5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

多くの場合、イジメの原因はイジめられる側にある

1 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 22:29:53
在日チョンに対するイジメとか、特にそうだよな(笑)

2 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 22:30:44
まあ、8割方はそうだよな。

3 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 22:40:21
宮台信者はいじめられて自殺するために生まれてきました。

4 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 22:42:27
チョンの性格はだいたいイジけてるからな。
まあ、よってたかってイジめてくださいと言ってるようなものだw
おれたちも、中学時代、同じクラスのチョンを(以下略

5 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 22:42:31
宮台にわざわざ敵対心抱くなよ

6 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 22:44:29
核心スレですな

7 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 22:47:23
また埋もれてた糞スレageやがって、と思ったら新しく立ててやんの。。

8 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 00:13:33
味噌m9(^Д^)ダギャー 

9 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 00:46:22
在日の原生地の半島は、歴史のどの瞬間を見てもいじめられっ子ですよね。

10 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 01:20:03
>>9
うむ。哀れなほどにな。

11 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 01:59:38
痴漢の原因も痴漢される側にあるのでしょうか?

強姦の原因も強姦される側にあるのでしょうか?



12 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 02:00:44
通産省でバイトしてた人に聞いたが
若くて小太りの困ったチャンがいて
何かからかうと激怒するんだって
でよせばいいのにみんなしていじめてるんだってさ。
これってまんま小学生とか中学生のクラスにあるいじめと同じじゃんね

13 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 02:11:58
小中で壮絶なイジメに遭う

不登校ひきこもりになる

フリースクールに入り、左翼活動家からカルトな考え方を植え付けられる

「ボクをいじめる日本社会」に激しい憎悪を向ける

サヨクの完成

14 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 04:02:57
宮台真司は2chでボロクソ言われるためだけに、
電波飛ばしまくりのマスコミ出演やあのアホなブログを
止めません。

15 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 06:09:20
宮台はマゾだったのかw

16 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 12:18:30
実際、小中学生の頃を思い出してみろ。
在日イジメほど愉快な遊びはなかったよなw

17 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 12:26:43
実際、イジメほど楽しい娯楽はない。

18 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 17:49:22
在日がまた捏造してるな。
在日がイジメの被害者?そんな話聞いたことねぇよ。
親がヤクザだったり団体に属してたりで、
ドキュソでも簡単に手は出せないよ。
殴ったりしようものなら、差別事件扱いで、
どんな報復されるかわかったもんじゃない。
ひねったつもりだろうがバレてるんだよ朝鮮人が。

19 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 19:55:19
原因と責任は違うよ
マルクス主義で何千万人の人が死んだからって
マルクスに何千万人殺した責任があるわけではない

20 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 05:38:53
ある。
浅はかな思考で大衆を不幸に陥れました。
最近では宮台真司がその任を担っていて
逮捕者、自殺者続出です。

21 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 06:30:09
俺はイジメられるタイプの人間だったけど>>1に同意。イジメる側もイジメが趣味なわけ
じゃない。気付いたらイジメてたって場合がほとんどでしょ。だからイジメはイジメられる
側に問題があると思う。たいていの場合は

22 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 11:17:59
>>21>>19をもういちど読むように

23 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 11:37:44
まあ殺人事件だって殺された側に原因があるといえばいえる。
かつての被害者学はまじめにそういう原因探しをしていたらしい。

24 :名無しさん@社会人:2006/10/08(日) 18:03:57
>>19の言う通りだよ。
イジめられる側に原因があろうがなかろうが、悪いのはイジめる側に決まっている。
これってイジめをしたがる連中の自己正当化に利用されそうな詭弁だ。

25 :名無しさん@社会人:2006/10/08(日) 18:36:10
しかし、いじめる側は巧妙であって、それは弱者利権だと攻撃してくる。

26 :名無しさん@社会人:2006/10/08(日) 21:43:21
私も日本人どもに小学校時代に苛められました。
今、そのお返しをしています
毎日がが楽しくて、楽しくて・・ とても充実しています。
本当に日本人て いじめガイがある動物です。

27 :名無しさん@社会人:2006/10/08(日) 22:23:07
あなたナニジンですか?

28 :名無しさん@社会人:2006/10/09(月) 23:06:12
「いじめられる理由」は存在しても、「いじめていい理由」は存在しない

どっかで聞いた言葉の受け売りだが。

29 :名無しさん@社会人:2006/10/10(火) 11:17:00
いじめられたら いじめ返す。 これが一番に大事ですね。
日本人から苛められたら、今度は日本人に倍にして返す・・
これを実行しよう!

30 :神田解放区さん(仮性包茎):2006/10/10(火) 20:38:58
イジめるのに理由があるか。
ムシャクシャした、イライラした、こんなレベルでの理由しかない。
イジめられる方には明確な理由がある。
臭い、汚い、からはじまつて、部落出身者、三国人、ムショ生まれ、
など枚挙に暇がない。
イジめられたら、速やかに法的手段をこうじて異議申立てをすれば良いのであり、
それを怠っていたとしたら、イジめられて喜んでいると思われても
仕方がないわけですよ。

31 :名無しさん@社会人:2006/10/10(火) 20:55:01
自己中だったりして性格が悪いことでいじめられることもある。

32 :名無しさん@社会人:2006/10/10(火) 23:18:47
いじめられ側に原因があるんじゃん、そうじゃなきゃイジメないよね.ただ原因作った方が悪いとは限らないょね. ※ 前に、人にお金貸しました、そいつが金返しませんでした、 ある人が言いました. 金貸したお前が悪いんじゃん!
目が点になりました.原因つくったの俺だけど、善悪関係ないじゃん!

33 :名無しさん@社会人:2006/10/10(火) 23:49:36
>>32
金貸しは悪

34 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 00:15:30
金貸しを仕事にしてる奴と、善悪の気持ちで金貸したヤツを一緒にしないでよ

35 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 01:41:53
>>33
金貸しが悪なら、発展途上国に出資する国や間接金融の担い手である銀行はもちろんのこと、
社債や国債を購入する個人も悪か。
ところで、「悪」をどういう意味で使ってる?

36 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 16:18:32
>>32
「原因」と「責任」を混同するな、という点では同意かな。
性犯罪なんかでもよく陥ってしまう論理だね。

37 :名無し:2006/10/11(水) 20:11:07

『イジメるヤツ』と『イジメられるヤツ』どっちに原因があるかって
『イジメるヤツ』に原因があるに決まってる。

なんでかって、『イジメられるヤツ』に原因があるなら『イジメられるヤツ』が
転校したりクラスが変わったりしていなくなったら『イジメ』はなくなるはずだ

だが、なくならない、別のヤツをイジメ始めるだけだ
そして、そいつがいなくなると、また別のヤツをイジメ始める。

よおするに、『誰かをイジメたい』っていう気持ちが先にあって
イジメの理由は『オレは悪くない』と他人を納得させるために、

いや誰よりも自分自身を納得させるために、『後づけ』で言っているにすぎない。
だいたい、『イジメられるヤツ』がむかつくなら、近づかなければいい

それを、わざわざ自分から近づいていったり呼び出したり
言ってることとやってることが逆だ。

38 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 22:08:28
>>37
>だいたい、『イジメられるヤツ』がむかつくなら、近づかなければいい
その解決法がとられにくい理由は、「いじめの社会理論(内藤朝雄)」が
参考になるかと。いじめ問題を考える前に一読を勧めたい本だ。

39 :名無しさん@社会人:2006/10/15(日) 00:05:15
だから、イジメは娯楽の一種なんだよ。
友達とサッカーやったりトランプやったりするのと同じ。
実際、すげえ面白かったもん。

40 :。゚(*゚´∀`゚)゚ノ彡☆ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \:2006/10/15(日) 01:22:27
763 :名無しさん@七周年 :2006/10/15(日) 01:02:35 ID:Ut5NsOMc0
俺、ビル清掃やってるんだけど、
この前10人ぐらいの年下っぽい酔っ払い男女(25歳くらいかな)に
通りすがりに「負け組み、フォーーーーーー!!(一同大爆笑)」とかやられたよ・・。
俺マジメに働いてるんだけどな・・・。

41 :名無しさん@社会人:2006/10/15(日) 14:04:04
>>40
確かに建前上はニートよりは立派な人間のはずだが、
実際はニート以上に惨めだなw

42 :名無しさん@社会人:2006/10/15(日) 18:59:29
核武装していない国を
宦官国家と呼ぼう
なぜなら
核のない国は
キンタマのない男みたいなものだから

キンタマのない国は
アメリカの犬になるしかない

43 :名無しさん@社会人:2006/10/15(日) 19:03:17
去勢犬日本

44 :名無しさん@社会人:2006/10/15(日) 19:35:49
宦官が国を救った故事を知らないのかね。

あーヤダヤダ。無知って最低。

45 :名無しさん@社会人:2006/10/15(日) 19:54:08
故事は孤児
去勢は虚勢

46 :名無しさん@社会人:2006/10/15(日) 20:56:50
>>44
宦官が国を傾けたという史実なら知ってる。

47 :名無しさん@社会人:2006/10/15(日) 21:55:13
>>42
北朝鮮はまさに男になろうとしているのか!
アメリカに単身歯向かう東アジアの雄か?

48 :名無しさん@社会人:2006/10/16(月) 07:48:26
中2男子の自殺は痛ましいな。
朝ズバッ!のみのもんたは不平を垂れてからお天気へ。いつも通りだった。

49 :名無しさん@社会人:2006/10/16(月) 18:36:45
デリカシーの無い先生なんていくらでもいるが、こんな例は初めて聞いた。

50 :名無しさん@社会人:2006/10/17(火) 01:36:57
イジメは娯楽の一種。
人間文明が続く限り、なくならないよ。

51 :名無しさん@社会人:2006/10/17(火) 01:47:05
これからイジメ自殺を予定している人は、
せめてネット上に詳細とかイジメ加害者の顔写真とか
うpしてから決行してください。

52 :名無しさん@社会人:2006/10/17(火) 11:51:32
人にしたことはいつか形を変えて自分に返ってくるよ。
いいことも、悪いことも。

53 :名無しさん@社会人:2006/10/17(火) 12:01:42
>>52
んなこたない。
最近、少年時に首切り殺人をした奴が立派な弁護士になり幸せに暮らしており、
遺族の方は家族崩壊して一家どん底へ、という話が話題になったが、
これは極端にしても、これに近いことはいくらでもある。
いじめマット殺人の話とか。
ネットの発達のために、そういう加害者の方も糾弾されるようにはなってきたけど。

54 :名無しさん@社会人:2006/10/17(火) 13:05:41
戸塚ヨットスクールみたいな強者優遇のサバイバル的ダーウィニズムの発想が
蔓延っているかぎり、いじめをしたほうが個人の利得という社会は変わらない。


55 :名無しさん@社会人:2006/10/17(火) 14:27:46
むしろダーウィニズムに対する無理解というか
一知半解が戸塚ヨットとか養老孟司の特徴だと思うなぁ。
ダーウィニズムって、「環境に適応する者が生き残る」
というほとんど同義反復に近い当たり前のことであって
そこから「強い者が生き残るべし」という当為は出てこないわけだから。
もちろん環境が変われば生き残る「強者」も変わるわけで。
環境の方を変えてはいけない、という思想もダーウィニズムからは出てこない。
一種の自然主義的誤謬というやつだろう。

56 :名無しさん@社会人:2006/10/17(火) 18:34:06
進化論って要するに
適応するものが適応するってだけじゃん
ほんと同語反復

57 :名無しさん@社会人:2006/10/17(火) 18:58:56
>>55
「べし」という当為を認めなくとも、いじめ擁護論者はいじめを個体間
の生存競争に見立てて、いじめられて自殺した者は社会環境に適応
できなかったから自然淘汰されただけだと考える。
これをダーウィニズムと呼ばずしてどう呼ぶ?

58 :名無しさん@社会人:2006/10/17(火) 20:51:29
>いじめられて自殺した者は社会環境に適応できなかったから自然淘汰されただけ

全くその通りだな。

59 :名無しさん@社会人:2006/10/17(火) 20:59:36
宮台信者は自然淘汰の過程にあります。

60 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 01:22:49
思想塾は自然崩壊の過程に入りました。

61 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 02:10:35
>>57
百歩譲って「自然淘汰は正しい」というある種の自然主義を認めたとしても、
社会は自然とは違うわけだからw

62 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 04:12:10
>>61
わけわからん。人間社会だって、自然の一部だろ。

63 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 04:13:10
なんか、最近のイジメって、度を超してるよな。
今回の筑前町のイジメ自殺事件にしたって、
中学生が自殺に追い込まれるって・・・一体どんなイジメ方してたんだよ。
昔は、イジメでもケンカでも、限度というものがあったよ。
おれも、中学時代は、よく気の弱そうな子を仲間でイジメてたりしてたけど、
せいぜいゴキブリ食わせたり、女子生徒の前でオナニーさせたりするぐらい。
今じゃ、笑い話で済んでるよ。
最近の子供は、「ここまでにしておこう、可哀想だ」といったバランス感覚がないのか?

64 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 07:38:41
「自然淘汰」ってのはおかしくないか?
いなくなるわけじゃないんだから。

それに「適応」といったって「クラスの中での社会」に対してでしょ?
「クラス」に適応できたからといって。「社会」に適応できるわけじゃない。
その辺がイジメダーウィニズム論者のわかっていない所じゃないか。
例えば、クラスで人気者のヤンキーは社会に適応できてるか?とか
(もちろん、何をもって「社会へ適応」とするかによって違うと思うけど)

俺はイジメってのは歪みからくる「必然的な悪」で
いじめられっ子ってのは「子供の成長のための生贄」ってイメージがある。

65 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 07:50:15
ヤンキーの例は適切じゃなかったな。

学校で「ウンコはしちゃいけない」、とか
水道蛇口に誰かが口をつけて飲んだら、その蛇口で飲んじゃいけない、とか
授業中に手は滅多な事では挙げない、とか

「社会」だったらどうでもいいことでしょ。

66 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 10:49:38
自殺したりしていなくなるのは自然淘汰だな。

67 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 10:56:37
殺されるのも自然淘汰?

68 :広島県:2006/10/18(水) 11:36:04
鴎州塾会長と同じだ
いじめっ子だらけだ


69 :鴎州塾AICJ中高:2006/10/18(水) 11:42:02
いじめっ子天国の学校なんだって
いじめられた子はみんなやめて行くって
 
このスレと同じですね

恐怖の学校、日本にあるんだ

70 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 12:22:03
>>62
マジレスするのもなんだが、
イジメられて死ぬのが「自然淘汰」かどうかというのは、
どういうスケールで見るかの問題だな。
人間社会も自然の一部だというような神の視点から見れば、
そりゃ何であれ自然淘汰だよ。まさしく無謬の論理。
社会を自然から切り離して系として見れば、
そこには人同士の相互作用と自律したシステムが見出せるわけで。
ここでは人間関係が主たる「環境」となるので、
生物学的な意味での「自然環境」とは(ミクロな視点で見れば)相対的に異なる。
「自然」の意味を超越論的に使うなら、「不自然・人為・人工」も「自然」に包括され
動物園にいる動物だって自然だということになる。

71 :名無しさん@社会人:2006/10/19(木) 00:50:16
2chはイジメられっ子の巣窟だから、
こういう事件が起きると、必ず発狂して、魔女狩りに熱中するよな(笑)
で、今回は都合良く、1年次の担任教師が標的にされちゃったわけだ。
おまえら、もうちょっと冷静になって考えてみろ。
この先生は、そこまで責められなきゃいけないのか?

・元担任は自殺生徒だけじゃなく他の生徒も色々からかったりしていた
・イチゴを使ったランクづけでは、自殺生徒はいいランクだった
・自殺した生徒の遺書には、教師のことは一切書かれていない
・自殺したのは担任が代わって、さらに半年後
・元担任は生徒たちの評判もよく人気者だった
・自殺した生徒は小学校時代にもイジメを受けていた

このように、事実関係を冷静に分析すれば、
この教師と自殺との因果関係は極めて薄いことがよく分かる。
おまいら、魔女狩りみたいな下らないことはやめて、もっと大局的に見ろよ。
今回の事件を大げさにしたいのは誰か?
教育現場のささいな失態をことさら強調することで、
教育基本法改正に持って行きたい安倍政権の思惑が見え隠れするとは思わないか?

72 :名無しさん@社会人:2006/10/19(木) 16:08:28
>>71
教師が標的にされていることに対する指摘はうなづけるけど、
「関係が薄い」ってのは明らかに違う。
・担任なんだから(担任じゃなくても教師としても)クラスのイジメに責任を持つべき。あたりまえ。
・被害者を救えなかったばかりか、被害者の絶望に拍車をかけてしまった(かもしれない)。
・多感時期にある生徒に対する接し方としては、あまりにデリカシーが無さ過ぎる。
(こういった教師は人気者になるかもしれないが、片方で嫌われる可能性もある)

やはり問題視されてもいいと思う。
それに、こんな先生っていっぱいいるし。

73 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 13:00:00
まぁ、イジメ批判側も安易な悪者探しに陥りがちではある。
かといって「みんなの責任」に帰すだけでは、責任の所在を曖昧にするだけ。
あらかじめ教師の責任の範囲をはっきりさせるようにするしかないだろうね。

74 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 14:44:20
教師も生徒も含めて学校という社会環境そのものの構造的な病だな。

担任の教師による教室での魔女裁判にかけられた当時小学5年生の少年が
『マー先のバカ』と書き遺して自殺した事件を思い起こす。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806803146

75 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 12:39:03
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061021-00000000-san-soci
いじめ 摘発165件 力が弱い/無抵抗/いい子ぶる/動作鈍い

76 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 12:44:45
>徳丸のり子理事は「今の子供は人間関係で衝突したり摩擦を起こしたりする経験が少ないから

>「人間関係が疎遠な時代、大人の人間関係作りが下手になったことが子供にも影響している」

社会性が無さそう、とでも言いたげなことを言ってるけど、
社会性が無い子供が増えたら、イジメは減ってもおかしくないと思うんだけどな。

77 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 13:04:31
「今どきの子供は」論を言う奴は大抵自分の狭い実感の範囲でしかものを言ってないから、
まともに相手をするだけ無駄。

78 :神田解放区さん(仮性包茎):2006/10/21(土) 15:50:36
私なんかはキモがってイジメっ子も近づいてこないよ。


79 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 16:08:53
実情は、
・イジメを学校・親が正直に報告するようになったおかげで、イジメ件数が増えているようにみえる。
・実際には、子供の「社会性」の無さが進んでいるおかげで、イジメは減っている。
ってことなのかな?

80 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 16:16:14
大きく報道されるイジメは増えて、イジメの総数は減っているってことかな?

81 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 17:29:05
>>77
狭い実感以上に、商業的、精神的、政治的な思惑のために
歪められた「今時の若者」像だな。

>>79
児童虐待なんかと同じ、昔は「日常」だった非道行為が、
平和な現代では「事件」となる、というロジックだろうな。

82 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 18:13:18
ただ俺が思うに、過去の子供と比べるとずっと社会性があるような気がするんだ。
例えば、少年犯罪は昔よりずっと少ないわけだし、マナーだってオッサンたちの方が
悪いっていう実感がある。さらに、鼻水たらして風呂にも入らず、よくわからない服を着た
「きたないガキ」っていないでしょ?服はおしゃれな服を着るし、エチケットだって気を使うだろう。

もし、イジメという行為が「社会性」を求められる行為だとして、「社会性」が強い空間では
イジメが起こりやすいとしたら(例えば「臭い汚いダサいスマートじゃない」子供が標的になったり)、
「社会性」を強く持った今の子供達の社会で、イジメが多く行われても不思議はないんじゃないか?
どうだろう?

83 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 20:07:26
「社会性」という言葉が無条件に「よいこと」を指す象徴記号として
使われているだけだから、そこにマジレスしても無駄だったりします。

そういう人たちにとって「社会性」は単に「望ましいこと」の言い替え
だから、犯罪者は無条件に社会性がない存在と結論されるし、成功者は
無条件に社会性があると結論づけられるんです。そういう記号としてしか
彼らにとって「社会性」という言葉は機能していないんです。

つまり、宗教的な記号として使われた「社会性」という言葉の問題なんですよ。

84 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 21:01:12
その解説は素晴らしいよ

85 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 22:51:14
ほとんど中身も根拠もない単にレトリックとして使われているような
「社会性」という魔法の記号が、その種の言説にはあるだけ。

86 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 23:27:49
>>54 >>57 ↓こういう書き込みをする奴の理屈なんだろうな

281 名前:名無しさん@毎日が日曜日 [] :2006/10/21(土) 17:23:10 ID:DScUc3Ui

甘やかされて育つ

環境に適応する力が身につかない。

イジメにあう

性格がゆがむ

ますます環境に適応する力が身につかない。

引きこもり・無職・ダメ


87 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 01:43:44
全世代を通して“場の空気が読めない”日本人が増えている。職場の雑談やパーティーなどで
その場の雰囲気が分からないのに首を突っ込み、雰囲気を乱したり、煙たがられる人々だ。
一対一で話していても相手の真意をくみ取れず、得意先などを困らせる。昔風に言えば、
ボンクラか。「ぼんやりしてる」「まぬけ」などの意味もあるが、その場の空気を読めない点では
同じである。もちろん、話し相手の微妙なニュアンスも理解できない。

神戸女学院大学の内田樹教授は言う。「空気が読めない人は“コミュニケーション感度”が
悪いんです。会話において言葉が伝える情報は全体の10%程度で、あとの90%の情報は
非言語的なものを介して伝わります。表情や姿勢や音調が、言葉をどう解釈すべきかを教えて
くれる。でも、その非言語的なシグナルを読めない人が増えています」
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2596763/detail

相変わらず内田は養老孟司レベルの粗雑な事言ってやがるな。
ここから「いじめられる奴が悪い」まではほんの一歩の距離だ。

88 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 01:59:13
園、目当てはテレクラよりは効率よし、また理不尽な請求もナシ
オイラもココでセフレ3人ゲトしますた(^^; 目標セフレ7人!!
http://550909.com/?f4632187


89 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 02:06:31
うわ、久々にスパム貼られてる現場見たw

90 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 03:11:29
宮台信者を殺しても罪にはなりません。

91 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 07:55:25
>会話において言葉が伝える情報は全体の10%程度で、あとの90%の情報は
>非言語的なものを介して伝わります。

え??あの内田樹先生がこんなインチキなことを言ってるの?
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson9.html
まさか内田先生が言ってるのってメラビアンの法則じゃないよね?
是非真意を聞きたい。

92 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 08:09:04
>>83
じゃあ、「社会性」が駄目だったら、「子供達の間のルール、マナー、エチケット」でもいいよ。

例えば、金持ちの子がいて貧乏の子供がいて、会社員の子がいて農家の子がいるみたいに
昔ほど雑多な空間が今の学校に期待できないのだとしたら、
金持ちの子が多い学校では、金持ちの子の間で通用する「ルール、マナー、エチケット」が広まるし
貧乏の子が多い学校では、貧乏の子の間で通用する「ルール、マナー、エチケット」が支配するんじゃないか。
しかし、金持ちが多い学校にも貧乏な子供が全くいないって訳ではなくて、僅かにいると思うんだ。
貧乏人でも良い学校に行かせたいと思うだろうし。
その中で、貧乏な子供が金持ちの「ルール、マナー、エチケット」を守れないとしたら
イジメの標的にされちゃうんじゃないか。


93 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 13:42:14
つか、いじめ行為それ自体がルール、マナー、エチケット違反だろう。
大人社会なら犯罪さえ成立しうる人権侵害行為だろ。


94 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 16:11:49
>>82
コミュニケーションスキルにおいての誰かの主張の受け売りだが、

要求される水準が高度化→ついていけない者が増加
→不足する者が目につくようになる
→実際には向上しているのに「低下」が叫ばれる

というロジックかもね。

95 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 16:38:00
>>80
事象(イジメ)の総数減少によって個別のニュース価値を高めたのだと思う。
80年代のイジメ問題は全国規模でもっと陰惨を極めたし、自殺者も続出した。
行政の対応も遅かった。教師先導のイジメも常態化してた。最近のイジメ自殺
は、かつて日本中に蔓延した悪夢の再現を見ているようでもある。

96 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 17:44:41
欠点のない人間はいない。
誰だっていじめられる要素はもってると思う。
だからいじめられる側に原因があるっていうのはおかしい。

97 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 18:54:43
>>92
そのロジックだと富裕層の子弟が多い学校に貧困層の子弟が入ったときに
いじめが発生するということになるが、そんなデータってあるのか?

98 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 19:27:24
いじめダーウィニズム論者に対する反論を俺なりにまとめてみた。

・「学校に適応できないヤツが社会に適応出来るわけが無い」
 「学校社会」と「一般社会」は違う。「学校社会」の慣習には非合理的で幼稚なものが存在し
 それに適応することは正しいこととは言えないはず。
 (例えば、学校のトイレでウンチをしようとすると、イタズラされるので、学校では
 極力うんちをしないようにする習慣や、授業に積極的な態度で臨むと異質なものとみなされ
 イジメの標的になるetc・・・・)
 逆に、「学校社会」に適応した人間が「一般社会」に適応できるかどうかといえば、それは無関係だ。
 社会では、ウンチをしない能力など望まれているか?仕事に消極的であることなど望まれているだろうか?

・「例え学校内の慣習が非合理的で人権に反するとしても、その中でサバイヴする事によって
「生きるチカラ」が養われる。よってイジメ的なものも必要」
 授業に積極的に参加する事や、きちんとトイレに行くことは、能力を開発し健康な体を育てるために
 必要なことだ。周りの目を気にして授業に消極的であったり、トイレに行かないようにして得られるものと
 比べて、どちらが「生きるチカラ」になるだろうか。答えは明らかだ。
 
・「しかし、「空気を読む」という能力は社会を生きていく上で重要だろう。」
 「空気」とは、その状況によって変わるものである。複雑な社会では「空気」も多様だろう。
 そして「空気」は恣意的だ。一人の人間が、その一つ一つ全ての「空気」を読むことなど不可能なはず。
 それに読む必要も無い。多様な「空気」から自分に合った「空気」を見つければいいのではないか。
 それと、繰り返しになるが、学校の「空気」が読めたからといって社会の「空気」が読めるとは保証できない。

99 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 19:43:07
>>98
「学校 ≠ 社会」という根拠にも一理あるけど、ならば、社会がある一つの少数派なり
そこに属する人々をいろいろと理由をつけて差別していて、それに乗じた連中がその
少数派の一人を誹謗中傷を繰り返したり、ときにはリンチして殺すか、あるいは自殺
するまで精神的にも肉体的にも虐待行為を繰り返した。
この場合、社会からもその少数派は差別されているのだから、その行為は正当化されるのか?

100 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 19:50:57
100get

101 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 21:34:17
>>98
実社会だって、学校社会と同じように、
非合理的で幼稚な慣習は山ほどあるだろ。
むしろ、学校社会の方がまだ正常に感じられる。
逆に言えば、学校社会ですら生き残れないようなカスは、
どのみち、実社会に出れば、悲惨な目にあうと思うよ。
そういう意味では、学校社会の団塊で自然淘汰して、
早めに自殺に追い込んであげた方が、本人のためなんじゃないかなあ。

102 :名無しさん@社会人:2006/10/23(月) 21:44:10
いじめる方は、いじめの対象に怖れを感じてるんではないか?
種の存続を脅かされるような、動物的本能のようなもの。

たとえば、大昔、少し毛色の変わった個体が、種族を全滅の危機におとしめた
ことがあって、その記憶が遺伝子にのこってるの。
だから、自分とは様子の違う人にたいして、排斥、攻撃してしまう。
いじめる奴は、とても小心で、動物的なのでは。

103 :名無しさん@社会人:2006/10/23(月) 22:43:04
イジメてる奴 イジメられる奴
どっちも悪い。
見て見ぬフリが一番最低。
自分が次イジメられたら嫌だから。
助けてやれる人が1人いるだけで
かなり救われるのに。
私の場合自分で自分を助けて
中1の時髪染めたりするだけで
周りの目変わって
中3では慕われるまでになった


104 :名無しさん@社会人:2006/10/23(月) 23:04:24
>>103
被害者まで一緒くたにして同罪にするとは乱暴な理屈

105 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 16:25:32
私は「この世からイジメがなくなることは絶対にありえない」と思っている悲観(?)論者です。
何人かの人が集まればこの手の問題は必ず起きるもん。
学校でも職場でも趣味のサークルでも。「仲良しグループ」の中だって安心はできません。
悲しいけれどこれが現実。
そして、イジメというのは一度始まってしまうと歯止めが効かなくなるものでもあります。
率先してイジメに加わるような救いようのない人間は別として、
はじめからイジメを「容認」している人間なんてほとんどいないはずです。
心の中では「やめればいいのに」とか「かわいそう」とか思いながら、
見て見ぬフリを続けたり、いつの間にかイジメに加わるようになってしまうものなのです。

こういう人たちに「なぜイジメを止めないんだ!」と言っても実際は難しいですって…。
イジメを咎めると「空気の読めないヤツ」とか「ノリの悪いヤツ」なんて言われちゃうもん。
集団の中では実はそれが一番キツいことかもしれない。特に子供にとっては。
イジメを咎めたり、イジメられている人に救いの手を差し伸べたりしたら、
下手したら自分自身がイジメられる立場になってしまうことだってあります。
なかなか難しいんだって、ホントに。
だから、私は「どうやったらイジメをなくすことができるか」という議論には
全く「魅力」(=現実味)を感じないのです。
イジメに関して「性善説」は通用しないと思う。

より重要なのは「性悪説」(=いつでもどこでもイジメが起きる可能性がある)に立って、
「イジメが起きてしまった(と思われる)時にどのように対処するか」ということです。
簡単に言っちゃえば「イジメに加担した人間に罰を与えること」。
これに尽きると思う。
最近、立て続けに世間を騒がせているイジメ事件は、
周囲の人間の「対処」が全くできていなかったからこそ自殺者を出してしまったわけでしょう?
教師ひとりに責任を負わせればそれでオシマイという問題ではありません。
ましてや校長や教育委員会が頭を下げて済むような問題でもありません。
ここまで来たら、イジメに加担した生徒を芋づる式に調べ上げて罰を与えるくらいの厳しい姿勢があってもいいのではないでしょうか。
必要なのは「心のケア」なんかではなく「信賞必罰」です。

106 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 18:12:12
ゼロトレランス運動ですか。教育基本法も変えられるようだし。

107 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 19:22:26
>>101
まず、学校社会で生き残れなくても、一般社会で生き残れる可能性はずっと高い。
理由は一般社会は、仕事を例に挙げると、「金を稼げば、とりあえずは、文句を言われない、生き残れる」が
学校では、勉強が出来ても、スポーツが出来ても、先生の言うことを聞いていても生き残れるとは限らない。
生き残るには、学校内での「支配者」に従わなければならないが、「支配者」は幼稚で無軌道である。
しかも、「支配者」はコロコロ変わる。
「支配者」のお気に召すかどうかは、はっきり言って運次第だ。
こんな空間で生き残れたとしても、それは「生きる能力」があるからではない。運が良かっただけだ。
よって、イジメられっ子は死ぬ必要は無い。

また、学校社会の方が正常というのはおかしいと思う。
>>98に挙げた事例以外にも、暴力(イジメ)が行われていても警察も動かないし
法律も無意味という意味で、一般社会の方が正常だといえると思う。


108 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 19:43:35
>>107
へえ、じゃあ、金を稼げない凡人リーマンはどうすんの?w

109 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 19:45:16
>>107
きみ実社会に出たことないでしょ。
ひきこもりがいくら長文を書いても、なんの説得力もないから。
悪いけど。

110 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 19:54:59
>>108
そういうことじゃない。
「ダサくても、キモくても、結果を残せば評価される」ということ。

金を稼げない人間が叩かれても、それは「金を稼げないからだ」と理由を求めることが出来るが
学校で行われるイジメは「気まぐれ・不条理」なため理由を求めることが出来ない。

111 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 20:01:54
つまり金稼げない奴はいじめられても仕方が無いということ

112 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 20:26:38
>>110
普通のリーマン社会でも、結果を出してる人間、実力があって会社に貢献してる人間が、
イジメにあって、退職に追い込まれたり、自殺に追い込まれるケースなんて、くさるほどある。
まともに働いたこともないヒッキーが、偉そうに社会を語るんじゃねえよ。アホが。

113 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 20:29:52
>>107
学校でイジメにあってる弱者が、
「この学校世界の外側には、もっとマシな世界があるんだ」と妄想する典型例ですね。
頭悪すぎるから、さっさとクビ吊って死んだ方がいいよ。

114 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 20:40:16
>>112
学校に馴染めず不登校だったのが、社会人になって会社に適応している人間だって腐るほどいる。

115 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 20:42:46
少なくとも、「学校で生き残れない人間は社会で生き残れない」とはいえないだろう。


116 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 20:47:33
わかった。
「金を稼げば、とりあえずは、文句を言われない、生き残れる」と
「ダサくても、キモくても、結果を残せば評価される」は正しくなかった。
訂正する。

しかし、「学校で生き残る能力がある」ことは「社会で生き残る」ための絶対条件ではないはずだ。
これは確実にいえるだろ?

117 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 21:16:33
>>107
なんなのこのイタい子。

118 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 21:52:57
>>105に同意

119 :金発成:2006/10/24(火) 22:13:00
日本人は原爆の先例を受けてもイジメと認めない、稀なる忍耐強き民族である。
チュメの垢を煎じて飲みまチョウ

120 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 22:53:49
世界中どこの国でも日本が原爆落とされたのは自業自得だと笑ってるよ。
もちろんアメリカ人に至っては、日本への原爆投下は正義の行使だと誇りを持っている。

121 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 22:56:45
バカだからな。

122 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 22:59:46
>>105
ただ、その空気とか雰囲気とかに一番弱いのが日本人であることは
確かですね。
日本人が世界中で一番、弱い民族だということは、いろいろの民族と接してみて
納得しました。

123 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 23:28:12
>>105
刑事犯罪行為(暴行、恐喝、脅迫、名誉棄損等)や著しい人権侵害行為
(いじめは憲法が保障する教育を受ける権利の不当な侵害に当たる可能性
がある行為でしょう)といったことには、学校を含めた社会の側のちゃんと
した処置が求められますし、その責任と義務(教育を受ける権利を全国民の
子女に平等に保障する義務=義務教育)が学校や国および社会にあります。
つまり、違法行為としていじめに対処しなければならない面があります。

ただし、ここまで同意したうえで、話はそう単純ではない面があります。

124 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 23:42:00
こっちも盛り上がっている。こんなことを書いている奴をみつけた。
この手の書き込みをネタとしてスルーできないところがあるね。

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1161443074/869

この種の発想が学校社会のなかで公然とまかりとおっているとするなら
学校社会というものがいかに狂った集団であるかというのがよ分かる。

125 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 23:51:02
>>123
教育基本法が変えられればそれもどうなるか分からないよ

126 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 02:12:22
イジメって、問題のある人間を排除する仕組みだから、
むしろ健全な現象だと思うよ。
みんなに不快感を与える人間がそのまま存在し続けたら、
クラス全員がストレスを抱え込むからね。

127 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 02:24:29
>>126
とするなら、仮に、いじめっ子の顔を社会に晒して
マスコミやネットを通じて社会的制裁を加え、社会から抹殺する。
その理屈からすると、そうすることにも賛成しますか?

128 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 02:37:53
>>127
教育板から来ました。

 731 名前:実習生さん[age] 投稿日:2006/10/24(火) 17:20:36 ID:y8+G6iEv
  >>728
  弱肉強食社会と言う訳か…しかし虐めた主犯も加害者もマスコミ・教育委員会・法によって主犯・加害者の人権とプライバシー犯され…世間から批判を受け、弱者になっていく…それが連鎖的に今の社会で虐めが、起こり続ければ、利益どころか、損害になる事は間違いない
  虐めによって苦しむのは、虐められた本人だが告発して、虐めが世間に知られ虐めが報道され、加害者・主犯が法・教育機関・テレビ局等らによって問いさただされ、一生世間から監視され…自分がやった事を、背負っていかなければならない。結果的には皆が被害者になる。

いじめ擁護者に限っていじめ加害者の社会的責任は否定したがるみたいだね。

129 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 02:50:24
イジメっ子の大半は、学校を出たあとも、愛すべき妻子を持ち、一生をともにする友人を多く持っている。
なぜなら、イジメっ子は、社会順応能力が高く、また、協調性やコミュニケーション能力も高いからだ。
一方、イジメられっ子の大半は、根暗で陰湿でコミュニケーション能力も低い人間が多い。
ゆえに、学校を出た後も、暗い暗い人生を歩んでいる。また犯罪者も多数輩出している。
宮崎勤しかり、奈良幼女殺人事件しかり、秋田の連続児童殺人事件しかり。

130 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 02:51:53
イジメは一種の娯楽。おめえらも一回やってみろよ。
ストレス発散にもなるし、なにより、嫌われ者を率先してやっつけることで、
クラスのヒーローになれる。

131 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 02:54:46
山形マット死事件でも、加害者生徒のその後をたどってみると、
一流広告代理店勤務、弁護士、外食産業オーナーなど、
華々しい活躍をとげている人が多い。
イジメという一つのイベントをこなした経験が、
その後の人間成長過程で生かされているのだ。

132 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 03:10:20
いじめを減らすのに道徳教育などでは限界がある。

いじめは権力関係だ。
したがって、いじめっ子より力のある教師、学校、警察が圧倒的な力でいじめっ子をねじ伏せるべきある。
いじめの程度、被害状況に応じて、いじめっ子に対し、学校は停学・退学処分を敢行し、警察は逮捕する。

いじめを監視、告発できる環境を整備する。
教師による監視の実効性を確保するため学校は、いじめに関与したり、黙認あるいは過失により見逃した教師を厳しく懲戒(免職を含む)する。

いじめっ子には手続的な人権が保障されればよい。

133 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 03:10:53
52 名前:名無しさん@社会人 [] :2006/10/17(火) 11:51:32
人にしたことはいつか形を変えて自分に返ってくるよ。
いいことも、悪いことも。

53 名前:名無しさん@社会人 [↓] :2006/10/17(火) 12:01:42
>>52
んなこたない。
最近、少年時に首切り殺人をした奴が立派な弁護士になり幸せに暮らしており、
遺族の方は家族崩壊して一家どん底へ、という話が話題になったが、
これは極端にしても、これに近いことはいくらでもある。
いじめマット殺人の話とか。
ネットの発達のために、そういう加害者の方も糾弾されるようにはなってきたけど。


134 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 03:12:38
>>132
先生! そうしたら、クラスには生徒がいじめられっ子一人しか残りません!

135 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 03:21:11
イジメられっ子は、犯罪者予備軍。
早めに自殺に追い込んだ方が、
社会のためだし、本人のためでもある。

136 ::2006/10/25(水) 03:24:27
そういう君も君より力のある奴にいつ虐められるかわからんよw

137 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 03:43:53
>>134
だからなに?

>>135
虐待された子は犯罪者予備軍、ガキのうちに殺しておいて正解だった
と虐待親が自らの罪を認めず開きなおって言いそうな台詞だな。

138 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 07:30:34
イジメられっ子が犯罪者予備軍で、イジメっ子が健全に育つ
という主張をするなら客観的データを示せ。
個別の話をされても意味がない。
俺なんか、いじめっ子が大手に就職した例も知っているし、犯罪者になった例も知っている。


139 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 07:35:29
単純に、道端で暴力事件がおきたら警察が来るように、学校で暴力が起きたら
警察を呼べばいいと思う。

問題は、学校が社会から孤立していて、社会で当たり前に行われていることが
学校では行われないことだ。

140 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 07:38:56
>>130
・イジメられっ子はクラスの嫌われ者とは限らない。
・嫌われ者をやっつけてヒーローになった気でいると、今度はソイツが嫌われ者になる。

141 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 10:06:16
畠山鈴香の事件は「予言の自己成就」の典型
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1150544696/

142 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 10:16:51
>>138
犯罪者予備軍というのはともかくとして、>>53が言うように、
犯罪被害者or遺族が将来そのせいに心を病んで苦しみつづけ、
犯罪加害者が罪の意識など持たずにぬくぬくと健康に育って
人生を謳歌するってのはありそうだな。

いじめの場合も、いじめを受ける→ひきこもる→家族崩壊→一家心中
という道を歩まされている人たちが、結構いそうな気がする。
いじめ被害者家族の会というのを結成してそういう実態を世に告発
していくときに来ているんじゃないだろうか。

143 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 11:08:01
多分サムトットマンの研究が一番正しい

144 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 14:11:25
>>143
詳しく

145 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 15:45:45
そもそも、なんでイジメをやっちゃいけないの?
そこが根本の問いだろ?

146 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 16:32:22
なぜ人を殺してはいけないの?なぜ他人の物を盗んではいけないの?

147 :三輪中 人殺し教師:2006/10/25(水) 16:35:04
国語担当、イジメ教師  「田村・伸一」(47歳)

都合で入院中だそうだ。
よく病院に居られるよ

148 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 16:44:11
>>145
「自分が虐められたらイヤでしょ?」じゃあ駄目か?

なんか「なんで殺しちゃいけないの?」と同じだな。
答えのよくあるパターンは
「自分がされたらイヤでしょ?それと同じことをみんな思っているんだ。
だからこの社会では、「殺しちゃいけない」っていうルールをみんなで作ったんだ。
だから守ろうね」
「それを実行した場合に帰ってくる結果を受け入れる覚悟があるのであれば
究極的に言えば、殺して良い。しかし、そんな覚悟をキミには出来ないはずだ。」
前者は「殺されるなんて絶対イヤだ」と思うであろう多くの人々に説得力を持つし、
後者は「刑務所に入れられたり、死刑になったりするのはいやだ」って思うであろう多くの
人々に説得力を持つと思うんだけど、この「殺し」を「イジメ」に変えると
前者は「確かにイジメられるのはイヤだけど、殺しに比べたらそれほどイヤじゃない」になるし
後者は「イジメられっ子を虐めても、仕返しされないし、多くの人はそれを咎めないから別にいい」になっちゃう。


149 :荒廃! 日本の中学校:2006/10/25(水) 17:24:40
★ 筑前町・三輪中学校のイジメ事件 ★

昨夜8時過ぎ、三輪中学校の校長は両親の家に「調査報告書」を持参した。
しかし、校長が訪れてからわずか数分後……校長は表に出てきた。
「待て!!ちゃんと説明すると約束したじゃないか。 こんなの酷すぎる」
と玄関から去る校長に問いかけたが、校長と町教育委員会関係者は、
それを無視して立ち去った。

自殺した生徒の両親によれば、校長が持参したのは 「文部科学省の報告書」であって、
両親が求めていた「中学校の報告書」や「アンケート結果」では無かった。

その「文部科学省の報告書」はたった3枚の紙切れ。
内容はいずれの事柄も【現在調査中】であった。
校長と教育委員会関係者は、これを両親に見せて逃げ帰った。
校長は両親と記者たちを振り切って車に乗り、車のカーテンを閉め逃げて
いった。 滞在時間はわずか4分であった。

記者会見も行われていない。

それ以前に校長は 「すいません。腹をくくって、全てを公にします」
と言ったにも拘らずである。

同校の二回目のアンケート結果について、生徒達から「私が書いた内容でなくなって
いる」との意見が相次いでいる


150 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 17:50:46
>>148
>前者は「確かにイジメられるのはイヤだけど、殺しに比べたらそれほどイヤじゃない」になるし

比べてって、殺しに比べてレイプのほうがマシだからレイプOKという理屈にはならんしww

いじめ抜かれて自殺に追い込まれるのも殺人と等しいくらいに悲惨だと思うけどなあ。
本人が感じる苦痛度という意味では、長期持続するいじめのほうが殺人より大きいかもしれない。

>後者は「イジメられっ子を虐めても、仕返しされないし、多くの人はそれを咎めないから別にいい」になっちゃう。

殺人の場合、死人が仕返しできるか? 
それに、そもそも「殺しちゃいけない」という倫理を共有していなきゃ多くの人も殺人行為を
責めないし、罰しない。そうするとけっきょく鶏が先か卵が先かという循環論法になる。

151 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 17:55:08
その話は延々ループするだろうから↓でやってくれ。

何故、人を殺してはいけないのですか?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1114757108/

152 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 18:19:12
>>150
ん?なんか意図が伝わってない感じだな〜。
>比べてって、殺しに比べてレイプのほうがマシだからレイプOKという理屈にはならんしww
「車があれば事故がおきて死ぬ可能性は出来るけど、便利だし許容範囲」っていうとわかるかな。
まあ、あんまり深い意味は無い。気にしないで。
>いじめ抜かれて自殺に・・・・・
虐めてるやつはそんなこと考えないだろうね。

>殺人の場合、・・・・
なんか言葉って難しいな。

153 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 18:40:46
http://phonebook.yahoo.co.jp/list?a2=40447&g3=1511000


154 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 18:49:52


http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161037412/l50

155 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 18:53:27
福岡県筑前町で、町立三輪中学校2年の男子生徒(13)がいじめを苦に自殺した問題で、
学校側は15日、「1年生時の担任に言葉によるいじめがあった」として、生徒の両親に
謝罪した。
校長や当時担任で現在は学年主任の教諭(47)が、両親の追及に答える形で進めた

 同校の合谷智校長は16日未明、町役場で記者会見し「担任教諭の言動がいじめである
 という認識に立ち、自殺との因果関係を調べる」と述べた。校長によると、教諭は自殺した
 生徒に「君は偽善者にもなれない偽善者だ」と級友の前でののしった。別の女子生徒には
 授業中に「おまえは太っているから豚だね」と言ったこともあるという。

 また担任は、学業成績をイチゴの品種に例え「(高価な)あまおう」「とよのか」「ジャムにも
 ならない」「出荷できない」などとランク分けして生徒を呼んでいた。男子生徒は成績上位で
 「あまおう」と呼ばれたが、父親は「親としては、こうした教師の格差意識が、いじめを助長した
 と受け止めている」という。

 担任は一連の言動を認めた際、自らの行為の結果、男子生徒と級友の関係がぎこちなくなって
 いったことを「自覚していた」と話した。男子生徒は4種類の遺書を残し、「もういきていけない」
 「さようなら」などのほか「お金はすべて学校に寄付します」「貯金は学級にあげます」などの
 記述があることから、父親は「他の生徒から金銭を要求されるようないじめも受けていたのでは
 ないか。学校は全部を明らかにしてほしい」と話している。(一部略)
 http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006101501000633.html

※関連スレ
・【福岡・中2自殺】 担任、両親が相談した"生徒閲覧のネット内容"をみんなに暴露→あだ名つけられる結果に★7
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus

156 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 19:24:20
イジメぐらいに立ち向かえないカスは、さっさと自殺した方がいいと思うよ。

157 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 19:37:14
一度虐めにあうと立ち向かう方法ってあんのかね。
いっぱい友達を作っていろんな人と繋がりを持つぐらいしか思いつかないな〜。

158 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 20:52:07
>>156 >>157
それについてはこちらに一つの参考資料になると思われる記事がある。

【医学】いじめられると遺伝子が変化する
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1146117370/

159 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 20:54:05
いじめられている子がいじめグループを受け入れてしまう
メカニズムが遺伝子発現レベルで説明できるようだ。

160 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 20:59:22
イジメの原因はイジめられる側にあると主張するという事は、
自己責任でイジメをしてるわけではないという事ですね。

自己責任で物事を行えないという事は、

   思考回路が犯罪者と同じですね。




161 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 22:29:30
つまり>>1は犯罪者予備軍。

162 :名無しさん@社会人:2006/10/26(木) 01:13:08
【記者って何なの?】記者いじめのオレ竜・落合監督の人格否定。日刊スポーツ記者のブログ炎上

返信コメントで油を注ぐ記者

http://blog.nikkansports.com/general/yoshida/2006/10/post_185.html#comments

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 07:38:13
イジメられて悔しかったことをバネに若しくはイジメられたことを一時的にでも忘れて
しまうほどに没頭して努力することのできる能力のある奴は社会で成功する可能性があるが、
イジメによって受けたトラウマをやわらげることができず、没頭できることもなために、
世の中を恨んで凶悪犯罪に手を染めて、捕まって長らくムショ暮らしとなったり、
精神病院を出たり入ったりするような廃人になってしまう奴もいる。

164 :名無しさん@社会人:2006/10/26(木) 09:11:56
拉致されて悔しかったことをバネに若しくは拉致されたことを一時的にでも忘れて
しまうほどに没頭して努力することのできる能力のある奴は拉致された国でも成功して
暮らせる可能性があるが、拉致によって受けたトラウマをやわらげることができず、
没頭できることもなために、拉致された国を恨んで反体制運動に手を染めて、捕まって
長らくムショ暮らしとなったり、精神病院を出たり入ったりするような廃人になってしまう奴もいる。


165 :名無しさん@社会人:2006/10/26(木) 12:13:07
完全に痴漢猥褻行為じゃないか。こいつら二人は変態だなwwwwwwww

「生意気だ!ズボン脱げ」携帯パシャ 宮崎でいじめ中学生2人書類送検
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/24557/


166 :名無しさん@社会人:2006/10/26(木) 12:35:23
悪ガキはここで修行させろ!!
http://www.omoidekuyo.com/blog/

167 :名無しさん@社会人:2006/10/26(木) 13:08:55
相手に原因があるという思考は犯罪者の心理だな。

168 :没個性化されたレス↓:2006/10/26(木) 14:14:57
スケープゴートしているだけでしょ。
何がどうして相手が悪いのか・・・?

169 :没個性化されたレス↓:2006/10/26(木) 14:17:25
私が邪悪と呼んでいる人たちの最も特徴的な行動としてあげられる
のが、他人をスケープゴートにする、つまり、他人に罪を転嫁する
ことである。自分は非難の対象外だと考えている彼らは、だれであ
ろうと自分に近づいてくる人間を激しく攻撃する。彼らは、完全性
という自己像を守るために、他人を犠牲にするのである。
 スケープゴーティング、つまり罪の転嫁は、精神医学者が「投影」
と呼んでいるメカニズムによって生じるものである。邪悪な人間は、
自分には欠点がないと深く信じ込んでいるために、世の中の人と衝突
したときには、きまって、世の中の人たちが間違っているためそうし
た衝突が起こるのだと考える。自分の罪を否定しなければならないの
であるから、他人を悪と見なさざるをえないのである。自分の悪を世
の中に投影するのである。

http://homepage3.nifty.com/okadaue/book/b56.htm

170 :名無しさん@社会人:2006/10/26(木) 21:51:57
>>169
この著者も自分の心の狭さを「邪悪な人たち」と称する他者に
投影することでスケープゴートとして表現しているだけじゃないか?
この著者は、そうとは考えてみたことがないのだろうか?
人間関係上の問題を常に自らの欠点に求める自戒的、かつ自省的な
人間であるならば、そもそもこういう本は書かないのではないだろうか?

171 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 04:18:11
イジメをするかどうかは個人の自由。
「イジメをやめろ」と説教するのは、自由を侵害する行為だ。

172 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 05:21:48
他人の家に唾を吐きかけるのは個人の自由。
「他人の家に唾を吐きかけるのはやめろ」と説教するのは、自由を侵害する行為だ。

173 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 05:24:28
>>172
他人の家にツバをはきかけるのは犯罪行為だが、
イジメはただの子供同士の戯れ。
ごっちゃにするな、低学歴が。

174 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 05:27:44
深夜2時に民家が密集した地域の路上で拡声器を用いて愛国演説をするのは個人の自由。
それをやめろと説教するのは、自由を侵害する行為だ。





175 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 05:32:41
>>173
他人の家に唾を吐きかけるとどういった罪状で捕まるのかな?

いじめには暴行、傷害、脅迫、恐喝といった犯罪行為が含まれる場合がある。
いじめで警察が動くことがあるだろ。そんなこともわかんないの?高学歴クンw


176 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 05:33:51
他人を傷つけ苦しめて迷惑をかけるのは個人の自由。
それをやめろと説教するのは、自由を侵害する行為だ。

177 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 05:35:40
>>イジメはただの子供同士の戯れ

さすが高学歴者の認識は違うなあwww

178 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 06:10:36
>>175
> いじめで警察が動くことがあるだろ。

それは、生徒が重傷を負ったとか自殺したとか、そういうケースのみだね。
イジメの大半は、警察沙汰なんかにはなりようがない。

179 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 06:12:48
イジメ被害者が、朝っぱらから発狂してておもしれー
悲惨な人生歩んでるのは分かるが、他人を殺したりするなよw

180 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 06:15:44
イジメぐらいで警察が動くかよw
おれも小中高とイジメを娯楽として楽しんでたクチだが、
警察どころか担任教師から注意を受けたことすらない。

181 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 07:26:36
イジメがない社会などあり得ない。イジメは人間社会の華である。
イジメがない社会とは、もはや人間がロボットと化した恐怖社会でしかない。

182 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 07:30:27
「イジメ=子供たちの戯れ、遊戯」これは正しい表現だと思う。
イジメを大げさに取り上げ、教育委や日教組を執拗に叩く自民党政権の方が危険でしょ。
「子供たちがイジメをしないように」と、教育現場が恐怖的な監視体制・管理体制になることに危惧を覚えるね。
教育現場は、教師が運営するものであり、子供は監視される対象じゃない。

183 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 07:37:01
>>178
そんなの当たり前。警察が動くのはレアケース。
学校は学校の面目だか生徒の保護だか知らんが警察の介入を避けたがる。
とはいえ、警察が介入しないいじめは非犯罪行為というわけではない。
警察が介入しないイジメの中に犯罪に該当する行為がたくさんある。

当然ながらイジメは学校外の組織や集団(職場・主婦仲間等)でも起こる。
イジメが子供同士の戯れなんて笑止の沙汰だ。

184 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 07:40:02
>>181
だから何?いじめを野放しにしろとでも言うのかな?
その文は、「いじめ」を「戦争」に変えても成り立ちますか?

185 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 07:48:38
>>183
じゃあ、人間同士の戯れだなw

186 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 07:50:18
俺が行った免許取得のための合宿では教習所の寮でひどいイジメがあった。
ありとあらゆるいじめがあったが、そのイジメっ子というのが半分ヤクザだから殴る蹴るはあたりまえ。
そしてイジメの主犯格がイジメられっ子を脅して金を巻き上げた。
結局このことが教習所にバレて警察に通報され主犯格とその取り巻きが傷害と恐喝で逮捕された。
警察が寮まで来て実況見分してた。普通の高校にいるようなヤワなヘタレイジメっ子とは格が違うとオモタ。

187 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 07:50:19
>>184
野放しでいいんじゃないの?
イジメを受けるのがイヤなら、被害者自身が対処すればいいだけの話。
少なくとも、イジメ防止のために教室監視体制が強まるのだけはごめんだね。

188 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 07:53:09
>>187
>>被害者自身が対処
対処できない奴がいじめられるんじゃないの?w

189 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 07:53:15
イジメなんて止めようがないだろ。
結局、イジメを制度的に防止しようとするんじゃなくて、
イジメを受けた際に、本人がどう立ち向かっていくかの問題だろう。
自殺という選択肢を選んだのなら、それもいいだろうな。

190 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 07:53:46
>>188
じゃあ、勝手にイジめられてりゃいいじゃん。

191 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 07:59:59
「イジメは許せない」「イジメ自殺者かわいそう」って他人事のように評論するのはいいんだけど、
「じゃ、どうやってイジメ問題を解決するの?」という具体的な政策論になると、何もないわけでしょ。
せいぜい、教育現場のモニター体制を完備するとか、そういうファシストまがいの政策とか(笑)

192 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 08:00:55
いじめっ子をいじめる快感はたまらんよw
しょぼい奴をいじめてもつまらん。
しょぼい奴をいじめてる奴をいじめることこそ通。
いじめをしながら人助けになるw

193 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 08:02:20
>>189
うむ。自殺が一番の対処方法だろ。
イジメぐらいで弱音吐いてるような精神的弱者は、早めに淘汰されるに限るよ。

194 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 08:03:15
イジメ容認派=リベラリスト
イジメ撲滅派=ファシスト

195 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 08:09:46
>>191
俺が高校の頃、クラスで虐めがあったんだけど
先生が積極的に介入して、無くなりはしなかったけど、酷い虐めは無くなったな。
加害者を職員室に呼んだり、ホームルームで虐めはいけないって話したり。
イジメられっ子は、当初、虐めを大きな問題化されるのがイヤで、恥ずかしがってたけど
後々になって「感謝してる」っていってたな。

196 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 08:11:44
>>イジメ防止のために教室監視体制
これ具体的にどういうこと?

197 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 08:14:06
監視カメラ


198 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 08:17:19
>>193
こういった自分はいじめられない、自分は精神的に強いと思いこんでいる奴をいじめてやりたいw
徹底的にいじめて弱音吐かせて、おのれが精神的弱者だということを思い知らせたいw
自殺したら最高だw
いじめ最高!!

199 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 08:37:17
>>195
つまり、担任教師の個人的な器量しだいってことでしょ。
それは分かるんだけど、しょせん政策論ではないよね。
世の中、見て見ぬふりする教師が大半なわけだし。
全国の教師をすべて器量ある人間にすることも不可能なわけで。

200 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 08:39:57
イジメが盛んだということは、それだけ活力ある社会だということ。
イジメは人間社会の健全さを図るバロメーターと言える。

201 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 08:40:51
いじめを見逃すような教員は、
問題になることを恐れるような奴なんだから、
いじめられて辛かったら学校なんか行かなくても
ちゃんと進級/卒業させてくれるだろ。

自殺しちまうような香具師は、考えすぎなんだよ。
いつでも選択肢は豊富にあるのに、家族に気遣い
過ぎたり、逃げたら負けだとかツッパったり、
落伍者になってしまうと必要以上に恐れたり
だけど結局最後はみんなに迷惑かけて全てから
落伍して、全てから逃げちまう。

不登校は「負け」なんじゃなくて
「戦略的撤退」なんだということを
誰かが指導してやるべき。
漏れが思うに、それは親の役目だ。

202 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 08:47:49
イジメほど楽しい娯楽はない。
この娯楽を取り上げるというのは、水野忠邦も真っ青なファシスト弾圧主義者だ。

203 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 08:48:10
よくいじめられるやつにも原因があるときくが、
具体的にはそれなんだ?いろいろと例を挙げれるんだろうが
それを踏まえてもいじめは容認されるんだろうか?

道徳の何たるかを理解していないやつは、この現代社会には皆無だろう
子供たちは道徳を理解したうえで、道徳に反することをやっている
つまり、道徳論に沿って説得をしている現代の大人たちはまったく無意味な
作業を繰り返し行っているということになる。まったくの無駄だ

最初に戻るが、いじめるやつに何らかの問題があるという主張はわかった
それだから自分がいじめるんだ、相手に隙がなければいじめない、という主張も
賛成はしかねるが、理解はした。
ここで思うんだが、もし、自分がいじめられる側に回ったらいじめられていた人間は
どういう反応を見せるんだろうか?
出会うたびに罵られ、つばをはかれ、金品を取られ、暴力を受け、精神的に追い詰められ
友人と思っていた人は目をそらし、恋人は去り、家族にさえ見放され
助けを求めても、泣き叫んでも、自分の体を傷つけても、誰も手を差し伸べてくれいない
そんな時に、「ああ、これは私に原因があるからイジメられているんだ」
と、素直に思えるものなのだろうか?

204 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 08:56:15
>>203
だからさ、容認もなにもない。
ここで、イジメは許さないだの、イジメ被害者がかわいそうだの言ったところで、
実際に、イジメはなくならないし、なくす手だてもない。それだけのこと。
あとは、被害者自身が対処してくださいってことでしょ。

205 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 09:11:03
>>199
いや、そんなことは無いよ。
ゼロトレランスなんて、そんなモンでしょ。
ゼロトレランス見たいに、罰則を使わなくても、話し合うだけで、
大分解決すると思うよ。

206 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 09:11:56
>>204
私もイジメは許さないだのかわいそうだの言ってもいじめの撲滅には
直接つながらないと思う。いじめをなくす手立てがないわけではないけど
現実的ではないというもの理解してる。

私がこんなクソ長たらしい長文を書いたのは、いじめる原因があまりにもありふれたものばかりだから
しゃべらない、根暗、運動音痴、勉強ができない
このあたりまでなら、いじめられた側が本気で努力すれば抜け出せる問題
これだけでいじめる理由になるとは考えたくもないけど、最近では
なんとなく気持ち悪いから、見ててむかついたから、気分
など、びっくりするようなことを平気で言っている子供が、中には大人が
いることに驚いたことにあるんだ。

これは、形を変えればいつ自分にイジメのベクトルが向いてもおかしくない
誰にでも当てはまること。
では自分にそのベクトルが向いたときに、なんとなくいじめていたやつは
それを受け入れるの、それとも違った反応を見せるんだろうか?
ということについて、意見を聞きたかったのよ。


207 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 09:15:42
ゼロトレランスなんて言葉を使うと大げさだけど、
生徒とコミュニケーションして、クラスの中がどうなっているかを調べて
問題があったら話し合う。
当たり前のことをしていればいいんだよ。

それが出来るか出来ないかは、校風が大きいだろうね。
高校に入ってみて思ったのは、学校によって雰囲気が違うってことだった。
やる気のある学校とやる気の無い学校がある。

208 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 09:22:43
学校の世界に、ゼロトレランスなんてやだやだ。
結局は、罰則で子供をしばる世界になるんだよな。
教室管理体制の強化じゃん。

209 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 09:37:15
いじめが華だとか娯楽だとか自由だとか、朝っぱらから連続カキコ
なんて、ゼロトレランスマンセーな奴による自演臭プンプンだなぁww

210 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 09:38:28
「集団無視の刑」なんかは、クラス全員のコミュニケーション
(社会学的な意味での)によって、彼/彼女を無視しようという
合意に達してるんじゃないの?

「当たり前のこと」とか、「やる気があればできるはず」とか、
そういう個人個人の善なる思いの単純合計が社会とか集団を
どうとでもしていける、という発想は社会学板としてはどうかと。

211 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 09:43:30
>>204
いま流行りの自己責任論ってやつだな。
しかも、いじめる側の行為は自然現象だといわんばかりに、
いじめる側の行為の自己責任はうまく棚に上げる物言いでね。
都合がよすぎないかい。


212 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 09:48:34
被害が甚大な重大犯罪であるイジメについては学校内部で曖昧な解決をしようとせず躊躇わず警察に連絡する。

いじめに取り組む教師を教育する体制を整える。イジメの構造や心理を研究している学者を講師に招いたり、
教師たちが現場の状況を報告し合い、事実を収集し分析できるような研究会を発足させる。

一人では目が届かないなどの限界があるため、クラス担任以外の全教師がイジメに関して責任を持ち各自連携する。

イジメに加担したりイジメを放置する等の教師の怠慢には学校が厳しく懲戒処分を発する。

まあ簡単に思いつく当たり前のことばかりだけど、これだけでも出来てない学校がたくさんあるんじゃないかな。




213 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 09:49:49
>>191
>「イジメは許せない」「イジメ自殺者かわいそう」って他人事のように評論するのはいいんだけど、

いや、そういう言葉を実際に声に出して発するという行動も必要だよ。
学校の実際の現場で、そういう言葉を発していくことにも十分意味がある。

214 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:04:11
自己責任なるものは、少なくとも、行為がその行為の主体自身に
向けられているときにのみ成立しうるものなのに、
加害者による行為の責任を棚に上げ、その害を被った側が
その行為による被害の責任を全面的に負えといったふうな理屈は、
無責任の論理としか言いようがない。
この手の理屈が公然とまかりとおったら社会はどうなることやら。

「イジメは許せない」「イジメ自殺者かわいそう」と評論される
だけでも、まだしも社会は健全であるといえる。

215 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:07:48
>>213
イジメ問題は、70年代以降、絶えず教育現場で議論になってきたわけで、
「イジメ問題を解決しよう」という声は常にあがっているわけだが、
その結果、イジメ問題は解決したかね?(笑)

216 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:09:21
「イジメは許せない」「イジメ自殺者かわいそう」とか言ってるヤツは、
イジメ被害者を実際になんとかして救いたいと思ってるわけじゃなくて、
「かわいそう」と思っている「心美しい自分」に酔いたいだけ。

217 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:09:48
馬鹿じゃねえのw「イジメ問題が解決」なんて状況は永劫ないからw

218 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:10:00
>>211
>いじめる側の行為の自己責任

いじめる側の自己責任ってなあに?
なにをどう責任とるっていうの?

219 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:10:44
>>215
そういう言い方をするなら、それは(少年)犯罪などにもいえることだが、
だからといって、そういう声を無意味だと切り捨てる論理はいただけない。

220 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:11:12
結論として、精神的弱者、ヘタレは、さっさと自殺するに限る。

221 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:12:40
>>219
重要なのは、具体的な政策案だよね。
「かわいそう」だけじゃ、イジメ被害者はなにも救われないからね。

222 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:13:18
>>218
行為をした者がその行為が及ぼすであろう責任を
負っているということだよ。わかる?
こうした概念を理解できないと法秩序も成り立たない。わかるかな?

223 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:14:16
その具体的な政策案とやらが、
教室に監視カメラを設置するだの、ゼロトレランス方式で子供たちの行動に罰則をもうけるだのと、
ファシスト根性丸出しなのばっかで、マジ笑えるわw

224 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:15:14
>>222
で、例えば、集団無視に荷担した人は、なにをどう自己責任取るっていうの?

225 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:16:39
要するに、イジメ行為に批判的な連中ってのは、
ファシストあるいは管理統制が大好きな奴らってことだね。

226 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:18:25
具体的な政策案はもちろん重要だけど、

いじめは悪い、いじめの被害者は可哀相という感性、価値観が

社会一般の通念として通用することも政策論の大前提として重要でしょ。

>>220
こういう価値観を持ってる人にとっては政策案も何もない。

227 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:18:34
アメリカでは、学校が子どもにとってむしろもっとも危険な場所と
認知されるようになっていて、その理由から子どもを学校に通わせない
というホームスクーリング家庭がいちばん多かったりするらしいからね。

228 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:18:57
おまえらも一度ぐらい、イジメに加わったことあるんだろ?
やっぱ、面白いと感じただろ?
それが真っ当な人間の感覚ってもんだ。

229 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:22:16
イジメごときに立ち向かえないヘタレ、
異なる他者との対話に不自由するヘタレには、
この人間社会からご退場願うしかありません。

230 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:23:08
>>226
その意味のない改行は、なんかこだわりがあるの?(笑)

231 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:23:13
宮台先生のような超人になりなさいw

まあ君ら韓国の学校に行ったらパンパンやでw

232 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:24:01
>>226
で、あんたはどういう政策案を持ってるのぉ?
それを聞かせてほしいなぁ。

233 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:25:44
>>223 >>225
あえて言えば、
学校集団そのものがそもそもファシズムの温床なのかもしれない。
いじめもまさにそういうファシズムの温床のなかで自然化されてしまう。
内藤朝雄さんの『いじめの社会理論』はこのことを論証している。

234 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:25:45
イジメという最高の娯楽を
どうしても庶民の手からもぎ取りたい圧政主義者がいるようですね。
いい加減にしなさい!

235 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:27:05
>>233
学校集団がファシズムの温床ってのは、ちょっとよく分からない。
具体的にはどういうこと?

236 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:29:14
>>232
具体的な政策論なんてないな。
ぱっと思いついたのを>>212に書いてみたけど。
そういうあなたはイジメに対してどういうお考えなの?


237 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:29:55
イジメがない学校に自分の子供を通わせても、なにも成長しないだろうね。
気にくわないヤツをどうイジめるか、あるいは、他人からイジめられた場合にどう対処するか。
そういうことを自分で考えさせることで、子供は成長するもんだよ。
なんら誰からも不快な思いをさせられないような環境で育ったら、
どうしようもないヴァカが大人になるだけの話だね。

238 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:30:52
>>236
みんな教師の個人的力量に依存するものばかりだね。
政策案とはとても呼べない。

239 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:31:51
>>237
鋭いなあ。

240 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:32:50
弱者が死に、強者が生き残る。
それでいいんじゃないの?

241 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:35:00
>>235
詳細は内藤さんの著書を参照していただくことをお勧めしたい。
全体主義的雰囲気が支配するなかでは、差異を許容できる敷居が上がり
特定の差異をもった個人や少数派がスケープゴートにされて・・・
ということが起こりやすい。まさしくそれゆえにファシズムとなる。

242 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:36:56
大人の世界は、それこそ子供のイジメなんか真っ青なほど、壮絶なイジメ社会。
大人のイジメは、はるかに巧妙で陰湿だよ。
ま、学校社会でのイジメに耐えられないヤツなんて、大人になってからも悲惨だろうね。

243 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:38:15
>>241
はあ、なるほど。
特に目新しいことを言っているようにも思えんが。
そんなんで本を出せるんだ。

244 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:39:03
>>237
いじめといっても長さや強度、つまり程度があるわけだからさ。
自分の子供がどんなに酷いイジメを受けても、
それは試行錯誤の一環だから我関せずだ、といきますか?


245 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:41:01
>>238
で、あんたの考えは?

246 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:41:56
>>244
どんなに酷いイジメって言われても、例えばどのレベルのこと?
生命・身体の危機になるようなイジメなら、それは警察沙汰の問題でしょ。

247 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:42:30
>>245
自由放任。

248 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:43:35
>>238
読解力ないですねw
個人的力量に依存するものばかりではありませんよ。
個人的力量に限界があるのでそれを補うような方途を考えています。

249 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:43:52
>>242

> 出会うたびに罵られ、つばをはかれ、金品を取られ、暴力を受け、精神的に追い詰められ
> 友人と思っていた人は目をそらし、恋人は去り、家族にさえ見放され

へえ これよりもスゴイんですね 具体的にはどのような?

250 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:44:08
殴り合いのケンカぐらいやってほしいよ。
最近の子供は、ケンカもできない馬鹿が多いからね。

251 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:44:41
>>237
>>239
鋭いどころか、多くの親や教師がそう考えて、わが子や生徒が殺されたり自殺するまで
いじめを放置するということが実際に起きているんだな。
いじめられている子が大人に相談しても、「いじめくらい自分で対処しろ」と一蹴される。
これではいじめられている子は、助けを大人に求めることも無駄だと悟るだろう。


252 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:47:28
>>251
まあ、いいんじゃないの。
それぐらい対処できないようなカスは、さっさと淘汰されりゃいい。

253 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:48:50
要するに、過保護なんだな。
イジメがあったら、教師・保護者みなが面倒みてあげて、解決してあげなきゃいけないと。

254 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:49:53
>>248
> 個人的力量に限界があるのでそれを補うような方途を考えています。

はあはあ。どのような?
どの程度の実効性があるんでしょうか。

255 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:51:16
ま、ケンカもできないようなガキが増えてるこのご時世だから。
で、追い込まれたら、ケンカのやり方も訓練されてないから、
いきなり相手を刺し殺したりするw

256 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:51:42
おまえら、通り魔に襲われて重傷を負ったら、襲われた側に隙があったのがいけない、
修行が足りん、と言って笑って終わりにする社会を望んでいるのか?

257 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:52:07
おまえら、あまりイジメ被害者をからかうのはよせw
彼らは(元)当事者だから、よけいに必死なんだよw

258 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:52:45
>>246
警察が出てくるような外傷を与えなくても、精神をずたずたにする方法なんていくらでもありますよ。
異性の前で裸にしてマスターべーションさせるとか、そいつのあらゆる所有物に犬のウンコを塗りつけるとか。
クラスの全員で唾を引っかける・・・
あなたは被害者が自分の子供でもこれらを試行錯誤として許容しますか?w

259 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:52:46
>>256
通り魔や強盗などの被害にあったら、警察に通報するだろうね。

260 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:53:50
>>258
だからいいんじゃないの?
それぐらいに対処できないゴミは、早めに淘汰してあげた方がいいでしょ。
全く、何回言わせりゃ気が済むんだよ。頭悪いねえ。

261 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:54:36
死んだら警察に通報できませんがw

262 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:54:40
>>257
おまえこそ少年刑務所から出て必死だなw

263 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:55:52
>>260
自分の息子さんがそうなったら

それぐらいに対処できないゴミは、早めに淘汰された方がいい。
全く、何回言わせりゃ気が済むんだよ。頭悪いねえ。

って息子さんに言いますか?

264 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:55:53
>>237さんの意見で結論出たな。ホントその通りだ。

265 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:56:12
>>259
>通り魔や強盗などの被害にあったら、警察に通報するだろうね。

通報しても相手にされない場合もある。たとえばストーカー殺人の事件なんかでは
そういうことが問題になったね。

266 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:57:13
>>259
被害にあってたまたま生きていたからいいがその直後に命を落としたら
通報しようもないだろwww

267 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:57:30
>>263
言いますが、なにか?

268 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:58:36
「生意気だ!ズボン脱げ」携帯パシャ 宮崎でいじめ中学生2人書類送検
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/24557/


269 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:59:02
イジメ被害者(ヘタレ負け組)の釣り堀スレがあると聞いて、すっ飛んで参りました。

270 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 10:59:41
>>263
>自分の息子さんがそうなったら

自分の子を虐待して平気な親もいるんだから、そういう理屈が通用しない連中もいるんだよ。

271 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:00:05
>267
自説を補強するために
できもしないことを並べ立てる奴は
お願いだからコテつけてください 
こっちも時間の無駄なのでwwww

272 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:00:08
>>265
だからなに?
それは警察という行政内部の問題だよね。

273 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:00:51
>>260
精神をずたずたにしてしまうような方法は幾らでもあってそれが試行錯誤として許容されるというのね。
たとえそれがお前の肉親でも。
許容できるというのなら価値観が違いすぎて話にならないな。話を続けているお前も馬鹿だw

274 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:02:06
だからさ、もう答えは出てるじゃん。
自殺したいやつは勝手にさせとけ。
それのなにが問題なんだ?

275 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:03:03
さっきから発狂してるイジメ被害者Aさん、
イジメが許せないなら、イジメ問題を解決するための具体的な対策案を示してくださいよ。
逃げてないで、さっさと提示しな。

276 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:03:27
>>272
(°Д°)ハァ?、君らの理屈でいけば自己責任になるわけだが。

277 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:04:28
イジメ撲滅派は、結局、現状のなにをどう変えたいのかが全く見えてこない。
というより、自分でもどう考えているのか、よく分かってないんだろうな。
イジメに対する個人的な怨恨が先走ってるだけで(笑)

278 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:05:55
>>276
警察がなにもしてくれない場合に、警察を動かすよう自己努力するのは必要だよね。
わかる? 自分でなにもしてないのに、他人が動くと思うか?

279 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:06:47
つまり、イジメ撲滅派は、他人依存。
「ママー、助けてよー」
「センセイ、助けてよー」
自分ではなにもしようとしないヘタレ。
やっぱり、人間社会からご退場願うしかない。
あ、もう首吊ってるか(笑)

280 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:07:24
>>275
そんなの考えられる頭がないから、こうやって発狂してるんでしょうにw

281 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:08:26
>>277
全くだ。結局は単なる感情論を書き込むだけしか能がない。
それで実行可能な対処案すら提示できないとは、低学歴すぎて話にならん。

282 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:09:39
どうしてこのスレまたは世の中には

いじめを解決して円満学級
いじめに対処して円満学級
いじめを我慢して円満学級
いじめを隠蔽して円満学級




みたいな発想の人ばかりなのれすか?
クラスへの全員出席を維持することって
そんなに大事なことなんれすか?

283 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:09:45
>>279
おまえひでえw
ま、正論だが。

284 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:10:38
ただいま、イジメ被害者Aさんは、
連続投稿8回を超えたために、数分間書き込みができません。
今しばらくお待ち下さい(笑)

285 :201:2006/10/27(金) 11:11:56
>>275 >>282
漏れは具体的提案したぞ

286 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:13:01
>>282
鋭い御指摘。

287 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:13:24
>>282
あまり大事とは思えない。
学級クラスあるいは人間社会から退場したいヤツは、さっさとそうすればいいだろうな。

288 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:14:30
>>282
だからこそ、イジメに耐えられないやつは、
さっさと退場しろと言ってるわけだが。

289 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:15:07
>>278
被害者遺族が自己努力しても警察が動かなかったらストーカー殺人などでも
社会問題になっていたわけだが。

290 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:15:18
>>277
なにも考えたくはないのです。ただ現実から逃避したいのです。
誰からも不快なことをされない理想郷を夢想したいのです。

291 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:16:00
具体案:

いじめをした生徒を強制的に学校から締め出す


これですべて解決だろ


292 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:16:43
>>282
> クラスへの全員出席を維持することって
> そんなに大事なことなんれすか?

その通りです。
イジメをなくして円満学級なんてあり得ない。
イジメは決してなくならないということを前提として
ものを考える必要があります。

293 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:17:46
>>291
じゃあ、全員無視イジメの場合は、一学級全員、退学処分ということか。
ありえねえよw

294 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:18:42
>>275
>>さっきから発狂してるイジメ被害者Aさん

くだらないレッテル貼りですね。見苦しいよ。
俺は自分なりにいじめ対策を書いた。今現在の現場を知らないので厳密具体的に書くには限界がある。
俺が書いた対策に実効性がないと主張するならその理由を聞かせてもらおうか。

295 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:18:45
自殺をする権利をきちんと与えることです。
自殺自体が禁じられているというこの世の中の不自由さに憤ります。

296 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:19:20
>>287
それが円満学級至上主義だっつの

イマドキのこんなくだらない学校に出席しなくたって、
全然人間社会での成功/脱落に影響しない。
塾とトレーニングジムにいけばいい。

297 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:19:22
>>294
あれ?連続投稿規制、やっと解除されたの?(笑)

298 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:20:30
>>296
だから、つまりは学校から退場すればいいってことじゃん。

299 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:20:30
>>278
>>276への反論になっていない。>>276に対して答えてくれ。
おまえらの理屈でいけば、被害者が自己責任で解決すべきことであって、
誰かに助けを求めるべきでないわけだから、警察にというのはつじつまが合ってない。

300 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:22:11
>>293
>ありえねえよw

だーーーーーーーから、それをありうるようにするというのが具体案なんだが。


301 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:22:41
>>299
ハ?
まず、自己責任という言葉を、少なくとも私は使ってない。
どこの書き込みで使われてるの?

さらに言えば、その自己責任論では、
事件・事故に遭遇した場合に、
「公共機関を利用せずに自分で解決しろ」ということになってるの?
どこのトンデモ本の世界だよwwwwwww

302 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:24:13
だからさー、イジメ被害者Aさん、あなたは現状をどう変えたいの?
で、どうやって変えたいの?
もし法律レベルの問題だとしたら、自民党・民主党へのロビー活動も必要なんだよ。
そこまでちゃんと考えてんの?

303 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:24:44
>>298
だけどおまいら、退場組=負け組っていう論理に
持ち込みたがってるみたいじゃんよwww

漏れは、好きなときに図書館にいって、
塾と家庭教師とトレーニングジムと云々、
土日にクラブチームでサッカーで汗を流し、
スンナリ灯台でも早稲田でも逝けばいいと
思うんだが。

英単語覚えもせずに同級生のパンツ脱がしに
勤しんでる輩よりよっぽど勝ち組だと思う訳。

304 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:25:45
>>299
自己責任の理屈では、警察・役所・病院などを利用してはいけない、などということにはなりませんが。
そんなデムパな自己責任論、どこの誰が唱えてるのですか?

305 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:26:35
>>303
別に他人から負け組と思われようと、そんなことどうでもいいんじゃないの?
キミは、そんなに他人の目が気になるのかね?

306 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:26:59
逆に、不登校になって、
どんな友人(同世代である必要はない!)を作ろうともせず、
毎日プレステとエロサイト三昧で、親にも悲しまれ、
ブクブクと太っていくだけの香具師らは真の負け組だと思う

307 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:27:29
イジメ被害者Aさんが、また連続投稿8回で規制にかかりました。
次の発言までに、数分お待ち下さい。

308 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:28:23
>>301
だから、大人が助け船を差し出すべきじゃない、それは過保護だ
というのがお前らの理屈だろ。
要するに、助け船を出さず、全部被害者の自己責任で対処させろってことだろ。

309 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:28:54
>>305
ちゃうちゃう。
そういうふうに思ってしまって、
いじめられてもクラスでがんばろうとしてしまう価値観を
問題にしてる訳。ハナから「そんなことどうでもいい」人は、
自殺するまで追い込まれないだろ?

310 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:29:34
>>303
キミみたいに、学校社会に見切りを付けて、自分で自分の生活設計できる人なら、別にかまわないんじゃないの?
でも、この世の中には、「学校行かなきゃ」とか「ボクのメンツ」とか、アホなことにこだわって、
最後は自殺か精神異常に追い込まれるヘタレなガキが多すぎるんでねw

311 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:31:10
>>287
むしろ、何でおまいら、
退場組=負け組っていう論理を使いたいの?
ひょっとして、おまいらこそ、
いじめられても何とか耐え抜いて
出席してた口?

312 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:31:16
自殺するなら、首つりはやめてくれよ。
死体の後処理が困るんだから。

313 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:32:48
>>310
そーそ。そこをちゃんとすればいいわけで、
円満学級マンセーな思想に凝り固まってるのは
本人、つまり親を含めた周囲の大人ではないかと。

314 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:33:05
>>310
うむ。学校に行こうと行くまいと、それも自分で決めること。
そういう選択肢すら考えられず、イジメへの対抗手段もなしにむざむざ学校に通い続け、
イジメを受け続けた挙げ句に自殺とは、もう頭が悪すぎるとしか思えない。

315 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:34:08
>>301
>「公共機関を利用せずに自分で解決しろ」ということになってるの?

いじめの解決を学校や教師などの大人に求めることも公共機関を利用した解決だろ。

しかし、実際には、いじめられている子が解決を求めても、>>237のような理屈によって
助けを求めた大人たちからも一蹴されることが多い。>>237のような理屈がそれを正当化している。
ストーカー被害は自己解決しろという態度をくずさなかった警察のように。

警察が動かなかったのは被害者の説得力が足りなかったからだ
と君の理屈では一蹴されることになる。


316 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:35:21
異質なものを受容する器量がなく排除する狭量さを認める社会を推奨するの?
世の中異質なものだらけでしょ。学校生活で鍛えとかないとw
中高生からウザイ邪魔者は潰す排除するっていう非寛容さは教育としていいのかね。
まあいじめられた側にはいつでも撤退できる道を確保しといた方がいいと思うけど。


317 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:35:34
さ−て、そろそろ大学に行く時間だし、
今日も、語学クラスで、チョンをいじめてくるわw

318 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:37:24
>>303
おまえみたいな生き方ができないヘタレが自殺に追い込まれてるんだよ。
そういうヤツをどうするかが、議論の焦点でね。
ま、おれは、自殺を推奨してるんだが(笑)

319 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:38:36
>>317
がんばれよ ノシ

320 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:38:51
>>316
その理屈でいくと、異質な者を排除しようとする者を排除するなという二重否定に
よって、けっきょく、異質な者を排除する社会を認めろと言っていることになる。

321 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:40:55
>>310
> でも、この世の中には、「学校行かなきゃ」とか「ボクのメンツ」とか、アホなことにこだわって、

いるいるw
ほんと、そういうヤツはどうしようもない。

322 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:44:31
老人同士のゲートボールの世界は、ホント熾烈なイジメ社会だよなw
生まれてから死ぬまで、人間はイジメから逃れられないんだよw
あきらめろ、A君w

323 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:44:40
>>317
>さ−て、そろそろ大学に行く時間だし、
>今日も、語学クラスで、チョンをいじめてくるわw

そいつを裸にして写真とって、その写真でオナるのか。

324 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:45:52
ま、こだわりがある人間っていうのは悪いことじゃないんだがな。
「そこまでこだわるほどのものかどうか」っていうことについて
判断が偏向している点は否めない。

325 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:47:21
ぶっちゃけ、自殺ギリギリまで耐え抜く香具師って根性あるよな
漏れには無理だ 「あ、ダメだこりゃ」ってなるぞ 3秒だな

326 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:48:00
ショックを受け、寝込んでいる人はたくさんいるのです。
しかし、さっこんのヒキコモリ批判のなか、近所の話題になり、辛いのです!

327 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:48:02
>>317
大学生? どうせ、こいつらと同類の厨房だろ。

「生意気だ!ズボン脱げ」携帯パシャ 宮崎でいじめ中学生2人書類送検
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/24557/



328 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:52:26
>>313
>円満学級マンセーな思想に凝り固まってるのは
>本人、つまり親を含めた周囲の大人ではないかと。

いまの教育制度もそうだね。教育を受ける権利をいじめの温床と化している
学校でしか保障しない仕組みになっている。しかもそこでいじめを受けても自己責任だと。

329 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:53:49
ヒキコモリはいかんだろ・・・

どーしよーもないガキどもに最期まで付き合う必要はないが
立場や意見の違いを上手く穏やかに乗り越える技術は必要だ
バイトをしろとは言わないが、柔道場くらい通ったらどうだ
県警のオッサンらはみんな優しいぞ?

330 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:58:19
>>320
形式的な言葉遊びはいらない。
現実的な意図が分かっているのに形式的一般的な言語を取り上げてパラドクスをつくのは卑怯です。
異質な者を排除するのではなく受容しようという指針を立てた場合に異質な者を排除しようとする者を排除しないことが、
異質な者を排除することになると思うのかね。誰も排除しない指針なんだから。

異質な者を排除しようとすることを踏みとどまり、社会トレーニングとして受容の精神を教育の指針とするべきではないかと言ってるの。

331 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:58:25
>>287=>>317>>311が図星で退場藁

332 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:58:28
いじめを立場の違いの問題にしてごまかすなよ。

立場のちがいを上手に乗り越える技術をもたないのは、いじめている連中だろ。
自分のわがままを実力行使で押し通そうとして陰険な嫌がらせのかぎりをつくす。


333 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 12:01:18
漏れは>>320じゃないんだが、

異質なものを受容する器量がなく撤退する狭量さを認める社会を推奨するの?
世の中異質なものだらけでしょ。学校生活で鍛えとかないとw
中高生からウザイ奴が居たら撤退するっていう非寛容さは教育としていいのかね。

と言われたらどーする?

> まあいじめられた側にはいつでも撤退できる道を確保しといた方がいいと思うけど。

と矛盾しない? 「受容」ということばは具体的に何を指してるの?

334 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 12:01:52
>>330
>形式的な言葉遊びはいらない。

だから、>>316の理屈こそ、形式的な言葉遊びでしかないと指摘しているわけだけど。

>異質な者を排除するのではなく受容しようという指針を立てた場合に異質な者を排除しようとする者を排除しないことが、
>異質な者を排除することになると思うのかね。誰も排除しない指針なんだから。

自分が言っていることの矛盾に気づいている?

335 :329:2006/10/27(金) 12:05:05
>>332
漏れに言ってるの?
頼むからよーーーーーーーーく読んでくれな?
漏れは不登校推進派で、ヒキコモリ反対派だ。

いじめっこに真面目に【最期まで】付き合う必要はないが、
異なる立場や価値観に触れ続けていくということが、
若い香具師らにとっては非常に大事なことなので、
それを全て断ってしまってはろくな大人にならない。
いじめっこがのさばる学級からは撤退すればいいけれど、
他でそういう場所を考えなくちゃダメだっつってんの。

336 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 12:06:47
イジメ否定説を主張するだけでイジメ被害者のレッテル貼りができるのが不思議だ。
俺はガキの頃イジメまくってたよ。今はしてないし、今後もしたくない。
弱い者の気持ちだどうこうというより、かっこ悪いじゃん。

337 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 12:07:20
異質な者を排除する者とは、行為概念であって、異質な者を排除しようとする行為主体だよ。
そういう行為主体を排除することが、異質な者を排除しない社会を築くことだろ。
もちろんその行為主体が、異質な者を排除する行為をやめれば排除する必要は無い。

338 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 12:17:00
>>335
>いじめっこに真面目に【最期まで】付き合う必要はないが、
>異なる立場や価値観に触れ続けていくということが、
>若い香具師らにとっては非常に大事なことなので、
>それを全て断ってしまってはろくな大人にならない。

君のそういうレトリックにはごまかされないぞ。
異なる立場や価値観をいじめっこと同一視してごまかすな。
そのような皆仲良し関係を強要することが同調しない者と
共存できない人間を生み出している。
ヒキコモリという異なる価値観を認められない君のようなね。


339 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 12:18:08
>>334
一般言語上の形式的矛盾を言い出したら自己言及性のパラドクスに陥るが有意味な主張ができなくなる。
だから現実の意図を与した言語で理解、解釈できるのならそうすべきだ。誰も排除しない。

340 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 12:21:02
じゃお前は俺の価値観を認められない訳だw

341 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 12:22:36
>>335
>いじめっこに真面目に【最期まで】付き合う必要はないが、
>異なる立場や価値観に触れ続けていくということが、
>若い香具師らにとっては非常に大事なことなので、
>それを全て断ってしまってはろくな大人にならない。

君のそういうレトリックにはごまかされないぞ。
異なる立場や価値観といじめを一緒くたにしてごまかすな。

君のそのような論理が、集団やその多数派に常に同調しない者と
平和に共存できない人間を生み出している。
そういう人間がその理屈を掲げて少数派へのいじめを正当化する。
ヒキコモリという異なる価値観を認められない君のようなね。


342 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 12:24:31
>>341=287

あのー

「いじめっこにはつきあうな」
「県警のオッサンなどとは交流汁」

これのどこが「一緒くた」なんでつか?

343 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 12:25:10
>>339
言葉上の矛盾を言っているんじゃない。勝手にそうとってすり替えるな。
こちらは現実上の矛盾を指摘しているんだ。
異質な者を排除しない社会を築くうえで現実の上の矛盾を来たす、と。
そのことを>>337で言っている。

344 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 12:32:54
>>342
287のほうはおまえの自演だろ。

>「県警のオッサンなどとは交流汁」

その責任を被害者に負わせるな。君らの理屈だと警察が動かなかったのは
被害者側のコミュニケーションスキルが足らなかったからだとかいうことで
片付けられるんだろう。





345 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 12:34:38
>>340
>じゃお前は俺の価値観を認められない訳だw

自分が言っていたことの矛盾にやっと気づいたか。

346 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 12:36:04
>>343
目的、方向性としては、異質な者の受容を説いてるわけなんだから、
現時点で排除を志向する者がいようとも彼らを受容しながら受容の精神を養えるような「導き」をしていくわけ。
それは終着点なき絶えざる運動なのだよw
完全な受容なんて無理なのは百も承知。誰も排除しない指針で可能なことだ。

347 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 12:38:52
>>340
だから、君がどんな価値観をもとうが勝手だ。
しかし、他人に君のその価値観との親密なつき合いを強制する権利は
君にはないと言っている。それが異質な価値観との平和共存だろう。

348 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 12:46:12
>>329
引き出し屋かよww

349 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 13:14:42
いまの教育制度には異質な存在の受容などないよ。
学校的な価値観に染まる者をつくり、それ以外を
排除するための差別制度と化している。

350 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 13:25:30
いろんなヤツと付き合わなければいけない。それはそうだ。
しかし、暴力を振るうヤツなんかとは付き合う必要は無い。

もし、社会に出てから暴力を振るうヤツと付き合わなければいけない場面なんてものがあるなら
教えていただきたい。


351 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 15:37:25
>344
意味不明

柔道場には県警のオッサンがいっぱいいるよ
いじめっことつきあうより県警のオッサンと
汗を流す方が有意義だよ、と言ってるんだが

352 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 16:41:12
アフォかwww 警察組織なんて弱者差別意識に染まったイジメの温床だぞwww

353 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 16:43:04
>>351
警察と柔道場って お前 もしかして お世話になっていた口だろ

354 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 18:17:45
もしかしなくてもお世話になってたよ

中学の柔道部はヤンキーの溜まり場でね
練習にならないんだ
部室には予備の畳が積んであって
その上に牢名主が座ってる
ガムと煙草と安物の香水の匂い
ウンザリだわさ
町の道場の方が断然練習になる
高段者相手の方が怪我も少ない品

じゃあおまいら俺はこれから京都へ
出発だ 明日234教室で遭おうぜ

355 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 20:26:11
自殺する自由を与えるべきだと思うんだ。
自殺することすら罪になってしまうこんな世の中じゃ。

356 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 20:35:35
しかし、イジメ被害者が発狂してて、読んでて笑えるなw

357 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 20:52:05
いじめ加害者の必死な自己正当化もな。どうせ匿名掲示板でしか言えないだろ。

358 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 21:04:12
>>357
おれは現実世界でも、堂々と発言してるが何か?

359 :神田解放区さん(仮性包茎):2006/10/27(金) 21:14:34
いじめられて自殺するくらいなら
いじめた奴を殺してしまえ

360 :三輪中:2006/10/27(金) 23:03:41
生徒をいじめ殺した田村伸一専用のスレ

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1161153322/l50

361 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 00:25:54
没個人の巣窟かここは?
所詮は7%がすべてと思っている人間ばかりなんだろうな
かわいそうに、これも現代教育のゆがみが生み出した産物か


362 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 00:59:46
>かわいそうに、これも現代教育のゆがみが生み出した産物か

没個性的なレス乙

363 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 01:07:59
>>358
テレビに出て公共の電波で被害者遺族を
目の前にしていじめ必要論を堂々と唱えてくれ。

364 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 05:41:39
イジメは人間社会の華。

365 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 09:01:16
複数で一人、多数で少数をいじめることしかできないヘタレが
ネットで必死にいじめの自己正当化ですか。

366 :没個性化されたレス↓:2006/10/28(土) 12:12:24
いじめる人間は自分の内面がどこか弱いから
より弱い者をいじめて心のバランスを取るん
ですか・・・

367 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 16:30:32
イジメ問題が何故か今頃話題になっている
イジメは常に誰かを攻撃目標にした集団暴力なのです
だから、いくら虐められないようにしていても、必ず誰かかがイジメの対象になります。
いじめ、嫌がらせ、これは永遠の昔からありましたが、現在はイジメが集団化しているから問題なのです
何故集団化すると問題なのか?
それはある程度でイジメを制止しようとすると、今度は自分がイジメの攻撃目標にされてしまうという恐怖です
このため集団暴力に抑止力が無くなってゆきます
そして集団が多ければ多いほど中心が無くなってゆき、集団対自分という立場に、子供たちが常に立たされているわけです。
イジメは自己の保身にも繋がっているわけです。
さらに、問題なのはその集団暴力の攻撃目標になることを恐れているのは生徒だけではありません
教師もその一員になっているのです
だから、当然教師もイジメに参加します

この集団心理はイジメ(=暴力)をエスカレートさせ、大きな事件に発展することもあります
その都度学校側はひたすらイジメの存在を知らなかったなどと虚偽を言ってごまかします。
まさか、自分たちも暴力を振るわれるのが怖くて見て見ぬふりをしていましたなどとはいえないでしょう・・・・・
だから学校もイジメの共謀者だという前提を忘れてはいけません。

だから対策は虐められたら逃げることです
自分の子供がイジメの対象になったら、その時点で転校させてください
なるべく早い時期がよろしい
転校するときにこそ、いじめられる子供の性質論や態度、言動について反省やら分析やらをしてください
一度攻撃目標にされたら、まずとことんやられます

しかし、人権派と呼ばれる既得権保持者たちのために、イジメや集団暴力がいまだに改善と程遠い方向へ進んでいるのは残念でならない

加害者を家庭環境や社会環境だと分析する暇があったら、現実を見て欲しいものだが・・・・・

368 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 16:58:48
>>367
>転校するときにこそ、いじめられる子供の性質論や態度、言動について反省やら分析やらをしてください
>加害者を家庭環境や社会環境だと分析する暇があったら、現実を見て欲しいものだが・・・・・

前半の分析には賛成しますが、後半の特にこの二行が解せない。
結論を濁すように表現してらっしゃいますが、読みようによって、いじめられている側の
性質や態度や行動を反省させて、加害者の側を問題にするのは現実的対応でないと棚に
上げようとしているようにすら読める。そうだとしたら納得しがたい。

369 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 19:37:52
なぜ、マスコミや2chは、これぐらいの問題で必要以上にわめきたてるのか?
その背後には、日教組を切り崩したい安倍政権の思惑があることに気付かないか?
ここで、イジメ加害者たちを必死に批判している低IQどもは、もう少し複雑に物事を見た方がいい。

370 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 19:39:20
>>363
テレビで発言権をもらえるなら、いつでも発言するが、
残念ながら、私は芸能人でもニュースキャスターでもないんでね。

371 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 19:44:07
「イジメ対策」を名目として、教育現場の管理・監視体制が強まっています。
良識人のみなさん、昨今の過剰なイジメ批判に、断固として立ち向かいましょう!

372 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 19:48:58
最も深刻なのは、自殺が罪とされ、また「自殺は良くない」という道徳が広まっている現状です。
イジメられっ子たちがもっと気軽に自殺できるように、教育現場は指導すべきです。

373 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 19:53:57
学校とは、実社会に出るために必要なことを学ぶところ。
そして、大人の世界では、いかに巧妙に他人をイジメるかが、一つの重要なスキルとなる。
そういう意味では、学校という場は、イジメを練習する場として、非常に役に立つ。

374 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 20:58:01
>>369-373
なんだかみんな同じ奴が書いてそうだな。

375 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 21:08:49
>>369
加害者個人をスケープゴートにしていじめ問題を片付けようとは思わない。
マスコミや世間はそうするだろうが。
批判対象にしているのは、加害者個人でなく、いじめ被害者にいじめ行為の
結果責任を押しつける理屈に対してであって、それをおかしいと言っている。
いじめのもっとも恐るべき面は、まさにその理屈がつかわれる点にあるので。

376 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 21:22:20
>>375
それこそ、安倍政権の思うつぼだろう。
彼らは、イジメ行為を「個人の問題」から「教育の問題」にシフトさせることで、
日教組およびその分派を切り崩すきっかけにしたいのだよ。
世耕にだまされるな!リメンバー2005.9.11!

377 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 21:24:37
今回の筑前町イジメ事件を最も大々的に騒ぎ立てたのは、日本テレビのザ・ワイド。
この番組は、保守的なコンテンツを巧妙に組み込ませていることで知られている。
男性司会者は元NHKアナで、右よりの発言に事欠かない。

378 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 21:35:59
>>376
なんだかまるでリフレ厨みたいな物言いだwww

379 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 21:40:28
イジメは娯楽の一種。
これを弾圧しようとするのは許せない。
かつて、江戸時代でも、
「人倫にもとる」「風紀が乱れる」との理由で、
各種の娯楽が禁じられることがたびたびあった。
人類として、同じ愚をおかしてはならない。

380 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 21:40:29
イジメは娯楽の一種。
これを弾圧しようとするのは許せない。
かつて、江戸時代でも、
「人倫にもとる」「風紀が乱れる」との理由で、
各種の娯楽が禁じられることがたびたびあった。
人類として、同じ愚をおかしてはならない。

381 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 21:42:59
SMプレイは娯楽だけど、イジメはちがうだろ

382 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 21:45:58
子供の頃に、イジメを娯楽として楽しんだ経験がない奴がいるのが信じられん。
一貫していじめられッ子だった奴以外は全員楽しんでたよな?な?

383 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 22:20:57
イジメは人間社会の華。

384 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 23:38:36
>>369
>>その背後に〜気付かないか?
えっ??
何の根拠があってこんなこと書いてるの?

385 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 23:53:20
ボクは弱い者イジメをしてました。青春時代の娯楽でした。
いじめられるのは試行錯誤的体験です。イジメを肯定します。
なーんて恥ずかしげもなく公然と言えるヤツっているの?
匿名の2ちゃん限定発言でしょw



386 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 23:55:56
イジメがない社会なんて、
イチゴがないショートケーキみたいなもんだ。

387 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 23:56:43
イジメほど楽しい遊びはない。

388 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 00:57:52
>>378
そこでなんでリフレが出てくるの

389 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 01:02:55
「やられたらやり返せ」って無責任に言う奴らは想像力のカケラもない屑。
いじめは喧嘩とは違う。
多数相手に中途半端にやり返したら事態が悪くなるのは目に見えてる。
勝てる方法といえば、いじめっこをナイフで刺すか灯油ぶっかけて火だるまにするなど、殺すしかない。
しかし世間からのバッシング&捕まって一生を棒に振る。
それなら自殺のほうがよっぽどいい。

390 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 01:08:40
喧嘩する気の無い奴を一方的に殴ったら犯罪だし

391 :神田解放区さん(仮性包茎):2006/10/29(日) 03:07:04
犯罪行為があれば、文部省ではなく、交番にかけ込むべき。
おまわりさんに射殺してもらいなさい

392 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 03:41:17
また、いい具合に発狂してきたなw

393 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 04:11:17
>>391
射殺はいけない。柔道場で警察官からいじめられる立場を
味わえばいいだろう。いじめをなくす必要はない。
これで警察官もいじめを娯楽として楽しめる。だろ?>>379


394 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 05:25:15
>>393
はあはあ。で、どうやって?
自民党や民主党にロビー活動しかけて、
「イジメをした生徒は、警察道場でイジメを受けること」っていう法規を作るわけ?(笑)
キミ自身の「こうやってイジメっ子に復讐してやる」っていう妄想はいいからさ、
さっさと実行可能な政策案を提示してよ。ホント頼みますわ(笑)

395 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 05:31:13
イジメは最高の娯楽。
イジメもしたことないなんて、人生を楽しんでない証拠だろう。
女の味も満足に知らずに死んでいくようなもんだ。

396 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 05:34:07
世耕@日教組弾圧勢力にだまされて、イジメ撲滅を叫ぶファシストが釣れるスレはここですか?

397 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 05:37:15
個人的には、イジメ問題ごときを過度に騒ぎ立てて、
「教育勅語の復活を」とか森喜朗あたりが言い出すのが怖いです(笑)

398 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 07:49:28
>>395
???????????????????????????????????????????????????
??????????????????????????????????
???????????????????????????????????????????????

399 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 09:56:17
いじめられっ子の復讐。
もし本当なら可哀想な人生だけど、クズ相手によくやったと言いたい。

私は少年院に行ってました。
http://blog.livedoor.jp/blog_ch/archives/50489867.html

400 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 10:45:40
>>399
くだらね

401 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 11:59:13
この男はこれから どう生きていくか・・・ 入院中だが・・

http://www19.atwiki.jp/nakanohitonandesuyo/pages/1.html


402 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 12:10:49
>>369
根拠の提示はまだですか?
逃げたのかな。

403 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 12:15:35
>>397
(笑)って久々に見たよ。まだ使ってる人がいたんだ。

404 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 12:29:05
test

405 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 12:31:03
社会学板で議論とは全く関係の無い人格攻撃をしてくるやつがいるけど
同一人物なのかなぁ。
大抵、コイツ(?)のせいでスレが荒れるんだよなぁ。

406 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 12:37:17
「低学歴」・「低IQ」という言葉が大好きな御仁もいらっしゃる。

407 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 12:39:26
同一人物もなにも人格攻撃なんて山のようにありますが。

408 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 17:34:32
>>406
低学歴おつ

409 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 17:40:23
昨日、キャンパスを歩いてたら、
チョンがぶつぶつ独り言言っててキモかったので、
仲間でヒザ蹴りくらわしてました。
これって罪ですか?

410 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 18:04:48
罪じゃないと思ってるからやってるんでしょ。
かっこいいね。
これで輝かしい武勇伝がまた一つ増えたわけだw

411 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 18:14:25
>>402
低IQをいじめるなよw

412 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 18:21:21
結局、イジメ被害者Aさんは、一体なにを主張したいのか、全く見えてこない。
見えるのは、単にイジメに対する個人的な怨念だけw
何か主張したいのであれば、何をどうしたいのか、具体的に言ってもらわないとね。
IQが低いと大変だろうけど、まあ頑張って。

413 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 18:23:57
イジメ被害者が面白いように釣れるスレッドとはここですか?

414 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 18:30:26
>>412
いじめに反対する=いじめ被害者という短慮短絡がお前の知的レベルをよく顕してるなw


415 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 18:35:37
>>412

いじめ加害者生徒は、公立学校であっても、退学処分にできるよう、法改正すべき。
じっくり教育改革していく、なんて悠長なこと言ってる場合じゃないと思う。
めんどうなことを先送りしてきた政治的結果が、いまの状況を生んでるわけでしょ?
はっきり言えば、教育の世界にも「罰則」「刑罰」のルールをきちんと盛り込むべきってこと。
最大の敵は文部科学省そのものだと思う。ここが教育改革を台無しにしてきた。
大きな組織だから、イジメ問題を揉み消すなんて簡単だしね。
のらりくらりと追求をかわして、なんとか教師たちのぬるま湯空間を守ろうとしている。
娯楽が満ちあふれてるせいで、ゲーム感覚で同級生を自殺に追い込んでるという深刻さ。
楽して教育改革はできないということを、今こそ自覚すべきだと思うよ。

416 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 18:40:46
>>415
激しく同意。
「誤った行為」に対しては「罰」が与えられる。
これを教えることも教育の一つだと思うしね。

417 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 18:44:25
これまでこうすればいいんじゃないの、ということは過去のレスでいくらか書かれていた。
それらが不十分で実効性がないというなら、なぜそうなのか具体的に根拠を挙げて潰していけばいい。
やってみろよ>>412

そもそも実効的なイジメ対策がない、ということがイジメを肯定することにはならない。

418 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 18:47:55
>>412
いじめに対する有効な対策案がないということを殊更言い立てて、
いじめを否定する論調まで否定するのがこいつのやり方。


419 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 18:54:01
>>415
その通りだと思う。
文部科学省があまりに弱腰すぎる。

420 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 18:57:08
>>212とか読むと、マジ笑えるんだが。
こんなんでイジメ問題が解決できるんなら、世話はねえよwwwwwwwww

421 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 19:01:14
>>415で結論が出ましたね。

422 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 19:01:45
>>412
逃げそうな予感

423 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 19:06:54
>>412>>415になんか反論してみろよ。
ちゃんと具体案を書き込んでるんだぞ。

424 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 19:08:15
厳しく停学、退学にしろとは前の方にも書かれていたよ

425 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 19:10:05
>>423








426 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 19:12:19
イジメ被害者が見事に縦読みに釣られとるwwwwwwwwwww

427 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 19:14:54
そんなんだから、イジメられるんだよ。
IQ低すぎ。

428 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 19:16:23
イジメ被害者Aさんは、先ほど、便所で首を吊ったそうです。
故人を笑いものにするのはやめましょう。

429 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 19:25:23
縦読みの小細工をして何の意味があるんだ?

早く>>417に答えろよ。

430 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 19:47:46
ちょっと待って!
今までROMしてきた者ですけど、イジメ擁護派・批判派どちらとも、
ちょっと議論の方向性が整理されてないんじゃないですか?
自殺に追い込まれるようなイジメすらも容認しようとする擁護派は、世間の支持が得られるとは思えません。
また、イジメ批判派が出してくるイジメ対策案も、生徒・教師の自由を制限するものに陥ってはいませんか?
私は、もちろんイジメはできる限りやめた方がいいと思っていますが、
だからといって、教育現場の自由を制限するような対策案には、断固として反対せざるを得ない。
結局、我々は神ではないわけで、イジメを無条件にやめさせる能力などありません。
教師・生徒の自由を最大限に保障した上で、イジメを少しでも少なくする、
という方向性に持ち込むことが肝要なのではないですか?

431 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 19:48:39
縦読み釣りって久々に見たよ。まだ使ってる人がいたんだ。
ここは、(笑)とか懐かしいものが見れていいね。

432 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 19:49:49
イジメ擁護派は、弱肉強食無政府主義的な考え方に陥っているし、
イジメ批判派は、管理統制ムラ社会共同体的な考え方に陥っている。

433 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 19:50:43
>>431
そうそう。
あんな原始的な縦読みに釣られるヴァカ、久々に見たって感じだよな。

434 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 19:50:59
いじめっ子にも自由を!!

435 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 19:52:49
イジメっ子の自由を侵害するのはやめてほしいね。
イジメの自由は最大限尊重されるべきで憲法に明記すべきである。

436 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 19:54:12
・生徒の自由の保障
・教師個人の教室運営裁量権の確保
・教育委・文科省の介入阻止
・教師同士の「五人組」「隣組」的な相互監視体制の阻止
・監視カメラ・監視員などの教育現場統制システムの阻止

ここら辺を最大限に遵守する限りで、イジメ対策は行われるべきだと思います。

437 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 19:54:57
>>430さんが良いこと言った!

438 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 19:55:20
だからどういうイジメ対策なのよw

439 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 19:57:11
だいたい、自殺する自由も認められていないこんな世の中じゃ。

440 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 19:59:08
イジメ批判派は「イジメられっ子がイジメを受けずに登校させる環境」を追い求めているように見えます。
そもそも「イジメられっ子は学校に来なくても良い」という発想にはならないのか。
なぜ、そこまでして学校に行かせる必要があるのか?
もっと、イジメ被害者本人の気持ちに立って考えてあげるべきではないでしょうか?

441 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 20:00:19
>>436
賛成です。
憲法理念にも合致しています。

442 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 20:01:17
>>430
> 教師・生徒の自由を最大限に保障した上で、イジメを少しでも少なくする、

うむ、その通りだ。
教育現場のことは、なるべく教師個人と生徒たち自身によって決めるべき。

443 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 20:01:39
>>436
そんなんでどうやって有効なイジメ対策ができるの?
自由放任でいいんだよ。

444 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 20:01:49
>>436
うまくまとまったな。
正論すぎて反論できない。

445 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 20:02:53
自然淘汰が一番いいと思うけどなあ。
イジメ程度に耐えられない精神的弱者は、さっさと自殺させてあげた方が、本人のためだよ。

446 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 20:05:27
>>436
つまり、イジメ対策自身、教師個々人が、自分の受け持ちクラスの
個々の状況に合わせて考えるべきだということでは?
ボク個人もそれがベストだと思うけど。
個々の状況も詳しく知らない外部がとやかく口出すと
「教育現場の管理統制」が強まるだけです。

447 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 20:08:40
正論なんかじゃない。何も言ってないに等しいじゃん。自由放任でいいよ。

448 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 20:09:49
>>440
イジメ被害者の気持ちを考えるなら、
イジメがなくなってほしいという気持ちは?
イジメは嫌だが学校に行きたいという被害者の気持ちは?

449 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 20:12:21
>>445
激しく同意。
かの偉大なヒトラーも言ってたよ。
弱者は死んでいくしかない、と。

450 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 20:57:59
>>446
教師の裁量ねえ。
イジメを黙認したり、それどころか加担するような教師にあたったいじめられっ子は不運だな。
まあ他人の不幸なんぞ知ったこっちゃないが。

451 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 20:58:26
>>446
それで結論出たじゃん。
イジメ対策など考える必要なし。

452 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 21:00:36
結局自由放任が一番ということな。

453 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 21:07:35
自由放任は認めるから教室内の治外法権も認めよう。

454 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 21:08:43
>>441そうそう。まず多数者の自由を死守する必要がある。
多数者の自由を守るために一人のいじめられっ子を犠牲にするのは憲法の理念に合致する。

455 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 21:09:45
そんなことより、イジメられっこが、もっと気軽に自殺できるように、
いろいろと教えてあげるべきだと思うんだ。

456 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 21:16:02
>>446
>個々の状況も詳しく知らない外部がとやかく口出すと
>「教育現場の管理統制」が強まるだけです。
「教育現場の管理統制」が強まるとなにか悪いことでもあるの?

457 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 21:18:49
首吊りは、死体の後処理が面倒だから、やめてほしいね。
ま、死んでからも迷惑かけるような奴だから、イジめられるんだろうけど(笑)

458 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 21:21:06
>>454
実際のところ、40人もの集団をまとめていくには、1人か2人の生け贄は必要だよな。
安易にイジメを批判する奴は、集団をまとめていった経験がない奴なんだろう。

459 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 21:23:20
やはり治外法権を

460 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 21:23:43
>>458
なんで集団をまとめるために生贄が必要なの?

461 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 21:25:37
・生徒の自由の保障
・教師個人の教室運営裁量権の確保
・教育委・文科省の介入阻止
・教師同士の「五人組」「隣組」的な相互監視体制の阻止
・監視カメラ・監視員などの教育現場統制システムの阻止

これが結論です。
イジメ擁護派も反対派も同意しました。

462 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 21:38:22
人格が極めて未熟なガキみたいな教師もいるんだよ。
教育委・文科省の介入よりも強烈な管理体制を敷く教師もいるだろう。
そういった専制的な教師こそタチが悪く神のごとく振る舞い生徒の自由を奪う。

463 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 21:39:10
同意した覚えないけど。


464 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 21:45:51
監視カメラを設置のような強力な監視システムは確かに「教育現場の管理統制」が強まるだろうから反対だな。
しかし、他の手段で「教育現場の管理統制」が強まるというのはどういう状況を想定してるの?
そもそも自らを律することの訓練が出来ていない未熟なガキに広い自由なんていらないと思うけどね。
自由は責任主体となるに相応しい者が持てばいい。

465 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 23:52:28
>>394 >>397
リフレ厨がつかう理屈と一緒だな


466 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 00:18:22
自殺する権利を認めるべきだ。
いまの法制では、自殺自体が罪となっている。
また、「自殺は良くない」という道徳が広く流布されている。
これを改善すべきだ。
イジメられっ子が躊躇なく自殺できるように、
大人たちが用意をしてあげるべきだ。

467 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 00:19:51
イジメぐらいでガタガタ言ってる奴の気が知れない。
神経過敏症か?

468 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 00:22:45
イジメ擁護派は、イジメ被害生徒に対して、
「イヤだったら学校に来なくてもいいんだよ」「自殺してもいいんだよ」と言っている。
子供たちの立場に立った良識的なアドバイスだ。

469 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 00:56:48
なぜこの時期この話題がキャンペーン化されているのか?
社会学的に答えてくれ

470 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 01:39:15
丸激的に申しますと、ズバリ安倍政権の陰謀です。

471 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 11:09:40
>>466-470
相変わらずの一人芝居乙

472 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 12:15:46
マスコミはイジメ自殺を大々的に報道することによって、
ちゃんと自殺を奨励してるね。
自殺すればマスコミが代わって復讐してくれる、ということだから。

473 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 21:55:30
さっそく

履修漏れの高校校長自殺=29日から不明、山林で首つる−茨城

 30日午後4時5分ごろ、茨城県大子町の山林で、県立佐竹高校(常陸太田市)の高久裕一郎校長(58)が木の枝に掛けたロープに首をつった状態で死亡しているのを、県警大子署員が見つけた。同校では履修漏れが発覚していた。
近くにあった封筒の中に遺書らしきものが入っており、同署は自殺とみて調べている。
 調べでは、高久校長は29日午後3時ごろから外出。30日朝になっても帰宅しないため、家族が同日正午に同署に捜索願を出していた。遺体が見つかった山林は自宅から約2キロ離れており、入り口には校長の車が止めてあった。 

474 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 22:05:54
>>472
逆にいえば、自らの命を絶つまでに至らなきゃ、誰も手を差し延べて
くれない悲惨な状態があるということだよ、この学校や社会に。

475 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 02:38:42
イジメがイヤだったら、学校に行かなきゃいいだけの話だろ。
わざわざ、「イジメ対策」と称する教育現場への介入を許すほどの問題じゃない。

476 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 09:13:54
その場合、学校外での義務教育権の保障という形で公的教育費を
配分する義務が国にあるね。
学校外での学習を履修単位として認めていく制度整備も同時に必要。
そうしたことをイジメ対策の一貫としてもすすめていく必要がある。

477 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 13:48:32
「いじめ問題」は、非常に難しい「社会問題」なのです。
そして、「日本独自」の問題でもある(むろん欧米やアラブにも
「いじめ類似行為」はりますが)・・といことが「特に難しい」のです。

日本人のメンタリティ・・・「付和雷同しやすいこと」が、いじめの一因に
なっていると思います。
逆に言うと「大部分の日本人は『付和雷同』について批判力がない」・・ことが
一番の問題なのです。
 ・・・付和雷同すること・・というより何か(ホリエモンetc)に、
つい「根拠無しに(情緒的に)付和雷同してしまう」・・という日本民族の
「情緒優先主義」が全ての「日本的いじめ」の根元だと思います。
 欧米の子供達は、何か大勢から非難を浴びても「根元的な『正義』の原理」
からしてどうなんだ?・・と説明できるのか?・・と反論する「メンタリティ」
を持っております。・・・牽強付会・・・「キリスト教的メンタリティ」の
「唯一評価できる部分」であり、「仏教的メンタリティに書けている部分」です。


478 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 15:26:44
>>475
その通りだね。
このスレで書き込まれてる「イジメ対策」とやらを色々見てみても、
「学校に行くこと」を前提とした対策案ばかり。もうあきれ果てるとしかいいようがない。
しかも、実行可能性も乏しいお花畑満載の「NHK青年の主張」並みのドキュンなアイデアばっか。
頭が悪すぎるんだよ、世耕工作員は。

479 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 15:28:04
イジメ対策なんて必要ないだろ。
イジメ被害に遭ったら、被害者自身が勝手に解決案を見いだすよ。

480 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 15:29:13
イジメは人間社会の華。

481 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 15:34:25
イジメほど楽しい遊びってないよな。

482 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 15:35:23
あらゆる犯罪にも「いじめ」の名前を付けて警察予算を激減させよう

483 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 15:41:58
イジメのターゲットになりやすい人間って、パターンが決まってるんだよね。
根暗、協調性がない、オドオドしている、弱々しい体格、恥ずかしい過去がある、仲間を作りにくい・・・etc
ベテラン教師になると、「ああ、あいつはそのうちイジメに遭うだろうな」とか、すぐに分かる。

484 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 15:42:31
>>479
それで結論出たな。

485 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 15:44:38
>>479
だったら犯罪対策も必要なかろう。

486 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 15:50:25
>>485
おいおい、「イジメ=全て犯罪」じゃないだろ(笑)。頭だいじょうぶか?
警察沙汰になってしまうようなイジメも稀にあるってだけのこと。
だいたい、イジメなんてものは、警察沙汰にならないレベルのものがほとんど。
最近の子供は頭がいいからね。どういうことをやったら警察沙汰になるか、だいたい見当を付けている。

487 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 15:54:01
>>479
そうそう。
不登校児になるとか、自殺するとか、いろいろ選択肢はあるしな。

488 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 15:54:49
自然淘汰。それだけのこと。

489 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 15:56:08
おいおい、おまえら、あんまりイジメ被害者を発狂させるような書き込みするんじゃねえよw
また荒らしてくるぞwww

490 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 16:00:57
>>486
あからさまな犯罪レベルの行為が「いじめ」と名付けられた途端、突然免責
されるのはどういう訳だ?1994年の西尾市の事件は完全に犯罪だろ。
今回の福岡の事件も名誉毀損に該当する恐れがある。
…まぁ、なんでもかんでもいじめとして厳重な対策するのはどうかとは思
うがね。

491 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 17:46:48
イジメもラベリング効果なんじゃ?

492 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 18:11:39
>>490
犯罪問題が教育問題になるってことか>いじめ

493 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 18:23:44
>>492
ま、そういうこと。犯罪レベルのものとそうでないものでは当然性質も処
方箋も違ってくると思うのだが。
どうもこの両者が一緒くたにされて議論されてる気がする。

494 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 18:24:13
>>486
>>485のツッコミの意味を勘違いしているなw
「警察沙汰になってしまう」という物言いが完全に犯罪者のそれだな。
まるで警察沙汰にならなきゃ済むことで、被害者がどうにかしろ、みたいな。

495 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 18:28:20
言葉の暴力だって名誉棄損その他、犯罪レベルに相当するだろ。
他人の所有物を壊したり落書きするのも犯罪になるだろ。
いじめ手段の多くがほとんど犯罪だぞ。その自覚がないのが問題だろう。


496 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 21:58:53
イジメは人間社会の華。
イジメがない社会は恐怖監視社会。

497 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 22:00:20
イジメがいやだったら、自分で対処すればいい。
なにも事情を知らない外部の人間が介入すると、よけいにこじれる。

498 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 22:01:24
イジメ批判派は、いったい何が言いたいのか、さっぱり分からない。
何が問題で、何をどうしたいのか。ま、自分自身でもよく分かってないんだろうw
結局、イジメを受け続けた自分自身の暗い過去を思い出しながら、発狂してるだけとw

499 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 22:02:19
イジメに耐えられないなら、さっさと自殺すればいいのにね。

500 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 23:06:50
自殺が一番。次が不登校かな。
ま、フリースクールにでも行って、カルトやってろってことだ。

501 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 23:07:49
イジメ被害者Aさん、イジメに対する恨み辛みはよく分かりましたので、
さっさと実行可能なイジメ対策案を述べてください。

502 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 23:15:36
とりあえずあからさまな犯罪をいじめの名の下に免責するのは止めなさい

503 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 23:19:23
>>502
じゃあ、例えば、学校イジメの典型である「集団無視」。
これに荷担した生徒は、具体的にいかなる犯罪に該当するの?

504 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 23:21:42
このままだと、教育現場に警察権力を介入させる口実を与えかねない。
非常に危険な考え方が台頭しつつあります。
これも安倍政権時代ならではの風潮でしょうか。

505 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 23:25:57
>>503
そのような事例はとりあえず射程外。しかし、村八分を予告して脅迫罪で
処断されたケースは実在する。
>>504
まあ、事後処理で警察が入るのは問題ないと思うが(犯罪者にとっては別
だろうが)

506 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 23:27:01
ゴツイ警察OBのジジイでも一校に一人つけときゃいいんじゃ

507 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 23:41:52
で、実行可能なイジメ対策案まだぁ〜?
トイレの中にまで監視カメラ設置とか、マジやめてくれよwwww

508 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 23:43:16
イジメ=みなに不快な思いをさせる人間を淘汰する仕組み。人間の英知が作り出した伝統的手法。

509 :監獄人:2006/10/31(火) 23:54:37
うえーん、玲奈が苛めるよー。

510 :監獄人:2006/10/31(火) 23:56:36
うえーん、皆が無視するよー。

511 :監獄人:2006/10/31(火) 23:59:47
うえーん、誰も情報公開してくれないよー。

512 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 00:02:33
では玲奈を外の集団にどんどん公共化していこうか

513 :監獄人:2006/11/01(水) 00:18:40
いじめは力の不均衡が背後にあるんだよね。
いじめられる側が悪い、って事は力が欠けている事や弱さを持っている
のが悪いって事か。

>>512
どうやって?

514 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 01:25:01
>>513
弱さを持っていることが「悪いか否か」は分からないが、弱いものは淘汰される。
それが自然の摂理。

515 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 02:18:02
あらゆる自然の摂理に手を加えてきたのが人間

516 :没個性化されたレス↓:2006/11/01(水) 10:15:55
弱い者は淘汰される・・・?
なんじゃそりゃ、お前は茶坊主か。

517 :没個性化されたレス↓:2006/11/01(水) 10:18:49
いじめる人間は、試しに一度、何故むかつくのか、又は攻撃的になるのか
病院に行って精神科、心療内科、の医者に相談してはいかがですか・・・
逆転の発想ですね。

518 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 11:46:10
上の方に、せこう、せこうって書いてる妄想の激しい人がいるんだけど、頭大丈夫ですか?

519 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 14:12:41
ここの画像掲示板も見てくださいネ!
http://eringinabe.serveftp.net/imgbbs/index.htm

520 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 00:39:50
なんだかんだ言って、戦後教育っていうのは、うまくいってると思うよ。
戦前に比べて、イジメもソフト化してきてる。
「アイツ、ムカつくから、みんなでイジめて斬り殺そうぜ」なんてことは、ほとんどなくなったでしょ。
イジメられっ子が、成人してから復讐と称してなにか事件を起こすことはあるけど、それは教育界の責任じゃないし。
むしろ、いじめ問題をことさら取り上げることで、日教組に介入しようとする自民党の動きを危険視した方がいいと思うよ。
例えば、↓このサンケイの記事なんて露骨だよね。

http://www.sankei.co.jp/news/061031/sei004.htm
30日の衆院教育基本法特別委員会で、自民党の鈴木恒夫氏から、基本法改正
案をめぐる民主党とその有力な支持団体である日教組との癒着をただす質問が
飛び出した。民主党側は「日教組には日教組の考え方がある。私どもは民主党だ」
(鳩山由紀夫幹事長)と癒着を否定したが、来年の参院選に向けた自・民対決の
“前哨戦”のようなムードが漂った。
質疑で鈴木氏は、日教組の組合員が約30万3800人いて、日教組出身の参院
議員が5人(うち民主党議員は輿石東参院議員会長ら4人)いることを指摘。その
上で民主党の基本法改正案について「日教組幹部は『政府案を廃案にするための
対策だと考える』と言っている」と述べ、民主党や日教組は同党案の成立を目指し
ているわけではなく、政府案つぶしのために対案を出しただけだと批判。これに対
し、民主党案の提案者である笠浩史氏は「(民主党案は)いろんな意見も聞き、開
かれた議論をしてまとめた」と反論した。

521 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 00:42:01
イジメは最高の娯楽。
この娯楽にイチャモンをつけようとする連中に対しては、
一市民として断固たる反対の立場を貫くべきだ。

522 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 00:46:09
いじめ問題に「什の掟」問い合わせ続々
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20061029-109918.html

いじめ問題が悪化するのは、日本人が武士道を忘れたからだってさw
結局、イジメごときで大騒ぎしてる連中は、
それ自体が保守反動勢力に利用されるだけなんだってことに早く気付けよw
ノーモア2005.9.11!

523 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 00:55:11
イジメが平然と行われているということは、
それだけ日本人が既存価値観から解放されつつあるということだ。
「イジメて何が悪いのか」と誰もが平然と言えるぐらいに、
多様な価値観を受け入れられる社会にしなければいけない。

524 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 02:25:53
いじめを容認してる連中は、いじめ問題を理由とした文部省や教育委の介入から教師の自由を守り(生徒の利益など蚊帳の外)、
さらにいじめについて責任逃れをしたい日教組左翼勢力に利用されるだけなんだってことに早く気付けよw

525 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 04:00:55
>>515
「自然」に手を加えることはできても、「摂理」に手を加えることはできんよ。
「摂理」は、永久不変。

526 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 04:02:47
>>516
摂理だよ。

527 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 05:33:06
>>520
うむ。それでこのスレの結論が出たな。

528 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 05:37:40
イジメは人間社会の華。

529 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 05:40:07
世耕工作員、最近元気がないなw

530 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 05:47:41
イジメという文化をもっと発展させて行かなければいけない。
もっと多様で巧妙なイジメの手法が編み出されていい。
自民党による「イジメ対策」と称する教育改悪政策を断固阻止!

531 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 07:21:46
イジメが横行してるってことは、それだけ生徒の自由が保障されているということ。

532 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 09:31:14
どうも最近保守的で感情的でアナクロな意見ばかり目について
なるほどと唸らされるような斬新で面白い見解が全然ないんですが、

『2chには居場所のなくなった退職者人口が大量流入している』

というのは本当なのですか?

533 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 09:44:23
>>532
いや、ほんとその通り。
「イジメは良くない」とか「イジメられる側になって考えてみろ」とか、
ほんと感情論しか言えないアホばっかだよな。

534 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 09:46:01
>>520
同意。

535 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 09:49:53
イジメられてる奴って、だいたいが皆から嫌われている人格破綻者が多い。
そういう悪人を成敗しているようなもん。

536 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 11:02:06
>>533
いや、右も左も五十歩百歩でつ
どっちが右なのかもわかりませんが

537 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 12:46:15
>>532
観客的物言いをするのは止めてお前が斬新で面白い見解を書いてみろよ。


538 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 13:09:01
いえいえ あなたからどうぞw

539 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 13:22:21
予想通り逃げたw

540 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 13:36:25
意地でもイジメ問題を大げさに騒ぎ立てたい世耕工作員が
監視チェックリストに入れているスレとはここですか?

541 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 13:38:30
こんな過疎板で工作活動することにどんな意味があるの?w
ほんと馬鹿って度し難いよなw

542 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 13:57:35
予想通り逃げた2w

543 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 14:07:26
>>541
ネットウヨ君、そんなに必死にならなくていいよ。

544 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 14:08:06
イジメは人間社会の華。
イジメのない社会は、恐怖管理社会。

545 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 14:09:10
いじめ対策など、個々の教室ごとに、教師と生徒が考えていけばいいのであって、
外部の人間があれこれ口出ししても仕方がない。

546 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 14:11:03
>>1はネットウヨ

547 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 14:12:45
イジメ問題など存在しない。
存在しているのは、教育現場に介入したがっている与党政府の思惑だけ。

548 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 14:54:47
イジメは一種のスポーツ。
仲間同士の一体感も高まるし、
青春の思い出作りとしては、けっこう使える。

549 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 15:58:46
因果応報┐(´д`)┌ヤレヤレ違う形の不幸で帰ってくるよ。きっと・・・♪〜(´ε` )

550 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 16:05:25
テロの原因はテロられる側にある

551 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 16:57:57
めちゃくちゃ低レベルな書き込みは
実は逆のことを思ってる香具師らの釣り。
自分たち自身にいい答えがない。

552 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 17:31:11
確かに、同窓会とかあっても、
「あ、そう言えば、名前忘れちゃったけど、あの目つきのキモい奴に、
によくゴキブリ食わせてたっけ。今から考えるとちょっとやりすぎたかもね。きゃはは」
って感じで、けっこう思い出話として盛りあがるんだよな。

553 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 18:01:27
>>483
そういう性質はいじめられた結果でもあると思うがねえ。

【医学】いじめられると遺伝子が変化する
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1146117370/

554 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 19:35:35
[子ども][かわいい][笑顔]をダシの
・尊厳死/臓器移植利権に絡む世論操作
・エセ障害者団体を使う人権マフィア支配の制度化
等バレたので

[子ども][かわいそう][いじめ][虐待]をダシに
追求者へのレッテル貼がありそう

工作員は[いじめ]追求の暴走を誘導?

注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

555 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 19:49:20
>>522
ぎゃひひひ!マジ笑える!武士道だってよ!wwwwwwwwwwww
イジメ批判派は、こんなだっせえ対策案しか思いつかねえのかよ!wwwwwwwwww

556 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 03:46:40
まあ、しょうがないよ。
そんなんだから、みんなからイジメのターゲットにされちゃうんだろうね(笑)

557 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 04:58:42
「ならぬことはならぬのです」って・・・思考停止かよw

558 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 05:23:51
イジメがそんなにイヤだったら、両親にきちんと相談するとか、
学校に行かないことにするとか、いろいろ対処策はあったのにな。
自殺した時点で、コイツの負け。

559 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 07:32:41
いじめに遭った人間にはふたつの道があり
自分は絶対にこんなことはやるまいと思うようになる
自分も誰かをいじめてやろうと思うようになる
この後者についてですが、実社会において
誰も対象になるものがない(つまり自分が一番ヘタレ)場合、
自殺した奴、逮捕された奴、民族、人種などを相手に
2chなどを通じて憂さを晴らすのです
本当に実社会でいじめてやったぜなどと
手柄話のように喜んで吹聴するなどの特徴があります

560 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 07:40:33
こうした人びとは、真性のいじめっこに対して媚を売り
いじめの正当性を自慢げに語りお追従しようとしますが
真性は別に思想的根拠があっていじめているわけではないので
「ハア?なにお前」と言われ、結局いじめの対象になります
本当に真性をめざすなら、コリクツをつけず、
ごく自然にできるようになることを心掛けてください
男は黙ってサッポロビール

(どうしてもコリクツをつけたかったら、
やっぱり2chでコソーリやるのがよいでしょう)

561 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 09:37:26
>>555
だって、世耕だもん。許してやれ。

562 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 12:53:25
イジメ被害者の負け犬が、昼間っから発狂してておもしれー
悲惨な人生歩んでるのは分かるが、他人を殺したりするなよw

563 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 13:35:23
そう。
イジメと聞いたら何かを書き込まずにいられない。
ここはそういう負け犬のためのスレ。
あなたも。わたしも。みんな。

564 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 15:34:03
福岡中2男子は自殺ではありません。 いじめ生徒と組織によって偽装&隠蔽された殺人事件です。

【報道されていない点】
・いじめグループに「死ぬなら遺書を書け」と脅されている所を友人が目撃。
・昼休みにトイレから轟音が聞こえた。被害者は肛門に爆竹を入れられる暴行を受けていた。
・掃除はしなくて良い、とトイレ立ち入り禁止令が教師から出ていた。
・夕方祖父が複数人の足音を聞いている。
【報道との相違点】
・朝から中間テストに向けプリント学習に励んでいた → 今日自殺するつもりの人間がする行動か?
・5時間目の授業に出ていた。 → 昼休み以降教室にいなかった。
・遺体は鼻血が出ていた。 →鼻血だけ?首吊り遺体はそんな損傷では済まない。
【最大の疑問点】
・1年時担任の愚行のみが晒される。いじめグループと「現担任」の存在が一切報道されない。

●現担任
学校に籍のみ置いて実際は解同の活動に従事している加配教員&ヤミ専従。
学校&教委が隠蔽したいことは実は現担任のヤミ専従問題 (奈良の公務員問題と同じ)
議員、知事は報道規制を行っている。福岡県県教委は小渕が現地調査をしたときも、被害者の住所電話番号も教えない。

●犯罪者7人 (加害者の親達は保護者会で父兄らに「家に火をつける」と脅迫をする。)
川波 賢吾 ←黒幕。1学年上の3年。地元の有力者で同和。隠蔽工作をしてとっとと引越し済み。小学生時代には柔道。
       家族or親戚の川波慎太郎は九州電力柔道部。福岡県警と家族ぐるみの付き合い。
元木 一也 ←虐めの主犯。中学受験に失敗。隣の甘木町(同和地区)から越境入学。
       家庭崩壊のため小学五年で粗暴化。いじめでストレス発散。失恋でさらにいじめがエスカレート。
       パチスロカイジ好き。パシリに万引き示唆
江藤 龍平 ←小学五年の時に元木と同じクラス。他校生徒も含むギャング団を形成。
前田 翔  ←被害者と同じくバレーボール部
青木 昇  ←被害者と同じくバレーボール部。
綱島 明
鄭(堤) 純平


565 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 15:35:07
福岡中2男子は自殺ではありません。 いじめ生徒と組織によって偽装&隠蔽された殺人事件です。

【報道されていない点】
・いじめグループに「死ぬなら遺書を書け」と脅されている所を友人が目撃。
・昼休みにトイレから轟音が聞こえた。被害者は肛門に爆竹を入れられる暴行を受けていた。
・掃除はしなくて良い、とトイレ立ち入り禁止令が教師から出ていた。
・夕方祖父が複数人の足音を聞いている。
【報道との相違点】
・朝から中間テストに向けプリント学習に励んでいた → 今日自殺するつもりの人間がする行動か?
・5時間目の授業に出ていた。 → 昼休み以降教室にいなかった。
・遺体は鼻血が出ていた。 →鼻血だけ?首吊り遺体はそんな損傷では済まない。
【最大の疑問点】
・1年時担任の愚行のみが晒される。いじめグループと「現担任」の存在が一切報道されない。

●現担任
学校に籍のみ置いて実際は解同の活動に従事している加配教員&ヤミ専従。
学校&教委が隠蔽したいことは実は現担任のヤミ専従問題 (奈良の公務員問題と同じ)
議員、知事は報道規制を行っている。福岡県県教委は小渕が現地調査をしたときも、被害者の住所電話番号も教えない。

●犯罪者7人 (加害者の親達は保護者会で父兄らに「家に火をつける」と脅迫をする。)
川波 賢吾 ←黒幕。1学年上の3年。地元の有力者で同和。隠蔽工作をしてとっとと引越し済み。小学生時代には柔道。
       家族or親戚の川波慎太郎は九州電力柔道部。福岡県警と家族ぐるみの付き合い。
元木 一也 ←虐めの主犯。中学受験に失敗。隣の甘木町(同和地区)から越境入学。
       家庭崩壊のため小学五年で粗暴化。いじめでストレス発散。失恋でさらにいじめがエスカレート。
       パチスロカイジ好き。パシリに万引き示唆
江藤 龍平 ←小学五年の時に元木と同じクラス。他校生徒も含むギャング団を形成。
前田 翔  ←被害者と同じくバレーボール部
青木 昇  ←被害者と同じくバレーボール部。
綱島 明
鄭(堤) 純平


566 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 15:35:51
【福岡・中2自殺】 「死んでせいせいした」の無反省いじめ集団、事件後も別の生徒にいじめ繰り返す★24
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162705216/

567 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 16:41:24
なんか、最近のイジメって、度を超してるよな。
13歳の少年が自殺に追い込まれるって・・・
昔は、イジメでもケンカでも、暗黙のルールっていうのかな、
「ここまでにしておこう、これ以上はだめだ」っていう節度があったよ。
おれも、中学時代は、仲間と一緒に、気の弱そうな子をよくイジメてたけど、
せいぜいゴキブリ食わせたり、女子生徒の前でオナニーさせたりしたぐらい。
今じゃ、笑い話で済んでるよ。
最近の子供って、そういうバランス感覚を失いつつあるような気がする。

568 :名無しさん@社会人:2006/11/06(月) 00:28:03
福岡県筑前町三輪中学校

イジメで自殺に追いやったイジメグループの中学生が、この事件の後でも
他の生徒にイジメをしていた。

この三輪中学校という、校長以下先生も生徒も全員が ろくでもない学校
では、福岡県の教育委員会が作った「いじめ早期発見・指導の手引き」が
活用されてなかった。

この町は、自民党や民主党、共産党等がイジメの実態調査をはじめている。


569 :名無しさん@社会人:2006/11/06(月) 07:27:50
それは結果論。
耐え抜いたいじめられっ子に感謝すべきであって
自分が「節度あるいじめっ子」であったと誇るのは
イカがなものかと。

570 :神田解放区さん(仮性包茎):2006/11/06(月) 07:30:04
自殺するくらいなら殺せ
そのくらいの元気がなければ弱肉強食の資本主義社会では生きていけない。


571 :名無しさん@社会人:2006/11/06(月) 10:31:02
>>567
>今じゃ、笑い話で済んでるよ。

お前らいじめた側が笑い話で勝手に済ませているだけだろ。
まあ、「昔は節度があった」云々という、その手の論調への
皮肉を込めたネタだとは思うが。

572 :名無しさん@社会人:2006/11/06(月) 11:36:33
>>567
微妙なネタだなw

573 :名無しさん@社会人:2006/11/06(月) 11:59:53
>>567
ネタとしても不快だな

574 :名無しさん@社会人:2006/11/06(月) 13:34:18
ググってみたら>>63がこのコピペの元祖みたいだな

575 :名無しさん@社会人:2006/11/06(月) 14:42:01
なんか、最近は、学校はなんでもやってくれるところ、なんでも助けてくれるところと勘違いしてる輩が多いね。
イジメなんて、あらゆるところで発生してくるんだから、学校がそれを逐一チェックするなんて無理。
結局、当事者間で対処するしかないんだよ。

576 :名無しさん@社会人:2006/11/06(月) 14:56:03
「児童虐待」とか「イジメ=犯罪」なんて人権屋のでっちあげだ!

集団に適応できない奴にスパルタ教育=脳幹トレーニングをやっているだけ。

それに負けて死んだ子は生きる力がなかっただけだろ。


577 :名無しさん@社会人:2006/11/06(月) 16:20:10
>>575
本当にそうなら学校関係者がそれを明言すればよい。

>>576
本当にそうなら学校関係者がそれを明言すればよい。

578 :名無しさん@社会人:2006/11/06(月) 17:59:33
いじめる心理とルサンチマン

>ルサンチマンとは何か?
ttp://www.h5.dion.ne.jp/~simpli/0109koutei1.html

579 :名無しさん@社会人:2006/11/06(月) 18:41:59
あのー、言っておくけど、
教師(あるいは生徒)の氏名・住所・顔写真などをアップロードして、
「こいつらは殺人をおかした」だの「こいつは部落出身者」だのと根拠なきことを書き込んだら、
その後、どうなるかは分かってるんだろうな(ワラワラ
法治国家なめんなよ。人権侵害野郎は汚ねえツラをさらに汚す前に、さっさと首吊っとけ。

2ch書き込み行為による逮捕事例
http://uguisu.skr.jp/recollection/2ch/

580 :名無しさん@社会人:2006/11/06(月) 18:49:26
>>468
斎藤か貴戸の一派っぽいカキコ発見

581 :名無しさん@社会人:2006/11/06(月) 18:53:26
この自殺した生徒というのは、自尊心の強いヤツだったんだろう。
まともな頭があれば、両親に相談するなり、一時的に登校をやめてみたりと、
いろいろと対処方法があったはずなのに、自尊心が邪魔して、そういうことができなかった。
で、自分から精神的に追い込んでいった挙げ句に、哀れな首つり自殺ww
取るに足らない存在のカスが、くだらんプライドを後生大事にしてるから、こういう目に遭うわけだ(ワラワラ

582 :名無しさん@社会人:2006/11/06(月) 18:56:20
去勢否認論キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━!!

583 :名無しさん@社会人:2006/11/06(月) 18:58:14
>>581
また出たな

584 :名無しさん@社会人:2006/11/06(月) 20:41:20
調査もせずに憶測で結論導いて藁とか言ってる社会学者藁

585 :名無しさん@社会人:2006/11/06(月) 21:12:30
>>575
前半には同意。教師は犯罪者に対抗するためにいるわけではない。
だが後半は違う。犯罪者と被害者が「当事者間で対処」する道理はない。

586 :名無しさん@社会人:2006/11/06(月) 22:15:22
【調査】 「給食泥棒!」と児童がいじめられる例や、担任が"取り立て競争"させられた例も…鹿児島・徴収金未納調査★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162818596/

587 :名無しさん@社会人:2006/11/07(火) 14:11:12
【社会】 「体罰は必要、そういう意味でいじめも善」 戸塚ヨットスクール校長…三浦和義氏とトークショー
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162870754/

588 :名無しさん@社会人:2006/11/07(火) 15:51:36
イジメっ子は実社会に出てからも成功するケースが多い。
例えば、山形マット死事件の加害者生徒たちも、
弁護士、大手広告代理店社員、外食産業オーナーなど、
いまや真っ当な成功人生を歩んでいる。

他方、イジメられっ子というのは、その後も悲惨な人生を送るケースが多い。
中には、殺人などの凶悪犯罪に走る場合もあるから、要注意だ。
宮崎勤しかり、小林薫しかり、畠山鈴香しかり。
とりあえず、本屋やコンビニで、ブツブツ独り言言うのはやめてほしい。

589 :名無しさん@社会人:2006/11/07(火) 16:02:52
なぜ、イジメっ子たちは、実社会に出てからも成功しやすいかと言うと、
イジメという集団行動を通して、リーダーシップと協調性が鍛えられるから。
言うまでもなく、それらの要素は、実社会で非常に重視される能力だからね。
また、イジメっ子とお喋りしてみると、とても会話が面白く、ユーモアもあふれてるヤツが多いことに気づく。
一方で、イジメられっ子は、基本的にコミュニケーション能力が低く、孤独になりがちである。

590 :名無しさん@社会人:2006/11/07(火) 18:02:33
>>588
そう考えて見ると、やっぱりイジメで自殺にまで追い込むというのは
あながち悪いことではないかもしれないね。
将来の凶悪犯罪者予備軍が社会に放たれる前に潰しているわけだからね。
一方、イジメッ子の方は変に罰したりさえしなければ、
将来健全な社会人になる可能性は高いよね。

591 :名無しさん@社会人:2006/11/07(火) 18:58:47
システム論の立場から見れば
イジメは社会システムにとってネガティブなものではない
イジメっ子とイジメられっ子の役割とその配分が固定的だから
安定した相互行為の構造だと言える
むしろ,イジメられっ子の逆襲の方が
社会システムの安定性にとってネガティブな影響をもつ可能性が高いといえる

592 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/11/07(火) 19:58:29
ちょっと毛色の違う奴がいるだけでイジメに走るのは単なるガキだろ。


593 :名無しさん@社会人:2006/11/07(火) 21:50:39
共有知が高い水準で再生産されている「社会システム」なんていうものと
あらゆる階層の人間を無目的に押し込めた教室なんかを一緒にするなよw
社会学者ってのはホントに乱暴なメタファーをするよな

594 :名無しさん@社会人:2006/11/07(火) 21:53:13
>588
とりあえず統計だけはキチッととろうな
母数は何人とって有意さはどれくらい?

595 :名無しさん@社会人:2006/11/07(火) 21:55:43
しかしさ、実際のところ、イジメほど楽しい娯楽もないよな。
ありゃ、中学生や高校生が夢中になるのもよく分かる。
たまに「イジメなんかやめようぜ」って偽善者めいた発言する奴いるけど、
それって、イジメ娯楽に加われない自分自身に腹を立ててるだけだろ。
童貞クンが「クリスマスなんかやめようぜ」とか叫んでるのと一緒。

596 :名無しさん@社会人:2006/11/07(火) 21:59:50
イジメは一種のスポーツ。
仲間同士の一体感も高まるし、
青春の思い出作りとしては、けっこう使えると思う。
ターゲットにされちゃった人は、ご愁傷様としか言いようがないけど。

597 :名無しさん@社会人:2006/11/07(火) 22:00:27
・いじめがあった時「いじめる方が悪い」と考える子どもが中学、高校で半数にも満たない
 ことが、民間団体の調査で分かった。また、いじめを受けた際に相談できる相手を聞くと
 「教師」はわずか19%で、「いない」と答えた子どもは2割を超えた。文部科学省の統計
 報告がいじめ自殺をゼロとしてきた裏で、標的の子が罪の意識の希薄な子どもに
 追いつめられた上、周囲の大人が十分対処できていない様子が浮かび上がった。

 NPO法人「ジェントルハートプロジェクト」が、講演で訪れた全国の小学校8校、中学校23校、
 高校5校の児童生徒約1万3000人を対象としたアンケート結果をまとめた。
 それによると、「いじめる方が悪いと思うか」と聞かれ、「はい」と答えた小学生は6割を超えた。
 しかし、中学、高校生は4割台だった。「いじめられても仕方のない子はいるか」の問いに
 「いいえ」と答えたのは、小学生ではかろうじて半数を超えたが、中学生では4割を切った。

 一方、「いじめはなくせるか」との問いに「はい」と答えた比率は、学年が上になるほど
 少なくなる。「いじめを相談できる相手」は、「友だち」(56%)が多く、親は39%に
 とどまった(複数回答)。
 また、「周囲でいじめやそれに類する行為が今までにあった」と考える児童生徒は全体の
 82%に達し、いじめがまん延している実態がうかがえる。

 講演で全国を巡り、娘がいじめを受けて自殺したつらい体験を語る小森さんのもとには
 多数の感想文が寄せられる。いじめの悩みを打ち明ける子もいる。
 公立小5年女子はこう書いた。「級友と帰る時、草むらにおされたりカラーペンで(家の
 近所の)トンネルに名前を書かれたりしました。油性ペンで消すのがたいへんで、
 つめや指がまっ黒に汚れました」

 講演を聞いた大半の子は「人を死に導くものだと分かった」(中1女子)と、
 いじめへの認識を新たにしている。ただ、ごく少数だがこんな感想もある。
 「いじめが悪いとは思いません。人が(いじめを)やるのもその人の個性だ」(小6男子)(一部略)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061107k0000m040168000c.html

598 :名無しさん@社会人:2006/11/07(火) 22:03:43
イジメは人間社会の華。

599 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/11/07(火) 22:46:48
イジメやる奴をイジメるんなら好きだけどなw

600 :名無しさん@社会人:2006/11/07(火) 23:24:02
リコーマイクロエレクトロニクスVS統合失調症患者
家族は悲惨だね、この人も45歳過ぎて無職なのに、一年の
半分位海外で過ごす時の遊び代や海外旅行費、その他生活費、
酒代、年金まで
親が払ってくれているのに、
平気で親父さんをぶん殴ったそうだ・・・
それに「ソース」も無く妄想だけで、行き成り恨まれた、
リコーマイクロエレクトロニクスも
可哀想、一千万の「慰謝料」と証する脅迫状まで
送られたり・・・

これ以外も色々やっているんだけどね、この人

家族やリコー マイクロエレクトロニクスが何も言わない事を良い事に
したい放題、こんな統合失調症の患者がいると周りの人が可哀想。
http://tottori1.tripod.com/nazo.html
http://www.angelfire.com/crazy/tottori1/keisatu.html
http://www.angelfire.com/crazy/tottori1/aku.html
http://www.geocities.com/akira2756/ricoh.html
http://akira2211.tripod.com/


601 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 01:31:44
いじめてる子にそろそろはっきり分からせるべき。いじめは、刑事犯罪行為。

叩いたり蹴ったり、は暴行罪。それで病院に行かなくてはならないほどだったら、傷害罪。
言葉だけでもその子がノイローゼになったら傷害罪。ズボンを下ろしたりしたら強制わいせつ罪。全部重罪だ。
それを子供だから、学校の中かだからと誤魔化してきたのが、今の状況を招いた。

保護者はしっかりして、いじめっ子の保護者なんかどうせ話にならないし、学校もスルーしてもう直接、警察、マスコミに暴いたほうがいい。
そしてきちんといじめた子に制裁を与え責任を取らせるしかないだろう。

602 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 01:56:56
>601
まぁそれが一番手っ取り早いだろう。
刑事事件で少年院にぶち込めない時は、民事裁判に訴えたらいい。
最近いじめの慰謝料高いし、見せしめにもなるからね。
いじめっ子の親が、慰謝料やっと払い終わる頃には、
そいつも自分のやったことの意味が分かるか、家庭崩壊してるかだな。

603 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 08:37:05
全国各地の学校で無数に発生しているイジメを
単純に刑事事件として処理できるなら、
ここまでイジメ問題がこじれてないってのw
全く、アホ丸出しな発言ばっかだなw

じゃ、例えば、今回の筑前町のイジメ自殺事件について、
イジメ加害者生徒を刑事告発してごらんよ。できないでしょ?
それが現実なの。もうちょっと頭良くなろうよw

604 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 11:00:54
>>591 >>593
自演かな? まあいい。

> 社会学者ってのはホントに乱暴なメタファーをするよな

その最後の一行も乱暴すぎないか。
591が社会学者だという根拠がどこにあるんだろ?
あ、そうか。自演だから591を書いたのが誰だか根拠を問うのは愚問だったかな(w

社会学者にかぎらず、経済学者ならさしずめ、イジメは、市場システムの
均衡関係に支えられた健全な自由競争ゲームの一種とでも言うんじゃないかい。
進化論的生物学者なら・・・etc.


605 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 11:13:20
>>604
>経済学者ならさしずめ、イジメは、市場システムの 均衡関係に支えられた健全な自由競争ゲームの一種とでも

言わねーよw高校生レベルの経済学知識もないのバレバレ。
あえて例えるなら、一種のカルテル。
独占による市場の失敗とでも言えば、もっともらしいけど。

606 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 11:32:53

いじめを記録する日記書いて、神経科で診断書もらって、いい弁護士つけて民事訴訟で慰謝料をふんだくる!
いじめたら金をとられる、というのがパターン化すれば、ちょっとは減るだろう。
セクハラが減ったパターンと同じ。



607 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 11:40:25
>自演かな? まあいい。
>あ、そうか。自演だから云々

ちなみに自演ではないんだが、
どちらであるにせよ、
憶測をいつのまにか
事実として取り扱うのも
社会学者のよくない癖だ。

ところで、何で経済学者や生物学者が
【わざわざ】社会学板でいじめ論を展開するんだ?

ちなみに精緻な生物学者であれば、
「社会淘汰」と「自然淘汰」を乱暴に同等視は
しないと思うけどな。

でもって、何でお前がそんな憶測を繰り返して
何らかの結論を得ようとしているのか憶測してみた。
お前>>559にズバリあてはまる人種だろ。事実としてw
社会学界でも経済学界でも集団無視の刑に遭うのは
お前が生半可な生物学的知識を振り回すからでは?

608 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 11:47:01
>>605
だろ?
なら、社会システム論を知ったかぶった>>591みたいな中学生レベルの書き込みはやめろwww

609 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 11:48:42
>>606
いいねそれ
この際、「いじめ」なんていう曖昧な語はやめて
「スクハラ」ちゅう用語をキチッと定義しちまえ

610 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 11:58:11
>>609
差別糾弾運動に伴う逆差別問題とか、
痴漢冤罪とかに似た問題も同時に出てくるだろ。
ただの子供の喧嘩が、先にイジメのレッテルを貼った方が勝ち
ということになれば、それはそれで実に不健全。

611 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 12:03:18
それがイジメかどうかを誰が公正に判断するのか。
内部の人間では客観性がない。
かといって外部の人間に内部の細かい事情がわかるのか?
外部の人間が人権屋みたいな奴だったらそのバイアスの方が怖い気もするぞ。

612 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 12:03:21
>ただの子供の喧嘩www

だからキチッと定義汁とゆーとろーが

613 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 12:05:15
イジメは子供同士の戯れ。
大人がしゃしゃり出ると、よけいにコジれるだけ。

614 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 12:09:54
>>609
確かに。兵庫高校の話でも「いじめ」なんて曖昧な言葉で括れるもんじゃない。
ありゃ手口がヤクザだな。

「いじめ」なんて曖昧な用語を使うから実態が隠蔽される。
もっと正確なタームで定義すれば、実態が見えやすくなるし、処理しやすくなる。
人間の頭なんてそんなもん。「スクハラ」もいいかもしれん。



615 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 12:16:37
>>607
>ちなみに自演ではないんだが、どちらであるにせよ、憶測をいつのまにか
>事実として取り扱うのも社会学者のよくない癖だ。

それはまさにお前のことじゃないか、と言っているんだが。
そういうお前が、>>591のような書き込みを、証拠になるデータも示さずに
社会学者だと憶測で断じているわけだもんね。┐(´ー`)┌ヤレヤレ
その皮肉を込めて書いた>>604の経済学者生物学者云々というこちらの意図を理解してよ。
厨房に理解してと言っても無駄か。

>ところで、何で経済学者や生物学者が
>【わざわざ】社会学板でいじめ論を展開するんだ?

そういうお前がなぜここに書き込んでいるだ?
あれか? お前はクレタ島人か、それともやっぱり自演か。
社会学者であるにしては経済学者という言葉に異常反応するんだねえ。

>ちなみに精緻な生物学者であれば、「社会淘汰」と「自然淘汰」を乱暴に同等視は
>しないと思うけどな。

どうやら生物学者ではないという言い方だね。
社会学者だって>>591のような物言いはしないと思うけどな(ww
仮にしたとしてもそれは「社会システム」への批判を込めてだろう。

>お前>>559にズバリあてはまる人種だろ。事実としてw

さては、>>559みたいな、いじめ被害経験者叩きの書き込みをここで
繰り返しているのはお前だな(w
証拠がなく憶測でものを言うなというなら、そっちも>>591のような書き込みを
単なる憶測で「社会学者は」などと決めつけるなよ。わかった?憶測経済学徒君。

616 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 12:17:44
>>614
>スクハラ

あんまり流行らなさそう。
あと、「harassment」は「嫌がらせ」って意味だから、
イメージ的には「いじめ」と大して変わらんな。

617 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 12:21:56
>>609
>この際、「いじめ」なんていう曖昧な語はやめて
>「スクハラ」ちゅう用語をキチッと定義しちまえ

でも「セクハラ」の定義も曖昧だと言い出す連中がいるからなあ。
それに「スクハラ」じゃ「虐め」より生ぬるい表現にも思える。
「虐待」という言葉のほうがいいかも。

618 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 12:23:22

>>610
>>611
という議論は、セクハラ、アカハラのときもあった。
でも結局、セクハラもアカハラもかなり減った。
カテゴリー化したほうが、訴訟にも持ち込みやすいし。


619 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 12:26:47
いじめられっ子やその遺族が生きながら同級生を訴訟にもちこんで
争えばいいという話もあるが、やはりそれ相当の社会の支援がなけりゃ
いじめられている側にかかる負担もかなりのもんだよ。
今回のいじめ自殺事件では、被害者の母親が逆に提訴されちゃっているし。

620 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 12:36:45

>>619
まぁ、いじめられたら訴訟をおこす、そして社会はそういう訴訟を応援するのが、
社会的正義ってもんだよ。
金を取ることだけが目的じゃない。一罰百戒的な意味があると思う。

621 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 12:43:59
応援はもちろん、法的、制度的な支援も必要だね。
学校でのいじめは、学校で教育を受ける権利を著しく侵害されている
も同然だし、それを保障しているはずの国や社会にも責任がある。


622 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 12:50:13
>>617
「セクハラ」の場合は、まだ定義しやすいだろ。
「上司と部下」のように権力関係は最初から明らかだし、
「性的嫌がらせとは何ぞや」というのも常識的にはっきりしている。
事実関係が明らかならば、あとは被害者の主観でいいわけだ。
それでも冤罪などの問題は起こるけど。
しかして、スクハラは?生徒同士の権力関係は事前にはないわけだから。

623 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 13:04:47
明らかなものから加えていけばいんじゃね?
曖昧なところは当面いじる必要ないでそ

624 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 13:06:11
そんなにいじめをしたかったら↓板で同意を得られる相手を探せ>サディスト君たち
      http://pie.bbspink.com/sm/

625 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 13:06:22

>>619
大変だろうけど、セクハラ裁判とかでも同じような面はあると思う。
いじめをきちっと定義し、解決のための法的支援を与えることに賛成。

>>622
生徒間の事実上の権力関係。そしてそれを見分けるいくつかの指標を定める、
とかなんとか色々ある。
セクハラだって、最初はそんなもの定義できるかって散々いわれてたんだよ。
お約束の手続き議論は早めに切り上げて、早く法的救済の途をひらくべきだ。


626 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 13:07:55
やっと面白くなってきたな

627 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 13:15:53
いじめっ子はセクハラ魔というよりストーカーだと思う。

628 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 13:19:38
いじめは学校内DV

629 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 13:31:16
イジメ潜入捜査官みたいなの作って、
教員を装って各学校に潜入する。校長にも身分を明かさない。
…ってのはどう?

630 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 13:35:24
いじめも体罰も学校内DVとして厳しく刑事処罰すべし

631 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 13:41:15
いじめに刃向かう手段は暴力しかない

しかし、苛められた生徒が抵抗すれば、「暴力を振るった」という
理由だけで更に悪者にされるのが学校社会

632 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 13:59:52
>>629
どこまでの権限を捜査官に与えるかが難しいな。

633 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 14:08:58
いじめられている子が、それでも同級生から好かれようとして
必死にいじめっ子連中にコビを売っている姿が痛々しくて哀しい。

634 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 14:12:05
それにしても、かつて自分はいじめられっ子だったということが、
恥ずべき過去の自分として、カミングアウトの対象にされている
という世間の風潮からまずどうにかならんもんか。

635 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 14:13:41
>>615
「長文スマソ」まで読んだ

636 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 14:14:41
そんな風潮聞いたことない

637 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 14:31:44
ないか? かつて自分はいじめられっ子のダメ人間だったが、
いまじゃ成功して立派になりました、みたいに語られる風潮。
あるいは、
「こいつ、むかし、いじめられっ子だったんだってよ(笑」と
からかう風潮とかあるだろ? で、「ちがうちがう」と否定する。
まるでいじめられた経験が過去にあることが恥ずかしい事みたいな。

638 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 14:46:22
このスレにもなかったか?
そういう風潮に便乗して、いじめられっ子(経験者)を嘲笑って
勝ち誇ったような悦にひたっている類の書き込みが。

639 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 14:51:26
>>629
名案だ! スケバン刑事きぼんぬ!

640 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 14:55:44
>>629
>教員を装って各学校に潜入する。

教員じゃだめ。同じ生徒を装わなくちゃ。

641 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 15:22:34
40歳のオレでも生徒を装ってバレませんか?

642 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 15:54:35
スカートでいけば大丈夫だ

・・・っていうか
スクハラスレは別で作らないといかんかな

643 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 18:10:41
>>642
イジメ関係のスレは内藤スレとか他にもあるし、もうイラネ。

644 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/11/08(水) 19:52:27
>>1みたいなのはヒマ潰しに頭蓋骨カチ割っちゃって結構ですんで、皆さん。


645 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 21:01:03
>>644
この人、コテハンのくせに超つまんない。
哲学板にもいるね。

646 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 22:58:49
「いじめは楽しいものだ」っていう発想がないから
くだらないいじめ対策しか出てこないんじゃないかな。
「いじめはかっこ悪いぞ」なんていうお説教でいじめがなくなるわけないじゃん。
学級制度を撤廃するとか抜本的な改革をしないとね。

647 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 23:21:38
クダラネ↑

648 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 23:24:53
>>644
つまんね

649 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 00:35:08
ま、死んじまったもんはしょーがねーし。
どうでもいいんじゃねーの?

650 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 01:24:51
>>646「かっこ悪いぞ」なんていうお説教でいじめがなくなるわけない

だから、いじめを定義し直そう、って話が出てくるわけだ。

>>642
スクハラスレは別で作らないといかんかな

スクハラって用語が適切かも含めて、とにかく考える必要はあるな。

651 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 02:04:57
たしかに、いじめをなくすなんて不可能なんだから、ちゃんと定義して罰則作った方がよっぽど建設的だな
所詮モラルよりもルール、悲しいけど

652 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 02:07:46
確かにそのほうが、現実的。
家庭にも教育現場にも自浄能力がないのははっきりしてるんだし。

653 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 08:31:57
>>646
あんた、最後にいい事言った(・∀・)!!

654 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 15:09:57
苛め(ストーカー)対策11カ条
1)やられた瞬間にその場に居る人全員に聞えるように出来るだけ大きな声を出し証人を出来るだけ多く残す。(此れが最初です、黙って居ては駄目です)
2)苛める人は「待ち伏せ」するので、会う時間帯と場所ををずらして会わないようにし、自身の姿を相手に見せる時間を少なくする。(他の人に注意が行き、貴方は苛められ無くなる)
3)若し一緒の場所に居なければならない時には出来る限り遠くから相手に姿を見せる様にして相手を見ない。(出来れば声の届か無い距離を取る)
4)苛める人の向こう側の席の人と仲良くするのも良いでしょう。
6)苛める人の一番身近な人に報告。
7)他人の悪口を多く言う人は苛める側になりやすいので注意する。
8)鼻歌も効果的
8)電話もNTTでナンバーリクエストに変えましょう
9)カーテンを光の通さない物に替えて在宅を知らせない。
10)苛める人は苛めてストレス発散をしたいのです、他に理由は有りません。
11)怪我の場合はその場で直ぐに病院に行き診断書を取り警察に行く事、後で行っても無駄になる事が多い。出来るならばその場に警察を呼ぶ、兎に角時間が経たないうちに

苛めっ子は苛める経験を多く積んでいます、此れは最強の苛め対策です。

655 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 15:21:17
イジメっていつからストーカーになったんだよ・
ちょー受けるwwwwwwwwww

656 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 15:55:45
弱い者イジメってかっこ悪いね。


657 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 15:57:22
弱い者イジメってキモーい

658 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 16:05:54
いい加減なことを言わないでください。弱い者いじめをする人は女にモテます。友達も多いです。

659 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 18:12:17
せいぜい高校ぐらいまでじゃないかな?
「こいつかつていじめっ子だったんだ」ってわかったら普通女はひくよ。
だってやっぱ、彼氏とか結構相手にするにはヤバイでしょ。

660 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 18:25:56

うん、DVされそうだもんね。


661 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 18:36:56
性的サディズム

662 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 19:05:45
大学でいい人の振りしてても、昔いじめっ子だったんだろうなぁ、
って何となく分かるよ。
性格ってそう変わらないんだろうね。
いじめっ子ってストーカーやサドと共通項あると思う。粘着質なところとか。
実際友達(女)は、長いことそのいじめ男にストーカーされてました。


663 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 23:08:37
>>659
ひかねえよw
「昔はオレもやんちゃしててさあ」って感じで語るネタにはなるけどさ。
逆に「ボク、実はむかし、悲惨なイジメにあってたんですよね・・・」とか言われると、
相手はマジひくだろw キモ過ぎだもんなwww

664 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 23:10:10
・宮崎勤
・小林薫
・畠山鈴香

凶悪犯罪をおかすのは、いつもイジメられっ子。
こういうやつらは、早めに淘汰して、自殺に追い込むに限るね!

665 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 23:12:39
イジメられる人って、だいたい分かるんだよね。
「ああ、こいつ、そのうちイジメの標的にされるんだろうなー」って思ってたら、
案の定、イジめられ始める。いるんだよ、存在自体が害悪ってヤツが。
人間集団には自己浄化作用があるから、自然発生的にイジメをやって、
そういう害悪を取り除こうとするんだね。

666 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 23:13:43
イジメは一種のスポーツ。
仲間同士の一体感が高まるし、
青春の思い出作りとしてはけっこう使える。

667 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 23:39:45
虐められた子は虐めた子を殺すのが一番 理屈に合うよ
例の虐められた子が同級生を殺して首まで切ってしまった事件があった
あれだった虐められていたから、それ程のお咎めはなかった
復讐を遂げられたから、りっぱに成人して弁護士になったじゃないか。

668 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 01:52:08
>>659
ひかれてることに気付いてないんだよ。
とりあえず普通に考えて、彼氏とか結婚相手にはパス。
いつ本性出してDVされるかわからないからね。

669 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 08:33:29
>>663
ちゃんとゴキブリ食わせたり教室でオナニーさせたことまで
申告してるだろうなw

670 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 10:25:22
>>668
馬鹿だね。家族に暴力ふるうヤツなんてのは、自分自身が幼少時代に暴力ふるわれてた反動なのがほとんど。
幼児虐待も一緒。小さい頃に虐待されてたヤツが大人になってから自分の子供を虐待するんだよ。

671 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 10:30:28
金八先生も「イジメはイジメられる側の方に問題がある」とはっきり言ってるぞ。


http://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/gt2006111012.html
> 「いじめる奴を説教しても変わらない。問題はいじめられる奴で、大事なのはいじめられる奴を鍛えること」
> と金八流の考えを示した。

672 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 11:07:47
相変わらず、イジメ被害者がイイ具合に発狂してるなあ。

673 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 12:00:42
>>670
なんか論点がずれてるぞ

674 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 12:04:17
いじめ加害者が自己正当化に必死だな

675 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 14:37:57
>>670
教育学や心理学でよく言及されている「虐待の連鎖the cycle of abuse」のことですね。
確かに、深刻な問題だと思います。

676 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 14:39:30
クスクス↑

677 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 14:40:37
アリス・ミラー氏が教育暴力の再生産について精神分析学的に論じていたかな?

678 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 15:06:48
ズレズレですなwww

いじめっ子なんてただ幼稚に凶暴性に身を任せているだけで、
ギャースカ正当化したり必死に話をそらしたりしないと思うんだが。

要はおまいら何者なわけ?

679 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 19:15:46
要するに、イジメられっ子は、犯罪予備軍だから、
早めに淘汰してあげた方が本人のためってことでFA。

680 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 21:09:41
今日も、学校でイジメに荷担してきましたが、なにか?靜・

681 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 21:15:22
イジメは人生勉強の一つ。
イジメをやることで、人間的な深みが出てくると思う。

682 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 21:18:25
出ない出ない。

683 :神田解放区さん(仮性包茎):2006/11/10(金) 22:03:45
特定の異端者を標的にすることで集団内の連帯が強化される、
という当然のことを社会学者ならば最初に押えておきたいよね。
要するに、個々の様子や動作などの有りようではなく、
異端であること、同調しないこと、が虐められる方の理由である。
これは本人が意識しているかしていないか、とは別であるけれども、
こういうことを了解した上で、異端でありつづける者ならば
既に虐めを虐めと解さずに自らのイデオロギーを体を張って守るという
思想的な裏づけを持った至極積極的な態度行動となる。
このような覚悟ができていない半端者が虐められた、自殺だ、登校拒否だと
甘えているに過ぎない

684 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 22:35:47
>>683
何で連帯なるものが必要なわけ?そこまでするなら連帯などいらない
と思うが。
あと、そんなに集団なるものが個人に介入してよいのかね?

685 :名無しさん@社会人:2006/11/11(土) 00:26:12

うちの中学は、公立でヤンキーが牛耳ってた。
イジメの標的は、勉強できる子とか、裕福な家の子(金持ちっていうより「いい家」の子)。
でもヤンキーは大学などいけるわけもなく。自然と脱落していった。
今は家業(土木系とか、)継いでるのがほとんど。
片や標的になってた子は、勉強できるし家もいいから今は女医とか、
官庁キャリアとかで頑張っているのが多い。

一概に弱いものがいじめらというわけではない。
学校での平等なんて幻想だから、
いずれ社会に出たら自分が脱落することを彼らは知ってるからこそ、
いじめている気がした。そういうある種の嗅覚というか嫉妬。
持たざるもののルサンチマンという気がする。





686 :名無しさん@社会人:2006/11/11(土) 07:17:32
だから、あらゆる階層、あらゆる嗜好、あらゆる宗教の集団を
強制的に押し込めた社会集団なんて他に存在しないんだって
更に「生まれてこの方学校から出たことがない奴」が指導者
こんな特殊な集団に適応したって屁の役にも立たないし、
こんな集団に適応できなくたってまったくどうってこたない

687 :名無しさん@社会人:2006/11/11(土) 09:44:06
イジメっ子こそ犯罪予備軍だからとっとと少年法の適用を10才未満にして
早目に淘汰すべき。

688 :名無しさん@社会人:2006/11/11(土) 11:01:25
教師の数を増やせ

689 :名無しさん@社会人:2006/11/11(土) 16:55:22
>>686
国家が存在するぞ。

690 :堤のいぬ:2006/11/11(土) 18:00:57
684
小学校に入ると「みんななかよくしましょう」と言われるだろ。
それを突き詰めていくとイジメはヘタな学校行事よりも有効なのです。
なんで必要なのかは、「みんななかよく〜」という教員やその後ろの組織に
聞いてくださいな。
686の指摘はなかなかセンスが良い。通常、高校以上になれば、棲み分けがされていくが
どうして中学以下は、という疑問もある。
だがねぇい、例えば、我々が右翼集団に絡まれたらどうするのか。
こういうことを学ぶ機会として幼少期から訓練を積んでおくことも悪くない。
そのときに、自殺や登校拒否は対応としてはセンスがない、と言いたいね。
そういえば、11日だ。そろそろ死ぬころだ。

691 :名無しさん@社会人:2006/11/11(土) 20:08:20
宮台信者をイジめよう!!

692 :名無しさん@社会人:2006/11/11(土) 20:23:28
イジメは有用だ、という人をイジメましょう。

使い古された論理だが、この場合は特に有効だな。

693 :名無しさん@社会人:2006/11/11(土) 20:54:51
宮台信者を自殺に追い込もう!

694 :名無しさん@社会人:2006/11/11(土) 21:31:43
「イジメは必要だ」という人をその言葉どおりイジメて自殺に追い込んでやりましょうwww

695 :名無しさん@社会人:2006/11/11(土) 22:12:47
>>694
でも、実際に自殺してるのはイジメられっ子の方なんだよね。
残念でした(笑)

696 :名無しさん@社会人:2006/11/11(土) 22:45:15
いじめっ子、いじめられっ子というのは個人の属性として固定的なものじゃない。
たわいもないことがきっかけで両者の立場が逆転することがあるし、
いじめっ子が別の環境でいじめられっ子になること、そのまた逆もある。

697 :名無しさん@社会人:2006/11/11(土) 22:53:23
>>695
いじめられっ子の側にしてやろうということを694は書いていると思うんだが。
いじめ必要論者なのだからその理屈どおり同意を得られているわけだし、異論はないだろうと。

698 :名無しさん@社会人:2006/11/11(土) 23:44:35
>689
だから?
国家システムへの適性訓練として「いじめ」は必要であるとでも?

699 :名無しさん@社会人:2006/11/12(日) 08:43:36
>>698
いじめが必要だと言っている連中にかぎってのことだよ。
そういう連中の望みどおりそれを国家が個人の望みを実現してやろうとするだけ。
いじめがいけないと思っている連中にまで強制するわけじゃない。

700 :名無しさん@社会人:2006/11/12(日) 08:50:13
いじめは必要だと言っている人たちに、そうならば国家がいじめを教育などの
公共サービスの手段として提供してやろうとしているだけ。
個人の信条のとおりに提供してやるのだから、必要論者は国に感謝しなくちゃ。

701 :名無しさん@社会人:2006/11/12(日) 10:07:09
イジメは一種のスポーツ。
仲間同士の一体感も高まるし、
青春の思い出作りとしては、けっこう使えると思う。
ターゲットにされちゃった人は、ご愁傷様としか言いようがないけど。

702 :名無しさん@社会人:2006/11/12(日) 10:09:19
イジメ擁護派は、なぜイジメが人間社会から必要とされているのかを理路整然と説明しているが、
イジメ批判派は、「イジメはかわいそう」「イジメ野郎どもに復讐してやる」と個人的な怨恨を吐いてるだけ。
知能の差がもろに出ている展開となっている。

703 :名無しさん@社会人:2006/11/12(日) 10:22:02
社会病理問題の一つとして「いじめ」があるのはみんなの知っているところだけど、
やり方がなんとなく職場で発生するいじめの「お下がり」っぽくないかね?
童話や罪日、気化人や山人の複雑な関係に地主・旧家出身の混在からいじめは発生すると仮説を立てます。
それに「自制心」はいじめる側もいじられる側もない気がします。
もしいじられる奴に自制心があるならいじられない工夫ができる(いじられるところを直す)はずだし、
いじめる奴もやらないで済ませる方法を編み出せるはずです。
↑で言っている知能の差も実は要因の一つですよね。本当に頭が良くて模範的な言動を心構えているのなら、
あらゆる手段を駆使して各方面に呼び掛けるはずだし、ガセネタを封じ込めることも出来る。

704 :名無しさん@社会人:2006/11/12(日) 11:23:20
>いじめる奴もやらないで済ませる方法を編み出せるはずです。

だからさ、別にそんな方法編み出す必要は無いわけ。
いじめは集団への適応に最も効率的な薬だからそんな対策なんていらないの
いじめは必要悪

705 :名無しさん@社会人:2006/11/12(日) 13:17:55
だいたい、イジメなんてものは、警察沙汰にならないレベルのものがほとんど。
最近の子供は頭がいいからね。どういうことをやったら警察沙汰になるか、だいたい見当を付けている。
「イジメ=全て犯罪」などという馬鹿げたレトリックは、2ちゃんねらーや世耕工作員がいかにもやりそうな手口だなw

706 :名無しさん@社会人:2006/11/12(日) 18:53:46
じゃあそんなことお前が声高に繰り返す必要ないだろ
パブリックコメントで教委なり文科省なりが言えばいい

707 :名無しさん@社会人:2006/11/13(月) 09:23:26
左翼が、教師による体罰に大反対してきたから現在の荒廃っぷりがあるんだよな。

708 :名無しさん@社会人:2006/11/13(月) 10:15:49
>>705が(ある意味)いいこといった!
「イジメ=全て犯罪」というのは馬鹿げたレトリックだ。
一方「イジメ=全て必要なもの」というのも馬鹿げてる。

709 :名無しさん@社会人:2006/11/13(月) 10:53:34
でもまあ虐めの8割方は刑法に触れる可能性が高いけどなあ。

710 :名無しさん@社会人:2006/11/13(月) 16:10:07
学校社会は、社会の底辺層が強者(ヤンキー他)。

現実社会とのねじれ現象が生じており、その要因の一つは急激に推し進めた平等化にもある。
日本のいじめ問題には、歴史的な差別問題などが混在しており日本固有のローカルな面を含む問題。
そんな環境に適応しろ、というより巧くかわしていくしかないだろう。

711 :名無しさん@社会人:2006/11/13(月) 19:23:42
まあ、イジメの大半は、イジメられる側に原因があるわけだから、なんとも言えんよなー
イジメ被害者は、まずは、自分がなぜイジメのターゲットにされたか、自己批判すべきだと思う。

712 :名無しさん@社会人:2006/11/13(月) 19:40:11
痴漢被害の大半は、痴漢される側に原因がある
殺人の大半は、殺される側に原因がある
戦争の大半は、宣戦される側に原因がある

713 :名無しさん@社会人:2006/11/13(月) 19:42:29
クラス全員無視ぐらいなら、かわいいイジメだろ。

714 :名無しさん@社会人:2006/11/13(月) 21:09:56
★いじめ報道が急に盛り上がったのは電通の誘導

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

結局、他の問題から目を逸らすためかw

715 :名無しさん@社会人:2006/11/13(月) 21:58:44
>>705
イジメがすべて犯罪行為だなんて誰が言ったの?どこにもそんな書き込みないけど。

716 :名無しさん@社会人:2006/11/13(月) 22:55:01
性的虐待が「いたずら」と表記されるように、「いじめ」という表現は実態を反映してない。

>>609あたりから言われてるように、「いじめ」というターム自体を再定義して、
法的、制度的措置を講じることが、先決だと思う。
家庭教育、教育現場に解決能力がない以上、マクロなレベルから変えていくしかない。


717 :名無しさん@社会人:2006/11/13(月) 23:20:00
いやぁ、なかなかおもしろいスレだね。
しかし、僕の考えには合わない糞スレでもある。
こんなとこで言ってもあんま意味ないとは思うけどさ、世の中にはい
ろんな人間がいるわけだ。そりゃあ、ちょっとあいつおかしいな・・、って奴も
ぼちぼちいるけどさ、じゃあいじめてやろうっていうのはど
うなの?いじめられる側に問題があるのはまぁ、認めるけどさ・・。も
し、お前らが言う「いじめ」の標的にお前ら自身がなってたらどうする・?聞かせてほしい!




718 :名無しさん@社会人:2006/11/13(月) 23:54:31
きのうだったかな。女子生徒が「チビデブ」と言われて自殺したのは。
このニュースをいくつかの放送局での報道を聞いて思ったのはマスコミの
情報操作だな。ある放送局では「チビ」といい、ある放送局では「チビデブ」
といっていた。「チビ」と「チビデブ」ではまったくニュアンスが違う。
単に「チビ」ではごく普通にどこの学校でも使われているイジメ言葉であり
これはいじめられる本人にはまったく責任の無い問題だが、「デブ」は食生活に
よる親や本人の責任。
一部マスコミはすべて学校の責任にするためにあえて「デブ」という言葉を削除している。

719 :名無しさん@社会人:2006/11/14(火) 00:11:56

まず、いじめ加害者の家庭教育が元凶。つまりいじめっ子の親。
弱い者いじめが悪いこという良識すら持てないとは、
幼児期の基礎的な情操教育が欠落してたのだろう。
彼らが子供を生むと、またそういったいじめ加害者を再生産してしまうだろう。




720 :名無しさん@社会人:2006/11/14(火) 08:33:00
いしころぼうし って なんですか?

721 :名無しさん@社会人:2006/11/14(火) 14:37:30
>>720
たぶんドラえもんの道具かと。

722 :没個性化されたレス↓:2006/11/14(火) 14:53:47
>>719
わたしもその通りだと思う。


723 :名無しさん@社会人:2006/11/14(火) 18:17:37
イジメられる人って、だいたい分かるんだよね。
「ああ、こいつ、そのうちイジメの標的にされるんだろうなー」って思ってたら、
案の定、イジめられ始める。いるんだよ、存在自体が害悪ってヤツが。
人間集団には自己浄化作用があるから、自然発生的にイジメをやって、
そういう害悪を取り除こうとするんだね。

724 :名無しさん@社会人:2006/11/14(火) 21:26:02
マスコミが一斉にイジメ自殺報道始めてウザイな。
なんか急にイジメが増えたかのような印象操作。
報道に釣られて連鎖反応で増えた分もあるんだろうけど。
まぁ自殺は別にどんどんしてもいいと思うが。
ただ電車飛び込みとかはダメね。迷惑。
首吊りが失敗少ないし一番確実。

725 :名無しさん@社会人:2006/11/14(火) 21:51:11
>>724
知らないよ、そんなの。どうせ死ぬんだし、迷惑など関係ないね。

726 :名無しさん@社会人:2006/11/14(火) 22:04:02
>>725
でも轢死って凄く痛いよ。ま、楽な死に方なんてないけどな。

727 :725:2006/11/14(火) 22:10:16
一応。あのレスは自殺志願者の心理を想像してみました。
私は別に自殺する気はありませんから、念の為。
ちょっと虫が良すぎる気がしたので、>>724が。

728 :名無しさん@社会人:2006/11/14(火) 23:06:32
2ちゃんねるでは、いじめっ子たちの本音を直接知ることができて便利だなwww
いじめる側の理屈が浮き彫りになる。

729 :名無しさん@社会人:2006/11/14(火) 23:17:01
いじめる側なんて、獣性に身を任せてるだけで理屈なんかこねないだろ
単に「見て見ないふり」をしてる自分を正当化してるだけの灰色羊どもさ

730 :名無しさん@社会人:2006/11/14(火) 23:23:20
>>729
馬鹿だね。
現代のイジメ文化は、かなり高度化・多様化している。
イジメは、立派な知的ゲームとなっており、
単なる野蛮な性根だけじゃ、現代のイジメ文化についていくことは無理。

731 :名無しさん@社会人:2006/11/14(火) 23:26:04
知ったか乙w

732 :名無しさん@社会人:2006/11/14(火) 23:29:36
イジメ被害者が今夜も発狂w

733 :名無しさん@社会人:2006/11/14(火) 23:29:37
イジメられる側になりたくないがためにイジメる側にまわる人が多いというのは事実ですか?
もし事実ならイジメに加わる人々にもいろいろな事情があるということですね。

734 :名無しさん@社会人:2006/11/14(火) 23:44:51
2ちゃんで夜な夜なエクスキューズ繰り返すのが何で知的なゲームなんだwww
知的ゲームに勤しむ高度な文化人が「俺は正しい!俺は正しいんだ!」って
何をそんなに一生懸命(ry

735 :名無しさん@社会人:2006/11/14(火) 23:49:12
>>734
とりあえず、お前が必死なのは分かった。で?

736 :名無しさん@社会人:2006/11/14(火) 23:52:29
>>730
イジメを本格的に楽しむには、
高度なチームワーク、情報戦、リーダーシップ、目標遂行型思考が必要になるからね。
子供たちにとっても、実社会に巣立つ前に、いい訓練になるよな。

737 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 00:19:18
>>736
しかし、妙にマスコミの食いつきがいい今日この頃では
自殺にまで追い込むのはリスク高すぎないか?
まぁうまく生かさず殺さずで、金とか貢がせ続けるというのもアリだけど、
やっぱり首くくらせるところまではいかないとちょっと物足りないよな…
まぁ状況が厳しくなればなったで、それなりにやりようはあるね。
みんなバカじゃないから。

738 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 00:57:33

いじめ被害者には、いじめの記録をとることを勧める。いじめ加害者の氏名、行為、日時、場所。
もしできるなら、医者の診断書もあるといい。
外傷がなければ神経科の診断書(いじめの恐怖が原因で、不眠、動悸がする、倒れそうになるなど言えばよい。)

そして、親に話して、民事訴訟でいじめ加害者の親と子供を訴える。
辛いかもしれないが、セクハラ裁判などと同じように、そうした動きが世の中の趨勢を変える。
もし、無理でもそうした方法があることを知っておくだけでも心の支えになるのでは。


739 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 01:09:45
>>736
ゲーム論か。経済学畑が思い付きそうな発想だな。

740 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 01:25:35
>>738
たしかにこのスレひとつ見ても、いじめをやる奴らは、成長過程で家庭の情操教育が欠落してると思うし、
その親も親だ。
今さら更矯正不可能だから、もう見切りをつけてこうした法的手段に委ねて制裁を与えるのがいいかもしれん。


741 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 02:05:50
そのとおりだと思う。慰謝料の額も上がっているし、
判例もその流れだと思う。
弁護士会、はよ動け。
ガイドラインぐらいつくれ。

742 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 02:30:48
そうだね。
いじめっ子たちは、そんなにゲームが好きなら、今度は親と一緒に法廷ゲームやれるね!
ちなみに俺の知ってる裁判官は、元いじめられっ子がとっても多いよ!

743 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 02:40:19
>>738
こういうことは、実際のいじめの被害者にもっと知らせる工夫が必要だな。

744 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 06:53:09
イジメで成功しても、社会で成功するとは限らないよ。
将来、犯罪者になるなら別だけど。

745 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 09:12:56
ttp://www.jca.apc.org/praca/takeda/sosyojirei.htm

こうして見ていると
学校側の責任を立証する段階には至らずとも、
だんだん良好な環境が築かれているようだ。
しかし集団無視などの消極的嫌がらせについては
たぶん無理じゃないかな。

最終的には、転校や不登校など、
別の人生設計も充分あり得ることを認めていき、
またそうした環境を整備していく必要があるのでは?

746 :没個性化されたレス↓:2006/11/15(水) 09:33:12
いじめる人間の屁理屈を見ていると
本当、快楽主義者でサディストその者

747 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 10:12:03
>>745
>しかし集団無視などの消極的嫌がらせについては
>たぶん無理じゃないかな。

学者からは、「クラス制を廃止して大学のように自由にする」という案が出ているよ。
おそらくこの案で、だいぶ解決するんじゃないかな。
高校では少しずつ浸透しているみたいだよ。
でも、小中だと義務教育だから難しいみたい。


748 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 10:44:32
>>745
現状の制度下では経済的にも社会的にも転校や不登校は容易な
選択じゃないよ。自殺する手前のぎりぎりの選択肢にしかならない。
下手をすると被害者自己責任論につかわれる。

>>747
いい提案だと思う。

749 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 11:54:48
>>747
馬鹿だね。
大学キャンパスなんて、イジメの宝庫だぜ。

750 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 11:57:13
>>736
だから、イジメっ子は、社会に出てからも成功するケースが多いわけか。
一方、イジメられっ子は、宮崎勤、小林薫、畠山鈴香・・・と、社会的に失敗したケース、
つうか、極悪犯罪者になったケースがやけに多いなw

751 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 12:36:48
イジメっ子で社会的に成功した有名人って誰ですか?

752 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 13:02:35
>>751
普通の社会人のほとんどは、
イジメっ子ではないにしろイジメ加担者だったろ。
一般的には忘れてる奴の方が多いのか。

753 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 13:15:04
ここで必死に虐めを弁護している積極的虐め加担者と
内心は「いじめいくない」と思っているのに、同調しないと
次は自分が標的になるかもしれないとその場の同調圧力
に屈した消極的加担者とを一緒くたにすんなよ。
後者は加担者でもあるが、同時に潜在的被害者でもある。

754 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 13:27:08
学校教室ってのは、多数派が少数派をイジめる構図だから、
イジメ擁護派の書き込みの方が多い、当たり前の話。

755 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 13:30:10
>>740
あーもう全然違う。認識がなってない。
情操教育が欠落してるのは、イジメられっ子の方なんだよ。
性格がどうしようもないクズだから、イジメの対象になるわけでね。
宮崎勤、小林薫、畠山鈴香・・・と、ほんと人間のクズが多いよ。

756 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 13:32:18
イジメられっ子は、教育を放棄している家庭が多い。
風呂にも満足に入れてもらえないから、
体臭が臭くて、クラスのみんなに迷惑をかけている。
もう少し、「自分の存在自体が害悪なんだ」ということに気づいた方がいい。

757 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 13:32:50
>>753
本当のイジメ首謀者はサイレントマジョリティーで、
実行犯たるイジメッ子はその無言の圧力に同調してるだけだ、
という解釈も可能だよね?

758 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 13:36:48
本屋やコンビニでぶつぶつ独り言言ってるキモいおっさんは、
十中八九、少年時代に壮絶なイジメを受けてたクチ。

759 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 13:39:42
そういう可愛いおっさんをリンチして刑務所に行くDQNがおまえ

760 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 13:40:23
いじめるヤツは部落かチョンかまともな教育受けてないジャップと相場は決まってる

761 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 16:19:24
>>756
体臭って、イジメられる要素ナンバーワンだよな。

762 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 18:28:30
イジメられやすい奴って
空気を読めない奴<空気をかき乱す奴<空気を汚す奴(クッサイwwww)
って感じ?

763 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 18:42:53
>>762
うまくまとめたなw

764 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 20:02:47
ここで、やたら挙げられる宮崎勤、小林薫、畠山鈴香。
いじめられっ子→犯罪者へという図式。

しかし、本当の因果図式は、いじめっ子→いじめによってスポイルされたいじめ被害者→犯罪(より弱い者へのいじめ)。
だとするといじめっ子は、間接的な殺人者だ。
いじめ被害者をスポイルしてそこまで追い詰めたとするとある意味、二重の殺人だ。

765 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 20:38:20
今だから笑って言えるが、月2のパー券あたりまえ、気にいらない奴はすぐなぐる、
自分がやってる事を違う奴がやったらぶっ飛ばす。そんな高校時代だったなー
今は非常勤講師で、学生相手に偉そうに政治理念だの価値だのを教えてるが・・・

766 ::2006/11/15(水) 20:42:43
周りが雑魚ばかりでよかったね。

767 :名無しさん@社会人:2006/11/16(木) 00:33:37
 三輪中の自殺の件で教員が生徒をいじめてあるいは、助長して死に追い込んだ
その経緯、映像が流れている。遅かったが教員から生徒へのこうした教育の名のもとの
虐待が昔からあるのだという事実を大きく世に知らしめたという意味で、亡くなった児童は
そんな学校社会の膿を世に出すという大切な宿命をもってこの世に生まれてきた子の
ような気がする。
 教員への批判、学校への批判はタブーとされてきたが、完全な評価権・監視権を
持ち、それを自らの欲望のために悪用し、保護者や子供が疑問を持ちはじめると、
今の親が過保護、今の子は打たれ弱いなどの、逆にまるで被害者を加害者のように
世の中に流してきたのは、心に何かやましさを抱えた教員や大人たちかもしれない。
 過干渉はよくないが過保護はあたりまえ。かわいい子供を危険な場所にだすのだから、
そうでないと親が子どもを守れない時代になったから。
 先手で過保護になりすぎたり攻撃しないとやっていられない大人が増えたのは、何も
家庭だけのせいではない。家庭教育が大切といっても子どもが生まれる家庭環境」は
千差万別。自立自立と勉強勉強、家庭教育家庭教育と論点ずらして自らを謙虚に
振り返らずにきた、そして上に立ったものたちへの神からの警告。
 そんな現在のこの教育界に一石を投じた事件。
 いじめっ子もいじめられっ子もどっちも大人たちが作った子の日本という国の被害者。
勝っていなければ生きてゆけない、いじめられないよういじめる側に、支配する側に
まわらないと、こんな防衛本能からいじめは発生する。あなたはお前は俺私より下の
人間なんだからねって。優越感をもたせてくれる人間を餌食に。


768 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 00:07:15
イジメられるヤツは存在自体が害悪ということでFAでっか?

769 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 00:09:03
ぜんぜん面白くもない煽りはやめてくださいww

770 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 00:45:16
なんでイジメられっ子には、体臭のひどいヤツが多いの?

771 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 10:50:18
ま、「いじめられっ子が不登校や転校に陥ると、
いじめっ子は新たなターゲットをいじめるようになる」
という法則が全てを物語っていますな。

772 :没個性化されたレス↓:2006/11/17(金) 11:10:59
いじめる人というのは、家族の中で母親とかに
心から本当に愛されているのでしょうか・・・
そういうイメージが出来ないのですが、攻撃性
はどこから来るのか、心と言うものは見えません
からね。自分に嘘を付くのは簡単であり楽でも
ありますから、いじめる人間の深層心理を知りたいです。

773 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 11:49:36
>>772
内藤著「いじめの社会理論」がオススメ

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4760120882

774 :没個性化されたレス↓:2006/11/17(金) 13:54:35

オススメ、どうもありがとう御座います。

775 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 16:37:58
>>604-605 >>607
916 名前:陽気な名無しさん [] :2006/11/16(木) 21:22:59 ID:qgb488w6
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
地球生態系にとってなんとも御し難い存在なのである。
パワーゲームを問題視する意見も多いが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。

776 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 19:33:02
暴力なき時代
05年11月22日「広島小1女児殺害事件」、12月2日「栃木小1女児殺害事件」
12月10日「学習塾小6女児殺害事件」・・・。理解不能な凶悪犯罪が多発し始めた
現代にメスを入れるべく始った「シリーズ・暴力なき時代」(05年12月24日〜06年2月14日)
凶悪犯たちの生態を分析しつつ、ひきこもり、恋愛、シカト、異種格闘技、ロックなどを取り上げながら現代日本及び現代人を考察する。
@「子供をどう守るか」だって? (2005/12/24) 暴力なき殺人の時代を生きる。現代日本の闇をえぐるシリーズ開始!
A孤独と嘘 (2005/12/28) 孤独が願望を生み、願望が嘘を生む。偽証した女性の言葉、トレス・ヤケ容疑者の笑顔。
B人間の証明 (2006/1/5) かつて犯罪は人間性を証明する最も残酷な手段であったはずだ!動機なき殺人の謎。
Cひきこもりと内なる社会 (2006/1/7)  「傀儡」とは一体何なのか!その輪郭を「ひきこもり問題」を踏まえながら探る。
D想像力と恋愛 (2006/1/11) 他者及び想像力の欠如が傀儡を生む。若者たちは大いに恋愛するべし!
Eキレない (2006/1/17) キレずに殺す凶悪犯罪者たちの心理と傀儡の定義。彼等が人を殺す時。
F暴力の忘却 (2006/1/23) 誰もが他者に対して不干渉=不感症である。議論を拒否する日本の学生のおかしな体質。
G暴力の作法 (2006/1/30) 祐平の「シメられ体験記」と、幼児虐待、ドメスティック・バイオレンスなど。
Hシカト論 (2006/2/1) 最も無責任で残酷な暴力「シカト」その特徴と克服法。「シカト」とは一体何なのか?
I1993 (2005/2/6) ストUブーム、異種格闘技の台頭。「失われた10年」と暴力の関係。1993年から全てが変わる。
J使い捨ての闘魂 (2005/2/8) 異種格闘技にみる現代的合理主義。団塊ジュニア世代と「ストU」とプロレスの敗北。
K愛とリスク (2005/2/10) 究極の非合理、「愛」。愛とは何か、愛を知る人間とはどのような人間か?
L携帯電話 (2005/2/12) メール機能でコミュニケーションの合理化と分業化をする現代人。携帯電話の本質を衝く!
M最終回・文学!! (2005/2/14) 文学なき時代に横光利一、三島由紀夫を再考する。文学が日本を救う!
http://www.sakura-maru.com/bouryokunaki.html


777 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 19:33:58
モノなき時代
@ モノより思い出? (06/4/10)  モノに対してインポテンツになってしまった現代人の歪んだ感覚を探るシリーズ開始!
A リサイクルと言う名の悪徳 (06/4/12)     リサイクル、エコロジーによって我々はモノを「所有」することが出来なくなってしまった。
B ゾンビと化した現代人 (06/4/19)     現代における「買う」という行為の不可解さ。それは「買い物」ではなく、「買い物ごっこ」。
C パソコン考 直樹 (06/4/24)  キング・オヴ・デジタル家電、パソコン。アナログ家電との比較。
D 存在の耐えられない軽さ (06/5/2)  アナログからデジタルへ、モノたちは身ぐるみを剥がされ始めた!
E 個性を失ったモノたち(前) (06/5/12)  レコードへの愛着とその魅力。モノがモノである為に必要なこと。モノの欠点と個性。
F 個性を失ったモノたち(後) (06/5/17)  デジタル家電に見る、モノとモノとの大合併!携帯電話はもはや電話ではない。
G 蛇になった人間 (06/5/27)  モノのアイデンティティが失われると、それを使う人間のアイデンティティも曖昧になってしまう。
H トイズ 祐平 (06/6/1)  オモチャに見る、人間とモノとの関係。対話可能なモノの必要性と現代を生きる心構え。
I カーアクション考 (06/6/11)  映画の中からカーアクションが消えた!それは今の車に魅力がないから。
J モノと創造と今 (06/6/22)  個性を失ったモノに囲まれ、感性を劣化させつつある現代人たちの創造行為とその未来。
http://www.sakura-maru.com/mononaki.html



778 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 21:23:46
>>1
確かに、イジメなんてのは、たいていの場合、イジメられる側に原因があるわけでね。
例えば、体臭がくさいヤツとか、存在自体が害悪だろ。
本人も改善しようとする意思がないわけだから、こっちからイジメまくって、クラスから排除するしかないんだよ。
イジメ問題を解決したいんだったら、まずろくに風呂にも入れさせないようなイジメられっ子の親を説教すべき。

779 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 21:36:02
生徒たちにとってみれば、イジメっていうものは「悪いこと」ではなく「楽しいこと」なわけ。
こんな楽しい娯楽をなぜやめなきゃいけないのか。
生け贄にされた人には悪いが、人間には娯楽・文化なしには生きていけない生き物なんだ。

780 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 21:52:14
きょう11月17日(金)日本経済新聞夕刊 夕&Eye
学校で今何が   STOP! いじめ
八谷信夫(悪役商会代表) いじめるヤツほど弱い
矢部美穂(タレント) 苦しさ理解し減らして
多賀谷篤子(東京都教育相談センター主任教育相談員) いじめた子の心も知る
内藤朝雄(明治大学文学部助教授) 2つに大別 それぞれ対処

781 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 22:39:31
108 名前:藤井 康博 [mail] :2006/11/17(金) 22:24:05 ID:???0
いじめられるような弱者に生存権なし。いじめられて自殺するような奴はさっさと死ね。
人間社会それほど甘くない。強者のみ生存できるのだ。生存できる力を持つもののみが生きる資格がある。
弱者は死ね。学校だけが社会ではないだろうが、甘えるんじゃねえ。学校にくるのがいやならやめろ。
教師や同級生に期待するな。裸一貫で人間できるだろう。「いじめられっこ」には大体人格に欠陥が多い。
欠陥人間は社会に必要ねえだろう。


この人、いったい何者?

782 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 22:48:31
>>775
よしわかった
【殺し合うなら】認めよう
爪と牙だけであればなおよい









相変わらず科学的論証とメタファーの区別が全く(ry

783 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 22:50:06
ところでガイアをそんなふうに引用するな
せめてラブロックの一冊くらいは嫁
ディジーモデルの意義くらいは理解汁

784 :名無しさん@社会人:2006/11/18(土) 00:12:47
>>778
>>781
この手の輩は、どういう家庭教育受けたのか?どうゆう生育歴? 親の顔が見たい。
で、また自分みたいな子供を再生産する気なんだろうか。全く「存在自体が害悪だ。」
>>781
この人、なんかよっぽど人生でいやなことあったんだろうね。。。



785 :名無しさん@社会人:2006/11/18(土) 05:46:57
>>781
他人の名を勝手に借用した者による悪戯書きの可能性もある。
あるいはそのまんま戸○○○○スクール信者かなにかだろうww

786 :名無しさん@社会人:2006/11/18(土) 06:06:02
>>775のコピペがそこらじゅうに見られるが、いじめの合理化に利用されかねないから、
>>607さんあたりにちゃんと反論か注釈かなにかをコメントしといてもらいたいねえ。

進化生物学と経済学の融合みたいな理屈でいじめを正当化したさそうな人が
書いているんじゃないか?

787 :名無しさん@社会人:2006/11/18(土) 06:19:13
>>778
腋臭体質だとかだったらまだ匂いを防ぐ薬品をつけたりして防ぎようがあるけど、
顔が気持ち悪いって理由でいじめられた子は整形でもしろというのだろうか。

788 :607:2006/11/18(土) 11:20:03
↑もう書いたよ
もっと詳しく書こうか?

789 :名無しさん@社会人:2006/11/18(土) 14:27:57
>>779
俺は楽しく無かったよ。出来ればやめたかった。

よく思い出せばわかることだけど、虐めるやつって調子良いやつで、実はうっとうしいんだ。
(まあ、黙々と虐めるやつもいるだろうけど、そういうやつは最早イジメの括りだけに収まらないし)
周りのやつのリアクションを見ればわかるよ。こりゃー愛想笑いだって。俺も愛想笑いしてたわけだが。
突然、弱いやつを蹴り上げて、うるさい声でわざとらしく大爆笑するイジメっ子。
クラスの空気がイッキに緊張するんだ。んで、みんな思う・・・「こいつウゼー」って。
なんでこんな頭悪そうなやつのために、へんな気持ちにならなあかんのか。
(考えてみると、よくコイツはボコられずに3年間すごしたな〜と思う。うまーく立ち回ってたんだろうな)

コイツが死ねば、気持ちの良い学校生活が送れるのになぁっておもってた。

790 :名無しさん@社会人:2006/11/18(土) 17:29:31
>>789
あー、それ、あるある。映画『少年時代』がそれを描いている。
最後は映画らしくハッピーエンドな結末になっているけどね。

791 :名無しさん@社会人:2006/11/18(土) 19:18:43
イジメ的な酷いことをして「ギャハハハハ!!」ってバカみたいに笑ったりするやつって
「俺はこんな酷いことをして爆笑しちゃうようなヤバいやつなんだぜ」って見せつけようとするから
みんな一応付き合いがあるから愛想良くしてるけど、心の中では「何このイタい奴」「寒い」って
思われてるんだよな。

もしかしたら、あるタイプのイジメっ子とあるタイプのイジメラレッ子はコインの裏表なのかね。

792 :名無しさん@社会人:2006/11/18(土) 22:28:24
>>788
うん、もっと詳しく、>>775がトンデモってことを説明しといてくれ。

793 :名無しさん@社会人:2006/11/19(日) 02:33:04
> 同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

事実の誤認。必要があるからやっているわけではない。
ライオンが「そろそろ我が種も個体数を減らす【必要】があるな・・・」とか考えるのか?

> 所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
> 新陳代謝が必要だということである。
> (このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)

地球を生物と【みなす】メタファーはどこまで有効か?
一般人的発想における生物であるならば、子孫を残すはずジャマイカ?
ガイア仮説は、「生命」というものについての考え方自体を問い直している。
「生物の細胞に【過ぎない】」などというぞんざいな使用は墓穴。

それから、ガイア仮説が示そうとしたのは、「一細胞に過ぎない」ことではない。
生物同士の「共生」が「競争」と同様に非常に重要な側面であり、
なおかつそれらの営みが、環境に大きな変化を及ぼしていることを
いくつかのモデルを用いて示そうとしたもの。


生態系と人間社会を同列に扱うあたりで明らかにカテゴリーの誤りを犯しているが、
そのことを指摘するまでもない、事実の誤認と歪曲的な引用に粉飾された、
悪意に満ちた感情表現以外の何者でもない。 以上。

794 :名無しさん@社会人:2006/11/19(日) 02:38:42
スレ違いなのであまりくどくどしくは言わんが、
とりあえずガイア仮説振り回したい香具師は
ラブロックの単著を一冊くらいは嫁。

ギデンズ読める語学力があるなら普通に読める。

795 :名無しさん@社会人:2006/11/19(日) 07:42:41
>>793
その程度の教養だったら、人文系・社会学系の学生であれば、スペンサーや
サムナー流の社会ダーウィニストへの批判などの文脈を通して知っている範疇だろう。
ガイア仮説もそうした文脈で共棲化という進化論モデルの提示学説の一つとして
とりあげられることが多い。しかし理系は必ずしもそう思っていないのではないか?どう?

796 :名無しさん@社会人:2006/11/20(月) 16:06:37
さあ? どうなんだろうな?
とりあえず、漏れのまわりの生態屋で、
ガイア仮説を積極的に援用する研究は見たことがないよ。

ttp://dbr.nii.ac.jp/infolib/meta/CsvDefault.exe?DB_ID=G0000016GAKUI&GRP_ID=G0000016&DEF_XSL=default&IS_TYPE=csv&IS_STYLE=default

↑「ガイア仮説」「ガイア論」「ガイア理論」いずれもヒットせず。

去年どっかの支部会で、ガイア仮説に基づいて研究方法を絞り込んだ、
とかいった学生がいたけど、じゃガイア仮説に基づかないとしたら
どんな方法が考えられますかと聞いたら「同じです」と答えられた。

まあそうなんだよな。こういうグランドセオリーを出発点にして
研究方法を組み立てたかったら、さまざまな分野の専門家が
協力し合わないと無理。土壌屋だけで「ガイア仮説に基づいて」なんて
ウタってみても、やることに違いがあるわけじゃないんだわさ。

ん? そういうことを聞いてるんじゃなくて? 理系人間は、
ガイア仮説を用いて「いじめ」を正当化しようとすることが多いだろ、
ってことかい? そうなら、ますますそんな香具師見たことない。

漏れはむしろ、理系の成果を歪曲してパクって自説を補強する、
ソーカルが指摘したような文系のアホウの仕業と見たが。>>775

797 :名無しさん@社会人:2006/11/20(月) 20:32:38
いじめは絶対になくならない
100%断言できるね!
考えても無駄
思うに、いじめられる奴が悪い
弱い奴はいじめられない様に努力しなさい
努力を怠るといじめられるぞ
だっていじめって楽しいんだもん

798 :名無しさん@社会人:2006/11/20(月) 21:56:43
いじめっ子はいじめられっこが持ってる性質を内在してます。
認めたくないような抑圧された部分。
いじめる方、いじめられる方共に現実社会への適応に失敗してる。
共通点は親の躾の悪さ。 

799 :名無しさん@社会人:2006/11/20(月) 22:14:23
>>796
>ん? そういうことを聞いてるんじゃなくて? 理系人間は、
>ガイア仮説を用いて「いじめ」を正当化しようとすることが多いだろ、
>ってことかい? そうなら、ますますそんな香具師見たことない。

こっちだって同じ。ガイア仮説をまるでマクロ経済のメタファーのごとく援用
して弱肉強食の生存競争を合理化するなんて理屈は、はじめて目にしたよ。

とりあえず理系の意見を訊いてみたのさ、理系が文系以上に鋭く歯切れよく
この種の言論の知的トンデモさ加減にどこまで切り込んでみせるのかってね。

>漏れはむしろ、理系の成果を歪曲してパクって自説を補強する、
>ソーカルが指摘したような文系のアホウの仕業と見たが。>>775

社会学と近いようでいて社会学と最も相性が悪いものに社会生物学というのが
あるよね。あれは理系的にどうなの? 動物行動学と呼ばれることもあるけど。
その社会生物学の医学応用版とすらいえる(?)精神医学とか、あるいはもっと
はっきりその影響を受けている行動主義心理学系の進化心理学なんてのはどうよ。

ついでに、こういう似非経済学徒(?)にもお灸をすえてやってw
http://d.hatena.ne.jp/shinpei02/20061115

800 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 00:50:56
きび談語

私は不登校では無かったが… /岡山
 私は不登校では無かったが、学校が大嫌いだった。すべてが決まっていて、窮屈で仕方なかったのだ。一方で、大学は大好きだった。そこには「自由」と「自己責任」があったからだ
▲社会学者の内藤朝雄さんは、授業や部活など「1日」が学校で完結してしまうことに、窮屈さの原因があるという。同時に、学校にいる仲間以外に付き合いが広がらないことが、いじめがなくならない要因でもあると指摘する
▲15日に衆院特別委で、教育基本法改正案が可決された。「我が国と郷土を愛する態度」を盛り込んだところで、問題は何も解決しないだろう。本当に必要な変化は何か。国会議員の方々、条文をいじるより先に、やるべきことがあるのではないですか。【石戸諭】

毎日新聞 2006年11月17日


801 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 15:32:21
>>775
一つ聞きたい。目的合理的行動の主体は誰?

802 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 16:46:59
犯罪者がいじめられた経験がある場合は
そうゆうタイプが犯罪者になると思わせようと
大々的に世論は叩いている印象があります
でも現実の検挙率は5割を切る
未解決事件に未発覚事件をプラスすると
犯罪者はいじめる側の方が多いのが自然である
例の将軍様のいる国のように嘘を複数でつけば
やったことも無かったことにできてしまう


803 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 19:46:08
イジメられっ子は、基本的に人間のクズみたいなヤツが多い。

804 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 19:51:10
理由もなくイジメるやつは最低だろ。
おれも、体臭がくさいヤツとか、皮膚炎で肌がキモいヤツしか
イジメのターゲットにしなかった。

805 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 20:12:31
いじめが楽しいのは分かる。
罪悪感とか、良心の呵責、後の胸やけや胃痛は勿論ある。
が、そういうのも含めて、楽しいと感じる、やってしまう。
大部分の人がそうでした。
いじめられた経験者より、それを傍観してた人が多いはず。
うわあ可哀想だなって。不快感もあった。
それ以上の見る楽しみ。優越感。
冷たい人間が普通なのだという常識感覚をその時に身につけ今に至る。

806 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 21:18:03
みる楽しみなんてほとんど無いよ。
あるのは「お願いだから、矛先が俺に向きませんように」
だから、今日も愛想笑い

807 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 22:57:24
わしの世代はいじめられるやつって大抵、がり勉のやつだったり
勉強が中途半端にできるやつだったりで、そいつらを苛める奴は
勉強できない馬鹿や不良で屑扱いの下っ端だったりして、
将来的に立場は逆転するという目算があった。今のいじめというのは
そうでなくて、大人になってもいじめられる側っていう絶望がある。
運命として受け入れて死んでいってる、そんな気がする。

808 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 23:57:15
自分はいじめられっ子タイプだったけど、なぜかいわゆる不良グループの
子たちにはいじめられなかったな。逆に中間層とここで呼ぶグループから
つまはじきをくらって孤立していたときに、救いの手を差し延べてくれた
のが不良グループだったんで、このグループには良いイメージをもった。

いじめグループの中核はむしろ中間層だった。中間層は目立たないけど、
クラスのなかでは多数派を形成している。その中間層グループから外れると、
不良グループに行くか、さもなくば孤立するかのいずれかしかない。

中間層によるいじめは暴力を伴うことは稀にしかないけど、ある意味暴力よりも
精神的ダメージを被害者に与える陰険なものだと感じた。
クラスで一人の女の子を黴菌呼ばわりしてその子に触れると黴菌が伝染ると
言って騒ぐ中間層の男子グループ。この黴菌呼ばわりに喜んで加わらないと
それだけでつき合いが悪いということになるんだな、これが。

809 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 01:39:49
いじめは社会のコピー。

数の暴力や違法行為すれすれの嫌がらせ、人生のトレーニングとして苛めを見ればあら不思議。
大人になったときに役に立つよこれ。 
巧くあしらえない人は大人になって更に逃げ場の無い社会が待ち受けている。

当然苛めも社機の変化によって進化するもんだ。

810 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 08:35:39
>>809
イジメが人生のトレーニングだとしたら、全裸にしてオナニーさせたりしてるバカ不良とかは
大人になって成功してるのかい?

裏の世界での成功ならわかるがw

811 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 12:42:28
>>810
おれは関西私大で助教授やってるが、なにか?

812 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 12:43:20
【いじめ】「加害者」からの相談も急増
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20061121k0000e040065000c.html

>「本当はいじめをやめたい」
まず嘘を付くのをやめるべきだ

>「悪いと思うがやめられない」
精神鑑定が必要だ

>「相手が自分より弱いと思うと安心する」
矮小な存在である証だ

>「以前いじめられた仕返し」
チンピラと同じレベル

>「仲直りの仕方が分からない」
悩む前に振り上げたこぶしを降ろせ

813 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 12:55:59
イジメは最高の娯楽

814 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 13:45:10
>>811
お前一人がそうだったとしても、参考になるわけねーだろ。
助教授やってて、そんなこともわかんないか。

815 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 14:14:12
関西私大で助教授? 誰だろ?

816 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 14:15:52
>>814 自演くさいな。2chでの自称カキコを簡単に本気にするとは。

817 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 14:19:17
象牙の塔の中で虐めが無いと思ってる奴もいないだろそもそも。

パワハラセクハラなんでもござれ。

818 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 15:09:29
関西の次第で助教授になりたいなあと思ってる香具師の願望だろw
ムリムリ。狭い世界だからね。人格評価なんかもすぐに伝わる。

819 :のびた君:2006/11/22(水) 15:58:27
大人になってもいじめはある。
大学。さすがに大学生になれば暴力をふるう奴はいないが
より目に見えにくい形にいじめは進化していた。
しかしそのときには、自分を守るものを形成しており
大体のいじめは乗り越えられる。

今いじめで悩んでいる子供たち、家の金を盗んで旅に出なさい。
都会の子は田舎へ、田舎の子は都会へ。
健闘を祈る。


820 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 16:28:51
>>814

「大人になって成功してるのか?」と書かれているから、
成功例を挙げてるだけだが、なにか?
失礼だが、学歴はどのあたりですか?(笑)

821 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 16:30:30
そう言えば、山形マット死事件の加害者生徒は、
いまや、弁護士、大手広告代理店社員、外食産業オーナーと、
華々しい成功人生を送ってるようだ。
いや、あくまで参考例としてw
嫉妬すんなよw

822 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 16:33:38
イジメ加害者 → 大学教員、弁護士、一流企業社員、起業家・・・その他コミュニケーション能力抜群で人生勝ち組。
イジメ被害者 → 宮崎勤、小林薫、畠山鈴香・・・その他凶悪犯罪者や精神異常者がゴロゴロ。対話能力ゼロ。

頼むから、本屋やコンビニで、ブツブツ独り言いうのはやめてください。周りの人の迷惑になってますよ。
ま、そんなことだから、幼少時代もイジメのターゲットにされちゃったんだろうけど(ワラワラ

823 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 16:34:42
>>818
大学の先生なんて、イジメのプロだろ。
気にくわないゼミ生をゼミから排除するテクはピカイチだもんね。

824 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 16:36:20
イジメられっ子は、基本的に人間のクズみたいなヤツが多い。

825 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 16:39:05
自民党の代議士は、元イジメ加害者が多い。
つまり、日本社会の権力トップ層は、イジメ加害者で占められている。
だから、イジメ問題を軽視・放置し続けるのは当たり前の話。

826 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 16:48:16
まぁ、まわり限定で言わせて貰えば、虐めて奴で、
ある程度成功してる奴多いのは確かなんだよな。

虐められてた奴とはそもそも接点がないからいまどうしてるかわからんけど。

827 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 17:03:59
血のにじむような努力で人の上に立つ地位についた元いじめられっこは
数えるほどしかいない。ほとんどはのびた君みたいに状況は変わらない。
アメリカだと苛められる子は同類で集まってバンドなんかやって結構積極的
に行動してるのだが、日本の苛められっ子は同属嫌悪か気恥ずかしいのか
互いに敬遠し、外に向かった集団を形成することがなく、一人一人が内に内に
引きこもってネズミやモグラのように地下でオタク文化を形成する。
そうしてますますゴミ扱いされる。

828 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 19:16:24
イジメラレッ子が自分からわざわざ「イジメラレッ子でした」なんて言うとはおもえないが。
ましてや、いじめっ子はずっといじめっ子であるわけではないし、イジメラレッ子はずっと虐められ続ける
わけじゃない。

しかし、いじめっ子の成功例というとバカの一つ覚えみたいに山形マットが出てくるが、
そのほかの例を出してみてはいかが?w

829 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 19:57:00
このスレでイジメ批判してる連中って、
つまりは、青春時代にイジメという娯楽を楽しめなかったことへの
後悔・嫉妬みたいなものがあるんだろ。哀れだね。
普通は、たとえば同窓会の席になると、
「そう言えば、あの頃、あのウザいやつをみんなで一緒にやっつけたよね。きゃはは」
って感じで、楽しい青春の想い出を語り合ったりするもんだろ。

830 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 20:21:12
ジャイアンみたいな大物はみんなでやっつけないと無理だろうが
日本人てジャイアンみたいなのは放置して、のびたみたいなのを
集団でやっつけるだろ。やっつけるのは一人で十分。なのにみんなで
いじめるのはやっつけるんじゃなくて、のびたを必要としているからだ。
いじめられる奴を必要としている。

831 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 20:30:52
>>血のにじむような努力で人の上に立つ地位についた元いじめられっこは
数えるほどしかいない。

数えたのですか?

832 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 20:43:58
マイクタイソンや野口英雄も
本当にいじめられてたかどうかは分からないですよね。
実は全然いなかったりして。
俺の周りには0
三つ子の魂百までを体現してますよ。

833 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 21:37:27
辺見えみり、観月ありさ、米倉涼子なんかは徹子の部屋とかで、
虐められてたって言ってたけどね。芸能人は多いんじゃないか。
山形マット…犯罪者ってだけで、もう十分人生終わってると思うが。
       それで成功した人生だと思える奴は常識なさすぎ。





834 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 22:15:23
>>833
ばれてない奴もわんさかいるでしょ。

虐めにも人間の成長の過渡期で必要な部分があるのかもしれんし。
なければ良いにこしたことはないが、人は生まれながらに平等じゃないから。

835 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 01:04:55
>>833
少年時代の犯行事実なんて、
大人になれば「ガキ時分の武勇伝」「昔はやんちゃだった」で終わり。
それよりも、宮崎勤とか小林薫とか畠山鈴香みたいに、
大人になってから凶悪犯になるイジメられっ子の方が危ない。

836 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 01:14:43
イジメられっ子は、基本的に人間のクズみたいなヤツが多い。

837 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 01:29:00
ジャイアンにゴリラゴリラ言うのはイジメじゃなくて
のびたに屑屑言うのがイジメであった時代があったが
今は違う。ジャイアンみたいな奴が苛められてる。
ガキ大将がいないと丸く収まらないと思う。

838 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 04:12:26
「多い」とか「〜の方が」とか 
言うのはタダだけど
ちゃんと統計とれよなw
チラシの裏じゃ(ry

839 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 05:53:36
まったくだ。
個人個人の発言なんてあてにならない。
加害者側なら頭がDQNだから「イジメてました」なんて自慢するんだろうが
被害者側の人間は、虐められていたことなんてかっこ悪いと思っているだろうから、
出来ることなら言いたくないだろ。


840 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 05:55:01
要するに、

イジメ加害者だったこと:公言しても恥ずかしくない。時として武勇伝として語る。
イジメ被害者だったこと:公言するのが恥ずかしい。バレたら自殺したくなる。

841 :藤井 康博:2006/11/23(木) 08:37:00
いじめの原因は、100%いじめられる側の「心の狭さ・貧しさといった自己の欠陥を認めない無根拠なプライド、
及び他者とのコミュニケーションに必要な寛容・包容力・忍耐力・想像力・思いやりの欠如」即ち「人格の障害」である。
「いじめる側にも原因が」という主張は、自分の「いじめられた原因」から目を逸らすためのすり替え・責任転嫁に過ぎない。
「いじめが人格を歪めた原因だ」という言い訳は理由にならない。
何故なら、そもそものいじめの原因は「いじめられる側が持つ歪んだ価値観・固定観念」であり、他人のせいにするのは筋違いだからである。
「学校を何度変わってもいじめられるのはいじめられる側に原因がある証拠だ」という観測は的確だ。
何故なら「共同体によっていじめの始まるラインが違うし、何を問題とするかも異なる」ため、
「よっぽど人間性や外見に問題が無ければ、所属する共同体を変えることで大抵いじめは解決する」のが動かせない現実だからである。
「少数派も尊重すべし」という安直な道徳や倫理を盲信して、現実からの視点を阻害し、物事の本質・因果関係を見誤らせてはならない。
「人格に問題がある者を矯正する手段がいじめでなければならない必然性はない」という主張は逃げ口上である。
いじめは人間の取りうる最も効率的且つ効果的な人格更生手段であり、
安易な妥協や馴れ合いは、寧ろいじめられる側を増長させ、歪みを増大し、
却って社会不安、すなわち犯罪者予備軍を生み出す危険性がある。そのような稚拙な対処法こそ、矯正されるべきである。
また「いじめで人生を狂わされた」と悲観する奴は、名も無きいじめられっこが不断の努力によって人知れず更正している
数多の実態をまず知るべきである。
以上を読んでも尚「いじめる側にも原因が」と正当化する人は、結局「自分自身の欠点(人格の障害)を認めたくない
(無根拠なプライド)」のである。

842 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 12:54:59
:無名草子さん :2006/11/22(水) 22:51:31
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

   福岡県 教育委員会 委員長  殿

  <三輪中・中2いじめ自殺事件>の真相を明らかにしてください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


843 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 14:48:57
>>イジメ加害者だったこと:公言しても恥ずかしくない。時として武勇伝として語る。

貴方の感性では、弱い者イジメが武勇伝になるのですか?w

844 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 15:45:15
虐める側と虐められる側どちらに因子が多いかといわれれば、
姿形やちょっとした差異など虐められる側にあるのは仕方ないだろう。

隔離した狭い空間での連合赤軍を見てれば明白だ。

虐める側は昔に比べ権力が一極集中してるのかもしれないな。
虐める側虐められる側の仲介者や敵対グループというものが希薄になってるのかもしれん。

845 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 16:11:15
いじめ被害者が排除されて当然のクズだというのなら、
いじめの甲斐あってクズが除去(転校、不登校、時には自殺)
された教室は、とても平和で皆に快適な空間になるはずだよね。
だけど現実は違う。被害者が逃げ出してしまうと、
加害者は新たなターゲットを見つけようとする。

846 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 16:18:42
>>843
虐めることがカッコイイと勘違いしているDQNならありえるんじゃない?

847 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 17:21:50
イジメられっ子は、基本的に人間のクズみたいなヤツが多い。

848 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 18:29:30
暴力を伴わない、間接的なイジメが問題なのだと痛感した。
これはイジメじゃないと後に言い切れる。クラスの誰もが
これはイジメだと、認識しているようなイジメ。担任でも把握が難しい。
口に出し難い空気が支配している。
誰が特に悪いというわけではない。クラス全員に均一に、薄くひろがる責任がこの空気。
誰を殺すことも出来ず自分を殺させるこの薄い薄い空気。

849 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 19:18:17
>>845
> だけど現実は違う。被害者が逃げ出してしまうと、
> 加害者は新たなターゲットを見つけようとする。

またイジメ被害者の妄想かよw

850 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 19:24:48
イジメのターゲットになりやすい子供――その具体例

・協調性がない
・根暗
・コミュニケーション能力が低い
・自意識が強い
・自尊心が強い
・体臭がくさく、またそれを改善する努力をしない
・オドオドしている
・自己中心的な性格
・他人を思いやる精神の欠如
・自己の欠点を認めない
・狭い価値観に閉じこもる
・異質な人間との対話を拒絶する

851 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 19:33:12
イジメる子供――その具体例

・協調性がある
・明朗
・コミュニケーション能力が高い
・自意識がない
・自尊心がない
・体臭がなく、またそれを維持する努力を怠らない
・活き活きとしている
・利他的な性格
・慈悲精神に溢れている
・自己の欠点を認め、日々精進している
・広い世界観を持ち、開放的
・異質な人間との対話も好んでやる

852 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 19:47:54
イジめる子は選りすぐりのエリートで
イジメられる子は大多数の雑魚か。


853 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 19:48:23
具体例を一例紹介すると、社会学的に何か意味あるのですか?
シカゴ学派とかモノグラフとかそういう手法ですか?

854 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 19:53:21
俺はイジメ(殴るとか)見てるとムカムカするぞ
お前ら何様なんだよって思うね
いくら性格(無理やり直そうと思えば直せるかもしれんが)とか悪くても、体臭臭くてもそいつにはどうしようもないだろ
自分がされたらと思うと・・・

855 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 19:56:57
>>850-851
           ムシャ         |
             ムシャ       |  
      ∩___∩              |  ぷらぷら
      | ノ      ヽ        ((   |
     /  ●   ● |         J  ))
. ((  |    ( _●_)  ミ ・
    彡、   |∪}=) ,ノ ∴  しけた釣りだクマー
     /    ヽ/^ヽ ヽ  。
     |      ヽ \ |
     |      ヽ__ノ


856 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 19:59:32
クラスの人気者がイジメに遭うってないのか?

857 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 20:01:24
俺の見てきたイジメというのは、性格の優しい、大人しそうな、お人よしがターゲットになってたけどな。
ターゲットは「自分以下」なら誰でもいいという感じ。

858 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 20:12:58
>>852
あの……
落としものですよ?

  ∧___∧
  (´・ω・`)
  (つ夢と)
  `u-u´

あなたのすぐ後ろに
落ちていましたよ?

859 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 20:31:52
家庭で愛されてる子供は自尊心を持を維持でき、
じきに反撃に出るのでイジメが長期に渡っても、卒業まで持ちこたえるんだが
家庭で十分に愛されていないイジメられっ子は危ない。
踏んだり蹴ったりだ。誰か救いの手を差し伸べないといけない。
これは社会のためでもある。


860 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 20:51:41
この世には二種類の人間しかいない。
いじめる人間といじめられる人間。
二つ合わせて人間と呼ぶ。
いじめる人間はいくらいてもよい。
いじめられる人間は各グループに最低一人置く。
そいつが自殺すると別の人間を用意することとしている。
だから次のターゲットはそいつが自殺しないように
影で慰める。それでも自殺してしまったら、マスコミに訴える。
そうしてこの椅子とりゲームはリセットされた。


861 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 20:56:54
イジメは無くならないという決めつけが問題だと思えば

862 :名無しさん@社会人:2006/11/23(木) 21:12:11
まず被害者意識を捨てよう。
殴られても生爪を剥がされても
いつもニコニコ笑顔で生きていこう。
上を向いて歩こう。

863 :名無しさん@社会人:2006/11/24(金) 10:55:01

いじめられる側に原因がある、とだけいうのは幼稚な間違い。
いじめは相互関係なんだから、いじめる側にも原因がある、というのが道理。当たり前。
また、それだけではなく担任やクラスの性質も関わっている。
つまり原因は複合的なわけ。
で、どういうタイプがいじめられるかというと、それは、実は、それほど自明ではない。
不潔・暗い・クラスの空気や多くの生徒にあわせないタイプなど、という感じがするが、
これらの要因は、いじめを始める者=解釈する者の主観に大きく依存するわけで、そう単純に言える事でもない。
私が実際に見たいくつかのいじめ(軽いものも重いものも含めて)では、いやみな美人、気が強いブス、がり勉、陰気な人がいじめられていた。







864 :名無しさん@社会人:2006/11/24(金) 11:13:49
いじめられる側にステレオタイプのイメージを持つことは危険である。
いじめる側といじめられる側の両方になってしまった人がいるという事実が説明できないから。


865 :名無しさん@社会人:2006/11/24(金) 11:26:48
いじめられる側にどんな原因があったとしても、
いじめという行為は正当化できない。
いじめは悪。悪いものは悪い。それだけ。
人殺しがそうであるのと同じように。




866 :名無しさん@社会人:2006/11/24(金) 11:41:20
>>863
>私が実際に見たいくつかのいじめ(軽いものも重いものも含めて)では、いやみな美人、気が強いブス、がり勉、陰気な人がいじめられていた。

どれもいじめた人には直接危害を加えるものではない他人の属性だよね。
それを単に見ていてむかつくというだけで、その人に直接危害を加える行為
を正当化する理由にするというのは道理に適っていないと思うよね。

867 :名無しさん@社会人:2006/11/24(金) 12:04:03
>>866
その通り。
しかも、いじめられる人の負の属性といっても、最初に誰かが言い出したことを鵜呑みにして、
その人のことをよく知りもせずに、キモいヤツ、とみなしてしまうこともある。

いじめの原因探索と、正当化とは分けるべきだと思う。
だから、いじめられる者にどんな原因があろうとも、いじめという行為は正当化できない
というのが的確な言い方だと思う。

868 :名無しさん@社会人:2006/11/24(金) 12:23:07
日本のいじめ対策は、韓国よりも遅れている。
韓国では、いじめ防止のために警察関係者を数人学校に常駐させ巡回させている。

869 :名無しさん@社会人:2006/11/24(金) 12:51:03
それって生徒指導部門の教員が竹刀もって巡回する学校とどう違うんだろ。

870 :名無しさん@社会人:2006/11/24(金) 16:53:31
暴力教師がいるとイジメが起き難いのは確かだ。
しかし恐怖政治のように生徒たちは自由を奪われる。
また教師が一人の生徒を集中的にいじめることもある。
ゆとり教育でいくなら、この際学校という制度を廃止すればどうだろう。

871 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 02:48:32
「イジメ」といういい加減な言葉でごまかしているから、物事の本質が見えてこないような気がする。
もう少し実態に即して、「スクール・エンターテイメント」と表記すべきだ。

872 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 03:41:59
1
前もって言うが私は生粋の純日本人だが君がアメリカに生まれた場合、日本人という事でいじめられた時、果たして君は差別されいじめられる原因は日本人である自分に原因があるから仕方がないと思えるのかな?

873 :名無しさん@社会人:2006/11/26(日) 18:41:04
一対一で、結果的にイジメや障害事件になる場合を除く男同士の真剣勝負でさえも、
日本人は弱い方の肩を持つ傾向がある。
日本のイジメは立場が逆転しやすい流動型の社会ではないだろうか。
アメリカのように、金持ちになる以外、差別から逃れられないという過酷な環境とは違い、
うまく大衆の同情をひき味方につけることができるかどうかでありそうだ。

874 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 00:34:19
アメリカの虐めでは加害者と被害者の数に違いがあまりないんだとか。
日本の場合は、加害者が圧倒的多数で、被害者は一人か少数という
パターンが主流なんだとか。
同じ虐めという言葉を使っていても、指している対象が違う可能性があるね。

875 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 07:55:18
いじめは、どう考えても悪で卑怯なことにすぎないんだから、
いじめられる側に問題あり、というのは倫理的に許されないと思うよ。これだけは、おさえとかないとね。

いじめは人間の本能だからなくならない、だからこそ、理性ある者や社会が、これを常に警戒し抑圧していかなければならない。
少なくともいじめについては人間の性悪説に立つべきだ。

日本人は、いじめ対策というとすぐに精神論とか個人の努力という視点で論じがちだけど、
システム論とか社会ぐるみの努力、という視点でもっと考えられるようにならないといけないね。
今のままでは先進国一の<いじめ対策後進国>と言われてもしかたないよね。


876 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 11:48:26
別に、良いか悪いかを言ってるわけではなくて
原因はなにか?を言ってるわけであって。
倫理どうこう言われても知りませんし。

877 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 12:45:34
いじめる側といじめられる側との諸条件や環境の諸条件が絡まりあってるから、因果関係が単純に特定できるケースは少ないだろうね。
原因探索は不毛だと思うよ。
原因うんぬんの議論は、主にいじめる側の自己正当化の屁理屈にしかならないだろう。
社会問題として重要なのは、いじめが起こることを前提に、どんないじめ抑止・撃退のルールと仕組みをつくればよいのか、ということだね。

878 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 13:11:58
いじめの問題は深い。
いじめが原因で不登校、発狂、殺人、遺書を残した自殺などのように
目に見える形で終わるケースはいいんですが
遺書も残さず無言で自殺、狂言、自供など冤罪にかかわる問題も考慮し
コミュニケーションツールとしての言葉に深い怒りを覚えるとともに、
わずかでも接してきた人間みんなに責任があるという結論に至ったことから
自責の念に駆られ、黙祷した。


879 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 13:12:45
>>876
もちろん、偏見ぬきで客観的原因探求なら、つまり学問的姿勢で行う原因探求なら、大いにやるべきだと思うよ。
でも、偏見に満ちた原因探しをして、いじめられる側に原因を見つけていじめを正当化する人けっこういるんだよね。
こういう人の詭弁を正すためには、倫理はきちんと区別して明示すべきなんだよ。
どんな原因があろうが、いじめという行為は悪だ、と明示すべきなんだよ。




880 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 13:35:18
無言のイジメ、クラス全体のイジメの空気が漂う中、
数人のイジメっ子は俺をイジメ続けた。
ある日相手を睨み付けたら危ない奴だと吹聴された。
以降暴力的イジメからは解放されたが、誰からも相手にされなくなった。
これが約3年続いた。義務教育から解放され自由になったが
仕事場でもイジメは続いた。
現在仕事をやめ、フリーターでその日暮らしの生活だ。
先は見えず、自殺を考える日々だ。
あの時一思いに暴れておけばよかったと。
外れたら外れたで、そういう道もあっただろうに。

881 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 13:43:34
しかしいじめられっ子は倫理とか持ち出してすぐ詭弁しだすよな
お前の主観を倫理とか主張して一般化してんじゃねーよ
こうやってすぐ自分の辛い過去を正当化しようとするやつうざい。
一人でいつものPTSDと脳内報復の往復でもやってろよ。
お前のアイデンティティ維持のためのスレじゃねーんだぞ?スレに出てくんなクズ

882 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 13:46:47
一暴れするなんてのは典型的な、られっ子的考えだから。
アニメじゃあるまいしいじめ加速させるだけ。
ってか環境変わって周囲の対応変わらないなら自分に原因があるとか思えよ
そっち正したほうがよっぽどはやい

883 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 13:53:35
煽り屋って本当にいるんだね

884 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 14:06:26
イジメにも色んなものがあると思うが、
自殺を考えるまで悪質なものなら、刺せばいいと思うけどな。
そいつの死顔を見てからでも遅くないはずだ。

885 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 14:20:22
>>882
いじめられる奴は大体どこに行ってもいじめられる
環境が変わればどうにかなると思ってる馬鹿も遅かれ早かれ自殺する


886 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 14:25:03
そうだよな。
イジめられっ子って、学年が変わってクラス替えがあっても、
そこでもまた新しいクラスメートたちにイジめられてる場合が多い。
やっぱ、イジめられっ子自身になんらかの原因があるとしか思えない。

887 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 14:25:47
>>881
そういう感情的詭弁は社会では通じないよ。
どう転んでも、いじめは卑怯な悪いこと、にすぎないんだから。
君のイビツな意見みると、いじめられたくないからいじめる側にまわる弱虫タイプに見えるんだけどね。
強くなりたいなら、屁理屈こねずに、堂々と喧嘩でもしてみたらw
面白いことに、タイマンの喧嘩好きの不良ほど、いじめを憎んでいるだよね。



888 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 14:28:19
>>887
> 面白いことに、タイマンの喧嘩好きの不良ほど、いじめを憎んでいるだよね。


また、イジメ被害者A君の妄想が始まったw

889 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 14:29:14
イジメ被害者のみなさまは、少しは自己批判をしたらどうか。

890 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 14:30:27
>>885-886
これも妄想だな。

891 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 14:37:08
イジメは人間社会の華。
文明が続く限り、イジメはなくならない。

892 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 14:37:47
つうか、ぶっちゃけ、イジメって最高の娯楽だろ。

893 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 14:39:41
>>887
いじめられたくないからいじめる側にまわる弱虫タイプでも
いじめられっ子より余程賢いんじゃない?
こういう奴は大体自分のこと賢い選択と思ってるよ。弱虫ってお前の主観だろう。
おまえはそういう自分の都合しか考えない主観人間だからいじめられてきたんだ。
そういうことやってるうちに自分の欠点なんて無いものと思い込んでる。典型的いじめられっ子タイプ。
ってか自分が社会で淘汰されたくせに「社会では通じない」とかぬかすなw

894 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 14:44:50
>>891-892
かわいそうに。そんなのが最高の娯楽だなんて、寂しい人だね。
>>893
「賢い」もお前の主観。

895 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 14:47:17
また、今日も、イジメ被害者が発狂してんのかw
毎度毎度よく釣れるなw

896 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 16:52:30
論点で負けそうになると「釣りでした」
こんな奴をもう何人見てきたことかw

897 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 19:33:12
このスレを最初の方からずっと眺めてみたら、
イジメ被害者サイドがボコボコに論破されてて、見ていて可哀想になりました。
現実世界でもネット世界でも、イジめられる人間って決まってるんだね。

898 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 19:44:44
↑おまいの日本語力ってスゴイなw

やっぱり頭の悪い奴はいじめっ子のお追従をして
何とか逃げ切っていくしかないんだなwww

899 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 21:00:41
まあ、小競り合いはそこまでにしてくださいな。

自治体の教育委員会に批判の矛先が行くことがあるけど、なんかかわいそうな気がする。
大きな自治体なら、作る会的なオッサンが熱意を持って望むんだろうけど
ほとんど教育委員なんてお偉いさんが就く名誉職みたいなものでしょ?


900 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 21:07:22
宮崎勤
小林薫
畠山鈴香

こういうやつらは、早めに淘汰するに限るな。

901 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 21:22:33
リアル社会でいじめられてる奴が
ネットで擬似イジメを楽しんでるという感じ。
イジメてた奴はやがて大人になって、強い罪悪感を感じる。
ネットで、罪滅ぼしのためにイジメを批判していると考えられる。
同窓会で不自然な笑顔を見せながら、かつてのイジメラレっ子に話しかけるのは
そのため。


902 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 22:37:22
>>901
最初の二行は余計だな。後半は当っている。

903 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 22:53:34
>>875,877
その通り。

古色蒼然たる進化論?にはネオナチもびっくり。
システム論らしきものも現象の一端をを記述するだけで何の解決策も出せず非生産的だ。
理論は思考の道具として使われるべきで自己目的化するものではない。





904 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 23:08:05

いじめ被害者は、いじめの記録をとって民事訴訟に打って出ること。
それができなければ、逃げても卑怯でも何でもいいから身を守ることだ。

このスレで分かるように、虐め加害者の思考形態は変わらないと思う。
幼児期における家庭の情操教育が欠落しているから、簡単な善悪も判断つかない。
恐らく一生矯正不可能だ。話し合ってもその了解可能な共通の基盤を持っていない。
マクロなレベルで対処するしかない。その方が、セクハラ同様、少しは減っていくだろう。



905 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 23:24:51
ルール作りは前々から叫ばれてるけど遅々として進まないのは、
結局現行の教育界が自分で変る気が無いんじゃないの?

結局日教組のために硬直化してしまってるのかな・・・。

906 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 00:02:23
生徒と教師の間に軋轢がないと、生徒同士で軋轢が生まれる。





907 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 00:24:41
体臭がくさいやつは、どうして改善の努力をしないの?
そんな人間のクズは、イジめられて当然だろ。

908 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 01:07:15
>>905
イジメられっ子を助けることの利益があまりに乏しいからだろ。
むしろイジメがあったほうが社会は円滑になるし。
マスコミでも教育でもなんでも世の中利益優先なんだよ

909 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 01:13:32
>>904
そんなことできる奴は最初からイジメなんて受けないよw
イジメられっ子ってのは基本的に無気力、努力嫌い、怠慢人間、嘘つき。


910 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 04:47:40
>>909
無気力な子は空気のような存在として取り扱われる。
努力嫌い怠慢な子は中途半端な不良に。
嘘吐きは優等生に多いな。


911 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 10:58:36
政府の教育審議会の方針を見ても分かるように、
これから日本でも、いじめ退治に向けての公的対策の本格化、いじめる側への厳罰化の流れは進んでいくだろう。
これは、遅ればせながらやっと日本も、この面での近代化が進展し始めたということになる。



912 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 11:37:25
つまり、教育世界にも、監視・管理・統制という闇が襲ってくるということか。

913 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 11:40:50
イジメは子供同士の戯れ。
そこまで目くじらを立てる必要があるのか。

914 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 12:07:52
>>913
どんなイジメのことを言ってるんだろうか?
喧嘩とか小さないたずらなら、子供同士の戯れと呼べるけど、そんなのイジメと呼ぶかなあ・・・
一人を集団でいびるとかは、子供同士の戯れとは言いにくいし、
暴行や恐喝なら犯罪行為と同じだし・・・



915 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 12:31:46
>>912
イジメ対策について言えば、
先進国、例えば韓国や欧米は、すでにそうなってるよ。

916 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 13:04:12
>>909
それ 原因と結果をひっくりかえしてない?

917 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 13:19:19
>>913
>イジメは子供同士の戯れ。

これは大嘘。男が集団で一人の女を強引に犯すレイプを男女の戯れと見なすようなもの。


918 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 13:45:36
「いじめ」と一括りにする議論は
擁護派だろが批判派だろうが不毛。
何百も前のレスで結論出てるはず。

ある種のいじめは民事訴訟の対象となるべきで、
ある種のいじめは刑事訴訟の対象となるべきだが、
ある種のいじめは大人がしゃしゃり出るようなものじゃない。


919 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 13:50:03
いじめられっ子を非難する人の感情は、いじめっ子の感情とほとんど同じだろう。
感情が先で、こんな欠点があるから弱いからいじめられる云々、なんて理屈は後ででっち上げてるだけ。
いじめられっ子のあらさがしや非難をしている人は、感情がいじめっ子モードになっているんじゃないかな。


920 :ブルー:2006/11/28(火) 14:09:05
いじめる子、いじめられる子。どうしてそんな子がでてくるのか。
今とってるさまざまな対策もだいじだけど、未来のことを思えば、
原因は何かさぐらないと。。。
子供は生まれつきいじめっ子やいじめられる子ではないと思う。
育てられる環境にとても敏感であると思う。心が傷ついてしまう子が
ふえたのでは?それを早めに見抜いてくれる人がいなくて、
そんな子はいろんなふうに心の傷をいやそうとする。
いじめはそのうちの一つにすぎないのではないかと思います。
いじめは子供の訴える声だとしたら、子供がどう育てられてるか、
それをまず見ないと、なおらない問題ではないのでしょうか。

921 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 14:14:20
>>918
>ある種のいじめは大人がしゃしゃり出るようなものじゃない。

しゃしゃり出るようなものじゃない「いじめ」とは具体的になに?


922 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 16:22:45
>>921
プライベートな問題で当人が済んでる場合じゃない、普通?

セクハラといっしょだな。

923 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 16:54:35
>>922
(°Д°)ハァ? 個室でぼこぼこに殴る蹴るもプライヴェートってことかい?

924 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 17:02:54
いじめは凶悪犯罪です
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1164463977/

925 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 17:51:21
>>923
何でセクハラで例えてるか考えれば解るだろに。
かってに状況を思い描いて断定するなよ。

926 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 17:53:16
>>925
セクハラってようするにプチレイプだろ。レイプ沙汰はプライベートな問題で片付けてくれとでも?

927 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 17:57:23
痴漢程度で騒ぎ立てるなってことが言いたいのか?

しかし、>>921にはなんら答えていないな。>>921は具体的に
示してくれと言っているんだから。
抽象的にプライベートなあれだと言葉を濁すだけじゃなんのことだか
さっぱりわからん。もっとわかるような事例を示してくれ。

928 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 18:15:38
漏れが>>918なわけだが、痴漢云々は知らんよ。漏れじゃない。
それはそうと、ちったあ自分で想像汁>>921

あらゆるいじめは民事あるいは刑事の対象になると考えてるわけ?
そうだとしたら、じゃあ「集団無視」なんかはどうする?
さすがに嫌いな奴と口を利かない権利くらいあるだろ?

それとも、あらゆるいじめは処罰の対象にならないと考えてるわけ?
執拗に罵倒を浴びせて精神不安に追い込んだら充分民事問題だし、
暴行を加えたり金品を巻き上げたりすれば当然刑事罰だろ常識的に。

929 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 18:31:29
>>887
>>888
今のタイマンは一人を集団でボコルことだぞ。よくニュー速にスレたってる
鉄パイプで丸腰の人間を殴るのもタイマンなんだそうだ
よおわからん時代になったわ・・

930 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 21:07:45
>>928
>そうだとしたら、じゃあ「集団無視」なんかはどうする?
>さすがに嫌いな奴と口を利かない権利くらいあるだろ?

単に、嫌いな奴と口を利かないのと、いじめや嫌がらせとを一緒くたにして、
いじめを単に嫌いな奴と口を利かないことと同列に扱って合理化するなよ。

集団無視は、「あいつと口を利くな」と集団に働きかけ、みんなに無視する
ように働きかけることで、みんなの前で公然とその個人の名誉を毀損したり
侮辱する目的があってやる行為だから、いじめや嫌がらせとなる。


931 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 21:11:25
会社でいじめにあっている
ttp://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1483/C1483.html

932 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 21:54:46
イジメ擁護派=リベラリスト。教師の自主運営権を尊重。生徒個人の自由を最大限に保障。コミュニケーションを重んじる。
イジメ批判派=ファシスト。管理・監視・統制が大好き。生徒の個々の行為を逐一刑罰対象にしようと息巻く。

933 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 22:06:38
>>930
お前実は擁護派だろw
まずw、漏れがいつ「いじめではない」と言ったよ?
よーーーく日本語読んでから出直して来い。

その上で、「みんなに無視するように働きかける」ことが
どのような法と判例によって民事もしくは刑事の対象となるか
きちんと説明してみ。

お前には、現実的な解決法として、
どんな子供を緊急に救わなければならないかという発想がない。
理想論者のふうを装って話をかき回してるだけ。

まあお前の回答はせいぜい『ごまかされないぞ』程度
だろうけどなwww 

934 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 22:08:11
文明社会が続く限り、イジメはなくならないよ。
子供同士の戯れを監視対象にするなんぞ、馬鹿丸出し。
無駄な努力だからあきらめろw

935 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 22:11:51
>>933
>>>930
>お前実は擁護派だろw

擁護派はお前だろ。

>まずw、漏れがいつ「いじめではない」と言ったよ?
>よーーーく日本語読んでから出直して来い。

おまえこそ、ちゃんと読め。おまえが「いじめではない」と言ったとは
一言も言っていないはずだ。
嫌いな奴と口を利かないことといじめとを一緒にして同じ線上に並べて
論ずるなと言っているだけだ。そうやっていじめを合理化するなと。

936 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 22:17:17
集団無視は、「あいつと口を利くな」と集団に働きかけ、みんなに無視する
ように働きかけることで、みんなの前で公然とその個人の名誉を毀損したり
侮辱する目的があってやる行為だから、いじめや嫌がらせとなる。

じゃこの三行何の意味あるのw
「集団無視はいじめとなる」点については合意してる訳だろ?
わざわざコネコネ理屈つけて書くことか?

俺はアホな批判派とアホな擁護派がどっちも嫌いなだけだ
それは「いじめを全て【同列に】扱うアホ」だ お前もだ

それより俺の質問スルーしてんなよwww

937 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 22:36:39
何だ静かになっちまったな
まあ 嫌いな順に並べるとしたら

小賢しい擁護派 > アホな擁護派 > アホな批判派

っていう順だから別にそんなに激しく嫌ってるわけではないよ

むしろ、「集団無視」が何かの法規に抵触することを
きちんと示してもらえれば、俺が今までもっていた考えに
大きな一石を投じることになるわけで、
そしたらきっとメチャクチャ好きになるだろうよ

だからまず俺の質問に答えてくれ

【あらゆるいじめを法律違反として同列に位置付けることは可能なのか?】

938 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 22:40:29
小賢しい擁護派っているの?アホな擁護派しか見たことないが。

939 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 22:45:50
>>936
ちゃんと読め。>>930は、

[集団無視によるいじめ]≠[嫌いな奴と口を利かない(非いじめ)]

ということを言っているんであって、この二つを一緒くたにして
後者の権利を主張することによって前者を合理化するなと言っているのだが。

940 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 22:48:39
>>937
おまえ、いじめ擁護派のくせに中立派ぶってもバレバレだぞ。
いじめ擁護派がここでまさしくおまえみたいなことを言って>>932
いじめを擁護してきたんだからな。
読者をみんな騙せると思ったら大間違いだ。読者はそんなに馬鹿じゃない。


941 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 00:23:07
教育現場への警察介入を断固阻止しよう。
教室内で起こった問題はクラスメート同士で自主的に対処するリベラルな空間を守り抜こう。

942 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 01:43:52
>>940
馬鹿はほっとけ

943 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 03:26:04
教師が生徒に苛められてるクラスの方が苛め少ないよね。
教師がそんなので自殺するわけないし。

944 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 10:05:35
>>941
生徒個人の自由意思で市民権の行使として法に助けを求めたり警察の治安サービス
に依頼するぶんには、リベラルな教育精神に全く反しないと思うが。
学校側がみずからの都合に合わせて警察を利用するのではなく、生徒個々人の側が
みずからの人権を守るために自主的に利用できる社会的リソースとして、それらを
活用し易い仕組みを学校のなかにつくっておくことはリベラルな教育とは矛盾しないはず。

945 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 10:56:09
警察が信用できない場合は黙って殺されてください
呪い殺しましょ

946 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 10:57:55
一度読んでください
女子高生コンクリート詰め殺人事件
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1164463866/

947 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 11:22:09
イジメ擁護派の歪な人は、すでに反社会的だよね。
そういう人は、社会の基本規範を否定してるわけだから、ヤクザとかアウトローを自認すべきなんじゃないの? 
このスレの擁護派の君、ホントにそんな勇気あるかい?
(ちなみに石原慎太郎でさえ、イジメ自体を擁護してるわけではないw) 
このスレのような擁護派と批判派との対立なんてものは、学校内の子ども世界か、2ちゃんというトンデモ世界かでしかありえないことだよね。
当然、そんなものは社会にお出しできる代物ではないw

もし、イジメ問題について社会で辛うじて通じる程度の対立があるとすれば、
イジメっ子厳罰派と、イジメられっ子鍛練派との対立だろう。
前者は近代的で、後者は日本的だね。



948 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 11:46:49
>>941
それで解決できればいいんだけどなあ・・・マジでそう思うけど、
いじめ・馴れ合いの空気を切り裂いて問題解決できるツワモノなんて数えるほどもいるかどうか・・・
イジメ解決のために下手に動けば新たにイジメのターゲットになる危険が高いし。

949 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 12:50:10
>>947
イジメ擁護は社会の搾取と一緒。
いじめられて精神崩壊したお前が社会とか語るなこの出来損ないが。
お前こそ2ちゃんというトンデモ世界かそれ発言してねーんだろクズ。

950 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 13:01:06
>いじめられた奴へ

こういうスレに来て自尊心維持のためだけの書き込みに必死だけどさ、
もうどうあがいても


      永 遠 に フ ラ ッ シ ュ バ ッ ク と

      格 闘 す る こ と に な る か ら 。


   死 ぬ ま で P T S D の 症 状 で る か ら 。



そこんとこよく理解して、残りの人生苦しみながら生きていくように。
それらをちゃんと解ってればこういうスレに来て自己肯定で一時しのぎしても意味ないって解るはず。
素直に苦しみながら頑張ろう。

951 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 13:27:17
>>939
いいから早く俺の質問に答えろって

もう一回書こうか?

いいから早く俺の質問に答えろって

肝心なところを逃げて感情論ぶつけんな
俺はガイアのコピペをくさした理系だよ
だいたい読者って何だよwww

952 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 13:34:50
なにをそんなに怯えているの?>>950

953 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 15:53:04
教育現場への警察介入をいったん許すと、
警察はドンドン自分勝手に介入したがってくるわけ。
「生徒が苦情を言っているから」「教師が助けを求めているから」と
大義名分を裏工作で作ってしまえば、あとは警察のやりたい放題。
教育現場を監視統制する手段として、公安当局がよく使ってきた手法じゃん。
まったくそんなことも知らずに、安易に「警察を呼べばいい」とか言ってるアホって、
不勉強にもほどがあるな。学歴はいかほどなのか是非お伺いしたいw

954 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 16:02:33
自業自得だね。嫌ならいじめをしなきゃいいだけの話。

955 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 16:08:18
>>954
心配せんでも、イジメは警察沙汰にならないケースがほとんど。
残念だねえ、イジメ被害者A君(ワラワラ

956 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 16:10:26
イジメられるヤツなんてのは、自業自得なんだよな。
体臭がくさい、協調性がない、根暗、自意識が強い・・・etc
ま、イジめてくださいと言っているようなもんだw

957 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 16:11:20
イジメはスクール・エンターテイメント。
青春の想い出作りとしては結構使える。

958 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 16:12:33
警察なんてイジメの温床みたいな組織だから、
イジメっ子のガキと一緒に、イジメに参加するケースもあるだろうなw

959 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 16:18:32
イジメ問題はずっと指摘され続けてきたわけだが、
依然としてなくなることはなく、今日も全国各地の学校で無数に行われている。
いや、学校だけでなく、大学や会社などでも、陰湿なイジメは後を絶たない。

では、なぜイジメは人間社会において活発であり続けるのか。
それは、簡潔に言えば、イジメは楽しいからである。
ストレス解消になるし、ウザい人間を排除できるし、
仲間同士の一体感は高まるし、チームワークや協調性が高まるし、
これほどの娯楽は類を見ないのではないだろうか。
組織全体にとっても、内部でウザがられている人間を淘汰してくれる
有用な自己浄化システムとして機能しているわけで、極めて価値があるわけだ。

960 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 16:21:09
同窓会の席でも、
「そういえば、あの頃、あのウザいやつをみんなでやっつけたよね。きゃはは!」って感じで、
自分たちが正義漢として行動した青春のアツい記憶が思い出される。

961 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 16:21:15

310 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2006/11/29(水) 15:24:29 ID:aws8g7wK
   >>308
   オレは、政治板で結構レスをしてるが、マジでオマエのような粘着とレス
   するのは1年ぶりくらいだなw〜

   暇だからオマエのレス予想:
      そうやってレスをはぐらかすのがオマエの性格なのか?

   暇だからオレの返答予想:
      なつかしい、確か1年前の粘着もそんなこと言ってたな。結構
      粘着の反応ってずっと変わらないんだな〜。なるほどねw

311 名前:308[そんなに怒らなくても・・・(´;ω;`)] 投稿日:2006/11/29(水) 15:25:11 ID:WdhBNlWY
   >>309
   いや別にそう言う積もりは無くて本当に>>306が分からなかったんだよ

   粘着って言うけど2つしかレスしてないんだぞ?
   しかも、1つはレスを返しただけだし・・・

   釣られたと思って怒ってんのかもしれないけど
   あんまりそう言う考えは無くて、その内気づくだろ?
   って、感じの軽い気持ちだった・・・正直スマン・・・

312 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2006/11/29(水) 15:26:47 ID:WdhBNlWY
   >>310
      。 。
     / / ポーン!
   ( Д )

ネットサヨクへの支持者が増えてまいりました
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163519180/l50

962 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 16:22:04
>>955
じゃあなんで心配すんのかなw
やましいことでもあるのかな

963 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 16:23:22
イジメられっ子は、クラスが変わっても、転校しても、依然としてイジメ被害を受けてしまう。
結局、自分自身に根本的な原因がある――もっと言えば、「自分の存在自体が害悪である」ということに
早く気づいた方が良い。ま、早めに気づいてちゃんと自殺してくれるヤツは、まだマシだけどな。

964 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 16:25:56
>>956
全くその通りだな。
だからと言ってイジメが正当化される訳じゃないが。

965 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 16:27:08
>>964
思い付き正当化ご苦労!

966 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 16:34:33
>>963
>「自分の存在自体が害悪である」ということに早く気づいた方が良い。
ん・・?お前もだぞ・・・?
イジメられっ子は、正直どうでも良い。
死のうが生きようが引きこもろうが知ったこっちゃない。
俺としてはお前みたいなDQNが自殺した方が社会の為になると思う。
ま、早めに気づいてちゃんと自殺してくれるヤツは、まだマシなんだけどな。

967 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 16:36:47
まあ、病気と似たところは有るな。

いじめる奴は「病原菌」みたいなワル。
いじめられる奴は、何かしらの弱みを持つ「虚弱な体」。
両者がそろうと病気が発生する。

ふつう対策としては、病原菌を駆除するな。


968 :964:2006/11/29(水) 16:36:54
>>965
>思い付き正当化
何それ?

969 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 16:55:54
☆イジメは最高の娯楽2☆
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1164786895/


950を超えたので、次スレ作っておきました。
随時、移動をお願いします。

970 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 17:07:10
>>953
実際問題としては警察は教育現場を牛耳りたいどころか、
いじめのような共同体内のややこしい犯罪には
関わり合いになりたくないのが本音だろ。
現に今、いじめ被害者が被害を警察に訴え出たとして、

・警察の関与すべき事案ではないと黙殺される
・訴えを口実に学校への干渉を試みる
どちらの対応が現実的だ?

一昔前まで「前さばき」が横行し、「民事不介入」などという
法的根拠ゼロの方針を勝手に作り、それを錦の御旗のごとく
振り回しているのが日本の警察なのに。

971 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 17:39:31
>>970
馬鹿だね。
例えば、警察が個々の家庭のDVに不介入なのは、
そのための労力と比較して、介入するメリットが少ないから。
しかし、教育界への介入となれば、公安上のメリットは計り知れない。
だからこそ、すでに大学には介入しまくっているわけだし、
左翼教師・日教組・全教の監視となれば、中高への監視もメリットが高い。
昨今、自民党・電通・大マスコミが、大々的に「教育現場の腐敗」とやらを宣伝してること、
その背景・意図にさっさと気付けよ。凡愚がw

972 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 17:45:04
>>969
おつ

973 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 17:49:25
教育現場で起こったことは、教育現場の教師・生徒が自主的に対処していく。それが当然でしょ。

974 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 17:50:41
自分でものごとを考え、自分で問題を解決していく。
そういう能力を身に付けることこそ、教育の役割の一つでしょうに。
なんで安易に国家権力に依存しようとするんだろうか。
これも小泉安倍時代の現れかねえ。

975 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 17:57:14
まあ、実際、いじめをしてた連中はロクな人生送ってないんだけどね。
ヤクザやらなんやらしてるのが大部分だよ。中には刑務所のお務めを
してるのもいるな。

976 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 18:06:57
>>971
つまり、警察としては、
「教育現場に介入すること」自体に目的があるわけで
「イジメ問題を解決すること」には関心がないわけか。
むしろ、教育現場への介入を続けていくために、
イジメを放置・維持・拡大させていく可能性すらあるな。

977 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 18:20:22
はい、ここにきてトンデモな説まで飛び出しましたよ

978 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 18:20:25
>>976
で、そんな大人の事情も知らずに、
「警察の人が来てくれたら、万事解決だ!」とか
本気で思ってるアフォが大勢とw
ま、そんなヤツだからこそ、イジメのターゲットにされるんだろうけどw

979 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 18:22:18
>>974
そういう発想は日本的すぎるよ。
いじめ問題をそういう抽象的教育論で単純化してはいけない。
家庭教育の問題と公的取り組みとを混同してはならない。
公的機関はイジメ取り締まりに集中するのが最優先課題。
安倍政権のやろうとしていることは常識にすぎない。
他の先進国では常識である程度のイジメ対策に今頃本腰入れているようでは、日本は遅れすぎといううべき。

ただし、イジメにもいろんなケースがあるから、国家権力の介入については慎重であるべきだとは思うけどね。

980 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 18:36:38
>>974
小泉安倍はロボットみたいな人間を育てたいのさ。

981 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 18:41:42
1などのようなイジメや差別の擁護派はいったい何を正当化したいのかなあ・・・
社会内では正当化の余地はないのに。

イジメという行為には、ストレス解消に伴う快楽が(たぶん罪悪感も)あるけど、
イジメは快楽だなんてことをわざわざ宣伝するのは、根性がゆがんでるよね。
社会におびえているように見えもするけど・・・
まあ2ちゃんはストレス解消場だから、普段に自己主張する勇気のない人は、ここで暴言はいてみたくなるかなw



982 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 18:48:14
>>981
「イジメは良くない!」って言うのが恥かしい厨房の集まりなんだよ・・・このスレは

983 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 18:59:43
>>982
確かにそうかもね。
なんでも相対化してみたくなるお年頃ってわけかw


984 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 01:35:29
相対主義反対!

985 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 01:38:50
相対主義者=無限に馬鹿

986 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 01:44:40
>>974
その理屈で米国は銃社会を堅持しているんだっけ

987 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 02:03:56
教育現場に解決能力がないことがここまで明確になった以上、
もはや国家の介入はやむを得ない。
DVやセクハラも最初は問題になったが結局は減少していった。
虐めも同じような経過をたどると思う。

初めはクソスレかと思ったが、
虐め加害者の病的さを露呈しまくった意味では、逆によかった。
虐め問題は、究極的には、こんな歪な発想をする虐め加害者をつくり上げたその親にあると思った。



988 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 04:21:58
いじめる側は刺されないように注意しろよ!!

989 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 07:33:09
学校行かなくてもいいのかな?

990 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 08:26:59
集団ストーカーのブログを見つけました
素香伊雷ンという名称です
落とし入れるためなら何でもありの内容で
恐ろしかったです
ここ何年か何故か不遇の方は可能性があります
誰か対処してください


991 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 08:35:53
つまり、警察の介入を断固拒絶するためには
多少の自殺はやむを得ない、とこういうリクツですかな

介入されては困るような思想が今日の学校に
連綿と受け継がれているとは思えんがw

992 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 09:16:44
ところで>338のレスはまだ?

993 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 10:40:08
988の過激な言葉は、意外と的を射ていると思う。
いじめ放任派みたいに第三者によるイジメ取り締まりを軽視して、イジメられている側の自己責任・自衛を重視してしまうと、
自衛のために武器の所持は認めるべき、という理屈になるからね。




994 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 12:01:42
疲れてたら人殺しもできない。

995 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 13:31:58
>>989
>学校行かなくてもいいのかな?

不登校に冷たい世の中ではその選択も地獄からべつの
地獄へ行くだけにしかならないし。

996 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 00:07:35
いや、いじめの度合いによると思う。
一時的な不登校ならそんなに問題ないのでは。
いじめがひど過ぎてスポイルされたり、自殺するよりはるかにマシ。
色んな選択肢を持っておいたほうがいい。

997 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 00:40:59
一時的な不登校でもリスクは高いよ。勉強を遅れるし、
友達関係も途切れるから一度休むと学校に復帰しづらくなる。
それで将来を台無しにしたら自殺するしかない。
けっきょくどう転んでも今の社会では自殺以外に残されていない。

998 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 01:07:33
998

999 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 01:10:12
999

1000 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 01:10:42
               _.. ..‐::´/
             _/::::::::::::/
           _/:::::::::::::/ ____
         ,..::::´::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::._/
       /:::::::::::::::::| ヽ、:::::;::::::::::::/
       /:::::::::::::::::::::|´|ヽ   |/_:::.::/
  _ .. -─':::::::::::::::、::|`'   ,   .!::∠
  `'' ‐-.._:::::::;-‐、`(●)  (●) |::::`::-、オッス!オラ35歳無職童貞!
 =ニ二::::::::::::::::|6    \___/、| -──` 将来がやべえ状態だってのに
    ‐=.二;;;;;`‐t    \/  ノ         なんだかすっげえワクワクしてきたぞ!





















1000だったら虐めは無くなる。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

293 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)