5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(つД`)<涙・・・。「日本人はとても素敵だった」

1 :美麗島の名無桑:04/05/26 20:37
(つД`)<泣いたよ。
(つД`)<ここで3割くらい読めるよ。
http://www.sakuranohana.jp/book_suteki.html

2 :美麗島の名無桑:04/05/26 20:56
日本人が素敵といえるなら全世界の人は素敵と言えるんだよ。ok

3 :美麗島の名無桑:04/05/26 21:13
台湾人は日本人を丸め込もうと必死だな。
日本人は、おだて豚にならないように気をつけねば。


4 :右派の名無桑:04/05/26 22:50
最後のアジアで団結しようと言うのは・・・。
ちょっと引いたな・・・。
中韓と組む位なら白と組むね、俺は。

5 :名無しさん@右翼:04/05/26 22:57
西洋の価値観がいいとは思わない。
しかし東洋の、俗に言われるアジア三国の価値観も嫌だな・・・。

6 :名無しさん@右翼:04/05/26 23:09
自己の実力不足で軽視されているのを
差別に摩り替えているような・・・。

在日的思想は頂けないなぁ。

7 :美麗島の名無桑:04/05/26 23:58
>>4
最後の文章は作者の文章じゃないだろ。
あれは出版企画者の言葉。

8 :名無しさん@右翼:04/05/27 00:12
>>7

間違いを指摘してくれてありがと。

台湾は中華民国ではなくて清国に割譲されただけだったから、
中国人と言う意識はないんだろうね・・・。


とすると清国人と言う意識はあったのか・・・?

9 :美麗島の名無桑:04/05/27 00:14
 台湾よ頼むから中国に来るな!中国対台湾の侵入は反対するから、台湾
も自分が中国人と言うな!中国上海に来た台湾人達は皆そう言う’李登輝は
馬鹿、我々皆中国人だ!’。おかしい話だね、上海で大金儲けるなら、すぐ
自分が中国人と言うの?さっさと自分たちの島に帰れ!お前らの中国じゃない
から。



10 :美麗島の名無桑:04/05/27 00:25
ここは笑っちゃうなあ。
よぽど衝撃だったんだな。
「シナ兵」は(w
http://www.sakuranohana.jp/book_suteki_d17.html

11 :名無しさん@右翼:04/05/27 00:25
やはり金儲けが好きな支那人の血を引いているだけあるな・・・。

12 :美麗島の名無桑:04/05/27 00:38
どこをどう読めばそんな感想が出てくるのかと小(ry & tbs

13 :美麗島の名無桑:04/05/27 01:40
いい本だ・・・


14 :美麗島の名無桑:04/05/27 01:44
第六章 日本人よ、
      しっかりしてください

弁償という名のゆすりに屈する日本人
 昔、「八紘一宇」という、世界を一つの美しい家にするという言葉がありました。私はその発想が素晴らしいと思っていました。
 今でも兄とよく話すのですが、もし、大東亜戦争がなかったらどうなっていただろうか、と。恐らく今の東洋の発展はなかったのではないかと思います。西洋の文化に侵略されて東洋の文化は失われていたでしょう。
このように、大東亜戦争は白人の侵略を防ぐことが出来たという素晴らしい功績を残したことも、また事実なのです。それなのに、
日本は四十年も五十年もお前だけが悪いと言われ続けています。

 そして、負けた側(日本)がある程度経済的に豊かになると、今度は、「弁償」という言葉のもとにゆすろうとする。これはやくざのやり方です。中国や朝鮮・韓国は、それをずっとやり続けています。
 テレビを見る度に日本の悪口を言ってる朝鮮の人などを見ると、私は憤りに似たものを感じます。不公平だと。してもらった良いことに対して、なぜありがとうと言わないのか、と。物事の良し悪しは、客観的に判断しなければなりません。
 良いことと悪いことを一つ一つ挙げていき、悪いことの方が多ければ、悪いと言ってよいでしょう。私が具体的に話せと言うのはそういうことなのです。



15 :美麗島の名無桑:04/05/27 02:42
よくぞスレを揚げてくれた。少しでも日本の正しい歴史を認識してくれる人が
増える事を期待する。特に、米国が素晴らしいと誤解している人達、日本を戦
せざるを得ない状況に追いやり、今でも横暴の限りを尽くしている米国の姿を
正しく認識し、是々非々で国際社会に貢献する日本にしよう。
全てが正しいとは言わないが、負けた日本に正義はあった事を再認識して欲しい。
別に右翼でも左翼でもないが、学校での歴史教育は余りにも偏向していると感ず
るこの頃である。

16 :美麗島の名無桑:04/05/27 04:03
また、こんなこともありました。中国人が荒物屋で蛇口を一つ買いました。
台湾の人間が蛇口をひねったら水が出て来るから、これは不思議だといって
自分も一つ買ったのです。それで蛇口をつけて蛇口をひねってみたのですが
水が出ません。そこで、水が出ないと言って荒物屋のおやじさんを殴ったの
です。おやじさんもなぜ殴られたのか、てんで分からなかったという話です
 そして、その中国人が「お前は詐欺師か。お前の家の水は出るのに、
俺の家の水は出ないじゃないか」と言うのだそうです。水が出て来ないなど
ということは、常識で考えてもまずありません。おやじさんが見に行ってみ
たら、壁に穴を開けて蛇口だけ付けて水を出そうとしていたというのです。


この手の話は台湾の田舎に行くと善く聞くけど、大陸をバカにする都市伝説
のようなものかと思ってた。

17 :美麗島の名無桑:04/05/27 09:57
2ちゃんねらーの力でベストセラー本にしよう!!

18 :美麗島の名無桑:04/05/27 11:50
>>16
都市伝説だろ
この人も見たわけじゃなさそうだ

19 :美麗島の名無桑:04/05/27 15:20
>>18
当時の支那で水道引いてあった所があるとしたら香港程度のもんじゃないかな。
租界は別として。

都市伝説どころかマジだと思うよ。
日本、台湾、朝鮮とはまったく比較にならないほど支那は近代化してなかった。

20 :美麗島の名無桑:04/05/27 15:29
更に、素晴らしかった点は、造林に精を出したことです。木を植える国は発展します。
木を伐ってしまう国は必ず潰れます。なぜなら、木というのは山の神様だからです。神様
を大切にしなければ国は発展しません。
その点、日本の造林は本当によく出来ていました。
樹齢が何年以上のものはいつ伐採すると、きちんと番号をつけて管理していたのだそうです。
そして、伐採した木の跡にはすぐに苗を植えました。
伐ったら何十年でちょうどこちらの山の木が大きくなっているという具合に
山一つを百年計画で伐っていたというのです。

ところが、終戦後、中国人が来てからというもの、ほとんどの木、特に桧を伐採してしまいました。
しかも、彼ら中国人は根っこまで掘り出して屏風にしてしまったのです。
ですから、今では土砂崩れといった災害があちこちで起きていますが、当然の結果と言えるでしょう。
国民党は台湾に来て壊すばかりで何の計画もしませんでした。
それどころか、日本のものといったら神社の鳥居までも全部壊してしまいました。
韓国でも日本は台湾と同様の統治をしたと思いますが、韓国は日本にありがとうと言ったことはないようですね。
良いことをしてもらってどうして感謝しないのでしょうか。私にはそれが不思議で仕方がありません。



韓国のはげ山に木を植えてやったのも日本なんだよなー。

21 :美麗島の名無桑:04/05/27 15:38
>>18
ドイツに進軍したソビエト兵にも同じような逸話がある。

22 :名無しさん@右翼:04/05/27 18:11
>>15

>日本を戦せざるを得ない状況に追いやり

追い込んだってのはちょっと謎だなぁ。
日本は米国の侵攻を食い止められる自信があったから
真珠湾を攻撃したのではないの?

23 :美麗島の名無桑:04/05/27 19:35
日本人は台湾にお詫びすべきではないのか?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/taiwan/1080218482/

日本は植民地支配した台湾に謝罪と賠償をせよ!
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/taiwan/1028563923/

24 :ゼブラーマソ ◆LV5UDAB9r. :04/05/27 21:01
>>22
まずハルノート。
そもそも対米開戦は避けようとしていた。
避けられないのがわかり国内の石油の備蓄や米国の国力から鑑み1,2年で少しでも有利な状態で講和しようとしていた。
ワシントン条約などの軍縮会議により米英の7割りの艦隊しかもてなかった日本は太平洋と大西洋に艦隊を持つ米国、つまり片手の艦隊を全力で叩き講和を探ろうとした。

25 :ゼブラーマソ ◆LV5UDAB9r. :04/05/27 21:05
かくすれば
かくなるものと知りながら
やむにやまれぬ大和魂
     吉田松陰

26 :ゼブラーマソ ◆LV5UDAB9r. :04/05/27 21:08
かくすれば
かくなるものと知りながら
やむにやまれぬ大和魂
     吉田松陰

27 :美麗島の名無桑:04/05/27 21:15
ダブリスマソ

28 :美麗島の名無桑:04/05/27 21:37
>>22
開戦せざるを得ない状況に持って行ったのはアメリカだし。
春ノートなんて普通の国なら絶対に飲めない条件。

29 :美麗島の名無桑:04/05/27 21:40
>>22
開戦せざるを得ない状況に持って行ったのはアメリカだし。
春ノートなんて普通の国なら絶対に飲めない条件。

30 :ゼブラーマソ ◆LV5UDAB9r. :04/05/27 22:07
>>28
そもそも援蒋ルートひとつとってみても中立違反だもんな。

31 :美麗島の名無桑:04/05/27 22:51
>>28
負けてしまったから、主張出来ないが、国際法上は米国が既に宣戦布告しており、日本はいつ攻撃しても
良かった。巧妙に米国民からこの事実が隠された為、真珠湾攻撃が卑怯とされてしまった。

32 :美麗島の名無桑:04/05/27 22:58
>>28
負けてしまったから、主張出来ないが、国際法上は米国が既に宣戦布告(同等)しており、日本はいつ攻撃しても
良かった。巧妙に米国民からこの事実が隠された為、真珠湾攻撃が卑怯とされてしまった。
イラクに難癖付けて戦争に持ち込んだのとダブッて見えるのは気のせいだろうか?

33 :平和主義:04/05/28 01:56
うん。難癖付けて開戦を引き出して まるでアニメのセリフのようなアメリカ
大統領の演説(我々は悪を倒すのだ〜とか?w)・・アメリカはまるで変わって
いない;幼稚だ。。。

本感動した〜;;ほんと韓国人に読ませたいぃぃ><

34 :美麗島の名無桑:04/05/28 02:29
>>32
気のせいじゃないです。
全く同じ事しますた。

でもイラクは日本の敗戦当時と違って精神的支柱(天皇の存在)が
無い状態だから制御しきれずに現在のような混乱を招いてますけど。

唯一の精神的支柱であるイスラム(教)をキリスト教的価値観で無視
した結果でもあると思いますが。(要は根回しが足りない)

ブッシュは皆さんお気づきの事と思いますが「小物」ですね。
その小物を大統領にする国の手先に成り下がった日本っていったい...


35 :美麗島の名無桑:04/05/28 02:32
>>33
日本の美徳は日本だけのもの。
大陸や半島の人間には半万年かかっても理解できません。

いや、理解使用としない・・・かな。

36 :美麗島の名無桑:04/05/28 03:27
>34
大統領なんてマペット人形だろ、代わりはいくらでもいる。
兎に角アメリカは「ローマ以後」にもっと知恵を傾けるべきだな。
西部劇ごっこは卒業しる。

37 :ゼブラーマソ ◆LV5UDAB9r. :04/05/28 04:21
この本おもしろいな。国府軍を見て
乞食の行列でした。
女学校の先生方も口をあんぐり開けていました。>ワロタ
終戦後さっそく自転車を盗まれた。
>ワロタ
この人が言う台南に居た陸軍の第二歩兵連隊て
「こんな小さな島は四日間もあれば占領できるさ」と豪語したルパータス少将率いるあの米軍御自慢で世界最強とうたわれた
第一海兵師団相手に
補給も無しに圧倒的物量にも二ヶ月半も耐え米第一海兵師団を50%もの死傷者をだして二週間後に後方基地に撤退させた
あのベリリュー島防衛隊の水戸第二連隊なのね。最後は玉砕しちまうんだけどさ。

38 :ゼブラーマソ ◆LV5UDAB9r. :04/05/28 04:33
誤字訂正スマソ

ベリリュー×
ペリリュー○

39 :美麗島の名無桑:04/05/28 09:23
アメリカ・イギリス
ドイツ・フランス
ロシア・ギリシア
中国・シンガポール
オーストラリア・ニュージーランド
のような関係の国は
日本にとって台湾の他にないよな

40 :美麗島の名無桑:04/05/28 11:03
>39
日本と台湾は国交関係もありませんが。

41 :美麗島の名無桑:04/05/28 11:45
>>39
韓国です. 日王は韓半島の地方領主が根であることわかってます. 弥生倭人も韓半島から渡ったことが知られています. イギリスとアメリカの関係は韓国と日本の関係と同じです.

42 :美麗島の名無桑:04/05/28 12:04
>>41
ぷー

43 :ゼブラーマソ ◆LV5UDAB9r. :04/05/28 13:41
もしよろしければ
日台米英同盟スレ見てみてください。
アメリカとイギリスの事について先日おいらコメントしてますので。

44 :美麗島の名無桑:04/05/28 17:17
>>41
精神的なつながりを言いたかったんだよね。
英米は言わずもがな、
独仏は同じ大陸の互いに認め合う好敵手、
露ギリシアは同じ東方正教会、
中シンガポールは華僑の存在、
豪NZは建国のいきさつからの連帯感から。
韓国はポーランドに似てるかもね。
日中露等の近隣の大国に何度か翻弄されてきたから。
意志に反して国が無くなったこともあるポーランドに比べればまだましかね?


45 :美麗島の名無桑:04/05/28 17:24
韓国は日本が作った国だろ。

・・・というか、朝鮮は人類史上例をみない劣悪国家だから、比定すべき存在は他にない。
ポーランドに失礼。

46 :美麗島の名無桑:04/05/28 18:52
全部読んだが、今の日本人は全部糞だな。

47 :美麗島の名無桑:04/05/28 18:58
つーか、韓国の反日って
米国政府のせいだったんだな



>>46
まあそれも一理あるな。

48 :ゼブラーマソ ◆LV5UDAB9r. :04/05/28 19:14
>>44-45
WW2時、ポーランドは弱小国とは言えないよね。大国の独逸とソ連に東西共撃されての亡国となったわけだし時代遅れではあるが勇敢な騎兵隊といい
国も治められず戦わずして庇護を求めた韓国と比べるのは
ポーランドに失礼だね。
だが、たしかに境遇は似ているね。

49 :名無しさん@右翼:04/05/28 19:46
日台に精神的繋がりはない。
中台には精神的繋がりは存在するが日本と台湾の間には残念ながらない。

日本に精神的繋がりがある国があるとすれば、パラオ位だろうか?
しかしパラオも微妙だったりする…。

日本には精神的繋がりがある国は存在しないと思うけど。

50 :美麗島の名無桑:04/05/28 20:28
北京にペコペコし中国共産党指導者に尾を振って靡く日本の政治、台湾に冷たい日本のマスコミ。
昨年総統選挙に世界から600名のジャーナリストが取材にきていた。日本からが一番多く、
200名近い。それなのにどの候補の事務所で外交方針を聞いても「日本」は不在だった。
作家の野村進氏がその理由を尋ねたら担当者が「何を今更」と言いたげな表情になった。
このような現実が続く限り、もはや台湾の濃密なまでの親日姿勢の復活はないと覚悟しておくべきであろう。

ttp://www.nippon-nn.net/miyazaki/mondaisaku/



残念な事だ・・・・

51 :美麗島の名無桑:04/05/28 22:10
>>1
何を元軍国少女の死に際の懐古趣味に感化されてんだかw
こんな婆さんの美化話に夢を見ているようでは、日本も再び危うい道を辿るしか無くなるぞ?


52 :美麗島の名無桑:04/05/28 22:36
チョンとチュン(台湾は除く)を、どうやってぶっ殺すかという現実的な問題を
真剣に考えていかんといかんな。
>>51のようなクズも、ひとまとめに片づけないといかん。

53 :美麗島の名無桑:04/05/29 00:25
>>51みたいなのがいるように、今の日本人は、もうかつての日本人ではないさ。
残念ながら、そんな今の日本人は素敵だとは言われないだろう。
タイトル見て見ろよ「〜素敵だった」だからな。

>>52も、チョンとチュンとか言う前に、まず日本人自身を何とかしようぜ。
戦後の半世紀で失ったものを取り戻すには、百年くらいかかりそうだ。
・・・・それでも、やらないといけないだろうと思うよ。


54 :美麗島の名無桑:04/05/29 01:42
>53
何時何処でも揶揄して喜ぶ輩はいるさ、釣れた釣れた とな。
それほど気にせんでもいいんで内海?
将来を憂うなら、過去の日本人を勉強して、良さ拙さを知ることから
始めるべきだ、過去に飲まれず、掌にしっかと収めて、その上で一人
一人の信条にしたがって進んでいくしかないだろ。


55 :美麗島の名無桑:04/05/29 02:30
>>54
とりあえずこことか。
http://popup7.tok2.com/home2/castle/

大変いいリトマス紙になると思う。

56 :美麗島の名無桑:04/05/29 07:04
釣りとはわかっていつつも
たとえ2ちゃんと言えども
人を無駄に罵倒したり
心ない書き込みにも
>53のように窘める発言は
昔の素敵な日本人にもどる一歩かもしれんね。

今は現実でもなんでもスルーしすぎだと思う

57 :美麗島の名無桑:04/05/29 13:54
m9っ・ω・´)

58 :美麗島の名無桑:04/05/29 14:25
最近考えてたんだけど・・・
よく文化に優劣はないって言うじゃない?そうだと思う。
でも、この本の時代の日本文化を知っていて、
今の時代の人たちの生活を見ると、やっぱり昔の方が美しかったって思う。
国内でも文化は変化するわけで、今と昔の日本、優劣があるのかも。

59 :美麗島の名無桑:04/05/29 14:26
今の日本人には不真面目なヤツが多すぎる
かといって真面目なヤツはとゆうと
単なる石頭で、しかも遊ぶことを知らねぇ

60 :美麗島の名無桑:04/05/29 14:45
日本統治の功績
台湾には濁水渓という大きな川があります。
この川は、濁った水と清水とが右左に分かれて流れ、
どんなに嵐が来ても大水が来ても決して混ざり合わないのです。
昔、老人たちはよく言っていたものです。濁水渓の水が澄んだら天下泰平になる、と。
そして、その濁水渓の水が、日本軍が台湾を接収しに上陸した時、
五日間だけ綺麗になったと伝えられていました。五日間澄んだので、
人々は日本の統治はきっと五十年だろうと噂していました。


これ面白いね。


本章では日本統治時代のことを述べていきますが、
ひと言で言うと、日本時代は、私にとってパラダイスでした。
良いことだらけで何から話してよいか分からない、と言って信じてもらえるでしょうか。


この一文もすごい。


61 :美麗島の名無桑:04/05/29 17:45
パラダイス〜

62 :美麗島の名無桑:04/05/30 00:43
この著者のような世代が生き残っているうちに、日本も何か考えないとな。

63 :美麗島の名無桑:04/05/30 01:13
とりあえず、勤勉に生きる事と、愛国心を持つことは
最近のグロ〜バルスタンダ〜ドみたいだねぇ。
言ってる欧米でも出来てるとは言いがたいが。

64 :美麗島の名無桑:04/05/30 01:30
日本人は騙されやすい。おだて豚。


65 :美麗島の名無桑:04/05/30 01:55
読者のレビューも大絶賛ですな。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4795276897/250-8000779-1814605

66 :美麗島の名無桑:04/05/30 01:59
何故、こんな素晴らしい本を返品するのかなあ?
http://www.big.or.jp/~kkmao/gmnk/gmnk49/gmnk-49.html#file486

67 :美麗島の名無桑:04/05/30 08:29
誤った歴史認識に基づいた歪曲記述が多いからでは?
やはり素人でもすぐに判るんじゃないかな。


68 :美麗島の名無桑:04/05/30 11:08
誤った歴史認識ねw
読んでみたけど、この本にあるような体験は真実だろ。
それを、誤った歴史認識とか言うのこそが歪曲でなくて何だと

69 :美麗島の名無桑:04/05/30 13:03
当時の台湾知らないから、何が本当か分からない。
年金のない台湾のばあさんに印税がいくくらいは許す。

70 :美麗島の名無桑:04/05/30 13:42
>>66
単純にサヨちゃんの所業かと。(店主含む)
出版社にもよるがこの手の本に限らず日本ガンガレ系の本は返本されやすい。
千葉の司書が勝手に本焼き捨てた事件とオーバーラップして見えてくる。

71 :美麗島の名無桑:04/05/30 15:13
豚、豚が攻めてくる〜

72 :美麗島の名無桑:04/05/30 15:32
こちらも泣けますよ
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog108.html


73 :美麗島の名無桑:04/05/30 17:17
ぬは〜、この本ウソばっか。
西洋人が植民地の土民をバカにするのに使ったネタを焼き直した話ばっかりじゃない。

74 :美麗島の名無桑:04/05/30 17:34
>>73
といって書店に抗議をかける不法滞在者にも困ったもんです。
中韓の人間には都合の悪い話が満載の本だけどねー

75 :美麗島の名無桑:04/05/30 19:00
>>22
莫迦

76 :美麗島の名無桑:04/05/30 22:13
>>73
どこを読んだんだ、おまいは?

77 :美麗島の名無桑:04/05/30 22:14
>69
台湾には年金制度が無いの?

まぁ、最近じゃ日本も実質有るんだか無いんだか。

78 :美麗島の名無桑:04/05/30 23:34
なーに言ってるんだかw
ウヨ坊がセンズリネタ死守に必死になっちゃって(ゲラ

家の婆さん連中も死ぬまで軍国少女のファンタジーが抜けないままだったよ。
天皇陛下の兵隊さんがそんな事をする訳無いだとか、何やら現実逃避の夢物語を語ってたよ。
典型的な無神経な差別主義者だったし、イケイケGOGO!正義の皇軍!みたいなノリだった。
正直恥ずかしかったし、家の外でデカイ声で捲し立ててたりして居たたまれなかったね。
銃後で調子こいてた軍国少女なんてそんなモンだろ?

実際に戦争に行った男兄弟はあの時代についてはあまり語らなかったよ。
関東軍の隼乗りでシベリアから生還した人や、南方で生き残った親類は、
詳しい事を子供達には何も語らないまま去っていったよ。
そうそう、当時朝鮮にいた人も何も語らなかったし、内地に居た軍国少女連中みたいに傲慢では無かったよ。


79 :美麗島の名無桑:04/05/30 23:36
>>73 ウソばっかりの本って「レイプ オブ ナンキン」みたいな本のことだろ

80 :美麗島の名無桑:04/05/30 23:42
基本中の基本だが
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022641487/qid=1085927745/br=3-1/br_lfncs_b_1/249-5205571-4126767

ちなみに3章の「長老」こと楊克智氏の本もおすすめだが、タイトル忘れた(水曜日までにはに調べる)

81 :美麗島の名無桑:04/05/30 23:44
>>78の場合この本のどこが嘘かまったく指摘できていないところがポイントだね。

で、当時朝鮮にいたじっちゃんが語るスレはここ。
http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1079361454/

78の言い分とは少々違うようですな・・


82 :美麗島の名無桑:04/05/30 23:58
>>81
哀れだなw 爺婆の昔話にしか夢を見られないってのは。
爺婆の話には全体に美化フィルターがかかってるんだよw
特に戦場に行った訳でも無く、一億火の玉を信じて焼夷弾の下を逃げまどってたのは手に負えない。
皇軍の完全なる善性を信じながら、自分の上に焼夷弾を落とした鬼畜米英を憎み続けてる訳でもなく、
むしろ欧米に憧れを抱いていたりして、もう支離滅裂。笑えるよ。

君達は若くて身内に大日本帝国の残り滓がいないから判らないだろうけどさ。

この婆さんも同類だ。
実際に戦場に行った訳でもない。
台湾が上陸戦の戦場になった事もない。
まして空襲焦土作戦に晒された訳でもない。

只の夢見る大日本帝国軍国少女の思い出話だ。

83 :美麗島の名無桑:04/05/31 00:04
>>82
下衆ばおまいの方が哀れに見えるよ。

84 :美麗島の名無桑:04/05/31 00:06
>>78 = >>51
軍国少女ってのは、何か出典のある単語なのか?やたら使ってるが。
まあ、そんなに必死になるな。この本はこの本で真実なんだから。

85 :美麗島の名無桑:04/05/31 00:13
>>82
>>81のスレには美化フィルターどころか辛辣な事が書かれてたりするね。
どうも>>82はそれと比べると非常に浮き足立ったように見えるのは気のせいかな?

86 :美麗島の名無桑:04/05/31 00:22
こういう本が出たときに、>>82のような反応をするやつがいるというのが
正に今の日本という国なわけだ。この現実は避けて通れない。
その現実を踏まえて、日本を変えたいと思う奴がどれくらい
いるかで、この国の将来は決まると思う。
自分の国を否定する奴が大多数では国は成り立たんよ。

日本の全てが肯定されるわけなどない。しかし、
あの時代の日本は、他の国に比べたら、明らかに正義に
近かった。それは否定できない事実だ。

87 :美麗島の名無桑:04/05/31 00:24
労働者の国を。
薄汚い資本家の豚共に傅かなくても済む国を。

88 :美麗島の名無桑:04/05/31 00:28
>>83
ハハハ、過去の幻想にすがる平成の国賊君。

>>84
もしかして軍国少年って言葉すら知らないのか?そこまで無知だとは…。
婆さんだから女なので、それにかけて軍国少女だよ。
http://www.google.co.jp/search?lr=lang_ja&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&q=%8CR%8D%91%8F%AD%8F%97

>>85
朝鮮で暮らしてた爺兄弟は、俺達には当時の事は何も語らないままあの世にいったよ。
美化も何もしてないよ。
お目々ウルウルさせてセンズリ本ばかり読んでるから読解能力に欠けるのかな?

>>86
ハイハイ、威勢だけは良いね。憂国の少年将校様!

89 :美麗島の名無桑:04/05/31 00:37
そんな事はどうでもいいのだが
この本、確かに近所の本屋には置いてないのだが
返品されているということなのか?

90 :89:04/05/31 00:40
というか、そういう思想的な意味で本屋から排除されるという
ことが本当にあるのか?

あと、>>31の詳しい話聞きたい。興味ある。

91 :美麗島の名無桑:04/05/31 02:50
>>88
>朝鮮で暮らしてた爺兄弟は、俺達には当時の事は何も語らないままあの世にいったよ。
あんたの爺さまを例にとってさもそれが全体であるかのように喧伝するのはまずかろ。
むしろそれを狙ってやってる節があるから皆に叩かれるんだろう。

92 :美麗島の名無桑:04/05/31 09:24
>>77
年金ないらすい。大変。

93 :美麗島の名無桑:04/05/31 10:43
>>1
読んでみたよ、いい本だけど耳が痛い。

94 :美麗島の名無桑:04/05/31 11:22
>>10
>ここは笑っちゃうなあ。
>よぽど衝撃だったんだな。
>「シナ兵」は(w

ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

(゜д゜) ぽかーん

http://chinko.ddo.jp/flash/damepo.swf

95 :80:04/05/31 12:22
なんか寝ぼけていたらしい orz

× 3章の「長老」こと楊克智氏
○ 10章 老台北 の蔡焜燦氏   

で、本はこれ
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index%3Dbooks-jp%26field-author%3D%E7%84%9C%E7%87%A6%2C%20%E8%94%A1/250-3767769-7037837

いまさらな話も多いので詳しい話は 蔡焜燦 発売中止 成長の家 司馬遼太郎 あたりで ぐぐってくだされ


96 :美麗島の名無桑:04/05/31 18:13
対抗して韓国人も何か書きそうだな。

 「日本人はとても敵だった」


97 :美麗島の名無桑:04/05/31 21:02
ここの「失声」という文章、心に染み入るなあ・・・。
http://www.sakuranohana.jp/book_suteki_d20.html

ずっと「声がなかった」だそうだ。

98 :美麗島の名無桑:04/06/01 01:24
>>72
亀レスだけど
■6.祖国への帰還■

 昭和21(1946)年1月1日、接収された駆逐艦「夏月」で台
北に到着。しかし出迎えた軍楽隊に続く中華民国の兵士を見て、
帰還の喜びは心の中で音をたてて崩れた。

 ぼろぼろの綿入れ服に唐傘を背負い、わらじを履いている者、
天秤棒の竹籠に鍋釜をのぞかせている者、全員が胸のポケット
に歯ブラシをさし、醤油で煮詰めたような汚いタオルを腰にぶ
ら下げている。規律正しい日本陸軍とは似ても似つかぬ姿であ
る。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog189.html

ワロタ(w
>>1が紹介してくれた本と見事に一致してる。

99 :美麗島の名無桑:04/06/01 17:49
これ、ハン板に立ててよ

100 :美麗島の名無桑:04/06/01 20:13
いや、台湾板そのものがいらないよ。
だいたい板として分離するほどの書き込みなんて無いじゃないか。w


185 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)