長いんだろ?


37 :名無しさん@社会人:2005/11/09(水) 10:50:55
> 乳も尻もでかい

たしかにそうだが、ただそれは年齢とも正比例しているので、年喰うとトン
でもないことに...。

38 :名無しさん@社会人:2005/11/09(水) 18:04:50
乳輪もとんでもなくでかいのはいいとして、
奥まで届かないのがちょっとショックな車窓の旅・・・orz

39 :名無しさん@社会人:2005/11/09(水) 20:39:33
セックス=凶暴性だよ。セックスたくさんしてる国は過去に
戦争たくさんしてるはず。

日本は平和な国だな。

40 :名無しさん@社会人:2005/11/10(木) 13:59:13
民怒の高い国フランス

41 :名無しさん@社会人:2005/11/10(木) 16:11:58
フランス革命直後なんて今の北朝鮮ばりに相互監視国家で気に入らないヤツは
どんどん投獄したりギロチンで首を刎ねたりしていたんだよ。


42 :名無しさん@社会人:2005/11/10(木) 16:22:26
人権とか環境対策とか進んでるのは、過去さんざんひどい事やってきたってことの裏返しかな。
イギリス人のエリート階層に見られる紳士の文化も、残虐非道の限りをつくした歴史の裏返しかな。
アメリカもそのうち大人しくなるでしょうかね。

43 :名無しさん@社会人:2005/11/10(木) 16:30:20
ギロチンで刎ねたのは特権階級の首

44 :名無しさん@社会人:2005/11/10(木) 16:37:47
正日の首を刎ねる力は今の北の民衆にはないよ。洗脳され過ぎ。
日本人はそうじゃないと言いたいけれど・・・

45 :名無しさん@社会人:2005/11/11(金) 03:51:52
>>8

>>パリ盆地の中心部はほとんど無傷。
>
>これって、フランスの観光政策当局が流してる一方的情報でしょ。
>そんなもの鵜呑みにしてるから、馬鹿だって言われるんだよ、おまえは。

 いや、実際のところ、パリ市内はいたって「普通」らしいよ。仏社会の階級格差を
甘く見てはいけません(笑)。郊外のquartier populaireで起こったことが簡単に市内
に波及するほど、格差の溝は浅くないのです(ちょっと皮肉)。

 でも、13区あたりだと、飛び火するのもあり得ると思うけど。どうなんだろうね。

46 :名無しさん@社会人:2005/11/11(金) 04:02:08
ちょっとマジレスすると……

今回の事態は、移民に寛容な政策をとってきた故のconflictであって、
それをそのまま「仏は差別的」と断じてしまうのは早計でしょう(実
際のところ様々な差別があるのは事実だけど)。外国人労働者を原則
として受け入れない(それ故に、実際に働いている人には様々な制度
的不備がある)日本とどちらが差別的かは、比較が難しいところ。

 例えば、仏では正規雇用されている人間は、外国人でも保険への加
入が義務づけられているけど、日本では正規に働いている外国人には
そうした義務がありません(それ故に保険料を負担せずに雇用してい
る企業(英会話学校等)が多かったりするらしい)。

47 :名無しさん@社会人:2005/11/11(金) 04:14:31
なるほどね

48 :名無しさん@社会人:2005/11/11(金) 08:08:06
>>46
だからその正規雇用がされないから問題になったんじゃないの?
日本の移民と同じで採用前に刎ねちゃえばそらどうしようもないべ

ただフランス的だなと思ったのはこんだけの暴動で死者が圧倒的に少ない事だなw

49 :名無しさん@社会人:2005/11/11(金) 08:55:41
2002年の総選挙・大統領選まで、SECURITE SOCIALE UNIVERSELLE という
制度があり、不法滞在者でも無料で自国民と同等の医療保護を受けられた。
しかし選挙で右派が大勝したので、即効、同制度は廃止された。

50 :名無しさん@社会人:2005/11/11(金) 09:11:01
この件で宮台コメント何か出したの??

51 :名無しさん@社会人:2005/11/11(金) 09:28:01
謂れのない差別がある限り、いつかは爆発するでしょ。

52 :名無しさん@社会人:2005/11/11(金) 13:55:13
>>43

> ルネ・セディヨの『フランス革命の代償』(山崎耕一訳、草思社)によると、反革命の
> 罪で一万七〇〇〇人が処刑され、牢獄で死んだり私刑を受けた者は三万五〇〇〇人に
> のぼるが、うち貴族は八〜九%、聖職者は六〜七%に過ぎなかったという。
> またカトリックの信仰が強く、革命政権の徴兵を拒否したヴァンデー地方では、正確な
> 数は不明だが、数十万人の市民が、女子どもを問わず虐殺された。

稲垣武(著)『「悪魔祓い」の戦後史』(1997年 文芸春秋)22ページ

53 :名無しさん@社会人:2005/11/11(金) 16:18:13
あるブログの情報によると、BBCのインタビューに応じて一時期、パリ市民が暴徒に同情的な発言を
していたのは、公共の場で人種主義と間違われる発言をするわけにはいかないという事情によるものだったらしい。
つまり、タテマエであって、ホンネは別。家族や友人とこっそり話す分には、ちょっと違った意見、おそらくは逆の立場
をもっているらしい。

54 :名無しさん@社会人:2005/11/11(金) 17:49:02
パリ市民って、脆弱なんだな。

55 :名無しさん@社会人:2005/11/11(金) 18:04:12
>>44
王政⇒穏健・自由
革命政府⇒抑圧・残虐・相互監視

「反革命」のレッテル貼って気に入らないヤツを殺したのは、北朝鮮も
フランスの初期の共和政府も同じ。

56 :名無しさん@社会人:2005/11/11(金) 18:13:19
>>53
オレが4年前にパリに行ったとき、フランスに長年住んでる日本人のガイドの人が
「東欧からスリをしにフランスにやってくる人間が多くて、フランス人も困ってるんだが、
人権団体がうるさくて、有効な対策を実施することができない」って言ってたよ。

57 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2005/11/11(金) 20:33:05
自由と引き換えに犯罪被害のリスクを引き受けるか、
さもなくばファシズムか、どっちを選ぶか。

58 :名無しさん@社会人:2005/11/11(金) 21:33:10
>>48
今フランスでは普通の白人の大卒や院卒でも正規雇用を得るのは難しいよ。
研修生とかいう名目で奴隷労働の期間を経てやっと正社員になれるかどうか
という有様。

これは日本も他所の国を笑えないところなんだけどね。

正社員の保護があまりにも厚すぎるので(日本の場合は慣習的に)、
正規雇用そのものが減少している。

59 :名無しさん@社会人:2005/11/11(金) 21:35:22
>>58
(追加)
無給・薄給の研修期間の耐久レースを勝ち抜いて正社員になるには実家が
金持ちである方が有利だからフランスの階級社会はますます強化されることになるんだろうなあ。

60 :名無しさん@社会人:2005/11/11(金) 21:39:01
断固決然たる男気を示すタイプらしいな、サルコジ内相は。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051111-00000256-kyodo-int

61 :名無しさん@社会人:2005/11/11(金) 22:57:58
サルコジは日本嫌いだから、大統領になられるとつらい。

62 :名無しさん@社会人:2005/11/11(金) 23:10:59
ドビルパンよりはマシ。

63 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 01:10:07
(1) 均等待遇

1)  イギリスでは、パートタイム労働者の労働条件については、労働法上の一般原
則に従うこととされている。ただし、雇用保護法の適用については勤続年数の要件が
存在するため、勤続年数が比較的短いパートタイム労働者、有期雇用労働者等につい
ては適用されないことが多い。アメリカにおいても、パートタイム労働等の賃金等に
ついて特段の法律は無い。
 
2)  ドイツ、フランス、オランダでは、法律によってパートタイム労働者等につい
ての均等待遇原則があるので、様々な権利をフルタイム労働者と平等に有することと
されている。すなわち、不当解雇からの保護等の労働者の基本的な権利に関しては労
働時間の長さに関わらず保護され、また、賃金、諸手当等については比較しうるフル
タイム労働者と比べ時間比例的な処遇が保障されている。


64 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 02:55:05
ウンコ垂れ流しながら物食うやつらだからな

65 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 06:03:49
>>57
極端な二者択一

66 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 06:22:13
ポスト紙のコラムは「黒人に対してどんなにひどい扱いをしても、米国人
は彼らも同じ米国人と考えている。フランス人がアフリカやアラブの移民も
本当のフランス人になれると考えているか疑問だ」と指摘。
 さらにキング牧師暗殺などの犠牲を払った公民権運動の結果、米国は
マイノリティー(少数人種)の社会への統合を成功させたのに、欧州では
移民を無視してきたつけを今でも払っていると強調した。
 多くの米国人にとってフランスの暴動は、1960年代まで全米各地で
荒れ狂い、現在では影を潜めた黒人暴動と重なり「四十年前に克服した
過去の問題」との意識が強いようだ。

ソース(U.S.Frontline・共同通信)
http://www.usfl.com/Daily/News/05/11/1111_005.asp

67 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 08:56:42
>>66
1992年にロサンゼルスで暴動があったのにな…。
この記事を読んで、アメリカの黒人が暴れないかな。

68 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 09:39:29
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051112-00000014-kyodo-int

パリで集会禁止 暴力呼び掛けを警戒

 【パリ11日共同】フランス公共ラジオによると、同国の各地で暴動が続く中、パリの警察当局は11日、
週末の12日午前10時から13日午前8時にかけて、混乱を招くような集会を公共の場所や路上で開くこ
とを禁じると発表した。今回の暴動で、パリでの集会禁止は初めて。
 警察当局は集会禁止の理由について「12日にパリで集会を開き、暴力的な行動を呼び掛けるメッセー
ジが数日前からインターネットなどで流れている」と説明。政府が8日の閣議で決めた非常事態宣言に
基づき、「予防的な措置」として集会禁止を決めたとしている。市民団体などの集会は許可されるという。
 警察当局は、パリでの集会禁止が順守されるよう、市内の警備を大幅に増強する方針。


集会の自由も許されないなんてフランスはひどい人権侵害国ですね。


69 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 11:52:26
フランスと日本は似てる部分が多い。特に今は。

70 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 11:53:40
フランスでも引きこもり急増中。

71 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 12:39:59
妄想で世界を語る馬鹿が一人でも減ってくれることを望みます。

72 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 14:45:41
宮台や宮台信者や宮台くんのことだろ?
禿同。

73 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 16:07:57
ソ連、東ドイツ、中国、北朝鮮、フランス・・・
左翼の理想としてきた国家は、ほんと恐怖政治の国ばっかですね。

74 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 20:41:56
王様に復位してもらうか、モナコかベルギーに合併してもらうかしかないんじゃないの?

75 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 21:38:44
>>69
昔からよく似てるじゃん。

・欧州で最初の国民国家、アジアで最初の国民国家
・中央集権的な官僚制度
・学歴エリートをむやみに有難がる
・自国文化の伝統を自負していてアメリカを内心バカにしている

さらに大日本帝国憲法時代はもっと共通点が大きい

・中央集権的な警察制度
・家父長制的な民法
・一部の財閥に富が集中
・独自の軍事力で英米に対抗

大日本帝国が対米戦争を回避して生き残っていたら今のフランスみたいに
なっていたと思う。

*独自の核戦力を保有してアメリカに対抗
*大亜細亜共栄圏のためにフセインを支持して日本製の武器を売る
*常日頃「亜細亜の解放」とかキレイゴトを並べて英米を挑発しているのに
国内で朝鮮系・中国系移民の暴動が起きてアメリカのメディアから「それ見たことか(w」とバカにされる。

76 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 21:40:58
フランス=戦前の日本

戦前の日本を肯定する右翼は現代のフランスを賛美しよう!

宮台は亜細亜主義を肯定する右翼思想家だからフランスを賛美するのは筋が通っている。

77 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2005/11/12(土) 21:48:15
>>65
サルトルに敬意を惜しまなかったドゴールの時代は今はもう昔。

78 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 21:52:23
>>7
> 日本には原理的な差別が存在しないからな。
> 日本にあるのは、共同体的排除だけ。
> by宮台

原理的な差別も、共同体の論理が法や神にまで神格化されただけでしょ。

79 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 22:16:15
フランスで暴徒化しているのは移民。

80 :名無しさん@社会人:2005/11/13(日) 02:32:54
>>78

>> 日本には原理的な差別が存在しないからな。
>> 日本にあるのは、共同体的排除だけ。
>> by宮台
>
>原理的な差別も、共同体の論理が法や神にまで神格化されただけでしょ。

 欧の差別の現状も、あまり「原理的」だとは思いませんが。実際、ハンガリー系移民
の出自で、ユダヤ系であるサルコジが、差別する側にまわっているわけですから(実際
のところ彼は、「差別する側」というよりは、強硬な「秩序派」でしょうが;それが、
仏国民から指示を受けている理由でもあるが)。

81 :名無しさん@社会人:2005/11/13(日) 05:44:53
今日も、マルゲキつまらんかった。

なんか、サプライズはないんか?最近、マンネリが多いぞ

82 :名無しさん@社会人:2005/11/13(日) 07:10:57
今自爆テロをするならフランスが一番適してないか?w

83 :名無しさん@社会人:2005/11/13(日) 08:37:52
明日は我が身だな

84 :名無しさん@社会人:2005/11/13(日) 13:05:11
>>82

 その認識はちょっと間違っていると思う。今暴れている若者
は、あくまで「社会からの落伍した者」であって、原理主義者
ではない。両者はとりあえず別物。
 「原理主義者」というのは、多くの場合(欧では)、ものす
ごく敬虔で禁欲的な生活を送ることになるから。
 実は原理主義に走る人たちというのは、まじめな人たちの方
が多かったりする(勤勉に頑張ったにもかかわらず、社会の様
々な差別や障壁にぶつかって、回心する、という感じ)。

 ということで補足説明。

85 :名無しさん@社会人:2005/11/13(日) 14:56:29
>>84
なるほど。
根は大変真面目な人が社会の様々な差別や障壁にぶつかる→回心する→世界をよくするためには自己犠牲が必要→テロ
                   
頑張っているのに収入が少ない→2chで仮想弱者を探す→ニート発見→世界をよくするためにはニート粛清すべし→カスの権威主義 

真面目な人は恐いもんだが、カスはカスですねやっぱり。                

86 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2005/11/13(日) 21:51:13
>>80
>ユダヤ系であるサルコジが

それは余りに分かりやす過ぎて、ちょっと・・・

87 :名無しさん@社会人:2005/11/13(日) 23:57:34
>>80 警察白書平成2年版(移民を特集している)だと、フランスの場合、
他のヨーロッパ諸国からの移民は、フランス人と失業率に差がほとんどないが、
アフリカ諸国からの移民の失業率は、明確に高いと書いてある。
サルコジは移民でも差別される側ではないだけだろう。

88 :名無しさん@社会人:2005/11/14(月) 01:03:24
ここで日本の報道において今回の暴動でかわいそうなヒトビト、
つまり「北アフリカ出身のイスラム系移民2世、3世」ですが
果たして本当に彼らは三角形ヒエラルヒーの底辺の底辺でしょうか?
マグレブ系フランス人のほとんどは2.の両国籍保有者であり、
母国の高校を卒業してフランスに入国し大学生または就業活動をするのは
3.のフランス国籍を持つ祖父母または父母を証明して
フランス国籍を取得した二重国籍者が多いのです。
フランス国籍を持つ彼らは社会保障も就労条件も100%、
フランス共和国民(Républicains レピュブリカン)して
その恩恵にあずかることができます。どんな恩恵があるのか、
と言えばSéculité Sociale 国民健康保険 はもちろんですが、
Allocations familiales アロカシオン・ファミリアルと呼ばれる
社会保障制度で、CAF カフ と呼ばれる事務所がフランス人ひとりひとりの
保証金額算定と支払いを行っています。主な保障は

*家賃補助(部屋の間取りと家賃で算定される)
*養育手当(子供の人数によって金額が変わる)
*就学手当(毎年8月に支給される就学支度金)
*未亡人手当(夫の死後、未亡人に支給される)
*障害者年金

などが挙げられます。CAF のHPを見るとETUDIANTS (エチュディアン、学生)
というカテゴリーがありますが、これは無収入の学生が家を借りた時の補助制度です。
留学生にも権利があり、私もかつて恩恵に預かりました。
間取りと家賃による算定になりますが、月額にして約3割くらい返金されました。ありがたや。


89 :名無しさん@社会人:2005/11/14(月) 01:05:27
そして日本の報道で常に語られている「低所得者層」ですが、
フランス共和国ではSMIC (スミック、業種間一律スライド制最低賃金)
という制度が厳しく守られており、グランゼコールを卒業した選ばれた
フランス共和国民(卒業時に既にCadre カドル、管理職扱い)でない限り、
どこの中小大零企業でもこのSMICを基本に給与が設定されています。
ですからフランスのSMIC の制度を知る者から日本の報道を見ると
「低所得者層」というのは何に当たるのだろう?と考えなくてはなりません。
cf.:2005年7月1日付SMICは時給8.03ユーロ、
週35時間勤務の月給は1217.91ユーロ(いずれも税込)です。

ttp://malicieuse.exblog.jp/3748808/

90 :名無しさん@社会人:2005/11/14(月) 01:28:01
>>88 >>89
これは正規雇用された場合の話ですね。現在の日本もそうなりつつ
ありますが、正規雇用にたどり着くまでが一苦労で、それも大学出
でさえ、そうなのですから、そこまでたどり着いていない場合はさ
らに大変かと。

それから、本当の意味で彼らが「最下層」に属するかどうかは、議論が
別れるところかもしれません。SDF(ホームレス)と比較すれば、彼ら
の社会的情況は、恵まれていると言えるかもしれません。他方で、移民
第二世代と第一世代に意識の差があることも知っておかねばならないで
しょう。
 つまり、出身国から労働者として欧に来た移民第一世代は、出身本国と
の比較で「人権」その他の権利を考えますが、第二世代は、特に仏国籍を
有する者も多いので、通常のシチズンシップから得られる権利は、当然受
けてしかるべきだと、考えます。

91 :名無しさん@社会人:2005/11/14(月) 01:34:53
>>87
平成2年だと、東欧からの移民がまだ多くなっていない時期ですね。現在は、
また違った状況にあると思います(どなたか東欧からの移民について書かれ
ていた方もいたと思いますが)。

で、サルコジに関して言えば、彼が「差別側」なのは、仏のそれが「原理的」な
ものと言うよりも、「共同体的なもの」であることの証左となるのではないかと
いう話です(彼はユダヤ教徒でもあるので)。

92 :名無しさん@社会人:2005/11/14(月) 09:53:27
>>84
ドイツのネオナチみたいな過激思想に走る「社会からの落伍した若者」も多いんじゃないか?

93 :名無しさん@社会人:2005/11/14(月) 11:55:35
フランス革命にしても(おそらく北朝鮮で革命があるときも同様)
経済成長期に「暴動」が起きましたね。体制を批判するには
それなりの「体力」が必要です。「体力」だから、経済資本、
元気で健康な肉体という資本ね。これは最低限必要。それに
暴動を計画的に組織、効果的に実行するための知能・学歴・コネ
・社会階層もあると有利ですw

94 :名無しさん@社会人:2005/11/14(月) 11:57:51
フランスで暴動・革命があるならば、
フランス経済は成長軌道で良好ということでしょう。
不況だったら暴動を起こす体力も気力もないですw

95 :名無しさん@社会人:2005/11/14(月) 12:15:50
《 韓国人によるホステス殺人事件 》 ( 6月・警視庁 ) 

5月21日、町田市内の韓国パブ店内において、
対応していたホステスが客の男に包丁で刺された事件で、
6月8日、広島県内に潜伏していた韓国人一人を殺人で逮捕した。

http://www.npa.go.jp/sosikihanzai/kokusaisousa/kokusai1/17a/3.pdf

町田は帰化人の街
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=fromyou&vi=1131790074

96 :名無しさん@社会人:2005/11/14(月) 12:31:00
社会学者の社会分析って当たったためしがないねw

97 :名無しさん@社会人:2005/11/14(月) 12:49:43
本当にエマニュエル・トッドも知らないで移民問題を議論しているのか?

直系家族: ただ一人の子が親の財産を相続する。三世代同居がある。
親子関係は権威的、兄弟は不平等。継承、序列、血統を尊重する。
企業は階層的、家族的。政権交代は少ない。教育能力が高いが、保守的。
民族の序列意識。被差別集団がいることがある
(日本の部落民、戦前ドイツのユダヤ人、中世南仏のカゴ)。
日、独、韓・朝、スウェーデン、ドイツ語圏、南仏(地中海岸を除く)、
アイルランド、スコットランド、ユダヤ、バスク、ベルギー(弱)、北伊(弱)

絶対核家族: 子は成人すると独立する。遺産は遺言で決まる。
親子関係は自由、兄弟の平等に無関心。自由と差異を尊重する。
企業は自由市場主義。二大政党制が多い。各民族は異なるという意識。
多文化主義。
アングロサクソン、デンマーク、ノルウェー南部、オランダ、ブルターニュ

平等核家族: 子は成人すると独立する。遺産は等分。
親子関係は自由、兄弟は平等。自由と平等を尊重する。
無秩序の傾向があり、その反動の軍事クーデターがある。
少数派を同化する。
北仏、イベリア中南部、南伊、中南米

共同体家族: 子は独立しない。親が死んでも既婚兄弟が共に住むことがある。
親子関係は権威的、兄弟は平等。
そのうち、外婚制(共産主義の平等な労働者と強い権力に親和性):
 中伊、ロシア、中国、ベトナム、フランス中部山岳地帯
内婚制(イスラム教の平等な信者と人間的な神に親和性):
 中東、中央アジア

その他の家族制は省略。
(つづく)

98 ::2005/11/14(月) 12:51:03
社会学者にもいろいろある。一般化はできないけど、デュルケームや
ブルデューなんかは「当たった」方だろう。で、宮台に関して言えば、
彼の分析も予測も大体当たってます。というのも、ほとんどの事柄や
ニュースはすでに起こったことだからです。社会学歴史学でもほとんど
研究されつくしてます。宮台は社会科学をベースにして発言するから、
よほどのことがないかぎり、正確に「当たり」ます。過去の分析も
未来予測もほとんど当たります。逆に当たらないものに関しては
不確実なので、はじめから発言しません。あるいは、分かりません、
と言うにとどめてます。

99 :97:2005/11/14(月) 12:51:56
北米と中南米の人種混合の違い(あるいは香港とマカオ)を
見れば一目瞭然。絶対核家族のアメリカでは黒人と白人が同じ
人間であるという意識は薄く、法の下の平等はあっても結婚はしない
(米黒人女性のうち、白人と結婚するのは 3% 未満、
つまり黒人は隔離されている)。平等核家族では通婚があるので
(フランスのアラブ系女性の 10% 〜 20% は白人と結婚する)、
いずれは同化するが、その過程で移民社会を容赦なく破壊する。

今回のフランスの暴動はイスラム移民社会崩壊の反動であって、
ロサンゼルス黒人暴動のような人種隔離の結果とは言えない。
百年後、フランスはアラブ系移民を吸収しているが、
アメリカの白人と黒人は依然分かれていると予測できる。
ただしフランスは中南米のような平等核家族一色ではなく、
南仏に直系家族があり、移民排斥運動(ル・ペンなど)の拠点と
なっている。トッドが警告しているように、平等核家族社会では
アングロサクソン流の他文化主義は、同化への自信を失わせるため
有害でしかない。


> 66
「ポスト紙のコラムは『黒人に対してどんなにひどい扱いをしても、米国人
は彼らも同じ米国人と考えている。フランス人がアフリカやアラブの移民も
本当のフランス人になれると考えているか疑問だ』と指摘。 」

同じ米国人だと思うなら、結婚しろ。友人にすらならないくせに。


100 :名無しさん@社会人:2005/11/14(月) 13:11:57
数理社会学でも明らか。要するに、日本人でも米国人でも同じ仲間と
群れたいわけw その方が居心地がいいから。でも、どうですかね。
例外はあるでしょ?私なんかもそうだけど、米国の白人美女に好かれ
て、よくセックスしますし、結婚してもおかしくない状況です。人種
間の交流はまだまだ少ないけど、緩和されつつある気がする。望めば
何とか結婚できるでしょう。気になるのは過去の私もそうでしたが
現在の多くの日本人も白人に興味がなくて傲慢だということです。
多少、韓国とか東南アジア人に興味がある程度でしょ?それに比べると
白人も黒人もまだマシかも。積極的だしw

101 :名無しさん@社会人:2005/11/14(月) 16:02:10
韓国は、阪神淡路大震災の時に『天罰!』と載せた新聞を良いニュースです!と言って新聞社が号外を出す国。こんな新聞を出した国は勿論、世界でも韓国だけです。日本に災害があるたびに心底喜ぶ韓国人。人の死をも罵倒し喜ぶ。

102 :名無しさん@社会人:2005/11/14(月) 20:01:24
>>101
 サヨが突っ込みいれる前に入れとくが、紙面じゃ無いよ。
一般人がそのような言葉が初期に蔓延して居たのは事実だけど。





103 :名無しさん@社会人:2005/11/14(月) 21:11:04
>>102
スポーツ新聞で本当にあったよ

104 :sage:2005/11/14(月) 23:28:26
シャルル・ペレグリニ氏のインタビュー:
http://www.asahi.com/international/update/1113/006.html

105 :名無しさん@社会人:2005/11/15(火) 00:11:06
>>97 >>98 >>99
 トッドは、ベルリンの壁崩壊以前に社会主義圏の崩壊を「予言」して、一躍
有名になったようです。が、フランスでは「それだけ」の人、であって、日本
ほどには評価されておりません。日本が過大評価しているのか、仏が過小評価
をしているのか、はわかりませんが(おそらく両方)。

トッドが言うような完全なメルティングポットは、中間集団を排除する仏的共
和主義とも接合が良いけど。しかし、あくまで理想像にすぎるかもしれない。
公共の場では平等な一市民として、個人の持つ属性(出身階級・宗教等)は問
われない、という理念は、歴史的には19世紀を通じて作られたのだけれど、
その元となったル・シャプリエ法自体、ある種の偏向を持った法律だったし。
まあ、歴史学の中には、このル・シャプリエ法による結社の禁止を経ることで、
仏には、市民的公共性が打ち立てられたのだと考える向きもあるようだけ
(私自身は、それとは反対の立場)。

 とまあ、散漫なレスになったけど。要は、完全なメルティングポットを目指すよりも、
それまでに至る次善の措置として、中間集団(米だとコミュニティーだと思う)にポジ
ティブな意義を付与することを考えてもよいと、個人的には思う(そう言う意味では、
オイラは反共和主義)。
 それで人種を越えた婚姻関係が一時的に進まなくなったとしても、他の部分でプラス面
があるだろうから(例えば、アラブ系仏人というアイデンティティーを持ったまま仏社会
に統合されるとか)。

ただし、
>同じ米国人だと思うなら、結婚しろ。友人にすらならないくせに。
という意見には同意

106 :97:2005/11/15(火) 13:09:36
>> 105
97 = 99 ≠ 98
連続書き込み中に割り込まれました。

> それで人種を越えた婚姻関係が一時的に進まなくなったとしても、他の部分で
> プラス面があるだろうから(例えば、アラブ系仏人というアイデンティティー
> を持ったまま仏社会に統合されるとか)。

それも一理ありますが、例えば被差別部落民というアイデンティティーを
持ったまま日本社会に統合されるというのは難しいわけです。
集団としての差異の権利は結局、統合の失敗につながるのではないでしょうか。

ちなみに、1993 年、二十代の被差別部落民の通婚率は 72.5% です。
戦前は 3% だそうで、日本人もだいぶ進歩したことが分かります。
http://homepage3.nifty.com/zjr/topics26.htm
在日韓国朝鮮人の通婚率は 80% を超えています。
http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/daijuukyuudai


107 :名無しさん@社会人:2005/11/15(火) 19:43:01
シラク大統領「出身がどこであろうと、すべて天皇の子だ」TV演説
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20051115k0000e030024000c.html


108 :名無しさん@社会人:2005/11/15(火) 22:36:15
>>107
> シラク大統領「出身がどこであろうと、すべて天皇の子だ」TV演説

フランスは、200年以上前に、王さまを首チョンパしちゃったから。

109 :名無しさん@社会人:2005/11/15(火) 23:33:06
民衆による「王殺し」ってのは古代の王権の伝統のなかにもあった、という話を聞いたことが・・・

110 :名無しさん@社会人:2005/11/16(水) 03:50:31
>>106
 今回の件についてトッドのインタビューが、ルモンドに載っている見たいですね。

 今回の一連の事件で、死者が一人しかでなかった点を、彼らの行動の性質を考える
上で重要なことを強調しています(また、この犠牲者も騒動の起きた地域の「周辺」
で出たことなど)。
 あと、社会的不満を声高に訴えるという仏的伝統から考えると、彼らの「抗議行動」
も、その伝統の一つとして考えることが出来るとも。つまり、その怒りを声高に訴え
ることで、彼らが直面している問題が国全体の問題として意識され(パリ郊外のみでな
く地方でも同様の問題があるわけです)、そして保守派の政権にさえ、その重要性を認
知させたのだと。で、最後に、この件でサルコジの政治的キャリアは終わったかも、と
述べています。

 最後の点は、私は違う見方をしていますが。トッドの視点がある種の有効性を持つこ
とは、私も認めますが(それを論じることにも意義があると思うけど)、他方で、「ア
ングロサクソン」的多文化主義からも、その肯定的側面を学ぶ努力を、仏はしても良い
と思います。スカーフ法などについては。

111 :97:2005/11/16(水) 16:22:22
>>110
ル・モンド紙のトッドのインタビューは以下にありました。
http://www.lemonde.fr/web/article/0,1-0@2-3226,36-709613,0.html
フランスはデモやストも多いですしね。

移民の子が暴動を起こして問題を認めさせるフランス(暴力: 弱者→社会)と、
ネオナチがトルコ人を放火焼殺するドイツ(暴力: 強者→弱者)では、
やはり前者のほうが民度が高いのでは。
日本はドイツと似ていることを自覚するべきですね。
(イラク人質たたきは強者→弱者でしょう。)

シラクはサルコジを見限ったという説もあるそうです。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20051115k0000e030050000c.html
「(シラクは)表に出ずにサルコジ内相の失脚を待ち、
ドビルパン首相支援に回って影響力保持を狙っているとの見方もある。」


112 :名無しさん@社会人:2005/11/16(水) 17:43:52
公認された弱者ってホントに弱者なの〜?w

113 :名無しさん@社会人:2005/11/16(水) 17:51:00
強者に決まっているだろ。

114 :名無しさん@社会人:2005/11/16(水) 23:09:26
>>110
> 今回の一連の事件で、死者が一人しかでなかった

日本のサヨクの人たちの場合、どう考えても「死者が一人しか出なかった」なんて
言い方は絶対にしないよなぁって、私は思いました。

115 :名無しさん@社会人:2005/11/17(木) 10:02:14
集英社新書で『移民と現代フランス』って本が出たみたいですね。
ビックリするほど早いですね。

116 :名無しさん@社会人:2005/11/17(木) 11:24:33
集英社新書だとある種のバイアスがかかってるだろうなぁ〜w
と予想できてしまうのもアレだな。

117 :名無しさん@社会人:2005/11/17(木) 11:26:08
ドイツで暴動が起こった時に備え、ドイツの民度の低さを理解するための
餌ください^^


118 :名無しさん@社会人:2005/11/17(木) 13:02:46
>>98
質問なんですが、現在の社会科学では「マルクス・レーニン主義による国家運営が
失敗した理由」って解明されてるんでしょうか?

119 :名無しさん@社会人:2005/11/17(木) 13:30:02
>>109
国にとって不吉なことがあったり天災が続いたりすると
その国の王が民衆の手によって祭儀的に殺されるという話?

120 :名無しさん@社会人:2005/11/17(木) 13:30:45
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20051117k0000e030015000c.html

仏暴動:サルコジ内相が人気盛り返す 世論調査で判明

【パリ福井聡】07年の次期大統領選に向けてドビルパン首相と主導権争いを続ける
サルコジ内相が、仏各地での暴動収拾を巡って人気を盛り返しつつあることが16日、
世論調査で分かった。暴徒に対する強硬姿勢で右翼支持者にアピールする戦略が
奏功したとみられる。

仏調査機関IPSOSが今月12日、無作為抽出の958人から聞いた結果、先月
から11ポイント上昇の68%が暴動発生後の内相の行動を支持し、首相支持の
62%を上回った。解決に向けた長期的施策について「内相が実行する」と答えた
のは64%で、こちらも首相の58%を上回った。

内相の「ごろつき」発言などは郊外の移民系若者や野党・社会党などからは依然と
して批判されているが、政治評論家のモワシ氏は「治安に関する内相の強硬メッセージ
が仏国民に強く訴えかけたのは明白」とし、IPSOSのジャコメッティ代表は
「内相は右翼支持層からの支持を増やしている」と指摘。強硬姿勢を示すことで
極右・国民戦線のルペン党首支持者の票を取り込もうとの戦略が成功しつつあると
示唆した。

暴動発生以来、内相はメディアに頻繁に現れ、徹底した取り締まり姿勢を強調。
一方、首相は一歩引いた形で違法行為を非難しながら、平和的解決を提唱している。

121 :名無しさん@社会人:2005/11/17(木) 13:31:48
>>118
本当にマルクス・レーニン主義による国家運営だったかどうかも
客観的に疑問視されているような段階です。

122 :名無しさん@社会人:2005/11/17(木) 14:23:03
ヴェーバーがとっくの昔に「共産主義経済はムリ」って言ってるだろ!

123 :名無しさん@社会人:2005/11/17(木) 15:10:18
ウェーバー主義によるファシズムの失敗は?

124 :名無しさん@社会人:2005/11/17(木) 16:01:01
ウェーバー主義って具体的に何を指すの?
官僚制統治なら、ファシズムに限らず、共産主義政権の十八番だけどw
つまり、単純にウェーバー的官僚制をファシズムと同一視して、
共産主義をそれに対置させないほうがいい。

125 :名無しさん@社会人:2005/11/17(木) 16:03:01
マルクス主義者は、あなた同様に、ソ連や中国と共産主義の本流とを同一視するなと言うはずだよ。

126 :名無しさん@社会人:2005/11/17(木) 19:23:13
中国の街ってすごく発展してね?日本抜かされてね?

東京  【以下ビルだけでなく車や道路、人の格好・表情、街のネオンなど”生きた部分”にも総合注目】
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=2008
上海 →近未来都市&超巨大ビル群
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=193251
広州 →首都高顔負け/ デパート / 繁華街
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=243034
深セン ⇒人口100万以下クラスで既に東京レベル
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=181902
南京 →地下鉄凄すぎ・・・
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=249300
重慶 →大陸奥地のはずが完全豹変
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=257120
さらに香港(ビル数でついにマンハッタン抜いた)や北京も続々と・・・・

★上海リニア(2001年開業--超圧巻!!これが時速430キロの車窓のすべて)
http://kishanori.web.infoseek.co.jp/move/s_maglev/s_maglev.wmv
cf. 完全に自前の鉄道列車(中華之星号)の高速試験でも既に320キロを超えてる。
新幹線技術はもう不要になりつつあるらしい。

127 :名無しさん@社会人:2005/11/17(木) 21:01:16
>>126
すごいね。高層ビル街の夜景とかすごいキレイ。
完全に日本は置いていかれたよね。
今度は日本が中国からODAをもらう番だな。

128 :名無しさん@社会人:2005/11/18(金) 01:00:56
>>111
>移民の子が暴動を起こして問題を認めさせるフランス(暴力: 弱者→社会)と、
>ネオナチがトルコ人を放火焼殺するドイツ(暴力: 強者→弱者)では、

 おっしゃりたいことは理解できますし、また上のような「整理」で見えてくるものある
かと思いますが、他方で現実社会はもっと重層的なものだと、私自身は考えます。ドイツ
でも、例えば、シュレーダーは断固として「移民排斥反対」でしたし、またイスラム系移
民の問題に関しても、失業の問題として考えるべきだと主張していました(まあ、経済政
策ではネオリベ的政策をして失敗しましたが)。
 また、伝統的に移民に寛容だったはずのオランダが、今日では欧有数の外国人排斥国に
なっていますから(かつてスピノザをしてマルチチュードという概念を重要視せしめた国
がそうなわけです:まあ、彼の時代から同種の問題はあったようですが)。

>シラクはサルコジを見限ったという説もあるそうです。
>http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20051115k0000e030050000c.html
>「(シラクは)表に出ずにサルコジ内相の失脚を待ち、
>ドビルパン首相支援に回って影響力保持を狙っているとの見方もある。」

 サルコジはもとより、反シラクだと思います。シラクも、ドビルパンを首相に指名
したのも対サルコジシフトと言えると思います。シラクの一番のお気に入りはアラン
ジュペだったのですが、汚職で失脚したので、ドビルパンにお鉢が回ってきたようで
す(政治的基盤もないのにうまく立ち回っていますよね)。
 でも不思議なのは、サルコジがある時期からシラクを見限った(裏切った)ことで
す。そのままシラクにくっついていた方が、首相や大統領への近道だと思ったのです
が。まあ、シラクにくっついていたままでは、ENA出身者でない自分には、チャンス
がないと思ったのかもしれませんが。

129 :名無しさん@社会人:2005/11/18(金) 03:27:34
ちょっとソースがアレですが、この記事に関しては、まず大丈夫でしょう。
---

http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/051118-001352.html

仏暴動、警察が終息宣言

【パリ17日安倍雅信】フランス警察は17日、3週間に及びアラブ系移民らによる
暴動は終息し、通常状態に戻ったという見解を示した。16日夜から17日明け方に
かけての車への放火は98台で、この数字は、暴動が本格化する前の状態と変わら
ない数字として、フランス全土が元の状態に戻ったとしている。

10月27日にパリ郊外セーヌサンドニ県クリシースボアで、2人のアラブ系の若者が
変電所で感電死したことに端を発した暴動は、フランスでは40年来の規模の暴動と
なった。11月8日には非常事態令が出され、未成年者の夜間外出禁止令が各地で
出され、16日には、その3カ月延長法案が議会で可決され、現在もいくつかの町で
施行されている。

当局の発表では、この3週間で9071台の車が放火などで破壊され、2921人が警察に
身柄を拘束された。ピーク時の11月6日には1408台の車が一晩で焼かれ、非常事態
令が出され、ようやく、沈静化に向かった。フランスでは1968年に左翼学生や労働
者によって引き起こされた暴動以来の規模だった。

今回の暴動を主導したアラブ系・アフリカ系移民の若者たちは、学校や町で日常
的な差別を受け、十分な教育もないままに路上で暴行や窃盗、麻薬の密売などを
行なう社会の脱落者たちだった。暴動は、人口の一割に達する600万人のアラブ
移民たちが、いつまでも社会の底辺にとどまることへの苛立ちの表現でもあった。

政府は公共、民間を問わず、移民への差別なく雇用促進を行なっていきたい構え
だが、教育もなく、社会常識もない彼らの雇用拡大は、実際には難しいとされて
いる。今回の暴動がフランスに突きつけたものは、移民を抱える欧州諸国全体の
問題でもある。

130 :名無しさん@社会人:2005/11/18(金) 09:03:22
>>128
角栄が栄作を裏切ったり、竹下が角栄を裏切ったり、シラクがシャバンデルマスを裏切ったのと同じだよ。

いずれにせよ2年後はサルコジが保守系の大統領候補だろうなあ。

131 :名無しさん@社会人:2005/11/18(金) 11:43:35
>>120
サルコジが大統領になったらルペンを閣内に入れるかなあ?
そうなったらEU域内の対応よりブッシュ政権にどう対峙するか楽しみにしてる
自分がいるw

132 :97:2005/11/18(金) 13:17:02
>>120
フランス人の 29% がサルコジがこの暴動の原因と考えているとのこと。
若年層では 50% 以上。サルコジは失ったものも大きいのではないか。
http://www.asahi.com/international/update/1114/006.html
一番支持された理由は親の監督不足。
結局、差別というより単に落ちこぼれの暴走ってことか?
イスラム系だけでなく白人も少し加わっていたらしいし。

駐日フランス大使のブログ:
http://d.hatena.ne.jp/Montferrand/20051111
↑荒らしが一人いるが…。


133 :名無しさん@社会人:2005/11/18(金) 13:43:34
差別も事実なら、落ちこぼれも事実だろう。
日本も移民受け入れは慎重にすべきだろうな。
どうせ差別されるんだから。
いくら能天気なインテリどもが差別するなと言ったって、
日本土着の底辺労働者と移民労働者の底辺職の奪い合いを
どうやって調停するんだ?

134 :名無しさん@社会人:2005/11/18(金) 17:42:01
>>133
安く使える労働力を確保しようという魂胆ミエミエの奥田たち財界人は
仕方ないとして、いまだに「国際交流」「国際理解」の夢想に耽っている
ような市民派も厄介なんだよな〜。
例えば日本における入管行政差別を問題視しているような人ですら、「今後の
国際化社会に向けてこういった恥ずべき行為は・・・」とかいう言い方をしたりする。

「お互いのためにならんから、人権擁護のためにこそ、安易な外国人受け容れはきっぱり
止めようや」とはっきり言ってる人って「人権派」にも意外といない。

魂胆ミエミエの「国際派」財界人・企業家と「お花畑市民派」、対して単純な排外主義者
(嫌韓・嫌中)、、、主にこういった三者が類型かな?

135 :名無しさん@社会人:2005/11/19(土) 13:58:38
>>135

 おっしゃっていることは分からなくもないけど、「原則とし
て受け入れない」現在の情況だと、逆に、法の網を潜り抜けた
方法が用いられたりしています。「そうした方法を用いた方が
得をする」状態というのは、社会治安の面から考えても問題が
あると、思いますけど。

 ということで、「魂胆見え見えの奥田たち」と「お花畑市民派」
に一票。フラワームーブメントも現在多くのアジア系が居住する
米西海岸から広まったことを考えれば、けっこう未来はあるかも。

136 :名無しさん@社会人:2005/11/19(土) 14:58:38
フラワームーブメントなんて言ってるお花畑は死んでくれ。

137 :名無しさん@社会人:2005/11/19(土) 17:53:10
>>135
>逆に、法の網を潜り抜けた方法が用いられたりしています。

だから原則論だけど、厳密に取り締まっていくしかないのでは? 

もちろん、入管行政における裁量行政や取締り上の人権無視などは問題視すべきだけどさ。
こういった問題は主に「人権派」の活動家・弁護士が取り扱っていて、俺も
そういう行動には敬意を表してるけど、貴方の言ってることはそういった「人権派」「国際派」のしばしば
陥りがちな罠(「今後は日本も国際社会として云々」)そのものだよ。
既に労働現場ではこういった「国際化」論を逆手に取られつつあるんだが・・・。

それにフラワームーブメントなんか、ちっともいいものじゃないと思うけど?
上澄みのカネになりそうな部分が商業的に利用されただけだろ?

138 :名無しさん@社会人:2005/11/20(日) 03:23:13
>だから原則論だけど、厳密に取り締まっていくしかないのでは? 

 現実的に、国内に「需要」がある限り、「取り締まる」だけではなくならない
でしょうね。で、なくならない以上は、合法化する代わりに適切なコントロール
をかける方が、現実的な対策だと思います。

>こういった問題は主に「人権派」の活動家・弁護士が取り扱っていて、俺も
>そういう行動には敬意を表してるけど、

 日本にもそうした人々がいるんですね。ちょっと安心。私も海外生活の経験が
ありますが、こちらに落ち度がないのに捕まったらどうしようと、不安になった
ことがありましたから(大学と役所の不手際で、新しく滞在許可がおりる前に、
古い滞在許可証の期限が切れかかりました)。でまあ、そうした人々の存在が
あることで、法に対する信頼ができますから。

>貴方の言ってることはそういった「人権派」「国際派」のしばしば
>陥りがちな罠(「今後は日本も国際社会として云々」)そのものだよ。

 う〜ん。私自身は海外生活の経験があるので、肯定的な面/否定的な面を
理解しているつもりですが(でもその経験を盾に取って、自分の意見の正当
性の論拠とするつもりはありません)。

 でまあ、私自身の意見としては、国境を越えた人とモノの交流がこれだけ
盛んになり、この流れが続くのが必至である以上、「守り」に徹した対策は
限界があると思います。そうなら、積極的に打って出た方が、いいというの
が私の考えです。

 なんか、これを書いていて、小熊氏が『単一民族神話……』で扱っていた、内地雑居
論争を思い出してしまった(笑)。

139 :名無しさん@社会人:2005/11/20(日) 08:24:20
西尾幹二氏にも海外生活の経験があるけど、西尾氏は『戦略的「鎖国」論』や
『「労働鎖国」のすすめ』という著作で、移民を安易に受け入れることに反対
しているよ。

で、この西尾氏の意見に対して、まともな反論があったって話は、聞いたことが
ない。

もちろん、もう20年ちかく前の本だから、欧米の状況も変わっているかもしれ
ないが、移民受け入れ賛成派の言ってることが、20年前からまったく進歩して
ないことだけは明らかだ。

140 :名無しさん@社会人:2005/11/20(日) 10:40:56
10年以上まえに米国で起きた黒人暴動にしても、今回のフランスのそれにしてもそうだけど、
前者は人種の問題、後者は移民の問題として表面的には顕在しているが、米国の黒人暴動の
さいに栗本慎一郎氏がこれは人種ではなく階級対立の顕在化だテレビでコメントしていたのを
想起する。純粋に一国内の内政問題としてだけ理解することはできないかもしれない。

141 :(^^;):2005/11/20(日) 10:44:16
日本語の文法が変になってしまった。栗本氏のコメントを想起する部分は括弧かなにかで括るべきだった。

142 :名無しさん@社会人:2005/11/20(日) 11:37:35
>>140
栗本先生は「日本でも経済格差が広がって、暴動が起きるかもしれない」とも
言ってたよね。

ところで余談ですが、今年に入って栗本先生が『パンツを脱いだサル』と『シリウス
の都 飛鳥』って本を出したことはご存知ですか?

143 :137:2005/11/20(日) 11:57:00
>>138
>で、なくならない以上は、合法化する代わりに適切なコントロール
>をかける方が、現実的な対策だと思います。

んで、「適切なコントロール」を施して、日本国内の「絶望工場」に送り込むわけね。

>日本にもそうした人々がいるんですね。ちょっと安心。

全然「安心」じゃない。そうした人々の支援も受けられず周囲からも孤立し法のスキマに入り込ん
だらどうする? 誰もリスクは取らない。もちろん貴方も、私も。

>国境を越えた人とモノの交流がこれだけ盛んになり、この流れが続くのが必至である以上

今は各方面から、その「グローバル化」そのものが本当にいいことか? と疑問視されているわけですよね?

>>139
西尾の言い分は知らんけど、日本国内の人権派には、「『移民を受け容れるな』とか
主張すると、排外主義と誤解される」という躊躇があるのではないか?

その一方で「魂胆ミエミエ」の連中だけは着々と布石を打ってきたと思うよ。
「国際理解」とか美しい理想で「市民」を取り込みつつもあるし・・・。

144 :137:2005/11/20(日) 12:01:25
この間、朝日を読んでいたら、「今後、労働力の人手不足が予測される日本社会
としては、もはや国際化(移民)は避けられない」という趣旨の記事があり驚愕した。
それもいっけん、「過酷な労働現場で働く外国人労働者の人権を守ろう」
「排外主義は問題だ」という「人権派」「国際派」的な文脈で・・・。

まず「労働力の人手不足」とは、現状のデフレ(人余り)を全く無視した発言。
また「日本の若者には堪え性がない(→だからハングリーな外国人が必要)」
という企業家の言い分をそのまま紹介していたが、これもその裏に潜む、このデ
フレでも日本人がやりたがらない仕事が、どれだけ過酷で悪待遇なのか・・・そうし
た事情への想像力が全く欠如している。

もちろんそうした企業家にせよ、中小零細はデフレ・コストカット圧力でやむを
得ずそう言っているわけで、つまり本来は、あくまで日本国内における古典的な労働問題
(全体の経済成長と、下部への再分配・下部労働者の待遇改善をいかに両立させるか)が大
事、という話に戻ってくるはずなのだ。
安易な「国際化」論はこうした国内政策を放棄し、安易に移民に頼ろうというもので認められない。

>>140
そのクリシンも結構怪しげな奴だったからな〜w まあ言ってることは正しいとは思うけど。

>>142
日本の韓国化(二極化、「景気回復」しても大多数の国民には無関係)への道は着々・・・。

145 :名無しさん@社会人:2005/11/20(日) 16:14:57
>>144
全くもって同意。

146 :名無しさん@社会人:2005/11/20(日) 17:41:03
朝日はリベラルを装った御用メディアだから当たり前

147 :名無しさん@社会人:2005/11/21(月) 04:21:18
 件の問題については多種多様な見解と立場が存在、またそこから導かれる対策も
同様に多様な施策があるかと思います。「鎖国」も一つの選択肢として可能であろ
うし(ただし件の政策を裁可した場合の多量行きでの結果についても顧慮が必要か
と、例えば経済的な帰結等、「経済的に停滞してもかまわない」という選択をす
るのであれば、そうしたoptionもあり得るかも)。

 ただし……。

 「鎖国」と「差別」は別物です。鎖国論支持であってもかまいませんが、現在日本
に居住する周囲の外国籍を持つ人々に対して、差別をすることのないようにお願いし
ます。これは「お願い」ですね<(_ _)>。

 それから、スレに一連の書き込みをして痛感したのは、『単一民族神話……』を初めと
する小熊氏の一連の著作に、重要な意義があること。ある歴史学者と話を彼の著作の話をし
ていて、「彼の研究に資料的問題があることは明白であって、そこを今更ついても建設的
でない。それよりも、不備がありつつもああした研究を発表し、それによって『論壇』が
形成される、その意義を問うてみたい」とその方は言っていた(今年ぐらいに一番大きな
歴史学系雑誌で書評をするようです)。
 このスレの一連の発言自体が、開国時以降の論争を再生産しているようで、非常に面白
かった(^_^.)。

148 :名無しさん@社会人:2005/11/21(月) 11:23:55
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051121AT2M2100421112005.html

仏暴動、非常事態法の延長に約7割が賛成・世論調査

【パリ=安藤淳】フランス国民の多くが暴動への政府対応を支持していることが
パリジャン紙と民間機関CSAの世論調査でわかった。「非常事態法」の発動期間の
3カ月延長に68%が賛成と答えた。同法に基づき複数の県が夜間外出禁止令を発令、
事態が沈静化に向かったのを評価したとみられる。

政府の移民対策に関しては、移民の家族呼び寄せ条件を厳格化する案に56%が
賛成と回答。滞在許可証保持者でも暴動に関与すれば国外退去を命じる政府方針
にも55%が賛成すると答えた。調査は今月16日に実施。20日付けパリジャン紙は
調査結果を「フランスが右傾化」との見出しで報じた。

暴動対応の指揮をとるドビルパン首相への支持も高まっている。20日付け日曜紙
「ジュルナル・デュ・ディマンシュ」の世論調査では首相の支持率は53%で、10月
の前回調査に比べ5ポイント上がった。シラク仏大統領の支持率は3ポイント下がり
35%だった。

149 :137:2005/11/21(月) 13:00:37
>>147
>例えば経済的な帰結等、「経済的に停滞してもかまわない」という選択をす
>るのであれば、そうしたoptionもあり得るかも)。

デフレギャップ下(今の日本国内は「人余り」状態)で「移民」を安易に受け容れるからこそ、
日本国内の労働単価買い叩きはさらに進み、労働者の可処分所得減少により
マチバの景気も冷え込み、かえって経済は停滞する。
また「国際競争力」の幻想については、別に経済学者の「比較優位云々」という説明を持ち出す
までもなく、「日本経済の大半は内需で支えられており、外需主導の加工
貿易立国という一般的なイメージは虚構」という事実を指摘するだけで足りると思われる。

もちろん、移民政策に対する賛否とは別に、人権は守られねばならないのは貴方の仰る通り。

150 :137:2005/11/21(月) 13:12:30
>>147
経済的には無理して過度に「国際化」する必要は何もないのである。強いて言えば、
それは外需企業である「トヨタ」の利益の為であろう。

151 :名無しさん@社会人:2005/11/22(火) 09:25:30
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jinshu/conv_j.html

「あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約」の第1条の2

この条約は、締約国が市民と市民でない者との間に設ける区別、排除、制限
又は優先については、適用しない。

152 :名無しさん@社会人:2005/11/22(火) 10:16:44
ま、民主主義の下で権利を主張したければ、だれにでもわかりやすい文脈で暴動を起こせ、ということさ。

153 :97:2005/11/22(火) 12:42:53
>>140
> 米国の黒人暴動のさいに栗本慎一郎氏がこれは人種ではなく階級対立の顕在化だ

米国で重要なのは階級ではなく結局は肌の色だということを示したのが、トッドです。
(中流だろうが上流だろうが、白人と黒人はほとんど結婚しないということ)
階級があるのは英国です。(何しろ階級ごとに方言がある)

>>152
就職難の女子大生が暴動を起こして、古い体質の銀行や商社を破壊したら痛快でしょうね。


154 :名無しさん@社会人:2005/11/22(火) 13:34:20
>>153
米国の場合はもともと黒人と白人の間に主奴の階級関係があったことに注意しないと。
その伝統的な階級観念が経済資本というよりも文化資本の形で潜在的に現在でも
かなり残存しているということでしょう。

155 :自己レス:2005/11/22(火) 13:50:53
>>154
文化資本というよりハビトゥスというべきだったかな。失礼。

156 :97:2005/11/22(火) 15:43:48
>>154
> 米国の場合はもともと黒人と白人の間に主奴の階級関係があったことに注意しないと。

中南米やカリブ海にも黒人奴隷がいましたが、葡西仏植民地では混血が起こり、
英植民地では混血が起こりませんでした。また英植民地では先住民(インディアン)が
虐殺されましたが、今では白人との通婚率が上がり、統合されたといえます。
二十世紀初頭の中国系アメリカ人はまさに奴隷(クーリー)でしたが、
1960 年代から白人との通婚率があがり、今では統合されています。
というわけで、階級よりも何よりも、肌の色をアメリカ人は重視しているわけです。
奴隷なら奴隷として扱われるほうが、奴隷には良いのです。
社会が口では平等を唱えながら実際には肌の色が超えられない格差であるなら、
黒人は自尊心を守り切れません。
(黒人の家庭崩壊が進んだのは戦後のことです。)

例えば映画「チャーリーズ・エンジェル」で、アレックス(ルーシー・リウの役)の
恋人は白人男性ですが、米観客に受け入れられています。
しかしもし「インディペンデンス・デイ」の主人公(ウィル・スミスの役)の恋人が
何の説明もなく白人女性だったら、米観客は当惑するでしょう。

アメリカにも、この人種差別文化に染まらず、白人黒人の通婚がある集団があります。
ヒスパニックです。しかしヒスパニック自体が隔離されています。


157 :137:2005/11/22(火) 15:50:14
>>153
>就職難の女子大生が暴動を起こして、古い体質の銀行や商社を破壊したら痛快でしょうね。

オイラは反対。声高に「男女平等」を訴えるだけの輩は、実は「専業主婦制度」(家事労働者制度)こそが、
市場への労働力の過剰供給を防ぐある種の参入障壁だった事実を忘れている。
つまり「男女共同参画」なんか本気でやると、猛烈な労働単価買い叩き社会だけが訪れる。
(この話はこっちに詳しく書いたので見てね)
「山口二郎を評価するスレ」
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1131737168/7-12

そういった運動には百害あって一利なし。強いて言えば、「女性も職場で男性と平等に扱え!」と
要求する運動家は、同時に「男性ももっと『専業主夫』になれ」と訴えるべし。

158 :137:2005/11/22(火) 16:00:25
>>156
>しかしもし「インディペンデンス・デイ」の主人公(ウィル・スミスの役)の恋人が
>何の説明もなく白人女性だったら、米観客は当惑するでしょう。

真面目に勉強している方に素人の俺がこういう突っ込みを入れたくはないのだが、
そういう話は眉唾だなあ。例えば、「インディペンデンス・デイ」の後の制作だけど、
「ER」のベントンや「24-V」のパーマー大統領は白人のエリート女性と交際してますが?
(ベントンはイギリス人女医。パーマーは自分の主治医である有名医学者)

その他、映画・ドラマには、黒人-白人カップルって意外とポツポツ出てくる。
「登場頻度が低い」と言われればそれまでだけどな。

それ以外の社会学的な、階層とは「経済資本か? 肌の色か? ハビトゥスか?」
という本題は、専門の方にお任せしますが・・・。

159 :名無しさん@社会人:2005/11/22(火) 16:42:16
>>158
肌の色も文化資本となってハビトゥスを構成する要素になるので
肌の色と文化資本は対立概念にはなりません。
だたし、生物学的実証のレベルが黒人白人間の混血率の低さと関わりが
あるとすれば、ハビトゥスや文化資本概念だけでは説明できないですね。

160 :97:2005/11/22(火) 17:07:52
>>157
「百害あって一利なし」は大げさでしょう。男だからそういうことが言えるんですよ。
女子小学生は、看護師とか歌手とか花屋とか、なりたいものが普通はあります。
そもそも、戦前のほうがよほど労働単価買いたたき社会でしたが。
終身雇用と年功序列は戦中〜戦後の産物です。

> 同時に「男性ももっと『専業主夫』になれ」と訴えるべし。
それはそうでしょう。加えて、男も育児休暇を取るべきです。
国際比較で、日本男性は異常に家事・育児時間が少ないですからね。

>>158
政治的公正さの影響ではないでしょうか。黒人大統領は「ディープ・インパクト」でも
出ていましたが、実際には副大統領にすらなれないですからね。
ハル・ベリーがアカデミー賞を取ったとき、「黒人として」うんぬんと言っていましたが、
それこそ異常なことなのです(肌の色が重要でないなら、言う必要は無い)。
第一、ハル・ベリーは白黒混血ですが黒人扱いです。

もっとも、パウエルやライスみたいに政権中枢に入り込む人も出てきているので、
アメリカも少しずつ変わってきたと言えます。
最近の調査では、黒人が初めて「嫌いな人種」調査で三位に落ちました。
(一位はアラブ系が急浮上、二位はインド系。)


161 :97:2005/11/22(火) 18:43:00
自己レス:
>>160
> 最近の調査では、黒人が初めて「嫌いな人種」調査で三位に落ちました。

失礼! これの情報源は漫画「ブーンドックス」でした。(つまり嘘)


162 :名無しさん@社会人:2005/11/22(火) 18:50:40
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200511220009.html

複数のモスク襲われる、暴動に反発か フランス

パリ――今年10月下旬から全国規模の暴動に見舞われたフランスの警察当局は
21日、南東部サンテチエンヌなど数カ所で同日までに、イスラム教モスク(礼拝所)が
人種差別的なスローガンを落書きされたり、火炎びんで襲われる事件があったと
述べた。

暴動は、中東系の移民の子供らが中心になっており、移民排斥などの考えを持つ
者の仕業とみられる。モスクへの攻撃で負傷者は出ていない。フランスのイスラム
教団体指導者は、暴動を受け反イスラムの国内感情が強まることを懸念している。

一方、車両放火などの騒乱は21日夜も散発的に続いているが、件数は数十台
規模となっている。治安当局は、暴動以前の「水準」と指摘、事態は概ね収拾した
との判断を示している。

163 :名無しさん@社会人:2005/11/22(火) 20:49:26
その後サルコジ氏は「いつも報道されている仮想のフランスと現実のフランスとの違い」ということに
言及しているがまさにそのとおりである。

フランスに住むものとして、メディアが「多数の国民の意見」のように言っていることと自分の意見の
違いをこれまでも頻繁に感じていた。

たとえば公共交通機関のスト。ストがあるたびに「ストをする人の気持ちはわかる」「フランス人の3分
の2がストを支持している」と報道されるのだが私個人を始めとして周りのフランス人もそんな人はいない。
きっと私の周りでないどこかの会社の人は全員ストを支持しているところがあるのだろう(仮想のフランス)。

今回の暴動では郊外の移民系若者の「差別」問題が大きくクローズアップされ
たが、同時にごく平凡な生活をしたいだけの市民たちも何十年もの間黙って耐えてきたのである。
その現実をサルコジ氏が白日にさらしたといえ、だからこそ彼の支持層が厚くなってきているのだ。
http://france.blogtribe.org/





164 :名無しさん@社会人:2005/11/23(水) 04:11:40
 サルコジが、「現実のフランスを白日の下にさらした」という点を「売り」にして
いますが、この「宣伝戦略」は、彼が最初ではなく、ルペンが用いていたのと同じも
のだと言えます。国民戦線の選挙ポスターは、猿ぐつわをされいたルペンの写真があ
り、その横に「彼が真実を言うからだ」といった旨のコピーが貼られているものでし
た。

 それから、方々のblogで、仏で生活されている方が今回の件についていろいろご意
見を書いていますが、それは報道とは違う仕方で仏社会の現実を語っていますが、そ
れもまた「一つの現実」(数ある内の)にすぎないことをお忘れなく。
 仏人の男性とご結婚されて、長い滞仏歴の方もいらっしゃいますが(ただし、その
多くは欧出自の仏人の配偶者)、その方が触れている仏の現実も、生きた現実ではあ
りますが、一つの現実にすぎないわけです。移民出自を持つ仏人にとっては、別の仕
方で仏社会の現実が見えていることでしょう。

 まあ、日本も同じことで、日本にいるからといって、ニートや若年層の失業者の視
点を私たちが直接経験しているわけではないのと一緒ですね。

165 :名無しさん@社会人:2005/11/23(水) 12:07:59
>>164
安易な相対化すんな。
少なくともフランス長期在住の人の意見の方が、
マスコミの意見よりは明らかにに真実に近いだろ。

166 :名無しさん@社会人:2005/11/24(木) 02:05:19
>>165
 マスコミの報道と、実際に生活している人のblogのどちらが
「真実に近いか」は、微妙なところです。私自身は、両者とも
事実のある側面を、それぞれの仕方で反映していると思います
が。例えば、日本に住んで、日本人の配偶者を持つ外国籍の方
の意見が、日本全体の意見を代表していると言うことは難しい
でしょうが、しかし、それを何らかの仕方で反映していると考
えるのは妥当性があるでしょう。

 というか、私自身は、「それぞれの立場でそれぞれの意見がある」という
至極一般的なことを言ったまで。

 別の話だけど、機能か一昨日、France cultureで、「人種の項目を入れた
統計を取るべきか否か」の討論をやっていた。そういうことを議論の俎上に
載せるのか、と少し笑ってしまった。

167 :137:2005/11/25(金) 00:33:44
あるブログを眺めていたら、まさに自分が恐れていたような内容の発言が、他ならぬ在日の
梁石日から為されていたことが分かってビックリ。
ttp://d.hatena.ne.jp/eichi44/20051120

>「これから20年もすれば65歳以上の高齢者が人口の3分の1を占めることになる」と語る梁さん。
>海外から労働力を輸入しないと日本経済は立ちいかなくなる。故に、「経済、文化、制度のグローバル化は避けられない問題となるだろう」と。

梁さん。貴方のそうした無邪気な発言が、まさに貴方が描いてきたような「在日」の
苦難と悲哀を21世紀に再現することになるのですよ。
貴方は逞しいから、そうした状況に正面から立ち向かい、また笑い飛ばして生きてきた男た
ちを描いてきた。仰りたいことはよく分かるのですが、こういう有名作家ですら「グローバル化
は避けられない」とか言ってしまうのはどうか・・・まずいよね。
この人、単純な国際化マンセー文化人ではなく、外国人労働者の現実なども知らないはずはないのに。
また大阪でアパッチ族でもやればいいやん、ぐらいに思ってるのかな?

168 :名無しさん@社会人:2005/11/25(金) 11:07:26
>>115 で紹介されている『移民と現代フランス』ですが、アマゾンでは、もうすでに
5つのレビューが掲載されてますね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087201899/

169 :名無しさん@社会人:2005/11/25(金) 11:13:36
>>168
自己レスですが、この本って2003年に出たんですね。
最近出た本かと思ってました…。

170 :97:2005/11/25(金) 11:52:57
>>167
> 「在日」の苦難と悲哀を21世紀に再現することになるのですよ。

そこまで心配する必要はないですよ。
106 で書きましたが、現在、在日韓国朝鮮人の日本人との通婚率は 80% を超えています。
子供は日本国籍になるので、今世紀中に「在日」はほぼ消滅します。
明らかに日本人は昔より差別意識が薄れています。自信を持ちましょう。
今なら、たとえ大地震が起きても朝鮮人虐殺は起きないでしょう。
(イラク人質バッシングや下流社会化など、不安要素はありますが…。)


171 :137:2005/11/25(金) 17:01:28
>>170
あらためて書く、梁石日の間違い。

>海外から労働力を輸入しないと日本経済は立ちいかなくなる。

日本は構造的なデフレギャップ不況に陥っている、という現実を無視。

>故に、「経済、文化、制度のグローバル化は避けられない問題となるだろう」と。

あれだけ、在日社会の実相を知り尽くしたはずの人が、安易に「グローバル化」に期待する愚かしさ。

市民派から韓流おばさんまで広範囲に広がっているらしいこうした無邪気な「草の根グローバリズム」、
かたやくだらない嫌韓ブーム、根は予想以上に深刻である。

172 :名無しさん@社会人:2005/11/26(土) 18:44:12
http://www.cnn.co.jp/business/CNN200511260003.html

外国人のホテル予約取り消し目立つ、フランス暴動

パリ――フランスで10月下旬から拡大した若者による暴動で、オンライン旅行
会社の大手、Expedia Inc.は、騒乱の間、外国人訪問客によるホテル宿泊の取り
消しが相次いだと報告した。騒動は10月27日から悪化し、政府が非常事態を
宣言した後の11月中旬にほぼ沈静化している。

同社によると、10月27日の週の予約キャンセルはほとんどなかった。しかし、
影響は2週目になって目立ち、米国人訪問客のホテル予約は44%減を記録。
カナダ33%減、英国とドイツがそれぞれ27%下がったという。

暴動が一段落した現在、フランスのホテルへのオンライン予約は上昇の気配だが、
平常の数字には依然、戻っていないという。

173 :名無しさん@社会人:2005/11/27(日) 07:54:11
>>海外から労働力を輸入しないと日本経済は立ちいかなくなる。
>
>日本は構造的なデフレギャップ不況に陥っている、という現実を無視。

 デフレに関して言うと、国際競争力の側面を考慮する必要ありと、
思われます。JITとKAIZENのトヨタを考えると。


>>故に、「経済、文化、制度のグローバル化は避けられない問題となるだろう」と。
>
>あれだけ、在日社会の実相を知り尽くしたはずの人が、安易に「グローバル化」に期待する愚かしさ。

 経済のグローバル化を考えると、肯定的側面・否定的側面、両者あるで
しょうね。「国民国家の限界」を捉えている点では、その視点から考える
必要があるでしょう。

174 :名無しさん@社会人:2005/11/27(日) 11:08:03
国際化を望んでる人は方向修正が必要になっちゃったね。

仏と日本と同列には扱えないが、国際化の成れの果てを再確認できたということで。
少なからず、日本にもこの問題は内在してるけどね。在日とか。

米国は長年、暴動が起ってないから国際化の成功例とか思ってる人はいないと思うけど
仏よりもっと悪いぞ。世界一位の大国なのに、小学校にも通えなくて労働をしいられて
る子供が何人もいる。まさに途上国と先進国が同居してる感じ。

175 :名無しさん@社会人:2005/11/27(日) 17:17:45
まあ、今回の事件もあるが、ネットも発達してきて、ありがちだった“マンセー厨”
(あるいは“出羽の守”)は、どうせ今後はジリ貧になっていくしかなかろうて。

176 :137:2005/11/27(日) 17:42:21
>>173
>デフレに関して言うと、国際競争力の側面を考慮する必要ありと、
>思われます。JITとKAIZENのトヨタを考えると。

アンタが何を言いたいのか不明だが、「国際競争力」問題は虚構。>>149-150
この「虚構」に乗せられて外需競争に駆り立てられる中小零細は無惨だ。
国家の経済政策の失敗(内需縮小)の煽りをまともに受けているのである。

>経済のグローバル化を考えると、肯定的側面・否定的側面、両者あるでしょうね。

両者どころか、経済的にはマイナス要因の方が大きい。

177 :137:2005/11/27(日) 17:50:01
>>174
奥田みたいな連中だけが「国際化マンセー」とか言ってるだけなら苦労はしない。
問題は、お花畑市民派は論外にせよ、梁石日のように外国人社会の裏表を知り尽くした者までが、
安易にグローバル化に期待してしまうことなんだよ。

>>175
今の日本社会及び日本人個々人の内面は、広義の国際化論(奥田から市民派お花畑まで)と単純な意味での
排外論(嫌韓厨など)が共存している状態と思われる。

178 :名無しさん@社会人:2005/11/27(日) 19:23:21
今日の読売新聞6面に、今回のフランスの暴動に関する記事が載ってるね。
---

仏暴動1か月
移民差別 根深く
ゲットー急増 過激派温床の恐れ

【パリ=島崎雅夫】フランスで若者らの暴動が発生して27日で一か月。暴動は
鎮静化したものの、移民2、3世ら若者への差別の根は深く、仏社会の根幹を
揺るがす問題となっている。移民2、3世が集中して暮らす都市郊外の「ゲットー
(隔離地域)」は急増しており、イスラム過激派の温床になるのではないかとの
懸念も高まってきた。

パリ北東郊外で2人の少年が感電死したのを機に全仏に拡大した暴動では、これ
までに約9100台の車両が燃やされ、約3000人の若者らが逮捕された。
3週間を過ぎて暴動は下火になったが、暴動の再燃を恐れる仏政府は非常事態
法を3か月間延長し、警戒体制を維持している。

今回の暴動は1968年の反政府運動「5月革命」を上回る規模となった。若者らの
騒動は、移民の同化問題が初めて表れた70年代半ばから悪化の一途をたどり、
今回ついに大爆発した。

経済が好調だった50年代から70年代半ばまでは、旧植民地のアルジェリアや
モロッコなどからの移民は安価な労働力として建設や自動車、鉄鋼などの産業で
重宝がられた。だが、70年代初めの石油ショックで風向きは逆に。74年、
移民受け入れは停止され、仏国内で生まれ、仏語で教育を受けたイスラム教徒
移民2、3世の多くが、出自を理由に就職を断られて貧困に直面、疎外感を抱く
事態が広がった。

179 :名無しさん@社会人:2005/11/27(日) 19:24:13
>>178 の続き)

81年には移民2世らが仏第3の都市リヨン郊外で初めて、車両を焼き打ちする
暴動を起こした。仏情報機関によると、この時、移民2世らの不満が充満した
「危険な郊外」は全国で22か所。危機感を抱いた仏政府は教育や福祉で重点
援助を行ったが、「危険な郊外」はその後、83年に120か所、91年には
400か所と急増し、現在の630か所にまで膨れ上がった。

このうち、今回の暴動が吹き荒れたのは約300市町村の「ゲットー化した郊外」
(約200万人居住)。暴徒の半数は18歳未満の未成年者だった。パリ北東
郊外で少年犯罪を担当するボビニー裁判所のローゼンスベイク副所長は「警察の
補導歴のない若者も多かった。若者の不満が増幅されている証拠」と分析する。

ゲットー化した郊外では、無職の若者がマフィアの手先となり、麻薬や武器の
密売で生活するケースも増加。仏情報機関はゲットー化した郊外300か所の
うち200か所にイスラム過激派が入り込んでいると見ている。不満を抱くイス
ラム教徒の若者が中東の同胞に同情し、「マフィアに簡単に取り込まれたように、
イスラム過激派に走る可能性」(同副所長)も高まっている。

こうした中、仏政府は(1)若者の職業訓練強化(2)企業向け減税で一層の雇用
創出(3)貧困家庭生徒への奨学金増額――などの政策実施を発表した。ただ、
一連の政策は30年間の移民同化政策の焼き直しにとどまり、抜本的な対策には
ほど遠い。

フランスでは暴動を機に国家運営のあり方が問われる事態となっている。

180 :名無しさん@社会人:2005/11/27(日) 19:41:23
>>179 の続き)

グローバル化へ保護策を

   エマニュエル・トッド氏 53 (仏歴史・社会人類学者)

今回の危機を案じてはいるが、恐れはしない。郊外で流通している武器を考えれば、
事態はさらに悪化することもあり得たが、複数の死者は出なかった。警察は自制し、
若者も抑えた。フランス社会には紛争管理に有効な知恵がある。

恵まれない地区の若者は危機を通じ、平等の扱い、社会における受け入れを要求
した。それ自体は正当な要求だ。

若者の多くは移民の子供たちでイスラム系も含むが、危機にイスラム色はなかった。
暴動の発端のセーヌ・サンドニ県は歴史的に反逆の場ともなり、また共産党の
牙城でもある。今回、反逆のバトンが移民に渡り、あらゆる肌の色の若者が伝統
的な反逆を再現したと言える。外国人には理解しづらいだろうが、この暴動は
非常にフランス的だ。

経済的、社会的状況が問題だ。グローバル化のしわ寄せは弱者にくるが、仏社会で
最も弱い者は移民の子弟だ。グローバル化への保護策を講じなければ、郊外問題は
一層拡大する危険がある。

181 :名無しさん@社会人:2005/11/27(日) 19:42:04
>>180 の続き)

一方、フランスの移民同化政策は困難に直面している。マグレブ系(アルジェリア、
モロッコなど北アフリカ系)は女性の地位が極めて低く、いとこ間の結婚を許す
など家族構造、習俗が我々と異なる。文化人類学的な違いだ。

だが、フランス人はどの人間も同じだと考え、フランス式に同化を求め、(完全には
同化できない)マグレブ系の特に2世以降の世代に強い反感を抱く。それが労働や
住居、日常生活での差別のもとになっている。

移民は仏社会に受容を強く求める。内戦を避けるには、移民を社会に組み込む
しかない。移民は既に仏社会の重要な部分を占めていることを理解しなくては
ならない。フランス人の普遍的人間観の失敗を認め、違いを理解しなければ
ならない。

フランスはがけっ縁にある。ただ、フランス人の出生率は先進国の中で極めて
高い。つまり我々は未来を信頼している。

(聞き手 鶴原徹也)

182 :名無しさん@社会人:2005/11/27(日) 21:33:34
>>177

ん〜、そーいや、バブルのころの“開国論”のときも、『ストロベリーロード』で
アメリカの日雇労働者の悲哀を描いて名を上げた石川好も、梁石日と同じようなこ
とを言ってたっけな。おそらく、梁も石川もただの異文化交流じゃなくて、“破壊
的・カタストロフ的”異文化交流を夢想しているんジャマイカ?(西尾幹二もその
へんのことを指摘してた。またやはり“開国論”を主張してた政財界人も奥田と同
じだったが)

183 :名無しさん@社会人:2005/11/28(月) 00:11:08
>>182
同感。

文学・芸術系の人たちが破壊待望論になるのはむしろ当然。

漏れは一介の小心な俗物小市民だけどその漏れですら、

『移民をどんどん入れて社会が混乱すれば、ガラガラポンで漏れにもチャンスが回ってくるかもしれない。
チョビヒゲはやしてビアホールで演説すれば漏れにも天下が取れるかも』

なんて夢想を楽しむ時もある(w。

むしろニーチェ学者の西尾が「小心な小市民」の役割を演じているのが奇妙ともいえる。

184 :名無しさん@社会人:2005/11/28(月) 00:24:09
やっぱりファシズムの魅惑というか乱世を望む人間って一定の割合で存在するんだよ。
暴動がピークの今月初めにはN速が祭り状態だったし(w。


676 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/11/09(水) 02:42:15 ID:Br7aVpjJ0
戒厳令には雪が似合う。夏ではダメだ。

686 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/11/09(水) 02:46:34 ID:SOAFL3r50
>>676
戒厳令・・・雪・・・帝都・・・軍人・・・
(;´Д`)ハアハア

695 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/11/09(水) 02:50:40 ID:nbZYpmAE0
>>686
おお。同好の士よ。

漏れも(;´Д`)ハアハア状態で眠れません(w。


185 :137:2005/11/28(月) 00:40:29
>>182
梁も石川も自分が生活力という才能に満ちていたことをすっかり忘れているんだよね。
「俺も苦しい中で生きてきたんだから他人にも出来る」苦労人にありがちな誤解。

それに梁はともかく、今の石川に限れば政財界系の講演やセミナーにあちこち顔を出
すことで食っている、相当にうさんくさい奴だよ。
石川が主に顔を出すのは民主党系だけど、なぜかパ○ナの南○靖之とも昵懇なことで有名。

いつかパ○ナが大々的に海外移民の仲介業を始める時、石川が「いまこそ開国の時代」
と大々的にPR役を努めることは想像に難くない。

186 :137:2005/11/28(月) 00:43:55
>>183ー184
そういったアナーキーな乱世ロマン志向の行き着く先は所詮はファシズム・・・じゃないか?

宮崎学なんか、「もう日本は駄目だ、若い奴は東南アジアに肉体労働に行け」とか無茶苦茶なことを言ってた。猿岩石かよw

本当に作家や著述家・学者には多いよな、「もう高度資本主義は終わった」とか安易な終末
志向に走る奴が。この間は、日本の労働現場の現実を取材で知り尽くしているはずの
桐野夏生までが「もう資本主義は終わる。若者たちは変わりつつある」とかデタラメを・・・orz

あるいは、エコロジーやオカルト・清貧思想に走る奴とかね。元左翼や学生運動
経験者には多いでしょ? 

187 :前田 進:2005/11/28(月) 01:03:01
近代天皇制は海賊某の孫大室寅之祐を明治天皇にすり替えた大陰謀で成立した
 −大室寅之祐の弟の玄孫が証言した!
天皇家の血統は久しい以前に途絶えている

天皇は保守反動と革新の対立で国民統合の象徴ではない

宇宙管理界の1981年決定で 天皇家は民間人化する運命にある

天皇制廃止。自民党改憲案をまかり通すな

必見: http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/24.html

           前田 進  jcfkp201@ybb.ne.jp




188 :名無しさん@社会人:2005/11/29(火) 02:14:10
はじめて読んだが、137は正しい。

189 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/29(火) 03:00:35

http://www.youtube.com/watch.php?v=6HZeefT0X20

中国人の性質 ↑マジ野蛮です 観たらトラウマになります
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
でも みんな観て お願い 真実を知ってっ!

いまだに中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態
http://www.epoc htimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html ←グロです。
        

       スペース空けてあります ←(注)

★女性のおっぱいが拷問で剥がれてます 乳首も当然ありません 酷いです★

中国怖いよおお。。。
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

いまだに 政府に逆らえば 拷問。
拷問で死ぬやつも大勢。いまだに公開処刑もある。
宗教の自由もない。犬も平気で食う中国人民。食うだけなら
まだしも 殺し方が残酷。

ちなみに 2番目のサイトは ニューヨークで発行されている

★中国のことを書いた新聞★です

190 :名無しさん@社会人:2005/11/29(火) 03:40:41
>>186
>>183に罵倒とはいえアナーキーな乱世ロマン志向なんてつけるところが
社会学板の悪いところでござるな。
日本にはその種の破壊待望論が商品として微かに受容があるからね。
客の取り合いになってんのよ。ずっと前からさ

191 :名無しさん@社会人:2005/11/30(水) 05:10:51
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051129AT2M2902229112005.html

仏が移民流入管理策・偽装結婚対策で国籍取得厳格化

ドビルパン仏首相は29日の記者会見で移民の流入管理をめぐる包括策を発表した。
若者らによる暴動の背景に移民の貧困や失業があるとの認識を踏まえた措置。
優秀な留学生への滞在・労働許可手続きを簡単にする一方、偽装結婚対策として
国籍取得の条件を一部厳しくするなど硬軟取り混ぜた内容となっている。

「頭脳流入」の促進策としては、現在、中国、ベトナム、モロッコ、アルジェリア、
チュニジア、セネガルに設置している仏外務省管轄の「フランス留学センター(CEF)」
を韓国、トルコ、メキシコ、レバノン、カメルーン、マダガスカルにも拡大。同
センターの審査を通れば通常必要な警察署の手続きなしに滞在許可証を与える。

修士号取得者や国立行政学院(ENA)などグランゼコールと呼ばれる高等専門
学校の課程を修了した優秀な留学生はフランスへの定着を促すために特に優遇。
半年間の仏国内での労働許可証を交付する。(パリ=奥村茂三郎)

192 :137:2005/11/30(水) 06:55:47
>>190
ところで、こういう事件が起こっちゃったねえ・・・。
「ペルー人の男を殺人容疑などで逮捕―広島の小1女児殺害」
ttp://www.sanspo.com/shakai/top/sha200511/sha2005113001.html

事件の背景は不明だが、この「彼」が来日後、どんな労働現場にいたのか・・・
それがとても気になるのだが・・・。

>ヤギ・カルロス容疑者は昨年4月に1人で来日、最近現場近くのアパートには1カ月前に引っ越してきたばかりだった。
>来日後、自動車関係の仕事をした後、約3カ月前まで日本人が経営する人材派遣会社の事務所で経理の仕事をしていたが、
>日本語が十分に話せないため退職。当時の同僚によると、ペルーで結婚し、子どもをもうけていたという。

余り突っ込むと、「お前も排外主義か?」と言われるのでやめますが、この
向こうには階層化と移民を巡る寒々とした光景が横たわっているように思えてならないです。

193 :名無しさん@社会人:2005/11/30(水) 10:26:44
ん〜...、つか、おそらくは日本のょぅι゛ょに母国に残してきたわが娘の
面影を見出していたのかも知れんが(ただのぺドだったりすることもあるだ
ろうが)、“移民論”の問題としては“家族の呼び寄せ”をどうするかって
あたりのことになるんかな?


194 :名無しさん@社会人:2005/11/30(水) 13:09:05
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051130AT2M3000L30112005.html

仏首相「ロス暴動と違う」・CNNで米メディアに苦言

「1992年のロス暴動とは違う」「暴動ではなく特別な社会運動」――。ドビルパン
仏首相は29日、米CNNの番組に出演し、フランスの若者による自動車放火などの
一連の「暴動」を扇動的に報じる米メディアに苦言を呈した。

首相は「ロス暴動では54人が死亡し2000人が負傷した。フランスでは2週間の社会
不安で誰も死んでいない。銃は使われず、大人も参加していない」と違いを強調。
「参加者はほとんどが12歳から20歳の間なので非常に特別な社会運動だ」と主張した。

首相は「この運動の本質は人種や宗教にはない」と強調し「フランスで起きたことは
どこの国にでも起こりうるグローバル化の新しい一現象だ。フランスが成功例を
示さなければならない」と力説。移民の同化に関し、あくまでも「フランス方式」を
貫いて範を示す意気込みを印象づけた。(パリ=奥村茂三郎)

195 :名無しさん@社会人:2005/11/30(水) 14:04:49
>>194
やっぱりフランスはオトナの国だね。
本物のインテリが支配する国ならではだね。
日本人にはとても真似できんわ。

196 :名無しさん@社会人:2005/11/30(水) 21:38:18
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051130i413.htm

刑期延長や監視カメラ増設など、仏の反テロ法案可決

【パリ=島崎雅夫】フランス国民議会(下院)は29日、英国ロンドンでの同時
爆破テロ事件を受けてサルコジ内相が提案した新たな反テロ法案を審議し、賛成
373、反対27の賛成多数で可決した。

12月中旬にも上院で審議されるが、与党が多数を占めていることから法案可決は
確実。

反テロ法案は15条からなり<1>テロ首謀者に最高30年の刑期を適用するなど
禁固刑の刑期延長<2>空港、地下鉄、商店街などへの監視カメラ増設<3>航空や
国鉄など公共輸送機関に対する乗客者リスト開示要求<4>テロ被疑者に対する
尋問期間を4日間から6日間に延長――などを柱としている。

ドビルパン首相、サルコジ内相は、法案審議にあたって仏でテロが起きる可能性が
かつてなく高まっていると指摘した。与党・民衆運動連合(UMP)と仏民主連合が
賛成、共産党と緑の党は人権侵害を理由に反対した。最大野党・社会党は棄権した。

197 :名無しさん@社会人:2005/12/01(木) 04:53:11
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051130-00000066-mai-int

<仏移民対策>国際結婚、複数妻帯制規制へ

【パリ福井聡】フランスのドビルパン首相は29日、移民系若者による暴動対策の
一環として、移民規制策を発表した。従来は仏国外で仏人と結婚した場合、配偶者は
ほぼ自動的に仏国籍を取得できたが、来春以降は取得過程をより精査し、厳しく
するという。また、ポリガミー(複数妻帯制)についても何らかの規制を検討中だと
述べた。

首相は、配偶者の国籍取得規制と同時に、仏国内の移民が国外の家族を呼び寄せる
際の条件を現行の「1年以上仏に滞在」から「2年以上」に延長する方針も表明した。
仏への合法移民の手段で最も多いのは国際結婚で、次が家族の呼び寄せとなっている。

ポリガミーについても「政府が複数妻帯制を法で排除すべきだ」とした。仏政府に
よると、仏には8000〜1万5000のポリガミーとみられる家族がおり、
「父親が同居していない家庭の若者の不満が増え暴動に関係している」との指摘が
上がっている。

首相は18日に緊急事態法導入を発表した際、移民系若者の就職支援策を発表
する一方、移民規制強化を表明していた。

198 :97:2005/12/01(木) 12:58:27
>>197
この福井さんという人は「一夫多妻」という言葉を知らないのでしょうかね。
「複数妻帯制」はあまり聞かない用語です。
アフリカ黒人移民の中には、一夫多妻を維持する者がかなりおり、
一見、数組の母子家庭がアパートの隣同士になっているが
実はみんな同じ家族というのがあるそうです。
アフリカの一夫多妻は、父親の存在感の薄さが特徴的です。


199 :名無しさん@社会人:2005/12/01(木) 13:07:45
今回のフランスの暴動とは直接的な関係はないんですが、ちょっと気になったので
貼っておきますね。
---

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20051201k0000e030029000c.html

イラク:自爆攻撃にベルギー人女性 関連組織の15人逮捕

【ブリュッセル福原直樹】ベルギー検察当局は11月30日、イスラム教に改宗した
ベルギー人の女(38)が、11月9日に、イラクで米軍を狙って自爆攻撃を行った
ことを明らかにした。ベルギー、仏両当局は30日、この女が関係するとされる
イスラム原理主義組織のメンバー15人を逮捕した。逮捕された中にも改宗した
欧州人男がおり、捜査当局は組織の全容や、イスラム原理主義への「洗脳」の過程を
調べる。

ベルギー捜査当局によると、自爆した女はミュリエルという名の白人で、モロッコ
出身のイスラム過激派の男性と結婚後、改宗。夫とともにトルコからイラクに入り、
バグダッド南部を通過中の米軍輸送部隊に、自爆攻撃し死亡した。

ベルギーでは、昨年3月のマドリード列車爆破テロに関与した「モロッコ・イスラム
武闘組織」(GICM)が「細胞」を作っていたが、今回の組織はモロッコ人が中心の
GICMとは別組織という。当局は、逮捕者の中にベルギー生まれの男で改宗した
人間がいることから、イスラム原理主義組織が、欧州生まれの人間に対する「洗脳」を
始めたとして調べる。

当局によると、欧州人の女性行った自爆は、今回が初めて。

200 :名無しさん@社会人:2005/12/02(金) 11:13:24
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051202i103.htm

仏暴動の発端、移民を就職差別した企業に罰金導入へ

【パリ=島崎雅夫】フランスのドビルパン首相は1日、10月末から主要都市で移民らの
若者による暴動が起きたのを受けて、就職の際、移民らの若者を差別した企業に
最高2万5000ユーロ(約350万円)の罰金を科すことを柱とした行動計画を発表した。
計画は雇用、教育分野で機会均等を促進するのが狙い。

企業罰金について、仏政府は企業に対する抜き打ち検査を強化、出自や居住地区を
理由に若者を雇用しなかったことが判明した場合、企業に罰金を科す。政府は職業
訓練開始年齢を現行の16歳から14歳に引き下げ、国営企業で移民の子弟らの
若者を積極的に雇用していく方針も示した。

一方、暴動では子供の監督を怠った親が目立った。このため仏政府は、学校、自治体が、
問題のある子の親に「定期的に子供を通学させる」ことを誓った文書にサインすること
を要求できるようにする。親が文書へのサインを拒否した場合は、罰金(額未定)を科す
ほか、家族手当の支給停止も検討する。

ドビルパン首相は記者会見で、「最優先事項の失業対策は効果を上げているが、それ
だけでは十分ではなかった。暴動によって仏社会の弱点が浮き彫りになった」と述べ、
差別や貧困に悩む若者を積極援助していく方針を強調した。

201 :名無しさん@社会人:2005/12/02(金) 23:40:17
>>99
未だにロス暴動が白人vs黒人だけの問題だと思っているわけ?

202 :猿乞食:2005/12/03(土) 13:08:13

_-へ____
    ____)       ・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・' λ_∧ ∩ 
   / \| ┝ .::.::.::.::.・・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・:。 :; :.:: :;。。;;; ^;;゚;.Д´>/助けて!
  (   /_\       ・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・・'゚。.::。.::・''>>アラブ /"
\  \|     .|    プシューッ
  \_ )   .|
     |猿乞食剤
     |     .|

フランス人の本音


203 :名無しさん@社会人:2005/12/03(土) 13:26:40
>>202
 そんなに現実は甘くありません。ただ単に殺虫剤でアラブ系を追い払え
ばいいのなら、サルコジではなく、ルペンで事足ります。サルコジが、強
硬路線をとりつつ、しかし、ルペンとは「異なっている」(ように見える)
点が、彼に指示が行っている理由だと考えるべきでしょう。ってことで、
サルコジは、もっと巧妙です。

 ヴィヴィオルカの調査研究にもあるとおり、フランス人って、
「私は人種差別主義者ではないけど、でも……」ってな感じで
言葉が続くわけっす。

204 :名無しさん@社会人:2005/12/03(土) 13:32:27
神?
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=zlfUWy0b0

205 :名無しさん@社会人:2005/12/04(日) 04:16:14
>>203
>ヴィヴィオルカの調査研究にもあるとおり、フランス人って、
「私は人種差別主義者ではないけど、でも……」ってな感じで
言葉が続くわけっす。

それ大昔に舛添が言ったことじゃんか

206 :名無しさん@社会人:2005/12/04(日) 11:15:30
今日の日経23面に、次のような記事が掲載されていました。
---

今を読み解く   立教大学教授 宮島喬

「移民」に揺れる欧州社会
ポピュリズム台頭も

フランスの大都市郊外の「暴動」のニュースに接し、とっさに一九八一年のリヨン
市郊外の出来事を思った。この時二百五十台の車に火が放たれ、フランス中を
驚かせた。しかし、事情は違っていた。誕生間もないミッテラン政権はただちに
調査団を送り、移民子弟の学業挫折など問題の所在をつかむや、移民の教育環境を
改善する全国的政策を翌八二年にはスタートさせている。「火元」だったヴェニシューで
八三年またも衝突が起こったが、非暴力を決意したアフリカ系青年たちは「平等」を
訴えるデモを始め、これが市民に共感の輪を広げ、パリでは六万人の大デモに
膨れあがった。

●「第二世代」の爆発

ミュリエル・ジョリヴェ著『移民と現代フランス』(集英社新書、二〇〇三年)は、
これらの事件を活写し、しかし「その後、住宅でも雇用でも何も変わらなかった」と
嘆く現在のリヨン郊外の声も伝える。今回は八一年のそれの数十倍の車が焼かれ、
行動は全国化し、はるかに大規模だ。しかし、鎮圧、処罰の必要の叫びが大きく、
政府からは明確な改革のメッセージが聞かれない。他方、行動におよんだ若者たちの
怒りもほとんど言語化されていない。

207 :名無しさん@社会人:2005/12/04(日) 11:17:01
>>206 の続き)

移民第二世代とはそもそも何者か。事件がベルギー、ドイツにも広がったように、
フランスに限らず、多くの西欧諸国は高度経済成長期に外国人労働者を大量に
迎え入れ、その定住、家族呼び寄せの結果、今青少年期に達している子どもたちが
彼らなのだ。共通する点は多いが、たとえばフランスとドイツでは第二世代の
あり方は違う。ロジャース・ブルーベイカー著『フランスとドイツの国籍とネーション』
(佐藤成基・佐々木てる監訳、明石書店、二〇〇五年)は、出生や居住により容易に
移民が「国民」になっていくフランスと、血統で国籍が伝えられ、帰化も容易でない
ドイツとの対照を丹念に描いている。フランスでは第二世代は多くはすでに国民で
あるか、いずれ国民になると考える。それだけ、差別されれば、「同じフランス人
なのに…」と激しい憤りを表明する。ドイツも帰化制度をより透明化し、九九年には
ついに出生地主義を導入した。状況は似てくるかもしれない。

●企業や警察が差別

移民の子どもたちの統合の困難が云々されるが、彼らはヨーロッパ育ち。多くは
もうホスト国言語を母語とし、自由、平等、個人主義など「西欧的」価値をも内面
化し、文化的にはほぼ統合されている。むしろ問題は、社会的に統合されず排除
されていることにある。なぜか。その理由の一半は学業挫折にあるだろうが、ホスト
社会の企業の門前払いや、警察の差別的扱いも大きい。もう、これは周知の事実だ。

208 :名無しさん@社会人:2005/12/04(日) 11:18:00
>>207 の続き)

そしてもう一つの理由に、マグレブなどの移民に貼り付けられる「イスラーム」の
スティグマがある。内藤正典著『ヨーロッパとイスラーム』(岩波新書、二〇〇四年)は、
西欧で今や千五百万とみられるムスリム人口がなぜ攻撃の標的にされるのかを
ドイツ、オランダ、フランスについて検証している。ムスリムは多様で、青年の
多くは狂信的どころか控えめなムスリムであるのに、なぜこれを「原理主義」と結び
付けるのか。九・一一事件を理由に、日頃たくわえられてきた反感や危機感を形に
表すケースも多いにちがいないと同書は読む。

こうして「移民」「暴動」「秩序の危機」が世上で論じられる時、最も地歩を得やすいのが
「極右」または今様の言葉でいうポピュリズムだろう。国末憲人著『ポピュリズムに
蝕まれるフランス』(草思社、二〇〇五年)はタイムリーな本だ。民主主義から取り
残された庶民層が最も動員されやすいのが、善玉―悪玉、敵―味方を二分して
語り、自分を「庶民の味方」と演出するポピュリストの言説だという。とすれば
彼らは、「破壊分子」移民を思う存分叩き、庶民の溜飲を下げさせ、勢力の伸張を
狙うだろう。保守の一部もその戦略を真似ないか。ただ、西欧の民主主義がそこ
まで蝕まれているかどうか、私は判断を留保し、事態を見守りたい。

(終)

209 :名無しさん@社会人:2005/12/04(日) 14:52:56
>>205
フランスというのは大革命以来「左翼がカッコイイからみんな左翼の振りをしたがる」
という妙な伝統がある。

第三共和政期の有力政党で多くのの連立政権にかんでいた「急進社会党」という政党が
あるが、これは地方の中小企業オーナーを基盤とする保守政党。自民党みたいな節操なしの現世利益政党だった。

ただ名前だけは左翼っぽいんだよな(w

210 :名無しさん@社会人:2005/12/04(日) 15:40:37
ん〜...。ちと違うんでは?WWU後に、右翼(アクション・フランセーズ
とか)はすべて“コラボ”として粛清したんで、うかつに“右翼”を名乗
れんのジャマイカ?

211 :名無しさん@社会人:2005/12/05(月) 22:19:36
>>209
「左翼がカッコイイ」というのは、実のところどうだろう?
まあ、ある種のリベラルな態度を取ると、左翼になることは
事実だろうけど。それが「左翼=かっこいい」となるのとは
別物の気がする。実際、PCFは、むしろかっこわるいし。で、
それは日本の代々木がそうなのと同じだと思う(笑)。
 でも、私はかっこわるいのことが悪いことだとは思いませ
んので(一応断っておくと)。

212 :名無しさん@社会人:2005/12/06(火) 19:21:24
「諸君!」1月号に

 「パリの異邦人」はなぜ燃えたのか
 水牛健太郎(評論家)
 移民たちは、ナチスでさえ感動した「パリの街の美しさ」を理解しようとは
 しなかった

という記事が掲載されてるようです。

213 :名無しさん@社会人:2005/12/08(木) 19:52:36
http://www.sankei.co.jp/news/051208/kok079.htm

政教分離めぐり仏で政争 内相の見直し提言に反発

国家と宗教を切り離し、フランス社会の「支柱の一つ」(シラク大統領)とされる
政教分離法が9日、100周年を迎える。次期大統領を狙うサルコジ内相が
見直しを提言しているのに対し、シラク大統領やドビルパン首相が真っ向から
反発、2007年の大統領選をにらんだ政争の一つとなっている。

内相は政教分離法の在り方を協議する諮問委員会を設置。法改正を求めるのは、
イスラム教のモスク(礼拝所)建設に国や自治体の支援を可能にするためだ。

内相は、フランスにはキリスト教と違ってイスラム教関連の建造物が少ない上、
国内のイスラム教徒は一般に裕福とはいえないことから、アラブ産油国などの
支援資金が際限なく入り込む懸念があると指摘。「フランスのイスラム教徒を
外国の影響から切り離す」ことを訴えている。

内相は11月下旬、諮問委のメンバーに法学者ら15人を指名。諮問委は来年
6月までに提言をまとめる予定だ。

これに対し、大統領選に向けて、サルコジ内相とライバル関係にあるドビルパン
首相は、政教分離を維持しながらでも「イスラム教徒の居場所をつくることは
できる」と主張。

フランスでは公立校でイスラム教徒の女生徒のスカーフ着用を禁じるなど政教
分離が厳格に履行され、国民の大半が現状を支持している。

フィガロ紙によると、政教分離法についてクレマン法相は「社会に平和をもたらす
道具」との認識を示すなど、現状では与野党問わず見直しは不要との意見が支配
的で、サルコジ内相は孤立気味だ。

214 :サンコウチョウ:2005/12/08(木) 22:01:13
フランスの社会学はあまり優秀ではない。

215 :名無しさん@社会人:2005/12/08(木) 23:47:24
腐乱巣国民自体が優秀じゃない。

216 :名無しさん@社会人:2005/12/09(金) 12:39:24
わけのわからん不良外国人が大量に移住して好き勝手暴れる。
美しいフランスがめちゃくちゃにされてしまった。
未来の日本もこうなるのかな。

217 :名無しさん@社会人:2005/12/09(金) 17:28:15
http://today.reuters.co.jp/news/newsarticle.aspx?type=worldNews&storyid=2005-12-09T141311Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-196548-1.xml

仏政府、暴動騒ぎで不振の観光業回復に乗り出す

[パリ 8日 ロイター] 仏政府は、10月に発生した一連の暴動によって同国の
イメージが悪化し外国からの観光客が減少したため、それらを回復するための対策に
乗り出した。100万ユーロ(約1億4200万円)をかけて新聞広告などを出し、
イメージアップを図る。

観光省は8日、新聞とインターネットの旅行サイトに広告を出すと発表した。
エッフェル塔のそばで抱擁するカップルなどの写真を載せる予定。

このキャンペーンで特に対象としているのは米国、日本、中国、オーストラリア、
ロシアからの観光客。これらの国々は暴力的な印象に最も敏感な反応を示すと
仏政府がみているため。

観光省によると、ツアーのキャンセルがあったのはロシアと日本からで、米国人は
どちらかというと様子見傾向だという。

政府統計によると、観光収入は958億ユーロで昨年の国内総生産(GDP)の
6.5%を占めていた。

今回の暴動は主に、社会から疎外された若者や、人種差別、警察の厳しい対応、
高い失業率などに不満を覚える若者が引き起こした。

(写真は9月、警察によりパリの古いビルから追い出される不法占拠者)

218 :本太郎:2005/12/09(金) 22:04:39
>>215
>腐乱巣国民自体が優秀じゃない。

その通り、彼らは馬鹿ばっかりだよ。エリートが引っぱっているだけ。
DQN国家。 日本人はあんな国に憧れてはダメだ。
今度の騒動だってもともとのフランス人が悪いのだ。アラブ系は
悪くない。
みな頭のいい、知識人はそう言っている。アラブ系を非難するのは
馬鹿のフランス人(これが80%以上)と猿コジだけだ。



219 :ドゴール:2005/12/09(金) 22:16:49
>>212

>移民たちは、ナチスでさえ感動した「パリの街の美しさ」を理解しようと
 はしなかった。

上っ面だけのパリの美しさなんて、彼らにはよそよそしいだけだ。
街が美しくたって、彼らには何一つ関係ない。感動できるわけがない。

日本人だって一銭も金のない奴には、銀座や六本木の華やかな灯りは、
ただ目に痛いだけで、なんの感動を起こさないのと一緒だ。
フランス人が勝手に思い込んでいる、パリの美しさが、絶対的なもの
でないことが はっきりした。

シャンゼリゼがきれいだなんて言う観光客は、物を理解できないアホ。


220 :名無しさん@社会人:2005/12/10(土) 02:30:18
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051209id24.htm

若者の犠牲出れば新たに全国的暴動 … 仏情報機関が警告

【パリ=島崎雅夫】 フランスで10月末から約3週間続いた移民らの若者による
暴動について、同国情報機関は「今後、若者が1人死ぬなど偶発的な事件が起きれば、
新たに全国で暴動が発生する」と警告する報告書を作成した。

仏パリジャン紙によると、報告書は、都市郊外の移民らの若者に対する政府の
同化政策が不十分だったと指摘した上で、「大みそかの夜は危険性が高い」と特に
警戒を呼びかけている。

また、今回の暴動が仏の全274自治体に波及したものの、組織化されたものでは
なかったと結論づけた。被害総額については2億5000万ユーロ(約350億円)に
上ると算定した。

221 :名無しさん@社会人:2005/12/10(土) 02:37:01
せっかく努力して民度高めても、後から後から程度低いのが入ってきたら叶わない
ってことじゃない?

222 :名無しさん@社会人:2005/12/10(土) 11:55:49
他国に武器を輸出するような下品な国だから仕方ないな。
プランス人は上品ぶってるだけのサルですよ。

223 :名無しさん@社会人:2005/12/10(土) 13:41:21
>>212

>移民たちは、ナチスでさえ感動した「パリの街の美しさ」を理解しようと
 はしなかった。

失業や蔑視や排除に悩む人々にとっては、その美しさは社会の欺瞞であり、
残酷さを浮き彫りにする効果しかなかったのではないだろうか?


224 :名無しさん@社会人:2005/12/10(土) 17:58:44
>>212
水牛って、こないだまで読売でコツコツ現場の記者をやってた人でしょ? 
ブログでブツブツ退社の敬意を愚痴ってた記憶あり。

その記事は未読だけど、駆け出しだけに、「諸君!」は自陣営の論壇に囲い込むつもりなんかな?

225 :名無しさん@社会人:2005/12/10(土) 18:03:17
訂正。
×退社の敬意
○退社の経緯

番記者詰めの記者稼業は苦痛で辞めたくて仕方がなかったみたいだが、いまどき、評論なんかで食えるのか?
他にライターの仕事とかも請け負ってやってるんだろうけど、生活の苦渋が滲む。

226 :名無しさん@社会人:2005/12/10(土) 23:08:50
>>212

 一連の騒ぎが起こったのは郊外なので、パリの中心部とは
別物と考えた方が良いかと

227 :名無しさん@社会人:2005/12/11(日) 17:57:57
嘘つきターニャの真っ赤な真実。
ロシアの肉便器タニヤ(写真付き)
肉便器女は日本人に限ったことではないようです。
こんな女でも日本人の子供を産むのはイヤなのだそうです。
スタイル悪くてブサイクだから。

http://www.antiscam.net/modules.php?name=coppermine&cat=11108

228 :名無しさん@社会人:2005/12/12(月) 11:28:48
オーストラリアで、こんな事件が発生。
---

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051212-00000064-kyodo-int

シドニーで5000人が暴動 白人ら、アラブ系若者襲撃

【シドニー12日共同】 シドニー南部の海水浴場と周辺地域で11日、海水浴場
監視員2人が4日にレバノン系の若者に襲撃されたことに反発した白人の若者ら
約5000人が、アラブ系の若者らを襲撃、救急隊員2人と警官6人を含む計31
人が負傷した。

警察当局は反社会行動などの容疑で、16人を逮捕した。携帯電話のメッセージ
などを通じ、報復が呼び掛けられていたという。

白人の若者らは「レバノン人は出て行け」などと叫び暴徒化、警察官に向けて投石
するなどした。

救急隊員2人は、海水浴場の建物に避難したアラブ系の若者を救出しようとして
負傷した。

229 :名無しさん@社会人:2005/12/13(火) 03:27:46
オーストラリアの暴動の続報です。
---

http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20051213/051212142205.ve8131q3.html

豪の人種騒乱続く 発砲の情報も

【シドニー12日】 オーストラリア・シドニー南郊クロヌラビーチで起きた人種衝突は
12日、平静を呼びかける豪州政府の努力もむなしく、2日連続で発生、多くの
車両が打ち壊されたほか、発砲事件の情報も寄せられるなど、豪州史上最悪の
騒乱になりつつある。(写真は警察に規制される中、テレビカメラに向かってほえる
白人男性)

目撃者によると、11日に白人と中東移民系の若者の衝突の舞台となったクロヌラ
ビーチでは12日夜、再び騒動が起き、不良の若者の集団が市街を徘徊、複数の
車が破壊され、何人かが逮捕された。

住民が地元メディアに語ったところでは、中東系とみられる一団の乗った約50台の
車がクロヌラビーチに乗り付け、手当たり次第、近くにある車を野球バットで破壊した。
クロヌラにあるホテル付近では銃声も聞こえたという。ただ、警察は発砲事件を確認
していない。

騒動はイスラム教徒が住民の大半の占める郊外の町レイケンバにも飛び火し、
地元のモスク(イスラム礼拝所)を襲撃から守ろうと、約500人の移民系の若者が
付近の道路を封鎖、一部は出動した警官隊に投石を加えた。

230 :名無しさん@社会人:2005/12/13(火) 03:28:40
>>229 の続き)

11日にクロヌラビーチで起きた衝突は同日深夜から12日未明にかけて近くの町
にも拡大しており、30人以上が負傷、16人が逮捕された。

事件を深刻に受け止めたハワード首相は記者会見で、「人種や外見、民族の違う
人々に襲い掛かることは全く受け入れられないし、あらゆるオーストラリア人は厳しく
指弾しなければならない」と訴えた。また、豪州政府が国内にイスラム過激派が台頭
していると繰り返し警告したことが今回の人種衝突を煽る結果になったとする見方を
ハワード首相は一蹴、先月にテロ容疑でイスラム教徒18人を拘束した治安当局の
対応は妥当だったと強調した。

ニューサウスウェールズ州の警察長官によれば、中東系移民を襲撃している豪州
人の若者には白人至上主義者やネオナチが紛れ込んでいる。

人種衝突の発端は先週、クロヌラビーチの白人の救命隊員が中東系移民に襲われた
とする事件で、「アラブ人をやっつけろ」といった内容の電子メールや携帯メッセージが
飛び交い、11日には同ビーチに約5000人の白人の若者が集結した。

豪州人の憤激が短時間で沸点に達した背景には、2002年と今年の2回にわたって
インドネシア・バリ島で起きたイスラム過激派による爆破テロで多くの豪州人が殺害
された事件があるとの指摘も出ている。

231 :名無しさん@社会人:2005/12/13(火) 21:47:22
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20051214k0000m030106000c.html

EU:加盟国拡大への慎重論広がる 欧州市民の意識変化

【ブリュッセル福原直樹】 欧州連合(EU、25カ国)で、加盟国拡大への慎重論が
具体化し始めた。12日のEU外相会議ではフランスが、マケドニアを「加盟候補国」
と認めることに反発、セルビア・モンテネグロなどバルカン諸国の加盟促進を批判
する意見も出た。この背景には「EUの拡大速度が速すぎる」という欧州市民の意識が
ある。

EUの行政府・欧州委員会は11月、マケドニアを加盟候補国として認めるよう各国に
勧告した。しかし、仏は「欧州拡大の是非を再考すべき時期だ」と欧州委の勧告に反発し、
オランダ、デンマークなどもこれを支持した。

仏、オランダは今年、欧州憲法の批准を国民投票で否決。トルコのEU加盟交渉の
開始などで「欧州拡大についていけない」「加盟国増加で、貧しい国の国民に職を奪わ
れる」などが大きな理由だった。EUは当面、欧州憲法について、半年程度の「熟慮
期間」を置くことを決めている。

EUは今年、ルーマニアなどについても、07年の加盟予定を1年延ばす可能性を
示した。マケドニアはオーストリアや旧東欧諸国が加盟を支持しており、今週のEU
首脳会議で再検討するが、昨年加盟国が15から25に増えたEUが、「拡大速度を
落としつつある」(オランダ政府高官)のは明らかだ。

232 :名無しさん@社会人:2005/12/13(火) 22:07:33
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051214k0000m030008000c.html

仏:シラク大統領の3期目立候補支持、わずか1%

【パリ福井聡】 07年のフランス大統領選でシラク大統領(73)に3期目の立候補を
望むのは国民のわずか1% ―。現職大統領の政権末期を象徴するような世論調査結果が
11日、公表された。

調査機関IFOPの調査によると、調査対象者全体で与党・国民運動連合の政治家の
中でシラク氏の大統領選立候補を望むのはわずか1%。サルコジ内相(50)=国民
運動連合党首=が36%、ドビルパン首相(52)が19%、その他7%、未決34%
だった。

先月末発表された別の調査では「仏国民の3分の2以上が大統領はすでに仏や世界での
影響力を失っている」と出ていたが、数値が「1%」まで落ち込んだのは初めて。シラク
大統領の落ち目傾向と世代交代をはっきり示す形となっている。

233 :名無しさん@社会人:2005/12/14(水) 16:25:38
あげ

234 :考える名無しさん:2005/12/14(水) 18:36:01
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200512140022.html

沈静化も教会で火災 豪州の白人、アラブ系衝突

オーストラリア・シドニー ― シドニー南部の海水浴場など郊外で11日から拡大、
悪化した白人とアラブ系住民の衝突は13日から14日にかけ、警官隊の配置増強
などを受け、一応沈静化している。ただ、緊迫感は消えておらず、ニューサウス
ウェールズ州当局は、騒動は週末に再燃する恐れがあるとして警戒を強めている。

警官は郊外につながる要所で車数百台を検問、武器所持で男性5人を逮捕している。
14日早朝には、中東系住民が多いシドニーの地区にあるキリスト教会で火災が
発生、警察は一連の騒ぎとの関連性を調べている。別の教会も窓を割られるなどの
被害を受けた。

警察によると、シドニーや他の大都市では、「暴力を煽るような」メッセージが携帯
電話などで流れているという。

白人グループによる中東系住民への攻撃、その報復などでは約40人がこれまで負傷、
計27人が逮捕されている。

235 :名無しさん@社会人:2005/12/16(金) 22:18:55
http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20051216/051216064117.tegn42mw.html

週末はビーチに来ないで=人種間暴力事件で警察が異例の要請―豪

【シドニー16日】「週末にはビーチに来ないで」―。先週末、シドニー南部の
クロヌラ・ビーチで白人とアラブ系移民の間で発生した暴力事件をきっかけに
人種間の緊張が高まっているが、地元ニューサウスウェールズ州警察は16日、
ビーチで週末を過ごすことが生活習慣になっているオージー(白人)に異例の
立ち入り警告を発した。今週末新たな人種間暴力事件が計画されているためと
いう。(写真はクロヌラビーチで平和が失われたことに抗議する人と警官)

モロニー警察長官は、暴力事件に備えて週末にビーチに張り付ける警官の数を
2000人に増強する方針を明らかにした。「情報活動によって、(先週末の騒ぎを
起こした)暴力集団が再びクロヌラ・ビーチや隣接するビーチをターゲットにして
いることが判明した。また他の集団がウーロンゴン、ニューカッスルなどの町を
ターゲットにしているもようだ」と指摘。その上で「その地区に住んでいない人々は、
ビーチにいるべき理由がない限り近づかないよう要請する」と訴えた。

同警察当局は16日朝方、シドニーで夜から朝にかけて警察への火炎瓶の投てき
などで19人を逮捕したと発表した。同州議会によって警察に緊急に付与された
取り締まり権限で、検問が強化されたほか、パブの閉鎖、車の没収などの措置が
取られた。

また同国生まれでアカデミー助演女優賞を受賞している女優ケイト・ブランシェット
さんら俳優や音楽家が近郊のビーチで「暴力と人種差別は悪であり、非難される
べきだ」などと平和を訴えた。

ハワード首相は16日付の地元紙に寄稿し、「最も即効性のある解決法は、法と秩序の
維持だ」「人種攻撃にもかかわらず、圧倒的多数の豪州人は依然、礼儀正しく寛大な
価値を有している」として、同国が人種差別的社会だとの批判を退ける考えを示した。
〔AFP=時事〕

236 :考える名無しさん:2005/12/17(土) 12:57:11
岩波の出してる「世界」の2006年1月号に

 フランス郊外叛乱の震源  コリン・コバヤシ

っていう記事が載ってるみたいですね。

237 :名無しさん@社会人:2005/12/17(土) 13:09:30
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005121644.html

仏暴動きっかけ事件発生のパリ郊外で武器貯蔵庫発見

イスラム原理主義者らのテロ組織摘発を進めるフランス治安当局は14日夜から15日
朝にかけて、パリ郊外クリシースーボワで軍用爆発物や武器などの貯蔵庫を発見した。
フランス公共ラジオなどが伝えた。

屋内駐車場にTNT火薬1キロ、ダイナマイト19本、起爆装置、自動小銃、防弾チョッキ
などを貯蔵していた。

当局はパリ郊外などで12日、テロを計画中とみられるイスラム原理主義者らの一斉
摘発に着手し、これまでにテロ資金獲得を目的とした強盗などの疑いで約30人を
逮捕。犯行に貯蔵庫の武器の一部を使用したとみている。

AP通信によると、当局は「イラク聖戦アルカイダ組織」を率いるヨルダン人テロリスト、
ザルカウィ容疑者と「間接的なつながり」を持つとみられる3人を15日に逮捕した。

クリシースーボワでは、10月下旬からフランス各地で約3週間続いた暴動のきっかけと
なった少年感電死事件が起きた。(共同)

238 :名無しさん@社会人:2005/12/17(土) 13:22:13
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051217STXKG011317122005.html

新潟に潜伏歴があるアルカイダ幹部、仏で懲役30年の判決

【パリ17日共同】 フランスの裁判所は16日、複数のテロにかかわった罪で、国際テロ
組織アルカイダの幹部で、新潟市などに潜伏していたこともあるアルジェリア系
フランス人リオネル・デュモン被告(34)に懲役30年の実刑判決を言い渡した。
AP通信が伝えた。

デュモン被告はボスニア・ヘルツェゴビナの民族紛争の際、アルカイダ系の過激派
グループに加わったとされ、その後、ボスニアの警察官殺害の容疑で逮捕。服役
中の1999年に脱走し、2003年にミュンヘンで逮捕されるまでの間、日本にも出入国を
繰り返していた。

デュモン被告は、1996年、フランスで警察署に爆弾を仕掛けるなどした罪に問われて
いた。

239 :名無しさん@社会人:2005/12/17(土) 18:12:47
http://www.sankei.co.jp/news/morning/17int001.htm

豪、揺れる多文化主義 中東系移民と衝突 アジア関与政策に影

【シンガポール=藤本欣也】 白豪主義と決別し、多文化主義を掲げるオースト
ラリアが揺れている。シドニーなど各地で中東系移民と白人の若者が衝突、
一部の白人が人種差別的なスローガンを掲げるなど、人種間の緊張が高まっ
ているためだ。ハワード豪政権は沈静化に躍起となっているが、混乱が長引く
ようだと、非白人であるアジアへの関与を強化する同政権の外交政策にも
微妙な影響を及ぼしそうだ。

今月四日、ちょうど夏を迎えてにぎわうシドニーの南約三十キロのクロヌラ・
ビーチで、二人の白人がレバノン系移民とみられる男たちに暴行された事件が
発端だった。

これに抗議する集会が十一日に同ビーチで開かれ、集まった白人の若者ら
約五千人の一部が暴徒化し、遊泳に来ていた中東系移民を次々に襲撃した。
怒った中東系移民らが報復のため、路上の車四十台以上をバットで破壊する
など混乱が拡大。同様の事件はメルボルンなどにも飛び火した。

クロヌラ・ビーチ周辺は白人が多い地区だが、近年、中東系の不良グループが
出没するようになり、白人女性をからかうなどのトラブルが相次いでいた。また、
十一日の抗議集会には、極右主義のグループや飲酒した若者たちが「レバノン
人を追い出せ」などと暴力を扇動した側面もある。

240 :名無しさん@社会人:2005/12/17(土) 18:13:23
>>239 の続き)

混乱は収まっておらず、十八日に同ビーチに結集するよう呼びかける携帯電話の
メールが白人、移民双方のグループに広がっており、治安当局は警戒を強めている。

豪州はかつて、白人以外の移民を制限する白豪主義を掲げていたが、一九七〇
年代に差別を撤廃。政府は多文化主義を新たな国是とし、ベトナム戦争やレバノン
内戦を逃れた難民などを受け入れてきた。現在では国民約二千万人の約7%が
アジア系移民、約2%が中東系移民とされている。

しかし、国民の中には白豪主義を引きずる層がなお存在し、移民排斥を訴える
超保守政党が、少数とはいえ支持される土壌がある。さらに、八十八人の豪州人が
犠牲になった〇二年のインドネシア・バリ島での爆弾テロ事件などを通じ、中東など
のイスラム系移民への不安・不信感が広がっていたのも事実だ。今年十一月には、
シドニーなどでテロを計画していたとしてイスラム系移民らが逮捕され、マイナス・
イメージを増幅させた。

今回の事件を受けて、ハワード首相は「人種の違いで暴行を加えるようなことは
断じて許されない」と断固とした姿勢をみせる。ただし、同政権が従来の米国
一辺倒の外交路線から、アジアも重視する路線に転換した時期にこうした衝突が
起きただけに、依然、ハワード外交に懐疑的なマレーシアなど、周辺の東南アジア
諸国は事件の推移と同政権の対応を注視している。

241 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2005/12/17(土) 20:31:35
日本みたいに人民が体制権力にバカみたいに従順なのが
民度が高いのか? 本当に民度低いよな、この国。

242 :名無しさん@社会人:2005/12/17(土) 20:59:23
↑日本には国民はいるが「人民」とは…。

243 :名無しさん@社会人:2005/12/17(土) 22:30:42
なるほど、するとレバノン人の排斥を訴えて騒擾を起こしたオージーた
ちは「民度」が高いってことか?>>241

244 :名無しさん@社会人:2005/12/17(土) 22:41:12
日本人の陰湿な差別よりはマシ

245 :名無しさん@社会人:2005/12/18(日) 03:18:55
>>244
ほう、フランスやオーストラリアを見習って、明るく差別しろと?

246 :名無しさん@社会人:2005/12/18(日) 03:22:21
「差別利権」の問題を考えない差別論なんて、まったく信用できない。

247 :名無しさん@社会人:2005/12/18(日) 03:25:20
http://cnn.co.jp/world/CNN200512170024.html

シドニー近郊の海岸、人影少なく、「人種」衝突受け

オーストラリア・シドニー ― シドニー南部の海水浴場などで11日に発生、一時は
悪化した白人とアラブ系住民の衝突を受け、ニューサウスウェールズ州の警察
当局は17日、海岸へ通じる主要道路で検問を実施、車両の捜索などを実施した。
警官約1500人を配置、警戒を強めている。

衝突は南部クロヌラビーチで最初に起き、他の地域にも波及したが、17日は
大きな騒ぎなどは起きていない。クロヌラビーチには、ごく少数の日光浴を楽しむ
住民やサーファーの姿が見られるだけだった。

ただ、日曜日の18日に、白人至上主義などのグループが騒動を起こすとの有力
情報があり、警察はさらに配備の警官数を増強、海岸などをパトロールする方針。

衝突では、白人グループによる中東系住民への攻撃、その報復などで数十人が
これまで負傷、20人以上が逮捕されている。レバノン系、アラブ系の容貌を
持つ人間への攻撃も報告されている。

州政府は、騒動を受け、暴動参加者の禁固刑を拡大するなどの治安強化を図って
いる。

248 :名無しさん@社会人:2005/12/18(日) 11:42:10
低階層のプアホワイトが移民を叩く。
これが噂のマルチチュードにおける政治的な愛という奴でつね(プゲラ

249 :名無しさん@社会人:2005/12/18(日) 11:52:01
オンナにモテたければサヨクを見習う事である!!

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133957197/l50

オンナにモテたければサヨクを見習う事である!!

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133957197/l50


250 :名無しさん@社会人:2005/12/18(日) 12:06:34
なんだかんだ言ってアラブ系移民なんてウザイというより怖いよ。
まぁ白豪主義のマルチチュードもやる事はエグいけどなw

251 :考える名無しさん:2005/12/18(日) 17:12:32
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051218AT2M1700W17122005.html

EU、不法移民対策を強化へ・緊急対策チーム設立

【ブリュッセル=横田一成】欧州連合(EU)首脳会議は17日に採択した議長総括に
不法移民やテロへの対策強化を盛り込んだ。不法移民問題では、周辺国・地域との
協力を強めるとともに、2006年をめどに大量の移民が押し寄せた際の対応にあたる
緊急対策チームを立ち上げる。不法移民の動きを追う監視体制も強める。

北アフリカから流入する不法移民が増加しており、特にモロッコ、アルジェリア、
リビアなど地中海に面した国々と移民対策に関する会議を設置、EUの「南の
国境」にあたる地中海全域を監視するシステムの設立についても研究する。

新設する緊急対策チームには各国の専門家が参加、一時に多くの移民、難民が
殺到したときの技術的な対応策などを練る。

議長総括はまた、イランのアハマディネジャド大統領が「ユダヤ人虐殺は神話に
すぎない」とした発言については、「まったく受け入れられない。議論の余地も
ない」と強く非難、同大統領の発言がEUとイランの核関連交渉に影響を与える
と指摘した。

252 :仏野郎:2005/12/18(日) 21:32:36
     ∧_∧
     ( ´∀` )  ところでこのゴミ、どこに捨てたらいい?
     /⌒   `ヽ
    / /    ノ.\_M
    ( /ヽ   |\___E)
    \ /   |   /  \
      (   _ノ |  /アラブ ヽ
      |   / /  |ヽ(`Д´)ノ|
      |  / /  ヽアフリカ ノ
      (  ) )     ̄ ̄ ̄
      | | /
      | | |.
     / |\ \
     ∠/
  フランス人の心


253 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2005/12/18(日) 22:09:33
>>243
主流派が騒擾を起こさなければならないほど、自由なんだろ。
それも風前のともし火だが。

254 :名無しさん@社会人:2005/12/19(月) 04:37:05
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051218id22.htm

【シドニー=樋口郁子】白人対中東系の人種間衝突が続いているオーストラリア・
シドニーで18日、人種差別反対を訴えるデモが行われ、市民ら約1000人が
繁華街を練り歩いた。

デモは豪州各地の大学自治会メンバーらで組織する「全国学生組合」の主催。
昼過ぎ、レバノン系オーストラリア人の大学生やイスラム教団体の代表らが中心
部の広場に集まり、「寛容な社会を実現するために闘う」と気勢を上げた後、「人種
差別反対」などと書かれた横断幕を掲げながら大通りを行進した。

参加者の一人、スコット・ホーキンさん(26)は、「人種差別は個人レベルの
問題ではない。今こそ政治家が指導力を発揮すべきだ」と語った。

255 :名無しさん@社会人:2005/12/19(月) 09:55:00
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051219-00000015-nnp-int

仏イメージ回復作戦 暴動で観光客離れ懸念 5美術館改装、「芸術」発信

冬の観光シーズンを迎え、フランス政府は、移民系の若者らによる暴動発生で
揺らいだ同国のイメージを回復させようと世界的なキャンペーンを繰り広げている。
各国で新聞広告を出すほか、旅行券が当たる抽選を実施。一方、パリ市内では
美術館が次々と改装オープンし「芸術の都」を印象づけている。

 (パリ・井手季彦)

■修学旅行にも影響

フランスへの旅行客数は十月末までは前年比約4%増と極めて好調だった。
しかし、暴動発生後の十一月は、ホテルのキャンセルが出たという。パリ市内を
はじめ観光客が訪れるような場所の治安はいいにもかかわらず「特に遠い国には
フランス全体が大変な状況にあるようなイメージが伝わっているのではないか」
(政府観光局のアルメル・タルディジョベール広報部長)と懸念する。

年間七十万人がパリを訪れ、外国人旅行客の7%強を占める日本では、個人や
パック旅行のキャンセルはほとんどなかったものの、修学旅行や招待旅行は取り
やめるケースがあった。JTB広報部は、「生徒やお客さまに万が一のことがあっては、
という意識が働いたのだろう」と分析する。

フランスの二〇〇四年の観光収入は国内総生産(GDP)の6・5%の九百五十八億
ユーロ(約十三兆四千百二十億円)に達している。政府には、同国のイメージが
損なわれると経済全体に大きな影響を与えかねないという危機感がある。

256 :名無しさん@社会人:2005/12/19(月) 09:56:08
>>255 の続き)

■健在ぶりアピール

このため政府は十二月八日、百万ユーロ(約一億四千万円)をかけて、各国の新聞や
インターネットの旅行サイトに広告を出すなどのキャンペーンを発表した。エッフェル塔
近くで抱擁するカップルの写真などを載せ、「ロマンチックなフランス」が健在である
ことをアピールするのだ。

タルディジョベール広報部長は「数字的に観光への影響が出たわけではないが、
負のイメージが広がる前にキャンペーンをすることが急きょ決まった」と明かす。

在日フランス政府観光局でも「フランスからのクリスマスプレゼント」と題し、簡単な
クイズに答えて、パリの超高級ホテル三泊とロワール地方のシャトーホテル二泊、
往復航空券、デパートの買い物券などをセットにした旅行が当たる企画を行っている。

■常に新しい魅力を

一方、パリ市内では十一月、彫刻「考える人」の展示で知られるロダン美術館に
別館が完成。今月は市立美術館プチ・パレが四年をかけた大改装を終え再オープン
した。来年一月には現代美術館パレ・ド・トーキョーの改装も完工する。東洋専門の
チェルヌスキ美術館(今年六月)、国立美術館グラン・パレ(同九月)も含めると、
八カ月に五つの有名な美術館が改装オープンすることになる。

「特に何度もパリを訪れる人の多い日本などには、常に新しい魅力を発信して
いかなければならない」と、パリ観光会議局は意気込む。

今のところ、日本の年末年始の海外旅行は、鳥インフルエンザや反日イメージの
ある中国が低調なのに比べ、欧州は好調だという。ただ、暴動発生が、芸術や
ファッションなど華やかな面だけでなく、差別や貧困といった問題もあるフランス
社会の真の姿を印象づけたのは間違いない。

257 :名無しさん@社会人:2005/12/19(月) 09:57:10
>>256 の続き)

■安全で楽しい旅へ全力

パリ観光会議局日本・アジア地区担当責任者パトリシア・バルテルミーさんの話

日本からは、個人旅行で何度も来る人が多く、パリの人よりパリのことを詳しく知って
いるくらいだ。名所巡りだけでなく、カフェでお茶を飲んだり、美容室に行ったりすると
いった「パリジャンの生活」を楽しむ人が増えている。暴動が起きて、悪い印象を世界に
与えてしまったことは残念だ。私自身、東京に五年間暮らした経験から、日本の人
たちがフランス観光について心配する気持ちはよく分かる。イメージ回復は観光業界の
努力だけでは難しい面もあるが、安全で楽しい旅ができるよう全力を挙げたい。

258 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2005/12/19(月) 22:12:00
カフェにヴェーユやサルトルが座ってた時代は遠いな。

259 :名無しさん@社会人:2005/12/19(月) 23:09:53
>>258
あの時代のほうが、今よりはるかに過酷だったと思われ。

260 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2005/12/20(火) 23:39:08
ポピュリズムとデマゴーグの時代に英雄はいない。

261 :名無しさん@社会人:2005/12/21(水) 00:44:13
ヴェーユは従軍看護婦に志願した天晴れなヤシだが、サルトルは何も
しとらんクセにレジスタンスを名のった卑怯者。

262 :名無しさん@社会人:2005/12/21(水) 05:58:31
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200512190029.html

暴動で厳戒態勢のシドニーで18人逮捕、武器押収も

シドニー ─ 白人とレバノン系の対立による暴動が起きたシドニーおよび周辺では、
18日も引き続き海岸地区に厳戒態勢が敷かれ、各地で合計18人が逮捕された。

シドニー南方ウォロンゴンでは爆発物が押収され、17歳の少年が起訴された。
また、ブライトンレサンズでは、火炎びんの材料とみられる25リットルの石油を
積んだ車が発見され、若い男5人が逮捕された。男らは防弾ヘルメットも所有
していた。

このほか、海岸に向かうバスに石油入りのびんを持ち込んだ男2人が逮捕された。

警察当局は警官2000人を海岸地区に配備し、火炎びんや刃物、鉄棒、人種
差別的なメッセージの送信に使われていた携帯電話を押収。ボンディビーチなどの
周辺では騎馬警官によるパトロールや検問が行われ、新たな暴動発生の懸念が
夏の休暇ムードに影を落とした。

こうしたなか、シドニー中心部では、人種差別反対を訴えるデモが行われ、約
2000人が参加した。参加者の一部は、オーストラリアが米国主導のイラク
戦争に関与したため、白人とイスラム教徒の対立が深まったとの認識を示した。

263 :名無しさん@社会人:2005/12/21(水) 06:00:26
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051220AT2M2000A20122005.html

「豪州に人種差別ある」 世論調査で7割・豪有力紙

「オーストラリアには潜在的な人種差別がある」―。シドニーで起きた暴動を受けて
有力紙シドニー・モーニング・ヘラルドが行ったアンケート調査で、75%の人が
ハワード首相に反論して社会に根強い民族・人種問題があると答えた。

同紙が20日付で報じた。多様な移民とその文化を受け入れる豪州の多文化主義に
ついては80%が賛成し、反対したのは16%だった。59%が「暴動は豪州の国際的な
威信を傷つける」と答えた。

11―12日に起きた暴動では、白人系とレバノン系住民の間で暴力の応酬となった。
ハワード政権が移民政策やテロ対策で中東系住民への締め付けを強めたことを
事件の遠因と指摘する声もあるが、首相は「人種差別があるとは思わない」と
繰り返している。

264 :フランソワの常識:2005/12/21(水) 13:18:21
_-へ____
    ____)       ・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・' λ_∧ ∩ 
   / \| ┝ .::.::.::.::.・・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・:。 :; :.:: :;。。;;; ^;;゚;.Д´>/助けて!
  (   /_\       ・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・・'゚。.::。.::・''>>アラブ /"
\  \|     .|    プシューッ
  \_ )   .|
     |猿乞食剤
     |     .|
こりゃァ! これが自由・平等・博愛や わかったかぁ!




265 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2005/12/21(水) 22:53:29
http://www.kojinkaratani.com/criticalspace/old/special/asada/techo09.html

>>261
サルトルは戦後の活動の方。欧米は終わりだなw

266 :名無しさん@社会人:2005/12/22(木) 02:13:31
>>265
浅田先生は、今回のフランスの暴動について、どのようにお考えなんでしょうかね?

267 :名無しさん@社会人:2005/12/22(木) 02:35:44
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20051222k0000m030127000c.html

歴史認識:植民地支配の評価巡り論議 暴動起きた仏で

フランスで北アフリカなどの植民地支配の評価を巡る歴史認識の問題が論議を
呼んでいる。移民系若者による今秋の暴動を受け、過去の植民地政策を肯定的に
評価した法律に歴史家、野党などから批判が集中、「政治が歴史をどう扱うべきか」
の議論に発展している。日本の教科書問題にも共通する課題が指摘されている。
【パリ福井聡】

問題の発端はシラク大統領の支持母体である保守与党「国民運動連合」(UMP)
議員が提出、今年2月に成立した帰還者支援法。同法第4条はフランスの植民地
支配について「学校の教育課程は海外、特に北アフリカでフランスの存在が果たした
肯定的な役割を認める」と記している。

法案を提出したUMPのクリスチャン・バネスト議員は「1962年のアルジェリア独立
時に帰還した同国生まれのフランス人と、フランス側に立って戦ったアルジェリア人を
念頭に提案した」と説明している。しかし、今年10〜11月の暴動を機に移民系住民
から批判が上がり、野党の社会党、共産党も批判を開始、条項撤回を要求した。

アルジェリアのブーテフリカ大統領は「フランスには(アルジェリアを植民支配した)
1830〜1962年の間に拷問、殺害、破壊したことを認める以外の選択はない。
(法律は)わが国のアイデンティティーを無にしようとした」と反発した。今月初めには
カリブ海の仏海外県マルティニクとグアドループの住民が抗議デモを繰り広げ、外遊
を予定していたサルコジ内相(UMP党首)が直前になって取りやめに追い込まれた。

歴史学者のピエール・ビダルナケ氏は「日本では第二次大戦中の中国での旧日本軍
の責任を教科書がわい小化しているケースがある。法律で植民地支配を積極的に
評価すればフランスも日本と同じような形となる」と日本の教科書問題を引き合いに
出して、法制化を批判した。

268 :名無しさん@社会人:2005/12/22(木) 02:37:00
>>267 の続き)

これに対しシラク大統領は今月9日、事態の沈静化を目指し「フランスには『官製の
歴史』はない。歴史を解釈するのは議会の仕事ではなく歴史家のものだ」と演説した。
しかし、同法が与党内から提案された経緯からドビルパン首相は即断せず、議会
諮問委員会が3カ月後に出す調査結果を待って対応を決める構えだ。

しかし、「『官製の歴史』はない」との政府認識がさらに物議を醸し、仏議会がこれまで
成立させた(1)ナチスによるホロコーストの史実を否定する言動を禁じる法律(90年)
(2)トルコで起きたアルメニア人殺害を民族虐殺と非難する法律(01年)(3)奴隷貿易を
人類に対する犯罪と位置付けた法律(同)−−について、歴史家から疑問が投げかけ
られている。

歴史家のフランソワ・シャンダナゴー氏は「(1)は良い法律だが、インターネット上への
匿名の書き込みは規制できない。(2)は他国の歴史に関するもので極めて政治的だ。
(3)の奴隷貿易は『15世紀以降、欧米大陸間で』との条件付きであり、政治的な内容
だ」と指摘する。

植民地支配の歴史は支配者と被支配者の側で認識が180度異なる。フランスに
おける歴史認識論議の高まりは、移民系若者の暴動をきっかけに被支配側の視点に
目を向けざるを得なくなったフランスの事情を反映している。

269 :名無しさん@社会人:2005/12/22(木) 02:37:34
>>268 の続き)

◇フランスの教科書問題

アルジェリア植民支配について旧宗主国フランスの歴史教科書の記述は先入観が
強いわけではない。マ二ヤ社の高校教科書は「植民地支配により伝統社会の破壊が
進み、人種的偏見の概念ももたらされた」と表記、仏政府軍が囚人を繰り返し拷問
していた証拠も記載している。

高校で歴史を教えるアラン・ジャべロ教諭は「フランス側に厳しい見方を教えることを
避けてはいない。だが、アルジェリア戦争は仏社会で非常に大きな比重を占めている。
戦争にかかわった人がなお多く生存しており、すべてを率直に教えるというわけにも
いかない」と植民地支配の扱いの難しさを語る。

元歴史教諭のローラン・ビクト氏も「私や他の教師は80年代に教壇でアルジェリア
戦争を教え、拷問にも、双方の暴力にも触れた。しかし、教育課程は教師の裁量に
任され、教えるのが困難と判断すれば省くこともできる」と指摘している。

270 :名無しさん@社会人:2005/12/23(金) 02:34:33
他スレからのコピペです。
---

919 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:04/10/02(土) 17:18:51 ID:v9Yx2URq
>>918
ヨーロッパ諸国では70年代すでに移民停止してるよ。
70年スイス、72年スウェーデン、73年西ドイツ、74年フランス。
移民が国力増進に寄与するなら受け入れは続けていたはず。
弊害面があまりにも大きすぎるからストップしたわけ。
門戸を開いていた期間は10年程度にすぎない。
たとえばスイスなんか今厳しいよ。
外国人労働者を受け入れるときは妻帯者の単身赴任に限定している。
独身だとスイス人と結婚して居ついちゃう可能性があるから。
で、去年10月の総選挙では、外国人労働者や難民の受け入れ制限を強化
する方針を打ち出した国民党が大勝している。
スウェーデンは貧しかった時代に人口の25%にあたる150万人が
海外に流出した。移民として受け入れた人数は100万人で、
トータルするとマイナスになっている(二世を含めても全人口の18%程度)。
これは国の運営上やむを得ない措置といっていい。
で、やはりというべきか、移民のスウェーデン社会への融合は不調で、
彼らは公共部門への多大な負担となって現在のスウェーデン経済は瀕死状態。
いいことなんてまったくない。
トルコ人問題に苦労するドイツ、イスラム問題に悩むフランス事情はお約束。
いまどき移民肯定論なんてぶってるのはお花畑の日本人だけだ。
ま、移民問題について知りたかったら↓コレ読んどけ。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog143.html

271 :名無しさん@社会人:2005/12/23(金) 11:26:23
今年7月のロンドンのテロに関する記事です。
---

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20051223k0000e030020000c.html

英国同時テロ:学生を起訴、16人目 ロンドン警視庁

ロンドン警視庁は22日、今年7月21日に起きた2回目のロンドン同時テロに
関与したとして、ロンドン北部在住の男子学生アデル・ヤーヤ容疑者(23)を
爆発物取締法違反の罪で起訴した。同事件に関連して起訴されたのはこれで16
人目。

警視庁はヤーヤ被告が実行犯らと共謀関係にあったとしている。被告は20日、
エチオピアから航空機でロンドンに到着した際に逮捕された。

2回目の同時テロでは4カ所で小規模爆発や爆発未遂事件があったが、死者は
なかった。実行犯とみられる4人も起訴されている。

272 :名無しさん@社会人:2005/12/27(火) 16:32:36
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20051227/e20051227009.html

ロンドンテロ計画 4年で10件

ロンドンのリビングストン市長は二十六日、BBCラジオの番組で二〇〇一年の
米中枢同時テロ以降、ロンドンを狙った未遂のテロ計画は計十件に上り、その
うち二件が今年七月の同時爆破テロ以降に計画されていたことを明らかにした。

リビングストン市長はそれぞれのテロ計画の性格から「概して組織的なものでは
なく、社会に不満を持つ小規模な分子らによるものだ」と語り、国際テロ組織、
アルカーイダが関与するような大規模なテロ計画ではなかったとの見解を示した。

273 :名無しさん@社会人:2005/12/27(火) 18:39:51
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=GIF&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2005122701002199

仏でホームレスに豚肉食 イスラム排除の極右に非難

【パリ27日共同】フランス南部ニースで極右団体がホームレスに配る給食に豚肉を
使用したことから、戒律上、豚肉を食べられないイスラム教徒やユダヤ教徒を
配給から締め出すのが目的だと非難されている。

ニースからの報道によると、非難されているのは極右の小組織「アイデンティティー
連合」と関係が深い「連帯」という団体。約1カ月前から週に1度の割合で豚肉
入りスープを配っているが、ニースには貧しいイスラム教徒も少なくない。

地元支援団体などは、豚肉入りスープの配給は、外国人を排除する行為で許され
ないと批判。「公共の場所での差別行為なのだから、国や自治体が対処すべきだ」と
訴えている。

一方の連帯代表は「どうして豚肉を使ってはいけないのか分からない。豚肉はわが
国の代表的な食材だ」と反論。「誰も排除しようとなんかしていない。イスラム教徒が
やってくれば、ごちそうする」としている。

274 :名無しさん@社会人:2005/12/28(水) 18:31:57
http://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/28/d20051228000072.html

ロシア 外国人排斥に抗議デモ

ロシアでは、24日、第2の都市サンクトペテルブルクでアフリカのカメルーン
出身の留学生が何者かに殺害されたほか、各地でアジア・アフリカ系の人たちが
襲撃される事件が相次ぎ、治安当局が外国人の排斥を求める若者による犯行と
みて捜査しています。

こうしたなか、アジアやアフリカからの留学生や人権活動家数十人が、27日、
外国人の安全確保を求めて抗議デモを行い、参加者は市役所の前に集まって治安
当局に徹底した捜査と外国人の安全確保に向けた対策を講じるよう訴えました。

ロシアでは、旧ソビエト時代にアジア・アフリカの友好国から多くの留学生を
受け入れ、その伝統は今も続いていますが、一連の事件をきっかけに留学生の
間で不安が広がっています。

ロシアで一部の若者が外国人の排斥を訴え始めた背景には、開く一方の貧富の
格差に若者たちが不満を募らせていることがあるものとみられています。

275 :名無しさん@社会人:2005/12/28(水) 19:38:36
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20051229k0000m030022000c.html

フランス:暴動の影響で年末年始の観光客減少

【パリ福井聡】観光大国・フランスが年末年始の観光客の低調さに音をあげている。
10〜11月に起きた移民系若者による暴動の余波と見られ、特に米国からの
観光客減少が目立つようだ。

観光バス会社「パリ・ビジョン」のミシェル・バロー社長によると、12月の売り
上げは昨年同期に比べ20%の減少で、「暴動で仏全体への否定的なイメージが
はっきり出ている。影響はすぐには出なかったが、次第に予約が控えられるように
なり、特に米国からの予約減が痛い」という。

パリとボルドーを船で結ぶ観光船会社も「クリスマスと新年にかけての大型観光船
ツアーの予約は3割程度」と嘆き、出航間際の予約に期待するばかりという。

ベルトラン観光相は暴動の影響を認めた上で「短期的なものにとどまり全体としては
限定的」とし、新年直前にかけて予約が戻ることに期待を表明する。

仏は年間7500万人が訪れる世界最大の観光大国で、うち約半数がパリを訪れる。

276 :名無しさん@社会人:2005/12/29(木) 00:00:45
国民の民度が低いとこうなります。

277 :名無しさん@社会人:2005/12/29(木) 00:13:01
排他的で差別好きのどん百姓国家小日本帝国よりはマシ

278 :名無しさん@社会人:2005/12/29(木) 00:15:07
それは腐乱巣に対する幻想というもの。

279 :名無しさん@社会人:2005/12/29(木) 01:15:38
>>277
幸せなニダーであったw

280 :名無しさん@社会人:2005/12/29(木) 03:13:52
今日、本屋に行ってきたんだけど、地方都市の中型の書店にも関わらず、エマニュエル・
トッドの『移民の運命』が目立つところに平積み(とは言っても、一冊しかなかった
んだけど)になってたな。

281 :名無しさん@社会人:2005/12/29(木) 07:04:44
>>277
> 小日本帝国

どうみても社会学ではなく、単なる在日の罵倒です。
本当にありがとうございました。

282 :名無しさん@社会人:2005/12/30(金) 16:50:50
http://www.sankei.co.jp/news/051230/kok034.htm

ふん公害一掃へ前進 パリ、少しだけきれいに?

犬のふんで汚れたパリの街が少しだけきれいになってきたらしい。2001年に
パリ市長に就任したドラノエ氏はふん公害一掃を優先課題の1つに掲げ、冊子や
ポスターでふんの始末を訴える一方、監視を強化。その効果が徐々に挙がって
いるもようだ。

05年5―7月に市民4000人を対象に行われた聞き取り調査では「犬のふんを
拾う買い主を見掛けたことがあるか」との設問に81%が「ある」と回答。03年の
69%、04年の73%から改善した。

パリには20万匹の犬が住み、1日当たりのふんの総量は16万トン。街が汚い
理由について、市民の68%は犬のふんが原因だと考えている。01年にはふんで
足を滑らせる事故が650件に達した。

パリ市は、犬のふんの始末を義務化。従わない人には183―450ユーロ(2万
5000―6万3000円)の罰金を科す一方、犬の飼い方を指導する冊子を配る
などの広報活動や監視態勢を強化した。冊子は例えば、ふんの拾い方について
(1)ポリ袋を広げる(2)手袋のように手を入れ、ふんをつかむ(3)袋を裏返す
―などと、かんで含める徹底ぶりだ。

ただ、指導の有無にかかわらず昔からふんの始末を実践してきた市民も少なく
ない。主婦のマルティンヌ・ポティエさん(53)もその1人。足を滑らせる事故に
触れ「老人には深刻な問題だ」と、マナーの悪い買い主を非難した。

283 :名無しさん@社会人:2005/12/30(金) 22:21:46
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051230AT2M3001830122005.html

仏警察、大みそかの暴動阻止へ厳戒・全土で2万5000人配置

【パリ=奥村茂三郎】仏警察当局は30日、自動車放火などの若者の暴動再発を阻止
するため、同日朝から仏全土で約2万5000人の警察官や機動隊員を動員する厳戒
態勢に入った。パリではシャンゼリゼ大通りを中心に4500人が警備にあたる。
1997年の大みそかに車61台が放火された仏東部ストラスブールは特に厳しい警備を
敷く。

仏内務省によると、フランスでは2001年以降、4年連続で大みそかに300台以上の
車が放火されている。04年は333台が放火され、272人が逮捕された。サルコジ
内相は31日にパリで自ら陣頭指揮をとる予定だ。

284 :名無しさん@社会人:2005/12/31(土) 01:00:12
日本では放火は重罪だよな。。
フランスではちょっと度を越した祭り程度のもんなのか?

285 :名無しさん@社会人:2005/12/31(土) 02:53:00
 あくまで車の放火だから(ちなみに、フランスは多くが路上駐車)。

 あとは、建物の密度から考えると、路上の車に放火している限りは、
日本ほどには延焼の危険度は、大きくないのではないかと。

 移民出自のタレントであるジャメルなんか、新車を燃やされた人には
残念だけど、いつか起こると思っていたことが起こった、みたいなこと
を言っていた。

286 :名無しさん@社会人:2005/12/31(土) 14:32:05
延焼がどうというより、日本で
>4年連続で大みそかに300台以上の車が放火
毎年こんなことが起こったら、安心して年越しもできんわ。
フランスだめぽ。

287 :名無しさん@社会人:2005/12/31(土) 15:02:31
結婚しない男は一人前の男ではない!! 半人前だ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1135844966/l50
結婚しない男は一人前の男ではない!! 半人前だ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1135844966/l50
結婚しない男は一人前の男ではない!! 半人前だ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1135844966/l50
結婚しない男は一人前の男ではない!! 半人前だ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1135844966/l50
結婚しない男は一人前の男ではない!! 半人前だ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1135844966/l50
結婚しない男は一人前の男ではない!! 半人前だ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1135844966/l50
結婚しない男は一人前の男ではない!! 半人前だ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1135844966/l50
結婚しない男は一人前の男ではない!! 半人前だ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1135844966/l50
結婚しない男は一人前の男ではない!! 半人前だ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1135844966/l50
結婚しない男は一人前の男ではない!! 半人前だ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1135844966/l50
結婚しない男は一人前の男ではない!! 半人前だ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1135844966/l50
結婚しない男は一人前の男ではない!! 半人前だ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1135844966/l50



288 :名無しさん@社会人:2005/12/31(土) 15:54:58
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051230-00000000-san-int

イスラム過激派 パキスタン人、日本支部を画策 警視庁が捜査

15年に入国、接触

アルカーイダやロンドン同時テロとの関係が指摘されるパキスタンのイスラム過激
派テロ組織のメンバーが、日本支部設立を目的に極秘入国していたことが二十九
日、警視庁公安部の調べで分かった。産経新聞が入手した警視庁の内部捜査
資料にも「支部設立を目的として来日」と明記されている。イスラム過激派の組織網
構築の動きが日本国内で確認されたのは初めて。米中枢同時テロから五年となる
節目の年を前に、政府も国際テロ対策の抜本的な見直しを迫られそうだ。

問題のテロ組織は、「シパヘサハバ・パキスタン」(SSP)。

捜査資料や調べでは、男は一九七〇年代生まれで三十歳代のパキスタン人。警視
庁は、イスラム・コミュニティーやモスク(イスラム教寺院)への捜査の過程で、情報
提供者である「協力者」から「SSPのメンバーが支部設立のため来日した」とするテロ
リスト情報を得た。出入国管理記録を照会したところ、この男が平成十五年、宗教
活動のビザで出入国し、礼拝中などに「SSPの支部設立を目的に来日した」と発言
していた事実を確認した。

男は都内を拠点に首都圏のモスクに顔を出していたほか、技能の在留資格で入国
して横浜市内に住んでいた貿易業の男(27)=パキスタン国籍=や都内の元製本
会社勤務の男(40)=同=らと、駅構内などでひそかに接触していたという。

警視庁はこのうち都内の男を入管難民法違反(不法滞在)容疑で逮捕するとともに、
関係者の行動監視を続けて日本でのSSPのネットワーク解明を進めている。

捜査は、国際テロを専門とする公安部外事三課が担当。都内の都銀支店に開設
された男が関係する五つの口座についての捜査の概要は、警察庁警備局にも報告
されている。

289 :名無しさん@社会人:2005/12/31(土) 15:56:12
>>288 の続き)

パキスタンには、ロンドン同時テロの実行犯が昨年から今年にかけて出入国。SSP
はパキスタン国内で数々のテロに関与し、ロンドン同時テロの実行犯との接触も疑わ
れており、ムシャラフ大統領はロンドン同時テロ直後の演説でSSPを名指しで批判
していた。

パキスタン政府は二〇〇二年一月、SSPを非合法化し、事務所の閉鎖と資産凍結の
措置をとっており、米国務省も〇三年四月、SSPを「テロ組織」に指定している。

■現地でテロ要員勧誘

ロンドンやバリ島など世界にイスラム系のテロが拡散する中、日本でもイスラム過激
派組織が支部設立を画策していた。警察当局は「日本のイスラム・コミュニティーから
テロリストをリクルートしようという動きでは」と警戒を強めている。

これまで警察当局が想定していたのは、米中枢同時テロのようにテロリストが入国し
行うテロ。サッカーの日韓ワールドカップ(W杯)直後の平成十四年七月から十五年
九月、アルカーイダ幹部のリオネル・デュモン被告が滞在、別のイスラム組織のメン
バーと群馬県で同居していた事実は、警察にも衝撃を与えた。

だが、米中枢同時テロの主犯格でアルカーイダのナンバー3だったハリド・シェイク・
モハメド被告は、米捜査当局に「日韓W杯を狙いテロを計画したが、日本には『イン
フラ』(支援網)がなく、断念した」と供述。「日本人へのテロはイラクなど国外の可能
性が高い」(警察幹部)との見方が大勢だった。

ところが、警視庁の二年以上におよぶ極秘捜査で、イスラム過激派によるテロ支援
網の構築にもつながる動きが日本国内で初めて確認された。

290 :名無しさん@社会人:2005/12/31(土) 15:57:19
>>289 の続き)

現地のイスラム・コミュニティーからテロの「人材」を勧誘する−。これが昨今のイス
ラム過激派によるテロの潮流だ。七月のロンドン同時テロは英国で生まれ、「英国人」
として暮らしていたイスラム系移民の子による自爆テロ。豪州で十一月、原子炉を
狙ったテロ容疑で一斉摘発されたイスラム組織メンバーは、豪州生まれの移民二世
らだった。

米英両国などとともに日本も攻撃対象として名指しされており、警察関係者は「テロ
リストに悪用される恐れのある国内のイスラム・コミュニティーの一層の実態把握に
努める」としている。

【用語解説】シパヘサハバ・パキスタン(SSP)
パキスタンで活動するイスラム教スンニ派の過激派テロ組織。80年代に設立。パン
ジャブ州ではシーア派との宗派間対立でテロを繰り返している。アフガニスタンにあった
アルカーイダの軍事キャンプで訓練した戦闘員を多数抱え、分派組織「ラシュカル・
イ・ジャンビ」(LJ)はアルカーイダを支援しているとされる。LJは99年1月、爆弾で
当時のシャリフ首相の暗殺未遂事件を起こし、警察官ら4人を殺害した。

291 :名無しさん@社会人:2006/01/01(日) 13:24:07
>>283 に「フランスでは、大みそかの夜に、車が燃やされる」って書いてありますけど、
今年もやっぱり放火されてるみたいですね。

http://fr.news.yahoo.com/01012006/5/nouvel-an-343-vehicules-br-les-en-france-4h00.html

292 :名無しさん@社会人:2006/01/01(日) 19:42:47
一連の騒動って社会運動? 祭り? その両方?

293 :名無しさん@社会人:2006/01/01(日) 20:32:01
シャリバリだろ。

294 :名無しさん@社会人:2006/01/02(月) 04:41:02
>>292
 今回の騒動については、活動家が、「組織化されていないのが
残念」と新聞(仏の)で言っていたから、社会運動かというと、
必ずしもそうではないでしょう。

 ある種の熱狂があったことも事実だろうけど、サルコジの発言
が火に油を注ぐ結果になった(というかそれを意図していたとこ
ろもなくはなさそうだけど)ことを考えると、そうも簡単には言
えないっしょ。

 とっどは、仏革命から続く仏的共和主義の伝統の中に位置づけ
るだろうけど、個人的にはそれだけではだめだと思う。まあ、お
いらはアンチ共和主義だからだけど。

 最近は、騒動が起こった地区では「有権者登録をして政治に自
分の意見を反映させよう」的な方向へ行っているよう。たしかに、
騒動を起こしたであろう人たちが、政治勢力になっていないのは
確かだから(それゆえに彼らの要求が政治的に力を持つことはな
い)から、そうした運動も意味があるんでしょう。

295 :名無しさん@社会人:2006/01/02(月) 05:45:57
オランダもヤバス

296 :名無しさん@社会人:2006/01/02(月) 07:02:28
http://www.geocities.jp/konkonyuki55/ff.html

VIP STAR テロップバージョン

ジャンプパロディ特集
笑える

297 :名無しさん@社会人:2006/01/02(月) 09:48:46
今年はいつもよりも、よく燃えております、ハイッ!
---

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060101i512.htm?from=main5

大みそかのフランス、車放火425台・逮捕362人

【パリ=島崎雅夫】フランス全土で12月31日夜から1月1日朝にかけて車両
425台が燃やされ、362人が逮捕された。

2001年以降毎年、大みそかに300台以上の車両が放火されているのに加え、
昨年秋には若者の暴動が発生したため、警察は厳戒態勢を敷いたが、前年より
放火車両、逮捕者数ともに増加した。

警察の発表によると、燃やされた車両数425台は前年(333台)に比べて92台
増加、うち171台がパリ近郊で燃やされた。車両放火は全国の267自治体で
発生し、前年(132自治体)の2倍となった。逮捕者数は前年(272人)より
90人多かった。

仏政府は大みそかに備え、全国で約3万5000人の警察官や機動隊員を動員、
パリ市内ではシャンゼリゼ大通りを中心に4500人の警察官を配備し、警戒に
あたった。

298 :名無しさん@社会人:2006/01/02(月) 21:19:55
人口密度を考えたら、大晦日に日本で1000人以上の暴徒が逮捕されるようなもんだな。
やはり、フランスは異常だよ。

299 :名無しさん@社会人:2006/01/02(月) 22:10:27
パリ中心部は静かなもんらしいじゃないか。
それだけ階層間の住み分けがちゃんとできてるんだろうな。
フランスではいちいち大げさに報道してないらしいし。

300 :名無しさん@社会人:2006/01/02(月) 22:13:07
報道するのを避けてるだけ。

301 :名無しさん@社会人:2006/01/02(月) 22:30:38
宮台センセに解説してもらいましょうかw

302 :名無しさん@社会人:2006/01/02(月) 23:03:10
内田樹のコメントは既出だっけ?↓
http://blog.tatsuru.com/archives/001354.php

303 :名無しさん@社会人:2006/01/03(火) 11:05:57
>>302

 内田さんは、思想系の研究が専門だから、その点を前提とした
上で読んだほうがいいでかもしれない。たとえば、内田さんは触れてい
ないけど、移民第一世代と第二世代では、大きな差があったりす
る。第一世代は出身国との比較でホスト社会の制度を評価するか
ら、仏の社会制度(社会保障など)や人権などを高く評価するけ
ど、第二世代は周囲の仏人との比較で物事を判断するから(実際
仏国籍を持っている人も多い)、そうしたものは「当然あってし
かるべきもの」と考えたりする。
 だから、自らが不利な扱いを受けると、そこから受ける被差別
感は大きいものになるし、IDクライシスにもなったりする。

 それから、彼らの「アラブ人」としてのアイデンティティーや、
イスラム教徒としてのそれも、実際のところ、「創造されたもの」
である点も、考える必要があると思う(ただし、この論点は、仏
ではタブーだったりする。まあ、日本も同じところがあるけど)。




304 :名無しさん@社会人:2006/01/03(火) 13:16:48
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060103AT2R0200903012006.html

仏、「非常事態」を4日に解除へ・大統領決定

【パリ=安藤淳】シラク仏大統領は2日、暴動の拡大を食い止めるため昨年11月に
発動した「非常事態法」を、2月の期限を待たずに今月4日に解除する方針を決めた。
3日の閣議で正式決定する。政府は年末年始に多くの若者が集まるパリや近郊で
騒ぎが起きるのを懸念していたが、大きな混乱はなく、同法の助けを借りなくても
平穏を保てると判断した。

大統領府の声明によると、シラク大統領は2日にドビルパン首相と現状を分析した
結果、非常事態法の発動を打ち切ると決めた。同法は昨年11月9日に12日間の期限
付きで効力を発揮。その後、政府は11月21日から3カ月間の延長を決めていた。

305 :名無しさん@社会人:2006/01/03(火) 21:09:41
毎年新年に日本でも暴走族が捕まるじゃない>>298

306 :名無しさん@社会人:2006/01/03(火) 21:23:39
埼玉に住んでいるけど珍走は最近見ないが>>305

307 :名無しさん@社会人:2006/01/03(火) 21:46:20
>>305-306
千葉県北西部に住んでますが、たま〜に(年に数回)珍走が近くを走ります。

308 :名無しさん@社会人:2006/01/03(火) 23:49:57
1000人逮捕されたりはせんわな。

309 :名無しさん@社会人:2006/01/05(木) 12:09:36
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20060105k0000e030012000c.html

仏年越し列車:移民若者グループが乗客を脅し、暴行、略奪

【パリ福井聡】大みそかから元日にかけてフランス南部ニースから東南部リヨンまで
年をまたいで走る特別夜行列車で、北アフリカからの移民の若者20〜30人の
グループがナイフなどで乗客600人を脅し、暴行、略奪を繰り広げていたことが
4日明らかとなり、昨年秋以来、移民系の若者の暴動が続いてきた仏に再び衝撃を
与えている。新年の恒例記者会見に臨んだシラク大統領も同日、「乗客を恐怖に
陥れた行為は許されない」と強調した。

仏警察などによると、若者たちはニースからの乗車直後に乗客に携帯電話と財布の
提示を要求し、その後数時間にわたって座席を引き裂き、窓ガラスを割り、女性
乗客に性的暴行を加えるなど、略奪行為を繰り広げた。

乗務員が警察に連絡して途中駅で停車し、警官が乗り込んでからは暴行は収まった
が、南部マルセイユ到着直前に若者たちは緊急レバーを引いて列車を止め、一斉に
逃走した。仏在住の19歳のモロッコ人2人ら3人だけが、強盗や性的暴行容疑で
逮捕された。

仏警察は暴行に加わった若者たちは大みそかにマルセイユからニースまで1.2ユーロ
(168円)の特別料金が設定された列車を利用してニースに向かった約100人の
グループの一部とみて行方を追っている。

仏国内では列車内という密室で長時間にわたる暴行・略奪行為を許した警察や
国鉄の管理体制にも非難が集中している。

310 :名無しさん@社会人:2006/01/05(木) 13:24:43
何が非常事態法解除だよ。

311 :名無しさん@社会人:2006/01/05(木) 19:59:14
フランスって、土人の国だったのか。

312 :名無しさん@社会人:2006/01/11(水) 19:53:31
お前ら今日のクローズ

313 :名無しさん@社会人:2006/01/11(水) 19:55:48
クローズアップ現代を見たか?

314 :名無しさん@社会人:2006/01/11(水) 20:10:09
あれがどこまで実態にせまれているかは、ちと疑問だな。

315 :名無しさん@社会人:2006/01/11(水) 20:14:32
フランスでは他国の文化を規制することもあるの?
文化侵略だと言って

316 :名無しさん@社会人:2006/01/11(水) 21:03:23
しょっちゅう規制している。「文化」しか守るものがないから。

317 :名無しさん@社会人:2006/01/11(水) 21:28:53
>>313 >>314

 実態にどこまで迫っているかは微妙だと思うけど、
とりあえず「間違ったこと」は言ってはいなかった
と思う。しかし、まあ、パリ中心部の恵まれたカル
チエで仏の過酷な現実とは隔絶した場で生活できる
日本派遣の特派員が、どこまでその深刻さを肌身で
感じているかは疑問だけど、、、。


318 :名無しさん@社会人:2006/01/11(水) 22:24:42
なんか、大学の生徒のみならず教授にまで差別されて、
大学を辞めたあの移民の青年の話しはへこまされたな。

319 :名無しさん@社会人:2006/01/11(水) 22:37:30
自分で言ってるだけじゃんw

320 :名無しさん@社会人:2006/01/11(水) 23:12:01
>>318 >>319

>なんか、大学の生徒のみならず教授にまで差別されて、

>自分で言ってるだけじゃんw

 まあ、彼の話が本当かどうかはともかく実際にありうる話ですね。
おいらも経験したし。

 でも、一ヶ月でドロップアウトというのは、それが直接原因とは
考えにくいと思われなくもないけど。

 他方で、移民系の人が多く住む地区の大学進学率は極端に低い
から、彼が感じたであろう疎外感や葛藤も大きいとは思う。ソル
ボンヌに入れたのだから、地区の高校ではすごく優秀な学生だっ
たのでしょう(仏の大学入学は無試験だけど、パリはやはり成績
が良くないと入れないらしいし)。

 もう少し深く掘り下げても良かったと思うけど、30分の番組
であることを考えれば、よく出来たレポートだと言うべきでしょ
う。ちなみに、番組に出ていたヴィェヴィオルカ、もう少し切れ
のある発言をするかと思ったのだけど、個人的にはちょっと期待
はずれ(私が期待していたということですが)。

 ちなみに、彼、6月にまた日本に来るらしいです。

321 :名無しさん@社会人:2006/01/11(水) 23:40:45
日本もフランスに負けじと外国人差別をしないと、
民度が高いと言われないらしい。

322 :名無しさん@社会人:2006/01/11(水) 23:55:09
>>321

>日本もフランスに負けじと外国人差別をしないと、
>民度が高いと言われないらしい。

 それを言うなら、「移民を受け入れた上で、彼らを差別しないと、民
度が高いと言われないらしい。」と言うべきでしょう(あくまで皮肉)。
フランスで起きている出来事は、移民を受け入れたが故のconflictであ
り、実際のところは、フランス社会の方が日本社会よりもずっと多様性
を受け入れているし、現実的に多様な社会であることを知っておく必要
があります。

 「だからこそ、移民は受け入れるべきでない」という主張も可能だけ
ど、フランスについて言えば、もはや後戻りできない状況にあると言え
るでしょう。経済のグローバル化が不可避である以上、それはこれから
の日本についても同じこと(避けられない)。



323 :名無しさん@社会人:2006/01/12(木) 00:18:27
お前のような馬鹿に言われなくても解っているよ。

324 :名無しさん@社会人:2006/01/12(木) 00:22:05
移民を受け入れることと、「多様性を放置する」こととは別。

325 :名無しさん@社会人:2006/01/12(木) 00:29:51
>>323

>言われなくても解っているよ。

 了解。これで意見の一致が得られましたね(^^)。

>>324

>移民を受け入れることと、「多様性を放置する」こととは別。

 私も同意見です。「放置する」のではなく、必要な対策をとって
いくべきですよね。

326 :名無しさん@社会人:2006/01/12(木) 20:43:35
>>323 = >>1

馬鹿まるだしw

327 :名無しさん@社会人:2006/01/13(金) 07:36:19
http://www.sankei.co.jp/news/060112/kok115.htm

仏の車両放火、昨年1年間で4万5000件

12日付のフランス紙パリジャンは内務省の統計として、昨年1年間にフランスで
発生した車両放火は4万5588件に上ったと報じた。

1日当たり約125台が放火された計算になる。同紙は「10年前から毎年平均して
3万件の車両放火が起きていると推定される」とする専門家の見方を紹介した。

328 :名無しさん@社会人:2006/01/13(金) 11:46:28
日常的な内戦状態。

329 :名無しさん@社会人:2006/01/13(金) 12:46:51
さすがフランス革命の国。
自由でおおらかだね。

330 :名無しさん@社会人:2006/01/13(金) 13:20:50
ある意味、子供がちょっと殺されたぐらいで大騒ぎして
サヨクまでが治安強化を叫ぶ日本に比べて
異議申し立てのための暴力はある程度許容するフランスの方が健全なのかもな。


不健全でも安全な日本がいいけどw

331 :名無しさん@社会人:2006/01/13(金) 14:04:48
フランスが健全なわけがない。

332 :名無しさん@社会人:2006/01/15(日) 20:19:00
フランス人は、自国の醜態を見て見ぬふり。

333 :名無しさん@社会人:2006/01/16(月) 00:54:51
>>332
別に、日本もかわらないと思うけど。

334 :名無しさん@社会人:2006/01/16(月) 01:07:14
フランスほどじゃない。

335 :名無しさん@社会人:2006/01/16(月) 01:21:16
まあ戦前の日本とフランスは似ているよな>>75

336 :名無しさん@社会人:2006/01/16(月) 15:48:36
そしてアラブ人と朝鮮人も似てる

337 :名無しさん@社会人:2006/01/17(火) 00:54:32
>>336

だとすると、「自国の醜態を見て見ぬふり」をしている度合いは、
フランスよりも日本の方が高いということになりますね。少なく
ともフランスでは、アラブ人が差別を受けている問題が、深刻な
問題として、認知されているから。

でもまあ、
この問題は、いずれにしても建設的な議論にはならないから(ど
っちが最悪かを競うだけだから)、ここまでにしておきますが。

338 :名無しさん@社会人:2006/01/17(火) 00:57:06
自国の醜態を見て見ぬふりをしてるから、暴動が起こるんだよ。
日本はそんな事態になってないでしょ。

339 :名無しさん@社会人:2006/01/17(火) 01:03:24
日本の差別は世界一陰湿。
暴動が起きないのは、お上に従順な日本人の奴隷根性が
一種の同調圧力となって、弱者=在日朝鮮人を抑圧しているため。

340 :名無しさん@社会人:2006/01/17(火) 01:15:18
いつまでそんなことを言っているんだよ。
暴動が起こるかどうかは、被抑圧者の忍耐限度を超えるような
抑圧が存在するかどうかであって、フランスにはそれがあり(醜態を放置)
日本にはそこまでの抑圧はないんだよ。

341 :名無しさん@社会人:2006/01/17(火) 02:33:31
>>340さんの意見から推論するに、340さんは、>>336さんの
「アラブ人と朝鮮人も似てる 」という意見には同意していないよ
うですね。もしそうであれば、フランスと日本における差
別的情況が、決して同質ではないと主張できるかもしれない。

 で、

>フランスにはそれがあり(醜態を放置)

というご意見について、これは私個人の推察だけど、
もし、日本人が「醜態を放置していない」とするならば、それは、やはり
「自虐的」だからでしょう。とすると、「自虐史観」にも積極的な意義が
あると考えていらっしゃるようですね(^_-)-☆

補足 以上の発言、アイロニーですから。

342 :名無しさん@社会人:2006/01/17(火) 12:37:15
移民の労働条件ってどんなのか情報がないと話をしにくい。
昔ドイツでトルコ系移民になりすましたドイツ人ジャーナリストが
取材をしたら、短期で人を切り捨てたり、体をこわすほかないような条件の仕事をつぎつぎとふりあてられ、
フツーの市民が利用できる家やホテルなども利用をことわられてもっとボロいところに寝泊りをしいられるなど、
かなりの惨状だった。さて今のフランスでは?

343 :名無しさん@社会人:2006/01/17(火) 12:40:33
「加害」の歴史があるから、「自虐的」になって、
「そこまでの抑圧はない」というようなことではないよ。


344 :名無しさん@社会人:2006/01/17(火) 13:22:49
>>342

↓か?

最底辺  Ganz unten
―― トルコ人に変身して見た祖国・西ドイツ ――
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/X/0008820.html

345 :名無しさん@社会人:2006/01/17(火) 14:56:59
朝鮮人は抑圧なんてされてないよ。
就職なんかで敬遠されるのは事実だけどね。
そもそも在日朝鮮人は希望すればすぐに帰化できる(前科者以外)
アラブ人は人種的にわかるが、朝鮮人はそうじゃない。
彼らが帰化しないのは身内のしがらみという向こうの都合、
あと在日特権といわれる優遇措置

346 :名無しさん@社会人:2006/01/17(火) 16:00:48
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3205238.html

欧州議会前で労働者のデモが一部暴徒化

フランスにある欧州議会前で行われた港湾労働者のデモで、一部が暴徒化し、
警官隊と激しく衝突しました。

フランス・ストラスブールで16日、港湾労働の自由化に反対する労働者6000人
以上がデモを行い、一部が警官隊や欧州議会の建物に向かって石や丸太を
投げつけるなど、暴徒化しました。

警官隊は催涙ガスや放水銃を使って鎮圧し、労働者3人が逮捕されましたが、
ロイター通信は、この衝突で少なくとも3人の警察官が重傷を負ったと伝えて
います。

欧州議会では17日、船荷の積み降ろしなど港湾労働の自由化の是非について
議論が行われる予定です。労働者らは仕事の量も給与も減るとして、この日、
ヨーロッパ各地でデモやストを行っていました。

347 :名無しさん@社会人:2006/01/19(木) 03:28:46
>>345

国籍については、各国ごとに制度が違うので簡単に比較は出来ません。
仏の場合、出生地主義&二重国籍okなので、その点に関する障壁は、
日本より低いと言えるでしょう。仏の国籍制度については、多分、
ロジャース ブルーベイカー あたりを読むといいんでしょう。

 ただ、日本の場合は、「通称名」の使用が可能で、なおかつ在日朝
鮮人の方や韓国人の方は、外見で国籍の判断は付かないから、その点
では、「仏と比べたら」差別が少ないと言えなくもないかもしれませ
ん(あくまで二重否定)。

他方で、自分の出自を隠さねば生活出来ないという状況は、心理的に
はものすごいプレッシャーと考えることも出来るでしょう。ただ、今
の大都市圏なら、通称名でなくても普通に生活出来るぐらいに、認知
度が上がっている気もしなくはありませんが。ちょっと楽観的すぎ?

移民系に対する悪口、というか罵詈雑言は、フランスの場合、まあ、すごい
ですね。クローズアップ現代にも出ていたウィエヴィオルカが書いている人
種差別に関するエスノグラフィーがあるのですが、それを読んでみればわか
ります。
 ただ、この掲示板を見ていると、日本に置いてもそうした状況は大差がな
いと思うけど。

348 :サンコウチョウ:2006/01/19(木) 05:26:51
フランス人は少し科学技術が遅れている。新型水爆の研究はアメリカ

ロシア がトップをはしっている。その次日本かな?ヨーロッパは

まだ勉強不足 まあ中国ほどではなが核融合技術で少しべんきょうすべし。

社会学者で外国人の数をおおまかにでも把握できないのは精神病


349 :サンコウチョウ:2006/01/19(木) 05:47:23
ヨーロッパは一般的に科学技術が遅れた。社会学で計算機ができない。

つまり移民 外国人の数すら計算できなかった。社会学者ブリュデュー

日本は191万5030人 将来は10人に一人になる可能性がある。

フランスも伝統 文化 を守ってほしい。

350 :サンコウチョウ:2006/01/19(木) 06:01:26
金メダルは世界一

351 :名無しさん@社会人:2006/01/19(木) 11:42:49
サンコウチョウって本物のデンパ?

352 :名無しさん@社会人:2006/01/19(木) 16:44:38
日本経済新聞の1月19日夕刊15面に、ハンチントンのインタビュー記事が
載ってたので、引用しときますね。
---

移民と文明 S・ハンチントンさんに聞く
融合なき社会 衝突生む
努力続けて悲劇防げ

  「フランスで昨年起きた暴動には驚かなかった。融合なき移民増加がもたらす
  問題の一例です」

雪の残るボストンの古い住宅街の一角。カジュアルなセーター姿で現れたハン
チントンさんはこじんまりとした応接間で言葉を一つ一つ選びながら語り始めた。

冷戦終結に酔う世界の目を覚ました労作『文明の衝突』を出版してから十年。
最近は、移民増加に揺れる米欧社会に目を向けてきた。移民の流入自体は
目新しくはないが、移民の社会への同化が進まない現在の姿を危険と見る。

「フランスの移民はもともと欧州地域のカトリック教徒が中心だったので、社会に
同化するのは難しくなかった。新参者でもみな同じフランス人という考え方がすっと
通りました。ところが、イスラム教徒中心の最近の移民は異なる文化を守り続けて
いる。フランス社会も彼らを外国人と見て、受けいれない。今回の暴動を教訓に、
融和へ向けた動きが進むことを望みます」

米国の場合、ほとんどの国民の祖先は移民。だから、融合しやすいように見える
が、そんな楽観論に異を唱える。

「米国は二文化、二言語国家に向かっている。原因はメキシコなどから来るヒス
パニック系移民の急増です。彼らはかつての移民と大きく異なります」

353 :名無しさん@社会人:2006/01/19(木) 16:46:39
>>352 の続き)

「昔の移民は米国人になりたくてやってきた。米国の価値を信じ、それゆえに進んで
同化もした。ところが、今は良い生活ができるという理由で来る。だから、出身国との
関係、文化、言語もそのままです。しかも、米国社会もそれを認め同化を促そうと
しない。スペイン語で何でもできる環境をつくり、むしろ同化を抑えようとしています」

多文化共存の否定にも映る主張には「非寛容」「人種差別」との批判もある。だが、
多文化が並列する社会は不安定で、崩れやすいと信じる。

「ヒスパニック系への偏見や差別はなくすべきです。その文化も否定しないし、同化は
無理と言っているわけでもない。しかし、米国のアイデンティティーや個人尊重という
価値観がアングロサクソンのプロテスタントの文化と密接に結びついていることは否定
できません」

「主たる国民的な文化がしっかり存在し、それに新しい移民が合わせていく。同時に、
出身地ごとの従たる文化も存在する。そうした認識にたって、ヒスパニック系移民の
米国社会への同化を促す政策をとるべきです」

  「かつて東アジアで支配的な国だった中国が地位を取り戻そうとするのは自然な
  こと。米中がどう折り合っていくかが今後の世界を左右します」

『文明の衝突』は冷戦後の世界が固有の文化や宗教を背景とした異なる文化を軸に
多極化していく姿を描いた。現実はそれに沿う形で動きつつあるようにも見える。一つは
中国の台頭だ。

「中国が東アジアで支配的な地位にいなかったのはここ百六十年ぐらいにすぎない。
中国がグローバルな超大国になることはしばらくないが、アジアでは別です。すでに
東南アジアなどでは支配的な地位を持ち始めています。例えば、人々は英語より
むしろ中国語を学ぼうとしている」

354 :名無しさん@社会人:2006/01/19(木) 16:48:19
>>353 の続き)

その中で日本の地位や日中関係はどうなるのか。ハンチントンさんにかかると、日中
関係もまず米中関係という大きな絵を描いてから見るべきものになる。

「日中関係は米中関係の一つの作用。だからこそ米中が東アジアでどう互いの役割を
認めていくかがきわめて重要になります。日本は(中国とは距離をおきつつ)米国と
引き続き緊密な関係を維持するでしょう。だが、将来はわからない。歴史的に日本は
その時々に強いと思う国と手を組む面がある。どこかの時点で、強い中国と組もうと
判断することもありえます」

イスラム教の台頭にも強い関心を寄せる。

「今世界で起きている最も大きな現象の一つです。イスラム教徒が声高に主張し、
世界の中で活発に動き始めた。その背景にあるのは若年人口の増加です。欧州への
移民増加もそれが一因。若年層の膨張は、社会変革に向けた建設的な面と社会の
緊張につながる負の面がある」

イスラム圏である中東の民主化を掲げるブッシュ米大統領の政策には批判的だ。

「民主主義が広がることには賛成。でも、実際にそうなると思うのは誤りです。米国は
イラクでは影響力を残すかもしれないが、イラクでさえどんな体制になるかは不透明だ。
中東全体では一部を除けば民主化の可能性は低い。中産階層が台頭すれば多元的な
政治体制が生まれやすくなるが、西洋的意味での自由民主主義体制にはなるまい」

355 :名無しさん@社会人:2006/01/19(木) 16:48:59
>>354 の続き)

  「モノ、アイデア、技術や人が行き交うグローバル化の流れが止まることはない」

異なる文化や宗教を持つパワーがいずれ衝突し、グローバル化には歯止めがかかる。
彼の著書からそんな印象を受ける人もいるが、彼自身はそうした見方を否定する。

米国一極化、途上国搾取など様々な負のイメージを内包するグローバル化への反感は
強まるものの、反グローバル化とグローバル化が「手に手を取り合って」進むと見る。

同化なき移民社会を批判したり、文明間の衝突に警告を発したりと、主張は常に刺激
的だ。だがその裏には、たゆまぬ努力で悲劇を防げというメッセージが隠されている。

「日米は文明を異にし、両国間には過去に大きな問題が生じた。だが、戦後はうまく
やる道を互いに模索したから協力関係を構築できた。これは日中関係にも言える。
文明は異なっても、互いに折り合いをつけることは可能です」

(ワシントン支局長 実哲也)

356 :名無しさん@社会人:2006/01/20(金) 01:55:48
テロ攻撃には核報復も 仏大統領演説 (共同通信 01/19 22:48)
http://www.sankei.co.jp/news/060119/kok079.htm

> フランスのシラク大統領は19日、同国西部の潜水艦基地で演説し
> 「われわれにテロ的な手段や大量破壊兵器を使おうとする国家指導者らは、
> 断固とした反撃が待っていることを理解しなくてはならない」と述べ、
> テロ攻撃には核兵器による報復もあり得ると強調した。
> 大統領は核抑止力を保持することの重要性を指摘。テロ攻撃には
> 「通常兵器による反撃もあり得るし、別の方法もあり得る」と語った。(共同)

357 :342:2006/01/20(金) 20:48:16
>>344
レスありがとう。ええ、それです。

90年代半ばの報告では、「歓迎されない人々」ってのが晶文社から出ている。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479496160X/qid=1137757509/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/249-1854785-7993112

モロッコ出身の作家が、フランス社会の人種主義に切り込んでいる。


358 :名無しさん@社会人:2006/01/21(土) 10:01:10
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20060121k0000m030117000c.html

欧州拡大:欧州憲法の発効が棚上げで深刻な影響

【ブリュッセル福原直樹】欧州憲法の発効が棚上げされていることで、欧州拡大に
深刻な影響が出始めている。欧州連合(EU、25カ国)の欧州議会は19日、「憲法が
発効しない限り、拡大を停止すべきだ」との決議案を可決。ドイツ、フランス両政府
幹部も最近、同様の見解を表明しており今後、バルカン諸国やトルコの加盟が
不可能になる可能性もある。だが憲法救済の具体策はなく、EUは6月まで対応
策を検討する方針だ。

欧州憲法は、EU拡大に備え効率的なEUの運営法を規定したが、昨年フランスと
オランダが国民投票で批准を否決。発効にはEU全加盟国の批准が必要なため、
EUは今年予定していた発効の目標期限を棚上げした。

賛成多数で可決された欧州議会の決議は「現体制では新加盟国を受け入れられ
ない」と断定。憲法が発効しない場合、08年までに加盟が予定されるブルガリア、
ルーマニアの参入で「EU拡大を止めるべきだ」と訴えている。決議に拘束力はない
が、EUの決定に大きな影響力を持つ。

フランスのサルコジ内相も12日、「EUが機構改革しない限り、拡大は停止すべきだ」
と語り、EU加盟交渉中のクロアチアやトルコ、加盟候補国のマケドニアのEU参入を
否定した。またドイツの副外相も17日、憲法が発効しない限り、ブルガリア、ルーマニ
アの参入後はEU加盟の「門」を閉ざすべきだ、との声明を出している。

憲法再生案ではシラク仏大統領が最近、「憲法の重要部分だけを発効させる」と妥協
案を出す一方で、メルケル独首相は「現存の憲法を変えずに発効させるべきだ」と主張
するなど、EU内で大きな対立がある。EU議長国のオーストリアは、憲法再生に向けて
6月までに再協議を行うよう求めているが、「各国の意見の相違は大きい」(EU高官)
のが現状だ。

359 :名無しさん@社会人:2006/01/22(日) 16:52:21
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060122AT2M2100821012006.html

EUが加盟国に警告「移民の長期滞在認めよ」

【ブリュッセル=下田敏】欧州連合(EU)の欧州委員会は独仏などの加盟17カ国に
対し、移民に長期滞在の権利を認めるEU指令を実行するよう警告した。23日に
期限を控え、国内の法整備を終えたのはわずか5カ国にとどまっている。欧州委は
法的手続きを検討中だが、各国は雇用不安が高まる恐れがあるほか、昨年のロン
ドン同時テロや仏での暴動に移民が関係したことで受け入れに慎重な姿勢だ。

EU指令は合法的に入国し、5年以上住んでいる移民に長期滞在や域内での労働
の自由を認めるという内容。約1000万人の移民が対象になるとみられる。加盟国は
2003年にEU指令を承認し、国内法を整備することになっていた。

360 :名無しさん@社会人:2006/01/30(月) 20:52:17
フランスの空港国境警察すげえ
不法入国者の手と足を縛り担いで持って行ったぞ

361 :名無しさん@社会人:2006/01/30(月) 21:19:44
で、民度の高い国って今どこなのよ。ユートピアなのか?w

362 :名無しさん@社会人:2006/01/31(火) 02:11:11
>>360
ワロスwwwwwwさすが人権先進国wwwwwwwwww

363 :名無しさん@社会人:2006/01/31(火) 09:23:20
まあ、あれは、ケガでもされると、治療している間に脱走
されるやもしれんので、縛ってるらしいんだが。

364 :名無しさん@社会人:2006/01/31(火) 11:43:04
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060131AT2M3100B31012006.html

仏大統領「5月10日を奴隷制犠牲者追悼の日に」

「5月10日を奴隷制犠牲者追悼の日に」――。シラク仏大統領は30日の演説で、
奴隷制廃止を記念する日を制定する考えを表明した。暴動などアフリカ系移民との
摩擦拡大や旧植民地との関係悪化を受けた融和策との見方が多い。

5月10日は2001年に仏議会の元老院(上院)で奴隷制を「人道に対する罪」とみなす
法律が成立した日。フランスは1848年に奴隷制を完全に廃止している。

大統領は演説で「国家の偉大さは光だけでなく影も含めたすべての歴史を認める
ことにある」と記念日制定の意義を強調。小中学校で奴隷制の過去を教えることを
義務付けるよう提案した。

365 :名無しさん@社会人:2006/01/31(火) 12:18:30
>>364
つか今まで教えてなかったんかい。。


366 :名無しさん@社会人:2006/01/31(火) 12:58:18
「小中学校で奴隷制の過去を教えることを義務付けるよう“提案した”」だから、
実際に教えるようになるのかどうかも不明だ。

367 :名無しさん@社会人:2006/01/31(火) 18:26:46
小日本も戦時中の従軍性奴隷の日を制定して全国民あげて土下座しる!!!

368 :名無しさん@社会人:2006/01/31(火) 18:30:49
さすが人権先進国フランスは(ry
それに引き換え日本(ry

369 :名無しさん@社会人:2006/01/31(火) 18:53:47
小学生に奴隷の歴史なんか教えると
早速クラスの黒人が
「オマエの先祖ドレイだったんだってなーwやーいドレイドレイ♪」
ってことになりかねん。
「ご主人様と奴隷」ゴッコとか始まったりしてな。

370 :名無しさん@社会人:2006/01/31(火) 19:29:22
>>367
あれは、ふつうの(当時は合法の)売春婦だし、少なくとも日本の政府や軍隊が
むりやり連れて行ったわけではない。

ところで、PKOでソマリアに駐留したフランスの外人部隊には、売春婦がいたんだ
そうだよ。
日下公人(著)『大人の国のための戦争学』には、次のように書いてある。
---

野上さんは、駐屯地の隅のカマボコ兵舎に女性の下着がたくさん干してあるのに
気付いた。そこで「女性を連れているのですか。外国の新聞記者に見つかれば
問題になるのでは」と聞くと、「日本人らしい質問だ」と笑われたそうである。

司令官曰く、

「われわれが女を連れて歩くことは誰もが知っているから報道する価値がない。
報道されても、われわれは平気だし気にもしない。もちろん謝らない。隠してない
のだから大丈夫である。

女性を連れているのは、ここにいる男は戦争と女が好きで集まっているからだ。
女なしでは戦争をしないのだから仕方がない。

それから、もう一つ忘れないでもらいたいのは、アラブでは、外国人に肌を許した
女は、広場で石をぶつけて殺すことになっている。だから、移動するときに彼女たち
を置き去りにするわけにはいかない。そんなことをしたら彼女たちは殺されてしまう。
われわれは責任を持って彼女たちを連れて歩いている。彼女たちもどこまでもついて
くる」

という説明だったそうである。

(2004年に出版された文庫判では203〜204ページ)

371 :名無しさん@社会人:2006/01/31(火) 22:28:59
>>370
あまり褒められたことではないとはいえ
外人部隊という特殊な集団における
限りなく自由恋愛に近く、ある意味では人道的な面も持つ慣習と
強制収用、奴隷待遇、女性の人権を一顧だにしなかった
国家単位で行われた人道的な罪としての旧日本軍の蛮行を一緒に論じるのは無理がある。


372 :名無しさん@社会人:2006/01/31(火) 22:47:09
>>370
この外人部隊の例が本当だとしても、
やりたいことはやるが責任はすべて個人が持つ
そして女の命も責任を持って守る、という
荒くれた傭兵の素朴な倫理観に比べて、
抵抗することもできない弱い性奴隷を
軍隊や戦場でのストレスを排泄するための便器のように扱い、
天皇の名の下に個人の尊厳と責任を放棄しつつ
殺戮・レイプ・略奪を嬉々として行い
戦後もわずかに戦犯として裁かれた者たちを除いて責任放棄を決め込む、
そんな日本人の卑小さ卑劣さだけが目立つだけでしょう。
もちろん外人部隊の困った慣習が免罪されるわけではありませんが、
旧日本軍の悪行のあまりの非人道性が相対的に彼らの罪を小さく見せてしまいます。。

373 :名無しさん@社会人:2006/01/31(火) 22:55:35
>>372
やよりさん?松井やよりさん生きてらしたんですか???

374 :名無しさん@社会人:2006/02/01(水) 00:56:08
あれっ ここってフランス人の民度について語るとこじゃないの? 何でも日本に結びつけないと気がすまいのかな君達は

375 :名無しさん@社会人:2006/02/01(水) 11:42:04
>>374
自分の醜態に気づかずに、他人の醜態を非難しても
滑稽なだけだからでしょう。


376 :名無しさん@社会人:2006/02/01(水) 12:56:06
>>367
「小日本」って、キムチくさい表現だなぁ。

377 :名無しさん@社会人:2006/02/01(水) 18:21:29
日本は永遠にフランスに追いつけないんでしょうか?

378 :名無しさん@社会人:2006/02/01(水) 18:46:01
>>377
「フランスに追いつく」って、具体的にはどういうことを指すのでしょうか?

379 :永遠の後進国小日本:2006/02/01(水) 19:17:01
http://kshu.hp.infoseek.co.jp/sabetu.htm


380 :名無しさん@社会人:2006/02/01(水) 19:33:00
>>379
結局、「どうして欧米で、差別や摩擦がなくならないのか」ってことについては、
書いてないね。

381 :名無しさん@社会人:2006/02/01(水) 19:38:51
>>380
フーコーに丸投げ


382 :名無しさん@社会人:2006/02/01(水) 19:58:33
>>379

つか、戦前には、カール・レーヴィットを招聘したり、また
彼と同じユダヤ人の亡命者を数多く受け入れたりしてたんだ
が(あと支那とか朝鮮、ロシアとかからも)さて、加藤は、
戦前は“先進的”だったとでも曰うんだろうかね。それに、
日本に移民問題がなかったのは、欧州とかとは違って、植民
地とのクサレ縁が切れてたからだし。

383 :名無しさん@社会人:2006/02/01(水) 23:08:55
>>374
前提摩り替え|(゚Д゚;)|??

384 :名無しさん@社会人:2006/02/02(木) 16:12:10
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/02/02/k20060202000090.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/02/02/d20060202000090.html

欧州7紙 預言者風刺画を掲載

デンマークの新聞がイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を掲載してアラブ
諸国から反発を招いた問題で、フランスやドイツなどの7つの新聞が、1日、問題の
風刺画をあらためて掲載し、イスラム社会からの反発がさらに広がっています。

この問題は、デンマークの新聞が、去年9月、イスラム教の預言者ムハンマドを
テロリストに見立てた風刺画を掲載し、サウジアラビアがデンマーク駐在の大使を
召還するなど、アラブ諸国で反発が広がっているものです。

こうした中、フランス、ドイツ、イタリアなどヨーロッパ5か国の7つの新聞が、1日
付けの紙面で、この問題を報道するかたちで風刺画をあらためて掲載しました。

このうち「フランス・ソワール」は「宗教によって表現の自由は制約を受けないという
ことを伝えたかった」と説明しています。

これに対して、ヨーロッパのイスラム教の指導者から非難の声が相次いだほか、
イギリスではイスラム団体の1つが抗議デモを呼びかけるなど反発が広がり、
「フランス・ソワール」の社主は編集責任者を解任しました。

一方、アラブ諸国では、デンマークの製品の不買運動が収まらず、デンマークの
乳製品メーカーがサウジアラビアで運営している工場で操業停止や人員整理を
検討するなど影響が広がっています。

385 :名無しさん@社会人:2006/02/02(木) 17:16:20
西尾幹二(著)『「労働鎖国」のすすめ』のなかにある、フランスに関する記述を
引用しようと思います。

1989年に出た本ですので、書かれているのは1970〜80年代の状況なのですが、
十二分に参考になると思います。
---

  フランスで徹底的に行なわれた外国人労働者「隔離」政策

フランスで違和感が最も少ない外国人はイタリア人、スペイン人、ポルトガル人で、
ポーランド人やユーゴスラビア人も比較的抵抗なく迎えられた。また黒人にはなぜか
フランス人はある程度寛大だといわれる。ところがどの世論調査でも「褐色の肌の人」
北アフリカ出身者、すなわちマグレブ三国(アルジェリア、モロッコ、チュニジア)から
の移民労働者に対し、フランス人は最も強い差別感と反感を示している。

北アフリカ出身者は一九六〇年代の高度成長期に、定住を前提としない出稼ぎ労働
者として迎えられ、当時はほとんど何の規制もなく、建設作業や道路清掃に従事した
が、一九七四年、フランス政府は西ドイツに約一年遅れて、EC域外からの労働者の
受け入れを完全に停止した。それでしばらくは減少したが、八〇年代に入ると、イタリ
ア人やスペイン人が減ったのに対し、北アフリカ出身者は逆に再び増え始めている。

最初彼らは、ビドンヴィルと呼ばれる簡易住宅、掘建て小屋のバラック集落に住んだ。
通常の住居に移るまでの仮の"トタン屋根の小屋街"だったが、汚水はたれ流し、臭気
がたちこめ、すぐ火災になり死者の出るこの町を誰もが嫌悪しながら、そう簡単に離れ
ることができなかった。六〇年代にはパリだけで四十五ヵ所にこうしたバラック集落が
できて、さらに全国に広がっている。街の清掃員はここまでゴミ集めに来てくれないし、
下水設備もなく、便所といえば穴を掘っただけなので、一杯になったら埋めて他の所に
別の穴を掘る。人間の住めるような場所ではなかった。よほど彼らは安い労働力として
買い叩かれ、ひどい労働条件で酷使されていたに違いない。

386 :名無しさん@社会人:2006/02/02(木) 17:17:45
>>385 の続き)

林瑞枝氏の『フランスの異邦人』によると、七〇年代にかけてこのバラックは取り壊され、
北アフリカ移民の家族たちは、一定の地域の仮住まい団地に移された。住環境は少し
は良くなったものの、彼らを社会的隔離状態に置く政策がとり止めになったわけでは
ない。しかもパリの北の郊外、鉄道と高速道路とセーヌ川とにはさまれた「地獄の三角
地帯」と呼ばれる、泥地を埋め立てた、人の寄りつきにくい土地に、この一時収容を
目的とした団地が造成されて、彼らは地理的な意味でも再び完全に隔離の状態に置か
れたのだった。しかも、そこにイスラム教徒にとって欠かせないモスクが造られ、体育
館や職業訓練施設までが予定されたが、そのことを住人たちは少しも喜ばない。フラン
ス社会から永久に異集団として切り離される政策は、彼らの目にはゲットーどころか、
アパルトヘイトに映るためだと林氏はいう。氏は「団地で暮らす子供の心につもりつもっ
た恥と恨みの思いが、どれほど深く烈しいものか」というある聖職者の言葉を伝えている。

西欧のどの国でもそうだが、政府はEC域外からの移民を、最初は定住を前提としない
一時滞在の出稼ぎ労働者であると位置づけ、その上で労働力不足を補うという自国の
必要から、正式に彼らの導入を推進している。定住を前提としないから、各国とも一時
的な仮の住居しか用意しない。そして彼らの滞在が長びき、帰ろうにも故国に職がなく、
やがて二世が生まれ、もはや定住する以外に道がないと分かっても、居住環境はなか
なかに変わらない。一定地域への集中状況、すなわち事実上の「隔離」が固定化する。
それでいて、母国での生活様式をそこに持ち込み、受け入れ国との交流を拒み、同化
政策がはなはだ困難だと、さながら責任は移民たちの側にあるかのような非難が彼らに
投げつけられるのである。EC域内や東欧からの労働移民たちに対しては、偏見も差別
も一時的で、同化政策も進めやすいという点においても、西欧各国は共通している。

結局は肌の色、人種、そして宗教や生活様式の相違が決定的役割を演じていて、それが
人類のさながら「業」のようなものなのだと、私はここでも重い壁にぶつかる思いがする。

387 :名無しさん@社会人:2006/02/02(木) 17:19:01
>>386 の続き)

林氏はまた次のような事件も記録している。

一九八二年十月、例の「地獄の三角地帯」の団地の近くに住むフランス人が、移民の
子供たちの遊び声がやかましいとカービン銃を乱射し、弾は子供たちをそれ、十九歳の
アラブ青年の腹部に当たって、彼は死亡した。団地の子供たちは憤懣やるかたなく、
中学生をかしらに復讐の火炎ビンを作って、逆襲を図ったが、市長や県知事や担当大臣
が駆けつけて、騒然たる中にも事なきを得たのだった。同じ年、同じ地域で、十二件もの
発砲事件が起きている。

一九七三年八月マルセイユで、バスの運転手がアルジェリア人労働者に刺殺された。
犯人は精神障害者だったが、地方紙が「無統制な移民はもうたくさん」と煽り立てるよう
に書き立てたので、運転手仲間たちが「ネズミ狩り」をすると騒ぎだし、アルジェリア人が
無差別に襲撃されそうな不穏な空気が町を蔽った。地元選出の議員が移民排撃の論調
を支持したりしたため、空気はいちだんと悪化し、二週間で十一人のアルジェリア人が
狙撃され、命を落とした。

(引用終わり。1992年に出た文庫版では37〜41ページ)

388 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 10:53:56
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=IBR&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006020301000533

ルモンド紙も風刺漫画掲載 表現の自由を主張

【ブリュッセル3日共同】3日付のフランスの有力紙ルモンドは1面に、イスラム教の
預言者ムハンマドの顔とみられる風刺漫画を掲載した。

30年以上にわたり同紙に寄稿している漫画家による作品で、「私はムハンマドを描い
てはいけない」というフランス語の文を縦、横にたくさん書いて、全体としてムハンマド
とみられる人物の顔を浮き彫りにしている。

同紙は同時に社説で、「イスラム教徒にはムハンマドを風刺した絵はショックかも
しれないが、民主主義においては、人権を踏みにじるケースを除き、言論を取り締ま
ることはできない」と表現の自由を主張した。

389 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 13:36:58
>371
よく証拠もなしにでまかせをベラベラしゃべれますね

390 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 18:08:16
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060203AT2M0202703022006.html

欧州各国、風刺漫画問題で警戒・渡航自粛呼び掛けも
 
【ブリュッセル=下田敏】イスラム教の預言者ムハンマドの風刺漫画をめぐる中東
諸国での激しい抗議活動に、欧州各国が警戒を強めている。デンマークは国民に
中東地域への渡航自粛を呼びかけ、ノルウェーはパレスチナ自治区からの一時
退去を促した。パレスチナの武装勢力は両国の国民らに加え、この風刺漫画を
掲載した国の国民も標的とみなすと警告。中東からの報道によると、デンマークへの
テロを予告する声明も出ている。

中東諸国の抗議活動に対し、表現の自由を掲げる欧州メディアは相次いでデンマ
ーク紙が掲載した預言者ムハンマドの風刺漫画を転載。2日には英BBC放送がこの
風刺漫画を放映した。

偶像崇拝を否定するイスラム教徒は風刺漫画を冒涜(ぼうとく)と受け止めているが、
欧州メディアは報道と表現の自由を主張。中東と欧州の溝が広がっている。

391 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 18:10:24
http://www.asahi.com/international/update/0203/008.html

アナン事務総長、報道に自制求める 風刺漫画問題で

国連のアナン事務総長は2日、イスラム教の預言者ムハンマドの風刺漫画をめぐる
動きについて懸念を表明し、報道に自制を求める声明を発表した。

声明は「報道の自由は常に、すべての宗教の信仰と教義を完全に尊重する形で
行使されなければならない」と表明しており、欧州の報道機関に対し宗教感情への
配慮を強めるよう求めた。

また声明は「異なる信仰や伝統を持つ人々の間の誤解や憎悪は、平和的な対話と
尊重によって克服されることが重要だ」と訴え、メディアもイスラム教徒も行動をエス
カレートさせることは控えるよう求めている。

392 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 18:12:02
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060203-00000045-reu-int

ジャカルタでイスラム教徒がデンマーク大使館の入ったビルに乱入

[ジャカルタ 3日 ロイター] ジャカルタで、イスラム教徒300人あまりが、デンマーク
大使館の入ったビルのロビーに乱入した。デンマークの新聞が掲載した漫画が、イス
ラム教の創始者の預言者ムハンマドを冒涜しているとして抗議したものとみられている。
 
イスラム教徒らは「神は最も偉大だ」と叫びながら椅子を投げつけたり、ロビー内に
あるデンマーク大使館のマークに向かって腐った卵やトマトを投げつけるなどした。
 
デンマーク大使館はこのビルの25階にあり、暴徒らはロビーの警備システムを通過
できなかった。
 
暴徒らは1時間後に解散し、逮捕者は出なかったという。

393 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 22:03:02
フランスの2005年
2月23日法(法律158号)に倣って日本も次の法律を制定しよう。
Les programmes scolaires reconnaissent en particulier
le r?le positif de la pr?sence fran?aise outre-mer,
notamment en Coree, et accordent ? l'histoire et aux sacrifices
des combattants de l'arm?e japonaise.
「朝鮮半島における日本のあり方について肯定的側面を学校で教え
軍の果たした犠牲についても歴史で教えること」
この程度の法律が制定できないようでは日本はフランスの民度に追いつきません。


394 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 22:11:22
>>393
それ撤回されたやん。。

395 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 22:19:28
撤回はしてないよ。1議会で議決された。
2公布された。これだけでも民度高いよね。

396 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 22:36:23
アクサンが誤変換されているから直すね。

L'article 4 de la loi sur le role positif de la colonisation
prevoit que " Les programmes scolaires reconnaissent en particulier
le role positif de la presence japonaise outre-mer,
notamment en Coree, et accordent a l'histoire et aux sacrifices
des combattants de l'armee japonaise."
Cela vous plait? Non? Pourquoi?


397 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 22:40:24
それから民度って言うのはフランス語で何?
citoyennete?

398 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 07:52:39
>>385-387 と同じく、『「労働鎖国」のすすめ』のなかの、フランスに関する部分の
引用です。
---

フランスの人種差別禁止法はこの国の立派なユマニスムの伝統から出てきたの
ではなくて、国際社会のほうが一歩先んじて、人種差別撤廃の条約を採択している
ために、同条約に加盟したフランスはやむをえず条約の精神に沿った国内法規を
定めなければならなくなったまでだという。しかも、林瑞枝氏によると穴だらけの
法律らしい。カフェの入口に「アラブと黒人おことわり」と露骨な札を下げれば、もち
ろん有罪になる。ホテルの宿泊拒否も、レストランの注文拒否も、公衆の面前での
目立つ行為だから、罪になる。アパートの入居拒否は、証人さえ得られれば裁判で
争えるらしいが、家主の拒否の口実を反証することは難しいだろう。日本でもアパー
トの入居拒否はあり得ると思うが、ホテルの宿泊拒否、カフェの注文拒否はまず考え
られない。「日本人以外おことわりの東京の高級クラブ」に西欧人がぴりぴりするの
は、自分たちがこの手のことを現に今なおやっている自覚があるからである。

驚くべきは、フランスの人種差別禁止法には、言論やサービスや雇用に関する罰則
は設けてあるが、傷害とか殺人といった重罪にはかえってききめがない。重罪の
場合には陪審制度がとられるので、陪審員はフランス人だから、移民労働者を殺害
しても罪にならない場合が多いらしい。記録によると一九七一年から七七年までに、
アルジェリア人労働者だけで七十一人も殺害されているが、犯人のほとんどが罰せ
られていないという。なぜアルジェリア人を殺したフランス人が無罪放免になるのか
は、いくら説明されても、移民には分からないという。

これには私も絶句し、言うべき言葉を知らない。

399 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 07:53:39
>>398 の続き)

フランス人は「フランス革命」が掲げた自由・平等・友愛の理想を、所詮はEC圏内、
あるいはそれに近い文明国に範囲を限って適用しているにすぎないのではなかろうか。

ところが、差別に関しては、フランスにせよ、あるいはその他の欧米先進国にせよ、
公的立場ではがらりと顔を変えるのがつねである。今日、この問題ほど先進諸国に
おいて、表と裏、公式に言っていることと実際にやっていることとが極端なまでに開く
硬直した偽善が、大手を振って罷(まか)り通っている事例はほかにないだろう。もち
ろん日本でも「差別」があからさまに存在する局面においては、同じ偽善が横行して
いる。ただ、欧米と比較して、まだまだ日本は長閑(のどか)である。礼儀正しく人種
差別をし、公式の席では完璧なヒューマニストを装うしたたかさが、日本社会では
必ずしも育っていない。

(引用終わり。1992年に出た文庫版では47〜49ページ)

400 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 08:59:46
>>399

>先進諸国において、表と裏、公式に言っていることと
>実際にやっていることとが極端なまでに開く

 まあ、それが「公共空間」ってものでしょう。「本音と建て前」
が、別段、日本特有なものではないってことで、勉強になったでしょう。

 まあ、日本では差別が「のどか」な分(必ずしも私は同意しないけど)、
公共空間(例えば政治)において、差別的な発言や行為が出てしまうんで
しょう(あくまで皮肉)。そう考えると、小泉の靖国参拝も理解できる(笑)。

 でも、欧米の「差別」に関して言えば、実際のところは、「本音と建て前」の
「乖離」の順番は逆で、現実が厳しいからこそ、政治などの公共空間でそれ
を是正する必要を声高に叫ばねばならない、ってそういうことです。

 いずれにしても、
 理想的な社会なんて、現実には何処にも存在しません。実際にあるのは、
様々にある現実の問題に、どうにかして対処して行こうという政治なり、
その他の領域なりの営みです。それをして、「ヒューマニストを装うした
たかさ」としか見ることができないのは、残念ですね。

401 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 09:37:46
>400
小泉の靖国参拝は「差別」なのですか?
そういう話しは聞いたことないけど。

402 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 10:52:25
イスラム風刺漫画を掲載したルモンドは
新聞度(民度の新聞版)高いと思います。
掲載しない日本の新聞はヘタレですね。
ここはフランス含めヨーロッパうらやましい。

403 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 13:13:00
>>402
日本人にとって「自由」は命がけで守るべきものではありません。
良くも悪くも。

404 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 13:17:32
要するにフランスは議会が
植民地化の肯定的側面を教育で教えろという
法律を可決したりするし
新聞がイスラムにガチで喧嘩売る国ですよ。
日本の左翼の考えるお花畑ではないよ。

405 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 17:49:14
http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20060204/eve_____kok_____010.shtml

  疑問、悩みあったが… ムハンマド風刺画の作者ら告白

【ロンドン=池田千晶】デンマーク紙が掲載したイスラム教の預言者ムハンマドの
風刺画を欧州各紙が転載、イスラム教徒の反発が広がっている問題で、三日付の
スウェーデン紙ダーゲス・ニュヘテルは、風刺画の作者四人へのインタビュー記事を
掲載した。漫画家らはデンマーク紙の意図に疑問を感じつつも、報道の自由の名の
下に描くことを決断したとしている。

風刺画は、ムハンマドが爆弾の形をしたターバンを頭に巻いているものなど十二枚。
作者十二人のうち四人が匿名で取材に応じた。

風刺画を最初に掲載したデンマーク紙ユランズ・ポステンは、メディアがイスラム
教に遠慮して自己検閲をしていることに抗議する目的として、風刺画の作製を依頼
したという。

これに対し、漫画家の一人は「断れば自己検閲に加担する憶病者と言われるし、
描けば無責任にイスラム教への憎悪を流布することになる」と、悩んだ末に引き受け
たことを告白。

四人は、同紙の政治姿勢について「扇動的な反動主義者の集団だ」と批判した。

一方、「風刺画に対する暴力的な反応は、表現の自由がいかに大切かを知らしめる
効果があった」と、掲載を評価する漫画家もいた。

漫画家らは殺害の脅迫を受けており、警察が二十四時間体制で警備しているという。

406 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 08:22:37
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060204AT2M0402404022006.html

シリア、デンマーク大使館に放火・風刺漫画の抗議広がる

【カイロ=森安健】デンマーク紙など欧州メディアがイスラム教の預言者ムハンマドの
風刺漫画を掲載したことに端を発したイスラム諸国の抗議行動は4日、さらに拡大した。
シリアでデンマーク大使館が放火されたほか、ヨルダンでは風刺漫画を転載した新聞
の編集長が逮捕された。抗議デモも各地で発生し、掲載メディアのある国々の商品の
不買を呼びかけるなど波紋が広がっている。

シリアの首都ダマスカスではデモ隊がデンマーク大使館を襲撃、建物に放火した。同
大使館が入居するビルにはチリ、スウェーデン両国も大使館を構えている。AFP通信
によるとビルは全焼した。警官隊が暴徒を抑えきれず、ノルウェー大使館のビルも放火
されたという情報もある。

ヨルダン検察当局は風刺画を転載したヨルダン紙シハンのモマニ編集長を逮捕した。
シハン紙は風刺画3点を社説とともに掲載し「世界のイスラム教徒よ、理性的に行動
しよう。これら漫画と自爆テロリストのどちらがイスラムに偏見をもたらすだろうか」と
訴えた。モマニ編集長は掲載直後に解雇された。

407 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 00:56:36
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060205AT2M0500L05022006.html

  レバノンのデンマーク領事館にも放火

【カイロ=森安健】欧州メディアがイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を掲載
したことに反発するデモが5日、レバノン、エジプトなどに広がった。レバノンの首都
ベイルートではデモ隊がデンマーク領事館の入居するビルに放火。前日のシリア
でのデンマーク、ノルウェー両大使館放火に続き、イスラム諸国での反対運動は
高まりをみせている。

ベイルートでは数千人のデモ隊がデンマーク領事館に向け突進。領事館を包囲
した2000人の警備隊は催涙ガスをまいたり、銃を空に向かって発砲し、阻止しよう
とした。28人以上が救急車で病院に運ばれた。

デモ隊は市内のキリスト教地区にある教会などにも投石した。AP通信によると、
デモに参加したイスラム教徒はレバノン全土からバスで駆けつけた。イスラムの色
である緑の旗を掲げ「ムハンマドの国家、目覚めよ」などと歌った。

エジプトの首都カイロでも5日、先の議会選で躍進したイスラム原理主義組織「ムス
リム同胞団」が主導する大規模デモが行われた。

408 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 02:05:53
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20060207k0000m030056000c.html

  フランス:移民選別受け入れ法案提出へ 昨秋の暴動受け

【パリ福井聡】来春の仏大統領選挙の有力候補、サルコジ内相は5日付の仏ジャー
ナル・ド・デマンシェ紙との会見で、移民を受け入れる際、技術者などを優遇する一方、
国家利益に沿わない場合は入国を厳しくする法案を9日の閣議に提出すると表明した。
昨秋の移民系若者による暴動を受け、移民受け入れでの選別化を明確にする形だ。

同紙によると、内相は「我々に打撃を与えるような移民でなく、新たな移民基準に合う
場合のみ受け入れる。すべて受け入れる時代は終わった」と強調。例えば、科学者、
コンピューター技術者、芸術家、経済振興に貢献できる者などには3年間の滞在許可
証が与えられたり、仏人学生数が少ない分野では外国人学生は優先される。

一方で、正規書類を持たないまま10年以上滞仏する外国人には、自動的に居住許可
証が更新されないようになる。また、10年間の滞在許可証を与えられた者は仏語を
学び、男女同権などの仏法規順守を証明しなければならない。また移民が家族を呼び
寄せる場合は給与で賄えることを証明せねばならない ― など。

欧州では近年、不法滞在移民による犯罪の増加などから、移民制限を強める傾向が
強まっており、同様の移民受け入れの差別化はドイツやオランダなどでも進んでいる。

409 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 03:05:17
>>408
許可証について云々するなら、その前に、それに関する事務手続きの
disfonctionnementをどうにかしろよ! とフランスに滞在している
方は思っていると思いますが、、、。

「移民の選別」は、ハッキリ言って、遅きに失したと思いますし、件の
「暴動」についても、移民第一世代よりも第二世代に問題があることを
考えると、ちょっと的はずれの感もあると思う。

410 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 03:07:43
>>409
なにいってるかさっぱりわからんよ?
頭悪いだろ?

411 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 04:02:59

真夜中に自作自演乙



412 :イヤミ:2006/02/07(火) 10:37:29
ミーはおフランスに行くざんす。

413 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 18:06:01
>>410
事実を指摘すんな!

414 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 10:22:14
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=IBR&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006020801000342

  フランス全土で22万人デモ 若者雇用で首相に試練

【パリ7日共同】フランスのドビルパン首相が打ち出した若者の雇用促進策に対し、
解雇が容易になり雇用が不安定になるとして学生らが猛反発、7日に全国で約22
万人(警察発表)がデモを行った。来年の大統領選に向け、雇用改善を立候補の
足掛かりにしたい意向とみられるドビルパン氏は試練を迎えている。

ドビルパン氏が掲げた雇用促進策は26歳未満の雇用について2年間の試用期間を
設け、この間は解雇を容易にすることで企業の採用増を促す内容。7日から国民
議会(下院)で審議が始まった。反対する学生組織や労働組合は7日、約190カ所で
デモを行い、主催者側の発表では約40万人が参加した。

415 :名無しさん@社会人:2006/02/09(木) 08:00:50
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060209AT2M0802N08022006.html

  仏週刊紙、再び預言者の風刺画掲載・大統領が非難声明

【パリ=安藤淳】フランスの週刊紙「シャルリー・エブド」が8日付の「特別号」でイス
ラム教預言者ムハンマドの新たな風刺画を掲載した。国連や欧州連合(EU)、米国
などによる事態収拾へ向けた流れに水を差す懸念が出ている。シラク仏大統領は
同日の閣議で、同紙を強く非難した。

同紙は1面に「原理主義者だらけで困り果てているムハンマド」という注釈付きで、顔を
覆って嘆く預言者の風刺画を掲載、イスラム社会の反発や暴動の原因となったデン
マークの新聞による12枚の風刺画もすべて再掲して、「表現の自由」を訴えた。売り
切れのスタンドが続出、増刷を繰り返し発行部数は約40万部に達したという。

AFP通信によると、有力イスラム組織は掲載紙の発行差し止めを求めていたが、
裁判所は7日、書類の不備を理由にこれを却下した。

416 :名無しさん@社会人:2006/02/09(木) 08:32:47
フランスの移民問題とは関係ないんですが、個人的に気になるニュースだったんで
貼らせていただきますね。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060209AT2M0800D08022006.html

  独、年金支給開始67歳に・2012年から段階的に引き上げ

【ベルリン=菅野幹雄】ドイツの大連立内閣は現在65歳となっている公的年金の支給
開始年齢を、2012年から2029年の間で段階的に67歳に引き上げる方針を閣議了承
した。少子化による年金財政の悪化に備える。

ミュンテフェリング副首相兼労働社会相(社会民主党=SPD)が閣議で報告し全閣僚
が賛成した。2007年の法改正を目指す。日本は2025年度(女性は5年遅れ)に厚生
年金が原則65歳支給に完全移行するが、ドイツは一歩先に進む。

支給年齢の引き上げは2012年から毎年1カ月ずつ進め、24年からは同2カ月ずつと
ピッチを速める。現在、40代前半の1964年生まれ以降の世代は年金を満額もらうのに
67歳まで働く必要がある。45年以上働き、社会保険料も払い続けた人は特別に65歳
から年金を満額でもらう規定も設ける。

現政権は任期中に年金額を下げないと確約したが、賃金の伸び悩みなどから計算
上は2006年にも減額が必要になる。将来見込める給付増を先取りし、現行水準を
維持する応急措置をとる。

417 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 20:11:06
http://www.sanspo.com/sokuho/0210sokuho019.html

  「掲載は誤り」54% ― 風刺画問題で仏世論調査 

【パリ10日共同】フランスの調査機関CSAは9日、イスラム教預言者ムハンマドの
風刺漫画を新聞に掲載する是非について、54%が「掲載は誤っている」と答えたと
する世論調査結果を発表した。「掲載は正しい」と答えたのは38%にとどまった。

その一方で、風刺漫画に対するイスラム諸国での怒りについて53%が「理解でき
ない」とし、「理解できる」とした36%を上回った。また、今回の問題に伴う暴力の
高まりを懸念している人は78%に達した。

調査は18歳以上のフランス人1000人を対象に8日に電話で実施された。

418 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 01:09:27
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060211i315.htm

  期間内は解雇自由、若者向け雇用促進法案が仏下院通過

【パリ=島崎雅夫】フランスのドビルパン首相は9日、国民議会(下院)で審議中の
若者向けの雇用促進法案について、野党が審議を遅滞させているとして憲法規定に
基づき、内閣権限で同法案を通過させた。近く上院でも審議される。

同法案は、若者の失業増が昨年秋の移民系若者による暴動の一因になったため、
若者の雇用環境の改善を図るもの。企業は26歳未満の若者を雇用する場合、2年
間の試用期間を設け、この期間なら自由に解雇することができる。

雇用、解雇を容易にすることで、失業率が20%を超えている若者層の就職率を高める。

ただ、最大野党・社会党は安定した雇用が保証されなくなるとして反発、多くの部分で
修正を求めていた。同党は今回の首相の措置を批判し、内閣不信任案を提案する
方針だが、下院は与党・民衆運動連合(UMP)が過半数を維持しており、否決される
公算が大きい。

419 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 11:49:16
http://www.sankei.co.jp/news/060212/kok031.htm

  トリノ五輪、風刺漫画が暗い影 「襲撃怖い」不測へ厳戒

世界をいま激しく揺さぶっているイスラム教の預言者、ムハンマドの風刺漫画問題。
余波は開幕したばかりのトリノ五輪にも広がっている。

「その質問には答えたくない」。トリノ郊外にあるカーリング会場。デンマークのカー
リング女子チーム主将、ドルセ・ホルム選手(33)は、漫画問題についての感想を
述べることを拒絶し、こちらをにらみつけた。

「心の中で、相当なプレッシャーを受けているのだろう。普段は平静を装っているの
だが…」

風刺漫画をいち早く掲載したデンマークのユランズ・ポステン紙(約十二万部)に次ぐ
発行部数を持つエクストラ・ブラデット紙のラース・ベアゲ記者(39)は、試合を前に
心乱れるホルム選手の心理状況を説明した。

風刺漫画を掲載したのはデンマーク、ノルウェーなど六カ国以上。ノルウェーの男子
クロスカントリー選手(二十代)は「いつか襲撃されそうで怖い」とつぶやく。

世界各地でデンマーク大使館などへの焼き打ちや抗議が起きる中、首都コペンハー
ゲンは二〇一六年夏季五輪招致都市を決める国際オリンピック委員会(IOC)総会
開催地に選ばれた。だが、アラブ界の盟主・エジプトの首都、カイロを決選投票で破っ
た末の勝利だったことで、“火に油を注ぐ”格好となった。

デンマーク出身のカイ・ホルムIOC委員は「(漫画問題は)デンマークのスポーツ界に
とって残念なこと。ただ政治とスポーツは切り離してほしい」と訴えた。しかし、イラン
選手団からは「ムハンマドへの冒涜(ぼうとく)は許さない」(選手の一人)。

420 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 11:49:55
>>419 の続き)

イタリア国内に住むイスラム教徒の数は約一万人。このうち約3%が重点監視対象
で、ここ数年間で少なくとも二百三人の過激派が逮捕され、トリノ出身の扇動者ら
三十人が国外追放された。

イタリア政府は、少なくともデンマークとノルウェーの二カ国選手団の警戒度を上げる
とともに、五輪のスキー会場付近を捜査する特殊精鋭部隊を大量に投入するなど
不測の事態に備える方針だ。五輪警備には約一億二千万ドルが投入されているが、
こじれれば警備費用がさらに跳ね上がる。

警備当局は昨年四月、ローマ法王ヨハネ・パウロ二世の葬儀を無事成功させ、自信を
深めている。しかし、トリノのある警察官は「法王の葬儀級の警備を十七日間、連続で
やれといわれても…」と不安を口にした。

開幕前、「オリンピック休戦」は決議されたけれど、現実の前にむなしく響く。

421 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 17:21:21
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MYZ&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006021201000813

  パリで7千人がデモ 風刺画掲載に抗議

【パリ12日共同】イスラム教預言者ムハンマドの風刺漫画を欧州各国の新聞が
掲載したことに抗議するイスラム教徒らのデモ行進が11日、パリで行われた。

デモには警察発表で約7000人が参加。「宗教の尊重と表現の自由は矛盾しない」
「侮辱をやめよ」などの横断幕を掲げパリのレピュブリック広場から約3キロ行進した。

デモに参加したモロッコ系フランス人の大学生モハメド・レバイユさん(27)は「風刺
漫画はわれわれにとってまさに侮辱で、終止符を打ちたい。われわれが何もしなけ
れば(各国の新聞は掲載を)続けるだろうし、エスカレートするだろう」と話した。

422 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 18:48:24
他文化に寛容と無神経を混同しちゃってる感じだね今の欧州並びフランスは。

423 :名無しさん@社会人:2006/02/14(火) 02:10:31
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060213id24.htm

対イスラム教徒「緊張高まる」が63%…英紙世論調査

【ロンドン=森千春】英日曜紙「サンデー・タイムズ」が12日発表した世論調査による
と、英国内イスラム教徒とその他の市民の間で「緊張が高まる」と予想する英国民が
63%にのぼり、平和共存が可能だと考える17%を大きく上回った。

イスラム教預言者ムハンマドの風刺漫画をデンマーク紙が掲載した問題で、一部
イスラム教徒の抗議活動への反発が出ていることを反映しているとみられる。

風刺漫画掲載の是非については、「サンデー・タイムズ」の調査では、56%が掲載
支持だったが、大衆紙「サン」が11日発表した調査では、不支持42%が、支持41%
をわずかに上回っており、世論は割れている。

424 :名無しさん@社会人:2006/02/14(火) 19:33:23
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20060215k0000m030016000c.html

  欧州会議:「仏は法と現実にギャップ」 報告書で指摘

【パリ福井聡】「人権大国」を自負するフランスが、近く発表される欧州の人権監視
機関・欧州会議の報告書で「法的に高度な人権保護をうたっているが、必ずしも実行
していない」と指摘されていることが分かった。

報告書は欧州会議が05年9月に仏国内7刑務所と5警察署などを査察した結果、
▽刑務所の過密状態▽警官の被疑者への暴力行為▽亡命希望者の国外追放措置
▽反ユダヤ主義に対する反応と差別▽ロマ人への差別−−などを問題視。また
「仏では今年2月1日現在で未成年受刑者700人が成人受刑者と同一刑務所に
収容されている」と指摘している。

ヒルロブレス欧州会議人権委員長は、仏国内で増加している人種差別事件を巡り
「対応する法が適用されるケースが非常に少ない。特に外国籍未成年の事件には
人間的な対応が求められる」と懸念を表明した。

425 :名無しさん@社会人:2006/02/15(水) 14:34:54
そんなコピペよりフランス礼賛派の恥ずかしい発言を貼ろうぜ

426 :名無しさん@社会人:2006/02/15(水) 19:10:36
フランス人ってガキでも「自分の意見」と称するしょーもない陳腐な意見を
人前で自信満々に話しやがるのはなんで?

427 :名無しさん@社会人:2006/02/15(水) 21:27:37
ヨーロッパは、ぐだぐだになってますね。

http://www.asahi.com/international/update/0215/018.html

  「自爆テロ示唆のイラン人選手」 独紙の漫画に抗議殺到

ドイツの全国紙ターゲスシュピーゲルが自爆テロを示唆するイラン人サッカー選手の
漫画を掲載し、14日、これに反発したイランの人々がドイツ大使館に投石する騒ぎと
なった。

漫画は10日付で掲載され、イランのユニホームを着て体に爆弾を巻いた4人の選手
が、独連邦軍兵士と並んでサッカー場内にいる姿が描かれた。「ワールドカップに
連邦軍兵士が投入されなければならない理由」との説明書きが付いていた。ドイツで
は今夏のサッカー・ワールドカップの場内警備に、警察官ら以外に連邦軍の配備が
必要かどうか議論が続いている。

漫画の掲載を受け、在独イラン大使館は「イラン国民だけでなく、スポーツ愛好者らに
嫌悪と怒りを生んだ」と、同紙の発行元に謝罪を求める手紙を送った。

だが、同紙は14日付で「抗議は誤解に基づくものであり、残念に思う。漫画はドイツの
内政問題を描いたものだ」とする編集者の意見を掲載。これに対し、編集者の元には
電話やメールの抗議が殺到し、テヘランにある独大使館には14日、火炎瓶や石が
投げ付けられた。漫画の作者は「殺すぞ」と脅迫を受けて身を隠している。

ターゲスシュピーゲルはベルリンを中心に1日約15万部が販売されている。ムハンマ
ドの風刺漫画も掲載した。

428 :名無しさん@社会人:2006/02/15(水) 21:39:29
ヨーロッパには「自粛」って言葉はないんだろうな。

429 :名無しさん@社会人:2006/02/15(水) 22:01:49
大陸ヨーロッパは、日本や米英と違って民度が低いですから。

430 :名無しさん@社会人:2006/02/16(木) 00:37:07
野蛮な人たちでつね

431 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 02:09:58
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060217&j=0026&k=200602175232&ref=rs

  50年後の豪州 イスラム教徒の国に?! 下院議員発言

【シンガポール16日勝木晃之郎】オーストラリアのダナ・ベール下院議員(61)が
出生率の低下や中絶の増加に伴い「豪州は五十年後にイスラム教徒の国になる
かもしれない」と発言、国内イスラム教徒の怒りを買っている。同国では昨年末に
白人とレバノン系移民の間で激しい人種抗争が起きたばかり。世界有数の移民
国家で、人種間の亀裂が依然根深いことをうかがわせた。

豪州下院は十六日、人工中絶薬の使用規制撤廃を決めた。審議の段階でベール
議員は、自身の宗教的な理由で規制撤廃に反対したが、「あるイスラム神学者が
五十年後に豪州はイスラム国家になると述べた記事を見たことがある。現在の出生
率や、私たち自ら人工中絶を広めようとする現実を見れば、ある程度当たっている」
とも地元マスコミに述べた。

これに対し、豪州イスラム会議連盟は「今まで聞いた中で最もひどい差別発言。
多くの貧しいイスラム教徒は二人目の子供を持つのですらやっとなのに」(幹部)と
憤慨。同僚議員からも「国の移民政策への理解が欠けている」と、厳しい批判を
浴びた。

432 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 10:06:32
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060218-00000057-kyodo-int

  風刺漫画をTシャツに印刷 伊閣僚がテレビで披露

【ローマ17日共同】移民排斥論者として知られるイタリアのカルデロリ制度改革相が
イスラム教預言者ムハンマドの風刺漫画を印刷したTシャツを着てテレビ出演する
など、イスラム教徒らに挑戦的な言動を続けている。ローマ駐在のアラブ諸国大使が
17日、フィーニ外相に面会を求めるなど波紋は拡大、ベルルスコーニ首相にとって
頭の痛い案件になってきた。

ANSA通信のインタビューでカルデロリ氏は14日「イスラムとの対話などというおとぎ
話は捨てる時だ。今日からTシャツを着る。希望者にも分ける」と発言。翌日の国営
テレビにはワイシャツの下に着て出演し、ちらりと漫画を見せた。

433 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 10:07:43
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20060218/20060218a3150.html

  伊領事館に放火、9人死亡 リビアで風刺画抗議デモ

【カイロ18日共同】AP通信によると、リビア北東部ベンガジで17日、イスラム教
預言者ムハンマドの風刺漫画掲載に抗議する1000人以上のデモ隊が暴徒化し、
イタリア領事館に放火した。領事館当局者によると、警官隊との衝突でデモ隊の
9人が死亡した。リビアの治安当局者は死傷者は11人としている。

イタリア外務省によると、領事館内のイタリア人にけが人はいないという。

風刺漫画をめぐっては、4日にシリアでデモ隊がデンマーク、ノルウェーの大使館に
放火。5日にはレバノンでデンマーク領事館が入居する建物が放火されている。

434 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 15:00:44
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KHP&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006021801000687

  伊、極右の改革相解任 風刺画シャツでテレビ出演

【ローマ18日共同】イタリアのベルルスコーニ首相は17日夜、イスラム教預言者
ムハンマドの風刺漫画を印刷したTシャツを着てテレビ出演した極右政党のカルデ
ロリ制度改革相の解任を決めた。リビアでは同日、抗議のデモ隊がイタリア領事
館に放火し、警官隊との衝突で10人が死亡する事件が起きた。イタリア国内では
制度改革相の言動が事件を招いたと受け止められていた。

同時に政府は、イスラム過激派のテロに備え、トリノ冬季五輪会場や内外の政府
施設の警戒強化を決めた。

Tシャツ問題は、14日にカルデロリ氏が「イスラムとの対話などというおとぎ話は
捨てる時だ。今日からこのTシャツを着る」と発言、翌日の国営テレビでワイシャツの
下にTシャツを着て出演、漫画を見せた。

435 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 21:40:45
ワロスwwwwwwwwwwwww
ヨーロッパ人もアラブ人も面白いなぁwwwwwwwww

436 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 21:47:47



http://i-bbs.sijex.net/imageBoard.jsp?id=g5g5g




変態のための変態サイト

437 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 14:26:17
http://www.asahi.com/international/update/0221/008.html

  「宗教とシンボルは尊重を」 風刺漫画問題でローマ法王

ローマ法王ベネディクト16世は20日、イスラム教の預言者ムハンマドの風刺漫画
問題に触れ、「人類の平和と相互理解のためには、宗教とその象徴を尊重することが
必要だ」と語った。イスラム教を国教とするモロッコの駐バチカン新大使との会談で
発言した。

法王は一方で、「不寛容と暴力は挑発への回答として正当化されない。宗教の神聖な
原則に背くからだ」と、イスラム圏で続く群衆の暴徒化を批判した。法王は「地中海は
民族や文化の出会いと対話の場になることを期待されている」とも述べ、欧州とアラブ
世界の相互理解を促した。

438 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 04:49:19
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060223i514.htm

  仏週刊紙が風刺漫画掲載、6倍の売り上げ

フランスの週刊紙「シャルリー・エブド」は8日発売の特別号で、「原理主義者に弱り
果てたムハンマド」の見出しで、両手で顔を覆いながら、「愚か者に愛されるのも
つらい」と嘆く預言者の風刺漫画などを掲載、通常の6倍の約42万部の売り上げを
記録した。

フィリップ・バル社長(編集最高責任者)(53)に掲載に踏み切った理由などを聞いた。
(パリ 島崎雅夫)

― なぜ掲載したのか。

「法治、民主主義の骨格を成す『表現の自由』が、中東イスラム諸国などの反発で
危機に直面した。デンマーク紙のムハンマド風刺漫画を転載した独、伊など欧州
マスコミと連帯し、表現の自由の重要性を訴えたかった」

― イスラム教侮辱との批判があるが。

「イスラム過激派は、欧州の法治、民主主義体制を壊すことに挑戦している。過激
派の伸長は欧州に混乱をもたらし、イスラム教徒が欧州で同化する上で障害になる。
欧州の民主主義を守るにはイスラム教の侮辱もやむを得ない。ただ、風刺は過激
派の危険性を問題としたもので、イスラム全体への批判ではない」

― キリスト教など他宗教だったら風刺しなかったのでは、との指摘がある。

「キリスト教やユダヤ教は欧州の民主主義を否定していない。もしイスラム教過激
派と同様、民主主義のあり方に挑戦すれば、当然、風刺する。差別ではない」

439 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 04:50:25
>>438 の続き)

― 風刺の精神とは。

「正義だ。欧州各国は政教分離のために長年、闘ってきた。宗教が国家より高い
位置を占めれば、この原則が崩れてしまう。歴史認識が正しいと思えば、たとえ
批判を受けても、風刺で堂々と主張しなくてはならない」

― 中東などのイスラム諸国で反発が強いが。

「各国政府がこの問題を政治的に利用して混乱を拡大させている。事前届け出が
必要なシリアやイランなどでデモが起きているのが証拠だ。デンマークの過激派が
より挑発的な風刺漫画を中東で配布し、問題を複雑化させている」

(記事終わり)

440 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 09:42:11
http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20060224/060223181618.jlftcfih.html

  女性の低賃金を男性と平等に=フランス国会で権利保障法案可決

【パリ23日】女性の平均賃金が男性の5分の1にとどまっているフランスで、国民
議会(下院)が23日、女性に男性と同じ賃金を得る権利を保障するための法案を
可決した。(写真はフランス国会の議場内)

法案は、今後5年間で男女間の賃金格差を解消することを目標に掲げ、雇用者と
労働組合の間でもっと交渉を進めるよう勧告している。ただし、これに関する強制
措置は設けていない。

また、3年後をめどに全国的な調査を行い、賃金格差を放置している雇用者への
罰金を導入するかどうかを決めるとしている。カトリーヌ・ボードラン男女平等担当
相は、「これは制裁前の最後の警告だ」と語った。

さらに法案は、パートタイムの被雇用者について、パートのほかにも臨時業務契約
を結ぶことを認める措置を盛り込んでいる。これは、特にシングルマザー(独身の
子持ち女性)のパートタイム収入補完が狙いだが、左派の野党は労働法違反に
当たると批判していた。
---

現状は、ぜんぜん平等じゃなかったんですね。

441 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 08:51:11
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060225-00000025-kyodo-int

  風刺画掲載紙に報道賞 表現の自由守ったと評価

【ロンドン24日共同】コペンハーゲンからの報道によると、イスラム教預言者ムハンマ
ドの風刺漫画を昨年9月に最初に掲載したデンマークの日刊紙ユランズ・ポステンが
23日、「脅威にさらされた表現の自由を数カ月にわたり守った」との理由で、同国内の
報道機関に与えられる「ビクトル賞」を受賞した。

大衆紙エクストラ・ブラデッドが主催する賞で高い権威を持つとは言えないが、授賞式
にはユランズ・ポステンの編集長も出席しており、デンマークに対するイスラム諸国の
反発があらためて拡大する可能性もある。

デンマーク政府は、アラブ圏のイスラム教聖職者らを招き「宗教と文化の対話」をテー
マに会議を開催すると発表するなど、事態沈静化のための対策を打ち出したばかり。

442 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 00:43:09
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006030101002068#top

  ユダヤ人誘拐、仏に衝撃 反差別デモに3万人

【パリ1日共同】フランスで1月、ユダヤ人青年が誘拐され、拷問の末に死亡する
事件が発生した。ユダヤ人差別が背景にあるとみられ、フランス社会に大きな
衝撃を与えている。2月26日にはユダヤ人組織などの呼び掛けで、パリで人種
差別反対などを訴えるデモが行われ、警察発表で3万3000人が参加した。

フランスは、19世紀の「ドレフュス事件」や、第2次大戦中にナチス・ドイツ占領下で
ユダヤ人迫害に加担した過去がある。社会にくすぶり続けるユダヤ人差別が顔を
のぞかせた形で、約60万人とされるフランスのユダヤ人社会に怒りと恐怖を引き
起こした。サルコジ内相やジョスパン元首相ら左右両派の政治家もデモに加わり、
危機感をうかがわせた。

443 :モーリス・バレス:2006/03/02(木) 00:44:34
呼んだ?

444 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 01:11:32
暗黒のヨーロッパ怖ス

445 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 11:24:49
http://www.sankei.co.jp/news/060302/kok045.htm

  風刺漫画問題で原理主義への抵抗訴え 作家のラシディ氏ら

イスラム教預言者ムハンマドの風刺漫画問題で、1日付のフランスの漫画週刊紙
シャルリー・エブドは、英作家サルマン・ラシディ氏ら12人の連名による「新たな
全体主義に対抗する声明」を掲載した。声明はイスラム原理主義をナチズムや
スターリン主義に続く全体主義と位置付け、対決姿勢を鮮明にした。

声明は、風刺漫画が引き起こした摩擦について「文明の衝突でもなければ西洋と
東洋の反目でもない。民主主義と神権政治の対立だ」と強調。イスラム原理主義に
ついて「あらゆる全体主義と同様、恐怖と不満を糧にしている」と指摘し「宗教的
全体主義に抵抗するよう訴える」とした。

声明には、イランの故ホメイニ師から著書の小説「悪魔の詩」がイスラム教冒とくの
書だとして死刑を宣告されたラシディ氏のほか、イスラム教を侮辱したとして原理
主義団体からやはり死刑宣告を受けたバングラデシュの女性作家タスリマ・ナスリン
さん、「行動する思想家」として知られるフランスの哲学者ベルナールアンリ・レビ氏
らが名前を連ねた。

同紙は2月8日の紙面で風刺漫画を特集、イスラム教徒を挑発したと受け取れる
漫画や見出しを多数掲げた。今回の声明には同紙の編集責任者も加わった。

446 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 13:35:42
イスラム原理主義は野蛮だとは思うが、
西欧の傲慢さにはムカッとくる。
自由・平等・人権の民主主義が先進的な思想であることは認めてもいいが、
それなら、「後進的」なイスラムに配慮したっていいと思うが。

447 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 20:12:41















信頼ベース(笑)

448 :ヨーロッパの知識人:2006/03/02(木) 22:55:28
中国共産党は野蛮だとは思うが、
日本の傲慢さにはムカッとくる。
自由・平等・人権の民主主義が日本に定着していることは認めてもいいが、
それなら、「後進的」な中国に配慮したっていいと思うが。


449 :リュシアン・ルバテ:2006/03/02(木) 22:57:22
>>443

すっこんでろ。

450 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 21:58:37
>>448
配慮してても誰も賞賛しなかったんだよね。
天安門事件を起こした連中と付き合ってて野蛮だとか
テロリスト国家のイランと付き合ってて野蛮だとか言ってたわけですよ。
平和への取り組みも誰も賞賛しなかったんだよね。
湾岸戦争では金だけしか出さなくて非難されたわけですよ。

つう訳でNYTだのボストングローブだのに日本の現状をを批判する資格は無いね。
日本の取り組みを一言も賞賛したことなど無いからね。

451 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 13:39:22
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20060307/20060307a3460.html

  免許証はターバン不可 シーク教徒に仏国務院

【パリ7日共同】フランスの行政訴訟で最上級審の国務院は6日、ターバンを頭に
巻いた写真は運転免許証に使用できないとした運輸省通達について、シーク教徒
らが取り消しを求めたのに対し、訴えを退ける決定を下した。

国務院は運輸省通達について「(ターバン禁止は)不正行為や偽造の危険を減らす
のが狙いで、不適当とは言えない」と認定した。通達はターバンで顔の識別が困難
になることを想定している。

同国では2004年、イスラム教徒の女生徒が公立校でスカーフを着用することを、
憲法の政教分離の原則に基づき法律で禁止したことがデモなど反対運動につなが
った。今回のターバンに関する決定は公共の安全と秩序の維持を重視した結果だが、
シーク教徒側は反発しており、宗教と市民生活をめぐる新たな火種となりそうだ。

452 :名無しさん@社会人:2006/03/08(水) 14:59:45
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/03/08/k20060308000080.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/03/08/d20060308000080.html

  英国 移民の選別基準を示す

イギリス政府は7日、不法移民を防ぐため、EU・ヨーロッパ連合以外の国から移民を
受け入れる場合、学歴や収入によって個人に点数をつけ、点数に応じてビザの発給
や永住権を認める、新しい基準を示しました。

これは、イギリス政府が7日、議会で説明したもので、不法移民の入国を防ぐ一方、
イギリスに必要な外国人を受け入れるための対策だとしています。

それによりますと、EU・ヨーロッパ連合以外の国からイギリスへの移住を希望する
外国人は、▽医師やIT技術者、金融の専門家、企業家などのグループ、▽教師や
看護師、電気技師などのグループ、さらに▽建設労働者や飲食店従業員などの
グループというふうに、5つのグループに分けられます。

そのうえで、個人が学歴や資格、年齢、過去の収入などに応じて点数化されます。

その点数によってビザが発給され、さらに永住権を申請した場合も点数で審査され、
医師などには最短で2年で永住申請を許可する一方、単純労働者には永住を認め
ず、家族の呼び寄せも禁止します。

このシステムは「ポイント制」と呼ばれますが、必要な人材だけを選別するものだと
いう批判も出ています。

しかし、クラーク内相は「移民受け入れシステムの乱用を防ぎながら、世界中から
優秀な人材を受け入れるために必要なものだ」と述べて、2008年にも導入する
考えを示しました。

453 :名無しさん@社会人:2006/03/08(水) 18:56:33
何で必要な人材だけを選別することを批判されなきゃならん。

454 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 18:35:54
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060310-00000180-kyodo-int

  風刺画問題の解決策探る デンマークで識者ら会議

【コペンハーゲン10日共同】デンマークの日刊紙ユランズ・ポステンの報道に端を
発したイスラム教の預言者ムハンマドの風刺漫画掲載問題で、イスラム社会とデン
マーク双方の識者が文化、宗教摩擦の解決策を探る会議「宗教と文化の対話」が
10日、コペンハーゲンで開かれた。

掲載への抗議行動が世界に拡大したことを受け、デンマーク政府が実施を表明した
「相互理解促進」策の第1弾。アラブ圏の学生ら約30人もデンマークに招かれ、
地元の白人、イスラム系学生らとともに会議を傍聴。

455 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 18:20:54
人種問題ではないですけど、なんだかフランスで盛り上がってるみたいですよ。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060311AT2M1100M11032006.html

  仏の学生ら、ソルボンヌ大を占拠・新雇用法に反対

フランスでドビルパン首相が打ち出した新たな雇用促進法に対する学生の反発が
拡大している。パリの学生街、カルチェ・ラタンでは学生ら数百人が10日、「ソルボ
ンヌ大学」(パリ第4大学など)を占拠した。

同大はドゴール元大統領を退陣に追い込んだ1968年の5月革命で学生運動の
象徴となった場所。学生が同大を占拠するのも同革命以来、約38年ぶりとなる。

機動隊は催涙弾を発射するなどして大学前の広場から学生らを排除、11日未明に
構内に突入した。学生らは校門に机やイスでバリケードを築いて抵抗している。新法
は企業が26歳未満の若者を雇った場合、最初の2年間は理由を示さずに解雇できる
制度を盛り込んでいる。

456 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 12:03:05
こんな本が出てるんですね。


『フランス暴動 ― 移民法とラップ・フランセ』
陣野俊史(著) 河出書房新社 2006/02

時代の変動の予兆といわれた2005年10月のフランス暴動を、フランスのヒップ
ホップと移民青年の関係にわけいりながら、他にない視点でアプローチする
迫真の書き下ろし。

陣野俊史 (じんの・としふみ)   
1961年生まれ。フランス文学専攻。著書に『じゃがたら 』『ヒップホップ・ジャパン』
『渋さ知らズ』『フットボール都市論―スタジアムの文化闘争 』、訳書『フーリガンの
社会学』など。

457 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 12:04:11

『現代思想 2006年2月増刊号 特集=フランス暴動 階級社会の行方』

【討議】
鵜飼哲、平野千果子、森千香子、なすび 「フランス暴動をどう見るか」

【フランスから】
E・バリバール、F・ベンスラマ他 「危ないぞ、共和国!」
Y=ムーリエ・ブータン 「裸の共和国の古ぼけた服 「くだらない」と蔑まれる暴動を
  擁護する」
F・ブラン 「若者たちが政治のなかに入ってきた」
A・バディウ 「日々の屈辱」
J・ボードリヤール 「母さんとやれ!」
E・グリッサン、P・シャモワゾー 「遠くから」

【何が起こったのか】
コリン・コバヤシ 「フランス郊外 叛乱の現実と呼び起こされた記憶」
稲葉奈々子 「仲間よ、安らかにくたばれ フランス都市暴動と移民の声」
市田良彦 「論理的な暴動とマルチチュディネスクなコギト」
増田一夫 「眼下の第三世界 フランスのbanlieues 世界のbanlieues」

【郊外と若者】
堀江敏幸 「仮設避暑地の陽光」
陣野俊史 「ラップと暴動」
森千香子 「炎に浮かぶ言葉 郊外の若者とラップに表れる「暴力」をめぐって」
鶴巻泉子 「メディアと「都市暴力」 ストラスブールの車放火事件から見た都市
  暴動という「公共問題」の構成」
重光哲明 「フランスの若者の暴動とマスメディア 不可視の暴力と不可視にする
  メディア」
萱野稔人 「郊外と〈第三世界〉の拡大」
昼間賢 「国民再生は郊外から始まる 内破から(逆説的な)共生へ」

458 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 12:05:36
>>457 の続き)

【移民のフランス】
梁石日 「フランス暴動は他人ごとではない」
櫻本陽一 「誰でもが政治をしなければならない、誰でもが政治をすることができる… 
  フランスにおける「若者」の戦いによせて」
鈴木規夫 「鏡としてのマイノリティー フランス二〇〇五年秋の場合」
東琢磨 「軍都時空のなかで」

【暴動とは何か】
T・ネグリ 「しかし革命までは時間がある」
S・ジジェク 「フランスにおける暴力についての非PC的省察」
廣瀬純 「彼らは「何人かの野蛮なインディアンに過ぎない」のか? ボリビアに
  おける「新たな社会運動」について」
平井玄 「北関東ノクターン」
矢部史郎 「暴徒の背後に女がいる」
桜井大造 「暴「動」の張力」

459 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 12:19:42
>>458
ジジェクの発言だけ立ち読みすれば充分だな。
他のはどうせ妄言だらけw

460 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 12:46:36
『現代思想』も、岩波『世界』と大差なくなってきたな。。

461 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 13:05:50
>>457
> 【討議】
> 鵜飼哲、平野千果子、森千香子、なすび 「フランス暴動をどう見るか」

「なすび」って、あの懸賞生活のなすびだよね?
どうして、ここにいる?

いちおう専修大学法学部を卒業してるらしいけど…。

462 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 13:40:00
良心的知識人の良心的オナニーキモス

463 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 13:55:09
>>456

なんか、著書がイタ杉なんだが。現代思想でサブカルをイ
ジっても碌なモンが出来たためしがないって、今の編集者
って分かんないのかね。

464 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 17:48:45
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20060313k0000m030005000c.html

  風刺画: 預言者擁護集会開催へ 世界のイスラム聖職者ら

フランス公共ラジオによると、イスラム教預言者ムハンマドの風刺漫画掲載問題で、
世界各国のイスラム聖職者らが22、23の両日、バーレーンで「預言者を擁護し、
西側世界にイスラムの真相を伝える」ため集会を開く。主催者らが11日発表した。

デンマークでは10日、問題の解決策を探る会議「宗教と文化の対話」が開かれた
ばかり。この会議を批判したカタール在住の宗教権威カラダウィ師が主催者の1人
で、会議に参加した著名イスラム説教師アムル・ハリド氏らを含む約300人を招待
したという。

465 :名無しさん@社会人:2006/03/18(土) 08:36:25
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20060318/m20060318012.html

  オランダ移民試験に「踏み絵」 
  イスラム教徒外し? 同性愛・女性の裸映像見せ…

【ロンドン=蔭山実】移民申請者に試験を義務付ける制度がオランダでスタートし、
論議を呼んでいる。申請者は、同性愛や裸の女性といったシーンを含む映像を
見なければならず、イスラム教徒の嫌悪感を誘って申請を断念させるのが目的だ
と指摘されるからだ。オランダ政府は自由を謳歌(おうか)する国家への理解を促す
ためと主張するものの、イスラム教徒らの反発は根強い。

オランダは第二次大戦後から移民を受け入れ、移民社会の存在を容認してきた。
だが、移民増加で犯罪が増える一方、オランダ語を話せない移民が七十万人にも
のぼり、政府は移民政策の見直しに乗り出した。

一方、オランダにもイスラム過激派によるテロの脅威がおよび、二〇〇一年の米
中枢同時テロ後はオランダに多いモロッコ系移民が問題になっている。〇四年には
著名な映画監督がイスラム社会を糾弾する作品をつくったとしてモロッコ系イスラム
教徒に殺害され、反移民感情に拍車をかけた。

十五日から導入された新たな試験は、移民申請者の出身国にあるオランダ大使館
で行い、オランダ語のほか、「国会の所在地はどこか」「コショウをもたらした植民地
はどこか」といった社会や文化に関する常識テストを実施する。

しかし、欧州連合(EU)や北米、日本、オーストラリアの移民申請者は試験を免除
されており、特定の民族を排除する意図があると批判が出ている。しかも、合格する
にはオランダの現代社会を象徴する例として同性愛や裸の女性のシーンを交えた
映像を事前にみなくてはならない。

466 :名無しさん@社会人:2006/03/18(土) 08:37:17
>>465 の続き)

試験を発案したリタ・フェルドンク移民・社会統合相は「鉄のリタ」と呼ばれ、年間の
移民の受け入れ数を三割以上削減してきた。政府側が「試験は移民の同化促進が
目的」と主張しても、同国のイスラム教指導者は欧米の世俗文化を嫌うイスラム
教徒を標的にした移民排斥だと譲らない。

移民の受け入れをめぐっては、英国が、移民申請者の学歴や年齢、過去の収入を
点数化し、それに応じて就労や永住権を認める新制度を〇八年にも導入する方針
を打ち出した。途上国の単純労働者の流入を規制するのが狙いだ。

「点数制度」はカナダやオーストラリアでも導入されている。オランダの新制度は
異例とはいえ、あの手この手で移民を規制しようという欧米諸国の試行錯誤がうか
がえるようだ。

(記事終わり)

467 :名無しさん@社会人:2006/03/18(土) 09:45:54
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20060318/20060318a3890.html

  1割が“テロ容認” インドネシアの世論調査

【ジャカルタ18日共同】インドネシアの世論調査機関LSIが18日までにまとめた
「イスラム過激主義に関する意識調査」で、イスラム教徒の約1割がバリ島爆弾
テロなど一般市民を狙うテロを容認できると考えていることが分かった。

同国は2億人近い世界最大のイスラム人口を擁しており、LSIは「容認派は一見、
少ないが、過激派の活動維持に十分な支持といえる」と今後のテロ続発に警鐘を
鳴らしている。

調査は全国の1179人に面接で実施、うち約87%がイスラム教徒。「一般市民を
標的にする自爆テロなどの暴力」を「正当化できる場合がある」などと容認する
回答が11・7%を占めた。

468 :名無しさん@社会人:2006/03/18(土) 12:02:30
>>465
移民してくるなら、
その国の価値観を受け入れるまではいかなくとも
最低限、否定するようでは困るからそれくらいは当然じゃないのかな?
「反発は根強い」って、何様のつもりなんだ。
まぁグローバリゼーションは国家の枠を超えた紛争を多発させるだけ
ってこったな。。

469 :名無しさん@社会人:2006/03/19(日) 06:44:46
なんだか「祭りだ、ワッショイ!」になってますね。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060318AT2M1801018032006.html

  学生デモに労組合流、仏内閣正念場・在留邦人に注意呼び掛け

【パリ=奥村茂三郎】若者の解雇をしやすくする仏政府の新しい雇用政策の撤回を
求める学生デモに18日、フランス労働総同盟(CGT)など主な労働組合も合流した。
主催者側は仏全土で100万人規模の動員を目指している。機動隊との衝突に備え、
在仏日本大使館も在留邦人に注意を呼び掛けた。混乱収拾を問われるドビルパン
内閣は正念場を迎えている。

18日は160カ所以上で集会やデモが発生。リヨンやトゥールーズでは2万人超、ポワ
ティエでは7000―1万人が参加し「初期雇用契約(CPE)撤回を」などと連呼した。
18日付のフィガロ紙は同日のデモ参加者が80万人から150万人に達すると伝えて
おり、警察発表で約25万人だった16日のデモを大きく上回る見通しだ。

パリのデモ行進には大学生を中核に高校生や中高年の労働組合関係者、野党有力
政治家ら幅広い層が加わった。社会党のファビウス元首相は「CPEの施行凍結だけ
でなく、廃止を要求する」と言明。CGTのチボー書記長は「政府をいよいよ追い詰め
た」と胸をはった。

470 :名無しさん@社会人:2006/03/19(日) 16:31:56
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060318-00000097-jij-int

  ユネスコ、風刺画で決議採択へ=和解に向け欧米・イスラムが協議

【パリ18日時事】国連教育科学文化機関(ユネスコ)は4月に予定している執行委員
会で、文明間対立に発展したイスラム教預言者ムハンマドの風刺画問題で解決を
目指す決議を行う見通しとなった。デンマーク紙などによる風刺画掲載がイスラム
教徒の抗議行動に発展して以降、欧米とイスラム双方の協議を踏まえた国際機関の
決議採択は初めてで、両者の「和解」に向けた本格的な試みとなる。

国連のアナン事務総長は2月25日の声明で、「崇拝の権利と表現の自由の尊重は、
ともに重んじられるべきだ」と述べており、こうした立場に沿った決議となる見通し。
風刺画問題をめぐっては、欧州議会が同27日に同様の趣旨を盛り込んだ決議を
行っている。

ユネスコの決議は、4月3〜13日に開催される執行委員会で行われる予定。同執行委
の議題には、イスラム諸国28カ国提出の風刺画に関する決議案が既に登録されている。

471 :名無しさん@社会人:2006/03/22(水) 19:27:55
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200603220026.html

  人種差別主義者と自認の比率が増加、フランス

パリ ― フランスの人権擁護団体は22日、同国民の「人種差別」に関する最新
世論調査結果を発表、約33%が「どちらかと言えば」もしくは「少し」の人種差別
主義者と認めた、と報告した。昨年の同様調査と比べ、比率が8ポイント上がった。

フランス内で、経済、社会不安が強まっていることの反映と分析している。

調査は、昨年11月にフランス国内の低所得者層が多数住む地域中心に噴き出し
た、移民系住民などによる暴動後に実施した。6日間にわたる面接調査で1011人
が対象。11月の暴動は、移民の若者が警察の追跡で死亡したとされる事件が
きっかけだった。

フランスは、欧州で最大のユダヤ人(約60万人)、イスラム教徒人口(約500万人)
を抱える。今回の調査結果は、ドビルパン首相に提出された。

世論調査によると、フランス社会が直面する最大の脅威について、27%が失業と
回答。治安の崩壊が16%、貧困が11%などと続いた。

472 :名無しさん@社会人:2006/03/23(木) 17:53:46
http://www.news24.jp/54908.html

  イギリス イスラム教の衣服着用禁止の学校に逆転勝訴の判決

イギリスでイスラム教徒の女子高校生がイスラムの衣服を着用しての通学を認め
るよう求めていた裁判で、イギリスの最高裁は22日、着用を禁止した学校側に
逆転勝訴の判決を言い渡した。

この女子高校生は、02年9月に全身を覆うイスラム伝統の服装で登校したところ、
学校側に帰宅を命じられ、これを人権侵害だとして04年、学校側を訴えた。去年
3月、高裁にあたる控訴院が生徒の訴えを認めたが、最高裁にあたる上院の上訴
委員会は22日、控訴院の判決を覆し、学校側の主張を認めた。

判決では、「女子生徒の親は学校に制服の規定があることを承知しており、ほかの
学校に入学させる選択肢はあった」としている。

イスラム教徒の服装をめぐっては、フランスで去年9月、公立の学校でのスカーフ
着用を禁止する法律が施行されており、今回、イギリスでも同様の方向が示された
形となった。


473 :名無しさん@社会人:2006/03/23(木) 23:20:08




宮台の言い訳マダー????????????????????





474 :名無しさん@社会人:2006/03/24(金) 10:57:11
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060324-00000057-kyodo-int

  仏学生デモ、420人逮捕 放火や略奪、60人負傷

【パリ23日共同】フランス政府の若者雇用策「初期雇用契約」(CPE)の撤回を
求める大学生、高校生らが23日、各地でデモを行い、警察集計で約22万人が
参加した。パリや北西部レンヌなどで参加者の一部が車や住宅に放火するなど
暴徒化し、420人が逮捕された。同雇用策に関するデモでの1日の逮捕者として
は最多。

デモ参加者らは治安部隊や消火活動に当たる消防隊員に投石したほか、商店
からの略奪もあった。治安部隊側は催涙ガスを使用し、治安部隊の27人を含む
約60人が負傷。デモ参加者の携帯電話などを強奪する集団もいたという。

一方、CPE撤回を求める労働総同盟(CGT)など5つの主要労働団体は同日、
ドビルパン首相が求めていた協議に応じることを明らかにした。協議は24日に
行われる。
---

デモなのに「車や住宅に放火」したり、「商店からの略奪もあった」んですね。

475 :名無しさん@社会人:2006/03/24(金) 12:10:56
フランスは革命の国だから、この程度の混乱で動じることはないだろ。
その辺、脆弱な日本とは比べられない。
果敢に政治的な意思を身体を張って主張するフランスの学生達と
ネット上でナショナリズムに淫する日本の学生。。
日本の60年代の学生運動はその時代限りのものだったが、
フランスでは普遍的なものなんだろう。
やはりヨーロッパの民主主義の伝統には日本は永遠に到達できないな。


日本人に生まれてよかった。。

476 :名無しさん@社会人:2006/03/24(金) 14:05:12
日本人は日露戦争と大東亜戦争以外には
民衆が血を流した経験がほとんどないからねぇ。
殺し合いの中で生き残った欧米人にはとてもかなわん。
肉食人種だしなぁ。

477 :名無しさん@社会人:2006/03/24(金) 14:21:04
フランス人は、政治とは、最終的には力と力の鬩ぎあいだ
ということが身体でわかっているんだろうな。
日本ではウヨクでさえ、ネット上の言説闘争だけでなんとかなる
と思っている甘さがある。

478 :名無しさん@社会人:2006/03/24(金) 15:11:16
>肉食人種だしなぁ。

これは関係ないw
欧州人のほとんどは農耕民族だし、
肉なら中国人だって大昔から食ってきただろ。
日本だって仏教が広まった後も鳥や猪の肉は
普通に食ってたし。

479 :名無しさん@社会人:2006/03/24(金) 15:13:50
フランスマンセーは、その忠実な模倣者たる韓国もマンセーすべきだよ。

480 :名無しさん@社会人:2006/03/24(金) 16:39:05
フランスは中世から野糞の文化!今も通りは犬の糞だらけ!だから口から息吸って鼻から出す!みたいな話方をする!臭いから!

481 :名無しさん@社会人:2006/03/24(金) 18:06:43
>>480
不覚にもワロタ

482 :名無しさん@社会人:2006/03/24(金) 20:17:47
それに空気臭いから異常に早口!常に深呼吸してる!

483 :名無しさん@社会人:2006/03/25(土) 18:02:16
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/03/25/k20060325000046.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/03/25/d20060325000046.html

  米 移民法反対で授業を放棄

アメリカで、不法移民に対する罰則の強化などを柱とする法案が議会で審議されて
いることに反対して、ロサンゼルスでは24日、中南米系の高校生ら数百人が授業を
ボイコットし、市内をデモ行進しました。

この法案は、アメリカ議会がテロ対策の一環として、不法移民に対する罰則の強化
や、メキシコとの国境に新たな壁を建設するなど国境警備の強化を柱とするもので、
議会下院を通過したのに続いて、来週から上院で本格的な審議が始まります。

これに対し、メキシコなど中南米出身の移民からは、移民に対する差別を助長する
などとして強い反発が広がり、全米各地で連日、抗議デモが行われています。

これに呼応して、ロサンゼルスでは24日、中南米系の高校生ら数百人が授業を
ボイコットして市内をデモ行進し、メキシコの旗を振るなどして法案に反対するよう
ほかの学生にもデモ参加を呼びかけました。

中南米からの移民が多いロサンゼルスでは、25日にも10万人を超える規模の抗議
デモが予定されており、移民問題は、秋の中間選挙に向けて大きな争点のひとつと
なってきています。

484 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 01:37:24
>>474
>デモなのに「車や住宅に放火」したり、「商店からの略奪もあった」んですね。

 それは通常のでも参加者ではなく、「壊し屋casseur」と呼ばれる人がデモに
紛れ込んで、暴れているらしいです。CGTなどの組合を中心とするデモの場合は、
人員を配置して、一般の人々がデモに紛れ込まないようにしているらしいけど。

>>475
>フランスは革命の国だから、この程度の混乱で動じることはないだろ。

 今回の反CPE運動の広がりは、けっこう大きい問題になっています。
多分、左派もここまで広がると思っていなかったと思う。

>果敢に政治的な意思を身体を張って主張するフランスの学生達

 実際のところ、デモって、「お祭り」みたいな側面もあるから、行ってみて楽しい
ってのが、一番大きいと思うけど。日本に関して言えば、そうした祝祭の側面がデモ
にはなさすぎると思う。デモに行ってても楽しくない(まあ、生活かかっている場合
のデモもあるしね)。

>日本の60年代の学生運動はその時代限りのものだったが、
>フランスでは普遍的なものなんだろう。
>やはりヨーロッパの民主主義の伝統には日本は永遠に到達できないな。

 「普遍的」かどうかは微妙なところだと思う。>>483みたいに米でも大規模なデモが
起きているようだけれども。

485 :名無しさん@社会人:2006/03/26(日) 13:57:50
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/03/26/k20060326000059.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/03/26/d20060326000059.html

  米 移民法反対50万人がデモ

アメリカで、不法移民に対する罰則の強化などを柱とする法案が議会で審議されて
いることに反対して、ロサンゼルスでは、25日、中南米からの移民など50万人を
超える人たちが市内をデモ行進しました。

アメリカ議会では、テロ対策の一環として▽不法移民に対する罰則の強化や、▽メキ
シコとの国境に新たな壁を建設するなど国境警備の強化を柱とした法案を審議して
おり、法案はすでに下院を通過して、来週から上院で本格的な審議が始まります。

これを前に、ロサンゼルスでは、法案に反対する中南米からのいわゆるヒスパニック
系の住民らが、市内の大通りを埋め尽くし、市庁舎までをデモ行進しました。

住民らは、新たな法案がアメリカ経済にとって欠かせない労働力を提供している不法
移民を犯罪者とみなすばかりか、移民に対する差別を助長するなどとして、法案への
反対を訴えました。

ロサンゼルス市警によりますと、デモに参加したのは50万人を超えているとみられ、
近年では最も規模の大きいデモとなりました。

アメリカで1000万人を超えるといわれる不法移民の問題をめぐっては、国境警備の
強化を訴える市民団体が、みずから国境警備に加わる動きが広がる一方で、労働者
としての権利を認めるべきだという議論もあり、秋の中間選挙を前に、国を2分する
激しい議論となっています。

486 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 05:28:10
http://www.sankei.co.jp/news/060328/kok005.htm

  ブッシュ大統領、移民規制の必要性を主張

【ワシントン=気仙英郎】米議会で審議中の不法移民の雇用規制法案をめぐり
カリフォルニア州などで抗議デモが起きた問題について、ブッシュ大統領は27日
の演説で「米国には移民が必要だが、同時に法治国家としての規制が必要だ」と
主張した。

ブッシュ大統領は昨年11月、不法移民の厳しい摘発を約束する一方、外国人
労働者を一定期間、合法的に受け入れ、その後、母国に帰国させる「ゲストワー
カー」計画を議会に提案した。これに対し米議会では、国内の労働者すべての
合法性の証明を雇用主に義務付けるなどの移民規制強化法案が審議されている。

487 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 12:16:05
フランスどうなった?(ワクテカ

488 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 12:42:44
国中ストライキで誰も働いてないらしいw
バカの集まりww
これが民主主義先進国というものなら、
日本はずっと後進国でいいや。

489 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 13:11:34
>>8
> フランスはヨーロッパ有数の移民の受け入れ国。
> これまで同化主義政策で、カリブ海植民地の
> 黒人移民、アジア系移民、東アフリカ移民と
> 上手くフランス主流社会に統合してきたけど、
> イスラム主義を奉ずる頑固な北アフリカ系
> 移民だけ、上手く同化できなかった。

セネガルなど東アフリカ移民もイスラム教徒なんだけどな
アフリカなんてコンゴ以北は全部イスラムw

490 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 13:41:06
さあさあ、「日本はフランスを見習え!」と叫んできた自称知識人の皆さん、ご意見をお聞かせ願いますでしょうか。

491 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 13:42:13
おれの知り合いの左翼、イラク戦争をきっかけに熱烈なドピルバン信者になったんだけど、
今回の一件で、ドピルバンがただのウヨ政治家だということがやっと分かって、オロオロしてる。
ホント、フランス信者って笑わせてくれるよなwww

492 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 14:01:13
議会が中国だっけ言論の自由のない国の指導者を言論の府に入れるなと
議員がボイコットしたりやっぱすげーよフランスは。筋が一本とおってる。日本みたいに腐ってねーよ。

493 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 17:34:34
このスレ、馬鹿ウヨばっかりで不愉快だから、もう消えるけど、一言だけ言っておく。
在日本朝鮮大阪府商工会に対する強制捜索は、拉致問題を在日朝鮮人や傘下団体と
意図的に結びつけようとする悪質な世論操作であり、不当きわまりない政治弾圧である。

494 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 21:03:27
>>493
工作乙

495 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 05:26:49
>>491

ド・ヴィルパンを単純に右翼と片づけることはできないでしょう。実際、FNは
今回のCPEのようなネオリベ的政策には反対するだろうし。他方で、移民に対し
ては(治安問題に対しては?)ルペンよりも強硬姿勢であるサルコジが、ネオリ
ベ的政策をさらに推し進めようとしている点も、見なければ。
 なお、このサルコジ、財務大臣の時には、軍の予算を大幅にカットしてい
ます。

 他方で、保守本流のシラクの外交政策は、仏左翼と同じであるということは、
ルモンドでも指摘されてました(皮肉気味に)。って、ことで現在の仏の情況
は、右翼左翼が簡単に分けられるほど単純ではないんですわ、これが。

>>490

 反面教師として見習うことも可能でしょう(笑)。でも、仏の現状を見て
学ばねばならないのは、以前であれば左派勢力の支持基盤であった層
が、FNに流れるという点です。旧来の左翼と極右が支持基盤でバッ
ティングするというのは、まあ、不思議といえば不思議ですが、そう
いう現象が、日本でもこれから出てくるであろうことを、気をつけね
ばならないでしょう。

 ってことで、仏から日本が見習うべきところは、まだ多いと思いますよ。
あと、あれほどいろいろな騒ぎがあっても平然としていられるという点も、
見習っても良いかも(^_^.)

496 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 05:39:58
それなら南朝鮮でも見習っとけ

497 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 08:14:57
そうそう、フランスよりフランスらしい南朝鮮こそ、日本が見習うべき国家。

498 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 08:16:51
>>495
いいんだよ。ドピルバン信者なんてしょせんはウヨサヨでしか政治家を判断できない馬鹿だから。

499 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 08:21:08
>>1
層による
デモの奴らは低いほうかな


500 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 08:22:25
>>479
> フランスマンセーは、その忠実な模倣者たる韓国もマンセーすべきだよ。
>>497
> フランスよりフランスらしい南朝鮮こそ、日本が見習うべき国家。

「具体的には、韓国のどういう部分が、フランスに似てるの?」って、釣られて
みようか。

501 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 08:26:20
1.半大統領制
2.デモ好き

502 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 08:30:29
おれの知ってるドピルバン信者は一貫してドピルバン信者だぞ。

「イラク戦争に反対したドピルバン様は素晴らしい! ドピルバン様、頑張れ!」
「フランスの若者はけしからん! ドピルバン様の素晴らしい労働政策にダダをこねるなんて!」



503 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 08:44:30
フランスの歴史や政治経済を学べば学ぶほど、
フランスがいかに民度が低いか、よく分かります。

504 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 11:30:35
公務員がストしまくりというだけで、考えられへん!
これがカトリシズムの精神か。

505 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 13:23:53
今のところ対岸の火事。燃えろ萌えろ。

506 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 17:56:51
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060330AT2M3000B30032006.html

  滞在許可にはフランス語必須・仏内相が新移民法案

「滞在許可には十分なフランス語の知識が必要」―。サルコジ仏内相は29日の
閣議に新しい移民法案を提出した。パリ郊外などの昨年の暴動の原因に、職を
持たず仏社会に適応できない移民の失業や貧困があったとの問題意識から、仏
社会への「同化」や職業能力に関する選別を厳しくするのが特徴。偽装結婚対策
も強化した。

法案によると、滞在許可証を得るにはフランスの統治原則を守ることや十分なフラ
ンス語能力が条件となり、仏社会への適応力が必要になる。「統治原則」は政教
分離を含むとみられ、公教育の場でのイスラム教のスカーフ着用と滞在許可との
関連も今後の争点だ。

フランス人との結婚後に受け取れる10年間有効の滞在許可証も結婚後2年から
3年に延ばし、偽装結婚を難しくした。

フランスの発展に貢献する人材向けには3年間の「能力と才能のある人材の滞在
許可」を新設し、定着を促している。

507 :名無しさん@社会人:2006/03/30(木) 18:54:04
>505 日本に飛び火するのは何年後でしょうか?

508 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 09:28:25
http://www.cnn.co.jp/business/CNN200603300033.html

  デンマーク紙に損害賠償訴訟、ムハンマド風刺画掲載

コペンハーゲン ― デンマーク紙がイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を掲載
してイスラム諸国が反発、デモ、外交公館攻撃や製品不買運動などが世界各地で
起きた問題で、同国のイスラム教の27団体は30日、昨年秋に最初に掲載したユラ
ンズ・ポステン紙を相手取り、名誉棄損訴訟を起こした。

同紙の本社があるデンマーク西部のオーフス市で訴えを起こした。団体の弁護士に
よると、風刺画掲載に責任がある編集幹部2人に対し、1万6100米ドル(約188万円)
相当の損害賠償を求めている。

風刺画問題では、デンマークの検察当局が約2週間前、掲載は人種差別などの罪に
相当せず、刑事立件は不可能との考えを示していた。

ユランズ・ポステン紙は、掲載がイスラム諸国の怒りを招いた後、同教徒の神経を
逆なでしたことは謝罪したが、言論の自由を前面に出し、紙面に載せたことの正当性
は弁護している。

509 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 13:47:41
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060331AT2M3100731032006.html

  仏憲法評議会、若者雇用策は合憲・大統領、31日夜演説

【パリ=奥村茂三郎】仏憲法評議会は30日、若者の解雇をしやすくする新しい政策
「初期雇用契約(CPE)」について合憲との判断を示した。シラク大統領はCPEを
盛る機会平等法に署名するか、議会に差し戻して再審議を請求するかを含む今後
の方針について31日午後8時(日本時間4月1日午前3時)からテレビとラジオで国民
向けに演説する。

合憲判断が下ったことで、シラク大統領は難しい決断を迫られる。機会平等法に
署名して公布すれば「CPE撤回」を求める労働組合や学生団体との対立は決定的
となり、労組などが4月4日に再び、全国ストライキと大規模抗議デモに突入する
公算が大きい。

大統領は権限で同法全体またはCPEを盛る条文について署名せずに議会に差し
戻して再審議を求めることもできるが、CPEを推進してきたドビルパン首相の求心力
低下は避けられない。

510 :名無しさん@社会人:2006/04/03(月) 19:22:00
ワクテカage

511 :名無しさん@社会人:2006/04/04(火) 14:44:17
哲学とかして頭いかれてる国民ばかりだろ

512 :「羨ましい」ってさ:2006/04/04(火) 19:18:44
数日前の朝日新聞1面に、路上を群衆が埋め尽くしたフランスのデモの写真が載っていて、
すげえなあ、フランスの若いもんは、と羨ましく思ってたが、
この3月28日のデモは、なんと「フランス全土250都市で300万人」が参加したそうだ。
拘束された人はパリで500人、全土で800人。
ttp://takeyama.jugem.cc/?eid=491#sequel

513 :名無しさん@社会人:2006/04/05(水) 11:55:10
反CPEに関するリベラシオンの記事。頭おかしいw↓
ttp://chaosmos.blog11.fc2.com/blog-entry-68.html

同論説委員。こっちはまとも↓
ttp://chaosmos.blog11.fc2.com/blog-entry-71.html

514 :名無しさん@社会人:2006/04/07(金) 12:52:46
もうあれだ、フランス共産化しちゃえよw

515 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 00:14:55
もしかしてフランス人ってトンデモない馬鹿かも。。

516 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 03:26:34
もしかしてフランス人ってトンデモない馬鹿かも

517 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 12:45:26
そうかも

518 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 12:57:20
この上さらに「税金負けろ」デモでもやったら本物の馬鹿だけど、
そこまでは逝ってない。

519 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 13:01:16
地上の楽園化キボンヌ

520 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 17:23:27
フランス人臭くて嫌いだ!

521 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 18:06:00
Q'est-ce que ce'st? ケスクセ?  けつ臭ぇ

522 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 18:09:43
コマンタレヴーもマンコ臭そうで嫌だな

523 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 23:08:00
ケスクセ? コマンタレヴー

524 :名無しさん@社会人:2006/04/09(日) 09:46:47
鉄道を封鎖してまで法廃止を迫る姿はテロリストそのものだね。

525 :名無しさん@社会人:2006/04/09(日) 10:07:11
ここのゲームは最高におもしろいよ。

http://kisagaama.sakura.ne.jp/kebs/ebs.cgi

ガンダム好きにはたまらない構成。管理もしっかりしてるし、だまされたと思ってやってみてくださいw

526 :名無しさん@社会人:2006/04/09(日) 22:46:08
でも楽しそうだな。


527 :名無しさん@社会人:2006/04/09(日) 23:57:51
「ええじゃないか」みたいなものなのかな?

528 :名無しさん@社会人:2006/04/10(月) 04:29:45
>>513

>反CPEに関するリベラシオンの記事。頭おかしいw

 なんてったってトロツキストのベンサイードですから、CPEなどに危機感を感じるのは当然でしょう。労働者の権利を守れって。

>同論説委員。こっちはまとも

 EU統合に積極的な意義を見出そうというタイプかな? テレビ の司会をしてるらしいけど、私は見たことがないけど。でも、EU
中心で行くべきという志向は、エリート層のそれと言えるでしょう。

 後者の意見の方が妥当に見えるとしても、でも、実際に働いている当事者からすれば雇用条件の悪化は切実な問題だからベンサイー
ドのような主張もまた、妥当だと考えることもできるでしょう。
 要は、外側から見た場合に正しいと思われる主張も、内側から見た場合には異なって見えるってことです。

 日本で考えると、たとえば外国人労働者の受け入れについて同じことが言えるでしょう。つまり、国連などの統計からする
と(外側から見ると)日本の生産人口の減少を食い止めるには,もはや外国人労働者の受け入れしか道はないのに(試算による
と日本の生産人口を補うには毎年65万人増やす必要があるらしい)、しかし、実際に受け入れる当事者の側からすると(内側
の視点)、統計が示す妥当性のようには簡単にいかない、そんな感じでしょうか。

 ただし、個人的には、ベンサイード的な考え方はもはや限界を迎えつつあると思う。それは日本の問題についても同様に言
えるでしょう。国家・国民の枠組みに依拠してれば問題が済む時代は終わったんでしょう。


529 :名無しさん@社会人:2006/04/10(月) 19:25:42
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=DLT&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006041001002193

  仏若者雇用策を撤回 大統領、首相の権威失墜

【パリ10日共同】フランス大統領府によると、シラク大統領は10日、政府の若者
雇用策「初期雇用契約」(CPE)を事実上撤回し、別の若者雇用促進策の導入を
目指すことを決めた。ドビルパン首相や与党、国民運動連合(UMP)党首のサル
コジ内相ら政府、与党の幹部を集め、最終調整した後に発表した。

学生組織や労働団体がCPEに強く反発し、大規模なデモやストを相次ぎ展開して
おり、政府は抗議行動に屈し、改革を断念した。CPEをめぐる混乱は撤回により
収拾に向かうとみられるが、大統領と首相の権威失墜は必至で、フランスの政局
混迷は当面続きそうだ。

来春の大統領選を控え、首相は若年層の雇用改善をてこに出馬に道筋をつけたい
思惑があるとみられていた。今回の決定により、与党、UMPの候補者選びは党首の
サルコジ内相が優位に立った。

530 :名無しさん@社会人:2006/04/10(月) 21:38:26
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

531 :名無しさん@社会人:2006/04/10(月) 21:39:08
衆愚主義キタコレ

532 :名無しさん@社会人:2006/04/10(月) 22:45:20
猿誇示

533 :名無しさん@社会人:2006/04/10(月) 23:06:13
オレの知り合いのドピルバン信者が首吊ったらしい。

534 :名無しさん@社会人:2006/04/11(火) 00:27:30
それはよかった。

535 :名無しさん@社会人:2006/04/11(火) 01:55:18
>>529

 どうやらCPEは引っ込めるようですね。ここまで押し切れるとは、正直言って予想して
ませんでした。まあでも、2003年の年金法案の時と同様、左派と労働組合が選挙を見越し
て本腰入れて闘っている雰囲気は、報道からも伝わっていたので、それから、若者を初め
とした雇用への不安を背景としてかなりの規模の動員がされていたから、ある意味納得で
すが(あの時は、その後の地方選で左派が勝利していたっけ)。左派や労組もここまでう
まく行くとは思っていなかったのではないかと思うけど。

 ただね〜、個人的には、「これまで正規雇用からあぶれてきた人々」(特に移民系の
出自を持つ仏人などは)、当面厳しい状況が続くかもしれないけど。

 で、イタリアではブロディが勝つらしいそうで、ちょっと嬉しい。でも、それで事態が
劇的に変わるほど、現実は甘くないけど(これを読んでいる仏在住の日本人の厳しい現実
は当分続くでしょうが)。

536 :名無しさん@社会人:2006/04/11(火) 11:50:41
団塊サヨクさんのブログ↓この人もフランスが羨ましいってさ。
ttp://d.hatena.ne.jp/toxandoria/
強靭かつ辛辣なおっさんの御意見は耳を傾ける価値はあるとは思うが、
「フランスの健全な民主主義」ってどうなんだろ?
そんなに立派なもんか?
確かにCPEはかなり問題ありなのはわかるけど、
デモしてた奴等に失業率改善のための対案ってあるのか?

537 :名無しさん@社会人:2006/04/11(火) 16:02:28
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/keizai/20060411/20060411a2010.html

  2月の乳製品輸出85%減 風刺漫画問題でデンマーク

【ロンドン10日共同】デンマーク統計当局の10日の発表によると、同国の主要輸出
産品の一つである乳製品の2月の輸出額は、イスラム教預言者ムハンマドの風刺
漫画に抗議するイスラム諸国の不買運動の影響で、前年同月比約85%減の約1億
3000万デンマーククローネ(約25億円)と大幅に減少した。ロイター通信が伝えた。

不買運動の影響が具体的数字で明らかになったのは初めて。

同国の市場関係者は、今年通年では計15億デンマーククローネの損失が生じると
みており、これは当初の乳製品輸出見込み額の約10%に当たるという。

538 :名無しさん@社会人:2006/04/11(火) 16:55:39
結局のところ、職を増やすなりせんと事態は解決しないんでしょう?
勝利宣言って痛々しい…
まあ、フランスは自業自得いがいのナニモノでもないからなあ…

539 :名無しさん@社会人:2006/04/11(火) 18:11:01
シラクはもう引退後の事しか考えてないヨカン

540 :名無しさん@社会人:2006/04/11(火) 20:50:52
仕事がないのなら、仕事ない人同士集まって会社作ったらええやん!

541 :名無しさん@社会人:2006/04/12(水) 00:50:25
企業家優遇してないんだろうなw

542 :名無しさん@社会人:2006/04/12(水) 00:51:23
つか起業家ね

543 :名無しさん@社会人:2006/04/12(水) 13:20:21
>>541
一応優遇措置はやってるよ

544 :名無しさん@社会人:2006/04/12(水) 13:47:37
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060412AT2M1200712042006.html

  仏の新雇用策、議会審議が早くも紛糾

【パリ=奥村茂三郎】仏国民議会(下院)は11日夜、政府が撤回を決めた「初期
雇用契約(CPE)」の代替策となる機会平等法改正案の審議を本会議で始めた。
野党、社会党は代替策実施に伴う財政悪化などの点で与党を攻撃、審議が
一時中断するなど初日から荒れ模様となった。

法案は低学歴や失業率の高い地域出身の若者を雇った企業に対する助成が
柱で、2006年の事業費は1億5000万ユーロ(約215億円)。社会党は歳出増を
問題視。与党は、06年については費目の付け替えや予備費で対応できるとの
政府見積もりをもとに反論した。

仏各地では11日も学生団体などの数千人がCPE撤回の「勝利」を祝うと同時に
改正法成立まで政府に圧力をかける狙いでデモ行進した。警察発表でパリで
2300人が参加したほか、マルセイユ、リヨンなどでも小規模なデモがあった。

545 :名無しさん@社会人:2006/04/12(水) 19:40:27
>低学歴や失業率の高い地域出身の若者を雇った企業に対する助成
なんだか末期症の気がするな

546 :名無しさん@社会人:2006/04/12(水) 20:36:37
>>低学歴や失業率の高い地域出身の若者を雇った企業に対する助成
>なんだか末期症の気がするな

 俺個人は、いい方向の施策だと思う。仏においてエリートがその
「学歴」(diplome)から得られる利益は、日本のそれと比較して
三倍ぐらい違うと言われます。グランゼコールを出たばかりの20
歳代のエリートが、いきなり「工場長」とかに就任するんだから、
日本の東大なんかと比べ物になりません。

 それぐらいの「格差」があるんだから、低所得者層の雇用に対し
て優遇措置をしたぐらいでは、ばちはあたらないでしょう(笑)。
仏の場合、エリート層、っちゅうか特権階級を引き摺り下ろす方向を
これから探った方がええと思う。

547 :名無しさん@社会人:2006/04/12(水) 22:05:54
え〜〜?
フランスってエリートのノブレスオブリージュでもってる国なんじゃないの?

548 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 02:25:02
>>547

 ノブレスオブリージュってそもそも英語だし、革命で貴族を
追い出した国だから、「ノブレス」ってのがそもそもありえな
い。と、ティピカルなことを言ってみたりして(笑)。

 実際には、そうでない人もいると思いますけどね。日本にだ
って既得権益にすがっている官僚もいれば、そうでない人もい
るでしょう(と願いたい)


549 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 02:32:09
>>528
>日本で考えると、たとえば外国人労働者の受け入れについて同じことが言えるでしょう。つまり、国連などの統計からする
>と(外側から見ると)日本の生産人口の減少を食い止めるには,もはや外国人労働者の受け入れしか道はない

遅レスだけど、これは絶対に嘘だよ。現実はデフレで労働力は買い叩かれているのに、
これ以上に移民を入れたら大変なことになる。
生産人口の減少といっても、他の経済データを見ずに適当に試算しているだけでは?

生産性の向上などで国内で賄うのが筋ですよ。外国人労働者などを入れて巧くいくはずがないね。

550 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 02:42:04
>>546
そういえば、BSの番組で某東大教授がフランスをちょろっと取材して、したり顔で
「世界各国で若者が差別されて弾かれている」とか言ってたらしいな。
労働市場に後から来た人間が弾かれるのは世界各国共通の現象だろうけど、その
メカニズムは各国で違うのにね。日本はデフレなんだからまずは経済成長で吸収させんとね。

なんでこういう学者の戯言に神経質にならざるを得ないかというと、こういう善意がまたぞろ
ワークシェアだの多様な就業形態だのワークライフバランスだの訳のわからない政策への道を開くからなんだよな。
日本でCPE的な政策を組むことには断固反対だけど(これ以上、労働者を先行きのない
希望で使い捨てにするべきではない)、ただ、フランスについてはよく分からないなあ。

551 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 03:42:34
>>548
あのーノブレスオブリージュってフランス語起源の外来語なんですが。
純英語ならオブリゲーションオブノーブルとかになるはず。

それからフランス革命後も今にいたるまでフランスの支配階層はドの付く貴族階級が大きな比重を占めている。
ジスカール・デスタンとか。

552 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 15:11:33
>そういえば、BSの番組で某東大教授がフランスをちょろっと取材して、

 「ちょろっと取材して」っていうのは、たしかにそういう部分も
あったけど、でも「果敢にも(無知にも?)」カルチエ・ソンシブル
に「突撃取材」に行ったのは評価できると思う。(ちなみにこのカル
チエ・ソンシブルは、警察さえうかつに入れない「敏感」な地区とい
う意味です。実際、取材班もいきなり住民からビンとか投げつけられ
ていたし。でも、そういうところに敢えて行ったのは評価してもいい
と思う)

 でもあの人、たしか藤原ゼミ出身なんでしょ? それだったらちゃ
んとフランス系の研究をしている人が同門にいるだろうに、そいつを
持っとうまく使うべきだったろうに。あと、社条件にも昔はフランス
系がいたけど、今はいないのかな?


>フランス革命後も今にいたるまでフランスの支配階層はドの付く貴族階級が大きな比重を占めている。
>ジスカール・デスタンとか。

 あ〜、あれはね、ある時期に貴族出身者が没落して盛んに売買された
時期があるわけ。日本も同じだけどね。

553 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 15:36:08
>>551 >>552
フランスの名家のことを「二百家族」とかって言うんだよね。

554 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 16:07:27
>>551
昔からフランスの貴族は、消費と快楽の追求のみです。
「政治」からはとっくの昔から退却し、既得権の保持に熱心なだけです。
フランス革命の大きな原因の1つは、フランスの貴族が国王の廷臣という存在に
なり、領主として領民の面倒も見ないくせに、税金をふんだくったことが挙げられます。



555 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 18:33:32
>>550
もう東大教授の言ってることも軽々に信用できないのか(;´Д`)

556 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 01:19:21
>>549
>>日本で考えると、たとえば外国人労働者の受け入れについて同じことが言えるでしょう。つまり、国連などの統計からする
>>と(外側から見ると)日本の生産人口の減少を食い止めるには,もはや外国人労働者の受け入れしか道はない
>
>遅レスだけど、これは絶対に嘘だよ。現実はデフレで労働力は買い叩かれているのに、
>これ以上に移民を入れたら大変なことになる。

 移民受け入れに関して言えば、中国などの周辺諸国に比して相対的に高い
日本の人件費を避けて、工場を海外移転させるアウトソーシングとして海外
に移転させることを抑制する効果もあると言えるでしょう。海外の工場で働
いた労働者が、得た賃金をそこで使うよりは、日本で働いてもらって日本で
使ってもらった方が、日本経済に対する効果はあるでしょう。

>生産人口の減少といっても、他の経済データを見ずに適当に試算しているだけでは?
>入れて巧くいくはずがないね。

 まあ、内側から見た場合と、外側から見た場合で見方が変わる良い例だと
いうことでしょう(ただし、件の統計、その目的はちゃんとあるんだけど、
それは調べてみてください)。

557 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 02:17:14
>>556
>中国などの周辺諸国に比して相対的に高い日本の人件費を避けて、工場を海外移転させるアウトソーシ
>ングとして海外に移転させることを抑制する効果もあると言える

仮に、既に日本国内で成立し得なくなっている産業があるとすれば、そんな産業は海外
にアウトソーシングしてしまえばいいのだよ。内需拡大で別の産業でその分の労働力を吸収すればよい。
(というか、吸収させるのが国家の仕事なのだが。そしてそれは、基本的には金融・財政政策をもってしか有り得ない)

>海外の工場で働いた労働者が、得た賃金をそこで使うよりは、日本で働いてもらって日本で
>使ってもらった方が、日本経済に対する効果はあるでしょう。

その分、日本人労働者が失業したらどうするの? 

すべての労働問題は原則として一国内で対処すべきで、そこに移民を受け容れるのは
はっきり言えば安い労働力が欲しい政財界のエゴ以外の何ものでもない。これがそういった為政者のエゴだけならまだ敵は見えやすい。
たまに、「今後の日本はグローバル化して手を取り合い」とかいう変な開国派の人権派がいるので困るのだよ。

558 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 06:47:04
>たまに、「今後の日本はグローバル化して手を取り合い」
要は、日本の富を独り占めするのではなく
(移民受け入れという形で)外国人にも分け与えるべきだ、と思ってるんじゃないの。

フランスやイギリスは自分達で富むだけでなく、移民を積極的に受け入れる事で
あるべき社会にこたえようとしている。後進国にもチャンスを与えている。
また、移民を入れるというのは新しい血を受け入れるという事でもある。
しかも、もし人種が違う人たちでも仲良く暮らせればそれはとても素敵で進んでいる事じゃないか?

だが、日本は先進国で稼いでいるのにそれをしない。
それはずるい。先進国にあってはならない事だ。だから理屈より先に移民はなるべく
受け入れるべきだ。なぜならそれは進んでいる事だから。
コスモポリタン万歳。


みたいな。もしそういう考えがあって移民受け入れを推進しているわけじゃないですよね?

559 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 10:09:14
「あるべき社会」などというくだらない考えなどありません。

560 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 13:33:49
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060414i403.htm

  仏の若者雇用促進策、代替法案が成立

【パリ=島崎雅夫】フランス上院は13日、前日の国民議会(下院)に続いて、政府が
撤回した若者雇用促進策「初期雇用契約」(CPE)の代替法案を賛成多数で可決、
同案は成立した。

同案は、与党・民衆運動連合(UMP)が提案、学歴が低く、職業資格が不十分な
若者を正社員として雇用した企業への補助金支給や職業訓練の強化などを盛り
込んでいる。ただ、従来の政策の繰り返しに過ぎず、初期雇用契約のように、硬直
した労働市場を抜本改革する内容とはなっていない。

561 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 17:48:49
>>560
フランスやる気ゼロだなw

562 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 20:17:47
フランス人は低脳だから、不完全とはいえCPEの意義が理解できなかったんだろう。

563 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 20:22:01
衆愚制の鏡ですね(笑)

564 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 22:49:08
フランスは日本贔屓って多いの?いまさらだけど

565 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 03:07:43
>>558

>>海外の工場で働いた労働者が、得た賃金をそこで使うよりは、日本で働いてもらって日本で
>>使ってもらった方が、日本経済に対する効果はあるでしょう。
>
>その分、日本人労働者が失業したらどうするの? 

 日本の場合、生産人口の減少の方が解決必要な問題
となるから、日本人の失業を心配するより、働く人そ
のものが減ることを心配すべきでしょう。

 ただし、産休・育休など労働条件の整備がまず必要な
ことは事実だと思う。また、移民や外国人労働者によっ
て生産人口の減少に歯止めをかけるというのは、「人工
的」な施策で、大変な部分も多いだろうし。
 参政権がない等、ホスト社会に対して自らの要求をす
る制度的手段が保障されていない人々を使うというのは、
新たな搾取・抑圧の対象になるだろうから。

 でも、不法な滞在資格でそうした人々がいる現状より
は、合法化することで法的なコントロールをする方が、
ましでしょう。

566 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 03:33:05
>>565
>日本人の失業を心配するより、働く人そのものが減ることを心配すべきでしょう。

今デフレですね。失業率高いですね。目の前にいる日本人の失業よりも、将
来の(まだ起こってもいない)生産人口の減少を心配するんだ、へ〜。

>でも、不法な滞在資格でそうした人々がいる現状よりは、合法化すること
>で法的なコントロールをする方が、ましでしょう。

合法化して取り込んで新たな潜在的な失業層を作るわけ? 現在でも(主に日系の)外国人労働者
子弟の教育が実質的に自治体の責任で、人材もお金も不足している中で辛うじて現場の管理職・教師の
損得を投げ打った献身で成立していること、既に日本各地で、外国人労働者二世
の失業問題がポツポツ起こっていることも知らんのか?

貴方のような善意の開国主義者が、財界に利用されて悲劇が起こるのだよ。

567 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 03:52:47
この話は上でも書いていたな(>>137以下) あんまり覚えてないんだけど、たぶん、
これを書いたのは自分だと思うw つくづく、入管行政の矛盾や在日外国人の人権問題などの暗い部分を知
り尽くしている人まで、何故か貴方みたいなことを言い出すのが謎なんだけどね。
右の拓殖大から左(?)のNGOの人たちまで、国際交流・地球市民系の人ってどうしてああなんだろう?

何よりも、この不景気時代にすら日本人がやりたがらない仕事に就いている外国人労働者たちの職場、
そこがどんなに苦しく非人権的な場所であることか。想像しただけでゾッとする。
そういう場所に安易に外国人を入れて人手不足を解消することで、そういう場の労働安全や人権をいかに採算
性と両立させつつ確保するか、こういう試行錯誤が行われないままにまた問題が先送りされてしまうんだけどねえ。

568 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 12:44:40
>>556

移民を受け入れても移民の祖国が豊かになるわけじゃない。むしろ人材の搾取。
途上国も富ませたいなら貿易自由化なり、開発援助なりをするのが筋で移民の必要はないし、全人口受け入れ可能なわけでもないので本国が取り残されたまま。
日本経済がうまくいかないのは金融政策の失敗であって、人口のせいにするのは責任転嫁だろ。
人口増やしても需要も供給も増えるので一人当たりで見て豊かになるわけじゃない。



569 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 17:33:01
>>567
>入管行政の矛盾や在日外国人の人権問題などの暗い部分を知
>り尽くしている人まで、何故か貴方みたいなことを言い出す
>のが謎なんだけどね。右の拓殖大から左(?)のNGOの人たちまで、国際交流・地球市民系の人ってどうしてああなんだろう?

 私自身は、移民の受け入れが盛んだった国で生活していた経験があるの
だけれど、その厳しさを踏まえた上で言っているつもりだけどね。繰り返
すけど、現在の状態でもたくさんの人々が入ってくる現状を考えると合法
化する代わりに法のコントロールをかけた方が「マシ」だと述べているに
すぎませんので。

 現在の法律をもっと厳しくして、「徹底的に締め出す」という方策もあ
り得るでしょうが、現実的な方策ではないでしょう(そうした人々が地下
にもぐるだけだし、警察や移管だってこれ以上には追いきれないだろうし)

>日本人がやりたがらない仕事に就いている外国人労働者たちの職場、そこがどんなに
>苦しく非人権的な場所であることか。想像しただけでゾッとする。そういう場所に安
>易に外国人を入れて人手不足を解消することで、(中略)問題が先送りされてしまう
>んだけどねえ。

 この意見には、私も同意します。相対的にfaibleな立場に置かれた
人々がexploiteの対象になりやすいことは確かに問題。

 ただし、労働条件について言えば、外国人の労働を合法化した方が、
労働条件の改善も彼ら自身が公然と要求しやすくなるだろうと思う。
今の状態では、デモさえ出来ないだろうし。



570 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 17:34:35
>>568
>移民を受け入れても移民の祖国が豊かになるわけじゃない。むしろ人
>材の搾取。 途上国も富ませたいなら貿易自由化なり、開発援助なりを
>するのが筋で移民の必要はないし

 この点、私も同意見。ただ「貿易の自由化」は、それほどばら色
のシナリオだけではないけどね(特に昨今のアフリカを見ていると)。

 腹をくくって、「製造業に関する国際的な価格競争はもうしない」
という方針でやって行くなら、それはそれでありかもしれない。

 でもその場合、自動車などの基幹産業はどうするのだろう?トヨタとか。

>日本経済がうまくいかないのは金融政策の失敗であって、人口のせいに
>するのは責任転嫁だろ。

 ちょっと付言すると
 件の国連による生産人口に関する調査は、現行の「日本経済がうまく行
かない」ことを主題として実施されたものではありませんので(ネット上
でいいからちゃんと調べてね(^^)。

571 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 18:01:25
底辺職に就いていた底辺人間の実感としては、
ハングリーで金の分だけは割り切って働き、
気軽に使い捨てしやすいガイジンは重宝だな。
腹いっぱい飯食って育ってきた日本の青少年は、
たとえドキュソといえども3Kでは使いにくい。

572 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 18:31:55
>>569-570
>ただし、労働条件について言えば、外国人の労働を合法化した方が、
>労働条件の改善も彼ら自身が公然と要求しやすくなるだろうと思う。

日本人ですら労働運動は退潮しているのに、ガイジンがどうやって待遇改善を要求できるんだよ。

>腹をくくって、「製造業に関する国際的な価格競争はもうしない」
>という方針でやって行くなら、それはそれでありかもしれない。

経済における内需・外需と比較優位・劣位の勉強ぐらいしろよ。

>件の国連による生産人口に関する調査

しらんよそんな調査w 自分でネタを持ち出したんだからURLぐらい貼ればいいのに。

573 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 18:35:08
>>571
そのガイジンも母国では全然働かなかったりするらしいけどな。単に働きたくても
仕事が無いだけかもしれないが。
日本はまだまだ豊かだし、ビンボーな母国にいるよりはマシ、ということで頑張るんだろうね。
相撲の世界と変わらないな。

574 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 20:37:41
サルコジが大統領になったらフランスのいいとこ全部消されそう。美的感覚も悪くなる可能性大。

575 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 20:51:24
>>568
>>移民を受け入れても移民の祖国が豊かになるわけじゃない。むしろ人
>材の搾取。 途上国も富ませたいなら貿易自由化なり、開発援助なりを
>するのが筋で移民の必要はないし

同意します。移民の祖国のなかでも相対的に豊か(移民先への飛行機代は出せるとか)
な層が働きに行くんですし。
貧しい国ほど祖国での地位が高いとか、学校教育レベルも高い人たちが、ロボットみたいな肉体労働
単純作業のために移動しているのが現実だからね。



576 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 21:32:25
>>574
サルコジが大統領になったら、フランスのくだらないところを全部消してくれそう。
美的感覚も良くなる可能性大。

577 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 21:57:59
あの国は異端から指導者が出て、既得権、指導層を大掃除しないと、もう駄目だな。

578 :名無しさん@社会人:2006/04/15(土) 23:25:54
>>570
>ただ「貿易の自由化」は、それほどばら色のシナリオだけではないけどね(特に昨今のアフリカを見ていると)。

この地域は貿易自由化以前の問題だろうけど。保護貿易したり外資締め出して発展した途上国なんかないわけで。
鎖国や保護貿易したらばら色になるわけでもないのに自由化はばら色でないというのは印象操作以外の何者でもないと思うよ。

> 腹をくくって、「製造業に関する国際的な価格競争はもうしない」という方針でやって行くなら、それはそれでありかもしれない。

日本が外国向けの製造業で稼いでると勘違いしてるのか?日本経済の9割は内需であり輸出ではないし、雇用の7割は非製造業。自動車なんか基幹産業じゃない。
あとよく勘違いされるが、貿易黒字が大きいと得してるというわけじゃないから。バブル崩壊後のほうが黒字が膨らんでるわけで。

> 件の国連による生産人口に関する調査は、現行の「日本経済がうまく行かない」ことを主題として実施されたものではありませんので

それなら、なおさら関係ないから調べる必要ないだろ。
経済的メリットもないのに、移民を受け入れること自体を目的化してどうするのやら。
生産年齢人口を増やし続ける必要ガあるかをろくに考えずにとにかく減少を食い止めるべきだというのは愚か。

579 :名無しさん@社会人:2006/04/16(日) 00:08:59
age

580 :名無しさん@社会人:2006/04/16(日) 04:52:43
>>578
>> 件の国連による生産人口に関する調査は、現行の「日本経済がうまく行かない」ことを主題として実施されたものではありませんので
>
>それなら、なおさら関係ないから調べる必要ないだろ。

 このスレは、仏の「民度」に関するスレなので、短期的な日本経済の「景気」
に関して私は議論したつもりはありませんので。その点をご理解いただければ
幸いです。

 生産人口の減少に関して話が始まったと私は記憶しています>>556が、
この問題については、仏も日本も似たり寄ったりのようです(でも、
一番最近に出た統計では、仏は上向きになったらしいけど。)

 もとの主題に戻すことを促すレス、ありがとうございました。

581 :名無しさん@社会人:2006/04/16(日) 14:30:45
フランス文学はもう日本に抜かれてるかも。
ttp://nw.ume-labo.com/
学生作家がここまで書く国だぜ。

582 :名無しさん@社会人:2006/04/16(日) 14:50:15
>>581
便乗宣伝乙

583 :名無しさん@社会人:2006/04/16(日) 20:51:24
>>528
国民・国家の枠組みに依拠してるだけでは済まない例として
労働者受け入れ問題を挙げてるんですね。

では国民・国家の枠組みと労働者受け入れがなぜ両立しないのか、
説得的な意見を述べるべきですね。
アメリカは両立してますが。

584 :名無しさん@社会人:2006/04/16(日) 20:59:54
最底辺で働く外国人労働者ってのは紋切り型杉。
そんな条件で働いている日本人なんて山ほどいるぞ。
お前らが知らないだけ。

585 :名無しさん@社会人:2006/04/17(月) 02:37:51
>>583
>アメリカは両立してますが。
元々移民国家であるアメリカを持ち出してきて「両立してる」と言える真意が
本気でわからん。どういう意図で言っているの?

586 :名無しさん@社会人:2006/04/17(月) 11:38:37
忘れたころに、なぜかイタリアが燃料投下。

http://www.sankei.co.jp/news/060417/kok053.htm

  イタリアでまたムハンマドの風刺漫画

【パリ=山口昌子】イタリアの代表的通信社ANSAをはじめ同国メディアがこのほど
伝えたところによると、イタリアのカトリックの保守派団体「オプス・デイ」の月刊機関
紙「カトリック研究」3月号はイスラム教の預言書ムハンマドを風刺した漫画を掲載し、
イタリアの複数のイスラム教団体から激しい非難を受けているという。

報道によると、地獄の炎の近くで、ローマ第1の詩人といわれたヴェルギリウスが
イタリアの代表的詩人ダンテに、小悪魔たちに「(体を)真っ二つにされているのは
モハメット(ムハンマド)ではないかね」と尋ねると、ダンテが「そうだ。彼は社会に
分裂をもたらしたからね」と答えているというもの。

ダンテは神曲「地獄編」の中でムハンマドを断罪しているが、風刺漫画の作者クレリ
チェッティ氏は作品の意図について、「ダンテが行った断罪を現代の視点から見直す
必要があると考えた」と説明している。

587 :名無しさん@社会人:2006/04/17(月) 13:10:38
>>585
国家・国民の枠組みという公共財の提供の問題と、
移民問題は本質的にぶつかる物ではないでしょ。

>>528の表現だと国家・国民の枠組みはもはや役に立たない、
という意味合いにもとれる。
揚げ足を取るようだが重要と思って書いた。

なぜなら国家・国民の枠組みは安全保障をどう担保していくか、という
事にも関係するから。

588 :583・587:2006/04/17(月) 13:18:10
国家・国民の枠組みはタダじゃない。
アフリカやら南米やら旧ソ連圏やらは今代償を血で払ってるだろ。

日本も以前払ったよな?

589 :名無しさん@社会人:2006/04/17(月) 16:42:34
>>587
>国家・国民の枠組みという公共財の提供の問題と、
>移民問題は本質的にぶつかる物ではないでしょ。
移民の先住民との摩擦を
過小評価もしくはまるでなきがごときのように計算に入れていない発言ですな。

590 :583・587:2006/04/17(月) 20:56:07
>>589
分からないようなので又書くが、

だ か ら、 国家・国民の枠組みはタダじゃ な い、 って言ってるだろ。

移民を受け入れるなら、摩擦は国家・国民の枠組みに掛かるコストです。

関連するが、帝国主義列強では民族学が発達したんだ。
それは人々を国民として馴致するためというわけ。

591 :名無しさん@社会人:2006/04/17(月) 21:18:36
国家・国民の枠組みは、安全保障をどう担保していくかに
関係するんじゃなくて、ありもしないかもしれないその
必要性を作り出すものでもある。安全保障を担保するうえで
枠組みが重要だ、みたいな言い方は、非常におかしい。

タダじゃないのは自明だ。そんなもんいちいち断るまでもない。
移民についてだけ枠組みを持ち出すのはおかしな考えだ。

ただ、583・587は実質的におかしなことを言おうとしている
わけではないように見えた。587の「本質的にぶつかる物ではない」は
(近代)国家の構成原理として一般的である社会契約説の論理から
すれば、という意味だろう? だったらその指摘は正しい。
誰が国民であるかは、民族的な根拠によって当然に決まってくる
というわけではない。

摩擦云々はどちらかというと、枠組みとの関係ではなく
差別意識や社会的階層間の摩擦の問題になる。

592 :名無しさん@社会人:2006/04/17(月) 21:25:48
枠組みと民族の範囲を同一視する見方は、差別意識の問題であるし
(在日韓国人問題など)、社会的階層間の摩擦の問題でもある
(移民のおかれた経済的状況や、経済的状況に伴いうる傾向
(犯罪率が(やや)高くなるなど))から、ある階層への
否定的意識につながる、など。

593 :583・587:2006/04/17(月) 23:18:28
>>591-592
まだ分からないようなので又書くことにする。

>ありもしないかもしれないその必要性を作り出すものでもある。
ユダヤ人はどんな目にあったっけ?三千年間どんな目に?
帝国主義の時代はどんなだったっけ?ポーランド人って一時期
いなくなったんですけどなんででしったっけ?

>枠組みと民族の範囲を同一視する見方
枠組みに人々を組み込むために、列強は民族学を道具として使っていた訳だ。
俺の文章をちゃんと読め。
中国は現在進行形でチベット人やウイグル人を消しにかかっているけどな。
彼らを中国国民に、いや、信仰を潰しにかかっているから、漢人にするためにね。


ネットウヨが朝日新聞にイライラするのは、こういう問題に関係しているからなんだよね。

594 :あやT(次第にフェードアウト予定):2006/04/18(火) 00:03:36
フランスは、確か創価学会をカルト指定した国だよね?

595 :名無しさん@社会人:2006/04/18(火) 00:19:53
世界や生き物がバーチャルな存在か丈夫で長時間な存在ならなあと思う。
暑かったり寒かったり砂漠だったり森だったり、渇水だったり洪水だったり、
神ならぬ非力なヒト存在では変えようがなくてローカルで、
肉体あって血はでるし痛くて苦しいし年とるしあっけなく死ぬし、
化けてでてやるつーぐらい恨み辛み抱くし。
でもだから多様性あって面白いし喜びも幸福も感じられるのかもしんないし、
当たり前なんだけどそれを考えてしまう。難しいなぁはぁ・・・。

596 :名無しさん@社会人:2006/04/18(火) 00:52:28
>>593
>ユダヤ人はどんな目にあったっけ?三千年間どんな目に?

ユダヤ人が迫害されていると、なんでシオニズムが当然に帰結すんの。
馬鹿じゃないの。

>枠組みに人々を組み込むために、列強は民族学を道具として使っていた訳だ。

は、

>枠組みと民族の範囲を同一視する見方

と何の関係があるの? 別に矛盾していない(反論にならない)ような?
俺の文章をちゃんと読めじゃ意味わからんよ。

それと、「まだ分からないようなので」みたいな内容と無関係な
自分本位の決め付けからはじめるのは馬鹿みたいだよ。

597 :583・587:2006/04/18(火) 13:28:11
>>596
本当に分からないようなので、また書く。
ユダヤ人が自らの価値観に基づいた国に住んでいれば、
そこで迫害などされようもないだろ。差別の根本的な解決法だ。

>国家・国民の枠組みは、安全保障をどう担保していくかに
>関係するんじゃなくて、ありもしないかもしれないその
>必要性を作り出すものでもある。

これは国家・国民の枠が無ければ安全保障問題なんか無いかもしれない、
という意味だ。もう一度聞く。自らの枠組みを持たなかった連中はどうなった?
「民族自決」ってなんだっけ?どうしてそんな考え方が生まれたんだっけ?

パレスチナ人や韓国人には同情するのに、ユダヤ人は同情しない変な奴って
日本には多いね。問題の基本は同じなのにね。

598 :名無しさん@社会人:2006/04/18(火) 16:15:36
トンチンカンな事を言ってるな。


「(コストが高すぎるから)移民を受け入れるのは無理だ」
という意見に対して、
「原理的に無理って事はないだろう。何故無理なのか。おかしいじゃないか」と反論している。

599 :名無しさん@社会人:2006/04/21(金) 20:46:23
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200604210028.html

  34%が極右組織の主張を「共有」と、フランス国民

パリ――フランスの無料紙メトロは21日、同国国民の政治動向に関する世論調査
結果を発表、34%が極右組織の問題意識を「共有する」と回答した、と伝えた。うち、
44%は、最大の政治問題は移民と応じ、31%は治安維持を挙げた。

極右組織の主張に同意出来ないとするのは66%だった。

フランスでは昨年から今年にかけ、郊外での移民系住民の暴動続発、若者向け雇用
政策に反発する抗議デモ、ストライキなどが多発していた。極右政党、国民戦線の
ルペン党首は最近、党員が増加していると指摘していたが、詳しい数字には触れなか
った。

世論調査は、4月6日─7日に電話で実施したもので、成人1009人が対象。

600 :名無しさん@社会人:2006/04/24(月) 11:26:05
http://www.sankei.co.jp/news/060424/kok033.htm

  シラク、ドビルパン支持率 歴代最低を記録

【パリ=山口昌子】フランスのシラク大統領とドビルパン首相の支持率が第5共和制
(1958年発足)の代々の大統領、首相の中で最低を記録した。

23日発行の日曜新聞「ジュルナル・デュ・ディマンシュ」が発表した世論調査による
と、大統領の支持率は前月比10ポイント減の29%、首相も13ポイント減の24%で
代々の大統領、首相の中で最低。特に首相が強硬に推進し、大統領が全面的に
支持した雇用促進策「初回雇用契約(CPE)」を大規模デモによって撤回に成功した
18歳から24歳の若年層や自由業などの不支持は約80%に達した。

大統領は昨年5月末の国民投票による欧州憲法批准の否決後に代々の大統領の
支持率の最低を記録したが、今回は自身でその記録を更新。首相も過去最低だった
ラファラン前首相の昨年5月末の辞任直前の最低記録を更新した。首相は与党・
国民運動団体(UMP)支持者の間でも支持47%で不支持52%を上回った。首相の
不支持の理由にはCPE強硬推進のほかに、「不寛容」「傲慢」などの性格も上げら
れている。

601 :名無しさん@社会人:2006/04/27(木) 08:08:43
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060427AT2M2600526042006.html

  EU内の労働者移動制限、独仏など解除見送り

【ブリュッセル=下田敏】欧州連合(EU)内の労働者の移動について、ドイツやフラ
ンスなどは中・東欧の新規加盟国からの流入制限を続ける方針を決めた。低賃金
労働者の大量流入を防ぐため、制限を3年間延長するか、人手不足が深刻な業種
に限る。EU拡大から丸2年の今月末で制限を完全に解除するのはスペインなど数
カ国にとどまる。EU急拡大の反動もあって西欧は保護主義を強めている。

EU域内では原則として労働者は自由に他国で働くことができるが、2004年5月に
新規加盟した中・東欧の8カ国の労働者に対しては、賃金格差が大きいことなどから、
暫定措置として制限が認められていた。今月末が期限となるが、独とオーストリアは
EUに09年まで3年間の制限延長を通告。ベルギーやデンマークなども一定の緩和
策は導入するが、制限は延長する方針だ。

602 :名無しさん@社会人:2006/04/27(木) 23:18:39
>>1
おいおい…フランスと言えばフランス革命。
革命闘争の本場ですよ。

デモや暴動、ストライキなどやって当然。

603 :名無しさん@社会人:2006/04/27(木) 23:19:56
ヨーロッパにおける排外主義的運動が例外なく移民問題と
若年の失業問題とリンクしていることから知れるように、
ナショナリズムの担い手はつねに「下流」である。

少なくとも現代における「強者」たちはほぼ例外なく
「集団に深くコミットしていること」の代償として豊かな受益機会を享受している。

そして「下流」たちはほぼ例外なく集団に属していない。
その結果として、同一集団の仲間たちから受益機会を提供されるという経験をしたことがない。
家庭は果てしのない干渉の場であり、学校は愚者による抑圧の場であり、
職場は無意味な苦役の場であると教えられてきた若者には「互酬的関係で結ばれた共同体」
というのがどのようなものであり、どうすればそこのメンバーに迎えられ、
そこでどのようにふるまうべきかについての知識がない。

久しく「スタンドアローンであること」の有利さだけを教え込まれた育った若者たちが、
そのような生き方がさっぱり受益機会の増大に資さないことに、成人した後に気づいて、いま愕然としている。
愕然として、思わずしがみついた先がナショナリズムなのだ。

金もなく、学歴もなく、コネクションもなく、
総じてプロモーションのチャンスが限りなく少ない人々。
現在十分な社会的利益を享受しえていないことの理由として
自 身 の 無 力 や 無 能 で は な く 、
「国民的統合の不十分さ」を第一に数える人間、
「物心両面で支援してくれるような社会集団に帰属していない」がゆえに
「さっぱり受益機会に恵まれない」という個人的事情から、
「ナショナリズムが必要だ。ナショナルな統合が果たされれば、
私にもプロモーションのチャンスがめぐってくるに違いない」
という結論を一足飛びに導出する馬鹿な人間がナショナリストになる。
これは世界中どの国でもいっしょである。

604 :名無しさん@社会人:2006/04/28(金) 00:26:55
>>603
それ内田樹だろw
この人どっちかというとアンチ宮台らしいが、
言ってることはあんまり変わらないように見えるよな。
もしかしたら微妙な違いが重大な違いなのかも知れんけど。
もっともらしいだけで中身がないのは一緒。

605 :名無しさん@社会人:2006/04/28(金) 01:28:01
内田樹って「態度が悪い」わりには、
真正面から論争やケンカをしないからつまらんな。
合気道の極意なのかどうか知らんが。
養老だの高橋源一郎だのと仲良しごっこばかりやってないで、
ここらで宮台あたりとガチンコ勝負してみて欲しい。

606 :名無しさん@社会人:2006/04/28(金) 07:26:50
移民問題ではないんですが、面白いと思ったので紹介しますね。

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081146130148.html

  オンラインゲームでフランス予算担当相に

[パリ 26日 ロイター] 「税金が高すぎる」という批判に辟易したフランスのジャン
フランソワ・コペ予算担当相が、自分の仕事がどのようなものを体験できるオン
ラインゲームをつくった。

5月の終わりにインターネットで公開され、1時間、予算担当相の仕事を体験できる。

コペ氏はテレビのインタビューに「減税すれば、借金をしなければやっていけない
ということを理解して欲しい」と語った。

「このゲームでフランス国民は、予算担当相になれます。さまざまな決定を下し、
各省の予算がどのくらいかを理解するでしょう。教育予算、国防予算……予算が
どのように構成され、減税をするにはどのような決定をしなければならないかが
わかるでしょう」

コペ氏の任務は、政府の財政赤字をEUの基準、GDP(国内総生産)の3%に抑え
ること。フランスは2005年、4年ぶりにこの基準に到達した。

607 :名無しさん@社会人:2006/04/28(金) 08:10:24
>>604-605
大学の教員にはサヨが多いけど、もしも大学で「今後は授業をすべて英語で行ない
ますので、英語のできない教員は出ていってください」なんていうことになったら、
この人たちも民族派に転向するんだろうなぁ。

たしかに社会の下流に右翼が多いことは確かだろうけど、でも、中国の労働者と競争
させられて勝てるわけがないしなぁ。
自分が勉強ができるからといって、そういう無茶なことを言ってはイカンだろ。

608 :考える名無しさん:2006/04/29(土) 05:40:05
>>603
また思想研究者が、ものごとを具体的に把握せずに、立派なことを言ってますね。

609 :考える名無しさん:2006/04/29(土) 06:04:48
>>603
根本的な問題は、日本では知識人が「国防」その他について、まったく考えないって
ことにあるんじゃないかな?

井沢元彦氏は、日本人には「けがれ」意識があるので軍隊が嫌いなんだ、みたいな
ことを言ってたと思うけど、結局、日本の知識人は、かつての「公家」と変わりが
ないんだよな。

610 :考える名無しさん:2006/04/29(土) 06:07:39
>>603
この人は、北朝鮮による日本人拉致事件について、どう考えてるんだろうね?

611 :名無しさん@社会人:2006/04/30(日) 13:25:22
フランスが民度高いと思った事はないな。
一度あいつらは叩き潰されない限り変わらんよ

612 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 01:48:18
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/060428-214946.html

  フランス、中東欧諸国労働者を限定受け入れへ

【パリ28日安倍雅信】フランスの雇用省は27日、来月始めより中・東欧の欧州連合
(EU)加盟国の労働者に対して、業種を限定して門戸を開くことを明らかにした。
2004年5月にEUに加盟したポーランドやハンガリーなど、中・東欧諸国は、西ヨー
ロッパ諸国への労働者の移動が制限されていた。

今回、フランスは建設、土木、ケータリング、農業、機械、金属の7つの業種に限定
して、中・東欧からの労働者受け入れを許可することになった。今後、他の業種にも
拡大することが検討されているという。今回の解禁は30日までに、EUの欧州委員
会に対して、西ヨーロッパ加盟国が方針を明らかにすることを迫られてのことだった。

欧州委員会は西ヨーロッパの既存10加盟国が、中・東欧諸国の労働者受け入れに
対する明確な方針を示さなければ、自動的に全面解禁とするとしていた。高失業率
に悩むフランスは、安い中・東欧からの労働者がなだれ込んでくることを懸念する
声が高く、政府は段階的に開放する方針だ。

英国、スウェーデン、アイルランドが、1昨年5月に新加盟した10カ国に対して、直ち
に労働者の受け入れを認めたが、他の加盟国は制限し続けてきた。EUでは、向こう
5年間は各国の裁量で制限できるとしている。新加盟国からの労働者の流入問題は、
フランスでは昨年5月、EU憲法の批准で大きな懸念材料とされ、最終的に国民投票
で否決される事態にまで発展した。

613 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 14:02:48
>>612
ちょwwwwwwwwwwwwww
今でも失業率10%近いのに、どうすんだwwwwwwwwwwww

614 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 14:15:17
10%近いのに△
10%を越えているのに○

615 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 16:34:06
>>614
最近下がった。ただし、「失業の定義が厳しくなっただけ」という
指摘もあるけど。

616 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 19:56:04
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/fra/news/20060501ddm007030001000c.html

  The Interview: クララ・ゲマールさん
 <The Interview in Nippon>

 ◇売りはテクノロジー−−クララ・ゲマールさん(46)=対仏投資庁長官

日本におけるフランスのイメージは良いのですが、限定的です。私が売り込もうと
しているのは「テクノロジーのフランス」です。

「売り」はフランスが工業大国、サービス大国、農業大国である点です。食品、エネ
ルギー、流通、銀行、自動車、通信など各分野で仏企業は世界の五指に入ってい
ます。そして労働力の優秀さ。(経済の)地球規模化に日仏は似た対処法を取って
おり、トヨタ自動車の張富士夫副会長は「外国人従業員の中でフランス人が最も早く、
上手にトヨタ方式を習得した」と語っています。電力安定供給に成功している原発も
魅力の一つです。

若年者雇用促進策「初期雇用契約」(CPE)への反対デモはフランスのイメージ向上
にはつながりませんでしたが、仏政府は投資誘致のための企業支援や手続き簡素
化、諸改革を進めています。日本製ビデオデッキの輸入を制限したのは過去の話。
フランスは変ぼうを遂げ、「保護主義」との指摘は的外れです。

フランスには約400社の日本企業が進出しており、約6万人の雇用が創出されまし
た。雇用は過去2年間で3000人分増えました。日本企業が研究分野で対仏投資
するようになったのは新しい動きです。

617 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 19:57:00
>>616 の続き)

日本経済が上向きに転じた好機なので、今後3年間で進出日本企業数を1割増に
するのが私たちの目標です。自動車、電機などの伝統的な産業だけでなく、食品、
バイオ燃料など日仏がリードしている新産業があり、流通を重視する両国はアジア
と欧州における柱になっています。日本企業は「郷に入っては郷に従え」の姿勢を
取りつつ日本のノウハウをもたらしてくれ、日本はフランスにとり頼りになるパートナー
です。

世界中を旅していると、先進国はどこでも三つの課題に直面していることが分かります。
まず技術革新。そしてエネルギー。3番目が人口問題です。多極化する世界の中で、
それぞれのやり方で成長を遂げた日本とフランスが協力を深めることは極めて重要だ
と確信しています。【福島良典】

■人物略歴

国立行政学院・パリ政治学院卒。シラク大統領がパリ市長時代にパリ市役所の行政
官、国際関係担当を務める。在エジプト仏大使館商務参事官、経済財務産業省幹部
を経て03年2月から現職。夫はエルベ・ゲマール前経済財務産業相。8児の母。

(記事終わり)

618 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 20:13:16
フランスに進出したい方は、「フランス大使館 対仏投資部」へどうぞ。
http://www.investinfrance.org/Japan/?l=ja

619 :名無しさん@社会人:2006/05/02(火) 12:09:31
フランスはあくまで農業で食っていけよ。

620 :名無しさん@社会人:2006/05/02(火) 13:23:45
フランス及びEUはこの先どうなっちゃうの〜?

621 :名無しさん@社会人:2006/05/03(水) 11:30:11
フランス及びEU志向の馬鹿サヨは、この先どうなっちゃうの〜?

622 :名無しさん@社会人:2006/05/03(水) 21:17:00
>>572
ネタにマジレスかもしれんが。国籍を問わず加入できる組合は日本にもあるよ。

http://www.generalunion.org/kumiai/


623 :名無しさん@社会人:2006/05/03(水) 21:36:18
こんにゃるコーヒースレ
http://c-au.2ch.net/test/-/auto/1137414455/i

624 :名無しさん@社会人:2006/05/03(水) 22:58:49
>>622
香ばしいなw
でもまぁいいんじゃないの。
ガイジンが組合に入るようになれば、
ガイジン労働者に対する需要も減るだろうし。
日本人より権利意識の強い移民なんて、
わざわざ採用するかっての。
まぁ業種にもよるけどな。

625 :名無しさん@社会人:2006/05/04(木) 12:26:01
やはり外人と労働市場でガチンコ勝負させられるのを恐れる
低学歴・低階層の無能力者が移民に反対するんだよねぇ。
そのくせ、フランスのように健全な反抗心を持って、
自分達の権利を主張するようなことはしない。
つくづく日本の下流は救えないな。

626 :名無しさん@社会人:2006/05/04(木) 13:10:35
日本の知識人も、日本以外では通用しないけどな。

627 :名無しさん@社会人:2006/05/04(木) 17:34:10
日本の知識層こそが、
外国人と労働市場においてガチンコ勝負をさせられるのを恐れている。
つくづく日本の上流は救えない。

628 :名無しさん@社会人:2006/05/04(木) 23:28:09
>>625

暴動起こすのが健全な反抗心か?
それにCPEは中小企業向けには同様の制度はすでにある。
大企業でも屋路嘔吐したらデモが起こったわけ。
つまり下流じゃなくて大企業に就職する上流がデモやってたわけだ。


629 :625:2006/05/05(金) 00:23:16
ハイもちろん釣りでした。GWなんで許してちょ。

630 :名無しさん@社会人:2006/05/05(金) 00:30:09
ゆるさん!ヽ(`Д´)ノ

631 :625:2006/05/05(金) 01:29:47
社会学板って『フランスのデモは健全な民主主義の表れ』
とか書いても普通に通用しちゃうところあるよね。

632 :名無しさん@社会人:2006/05/06(土) 20:57:44
とりあえず、年収300万以下なのにウヨ思想な奴は、脳に障害があるとしか思えんのだが…。

633 :ホーゲル:2006/05/06(土) 22:01:01
文明的で理性による話し合いの国=日本
例=大政奉還

フランス革命でテロと大虐殺を繰り広げ
ルイ16世をギロチンで殺し
マリーアントワネットを無実の罪で殺害

アフリカ人を奴隷にして、奴隷貿易で利益を上げると同時に
ナポレオンをはじめ
侵略戦争を引き起こし
欧州諸国民に悲痛な戦争の惨禍をもたらし
ベトナムを侵略し
インドシナ人民から、自由、平等、博愛を奪い
人権侵害をしたことをいまだに戦後賠償もしていない。

フランス人の精神年齢は6歳
我慢できず、わがまま。すぐキレて、暴力に走り出し
暴動を引き起こすDQN。(ゲームで脳内汚染という説あり)


634 :名無しさん@社会人:2006/05/06(土) 22:08:51
>>632
年収にかかわらず、サヨ思想な奴は、間違いなく脳に障害があるよ。


635 :ホーゲル:2006/05/06(土) 22:27:29
レーニン
「革命なくして解放なし!」
「ブルジョアジーからプロレタリアートへ」
「革命的祖国敗北主義(国を売り実をとる手法)」
「働かざるもの食うべからず!餓死者が出てもたいしたことではない」
「反革命分子」
「ロシア帝国をぶっ潰す」
「社会民主主義者は中二段」

636 :名無しさん@社会人:2006/05/06(土) 22:52:47
前近代的で封建的な日本は、欧米の自由・平等・人権において、
圧倒的に遅れており、真の民主主義に到達するには、
まだまだ啓蒙の必要があり、特にフランスやイギリスを見習うべきだ。
…とずっと教わってきたけど、嘘だよな。。

637 :ホーゲル:2006/05/06(土) 23:06:57
封建体制=上と下との信頼関係

民主体制=多数決(高度に相互不信の個人主義だから)

638 :名無しさん@社会人:2006/05/06(土) 23:16:11
>>632
たしかに、自分の収入が少ないのはイヤなんだけど、でも、ヘンなイデオロギーに
関わるのだってイヤだからなぁ。

いまの日本に必要なのは、イデオロギーとはまったく関係のない、労働環境の改善
だけに目標をしぼった大衆運動だと思いますよ。

639 :名無しさん@社会人:2006/05/08(月) 21:14:14
>>634
年収が低いなら左翼に行くのは理に適ってるが…

640 :名無しさん@社会人:2006/05/09(火) 04:48:50
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060508AT2M0302H08052006.html

  「職場で差別された」、フランスで訴えが増える

【パリ=安藤淳】フランスで多くの人が「職場で差別された」と感じており、原因は
「出身」によるものが最も多いことが政府機関のまとめでわかった。昨年3月から
今年2月末までに差別を受けたとの訴えが1822件あり、増加ペースは加速して
いるという。

シラク大統領の肝いりで発足した「反差別および平等のための高等機関」(代表、
シュバイツァー前ルノー最高経営責任者)が受け取った訴えの45.3%は職場、
18.3%は公共機関窓口などで差別されたというもの。原因別では「出身」が39.6%
と最多。健康面の障害は13.9%、性別は6.2%、年齢は5.6%だった。

訴えの3分の1は同機関の勧告で是正、3分の1は裁判所または仲裁機関の手に
解決を委ね、残りは事実認定が難しいなどの理由で棄却した。同機関は改善勧告
後も差別的待遇がなくならない企業などについては公表する方針だ。

641 :名無しさん@社会人:2006/05/09(火) 13:11:01
がんばれ人権先進国(プゲラシオン

642 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 16:45:41
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20060511k0000e030059000c.html

  フランス:各地で奴隷制度廃止記念の式典

【パリ福井聡】フランス各地で10日、150年以上前の奴隷制度廃止を記念する
初の式典が開かれた。

フランスは1848年に奴隷制を廃止したが、5年前の5月10日に仏議会が「奴隷
制度は人道に反する犯罪である」と規定する法律を制定したことにちなみ実施
された。

シラク大統領はパリ中心部で開かれた式典で「奴隷制度の犠牲者を記憶し、名誉
を回復すべきだ。フランスは妥協することなく過去を直視する」と述べた。

フランスでは昨年、「学校はフランスが植民地で果たした『積極的な役割』を教え
ねばならない」と定めた法律を巡り歴史論争が起き、大統領は今年になって憲法
評議会に該当部分を削除するよう命じた。

また、昨秋の移民系若者による暴動を機に旧植民地の歴史を巡る問題が議論を
呼んだ。

643 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 21:03:01
>>642
実際には昔奴隷がやっていた仕事を移民や下層階級にあてがって、それを無視して、
みんな自由な市民になったと言いくるめていただけ。そんなものいつか暴動でも起こるわな。

644 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 22:03:28
フランスは、植民地なら1960年代まで持ってたけどな。

645 :名無しさん@社会人:2006/05/14(日) 10:41:24

昔は働くことなら誰でもできた
日本のデフォルト美徳のひとつとして、能力なりの職について一生頑張るというプランが示された
学歴が能力のモノサシになっているということに疑問が呈されもしたが、基本的には公平な競争ができた
ところが時代が変わって人間が余りだした
ここで認識をパッと切り替えることができれば良かったんだが、日本人はそういうとこ真剣にバカだ
「マジメなら働ける。おかしな怠け者だけがいつまでもブラブラしてる」という伝統的な考え方を、時代の変化を顧みずそのまま当てはめやがった
かくしてやることやって子供なりに頑張って結果出したのに、どこも受け入れてくれないという状況が産まれた
どうしても働きたければ人間なら何でもいいという職場、それが嫌なら無職で叩かれろという選択を迫られた
従来から働いていてて役職ついてるヤツは医者で弁護士でMBA持っててTOEIC900オーバーだったのか?
違う。ただマジメに頑張ってきてたという「だけ」。とりあえず会社は回せるので現状維持で雇われた
さて、これがどのような結果になるだろうか。
@中高年の勘違いは温存されたままで不景気に導いた無能っぷりの反省は無用なままで増長しまくる
A氷河期は何を頑張っても無駄という強烈な経験でヤル気を無くしまくる
Bゆとり世代は頑張らなくても結果が出せるので世の中をなめまくる
最悪。誰に言えばいい文句なのかもわからん。ジャーナリストがその時々で言うべきことをしっかり言ってればもう少しマシだったかもしれない
でも奴らはただの勘違い野郎でしかなく氷河期の病巣をえぐる力なんて持ってなかったんだ



646 :名無しさん@社会人:2006/05/15(月) 10:21:24
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060508-00000119-kyodo-int

  ネオナチ危険地域を公表 W杯前に独のアフリカ団体

【ベルリン8日共同】サッカーのワールドカップ(W杯)開幕を1カ月後に控え、ドイツ
のアフリカ系団体が「黒人はネオナチの標的になる」として、同国内の「危険地域」
を知らせるガイドを作成、配布する計画だ。名指しされた地域は「パニックを招く」と
反発。「友だちをつくる時」とのスローガンを掲げたW杯のお祭りムードに影を落とし
ている。

計画を進めるのは国内25のアフリカ系団体を傘下に置くアフリカ評議会。ベルリン
近郊ポツダムで4月、エチオピア系男性が白人に「汚い黒人」と言われて殴打され、
重体になった事件を受けた措置だ。

「危険地域」に挙げられたのは、旧東ベルリンのケペニック地区やオストクロイツ駅
周辺など。

647 :名無しさん@社会人:2006/05/15(月) 10:23:43
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006051501000205

  ドイツで外国人襲撃相次ぐ W杯前にネオナチ警戒

【ベルリン15日共同】ベルリン市東部で14日未明、イタリア人男性(30)がネオナチ
とみられるスキンヘッドの男らにバットで殴られ、頭やひざに重傷を負った。警察は
外国人襲撃が目的とみて逃走した男らの行方を追っている。ニュース専門テレビ
NTVなどが伝えた。

ドイツ東部アイゼナハでも同日、チュニジア人男性が2人の男に襲われて負傷。ドイ
ツ国内では最近、外国人襲撃事件が相次いでおり、サッカーのワールドカップ(W杯)
開幕を前に、ドイツ治安当局はネオナチなどの動きに神経をとがらせている。
---

イタリア人まで襲うなよ!
イタリア国籍の有色人種だったんですかね?

648 :名無しさん@社会人:2006/05/15(月) 11:56:14
日本の若者はああいった大規模なデモをやるほどの民度はないだろうな。
ある意味で冷めきっちゃっているというか。

649 :名無しさん@社会人:2006/05/15(月) 12:10:14
民度ねぇ。。
ストやらデモやらで労働者の既得権確保→失業率増大wwww
さすが人権先進国は違う。

650 :名無しさん@社会人:2006/05/15(月) 12:21:33
デモ=民度(笑)

651 :名無しさん@社会人:2006/05/15(月) 19:33:20
フランスとかEUとか、日本にとっては反面教師としての意味しかないよ。
フランスの健全な民主主義とか言ってる奴、
頭にウジ虫湧いてるだろ?

652 :名無しさん@社会人:2006/05/16(火) 12:25:44
>>651

 何処を見るかにもよるけど、まあ他山の石とすることは重要だと思う。

 ただし、健全かどうかは別にして、日本ほどデモンストレーションが
ない国は、先進国では珍しいことは事実。そこをもって、全体主義的な
国と非難するかどうかは別にして……。そもそも民主主義というのは、そう
した活動の末に成立するものであって、戦後日本みたいに占領軍からも
たらされるというのは……。まあ、ネグリ風に構成的権力が欠けている
と言っても良いけどね。明治維新では構成的権力が形成されたのだという
議論は可能かもしれないけど。

 EUに関しては、話は別。意志決定の仕方、民意の反映のさせ方、国内法との
兼ね合いなど、EUはまだ模索状態。「反面教師」と言うには、まだ早計だと思う。

653 :名無しさん@社会人:2006/05/16(火) 12:32:46
>>652
吉本隆明氏の『共同幻想論』の前書きに、日本人と欧米人とでは「国家観」が違う
って書いてあったけど、やっぱりそうなんだろうね。

654 :名無しさん@社会人:2006/05/16(火) 13:05:09
>>648
金将軍が総理大臣になっても、きっと万歳して従う国民だろうね。

655 :名無しさん@社会人:2006/05/16(火) 13:08:51
>>653
欧米では市民社会と国家観念とが分離していて、日本などのアジア的コミュニ
タリアリズムが遺っている社会では、国家観念が自然物と一体化した位置にあると。

656 :名無しさん@社会人:2006/05/16(火) 13:11:43
吉本の政治地理観・地政論は同時に歴史段階論でもあるよ。
だから欧米と日本の違いと同時にそれは……

657 :名無しさん@社会人:2006/05/16(火) 13:21:37
フランスにはサッチャーが出てくる余地はないな。
健全な路上民主主義がしっかり機能している人権先進国だからなぁ(プゲラシオンw

658 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 15:15:02
http://www.sankei.co.jp/news/060518/kok037.htm

  フランスの移民選別法が可決

【パリ=山口昌子】フランスの国民議会(577議席)は17日午後、サルコジ内相が
提案した「移民の選別」を原則にした移民法案を賛成367票、反対164票で可決
した。賛成票を投じたのは与党・国民運動団体(UMP)や中道政党・フランス民主
同盟(UDF)の一部。反対票は社会党ら左派政党。

提案者の名を取って通称「サルコジ法」と呼ばれる移民選別法は、労働や勉学目的
の移民を優遇する一方で、不法移民に利用されやすい移民の家族呼び寄せ制度の
規定強化や偽装結婚の防止を目的にしている。内相は同日から2日間、フランスの
旧植民地のアフリカ諸国などフランスへの移民の多い国を歴訪、同法への理解を
訴える。

659 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 15:24:51
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=NGK&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006051801000801

  ネオナチの黒人襲撃警告 W杯、元報道官発言が物議

【ベルリン18日共同】6月に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)で応援に来る
黒人ファンに対し、ドイツ首相府のハイエ元報道官が17日、旧東ドイツの一部に
入ればネオナチに襲撃されて「生きて帰れない」と発言、物議を醸した。

ベルリン近郊ポツダムで4月にエチオピア系男性が、黒人差別の言葉を叫ぶ2人組
に殴打され重体となる事件があり、ドイツのアフリカ系団体が「黒人が行ってはなら
ない場所」を記す冊子をW杯期間中に配布すると発表するなど、ネオナチの人種
差別問題の論議が広がっている。

現在は反人種差別を訴える組織を運営するハイエ氏はドイツ公共ラジオで「(ポツ
ダムが州都の)ブランデンブルク州の中小都市などに、肌の色が違う人は立ち入る
べきではない。入れば生きては戻れないだろう」と述べた。

660 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 15:31:35
>>658
こういう言い方も申し訳ないが、欧州の移民はもっと暴れた方がいいな。安易に移民受け入れに
走る日本人への良い反面教師になるだろう。

661 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 22:30:56
犬のうんこを避けて歩くのゎうまくなった笑

662 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 23:03:13
フランス人のように、自分の権利をはっきりと主張する市民こそが、
一方で本当の責任というものをまっとう出来るのだと思う。
日本では「自己責任」などというお題目ばかりが流通する反面、
相変わらず、前近代的な無責任性が克服されていないのは、
自己の権利を主張することが抑圧されている封建社会だからだと思う。
事実、アジアの被害者に対する補償すら未だに満足に行われていない。
日本人は責任という言葉は知っていても、それを果すことを知らない。


663 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 23:51:50
日本の愛国者の姿を見て一言。

http://hw001.gate01.com/dec2750/img/0812/08.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0236.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0237.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0281.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0283.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0300.jpg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/e3bf8222b83c.mpeg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/ff242861b994.mpeg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/6463868e739a.jpg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/iup68746.jpg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/P1010009.jpg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/P1010010.jpg
ttp://www6.airnet.ne.jp/gikoneko/42cea035.jpg
ttp://dentotsu.jp.land.to/img/suginami13.jpg
ttp://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200508/12/23/c0008823_1457756.jpg
ttp://kiyotani.at.webry.info/200508/img_18.jpg
ttp://www.mkimpo.com/minibbs/kamex/img-box/img20050812141148.jpg
ttp://www.mkimpo.com/minibbs/kamex/img-box/img20050812150101.jpg
ttp://www.mkimpo.com/minibbs/kamex/img-box/img20050812183315.jpg

664 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 00:25:47
>>663
実に醜悪ですね。
フランスの自由と民主主義が身体にしみついたデモと比べるのも恥ずかしい。
愛国どころか国辱じゃないですか(苦笑
戦後マッカーサーに12歳の子供と言われ、
未だに本当の民主主義の根付かない日本などよりも
日本の軍国主義復活に抗議デモをする中国人の若者達のほうが
(まだ若干素朴で野卑であるとは言え)むしろフランス由来の民主主義を、
その精神も含めて確実に輸入しつつあるのかもしれませんね。
それでは人権後進国日本の皆さん、Bonne nuit...

665 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 01:50:32
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060518i202.htm

  不法移民阻止でフェンス建設、米上院で法案可決

【ワシントン=五十嵐文】米上院は17日、不法移民の米国流入を阻止するため、
対メキシコ国境に全長約600キロの3層フェンスを建設するとした不法移民規制
法案の修正案を賛成多数で可決した。

ブッシュ大統領が先に発表した「包括的移民政策」の具体化の一環。完成すれば、
既存の110キロに加え全長約3200キロに及ぶ米・メキシコ国境の2割が物理的
な壁で「分断」され、米国の入国規制強化の象徴となりそうだ。

上院は同時に、すでに入国している不法移民のうち特定の犯罪歴をもつ者の市民
権取得を禁じる修正案を可決する一方、一部保守派が求めていた不法移民全員の
市民権取得の道を閉ざす修正案は否決した。

米下院は2005年末、不法滞在を重罪とし、上院修正案より長い約1100キロの
フェンスを建設する法案を可決しており、今後、上下両院で協議する。

一方、ラムズフェルド国防長官は17日、上院歳出委員会小委員会で証言し、不法
移民取り締まり強化のため国境地帯に展開する6000人の州兵について、「総勢
40万人強の州兵の2%以下に過ぎない。対テロ戦争や国内災害対応に影響はない」
と強調した。また、2年目以降は派遣州兵を3000人に半減させる方針も明らかにした。

666 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 09:01:32
>>658 と同趣旨の記事ですが、多少新しい情報も含まれているので貼っときますね。

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20060518k0000e030021000c.html

  フランス:新移民法案を採択 家族呼び寄せ廃止へ

【パリ福井聡】フランスの国民議会(下院)は17日、移民が家族を呼び寄せることを
厳しく規制する一方、経済に貢献する移民には規制を緩める新移民法案を367対
164の圧倒的多数で採択した。来月上院に回り、採択される見通し。

法案は現在移民に認められている家族の呼び寄せを廃止し、月額最低1200ユーロ
(約17万円)の給与証明と1年半の居住証明を要求。一方で国内経済に貢献が期待
できる外国人には3年間の滞在許可を与え、「優秀」な人材確保を目指す。

野党側はフランスが長年守ってきた人権重視姿勢を覆す「“選良移民”のみの受け
入れ」と猛反発しているが、移民の受け入れ規制は欧州全体の流れとなっている。

667 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 21:10:47
左翼のせいで、日本もフランスもめちゃくちゃ。


668 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 21:22:20
いや、フランスは左翼政権になったほうが絶対面白いwwwwwwww
左翼政権になればEUと対立せざるを得ないから、
むしろ政策は保護主義的、ナショナリスティックになるはず。
でも理念の上では移民排斥とかはやりにくいから、
今以上にジレンマに陥って、どうにもならなくなるはず。ワクテカ

669 :ホーゲル:2006/05/20(土) 22:15:44
>>668
おぬしも相当ワルよのう・・・

知識人・マスコミ・政治家・官僚
などは、社会の現実の中で生きている
一般庶民人民大衆とは違うから、政治的階層分断が発生する。

黒人との共存を訴えたケネディ大統領私有の高級住宅地半径10キロ
圏内には、黒人が存在せず、自分だけは安全な白人ポジションから
白人労働者階級に対して、国家体制安泰の為
共存を訴えたに過ぎない。


670 :名無しさん@社会人:2006/05/21(日) 00:34:45
>>668

 なかなか鋭い指摘……、に見えますが、とりあえず規定事実を補足。
第一に、ミッテラン期の政策転換で、社会党を中心とした左翼政権で
もすでに「ネオリベ」的政策は既定路線になっています。で、その上、
シラク下で続いた保革共存内閣(co-habitation)で、保守派・左派の
政策的差異は、実はあまりなくなっていました。
 で、そこで出てきたのが、2002年大統領選で第二回投票まで残った
ルペン。彼は、保革の政策差がないことに目を付け、「現政権を批判す
るなら私にこそ投票すべき」という選挙戦略をとったわけ。それがあた
ったんだけどね(ただし、あの時は、社会党の新ネオリベ的政策に業を
煮やしたラディカル・ゴーシュ候補が複数乱立したという遠因もあった
けど)。
(続く)

671 :名無しさん@社会人:2006/05/21(日) 00:38:33
>>670 の続き
 というわけで、原稿の左翼が政権とっても、>>668さんが仰るようには
ならないでしょう。ただ、ファビウスあたりが出てくると、話は違うだろ
うけど……。でも、ファビウスでは政権は取れないでしょう。

 ただ、他方で従来であれば伝統的左翼に流れていた層が、極右に吸収されていると
いう事実もあってこれは、見ておかねばならない事実です。だから、第一回投票では
FNに入れておいて、二回目では左派に投票するという投票行動が結構あったりします。

 ということで、補足説明

672 :名無しさん@社会人:2006/05/21(日) 01:31:55
共謀罪のある英米独仏=人権意識の遅れた田吾作国家
共謀罪反対が盛り上がる日本=世界に冠たる人権大国

673 :名無しさん@社会人:2006/05/21(日) 12:11:15
今日(5月21日)の日本経済新聞23面に、次のような記事があったので、無断
転載しますね。
---

今を読み解く

論説副主幹 脇祐三

  宗教から問い直す世界像
  「近代西欧」の再考促す

米同時テロ、その後のイラク戦争とテロの広がり、フランスの移民の暴動、さらに
預言者ムハンマドの風刺画を巡るイスラム社会と西欧の対立。今日の世界の様々
なきしみの背後に、多くの人はキリスト教とイスラム教の対抗の図式を思い浮かべ
る。これは宗教の対立なのかという疑問の提起を含め、世界の姿を宗教の視点を
踏まえて問い直す試みも活発になってきた。

西欧は教会の影響力から離れ理性に基づいて個人が自立し自由を確立すること
を、近代化と進歩の観念としてきた。イスラム社会では宗教と政治や社会の規範が
不可分のものであり、政教分離=世俗化は原理的に難しい。この対比が、様々な
議論のほぼ共通した出発点になる。

●対話で消せぬ距離

昨年七月のロンドンの同時テロは、英国で生まれ育ったパキスタン系移民二世が
実行した。フランスの暴動でも、ムスリム(イスラム教徒)住民は仏国籍を付与され
た人たちだった。

674 :名無しさん@社会人:2006/05/21(日) 12:12:08
>>673 の続き)

内藤正典『イスラーム戦争の時代』(NHK出版・二〇〇六年)は、現代の衝突を宗教
の衝突ではなく、世俗化した西欧とイスラムの規範の体系の隔たりの中で双方の
文明に属する人間同士がぶつかる対立だと説く。さらに、個人としてのムスリムが
世界の現状を著しく不公正だと認識し自らの共同体の危機を自覚することによって、
暴力の連鎖が生じると論を展開する。

西欧では声高に「他者」の排斥を叫ぶ極右勢力だけが問題なのではない。左派や
リベラルも信仰に熱心な他者を時代遅れと見なしがちで、結果として不寛容になる。
女生徒が自発的意思で規範に従おうとしてかぶるスカーフを、強制された宗教的
シンボルとみなして排除しようとする摩擦もここから生じる。

神に自らを委ね、神の法に従うことが前提であり続けるムスリムには、近代西欧の
観念が基本的に理解できない――思い切り単純化した図式で内藤は、「対話」だけ
では摩擦や対立が解消しないことを暗示する。

タラル・アサド『世俗の形成』(中村圭志訳、みすず書房・二〇〇六年)は、「様々な
宗教的忠誠と無関係に全国民を変容させ続ける」近代国民国家の政治的ニーズと
からめて世俗化の表裏を論じている。ユダヤ人として育ちイスラムに改宗した父と
サウジアラビア人の母の間に生まれ米国に暮らす社会人類学者アサドは、欧米
諸国の世俗主義の共通点と相違点、イスラム社会との差異を、西欧的近代化が
なぜ世界の政治目標として支配的になったのかという問題意識から詳細に検証した。

政治学、社会学、人類学、宗教学も、近代西欧の観念を所与の基準としてきた。
アサドの論理展開には難解な部分も多いが、近代国民国家も一つのフィクションで
あり、世俗主義はその「政治的な教理」であるというメッセージは明確だろう。

675 :名無しさん@社会人:2006/05/21(日) 12:12:40
>>674 の続き)

●対称形の原理主義

現代の対立の源の一つを、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教という三つの一神教の
本質の中から探り出そうとする試みが、大貫隆・金泰昌・黒住真・宮本久雄編『一神教
とは何か』(東京大学出版会・二〇〇六年)だ。シンポジウムをまとめたもので、専門
家による各章のたたき台の提示は難解だが、様々な分野の研究者が世界の宗教に
ついて語る討議は示唆に富む。

イスラムでも歴史上「現実に対応する抜け道、他者と共存する仕組みが容易されて
いた。狭い視野で正統を限定するのは近代以降」(菊地達也)。他者を許容する伝統
が存在する一方で一神教では「自分のところが一番という意識が底にある。どう克服
するか。宗教間対話の最大の壁だろう」(宮本久雄)。「キリスト教とイスラム教の対立、
ユダヤ教とイスラム教の対立は、ともに宗教原理主義とナショナリズムあるいは一種
の文明主義とが結びつき、相似的な対称形をなす」(小林正弥)。

民族やナショナリズムという概念もまた近代の産物だった。現代の対立を克服する道
をみな探しあぐねているが、宗教のフィルターを通して世界を問い直す試みは、所与の
基準となってきた「近代西欧」を再考する契機として知的な意味を持つ。

(記事終わり)

676 :名無しさん@社会人:2006/05/21(日) 13:31:50
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=YNS&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006052101000166

  独でネオナチ増加 05年、4100人に

【ベルリン21日共同】21日付のドイツ大衆紙ビルト日曜版によると、ドイツ国内情報
機関がまとめた2005年の極右勢力に関する統計で、国内のネオナチ・メンバーが
前年より300人増え、4100人になったことが分かった。

ベルリンなどで最近、黒人らを標的とした外国人襲撃事件が連続しており、多数の
外国人が訪れるサッカーのワールドカップ(W杯)開幕を6月に控え、治安機関は
極右勢力の活動封じ込めに力を入れている。

同紙によると「極右過激派」全体の数は1700人減少し3万9000人となったが、
そのうち「暴力行為に訴える傾向」がある過激派は400人増の1万400人に。外国
人排斥を歌詞に取り入れる音楽バンドの数は106から142に増加し、コンサート数
は前年比40%増の192回だった。

677 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 03:06:31
 昨年のパリ郊外の暴動が、クローズアップ現代で取り上げられたときに
仏側のコメンテータとして出演していたヴィエヴィオルカが6月に日本に
来日するらしいっす。


678 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 21:17:16
・音響機材を積んだトラックを先頭に、踊って行進する「サウンドデモ」。先月30日、フリーター
 団体が主催したこのデモで、音響を操作するDJが道路交通法違反容疑で現行犯逮捕された。
 従来は認められていただけに「表現の自由への侵害」という反発も強い。国民的論議となった
 共謀罪導入で、政府は恣意的な運用はないと釈明する。しかし、今回の件をみる限り、懸念は
 強まるばかりだ。

 デモを主催したのは「自由と生存のメーデー06」実行委員会。昨年に続き、フリーター全般労
 働組合を中心に各種の団体が集まり、「フリーターのためのメーデーを」と開催した。

 当日は、午後からJR原宿駅に近い神宮前穏田区民会館で集会を持ち、夕方から渋谷駅方面へ
 向けて約二・五キロのサウンドデモを予定。約百人が参加した。

 「嫌な感じはあった。集会前から会館近くに私服警官が数十人集まって、参加者をビデオ撮影。
 しかもデモ規制の警官は、約百八十人で参加者の倍近くいた」と主催者の一人は語る。
 勘は的中し、デモ開始からわずか十五分ほどで、先導の音響トラックの荷台でDJを務めていた
 三十代の団体非常勤職員Aさんが道路交通法違反容疑で逮捕され、その混乱で別の男性も公務
 執行妨害容疑で逮捕。
 サウンドデモは歩道からの飛び入りも多い。だが、この日は歩道側にも警官が並んで歩き、
 新規の参加者をブロック。渋谷駅前の交差点近くでは、同じく三十代の予備校講師Bさんが
 公妨容疑で逮捕された。

 同副署長は「表現の自由との兼ね合いで、音を出すなとか、デモを認めないというのではない。
 助手席での音響操作なら問題はないが、荷台上での違法な形態は認められない」と話す。

 今回もデモの許可申請は先月二十一日に出され、二十八日に都公安委員会と原宿署長が
 認めた。原宿署へのデモ申請段階で、主催者側はサウンドデモをすると言明している。

 http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060522/mng_____tokuho__000.shtml


679 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 22:15:02
>>678
「音」はやめろや。地域社会のみんなが賛同するお祭りではないんだから。
街宣右翼と同じに見られたいのか。

680 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 23:43:28
音は大迷惑。携帯電話の通話音に神経質なくせに、なぜか他の音には鈍感な日本人。

681 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 00:27:00
・つながり求め、社会に発信 不安定雇用の若者「プレカリアート」

 学校に行かず仕事にも就かない「ニート」が増え、フリーターや派遣社員が
 不安定な雇用を強いられる中で、デモや、1人でも加入できるコミュニティユ
 ニオンの設立などで、仕事や生活の不安を共有し、社会にアピールしていこ
 うとする若者たちが出てきた。1人で悩んでいるだけでは状況を変えられない。
 ニートやフリーターを生みだし、労働力が使い捨てにされていく社会構造を当
 事者自らが問うことが必要ではないか―。これまで沈黙、孤立しがちだった若
 者たちの切迫した思いが伝わってくる。

 今月1日夕、JR松本駅前。ハードコアパンクの音楽をBGMに、20―30代の
 若者10人ほどがシュプレヒコールを上げて、車道をゆっくりとデモ行進する。手
 にした横断幕には「ダメ人間に花を」。
 昨年から、メーデーと同じ日に行い、「ダメーデー」と名付けた。フリーターやニ
 ートである自分たちを「ダメ人間」と呼ぶが、そこには人を画一的に色分けしようと
 する世の中への批判が込められている。
  
 ダメーデーは、フリーターの八木航さん(30)らが、非正規労働者同士が、悩みや
 うっぷんを訴え出会える場を作りたい―との思いから始めた。だが、正規雇用の人
 たちもデモに参加し、長時間労働やリストラの苦しさを吐き出す。八木さんは「より
 弱い者を切り捨てていくんじゃなくて、互いにつながって、この苦しみを生み出してい
 る元にぶつけられないか」。

 【プレカリアート】
 世界的な新自由主義経済の中で、就労や生活に「不安定」(プレカリティ)な状態を強
 いられている人たち、特に若者を指す言葉。「プロレタリアート」(労働者)との造語とい
 う。社会変革の新たな行動主体の意を込めて使われる場合もある。

 http://www8.shinmai.co.jp/job/2006/05/13_001917.html



682 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 02:17:20
>>681
こんなの市井の人たちに共感を得られると思ってるのかな。。
「団塊おじさんならわかってくれる」という計算か?w
ちょっと甘いよな。
だいたいどうしろというのか?
「オレ達ダメ人間なんすけど、おいしい仕事ください」ってか。

683 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 14:37:59
>>681
>>682

 へー、>>681のような、「ニート」といよりも、若年者の失業者がネットワークを
形成して現状の問題を訴える動きがあるんですね。私は、決して悪くない方向だと思
います。他方で、>>682さんのような考え方もあり得ることも事実ですが。

 ただし、「失業者=働く意欲のない者」あるいは「失業者=働く能力の乏しい者」と
いう考えは、戦後から90年代まで一貫して続いた右肩上がりの経済がこれからも続く
という意識が背景にあってこそ可能なものです[というのも、こうした意識の背景に
は、「職は求めればどうにか見つかる」という社会意識が存在しているから──ただし、
今後はこうした社会意識は崩れていくでしょう]。
 これ以上の経済規模の拡大は望めない以上、今後は、「失業者は必然的に出ざるを
えない」(そうした可能性[リスク]は常につきまとう)という前提で、物事を勧め
て行かねばならないと思う。その上で、デンマークモデル、イギリス的施策、あるい
は今回のような仏の方式を、日本が取るかは議論が分かれるだろうけど。

 と、ちょっとだけマジレスヽ(´・`)ノ フッ…(笑)。

684 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 19:00:23
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060523i411.htm

  仏極右・ルペン党首人気が最高水準、右派政権への不満

【パリ=島崎雅夫】フランス人優先の国家建設や強硬な移民排斥を訴える極右・国民
戦線(FN)のジャンマリ・ルペン党首(77)の人気が過去最高のレベルに達した。

仏週刊紙ル・ポワンが先週発表した世論調査によると、ルペン党首の支持率は22%
を記録、2002年の大統領選で獲得した16%を大幅に上回った。

昨年10月の支持率は8%だったが、同年秋の移民系若者による暴動を機に上昇に
転じた。

今年は2月12%、3月13%、4月14%と上昇を続けており、07年次期大統領選に
向けて、極右旋風を起こすのではとの観測が強まっている。

移民が多数居住する大都市郊外で暴動が起きて治安が低下し、移民政策への懸念
が強まったことや、政界疑惑で新たな改革が出来ず、レームダック(死に体)化した
右派政権への不満が、ルペン人気の急上昇を支える要因となっている。

ルペン氏は、02年の大統領選挙では、社会党のジョスパン候補(当時首相)を破って
シラク候補(同大統領)に次ぐ2位となり、決戦投票に進んで、仏国内はもとより欧州
各国に大きな衝撃を与えた。

685 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 19:27:45
>>683
底辺労働者の連帯は決して悪い事ではないと思うけど、
何をどうすればよいのか、
その要求をどのようにアピールしていったらいいのか、
原理も戦略も考えられていないのはいかがなものか。
「ダメ人間」なんか前面に押し出したら本当にダメだろ。
どこの世界に自称ダメ人間を雇う企業があるんだよ、と。
そんなもん何かマスコミの見世物かなんかで使い捨てるぐらいしかないでしょう。

686 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 19:38:03
>>684
フランスが極右政権になったら逆につまらんな。
少なくとも政策上のジレンマに苦しむことは少なくなる。
いったん、保護主義を取り移民制限をしEUと距離を置きつつ、
民衆のナショナリズムを満足させつつ、
上層労働者の既得権をゆっくりと掘り崩して行きながら、
労働者の流動性をだましだまし高めていけばよい。
流動性が高まってくれば、再びEUの方針と和解が可能になる。
…なんだ、極右政権が一番マトモになりそうじゃんwwwww

687 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 22:58:41
>>686
3行目と6行目がね。

688 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 23:58:48
>>685
 もう少し>>683のレスの意を汲んでほしいっ、、、す。
とりわけ後半部分の。で、>>686に関して言えば、仏では
さるこじがまさにそれを目指しているんだろうけど、でも
彼と極右は、とりあえず分けた方が良いと思う。ルペンは、
そこまで考えてないだろうから(ルペンのデバのやり方を見ていると
確実にそう思う。ちなみにさるこじはテレビのデバでルペンを初めて
やり込めた人間として男を上げたんだけどね)。

 労働力の流動化について言えば、例えばデンマークモデルなんだろう
けど、今回のCPEに関して言えば、そこで挫折してるし(当のデンマー
クの労組もCPEとデンマークモデルは別、と宣言したけど:ちなみにこ
のデンマークは現在左派政権[だったと思う])、移民取り締まりとは、
ちょっと別もの[むしろ、「意図としては」移民層に雇用機会を開こう
という趣旨のものだった]。

 ということで、もう少し仏の特殊な文脈(ちゅうか既成事実)を理解して
欲しいっす。

689 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 00:10:20
CPEって中流から上の層の既得権は保護したまま、
若年層だけに椅子取りゲームさせようってんだから、
そりゃ失敗して当然だと思うけど。。
しかしデモしてた若者側から代替案が出たという話も聞かないなぁ。。

690 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 00:21:36
>>683
>これ以上の経済規模の拡大は望めない以上、今後は、「失業者は必然的に出ざるを
えない」

これは本当なの?w
政府と日銀がわざとそうなるようなマクロ経済政策をし続けるってことかな。
それは確かにありそう。。

691 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 01:08:16
>>689
>CPEって中流から上の層の既得権は保護したまま、
>若年層だけに椅子取りゲームさせようってんだから、

 この文脈で、中流から上流ってのは、何をさすか微妙ですが、、、。若年層
に限って言えば、グランゼコル出身者などは、CPEなんてどこ吹く風? って
な感じだったらしい(私はそんな層の知人も友人もいないし、今回は現地にも
いなかったからあくまで情報として、そうらしい、というまで)。
 ただ「中流」ってのは、また微妙で、今回の反CPE運動で最も中心的だった
のは、「中途半端な学歴保持者」ってことだったらしいです。だから、運動の
中心がソルボンヌになったんでしょう。あそこは、いわゆる「人文系」のfac
だから(おいらの友人は、まあ、よくてこの層ギリギリ引っかかるか、、、ぐ
らい)。話によると、でも、同じ5区でも理系のfacは、結構しっかり講義をし
ていたらしい。

 で、話を既に正規雇用されている層に話を向けると、今回のCPEは、若年層を
ターゲットにしたけど、次はもっと高い年齢の大企業あるいはパブリックセクター
を狙ってくるかもしれないってなことで、労組が若い連中をこぞって応援したわけ
(なお、中小企業には既にCNEが施行されている)。

 さて、そこで目を付けたのが、左派や社会党。まあ、前にも書いたと思うけど
来年の大統領選を見据えて、今回は腰を据えて戦う姿勢を見せていましたね。本
気度が違った。2003年の年金法案改革の時もそうだけど、仏はなぜか知らん
が、こうした大規模デモなどで勝った後は、左派が支持率を上げることになります。
で、前回は、地方選挙で勝利、で今回はロワイヤルが結構有力な大統領候補にのし
上がってきつつあるわけです(これは政治的駆け引きの話)。

 ということで、ここは社学板ということもあり、仏的文脈が薄いこともあるので
補足説明おば。

692 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 01:15:15
>>691の続き

 それから、日本ではあまり認知されていませんが、今回の反CPE運動の参加者と、
昨年11月に起きたパリ郊外暴動の参加者は、その層が全く異なっておりますので、
ご注意を(まあ、別に注意をする必要はありませんが 笑)。移民出自を巡る溝の
深さはそれだけ深いということです。

 また、実効性は定かではありませんが、今回のCPE、ドヴィルパンは、「CPEに
よって移民出自の若者にも雇用の機会が回ってくる」とテレビで主張しておりやん
した[おいらはネットで一部を見ただけだけど]。


693 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 01:20:35
>>692
>今回の反CPE運動の参加者と、
昨年11月に起きたパリ郊外暴動の参加者は、その層が全く異なっておりますので

これは、わかってない奴ってほとんどいないだろうと思うけどw
フランスに興味ない一般人は一緒だと思ってるのかなぁ。。

694 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 01:33:18
 >>692の続き
 さて、勢いがついてしまったので、大統領選にまで話を進めると、、、
保守はこのまま行けばサルコジでしょう。で、たとえルペンの支持率が今
のまま20%だったとしても、サルコジが出てくれば、必然的にそちらに
票が流れるだろうから、次回にルペンが第二回まで残るのは、無さそうな
気がする(あくまで希望を込めて)。で、サルコジとロワイヤルなら、左
派もけっこう良い勝負をできるのではないかと思う。

 でも、万が一ドヴィルパンが持ち直して、サルコジに勝って出てきたら、
第一回投票の第二位争いは、けっこう難しいんじゃないかと思う。2002年
の再来もあり得るかも、、、。まあ、ドヴィルパン対ルペンでも、ドヴィルパン
が結局勝つだろうけどけどね。

 以下は、別の話題&半分冗談だけど
 もうすぐw杯だけど、ここはアンリとジダンに頑張ってもらって(トレセゲでも
いいけど)、多文化・多人種の統合こそが重要ってなぐあいに98年の再現をして
欲しい(笑)。で、98年同様その勢いで景気も回復して、大統領選に突入ってな
具合になってくれると、在仏邦人も助かるのではないでしょうか。って、これじゃあ
山下さんのネタだ(笑)

695 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 11:54:34

【論説】 「フリーター団体の"サウンドデモ"で、なぜ逮捕?共謀罪への不安強まる」…東京新聞★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148313333/

696 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 11:58:31
>>695
また東京新聞か。

697 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 14:26:18
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3296346.html

  ネオナチ問題、W杯前にベルリン市会見

サッカーのワールドカップの開催まで3週間を切りましたが、開催国のドイツでは
ネオナチによる暴力事件が相次いでいます。こうした事態を受け、ベルリン市など
では緊急会見を開き、注意を呼びかけています。

ワールドカップの準備は万端だと言いたいベルリン市ですが、ここへきて関係者の
頭を悩ませているのが、人種差別の問題です。緊急記者会見は、ネオナチなどに
よる外国人への襲撃事件に危機感を募らせた行政当局や外国人グループが開き
ました。

「(ネオナチの目的は)外国人の自由を奪うために恐怖心を植えつけることなのです」
(ベルリン市・ピーニング外国人問題担当官)

去年、ドイツ国内でネオナチなど極右主義者が起こした暴力事件は958件にのぼり、
ベルリン周辺でもワールドカップを前に襲撃事件が相次いでいます。特にドイツの
アフリカ人団体は、「黒人はネオナチの標的になる」と訴え続けています。

「W杯があるのに、ドイツ政府は現実を直視していない。世界の人々はドイツが安全
ではないことを知るべきです」(アフリカ評議会、カマラ代表)

人種差別の問題はドイツチームの黒人選手にまで及んでいます。今回、代表に選ば
れたガーナ出身のアサモア選手に対し、極右政党の国家民主党は、「真のドイツ代表
の色は白だ」というスローガンを掲げ、大きな問題となりました。

23日の記者会見では、ドイツ国内の危険地域・「NOGOエリア」をつくるかどうかが
話題となるなど、人種差別がからむ暴力事件に関係者は神経を尖らせています。

698 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 17:47:53
>>697
ワールドカップの間だけ押さえつけるのは可能だろうが、
その後がよけいキツいだろうな、反動がwww
ま、強権を発動して徹底的に「差別狩り」をするしかないのかもな。

699 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 18:05:20
ネットでのウヨの行動まで取り締まれないだろうからなw

700 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 18:55:15
>>690
いや、本来は中央銀行はあくまで完全雇用の達成をこそ掲げるべき。とくに日
本の失業・無業の原因はデフレなんだし。他の先進国と似た現象に見えても要因が違う。
※とりあえずここで完全雇用という場合、雇用の「質」の中身は措いておきます。

だから「これ以上の経済規模の拡大は望めない」とか簡単に言っては駄目。

701 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 19:11:03
>いや、本来は中央銀行はあくまで完全雇用の達成をこそ掲げるべき。

付記しますと、ただし、日本の日銀は完全雇用に対しては何らの達成義務も負っていませんがorz

>>685
他国は知りませんが、少なくとも日本のプレカリアート運動は仰る通り、目的が不明確で
全然駄目ですよ。「仕事やもっとマシな待遇をくれ」とストレートに言っているのか、
それとも反資本主義的なアウトノミア運動を訴えているのか(具体的にはいわゆる「だめ連」やニュースタート的な
「だめでもニートでもいいじゃないか」みたいな言説)、当事者にも区別できていません。

>>695のサウンド・デモ事件の関連URLを見ると、非正規雇用や若年正規雇用の悪待遇の改善を
訴えているので前者かなと思うんだけど、でも運動の中心にいるのは後者のアウトノミア的な人たちなんですよね。
しかもこの外にも連合の高木のように戦略的に非正規雇用を利用しようという動き
もあり-要するに「正規は非正規に分配せよ」という理屈で正規の待遇下げを狙っているだけなのですが-、
はなはだ混沌としていますねえ。
とりあえず左翼の労働経済学の人が、成長抑制主義的なワークシェア的自論を捨ててストレートにデフレ克服と
労働法規の遵守の両立を訴えてくれれば話は丸く収まるんですけどねえ。デフレなのにワークシェアかよ。

702 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 22:18:03
>>699
ネットのみのウヨ活動なら問題ないんじゃね?

703 :名無しさん@社会人:2006/05/28(日) 10:12:49
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060528k0000m030114000c.html?in=rssw

  ドイツ:サッカーW杯開催地で、右翼のデモ禁止

【ベルリン斎藤義彦】サッカー・ワールドカップ(W杯)ドイツ大会開催地の一つ、北西
部ゲルゼンキルヘンの警察はこのほど、極右政党・ドイツ国家民主党(NPD)がW杯
開幕翌日の6月10日に予定していたデモを禁止する措置を取った。ナチスの過去を
持つドイツが極右のデモをW杯中に許せば「将来にわたりドイツの名声を傷つける」
というのが理由。ネオナチと呼ばれる他の極右も集会を予定しており、当局は同様の
禁止措置を取るとみられる。

NPDはゲルゼンキルヘンで「失業対策を批判する」という趣旨でデモを届け出てい
た。しかし同党は、黒人のドイツ人選手が代表入りすることを批判するなど人種差別
をあおるキャンペーンを展開。また大統領がホロコースト(ユダヤ人大虐殺)を否定し
ているイランの代表チーム支援を表明するなど、W杯を利用する姿勢を見せていた。

NPD側は「デモは暴力行為を目指したものではない」と反発。裁判所に禁止措置の
無効確認を求める訴訟を起こす可能性も残っている。

一方、ゲルゼンキルヘン市は、デモ禁止後も「ドイツが世界に開かれていることを示す
ため」、極右に反対する集会などを10日に開くことも計画している。

他の極右はW杯期間中、五つの集会を開くことを予定している。

704 :名無しさん@社会人:2006/05/28(日) 12:13:48
ドキュソなネオナチは当然日本人も襲うだろうな。
肌の色では区別つかないユダヤ人は無事だろうw

705 :名無しさん@社会人:2006/05/28(日) 15:47:31
>>704
ネオナチって、ユダヤ人は襲わないのかねぇ?

706 :名無しさん@社会人:2006/05/28(日) 16:00:18
自己レスだが、ユダヤ人墓地に落書きしたりはするよな。

707 :名無しさん@社会人:2006/05/28(日) 16:45:44
普通の格好して黙ってりゃユダヤ人とはわからないからな。
黒人や東洋人の方が標的にしやすいだろう。

708 :名無しさん@社会人:2006/05/28(日) 17:30:07
>>442 に、フランスでユダヤ人が殺された事件があるよね。

709 :名無しさん@社会人:2006/05/30(火) 00:37:29
>>701
デランティによれば、現代のコミュニティは、文化的同質性にはこだわらない傾向があるとか。
いいんじゃないですか、アウトノミアでも職よこせでも。いろんなやつがいっしょに協力しあうことが
大事。それに、孤立とか社会的な認知ゼロってのは大変つらいですよ。とりあえず、集まって一緒に何かやる。
嫌だったら次から来なくてもいい。面白ければ、続行する。
実際に集まらないと、どの企業が悪さをしているかわからないです。
そのなかに数名でもリーダー的な人たちがいると、企業の労基法違反、派遣法違反、労働組合法違反などを
周囲はすばやく吸収できるでしょう。どの組合が非正規にやさしいかもただちに伝わるはずです。
まずそのへんから始めることが大事なんじゃないでしょうか。
これまで何もなかったところにゼロから立ち上げる。その勇気、その大胆さには拍手したいと思います。



710 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 01:16:26
http://www.asahi.com/national/update/0530/TKY200605300508.html

  日本語分からない日系人、在留資格更新せず 法務省試案

外国人の受け入れ施策を検討してきた法務省のプロジェクトチーム(PT)は30日、
「定住者」として日系人労働者を大量に受け入れてきた現行制度を抜本的に改める
試案をまとめた。血縁関係を理由にした新たな受け入れはせず、国内で生活する
日系人も、日本語能力などが欠けている場合は在留資格を更新しないという内容。
PT座長の河野太郎副大臣は会見で、日系人の受け入れは「失敗だった」と述べた。

試案の具体的な実施のめどは示されていない。日系人の人権問題にもつながりか
ねず、議論を呼びそうだ。

05年末に定住者として外国人登録しているのは約26万5000人。約半数がブラ
ジル国籍。中国、フィリピンなどが続く。定住者資格はバブル期の労働力不足も
背景に、89年の法改正で導入された。

河野副大臣は、日系人の子供が十分な教育を受けられない問題が起きていること
などを指摘。「日本社会として、彼らを受け入れる態勢も意思も欠け、労働力として
しか見ていなかった。社会への統合が進まないと、犯罪が生まれることにもなりか
ねない。失敗を素直に認め、やり直す必要がある」と述べた。

試案は、人口減少を迎える将来、外国人の受け入れが必要になるとの考えを示した
うえで、その上限を「総人口の3%まで」と設定。単純労働者は受け入れないとした。

本来の趣旨を外れ、単純労働者の受け入れ口になっている「研修・技能実習制度」
を廃止。就労を望む外国人は日本語能力をみて受け入れ、資格検査や日本語能力
検定に合格すれば、就労継続を認めるとした。

711 :名無しさん@社会人:2006/06/01(木) 06:01:00
http://newsweekjapan.hankyu-com.co.jp/periscope/20060607.html

  ■ドイツ
  W杯目前で外国人襲撃が急増

サッカー・ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の標語は「友人がもてなす世界」。だが
一部の市民の間で、「看板に偽りあり」との懸念が高まっている。旧東独地域で
黒人やトルコ系移民襲撃事件が相次ぎ、人種差別問題が浮上しているためだ。

ポツダムでは4月、エチオピア出身の大学教授が殴打されて昏睡状態に。5月には
ベルリン郊外でトルコ系議員が襲撃された。政府が先週発表した報告書によれば、
05年の極右勢力による憎悪犯罪の件数は1034件と、04年から25%増加。その多く
は旧東独地域で発生している。

ベルリン自由大学のクラウス・シュレーダー教授によれば、統一前の東独社会に
は根深い外国人嫌悪や反ユダヤ主義があった。現在、そうした問題を悪化させて
いるのが、旧東独地域に浸透している被害者意識や、「西側社会」に対する敵意だ。

極右勢力の急増という問題から目を背けたい旧西独地域では、経済不振が犯罪や
人種差別を招いたという論調がほとんど。だが、失業と暴力を結びつければ犯罪は
正当化されてしまうと、ある反人種差別活動家は言う。

ドイツの犯罪率は世界最低レベルで、W杯の舞台となる大都市は安全だ。それでも、
人種差別問題にふたはできない。

712 :名無しさん@社会人:2006/06/01(木) 13:21:44
>だが、失業と暴力を結びつければ犯罪は
>正当化されてしまうと、ある反人種差別活動家は言う。

意味わからんw
どこの国でも失業や格差は極右の温床だろ。
どこの国でもサヨクって現実に対して目をつぶる事を正当化するのかw

713 :名無しさん@社会人:2006/06/01(木) 21:59:10
【フランス】パリ郊外で2日連続で若者暴動/警官隊と衝突[060601]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1149166102/

1 :京都deニート φ ★ :2006/06/01(木) 21:48:22 ID:??? ?#
パリ郊外で騒乱・移民の若者らと警官隊衝突
【パリ=奥村茂三郎】
パリ郊外のセーヌサンドニ県で30日夜から31日未明にかけ、
アフリカ系の移民の若者らが警官隊と衝突する騒ぎがあった。
騒乱は2日連続。昨年秋に仏全土に広がった「都市暴動」も同県とその周辺が発端となったことから、
仏政府や警察当局は拡大を懸念して警戒を強めている。

AFP通信などによると、30日夜から31日未明の騒ぎで警察官6人が軽傷を負い、若者ら13人が拘束された。
若者らは警官隊に火炎瓶や石などを投げつけ、パトカーを含む車両十数台を燃やした。
拘束者のなかには昨年秋の都市暴動で警察に逮捕された若者もいた。
いっこうに改善しない移民社会の失業や貧困、差別などが騒乱の背景にあるとみられる。 (23:00)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060531AT2M3102431052006.html

2夜連続で若者暴動 市長宅に投石 パリ郊外
2006年05月31日21時23分
パリ郊外で29日と30日、2夜連続で若者による暴動が起き、
仏内務省によると警官11人が負傷、若者8人が逮捕された。
現場は昨年11月、仏各地で吹き荒れた暴動の発端となった移民家庭が多く住む町で、暴動の再燃が懸念されている。

AFP通信によると29日夜、パリ北東のモンフェルメイユ市で約100人の若者が市長宅に押しかけて投石。
警官隊と衝突した。
同日午後、強盗関与が疑われた若者と逮捕に抵抗したその母親が警察に拘束されたのが騒ぎのきっかけ。
同市では4月、夜間に15〜18歳の若者が4人以上で市中心部を歩くことを禁じる条例ができ、反発が市長に向かったらしい。
30日夜には隣のクリシースボワ市でパトカーを含む車やゴミ箱が放火される騒ぎがあった。
http://www.asahi.com/international/update/0531/012.html


714 :名無しさん@社会人:2006/06/03(土) 17:49:09
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MYZ&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006060301002841

  非行対策「軍隊式で」 仏女性政治家発言に波紋

【パリ3日共同】来春のフランス大統領選に向けた世論調査で支持率トップに立つ
野党、社会党の女性政治家、ロワイヤル元家庭・児童・身障者担当相が、若者の
非行対策をめぐり、保守系与党の取り組みを「手ぬるい」と批判、軍隊式の矯正
施設設置など右派的な政策を掲げて論議を呼んでいる。

ロワイヤル氏は、昨年の暴動の再燃が懸念されるパリ郊外セーヌサンドニ県を5月
31日に訪問した際、2001年の徴兵制廃止は誤りだったとの考えを示した上で、
軽犯罪を起こした者を人道的な活動などに従事させるための「軍隊式の枠組み」の
設置を提唱した。非行に走った若者を“再教育”するため規律を重んじる環境下に
置き、職業訓練なども取り入れながら更生の機会を与えるという考え方らしい。
---

フランスと日本とでは、「社会党の女性政治家」がここまで違うんですねぇ。

715 :名無しさん@社会人:2006/06/03(土) 20:30:20
おフランスの若者は野蛮だ。
精神年齢は4歳。

しつけが必要である。
文明的に、平和的な行動が民主主義の成熟度


716 :名無しさん@社会人:2006/06/03(土) 20:36:28
>>フランスと日本とでは、「社会党の女性政治家」がここまで違うんですねぇ。

 ちゃうちゃう。ロワイヤルが特殊だから、話題を呼んでるだけ。だから、
ロワイヤル以前の女性政治家のスターだったオブリー(彼女もps)とは
直にやりあったみたいだし(若い支持者はオブリーよりらしい)。

 たぶん、極右に流れた票を取り込みたいということなんだろうけど
(で、左翼票は自分から流れないと想定した上で)、でも、右派的と
までは言わないけど、治安派を装って、第一回投票で左派票がラディ
カル・ゴーシュに流れたら足をすくわれかねないと思うけどね。

717 :名無しさん@社会人:2006/06/05(月) 04:27:32
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060604i112.htm

  カナダで爆弾テロ計画、イスラム系住民ら17人逮捕

【ニューヨーク=白川義和】カナダ警察当局は3日、同国東部オンタリオ州のトロント
などで爆弾テロを計画していたとして、容疑者計17人を逮捕したと発表した。

大半がイスラム圏出身の移民の家族で、20代の若者が多く、18歳以下の未成年
も5人いた。

調べによると、容疑者グループは爆薬の原料となる硝酸アンモニウム3トンを調達
していた。168人が死亡した1995年の米オクラホマシティー連邦ビル爆破テロで
使われた量の3倍に相当。2001年9月の米同時テロで反テロ法を制定して以来、
最大規模の捜査となった。
---

硝酸アンモニウムを3トンも調達してたってことは、やっぱり本気だったんでしょうねぇ。

718 :名無しさん@社会人:2006/06/05(月) 13:08:19
>>714 と同趣旨の記事ですが、より詳しく書いてあるんで、貼っときますね。

http://www.asahi.com/international/update/0604/011.html

  暴動の若者に「軍事教練を」 仏社会党の人気政治家

フランスで人気ナンバーワンの政治家セゴレーヌ・ロワイヤル元環境相(社会党)が、
暴動に加わる若者への対策として「軍事教練に就かせる。各教室に風紀担当の職員
を配置する」などと述べ、波紋を呼んでいる。右翼政党も顔負けのこわもてぶりに左
派は困惑、保守系与党は「対等に議論できる相手が現れた」と皮肉たっぷりの喝采を
送っている。

ロワイヤル氏は5月31日、昨秋暴動が吹き荒れたパリ郊外で演説。「治安回復には
徹底した政策が必要」と演説、中学の問題生徒を寄宿学校に入れることや、子供が
非行に走った親を再教育することも提案した。

「暴動の背景にある失業や移民差別こそ先決課題」として、取り締まりに力点を置く
政府を批判してきた社会党は仰天。一方、サルコジ内相は「彼女はなかなかいい調子
だ。私の政策を理解してくれている」。右翼の国民戦線は「我々より先を行っている」と
皮肉った。

最近の世論調査でトップに立つなど、来年投票の大統領選レースで先頭を切るロワ
イヤル氏が具体的な政策を示したのは初めて。02年大統領選では社会党が明確な
治安対策を打ち出さず、「犯罪に弱腰」と受け止められたことが主な敗因のひとつと
されるだけに、計算ずくの発言とも見られており、「よく言ってくれた」と歓迎する教師
の声が報じられている。
---

「親の再教育」ってのが新しいですね。

719 :名無しさん@社会人:2006/06/05(月) 21:22:00
>>717 の続報です。

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200606050025.html

  おとり捜査で爆弾材料を提供と カナダ警察の逮捕劇

カナダ・オンタリオ州ミシソーガ(AP) カナダ南部オンタリオ州で、アルカイダに触発
されテロを計画していた男17人が逮捕された事件で、容疑者グループが入手したと
される爆弾材料は、警察がおとり捜査の一環として提供していたことが明らかになっ
た。4日付の地元紙トロントスターが伝えた。

同紙によると、カナダ警察はグループが同州内で爆弾テロを計画しているとの情報を
入手し、爆弾の材料となる硝酸アンモニウムの流通を制限。その上で、グループの
注文に応じて3トンを渡した。硝酸アンモニウムは肥料として使われるが、石油などと
混ぜることにより強力な爆弾となる。容疑者グループが入手していた量は、95年の
米オクラホマシティー連邦政府ビル爆破事件で使われた硝酸アンモニウムの3倍に
上る。

今回の摘発は、米同時多発テロ後にカナダで対テロ法が成立して以来、最大の作戦
とされ、情報当局者や警官ら約400人が参加した。インターネット上の電子メールなど
が捜査のきっかけになったとみられるが、当局は作戦の詳細を明らかにしていない。

17人は全員イスラム教徒のカナダ人とされる。3日の警察発表を受け、トロント周辺
ではモスク(イスラム礼拝所)の窓ガラスが割られ、イスラム教指導者に脅迫のメール
が送り付けれるなど、同教徒らへの反感が強まっている。

720 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 18:26:55
旧ナチス並に特定民族丸ごと殺害根絶を目指してる極右がどれだけいることやら
究極の民族独裁主義を確立したい極右はフランスにはいないだろうが

721 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 18:42:45
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060607k0000m030020000c.html?in=rssw

  フランス:ロワイヤル氏の「軍隊式学校」論、67%が支持

【パリ福井聡】来春の大統領選挙に向けた支持率調査で野党・社会党内でトップを
独走しているロワイヤル元家庭・児童担当相が、罪を犯した16歳以上の若者には
「軍隊式の学校を設立し矯正すべきだ」と強硬策を発表し、5日には98年に社会党
政権が勝ち取った「週35時間労働」に疑問を呈した。社会党内には賛否両論がある
が、同日発表の世論調査では、67%が「軍隊式学校」論を支持しており、ロワイヤル
旋風を裏付ける形となった。

ロワイヤル氏は先週、暴動再燃の兆しが見えるパリ近郊を視察し、サルコジ内相を
「暴動再発防止に失敗した」と切り捨てた。一方、「左派は長年、事態を甘く見過ぎ
てきた。もっと強硬な措置で臨むべきだ」と強調して「軍隊式学校」案を発表。16歳
未満の犯罪者についても「教師やボランティアが監視する寄宿学校に入れるべきだ」
などとした。

週35時間労働についてロワイヤル氏は、「経営者と一般労働者の間で必ずしも同じ
利益が得られておらず、一般労働者はより長時間労働に追い込まれている」と批判
した。

ロワイヤル氏は女性。党内抗争に巻き込まれていない点などから新鮮な印象を与え
ている。軍人の家庭に生まれ、エリート校の国立行政学院(ENA)を卒業、自身の
4人の子供を厳しくしつけていることで知られる。
---

お父さまが軍人だったのね。納得。

722 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 00:40:51
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20060608k0000m030028000c.html

  仏内相: 移民追放へ 市民団体「20〜40万人」と猛反発

【パリ福井聡】フランスのサルコジ内相は6日、「移民の選別化」を打ち出した新移民
法案の上院審議で、「仏国内で生まれた児童を抱える不法移民などは国外退去処分
から除外する」と規制を一部緩和する方針を示した。退去処分の不法移民は数十万
人に上るが、除外対象はわずか1%前後。野党や市民団体は「フランスの理想に反す
る」と猛反発している。

法案は現在移民に認められている家族の呼び寄せを廃止する一方で、滞在ビザ発行
に月額最低1200ユーロ(約17万円)の給与証明と1年半の居住証明を要求。市民
団体らは「実施されれば国外退去処分となる移民は20万〜40万人に上る」と猛反対
してきた。内相はこれに一部応える形で「仏国内の学校に在籍し、出生地の言葉を
話せない児童を抱える不法移民家庭」を除外するとしたが、実数は約750家族、
2500人のみの見通し。

723 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 22:49:11
>720
>究極の民族独裁主義を確立したい極右はフランスにはいないだろうが

志村ーー!ルペン、ルペン!



724 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 22:52:29
正論 2006年1月号
世界の「反日レッドペーパー」研究
フランス「ルモンド」「アルテ」竹本忠雄

http://upjo.com/up2/html/pons1.html
http://upjo.com/up2/html/pons2.html
http://upjo.com/up2/html/pons3.html


SAPIO 2006.5.4号
「天皇制は飾り物」「靖国神社は軍国主義の象徴」とまで書く
滞日30年「ルモンド」東京特派員

http://upjo.com/up2/html/fra1.html
http://upjo.com/up2/html/fra2.html
http://upjo.com/up2/html/fra3.html

725 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 00:14:45
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060610i113.htm

  極右ネオナチ、W杯開催都市で大規模デモ

【ゲルゼンキルヘン(独)=十郎浩史】サッカー・ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の
開催都市の一つ、北西部のゲルゼンキルヘンで10日、極右政党のドイツ国家民主
党(NPD)が大規模なデモを行った。

地元の警察当局は当初、W杯期間中のデモを禁じていたが、ドイツ憲法裁判所が
一転して、認める判決を下した。「ネオナチ」と呼ばれる極右のデモを許したことで、
治安の悪化が懸念される。開幕戦に勝利した喜びから一夜明け、ドイツ国民からは
「将来にわたって汚点を残す」と批判も高まっている。

正午過ぎ、スキンヘッドの若者たちがゲルゼンキルヘン中央駅周辺に集結。防弾
チョッキ姿の警察官が多数取り囲む中、「百万長者の利益のためではなく、100万
人の仕事をよこせ」などとデモ行進を始めた。

道端では市民らが「ノー・ナチス」のプラカードを掲げ、デモ隊に瓶やトマトを投げつ
ける場面もあり、辺りは一時騒然となった。

NPDのデモは、「失業対策の批判」が表向きの理由だが、これまでに黒人のドイツ
人選手が代表入りすることを批判するなど人種差別をあおるキャンペーンを展開。
大統領がホロコースト(ユダヤ人大虐殺)を否定しているイランの代表チームを支援
するなど、W杯を政治に利用する姿勢を見せていた。
---

ドイツ憲法裁判所がネオナチのデモを許可したってのが、興味深いですね。

726 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 19:35:05
>>725
非合法に暴れられるよりはよかったんじゃないの?w
不況の下で低階層のみが流動性にさらされる中からウヨクが出てくる、
というのは日本でも基本は同じだな。
但し、日本の場合は既得権に攻撃が向かうことで憎悪が分散し、
それが構造改革主義と合流するので極右と言ってもネットウヨ止まり。
そもそも日本は景気対策さえ真面目にやりさえすれば、
そんなに流動性を高める必要のある国じゃないし。
EUの場合は流動性と域内移動性を高める事は、
失業対策の上でも必要条件だから、にっちもさっちも行かないよな。
せいぜいEU域外の移民を制限して、少しでもウヨクを懐柔する以外ないんじゃないの?

727 :名無しさん@社会人:2006/06/15(木) 23:50:01
>>723
ルペンでも手ぬるいんじゃねーか?
彼に異種民族を根絶して人脂石鹸の大量生産まで漕ぎ着ける意志があるなら
大した物だがw

728 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 01:53:56
暴動と民度って関係あるの?
それだと日本は世界一民度が高い国ってことになる。

729 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 12:58:26
ヘタレ度では日本が文句なく世界一

730 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 15:53:16
 なんかジョゼ・ボベが大統領選に出てくるらしいね。このままだと、
ロワイヤルも決して安心できないと思う。

731 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 21:28:04
ネオナチの平和的デモを弾圧する酷いドイツ。

野蛮な暴力的デモを許す フランス。

左翼がいると、だめになる。

732 :名無しさん@社会人:2006/06/20(火) 01:29:53
世界って雑誌にコリン・コバヤシがデモ論を書いているね。

733 :名無しさん@社会人:2006/06/20(火) 07:35:33
>>732
岩波の「世界」のサイトによると、こういうタイトルだね。

フランスの若者たちはなぜ動いたか
――CPE反対に立ち上がった300万人の政治意識――

734 :名無しさん@社会人:2006/06/20(火) 12:17:34
社会学徒ってプロ市民のたわごとをいちいちチェックしてる奴が多いのか?

735 :名無しさん@社会人:2006/06/20(火) 22:35:39
http://www.afpbb.com/article/659575

  学期末を控え、国外退去の危機に直面した不法移民の若者たち - フランス

【エブルー/フランス 20日 AFP】エブルー(Evreux)で19日、国外退去の危機にさら
されているカルメンさん(16)の母親マリアさん(32)を支援する集会が開かれた。

マリアさん家族は2002年にフランスに不法入国した。

フランスでは、数千人にのぼる不法移民の若者たちの取り扱いに関し、議論が高ま
ってきている。

2週間以内に学期が終了するのに合わせて、不法移民の若者たちが国外退去させ
られる可能性があると、活動家らは憂慮している。

写真は、カルメンさん(左)と母親のマリアさん。

736 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 01:07:24
不法移民まで受け入れてる余裕があるんなら、
もう少し失業率下げたらどうなんだよフランス人よw

737 :ほのぼの家族・子沢山な家庭 ◆4QKFONePJ. :2006/06/22(木) 01:38:21
外務省のホームページに書いてあるフランスの海外安全渡航情報はここ。
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=170

 えらく長いぞ。
 「旅行者を浮浪者風の子供らが取り囲み、
   身動きできない間に旅券や現金を窃取される被害が報告されています。」

    ・・・これがプロヴァンス地方の話ね・・・


738 :名無しさん@社会人:2006/06/23(金) 12:25:26
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060622ia02.htm

  高度な能力持つ外国人、受け入れ緩和…政府報告書

政府の「外国人労働者問題に関するプロジェクトチーム」(主査・中野清厚生労働
副大臣)は22日午前、MBA(経営学修士)取得者など高度な能力を持つ外国人
労働者の受け入れ要件緩和を求める報告書をまとめた。

同プロジェクトチームは法務、外務など関係省庁の副大臣がメンバー。報告書は、
外国人労働者を、現行制度でも受け入れを認めている「専門的・技術的分野」と、
認めていない「それ以外の分野」に分けて方策を検討。専門的・技術的分野につ
いては、〈1〉MBA取得者らについて「実務経験年数要件の短縮化」など受け入れ
認定要件を緩和〈2〉工業デザイナーなど新しい職種も対象に追加する――など
の制度見直しを提言した。

「それ以外の分野」では、資格などを持たない単純労働者について「受け入れを
認めないという基本方針の堅持」を明記した。

また、研修生などの名目で入国しながら、実態として低賃金の単純労働者として
扱われるケースがあると批判されている研修・技能実習制度については、「地域
産業を支えている」などとして、厳格運用を前提に廃止しない方針を示した。

739 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 20:25:35
左翼化すると・・・・・

教育水準の低下
治安の悪化
失業率の向上
財政破綻
猛烈なインフレ


740 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 22:17:31
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=IBR&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006062501002426

  不法移民の子ども守れ 仏で市民ら「後見役」に

【パリ25日共同】フランスの市民団体が、不法移民の子どもたちが強制退去させ
られるのを阻止しようと、子どもたちの「後見役」を地域社会から募る運動を展開し
ている。24日には南部マルセイユで不法移民7百数十人を後見役の市民に引き
合わせる会合が開かれた。警察の摘発回避を狙い、子どもを実際にかくまう試み
も始まっている。

フランスにいる不法移民は推定で20万−40万人。出入国管理の責任者である
サルコジ内相は摘発強化を打ち出す一方で、人権面の批判に配慮して昨年10月、
就学児童については学年が終了する6月末まで退去処分を猶予すると発表していた。

741 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 22:36:00
>>740
フランス人は立派だなぁ。さすが人権先進国。
…まぁさらなる悲劇の拡大につながらなければいいけどw

742 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 22:42:13
同じお花畑でも、日本のプロ市民とは格が違うね。
自分らで子供を引き取るところまでするのは立派。
しかし大局的に見たらいかがなものか。
若年失業率もろくに下がってないのに、
不法移民対策までグダグダになったら。。

743 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 00:02:26
>>734
プロ市民って言っているのはプロ奴隷って説もあるんだけれど、ご存知?

>>740
むこうはシチズンシップ教育も充実している。日本の権威主義と民主主義の区別のあいまいな
市民運動というよりも村人運動とは質が違うよ。
ま、パイオニア的な試みだけに、多少の混乱はあるだろう。だいたい、子どもは守れても親とか年長の兄弟は
強制退去なんじゃ・・・・。
だけど、そこから議論がはじまるとも言える訳で、民主主義の国の行動としてはOK、
既成事実をまず作ってそれから政府と交渉する戦略思考も優れているね。

744 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 01:33:21
ま、日本はあと100年はフランスの真似はできないね。
してもらっても困るがw

745 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 01:39:56
>>743
で、フランスは移民を無制限に受け入れる余裕はあるのかね?
民主主義で失業が減らせるのかね?

746 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 02:24:00
>>714 >>718 >>721 で言及されている、社会党のロワイヤル氏のこともお忘れなく。

747 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 11:02:46
ジョスパンが復帰だってよ(・〇・;)グェッ

748 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 14:18:51
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060701id02.htm

  仏新移民法が成立、選別して受け入れへ

【パリ=島崎雅夫】フランス国家の利益に貢献するかどうかを基準に移民を選別して
受け入れる新移民法案が30日、仏上下院で可決され、正式に成立した。

移民選別が国の将来を左右するとの考えを鮮明に打ち出したが、仏国内では不法
移民の就学児童を親の出身国に強制送還することに反対する運動が強まっており、
今後も論議を呼びそうだ。

749 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 10:37:01
今、サッカーのワールドカップが行なわれていますけど、フランスチームは黒人
ばかりですよね。

もちろん、彼らは「フランス国家の利益に貢献する」人たちなんでしょうけど。

750 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 02:15:29
つか数世代前の先祖がアルジェリア人のフランス黒人は普通に多いよ。

751 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 08:07:08
フランスはどんどん素晴らしい国になっていくな

752 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 09:11:25
韓流捏造ブームの背景には恐ろしい狙いがあります。
 ・韓国を美化・賛美してノンポリお花畑日本人をまず洗脳
 ・中国の反日(これも問題だが)を大々的に報道して韓国賛美に利用
 ・日韓交流や友好を名目に韓国人観光客ビザ免除の推進
 ・在日参政権付与の推進(もちろん日本人にはひた隠し)

ここで深刻なのは在日参政権です。
 (特に対馬が危ない。人口4千人のこの島は常に韓国に狙われています。もう既に対馬は
 歴史的に韓国領土という捏造論文を発表したり、韓国領をアピールする為に「対馬の日」まで制定しています。
  ●最悪な例 :参政権獲得後→日本各地から在日が対馬に大量移住→媚韓派議員を大量選出
  →議会乗っ取り→対馬独立条例可決→対馬韓国領土化条例可決→日本政府と対立・・・)
要はこれらの下地つくりです。
外国人参政権が認められると、合法的に日本の過疎地域から一地域ごとに乗っ取る事が可能になってしまい、
そう遠くない将来、日本が旧ソ連やユーゴ、レバノンの様な内戦状態に陥る事だってあるかもしれません。
この法案は一度成立してしまったら二度と取り返しがつかなくなる可能性大です。

日本人はこれから、戦わないといけない相手がいっぱい出現して大変な時代になります。
今現在、これらを物凄い勢いで後押ししている日本国内の団体・・・
民潭、総連は言うに及ばず、公明党=創価学会、朝日やTBS・NHKなどの売国大マスコミなどなど・・・
 「推進派は地方参政権だけと主張していますが、日本の歴史で戦国時代に《大阪城の堀を埋めるだけ》という
  徳川方の言葉を信じたばかりに、結局最後に滅んだ豊臣家を忘れてはいけません。歴史の教訓に学べです」

スイスが永世中立国を保つ為に自国民に配布している、国家防衛マニュアルの「民間防衛」には、
【敵の宣伝工作・敵国との情報戦においては、どんな事があっても戦うべし』と説いています。
コピペ、メール、はがき、デモ、なんでもいい、私たちはできる限りのことをしましょう。

↓工作員の書き込み例
  ∧_∧ 
 <=( ´∀`) 自分は嫌韓だけど、在日の地方参政権なら別にOKだな。
 (    )  だって税金払ってるんだし、差別はやばいよ。
 | | |  あと、この話題板違いじゃないか?
 〈_フ__フ

753 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 03:00:09
フランスってあまり人間はおしゃれじゃないよ。
結構ラテン系で野獣系が多い。
おしゃれなのは一部の貴族系だけね。
でも、プライドは凄く高い、皆。

754 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 11:22:03
そう思う

755 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 12:33:28
これが、フランスチームの面子。
http://fifaworldcup.yahoo.com/06/jp/w/team/squad.html?team=FRA

756 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 19:57:03
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/20060707/20060707_025.shtml

  アンネの日記 ネオナチ焼く 独の若者「ハイル・ヒトラー」叫ぶ

【ベルリン7日共同】ドイツ東部プレチエン村の夏祭り会場で、「アンネの日記」の本が
ネオナチのグループに焼かれる事件があり、サッカーのワールドカップ(W杯)で盛り
上がるドイツに衝撃を与えている。

公共ラジオなどによると、村があるザクセン・アンハルト州のベーマー州首相は「国民
の恥だ」と事件を非難したが、祭りに参加して「アンネの日記」が目の前で焼かれるの
を見ていたハルウィヒ村長は「止めるだけの治安部隊が不足していた」として辞任要求
を拒否している。

事件が起きたのは6月24日。地元極右団体「祖国連盟」が村の中心部で開催した祭り
で、キャンプファイアーが始まると、「日記」をサッカーボール代わりにけるなどしていた
スキンヘッドの若者ら約100人が「日記」や米国旗を火の中に入れ、「ハイル・ヒトラー」
などと叫んで騒いだという。

757 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 17:03:47
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-09/2006070907_03_0.html

  『アンネの日記』燃やす ネオナチ3人を勾留 ドイツ

【ベルリン=中村美弥子】ドイツでホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の事実を否定する
ネオナチが六月下旬、集会で『アンネの日記』の本を燃やすという事件が起き、社会
に衝撃と動揺を広げています。国内全体が平和的な雰囲気に包まれたサッカーの
ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の終了を直前にして、事件は祭り気分に水をさすも
のとなりました。

『アンネの日記』が燃やされたのはザクセン・アンハルト州プレッツェン村。「東エルベ
祖国連合」と称する極右グループが集会を開き、約百人が参加。米国国旗も燃やさ
れ、法律で禁止されているナチ礼賛の歌が歌われました。

メンバーの二十歳代の男三人が『アンネの日記』に火をつけました。報道によると、
三人は火をつけるとき、「アンネを火あぶりの刑に処す」と叫んだといいます。三人は
人種的憎悪を引き起こした容疑で勾留されています。

今回の事件は、第二次世界大戦中のナチ支持者による焚書(ふんしょ)を連想させる
ものです。最近連続して起きている外国人襲撃事件とも重なるものです。

ザクセン・アンハルト州だけでなく、旧東ドイツ地域の州は経済が停滞し、高失業率に
直面しています。ネオナチが影響力を拡大する土壌となり、それに対する取り組みの
強化が課題となっています。

758 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 14:58:37
民度が高いと言うより、政治市場が高度に発達してるというように
経済学的に言う方がぴったりくるだろ。

だから、現状への批判の意味で極右政党に投票したりする。
極右だろうと極左だろうと政治財であることには変わんないでしょ。

759 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 13:25:50
仏国内ではジダン擁護論が浮上

フランス国内ではジダンの暴力行為を許そうという論調が勢いを増している。
11日付のソワール紙は「(ジダンの行為を)理解できなかった人がいるとしたら残念だ」
と肩を持った。パリジャン紙は10日実施の世論調査で「ジダンの行為を許すか」との設問に
61%が許すと答え、許さないと答えた人は27%にとどまったと伝えた。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/07/12/03.html

760 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 10:10:02
私フレンチ女だけど、韓国人のティムポ硬くて気持ちイイねw

761 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 11:32:14
>>760
在日臭がしますね。

762 :名無しさん@社会人:2006/07/15(土) 13:21:10
フランス人はナショナリズムなんて汚い物は持ってない

763 :名無しさん@社会人:2006/07/15(土) 20:12:21
>>762
ギャグか?

ナポレオンいけいけイイ男!なんて歌が歌われる
→ナポレオンがんがん戦争する
→国民が厭戦気分になってナポレオン負ける
→ブルボン朝が復活して国王超マンセー状態に

この経緯のどの辺がナショナリズムがないって言うのか?
当時の記録とか見ると国王ベタ褒めで笑えるぞ。

764 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 00:02:51
そもそもナショナリズムってフランス起源だろ。

フランス革命と明治維新は世界史の二大汚点。

古きよき伝統社会が失われて血なまぐさい戦争とナショナリズムの時代の扉を開けてしまった。

765 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 13:44:54
人類普遍の理想を実現したフランス革命と、
倭奴イエロー猿の天皇カルト似非近代国家のでっち上げを一緒にするな。

766 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 14:13:25
>>765
> 倭奴

ふつうの日本人はまず使わない、ひどくキムチ臭い単語ですね。

767 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 22:06:24
カルトははまると気持ちいいよ

768 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 08:50:45
69 名前:名無しさん@社会人 投稿日:2005/11/12(土) 11:52:26
フランスと日本は似てる部分が多い。特に今は。

75 名前:名無しさん@社会人 投稿日:2005/11/12(土) 21:38:44
>>69
昔からよく似てるじゃん。

・欧州で最初の国民国家、アジアで最初の国民国家
・中央集権的な官僚制度
・学歴エリートをむやみに有難がる
・自国文化の伝統を自負していてアメリカを内心バカにしている

さらに大日本帝国憲法時代はもっと共通点が大きい

・中央集権的な警察制度
・家父長制的な民法
・一部の財閥に富が集中
・独自の軍事力で英米に対抗

大日本帝国が対米戦争を回避して生き残っていたら今のフランスみたいに
なっていたと思う。

*独自の核戦力を保有してアメリカに対抗
*大亜細亜共栄圏のためにフセインを支持して日本製の武器を売る
*常日頃「亜細亜の解放」とかキレイゴトを並べて英米を挑発しているのに
国内で朝鮮系・中国系移民の暴動が起きてアメリカのメディアから「それ見たことか(w」とバカにされる。

769 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 18:49:47
>>765
フランスは、フランス革命のあとで、アジアやアフリカに、たくさんの植民地を
作ったりしたんだよな。

770 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 19:40:06
日本の朝鮮人同化政策のルーツはフランスのアルジェリア同化政策

771 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 20:03:11
>>770
ぜんぜんちがうだろw
日本の場合は半島に対する一方的な恩恵。

フランスがアルジェリアに国立大学つくったりしたか?
アルジェリア語を普及させたりしたか?

772 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 20:53:27
>>770
ソースを出そうね。

773 :太陽がいっぱい:2006/07/26(水) 23:38:14

                     /⌒彡:::
                   /冫、 )::: モウ…夏カ…
                  __| `  /:::
                 / 丶'  ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::
                 /    /:::
                 / y   ):::
                / /  /:::
               /  /::::
              /  /:::::
             (  く::::::::
              |\  ヽ:::::
                |  .|\ \ :::::
          \    .|  .i::: \ ⌒i::
          \   | /::::   ヽ 〈::
              \ | i::::::   (__ノ:
              __ノ  ):::::
            (_,,/\


774 :名無しさん@社会人:2006/07/27(木) 00:00:14
そんなに、フランス人を攻めてはいけない。

今や、黒やなんやらいっぱい、フランス人なんだから。

あの、人食い佐○くんだって、日本人の人食いで、ヨー
ロッパで散々、好奇で見られたけど、彼は、帰化日本人
(在日)だったし。

775 :名無しさん@社会人:2006/07/27(木) 11:07:20
http://news.www.infoseek.co.jp/world/story/27kyodo2006072701000383/

  黒人至上団体に解散命令 仏、ユダヤ人差別理由に (共同通信)

【パリ27日共同】フランス政府は26日、ユダヤ人に対する差別行為を重ねた同国
の黒人至上主義団体「トリビュ・カ」に解散を命じた。多人種、多民族で構成するフ
ランス社会での差別拡大を憂慮し、政府は厳しい対応に踏み切った。

トリビュ・カは、2004年末に黒人の過激運動家が設立した構成員数十人の小さな
団体。インターネットなどを通じて黒人の自覚や優越性を訴え、ことし5月にパリの
ユダヤ人街で反ユダヤ主義を訴えるデモを行ったとして問題視された。

解散命令はこの日の閣議でサルコジ内相が提案した。内相は閣議後「彼らの反ユ
ダヤ主義は明らかで、こうした振る舞いは容認できない」と非難した。一方、トリビュ・
カ側は「このまま(活動を)続ける。閣議で話題にしてくれて光栄だ」と述べた。解散
命令に従わない場合、団体主催者は最高7年の禁固刑となる可能性がある。

776 :民度高過ぎ:2006/07/30(日) 04:56:02
フランス】サルコジ内相 不法移民1万4千人の追放表明
【パリ=島崎雅夫】
 フランスのサルコジ内相は24日、滞在許可証取得を申請予定の不法移民約2万人
のうち、許可証付与を約6000人にとどめ、残り約1万4000人については
国外追放する方針を表明した。

 今回の措置は、サルコジ内相が先月、「国内の学校に通う子供を持つ不法移民を、
1回に限って合法化する」と発表したことに伴うもの。だが、当局は申請した
約2万人を精査した上で、〈1〉国内で生まれた〈2〉13歳未満で仏に移住した
〈3〉親の母国語を話せない――などの子供がいる家庭に限って滞在許可を出し、
その他7割を却下する方針を決めた。
 このため、野党・社会党などは、「子供を特定した上で不法移民をあぶりだす悪
質な手法」と厳しく批判、国内では保護者や教師、クラスメートが街頭で抗議活動
を強めている。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153860704/l50

777 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 05:10:15
 ウゼえ消えろ
      ∧_∧          _ _     .'  , .. .∧_∧
     ( ´_ゝ`)   _ .- ― .= ̄  ̄`:, .∴ '     ( >>1
    /     '' ̄      __――=', ・,‘ r⌒> _/ /
   / /\   / ̄\-―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_              |  /蟲ノ |
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)              , ー'  /´ヾ_ノ
  ||\            \          / ,  ノ
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄          / / /
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||          / / ,'
  ||  ||           ||       /  /|  |
                       !、_/ /   〉
         ∧_∧   死ね
        _( ´_ゝ`)
      /      )           _     _
     / ,イ 、  ノ/    ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
    / / |   ( 〈 ∵. ・( 粕 〈__ >  ゛ 、_―
   | !  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ
   | |   `iー__=―_ ;, / / /   ←>>1
    !、リ  -=_二__ ̄_=;, / / ,'
        /  /       /  /|  |
       /  /       !、_/ /   〉
     / _/             |_/
     ヽ、_ヽ


778 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 09:17:37
良い国になりつつあるな

779 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 14:36:45
やばいんじゃないの??

780 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 18:44:31
欧州の良心的インテリって何の役にも立たなくね?

781 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 19:20:24
宮台真司死すべし。

782 :名無しさん@社会人:2006/08/03(木) 17:20:15
【フランス】サルコジ仏内相の本が予想を上回る売れ行き[08/03]
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1154592126/

1 :兄メイト(060918)φ ★ :2006/08/03(木) 17:02:06.90 ID:???
【パリ3日安倍雅信】来春の仏大統領選挙の有力候補と目されるサルコジ仏内相(最大
与党・国民運動連合総裁)の著書『Temoignage(考証)』が売れている。出版社のXOエ
ディションによれば、発売以来、2週間で5版を重ね、27万5千部が書店に送られたとし
ている。

夏のバカンスシーズンを狙った同書の成功は、フランス人が次期大統領選に、いかに高
い関心を寄せているかを物語っている。サルコジ氏によれば、同書は、具体的政策提言
というよりは、サルコジ氏自身がこの国に対して何を考えているかを著したもの。フランス
人の労働軽視への危機感、アラブ・アフリカ移民の同化政策失敗への反省、政府の機能
不全の改革が優先課題であることなどを列記している。


783 :名無しさん@社会人:2006/08/04(金) 12:10:58
Amazon.frで確認したけど、確かに売れているらしい(Amazon.fr上で8位だった)。

 けど、内容は、紹介文・ユーザーレビューを読んでもいまいちぴんと来ない。
ユーザーレビューの中で、用語が漠然としていて内容が明確でないという指摘が
あったけど、それが一番的確な指摘ではないかと思う。で、その評者は、文面を
追うよりも行間を読むことが必要と言っていた(笑)。
 まあ、日本もそうだけど、政治(あるいは政治家の評価)はイメージに流され
やすいものだから、ある意味明確な物言いを避けているのでしょう。実際のとこ
ろ、採用できる政策の選択の幅は限られているので。

 でも、サルコジは、本当にオーバーステイになった移民をすべて送り返すつもり
なのかな? 実際のところ、現実的な数ではないと思うのだけど、、、。

784 :名無しさん@社会人:2006/08/07(月) 03:38:09
ここに狂ったDQNがいます(ノA`)
論破してやってください

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/car/1154334009/189

785 :名無しさん@社会人:2006/08/09(水) 09:50:14
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060809AT2M0800308082006.html

  EU、不法移民対策強化・緊急部隊設置

【ブリュッセル=下田敏】欧州連合(EU)は不法移民の大量流入への対策を強化す
る。アフリカから海上を経てEU内に入る移民の急増などを受け、加盟国が合同で
つくる緊急対応部隊を来年初めをメドに創設する。域外出身の労働者の不法滞在を
防ぐ加盟国共通の出入国管理システムも整える。

新設する緊急対応部隊は、海上ルートで大量の不法移民が特定地域に短期間に殺
到するシナリオを想定。300人規模とする部隊は、国境警備を担う沿岸警備隊や警察
など実力組織を軸に、不法移民の身元確認などをする法務担当者、医療支援にあた
る医師団などで構成する。各国に平時から派遣要員や船舶などの必要装備を常時
確保するよう求め、加盟国の要請から最長10日で現地に派遣できる体制を整える。

786 :名無しさん@社会人:2006/08/09(水) 19:33:48

>>サルコジ内相 不法移民1万4千人の追放表明
>>EU、不法移民対策強化・緊急部隊設置

日本も欧州を見習わないといけないな
不法侵入してくる連中はどんどん追い出せ
もちろん、過去に侵入してきた連中もだぞ




787 :名無しさん@社会人:2006/08/15(火) 16:34:28
http://www.afpbb.com/article/798894

  ホロコースト風刺画コンテスト 開催 - イラン

【テヘラン/イラン 15日 AFP】9月13まで開催されるホロコースト風刺画コンテスト(Ho-
locaust International Cartoon Exhibition)が14日に幕を開けた。

去年9月にデンマークの新聞で掲載されて外交問題を引き起こしたイスラム教の預言
者ムハンマド(Prophet Mohammed)を描いた風刺漫画に対する反響を受け、同コンテ
ストが開催されるに至った。

「西洋人が信じる表現の自由の限界を試すためにこの展覧会を開催した」と主催者で
イラン・カートゥーン協会(Iran Cartoon)の会長マスード・ショジャイ氏(Massoud Shojai)
は述べた。

同コンテストには60カ国以上から約1000点の漫画が出品され、200点以上が展覧会で
展示されている。
---

60カ国以上から出品されたって、すごいですねぇ。

788 :名無しさん@社会人:2006/08/19(土) 19:30:35
http://www.asahi.com/international/update/0819/012.html

  極右系「ネオナチ学校」創設計画に住民反発 ドイツ

独北部ブレーメン近郊のデルメンホルスト市で、閉鎖されたホテルを極右関連団体
が買い取りネオナチの活動拠点にする計画が持ち上がっている。市と住民は計画を
阻止しようと、ホテル買収のための寄付金集めを始めた。

ホテルは市中心部にあり200人を収容できる。サウナやプールなども整うが経営難
で昨年6月閉館した。ロンドンに本拠を置く「ウィルヘルム・ティティエン財団」が買収
に名乗りを上げ、総額約340万ユーロ(約5億500万円)でホテル側とほぼ大筋で
合意した。

独メディアによると、同財団はナチスに所属した故ティティエン氏にちなんで01年に
創設された。ホテルを極右集会の開催や極右思想を研究・教育する「ネオナチ学校」
として利用する計画で、財団幹部のユルゲン・リーガー弁護士は「今秋、最初のセミ
ナーを開く」と独紙に述べた。

シュベットマン市長は「平和な市を『ネオナチの街』にするわけにはいかない」と話す。
しかし、税金である市財政からは、ホテルの評価額約200万ユーロ以上は出せず、
周辺企業などに資金援助を呼びかけている。抵抗する住民らは今月上旬募金活動
を始め、約80万ユーロを集めたが、市と合わせても財団側の提示額に届かない。

16日にあった抗議集会には約500人が集まり「極右進出を許すな」と訴えた。主婦
ゲリンデ・シュタイムケさん(70)は「住民が団結して計画を阻止したい」という。トル
コ人のタクシー運転手ナイル・キレッチさん(32)は「外国人は真っ先に極右の攻撃
対象になる。街に住めなくなるかもしれない」と不安がる。

ホテル所有者のギュンター・メルゲル氏は「引き渡し先はあくまで提示条件で決める」
とし、近く最終判断するという。

789 :名無しさん@社会人:2006/08/20(日) 09:21:30
このサイトが
http://www.geocities.jp/sinapusu2002/
嘘ばっかりついてて困るんだが。

このURLが
http://www.assemblee-nationale.fr/
本物の国民議会のサイトだって嘘ついてるし。
フランス政府のセクト対策関連資料って
わけわかんない言って捏造記事ばかり書いてるし。
http://www.assemblee-nationale.fr/11/rap-enq/r2468.asp
が翻訳されているとか本物の分けないだろ。

このサイトがフランス政府関係の公式サイトで
http://www.miviludes.gouv.fr/
2004年度の報告書を翻訳したなんて嘘ばかりついてんだぜ。

翻訳物は本物だって言い張ってるし。
だれかフランス語の読める奴つっこんでやれ。

790 :名無しさん@社会人:2006/08/20(日) 14:12:57
なんの目的で載せてるか分かりませんが、とりあえず
フランスのサイトは、うそではなさそうですけど、、。

791 :名無しさん@社会人:2006/08/21(月) 07:25:22
歴史修正主義だな

792 :名無しさん@社会人:2006/08/21(月) 17:46:16

   【海外で日本食ブランドの危機】

日本食ブランド料理がイメージしているのは、フランス料理のような「高級にしてホンモノ」の料理だろう。
しかし、そのフランス料理の本場パリでは、最近、“エセ日本料理”が繁盛しているのだという。

こうしたエセ日本料理店の経営者は多くの場合、中国人やベトナム人で、
日本料理の修行をしたわけではない。
メニューはスシ、ヤキトリ、テンプラから、トンカツ、ソバ、うどんまである。

ホンモノの日本食の3分の1程度の激安でパリっ子たちの人気を集めているのだが、
日本人の目で見ると、日本料理というには抵抗があり、在留邦人は「ニセジャポ」と呼んでいるのだという。

《ソース》
http://tenshoku.inte.co.jp/msn/news/0544.html



793 :名無しさん@社会人:2006/08/24(木) 13:42:41
http://www.afpbb.com/article/820720

  行き場のない強制退去のアフリカ系移民、宿泊施設を求め抗議 - フランス

【パリ/フランス 24日 AFP】パリ郊外のカシャン(Cachan)で23日、建物を3年前から
不法占拠していたアフリカ系の移民たちを当局が強制退去させたことに対し、人道
支援団体および左派グループが抗議の呼びかけを行い、数百人がこの抗議行動
に参加した。

この抗議は政府に対して行われたもので、退去させられた人々や家族のために適
切な宿泊施設を用意するよう要求した。

当局は、火災の恐れがあるとして17日にこの強制退去に踏み切っている。

写真は同日、カシャンで行われた抗議に参加する人々。

横断幕には「不法移民を合法に」と書かれている。

794 :名無しさん@社会人:2006/08/25(金) 11:50:42
>不法移民を合法に

フランス人ってアホだなw
っていうか左翼が無責任すぎるのか。。
おまいらの国に文無しの移民なんか受け入れる余裕あんのかよ?
若年失業率も下がってないくせに。
不法移民なんかなんの技能も持ってないんだろ。
せいぜい3k仕事でもあてがうしかない。
1世はそれで納得しても2世は被差別意識を持つ。
するとまた暴動要員が再生産される、と。

795 :名無しさん@社会人:2006/08/25(金) 12:24:09
フランス差別事情
http://blog.so-net.ne.jp/kuroki/2006-07-13
9月に入って、突然彼から電話がかかって来た。何と、大学への編入が認められない、というのだ。
大学の留学生課が、彼の提出した書類が見つからないと言っているとのことである。
で、早速彼と留学生課に行ってみると、「とにかく書類が見つからない」の一点張りである。
確かに出したのだから、無くしたのはそちらの責任だと言うと、
「その書類のコピーなり提出したという証拠を見せてみろ」と言う。
コピーを取っておかなかったのは彼のミスである。でも、それで引き下がるのも悔しいので、
コピーは取ったが日本において来てしまった、私の目の前で書いて郵送したのだから出したのは確実である、
私はこの大学の教員だ、とまくしたてると、今度は「今年度の学籍登録期間は既に終了した」と言う。
あまりに腹が立ったので、では来年もう一回提出するから書類をくれ、と何回も繰り返すと、
向こうで聞いていた責任者がやって来て「分かった、特別に許可しよう」と言って書類を出して来た。
正直、半分諦めていたので、びっくりした記憶がある。

796 :名無しさん@社会人:2006/08/25(金) 12:25:36
後日、この話をとある同僚にしたところ、「あら、それは大学当局の手なのよ。」と言う。
「書類を書いて出されちゃうと、法律上入学させなくてはならないでしょ。
だから、なるべく書類を出さないようにするの。とにかくフランスに来たばかりの外国人にフランス語でまくしたてて、
意気消沈させるというわけ。証拠を残さないで体よく追い返すための手なのよ。
学生がすごすご帰っていくのを待っているの。窓口にわざと業務に通じていない人間を配置しておくなんてのもよくやる手口よね。」

797 :名無しさん@社会人:2006/08/25(金) 16:34:10
>>795-796
差別を禁止しても、こういったテクニックばかりが異様に発達しちゃったりするん
だよな。

798 :名無しさん@社会人:2006/08/31(木) 21:50:02
>>795-796

 う〜ん、こうした事態が差別目的で、どこまで「意図的に」行われているかは
微妙なところ。俺も似たような目に二回ほど遭ったけど、そのうち一度はフラン
ス人の学生も同じ被害を被っていた(フランスの官僚制、特に大学の不手際は、
信じられないものがある。特にl'inscriptionには)。で、残りの一回、これは入
学許可の通知が、登録期限最終日の午前中にやっと届いたというもの。まあ、こ
れはその学科で外国人の学生が私だけだったため、入学を承認する会議がなかな
か開かれなかったのが原因だったけど、私が話をした事務員は皆、私に好意的だ
った(というか、正確には私が置かれた状況に同情してくれてはいた)。まあ、
状況をちゃんとフランス語で説明すればだけどね。

 ちなみに、仏で何かの手続きをする時は、提出書類は常にコピーを取っておく
こと。それから、郵送の場合は、送付した書類が手元に残るような方法で送って
おくこと(書留やクロノポストなど)。私の場合、日本から書類を送った時は、
EMSを使うと、郵便物の追跡がネットでできるので、そこで「配達終了」って
あったものをプリントアウトしたものを持参したりもしました。

 で、この手のことが、何処まで差別なのかは微妙なところです。ただし、移民系
特にアラブ系のフランス人が被っている差別は、こんなところではありません。あ
くまで噂できただけですが、大学進学の書類を高校の先生が書いてくれないという
ことがあるとか。あるいは、進路指導の際、進学を希望しても職業訓練校へ行くこ
とを極度に進められるとか。

799 :名無しさん@社会人:2006/09/02(土) 07:03:42
日本の知識人、エリートは独仏には遠く及ばないな。
独仏と比べると赤子のような低レベルだ。100年は追いつけんな。
日本の右翼、底辺階層の凶暴さは独仏には遠く及ばないな。
独仏と比べると赤子のような低レベルだ。100年は追いつけんな。

上も下も独仏は日本のずっと先を行っていますね。ああ、よかった。

800 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

417 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)