5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

保守派ってどうして保守したいの?

1 :名無しさん@社会人:2006/09/25(月) 04:55:15
たとえば皇室の女系天皇を認めるvs認めない、ってのも結局保守と革新の戦いなんでしょ?
「今までの歴史を大切にしよう」か「新しく何かを構築しよう」か、みたいなさ。

どうもアタシは革新派らしいんだけども、どうして保守派の人は保守したがるか、
ってえと「一回ぶち壊したらもう元には戻れないよ」って事だと思ってるんだけども。
アタシからみたら側室廃止だって民間皇后だって皇紀始まって以来の事だったし
「人間天皇」も然り。わけわかめ。

保守派のひと、どこまでが「変わっても良く」てどこからが「変わっちゃいけない」のか
のボーダーラインを教えてよ。
皇室問題に限らず、他の例でもいいからさ。

保守派のひと、どうして変わったら駄目なの?

2 :保守の人:2006/09/25(月) 06:08:32
世界は非常に複雑だ。
不完全な人間の知性による演繹的な手法では図りかねないものがある。

伝統というのは、いわば、シミュレーションの結果問題がなかったものだ。
だから安全なんだ。

例えば、側室制度の廃止は皇統断絶の危機をもたらした。

だから、大きな問題が生じない限りは、伝統を保守する。
それが、理性的な判断なんだよ。

保守派が側室制度の廃止を支持したなら、
それは、その人が、側室制度に大きな問題があると判断したということだ。



3 :名無しさん@社会人:2006/09/25(月) 06:46:02
>>2の、此処がキモかと。↓

>だから、大きな問題が生じない限りは、伝統を保守する。

この一文の中にある、
★「大きな問題」の範囲の相互認識
★「だから…保守する」(或いは「だから…改める」)の動機づけ
について、お互いのコンセンサスがとれていないままに
現実の事象に捉われたまま互いの主張だけを争うから
いつもいつも話が平行線で終わっちゃうんだと思います。

「変わったほうが良い事」「変わらないほうが良い事」はまだ議論になるけど、
「変わっても変わらなくても良い(済む)事」については…

4 :保守:2006/09/25(月) 10:18:27
個人的な意見ですが…
好き嫌いの問題として、何かを改善しようとする時に建設的な意志が見られるようであれば反対する気持ちはありません。
しかし、「既存のものを取り除く」という点が協調され、破壊衝動による「改革」が叫ばれる時、嫌悪感を持ちます。
差別の撤廃にしても当事者の地位を改善することより、「差別社会であるところの既存の社会」を破壊しようとする意図が強そうならば反対します。
女系天皇を認めないのも「トリックスターとしての女性」をアピールする勢力への嫌悪感のためです。私は逆差別に反対します。
女性の性質を掛け値なしに理解し、評価して女系を認めようというのであれば私は反対しません。
あと保守と右翼を混同しないで欲しいです。

5 :名無しさん@社会人:2006/09/25(月) 12:37:33
僕は8:2で保守派、という感じです。
無条件の伝統主義には反対だが、無反省に伝統を変えるのも反対。
女系天皇については、平沼赳夫が言っているような、男系だから伝えられた染色体のXYのYのほうが、1000年以上続いていたのが途絶えることになるが、
それを充分承知で、女系天皇でいいんだ、という国民の合意ができたなら、いいと思う。
でも今は、そういう知識を踏まえての国民合意ができているとは思えない。

変えるのはいいけど、勉強不足で何も熟慮しないまま変えることは許せない。

6 :名無しさん@社会人:2006/09/25(月) 12:47:34
歴史・伝統・風習といった大きな物語に自我を依存させる度合いの高い人たちは、
それらを掘り崩そうとするありとあらゆる事象に怯え、これに対して断固、決然として抵抗する。


7 :名無しさん@社会人:2006/09/25(月) 12:50:28
>>4
誤解しているボクに保守と右翼の違いを教えてください。

8 :名無しさん@社会人:2006/09/25(月) 12:51:15
誤解→混同

9 :保守の人:2006/09/25(月) 12:59:13
>>7
同じじゃねぇ?

右翼って言うとタカ派のイメージがあるだけで

10 :名無しさん@社会人:2006/09/25(月) 13:13:44
>>3
>「変わっても変わらなくても良い(済む)事」については…

変える必要なし。


11 :名無しさん@社会人:2006/09/25(月) 13:17:08

右翼=頑なな伝統主義者・民族主義者。(閉鎖的な共同体主義者) 
    自己完結型。

保守=現実主義者。(保守主義の要諦は現実主義であること)
    人々の歴史的営みの結果としての現実を重視しつつ、
    外部環境への適応を考える、改革・開放型。
    必要ならば「伝統」も「ぶっ壊す」。

12 :名無しさん@社会人:2006/09/25(月) 13:23:02
革新と左翼と過激派は全部同じでいいね。

13 :名無しさん@社会人:2006/09/26(火) 08:53:12
な、なんでだ〜!?

14 :名無しさん@社会人:2006/09/26(火) 16:55:54
保守な方々はよく「国を大事にしろ」「道徳を大事にしろ」というが、
何かというとすぐに「国が壊れる」「道徳が壊れる」と言い出しますね。
大切に思っているのならもっと信用したらどうですか。

15 :名無しさん@社会人:2006/09/26(火) 16:57:04
保守は人を信用しない

16 :名無しさん@社会人:2006/09/26(火) 18:10:00
>>14

革新は「信用されていない」のではなくて
「信用を失った」んですよ。

17 :保守の人:2006/09/26(火) 19:35:31
自身の理性や知性の限界をわきまえているんだよね

18 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 05:17:06
>>14
混血は没個性になりやすい。作為的な選別によって保たれる個性は卑しいものだろうか?

19 :保守:2006/09/27(水) 05:42:17
別に保守したくはないよ。改憲したいだけですw

20 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 07:49:54
最近は「革新」のほうが保守だよね。憲法、終身雇用、国と地方の関係、公共事業、すべて昔のままでなくちゃいけない、って言ってるのは自らを「革新」と呼ぶ左翼勢力

21 :1:2006/09/27(水) 09:18:00
>>1です。まず、お礼を言わせて下さい。
本当は、他のスレにありがちな感情論と罵り合いに終始するかとヒヤヒヤして
いたのですが、ここの板の住人さん達は紳士的に書き込んでくれているので
嬉しいです。本当に有難うございます。m(_ _)m
(多分もう>>1を名乗らないと思うので、ここで一言だけ…。)


>>20確かに!まさにそう書き込もうとしていた所でしたw。
この「ねじれ現象」はどう捉えたら良いんでしょうね?
(保守派の人の意見は「行き過ぎた左傾化をニュートラルに戻す&自分達自身で
憲法を再構築したい」という流れかと思うけど…違うかな?)


勿論同列には語れませんが、あえてザックリ言っちゃうと9条と皇室問題は、
ある種「同じ要因」が含まれていると思うんですが、どうでしょうか?

9条に関して、今の現状での苦しい解釈はもう限界点に達している、と言えますよね。
んで、《保守派→改憲》《革新派→憲法遵守》に分かれる。

一方、女系天皇問題も首の皮一枚(悠仁親王の誕生)で辛うじて繋がっているだけの状態。
んで、《保守派→現状維持》《革新派→女系もやむなし》に分かれる。


22 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 19:28:27
日本人を年間4万人殺している悪の枢軸、悪魔の国はアメリカ合衆国だったんですよ。
サラ金の半分は、ゴールド・マンコセックスやモルガン、GE、シティバンクなど米国系の害死。

自民党は米国政府の傀儡だったのです。
いや金融庁の役人がエージェントか?
はたまた外務省・財務省か?竹中か?宮内か?

外国人投資家比率
http://img71.imageshack.us/img71/1628/america1ag3.jpg

アコム  22%       武富士.. 55%
アイフル 34%       プロミス 33%
ディック シティバンク系  レイク  GE系

消費者金融貸出残高、破産件数、自殺、失業者数比較(1990年と2005年)
http://img205.imageshack.us/img205/7497/sarakindatahikakusp8.jpg
消費者金融大手5社 自殺の保険金受領3600件 昨年度 死因不明も2万件
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060915&j=0024&k=200609141637
<消費者金融>借り手の保険金…半数以上が「死因不明」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060914-00000007-mai-bus_all

米国金融(シティバンク・GS・GE・ローンスター・モルガンその他ヘッジファンド)の執拗なまでの内政干渉と圧力:
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news19.2ch.net&bbs=newsplus&key=1158657990&ls=18
ゴールドマン・サックスは、アイフルの株を保有
ttp://ita.dir.co.jp/ITAS/IND/3531298C.html

サラ金の実態 イラク戦争の死者より多い人数
http://www.youtube.com/watch?v=eSohUSW02s0


23 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 20:44:58
なんで「保守」のくせに憲法改正なんですか?

24 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 20:48:13
>>23
水掛け論ktkr

なんで革新なのに護憲なんでしょう?
こっちの答えは簡単だけどね。

25 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 20:48:58
>>23
あなたは馬鹿です。間違いありません。

26 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 21:01:01
>なんで革新なのに護憲なんでしょう?
>こっちの答えは簡単だけどね。

答えはなんですか?

27 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 21:41:13
僕は24じゃないけど、左翼=マルクス主義ってのは戦争を
支配階級、権力機構によって彼らのために
被支配階層を犠牲にしてなされるものと捉えるから
戦争は絶対悪となるわけ。だから憲法9条改正反対



28 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 21:41:32
戦争したくないから。

29 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 21:44:42
115 名前:名無しさん@社会人 投稿日:2006/09/24(日) 02:54:44
欧米の左翼:あなたの意見は私の意見と違う。しかし、私は、そのようにあなたが自由に発言できる権利を全力で守る。
日本の左翼:あなたの意見は私の意見とは違う。よってあなたは軍国主義復活を目論む右翼であり、アジアの敵である。
中国と韓国に謝るべきだ。

30 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 21:45:26
>>28
そのための「闘争」は厭わないってか?

31 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 21:48:17
思ったんだけど、権力を持っていない保守って存在価値が無くない?

32 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 21:51:03
>>31ん?どゆこと?

33 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 21:59:20
だって「保守」は現実主義者なんでしょ?
人々の歴史的営みの結果としての現実を重視するんでしょ?
もし、選挙で左派な政策が選ばれたら、保守の人はどうすんの?

っていうか、「権力を持たない保守は存在しない」の間違いか。

34 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 22:20:45
いやそれは「保守」という言葉を間違って理解していると思うよ
政治などで「保守」というのは、伝統的な考えを尊重する、ぐらいの意味で、仮に今共産党がクーデター起こして皇室皆殺ししても、政権についた共産党を保守とは呼ばない

35 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 22:22:03
>>33
人々の無意識の深層に根付いている歴史性、文化性が重要で
「これがいい」と選ぶ意識は表層的なものに過ぎない、
と考えるんじゃないの?

36 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 22:37:27
>>34
「保守」は伝統を尊重しないじゃん。
「保守」は、「伝統を尊重するふりをして、見えないところで伝統を骨抜きにして、現代を肯定する」のが保守でしょ。
伝統を本気で尊重するのは「民族派」じゃないの。

37 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 22:39:55
僕は34じゃないけど
この場合の保守派とは民族派のことじゃないの?

歴史の中で培われてた民族の伝統・文化・価値観・規範などを
大事にするのが保守派でしょう

38 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 22:43:30
>>34
33は「選挙で」ゆうとるやんw。「皆殺しクーデター」でなく。マヂレススマソ!
可能性は限りなく低いけど、ワカランよ。もし戦争が現実になったりしたら…

39 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 23:04:23
「保守」と「革新」は対立する一対の概念として使われているのではないか?
俺が漠然と理解するところでは、共産主義とかマルクス主義があって、よく知らないけど、唯物史観とかあって、
どうもポルポトとか毛沢東とか見てると、彼らの主義によって、まったく伝統と切り離された新しい人間ができる、みたいな考え方があると思う
昔の墓とか建物とか壊したり。そもそも「民族」なんてものを認めないか、ほとんどその価値を認めなかったり。
今、日本にいる左翼は、それほど極端でないけど、やっぱりどこかで、民族とか、伝統とか、そういうのはほとんど価値がなく、壊すべき、みたいに思ってるんじゃないかなあ
それに対して、民族とかは大事だ、伝統が変わるにしても、断絶ではなく、継承的に変わるべきだ、というのが「保守」なんじゃないかなあ

40 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 00:02:23
>>39
うん。マルクス主義では、国家や民族は階級闘争・権力関係
を覆い隠す「幻想」だってことになってるから。
まあそれでも実際には「民族」は無視できなくてスターリンなんかは
マルクス主義の公式にはない民族自治を認めちゃったりしてるんだけど


41 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 18:04:47
保守って結局、経済団体とほぼイコールなんじゃないの?


42 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 20:50:47
>>41
それは親米保守や親中保守

43 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 21:42:12

未だに、保守を、伝統主義者か何かと勘違いしている知障が多いな。

保守というのは、現実的な利益を追求するリアリストのことなんだよ。

グローバル化の時代の保守というのは、世界のリーダーをを目指す、

脱国家主義的・民族主義的な現実主義者なんだよ。


44 :保守の人:2006/09/29(金) 21:53:10
>>43
保守と伝統は切り離せない。

伝統は精神の形で、それは慣習や歴史に秘められている。
(三島由紀夫、西部)

その精神の形としての伝統を保守するのが保守主義者で、
保守主義者は、その意味の伝統主義者だ。

つまり、伝統的な制度(慣習)を守るのではなくてそこに秘められた精神の形(伝統)を守るのが保守主義者だ。

保守派が世界のリーダーを目指すとしたら、それは伝統に基づいてのことだ。

45 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 22:14:21
>>42
では、経済団体の意向や時代の流れから、フリーター・派遣社員みたいな
雇用の流動化を促す保守は、親米保守?親中保守?


46 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 22:25:04
>>43保守なんて、定義が決まっている学術用語とは違うから、人によって意味の取り方は違ってくるだろうから、そんな保守の定義があってもいいかもしれない
でも大抵は、たとえば天皇制を擁護したりすれば、そういうのが「保守」と見なされるのが普通だ。
>脱国家主義的・民族主義的な現実主義者 ←これは一般的な「保守」の解釈ではないなあ。

47 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 22:55:17

馬鹿というのは、思想史的な観点から「保守」を語る。

しかし、「保守」の本質は、自己利益を追求する現実主義のこと。

グローバル化以前の段階では、自己利益の追求も、その領域の中で自己完結的であった。

ゆえに、領域内の人々による歴史的営みの帰結としての現実を「保守」することに意義を見出せた。

ところが、技術革新による世界の相互依存が深化すると、

利益の追求それ自体をグローバルに展開せざるを得ず、

世界を統一的な組織体と見做して、その中枢のポジションを確保する必要が生じる。

保守政党である自由民主党によって、

5年5ヶ月もの間、高支持率の小泉政権が続いた理由を考えてみればよい。


48 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 23:20:53
日本人を年間4万人殺している悪の枢軸、悪魔の国はアメリカ合衆国だったんですよ。
サラ金の半分は、ゴールド・マンコセックスやモルガン、GE、シティバンクなど米国系の害死。

自民党は米国政府の傀儡だったのです。
いや金融庁の役人がエージェントか?
はたまた外務省・財務省か?竹中か?宮内か?

外国人投資家比率
http://img71.imageshack.us/img71/1628/america1ag3.jpg

アコム  22%       武富士.. 55%
アイフル 34%       プロミス 33%
ディック シティバンク系  レイク  GE系

消費者金融貸出残高、破産件数、自殺、失業者数比較(1990年と2005年)
http://img205.imageshack.us/img205/7497/sarakindatahikakusp8.jpg

49 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 23:40:07
すいません、ちょっとお尋ねします…。
例えば、キューバにおける保守派って、どういう事なんでしょか?
保守、って「処変われば…」なんですよね?

50 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 23:45:56
>>49
「既存の体制に反抗する勢力」は進歩的なスタイルをとる。
愚民教育や恐怖政治に抵抗する姿勢が「斜に構えた」ものである場合、それは保守の敵になりうる。

51 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 00:04:58
>>47電波をあまり相手にしたくはないが、自分の意見に自信のある人は、
>馬鹿というのは、思想史的な観点から「保守」を語る。
みたいな誹謗から話を始めることはしないものだよ。

>しかし、「保守」の本質は、自己利益を追求する現実主義のこと。
突飛だけど、どこから出てきた考えなの?

52 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 14:00:56
>自己利益を追求
は悪趣味だなw現実主義というのも片仮名でリアリズムと書けば一介のイデオロギーになる訳で…w

経済的な意味での「保守」は「システムの過渡期に出てくる停滞=不経済を出来るだけ避ける」位の意味かと…

53 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 10:22:30
「死刑制度」「中絶」について
皆じゃないけど。何となくこういう傾向ってありませんか?

【保守】死刑…○  中絶…×
【革新】死刑…×  中絶…〇

これもお互いにどこか捻れてると思うんだけどな?
どちらも「命の尊さ」や「人が人の命の存亡をやりとりする事」だと思うけど…。


54 :保守の人:2006/10/01(日) 10:31:39
死刑は、昔から続いてきたことだけど、中絶は新しいことだからね。

とりあえず、死刑を容認して、中絶を警戒するのは、保守として当然。

革新は人権の意味で考え方が変わってくるんだろう。
胎児はまだ権利を有していないと考えれば中絶OKになる。
犯罪者にも奪えない権利があると考えれば死刑反対になる。

俺は、人権は暗黙の契約によって生まれる物だと考えるから、
裁判で確定した犯罪者には、契約破棄で権利が消滅すると思うけどね。

55 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 10:55:48
中絶は昔から行なわれているし、中絶しなくてもその代わりに間引きというか
嬰児殺しがいまと比べ物にならないくらい横行していたんだよ、昔は。

56 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 11:16:43
宮台信者絶滅祈願m(_ _)m

57 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 11:57:10
>>53
死刑の存立根拠は応報観念にあるから
応報観念とは「悪いことをした奴はしかるべき罰を受けるべき」
ということで、これは個人の自由や幸福や権利という範囲の外にあるこ
とだから
純粋に個人の生命、自由、幸福ということだけを考えた場合死刑をする
よりはしない方が良い、ということで左翼が死刑反対に結びつくわけ
対して中絶の方は、性や女性の道徳や自由の観念と関連するわけで、
中絶が悪とされることは性の自由や女性の幸福が阻害されることに
結びつくから左翼やフェミは中絶=悪に反対なわけ
逆に保守派の方は中絶は生命というよりも伝統的な性道徳の観念
と結びつけて悪とする傾向に強い、ということじゃないかな。

ま、僕はどちらかというと中絶はよくないと思うけど


58 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 12:03:10
>>56お馬鹿さ〜ん♪

59 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 12:10:51
近世近代のキリスト教保守派とかは、中絶どころか自慰による射精までも
生命の尊厳を軽んじる行為だと見なして不道徳だと考える傾向さえある。

まあ、宗教にありがちな禁欲主義も関係しているんだろうけど。

60 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 12:14:07
>>57
そういう応報観念は日本の国家神道とかには必ずしも通用しないものでしょ?
死ねばみんな平等に神になる。

61 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 13:59:54
何か論が捻れてきたな
わざとか?

62 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 14:29:30
>>60
いや程度の差はあれどこの国の人間だって「悪いことしたら
罰をうけるべき」程度の観念ならもっているよ
日本だって死罪は普通にあったんだし

63 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 14:51:24
幼児虐待やDVに対して、保守は介入消極派なわけ?

64 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 16:26:37
介入します

65 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 18:34:37
天皇を崇拝する傾向の強い保守の皆さんが、
天皇に好まれるとは思えない強硬な理論
(たとえば、体罰賛美)に好意的なのは
どうしてなんでしょう?単純だけど根強い疑問。

66 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 20:38:58
えーと、自分からみると、どうも保守派人達の考え方は

社会の規律(ってか、上手くまわる事。何ていうの?)>命の尊厳

に感じるんですが…。
死刑制度も中絶反対も(ひょっとして皇室制度も)、社会を上手く回していく事
に腐心した結果肝心の当事者の意見がどうも軽んじられているように思えるんだけど…?


67 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 21:45:33
>>66
俺は保守じゃないけど、
それを一言で答えると「社会の規律が守られていない社会では、命の尊厳は守られない」って事なんじゃないかな。

ここ最近の(物分りのいいフリをした)左翼はそれを踏まえたうえで、「規律が守られていても、命の尊厳は守られない」か
「規律が守られている様に見えて、実は規律が乱れている。よって命の尊厳は守れない」っていう
スタンスになってきている気がする。

68 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 22:42:07
社会の規律ってよりは、公序良俗とか、品格とかじゃないの?

69 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 00:52:32
>>65
人間天皇は保守の理念を体現しきれないから。

70 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 03:31:23
ガチガチの保守派の人の理念って何ですか?こんな感じ?
1・9条改正して武力を持つ(アメリカから卒業する)。
2・天皇は絶対男系(必要なら宮家復帰組も側室もアリ?)。
3・全ての日本国民は国旗に敬礼&国歌も斉唱・・・・は必須。
4・死刑制度OK。
5・中絶はNG。
6・躾のためなら少し位は体罰も止むを得ない。
7・男は働き女は家を守るべき。
8・ニートや登校拒否は我儘。許さない。






71 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 06:23:59
追加

9・在日外国人参政権を認めない。
10・北方領土、竹島、尖閣諸島は自国の領土であり、一刻も早く返還させあるいは領有すべし。

72 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 07:26:25
・あらゆる刑罰を厳罰化するのが理想的。

73 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 09:18:48
>8・ニートや登校拒否は我儘。許さない。

「ニート」と「登校拒否」を一緒くたにするするとはずいぶんアバウトな・・

ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~nomaki/naiyou.html

こんな学校なら不登校になるって。

74 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 10:06:43
生徒が行かなくなるんじゃなくて皆でセンセを追い込んで辞めさせりゃええ。

75 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 11:55:00
>>74
不登校児は態度が思わせぶりだから人が集まらない

76 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 11:07:45
 【保守】社会的規律>人権 でいいんですか?

77 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 11:12:53
>>76
それは革新も同じなのでは?
「社会的規律」が保守の場合は既存のものであるのに対して
革新はコンセンサスも獲得できないトンデモイデオロギーなだけであって。

78 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 11:39:26
>>76
人権を守る為の法律です。かつ罪刑法定主義。

79 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 14:47:43
既存のもの?違うでしょ。
国旗国歌法、憲法改正・・・・目指してるものは「新しい日本」でしょ。

80 :保守の人:2006/10/03(火) 14:53:41
非常に雑な言い方をすると、「戦前の日本」を目指してるんだよ。
戦後、過剰に否定されてきた、日本の伝統的なるものの再評価。

81 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 15:27:38
戦前の日本を伝統的なものにしちゃっていいの?

82 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 15:37:42
佐幕派ですが、なにか?

83 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 16:37:43
>>77
内藤朝雄は日本のウヨサヨについて、

保守…伝統的共同体主義
革新…マルクス主義的共同体主義

と書いていたな。

>>81
問題はそこなんだよな。保守な人が「尊重すべき伝統」として
掲げているある時代の価値観が、リアルタイムでは
「伝統に反するもの」だった、というのはよくある話で。
「日本語の乱れ」「規範意識の後退」なんかの領域では特に、
「俺の時代からの変化」を「伝統からの逸脱」という大義名分の下に
糾弾する、というスタンスが見られる場合も少なくない。

84 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 16:59:44
俺が思うに、保守ってのは「そのほうが世の中にとって良い(便利、豊か、安全)からじゃん。」だけで
押してる時は最強なんだが、「伝統」「道徳」「愛国」を持ち出した途端に、なんか隙だらけになっちゃう感じがする。

85 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 17:11:41
>>84
保守の強みは現実主義だが、保守の性教育への嫌悪は
革新の軍事への嫌悪に近いものがあるよな。

「現実主義=強硬論」となってしまいがちだけど、
気に入らない国にはとりあえず武力行使とか、
子どもだろうが構わず死刑なんてのはそれこそ
「歴史上」必ずしも成功してるわけでもないやり方だし。

86 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 18:13:30
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


海外のネット辞書での、コミュニストと韓国人の横暴↓
「japan」や「japanese」を調べてみよう。
そして「korean」や「korea」も調べてみよう。
自分達マンセーの韓国人。そして露骨な日本批判。

http://www.urbandictionary.com/


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

87 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 19:26:35
いずれにせよ>>76のような
「【革新】【保守】人権>社会的規律」と言わんばかりの
分析は幻想ということでFA?

88 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 19:53:13
保守派=現実主義ってのは俗に言われるけど
民族的、国民的理念が掲げられているわけだし
むしろ右翼の方が理想主義的なんじゃないの?

逆に平和主義ってのは、「やっぱり人間の平安、安心と幸福が第一」
っていう現実の幸福に立脚した理念だと思うけど
左翼って唯物論でしょ

89 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 19:57:39
要はバランスの力点の置き方なんですよね?
100%保守なんてありえないし100%革新もしかり、で。


90 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 20:30:44
>>87
??
意味不明

91 :保守:2006/10/03(火) 21:54:12
>>88
民族にはもう懲りました。

経済的な意味での左翼(富の再分配)には賛成しますが、交戦権は譲れません。
必要の無い戦争を回避するのは左翼だけでは無いと思うのですが…

92 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 22:59:33
富の再分配と財産権の兼ね合いはどう折り合いをつけるの?

93 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 23:48:39
国際的な再分配という概念は?

94 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 00:03:43
>>91
でも「必要」と言った場合何にとって必要かが問題になる
わけでしょ
「国家のため」「国益」「民族」を自明の前提としている人に
とっては「必要」でもそうではない左翼にとっては必要がないと
みなされるかも知れない
「保守=現実主義」とされるのは、「国民」という理念を
自分でも無自覚にもっているその上に成り立つものではないか
、という視点もありだと思うのだが
(例えば交戦権も、国民の財産、生命を守るという「理念」
の上に立脚しうる。そういうものがなければ、極端な話
攻めるよりは非武装で攻められた方が良いという福島瑞穂的な
考えもなりたつわけだ)

95 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 09:58:55
>>91
交戦権を否定しないし、冷静に考えることができれば、誰だって
必要の無い戦争は避けたいのだろうけど、いざ他国との対立した場面で、
保守派の啓蒙活動によって『ナショナリズム』『愛国』に目覚めた市民達が、
冷静に損得勘定を出来るのだろうか。
損得勘定を無視して、好戦的な外交を支持し、穏健な外交を「及び腰」と批判しないだろうか。
そういった世論を抑えて、政府は冷静な外交を進めることが出来るだろうか?


96 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 16:42:01
訳の分からない気取りで、わざと難解そうな文章を書く人はどうせみんなから捨てられる。
このことは、肝に銘じておいたほうがよい。
日本の知識業界は、長く1920年代からの、昭和初期の新カント学派と呼ばれる、「ドイツ哲学の学者達」の
悪弊に始まって、やたらと難解な文章を書くことが、偉い事だとだという巨大な思い違いをしている。
この病気は今でもなかなか治らない。本当は自分の頭が良く無いだけのくせに、やたらと、象徴語と、
ドイツ式観念語(本当は禅用語を無理やり当てはめただけ。観念とか本質とか根本とか意識とか。500語)を使いたがる。
読んでいる方はいやになる。こんな下手な誰も説得できないような文章を、苦しみながら書いてるとあとあと大変だろうな。
どうせ誰も読んで分かることは無いのだから。当たり前のことを、はっきりと書くことができない。
やたらとこねくり回してそれが「するどい批評になっていなければいけないと、勝手に思い込む。
副島隆彦「属国日本論を超えて」

(副島隆彦「今日のぼやき」2001.5.21より抜粋)
私の頭の中は、今でもこのように、雑然とした理解で成り立っている。生活実感で理解できないと「理解」と
いうのはそもそも成り立たない。私はもの書き言論人としては、素人さん(一般大衆)レベルでの実感での理解、
というのをものすごく重視する。わけの分らないことを書く人や、その文章を毛嫌いする。
このことは、私は、「オッカムの刃」 Occam’s razor と言う考えを自分の思考原理に置いているからだ。
全ての事柄(事象)を徹底的に明晰にしようとする 思考方法であるオッカムの刃 については、そのうち書く。
この日本語という限界言語によってでも、私は、明確なものをぎりぎりまで追究して、死んで行こうと思っている。
(抜粋おわり)
http://snsi-j.jp/boards/bbs.cgi?room=sample1


97 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 16:44:29
>>1
戦後の日本的特殊リベラルに聞けばいいんじゃない?
なんで50年経っても戦後体制を保守したいのってね

98 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 17:46:16
>>83
女性が働くことについて「女性の自己実現などという欧米かぶれの思想によるもの」
と嫌悪する保守も多いが、実際のところ昔の日本は農耕社会であり、
そこでは女性も外で働くことが当然の義務だった、
むしろ専業主婦という存在こそが、産業革命によって生まれたものであり、
欧米からの輸入によって登場したもの、なんて話もあるな。

99 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 19:27:03
スレタイ見て「dat落ち寸前スレをどうして保守したいのか」と言う議論かとオモタwww

100 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 19:58:13
>>98
>そこでは女性も外で働くことが当然の義務だった

でも性別による「らしさ」や「役割」の規範はあった訳で。

101 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 20:57:31
>>1
革新が、天皇の断絶を心配している方が不思議なんだけどね。
本当は単なるフェミであって、天皇の断絶なんかは単なる口実ってのなら理解できる。


102 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 21:09:23
ウヨサヨは、人格によって決まるもんだということにまだ気がつかないのか!

103 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 21:30:23
>>98
別に保守派は女性が働くことを否定してないでしょ

104 :保守:2006/10/04(水) 23:05:16
>>102
全くその通りですね。

105 :名無しさん@社会人:2006/10/05(木) 11:09:14
教育でしょ?だから、教育者や親によって…。

私の場合は親が戦中の人で、反戦の絵本やらなんやら、
いーっぱい読まされて…それで、こんな子にw

今のエセウヨ気味な人達は、どんなバックグラウンドなんだろか?
とたまに思ったりします…。

で、富の再分配のくだりはどうなったんですか?

106 :名無しさん@社会人:2006/10/05(木) 17:18:03
親・教育者が保守だからって、保守になるとは限らないのでは?
父親が軍人で厳格な家庭で育ったけど、反抗して反戦左翼になる
っていうストーリーはありそうだけど。

俺は左翼のつもりは無いんだけど、学校の先生の頭が固くて欺瞞に満ちていて
子供をバカにしたような態度が大嫌いで、なぜか保守っぽい人たちを見ていると
俺が嫌った先生達とダブって見えて、ってのが保守嫌いの根元にあるのかな。
その先生達はどちらかといったら左翼的な人たちだったんだけど・・・・。



107 :名無しさん@社会人:2006/10/05(木) 17:28:29
だから改憲したいから保守じゃないって

108 :名無しさん@社会人:2006/10/05(木) 17:39:07
>>106
保守というかは権威主義だろうな。サヨ組織の内部では
縦社会や男尊女卑がはびこっている、なんてのはよくある話で。

109 :名無しさん@社会人:2006/10/05(木) 17:43:40
>>103
> 別に保守派は女性が働くことを否定してないでしょ

そうかな? 女が外に働きに出るから母親業が疎かになって
家庭が崩壊するんだとか言っている連中も多いぞ、保守系には。

110 :保守:2006/10/06(金) 02:22:42
累進課税を徐々に増やして間接税を減らしていけば、
頑張って働く人たちを適当に騙して富の再分配に持っていけるかなぁ、と思う。
それでいいと思う。

111 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 03:42:33
>>110
日本における所得税の累進性の高さは世界トップレベル。
もっと累進性を緩めろ、ということはあっても、
高めるなんてことはありえない。
金持ちがみんな日本から出てっちゃう。

112 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 04:15:27
>>110
がんばればがんばるほど絞られる構図ですね。
「富」というのは可処分所得や消費購買力なのでは?


113 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 04:27:37
事業承継の問題を脇に置けば、相続税は100%にするべきだ。

所得税は現在のままでいい。

114 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 04:42:56
税金泥棒の無能な公務員をばっさばっさリストラしてほしい。


115 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 08:05:54
>>113
生前分与の徹底ですか?
不慮の事故等での急死のケースの場合はつらいですね。


116 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 10:58:51
金持ちは文化資本蓄積という形で相続隠しをするだけ

117 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 18:46:42
なにか物を買って、それを遺すってのは駄目なのかな?
商品を買って経済に貢献するわけだから。

118 :名無しさん@社会人:2006/10/08(日) 03:10:26
くだらん議論だ。

119 :名無しさん@社会人:2006/10/09(月) 21:28:52
保守派は女系天皇認めるとXY染色体がどうだこうだ言ってるけど
あの論は遺伝学者からトンデモ扱いされてると聞いたんだけど?

120 :名無しさん@社会人:2006/10/09(月) 22:12:14
>>119
そういう言い方は権威主義的で良くないと思う。
左翼が保守的市民を説得する時、「〜はトンデモ」って言う時があるけど
「はいわかりました」と納得した時なんて無いじゃないか。

121 :名無しさん@社会人:2006/10/10(火) 00:22:14
>>120
悪いけど全く意味不明。
権威主義的って何?

遺伝子について一番詳しい遺伝学者が言ってることだぞ?
遺伝学なんて全くのド素人である保守派が論戦して勝てるわけないじゃん。

122 :名無しさん@社会人:2006/10/10(火) 00:48:39
>遺伝子について一番詳しい遺伝学者が言ってることだぞ?
>遺伝学なんて全くのド素人である保守派が論戦して勝てるわけないじゃん。
こういうのを権威主義というのだが

123 :名無しさん@社会人:2006/10/10(火) 01:49:49
つまり保守派の主張は、「権威主義はよくない!」と。

124 :名無しさん@社会人:2006/10/10(火) 07:39:05
釣りか。めんどくせーな

125 :名無しさん@社会人:2006/10/10(火) 10:14:22
ん?なんか、グラグラしたんで、教えて?
「保守」と「保守的」とは、違うんだよね?

アーミッシュや今話題のジーザスキャンプは、保守的=根本主義・原理主義を想像するけど、
今皆で話してる 保守 は、マジョリティーである前提だよね?
んん?

126 :保守:2006/10/11(水) 03:33:29
男系天皇制を生物学的に擁護するのは苦しいし、後付の理屈になるのでまずいと思う。
むしろ国民統合の象徴としての男性性(これを不当に貶める奴とは対話しないで良い)を論拠にすべき。

127 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 04:30:33
保守=体制派=右翼
革新=反体制=左翼
みたいに言われてるのはなんで?


俺は革新体制派だと思うんだが、自己紹介でなんと呼べばいいのか、、
右翼のタカ派で強権的なところは共感できるが、古いものが言いと言うのがいまいち理解できないと言う場合、なんと呼べば言いの?

128 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 04:31:46
逆に下町のおばはんなんかはみんな反体制だけど古いもの好きだろ?

これもなんと呼べばいいんだ?

129 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 05:16:43
>>126
保守とか名乗ってるくせに、男系と男性をごっちゃにしてるのは何なの?
y遺伝子を根拠に男系存続を図るなんてのは馬鹿のすることだけどさ。

130 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 13:31:03
三島にしても石原にしても「日本、日本」って騒いでるのがウザイ。
なんか、ママのおっぱいにすがりつく赤ん坊みたいだ。ww

131 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 14:54:24
保守の立場からは、仮に天皇家が女系で存続してきたなら女系を維持しようとするんだよ。
男尊女卑なんてほとんど関係ないし、y遺伝子なんてまったく関係ない。

なぜ維持するかの理由を考える必要なんてないが、
簡単に考えても、跡継ぎ争いの防止や、乗っ取り防止とかそういう機能があるんだよ。

ここで、ルールを変更してみろよ。ルール変更の前例を作ることになるんだ。
もしかしたら100年先の未来。
第一子優先の天皇と男系天皇に別れて内戦なんてこともあり得るだろ。

こんなのは例えばにすぎない。2000年続いた制度を変えるときには様々なリスクが発生するんだよ。

変えたいのなら、十分に十分に、メリットとデメリットを比較して、メリットの方がかなりの程度大きいと結論づけなきゃだめだよ。

男系のメリットも上げられないようじゃ、変える資格がないよ。

132 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 15:48:47
>>128
一般的な意味での保守
政治的な保守
経済的な保守

それぞれ全くの別物だろ。

そのおばはんの場合 政治的には革新、一般的な意味では保守ってことでしょう


133 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 16:03:43
>>23
>>24
今の憲法は「革新」的な憲法なんだよ
だって戦争を放棄した国なんて日本とコスタリカぐらいでしょ。
だから保守派は戦前の「保守」的な憲法に戻そうとし、
革新派は「革新」的な憲法を保守しようとしている。ただそれだけのこと。


134 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 16:08:08
>>132
生活保守主義なんて言葉もあるしな。民族や国家といった
大きな物語へのコミットは薄いが、生活の安全を脅かす
(と思われている)対象(不良少年、ホームレス、外国人など)への
強硬姿勢を支持することから保守の支持基盤となっている存在だ。

経済的な保守→企業の利益優先→安価な労働力を求める→親中的な言動をとる
これはもうお決まりのコースと言えるしな。前からの分かれ目としては、
軍事力賛美主義を基に親アメリカ的な保守と、日本民族の伝統賛美を基に
反アメリカ的な保守がいる、なんてのもある。
一口に保守と言ってもその内実はいろいろだね。革新も同じようなものだが。

135 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 16:18:57
>>131
>第一子優先の天皇と男系天皇に別れて内戦なんてこともあり得るだろ。
日本は法治国家です。
皇室典範と憲法に書かれてあることは絶対です。
女系天皇認めれば絶対にそれに従わないといけません。
逆に男系維持の場合でも同じです。
内戦なんてあり得ない。

136 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 16:21:22
>>135
アホ

137 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 17:33:06
コスプレして正常位動画!ハァハァ...(;´Д`*)
http://deai.syo-ten.com/pc/bbs3/src/1160454692113.jpg

エッチなお姉ちゃんをどうぞ☆( ^ω^)ノ
http://deai.syo-ten.com/pc/bbs3/src/1160454345627.jpg

画像掲示板にうpしただお!( ^ω^)ノ
http://salondecafe.servebbs.net/imgbbs/

138 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 19:18:31
>>133
そんな事言い出したら原始共産社会をめざしてるから左翼は保守だとか、いや野生動物は弱肉強食だからネオリベが真の保守だとか
きりがないよ
どの時代を持って古いとするかの違いでしかない

重要なのは単に「古いものをよしとするか」「新しいものをよしとするか」の違いだろ
方向性の問題であって、どの時代の保守かどうかは関係無い

139 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 19:22:17
>>132-134
おばはんのは分かりました。

しかし私は政治経済生活全ての意味で革新派なのですが、全てで強権派です。
革新体制派はどう呼べばよいでしょうか?


ほりえもんがネオリベかネオコンかで論争がありましたが、彼も旧概念を壊しましたが、慇懃無礼で部下にはかなり厳しかったようで、体制派とも言えますが、、



140 :名無しさん@社会人:2006/10/12(木) 20:00:38
>>135
キケロにきけ

141 :名無しさん@社会人:2006/10/13(金) 22:00:39
現人神信仰に無理がある。天照大神を祭っていればいいだろう。

142 :名無しさん@社会人:2006/10/14(土) 02:31:51
今の憲法を革新的だと思ってるなんてどんだけめでたい人なんだよw

143 :名無しさん@社会人:2006/10/14(土) 08:34:47
奇抜と言った方が正しいなw

144 :名無しさん@社会人:2006/10/15(日) 01:26:31
左翼の天皇制理解は 天皇制=女性差別 女系天皇を認めると右翼は悔しい。という感じですか?

145 :名無しさん@社会人:2006/10/15(日) 08:53:37
【ひきこもり】中国が攻めてくる!【の予言】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1130414485/

146 :名無しさん@社会人:2006/10/16(月) 04:26:50
あげ

147 :名無しさん@社会人:2006/10/17(火) 16:56:47
社会学って保守派以外に誰かいる?

148 :名無しさん@社会人:2006/10/17(火) 20:13:23
むしろサヨクが多い。

149 :名無しさん@社会人:2006/10/17(火) 20:26:24
産業革命を経て生まれた、「社会問題」を解決しようとしたのが、社会学の初めだからね。

知性で社会構造をより良く変えることができると考える革新派にとって、
その為の、理論を考えるというのは、必要不可欠だからね。

それに対して、保守は、人間の知性の限界を踏まえている(伝統を大切にしようとする)ところがあるからね。


150 :名無しさん@社会人:2006/10/17(火) 20:38:47
宮台信者終焉

151 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 01:02:30
折角なので、保守アゲ

152 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 16:43:25
>>149
「人が自ら選びとり、培ってきた伝統に間違いがあるはずはない」
という保守の態度こそが、人間の知性を盲信していると言えるのでは。

153 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 19:03:13
きょう日「伝統に間違いがあるはずはない」
なんて思ってる人間、どれだけいるんだか。
大概の「保守派」は再認識・再評価によって
「伝統」を支持しているのでは?

154 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 19:18:49
>>152
時の経過を経て残ったものは「間違いが少ないだろう」」って考えてるんだよ。

伝統を作ってるのは、時代時代の人間の知性だけじゃない。
偶然の産物もあるし、無意識の産物もある。
それらがまぜこぜになったものを、時という滝にうたせた結果残っているもの、それが伝統だ。

155 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 23:56:30
左翼は、そうした実証性に無頓着で、
かくあるべしという独り善がりな規範で社会を考えるからうまくいかない。

156 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 04:01:59
今までのやり方がこれからも通用するという先見もまた
実証性に乏しい独り善がりだ罠

157 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 04:05:21
この状況では、これを選択して、こういう結果になったというのを、しっかり参考にしてくださいね。

158 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 14:01:38
保守は革新の対概念であり必要悪だと思ってる。

159 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 22:49:25
時代は変わっていくんだからそれに合わせて社会構造など
も変えていかなければいけないと思う。



160 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 22:53:24
禿同

161 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 22:54:54
157が保守の精神の一つだ。
状況が変われば、保守も、それへの対応のために変化を望む。
何のための変化なのかを考えたときに、保守のもう一つの精神が浮かび上がってくる。

162 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 00:23:12
>>161
そう。
そこが、保守の要諦は『現実主義』であるという所以。
昔から『保守』は、漸次的改革主義者であったということ。

163 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 00:27:38
>現憲法は当時の民意を反映して作られてないんだから、根幹からして民主的でない。
しかし、この一行に天皇教サイドの葛藤が現れている。
元が神道上の記紀神話という宗教ストーリーが根拠の「天皇制」が、
民主憲法の規定に封じ込められ、さらに民意により存在を許されている、と言う決定的矛盾。
国民側にもちろん葛藤はあるが、
国民国家運営システムである「民主政の過程」では天皇制は装飾に過ぎないから、大した問題ではない。

しかし、宗教右翼を中心とした天皇教の葛藤、怨恨は凄まじいものがある。
葬家で池田が、逮捕されたことを想像してみればいい。
宗教テロも辞さないだろう。


164 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 06:31:06
表記されているさまざまな主体が実に概念的であやふやですね

天皇教サイド?
国民側??
国民国家運営システム???


165 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 10:02:07
>現憲法は当時の民意を反映して作られてないんだから、根幹からして民主的でない。

ま、そんなことを言い始めたら、
戦後の民主主義はアメリカに「与えて」もらったものだから、経緯からして民主的でないわけだけどね(笑)

「保守」って誇りのことだと思うんだけどね。
早く戦後の自己欺瞞を全て正して「美しい国」を作ってくれよ(笑)

166 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 11:18:52
海の向こうからの外圧がなければ、維新もどうだったか

167 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 12:03:10
渡来人らの貢献がなければ文字もどうだったか

168 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 09:08:43
ニュートンの力学がアインシュタインの理論より偉大だと言いたいのですか?

169 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 09:17:23
>>168
新しい物は警戒しましょうね。

170 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 09:23:27
核爆弾人類あぼーん

171 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 18:57:37
恐怖の大王は北朝鮮だったのか?

172 :名無しさん@社会人:2006/11/06(月) 21:52:42
>>164
天皇教は、政治学者の丸山東大教授の提唱した有名な概念。
知らない方が、バカ。

173 :名無しさん@社会人:2006/11/07(火) 12:34:14
だからテンノウキョウその他もろもろという
「主体」の意思決定は誰がしており
境界はどのように形作られているのかとw
提唱したら即ち実体概念かよwww

174 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 15:52:26
保守派なんて代わる事を恐れる臆病者ばかり、
良くも悪くも変化があるのが嫌なんでしょ!
木っ端役人みいなものでしょ。


175 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 16:24:37
革命をつぶすためなら変革もするよ。ただし見せかけのね。

176 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 03:39:26
そんな認識だから、左翼は馬鹿だと言われるんだよ。
左翼こそ、変化を恐れる臆病者。変化に淘汰されていく糞弱者。

177 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 04:48:44
保守的な考えの人って結局は権威主義なんだよ


178 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 08:34:04
その淘汰何年かかると完了するの?

179 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 09:16:13
>>176 おまえは森派閥内閣スターリニズムの申し子か


180 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 12:54:58
>>177
お前、権威主義の意味が分かっていないな。

181 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 01:08:19
ポリティカルコンパス

コミュニタリアン    権威       コンサバティブ
              ↑
              |
              |
              |
              |
収入低←−−−−−−−−−−−−−→収入高
              |
              |
              |
              |
              |
              ↓
リベラル        個人        リバタリアン

1.コンサバティブ
職業:商工会・建設業など自営業者
主要メディア:読売 アイデンティティー:国民

2.コミュニタリアン
職業:フリーター・ニート・プロ奴隷
主要メディア:産経 アイデンティティー:日本人

3.リベラル
職業:教師・公務員一般職・上場企業ブルーカラー
主要メディア:朝日 アイデンティティー:市民

4、リバタリアン
職業:企業経営者・公務員上級職・上場企業ホワイトカラー・医師、会計士など専門職
主要メディア:日経 アイデンティティー:個人

182 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 12:50:29
日本の右翼は立ち直れないのだろうか?
天皇制の残骸があるせいで自分の立場を捉えにくくなっているように思う。
宗教では無い「右」というものがあり得るか、あるとしたらどんなものか。
「左」でも無く「中道派」でも無い人間はどこに逝けば良いのか。

183 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 13:15:43
>>182
ノンポリ、無党派層?

184 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 18:23:25
>>180
わかってますがなにか問題でも?

185 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 20:16:01
>>182
つ「戦後民主主義」

186 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 20:18:16
自民党議員って、どうしてみんな統一協会=原理=勝共連合推進議員なの?

自民党議員って、ほんとに日本人なの?

187 :名無しさん@社会人:2006/11/11(土) 12:08:53
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1155445376/l50
理系の思想

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)