5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★一橋大学社会学部統一スレ★

1 :吾輩は名無しである:2001/02/10(土) 22:35
一橋大学の極北社会学部。
商学部・経済学部の口の悪い連中からはバカシャと言われる。
しかし、そんなに悪いところかなあ。
石原慎太郎はここの出身だが・・・。

2 :びび:2001/02/10(土) 23:01
一橋の社学って変わった人が多いってイメージがあるよ。
でも、レポート手伝ってくれた。

3 :吾輩は名無しである:2001/02/11(日) 00:47
>2
あのねえ一橋の社学にかぎらず社会学、文学、哲学、心理学やっているやつは
どっか変わってる人が多いんだよ。
就職のこと考えたら、こんなことやんないもん。
まあ欲がないだけ他の学部に比べたらいい人が多いけどね。



4 :びび:2001/02/11(日) 01:11
でも、うちの社学(某女子大)は変わった人いないよ。
そのかわり私も含めて馬鹿だらけ。

5 :名無しさん@1周年:2001/02/11(日) 01:14
いや社会学は別に変じゃない。社会科学ってそういうもんじゃない

6 :名無しさん@1周年:2001/02/11(日) 14:53
でも最近の商・経・法のドキュソぶりには酷いものがあると思いますが。

7 :吾輩は名無しである:2001/02/11(日) 16:12
 >6
詳細ぎぼん。

8 :吾輩は名無しである:2001/02/11(日) 16:14
社学のドキュソ教授ってだれだろうね?
おれはHのような気がするが・・・。

9 :レジャーランド:2001/02/11(日) 20:23
>6 ごるぅああああ!!!

10 :名無しさん@1周年:2001/02/11(日) 21:59
それがグローバルスタンダードですか。

11 :9だが:2001/02/11(日) 22:05
詐称だぴょ〜ん

12 :名無しさん@公演中:2001/02/12(月) 01:16
Hってだれだよ
原爆の人か?

13 :>12:2001/02/12(月) 01:21
●●●ライスもいるんじゃない? どっちもドキュソではないと
思うがな。

14 :名無しさん:2001/02/12(月) 04:54
法学部は権威主義、経済・商学部は資本主義に毒されておるのだ!

15 :吾輩は名無しである:2001/02/12(月) 12:02
>12,13
ちがう。ちがう。もっと無名な奴。


16 :ぷレジャーランド:2001/02/12(月) 14:30
>14 ごるぁあああ 世界標準をなめんなよ ぷぷっ

17 :吾輩は名無しである:2001/02/12(月) 14:37
>13
おお、あなたの言う意味がやっとわかった。
まさにその人物のことだよ。
奴は一橋大学教授のくせして、著作0らしいんだよ。
大学人事にまっとうな競争原理が働いていたら、とっくの昔に淘汰され
ているような気がするが・・・。

18 :??????:2001/02/12(月) 15:02
誰だかわっからんぞぉ〜〜。どうでもいいや。そんなこと。
//だけどね。研究者は著作より専門の論文でしょ。
吉田タミト先生は定年で辞められるまで、本出さなかった
んじゃないの?社会学ってそういうタイプ多くない?


19 :えむふろ:2001/02/12(月) 23:22
その人に限らず、社会政策関係の人は、書かないでしょ
たくさん書けばいいってもんでもないし


20 :ゆるゆる:2001/02/22(木) 23:44
>19

そうそう、たくさん書けばいいってもんでもねぇ。

「ママさんバレー」には驚いたさ。

あ、ちなみに資本主義に毒されてる商研です。藁



21 :吾輩は名無しである :2001/02/23(金) 03:27
そういやアメリカ研究の後任ってもう決まったの?

22 :コピぺ:2001/03/21(水) 02:16
理系に適した脳とそうでない脳という2つの方向に人類の進化が始まっている。
理系に適さない脳を持つオスはいずれ人権を失う。
現在文系と名乗っている人間は文系ではなくバカというカテゴリに含まれるようになる。
全大学の定員の総和は現在の理系人口に等しくなる。
学問としての文系は残るが、そこに入るのはあくまで理系脳を持つ人間だけである。
中学レベルの簡単な数学すら理解できない脳みそは人類には必要ない。
理にかなった判断ができない連中が選挙権を持つことは、社会の足を引っ張るだけである。
理系的脳かどうかの判断は遺伝子レベルで可能。
エサキレオナの持論が現実のものとなる。
人類は「差別の時代」の弊害を知り、「平等の時代」を築き上げた。
人類は今後「平等を履き違えた時代」の弊害を知り、「区別という正しい平等の時代」を迎える。
文系脳人間は肉体労働専門。
文系脳人間はいずれ家畜となる。
これマジ。

さらば文系オスヒト。

らしいです・・・。

23 :日本@名無史さん:2001/04/01(日) 01:07
僕は商学部ですが社学好きですよ。
一条とか。


24 :ななしーん:2001/04/01(日) 06:49
そりゃまずいよ、きみ。

25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/04/04(水) 02:17
しょうモナー>>22

26 :bbb:2001/04/28(土) 21:16
<22 かなりドキュソ 逝ってよし
社学悪くない、馬鹿社といわれる割に実は賢い奴が多い
  オレは経だけど

27 :吾輩は名無しである:2001/04/29(日) 05:11
一橋にありがちな勘違い君は少ないよ。

28 :名無し:2001/04/29(日) 16:53
外から見た一橋院生(社会学)のイメージ。

・語学は英独仏の3つの読み書きができてあたりまえ。
・「社会学の古典はすべて読んだ」
・日本語の文献はほとんど読まない。
・修士論文は3年が常識。裏技使って4年もあり。
・発表論文は、D4で初めて『一橋論叢』に。
・D7で2本目発表。
・D10で就職。
・もちろん一本一本が珠玉。

いや、褒めてるんですけどね(笑)。

29 ::2001/04/29(日) 19:47
そんなやついないよ

30 :名無しさん:2001/04/29(日) 21:46
・語学は英独仏の3つの読み書きができてあたりまえ。
・「社会学の古典はすべて読んだ」
・日本語の文献はほとんど読まない。
・もちろん一本一本が珠玉。
→こんな奴、東大や京大にだってめったにいないだろ。
 つうか、日本で何年に一人ちゅーかんじだろ

・修士論文は3年が常識。裏技使って4年もあり。
・発表論文は、D4で初めて『一橋論叢』に。
・D7で2本目発表。
・D10で就職。
→これは泣けるね。裏表十年で就職ならいい方だよ。私の
 知っている某国立大学教官はD20逝くかと言われていた。
 そんな猛者たちの楽園。バカ社。

31 :アンプ直ベーシスト:2001/05/03(木) 00:48
よそで国際関係論やってます。外交史なんで、このままだと将来餓死するでしょう。
社会学は食えますか?マジレス希望。

32 :社会学者:2001/05/03(木) 00:57
国際関係論のほうが喰えそうに思えるんだけど。

33 :31:2001/05/03(木) 02:18
>32
食えませぬ。外交やめて福祉、環境に絡ませてみるか・・・。

34 :考える名無しさん:2001/05/03(木) 05:39
なんでまた国際関係論のなかでも
外交史なんて選んじゃったかな。
ていうか国際関係論って、駒場?

35 :31:2001/05/03(木) 06:28
>34
駒場じゃないっす。グローカル君であります。

36 :31:2001/05/03(木) 06:29
実は皆さんに憧れております。

37 :名無し象は鼻がウナギだ!@社学生:2001/05/03(木) 14:05
ていうかなんで『社会学』板に有るわけ?

うちは社会学の学部じゃないでしょ。


38 :ボボラブジル:2001/05/03(木) 14:35
>37 たしかに。「社会」学部=
商大予科(パンキョー)+経済学部放逐組(杉本栄一派)+体育社会学
っすかね。

39 :ゆる:2001/05/03(木) 16:19
ま、組織の成長ってそういうもんだけどね。言社もそんな感じだし。
でも今じゃ看板(?)学部より人気じゃん。


40 :うーにゃん:2001/05/11(金) 13:23
社会学部の学外生の割合は?

41 :卒業生:2001/05/14(月) 13:26
平●卒業生ですが、社会学部なのにオーソドックスな社会学者がいない!のには驚かされました。
高校の時から、思想・経済学等を齧っており、入学時は、社会学に興味を持っていましたが、
あまりのレベルの低さに、大学では社会学を勉強しませんでした。


東大、米国から人入れて欲しいですね。 

42 ::2001/05/14(月) 22:34
マチムラとかヤザワじゃだめなの?

43 :経済騎士道:2001/05/15(火) 14:55
芋橋は銭ゲバあきんど養成のためだけの大学です(断言

44 ::2001/05/18(金) 04:10
なべまさ元気?

45 :商学部生:2001/05/19(土) 00:57
新原先生って良くありません?
あの講義を聴けただけでも大学に行った価値があるような。

46 :田中洸人:2001/06/04(月) 09:47
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3422
量子力学がきわめて「人間的」な物理学であることがわかります。


47 :ボボブラジル:2001/06/05(火) 05:39
http://johokokai.mofa.go.jp/
ここを見て下さい。
アンバサダーがきわめて「外交的」な公僕であることがわかります。



48 :ボボラブジル:2001/06/06(水) 15:28
まぎらわしいHNであるな。46は他所でもみかけるが、47は
ここだけ。う〜む。

49 :小松晴香:2001/06/06(水) 18:06
さとういくや先生はどうなのでしょうか。院をうけたいと思っているのですが。

50 :>>49:2001/06/06(水) 23:36
今外国に逝ってるんじゃなかったっけ?

51 :名無し:2001/06/10(日) 19:59
age

52 :名無しさん:2001/06/10(日) 21:01
age

53 :小松晴香:2001/06/12(火) 00:37
そうなんですかーー。ところでどちらの国へゆかれたのですか?

54 :名無し:2001/06/16(土) 00:47
さもああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

55 :ゆる:2001/06/16(土) 20:29
母校でしょ。

56 :馬鹿草:2001/06/18(月) 20:34
ここの地球社会研究科受けようと思ってるんだが
どうですか?
I谷先生につきたいなー。って考えてる
ちなみに外部生です、院試きついなあー

57 :七氏:2001/07/02(月) 15:58
あげえ

58 :中野愛弓:2001/07/03(火) 00:25
一橋の社会学部の梶田先生の国際社会学の講義を受けてみたいのですが、時間割と教室を教えていただけませんか?

59 :7c3:2001/07/03(火) 01:48
そういや梶田の裁判はどうなったんだ

60 :牧場経営:2001/07/04(水) 01:50
>>58
事務棟の一階に時間割が貼って有る
>>59
梶田が勝った

61 :牧場経営:2001/07/04(水) 01:52
>>56
どうですか?ってなんだよ
聞きたいことがあったら、もっと具体的に書いてくれ

62 :馬鹿草:2001/07/06(金) 14:43
>>61
すみません
たとえば評判とか…学内での扱われ方とか
ところで梶田の裁判ってなんですか?

63 :腐れ:2001/07/10(火) 17:02
あげ

64 :7c3:2001/07/10(火) 19:05
>牧場経営
って北海道のあれっすか(藁

>>62
梶田が論文ぱくったって誰かに訴えられた。
限りなく黒に近いと聞いていたんだが・・・
ま、勝ってよかったね

65 :牧場経営:2001/07/11(水) 01:53
>>62
地球社会は入試が特殊
本当に入りたいんだっら、ちゃんと対策+情報収集しないと
評判は、まだDの卒業生がいないし、
内部で路線対立があるし、これからどうなるのかよくわからん。

66 :ロリ@ヲタ:2001/07/11(水) 02:26
http://www.interq.or.jp/yellow/shinya/okuti.htm

67 :馬鹿草:2001/07/11(水) 15:04
>>65
路線対立??まあ確かにこの前の説明会は
スタッフが割れてたのは気になった
たしかに入試は特殊だから、特に研究計画書
頑張らなければいけないんでしょうね

N籐先生は良さそうな先生ですね

68 :B3:2001/07/12(木) 22:58
京都の旧邸の学生です。ゼミでは社会思想史を
専攻していて社会哲学に興味があります。

そこで皆さんのゼミ教官自慢をして下さい。
(できれば社会哲学系の教官の紹介希望)
院も視野に入れているもので・・

69 :名無し:2001/07/13(金) 18:38
http://www.futomomo.com/netidol/idolhappy/maki/
http://www.nakayubi.com/netidol/idoler/megu/

(秘)

http://www.toohardteen.com/?id=mika
http://www.l-lentai.com/index.cgi?siteid=A1675
http://www.looze-sex.com/index.cgi?siteid=A0838
http://210.189.77.38/~maki602/cgi/ranklink/ranklink.cgi?action=rank&id=watashi

70 :名無しさん:2001/07/18(水) 21:33
age

71 :考える名無しさん:2001/07/19(木) 01:09
age

72 : :01/10/16 11:35
.

73 :  :01/11/01 23:57
吉田ゼミ(政治学)の現在をご存知の方がいたら教えてください。

74 : :01/11/13 23:11
age

75 : :01/11/27 23:44
age

76 :日本国籍大学院生:01/11/28 12:38
社会学て、何か問題を具体的に解決できるのか。

77 :中葉:01/11/28 21:58
>76 社会学て、何か問題を具体的に解決できるのか。

そもそも、「何か問題を具体的に解決」するのは人間であって、学ではない。
それは何学であっても同じ。

78 : :01/11/29 02:18
スポーツ社会学研究室の院ってどうなんですか?
雰囲気とか、どのような形式でゼミをしてるのか、
というようなことが知りたいです。
図書館の充実度とかも・・・・

79 :_:01/11/29 13:57
>78
スポーツ社会学って、日共系じゃないの?

80 :名無しさん:01/11/30 22:55
春に修士課程の追加募集やらないの?

81 :・・・:01/12/03 04:51
age

82 :_:01/12/03 21:14
>80
秋に定員以下しか取っていなければ、春にもやると思うが。確か定員割れしたのでは。

83 :78:01/12/06 17:54
別に日共系でもなんでもいいんですが。それより重要なのは、教授やらの思想や、
方法論、学問に対する考え方を押し付けられないならかまいません。
せめてちょっとした雑用程度にして欲しい。
ゼミのテキストになにを使ってるのか、なんてのはしりませんかね?

84 :七資産:01/12/07 03:10
age

85 :_:01/12/07 15:34
>83
はっきり言って、行くほどの物とも思えないのだが。主ゼミにするにしても
、他のレベルの高いところをサブゼミにして頑張るぐらいのつもりでないと
難しいのでは。

86 :七資産:01/12/12 16:31
age

87 :         :02/03/12 13:07
             

88 :新入生:02/03/23 16:51
これから頑張ります。新入生です。っていうかこのスレは化石ですか?

89 :社会人:02/03/28 23:51
社会に出て改めてまた勉強したくなりました。社会人選抜で院試受けようと考えてるのです。
それで、村田教授について知りたいのですが、どなたか情報いただけませんか?今のところ、HPでしか情報とれなくて困ってます。実際に講義受けてる方からの情報お待ちしてます。

90 :一橋製:02/04/12 18:24
月曜四限 対人関係心理学 村田 14:40〜16:10 2301 
逝ってみれば?社会人じゃ無理か・・・。

というか入院考えてるんだったら、メールでアポとって会いに行くのがいいと思われ。
2年は付き合うんだから。

91 :伊奈正人:02/04/12 21:28
月曜4限は、私が社会学史Tをやってるからきてね。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/sociology/960442644/l50

ちなみに、先生の「心理学」は人気あるね。
パン教で400人を超える場合は抽選、ですからね。
一橋で400人、と言えば、想像を絶しますよ。
こちらは冬学期金曜1限(8:50〜10:20)ね。

聴講生もいいけど、もう募集してないし、社学の聴講生は
毎年定員オーバーだからな・・・。

92 :学部4年:02/06/12 02:30
>>89
村田先生は体育会系のエネルギッシュな先生。
ゼミの指導や授業にも熱心。
腐れ教官の多い社学の中ではかなりまとも。
激しく遅レスだが・・・

93 :女子大発:02/06/12 16:21
ナンシー関さん急死!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020612-00000405-yom-soci

94 : :02/06/12 23:13


95 :JJ9:02/06/14 14:33
>>41 
ここ「社会科学部」だからねー。
でも「社会」ってつけば「社会エントロピー経済学」で卒論書いてもOK。

96 :梶田先生、裁判勝利、オメデトさんです!:02/07/26 10:34
>>64
>梶田が論文ぱくったって誰かに訴えられた。
>限りなく黒に近いと聞いていたんだが・・・
>ま、勝ってよかったね

ところが、この「盗作」問題が持ち上がった頃、この梶田先生を、教授会で「盗作教授だ」
とつるし上げたのが、例の自動車事故で亡くなった辻内先生だった
……って噂を聞きましたが、コレホント?





97 :ななし:02/07/30 05:59
やっぱりみんな研究室訪問っていってます?

98 :盗作梶田氏ね:02/08/04 10:20
>>96
辻内か知らないけど、なんかアメリカ史の教授が怒ってるらしい

99 :1:02/08/05 08:53
>>97
俺はやってない。

しかし、専門科目の問題ってみんなどの程度深めて書いてるのか
わからん。研究作成もすすんでないし、春に照準を絞るか。

100 : :02/09/01 13:26
お話しましょう
http://www.cafesta.com/gx/index.cgi

101 : :02/11/04 09:28
                     
国立大のエリートくんならモテモテだよ

エリート出会い掲示板

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=isikoku

102 :age :02/11/15 18:55
age

103 : :02/11/15 22:15
貼る入試はあるのだろうか

104 : :02/11/28 00:11
そんなことより1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
昨日、近所の龍園行ったんです。龍園。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、餃子横置き定食始めました、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、横置き餃子如きで普段来てない龍園に来てんじゃねーよ、ボケが。
餃子横置きだよ、横置き。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で龍園か。おめでてーな。
よーしパパプルプル丼特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、チキンナゲットの半額券やるからその席空けろと。
龍園ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
四角いテーブルの向かいに陣取った筋肉デブといつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の女が、ごはん少なめで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ご飯少なめなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何がご飯少なめで、だ。
お前は本当に少なめのご飯を食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、ご飯少なめって言いたいだけちゃうんかと。
龍園通の俺から言わせてもらえば今、龍園通の間での最新流行はやっぱり、
ドリンクバー、これだね。
高菜チャーハンにドリンクバーつけて。これが通の頼み方。
ドリンクバーってのはコップがtollになってる。そん代わりたくわん辛め。これ。
で、つゆ(スープ)も飲み放。これ最強。
しかしこれを頼むと次から厨房のおっさんにマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。ちなみにもときとリボンもグル。
まあお前らド素人は、藤乃木でふぶきロースでも食ってなさいってこった。

105 : :02/11/30 20:02
>104
お前、学部出身か。でも、懐かしいな。
ところで、リボンって、どこにあったっけ?

106 : :02/12/01 13:21
>>105
ブリのとなりの小さいおもちゃ(?)屋
モー娘のポスターとかが張ってある

107 :猫夜叉 ◆YFwH4RE2h2 :02/12/01 19:50
一橋大学の校舎超綺麗ですよね。
昔いったことあって。
個人的には最も綺麗な大学かと。

関連学生ラウンジ
http://plan-a.fargaia.com/html/gakusei/

108 :きょうさんとう:02/12/01 20:53
一橋の社会学なら、
やっぱり
共産党に相談すればいいじゃないか。

109 :            :02/12/02 00:16
藤ノ木のおやじ、この前行ったらいなかった。
おばさんはいた。まずい紅茶も出た(昔は
美味いと思ったんだが)。何より哀しかった
のは、ショウガ焼きがじぇんじぇんまずかっ
たこと。おやぢ。どうしたんだ?

110 :   :02/12/02 22:20
オマエらみんな、糟谷憲一ゼミに決定。

================終了===============

111 :3年:02/12/06 19:26
私のおうち、お金持ちで、子供の頃それをネタにいじめられて、今もお金が
大嫌い。でも、一橋の社会学部に入れて幸せです!

112 :高2です:02/12/09 01:41
いきなりすいません
一橋逝きたいんですが、法と社で迷ってます。
一橋の社会学部ってどうなんですか…?
ここ読んだ限りだと……

113 : :03/01/11 01:42
>>112

金と時間をドブに捨てた挙句、左翼に染まりたいなら社学をどうぞ。
他学部から馬鹿にされても気にならない無神経さも必要だけど。

研究水準で見ても社会的な評価で見ても、一橋といえば経か商のはず。
なぜ法と社で迷うのか分からん。

114 :113:03/01/11 01:45
俺は社学卒だけど、あそこは本当にレベルが低いよ。
社会学を勉強したいんなら絶対に他の大学にした方がいい。

115 :庄司興基地   :03/01/11 02:47
マルクス系は日本有数の充実ぶりだよ。

116 : :03/01/14 23:11
おれも社学卒だけどね、なんだかんだいって楽しかったよ

117 : :03/01/14 23:35
>>112
一橋はキャンパスがまとまっているので自分の関心の赴くままに
学部選びをしても差し支えないと思う。
ただ、もしあなたが、平凡社新書の「憲法対論」(宮台)を読んで面白いと思うならば、
法学部を薦める。

118 :   :03/01/15 00:01
>117
『憲法対論』読むと法律学ってやるせねんだなって思った。
結局価値の相克で、解釈の争いになるわけだし。
憲法学者になる人はそれでも研究しようっていうのだから、ホントにすごいよ。

119 :研究者:03/01/15 00:06
オレも社学だけど、講義ほとんど逝かなかったから
わかんねぇや。

120 : 社会学部のカリキュラムの特徴:03/01/16 19:58
左翼シンパ的立場からの社会批評とヴェーバー以前の学説史が大半を占める。
明らかなマルクシストも少なくない。また本田勝一や鎌田慧の著作を読ませて
感想文を書かせるなどのかなり痛い授業も結構ある。

僅かに残るまっとうな講義に学生が殺到してマスプロ状態。少人数教育の
恩恵は受けられない。

良質なゼミに所属すればそれなりに充実した勉学生活を送れるが、数も分野も
限られているので、籍を社学においたまま他学部のゼミに所属する(俗にこ
れをトンネルと呼ぶ)学生も少なくない。

121 :山崎渉:03/01/17 16:04
(^^)

122 : :03/01/18 19:42
ほほう。

123 :666:03/01/18 23:38
単位は取れば生涯どの大学でも有効.単科大学と違憲訴
訟やています.最高裁に行けば違憲.判事が事実誤認
.和解を勧めました,大学が拒否,法的には
大学は単位制で単位取り消し型学年制は採用しないと,設置基準の立法者
が表明.抵触するのは違法,守らない
大学は廃校にする.教育基本法でも生涯学習権と機会均等権がで
き,単位制高校が急増.違憲を増やす行政訴訟を知らない?無効確認の訴えの利益
と,違法性の承継と,部分社会の法理ar.学年制はユネスコに
反する.大学令で学年制大学は廃止.大学紛争.生涯学習権は働きながら
累加的に単位を取り卒業していく

124 ::03/01/22 20:13
因り蜜もかなり左ですか?一畳もそうですか?

125 : :03/01/22 23:37
   ______________
 /:\.____\
 |: ̄\(∩´∀`) \  <先生!こんなのがありました!
 |:在  |: ̄ ̄ U ̄:|
http://saitama.gasuki.com/mona/

126 ::03/01/23 01:23
桶谷秀昭もここの出身だよね。おまけに石原慎太郎と同い年。
文芸畑で保守派。

127 : :03/01/23 08:43
>>124

一條は>>120式に言えば「僅かに残るまっとうな」方だろ。
依光は微妙だが。

単に個々の教員が右か左かという問題でなく、現代社会学の
主要な論点をどれだけ学部全体でカバーできているかという
問題だと思うよ。他大学と比べてごらんよ。

128 : :03/01/23 08:48
一橋の社会学部の学生は、講義で扱わない分野の本にも
積極的に手を出しておくこと。でないと卒業後、院など
で他大学出身の社会学専攻の学生と一緒になった時に大
恥をかく恐れがあるよ。気をつけてね。

129 :     :03/01/23 11:22
少なめに見ても、概論・理論、都市、家族・女性、社会運動、言語文化、
産業労働、国際、ミクロ社会学(感情、知覚、ジェンダー)、あと
商学部に方法論、文化といるわけだよな。足りないとすれば数理計量
くらいで偏りは方針とも言えるわけだ。「現代社会学の主要論点」って
なんだ?他大学に比べてなにが足りない?聞いてみたいように思う。
>>127

130 :東大出版講座   :03/01/23 13:39
1理論と方法=W他マルクス系 2=家族K 3=村落と地域M 
4=都市M 5=産業、労働I、H、W、Y社会政策系 7=砂糖
8=社会情報Y 9=政治Y K 10=逸脱 社会心理医学系
11=福祉F 12=環境 哲学系 13=階層 W 14=ジェンダー
 Y K 15=社会運動 Y M 16=国際社会 K K
そろってんじゃんか。無い物ねだりしないで、宮台系なら都立、数理
計量なら東北、大阪に逝けばイイジャン。京都、本郷、駒場には逝け
ないだろうから、省略しておく。 

131 :あああああ:03/01/23 18:22
すれ違いだけど、本郷、駒場と東北、大阪が
いんしの難易度に関して、それほど、差があるとは、思えないのだが

132 :東大出版講座   :03/01/23 19:01
いんしはそうでつね。しかし、学部のことをここで言っても意味ないし。
スンマソン。

133 : 127,128:03/01/23 22:38
>>129,>>130
勉強しない学部生が多いんで少し脅すような口調になった。失礼。

確かに領域は頭数が揃ってきたかも知れない。昔は東大の先生の
出張講義ばかりだったから。でもそれぞれの分野で日本を代表す
る研究者に数えられている人がどれだけいる?脈絡無く個々の社
会問題をあげつらうばかりで何の理論化の努力もしてない人が多
くないか。

しかし一番の問題は方法・理論だ。君らだって 
1理論と方法=W他マルクス系
で「揃っている」と言えるとは思ってないだろう。

もう一つ。逆に聞きたいのは数理、計量がゼロなのは「方針」な
のか?認知の神岡(非常に数理モデル好き)が社学でなく商学部
にいるとこなんか見ると確かに作為的な感じはするが。事情を知
っているんなら教えてくれ。

134 :133:03/01/23 22:56
方法、理論で一橋の社学に欠けてる「論点」は一々挙げない。
キリが無いだろ。

135 :あああああ:03/01/23 23:22
133は、よほど、不満がある、関係者?らしいが、
で、結局、何が言いたいのだ
仮に、たくさん「欠けて」いたとして、何が問題なのでしょう
自分がやりたいことの「専門家」がいるかどうかでしょう
いなかった場合、都内には、大学がたくさんあるのだから、
勝手に出張すればいいでしょう

136 :ドキュソ学生:03/01/24 03:08
数理計量系の椰子かな。

「数理モデル好き」「日本を代表する」などの語彙
 選択は、かなり低レベルの椰子のようにも思われ。w

137 :斉藤守:03/01/24 03:10
吉祥寺にある大検・大学受験予備校の中央高等学院
ここは、完全に狂ってる。
授業料は一年分一括前払いなので、
金が入れば、生徒は要らない
金を振り込んだら、何とかその生徒を辞めさせようと
講師どもが、あの手、この手でイヤガラセをしてきますね。
セクハラはもちろん、脈絡の無い罵倒は日常茶飯だね。
酒臭い講師もいるし・・・ 人生の最果て中央高等学院
学歴詐称、経歴詐称、合格実績詐称、デタラメ授業、
http://www.chuo-school.ac/
http://chs-f.com/index.html 中央高等学院福岡校

138 :無関係者:03/01/24 03:15
「昔は」「認知」あたりから正体わかっちゃうかも。
 学会会長クラスの大物だったらやばいぞ学生。

139 : :03/01/24 06:04
http://www.isis.ne.jp/

http://www.maromaro.com/

http://www.tomita.net/

本を読もう

140 :無関係者2:03/01/25 01:09
138が完璧スレを止めたな。ドンピシャだったら大笑い。

141 :代々木ゼミ出身者:03/01/25 18:48
数理計量系を旗印に国立で世直しをしたかったのだろうに。
そういう心意気は買うぞ、上のおっさんよ。


142 : :03/01/25 18:51
名無しさん   2003/01/24(Fri) 20:07

 以下の要項で小学校を襲撃します?
 場所:大田区立梅田小学校
 とき:平成15年1月27日(月曜日)

http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=lobby&vi=1043406471&rm=50


143 :  :03/01/26 12:12
某大物が2ちゃんを舐めくさってカキコしたら正体バレバレ
 ガクガクブルブルなのか
あるいは数理計量オタが悪意無く書き込んだものか
あるいは数理計量人事壊滅の工作なのか 興味は尽きまつぇん

144 :ヲタヲタ:03/01/26 16:39
これはあげないのか?

145 :  :03/01/26 17:52
はいここの院試落ちました。もう2年前だけど。
試験前に、国立の道路沿いにズラッと並んだ雑貨屋に目を取られてたのが悪かったか?(w
CMCにゴッフマンとかやってる某先生んとこに入りたかったんだけど、
実際どうなのかな?院試の前に一回挨拶に行こうとしたら断られたしなあ。

146 :>145:03/01/26 18:50
いまはどこにいらっしゃるのでつか?

147 :一応再掲      :03/01/27 00:41
136 :ドキュソ学生 :03/01/24 03:08
数理計量系の椰子かな。

「数理モデル好き」「日本を代表する」などの語彙
 選択は、かなり低レベルの椰子のようにも思われ。w

138 :無関係者 :03/01/24 03:15
「昔は」「認知」あたりから正体わかっちゃうかも。
 学会会長クラスの大物だったらやばいぞ学生。

148 :これ忘れちゃダメだよ     :03/01/27 00:42
140 名前:無関係者2 :03/01/25 01:09
138が完璧スレを止めたな。ドンピシャだったら大笑い。

149 :   :03/01/28 20:38
これもさらしあげ

150 :666:03/01/30 15:09
留年制度研究所・留年反対学生の権利実行委員会
卒業時以外に留年のある学年制大学があればお知らせねがいたい.
進級の厳しい大学学部や単位認定がめちゃくちゃな教師の名前も
併せて情報提供願いたい.まじめに違憲訴訟の容易あり.教育庁
も単位制の完全実施を各大学に警告勧告している




151 :cxx:03/01/30 15:22
http://www6.ocn.ne.jp/~endou/index2.html
      ★こんなサイト見つけました★

152 :cxx:03/02/07 11:19
test

153 :(。・_・。)ノ:03/02/07 15:36
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html
↑どうだ?

154 :もうすぐ受験生:03/02/16 07:17
僕も一橋の商か社を受けようと思ってたんですが
社学ってのは興味ある他学部の授業も自由に取れる楽しい学部、
と思い込んで差し支えないですか?
それとも社会学部になりきれない中途ハンパな学部なんですか?


155 : ◆DQN/wI/7AM :03/02/17 01:04
>154
商か社で迷ってるって時点で社学にくるのはやめておいたほうがいいな。
所属が商学部だろうと法学部だろうと全体的に他学部の授業は取りやすくなってるし、
いざとなれば転学部もできるし、トンネルもできる。
まぁ、配点とかで入りやすいところにしておいたら?

156 :矢澤修次郎大先生:03/03/02 12:49
一橋大学社会学部の教育の目的は、左翼的価値観の共有であって、
知識の修得や思考力の養成ではない。

157 : :03/03/02 13:35
確かに迷ってる時点で商でいいんじゃない?
商学は一応日本で一番良いとことになってるし。
就職も良いと思うよ。

158 :他大生さん:03/03/02 22:51
まじレスキボンヌ。
人間行動研究てどうすか?
特に社会心理系。
院試うけようかと。

159 :   :03/03/03 01:51
>158 ハゲがいるよ

160 :他大生さん:03/03/03 16:14
やたら人数多いけどDのうちどれくらいがアカポスゲットしてんだろ。

161 : :03/03/03 21:26
確かにあれだけ多いとレベル落としてでも他大の方がいい気がする。
どうなんですか?実態は。

162 :名無しさん:03/03/05 01:44
>>159
こらこら

163 : :03/03/05 19:55
>>161
>確かにあれだけ多いとレベル落としてでも他大の方がいい気がする。

一橋よりレベルの低いところって…正直思い浮かばん。
学部の入試の難易度で判断してるの?



164 :tantei:03/03/05 20:18
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
●ストーカー対策
社会問題ともなっているストーカーを撃退致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 直通  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   グローバル探偵事務局 



165 : :03/03/05 21:01
>163
そうですが・・・。
そんなに一橋の社学の院ってレベル低いんですか?

166 :>165:03/03/05 23:50
学歴板風にアカポス(σ゜д゜)σゲッツ偏差値を言えば
 本郷>東北=九州=大阪>駒場=社情研=北海道>
 都立=筑波=早稲田>慶應=名古屋=関西学院>一橋
くらいなイメージ

167 : :03/03/06 01:13
東大(本郷)>東大(駒場)>京都>大阪>一橋>都立>東北
>早稲田>慶応>>法政>>>東工大>>>>>>情報学環・学際情報学府
=新領域創生科学(メディア関係など、例:成宮観音のとこなど)

他スレの院偏差では↑な感じだったんですが。
アカポスゲット率とは比例しないんですかね難易度は。
まあ↑自体が間違っていると言われちゃそれまでなんですが。

168 : :03/03/06 01:32
166は京大無いし・・・。
その反面、北大、関学があるし・・・。

169 :166:03/03/06 02:41
京大忘れた。京大は 本郷>=京大>・・・じゃない。

170 : 院志望者(タダイ):03/03/06 03:22
社会学はポスト少ないらしいっすね。

ゼミの先生に尋ねたところ
166や167が正しいのかわからないですけど(先生は167のようなイメージでおっしゃってましたが)

アカポスゲット率は
一橋社学院ドクター=マーチの経営、商系院ドクターだとか聞きました。

そんで、産業社会学みたいのじゃないとポストないよとかいわれますた(で、経営、商学系で雇ってもらえと)

そんなに厳しいものなのでしょうか?

171 : :03/03/06 05:08
   ______________
 /:\.____\
 |: ̄\(∩´∀`) \  <先生!こんなのがありました!
 |:在  |: ̄ ̄ U ̄:|
http://saitama.gasuki.com/mona/

172 :k:03/03/06 05:41
◆ようこそピンクエンジェルへ◆
http://www.pink-angel.jp/betu/index.html

173 :他大生さん:03/03/06 15:08
ここの教授陣は面倒見がよいといふ話を聞くが
学会で重鎮に引き合わせてくれたり
ポスト引っ張ってきてくれたりするのでしょうか。

174 :waiwai:03/03/06 15:44
http://asamade.net/cgi-bin/kado_g/pc_i_j_ez-index.cgi

ミツクスジュ−チュ
コギャル〜わりきり恋愛
女性多数訪問してます!
女性の方も訪問してね△

特に女性の方におすすめ”


175 : >173:03/03/06 16:02
面倒見が良いっつーのは
論文指導とかをしっかりしてくれるって
事でアカポスをくれるっつーわけではないから。

176 :f:03/03/06 16:13
◆ようこそ!!ピンクエンジェルです★
http://www.pink-angel.jp/betu/index.html

177 : :03/03/08 18:43
山田さんかわいい

178 : :03/03/11 16:11
町村先生の本を読んで、学んでみたいと思ったのですが、どのような先生で
評価とかはどうなんですか?

179 :    :03/03/12 00:39
>178 そいつはハゲじゃない

180 :山崎渉:03/03/13 12:47
(^^)

181 :山崎渉:03/04/17 09:58
(^^)

182 :山崎渉:03/04/20 04:30
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

183 ::03/04/29 02:11
確かに左翼が多いみたいだけど、結構名前の知られてる先生
多くない?

あと、定年で新宿区にある某私大に天下ったY先生はどうな
んでしょう?「謀略」好きらしいですが。

184 :     :03/04/29 12:10
定年じゃねぇだろ。

185 :美人OL:03/04/29 12:15
20代OLです毎日上司のセクハラや通勤電車での痴漢でストレスがたまっていた
そのときにネットで見つけたアダルトDVDショップ以前からオナニー用にDVD
が欲しかったのですぐ注文しました、とても安くてびっくりしましたが次の日には
もう届きました私が買ったのは、オナニー、レズ、レイプです毎日オナニーしてま
す。
http://www.net-de-dvd.com/

186 :aaa:03/04/29 12:26
完全無料オナニー専門サイト! 250の動画が完全無料で見放題!
はい、今すぐに抜けますよ! http://www.gonbay2002.com

187 :名無しさん@一松:03/04/30 00:27
国立大学法人法案の賛否を問う電子レファレンダム(全体投票)

対象機関:国立大学・大学共同利用機関
対象者:学部学生・大学院生・教官・事務官・技官・非常勤職員
投票期間:4月28日(月)〜5月7日(水)
http://ac-net.org/rfr

188 : :03/05/16 19:50
ここの社会学は独立法人化であぼーんされないのかね。

189 :  :03/05/17 02:03
ボル連・パーレム・ゾッキョウ・モ軽・カンジ
の意味を教えてください


190 : :03/05/17 23:34
>>188
>ここの社会学(ママ)は独立法人化であぼーんされないのかね。

淘汰されるのは目に見えてるよね。
教授連中に危機意識はないみたいだけど。


さて、社学のバイブル「社会科学入門」(高島善哉)でも再読するか。

191 :  :03/05/18 00:59
社学は、東京商科大学余暇の輝かしい伝統を受け継ぐものである。
そんな簡単にあポーンされるものか。

192 : :03/05/20 21:51
>>191

文字通り「余暇」って感じだけどナ。

193 :maeda:03/05/20 22:17
ミヤダイサンテバ

            ミ        ミ       ミ     ミ /)    ミ .∧∧
      ∧∧    ⊂´ `Y   ∧∧   (    ∧∧    / `つ    .(,,゚Д゚)
  ( _(,,゚Д゚)   ⊂  ノ   (,,゚Д゚)   η⌒(,,゚Д゚)  ⊂  つ      /つつ
 ⊆__つつ   ("  )    λつつ    (/(/     (。γ。)    〜  ノ
彡           ∨∨ 彡   ゝつつ彡    彡     ∨∨ 彡  (/ し彡
♪とばして     とばして      とばして       自主廃業ー♪
 



194 : :03/05/20 22:43
ここでんとうつよいからなあ

195 :山崎渉:03/05/21 21:48
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

196 : :03/05/22 03:57
あぼーん

197 :元ゼミ生:03/05/22 23:07
一橋社学といえば
吉田裕教授

198 :家永三郎  :03/05/22 23:52
>>197 漏れの弟子でつ

199 :政治家にはだまされるなー!!有事法制反対!!:03/05/22 23:59
有事法制(戦争法)は必要ありません!!!

有事法制ができて、得する人たち(その理由)
1、日本政府  ―軍事的にアメリカ政府に良く思われる。市民の行動を監視し、命令どおりに従わせることができる。
2、アメリカ政府―アメリカが気に入らない国を攻撃するときに、日本に軍事的、経済的支援してもらえる。
3、政治家   ―アジアに対する軍事的支配を実現させる。愛国心をあおって、政治家としての地位を確実なものにする。
4、自衛隊   ―有りあまる武器を実戦で使うことができる。戦争ができる。

有事法制ができて、損する人たち(その理由)
1、日本国民  ―市民は日常生活における自由を制限され、財産は国家の所有物と化す。
           戦争に協力しなかったり、反対すると犯罪になり、懲役や罰金が科せられることもある。
           自分の家が軍事戦略的に邪魔なときは、没収、解体される。
           医療現場では兵士が優先的に治療され、市民は後回しにされる。
2、アジア    ―軍事大国である日本が、軍事的にアジアを威嚇することになり、アジア全体に軍事武装強化の動きが強まる。
3、世界     ―9.11以降、世界的に軍事的な緊張が高まるなか、さらに戦争やテロに依存する傾向が強まる。
4、平和にとって―話し合いによって進めてきた過去の平和外交を大きく否定することになる。

どちらでもない
1、北朝鮮   ―日本を攻撃する理由はない。戦争するための軍備も金も、資源も食糧もない。
            有事法制は北朝鮮に対して、軍事的に大きく刺激してしまうことになる。   

有事法制ができてしまうと、市民の人権や、生活の自由は大きく制限される。
有事法制は、国を守って市民を守らないものだという事を政治家が言っている。
北朝鮮は全然、戦争する気はないのだが、
北朝鮮問題を利用して、知らないに国会では、政治家や日本政府、アメリカ政府や
自衛隊などの権力者のための法律を作ろうとしています。
(武力に頼らない)本当の平和のために、市民の自由のために
有事法制は反対だ!と声を上げていきましょう!!!!!!!
もう、政治家にダマサレていてはダメ!!!!!!!!!!!!!!

200 : :03/05/24 21:30
あぼーんしる

201 : :03/05/24 23:32
バイトみっけた。1000円もらえるってさ。
http://f15.aaacafe.ne.jp/~storm/


202 :山崎渉:03/05/28 14:56
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

203 : :03/06/03 11:26
んー

204 :あや:03/06/03 22:09
>>197
そう・・・なのか?

205 :やまだ:03/06/15 01:04
俺の彼女、酒井若菜似。

206 :山崎 渉:03/07/15 12:39

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

207 :もぐら:03/10/18 06:31
あげまつ

208 :鬼仏表:03/11/07 23:31
鬼仏表:学生による大学の授業評価

制作したばかりなので
まだ全くデータがありませんが、
よろしくお願いします。

http://www.internext.ne.jp/kibutu/

209 :吉田:03/11/09 20:08
2年のAさんが凄く好きです。
こんど告白してきます。

210 : :03/11/14 19:32
誰だそれは・・・。

211 : :03/11/20 03:03
社会学の根本概念、ちょっと面白いような気がする‥

212 : :03/12/03 03:55
ここも独法化で大変だろうな。

213 :  :03/12/07 09:51
>>197
おお、同窓生よ。


214 :同窓生2:03/12/07 12:28
ゆたかはまだつるっぱげになってないの?

215 :同級生2:03/12/10 11:04
○澤さん可愛い。
助平そうなところもいい。

216 :hhh:03/12/10 19:50
>>215
ちゃんと就職できてる?ちなみに俺も同窓生。


217 :  :03/12/20 00:16
今日ひさびさにケンイシイでトリップしました。
感動あげ。

218 :  :04/01/03 21:54
年始あげ

219 :  :04/01/25 16:21
保守上げ

220 :あや:04/01/28 16:47
>>212
真っ白な髪の毛の人が何とかするんじゃない?
あの人法人化に前向きみたいだし。

221 :221:04/01/30 20:11
それにしてもここの教授連中は共産党の御用学者がうようよいるね。
筆頭は渡辺治だけど。以前は赤旗の新春号の座談会に毎年のように登場
してたよ。
最近はどうかしらんが。

222 : ◆vEVeItl/vw :04/01/31 03:20
2chって色々とあるんですね。

223 : :04/02/01 23:57
>>222
いろいろな人が来るところだよ。

224 :名無し:04/02/02 17:12
今日ゲンシャ受けた椰子いる?受験数定員と同じで、受けてない人もいたからって全員合格は流石にないよね?

225 : :04/02/02 19:54
そういえば、大学は今試験の時期か。

226 :  :04/02/15 07:57
>>221
今日の中日新聞に出ましたな。>ナベオサ

227 :   :04/02/15 12:45
建国記念日の集会でテレビにもでてたよ。

228 :sage:04/02/15 20:56
ナベマサの新刊『階級!―社会認識の概念装置』はどうよ?

229 :       :04/02/15 23:12
ナベマサはいい仕事していると思うけどなぁ・・・。
重厚な理論家が驚くほど減っている今日、貴重な
仕事を地味にこなしているのは、認めないといけな
いんじゃないの?


230 :1年社学:04/02/15 23:19
俺は社会科学系大好き人間だから社学以外は無理って感じ。
>>228 気合入れないとよく理解できん。持ってる知識の量もものを言うかも。
   でも、結構話が多岐にわたっていて面白い。
1年の癖にゼミ決めたづら。ナベオサゼミに入ろうと。もう、ここしかないと。

231 :名無し募集中。。。:04/02/16 03:31
ナベオサかよ マサじゃなくて?

232 :    :04/02/16 11:56
おさは東大の教官だったのに何で一橋に移ったんだ?

233 :反ナベオサ:04/02/17 16:45
学生を教えたかったからだろう。
表向きは。
ナベオサは東大社会科学研究所という左翼の掃き溜めみたいな研究所
の助教授だったから学生を持たなかった。
実際は、そもままいても教授昇進が遅くなると計算したためだろう。

234 :     :04/02/17 19:31
>>233 物好きな椰子だな。普通学部生教えずに研究に専念できる方が
    いいだろうし、助教授でも東大のほうがいいんじゃないかな。

235 :反ナベオサ:04/02/17 20:52
だから研究してねえだろう。
学生を共産党に入るようオルグする目的があるとみた。

236 :代ゼミよろぴく:04/02/18 01:19
>>235
だからさ〜、

社会学部のゼミ=代々木ゼミナール!

237 :      :04/02/18 19:05
>>236 おまいさんいくつだ?最近の学生は、代々木なんてことば
  しらないだろ。特に一橋みたいなレベルの大学は。

238 :はひふ:04/02/18 19:37
大学院の地球社会について情報くださると嬉しいです

239 :はひふ:04/02/18 19:38
大学院の地球社会について教えてください

240 :はひふ:04/02/18 19:58
大学院の地球社会について教えてください

241 :謝学生:04/02/26 23:00
社学で最近多い就職先ってどこよ?

242 :AAA:04/02/27 06:00
去年、ここの社学に入ろうとして落ちた人間なんですが、なんかこの板見てる限り落ちてよかったのかどうなのか複雑ですね。しかし落ちて入った先が法政なんでどっちもどっちか・・・?うちはろくなのいませんね。

243 :砲火:04/03/04 17:08
やたらポスターをぺたぺたと貼るのはやめて下さい。
エレベーターが汚れます。
それからわけのわからない先生をよその大学から呼んで話させるのはやめてください。
税金の無駄です。

244 : :04/03/04 18:10
エレベーターの内にポスターが貼ってあるのか?

245 : :04/03/05 03:36
明日っつうか今日面接なのにぜんぜん眠れん
やばいなあ

246 : :04/03/11 20:54
・・・どうなったんだろうか。

247 : :04/03/24 10:31
トイレに石鹸置いてください。

248 : :04/03/24 11:11
自分で買ってください。

249 : :04/03/24 15:01
369 :名無しさん@4周年 :04/03/23 19:02 ID:BF9BRBPF
週刊文春差止の真の理由はこれ↓

アメリカでは既に狂牛病で10万人以上が死んでいる。
日本国内でも入院患者多数、アルツハイマー、若年痴呆はBSEを疑え。

厚生省hp記事
http://www.forth.go.jp/hpro/bin/hb2141.cgi?key=20040203%2D0060

週刊文春3月25日号記事「NY郊外でついに狂牛病発症か」
http://www.asyura2.com/0403/gm10/msg/136.html

アメリカのBSE患者(vCDJ)は、年間9500名か?
http://www.asyura2.com/0311/gm9/msg/362.html
【国際】狂牛病?同じレストランで牛肉食べた10人が同症状に…米★2
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079573064/

【狂牛病】牛海面上脳症(BSE)問題、通商代表部高官がWTOへの日本提訴を警告
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079486174/

【狂牛病】「私なら日本でのみ牛肉食べる」「米でも全頭検査必要」プリオン発見のプルシナー教授
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079665307/

【狂牛病】孤発性CJD患者 *日本の医療現場におけるBSE患者の実態*
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1018/10181/1018158212.html




250 : :04/03/29 17:22
>>247
トイレに石鹸がないの?
まさか、そんなところで予算削減とか・・・。

251 : :04/03/30 11:06
>>250
院生研究棟の話だが、他のトイレでも結構ないな。
他の大学はきちんと石鹸ついてるのかな?

252 ::04/03/30 21:50
ひとことで言って、どういう学部
なんですか?

253 : :04/04/01 18:46
>>251
普通の公共の機関だと、液体の石鹸(?)があるんでない?

254 : :04/04/01 23:44
潔癖症だから4月からはMY石鹸を持参することにします。

255 : :04/04/04 23:16
>>254
あらら。
でも、清潔な生活を送るためには仕方がないといえば仕方がないか…。

256 :先輩:04/04/04 23:43
ふ〜ん

昔は院生棟トイレのとなりの流しには、石鹸だけでなく
食器洗い洗剤から、ジャンプー、リンスまで用意してあったぜ。
研究室で一戦交えた後、流しでイソジンでてぃむぽ
 洗っていた猛者までいたという噂もある。
最近は不潔になったんだな
 

257 :=T=:04/04/05 05:37
すごい話だ。

258 :  :04/04/11 02:04
研究室でセックル
ハァハァ

259 :名無しさん@社会人:04/04/25 01:05
やっぱりナベマサはいいと思うよ

260 :名無しさん@社会人:04/05/06 09:37
ぜんぜん部外者だが、治氏は
1 学生を教えて「啓蒙」したかった
2 日和気味のカトテツを「監視」する
ために、東大社研から送られた、らしい。

261 :名無しさん@社会人:04/07/05 21:37
加藤哲郎って、昔近鉄でピッチャーやってたよね。

262 :名無しさん@社会人:04/09/05 06:51
ナベオサもナベマサもあんまり勉強しなかったのにAくれたから嫌いじゃない。


263 :はてな:04/10/01 05:09:17
外国の大学を出てるものですげど。。。一橋の地球社会研究専攻は一般社会や学生の間ではどのような評価はですか?ほかのスレをみていると、あんまりって感じだけど。そうなんですか?

264 :名無しさん@社会人:04/10/01 07:03:47
>>263
>>1の他学部の評価を参照

265 :名無しさん@社会人:04/10/03 18:19:27
一部のDQNだから

266 :名無しさん@社会人:04/10/19 11:01:18
   ∧_∧
  ( ´_ゝ`)   
  (    )
  | | |
  (__)_)

267 :名無しさん@社会人:04/12/02 16:37:54
あーあー、だれかいますかー。

268 :名無しさん@社会人:04/12/04 09:04:42
いません

269 :名無しさん@社会人:05/01/03 23:54:30
医師弁護士出会い掲示板
有名大学出会い掲示板

270 :名無しさん@社会人:05/01/06 00:12:29
ここは相変わらず 理論=マルクス なのか?

271 :名無しさん@社会人:05/01/28 20:02:11
揚げ

272 :名無しさん@社会人:05/01/28 23:41:50
司法修習生のかたは不起訴になりましたね。

273 :名無しさん@社会人:05/01/29 10:14:08
yazawa先生はどうよ?

274 :名無しさん@社会人:05/02/04 00:39:10
>yazawa

変に学生を縛りたがるね。
しゃべり方もアジテーション気味だし。「革命」とか「克服」とかいう表現好きだし。
古いタイプの「左翼知識人」だな。
理論的に追求していくと、マルクス臭がぷんぷん。

あと研究室のウェブページ見たけど、Steven JobsじゃなくてSteve Jobsだよ。
センセイに言っといて。

275 :名無しさん@社会人:2005/04/11(月) 00:14:52
age

276 :名無しさん@社会人:2005/04/11(月) 12:29:33
韓国は李承晩ラインを盾に何名くらいの日本人を抑留し、
日本漁船を拿捕したと思いますか。三、九二九人が抑留され、
三二八隻が拿捕されました。その過程で四十四名の方が死傷しています。
公海上に引かれた李承晩ラインを根拠に拿捕するのは拉致と同じ状況です。
その抑留した人々を韓国側は外交交渉の手段に使いました。
もしこれらの人々を返してもらいたかったら、日本は賠償をしなさい、
在日韓国人の法的地位を認めなさい、あるいはまた朝鮮半島に残してきた
日本人の個人資産をゼロにしなさいという外交交渉です。
その外交カードとなったのが竹島問題です。


277 :名無しさん@社会人:2005/04/20(水) 04:07:00
まだのこってんだなぁ。
社会学板なんて久しぶりに来たけど。

ま、どうでもいいけど、>>236みたいに思ってるなら入ってそういうやつらを論破すりゃいいじゃん。とか思ってみたり。
ま、ほんとうにどうでもいいんだけど。システィーナ礼拝堂から白い煙が上がったし。

278 :名無しさん@社会人:2005/04/21(木) 02:36:52
議論ってのは論理や事実認識を共有して初めて成り立つもの。
「信じちゃってる」人たちを「論破」するのは無理。

「反動」「右翼」等のレッテルを貼られるか、
「生理的嫌悪を禁じえない」とか言って拒絶されるだけ。

俺にとっては既に過去の話だけど、毎日毎日こんなことの
繰り返しばかりでホトホト嫌気がさしたよ。

279 :名無し募集中。。。:2005/05/01(日) 23:32:18
本当か?くわいい香具師いる??

489 :名無し募集中。。。:2005/05/01(日) 23:14:49 0
駅の中に貼ってある一橋大学のでっかいポスターに後藤真希が出てる


280 :名無しさん@社会人:2005/05/24(火) 21:16:16
高校生で一橋に行こうかといますが今は法学、経済、商学のいずれにも興味があり
また哲学やらなんやらにも興味があって学部をどこにするか迷ってます。

ただ大学では大まかにでも「社会」について学びたいと思っていたので
取り敢えず社会学部に入った後、色々学ぶ中で興味が出た学部のゼミにでも(社会に限らず、トンネルというんですかね?)入ろうかと思っています。

で色々調べているんですが、例えどれか一つに絞れていなくても社会学部ではなく法経商のいづれかに入るほうがいいんでしょうか?

281 :名無しさん@社会人:2005/05/30(月) 00:43:01
まず第一に知っておいて欲しいのは、一橋の社会学部の教育内容は、
他学部(法・経・商)で扱ってる内容を浅く広く学ぶ−−というものでは
ないこと。他学部と重なるものではなくて、まったく独自の内容になっている。
雰囲気的にも、思想的な方向性でも異色の存在。

それがどういうものかというと、高島善哉(一橋大学社会学部名誉教授)と
いう人が書いた「社会科学入門」(岩波新書)を読むと良くわかると思う。
ま、簡単に言ってしまえば岩波広辞苑の「社会科学」の項の2番目の意味
なんだけど。この人はいわば「ミスター・シャガク」みたいな人で、孫弟子であ
る渡辺雅男教授もいろんな意味でシャガクを代表する先生といっていい。

結局、社会科学を広く浅く学ぶという上では、どの学部に属しても有利・不利
ということはあまりない。でも社会学部は単位取得がラクなので、他学部の
講義をつまみ食いするには好都合とはいえる。反面、奨学金を取りにくい
(「商・経・法の学生のみを対象とする」というのが多い)とか、他学部の学生
から馬鹿にされるとか、平均的な学部学生より頭の悪い教授がいる(笑)とか、
デメリットは残念ながら沢山ある。

あと、転学部の制度もあるよ。希望者はやっぱり社会学部の学生が多いみたい。


282 :名無しさん@社会人:2005/05/31(火) 03:49:54
>>281
アドバイスありがとうございます!
不勉強なので確信がもてないのですが、要するに社会学部はマルクス主義系なのですか?
奨学金を取りにくいというのは募集枠みたいなもので差別されているのでしょうか?
頭の悪い教授というのはマルクスの教授なのでしょうか?
教えて君ですみませんが、答えていただけると嬉しいです!

283 :名無しさん@社会人:2005/06/05(日) 22:23:18
>社会学部はマルクス主義系なのですか?

自分の研究の理論的な枠組みをマルクスに
依拠している人が多いのは確か。

いわゆる理論家は少ないので、彼らすべてを
マルクス主義者と呼べるかどうかは微妙。

>奨学金

旧育英会みたいな公的なものではなくて
個人や企業が出してる奨学金だよ。
差別もなにも、出願資格として所属学部に
ついての制限が募集要綱に明記してある。

>頭の悪い教授というのはマルクスの教授なのでしょうか?

いや、そんなことは…。

284 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 13:52:26
 


285 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 13:52:58



286 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 13:54:26
はげ






287 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 13:55:17
げは、げは

288 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 13:58:48
見みみ、みーん、みーん、、、、、

289 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 14:00:52
キャ、ベツ〜は・ど・う・し・た〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

290 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 14:02:12
ドラえもん

291 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 14:03:26


292 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 22:05:09


293 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 22:05:42


294 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 20:05:53



295 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 22:03:06
一橋そのものがカス。

296 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 23:22:28
まんこ

297 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 23:23:10




298 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 23:23:38

   ,、_,、
   l ゚(・)゚l ,                ( `Д)>
   / ̄'☆                   )  
  / >                    /

☆をダブルクリックするとかめはめ波が出るらしい


299 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 23:43:47
ざわわ〜ざわわ〜ざわわ〜
さくら〜さくら〜
な〜つのお〜わ〜り〜〜〜な〜つのお〜わ〜り〜には
た・だあなたにあいたくな〜〜るの〜〜〜

300 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 23:44:29
三百三百三百三百三百

301 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 23:48:40




302 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 23:49:51
(゜∀゜)



303 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 23:50:22




304 :名無しさん@社会人:2005/08/05(金) 00:07:24




305 :名無しさん@社会人:2005/08/05(金) 00:57:43




306 :ONE ◆BmUbLWewsM :2005/08/15(月) 21:26:30
あとは俺が始末してやるよ

307 :ONE ◆BmUbLWewsM :2005/08/15(月) 21:27:07




308 :ONE ◆BmUbLWewsM :2005/08/15(月) 22:59:42
まかせろ

309 :ONE ◆BmUbLWewsM :2005/08/15(月) 23:00:16
おらおらおら

310 :ONE ◆BmUbLWewsM :2005/08/15(月) 23:00:44
びんびんだぜ

311 :ONE ◆BmUbLWewsM :2005/08/15(月) 23:01:13
ははははははははは

312 :ONE ◆BmUbLWewsM :2005/08/15(月) 23:03:50




313 :ONE ◆BmUbLWewsM :2005/08/15(月) 23:06:47
あひゃ

314 :ONE ◆BmUbLWewsM :2005/08/15(月) 23:08:01
はんぱ〜な夢のひとかけ〜らがふいにだれ〜かを傷つけて〜ゆく〜〜

315 :ONE ◆BmUbLWewsM :2005/08/15(月) 23:09:02
臆病な〜僕た〜ちは〜め〜をと〜じて離れ〜た〜

316 :ONE ◆BmUbLWewsM :2005/08/15(月) 23:56:27
君に言いそびれた〜こと〜が

317 :ONE ◆BmUbLWewsM :2005/08/15(月) 23:57:17
ポケ〜っとの〜中にまだの〜こ〜って〜る〜

318 :ONE ◆BmUbLWewsM :2005/08/15(月) 23:58:12
ゆび〜さ〜きに〜ふれ〜て〜は感じる〜

319 :ONE ◆BmUbLWewsM :2005/08/16(火) 00:00:06
なつか〜しい痛み〜が〜〜〜は〜あ〜あ〜あ〜あ・あ〜いぇ〜い

320 :ONE ◆BmUbLWewsM :2005/08/16(火) 00:00:45
きみ〜は〜いま〜何してる〜

321 :ONE ◆BmUbLWewsM :2005/08/16(火) 00:01:49
つ〜き〜が僕達〜を見ている〜〜うぅ〜〜〜〜

322 :ONE ◆BmUbLWewsM :2005/08/16(火) 00:02:23



323 :ONE ◆BmUbLWewsM :2005/08/16(火) 00:02:59



324 :ONE ◇BmUbLWewsM :2005/08/16(火) 18:20:06
kekekekekeke

325 :社学志望多浪生:2005/09/14(水) 02:55:28
これが社学のクオリティ……??


まあChemistryは好きだけどさ。

326 :ひろし:2005/10/31(月) 20:51:04
社学目指してる降参ですが、
一橋の社学で
政治学と教育学とマスコミ学を同時にやることはできないんですか?

何も知らなくてごめんなさい

327 :名無しさん@社会人:2005/11/07(月) 00:12:59
政治学と教育学とマスコミ学を同時にやるって何がいいたいんだ?
別にゼミを兼ねればいいんだからできるよ。
選択肢はたくさんあるから入ってから二年かけてゆっくり考えな。
あとこの板、社学の奨学金がとりにくいとか社学からの転部者が
多いとかかいてるけど、ぜーんぶ嘘ね。
偏差値70の大学が、文部省からどんな評価うけようが奨学金
とりにくいわけがないでしょう。転部者は実際は「社学へ」が多い。
就職も問題ない。マスコミに大量に散っている。


328 :名無しさん@社会人:2005/11/07(月) 01:12:07
マスコミ学のスタッフはいなくなっちゃっただろ。

329 :名無しさん@社会人:2005/11/07(月) 01:13:12
でもさ、マスコミ学とマスコミ就職するの関係ないよ。

330 :名無しさん@社会人:2005/11/07(月) 02:01:38
一橋の社会学部のよいところ
 文学部と同じような勉強が可能
 文学部よりはるかに就職の自由がきく
 勉強する気になったら、けっこうレベルの高い教師に
  ほとんどマンツーマンで教わることができる 
でも官僚や学者になりたいなら、ちょっと頑張って東大に
したほうがいいよ。


331 :名無しさん@社会人:2005/11/21(月) 17:45:32
政治家の在日たち

土井たか子→李高順(帰化前の本名)北朝鮮に親族多数
五島昌子(土井の秘書)本名、渡辺昌子は通名、つまり、在日朝鮮人(元社青同活動家の話より)
辻元清美(帰化人、赤軍派)

福島瑞穂(→趙 春花、帰化前の本名:中核派)



332 : 【大吉】 【984円】 :2006/01/01(日) 00:24:42
あけましておめでとう  
学部進学するのでそろそろ真剣に学ぶことにする

333 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 18:15:53
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{ 
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}   
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{  諦めなくても もう終わってますよ
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|! 
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\



334 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 01:36:07
一橋社会学卒の金融・商社での評判はどうですか?
専門分野と少し離れてる割にはまずまずの出来ですか?

335 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 04:04:35
.

336 :名無しさん@社会人:2006/03/14(火) 03:46:21
銀行の評判はいいかも。

337 :名無しさん@社会人:2006/03/20(月) 19:35:54
?       ?.
      ??     ??
    ????   ????
   ??????????????
 ?????????????????
 ?????????????????
 ?????????????????
 ?????????????????
  ???????????????
    ????????????
  ???????????????
 ?????????????????
 ?????????????????
 これを見ると今年の受験に落ちます。
これを今から1時間以内に3回他スレにコピペすれば100%、受かります。
貼らないと
落  ち  ま  す

338 :名無しさん@社会人:2006/03/20(月) 20:45:46
浪人の割合はどれくらいですか?

339 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 22:00:07
一橋って時点で馬鹿じゃないよ
             同志社社会学部の学生より

340 :名無しさん@社会人:2006/04/16(日) 22:07:54
新原道信・奥山眞知・伊藤守編
『地球情報社会と社会運動:同時代のリフレクシブ・ソシオロジー』(ハーベスト社)

yazawa記念

341 :名無しさん@社会人:2006/05/05(金) 19:55:28
佐藤文香は頭悪すぎです。よく助教授やってるよ。

342 :名無しさん@社会人:2006/05/05(金) 21:06:30
SAKURAでデビューしたいきものがかりのリーダーは
ここ出身らしいね。

343 :名無しさん@社会人:2006/05/05(金) 23:34:36
>>341
だってバカシャだからw


344 :名無しさん@社会人:2006/05/06(土) 19:27:27
>>341
みんな思うことは同じ

345 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 01:45:36
>>341
能力の点で学生に負い目を感じているためか、
単位は簡単に取れるし、評価は甘いらしいよ。

346 :名無しさん@社会人:2006/05/27(土) 14:28:31
>>341
ジェンダー以外のことは
ほとんど知らないってのも問題だわな

347 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 07:33:15
国際社会学梶田先生が急逝されたようです。

348 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/05/31(水) 09:44:05
>>347
ご病気だったのでしょうか。心不全とは、・・

349 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 09:46:17
59は早すぎるな…

350 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 11:57:14
痩せていても心臓病になるんだな。
一時代を創った先生でした。ご冥福をお祈りします。

351 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 20:27:45
まじでショック。特に院生はつらいだろうな。
梶田先生。ご冥福をお祈りいたします。

352 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 22:36:20
さっき、新聞読んでたら、お悔やみがあって驚愕。

大学生になって、初めて訪れた研究室が梶田先生でした。
若僧の知ったかにも、丁寧に受け答えしてくれ、
「統合と分裂〜」にサインしてくれたのを鮮明に覚えています。

ご冥福をお祈りいたします。

353 :名無しさん@社会人:2006/06/01(木) 10:30:37
他大の者ですけど、正直梶田先生の死は、
日本社会学にとって大きな損失でつ;;

354 :名無しさん@社会人:2006/06/02(金) 16:07:03
59歳……言葉もありません。
ご冥福をお祈り致します。

355 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 21:40:30
>>353
国際社会学の間違いでは?


356 :名無しさん@社会人:2006/06/13(火) 14:02:47
佐藤文香
しゃべり方やしぐさが独特ですね。
ちょっと苦手です…

357 :名無しさん@社会人:2006/06/13(火) 22:23:56
話題をそらすな
正直に話せよ

358 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 16:38:10
すいません。
一橋大学社会学部志望の受験生なんですが
2次試験の地歴公民でお勧めの選択を教えて頂けませんか?


359 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 19:00:36
>>356 バリバリのフェミニスト。灯台の上野のお気に入り。
   千田有紀らと並ぶ、女性学会の若手研究者。
   しかし、佐藤がやってる研究が学問とは思えないが...

360 :経済学部@一橋:2006/06/23(金) 22:56:28
>>358
板違いだけど答えましょう。
人それぞれ。高校のカリキュラム、併願校、得意不得意によって変わる。
学生の生の声を聞きたいなら、オープンキャンパスや学園祭へ池。


361 :名無しさん@社会人:2006/06/24(土) 14:31:33
>>359
学会などで発表は何回か聞いたけれど、
頭がきれるというには程遠い人だね。
一橋に移ったと聞いて、正直びっくりしました。
ほんと、大学人事は何が起こるかわかりませんね。
どうして上野は佐藤を気に入ってるの?


362 :名無しさん@社会人:2006/06/26(月) 07:10:50
佐藤文香か 「軍事組織とジェンダー」ね。研究やってる者が書く本じゃないね。


363 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 07:20:10
>>361 同感。 

364 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 11:03:27
どう見ても、議論で学生に負けていました。

365 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 13:19:29
>364 そういうことを言う痛い奴には佐藤の価値はわからないよ。
 

366 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 16:01:43
結局、佐藤文香が言いたいのは、
「自衛隊という軍隊に女性が進出するのは、戦争に加担することになるから、いけません」
っていうことでしょ。
でも、この論文には、いくつかのことが暗黙に前提とされている。
たとえば、
「自衛隊は軍隊である」
「軍隊に参加することが戦争行為に加担することになる」
「統計上体力的には劣位に立つ女性ではあるが、
その女性が軍隊内の周辺的業務(体力を必要としない業務)に就くのは差別である」
「自衛隊に女性が入るのは好ましくない。入りたいと思う女性がいるにもかかわらず。」
など。
これらにひとつでも受け入れられないものがあったら、もう先が読めない。
みなさんが指摘するように、論文としては読めないし、学問ではない。
社民党の機関紙に載せるべきものだ。
その主張自体はあっていいと思うし、反戦論の立場には賛成するから。
実際、「慶應の博士論文審査で、もめた」って上野千鶴子が本の中で暴露してる。
学問の論文として書かれる以上、イデオロギー的偏向は避け、論理的に読めるようなものでないと。


367 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 18:56:39
・「自衛隊は軍隊である」
→そうだろ?法的にはともかく軍隊以外の何者でもない。
・「軍隊に参加することが戦争行為に加担することになる」
→戦争しない軍隊の存在理由は?
 援助とかはあくまで二次的な目的だろう。 
・「統計上体力的には劣位に立つ女性ではあるが、
 その女性が軍隊内の周辺的業務(体力を必要としない業務)
 に就くのは差別である」
→まあ差別と言えば、差別だろう。
 軍隊としても有能な戦力を活かせていない訳だから
 愚かと言えば愚かだ。

・「自衛隊に女性が入るのは好ましくない。
  入りたいと思う女性がいるにもかかわらず。」
→ここだけはひっかかるな。

368 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 21:09:16
上野は江原などと違い少女剣士気合いの一太刀だけで勝負
してきた。佐藤に自分を重ねてみたのかもしれない。
一橋にはふさわしい程度だと思うぜ。w

369 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 11:05:26
>> 少女剣士気合いの一太刀だけで勝負

思わず大爆笑。
そんな気骨、ひとかけらも佐藤にはありませんから、、、、残念。
授業を聴講してみたらいかが?



370 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 12:20:17

>一橋にはふさわしい程度だと思うぜ。w

一橋にはふさわしいっていう意見に賛成。
年を重ねて業績を積んだ有能な人が有名大学に移るというケースが一般的だけれど(特に国立大学は)、
無能な人を有名大学で雇うというのは、
教員の資源配分のバランス上は、望ましいことであると思われる。
大学格差是正のためにもいいことだ。


371 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 13:21:14
>369
今とっているけれど、
毎回目をひらかされることが多いし、よく準備されていると思う。
授業の最初の時間を使って、学生の疑問にも丁寧に答えているし。
中傷目的で一橋生のふりするのはやめろよ。

372 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 13:30:18
変な宛先書いているような奴が書くことは、
信憑性ないからやめた方がいいよ

373 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 18:36:43
>>371
一橋生のふりしているとは言えないのでは?



374 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:01:15
佐藤先生の授業ですが、
嫌いな人もいたし、反応はいろいろだったと思います。
授業が終わると意見などを毎回書いて、次の授業の時に質問への回答がありました。
学生には親切でした。
ただ、知的満足度という点では、イマイチでした。
「まあ、そういう解釈もできるよね」っていうのが多く、
説得力に欠け、知識も狭く浅いように感じました。
授業の準備はきちんとしていたと思います。
いろいろあったし、今もがんばってるのでは?と思います。

今朝の朝日新聞に出てた早稲田の教授の川本裕子さんにそっくりですね。
特に、細長い顔や表情が。



375 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 21:31:49
>>374
おべんちゃらはいらねんだよ
正直に言えよ

376 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 23:52:45
佐藤文香、
あの世渡り上手で苦労知らずな感じがムカつく。
フェミニズムも単なる出世の道具に過ぎないのでは?

377 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 00:17:43
でも、美人だがらいいじゃん!

378 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 00:48:06
  千田有紀(東京外大)、佐藤文香(一橋大)、 海妻径子(岩手大)、 岡野八代(立命館大)の 四人は
  上野千鶴子女史が全国に送りこんだ次代の女性学者たちです。
  彼女たちの言動をしっかりと監視していく必要があります。

379 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 08:08:34
>>377
どうでもいい。あなたの美意識に疑問。



380 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 09:49:55
>>376
同じことを思っていました。


381 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 10:31:35
海妻径子(岩手大)
父親が元岩大学長だったから就職できたようなもんだろ

382 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 11:07:46
2005年度日本女性学会大会報告

シンポジウム:フェミニズムと戦争−「銃後」から「前線」への女性の「進出」!?を踏まえて
日  時:2005年6月11日
場  所:横浜国立大学
パネリスト:佐藤文香・海妻径子・岡野八代
コーディネイター:千田有紀

6月11日

383 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 11:09:34
6月11日シンポジウム報告
千田 有紀
 2005年度日本女性学会シンポジウムは6月11日(土)の午後開催された。
まずコーディネーターの千田が、シンポジウム「フェミニズムと戦争」というテーマについて説
明し、女性が「銃後」から「前線」へと「進出」している現実を踏まえて議論したいという趣旨
説明をおこなった。
 佐藤文香氏の報告は、「女性」と「兵士」という相矛盾する役割の内実と、当事者の女性たち
の調停の在り様について、軍隊内のセクシュアル・ハラスメントや職務の割り当てに着目し、聞
き取り調査や統計資料を使いながら分析されたものであった。
 海妻径子氏は、現在は、前線と銃後、戦争と平時(の経済支配)、生産と再生産という区分が
すでにモザイク化しているのではないかということを指摘したうえで、アグレイブの捕虜の虐待
問題について、従来のジェンダー秩序を壊すようにみえる現象もまた旧来のジェンダー秩序に基
づいているということを、フェミナイゼーションという用語を手がかりとして分析した。
 岡野八代氏は、ジュディス・バトラーの議論を使いながら、近代的な暴力の「主体」から「非
-暴力」のエイジェンシーへとなることによって、責任/応答可能性を果たさなければならないこ
とを報告した。
 議論は多岐にわたったが、とくに暴力装置としての近代国家をどのように評価するかをめぐっ
てなされた。ドメスティック・バイオレンスなどを例にとりながら暴力装置としての警察と軍隊
の共通点と相違点について、また対抗的な暴力をフェミニズムはどのように考えるべきか、また
ネオリベラリズムとグローバライゼーションの進行のなか、戦争が民営化され、責任主体として
の国家が曖昧化されるかたちで国家権力は逆説的に強化されているのではないか、などの点が議
論された。
 とくに国家権力の否定の根拠について探るという繊細さを要求される議論が、ジェンダーの視
点から、しかも論者の立場の違いが鮮明にされながら、フランクになされた点は評価されると思
われる。
 取り残された論点は、二日目のワークショップでも活発に議論され、理解が深められた。


384 :名無しさん@社会人 :2006/07/01(土) 12:42:09
要するに女性学のアンチなんだな。ほかのバカはたたかれて
いないわけだから。

385 :一橋@社会学部:2006/07/01(土) 15:00:24
だったらどっかよそでやってください。
最近急に活性化したと思ってみてみたら佐藤先生叩きばかりで、
一学生として非常に気分悪いです。

386 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 18:55:12
>>381
海妻矩彦>元岩大学長
海妻径子はこいつの次女

387 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 19:56:13
>>386
そういうのって私生活情報だろ。いい加減にしろよ。

388 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 00:59:16
>>385
ここはあなた専用の掲示板ですか?
自分の気に入らない意見を言う人をしめ出すことが何の権利をもってできるのですか?
あなたはファシストですか?
あなたが気分が悪いのなら見ないで、
お気に入りの仲間が参加する掲示板なりメーリングリストを立ち上げればいかがですか?




389 :ほのぼの家族・日曜日はオリックス戦 ◆4QKFONePJ. :2006/07/02(日) 01:07:28
>>383
「フェミニズムと戦争」ね。。。

「戦争」はリアルだけど、フェミニズムは<言葉遊び>だからなあ・・・。
 俺の経験の範囲で物を言えば、「切り口の違いを言葉で表現」するのが限界で、
 「明日から、○月○日までに、○○する。」という具体的な結論は出ないんだよね。

  「ワークショップしました」という自己満足だけが残るものだ。
  
   >>383の実績は何だったのかな?充実感と自己満足以外に。


390 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 01:22:51
>>385
学生は彼女のオモテの顔しかわからないから、そう思うのかもしれない。
しかし、叩かれるだけの理由がある。
研究の上で叩かれるのは学者としては当たり前のことだし(誰でもそう)、
加えて、人として見た場合に彼女の言動には問題が多いと思うから。


391 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 01:45:49
390さんに同意。
上野千鶴子や千田有紀のオヤジ蔑視、男性差別は他スレで批判されている通り。
佐藤も上野一派としてしょせん同じ穴の狢だし叩かれて当然。

392 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 01:46:50
>> 少女剣士気合いの一太刀だけで勝負

これ、悪いけど違うで。
はっきり言って、佐藤氏は「長いものには巻かれろ」型人間。


393 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 02:03:22
文系の方々は好んで「ジェンダー」という用語を使われる。
ジェンダーはごく普通の定義としては「社会学的性」であり、「生物学的性」であるセッ
クスと対比される。
「女らしさ」は社会的に与えられたものである、という考え方は、確かに「そうかな」と思
う部分もあるが、どこまでが社会から押しつけられたものなのかは、判定が難しい。
だが、そもそもわざわざ「ジェンダー」という言葉を使う必要はあるのだろうか?

いくつかの文献を読んでみて、実は非常に驚いた。
なんと、「最近のフェミニズムの議論は、もっと大胆な視点を提起している。セックスが
ジェンダーを規定しているのではなく、むしろ、ジェンダーがセックスを規定している、
という指摘である」(『女性学教育/学習ハンドブック ジェンダーフリーな社会をめざ
して』国立女性教育会館 女性学・ジェンダー研究会編著 有斐閣)という記述を見つ
けた。
いったいどうしたら、「社会学的性」が「生物学的性」を規定することができるのだろう
か???


394 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 02:03:37
佐藤はフェミニストのあいだでも評判悪いって聞いたよ

395 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 02:05:08
上野千鶴子氏による『差異の政治学』(岩波書店)はもっとすごい。
「遺伝子、内分泌、外性器のどれをとっても、自然界には性差の連続性があるのに対
し、文化的な性差は中間項の存在をゆるさず、男でなければ女、女でなければ男、と
排他的な二項対立のいずれかに、人間を分類するのである。」
どうも、根本的に「生物学」や「統計学」が分かっておられないように思う。
染色体レベルの性としては「XX」と「XY」がほぼ半々で、ヒトの大多数を占めている。
確かに性染色体の異常を持つヒトは生まれるが、それはごく稀であって、「連続的」と
言えるようなものではない。
染色体レベルで「XY」であっても、Y染色体の遺伝子の一部に傷が付いていると、雄
としての発生を遂げられない場合があることは確かだが、これも非常に稀なことだ。
生物学的にヒトは「イブ原則」があって、デフォルトは雌であり、特定のホルモンのシャ
ワーをあびることによって雄化するということは確かである。
しかし、「ホルモンの連続性からいえば、世の中には「より男性的」もしくは「より女性
的」なホルモン分泌をもった個体、または状態があるにすぎない」(同上)という概念は
正しくない。
ヒトの雌と雄は一つの大きな正規分布の中に存在しているのではなく、雌の何かの性
質の正規分布と雄の何かの性質の分布は離れたメジアンをもつ2つのグラフであっ
て、確かにその重なり合うところはあるだろうが、それは全体の集団の中ではごく稀な
のだ。


396 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 02:06:45
上野氏は「文化的な性差は中間項の存在をゆるさず、男でなければ女、女でなけれ
ば男、と排他的な二項対立のいずれかに、人間を分類するのである。」と述べておら
れるが、「オカマ」や「ゲイ」という分類は立派に文化的な分類であって、生物学的は、
染色体レベルや肉体的レベルでは「男性的」と分類されるだろう。
生物学には明確な基準がある。
ただし、「脳の性差」においてはその嗜好性が通常の男性とは異なると考えられる。
その理由はまだ不明である。

いったいどうしてこんな本が書かれるのか?
「ジェンダー学」を学ぶ人たちはこういう本を読んで育つのか?
高等学校ですべての生徒にきちんと生物学やら統計学やらを教えないのは間違いで
はないのか?
優秀な生物学者は論文を書くのに夢中で、あまりにもさぼっているのではないだろう
か?
当たり前の普通のことを普通の人たちに普通に伝える本がもっと必要ではないか?


397 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 02:09:13
男と女、これほど違う、実際の生活における、興味と行動と特質、特性。

現在の日本で最も多く読まれていると思われる代表的な男女週刊誌の中身を検証すれば、イカニ男女がどの
ような興味と思考で生きているか?が、解るはずだ。なぜなら週刊誌の世界ほど、世俗的、現代的、一般的
な面で、徹底して読者の欲しがるモノを、直ぐに、重ね重ね、多く、詳細に、提供しなければ生き残れない
業界だからだ。となると当然男女週刊誌の記事を比較すれば、現代の男女が、何を欲し、何に興味を示し、何
をしているか?が解るという事に成る。学問で言う、事実の検証。フィールドでの実証だ。

私は週刊新潮と諸君!と正論を毎週毎月読んでいるが、世俗的で一般的だと思われる、週間ポスト、と週刊
女性自身、とで、男女が興味を持ち、欲するものにどれほどの違いがあるか。女性の方々は、恋人や男性既
婚者(亭主)のどれほどの数が「妻に専業主婦をしていて欲しい」と本音で思っているか、ご存知だろうか? 
当然私も含めてだが、90%以上の男は、「出来るなら妻には専業主婦として家事を完全にこなして欲しい」
と願っている。それが偽らざる多くの男の本音だ。ただ、これは私を含めてだが、妻に仕事や稼ぎを手伝っ
てもらわなくてはならないケースも有る。その事例においては、互いが家事育児に協力し合わなければなら
ないのは当然。しかし、仕事や家計に妻の協力を得なくとも良いなら、殆どの男の希望は、家事の全てを妻
にしてもらいたいと願っている。

何故か? 上記週刊誌の中身を読めば直ぐに解るはずです。

男は生まれ落ちる前から、仕事に適した体質と性質の遺伝子を強く持ち、そのために、子供の頃から機械類
に興味を示し、思春期大人になって年老いても、男に必要な分析能力、世情やシステムや機械にマネジメン
トまで幅広い知識習得に興味を持ちそのための情報を欲しがっている。


398 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 02:10:22
それに対し、女性は、有名人の情報、ダイエット情報、美容に、食に、子供に占い、だけ、、、。 常に言わ
れている女性誌の三大テーマが有ります。 それは、ゴシップ、ダイエット、占い、である。決して女性を
バカにしているのではない。男女に知能の差は全くないと私も断言する。しかし、女性週刊誌に、働く女性
に必要な仕事の世界や世間一般的な知識の習得に必要な、記事、が有るか? 女性が仕事に必要な知識を求
めているのであれば、それを何故所週刊誌は掲載しないのか?仕事に関する情報や幅広い知識に対し、普段
も女性は興味を持っているのか? 

全く持っていないとしか言いようがない。女性週刊誌の記事がそれを見事に証明している。これら男女の週
刊誌で明らかに解ったように、男と女、何が違うのか?それは、

【 興味の対象 】

が違うのだ。 興味は何故起こるのか? 人は自己の欲求、自己の求めるコトや、モノにしか、興味を示さ
ない。 つまり、人が興味を示す事、にこそ、その人の生き様、特質、特性、が現れる。男は、社会全般有
りとあらゆる分野への興味が有り、よりり多くの知識をいつまでも習得し続けねば、仕事に生かせず、仕事
をしっかりとこなさねば、妻や子を養えないので、当然の結果として世の中のあらゆるモノに幅広く興味を
持ち結果として知識習得が多くなる。何故男女にはこれほどの興味を持つ分野、や、特質性質の違いがある
のか? それこそ!何百万年と続いてきた生活様式の違い、が、遺伝子にまで組み込まれての、体質、性質、
の違いになっているのだ。 

それを無視した、生き方、思考、で、楽しく充実した人生が送れるはずはないと、上記の男女週刊誌の明ら
かな違いがそれを証明している。どれほどクソ左翼が不幸な人生を提供するために、アレコレ洗脳しようと
しても、決してそんなマヤカシに乗ってはいけない。男女は敵対すべきでは無い。


399 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 02:11:16
男に生まれたなら、男の身体、体質性質を持って生まれたきたからこそ、女に安全と安心と安定と快感を与
え、守り、包むべきだし。女に生まれたなら、女の身体、特質と性質を持って生まれて来たからこそ、自分
を守り包み快感と安心と安全を与えてくれる男を、敬い、従い、尽くし、癒す、事を心がけよ。そうしあっ
てこそ、男女は相思相愛の幸せな人生が得られる。決して左翼の洗脳に乗ることなく。女に生まれたなら、
女の身体、特質と性質を持って生まれて来たなら重ねて言います。

自分を、守り、包み、快感と、安心と、安全を、与えてくれる、男、を、敬い、従い、尽くし、癒す、事を
心がけよ。


HP:http://hw001.gate01.com/funわか/zinsei.htm  (わか→wakaに変換)

400 :ほのぼの家族・日曜日はオリックス戦 ◆4QKFONePJ. :2006/07/02(日) 02:12:53
>>396
巻末の参考文献を見て分かるとおり、
<引用連鎖>に陥っているわけですね。
 
 Aは、Bを参考文献にして本を書く。
  Cは、AとBを参考文献にして本を書く。
   Dは、AとBとCを参考文献にして本を書く。
    ・・・っとずっと<引用連鎖>していって、幻想を作り出す。

    「家父長制」とか「ジェンダー」とか「男性同盟」といった幻想を、ね。
 

401 :ほのぼの家族・日曜日はオリックス戦 ◆4QKFONePJ. :2006/07/02(日) 02:16:54
一橋の人たちは、基本的に頭が良くて優秀なんだから、
 英英辞典を各種、調べて欲しいね。

 英語の「gender」は単純に「性」という意味で、
  基本的に「身体的性差」を含むと思う。

  「社会的文化的〜」と書いてある「英英辞典」があったら、教えて欲しいね。


402 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 02:19:38
★男性差別社会における人口減少・・・現在のロシアに見る「男性寿命の異常な低さ」!
<<主要各国の男女別平均寿命>>
   日 伊 仏 米 英 独 露
男  77 75 74 74 74 73 58(←余りにも酷すぎる!)
女  84 81 82 79 79 70 71
差  7  6  8  5  5  3 13
主要先進国の男性の寿命が70台で並ぶ中、なんとロシアの男性は戦時中並みの衝撃の「50代」。
男女の寿命差も「13歳」・・・。ロシアの出生率は日本をさらに下回る「1,17」。
さらに年間自殺者が「5万人」、交通事故死が3万人に上る。・・・なぜこんなことになるのだろうか。
交通事故に関しては、もちろんインフラや交通マナーに起因するものだが、
それ以外の点で、極めて深刻な「男性が置かれた厳しい環境」つまり「男性差別」が存在する。
ロシアには1000万の就労女性が存在するが、 しかし男性に目を向けると、2000万の労働可能男性のうち、
100万人は刑務所に収監されており、400万人は軍役に就かされており、500万人が失業中であるのだ。
ここから読み解けるのは、「男性ばかりが早死にする・自殺したくなるような厳しい世界で生きることを余儀なくされてる」という現実だ。
さらには日本同様、女に社会進出の権利を与えたのに、 女は男性子供を養う義務は果たさないため、
男性は権利を一方的に奪われると言う形になり、女性に職を奪われたのに主夫として養われない
→結婚できない→女性も結婚できない→子供産めないの悪循環になっている。
ロシアは深刻な出生率の低さに追い討ちをかける形で この男性寿命の低さがあるため、ついに昨年1年間で人口が
「マイナス73万5000人」と言う驚異的な減り幅を記録した。これはさらに急速に拡大する。
「男性差別型社会」と言うのがいかに社会を破壊するかがよく分かるだろう。
しかしさらに問題なのは、どの国でも「男性差別」が原因だと言うことまで、 男性差別・女優遇でメディアや政府が口にできないことだ。
日本もロシアと似た男性差別型社会を構築しており、 ロシアに次いで女性と男性の寿命格差が大きいことからも、
社会が急速に歪んでいっているのがよく分かるだろう。


403 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 03:08:03

>海妻矩彦>元岩大学長
海妻径子はこいつの次女

海妻さんの採用が父の力によるかどうかはわからないし、
そういうことを証明するのも難しい。
しかし、
子弟が入社したりするのを禁止している企業や組織は多い。
国立大学もそういう規則をつくるべきだ。
いま、親子間での階層格差の固定化が問題になっているから、なおさら必要だ。
そういう法案をきちんと請願すれば通るかもしれないぞ。

>>387
マヌケなことを言っている場合じゃない。
この件に関しては、公開すべき情報だ。


404 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 03:42:26
去年の5月ごろ、岩大で「ジェンダー論」の公募を出していたようだが、
関係筋の話によれば、これは明らかに海妻氏を採用するための「デキ公募」
だったらしい。

405 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 04:19:50
>>403
>そういう法案をきちんと請願すれば通るかもしれないぞ。

無理。個人の職業選択の自由を制約することになる。貴方も言う通り、コネか否かを
客観的に検証するのはほぼ不可能だ。どうせどの業界も多かれ少なかれ地縁血縁の共同体だよ。
階層移動に関せば、経済を豊かにして税制・教育・社会保障などで公平を
確保し、個々人が職業選択の自由を少しでも優位に行使できるような社会に
していく常道しか取り得ないよ。(今はこうした常道すら行われなくなったきたけどね)

学界内部のこうした問題については、「どうせそういう業界」という醒めた目線しかないね。

406 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 04:39:29
海妻矩彦氏は生物学者か。今は岩手県立博物館館長のようだ。

海妻氏がそうだと言いたいわけではないが、娘を中途半端に実社会に就職させる
よりは院にでも入れて真面目にお勉強してくれていた方が安心、ぐらいの考え方をする
家庭というのは、資産家や大学教授一家には意外とあるものだよ。
(まあ、大学教授は見掛けほどはカネは持ってないんだけど、たまに学参や学外の
 仕事で当てた人、夫婦揃って教授とかいう家庭は余裕があるからね。海妻さんの家庭事情は知らないけど)
感覚としては、女の子は民間に行かせるよりは教育学部や文学部を出て腰掛的に
学校教員にでもなってくれた方が安心、というのに近いかもしれない。

この親子の事情は知りませんけど・・・。個人的にはコネの有無は別として、博士課程まで
純粋培養で生きてきた人たちが「日本社会における父性がどうの」「非正規雇用や女性に
対する労働差別がどうの」とか言ってること自体がちょっと信じ難い光景だなあと思う今日この頃。
非正規雇用をネオコンの陰謀にしたり、「既得権益層がいるから非正規が割を食う」(具体的には正規雇用も
流動化せよと?)とか言ってる当人たちが自分はテニュアになりたがっているわけだしね。

407 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 04:45:20
>>405
>どうせどの業界も多かれ少なかれ地縁血縁の共同体だよ。

反動的なことを言うな。
どうせお前も世襲狙いの口なんだろう?

408 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 04:55:30
>>406
>既得権益層がいるから非正規が割を食う

これは事実だろう。
どこの大学も非常勤を切って常勤の既得権益を守ろうとしているじゃないか。

409 :406:2006/07/02(日) 05:13:19
>>407
アホか。その下で「どうせそういう業界」と突き放した言い方をしている行間を読んでくれ。

>>408
それも、ここでは既得権益層を批判する本人たちもテニュアに成りたがってるやんプゲラ
という文脈で書いているわけだが。反ネオコンだの雇用の流動化だの
言っている連中自体が「自分はテニュアを手放さない」or「自分だけはテニュアになろうとする」

410 :406:2006/07/02(日) 05:24:39
>>408
まあ、一般社会なら単に景気が回復すれば、正規に痛み分けを強いなくてもパイ
の拡大で非正規雇用の待遇も向上する余地はある。

大学の場合、「外で『潰し』が利かない連中の吹き溜まり」「景気以前にパイの拡
大に限界がある業界」「元々が非常勤・PDは業界の封建制の下部にいるので、
人事権を持つ正規教官やお偉方には逆らえない」という行き詰まった構造にあり、大変に苦しい状況。
文部科学省が相当にテコ入れして雇用を作らない限り、非常勤・任期制の増加、
非常勤のポストすら削減という状況は変わらないだろう。

大学の非常勤の連中が「反ネオコン」だの抽象的な敵を設定して、具体的に文科と組んで
政策に関わっている同業者(業界の偉いさん)を批判しないのは、やはり業界
からハブられるのが怖いんだろうなあ、と思ったりする今日この頃。
悪いが諦めて、「潰しが利かない」業界を選んだ自分の先見の明のなさを恨んでくれ。

411 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 05:31:26
>>410
>悪いが諦めて、「潰しが利かない」業界を選んだ自分の先見の明のなさを恨んでくれ。

自分だけ足抜けできると思ってるなんて大した自信だな w
一橋の分際で www

412 :ジダン:2006/07/02(日) 06:08:38
なんでこんなにあれてるのでつか?

413 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 09:38:32
>>404
その噂、聞いたことある。
年齢も低めに設定しての公募だったらしい。
それも、海妻氏がギリギリひっかかるような年齢で。

公募が実はデキレースだったというのは、この業界、いまだに後を絶たない。

414 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 09:46:12
406さんが言っている通り、
海妻の、自分が左翼系雑誌で言っていることと、
自分が実際やっていることの食い違いは見事である。
彼女は、「非正規雇用の見方よ」ってなことを延々主張してるわけだから。
完全に偽善者だな。

415 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 10:08:05
ホントウに労働問題を問題化したいなら、
コネの真偽はともかく、父親の大学にヒョコヒョコ入ることはありえないだろう。
海妻が『情況』で主張してることは、お嬢ちゃんが頭の中で考えたこと、
出世のためのネタにすぎないことが明らかになったな。
佐藤文香だけじゃないんだな、困ったチャンは。


416 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 10:36:13
 海妻って、結婚して(?)内田の姓になったんじゃなかったっけ。
 彼女の親父の海妻先生ね、植物タンパク質関係で結構な実績をあげた
 研究者らしいね。それと、国立大学の法人化に際して、教職員の雇用形態
 を非公務員型(だったと思う)にすべきだと主張して、教職員組合と対立
 したなんて話を聞いたことがある。

 まあ〜知り合いに親がいる大学に採用された奴がいたけど、そいつの実績は
 凄かったな。 海妻さんは、どうなんだろうね。

417 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 10:46:43
>>413
年齢は確か35以下だったような。
それと、年齢よりも、むしろその他の条件で海妻氏じゃなければ
引っかからないような条件を明らかに設定していた記憶がある

418 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 10:50:26
ジェンダー論こそ、社会人経験者とか「実社会」を経験してきた
人こそがはじめて実感値をもって語れる学問だと思うわけだが、
海妻氏のようにアカデミックコミュニティ以外は知らないお嬢ちゃん
がノウノウとジェンダー論の講義を学生できるかっていうんだよ。
どうせ腐った学生しか育たんよ。岩大も終わりだな。もともと
地国の衰退傾向にある大学のひとつだけど。

419 :ほのぼの家族・13:00からオリックス戦 ◆4QKFONePJ. :2006/07/02(日) 11:24:46
>>418
>ジェンダー論こそ、社会人経験者とか「実社会」を経験してきた
>人こそがはじめて実感値をもって語れる学問だと思うわけだが、

個人的には「ジェンダー論」自体がナンセンスだという結論を下した。
 そもそも日本の「ジェンダー」には身体的性差を含まないが、
  英語の「gender」は身体的性差を含む。

   入り口から間違えているんだから、とりかえしがつかない。
   「ジェンダー論」は論ではなく、言葉遊びであり、イズムでしかない。

    そう考える。


420 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 11:41:02
海妻径子の書き物(論文ではないので)だけど、
『情況』『インパクション』に頻繁に出てるから、
読んでみなはれ。このスレを読んだ後に読めば、
そのしらじらしさに仰天しまっせ。


421 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 11:45:21
>>418
同感。
これは、佐藤文香にもあてはまる。海妻以上にあてはまるかも。
一橋も終わりだな。


422 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 11:54:58
著者:佐藤文香(さとう・ふみか) 慶応義塾大学出版会株式会社、2004年¥4000

________________________________________
 著者の略歴−中部大学人文学部専任講師。慶應義塾大学環境情報学部卒業
(1995年)後、同大学院政策・メディア研究科修士課程(1997年)・博士課程修了
(2000年)、博士号(学術)取得(2002年)。日本学術振興会特別研究員を経て、2003
年より現職。専門はジェンダー研究。主な著書・論文に『総合政策学の最先端W新世
代研究者による挑戦』(共著、慶應義塾大学出版会、2003年)、「再考 自衛隊と/の
女性」(『国際ジェンダー学会誌』Vol.1、2003年)など。2002年に女性学研究国際奨
励賞受賞。
________________________________________
 我が国のフェミニズムが、無視してきた自衛隊を取り上げたこと自体は、とても優れ
た着眼点だと思う。若い研究者の仕事として、賞賛したかった。しかし、フェミニストを
自称する筆者の言葉を引けば、「日本においては、軍事組織におけるジェンダー政策
を推進するアクターとしてのフェミニズムは不在であった」P324 のは、考えられ得る
最高の幸せだったと思う。

 本書の読後感は、哀れみ以外の何ものでもない。そして、すでに我が国のフェミニ
ズムは働く女性たちから見捨てられているが、本書によって戦う女性たちからも、我
が国のフェミニズムは見捨てられるであろう、との絶望感である。大学フェミニズムは
絶望である。


423 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 11:56:49
 自衛隊内の女性たちに着目しながら、現実の女性たちを見ずに、大学フェミニズム
というイデオロギーで裁断している。イデオロギーで裁断が、どのような結果に終わる
かは、ソ連の崩壊が明らかにしたではないか。若いにもかかわらず、硬直したイデオ
ロギーに染まっている筆者には、ただ哀れみを感じる。

 中部大学に職を得た筆者に限らず、大学フェミニズムというイデオロギーに染まった
女性は、大学に生活基盤をおくことができるので、生活の心配をまったくしなくなること
から、知的堕落が始まるのだろうか。あとがきで、指導教官を初め7人の教師たちに、
本書が上梓できた謝辞を述べているが、筆者には教師を批判するところから、学問が
始まる意識はまったくない。

 本書は、既存の大学フェミニズムというイデオロギーに依拠して、自衛隊の歴史を
総覧しただけであり、とても学問と呼べた代物ではない。しかも、筆者には2002年に
「第6回女性学研究国際奨励賞」が与えられており、本書のセンスが肯定されるので
は、今後、我が国では女性学が有効な成果を生む可能性は、ほぼ零といって良いだ
ろう。



424 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 11:57:29
先進国のフェミニズムが、様々な様相を見せながらも、女性の社会進出や軍事組織
への参加を肯定しているにもかかわらず、本書は女性の軍事参加を否定した論調を
無前提的に維持しつつ、しかも最終的には自分の立場を曖昧にしたままである。
 
 軍事組織「内」の女性を見据え、女性が担ってきた役割を把握すること、たとえ軍事
化に対抗する道を選択するとしても、彼女たちを「男になった女」として切り捨てたり、
敵対したり、沈黙したりするのとは別の道を、本書は探っていきたい。P27

との「序章」の言葉と裏腹に、自衛隊の女性たちを、自分の硬直したイデオロギーに
よって切り捨てている。とりわけ、3章の自衛隊員へのインタビューでは、筆者の意に
反する意見は、体制の思惑が内面化されているからだ、と切って捨てる狭隘さであ
る。自分の意に反する意見を、体制側の思惑が内面化された結果だといえば、どん
な暴論も可能である。

 ジェンダーの定義をめぐって、ジェーン・W・スコットを引用しているが、彼女は1980
年代の人間である。しかも、「ジェンダーと歴史学」でもわかるように、男女は平等であ
るべきだという平等論と、女性の固有性を認めという差異論に、分裂して収拾がつか
なくなった論者である。スコットの定義を引くことからすでに、筆者の視点は時代に無
力だと知れる。



425 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 11:58:47
 自衛隊は、男=体力=一流の戦力/女=母性=二流の戦力といった二元的な枠
組みを、最初から最後まで、決して崩すことはなかった。P209

という筆者だが、まったく同様に、筆者は「女=母=平和」の図式から自由になってい
ない。女=母でもないし、母=平和でもない。むしろ女性は銃後の支えとして、好戦的
ですらあった。女性という性別と、女性という性差を分けることができたので、ウーマン
リブがフェミニズムに脱皮できた。筆者はこうした事情が、哀しいほど壊滅的に理解で
きない。

 小銃が男性の体格をモデルに作成されているため、身長、握力、腕力、筋持久力、
心肺能力、手指の長さ等が男性に比して低い/短い女性にとって、射撃訓練基準に
到達することは不利になるそうである(婦人自衛官教育隊)。
 このように、男性の基準が範型としてあるために、後期教育で男性自衛官の中に入
っていく女性たちの中には、懸命にその基準に自らを適応していこうと努力する者が
いる。(中略)
 男女同一教育が、「女性」をひとまとめに見なす組織的視線を伴いながら、女性に
自らを「劣った」性、「二流の自衛官」であると強く認識させる場として機能している可
能性が考えられるのである。P234


426 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 11:59:22
 ここまで読んできて、思わず吹き出してしまった。1+1は誰がやっても2になるから、
男女を問わず会計士になれるのだし、1発の弾丸は誰が撃っても敵を倒せるから、男
女を問わず兵士たり得るのだ。兵士には男女別があるのではなく、強い兵士と弱い兵
士がいるだけだ。敵が女性の基準で攻めてくれればいいが、戦場ではそんなことはな
い。戦闘とは、最も弱い部分をたたくことだから、女性基準の小銃隊は最初に攻撃さ
れるだろう。

 筆者の思考に対して、もはや批判の言葉がない。ただ哀れむだけだ。478ページで
4000円という大著だから、本書の購入にはずいぶんと躊躇した。だから丁寧に論じ
ようと思ったが、お金をドブに捨てたような気がして、これ以上論じる気になれない。
大概の本は何かしら教えられるものだが、本書を読んで、驚きや教えられることがま
ったくない。筆者の視線や発想からは、毛思想の勉強が足りないといった紅衛兵や、
主体思想が理解できていないという北朝鮮を思わせる。


427 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 12:16:06
『論座』4月号の佐藤文香の原稿も、彼女のアホさ加減を知るには必読文献。
フェミニズム賛同者も反対者も、この論理の飛躍には首をかしげるだろう。



428 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 12:25:15
海妻氏の採用をめぐるデキ公募は関係筋では有名な話

429 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 13:09:27
佐藤文香の採用に関して

労働立法で募集時の年齢制限は禁止されるようになったにもかかわらず、
一橋では、何歳だったか忘れたが、年齢制限をつけて公募を出してしまった。
結局、応募者が少なく、その中から採用した模様。
そのとき、年齢制限について学外から痛烈な批判を受けていた。

一橋関係者が語っていたことだから確かな情報です。


430 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 13:15:54
>>429
33だったか35だったような。
これもデキ公募のようなもんだろ

431 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 13:19:32
たしか一橋では同時期にいくつかの公募が出ていて、
ジェンダーだけ年齢が低かったんだよ

432 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 13:21:45
いま現在、一橋が出している公募(社会政策)では
年齢制限が見事に消えてる。。。。。。。。。。。。
ヤバイと思ったんだね。

433 :名無しさん@社会人 :2006/07/02(日) 13:28:04
おまえ(ら?)痛すぎるな。>嫌フェミ厨

素人がトースポなみの邪推しても、たいした打撃は与えられない。
おそらく週刊新潮などにも無視される。

434 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 13:47:38
>>383
>佐藤文香氏の報告は、「女性」と「兵士」という相矛盾する役割の内実と、
このテーゼは、どのようにして証明されているのですか?
それとも自明の前提?

435 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 13:48:26
>>433
>おまえ(ら?)痛すぎるな。>嫌フェミ厨

テキトーなことを書いてるんじゃないよ。
当時、「応募できない」って、ジェンダー研究者から悲鳴が上がってたよ。


436 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 14:18:42
こんなヘタレな人事やってるんじゃ、ほんとに一橋も終わりですな。

437 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 14:48:52
 佐藤、海妻の盟友、東京外大の千田有紀は、どうなん?
 師匠の上野に、東京近郊で、とオネダリしたっていう噂を聞いたことあるけど。
 本人もプログで、東京を希望してたなんて書いていたけど。

438 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 14:50:54
>>366
>「慶應の博士論文審査で、もめた」って上野千鶴子が本の中で暴露してる。
何で上野がそんなこと知っているの?
上野も審査に加わっていたの?
慶應の博士論文審査には他大学の教授を呼ぶことも可能なの?

439 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 14:52:51
>>437
そういや海妻は盛岡が実家だな。

440 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 15:26:00
>>437
千田の就職時の事情は知らないけど、
少なくとも、上野が大学の世界でそんな力をもってるわけねえだろ。
たぶん、別ルートじゃない?


441 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 15:33:35
まっ、海妻が「父性」の研究しているのも、所詮パパフェチの結果だろ

442 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 15:36:14
一橋のジェンダーの公募は、社会学以外、政治学や人類学などにも開かれていたから、
佐藤より優秀なジェンダー学者は腐るほどいることになる。
だから、この佐藤の人事に不満を持っている人の数は膨大なはずである。
実際、いろんな所でよく話題に出ていた。
政治学の、少なくとも佐藤より優秀に思える人が嘆いていたのも聞いた。


443 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 15:45:36
ちなみに海妻のデキ公募の際の条件は、「日本文化の観点からジェンダー論
を研究していること」だったと記憶している。

444 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 15:49:18
生物学者のお嬢さんがジェンダー研究者ですか。
岩手大学学長になるような父上をもたれたというのに、嘆かわしいことです。
きっとご家庭の教育方針に問題があったのでしょう。

445 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 15:59:38
いずれにせよ、佐藤の人事もそうだが、海妻のは完全にクサイな。
この間、某学会の懇親会で海妻を知る某教授もそのことを話してたよ

446 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 16:05:56
441さん、娘というのはみなファザーコンプレックスを持っているものだよ。
しかし、私の見るところ、ジェンダー論やフェミニズムにひかれる
女性というのはこのコンプレックスの処理に失敗してますね。
彼女たちがフェミニズムのようなカルトに走ってしまう原因を
徹底的に分析する必要があると思う。

447 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 16:53:36
そういえば上野千鶴子もファザコンだな。父親は満州帰り。

448 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 17:15:51
しかしまああれだ。
ジェンダーだのフェミニズムだのやってる連中が
結局のところ学問などではなく政治にいそしんでいるっていうことが
見事にわかるスレッドだよな。
「弱者の権利」をふりかざしても、所詮最後は内部闘争で足の引っ張り合い。
いやあ、久しぶりに面白いものみせてもらったわ。
このスレッドごと保存してあちこちに宣伝するといいよ。
ジェンダー研究者になりたいとか思っているおバカさんも目を覚ますだろう。

449 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 17:42:24
 学問じゃないなんて今さらわかりきったこと。
 フェミニストの動機はルサンチマンだから
 お局さまが若い女子社員をいびるのと同じ。
 会社でも大学でもどこでも一緒。
 だから 女 は だ め なんだよwww

450 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 17:52:16
上野先生はちゃんと「私利私欲のために学問をしている」と公言していますが、何か?

451 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 17:59:21
 上野千鶴子女子を崇拝しちゃってるんだね。
 教祖さまだから当然かなw?
 でも学問は公共の幸せのためにあるんだよ。
 あなたのルサンチマンの解消のためにあるんじゃないよ。


452 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 18:03:41
>>438
佐藤の著作を読む限りでは、上野は審査にタッチしていない。
きっと、佐藤が慶應の教授陣に論破でもされたときに、上野にちくったのだろう。
それを上野が口を滑らしたのだと思われる。
正確には筆が滑ったというべきか。

453 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 18:12:53
 だいたい大学でジェンダーを教えていること自体が異常。
 宗教学で扱うんならわかるけどさwww

454 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 18:17:25
だって渡辺治を教授にしている学部ですから

455 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 18:19:27
このスレに、スペースで一行あけて書くくせのある人がいるらしいことはわかった

456 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 18:33:29
このスレ、ひょんなことから海妻のデキ公募疑惑で一気に
レスが増えますたな。まあ、こうしてデキ公募が問題視
されることはいい傾向だがな。最近の早稲田の松本和子教授の
研究費不正使用疑惑だって、ひょんなことからバレているしな。

457 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 18:56:13
佐藤の件も海妻の件も、それなりに知られていた話ですよ。
みんな「おかしいぞ」と思いつつ、なかなか公には言えなかったことだよね。
言ってもどうせ何も変わらないのはわかるし、言った本人が笑われて、
挙句の果てに業界からはじかれる危険性もある。
こういう場でしか言えないことってあるんだよなあって、
2ちゃんの意義を認識しました。


458 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 19:04:53
2ちゃんもなかなかなめられたものじゃないですな。
ある意味、新しい「公共空間」といえる。

459 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 19:34:47
ここまであからさまな憎悪と嫉妬が渦巻くスレもめずらしい。
くどいようだが、これがジェンダー、フェミニズムの本質だということを関係者はよく認識したほうがいい。
「私が××なのは女性差別のせいだ」という形式で異議申し立てをする自称ガクモンが
「私が大学教員になれないのは××のせいだ」というアホな院生をたくさん生み出した。
この者たちは自分の望みが叶えられるまで糾弾を続けるだろう。
そのやり方はジェンダー、フェミニズムが教えたことだ。自業自得としかいいようがない。

460 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 19:54:23
だから日本のフェミニズムは市民権を得られないのですな。
ところで、フェミニズムとジェンダーが学問の世界においても
混同されて用いられているということ自体、この方面の学問が
いかに未成熟であるかを物語っている

461 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 19:58:21
学問的未成熟さは集団の政治力でカバーできるから桶

462 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 20:10:50
訳の分からない気取りで、わざと難解そうな文章を書く人はどうせみんなから捨てられる。
このことは、肝に銘じておいたほうがよい。
日本の知識業界は、長く1920年代からの、昭和初期の新カント学派と呼ばれる、「ドイツ哲学の学者達」の
悪弊に始まって、やたらと難解な文章を書くことが、偉い事だとだという巨大な思い違いをしている。
この病気は今でもなかなか治らない。本当は自分の頭が良く無いだけのくせに、やたらと、象徴語と、
ドイツ式観念語(本当は禅用語を無理やり当てはめただけ。観念とか本質とか根本とか意識とか。500語)を使いたがる。
読んでいる方はいやになる。こんな下手な誰も説得できないような文章を、苦しみながら書いてるとあとあと大変だろうな。
どうせ誰も読んで分かることは無いのだから。当たり前のことを、はっきりと書くことができない。
やたらとこねくり回してそれが「するどい批評になっていなければいけないと、勝手に思い込む。

http://www.soejimatakahiko.net/nlm/ リバータリアニズム研究のサイトです。
ttp://kyuuri.blogtribe.org/ Libertarianism @ Japan
http://soejima.to/(副島隆彦の学問道場)
http://geopoli.exblog.jp/(地政学を英国で学ぶ)
http://amesei.exblog.jp/(ジャパン・ハンドラーズとアメリカ政治情報)
http://www.aynrand2001japan.com/index1.html(藤森かよこの日本アイン・ランド研究会)
http://www.tkataoka.com/(片岡鉄哉のアメリカ通信)
http://d.hatena.ne.jp/leeswijzer/  (leeswijzer: boeken annex van dagboek)
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/ 株式日記と経済展望


463 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 20:44:54
佐藤や海妻らがやっていることは、フェミニズムであってジェンダー論ではない

464 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 20:46:51
このスレ岩手大学スレにでも貼り付けたらどうだ?

465 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 21:34:48
>>464
そうだな。独立スレも必要だな
一人ひとりのでもよいし、二人合同でもよい。
これからも話題に事欠かないだろう。
海妻の『情況』と『インパクション』に寄稿したもの、
佐藤の『論座』4月号に寄稿したものの感想が知りたいぞ。
彼女らと違い貧乏なため、手元にないのだ。


466 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 21:43:05
岩手も一橋も何をやってるんだか。
>>443
これ、ポイントだな
>>431
>>432
大学がこんなことやってていいんか?
めっちゃ腹立った


467 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 21:44:26
岩手大学のスレどこにある?(社会学版には見当たらないのだが・・・)
新規に立てるか?

468 :406:2006/07/02(日) 23:37:59
>>414
最近の左系の社会学者は、「グローバリズムなどでプレカリアートや若年層
にだけ流動化リスクが押し付けられている」→「これは不公平だ、正規雇用も流動化せよ」

と書くのがトレンド。このロジック自体が少しおかしいんだけど、その是非は
ここでは措く。問題は、「既得権益層も流動化してリスクを取れ」とか書いている
本人が、自分はテニュアに(ry >>409 という行動を平気で取ること。

また、「大学の非常勤化・任期制化はけしからん」「非常勤リストラ反対」とか
言っている人たち自身が、文科と組んでそうした政策を行う同業の偉いさんを
名指しで批判したとは余り聞いたことがない。ネオコン・ネオリベという巨大な
敵(苦笑)に一足飛びに話がワープする。要するに具体名を出すのが怖いので、
そういう抽象的な敵を設定して何か言った気になっているだけなのだ。

469 :406:2006/07/02(日) 23:53:38
>>420
「インパクション」は今は鵜飼哲が手弁当で仕切っているみたいだな。あの雑誌は全然売
れてないけど、フランス左派現代思想の輸入業のみなさんの間ではそれなりにまだ権威があるようだ。
バックナンバーの目次を俯瞰してみると、その時々で日本の中のサヨクっぽい現象やトレンド
(弱者とか被差別とか反アメリカとか)に寄り添ってるだけなんだけど。それも
欧州仕込みのバイアスを掛けまくってな。結局は社会状況に対する怒りすら向こうの借り物なのかと嘆息。
今は海妻さんも編集委員をやっているらしい。

ところでwikiの記述で知ったのだが、あずまんの博論を査読したのが鵜飼と
高橋哲哉なんだって? これって自分が無知なだけ? 有名な話なの?
つくづく、狭い世界でポストと権威付けの交換を行っているだけの業界なんだな〜。
良くも悪くも学問は職人的な徒弟制だから仕方がないんだけどさ〜、なんだかね〜。

470 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 00:15:37
>>468
まったくその通りですな
>>469
へー編集委員をやってるんですか? 委員仲間の意見を聞きたいものだ。
海妻氏に対して問いただしてほしい。

471 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 00:19:12
このスレでは今さらいうまでもないが、海妻のデキ公募は業界では
かなり有名な話だぞ。「デキ」を見抜けずに岩手大の公募に出した
海妻より業績的に優れている人がろくに書類も読まれた形跡も
なく見事に落とされたんだってさ。

472 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 00:22:23
>>452
上野もトンマだが、上野にちくったのが慶應の先生にばれてしまった佐藤はもっとトンマだ。
上野の文章から察するに、「軍隊」を「軍事組織」という概念に変更することが
博士号授与の条件のひとつだったようだ。

473 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 00:39:22
こんな感動的なスレははじめて。
いろいろな問題が露呈してきて、考えさせられる。
独立したスレにする価値はある。

474 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 00:55:29
>>472
上野が佐藤の博士論文審査について「筆を滑らせた」文章は何?

475 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 00:57:05
>>473
ID抜かれてあぼ〜んは避けたい。
あと、ときどき男女厨が乱入して撹乱するのがウザくないですか?
ここなら↓真剣に耳を傾けてくれる人も多いと思うがいかが?

ttp://jbbs.livedoor.jp/study/3974/

476 :406:2006/07/03(月) 06:04:58
>>470
>海妻氏に対して問いただしてほしい。

無理でしょ。大学は良くも悪くも徒弟の世界なので-学問も専門的・職人的な技術
の世界なので仕方がないんですが-、厳しいといっても職人が弟子を鍛えて仕事を覚え
させるような意味での厳しさ。
一本立ちして晴れて身内になった人は共同体の後輩・仲間としてとことんまでかばうし、後進
も先輩や師匠は立てる。論争は撃つ相手と撃たない相手を選んで慎重に行われるか、よほど
親しくないと軽口で苦言を呈すこともおちおちできない(つまり、処世においては一般の学校や実社会と何も違わない)
派手に他人を斬る人も誰を斬るかはちゃんと選んでいる。

477 :406:2006/07/03(月) 06:14:50
さらに言えば、「インパクション」や「情況」でネオコン・ネオリベ・小泉許さんとか
書くのは、そういう曖昧な仮想敵を批判し続けていれば永遠にネタは尽きないし、
いまだに大学の中で隠然たる力を持つ左派共同体の中で存在を誇示できるし、弱者・被差別者に
自分は貴方たちの味方ですとアピールできるし、実はとっても楽な行為なんだよね。

非常勤組合だって本気で同業の偉いさんとケンカすると後が怖い-ますますお呼びが掛から
なくなる-ので、ネオコンのせいにして現実逃避しているのですよ。ネオコン、、、イルミナティか何かか?(w

各大学の常勤者の組合でも、ここ数年、相当に生ぐさい生きるか死ぬかの労使交渉がかな
り行われているんだけど-給与据え置き・カットが掛かっているのでみんな必死-、
そういう当事者が外の世界にアピールする際は何故か「ネオリベ」「ネオコン」とかそ
ういう抽象的な敵と戦う話に摩り替わっているわけですよ。
まあ大学の場合、文科や経営陣だけが敵ならまだ話はラクなんだけど、学長やナントカ審議会委員といった
同業の偉いさんがそこに絡んでくるので何かとややこしいんだな〜。

478 :406:2006/07/03(月) 06:31:38
話は戻るが、左派の学者にせよ、「流動化自体は避けられない」「既得権益層も
リスクを取れ」と言いつつ、自分だけは助かろうとする人が多い。>>468
他人に説教しつつ自分はその通りにはしないわけで、つまりは生活的な実感と
掛け離れた時点でロジックを作っているだけなんですよね。

実際のところ、大学に限れば文科が本腰を入れて何らかの形で雇用を作らない限り、非常勤・PD
問題が解決することなどないし、これはつまりは無理ってこと。
(一般社会も原理的には同じ。結局はパイの拡大しかない、、、日銀も財務省もやる気ないけど)
無い無い尽くしの中で「既得権益層も流動化せよ」と言い続けることで恵まれない層や
非正規の連中の支持を繋ぎ留めているわけ。あれ? これって小泉の「抵抗勢力」認定と何が違うの?(w

まあいずれ、「既得権益層も流動化せよ」とか言っていた学者本人も、十数年後・数十年後には自分は
どこかの学部長・学長やナントカ行政法人所長になったりしていくのですよ、きっと(藁

479 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 07:02:16
海妻・佐藤問題はまともにとりあげられるべき問題だと思うけどね・・
ジェンダー論という社会的公正を余計に追及される学問なら
なおさら問われなければならないでしょう。普段は「公平な採用を」とか
「社会的弱者の人権云々」ってこと言ってるくせに自分たちは何ですか>佐藤・海妻
こういう人事がまかり通っているなら、日本のジェンダー論の
世界は終わりですね
(大学人事スレより)



480 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 07:07:31
腐敗した一橋大学・岩手大学
自分さえよければいいとしか思っていない佐藤文香と海妻径子。
彼女たちが吐く言葉を絶対に信じるな。
ジェンダー研究は必要だ。でも、この二人は駄目だ。

481 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 11:09:59
海妻らがやっているのは、ジェンダー論ではなくフェミニズム。
たんに、自分たちの利益や権利を主張しているだけ。

482 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 12:50:14
>>481
そんなことを言ったら、まともなフェミニストに失礼です。
他のフェミニストだって、彼女たちのあさましい言動にはうんざりするはずです。
詳しいことを述べられないのが残念ですが、実際、お二人のうちの一方については批判を耳にしています。


483 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 12:59:49
フェミには自分達が人事面で特別に優遇されていることを正当化する切り札がある。
いわゆるアファーマティブアクションというやつ。
これを持ち出せば無敵。

484 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 13:17:23
ちなみにフェミニズムというのは、中国語では「女性主義」「女権主義」
と表現される。この表現には、まさにフェミの性格がそのまま現されて
いる。フェミは単に特権階級の女性たちの権利主張的な意味合いが強い
反面、ジェンダーは女性だけでなく、社会的弱者を包括する概念になって
きている。だからこそ、ジェンダーという言葉が近年、あらゆる学問領域
で曲がりなりにも着目されてくるようになったわけで、この言葉が出始めた
初期の頃のように、単に女性の権利主張云々のみだったら、それだけに
終わっていただろう。

485 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 13:26:00
>>483
たしかにそうだが、アファーマティブアクションを実行するときは、
きちんと募集などの際に明記する必要があると思う。
大学の公募でも「同等の能力の場合には女性を積極的に採用する」
という趣旨の文言が入っている場合もある。
でも、何も明記されないまま、実は女性を採りたいのだというんでは、やはり問題である。
もしかしたら、そういう事態があるかもしれない。
そのあたりの事情はどうなんでしょうか。それに関する情報、いろいろ聞きたいです。


486 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 13:40:52
>>484
フェミニズムという言葉だって、上野千鶴子が言うように「弱者にやさしい思想」と解釈する人は多い。
海妻氏だって佐藤氏だって、書いたものを読む限り、そういうスタンスを示しているように見えます。ポーズだけかもしれないけれど。
なのに、言っていることとやっていることがあまりにも食い違っているのが問題なんです。
>>479の主張のように。


487 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 14:16:23
>>485
海妻は女だから採用されたんではないと思うけど
親父が海妻の就職先の岩手大学の元学長だったからだろ

488 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 15:13:58
>>434
日本女性学会学会誌を読まれたら?
海妻・佐藤両氏の報告が載っている
http://www.joseigakkai-jp.org/gakkaisi.htm

489 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 16:00:13
ところで海妻や佐藤のような有名人(?)ではないけど、
軍隊とジェンダーのようなものを研究している某国立宮帝博士院生の
50代の女性は、この50代女性の指導教官S氏の親父が学長を務めている
九州の某新興私大に1〜2年前に就職している。

490 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 18:09:32
>>485
アファマは世界の常識だとか、理屈は後からどうにでもつけられる。

>>487
そんなこと本人も岩大も認めるわけない。

491 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 18:35:47
>>489
S氏=男性ジェンダー学者ですね。


492 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 19:35:30
http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20050205
 勁草の企画の肩を持つわけではないが、ここしばらくの「数理社会学」は、
(合理的選択理論の延長としての)ゲーム理論と、(グラフ理論を基礎とし
た)ネットワーク理論という二つの焦点を持った、以前よりずっと落ち着い
て生産的な研究プログラムになりつつある。
 「一見すると数理的手法になじまない意味世界の解明」にしても、ではいっ
たいこれまで「意味世界の解明」を目指した作業の蓄積を顧みたときに、我々
はいったいどの程度のことを達成してきたのか、虚心に振り返るならば、
数理的アプローチを頭から馬鹿にできるほどの成果がすでに非数理的アプ
ローチによって蓄積されてきた、とは言い難いのではないか。
 むしろ管見の限りでは、デイヴィッド・ルイスによる、ゲーム理論的な枠組
みを用いての「コンヴェンション」概念の定式化の試み、あるいはダン・スペ
ルベルによる、人文社会科学への自然主義的・物質主義的アプローチとしての
「表象の疫学」といった、「意味」現象へのフォーマルな――広い意味での数
理的なアプローチは、「意味世界の解明」の試みの中ではむしろ優れた達成と
言えるのではないか。
 問題があるとすれば数理的アプローチの是非よりもむしろ、そのようなアプ
ローチにおいて社会学者は周辺分野の専門家たち――ゲーム理論を磨いてきた
数理経済学者たち、言語行為のモデル化に取り組んできた計算言語学者たち、
あるいはマルチエージェントシステムに取り組んできた人工知能学者たち――に
対して決定的に後れをとっており、その後れはなまなかなことではとり
かえせないのではないか、ということである。ネットワーク理論でさえ、
むしろ社会心理学者の方が先んじているのではないか。
 その意味でcontractio氏の「社会学雲散霧消への水先案内人」なる形容はか
なり当たってはいると思う。

493 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 22:03:04
 しかし、まあ〜凄いね、こんなにたたかれて。
 佐藤文香、あれで学者かね、
 海妻、あ〜あ
 千田、去年、たたかれてたね。
 なんか、女性学会の新進気鋭の若手3人衆って、脇が甘いというか軽いね。
 上野大先生も、よくもまあ、3人を持ち上げようとしたもんだ。

494 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 22:14:19
 ま、こうやってフェミ婆同士でつぶしあってくれること自体結構なこと。
 まともな学者ならこの政治闘争に呆れるだろうから。
 今後、大学に女性学者を入れるなんてバカな真似もしなくなるだろう。

495 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 22:38:08
>>491
あっ、だいたい分かった。ほぼ特定しますた。

496 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 22:48:04
>>494
でも社会学者には政治闘争が好きな人が多いよ。

497 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 23:29:53
 女には理性がないからね〜。
 それに、女性学自体が自称弱者のための政治だから。
 女のためよって言いながら本当は自分のためにすぎない。
 だから感情的になって平気でお仲間を攻撃するってこと。
 こんな連中が男中心社会がとか言ってるんだから笑っちゃうよな〜。

498 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 01:49:12
佐藤、海妻の例はたしかに極端だけど、漏れも身の回りに入る
フェミ系研究者はみんな多かれ少なかれ純粋公募で採用された
人はいないな。誰とはいわないけど

499 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 01:59:07
>>493
海妻と上野ってほとんど接点ないでしょ?
>>494
そういうあなたは、単にミソジニーを露呈してるだけ
>>497
「女には理性がないからね〜」
いまどき、こんなこと言ってるあなたの方にこそ読者は呆れるだろう。

こんなことばかり言ってたら、あなたの方が海妻や佐藤より
ずっとずっと愚かに見えるよ。
まともな言葉と論理で批判すべきを批判しないと。


500 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 06:18:51
>>499 あんた、なに言ってんの?
    上野にまったく接点ないってあんの?
    論理だと? 海妻、佐藤のやってることって、あれ学問? 笑うよ!

501 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 06:40:24
500さん、この方は教祖様の寵愛を受けられなかった気の毒な信者さんなのですよ。
カルトは外に敵がいると想定している間は一致団結していられますが、
すぐに内部で権力闘争をはじめます。フェミニズムも同じですね。
本当にすべきことは早くフェミニズム教から目を覚ますことなのですが、
教祖様の愛を得られないことで頭がいっぱいになってしまっているのです。
上野女史もまことに罪深いことです。

502 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 09:39:06
>>498
男性ジェンダー学者S氏が東大に残れたのも
父親が元京大経済学部教授だからだしね

503 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 09:43:39
>>501
わけのわからない暴走をしてたって意味ないんだって。
身近な人にあなたの書き込みを読んでもらったら?
どう思うか正直に感想を聞かせてもらえば?
恐くてできないよね?

>まともな言葉と論理で批判すべきを批判しないと。
これが大事なの。
あんたの書いてること、説得力ないんだってば。
ここのスレ、いいこと言っている投稿が多いのに、
こういう投稿もときどき出てきてるね。
このスレ、重要な指摘が結構あるのに、もったいない。
まあ、読み飛ばせばいいんだけどね。



504 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 10:13:50
>>503
すっかりこのスレの重要人物気取りですね?
説得力がないのはあなたにとってでしょう。
自分の考えのが絶対正しいんだと勘違いしてるのでは?
「読み飛ばせばいいんだけど」とか、さすがフェミニズム狂の人は自己顕示欲が強くていらっしゃるんですね。

505 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 10:40:58
>>504
>さすがフェミニズム狂の人は自己顕示欲が強くていらっしゃるんですね。
フェミニズムとは何の関係もない、通りすがりの者でございます。
「そういう思い込みをして暴走するのはやめなはれ。説得力ありませんよ」
と言ってるのでございます。
これにて失礼。



506 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 12:47:19
この世界は医者と同程度くらいには世襲なのだな。
二世、三世は多いよ。親が社会学者もいるくらい。

見田宗介が東大に残れたのは親とは関係ないと思うよ。

507 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 13:04:48
関係あるよ。指導教授が血統重視の人だったから。

508 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 13:57:21
>ちなみに海妻のデキ公募の際の条件は、「日本文化の観点からジェンダー論
を研究していること」だったと記憶している。

岩手大学の講座の概要や担当科目を見る限り、
なぜ応募の条件に「日本文化の観点」が出てくるのか不明。

http://jinsha.iwate-u.ac.jp/index.html

509 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 14:27:33
佐藤文香採用のときの公募の年齢制限
>33だったか35だったような。
>これもデキ公募のようなもんだろ

一橋大学社会学部の過去1年の公募の年齢制限
現代社会理論(2005年7月〆)39歳未満
人類学(2005年7月〆)年齢制限なし
雇用関係(2005年7月〆)年齢制限なし
社会政策(2006年7月〆)年齢制限なし

佐藤文香の採用のときの年齢制限は摩訶不思議である。



510 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 15:21:33
>>485
女性教員の比率が低い大学は、なんとか女性教員を採りたいと考えている。
そのまま比率が低いままだと、何か差別的構造があるのではないかと邪推されるからね。

511 :406:2006/07/04(火) 15:56:42
>>506-507
学者の世界に限らず、どの職業階層も広義の同族共同体社会ですよ(明白なコネがあるか否か
は別にして、後続世代が先行世代の職業階層を無意識のうちに自ら選択する傾向が強い)
こんなことはそれこそ社会学をやっている人間にはイロハのイだったんじゃないの?(w

このスレの件がデキ公募か否かは分からないけど、学問ジャンルは違えど親子で同じ業界を選択してしま
ったという事実において、社会学徒もこうした社会学的拘束を超えられなかった如実な一例になっているじゃないですかwww

さらに、アファーマティブ・アクション的な政策にも限界があることも徐々に分か
ってきているし、かと言って受験学歴的な階層移動も本当に公平なのか? という時点で
ぐるぐる堂々巡りに陥っているよね。
実際のところ、社会学者が個々人の「職業選択の自由」の行使や教育投資・家庭教育・地域間文化格差にまで
介入することはできないわけで、議論するだけ無駄みたいなところはあるんだわ。

512 :406:2006/07/04(火) 15:59:37
結局は経済成長と再分配というスタンダードな政策しか取り得ないから>>405(プラスして、
極力、門地・民族などによる差別の撤廃が必要なのは言うまでもないが)、社会学者に
出来ることって現実にはあんまり残ってないのよ。

もっとも今は構造改革と三位一体の改革のお陰で教育の公平すら破壊されようとしているわけだけど
(「ゆとり教育」よりさらに怖い義務教育費削減がやってきた)、その一方で、
今は社会学方面の人の方がミヤダイみたいに「多元的な選択の尊厳が何とか」とかいう理屈で
婉曲的に階層社会を望むことが多いのが面白いw いや、笑い事じゃないんだけど、
彼らはそういう言い方でまさしく彼らが批判するところの「ネオリベなんとか」
がもたらす「格差」社会を肯定していることに何故気づかないのかなあ?

513 :406:2006/07/04(火) 16:14:06
>>506
そういや、上野さんは独身で子供はいないんだっけ? いると色々と勘繰られるから、
内心では胸を撫で下ろしているかもw
ミヤダイあたりは自分に子供が出来ちゃったらどうしようと、内心では戦々恐々と
しているんじゃないの? 

514 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 16:19:07
宮台のアホは娘が生まれたらしいぞ
という噂を聞いた

515 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 16:21:20
>>509
うがった見方をすれば、この年齢制限をつければ、千田有紀や岡野八代など同世代の有力フェミを
排除できるよ。海妻も?
もう少し上の世代のフェミももちろん排除できる。坂本佳鶴恵、牟田和恵、吉澤夏子、竹村和子など。
ギョーカイの慣行としては、このあたりの世代が一橋に上がるのが一般的なのでは?


516 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 17:28:23
海妻のデキ公募はギョーカイではあまりにも有名

517 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 18:06:28
>>507 あなた、かなりの年齢の東大出身者ですか?

518 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 18:13:14
>>515 なるほどねー。晒し上げとこう。

519 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 20:34:09
>>515
上野の後任人事で、東大はどうせ公募しないからダメなのでは?

520 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 20:44:26
東大に上野千鶴子を呼んだ事に対し、当時の文学部長および
社会学専修の教官宛てに公開質問状を突き出す西尾幹二大先生。

http://nishio.main.jp/blog/archives/2005/04/post_129.html

521 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 22:41:29
佐藤文香の「論座」に掲載されてたやつ、
よく編集部が掲載を許可したなというのが読後感。首をかしげた。
今ないので、だれかフォローよろしく。
ちなみに私は朝日・フェミニズム嫌いの保守派・右派ではありません。


522 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 23:10:09
>>515 大笑い!本当に上野一派の政治闘争だったとは!
    千田・岡野派のフェミ婆と佐藤・海妻派の婆との場外ご乱闘か〜。
    そういえば千田スレでも前似たようなことがあったよね。
  大学でよくこんな学者がつとまるよ。よっぽど暇なんですねwww

523 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 23:36:04
上野派内部の内ゲバ?
フェミの上野派と反上野派の権力闘争?

524 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 23:37:52
便所の落書き真に受けて何はしゃいでんの?
あちこちにマルチポストでw

525 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 23:39:21
522
マルチでポスト、ご苦労なこった
あんたほど特徴的な文章を書く人間も珍しいよ
粘着乙


526 :名無しさん@社会人:2006/07/04(火) 23:55:45
なんですぐに嫌フェミ厨は上野だの千田だのの名前を出してすぐに結びつけるんだ?
この佐藤や海妻の問題とは関係ないだろ。
そんなことを言えば言うほど、見ている人はただ呆れかえるぞ。
むしろ、千田や岡野は応募資格から締め出された被害者だと捉える方が自然だろ。


527 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 00:03:33
社会学徒でもないし内情なんてほとんど想像も出来ないんだろ。
嫌フェミだっていう動機だけでこの板に張り付いてるだけだから。

528 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 00:23:54
上野派の闘争? 紛争? おまえらが勝手に捏造してるだけだろ。
このスレと周辺のスレをいま読んだが、登場の仕方がワンパターン!

529 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 03:34:04
文系の方々は好んで「ジェンダー」という用語を使われる。
ジェンダーはごく普通の定義としては「社会学的性」であり、「生物学的性」であるセッ
クスと対比される。
「女らしさ」は社会的に与えられたものである、という考え方は、確かに「そうかな」と思
う部分もあるが、どこまでが社会から押しつけられたものなのかは、判定が難しい。
だが、そもそもわざわざ「ジェンダー」という言葉を使う必要はあるのだろうか?

いくつかの文献を読んでみて、実は非常に驚いた。
なんと、「最近のフェミニズムの議論は、もっと大胆な視点を提起している。セックスが
ジェンダーを規定しているのではなく、むしろ、ジェンダーがセックスを規定している、
という指摘である」(『女性学教育/学習ハンドブック ジェンダーフリーな社会をめざ
して』国立女性教育会館 女性学・ジェンダー研究会編著 有斐閣)という記述を見つ
けた。
いったいどうしたら、「社会学的性」が「生物学的性」を規定することができるのだろう
か???



530 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 03:35:49
上野千鶴子氏による『差異の政治学』(岩波書店)はもっとすごい。
「遺伝子、内分泌、外性器のどれをとっても、自然界には性差の連続性があるのに対
し、文化的な性差は中間項の存在をゆるさず、男でなければ女、女でなければ男、と
排他的な二項対立のいずれかに、人間を分類するのである。」
どうも、根本的に「生物学」や「統計学」が分かっておられないように思う。
染色体レベルの性としては「XX」と「XY」がほぼ半々で、ヒトの大多数を占めている。
確かに性染色体の異常を持つヒトは生まれるが、それはごく稀であって、「連続的」と
言えるようなものではない。
染色体レベルで「XY」であっても、Y染色体の遺伝子の一部に傷が付いていると、雄
としての発生を遂げられない場合があることは確かだが、これも非常に稀なことだ。
生物学的にヒトは「イブ原則」があって、デフォルトは雌であり、特定のホルモンのシャ
ワーをあびることによって雄化するということは確かである。
しかし、「ホルモンの連続性からいえば、世の中には「より男性的」もしくは「より女性
的」なホルモン分泌をもった個体、または状態があるにすぎない」(同上)という概念は
正しくない。
ヒトの雌と雄は一つの大きな正規分布の中に存在しているのではなく、雌の何かの性
質の正規分布と雄の何かの性質の分布は離れたメジアンをもつ2つのグラフであっ
て、確かにその重なり合うところはあるだろうが、それは全体の集団の中ではごく稀な
のだ。



531 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 03:36:31
上野氏は「文化的な性差は中間項の存在をゆるさず、男でなければ女、女でなけれ
ば男、と排他的な二項対立のいずれかに、人間を分類するのである。」と述べておら
れるが、「オカマ」や「ゲイ」という分類は立派に文化的な分類であって、生物学的は、
染色体レベルや肉体的レベルでは「男性的」と分類されるだろう。
生物学には明確な基準がある。
ただし、「脳の性差」においてはその嗜好性が通常の男性とは異なると考えられる。
その理由はまだ不明である。

いったいどうしてこんな本が書かれるのか?
「ジェンダー学」を学ぶ人たちはこういう本を読んで育つのか?
高等学校ですべての生徒にきちんと生物学やら統計学やらを教えないのは間違いで
はないのか?
優秀な生物学者は論文を書くのに夢中で、あまりにもさぼっているのではないだろう
か?
当たり前の普通のことを普通の人たちに普通に伝える本がもっと必要ではないか?



532 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 03:38:46
そのつまんないコピペ貼る意図は何なの?

533 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 03:47:55
ジェンダーとか言っているやつらは皆ヴァカ。
自分の不平不満を正当化するな!
国民を巻き込むな!

534 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 07:21:28
上野先生の弟子は女性学会の中で特権階級になっています。
ノーメンクラトゥーラやポリットビューローと同じです。
ジェンダーフリーのようなリスクがある汚れ系の仕事は他の
下層階級の学者にやらせて自分は関係ないとか言ってひどいです。

535 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 07:30:57
>>534  そんな雰囲気。 外大の千田なんて、「ジェンダーフリーは自分に関係ないわ」なんて感じ。
     女性学会以外では認められないのにな。

536 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 08:47:23
かつてここまで激しい学界内のドロドロした人間関係を
露呈させた板があっただろうか。
まるで自民党の派閥争いを見ているかのよう。
フェミニズムが権力志向の強い女どもの自己正当化にすぎないことを
暴露した功績ははかりしれないといえる。

537 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 09:19:38
>>534
だから、いい加減早く脱退しなさいよ。
あなたがたは、いいように使われているにすぎない。
女のためという詭弁に騙されてはだめです。

538 :通行人:2006/07/05(水) 16:04:55
>>534
こんなこと書いたら、内情が何もわからず書いてるっていうのがバレバレじゃない。
あんたが何度もしつこく別人を装って手を変え品を変え書き続けても、
笑っちゃうくらい書き方と思考のパターンがいつも同じなのよ。
しかも今回は何分かおきに。コンピューターに詳しい人ならわかるって知らないでしょ?
チキンな人だね。
あんたのこんなウラの顔見たら、あんたのことをよく知っているあの人だってビックリするよ。
正体がわかってないと思ったら大間違いだよ。

539 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 20:01:17
>>538 誰なんだ。是非とも教えてくれ。

540 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 21:55:48
このスレをみていると、いかに日本のフェミ学者が嘘と欺瞞に
満ち溢れているかがわかるな

541 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/05(水) 22:08:33
スレで全部が分かるもんか(笑)。


542 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/05(水) 22:46:54
ちょいと繰り返しになるが、
"gender"を<英英辞典>で調べれば「社会的文化的に形成された〜」という定義が
 実に日本的な解釈だと分かるだろう。

  よく、「国連でも使われてる」というアホがいるが、
   "gender"は英語圏では「身体的性差」も含んだ普通の「性」という単語だ。

    "gender概念"が広まっている、と勘違いするのは、
     「我が教義が広まってる」と妄想する創価学会員みたい・・・。



543 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/05(水) 22:48:06
英語圏でネイティブが使う普通の「英英辞典」で"gender"を引け>all



544 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 22:54:51
だから学術用語としては国際的なんだよ。
スレ違いの上に無学の告白するな。

545 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 22:59:24
http://en.wikipedia.org/wiki/Gender

In social sciences, the word "gender" is sometimes used in contrast to biological sex,
to emphasise a social, cultural or psychological dimension.
The discipline of gender studies investigates the nature of sex and gender in a social context.

546 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/05(水) 23:13:30
>>545
ウィキは私も愛用しているよ。
 特別に関心を持つ人が書くから、そのような表記になる。
  君自身がよく分かっているようにね。

   是非とも、ネイティブが使う市販の「英英辞典」で調べてみてくれたまえ。
   「星取り表」を作ってくれてもいいよ(笑)。

    俺が勝ちなのは、俺自身が英英辞典を調査済みで分かってる。
     一部の分野を除き、一般に"gender"は「身体的性差を含む<性>という言葉。


547 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/05(水) 23:17:52
ちなみに日本のウィキペディアでは、「ジェンダー」の項はこうだ。

 先天的・身体的・生物学的性別を示すセックス(Sex)に対して、社会的・文化的性別のことをジェンダー(Gender)という。

  ・・・すでに英語版の"sometimes used"がそぎ落とされている。


548 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/05(水) 23:20:58
英語版wikiで、
 ちゃんと"In social sciences(社会科学の中で)"と限定されていることも見落としてはいけない。

 「国連でも使われて・・」という"gender"は、身体的性差を含んだ普通の「性」という言葉だよ。
  

549 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 23:23:03
キチガイはスルーでおk

550 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/05(水) 23:24:35
スレ違いなのは確かだ(笑)。
 まあ一橋の人は優秀だから「日本限定ジェンダー概念」には騙されないだろう。

551 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 23:51:04
>>550
「日本限定ジェンダー概念」とか「英英辞典では」とか
そういう語学上の問題じゃないですよ

「社会(科)学における概念・分析ツール」において
「ジェンダー」=「社会―文化的性別」なんです。
そして社会学の世界では「ジェンダー」は英語でも日本語でも同じ「社会―文化的性別」。

たぶん日常用語と「概念」としての用法の区別が付いてないと思います。
まず、日常用語と概念の峻別をした上で、(日常用語を収めた)英英辞典ではなく(概念定義をしている)英語の社会学事典をお読み下さい。としか言えません。




552 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 23:59:55
わざと混同してるから言っても無駄。

553 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/06(木) 00:06:56
>>551
そのsometimesにしか使われない「社会学用語」に過ぎない用語を、
「ジェンダー概念を一般に広めよう」と政府に働きかけている輩がいる。

 英語圏でもそのような"gender"は一般に流通していないのに、
  一定の思想を含んだ「ジェンダー」を<理解>してもらおう、という輩。

  もちろん<理解>ではなく、それは<誤解>であり<誤った理解>なのだ。
  「国連でも使われています」という<デマ>まで広めようとしている。


554 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/06(木) 00:13:59
>>552
>わざと混同してるから言っても無駄。

 わざと混同しているのは、女性学者達。
 「genderが社会的文化的と理解されるのは社会科学の分野であって、
   欧米の一般社会では日本的な意味(社会的文化的)では使われていません」
 
   ・・・そう正確に説明している文章に、お目にかかったことが無い。

    自説に自信があるなら、下げずに上げろよ。こそこそ下で書いてないで。

555 :551:2006/07/06(木) 00:48:28
>>552
わざとじゃなくて、本当にわかっていない気がします。
ついでに理論上の用語と政治(運動)上の用法も区別できないで
スレ違いと言うよりは、板違のようです

>>554
貴殿が忌み嫌う「ジェンダーを普及させようとする方々」は、
概念を混同しているのではなく、ただ恣意的に使っているだけです。
一部の女性学者を含めて彼ら彼女らは、学者であると同時に
社会運動家なのですから、「ジェンダー」概念を資源動員するのは当然。

しかし,それに「英語の日常用語では〜」と反論するのは、
己の無学を曝すだけで相手にバカにされるだけですよ。
あなたの稚拙な意見より、運動家の恣意的な運用の方が
まだ説得力がありますし。

運動としての「ジェンダー論」を批判的に捉える態度は大事ですが、
もう少し勉強してからじゃないと、相手につけいる隙を与えるだけです。

ちなみに羨ましくも英語に堪能なようなのでお聞きします。
英語ネイティブの方々は「生物学的な性別」と「社会―文化学的な性別」を
どのような言葉で使い分けているのでしょうか?
まさかいちいち「社会的な〜」とか言わないですよね。

556 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/06(木) 07:05:49
>>555
基本的に、使い分ける場面などありません(笑)。
「社会的文化的⇔身体的」という概念すら頭に無い。「性」は「性」に過ぎません。

 相当ぶ厚い英英辞典にすら無い概念です。
 「社会的文化的⇔身体的」は、相当、オタッキーな概念ですよ。

  社会科学の文章の中ですら、その意味で使われるのはsometimesであることは
   前のwikiのコピペからも分かるでしょう。
    ま、確かに「スレ違い」だから、あとは別スレで。

557 :ほのぼの家族・@ディズニーリゾート計画 ◆4QKFONePJ. :2006/07/06(木) 07:11:49
一橋の人、スレ借りて悪かったな。


558 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 08:52:27
↓このやりとりのあと異様に書き込みが増えたように思うのだが。
↓これはどうなったんだ??

538 :通行人:2006/07/05(水) 16:04:55
>>534
こんなこと書いたら、内情が何もわからず書いてるっていうのがバレバレじゃない。
あんたが何度もしつこく別人を装って手を変え品を変え書き続けても、
笑っちゃうくらい書き方と思考のパターンがいつも同じなのよ。
しかも今回は何分かおきに。コンピューターに詳しい人ならわかるって知らないでしょ?
チキンな人だね。
あんたのこんなウラの顔見たら、あんたのことをよく知っているあの人だってビックリするよ。
正体がわかってないと思ったら大間違いだよ。

539 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 20:01:17
>>538 誰なんだ。是非とも教えてくれ。

559 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 10:27:57
雇用の年齢制限は正当な理由を提示できなければ行ってはいけない。
法律で禁止されている。ハローワークでも徹底されている。
たとえば、以下の通りである。
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1487/C1487.html
http://www.gunmaroudoukyoku.go.jp/oshirase/oshirase18.html
岩手大学が管轄下にある岩手労働局でもこのように呼びかけ
http://www.iwate-roudou.go.jp/date/antei/nenrei.htm
NPO年齢差別をなくす会
http://www.nenrei.net/

佐藤と海妻、一橋大と岩手大はどのように答えるのか

560 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 11:14:39
給与や年齢構成は現状では人事の重要な決定要因である。
しかし、会社を中途退社して大学で学びなおし、研究者
をめざす人もいる。結果として、そういう人を除外した人事
を行っているとすれば、大学の見識が問われるだろう。

561 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 12:27:15
>>560
そういう観点から言えば、学振もそうだな。
今年から、RPDってやつができたようだけど、そもそも年齢制限が
なければ、こんな胡散臭い制度つくらなくても済むはずと思うのだが

562 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 13:04:11
>>560 >>561
同感。賛同。
子育てを終えた女性や男性中心社会に限界を感じた女性が
ジェンダー研究を志す例は多い。昔も今も。
その人たちに応募の資格がまったく与えられないで、
デキ公募かどうかはおいても、佐藤や海妻は特別な枠を設けられた中で
採用されているのは紛れもない事実である。
特に年齢制限という点では一橋には一貫性がない。
また、フェミニズムは、子育てを終えた女性の社会復帰を積極的に
応援しようとしてきたのではないか。その際の障害は雇用の年齢制限である。
いま現在それぞれの大学の一員として彼女たちはどのように考えるのか、
この問題に真摯に向き合う必要があると思う。そういう責任があると思う。
フェミニストを名乗る彼女が、女性差別はNGだけど、年齢差別はOKでいいのか。


563 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 13:17:38
日本の少子化原因は、何も育児施設が整っていないとかそういう
問題だけではない。根本にある要因は、雇用などにおける年齢制限が
深刻であり、また一度会社などを退職した場合、正規採用はかなり
難しいことなど、やり直しのきかない硬直性が社会に厳然として
あるため。最近は、ようやく政府のほうもその辺に気づき始めつつ
あるようだが、そんなことは私はだいぶ以前から感じていた。

564 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 13:18:38
それと、非正規雇用が増えつつあり、将来設計が困難に
なってきていることもだな

565 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 13:38:38
学振PDの年齢制限と教員採用の年齢条件とは全く意味が違う。
混同するな。


566 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 13:49:58
>>564
会社を中途退社して大学で学びなおし、研究者をめざす人もいる。
それに対して年齢制限をするというのは不当。もし何らかの制限を
設けるのであれば、年齢でなく、研究歴(たとえば、上限を博士取得後
5年以内までのものとする、など)で制限すべきだ。

研究者になる年齢制限
会社辞め研究職目指したのに 34歳以上お断り(東京新聞)。
学振の特別研究員は採用時34歳(医歯系36歳)まで。
http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/blog/node/151



567 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 13:52:50
【社会】「会社辞め、研究職目指したのに…」 立ちはだかる"34歳以上お断り"のカベ★2
http://news19.2ch.net07.tripod.com/log/1127652760.html

568 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 14:06:39
>>565
なぜですか? 申し訳ないですが、説明をお願いします。
>>566
>>567 その通りだと思います。

569 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 14:31:45
アカポスの話ではないが、極端な話だが、漏れの知り合いで
転職活動をしているのがいた。そいつは、なんと年齢を偽って
転活していた。本人はそれはいけないことと重々承知していた
ようだが、能力があるにもかかわらず、年齢で切られてなかなか
再就職ができないから、生きていくためにはこの際年齢詐称も
やむをえないと話していた。年齢を詐称して履歴書を書くように
なってから書類選考のとおりもよくなり、どうにか就職が決まったらしい。
今後の日本社会において年齢制限が一向に是正されないのであれば、
彼のようなケースも増えてくるであろう。やむをえないよな。
まっ、芸能界なんかではもとから年齢経歴詐称は当たり前の世界だけど


570 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 14:43:54
日本の雇用の「年齢制限」という慣行は世界的に見ても珍しい。
やっぱり罰則規定をもった年齢差別禁止法をつくらないとだめだな。
いまの法律でもちろん禁止されているが、それにもかかわらず、
国立大がどうどうと破る始末。ザル法。

571 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 14:55:09
そういえば以前、学振に年齢を偽って申請し採用された話を
どっかでみたような

572 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 15:08:01
採用の年齢制限を糾弾しても、大学側はなんとでも後付けで屁理屈を言うんだろうけど、
一橋は正当な理由を説明できないんじゃないか。同一学部の中であれほど差をつけてるんだから。

573 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 15:27:11
今からでも一橋や岩手大学に問いただす価値はある

574 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 15:34:00
そうだ!

575 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 15:36:04
頑張ってください

576 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 17:44:51
差別を行っている大学が学生に何を教えるというのか

577 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 17:59:36
>>576
こんなスレを見る人間がどれだけいるか否かは不明だが、中高生・学部生には大学な
んて所詮はこんなもんだ、と早く気づかせた方がいい。
真面目にお付き合いするのは学部までにして-コツコツ最低限の勉強はして単位は取らないと
卒業も就職もできないからな-、学歴を利用して各々の偏差値に見合ったところに適当に頑張って就職する。
(もっとも、こんなことは言われるまでもなく大部分の学部生はやってることだけどね)

間違っても研究科に入ったりアカポスを目指そうなんて思わないことだ。モラトリアムは論外にせよ、
学問に誘惑された勘違いした優等生たちが人生を浪費している。人的資源の無駄遣いだ。
アカポスなんて、よほど「優秀」か強いコネ・偶然がないと取れないのだ。
以後も自分の関心を満たしたいなら、日曜社会学の人みたいに自分で本を読んだ
りして済ませた方がいい。こんなもん、生業としてやるもんじゃね〜ですよ。
知は厳しく面白い。しかし残念ながら、職場としての大学そのものには学問の自由も公平もないのだ。

578 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 18:15:04
学振とって多額の不労所得を得て(普通のOLが働く2倍ほどのお金を毎月もらい)、
一橋大学に、稀に見るほど若くして就職した佐藤文香。
学振にも大学公募にもチャレンジする機会すら奪われた、
実社会に出て女性差別に直面してすがる思いでジェンダー研究の門をたたいた女性。
なんとも悲しい格差社会の現実。
「格差社会はいけない」と声高に叫ぶ社会学者は、こんな現実には無頓着である。
佐藤文香のあきれるほど鈍感な文章を読みながら、こんなことを考えた。

579 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 18:38:08
現実の社会を語ることばは、案外、一般社会の人の方が的を得てるよ。
ただ、それが学問の言葉になっているかどうかの違いだけ

580 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 21:09:14
的を得る 的を射る

581 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 21:32:25
公募はさておき、指導教員のツテで不正に就職した奴を教えてくれ

582 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 21:43:41
>>581
そんな人、山ほどいる。きりがない。

583 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 21:45:56
フリーターやニート対策としても、雇用の年齢制限はまずいな

584 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 21:51:03
>>583
↓これはどうなのよ?

489 :名無しさん@社会人:2006/07/03(月) 16:00:13
ところで海妻や佐藤のような有名人(?)ではないけど、
軍隊とジェンダーのようなものを研究している某国立宮帝博士院生の
50代の女性は、この50代女性の指導教官S氏の親父が学長を務めている
九州の某新興私大に1〜2年前に就職している。


585 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 02:01:45
セチヤマのことか?

586 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 08:34:03
そうですよね。

587 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 09:10:53
子育てなども含めて、広い意味での社会での経験が生かせるのが社会学なのに、
そういう経験をもった人が圧倒的に不利なるとは。
社会学にとっての自滅行為だ。

588 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 10:35:10
>>587
純粋に学部からそのまま進学してきた人がなんだかんだ優先されてるよな>佐藤・海妻

589 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 12:42:10
そうだよな

590 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 13:35:04
論座2006年4月号の「彼ら新世代が知の世界を変えていく〜『U−40』
(40歳未満)による論考」という特集での佐藤文香の小論は、近年のフェミニ
ズムへのバックラッシュの担い手であるだろう二人のあなた(主婦である「あ
なた」と若い男性である「あなた」)に捧げられたメッセージである。もっと
も、本当に彼らがどのようにバッシングを担っているのかについてはまったく
示されていない。佐藤は「あなた」に語りかける。
「従業員構成と人件費の面から、若い「あなた」の世代は憂き目にあったので
ある。ならば、若い「あなた」が、世代間闘争の形をとって「その場所を俺た
ちにもよこせ」と迫ることも一つの選択肢だ。正社員処遇の切り下げという点
で若い「あなた」は年長の男性には対立するかもしれないが、パートである主
婦の「あなた」とは連帯しうる。二人の「あなた」が、正規雇用と非正規雇用
の間の移動障壁を低めるようにはたらきかけ、その処遇格差を緩和してゆくこ
とに力を注ぐ道、それを「あなた」が選ぶとき、2人の「あなた」とフェミニ
ズムは、きっと出会える。男女共同参画社会基本法は、そのような出会いのた
めにこそ、ある」と。

ああ自己矛盾


591 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 14:36:57
そうかな?

592 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 14:38:00
そうだよ

593 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 16:39:47
>>590
>近年のフェミニズムへのバックラッシュの担い手であるだろう二人のあなた(主婦である「あ
>なた」と若い男性である「あなた」)に捧げられたメッセージである。

この設定自体が誤解でしょ。仮にフェミニズムへのバックラッシュなるものが有り得るとして、
産経・文春系の文化人・ジャーナリズムと、それに影響された中高年保守層や若いネットウヨが言っているだけでしょ?
「主婦」や(とくに保守思想を持たない)「若い男性」がバックラッシュの積極的な担い手だとは考えにくい。

>二人の「あなた」が、正規雇用と非正規雇用の間の移動障壁を低めるようにはたらきかけ、
>その処遇格差を緩和してゆくことに力を注ぐ道

「移動障壁を低める」とは、この不況時では具体的には正規雇用の解雇への敷居がいっそう低くなり、また待遇も切り下げられ、
正規・非正規双方を含む全労働者の処遇が悪化することでしか有り得ないよ。
佐藤さんだけじゃないけど、「非正規だけにリスクを取らせるな」と説く社会学の人
の最近のこういう論調っておかしいんじゃないの? 善意のつもりで「均等待遇」を説いて地獄への道を敷いている。

594 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 16:50:17
というか、何度もガイシュツだけど、佐藤さん本人は-昨今の大学のリストラ、
大学の非常勤化・任期制化にも関わらず-、テニュアの地位をきっちり得ているわけでしょ? 

現実には自分は「正規雇用と非正規雇用の間の移動障壁を低め」たり「処遇格差を緩和」
したりすることで生まれる新たな軋轢とは無関係な特権的な位置にいて、他人には
「世代間闘争しろ」だの「連帯しろ」だの「フェミニズムと出会え」だのいい気なもんだよね。

まあ大学の人はいつもこうなんだけどね。自分はしないことを他人に要求して平気でいる。
もしくは仮に予想外の悪い方向に転がっても結果は知らんという態度。
だいたい、「主婦」や「若い男性」がなんでフェミニズムと出会わないといけないわけ?
家事や仕事もしないといけないし合間にセックスもしたいしオナニーもしたいし
サッカーも見たいしそんなに世間の人間は暇じゃないのよ。

595 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 17:05:46
>>590
言行の不一致、はなはだし。社会学者としては致命的。彼女にとって社会学って何か。
自分を省みるものとしては社会学がまったく機能していないようだ。

バックラッシュの担い手を「主婦や若い男性」と単純化してしまうのは、
たとえ、あくまで極端な形で言っていたとしても、論壇誌でこういう語り方をするのは非常に危険ですよ。


596 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 20:07:29
>>590
佐藤は主婦と若い男性を「あなた」という呼び方で、その数なんと実に44回も、
自分のことは棚に上げて、説教口調で語りかけます。
こんな言葉を投げつけられた当事者の気持ちは想像できないのでしょうか。
それも、彼ら彼女らが何をしたという根拠もないままに。

597 :ほのぼの家族・ディズニーリゾート計画中 ◆4QKFONePJ. :2006/07/07(金) 22:25:08
俺は、フェミニストから見れば「バックラッシュ」かもしれないけれど、
 子沢山のマイホームパパ、だな(笑)。

  いや、そもそも生命の流れの川にバケツを入れて「凄い抵抗だ!」と言い出した
   フェミニストこそが、バックラッシュなのだ。

    ほとんど著名メンバーは変わらず、ただ老いていくばかりのジェンダー論者たちだ。
     死神に魅入られていると言っても過言ではない。
      ただ、淘汰されていくだけの存在だ。


598 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 22:26:51
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1152277816/l50

9条の精神が日本人を救う。

599 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 00:27:50
海妻をコネ採用した岩大は何を考えているのか?

600 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 08:40:18
海妻
インパクションでプレカリアート(不安定階層)について論じてるぞ。
もう早めにインパクションの編集委員を辞めたほうがいい。
これ以上墓穴を掘るのは見苦しい。
デキ公募でなかったとしても、インパクションの精神に見事に反している。
http://www.jca.apc.org/~impact/magazine/impaction.html


601 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 09:14:59
佐藤さんは自分の不幸と向き合うことができず、
幸せな主婦を「かわいそうな女性」と思いこんでいるのだね。
自分の心の中にしかないバックラッシュと勇ましくたたかわれても、
女性たちはただ笑うだけ。
本当にあわれな人だ。

602 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 13:18:33
>二人の「あなた」が、正規雇用と非正規雇用
>の間の移動障壁を低めるようにはたらきかけ、その処遇格差を緩和してゆくこ
>とに力を注ぐ道、それを「あなた」が選ぶとき、2人の「あなた」とフェミニ
>ズムは、きっと出会える。男女共同参画社会基本法は、そのような出会いのた
>めにこそ、ある」

佐藤文香のこの白々しい言葉は何なのだろう。
自分自身が、年齢制限という障壁があったからこそ、正規雇用・テニュアを獲得しているにもかかわらず、
主婦や若い男性に向って、「連帯して「正規雇用と非正規雇用の間の移動障壁」を低めることに力を注げ」と説教する。
自分自身では何もやらずに。
処遇格差の緩和を佐藤は主張しているが、一般企業における正規と非正規の間の処遇以上に、研究者の場合には格差がある。
たとえば、科研費を申請できるかどうかという点。あるいは、佐藤はかつての育英会の奨学金を得ていたのかどうかはわからないが、
正規の教員になれば返還しなくてもいいという点など。非常勤講師を何年も務めていたってその年数はまったくカウントされない。
いったい、これまで、どれほどのお金が佐藤に流れたのかと想像するだけで、こんな学者に使われる血税のために働く意欲すら失う。
そして論座の原稿の依頼も、一橋大学助教授という肩書きがあったからこそ仕事が舞い込んだかもしれない。
編集がこんな原稿をチェックもせずに載せてしまうのも、佐藤のその肩書きがあるからこそかもしれない。
そのような社会的信用という点においても格差は大きい。
こんな文章を発表しても、終身雇用権を獲得している佐藤は、首になることもない。
この怒りをどこにぶつければいいのか。


603 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 21:30:27
中部大学で出している小誌があるのだが、たぶん有力大学には
寄贈されてるんじゃないかと思うが、その最新号で、佐藤は、
学歴、東大生の自意識、格差、勝ち組・負け組などについて書いてるんだ。
とくにオリジナルな明確な主張はないのだが、一点気になったことがあった。
山田昌弘の『希望格差社会』から、まさしくこのスレで問題に
なっている年齢制限のこと、フリーター、一生大学教員になれない院生
のことなどを彼女自身が引用し、それを「冷たい汗が出る状況」と言っているのである。
彼女はそういうことが問題であることは十分承知していると
いうことはわかる。
これを読んで、こちらが冷たい汗が流れてきそうだった(汗)。
自分とは関係ないお話だと思っているのだろう。
こういう精神構造は、勝ち組のメンタリティーの典型なのかどうか。



604 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 21:48:43
>>600
インパクション自体が、様々な社会矛盾に憤るのはいいのだが、その問題設定や世界観をいつも
欧州・イギリスあたりのガクシャに借りないと何も言えない雑誌。
例えば同じ「プレカリアート」と言っても各国でその生まれてくるメカニズムは違うのに(だって労働
慣習も経済情勢も違うわけで)、そこをスルーして「万国の労働者よ、団結せよ」とか言っても仕方が無いでしょ?

決して自分も経済的に豊かではない寄稿家・運動家・若い院生たちの素朴な善意と正義感がこう
した舶来モノで的外れな輸入学問・輸入思想に回収されていく皮肉な事態。
そうした学問・思想の家元として、この類のお金も人手もない小さな雑誌を手弁当と持ち出
しで支えているのが鵜飼さんたち大学アカデミズムのテニュアという構図。ここでも格差社会の縮図か。

605 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 22:14:22
>>602-603
昔から岩波の「世界」なんかそういうふいんき(なぜか変換できない)だったよ。例えばいまだに肩書きに
「××大学」って書かせるしね。あそこでは非常勤の人間の扱いはどうなっているんだろうね?

それはそれとして、格差社会や社会矛盾を分析する研究者は、是非は別にして残念ながらそうした現実に対してはほとんど何もすることはできないんですよ。
そうした分析やデータを使って何かするのは世間や政治・お役所の役目ですね。こうした研究者の悲しみと
モラルをどれだけ自覚しておられるのか、あんまり自覚がないので平気で他人に
「連帯せよ」「団結せよ」とか言えるんじゃないですかね。しかも佐藤さんの言い分に従
うと正規VS非正規で内戦でも勃発しそうなふいんきw

606 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 22:31:21
現在の大学業界の諸矛盾に関せば、非常勤・ODもお呼びが掛からなくなるの
が怖いのでとくに運動も起こしませんね。佐藤さんが安心して学外の人間に「戦え」とアジれるのも、
本人は同じ業界の下から突き上げを食らう危険はまずない為です。

話はズレますが、定員ノルマを満たすためか何も考えていないだけなのか、相談されてもあっさりゼミ・演習などの学生の院進を黙
認してしまう教官も多いですね。忠告する人でも他人事なのでそんなに厳しくは言わないで済ませてしまう。
自分も学部生時代に周囲の学生が余りに簡単に院を受けるので「え、そんなに簡単に院を受けていいの?」
と驚いたものでした。みんなどうしてしまったのか・・・。
自分は幸か不幸か学部段階で落ちこぼれだったので院進なんざしませんでしたがw

これだけ研究科が増えた現状でいまだにそういう人がどれだけいるのかどうか、
地味な大学や自分の専攻外の学部、旧国立の教養部等にいて、院の弟子を持たずに終わった教官たちの方が、
こうした利害軋轢に巻き込まれずに済んで幸せだったのではないでしょうか。

607 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 00:13:05
このスレの住人的には、一橋みたいなデキ公募と、
東大みたいに公募せずにコネだけで採用するのと、
どっちが許せない?

608 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 01:39:41
あまりに語弊があるので、東大と一橋の名前を外してから語りましょう。
明らかに、デキ公募はまずいっしょ。人をだましてるんだから。
知らずに応募した人の身になれば、たまったもんじゃない。
本当にコネだけで採用しているとしたら、それもまずい。
でも、一本釣りは何も悪くないよ。公募では不利になってしまうが、
どうしても採りたいと思う優秀な人がいる場合はあるから。

ここの住人でもなんでもないですが。

609 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 02:31:55
>>608
いや、採用過程から「面接」という仕組みを無くせばいい
そうして、純粋に書類とかで経歴や業績について吟味して
場合によっては試験で専門分野の知識を問うた上で、
最終的にメールや電話で質問をして決定すれば良い
そうすれば、コネとかの弊害が無くせるし、優秀な人材が得られる

610 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 04:06:59
海妻も佐藤も問いただしてやりたいぜ

611 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 05:11:12
前にも指摘されてたことだけど
文科省が本気出して新規雇用をつくらないかぎり間違いなく今後も悲惨な状態は続くよね。
考えられるのは
1任期制子牛の導入
2宮廷退職者の私学天下り禁止
3業績なし教授をガンガン降格

1は既にテニュアトラックとかで始まってるがほとんどが新規参入者のみ(だからこそ通った)。
2と3はもろに仙人既得権層を直撃する施策だから大いなる抵抗にあうだろうね。

>>606 氏の言う
これだけ研究科が増えた現状でいまだにそういう人がどれだけいるのかどうか、
地味な大学や自分の専攻外の学部、旧国立の教養部等にいて、院の弟子を持たずに終わった教官たちの方が、
こうした利害軋轢に巻き込まれずに済んで幸せだったのではないでしょうか。

はごもっとも。このスレでほっと胸をなでおろしてる御仁も多いかもw?
これまでの宮廷のボスらはポストをちらつかせることで権力を保ってきたわけだから、
それができなくなった今、多かれ少なかれ皆病んだ院生を抱えて頭悩ましてると思うよ。
てゆーか、ここでデキ公募糾弾してる人だって、
自分の指導教官がコネ人事もってきたら尻尾ふっていくっしょ。
結局、人は弱いものよ〜、とても弱いものなのよ〜

612 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 05:32:31
あ〜あとね、
>>609氏の言う
採用過程から「面接」という仕組みを無くせばいい

は、対人恐怖症なのか、面接でよっぽど嫌な目にあったのかわからないけど、
あり得ないですから。
大学は第一義的には研究機関なんだけど教育機関でもあり行政機関でもあるわけで、
たとえどんなに「優秀」であっても学生をきちんと指導してくれないとか、
学内のさまざまな雑務をこなせないとかじゃ困るわけ。
大学って言ってもピンキリだと思うかもしれないけど、今日び大学院大学といえども
雑務の量は日々増殖の一途だし、なんだかんだと対人的な折衝もさせられる。
最近、JRECINで「他の教職員と協調できる者」とうたって話題になったところがあったが、
明文化していないだけで面接ではそこらへんも見られていると思ってよい。

>>577氏の言った
職場としての大学そのものには学問の自由も公平もないのだ。

は、けだし名言だ。
というわけで、あまり生産的でない思考ループからは早く抜け出たほうがいいですぜ。

613 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 09:40:09
一橋大学社会学部出身者でも上野先生の政治活動のおかげで遅刻駅弁大でアカポスを
ゲットできたやつがいるじゃないか。文句いうなよ。

614 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 12:59:22
>>613
????????????????
上野先生がそんな力をもっているなんて聞いたことない。
どう見たって、自分にばかり関心があって、そんなことに全然関心なさそう。
でも、同じ東大でもいまだにコネが強い先生がいるのはたしか。

615 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 13:17:35
上野の言うことを聞く教授が一ツ橋にいるとも思えない。

616 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 13:21:11
>>613
だれよ?

617 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 13:28:56
>>611
>3業績なし教授をガンガン降格

そうだよな、東大の社会学にも10年以上もろくな論文書いてないくせに
やたらと政治力だけはあるのもいるしな


618 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 15:01:46
10年以上どころか、ろくな論文は一本もないのに、
やたらと政治力だけはあるのがいないか>東大の社会学

619 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 15:18:35
>>617>>618
東大の社会学って本郷?駒場?

620 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 15:19:23
誰よ?

621 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 18:48:27
そんなこともわからない奴らが、佐藤の人事を語ってはいけない。
上野はかなりの数の著作があり、なかには学術的に意味のあるものも
あるけれども、政治力はそんなにないだろ。

622 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 19:23:00
上野千鶴子の東大就任を問題にしている公開質問状

http://nishio.main.jp/blog/archives/2005/04/post_129.html

623 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 19:59:26
>>612
>対人恐怖症なのか、面接でよっぽど嫌な目にあったのかわからないけど、あり得ない

いや、その「面接制度廃止はありえない」という旧来の悪しき伝統をそのままに
聖域化した状態では何も変わらないんだよ・・・根本から構造を改革しないとさ

>大学は第一義的には研究機関なんだけど教育機関でもあり行政機関でもあるわけで、たとえどんなに「優秀」であっても
>学生をきちんと指導してくれないとか、学内のさまざまな雑務をこなせないとかじゃ困る
>今日び大学院大学といえども雑務の量は日々増殖の一途だし、なんだかんだと対人的な折衝もさせられる。最近、JRECINで
>「他の教職員と協調できる者」とうたって話題になったところがあったが、明文化していないだけで面接ではそこらへんも見られている

そういう能力って誰でも大差ないんじゃないの?大体、差があったとしても瞬間的演技の場である「面接」でそんなものは見抜けないだろ?
パファーマンス能力が無かったり、自己アピール能力が無くても、学生のことを上手く指導する能力のある人間はいるし、
そもそも、「対人折衝能力」「協調性」なんてどうやって測定するわけ?基準が曖昧で不明確で、客観的・科学的に測れるものじゃないだろう?
雑務の量が増加の一途だとか言うけど、過去はそういう「コミュニケーション能力」だとか「人間力」だとかは要らなかったわけ?
何ていうか、こういう「面接至上主義的」「第一印象至上主義的」風潮はおかしくないか?公務員試験もこういう流れに迎合して「人物重視」なんていう
訳分からない基準を採用しているけど・・・もし、「面接」で応募者の能力やら人格やら人間性やらが分かるなら、誰も官僚とかの不祥事なんて
起こさないはずなんだが・・・それに、ノーベル賞受賞者である田中耕一氏のような優秀な人物をソニーが落とすような事態も発生しないはずなんだけど?


624 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 20:37:17
佐藤文香の採用は「日本社会学界の重鎮」富永健一のコネだっていう噂を聞いたけど、どうなのよ?
佐藤は、富永大先生が東大を退官して慶應のSFCにいた頃の指導学生なんだって。

625 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 20:42:00
>>623 ぷ。お前さんの論理的思考力の程度がわかった。




626 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 21:09:55
>>624
富永健一が一橋にコネあるの?
それまでの一橋社会学は、矢沢、梶田、町村といずれも高橋徹門下。
高橋門下は富永とあまり良くないと聞くけど。

627 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 21:12:00
>>625
ぷ。お前さんの論理的思考力の程度がわかった。


628 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 22:20:28
要するにたいして一橋や東大の事情も知らない、 
        論理的思考力もない 
        おそらくはたいした業績もない院生
        もしくは物見高い学部生あたり
が、半端な噂話で踊らされて、小正義振りかざしているだけって
ことだな。

629 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 22:25:16
西尾幹二がブログ ワロタw
オッサンが無理してPCやってる。
キチガイほど熱心なんだよなw
ま、取り巻きのネット右翼が手取り足取りだろうけど。

630 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 22:59:39
海妻はやはり父親である海妻矩彦のプッシュかね

631 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 23:51:14
>>628
訳知り顔してるあなたが一番みっともない。
あなたが気に入らない意見は、あなたがスルーすればいいだけ。

632 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 00:07:45
現代の職場労働n人間労働の管理手法の変化と現代の職場労働
現代の都市問題とアーバニズム
家族の役割について
初期社会学の説明と社会学の学問的特徴
について要点のみを述べそれぞれについて簡潔に答えよ
一橋に通ってる頭のよろしい人たちなら簡単だよね?
こんなFランク大並のテスト


633 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 02:00:40
>>632 出題がFランクだな。

   

634 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 02:59:40
>>612
>というわけで、あまり生産的でない思考ループからは早く抜け出たほうがいいですぜ。

要するに元々が「公平」な業界ではないし、いくら愚痴を言ってもこのコネ社会が
変わりはしないし、大学の人間が自分の発言通りの行動を取らないのは当たり前のことで何を今さらだし、
不満を漏らす暇に練炭買え、樹海行けとwww 
大学業界なんかこんなもん、と世間の人がもっと気づけば悲劇は減るのにねえ。やれやれ。

635 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 07:05:36
 岩手大の海妻、一橋の佐藤文香、東京外語大の千田有紀、なんともまあ個性のある3人衆をそろえたもんだね、女性学会は!!

636 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 09:52:31
Fランクの問題もわからないなら正直にいいましょう

637 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 11:17:39
こんな多義的な問題に要点示して答えられるもんか。
公務員予備校の授業じゃあるまいし。

638 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 13:55:27
>>600
『ネオリベ現代生活批判序説』で非常勤講師の問題を告発している白石嘉治と
『インパクション』で座談会をしてましたよ。
特に目新しいことは言ってないと思ったが、海妻の度胸の良さにはあきれるやら、感心するやら。

639 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 14:30:19
>>638
その「ネオリベナントカ」だの形而上的に大袈裟に敵を設定すること自体が現実
逃避のジャーゴンでしかないし、ここにおいては現在の社会的立場の違いはあれ、白
石さんも海妻さんも同類だよ。白石さんは海妻さんほど上手く立ち回れなかっただけの話。
「潰しの利かない」アカデミズム難民を救うには具体的には国になんとかしてもらうしか
ないでしょう。どうせ民間では使いものにならんのやからね。
ネオリベナントカとか漠然としたものを敵にしていたって何にも解決しないよ。
これは純粋に政策と大学経営の問題で、つまりはカネだよ。

ただここで、白石さんが具体的にどこまで切り込んでいるかは不明だが、現在の
高等教育遊民大量発生とアカデミズム難民切り捨てには学界の偉いさんも政策作りの現
場で官僚に加担・迎合していた現実があって、仕事が欲しい非常勤・ODがそうした大きな存在
に真っ向から歯向かえるわけがないのであって、つまりはどうにもならないんですよ。
研究労働者を吸収する為に新しい学部・院を作るたびにまたその教え子から新たな遊民と難民が、という無限ループを
繰り返してきたわけで。そこに既存非常勤のリストラや任期制化まで加わってまた事態が複雑化と。PDも問題先送りでしかなかったしね。

640 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 22:43:59
>ネオリベナントカとか漠然としたものを敵にしていたって何にも解決しないよ。

その通りだと思う。でも、よくは知らないが、白石さんは埼玉大の具体的事例について告発してるはず。

>「潰しの利かない」アカデミズム難民を救うには具体的には国になんとかしてもらうしか
ないでしょう。

パイを増やせというような構造的な問題はたしかにそう。
でも、ここで語られるような、たとえば年齢制限のような問題は、個別的にローカルに闘っても、
改善されるかもしれない。
もちろん、大学にもよるだろうし、既得権益をもった抵抗勢力がいるにはいるけどね。
具体的な問題を掲げて、その都度声をあげてみるのは無駄ではないと思うよ。

641 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 23:20:20
>>640
>年齢制限のような問題は、個別的にローカルに闘っても、改善されるかもしれない。

難しい。そのためには定年、昇格、給与等の年齢に基づいた既存の仕組みを全部見直す必要があるから。
やはり構造的な問題ということだ。
むしろ公募など全廃して旧来の一本釣り人事に一本化した方が表向き平和かもと思う今日この頃www

642 :名無しさん@社会人 :2006/07/11(火) 00:50:17
公募といっても実質一本釣りだわな。w

643 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 04:43:35
>>634
「コネ」ってどうすれば作れるの?
結局は「運」?

644 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 04:46:56
>>629
http://blog.so-net.ne.jp/fujioka-nobukatsu/
藤岡信勝ネット発信局
新しい歴史教科書をつくる会・自由主義史観研究会に関わる折々の発言を掲載します。

「新しい歴史教科書を作る会」の藤岡もBlog作っているぞw


645 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 09:52:29
>>641
難しいのは事実だけど、そうでもないといえば、そうでもない。
大学教員の場合、定年を除いて、必ずしも年齢を基準とする人事に明確な規定があるわけではない。
あくまで慣行。
行政が数値目標まで掲げて年齢制限の撤廃に向けて努力しているが、
実は一般企業より大学は柔軟に対応できるはず。
年齢でなく、研究歴をもとに待遇を決めればいいだけのことだよ。
研究者人生を遅くスタートした50代の人が初職待遇で就職している例を実際にいくつか知っている。
ただ、その人たちが定年になるときに教授まで昇格していない可能性があるだけ。
でも、本人たちはそんなことはどうでもいいだろう。
だから、変わりつつあることは事実だ。
最終的には、個々の大学でどれだけやる気があるかどうかだと思うよ。

そうはいっても、公募で年齢制限をつけてはいかないからといってはずしておいて、
でも実際は年齢を意識した採用をするっていうことはありえる。
こうなるとやっかいだね。

646 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 13:31:59
年齢に関わらず大学院で学び直して研究者になった人はけっこう
いるよな。給料や昇格の問題はまちまちだよ。一つだけ問題は、
特定の年齢層が多すぎると退職金がバカにならないということは
あるだろうな。これは年齢給でなくても問題になるはず。
年俸制の導入などは、こういう問題を解決できるわけで、
人事をフレクシブルにする意味はあるんだろうが、そこだけ
変えてもどうなんだろうかな。みんな短いサイクルの研究ばかり
に走るようになったらそれはそれで問題だろうし。

647 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 13:46:50
>>643
社会関係資本(社交資本)もやっぱり階級関係として再生産(相続)
される傾向にあるんじゃないの?
政治家の世襲なんてまさに社会関係資本の相続によるものでしょう?

648 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 14:19:20
>>646
退職金は、計画的に積み立てておけば大丈夫だ。
年功序列型終身雇用が大勢を占めるにあって、年俸制のような制度を
多少は取り入れる必要もあるけど、おっしゃるとおり、研究の内容と質が
変わってしまうよな。

649 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 16:19:38
>>647
じゃあ、大学の技官や助手、研究所の研究員になるには
そういう親の子供として生まれ無ければ無理なのか?

650 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 00:25:26
>>649
いや、無理ってことはないでしょう。
けど、研究者ってのがどんな仕事なのかを間近で観察し、
重要な節目ごとに助言を得ることができ、
どのようにふるまえばいいのかというモデルを身近に持っているっていうのは、
明らかに優位だから、二世が多いのも至極当然。
そういう親の子じゃなくして成功した人もたくさんいるが、
その場合にも指導教官なり先輩なりを冷静に観察して、
良くも悪くも手本にしてるんじゃないの?
学問が徒弟制ってのはそういう意味だ。
こんなことすら教えられて気づくような話じゃないと思うけど。

651 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 00:26:43
ここが噂の人脈社会学スレか

652 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 01:03:09
まあ今の20-30代は、情勢があまりに変化しすぎてしまって
手本が手本になっていないところは気の毒だと思う。
先輩世代には紀要数本で就職できてたのがざらにいるだろうからね。
それでも競争激化のこの傾向は不可逆だ。
生き残ってくつもりなら「瞬間的演技」とか言って面接軽視している場合じゃない。







・・・って先生が言ってますたwww

653 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 01:19:07
今日から励もうコネづくり

654 :名無しさん@社会人 :2006/07/12(水) 02:08:04
人脈社会学はネタ勝負でしょう。ちょっとここはあまりにベタ。
ッツーか、真摯で、ちゃちゃの入れようもない。w

655 :たなかかつへこ:2006/07/12(水) 05:04:02
ここが荒れたのも理事選挙がらみか。くだらん。

656 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 07:50:00
>>652
で、その意味不明な「瞬間的演技」である面接ってどういう基準で採否が決まるわけよ?

657 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 09:28:45
オヤジキラーがたらしこんだんだろ。聞くだけ野暮。

658 :名無しさん@社会人:2006/07/12(水) 22:06:36
秋篠宮妃殿下のご懐妊がたいへんめでたい慶事であるのは、もちろんのことです。
しかし、生まれてくる子供が男子であろうと女子であろうと、
皇室の危機が消えてなくなるわけではありません。
仮に男子ご誕生となったとしても、平成生まれの皇子がたったお一人では、
皇室の末永い安泰はおぼつかないでしょう。
ということですから、やはりここは六十年前までは宮様であらせられました家柄の方々に
皇室に帰ってきていただくよりほか仕方がありません。
ですから、みんなでもっと旧宮家の方々のことを勉強しましょう。
よろしく頼みます。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1151109637/

659 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 09:33:50
佐藤文香先生は、学内で男女共同参画のためのプロジェクトのメンバーでもあります。

660 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 13:59:43
実態は、彼女自身が男女共同参画への抵抗勢力になっているというのに

661 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 15:29:06
フェミニストこそバックラッシュ。w

662 :名無しさん@社会人:2006/07/14(金) 06:17:10
昨日たまたま『アンビリバボー』というテレビ番組を見ていたら、将棋の世界で
プロ入りの「年齢制限」という制度の壁が突き崩されていく話だったよ。感動した。
非情で冷酷な佐藤文香にも強制的に見せたかったくらい。
伝統を重んじる将棋の世界でも変わる。
ここで佐藤や海妻に怒りをぶつけた人も希望を見失わないでほしい。


663 :名無しさん@社会人:2006/07/14(金) 09:44:23
機会の平等を否定して男女共同参画ってwww


664 :名無しさん@社会人:2006/07/15(土) 14:17:59
>>660
主婦ら多くの女性が前に前に進もうとしているときに、どうもドレスの裾を
踏んでいる人がいる。「だれが踏んでるんだろ」とよくよく見てみたら、
佐藤文香だったというようなもん。
>>663
ほんと変だよね

665 :名無しさん@社会人:2006/07/15(土) 14:32:10
http://allabout.co.jp/

このサイトで調べるとなんか出てくるかもよ

666 :名無しさん@社会人:2006/07/15(土) 18:03:00
【社会】一橋大学の大学院生が国を提訴…侍従職の日誌公開求め
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152875643/

667 :名無しさん@社会人:2006/07/15(土) 18:03:43
◇侍従職の日誌公開を放置…大学院生が国を提訴

 宮内庁が侍従職の日誌などの公文書を部分開示決定したのに、3年以上も開示を怠り放置していると
して、象徴天皇制を研究する大学院生が14日、国の違法確認と約100万円の損害賠償を求め、東京
地裁に提訴した。

 訴えたのは一橋大大学院社会学研究科博士課程の大学院生、瀬畑源さん(30)。

 訴状によると、瀬畑さんは2002年6月―04年1月にかけ、皇族の動静や参内者の記録が記載された
侍従職の事務日誌など4件を開示請求。うち1950年分の事務日誌は宮内庁から「03年4月までに開示
する」と通知を受けた。02年8月に日誌の1月1―10日分だけ開示されたが、それ以外は今も開示されて
いない。

 残り3件の文書も開示すると決定しておきながら、約束した期限を約1年7か月―3年経過しても開示
されないという。

 瀬畑さんは今年4月、開示が遅いことに異議を申し立てたが、宮内庁は「700ページに記載された用件を
1件ずつ把握した上で部分開示の範囲を判断しており、今後いつまでに開示できるか知らせるのは困難」
と棄却した。

 記者会見した瀬畑さんは「日誌は貴重な資料で、1日も早く公開してほしい」と述べた。

 宮内庁総務課報道室は「訴状を受け取っていないのでコメントできない」としている。

ソース:スポーツ報知
ttp://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060714-OHT1T00187.htm

668 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 08:22:18
『AERA』の今週号で「優等生受難の時代」っていう特集やってたが、このスレと似た内容だよ。
要領よくうまく立ち回れる人が得をして、ほんとうに優秀で地道な人がとんでもなく損をする時代なんだとか。
不遇な3人のママさん院生も登場してたり。
運と出自ばかりが力をもつ「ギャンブル社会」なんだとも。


669 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 08:49:15
>>668
>要領よくうまく立ち回れる人が得をして、ほんとうに優秀で地道な人がとんでもなく損をする時代なんだとか。

一般社会には昔からそういう面はあった。就活にせよスケジューリングや
人当たりの巧い人でないと成功しない(このメソッドは営業などにも通ずる)
ただ、景気のいい時代には後者の地味なタイプも「ああいう人も欲しい」と抱
え込める余裕が実社会や各組織にあっただけ。今はない。

>運と出自ばかりが力をもつ「ギャンブル社会」なんだとも。

そりゃ、単に学歴やコネといった属性で得をする社会ってことだろ。昔から珍しくもないわ。
これも景気がいい時代には属性の外の人間を入れる余裕もあるけど、今は(ry
とくに大学なんか今も昔もこういう社会なんだし、知らなかった奴が悪いって世界だと思うよ。

670 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 08:50:04
>>668
>要領よくうまく立ち回れる人が得をして、ほんとうに優秀で地道な人がとんでもなく損をする時代

面接至上主義社会だからな・・・公務員試験でさえ、「人物重視」とかいう風潮で
成績がいくら優秀でも、「コミュニケーション能力」、「プレゼンテーション能力」、「面接力」、「第一印象」とか
意味不明な非科学的基準で就職試験や研究室配属の採否が決まってしまう

>不遇な3人のママさん院生

賎業主婦の院生は「不遇」じゃないだろう
働かないで夫の収入で食べていき、大学院にいける時点で勝ち組みだ

>運と出自ばかりが力をもつ「ギャンブル社会」

その通り
まず、どちらの性に生まれたかで人生が大きく異なる
女に生まれれば勝ち組み、男性に生まれれば負け組みだ

671 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 08:55:19
>>669
>一般社会には昔からそういう面はあった。就活にせよスケジューリングや
人当たりの巧い人でないと成功しない

昔は今ほど酷くは無かった
例えば、公務員試験では筆記試験至上主義で、面接で落とされる人間はごく少数だけだったし、
民間でも理系なんかは推薦状が極めて大きな効力を持ち、殆どそれで決まっていた

>景気のいい時代には後者の地味なタイプも「ああいう人も欲しい」と抱
え込める余裕が実社会や各組織にあった

だから、今はひどい時代なわけで・・・
努力をコツコツとしていく真面目な人間が馬鹿をみる社会構造になっている

>単に学歴やコネといった属性で得をする社会ってことだろ。昔から珍しくもないわ。
これも景気がいい時代には属性の外の人間を入れる余裕もあるけど、今は(ry
とくに大学なんか今も昔もこういう社会なんだし、知らなかった奴が悪いって世界だ

学歴は今は、何の意味もなくなっているけどね
景気の良い時代っていつのこと?昔から景気は変動するから、不景気も好景気もあったわけで
でも、ここまで公務員試験でさえ面接至上主義だったり、推薦制度が意味をなさないような状況じゃなかった
知らなかった奴が悪いって言うのは、おかしいだろ
知りようが無い情報なんだし

672 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 09:12:00
>>670-671
公務員が人物本位・面接重視になった(とされる)のは、一般世間が「ペーパーだけで
世間を知らない公務員たちが世の中を悪くした」と騒いだからだよ。実際、霞ヶ関などでは
大学在学中の成績やペーパーの数字も重く見られていたのは事実。
ただ、これも昔から公私の官庁訪問・OB訪問やコネで決まっている世界だったので、
今だけが「人物本位」になったわけじゃない。

理系の推薦状にせよ、「優秀」であることに加えて、それこそ研究室の教授に気
に入られて青田刈りのルートに乗せられる世界なので、昔っから「人物本位」だったよ。
というか、(本人が優秀で使えそうな奴であることは前提として)、あれほど上
役のお気に召すか否かだけで決まっていた世界ってないと思うけどw
こうした慣習が廃れたのは、景気が悪くなり買い手市場になって、企業に理系の学生・院生を青田刈りす
る動機がなくなったせいでしょう。エンジニア予備軍である院生も増えたしな。

673 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 09:22:46
>学歴は今は、何の意味もなくなっているけどね

いや、ある程度の企業に入りたければやっぱし関係あるよ。ただ、有名大の学部も恐ろしく増
えたので高偏差値の相対的な有難味が薄くなっていることはあるでしょうね。今年はともかく2〜3年前
までは採用枠も狭く、せっかく学歴を得ても活かせないことも多かった。
面接から上に上がると企業によっては学歴を外から言われるほど気にしてはい
ないこともありますけどね。高学歴でも使えそうにない人は切るし。逆に使えそうな人
を残していったら結果的に高学歴が増えることもあるでしょう。学閥の有無は企業や業種にもよるとしか言い様がない。

>知らなかった奴が悪いって言うのは、おかしいだろ

他の公務員や民間はともかく、大学に限れば「知らなかった奴が悪い」でいいと思う。昔から
学閥や人脈も作用するのは公然の秘密だった。そういう特殊な世界でしょ?

674 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 09:36:58
>>672
>ただ、これも昔から公私の官庁訪問・OB訪問やコネで決まっている世界だったので、
今だけが「人物本位」になったわけじゃない

それは、あくまでも国家公務員試験1種の官庁訪問とかの話でしょ?
あれは、昔から10人以上も役人と面接を重ねていたりしたらしいからな・・・
でも今じゃ、地方公務員でさえ意味不明な「人物重視」とかいう風潮だから、少し状況が異なる

いや、理系の教員のお気に入りになるかどうかが重要だというが、研究室単位でのコネはそうかもしれないが
学科とかの単位で成績順で決めたりする推薦方式もあるわけで・・・そういう場合、好みとかじゃなくて
厳格に成績順で推薦状の優先権が決まったりするわけだが?

不況だからって、面接至上主義になるのもおかしいんだが・・・
景気変動は今の時代だけじゃなく、昔から好景気不景気があったわけなんだが

>有名大の学部も恐ろしく増
えたので高偏差値の相対的な有難味が薄くなっていることはあるでしょうね。今年はともかく2〜3年前
までは採用枠も狭く、せっかく学歴を得ても活かせない

だから、学歴は意味が無いんだよ

>大学に限れば「知らなかった奴が悪い」でいいと思う。昔から
学閥や人脈も作用するのは公然の秘密だった。そういう特殊な世界でしょ?

そんな、「公然の秘密」か?いくら特殊な世界でも密室の寝技で不明瞭な基準で決まっていくのはおかしいだろ

675 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 10:21:06
>でも今じゃ、地方公務員でさえ意味不明な「人物重視」とかいう風潮だから、少し状況が異なる

地方公務員なんか、昔は地方議員や幹部職員のコネで採用するのが普通だった。
今の方が、多少ましなくらいだ。

>不況だからって、面接至上主義になるのもおかしいんだが・・・

不況になれば、どこの馬の骨か分からない奴にポストを与える余裕はなくなる。
コネで取るのが一番安全。自分達のネットワークも強化される。

>大学に限れば「知らなかった奴が悪い」でいいと思う。

同意。知らなかった馬の骨が結果責任を負えばいいだけの話だ。

676 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 10:45:41
>>675
>不況になれば、どこの馬の骨か分からない奴にポストを与える余裕はなくなる。
コネで取るのが一番安全。自分達のネットワークも強化される。

じゃあ、不況時代に新卒だった人間は死ぬしかないのか?

>同意。知らなかった馬の骨が結果責任を負えばいいだけの話だ。

それはないだろ?知らないのが普通なんだから

677 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 11:07:15
>>674
>不況だからって、面接至上主義になるのもおかしいんだが・・・

「不況」だと組織も保守的になるので、面接やコネで自分たちの気に入るタイプの人
間だけを入れる傾向が強くなるよ。採用人数が多いと「似たような奴ばかりでも
面白くないし、ちょっと違った奴も入れてみるか」となるけど。
バブル期なんか気に入る入らないさえ考慮されなかったね。高偏差値から順番に席を埋めるだけ。

>だから、学歴は意味が無いんだよ

「世間で言われるほど学歴が絶対ではない」という意味ならともかく、「学歴は
意味が無い」と言い切れる勇気は自分にはさすがにないわW

678 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 11:14:52
>>675
>地方公務員なんか、昔は地方議員や幹部職員のコネで採用するのが普通だった。
>今の方が、多少ましなくらいだ。

90年代から、地元の駅弁や地方の教育大の連中は地上・教員では大苦戦中。
ペーパーだと旧帝・上位国公立の連中が勝ってしまい、席が回ってこない。
面接以降だとコネも効くんだけど、その前のペーパーが受からないのではどうしようもない。

>同意。知らなかった馬の骨が結果責任を負えばいいだけの話だ。

大学なんか所詮は閉鎖的な世界なんだ、と1人でも多くの人が知った方がいいと思う。

679 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 11:49:52
コネや談合は、競争を無闇に激化させないための日本社会の伝統的な知恵、美徳だろ。
ペーパー試験重視なんて、それこそウヨどもが憎む欧米流の近代合理主義のやり方だ。
「結果責任」はウヨどもの好きな言葉じゃん。
佐藤さんや海妻さんを妬むDQN院生ども、見苦しいぞ。
コネも実力のうちだw

680 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 12:24:08
日本女性学会における貴族制的専制政治(アリストクラティック・オリガーキー)について


681 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 12:30:35
憲法14条に違反している。

682 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 12:43:51
昔は公務員は筆記に受かればほぼ採用だったって
キャリア官僚の親戚のおじさんが言ってたぜ?
まぁ、省庁をえり好みすると結果的に不採用のことも
あったらしいが、選ばなければどこかには採用されたらしい。

683 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 12:45:18
>それはないだろ?知らないのが普通なんだから

知らない時点で馬の骨、負け組。

684 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 12:47:17
>>682
いいよな・・・
そういう世代の人間が、今の若い世代が就職できない原因を
「コミュニケーション能力が足りないから」、「プレゼンテーション能力が欠けているから」、とか
「第一印象が悪いから」、「面接力が無いんだよ」とか偉そうに個人の責任に還元しようとしていることが
許せないね

685 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 12:48:47
>>679
欧州はコネ社会じゃないの? ギルドや階層がカッチリしているし。例えばフランスには新卒採用の慣習はないし、
労働者は各企業・各産業でギルド的に固まっているので、ほとんどの大卒はなかな
か定職を得ることができない。まさしく個人的なコネとツテと運。
グランゼコール出身者しか得をしない。しかも大学の中は上から下まで日本の比じゃないガリ勉丸暗記
主義なんだよね。講義の全てを書き写すフランス人のノートの取り方は異常。往年の東大みたい。

アメリカも完全に成績+コネ。実はアメリカ人は日本以上に過剰に学校や試験
のスコアを気にする。勉強までスポーツと同じく競争的でマッチョ。
しかもどこに行くにも紹介状や推薦状がないと相手にされないし、中途などで職場に入るにもコネ。
成果が出せないと切られるのは事実だけど、アメリカ型実力社会の「公平」もラクじゃない。

686 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 12:56:24
>>682
それを世間に「ペーパーだけの連中が(ry」と批判されたのが「人物本位」の始まり
だったんだと思うよ。それと、当時から事前の官庁訪問などでほぼ決まっていたのも紛れもない事実。

>>683
大学なんか封建社会なんだから(ちなみにマスコミも似たようなもの)、まだ「公平」
な一般企業を目指した方がいい。幸い今はネットがあるので、中高生や学部生は調べはつくはずだ。

687 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 12:56:26
負け組が何をほざこうと
佐藤先生と海妻先生は勝ち組

688 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 13:01:35
 職業の世代間再生産はブルデューの十八番だろ。
 ここで文句たれているDQNは、社会学徒のくせにブルデューも読んだことないのかw

689 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 13:05:15
コネといっても、実力あってのコネなのであることを忘れる
べきではない。不平を言っているお前らドキュン院生は、
たいして業績もないだろうから、コネでも採用されない。
佐藤はかりにも著書が一冊ある。細かい部分はともかく
斬新な分野を開拓した人である。学会でも認知されている。
パイオニアである。おまえら院生とはたいした違いだ。
一橋には最近本も出していない教官はいる。もちろんその
教官たちもいい仕事をしている。でも佐藤が劣っているとは
思えない。本一冊あって博士号もっているのだ。細かい欠点
をあげつらって、オナニーしているんじゃなく、しっかりと
した論文を量産し、本を出し、博士号をとれ。できれば一橋
のウルトラ量産コネ学位じゃなく、他校なり、外国なりでな。
話はそれからだ。w


690 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 13:08:55
>>685
グランゼコールに入れば良いだろ

691 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 13:22:05
一橋の馬鹿ども、アカポスがほしいのなら上野千鶴子先生に土下座して頼むんだな。

692 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 13:35:11
>>689
相当勘違いしていらっしゃるね。
佐藤や海妻の何が問題にされているのか、もう一度勉強しなおして出直して来た方がいい。
みんながみんなコネだといって問題化してるんじゃないでしょ(一部にそういう人がいるだけ)。

>不平を言っているお前らドキュン院生
>おまえら院生とはたいした違いだ。
そういう院生が書き込みしている場合もあるかもしれないけど、おおかたの人が何に怒っているか考え直した方がいいよ。
思い込みで過激なことを書かない方がいいよ。
あきれられるだけ。

693 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 13:39:08
>>691
業界事情も知らない、全然流れも読めないアホがまた出現。

694 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 13:49:34
フェミニズムを「弱者が弱者のままでいられる思想」と言った人がいるが、
佐藤文香の場合は「自分ひとりが強者になる思想」になってるんだよね

695 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 13:55:09
>>689
佐藤文香本人が実際にどういう人か知った上で言ってる?

696 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 13:55:47
ネタミ、ヒガミ、カコワルイ

697 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 14:12:21
>>603
『アリーナ』
佐藤文香は文章下手だね。段落が変わるごとに話が変わって、
どうつながっていくのかがわからないような文章だった。
全体としても何を言いたいのかがよくわからなかった。
格差社会でもがいている人たちを冷めた視線で冷ややかに論じているという印象だけが残った。
『論座』の方も論理的な展開力がまったくなく、
たんなる自分自身が忌み嫌う幻影を若年男性と主婦に投影しただけ。
これで学生に論文指導できるの?

698 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 14:13:54
ここで不平を言っているおまえらドキュン院生は、
佐藤先生や海妻先生とは違って、
自分が世間的にも全く無名な、社会のカスであることを認めろよ。

699 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 14:17:00
シューレあたりのスレとは違って
批判しているのは講師あたりじゃないの?

700 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 14:31:36
>斬新な分野を開拓した人

これは明らかに違う。彼女の貢献は、上野がもっていた問題意識を具体的な実証研究に結びつけたということだろ。
でも、その前にもその類の研究がなかったわけではないし、同時期に同じような研究もある。

701 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 14:38:25
>>699
私もそう思う。
講師もそうだけど、もっと幅広い層が批判していると見るのが自然だ。
少なくともドキュン院生主体じゃないことはたしかだ。
ここは、他のスレとはかなり異質だ。
ここで語られている問題は「不平」「嫉妬」と吐き捨てられるような問題じゃないのでは?


702 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 14:44:51
>>689
そういう問題じゃないっちゅうの。
勝手に暴走しておかしな人。人に説教したがるタイプ?

703 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 14:59:31
>>700
事実、上野千鶴子のゼミに参加させてもらう機会がなかったら、
このような研究は思いもつかなかったと佐藤自身が書いてるしね。
岩波から出た訳書だって、あくまでも上野が監修を行っているのだし。
日本のフェミニストでも、この手の問題を長年追及してきた人はいるわけだし、
「斬新な分野を開拓した人」っていうのは、何も知らない人がテキトーに言っているとしか思えない。

704 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 15:15:31
佐藤先生は優秀だから一橋の助教授に若くして抜擢されたという
単純な事実を認められない、崩れ院生、DQN私大非常勤講師が集う
腐臭に満ちたスレはここですか?

705 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 15:32:36
佐藤先生は何をしたんですか?
ここまでざっと読みましたがなぜこんなにたたかれているのかわかりません。
確かにベテランの先生のような深みはないかもしれませんが、
授業は伝えたい熱意にあふれていて私はすごく好きでした。
あと一回で終わってしまうのが残念なくらいです。

706 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 15:43:06
>>697
>自分自身が忌み嫌う幻影を若年男性と主婦に投影した

詳しく
どういう風な内容なの?

707 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 15:52:04
若年男性と主婦の「連帯」が、
若年嫌フェミ厨と高齢おフェミ講師の「連帯」になっちゃったわけだw
佐藤さんが既得権益層を中高年男性としか考えなかったところに
フェミ特有の浅はかさがあるかと。
「連帯」どころか逆鱗に触れちゃってなんともご愁傷サマwww

708 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 16:53:24
>密室の寝技で不明瞭な基準で決まっていくのはおかしいだろ

女を貶める典型的なやり口は華麗にスルーw

709 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 17:14:36
根本的な問題ですが。。。女性学って学問ですか? 上野さん、佐藤さんのやってること。



710 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 17:40:01
http://www.sugiyama-style.tv/archives/50024380.html

711 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 18:36:07
佐藤文香は中部大にたったの2年しかいなかった。
彼女の身勝手な行いに迷惑を被った関係者も数多くいるはずだ。

712 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 19:14:09
>>705
ほんとに読んでわからないなら、ちょっと問題かも??
私はわかったよ。
授業で伝えていることが嘘っぽく聞こえるようになりました。


713 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 19:19:42
>>706
このスレをよく読んでもわかるし、現物を実際に読んでみたらその通りだった。
実際に読んでみればいいのでは?

714 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 19:30:28
>>704
あなた以上に周辺事情に詳しい人がここで書いているし、
あなたが想像もできないほど苦しみ悩んでいる。
そいうこともわからずに、そういうことばかり言ってると恥をかくぞ。

715 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 19:37:07
>若年嫌フェミ厨と高齢おフェミ講師の「連帯」になっちゃったわけだ

このスレを読む限り、連帯にはなってないよ。
あなたの言っていること707は鋭いけどね。

716 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 19:42:25
>>711
相当いる。出版助成金まで大学が出してあげたしね。

717 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 20:01:07
>要領よくうまく立ち回れる人が得をして
これは佐藤さんには、おそろしいほどあてはまるような・・。
ちょっと接する分には、彼女って物腰柔らかくて優しいんだけど・・いやいや。

718 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 20:34:52
>>705
学生は教師に対してもっと批判精神をもたなきゃ。
60年代だったら、こんなことが引き金になって学園闘争に発展したんだから。
佐藤先生に質問状でも出してみたらいかがでしょう。
佐藤先生は、表向きは、相手にするような問題じゃないというポーズをとりつつも、
内心は動揺するのではないかな。真面目に問いただされれば、佐藤先生は答えに窮するのではないか。
かつて多くの大学の先生がそうであったように。
別にアジッてるわけではないので誤解なく。

719 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 21:03:15
異様なまでの盛り上がりだな。

720 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 21:09:37
>>718
そんなことせんでいい。学部生はコツコツ勉強して単位だけ真面目に取って学部卒でおさらばでいい。
大学や教官とはその程度に生暖かい態度で付き合わないと自分が損するだけ。大学なんか基本的には未来永劫何も変わりゃしない。

これは大学を出て趣味で文献などを読む際も同じ。学び続けて知識を得ることは大事だが学問
そのものを神格化はしない、大学時代の講義やゼミの教官と卒業後まで
ベタベタしない(当然、在学中は礼儀正しく節度を持って付き合う、これはお約束w)
人にもよるけど、大学教授なんざ、学生時代は学識や人柄に畏敬を覚えても、
月日が経ってみると大学や論壇マスコミの中でしか通用しない妄言を吹いていただけの偶像だ
ったと分かってしまいガッカリさせられたりと言ったことはよくあるもんさ。
ガッカリしないためには初めから深く付き合い過ぎないことだよ。敵対するにも値しない。真面目にお説を暗記して単位だけもらえ。

721 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 22:48:16
いま、最初の方からずっと読んでみたけれど、
いろいろ複雑な問題が絡んでいて、かなり読み応えがありました。
佐藤・海妻の両氏は批判されても仕方ないと思います。
むしろ、こういう批判は行われるべきだと思います。
一橋大や岩大に対しても。 


722 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 07:20:16
名門早稲田社会学のスレはないの?

723 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 08:24:34
>>707
>若年男性と主婦の「連帯」が、
若年嫌フェミ厨と高齢おフェミ講師の「連帯」になっちゃった

イマイチ意味が分からん
どういうこと?

724 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 08:25:07
>>708
>女を貶める典型的なやり口

って?
何が言いたいのか分からん

725 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 08:26:13
>>720
お前、何歳?

726 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 13:50:15
著者:上野千鶴子(うえのちづこ)−−岩波書店、1990年 ¥2、500−
________________________________________
著者の略歴−1948年生まれ 京都大学大学院文学研究科博士課程修了.京都精華
大学助教授を経て、現在束京大学文学部教授、専攻=社会学
著者「ドイツの見えない壁−女が開い直す統一」(共著,岩波新書)のほか,「構造主
義の冒険」「資本制と家事労働」「女という快楽」「女遊び」「女は世界を救えるか」「ミッ
ドナイトコール」「日本王権論」(共著)「男流文学論」(共著)など多数.
________________________________________
 何十万部も売り上げた女性関係の書籍を手に、東大教授へと華麗に転職して見せ
た筆者である。この筆者が、わが国のフェミニズムを先導したことが悲劇だった、と私
は今でも感じている。本書の出版時は、ウーマン・リブの時代からフェニミズムへの転換点にあった。本書は、女性運動から人間としての普遍的な視点を欠落させ、女性性
に収斂させてしまった元凶だろう。

 ジャーナリスティックで政治的な資質を色濃くもった、この筆者の著作はずいぶんと
売れたがゆえに、大きな影響力だったと思う。もっとも、それがわが国のフェミニズム
だった、と言ってしまえばそれまでだが。
女性の抑圧を解明するフェミニズの解放理論には、次の三つがあり、また三つしかな
かったと言える、と筆者は乱暴に断言する。学術書の体裁をとってはいるが、論証が
独断的断定の連続である。



727 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 13:51:01
  1  社会主義婦人解放論
   2  ラディカル・フェミニズム
   3  マルクス主義フェミ二ズム p3

 自らはっきりと自分の立場を言わないところが、この筆者の政治的なセンスの鋭さ
なのだろう。しかし、筆者がマルクス主義フェミ二ズムの立場をとるのは明白である。
社会主義の婦人解放論は、女性解放を社会主義革命に還元し、ラディカル・フェミニ
ズムは性革命を最重要視する。そして、マルクス主義フェミ二ズムは、階級支配一元
論も性支配一元論もとらない、といったあとの次の言葉から推察できる。

 フェミニストの視点からマルクスの原典という聖域を侵犯し、その改訂を辞さない一
群のチャレンジングな人びとだけを、私はマルクス主義フェミニストと呼ぶ。P11

 その後、フェミニストのマルクス主義批判、家事労働論争、家父長制の物質的基礎
と本書は続く。きわめて歯切れの良い文体で、次々と断定が続くのは、女性解放の政
治的な立場からは読みやすい。当時、本書が歓迎されたことはよく判る。しかし、本書
は熱い政治的な季節を背景にした、政治的なプロパガンダの本としか読めない。その
本書が、学術書的な体裁をとって登場していることが、その後の女性運動の衰退を予
測しているようだ。



728 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 13:51:49
 筆者の言葉ではないが、家父長制には物質的な基礎があるというのは、いかにもマ
ルクスからの翻訳的な引用に見える。そして筆者は、さまざまな領域へと目配りを行
き届かせ、外国人研究者の論文をたくさん引用しながら論を進めていく。また筆者は、
近代社会を歴史的な時間軸において考察しており、筆者の論からは女性が人間であ
ることの確認へと簡単に到達しそうである。よく勉強していて、いかにもと思わせる記
述が続く。しかし、本書はイデオロギー色が勝っており、きわめて政治的な発言が多
い。筆者は歴史を自分の目で見ていない。

 女性の解放を主張することが先に立ち、生産力が誰に担われどう展開したか、自然
環境はどうだったか、といったマルクスなら最初に考えるだろうことに考察が届かない。
筆者はノリとハサミで論文を書く女性フェミニスト学者であり、実感に基づいて行動す
る女性運動家といった構造が、本書の向こうに透けて見える。とりわけ前半の理論篇
は、論旨の展開が引用に流れている。そのため、後半の分析篇では、分析が現実に
届いていないから、本書はたちまち現実に追い越されてしまった。



729 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 13:53:31

 資本主義を批判することは自由だが、資本主義を打倒する可能性や資本主義以外
の体制があるかの論は、やはり無責任ではないだろうか。いかに資本主義が搾取の
上に成り立っているとしても、生産を無視できないとすれば、資本主義を攻撃しても意
味がないのではないだろうか。資本主義こそ女性の解放に、もっとも味方したという視
点にはどう対応するのだろうか。

 「資本制は女性にとって開放的か」という同じ問いに対する私の回答は、イエス&ノ
ーである。P302

という記述が筆者を免責するものではない。その後の筆者の行動を見れば、筆者は
まちがいなく高等遊民であり、資本主義の申し子そのものである。すでに10年以上も
むかしの著作だから酷評かもしれないが、筆者の与えた影響力を考えると、厳しい論
調にならざるを得ない。筆者は、本書の最後を次の言葉で締めくくっている。

 最後に、ありとあらゆる変数を問わず、労働の編成に内在する格差の問題が残る
−それは、なぜ人間の生命を産み育て、その死をみとるという労働(再生産労働)が、
その他のすべての労働の下位におかれるのか、という根源的な問題である。この問
いが解かれるまでほ、フェミニズムの課題は永遠に残るだろう。P307

 筆者が歴史を自分の目で見ていれば、再生産労働より個体維持のほうが優先する
ことは、簡単に判るはずである。筆者はフェミニズムのありかたを、再生産労働という
女性に固有の問題としてしまった。ここでわが国のフェミニズムは、衰退すべく命運を
決められてしまったのである。


730 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 21:58:57
商学部行った方がいいのかな

731 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:52:04
小泉首相の二男【進次郎氏】「米一流【シンクタンク《CSIS》】」に
6月入社の「ナゼ?」
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2062103/detail?rd

「進次郎君が勉強が得意だったという印象はありません。彼は中学時代、
塾にも熱心に通っていたんですが、地元の名門で総理の母校である県立
横須賀高校に合格できませんでした。大学は関東学院大の経済学部に進学
しましたが、4年で単位を修了できず、留年しているはずです」(横須賀
市政関係者)

 大学卒業後の評判もパッとしない。

「卒業後はフリーター生活を送っていたようです。熱心に働く風ではなく、
平日の昼から庭でゴルフクラブを振ったりしていましたよ」(近所の住民)
 学業面で特に秀でていたわけではない進次郎氏が、コロンビア大の大学院
に入学できたのはなぜか。「“総理の息子”という威光が活きたのでは」


732 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 10:52:44
>>705
佐藤先生を反面教師として他者への想像力を養え

733 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 12:15:49
教壇で教師ヅラしてる大学教授が2ちゃんねるしこしこ書いてんのかと思えば、敬意もクソ(ry
でも、面白いんでぜひ続けてくださいwww

734 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 12:49:06
佐藤フェミ香先生のウラの顔を知ったら、ほんとうに敬意もクソだぞwww

735 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 12:56:32
>>730
何をやりたいかが決まっていないのなら、その方が無難。
社会的評価や就職が全然違う。
経済と法がベスト。どこに就職しようとしても門前払いされることはない。


736 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 13:11:10
社会は文学部的な勉強ができるわりに一般企業への就職が文学部とは
比較にならないくらいよい。でも実は、商学部でも単位さえとれば、
卒論は文学でも書けるのであった。

737 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 13:29:30
就職の見通しのない女性学者と能無し院生の奇妙な共闘ってか。w
こんなところで遠吠えするだけなんてミトモナイよ。

738 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 13:32:53
【社会】「早生まれ」は学歴でも不利? 一橋大院助教授が調査

1 :れいにゃφ ★ :2006/07/18(火) 10:23:05 ID:???0
2006年07月18日09時59分
1〜3月誕生の「早生まれ」は学歴でもわずかに不利、という統計分析を一橋大大学院の川口大司(だいじ)・助教授(労働経済学)がまとめた。
http://www.asahi.com/life/update/0718/003.html

偉そうなことはこのくらいの仕事をしてから言え。

739 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 13:56:43
>>737
そんなわけのわからないこと何度も何度もほざいてる方がもっとミトモナイでちゅよ
偏見丸出しでちゅよ

740 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 14:07:02
>>738
「偉そうなことはこのくらいの仕事をしてから言え」
戒めの言葉を教えてくれてありがとうございます。
じゃあ、あなたはもう偉そうなことは言わないっていうことですね。

741 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 14:42:37
>>733
大学教授が2ちゃんねる、シコシコ書いていても不思議でもなんでもない。
メディア系の学者だと堂々と「書いた」と書いている人だっている。
たまにではあったとしても、かなりの社会学者が2ちゃんねるを見てるだろう。
研究の格好の素材になる人ももちろんいるし、社会学者にはそういう好奇心が必要だ。
海妻は反フェミナチ研究で2ちゃんねるを分析している。普段から見てなきゃわからない。
佐藤もこんな分析をやっているし、自分自身がやってなきゃわからない。実際ネット好きらしい。
http://www.kinokopress.com/civil/0104.htm

742 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 14:47:33
>>734
ウラの顔詳しく!

743 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 14:58:22
>就職の見通しのない女性学者と能無し院生の奇妙な共闘

ろくにスレを読みもしないで、こういうステレオタイプが容易につくられるのも
きちんとした常勤の大学教授・助教授は
2ちゃんねるには書かないという思い込みがそうさせるのかもしれない。


744 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 15:00:20
743さんは常勤の大学教授・助教授さんでつか?

745 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 15:05:42
ここには正義感の強い大学教授(助教授)がカキコしてると思う。

746 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 15:07:57
就職できない2流3流大の非常菌どもだよ

747 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 15:10:48
大学教授とて、人の子。
こういうところでしか言えないこともあるわけで。いろいろなしがらみを抱える身としては。


748 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 15:12:47
747さんのしがらみは何でつか?

749 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 15:15:57
>>746
そういう言い方はやめておいた方がいいと思うよ。
もちろんいろいろいる。
でも、ここで展開されている批判って、まともな主張だけを取り上げていけば、
一本筋が通っているよ。


750 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 15:18:26
まともな主張とは、
1海妻は親父が元学長の岩大に就職して許せん
2佐藤は年齢差別の公募で一橋に就職して許せん


751 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 15:22:03
なるほど筋が通ってる>就職して許せん

752 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 15:40:37
就職の問題ももちろんだけど、
両者ともに、これまで言ってきたことの責任が問われているんじゃないの?
しかもフェミニズムを標榜していて、じゃあ、あなたの言っているフェミニズムって何なの?
ってことでしょ。
既得権益をもっている人間がもっていない他人に向って
上からものを言うように指図しているということも問題なのでは?
こういうのは、いま院生だとかどうかというような立場を超えて怒る人は怒ると思うのだが。

753 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 15:52:06
仮にも研究者ならそれなりのやり方で批判すればよい。
海妻や佐藤と違って発表する媒体がないといっても今はブログで
手軽に主張できるではないか。
あろうことか嫌フェミのネットウヨと結託して
匿名で執拗な嫌がらせを続けるなどおまえらは本当にウンコ臭い。
岩大や一橋もそろそろこのスレを検証したほうがよい。
日本社会学会や日本女性学会も若手や女性への嫌がらせとして問題にすべきだ。
卑劣なレスをつけたものは院生だろうが非常勤だろうがその責任をとるべきだ。
ウンコ臭い嫉妬を弱者の正義で正当化すべきでない。

754 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 15:55:37
結託はしていないのでは?


755 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 15:58:46
>卑劣なレスをつけたものは院生だろうが非常勤だろうがその責任をとるべきだ。

それは見ものだ。是非ともやってくれ。w

756 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 16:09:05
ネットで問題になる前に、実際に一橋大に抗議が出されている模様だから、
それに対してきちんとした公式の回答を大学側が出せばいいのではないか。

757 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 16:10:17
社会学板の個人バッシングは本当に目に余る。
ちょっと頭角をあらわすと個人スレッドをたてて叩きまくるのは、
他の板には見られない特有の現象だ。
名をなした学者には有名税という言い方もあろうが、
30代の教員になりたての若い研究者が匿名で叩かれまくるのは、
嫉妬のなせるわざとしか思えない。
おまえらウンコがこれを正当な批判と思うのなら堂々と続ければよい。

758 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 16:11:35
岩大には抗議がでていないのか?
もし出ていない(あるいは暗闇に押し込められている)ようなら、
今からでも抗議してやろうじゃないか。

759 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 16:24:20
>おまえらウンコ

ワロタ

760 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 16:28:36
変な中傷はともかく(たしかにあるし、それはいけない)、
批判すべきは批判してよい。
批判されているのは国立大学と国立大学の教員である。

761 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 16:43:42
>30代の教員になりたての若い研究者が匿名で叩かれまくるのは、
嫉妬のなせるわざとしか思えない。

あなたがそう思いたければ思えばいいのではないでしょうか。
でも、嫉妬という言葉で片付けてほうり捨て去ることが
多様な声を抹殺してしまうことになる暴力性を自覚してほしい。
嫌がらせがいけないことにはもちろん賛同しつつも、
あなたの意見にはちょっと違和感ももってしまう。

762 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 16:52:33
批判する人々がそれぞれがおかれた境遇を考えれば、
匿名で批判する権利はあっていいんだよ。
行政やそこに携わる者に対する市民の監視とはそういもうものだ。

763 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 17:09:04
>>753 >>757
「ウンコ」という汚い言葉で人々を不快にさせている方へ。

あなたの主張は、結局、いままでの大学と学者の
旧態依然とした体質なり制度の延命にしかならないぞ。
まずは何が優先されるべき問題なのかを考えろよ


764 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 17:18:30
>>763
「ウンコ」という汚い言葉で人々を不快にさせている人は、
自分自身も親コネかデキ公募のようなもので採用された
若い男の教員である可能性が高い

765 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 17:28:07
>行政やそこに携わる者に対する市民の監視とはそういもうものだ

プロ市民監視乙www

766 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 17:43:00
>多様な声を抹殺してしまうことになる暴力性を自覚してほしい

いちいち大袈裟だっつの

767 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 18:41:55
>>764
その可能性高い。
「ウンコ」さんは、いつもコネという行為をかばおうとしている。

国立大学助教授あたりなんじゃないかなあ。
いつも目の敵にするのは、院生や(私大の)非常勤講師や就職できない人。
常勤の教員については絶対に批判しない。

千田や貴戸スレの方が明らかに中身のない中傷が多い。
上野なんか死刑宣告されてるゾ。
ここはまだまし。なのに、なぜここに粘着して何度も書き込むのか、
あまりに不自然だ。


768 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 18:51:14
>>767
まあ、自分自身も父親のコネを使って自分の指導学生を数年前に
地方の新設私大に就職させているから無理もないな

769 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 19:10:42
>>753
>今はブログで手軽に主張できるではないか。

とっくに主張されていますが何か?
http://d.hatena.ne.jp/discour/20060329

770 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 20:31:29
>>768
この人自身、いまの大学にいるのも父親のおかげだという噂は公然の事実のごとくあるけど、どうなのよ

771 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 20:35:45
ウンコちゃん、自分が一番嫌がらせしてるっていうのに
院生・二流三流大の非常勤講師、その他正規雇用に就いていない人々に対して
困った人だw

772 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 20:37:38
ウンコちゃんって誰?

773 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 20:42:03
>>767
>千田や貴戸スレの方が明らかに中身のない中傷が多い。
>上野なんか死刑宣告されてるゾ。

おまえ灯台の院生だろ?


774 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 20:49:01
私は真実しか書かない。
日本中を覆う、若いニッポン人の男の多くが腰抜け腑抜けになってしまった事を嘆く。その元は亡国左翼教
育に有ると証言する。しかし、そうした現実を解き明かせば明かすほど、その男達を亭主にしなければなら
ない若い娘にとっては、私のように嘆きだけで済むはずがない、自分達の将来の全てがかかっている男(亭
主)の問題だけに、腑抜け腰抜け、女の腐ったような男連中だらけの日本の現状に、愕然となったり、引い
てしまっている事に、「実に申し訳ないなあ・・・。」と思う。

しかしだからこそと私は言いたい。

そうした腰抜け腑抜け男であろうと、男として生まれた限り、オスの本能も少しは残っているわけで、その
男の遺伝子を、女の態度次第で、雄々しくも猛々しくもさせる事が出来る!のだと言い添えておく。覇気が
無くなってきた若い男達の時代だからこそ 多くの女性に、『 賢い女性になりなさい 』 と伝えたい。賢い
女性となり、包まれ、安全と安心と安定を与えられ、刺激と快感に満ちた結婚生活を送れるようになりなさ
い。と伝えたい。亭主を立て、亭主を敬い、亭主に従う賢い女性となりさえすれば、今時の男を、猛々しく
も、雄々しい立派な男に再生出来る。

賢い女性となりなさい。

女の体質特質役割を理解し、女を生きよ。その上で、男の特質特性役割を理解し、世の中に、世間に、全て
の知識で勝っている、男を敬い、男を立て、男に従い、男がくつろげ、男が癒される、時、と、場所、を提
供せよ。それが出来てこそ、真の幸が訪れる。

HP:http://hw001.gate01.com/funわか/zinsei.htm (わか→wakaに変換)


775 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 20:50:00
私の田舎にはこういう格言があります。「オンナと動物(家畜)は三日に一度どづ
け!」もちろん比喩的な暴言に近い格言でありまして、現代の世に実際に女性を(
奥方を)どつこうものなら即刻離婚!は免れないでしょう。f(^-^;ただ、私はこの
格言の本当の意味!をカタチを変えて今でも半年に一回か、一年に一回は忠実にワ
イフに履行しています。というのは何故か、女性という生き物は、直ぐに自分の立
つ位置を自らに都合の良い位置にどんどん移動してしまっていることに、全く!気
がつかないというか、それが当然だ!との思考に陥る生き物だからです。だからき
ちんと初心に戻すためにも半年に一回もしくは1〜2年に一回は「ほっぺたはり倒
す!程のきっつ〜いお叱り(暴力の代わりにキツイ説教をする)」を行います。

理路整然と、順々に諭す私の言葉にヒステリーを起こして、「聞く耳持たない!」
という態度が出れば、私は躊躇無くワイフの頬を張ります。暴力的(言葉であろう
とヒステリー(他に対する暴力以外の何モノでも有りません、)キチガイを大人し
くさせるには、頬を張る、要するに、強制的拘束、か、弛緩注射をするしかないと、
医師でさえも認めているからです。

男のオチンチンを限りなく大人しくさせる方法各種を述べます。

一番目、攻撃的なオンナ
二番目、男に精神的、肉体的、及び対外的に損失を与える可能性の有るオンナ
三番目、ヒステリーオンナ
四番目、男を尊敬しないオンナ
五番目、汚いオンナ
六番目、公衆便所

HP:恋愛マニュアル → カップル、夫婦、指導 より。


776 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 20:51:03
私の恋愛体験に基づいての異性への愛情表現や性の本質、知識を多くの男女に参考
にしてもらう目的でHPを開設しました。 ところが、HPの運営を始め数々の相
談を受け続けているうちに、私に会って色々と教えてほしいという女性からメール
が届くようになりました。そしていつしかHPを作った当初には考えてもいなかっ
た事ですが、読者の女性と会って直接愛と性の指導をする事となりました、、、。

男性に対しての心のあり方、持ち方、表現の仕方、愛情表現が女性の幸せにとって
最も大事な事で、その事を色々な角度から何度も指導し続けます。多くの男が本質
的に好む女性の言葉遣い、気の使い方、身のこなし、、化粧、服装、髪型etc&
c.、、独り言22にも書いているように、異性に好かれ、男性にモテル女性に変
身させる。それがユートピアでの指導の基本です。

愛と性に傷ついたり、異性とのコミュニケーションの取り方が解らない女性、性的
に幼い女性、オーガズムを知らない女性、そのような女性に愛と性を理解させ、オ
ーガズムを教える、 そして恋愛や人生を刺激的に楽しく生きてゆけるように心と
身体の指導をしています。

もう17〜8年は前になるでしょうか。 大勢の若い女性がいい歳をしたオヤジの元で共同生活を送っ
ていて、心配した女性の親が「子供が拉致誘拐されている!」と警察に訴え出、中年男性が任意同行を
求められ、警察の取り調べを受けるという事件が有りました。この事件のあらましは、中年男性の元に
何故多くの若い女性ばかりが集まってしまったのか? なおかつ、集まった女性達全員と中年男性とが
性的関係を持っていたという事で、当時の新聞テレビや週刊誌に大きく取り上げられ世間の注目を浴び
ました。この事件で明るみになったのは、この団体は、『 千石イエス 』という中年男性を教祖とす
る、キリスト系らしきカタチを取った、『 イエスの方舟 』という宗教団体でした。


777 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 20:51:39
古今東西、新興
宗教の起こりは必ず一般世間からは奇異な有様が見受けられます。 往々にしてその行動様式教義には
一般社会とは相容れないモノが随所に見られるし顕れるからです。【 鰯の頭も信心から 】 昔から
言われる、宗教に深入りする人達の理解不能な心理状態を表す言葉です。このイエスの方舟でも、信者
は若い女性のみ、しかも一人の中年男と全員が性関係を持ちながら宗教で言う出家状態で、あまりにも
普通の宗教の形態とは違っていたのでです。しかし、若い女性とはいえ未成年者ではなく、皆が成人し
た女性で男に強制されていたわけでも無く自らの意思で性的関係を結び集団生活を送っていたのですか
ら違法性は何もなく、程なく千石イエス氏は釈放されました。過剰な報道が続いたこともあり、その特
異性ゆえか、結局イエスの方舟は女性信者7人だけが残り千石イエス氏を教祖としての宗教団体として
固まったようで、九州のどこかでスナック形態をとっての生活を維持してたようですが、2〜3年前に
千石氏が亡くなり、その後残された女性達と団体はどうなったのか。

またも似たような事例が注目を浴びています。一人の中年男の元に若い女性ばかりが集まりハーレムの
ような共同生活をしていた様子。今回の場合は宗教団体の様子は無いようですが一人の中年男の元に若
い女性が多く集まりしかもその全員と性的関係を結んでいるというカタチは、イエスの方舟、と同じで
す。但し、今回の場合、千石氏と少し違うのは怪しげな催眠法(おそらく完成されたものではないでし
ょう)を使ったりした事と、(まあ、宗教も有る意味では最も効果的な催眠法なのですが)脅迫も有っ
たようで、そのへんでの逮捕拘留となったようですが、同じなのは、殆どの女性は自らの意思でこの団
体生活を送っているという事実です。女性自ら独りの男を集団で付き合っているという事実、何故こう
した事が起こり得るのか。世のお母さん方、お父さん方に深く考えて欲しいと思います。


778 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 20:52:52
世間一般の殆どの男達は彼女や奥方の執拗な嫉妬に悩まされ閉口し続けているというのに、何故にこん
な正体不明のツルッパゲオヤジが10人以上の若き女とのハーレム生活が出来うるのか不思議に思われ
るでしょう。おそらく、「あんなトコに集まる女なんだから余程変わったキ印に近い女達だろう」とい
う事で結論づけるのがオチ、、人は自分の理解の範疇を越えた現象には、自分達とは違う世界、違う人
種だと結論づける事で、自らの、世間や人への狭い理解力を認めなくて済むからです。私には、千石氏
や今回の男が魔術や宗教を駆使したわけではなく、一般的な女性の心理を深く理解出来ているからこの
ようなカタチになってしまったのだと解ります。何故多くの普通の若い女達が世間とは違ったカタチを
承知しながら一人の男を愛し共有しあえるのか。

その因子は【 父性 】です。 父の愛、です。 お
そらく千石氏も今回の男も、大きな父性を持つか、その力を駆使していると思えます。 温かく、広く
、どのようなわがままも許してくれる父性。但し、時には手をあげる強さ厳しさを持つ強い愛の父性。
その絶対的な信頼を得られる強い父性を持つ男からの強い性愛を受ける。。。今の人生にとまどいと苦
しさと圧迫を感じている女性にとっては、それは他には考えられないほどの安息の場所、それを失う事
に比べれば嫉妬を我慢する方がたやすいほど、、、。一人二人なら嫉妬も先鋭的な対象となるが、五人
、六人、それ以上となると、嫉妬も分散霧のごとくなってしまう女の不思議な心理。

いずれにしても、宗教で有れ催眠法であれ、どのようなカタチであろうとも、例え女性が自ら望んだ結
果であろうとも、女性をコントロールできるほどの父性を備えた男が己の欲望追求のみで女性の人生の
一部を停滞させたり欠落させるのは、法律に犯せず罪と罰の対象とならなくとも犯罪行為に等しいと私
は認識している。年輩者が若き芽を育て、花開かせ、熟させ、若い者の未来を輝かすための捨て石とな
っても、決して芽を摘む事は許されない!女性が強くなったしまった現代においても心身共に心優しく
か弱く傷つきもがいている女性が少なからず存在する。


779 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 20:56:40
>>773
違います

780 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 21:03:56
>>769
情報、サンクス。これはいいブログですね。
http://d.hatena.ne.jp/discour/20060329
このスレを読んだり書いたりする人にとって必読モノ。
このブログの通りで、
佐藤文香にとって女性学が保身のための学問になってるんだよ。
ここで出されてた佐藤への批判と同じだね。
いい加減、こういうマトモな話したいわ。

781 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 21:04:42
>>779
何ファビョってんのよ、違うんならい〜じゃんw

782 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 21:58:38
文系の方々は好んで「ジェンダー」という用語を使われる。
ジェンダーはごく普通の定義としては「社会学的性」であり、「生物学的性」であるセッ
クスと対比される。
「女らしさ」は社会的に与えられたものである、という考え方は、確かに「そうかな」と思
う部分もあるが、どこまでが社会から押しつけられたものなのかは、判定が難しい。
だが、そもそもわざわざ「ジェンダー」という言葉を使う必要はあるのだろうか?

いくつかの文献を読んでみて、実は非常に驚いた。
なんと、「最近のフェミニズムの議論は、もっと大胆な視点を提起している。セックスが
ジェンダーを規定しているのではなく、むしろ、ジェンダーがセックスを規定している、
という指摘である」(『女性学教育/学習ハンドブック ジェンダーフリーな社会をめざ
して』国立女性教育会館 女性学・ジェンダー研究会編著 有斐閣)という記述を見つ
けた。
いったいどうしたら、「社会学的性」が「生物学的性」を規定することができるのだろう
か???


783 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 21:59:22
上野千鶴子氏による『差異の政治学』(岩波書店)はもっとすごい。
「遺伝子、内分泌、外性器のどれをとっても、自然界には性差の連続性があるのに対
し、文化的な性差は中間項の存在をゆるさず、男でなければ女、女でなければ男、と
排他的な二項対立のいずれかに、人間を分類するのである。」
どうも、根本的に「生物学」や「統計学」が分かっておられないように思う。
染色体レベルの性としては「XX」と「XY」がほぼ半々で、ヒトの大多数を占めている。
確かに性染色体の異常を持つヒトは生まれるが、それはごく稀であって、「連続的」と
言えるようなものではない。
染色体レベルで「XY」であっても、Y染色体の遺伝子の一部に傷が付いていると、雄
としての発生を遂げられない場合があることは確かだが、これも非常に稀なことだ。
生物学的にヒトは「イブ原則」があって、デフォルトは雌であり、特定のホルモンのシャ
ワーをあびることによって雄化するということは確かである。
しかし、「ホルモンの連続性からいえば、世の中には「より男性的」もしくは「より女性
的」なホルモン分泌をもった個体、または状態があるにすぎない」(同上)という概念は
正しくない。
ヒトの雌と雄は一つの大きな正規分布の中に存在しているのではなく、雌の何かの性
質の正規分布と雄の何かの性質の分布は離れたメジアンをもつ2つのグラフであっ
て、確かにその重なり合うところはあるだろうが、それは全体の集団の中ではごく稀な
のだ。


784 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 22:00:05
上野氏は「文化的な性差は中間項の存在をゆるさず、男でなければ女、女でなけれ
ば男、と排他的な二項対立のいずれかに、人間を分類するのである。」と述べておら
れるが、「オカマ」や「ゲイ」という分類は立派に文化的な分類であって、生物学的は、
染色体レベルや肉体的レベルでは「男性的」と分類されるだろう。
生物学には明確な基準がある。
ただし、「脳の性差」においてはその嗜好性が通常の男性とは異なると考えられる。
その理由はまだ不明である。

いったいどうしてこんな本が書かれるのか?
「ジェンダー学」を学ぶ人たちはこういう本を読んで育つのか?
高等学校ですべての生徒にきちんと生物学やら統計学やらを教えないのは間違いで
はないのか?
優秀な生物学者は論文を書くのに夢中で、あまりにもさぼっているのではないだろう
か?
当たり前の普通のことを普通の人たちに普通に伝える本がもっと必要ではないか?


785 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 22:00:59
男と女、これほど違う、実際の生活における、興味と行動と特質、特性。

現在の日本で最も多く読まれていると思われる代表的な男女週刊誌の中身を検証すれば、イカニ男女がどの
ような興味と思考で生きているか?が、解るはずだ。なぜなら週刊誌の世界ほど、世俗的、現代的、一般的
な面で、徹底して読者の欲しがるモノを、直ぐに、重ね重ね、多く、詳細に、提供しなければ生き残れない
業界だからだ。となると当然男女週刊誌の記事を比較すれば、現代の男女が、何を欲し、何に興味を示し、何
をしているか?が解るという事に成る。学問で言う、事実の検証。フィールドでの実証だ。

私は週刊新潮と諸君!と正論を毎週毎月読んでいるが、世俗的で一般的だと思われる、週間ポスト、と週刊
女性自身、とで、男女が興味を持ち、欲するものにどれほどの違いがあるか。女性の方々は、恋人や男性既
婚者(亭主)のどれほどの数が「妻に専業主婦をしていて欲しい」と本音で思っているか、ご存知だろうか? 
当然私も含めてだが、90%以上の男は、「出来るなら妻には専業主婦として家事を完全にこなして欲しい」
と願っている。それが偽らざる多くの男の本音だ。ただ、これは私を含めてだが、妻に仕事や稼ぎを手伝っ
てもらわなくてはならないケースも有る。その事例においては、互いが家事育児に協力し合わなければなら
ないのは当然。しかし、仕事や家計に妻の協力を得なくとも良いなら、殆どの男の希望は、家事の全てを妻
にしてもらいたいと願っている。

何故か? 上記週刊誌の中身を読めば直ぐに解るはずです。

男は生まれ落ちる前から、仕事に適した体質と性質の遺伝子を強く持ち、そのために、子供の頃から機械類
に興味を示し、思春期大人になって年老いても、男に必要な分析能力、世情やシステムや機械にマネジメン
トまで幅広い知識習得に興味を持ちそのための情報を欲しがっている。


786 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 22:02:16
それに対し、女性は、有名人の情報、ダイエット情報、美容に、食に、子供に占い、だけ、、、。 常に言わ
れている女性誌の三大テーマが有ります。 それは、ゴシップ、ダイエット、占い、である。決して女性を
バカにしているのではない。男女に知能の差は全くないと私も断言する。しかし、女性週刊誌に、働く女性
に必要な仕事の世界や世間一般的な知識の習得に必要な、記事、が有るか? 女性が仕事に必要な知識を求
めているのであれば、それを何故所週刊誌は掲載しないのか?仕事に関する情報や幅広い知識に対し、普段
も女性は興味を持っているのか? 

全く持っていないとしか言いようがない。女性週刊誌の記事がそれを見事に証明している。これら男女の週
刊誌で明らかに解ったように、男と女、何が違うのか?それは、

【 興味の対象 】

が違うのだ。 興味は何故起こるのか? 人は自己の欲求、自己の求めるコトや、モノにしか、興味を示さ
ない。 つまり、人が興味を示す事、にこそ、その人の生き様、特質、特性、が現れる。男は、社会全般有
りとあらゆる分野への興味が有り、よりり多くの知識をいつまでも習得し続けねば、仕事に生かせず、仕事
をしっかりとこなさねば、妻や子を養えないので、当然の結果として世の中のあらゆるモノに幅広く興味を
持ち結果として知識習得が多くなる。何故男女にはこれほどの興味を持つ分野、や、特質性質の違いがある
のか? それこそ!何百万年と続いてきた生活様式の違い、が、遺伝子にまで組み込まれての、体質、性質、
の違いになっているのだ。 

それを無視した、生き方、思考、で、楽しく充実した人生が送れるはずはないと、上記の男女週刊誌の明ら
かな違いがそれを証明している。どれほどクソ左翼が不幸な人生を提供するために、アレコレ洗脳しようと
しても、決してそんなマヤカシに乗ってはいけない。男女は敵対すべきでは無い。


787 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 22:02:57
男に生まれたなら、男の身体、体質性質を持って生まれたきたからこそ、女に安全と安心と安定と快感を与
え、守り、包むべきだし。女に生まれたなら、女の身体、特質と性質を持って生まれて来たからこそ、自分
を守り包み快感と安心と安全を与えてくれる男を、敬い、従い、尽くし、癒す、事を心がけよ。そうしあっ
てこそ、男女は相思相愛の幸せな人生が得られる。決して左翼の洗脳に乗ることなく。女に生まれたなら、
女の身体、特質と性質を持って生まれて来たなら重ねて言います。

自分を、守り、包み、快感と、安心と、安全を、与えてくれる、男、を、敬い、従い、尽くし、癒す、事を
心がけよ。


HP:http://hw001.gate01.com/funわか/zinsei.htm  (わか→wakaに変換)


788 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 22:22:10
金を稼げない学者はいらないよ

789 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 22:40:36
そうだ!そうだ!
ウンコちゃんって「コネ」に異様に敏感に反応してる。
佐藤の論文に対しては何も言わず。
ウンコちゃんって院生と非一流大の非常勤講師を貶める方向に
話を強引にもっていってる。
人事のことを真面目に訴えても、ウンコちゃんみたいなのが足を引っ張るんだ
っていうことがよくわかった。
ちゃ〜んと情勢を読んだ上でないと、物言ったら命を落とすね。
大学ってコワイネ。

790 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 22:47:41
だからウンコちゃんって誰なのよ

791 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 22:54:08
>>780
http://d.hatena.ne.jp/discour/20060329
この人たちの意見に賛同。
ただ、このブログで「30代の女性学者」とひとくくりされそうな(?)ところは違うなあ。
若手研究者みんな佐藤には怒ってるぞ〜
まともな感覚もってたら誰だって佐藤の文章には怒る。
まともな社会学者だったら論証の手続を踏まずにあんな書き方はしない。

792 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 23:04:03
上野千鶴子と千田有紀と貴戸理恵のスレッドを熱心に観察し、
海妻径子と佐藤文香を執拗に中傷し続ける崩れ院生よ、
おまえは本当にどうしようもないチキンだな

793 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 23:09:12
>>792、とりあえず餅つけ

794 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 23:10:13
私は真実しか書かない。
日本中を覆う、若いニッポン人の男の多くが腰抜け腑抜けになってしまった事を嘆く。その元は亡国左翼教
育に有ると証言する。しかし、そうした現実を解き明かせば明かすほど、その男達を亭主にしなければなら
ない若い娘にとっては、私のように嘆きだけで済むはずがない、自分達の将来の全てがかかっている男(亭
主)の問題だけに、腑抜け腰抜け、女の腐ったような男連中だらけの日本の現状に、愕然となったり、引い
てしまっている事に、「実に申し訳ないなあ・・・。」と思う。

しかしだからこそと私は言いたい。

そうした腰抜け腑抜け男であろうと、男として生まれた限り、オスの本能も少しは残っているわけで、その
男の遺伝子を、女の態度次第で、雄々しくも猛々しくもさせる事が出来る!のだと言い添えておく。覇気が
無くなってきた若い男達の時代だからこそ 多くの女性に、『 賢い女性になりなさい 』 と伝えたい。賢い
女性となり、包まれ、安全と安心と安定を与えられ、刺激と快感に満ちた結婚生活を送れるようになりなさ
い。と伝えたい。亭主を立て、亭主を敬い、亭主に従う賢い女性となりさえすれば、今時の男を、猛々しく
も、雄々しい立派な男に再生出来る。

賢い女性となりなさい。

女の体質特質役割を理解し、女を生きよ。その上で、男の特質特性役割を理解し、世の中に、世間に、全て
の知識で勝っている、男を敬い、男を立て、男に従い、男がくつろげ、男が癒される、時、と、場所、を提
供せよ。それが出来てこそ、真の幸が訪れる。

HP:http://hw001.gate01.com/funわか/zinsei.htm (わか→wakaに変換)


795 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 23:10:51
私の田舎にはこういう格言があります。「オンナと動物(家畜)は三日に一度どづ
け!」もちろん比喩的な暴言に近い格言でありまして、現代の世に実際に女性を(
奥方を)どつこうものなら即刻離婚!は免れないでしょう。f(^-^;ただ、私はこの
格言の本当の意味!をカタチを変えて今でも半年に一回か、一年に一回は忠実にワ
イフに履行しています。というのは何故か、女性という生き物は、直ぐに自分の立
つ位置を自らに都合の良い位置にどんどん移動してしまっていることに、全く!気
がつかないというか、それが当然だ!との思考に陥る生き物だからです。だからき
ちんと初心に戻すためにも半年に一回もしくは1〜2年に一回は「ほっぺたはり倒
す!程のきっつ〜いお叱り(暴力の代わりにキツイ説教をする)」を行います。

理路整然と、順々に諭す私の言葉にヒステリーを起こして、「聞く耳持たない!」
という態度が出れば、私は躊躇無くワイフの頬を張ります。暴力的(言葉であろう
とヒステリー(他に対する暴力以外の何モノでも有りません、)キチガイを大人し
くさせるには、頬を張る、要するに、強制的拘束、か、弛緩注射をするしかないと、
医師でさえも認めているからです。

男のオチンチンを限りなく大人しくさせる方法各種を述べます。

一番目、攻撃的なオンナ
二番目、男に精神的、肉体的、及び対外的に損失を与える可能性の有るオンナ
三番目、ヒステリーオンナ
四番目、男を尊敬しないオンナ
五番目、汚いオンナ
六番目、公衆便所

HP:恋愛マニュアル → カップル、夫婦、指導 より。


796 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 23:11:29
私の恋愛体験に基づいての異性への愛情表現や性の本質、知識を多くの男女に参考
にしてもらう目的でHPを開設しました。 ところが、HPの運営を始め数々の相
談を受け続けているうちに、私に会って色々と教えてほしいという女性からメール
が届くようになりました。そしていつしかHPを作った当初には考えてもいなかっ
た事ですが、読者の女性と会って直接愛と性の指導をする事となりました、、、。

男性に対しての心のあり方、持ち方、表現の仕方、愛情表現が女性の幸せにとって
最も大事な事で、その事を色々な角度から何度も指導し続けます。多くの男が本質
的に好む女性の言葉遣い、気の使い方、身のこなし、、化粧、服装、髪型etc&
c.、、独り言22にも書いているように、異性に好かれ、男性にモテル女性に変
身させる。それがユートピアでの指導の基本です。

愛と性に傷ついたり、異性とのコミュニケーションの取り方が解らない女性、性的
に幼い女性、オーガズムを知らない女性、そのような女性に愛と性を理解させ、オ
ーガズムを教える、 そして恋愛や人生を刺激的に楽しく生きてゆけるように心と
身体の指導をしています。

もう17〜8年は前になるでしょうか。 大勢の若い女性がいい歳をしたオヤジの元で共同生活を送っ
ていて、心配した女性の親が「子供が拉致誘拐されている!」と警察に訴え出、中年男性が任意同行を
求められ、警察の取り調べを受けるという事件が有りました。この事件のあらましは、中年男性の元に
何故多くの若い女性ばかりが集まってしまったのか? なおかつ、集まった女性達全員と中年男性とが
性的関係を持っていたという事で、当時の新聞テレビや週刊誌に大きく取り上げられ世間の注目を浴び
ました。この事件で明るみになったのは、この団体は、『 千石イエス 』という中年男性を教祖とす
る、キリスト系らしきカタチを取った、『 イエスの方舟 』という宗教団体でした。


797 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 23:12:05
古今東西、新興
宗教の起こりは必ず一般世間からは奇異な有様が見受けられます。 往々にしてその行動様式教義には
一般社会とは相容れないモノが随所に見られるし顕れるからです。【 鰯の頭も信心から 】 昔から
言われる、宗教に深入りする人達の理解不能な心理状態を表す言葉です。このイエスの方舟でも、信者
は若い女性のみ、しかも一人の中年男と全員が性関係を持ちながら宗教で言う出家状態で、あまりにも
普通の宗教の形態とは違っていたのでです。しかし、若い女性とはいえ未成年者ではなく、皆が成人し
た女性で男に強制されていたわけでも無く自らの意思で性的関係を結び集団生活を送っていたのですか
ら違法性は何もなく、程なく千石イエス氏は釈放されました。過剰な報道が続いたこともあり、その特
異性ゆえか、結局イエスの方舟は女性信者7人だけが残り千石イエス氏を教祖としての宗教団体として
固まったようで、九州のどこかでスナック形態をとっての生活を維持してたようですが、2〜3年前に
千石氏が亡くなり、その後残された女性達と団体はどうなったのか。

またも似たような事例が注目を浴びています。一人の中年男の元に若い女性ばかりが集まりハーレムの
ような共同生活をしていた様子。今回の場合は宗教団体の様子は無いようですが一人の中年男の元に若
い女性が多く集まりしかもその全員と性的関係を結んでいるというカタチは、イエスの方舟、と同じで
す。但し、今回の場合、千石氏と少し違うのは怪しげな催眠法(おそらく完成されたものではないでし
ょう)を使ったりした事と、(まあ、宗教も有る意味では最も効果的な催眠法なのですが)脅迫も有っ
たようで、そのへんでの逮捕拘留となったようですが、同じなのは、殆どの女性は自らの意思でこの団
体生活を送っているという事実です。女性自ら独りの男を集団で付き合っているという事実、何故こう
した事が起こり得るのか。世のお母さん方、お父さん方に深く考えて欲しいと思います。


798 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 23:12:39
世間一般の殆どの男達は彼女や奥方の執拗な嫉妬に悩まされ閉口し続けているというのに、何故にこん
な正体不明のツルッパゲオヤジが10人以上の若き女とのハーレム生活が出来うるのか不思議に思われ
るでしょう。おそらく、「あんなトコに集まる女なんだから余程変わったキ印に近い女達だろう」とい
う事で結論づけるのがオチ、、人は自分の理解の範疇を越えた現象には、自分達とは違う世界、違う人
種だと結論づける事で、自らの、世間や人への狭い理解力を認めなくて済むからです。私には、千石氏
や今回の男が魔術や宗教を駆使したわけではなく、一般的な女性の心理を深く理解出来ているからこの
ようなカタチになってしまったのだと解ります。何故多くの普通の若い女達が世間とは違ったカタチを
承知しながら一人の男を愛し共有しあえるのか。

その因子は【 父性 】です。 父の愛、です。 お
そらく千石氏も今回の男も、大きな父性を持つか、その力を駆使していると思えます。 温かく、広く
、どのようなわがままも許してくれる父性。但し、時には手をあげる強さ厳しさを持つ強い愛の父性。
その絶対的な信頼を得られる強い父性を持つ男からの強い性愛を受ける。。。今の人生にとまどいと苦
しさと圧迫を感じている女性にとっては、それは他には考えられないほどの安息の場所、それを失う事
に比べれば嫉妬を我慢する方がたやすいほど、、、。一人二人なら嫉妬も先鋭的な対象となるが、五人
、六人、それ以上となると、嫉妬も分散霧のごとくなってしまう女の不思議な心理。

いずれにしても、宗教で有れ催眠法であれ、どのようなカタチであろうとも、例え女性が自ら望んだ結
果であろうとも、女性をコントロールできるほどの父性を備えた男が己の欲望追求のみで女性の人生の
一部を停滞させたり欠落させるのは、法律に犯せず罪と罰の対象とならなくとも犯罪行為に等しいと私
は認識している。年輩者が若き芽を育て、花開かせ、熟させ、若い者の未来を輝かすための捨て石とな
っても、決して芽を摘む事は許されない!女性が強くなったしまった現代においても心身共に心優しく
か弱く傷つきもがいている女性が少なからず存在する。


799 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 23:35:15
>>792
そういう風に言うアンタがいま疎まれて笑われてるっちゅうのに

800 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 23:35:36
おまいらやりすぎだ。人生に支障が出る前にやめれ。

801 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 23:57:25
まあ、「ウンコ」さんは今の大学や社会の権威主義的なシステムが
よくないようなことを言っているようだけど、自分自身が結局は
権威主義的な思考の枠組みから抜け切れていないということなんだよね

802 :名無しさん@社会人 :2006/07/19(水) 00:09:27
>>801 言われたことをそのまんま相手に投げ返すレスは
   みんなおまえだろ。リアルで知っている人はみんな
   誰だかわかっちゃったと思うぜ。

803 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 00:19:12
>>801

みんなが言ってるウンコさんって
「「ウンコ」という汚い言葉で人々を不快にさせている人」のことだろ?

>今の大学や社会の権威主義的なシステムが
>よくないようなことを言っているようだけど

そのウンコさんはそういうシステムにどっぷり浸かってるんじゃないの?
そういうことだろ?

804 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 00:23:04
>>803
おまえは自演が下手すぎんだよ。

805 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 00:24:11
自演じゃないってば

806 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 00:24:42
なんとかこのスレが盛り上がってるように見せたいんだろw


807 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 00:24:53
>>802
そいつはどこの誰よ?

808 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 00:25:17
と、チキンが申しておりますw

809 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 00:26:15
晒しちまえば?

810 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 00:28:46
>なんとかこのスレが盛り上がってるように見せたいんだろw

自演じゃないって言ってるのに、ちょっとこわいぞ

811 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 00:29:50
ウンコ 対 チキン
面白すぎw


812 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 00:32:15
とことんやりたいなら、コテ付けれ


813 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 00:38:05
だから煽りやめれ

814 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 00:40:28
殺しでも起こりそうなふいんき(なぜか変換できない)www

815 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 00:49:21
803を書いた私は801を書いてません
だから801を書いた人も自演などしてませんので。
しつこいな
こわすぎ
退散しますので。
なんだ、この人のしつこさは?

816 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 00:51:10
>>814
あほやの〜。「ふんいき」で変換すること

817 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 00:55:20
釣られるなって

818 :チキン:2006/07/19(水) 00:56:36
すいません。私が悪かったです。

819 :ウンコ:2006/07/19(水) 01:01:19
何が悪かったか400字以内で述べよ。

820 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 01:32:22
>なんだ、この人のしつこさは?

彼は何が何でもコネ人事が話題に出ることを阻止したいのだよ。
大学改革への抵抗勢力とはこういうものだ。
政界以上に恐ろしいな。

821 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 01:40:11
まじめに答えてほしい。
820氏は仮に師匠から「○さん、××大学にジェンダー研究のポストができるそうだけどどう?」と
もちかけられたら、「いいえ、私はそういうコネでの就職はいたしません」
と断るのですか?

822 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 01:51:45
そりゃそうだろ。
公募に「生年19XX年以降」とあれば敢然と抗議をし応募しない。
遠い親戚が退いた大学が公募かけても血縁で採用されるような
ことがあってはならぬと断固拒否。
でなきゃ言行不一致。

823 :>821:2006/07/19(水) 01:54:00
持ちかけられないから、その質問は無意味




824 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 01:54:35
>>822 ちょっと茶々入れないで。820氏とさしで話したい。

825 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 01:55:31
>>823 その答え方はズルいと思う。逃げないで答えて。

826 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 01:58:15
>>821 教官との関係がうまくいっていない?

827 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 02:00:51
>>821
ここで問題になっている問題とは違うから、もうやめた方がよろしいおまっせ。
また荒れるから

でも、そういうのを断っている人はいるね。しかも著名な人で。

828 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 02:01:49
820氏は、何をどうしたいと思っているの?それを聞きたい。

829 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 02:01:59
コネ人事を問題にするなら佐藤だけではなく社会学部の大多数の
教員(最近公募でとられた人をのぞく)を糾弾しろよ。親のコネ
ではいったようなのもいたらしいぞ。

830 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 02:02:56
>>827 茶々入れないでったら。820氏に聞いている。

831 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 02:03:41
>>829 お願いだから少し黙っていて。10分でいいから。

832 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 02:06:06
>>820 答えてください。あなたは何をどのように変えたいと思っているのか。

833 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 02:07:22
>コネ人事を問題にするなら佐藤だけではなく社会学部の大多数の
 教員(最近公募でとられた人をのぞく)を糾弾しろよ。

そういうことをここの人は問題にしてないと思うよ。
もちろんそういう人もいるかもしれんが。

834 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 02:08:15
>>833 話を錯綜させないで。
あなたに聞いている。あなたは何を問題にしているのかを聞いている。

835 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 02:08:45
しかし遅くまでお疲れ様。お子さんのいる方は、奥さんや
お子さんが眠りについたあと、明かりをつけてこのスレに
書き込んでいるのでつか

836 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 02:10:03
>>835 いいから早く寝て。私は833氏に聞いている。

837 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 02:12:23
>>834
勘違いしないでくれ。
その人が再登場するまで待ってますか? 
もうお眠りなさい。体に毒ですよ。

838 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 02:39:23
どうしたいかって、
公募の年齢制限をやめろ・・制限をつける場合は研究歴で
デキ公募はやめろ
っていうことで解決できるんじゃないの?
わざわざ問わなくても明らかだよ。

839 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 02:47:25
だからその責任を応募者に問うのかってことだろう?
836が聞きたがったのは。

840 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 02:49:14
このスレ、人事の話題になると盛り上がるね
個人的には論文への批判がおもしろいんだけど、ここでは無理ですな

841 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 02:53:51
海妻の親父は岩大の元学長だと暴露された。
多分事実だろう。
だが岩大の人事がデキ公募だったかどうかという真相はわからん。
おまえさんのやったのはこの2ちゃんねるを利用して、
海妻の人事が不当なデキ公募だってことをアピールしたことだ。
院生たちの不満を利用して。
他にも数多くの研究者がデキ公募でポストを得てきたにもかかわらず、
ジェンダーの海妻の人事だけが問題になったのは、私怨があるからだ。

842 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 02:58:14
佐藤は年齢制限のある公募で一本釣りだったといわれた。
これも一橋の人事がデキ公募だったかどうかという真相はわからんが、
佐藤の人事が不当なデキ?コネ?公募だといういことだけは印象づけられた。
これまでの多くの人事がデキ・コネだったことは棚上げされて
ジェンダー人事だけが殊更に問題になったのは、なぜか。
ジェンダー研究に携わる研究者には殊更に強い正義感が求められるからだとおまえは言う。
じゃ、おまえが当事者の側に含められたらそれを「不当」だと拒否したのか。
問われているのはそこだろう。そうでなければ、ただの私怨による嫌がらせだ。

843 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 03:04:09
>>840
火傷したくなかったら黙ってろや

844 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 03:05:25
>>839
彼女たち自身のこれまでの言動との関連で責任は追求してるが、
もちろん大学にも責任は問うています。そう読めます。
836さんがその人だけに絞って聞いてもあまり意味ないと思いまして
でしゃばって答えています。ごめんなさい。

845 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 08:13:08
しっかしまあ、ドロドロですなあ・・・w
フェミニズムの人はこれだから、とか言うつもりはないんだけど、
ちょっと他じゃ考えられない展開だよね。なんていうかあまりにベタすぎ。
おそらく「顔の見える」関係でやってるんだろうから、
今後、学会とかで会ったらどうするんだろうかと他人事ながら心配。
「やあやあどうも」とか大人な対応をするのか、それとも睨みつけたりするのかw

846 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 08:24:37
負け犬同士が争ってるの

847 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 08:25:10
ウンコ氏wの言う嫌がらせとして学会でとりあげるってのも無理な話だと思う。
社会学版にはもっと強烈な個人バッシングのスレがあるけど放置だし。
それに、若かろうが女性だろうがモノ書いて飯食わしてもらってる以上、
批判は受けて当然。プロなんだから甘ったれるなとw
不快なら見なければいいだけで、多くの研究者はそうしている。

結論。大学狂獣も非常菌も陰性も黙々と仕事汁。
2ちゃんねるはあなたの健康を損なうおそれがあります。

848 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 08:38:29
あ〜あとね、因果応報って胆に銘じといたほうがいいよ。
匿名で批判ならぬ中傷に走るような輩は、必ずやり返される。
これ鉄則。

その恐怖に怯えつつ・・・・生きろ!w

849 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 09:00:46
>>845
どう見たって、ほとんど関係ない人が主だろ。
そういう言い方自体がフェミニズムに対する侮辱になってることをわきまえろよ。
他人に説教する前に言葉を慎め。


850 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 09:34:45
脅しが入ったり、ここはもう、まともな意見を言える場ではなくなりましたね。
何かに異を唱えると、どういう輩が反発し、どういう輩がおもしろがるのか、
よくわかりましたね。
ここは便所の落書きですから、まともなことは書かない方がいいと思います。

851 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 10:18:19
一橋社会学部での反則技に近いコネ人事といえば、
もう名誉教授となったT教授がかつて、
愛人で在日のYを採用したというのがあったね。
なんでもYは、就職したら速攻でTを振ったというオマケつきとか。

852 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 12:55:55
それだれ?

853 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 13:22:29
>>850
脅しにはスルーするのが一番。何を書かれてもスルー。
守旧派(といっても一人だが)の攻撃が昨晩は明け方まであったんだね。
強引な取り立て屋かと思うほど。ご愁傷様。
大学の体質を変えるって想像以上に難しいってことだ。
研究費不正流用問題より人事問題は難儀だ。

845 847 848、朝早くから何はしゃいでるの。
あなたのような人がいつもことをでかくしてるというのに。

854 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 13:24:57
信州大助教授、採用時に架空の論文報告
2006年07月19日03時11分

 信州大学の男性助教授(42)が採用される際、
学術論文誌に自分の論文が掲載されたように偽ったり、
存在しない論文をでっち上げたりして実績として報告
していたことが分かった。大学側は19日の教育研究評議会で
処分を決めるものとみられる。助教授は約3年前から同大に勤務し、
一般教養などを担当する全学教育機構に所属していた。

 関係者によると、助教授はでっち上げた論文が学術誌に
掲載される予定という証明書も偽造していたとされ、
「採用されるために、実績を多く見せたかったのではないか」
としている。一方で、大学側のチェック体制の甘さを問う声も
出ている。

ttp://www.asahi.com/edu/news/TKY200607180706.html

855 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 13:41:29
信州大助教授の専門は何?

856 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 13:42:28
さあ?
一般教養などを担当する全学教育機構、としか書いていない。

857 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 13:44:26
こういう不祥事って、間違われて迷惑を被る場合があるんだよな。
セクハラよりましか?いやどっちもどっちか?

858 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 14:41:07
>>851
田中克彦、イ・ヨンスク

859 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 18:16:30
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/993109072/26-27

860 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 23:01:50
こんなスレあったのか、法学にいまいち魅力を感じない高三です、
法技術者ってのは性に合わないのでいま社会学とか人文学とかに
興味があります、友達が就職わるいんじゃねー?なんて言いやがるの
ですが、そんなことないですよね?
自分のやりたいこと勉強してれば培ってきたもの認めてくれるとこ
ありますよね?

861 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 23:08:40
すごーくつまらない仕事に就くことになるし
それだったらわざわざ一橋にこなくてよい

862 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 23:11:23
でも社会学ってほかにないんすよ(私立以外)
社会学自体は面白いですか?教えてくんで申し訳ないですが
入門書みたいな新書はでてませんかね?

あとつまらないって具体的にどんな仕事ですか?

863 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 23:22:25
>>860
個人的に思うのですが、文系だと法・政経・経済・商・経営といった実業・実学系学部以外は行くだけ
無駄でしょう。就職面は別にしても、文・教育・社会・人間ナントカ・ナントカ政策といった教養・学際系
学部は学問的にもおかしな教官が本当に多いのでしばしば時間の無駄になる。
(法や政経でも行政学系・政治学系にはトンデモさん多し)
この類の学問に興味があるなら自分で本を読んで趣味でやってください。

目先の面白い・面白くないや興味だけで学部選択すると後悔します。退屈で無味乾燥でも法・
経済・商・経営といったあたりに行っておいた方が無難です。

864 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 23:27:12
個人的には商学もやりかたしだいでは面白いと思った

865 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 23:45:48
>>862
一口に説明はし辛いので、wikiでも読んで勉強してちょ(この項目の記述
に対する専門家からの批判もあるだろうが)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E5%AD%A6

入門書ねえ・・・。最近はサイトやブログを持っている大学の先生も多く、貴方が
興味を持った人で検索して、その人が新入生や学生に薦めているものをとり
あえず眺めてみるといいんじゃないですかね。
大学は不親切なところで、大学にもよるが高校との接続に気を使わない所も多いし、白紙の中高生・
学部生に基礎の見取り図を教えてくれるような入門書・啓蒙書のスタンダードもあるようでないことが多いのよね。
入門と言いつつ筆者の主観バリバリだったり、噛み砕き過ぎて学問的に怪しくなったり。
やたら小難しい概説書の類は山程あるんだけど、「最近の中高生や学部生は新書すら理解できない」
と言いつつ、じゃあ何としても素人から専門家まで誰にでも読めるように書いてやろうという気迫のある人はそんなに多くない。
「最近の学生はバカばっかし」と言いつつ、自分でやるのはイヤなんだよ。

866 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 23:55:46
>貴方が興味を持った人で検索して、その人が新入生や学生に薦めているものをとり
>あえず眺めてみるといいんじゃないですかね。

具体的に付記すると、この場合、一橋の社会のサイトに行って、そこの教授の
「新入生・学部生に薦める本」を眺めてみなさいな。上で「入門書・啓蒙書のスタンダードもあるようでない」
と書いたけど、とりあえずその人がどのあたりの書籍を学部生向けの入門書・啓蒙書・教科書
として考えているかは分かる。
ところで一橋スレに書き込むってことは、一橋が射程圏内に入っている生徒さんなの?
偏差値的には優秀なんだね。

867 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 09:36:24
>>862
社会学部という名称が他にないだけ。
社会学科のようなものは、たいていの国公立の総合大学にある。
たとえ社会学という名称をとっていなくても、それに近いものは必ずある。
もともと社会学っていう枠はかなり漠然としていて、
同じひとつの学問として括られるようなものでもない。
社会学者によってやっていることはバラバラ。

一橋の社学は教員の数はやたら多いが、教員の質が悪い。
同レベルの他大に比べても、一橋の他の学部に比べてもそう言える。


868 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 09:56:37
>あとつまらないって具体的にどんな仕事ですか?

マスコミとかだったら不利になることはないが、
他の一般企業だったら、経済・商・法が就職に有利なのは当たり前。
一流(こういう言い方もよくないが)企業(とくに金融など)
やキャリア官僚では門前払いの可能性がある。


869 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 10:04:24
社会学っていうのは、いわゆる実学じゃないから、一般の企業としては
社会学を勉強したからといって有り難くないのですよ

一橋大ということでいえば、社会学部は看板学部ではないんですよ。

870 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 10:58:47
>おかしな教官が本当に多い
これは残念ながらそうかもしれないです。
以下の言葉は、某大学の男性教員のこのスレでのお言葉です。
「おまえらは本当にウンコ臭い」
「おまえらウンコ」
「就職できない2流3流大の非常菌ども」
しかも、
いままでに不公正人事があったにもかかわらず、
この(このスレで問題になっている)不公正だけをとりあげるのはおかしいという
世間一般ではとても通用しない理屈を平気で語ります。それも自分自身の保身のために。
佐藤文香・一橋大学助教授のように
現実認識からはずれた提言をメディアで行う社会学者もいます。
たしかにその通りですね。





871 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 11:21:16
>>868
>一流(こういう言い方もよくないが)企業(とくに金融など)やキャリア官僚では門前払いの可能性がある。

一橋の社会程度の偏差値ならそんなこともね〜だろ。キャリアは分からんけど。

>>869
企業が実学系を好むのは多分に経験則的なものだから、そこまで気にする
必要もないと思うけどな。ただ、社会学部・社会学科は>>867のように掴みどころが
なく4年間が終わりやすい傾向はあるような気はするね。まあ文系ってそういう学部が多いんだけど。
何より社会学は外から見てトンデモさんが多いような気がして受験生にはやはり薦め辛い。

872 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 11:30:37
>現実認識からはずれた提言をメディアで行う社会学者もいます。

社会学界隈の理論や実証は中で閉じているので(独特の知識や技法を外の人間が理解
できないから仕方が無いとは言えるのだが)、外に向かうと恐ろしく凡庸な人生論
や時事評論・時事解説しか言えることが残っていないことがままあるんだよなあ。
その程度なら学者でなくても誰でも言えるじゃんみたいな。

873 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 11:35:03
>>870
>「おまえらは本当にウンコ臭い」
>「おまえらウンコ」
>「就職できない2流3流大の非常菌ども」

上2つと、下のやつは残念ながら書いた人違う。
下の非常菌云々というのは就職失敗ニートの俺が書きました、あひゃ

874 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 12:31:57
再び荒れそうな悪寒

875 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 12:52:34
枕営業の4スクが言うことの白々しさと比べたら
佐藤の白々しさなど可愛いもんだ。

876 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 13:07:45
佐藤先生にこまされた方でつか?

877 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 13:38:50
>>873
あなたは、これからどうするんだ? 
陰ながら応援してるで。
フェミ香や4スクにはわからない現実感覚をもってるはずだから、
おばかなこと言ってないで、まともなことをまともに発言しなはれ。
フェミ香はいわばニート叩きのようなことをやったわけだから。

878 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 14:04:51
基地外に応援されるのは怖いでつ・・・

879 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 14:11:34
878
基地外が指摘するのはもっと怖いでつ・・・


880 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 15:17:27
基地外が
 まともまともと
  連呼しる プゲラ

881 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 17:18:59
>>880
あたしも基地外だが、あんたも相当の基地外だわねw
お互いに樹海行きねw

882 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 17:22:44
>>873
ニートよ、がんばれ!

883 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 17:39:46
>>860
>自分のやりたいこと勉強してれば培ってきたもの認めてくれるとこありますよね?

社会学って、ひねくれたものの見方をするから、
まともに信仰してると社会復帰できなくなるかも。
企業の行動原理とは相反するものだから。
でも、人生の道楽としては社会学は面白い。
何か直接に役立つとか、そういう期待はしないでやる分にはいいと思う。


884 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 23:43:30
社会学で勉強したことを踏まえて
企業の面接受けたりしたら
空気が凍るよ

885 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 13:46:32
佐藤文香さんは、一主婦である「あなた」と若い「あなた」の選択肢として、
正規職員にその場所を俺たちにもよこせと迫れと結論づける。そうすれば
正社員処遇の切り下げという点で若い「あなた」は年長の男性とは対立する
かもしれないが、パートである主婦の「あなた」とは連帯しうるし、そこで
2人の「あなた」とフェミニズムは出会えるという。この意見にあなたは共鳴
しますか。石川康宏先生の「ジェンダーと史的唯物論」は、こういう事を判断
する力を身につけるためにこそある。宣伝になったかなぁ?


886 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 14:16:53
>>883-884
最近思うんだけど、世間や企業の大学・学問に対する嫌悪と崇拝の二極性・二面性には
それなりに理由があるような気がしてきた。
研究者たちはしばしば「世間知と専門知を混同するな」「研究や学問は趣味ではない(趣味と
貶めるのは誤解だ)」と言うし、まあ実際その通りだとは思う。
ただそうは言っても、やはり「世間知からしておかしいもんはおかしい」としか
言えない局面はあるし、残念ながら「趣味」でしかない学究もあると思う。

もちろん、全ての研究に政策的・実利的・生涯学習的な即効性が必要とは思わないし(えてして
そういう人ほど勘違いした困った政策・オピニオンをゴリ押ししたり、専門を薄めただけのペダンティック
な言説やポッポカルチャーに走ったりする)、個人的には「趣味」でしかない学究も含めてある
種の知的なアーカイブ・バッファとして大学や学問は必要だとは思う。
ただこういう議論を大学の人とすること自体がしばしば難しい。少しでも「専門性」や
学問に疑問を呈すると、「専門知をバカにするな」「おまえも研究=趣味としか理解しない輩」
という反撃が帰ってくることが多く話にならないんだよな。
まあ世間や文科から色々言われてトラウマが強いんだとは思うけど。

887 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 14:37:39
ここで>>863 を書いたのも自分だけど、>>886のような面から見ても中高生には消去法的に実学系学部を
勧めざるを得ないんだよなあ。正直、教養・学際系学部は旧帝にだけ残して、後は要らないと思う。
(教育学部とかは教員養成のためにあってもいいかな。ただこれも昨今は改組傾向だが)
後は院生の就職先確保の為に各大学に一般教養担当教官を残す。これで充分。

>>883
>でも、人生の道楽としては社会学は面白い。
>何か直接に役立つとか、そういう期待はしないでやる分にはいいと思う。

それ、うっかり大学の中の人の前で言うと「学問は趣味ではない」「専門的な
前提を踏まえないで分かったようなことを言う奴を増やすな」とかキツいお叱りが来る。
よほど擬似学問・擬似科学の跋扈に痛い目に遭ってきたんだろうな。
ただ、全ての人が院に行ってアカポスを得て「専門家」になれるわけではないんだから、
「日曜社会学」の人みたいにそういう生涯学習的な立ち位置を取るのは全然間違ってないと思うけど。
それに本などを売る市場としてもそういう日曜愛好家を取り込んだ方が美味しいはずなんだけどな。
擬似学問やってる人・生涯学習的に啓蒙書や俗説書を眺めただけで分かったつもりになってる人をバカにするのはいいけど、
かと言ってみんなが院に行って正統的に勉強出来る訳でもない。このあたりの感覚のズレってあるよなあ。

888 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 14:46:07
>>887
そうかな?最近はむしろ「専門知」を特権化したり囲い込んだりしない
方向に進んでいると思う。
例えば市民講座を大学主催で開いたりするのは、以前だったら、
カルチャーセンターじゃないんだからと一蹴されたような試みじゃない?

>でも、人生の道楽としては社会学は面白い。
>何か直接に役立つとか、そういう期待はしないでやる分にはいいと思う。

この発言に「キツいお叱り」するような社会学者はあんまりいないように思うんだが。

889 :887:2006/07/21(金) 15:33:04
>>888 
>最近はむしろ「専門知」を特権化したり囲い込んだりしない方向に進んでいると思う。

言われてみれば確かにそうですね。ただ、上で書いていることと矛盾するようですが、
最近のそういう風潮の是非って自分にはまだよく分からない面があるんですよ。
>>886のように書いたようにおかしな人が増えてるなとも思うし、「え、こんな人を
大学教授にしちゃっていいの」という人を大学に招いたりもしている。

>例えば市民講座を大学主催で開いたりするのは

あれはもう単純に大学の経営上(広報上)の都合じゃないでしょうか。大学の中の人も、何も知らない中高生や素
人に対して話すことを楽しめる人もいれば、嫌々やってる人もいるようですし。中身もピンキリですよね。
まあ、今後の各大学(主に文系学部)の方向性を見ると「カルチャーセンター化(リカレント・生涯学習)」
「初等中等教育のリメディアル」「就職予備校」といった主に三つかなと思うんだけど。
最近は専門的な講義・ゼミでもFDが叫ばれているし、是非は別にして自ずと消費者主権になるのかなとは思う。

>この発言に「キツいお叱り」するような社会学者はあんまりいないように思うんだが。

あくまで個人的な感覚で言えばまだいると思います。で、こういった専門性に
対する自負の是非も自分にはよく分からないんですよ。ただ色んな意味で世間とのズレは
感じます。専門知・世間知の双方に本当に通じた学者がそんなにいないせいかもしれません。

890 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 15:33:52
>>888
そういえば東大も「オープンコースウェア」とかはじめたよね。

ttp://ocw.u-tokyo.ac.jp/index.html

891 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 19:03:16
蒸し返すわけではないが一言。

大学院生で公務員試験受けようとしても年齢制限で受けられないものが
けっこうある。こういうのも運動して改善した方がよいと思うよ。

892 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 19:08:45
>>891
「運動して改善した方がよいと思うよ」とか
どうしてそんなふうに他人事みたいに言えるのですか?
まるで高みに立って説教をする佐藤文香みたい。
あなたは具体的にどういう「運動」をするわけ?

893 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 20:53:33
>>892
なんか、被害妄想が強すぎるのでは?
悪いけど、あなたこのスレですごく浮いているよ。

894 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 23:41:43
>>892 おまえ言うことがむちゃくちゃだな。
 善意の人にまで文句つけるんじゃないよ。
 佐藤を批判する資格なし。

895 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 12:41:18
>>892
この人も悪気はないんだろうけど、
細かいことに必要以上の突込みをいれるのはやめよう。
建設的な投稿がいいですよね。
>>891
地方公務員レベルでは改善されてるところもあるし、
公務員の年齢制限についてはいずれ改善されると思う。
ニート・フリーター対策としても一定の枠で年齢制限をはずそうという動きがあるわけだし。

896 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 13:57:43
>>885
佐藤は「主婦や若年男性は、正社員処遇の切り下げで連帯しろ、
そこでフェミニズムと出会える」とか「正規雇用と非正規雇用の
移動障壁を低めて、処遇格差を緩和させるように連帯しろ」なんて言ってるんだから、
「当然、学内で、常勤と非常勤の処遇格差の是正や自分自身の処遇の切り下げに
向けてなんらかの努力はしていらっしゃいますよね。
公正な公募への努力は一教員としてされていらっしゃいますよね」っていうこと
くらいは問いたいよ。
私は>>892で「高みに立って説教をする佐藤文香」と言った人とは別人だが、
これくらいははっきり言わせてもらうよ。

897 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 14:18:09
大学受験版岩手大スレより

565 :大学への名無しさん :2006/07/15(土) 18:51:10 ID:p+2w/TTe0
>海妻径子(岩手大)
父親が元岩大学長だったから就職できたようなもんだろ

こいつ今こんなとことで働いて、偉そうに本なんかだしてやがる。
しかし、本当に優秀だったのは、姉さんの方だね。
こいつは親の七光りだろw


898 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 14:34:46
姉さん?姉貴も学者なのか?

899 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 15:18:37
岩手大学版スレには姉さんは医者と書かれていたが・・・

900 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 16:05:56
           ___
          |(^ω^)|
          | ̄ ̄ ̄   おもすれー共和国
         △
        △l |
   __△|_.田 |△_____
      |__|__門_|__|_____|_____
VIPから来ました

901 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 17:17:43
首都圏大学非常勤講師組合
2006 年度 春闘統一要求
大学は、教育の丸投げ・外注化をやめ、
教育と雇用に直接責任を負え!
すべての非常勤講師に1 コマ
月最低3 万円の賃金を!

902 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 17:18:58
非常勤講師補助単価50%アップの実現

2004 年度は、大学非常勤講師にとって画期的な年となった。2004 年度予算において、私立大
学助成金のなかの非常勤講師補助単価(標準給与費)が実に22 年ぶりに50%アップされた。人
件費の引き下げの流れが強まっているなかで、非常勤講師給与費への補助金が13 億7100万円
増額されたのである。これは、全国の非常勤講師組合の要請にこたえて、文部科学省が大学専任
教員と非常勤講師の「均衡処遇」の必要性を認めたものである。
全国の私立大学は、補助単価50%アップを確実に非常勤講師給に反映させ、処遇改善に結び
付けなければならない。首都圏大学非常勤講師組合は、2004 年度および2005 年度に数十大学
と交渉し、賃上げ(最大35%)を勝ち取った。また、組合が交渉を申し入れる前に、文部科学省の
方針を受け入れて、自主的に賃上げを決めた大学も少なくない。2006 年度には全ての私立大学
が非常勤講師給の大幅アップに誠意ある態度をとり、すべての非常勤講師に1 コマ月3 万円以上
の賃金を支払うことを求めたい。

903 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 17:19:47
法人化に伴う大幅賃下げの破綻

2004年度には、国立大学の法人化に伴い、非常勤講師の大幅賃下げが計画されていたが、組
合の要請に応えて、文部科学省は賃下げに事実上ストップをかける通知(2004 年3 月15 日付け)
を出した。これによって大多数の大学は大幅賃下げを断念した。また、組合は賃下げを断念しない
大学には交渉を申し入れ、大幅賃下げを撤回させた。
今後、信州大(2004 年度)や埼玉大(2005 年度)の様な大幅賃下げを強行した大学には、引き
続きその撤回を求める。また、すべての国公立大学に有給休暇を保障し(首都大、千葉大などで
すでに実現)、4 月分から実現するよう要求する。

904 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 17:20:42
外注化ではなく教員の直接雇用による責任ある大学教育を

少子化による経営難と政府の規制緩和政策のもとで大学の危機はますます進行している。
規制緩和の最も極端な表れは、東京リーガルマインド大やデジタルハリウッド大などの株式会社
立大学である。たとえば、東京リーガルマインド大の場合、教授・助教授の月給が10 万円以下で、
非常勤講師並みである。教員は「業務委託」という名目で雇われ、専任も非常勤も労働者として扱
われていない。授業の多くは予備校講義のビデオで済まされるという実態のため、さすがに文部科
学省も黙認できなくなっている。
また、帝京大学などではグループ企業の専門学校から講師を派遣するという形で、大学教育の
外注化が進んでいる。
東京リーガルマインドや帝京大に限らず、最近の大学「改革」の傾向は次のようにまとめられる。
@教授会の形骸化、A専任教員全員への任期制導入、B専任教員の担当コマ数を増やし、研
究保障を廃止する、C科目統合や少人数講義の合併により大教室授業を増やす、D非常勤講師
の解雇やコマ数減、E教養科目や第二外国語教育の縮小、F外国語教育へのコール・システム
の導入(パソコンでの自習)、Gセメスター制による非常勤講師の雇用の不安定化 (通年から半期
雇いへの移行)、H語学・情報分野に多い教育の外注化(委託業者への丸投げや派遣講師への
置き換え)、 などである。
こうした傾向は、専任教員から研究時間を奪い、非常勤講師の雇用と生活を一層不安定にし、
学生に対する教育サービスの水準を低下させるものである。また、それは、これまで研究者育成の
場としても機能してきた非常勤講師職の存在を脅かしている。われわれは、大学が専任教員の研
究条件を保障し、教育の充実と研究者育成のために、非常勤講師を活用することを強く要求する。

905 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 17:21:26
大学改革への提言

われわれは、大学改革について次のように提言する。
@ 大学による全教員の直接雇用を維持し、大学教育の外注化を規制すること。
A 教授会無視をやめ、非常勤講師・職員も参加できるような大学の民主的運営を進めること。
B 常勤教員に任期を付けないこと。
C 研究保障のために専任教員にはコマ数制限を維持すること。
D 少人数教育、カリキュラムの充実のため非常勤講師を活用すること。
E 「均衡処遇」の原則に基づき非常勤講師の処遇を改善すること。
F 真の国際化のため第二外国語や教養科目を充実させること。
G 英語教育をパソコンに任せないこと。
H 授業は通年を原則とすること。

906 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 17:22:21
大学教育の質的向上のために均衡処遇に基づく待遇改善を

文部科学省によれば、「もっぱら非常勤講師のみを仕事とする」いわゆる専業非常勤講師の人
数は、国公私大で6万6813人(複数大学の掛け持ち勤務が多いので、実数は2 万5000 人前後)
にのぼる。また、首都圏の私立大学では、講義の50%以上を非常勤講師が担当している大学さえ
少なくないし、その約半数が本務校をもたない専業非常勤講師である。しかし、このように大学の教
育研究のなかで大きな役割を果たしている非常勤講師の待遇は、信じがたいほどに劣悪である。
賃金は組合結成後、やや改善され、有名大学では1 コマの月給が最低でも3 万円前後になりつ
つあるが、多くの私立大学では月25000 円、年30 万円前後であり、専任並みに週5 コマ担当し
ても年収150万(専任の約7 分の1)にしかならない。退職金や賞与、社会保険、研究費、図書費、
学会出張費などを考慮すれば、格差はさらに大きい。このような差別待遇は「公序良俗に反する」
(丸子警報機事件長野地裁判決)、違法行為といわざるを得ない。パート労働法や文部科学省も
認めている「均衡処遇」の原則に基づき、早急に改善するよう要求する。
大学教員は教育と研究を職務内容としており、非常勤講師も専任同様、一定の研究能力と業績
が求められている。また、非常勤講師の中にはその研究実績が高い社会的評価を得ている者も少
なくない。にもかかわらず、非常勤講師には研究費も学会出張費用も支給されないし、大学の紀要
に研究成果を発表する権利さえない場合が多々ある。さらに研究室がないため授業の準備をした
り、オフィス・アワーのような、学生の質問や相談に応じたりする空間も時間も保障されていない。学
生から見ればまったく同じ教師であるにもかかわらず、失業の不安を抱え、無権利状態にある非常
勤講師が全体の数十%を占めているのが日本の大学教育の実態なのである。こうした現状は、大
学教育の質を低下させ、学生を失望させ、オーバー・ドクターなどを発生させ若手の研究能力を高
める機会を奪い、大学の社会的責任を放棄することにもつながっている。いまや、大学の教育研究
を改善するためには非常勤講師の待遇改善の問題は避けて通れないのではないだろうかと言わ
ざるを得ない。

907 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 17:23:11
そこで、首都圏大学非常勤講師組合は、2006 年度の統一要求として
以下の点を掲げる。

(1) 社会的位置づけの明確化と実態調査
大学教育が語られるとき、非常勤講師の存在はほとんど無視されてきた。大学教育における私
たちの果たしている役割と、抱えている問題を明確にするために各大学(国立・公立・私立)および
文部科学省に大学非常勤講師実態調査を求め、待遇改善を行うよう要求する。調査の内容は以
下のとおり。
@ 非常勤講師(本務校がある者とない者を区別して)への依存の実態(人数、コマ数)
A 労働条件(賃金など)の実態
B 研究・教育条件(研究室、研究費、コピー費、学会出張費、図書館利用など)の実態
C 専業非常勤講師の生活実態

908 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 17:24:14
(2) 雇用の安定化のために
@ 正当な理由のない契約更新拒否や、科目名の変更などによる一方的なコマ数減を行わないこ
と。
A 学生からクレームが付いたり、学生アンケートによる授業評価が低かったりした場合でも、専任
の場合と同様に扱い、一方的に解雇の理由としないこと。
B 専任教員より低い年齢制限を非常勤講師に設けないこと。
C 契約後、学生の履修者数が少ないなどの理由で授業を行わない場合にも賃金は全額保障す
ること。
D 次年度の更新の連絡は、10 月までに行うこと。
E 非常勤講師の講義コマ数を減らす場合、本務校のある者から減らすこと。
F 留学、入院後の雇用を保証すること。

909 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 18:02:32
専任教員へのチャンスを拡大するために
@ 各大学における、専任教員枠の拡大。
A 専任教員採用の際には、その大学で勤務している非常勤講師に優先的に応募機会を与え、
審査においてその大学での非常勤歴を評価すること。
B 大学教員全体の不安定雇用を拡大する「任期制」の導入に反対する。また、嘱託講師などの
任期付きの常勤教員は専任教員にするよう求める。

女性非常勤講師の地位向上のために
@ 法定されているように、産前産後の休暇や育児休暇を保障し、その後の雇用を保障すること。
A 氏名権という人権保障の観点から、本人の意思を尊重して旧姓の使用を認めること。
B 専任教員採用における女性差別や外国人差別を是正するために積極的措置をとること。

身体障害者の雇用の促進のために
@ 身体障害者を教員として雇用する積極的措置をとること。

910 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 18:03:31
外国人教員の地位向上のために
@ 外国人に限定した差別的な任期制を廃止すること。
A 国籍・日本語能力を理由にした昇進・昇給差別をやめること。
B 厚生労働省の外国人労働者に関する指針を尊重し、契約書や重要な連絡事項については外
国人教員に理解できる言語の文書を渡すこと。
C 厚生労働省の指針を尊重し、外国人教員を安易に解雇しないこと。

株式会社立大学・委託・派遣について
@ すべての教員(専任および非常勤)を直接雇用すること。
A 非常勤講師は、業務委託ではなく、労働者であることを認めること(このことは文部科学省およ
び厚生労働省が公式に確認している)。
B 大学教育を外国語学校・専門学校などに丸投げせず、大学が教育に直接責任を負うこと(この
点に関しては文部科学省も「請負は避けるように改善を求める」としています)。
C 大学の子会社やグループ内企業への委託・請負も、大学の直接雇用に切り替えること。
D 派遣会社から来ている教員は大学が直接雇用すること。
E 大学の子会社やグループ内企業からの派遣も大学の直接雇用に切り替えること。
F 文部科学省は、株式会社立大学を全面解禁しないこと。東京リーガルマインド大などの株式会
社立大学が破綻した場合、受け皿になる大学を確保し、教員や学生に対する被害を最小限に
とどめること。

911 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 18:04:32
(3) 労働条件の改善
@ 賃金体系を明確化し、各号俸の支給額を公表すること。
A 私学助成金の非常勤講師給補助単価50%アップに連動して、賃金をただちに50%アップす
ること。数年以内に、現在の2倍化(1 コマ5 万円前後)をはかり、生活を維持できる賃金を支払
うこと。なお、当面の最低賃金の要求は、月3 万円とする。
B 授業準備の経費を含む研究費の支給。
C 冬季・夏季の一時金の支給。
D 退職金の支給。とくに、大学の一方的な都合で雇い止めになる場合は、規定の有無にかかわ
らずかならず支給すること。
E 交通費の全額支給
F 労災保険制度が非常勤講師にも適用されることを非常勤講師全員に周知すること。
G 健康診断など福利厚生制度への参加を認め、全員に通知すること。
H 身分証明書の発行。
I 試験の採点料を払うこと。
J 受講者数が標準より多い場合には特別手当を払うこと。
K 大学主催の懇談会・懇親会・講習会には原則として時給を払うこと。
L オフィス・アワー(講義時間外の学生の個別質問時間)を非常勤に求める場合、時給を払うこ
と。
M これらを実現するために私学助成の増額に努力すること。

912 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 18:05:15
雇用保険・社会保険・共済の問題について
@ 私学共済に加入できるよう制度を改善すること。
A 私学助成の非常勤講師給の算定基準を改め、非常勤講師に関する費目を充実させ、大幅
に増額すること。
B 社会保険(厚生年金、健康保険 )制度の運用を改善し、みなし労働時間の導入や、複数校
に勤務する非常勤講師の労働時間の合算を認めることによって加入資格を与えること。
C 雇用保険制度の運用を改善し、みなし労働時間の導入や複数の大学での労働時間の合算
を認めることによって加入資格を与えること。

913 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 18:06:30
(4) 研究教育条件の拡充
@ 大学設置基準にもとづき、受講者の数を適切な規模に制限すること。
A 非常勤講師を活用して、少人数教育を実現すること。
B カリキュラムや教育内容について発言の機会を与えること。
C コピー・印刷機の使用の拡充・簡便化、教材作成を含む研究費としてのコピー使用を認めるこ
と。
D 大学紀要への投稿権を認めること。
E 専任と同じ枠での科研費の申請を受け付けること。
F 専任教員と同様の条件で図書館の利用を認めること。
G 非常勤講師控室の設置あるいは拡充整備。
H メールボックスや個人用ロッカーを設置すること。
I 返信を必要とする書類(成績表、シラバス等)の通信費・郵送費は大学が負担すること。


914 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 18:08:38
(5) 専任教員の研究保障とアルバイト制限によるワ
ークシェアリングを
@ 専任教員の研究保障のために担当コマ数の制限を維持すること。同時に、専任教員による
本務校以外でのアルバイト的な非常勤を制限すること。

(6) 専任教員と同様に非常勤講師についても奨学金
の返済の免除を
以上

ttp://f47.aaa.livedoor.jp/~hijokin/shiryou/2006wewant.pdf


915 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 18:15:29
いちいち納得。感動した。
ここにいる皆さんも「首都圏大学非常勤講師組合」に加入しよう!

>首都圏大学非常勤講師組合は,パート職員,非常勤職員など,
>有期雇用,不安定雇用労働者専門の労働組合,
>『都区関連一般労働組合(本部)』の中の一分会です。
>この分会は『大学・専門学校非常勤講師分会』と言いますが,
>対外的には『首都圏大学非常勤講師組合』と名のっています。
>本部は1990年に設立され,大学・専門学校非常勤講師分会は
>1996年1月に発足しました。
>1999年9月現在で,本部の組合員数は約2300名,
>首都圏大学非常勤講師組合の組合員数は約140名です。
>本部には専従職員もいます。

心ある良心的な専任の人もいるんだから、希望を捨てず頑張ろう!

ttp://f47.aaa.livedoor.jp/~hijokin/kanyuu.html

916 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 19:03:50
>>915
ざっと読みましたけど、非常勤講師組合と言えども、さすがに「常勤の権利を奪え」
みたいな主張はしておらず、あくまで全体の底上げと改善を願っている点が重要なポイントでしょう。
そしてこれらが完全に実現されるには、現在の財務省・文部科学省の政策が大きく転換されるしかない。

つまり、>>896 にあるような佐藤氏の主張は、正規・非正規を対立させ結果的に双方の
待遇を悪化させる極めて悪質なものであることが、労働現場としての大学の中から証明されたわけですよ。
バックラッシュの責を権力でも何でもない他者に負わせ、階層間対立を扇動して弱
者の味方気取りというこの類の学者の悪しき運動家的体質は本当にどうしようもないですな。

917 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 19:14:58
>>915
希望を抱くのはあなたの自由だけど労組の本音なんて↓こんなもんだよ。
弱者の見方ぶる輩が口先だけだっていったいいつになったら気付くのかと…
悪いけど、しょせんは象牙の塔にいる世間知らずな人なんだなって思ってしまった。

労組の8割 非正社員導入に肯定的 厚生労働省が実態調査

 派遣やパートといった非正社員が増加するなか、労働組合の約8割が
「非正社員の職場への導入もやむを得ない」などと受け止めていること
が、厚生労働省が実施した労組の活動実態調査でわかった。
 昨年6月末、組合数100人以上の約3400労組を対象に調査を実施。回答
率は80%だった。
 職場にパートや派遣、プログラマーなど専門職的な契約社員がいるか
どうかたずねたところ、過半数の労組が「いる」と回答した。最も多か
ったのは派遣で66.7%だった。
 また、パートでは49.7%、契約では62.2%、派遣では69.5%の労組が
、こうした社員の数が「3年前より増加した」とこたえていた。企業規
模別でみると従業員数が多いほど、派遣労働者への依存傾向が高かった。
 パートや派遣を職場に受け入れることについては、「導入が望ましい」
「やむを得ない」と肯定的に受け止めている労組が計約8割だった。
 また導入にあたっては「導入に関しての労使間の話し合いは尽くすべ
きである」「正社員の雇用、労働条件が確保されるべきだ」といった意
見が目だった。

918 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 19:24:30
>>917
>悪いけど、しょせんは象牙の塔にいる世間知らずな人なんだなって思ってしまった。

大学の人に労働運動や組合に対するロマンチックな連帯の思い入れが強過ぎるのは事実でしょう。
労働経済の人とかが「労組は非正規雇用を切り捨ててきた」とよく言いますけど、
そもそも組合は組合員の権利と生活を優先的に守るのが仕事ですので、彼らに権利が相反する
立場の人間まで守れと要求すること自体がちょっと筋違いなのです。

つまりは上記の大学非常勤組合が望んでいるような全体のパイの拡大にしかみんな丸く収まる
解決は有り得ません。ここで○系の人とかがゼロ成長でワークシェアとか
地上の楽園みたいなことを言うので困るわけなんですけど。佐藤さんの主張も恐
らくはこの延長上にあるのかなと思います。この行き着く先は階層間対立によるポルポト的ディストピアですが。

919 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 19:38:40
>>918
>全体のパイの拡大
これに反対する人は誰もいないと思う。
問題はそれをどうやって実現するかですよね?

>>916 が言うようにこの組合は「全体の底上げと改善を願っている」ように読めます。
だけど実際には、「すべての非常勤講師に1 コマ月3 万円以上の賃金を支払う」には、
専任教員の賃下げはやむを得ないわけでしょう?
自分には、この組合が教授会の形骸化だの専任教員への任期制導入だのにも反対して
見せるというのは敵対関係を偽装するポーズにしか見えない。

上の要求で専任の方が同意するのは、せいぜい語学や情報教育の外注見直し
や専任教員によるアルバイト的非常勤の制限くらいだと思う。
対立している利害をあたかもないかのように装うことのほうがむしろ偽善的
ではありませんか?

920 :916=918:2006/07/22(土) 19:55:44
実は>>916>>918なんだけどw

>>919  
>問題はそれをどうやって実現するかですよね?

まあ、一般的なマクロ経済においてはとりあえずはまずは経済成長ということになるんでしょうが、
それを大学限定で具体的に実現するには財務省・文部科学省が政策を大幅に転換せざるを得ず、つまりは
それは現状では望み薄なわけで、諦めて練炭でも買ってくださいとしか(ry

>対立している利害をあたかもないかのように装うことのほうがむしろ偽善的ではありませんか?

まあねえ。ただ利害対立を言い募っても階層間の潰し合いにしかならないのが難しいところ。

いずれにせよ、佐藤さんのような主張が実は自分を特権的な地位において第三者に闘争を扇動
する無責任なものでしかないのは、繰り返しますがあらためて証明されたわけですが。
>>917さんが仰るようにあんまり大学の中の人なんぞ信用するもんじゃないといういつもながらのオチということでwww

921 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 19:59:35
大学教授とかをめざす人というのは頭がいいんだと思っていたが、
まさか組合に期待するだの全体の底上げと改善を祈るだのという結論にいたるとは…
月3万って金額がどうとかはわからないが、世の中には年収150万で生活する人なんてめずらしくもない。
待遇改善も結構だけど大学の学問が社会の役にどれだけ立っているのかを考えてもらいたいと思った。
もちろんこれは専任大学教授にも言いたい。

922 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 20:08:36
>>916=>>918
あなたはどうしていつもそうやってニヒリスティックで不真面目な書き込みをするのですか?
練炭買えとか大学なんてしょせんそんなものとか、その嫌らしい投げやりな書き込みで
いつも多くの人が傷ついていることがわかりませんか?
あなたのような人が大学の専任教員でないことだけを祈ります。

923 :916=918:2006/07/22(土) 20:16:17
>>921
>大学教授とかをめざす人というのは頭がいいんだと思っていたが

文系の院なんかボーっと来ちゃった人か、優秀過ぎて学問の虜囚になった可哀想な人の二極しかいないのでは?

>月3万って金額がどうとかはわからないが、世の中には年収150万で生活する人なんてめずらしくもない。

やっぱ辛いよ。そこから社会保障も税金も引かれるわけだし、大学の中で業績を稼ぐため
に論文を書いたりもしなきゃいけない(しかも自腹) 非常勤では奨学金免除も受けられない。

>待遇改善も結構だけど大学の学問が社会の役にどれだけ立っているのかを考えてもらいたいと思った。

大学の中の人は役に立つか否かは別にして学問と称する知的バッファを守る番人で
あってくれればいいんで、常に直接に「役に立つ」必要なんかない。たまに「役に立って」くれればいい。
ただ、このスレで取り上げられている先生たちみたいに余計なことに口出しするのだけは遠慮して欲しいかなとw

>>922
>あなたはどうしていつもそうやってニヒリスティックで不真面目な書き込みをするのですか?

真面目に書くと、これ以上、学部生から犠牲者を増やさないためです。

924 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 20:54:06
           ___
          |(^ω^)|
          | ̄ ̄ ̄   おもすれー共和国
         △
        △l |
   __△|_.田 |△_____
      |__|__門_|__|_____|_____
保守しに来ましたよ

925 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 21:03:13
外から見ていて不思議に思うのだが、一橋大ほどの学歴があって
そんなに苦しいのならいっそのこと進路を変更すればいいのにと思うのだが、
それは難しいのだろうか?
きっと英語とかもしゃべれるのだろうから、贅沢いわなくても
比較的大きな企業に入れたりするように思うのだが。

926 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 21:39:50
           ___
          |(^ω^)|
          | ̄ ̄ ̄   おもすれー共和国
         △
        △l |
   __△|_.田 |△_____
      |__|__門_|__|_____|_____
保守ですよ保守

927 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 21:54:41
もうひとつだけ聞いておきたいのだが、一般で言われている団塊の退職は大学はいつなのか。
社会学者はこういう分析をいろいろしていると思うが、
自分の職場についてどう予測されているのか。

928 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 22:22:43
空いたポストはビジネススクールの先生で埋めます

929 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 23:40:10
良いから次スレは早稲田スレも立ててくれ。

930 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 09:33:42
           ___
          |(^ω^)|
          | ̄ ̄ ̄   おもすれー共和国
         △
        △l |
   __△|_.田 |△_____
      |__|__門_|__|_____|_____
激しく保守するよ


931 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 17:15:03
『NHKスペシャル』

 ワーキングプア 〜働いても働いても豊かになれない〜
 7月23日(日) 午後9時〜10時14分

働いても働いても豊かになれない…。どんなに頑張っても報われない…。
今、日本では、「ワーキングプア」と呼ばれる“働く貧困層”が急激に拡大している。
ワーキングプアとは、働いているのに生活保護水準以下の暮らししかできない人たちだ。
生活保護水準以下で暮らす家庭は、日本の全世帯のおよそ10分の1
400万世帯とも、それ以上とも言われている

http://www.nhk.or.jp/special/onair/060723.html


932 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 21:13:18
いま佐藤先生はお気に入りのタバコをふかしながら番組をご覧になっていると思います

933 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 21:41:06
『論座』、読んだが、愕然とした。
「若年男性と主婦よ、連帯して世代間闘争の形をとって『その場所を俺た
ちにもよこせ』と年長男性に迫れ」と佐藤文香は言う。
しかも、それがフェミニズムの主張だと言わんばかりの書き方である。
何ですか、これ? できの悪い学部生のレポートを読んでるみたいな感覚に襲われた。
こんなのがフェミニストや社会学者の出す回答だとしたら、世間から見放されるだろう。
ほんとうに恥ずかしい。
フェミニズムよりの学者であっても、大沢真理、大沢真知子、宮本みち子らはもっと考えている。
「高みから階級闘争を煽っている」っていうのは、残念ながらほんとうだ。
さらに問題なのは、その若年男性と主婦がフェミニズム攻撃の担い手であるという思い込みのもとに
話が展開されていることだ。

934 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 22:56:32
           ___
          |(^ω^)|
          | ̄ ̄ ̄   おもすれー共和国
         △
        △l |
   __△|_.田 |△_____
      |__|__門_|__|_____|_____
とりあえず保守しとくよ

935 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 23:03:35
>>931 見た人いますか?

936 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 11:56:50
見ましたけど、何か?

937 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 14:42:48
>>935 は、弱者保護に反対したいだけの低学歴だから
構わないでスルーしたほうがいいですよ。

938 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 22:43:48
           ___
          |(^ω^)|
          | ̄ ̄ ̄   おもすれー共和国
         △
        △l |
   __△|_.田 |△_____
      |__|__門_|__|_____|_____
おもすれーおもすれー

939 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 23:11:06
>>937
はあ?あんたなにえらそうに言ってんの?
一日中クーラーのきいた部屋でパソコンやってるのが高学歴だからって何?
ただのニートじゃん。学歴とかなんの役に立ってんの?
それで人の苦労した税金で弱者保護してもらおうとか都合いいんじゃないの?
小学校からやり直した方がいんじゃない?
社会学とか本当になんの役に立ってるわけ、バカじゃないか。

940 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 06:35:21
           / ̄ ̄ ̄`⌒\
          /          ヽ
\         |  _,___人_  |      /
  \       ヽ /        |/    /
             / ̄ ̄  ヽ,
            /        ',      /    _/\/\/\/|_
    \    ノ//, |  《・》 《・》 i ,ミヽ    /     \  バーカ!!  /
     \ / く(6|   ,(、_,)、  |6)ゝ \       /         \
     / /⌒  'ヽ  トェェェイ /  ' ⌒\ \     ̄|/\/\/\/ ̄
     (   ̄ ̄⌒ ヽ ヽニソ/   ⌒ ̄ _)   
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)


941 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 20:40:19
           ___
          |(^ω^)|
          | ̄ ̄ ̄   おもすれー共和国
         △
        △l |
   __△|_.田 |△_____
      |__|__門_|__|_____|_____
おもすれーおもすれー

942 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 23:43:39
           ___
          |(^ω^)|
          | ̄ ̄ ̄   おもすれー共和国
         △
        △l |
   __△|_.田 |△_____
      |__|__門_|__|_____|_____
おもすれーおもすれーおもすれーおもすれーおもすれー

943 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 00:02:18
高学歴な>>937 は何処へ?w

944 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 00:09:31
社会学者って自分が一番非社会的な人間の場合が多い。
常識ないし。
自分のことは棚に上げて、ひとのことばかり心配?批判?評論してるのが多すぎ。
家族のいない家族社会学者。
子供育てしたことない子育て論者(行政の主催する子育て教室に行って良く講師してるが、何はなしてんだろう?)
最後は暴力、脅しでしか問題解決できない人間関係学者。
などなど、私生活と言ってる事が全然違う。
でも、本人達はいたって真剣だから余計困る。
自覚症状なし・・・病気だね・・・この業界。


945 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 00:46:40
           ___
          |(^ω^)|
          | ̄ ̄ ̄   おもすれー共和国
         △
        △l |
   __△|_.田 |△_____
      |__|__門_|__|_____|_____
おもすれーおもすれーおもすれーおもすれーおもすれーおもすれーおもすれーおもすれー

946 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 00:55:43

\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <   バーカ!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |  
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)

947 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 19:01:17
           ___
          |(^ω^)|
          | ̄ ̄ ̄   おもすれー共和国
         △
        △l |
   __△|_.田 |△_____
      |__|__門_|__|_____|_____
おもすれーおもすれーおもすれーおもすれーおもすれーおもすれーおもすれーおもすれー


948 :名無しさん@社会人:2006/07/27(木) 16:54:16
           ___
          |(^ω^)|
          | ̄ ̄ ̄   おもすれー共和国
         △
        △l |
   __△|_.田 |△_____
      |__|__門_|__|_____|_____
おもすれー

949 :名無しさん@社会人:2006/07/27(木) 17:05:16

*      ∩_
   +.    | E) *
       / /
  _( ゚∀゚)/ .ノ   *
/  VIP /  +
//   /*     +
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ィイイヤッホィイイイイ!!


950 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 22:20:33
    ____
   ノ      ヽ /⌒) あばばばばばばばばば
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/     ―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |
  /      /      | /(入__ノ   ミ   あばばっあびゃばびゃばば
 |       /       、 (_/    ノ
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _
 ∪    (  \        \     \
       \_)


951 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 10:45:45
            r -、,, - 、 クマ−
        __    ヽ/    ヽ__
       ,"- `ヽ, / ●     l )
     /  ● \__ (● ● i"
    __/   ●)      ̄ )"__ "`;
  .(_i  ●    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
    丶_ ,i⌒i,,_(_/    ● i ̄ ̄ )_|__
  __, '"   ̄ ヽ! ● ●)  ミ~ ̄_● ヽ) くまー
 (_/     ● i    ∪  / ⊂{●  |.
   l ●( _●) (  ̄)-    /   -'  i
 /ヽ、   |∪l   T      i     ● '")


952 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 10:47:53
      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;                                
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^−^∩_∩^−^∩_∩^−
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ / ノ //ヽノ/´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/   / (_/


953 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 10:50:41
      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;                                
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^−^∩_∩^−^∩_∩^−
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ / ノ //ヽノ/´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/   / (_/


954 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 10:52:03
      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;                                
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^−^∩_∩^−^∩_∩^−
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ / ノ //ヽノ/´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/   / (_/


955 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 10:53:16
      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;                                
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^−^∩_∩^−^∩_∩^−
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ / ノ //ヽノ/´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/   / (_/


956 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 10:54:06
      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;                                
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^−^∩_∩^−^∩_∩^−
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ / ノ //ヽノ/´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/   / (_/


957 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 10:54:55
      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;                                
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^−^∩_∩^−^∩_∩^−
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ / ノ //ヽノ/´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/   / (_/


958 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 10:55:42
      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;                                
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^−^∩_∩^−^∩_∩^−
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ / ノ //ヽノ/´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/   / (_/


959 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 13:58:09
*      ∩_
   +.    | E) *
       / /
  _( ゚∀゚)/ .ノ   *
/  VIP /  +
//   /*     +
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ィイイヤッホィイイイイ!!

960 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 14:17:11
           ___
          |(^ω^)|
          | ̄ ̄ ̄   おもすれー共和国
         △
        △l |
   __△|_.田 |△_____
      |__|__門_|__|_____|_____
おもすれー

961 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 19:40:51
おもしろいね

962 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 19:42:13
おもしろいか?

963 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 19:43:20
おもしろいよ

964 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 19:45:08
おもしろければ

965 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 19:45:46
おもしろくなる

966 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 19:50:51
オーレー オーレー♪マツキンサンバ♪オーレー オーレー♪マツキンサンバ♪」
   ∧_∧   ∧_∧
  ( ・∀・) ( ´∀`)
 ⊂    つ⊂    つ
  .人  Y   人  Y
  し'(_)   し'(_)


967 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 19:51:34
 「あぁ 恋せよ アミーゴ♪踊ろう セニョリータ♪」
   ∧_∧  ∧_∧
  (・∀・ ) (´∀` )
 ⊂、   つ⊂、   つ
    Y 人    Y 人
   (_)'J   (_)'J


968 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 19:52:35
  「眠りさえ忘れて 踊り明かそう♪サーンバ ビバ サーンバ♪」
  ∧_∧  ∧_∧
 ( ・∀・ ) ( ´∀` )
 ( つ⊂ ) ( つ⊂ )
  ヽ ( ノ  ヽ ( ノ
 (_)し'  (_)し'


969 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 22:12:03

       ハ ハ
     (*^ー^)っ
     ~(っ' ´  `ヽ
      u     }
      ヽ、_ __ ,ノ


970 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 22:12:38
         ハ ハ
        ( (*^ー^) ) スレ立てた!
        ノ っっ    
        uu
      ,' ´   `ヽ
        {     }
      ヽ、_ __ ,ノ


971 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 22:13:10
          ハ ハ
      (( と(;゚ー゚)っ)) あわわわ・・・。
      ((  uu'´ ヾ ))
      ,' ´   `ヽ
        {     }
      ヽ、_ __ ,ノ


972 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 22:15:26

           _    コテッ
        ,' ´  `ヽ       ☆
      {     とヽハ ハ /
      .ヽ、_ _ ,ノ と(*゚ー゚)っ


973 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 22:17:40
  ⊂⊃  /~~\ ⊂⊃
...............,,,,傘傘傘::::::::傘傘傘.............
 ∧_∧
(´・ω・)      キキーッ!
O┬O )
◎┴し'-◎ ≡


974 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 22:18:11
 ∧_∧
(・ω・`)    スルーッ
O┬O )
◎┴し'-◎ ≡


975 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 22:19:26
          ∧_∧
        ::::::(´・ω・`) どこから来て どこへ行くのだろう?
        ::::::〔∪ ̄〕
       ::::::◎―◎


976 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 22:20:54
    ∩_∩
   ( ・(エ)・) <クマクマーーー
   ( O┬O
≡◎-ヽJ┴◎


977 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 22:49:35
        __
     ♪ / _/|
   ♪   |__|/  ヒャッ コイ
      ヽ(´Д`;)ノ   ヒャッ コイ
         (  へ)    ヒャッコ ヒャッコイ
          く


978 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 01:01:48
       ____
       | rー┐|
  ,.-ー-、 | |  || , -‐、
. (  ,-、`ヾ |―┤レ',.-、 ), -―-、
  \ ヽ、 `ヽ、二ニ_/_ノ // r―、 ヽ
    `弋. C ト=、_(_)ー'′ {  { ー' ノ
      ヽ. ∧ー'^ーノ | / ゙̄ヽ、{ ̄ r―ー-、
         `フ大,‐イヽl | /⌒) 八 〈 (⌒i  }
      ,. -ー'厶_ノ^ヾ、_j入ヽ.ー' /⌒)トー彡 ノ
    /      /   ヽ   \ ̄`ヽ、  ( (
.  / /     〈    〉    ヽ  |  ) ノ
  / /  /|  \/     | r-┴―┤
  | h  └┴───‐┬┬ ┴┴i    |
  | |          || 三戊|     |
  L.」_______,l__」-―'  `ー―'


979 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 10:40:57

      //
    /  /     
    /   /    パカ
   / ∩∧,,∧    
   / .|( ・ω・)_  
  // |   ヽ/
  " ̄ ̄ ̄"∪


980 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 10:41:43
     ∧ ∧   /ノ人ヽ
    (,,・Д・)  (・∀・#)
    < |=| >━┳(/  )
    ( /つ)  || (   )⊃
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

981 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 10:42:19
   ハ_ハ
 ('(゚∀゚∩  <ガッしちゃうよ!
  ヽ  〈
   ヽヽ_)


982 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 10:42:53
    ∧ ∧∧ ∧  
    (,,* - )ー`*)  
    ノ  つ⊂ ヽ  
  '〜(__つ(   )ノ


983 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 10:43:34
v
      ∧ ∧   ∧∧           v     :::;;...,
      (*゚ー゚)  (゚Д゚,,)    :::;;..., v
      /   |   /  |
  〜(,,,U U)〜OUUつ


984 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 10:45:19
               
  ∧_∧
 .(*゚∀゚*)/ヽ
 ノ つつ  ● ) 
  ⊂、 ノ   \ノ
    し'


985 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 10:46:08
    ∧∧ ∧∧l||l
   /⌒ヽ/⌒ヽ) ………
  〜(___〜(___)
 ''" ""''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚` ゙ ゚ ゙''`


986 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 10:47:06
   ∧ ∧    ∧ ∧
  (#゜д゜)  (゚ー゚*)
  ( つつ●⌒とと )
 〜し⌒J    しJ〜


987 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 11:40:17
 ∧,,∧
 (;`・ω・)  。・゚・⌒) チャーハン作るよ!!
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J


988 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 11:41:33
  まだまだ作るよ!!
   ∧,,∧
  (;`・ω・)  。・゚・⌒)
  /   o━ヽニニフ))
  しー-J


989 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 11:42:58
   ∧_∧
  ry ´・ω・`ヽっ
  `!       i  チャーハン食べ過ぎた・・
  ゝ c_c_,.ノ



990 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 11:44:50
 ☆    .    *  。    Φ
       ___
      ,:'∧∧ ヽ   
 +    !(´・ω・`) !    
    ⊂[ト=====']つ  
  *   !::.ロ.∵メ、
      (ソ (ソ  `ー 、    ☆
  。           ヽ
+     ☆    。      ~   φ



991 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 11:46:08
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(    ) 見られてる気がする…
  ||   (    )|(  ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'


992 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 11:46:40
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n   )  クマに見られてる気がする…
  ||   (ソ  丿|ヽ ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'


993 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 11:47:14
   _____
  || ●   ●|∧_∧
  ||   ( _●_)(n´・ω・n) クマなんて居ないのにクマに見られてる気がする…
  ||、   |∪| |(     .)
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'


994 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 11:47:57
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |   ちゃんと見てる
  |    ( _●_)  ミ   クマー♪
 彡、   |∪|   )
/      ヽノ //
ヽ|       /
 |       /
 ヽ /  /
  / /ヽ
(´_ /ヾ_)


995 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 12:25:33
       (V) ∧_∧(V)
        ヽ (・ω・)ノ  もろこしたいそーっ♪
           | _ |
          ]  [


996 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 12:26:10
          ∧_∧
          (・ω・)    虫さされた手にもろこっし♪
          /ヽ /ヽ
         ノ ̄ゝ



997 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 12:26:41
      .   ∧_∧
         (・ω・)    虫さされた足にもろこっし♪
         ノヽ_ノ_ヽ
          ゝ  ヾ


998 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 12:27:13
          ∧_∧
          (・ω・)   かゆいとこーろに♪
          /ヽ /ヽ
         ノ ̄ゞ


999 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 12:27:52
      ((((V) ∧_∧ (V))))
        ヽ (・ω・)ノ  もろこし♪もろこし♪
           | _ |
          ]  [



1000 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 12:29:12
       (V) ∧_,∧ (V)
        ヽ( ・ω・)ノ  きもちいーっ♪
          /  /
         ノ ̄ゝ


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

333 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)