5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神保・宮台の丸激トークオンデマンド19

1 :名無しさん@社会人:2006/02/02(木) 16:04:23
ネット随一のダウナー系ニュース批評番組「丸激トークオンデマンド」と
神保哲生率いる零細マスコミ・ビデオニュース社の超低空飛行経営、
そして、最近マンネリ化著しい社会学者・宮台真司大先生の諸活動を
なま暖かく見守るスレッドです。

関連リンク
h ttp://www.videonews.com/ ビデオニュース・ドットコム
h ttp://www.videonews.com/bookshop/bookshop1.html
h ttp://www.jimbo.tv/ 神保哲生個人サイト
h ttp://www.miyadai.com/ 宮台真司個人サイト


※このスレは、おもに社会学・社会科学に興味がある人、ヘタレ思想ヲタ、
ヘタレ宮台信者を対象にしています。
ニュースヲタ、政治ヲタ、ウヨ厨・嫌韓厨、工作員等の一般の方々は
なるべく↓のマスコミ板のスレッドを利用してください。

神保・宮台の丸激トークオンデマンド18
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1133721401/l50
【神保】 丸激トークオンデマンド PART2 【宮台】 (マスコミ板)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1126017248/

2 :名無しさん@社会人:2006/02/02(木) 16:13:22
>>2get

3 :名無しさん@社会人:2006/02/02(木) 17:14:00
>株式の極端な分割がいけないというのなら
大型分割は自粛するようにってテレビで見た気がする。

小室直樹まだー? 外人記者でもいいよ。

4 :名無しさん@社会人:2006/02/02(木) 19:48:11
どうでもいいけど、いわゆる「直リン」を避けるのって無意味だよ。
まあジャーゴン感覚で2ch村の「掟」に従ってるだけかもしれんけど。
なら尚更無意味だわなw
ガキ臭いから以降やめとけ。

5 :名無しさん@社会人:2006/02/02(木) 21:29:36
池袋リブロで宮台真司さんとトークイベントやります
◇◆池袋本店 リブロ・コミカレ特別セミナー ◇◆

宮台真司さん・神保哲生さん講演会
『ネット社会の未来像』(春秋社)刊行記念
日時:2月12日(日) 午後6時〜午後8時
会場:池袋西武イルムス館8階 コミカレ教室
参加費:1,000円(税込)
参加ご希望の方は注文カウンター(イルムス館 B1F)にてお申し込みください。

http://www.jimbo.tv/information/000235.php

6 :名無しさん@社会人:2006/02/02(木) 21:44:55
宮台HP 1ヶ月半ぶりの更新か・・・

忙しいんだろうな

7 :名無しさん@社会人:2006/02/02(木) 22:03:26
増毛と英語で忙しいんだろうな

8 :名無しさん@社会人:2006/02/02(木) 22:09:31
天皇は日本人の歴史の結晶だお♪日本国民統合の象徴だお♪

     万歳!   万歳!   万歳!
     ┌─┐   ┌─┐   ┌─┐
     │●│   │●│   │●│
     └─┤   └─┤   └─┤    ∧_∧ 天皇陛下万歳!
   ヽ( ・∀・)ノ ヽ( ・∀・)ノ ヽ( ・∀・)ノ   (,,・∀・)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□ ( O┬O
〜 〜  ̄◎ ̄   ̄.◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎-ヽJ┴◎ キコキコ

日出づる処の極東板より
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1137920578/

9 :名無しさん@社会人:2006/02/02(木) 22:42:17
生禿台見に逝きます

10 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 00:21:58
ネット社会の未来像の広告見て笑った。
ネットで
経歴水増し、経歴・資産粉飾疑惑濃厚の某評論家にまんまと
騙されていたと思われる文化人のうち約3名が
ネット社会の未来像について語っているらしいのだ。
この某重大事件はネットでのみ大騒ぎとなり
活字メディアなど現実世界では徹頭徹尾黙殺された。ネット版アランソーカル事件
旧石器捏造事件みたいな今回の疑惑だがソーカル事件をかつて積極的に取り上げて
いた評論家も今回の疑惑については逆切れしてみせ
その他文化人は徹頭徹尾無視を決め込んでいる。
これら評論家の知的誠実さが問われる。

11 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 01:00:10
欺瞞の大きさだけは朝日新聞並みのビデオニュース。


12 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 02:05:37
宮台に知的誠実さは一切無い。欠片も無い。
1000円でももったいない。

13 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 02:24:59
裏社会の問題に切り込んでください。それなしに日本社会を論じても片手落ちです。

14 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 04:51:02
ソーカル事件は捏造と関係あるの?
あれは単に理数系の知識がいい加減でも論文が通ることが
バレただけじゃないの?さすがに哲学の基礎知識をウソデタラメ
で固めて通るのは困難じゃねえ?欺瞞の危険性に関しては、
たとえば素粒子論とか数論の世界の方が危ないと思うが。
その分野の論文を理解できるのは世界でも数人とか1人だろ?
岩澤理論使ったワイルズにしても、あれがソーカルだったら、
欠陥論文のまま「証明完成」してても誰も気づかなかったはず。

15 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 04:54:26
ソーカル事件は単に理系出身の研究者が専門知識を悪用して
文系を騙して小バカにしただけじゃないの?

16 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 11:22:00
騙して王様丸裸
騙されてたやつは馬鹿と判明した

17 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 21:47:20
人は外見で判断すべきなんだよ。
ホリエなんて見るからに胡散臭いし、本当に胡散臭かった。
切込は見るからに負け組みっぽいし、実際負け組みだった。
宮台は見るからにインチキ臭いし、結局インチキだった。

18 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 23:06:26

嘘ばかり言う上村とかいうイカサマ馬鹿大学教授と
それに同調する経済オンチの神保・宮台にはあまりにも失望した。

アフォ検察が市場への影響を計算できず893の抗争を持ち込んで
ライブドア株が下がったにも関わらず「堀江は株主を騙した」などと
いう大嘘つき教授。

「環境に貢献してくれればそれが配当」などと
馬鹿丸出しぶりを発揮する神保・宮台。次回からの番組を見る
気力がそぐには十分すぎるショックである。

19 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 23:22:47
うんたぶん見ない方が幸せだと思うよ。
見ても理解できるだけの頭が絶望的にないようだしw

20 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 23:53:11
地検は正しいし、地検を責めるのはお門違い。
粉飾したら株主を騙したことになる。

21 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 23:55:00
前スレから
アホルダーが必死

22 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 23:55:18
マル激は東横インの社長を呼べ。
無罪推定の原則に反し、まるで
犯罪者扱い。地方自治体トップがあんなホテルは利用するなと呼びかけるなど
明らかに人権の侵害。

23 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 00:00:54
絶対に】堀江+ライブドアをマンセーした戦犯たちver.0203【忘れるな!】

神神神 秋元康 テリー伊藤 TBS(レコード大賞他) 団塊
SSS 武部勤 山田厚史(朝日新聞) 永沢徹弁護士 なかにし礼 AERA
SS   二宮清純 田原総一朗 伊藤達也(前金融相) 大杉謙一(中央大教授) 鹿島茂
    細木数子 竹村健一  玉木正之 浅草キッド 金融庁 朝日新聞 自民党
    フジ(ニッポン放送買収劇前)  
S   宮台真司 竹中平蔵 世耕弘成 みのもんた 江川紹子 宮崎哲弥 川村晃司(テレ朝)
    萩谷順 古田敦也 峰崎直樹(民主党) 伊集院光 高島彩 民主党 テレ朝 
AAA 後藤田正晴(故人) 堺屋太一 山本一太 浅尾慶一郎(民主党) 宮沢喜一 
    ナイナイ岡村  星野仙一 塩川正十郎 俵孝太郎 大和田獏 井筒和幸
    橋元弁護士 安田育生(元リーマン代表) 仙台市民 
AA  小泉純一郎 古舘伊知郎  大谷昭宏 和田アキ子 岡田克也 真鍋かおり
    見城徹(幻冬舎) 東京地裁判事(LDvsニッポン放送担当) 
A   石原慎太郎 奥田碩 佐山展生  筑紫哲也 週刊文春

参考:【すぐ】世相に抗してライブドアを批判し続けた人たち【忘れろ!】

神神神 東京地検特捜部 ナベツネ 山根治(会計士)
SSS デーブ 三宅久之 堀ヅラ紘一 北尾吉孝 上村達男(早大教授)  
SS  箕輪幸人 板倉雄一郎 森永卓郎 中島みゆき 桜井よしこ 西部邁 石田衣良
    神田秀樹(東大教授) 江頭憲治郎(東大教授) きっこ 四宮正貴 日テレ 
S   牛島信(弁護士・元検事) 河上和雄(元検事) 草野仁 小栗泉 森田実
    小林よしのり 週刊新潮  
???(利害関係有) 亀井 日枝 オヅラ タモリ 産経新聞
 神田秀樹(東大教授) 江頭憲治郎(東大教授)はたいしたもんだ。
だけどそんな論文読んだことないけどね。



24 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 00:05:37

粉飾とは言っても関連会社の利益の付回しは
エンロンのような赤を黒と言いくるめる粉飾とは
全く違う。

証取等委員会を差し置いて泥臭い検察連中が
市場に土足で踏み込んだのは、まさに日本の
後進性の表れであり、これに乗じて堀江を批判してる
連中は卑劣極まりない。

25 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 01:22:21
立花隆の講演があがってるね

26 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 01:34:57
ゲスト堀田さんです

27 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 06:41:54
ナベツネに何があったんだろ
論座の対談どっかにおちてないかな

28 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 07:10:14
立花隆の話おもしろかった
丸劇に来てくれないかな

29 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 07:17:25
さわやか財団の堀田さん?

30 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 08:56:32
>>18
なるほど。
色んな意見が聞けて嬉しく思います。

31 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 10:01:00
自作自演ウザい

32 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 10:29:21
>>18
また貴重なご意見おながいします

33 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 10:45:08
>>18
卓見でつ。感動しますた。

34 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 11:08:49
276 :名無しさん@6周年 :2006/02/04(土) 02:29:37 ID:9Byy8oHD0
田原は、浅草キッドとの対談で見方変わったなぁ…。

田原って、アメリカで確かマフィアのボスみたいのと対話もちたくて、
そこにいる女とヤッたらしてもいいぜ、といわれて「よし!」とw

あと、なんか取材で結婚式で新婦が変わったヒトでやっぱりご指名が
かかってそうなったらしい(?)

このヒトは、なんだかんだ言って面白い。

神保さんってこういう修羅場知らなそう。
だから大学の授業をいつまでも信じていられる。


35 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 11:21:03
276 :名無しさん@6周年 :2006/02/04(土) 02:29:37 ID:9Byy8oHD0
神保は、宮台との対談で見方変わったなぁ…。

神保って、アメリカで確かマフィアのボスみたいのと対話もちたくて、
そこにいる男とヤッたらしてもいいぜ、といわれて「よし!」とw

36 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 13:22:10

考え方そのものが古臭いとはいえさすがにそこそこ面白い話をする立花と、
言い訳、無知、デタラメ、古臭さ以外何もない田原総一郎との差は歴然たる
ものがある。

37 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 13:24:00
電波評論家の橘隆志wwwww

38 :名無しさん@社会人:2006/02/04(土) 13:54:22
自作自演ですた

39 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 00:37:27
前スレの終わり頃からジサクジエンばっかりしてる奴
さっさと死ねよ

40 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 01:38:36
立花は、野口はプロの殺し屋によって殺害されたと断言。
変死であるにもかかわらず、司法解剖されなかったプロセスについては、
どう考えているんだろう。
事情を察して震え上がった担当者が、
触らぬ神に祟り無し的に自粛したってことなのかな。

41 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 03:19:34
>40
こういうことらしい
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/

42 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 03:27:56
■2月4日
第253回「なぜ特捜なのか。なぜライブドアなのか」(ゲスト:堀田力氏)は5日(日)9AM更新予定です。


43 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 04:31:17
>>41
そのきっこって何者なんだろ?
どうも言動が暴力団絡みっぽいんだよな
芸能界、政界、警察、建築界、マンション販売、金融界、IT界と
話題がバラバラ、しかし一貫してるのは暴力団
他の業界と交わりやすいと言うと政界や官僚や報道界も、そうだけど
官僚にしては広すぎる、政界にしては詳しすぎる、報道界にしては軽すぎる
例えそうだとしても、話題のたびに暴力団が出るのは明らかに奇妙だ

44 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 04:59:24
>>43
陰謀説は思考停止の証拠。
冷静に分析している人がいるので、どうぞ。
http://kotonoha.main.jp/2006/01/31kikko.html

45 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 05:49:40
>>44
陰謀だとか思考停止だとか、一々癇に障る言い方しなくていい
こんなにも情報がない状態で論じてるんだから陰謀論っぽくなるのは
仕方が無いだろ。それに思考停止の様に見えるか?
憶測なのは認めるが、憶測を出しただけで陰謀と言われたら適わん
仮説もなっちまうわ

46 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 05:51:50
× 仮説もなっちまうわ
○ 仮説も立てれなくなっちまうわ

47 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 05:57:20
立花さんの口語って理路整然としてない(通訳も大変だぜ)w
フランス人とかフランス語は明晰かつ論理的な言葉と聞いてるが
立花さんの話し方見てると、全然、東大「仏文」の好影響受けてないw

と思うのは俺だけか?デリダの方がまだすっきりと理解できる気もする。

48 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 06:07:17
>>44
大体、>>43どこら辺が陰謀論なんだ?
企てたり仕組んでると疑ってる文章にはなってないはずなんだがな
ただ単に実体に興味があるだけなのだが

49 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 06:07:45
「知の巨人」立花隆
「痴の巨人」宮台真司

50 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 07:41:48
「痴の巨人」宮台真司
「恥の巨人」宮崎哲弥

51 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 07:48:25
立花氏は知というよりは恥の巨人だろうな

野口氏の記事について次号で大幅訂正謝罪を載せてる週刊文春を
鵜呑みにして断言までしちゃう時点で「おいおい・・・」と思います

52 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 08:44:47
「天皇と東大」は名著
まだまだ衰えてないことを実感しました

53 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 12:25:47
このオッサンは信用出来るのか?

54 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 12:39:17
戦争責任については信用していいんじゃないの
と言っても、これは珍しい主張でもないけど
ある年齢以上になると多くの人は今の状況に危惧してる気配があるし

55 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 13:19:58
立花のオッサンの時評は
どうでもいいがよく取材して書いた本はいい
サイエンス関係はかなりトンデモ

56 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 13:21:51
>>52
あんなインチキ本のどこが名著なんだよwww

57 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 13:27:43
立花さんはこんな厚い本を若者は手にとらない
て言ってたけど、手にとっても値段みて買うのやめるから。
図書館にはいること願うしかないな

58 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 13:27:58
>>56
具体的にどこが駄目か書け

59 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 14:41:15
俺は何故検察マンセー堀田の寝言を聞いているのか。

60 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 16:14:55
今回は目からウロコだったよ。
いままで、日本の取調べのあり方に対して、アメリカは録画だとか
弁護士の接見だとか合法化してるのに日本はなんて野蛮なんだって思ってたけど、
今回堀田さんの意見聞いて考え直したよ!なんだ、ようはバランスなんだ。
日本は検察の段階で白黒はっきりしないやつは猶予してあげてるんだってね!

でも、植草さんの判決内容とか考えるとこれもあやしいような・・・
そこを宮台さんや神保さんにつっこんでほしかった。

61 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 16:17:52
冤罪天国

62 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 17:36:26
きっこの中身は実は神保なのではないか。
きっこのブログにも狂牛ネタはよく出てくるし
ブラを付ける話も出てくる。
とても偶然とは思えない。

63 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 18:07:20
きっこねえさんは好きだが、乙部タンを苛めなくてもいいじゃないか!と思いました。

64 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 18:24:16
堀田さんの恐ろしさを知らない世代が多いが鬼なんだよマジで。
宮台サンなんて目を合わせられてないよね最初。893の親分はこんな感じか。

65 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 18:57:02
だからなに?

66 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 18:59:02
宮代がビビってたな最初w

67 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 20:05:46
次のゲストは須田慎一郎でしょ。

68 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 20:43:46
ワイドいらねー
普通のモニターじゃ画面いっぱいに映せないじゃん

69 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 21:42:41
小堺みたいな顔してカミソリかよ

70 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 21:46:12
画面一杯にして見てる奴が居るとは…

71 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 22:04:50

前回、「なぜ監視委員を差し置いて」が重要なのにも関わらず、
馬鹿教授がポイント外れのデタラメばかり言っていたのを
苦々しく思っていたが、今回は何度もしつこくそれを問い詰めたのは
大変評価に値する。

しかし、かの元役人は意図的なはぐらかしと誤魔化しで
まともに答えなかったのは残念ではあったが。

72 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 22:32:35
相当頭の悪い奴だなw
その件に関してはこの間からかいながら丁寧に諭してやったのに

73 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 22:39:00
ねぇ、検察の裏金疑惑どうなったん?


74 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 23:10:37
三浦和義が出てたね。
あと鈴木宗男も。


75 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 23:13:51
丸劇にも出てたけど、三井環さんとか、
最近全然みないよね。どうなったんだろう?(他にも何人かいた)

検察の裏金疑惑を特集していた鳥越俊太郎の番組は消滅した
(たまにスペシャルでやってるけど)。



76 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 23:45:21
検察って国民の信頼厚かったっけ?

77 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 23:58:57
国民には検察と警察の区別もつかない人がたくさんいるようでつ

78 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 00:03:02
宮台今回の最後は支離滅裂だったな。
「メディアの問題は、最終的には市民の法文化の問題。メディアが現在の
ように勝ち馬に乗るのは仕方ない」と言いながら、神保にいろいろと言わ
れると、「僕はやっぱりメディアに何とかしてほしいですね。そうしない
と変われないですよ。絶対に。」とあっという間に転換。
いつものことながらすごい身代わりの早さだ。

79 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 00:17:30
>>78
最初のが現実で仕方ないんだけど、僕はそれでもメディアに期待したいってことでしょ?

身代わりなんてしてないし。

80 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 00:40:32
馬鹿はなんで他人に向ける批判的視線を(略

なるほど、馬鹿の論理でいくと政治家にまともさを期待する、あるいは
まともさを期待することを当然視することは支離滅裂ということになる。

だって選んでいる国民が馬鹿だから仕方がないじゃん。w

ボク、言っちゃ悪いけど仕方がない = 指弾するいわれはない奴に期待したら
支離滅裂だ、と考える単細胞な君の方が支離滅裂だよ

81 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 01:14:11
>>80
アンタも支離滅裂w

82 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 01:16:30
愚者厨もワンパターンでつまんねえなあ

83 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 01:36:19
山岡さんはすげえなあ。
どんどんやばいネタ書いてるよ。
やばそうな会社って大体、漂ってくる雰囲気、経営者の人相、広告のつくり、事業内容
、良くない噂なんかで
大体わかる。これは悪いこといろいろやってるんだろうなと思う。で実際やってるのが多い。
でも事件化しないとマスコミは取り上げないんだよね。
週刊誌がちょっ書くけど。ビデオニュースもがんばってほしい。

84 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 03:02:45
>>71
>>78
丸激見るの止めたら?時間の無駄でしょ。

85 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 05:08:04
立花さんの本は平易で簡単だから、中学生でも読めるぜw
宮台の「権力予期理論」は高校生1年生の読書感想文課題図書なみww
4人組の『憲法T・U』にしても高校2年生が読んでる状況www
でも、国立国会図書館にある洋書(英米の判例集&研究書)は
さすがに大学で専門知識を学んでないとキツい。しかも、眠くなるw
これに比べれば、ノーベル賞&フィールズ賞級の論文は全部目が覚める
ような娯楽wwww

86 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 05:10:33
立花さんのハンディで薄い本もいいけど、
ふつうに東大の図書館に引きこもってた方が
いいと思うけどねw

87 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 07:38:52
>>85
>>86
それがどうした?

88 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 09:13:08
>>71
>>78
うーん、いいところ突いてるなぁ。
また貴重なご意見おながいしますよ。

89 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 12:22:00
wを使用する人は精神異常者に見えるんですがね



90 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 13:23:43
44 :文責・名無しさん :2006/01/23(月) 19:44:06 ID:StskOnzb
「ライブドアは、まともな事業をしておらず絶対にぽしゃる」と言っても、
「僻みだろう?」なんて馬鹿にされていたからね。
ネットや若い連中のことをわかってないジジイどもが、
なぜか堀江を支持していたんだよな。
まあ、知ったかぶりというか自分は時代を先取りしているんだっていう思いこみでというか・・
そのくせ、ライブドアが強制捜査受けたら、まるで以前からライブドアを批判していたように言うんだからさ。
マスコミに出てる連中は、映像や記事で証拠が残っているから逃げられないな。




91 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 13:33:20
まぁそれが日本大衆クオリティ。

92 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 14:22:22
>>71
>>78
またまた卓見ですな。目から鱗です。

93 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 14:39:58
ハイハイ、自演自演

94 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 19:57:41
しかし、イノシシ社長があんなに893と癒着してたとは、
今回の逮捕まで知らんかった。
IT系の若い奴らはそんなことないだろうと思い込んでたよ。

95 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 21:41:40
>IT系の若い奴らはそんなことないだろうと思い込んでたよ。

リキッド

96 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 21:46:32
というか、神保って立命館大学の教授だったんだね

客員かなとおもってたけど、普通に教授だった。
http://www.ritsumei.ac.jp/records/cgi-bin/rbi.cgi?lng=J&rno=DRW0000000000000000000000500252

しかもジャーナリズム修士を理学修士としていたな

97 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 22:57:46
かっつあんとか立花隆とか二階堂なんとかとか
HPにいろいろ書いてたよ

98 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 23:08:12
あと山岡

99 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 23:18:23
すみません、山岡ってどなたですか?

100 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 23:19:34
>>99
すみませんぐーぐるって覚えてください。

101 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 23:24:47
山岡俊介

102 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 23:28:45
>>96
立命館? 教授といっても大学には常勤出来ないでしょ? どういう扱いになっているのか?

神保って、ビデオニュースを作ったはいいが、具体的には何もしていないじゃん。あ
のニュースも素の記者会見ぐらいしか役に立ちそうなコンテンツがない。
後はどうでもいい週刊誌みたいなトークと、あんまり食指を誘わない取材もの。
主張も、「俺は在野の反権力なんだぞ」「俺は大手媒体の犬ではない」と誇示するために現実には
実行不可能(もしくは、実行しても本質的には何も変わらない)と分かっているメディア改革を吠えているだけ。

ネットに過剰な期待を抱くのも、ビデオジャーナリストでTV局の下請けに使わ
れて疲れ果てた反動だろうな。著書も何冊かあるので地味にフリーでコツコツやってりゃ良かったのに。

103 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 23:33:48
IT系の若い奴らはそんなやつらだというのが
ある程度活字に目を通していたら誰もが知ってる共通認識。
宮台とかは知っていて「あえて」戦略的に
社会をシェイクするために黒い部分にはだんまりして
持ち上げたのでしょう。社会学科学的に波及効果をきっちり計算して発言を行っている
宮台らしい戦略。

104 :名無しさん@社会人:2006/02/06(月) 23:40:38
ヤクザと付き合いがあることに関して、古い企業にも新しい企業にも差は
ねーよ?


105 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 00:29:33
「社会学科学」w

106 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 00:37:22
>>103
典型的な信者だなw


107 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 00:42:16
>>96
うわっ!これマジだね。いつからなんだろう?
大学には「特任教授」という枠があって、だいたい4〜5年任期
で実務家(官僚、エコノミスト、弁護士など)を雇ったりしてる
けど、そういう枠なんじゃないか。

108 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 00:57:24
神保の立命館での講義

演習T
人間福祉演習T
専門特殊講義W ビデオジャーナリズム1
専門特殊講義X ビデオジャーナリズム2
メディア制作研究T
メディア制作研究U
 ↓
http://online-kaikou.ritsumei.ac.jp/syllabus_slist.php?yyyy=2005&sgcd=ss&s_jname=&s_parson=%BF%C0%CA%DD&s_desc=&submit=%A1%A1%BC%C2%B9%D4%A1%A1

109 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 01:05:00
>>103
マジみたいだから恥ずかしいよな

110 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 01:05:32
しかし、神保が「大学関係者」になっているとすると、この番組の性
格も少し変わってくるんじゃないか。
かつては、「フリー」の神保に「専門家」の宮台が解説するという形
になっていた。しかし神保が大学の雇われ人になったとすると、例え
ば今の大学制度やRitsの関係者にたいして、完全に中立ではありえない。
自分自身が利害関係者ということになってしまう。

さらに、宮台の紹介がどっかにかんでいたというようなことになると、
神保は宮台に頭が上がらなくなっている可能性もある。
このへんは何か説明があってもいいのではないか。

111 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 01:12:13
>>108
前期 専門特殊講義W SA  ビデオジャーナリズム1
   メディア制作研究T SC
後期 演習T 5Q 人間福祉演習T 5Q
   専門特殊講義X SB  ビデオジャーナリズム2
   メディア制作研究U SC

前期2コマ・後期3コマ。講義日のみの出勤とすれば日常の仕事と両立は可能。

112 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 01:17:55
「人間福祉演習」w

113 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 01:19:04
352:名無しさん@恐縮です :2006/02/07(火) 00:47:24 ID:70uGqU2Z0
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○


114 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 01:20:54
>>110
05年度からなので、昨年の4月には着任していることになる。あんまり大々的に
触れ回らないのは、単純に大学に出講していると自慢するのもみっともないということもあるだろう。

ただ、強いて言えば、貴方が詮索するように、当の自分も象牙の塔の権威の
中に入ってしまったのでバツが悪いのかもしれないね。

立命館は京都か? 実は新幹線で毎週通っていたんですね。非常勤扱いだとギャ
ラはボランティアに等しいわけだが、報酬はどうなっていたのか。
あるいは、ここで引き受けておけば何らかの形で将来のステップになるということか。
非常勤や常勤で大学に出講する現役者・退職者のマスコミ人は増えた。

115 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 01:29:47
映像がらみは比較的多いみたい

116 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 02:34:34
>>96
コロンビアのジャーナリズム大学院の修士は理学修士だよ。
そもそもジャーナリズム修士なんてものはこの世に存在しない。
修士号には理学修士と文学修士しかないでしょ。

大学に授業については、宮台も週に2回しか出講していないと言ってるから、
それぐらいは普通みたい。

宮台とか神保のような人を呼べる教員は、雑務を免除してもらっている場合が多いと聞くよ。

そういえばコロンビア大学も教授の半分以上は現役の記者だと神保が言ってた。
講義を見ると概ね実習的なものが多いから、コロンビアで習ったようなことを教えているのだろう。
日本の大学でジャーナリズムの専門教育を受けた教員はほとんどいないだろうから、
それなりに大学でも貴重な存在になるのだと思う。

117 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 02:39:28
>>114
これだけコマ数が多いと非常勤ということはないでしょう。
立命館の教員紹介にも「教授」と書かれてあったし。でも、
私立大学の教授って年収1000万以上いくんだよね。
ビデオニュースの方が副収入ということになってしまう…。


118 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 02:40:02
いろいろ好き勝手なことを言ってるみたいだけど、
神保の「地雷リポート」と「ツバル」は読んだの?

あれを読めば、彼が本気でジャーナリストをやってることがよくわかるよ。

あとはアメリカの公共放送PBS向けに、環境問題や開発経済関係のドキュメンタリーなんかを
作っているそうです。多分そっちが彼の本業なのでしょう。

119 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 02:43:18
年間6コマだと、1学期あたり3コマだから
多くて週2日でしょう。
ちょっときついけどその気になれば週1日も可。

あと実技や実習の授業は集中講義も多いよ。
週1回京都に行って、残りは夏季集中講義とかやってるんじゃないの。

神保さんのビデオジャーナリズムの授業なら、おれも受けてみたかった。

120 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 02:45:49
神保は早稲田と上智でも非常勤をやってるはず。
毎年特別講義を教えに来ているよ。


121 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 02:50:07
神保のツバルって、大宅賞にノミネートされてたんだね。
http://www.bunshun.co.jp/award/ohya/index.htm


122 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 02:51:03
早稲田の講義はこれ。
去年受けた。
面白かった。
https://chianti.wul.waseda.ac.jp/cgi-bin/syllabus_shosai.cgi?kougi_no=20059A0000001901


123 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 03:22:17
http://www.jaczs.com/act/act0416.html


124 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 03:24:21
みんな人がやってることに何かとケチをつけたい年頃なのね。
でも、ちょっとみっともないよ。
特に収入なんかを持ち出すとただの妬みになっちゃうよ。


125 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 03:28:14
2人に言いたいことがあるのなら、ここに行って
直接本人に言ってくれば。
http://www.libro.jp/web/topics/
◆◇池袋本店 リブロ・コミカレ特別セミナー◇◆
宮台真司さん・神保哲生さん講演会
『ネット社会の未来像』(春秋社)刊行記念
日時:2月12日(日) 午後6時〜午後8時
会場:池袋西武イルムス館8階 コミカレ教室
参加費:1,000円(税込)
参加ご希望の方は注文カウンター(イルムス館 B1F)にてお申し込みください。

126 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 06:49:12
神保教授>宮台助教授

127 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 07:20:54
◎神保教授>宮台准教授

128 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 07:36:35
宮台は肩書きでも神保に抜かれたか・・・
人気でも神保>宮台だし

129 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 11:48:42
私立大学の教授って年収1000万以上いくんだよね
ってほんとかよ
どう見ても貧乏そうに見える先生ばっか。
服装からしてつつましく、学食の300円の定職を食べている。
である先生は卒業生がブランドショップに就職かなんかしたんで買いに
来て下さいと言っていたが高くてとてもとてもとか言っていた。

130 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 11:53:32
神保と小林に寄生する宮台。

131 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 11:55:27
宮台さんの年収=大学から1000万+副業1000万=2000万

神保さんの年収=大学から800万+丸劇10万=810万

132 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 12:53:17
宮台、週二回の講義で1000万円は高過ぎ。リストラ対象だな。

133 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 13:13:05
首都大学東京ってださい名前何とかなんないの?

134 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 13:20:19
石原のせいだろ?
まあ宮台信者もダサいから丁度いいじゃん。

135 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 14:01:14
>>118
「本気」でやるのはいいんだけど、ビデオニュースを見る限りはorz もっとも、
宮台・神保コンビのファンは実際にいるので、利益は出なくても宣伝媒体のつもりなのかも。
あと、行政や企業・個人の補助金・寄付金で運営され、財政基盤が弱くあくまで非営利を建前と
するPBSに納入してもそんなに儲からないと思います。フリーなんて本来はその程度のものなんです。

>>129
その「教授」になるまでがビンボーな職業だからな。研究費以外に自費で書籍代や
調査費に突っ込んでる人もいるし。研究も本気でやればカネが掛かる。

136 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 14:12:28
>>132
首都大は東京都の待遇に準じているはずなので、そんなに行かないと思う。
具体額はともかく、まあ人並みには暮らせる程度。学者の場合、自腹で研究に突っ込
む人もいるし、真面目にやればやるほど出ていくものは多い。
書籍・資料も真面目に買えば大変。都市部の住宅事情では置き場所の問題も出てくる。

宮台が首都大で実際に何をしているか、首都大のサイトに行ったのだが
具体的なシラバスなどは見つからずよく分からなかった。
まあこの人は外の講演とか副業ですね。デフレで書籍はもうほとんど売れないみたいですが。

137 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 14:14:11
あちこちで四六時中、宮台信者〜と書き込みまくっている奴は、
自分が攻撃の対象とする信者とやらよりよほど宮台に執着していて、
まさに狂信的信者と呼ぶに相応しい。

138 ::2006/02/07(火) 14:18:07
狂信的宮台信者発見!!

139 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 14:50:34
宮台さんは私塾始めたけど
神保塾はいつ始めるの?

140 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 15:11:49
>>139
あらためて、宮台が私塾を作った理由はここね。ただ物理的な制約のせいか、末尾で参加
ルートも参加人数も限定されているので拍子抜け。収拾がつかなくなるのが怖いのだ
ろうが、だったら対外的にブチ上げても仕方がない。ウチウチで続けりゃ済む話。
ttp://www.miyadai.com/index.php?itemid=259

神保氏は、既に立命館・早稲田・上智には出講しているわけで、それ以上
のフェイス・トゥ・フェイスの人脈作りをする欲求はあるのかね?
こういう勉強会や研究会は、大々的に宣伝せず同好の士で地味〜にやるからいいのよ。
長谷川宏のヘーゲルを読む会とかも有名だけど、実態は恐ろしく地味〜な集まりらしい。

141 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 15:27:46
>>131
何で私大の教授の神保が公立大の准教授の宮台より給料が低いの?
年齢のせい?


142 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 15:33:37
神保はニュース23とかNHKのETVとか向けにビデオリポートをよく出しているけど、
もしあれが普通のプロダクション並の制作費をもらっているのなら
神保は大変な金持ちのはず。
プロダクションが4人も5人も使って作っているものを
神保は全部一人で作っているから。
海外モノのリポートを1本作ると地上波だと最低でも200万はもらえる。
それでもプロダクションだとギリギリ利益が出るか出ないかってところ。
でも、神保は英語もできるから、旅費以外は一切金がかからないはず。
その金をビデオニュースの運営に回して、若い奴にやらせてるんじゃないのか。

143 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 15:37:59
神保のベストは一着20万円するらしいよ

144 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 15:40:58
立命関係者の話だと立命は去年くらいからジャーナリズム教育に力を入れ始めていて、
近々にジャーナリズムの大学院の発足も視野に入れているとか。
日本のメディアの腐敗ぶりを、逆にメディアに打って出るチャンスと見ているのかも。

そのテコ入れの一環として、理事長特別枠とかで筑紫哲也と「誰も知らない」の是枝裕和監督と
ビデオジャーナリズムとインターネット放送局という新しいタイプのメディアの形を実践している神保の3人を
招聘したそうだ。これは立命のパンフレットにもかなり大きく出ている。

だから、かなり厚遇されている可能性があるようだ。

145 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 15:51:21
http://www.photographyreview.com/cat/camera-cases/vests-and-clothing/domke/PRD_84875_3130crx.aspx

146 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 15:54:14
立命館大学は2007年に映像文化学部という新学部を立ち上げることが既に決まっている。
筑紫や神保の招聘はそことも関係があるかも。

いずれにしても現役のジャーナリストが大学に教えに来てくれるのは
学生にとってはいいことだよね。
現場を知らない教授からジャーナリズム論を聞いててもしょうがないもの。


147 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 15:58:08
>>141
>>131はネタだろ。

>>142
結局、何故デジカメによる個人(少人数)制作が増えたかというと、単純に経費節約が目的。も
しくは、初めから終りまで個人(少人数)でやれば同じ予算で何週間も取材が可能とかね。
最近はNONFIXやドキュメント'06もそういう作り方が増えたみたい。
実際の現場は、ディレクターと制作会社のADの1人〜3人程度しかいないとか。クルーも出さない。

もしも神保さんがキッチリ利益を出しているとすれば、皮肉でなく相当な商売人だよ。
ビデオニュースは自分の宣伝用に運営。

148 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 16:11:32
神保の場合はコストカットのための1人制作が始まる遥か以前から
ビデオジャーナリストの名でテレビに出ているからな。
ニュース23とかの制作費はNONIXとはゼロが1つ違うだろ。

それにビデオニュースは少し前の報道で会員が5000人だと言ってたから、
それだけで月250万の売り上げになる。今の番組のラインナップならそれで賄えるのではないか。
つまり、既に黒転している可能性がある。

その上にテレビ向けを何ヶ月かに1本のペースで作っているとすれば、
かなり儲かってる可能性はあるな。

更に神保個人にはその上に大学教授の給料が入れば・・・。


149 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 16:46:42
>>144 >>146
ジャーナリズム研究の本場であるアメリカの事情は不明だが、日本の大学で現場主義型のジャーナ
リズムを本気で教えるのはまず無理。無理なのに流行っている。良くも悪くもあの業界は今も昔もOJT。
(新入社員の記者を、4月の着任直後にいきなり事件取材に飛ばしたり旧態依然たる手荒なやり方だが)

結局は制作実習ごっこをやったり、映像作家やジャーナリストの自慢話を聞かされて終わってしまう。
(もちろん、個々の講義・演習には面白いカリキュラムもあるだろうけどね)

業界の有名人が出講している映像やジャーナリズムの学科は既に沢山あるけど、採用に直結するわけでもない。
確かに、例えば同志社の浅野健一ゼミあたりから媒体に入る人もいるけど、浅野さ
んの名前で入れるほど甘くもない。恐らくカタギになる人の方が多いのでは?
映像関係の学科なんか、大半は普通に就活して可もなく不可もない下請けに入っていく。

150 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 16:52:14
>>148
貴方の憶測が正しいとすれば、神保さんは皮肉抜きで商売が巧い。しかも、ビデオジャーナリスト
のパイオニアとしての特権も行使している。デジタルで誰でもコンテンツ制作が容易になった(?)と言っても、逆に
言えば、誰でも出来るということは既にそれだけ市場が飽和化している訳なので、よほど突出していなくては這い上がれない。

MXテレビが初期に業界の内外から中途採用した映像記者たちにせよ、
その後のMXの制作体制の事実上の崩壊で、ほとんどは放り出されてしまったのではないか?
結局は組織内ジャーナリスト・ディレクターか、もしくは「個性」をウリ
に出来る有能なフリーでなくてはやっていけない。

教え子から第二第三の神保が生まれるのは、あらゆる意味で難しいのではないか?
大学の受講生でたまにそれなりの知名度の媒体に入る人は出てくるかもしれないが。

151 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 17:40:43
●激本のあとがきなどに神保が書いている文章を読むと(仮にそれが本心だとすればの話だが)
神保はビデオジャーナリズムの可能性に目覚め、それを発展させたいと考えたが、
テレビでは娯楽傾向が強くなかなかその受け皿になり得ないので、
自分で独自のメディアを作ると決心したということのようだ。

ただ、その過程でCS放送を手がけたりCATVと連携などもしていたそうだが、
いずれもコスト的に合わないと判断し、インターネット放送を始めた。

ビデオニュースドットコムをたちあげる直前は米のCNBCと組んで、
自ら放送免許を取ってCS放送を2年やったと書いてあった。
その株を日経に売って(それが日経CNBCになった)、
それを原資に今のインターネット放送を始めたそうだ。

これはメディアの世界ではある程度知られている話だそうだが、
いかんせんここは社会学板だから。

いずれにしても既存のメディアを相手にしている限りはビデオジャーナリズムも糞もないが、
インターネットでジャーナリズムに特化したメディアを細々と続けるのは
アリかも。

152 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 17:44:45
>>150
商売が巧いかどうかはしらないが、
あれだけ閉鎖的なメディアの世界で
一人で生き残っていることだけは事実だからな。

それが実力なのか、商売の巧さなのか、はたまた根性なのか。

153 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 17:45:12
神保のそれは本心だろう。
それに便上するだけの宮台。

154 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 17:56:04
起訴猶予
起訴猶予とは、犯人の性格・年齢・境遇、犯罪の軽重や情状、
及び犯罪後の情況によって訴追を必要としないと検察官が判断した場合、
検察官の裁量により公訴を提起しない事を言う。




155 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 17:59:14
>>154
日本の有罪率の異様な高さは
この起訴猶予のせいだって堀田が言ってたね。

絶対有罪にできる自信がある場合しか起訴しないから
有罪率は高い。

しかし、争ってみなければわからないグレーゾーンは
全部無罪放免になっている。

これって問題じゃない?


156 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 18:04:53
儲かっているかどうかは別にして
神保のやろうとしていることは一貫していると思う。

どこかと組むとか、どこかからカネを引っ張るとかして
もっと楽にやる方法はいくらでもあるのだろうが、
それを神保は報道機関にとってのリスクになると考えているのだろう。

果たしてそこまでピュアにこだわることへの見返りが
今の日本で本当に得られるかどうかだな。

資本を入れないとなると、限られたリソースでやっていかなければならないから
当分は苦労することになるだろうし。

ここに出入りしているようなわけがわかっていないお馬鹿さんたちの類からは
言いたい放題言われても、じっと耐えなければならないしね。

おれは、よく続いてると思うけどな。

157 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 18:06:21
起訴猶予権限は日本独特の制度

158 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 18:14:16
>>154
>>157
だから何?


159 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 18:35:25
>>155
問題だと思う。
堀田氏は、日本の有罪率の異様な高さの原因として、起訴猶予権限と、
有罪にできる自信がある場合しか起訴しないからと言ってたが、
私はちょっと待ってよと思った。
ある部分ではそれらは正しいと思うけど、裁判官がはたして公正な判断を
きちんとしてるのか?というのが最も大きな原因かと。
曖昧な状況証拠や、疑わしい自白調書等で有罪判決をくだすケースが
日本では大杉やしないかと。


160 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 18:37:13
カミソリ堀田!検察出身者は目つきが鋭くて怖いw
リヴァイアサンの手先の割には結構いい人たちなんだけどww

161 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 18:46:15
あの、893って何ですか?新しいファンドのことですか??
金融工学の一形態ですか???

162 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 18:48:22
事件解明のプロセスがあまりにも田宮刑訴法講義と同じなので
感心したw ローの学生にとって、いい事例だと思ったw

163 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 19:06:12
>>159
何が言いたいのかよくわからんよ。

164 :163:2006/02/07(火) 19:10:53
訂正。
>>159じゃなくて>>162
具体的に書いて。

165 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 19:18:18
教科書どおりに物事が進行してくれるからw
机上の空論がそのまま実践されるとは!
さんざん学者も教科書も基本書も「役立たず」「非現実的」
「実務と全く関係ない」などとバカにされてきたけど、
たまには現実と関わりを持つし、役に立つんだな、と感心したw

166 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 19:31:33
>>151
当の日本ビデオニュース社のサイトに沿革が書いてあった。何事も基礎的なデータを見てみるものだ。
ttp://www.videonews.com/corporate/history.htm

神保さんがチャレンジャーなのは認める。だが、媒体(チャンネル)をベンチャー経営する
ことの限界は、CNBCビジネス・ニュースの失敗で既に明らか。結局は日経に預けて手を引いたわけで。
インターネットに乗り出したはいいが、やはり撤退戦的な意味合いが濃いことは否めない。
本当にネットでベンチャーなジャーナリズムが伸びるとか思っているんだろうか?

>>152
実力はあるでしょ。ただ、フリーとして有能でも、媒体の経営となると次元の違う話だからな。

>>156
心意気はいいですよ。ただ神保さんが勘違いしているのは、ハードの簡易化やネット媒体の普及等で参入障壁が
低くなると、参加者が増えて簡単に市場など飽和してしまうこと。>>150

167 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 19:33:29
最近はネットでオリジナル記事を読ませるオンライン・マガジンも出てきたが、あれは感
覚的にはサンケイリビング新聞みたいな無料紙に感覚が近いんだと思う。
広告・協賛金で稼ぐビジネスモデルがネットに持ち込まれただけ。既存媒体のニュース・ポータルも
将来の全面的な公告展開が目当ての先行投資だし、ヤフーやライブドア等のポータルも、他媒
体から配信記事を買って公告で稼ぐのが目的。画期的に新しいことは何も起こっていない。

個人ブログにせよ、人気ブログは確かに既存媒体並にデータは詰まっているが、論調自体は限りなく通常メディアに近い悪しき大衆化
を遂げている(だからこそアクセスが稼げる)ことが多い。最近の「世に倦む日々」とかね。
bewaadみたいに安定した質量を誇るブログなんかほとんど見たことがないですね。

神保さん本人はビデオジャーナリストのパイオニアという特権性があるので、
何とか仕事が入るし大学にも招かれる。ビデオニュースのサイトも何とか黒字だ(?)
ただ後進がどれだけ出てくるか、どうか。
恐らくは数人で運営していると思うが、ビデオニュース社も零細だけに、相当に労働者を酷使してい
るのが実態では? TVの制作会社をネットに持ってきただけだと思う。

168 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 19:35:37
ついでに書けば、神保さんは記者クラブがあるからオリジナルな取材が難しい(それさえ無ければベンチャーも伸びる、
大手媒体も面白くなる)みたいな言い方をされるけど、結局は取材は人脈力・組織力・
資金力だけに、仮に記者クラブが廃止されても、そんなに変わるとは思えない。

今、大手媒体や社員記者のスキマでやっている週刊誌・会員制情報誌・フリーなどは、逆に参
入障壁に守られた官製メディア(?)である既成媒体のスキマで動くからやっていけるだけでしょう。
参入障壁に守られたギルド的ジャーナリズム(?)があるからこそ、オルタナティブ・アンチ
としてそれらの官製(?)報道を検証する、というスタンスも取れる。

本当に「自由」なジャーナリズムが有り得るとして、情報経路においても資金力においても、
逆に大手媒体の寡占が起こってしまうだけじゃないでしょうか? だいたい、記者クラブが無くなれば、
「キミだけに教えるけどさ」と裏表のリークでメディアを動かそうとする傾向は逆にひどくなると思うぞ。

あと、メディアの規制緩和や放送・通信業界の再編についても、「日本にもタイム・ワーナーのような企業を」と説く竹中の狙いは、
アメリカ型のメディア・コングロマリット・グループの完成にしかないことは明らかなんだが・・・。

169 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 20:43:53
>>166-168
もう少し勉強した方がいいな。
あまり実態を知らずにただ自己完結型の理屈をこねてるだけだな。

まあ、ここはメディア板ではないから
しかたがないのかもしれないが。

それでは聞くが、
今のメディア状況のままで問題はないのかい。
そんな傍観者面をして暢気な評論をしている場合なのかい。

神保的な言い方をすると、
これは貴方の問題でもあるのではないですか?

170 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 20:50:31
なんのこっちゃw
割り込んでスマンが、話が全然噛み合ってないだろ
そもそもスレ違いの気がしないでもないが、
本気でやり合うつもりがあるなら話題を拡散させずに、
あるいはあいまいにせずにやってくれよ。

まずは何からかな?
まあ威勢がいいだけの坊主のような気もするけどw

171 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 21:40:19
神保氏のはジャーナリズムから見たメディア論だと思うんだけどな
本当の意味でのメディアを論じてる人っているのかな・・・

どうしても政官業学報に癒着した論説ばかりで
伝そのものの考察ってあまり聞かない。
メディアってつまり伝送路でしょ、そして載せる物がコンテンツ
なぜかコンテンツの論説と絡んでしまいメディアそのものじゃない気がする

もしかして第四権力って報道じゃなく伝送じゃないかな?

172 :168:2006/02/07(火) 22:58:39
>>169-170
>今のメディア状況のままで問題はないのかい。

問題がないとは言わないが、改善策は神保氏が空想する方向にはたぶん無い。

素直に現状を見よ。個人ジャーナリストとしての神保氏は優秀かもしれないが、彼の事業は理想先
行で成功した形になったものは何もない。現在のビデオニュースも、事業としては黒字かもしれないが、
単に零細制作会社がネットでコンテンツ発信を始めたに過ぎず、見るに値する内容は余りない。

宮台とのトークにせよ、毎回、穴だらけのゲストを招いて失笑を買っているのが現実。

173 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 23:02:19
>>144
亀レスで割り込んで申し訳ないが、立命の「目玉」として招聘されたん
なら、ますますビデオニュースの性格の変化が気になるところだ。
要するに

  ジャーナリスト < 大学教授

ということになりはすまいか。神保はうまく商売してるつもりでも、
彼がフリージャーナリストという立場を失ってどこかに帰属してし
まったことの意味は大きいのじゃないかな。
ビデオニュース自体がどこからも広告を受けなくたって、神保が
高額の給料を大学からもらって、それをビデオニュースの運営に
使ってるんなら、立命館大学から援助してもらったのとおなじじゃ
ないか。

別に妬んでるわけじゃないが、なにかこれまでの説明と食い違って
る気がして釈然としない。

174 :プッ:2006/02/07(火) 23:04:33
>>168
>>172
まるでお前みたいだなw
お前の非現実的妄想なんか誰も見てないよww
お前の書き込みこそ最悪のコンテンツじゃないかwww
お前の存在自体が穴だらけで失笑を買っているのが真実wwww
貧相かつ低脳すぎてかわいちょwwwwwwwwwwwwwwww

175 :プッ:2006/02/07(火) 23:08:04
まったく172は高卒宮台信者みたいで哀れだなwwwwwwwwww
まるで俺(=174)みたいに魯鈍じゃないかwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


176 :168:2006/02/07(火) 23:08:30
>>169
>神保的な言い方をすると、これは貴方の問題でもあるのではないですか?

個人的には余裕があれば各ニュース・ポータルや官民の政策リリースを比較対照してリテラシー
する程度のことは行っている。ブログも見るに値するものはほとんどないが、
bewaadの所などはたまに見ている。もちろん紙媒体(新聞・雑誌・書籍など)も
必要に応じて見るし、2ちゃんで面白そうなスレがあれば覗く。

結局は個々人が自衛せざるを得ず、メディア改革で世界が変わるなどという
ことは有り得ないと個人的には思っている。

177 :宮台と神保は現人神である:2006/02/07(火) 23:11:32
東大:万能・神・仏・支配者・頂点・絶対王制・特権階級・大名・旧地主・法服貴族・華族・財閥
   例:皇族、有象無象の次官&局長・日銀総裁・最高裁判事・国際司法裁判所判事・首相・
     大臣・研究医&臨床医・国連職員&EU本部職員・名誉教授・渉外事務弁護士・会長・
     大企業社長&起業家・革命家・宇宙飛行士&旅客機機長・宗教家・発明家・音楽家・
      大手組長・信託投資家・芸術家・建築家・文学者・棋士・宮台真司

京大:研究職&間接部門向き、学術オタク&引きこもり&ガリ勉、個性独創性創造性あり、
    未解決問題処理能力あり、幅広い知識&社会常識あり、キモメン、分厚いメガネ、
    真理探究フェチ、文化活動フェチ、受験勉強&偏差値&学歴フェチ、ノーベル賞&
    フィールズ賞&文化勲章フェチ、数理フェチ、科学実験フェチ、発明&特許フェチ、
    芸術フェチ、論文フェチ、象牙の塔フェチ、京都市左京区フェチ  
     例:浅田彰、朝永振一郎、池田勇人、伊藤清、岡潔、貝塚茂樹、革命家、香西茂、
      桑原武夫、高坂正尭、小室直樹、佐々木惣一、佐藤幸治、園部逸夫、高田保馬、
      田中美知太郎、利根川進、野依良治、広中平祐、福井謙一、平安&平成貴族、
      松井茂樹、三木清、森重文、森嶋通夫、湯川秀樹、吉田民人

慶応:かっこよさの追求、女性人気絶大、おしゃれ、幅広い知識&社会常識あり、
    ビジネス力あり、協調性あり、ブランド力あり、イケメン、東京都港区&神奈川県湘南  
     例:企業役員、モデル、外資系リーマン、芸能人、スポーツ選手、政治家、外交官、
        国際線パイロット、TV局美人アナ、医師(眼科&内科&美容整形外科)

早稲田:営業&直接部門向き、リーダーシップあり、魅力的な個性あり、面白いキャラ、
     独創性創造性あり、問題解決能力あり、柔軟性あり  例:大前研一


どう見ても東大と宮台だけが欧米の大学と互角以上に勝負できます。
また、どう考えても宮台(東大)と神保(コロンビア大)の組み合わせは史上最強。


178 :168:2006/02/07(火) 23:28:41
>>173
立命館に関しては、今までの非常勤講師業の延長ぐらいの感覚では? 

ただ、今までにせよ、有能な(?)フリージャーナリストが、既存媒体との取引の傍ら
零細制作会社を経営して、そのコンテンツをネットに乗せる以上のことは何もしていなかった。
プロの文筆家や学者でブログを持っている人がいるが、その有料映像版という以上の
存在意義を感じないのですがね。実際は新しいことは何も起こせていないに等しい。ゲストの人選も痛過ぎ。

最近は既存媒体もネットで映像ニュースの配信を始めているし、USENのGyaoのよう
なネット放送も出てきた。結局はリアルにおける大資本・新興資本の争いがネット
に持ち込まれただけで、零細ベンチャーに勝ち目なんかあるんでしょうか?
事業としてのビデオニュースを黒字にするだけで精一杯なのでは? でも、それで何か画期的に変わった?

179 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 00:40:59
>>172
>>宮台とのトークにせよ、毎回、穴だらけのゲストを招いて失笑を買っているのが現実。

毎回ねえ。いくつか具体的に指摘してくれるかな。

180 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 01:28:42
>>168みたいな奴と議論するのは実に虚しい。
「結局は」「大局を見れば」「…なのでは?」と傍観者的な印象
論を垂れ流すだけ。具体的な細部を何も見ていないし、見る気も
ない。今のメディア状況にたいする問題意識もないし、自分が大
局に流されてる以上のことをする気もない。
その割に、ここに何か書き込めるような「意見」を持っていると
思い込んでいる。
キミのような甘ちゃんは、最初からお呼びじゃないんだよ。

181 :自殺を促す組織:2006/02/08(水) 01:46:23
鬼畜探偵が行っている

人を自殺に追い込む

あるいは

精神病を患わせる工作より
http://antigangstalking.join-us.jp/
に書かれている内容の方が恐ろしく感じる。

ホラーやサスペンスが好きな人は読むと良いです。
社会の暗黒面を知りたい人にもおすすめ。


182 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 01:47:59
>>168みたいな奴と議論するのは実に虚しい。
「結局は」「大局を見れば」「…なのでは?」と傍観者的な印象
論を垂れ流すだけ。具体的な細部を何も見ていないし、見る気も
ない。今のメディア状況にたいする問題意識もないし、自分が大
局に流されてる以上のことをする気もない。
その割に、ここに何か書き込めるような「意見」を持っていると
思い込んでいる。
キミのような甘ちゃんは、最初からお呼びじゃないんだよ。

<< おいおい君、頭大丈夫か?先生に診てもらいなさい。

183 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 01:51:24
175 名前:プッ :2006/02/07(火) 23:08:04
まったく172は高卒宮台信者みたいで哀れだなwwwwwwwwww
まるで俺(=174)みたいに魯鈍じゃないかwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

高卒のどこがいけないんだ?反証してみろゴミくそ人間め。
おまえは学歴志向に犯されてる人間とみた。早く自分の価値観なり人生観
なりを確立するべきだと思う。それじゃ女ウケ悪いだろ。肥溜め人間さん。

184 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 01:53:48
>>182

アニメとかにでてきそうな恥ずかしいセリフですねwww
ブサキモオタでしょうか?www
キモスwww

185 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 01:54:23
キミのような甘ちゃんは、最初からお呼びじゃないんだよ。

イタタタタ・・・

186 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 03:08:37
何でもいいがビデオニュースドットコムは多くの人にとって
とても貴重な情報源になってるよ。
丸激も長いのが玉に瑕だけど、地上波では得られない情報や視点が
ふんだんに入っていて、すごく助かっている。

遅々とした成長かもしれないけど、きっとこれからも順調に伸びていくと思う。

いろいろ言う人は、何が望みなんだろう。
見たくなければ見なければいいのに。
多分文句を言ったりけちをつけることで
宮台さんたちに近づいたような幻想を持ちたいんだね。

何にしても、何かをやっている人を何もやっていない人が偉そうに論評するのって
見ていて痛々しいよ。やめた方がいいよ。

それにGYAOと比べられてもねえ。
GYAOでいい人はそっち見てればいいんじゃないの。

おれはこの先丸激のような番組が他にもいろいろ出てくるといいと思うよ。

187 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 03:50:58
お前は金を払ってる意味がわかってるのか。


188 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 08:20:01
まったくもって>>186の言うとおりだと俺も思うよ。

まあしかしクレーマーってのは得てして
自分がクレームつけるために商品かってるって自覚がないのよ。

そういう自分を見つめちゃうと精神崩壊しちゃうからねw

189 :168:2006/02/08(水) 12:22:08
>>187
結局、>>186>>188 みたいな信者がいるお陰で神保さん宮台さんの商売は成立している。

>丸激も長いのが玉に瑕だけど、地上波では得られない情報や視点が
>ふんだんに入っていて、すごく助かっている。

毎回、配信のたびに何かと突っ込まれているわけだがw ファンに地上波に出ない人≒信用できる人、
という思い込みがあるお陰で神保さんも安心して商売が出来るのだろう。

>遅々とした成長かもしれないけど、きっとこれからも順調に伸びていくと思う。

実際は、ブロードバンド化が進み本格的な戦国時代になるほど、既存資本の延長のビジネスモデルと
戦いがネットにまで持ち込まれているに過ぎないわけだが。>>167 >>178
既存の音楽界・出版界でも零細やインディーズは苦労している。なぜ、ネットだけは
マイナーにも勝ち目がある新世界だ、とか思い込めるのか?
これからはネット通販で大儲けだ、とか言ってる人と同じだな。スレ違いだが、ちなみにネット古本屋の場合、
最初は新たな通販市場が拡大したと喜んでいたのに、買い手がパソコン上で他店と簡単に価格帯比較が
可能になった為にダンピング合戦に陥り、既に多くは利益が出ない状態に陥っているという。
一般的な価格帯で叩き合っている以上、価格に関わらず売れる希少本だけで補填出来るほど甘くもない。

情報の非対称性の弊害ならぬ、情報の対称性が実現し神の見えざる手が発動したがゆえに
零細個人商店が潰れることもある、という一席。

190 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 12:37:21
何が言いたいのかなw
まあ、馬鹿は自分が何を言おうとしているのか
自分でも皆目わかってないというね。
これを「愚者の……」えっと何て命名しようかw

というか馬鹿の意味論的な分解能は、普通の人のそれが手のひらだとすると
背中ぐらい悪いんだよね。

背中の二点を突かれてもそうは認識できないように、
AとBが全然別個に論じるべきことだってことがわからない。
これは論壇クン特有の知覚防衛って面もあるだろうが、それ以上に頭悪いんだろw

ネットビジネスの可能性について論じたければそっち系の板にいくか
別スレ立ててそっちでやれば?

191 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 12:49:05
批判全部ここだけでやってない?丸激に投稿してる?

192 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 14:19:09
神保と宮台はこのスレ見てるので必要なし。

193 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 14:38:58
それもそうだな。

なんかライブドアネタも尽きたし、耐震偽造ネタは面白くないし、
そろそろ暴走しませんか?

194 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 14:43:51
皇室ネタでの暴走希望。

195 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 17:53:07
感謝しただけで信者扱いされても困るなぁ・・・
別に信仰してる訳じゃないし、なんだかんだ言っても
記者と学者だもん、それ相応の実力は認めるよ
時々「あれ?」と思う事はあるけどさ

196 :168:2006/02/08(水) 18:41:56
>>190 >>195
正直、神保さんがそんなに新しい仕事をしているとは思えんのですがね? >>172 >>178 >>189
かつては新しかったかもしれないが、既に普通のことになりつつある。
フリージャーナリストが自分の仕事と並行しつつ零細制作会社を経営している、という以上の
ものではないと思うし。経営者としてはCNBCも日経に預けてしまったわけで。
ビデオニュースも、神保・宮台のキャラクターでどこまで引っ張れるか?

ビデオジャーナリストそのものにせよ、既存媒体の人間も普通にデジカメ取材を行うようになった今、
大したウリにはなりにくい。神保さんはパイオニアとしての特権性があるので
仕事が入るだけのことで、後進が続くには厳しいのが現実では?

既に巷の映像関係のワークショップや学科では、気軽に使えるようになった
ビデオを使用したドキュメンタリー習作が山のように作られ、そして、ほとんどは
内輪の上映会やコンクールで上映されただけで制作者に死蔵されて終わっている。

197 :168:2006/02/08(水) 18:56:29
話題作や著名監督だけ見ていると錯覚するが、アマやセミプロを問わず、あの類のドキュメンタリーで、公へのホール上映や劇場上映、その後のCS等
への番販に漕ぎつけた作品は極めて少ないし、そんなに収入にも繋がってはいない。

ああいう作家の大半は普段はバイトやTVの取材もの・映画のメイキングビデオの下請け等をしている。
仮にドキュメンタリー界では高評価でも、TVでも名前自体がウリになるディレクターとして遇され
る者はほとんどいない。先行者としての特権だが、神保さんは恵まれている。

本編ではそれなりのものを撮っていた監督でさえ、TVの取材もの・教養番組・紀
行番組・再現ドラマ等を撮ってコツコツ生活していたりは珍しくもない。もちろん、
ほとんど監督(ディレクター)の名前なんか大きくは出ない。
たまにギャラクシー賞とかで名前が出て「へ〜、そんな仕事もしてるのか」と分かる程度。
(NONFIXだと、たまにソフト化されたりもするけど)

映像制作のパイオニアとしての神保さんは偉いけど、要は神保さん個人が自分の持
ちネタやキャラクターで生活しているだけで、後に続く者がどれだけ出てくるのか?
既にビデオジャーナリストという肩書きそのものが陳腐化していると思うけど、まあ、それでも
第一人者として仕事が入ってくるのだからやはり「有能」ではあるのでしょう。

198 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 19:02:04
魚住昭さんにインタビューした映像はいつになったらUPされるのかな。

199 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 20:40:21
>>196-197
破滅論の悦楽に酔いしれてるだけに見えてしまう・・・
なんか否定的文章に見えるんだけど、その前提となっているのはなんだ?
もし持論なのだとしたら、そんな反発的な文にしなくても良いと思うんだけど

200 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 21:55:42
番組見ずにあれこれ言っている人がいるのではないでしょうか。
そんなに文句があるのなら、見ているはずもないだろうし。
見ずの批判は傾聴に値しないでしょう。
外形的な批判ではなく、番組の中身を議論しませんか。社会学板なんだし。
特にメディアに詳しいわけでもない人のメディア批評は、
読んでてちょっと苦しい感じがします。

201 :名無しさん@社会人:2006/02/09(木) 00:21:10
ほんとに情けないくらいへタレだな。そんなに金持ちになりたいか。
ジャーナリズムの何もわかってないアホが。

ともあれ、今週の丸激は面白かったよ。あえて自分たちと違う考えの
堀田を呼んで、じっくり話しを聞いていたから。
検察問題は、広い意味で官僚問題なんだな。日本ほど官僚が「力を握
っている」けど「常に批判される」という両極端が並存している国は
ない。向こう側の見方を聞けて、いろいろと学ぶところが多かった。

ただ今の検察が政治権力とつながりすぎていないのかは、堀田の話し
を聞いても疑問が抜けなかったが。


202 :学歴最高!メリトクラシー最強!!:2006/02/09(木) 15:14:51
>183 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 01:51:24
>175 名前:プッ :2006/02/07(火) 23:08:04
>まったく172は高卒宮台信者みたいで哀れだなwwwwwwwwww
>まるで俺(=183)みたいに魯鈍じゃないかwwwwwwwwwww
>wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

>高卒のどこがいけないんだ?反証してみろゴミくそ人間め。
>おまえは学歴志向に犯されてる人間とみた。早く自分の価値観なり人生観
>なりを確立するべきだと思う。それじゃ女ウケ悪いだろ。肥溜め人間さん。

アイタタタタタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
高卒人間かわいちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



203 :名無しさん@社会人:2006/02/09(木) 15:16:58
>自分の価値観なり人生観

そんなのありえねーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

204 :名無しさん@社会人:2006/02/09(木) 17:18:19
なぜありえないのか説明してみろ!
自分の頭で考えることのできない肥溜め君には一生無理だろーがな!は!



205 :名無しさん@社会人:2006/02/09(木) 17:23:07
社会学なんかやってる奴の大半は偉い先生の語った言葉
を、さも自分の言葉のように語ってる連中だからなー。
頭も悪いよ。無理無理www

206 :名無しさん@社会人:2006/02/09(木) 17:27:15
アイタタタタタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
高卒人間かわいちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




203 名前:名無しさん@社会人 :2006/02/09(木) 15:16:58
>自分の価値観なり人生観

そんなのありえねーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


うわーこれじゃただの悪口じゃん!
きみたちが馬鹿にしてる高卒だってこれくらい書ける!


207 :名無しさん@社会人:2006/02/09(木) 19:12:19
wをやたらに多用する人の精神構造を分析せよ。

208 :名無しさん@社会人:2006/02/09(木) 20:11:34
根性の腐った、宮台信者のようなもの

209 :名無しさん@社会人:2006/02/09(木) 20:43:39
きっこのブログに注目すべき文章があがってます。
先日亡くなった野口さんの実姉ときっことの往復書簡。

210 :名無しさん@社会人:2006/02/09(木) 22:24:08
きっこで誰なの?

211 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 00:12:34
四人の男って、目撃情報なんですかね?
それとも、特定されているのかな?
逮捕されているわけでもないんですよね?
山崎四郎の四と関係あり?

212 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 01:07:33
>>210
人脈が異常に広いフリーのヘアメーク

213 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 01:44:43
>>212
嘘だろ。
警察や検察じゃないだろうね。
おれはその手の情報には気をつけよっと。

214 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 02:31:04
>>209
きっこは偽装事件でスクープも出したけど、ガセ的なネタも多い。野口さんの
お姉さんも、あんまり信用し過ぎない方がいいのにね。

>>212
きっこの正体はよく分からない。マスコミ人の偽装にしては素人っぽい日
常雑記が混じってたりするし。それも含めて演出かもしれないが。

とりあえず陰謀論を嫌う人には既にデンパ認定されているw

215 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 03:04:46
実際にヘアメークってことはあり得ないわけだろ。
一橋文哉の類かな。
よくオウム問題でスクープだしてたけど正体はまるで不明。
一ツ橋のぶんやだから毎日新聞の関係者か、なんて言われていたけど
結局わからないまま、最近は話も聞かなくなった。
それがきっこと名前を変えたか?
一橋は公安関係者じゃないかと言われていた。
オウムの危険性を煽って、公安の存在意義を強める、みたいな。
これも警察か検察関係者の情報操作の類じゃないのか。

216 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 03:27:48
殺された野口氏は安晋会の理事だったわけだが、マスゴミは報道しない。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%96%EC%8C%FB%81%40%88%C0%90W%89%EF&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=on

安倍の妻は、dentsu社員で森永乳業創始者の孫。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%88%C0%94%7B%90W%8EO%81%40%90X%89i&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=on

217 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 03:33:08
>>215
一橋文哉の正体は既に業界では特定されているらしい。ウィキペディアでは堂々
と実名で断定している(ウィキは事実誤認も多いのでソースは不明だが)
一橋もガセが多かったらしく、まともな人には相手にされていなかった。

きっこの正体は不明だが、独自のソースを持っているので、どこかの
夕刊紙あたりの人間なのかもね。芸能ネタも好きだし。
情報操作というか、媒体の人間はそういう関係者からもネタを取っているので、
結果的に誘導的な記事を書くことは普通にある。

218 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 07:40:38
フロントのきっこは実際ヘアメークだろ
昔の日記なんて只の貧乏ヘアメークの長文日記だぞ
日記以外にも色々と晒してるし

219 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 08:26:26
っていうか、個人のブログなんて見てる奴本当にいるんだなw
世の中バランスとれてるっていうか、おかしい人たちの
共役関係みたいなもんだろうか。

書いてる奴は自意識の病。
読んでる奴はなんだろう?

220 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 08:44:18
かしこい人の登場ですか
( ´,_ゝ`)

221 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 17:18:31
>>211
四人の男は、空港の監視カメラで撮影されていたとなってる。
なぜその映像がテレビ放映されないのかは非常に疑問だが。

222 ::2006/02/10(金) 17:32:34
「自分の価値観なり人生観 」


223 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 17:45:28
きっこが何者で、意図が何だろうと、面白いことやってるのは確かだね。
信憑性は、伝聞情報だから何とも言えないが。

224 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 18:04:08
とりあえず愚者のオブジェクト先生は
態度は一級の知識人ですが
小室本も読まず、大塚久雄すら一冊も読んだ事がないど素人。
少しませた中学生にも劣る読書量で人を毎日罵倒。
宮崎哲弥はたぶん小学生のときに読んでいただろう。誰でも知ってる
経済人ロビンソン・クルーソウの話とか知らなかったら恥ずかしいよ。
これで知的スノッブを気取ってるんだからね。本当にありがとうございました。

225 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 18:37:53
個人のブログといっても千差万別、玉石混淆。

226 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 19:43:51
きっこの招待? 
さんざん既出だが、勝谷を始めとするサヨ系ジャーナリストの
合同ペンネームだっつーの

227 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 20:54:34
>>214
正体を探るのと陰謀論がどうして繋がるんだ?
陰謀論の使い方間違ってない?

228 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 21:07:59
きっこが電波扱いされてるんだろ。

229 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 21:24:52
>>214
ガセ的ネタとは例えばどういうの?あなたは何を根拠にガセ的ネタ認定をしているの?



230 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 21:35:36
第254回 : そもそも安全な住宅とは何なのか
ゲスト : 多田英之氏(日本免震研究センター代表)
※ 2/12(日)配信開始予定


231 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 21:39:28
214じゃないけど、214を素直に読めば
人によっては陰謀論とも取れる
陰謀論的な内容を含むブログを書いてる人は誰なんでしょうね
ということでしょ。
ひょっとしてあなた基本的認知能力に難ありじゃないですか?


232 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 21:40:31
あなた=227

233 :名無しさん@社会人:2006/02/11(土) 00:43:54
きっこ呼べよ〜
ギャラはオロナミンCで釣れるだろうに

234 :名無しさん@社会人:2006/02/11(土) 01:07:01
神保に読ませたい文章w
http://maboroshi.de-blog.jp/x/2005/04/post_de57.html

235 :名無しさん@社会人:2006/02/11(土) 04:10:08

「そもそも安全な住宅とは何なのか」

「独自の視点」で切り込んでるつもり何だろうが、
いかにも問題のポイントからズレた興味を惹かないテーマ。
神保氏はかなり優秀な番組制作者だが、ジャーナリスティックな
センスが全くない。つまり向いてない。

236 :名無しさん@社会人:2006/02/11(土) 04:26:51
>>235
じゃあどういうのが問題のポイントをつかんだ
興味をひくテーマになるんだ?

237 :名無しさん@社会人:2006/02/11(土) 10:58:57
そういう時の決まり文句は、

  馬鹿は素朴に「素朴な」自分を他人に投影する

238 :名無しさん@社会人:2006/02/11(土) 11:36:55
先週から、やけに神保に絡むアホが一匹いるな。
ふだん人に相手されなくてよっぽど寂しいんだろう。

239 :名無しさん@社会人:2006/02/11(土) 12:28:52
>>236

どうせ耐震の基準なんて建前なんだからそんなところを
掘り下げてもしょうがないだろ。
そんなことより審査の仕組みがどうなってるかを突っ込んでやる
べきだろ。

もっともそういう内容なのかもしれない。
この番組はタイトルのつけ方がおかしいときも多々ある。
やはりジャーナリスティックなセンスがないのだろう。

240 :名無しさん@社会人:2006/02/11(土) 12:40:47
「多田英之」で検索したら80歳を既に超えられているようで


241 :名無しさん@社会人:2006/02/11(土) 12:45:08
>どうせ耐震の基準なんて建前なんだからそんなところを
>掘り下げてもしょうがないだろ。
>そんなことより審査の仕組みがどうなってるかを突っ込んでやる
>べきだろ。

えっ?

242 :名無しさん@社会人:2006/02/11(土) 14:04:25
>>235
それって多分逆だろ。

243 :名無しさん@社会人:2006/02/11(土) 14:47:54
後藤真希

意外とおっぱいでかくて驚き・・・

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=gazougood

244 :名無しさん@社会人:2006/02/11(土) 17:08:51
極楽浄土 = 資本家・・・衆々の縁のなきもの。解脱した者
 先祖代々の財産で一生遊んで暮らせたうえ、財産が増えていく
====================================================超えられない壁
・天道  = 企業家 ・・・最も危険な階層
 極楽に近い生活が出来るが、いつでも畜生・餓鬼・地獄に堕ちる可能性がある
====================================================勇気の壁
・人道  = 正社員 ・・・最も退屈な階層
 そこそこの生活。贅沢にも貧乏にも縁がない
                          大卒以上
====================================================学歴の壁
・修羅道  = 派遣・請負・フリーター・・最も不安な階層     高卒以下
 
常に安い賃金でこき使われ、貧乏生活で将来にも不安。立場も弱くストレスもたまる。
====================================================人間の壁
・畜生道  = ニート、無職・・・・最も気楽な階層
 親に養われペットとして生きる。ただし寿命は短く、親の年齢を超えられない
====================================================意欲の壁
・餓鬼道  = ヒキ・・・・・最も蔑まれる階層
 親や親族に物乞いをして生きる。容姿も精神も醜くゆがむ
=====================================================親の壁
・地獄道  = ホームレス、犯罪者・・最も苦しい階層
 もはや身体の域にまで苦痛が襲う。すべての階層の苦しみを併せ持つ



245 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 01:26:08
丸激のスレがここにあると聞いて来て見たんですけど、
みんな言いたい放題言ってるわりには、ほとんど中身がないので、
がっかりしました。

少しは番組を見て、真面目なコメント送ってみればいいのにと思います。

どこかに番組の中身を議論しているスレとかないんですか。

ここは宮台がどうした、神保がどうしたみたいな個人攻撃のような話ばかりで、
ちょっと気持ち悪い人たちの集まりみたいな感じがして、いやです。

私は宮台さんや神保さんが何してたっていいので、
番組の中身についての皆さんの高いレベルの議論を聞いて
刺激を受けたいです。

よろしくお願いします。


246 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 01:35:56
>>235
じゃあどういうのが問題のポイントをつかんだ
興味をひくテーマになるんだ?

まだ?

247 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 01:41:42
>>245
全くもって同感です。

248 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 02:15:21
>>245>>247
お前、前の方から暴れてる自作自演野郎だろ。
すぐ分かるからいい加減にしろよ。


249 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 02:19:57
>>248
いや、私も>>245の方に同感です。
だいたいなぜ>>245>>247が同じ人だと思うのですか?
あなたこそいい加減にしてください。


250 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 02:41:40
>>245
まずあなたが番組内容から論点を抽出し、問題提起をして自説を論じてください。

あなたと同じようなことを述べる書き込みは過去多数ありましたが、自分から論を展開せずに不平だけ言って逃げる情けない人ばかりでした。
中身がないなどと偉そうなことを言うのは、あなた自身が中身のある書き込みをしてからでも遅くはないでしょう。

251 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 02:56:13
どうでもいいけど>>245の改行が気持悪い。
なんなんだいったい。

252 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 03:08:48
どうでもいいけど約一名
慇懃な言葉使いで宮台擁護してるように見える。

253 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 03:09:58
宮台養護w
キモっ

254 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 04:26:35
まだ宮台なんて信じてる奴いるんだね。
こんなインチキ野郎。
学生運動の時代なら吊るし上げられて半殺しになってるよ。


255 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 05:25:04
ケツマンコ

256 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 05:25:54
>>254
今でも殺されるべき人間だろうな

257 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 06:15:32
【ブサイクは】TV朝日で医者の西川が発言【生きてる価値なし】
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1135094210/

ブサイクは生きている価値ない
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1135092399/

http://www.bpo.gr.jp/iken/youth/form2.html
放送と青少年に関する委員会
テレビ朝日視聴者センター:03−6406−2222
(回答はここでしかテロ朝はしてくれないそうだ)
明日からは報道ステーションがないから
営業時間は8:00〜18:00か19:00まで

西川史子所属ホリプロ本社ビル
〒153-8660 東京都目黒区下目黒1-2-5
電話:03-3490-4601 (代表)
wwwinfo@po.med.or.jp
日本医師会フォーム

西川さん勤務先
松倉クリニック
http://www.c-matsukura.com/
ドクター紹介
http://www.c-matsukura.com/doctor/index.html



258 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 09:14:40
「政治ネタが多くてつまらない」に対して「プライオリティーの問題」は
返答になってないよな、どうして政治の話題が上に来るのか?
って事なんだから。時事ネタが多くなってくると面白味に欠ける

259 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 10:19:40
>>248
私は247を書いた者ですが、245とは別人です。
タイミングといい、書き方といい、自分でも
「前の方から暴れてる自作自演野郎」と混同され
かねないなあと危惧しながら書きました。
でも別人だからね。

私も丸激聞いた後、色々思ったり考えたりして、
丸激で論じられていたことの解釈を巡って
他の人との意見交換がしたくなったりして
ぐぐってみつけたのがこのスレでしたから。

残念ながら有効な意見交換が行われていない場合が
多いようにも感じられますが、他にもっと活発に
動いている場がみつからなかったのでしょうがない。


260 :247:2006/02/12(日) 10:31:09
245さん、こんなふうにある程度固定ハンドルでの書き込みがふえると
わりと有効な議論ができるようになってくる傾向があると思います。
というわけで、この場の有効活用に微力ながら協力することにしたよ。

261 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 11:02:25
女25歳。結婚して主婦やってる。
こっちは大学中に無難そうな男みつけて、彼氏が就職活動成功した直後に結婚OKして卒業後ほどなく主婦。
ほとんど金なんか稼いだことないぞw。
毎日午前中は友達と電話したりフジの番組ずっと6時から10時ぐらいまで見て
旦那は気の毒ねーみたいな話してる。男らしさによればこんな腐った私らみたいなんでも
何不自由なく生活できることが男にとっての甲斐性・男冥利らしいから
ほんと助かるわ。マゾかと思ってしまう・・・みたいな話。
午後は基本的にいいとも→ごきげんよう→ザワイド(3時まで)ははずせないかな。
そこから買い物でかけたりオバサン同士で話したりして、5時前に帰ってきて7時までスーパーニュースかなあ。
30分くらいで適当に晩飯作って自動で洗ってくれる風呂のボタン押して8時から11時ぐらいまではまたテレビ・・・。

同じ25歳でも、片やこっちは専業主婦と言う立派な職業で
職歴として堂々と語れて、しかも「女性として社会に活躍するのをあきらめて
旦那さんを一生支える決意したなんてすばらしい女性なんだ」と言われるw。
いや、単に楽だし安心だからなんだけどw。支えるなんてことほとんどしてないよw。
片や男の子は毎日父親から母親から「スネかじってる」だの「男のくせに」だの言われて
就職活動しないと人間否定されて、勇気出して遠出して受けに行ったのに結果出さなかったら
過程の努力は無視されてまた「男だろいつまでもウジウジしてんな」とか言われて。10個も20個も履歴書書くのなんて面倒で考えられんな。
決して養ってもらうと言う立場には一生なれなくて果てはホームレスか飢え死に、欝・凍死・自殺。

いやぁ、性別が違うだけで同じ能力・同じタイプでもここまで人生違うかね。
お気の毒だけど生まれた時点で負け組みなんだよ。はっきり言って。
女に生まれた時点で絶対死ぬことはない。いざとなったら泣いて生活保護取るし。
男も一致団結して権利主張すれば一発で女のような選択肢できるのに、
ありがたいことに男は絶対女に媚びて男を犠牲にさせようとする勢力がいるから
絶対に温和な男の子の悲鳴は社会に届かない仕組み。

同じような生活してて片や英雄で片や人間否定。気の毒なこっちゃね。頑張ってね。


262 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 11:43:35
これって有名なコピペ?
なんで男口調なの?

263 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 11:44:41
男が書いてるからだろ

264 :247:2006/02/12(日) 12:07:09
なるほど、確かに、25歳専業主婦としての信憑性に欠ける内容だ。

265 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 12:29:22
多田氏の本読んだら免震構造超okみたいな感じだった。
神保、宮台がどこまで切り込めるか見もの

266 :247:2006/02/12(日) 12:43:11
ちょっと面白いから釣られてみる。

旦那様の年収はいくらくらいなのだろうか。
そしてその年収での暮らしに満足しているのだろうか。
家賃はいくらのところにお住まいなのだろうか、
あるいは相手の親御さんと同居なのだろうか。
子供はいるのか、いないのか?

こういった事に起因する細々とした日々の生活の悩みや不満を
全く感じずに、自分は勝ち組、幸せと言いきれるというのは、
それだけでも十分、かなり性質の良い主婦と言えると思う。

267 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 12:54:09
馬鹿は他人に向ける批判的視線を決して自分自身に向けることはない

つまり247は馬鹿だってこと。

268 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 13:35:23
そう煽るなよ
いいじゃんべつに

269 :247:2006/02/12(日) 17:10:00
>>267 はいはい
>>268 どうもありがとう

270 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 18:27:16
今回どうだ?
おもろいか?

271 :イルムス:2006/02/12(日) 18:29:16
宮台コネー

272 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 18:39:03
ああ今日はアレか

273 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 19:35:24
>>267
お前死んでこいよ、さもないくば殺してやろうか?
首を絞め殺してやる

274 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 20:31:39
○さもなくば
×さもないくば

275 :247:2006/02/12(日) 21:29:14
>>273 まあまあ、そんな死ぬだの殺すだの、物騒なことおっしゃらずに。

第254回「耐震偽装の深層 安全な建物とは何なのか」を聞いて

先生の燃えるような技術者魂には好感がもてた。
でもこのような技術者VS商業主義っていうのは
どこの業界でもある事なんだよねえ。
オープンソースVSマイクロソフト商法とか(笑)
会社内においても営業や上司からの無理な要求と、
より良いものを作りたいという技術者の良心との戦い
になることは多い。
技術者はいつの時代もどこの業界でも、
「金儲け主義と組織の論理」と戦っているのだ!
でもここのところの社会の風潮は、どれだけ金を
持っているかが成功の唯一の基準となっているから、
技術者魂が負ける事の方が多いんだろうし、
そもそも誰も技術者になりたがらなくなってきていて、
世間では「技術者は負け組のなる職業」くらいの認識になって
いるんだろうなあ、悔しいなあー。

技術者の魂が折られないような、そんな社会になっていくと
いいんだけどなあ、と思いました。
でも経営が苦しい中ではそんな余裕もなくなってくるんでしょうね。
そうして悪循環に陥っていくんですよね。

先生がおっしゃった中で私が気に入った言葉は次のとおり。
・商人が技術者を牛耳る仕組み(が悪い)
・(構造計算プログラムとは)新しい利権を国土交通省が作った


276 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 21:38:41
宮台遅れるなよ。電車でいけ

277 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 22:41:24
多田さんの髪の毛が緑色だ

278 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 00:44:51
          ∧_∧ <)二))/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          (´∀` )  .// |< ヤッターゾヌ急げ〜
         (.) (.)ノ )  // |  \_____
    / ̄ ̄ ̄ ̄\  |> ̄ ̄\
   /●  ●     \/  ☆ \ ヽ\从//_________
  /        Y  Y 目)     ))))     _________
 | ▼     zonu|   | 二  ̄ ̄ ̄( _________
 |_人_   / ̄/\/\目) ̄ ̄ ̄))))     ________
  \___/___/   θθヽ ̄ ̄ ̄/ //W\ヽ
   \_\___\_\___////____/二二/

279 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 02:29:43
>>247
心意気は共感できるので、ぜひトリップを付けて中長期的に議論に参
加してほしい。ここは議論のできない奴が多すぎて(例↑)、うんざ
りしていたところ。
といっても自分はまだ今週分が見れていない。あと4日予定が入って
いて見れない。247氏が4日後にもいたら、内容について論じるつも
り。

280 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 02:35:52

今週のは見ない方がいいよ。ショック受けるから。
予想どおりの内容の薄さに。

281 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 04:01:42
次は薔薇族編集長かw

282 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 04:04:45
>>280
年寄りの職人にありがちな無駄の多いトークなw

283 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 04:09:04
>>281
勝負ブラでくるな

284 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 04:32:15

いや、むしろ職人の話は面白かったが
やはりポイントがはっきりしなかった。

285 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 04:56:24
おいおい、職人職人って東大卒かよw

286 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 07:40:22
ネラーで公開いったヤツいないの?

287 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 07:53:44
カネの無駄

288 :247:2006/02/13(月) 09:21:36
>>279 いるから大丈夫。これからもよろしくです。

>>280 >>282
建物の安全性を保証するにはどうすればよいか、
というような趣旨の問いかけに対して、
「不可能!」と言い切られて、私も最初面食らった。
それを言っちゃーおしまいよ、って。
でもじーっと聞いていくうちにこの先生が何を
言いたいのかがだんだんわかってきた、ような気がする。
先生から想定外の答えが返ってきたため、
最後まで受け入れられなかった方は、
もう一度、頭から聞いてみることをお勧めする。
そうすれば先生の言いたいことがわかってくると思うよ。

>>285 意味がよくわからなかったです。詳しく。


289 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 11:15:18
>>288

> >>285 意味がよくわからなかったです。詳しく。

いやこのオッサンは現場上がりの職人かと思ったら
東大出てたのかということ。もちろん職人は職人だけど。

290 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 11:42:58
しかし、日本人の英語力の低さは問題だな。TOEFLの点数なんか北朝鮮
なみでアジア最低だろw 笑わせんなよwwwwwwwwwwwwww
いったい誰がTOEFLの点数を下げてるのか特定した方がいいなwwwww
丸激でも扱うべきテーマじゃないか?wwwwwwwwwwwwwww


291 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/13(月) 11:54:59
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/
くろしろー経済学16アップしました。
もてないあなたにも朗報が!

292 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 12:03:50
しかし、日本人の英語力の低さは問題だな。TOEFLの点数なんか北朝鮮
なみでアジア最低だろw 笑わせんなよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
いったい誰がTOEFLの点数を下げてるのか特定した方がいいなwwwww
丸激でも扱うべきテーマじゃないか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


293 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 12:07:45
しかし、日本人の英語力の低さは問題だな。TOEFLの点数なんか北朝鮮
なみでアジア最低だろw 笑わせんなよwwwwwwwwwwwwww
いったい誰がTOEFLの点数を下げてるのか特定した方がいいなwwwww
丸激でも扱うべきテーマじゃないか?wwwwwwwwwwwwwww
大学受験にもTOEFL導入した方がいいんじゃねえかwwwwwwwwww
日本は米国のポチだから十分ありえるよwwwwwwwwwwwwwww

294 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 12:09:22
しかし、日本人の英語力の低さは問題だな。TOEFLの点数なんか北朝鮮
なみでアジア最低だろw 笑わせんなよwwwwwwwwwwwwwwwwwww
いったい誰がTOEFLの点数を下げてるのか特定した方がいいなwwwww
丸激でも扱うべきテーマじゃないか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
大学受験にもTOEFL導入した方がいいんじゃねえかwwwwwwwwww
日本は米国のポチだから十分ありえるよwwwwwwwwwwwwwww

295 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 12:11:07
しかし、日本人の英語力の低さは問題だな。TOEFLの点数なんか北朝鮮
なみでアジア最低だろw 笑わせんなよwwwwwwwwwwwwwwwwwww
いったい誰がTOEFLの点数を下げてるのか特定した方がいいなwwwww
丸激でも扱うべきテーマじゃないか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
大学受験にもTOEFL導入した方がいいんじゃねえかwwwwwwwwwww
日本は米国のポチだから十分ありえるよwwwwwwwwwwwwwwwwww

296 :247:2006/02/13(月) 14:03:29
>>289 あっ、なるほど、わかりました、ありがとうございます。
建築学科卒業して就職すると、先ず現場監督やらされますからね。
現場が基本中の基本の世界なんでしょうね、きっと。

>>291 何のサイトなのかわかりませんでした。

>>290 >>292 >>293 >>294 >>295
個人的には特に不自由してないので別にどうでもいい。
必要に迫られたら習得するだけの事、英語でも中国語でも。
丸激的には、6年間も学校教育で英語勉強してて一つもしゃべれ
ない人が多いのは、うっかり日本人が言語の壁をクリアしたら
次々とこんな酷い国日本を易々と捨てて海外へ脱出してしまい
かねないから、わざと役に立たない英語教育をさせてる
という陰謀説を過去にしているっぽい。
(バックナンバーを拾い聞きしたところによると)

297 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 15:33:57
「北朝鮮なみの英語力の低さ」だもんねwwwwwwwwwwwwww

298 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 15:53:37
イベントいったがオタがウザかった。
ばーさんもいたな。
オタクの回をヤメロって言ってたのあいつらっぽい

299 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 17:34:59
>>296
日本人のTOEFL・TOEICのスコアが低い(とされる)のは、受験者の底辺が広く未熟者までが
受験する(させられる)ので全体の平均点が上がりにくい、という事情に過ぎない。
スコアが高い国の受験者は、「英語に文法体系が近接している欧米圏言語の習得者」「その国
における語学エリート」が多いはずだ。

また、日本の伝統的な英語教育は、あくまで原書購読の為の読解重視が基本。
(受験英語という偏重した方向に発達した弊害は認めるが)
元々が英会話が目的ではない。また文法重視・暗記重視も何ら間違いではない。
(日本の英語教育が駄目なのは、「文法をやらせ過ぎる」からではない。逆だ。文法を真面目に
 懇切丁寧に親切に説明しないからだ。強いて言えば、文法が単なる受験英語のパズル問題
 を解くためのツールに堕してきたことはあるだろう。
 英語を読み解くために文法は大事なツールだ。伊藤和夫先生に謝れw)

300 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 17:46:05
そして、中途半端な英会話幻想に基づく英語教育は何の役にも立たない。何の
役にも立たないのに、今の教育改革では強行しようとしている。
小学校でも英会話? バカバカしい。まだその時間に国語(日本語)の教科書の朝読み夕読み、
漢字の書き取りでも延々とやらせておいた方が遥かにマシだ。

もし、神保・宮台がそんな説を信じているなら馬鹿丸出し。恐らく、
英会話産業の商業主義に迎合しているのだ。
そうやって英語幻想だけが膨れ上がるうちに、大学生は「就職に備えて」(?)
実際はさほど評価されない語学検定にお布施し、リーマンは対社内的な査定の足切りのために、
使いもしない英語に振り回されTOEICを受けさせられるのだ。

英語など、中高でみっちり基礎的なことだけやって、後は個々人の事情で勉強すればそれで充分。
今は小中高で妙に薄めた英会話英語をやらせて、その代わりに社会の各所を英会話や
TOEIC・TOEFLで埋め尽くすつもりらしい。
こちらも陰謀論を書いてしまうと、英語を第二言語化し、日本をアジア
の発展途上国のようにしたいのだろうか?

301 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 17:57:07
伊藤和夫…懐かしいな。

302 :247:2006/02/13(月) 17:57:55
いや、だから私も英語の論文なり規格書なりサイトなりの
内容がある程度理解できればそれで事足りるんで、
個人的には別に不自由していないのだが?

丸激も常に正しいことを言ってるとは限らないし、
いいんじゃないですか、大馬鹿でも。
大袈裟に、半ばギャグで言ってる場合もあるだろうし、
それ以上に私が正確なニュアンスを伝えていないかもしれないし、
もしそうだったらごめんなさいね。

303 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 19:05:47
>>300
おしゃるとおりで文法はとても大切であると思いますし、「文法が単なる受験英語のパズル問題
を解くためのツールに堕してきた」ことにも同感です。
しかし、日本の学校英語教育には発音やリスニングを余りに軽視しすぎではないかと思います。
なので小学校の時に発音・リスニングの基礎を学ばせるのはいい考えだと私は思います。
(ただ、それをしっかり指導できるのかどうかは疑問がありますが)

304 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 19:16:03
日本人はアジアの中でも全く英語が出来ない。これが
アジアの他の国行くと、大衆レベルで見ると多少は英会話できる。
日本人は大卒者でも簡単な英会話一つ出来ない。
で英語教育に文法というか些細な語法や構文の丸暗記が多すぎる。
思うに語学というのは身体運動的側面があり習うより慣れろであって
座学して取得するのは無理がある。なんでも、
脳のヴェルニッケ言語域というところに英語脳がないと英語が出来ないということらしい。

305 :247:2006/02/13(月) 19:17:39
.....あっ、そういえば宮台氏は詰め込み学習肯定派だった
ような気がする!とにかく暗記、暗記、昔の人は
馬鹿みたいに1冊の(たぶん英語とかの原書の)本をまるごと
そっくり暗記していた(そしてそれはとても効果的だ)、
とかって話もしていたような。

一方、神保氏は、それが嫌で嫌で飛び出して行って
アメリカに渡ったとか。そこで一言も英語がしゃべれなくて
それでもさんざん暗記させられた英語のことわざだけは
出てきて、そういうのだけは相手に伝わったとか。
言葉がしゃべれなくて阿呆者かと思いきや、数式とかを
解かせるとすらすらできて、しかも時々何やら含蓄のある
短い文章を吐くので、謎の修行僧(←ここはかなり定かでない)
のような奴、みたいに思われていたとか何とか。

何かそんな話を聞いたような気がするなー。
あとは詳しい方、フォロウして下さい。


306 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 19:20:58
あのさあ、寂しくて雑談したいのならもっとふさわしい板があるぞ。
なんで馬鹿ってのは他人に向ける批判的視線を(略

307 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 19:22:24
修行僧・・・。神保、面白すぎる。

308 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 19:35:53
愚者のオブジェクト先生は
たまに現れる素朴な宮台読者も罵倒する。
確かに妙にぬるい雑談程度の内容ではあるが
いきなり馬鹿とかそういう言い方はないよね。
じゃ自分はたいしたものなのかというとこれが社会科学の方法も
読んだ事ないという無知蒙昧さ加減。

309 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 19:37:42
奨励NGワード

愚者
オブジェクト

310 :299:2006/02/13(月) 19:38:54
>>302
すまんすまん。貴方に文句を言っているわけではないんですよ。

>>303
それも、本来は国弘正雄先生の言う只管朗読理論でクリアーすべきです。リ
ーダーを意味を掴んだ後に「只管朗読」して自分のモノにする。読解の後に、教科書テープに
合わせて意味の繋がりを考えつつひたすら音読する。これだけで充分ですね。

>>304
では、そのアジアは日本ほど発達していますか? 英会話力が国力に通ずるなら、今
頃はアジア圏は日本以上に発展していなければおかしいですよね?

再び陰謀論を書くと、どうも今の日本は、国策としてアジア的な英語の第二言語化を達成したいらしい。
その為に小中高では薄味英会話を教えて英語に慣れさせ、全社会的に英会話・英語検定を張り巡らせ、
学校や職場で様々な査定の踏み絵として使う(実際に勉学や仕事で英語を
使う・使わないは直接には関係がない。「踏み絵」として機能すればいい)
そして、ある程度の層だけが、リーダーまで踏まえた総合的な英語力を身に着ければよい。それ
以外は基礎も無いままに学校で観光英語を習得し、一生、査定のための英語に振り回され続けていればいい。

311 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 19:40:02
>>306
意味不明な罵詈雑言よりは、丸激に関わる雑談の方が100倍マシ
ついでに言えば、自分に批判を向ける奴の方がバカだとオレは思ってる

312 :299:2006/02/13(月) 20:02:11
>>305
神保さんの場合は、日本にいる間に日本の英語学習の真の目的(読解・暗記を基礎に英語力
をつける)に気付かなかった。それだけのことでは?
まあ、旧帝卒あたりで海外に本気で留学したり仕事をしてきた人のほとんどは、「読解から入る従来型の
日本型英語教育は必ずしも基礎として悪くない」「基礎が出来ていれば会話力は後からついてくる。
会話から入ると逆に伸びない」という方向に意見を修正するわけなんですが。

リーダー主体教育を自信を持って突き詰めれば良かったのに、「文法をやるな」
(逆。日本の英語教育は文法の親切丁寧な説明に欠けているのが良くない)、
「会話が大事」(嘘。中途半端に会話だけ覚えてもビジネスや仕事では一生ソルジャー)、「実用
英語をやれ」(基礎力も無いのに「実用」をやったって伸びない。語学検定でも
基礎力の無い人ほど時間・労力を掛けてもスコアが伸びずにアリ地獄)「暗記は良くない」
(暗記オンリーは問題だし、基礎の無い人が700選や単語帳ばかりやるのも良くないが、
やはり国弘先生の言う只管朗読的なトレーニングも必要)といった俗論に振り回されて歪められてきたのが日本の英語教育だと思いますね。

また、英語教師が会話まで完璧に出来る可能性は一切ない。リーダーの能力オンリーで構わない。
受験英語偏重は確かに問題でしたが、それを口実に英語の基礎力を解体する改革を行うのは間違っている。
英語基礎力を解体して会話を勧め社会を英語で覆い尽くす。日本の東南アジア化か?

313 :299:2006/02/13(月) 20:05:02
 ×英語教師が会話まで完璧に出来る可能性
→○英語教師が会話まで完璧に出来る必要性

314 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 20:06:28
なげえw

315 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 20:10:58
ゆとり教育の弊害か長文読めない若い人が増えてきたね

316 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 20:12:32
英語論議、面白いから続けて。
勉強になる。

317 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 20:22:53
宮台はこの前、小学校からの英語教育を容認する発言をしていたよ
ただし発音、リスニング重視ではなくコミュニケーション重視ならOK
コミュニケーションとはボディランゲージ等を含む能力だと
日本人に足りないのは相手に伝えようとする意欲
小学校ならこれで十分


318 :303:2006/02/13(月) 20:27:48
ちょっとスレ違いになってきたので、ここらへんで英語教育論は終わりにしませんか?
みなさんのお話は興味深いのですがマル激からは少し離れてきたと思います。


319 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 20:29:21
>>168は、↓のスレで、
【記者クラブ】最後に残った談合組織【憲法違犯】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1125683302/l50
記者クラブとマスコミ擁護に必死な馬鹿記者と同一人物でしょう

320 :247:2006/02/13(月) 20:31:57
>>312
神保さんは、日本の読解中心の英語が、自分が必要とした
英会話にはちっとも効力を発揮しなかったことが
よっぽど悔しかったのでしょうね。
たまたま渡米した経験があったからこそ、
英語教育は何より実践的な会話ができるようになる事が重要
と感じたのではないかと推測します。

ところで英語の教師によっては、英会話とか生活に役立つ英語に
重点をおいて授業を進めるタイプの人もいたのですが、
そういう先生の授業は、授業中洋楽を聞かせたり洋画を見せたり、
あとは楽しく雑談したり、何か勉強しているという気がしなくて、
とても楽ちんで楽しかったです。
それで英語力がつくかどうかはちょっと別の話のような気はしますが
少なくとも興味を持たせるという点では有効な授業だったと思います。
あとは生徒が「知りたい」という欲求を満たすために、自発的に
英語の勉強をしてくれればしめたものなのでしょう。

321 :247:2006/02/13(月) 20:35:28
>>318 あっ、ごめんなさい。


322 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 20:36:58
>>284
ちゃんと人の話を聴けない人は書き込まないでください

323 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 20:57:46
>>319
記者クラブに対しては、徳保隆夫さんの意見が参考になると思う。
「記者クラブ陰謀論」
ttp://deztec.jp/design/06/01/14_club.html

そもそも、「記者クラブの官製情報は信用できない」とか言ってるブロガー自体が、
実は新聞の一面主義・TVの視聴率主義・雑誌の見出し主義に大変に弱い。
目立たないだけでポータルに普通に掲載されている(大きく取り上げられないだけで、
官界や政界からさりげなくリークされてくる)重要なニュースすら知らない奴が多い。

例えば最近だと、国立国会図書館の独法化など、日本の言論の基礎を脅かす大変なニュースである。
国民共有の貴重な知的資産が独立採算の建前の下に商業主義に売り渡されかねない。
だが、これを取り上げているブロガーはごく少ないようだ。官製情報を批判しメディアの陰謀を
批判する彼ら自身が、新聞・TV・雑誌のトップニュースに踊らされて、真面目にベタ記事まで見ていないからだ。
「独立行政法人化に懸念表明、国会図書館が異例の反応」
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060210i112.htm?from=main1

「メディアや記者クラブの官製情報に騙されるな」とか言っている奴が、一方では「ボーイング 
911を捜せ」とか信用していたりすることもあるので笑ってしまう。これもちょっと検索しただけで、日
本語で読める範囲内でも、否定しているサイトやブログがあるのに。

「記者クラブ廃止」「NHK解体」「電通と民放の陰謀」だのは、まずは普通にポ
ータルと検索エンジンの使い方を覚えてから言ってくれ。

324 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 21:14:15
面白かった。
これが科学者として誠実な態度だな。

325 :323:2006/02/13(月) 21:22:31
>>319
次に、フリーや元社員記者の記者クラブ批判論について。確かに、自由にバリ
バリ取材したいと思ってメディア業界に入ったのに、クラブ詰めやくだらない事件取材に振り回さ
れて疲れ果てる労働者としての彼らには同情していますよ。

ただ、例えば事件報道がクラブ廃止でマシになるか? となるとそれは明白に違うでしょう。
ワイドショー的・週刊誌的なヒューマン・インタレストを求める読者ニーズがある限り、
結局はリークや強引な取材が今以上に罷り通るだけではないでしょうか?
事件ものの場合、そんなに週刊誌やワイドショーは紳士的に取材していますか?
(まあ、記者・レポーターや媒体によっても違うので何とも言えない部分はありますが)

326 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 21:25:18
必要条件と十分条件を勉強しなおした方がよさそうだねw

327 :323:2006/02/13(月) 21:26:07
フリー・雑誌媒体にせよ、自分はオリジナルのソースを確保しているので、安心して
「官製媒体」を批判する立ち位置が取れるだけですよ。既存媒体を批判しつつ、そういう人でも
警察・役所・政界などの中にソースはちゃんと持っています。そうでなくちゃ情報が取れない。

あるいは、「官製媒体」があるからこそ、「官製情報」に対するアンチとして
在野方向から取材するという役割を補完的に果たせるわけです。

そもそも、例えば記者クラブのない芸能ジャーナリズムは本当に「自由」ですか?
確かにクラブ的な環境がベストとは言いませんが、クラブ外で生きているフリーのジ
ャーナリズム・評論家にせよ、露骨な「御用」でない公平なスタンスを持つ者でも、取材対象
とみな何らかの関係は築いていますよ。繰り返しますが、そうでなくては何も書けません。

どこかに「公平」で「自由」なジャーナリズムがある、という幻想自体を疑ってみる必要もあるわけで、
一足飛びに記者クラブ解体論を喧伝するよりも、まずは真面目に自分の眼で
情報・報道を仔細に検討してみた方がよろしいかと思います。

328 :323:2006/02/13(月) 21:47:55
>>326
いったい、何のことを指しているのかが不明なのだが。ところで、>>319 のスレ>>1

>一部の組織が、情報を独占している。国民の知る権利の最大の障壁だ。これは憲法違反だ。

こういうことを言ってる奴に限って、報道の元ソースである官庁・企業のリリースを自分
の眼で確認したりはしない。今は検索すればすぐに出てくるのに。
報道がソースとの関係から何かとバイアスを掛けるのは全くその通りだが、それを批判するなら、
まずは普通にポータルと検索エンジンの使い方から覚えろ。
記者クラブが無くなれば、どこかに「公平」で「自由」なジャーナリズムが現れる、という幻想自体が嘘。
クラブ外にいる者でも、露骨な御用は論外にせよ、みな多かれ少なかれ普段から付き合っているソースにはどこかで左右されている。

スレタイに戻れば、神保にせよ、自分が関わっている環境運動の連中のうさんくささに
ついて自分から語ったことはあるのか? 宮台が持ち上げてきた田中康夫が、記者クラブ改革と言いつつ、自分は
どれだけ親しいお気に入り記者を都合よく利用していることか。

329 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 21:54:56
○○が××を擁護/批判。
ほらね、これをやってる奴がいたらまず馬鹿だと思っていいw

330 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 22:42:40
なげえw

331 :名無しさん@社会人:2006/02/13(月) 23:00:24
やっぱネラーは池袋なんかに行かないんだね

332 :247:2006/02/13(月) 23:56:02
>>322 んー、こっちが聞きたい事と先生が答える事が
ずれるというのはあるかも。
ずれる、というか、この先生、そもそもの前提から
覆してくるから(笑)一見かみあわないように見えますよね。

でも、この先生のおっしゃる事が絶対に正しい、とは限らない
かもしれないし、もしかしたら建築業界でも珍しい意見なのかも
知れないし、本当はもっと色々な専門家のご意見も聞きたいところ。


333 :247:2006/02/14(火) 00:10:14
あっそっか!そういう時はぐぐってみればいいのか!
ということでぐぐってみました。
要は多田英之先生というのは免震の第一人者だから、
「耐震」の話をしようとしている人とは、どうしたって
話がかみあわなくなるってことなのかもしれない。


334 :名無しさん@社会人:2006/02/14(火) 00:20:34
>>328
言いたい事がよく分からん、どうも整合性が取れてない文に感じる

335 :名無しさん@社会人:2006/02/14(火) 01:28:19
興味ないけど
田中康夫チェンチェイやばいらしいね。
なんでも偽証とかしょうこいんめつかなんかがどうしたとかで。

336 :名無しさん@社会人:2006/02/14(火) 01:29:06
>>328
まず文章が支離滅裂。ぜんぜん論理がつながっていない。
ごく一部の極端な事例からいきなり一般論になって、「記者
クラブを否定する人間は…」などと断定している。
小学生並みの駄文だ。

337 :名無しさん@社会人:2006/02/14(火) 01:41:34
昨日、出張で某所の東横インに泊まったんだけど
今朝、チェックアウトしようと思ったらフロントの女性が
「おくつろぎいただけましたか?」
なんて普段言わないことを聞いてきた。
表情から察するに、ああ、彼女なりの気遣いなんだなと思って
「ええ。あなたたちも大変でしょうけど、ずっと使わせて頂くので頑張って下さい」
って言ってあげた。
彼女は一瞬間をおき
「ぁ……ありがとうございます!」
と言いながら急に泣き始めた。
俺は呆気にとられどうしていいか分からずにいたら、隣の客が拍手をしながら言う。
「頑張ってね!あなた達は何も悪くないんだから!」
他に8人くらいいた客もつられて拍手を始める。
「頑張れ!」「いいホテルだよ!!」
フロントには3人の女性がいたけど全員号泣。客も何人か泣いていた。
涙と拍手。テレビドラマみたいな光景だった。
気づいたら俺も泣いていた。信じられないと思うけど本当に作り話。

338 :323:2006/02/14(火) 01:48:56
>>334 >>336
ややスレ違いだが改めて整理しておく。<記者クラブ解体論の虚構>

※記者クラブ批判論そのものが、「外部の人間もクラブに入れろ」(規制緩和して門戸を開放しろ)と
 言っているのか、「クラブ的なシステムそのものを無くせ」と言っているのか、
 どちらなのかはっきりしないことが多い。どちらの方向に取るかで意味合いが変わってくる。
 ここでは、恐らく後者と判断して大雑把に話を進める。

※「メディアや記者クラブの官製情報に騙されるな」とか言ってる奴自身も、実は
 真面目にベタ記事までチェックしたり、官庁のリリースをWebを利用して自分で見たり、といった手間を掛けていないことが多い。
 自分もメディアのトップニュース偏重主義やネット等の陰謀論に踊らされているのに、
 メディアの情報操作を批判する不思議。>>323 

※ジャーナリズムのニュースソースや取材対象・事件との関係性が、記者クラブ解体で劇的に
 変わる可能性はない。例えばワイドショーや芸能ジャーナリズムを見れば、逆にひどくなる恐れすらある。>>325

339 :323:2006/02/14(火) 01:51:09
※フリーや雑誌媒体にせよ、自分は独自のソースを持っているから安心して「官製報道」を批判
 しているに過ぎない。そして、そのソースを通して彼らもまた誘導されている可能性はなぜ疑わない?>>327

※フリーや他媒体は、「官製報道」の外にいるからこそ、オルタナティブとして
 アンチの役目を果たせる。もし彼らが「自分たちもクラブ的なシステムの中に入れろ」という意味で主張
 しているのだとすれば、大変な矛盾。
 まさか「自分たちも『官製報道』の中に入れてくれ」と言っているのか?>>327

※どんなに客観的で「公平」に振る舞っても、ジャーナリズムに対象との関係性は絶対に入り込む。
「自由」で「公平」なジャーナリズムという神話そのものを疑え。>>328

340 :323:2006/02/14(火) 02:00:39
個人的には、「記者クラブ批判」には、退屈なクラブ詰めやサツ官・役人への
夜討ち朝駆け、くだらない事件報道や政策の抜いた抜かれたに振り回されて疲れ果てて
いる記者労働者が気の毒、という以上の意味は感じない。
ああいう人たちは本当に大変だし、どうでもいいことにエネルギーを注入させられて
可哀想だとは思います。

341 :323:2006/02/14(火) 03:02:13
長文ついで。例えばこういうインタビューを見ても、スレタイの神保さん本人が、「外部の人
間もクラブに入れろ」(規制緩和して門戸を開放しろ)論者なのか、「クラブ的なシステムそ
のものを無くせ」と言っているのか、よく分からない。彼は情報障壁としての記者クラブを問題視し、「もっと外の者
も入れてくれ」と言っているのか。それとも、クラブ自体を無くして競争しろ、と言っているのか? 
ttp://www.jimbo.tv/column/000032.php

そもそも「記者クラブ」という場合も、人によって思い浮かべるイメージが違う。
単に発表ものの資料を書き写すだけの場所と思っている人もいるし、クラブをベースにした
夜討ち朝駆け・ぶら下がり・リークといった取材システムの全体を指す人もいる。

前者に対する批判に対しては、もしネットにアクセス出来る環境があるなら、(向こうにアクセスログは
取られるけど)自分で官庁のリリースを見てくればいい。
実際、報道が意図的に政策をフレームアップして既定路線として誘導する記事が目立つのは事実。

後者に対しては、どんなに「公平」に振る舞っても誰にとっても取材対象との関係性という現場の事情は残る以上、
完全フリー化しても恐らく本質的な問題点は何も変わらないのでは、と言うしかないですね。>>339

342 :323:2006/02/14(火) 03:08:17
もしそういった「癒着」が官庁・警察寄りの記者クラブシステムの病理だというなら、
クラブ外のフリー・媒体は別ルートからの取材に徹することで、そのオルタナティブ・アンチ
を貫けばいいのです。繰り返すが、仮に記者クラブの閉鎖性批判を「俺たちもクラブ的なシステムの中に入
れてくれ」という意味で言っているのなら、初めから方向性が少しおかしくないですかね?

そもそも、クラブで配布されるレベル程度の資料・情報なら、今は素人でもネット等で覗けることが多い。
朝日ニュースター等で各種の記者会見も見れます(神保さんの所も配信していますが)

またはお金がある組織なら、外の通信社などの媒体から普通に買えば済むんじゃないですかね? 実際、ヤフーやライ
ブドアといったポータルは買っているわけですし、週刊誌等もそういう類のストレート・ニュースは買ってるでしょ?

そもそも、「クラブシステムや宅配を廃止して競争すれば良くなる」論そのものが怪しい。
上の神保さんも、アメリカでは媒体の多様化に消費者のリテラシーが追いついていないことは認めていますし、
また卑近な例としても、駅売りのタブロイド紙はそんなに素晴らしいですかね?

まあ個人的にはタブロイド紙の人物ルポやインタビューは大手紙には余り出てこない
意外な人が出てくるのでああいうのは好きなんですが。

343 :名無しさん@社会人:2006/02/14(火) 04:34:04
>>338-342
どうも論理がダブルスタンダードになってる印象を受けるんだけどな
受信者主体か送信者主体なのか?そう考えた時、例えば神保氏は受信者が
主体としてる様に見受けられるんですよ、だから自己批判もしないのも
むしろ一貫性がある、判断は見てる人に任せるから余計な事は言わんと
ジャーナリストとして知る権利の代表であろうとする意思の現れともとれます
対して記者クラブを肯定する論理は受信者はあまり信用できなく
大衆の危険性を示唆してる。権力の集中化にも肯定的で
記者クラブは知る権利の代理というより、伝える権力者の代弁者になってる

それを踏まえ>>323さんの意見を読むとどちらが基準となってるのか
よく分からない。自分でネットで探せと言ってるのに
記者クラブの様な閉鎖的な組織を容認しようとしている

強引に解釈するなら報道ヒエラルキーと言うか
二つの報道体制を容認せよという論理というより主張に思える
いわば三層構造、マスがあり、ミニがあり、読者がいる
完全な公平や自由はないのだから、最初から報告報道はマスに徹底してもらい
深い内容はミニでやり、それを読者が判断していくと
どこかに極端に傾くのではなくバランス論

と思ったけど、そこまで考えてる様子もないんだよね・・・
場当たり的にその場その場に合う適当な論理をぶつけて来てるだけな
感じがするな

344 :名無しさん@社会人:2006/02/14(火) 08:06:53
だからさあ、
「必要条件と十分条件の違いが区別がつくように勉強しなおせ、坊主」
これに尽きる。

まあ、反論する方もコレわかってないんだろうけどねw

345 :247:2006/02/14(火) 11:11:26
>>337
へーえ、と思ったら、作り話ですか!(笑)
まあ私はあのような経営姿勢に賛同しかねるので
社長がかわって会社自体が生まれかわらない限り
絶対に利用しないつもり。

346 :247:2006/02/14(火) 14:12:21
魚住昭氏インタビューものすごくおもしろかった!

導入部の次のような意見ははじめて耳にしたので新鮮だった。
「彼は天皇制とか否定してますよね、それからいわゆる
旧来の日本の統治者層が持っていたナショナリズムを
小馬鹿にしている、ナショナリズムの枠を越えて、
彼は活動する、発言をしている、
ナショナリズムのセンシティブなところを刺激したんだろうな、
という感じもしますし(以下略)」
なるほどーそういう見方もあるかー、確かにホリエモンの
言動ってそうだったなーってかんじ。

堀田力氏の回は検察側の人間の話だったから、魚住昭氏の
インタビューも併せて聞くとバランスがとれるのかも。

347 :名無しさん@社会人:2006/02/14(火) 16:45:01
>>323
なんかいろいろ理屈こねてるけど、全然説得力ないですよ。
>>344氏が、
>「必要条件と十分条件の違いが区別がつくように勉強しなおせ、坊主」
>これに尽きる。
・・・と、述べてるけど記者クラブ問題って、ほんとはそれだけの話しなんだよ。

 紙は、紙だけあっても、ペン(書くもの)がなけりゃ何も書けないただの紙(白紙)。



348 :名無しさん@社会人:2006/02/14(火) 19:19:13
できれば記者クラブの十分条件と必要条件を簡単でいいから
説明して欲しいなと甘えた気持ちのボクがいる

349 :名無しさん@社会人:2006/02/14(火) 19:50:13
岡田トシオとかオタクシリーズまだ?

350 :名無しさん@社会人:2006/02/14(火) 20:19:10
【魚住昭の「魚眼複眼」】 2005年10月24日 掲載
 新聞はなぜ信用されないのか
事件・事故の被害者名を公表するかどうかの判断を警察に委ねる項目を盛り込んだ政府の犯罪被害者等基本計画案に対し日本新聞協会が削除を
求める意見書を内閣府に提出した。各紙も「メディアの公権力監視機能を生かすためにも削除は不可欠」だと主張している。
正論である。被害者名が分からなければ警察発表の検証ができなくなり、警察の情報操作が容易になる。つまりメディアは警察権力の暴走を
チェックできなくなる。この理屈の正しさは万人が認めるところだろう。
にもかかわらず読者の共感を得られないのはなぜか。理由は簡単だ。新聞が「公権力の監視」をしていると信じられていないからだ。
ビデオジャーナリストの神保哲夫さんが東京新聞(17日付夕刊)にこう書いていた。
「新聞が再販制度や記者クラブ制度、テレビと新聞の同一資本による業際所有(クロスオーナーシップ)を通じた極度の資本集中等々、他の
業界ではあり得ないような特権的な地位を享受し続けながら、メディアが抱えるさまざまな構造問題には完全に頬被りしたまま、表面的
には善意の権力監視者を装っているような『偽善』を、もはや市民社会はとっくに見抜いている(中略)権力が権力をチェックしても、
それは市民側から見れば、単なる二つの権力間の縄張り争いにしか見えない」
この通りだろう。

351 :続き:2006/02/14(火) 20:22:42
私も業界の一員だったから慚愧(ざんき)の念を込めて言うのだが、今の日本に公権力の監視をしていると胸を張ること
ができる記者は極めて少ない。試しに警視庁記者クラブの記者たちに聞いてみるといい。あなたは何のためそこにいるのかと。上司に
「警察を監視せよ」と命令されたことが一度でもあるかと。
正直な記者ならきっとこう答えるだろう。
「警察の横暴をチェックしようという意識はほとんどありませんし、それを命じられたこともありません。僕らの取材はもっぱら警察が
摘発する事件ネタをとるためです。それを他社に抜かれるとデスクに叱られる。度重なれば、ダメ記者の烙印を押されて、自分が将来
やりたいと思う取材ができなくなり、社内の出世階段も上れなくなるんです」と。
新聞は「メディアの役割を市民に理解してもらえない」と嘆く前に自分のありのままの姿を鏡に映してみるべきだろう。そこには、
もしかしたら警察以上に醜悪な「権力機関」が映っているかもしれないのだから。
ttp://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=22433


352 :323:2006/02/14(火) 23:31:05
>>343 
>いわば三層構造、マスがあり、ミニがあり、読者がいる
>完全な公平や自由はないのだから、最初から報告報道はマスに徹底してもらい
>深い内容はミニでやり、それを読者が判断していくと
>どこかに極端に傾くのではなくバランス論

巧く整理して頂いてありがとうございます。具体的にはそういうイメージですね。
個人的には、そうしたパワーバランスを崩す必然性をそんなに感じないんですよね。
記者クラブ廃止論を説くフリー・他媒体にせよ、こうしたバランスがあるから商売が出来る訳なんですよ。
声高に「門戸開放」もしくは「廃止」を説くのは、それ自体が重大な矛盾のような気がする。

353 :323:2006/02/14(火) 23:33:41
>>350-351
魚住さんの問題意識はよく分かるし、実際、自分も記者クラブ的なシステムの
問題点はあると思いますよ。何の意味もない抜いた抜かれたに追い回される記者労働者も気の毒だとは思います。

ただ、メディアのバランス論で考えると、そうした体制へのアンチ・オルタナティブ
こそがクラブ外ジャーナリズムの役割じゃないでしょうか?

まず記者クラブ批判を「門戸開放」の意味で言っているのだとすれば、繰り返しますがそれ自体が既に
矛盾です。「俺たちもクラブ的な『官製報道』システムの中に入れてくれ」と言っているに等しいわけで。
それとも単に「クラブ経由でしか入手できない資料を俺たちにもくれないのは不公平だ」という程度の意味なんですかね?

また「廃止」で変わるか? というと、これも大して変わるとは思えないんですよ。
芸能・芸術関係を中心に、はっきりしたクラブ的なシステムの存在しないジャーナリズム・批評論壇は世間に
いくつもありますけど、そういった界隈が現実にそんなに「公平」で業界的な体制
に対して監視的か?というと、これがそうでもないわけで・・・。

354 :名無しさん@社会人:2006/02/14(火) 23:34:04
>>350-351
魚住は旧態依然の「反権力」というスタンスに凝り固まって
いて好きじゃないんだが、この点にかんしてはその通りだな。
日本のマスメディアがここまで駄目になってしまった理由は、
ちゃんと歴史的に検証しなきゃならないと思う。


355 :247:2006/02/15(水) 00:35:23
>>353
あれっ?『官製報道』システムだとマスコミが政治や警察に
利用されるだけ利用されて、肝心の監視機能が働かなくなるからよくない!
って話だったんじゃないでしたっけ?記者クラブ反対ってのは。

「ペンは剣よりも強し」という言葉はつくづくマスコミの監視機能
としての役割を表している言葉なんだなあと最近知ったところです。

356 :247:2006/02/15(水) 00:41:20
あっ、マスコミじゃなくてジャーナリスト、ですね失礼。

357 :323:2006/02/15(水) 03:12:21
>>355
「記者クラブ批判」は、そもそも人によって指している内容が微妙に違う。
同一人でも、これらの立場を混同して使い分けることが多い。大別するとこの3つか?

(1)「情報障壁けしからん、門戸開放して俺たちもギルドの仲間に入れてくれ」派。
(2)「外野にもクラブ経由でしか配布されない資料を分けてくれ」「会見にぐらいは入れてくれ」派。
(3)「クラブシステム自体が間違ってる! 廃止汁」派。

付随して、大手媒体批判とか、現在の夜討ち朝駆け主義批判とか、色んなコメントがくっついてくる。
神保さんにせよ、「なかなか入れてくれないんですよねえ」とか愚痴ってるから、
(1)(2)のような気もするし、あるいは競争を訴える所を見ると(3)のような気もする。

358 :323:2006/02/15(水) 03:14:07
記者クラブに関しては、例えば寺澤有さんの記者クラブ裁判があります。あれも内容を見ると、寺澤さ
んの真の目的がよく見えません。例えば彼は、途中でこういう証言もしているわけ。
ttp://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2005/06/post_b32a.html

>一方、わが国の記者クラブ制度については、少なくとも東京地裁の司法記者クラブにおいては、
>自身、89年ごろからのべ数百回、同クラブで開かれる記者会見に出ており、
>そこでクラブ所属記者から不当な扱いを受けたことはないとし、マスコミ側より、
>むしろ裁判所の方がクラブ所属記者以外のマスコミに対応するのを嫌がっているのでないかと主張した。

え? 既存媒体には差別されていないんでしょ? 裁判所が傍聴席を与えないのはケシカランかも
しれないが、他媒体からは既に認められているんだから、「クラブハンタ〜イ」とか声高に叫ぶ理由そのものが無くなっているんじゃ?
外国人特派員に対しても、とくに「差別」は無い? とご自分で認めている。

>さらに、弁護人に、わが国で取材活動している外国人記者も、記者クラブに所属していない
>(できない)が、クラブで行われる記者会見等で不当な扱いを受けていないかと問われ、
>少なくとも、「日本外国特派員協会」に加盟している記者については、
>外務省から「身分証」が交付されており、それがあれば各クラブの記者会見等に自由に出れると語り、
>「もっとも我が国で取材で差別を受けているのはフリーライターだ」と訴えた。

359 :323:2006/02/15(水) 03:16:49
おまけに、ポロッと結構ヤバいことも言ってる。

>ただし、ただ部数が多ければいいというわけではなく、小部数でも貴重な存在のマスコミはあるし、
>単行本を書く上で必要不可欠な取材もあるわけで、これらに関しては、
>裁判長にその都度、個別に傍聴席を割り当てるか、判断してもらうのも一つの選択肢だとした。

は〜結局は裁判長というお上にジャッジしてもらうんですか。そこで恣意的な運用が
行われたら、寺澤さんはまた裁判でも起こすんでしょうか?

まあ、クラブ内でも正式加盟者とオブザーバー、幹事社とそれ以外、全国紙とブロック紙・
地方紙といった温度差があるし、加盟者間でも格や「階層」が存在したりするようなので、
一筋縄ではいかない問題ではあるようですね。
寺澤さんにせよ、クラブによって許容されたり締め出されたり対応が違ったりもするようですし、彼を応援する
フリー・社員記者にせよ、同床異夢というか、各人で方向性がバラバラで全くまとまりがない。

360 :323:2006/02/15(水) 03:27:16
寺澤さんの友人の山岡さんに至っちゃ、「(記者クラブ加盟社記者を)同じ仲間とは思ってません」だってさw
もうクラブに入ろうとか、そういう考えすらないみたい。これはこれで皮肉でなく潔いと思う。
ttp://incidents.cocolog-nifty.com/the_incidents/2006/02/211br_1c8e.html

寺澤さんはこのエントリの最後で、
>小泉純一郎首相風にいえば、「記者クラブ廃止なくしてマスコミ改革なし」
>ということである。

と仰っていますが、だったら今現在でも、あくまでクラブ外ジャーナリストとして、体制へのオ
ルタナティブを貫けばそれでよろしいじゃありませんか? 
そもそも「オール廃止」したら、資料や席を貰う窓口自体が無くなったり、現在にもまして恣意的
な記者差別が行われる可能性すらあるんですが、どうも寺澤さんの目的はよく分かりませんね。

そもそも、海外のプレスやジャーナリストにせよ、バリバリに当局の担当者やソースと
駆引きはしているしリークにも乗るんだが・・・。
記者クラブ批判そのものが、よくある日本特殊論の亜流なのかもしれませんよ。

361 ::2006/02/15(水) 03:33:22
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
お前はもう死んでるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

362 :名無しさん@社会人:2006/02/15(水) 08:02:28
失礼ですが>>323さんは記者クラブに属している方、
もしくはその関係者か何かなのでしょうか?


363 :247:2006/02/15(水) 08:04:47
んー、323さんは丸激の視聴者じゃないような気がする。
もし聞いていたら、こういうとらえ方にはならないはずなのだが......

えっと、寺澤有氏が「むしろ裁判所の方がクラブ所属記者以外の
マスコミに対応するのを嫌がっているのでないか」と発言して
いたのなら、それこそがまさにクラブ制度の問題点ですよ。
権力側が結局は利用しているって構造なのが問題だって事。
丸激のどこの回言ってたか忘れましたけれども、田中長野知事が
「記者クラブ、あってもいいけど、僕はまた別な場を設けて
そこで会見するよ」と言ったとたん、記者クラブの存在意義が
なくなってしまったっていうような話をしていたです。
わかりますか?届いてますか?もう少し説明がいりますか?


364 :名無しさん@社会人:2006/02/15(水) 08:19:31
素朴な視聴者を批判するのはケシカラン、って意味のことを言った奴、
責任取れよw

365 :名無しさん@社会人:2006/02/15(水) 09:16:32
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタ                                 タタタタタタタタ
イタタタタタタタ  アンチ宮台の英語力は北朝鮮なみ(アジア最低)  タタタタタタタタ
イタタタタタタタ                                 タタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ

366 :247:2006/02/15(水) 12:23:29
あーそうか、323さんはマスコミとかのメディアは、
政治や警察の言うことをただ垂れ流ししているだけの
存在であっていいって立場なのか。
そこにはたぶんジャーナリズムはないんだろうけど。

で、真のジャーナリズムの追求は、他の規模の小さい
弱小メディアでやればいい、それこそが弱小メディアの
唯一の存在意義だ、と、そういう事ですね。

でも読者の多くは大手マスコミの情報しか見ないわけで、
残念ながらいくら弱小メディアが報じても届かない。
そうなると何の疑いもなく、お上の言う事聞いていれば
間違いないんだ、って逆らわなくなるから、権力側から
すればとても統治しやすいでしょうねえ。

でも私は、BSEの危険性について知らされることなく、
もりもり牛肉を食べ続けて、はっと気がついた時には
ヤコブ病になって、苦しみながら死ぬのは嫌だなあー。
私だけじゃなく、他の多くの国民が、盲信していた者に
裏切られて、悔しい思いをして死んでいくのを見るのも
いたたまれない。

367 :247:2006/02/15(水) 12:46:17
だから、マスコミの方々にも、ただぶらさがって情報
垂れ流しするだけの存在になってほしくない。

だから記者クラブなんて閉鎖的な制度を、
マスコミ自らが疑問に思い(お!これこそ自己批判!)
改革していってくれればいいなと思う。

368 :247:2006/02/15(水) 13:20:04
もちろん権力側も、いつも国のためを思って、
正義のために遂行しているのだと思う。
でもそれが本当に我々のためになる事なのか、
我々国民が納得した上で、選択できなければ
ならないと思う。
何故ならばそれが民主主義というものだから。

だから我々が選択し判断するための情報は重要。
権力側が自分達の都合のいい情報だけを一方的に
垂れ流すのは、我々がその選択肢しかないと
思わざるおえない状況に追い込まれていくから問題。
(それって殆ど洗脳のテクニックなのだとか。)

ただし、浅はかな考えしか持たない我々に比べて、
お上ともなれば非常に優秀な頭脳の持ち主ばかりなわけで、
そういう人達が考えたことなのだから、黙ってついていって
間違いない、という考えもあながち間違いじゃないかも
しれない。それならそれで何か悲惨な結果になったとしても、
文句の一つも言わずに黙ってそれを受け入れる覚悟が必要、
と思います。

369 :名無しさん@社会人:2006/02/15(水) 18:14:11
>>368
>何故ならばそれが民主主義というものだから。
この根拠はあまりにも弱すぎないか?

あと些細なことだけど
×思わざるおえない→○思わざるを得ない

370 :247:2006/02/15(水) 18:40:05
そうかな?
根拠っていうのは、我々の知る権利についてですよね?
「知る権利」を調べたらWikipediaに次のような記述がありました。

「民主主義にあっては、政治上の意思決定は終局的には
国民によってなされることとなるが、適切な意思決定を
なすには、その前提として十分な情報とそれに基づく
議論が必要となる。情報を得、また議論をなすためには
表現の自由は必要不可欠な権利である。いわば、
表現の自由は、民主主義の根幹をなしているのである。
日本においては、日本国憲法第21条において規定されている。」

「表現の自由より派生した権利として、知る権利がある。」

「国などに対して情報の提供を求める権利としての知る権利は、
国民主権の原理に直接に基礎付けられる。国民主権の重大な
意味の一つに、国政の最終決定権を国民が有することがあるが、
最終決定権の行使にはその前提として、判断の材料となる
情報が与えられていなくてはならず、これを提供することは
国の責務と考えられるからである。」

言葉の間違いご指摘ありがとうございます。
実はちょこちょこ言葉の使い方ミスがあって恥ずかしいです。

371 :名無しさん@社会人:2006/02/15(水) 19:00:16
>>370
そうじゃない。民主主義を根拠に持ってきて誰が納得するのかってこと

民主主義の危険性については何も考えないの?
法に定められているから大事なの?

Wikipediaから引いてくること自体がもうわけわかんない

372 :323:2006/02/15(水) 19:21:42
>>363
>権力側が結局は利用しているって構造なのが問題だって事。

個人的にはそこが疑問なんですよね。寺澤さんが「クラブ外の自分にも平等に資料や席を寄越せ」と
言っているだけなら、まだ話は通るんですが。
「自由」化したにせよ、結局は取材対象はプレスを選別して操作しようとするものです。
何度も例に出している芸能ジャーナリズムや論壇ジャーナリズムなどは、とくに
これといったクラブは存在しませんが、やはり人のある所、情報操作が罷り通っています。

映画論壇・劇壇・文壇などもひどいけどな。あれは取材者・評者の「癖」を勘案しつつ読むのが定石。まあ映
画論壇などは、試写室・映画祭・業界パーティという実質的な「クラブ制度」を持っているわけだが。

>記者クラブの存在意義がなくなってしまった

外で会見するようにしたにせよ、結局はまたそこでプレスを選別したり利用したりしてるんだけどw

373 :323:2006/02/15(水) 19:24:59
>>364
>マスコミとかのメディアは、 政治や警察の言うことをただ垂れ流ししているだけの
>存在であっていいって立場なのか。

それはやや違います。他の方が整理して下さったように、メディアのバランス論の立場
からして、今のバランスを崩す必要性をそんなに感じないのです。>>352
(個人的には、事件ものにせよ政策PR的な記事にせよ、どうでもいいネタが多過ぎるとは
思う。くだらないネタのトレースに振り回される記者労働者ってホントに気の毒よ)

ただ強いて言えば、最終的には読者が各方向をリテラシーして判断するしかないでしょう。

>だから、マスコミの方々にも、ただぶらさがって情報垂れ流しするだけの存在になってほしくない。

これもやや違います。記者の仕事はクラブ詰め・ぶら下がりだけではない。「デキる」記者ほど、
サツ官・役人や取材対象者に夜討ち朝駆けその他の社交で独自に食らいついてネタを取っています。
魚住さんも言ってますけど、日本の新聞・TVは異常なほどの特ダネ主義ですから。

374 :323:2006/02/15(水) 19:28:10
問題はここです。独自ソースからの情報が、常に読者にとって真の利益になると、ど
うして言い切れるんです? もちろん「公式発表」や一般的な報道の裏を読む情報なら、
読者にとっては利益になり得ます。しかし、独自ソースの部分で情報操作が成立してしまっているとすれば・・・?

また事件ものに顕著ですが、しばしば、サツ官・検察・役人などと記者が不毛な「抜いた抜かれた」を
繰り広げるうちに、事件の真相がかえって見えなくなることも多いですよね?
政策ものにせよ、「抜いた抜かれた」とやるうちに、逆に政策PRに誘導されていることが多い。政策を
作る立場に半ば入り込むことで「出世」した人も何人もいます。

例えば魚住さんは、かつて検察番記者として数々の「スクープ」をモノにされていますが、
あの頃の魚住さんはまさしく検察の言いなりに情報を出したり入れたりする人(だからこそ
「スクープ」が取れる人)として業界では有名だったはず。
今は反省されたのか、反検察のスタンスに変えてらっしゃいますけどね。
(これにしたって、ある程度は検察やクラブ内記者の中に協力者がいないと書けないはず)

375 :323:2006/02/15(水) 19:32:32
それで、仮にクラブを解体してオールフリー化したにせよ、やはりそうした記者や媒体毎の
ポジションの差は必ず出てくると思いますね。例えば各媒体に出てくる政治ジャーナリストや
コメンテーターを見ていて、容易に想像出来ませんか?
クラブを「廃止」すれば、みんなが反権力に目覚めて「自由」で「公平」で客観的なジ
ャーナリズムが現れる、なんてことは絶対に無いです。

>権力側が自分達の都合のいい情報だけを一方的に垂れ流すのは、我々がその選択肢しかないと
>思わざるおえない状況に追い込まれていくから問題。

「権力が情報を垂れ流しているんだ!」という陰謀論を完全否定はしません。確かに、極めて
誘導的に一面や見出しが組まれることは本当に多い。スクープに見せかけて政策のPRだったりね。

ただ、そうした陰謀論を批判する人ほど、実は自分も媒体のトップニュース偏重主義
に毒されていて、新聞・ポータルのベタ記事まで真面目にチェックしていないんだよね。
そういう場所で目立たないが重要なことが意外と何となく報道されている(リークされていたり発表されていたりする)
ことが多いんだけどな・・・。例えば最近、野口謀殺説にエキサイトしたブロガーが多かったけど、
その裏で実は色んな政策や動きもあったんだけど、スルーしてしまった。

「知る権利」を持ち出すのは結構だけど、「権力が情報を隠しているんだ!」と叫ぶ前に、
まずは(目立たないだけで)何となく普通に流されている情報を普通に「知る」努力をした方がいいと思うけどな。

376 :名無しさん@社会人:2006/02/15(水) 20:06:07
なげえw

377 :名無しさん@社会人:2006/02/15(水) 21:01:31
なにか>>323の言い分は「談合をなくして入札したって結局は大手ゼネコン
が勝つんだから談合無くしても意味はない」って言ってるのと同じに聞こえるな


378 :247:2006/02/15(水) 21:25:07
>>371
あ!納得させるための根拠が「民主主義」だけでは足りないってこと!?
うーん、そうですかー......


379 :247:2006/02/15(水) 21:47:51
>323さん
うーん.......323さんはスクープ至上主義なんですね、きっと。

じゃあ、北海道新聞の件についてはどう思われますか?
「北海道警裏金疑惑」の調査報道のおかげで、警察から
にらまれて、会見や懇談から道新記者を外されたりの
嫌がらせを受けたりして、苦しい状況に追い込まれたとか。

そしたら中央の大手新聞社が、これは報道の危機だ、と
問題視するどころか、道新が弱ったところをついて
自分達がそのシェアを食おうと攻め込んできたとか。

警察を怒らせた道新が悪い?
大人しく警察のいうことだけ報道しれればいいものの、
でしゃばったことをするからそういう目にあうのだと
お考えですか?


380 :323:2006/02/15(水) 23:57:16
>>379
>警察からにらまれて、会見や懇談から道新記者を外されたりの嫌がらせを受けたりして、
>苦しい状況に追い込まれたとか。

個人的には、この「苦しい状況」というのが理解できません。 というのも、その機会に会見や
懇談といったシステムから離れて、以前から例えば浅野健一さんが提唱されていたような
「権力監視型報道」に切り替えるチャンスだったのではないですか?
これは、抜いた抜かれたの事件報道は控えめにして、捜査は適切だったか? といった
権力監視型の取材に切り替えていこう、という話ですよね?

「裏金けしからん」と言いつつ、一方ではそうした既存の、警察や同業他社と
抜いた抜かれたで駆引き・取引しつつ「事件」を作り上げていく旧来型報道を温存
しようという時点で、ちょっと無理があったように感じますね。

381 :323:2006/02/16(木) 00:28:09
>そしたら中央の大手新聞社が、これは報道の危機だ、と問題視するどころか

個人的な意見を続けます。もし仮に道新の人が「会見や懇談から締め出されて旧来型の事件報道が出来ない→
報道の危機だ」とか思っていたとするなら、やや首を傾げます。
警察や同業他社と駆引き・取引や競争をして「事件」を作り上げる旧来型報道こそ、ギョーカイの悪習の最た
るものでしょう。「締め出し」は、従来型の事件報道システムから距離を置くことで、
新しい方向性や取材スタイルを模索するチャンスだったのかもしれないんですが。

裏金疑惑を報道するなら、いっそ、そこまで踏み込めば良かったのにね。なんだかんだ言
っても事件報道って売れますし、無くすのは怖い、ということなんでしょうが。

ところで、中央紙が攻め込んできた、というのが具体的に何の話かよく分からないんですが、これは例の
拡販戦争のことでしょうか? あのギョーカイは相変わらずくだらないことで張り合ってますねw

382 :名無しさん@社会人:2006/02/16(木) 01:22:54
東証(後場)が13時に開かれる問題点。

今は12時30分〜13時00分までは、現物取引が出来ない。
しかし、先物取引はこの空白の時間帯に取引可能。
結果、13時まで現物は動かずに、先物だけが動く。

そして、13時に後場が開くと、先物と現物の差を埋めるべく、現物が動く。
儲ける手順としては、以下の通り。

前場に現物を高値で空売り
12時30分〜13時00分に先物を強烈空売り
後場に現物を安値で買い戻し
さらに下がった先物を買い戻し

先物取引
http://www.nomura.co.jp/terms/search/sakimono.html

裁定取引(儲かる理由)
http://www.nomura.co.jp/terms/japan/sa/saitei.html

これによって、機関や外国人がいくらでも儲かる相場が東証に形成され、日本市場がいいように扱われている。



383 :247:2006/02/16(木) 12:04:42
>323さん
会見や懇談なしでどれだけの紙面が作りあげられるか、
警察や検察からのネタなしで新聞が構成できるのか、
浅野健一さんが提唱されている「権力監視型報道」が
どういうものかわかりませんが、それだけで、はたして
新聞が構成できるものなのか?
323さんは本気でできると思ってらっしゃいますか?
もし本気でそうお考えならとても素晴らしいことと思います。
是非、新しい新聞を立ち上げてください。
腐った業界に風穴をあけられることでしょう!
期待いたしております。

384 :247:2006/02/16(木) 12:34:19
そうかー、ようやく323さんの考えがわりましたよ!
323さんは会見や懇談、リークとかなしで新聞は作れるだろう、
そんな情報にばっか頼ってるから腐ってるんだよ!
って考え方だったんですね!
なるほどー、だから「まずは普通にポ ータルと検索エンジンの
使い方を覚えてから言ってくれ。 」という言葉が出てくる
わけですねー、なるほど、なるほど。
私はずいぶん遠回りしてしまいました。
つまりホリエモンと同じ考え方だってことだ!!!おおー

385 :名無しさん@社会人:2006/02/16(木) 12:36:31
(・∀・)応援アリガトー!!
ガムバリマス!

386 :名無しさん@社会人:2006/02/16(木) 12:37:22
247が錯乱し始めたなw

387 :名無しさん@社会人:2006/02/16(木) 13:24:32
323は業界側の人間
247は高校生

388 :247:2006/02/16(木) 13:32:35
えへへへへ、おっしゃるとおり、私は何もわからない素人なんで、
是非見識ある皆様方のご意見をお伺いしたいところですよ。

389 :247:2006/02/16(木) 20:04:35
ところで丸激の話に戻しますが、
耐震偽装マンション、免震工事すればまた住めるように
なるっていうんならその事を早くマンション住民に教えて
あげればいいのに、そうしたら取り壊す必要なくまた
元のマンションに住めて嬉しいだろうに、と思いました。
それとももう手遅れなんですかねえ?
もう手遅れなら下手に教えて悔しい思いさせたら悪いし。

390 :323:2006/02/16(木) 22:32:45
>>384 
>323さんは会見や懇談、リークとかなしで新聞は作れるだろう、
>そんな情報にばっか頼ってるから腐ってるんだよ!

いや、単純にそういう言い方をしている訳でもないんだけど。道新の件に限れば、
「会見や懇談に入れてもらえない」ことを何故問題視するかと言えば、つまりは先に
も書いたように従来型の事件報道に支障が出るからでしょ?
裏金疑惑で道警に対して権力監視的な報道に出ているのに、一方では旧態依然たる事件
報道に対する未練が残っているようにみえ、ちょっと腑に落ちないんだよね。

あの人たちは「事件報道こそ権力監視なり!」とか大言壮語するけど、本音は違う。
>>350 の「犯罪被害者等基本計画案」の件に関しても、建前では偉そうなことを
言ってますけど、魚住さんも認めるように、本音は「当局や同業他社との抜いた抜かれたに遅れを取りたくない」
程度の理由ですよ。当局に基本情報が秘匿されると、加害者・被害者の名前や顔写真・経歴情報を割りにくくなるから困るんです。

浅野さんなどは昔なら(まあ、浅野さんも色々と問題がある人ではあるが)、
「権力犯罪や社会的に影響力の強い著名人の犯罪などを除き、匿名報道原則にすべし」
(むろん、事故の安否情報などはこの限りにあらず)と言ってきたのに、今に至るまでなかなか前進しておりません。

391 :323:2006/02/16(木) 22:46:01
自分としては、浅野さんほどヒューマン・インタレスト的な事件報道を完全否定しているわけでもない。
(なんだかんだ言って、自分も見てますのでw) ただ、下世話な事件報道はワイドショー・週刊誌・タブロイド
紙に任せて、日刊紙・通常ニュースなどのクオリティメディアはそういった方向に深入りすべきではない、とは思っている。

確かに警察の情報秘匿には問題があるとは私も思います。ただ、これまで散々関係者に
迷惑を掛けておきながら、その反省もなく声高に「権力を監視している俺たちには被害者の
名前を割る権利がある」等と叫ぶのは大変な欺瞞であります。まだ女性誌的な下世話趣味の方が正直であります。

この件に関しては「当事者の名前が秘匿されると、当事者サイドに立った報道も出来なくなる」という
嘘も罷り通っていますね。これも欺瞞です。大半の場合、犯罪被害者は過剰報道で迷惑しています。
例えば桶川ストーカー事件の場合、FOCUSや「ザ・スクープ」の記者がたまたま頑張ったのです。
そして、常にこういった良心的な人間が現れる保証は何もないのです。
松本サリン事件の河野さんにせよ(河野さんの場合は当初、加害者扱いでしたが)、
あれは河野さん本人が誤解を解こうと頑張ったので、割合に初期から河野さんの味方をす
る記者・ディレクターが出てきたわけです。
別にメディアの方から河野さんに歩み寄ったわけではない。もし河野さんが頑張らなければ、
例のよっての県警・記者との「抜いた抜かれた」競争で勝手に盛り上がった結果、
本当に逮捕されていた可能性もある。
そしてほとんどの場合、河野さんほど当事者は強くないのです。

392 :323:2006/02/16(木) 22:51:13
>まずは普通にポータルと検索エンジンの使い方を覚えてから言ってくれ。

これは「メディアを疑え」とか言ってる奴が、実は(目立たないだけで)普通に
流れている情報すら知らないことが多いからですよ。所詮はメディアのトップニュース
に踊らされるか、ネットの陰謀情報に踊らされるか。
「メディアが情報を隠しているんだ!」とかいう陰謀論を完全否定はしませんが、まずは
普通にこまめに情報を自分で摂取する努力をなさってはいかがでしょう?

話を戻しますと、自分としては、「記者クラブ解体論」(これすら、同床異夢で各人に
よって言ってることが微妙に違う)は、既存媒体正社員たちの反吐が出そうな建前的美辞麗句(社
会正義とジャーナリズムがどうたらとか)とコインの裏表であるとしか思いません。

メディアはバランス論の中で動き、>>352 あくまで受け手が判断するべき。
記者クラブ的システムには自分も改善すべき点は多々あるとは思いますが、ただ記者クラブ
「廃止」でみんなが正義と公平に目覚める、なんてこともまた有り得ません。

393 :名無しさん@社会人:2006/02/16(木) 23:15:42
やっぱり頭の悪い奴ら(要するに馬鹿)の議論は
やるだけ時間の無駄の感を禁じ得ませんなw
何しろ相手(丸激?)がそもそも何を言っているのかからしててんで理解してない。

神保にしろ宮台にしろ、記者クラブには是々の弊害がある、
あるいは(仮に記者クラブに何らかのメリットもあるとして)それがもたらす
利益と不利益が著しく釣り合わない、したがって〜、という話をしているのに。

要するに目的(それが何かはとりあえずオープンにしておこう)達成のための
手段の一つ(に過ぎない)であり、単に必要条件だ、と言っているだけだ。

それをこのおタンチンどもときたら、神保宮台は記者クラブを廃止しさえすれば
理想郷wがやってくるといっている、などと十分条件に短絡して誤読した上で
一人で勝手に熱くなってやがんのw

394 :名無しさん@社会人:2006/02/16(木) 23:27:19
こんなとこで議論なんてしても無駄
mixiなりなんなり場所変えてやってくれ

395 :247:2006/02/16(木) 23:32:53
大丈夫、記者クラブについての考え方についての議論は
もうおわった、と私はみてるんですけど。
というかこれ以上の議論は無駄、不必要でしょう、少なくとも私は。

396 ::2006/02/16(木) 23:52:06
日本語めちゃくちゃ

397 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 00:01:10
>>392
だからさ、あんたグダグダややこしいことばっか言ってるけどさw
記者クラブの問題って簡単な話しなのよw
例えば、10人で100M競争するとする。
10人のうち7人はスタート地点がいっしょなのに、
残りの3人はスタート地点から30M遠くからスタートしなきゃならない。
これって、どう考えても不公正だろw
7人の方を、クラブ加盟社・大手マスコミに置き換えて、
スタート地点から30M遠くからスタートしなきゃならない3人を、
フリー・雑誌記者に置き換えてみてよ。
ようするにな、記者クラブという参入障壁を取っ払って、
スタート地点を平等にして、公正な競争ができるようにしろって話しよ。
ほんと本来ただそれだけの話しなんだよ。

398 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 00:02:51
いや〜〜やっと今週の丸激見たよ。
建築士の職人魂を賞賛して、商業主義や官僚主義を批判。
これじゃあまさに宮台の言う「コーポラティズム」にしかならない。
職人の閉鎖的なエリート主義=談合になるだけ。
一般市民にとって透明なルールを作るためには、官僚と職人が協力
して何らかの基準を作るしかないだろう。

今の知識では耐震基準を作るのは難しい、ということは理解できた。


399 :アンチ宮台は監理ポスト逝きw:2006/02/17(金) 00:04:31
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタ                                     タタタタタタ
イタタタタタ     アンチ宮台の英語力は北朝鮮なみ(アジア最低)     タタタタタタ
イタタタタタ   アンチ宮台は必要・十分条件の区別がつかないバカ   タタタタタタ
イタタタタタ                                     タタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ

400 :アンチ宮台は監理ポスト逝きw:2006/02/17(金) 00:05:28
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタ                                     タタタタタタ
イタタタタタ     アンチ宮台の英語力は北朝鮮なみ(アジア最低)     タタタタタタ
イタタタタタ   アンチ宮台は必要・十分条件の区別がつかないクズ   タタタタタタ
イタタタタタ                                     タタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ

401 :323:2006/02/17(金) 00:08:03
>>393
すまん、キミは何を言いたいんだ? 「記者クラブ廃止は報道改革のための必要条件であり第一歩」
「記者クラブ廃止は万能ではないがやるべき、定説です」という話をしているのか?
なんだか「神保や宮台の定説を疑うな」と言っているようにしか聞こえない。

>>394
そうか、ここは神保や宮台のボケっぷりをまた〜りウォッチするスレだったなw

402 :323:2006/02/17(金) 00:10:05
>>397
参入障壁さえ解除すれば、「自由」で「公平」な社会が現れる、と信じている馬鹿。

まるで構造改革で規制緩和、それが定説です。と言われている気分。

403 :247:2006/02/17(金) 00:11:52
323さんへ
上の書き込みで「理想郷」という言葉が出てきてますけど、
その高い理想を皆に納得させるには、実際に実現させて、
我々の前に提示してくれないと無理ですよ。
言葉で語ってるだけでは誰も信じないですよ、
だって誰もまだ見たことのない世界ですから。

だからあなたとの議論はこれ以上は不要、と思っております。

やりかたがわからないなら神保さんに相談するなり、
あるいは考え方が近いであろうホリエモンのニュース
事業部の門をたたくなりすればいいと思います。
ご健闘をお祈りいたしております。

404 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 00:12:53
一人で勝手に熱くなってやがんのは愚者のオブジェクト大先生のみ

405 :247:2006/02/17(金) 00:19:01
>>396 「ついて」が二重になってしまいました。ごめんなさいねー

>>398
技術の進歩に制度がおいつかないという問題が生じますよね。
おいつかないと足かせにしかならなくなる。

406 :323:2006/02/17(金) 00:23:33
>>403
>だって誰もまだ見たことのない世界ですから。

お言葉を返しますが、「誰もまだ見たことのない世界」(「自由」で「公平」な
メディア社会)を提唱されているのは、仮想敵としての記者クラブを批判し、
海外のプレスを過度に美化することで何かやったつもりになっている人たちでしょう。
(まあ、「記者クラブ批判」ですら、実は微妙に人によって立位置が違うんですが。同床異夢そのもの)

自分は、そんな社会はない(来ない)、まずは送り手も受け手も今の日本にある既存のシステムやリソースで可能
なことから始めよう、と言っているだけです。
またここで「記者クラブ廃止は必要条件なので、とにかく廃止することから始めるべき」と
いう循環論法を持ち出す人がいるわけですよ。廃止自体が自己目的化している。
個人的には、記者クラブ的システムには問題もあるだろうが、「廃止」するとか
えって悪くなる可能性が高いですよ(あるいは、本質的なことは何も変わりませんよ)としか思いませんがね。

407 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 00:34:55
こりゃ驚いた、クラブの弊害が見えない御仁が本当に存在するんだなw

408 :247:2006/02/17(金) 00:40:02
>>406
それは >>380 の意見と矛盾しませんか?
「その機会に会見や 懇談といったシステムから離れて、
以前から例えば浅野健一さんが提唱されていたような
「権力監視型報道」に切り替えるチャンスだったのでは
ないですか?」
という部分と。


409 :323:2006/02/17(金) 00:51:34
>>407
「弊害」とは具体的に何のことでしょうか? 「常識」として語られる「記者クラブの弊害」ですが、こう
いうことを言う人にいざ問い詰めてみると、方向性が人によって全然違っていたりするんだけど。

自分も記者クラブ的システムが完全とは思っていない。ただ「記者クラブ批判」論はそれ自体が人によって
方向性が違い同床異夢を追っている傾向が強いし、「廃止」には副作用も大きいと容易に予想される。

>>408
個人的には、自分は既存の事件報道がいいとは必ずしも思っておりません。その部分は、
道新は裏金疑惑報道という権力監視的な方向性を打ち出したのに、一方で何故旧来
型報道に固執するのか、という揶揄として書きました。
まあ、営業的に事件報道を捨てられない、という台所事情が最も大きいのでしょうが。

410 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 01:10:38
>記者クラブの弊害
面倒だからホイ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%98%E8%80%85%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96

しかし頭の分解能が低いな。
完全かどうかが問題ではなく、弊害があるかどうかを問題にしてるんの。
美味しいかどうかじゃなく、毒があるかどうか。

411 :323:2006/02/17(金) 01:15:08
>>410
そのwikiは、色んな「記者クラブの弊害」ネタを寄せ集めただけでしょ?
当たってる部分もあれば眉唾な話もある。

で、キミの意見はどうなの? その「毒」は「廃止」すれば本当に無くなるの?

412 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 01:15:42
>>402
>参入障壁さえ解除すれば、「自由」で「公平」な社会が現れる、と信じている馬鹿。

( ´,_ゝ`)プッ。もういいやw 君のような脳味噌不自由な方とは、
       何はなしても無駄でしょうね。時間の無駄でしたw




413 :323:2006/02/17(金) 01:19:25
>>412
一々反応する自分もバカだけど、宮台関連スレの人間って、どうしてこういう人
しかいないの? 自分の意見もなく他人を罵倒する人ばかり。

釣り・煽りにしちゃ面白くないし、本気で言ってるなら想像を絶する。

414 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 01:36:11
323ってホントに病気だな。精神病だ。おそらく日常生活で全く
他人と会話が成立しないだろう。自分の世界に浸りきっていて、
論理的な能力がまったく欠如している。こんな奴が丸激のスレ
を占領するとは、災難以外の何物でもない。

自分のスレを立てるか、どっかに行ってくれ頼むから。

415 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 01:37:48
病気だからね
社会学や法哲学政治思想の本1冊も読んだことない愚者のオブジェクトが
典型だが

416 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 01:41:28
323が非論理的なことを具体的に説明しないで、馬鹿だの病気だの吠えるだけの奴は323以下だろ。
言葉足らずなんだよ。

愚者厨は323を馬鹿にしながらも、その理由をきちんと説明してる。

417 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 01:48:44
>>416
アホか。論理の分からん奴に論理的に説明できるわけないだろ。
323の書いた文章読んでみろ。最初から支離滅裂もいいところ。
何か「論理的」な部分があったら、あんたが説明してみろよ。

418 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 01:54:15
>>417
愚者厨のように一度でも非論理的な点を具体的に指摘してからその台詞を吐け。

馬鹿、病気、なんて中傷は小学生でもできるんだよ。

419 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 01:56:39
じゃ宮台と神保の学術専門書をそれぞれ5冊以上読んでいる人のみ
書き込みするようにしようぜ。

420 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 02:07:09
宮台と神保に学術専門書が5冊以上ない件について

421 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 02:19:33
院生だけ集められないかなー。最悪でも方向性としては浅田彰(専門書5冊未満)
ぐらいの力量がほしいな。

422 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 02:23:36
表彰文化論でいうと小林康夫も蓮実も松浦も5冊未満の専門書だけど
そんじょそこらの学術論文10〜20冊専門バカより、まだマシだべ。


423 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 02:29:52
東さんの『存在論的郵便的』も珍しいな。
一般向けの流行思想とかタレント本かと思って俺は気軽に
読んでたけど、みなさんもそう思って読んでたと思うけど、
意外にも東大の立派な博士論文なんだねw

宮台の『権力予期』も立派な博士論文なんだけど、
底が浅いし、薄いし、タレント本とかベストセラーとまでは
言えないよね。ここが東さんより劣る点かな。

424 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 02:39:18
専門家にしか分からないような深い内容の学術論文は他の準一流〜3流学者に
任せておけばいいんじゃない?一流どころは国王や貴族や次官みたいに
おいしい研究成果だけを要領よくつまみ食いすればいいんだから。宮台も
他の主な教授も大体そんなものだろう。欧米の教授も似たようなもの。
適当に密度の薄い論文を流行ジャーナルと流行専門誌に投稿しておけば、
身分も名声も安泰だ。

425 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 02:40:34
浅田彰は最悪でも高校生で丸山真男くらいは読んでいないといけない。
大学生の学力、教養がびっくりするほど落ちていると語っていたな。
で愚者のオブジェクトは宮台に固執するわりに
丸山真男さえ読んでないんだよな。それで知的気取りだからね。
びっくりするね。

426 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 02:41:29
323はおそらくその癖のある文体及びその粘着度から、その正体は、
経コラくんでしょう。論理の展開の仕方も山形浩生そっくり。

427 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 02:43:16
山形
あんなのを読んだり関わるのは時間の無駄

428 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 02:46:35
>>425
そんなもの読んでなくても君より彼の方が賢そうだw

429 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 02:49:34
でも、経歴だけはブランドものだな。山形は麻布・東大・MITだから。
426と427はもちろん、東大・京大・一橋・阪大・医大関係者だよな?
最低でも慶応だよな??御三家レベルで。じゃなかったら、空虚だべw

430 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 02:53:51
そんなもんはどうでもいいの。
旧帝がどうとかいうのがたまにいるけど
そんなもん知らんがな。

431 :247:2006/02/17(金) 03:00:48
323さんへ
じゃー北海道新聞記者を会見に参加できないようにした
警察についてはどう思いますか?
間違った行為だと思いませんか?


432 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 03:02:08
哲学者や社会学者の本を読んで賢くなったつもりの馬鹿は救いようがない。
人の書いた文章をなぞって満足してるだけのオナニー野郎。

特徴
自論を展開するなど中身のある書き込みは皆無で、
↓こんな話ばかり。

●●さえ読んでいないの?
●●はこう言っていた(書いていた)。

433 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 03:04:32
247さんは大学生?

434 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 03:07:08
まじめなんだよね、ワイドショーみたいに音声かえてモザイクで覆面雑談会とかないし

435 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 03:14:19
そうじゃなくてある程度の基本の本は読んでないと話にならないの
でついでに私は衒学趣味が嫌いで身の程をわきまえておりますので



436 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 03:15:14
「自論」なんてないべw
全部「創造的剽窃」だ。
笑いで言うとパロディーみたいなもの。
ニュートンやノイマンやエドワード・ウィテンの学説も
「自論」とは言いがたい。

437 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 03:18:16
はっきりもうしあげてあなた様は
態度がでかすぎるし全く不勉強。



438 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 03:19:09
>哲学者や社会学者の本を読んで賢くなったつもりの馬鹿は救いようがない。
>人の書いた文章をなぞって満足してるだけのオナニー野郎。

徒手空拳でいくよりは遥かにマシ。ヒットする確率が高くなるしな。
で、ホームラン打つぐらいの大物はオナニーに止まらず、本物の女と
セックスやりまくり。本物のデリダやギデンズと交流しまくり。


439 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 03:21:22
宮台の言説は
古典的近代主義者や社会学者の言説を正統に踏まえてなされた
ものが多い。
で宮台宮台と言いつつ全くそうした学者の本を読んでいないのは
怠惰、不勉強。

440 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 03:23:50
ヒットやホームランを打てるならいいけど、
そうじゃなくて空想でバット振ってるだけなら徒手空拳の方がマシかもw


441 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 03:27:06
>>439
それで君はそれを踏まえてるの?


442 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 03:31:41
時論について座談会みたいな娯楽番組っていくつかあるが
ここまで言って委員会とかのが
テンポはいいし、危険な話もあるし面白いな。
タダだしな。

443 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 03:33:26
440は意味不明w

444 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 03:33:56
>>439の該博な知識に基づいた宮台発言の分析、批判を期待したい。
まだ毫も>>439の実力がわからない。
今後の書き込みを楽しみにしてるよ。

>>436
「創造的剽窃」なるものが「自論」でいいじゃん。
それさえまともにできない人がほとんどでしょ。

445 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 03:43:26
創造的剽窃の定義は

446 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 04:11:02
>>439
えーと、宮台の言説のうち、「古典的近代主義者や社会学者の言説を正統に踏まえてなされた」
ものをいくつか列挙してください。古典的近代主義者や社会学者の名前もお忘れなく。

447 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 05:07:45
宮台といえば近代主義だが小室師匠から川島、丸山、大塚。
近代主義といえばいろいろあるがとりあえず
憲法、人権とくるがこれは英米系の自由主義思想の影響大で
これもしっかり踏まえている。
宮台は結構当たり前だが正確に人の原理、理論を理解し、事例の分析
にあたったりその理論の紹介をしている。
社会学ではマックス・ヴェーバー、アノミーのデュルケーム、権威主義的パーソナリティフロム
システム理論パーソンズ、ルーマン、ノルベルト・ボルツあたり。
他に思いついたのは大陸系法実証主義についてハンス・ケルゼン、ついでに長尾龍一。
公共性の問題についてノージック、アロー、セン、ロールズ
ドゥウォーキン、マッキンタイア、サンデル、テイラー。


448 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 05:21:41
宮台はよく
西部のいう伝統主義をそうじゃない。伝統主義っていうのは
過去に行なわれていたというただそのことだけで、
将来における自分たちの行動の基準にしようとするエートスのことだとかいう。
これがヴェーバーの言説。で大塚も繰り返し書いてるし、小室先生も繰り返し書いてるの。
HPでも座談会でもなんでもしょっちゅう学者の名前出して書くなりいうなりしてる。


449 :247:2006/02/17(金) 10:11:53
>>433 う、ごめんなさい、明日の日本を担うフレッシュな若者じゃなくて。

450 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 11:50:22
>>社会学ではマックス・ヴェーバー、アノミーのデュルケーム、権威主義的パーソナリティフロム
>>システム理論パーソンズ、ルーマン、ノルベルト・ボルツあたり。
>>他に思いついたのは大陸系法実証主義についてハンス・ケルゼン、
>>公共性の問題についてノージック、アロー、セン、ロールズ
>>ドゥウォーキン、マッキンタイア、サンデル、テイラー。

素朴な疑問なのですが、あなたはこれらの海外知識人の著作を直接読んでいるのですか?

451 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 13:20:47
マックス・ヴェーバーなんて読んで自分のものにするだけでも数十年費やすからな。
読むだけだったら、まあ、そんなにかからんが。
小室師匠は大塚に自宅までストーキングして10年で免許皆伝貰ったらしいが。

452 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 14:25:07
山形浩生って、高IQ,高偏差値だけれど真性の「馬鹿」の典型だと思う
狂牛の危険部位を取り除いた部分を喰って氏ねばいいのに

453 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 15:12:07
わかってる。

454 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 18:15:37
>山形浩生って、高IQ,高偏差値だけれど真性の「馬鹿」の典型だと思う

なにを根拠にそんなこといってるんですか?
いいかげんなことをいわないでください。

455 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 18:56:25
>>454
>なにを根拠にそんなこといってるんですか?
ま、いろいろある中の一例を紹介すると、
狂牛肉のリスクに対して、「食べたくない人は食べないという「自己責任」
でリスクを回避すればいい」などとトンデモなこと言ってるね。
コイツは加工品には表示義務がないって基本的なこと知ってるのかよw
コイツとその信者は、安い肉をおいしく喰う「ベネフィット」wを求めて、
吉野屋やファミレスでたらふくアメリカ産の牛肉喰って脳味噌スポンジに
なっちまえばいいと思う。
その時は自己責任でよろしくってかんじw

456 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 19:01:50
山形あんなもんは批判の対象にするのも時間の無駄
俺は一切読まない

457 :323:2006/02/18(土) 00:14:16
>>431
確かに道警の「圧力」は間違っているかもしれません。しかし、それは権力監視型
報道を始めた媒体としては当然の「試練」だとも思います。

自分としては、権力監視型報道と、旧来型の事件報道(記者がサツ官や同業他社
と競争・協力し夜討ち朝駆けで「抜いた抜かれた」しつつ、まだ公判も始まって
いないうちに「事件」というストーリーを作り上げてしまう)の両立には難しい側面があるのではないか、
と考えているわけです。
権力監視を打ち出しつつ、並行して従来型の事件ものもやりたいとは、ちょっと道新は欲張り過ぎじゃないですか?

458 :247:2006/02/18(土) 10:25:43
でしょ!警察の圧力は間違っているでしょ!
それこそがまさに「弊害」ですよ!

会見に参加できる条件が、一見記者クラブに入っている事
のように見えて実は違うんですよね、結局自分の都合の悪い
事を書くか書かないかが選定基準になってしまうということ。

こんな事、公共の機関がしていいわけがない!間違ってる!
間違いは正さなきゃ!という考えの人が記者クラブ批判
しているんですよ。いやー、よかったですねー、
あなたもようやくわかりましたね!記者クラブ批判の本質が。

といったところで、よろしいですか?納得した?

459 :247:2006/02/18(土) 11:08:44
もう一つ、蛇足ながら言ってしまうと、
もし、記者クラブ制が廃止になれば、
あなたが「個人的には」問題があると思っている、
「旧来型の記者がサツ官や同業他社と競争・協力し夜討ち
朝駆けで抜いた抜かれたしつつ、まだ公判も始まって いない
うちに「事件」というストーリーを作り上げてしまう事件報道」
が廃れ、権力監視報道が主流になるかもですよ!

ですからひょっとしたら、あなたも「個人的には」
記者クラブ反対派なのかも!


460 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 11:37:15
さりげなく不毛な議論再開してんじゃねーよw

お前ら言葉費やす程に伝わると思ってんのか?
誤解される可能性が飛躍的に増してるだけだっての
さらに賢く振舞いたいとか、相手を打ち負かしたいとか思ってる奴じゃなおさらだよ

議論好きに限ってこういう輩が多いから困る

461 :247:2006/02/18(土) 12:47:30
>>460 それはいわゆるまけおしみってやつ?

462 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 13:39:31
悪いけど続きはメールでやってくれ

463 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 14:07:28
>>461
まーた勝ち負けだよ

あのなぁ・・・これは結構大事なことだぞ。
宮台とかがどうしてあんなに頭悩ませて、
ときには陰謀論じみたことも言い出しちゃうのか一度じっくり考えたら?

464 :247:2006/02/18(土) 14:27:18
>>463
うん?「相手を打ち「負かし」たいとか思ってる奴」
とかって、最初に勝ち負けを出したのはそっちでしょ?

私は別に「賢く振舞いたい」とも思ってないし(っていうか
そう思ってる人がこんな平易な言葉使わないでしょ)
それに「相手を打ち負かしたい」とも思ってなかったですけど、
受けて側は「打ち負かされた」と思ったのかなー?と。

だから議論に負けたと思ったとたん、議論そのものを否定するんだー
って思ったというわけです。違うならそうおっしゃって。

本当のところ、460の言葉って、どこぞの誰かの言葉をそのまま
頂戴して使ってるんだろうな、って思ったんだよねー。
そもそもよくよく考えてみると、私にあてた言葉ではなかったのかも
しれないし。少し自意識過剰になってたかな、と反省。

ところでそろそろ丸激更新お知らせがくるころかしら?
今回は先の日曜日の講演会の模様ですかねー?

465 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 15:23:58
いつも上にあったこのスレが下がってるのは
コイツのせいだったんだなw



466 :247:2006/02/18(土) 15:43:38
コイツって私のこと?私のこと?

467 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 15:53:01
だからメールでやれっつの
荒らしかよ

468 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 16:22:18
247に自由にやらせとけばいいじゃん。
そいつを排除したところでこの糞スレは何も変わらない。

469 :247:2006/02/18(土) 17:11:25
(・∀・)

470 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 17:51:01
確たる証拠もなしにまるで犯罪者扱いの竹部先生をマル激によんで
言い分を聞きましょう。

471 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 18:00:11
ちょ、武部

472 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 19:19:23
オナニー鑑賞の趣味は無いので247には消えてもらった
快適だ。

473 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 19:36:39
次回は誰がゲスト?

474 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 19:39:34
永田議員

475 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 21:54:35
323に一票を投じたい。
本当に記者クラブ廃止が必要条件なのか、
必要だとしても十分条件が何なのかの検討も無く
とりあえず壊しちゃえ的なノリにはついていけない。
記者クラブ廃止で今より悪い影響が出たときに
必要条件と十分条件を混同するなとかやっぱり民度が・・
などと言っても取り返しがつかない。
政府情報へのアクセス権の確保と権力監視は必ずしもワンセットで考える必要はないと思う。

476 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 22:01:51
>本当に記者クラブ廃止が必要条件なのか……検討も無く
>とりあえず壊しちゃえ的なノリ
鳥頭だなw
でなきゃそもそも救いようがないぐらい理解力がないか。
こういう奴ってのは人の話ちゃんと聞いてるのかねえw


477 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 23:05:49
うーん。折角まともなレスがつき始めたのに
>>476のレスもどうかと思うよ。
せっかく賢いんだからもちっと具体的に指摘してあげなよ。

478 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 23:17:00
明日のゲストの告知が無いのは何故?
隠し球でも?

479 :323:2006/02/19(日) 02:43:52
>>458
>こんな事、公共の機関がしていいわけがない!間違ってる!
>間違いは正さなきゃ!という考えの人が記者クラブ批判
>しているんですよ。いやー、よかったですねー、

訳分からん。記者クラブが「廃止」されたら、公共機関は心を入れ替えて、全ての
プレスを平等かつ公平に扱うようになるのか? また別の形でお気に入りジャーナリスト
やプレスを選別するようになるだけ。




480 :323:2006/02/19(日) 03:01:09
>>475
「送り手」も「受け手」も、現在のシステム・リソースで可能なことから始めた方がいいと思うんだよね。

個人的には記者クラブ型システムには問題もあると思うし、既存媒体の記者クラブ必要論を
全肯定する訳でもないが、ただ、記者クラブ廃止論も、フリー・他媒体が「俺は在野なんだぞ!」
と誇示する為の虚勢でしかないと思う。現に、記者クラブが存在しないジャンルでもバリバリに情報操作はあるわけですよ。

私的には、記者クラブ批判論には、「くだらない業界番や夜討ち朝駆けに振り回される
記者労働者が可哀想」以上の意味は何も感じないんですよね。気の毒ですよ、ああいう人たちはね。
まあ、これは「記者クラブ制度の弊害」と言うよりも、むしろ業界内の労働環境の
問題だと思うので、当事者の皆さんに何とかして頂くしかないかなと。

481 :323:2006/02/19(日) 03:17:09
ちなみに神保さんなどは、こういうインタビューを見ると、「労働強化してでもネタを獲ってこい」
主義者みたいですね。意外と古めかしい人なんだなあと思う。
ttp://www.jimbo.tv/column/000040.php

>しかし、これは制度疲労の象徴のような部分ですけれど、いま局が記者にカメラ持たせたら、
>間違いなく組合問題に発展しますよ。一体カメラマンはどうするんだ、となる。

>「ニューヨーク1」はタイム・ワーナーの子会社です。ここでは、雑誌や新聞から来た若い連中が、
>とりあえずカメラの取り方や基礎的なことを学んで、いたるところで取材している。
>NBCやCBSのように組合の縛りがきつくて8時間以上働いてはならないという規則がないから記者は徹夜でも何でもするので、
>入ってくる情報の量が違う。

別にこの人は視聴者や読者の味方ではないと思う。本当に単純な意味での競争主義者で、記者クラブが無
ければもっと「自由」になるし俺にもチャンスが回ってくる、と思い込んでいるだけでしょうね。

482 :323:2006/02/19(日) 03:25:18
それと、この人にせよ、さすがにシロートには厳しいんですね。別にビデオさえあれば何でも出来るとかは思っていない。

>それに対して日本のフリーランスには、イロハの部分がかなりあやしい人が多い。
>僕のところにもビデオジャーナリストごっこレベルの人が圧倒的に多い。

思っていないのに、世間に対してビデオジャーナリストの幻想を切り売りし過ぎのような気がする。
ハードの簡易化でいまや既成媒体の記者も普通にDVを使っているし、この人の発言自体が既に時代遅れなのでは?
神保さん本人は先行者の特権でまだ仕事が獲れますけど、今後はもうビデオジャーナリズム
というだけではウリにならんでしょう。

ちなみにこの人が経営していたCNBCは既に身売り、ビデオ記者をウリにしていたMX
テレビの報道局も事実上、瓦解しましたね。いや、ただ言ってみただけですが。

「海外にはない」というのも嘘ですよ。何らかの形でプレスは参入規制されているはずだし、
プレスやジャーナリストの中で階層や格もあります。駆引きやリークもあります。
日本に駐在している特派員にせよ、しばしば本国では窓際族だった人も多いようで。日本の媒体の
海外駐在員が必ずしも有能ではないのと同じ話。ああいう人の「日本特殊論」を真に受ける必要はないと思う。

483 :名無しさん@社会人:2006/02/19(日) 07:11:02
いつも上にあったこのスレが下がってるのは
コイツのせ(ry

484 :247:2006/02/19(日) 09:34:33
>>479
そうですか。訳分かりませんか。そうですか。
でもあなたが分からないと言っているのは、
「何故正そうとするのか」なんですよね。
「何故、記者クラブ制に反対するのか」ではなくて。

どうせ正せっこないんだから、正さなくていいって言ってるだけでしょ。

そのあたりのところはきちんと踏まえて、今後、
「記者クラブの弊害がわからない」だの、
「記者クラブ反対の理由がわからない」だの
言わないでくださいね。それだけです。

あなたが記者クラブ制に大賛成なのはよくわかりました。
へーそう、だからどうした、ですよ。
これ以上、我々は何も話し合うことはないでしょう?
じゃあね、ばいばい。


485 :247:2006/02/19(日) 09:48:40
>>481-482
なんだ、結局何だかんだいって神保さんのネガティブキャンペーン
やりたいだけだったのか。
たぶん323さんは「公共の利益」という考え方がわからないんでしょうね。
言ってもどうせ「きれいごとを言ってるだけ」としか思えないんでしょうね。
巡り巡って自分のためになる、なんてところまで考えが及ばないんでしょうね。
気の毒なことです。


486 :247:2006/02/19(日) 10:12:31
ちなみに何故神保さんが「長年勤めたAP通信を辞めて日本に
帰ってきたのか」、金も地位も捨てて、何故ビデオニュース
なんていう零細企業を立ち上げたのか、表向きは日本の社会を
良くしたい、に見えるかもしれないけれども、本当のところは、
より困難に立ち向かいたい、よりむずかしい事に取り組みたい、
何故ならば俺は男だからだーっ!なんじゃないかなー、と
勝手に思っています。
何故山に登るのか、そこに山があるから、みたいな。

だから今あるシステムの中での安定を最大の良しとする人には
理解できなくて当然なんじゃないかなあー。

487 :名無しさん@社会人:2006/02/19(日) 10:37:57
そーいうのには、
『「何を言っているか」を「どの口が言っているか」にすりかえる奴は馬鹿だ』
とだけ言っておけばいいのw

488 :名無しさん@社会人:2006/02/19(日) 10:42:00
>>487
それだけじゃ、分かる人にしか分かんないのだよ。
おいらのようなお馬鹿さんには、ノリとか空気嫁で済まされると困るのw

489 :名無しさん@社会人:2006/02/19(日) 10:48:37
じゃこう言おう。
お涙頂戴浪花節はイラネ

490 :名無しさん@社会人:2006/02/19(日) 11:01:21
>>489
いやいや、生活世界が空洞化して殺伐とした昨今だからこそ、
あえて今、そのベタな暑苦しさが必要。

と言うわけで、豊かな時代を知ってる親父達、ウザいと言われようが、
キモいと言われようが、負けずにがんがれ。



491 :名無しさん@社会人:2006/02/19(日) 11:01:56
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/yahoo/1139988768/l50#tag38
バイオハザード4の改造コードがネットオークで馬鹿売れ。
数行の改造コードを記録したメモカをコピーしてポスト投函だけで、月収20万。呆れた副業


492 :323:2006/02/19(日) 11:23:56
>>484-485
>あなたが記者クラブ制に大賛成なのはよくわかりました。

必ずしも「賛成」はしていません。ただし、「無くせば善くなる」というのは単純な思い込みです。

>たぶん323さんは「公共の利益」という考え方がわからないんでしょうね。

「記者クラブ」を「廃止」すればその「公共の利益」が最大化される保証は何もありません。
クラブが無いのに情報操作が罷り通っているジャンルはあります。

>>486については、いつのまにか神保さんのロマンの話にすり替わっていて、で、だから何なんですか? 
そんなロマンがあるなら、CNBCを続けた方がまだマシだったと思う。個人的には、経営・編集に徹していると、
自分の仕事をする暇が無くなるから辞めた、というあたりが本音じゃないかと思うんだけどね。
優秀な記者・ディレクターを雇う余裕も無かったんだろうしね。結局は下請けの連中を使うしかない。
その下請けの連中では神保氏の気に入るレベルの取材は出来なかったのでは?

493 :名無しさん@社会人:2006/02/19(日) 13:53:48
記者クラブを廃止さえすれば直ちに自由で公正な競争による取材活動が可能になる
環境が訪れるなんて主張している人がいるのですか?
一定の弊害があるから廃止しましょう、という話でしょ。
弊害を除去することがイコール理想的な状況を生むことを保証しないのは当然のことです。

323さんは、記者クラブ制度のメリットとデメリットを比較した場合、
どちらの方が大きいと考えますか?

494 :323:2006/02/19(日) 14:41:14
>>493
>一定の弊害があるから廃止しましょう、という話でしょ。

そもそも「記者クラブ批判」の中身そのものが、言ってる人によって微妙に違うという罠。貴
方は具体的に何が「弊害」だと思うわけ? 自分の言葉で言ってみてよ。

>弊害を除去することがイコール理想的な状況を生むことを保証しないのは当然のことです。

仮に「廃止」したとして、自分の個人的な予測としては、「単に資本力・組織力のある媒
体が勝つ」(あるいは、そういう媒体をスポンサーに付けたフリーが勝つ)
「またクラブに代わる別のプレス・ジャーナリストの選別手法が始まる」だけだと思うんだよね。
結局はそれ以外の者はそのスキマで人脈やソースを築いてやるしかない、今とさほど変わるとも思えない。

495 :247:2006/02/19(日) 14:42:01
>>492 そう、だから何なんだ、でしょ。
互いに価値観が違うんだし、あなたは自分以外の価値観を理解しようと
しないんだから、これ以上話し合っても意味がないってことですよ。
わかりましたか?


496 :323:2006/02/19(日) 14:42:48
また神保さんにせよ、記者の過剰労働による頑張りを前提にジャーナリズムを語っているわけで、言ってること自体は
そんなに新しくも無いのよね。>>481 単に「働け」というだけなら、今の日本の日刊紙・TV・週刊誌等の連中もみんな大変ですよ。
(神保さんに言わせれば、具体的にはクラブ中心の番記者的な取材ではなく、
 遊軍的な取材をもっとやれ、ということになるんだろうけど)

ちなみにニューヨーク1と似た理想を掲げたMXテレビの報道はとっくに瓦解してます。
もっとも、あれは経営上層部にビジョンが無かったことが大きいので、
本腰を入れていれば成功したかもしれない。可能性だけはあったことは認めます。

497 :323:2006/02/19(日) 14:45:32
>>495
というか、貴方の理想にもちっとも具体性がないですね。「プロの神保さんに従え」ですか?

確かに既成のジャーナリズムには問題があるとは思いますが、上記のような顛末が容易に想像
出来るだけに、あんまり「記者クラブ廃止」を声高に叫ぶ必然性を感じないんですよ。

個人的には、あらゆるコンテンツ・データ・オピニオンは、読者や視聴者が自分で解釈して使う
ものだと思ってますので。あんまり他人に「改革」を求めても意味が無いというかね。
メディアに「改革」を要求する人にせよ、しばしば既存のコンテンツやデータすら使いこなしていないわけですよ。

また例えば、フィクションではあるがBSの「ザ・ホワイトハウス」(THE WEST WING)を見れば分かりますが、
向こうもプレスはかなり「選別」されていますし、駆引きやリークもあります。別に「自由」でも何でもないですよ。
(まあ、この辺の問題については神保さんも詳しいとは思いますけど)

498 :名無しさん@社会人:2006/02/19(日) 14:46:51
まあなんだ、自分が「必要条件と十分条件の区別が理解できていない」
ということすら理解できない○○なんだから放っておくしかないよw

まあ放っておけないならからかって遊ぶことですなあw


499 :323:2006/02/19(日) 14:50:05
>>498
そんな宮台ワードはどうでもいい。まずは自分の言葉で語ってみたらどうなんだ!

500 :名無しさん@社会人:2006/02/19(日) 16:44:11
キレやすい中年

501 :名無しさん@社会人:2006/02/19(日) 16:52:09
∧_∧
( ´・ω・)  ここらでお茶でもどぞ・・・。丸激更新されたね・・・。
( つ旦O
と_)_) 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦

502 :247:2006/02/19(日) 17:03:30
第255回丸激聞きながら思ったことは、
記者クラブの問題も同様の事が言えるのかもしれないな、
ということ。
廃止したら一時的にミスマッチがあちこちに生じる、
廃止したら廃止したで、今までの制度が持っていたものを
担保する別な方法が必要、というところ。
確かに、何も考えないでクラブ廃止するだけ廃止しただけでは
良くないんだろうなあ、と、323さんの考えに少し歩み寄ってみたり(笑)

>小泉純一郎首相風にいえば、「記者クラブ廃止なくしてマスコミ改革なし」
とはよく言ったもんだなあ、色々な意味で、なんて事思いました。


503 :名無しさん@社会人:2006/02/19(日) 17:05:39
>>323にちょっとまじめに質問。

弊害の内容がバラバラだっていうことですけど、個人的に思うのは
餌付けされ楽に生き残ったメディアが、特定の情報しか流さなくなることなんじゃないかと。
そうなると、私たちの気づかないところで情報環境が設定されていくことになる。

駆け引きが悪いという意味ではないです。そういう道徳の問題でなくて、
このシステムだとほとんど歯止めがきかなくなっていく。誰がチェック機能を果たせるんです?
それともそんな機能は必要ないと考えますか?

確かに既存の情報も全然活用できてないじゃないか!というのはある。
無論そういう努力はすべきだと思いますが、これはあまり批判になっていないと思う。
偉そうなこと言うのはやることやってからにしろよ、以上の意味はない。

問題は、やることやってもどうしようもなくなる状況に
いずれ追い込まれるということじゃないでしょうか。

504 :名無しさん@社会人:2006/02/19(日) 17:22:42
自由競争システムの弊害も大きいので
談合システムの方がマシってことか。
んで談合システムを改良して行けと。

505 :247:2006/02/19(日) 19:00:41
ネット社会の未来については、なるべく官僚とか法規制とか
そういうのが介入してこない自由競争のままであって
ほしいな、というのが個人的希望。
下手に入ると、先週の多田先生が指摘したことがおこりかねない。
というか技術の進歩が比じゃないほど早いので足かせにしか
ならないのは目に見えてる。
自由競争にまかせていた方がましと思う。
日本のインターネット発展の歴史は官僚支配との闘争の歴史でも
あるわけだし、ここで一部の愚かな人達のせいでみすみす官僚の
手におちるのは口惜しい。
ここは「技術者の良心」を信じて、行けるとこまでいってほしい。
(技術者の良心、というのは「技術者は良心的だ」という意味では
なくて、「技術者としての良心」という意味。)

だいたいグーグル天下だって未来永劫そうなわけじゃないんだし、
またしばらくしたらまた別な仕組みを持った会社が台頭する
だろうし、権力の交代もはやいから、あんまり問題が深刻化
しないんじゃないかなー、と希望的観測をしてみる。


506 :247:2006/02/19(日) 19:13:05
>>504
これは私の個人的意見です。
談合は悪いことだからやめるのがいい。
けれども談合のもっていたいい部分は何らかの
方法で担保できるようにしなければならない。
最初からその方法がわかればそれを行えばよいが、
わからなかったら一時混乱するでしょうけれども、
混乱の中で良い方法を探っていけばよい。

記者クラブについては廃止になった時の弊害は
ありがたいことに323さんが既に述べてくださっているので、
あとはそれをどうやって担保するか、だけなんですよねえ。
ってそんなに簡単にいかないのはわかってはいますけど。


507 :名無しさん@社会人:2006/02/19(日) 22:54:01
ITを他の技術と同列に扱っていいのかは疑問ですな
これだけは進歩速度がデタラメに速い、経験則によれば2年で性能が倍になる

508 :名無しさん@社会人:2006/02/20(月) 00:57:02
http://www.d3.dion.ne.jp/~hitman/
(日本リベラル同好会)

509 :247:2006/02/20(月) 01:13:05
あ!いいこと思いついた!
記者クラブ、廃止しなくてもいいから、ある程度、
フリーのジャーナリストや外国報道機関への加入を
認めればいいんだ!加入や追放の条件を明確にして。
なーんだ、簡単なことじゃないか!

510 :名無しさん@社会人:2006/02/20(月) 02:42:04
今ネット使えないから聞くけど、
今回は公録分でつか?

511 :323:2006/02/20(月) 02:55:44
>>503
>餌付けされ楽に生き残ったメディアが、特定の情報しか流さなくなることなんじゃないかと。

例によって記者クラブを「ブリーフィングされた発表資料を書き写す場所」ぐらいにしか思っていない
のかもしれないが、「餌付け」というなら、ああいう業界の慣習はもっと複雑なのですよ。

サツ官・役人を夜討ち朝駆けしたり、向こうと知恵比べのような所があります。
そうやって取材対象と抜いた抜かれたしつつ、ある種の共闘関係が築かれていく側面はあります。
こうした独特の関係については、例えば大谷昭宏原作のマンガでも読めば何となく分かると思いますが。

自分としては、仮に記者クラブが「廃止」されても、こういったマスコミ独特のシ
ステムがさほど変わるとも思えないのです。芸能ジャーナリズムなどを見ると、
もっとひどくなる可能性があるとすら感じる。
再三、記者クラブ問題を「事件報道やクラブ詰めに振り回される記者労働者の労働環境の
問題としてしか同情できない」と書く理由を分かって頂けませんか?

512 :323:2006/02/20(月) 03:01:51
>このシステムだとほとんど歯止めがきかなくなっていく。誰がチェック機能を果たせるんです?

それを行うのが「受け手」でしょう? あるいはオルタナティブとしてのクラブ外
ジャーナリズムでもいいかもしれませんね。
所詮、メディアはただのmedia(媒体)であって、それ以上でも以下でもない。

513 :名無しさん@社会人:2006/02/20(月) 06:02:48
>>512
いんにゃ、以下にも以上にもなるでしょう
純粋なメディア論、つまりジャーナリズム、広告、権力と言った
混じり気のない(媒体)として考えた時

(以上)は、媒体の太さが問題になる、多くの人が視聴する媒体ならば
そこに載せた情報は影響力が強くなりやすい
(以下)は、媒体に載せる情報の選択、発信する立場は情報を止めることができます
また媒体が太くなっていくと情報にマス性が強くなり
視聴者・読者は増えるのに発信者と受信者と距離が遠ざかります
逆に細い媒体はニッチ性が強くなり
視聴者・読者は減るが発信者と受信者と距離が近づきます
要は、太い媒体でニッチをやったり、マスなのに細い媒体で済ましたり
するのはおかしいでしょ。

しかしここで、[なぜ太い媒体に乗せた方がいい情報なのに太い媒体は扱わないんだ?]
[この細い媒体を太くできないものか?]という疑問が生まれるんですよ
また、あまりにも受と送の距離が遠ざかってしまったが為に
受にとって全く意味のない情報が増え、強いてはそれが太い媒体になっていく現状です
芸能ニュースはその典型でしょう、あれが受にとって意味がある事はあり得ないんですよ
なのにその情報が流れる媒体は太くなる一方

514 :名無しさん@社会人:2006/02/20(月) 06:04:12
あと、チェック機能としての疑問が一つ
>323氏は、権力、マスメディア、ニッチメディア、受け手と
四層に区分してる様に思われます。その際、チェック機能の線引きを
マスとニッチに引いてる様ですが、この恣意性にはどんな理由があるのですか?
つまりですね、一般の認識では権力とメディアの所で線引きすると思うんですよ
もしニッチがチェックの役割を担うならマスはなんの為に存在するのですか?

一つの解釈ですが、[記者労働の問題を扱ってるだけに思う]が
もし、マスの視点から言ってるだけだとしたら、受信者はそれを逆手にも取ります
つまり[楽な記者労働をしたいがためマスを維持する][疲れる記者労働はニッチが頼む]

515 :名無しさん@社会人:2006/02/20(月) 08:14:13
323っていうアンポンタンは工学的なマインドが理解できないみたいだねw
宮台の言い方で言えばシステムとか(社会工学的)装置、って奴ね。
加えて、どうしてそんな「工学的なマインド」が必要になるんかの理由もね。

言い方変えれば、念力主義者なんだよ。

516 :名無しさん@社会人:2006/02/20(月) 08:26:12
いつもながらはしょりすぎでぜんぜんわかんないな

517 :247:2006/02/20(月) 08:51:14
>>510 そうです

518 :323:2006/02/20(月) 12:43:37
>>514 
身も蓋も無い話をすれば、自分としては、メディアに「改革」を要求するよりも、受け手が自分で始めた
方が早いと思っているんですよね。地上波TVと新聞に受身的に依存するのを止め、自分
で情報を取捨選択する。少なくともブロードバンドと近場にある程度の規模の図書館(活字資料の蓄積)があれば出来ます。

向こうにログは取られますけど、ポータルと検索エンジンを使いこなせば、各媒体の比較参照もできます。またニュース
を聞くだけなら、過剰演出のTVを遮断し、NHKラジオ第一を聴けば済むわけです。
CS(ケーブル)が視聴可能なら、海外のニュースを見てもいいし、外国語に
明るいなら、海外のニュースサイトを見に行ってもいいわけです。
ブログ・サイトも99%はクズですけど、たまには面白いものもありますし、しかも基本的にはタダです。

お金はともかく時間が無い、と言われればそれまでですし、かく云う自分も実際にはポータルや
官庁のリリースを参照するぐらいしか出来ていないのは事実なんですが。
ありもしない改革を求めるより、自分で始めた方が早いと思うんだけど、まだ
「改革」して欲しいと本気で思っているんですか?

・・・もっとも、こういったリテラシーの帰結が嫌韓厨だったりするのがそれはそれで笑えない所なのかもしれないね。

519 :247:2006/02/20(月) 12:45:50
あっ!>>497に答えるの忘れてた!
ええっと、別に私は理想も何も、記者クラブの弊害がわからないって
言われたから、丸激視聴者として、自分の理解している範囲で、
説明してみただけなんですけどね。

そんなわけで、実をいうと今まで記者クラブについてこんなに深く
考えたことなかったです。考えるきっかけを下さった323さんには
感謝すべき、なのかどうかはわかりませんけど(笑)

今の段階での私の考えは >>509、といっても、はっと気がつくと、
ただ先頭>>367に戻っただけになってるんですけどね。

しかしながら、323さんはこの場合、次のような疑問をなげかけています。

>>353 「まず記者クラブ批判を「門戸開放」の意味で言っているのだと
すれば、繰り返しますがそれ自体が既に 矛盾です。
「俺たちもクラブ的な『官製報道』システムの中に入れてくれ」
と言っているに等しいわけで。 」

520 :247:2006/02/20(月) 12:46:47
そ こ で、ここが大事なところなんですけれども、クラブの体質を
「官製報道」じゃなくすればいいんですよ!そうすれば323さんも納得、
今までの記者クラブの問題も解決、たぶん神保さんも納得、皆ハッピー!

ところで肝心の神保さんは、そもそも記者クラブ解体派なのか、開放派
なのかは、実をいうと323さんも判断つきかねているんですよね
>>341 「では「スレタイの神保さん本人が、「外部の人間もクラブに入れろ」
(規制緩和して門戸を開放しろ)論者なのか、「クラブ的なシステム
そのものを無くせ」と言ってるのか、よく分からない。」

私の想像では、神保さんは別に解体でも開放でも、とにかく「官製報道」
じゃなくなればどっちでもいい、と思っているのではないかと思うのですが。
ですから、323さんとは必ずしも意見が対立しないというわけです!

事実、クラブ廃止の危険性について、神保さんも指摘していることを
323さん自ら提示してくれているし!
>>342 「そもそも、「クラブシステムや宅配を廃止して競争すれば良くなる」
論そのものが怪しい。 上の神保さんも、アメリカでは媒体の多様化に
消費者のリテラシーが追いついていないことは認めていますし」

323さん自身も今の記者クラブのありかたに疑問を持っているわけですしね!
>>492「必ずしも「賛成」はしていません。」

521 :247:2006/02/20(月) 12:59:38
>>518
そんなことわざわざ有料ネット配信の丸激を視聴している
我々に言われても.....
普通にぐぐったりサイトも見たりしてるし.....
それを言うなら「地上波TVと新聞に受身的に依存」している
人達に向けて言っていただかないと、意味ないですよー。

人へのレスに横ヤリ失礼。

522 :323:2006/02/20(月) 13:14:21
>>521
だったらそれでいいんじゃないですか? それ以上の何を求めているの?

そもそも神保さんが本気でメディア改革をする気があるなら、ネットベンチャーに引き篭もらず、
CNBCを続けていた方が良かったと思いますが。
共同出資していたアメリカのCNBC・共同通信・ジュピターとの関係がややこしかったとか、
CNBCの仕事をしていると自分の活動が出来なくなるとか、まあ色々あったんでしょうけどね。

既にブロードバンドにも大手や新興資本が乗り出しているし、神保さんの主張
する独立メディアはかえって遠ざかるばかりなんですが・・・。

523 :247:2006/02/20(月) 13:26:41
>>522 自分だけ助かっても意味ないでしょ?より多くの日本人が幸せにならなきゃ

524 :名無しさん@社会人:2006/02/20(月) 15:02:26
パターナリズムの回楽しみだな

525 :名無しさん@社会人:2006/02/20(月) 15:40:16
>>522
>そもそも神保さんが本気でメディア改革をする気があるなら、ネットベンチャーに引き篭もらず、
>CNBCを続けていた方が良かったと思いますが。

だからさ、神保さんは何度もそれじゃやりたいことができないって言ってるやん
できるだけ束縛規制もないネットの可能性にかけるって言ってるやん
あんたほんま番組見てんの?

526 :247:2006/02/20(月) 16:00:08
まさか、323さんてこの166と同じ人ではないですよねえ?
書き方といい、論調といい、ものすごーーーく似てる
っぽいんですけど....

>>166
「神保さんがチャレンジャーなのは認める。だが、
媒体(チャンネル)をベンチャー経営することの限界は、
CNBCビジネス・ニュースの失敗で既に明らか。」

あっちでは「CNBCは失敗」と明記してるのに、まさか
こっちでは「>>522 CNBCを続けていた方が良かった」
なんて言わないですよねえ???

>>524 それは今回の丸激でも出てきた単語?

527 :名無しさん@社会人:2006/02/20(月) 17:27:23
パターナリズムを変えられないなら、
パターナリズムで動くエリートのおせっかいに従うと、
確実にエンジョイアブルになるようなおせっかいにして欲しい。
エリートは、人の幸せというものについて、もっと明るくなる必要がある。
おせっかいに従うこと自体が楽しい体験になるように工夫する必要がある。
まあ、今のお受験エリートには無理な相談だよね。

528 :名無しさん@社会人:2006/02/20(月) 18:58:32
>>512
後半部分は読んでいただけました?

>いわば三層構造、マスがあり、ミニがあり、読者がいる
完全な公平や自由はないのだから、最初から報告報道はマスに徹底してもらい
深い内容はミニでやり、それを読者が判断していくと
どこかに極端に傾くのではなくバランス論

このバランスとやらが崩れていけば、もう逆転不可能な状況になっていくのではないかということです。
(そしてもうそうなりつつあるのではないか?というのがクラブ廃止派の認識なのでは。)
つまりクラブ外記者や受け手に頑張ってもらうというのはいいが、
それを視聴する人間はいったいどのくらいいる?実際問題「生き残れる」のか?という問題と、
一般人全員がそんなことやる暇があるのか?あっても責任を問える程の環境が整っているのか?という問題。

まだあると思いますが、とにかく歯止めの機能を担うべき受け手というのが
もう現実的にあり得ないのではないか、という危惧がスタート地点としてある(と思う)ので、
今のリソースでどうこうするというのは非現実的と考えるわけです。

529 :528のつづき:2006/02/20(月) 19:24:35
あと、

>所詮、メディアはただのmedia(媒体)であって

この発言は本気で言っているんですか?
今の世の中で媒体を握ることがどれ程強力なことかを感じていない人がいるとは思えません。


記者クラブの「内実」については知らないし、323氏のほうが詳しいのかもしれません。
その方向から反論されるとこっちも勉強になりますが、はっきり言って、
下っ端記者がこき使われて過労死しようが全く興味がありません。どうでもいい。

それより「現実はこうなってるんだ!」という感じでひっくり返されると、
こんな2ちゃんの議論でも結構有意義になると思います。

530 :名無しさん@社会人:2006/02/20(月) 23:35:42
323さんがメディア関係者で取材や記者クラブの実情に詳しいのなら、
神保さんにメールして意見交換をした方が有意義だと思う。


531 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 01:42:49
限定されたパターナリスティックな人権制約(佐藤幸治)

532 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 01:54:51
323はアホなんだから放っとけばいいだろ。ここでグダグダ書く前に、
少し外国の事例でも調べたらどうなんだ。アホだから仕方ないか。

宮台が今回「日本では永久にパターナリズムはなくならないし、今後も
コーポラティズムでいくしかない」と言いきったのは、少し驚いたね。
ギデンズ流のリベラリズムとも随分違うじゃないか。
「あえて」言っているつもりかもしれないが、こういう言説は日本では
ズブズブのコーポラティズムに絡め取られる危険性が大きい。
宮台も、日本でどういう方向があるのかよく見えないから、かなり危険
なところに迷い込んでるみたいだな。

533 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 03:52:16
宮台が気分で適当な駄法螺かましても
現実社会とは全く関係ありませんから大丈夫

534 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 06:00:22
宮台って

何でいつも

わざといちいち専門用語とか

日常的に誰も使っていない英語を多用して

わざと難しく分かりにくく喋るんだ?

535 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 06:32:41
宮台用語で〈世界〉が構築されているからだね。

536 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 08:25:25
>>532
現実をありのままいったら危険ってのは理解できんな。
まあ言ってる本人が「危険な」言霊主義者だからだろうけどw

>>534
foolproofを兼ねてるのは間違いないな。
このfoolproofは「ばかちょん」でなはく「馬鹿除け」の意味ね。

まあ論壇クンにはいまいち効いてないみたいだけどw

537 :247:2006/02/21(火) 08:26:04
>>534 同意

538 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 08:35:22
宮台の場合、馬鹿よけにならず、
文字通り、馬鹿の証明になっている。

539 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 08:40:19
税金で飯食ってる評論家が馬鹿でも分かる事を
小難しく言って何の意味がある??
クビだクビ!!

540 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 09:26:06
宮台の言説が現実にどう効力を発揮するのか。
小さいメディアでどうにもならないしょうもない屁理屈をかましているようで
閉塞感がある。
時間の無駄だから読んでないが少し雑誌とか
ぱらぱらめくったら感じたもんでね。


541 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 09:46:33
宮台の言説はもはや効力ゼロ。
ごく一部にいまだに自殺しないで生き残っている
悪名高い宮台信者が残存している模様。

542 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 10:01:29
>税金で飯食ってる評論家が馬鹿でも分かる事を
>小難しく言って何の意味がある??
>クビだクビ!!

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

バカ丸出しwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


543 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 10:03:01
宮台信者発狂中

544 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 10:03:15
宮台いなかったら、もっと悲惨な状況だべw

545 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 10:07:55
宮台がいなかったらもっとマトモな世の中だった。

546 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 10:10:00
勘違い野郎がそのまま放置されてただろうな、宮台いなかったらw
まず中年オヤジの勘違いを叩き潰した功績は大きい。それに
宮台いなかったら、彼らのアノミーや感情の処理が失敗に終わってた
可能性も高い。社会病理をあそこまで明確に特定(診断)するだけでも
凄いと思うが。


547 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 10:10:49
>>545
ありえねーw

548 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 10:16:10
ためしに宮台を学会に閉じ込めておいたら面白いのになw
権力予期論の通り、学界(宮台)の言説は何のインパクトもなく、
日本は沈没でしょ?ww そのときアンチ宮台の阿鼻叫喚が滑稽というか痛快だろうね。
俺は外資系だし米国人の彼女と国外逃亡(亡命)するからいいけどwww

549 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 10:16:21
無能なくせに治療にまで手を出して失敗。
間接的被害者である逮捕者の怨念は日に日に高まっている。
暴発も近い。

550 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 10:20:29
ゆとり教育の戦犯。
現場の心ある教師の信用は生涯回復できない。
ゆとり教育世代により刺殺される事が望ましい。

551 :247:2006/02/21(火) 12:46:45
あのう、社会学掲示板で言うのも何なのですけれども、
宮台さんってそんなにも世の中への影響力が大きかったですか。
効果の良し悪しは別にして、すごいですねー、少し見直した。

552 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 12:54:05
馬鹿か?

553 :247:2006/02/21(火) 12:58:33
>>552 そうですねー。

554 :247:2006/02/21(火) 13:02:34
ああ、いやいや、私自身あまり宮台さんのことよく知らなかったので、
ずいぶん人気があるんだなーと感心したです。無知ですみません。

555 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 13:33:35
知らないままで良いです。
間違って著書を買ったり信者になったりしない様に
気を付けましょう。

556 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 14:36:29
宮台先生は専門外の知識がいい加減すぎる。
にもかかわらず偉そうに語るから反発される。
偉そうにしないと信者がついてこないから仕方ないけど。

557 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 15:04:52
宮台も中身の無さが見抜かれ始めて信者激減中。絶滅寸前。

558 :247:2006/02/21(火) 15:13:39
まあどっちにせよ「信者」ってのは良くないので
減少傾向はいいことなんじゃないですか。
自分の頭で考える事を推奨している(少なくとも丸激を聞いた
上ではそう感じた)宮台氏としては、たとえ自分の説であれ、
無条件に盲信する信者は減った方がいいと思っているに違いない。

559 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 17:12:00
>>558
思ってないよ。
信者の特徴は宮台を過大評価しすぎるところだ。
お前らが思ってるのよりもはるかにくだらない人間だよ。

560 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 17:18:27
アンチの人の必死な書き込みが笑える。
信者より宮台に執着してるよね。
アンチが攻撃の対象とする信者より、
アンチの方がよほど信者というに相応しい粘着ぶりだw頭が悪いのは間違いない。

561 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 17:29:01
社会正義の概念が理解出来ない低学歴宮台信者は困者だな。
死ぬまで理解は出来ないだろう。
やはり自殺してもらう以外ないな。
哀れ低学歴宮台信者。

562 ::2006/02/21(火) 17:33:17
ワロタ

563 :247:2006/02/21(火) 17:39:55
>>559 Σ(゚Д゚;)信者扱いされた!甚だ不愉快

564 ::2006/02/21(火) 17:42:57
滅茶苦茶可哀想(>_<)

565 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 17:54:41
宮台に氏なんてつけるからだよ

566 :247:2006/02/21(火) 18:03:13
宮台信者とかアンチとかって言うからには
宮台氏の主張をご存知のことと思うのですが、
それは次のような考え方であってますか?

世の中は正しくないこと、モラルに反したこと、
ルールにあってないこと、好ましくないことが
はびこっている。

今までは、というか、ごく普通には、「それはいかん!」
と頭ごなしにそれを叱りつけてきた。

頭ごなしに叱りつけるだけでは何も解決しないし悪は
なくならない。それなら現状を肯定してみてはどうか?

例えば談合は悪、だから正さなければならない、
と頭ごなしに決め付けるのではなくて、いっぺん
それを肯定して、受け入れてから、もう一度、
はたして本当に談合は悪なのか、考え直して
みてはどうか、というような考え方。

うーん、けっこう危険ですよねえ。上の方でも
指摘している人がいましたけれども、
なし崩し的にどどどーっと悪が次々と許容されて
しまうっていうのは、ものすごーく怖いような...
大丈夫なのかな....と我々に考えさせることが、
実は真の目的なのかもしれないけれども、でも、
もしも、考えなしに受け入れる人が少なかったら、
結果的に悪をはびこらせるだけになるような気がするのだが......。

そう思うとアンチの存在って大切?
というか、アンチこそがまさに宮台氏の思うツボ?


567 :247:2006/02/21(火) 18:05:44
あっ、すみません、間違えました。

×もしも、考えなしに受け入れる人が少なかったら、
○もしも、考えなしに受け入れる人が多かったら、
 (それはまずいんじゃないの?と考える人が少なかったら)


568 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 18:13:54
アンチなどは一切いない。
社会正義実現を目指す者達がいるだけだ。

569 ::2006/02/21(火) 18:14:47
ワロタ

570 ::2006/02/21(火) 18:43:45
ネタにマジレス。
真に社会正義を実現したいなら、2ちゃんで宮台なんかに粘着してないで、やることは他にいくらでもあるだろう・・・。


571 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 19:26:48
他人に信者だと思われる程度のことで傷つく思春期的な痛々しい自分を
「素朴に」他人に投影するボクちゃんと、
他人に信者だと思われる程度のことで実際傷つく
思春期的な痛々しいボクちゃんの「痛々しい」争いだなw

つーか本当いい加減成仏しろや、こういう気色悪い宮台ストーカーどもはよ。
本当に場違いで鬱陶しいんだよ。
お前の自意識の問題など誰が知ったことかよ。そんなもん自分で解決してくれ。

572 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 19:50:10
宮台信者の殲滅こそが社会正義実現の王道。

573 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 21:03:36
パターナリズムでエリートが再帰的にブーストする?
田吾作にそれができるかな?無理だ。
二極分化の流れを踏まえれば、ありえるのは、
アーキテクチャーを知らない馬鹿どもをうまくだまして、
自分たちは得をしようという悪代官的動機付けだけだろう。
で、一揆が復活する。

574 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 21:14:45
質疑応答で、最初に発言していた翻訳女がパターナリズムの一例だな。

575 :247:2006/02/21(火) 21:55:25
(´・ω・`)ショボン 誰か解説してくれないかなー、>>566
ここが間違ってるよ、とか、そうじゃなくてこうだよ、とか。

576 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 22:21:14
>>575
>>568

577 :247:2006/02/21(火) 22:43:49
>>576 おおーー!(笑)
社会正義の実現は私も目指します!
正義をふりかざすことの危険性を認知し、警戒しつつ。

578 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 22:47:31
パターナリズムって、人間をパターン化したものに押し込めようってやつだよね。
確かに、田吾作には無理っぽいね。
特に、宮台もあきれかえるほどの、今の日本社会の民度の低さを鑑みたら・・・(笑)

579 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 23:21:02
>>566
「頭ごなしに叱りつけないで」とか「現状を肯定してみる」とかってことじゃなくて、
ただ「産湯と一緒に赤子も捨てるのは危険である」ってことでしょ?
要は、患部が担っている機能をどこまでわかった上で手術しているのかという問題。

580 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 23:31:30
>>578
パターナリズムは、パターンとは関係ないよ。
父親的干渉イズムのこと。
つまり、過干渉、おせっかい、おためごかし、といったところ。

581 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 23:40:04
>>578
こういうのを見ると、
このスレッド住民の平均学歴がよく分かるな(嘲笑ワラ

582 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 23:49:35
247はどこの大学?

583 :247:2006/02/21(火) 23:50:19
>>579 うん、そういえばそう言ってた。憲法改正もそう?それはまた別?

584 :247:2006/02/21(火) 23:53:57
>>582 個人情報はなるべく伏せておきたいです、ごめんなさい。

585 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 00:05:16
247ってなんかかわいいね。男?女?

586 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 00:23:26
愚者厨が女だったら笑える

587 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 00:43:58
宮台は自己啓発セミナーにはまったこともあるし
自意識過剰のAC系の人格を持っているが
これが宮台の言説の間違いの元だ。
エヴァンゲリオンのガキみたいないじけた性格が分析を歪ませ
読者を変な方向へ唱導する。トリックスターがでてくると
すぐ持ち上げる。しかしそういう路線は危険性が高い。
で案の定えんこーコギャルはメンヘラーになったとか鶴見渉は入院するわとか
堀江は逮捕されるわ。

588 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 00:44:07
憲法改正は、「統治権力にはっきりした歯止めをかぶせよう」という話だったんじゃない?
要は、リヴァイアサンの封じ込め問題。
個人的には、宮台氏よりも土井氏の方がむしろ現実的だと思います。

589 :247:2006/02/22(水) 01:01:29
外人記者クラブでの亀井氏の
「私どもは今、かつて南米の原住民が白い馬に乗った
白人の登場に対して神の使いと錯覚し滅んでいった
故事を思い出すべきだと思います」の発言にビクーリ!

>>585 個人情報は(ry
>>586 まさかと思いますけど愚者厨って私の事だった?!
>>587 へえー、そんな過去があるとは...
>>588 うん、そう言ってた。それで土井氏は
「それで封じ込められるとでも思ってるの?」というような事言ってた。


590 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 01:10:56
>>587
>宮台は自己啓発セミナーにはまったこともあるし

これ、結構有名な話なの? 痛過ぎ。

宮台が持ち上げたが後でメッキが剥げた人物は他にも何人もいるのでは?

591 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 01:25:54
検索エンジン連動広告の料金
WEB広告で圧倒的な費用対効果のある検索エンジン連動型広告。
検索するキーワードによって、関連性のある広告を表示してくれます。
インターネットをする人なら誰でも見る広告ですが、一部のキーワードは高騰しています。

オーバーチュアの場合最低9円から35円にてキーワードを購入することができます。
あとは、オークション形式であり少しでも上位に表示したければ、他より1円でも高い価格
で入札することになります。

ですから、オーバーチュアが掲示している値段は9円から35円であり、それ以上の値段に
ついてはユーザーが決定している値段となります。
さて、高騰しているキーワードですが、調べなくてもだいたい予想がつきます。

やはり金融系ですね。
金融以外にもいろいろ調べましたが、このジャンルが一番高そうです。

■オーバーチュア・1クリック単価
キャッシング 2,500円
ローン    2,100円
借金     1,300円

上記が実際の入札価格です。(2006.1.31)
1クリック当たり2,500円…。1日100クリックで25万。
1ヶ月750万…年間9億円です。

相当な体力がないと、この金額は払えませんね。
しかも、代理店フィーは大抵20%ですから、代理店は1.8億もの売上があがります。
このへんに、テレビ局のCM収入が落ちた原因があるかもしれません。



592 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 07:37:47
今の自己啓発セミナーとは違ってまともな…
どーたら言ってたけど

593 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 11:58:35
>>578
> パターナリズムって、人間をパターン化したものに押し込めようってやつだよね。



これが宮台信者の学力です(笑)




594 :247:2006/02/22(水) 12:32:00
「社会正義の実現を目指す」はパターナリズム?

595 :247:2006/02/22(水) 15:32:47
あっ、違うかも。

もともとは半人前の子供のためにいろいろ世話を焼く父親のこと。
例)
・未熟な子供の進路を親が決めてやる
・頭の悪い女性の身のふり方を男が決めてやる
・無知な患者のかわりに医者が決めてやる
・しもじもの国民のためにお上が決めてやる
・遅れた開発途上国のために大国が決めてやる
・モノを知らない素人のために専門家が決めてやる

そこには当事者を「劣った者」と見る差別観・強者の奢りがちらついている。
↑ここが違うはず!

596 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 16:28:33
>パターナリズム

また宮台語の始まりかw

宮台ってバカだから
すぐにこういう言葉でごまかすんだよなwww


597 :247:2006/02/22(水) 16:36:50
>>579
しかしながらそこには本当に赤子がいるのだろうか?
「赤子なぞいない!おまえが赤子と言っているのは、
よどんだ水流にいつの間にかわいたボウフラのことだ!」
という事はないだろうか?

談合とか記者クラブとか、
「こんな弊害がある」と言われると、私のような
よくわからない者は「なるほど、そうなのか」と
つい思ってしまいがちだけれども、そんな弊害自体、
実はまやかしだったりして。
そんなものなくなって当然、誰も困らない。
水を流して困るのは当のボウフラだけ。

赤子なのかボウフラなのか、そこの見極めが重要なのに、
そこを何でもかんでも一緒に考えてしまった所が、
私の考えの間違いの元だったかも。

まあボウフラとて命の一つ、殺したら可哀想、という
考え方もあるかもしれないけれども。
あるいはもし仮にボウフラだったとして、そのボウフラが
日本にしか生息しない絶滅危惧種だったら?
うーん、むずかしい.......


598 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 18:31:47
>>うーん、むずかしい.......
って247って爆笑キャラだな、ほんとに。

ただ民主党もいよいよ風雲急を告げてるし、こんな純情真直ぐ君
に構ってるのも馬鹿馬鹿しいんだが。




599 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 19:17:25
純情真直ぐ君って小林よしのりの造語だろ
そんなもの恥ずかしげもなく使うボクも負けず劣らずかなり
「爆笑の対象」だと思いますよ、悪いけどw

しかし頭の悪い奴ってのはなんで例外なく接続詞がうまく使えないんだろうね。
「ただ」民主党も?
意味わからんw

600 :247:2006/02/22(水) 19:23:50
>>598
ああどうもすみません、自分でもちょっと駄目駄目だなあと思いました。
もうちょっと勉強してから出直してきます。

今もう一度パターナリズムのところ聞き直したんですけれども、
エリート(官僚)によるパターナリズムなんて、絶対に嫌!
というか良い社会にならないの目に見えてる、ような気がする。
>>573に同意。

>>599 勝手に擁護してもらった気になっています、どうもありがとう。

601 :45454:2006/02/22(水) 19:24:58
http://www.2ch.net

602 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 19:37:00
>>599
小林よしのりの造語を知ってること必死にひけらか
して、「しかし」頭の悪い奴ってのは、って意味わ
からん接続詞使っちゃって…

自爆するのは民主党だけで十分だから…

603 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 20:50:11
>>600
でも、夜回り先生は必要だよなぁ。
夜回り先生が100人もいれば、この社会もかなり良くなるんじゃないのかな。

604 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 20:55:58
>>602
アホすぎw

605 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 20:58:04
パターナリズムという言葉はハーバードローの学生もよく使ってるじゃん。

606 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 21:15:03
パターナリズムは必要だよ。
エリートがパターナリズムという抑制を解かれて、私利私欲に走ったらそれこそ恐ろしい。
結局、下々の者はエリートから見放されたら厳しいんだから。

607 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 22:06:12
宮台はさいしょ近代が成熟したら昔ながらの談合は汚い鳩になって
やっていけなくなりネオリベが登場したが、それは環境監視権力で
アーキテクチャを設計する者の思いのままになっちゃうから、設計
者の意図をみぬく対抗エリートが必要で、対抗エリートを育てるた
めのプログラムをはしらせてるとかなんとか言ってた。

で、対抗エリートとやらは昔の汚い鳩とはちがってて、パターナリ
ズムはあるけどきれいな鳩なんだそうだけどそれってどういう鳩な
わけ?
だいたいきれいなはずの宮台が田吾作をさんざん馬鹿にして自分は
シャワーをあびたあとエアコンの効いた部屋で若い妻と家庭を築き
ながら、立命館大学教授の神保と世を憂いているわけだけど、ほん
とにそういう対抗エリートが今のエリートよりもきれいなんだろう
か?

608 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 22:24:57
>>607
三行にまとめれば?

609 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 22:35:16
>>607
宮台は変な私塾やってるから、そこで育ててんだろ。

610 :247:2006/02/22(水) 22:39:40
>>600 夜回り先生は
「無知な生徒のために俺様がおまえの進路を決めてやる」とか
「俺様のいうとおりにしておけばよいのだ」とか、
生徒を見下して、生徒の決定権を剥奪してないから
パターナリズムでない、と思う。


611 :247:2006/02/22(水) 22:40:15
あれっ、間違い、すみません、>>603へのレスです。

612 :247:2006/02/22(水) 22:51:58
ちなみに昔の地主さんとか、地域の明主たる人は、
いつもその地域の住民の生活の幸せを考えていたけど、
決して「無知なおまえらのためにしてやっている」
という意識はなかったし、その地域の住民も、その人の
やることなら間違いないからって信頼していたからこそ、
黙ってついていってた。責任と奉公の理想的な形。
だから一見似ていてもパターナリズムではない、と思う。

613 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 22:53:33
宮台が言うには
丸激は官僚や政治家やエリートビジネスマンが見てくれればいい
ってことらしいですが
皆さんはこの番組見てて面白いですか?

614 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 23:09:07
価値判断を先取りして決定権を握るという点が要件で、
見下しているかどうかは関係ないんじゃないのかな。
ということで、夜回り先生も昔の地主もパターナリズム的行動だと思うよ。
こういうパターナリズムは大歓迎。

615 :247:2006/02/22(水) 23:22:25
そう?決定権を握る相手として、十分信用に足りうる人物を
我々自身が選べるなら歓迎。

616 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 23:35:51
>>613
エリートじゃない俺は対象外だが、まあそこそこ面白いかな。
宮台講義を放送してくれた方がうれしいけどね。
ニーズあるでしょ?

617 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 00:06:10
ないない。

618 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 00:14:29
俺のオヤジは官僚だったが
職場でネットテレビを見る暇はないしそういう非常識なことできる職場ってまず
ないと思うな。
とにかく寝る暇もなく猛烈に忙しいのであって
暇でしょうがない大学の先生ののんびりしたお気楽対談なんぞ
みるやつなんていないって。


619 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 00:35:19
丸激もそろそろやばいかもな。

620 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 00:45:56
>>613 
官僚→ネットで自称官僚のbewaadの政策分析でも読んだ方がマシ。つかそんな暇があれば官民の色んなレポートや
   ペーパーでも読んでるだろう。 
政治家→官僚・マスコミ人・取り巻き評論家・学者・シンクタンク・党の調査会
    のレクチャーやレポートでも聞いたり読んだりしていた方がマシ。
ビジネスマン→TOEICのテキストにでも向かっていた方がマシ。だいたい、ホワイトカラー中間層・管理職の多くは文芸春秋や
       週刊誌・ビジネス誌・ビジネスマン向けコミック誌・タブロイド紙等を眺めている。

>>618
宮台本人は媒体出演・講演・執筆に無駄に忙しいんだよ。ただ宮台がいちばん見て欲し
い層には何のニーズもない。学生やリーマンの思想オタだけでしょ? 後は家事・通勤・仕事の合間に
ラジオを聴いているような主婦層・リーマンとかね。意外とラジオリスナーにファンが多いんでは?

621 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 00:46:34
おそらく視聴者の半数以上が宮台好きの大学生と無名企業のリーマンだと思う。

しかし番組に送られてくるメールって何であんなにアホっぽいのばかりなんだろう。


622 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 00:50:59
>>616
宮台は教育テレビの講座や放送大学には出ないのか? 宮台はTVでほとんどニ
ーズがないんだよね。教育や朝ナマぐらい。ミヤテツは出まくってるのに。

623 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 00:53:24
>>620
宮台もマッタリ主義→天皇主義→アジア主義→中間主義→コーポラティズム
と来て、いよいよフックかけて興味を引くようなネタが尽きてきたんじゃ
ない?ふつーの談合主義とか官僚支配と区別つかなくなってたりして。
さて次なるウルトラCはあるのか?

624 :247:2006/02/23(木) 01:13:29
>>618
ああごめんなさい、あなたのお父様はいつもお国の事を
考えて一生懸命働いている優秀な官僚だったことと思います。

官の問題は官を食い物にしようと群がる民間企業の存在抜きには
語れないのでしたっけ。


625 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 01:17:45
>>619
例えば立花隆の会見を配信しているけど、実は立花はほぼ同内容の与太話を自分のネット連載で公開しているんだな。ネタ使い回しやんw
ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/

こういう、タダで拾ってきた(しかも活字で斜め読みすればそれで終わりな)ネタを
「一見の価値あり」と出す時点で、神保に何のやる気も無いのは明らか。まだ騙されてるの?

>>621
神保のブログのコメントやトラバのレベル→ビデオニュース・ファンのレベル。
見事に陰謀論にハマッた市民派の末路みたいなコメントやトラバばっかしw

626 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 01:18:13
神保は忙しいと思うよ。宮台は暇そうやけど

627 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 01:23:37
>>626
2人とも「無駄に」忙しいのは事実だろ。

628 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 01:29:29
そんなコロコロ主義が変わるんじゃ
また時々の気分で適当なこといってるなとしか見えない。
天皇主義つうのも宮台自身が本気で天皇主義というわけではないわけです。
周りの言論状況を見て天皇主義とかいったらこういう態度が取れるなとか
で適当なこといってるだけ。
少し経ってそういうこというのも飽きたらまた違うこと言う。


629 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 01:46:01
2chでくだまいている時点で終わりだろ、君ら。

630 :↑↑↑↑↑:2006/02/23(木) 02:02:58
終わってるヤツ

631 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 08:27:06
なんていうか、自分がいっぱしに「それなりの知識と判断力のある人物」だと思い込んで、
すくなくとも客観的にはそのようにしか見えない物言いで、
宮台神保に「突っ込み」(まあ要するに批判足りえてない、ということだが)を入れるっていうのは
要するに自分が、自分の愚劣さがまったく見えてないってことであって、
非常に微笑ましく痛々しいなw

自分は痛々しい宮台ストーカーである。頭も極度に悪い。
こういう自覚は全く見られない、この幼児性w

馬鹿は他人に向ける批判的視線を決して自分自身に向けることはない
これまさに至言。

しかしこの鬱陶しいストーカー諸氏を排除する実践的な方法論ってのは
実際なにかないもんかね。

632 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 09:06:04
形容詞とレッテル貼りが多く具体的にどこがどうおかしいのか
説明しないと説得力がありませんよ。
でわたくしは身の程をわきまえておりますが
宮台神保先生に関しあるべき基準に照らし
納得がいかないことや疑問に思ったことはかいたりすることもある。


633 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 09:32:19
他人に向ける批判的視線は
全ての人に平等に適用されなければならない。
それは自分にも、好意を持った人に対しても
同じようにすべきである。
だが宮台と愚者厨はこれが出来ていないことがしばしばである。
宮台は弱者と見下した相手に対する配慮から、
後者は感情的な理由によるものである。

634 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 11:06:35
>>631-633
結局2ちゃんでも何でも、
あれこれ言う奴がいるってことは
それだけ宮台や神保は影響力があるってことだよね。
ここで書いてる奴にはそんなものかけらも無いから、
きっと悔しいんだよ。悔しいだけでなく、寂しいのかもね。

自分で名前を出して顔も世間に晒して堂々と意見言えるようにならないと
それができている宮台や神保の足元にも及ばないのは当然だよ。
おれにはそんなこととてもできないもの。
匿名性に隠れて好き勝手言うだけなら誰でもできるよ。

ここはそんなコンプレックスの吐き出し場所なんらから、
言いたい奴には言わしておいてやればいいんじゃないか。

635 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 11:11:08
>>618 とかって何が言いたいんだろう。
自分が番組見てないのなら、別に文句はないはずだし、
見てるのにあんなこと言うのは何故?
それが不思議。

番組見てないやつが番組を批判する動機も今ひとつわからなし、
見ているのに悪口言うのもどんなメンタリティなのか不思議。

もちろん正当な批判はいいと思うけど、
>>618 とかって、どう見てもただのガキの悪口だろ。

636 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 11:20:26
>>626
神保は経営者も兼ねてるんだろ。
会社を経営している奴が暇だと思っているやつは単に世間を知らないだけだろ。
給料をもらっていればいいだけのリーマンかフリーターの類かだな。
安月給だろうが何だろうが毎月ちゃんと給料は払わないとならないし、
いろいろな支払いも期日までにしなければならないから、大変なはずだよ。
少なくとも自分で会社を経営している人は、神保が暇だなんて夢にも思わないはず。
むしろどうやって毎週番組に出たり本を書いたりする時間を捻出できているのかが不思議なくらいだ。

637 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 13:10:09
愚者厨って宮台ストーカーのストーカーだよね。
目糞鼻糞を笑うとはまさにこのこと。まとめて成仏してくれ。

638 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 13:37:09
>>631
こういう中身のないモラリストが宮台ストーカー・ストーカー
やってるのが笑える。西部邁か西尾幹事のストーカーやればお似合い
なのにね。本人のプライドが許さないのかなw

639 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 16:52:55
>>635
>番組見てないやつが番組を批判する動機も今ひとつわからなし、
>見ているのに悪口言うのもどんなメンタリティなのか不思議。

前者=宮台・神保が嫌い。後者=カネ払ってる消費者のグチ。いったい
何が不思議なんだろ?

>>636
>むしろどうやって毎週番組に出たり本を書いたりする時間を捻出できているのかが不思議なくらいだ。

そりゃ、今はほとんど取材なんかしてないでしょこの人w 

640 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 18:12:55
もともと取材が好きな人じゃなさそうだしね。
大学の講師が適任なんだよ。

641 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 19:49:15
テラ推測w

642 :618:2006/02/24(金) 00:23:41
宮台チェンチェイがマル激の
アクセスは官庁から結構多かったとか書いてたんでそんなことあるのかしらん
と思ったんで書いたまで。
違うだろと思ったらちょっと言ってみたくなったりもするのです。
で宮台チェンチェイを多少評価しつつも軽く皮肉ったりすることもあるが
それは諧謔文化における一種の愛嬌というものです。
これが一部の生真面目で神経が繊細な御方には多少苦痛かと思いますが
ある程度シャレで言っているのでご了承下さい。

643 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 00:42:19
>>639
>>640
神保の「地雷リポート」とか「ツバル」とかを読んだ上でそんなこと言ってんの?
同業者だけど、あの取材力はすごいよ。
1つのでテーマで10ヶ国とか取材している人を私は他には知らない。
読みもしないで知ったようなこと言うのはよくないね。

644 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 00:43:33
>>643
ここは社会学板だから、読んでない人ばかりでしょ。
言いたい人には言わせておけばいいじゃない。

645 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 02:06:41
言いたい人には言わせておけばいいじゃない

646 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 02:16:15
神保さんの「地雷リポート」BOOK OFF で100で売ってたの、
買えばよかったかな。失敗した。

647 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 05:36:42
>>643
「昔は」取材していたかもしれないが、「今は」どうなんですか?

648 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 08:14:05
前原、人相からしてうっすらとうそつきオーラがでている
のだが、また
堂々とメールの確証があると大ウソこいた。
死んだ親父が裁判官という触れ込みもウソだったし虚言癖がある。
でウソがばれそうになったら永田を入院させるという悪質な手口。
民主はダメだが宮台先生、ブレーンといわず自分が
政治家になって直接やってみたらどうか?



649 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 10:06:15
宮台は、かつらのつけかえで、頭髪を粉飾している、うそつきだろ

650 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 10:25:40

>>649:「あー、俺今上手いこと言ったー。俺って面白いよな、やっぱ」

↑馬鹿丸出し。

651 :↑↑↑↑↑↑:2006/02/24(金) 11:05:39
チン滓

652 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 12:21:53
>>647
今はアメリカのBSE関連の本を書くための取材で忙しいと
この間ラジオで言ってました。
企画本や対談本はちょくちょく出しているようですが、
ルポルタージュの書き下ろしは2〜3年に1冊くらいのペースみたいです。

653 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 12:28:08
地雷リポートもツバルも日本語のルポルタージュとしては最高水準の大作だと思います。
内容は濃いし面白いです。読み応えがありますよ。

両著ともいろいろ賞をもらっているようですが、
神保さんはほとんどそれを宣伝には使わないみたいですね。
その理由は定かではありませんが。
ツバルは去年の大宅賞にもノミネートされてました。

むしろ、あそこまで本格的なルポルタージュだと
果たして今の日本にそのマーケットがあるかどうかが
心配になってくるくらいです。

654 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 12:40:23
>>648
宮台の頭じゃ、政党のブレーンなんて無理だろ。
せいぜい、地方支部の電話番ぐらいかな(笑)

655 :247:2006/02/24(金) 12:52:57
>>648
私は理念のある人に政治家になってもらいたいなあ。
日本のあるべき姿を描ける人、そしてその目標に向かって
一歩一歩地道に実務をこなしていく人。
現状こうなんだからしょうがないじゃないか、という所から
入るような人はむしろ官僚の方が適任では?

656 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 14:20:28
宮台は評論家がお似合い。
信者にオナニーネタ(抽象論、脳内お遊戯)を提供し続ければいい。


657 :247:2006/02/24(金) 19:50:30
ああ、なるほど、オナニーってそういう意味でしたか。
確かに、好きですね、オナニー。
でもセックスする相手がいなくて仕方なく、という面もあるんですよね。
というか、私はここを、その相手探しの場にできやしないか
と思ってコテで書き込みすることにしたんですけどね。

658 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 19:52:37
>>247はやっぱり宮台信者だったかw

659 :247:2006/02/24(金) 19:58:27
定義によりますけど「アンチ(じゃなくて社会正義の実現を
目指す者)も信者のうち」ならそうかもしれないです。
少なくとも、抽象論、脳内お遊戯を提供してもらえて嬉しい
というのはあります。

660 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 20:01:23
宮台理論を一切無視しても社会正義実現は目指せますよ。

661 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 21:16:26
第256回 : 対米偽装外交はここから始まった
ゲスト   : 西山太吉さん(元毎日新聞記者)

※2月25日(土)配信開始予定


662 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 23:33:12
西山事件キターーーーーー
今文芸春秋で連載してるよね

663 :247:2006/02/24(金) 23:37:49
>>661
おおーいつもいつも情報提供ありがたいです。
これからもよろしくお願いいたします。

664 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 00:48:14
>>661
これってマジ?まだブログとかに出てないけど。
本当だったらむちゃくちゃ重要なゲストじゃないか!!
ある意味、戦後日本外交を決定づけた事件だからね。

今から興奮しちゃう!うううううう

665 :西山事件1:2006/02/25(土) 13:24:50
事件の経過

1972年3月27日 衆議院予算委員会で社会党の横路孝弘議員・楢崎弥之助議員が外務省
極秘電信を暴露。
暴露されたのは1971年5月28日付けで愛知外相が牛場駐米大使に宛てた、愛知・マイヤ
ー駐日大使会談の内容及び、同年6月9日付けで福田外相臨時代理と中山駐仏大使の間
で交わされた井川外務省条約局長とスナイダー米駐日公使との交渉内容の合計3通。
上記電信では、返還に伴う軍用地の復元補償で、米国が自発的に払う事となっている
400万ドルを実際には日本が肩代わりする旨の密約の存在が露呈した。
これらは西山が横路に手渡したものだったが、結果として与野党の政争の具となる。
誰が・なぜ・いかなる目的を持って機密文書が漏洩したのか、その背後関係に社会の
関心が集まった。
1972年3月30日 外務省の内部調査で、女性事務官は「私は騙された」と泣き崩れ、
ホテルで西山に機密電を手渡したことを自白。
1972年4月4日 外務省職員に伴われて女性事務官が出頭、国家公務員法100条(秘
密を守る義務)違反で逮捕。同日、同111条(秘密漏洩をそそのかす罪)で西山も
逮捕される。
1972年4月5日 毎日新聞は朝刊紙上、「国民の『知る権利』どうなる」との見出し
で、取材活動の正当性を主張。政府批判のキャンペーンを展開。

666 :西山事件2:2006/02/25(土) 13:27:31
1972年4月6日 毎日新聞側は西山が女性事務官との情交関係によって機密を
入手したことを知る。しかしこの事実が公になることは無いと考え、「言論
の自由」を掲げてキャンペーンを継続。
1972年4月15日 起訴状の「女性事務官をホテルに誘ってひそかに情を通じ、
これを利用して」というくだりで、被告人両名の情交関係を世間が広く知る
ところとなる。
毎日新聞は夕刊紙上で「道義的に遺憾な点があった」とし、病身の夫を持ち
ながらスキャンダルに巻き込まれた女性事務官にも謝罪したが、人妻との不
倫によって情報を入手しながら「知る権利」による正当性を主張し続けたこ
とに世間の非難を浴び、抗議の電話が殺到。社会的反響の大きさに慌てた毎
日新聞は編集局長を解任、西山を休職処分とした。
1974年1月30日 一審判決。女性元事務官は事実を認め、懲役6月執行猶予1年、
西山は無罪の判決が下される。検察は西山を控訴。
ここまでの過程で、核心の「密約」に関するマスメディアの疑惑追及は完全
に失速(国民を欺いた問題よりも男女関係のスキャンダルに目を向けさせる、
政府の情報戦術が功を奏したとも言える)。草の根的不買運動と石油ショッ
クで経営不振に見舞われた毎日新聞は翌年に会社更生法適用を申請すること
になる。
1976年7月20日 二審判決。西山に懲役4月、執行猶予1年の有罪判決。西山
側が上告。
1978年5月30日 最高裁が上告棄却。西山の有罪が確定。
最高裁は、報道機関が取材目的で公務員に対し国家機密を聞き出す行為が、
正当業務行為と言えるかに付き「それが真に報道の目的から出たものであり
、その手段や方法が法秩序全体の精神に照らし相当なものとして社会観念上
是認されるものである限りは、正当な業務行為というべきであるが、その方
法が刑罰法令に触れる行為や、取材対象者の個人としての人格の尊厳を著し
く蹂躙する等、法秩序全体の精神に照らし社会観念上是認することのできな
い態様のものである場合には、正当な取材活動の範囲を逸脱し違法性を帯び
る。」とし、取材の自由が無制限なものではないことを示した。

667 :西山事件3:2006/02/25(土) 13:29:29
事件の影響

毎日新聞社の取材方法について国民的不信を買ってしまったことから、マスメディア
・野党は沖縄返還に伴う「密約」の追及を尻すぼみに終わらせてしまった。その結果、
政府は今も密約の存在を認めていない。
事件後30年を経て「米国立公文書館保管文書の秘密指定解除措置」で公開された「ニ
クソン政権関連公文書」の中から密約の存在を示す文書が見つかった。しかし政府の
対応は未だに上記の通り。
事件の影響で1975年に事実上倒産した毎日新聞社は、新旧両社が合併し更生計画終結
してから20年が経過した現在も経営不振にあえぎ、他の大手新聞との販売競争から完
全に落伍したまま今に到る。
マスメディアが金科玉条の如く唱えてきた「報道の自由」が、決して無制約なもので
はないということを自ら明らかにしてしまった。
事件から経営危機に陥った毎日新聞は、日本共産党と創価学会との「和解」(宮本委
員長と池田代表の会見)を仲介することを手土産に創価学会機関紙「聖教新聞」の印
刷代行を受注。以後、創価学会の影響を排除しきれなくなった。
毎日新聞は経営難で1977年に東京放送(TBS)の株式を売却し、TBSは安定株主のいな
い買収されやすい放送局となってしまった。このことが後の楽天によるTBS株大量取
得を招いた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B1%B1%E4%BA%8B%E4%BB%B6

668 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 15:01:55
へ〜

669 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 15:07:53
あ〜これのことか。公務員試験で頻出の判例

670 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 15:18:59
コピペ君にはURLだけ示して自分の意見を述べるってことはできないのかね。
まあ世の中いろんな人間がいていいわけだが、正直こういうコピペ君の神経って
俺には理解できんね。
一種のビョーキなんでないの?

671 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 15:26:30
もっと温かく受け止めようよ。


672 :247:2006/02/25(土) 15:33:44
どういう方向でいくのかなー。
いえ、永田議員の堀江メールの件が、中身でなく
メールそのものの真偽についてにすりかわっている
ところで、ふとこの事件の事が頭に浮かんだもの
ですから。


673 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 18:50:15
外務省機密漏洩事件のことか!
高校時代、政経でやったわ。

674 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 19:22:14
「蹂躙」という言葉を初めて知ったのはこの判決文を読んだときでした。


675 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 21:37:56
動く西山太吉!
生西山太吉!
すごい!


676 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 21:47:59
昔敏腕記者だったことがわかるような気がする。
もう74歳なのに、あの弁説の切れ味。
40歳そこそこで記者は廃業しているのだから、やっぱりすごい。
周りが彼を助けなかった理由は
事件が女性スキャンダルにすり替えられたこともあるのだろうけど、
西山氏の才能に対する妬みや嫉みもあったのかもしれないね。

677 :名無しさん@社会人:2006/02/25(土) 23:42:50
まだ途中だが

す、素晴らしい。。。

「オレは十分制裁を受けた。これからは権力とマスメディアを
オレが制裁する番だ。」と啖呵を切るその迫力。

こんな本物の人物を見れるとは、感動ものだ。

678 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 00:01:27
(・∀・)ニヤニヤ

679 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 00:11:26

(・∀・)ニヤニヤ

(・∀・)ニヤニヤ

680 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 00:45:12
>>677
宮台とは正反対の人物なんだね。

681 :247:2006/02/26(日) 00:57:24
第256回「日米偽装同盟はここから始まった」を聞いて
●この事件って沖縄基地の問題の原点だったのかー。
 米軍再編問題って相当に重要な局面だったんだねー。へー
●宮台氏が言っているアメリカによるアーキテクチュアルな支配
 という陰謀論も、ただの妄想なわけでなく、一つ一つ実証
 できるって西山さん言ってた!一つ一つ実証してくれ!
 そして発表して世間に広く知らしめてくれ!
●何だか先の外国人記者クラブでの亀井静香氏のスピーチを
 思い出した。
●吉野証言?!北海道新聞がまた何かやったのか!?
 日本のマスメディアの良識は北海道新聞が一身に背負ってる!(笑)
●やっぱりこんな状態の官僚にパターナリズムなんてとんでもない!
 という気持ちを新たにした。駄目だよ!やっぱり民間からどんどん
 つきあげて行かなきゃ!微々たることの積み重ねになるけど、
 辛抱強く、少しづつでも変えていかなきゃ!あっさりあきらめて、
 エリートによるパターナリズムになんか逃げちゃ駄目だ!

というわけでとても熱い気持ちになりました。
ところで吉野証言ってなんだろ?ということでぐぐってみた。

藤森克美法律事務所(ここの2月9日)
http://plaza.across.or.jp/~fujimori/nt03.html
2006年2月8日(水)、北海道新聞(朝刊)


682 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 05:34:23
ナマ西山見ました。
ヤバイ!!人物として圧倒された。
30年間、耐え忍んできたんだなぁ、というのが切実に思われる。
最近の○激の中では、トップクラスの面白さ。

にしても、顔が相沢英之に似てるような。。
http://www22.ocn.ne.jp/~aizawa/

683 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 05:36:53
西山記者事件しらない人もいそうじゃないの。
え〜こんなこともしらないの?あなたほんとに大学行ってるの?
知的関心ないの?これはひどい無知だな見たいな人が
いますからね。まあ誰とはいいませんが。
で気を利かせてコピペしてくれたと。
ありがたいじゃないですか。まあだれが何しても罵ってるヘンなオジサンが
います。たまに見かける。ここでも約一名見かける。


684 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 05:50:12
あのね、あんまり露骨だと社員の自演ってばれるものなんだよ。

685 :247:2006/02/26(日) 09:04:45
えっ?!社員の自演って?!?

686 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 11:05:08

最近は、過去スレにいた鋭い論客が来なくなったな・・・

目からウロコの秀逸な意見に毎回驚かされたものだが


687 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 11:32:42
馬鹿な宮台にいい加減嫌気さしたんじゃない?

688 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 12:28:28
過去スレにいた鋭い論客?そんな奴見たことないが・・・。

689 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 12:45:20
愚者のオブジェクトのこと?

690 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 13:45:43
今回のおっちゃんは笑った
宮台がしゃべろうとするところをどんどん発言足してく

691 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 17:18:00
今週のおっちゃんは面白いけど、ちょっと国際外交を語るとボロがでるな。

692 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 18:16:48
動く西山太吉テラスゴスww
74とは到底思えんな。

神保・宮禿とは根本的なところでの気合いが違うな。

693 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 20:37:35
今回の、結構いいじゃないか。
来週は関岡か。久しぶりに○激が盛り上がってるな。

694 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 20:54:27
フリージャーナリストの山岡さんは、国家権力と戦うにものは信号無視も
しちゃだめだと。やっぱり毎日新聞の西山太吉はそのあたりルーズだったろう?

単純に「日本の民度低いから」っていうのはどうかなー。

695 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 22:56:08
>>684
西山事件をコピペした者ですが「社員」の一員ではありません。
よく書けていたので参考になると思ってやったまで。念のため。

696 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 23:05:39
>>694
ジジイのセックスのほうがやはり気になるのですか(・∀・)ニヤニヤ

697 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 00:08:06
「売国奴の佐藤内閣から国家を守れ」って言いながら、
当時の社会党に資料横流ししたんでしょ?冷戦の真っ最中に。


698 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 00:31:04
西山太吉
をYahooで検索したら、検索結果8番目に
ビデオニュースドットコムが表示されましたよ。

699 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 06:26:57
神保が進行役に向かない件について

700 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 06:44:57
宮台のコメントの一貫性の無さについて

701 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 07:38:09
>>694
男女交際は犯罪ではないんじゃないの?


702 :247:2006/02/27(月) 10:34:15
>>694 の言うことはもっともだと思う。
追及する側はよっぽど襟を正しておかないと
足元すくわれますよね、辻本議員みたいに。

703 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 12:00:54
でもさあ、国家犯罪を暴くために機密文書を盗みに
外務省の建物に浸入するのもダメってこと?

それは許されるような気がするけど、まちがってるかな。
山岡さんの言うこともわかるけど、もっと大きな犯罪を暴くために、
小さな犯罪を冒すこともNGなのだろうか。

不法侵入は犯罪で、たとえ不倫であったとしても
男女交際は犯罪じゃないでしょう。

704 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 12:02:13
西山さんは、自分の手法が罪に問われるのはいいって言ってるんだよ。
だけど、自分が罪に問われて外務省や政府の犯罪が罪に問われないのは
おかしいって言ってるんだ。
その言い分は正当だと思う。
西山さんは自分を正当化しているわけではないと思うよ。

705 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 12:03:44
>>699
進行役だけの司会は要らない。
それが欲しい人は報道2001とか見ているべきだね。

706 :247:2006/02/27(月) 12:09:26
あっ、そうか、「暴く人」と「追及する人」はまた別ですものね!

707 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 12:41:34
処世術と倫理的な是非を混同してるなw

708 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 13:23:59
>>703-704, >>707
正当であるかどうか、犯罪行為かどうかが問題ではない。倫理もどうでもいい。

隙をみせたら、目的を達成する事ができずに刺されるってことだよ。

「非主流派が次々と失脚してゆくのはなぜでしょう?」に対する答えは
「隙があるから」

だから山岡さんはあんな危ない仕事してても、生き続けられるw

709 :247:2006/02/27(月) 13:42:25
元をただせば横路氏が.....

710 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 15:42:34
全然話し変わるけど、闇の組織って何?

711 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 16:32:41
>>708
でも、隙がなくても権力はでっち上げができるでしょ。
隙の問題なのかなあ。
権力には権力で対抗するしかないような気がする。

ところで、山岡っていう人に全然隙が無いなんてことまで、
何であんたが知ってんの。

712 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 17:09:58
世の東西を問わず、統治者の違法行為は国益にかなう限り許される。
国を統治するためなら何をやってもいい。

だが、その犯罪は本当に国益にかなっているのか?それは誰が判断
するのか?

それは歴史によって判断される。だから時間が経ったら国家機密が
公開されるという機密文書公開の制度が比較的まともな国にはあるのです。

日本にも政権交代があれば、このような仕組みが上手く働くの永田。

713 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 19:20:59
>>712
ということは、アメリカが認めても日本は
密約の存在を否定し続けなければならないわけですね。
ちょっと情けないな。



714 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 19:22:12
横路は西山さんの処遇をどう思っているんだろうね。
だって、横路がネタもとをばらさなければ、
西山さんはあんなことにはならなかったんだろ。

715 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 21:09:52
次の水戸黄門は西山さんで決まりだ。

716 :247:2006/02/28(火) 14:28:48
>>712
とにかくあのタイミングで沖縄を返してもらわなかったら
いつ返ってくるかわからなかったのだから、密約もやむなし、
という考え方もあるかもしれないですしね。

どっちの決断が良かったのかなんてのは結果を見て判断せざる
おえない部分もあるので、後になってから検証するのって
とても大切なことなのかもしれないです。

717 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 20:08:10
密約って暴かれなければならないほど悪事なのか?

「わたしが総理になった際には、諸外国と密約を一切の結びません。
また、過去の密約は全部公開します。バラします!」

という総理候補を支持しますか?

718 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 22:41:00
>>717
内容次第だろ?
この密約は明らかに日本にとって損。
国益を損ねるような密約だから問題視されるべきだったのに、
実際はスキャンダルに貶められて有耶無耶になってるだけの話。

あと、過去の密約に関しては、制限付ながら米国は公文書公開してるじゃん。
実際、歴史は後で検証する必要があるが、日本はほとんど隠蔽されてるので、
戦後史の検証がほとんどできてない。

719 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 22:47:54
>>718 沖縄返還の密約が国益を損ねるものであったかどうかは、簡単には判断できない。
アウトサイダーの俺達が事実の何を知っているというのだ。 ノーベル平和賞云々は下衆の
かんぐりに過ぎないかもしれない。そのあたりは象が盲人を語っているのと同じだ。

歴史による検証については>>712で書いた。ケネディ暗殺の文書公開は2033年(確か)。

720 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 22:48:52
「盲人が象を」だ。逆だ。もう寝るwww

721 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 00:31:18
ノーベル平和賞はもっと多くの情報に基づいて決められているはずだという意味ですか?


722 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 01:35:06
>>719
いろいろな話しが混在している。

1 一般に外交機密は文書公開によって歴史の裁きにかけられるべき。
それが外交当事者への縛りにもなる。

2 一般に沖縄返還にあたって米軍との密約が不可欠であったかどうか
は、幅広い検証を必要とする。情報公開が不十分な現在では、判断し
がたい。

3 現在分かっている情報では、佐藤栄作が「業績づくり」のために交
渉期限を切ってしまった。これは一般に交渉ごとで一番まずいやり方
で、アメリカに足元を見られた可能性が大きい。

だから719の1行目は正しい。2行目は間違い。3行目(ノーベル賞云々)
も「下衆のかんぐり」でない可能性が高い。

723 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 13:28:45
佐藤栄作は時の大蔵大臣の福田に裏の予算措置を取らせ、
引き替えに後継に福田を指名する密約を交わしたとされている。
佐藤政権は密約政権だったわけだ。
ところが政権は田中角栄に横からさらわれた。
その意趣返しがロッキードだとすると、西山事件の意味は大きいよね。
そんな権力闘争の度真ん中に手を出せば、社会から抹殺もされるわな。
これって陰謀論に走りすぎか?

724 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 13:42:25
>>723
福田ジュニアvs田中ジュニアの軋轢もあったしな。
戦後混乱期は仕方ないとしてもその系譜をジュニア政治家達が脈々と継いでるのを紐解くと、
いろいろパズルの断片が繋がっていって、歴史の面白味が感じられるな。

新しい歴史教科書運動も、こーいった戦後政争史とか含めば面白かったのにw
もちろん、産経&扶桑社なんか絡んでこないし、金にもならんかw

725 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 13:48:24
革命家は革命に失敗したら死刑以外にない。
冷戦時に外交機密を社会党に渡すような「記者」が社会的に
抹殺されるのは当たり前だろう? 

それが不当だとか「俺の罪は認めるから政府の犯罪も追及しろ」とか
この人はいったい何を言っているのかと思うよ。

726 :247:2006/03/02(木) 13:56:55
>>725 誰にどんな思想(あるいは陰謀?)をふきこまれた方ですか?

727 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 13:59:36
>>726
同感。
国家は犯罪を犯さないことを前提としている人みたいですね。


728 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 14:03:19
冷戦時には、新聞記者がコカイン打たれて意識不明にされて、そのまま
冬のテームズ川に投げられて殺されたなんて、なんぼでも実例はあったでしょ。
政府を敵にまわすスパイ記者っていうのは、そういうリスクもかかえてやるもんだった
んだよ。

それを陰謀とか言うのは、やっぱりどこまで行っても平和ボケなんだよ。
未だに命があって政治的発言を許されるのは、アジア的やさしさwww

729 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 14:04:44
だから国家は時と場合によっては犯罪行為をいくらやってもいいんだって。
上にもあるだろ。


730 :247:2006/03/02(木) 14:15:25
>>728 ではそんなあなたに質問です。
「外務省極秘電信」はどんな経緯で横路さんに渡ったでしょうか?
(丸激で西山さんがどう答えていたかで結構ですよ。)

731 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 14:20:06
>>730
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B1%B1%E4%BA%8B%E4%BB%B6
横路は「まさかアメリカがそこまでやるとは思わなかった」とか言ってたよ。
番組では「弁護士でもある横路がしつこく聞きに来て困った」とか言ってたよね。

で?なんでそんな事聞くの?何の意味がアンの?2人ともソ連からお金もらってた
でしょ?俺はそっちを知りたい。

732 :247:2006/03/02(木) 14:27:13
正解です!素晴らしい!パチパチパチパチ!
私が不思議に思ったのは、西山さんが最初から社会党議員に
渡すつもりで機密を入手したわけではないのに、何故、
「冷戦下のスパイ記者」の話が引き合いに出されるのかなー
ということ。

「2人ともソ連からお金もらってたでしょ?」と言われても、
そんなことこちらは初耳なんで、いったいどこからそんな話が
出てきたのか、こっちが聞きたいくらいですよ。
というか是非聞かせてください。その情報の出所はどこですか?

733 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 14:38:52
>正解です!素晴らしい!パチパチパチパチ!

おめーナメてんのか。もっとサブスタンシャルなこと書けよ。

当時は冷戦だったんですよ。自民党にはCIAから選挙資金が渡り、
社会党はKGBからお金をもらってた。そういう時代なんですよ。
これはある種の「常識」であって、情報の出所は図書館にいって
いくらでも当時の本を読んでください。

何の義理も見返りもなく、「しつこく頼まれたから」ってだけで記者が
政治家に資料渡しますか?(じゃぁなぜ共産党には渡さずに?)

丸激はゲストに来てもらっているという立場上、厳しい質問はできない
んでしょうけど、最後に「で、いくらもらったんですか?」と聞いてその
反応を見たかったですねーwww


734 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 14:44:07
革命家とかスパイとか、随分と記者を深読みしてる人がいるもんだ。

そういえば、いつも記者クラブ擁護してる人は来ないね。
今回のネタこそ記者クラブ弊害が語られてるのに。

735 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 14:52:21
>革命家とかスパイとか、随分と記者を深読みしてる人がいるもんだ。

レフチェンコ事件

736 :247:2006/03/02(木) 14:53:31
>>733「おめーナメてんのか。もっとサブスタンシャルなこと書けよ。」
ごめんなさい。ただ、ちゃんと答えてくださったことについて
敬意を表したかったのです。

その当時、自民党はCIAから、社会党はKGBからお金をもらっていた
話はそこかしこで聞いたことがあります。

でもそこから西山さんに話をつなげるには少し飛躍があるような
気もしないでもないですけれども....
何かその当時、西山さん自身が、KGB等とつながりがあったような事が
おしはかれる、そんな事例があるのなら、話は別ですけど.......
(国益のために「スパイ」をしたのか、ソ連のために「スパイ」を
したのかでは話は全然違いますものね。)

737 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 14:57:40
>でもそこから西山さんに話をつなげるには少し飛躍があるような
>気もしないでもないですけれども....

レフチェンコ事件。
そうだ。丸激でレフチェンコ事件やれ。未だにタブーだぞ。ゲストは海部俊樹元総理でw

738 :247:2006/03/02(木) 15:02:38
>レフチェンコ事件
へえー、そんな事件があったですか!
勉強になります。少し調べてみます。

739 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 15:06:42
・・・だからといって、佐藤の売国が免罪される訳じゃないだろうに・・・

740 : :2006/03/02(木) 15:30:05
>・・・だからといって、佐藤の売国が免罪される訳じゃないだろうに・・・

何をもって売国とするかは、結局のところ立ち位置の違いでしかないのでは?
沖縄返還が遅れていたら、それもまた売国と批判されていたのでは?
日米安保が粉砕されていたら、いったい当時の自民党は何をしていたんだ
と後世批判されていたのでは?

741 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 15:40:02
>>740
丸激のコンテンツを踏まえれば、
功を焦った佐藤の「沖縄返還」だったと結論されてるよ?
そして、米軍への利益供与について詰めた議論が行われていれば、
何時までも首都圏の制空権を米軍に占領されることも無かったんじゃないか?

たらればだけど、共産化を防ぐあまり、米国の植民地にした罪はでかいよ。

742 : :2006/03/02(木) 16:00:19
>>741
例えば副島隆彦の属国日本論で佐藤栄作のノーベル賞受賞については解説してる
じゃないかな。

当時の国際情勢を抜きにして、「佐藤総理が個人の名誉欲で沖縄返還を急いだ」などとい
う結論はあまりにもおろかだ。アホかw

743 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 16:05:25
>>742

> 例えば副島隆彦の属国日本論で佐藤栄作のノーベル賞受賞については解説してる
> じゃないかな。

アホ呼ばわりする自信があるなら、それを手短に解説してちょうだい。

744 : :2006/03/02(木) 16:10:33
>>743
な、なぜ紹介してやったのに本を読もうとしないのだ。理解に苦しむ。しかも、
日本語で書かれているし、本屋にも図書館にもある。

最近の2ちゃんねるは、思考を止めるどころか、ソースを読む努力すら放棄する
傾向にある。そして相手にソースの提示を求めるのだ。おまえは永田かw
こんな連中をチーム世耕がコントロールするのはいとも簡単だ!

745 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 16:32:17
>>744
「人類の月面着陸は無かったろう論」なんか書いてる著者でしょ?
読む価値があるとわからなければわざわざ読まないってば。
読みたい本は一杯あるのに、何度、変な本を読まされたことか・・・
(「悪魔祓いの戦後史」とかさ)

「著書」には「リード」について、「内容」(註)ということが書かれているから読んでね。
(註、引用「著書」何ページ)

命令する側としてはこれくらいしないと不親切だよ。
旧約聖書について読めといったら、君は全部、隅から隅まで読むつもりかい?

教養のあるふりをして他人をバカにするのは止めたほうがいいよ。

746 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 21:53:08
ネタでしょ。
今頃早く誰か読点「、」の使い方に突っ込めって思ってるよきっとw

747 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 22:01:12
>>745
ほんとうに無能だなぁ。

748 :247:2006/03/02(木) 22:31:54
>>737
あー、少しわかりましたよ。
その当時の自民党と社会党は、米国とソ連の代理戦争
みたいなことになっていたんで、佐藤首相が米国に
自分の国を売った売国奴ならば社会党はソ連に自分の国を
売った売国奴じゃないか、という事が言いたいのですね。

ざっとグーグルで検索した程度で恐縮ですが、
レフチェンコ証言で名前があがった記者は
サンケイの記者であって、毎日ではないですよね。
西山さんは確か毎日新聞の記者だったはず。

しかもこの事件に関係したとされるのは何も社会党員や
新聞記者ばかりでなく、自民党役員や外務省まで名前が
あがっているというじゃないですか。

そうでなくとも、レフチェンコ事件で名前があがった人達が
本当に国を売るつもりで情報流出していたのかどうか?
Winnyのウィルスで情報漏えいさせてしまった自衛官なみに、
実はものすごくまぬけだっただけだったりして(笑)

749 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 22:53:16
今日の同時通訳はマトモな人だった

750 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 22:58:49
だから、佐藤は売国だったかどうかを今調ればいいだけの話だろ。
今調べても国益は損なわれないだろうが。
日本でそれが調べられるかよ。
この国では密約そのものがなかったことになってんだぞ。
それがおかしいって言ってるんだよ。
何でそんなこともわからないのかねえ。
密約の是非をめぐる議論じゃないんだよ。

751 :247:2006/03/03(金) 13:26:59
>>749 えっ?同時通訳って?何のことですか??

今朝の朝日新聞に神保さんの写真が載ってた!BSE問題について。

752 : :2006/03/03(金) 15:02:30
沖縄返還を急いだのは事実。だが、当時はそれこそが国益にかなうという判断だった。
アジアの冷戦状態を緩和しソ連を孤立させるために日米が沖縄返還を急いだので
あって、密約も核抜きプロパガンダも、結果的に中国とも国交を回復でき日本が独自に
核武装することもなく済んでいるのだから良かったじゃないか。どちらがより長期的国益
なのか考えてみろ。佐藤栄作はその当時の制約条件の中でベストを尽くしたんだよ。

そもそも、当時の日本に沖縄返還とノーベル平和賞を結びつけるような発想はなかった。
ノーベル平和賞を決めるのはガチ反ソのノルウェー国会。まぁそういうことだw

ビックピクチャーを見ろとか言ってる割には、沖縄返還という大きなテーマに対して、
密約があったとかなかったとか、佐藤個人の名誉欲とか、どうでもいいところを無限ループ
してるなと思いました。

753 :名無しさん@社会人:2006/03/03(金) 17:12:10
歴史とは個人が創るものだと信じたいから。
おまいらもそうだろ?

754 :名無しさん@社会人:2006/03/03(金) 17:35:48
>>752
状況だけを見るとそうとも言えるけど、
やっぱり密約の詳細を検証すべきだね。
それをしない理由はないだろ。
今それをやっても国益には反さないだろうし。
実際に事実を洗ってみれば、
まだ出てきていないことがいろいろ出てくるかもしれない。
もしかしたらもっと功績が大きく評価されるかもしれないし、
逆にやっぱり売国奴だったことがわかるかもしれない。
30年だっても密約の存在を認めず、検証をさせない日本はやっぱりおかしいよ。


755 :名無しさん@社会人:2006/03/03(金) 19:09:25
>>753
名前欄入れ忘れてるよ。

756 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 19:38:52
今週の丸激ゲストは「拒否できない日本」の関岡英之さんです
「拒否できない日本」の大ヒットで一躍時の人となった関岡さんは、
実は私の小学校の同級生なのです。
今週はその関岡さん(彼をさんづけで呼ぶのもちょっと照れくさい感じがします)を招いて、
「なぜ日本は拒否できないのか」をかなり突っ込んで議論しました。

いくら昔の誼とはいえ、ついつい話が盛り上がってしまい、今週は3時間を超える
大議論になってしまいました。ご覧になる方はあらかじめ覚悟の方をお願いします。

ただ、関岡さんは活字以外の媒体に出るのは、後にも先にもこれが初めてだということなので、
これぞ本邦初公開の動く関岡です。

ビデオニュースの方の日曜の昼の更新を予定しているようです。ご期待下さい。


丸激第257回 [2006年3月3日収録]
なぜ日本は拒否できないのか
ゲスト 関岡英之氏(「拒否できない日本」著者)

757 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 19:39:28
丸激第257回 [2006年3月3日収録]
なぜ日本は拒否できないのか
ゲスト 関岡英之氏(「拒否できない日本」著者)
 建築基準法、独占禁止法、会社法に商法に証券取引法、そして国際会計基準の導入と郵政民営化。
いずれも過去10年の間に日本が行ってきた大改革だ。こうした一連の制度改革によって、日本は
国の形が大きく変質したと言っていいだろう。しかし、これらの改革のほとんど全てが、実は
アメリカ政府が毎年日本に提出している構造改革要望書に記されているものばかりであるという事実を、
我々はどう受け止めるべきなのだろうか。

 『拒否できない日本』の著者関岡英之氏は、日本の主要な改革の背後には
ことごとくアメリカの意向が働いていると指摘する。そして、アメリカ政府や
政府に圧力をかける業界団体は、その事実を公文書やウェッブサイトなどで堂々と
公表しているという。

 しかし、アメリカ政府が自分たちにとって都合のいい制度変更を求めること自体は、
本来それほど不思議なことではない。問題はなぜ日本がアメリカの要求をことごとく
受け入れてしまっているのかだ。

 確かにアメリカの求める改革の中には、より大きな自由や透明度を求めるものも多く、
一定の普遍性を持つため、反論しにくい面はある。しかし、その背後にある「小さな政府」や
「自由競争至上主義」などの思想は、アングロサクソン固有の特殊な価値に他ならない。
それが日本人を幸せにできると考える根拠はどこにも無いと関岡氏は指摘する。

 外圧を利用して国内で優位な立場に立とうとする役人や経済人、学者などはこれまでも
時代の節目節目に登場してきた。しかし、現在日本が進めている改革は価値観やライフスタイルの
本質的な変質を日本人に迫るものになりつつあるため、その影響は計り知れない。

 日本はこのままアメリカの意に沿う形で国のあり方を変えていって本当にいいのか。
一体誰がその手先となっているのか。なぜわれわれはそれを拒絶できないのか。そして、それを受け入れ続けた時、
その影響はわれわれにどのような形ではね返ってくるのか。

関岡氏とともに、一連の「改革」の本質とその問題点を考えた。

758 :247:2006/03/04(土) 20:00:57
あれっ?!本当に今週のゲストは関岡氏だった!
何か聞き逃してたかな...
告知コピペ感謝です!

759 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 21:27:37
ん?関岡様なの?

760 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 22:16:20
またアメリカネタかよ、つまんねーな

761 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 00:13:30
このネタはよくやったと評価しうる。
雑誌表現者でも同様の話をしていたが
宮崎哲弥君に読ませたい。

762 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 00:14:34
しかし時期がいかにも遅い。

763 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 00:30:52
神保の小学生時代を3時間も語るのか
神保ファンとしてはうれしいな

764 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 00:52:52
論壇クンは論理から「疎外」されているゆえに
オブジェクト指向へ「滑走」する。
マジで吐き気がするよ。

765 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 00:55:10
神保の小学生時代を3時間っていうような
パースペクティブがぶっ壊れたやつは幼稚だと思うけどね。

766 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 01:15:55
神保はもうちょっと要領よくしゃべってくれたらなあ。聞いてて
イライラするんだよな。で、もっと宮台に振れよ。まあ嫌いではないが・・・

767 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 02:01:30
要領のいい文章を書いてくれ

768 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 03:06:45
グダグダで構わないと思うけど

769 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 03:18:56
グダグダじゃないほうがいいに決まってるだろ。時間の無駄だ。

770 :247:2006/03/05(日) 09:22:52
>>766 宮台氏も話は長い罠!(笑)

771 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 13:03:18
宮台の保身より関岡の冒険

772 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 13:42:56
関岡イケメンで喋りも聞きやすいし、もっと露出すればいいんじゃね?

773 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 13:47:28
今回はなげーな。81+98って、約三時間か。

774 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 13:56:09
神保と交代でいいよ

775 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 13:58:54
宮台は10年前にアメリカニズムへの問題意識なんてなかっただろ。
援交擁護でさんざん共同体ぶっ壊して人間が、嘘つくなよ。
911で転向しました、ごめんなさいと言えw




776 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 14:03:31
>>775
○ぶっ壊してきた人間

777 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 14:05:36
久しぶりに自動詞と他動詞の区別がつかない奴を見たなw

778 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 14:11:49
>>777
久しぶりにまたお前かw
あいかわらずはえーな。
専用スレあるみたいだぞ?w

779 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 14:47:57
関岡って人がこんなに容姿いいとは思わんだ。
神保と同い年とは思えないな。


しかし長すぎだ。

780 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 14:53:53
まさに「自動律の不快」。



781 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 14:54:46
神保は小学生時代、角材振り回して先生追放した過激派

782 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 14:55:06
779はまさにストーカー視聴者。

783 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 15:04:25
10年前にアメリカニズムへの問題意識があったのは西部邁先生。
まさにまったり革命から真正保守主義へ。

784 :247:2006/03/05(日) 15:26:06
>>772 同意。でも誰かに利用されそう。
>>781 角材振り回しはしなかったけれども、私も小学生の頃
   神保さんと同じような事してたので親近感を覚えた。
>>783 同意。革命とか言ってた人が失望して保守に転じるのは
   ある種の典型なのかもしれない。


785 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 15:54:56
まだ見てないんだけど内容についてはどうだった?

786 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 16:11:46
文3卒で、47にもなって、首都大の准教授やってて、
社会学の文脈で権威付けしなきゃ発言できない
宮台こそが、学問的なヒエラルキーの低い2流学者だろうがww
ブルセラのフィールドワークやって、過激な言動してなきゃ
誰も注目してねえ雑魚。

おまえがお師匠と拝んでる小室直樹なんてヒエラルキーにすら
属せなかった道端のウンコじゃんw

宮台がこういうこと言うと、自虐的なギャグにしか見えないww

787 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 17:49:47
長いがなかなかヘビィな内容だった。
お勧めです。

788 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 17:59:32
自動詞と他動詞の区別がつかない奴は生きてる価値がない。

789 :247:2006/03/05(日) 18:17:25
第257回「なぜ日本は拒否できないのか」を聞いて
ゲスト:関岡英之氏

年次改革要望書等、数々のアメリカによる外圧は
一見、アメリカが日本を食いものにしようとしている
動きに見えるけれども、実は日本国内のひとはだ
あげようとしている人達が、逆にアメリカを利用して
自分がのしあがろうとしている動きなのではないか、
その結果として、国益が損なわれているのではないか、
とのことでした。

しかしながら、以前宮台氏が丸激でこんな事を語って
いたような気がいたします。
大学生の時?上の人に「日本をかえようと思ったら
外圧を利用するしかない。自分が外国に渡って外圧
そのもになるのが一番てっとりばやい」というような
事を言われたとか。

外圧のふりをして実は本当に日本の国益のために
動いている人が活躍している結果なのかもしれないし、
本当にどんな道を進むことが本当に日本のためになるのか、
判断するのはむずかしいなあ、と思いました。

ネオリベからのゆりもどしは本当にあるのか、について。
テレビのニュースや報道番組を見てると、今まさに
ゆりもどしの時期なのではないか、と感じました。
国会でも格差について取り上げられていましたし、
民主党の渡部氏が、格差の少ない総中流社会を再現する
修正資本主義を主張してました。
谷垣氏は、小さな政府にすることで、切り捨てるのではなく、
今まで官がやっていた公共の事を市民がやるようにしましょう、
みたいな事を言ってたような気がします。

790 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 18:18:11
>>786
ふざけるな。
3流学者だの間違いだろ。


791 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 18:24:07
駄文を垂れ流すだけの「評論家」です。

792 :247:2006/03/05(日) 18:37:04
竹中氏の仕事は、郵政民営化とか経済については「糞」で、
NTT再々編など通信革命については「味噌」?

793 :247:2006/03/05(日) 18:41:52
>>789 すみません、事故訂正。ひとはだ→ひとはた


794 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 18:56:40
宮台より年下の村田は既に教授になっていた。

795 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 19:16:02
宮台先生はもうすぐ講師になられます

796 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 19:58:33
弁護士補制度創設への動きを論ぜよ
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1141551434/


797 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 22:09:40
しょうもないコピペするな

798 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 00:10:12
関岡たんってカッコいい・・・

若い頃はモテまくりだったろうな

799 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 00:33:51
次回から神保・関岡の丸激トークオンデマンドが始まります

800 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 00:56:15
それはグッドニュースだ。

801 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 03:17:27
<関岡英之プロフィール>
1961年東京生まれ。
1984年慶大法-政治卒、東京銀行入行。
2001年早大院-理工(建築学)修士修了。
現在、都内で学習塾を経営するかたわら、執筆・言論活動を行っている。

著書
「なんじ自身のために泣け」河出書房新社
「拒否できない日本」文藝春秋
「国富消尽」PHP新書(故・吉川元忠氏との共著)

一体、ドコの学習塾なんだろう・・・?
漏れも習いたい!


802 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 09:34:23
関岡様であたらしい番組作ってほしい。

803 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 10:45:24
きもちわりーよ、糞オタ

804 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 14:52:57
関岡たんハァハァ

805 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 16:07:23
なんだか神保と関岡の801同人本が作られそうだなw

806 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 16:23:50
>>805
「拒否できない神保」

807 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 17:17:53
関岡タン萌え〜
容姿も声もすばらしい
姜尚中と論壇イケメンユニット結成希望!

808 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 17:44:59
出来杉くんを大人にしたような感じだったな >関岡

809 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 17:48:19
神保=ジャイアン

宮台=スネオ

関岡=出来杉



810 : :2006/03/06(月) 17:52:52
日本もアジアの留学生を大量に受け入れる政策を
中曽根政権以降、こつこつと実施してるんですけど
ダメですか?

811 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 17:54:31
>>806
ワラッタ

812 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 18:01:04
>>810
あれは失敗したよ
アメリカみたいに留学生に資金援助しないと集まらないよ
しかも日本に来た留学生はみんな反日になって帰っていくしw

813 : :2006/03/06(月) 18:09:39
>>812
そうですか。国費留学生は月30万くらいもらえて
うらやましかったんですが。

「ロハス」は電通の仕込みです。


814 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 19:07:58
こんかいはたのしかったです

815 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 19:24:30
あまりにも単純な米国陰謀オナニー論
なんでいまさらこんなネタ持ち出すの?って感じ。

816 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 19:39:56
関岡って抵抗勢力の小林興起とか荒井を擁護してる時点で終わってる
電波妄想陰謀論を3時間も語るな

817 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 19:48:27
抵抗勢力って・・・

818 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 20:08:16
>>817
だって小泉改革に反対してたじゃん

819 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 20:24:23
>>815
>>816
>>818
そのレベルで世の中見ていられるといいですね。
羨ましいです。


820 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 21:55:15
>>819
古典的な反米マルチラテラリズムのレベルで
悦に浸れていいですね。
羨ましいです。

821 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 22:46:44
スレの質の低下が激しいと感じます

822 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 22:47:56
愚者オブさんがいないから?

823 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 23:03:06
気持ち悪いな。なんで愚者厨が出てくるんだ。
以前からスレの質は下がりようがないくらい低い。

824 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 23:05:07
愚者厨なんかグシャグシャにしちゃえ

825 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 00:18:46
愚者厨って数年前から永延と粘着してるな

826 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 00:33:47
一種のビョーキだからね

827 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 01:35:36
宮台は残念ながら世界的な資本主義の変化をまったく理解して
いない。
戦後の資本主義は重工業中心で、日本は護送船団方式や系列・
カイシャ主義を利用することでうまく成長を遂げてきた。こう
したシステムは90年代以降のグローバル化と情報金融中心の資
本主義の中で立ち行かなくなり、10年以上の不況を経験した。

ここ数年で、日本は新しい資本主義に適応するための変革を進
めてきて、直接金融、非年功序列、労働の柔軟化などをようや
く実現するところまできた。

こうした変化が中国、インド、東南アジア諸国との競争の中で
日本の優位を保つためにどれほど重要だったか、宮台はぜんぜ
ん理解できてない。(関岡のようなど素人は言うまでもなく。)
アメリカを批判するだけじゃ、日本が今後数十年生き延びるた
めの選択を批判したことにならないんだよ。

828 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 01:40:29
>>827
たかだか2流社会学者に期待しすぎ。
彼にとって興味あるのは、社会秩序であり、
それを支える信頼と制度、ただそれだけ。

829 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 01:40:59
村田に突っ込まれて口籠もったのは「あえて」そうした。
重村にソースを示せと追及されてはぐらかしたのも「あえて」そうした。
常に戦略的なミヤディ、すべては想定範囲内のこと。
低脳なパンピーには到底理解できない。


830 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 01:42:40
三流学問の三流学者、ミヤディ

831 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 01:48:48
三流学者宮台が一流学者竹中さんを批判してましたねw

832 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 01:52:21
ミヤディは民度の低い人間が自分に興味を持つ事を防ぐ為に、
わざと醜態を晒したのでは?

833 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 01:53:03
わざとというより、あえてですね。

834 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 02:15:35
「あえて」 


便利な言葉ですねw

835 :247:2006/03/07(火) 02:38:52
>>828 「彼にとって興味あるのは、社会秩序」
おおー、なーるほど!
「社会は今後どうあるべきか」とか「どうある姿が正しいか」
ではなく「どうあるのがより多くの人にとって幸せか」
を考えているのだろうなあ、とは感じたのですけれども、
それを一言で言うと「社会秩序」なのか!な?
だから変化して混乱する事を嫌うのか、なるほど、なるほど。

836 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 02:43:23
>>815
関岡の本に書いてあることは陰謀論とは言い切れないんだが、
いかんせん、今回の丸激は3人ともベクトルが同じだけに
話がオナニー的に展開する嫌いがあるのは確かだ。

田中キンとか堀田力の回の方が会話のやり取りとしては面白いな。

837 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 02:46:42
陰謀論者3人も集まったから3時間も盛り上がったのか

838 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 02:58:55
そこまで言うなら副島を呼んだほうがいいんじゃないか

839 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 03:03:03
あえて申し上げるが
あえて、あえてとか想定の範囲内というのは
脆弱な自尊心のためである。常に言い訳をつくる。


840 :247:2006/03/07(火) 03:12:24
アメリカ陰謀論、というか、結局問題になるのは、
何故日本はこんなにまでアメリカの言いなりになるのか、
逆に言えば、何故外圧でしか動かないのか、だと思うんだけど、
それはつまりは、日本人の多くが主体的に物事を判断しようと
しない、という問題に起因するんじゃないかな?
誰かにこうしなさいと決めてもらわない限り何もできない、
だから結局はアメリカに言われない限り、変化しない、
アメリカに言われた事は良し悪し判断せずそのまま受け入れる。
どうでしょう?


841 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 03:14:50
まあ、今回はおもしろかったから許す。

842 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 03:25:09
神保の小学生時代についてほとんど語られなかったのは許せない!!

843 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 03:29:42
例えば野球でもドラフトの有効期日、ストライクゾーンから
ボールにいたるまでアメリカに合わせる。
ボールなんか日本製のが品質がいいしなれてるから
不利になるだけなのに。


844 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 04:27:48
朝鮮総連が日本人を拉致した事実は無いだろ?
もし総連が拉致に関与していたならとっくの昔に関係者が逮捕されているはずですよ。
何の証拠もないから現在に至るまで拉致に関しては逮捕者が出ていないのです。
即ち拉致に関与していないと言う事なのですよ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1141672637/l50

845 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 11:26:17
>>835
宮台のブログの社会学入門という連載見てみ。
そうすりゃ、彼が何考えてるかわかる。

キーワードを挙げると

パーソンズ→ルーマン
均衡→定常
合意→信頼(予期)≒制度(システム)

846 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 11:38:10
日本国憲法がアメリカ人の書いた英語の翻訳であることを知っている人
にとっては年次報告書のごときはたいしたことないかも
しかし法律のほうがいじりやすい罠 9状はアメリカ磁針の首を自ら占めた
アメリカ磁針が朝鮮ベトナム戦争で大東亜戦争の政党せいを証明し大良の血を流した
アメリカはにほんをたたきすぎた罠
みんな、もしこの憲法で失敗したらアメリカの裁判所に製造物責任の損害賠償訴訟しようぜ

847 :247:2006/03/07(火) 11:55:40
>>827 実は私も似たような事を思いました。
産業の転換期にきているどころか過ぎているし、
多くの人間が社会がこのままでいいはずはないと
閉塞感を感じ、変革を望んでいると思う。
日本もまた新しいルールの上でも競争に勝てばいい
だけの事。アングロサクソンのルールだから
アングロサクソンが有利なのかどうかは知らないけれども。

>>840 オナヌーレス失礼いたします。
過去の丸激で登場した政治家の話を思い返してみると、
「アメリカは信用できる国だから」とか「中国や北朝鮮は
信用できない国だから」というような言葉が出てくる。
つまり外交はお互いの利害をすりあわせる交渉事という認識
ではなくて、信用できる相手かどうかで判断しているという事。
だから、「アメリカ様の言うことに間違いはない」ということで
何でもかんでも言う事をきくのだと思う。

これはものすごく間違ったことだと個人的には思うけれども、
日本はパターナリズムの国だと考えると、信用できる
パパアメリカの言うことは間違いない、と、けなげに
何でも言うことをきくのは、もしかして従者としての
美徳なのかもしれない。

売春女子高生を「自分が好きでやっているんだからいいじゃないか」
と肯定するロジックを適用すると、アメリカケツなめ外交も
「日本国民の多くが好きでやっているんだからいいじゃないか」
になると思う。
結論として、宮台氏は今に「アメリカケツなめ外交」も
肯定しはじめるに違いない、と大胆予測してみる。

>>845 ありがとうございます。がんばって読んでみたいと思います。
(読んだ結果、上記の予想は見当違いになる事を期待しつつ)

848 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 15:30:58
なんで外交の話題が多いんだろね。もう外交とか政治はいいよ。
なぜプライオリティーが上にくるっちゅーねん。
下で良いっちゅーに

849 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 15:40:27
>>847
宮台の世代からすると、閉塞感を伴ったのは90年代。
昭和元禄と冷戦構造の終焉を経て、
確かな価値観を失った中での「終わり無き日常」論みたいなのが出てきた。

小泉内閣以降、イラク派兵を象徴とするように、閉塞感はとっくに突き抜けた。
そして、今は閉塞感よりも危機感の時代だと認識してるんじゃないかな。

アングロサクソンのルールによって危機を迎えたから、
そのルール自体の検証に入っていて、
結果、そっちよりはコーポラティズムの方が良かったんじゃないの?
ってな段階じゃないでしょーか?

一応、アジア主義右派の宮台なので、アメリカ追従へ向かう可能性は皆無。

850 :247:2006/03/07(火) 17:02:27
>>849
私は今、官制談合を肯定するのと同じ考え方で
アメリカケツなめ外交を肯定してみたつもり
なのですが、それは間違いだということですね。

どこがどう違うのかしら?

官僚には従属者の利益を考えてくれるように
誘導することが可能だけれども、
アメリカにそれを期待するのはどうしたって
無理だってところでしょうか。

パターナリズム肯定の前提条件は
「パパは必ず息子のためを思った判断をする」
という事で。

じゃーアメリカケツなめ外交をやめさせる第一歩は
「アメリカは決してあなたのパパじゃないのよ、
白い馬に乗った白人は決して神の使いじゃないのよ、
甘い言葉で近づいてくる変質者のおじさんには
気をつけなさい」
という認識を、日本国民皆が持つことですかねー。

851 :247:2006/03/07(火) 17:14:24
.....だんだん自分で自分の言ってることが恥ずかしくなってきた。
まあ今更だけど。

852 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 17:27:33
関岡たんのケツなめたいハァハァ

853 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 17:35:09
>>850
アングロサクソン的、アメリカ型の法治による調整が日本では上手くいかない現状を踏まえて、
「欧州型の人治による調整(談合、コーポラティズム)の方が良くない?」
と提案してる段階なので、まだ談合自体が正しいと断言はしていない。

また、談合だからといって過去に戻る訳にはいかないと何度もいっているので、
現状に残る古い談合体質自体を丸ごと肯定してる訳でも無い。
まあ、「悪い談合」と「良い談合」の比較が今後必要にはなるだろう。

政治学における官僚主義は害悪の象徴とされるのが一般的なので、
官制談合を肯定する学者はいないでしょう。
業者間での信頼関係を前提とした調整(談合)を想定していると思われる。

あと、社会問題と外交問題とがごちゃごちゃになってない?
今の「談合」を巡る問いかけは社会問題に対してだよ。

854 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 22:10:31
関岡さん新書の写真はメガネの真面目なヤサオトコっぽいけどね。

855 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 23:08:46
耐震偽造問題を「建物によって事情が違う」とか
「人によって治療の仕方が違うように〜」とか
報道ステーションで神保の喩えパクられた :-D

責任を誰が持つのかは、古舘あいかわらず
「もっと監視を強化しなければならない」「さらに費用がかかる」
とぜんぜんハズレな話をしてるわけだが :-D

856 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 23:21:10
>>855
ほぼ同時に、TBSで免震構造やってたよ。
俺はテレ朝見てて、TBSは最後しか見れなったけど。

857 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 23:59:51
丸激見てたやつは報ステもTBSも物足りなかったんじゃないか。
あの多田の親爺の勢いには誰も勝てない。


858 :名無しさん@社会人:2006/03/08(水) 00:17:15
まあスポンサー様様ですからテレビは

859 :名無しさん@社会人:2006/03/08(水) 00:25:02
古館とか筑紫は丸劇見てないだろうな・・・

860 :名無しさん@社会人:2006/03/08(水) 00:47:57
帯で報道番組やってたら丸激見る時間はないだろな。
スタッフは見てそうだけど。

861 :名無しさん@社会人:2006/03/08(水) 01:11:33
>>857
N23はまだしも、報ステは論外。

少なくとも住民救済の視点からすると、
取り壊しを前提とする報ステ・耐震構造絶対論よりは、
まだ、免震構造にすれば住めると紹介するN23の方が正しい。

報ステのスタンスでも、
持論で耐震に十分とした北海道の偽装設計士と絡めると面白かったんだけどな。

862 :247:2006/03/08(水) 01:29:53
>>853
あれっ?あれあれっ?もともと民間同士の談合は
別に何も問題ないんじゃなかったっけ?
官がからむ談合が悪いってだけで。
ありゃっ!ただそれだけの事を言ってただけだったの?!
あらー、なんだー。そりゃまた失礼いたしました。

863 :名無しさん@社会人:2006/03/08(水) 04:35:18
民間の談合も寡占になるって価格が上がるよ。
密室談合が不味くて、公開談合が良いと思うんだけど
スローライフって言わば、消費者も含めた完全談合でしょ

864 :名無しさん@社会人:2006/03/08(水) 08:15:58
馬鹿ばっか。
だから談合じゃなく「談合」だっつーの。
「談合」が談合のことを指しているわけがないだろう。単なるラベルだとわからんのか。

865 :247:2006/03/08(水) 08:29:13
>>863 価格競争になりすぎても、業者共倒れになって
結局大手一社だけしか残らなくなって、それはそれで
消費者にとっても良くないんですよね、PCパーツ部品
の値段みたいに。
それとたいていそんなインチキなことばかりしてると
新規参入者が破格の値段で殴りこみかけてきたりして、
結局談合が崩れたりするわけですよ。
だから普通はそんなに問題にならないと思うです、
どっかが独占してて新規参入を決して許さない業界でない限り。

>>864 で、あなたのいう「談合」はどのような定義で話してましたか?

866 :名無しさん@社会人:2006/03/08(水) 18:05:48
>PCパーツ部品

エロDVDのこと


867 :247:2006/03/08(水) 19:27:28
>>866
後から自分で「あれっ、パーツも部品も一緒じゃん」と思った。
それはおいといて、エロDVDもそうだったんですか。
いやいや、ソフトは内容で差がつけられるし、ちょっと
事情が違うような。エロかどうかは別にして映像作品は
メディアがビデオテープからDVDにかわったおかげで
安く手に入るようになって嬉しいですね。
丸激のDVDも1枚2100円で入手できますしね!

秋葉原のPCパーツ屋さんはある時ばたばた共倒れになって
大量にできた空き店舗にエロアニメ同人誌系の店舗が
続々進出してきたおかげで今の秋葉原の街並みができあがった
悲しい歴史があるですよ。時代の流れだから仕方がないとはいえ.....


868 :名無しさん@社会人:2006/03/08(水) 19:45:04
報ステで堀田と荒川静が並んでて異様やった

869 :247:2006/03/08(水) 22:30:20
>>744 今更で申し訳ないのですが「チーム世耕」についてもっと詳しく教えてください。

870 :247:2006/03/09(木) 00:49:07
吉野証言、昨日(8日)の朝日新聞に出てた!
一昨日(7日)は報ステもニュース23も見逃して残念。

871 :名無しさん@社会人:2006/03/09(木) 10:43:48
しかし、報道ステーションが「建築物によって事情が違う」 ってことを明確にした
取材をやってくれたことは、多田さんの論説を強化することではあるし、ここは
素直によかったと思う。

872 :247:2006/03/09(木) 14:24:26
>>845 ええっ?!今ちょっと「社会学入門」の第四回を
読んでびっくりしたんだけれども、
今の「定常システム」的分析に基づいた社会学における
「秩序」ってエントロピーの法則に反した部分のことなの?!
ええー?!?私の理解、あってますか?
........ひょっとして.......カオス理論?

873 :名無しさん@社会人:2006/03/09(木) 16:16:38
関岡をまた出してくれと
メールが殺到しているらしい

874 :名無しさん@社会人:2006/03/09(木) 16:17:29
別にエントロピーの法則に反してはいません。
だって開放系なんだから。
熱力学第二法則が成立するのは、閉鎖系(エネルギーや物質の出入りのないシステム)についてだけです。

875 :名無しさん@社会人:2006/03/09(木) 18:24:26
モルガンが株価操縦で「行政処分」を受けたのだが
日本のマスコミはぶるっちゃって腰が引けてんのよ。
で、日本の株式市場は、インサイダーから株価操作やりまくりの
無法地帯でむちゃくちゃなんだけど特に外資がやりまくり、
各種しがらみがないはずのビデオニュース、マル激で取り上げてもらえんかね。

876 :名無しさん@社会人:2006/03/09(木) 18:56:53
CS朝日のニュースの深層に神保さんでるみたいだよ。
BSE問題で。 司会者は葉せんえい。


877 :名無しさん@社会人:2006/03/09(木) 19:46:26
>>864
そんな細かい事いちいち気にせんでも十分話は通じる

878 :247:2006/03/09(木) 20:00:54
>>874
いや、普通、エントロピーは増大するでしょう、
って思いがちだから、ちょっと意表をつかれた。
まあ確かに、実際にやってみたら様々な要因が入って
法則どおりに動かないのはあたりまえっちゃあたりまえ
なんだけれども。

法則に基づいて実際にやってみたら、思ったような結果が
得られなくて、なんじゃこりゃー!ってな状態が、
社会学的には、涼しい顔して「そりゃそうだよ、世の中、
次に何がおこるかどうなるかなんてわかるわけないじゃん」
なーんていって、それを「秩序」と定義しているところが、
何か逆説的で面白いなあ、と思った。

879 :247:2006/03/09(木) 20:19:25
あーそうか、秩序があるから拡散しないのか。
拡散させない何か、それが秩序ってわけですね?
(でもその「何か」が何なのかはわからない、と)
ふーむ、なるほどなるほど。

880 :名無しさん@社会人:2006/03/09(木) 20:28:13
そんなに興味があるなら黙って勉強すりゃいいのに。
チラシの裏にでもなんでもw
まあ開きなおった馬鹿になにいっても馬鹿の耳に念仏だろうが。

881 :247:2006/03/09(木) 20:44:05
ああ、ごめんよ、社会学板ではこんなの常識なんだね。
ごめんね、物知らずで迷惑かけて。

882 :名無しさん@社会人:2006/03/09(木) 22:11:17
そうやって「自分の問題」を「社会学板の問題」に摩り替える。
頭の悪い奴の防衛機制の基本パターンですな

883 :名無しさん@社会人:2006/03/09(木) 22:13:00
>>881
煽りは気にしないで続けなさいよ。
私は「エントロピーって何?」状態だからさ。威張ることじゃないがw
それについ最近まで社会学なんて興味もなかったから、知らないことばかりだよ。
でも、そんなの調べれば分かるしね。
知識がいくらあっても使いこなせなきゃ意味ないし。
知識をたくさんお持ちの方がいらっしゃるようですけど、本当に理解できていると言えるのかな。
「無知の知」が理解できない人は、いくら知識あってもせいぜい名無しで威張ることくらいしかできないんでしょ。

せっかくスレの内容が議論らしくなってきてるのに、知識不足を恥と思うあまり発言を控えてしまうような流れになって欲しくないな。

このスレの住人のほとんどが絶対私より知識あるから、自信持ってじゃんじゃん議論してくださいよw
それROMりながら勉強するからさー。お・ね・が・い☆ (*^ー゚)ノ

884 :名無しさん@社会人:2006/03/09(木) 23:50:48
>>知識をたくさんお持ちの方がいらっしゃるようですけど

ん?そんな奴いないよ。

885 :名無しさん@社会人:2006/03/09(木) 23:55:27
>>879
社会学入門の第4回をちゃんと読め
全部書いてあるから
秩序とは「相対的にエントロピーの低い状態」のことで「何か」ではありません
じゃあ、エントロピーが低い状態って何よ?ってことはすぐその後に書いてあるから

886 :名無しさん@社会人:2006/03/09(木) 23:56:06
>>883はいいこと書くね

887 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 00:31:24
社会学板のレベルは分からんが、このスレに来てる人のレベルは
みんな>247くらいだろ。自分も分からない用語がチラホラ出てくるし
もの凄い博識な人がいる気配もないよ。いたらいたで困惑するけど

888 :247:2006/03/10(金) 00:36:28
>>883 どうもありがとう(*・ω・)ノ
でも大丈夫です、私、開きなおった馬鹿だから(笑)

>>885 いやいや、だから国語の問題・解答じゃないんだから(笑)
「秩序すなわち確率論的にありそうもない状態」なんでしょ。


889 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 01:14:26
しかし、今週のアエラの記事も凄いな。麻布学園のことなのだがw
宮台の言うとおり、面白そうなヤツというか、変なヤツが多そうで
ちょっとコワいくらいだ。チェス日本一とかもいれば、六本木で
朝まで飲むようなヤツでも学校の成績は一番(麻布で一番だから
全国でも有数の学業成績か)らしいが本当なのかよww 記事を
読み間違えたかな?それとも目の錯覚だろうか?www
え?俺??俺が仮に麻布中高生だったら、株投資で数十億〜数百億の
ゲインを目指すし、六本木で朝まで飲みながら金髪白人美女ねえちゃん
とヤリまくるからね(しかも、毎日)。もちろん、学校のお勉強も世界
数ヶ国語もできて当たり前wwww 

890 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 01:15:36
妄想はいいから勉強しろw

891 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 01:25:14
しかし、ある程度勉強のできる京大生も認めてるとおり、
勉強と仕事の水準が多少落ちても金髪白人美女なんかと
毎日ヤレる(あるいは同棲できる)方がポイント高いよw

892 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 01:27:37
え、俺247あぼーんしてるけど。

893 :889・891:2006/03/10(金) 01:38:58
俺は麻布出身じゃないからねw

894 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 01:41:52
今時、麻布てww
しかもそういう連中が、現在、世界でなんか
結果出せてるか?
日本の、しかも極々一部でのローカルな競争に
のめり込むアホ。井の中の蛙。
3・40台の能無しどもが抱いてそうな痛々しい
ノスタルジー丸出し。
世間知らずのひきこもり中年の妄想乙w
現実見ようね

895 :バカ丸出し(恥ずかし)www:2006/03/10(金) 02:15:19
>今時、麻布てww
>しかもそういう連中が、現在、世界でなんか
>結果出せてるか?
>日本の、しかも極々一部でのローカルな競争に
>のめり込むアホ。井の中の蛙。
>3・40台の能無しどもが抱いてそうな痛々しい
>ノスタルジー丸出し。
>世間知らずのひきこもり中年の妄想乙w
>現実見ようね


896 :高卒低能なみwww:2006/03/10(金) 02:16:28
>今時、麻布てww
>しかもそういう連中が、現在、世界でなんか
>結果出せてるか?
>日本の、しかも極々一部でのローカルな競争に
>のめり込むアホ。井の中の蛙。
>3・40台の能無しどもが抱いてそうな痛々しい
>ノスタルジー丸出し。
>世間知らずのひきこもり中年の妄想乙w
>現実見ようね


897 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 02:17:26
世間知らずのひきこもり中年の妄想乙w

898 :じゃ俺もなんとなく。:2006/03/10(金) 02:20:20
>今時、麻布てww
>しかもそういう連中が、現在、世界でなんか
>結果出せてるか?
>日本の、しかも極々一部でのローカルな競争に
>のめり込むアホ。井の中の蛙。
>3・40台の能無しどもが抱いてそうな痛々しい
>ノスタルジー丸出し。
>世間知らずのひきこもり中年の妄想乙w
>現実見ようね

899 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 02:21:00
>日本の、しかも極々一部でのローカルな競争に
>のめり込むアホ。井の中の蛙。
まるで894のことだなw

900 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 02:22:38
897は英語できないだろ?
慶応にすら合格できないだろ??
大学はどこなの???
言ってみなよwwwwww

901 :世間知らずのひきこもり中年の妄想乙w:2006/03/10(金) 02:23:52
今時、麻布てww
しかもそういう連中が、現在、世界でなんか
結果出せてるか?
日本の、しかも極々一部でのローカルな競争に
のめり込むアホ。井の中の蛙。
3・40台の能無しどもが抱いてそうな痛々しい
ノスタルジー丸出し。
世間知らずのひきこもり中年の妄想乙w
現実見ようね


902 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 02:26:17
麻布と灘と筑駒が「井の中の蛙」ってことはありえないwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

903 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 02:28:54
894は馬脚を現したwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
バカ低能丸出しイタすぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
イテテテテテテテテテwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

904 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 02:40:59
894は日本語力も論理性も無さすぎw
麻布学園のことを持ち出したからといって
即、「極々一部でのローカルな競争」
「井の中の蛙」と結びつける短絡さww
あ、俺は894と違って外資系だし、ボスは英語しか
できない米国人とオーストラリア人だよww
友達も大手航空会社(特に米国人)の方が多いから。
残念だねwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ご愁傷さまwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

905 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 02:44:46
図星突かれたひきこもり中年が
発狂してるスレはここですか?

今時、レベルの低い日本の学歴争いを
引きずってんなよw

906 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 02:47:52
>>904
こんな時間帯に書き込んでる暇人が
見え透いた嘘やめろよww
痛々しいわ

907 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 02:51:22
>>905
>>906
うわー、攻撃材料満載w
スキだらけww

908 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 02:52:20
唐突に「極々一部でのローカルな競争」 「井の中の蛙」などという
なつかしい(レトロな)言葉が出てきたので、俺なんかはびっくり仰天したw
そうか、ボーイング社とかGEとかナイキとかマッキンゼーとかアメリカン航空は
(894の言うことが正しいとすると)「ローカル」な日本で「井の中の蛙」なのかww


909 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 03:00:47
自分のアイデンティティーが攻撃されて、よほど悔しいんだなw
今となっては形骸化した学歴競争の哀れな犠牲者
受験競争に過剰適応してせいで、社会不適格者となり、2chで
憂さ晴らしってとこか?w

910 :909:2006/03/10(金) 03:30:03
俺は自分のアイデンティティーが攻撃されて、悔しいからw
今となっては形骸化した学歴競争の哀れな犠牲者だし
受験競争への過剰適応に関係なく、社会不適格者となり、2chで
憂さ晴らしってことw


911 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 03:31:51
>906 名前:名無しさん@社会人 :2006/03/10(金) 02:47:52
>>904
>こんな時間帯に書き込んでる暇人が

頭固すぎの時代錯誤w 今、こちらは夕方になろうとしてますが、何かww

912 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 03:36:06
>906 名前:名無しさん@社会人 :2006/03/10(金) 02:47:52
>>904
>こんな時間帯に書き込んでる暇人が

プッ、完全にドメスティックな発想wwwwwwwwwwwwwwww
まるで「全日空やJALの国際線=国際人」レベルwwwwwwwwww
外資とは無縁でダサすぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

913 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 04:08:57
まんまと引っかかったこのアホw
おまえ、米国時間をしらねーだろ
どんだけ頭悪いんだこいつ

914 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 04:40:04
はい、ワロターw
913がハメられましたーww
あー、カッコ悪すぎ、恥ずかしすぎwww
913は地雷を踏みまくり、笑われすぎwwww
(かたや912は痒い所に手が届く小器用な外資系w)


915 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 04:42:52
>>913
おまえ、米国時間をしらねーだろ
おまえ、どんだけ頭悪いんだ


916 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 05:10:51
なんだよ、もう引き出しねーのかよw
低脳だな。相手して損した。

917 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 08:26:56
宮台のストーカーをすればするほど
不幸になる 馬鹿な論壇クン

みつを

918 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 11:02:09
痛々しいキャラばかりだなwさすが宮台関連スレw

919 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 13:33:09
大型分割は自粛するようにってテレビで見た気がする

920 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 15:07:33
>>916
916のお前は本当に社会人かよw 頭悪そうだな。
空っぽでスカスカの脳ミソだ。よく見てると、内容のあるレスは皆無。

ひるがえって、外資系の方こそまともな社会人に見えるな。

921 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 15:17:04
愚者厨祭りの頃の悲惨なスレに逆戻り

922 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 15:18:59
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 馬鹿は批判的精神を
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   自分に向けない
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  ニート(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

923 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 15:29:50
>>914
>>920
わかりやすい自作自演だなおいw
まともな社会人とは笑わせるね。
「外資系の方」wも内容のあるレスは皆無。

924 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 19:38:22
【マル激トーク・オン・デマンド】
第258回 : 「民主党に何が起きているのか」
ゲスト   : 伊藤惇夫氏(政治アナリスト)


※3月11日(土)配信開始予定


925 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 21:31:08
漫画家の江河達也がこんな発言。

・江川 (中略)社会学とか、キライなんですよオレ。
社会学がキライで、「いまこの学者、本が流行ってる」って言われて、
読んでみても、3分で「なんじゃこりゃ」って。つまらないんですよ。
あれは、ちょっと頭が悪い人用の、頭の能力が低い人向けの学問ですよね。
だってさ、暇な人が暇を持て余してみるだけで、必要とされているものはないじゃないですか。
こっちには素質がまったくなくて、ただボケーと字を追っているだけで、
必要とされているものはこれだけなんですよ。
だから暇さえあればバカでも読める。
バカみたいな学問なんで、社会学がおもしろいとはまったく思わない

・質問 じゃぁ宮台さんにも否定的なんですか?

・江川 いや、否定的と言うか、楽しめないんですよ。
「この表現とか頑張ってんなー」とか思うくらいで。
漫画家で自分で創作意欲とかある人は、社会学する前に自分でおもしろい漫画描きますよ。
展開もつまらないですし。
はっきり言って、ぜんぜんおもしろくない。
むしろ「なんでみんなハマッてんのかな」って思う。世の中はバカばっかりなんだな。

926 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 21:36:45
>>925
なにそれ?w
どこでの発言?

927 :247:2006/03/10(金) 22:40:00
>>924 今週も告知ありがとうございます!
>>925 へえー、カオスでフラクタルでマンデルブロかと思うと
ワクワクしてはまりそうになるのにな。

928 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 23:12:28
>>925
これが本物の文章だとしたら、江川も痛いな。

「面白いか否か」という自分の嗜好を判断基準にして、
どうして「頭の良し悪し」を導けるんだろう?

社会学は学問であって娯楽作品じゃないから、
強いていえば面白いという必然は無いし、
漫画への創作と社会学での研究とを比較する乱暴な意図もわからん。
要は自分が楽しめなかったものを馬鹿にするという幼児性を晒してるだけだ。

すでに人生のピークが過ぎてるから変なことでアピールしちゃうんだろうな。
寂しいな。稼いだ金を有意義に使えばいいのに。


929 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 23:55:56
俺には「痛い」のは行間が読めず、単細胞に「○○が××を否定」などと
馬鹿丸出しで短絡する君のようにむしろ見えるけどねw

930 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 00:22:15
しばらくぶりに見たら、物凄い
発狂スレになっていた


931 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 00:28:57
宮台さんの本は、非常につまらない。
ちょっと頭が悪い人用の、頭の能力が低い人向けのものですね。


932 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 00:31:35
>>928
いや、江川が本当に言いたいことは頭のよしあしの問題だから。
宮台なんて具体的な個人名を出されたので、
いや、自分の趣味の問題ですよ、ってちょっと口を濁してみたけど、
すぐに、アホばっかりと本音に戻るわけだ。

933 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 00:36:50
江川か。いままで宮台シンパだったのに、なんでまた。


934 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 00:44:38
江川が本当に言いたいことは、俺は頭がいい、俺の描く漫画はおもしろい、ということ。

935 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 00:45:58
>>バカみたいな学問なんで、社会学がおもしろいとはまったく思わない

江川タン、よくわかってるじゃんw

936 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 00:46:52
スレ違いだから江川のは他の宮台スレで。

937 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 01:20:41
社会学なんてやってる奴は無能。無能者が書いたものを有り難がって読んでる奴も無能。

938 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 02:33:03
江川達也そういや最近ラジオとかでも宮台的まったりないきかたみたいのを
批判してたぜ。
上の文章は本当なら江川が宮台を全否定だな。

939 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 02:35:11
はっきりいって細分化した専門的社会学の最新理論などは
現実を分析するのに全く役に立ってない。
これは痛い批判です。


940 :馬鹿ばっか:2006/03/11(土) 03:36:07


B A K A B A K K A




941 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 05:38:50
だから、どこで江川がそんな発言したんだよ。
ソースも無しによくそこまで書き込めるな、おめーら。
頭おかしいの?

942 :247:2006/03/11(土) 09:48:54
ちなみに世の中に面白くない学問なんて一つもないと思うよ。
人それぞれ好き嫌いがあるってだけの話であって。

943 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 11:12:43
宮台が馬鹿なのは確か。
社会学が役立たない、つまらないのも確か。

944 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 11:22:47
そんな社会学板にいる役立たずのおまえ

945 :↑↑:2006/03/11(土) 11:26:53
真の役立たずw

946 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 11:28:50
もっとうまい煽りしろよ、萎えるわ

947 :883:2006/03/11(土) 11:35:21
やたらスレが伸びてると思ったら、なんだこれww
私レベルの人がたくさんいて安心したwww
いや、ホント世の中何が起こるか分からないから面白いわね。

何か変な話の流れだけど、内容はともかくとしてこんな風にいろんな人がいていろんな意見があった方が安心するな。
一見雑然としてるようだけど、こういうのが社会学的には秩序が取れてるってことなのかしらん。
だったら納得。

ところで、883の発言訂正。「煽り」でなくて、「叩き」なのかな。あの場合。
247を煽ってるのはむしろ私の方かも。
ニホンゴムヅカシイ・・・ ドウデモイイデスガ・・・

>>925
江川さんはもともと勉強がお好きな方でしょう?
925みたいなこと言う人なのかなー。
馬鹿でも読めるのは漫画だってそうでしょ?そういう風に描いてるから。
読むのは簡単なものって書く方は非常に頭使ってると思うんだけどな。

941と同じく、私もソース希望だね。



948 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 12:01:55
話ぶったぎって悪いが
宮台ってゆとり教育が大事とか前いってなかった?

949 :247:2006/03/11(土) 12:02:39
>>947
このスレ的には私の存在は「秩序を乱す者」なんじゃないかな、
と思ってみたり。
だから私に消えてほしいひとは少なからずいる。悪いね、その人達には。
でも安定した膠着状態より、変化のある乱雑な状態の方が面白いんだもん。

950 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 12:09:09
>>948
寺脇研を持ち上げていた、ゆとり教育の戦犯・宮台真司。
いまだ反省・謝罪無し。
社会悪の権化・宮台真司

951 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 12:09:30
いや単に面の皮の厚い奴としか思われてないでしょw
厚顔無恥ってのはこういう奴のことを言うのかってね。

952 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 12:15:01
>>949
逆だろ。秩序を作ろうとしてる者

953 :247:2006/03/11(土) 12:16:55
>>951 なんだと!こら!おまえの方こそ厚顔無恥だろ!

と反応するのがここのスレの「秩序」なんだな、たぶん。
あんまりこういうコミュニケーションに慣れてないので、
いい感じの台詞返せなくてごめんね。

954 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 12:25:43
コミュニケーションの履歴
二重の偶発性

955 :247:2006/03/11(土) 13:22:01
おおーー

956 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 13:41:49
ゆとり教育は大事だろ

957 :247:2006/03/11(土) 14:08:59
すみません、教えてください。
「連載第7回 選択前提とは何か」の下から二番目のパラグラフ内の
「組織の複雑性縮減能力の限界」「限界を補完するメカニズムが市場」
ってどういう意味ですか?

958 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 14:49:06
そんな話のツマみたいなポイント外したところに関心が向く、
というのは単に馬鹿だからであって選択の結果ではないな。

宮台はHe says that 〜 といっているのであって
その見解に賛同しているわけではないんだけど、そこも読めてないのかなw

959 :247:2006/03/11(土) 15:21:10
いや、それに賛同してるかどうかとか、そういう問題じゃなくて、
組織は複雑性縮減能力に限界があるってつまりどういうことかな?
ってのがよくわからなかったってことなんですけど。
縮減に限界があるってことは、つまり「秩序」として安定しないってこと、
かな?それって例えば具体的にどんな現象のことなのかな?
そしてその限界を補完するのが市場なんでしょ、それって例えば
どんなところがそうなのかな?

960 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 15:37:44
〜が分からない、という以前に
自分が何がわからないのか分かってないんだな。
賢くないのにありがちだけどさw

「組織の複雑性縮減能力の限界」がわからないのではなく、
そもそも「組織の複雑性縮減機能」が分かってないんだろ。

しかしこんな知能レベルで宮台の言ってること理解しよう、
なんて気によくなるよな。
はっきり言って無理すぎると思うが。

961 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 16:07:08
わかった風にけなす前にちゃんと説明してめればいーのに。

どーせ自分もわかって無いんだろ?

>>958 >>960



962 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 16:54:41
ほんと、けなして罵倒して満足している人が多すぎるよ。
この種の応酬には飽き飽きしているわけだが。
>>960は、馬鹿にしてふんぞり返ってないで、
まずは「組織の複雑性縮減機能」を説明してみてくれよ。
「俺の理解によると、これこれこうである」という感じで。
まあ、誤解等あっても罵倒するつもりはねえからさ。

963 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 17:57:17
頼むから247は書き込むときは匿名に戻るなよ
フィルタリングできないだろーが。

964 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 18:01:18
低脳煽りにいちいち反応すんなよ

965 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 18:19:16
とりあえず他の宮台スレでやれ

966 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 18:31:56
別にいいじゃん、ろくな書き込みねえ糞スレなんだし

967 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 18:38:15
愚者厨は他人を罵倒すること以外に興味はない。
一年以上前から同じことを続けている。
そこをよく理解した上で相手にするならすればいい。

968 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 19:07:29
>>950
俺には、当時、寺脇が宮台にハマっていたように見えた。
可哀想なことに。
まぁ、ゆとり教育を肯定するか否定するかについては、
その中身にもよるだろうから一概には言えないと思うんだけど
宮台のあの当時の一連の発言の印象では、その内容について批判されても
しょうがないんじゃないかと思う。
同じく寺脇がやろうとしたこともね。
しかし、宮台のことだから、うまく方向修正してごまかしたり
あげくには
「あれはアイロニーとして言っていた。」
とか何とか言ってのけるんだろうけど(←こんなこと言っちゃおしまいよ。
別の話題で本当に言ってるけど(w )。

969 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 19:15:07
ごめん、補足。
いいことも言ってた。
「日本の社会は一度レールから外れるとやり直しがきかなくなるようにできてしまっている。
だから、進路の試行錯誤をもっと認め、奨励する社会にするべきだ。」
みたいなね。


970 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 19:59:04
やり直しがきく社会とはかなり流動性の高い社会ですよね。
でも、ほとんどの人は過度に流動性の高い社会に耐えられないから
保守化してるんですよね。


971 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 20:05:32
流動化に耐えられるのは,protestantだけらしいからな

972 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 20:13:41
冒頭から切込問題を棚に上げた話だ。
なんだこいつら。
バカバカしくて腹も立たん。
ゴミだな。

973 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 20:16:01
おお,今週は更新はえーな,いいことだ

974 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 21:12:20
切込ってなんだい?

975 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 21:33:08
「組織の複雑性縮減能力の限界」「限界を補完するメカニズムが市場」
ってどういう意味ですか?
            ↓
宮台はHe says that 〜 といっているのであって
その見解に賛同しているわけではないんだけど、そこも読めてないのかなw


これは明らかに誤読。

976 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 21:39:19
バカが湧くからやめろ

977 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 21:41:07
薄い内容だな。こんなの適当に編集して30分くらいにしろよ。

978 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 22:22:20
愚者厨って自分の解釈が絶対だと言わんばかりの物言いをするよね。
それでいて、解釈を具体的に開陳することはなく、いざ説明を求められると遁走するw

この気持ち悪いオッサンは早く消えて欲しい。

979 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 22:33:41
そいつマジで一種のビョーキだと思うよ。当人にその自覚はないようだが。

980 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 22:39:07
>>970
無理に二極化する必要はないと思う。
システムをシステムとして成り立たせるためには
適度に秩序的で、適度にカオティックである必要があると思う。
進路選択において今よりもやり直しが聞く社会にしたほうがよいというのが
そんなに流動性の高い社会だとは思わない。
むしろ、山田昌弘の希望格差社会に書かれていることではないが
進路コースのパイプが壊れて始めている今、
「いったんコースから外れたら後は知らないよ。」
っていうほうがよっぽどカオティックな社会だと言えるのでは?
ちなみに宮台は物事をあえて二極化することによって、本来なかなか割り切っては
言えないような事を、歯切れよく言って見せる。
そういう仕草によって、自らの知的威信を形成している人間だと思う。


981 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 22:47:31
説明を求められると「滑走」する

982 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 00:06:00
今日は目からウロコの優れた論客がいないな・・・

いつ来るか楽しみにしてるのに

983 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 00:14:35
神保の質問て陰謀厨っぽいのが多くてやだな。
わざとやってるのかもしれないけど。

984 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 01:12:39
>>982
そんな奴いたか?昔からバカと愚者だけしかいないだろw
具体例出せよ。



985 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 01:36:33
来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50
来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50

来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50

来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50
来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50
来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50
来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50

来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50

来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50


986 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 02:06:22
結局>>958>>960は解説無し?

他人に読めっていっておいてそれは無いんじゃないか?
俺もわかんないから教えてもらいたいんだけど・・・

煽るだけ煽って、丸激も見て無いいつもの人か?

987 :247:2006/03/12(日) 02:09:10
第258回 「どん底民主党に復活のシナリオはあるか」を聞いて
ゲスト:伊藤惇夫氏

今回はお通夜のような暗い雰囲気だったな。
でも聞いているうちに、これって民主党の問題というより、
たぶん今の日本社会の抱える問題の縮図なんじゃないかと感じてきた。
偏差値教育の弊害とか、なんかここのスレでもよく出てくる話だし。
若者が老人をどう思いどう扱っているかとか、危機管理の甘さとか。
Winnyウィルスで情報漏えいし放題な役所、警察、自衛隊員などは
永田議員のことが全然いえない、信じられないほどの間抜けっぷりだ。
あと、伝承がなされていないところとか。
システムがどうこう、経済がどうこう以前に、人材育成の仕組み
からしてがらがらと崩れているんだもん、こりゃ駄目だ、
って気になってくるよ。
これは民主党に限らず、たぶん多くの業界でみられる事だと思う、
不況時に新卒採用ゼロを続けたおかげで。JR西日本もそうらしい、
というような事を脱線事故の時、報道で聞いた。
国ってつぶれるのかなあ。国って死んだりするものなのかなあ。

988 :247:2006/03/12(日) 02:31:58
それと誰も教えてくれなかったので自分で考えてみたんだけれども、
例えば今の日本の社会はとにかく金をいっぱい持ってる奴がえらい、
唯一の価値基準が金だ、みたいな風潮があるけれども、それがつまり
複雑性がすごーく小さい、つまり秩序だってるってこと、なのかなあ?
組織ていうのはそれそのものが目的になりにくい?例えば組織のために
動くやつもいれば自分の利益のために動くやつもいる、とか、色々な
目的のために動くやつがいるので複雑性がちっとも小さくならない、
だからぐらぐら崩壊する???違うかもしんないけど。

989 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 03:18:09
>>987
そうだね。みんな諦めちゃった感じだね。
民主党の自滅ブリが陰謀でも何でもない、リアルな民主党の姿だと露見したし、
小泉自民党も世間の「勝ち組」的な価値観そのままだし。

国自体は今後ゆっくりと疲弊していくんじゃないかな。
もしくは、小泉改革によって入り込んだ外資が食い散らかせば、
韓国のように国家破綻が訪れることも有り得る。

いずれにしても、派遣社員の増加は企業内における熟練度を下げるし、
ゆとり教育は教育レベルの底辺を下げてしまうから、
今まで以上に民度のバランスは崩れそうだ。

現在の少子化が進むのは、将来の予感が反映されてるだけだと思うしな。

さて、しばらく自民党に頑張ってもらうしかないとなると、あと何年かかるんだ・・・

990 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 05:16:49
永田はあれは全くわかってないというか
人間失格レベル。
まあ顔を見た時点で、こいつは軽薄な軽いやつで中見ないなと思ったが
あそこまでダメだとは思わなかった。ペーパー試験では点は取れるのだが
基本的判断能力、人格がダメなやつがいるがまさにそれ。
で前原だがこいつもよく知らんがネオコンと外資の手先と勝手に思っていて
人相からして信用ならんやつだと偏見を持っていたが
週刊新潮前原ウソ報道でますます信用ならんと警戒していた。
で永田に関して確証があると堂々のウソ。で開き直りと期待通りの活躍をしてくれた。

991 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 06:42:36
主な卒塾生 衆議院議員
自由民主党
逢沢一郎 - 1期生(岡山1区選出) 小野晋也 - 1期生(愛媛3区選出) 鈴木淳司 - 3期生(愛知7区選出) 高市早苗 - 5期生(奈良2区選出)
伊藤達也 - 5期生(東京22区選出) 河井克行 - 6期生(広島3区選出) 赤池誠章 - 7期生(南関東ブロック選出)秋葉賢也 - 9期生(宮城2区選出)
松野博一 - 9期生(千葉3区選出) 坂井学  - 10期生(神奈川5区選出) 小野寺五典 - 11期生(宮城6区選出) 山本朋広 - 21期生(近畿ブロック選出)
川条志嘉 - 24期生(大阪2区選出)
民主党
野田佳彦 - 1期生(千葉4区選出) 長浜博行 - 2期生(南関東ブロック選出) 松原仁  - 2期生(東京ブロック選出) 笹木竜三 - 3期生(北陸信越ブロック選出)
原口一博 - 4期生(九州ブロック選出) 三谷光男 - 4期生(中国ブロック選出) 武正公一 - 5期生(埼玉1区選出) 前田雄吉 - 5期生(東海ブロック選出)
神風英男 - 7期生(北関東ブロック選出) 山井和則 - 7期生(京都6区選出) 玄葉光一郎 - 8期生(福島3区選出) 三日月大造 - 23期生(滋賀3区選出)
前原誠司 - 8期生(京都2区選出・民主党代表) 市村浩一郎 - 9期生(近畿ブロック選出) 松本大輔 - 22期生(中国ブロック選出)


992 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 06:43:18
松下政経塾

993 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 06:54:04
松下生計のやつらは信用ならねえ。
あの胡散臭さ。何とかならんかね。

994 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 10:38:10
>>988
出番だぞ。>>960よ。

995 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 11:50:58
>>994
別に君が答えたって良いはずだけどなw

しかし247ってのは本物の馬鹿だな。
金持ちが偉いという風潮がどうこう、なんて話がどっからでてくるんだろw
理解不能過ぎる。
っていうか、人の話をちゃんと聞いて理解する、ってことができるのかしらんこの人。
まず「組織の複雑性縮減機能とは何か」から理解すべきと言っても全く聞き入れた様子もない。
いやまあ、理解する能力がないんだろうけどw

「組織の複雑性縮減機能」とは、簡単に言えば(というか宮台は十分平易な説明を
与えていると思うんだが)分割統治法のことだよ。

分割統治ってのは古代ローマの統治法のほうじゃなくて、問題解決手法の話。
複雑な大問題を比較的シンプルな小問題に分割して個別に撃破することで
大問題を解決するってやり方のこと。

会社経営っていう見通しの悪い大問題を財務、人事、営業、製造、……という
比較的見通しがきく部門(小問題)に分割することによって、組織内の各人に対して
問題(オレは何をすればいいか)を明確にできるでしょ。
つまり複雑性が縮減されているわけだ、各人にとって。

これが組織が樹状図上に分割統治されておらず、組織の全員が一丸となって
すべての問題に対処する、みたいなやり方だったらどうなるよ。

996 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 12:28:16
>>995
よくできました。

997 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 12:38:47
>>995
昨日から一生懸命考えて、それかよw

998 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 12:53:03
>>995
「組織の複雑性縮減能力の限界」についてはどうです?

999 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 13:00:52
次スレ

神保・宮台の丸激トークオンデマンド 20
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1142136011/


1000 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 13:08:41
組織の複雑性縮減なんて簡単なことより、
組織の複雑性縮減能力の限界を市場メカニズムがどのように補完しているのかを説明してほしいな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

338 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)