5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「ニート」って言うな! 発売 〜2冊目〜

1 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 01:03:52
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334033377

「ニート」言説という靄(もや)が二〇〇〇年代半ばの日本社会を覆い、視界を不透明にしている。
この靄の中で日本社会は誤った方向に舵(かじ)を切ろうとしている。「ニート」言説は、一九九〇
年代半ば以降ほぼ十年間の長きにわたり悪化の一途をたどった若年雇用問題の咎(とが)を、
労働需要側や日本の若年労働市場の特殊性にではなく若者自身とその家族に負わせ、若者に
対する治療・矯正に問題解決の道を求めている。(中略)もう我々を惑わす「ニート」という言葉は
使うべきではない。「ニート」って言うな!(「はじめに」より)


前スレ
「ニート」って言うな! 発売
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1138234710/l50

2 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 02:34:27
ひきこもりって言うな

3 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 02:51:47
業者乙

4 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 03:13:10
妬み乙

5 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 03:25:42
これはいいんじゃね?
本屋で下流社会の上に重ねて置いてきた(w

6 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 03:37:12
悪い本ではないと思うが、正直期待したほどのものではなかったな。
俺はニートについてはかじっていただけで大した知識はないが、
それでも新鮮な驚きはなかったし。単純に読み物としておもしろいわけでもない。
著者三人の主張はすでにネットである程度見ていたのが直接の原因だろうが。
それでも、「知った風な口をきくオッサンオバサンに最低限読んで欲しい本」
みたいなリストを作るとしたら、とりあえずこれは入れておきたいね。

7 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 03:38:48
>>5
ワロス。そういえば、下流〜も光文社の新書だっけ。

8 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 03:43:55
>>1
それって玄田氏らの言説とどこが違うんだろうか。
その要約だけだとまるで違わないように思うのだが。

9 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 03:44:36
「不登校→無気力症」を煽ったのが稲村博氏、「不登校→ひきこもり」を煽ったのが斎藤環氏
とすれば、貴戸理恵氏とその取り巻きによる言説は「不登校→ニート・非正規雇用等」を煽って、
不登校等のリスク、あるいは「教育選択のリベラリズム」のリスクを強調し、それらの言説を
巧みにかつ執拗に牽制している、といったところか。
これに玄田有史氏、山田昌弘氏、三浦展氏らを加えれば、役者は揃うというわけだ。

10 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 03:50:19
>>7
巻末の本の宣伝の所にも下流社会があったな。
思わず失笑してしまった。

11 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 04:07:53
ま、そりゃ単に同じ出版社だからだろうけどね

12 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 04:14:56
出版社がNEETブームに乗って売ろうとしていることは確かだろ。
資本主義社会なら当然のこと。

13 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 06:40:17
「ニート」という言葉がマスコミや巷に独り歩きするなかで、
この概念の成立根拠、問題の仕方そのものに立ちかえって、
今一度冷静に問い直そうと呼びかける意義はあったのかな。

14 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 06:48:19
>>9
「ひきこもり」業界(ヒキ出し屋)が少し前までは「引きこもり、ひきこもり」と
盛んに言っていたのが、いまでは「ニート、NEET」てしきりに言うようになったもんな。

15 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 06:52:28
>>12
純粋に資本主義的ブームだったとは思えん。
ケインズ的な需要誘発コントロールも実はあったんじゃないかな?

16 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 06:53:53
もちろん政治によるね。

17 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 10:41:52
                 ,. -、
            _.,,/-....._ヽ
         ,.-=7..:.:.:.:,:lー、::ヽ...、
         〃 /:::/:/lj`_ `;:::l`、.、
         //  ク:l(::フ  l:.::j l::::l  l i
       ,' ;'  ゝl −`l =L):!  .! l   「ニート」禁止っ
       i l     (\..|_」、-,'ニ、   l .!
      ,! l  _,/_ゝ. \/  .}   l l
.     l ,!   (/  _,>、 ´ヽ /    l l
       l l   ゝ-l} /l 丶ノ-' {.    l l
       l l   (´lj/|、ヽ|| _j   l l
      l l    `| | .|ゝ'´「´    l .!
.       ! l     j j. |  丶   ,! l

18 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 10:45:55
『「ニート」って言うな!』
まえがきより
「ニート」言説という靄が2000年代半ばの日本社会を覆い、視界を不透明にしている。この靄の中で日本社会は誤った方向に舵を切ろうとしている。
「ニート」言説は、1990年代半ば以降ほぼ10年間の長きにわたり悪化の一途をたどった若年雇用問題の咎を、労働需要側や日本の若年労働市場の特殊性にではなく若者自身とその家族に負わせ、若者に対する治療・矯正に問題解決の道を求めている。
「ニート」は、忌むべき存在、醜く堕落した存在、病んだ弱い存在として丹念に描き出される。「ニート」は、可能な限り水増しされ、互いに異質な存在をすべて放り込んだ形でその人口規模が推計される。
「ニート」は、若者全般に対する違和感や不安をおどろおどろしく煽り立てるための、格好の言葉として用いられる。「ニート」はやがて、本来の定義を離れてあらゆる「駄目なもの」を象徴する言葉として社会に蔓延する。
こうした「ニート」言説のせいで、冷静で客観的な現状分析と、真に有効な対策の構想は立ち後れている。もはやこうした事態を放置することはできない。
靄は払われなければならない。開けた視界のもとで、海図に照らして社会の進路を見定めなければならない時がきている。もう我々を惑わす「ニート」という言葉は使うべきでない。「ニート」って言うな!

19 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 10:46:25
あとがきより
 本書の紹介としては、本田が「はじめに」で記すべきことを記している。
 わたしがつけ加えようと思うのは、本書の普遍性についてである。
 ニートは流行性のイメージ商品であり、いずれ「アプレゲール」や「太陽族」などと同様、人々の記憶から消えていくであろう。しかし本書は、世に残る内容を備えた書物である。
 一時のこのような流行はいつの時代にも社会を損なってきた。そのうちの一つ(ニート騒ぎ)を深く掘り下げていくことによって、そこから普遍的なメカニズムが浮き彫りになってくる。
読者はこの本を読了して以後は、ニートに限らず、いろいろな流行性のイメージ商品に対する免疫ができるであろう。
「ニート」が忘れ去られた後でも、本書は版を重ね、多くの人々に有益な視点を提供し続けると確信している。将来、ニート騒ぎは本書によって思い出される歴史的な事象になるだろう。
 大衆の中に憎悪が蔓延するしかたが、その社会の根本的なありかたとその欠陥を映し出す。本書では、青少年ネガティヴ・キャンペーンに対する人々の反応をリトマス試験紙のように用いて、われわれの社会の欠陥を明るみに出すことに成功した。
本書はニート問題をきっかけとして、われわれが生きているこの社会の原理的な困難を突きつけるのである。
本田と内藤の執筆分では、このような原理的な困難に対して、新しい社会構想を提出している。後藤は、「あたりまえ」にくるんで世にばらまかれた個々のニート言説を、「あたりまえ」でないものへと異化していく。
世に氾濫する言説を突き通す「目の動かし方」のレッスン集として、ぜひ精読していただきたい。

20 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 10:47:12
それってまえがきが本田さん、あとがきが内藤さんだよね。

21 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 10:59:49
斎藤環によるとホリエモンもニートだそうな
理由は結婚せずスーツ着ないから

22 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 11:08:58
国内のニート121万4000人、若者の8.4%
ttp://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=042006020108900&FirstCd=03

23 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 11:10:28
>>22
徴兵制のある韓国でもひきこもりやニートが深刻な問題となってるのを無視して、
「徴兵制こそ今の世を救う」と主張するバカはたくさんいるよね。

24 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 13:48:44
前スレで>>967的な考えに反発してた連中の考え方がさっぱりわからん。

単細胞に先進国を責めて解決するような問題じゃないと言っているだけで、
それは全く正しいと思うんだが。

はっきり言えば、先進国に住んでる俺やアンタら全員がエゴを捨てないと
究極的には解決しない問題でしょ。

25 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 14:13:33
内藤朝雄さんの「いじめの社会理論」じゃないけれど、
学校生活や軍隊生活のような独特の集団生活体験が、
予防になるどころか、かえって精神衛生上悪影響を及ぼして、
引きこもりの動機になることだって多いと思うけどなあ。

軍隊内にも「いじめ」とかありそうだしね。

26 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 14:16:41
>>19
ニートは忘れ去られる?まずないだろう。
フリーターが登場から20年を経て普通名詞になったように。

27 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 14:19:16
>>21
堀江の是非はまったく別として、他人にすぐそういう安易なレッテル張りをするという点については
ネガティブワード粗製濫造の大家・稲村博の弟子だけのことはある。


「ニート」言説を否定しているこの本、「ひきこもり」という語に関しては、本田・後藤は特に批判的視点は持っていないように見える。
内藤のみ、「ニート」言説と同様の社会病理をそこに認めて批判している。

28 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 15:39:46
「ホリエモン」はまるで「富豪のニート」のようだった。(略)
なによりも彼がニート的だったのは、「家族」を否定し続けていたところではなかったか。
親にも離婚した妻子にも距離を置き、一貫して独身にとどまり、決して背広とネクタイを着用しないこと。
それは自由人たる矜持というよりは、「勝ち組み」の余裕と偽善を身にまとうことを拒否し続ける身振りに見えた。
斎藤環「墜ちた「富豪のニート」」毎日新聞1月31日夕刊

29 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 15:52:40
ちょっとまて斉藤。ニートって家族を否定しているっぽいのか?
ありえん。間違いなく適当に書いたな斉藤。

30 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 15:53:45
>>24
しつこいよ967。諦めれ。

31 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 15:55:34
>>27
> 内藤のみ、「ニート」言説と同様の社会病理をそこに認めて批判している。

詳しく

32 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 15:56:30
>>24=前スレ967
>単細胞に先進国を責めて解決するような問題じゃないと言っているだけで、
>それは全く正しいと思うんだが。

ウソ八百の要約をして自己正当化に走るのはやめなよみっともない。

33 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 16:01:27
ってことは>>27はデマ?

34 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 16:05:24
NHKスペシャル 急増”働く貧困層” NHK総合今夜9時

働いても働いても豊かになれない…。どんなに頑張っても報われない…。
今、日本では、「ワーキングプア」と呼ばれる“働く貧困層”が急激に拡大している。
ワーキングプアとは、働いているのに生活保護水準以下の暮らししかできない人たちだ
。生活保護水準以下で暮らす家庭は、日本の全世帯のおよそ10分の1。
400万世帯とも、それ以上とも言われている。

35 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 16:14:55
>>32
なんでニート的な奴ってのはこうやってすぐに「敵」を作りたがるんだろうなw
まあ馬鹿なんだろう。
前にも書いたが典型的な「外部帰属化」そのものをやってる自分に気づかないんだから。

先進国を悪者認定したって問題は解決しないし、「ニート叩きオヤジ」を悪者認定しても
問題は解決しないし、967を悪者認定しても君の頭の悪さという問題は解決しないのに。

悪者叩いて問題が解決するのは少年ジャンプの中だけw
世界はそんなに単純にできてないのにな。

36 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 16:28:49
7月23日(日)午後9時〜10時14分 NHK総合

NHKスペシャル「ワーキングプア 〜働いても働いても豊かになれない〜」

▽急増“働く貧困層"
▽400万世帯が生活保護水準以下
▽リストラで年収200万・父親の涙
▽仕事に就けない若者都会を漂流

37 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 17:06:25
>>35
前スレで叩かれた者ですが、繰り返しますが、あの類の先進国悪玉論を突き詰めると、

※先進国は自国の産業・労働者を過剰に保護せず、途上国からもっとモノを買え。
※先進国も途上国も食糧その他は原則自給自足しろ。

という結論にしかならないのではないでしょうか? 前者は先進国の業界団体や労働者を説得してくれ
としか言い様がないし(日本だったらどこでしょうね。農協でしょうか?)、後者については、
そうした閉じた経済圏による利益と不利益の双方を考える必要があります。
と書いた途端にスレが終わってしまったわけですが。

38 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 18:13:43
>>35
何を的外れなことを。
ニート的な奴とかそんな話じゃないっての。

>>37
「〜悪玉論」みたいなまとめ方をしたとき、「〜悪玉論」が正しいことが
ありうる捉えられ方するのかよ。
37の都合に合わせたレッテルだろう、「先進国悪玉論」は。
それに、叩かれてたのは、内容以前に論じ方が卑怯すぎるせいだろ。
時間たてば前スレ(の>>959-)が読めなくなるからって、適当なことばっかり書くな。

39 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 18:27:21
>>37-38
ざっと読んだ。

一言で言えば、37は話のすりかえでごまかそうとしたものの、すりかえをきっちり指摘されて自分の意見を擁護しきれなくなった挙句、
後出しジャンケンみたいな議論をして叩かれてるな。叩かれて当然だ、確かに。

40 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 18:33:59
>>35
そんなに理論的な根拠なんてないでしょ。
どうみてもただのカッティングアウトオペレーションでしょ。

世界のどこかに悪い奴がいて、そいつが人々を不幸な境地に陥れているんだ、
っていうおなじみの悪者探しw

別に世界のどっかの悪い国(アメリカらしいけどw)が、途上国をたぶらかして
自給自足の世界から引きずり出した上で過当競争の渦中に放り込み、
その生産物を買い叩いてるわけじゃない。

それは途上国の人間が自分で選んだことだよ。豊かになろうと考えた上で。
買い叩かれるのは所詮どこでも作れてすぐに供給過剰になるから。

途上国の生産物を買い叩くのがいけない、っていうの?
要は貧乏人からは言い値で高く買ってやれよ、と?

それならそれでいいが、しかしおまえ自身本当にそんなことが実践可能なのかとw
自分だってうまいもの毎日食えてるのは直接間接に途上国搾取しているからだろうに、
どの面下げてそういうことが言えるのか不思議でたまらんよ。

41 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 18:34:44
>>37
・・・と書いた途端にスレが終わったって書いているけど、
そんなこと書いて無いじゃん。

-----------------------------------------------------------

992 :975:2006/07/22(土) 20:25:32
>>990
もうスレも終わりますが、つまり反グローバリズム論者の目的は何?

※先進国は自国の産業・労働者を過剰に保護せず、途上国からもっとモノを買え。
※先進国も途上国も食糧その他は原則自給自足しろ。

どっち? それとも両方?

-----------------------------------------------------------

どこにも「前者は・・・後者は・・・」って書いてないよ。
ウソツキ癖は直したほうがいいんじゃないの。

42 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 18:38:18
>>40
>世界のどこかに悪い奴がいて、そいつが人々を不幸な境地に陥れているんだ、っていうおなじみの悪者探しw

そういう理屈をもっともらしく捏ねる馬鹿はよくいるけど、
その理屈を文字通りと推すと、何か問題のある結果を引き起こしたことに
ついて、責任を一切問うことが認められなくなるんだけど?

43 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 18:41:19
>>42
だからそいういう「問題があればそれを必ず誰かに帰責できるはずだ」
っていう単細胞な思考が間違ってるの。
わかる?

44 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 18:44:42
42 文字通りと推すと、→文字通り通すと、

それと、途上国の人間が自分で選んだことだという言い分が現状の説明として
おかしいことについては、前スレで指摘されていたよ。
農作物が買い叩かれる原因には、先進国側が自国の農家に補助金を出すことに
よって成り立たせられているダンピングの問題がある。
日本向けに売られている廉価なブランド服などは、アジア諸国の低賃金労働を
利用して製造されている。自分で選んだと書いているけど、低賃金に設定する
ことは、「自由貿易」「自由競争」の名の下で、何の法的規制も及ぼさずに
むしろ企業側の言い値で賃金を決定することが横行していることによって
成り立っている現状だよ。

貧乏人が作ったものを、金持ちが買うという構図が成り立っているわけでは
ない。貧乏人に金持ちが作らせたものを、ほどほどの金持ちに売る、という
構図が成り立っているわけ。

45 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 18:47:11
>>43
42には「必ず誰かに帰責できる」ではなく、
「責任を一切問うことが認められなくなる(ことはまずい)」とあるんだが。

お前カッコつけてるけど、実はすごい馬鹿だろ。
単純に文章読めてないぞ。

46 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 18:48:24
>>43
42には「必ず責任を問える」なんて書いてないんだけど。

47 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 18:50:37
43はいわゆる「虎の威を借る狐」って奴だな。
ただ、観念的で、実際には相手にもされてないのに、なぜか虎のためにがんばっちゃってる超ヴァカに過ぎないけど。

48 :44:2006/07/23(日) 18:52:18
日本向けに売られている廉価なブランド服などは、〜は、
44が加えた情報ね。前スレでは指摘されてなかったと思う。

49 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 18:52:57
>>43はかなり恥ずかしいなww

50 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 18:56:54
>>45-46
まあそういう風に食いついてくると思った。
馬鹿の典型的な反応だわw

なるほど、>>42の文意を汲んで答えればそう反応するなら文意は一切無視して
純粋にリテラルに>>42を読んで答えよう。

>そういう理屈をもっともらしく捏ねる馬鹿はよくいるけど、
>その理屈を文字通りと推すと、何か問題のある結果を引き起こしたことに
>ついて、責任を一切問うことが認められなくなるんだけど?

意味わからん。
なんで南北問題をアメリカに帰責する単細胞な連中の切断操作を批判したら、
責任を問う、という行為が一切不可能になるわけ?
馬鹿にしか理解できない論理ですか?w

51 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 18:57:05
あんまり>>37>>43みたいなゲスを相手にしてもしょーがないんじゃないの?
私は前スレから見てるけど、こんなの相手にしても時間の無駄だと思うよ。
理屈は完全無視だし。相手に指摘されたことを覆せなくなるとと、まるで
最初から自分が相手が指摘したことを認めていたかのように書くし、
基本的に「ニート」とか「おなじみの悪者探しw 」みたいなレッテルを
通じてしか思考できない低脳のようだし。

他にも社会学板内に多くある、隔離スレの一つとして放置したら?
そのうち前スレ見れなくなるけど、ここまでのやりとりでも十分
彼らが馬鹿でどうしようもない連中だということは、普通の人には
分かると思うよ。

52 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 18:58:42
>>50
>>42>>40向けに書かれているので、そのように読まないと話にならん。

何がリテラルだよ馬鹿が・・・。


53 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 19:03:52
>>51
確かにそうだね。
>>50でも見事に証明してるしね。

「まあそういう風に食いついてくると思った。 」

>>50に引用された部分は、>>40向けに書かれてるのに、その部分は一切触れず。

ほんとしょうもない。

54 :37:2006/07/23(日) 19:05:40
>>41 
ちょっと理屈を補足しただけで嘘つき呼ばわりですか、やれやれ。

>>44
>農作物が買い叩かれる原因には、先進国側が自国の農家に補助金を出すことに
>よって成り立たせられているダンピングの問題がある。

それは>>37に書いたように、「先進国の業界団体や労働者を説得してくれ」としか
言い様がないんですよ。本当にそう思うなら、そういう運動でもなさったらどうですか?

55 :傑作だなw:2006/07/23(日) 19:06:42
>>50
「まあそういう風に食いついてくると思った。 」 馬鹿の典型的な反応だわw

56 :50:2006/07/23(日) 19:09:08
>>44
何度か読み返してみたが
いまいち何が言いたいのかよくわからないなあ。

もう少し主張を明確にしてもらうと反論なり同意なりできると思うんだが

57 :37:2006/07/23(日) 19:11:18
>日本向けに売られている廉価なブランド服などは、アジア諸国の低賃金労働を
>利用して製造されている。

それは確かに「低賃金」で「劣悪」な環境ではあるかもしれない。しかし、ああいう工場にいるのは、そういった
労働が無ければ大半はもっと貧しい暮らしを強いられていた層でもあるんですよ。
このあたりをちょっと考えてもらえないでしょうか?

>むしろ企業側の言い値で賃金を決定することが横行している

それは>>40にあるような需要と供給の問題が絡むので、一概に搾取とは言い切れないんですよ。
ここが難しいところなんです。

58 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 19:12:25
>>54
>ちょっと理屈を補足しただけで嘘つき呼ばわりですか、やれやれ。

>>37のように補足した理屈を「と書いた途端にスレが終わってしまったわけですが」と書いたら、完全に嘘つきだろう。何がやれやれなんだ?

>>56
そういうポーズやめろ。
>>50書いた直後でそんなこと書いても全然説得力がないことすらわからんのか?
相当重症だな。

59 :50:2006/07/23(日) 19:16:16
>>58
>>44じゃないんでしょ。
君に聞いてるんじゃないよ。

俺は君のように話を議論の対象ではなく「相手がいかに卑劣な奴か」にもっていく
お馬鹿さんとは議論するつもりないんで。

60 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 19:16:44
>>57
だから、指摘されてから「このあたりをちょっと考えてもらえないでしょうか? 」とか言うのはおかしいだろうが。
それを考えていない(無視していた)のはお前だろうが??

61 :44:2006/07/23(日) 19:18:11
>>59
私も、>>50を見て、あなたは卑劣だと思いましたが…。
>>44>>56のような書き込みをするのなら、>>58のような見方は十分成り立つと思います。

62 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 19:19:14
>>59
>>55はスルーですか? お馬鹿さん。

63 :37:2006/07/23(日) 19:19:19
>>58
で、あなた方の言い分は分かりました。それで具体的にどうしたいんですか?

※先進国は自国の産業・労働者を過剰に保護せず、途上国からもっとモノを買え。
※先進国も途上国も食糧その他は原則自給自足しろ。

現実にはこういった方向性しかないと思いますが、そろそろ答えてくださいよ。

>>60
ごめん、キミが何を問題視しているのか全然分からない。

64 :50:2006/07/23(日) 19:19:38
うんまあ俺が卑劣だというなら別にそう思ってもらっていいから
問題の対象についての話をしようよ

65 :51:2006/07/23(日) 19:19:59
放置したほうがいいと思うよ・・。

66 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 19:21:46
>>63
37がいくら「具体的にどうしたいのか」「私は分からない」とアピールしたところで、
周りは>>58>>60の言いたいことを理解しているので、全然意味ないと思うんだけど。

67 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 19:22:48
>>63
しらばっくれれば汚い議論していても通ると思うのは勘違いだと思うよ。
君の周囲はそんなのばっかりなのかもしれないけど。

68 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 19:24:20
>>63-64って同一人物だろ。発想が全く同じだ。
相手の意見を覆せないと、それについて問題にされていたこと自体を棚上げして片付けようとする。
こんなどうしようもない人間はそんなに居ない。

69 :37:2006/07/23(日) 19:25:10
>>64
さあ。どうも反グローバリズム論的な思考を少しでも疑うことはタブーなのかもしれない。

彼らの主張を通すと、現実には>>37>>63みたいな方向しかないですよね。それを
確認しているだけなんだけど。汚いとか卑怯とか言われてもな・・・。

70 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 19:27:14
「反グローバリズム論的な思考を疑うな」という整理自体が、37の都合によって行われているわけだが。

71 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 19:33:04
「先進国も途上国も食糧その他は原則自給自足しろ。」なんて誰も主張してないし、
ダンピングの問題に関しては、反グローバリズム的ではなく、むしろグローバリズムの名のもとで行われていることが指摘されたわけですが。

そこで37は、自分の都合にあわせて不当・単純に見せかけた相手の意見の要約を
コピペし続けることで、印象付けを行ってごまかそうとしているだけでしょう。
どこまでも汚い論じ方しかできない方のようで。

72 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 19:39:41
× ダンピングの問題に関しては、反グローバリズム的ではなく、むしろグローバリズムの名のもとで行われていることが指摘されたわけですが。

これは前スレでの37の議論を踏まえて書いたんですが、カットしときます。
>>63の※とは関係がないので。



73 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 19:42:19
37は、概念を混乱させたり、論点をすりかえたりしているだけで、
議論らしい議論など一切してない。こういうタイプは放置したほうが
かえっていいと思うよ。相手するだけ馬鹿を見るよ。

74 :37:2006/07/23(日) 19:48:06
>71
>ダンピングの問題に関しては、反グローバリズム的ではなく、むしろグローバリズムの名のもとで行われていることが指摘されたわけですが。

それを具体的に止めさせるには、まずは先進国の業界団体と労働者を説得するしかないですよ。
つまりは彼らが要求している政策なんだからね。
そういう運動でもしていますか?

75 :37:2006/07/23(日) 19:49:58
>「先進国も途上国も食糧その他は原則自給自足しろ。」なんて誰も主張してないし、

ああそうですか。じゃあ、「先進国が途上国を搾取しているんだ」論者の
目的はどこにあるの?
フェアトレードのことなら、あれは需要と供給の原理が絡むので、一概に
買い叩いているとは言えないんですよ。だから難しいんだけどね。

76 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 19:55:30
37
もうちょっと自重してれば、前スレ読めなくなるから、うまくごまかせたろうにねw
馬鹿だね、君。

77 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 19:57:52
つまりは彼らが要求している政策なんだからね。

 ↓ 基本的に、こういう飛躍をする人間は信用できない。

そういう運動でもしていますか?


論議の正しさを無視する意図がはじめから露呈しているから。
そういうふざけたマネはやめるべき。

78 :37:2006/07/23(日) 20:03:20
>>77
飛躍でも何でもないでしょう。ここで敵視されているらしいアメリカの食糧メジャーにせ
よ、背後には取引している膨大な企業や生産農家があり、そういった業界団体と労働者の総
意としてアメリカ政府にロビイングして動いているのでは?
そこで保護政策的に補助金を引き出す構造が国際的ダンピングの諸悪の根源だとするなら、
その方面に働き掛けるしかないでしょう?

79 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 20:05:51
>>78
どう見ても飛躍だろ

不当解雇に反対です→そういう運動でもしていますか?
窃盗に反対です→そういう運動でもしていますか?
死刑廃止に賛成です→そういう運動でもしていますか?
戦争に反対です→そういう運動でもしていますか?
いじめに反対です→そういう運動でもしていますか?

80 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 20:07:12
>>78
運動してるかどうかと、意見の正しさの区別もつかないのか?
そりゃただの馬鹿だよ。

81 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 20:09:22
>>78
2ちゃんに書き込んでいるということは、まず日本に住んでいると
いうことでいいと思うんですが、そういう人たちに米国政府への
ロビイングをしているかと問うことに何の意味があるんでしょうか?
ロビイングをしていないからと意見を否定してかかる意味しかないのでは。

論議の正しさを無視する意図が露呈していると見るのは全く正しいですよ。

82 :37:2006/07/23(日) 20:09:30
>>79
じゃあ「運動しろ」とは言いませんけど、食糧メジャーにせよ、自分たちと
そこにくっついている企業群・労働者が飯を食うためにやってるわけで、それ自
体は必ずしも責められることではないのでは?

83 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 20:10:15
37は、概念を混乱させたり、論点をすりかえたりしているだけで、
議論らしい議論など一切してない。こういうタイプは放置したほうが
かえっていいと思うよ。相手するだけ馬鹿を見るよ。


84 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 20:13:25
>>82
>じゃあ「運動しろ」とは言いませんけど、

なんだこれは。言いませんで済む話じゃないんだが。

しかも運動しろという主張が無茶だと、なぜ食糧メジャーと癒着している層に責任がない、
という結論が導かれるんだ? こいつ絶対アタマおかしい。

>>37は一体なんなんだ? なんなんだとしか言いようがないくらい、
書かれる意見がことごとくナンセンスなんだが。

85 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 20:15:42
>>84
もうやめなよ。意味ないってマジで。

86 :37:2006/07/23(日) 20:17:13
>>81
そもそも、ここで食糧メジャーを批判している人たちは、先進国の企業群に途上国が
苦しめられていることを問題視しているのでしょう?
それはつまりは具体的には、その周囲の業界団体と労働者に「途上国を苦しめないために
お前らは仕事を辞めろ」「他の比較優位産業に転換しろ」と言うことにしかならないんですよ。
そうした利害の齟齬の調整まで意図まで搾取論を説いているならいいのですが。

>>84
>なぜ食糧メジャーと癒着している層に責任がない

そんなことは書いていないと思いますが。

87 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 20:18:49
37とか前スレのは、本田のスレで粘着していたサンダース軍曹だろ。

88 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 20:20:01
>>54
菜食主義者じゃ有るまいし
自分たちが他者を喰っている事を理解しても
止めるとは限らない。

自身も利益を得ているなら
むしろ「頂きます」「ご馳走様」と美味しく頂く。


逆の立場だと悲惨

89 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 20:20:02
ほんとに意味無いな。ていうか

>>なぜ食糧メジャーと癒着している層に責任がない

>そんなことは書いていないと思いますが。

ちょっと待てい!!・・・疲れた。


90 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 20:22:42
いつの間にか86では食糧メジャー批判にすりかえてるしね。
どこまでもきたねえ奴だ。

91 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 20:23:36
>>90 食糧メジャー批判→単純な食糧メジャー批判

こう書くべきでした、スマソ

92 :37:2006/07/23(日) 20:26:29
>>89
そもそも「癒着」とは何のことですか? アメリカでそうした企業や業界団体の献金を
受けている政治家たちは、彼らの意向を代弁しているに過ぎません。
つまりは、あなた方の言う「ダンピング」を止めさせるには、そうした業界団体と
労働者に「ごめん、その仕事辞めて」「別に産業に転換して」と説得する必要があるんじゃないですか?

>>90-91
ここではとりあえずは食糧メジャーに限定しましたが、もっと大風呂敷を広げろと? 

93 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 20:27:48
>>74>>78-79>>82 ありえねーー。確かに、一体なんなんだとしか言いようがない。

94 :37:2006/07/23(日) 20:32:08
>>93
ちょっと待ってくださいよ。初めに「補助金に支えられた先進国の企業のダンピングで
途上国が苦しんでいる」と言い出したのはそちら側の方でしょう?

仮にもしその通りだとして、それを止めさせるには先進国の企業と労働者にその産業から
退出・転換させることを納得させる必要がありますよ、そういう戦略まであなた方は
持ってらっしゃいますか、という話をこちらはしているわけですなんですが。

95 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 20:34:01
こりゃ本当にスルーした方が良いな・・・。本当にどうしようもない。

96 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 20:35:39
>>94
過去ログの経緯を踏まえた議論をしてください。
実際の展開は、そうではありませんでした。
これ以上は議論しても無駄だという意見が多いようです。

97 :37:2006/07/23(日) 20:37:46
>>96
うるせ〜な。そんなに言うなら過去スレの要点を貼ってやるよ。これ以上は第三者が見て判断すりゃいい。

959 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 12:31:11
>>957
つか、アメリカがいつ何を収奪した? 世界最大の消費文明として世界中から散々モノを
買ってあげたじゃないの? 強いて言えばアメリカ依存が過ぎてアメリカの内需が
冷え込むと連鎖的に苦しくなる国が増えたとは言えるだろうけど、これも外需に頼らないようにその
国の内需を頑張って盛り上げていこう、ってそれだけの結論にしかならんよ。

・・・すでにニートとは何の関係もないな。

98 :37:2006/07/23(日) 20:38:51
961 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 15:45:46
>>959
グローバルな市場にいわゆる「後進国」を組み込み、「自由貿易」と
称して「先進国」で必要とされる商品を「後進国」の住民の環境や
社会的関係を改変(破壊)しつつ生産させ、自分達の通貨を自分達
に有利な条件の下で渡す。いったん通貨によって生活に必要な物資を
得る関係に組み入れられた人たちは、自分達の活動を「消費文明」の
主導的立場たる先進国の要求に即する形に限定していかなければなら
なくなる。経済学者は比較優位のい一言で正当化しますけど、これが
現在における先進諸国による後進諸国に対する収奪の構図ですよ。

アメリカ(先進諸国)の内需が冷え込む、などと片付けていますが、
先進諸国の内需に従って作らせる関係に組み込むことで、彼らの
既存の生活環境を不可逆的に変更したことに、先進諸国は大きく
関与してますから(959は彼らの「自己責任」だとでも嘯くんでしょ
うが)、先進諸国は彼らの生活を自分達の原理にあわせて関係にひき
こんだことについて、責任がありますよ。先進諸国は、自分達の都合
にあわせて、彼らの前提を変えたんです。対価は払ってますが、前提
に対する保証はしてませんし、前提を変えたことに対する「対価」も
払ってません。それらの「対価」は全部生産コストの問題に消えてま
す。本当は前提を変えたことは「対価」を払ってどうにかなる問題で
はない。自立的な生産関係を破壊したことに対価を払っても、生産
関係は復活しないことは先進国の日常の変化を見て知っているはずで
す。よく959みたいなこと言えるもんです。さんざんモノを買って
あげたなんて、よく言えたもんです。

99 :37:2006/07/23(日) 20:39:21
962 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 15:51:51
961後半 生産関係→生活関係、の方が良いかな。

961前半 経済学者は比較優位のい一言で正当化しますけど、
    →経済学者は比較優位の一言で正当化しますけど、

963 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 15:55:02
961後半 生産関係→生活関係とその基軸となる生産関係、にします。

100 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 20:39:40
>>97
はっきりカタをつけられたからって、キレるのはやめてください。
お門違いです。

101 :37:2006/07/23(日) 20:40:22
965 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 16:19:09
>>961
つか、グローバル経済に巻き込まれずに自立している国って具体的にどこ?
ブータンなどがその自立(鎖国)の代償として劣悪な社会環境(例えば高い乳幼児死亡率や
平均寿命の低さ)を甘受していることについてはどう思う?
そういう国のマイナス面を見れば、先進国収奪論には一概に賛同できなくなる。

貴方の手首に白いバンドが見えるような気がするんだが、これは幻覚かw

966 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 18:27:25
>>959
>世界中から散々モノを 買ってあげたじゃないの?
その代金はアメリカが「印刷した紙切れ」で有るドル

そのドルの裏付けが軍事力

>>965
結局は「喰うか喰われるか」
アメリカほど暴食している国は他に無い。

102 :37:2006/07/23(日) 20:41:17
967 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 19:00:27
>>966
>そのドルの裏付けが軍事力

別に軍事力で脅されてドルを基軸通貨にしているわけじゃないと思うけどなw 
ドルの価値がなくなれば別の通貨持ってこいって言うだけなんでは?

>結局は「喰うか喰われるか」
>アメリカほど暴食している国は他に無い。

別にアメリカ人が暴飲暴食しているから途上国が貧しいわけじゃないと思うけど?
(まあエコロジー的に言って先進国が食糧を浪費するのはいかがなものかという視点はあるとは思うが)
買ってもらわないと困るから売るだけのこと。
だいたい「先進国との自由貿易に巻き込まれずに食糧を国内で自給自足すれば貧困は解決」論が
現実に成立している国なんかどこにあるの? 北朝鮮とか?(w

968 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 20:27:43
まああんまりニート君を苛めてもしょうがない。

基本的に甘えん坊の彼に、彼の「何でもアメリカのせい」という認識が
アメリカへの甘え以外のなんでもないことを理解しろと言っても無理。
それは彼の防衛機制に引っかかっちゃうから。

103 :37:2006/07/23(日) 20:41:56
970 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 18:00:42
>>965
>つか、グローバル経済に巻き込まれずに自立している国って具体的にどこ?
>ブータンなどがその自立(鎖国)の代償として劣悪な社会環境(例えば高い乳幼児死亡率や
>平均寿命の低さ)を甘受していることについてはどう思う?
>そういう国のマイナス面を見れば、先進国収奪論には一概に賛同できなくなる。

上は、論点をすりかえたり、主体的な決定や、それにともなう責任をあいま
いにするような言いかえを行って、ごまかしているだけです。

ブータンの例は「グローバル経済」の影響のうちの、負の側面を受けていな
いが、他の要因からうまくいっていない例です。そのような例は、「グロー
バル経済」の負の側面がないとか、弱いとか言うこととは関係がありません。

「グローバル経済に巻き込まれずに自立している国」という言いまわしは、
二つの論点 1.貿易を行うかどうか 2.「自由貿易」を行うかどうか
が混同されています。1.を行うならば、当然2.であることになるわけ
ではありません。しかし、現在の世界では、1.を行うならば、2.を
当然のものとみなし強要する国際的な機関や企業があり、問題は2.に
あります。例えば、IMFは後進国の融資の条件として、商品作物を単一
生産するという条件を要求することで、後進国の生態系を破壊しています。
また、先進国は、農作物を政府の補助金などを通じてダンピング販売する
ことで、後進国の生産条件を著しく劣悪なものにしています。これらは、
「自由貿易」という観念の下で現実に行われてきていることです。

104 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 20:42:29
>>37
そんなことせずに、前スレをジオシティーズにでもあげればいいだろ。
もっとも、そうなってありがたいのは、こっちの方だけど。

105 :37:2006/07/23(日) 20:42:48
971 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 18:02:05
(続き)

2.を認めないなら、1.貿易をしないことになるとか、1.貿易を行うこ
とは正しくないとかいう結論になるわけではありません。2.が不正である
ことは、むしろ1.を正しくすべきだという観点から言われることです。

それから、あらゆる経済主体は、状況に対して主体的に決定を行い、利益を
得ようとします。決定には、当然、責任がともないます。いまは、責任の
問題が問われているのですから、「グローバル経済に巻き込まれ」る、の
ように、主体的な決定にともなう責任自体を見えにくくするような言い回し
を用いることは、詭弁に過ぎません。

>貴方の手首に白いバンドが見えるような気がするんだが、これは幻覚かw

予断を誘導する意味しかない書き込みをするのは、やめたほうがいいですよ。
あなたの卑劣さが露呈するだけですから。
(修正) IMFは後進国の融資の条件として→IMFは後進国向けの融資の条件として

972 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 18:06:11
(修正) また、先進国は、→また、先進国(特にアメリカ)とグローバル企業は、

106 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 20:43:56
>>37
前スレの主な部分を見せると称して、自分の議論の汚さを指摘した部分を流して「ぶちこわし」にしたいんでしょ。

107 :こういうクソレスも晴れよ:2006/07/23(日) 20:44:54
968 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 20:27:43
まああんまりニート君を苛めてもしょうがない。

基本的に甘えん坊の彼に、彼の「何でもアメリカのせい」という認識が
アメリカへの甘え以外のなんでもないことを理解しろと言っても無理。
それは彼の防衛機制に引っかかっちゃうから。

108 :こんなのとか。何が要点だ、ふざけるな:2006/07/23(日) 20:45:37
969 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 00:41:40
>>968
日本のジャーナリズム・アカデミズムには反米論や先進国搾取論が根強いしね。
大学の人とかもしばしば真顔で言っているのでガッカリする。
やはり大学はおかしな人を閉じ込めておくだけの場所に過ぎないのかもしれない。

109 :37:2006/07/23(日) 20:45:50
973 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 19:15:12
>>970
>ブータンの例は「グローバル経済」の影響のうちの、負の側面を受けていな
>いが、他の要因からうまくいっていない例です。

ブータンの場合、現実にグローバル化(と言っても曖昧な概念ですが、ここではそこで
総称される国際化・近代化の総体ぐらいの意にしておきますか)で得られる文明化
の利益を国民は享受し損なっているわけですから、明確に鎖国的政策の負の側面を体現していると思いますよ。

こういう国は、既に現代国家が鎖国的な考え方では立ち行かないことの何よりの生きた証
明でしょう。先進国のジャーナリストや運動家がこうした国にエコロジー的な理想を見出して思
い入れることで、まさしく彼らが「途上国では3秒に1人、子供が死んでいます」といったCMで憂え
ているような事態が放置されることになるわけです。

110 :37:2006/07/23(日) 20:46:30
974 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 19:31:08
>>970
>例えば、IMFは後進国の融資の条件として、商品作物を単一生産するという
>条件を要求することで、後進国の生態系を破壊しています。

すいません、ここはちょっとよく知りませんが。しかし、「後進国の生態系」によ
って支えられていた生活って、本当にそんなに豊かだったんでしょうか?
自由貿易が彼らを貧しくしたと言い募るよりも、自分はそちらの方が気になってしまいます。

>先進国は、農作物を政府の補助金などを通じてダンピング販売する

じゃあ、そういう保護政策を止めさせる方向に働きかけてはいかがでしょう?
日本だと農協と農協系議員が諸悪の根源ということになりますね。ただ、白い輪ゴムを
はめているような人たちって、なぜか先進国の農家と途上国の農家の交流とか
連帯とか言い出すのも好きだったりするんだけど。

111 :37:2006/07/23(日) 20:47:17
975 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 19:37:30
>先進国は、農作物を政府の補助金などを通じてダンピング販売する

あ、これって具体的には欧州とかアメリカのことでしょうか。日本は違いますね。
ただ、欧州の農民も「反グローバリズム・農業を守れ」とかガンガン圧力を
加えまくり保護政策を要求しまくりという印象があるんですが、あれ? 
こっちでも反グローバリズム、あっちでも反グローバリズム、反グローバリズム
と言いつつ途上国の労働者を苦しめる先進国の労働者!?

つまりは貴方が出したこのケースこそ、保護貿易よりも自由貿易の相対的
優位を証明していることに他ならないのではないでしょうか?
それとも各国で先進国も途上国も食糧は自給自足にせよってことなんですか?

112 :37:2006/07/23(日) 20:47:56
977 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 19:44:00
>>974-975
お前はグローバル経済について、>>967のように
「買ってもらわないと困るから売るだけのこと」みたいな単純な発言を連発してたんだろ。

いざ自由貿易の名の下でダンピング販売をしてる現実を指摘されたら、それは「保護貿易」だ。そりゃ概念のすり替えをして誤魔化してるだけだろ。
自由貿易の名の下で「保護貿易」的なことが行われているのに、自由貿易の問題として指摘されれば、とかげの尻尾きりのごとく
いや、それは保護貿易的なんだ、「自由貿易」ではそんなことは許されない。
んで、自由貿易=「自由貿易」として、正当化。
そういうのはインチキって言うんだよ。

113 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 20:48:50
>>37
なんでスレを丸ごとあげないの?
ここに貼り付けるほうが面倒くさいし、見づらいし、
何もいいことないはずなんだけど?

114 :37:2006/07/23(日) 20:49:29
983 :975:2006/07/22(土) 20:00:47
>>977
>いざ自由貿易の名の下でダンピング販売をしてる現実を指摘されたら、それは「保護貿易」だ。そりゃ概念のすり替えをして誤魔化してるだけだろ。

じゃあ、先進国(のぐろーばる企業)に対して保護政策を止めろ、税金を使って途上国を苦しめるな、
先進国は途上国からちゃんとモノを買え、としか言い様がないんじゃないの?

そこは否定しましたか? 

984 :975:2006/07/22(土) 20:02:14
>>982
ところでこれって要するに、先進国も途上国も食糧は自給自足しろ、という話なの?

115 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 20:49:34
>>111-112
なんで下のレスを飛ばした?


976 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 19:38:01
973
お前>>970-の説明ちゃんと読めよ…
>>970-の説明は、ほとんどが973のような誤解を正すために書かれてるのに。酷すぎ。

116 :37:2006/07/23(日) 20:50:10
992 :975:2006/07/22(土) 20:25:32
>>990
もうスレも終わりますが、つまり反グローバリズム論者の目的は何?

※先進国は自国の産業・労働者を過剰に保護せず、途上国からもっとモノを買え。
※先進国も途上国も食糧その他は原則自給自足しろ。

どっち? それとも両方?

117 :37:2006/07/23(日) 20:52:24
これが前スレの流れ。後は第三者が勝手に判断するだろう。

118 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 20:53:01
979 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 19:47:40
それに、IMFの指摘について「ここはちょっとよく知りませんが。」としてスルーして、違う論点を振るってのはどうなんですか?
議論の仕方として最低最悪のやり方だと思うんですけど?

983 :975:2006/07/22(土) 20:00:47
>>977
>いざ自由貿易の名の下でダンピング販売をしてる現実を指摘されたら、それは「保護貿易」だ。そりゃ概念のすり替えをして誤魔化してるだけだろ。

じゃあ、先進国(のぐろーばる企業)に対して保護政策を止めろ、税金を使って途上国を苦しめるな、
先進国は途上国からちゃんとモノを買え、としか言い様がないんじゃないの?

そこは否定しましたか? 


984 :975:2006/07/22(土) 20:02:14
>>982
ところでこれって要するに、先進国も途上国も食糧は自給自足しろ、という話なの?


985 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 20:05:15
>>983-984
すりかえた論点で強弁の繰り替えしかよ。最低だな。
お前はそういう問題を無視してたんろうが。
否定しようが無い問題を無視してたんだろうが。>>959-

-----------------

なんで反論レス飛ばしてるんだ? 第三者向けに判断材料与えてないじゃないか。

119 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 20:54:24
>>117
最後の方は、自分のレスばかり引用して何が「これが前スレの流れ」だよ。
てっきりちゃんと貼るかと思ったら、やっぱりインチキじゃねーか。

なんなんだお前。最低すぎるんだが。

120 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 20:56:50
37=サンダース軍曹、マジで腐ってるな・・・
汚い論じ方して叩かれるのは自業自得だろう・・・。

121 :37:2006/07/23(日) 20:57:20
>>119
具体的な情報が入っていない、こちらを罵倒するだけの無駄レスは外した。

122 :50:2006/07/23(日) 20:57:28
>>37
別にコピペする必要があるとも思えんけど。。
あと、[保護貿易]vs[自由貿易]ってのは、毒のある言い方すれば相手の策略にはまってるよ。
そんなのそもそも設問が間違ってるから。

保護貿易「も」確かに問題かもしれんが、それが問題の本質では全くないのだから。
完全に自由貿易にしたって途上国が結局買い叩かれる構図は何も変わらない。

123 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 21:00:39
>>121
明らかに意味があるレスを外してるじゃないかよ。
すりかえたことをすりかえたと指摘しているレスまで外すな。
やり方が汚すぎるんだよ、お前は。

124 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 21:03:13
>>122
あのう、「保護貿易」と言い出したのは、37なんですけど。どう見ても。
なぜ「相手の策略」なんでしょうか? むしろ「37の策略」ですよ。
あっさり>>112と看破されましたけど。

ていうか、見え透いた自演は、やめてくださいよ。みっともない。

125 :37 ◆MM9XNXSsuI :2006/07/23(日) 21:04:56
>>122
向こうは「すりかえた」「お前は汚い」と連呼するばかりで、ちっとも
実のある話をしてくれないんだよね。

>完全に自由貿易にしたって途上国が結局買い叩かれる構図は何も変わらない。

まあ、そりゃそうだろうな。その要因も、彼らが言い立てる「先進国の搾取」
とは少し構図が違うと思うんだけどね。でもそこを指摘してはいけないらしい。

自演じゃない証拠にトリップつけたるわ。

126 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 21:05:28
986 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 20:07:16
>>983-984は最低だねマジで。>>979はスルーですか?


987 :980:2006/07/22(土) 20:09:13
>>983
「ぐろーばる企業」

細かい議論はよくわからないですが、なんで「ぐろーばる」とひらがな書きにするんですか?
なんかノリで余裕を見せようとしているというか、すごく汚さを感じるんですけど。


988 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 20:10:59
>>984
相手が言ってもいない主張を書いて、まるでしてたかのように
みせかけるのは非常に汚い。そういう議論も経済学者の得意と
するところのような気がしないでもない。まあ君はただのバカ
だろうけど。


990 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 20:17:19
>>989
983って、しってたけど忘れてたか、しってたけど意図的に無視してたかのような言い回しだもんね。
で、いざ確認されたら否定してない文句あるかだもんね。

こんなやつはマジでくたばれ!!ってかんじだね。


991 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 20:25:16
975って丸激スレでも叩かれてたヴァカじゃないか?
じゃあ〜という言い草とか詭弁使いまくり(というか、それだけ)なとこがクリソツ杉。

127 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 21:06:06
>>125
現にすりかえているんだから、仕方ないだろう。ログ見りゃ分かるぞ。

128 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 21:07:27
トリップつけても自演してない証拠にはならないんだが…何を言ってるんだ37は。

129 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 21:21:29
ログ貼った上で、相手が「先進国の搾取論」を唱えていると言える神経が
わからない。誰もそんな短絡的な言い方はしていないのに、しているように
見せかけるために、37がわざとそういう言い方をしてるだけじゃん。

130 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 21:25:58
>>121のように書ける神経も分からん。分からんとこだらけだ。37には公正さの欠片もないな。

131 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 21:27:32
37の暴走も一段落ついたようだし、もう相手するのやめなよ。
時間の無駄だから。本当に。

132 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 22:16:13
誰か >>36 の番組見た人いますか?

133 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 00:07:57
http://www.j-wave.co.jp/original/growingreed/contents/51/
http://d.hatena.ne.jp/yukihonda/

134 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 02:47:24
>>132
見たよ。
地方の景気が最悪なのに
国民負担の増加以外何もしない政府。
この国はもう終わりだ。
子どもは作るな。こんな国に生んだら可哀想だ。

135 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 17:39:17
また朝日か。斎藤環あたりが煽っているひきこもり高齢化・ニート高齢化
で社会が危ないという言説扇動にのっかったような記事だな。

136 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 17:53:30
マスコミの影には常に広告代理店あり。

137 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 17:58:59
>>135
斎藤は近頃はニート論者になったらしいね。斎藤のいう社会的ひきこもり概念が
そもそもニートをその背後に標的としていたことははなから分かっていたことだが。

>>27 >>32
その内藤が斎藤の「ひきこもり」ラベリング言説を名指しして批判しないのが
不可解だとも思っていたが、どうやら暗黙の契約関係が成り立っていたのかな?
それとも…

138 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 22:16:51
「若者が『社会的弱者』に転落する」で著名な宮本みち子さんは、最新号の
中央公論の誌上で、正規・非正規間の処遇格差の大きい日本、イタリア、
ドイツ、スペインでは、非正規雇用者の増加が著しい事実を挙げている。

しかも、日本型雇用慣行は世間の煽りに反して実際には崩壊しておらず、
日本型雇用慣行の「二重構造」といわれた雇用の階層格差をむしろ守り延命
するため、従来よりその下層に位置する層、特に女性や若者を中心とした層に
その痛みがしわ寄せされている結果が格差化問題の本質だとも指摘している。

139 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 22:23:21
世の中のこと心配する前に、
コピペするしか能がないそのお前さんのトロい頭をまず心配しろよw

140 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 23:13:23
>>136
NHKの番組にも広告代理店がかかわっているんですか?

141 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 23:22:02
労働市場の二重構造は、生産システムの観点からみれば、雇用者側にとって
まさしくフレキシブルな雇用調整の利用価値をもった好都合な構造なんだよ。


142 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 23:39:15
アメリカ型の全流動的な雇用市場よりも雇用者側に好都合なんだよ

143 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 00:35:22
現実にはそんなに処遇格差があるのか疑問だと思うけどね。

パート・アルバイトっていうと製造業と小売が頭に浮かぶけど、
そういうところでパートタイマーとあまり変わらない仕事をしている
下っ端のいわゆる社員さんはたいてい給料安いんだよ。

賞与込みで賃金率(時給)換算すると、たいていパートタイマーの1.5倍前後
程度じゃないのかな。

だとしたら仮に格差を指摘するにしろ、正規雇用/非正規雇用って区分けは正しくないでしょ。

っていうか、そもそも雇用格差って何かそんなに問題があるか?
トンチキな社会学徒にありがちの、虚偽の問題設定のような気もしますがね。

144 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 00:55:45
ああ首の切り易さの話をしてるのか?
それは確かにあるね。


145 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 02:54:44
>>141
短期的には。
旅行者にとっては。

146 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 03:11:42
この出来なら先も期待できそうだなwwww
メンヘルに薬に自殺オフにネトゲにマルチ商法、この先もうてんこ盛りぃぃぃっぃ
      ./       ;ヽ 
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  逃げる奴はヒッキーだ!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  逃げない奴はよく訓練されたヒッキーだ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/ 
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント ヒキオタニートは地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |

147 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 09:35:02
>>143
> 下っ端のいわゆる社員さんはたいてい給料安いんだよ。

たしかに正社員よりフリーターのほうが給料がいいとか稼いでいる人も
いるという話も聞くには聞く。
年功序列賃金の下では、勤続年数の短い特に若年層は安くこき使える労働者
として雇用者側には利用価値がある。
年功序列の下ではリストラクチャリングによる人件費削減の雇用調整の対象も
主として40代以上になる。

148 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 13:02:36
>>143
>っていうか、そもそも雇用格差って何かそんなに問題があるか?

「雇用格差」でハードルの低い労働市場が存在するお陰で、とくに技能のない労働者やまとまった経歴に欠ける労働者、幹部候補生的な終身雇用者以
外の人間まで雇用機会を得られるという意味では、確かに何の問題もないとは思います。
(不況下では生活するに足る賃金を得られない・社会保障も無いとか、とりあえずはそういう問題は別)

>トンチキな社会学徒にありがちの、虚偽の問題設定のような気もしますがね。

そもそもそういう人たちは、景気がいい時期には「日本的経営は労働者を囲い込んで奴隷にする」
「労働者を流動化させて『自由』を与えよ」とか言っていたと思います。
正規終身雇用(実際にどれだけ「終身」だったかは別として)には当然に企業としても
相当な人件費が掛かっていますので、教育投資や社会保障まで考えると、一概に
「社畜」だったとは言えなくなるわけなんですけどね。

149 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 13:06:32
景気が悪くなりそんなに世間に「自由」がないと分かってくると、今度は「二重構造の
下にいる労働者は悲惨だ」「正規と非正規の格差を緩和し均等待遇にして平等にせよ」とか
ことさらに強調を始めた部分はありますよね。
そもそも彼らが以前から問題視していた「日本的経営による二重構造」のお陰で
非熟練労働者・キャリア不足の労働者も職を得られていた可能性を考慮すると、
一概に二重構造=悪 と断言することもできません。
二重構造の下にいる人間の劣悪な労働環境については、昔から鎌田慧などのルポに
ある通りですが、これを改善するには「好況による待遇改善」+「生産性・労働安全の向上」
の二点が不可欠となります。つまりは○系が忌み嫌う経済成長によってしかこれは成し遂げられません。

二重構造を問題視するにせよ、彼らが持って行きたい社会の理想像、またそれは現実にどこまで
可能なのか、その詰めは大事だとは思います。まあその詰めの部分で理想は
善しとして首を傾げたくなるようなところも多いわけですが。

150 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 13:23:21
>>144
社会学や○系の人が理想視する「自由」で「平等」で正規・非正規の処遇格差もなく流
動性のある労働社会が実現されるには、正規も非正規も当然に簡単に解雇されなくてはなりません。解雇されず
に居座り続ける「既得権益」者のために職を得られない人が可哀想ですから。

彼らの「非正規は簡単にクビを切られて可哀想」「正規だけが解雇リスク・流動化リスクを免れるのは
けしからん」「ブルジョア労組は抵抗勢力と化した」という理屈を貫徹しますと、それこそ
経団連が勧めるような解雇自由社会が到来しなくてはなりません。あれ?

ここにおいて、彼らは一方では「解雇は人権無視」と憤り、片方では「正規・既得権益者は椅子を譲れ」
(ワークシェアって、具体的には他人に減給を飲めってことなんだけどね)と言ってみたり、
自分で自分の発言に混乱を来たし始めているように見えます。

151 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 13:36:42
また>>37

152 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 13:50:37
「ニート」って言うな!を読んだけど、そもそもメディアに煽られてニート叩きに必死な人はこれ読まないよね。
読んだとしても、そういう人は怠業批判としての非希望型ニート(の一部)叩きは止めないでしょ。
数が昔から変わってないとか、労働環境の改善の方が大事とか、もはや関係ない。
社会が成り立たせるため皆が働く、とかいう大義名分の下、
結局、非希望型ニート(の一部)は社会のマイナス要素としかみなされないのだから。

153 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 13:58:39
ニートは親が甘やかすから出来る。弟がニートで何もしない

154 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 14:10:28
ニートはダニです。ダニの蔓延は国家の破滅です。早めに処分する方法を政治家は考えています。
持ち家があるのに生活保護を受けようという人間はその持ち家を国家に差し出すことが条件になるって。
当然だよな。

155 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 15:31:47
生活保護受けられず自殺か 友人に「福祉良くしたい」

 秋田市役所駐車場で24日、練炭を燃やした乗用車の中で男性が死亡していたことが
25日、分かった。秋田中央署は自殺とみて調べているが、男性から相談を受けていた
市民団体「秋田生活と健康を守る会」(同市)によると、男性は生活保護の申請を却下され、
友人に「おれが犠牲になって福祉を良くしたい」と話していた。
 同会によると、死亡したのは市内の無職男性(37)。睡眠障害で仕事をしておらず、
5月と6月の計2回、市に生活保護を申請したが、市側は就業可能として却下していた。
23日夜、男性は友人に「死にたい」「おれが犠牲になって福祉を良くしたい」などと話し、
友人は思いとどまるよう説得していた。

室蘭民報:FLASH24:社会・科学
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006072501000841

156 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 15:38:42
ニートは働けないじゃなく働かない
生活保護の基準は働けない正統な理由を持つ者を助ける制度
過去に幾人もの駄目人間が精神病を装って失敗しております

157 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 17:34:01
      |ミ/  ー◎-◎-)  /ママンの年金でネットしてる        小日本革命同志∧∧ニート頑張るアルよ
     (6     (_ _) )< 俺様は勝ち組!まいったか!        ∧_∧  / 中 \  ∧_∧
      |/ ∴ ノ  3 ノ  \_________     一緒に ∩*`∀´> (*`ハ´*∩ (@∀@-/) ニートは
      \_____ノ,,    ∩_                生活保護ヽ ⊂ )  .(|    丿⊂    / 中国様の
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ               ゲットニダ! 〜(_つ ノ    |     | 〜|   _ つ 先兵だ
      / ヽ| |寄生虫| '、/\ / /                         し'      ∪ ∪   ∪"  

◆ 逃がすな 許すな 甘やかすな これが反社会分子ニートの正体だ ◆

・ネット漬けで 分不相応に自意識を肥大させており 自分が愛国者でまともな大人と思い込んでいる。

・労働者を奴隷と呼ぶが、自分の親が長年奴隷状態でも、決して仕事を辞めさせようとはしない。

・国民年金をネズミ講システムと呼ぶが、年金生活者の親の金にたかり、生活している。

・親も社会も支えずに生きてきたのに、自分が社会から切り捨てられそうになると平気で怒りだす。

・ニートへの批判的なレスが多いと公務員、社保庁、チーム世耕の仕業と決め付け脳内解決する。

・ネットでは威勢がいいが、実社会では自分の意見を言えない。言えても、相手にされない。

・自分は才能・能力があると強弁するが、認めてもらうための努力はしない。またはすぐ諦める。

・自分は勝ち組だの高等遊民だの2ちゃんで喚き続けてないと、不安で発狂しそうになる。

・親の死後は、犯罪して刑務所暮らしと言うが、ムショでの役割は他の囚人のストレス解消サンドバッグである。

・将来、生活保護で生きていくとうそぶき、自分が認定されると勝手に思い込んでいる。

・人生設計と呼べるだけのビジョンを持たず、両親死後の自活方法を生活保護や犯罪に求めて
 夢想する様は在日とウリ二つである

158 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 23:29:21
>>148-149
ぜんぜん分かってないなあ。二重構造だからこそまさにその両方が問題になるんじゃないか。

「正規・非正規間の処遇格差の大きい日本、イタリア、ドイツ、スペインでは、非正規雇用者の
増加が著しい事実」というのもまさに、その二重構造のおかげで企業側が都合よく雇用調整を
働かせた結果だとさえ言える。
その雇用格差を企業側はいわゆるフレキシブルな雇用調整に利用できるというわけだからね。

159 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 00:12:48
>>158
雇用調整される労働者は災難ですが、しかし、雇用調整のお陰で職を得られる
人間もいるというわけで、この是非は難しい問題ではないでしょうか。
90年代以降に流動化された労働者は苦しい立場を強いられたわけですが、しかし、
流動化されなければさらに失業率が大きくなっていた可能性もあるわけです。

強いて言えば、やはり全体のパイの維持・拡大により、調整や労働者の他業種への移動に伴う軋轢を少しでも
円滑に行うことはできますし-そもそも調整・移動する必要すら無くなる場合も
あるわけです-、一方で個々人の次元では労働法制の活用により自らの権利確保を
行う、マクロ政策と個人の利益確保の割り当ての問題ではないでしょうか。

160 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 00:13:53
景況を無視して「二重構造」そのものを問題視しても得るものは何もないと思いますよ。
ここにコピペされている宮本さんの議論に従うと、中高年のリストラはますます加速するでしょうから、
弱者に寄り添ったつもりでちょっと危険な話をされているのでは?
宮本さんはイタリア・ドイツ・スペインを例示していますが、これらの国と日本とでは
景況も雇用慣習も違うでしょうし、そういうケースを持ってくることに何の意味があるのかよく分かりません。

というところで、貴方は具体的にどうした方がいいと思いますか?

161 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 00:22:15
そっちこそまた日本文化特殊論ですか

162 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 00:45:54
割り込んで悪いけど、要するに主張を明確にしろってことでしょ。
二重構造は悪いんだ、っていう単細胞な「思い込み」、「思考停止」は止めてさ。

いやいいんだよ、二重構造は悪いって言っても。
その二重構造のゲインとロスを列挙して天秤に掛けて、やはりロスの方が大きいんだ、
っていう納得的な分析が伴うなら。

利得だけ見て肯定するのも、損失だけ見て否定するのも、どっちも愚劣の極みでしょ。

163 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 00:51:06
流動化は悪いとあれほど言っておきながら、二重構造の流動性を指摘されると、
今度は裏をかえしたように、「非熟練労働者・キャリア不足の労働者も職を得
られていた可能性」もあって、いい面もあるんだなんて言い出す始末。

164 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 02:04:39
321 名前: 朝まで名無しさん [sage] 投稿日: 2006/07/25(火) 06:59:58 ID:uMD6ceCd
>>318
それは特権階級の役割を果たしているんだろう。
世の中は横並びであったらいけないんだよ。それでは社会は機能しない。
真の平等は縦並び。それぞれに身分や階級と言うのがあって、各々の役割を果たすことが本当の平等な社会。

322 名前: 朝まで名無しさん [sage] 投稿日: 2006/07/25(火) 07:10:45 ID:eObH/eDc
>>321
ちょっと考えればわかることだろ。一握りの特権階級の為に
一般大衆が犠牲になっている。『一般大衆は圧倒的に馬鹿である』
縦並び社会とか秩序とか、特権階級のそんな洗脳に乗らないのがニートってわけだ。

323 名前: 朝まで名無しさん [sage] 投稿日: 2006/07/25(火) 07:14:20 ID:uMD6ceCd
>>322
「犠牲」とか「洗脳」ってのは、他人から自分は可哀想だと思って欲しい奴が使う言葉だぞ。
犠牲じゃなくて役割を果たしてるだけだろう。洗脳じゃなくて役割に忠実なだけだろう。

324 名前: 朝まで名無しさん [sage] 投稿日: 2006/07/25(火) 07:17:35 ID:eObH/eDc
子供の頃から「教育」を受けているから洗脳で正解。
学問と教育は別物。

326 名前: 朝まで名無しさん [sage] 投稿日: 2006/07/25(火) 07:19:36 ID:uMD6ceCd
>>324
洗脳と言う言葉を辞書通りの意味で取るならその通りだろう。
だが一般的に言われる悪い意味でなら間違い。
洗脳の何が悪い?洗脳ってのは「脳を洗う」って書く。余計なものを取り除いて綺麗にしてるだけだぞ。

165 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 02:06:13
いいレスを見つけたのでコピペしてきた

166 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 03:27:36
ところで、企業の今年の求人数(正社員)はバブル期以来の数ですよ。
「求人が少ないから就職できないのだ」はもはや嘘。

167 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/07/26(水) 03:35:49
                  iヽ
                  i !
                    i  !
                    ;'.  !
            _    /  ./
   lヽ   ,, ‐''"/ハヽ"''/   /
    ヽ `ー─----─''"    ×
     ×,, _______ ,, -"  ヽ
.    //// ,l  l  l l l l l l l l:l:ヽ
   //// l  l}ニニ二二二二二ニ{
.   ,!i_i__i,---、〉───────‐` ‐、
   ,!   l ∵::,! ./; ̄`〈/      〈::∵|
  ,!   `ー-/ l;;;;;;;;,,,,,l    (●) .lヽ-'
  / .____/::ヽヘ;;;;;;;;;ノ__/ ./|:::ヽ| 
   ̄   ヽ:::::::::::∨ ̄ \/  ノ:ノ ̄  



168 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 03:50:06
ニートは、一部のセミリタイア組みなどを除いて好ましいとはいえない。
特に生産面からすれば--。ネオにートも誉められたものでは無いだろう。
生涯、暮らしてゆくのに十分な貯蓄、資産を持たないニート状態で親の世話になっている人
は、少なくとも親には迷惑をかけている。これも疑義の生じ得ないことではないか。

コレを踏まえたうえで、ニート問題を今一度再考してみよう。
ニートの6割はバブル崩壊後〜10年余りの就職氷河期に新卒を迎えた世代。

バブル期に余剰人員を抱えた企業は新卒採用をゼロ、または、抑えた。一方的に若年層にしわ寄せがかかった。
政府は米、財界に同調。規制緩和の名の下に、派遣を幾何級数的に拡大させてゆく。
結果、もともとILO未批准条約大国である日本でさらに労働者の環境は悪化する結果となった。
品格、モラールも等閑にされ、善良な他人をたかる、ハゲタカばかりが冨をかっさらうような世の中になる。
若年層の非正規雇用化が進む中、政府は傷口に塩の塗りこむことばかりだった。
詐欺、偽装、ブラック営業、過労死、生活保護世帯100万。就学援助率、自殺者3万越え---
非婚単身化、裁量労働制、ホワイトカラーエグゼンプション--
労働者にとって好意的な言葉は出てこない。

169 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 03:50:57
ニートって終わってるよな。
他人に迷惑をかけることはあっても、貢献することは全くない。
それで親にすがって飯食わせてもらって…そりゃ見下されて当然
最低限自分の生活は自分でなんとかしろよ
それでも働きたくなくて極貧ホームレスになるんなら誰も文句は言わないよ

170 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 08:12:41
>>165
やはりコピペクンの思考パターンは理解不能だな。
どの辺りが「いいレス」なんだw
自分で咀嚼したものを自分自身なりに表現できないのなら黙ってろよ。

171 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 09:53:55
>>36
気になったのは、ワーキングプアとして取り上げられた人たちの、誰も、
本屋や図書館に通って情報収集したり、ノートとペンで考えを練ったり、
自分が見落としているチャンスがないか検証し直したり、
作戦や計画を立てたり作戦を見直したり修正したり改良したり、
トライ&エラーしたりする映像が出てきていなかったこと。

見直すべき時に見直すべきことを見直さなければ行き詰まるのは、ワーキングプアでなくても誰でも同じなわけで。

だから、真人間は、今自分のやっていることの優先順位が間違っていないか、常に神経をとがらせている。
将来のリスクファクターをリストアップし、いろんな場合を想定して、いろんな布石を打っておく。
こんなことやっている場合じゃないかもしれない。もっと他に今やらなければならないことがあるかも知れないって、
謙虚にいつも、周りを見回し、情報収集し、作戦を練り直し続けている。

真人間は、そうやって「がんばって」生きている。
それが努力というもの。

漫然とハードワークし続けることは努力なんかじゃない。

この特集には、ワーキングプアの人たちは、いったい、どのような調査・分析、
戦略の立案と実行の積み重ねの結果、ワーキングプアという現状になってしまったのか、
そのシーンが全然出てこない。
ハローワークへいって、仕事が偶然降ってくるのをぼけーっと期待しているだけみたいな、
努力のかけらも感じられないシーンばかり放送するんだもん。

あれじゃ、ワーキングプアの人たちに対する偏見を助長するだけだよ。
「只の馬鹿で無計画な怠け者じゃん。貧乏で当然」
って。

172 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 12:28:01
コピペ馬鹿w
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1102154690/196
なんならレスもコピペしようか?w

173 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 13:33:15
>>171
新保守主義(ネオコン)の典型的なイデオロギーの受け売りだな。








と書くと、「ネオコン」って言うな!って輩が社会学板に必ず登場するがw

174 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 17:17:24
http://www.ilo.org/public/japanese/region/asro/tokyo/standards/c105.htm
> 強制労働の廃止に関する条約
> 第 一 条
> この条約を批准する国際労働機関の各加盟国は、次に掲げる手段、制裁又は方法としてのすべての種類の強制労働を禁止し、かつ、これを利用しないことを約束する。

> (b) 経済的発展の目的のために、労働力を動員し、及び利用する方法


175 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 17:19:16
>>174 ちなみにこの条約、日本は未批准らしい


176 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 18:43:42
で、新保守主義と、新自由主義、どっちがより悪党なの?

177 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 18:57:34
根っこの部分に関して言うと
石器時代…全員「食べる分」を得るのに必死
階級が生まれる…「非生産階級」を養う余裕が出てきたがやはり必死
江戸時代…米が余ると酒にしたりしたが基本的に「有れば有るだけ使う」
WW2まで…余剰は全て軍事に投資
高度経済成長期…余剰は全て拡大再生産
 そして現在…必要な物は全て足りてしまい労働力が余って失業者多数
余ってしまった為労働者は安く買い叩かれこき使われる

日本人みたいに働き者で真面目な民族(「足るを知らない」とも言う)は
税金を取っての公共事業とか戦争で「常に仕事を与える」必要が有るのかもしれない。
税金でアメリカ国債を買い続けるのもそういう意味では「必要」

ニートが出た段階でニートを叩かずニートが増加

労働力が不足

賃金が上昇してニートが働き出す

と循環すれば良いのだが

ニートを叩いてニートの増加を阻止

労働力が余剰で賃金が下がる

購買力が低下して仕事が減る

益々労働力が余剰に
と悪循環を起こしている

こう考えるとデモや暴動を起こす移民を入れるのも悪循環を止める手かもしれない
手をかけさせる移民は同時に「仕事しないと不安な日本人」に「仕事」を提供するわけだし

178 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 19:22:11
>>177
頭悪いんだから無理すんなw

まずニートがニートたる動機は賃金面での不満ではない。
換言すれば、ニートの数は賃金の関数ではない。
だから第一の循環なんてありえません。

次にニート叩きによってニートは増加こそすれ減少するとは思えない。
支援にしろ批判にしろ、関与されるとますます退却するようなタイプだから
ニートっていうんだよw

あとニートが労働市場に参入した程度でなんで景気が悪化するんだよw

179 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 19:30:16
>>178
失業者が300万人
ニートを60万人とした場合

失業者が360万人と
2割近く増えるわけですがこれでも影響がないと?


>まずニートがニートたる動機は賃金面での不満ではない。
ではバブル期や高度経済成長期にはどの程度のニートが居たのでしょうか?

180 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 20:56:24
>>179
池沼か?
そのモデルだと、就業者を無職のニートが追い出した格好でしょ。
マクロに見れば変化ないじゃんw
[ニート] + [失業者] = Const.

なに賃金下がってるって?
そんなの誤差のうち。
GDPに対比すればそんなの鼻糞以下w

>ではバブル期や高度経済成長期にはどの程度のニートが居たのでしょうか?
楽しいこというね君。

そんな理屈が通用するなら、例えばバブル期にはミニスカ女子高生なんていなかったわけだが
なるほど、女子高生は景気が悪いからミニスカになったのかなw

181 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 21:13:07
>>180
冬に肌の出る薄着の奴は居ない(いても極少数)だが
夏には多い

働かない人間は不景気の時には多く
好景気の時には少ない。


182 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 21:20:36
じゃあ失業者とニートを区別する必要ないじゃんw
頭腐ってない?

183 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 21:29:52
>>182
別にしておけば「失業率」を落とせます。


確か非正規雇用も国によっては失業になるんではなかった?
それと比較した場合に良く見えるように非正規を除外
更に気力が尽きてしまった失業者を「ニート」として除外すれば
失業率は大幅に改善されます。


184 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 21:30:25
>>182
本音と建前の国ですから…

自衛隊みたいな物です。

185 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 21:35:23
>>183
いや違うね。
ニートなんか失業者または自発的無就業者に過ぎない、ということに「しておけば」、
君自身が安心するでしょw

186 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 21:37:26
>>185
と言う事は実質は

労働力と言う商品の値段が安いので売らない生産者?

187 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 21:40:41
おいおい俺はニートはどっかの誰かが作り上げた虚像じゃなく、
確固として実在するといいたいんだよむしろ。

むしろ「ニートなんか実態は単なる無就業者」っていうのが
ニート自身の作り上げた虚像だろう、とw

188 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 21:43:37
>>187
つまり
彼らは「職につこうとしない」だけで有って
「つけない」「付こうと一歩を踏み出せない」わけでは無いと?


189 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 21:45:05
いやもういいっすw

190 :名無しさん@社会人:2006/07/27(木) 08:55:21
>>189
駄目なやつ

191 :名無しさん@社会人:2006/07/27(木) 17:48:47
ニートって国民の義務を疎かにしてるんだよな
将来社会に寄生するか犯罪に走るか餓死するかの三択

192 :名無しさん@社会人:2006/07/27(木) 17:50:11
ニートって言うな!!

クズって言え
ダニって言え
グウタラって言え
寄生虫って言え

193 :名無しさん@社会人:2006/07/27(木) 17:54:35
◆ 逃がすな 甘やかすな これが恥知らずで頭のおかしいニートの正体だ ◆
      |ミ/  ー◎-◎-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (6     (_ _) )< ボクはいつも被害者なんだ!こんな不幸な生活をさせられてるのは
      |/ ∴ ノ  3 ノ  \_________ 親のせい!社会のせい!
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ 甘やかされている恥知らずなんて言うな! 被害妄想なんて言うな!
      / ヽ| |賊 国 | '、/\ / /        怒らせると怖いんだぞ!

・稼動能力があっても働かず税金を払わず、世界一の治安や税金で成り立つ公共の恩恵をちゃっかり
 受けているのに、生き方は個人の自由とか二ート批判には必死で抵抗する。
・甘やかされて、ネット漬けで分不相応に自意識を肥大させて、自分が能力のある大人だと思い込んでいる。
・本来権利は自立した人間が主張できるものなのに、批判されるとやたらと人権問題などを持ち出す。
・誰かに寄生して生活するしか出来ないので、自分を甘やかしてくれる親や社会から切り捨てられそうに
 なると急に怒りだす。親の生活を犠牲にして今は生きているが、親が亡くなれば浮浪者になるしかなくなる。
・自立することには熱心ではないのに、社会の不正を力説することだけは熱心。でも妄想が入った主張は
 手前勝手で的外れなので、誰にも相手にされない。
・国民年金をネズミ講システムと呼ぶが、年金生活者の親の金にたかり生活している。また将来は、生活
 保護で生活しようと考えている。稼働能力があるから保護の対象外なのに。
・不幸な境遇にある人すべてが堕落するわけではないし、今の自分を作ったのも結局は本人の問題だけ
 れど、恥知らずなので自分が不幸なのはすべて社会や親のせいなど常に誰かのせいにする。


194 :名無しさん@社会人:2006/07/27(木) 17:58:48
資産もない能力もない意欲もない人脈もない、言い訳する気だけはある、
こういう層ばかりがニートの数を占めてニートの扱いがそうなってるのが現実
日本の恥部だな

195 :名無しさん@社会人:2006/07/27(木) 18:32:54
>>191
国家が生存権を保障しきれていない時代ですからお互い様です。


196 :名無しさん@社会人:2006/07/27(木) 19:11:45
>>195
は?

197 :名無しさん@社会人:2006/07/27(木) 19:17:43
あのさ・・ニートは働いてないんだから国のお荷物なわけ。そういう奴がいればいるほど日本は廃れていく。
どれほどうざいか考えてくれ。刑務所に入って労働したほうがいい。

198 :名無しさん@社会人:2006/07/27(木) 19:20:58
仕事(労働)とは一人一人が付加価値を提供することで社会を支えあうこと。
対価をもらうもらわないは重要なことではない。だからボランティアでもNPOでもいい。
ニートは許されない存在だ。

199 :名無しさん@社会人:2006/07/27(木) 21:16:31
ニートって終わってるよな。
他人に迷惑をかけることはあっても、貢献することは全くない。
それで親にすがって飯食わせてもらって…そりゃ見下されて当然
最低限自分の生活は自分でなんとかしろよ
それでも働きたくなくて極貧ホームレスになるんなら誰も文句は言わないよ

200 :名無しさん@社会人:2006/07/27(木) 21:31:10
屁は屁元から騒ぎ出す、だなw
気の弱いニートは安心していいよ。
こうやってニート煽ってる奴も大概ニートまたはニート予備軍と思われるからw

201 :名無しさん@社会人:2006/07/27(木) 23:18:11
>>173
> と書くと、「ネオコン」って言うな!って輩が社会学板に必ず登場するがw

この本のタイトルも本当は
「ネオコンって言うな!」「格差社会って言うな!」
にしたかったんだろうな

202 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 11:46:15

「超就職氷河期」世代とは・・・ 「何歳から」ではなく「何年卒業か」。
※浪人・留年・留学などで一二年ずれるからその辺りは自分の頭で修正。

・氷河期世代(95年頃〜1999年卒業)
 バブル経済の精算で銀行不良債権処理、失業者急増

・超氷河期世代(2000〜2002年卒業)
 採用枠完全凍結(零細のセミナーでさえ大人気!!)                        
 それまでは資料請求などハガキで行われていたが、
 ネットでエントリーするようになる。(経費削減)

−−−−−−−−−−↑切捨て世代の壁↑−−−−−−−−−−−−

・雪解け(2003〜2004年卒業)
 採用再開!!団魂世代2007年問題がクローズアップされ始めた頃

・春(2005年卒業)
・ゆとりバブル(2006年卒業)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

地球のフラット化で、益々労働環境は苛酷なものになる!
安定せず、正・契約・派遣・アルバイト・ニートを行ったり来たり。。。。
長期的な視野の無い経営者/まったり中高年社員のおかげで、不要な辛酸をなめて
いる若者達は多い。抜け出せない悪循環ループを繰り返し、挙句の果てには、
『ワーキングプアー(ホームレス含む)』となり、奴隷状態固定、人生絶望。。。
  
こんな状況を、何とか変えよう! マスコミへも、訴えよう!


203 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 17:10:27
376 名前: マジレスさん 投稿日: 2006/07/27(木) 21:35:32 ID:OEzTkAgN
ほとんどの人間が生きるために働いてんだよ 好きでもない仕事だぁ?
お前ら何様? 真面目に生きても苦しんでる奴がいるのに お前らが仕事選べるわけないだろ  
一生親のすねかじってろや 

377 名前: マジレスさん 投稿日: 2006/07/27(木) 22:03:35 ID:EGCumoJK
別に好きな事を仕事にする必要ねぇだろ?趣味は休日にやって仕事は仕事で嫌でもやるしかない。みんなそういう風に生きてるぞ!俺は昼間は工場でバイト。夜は夜間大学行って暇はないけど、唯一日曜にはバンドでギター弾いたりして趣味をエンジョイしてるぞ



人生相談板でいいレス見つけたので貼っておく

204 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 17:20:10
基本的にニートをする様な連中に道義など期待できない
奴等は自分の快楽のみを追及し他人に負担をかける事など
屁とも感じない身勝手で自己中な性格だからな
自分にのみ都合のいい解釈を並べ肉親さえ躊躇わずに殺害する
およそ知性など欠片も感じない欠陥品にすぎん
承知の上で親が放置しているのだから他人は口を挟まなくても良かろう
所詮は他人の問題であり自業自得だからな

205 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 17:23:59
消費税は間接税という名前のとおり、
可処分所得から消費した額に応じて間接的に税を徴収しようとするものだ。

また、「所得」とみなされるほどの贈与があれば、
贈与税という別の税が課税される。

これらをおさえてニートがママからもらったお小遣いを見てみよう。
もちろん贈与税の対象ではない。

すなわち、ニートの飼い主である親の可処分所得から、
ニートを経由して間接的に税徴収しているだけなのだよ。
リーマンは労働の対価として給与を受け取っている。
だれもが認める所得だから、当然、所得税が課税される。

反面、ニートがもらうおこづかいは、ほとんどの場合所得ではない。
だから課税もされない。

むしろ、ニートの親は扶養控除としてニート扶養費を所得から控除される。
ニートを国のお荷物というゆえんである
よって、ニートは税金を納めていないと結論づけられる。



206 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 17:30:31
別にびっしょりなろうがヒクヒクしようが、仕事ストレスで胃に穴があいても仕事仕事な人もいるわけで
同じようにダメージ受けながら仕事する分けだしニートって甘えすぎじゃないの?
もしそれでほんとに身体的病状が出て働けなくなってから労災認定の裁判でもなんでもすればいいじゃん

207 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 17:35:51
働く事は、それ自体とても尊く美しいものだ。
真面目に懸命に働けば、自ずと身に相応しい地位につき、
身に相応しい暮らしができるようになる。

決して、それ以上でも、それ以下でもない。
小細工で「下克上」できたり、
「一夜でスター」になれたりするものではない。
そんな事を本気で信じているなら、
可哀相な愚か者としか言いようがあるまい。

虚心坦懐に働くしかないのだ。
それで良いではないか。何が不満か。

208 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 17:37:13
いろいろあるけど教育が根っこなんでないか?
仕事がないなんてウソ、あるし
個性・個性言って社会が優しくなったから、甘えんぼ君が増えたんだと思う
働いて当たり前と思う、自分の能力を冷静に見極められる
そういう教育に戻せばいいよ
あと、政府がニートに厳しくなれば
生活保護あげない・ニート抱えている家からニート裕福税の調達など
イヤでもみんな働くんじゃない?

209 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 17:41:16
日本より労働環境悪い国なんて腐るほどあるのに
ニート率日本より低いだろ。本人の甘えと馬鹿親が一番の要因です。マジ。
PCとりあげて家を追い出してニート続行できる奴が何%いるんだ?
働いてから文句いえや。

210 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 17:52:31
何でもいいから、取り敢えず職に就くって考えじゃなくて、
就きたい職が無いから無職って奴が多いんじゃないかなあ?
田舎だけど、求人広告や無料の求人冊子がいっぱいあるんだけど。
ニートは意識を改めるべき。甘えてるよ。

211 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 19:20:31
勝手にニートを甘えてるとか決めつけるな。
他人には自分の想像を超えた事情があるかもしれない、
くらいのつつしみは持て。
謗って嗤っていい気分になってるんじゃない。

212 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/07/28(金) 19:40:15
      ______
     (  人__屑_) 
      |ミ/  ー◎-◎-) 
     (6     (_ _) )
      |/ ∴ ノ  3 ノ 
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ 
      / ヽ| | 寄   | '、/\ / / 
     / `./| |  生  |  |\   / 
     \ ヽ| lゝ 虫 |  |  \__/ 

213 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 20:52:25
貧すれば鈍する。

食料品をスラムに持っていくとどうなるか実験したアメリカの動画
http://www.youtube.com/watch?v=50ZnWh1XPFo

アメリカの貧困層を学ぶならBUM fightが面白い!
これは酒をあげるからといってホームレス同士喧嘩させたり、面白いことや
むちゃなことさせるビデオで、youtubeにもたくさん転がってるよ
ここで買えます
http://www.bumfights.com/


214 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 20:58:23
◆ 逃がすな 甘やかすな これが恥知らずで頭のおかしいニートの正体だ ◆
      |ミ/  ー◎-◎-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (6     (_ _) )< ボクはいつも被害者なんだ!こんな不幸な生活をさせられてるのは
      |/ ∴ ノ  3 ノ  \_________ 親のせい!社会のせい!
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ 甘やかされている恥知らずなんて言うな! 被害妄想なんて言うな!
      / ヽ| |賊 国 | '、/\ / /        怒らせると怖いんだぞ!

・稼動能力があっても働かず税金を払わず、世界一の治安や税金で成り立つ公共の恩恵をちゃっかり
 受けているのに、生き方は個人の自由とか二ート批判には必死で抵抗する。
・甘やかされて、ネット漬けで分不相応に自意識を肥大させて、自分が能力のある大人だと思い込んでいる。
・本来権利は自立した人間が主張できるものなのに、批判されるとやたらと人権問題などを持ち出す。
・誰かに寄生して生活するしか出来ないので、自分を甘やかしてくれる親や社会から切り捨てられそうに
 なると急に怒りだす。親の生活を犠牲にして今は生きているが、親が亡くなれば浮浪者になるしかなくなる。
・自立することには熱心ではないのに、社会の不正を力説することだけは熱心。でも妄想が入った主張は
 手前勝手で的外れなので、誰にも相手にされない。
・国民年金をネズミ講システムと呼ぶが、年金生活者の親の金にたかり生活している。また将来は、生活
 保護で生活しようと考えている。稼働能力があるから保護の対象外なのに。
・不幸な境遇にある人すべてが堕落するわけではないし、今の自分を作ったのも結局は本人の問題だけ
 れど、恥知らずなので自分が不幸なのはすべて社会や親のせいなど常に誰かのせいにする。

215 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 21:04:50
自立しろというより、親元から離れて自分だけで生活してみろ。
ということだな。
そうすりゃ、一人で行くていくことのつらさもわかる。

いい年をした大人がいつまでも親に甘えてはいかんよ。


社会が悪い。親が悪い。

確かにその部分はあるだろうさー。国が悪いなんてまさしくその通り。
けどな、それを言い訳にして逃げてるよね。ニート。

社会が悪い→社会が悪くても働いてるヤツなんていくらでもいる
親が悪い→親が悪くても(ry

働けても給料が安すぎる?馬鹿か?おまえらの言う安すぎる給料
で働いてるヤツなんていくらでもいるよ。
働かないのも自由?馬鹿か?親に、国に、国民の迷惑だ。

いい加減認めろ、おまえの才能では年収1000万とか無理。

夢見んな。まずできることやれよ。つーかやってから言え。働いて
から国の悪政を訴えろボケ。

216 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 21:42:07
まあ>>215みたいのも「屁は屁元から」の亜種と思われるから気にすんなw


217 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 21:45:10
>>215
なぜ、一人で生きていくことのつらさを理解しなければならないのだ。

一人で生きていくことのつらさが分かることが立派なら、結婚した人間や、
恋人と同棲している人間、親しい友人を作る人間も、同じ理屈で批判するのが
筋だ。
215が一人で生きていくことが立派だと勘違いしているからといって、他人にその勘違いを強要すべきでない。
215と同種の勘違いをしている人間はいるが、そのような人間は、215と同じように、単に境遇を改善する際の
努力を認めて尊敬してほしいという欲望の延長線上で他人に説教したがっているに過ぎない。
実際に人にとって何が必要か考えて、そのように主張しているわけではない。

劣悪な待遇で働いている人間はいくらでもいるから、劣悪な待遇でも働け、という主張は
「奴隷は現にいる、だから、お前も奴隷になれ」という理屈と何も変わらない。
劣悪な待遇は、それ自体が問題であり、劣悪な待遇下でも「がんばっている」人間は「道徳的」に
「劣悪な待遇の下に向かわない者」より立派だ、とすることは、劣悪な待遇への批判的視点を、
変な「道徳」的視点にすりかえて退けようとすることに過ぎない。
政府関係者がそのような詐欺的な議論をするならともかく、一般国民がそのような議論をすることは
まさに奴隷根性丸出しの議論という他はない。

それから、働かないから役に立っていない、ならまだ分かるが、役に立っていないなら迷惑である、
という理屈は意味不明である。迷惑とは、積極的に他人に不利益を与えることについて使う言葉であり、
何かに貢献していない状態を指す言葉ではない。
また、税金が何らかの形で使われるのが迷惑だという理屈もおかしい。ニートに限らず、一般国民は
税金の使途を決められる立場にない。税金が特定の層に使われることが不適切だと思うなら、
そのような政策を行う権限がある機関を批判すべきで、特定の層を批判するのは筋違いである。

ニートについては、さしあたり以下
http://ja.wikipedia.org/wiki/ニート

218 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/07/28(金) 21:55:28
      ______
     (  人__屑_) 
      |ミ/  ー◎-◎-) 
     (6     (_ _) )
      |/ ∴ ノ  3 ノ 
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ 
      / ヽ| | 寄   | '、/\ / / 
     / `./| |  生  |  |\   / 
     \ ヽ| lゝ 虫 |  |  \__/ 


219 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 21:56:18
「今の失業はほとんどが『ぜいたく失業』。やりたい仕事と能力が違うということを
客観視できていない」「格差の固定化というけれど、チャレンジ精神があって、
やる気があれば何でもできる社会ですよ」

日経ビジネス7月10日号より
-----
まさに正論だ。

【調査】“企業、入りやすい?” 06年度新卒就職活動、バブル期並みの売り手市場★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154055574/


220 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 21:59:40
あと、追加なのだが、>>215のような人間は、まるで働くこと自体を尊いことであるかのように言うが、
なぜ働いた分の賃金を対価としてもらっているのに、他人にさらに自慢しようとするのか、意味不明である。

むしろ、215は、215が雇用先と契約した個人として「賃金をもらうからには働かなければならない」立場にあるだけに過ぎず、
(賃)金をよこせとそのへんの会社に要求していない人間に、働けなどと説教を垂れるような、余裕のある立場にはない。
単に労働力を切り売りしなければ生きられないと思っているから働くだけの話である。
そうやって働いて、夢を見ているのは215の方であろう。

215の最後の「夢」は、215の都合に合わせられた「夢」に過ぎない。
215のニート批判こそが、まさに215の夢である。
さもしい夢もあったものだ。

221 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 22:02:55
>>218
そういうAAを貼ることで、218(215)の思い通りの何らかの「現実」が示されていると思うことを、夢を見ると言うのである。

215・218のような言動が夢のように見えないのは、それがあまりに矮小でさもしいため、人が抱きそうな夢のようには通念上思えないからに過ぎない。

222 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 22:04:57
>なぜ働いた分の賃金を対価としてもらっているのに、他人にさらに自慢しようとするのか、意味不明である。
あんたみたいな単細胞か顔真っ赤にして反論してくる様が滑稽でからかいがいがあるから。
あったま悪いなお前さんも。

223 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 22:06:44
>>222
からかいがいがあると思っているだけでは、からかえていることにはならない。
逆にコケにされているに過ぎない可能性も考えたほうがよいと思われる。

224 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 22:11:24
>>222
それと、「顔真っ赤」というのも、222の夢だな。

自分は相手を滑稽だと思い、冷静にからかっているところ、
相手は顔を真っ赤にして激怒しているところを222が思い浮かべているわけだ。

そういう思い浮かべたい像を思い浮かべるため、「夢」を見るために、222は明日もがんばって立派な夢広がる「国家」の一員として、
かけがえのない低賃金労働に勤しむわけである。
みなさん、222に応援よろしくおながいします。

225 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 22:13:10
260 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2006/07/27(木) 23:23:52
ワーキングプアというのは一生懸命働いているのに相応の待遇を受けていないから
社会で支えなければならないという世論ができつつあるけど、ニートはそうじゃないだろ。
親に寄生して怠惰な毎日を送り親がダメになったら社会が何とかしてくれるはずと甘えて
いるから毛嫌いされる存在。社会が悪い・政治が悪い・企業が悪いとほざいているうちは
誰もまともに相手にしないだろWWW

261 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2006/07/28(金) 11:51:20
とりあえずニートは働いた方がいい。
賃金とか時給は妥協しないで交渉は粘る。
そしてほとんど消費しない、これ最強。

226 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 22:16:26
>>225
さすが、低賃金労働に甘んじ、甘えるニート叩きをする自分は立派だと思えるような人間のやることは違う。

言い返せなくなったらとりあえずコピペ。
言い返せなくなったらとりあえずコピペ。

すごい。さすがだ。時代の先端を逝っているね。

227 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 22:20:00
語るに落ちているな。
いかにもニート的な発想だねそれ。
からかっているかどうか、っていうのは純粋に主観の問題だから。

スレタイの本(これまた本の題名が語るに落ちているんだが)を擁護しているようなタイプは、
基本的にこういう、自分を権威とすることができないタイプなんだよね。

自分がない、自分自身を権威とすることができないから、
他人が他人であることを認められず、逆に「権威的に」振舞ったりする。

俺が滑稽じゃないといったら滑稽じゃないんだ、
世の中の全ての人間は俺と同じように思考せよ(ニートって呼ぶな!w)

228 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 22:26:09
>>227は、馬鹿の発想だな。
からかっているつもりであったところが、的外れだったのに、
それを指摘されても、「俺はからかっているつもりだったんだ!!」と
主観を述べれば、からかっていたことになるんだと言うのは、まさに馬鹿の発想だから。

229 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 22:26:56
>>227
自分を権威とすることができるタイプって、ただの馬鹿だと思うんですけど。

230 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 22:31:49
>>227
>>228-229 応援ありがとー。

>俺が滑稽じゃないといったら滑稽じゃないんだ、世の中の全ての人間は俺と同じように思考せよ

>>223 「…可能性も考えたほうがよいと思われる。」と書いたのだが。
可能性を考えるということは、それ以外の可能性も一応留保しているわけで。
俺が滑稽じゃないと言ったとしても、それが無視される可能性も留保しているわけで。
それを読めない227の発想は、やっぱり「低賃金労働に甘んじ、甘えるニート叩きをする自分は立派だと思えるような人間」的なんだよね。

231 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 22:35:22
>>229
>自分を権威とすることができるタイプって、ただの馬鹿

全くその通りだな・・・。
227は何を考えてんだか、よっぽどムカついたんだなw

232 :227:2006/07/28(金) 22:38:08
言っとくけど俺はニート叩きもしてなければ、220を「からかった」のも俺じゃないから。
もっとも、ニート叩きにも与しないが、この本擁護してる連中に与しないけどね。


233 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 22:41:55
語るに落ちた>>227の発想

反論できない相手は偉そう→こうなったら、相手を「ニート」らしくない「権威的」な人間とみなしてこきおろして逆襲だっ!
ニートは権威でないから、権威で無いからこそ「権威的」らしくすると言ってやれ!
俺はニートと同じじゃないから「自分を権威とすることができる」!
おお、なんかカッコよさげ。なんか俺今いいこと言ってる!絶対いいこと言ってる!誰がなんと言おうと、滑稽と言おうと、いいこと言ってる!言ってる!

よし、…「語るに落ちているな。いかにもニート的な発想だねそれ。」…と(以下略)。

234 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 22:43:09
>>232
そんなポイント外したところについて格好つけた口調で断っても全然無意味だと思うんですけど。

235 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 22:46:10
>>233
わろすw

>>227
バーカw

236 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 22:48:51
>>215>>227

完全にからかわれてるなw

237 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 23:04:31
この本が言っていることも225のコピペとけっきょく同じじゃないか?
要するにワーキングプアとニートとヒキコモリとを区別して問題にしろと。

238 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 23:41:34
>>205
なるほど、行政がニート叩きをはじめた政治的理由もそこにあるわけか。

239 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 00:17:04
いや、税収云々以前に、普通に無職の不幸な人が増えるのはよろしくないって感覚は
何時の時代のどの政権にもありますよ。

利己的理由を見つけると安心するのかも知れないけれど、割と利他的理由で動く。

240 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 00:20:06
205=238
自演キモいんだけど。

241 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 00:33:18
>>239
それ以前に>>205の理屈は目茶苦茶なんだが。

「ニートがもらうおこづかいは、ほとんどの場合所得ではない。だから課税も
されない。」と、まるで課税されないことがおかしいかのように書いている
が、小額の贈与に課税がされないのは当たり前だし、控除があるのは、優遇措置があることで、税金を納めないことではない。

205はただ思い付きを書いているだけのただのヴァカだろう。

242 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 01:08:02
>>241
意味がわからん。

君のような「追い込まれて正常な判断ができなくなっている奴」をからかって楽しんでいる
205のようなのに反論してもそもそも意味ないと思うんだが、しかしどうせ反論するのなら
君自身の妄想(まるで課税されないことがおかしいかのように書いている)ではなく、
相手が文字通り書いていることに正確に反論しろよ。

「ニートがもらうおこづかいは、ほとんどの場合所得ではない。だから課税も
されない。」

何も間違ってない。君がお気に召すかどうか知らんが。

243 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 01:28:45
>>242=205、乙

244 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 08:07:01
>>243
IDの無い板でこれほど明白に自演だと分かることも珍しいよなw
ていうか、>>205>>215>>37=サンダース軍曹だろ。
この馬鹿は一体何がしたいんだ?

245 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 08:26:08
>>242
>>205の文章の前後の流れは「当然」〜「反面、」〜「むしろ、」となっているから、
>>241の指摘通りに理解するのが当然の書かれ方になっている。
文字通り書いている通りの意味なら、242が引用した部分は書く必要が無いはずの文だ。
(「ニートが」〜「課税もされない」と書きたいから、関係のない話をこじつけた文だ)

246 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 08:44:24
>>242
「俺様がからかって楽しんでいる」という構図に随分こだわるね。
そこが崩れると242のガラスのハートが粉々に砕け散るんだね。

247 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 08:48:38
>>244
>>227もお忘れなくw

248 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 10:59:33
「からかっている自分」というアイデンティティーに固執すること自体が(ry

249 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 15:02:01
なんかニートが必死になってるな

250 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 15:07:17
この本あんまりよろしくないね
客観性に乏しいし大局も見えてないし
トンデモ本の部類に入る

あくまでニートが自分を正当化するために読むような本だろう

251 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 15:10:28
amazonnのレビューは絶賛されすぎだな
まぁレビュアーにまともなのがいないんだけど
あんまり人に進められるような本じゃないな

252 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 15:21:17
レビュアーがほとんどニートだからじゃね?アマゾンのレビューがやたら高評価なのは。
まぁ文章長いだけで結局言いたいのは「悪いのは社会なんだ!」だからなぁ

253 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 15:33:45
◆ 逃がすな 甘やかすな これが恥知らずで頭のおかしいニートの正体だ ◆
      |ミ/  ー◎-◎-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (6     (_ _) )< ボクはいつも被害者なんだ!こんな不幸な生活をさせられてるのは
      |/ ∴ ノ  3 ノ  \_________ 親のせい!社会のせい!
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ 甘やかされている恥知らずなんて言うな! 被害妄想なんて言うな!
      / ヽ| |賊 国 | '、/\ / /        怒らせると怖いんだぞ!

・稼動能力があっても働かず税金を払わず、世界一の治安や税金で成り立つ公共の恩恵をちゃっかり
 受けているのに、生き方は個人の自由とか二ート批判には必死で抵抗する。
・甘やかされて、ネット漬けで分不相応に自意識を肥大させて、自分が能力のある大人だと思い込んでいる。
・本来権利は自立した人間が主張できるものなのに、批判されるとやたらと人権問題などを持ち出す。
・誰かに寄生して生活するしか出来ないので、自分を甘やかしてくれる親や社会から切り捨てられそうに
 なると急に怒りだす。親の生活を犠牲にして今は生きているが、親が亡くなれば浮浪者になるしかなくなる。
・自立することには熱心ではないのに、社会の不正を力説することだけは熱心。でも妄想が入った主張は
 手前勝手で的外れなので、誰にも相手にされない。
・国民年金をネズミ講システムと呼ぶが、年金生活者の親の金にたかり生活している。また将来は、生活
 保護で生活しようと考えている。稼働能力があるから保護の対象外なのに。
・不幸な境遇にある人すべてが堕落するわけではないし、今の自分を作ったのも結局は本人の問題だけ
 れど、恥知らずなので自分が不幸なのはすべて社会や親のせいなど常に誰かのせいにする。

254 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 16:06:33
だからニート諸君はいちいちヒステリックに反応すんなよ。
>>253みたいなコピペ君もニートまたはその予備軍なんだからw

屁は屁元から騒ぎ出す、な

255 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 18:09:55
>>252
反ニート派だろ。全てを「悪いのは本人なんだ!」
で済ませようとするのは。

256 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 19:20:35
>>253
>本来権利は自立した人間が主張できるものなのに

ネタですか?赤点取るよ。
人権と言うのは人間が人間であるが故に存在するものですが・・・

257 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 21:54:35
>>249-253
こんな過疎板なんだからさ、複数人を装って書き込むなら
レスとレスの間に時間をあけなきゃ駄目だろうが。
特に>>251>>252辺り、わざわざageとsageを使い分けてまで
自演してて涙ぐましいねw
本当お前馬鹿だな、というか、必死だよなゲラゲラ


258 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 10:08:55
妄想乙

259 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 10:38:11
>>256
甘えるなよ
権利ってのは与えられるものじゃなく勝ち取るものだろうが

260 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 12:21:25
ニートが言い訳するための本だなこれ

261 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 13:37:30
買って損したこの本。
結局「社会が悪い」のニート向け本じゃん

262 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 13:39:09
ニートの購買層狙ってるんだろうな
この本読んで調子こくニートが増える悪寒

263 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 13:51:32
>>259
中学生ですか?
夏休みですね。

264 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/07/30(日) 13:53:58
      ______
     (  人__屑_) 
      |ミ/  ー◎-◎-) 
     (6     (_ _) )
      |/ ∴ ノ  3 ノ 
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ 
      / ヽ| | 寄   | '、/\ / / 
     / `./| |  生  |  |\   / 
     \ ヽ| lゝ 虫 |  |  \__/ 

265 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 14:30:07
>>259
お前さん人の言葉パクるなよw
悪いがこれに関してはニート君の言い分の方が正しい。
べき論の話をしてるんだから。

266 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 14:41:35
>>256
釣り・・・?

267 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 14:59:00
働く事は、それ自体とても尊く美しいものだ。
真面目に懸命に働けば、自ずと身に相応しい地位につき、
身に相応しい暮らしができるようになる。

決して、それ以上でも、それ以下でもない。
小細工で「下克上」できたり、
「一夜でスター」になれたりするものではない。
そんな事を本気で信じているなら、
可哀相な愚か者としか言いようがあるまい。

虚心坦懐に働くしかないのだ。
それで良いではないか。何が不満か。

268 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 15:05:43
この本終わったなw

269 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 16:12:30
人生の目的は働くこと、働かない人間は死んでいい
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1106969201/l50


270 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 16:15:22
>>269
いいね

271 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 16:34:45
>>269
いい。

ニートは低級惰民。
今はともかく、僅か五年程で後悔する。鏡で年老いた顔を見ても何も気が付かない。
海外移住も絵に描いた餅で実現できない。(実行力が無く、ただの無目的な海外旅行で終わる)
生活保護も貰えない。親はなかなか死なないので保険金も貰えない。
親の資産も相続する前に、親が生きているうちに食い潰してしまう。
40歳のニート、70歳の両親。あてにしていた金は入って来ない。貯金も資産も食い潰した。
それからやっと後悔するんだね。

272 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 16:44:43
まぁまぁ。これでも見ておちつけ。

ttp://www2.ranobe.com/test/src/up10399.jpg
ttp://upup.is.land.to/src/up0320.jpg
ttp://upup.is.land.to/src/up0317.jpg
ttp://upup.is.land.to/src/up0316.jpg
ttp://upup.is.land.to/src/up0319.jpg
ttp://upup.is.land.to/src/up0318.jpg

273 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 17:45:59
>>259
その通り!
ヨーロッパ並みにデモや暴動そして犯罪で勝ち取らないと。


274 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 19:05:28
うっひひひひっひひひひ!!
うっふふっふっふっふ
ははははははは!!!っ

275 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/07/30(日) 20:15:09
        __)ノ)'´ ̄.`ヽ、
       // ̄,二ニ=、 ヽ
      ./ // ̄ 、.ト、 ヽ .ハ
      | /'./ |ヽ\iヘト\!_ |
      | | .レヘト_|ヽ! ヘフ,)' !.).|   _,..-‐‐-、
      .l \ トヘノ) ,  `  ト、_!-‐'´_,: :-‐‐:、\
      l   ``\ `‐'  /i\:.\'´: : : : : : :`:、:`ー-、
     /       >ー‐r'   lヘ>: :\|__: : :`:ー-、:\
    /        /|.:\-_,ノ`>: : : : /\ー、__: : :,.-‐`ヽ
    /,        |‐V ̄ト、','〈`l ,.<ニ´o./ 〉: :\|/ : : : : |
    .| |        |: :、:_:_:|゚|,',',`l`l ヽ、二.∧: : : :ノヽ_: :/
    | |        `ー「: ll:|゚|,',','`l`l_: : \.: :\:/: :/ `ー、_
   | |         `l_ノ|゚|,',',',',\\__ :\/:/     \
   .l |    _L__LlV^|: :|゚ト、_',',',',`ー-、ー' :/  ,-'´    ヘ
   └'`-‐┴'´        l: :.|゚|;;;;\___',',',',`ー'| |-‐'´        l
                  |、:_Ll‐'´  `‐'|_,.-'`<\_,.-‐'´   |
                  `ー-┘     〈  `ー :>|         |
                        | -‐'´ |   _____  |
                        r'‐--、__r'‐'´ ̄    ̄`l
                        |r┬-、__L..-‐'´ ̄`‐┬┘
                         `‐|   |      ./
                             |   |        /
                        |   |      ./


276 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 20:29:31
>>267
同意
昔は働くことはとても楽しいことであるし、美徳ともされていた。
いつからだろう?働くことに過剰な拒絶反応する奴が増えるようになったのは

277 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 20:36:47
血気盛んなニート君は、まあ冷静にな。
例によってこれ「屁は屁元から騒ぎ出す」だからw

まあ>>267とかにはとりあえず「同士乙」って言っとけ
こいつもニートまはたニート予備軍なんだからさw

278 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/07/30(日) 20:39:27


    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人_____,,)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | ∴ ノ  3 .ノ  ______
    ヽ、,,     __,ノ   |  | ̄ ̄\ \
   /       \.____|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕

279 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 20:43:50
ニートが言い訳するための本だな結局

280 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 21:08:13
大学行ったのにニートになったの?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1146802204/l50


281 :名無しさん@社会人:2006/07/31(月) 02:23:23
>昔は働くことはとても楽しいことであるし、美徳ともされていた。

昔は労働に応じた適切な報酬が貰えたから。
また、現在の報酬が低くても、国が成長期なので、働ければ働く程
いずれ豊かな暮らしができるという前提が当然のように信じられていた。
逆に今は契約社員やフリーターがどんなに懸命に
働いた所で一生使い捨て。悲惨な末路。


282 :名無しさん@社会人:2006/07/31(月) 02:30:05
このような状況下に置いて、

>真面目に懸命に働けば、自ずと身に相応しい地位につき、
>身に相応しい暮らしができるようになる。

↑なんていう脳障害を引き起こしてる奴は、
戦時中日本軍が惨敗してるにも関わらず「勝ってるぞ!勝ってるぞ!」
と連呼してる基地外と同じ。
>>267=社会の害虫は早く死ね。

283 :名無しさん@社会人:2006/07/31(月) 05:40:29
働くことは自由になること
ttp://www.toyamakiyohiko.com/media/archives/2005/01/post_211.html

偶然の一致か、アウシュビッツの門にも同じ文句の標語が刻まれていたらしい。
もちろんドイツ語。

Arbeit Macht Frei (Labor makes free)...... (以下参照)
ttp://mahoro.web.infoseek.co.jp/web/log/poland1.html#arbeit
ttp://www.asyura2.com/0505/holocaust2/msg/260.html

284 :名無しさん@社会人:2006/07/31(月) 07:36:32
こわ…

285 :名無しさん@社会人:2006/07/31(月) 19:05:10
不思議な事に世の中には労働を無条件に善と捉える人間が
存在するようだ。しかも人口の圧倒的多数を占めるらしい。


286 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/07/31(月) 21:05:40


    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人_____,,)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )    <フヒーフヒー!社畜め!奴隷めぇぇ!!
   | ∴ ノ  3 .ノ  ______
    ヽ、,,     __,ノ   |  | ̄ ̄\ \
   /       \.____|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕

287 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 08:15:11
http://www.ilo.org/public/japanese/region/asro/tokyo/standards/c105.htm
> 強制労働の廃止に関する条約
> 第 一 条
> この条約を批准する国際労働機関の各加盟国は、次に掲げる手段、制裁又は方法としてのすべての種類の強制労働を禁止し、かつ、これを利用しないことを約束する。

> (b) 経済的発展の目的のために、労働力を動員し、及び利用する方法

288 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 11:31:11
結局ニートが言い訳するための本だったな
金の無駄だから買わない方が言い

289 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 12:16:17
こんな本読んで悦に浸ってる奴の気が知れん
客観性に乏しいし内容は陳腐だし

290 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 12:20:12
>>289
同意。読んでるこっちが恥ずかしくなった

291 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 12:57:31
この本はどうですか?おっすすめですか?

292 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 12:58:32
>>291
全然ダメだと思った
ニートが開き直るための本
これ読んだら更に甘えたニートが増える恐れがあると思う

293 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 13:02:53
>>292
ありがとうございました
間違って変な本を買うところでした
やっぱアマゾンのレビューなんか参考になりませんよね
買うのやめときます

294 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 13:05:28
アマゾンのレビューは信じられないのに
どこの誰ともわからない2chの書き込みは信じるんだな

自演乙

295 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/08/01(火) 13:06:37
                                _
           ィニ三≡ヽ           /  ̄   ̄ \
          /jj7  \ミt..         /、          ヽ はぁ?黙ってろニート
         彡jj_r==i_r=tiミ          |・ |―-、       |
          彡l.  ̄・・ ̄ ミ.        q -´ 二 ヽ      |
          _lt  '=t  /.__        ノ_ ー  |     |
       _, -t"lt__    j l ^゛''ー 、    \. ̄`  |      /
     /     ヽ ̄ 丿7     \      O===== |
    /       `-‐''゛         ヽ    /          |

296 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 13:09:30
まぁこの本が内容的にオススメできないのは事実だし
トンデモ本の部類に入ると思う

297 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 13:14:07
◆ 逃がすな 甘やかすな これが恥知らずで頭のおかしいニートの正体だ ◆
      |ミ/  ー◎-◎-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (6     (_ _) )< ボクはいつも被害者なんだ!こんな不幸な生活をさせられてるのは
      |/ ∴ ノ  3 ノ  \_________ 親のせい!社会のせい!
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ 甘やかされている恥知らずなんて言うな! 被害妄想なんて言うな!
      / ヽ| |賊 国 | '、/\ / /        怒らせると怖いんだぞ!

・稼動能力があっても働かず税金を払わず、世界一の治安や税金で成り立つ公共の恩恵をちゃっかり
 受けているのに、生き方は個人の自由とか二ート批判には必死で抵抗する。
・甘やかされて、ネット漬けで分不相応に自意識を肥大させて、自分が能力のある大人だと思い込んでいる。
・本来権利は自立した人間が主張できるものなのに、批判されるとやたらと人権問題などを持ち出す。
・誰かに寄生して生活するしか出来ないので、自分を甘やかしてくれる親や社会から切り捨てられそうに
 なると急に怒りだす。親の生活を犠牲にして今は生きているが、親が亡くなれば浮浪者になるしかなくなる。
・自立することには熱心ではないのに、社会の不正を力説することだけは熱心。でも妄想が入った主張は
 手前勝手で的外れなので、誰にも相手にされない。
・国民年金をネズミ講システムと呼ぶが、年金生活者の親の金にたかり生活している。また将来は、生活
 保護で生活しようと考えている。稼働能力があるから保護の対象外なのに。
・不幸な境遇にある人すべてが堕落するわけではないし、今の自分を作ったのも結局は本人の問題だけ
 れど、恥知らずなので自分が不幸なのはすべて社会や親のせいなど常に誰かのせいにする。

298 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 13:34:04
【にちゃん名物、貧乏ニートの特徴】
・面倒なことから逃げ回ってきたので経験値が非常に少なく人間総合レベルが低い。
・なので、ダメな自分を言い繕うことが習い性になっており、言い訳力ばかりが高い。
・狭い視野と世界で生きているので、知識自慢をしたり、すぐに対立を煽る。
・一般人を知的ではないと見下している割には、自分は他人の与える答えを憶えやすい。
・恐ろしくカラーがなく無視されてきたので、カラーのある人間を攻撃対象に選ぶ。
・自分が無能で退屈であるとばれないように、発言しないで誰かの意見をそのまま言う。
・答えを憶える勉強ばかりしてきた為HQが低く、自分で考えたり判断することができない。
・自分より優れたひとや、自分の足らないところを補う人と付き合えず、とんでもなく孤独。
・もはや自分が自力で今より幸福になることはないので、他人の不幸をクローズアップして忘却。
・人と目を合わせて話すことができず、ひとに聞こえるように話すこともできず、促すと怒る。
・断片的知識ばかりで、体験を通じた知恵や情感が無い。

299 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 14:18:14
             __
                /〃 ┼‐┼〃__
             /\    ノ                __
                      __  , -――-、  /\ノ
                      ヽ/\l::::::::::::::::::::\ /: : /
         ,..-―-、/)       |: : :|::::::::::::::::::::::/: : /
     /⌒Y    (_ノ  /)       |: : :|:::::::::::::::::::::|: : : /
      ̄l ̄l、     ) /`〉     ヽ:: :|::::::::::::::::::::l: : :/
         l: : :`ー--‐'‐'´: :/        \|∧ハ/l/: ::〈
       \: : : : : : : : : :く         |: : : : : : : : : : `ー-┐  ,.、
         l: : : : : : : : : :`ー―┐ ,、   |: : : : : : : : : : : : : : |二lニノ
         ヽ.: : : : : : : : : : : : : :|ニノ   |: : : : : : : : : : : : : : |
           ヽ: : : : : : : : : : : : :|      ヽ: : : : : : : : : : : /
           \: : : : : : : : :/       \ : : : : : : /
              ̄ ̄ ̄ ̄    ノ|      ̄ ̄ ̄       ノ)
                   ノしノ  し'(           ノ)__ノ (ノ(
                   '――――-'′         '-――一-'′

300 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 14:36:08
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

301 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 14:43:19
とても意義ある本だと思う。通俗的な「ニート」論を覆している。

302 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 14:45:16
>>301
釣り?

303 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 14:45:52
釣りだろ。
釣りじゃなかったら痛すぎる

304 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 15:15:43
突っ込みどころしかない本だな

305 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 15:36:23
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□


306 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 16:15:26
>>304
じゃあ、ちゃんと具体的に突っこんでみろよ
突っこめないくせして大口たたいてんじゃねーのか?

307 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 16:16:15
働くことは自由になること
ttp://www.toyamakiyohiko.com/media/archives/2005/01/post_211.html

偶然の一致か、アウシュビッツの門にも同じ文句の標語が刻まれていたらしい。
もちろんドイツ語。

Arbeit Macht Frei (Labor makes free)...... (以下参照)
ttp://mahoro.web.infoseek.co.jp/web/log/poland1.html#arbeit
ttp://www.asyura2.com/0505/holocaust2/msg/260.html

308 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 16:17:57
>>286みたいなAAは軍曹あたりがいかにも貼りそうだw

309 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 17:01:58
ことごとく論駁された軍曹、やけになってAA連発w キモ杉w

310 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 21:32:29
なんか必死なニートが沸いてきたな

311 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 21:35:27
>>306
・・・オマエこの本本当に読んだのか?
どこからどうみてもトンデモ臭ぷんぷんの本なんだが

312 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 21:40:27
こんな本の内容真に受けるやつっているのか?

313 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 21:59:21
電波しかいないようだね

314 :グンソー:2006/08/01(火) 23:01:16
>>308-309
最近は自分が言ってないことまで言ったことになってるんだよね。

315 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 00:14:46
批判的なやつの批判の内容がことごとく具体性・説得力に欠けるw

316 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 09:51:45
http://www.ilo.org/public/japanese/region/asro/tokyo/standards/c105.htm
> 強制労働の廃止に関する条約
> 第 一 条
> この条約を批准する国際労働機関の各加盟国は、次に掲げる手段、制裁又は方法としてのすべての種類の強制労働を禁止し、かつ、これを利用しないことを約束する。

> (b) 経済的発展の目的のために、労働力を動員し、及び利用する方法


317 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 11:00:46
この本を必死に肯定しようとしてるニート君が頑張っておりますw

318 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 11:03:52
肯定的なやつの肯定の内容がことごとく具体性・説得力に欠けるw

319 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 11:55:18
>>314
>>308は「軍曹あたりが貼りそうなAAだ」と言っているに過ぎないわけだが。
>>286がレス先の>>285に対してAAの台詞としてつけたコメントをみれば、
軍曹あたりがいかにもつけそうなコメントであることは過去の例から分かるだろーに。

320 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 12:13:25
ゴ━━━(#゚д゚)=◯)゚д)、;'.・━━━ルァ!!
何だなんだなんだ何だアレは!!!!!
本スレで、批判じゃない作品否定の吐き捨て発言などはアンチスレに書き込めって書いてあるだろ(゚Д゚)ゴルァ
腐女子マンガ腐女子腐女子うっせぇぞ(゚Д゚)ゴルァ!!
信者だけで妄想話がしたいんじゃ決して無いぞ(゚Д゚)ゴルァ!!
別に批判されるのが嫌なわけじゃないんだよ。信者だけでマンセーしたいんじゃないんだ(゚Д゚)ゴルァ!!
でも明らかにアレはおかしいだろ(゚Д゚)ゴルァ!!頼むからちゃんと住み分けしようよ…。
何であんなに腐女子にこだわるんだよ?お前らの好きなマンガにも腐女子の一人や二人位いるだろうがorz
アンチも信者もお互い干渉せずにのんびりやりたいよ・゜・(つД`)・゜・
ああああ怒りと悲しみが混ざってしょっぱいぞ(゚Д゚)ポルァ!!
煽りがそんなに楽しいかゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!
確かにほとんどの人らが糞漫画だと思ってるかもしれないけど自分にとっては大好きな作品なんだ(゚Д゚)ゴルァ!!
いくら煽りだって分かってても好きな作品糞糞終れ終われ連発されたら泣きそうになるぞ(゚Д゚)ゴルァ!!
早く煽るのに飽きてスレから去りますようにゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!

321 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 12:53:05
ニート万歳       http://www.happymail.co.jp/?af1957431

322 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 13:40:38
ニートが言い訳するための本だな

323 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 16:29:41
低学歴はニート予備軍のクズだと思ってるよ。
最も崇高な幼女からもウザがられてると思う

324 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 17:09:23
☆☆☆☆プール事故で炎上した高2のブログ☆☆☆☆
☆☆☆☆プール事故で炎上した高2のブログ☆☆☆☆
☆☆☆☆プール事故で炎上した高2のブログ☆☆☆☆
☆☆☆☆プール事故で炎上した高2のブログ☆☆☆☆
http://shiftless.exblog.jp/3473618
http://shiftless.exblog.jp/3473618
http://shiftless.exblog.jp/3473618
> お亡くなりでしょうかね
>「お亡くなりでしょうね、この小2女児は。」
>「死んでいるだろうとは分かっていましたが、やはり少しは残念ですね。」
>そこで遊ぶ子供も子供です。親の責任が大きい。


:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 泙::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :              
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :     
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;泙';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
あやまれ!! エリカちゃんにあやまれ!!


325 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 17:18:31
働くことは自由になること
ttp://www.toyamakiyohiko.com/media/archives/2005/01/post_211.html

偶然の一致か、アウシュビッツの門にも同じ文句の標語が刻まれていたらしい。
もちろんドイツ語。

Arbeit Macht Frei (Labor makes free)...... (以下参照)
ttp://mahoro.web.infoseek.co.jp/web/log/poland1.html#arbeit
ttp://www.asyura2.com/0505/holocaust2/msg/260.html


326 :名無しさん@社会人:2006/08/04(金) 11:43:57
日本はくさいものには蓋という習慣がある。それが問題を見えにくくしている。
サラリーマンがあたかも普通の人々で中心のような幻想で、この奴隷制度
を維持しているようなところがある。ヨーロッパなどはもっと露骨である。
サロンとパブ。そう、入れる飲み屋の種類ですら差別がある。そして
それは堂々と行われている。

欧米で堂々と行われている差別(格差待遇というべきか)にも良い面がある。
格差を明確に意識でき、そして祖現状から脱出しようという意欲を起こさせ
ることがそれだ。

日本では奴隷に奴隷と意識させないシステムが働いている。馬鹿な
大衆には「リーマン最高」と思っている浅はかな馬鹿まで出る始末。
隷に奴隷と意識させないシステムは、もちろん支配社会層の資本家
に有利である。

奴隷リーマンよ、そろそろ自分が奴隷だと強烈に意識したほうが良い。
己がカローラで日曜日ドライブするとき、君の横を通り過ぎるフェラーリ
やポルシェケイマンに乗る人物は己と何が違うのか?それを考えることが
第一歩となるだろう。

327 :名無しさん@社会人:2006/08/04(金) 12:36:02
>>326
そういうの「奴隷意識の奴隷」っていうんだよ
頭わるいなw

328 :名無しさん@社会人:2006/08/04(金) 12:42:21
と、ニート君が必死になっております

329 :名無しさん@社会人:2006/08/04(金) 13:04:12
ニートが言い訳するための本だな

330 :名無しさん@社会人:2006/08/04(金) 14:35:58
>>326
軍曹の自作自演くさ

331 :名無しさん@社会人:2006/08/04(金) 19:57:53
     _□
     ('A`) ハァ・・・
     ノ( ノ)
///□///□///□//)
○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◎/


332 :名無しさん@社会人:2006/08/04(金) 19:59:24
馬鹿にされて悔しい思いをしたニートが理論武装するために買う本

333 :名無しさん@社会人:2006/08/04(金) 20:26:45
そんなにむきになってニートを否定しないと自分を肯定できないのか。
哀れな奴らw

334 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/08/04(金) 21:00:09
               _,. -──-  、
            ,. '´.:...:...:...:...:...:...:...:...:`ヽ、
           /.:...:...:...:...:...   .... ... .... \
            , '    ....::.!..:..:.,ハ.:..:.:.、lヽ、:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         /  .. .:..:..__〃_!_リ_ |:..:..L!|--ト、:.:.:.:.:.:.:ハ
         ,' .::.::.l:./:i´//.:/l./  |.:.リ |!_,..|!_トi.:.:.:.:.:.:li
.        i..:.::.::.::|i::.:l ,r'T/「てl l:./  |:ト! ! |:.:.lヽ:.l !
        |::.::.::.::.:|::.:レl ヽゝ:::ク レ    ゝソ  V:| ヾ!
        |::.::.::.::.::.::.::.:ト、_  ̄      、   ,.イ:.:.|!
.        |::.::.::.::.::.::.::.ゝ:.:.ヽ、_        'ァ_,ィ:ト、
         !::.:i:.::.::.::.::.:.:┌-=-    __    ,.イヽ:ハ 
         l::|l::.::.::.::.::.::.ト、         ,.イ:.|!  ヽi 
         ヽヽ::.::.::.::.::.:i `   、   ,.ィ::.:ハ|!
           ヽトi:lヽ::.:L...__  ` T´:/l:./
            ヽヽヽ|‐- ニニニニハ/ '
            ,. '´ヽ      ヽ、
          ,.∠ヽ    \ _    _ノ `ヽr 、
        ,.ィ´   \ヽ--─‐''`ヾニソ─--ヽヽ`ヽ、.
       !      ヽヽ           ヽヽ   ヘ_
.       |       ヽヽ        _,..ゝ、ir、,.ィ ヽ

335 :名無しさん@社会人:2006/08/04(金) 21:07:06
泣きたくなってきた

336 :名無しさん@社会人:2006/08/04(金) 21:14:41
部屋にこもって、
マネーゲームばっかやってないで、
汗水たらして働いたらどうなんだ。

豊かな国とは、
遊んで暮らせる国のことか?

歴史の教科書にはのってないけど、
歴史を支えてきたのは、働く人だ。

遊べるケータイと働くケータイ。
あなたに必要なのは、どっちだろう?

ゆとり教育で育った子供は、
やっぱ、ゆとり労働なんだろうか。

癒し系はブームだ。
ブームには終わりがある。
そろそろ、休憩は、終わりにしよう。

さあ、働け。

337 :名無しさん@社会人:2006/08/04(金) 21:17:10
ニートも50歳になるころは半身不随の老親の介護地獄。親の貯金はほぼ底をつき生活保護を
何度も申請するがまだ働けるという理由で却下。親の微々たる年金だけが頼りだけど食事は
一日一回できればいいほう。親が死んだら年金がもらえなくなるから地獄、生きていても地獄。
ガソリンを家に撒いて一家心中。これがニートの末路。アーメン

338 :名無しさん@社会人:2006/08/04(金) 21:19:34
ニートは戦いから逃げた敗者ってことだろ。
自分で甘えの道を選んでおいて泣き言を言うな。仕事をやって自分と戦え。
ニートは寄生先がなくなったら死ぬだけ。
将来の日本はニート中年・老人の大量孤独死が新聞の紙面を賑わす。

339 :名無しさん@社会人:2006/08/04(金) 21:29:59
2ちゃん見てて思うのは、ニートの中には、家族や親に対する視点が欠落してる。
これは異常だよ。つか親の気持ちを少しでも考えられたら、ニートなんてできないと思う。
ニートって自分のことしか考えていない自己中心主義者だと思う。

ニート=個人主義と自己中心主義を肥大化させた、戦後民主主義の生み出した屑

そう思う。

340 :名無しさん@社会人:2006/08/04(金) 21:33:36
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

341 :名無しさん@社会人:2006/08/04(金) 21:44:57
暴走しはじめた軍曹

342 :名無しさん@社会人:2006/08/05(土) 12:06:58
レッテル貼りしはじめたニート

343 :名無しさん@社会人:2006/08/05(土) 16:36:35
フリーターはマジで公序良俗違反、公共の福祉を害する。
フリーターをやるやつ本人や周りの人間の経済損失も甚だしいだろう。
フリーターへの重たい所得税課税を。(ww

344 :名無しさん@社会人:2006/08/05(土) 16:39:39
ニートはどうせ悲惨な死に方をするんだから、
そこらへんにいる幸福そうな人間を片っ端から
殺しまくってから自殺しる。
大型ナイフをもって通行人を次々に襲うのもよし。
小学生の登下校の列に自動車を突っ込ませるのもよし。
屑は屑らしく、最後をかけて俺たちに娯楽を提供すべきですな。
そう、宅間守先輩のように。

345 :異常者急増の謎に迫る。:2006/08/05(土) 18:58:30
【前頭前野の異常】インターネットをやり過ぎると以下のことが起こります。
・キレやすい性格になる。
・協調性の低下。
・人をいじめたり、日常会話で暴力的な発言をする。
・羞恥心の欠如
・時間感覚の欠如
(深夜までずっと2ch)
・人の意見にすぐ理屈をこねる
・集中力の低下,ぼーとしてる時が多い。
・常に2chのことを考えたり、ネットがやめられない。
・学校や会社をサボり易くなる。
・世の中に対して悲観的になる。

↑どれに当てはまりますか?ネットはやめましょう。

346 :名無しさん@社会人:2006/08/05(土) 19:07:56
テレビ関係者乙

347 :名無しさん@社会人:2006/08/05(土) 20:00:42
無職が正しい

348 :名無しさん@社会人:2006/08/05(土) 22:13:31
ネットおたくはキモい

349 :名無しさん@社会人:2006/08/07(月) 01:47:35
>>339
ニュースソースは?

人間余裕がないと他人のことなどかまっていられなくなるもんだ。
もう少し検討の余地があるのでは?

350 :名無しさん@社会人:2006/08/07(月) 09:13:43
マスゴミがニートと呼んでいる無職者が戦後民主主義の生み出した屑 ならば
>>339はクサレ自民政治がひり出した糞。


351 :名無しさん@社会人:2006/08/07(月) 17:26:50
                 爪
               |  i !
               |   ! !
                 |   ! !
               |    i  !
             |    i  |
             |  オ i |      巛ヽ
              |   ク i  |       ) ゅ
                |  ラ i   !       / /
     ∩        |    i   |    / /
  ミこ_イ、      /    !    |   / /
     \ \    ノ __i___',  / /
      \ \<;; /{゚} 、_   `ヽ > /
        \   l  /¨`ヽ {゚}  |/ /    兵など所詮捨て駒よ!!
         \ リ  ヽ ._.イl   / /
          ヽ 、  ヘ_/ノ  ノ  i
            ヽ          .|
            |          |
            !          !

352 :名無しさん@社会人:2006/08/07(月) 19:34:19
10〜20代:適当に暮らしていても、親もまだ現役世代なのでまだまだパラサイト可能。
       夢がある、やりたい事を探しているなどといいつつ、社会人に比べると たいした苦労もなく、
       自由を謳歌した気ままな生活を送る。一生フリーターでもいいやなどと豪語する。

20〜30代:同級生たちは中堅どころ。自分はまだまだ浮草生活。ただ、親が退職した頃から
       生活費が苦しいことをリアルに感じ出す。しかし改心していざ職に就こうにも
       年齢制限、職歴なしで全て書類落ち。面接にも漕ぎ着けられない。ようやく現実を知る。
       身分に差がつき始め、恥ずかしくて友人の結婚式や同窓会に出席できなくなる。

30〜40代:社会人の同級生はぼちぼち管理職となり月収も増え、ボーナスの額に一喜一憂するが、
       自分の時給は20代の頃と変わらない。それどころか、体力は衰える一方なのに、
       仕事はバイトで、相変わらず、単純作業・深夜・立ちっぱなし等の肉体労働。いまだ職歴なし。
       普通の庶民の生活に憧れるが完全に手遅れ。結婚も家庭も諦める。絶望が全身を支配する。

40代〜  :若いフリーターの方が使えるのでバイトを首になる。新しいバイトを探すも、
       物覚えが悪くいざって時に首を切りづらい高齢フリーターは嫌がられ、バイトも見つからない。
       当然、貯蓄があるわけでもなく、親戚からも疎まれる社会のお荷物と化す。
       いつしか一線を超えてしまい、雨風をしのぐためのビニールシートを購入する。
       服は毎日同じ。プライドを捨て、コンビニ・飲食店の残飯あさりを始める。
                      ・
60代〜  :同世代は孫ができ、退職後は退職金やこれまでの貯蓄、年金等で、
       贅沢とは言えないまでも普通の暖かい老後を送る。幸せな普通の人生と言える。
       一方、長年に渡る浮浪者生活で体はボロボロ、あちこちが痛む。しかし健康保険もないので
       病院にも行けない。もちろん国民年金などもらえない。あとは時間の問題にすぎない。
終末   :親族の中では行方不明のまま、共同墓地で無縁仏となる。

353 :名無しさん@社会人:2006/08/08(火) 14:47:22
http://www.chunichi.co.jp/00/kei/20060804/eve_____kei_____001.shtml
(中日新聞)トヨタ労組、パートを組合員化 期間従業員も検討

http://www.asahi.com/business/update/0804/041.html
(asahi.com)トヨタ労組、パートを組合員に 期間従業員も検討


354 :名無しさん@社会人:2006/08/08(火) 14:50:03
【偽装請負】トヨタ系部品会社、請負労働者3分の1を正社員に[06/8/6]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154879431/

355 :名無しさん@社会人:2006/08/09(水) 18:06:29
前スレとは比べ物にならないほどの糞スレになったな

356 :名無しさん@社会人:2006/08/09(水) 18:36:41
作家の宮島鏡
前代未聞の衝撃作、オンパレード!!
少女への愛、人を殺す呪いに関することならおまかせください!!
宮島の本は日本図書館協会が大絶賛!!

http://www5a.biglobe.ne.jp/~kongen/


357 :名無しさん@社会人:2006/08/09(水) 20:39:44
東大卒の2割がニートttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1223646/detail
東大学生部の調べによると、平成15年度学部卒業者3416人のうち、就職した人はわずか27.9%にすぎなかった。
就職希望者のうち99.9%は就職できたが、院進学者や公務員試験・司法試験浪人を除いても、
669人は就職も進学も受験勉強もしていないという結果が出ている。これは卒業生全体の2割にも上る数字だ。
東大卒業生の2割はどこに消えてしまったのか。ただし、これらのうち大学に就職報告しなかった学生も含まれ、統計上は「その他」という分類になる。
学部卒業生過半数が進学する修士課程の状況は、修了者2711人のうち半数が就職、4割は博士に進学、留学を除く8.4%の229人がここでも「その他」。
博士になると、就職希望者のうち13%は就職できないだけでなく、修了者の47.1%の722人が研究者にもなれず「その他」。
内閣府と厚労省で定義が違う「ニート」であるが、東大に合格しながら、学部卒業者の2割が進学や就職せず、
ニートになってしまうことは社会に優秀な人材を輩出するはずの大学としては失格だ。なぜこのような事態を招く結果になったのか。
実は、東大は就職部という組織が存在しない。今までの就活は学生個人の努力によって支えられた。もちろん、企業側の採用が
良かった時も、教授推薦が幅を利かせていた時代もあった。しかし、現在は大学名を聞かない採用も増えており、失敗する学生も多い。
さらに、東大は研究機関として、COEプログラムの獲得数からも確固たる地位を持っており、優秀な学生には研究者になって欲しいという
教官の要望が大勢を占めていることも、就活支援を進めない要因だ。そのため、指導教官に隠れて就活したり、論文執筆のために就活の
時間を作ることができない学生はいくらでもいる。しかし、指導教官を師事し続け、研究者を目指すべく博士まで進んだところで、
アカポスには空きがないのが現状だ。このような東大の歴史と教官のエゴから形成された環境に、
優秀な学生たちが犠牲になっている。まさかニートになるために必死に受験勉強して、東大を目指したわけであるまい。
社会から優秀な人材を集めるだけ集めておいて、放置している東大には、社会に優秀な人材を輩出する機能が求められている。


358 :名無しさん@社会人:2006/08/09(水) 21:18:34
>>357
おまえ、あちこちにコピペすんなよ。

359 :名無しさん@社会人:2006/08/10(木) 12:09:41
【社会】 "院生、恐怖で退学" あばれ教授、助教授らに暴行繰り返す…鹿児島大
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155177731 ★鹿児島大:助教授ら3人殴った教授処分
・鹿児島大(永田行博学長)は9日、60代の男性教授が研究指導と称し、学内で男性
 助教授と男子大学院生ら計3人に暴力を繰り返すなどしていたとして、同日付で教授を
 停職2カ月の懲戒処分にしたと発表した。
 同大によると、教授は同じ研究グループの50代の助教授に対し、01年10月以前から
 05年1月に平手でほおをたたいたり、拳で胸を突いたりするなどの暴力行為を10回
 以上繰り返した。01年9月〜今年2月には複数回、反省文に「辞職をする」という趣旨の文章を書き加えさせた。
 また、03年4〜6月に複数回、研究室の大学院生の顔をひじで殴ったほか、00年
 秋ごろに研究室の別の学生の頭を平手で殴った。大学院生はその後から恐怖で
 大学に通えなくなり、03年9月に「進路変更」を理由に退学した。
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060810k0000e040037000c.html


360 :名無しさん@社会人:2006/08/10(木) 14:17:33


ニート NEET(Not in Employment, Education or Training) 
 直訳すると
「就業、就学、職業訓練のいずれもしていない人」。


ということで定年すぎの年寄りは全て ニート



361 :名無しさん@社会人:2006/08/10(木) 21:29:48
賎業主婦もニートだな

362 :名無しさん@社会人:2006/08/11(金) 19:15:30
うわー

363 :名無しさん@社会人:2006/08/14(月) 23:45:05
それじゃひょっとして年金生活者も?

364 :名無しさん@社会人:2006/08/15(火) 12:58:25
賎業主婦を何十年も継続してきて、年金を夫の給料から払っていた女の年金生活者は
ニート以下だろう

365 :名無しさん@社会人:2006/08/16(水) 18:03:14
えっ?!?
金融政策が実質金利にどう影響するって?

えっ?!?
金融政策が実質金利にどう影響するって?

えっ?!?
金融政策が実質金利にどう影響するって?

366 :名無しさん@社会人:2006/08/16(水) 18:04:28
>>365 言い換え

短期金利の将来経路に対する期待の変化が、
物価指数連動国債の利回りにどう影響すん
のよ?www

短期金利の将来経路に対する期待の変化が、
物価指数連動国債の利回りにどう影響すん
のよ?www

短期金利の将来経路に対する期待の変化が、
物価指数連動国債の利回りにどう影響すん
のよ?www

367 :名無しさん@社会人:2006/08/17(木) 17:23:00
この本ダメだダメだ騒いでる人がいるけどどんな所がだめなの?

368 :名無しさん@社会人:2006/08/17(木) 19:39:33
すでに玄田の本に激しくガイシュツ

369 :名無しさん@社会人:2006/08/17(木) 19:41:42
既出なのがダメだからあんなにダメダメ言ってたのか?

370 :名無しさん@社会人:2006/08/18(金) 02:28:23
いわゆる保守派のなかにはこの本のタイトルを聞いただけで、激しく反発する人がいるってウワサ聞いた。どーして?

371 :名無しさん@社会人:2006/08/18(金) 10:07:09
ニートという呼び名が無くなると困るのは左派ではなくむしろ保守派。

372 :名無しさん@社会人:2006/08/18(金) 10:54:11

アホ馬糞=夫馬は、質問にさっさと答えろ!

> えっ?!?
> 金融政策が実質金利にどう影響するって?
>
> 言い換え:
> 短期金利の将来経路に対する期待の変化が、
> 物価指数連動国債の利回りにどう影響すん
> のよ?www

リフレ派 ブログ!(田中秀臣先生)
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/

373 :名無しさん@社会人:2006/08/18(金) 11:45:39
>>370
ニート=甘ったれたバカガキが急増している。
これは共同体よりも個を重んじるサヨ教育によって
起こった弊害だ。これを正すためには、
ガキどもをより厳しく管理して共同体への
服従を徹底的に叩き込むべきである。

これが保守派の論理だからね。ニートは社会構造的な問題であり、
若者に限った問題でもなければ増加もしていない、
という現実を突きつけられれば、自分達の願望を満たす
邪魔になるんだよ。

374 :名無しさん@社会人:2006/08/18(金) 12:33:26
>>373
だから、そういうのも君みたいなニート君にシンパシー感じる人間の願望でしょw
何度言えばわかるんだよ。

ニートは社会構造的な問題であり、若者に限った問題でもない
ここまでは間違ってない。

でも増えてないなんてことはないよ。

375 :名無しさん@社会人:2006/08/18(金) 12:36:26
>>373
「ニート」レッテル屋はそういう分かり易い保守派の論理を前面に出さず、
自立支援とか格差化とかいう言葉を引っさげて、もうちょっと巧妙な
言い回しをするからややこしい。

376 :名無しさん@社会人:2006/08/18(金) 12:40:29
>>374
増えているというときのソースは何を根拠に指しているのかな?

377 :名無しさん@社会人:2006/08/18(金) 13:17:30
ttp://jinjibu.jp/GuestIntvw.php?act=dtl&id=41

これ?信憑性あるの?

378 :名無しさん@社会人:2006/08/18(金) 16:50:21
>>372
フマ厨の正体は

田中秀臣先生の学問的誠実を考える会
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1147863235/

の過去ログを追ってけば、分かるよw

379 :名無しさん@社会人:2006/08/19(土) 09:48:26
>>376
厚労省の統計によれば増えてるはず。
ただ、内閣府の非希望型ニートを真のニートと考えると
増えてないんだよね。
定義が曖昧だからややこしい。

380 :名無しさん@社会人:2006/08/19(土) 15:55:05
>>372w

381 :名無しさん@社会人:2006/08/20(日) 11:43:09
>>379
問題意識を煽り立てるために、ニートの定義を拡大して
見かけ上の数を増やそうとやっきになってる奴がいるからな。

382 :名無しさん@社会人:2006/08/20(日) 12:43:57
だからそれ逆も真だからw
何度いえば分かるんだよ

自分の自意識上の問題から、ニートなんて存在しない、
ということにするために、ニート = ただの失業者とニートの定義を改竄して
問題意識を隠蔽しようとやっきになってる奴もいるぞw

ニートで吹き上がるバカオヤジも、この本の著者みたいな連中もどっちもどっち、
といいたいところだが、冷静に考えてみるとありもしない問題を煽る狼少年と
問題を隠蔽する奴じゃ、多くの場合後者の方が罪は重いだろう。

383 :名無しさん@社会人:2006/08/20(日) 13:00:50
問題を隠蔽しようとするために、そこから人々の目を逸らし、個人の自立
(適応)責任にその問題を押しつけて誤魔化すために、その身代りとして
個人をスケープゴートにするネガティブなレッテル貼りを世間に流布し、
それを煽り立てるという言説戦略(イデオロギー)もあるからややこしい。

この本の著者(特に内藤氏)が言っているのは要するにそういうことでも
あるだろう。

384 :名無しさん@社会人:2006/08/20(日) 13:17:10
狼少年が「西から狼が町を襲いにやって来るぞ!」と叫んで
町の人々の関心を西に向けさせている隙に、東から軍を送り
込んであっという間に町を征服してしまうというお話でした。


385 :名無しさん@社会人:2006/08/21(月) 20:35:25
>>378
あちこちでマルチポストして【リフレ派に】
迷惑かけている!

># shinichiroinaba 『話の腰を折りますが。
>本スレの文脈に限ってはさほど外していない
>「夫馬」ですが、あちこちでマルチポストして
>迷惑かけていることですし、悩んだんですが
>本スレからも追放することにしました。』
http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20060817#c1156156439

386 :名無しさん@社会人:2006/08/21(月) 20:36:02
>>385
【リフレ派に】迷惑をかけているフマ糞君は
質問にちゃんと答えること。

> えっ?!?
> 金融政策が実質金利にどう影響するって?
>
> 言い換え:
> 短期金利の将来経路に対する期待の変化が、
> 物価指数連動国債の利回りにどう影響すん
> のよ?www

リフレ派 ブログ!(田中秀臣先生)
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/

387 :名無しさん@社会人:2006/08/21(月) 23:21:31
919 :無名草子さん :2006/08/21(月) 20:51:35
日本の経済学者のホームページ
http://www.kier.kyoto-u.ac.jp/~shibata/jhome2.html

柴田章久のホームページ
研究領域: マクロ経済学、経済成長理論、国際マクロ経済学
http://www.kier.kyoto-u.ac.jp/~shibata/j-index.html


920 :無名草子さん :2006/08/21(月) 20:52:11
>>919
刈屋さんは当然として、木島正明まで入ってるのにな

田中、野口、飯田、岩田ぷぷぷwww

388 :名無しさん@社会人:2006/08/21(月) 23:22:22
921 :無名草子さん :2006/08/21(月) 21:39:00
> 事実認識の「細かいところで多くの問題を抱えている」内容を、学者の方が
> 商業出版されるのは、一愛好家、そして(元)業界関係者として迷惑に感じ
> ます。そうした内容を信じた読者にも害になるかと。
http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20060817#c1156160928

解放さん、勘違いしてますよ。
あの人達は学者じゃありませんから

ま、学者を偽装している訳だが


922 :無名草子さん :2006/08/21(月) 21:39:40
>>921 ほれ、知の欺瞞w

389 :名無しさん@社会人:2006/08/22(火) 09:56:23
【社会】 "中韓などのアジア人留学生、日本で就職して" 2千人に月20〜30万の無償奨学金支給…経産・文科省★9
日本の大学で学ぶ留学生への無償奨学金制度を07年度から経済産業・文部科学両省が始める。
住居費分、学費免除分、生活費など月計20万〜30万円相当の支給を検討中だ。支援対象は約2000人を想定している。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156160157/

390 :名無しさん@社会人:2006/08/22(火) 11:56:39

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060822AT1G2102P21082006.html

偽装請負の是正指導最多に・05年度、974件

製造業の工場などで「偽装請負」と呼ばれる違法な労働形態が広がり、
全国の労働局が2005年度に是正指導したのは過去最多の974件に上ること
が21日、厚生労働省のまとめでわかった。2年前から立ち入り調査で監視
を強めた結果、横行する実態が判明。同省は「偽装発覚の恐れから労災
隠しを招きやすい」と警戒する。

請負労働者に発注企業が直接、業務を指揮命令する「偽装請負」は、
元々多くの請負労働者を抱える建設業だけでなく、製造業でも目立つ
ようになり、同省は04年度から各労働局に担当者計約200人を配置。


391 :名無しさん@社会人:2006/08/24(木) 04:58:13
権力は援助交際を必要とする

斎藤貴男
「フリーターにしろニートにしろ、ただ単に安くこき使うだけじゃ済まないんだよ、今。
彼らは収入が少ないから、ほんとは何も買ったり遊んだりできないはずじゃない?だけど、
それでは個人消費が伸びないので、彼らにも消費はさせたいわけ。
だから、サラ金がすごい。どんどん貸して、彼らはどんどん窮地に追いやられいく。
頑張って返す人もいるけど、返せない人もいて、もうほんとに殺されちゃったり、自殺しちゃったり。
 男の場合は、そうやって自殺してくれればいい、あるいはどっかタコ部屋で働いてくれればいい。
女だったら風俗に行ってちょうだいと。
あるいはプチ売春でもやって、どんどん消費してよ、携帯電話儲けさせてよと。
これで世の中成り立ってるので、売春が実質禁止にならないのと同じように、
援助交際も権力は絶対に本気でなくそうとはしない。」

392 :名無しさん@社会人:2006/08/25(金) 07:54:08
ニートに「発達障害」とかって記事が出ると、
どこかの国の奴のように烈火のごとく、怒り狂い、
またレッテル張りをする!!と通り一遍に批判する
社会学徒は、本当に笑える。


393 :名無しさん@社会人:2006/08/25(金) 09:29:12
お前仮研に出没してるバカウヨ?

394 :名無しさん@社会人:2006/08/25(金) 09:33:44
斎藤貴男もウヨだろ

395 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 00:23:17
まーた、フマさんのせいで閉鎖だよw

>数日後にこのブログは閉鎖したいと思います。
>これまで見てくださっていた皆さん、すみませんでした。
http://d.hatena.ne.jp/yukihonda/20060826

396 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 00:23:53
>>395
この件に関する、本田先生へのフマさんのストーカー行為

http://d.hatena.ne.jp/yukihonda/comment?date=20060821#c
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_667c.html#comments
http://takamasa.at.webry.info/200608/article_11.html#comment

397 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 00:26:00

本田由紀にストーカーしてたのは明治学院大学の稲葉振一郎。
フマは稲葉振一郎のハンドルネーム。

398 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 00:33:39
> 採用基準の明確化とか正規労働者、非正規労働者の問題に
> ついてはもっと違うのではないかと思います。
ここら辺り、実際どうなってるんでしょうかね。

> お二方が議論をかわされるのを読んでみたいと思っています。
> きっと、有益なものになるはずです。 夫馬
2006/08/16 23:53



『ヤマハについての事実』にこの方の
発言は食い違っていると思われる、と
いうことですね。仮にそうだとすると、
事実の誤認を論拠としたような発言は
控えたほうが良いと

投稿 夫馬 | 2006年8月23日 (水) 21時49分



# 夫馬 『どうも「事実」に基づく部分と「こけおどし」が
混在してるようですので、できうるならば、その
腑分けをした方がよさそうですね。』 (2006/08/23 22:28)

399 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 00:43:40
本田由紀先生にストーカー行為をしていたのは
明治学院大学社会学部の稲葉振一郎教授です。
フマは稲葉振一郎教授のハンドルネームです。

400 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 00:51:51
>>395
えええええええええええええええええええええ
何それええええええええええええええええええ
ゆきたーーーーーーーーーーーーーーーーん

401 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 01:56:22
発達障害ニート必死ダナ

402 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 02:31:28

ストーキング=歪んだ愛情表現?

403 :名無しさん@社会人:2006/08/28(月) 16:02:25
政府が問題視しているのは”才能にも容姿にも恵まれた”男女である.
彼らが結婚できないでいる.仕事もできるし容姿も端麗であるが故に,
社会の一員としての社会的責任を担わされ,その多忙と窮屈さにより,
結婚・子育ての余裕をなくしている.

つまり,日本人として真に残すべき血統が
社会のシステム不備により子供を残せないでいる.

その解決策として,雇用機会均等,企業の子育て支援だ.
ただし,そう,それらの施策は派遣,フリーター,ニートにとどまる者達に
とっては確かに利用しにくい.派遣のものがどうやって育児休暇を取れよう?
フリーターがどうやって出産休暇を取ろう? 取れないのだ,実際には.

そこが政府の狙い.
それらのクラスにとどまる血筋は将来の日本にとって必要性が薄い.
あたかも国民みんなのためのようによそおいつつ,実はこれら
「競争を勝ち抜いた才能ある若者にとって生み,育てやすい環境」
を構築することにより,「血の選別」を行おうとしているのだ.

だから政府は派遣,ニート,フリーターの批判などに耳を貸さない.
その階層が多くを残すことを望んでいないから.これ以上のDQNはいらないのだ.

出生率で一喜一憂するのはただのポーズである.
政府が問題にしているのは,その出生した子どもの能力のほうだ.
ひそかに統計が取られているであろう「秀英者出生率」の向上が果たされれば,
日本の将来は安泰.労働力の問題はそれを管理監督するマネージャー階層や,
有能な技術者集団をより精鋭化することで解決される.
今の政策は,この目的に特化している.

将来の日本に何が必要か,政府は冷徹な目でそれを見極め,ふるいにかけ始めている.


404 :名無しさん@社会人:2006/08/28(月) 16:34:24
ニート差別はニートを労働に駆り立てるためというより、労働者を奴隷のように働かせ続けるためにやっている

405 :生活必需品普及度100%時代:2006/08/28(月) 16:56:40
1930年代の世界恐慌は、失業率25%とか40%とか言われていますが、
失業者数は、今日の10分の1程度です。
そして、「下女とか下男」 など、使用人を雇っている家庭は別として、
国民の大多数は生活必需品に困っていました。

つまり、すべての人々に普及するだけの生活必需品の生産は出来なかった
のです。洗濯機や冷蔵庫、掃除機、風呂沸かし、などの代わりをするのが、
この、「下女・下男」 だったのです。

失業問題の解決策を書いた本
http://www.geocities.jp/kenjro232/kenprof.htm


406 :名無しさん@社会人:2006/08/28(月) 17:08:44
649 :名無しさん@社会人:2006/08/28(月) 17:06:03
「ものすごい勢いで内藤先生が一線を越えている」のかがおわかりに
ならない方もおられるかと存じますので、問題のコメントをはてな=
グーグルのキャッシュから復元します。
http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20060827/p1

# shinichiroinaba 『難しいところです。普通編集者の方々はブログや
BBSなどで「表」に出てくること、ことに担当の書き手がらみで出てくる
ことをどちらかというと抑制するのが職業倫理
http://d.hatena.ne.jp/lelele/20060828#c1156747070


650 :名無しさん@社会人:2006/08/28(月) 17:07:18
>>649
フマって今頃、由紀先生を征服して
勝ち誇った気分の余韻に浸ってるん
だろ

407 :名無しさん@社会人:2006/08/28(月) 20:12:43
結局ニートが言い訳するための本だな
社会学の本にはまともなのがない

408 :名無しさん@社会人:2006/08/28(月) 20:16:02
>>406
濱口ブログで稲葉がフマにキレてたよ。
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_2cf7.html#c2814310

409 :名無しさん@社会人:2006/08/28(月) 20:26:24
独裁政権下での世論調査はあてになりません

410 :名無しさん@社会人:2006/08/28(月) 20:33:48
新しい物価理論:
―物価水準の財政理論と金融政策の役割

単行本: 244ページ
出版社: 岩波書店 (2004/02)
ASIN: 4000097288
http://www.amazon.co.jp/gp/product/400009728

411 :名無しさん@社会人:2006/08/29(火) 13:26:10
>>407
ここ一ヶ月同じ事を言い続けているけどなぜ?
一度言えば充分でしょ。

412 :名無しさん@社会人:2006/08/29(火) 14:47:36
稲葉先生の冤罪

> なぜ、内藤さんは私を正面から攻撃しようとしないのでしょうか。
> 最初からヤマハの人事方針を知った上で本田先生を問いつめて
> いったのは私なんですよ。それに堪えかねてブログを閉鎖したのは
> 明らかでしょう。下手人は私です。稲葉先生ではない。
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_2cf7.html

413 :名無しさん@社会人:2006/08/29(火) 15:08:36
>>411
まぁそうは言っても社会学の本でまともなのが無いのはこの板じゃ通説だよ
「いじめの社会理論」とかもいかにも厨臭いと感じた

414 :名無しさん@社会人:2006/08/29(火) 16:45:45
社会学なんて所詮この程度
何が”「ニート」って言うな!”だw

415 :名無しさん@社会人:2006/08/29(火) 22:41:53
この人のわかりやすくて根底的な教育批判は人類の財産。ぜひ英訳書の発行を!

416 :名無しさん@社会人:2006/08/29(火) 23:09:05
いい加減、労働問題の専門家面して適当なことをいうのはやめませんか。
経済学の理論はおろか、伝統的な労働問題研究だってまともに勉強していないんでしょう。二村一夫先生のことも知らなかったくせに。
トラックバックをよこしている濱口桂一郎さんのhttp://homepage3.nifty.com/hamachan/hrm.html
くらい読んでおきなさい。
投稿 いなば | 2006/08/22 23:42:23

その間、するべきだった告知を
http://takahara.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_cafe.html#c9294674

417 :名無しさん@社会人:2006/08/30(水) 03:36:46
この本ダメダメ言うてる奴はどこがダメなのかそろそろ答えてくれないかね

418 :名無しさん@社会人:2006/08/30(水) 04:12:41
>>412

濱口が押さえつけたところを稲葉が犯したという共犯だろう。
濱口は稲葉に出版社を紹介してもらって新書を出したいんだろうネ。




419 :名無しさん@社会人:2006/08/30(水) 04:31:46
現実に何かを成そうとする学問はアンチ現実にならざるを得ないので
頑張ってくださいね。精神的にも。

420 :ふま。消えろこの粘着野郎。ごみ虫が。w  投稿 いなば:2006/08/30(水) 06:19:03

悪いのはフマ

421 :名無しさん@社会人:2006/08/30(水) 11:21:27
684 名前:考える名無しさん :2006/08/29(火) 23:21:40
長年、ピエさん一人で粘着に粘着を重ねてきたフマが少しだけ普通の
人達の目に触れて大はしゃぎしているだけなんだ。
他にやることとが何もない40無職だ。

422 :名無しさん@社会人:2006/08/30(水) 13:18:40
■[メモ]ある共犯関係
http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20060830/p1

490 :名無しさん@社会人:2006/08/30(水) 13:10:27
>>486 稲葉のトラックバックと夫馬のコメントが
仲良く並んでる。こいつらこそ、共犯じゃんか。

423 :名無しさん@社会人:2006/08/30(水) 14:33:42
さっきから何の話してるかわからんのだけどまとめてくれんかな

424 :名無しさん@社会人:2006/08/30(水) 14:59:17
ふま。
消えろこの粘着野郎。ごみ虫が。
もとはといえばてめえがアラシたようなもんじゃねえか。
もとはといえば黒木玄憎しで、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」とばかりに、はっきりした動機もなしにリフレ派に敵対粘着始めて、あちこちのブログや板を汚して。
その行きがかりで、別に反リフレというわけではないが、経済学懐疑派ということでリフレ派とやりあっただけの本田さんに対して、「敵の敵は味方」とばかりに応援の押し売り、おしかけ味方粘着始めて。
それで今度は、電波文体抑えて、ものわかりよさげに蝙蝠ばりの立ち位置探しか。
ふざけんじゃねえ。
さっさと消えろ。

投稿 いなば | 2006年8月28日 (月) 18時40分
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_2cf7.html#comment-2814310

425 :名無しさん@社会人:2006/08/30(水) 15:02:10
いやなんの話してるんだよ
他のスレでも同じような話があるし
いったいなにがあったんだ

426 :名無しさん@社会人:2006/08/30(水) 15:40:27
>>417
社会学の本がダメなのは通説だろう

427 :名無しさん@社会人:2006/08/30(水) 19:57:19
>>426
だからこの本のどこがダメなのかと

428 :名無しさん@社会人:2006/08/30(水) 20:09:41
だから社会学の本だからダメなんだっての

429 :名無しさん@社会人:2006/08/30(水) 22:05:18
またリフレ厨の社会学叩きか

430 :名無しさん@社会人:2006/08/30(水) 23:17:28
出演者:
保坂展人氏(衆議院議員)
神保哲生氏(ビデオジャーナリスト)
宮台真司氏(社会学者・首都大学東京准教授)
本田由紀氏(東京大学大学院情報学環助教授)
後藤和智氏(WEB「若者報道から見た日本」主宰)

http://www.videonews.com/press-club/000854.php

431 :名無しさん@社会人:2006/08/31(木) 04:18:58
【アジア】経済成長続くも、雇用創出追い付かず 若者の失業率高まり、パートなど雇用の非社員化進む…ILO報告
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156931561/l50
アジアでは経済成長が続く一方、若者の失業率が高まっている――。国際労働機関(ILO)
が28日、アジア地域の雇用問題を分析した報告書を発表した。経済のグローバル化で企業
が厳しい競争にさらされる中、パートなど雇用の非正社員化がアジア各地で進み、労働者の
生活を不安定にしている、と指摘している。
報告書によると、この10年間の経済成長率は東アジア7.8%、南アジア5.8%など世界平
均を大きく上回り、アジア全域の輸出は過去20年間に5.5倍に増大。成長は今も続いている。
しかし、アジアの人口は2050年までにインドで約5億7000万人、パキスタンで約1億6000万
人がそれぞれ増加するなど、南アジアを中心に増え続けて計50億人を突破すると予測されている。
特に、現在0〜14歳の子供がアジア総人口の3割に達し、これから労働市場に参入する。ILO
はこうした、今世紀に入ってから働き始める人口を「ミレニアム世代」と呼び、全世界の同世
代の6割がアジアに集中しているとしている。
05年時点ですでに、アジアには約4200万人の無職の若者(15〜24歳)がおり、若者の失業
率は95〜05年の間に東南アジアで9.7%から16.9%へと増えたほか、南アジアで9.4%
から11.3%、東アジアで7.2%から7.8%と軒並み高まっている。
雇用形態も変化している。インドの製造業では84年から98年の間にパート労働者の割合が
7%から21%へと3倍になった。フィリピンでも91年から97年の間に労働者人口に占めるパー
ト労働者の比率が20%から28%へと増えた。
報告書は「経済成長と雇用創出の不均衡をたださないと、危険で不当に賃金の安い仕事を
してでも生き延びなければならない『勤労貧民』を増やすことになる」と警告している。
http://www.asahi.com/job/news/TKY200608290272.html



432 :名無しさん@社会人:2006/08/31(木) 06:29:50
>>431
景気がよくなるときには一時的に失業率が高まるものです byリフレ厨

433 :名無しさん@社会人:2006/08/31(木) 11:45:35

28日(月)発売の週刊誌【週刊ダイヤモンド】9月2日号より
⇒ 本誌総力特集:<リストラ父さん&フリーター息子>「嗚呼、悲惨世代」

バブル経済崩壊後の超就職氷河期に大学や高校を卒業し、就職がかなわなかった
若年世代。同時期に企業が進めたリストラで職を失った中高年世代。
親と子の関係に相当するこの世代を、本誌は「悲惨世代」と名づけた。
増大する若年層悲惨世代と中高年の「働く貧困層」

【フリーター息子 やりどころのない不満と不安】
  すべての始まりは“就職難”から 生活費に事欠く若年世代の不幸
  Column 賃金格差は一目瞭然! 正社員とフリーター時給比較
  「せめて再チャレンジをさせて」 若年層悲惨世代の声を聞け!
【貧困層比率先進国2位の衝撃!】
  非正規雇用者の拡大・固定化で日本の経済と社会は疲弊する
  Column 貧困層比率は先進国2位 OECDの警告と提言
  Chart 正社員vs非正社員 人生すごろく
【リストラ父さんの悲痛な叫び!】
  年収は生活保護世帯以下! タクシー運転手が語る残酷物語
  必死で働いても生活できない! 中高年ワーキングプアの悲惨
【派遣・請負労働者】
  広がる“平成の女工哀史” 製造業非正社員の過酷な現場
【脱不公平社会の処方箋】
  若年失業者の職業教育と訓練の充実で対応せよ!

http://dw.diamond.ne.jp/number/060902/index.html

434 :名無しさん@社会人:2006/08/31(木) 12:27:30

【本田由紀サルベージ計画】

ネット上で本田先生を正道に引き戻すことはもう
できなくなったんだから、これから稲葉と濱口は
リアルで何とかするしかない。

shinichiroinaba
> 『しかしやはり「善意」というのは言い訳にはならんのでしょうね。
> いずれ本田さんとはまた顔を合わせる機会もございますので、おい
> おい何とかしていきたいと思います。』
http://d.hatena.ne.jp/kuriyamakouji/20060829/p1

435 :名無しさん@社会人:2006/09/03(日) 03:37:46
極貧低脳のニートって妬みがひどすぎるよな。自分が悪いのに老人・団塊・政治家・官僚・
皇族・経営者・・・果ては専業主婦まで攻撃している。それでいて政治に慈悲を請う矛盾ぶり。
日本の若者ほど甘えている存在って世界中見渡してもいないよな。

436 :名無しさん@社会人:2006/09/03(日) 04:04:16
>>435
社会学やってる人?
それなら聞きたいんだけど、どうしてそこまで
思い込みや決め付けでしかものを語れないの?
社会学って意味ないんじゃないの?


437 :名無しさん@社会人:2006/09/03(日) 04:08:03
社会学、特に首都大学東京の社会学は全く意味を持ちません。

438 :名無しさん@社会人:2006/09/03(日) 08:29:33
>>436
>>435は経済学者(リフレ厨)だろ。
>>428とか>>414とか>>407とか>>392を読んでみろ。

439 :名無しさん@社会人:2006/09/03(日) 16:14:15
この本ダメダメ言うてる奴はどこがダメなのかそろそろ答えてくれないか

440 :名無しさん@社会人:2006/09/04(月) 01:08:41
>>434
オヤジとして,教育者としての支配欲・征服欲がちらついている。
こんな風に善導すべき植民地みたいに扱われたら、そりゃブログ閉鎖したくなる罠。
たとえ主観的に善意であっても、客観的には悪意になりうることについて、稲葉は認識がないか、それとも分からないフリをしているのか。
ふざけ感覚で「サルベージ感覚」っていうのも、救済すると言いながら新大陸のインディオの文化・言語を否定し、アルコールや天然痘を与えた宣教師みたいでコワイ。


441 :名無しさん@社会人:2006/09/04(月) 01:32:56
>>434
正直言って気持ち悪い。
こういう、ちょっとしんどそうな人がいるとすぐスタタタと寄っていって、
相手の事情を事細かに聞き出し、とってつけたような笑顔や異様に甘い言葉や口調で応じる人がいる。
はたから見ると、正しいことをやっているように見えたり、親役として子役をやさしくさとしているようにも見える。
しかし、それを対等の相手にむかってやる。そういう人は、簡単に人の言葉をさえぎったっり捻じ曲げたりしがちだ。
もっともらしい明るく自然な感じでそうするので、やられた本人ものせられてしまうこともある。
もしそれでも意見を言おうとすれば、わがままでガンコで強情すぎるとみなされるだろう。
人の善意・誠意・熱意を受け止めない、冷たくて感情的にゆがんでいて認識もズレた人だと周囲に見られるだろう。
なので、本人はたいていの場合いいなりになる。
しかし、腹の中ではなんとも言いようのない不満や違和感が渦巻く。
そういう人は、相手が社会的な問題を訴えているのに、個人的な問題だとみなす。
相手が客観的な話をしているのに主観的なものだとすりかえる。
しっかりした相手であっても、幼児扱いする。あるいは病人扱いする。
そうしたかわいそうな人を自ら作り上げるようなところがある。
そのうえで、手助けと見られる範囲で相手をやっつけたり、口封じしたり、中傷したりする。
平気で人前で他人を侮辱し、屈辱を与える。
人を救済したいという欲望は実は支配したいということだ、といったのはドストエフスキーだったか。
その種の救済計画好きの人間独特の、人を見下し自分を過大評価し自己陶酔に他人を巻き込む傾向を
この稲葉って人もたっぷりと持っている。



442 :名無しさん@社会人:2006/09/04(月) 01:38:23
>>440-441
別にこんなものは珍しくもない。教育、医療、福祉、社会的弱者を救済する社会運動などに
ウヨウヨ棲息している。一見、人情に厚そうだったり、気配りの人だったりする。
なので反対したり批判したりしにくい。
それを打ち破って反論や批判をしたら、周囲のとりまきも含めてものすごく怒る。
これほど一生懸命尽くしてやっているのになぜ感謝しない、というわけだ。
わたしは人一倍あなたを気にかけ、めんどうでも教え導いてやっているのに、
これほど善意や誠意で満ちているのになぜ裏切る、というわけだ。
こういう考えや感情が突出すると、被害者意識が強くなることは、ラッセルも「幸福論」で書いている。
反管理教育運動の経験知によれば、こうした熱意と誠意と善意にあふれる教育熱心な先生が
一番ひどい体罰事件を起こしたり、信じられない瑣末な校則を次々と作成して熱狂的にとりしまる。
また、それに反対する親にもきつく当たる。




443 :名無しさん@社会人:2006/09/04(月) 02:06:42
>>441-442
それ、どっちかというと内藤にあてはまるんじゃないのか。

444 :名無しさん@社会人:2006/09/04(月) 04:20:58
>>443
イタイ人にすたたたと寄っていくところ、妙に甘い言葉・姿勢を示す点は似ている。
だけどその他の点はあてはまらない。

445 :名無しさん@社会人:2006/09/04(月) 04:41:18
>これほど一生懸命尽くしてやっているのになぜ感謝しない、というわけだ。
>わたしは人一倍あなたを気にかけ、めんどうでも教え導いてやっているのに、
>これほど善意や誠意で満ちているのになぜ裏切る、というわけだ。
>こういう考えや感情が突出すると、被害者意識が強くなることは、ラッセルも「幸福論」で書いている。

被害者意識突出とまではいかなくても。人間関係悪くするだろうね。
恩着せがましい・不自然でウソっぽい・押しつけがましい・厚かましいという印象になるから。


446 :名無しさん@社会人:2006/09/04(月) 10:04:54
>>443
たしかに内藤側も「熱意と誠意と善意にあふれる教育熱心な啓蒙主義知識人」と化し、
強圧的手段も辞さない権威主義者になっている側面はあるかもしれんが…

447 :名無しさん@社会人:2006/09/09(土) 22:49:01
↓安倍氏側近の衆院議員ら3人が参加して8月29日に開かれたシンポジウム「新政権に何を期待するか?」から
______________________________________________________
≪“徴農”でニート解決…稲田朋美衆院議員≫ ttp://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/200609/060904b.html
藤原正彦お茶の水大教授は「真のエリートが1万人いれば日本は救われる」と主張している。
真のエリートの条件は、いざというときに祖国のために命をささげる覚悟があること。
そういう真のエリートを育てる教育をしなければならない。若者に農業に就かせる「徴農」を実施すれば、ニート問題は解決する。
教育基本法に愛国心を盛り込むべきだ。
______________________________________________________
シンポは、安倍氏のブレーンとされている中西輝政京大教授、八木秀次高崎経済大教授が呼びかけ人になっている
「『立ち上がれ!日本』ネットワーク」(事務局長・伊藤哲夫日本政策研究センター所長)が主催した。
____________________________________________________
稲田朋美 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E7%94%B0%E6%9C%8B%E7%BE%8E 
保守派として「諸君!」「正論」に頻繁に登場。 維新政党新風講師(06年5月、新風HP講師団リストから稲田の氏名が削除)。
衆院解散して1週間経過した2005年8月15日、靖国参拝した際に参院議員山谷えり子から誘われ自民党本部へ直行
幹事長代理だった安倍晋三から郵政民営化反対した松宮勲の刺客として北陸信越比例代表優遇措置を条件に出馬
ttp://www.inada-tomomi.com/images/inadatomomi_face.jpg 稲田朋美のHP ttp://www.inada-tomomi.com
____________________________________________________

まず、この茶髪DQNババアに、祖国に命を捧げる覚悟を見せてもらおうじゃないか
コイツは自衛隊経験も無い癖に他人にだけは偉そうに「祖国のために生命を懸けろ」と要求するDQN
しかも、「伝統」「伝統」と言っていながら、自らは東洋人の象徴である黒髪を染めて茶髪DQNにしている始末www


448 :名無しさん@社会人:2006/09/09(土) 23:40:48
ニートが言い訳するための本なの?

449 :名無しさん@社会人:2006/09/09(土) 23:50:03
リフレ厨の粘着キモい

450 :名無しさん@社会人:2006/09/09(土) 23:54:11
>>448
そう。

451 :名無しさん@社会人:2006/09/09(土) 23:57:39
>>448
おまえみたいなバカを駆逐するための本

452 :名無しさん@社会人:2006/09/10(日) 11:28:32
著者の意図がニートに言い訳を与えることではないのは確かだが、
ニート君の一部の層が自分を肯定するためのバイブルにしているのも事実だな

こういう連中は著者が自分たちの理解者wだと思ってる気色の悪い人たちだから後が怖いんだけどね

著者が自分たちのような存在に何の思い入れもないと分かると(そんなの最初から分かっとけよ、なんだが)
勝手に逆恨みしだすんだな。

453 :名無しさん@社会人:2006/09/10(日) 13:51:47
だからそれが嫌なら、「ニート」とか「当事者学」などいう語など利用して偽装せずに、
最初っから『「ネオリベ」って言うな!』というタイトルにしとけって言うんだよ。

454 :名無しさん@社会人:2006/09/11(月) 11:02:28
政界や財界のニート認識や対策に異を唱えるかのようでいて、
結局、対策とかの話になると大して変わらないのかしら。
公教育による職業訓練とか?

455 :名無しさん@社会人:2006/09/11(月) 11:41:59
>>452
同意。この本でてから調子こいたニートが増えた気がする
本人の責任なのにやたら社会に責任転嫁してたり

456 :名無しさん@社会人:2006/09/11(月) 14:37:21
この本のせいでニートが開き直り始めたんだよね
なんでも社会のせいにする甘えた考えをこの本は助長するし廃本にした方がよさそうな気がする

457 :名無しさん@社会人:2006/09/11(月) 14:51:18
こんな過疎板にもセコウの定時見回り来るのかね?
徴農で忙しいはずだが。

458 :名無しさん@社会人:2006/09/11(月) 16:29:08
>>452
そいつは、「この本がでてから調子こいたニートが増えた」などと書き
込んでいる>>455>>456のような連中に対してこそ言えることじゃないか。
この本がニートの味方をするバイブルになっていると批判する連中自身が
そのことを逆説的に認めて宣伝しているも同然の書き込みだからな。
にもかかわらず>>455は「同意」などと間抜けなレスをつけているのが笑える。
それとも自作自演なのかな?

459 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/09/11(月) 16:45:17
      ______
     (  人__屑_) 
      |ミ/  ー◎-◎-) 
     (6     (_ _) )
      |/ ∴ ノ  3 ノ 
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ 
      / ヽ| | 寄   | '、/\ / / 
     / `./| |  生  |  |\   / 
     \ ヽ| lゝ 虫 |  |  \__/

460 :名無しさん@社会人:2006/09/11(月) 17:10:10
http://www.d3.dion.ne.jp/~hitman/
今こそ労働者の人権に目覚め左翼の復権に期待するサイト

461 :名無しさん@社会人:2006/09/11(月) 17:45:43
>>455>>456
なんでも本のせいにするアホw


462 :名無しさん@社会人:2006/09/11(月) 17:48:06
と、ニートが言い訳してます

463 :名無しさん@社会人:2006/09/11(月) 19:28:47
小谷野の過去数年の平均年収=600万円以下

週間朝日「夫婦の情景」 2000 6.30
http://www.geocities.jp/welovekoyano/ShukanAsahi.bmp (URLコピペ必要かも)
http://www.geocities.jp/welovekoyano/ShukanAsahi.gif 画像を小さくしたら元嫁が可愛くなった。 カワイイ!
http://www.geocities.jp/welovekoyano/ShukanAsahi.jpg

464 :名無しさん@社会人:2006/09/11(月) 21:43:31
歴史に名を残したニートを挙げるスレPART3
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1156429002/l50

465 :名無しさん@社会人:2006/09/12(火) 19:07:41
今日発売の月刊誌『中央公論』10月号から
⇒大特集:心を病む30代
■成熟し損ねた特殊な人々−縛りから逃げ惑う中堅予備軍(筆者。斎藤環)
■正社員は勝ち組ではない−中流を駆逐する「絞り込み」社会(筆者;熊野英生)
■自殺急増の背景−蔓延する鬱病を放置するな(筆者:山田和夫)
http://www.chuko.co.jp/koron/

466 :名無しさん@社会人:2006/09/12(火) 23:06:50
この本ダメダメ言うてる奴はどこがダメなのかそろそろ答えてくれないか




467 :名無しさん@社会人:2006/09/12(火) 23:17:22
>>466
455 名前:名無しさん@社会人[] 投稿日:2006/09/11(月) 11:41:59
>>452
同意。この本でてから調子こいたニートが増えた気がする
本人の責任なのにやたら社会に責任転嫁してたり

456 名前:名無しさん@社会人[sage] 投稿日:2006/09/11(月) 14:37:21
この本のせいでニートが開き直り始めたんだよね
なんでも社会のせいにする甘えた考えをこの本は助長するし廃本にした方がよさそうな気がする


468 :名無しさん@社会人:2006/09/13(水) 11:13:54
>>467
どこにそんなことの根拠があるんだ。妄想だろう。

469 :名無しさん@社会人:2006/09/13(水) 12:06:30
>>468
根拠は、ニートブロガーやこのスレを見れば一目瞭然だろ。

470 :名無しさん@社会人:2006/09/13(水) 13:53:42
◆ 逃がすな 許すな 甘やかすな これが反社会分子賎業主婦の正体だ ◆

        @@@@@@@@
      @@@@@@@@@@
     @@@@、,,__  _,,,  j     
    @@@@,、 _, ' '、_ }    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    @@@ `´        `i < アタシは男社会の被害者なの!もっと優しくしてよ!
    @@(6    ,(oo)、  }   \_________
     /    /-===-、 i 
   / \ 、ヽ  ヽ こ ノノ   自立しろって言うな!
  /      ` ー-- '  \

・ネット漬けで 分不相応に自意識を肥大させており 自分が常識人でまともな大人と思い込んでいる。

・労働者を奴隷と呼ぶが、自分の夫が長年奴隷状態でも、決して仕事を辞めさせようとはしない。

・国民年金をネズミ講システムと呼ぶが、会社員の夫の保険料にオンブに抱っこでたかり、生活している。

・親も夫も社会も支えずに生きてきたのに、自分が社会から切り捨てられそうになると平気で怒りだす。

・賎業主婦への批判的なレスが多いとニート、童貞、もてない男の仕業と決め付け脳内解決する。

・ネットでは威勢がいいが、実社会では自分の金も稼げない。稼いでも、自分の趣味に消える程度で税金は納めていない。


471 :名無しさん@社会人:2006/09/13(水) 14:34:17
ああ、この界隈の話か。
世界狭すぎ。カワイソス。

472 :名無しさん@社会人:2006/09/13(水) 19:43:32
【政治】 "「大人になりたくない」志向あり" ニート増加で、対策中間報告
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158133584/

473 :名無しさん@社会人:2006/09/14(木) 00:24:35
>>472
反ニート叩き勢力も意外と力を持っているようだな。

474 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 09:47:16
【雇用】滋賀県内の企業、人手不足深刻・中小は嘆きの声も [060406]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1144297156/

475 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 15:08:00
自民党の某議員
「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」

2006年9月12日(火)発売 週刊SPA!2006年9月19日号49ページ

476 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 18:58:53
ニートスレは
うんこ製造機か恥知らずの名称をタイトルに付け加えてください
もう恒常的に、うんこ製造機と恥知らずのイメージが定着しているし、
いい歳して長期間親御さんの金で生活なんて気持ち悪い
親御さん亡くなればそれまでなのに

ほかの主な理由:@その通りだから
        A羞恥心を与えることにより、恥知らずな身分から抜け出させ、労働させて社会に貢献させる為

477 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 20:30:55
「庶民の党」「生活者の党」坂口厚労行政の総括が必要だな。

478 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 20:41:57
>476 
労働者、乙。
自立幻想に憑かれているか、親が貧乏なのか。   

479 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 23:13:37
>>476
引き出し屋乙

480 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 23:45:26
ニートって犯罪だよね??
あとやりたい仕事が見つからないって自分捜しとかってフザケた事言ってる奴らってさ、
自分のやりたい事を仕事に出来る人って就職までにその準備をしてた人じゃね?
下準備もなんもしてこなくて大学で飲みに明け暮れた奴らにやりたい事を仕事にする権利ってあると思う??

481 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 23:49:06
谷垣って10年くらいニートというか司法浪人だったんだってな
その後司法試験合格して今の地位にいるらしいけど

482 :名無しさん@社会人:2006/09/18(月) 00:20:04
あんな経済音痴の正直バカは
それこそ一生裁判官とか人権派弁護士の世界に
引きこもっていてほしい。

483 :名無しさん@社会人:2006/09/18(月) 00:56:19
>>482
ちょっと同意w

484 :怠け者の糞賎業主婦に生きる価値なし:2006/09/18(月) 10:30:13
◆ 逃がすな 許すな 甘やかすな ↓これが反社会分子 賎業主婦の正体だ ◆

        @@@@@@@@
      @@@@@@@@@@
     @@@@、,,__  _,,,  j     
    @@@@,、 _, ' '、_ }    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    @@@ `´        `i < アタシは男社会の被害者なの!もっと優しくしてよ!
    @@(6    ,(oo)、  }   \__________________
     /    /-===-、 i 
   / \ 、ヽ  ヽ こ ノノ    自立しろって言うな! 権利は男女平等!義務は男だけw
  /      ` ー-- '  \
        怠け者
____________________________________________________
・ネット漬けで 分不相応に自意識を肥大させており 自分が常識人でまともな大人と思い込んでいる。
・労働者を奴隷と呼ぶが、自分の夫が長年奴隷状態でも、決して仕事を辞めさせようとはしない。
・国民年金をネズミ講システムと呼ぶが、会社員の夫の保険料にオンブに抱っこでたかり、生活している。
・親も夫も社会も支えずに生きてきたのに、自分が社会から切り捨てられそうになると平気で怒りだす。
・賎業主婦への批判的なレスが多いとニート、童貞、もてない男の仕業と決め付け脳内解決する。
・ネットでは威勢がいいが、実社会では自分の金も稼げない。稼いでも、自分の趣味に消える程度で税金は納めていない。


485 :名無しさん@社会人:2006/09/18(月) 18:29:49
>>475
貧乏人は

・相対的に知的能力の低い者が多く、先のことを考えていない
・学歴や職業的威信へのこだわりが低く、子どもへの投資額を
低く抑える傾向がある

という感じで、むしろ強力な繁殖力を持っているんだがね。

486 :名無しさん@社会人:2006/09/19(火) 04:09:26
>>485
だとしたら格差社会は少子化対策に好い傾向をもたらすんじゃないか!

487 :NHKキタ━(゚∀゚)━!!!!:2006/09/20(水) 18:56:52
【芸能】水野美紀がニート支援を熱演 NHKドラマ「スロースタート」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1158723571/

4日(月)発売の週刊誌<週刊ポスト>9月15日号より
⇒長田百合子を訴えた少年が法廷証言「NHKディレクターにも殴られた!」
http://www.weeklypost.com/060915jp/index.html


488 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 06:03:08

やっぱり、フマみたいな奴がいると
「炎上→閉鎖」になるんだなwww

宮台・神保:クズが書いたブログを読まなくて済むように
ttp://www.youtube.com/watch?v=r_7B_3cnk9w&mode=related&search=

489 :ふま。消えろこの粘着野郎。ごみ虫が。w   投稿 いなば:2006/09/21(木) 23:08:29
夫馬の場合、それは「物」ではない。
物でなければもちろん人間でもない。
それはウィルスである。

だから「いじめ」の論理をそれに適用することは不可能である。
人ならば放って置けば自然に枯れうる。
しかし夫馬の場合は放置によって逆に増殖する
ただただ憎むべき殲滅の対象にしかならない。
この憎悪が後にインターネット中の災厄になる。

この点において稲葉の論理は微妙に現実を取りこぼしている
しかもそれは意図的な取りこぼしであろう。

490 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 23:09:31
>>488
>ふうーん、イナゴが怖くてコメント欄を閉じたんだ、ブルセラさんは。
>便所の落書きは、それ自体が晒しなんだけどね、まともな読者には。
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b2d6.html#comment-3262802

491 :名無しさん@社会人:2006/09/22(金) 15:04:37
これからの労働者運動は非正規労働者の生活権を保障していくことに向けら
れるべきだよ。それが労働者全体の勝ち取るべき生活権の目標にもなる。

492 :名無しさん@社会人:2006/09/22(金) 17:46:49
正規と非正規をきっちり分けて、会社は正規職員の利益向上を最重要課題として
経営するという路線ですね。
正規職員とその正規家族にとってはいい流れなんでしょうけれど…
投稿 ちょいリベ | 2006年9月22日 (金) 15時26分

経営するだけじゃなくて、政府にも「正規職員とその正規家族を優遇」
するように要求する…
問題は『そうじゃない人がどうなるか?』ですが、その際に非正規から
正規へというスローガンを利用して非正規の人を食い散らかす、という
ことが行われるんだろうな、と悪い予想をしています
例えば、御手洗会長の会社ではどうなるか、見守りたいと思います
投稿 ちょいリベ | 2006年9月22日 (金) 15時38分

しつこいですが。
正規職員と非正規職員をキッチリ区別して扱う、という路線は例えばワーク・シェア
リングと真正面から衝突するように思う。本当にソーシャルなのだろうかと。いや、
「正規職員同士の間」ではソーシャルです
投稿 ちょいリベ | 2006年9月22日 (金) 16時56分
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_16bc.html

493 :名無しさん@社会人:2006/09/23(土) 12:19:48
>>485
捨てるなら売ればいいのに…学術書150冊不法投棄 1万以上の値が付く高価な本も…千葉
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158979797
千葉中央署は21日、他人の土地に大量の学術書を捨てた廃棄物処理法違反
(不法投棄)の疑いで、住所不定、無職の男(54)を逮捕した。投棄された本の中には
古本でも1万円以上の値が付く高価な本も含まれていたという。捜査員は「捨てるくらい
なら、売って生活の足しにすればいいのに」と首をかしげている。
調べによると、男は21日午前1時ごろ、千葉市中央区新千葉の民家の敷地に学術
書約150冊を不法に捨てた疑い。約3カ月前から民家向かいの廃アパートに無断で
居ついていたが、アパート所有者から立ち退きを求められ、「どうしようもなくなって捨てた」と供述している。
不法投棄されたのは、日本語の哲学書、宗教書のほか、古代ローマの博物学者、
プリニウスの「博物史」などの洋書。男は芸術関係の有名大学を卒業後、植物学などに
関する学術書を独自に研究し、植物辞典のような物も自ら編纂(へんさん)していたという。
犯行の約6時間前にも同じ民家の敷地に約150冊を捨てた疑いが持たれており、
男が居ついていた室内には、なお300冊以上の学術書が残されていた。
ttp://www.sankei.co.jp/local/chiba/060923/chb001.htm

>男は芸術関係の有名大学を卒業後、植物学などに
関する学術書を独自に研究し、植物辞典のような物も自ら編纂(へんさん)していたという。

これが、博士課程崩れの末路か?

494 :名無しさん@社会人:2006/09/23(土) 12:59:05
960 :名無しさん@社会人:2006/09/22(金) 20:38:13
>>959
濱口ブログの書き込みのほとんどは
夫馬の自演です。残念ながら

495 :名無しさん@社会人:2006/09/24(日) 20:46:30
>>493
どうせ二束三文にしかならないとでも思ったんだろ。
それにしても、図書館に寄付するという方法もあるんだが。

496 :名無しさん@社会人:2006/09/25(月) 00:56:43
こんなサイトを発見。

http://www.imahima.jp

右翼系の求人サイト? 自衛隊体験や戸塚校長との対談まである。


497 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 11:50:16
就労支援でなく安楽死センター設立きぼん!

498 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 07:09:00
夫馬で〜す。

もう本当にねえ、アホかと、バカかと。
宮台ちゃんもね、相変わらずですよね。

>経験値が低いと、成績の良し悪しに関係なく
>「自分はダメ」という意識を持ちがちです。
それはいいんですよ。でもねえ、教育政策が変わっても
な〜んにも解決しないんですよ、これはね。教育変えて
全体の経験知が上がってもですよ、駄目って意識は相対
的問題ですから、一定数の割合で駄目意識を持つ人間は
必ずいるの。こういう問題は、どうしようもないんこと
なんですよ。分かりましたか?

>「どうせアタシは」モードの女子ならば「受け身の性」を
>逆手にとって「そんなキミが好き」という男子をそれなりに
>見出せても、「能動的な性」を期待される男子が「どうせ
>オイラは」モードなら永久に相手は見つからない。
あのねえ、宮台ちゃん。可愛くない女に能動的になれるのは、
あーたのようなヤリチンのナンパ師だけなのよ、分かるかな?
この問題を解決しようと思ったら、男を「可愛くない女」でも
やろうとするナンパ師に改造するか(www)、それかねえ、
女をオタク好みの可愛い女に改造するか(www)、それか、
男が別に能動的にならんでも(=恋愛がなくても)結婚が成り
立つように社会が変わるか、しかないのよ。

もう本当にねえ、宮台ちゃんは経済思考が弱いんですよ。こう
いうときにこそ稲葉ちゃんは、「ケーザイ嫁!」、結論なんか
いいから「思考法こそ学べ!」って言うべきなんですけどねえ。

久しぶりに教育問題について対談しました。
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=408

499 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 07:37:37
>>497はネオナチ

500 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 08:57:26
アタック25予選でカンニングしたアホ

北原 慧(さとし) 19歳
神奈川県横浜市
横浜市立大学 医学部1年

趣味 買い物・カンニング

人生ナメスギ 死ね

501 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 09:44:49
>>491
その前に労働組合の差別主義なんとかしてくれ。
まるで女性と若者は組合の奴隷だ。

502 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 10:56:49
>>497
上山タンみたいなことを言うな

503 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 00:51:23
>>501
っていうか、組合員が組合の奴隷なんだろ。
以前つとめていた大手企業なんて、組合が組合員のレジャーから食事まで
勝手に決めつけて、そこから外れたらイジメかリストラだったぞ。

ポーリー・トインビーも「ハードワーク」のなかで、労働組合が組合組織維持のために最低賃金制定に反対した
歴史について書いている。

労働組合に過剰な幻想は禁物だよ。そのうえで上手に利用するしかないと思う。


504 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 06:36:29
夫馬で〜す。

稲葉も山形の犠牲者。山形みたいな専門無しの奴の真似を
自分の専門、及びその周辺でやっちゃいかんよ

下手なこと言うのは、専門と関係ない『マクロ経済!w』
だけに限定しときゃ、よかったんだよ。自分の専門に近い
本田に手を出したのが間違いなのwww

505 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 06:37:49
「富岡日記」を持ち出して「女工哀史」に反論したつもりに
なっているのはご愛敬ですが、まあ労働問題を語っている
つもりもないのでしょうから(労働問題研究者はみんな
サヨクだと思いこんでいるらしい)、農商務省の
「職工事情」を読んでから来いなどというつもりはない。
中西洋先生のゼミでそんなことやったら市中引き回しの
上打ち首獄門ですが、ね。

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b2d6.html

506 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 10:25:40
読売新聞8月24日朝刊1面
ニートに「発達障害」の疑い、支援に心理専門職も
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060824i101.htm?from=main1

リフレ厨はこういう記事を支持するだろうなあ

507 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 23:04:48
>>506
たぶんそうだと思う。
結局、リフレ派って少数派への社会的排除をすすめたいのかな?

508 :名無しさん@社会人:2006/10/08(日) 03:09:03
79 :名無しさん@社会人 :2006/10/07(土) 10:34:55
フマみたいな基地外にやられちゃった稲葉
かっこわりぃ


80 :名無しさん@社会人 :2006/10/07(土) 10:35:37
フマみたいな基地外にやられちゃったリフレ派
かっこわりぃ

509 :名無しさん@社会人:2006/10/08(日) 11:03:06
772 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [↓] :2006/10/08(日) 07:20:49
ニートの中でも程度がある。経済板で社会批判しているのは、
何があっても救いようがない、重度の馬鹿ニートだけ。


いかにもリフレ厨らしい御意見だな

510 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 21:35:40
コメント及びトラックバックは一時保留し、スパムでないことを確認の上で公開することとします。

内容が本ブログの趣旨に関わるものである限り、その立場の如何によって非公開とする様なつもりはありません。イナゴさんのコメントも、スパムでない限り公開しますので、ご遠慮なくどうぞ。
投稿者 hamachan 時刻 15時46分 雑件

511 :名無しさん@社会人:2006/10/12(木) 01:35:21

まとめっつ〜ことで、ひとつ。


『2ちゃんねるのmixiつぶしとその攻防 』
ブロガー : 今駒 哲子(こんま てつこ)
ttp://rblog-ent.japan.cnet.com/geeklog/2006/10/mixi_f6f8.html (三時間で記事ごと削除)
http://up.spawn.jp/file/up44099.htm  (キャッシュ)

2ch批判してブログが荒れちゃったこの人
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=119368
http://rblog-ent.japan.cnet.com/geeklog/2006/10/mixi_f6f8.html
http://www.vipper.net/vip110513.jpg
mixi社長とマイミクじゃないですか

↓感想・問い合わせ・苦情はこちらに
http://www.ivysoho.co.jp/policy/

512 :名無しさん@社会人:2006/10/14(土) 08:08:55
133 :名無しさん@社会人 :2006/10/14(土) 04:48:06
>>127
なるほど。一理あると思う。
一度近づけば、相手の弱点もつかめるからね。
人から見れば分かりにくいけれど本人にとっては辛いポイントが見えてくる。
同じ一言でも、このシチュエーションで、仲間意識持っていた人から言われたら
いつもよりもずっとこたえる、ってのもある。
それを探り、相手を痛めやすい環境をつくるためにやったってか。


134 :名無しさん@社会人 :2006/10/14(土) 07:08:14
>>133
フマみたいな外基地相手だと、弱点掴めないから
アク禁にすんのかw

513 :名無しさん@社会人:2006/10/14(土) 08:32:01
>>501
>女性と若者は組合の奴隷だ

おいおい・・・何故、「女性」?
男性だろ
真の奴隷階級は

514 :名無しさん@社会人:2006/10/14(土) 09:40:20
夫馬で〜す。
山形さんのご依頼で山形ブログの紹介:

http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/

515 :名無しさん@社会人:2006/10/17(火) 03:03:45
【社会】ニートのためのラジオ 「オールニートニッポン」 [06/10/16]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160993966/l50

516 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 21:21:41
コメント(1)
追加 そもそも前提として私はアンチパターナリズムとして、この件に関しては
心情的にbewaad氏側に近い訳です。 それから、お認めにはならないかもしれま
せんが、本田女史は歴史センスではなく、ケーザイセンスの方だと思いますね。
本当は彼女はケーザイと相性がいい。ところが、リフレ厨の振る舞いが悪かった
ので、ああいうことになったというのが、私の見方です。さらに言えば稲葉さん
はもともと歴史センスの人なのにケーザイ振り回して無理してるなという印象で
す。 2006/10/18(水) 午前 10:42 [ フマ ]

517 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 22:03:16
>>516
どこのブログ?

518 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 23:15:45

宮台の時代は終わりました。 宮台の方から勝手に去って行きます。 

長い暗黒時代の終焉です。 ありがとうございました。


519 :名無しさん@社会人:2006/10/19(木) 04:10:10
集団・全体・封建主義的体質が目立つ日本の教育
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1160808380/l50

520 :名無しさん@社会人:2006/10/19(木) 04:19:06
そのスレのID:OKgm/9skっておそらく何らかの工作員だな
意図的に回避したいものが見えてくる

521 :名無しさん@社会人:2006/10/19(木) 13:49:54
955 名前:(-_-)さん [] :2006/10/19(木) 05:13:16 ID:k1Zagn900
今日午後4時53分からのテレ朝系「スーパーJチャンネル」
▽日米韓外相ソウル集結中国高官は平壌訪問?金正日総書記の動静は
▽目指せ…ニート脱出”自立塾”3カ月奮闘親元はなれて就労体験漁船乗り込み激務挑戦その成果ほか


956 名前:池沼王子二等兵 [mail] :2006/10/19(木) 07:10:29 ID:???0
とうとう、ニートは強制的にマグロ漁船か…


522 :名無しさん@社会人:2006/10/19(木) 14:35:47
フマです。期せずしてこの辺り、山形さん(達)と私のファースト・コンタクトの時の問題圏に戻ってきたことになります。
知の欺瞞的なるものの評価、すなわち哲学者達が彼らの『専門外』の用語を用いて無意味なおしゃべりをしていたことに対する評価ですが
基本は『注意の喚起』で対応すべきであって、ベタに著者らの責任を問うのは不適切である。ま、ネタとして責任を問う振る舞いによって
注意喚起を行うというのもありですが。これは同時に山形氏に対する評価でもある訳です。
http://d.hatena.ne.jp/svnseeds/20061014

523 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 12:01:39
>>513
はパラノイア

524 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 12:04:34
貴様らサービス残業が合法になりますよ
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/prog/1114800012/

525 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 13:07:34
無料サンプルも見れるだお!( ^ω^)ノ

はいはい口開けてぇ..あけっ!..
うっぐ..(*´Д`*)=3

*・゜゚・*:。.。.:*・゜(*´∀`)゚・*:。.。.:*・゜゚・*
はぁ〜〜〜
http://i-bbs.sijex.net/imageDisp.jsp?id=erotarou3&file=1161232487164o.jpg

小倉優子特設
   ↑
動画はこのキーワードをコピペして検索してお!

526 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 17:36:24
『このフマなる人物は悪名高い荒らしであり、
のさばらせておくと必ずやあとあと禍根を残します。
問答無用の削除を推奨いたします。』
http://d.hatena.ne.jp/odanakanaoki/20061019#c1161270850

527 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 14:25:42

打倒!希望格差拡大社会。キャリアチェンジ/再チャレンジ。ワーキングプアからの脱出!!

一押しばかりですな。今は、読書の秋です。転職活動/契約・派遣登録/バイト面接の合間に。 


■ 城繁幸 (元・富士通人事部)
『若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来』光文社新書、2006年9月20日、700円

  ・若者はなぜ3年で辞めるのか? ・やる気を失った30代社員たち ・若者にツケを回す国
  ・年功序列の光と影 ・日本人はなぜ年功序列を好むのか? ・働く理由を取り戻す

■ 橘木俊詔 (京都大学大学院教授)
『格差社会 何が問題なのか』岩波新書、2006年9月20日、700円

  ・格差の現状を検証する ・平等神話崩壊の要因を探る ・格差が進行する中で
  ・格差社会のゆくえを考える ・格差社会への処方箋

■ 山田昌弘(東京学芸大教授)
『新平等社会 「希望格差」を超えて』文藝春秋、2006年9月15日、1429円

  ・格差の現代的特徴  ・新たな平等社会を目指して
  ・仕事格差  フリーター社会のゆくえ
  ・結婚格差  結婚難に至る男の事情、女の本音
  ・家族格差  家族の形が変わり、新しい格差を生む
  ・教育格差  希望格差社会とやる気の喪失


528 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 21:18:41
211 :名無しさん@社会人 :2006/10/21(土) 01:56:39
>>209
全く何の実体も伴わない空虚な敵(←フマさんw)に
その過剰な攻撃性をまんまと駆動させられていたのは
笑える事実


212 :名無しさん@社会人 :2006/10/21(土) 02:01:33
実体なんて何にもなくても「敵の記号」に免疫システムが働くんだよねwww

529 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 14:51:38
世間的に認められているどこそこの学会で、いろいろ発表をしているからといって、
その人が専門家だか、どうかだかは分かりませんね。まず、専門家の卵の数が相当
数いる。そして、行きがかりでなんとか大学教師に収まったもののまだ専門家では
ないという人も多い。ま、この手のタイプの方は専門家になろうとする意志がある
ので立派だと言えなくもない。そのような人が専門家からの意見を伺ったり、ある
いは互いに切磋琢磨したり、傷を舐めあったりする場でもあるんですね。んで、そ
ういう人の中には劣等感か何だかか知りませんが、外に向かって「最新理論」とや
らを振りかざして、その学問の印象を悪くすのに貢献される方も散見されるようで
すよ。あくまで噂ですけどね
http://d.hatena.ne.jp/svnseeds/20061014

530 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 14:53:00
>>529 フマの陰湿さは異常

リフレ派、カワイソス

531 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 00:51:56
逆切れ糞ニートここにもいます。可愛がってやってください。
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/win/1155307969/l50

532 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 15:12:31
ひゃっとして、高川君かな。
なれなれしい人ではあったけど、ここまで節操の無い奴だとは思わなかった。

533 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 21:39:03
ニート対策ってのはニートを救済するものという
時代は終わっちゃったんだよね。だって無理だもん。政府も世間も概ねそのへ
んがわかってきたんだよ。だからせめて新たなニート発生を抑えること、それが
今後のニート対策の柱。
今ニートな連中は救済されたくもないだろうし、そもそも救済する方策なんて
無い。無理。無駄。せめてもの世の中に役立つ方策があるとすれば、そのみっ
ともない生き様を後生に見せつけ、ニートへの拒否反応を醸成すること。それ
だけだろうね。

534 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 22:10:52
山形さんのテーマを作詞作曲しました

パーーーンツッ、パーーーンツッ、おパーンツ(やまがたさん!)
パーーーンツッ、パーーーンツッ、おパーンツ(やまがたさん!)
パーーーンツッ、パーーーンツッ、おパーンツ(やまがたさん!)

(*)以下繰り返し

ねっ、凄いでしょ♪

535 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 03:15:28
言い訳が通じなくなって実質的な生活の糧を得ようとしたとき、
どこにも自分の居場所がないことに初めて気付く。
そしてできることは“逆切れ”だけ。

世間を騒がしてるNEETの身内殺しの背景がここにあるわけだ。

536 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 05:11:57
>>535
それは個人の自己責任ではなく、労務管理など政策を通じてコントロールしなきゃ
ならない問題。

537 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 11:53:29
ところでこの本はニートが理論武装して言い訳するための本らしいな

538 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 12:45:10
>>535-537
釣りですね


539 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 02:02:11
ttp://freeter200103.blog.ocn.ne.jp/
面白い人発見した。

540 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 10:54:58
>>536
労務管理とか政策とか社会のせいにして逃げていてもはじまらない。
自分が変わらなきゃならない。
そうしなければ結局は自分にはねかえってくる問題だぞ。

541 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 11:21:45
週刊エコノミスト 11月7日号
【特集】娘、息子の悲惨な職場 Part 5 果てしなき低賃金
http://www.mainichi.co.jp/syuppan/economist/

542 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 14:19:44
>>540
何も個人が自分の問題を解決する努力をするなと言ってはいない。
それはそれで大切なことだ。
だけど、すべてが個人の責任ではない。
それを公の場で言い立てると、自己啓発セミナーや教育がはてしなく押し寄せる。
そしてニート・引きこもり利権が延命する。


543 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 15:06:10
>>540
この手の物言いをする人がたびたび顔を出すけど、「ニート」問題にしても
「社会的ひきこもり」問題にしても「社会的」とあるように、社会との関係
の間に生じている社会と不可分離な問題なのだから、社会関係を棚に上げて、
個人を矯正するとか訓練するとか教育するとか治療するとか、そういう発想は
そもそも矛盾している。
社会関係を問題にしながら社会を別問題だと言う人の言葉のまやかしには騙されない。

544 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 16:18:58
個人でがんばっていっしょうけんめい努力もした。
それでも解決できない。他に同じことで困っている人も相当数いる。だったら社会的に解決できないか。そうしたほうがいいのではないか。そういうことだ。
個人があたかもこれまで何の試行錯誤もしてこなかったことを前提にするのは間違っている。

545 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 08:41:14
# reds_akaki 『夫馬(フマ)って惑星開発委員会とかの人でしょ、済まんがあの方面とは疎遠なんだ。
それよりleleleが卑怯にも削除した、俺を誹謗中傷するコメント、関連レスも含めてupしてくれないかな。
暗澹としてすっかり鬱になっていたので讀んでいない侭、leleleが卑怯にも削除したんだ。』

546 :名無しさん@社会人:2006/11/04(土) 01:38:38
フマさん、暴走中

http://bewaad.com/20061102.html#c21
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_86f7.html#c4401703

547 :名無しさん@社会人:2006/11/04(土) 08:26:29
>>540
そんなことを言ってがんばりすぎたので、うつ、胃潰瘍、過労死・過労自殺が引き起こされている。
それについてはどう思われますか?
永井明というお医者さんは、ストレスに効くクスリなんてないと言い切っておられますよ。


548 :名無しさん@社会人:2006/11/04(土) 10:34:28
体育会系石頭にありがちなただの根性論へマジレスしても無駄だよwww

549 :名無しさん@社会人:2006/11/04(土) 11:21:06
>544
微妙に違う…頑張って、自力だけで解決できるのは百人に一人か二人。
それだけのチャンスがあるから残りの99人は死ね、というのは酷、
だからせめて70人ぐらいはどうにかなるシステムを社会が
作らなければならない。

550 :名無しさん@社会人:2006/11/04(土) 14:36:26
訳のわからん話になってるな。
がんばってるニートってなんだよそれ。語義矛盾だろw
もともも「頑張れば報われる」ような手当てをしても頑張らない奴を
ニートっていうんでしょ。

なんでこの本の愛読者(w)連中はそんなにニートと失業者をイコールで結びたがるんだろうね。
俺には本当理解不能だわ。

しかし、この訳のわからんニート議論は置くとしても社会的な政策と
個人的な処世術の区別がついてないアホが多いね。

日本人の議論っていつもそうだけど、社会の問題を指摘する奴は処世術の必要を認めないか
ありえないほど軽んずるし、自分のチンケな経験からしか物を考えられない処世術バカは
この正反対の態度をとる。

551 :名無しさん@社会人:2006/11/04(土) 21:35:25
「不登校って言うな!」言説、「ひきこもりって言うな!」言説への批判の次は、
「ニートって言うな!」言説への批判かな?


552 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 12:13:10
フマ、きもい

553 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 14:03:21
あえて炎上を楽しむとかじゃなくて、マジメに情報発信したいんなら、
ブログのコメント欄なんかやめたらええねん。
論戦ならトラバの応酬でやりゃええねん。しょうもな。

554 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 19:51:26
「登校拒否症って言うな!」言説、「無気力症(ひきこもり)って言うな!」言説への批判の次は、
「ニートって言うな!」言説への批判かな?

555 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 20:41:17

山形さんの『マクロケーザイ教』ご開陳で〜すw

------
>「それが信じられないというならご愁傷さま」だってさ、何これ?

>これって何かの宗教か?
>経済成長を信じなければ駄目だ。信じれば自分も幸せになって、他人も幸せにできる。信じない奴は、勝手に地獄に落ちなさい。
>可哀相に、だってさw

残念ながら、そういうことだ。
もしかするとあなたみたいな人には「何かの宗教」に思えるのかもしれない。
重要なのは、何が、どうなって、どういう理屈で地獄イキなのかってことだ。
詳しい話はその文章を穴が開くほどよく読んで。

さて、ところで、だ。
世に住む、生きとし生ける者すべてが、平和に、平等に、明るく、楽しく、美しく、幸福と善意とやさしさと愛に満ちた世界を獲得するため、
あなたは、経済成長を信じないならいったい何を信じようというの?
Posted by ふま氏へ at 2006年11月05日 17:07

556 :名無しさん@社会人:2006/11/07(火) 07:21:38
>>553
言いたいことはわかります。
だけどみながブログを建てられるわけじゃない。
なかにはコメント欄の連絡ならできるという人もいる。
それにコメント欄を後で気がついたことをメモするために使うブロガーもいる。
リンク集とか注とかを一度で書ききれないときに便利なんだ。
だから一概にやめろというのも難しい。
ただし、その場合ネットイナゴのつまらないカキコを見つけ次第削除することが必要。
田んぼの雑草だと思って引き抜かないと。
「せっかく書いてくれたんだから」と迷ったりしていると、
「言論弾圧」「ブロガーのわがまま」とかしつこくイチャモンつけてきて、
他が便乗して炎上ともなると大変だよ。


557 :名無しさん@社会人:2006/11/07(火) 07:22:54
>>555
マンガ版ナウシカの読みすぎ?

558 :名無しさん@社会人:2006/11/07(火) 09:15:47
>>546
フマさんがんがれ

559 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 21:53:37


560 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 22:05:33
イカホモ&イカポモ&イカオタ

561 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 12:12:31
ヤバっ、凄すぎ。

■ 三浦展『 難民世代 団塊ジュニア下流化白書 』 NHK出版生活人新書,2006年11月10日

 ⇒ 全国 1000万人の団塊ジュニアよ、立ち上がれ!
   未婚男女 377万人 非正規雇用 164万人

 難民の誕生
故郷喪失、受験戦争、就職氷河期、少子化、難民

  郊外難民 〜 故郷喪失と新しいナショナリズム  受験難民 〜 消費社会と均質化
  就職難民 〜 非正規雇用と階層化   結婚難民 〜 個人主義と晩婚化

   Jリーグファンは下流か?
   ひょうきん族はスピーディーで無国籍、都会的に感じられた

 団塊ジュニア関連年表


■ 村上龍『 日本経済に関する7年間の疑問 』 NHK出版生活人新書,2006年11月10日

 ⇒ 村上龍とJMM、7年間の軌跡  何が変わって、何が変わらないのか
   でも「日本経済の復活」というイメージからは乖離(かいり)があるのではないでしょうか

  景気と経済  雇用と職業   小泉政権・構造改革  変化と格差
  アメリカと国益  北朝鮮をめぐって   マスメディアと質問
 
   7年間の質問


562 :名無しさん@社会人:2006/11/11(土) 18:04:56

山形マクロケーザイ教のことだよ〜ん。w

> もちろん忌むべきは、こういったすぐに答えの出しようのない疑問に対して
> あたかも自分が答を持っているかのように振る舞うことです。「水からの伝
> 言」はこの類いなのでしょう。そういったものに対しては、どんんどんダメ
> だしをするべきです

2006年11月10日 11:40 [Edit] 専門家の傲慢、素人の怠慢
404 Blog Not Found
The requested blog was not found on this server.

------

>経済成長は、ぼくたち一人一人の成長や能力向上の直接的な反映だ。
「直接的な反映」だってさw

>経済成長をやめろというのは、人間が成長をやめろということだ。
「人間の成長」=「経済成長」。ふ〜ん

>みんながそれをやったら、経済だって当然のように成長するしか
>ないんだもの。それが起こらない、という状況のほうがきわめて
>不自然だ
えっ「みんな」ですか?

>経済成長を願うのは、人の成長能力を信じ、そしてその潜在力を
>思い切り発揮してくれることを願う、信頼と希望の表明でもある。
>それが信じられないというならご愁傷さま。

http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20061103

563 :名無しさん@社会人:2006/11/12(日) 00:25:11
>>562
あまりにも純粋素朴。
を演じる財界御用評論家。
実際には従業員の給与を低くして会社がもうかればGNPとかGDPといった指標は伸びる。
そのことを知らないわけはないだろう。

だいいち、一夜にしてネットで株をやって億万長者が生まれる時代のなかで、
こつこつ努力・工夫して働いて昨日よりも少し豊かになるという生き方が価値低下している。
そのことをどう説明できるのか。
低賃金政策の犠牲となった失業者やワーキングプアらを前にこのブログ記事と同じことが言えるのか。

564 :名無しさん@社会人:2006/11/12(日) 07:06:49
>>561
ドラゴンの本買っちゃいそう

565 :名無しさん@社会人:2006/11/12(日) 07:22:48
ドラゴンは凄いよね。全ての男は消耗品は全部持ってる。

566 :名無しさん@社会人:2006/11/12(日) 08:26:59
ドラゴンってフリーターのこと叩いてた奴のことか?

567 :名無しさん@社会人:2006/11/12(日) 09:34:49

布教厨で〜すwww

> 私はDanさんを、非常にもったいないと感じています。素晴らしい頭脳と
> 意欲、そして高い理想と志を持ちながら、たった一点、
> 「自分が経済学を全然わかってない」
> ことだけをわかっていない。
>
> Danさんの能力だったら標準的な教科書を一通り修めるのに、いくらも
> 労力はかからないでしょうに。本当に残念なことです。

Posted by no-name at 2006年11月10日 19:32
2006年11月10日 11:40 [Edit] 専門家の傲慢、素人の怠慢
404 Blog Not Found
The requested blog was not found on this server.

------

「尽くされている」んだってさw

> とりあえず経済学とは何ぞや?ということをある程度突っ込んで考えた
> ことのある人にとっての見方というのは、山形先生のエントリー(「経済
> 成長の意味」、「成長をなでる「盲」ってだぁれ?」)に尽くされているとは
> 思います。

ふぉーりん・あとにーの憂鬱:
http://www.ny47th.com/fallin_attorney/archives/2006/11/08-125712.php

568 :名無しさん@社会人:2006/11/18(土) 13:05:03
【しわ寄せは弱者に】財政破綻の夕張市、市内唯一の老人ホーム閉鎖へ 今後は自活促す
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163788031/l50

569 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 20:01:45
ttp://www.phys.kindai.ac.jp/users/recruit/index.htm
『新卒』で必ず就職を決めなければなりません。やり直しできません。浪人はありません。2度とチャンスありません。
フリータやニートになっては,人生台無し。復帰できません。卒業すると,大卒求人は2度とありません。本当です。
現在,300万人フリーターがいます。 好きなように毎日過ごし,カッコよく,幸せに見えます。カッコよく見えるのは,若者です。
35歳を過ぎ,40歳のフリーターを知ってますか?そういう人が,若者よりはるかにいる。毎年フリーターが生まれてるので,
若者フリーターは,ごく一部です。十数年前,企業はかってないほど利潤をあげ,世界トップの「バブル景気」時,
製造業は作れば作るだけ売れ,商業は置けば置くだけ売れる状況でした。人手不足となり,条件のよいバイトがいくらでもある状況になりました。
フリーターが生まれました。就職しなくても,バイトで簡単に金を稼いで生活でき,誰にも拘束されない自由な生活ができると錯覚しました。
今,その人は30歳後半。悲しく惨めな状態になってました。フリーターになって3〜4年は自由を感じたのですが,家庭をもつ年齢になった頃,
自分には何もなく,家庭すら持つ能力がないことを思い知らされた。フリーターをやめ,就職してサラリーマンになりたいと思いました。
でも,いくら職探しをしても雇ってくれる企業はなく,家庭を持つこともできない惨めな生活を続けるしかない状態が続き,どうしようもない。

570 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 20:02:17
みなさんは社会が『新卒』として歓迎してくれる2度とないステータスにあります。あちこちの企業が募集します,応募すれば何社も面接します,
だから『卒業しても何とかなる』と思いますか?違います!とんでもない。卒業同時に大卒としてのチャンスは永遠に終り。
卒業して大卒資格で何とかなると思ったら間違い。社会は受け入れません。新卒就職出来ない人は落ちこぼれで,欠陥品だから。
言い訳しようと,社会は欠陥品と見ます。言い訳をする場さえ与えません。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
非正社員が多くなってますが,毎年フレッシュで,優秀な新卒が出ます。やる気がある優秀な新卒の代わりに,新卒のとき本人の好き勝手で
就職しなかったフリーターを雇うことは考えない。そういう人は好き勝手で辞め,仕事しなかったり,何するか分からない。卒後に相談に来られても
どうにもなりません。既卒者求人は1件もありません。企業はフリーターは能力は同じでも「やる気」ない人としか見ない。中卒高卒で働いてる人が
たくさんいるのに,大学出て就職しないのですから,意欲ないとしか考えない。「やる気」「意欲」もわずかな違いだったかも知れません。
でもフリーターは雇われません。フリーターは企業にとって貴重と知ってますか?アルバイターとして。企業は社員を雇う費用の数分の1で,
アルバイターを使うことができる。社員1人雇うと2000万の投資になる。社員1人切れば何十人のアルバイターを雇える。一流企業でさえ経営合理化・
構造改革を強いられ,人件費削減しなければ経営成立しない。それでフリーター歓迎。若く,能力ある大卒フリーターは金の卵。無能社員1人に出す給料で,
何十名の若くて,言うこと聴いて,てきぱき労働してくれる人を雇うことができます。しかし,企業はアルバイターを社員にすることは
ありません。社員は新卒で出てくる優秀でフレッシュな人材がいくらでも採用できます。時代がそういう状況なのです。バブル崩壊前は全く逆。
仕事がいくらでもあり,社員もいくらでも増やしたい。君たちは生まれた時がまずかった。でもこれは変えることができない運命。社会はそういうもの。
                                〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

571 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 20:02:54
既卒は高卒求人さえ採用されません。肉体労働に近い,人が敬遠する職を探すことになります。フリーターはその日暮らし。安定しません。
時間は自由?住居費,食費を稼ぐのに精一杯になりませんか?親の家に住んで食べさせてもらえるから小遣いだけ稼げばいい?22歳になって
大学出て一人前に生活できないのは情けない。親は優しい顔しても,心中なんと情けないことか。就職して社員になれば,会社寮など,安い費用で
住むところも得られます。初任給は大卒で20万。ボーナスとして年に数ヶ月分もらえます。年収は300万。日給換算すると,8,200円。フリーターで
365日休み無く毎日8200円稼げますか?そんなに働いたらフリーターを選んだ意味が無くなります。『蟻とキリギリス』の話。夏の暑い時,蟻が毎日
働いてるのを見て,キリギリスは言います『蟻さん,何でそんなに働くの,音楽やっている方が楽しい』キリギリスは,冬に報いがやってきます。
定職に就かなければ自由で何でもできると思うかも知れませんが違います。定職について生活が安定しなければ勉強するチャンスも,経験積むチャンスも
得ることはできません。結局,お金もなくブラブラするだけで,人生基盤を築くこともなく時間が過ぎ,歳を重ねます。労働を切り売りする日々を過ごし,
40代になって不安と寂しさにおそわれる。家庭をつくって落ち着きたいと思う時がやってきます。キリギリスをやってると,食べ物が無くなり,家もありません。
耐え難いほど寂しい人生になりませんか?就職が難しく,つらい時代ですが,頑張りましょう。就活は半年です。すぐ終わります。わずかな間,必死でやれば
道は開けます。新卒就職する,しない,は天国と地獄の分かれ目。『新卒』としてたった1回のチャンス,人生基盤を作ることができるかどうかの瀬戸際。

572 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 22:45:10
241 :名無しさん@社会人 :2006/11/21(火) 19:33:57
デンパ届きました。もう勘弁してください

>>一人アタマ均等額でバラマクなんてのはいかがでしょう
日銀が札刷って均等に配るのが一番、分かりやすいですよ。
これは、ベーシックインカムでしょ。
ところで、確実にインフレにする『お馬鹿』な(無意味な)
思考実験としては、日銀の当座貯金にプラスの金利を付けて
しまえばいいです。これでも『名目価格の下方硬直性』には
対処できるかも!w
インフレにすることと総需要喚起は同じではない。というか、
貨幣的でない、というか、名目的でない不純物(典型的には
シニョレッジの使い方)こそ実体経済に影響を及ぼすのです。


242 :名無しさん@社会人 :2006/11/21(火) 19:35:56
>>241

もう一杯一杯です
http://bewaad.com/20061120.html#c51

573 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 22:51:53
>>569
>フリータやニートになっては,人生台無し。復帰できません

これは予言の自己成就をねらってんの? それとも人を不安にさせてくだらん情報売りまくる作戦?

いくらなんでも短絡的に言い過ぎている。
フリーターやニートへの配慮がなさすぎる。
就職だけが人生という発想もお寒い。

574 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 22:53:03
>>569-571
わけのわからんコピペを貼るな。まあ大学の就職委員がここまで言いたくなる
気持ちは分かるがな。

575 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 22:55:03
>>570
>新卒のとき本人の好き勝手で 就職しなかったフリーターを雇うことは考えない。
>そういう人は好き勝手で辞め,仕事しなかったり,何するか分からない。

別に好きだからといってフリーター選べるとは限らない。
それに、労働内容のひどさに根をあげたり、仕事自体が数ヶ月・数日で消滅する場合もある。
それを「好き勝手でやめ」だと?
ふざけるのもいいかげんにしな。
そういう状態に追い込まれているんだよ。

576 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 00:42:15
>>574
気持ちが全く分からんのだが?
ぼろくそに言うべきは小泉の無策であり、フリーターやニートじゃないだろ・・・

577 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 00:44:41
>>575
これ、近畿大学のHPにあった文章ね
抗議は近畿大にしてくれ

http://www.kindai.ac.jp/

578 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 00:45:14
>>564
いや、大学の職員もリストラはコワイってことっしょ。
だからといってステロタイプな差別や不安をあおりすぎるのはよくないが。

579 :池内ひろ美って誰?:2006/11/22(水) 01:17:15
期間工(トヨタ)
毎月名古屋へ伺っているとトヨタを身近に感じる
昨夜、友人たちと居酒屋で食事し飲んでいたときのことだ。
隣席にいた4名の30歳前後の男性から声をかけられた。
「お姉さんたちは何をしているんですか」
今? 
今だったら私たちは食事をして酒を飲んでいるよ、ーーーなぁんてことは言わないで(笑)、
どうやら職業を尋ねているようだ。
私たちは30代後半〜40代半ばの女3人。
いわゆる専業主婦には見えないうえに、
なんだか皆「ふつうの職業」ではない風なので尋ねてみたということだった。
会社経営者と、医者と、私。
なぜ職業を尋ねたんだろうと逆質問してみると、応えて。
「僕たち、4人ともトヨタの『キカン』なんです」
キカンとは、期間従業員(期間工)の意。 (続く)
http://72.14.253.104/search?q=cache:MRrLmBpShR0J:ikeuchihiromi.cocolog-nifty.com/ikeuchihiromi/2006/10/post_f20d.html+lr=lang_ja

580 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 08:29:50
>>579
ひどい。これだからフェミはやはり信用ならない。
まるで階層ポルノグラフィ。

581 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 10:59:48
てか、労働問題の専門家にとっては、トヨタの期間工は
非正規労働者の中でも恵まれてる方だと思う昨今
大卒で日雇い派遣労働をしてる人がたくさんいるという現状

582 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 11:24:00
学歴は関係ないだろ。高卒だったら日雇いは当然だといいたいのか。

583 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 11:28:39
ま、論理的には逆で、日雇いだったら高卒以下だろうってことだなw

584 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 11:31:38
>>579
ひろ美タンの心の声;
「期間工風情がキャリアウーマンに気楽に声かけやがってこのワーキングプアがw
でも「お姉さん」と呼ばれたのは、ちょっと自慢しときたい」


585 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 11:46:12
>>583 言っていることは同じじゃねーか。


586 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 12:09:54
>>585
「逆は必ずしも真ならず」復唱せよ

587 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 12:22:54
>>586 >>581の文脈からいけば>>582以外には受け取りようがない。

588 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 13:49:57
デンパ、三連発!

http://www.bewaad.com/20061120.html#c56
http://www.bewaad.com/20061120.html#c57
http://www.bewaad.com/20061120.html#c58

589 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 18:01:04
うーん今の時代の就職難易度は
トヨタの正社員(高卒ブルーカラー)>>>>>>三流大卒フリーター
ってのが現実なんだよね

590 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 18:33:59
251 :名無しさん@社会人 :2006/11/22(水) 18:30:37
待望の山形さんの新エントリーが届きました。というわけで
かるーく片付けときますねwww

>お金や経済成長だけで経済学はけしからんと思っている人は、
>それ以外のものをきちんと研究対象にしているレヴィットを
>見て狂喜すべき
ふーん

>ふつうの性病の予防策や治療策をもっときちんとやることだ
>(エイズ治療なんかよりずっと簡単、確実、安上がり)!
経済学ではありません。普通の性感染症の世界の常識ですが?

>そしてみんなを豊かにして、エイズさえなければ長生きできると
>いう希望を与えれば、人は自然にエイズ防止に気を使うようにな
>るだろう! そして対策すべき人数も(つまりは費用も)、実は
>思っていたより結構少なくてすむかもしれない。
はい、その「豊かにする」ってのがその国の経済成長の話でそれが
難しかったんじゃねの。あの、経済成長の話になってるんですけど、
結局。なんなの、これ?

アフリカのエイズの新しい分析……それと経済学の何たるか。
http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20061122/p1


252 :名無しさん@社会人 :2006/11/22(水) 18:32:31
osakaeco新エントリーも届きましたw

山形さんはどうして申し開きの一つも入れないのか
http://d.hatena.ne.jp/osakaeco/20061122/p1

591 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 21:44:12
マジレスだけど
高校の学校推薦でトヨタの正社員の試験受けて落ちた生徒でも
推薦入試で大学には簡単に入れる
つらいけど現実をきちんと見つめて認識しようね
これ、高校の進路指導の先生から直接聞いた話だから

592 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 00:14:57
>>591
大学のレベルによるだろ

593 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 21:56:31
>>569
これじゃまるで失業ポルノグラフィ。
特定のグループの尊厳を侵すなよ。

594 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 22:05:36
デンパ、きたーwww

日銀がお札を新規発行して、そのお札で
   (選択肢1)金や外為等を買って積み上げる
   (選択肢2)政府に渡して、生活保護として配る
この1と2では、インフレ促成度が全然違うのは
明らかだと思うのですが…
http://bewaad.com/20061120.html#c63

595 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 22:19:47
>>591
きみカテゴリーミステイクって言葉知ってる?

596 :名無しさん@社会人:2006/11/24(金) 05:14:29
>>594
お前稲葉スレにもいるだろ。

597 :名無しさん@社会人:2006/11/24(金) 22:38:03
デンぱー

http://bewaad.com/20061120.html#c68
http://bewaad.com/20061120.html#c69

598 :名無しさん@社会人:2006/11/24(金) 22:39:04
氏ね>フマw

599 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 02:20:30
やはりフマたん脳がスポンジ?

600 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 07:49:32
山形、あぼーん。

601 :名無しさん@社会人:2006/11/26(日) 19:23:10
117 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2005/11/11(金) 00:56:34
塩谷の研修に行かされ辞めた。今年で48になります。基幹エンジニアとして1979年から三洋に26年間尽くした。
辛い日々を思い出すと、いまだに嘔吐しそうです。毎朝講師へ大声で挨拶、
こめかみに両手の親指を当て手のひらをばたばたさせ「俺は逆境だー」とみんなの前で何回も言わされた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
毎日講師から「辞めるの辞めないの?あなたに営業は無理」と言われ続け恫喝、罵倒、人格否定受けた。

<<イメージ図>>

      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))   < 俺は逆境だー
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´
    |        /
______________________________________________

新卒で就職して会社のために滅私奉公で数十年働いてきた結果がこれだ


602 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 00:52:36
は〜

http://www.bewaad.com/20061120.html#c71
http://www.bewaad.com/20061120.html#c72

603 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 18:39:47
「ニート」に潜在的可能性…進む採用促進
http://job.yomiuri.co.jp/hunt/saizensen/hu_sa_06112401.cfm?ref=r60

『エリート・ニート』ってまたヘンな言葉をつくってw

604 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 19:51:20
山形がまたバカな言い訳をしたので、はっときますね。

山形:妊婦死亡率が違う場合に、性行動(セックスパートナーの人数)の
世代間の違いは、女性に関してのみ見られます。男性では観察されません。
これを「健康管理」という男女間でほぼ共通に働くと思われる要因を想定
していては説明できませんよね。

私:女性達が健康管理に気を使っていれば、女性達の性行動も
穏当なものであり、また妊婦死亡率も低下する傾向にある

これで何か変ですか?恥をかいてるのはどっちなのかな?

同世代の間で女性達と男性達が健康管理について異なる
振る舞いをすることよりも、女性達と男性達で平均的な
相手数が違う、って方がずっと難しいと思うけどねえ。
これは簡単な算数だよ。

他人の専門知識に依存する前にもうちょっと頭使いな。
そんなことだから「ドゥルーズって難解な数学も使い
こなしてるんだ。すっげー!」みたいなバカな勘違い
すんじゃんかよ。

いや、きっと君はいろいろ勉強してるんだろうねえ。
でも勉強の仕方が根本的に間違ってるの>山形くん

605 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 20:31:31
>>603
読売新聞のジョブサーチの労働・雇用政策の記事がいつもズレてるの
どうにかならないのかなー
解説がむちゃくちゃなんだけどw

産経にいたっては、ほとんど無関心
日経は法律の基礎知識に欠ける
まだ、朝日が一番マシなんだよねー

606 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 20:34:27
>>603
またどうせワークフェア代行業界(引き出し屋)の客引き記事じゃないか?

607 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 20:42:45
>>603
正社員化といっても、産業構造の変化によってむつかしいと思う。


608 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 12:09:59
新卒を重視するメリットは以下。

(1) 平均的に優秀な社員を長期間雇用するため
 社会全体が長期雇用前提だと転職のコストが高いので
 新卒で入った人が留まりやすい。
 結果的に最初に優秀な人を雇うのがベストな方法になる。

(2) 企業内でしか通用しない独自のスキルがある
 スキルの習得に長い期間がかかり、転職者では得られない独自のスキルが
 必要な仕事であれば、最初にできるだけ優秀な人を雇う必要がある。

(3) シグナリング
 「うちは、これだけ新卒にお金をかけられますよ=もうかってる、
 良い会社ですよ」とアピールすることでより優秀な社員を集められる。

609 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 13:02:41
>>607
正規と非正規だけで格差を見ていてもいけないしね。
日本の場合は、企業間格差や男女格差などの大きい。

610 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 17:56:11
「再チャレンジ支援税制」ニート・フリーターを除外(2006年12月4日読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20061204i305.htm


611 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 18:40:22
>安倍政権が「2010年までにフリーターをピーク時の8割に減らす」と公約したことを受け
>政府は当初、雇用対象にニートやフリーターも含める方向で検討していた。
>しかし、正社員としての雇用を望んでいるかどうかなど、支援すべきニートやフリーターの定義が難しいとして
>「定義があいまいなまま制度を導入すれば、課税逃れに悪用されかねない」(内閣府)と判断した。

大本営発表を鵜呑みにして記事を書いてもなー
そんなことしなくても目標(2010年までにフリーターをピーク時の8割に減らす)は
達成できるっちゅうことやねんw

612 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 18:46:14
>>611
若年人口の減少、景気の上昇を考えると、ほうっておいてもいくらかは減る。
要するに「減らす気はないよ。だけど運のいい1割か2割だけは例外ね」
ってことでしょ。
実際には減らす気などない。いつでもクビの切れる非正規雇用、低賃金で昇給も保障もないか、
とても少なくて当然の非正規雇用のうまみを、財界と閨閥・学閥でべったりの政治家らが手放すわけもない。

本当なら、高岡 健も言うようにニート・フリーター減税をやるべきなんだけどね。
あまりに殺伐としたムードを緩和することにもつながる。




613 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 18:52:10
>>612
まだ高岡健なんか信用してるの? あれは他人の人生に対して無責任に
「ずっと引きこもっていてもいいですよ」と放言するような奴だろ。

614 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 18:55:09
>>613
別に宗教でもなし、信じる・信じないの問題じゃない。
そこそこは有名人で地位も高めだから、利用しているだけ。
ちょっと立ち読みしただけだけど、著作者人格権違反で訴えたり、
この主張を気に食わないヤシがそれを口実に因縁つけるとウザイから。
世間的にはまだまだ元国立大学で博士かなんかとった元国立大学のセンセイは
エライさんなのです。


615 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 18:56:47
本人の自主的な自覚やバランス感覚を無視して、
ムリに学校や会社に行かそうとする引き出し屋らの作り上げるトラブルや
その後のストレス・トラウマ・人間不信などを考えると、
なんでもいいから不登校・ひきこもりはダメって言えばいいってものじゃないと思うけどね。


616 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 19:02:13
>>613
それを無責任と解釈するところが世間のひきこもりに対する偏見そのまんまというか、
ひきこもりのことをなんも分かっちゃいない物言いだと思うがねえ。

617 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 22:48:04
>>612
あのー、非正規雇用とニート・フリーターをゴチャゴチャにしないで下さい
本田先生の趣旨は、ちゃんと仕分けをして
きめ細かく政策を立案しましょという意見だったと私は理解してたんですけど
んで、「ミクロ政策で盛り上がってる本田ブログ回りがうぜぇ」と
リフレ厨に乗り込まれて炎上したというのが私の解釈、ってか主観

618 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 00:58:43
>>617
ちょっと待った! 通常、非正規雇用といえばフリーターも含まれる言葉でしょ?
内閣府の定義だと、パート、アルバイト、派遣、契約、働く意思のある無職の若者
まで全部まとめて「フリーター」と名付けて統計データを発表していたりするからね。

本田さんが仕分けしようというのは、非正規とフリーターという仕分けじゃなくて、
当事者のニーズに沿った仕分けをしてそれに応える政策を考えましょうってことじゃないの?

619 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 08:26:45
>>615-616
こういう防衛機制の作動しまくりの人に対して何か言っても無駄な気もするけど、
ニート・ヒキが倫理的に悪いかどうかとニート・ヒキの人生が安泰かどうかは
まったく別問題だよ。

まあ、そう言った時のこういう人の反応は予測できるよ。
人生の安泰が保障されてる人間なんて誰もいないだろ、って言うんでしょw
そういうのが防衛機制だから、いい加減自覚した方が自分のためでっせ。

それからその「引き出しや」とやらが間違ってるからって「引き出される」
の判断が正しいかどうかわからんよ。

620 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 10:09:25
>>619
>ニート・ヒキが倫理的に悪いかどうかとニート・ヒキの人生が安泰かどうかは
>まったく別問題だよ。

例えば高岡健などは後者の「では具体的にどうすれば?」という部分に対してほとんど
有効な提言が出来ていない。というか反稲村系の人ってみんなそうなんですけど。
稲村系の場合はそこで過剰医療で問題をややこしくしてきたことが批判されるわけなんだけど、そ
こで反稲村の人たちも有効なことはほとんど出来なかった。
彼らがやったことは、「社会的に成功したエリート不登校児の持ち上げ」と、
「そもそも社会的に成功しなくてもいいじゃないか、現代社会の方が間違っているんだよ」とい
う慰めを相互に使い分けることだった。この誤魔化しもそろそろ限界に近付きつつあるが。

621 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 10:44:48
>>618
たぶん、言いたい事は同じだと思います。
正規雇用○ 非正規雇用× という考え方じゃなくて
就業形態の多様化、価値観やライフスタイルの多様化を認めた上で
きめ細かく政策を作ろうという意味ですから

パートタイマーは、雇用の場ではパート・アルバイトと括られて
今は、ほとんど非正規雇用と位置づけられてるんだけど
政策としては、短時間正社員制度の導入を推進していくから
将来は、正規、非正規が混在することになるでしょうね

622 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 11:00:00
>>621
>就業形態の多様化、価値観やライフスタイルの多様化を認めた上で
>きめ細かく政策を作ろうという意味ですから

こういうことを言う研究者がいまだにいるけど(本田氏もそうだったっけ?)、それって彼らが
批判するはずの財界の「新時代の日本的経営」や「労働ビッグバン」に限りなく近いって分かってるのかな? もっ
とも本田氏の場合は上からの規制で多様性と「平等」の両立は実現できるとか思っているらしいけど。
ttp://d.hatena.ne.jp/kuma_asset/20060816

>政策としては、短時間正社員制度の導入を推進していくから
>将来は、正規、非正規が混在することになるでしょうね

具体的にどういう社会なのかどうも想像しにくいな。これ、今の同じ職場に総合職とその他大勢、
正社員とその他大勢etc,,,という状況と何が違うの? 運動家や研究者はその中でまた「不平等だ」とか
言い出せば永遠にメシが食えるからいいかもしれないけどね。

623 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 11:18:27
>>613
それはちょっと曲解。
高岡は、ひきこもっていていいとは言うが、いったんはそう思うことで
落ち着いて考えられる効果をねらっている。
また、社会がそうした存在に異様に排他的であるのをなんとかしなければと
医者というよりも半分はソーシャルワーカーの視点から訴えている。
そのほうが患者の負担も小さくなり、不必要な症状も出ないということだ。


624 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 11:57:37
>>619
そんなことをおっしゃられても、実際引き出し屋は死者まで出していますしね。
鎖でつないだり、拉致そのもののやり口で施設に人を誘拐したり。
それは一部の極端な人・組織がやっているのではなく氷山の一角ではないか。
また、そこまでいかなくてもそれに準ずる人権上問題を発生させること、
あるいは医原病なら支援病のような、過度にサポーターに依存する人間を作り出すなど、
弊害は多いです。
親と言うのはいざとなると子どもには冷淡になって、大学病院で通常の25倍もの
薬を投与されているのに「担当の先生とは相性がいいから」なんて言って
しれっとしている「オマエの目は節穴か!」と怒鳴りたくなるような人もいます。
引き出し屋は親にはもちろん鎖でつなぐとかタコ部屋労働をさせると言ったりはしませんが、
言いません。が、しかし親もスタッフの反応やその場のルール・雰囲気などを見て、
うすうすと分かってはいるのではないでしょうか。
まったく予想できなかったというのはないと思うんです。
キツイ言い方になりますが、むしろ無意識的にはそうなることを望んではいなかったか。
あるいはもうどうなってもいいというヤケクソ状態での依頼ではなかったのか。
そのへんはもっと詳しく調べてみたいと考えます。



625 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 12:28:55
>>624
日本語が不自由な方?
それとも防衛機制作動しまくりの方?

「引き出し屋」が間違っているとしても、(まあ実際問題、エゴイストの自己満足タイプが多いんだろうと俺も思うよ)
それと「引き出される」側の判断が正しいかどうかとは別問題。

OK?

626 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 12:57:17
おはよう全国のフリーター、ニート諸君
http://ranobe.com/up/src/up154312.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader364144.jpg

627 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 13:07:35
>>619
>>>615-616
>こういう防衛機制の作動しまくりの人に対して何か言っても無駄な気もするけど、
>ニート・ヒキが倫理的に悪いかどうかとニート・ヒキの人生が安泰かどうかは
>まったく別問題だよ。

だからこそ、あなたのような人たちが、「登校拒否」や「引きこもり」について全く何も
分かっていないと言っているんですよ。あなたの言っていることは、親や教師や世間が
倫理的というよりはむしろ将来の人生に響くからと「登校拒否」や「引きこもり」を叩き、
「登校拒否」や「引きこもり」に冷たい世間と一緒になって急き立てるときと全く同じ
物言いです。そういう物言いは、引きこもりが深刻な人ほど現実の処方箋としても決して
有効じゃない。引きこもっている人は、引きこもっていれば将来が安泰になると楽観視して
引きこもっているわけじゃない。多くはその全く逆であって、それを十二分に考慮していない
言論は世間の偏見となんら変わるところがありません。

高岡氏らは精神科医的な立場からの社会医学的処方箋としてまず、そのような社会的圧力に
よって必然的に生じるであろう「防衛機制」(斎藤環氏の言い方では「ひきこもりシステム」)
までも個人の当然の防衛反応として考慮に入れるからこそ、あなたのような世間によくある物言い
でこの問題を語る言説に釘を刺すわけで、それを単純なレベルから世間の偏見と一緒になって批判
する人たちの物言いはけっきょくのところ稲村系言説と同じで、引きこもっている人たちをその
袋小路にますます閉じ込めようとする世間の圧力(そこで生じる防衛機制は当事者の心理問題に
還元すべきものでは決してない)に拍車をかけ、その圧力に加担しながら、引きこもりになると
脱出困難だから云々としゃあしゃあと語る悪意のあるマッチポンプゲームをやっているに過ぎない。

当事者の苦悩を取り巻くそういう世間の環境までも十分に考慮してこの問題を考えているならば、
あなたのような、世間の偏見と同じレベルからの単純な批判は出てこないはず。これがまず一点。

628 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 13:24:50
>>625
厳密にいうと別問題ではない。
後者の判断が前者を半ば当然のこととして生み出し、その正当化の口実を歴史的に
与えてきた。そうした言説の土壌の上に不登校に対する様々な人権侵害の歴史であった。
社会が不登校、障害者、同性愛者、ニート、貧困層といった社会的少数者に冷たいこと
をいいことにして、そうした人々へのネガティブな語りが正当化されるのはおかしい。


629 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 13:29:24
>>622
なるほど、あなたが誰なのかなんとなく見当がついてきましたよ。
本田スレやシューレスレでよく見掛けた人のようですね。

630 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 13:31:04
>>628 人権侵害の歴史であった → 人権侵害の歴史があった

631 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 14:06:25
>>620
いっぽうの稲村系は、学校復帰して登校児に返り咲くエリート不登校図式を
持ち上げただけだろう。
しかし仮に中途退学を撲滅して全員が高校を卒業し、大学に入るようになれば
今より多くの人が救われるという話にはならない。学校制度はさらに上へ上へ
と選抜のレベルを上げていくだけであって、どこかでドロップアウトする人を
つくり出し続けることに変わりはない。そしてその人たちに負け組という烙印を押し、
その烙印を権威づけようとする役割は同じなのだから、個人に課されるノルマの
レベルが無限に上がっていくだけで、リート高学歴成功物語を持ち上げるその裏で
社会階層の文化的再生産を密かに正統化する学校制度の本質となんら変わりがない。
高校・大学義務教育化の議論が胡散臭いのはそのためだ。

632 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 14:07:55
>>620
いっぽうの稲村系は、学校復帰して登校児に返り咲くエリート不登校図式を
持ち上げただけだろう。
しかし仮に中途退学を撲滅して全員が高校を卒業し、大学に入るようになれば
今より多くの人が救われるという話にはならない。学校制度はさらに上へ上へ
と選抜のレベルを上げていくだけであって、どこかでドロップアウトする人を
つくり出し続けることに変わりはない。そしてその人たちに負け組という烙印を押し、
その烙印を権威づけようとする役割は同じなのだから、個人に課されるノルマの
レベルが無限に上がっていくだけで、高学歴エリート成功物語を持ち上げるその裏で
社会階層の文化的再生産を密かに正統化する学校制度の本質になんら変わりがない。
高校・大学義務教育化の議論が胡散臭いのはそのためだ。

633 :619:2006/12/05(火) 19:35:29
>>627
あなたのような人、って言われても、俺は別にヒキ・ニート叩いてる
連中に加担するようなこと書いた覚えないけど。。

それに俺は君がそこに書いてること、それ自体は別にそんなに大きくは間違ってないと思うけど。
(もちろん全く異論がないわけでもない。気が向いたらレスの後半で触れる。)

端的に言って、話が噛み合ってないんだよ。俺は、

  ニート・ヒキが倫理的に悪いかどうかとニート・ヒキの人生が安泰かどうかは
  まったく別問題。

という冷徹な事実を述べたまでのこと。
(なぜそんなことを言ったかはスレの文脈を参照すればわかるでしょ?)

別に個々の場面において、そういう冷徹な事実を突きつけることが
いつでも誰にでも有効な処方箋足りうるなんて俺は言ってないし。

634 :619:2006/12/05(火) 19:36:15
気が向いたので異論について述べる。
君はヒキ・ニートに対する「叱咤激励」が、当人たちの動機が善意であるにしろないにしろ
実効性が考慮されてない独りよがりに過ぎない、というが、それは君自身にも当てはまるのでは?

「引きこもっている人は、引きこもっていれば将来が安泰になると楽観視して
引きこもっているわけじゃない。」というが、本当にそうか?

戸塚ヨットスクールばりに時には物理的強制をともなって「現実を強制認識させる」
ことが処方箋になる可能性だって個別には大いにあるだろう。
現に戸塚校長に感謝してる元スクール生は少なくない。
君は認めないだろうが。

認めないとして、その認めない理由が君の批判対象の連中と同じに単なる君のエゴであり、
個人的な好悪に過ぎない可能性はないか?

ちなみに俺自身は戸塚ヨットスクールみたいなのは決して好きではないので誤解なきよう

635 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 20:20:38
>>633-634
cookeさんかな? やはりこちらのツッコミどころは当たっていたようだね。

>ちなみに俺自身は戸塚ヨットスクールみたいなのは決して好きではないので誤解なきよう

誤解なきよう? そういう見え透いた二枚舌を使って主張を和らげたつもりでも誤魔化せない。
>>628で予見しておいたとおり、君もやはり戸塚ヨットスクール的発想を弁護する思考を
はっきりと設えているじゃないか。こちらは(おそらく>>624さんも)、君の物言いが
暗にそれを合理化したり、そういう流れに与していることを同時に指摘しているわけだし、
君がいくら否認したりカモフラージュしようとも、次第に明らかになってくることだろう。

636 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 20:42:50
>>615
激しく同意

637 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 20:56:38
>>634
> 現に戸塚校長に感謝してる元スクール生は少なくない。

そういうマゾヒストもなかにはいる。
しかし感謝してるのは親だろう。
ボロボロに傷つけられて"しかたなく"普通に生きようとするようになる。


638 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 21:07:27
戸塚校長も貴戸本を絶賛しそうな予感

639 :619:2006/12/05(火) 21:32:07
>>635
まあ、こういう手合いに何言っても無駄だと思うが。。

俺は別に戸塚宏的なものを擁護しようなんてしてない。
少なくとも話の主眼はそこにはない。
そうではなく、>>627のエゴを否定してるんだが。
ヒキ・ニートのため、とか言ってるけどそれ単なるお前さんのエゴだろ、って。

防衛機制全開の君に理解できると思わないが、
逆に君自身が何かを擁護したい、という実存的な予断の持ち主だから
それを否定する人間が「悪魔」に見えるんだよ。

どうでもいいけど俺個人のことを言えばは戸塚スクールみたいなのも、
熱血馬鹿も、体育会系のノリも大嫌いだから。

ついでにどうでもいいがcookeなんて奴は知らん。

640 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 23:09:39
>>634
>戸塚ヨットスクールばりに時には物理的強制をともなって「現実を強制認識させる」
>ことが処方箋になる可能性だって個別には大いにあるだろう。

それは独裁的・独善的な戸塚さん側の言い分でしょう。
それに戸塚は、戦前の教育を理想として、今の戸塚流からすれば「ぬるい」学校や教育、
いやそればかりか文化・文明まで否定している。
民主主義・市民文明の否定ですよ。
(話はそれるが当然、不毛で不可能な“先祖返り”志向も強い。それは一部の農本主義的
引き出し団体ともイデオロギー的にとても近い距離にある。実際には、派遣→工場労働というパターンもあるが、
これもコンピューター化という世の流れを否認・逆行するコースであることは共通している。
もちろん反動なんだから個人の意志・身体・人格・人権を尊重するはずがない。
だいたい泊りがけの辺鄙な場所にある施設に入れること事態、日常生活権侵害ともいうべき事態でもある。)

>現に戸塚校長に感謝してる元スクール生は少なくない。
>君は認めないだろうが。

それは、「あれはあれでよかったんだ」とムリにでも思い込まないとやっていけないからではないでしょうか。
そこまで自我をねじまげられ、破壊されたということです。
ある種のストッックホルム症候群的な心理も加わっているでしょう。
なお、被抑圧者にありがちな「自分をかわいそうで無力な被害者だと思いたくない。言明したくない」
という自己検閲も加わります。
そういう健全とも理性的とも言えない意見をうのみにしてはいけません。
たいへん表層的な観察にもとづく、洞察力のない意見だと思います。

641 :619:2006/12/05(火) 23:25:29
だから戸塚が正しいかどうかじゃなくて
>>627がエゴかどうかを問題にしてるわけだが。。

戸塚のネタなんか相対化のツールにしてもらおうと思って
話を振ったに過ぎないんだけどなあ。

要するに「引き出し屋」とやらも思い込みの激しいエゴイストなら、
>>627のような人間も同じ穴の狢のエゴイストじゃねえか、と言いたいんだが。

642 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 23:46:44
それこそまさしく貴戸さんが使ったような手口だなあ。
相対化するといいながら、批判を中和して無効化しようとする。
そうすることによって相対的に反動的言説を強めることをねらう。
一部のポストモダン論者を自称する連中が、相対化だといいながら、
反動的言説に与していくのと同じ巧妙なレトリックだね。

643 :619:2006/12/05(火) 23:50:17
うんまあ>>627みたいな馬鹿なエゴイストを叩こう、というのだから
俺としての意図はどうあれ結果としてお前さんのいう「反動的言説」を
強めることを狙ってる格好にはなるな。

少なくとも俺はその程度には自分を相対化はしては見るよ。

644 :619:2006/12/05(火) 23:54:30
素朴なニート叩きが馬鹿なエゴイストなのは論を俟たないが、
素朴な「ニート叩き」叩きも同じくどうしようもないエゴイストの馬鹿だわな

645 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 23:59:07
>>643
それは単に君が確信犯だというだけの話だろw 相対化でもなんでもない。

646 :619:2006/12/06(水) 00:11:47
確信犯って。。
その「俺の敵は敵の味方」っていう単細胞な物の見方は防衛機制的だよw

647 :名無しさん@社会人:2006/12/06(水) 00:17:53
>>644
論を俟たない? 論ずるつもりがないだけだろ。
前者への批判を後者にやらせておいて、自分達はその後者を叩くばかりで、
前者への批判については「論を俟たない」とだけ言って逃げるとは笑止だなあ。

君らが相対化するという反稲村系言説に代わる、稲村系言説への有効な批判を
いつになったら示してもらえるの? てか、そんな気は最初からないわけだろ?
だったら自分達は両者を相対化しているなどという欺瞞的物言いはやめたら?

648 :619:2006/12/06(水) 00:29:29
>>647
論ずるつもりないよ。
当たり前でしょ、ここにその「反動」とやらを擁護してる奴いたっけ?w
いもしない人間に向かって抗弁しろと?

だからその単細胞な物の見方、なんとかなりませんか?
君に抗弁してるからって君と対立してる立場を擁護してるわけじゃないから。

ついでに、悪い俺稲村だの反稲村だの言われてもそんな奴ら知らないし興味ないから。

649 :名無しさん@社会人:2006/12/06(水) 00:29:47
>>646
(°Д°)ハァ? その程度には自分の考えを相対化してみると少なくとも自称し、
反動的言説を強めることを狙っているという自覚をもっているわけだろ?
それを知った上で、自らの考えを正当化しようとしている。
それを確信犯的と言わずなんて言うんだろうか。

君が批判した振りだけを決め込む素朴なニート叩き言説と君の物言いとの
いったいどこに根本的違いがあるのかと、こちらはツッコミを入れているだけ。

650 :名無しさん@社会人:2006/12/06(水) 00:38:18
>>648
両者を相対化するというのは、高岡氏らの言説に代わるもっと根本的な稲村系
言説批判を俺がするぞ、という意味じゃないのかい?
稲村系言説批判者を叩くことでむしろ稲村系言説側へのシフトを狙っているんだろ?

651 :619:2006/12/06(水) 00:59:38
>>649
だからそういう『「反動」を批判しない人間の言うことには聞く耳もてない』
という君の子供っぽい予断的態度のことをエゴっていうんだよw
まあいいや。

まあ、ここで>>649が実証しているように、批判は相手を追い込むだけであり
望ましい方向に導くことにはならない、という>>627の言説は、それだけとれば
確かに一面の真実なんだよねw

しかし、だから批判で人を追い込まないような社会の方がいいんだ、という見解も
これまた単細胞過ぎる。

批判がなかったらなかったで、ヒキは「社会復帰」の動機づけを持てない可能性があるよ。
じゃあ進退窮まるのか?そんなことはない。
批判は必ず人を追い込む、っていうのが思い込みなんだよ。
そもそも批判されたら追い込まれるような状況(もちろん個人のメンタルにだけ
原因を求めるべきではない)をほっといていいのかよ。

652 :名無しさん@社会人:2006/12/06(水) 01:06:11
>批判がなかったらなかったで、ヒキは「社会復帰」の動機づけを持てない可能性があるよ。

批難すべきは「ひきこもり」という層の存在を許さない社会体制にあるんじゃないの
なんで「社会復帰」とやらに拘る

653 :619:2006/12/06(水) 01:10:30
別に道徳的・強迫的に社会復帰すべきとは俺もおもわない。
だから「」付けたわけ。
確かにそれで人生安泰ならほっとけよって話だよね。

でも、現実はどうなの?

654 :名無しさん@社会人:2006/12/06(水) 01:11:52
>確かにそれで人生安泰ならほっとけよって話だよね。
>でも、現実はどうなの?

批難すべきは「ひきこもり」というだけで人生安泰にできない現実の方なんじゃないの

655 :619:2006/12/06(水) 01:28:00
必要に応じて分配せよ、と?

せよ、批判するのは勝手だが、現実を参照して、
働かない隣人には施しを与えるべき、という言説に実効性があるのかな。

656 :名無しさん@社会人:2006/12/06(水) 01:31:00
>働かない隣人には施しを与えるべき、という言説

なにコレ

657 :名無しさん@社会人:2006/12/06(水) 01:41:21
ネット上でここまで熱くなれる能力に感服するなあ。
きっと案外、いい大人なんだろうにね。


658 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/12/06(水) 01:44:11

               , -─‐--‐─‐‐-- 、
           ,..::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
        , ':.:::::.:::::::.::.:.::::.:.:::./l::::::.:.::::.::::::.:::::::.:::.:::::',
        /  :: ::  ::  :: :/ ',:.: :.: ::.:. :: :: ::: ',
       ,':. : :.: :.:  l:. /:.:/!   ', i:i:::ヽ:.:.:、:::.::.::.:.:::.:.i
       l::...:.::.:.:::.::::,!l:::,!::/ l   ',:l:ト、::ヾ、::.:.:.::::.:.:.:.::::!
       l::::l::::l::::l:::,'l|::!i l| l_   `il_l|ヽ! ヽ:::',::::',::i:::::l
         !::l::::l::::l_lL. l-‐''´      ```` ‐',::',::::i::l::/
        l:l|:::l::::l l| ,ィr==ミ、     ┬;テミ、!,:::l::l:l`!
         ! l|:l:l::', / l-':::::l         l'゙:::::::j`l ',ll:l| ,'  
        l l|l|l `',  、ゞ-'′       `ニ' -' /l lレ'
         il `、', ::::::: ̄   i     :::::::::::/i'"
             ヽ、    _`___   /::l
               _i`::..、 `ー ‐´ , 'i_l|ル'
          ,、-- 、__/  ̄`! `  "´  l `ヽ,_
        /    l  ,ィ `!      /   |く ̄ ̄`ヽ、
       /        レ' `l1、!-、  /,.へ  ,'      ',
       ∧            || `! // // \l       ',
       ! ヽ        |ト、工/  //          /l

659 :名無しさん@社会人:2006/12/06(水) 01:56:30
>>651
>だからそういう『「反動」を批判しない人間の言うことには聞く耳もてない』
>という君の子供っぽい予断的態度のことをエゴっていうんだよw

そんなことは言っていない。片方に思い入れをして与していながら、双方を相対化
している振りだけを気取って批判を交わそうとするやり口が滑稽だと言っている。

>>654
同感。貴戸さんらの言説にはその逆の論理がまかり通っている。
ニート、不登校、ひきもり、フリーターといった経験者に冷たい世間の目や風当たり
の存在を盾にして、それを前者に寛容で後者に批判的な言説の側の自己責任だと言い立てる。

660 :名無しさん@社会人:2006/12/06(水) 02:48:38
>>653
それは>>652への反論になっていない。>>652さんはそうした現実をも含めて、
そういう現実があるというなら、それらの経験者に極めて排他的な社会の在り方こそ
を問題にすべきであるのに、それどころかむしろその排他的な社会の在り方を盾にし、
その在り方に順応できない「ニート」や「ひきこもり」や「フリーター」の若者を
矯正することでこの問題を片付けようとするのは、その在り方を擁護する理屈であって、
稲村や戸塚らの拠って立つスタンスとまるで同じだろうという話。

661 :名無しさん@社会人:2006/12/11(月) 12:01:39
11日(月)発売のビジネスマン向け雑誌【プレジデント】1月1日特大号から
⇒年末ワイド特集:生活の不安撲滅大作戦(抜粋)
■ニート−無気力な子どもに働く意欲たたき込むコツを、教育評論家の尾木直樹氏が伝授します。


あいかわらず、こんな論調が

662 :名無しさん@社会人:2006/12/11(月) 16:36:03
>>661
尾木さんってそういう人じゃないよね。

「ニート−無気力な子どもに働く意欲たたき込むコツを」
この宣伝文句がおかしいんだと思う。

663 :名無しさん@社会人:2006/12/11(月) 16:40:45
>>662
>尾木さんってそういう人じゃないよね。

テレビのコメントを拝見しているかぎりでは微妙な立場にいる人だと思う。

664 :名無しさん@社会人:2006/12/11(月) 17:00:24
>>631
>稲村系は、学校復帰して登校児に返り咲くエリート不登校図式を
>持ち上げただけだろう。

斉藤環もそれはやっている。「ひきこもり」→大学というルートをたどった人を見て、
就職しているかどうかも分からないのに、「大学に行くとけっこうのびやかだし、
うまくやっている人もいる」なんて宣伝やっている。
だけど、本人は本当に幸福なのか? 目先の就業・失業問題を大学で数年先延ばしするだけじゃないのか?
その疑問はずっと残る。
そして、他のルートをははじめから考慮しない狭量な保守的立場の患者・読者へのおしつけも
社会の拡張・発展を考えた場合、また本人にとって最善の利益を考え場合にも、
別のオプションもあったのではないか、それ「も」またよいのではないか、
一概に否定してもよいのかという疑問・不満は残る。


665 :名無しさん@社会人:2006/12/11(月) 21:07:25
>>662
だから少しもおかしくないっつーのw

666 :名無しさん@社会人:2006/12/11(月) 21:55:25
>>640
韓国人は兵役での理不尽な経験を結構好意的に思い返してる、
っていうしな。「思いっきり傷を残された」なんていう現実を
直視したくないあまり、「あれはあれでよかった」なんて
思ってしまうのは個人が生きていくためには有益だが、
社会問題の解決のためには有害だ。

>>664
「準ひきこ森」ってやつか。

667 :名無しさん@社会人:2006/12/11(月) 22:11:42
>>666
単細胞な奴。
俺に言わせれば、

「それは<被害者>が体験を無害化しようとしているだけだ」

という、640の物言い自体が640自身の無害化戦略以外の何物でもないように見えるがね。
少なくとも640の仮説がありがちな程度にはありがちな話だろう。

668 :名無しさん@社会人:2006/12/11(月) 23:38:45
>>644
>「準ひきこ森」
いっときどこかのスレでけっこうバッシングされていたヤツだね。
アマゾンの書評では、肯定・否定に二分されていた。

実はモレ、中等教育のころにちょこっと不登校やって、その後学校とか大学にも行った男性2人を知っている。
一人は大学に行っただけ損したね、というタイプ。予備校に通ってまでしてやっと伝統のない文系私大。
偏差値50前後のところ。なのに受験オタクで、会話がクイズ方式のテストになっている。
その他の話はできない。ふるまいが幼稚で、いっしょにいると気持ち悪い。
人にウソをつく、騙す、事実をひっくりかえして人や組織を中傷するなど印象がよくない。
人をワナにかけてもがき苦しませるような痛めつけかたをしている。

もう一人はけっこういい中等教育と高等教育受けている。勉強はできるけれど
傲慢に人を見下す。家柄・学歴自慢が長く、本題に入るために大変苦労する。
あまりにも観念的でプライドが高すぎる。他人の行為を悪く解釈するため、話すと頭が痛くなる。
あまりにも周囲に敵対的でもある。人間不信をあおることを言う。一般的な会話の作法がわかっておらず、
社交性が低く常識がない。典型的に他人が不愉快な思いを抱きそうなことをしゃべっている。
一方的にしゃべりおろしてばかりで人の話を聞かない。わかってもいないことについても知ったかぶりをする。

だからといって、それにレッテルを貼ったり、ニートと同じ対人恐怖症だと
でたらめの診断を下したりすることは不適当だ。
だいたい強く拒絶するといっても、だから何が悪いのか。単に忙しい、機嫌悪い、
体調よくない、そもそも著者がネチっこくて危ない人に見えた、とかいろいろな要素が考えられる。
アマゾンのレビューにも似た意見があったが、単に個人的に相性が悪い、
あるいはちょっと子どもっぽいとか下品といった程度の人にマイナスのレッテルを貼っているだけじゃないの。


669 :名無しさん@社会人:2006/12/11(月) 23:39:29
>>668よりつづく。

おそらくその後の政治的効果や本人の自己過小評価ゆえの問題噴出(こういうのは10年・15年後にかえってひどく
表れることもある)には配慮がないだろう。
かぐや姫のサイトは以前見たことがあるけれど、思いつき・こじつけ・レッテルばりしてどーすんの?? とオモタ。










670 :名無しさん@社会人:2006/12/12(火) 00:12:51
「準ひきこ森」ってただの変換ミスかなと思ったら、そのまんま本の題名だったんだね。
はじめて知りました。これもまた80年代から流行している「『症候群』化症候群」なのか。

671 :名無しさん@社会人:2006/12/12(火) 00:19:33
それをいうなら「『症候群』化症候群」という認識枠組みによる無害化戦略、
も強調しなきゃダメだよ。

672 :名無しさん@社会人:2006/12/12(火) 03:54:11
>>671
> 認識枠組みによる無害化戦略

それ誰の用語っすか?

673 :名無しさん@社会人:2006/12/12(火) 04:02:34
>>640
感謝してないなんて云えば、まだ立ち直っていない証拠だと見なされそうだなw

674 :名無しさん@社会人:2006/12/12(火) 07:39:12
>>673
同意。結局、処世術として「よかった」「感謝している」とか言わざるをえない状況なんですよ。
もしも言わなかったら? 海にあぼーん。
TVにでまくる精神科医が、素直に感謝できないのは「万能感がとれていない」
「拒絶的態度が強すぎる」「相手に自分の鏡像を見ているだけ。ちゃんと自分を見つめられない」
「ナルシシズム」とか「解説」する。
要するに保守的であまり「程度が高くない」世間の「甘え」「ふざけ」「怠け」
「勘違い」「世間しらずだからこうなる」といった発想を力動精神医学用語におきかえただけ。
それもかなりムリのある設定になっている。
(ちなみに斉藤 環の兄弟子は、「ニートは労働問題ではない」と煽ることによって各方面からあきれられた。)
高岡など正統派・伝統派精神医学の人たちは、斉藤によって歪められ貶められた
精神医学の「正しい」用法を忘れさせまいと必死だ。

675 :名無しさん@社会人:2006/12/12(火) 07:52:05
>>671-672
「何も大したことないでしょ」と強調することでかえって、
詳細な検証・検討をさまたげるという逆説的事態を招くという意味ですか?



676 :名無しさん@社会人:2006/12/12(火) 08:28:25
初期の戸塚ヨットスクールに「お世話」になった人間が
いまどのぐらいの年齢になったのか知ってて言ってるのかねw

体験を無害化するための記憶の捏造、というのは確かにありがちな「防衛機制」ではあると思うが、
普通、そんな強烈に理不尽を感じた体験は「記憶の捏造」程度で無害化できないでしょ。
自身の少ない体験に照らしてよく考えてみ。

677 :名無しさん@社会人:2006/12/12(火) 12:42:31
>>619あたりからどうやら戸塚式教育論を弁護しようと弧軍奮闘している方が約1名程
いらっしゃるようだが、まあなんというか、自分が大人になって教育をする側の立場に
まわると、暴力を教育という名で擁護したくなる誘惑の心理というのは、正直言って
誰のなかにも生じることだろうと思う。これも人の精神の弱さというべきだが。
アリス・ミラー氏は、教育と名のつく虐待や暴力がそれを被った当事者によってすら
再生産されることが十分ありえるということを、当事者が受けた過去の暴力の記憶に
対する防衛機制の一つとして説明している。
学校の部活動の先輩後輩関係で、縦の上下関係を教え込むと称して後輩いじめに等しい
理不尽な悪習がまかり通っていることがしばしばあるが、これはまさしくその典型例だろう。
後輩時代にその理不尽さを体験したはずの人間が自分が先輩という地位につくやいなや、
その悪習を引き継ぎ、かつての先輩への恨みを今度は自分の後輩に向けて晴らすかのごとく
理不尽な後輩いじめに走るということは決して珍しくはないと思う。こうして理不尽な悪習
であればあるほどその当事者によって再生産され続けるという構造が出来上がることになる。

678 :名無しさん@社会人:2006/12/12(火) 15:35:10
「育て上げーワカモノの自立を支援する」
工藤啓著 駿河台出版社

679 :名無しさん@社会人:2006/12/12(火) 17:02:15
>>677
「魂の殺人」?

680 :名無しさん@社会人:2006/12/12(火) 21:59:42
>>677
あんたも相当頭悪いよな本当。
だから誰も戸塚式教育を殊更弁護なんてしてないんだよ。
そういう認識自体があんた自分の防衛機制の産物だといい加減に気づけって。
その幼稚な敵味方二元論のみっともないことw

681 :名無しさん@社会人:2006/12/12(火) 22:45:59
>>680
何でも心理の問題にするなよ。
なんなんだその力動精神医学オタクぶりは。
フロイト式精神医学は、その一部が実験心理学や脳科学と知見が離反することを分かってはる?

682 :名無しさん@社会人:2006/12/12(火) 23:05:34
>>681
>>677

683 :名無しさん@社会人:2006/12/13(水) 00:05:09
>>681
そう目くじら立てんでも。
防衛機制うんぬんとか言い始めた>>619への
ちょっとした皮肉を込めて使ったまでだろうw

684 :名無しさん@社会人:2006/12/13(水) 02:31:46
ちょっと目を離すと、また、ネットで大激論だよww

685 :名無しさん@社会人:2006/12/13(水) 13:47:53
>>680
>だから誰も戸塚式教育を殊更弁護なんてしてないんだよ。

しかし弁護していることは事実だろう。

686 :名無しさん@社会人:2006/12/13(水) 18:08:05
日本のアホなニート共は自由を勘違いして、権利を主張しているが、本来、自由に生きる
というのは、自己責任の上で生きるということで、その環境は厳しいものなんだ。

687 :名無しさん@社会人:2006/12/13(水) 19:16:07
↑甘ったれた人間の意見だな

688 :名無しさん@社会人:2006/12/13(水) 19:35:18
自由と解放を主張して投獄された反体制運動家を自業自得と嘲笑う御用知識人の物言いだな

689 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 13:42:10
自由と解放を主張して独裁政府と闘って弾圧され、生活の自由を失うより、
独裁政府に媚びたほうがその恩恵を与って出世し、特権を得ることができ、
生活も楽になり、民主解放化運動に与するよりも結果自由を手にできる。

個人の効用としては独裁政府に媚びるほうを選択させるのが現実的であり、
個人に民主主義思想を吹き込む反体制活動は、個人から生活の自由を奪う
無責任な理想主義思想であるとして罵る。こういう論陣を張って民主化運動
を徹底的に叩く独裁政府下の御用知識人がいてもなんら不思議ではない。

690 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 13:58:00
もちろんその知識人は御用であることを認めない。むしろ当事者学を自称する。

691 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 14:48:19
たとえば貴戸理恵のような。


692 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 17:01:02
そりゃあ親とか周りの大人のように
好きなこともできずに働きまくる人間見てたらねぇ…

693 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 17:36:37
民主化なんて甘ったれた人間が望むもの
愚民は偉大な将軍様に従うべき

694 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 20:56:19
20代30代のニートを一気に就労させようとすることは、
凡庸な中高年の職を奪うことに繋がる。
ニートを撲滅したいならば、就労ではなく就学という道をもっと強調すべきだ。
でないと、中高年の雇用とのバランスが取れない。


695 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 22:41:51
>>691 上野タンのことでは?

696 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 22:46:36
>>695
師弟関係にあるのだから、両人ともでしょう。
そもそも貴戸さんは上野さんにあこがだし。れて東大に行ったの


697 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 22:49:28
>>694
いや、むしろ逆のほうがいい。
中高年はリカレント生涯学習ということで大学に行け。
何ならもう一度どこかの講堂を焼いたり、組織の不正経理を追及したりしてもかまわん。
で、若者には仕事だろう。実際に職場に入らないと分からないこともたくさんある。
職業訓練なんて畳の上の水練だ。
それがちょうどいい。でないと世代ができない。
若い世代が子どもを作れないどころか貯金もできない状態を緩和するためにも、
上の世代には就学または生涯学習、下の世代には就労だ。


698 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 22:57:36
ニートをなくしたいなら、雇用システム自体を変えないといけない。
雇用システムを変えないなら、ニートを認めなければならない。

699 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 23:51:50
雇用システムって本気で言ってるのかな?w
それじゃ人格が環境のなかで形成されることを無視して個人の人格の問題だと
短絡する馬鹿と何も変わらないじゃん。

彼に例を見るまでもなく、単細胞なニート擁護論者の思考は
単細胞なニート叩きの思考と同型なんだな。
まあ単に頭が悪いという点で共通しているというだけのことかもしれないがw

700 :名無しさん@社会人:2006/12/15(金) 00:14:03
自己実現なんてのは無駄話だよ。

701 :名無しさん@社会人:2006/12/15(金) 01:10:49
ジェンダー叩き、若者叩き、ニート叩きの背後には、
価値観や人間の多様化を恐れ拒む中高年者の不安がある。

702 :名無しさん@社会人:2006/12/15(金) 01:23:58
>>699は人格改造セミナーの人ですか

703 :名無しさん@社会人:2006/12/15(金) 09:30:14
>>701
中高年も価値観やライフスタイルの多様化をおしとどめられないという
判断はもっているんだね。
じゃ、若者や女性やゲイやレズががんばればあきらめるかも。
こちらがあきらめてやる必要なんてさらさらない!!

704 :名無しさん@社会人:2006/12/15(金) 10:10:39
京都を舞台に11年間続いた室町時代の戦乱って何だっけ?教えて。

705 :名無しさん@社会人:2006/12/15(金) 17:34:51
↑ なんとも他意のありげなもの言いだね。

706 :名無しさん@社会人:2006/12/15(金) 20:53:11
>>703
やっと日本的全体主義にひびが入ったところだしね。

707 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 05:49:45
>>706
残念なことに、80年代バブル期の政治意識の低い消費社会化、
それに労働者派遣法成立〜価格革命に始まる生産者切捨て政策とセットになる形ではあるが、
ひびくらいは入ったか。
そこに接着剤を注入しようというのがクレイジー法案目白押しの安倍政権なわけだが。





708 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 05:52:29
自分たちの自由のための活動によって勝ち取ったのではなく、アメリカの意向や
世界経済の変化にただ受身に流されてやっと全体主義にひびを入れられるなんて、
ある意味ちょっと情けないかな。


709 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 13:08:02
だからジジババがニートを許容するかどうかと、ニート君の人生が安泰かどうかは別問題な。

>>701みたいな奴見てると笑っちゃうよな。
だからそういう風に、大していもしない「敵」に過剰反応することこそ
お前さんの「不安」の現れだといい加減に気づけよw

710 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 16:03:28
引き出し屋が「労働は自由へ扉」などと称してやっている自立支援とやらも
安部坊っちゃんが唱える「再チャレンジ政策」みたいな詭弁となにが違うのやら。
日本の雇用市場の二重構造をまったく知らない上空事としか思えない。

711 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 16:13:54
>引き出し屋が「労働は自由へ扉」などと称して
そんな奴正直見たことないが。。

712 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 16:20:13
ゴメン。「の」の字が抜けとった。

713 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 18:28:36
>>709は人格改造セミナーの人ですか

714 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 19:38:00
日本の雇用市場の二重構造について詳しく教えてくれ

715 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 19:55:27
アメリカ的競争主義と日本的全体主義とが結合すると最悪の社会になる。


716 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 20:48:55
>>715
それなんて現代…

717 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 21:04:56
>>710
そうそう。そういう人は生まれ育ちがよくて、世間知らず。
特に田舎や中小企業や女性・若者にとっての労働の辛さを知らない。
そもそも自分が一番上と思い込んで、相手の話をつっこんで聞き出す力がない人が
一方的に説教し嘲笑し侮辱しながらそういうことをやっているわけで。
自由とか自立とかいっても、相手にイチャモンつけるために可塑性の高い語彙を選んで
若者をやっつけ追い詰めているだけ。
マトモじゃないよ。

718 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 21:12:44
全然現実を見てないってそれ誰のことだよw
むしろ戸塚宏系のがらっぱちが多いはずだが。。
お公家様系の人でニート支援なんていってる奴見たことないが。

どうでもいいが可塑性ってなんだよw

719 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 21:25:06
面白いコピペ見つけたんで張っとく。
コピペってだいたい的外れで作った奴の頭の悪さと思い込みの激しさがにじみ出たようなのばっかりだが、
これは実に的を射ているw

◆ 我が将来に無防備宣言。将来の日本をも無防備にする存在。ニート・引きこもり・フリーター ◆

      |ミ/  ー◎-◎-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (6     (_ _) )< ボキュは格差社会の被害者なんだ!もっと優しくしろよ!
      |/ ∴ ノ  3 ノ  \_______________________
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ 自立しろって言うな!
      / ヽ| |賊 国 | '、/\ / /   

@ ネット漬けで 分不相応に自意識を肥大させており 自分が愛国者でまともな大人と思い込んでいる。

A 労働者を奴隷と呼ぶが、自分の親が長年奴隷状態でも、決して仕事を辞めさせようとはしない。

B 国民年金をネズミ講システムと呼ぶが、年金生活者の親の金にたかり、生活している。

C 親も社会も支えずに生きてきたのに、自分が社会から切り捨てられそうになると平気で怒りだす。

D ニートへの批判的なレスが多いと公務員、社保庁、チーム世耕の仕業と決め付け、脳内解決する。

E ネットでは威勢がいいが、実社会では自分の意見を言えない。言えても、相手にされない。

720 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 21:28:06
>>717
まあ、エリートはボンクラだらけだよね。
そういう教育制度、出世制度になってるからな。

721 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 21:37:41
>>720
だからいいとこの坊ちゃん嬢ちゃんでニート支援なんていってる奴がいたら
一人でも挙げてみろってw

722 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 21:48:02
>>720
日本の組織は上は幼児のようで、下がしっかりいい判断したり、上司からの
不適当な命令をやりすごしたりしてうまく回っているとはよく言われることだね。


723 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 21:53:34
>>721
どういう家を「いいとこ」扱いするかにもよるけれど。
いいとこったって、所詮亜流とか傍系なんだね。
ローカルエリートというか、エリートのなかでも1.5流または2流というか。
だから上に激しくこびる・あわせるし、下には意図的とも思える無理解と冷酷さを示す。
立場が中途半端なもので、上流とも下流とも完璧に話があわない。
それで孤立して、べたべたつきあえるヤシ探すうちに、他につきあいを選べないニートらを
囲い込んで自分の理想の念弟みたいに思い込む。
だけど実際には世代のギャップや自身の性格のおかしさによってうまくいかない。
そうすると「オマエは自立する気がない!!」と相手を責める。
おおかたの引き出し屋はそんなもの。自分自身がかなり現実逃避的側面をもっており、
それを隠すため・忘れるために目の前のフリーターやニートを怒鳴りつけ、恥をかかす。



724 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 22:43:26
上級のエリートほどリベラルな人が多いそうだ。



725 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 23:41:45
>>724
それはよく言われることだね。


726 :名無しさん@社会人:2006/12/17(日) 00:25:03
リベラルってどういう意味? あまりに多義的に使われていて、いまいち掴み所のない言葉。

727 :名無しさん@社会人:2006/12/17(日) 01:41:16
そうですね。
ロックやミルも自由主義だけれど、老荘も自由思想だとかいう話しさえあって。
まあ、老荘は隠遁主義といったほうがいいみたいだけれど。
人によってはアナーキズムやリバタニアリズムまで「リベラル」に含む。
そのほかただ単にルーズなことを「リベラル」と言うこともある。日和見のことを
柔軟性・臨機応変という意味で「リベラル」と言うことだってある。

だけど「自由」ってそういうものじゃないかな?


728 :名無しさん@社会人:2006/12/18(月) 14:02:03
日本の場合、パートなどの低賃金労働を女(兼業主婦)と若者が請け負い、
事実上のニート(潜在的失業者)である家事手伝いや専業主婦も含めて、
女や若者は男や親にパラサイトすることで間接的に賃金を配分されるという、
家族を媒介にした所得配分の構造が出来上がっていた。
そういう意味では日本の雇用システムはその二重構造に支えられてきた。
人々もその二重構造による雇用や賃金の格差を半ば受け入れてきたところがある。

729 :名無しさん@社会人:2006/12/18(月) 19:02:14
だから何?

730 :名無しさん@社会人:2006/12/18(月) 19:18:25
しかしその家族システムが・・・

731 :内田樹ktkr:2006/12/19(火) 13:25:18
ttp://blog.tatsuru.com/2006/12/19_1116.php
創造的労働者の悲哀

…だから、彼らがそれでも「ニートかフリーターになるかもしれない」と思っているのは、
「就職できない」からではない。新卒でちゃんと一流企業や官庁に就職はするのである。
オフィスにばりっとしたスーツを着て通勤し、きびきびと働くであろうということは
確実に予測されているのである。でも、ある日、不意に仕事に行く気がしなくなり、
通勤電車のいつもとは逆方向の車両に乗ってそのまま「海を見に行って」しまったり、
朝だるくて起きられず、そのままずるずると休み続けているうちに
会社に行く気分がなくなってしまう自分の姿が妙にリアルに想像されるのである。
どうして、「不意にやる気がなくなる」のか、その理由はわからない。
でも、「不意にやる気がなくなる自分」には鮮やかなリアリティが感じられる。
たぶん、そういうことではないかと思う。
私はこの「不安」は構造的なものであると考えている。
ニート・フリーター問題についての本を書いたが、
その中で「労働は憲法に定められた国民の義務だから働け」ということを書いた。
たぶん、若い読者のほとんどはその意味がわからないだろう。


732 :名無しさん@社会人:2006/12/19(火) 21:50:14
朝起きて会社に行こうとするとお腹が痛くなったりする、いわゆる狭義の登校拒否
と同じ症状を呈する出社拒否の人も当然いるでしょうね。会社内での人間関係とか、
工場でのトイレに行く暇もないラインでの仕事とか、会社でのいろいろなストレスが
重なって行けなくなる人もいると思います。職場が労働者のメンタル面にどれだけ
配慮した環境になっているか、職場環境の「カイゼン」の問題でもあると思いますよ。

733 :名無しさん@社会人:2006/12/20(水) 02:16:25
>>731
内田のニート本って、いつ出るんだろ?

734 :名無しさん@社会人:2006/12/23(土) 15:40:28
http://www.nhk.or.jp/etv21c/index2.html   12月23日(土)午後10時00分〜11時30分

    ETV特集 「 僕たちだって働きたい 〜ニート脱出への挑戦〜 」 

今、政府は「再チャレンジ出来る社会」を推し進めようとしている。掛け声は立派だが、
再チャレンジを支えるため、日本の社会は何を準備すべきなのか、何が課題なのか、まだ
ほとんど見えていない。そんな中、大阪西成で、働かない若者・ニートを仕事へと導く
取り組みが行われた。勤労意欲や社会で生きる力を身につけることを目的とした「若者自立塾」。
3か月の合宿生活。そして就職活動を経て、仕事に就くというプログラムである。昨年度から
始まった国の施策である。塾の内側を見つめると、再チャレンジを志す本人、それを支える
人々、そして受け皿となる会社、三者それぞれの課題が浮かび上がってくる。

推計で85万人といわれるニート。 一般には「働かず、学校にも行かない怠け者」と定義されるが、
単純にひとくくりにはできない。 働く意欲のない者がいる一方で、不況と社会構造の変化の中で、
労働市場からはじき出された“普通の”若者もいる。 若者自立塾に集った15人も、ニート脱出を
目ざしつつも一歩を踏み出せずにいる。 国の認定を受け、塾を運営するのはNPOおおさか若者
就労支援機構。支援を任された6人の現場スタッフは、「決して見捨てない」という方針の元、
手探りでニートの若者と格闘する。

番組では、若者自立塾に密着。現代日本が直面する「人を育て直す」ことの大切さと難しさを伝える。

    http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20061223/001/31-2200.html

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

    NHkの担当者/関係者、出演した(勇気ある)若者の皆様、本当にお疲れ様です。。。

ところで、来年のNHKスペシャルでは、
『 ワーキングプア B 〜少子化を加速させる就職氷河期世代の苦労〜 (例) 』
のようなものの企画・制作を、是非とも期待してるぜ! 各界からの大反響、間違いなし!!


735 :名無しさん@社会人:2006/12/23(土) 23:00:45
>>734
番組の中で「ニートは怠け者ばかりではない!」ということを何度も何度も強調しているけど、
この言葉によってかえって、アイメンタルスクールのような、ニートを賃労働に駆り立てて
個人を訓練漬けにする「働けイデオロギー」が正当化されてしまっている感じになっている。
「ニート働かせ団体」も『「ニート」って言うな!』で主張されていることの一部を巧みに
逆手にとって出し抜いてしまっている。この番組を見ていてそう感じた。

736 :名無しさん@社会人:2006/12/23(土) 23:23:42
自立塾に通ってきていても「心ここにあらず」のような塾生さんが特に気になった。
その子に対して威圧的な態度でスタッフが接しているんだけど、塾生さんはそれに
怯えて応えている感じだったなあ。スタッフは全く善意のつもりなんだろうけど。

737 :名無しさん@社会人:2006/12/23(土) 23:38:47
「ぜったいに見放さない」という言い方はそれ自体では聞こえはいいけど、
でも下手するとストーカーだよねw
「ぜったいに見放さない」と言いながら実は「見放されたくなかったら
俺の言うことに従え」というメッセージと表裏一体になって発されている
言葉だから、教導主義的な脈絡でその言葉が使われている間はコミュニケ
ーションもほとんど非対称的な反コミュニケーションになっているよね。

738 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 00:02:32
「ぜったいに見放さない」というセリフはとても危ない。
というのは、「ぜったいに監視の目をゆるめない」ということでもあり、
ということは「ぜったいに拘束をはずさない」ことにもつながるから。
それは当然、各種の処罰ともセットになっている。
威圧的に怒鳴ることから殴る・蹴る・食事を抜く、閉じ込める(軟禁も含む)
あるいはスケジュールをギチギチに管理して他の考えやつきあいを断つなどなど。



739 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 00:06:51
威圧的で教導主義的で反コミュニケーション的だとして、
それが直ちに悪いと思うなら単細胞な話だな。

いや、実際はなんとなくネガティブに響く言葉に縋って、そういうレッテルを貼ることによって
(自分自身も「ニート」っていうな!などとレッテル批判をしていることは都合よく忘却してw)
ニート的な自己を防衛したいだけなんだろうが。

しかし、本当こういう奴らって救いようがない馬鹿だよな。
そんな風に懸命に自己を防衛したい欲求に駆られている時点で、
すでに敗北してることにも気づかないんだから。

ニートであることに後ろめたさを感じなければならないいわれはない、と
本気で思うなら(俺はそういう立場ではあるが)いちいち自己防衛に勤しむ必要なんてないだろ。

740 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 00:12:44
>>738
そうですね。見放す見放さないという発想もある意味では管理する側
とされる側との主奴関係を前提にしている面がありますからね。
「見守る」という発想についても、見守ると称する側の一方的な期待と
ワンセットになった面がありはしないかと問い直された経緯もありました。

741 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 00:18:29
>>739
そういう発想でいると、ニートの人が自分の教導になかなか従わないと
「なんで俺はこれほどお前のことを思っているのにお前ときたら!」
と憤ってきて、終いには手を上げたくなってきませんか?

742 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 00:24:04
>>741
そういうのは単なるエゴイズムであって教導主義ではない、
と考えるのが正しい物の見方だろう。

743 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 00:27:48
>>742
しかし、感情ばかりでなく論理としても、引き出し屋の人達は
物理強制手段をも最終的には「お前のため」として合理化する
方向性をもっていると思うんだなあ。教導主義的論理には。

744 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 00:33:32
>>742
教導主義的理屈からいくと、そうしたエゴイズム的行為さえも
「ニートのためでもあるんだ」という発想でもって合理化される
ことになっていくんですよ。
朝起きれない若者を叩き起こしに家に押しかけたり、ロープで縛って塾に
連行してくるなんてことも「ニートのため」として合理化されちゃう発想なわけ。

745 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 00:37:09
ニートの社会的地位を向上させることは労働者にとっても
悪い話ではないと思う。

746 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 00:38:37
だから本当に「お前のため」になっているなら物理的強制が直ちに悪いとは
(もちろんよいとも)言えん。微妙な問題だろう。

何が「お前のため」かも単純にいえない。
本人の自由意志を尊重することが「お前のため」なのか。
パターナリズム的な強制が「お前のため」なのか。
どっちの主張にもそれなりに合理性があり、弊害もある。

747 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 00:47:20
>>744
話のわからん奴だな。
だから教導主義を騙って自分のエゴイズムを満たそうとするな、というだけの話だ。

ついでに言えば、その「ロープで縛って塾に 連行してくる」類の行為を
盲目的に肯定することもエゴイズムでありうるのは当然だが、
同様にお前さんのように盲目的に否定してかかるのもエゴイズムでありうるんだよ。

748 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 00:54:49
>>746
おら、やっぱり、>>744で挙げたパターナリズム的な強制力に訴える発想にも
合理性があり必要なんだと理屈の上でも主張するわけでしょ、教導主義的手段
の必要を訴える引き出し屋系の人たちは。
戸塚ヨットスクールのようなところだって、あなたと同じ発想をするからこそ、
暴力行為そのものをなんら反省する必要はないと合理化するんじゃないかな?

749 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 01:00:18
>>747
ですから、あなたのいう盲目的(がなにを指すのか不明だけども)でないならば
肯定されてしかるべき、という発想であることにはなんら変わりないわけでしょ。
>>744で言っていることはまさにそのことですよ。

750 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 01:18:12
>>748
何が「おら」だかさっぱりわからん。
っていうか、本当毎度毎度話が通じない奴らだな。。

お前さんの単細胞な頭には全肯定と全否定以外の概念はないのかい?w

だからいい加減自覚しろって。
お前さん自身が暴力全否定のエゴイストなんだよ。
自分の子供の命より「神の教え」(というエゴ)を優先するエホバの証人と同じさw

お前さん自身が暴力全否定のエゴイストだから、暴力的方法にも一定の効能を
認める人間が全て卑劣漢に見えるんだよ。
誰も暴力的方法を全肯定なんてしてないのに。

合理化するもなにも、確かに暴力的な方法には一定の合理性があるのは確かなんだよ。

751 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 01:20:53
>>735
少なくとも『「ニート」って言うな』の著者のお一人である内藤朝雄さんは、
先日の神保さんのネット番組のなかで宮台さんからのツッコミに答えるかたちで、
その言葉がそのように逆手にとられて利用されるようなことは全く意図していないか
不本意であるという趣旨のことを、はっきり言明なさっていたと注釈しておきます。

752 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 01:29:12
>>742
いやむしろ、そういうエゴイズム的感情それじたいは自然なことだし、
誰の中にでも生じうる人間性として否定しませんよ。
ただしいちばん問題は、それをさらに教育的ないし治療的手段として
合理化するような理屈がどこから来るかということです。

753 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 02:38:39
誰もがニートになる可能性があることを肝に銘じてほしい

754 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 04:21:59
誰もが自閉症になる可能性があることを肝に銘じて欲しい

755 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 04:40:00
誰もが宮台信者になる可能性があることを肝に銘じて欲しい

756 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 06:07:19
誰もが東大生になる可能性があることを肝に銘じて欲しい

757 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 06:27:36
日本人の約8割が仮性包茎だということを肝に銘じて欲しい

758 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 12:22:33
>>742
実際には教導主義もエゴイズムも二重螺旋のようにからまっているんですよ。
そこが問題。

いいかえれえば、指導者側のエゴ・見栄・利害にからむ期待などの隠れ蓑として
教導主義が用いられている側面もある。
それはパっと見た目には区別がつかないこともある。
だったらもう、教導主義もやめておいたほうが無難だ、じゃあそっちのほうがいいということです。


759 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 12:44:47
本当わかんらないお方だねぇ、何度同じことを書いても。。

実際には、スレタイの本の著者のシンパ(注.著者たちそのもの、ではない)
のような連中の主張する非暴力主義・自己決定尊重主義もエゴイズムも
二重螺旋のようにからまっているんですよ。
そこが問題。

760 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 12:50:45
社説:若年無業者の調査 働く意欲に着目したい

http://www.sakigake.jp/p/editorial/news.jsp?kc=20061223az

761 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 12:55:00
まあでも、俺は非暴力・自己決定尊重を唱える連中の動機がエゴであり、
その方法論が弊害を内包しているからといって、言っていることの全てを
否定するような野蛮なことはしないけどね。

そこが>>758みたいなエゴイスティックな連中とは違うところだ。

確かに、仮に暴力的な方法を認めるとしても必要悪以上のものとして
評価するべきではないし、同時に弊害(たとえば単なるサディストに
隠れ蓑を与えてしまう可能性)を中和する準備は十分に必要。

762 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 21:42:36
おかしい。暴力は暴力で問題。刑法にも触れることがある。
身体暴力から精神暴力までやめさせないといけない。
ていうか、引き出し行為そのものが暴力的行為だから、やめるべし。

763 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 22:43:04
前近代的な発想だと思うよそれ。

暴力を法で禁止することは人が法で決めたこと。
神の掟ではない。

何が言いたいかと言えば、所詮人が必要に応じて決めたことなのであるから、
同じように必要に応じて法を覆したり例外事項を設けたりすることができるということ。

たとえば外科手術は暴力だから禁止しろって奴はいないよね?w
どうしてだと思う?

764 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 23:38:24
ちょっと待った。これ、誘導尋問であり、同時に印象操作ですね。

ニートは盲腸でも心臓病でもないですよ。



765 :名無しさん@社会人:2006/12/25(月) 00:17:56
またそういう思考パターンか。
誘導尋問で印象操作だと思いたいなら思えばいいが、だったら何だよw

繰り返すが、そんなものはネガティブに響くラベルに縋って、
それをあてがうことによって、自己防衛を図っているだけだ。
いい加減に自覚しろってw

>>763の話のキモは、法を理由に思考停止をするのは愚かだというだけのことで、
それ以上でもそれ以下でもない。

766 :名無しさん@社会人:2006/12/25(月) 01:33:10
一日留守にしていた間に先日の続きが行われていたようですねえ。
それにしても>>759のオウム返しの理屈はおかしいなあ。
他者の自己決定を尊重することとエゴイズムの押しつけとは根本的に相反する
ことのはずで、>>758さんが言っていることをそのまんまオウム返しにすれば、
その批判の立場がそのまんま逆さまに適用可能だとするのは間違いであり誤魔化し。

767 :名無しさん@社会人:2006/12/25(月) 12:04:48
「フリーター」「ニート」「負け犬」「下流」「ワーキングプア」と
最近いろいろな言葉が出てきているが、どれも
「普通はエラい」という意味だ。
20世紀は「普通はダメ」という時代で、普通に仕事して
普通に結婚するのではなく徹底的に夢を追求するのがよしとされた。
しかしそれがとんでもない状況を生んだという流れになってるから
そのうち恋愛についても大反省が始まるんじゃないかな。

768 :名無しさん@社会人:2006/12/25(月) 12:27:46
>>766
頭悪いですな。

もちろん、非暴力・自己決定尊重を唱える連中の動機がエゴだなんて
実証できないだろう、という批判はしてもいい。
でもそれなら>>758の主張にも同じ批判を向けなきゃだめでしょ。

769 :名無しさん@社会人:2006/12/25(月) 12:42:31
さて1950年代に登場したテレビが人間の意識を
根本的に変容させたということはまだ十分理解されてない。
たとえば引きこもりはぜいたくで何もしないのではなく
何もできない状態に追い込まれているのだ。
生まれた時からテレビを見て育つとテレビが本当の世界で
現実はその劣化コピーにしか感じられなくなる。
そして自分は居ながらにして世界の隅々を観察する
全能の存在という感覚が染みつくのだ。

770 :名無しさん@社会人:2006/12/26(火) 13:15:23
フリーター、ニート対策などに力点=再チャレンジ支援計画−政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061226-00000016-jij-pol

771 :名無しさん@社会人:2006/12/26(火) 22:18:45
フリーターも怠け者扱いか。
過労死認定しているフリーターだっているのに。
なんてずさんな認識なのか。

772 :名無しさん@社会人:2006/12/26(火) 22:46:27
>>763
>たとえば外科手術は暴力だから禁止しろって奴はいないよね?w

だからその場合だって、本人が拒否していることが分かっているのにもかかわらず
その意思を無視して無理矢理その人の臓器を切除したり移植したりすれば暴力でしょ。

けっきょくそれが暴力になるかならないかは、可能なかぎりその当事者の自己決定
に委ねられて区別するしかないんであって、そこを尊重しなかったらどんな善意や
好意もエゴイズムの押しつけになるということを肝に命じておかないと。

本人が意識不明状態で自己決定(同意)を予め得ることが不可能なまま「やむを得ず」
緊急手術に踏み切った例外的場合にも、その手段が正しかったかどうか評価するのは
あくまでも手術を受けた当事者側にあるでしょう。医者にとっても、自分の善意の
治療処置がエゴの押しつけにならないかどうかその都度判断する基準はやはり患者の
気持ちを最大限汲み取ることによって得られることにあるはずで、当事者の気持ちに
常に添うことによる反省を怠ったら、たとえ善意を売り物にしている教育や医療や
ボランディアであっても、エゴの押しつけであり、恐るべき暴力行為になりますよ。

773 :名無しさん@社会人:2006/12/27(水) 09:46:48
俺も道徳警察に逮捕されてもおかしくない

774 :名無しさん@社会人:2006/12/27(水) 13:11:35
>>768
ん? あなたのいうエゴとはどういう意味?
私が問題にしているのはエゴかどうかではなくて、エゴの押し付けかどうか。
他人の人生の領分にあることをその他人の意思を押し退けて押し付けること。
動機がエゴのつもりでなく、好意や善意であっても、相手の意思決定を尊重
しない好意や善意の押し付けは、エゴの行使になり、ストーカーになりうる。

ということは、とどのつまり、それがエゴであるかどうか区別できるのは、
それを行使する側の動機の実証によってではなく、むしろ、行使された側の
意思決定に可能なかぎり依拠することによってであるということ。
私たちが日常的に他人とコミュニケーションをとるなかで、この倫理によって
多かれ少なかれすでに動いていると思います。

>>763
法もとどのつまり、上述の倫理を保障するために考案されるものであって、
法がまずありきということではありません。殺人が罪であるのは法を破った
からというよりも、他人の人生の自己決定を根本的に侵害したからでしょう。

775 :名無しさん@社会人:2006/12/27(水) 13:23:36
>>750
> 何が「おら」だかさっぱりわからん。

失礼。タイプミスを見逃しました。ローマ字入力なので、
「ほら」と打ち込んだはずが、「h」を打ち損ねたようです。

776 :名無しさん@社会人:2006/12/27(水) 20:48:07
>>774
後半部分だが、いったい何を言いたいのやら全然理解できないね。

「法がまずありきではない」、ということを認めるのであれば
>>763に突っかかる理由は何もないはずだが。

まあいいや。
自己決定権を含む人権が重要なのは自明。
しかし仮にそれが他の何かと(まあニートの幸福でもなんでもいいよとりあえず)
トレードオフの関係にある場合、どちらが優先されるかはそんなに自明ではないってことだよ。

話がループしそうだから(こういう板にいる人間は話の途中で自分が今何を話しているのか
たいてい忘れるw)念を押すけど、俺は別に人権よりもニートの「更生」が優先するとか
優先させるべきとか言ってないから。
ニートが必ずしも更生が必要な存在だとも断言はしてない。

俺が言っているのは、非暴力・自己決定尊重を最優先する態度や、
暴力を伴う方法を斟酌の余地なく予め否定してかかる態度は、
予め暴力的方法しかないと先決する態度の映し鏡であり、
同じ種類のエゴイストの所業にすぎんってことだ。

要は「それ単にお前が暴力好きな(嫌いな)だけじゃん」ってこった

777 :名無しさん@社会人:2006/12/30(土) 21:30:58
>>776
> しかし仮にそれが他の何かと(まあニートの幸福でもなんでもいいよとりあえず)
> トレードオフの関係にある場合、どちらが優先されるかはそんなに自明ではないってことだよ。

うーむ、あなたは社会契約論を想定してそう言っているのですか?
しかしその場合でも、トレードオフ関係にある利害について、どういった契約の下に
権限の委譲を他者に求めるのかはやはり、個々人の意思決定に依拠することになる
はずですよね。それなしの契約口実は虚構であるばかりか、暴力的搾取でさえある。
少なくとも、近代の人権概念を前提にするかぎりは。

778 :名無しさん@社会人:2006/12/30(土) 22:08:55
はて俺は義務教育に関して意思確認をされた記憶なんてないがね

779 :名無しさん@社会人:2006/12/31(日) 00:55:05
>>778
義務教育の義務はあくまでも子どもの学習権に対する公共(国家)および養育権者
の側の義務であって、子どもにとっては教育を受ける権利であると考えるのならば、
それは当りませんけどね。

780 :名無しさん@社会人:2006/12/31(日) 14:22:05
意味がわからない。
権利であるならばなおさら放棄もできなければおかしいな。
重ねて言おう。
俺は教育を受ける権利を放棄する意思確認をされた覚えはない。

781 :名無しさん@社会人:2007/01/02(火) 00:25:33
内藤?

782 :名無しさん@社会人:2007/01/02(火) 01:45:57
>>780
だからおかしいんですよ。
その点に義務教育の制度上の詐術があるわけですよね。

783 :名無しさん@社会人:2007/01/02(火) 08:27:12
>>782
そうですね。解釈によっては、そしていまのところ実際には「義務」とされているのだから。

784 :名無しさん@社会人:2007/01/02(火) 21:15:51
実際のところ強制教育でしょう。

『親が「学校行きなさい」と子どもを追い立てる義務』だからね。
弱者である子どもはいじめられてもセクハラされても化け物教師にイビられても行かなきゃいけない。

785 :名無しさん@社会人:2007/01/02(火) 22:16:43
学校教育だけが教育だという暗黙の前提がしかれている。
そこから一歩でもはみ出すと、もうダメぽ。
たとえば父はアメリカ人、母は日本人という子が、アメリカと日本で交代で一年ずつ
すごし、それぞれの国の学校に通うというだけでもいじめひどすぎ→フリースクールへ
というのも、本来認めない。
いまだに一部を除いて何かと居心地の悪い帰国子女もやはり義務教育では際物扱いでしょう。
不登校・フリースクーリング・ホームスクーリングなどだともう末期ガン患者扱い。

この名ばかりの権利を非学校教育の権利、さらに教育から自由な学びやdoing(やってみること・ジョン・ホールト)
に変えてゆくために何をすればいいでしょう。

786 :名無しさん@社会人:2007/01/04(木) 21:36:48
ああ、間抜けな議論だな。
二つの問題が混同されているよ。

一つは、日本では親の(自分の子供に対する)教育権が政府に簒奪されているという問題。

もう一つは、子供の自由意志と教育がトレードオフの関係にある場合でも子供の自由意志を
尊重すべきかという問題。

前者の指摘はたぶん正しいと思うが、俺はそんな話はしておらん。
俺の話は当然後者の方だ。
>>776の話を理解するための補助線として始めた話だからね。

787 :名無しさん@社会人:2007/01/05(金) 01:12:34
>>786
>もう一つは、子供の自由意志と教育がトレードオフの関係にある場合でも子供の自由意志を
>尊重すべきかという問題。

ほほう、まるで某スレのcookeとかいう香具師が言っていたことみたいだなあ。
で、トレードオフ関係にあるかどうかの価値判断は誰が行うんだい?

788 :名無しさん@社会人:2007/01/05(金) 01:14:59
>>786
>二つの問題が混同されているよ。

いいや、混同ではないな。実際的にはその後者は前者につながる。
個人の意思と国家の意思とがトレードオフ関係にある場合という意味でね。

789 :名無しさん@社会人:2007/01/05(金) 08:13:32
>>787-788
悪い、こういう馬鹿に用なないから

790 :名無しさん@社会人:2007/01/05(金) 23:15:22
スパゲティニートソース(゚д゚)ウマー 

791 :名無しさん@社会人:2007/01/05(金) 23:16:59
>>785
ジョンホルトの本って手に入らないんだが。
海外ペーパーバック買って訳すしかないか。

792 :名無しさん@社会人:2007/01/06(土) 08:58:11
>>791
国会図書館にアクセス!!

フリースクール関係者に問い合わせれば貸すまたはコピーをさせてもらえるかも。


793 :名無しさん@社会人:2007/01/06(土) 12:40:02
きょう1月6日(土)朝日新聞朝刊1面
ロストジェネレーション 25〜35歳 連載5回
消耗世代 無職でも働いても・・・何も残らない

32面 ターゲットは彼らだが
政治 小泉劇場にどっと反応 安倍人気急落もたらす
労働 正社員30歳超は狭き門
消費 つかみどころなくヒット出ず

33面 彼らをつかむには
3誌編集長が論じる
スパ・光明康成氏 「不安共有するだけの企画を支持」
R25・藤井大輔氏 「目の前のことをこなすまじめさ」
AERA・市村友一氏 「雅子さまやホリエモンに共感」

「希望格差社会」の著者で東京学芸大学教授(家族社会学)の山田昌弘さん 「景気好転すれば正社員のうそ」
「若者はなぜ3年で辞めるか」の著者で人事コンサルタントの城繁幸さん 職能給前提の自己防衛しかない

794 :名無しさん@社会人:2007/01/07(日) 07:43:08
保守的なところになるほど、若い世代をモンスターとして人扱いしなくなる。
下層階級たたき、移民排斥は、日本の場合若者・女性・傷病者、「障害」者排除となっている。



795 :名無しさん@社会人:2007/01/07(日) 23:57:22
五味太郎さんも言ってたけど、要は復讐なんだよね。

オトナからの攻撃が弱いものに向く、歴史とは暴力の循環なり。

796 :名無しさん@社会人:2007/01/08(月) 07:30:20
>>794
おいおい
女は優遇されているだろ

797 :名無しさん@社会人:2007/01/08(月) 08:41:47
>>796
ひねくれ・主観的・被害者意識・勘違い乙。
どのみち具体的な根拠ないんでしょ。

798 :名無しさん@社会人:2007/01/08(月) 17:01:37
きれいで従順な女は優遇されてるだろうな

799 :名無しさん@社会人:2007/01/09(火) 00:03:29
>>797
田舎娘乙

800 :名無しさん@社会人:2007/01/09(火) 00:09:09
女性は働きたければ働いて、働きたくなきゃ働かない、辛くなったらやめていい。
そもそも女性に辛い仕事を押し付けないこと。かといって雑用やらせるのもダメ。
それで給与も昇進も平等にね。ただし残業、転勤、深夜当直させたら女性差別だよ。
間接差別禁止規定って知ってるでしょ。なんでも平等にね。髪形と服装は女性の自由だけど。
それからアファーマティブアクションと管理職30%目標もね。産休育休もね。当然給与40%保障で。
主婦と言っても、家事を強制される言われはないし、出産するかどうかは女が決めること。
でも産まれたら育児を女性に押し付けないでね。二人の子供なんだから当然でしょ。
ただし離婚したら親権は母親のものだよ。育児は女性のほうが向いてるんだし。

それから働く夫を妻が支えるなんて時代遅れの女性差別。
これからは働く妻を夫が支えなきゃ。
あ、もちろん収入は夫の方が多くて当然だけどね。妻には扶養請求権だってあるんだから。
それと夫は妻に優しくね。妻が望まないセックスは家庭内レイプだよ。
夫が妻のセックスの求めに応じないと離婚事由になるけどね。
離婚したら慰謝料とか財産分与とかまあ当然だけど。
女性はか弱いから母子手当ても生活保護も税金控除も当然だよね。足りないぐらい。

それと女性に女らしさを押し付けないでよ。
そんなの窮屈で面倒だし、いまさら男尊女卑ですかって感じ。
でも男はやっぱ男らしくないとね。
いつになったらレディーファースト覚えるの?ワリカンなんてありえないし。
少子化だって男のせいでしょ。男がだらしないから女性が結婚できないんだよ。
え?レディースデー?あれはいいの。
別に私たちが頼んだ訳じゃないし。店が勝手にやってるんでしょ。

801 :名無しさん@社会人:2007/01/09(火) 00:12:29
1.ひっぱってくれる男性が好き・・・・私の好みを先読みして楽しませて当たり前。
2.器が小さい男性・・・・・・・わたしの言う事が聞けない男性。
3.話し合いましょう・・・・・・・私の結論に向かって妥協しなさい、でも二人で決めたことよ。
4.プライバシー・・・・・・・・・彼の携帯を私が見るときのみ、ないもの。
5.家事・・・・・・・・・・・・・昼間どれだけ私が遊んでいようと、彼と一緒にいる時間に私だけが負担するものではない。
6.仕事・・・・・・・・男性は家族を養うために絶対にしなければならないもの。
          女性は自分の生きがいのためにしてもいいし、したくなければしなくてもいいもの。
7.離婚・・・・・・・・女性が相手に愛想つかしたら、慰謝料もらってするもの。
           男性が相手に愛想つかしたのなら慰謝料払ってするもの。
8.養育費・・・・・・・女性が子供を引き取ったら、相手が死のうが生きようが養育費を取る。
           逆の場合は払わないのがあたりまえ。
9.マザコン・・・・・男性が親孝行すると呼ばれるもの。女性の場合はそのまま親孝行。
10.趣味・・・・・・・男性の趣味はくだらない。女性は趣味が多いほど自分磨きができる。
11.家・・・・・・・・・結婚前に男性が家を買うなんて言語道断。
          女性が結婚前に買った家は人に貸して家賃は小遣いに。
12.保険・・・・・・・・男性だけが負担して家族のためにかけるもの。
           なんなら保険金かけた後なら死んでくれた方がいい。
13.呼称・・・・・・・・「お前」「こいつ」呼ばわりしたら即離婚。
           男性→女性は「あなた」「きみ」のどちらか。
           女性→男性は「あんた」「お前」OK。基本は「男」「女性」と表現する。
14.主婦・・・・・・ ・女性で仕事をしたくない人や就職できない人のためにあるもの。
          女性は男性社会に進出していいが、そのせいであぶれた男性が女性の主婦の特権を使ってはいけない。

802 :名無しさん@社会人:2007/01/09(火) 00:18:40
30歳から36歳までニートでした。
今39歳の一応正社員年収400ジャスト。
今でもニートに戻ってゆっく〜りとまった〜りと2ちゃんする
5年後を夢見て頑張ってます。
実家なので5年で1000万貯めてニートに戻るつもり。
やめたらまずはルート66でLAからベガスに行く!

803 :名無しさん@社会人:2007/01/09(火) 01:19:38
【速報】アントニオ猪木が死去
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/wres/1168222328/l50

1 :お前名無しだろ :2007/01/08(月) 11:12:08 ID:oUyIIXsy0
死因は脳血管疾患で昨夜、都内病院でお亡くなりになったそうです。
不滅の闘魂、アントニオ猪木。
多くの夢と感動をありがとう。

ご冥福をお祈り申し上げます。

38 :1:2007/01/08(月) 14:18:50 ID:oUyIIXsy0
俺も人から聞いただけなんだ。俺は知らない。
一寸先は闇、なんてな。ムフフフフ。
ダー!

804 :名無しさん@社会人:2007/01/09(火) 15:57:58
ニートは終わらない

805 :名無しさん@社会人:2007/01/10(水) 16:03:50
ということは、
ニートたたきも終わらない
ニート擁護も終わらない

331 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)