5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地理学の】加藤政洋【朝田彰】

1 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 23:46:29
語れ。

2 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 23:48:33
加藤政洋
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

加藤 政洋

加藤 政洋(かとう まさひろ、1972年 - )は、長野県生まれの地理学者。
専門は人文地理学、都市研究。立命館大学文学部教授。

批判地理学やソジャのポストモダン地理学など人文地理学の新しい側面を日本に紹介しながら、都市を研究している。
国内の人文地理学においては第一線で活躍している。また、海外各地においても講演を行ない、世界的にも注目されている。
一方でB'zを通した都市のイメージなど、一般誌にも都市論に関して寄稿している。
ポピュラーな切り口の評論は読書家に一定の評価を得ている。2006年より立命館大学に赴任。

3 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 23:50:09
学歴
1995年   富山大学人文学部卒業
2000年   大阪市立大学大学院文学研究科博士課程修了

職歴
流通科学大学商学部専任講師・助教授を経て、2006年度から現職。

エピソード

大阪市立大学大学院在籍中、
エドワード・W・ソジャ『ポストモダン地理学――批判的社会理論における空間の位相』を
翻訳することになった加藤は、三度、ソジャのもとに渡航。
最後の会見で、カリフォルニア大学への就職を促されるが、日本での研究のため、
これを拒んだが、現在もソジャとは旧知の仲。
また、小泉義之ら思想家とも親睦が深く、その伝で立命館大学に招聘された。
新時代の社会科学の旗手の呼び声も高い。

著書
単著
『大阪のスラムと盛り場』(創元社、2002年)
『花街――異空間の都市史』(朝日新聞社[朝日選書], 2005年)
共編著
(大城直樹)『都市空間の地理学』(ミネルヴァ書房, 2006年)
訳書
エドワード・W・ソジャ『ポストモダン地理学――批判的社会理論における空間の位相』(青土社、2003年)
エドワード・W・ソジャ『第三空間――ポストモダンの空間論的転回』(青土社、2003年)

4 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 00:10:48
123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 14:12:24 ID:Y4T5grhn
加藤伝説なら流通でもイパーイある

その1:B'zの新曲が発売されると何の脈絡もなしに授業中のBGMにする
その2:「いまどき東大とか京大とか、学校の名前で就職は決まらない。まあ横浜国立は別ですが」と就職セミナーで発言。
その3:試験で全くかけなかった学生が苦し紛れに「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」の歌詞を答案に書きなぐった。後日返って来た成績をみると「優」だった。
その4:こんな無茶苦茶な先生だが、地理学会では若手のホープとして異例の出世スピードを誇る(自称)

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)