5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

台湾の心霊スポット

1 :美麗島の名無桑:2006/07/20(木) 22:45:57
このクソ暑い夏を(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルで(゚∀゚ 〜アヒャヒャヒャ〜にしようぜ!

台北市内歩くと体が急に重くなったりするんだけどみんな経験ない?
とくに台北車站付近や西門町ちかくの中華路あたりを歩いてるとよく重くなる。
なので俺はできるだけあのあたりは歩かないようにしている。

2 :美麗島の名無桑:2006/07/20(木) 22:48:11
うんこ

3 :美麗島の名無桑:2006/07/20(木) 22:50:00
>>1
関が原の時の落武者らしいよ。

4 :美麗島の名無桑:2006/07/20(木) 22:56:00
>>1
氷沙で涼もうぜ。

5 :美麗島の名無桑:2006/07/20(木) 22:57:24
金香港

6 :美麗島の名無桑:2006/07/20(木) 22:58:49
台北駅から2・28公園に向かう途中、歩道の段差で足をぐねったけど
今考えるとあれも国民党に殺された本省人の霊の仕業なんだろうな。

7 :美麗島の名無桑:2006/07/20(木) 22:59:44
台北市内の道路沿いの空き家の前を通るとゾクゾクすることがある。周りのネオン
がまぶしいからか、夜はその中が恐ろしいほど暗く感じる。
商店や家からは線香っぽい独特のオイニーがしてくるね。あれが台湾のオイニー。


8 :美麗島の名無桑:2006/07/20(木) 23:17:43
台北市の南東だったかな?
大きな墓地のあたりの下を通過するトンネルは
非常にヤバいって聞いたことがある。

9 :美麗島の名無桑:2006/07/20(木) 23:33:20
信義路五段
文山隧道・・・λλλλ

10 :美麗島の名無桑:2006/07/21(金) 00:47:51
中華路の台北市警察のちかくにある映画館は三十年くらい前に大火災があって
逃げ遅れた親子連れの観客が何人も死んだらしく新しく建て直した今でもたま〜に出るらしい。
とくに水場でもあるトイレなんかは昼間でも鬱蒼としているので
人の出入りがあまりないときはできるだけ近づかないほうがよいとおもいます。

11 :美麗島の名無桑:2006/07/21(金) 01:12:42
>>10
遠東百貨の近くですか?

12 :美麗島の名無桑:2006/07/21(金) 09:03:13
嘉義の民雄鬼屋

13 :美麗島の名無桑:2006/07/21(金) 10:54:36
台湾にも怪談番組があるのか。
台湾版稲川淳二とかつまみ枝豆とかいるのか。

14 :美麗島の名無桑:2006/07/21(金) 12:25:12
http://www.ctitv.com.tw/new/34/sistersgogogo/index.html
これは怖いね
娘が・・・

15 :美麗島の名無桑:2006/07/21(金) 18:43:40
白冰冰はすげーな。

16 :10:2006/07/21(金) 20:04:37
>>11
そう。だけどあの映画館ここ数年でまた新しく立て直したっぽいね。知らなかった。
ネットで見る限りもう出る隙間もなさそうだ。これで一安心だな。

17 :美麗島の名無桑:2006/07/22(土) 00:42:28
>>13
もう10年近く前だけど、旅行中にホテルで華視かどこかの地上波チャンネル
で、怪奇スポットの特集番組が夜中にあったよ。
何だかどこかの交差点で亡くなったバイクの女子学生がとかそういう内容。

18 :美麗島の名無桑:2006/07/22(土) 02:23:57
台湾でやばいホテルがあったら教えてくれ!

19 :美麗島の名無桑:2006/07/22(土) 18:26:52
台湾人の存在自体が都市伝説

20 :美麗島の名無桑:2006/07/22(土) 21:11:55
心霊スポットに行く番組があるよな
なんかいかにもやらせっぽいが

台北園山大飯店は有名だよね。

21 :美麗島の名無桑:2006/07/22(土) 21:32:43
幽霊怖すぎ。

22 :美麗島の名無桑:2006/07/22(土) 21:58:39
>>20
圓山大飯店のある場所はかつて日本統治時代には台湾の総鎮守として台湾神社が建ってたらしいよ。
さらに圓山大飯店の東側にある忠烈祠は、かつて台湾護国神社が建っていて
台湾に縁故をもつ戦没者や殉職者を祭っていたそうな。

23 :美麗島の名無桑:2006/07/26(水) 00:03:03
西門町から萬華街に行く途中不気味な家がたくさん建っててなんかいそうで気持ち悪い。

24 :駐在員:2006/07/26(水) 10:40:19
日月譚の中信飯店。
以前家族で旅行に行った際に宿泊。
最初の部屋に入った際に母親と妻が気配を感じ直ぐフロントに行き部屋をチェンジ。
その時のフロントの男の態度が蒼ざめてますた。
変更後の部屋は何も?気配は無かったようですが妻は夜金縛りにあったそうでつ、、、。


25 :美麗島の名無桑:2006/07/26(水) 21:14:05
フロントの男の態度が蒼ざめてたのは奥様が霊をつれて来ちゃったからだ。

26 :美麗島の名無桑:2006/07/26(水) 23:24:32
台湾人も霊に対する恐怖感ってあるの?
肝試しとかやるのかな?

27 :美麗島の名無桑:2006/07/26(水) 23:43:05
福●は出るよね。

あと、●爺&晶●近くのデカい公園は昔墓地だったからウヨついてる。

28 :美麗島の名無桑:2006/07/27(木) 22:00:43
>>24
あの辺じゃ一番高級で、他の中信大酒店同様、集落から離れたホテルだよね。
部屋からの景色がいいなというのが感想だったけど、そんな怖い面があった
とは。
まあホテルはみんなどこもあるかもしれない。日本でもいやなツアコンをそう
いう部屋にあてるとかいう話を聞いたことがある。


29 :添乗員@:2006/07/28(金) 14:25:33
その通りですよ!
だって格安ツアーでマトモに泊まれるホテルがある事自体が怪しいでしょ。
台湾に限らず各国では以前部屋で自殺、殺人とか小火があった等の部屋は
こういう格安ツアー専用にあてがってます。
昔はある国でホテル全体の鉄骨が放射線で侵されていた(しかも危険度)が
費用上已む無く日本人団体を宿泊させたことがあります。
勿論私は別のビジネスホテルに宿泊しましたが。

30 :美麗島の名無桑:2006/07/29(土) 04:40:50
>>29
格安ツアーに参加したことないから、一回の旅行で何人くらい客が参加するのか知らないけど
少なくとも一つのホテルに泊まるわけだろ?何部屋もいわくつきの部屋があるのか?

31 :美麗島の名無桑:2006/07/30(日) 01:20:10
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「這裡是某家餐館」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「蕃茄醬義大利麵」を注文する。
数分後、蕃茄醬義大利麵がくる。私は食べる。
……なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、蕃茄醬義大利麵がくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった……
這裡是某家餐館……
人気メニューは……蕃茄醬義大利麵……

32 :美麗島の名無桑:2006/07/30(日) 01:34:01
>>31
改変( ・_ゝ・)ツマンネ

33 :美麗島の名無桑:2006/07/30(日) 02:47:43
>>31
オチの意味が良くわかりません。
教えてください。

34 :美麗島の名無桑:2006/07/30(日) 02:52:29
つまらん以前の問題じゃねえか?
どうせなら原文の英語に直してくれ。


35 :美麗島の名無桑:2006/07/30(日) 02:53:04
>>34
>>33だがkwsk

36 :34:2006/07/30(日) 08:29:54
>>35
「恐怖のナポリタン」でググってみてください。

37 :35:2006/07/30(日) 12:22:21
>>36
http://ujiro.blog7.fc2.com/blog-entry-31.html
こういうことですかね。
オチはなかったのか・・・

38 :美麗島の名無桑:2006/07/30(日) 22:48:51
こんぶは恐怖

39 :美麗島の名無桑:2006/08/01(火) 23:08:15
>>38
好恐怖!

40 :美麗島の名無桑:2006/08/02(水) 00:06:30
台湾ですれ違う人の4割は霊だよ。知ってた?

41 :美麗島の名無桑:2006/08/02(水) 20:41:36
>>40
知ってるよ。常識やん

42 :美麗島の名無桑:2006/08/02(水) 20:58:03
>>40
って事は台湾で見かける人から4割引いた数が実際の人口って事か?
ちなみに台湾の可愛い女の子の霊にちょっかい出しても大丈夫?
警察は飛んでこないよね?

43 :美麗島の名無桑:2006/08/02(水) 21:02:28
霊とSEXしてもろくなことはないとおもうが。

44 :美麗島の名無桑:2006/08/02(水) 22:58:12
案外なにもないのね。

45 :美麗島の名無桑:2006/08/03(木) 03:03:03
オカ板からきますた。
台湾も夏に怖い話をする風習あるの?

46 :美麗島の名無桑:2006/08/03(木) 03:52:08
台湾では8月に落ちてるものを拾ってはいけない。

47 :美麗島の名無桑:2006/08/03(木) 06:44:03
>42 霊力の代わりにお金と少しばかりの人生吸われます

48 :美麗島の名無桑:2006/08/03(木) 22:04:20
そろそろ鬼月だな。

49 :美麗島の名無桑:2006/08/05(土) 19:17:26
お前ら、テレ朝見ろ!!
台湾の鬼屋を放送中

50 :美麗島の名無桑:2006/08/05(土) 19:39:06
恐い

51 :美麗島の名無桑:2006/08/05(土) 20:45:37
>>49
場所キボン

52 :美麗島の名無桑:2006/08/06(日) 23:15:41
>>51
嘉義縣觀光旅遊網 劉家古樓-民雄鬼屋
http://www.tbocc.gov.tw/tw/viewdetail.php?sn=27

そのテレビで、日本兵の霊が見えるとかほざいてたインチキ支那霊能者はアタマおかしいな

53 :美麗島の名無桑:2006/08/06(日) 23:32:34
>>52
一番上の写真の2階中央の右側の窓の上部に何か見えないか?
二枚目に至っては・・・

54 :美麗島の名無桑:2006/08/08(火) 00:12:26
>>53
ヤメレ!

55 :美麗島の名無桑:2006/08/09(水) 06:42:08
幽霊さんが勝手にageましたよ?

56 :美麗島の名無桑:2006/08/09(水) 20:59:27
幽霊乙

57 :美麗島の名無桑:2006/08/09(水) 23:03:05
うふん

58 :美麗島の名無桑:2006/08/10(木) 03:40:25
なんか、まちBBSのスレみたいな雰囲気漂ってるな ここ

59 :美麗島の名無桑:2006/08/10(木) 21:29:17
なんなの、このスレ・・・

60 :美麗島の名無桑:2006/08/10(木) 22:27:50
結論:台湾に霊はいなかった。

61 :美麗島の名無桑:2006/08/11(金) 14:57:36
霊はいないが鬼屋はいくらでもあるようだ

台灣七大鬼屋
http://www.twbbs.net.tw/130069.html

たたりとかのろいとかすごそう

62 :美麗島の名無桑:2006/08/12(土) 18:44:28
つい二十年位前まで、隣人が蒸発しても唇寒しだったから、言い残したことのある霊は多いだろう。

63 :美麗島の名無桑:2006/08/13(日) 11:23:09
高雄成功鬼屋

座落於高雄苓雅區的某一地方,四周有高樓大廈圍繞〜唯獨成功鬼屋是一間日式建築二層樓房和小庭院;
跟高2m的圍牆包圍起來。大門深鎖必張貼〜禁止進入〜
此屋建於日據時代;為日本官員辦公處與考査犯人之地,如有罪者必在庭院處死!
經過長時間風雨侵蝕,使的現在外觀呈現古老破舊樣;並略帶陰森森感覺!
但在民國50年代〜高雄政府曾經翻修一次..造成建築師的病死與籌建人員車禍死亡!
  到了民國70年代,政府又想翻修重建成〜高雄民間歴史博物館。
但在破土大日,下起大雨吹起大風??將祭桌上的鮮花鮮果吹落一地〜
〜紙錢飛散滿天。二樓一個工程工人摔下來〜當場頭破血死亡…


64 :美麗島の名無桑:2006/08/15(火) 10:27:57
幽霊の私がこのスレに降臨しましたよ。何でも聞いてくださいよ!

65 :美麗島の名無桑:2006/08/15(火) 23:18:22
台湾霊異事件という華視のライトオカルトドラマはまだやっているのかな。

66 :美麗島の名無桑:2006/08/19(土) 02:39:23
台湾第四台 : 台視、中視、華視、霊視

67 :美麗島の名無桑:2006/08/26(土) 14:20:22
烏日鬼屋

被拋棄的舞小姐,穿著紅衣,在他們的新居中自殺,
此後,毎天固定的時間大宅的燈都會自動的亮起,
並且傳來陣陣女子的哭聲…

68 :美麗島の名無桑:2006/08/26(土) 14:31:35
http://www.onl.net/~taka1997/museum/photo/nude/man/2004/01-31/index.html

台湾のヌラリヒョン?w

69 :美麗島の名無桑:2006/08/27(日) 20:57:27
日本の陰陽道は世界史上最強

70 :美麗島の名無桑:2006/08/30(水) 23:56:36
ディスカバリーチャンネルのHAUNTINGっていう番組で、
アメリカ人家族が台湾の豪華な社宅に付いている夫婦の怨霊?(HUNGRY GHOSTと訳されていた)に
かなり怖い目にあって、除霊してもらったけど、すごく悪い家相なので、すぐに出てしまった話がありました。
あれは台湾でも有名な家なのでしょうか?
http://www.exn.ca/ontv/episode.asp?episode=61109681&TZ=0

71 :美麗島の名無桑:2006/08/31(木) 11:13:14

台湾って幽霊の宝庫みたいで(∀)ワクテカ!

もっともっと怖〜い話ありませんか〜????

72 :美麗島の名無桑:2006/10/28(土) 23:55:35
30 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar 投稿日:2006/10/28(土) 11:26 ID:yMXITfvZ0

生徒は肛門に爆竹をいれられるイジメを受けていたそうです…。
遺書も学校で書かされた物です。(目撃証言あり)

福岡の中学二年生のイジメ自殺は自殺ではないかも知れません。
事実を隠ぺいする大きな力が動いています。
被害者祖父は→生徒が自殺したとされている日、複数の足音を
聞いたと証言しています。友達がいる時に声をかけると、孫が
いい顔をしないから声をかけなかったと。
そして、自転車がいつもとは違う小屋の前にあった為、生徒の
遺体を発見したそうです。
生徒は足のつく位置でビニール紐で首をくくっていたとも証言。
ニュースで母親がかざしてていたビニール紐を見て疑問に思い
ませんでしたか?あれで首が吊れるの?と。
そうです。短かったのです。そして細かったのです。
のど仏の所でカタ結びになっていたそうです。
おかしくないですか?何かがおかしすぎます。
前担任に全ての罪を被せ、イジメた生徒はかばわれています。
棺桶を覗き、何度も笑っていた生徒がいたのですよ?

まとめサイト↓

ttp://www19.atwiki.jp/nakanohitonandesuyo/pages/1.html

ttp://www.yamasaki.ac/010/post_45.html

ttp://home.kimo.com.tw/aoi962/chikuzenijimejisatsu.htm

ニュー速+のスレも見て下さい。
このアドレスはコピぺして下さい。


73 :美麗島の名無桑:2006/10/29(日) 01:58:41
日本の妖怪の多さはダントツ世界一

74 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2006/10/29(日) 08:04:23
台南の三越新天地店(駅前で無いほう)も出るらしい。
元刑務所で刑務所が移転した後何年も買い手がなかったところに三越が建った。
特に地下はよく出るらしく、おとなしかった赤ちゃんが急に泣き出したり、トイレ
で黒い人影を見たりとか、夜中に大勢の人影が歩いているのが見えたとか言う話を
聞いた。
話してくれた女の子も三越新天地店は行くと頭が重く気分が悪くなるので行きたく
ないと言っていた。

75 :美麗島の名無桑:2006/10/29(日) 23:21:14
アスベストかなんかじゃない?

76 :美麗島の名無桑:2006/12/09(土) 23:10:23
三越のアジア進出が負債しか生まなかった理由はそれかも

77 :美麗島の名無桑:2006/12/12(火) 10:01:04
>8
それって「シンハイ(国字ど忘れ)」水道だよね。


78 :美麗島の名無桑:2006/12/12(火) 10:57:32
辛亥隊道(しんはいとぅいだお)
または辛亥水道(しゅぇいだお)といえば、木柵(むーつぁ)に住んでる
人には有名な心霊スポット。
台湾大学裏手の和平東路から木柵へ向かうトンネル入り口右側にはずらり
と葬儀場が居並び、トンネル上部の山肌は台湾独特の亀甲型墓地で埋め尽
くされている異様な光景。
国民党一党独裁政治の時代には、上下道路独立したトンネルを利用して、
市街戦を想定した武器庫の役目もあり、何箇所か上下トンネルを横から
繋ぐ間道を設けており、そこから武器庫へ出入りしていた模様。
上下道の入口と出口には常時憲兵が立っており、一般市民は徒歩での通
り抜けは禁止されていた。

さて、

そんな時代に語られたお話をひとつ・・


79 :美麗島の名無桑:2006/12/12(火) 11:52:23
龍山寺(ろんさんすぅ)
ご存知台北市の古刹名所のひとつ。
第二次世界大戦時、日本の植民地であった台湾は、本土と同じく、
米軍の空襲を受けており、龍山寺一帯も惨劇の舞台となった。
不思議と龍山寺は空爆被害を受けずに今に至り、その霊験の高さ
を窺うことが出来る。


さて、

その龍山寺付近、萬華のとあるアパートにて、文化大学に留学中だった
日本人留学生が遭遇したお話をひとつ・・・

80 :美麗島の名無桑:2006/12/12(火) 12:08:34
中正記念堂(つぉんちぇんじーにあんたん)
近代台湾において粛清の名のもと、恐怖政治を行なった独裁者、
蒋介石の愚行を記念して建てられた台北市の恥部。

と、個人的な意見は別として、現在は台北市民の憩いの場所と
なっている場所。
八角の屋根を頂く壮麗な大理石で組まれた記念堂内部には、
蒋介石の銅像が鎮座しており、憲兵の交代式が定期的に行なわ
れ、観光スポットとしてもツアー順路に加えられる。

日本統治時代には、日本人の華街があったとされるこの記念堂
で、定期的に行なわれる八角屋根瓦の掃除夫が目撃したお話を


ひとつ・・・

81 :美麗島の名無桑:2006/12/12(火) 12:26:17
台湾大学(たいわんたーしゅえ)
日本統治時代の旧台北帝国大学が前身の、台湾における最高学府。
先ず最初に農学部を設け、当時の日本農学の粋を集めて、今でいう
バイオテクノロジーを駆使して、当時南長米しか育たないとされた
台湾で、台湾入植者が本土ど同じ米を栽培することに成功した、旧
農学部、現”生物学部”の校舎で、生物学科の研究生が遭遇したと
いわれる台北帝大の悪夢と、

ルーズベルト通りと新生南路を望む正門左側に生い茂る熱帯植物園
に建てられた、ローマ建築様式のパルテノンに伝わる悲劇を


ふたつばかり・・・

82 :美麗島の名無桑:2006/12/12(火) 12:54:49
八徳路(ぱーだーるぅ)
台北市の電脳街として近年名をはせた八徳路も、市民大道が鉄道跡を
貫く前は、古書と骨董の街として、好事家の溜り場であった。
今でも週末には骨董市(玉市)が開かれ、その規模は建国南路の建国
玉市と肩を並べる。


その、市民大道に貫かれた旧鉄道がしっかりと機能していた当時から
、踏み切り近くに隣接するバイク屋の続きに、ちょっと見は分からな
い占い師が店を開いていた。

ご承知かとおもわれるが、台湾、香港といった華人社会では、占い師
に支払う報酬はかなり高くつく。
でも、”横丁のキリスト、下町の仏陀”的なこの占い師は、適正な値
段で占ってくれるとして知る人ぞ知る占い師。

そこに興味本位で訪れた師範大学国語中心の日本人留学生が遭遇した
値段の割に合わないお話を


ひとつ・・・


83 :美麗島の名無桑:2006/12/12(火) 13:14:59
それでは先ずは第1幕から・・・

木柵に住む台湾大学生の呉某は、期末テストに向けて、同級生の蔡某と
閉館まで図書館でねばってK書を決め込んだ。
明日は日曜なので、呉某は、地方出身者の蔡某を木柵の自宅へ、すこし
遅い夕食に招待していた。
蔡某も久しぶりに学食以外の、それも家庭料理が味わえることを楽しみ
に、閉館して急に夜の帳が濃くなった校舎を、呉某と後にし、呉某の
インド製べスパの狭い後部座席にまたがり後にした。

二人の乗ったべスパは、新生南路から和平東路を抜け、一路木柵へと
ひた走る。

ほどなく二人の目の前に、橙色の常夜灯が気だるい光を露にしだす。


辛亥隊道の入り口にさしかかった。

84 :美麗島の名無桑:2006/12/12(火) 14:32:28
いつもの要領だ、いつもの・・

入り口に立つ憲兵を一瞥し、それが憲兵以外の”何者”でもないことを確認して、
呉某はべスパの速度を上げた。

バックミラーはべスパの振動でぶれまくり、後ろの蔡某の姿が捉えにくい。
申し訳程度の後部座席の、これまた申し訳程度の腰当から伸びる金具を後ろ手につ
かんでいるらしく、蔡某の腕は呉某の腰には回されておらず、時折べスパの振動に
絶えられなくなった蔡某の胸の当たりが背中にあたることで、呉某は同級生の存在
を確認できた。

フルスロットルで一気に出口を目指す。

いつもの要領だ、いつもの・・

時折背中を押す蔡某の胸と、ブレまくりのバックミラーで、何度か蔡某を確認し、
呉某は出口からひとつめの赤信号でべスパを停めた。

出口に立つ憲兵から、呉某の姿ははっきりと確認できた。
先ず先に運転手が後部座席に振り向きざま、飛び上がるようにして横倒しになる。
またいでいたべスパがそれに続いて横倒しになった。

運転手は手を突いてべスパの横で四つんばいの姿勢。

あたりをきょろきょろと見回す。

酔っ払いか?

やがて運転手はよろよろと立ち上がると、真っ直ぐにこちらに千鳥足で、小走りに
かけてきた。

この自分めがけて、この辛亥隊道めがけて、この一般市民は徒歩での侵入をかたく
厳禁とされている”武器庫"目指して!

いつもの要領だ、いつもの・・

憲兵が肩から銃をはずすのを目にして、呉某は叫んだ。

それは身の危険を回避する為でも、銃そのものを撃たせない為でもなく、

ただ、単に自分のしでかしたことへの恐怖を他人に話すことで、なんとかして解決
できないものかという、単純な願いから。


「同学が落ちました!途中で!バイクから!!」


そういってひざを落とす呉某をとっさに支え、憲兵は詰め所にトランシーバーで
連絡をいれた。

「学生がバイクから転落した模様。場所は・・辛亥水道・・」

憲兵と呉某は、常夜灯の気だるい橙色に霞むトンネルに目を向けた。

85 :美麗島の名無桑:2006/12/12(火) 15:41:50
学生が転落したと思われる時刻20:30

上下トンネルの連絡路から、出入り口の周辺・・そして武器庫まで・・

捜索は明け方まで続けられた。

後続車両から追突され、飛ばされたか?

次々に追突されて肉片と化したか?

短時間の内に灰燼に帰したか?

この手の話につきものの神隠しのように、蔡某の姿は辛亥水道に消えた。

そしてこの話につきもののご都合主義的な結末ではあるが、蔡某は次の
日の早朝、見つかった。それも無傷で生きて見つかったのだ、

問題はそんなご都合主義的な結末ではなく、彼がどこで見つかったのかで
あった。

彼は辛亥水道が貫く山の頂上、亀甲墓群で昏睡状態で、偶然にも、市政府
が実施した休日返上の除草作業中に作業員の手により発見されたのだった。

女性の声で「一緒に遊びましょう」と誘われた、というのが、正気を取り
戻した蔡某の第一声だった。

始めは不思議な気分というか、恐怖感もあったが、その声にふとどうした
わけか「うん、いいよ」と返事をしてしまったというのだ。

そこまでは記憶があるが、あとは目が覚めると病室だったという始末。

発見された場所のその墓が台湾大学受験に失敗した女学生の墓であったと
いうのなら、この話もその不気味さをいっそう際立たせ、夜遊会の肝試し
の一興となってどこにでもある鬼故事となっただろうが、発見された墓標
が「蔡」姓であったこと、それも行方知れずになっていた蔡某とは、縁も
ゆかりもないただの「蔡」姓の墓標だったことが、ただ同姓というだけで、
現世の人間が鬼に陰陽道へ引かれてしまうという不気味さで、かえってこ
の鬼故事が、洒落にならない都市伝説として、代々台湾大学生の間で語り
継がれることになる。


以後20:30を過ぎて辛亥隊道を2人乗りのバイクで通ることも、代々台湾
大学では憚られることとなる。





86 :美麗島の名無桑:2006/12/12(火) 15:45:44
第2幕:龍山寺奇談









知りたいですか?

87 :美麗島の名無桑:2006/12/12(火) 17:03:11
有賀某は中国武術に興味があり、外省人と共に大陸から伝承された外家拳を
尋ねて台湾へと渡ってきた。長期滞在と身分保障の為に、当時、唯一武術学
科を開設していた文化大学に席を置いていた。

学費と生活費は日本語教師のアルバイトで賄っていたが、学費を重視すれば
、自ずと生活費、とりわけ房租については切り詰めざるを得ず、住処を転々
と安価な物件へと替えていった。

その何回目かで、彼は治安は悪いが格安といわれる物件に遭遇する。

但し、その物件は赤線街に程近いということだけで、なんと近くには小学校
もあるという、日本で言えば、ソープ街の隣に小学校があるようなものだった。

言うなれば花町あり寺子屋ありの下町風情が残る旧市街といった感あって、
有賀某はその街のそのアパートへ越すことに決めた。

そのアパートは、当時の赤線華やかりし時代の萬華地区にあった。

そこは・・

第二次世界大戦で、雨だれの様な焼夷弾の集中攻撃を浴びて焦土と化した跡地
であったという事実を、その時、有賀某はまだ知らない。

そして、その雨だれのように降り注ぐ焼夷弾でさえ、その一片さえも焦がすこ
とは出来なかったという、不可侵を約束されたような龍山寺の所以もまた・・




88 :美麗島の名無桑:2006/12/12(火) 17:16:43
こんにちは! 中井俊已です。 お元気ですか?
このメルマガが、今日もガンバルあなたの「心の糧」となりますように・・。
 栗野浩二郎 http://www.esky.jp/nakai/ [ソースチェック]
(天国の友人) http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000141254 [ソースチェック]
勤務先アドレス http://academic1.plala.or.jp/seidomik/ [ソースチェック]  
す、すみません。
ちょっとびっくりされましたか、今日の言葉。
「明日は阿南慈子さんの言葉」と昨日お知らせしていましたが、
後でご紹介する読者のお便りに触発されて、勝手ながら予定を変更しました。
今日の言葉「ハハハッ!(^^)」は、昨年7月に海難事故で一足先に天国に
行ってしまった親しい友人の言葉です。 よく笑うヤツだったんです。
天国の彼が、「割り込んで申し訳ないですけど、ちょっと僕にも一言いわせて
もらっていいですか」というもので・・・。
今日は、特別出演です。 栗野浩二郎、彼は私の学校の同僚でした。栗野浩二郎は広島大学の学校教育学部のOB
栗野は巨人ファンだったニダ・・・
溺れる児童を救うために海に飛び込んで、そのまま逝ってしまったのです。
すごいヤツでした。 私よりも一回りも年が下でしたが、尊敬していました。
教師としても、人間としても・・・。
彼が生きていれば、どんなに素晴らしいことを成し遂げ、
どれだけ多くの人を幸福にできたのだろうか、と時々考えます。
彼はよく豪快に笑いました。 困った時も、苦しい時も、 「ハハハッ!」と笑い飛ばしました。
その声と笑顔でどれだけまわりの人が元気づけられてきたことか・・・。
いえ、いまも私は彼の笑い声に励ましてもらっているのです。
「ハハハッ!中井さん、先に行ってごめんなさいね。
 中井さんには、まだやらなきゃいけないことがあるんですから、
 僕の分までよろしくお願いしますよ!
 ハハハッ!じゃっ、またいずれ天国でお会いましょう!(^^)」

【事故】波にさらわれ児童と教師死亡 長崎
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1057849098/
10日午後0時50分ごろ、長崎県三井楽町(五島)の高浜海水浴場で、
海水浴をしていた長崎市三川町の私立精道三川台小学校(白根聖矢校長)の6年生13人が沖に流された。
引率の教諭2人が救助に向かい、一人ずつ近くの岩場に押し上げたが、
児童の村田寛容(ともひろ)君(12)=長崎市西坂町=と、教諭の栗野浩二郎さん(31)=同県長与町高田郷=
が行方不明になった。2人は45〜70分後に海面に浮いているのを発見され、病院に搬送されたが、
午後6時半過ぎに相次いで死亡した。保護者からは、以前から、梅雨の季節の不安定な時期に
海水浴を体験させることは危険として反対者が多く、
水泳体験の修学旅行自体に疑問視する声が多かったのにもかかわらず、
学校は強行的に反対者を押し切って修学旅行を行った矢先の
出来事だっただけに、学校側の重大な責任が問われることは必至である。[毎日新聞7月11日] ( 2003-07-11-01:30 )

◆私は長崎の私立小中学校で22年間教師をしながら執筆活動をしている者です。
 
 これまで、おかげさまで、
 『元気がでる魔法の口ぐせ』などの魔法の言葉シリーズ(PHP)
 『「ありがとう」で運は開ける』などの天使のメッセージシリーズ(グラフ社)
 『思いやりを育てるしつけ51のヒント』などの家庭教育51のヒントシリーズ(学陽書房)
 など17冊の本を出版し、多くの方々に読んでいただいています。
◆今日の言葉は、昨年10月に列福されたマザー・テレサの言葉にしました。
  昨年10月に『マザー・テレサ愛の花束』(PHPエディターズ・グループ)
 という本も出しています。 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569631320/ [ソースチェック]
◆「大切なのは、……どれだけ心をこめたかです」を胸に、
 これからこの小さなメルマガを、書いていきたいと思っています。どうか、これからもよろしくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:  中井俊已(なかいとしみ)  http://www.esky.jp/nakai/ [ソースチェック]
ご連絡先: toshiminakai@hotmail.com

89 :美麗島の名無桑:2006/12/12(火) 18:52:01
>氏ね

90 :美麗島の名無桑:2006/12/12(火) 19:00:03
こんにちは! 中井俊已です。 お元気ですか?
このメルマガが、今日もガンバルあなたの「心の糧」となりますように・・。
 栗野浩二郎 http://www.t-nakai.com/[ソースチェック]
(天国の友人) http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000141254 [ソースチェック]
勤務先アドレスhttp://www.seido.ed.jp/[ソースチェック]  
す、すみません。
ちょっとびっくりされましたか、今日の言葉。
「明日は阿南慈子さんの言葉」と昨日お知らせしていましたが、
後でご紹介する読者のお便りに触発されて、勝手ながら予定を変更しました。
今日の言葉「ハハハッ!(^^)」は、昨年7月に海難事故で一足先に天国に
行ってしまった親しい友人の言葉です。 よく笑うヤツだったんです。
天国の彼が、「割り込んで申し訳ないですけど、ちょっと僕にも一言いわせて
もらっていいですか」というもので・・・。
今日は、特別出演です。 栗野浩二郎、彼は私の学校の同僚でした。栗野浩二郎は広島大学の学校教育学部のOB
栗野は巨人ファンだったニダ・・・
溺れる児童を救うために海に飛び込んで、そのまま逝ってしまったのです。
すごいヤツでした。 私よりも一回りも年が下でしたが、尊敬していました。
教師としても、人間としても・・・。
彼が生きていれば、どんなに素晴らしいことを成し遂げ、
どれだけ多くの人を幸福にできたのだろうか、と時々考えます。
彼はよく豪快に笑いました。 困った時も、苦しい時も、 「ハハハッ!」と笑い飛ばしました。
その声と笑顔でどれだけまわりの人が元気づけられてきたことか・・・。
いえ、いまも私は彼の笑い声に励ましてもらっているのです。
「ハハハッ!中井さん、先に行ってごめんなさいね。
 中井さんには、まだやらなきゃいけないことがあるんですから、
 僕の分までよろしくお願いしますよ!
 ハハハッ!じゃっ、またいずれ天国でお会いましょう!(^^)」

【事故】波にさらわれ児童と教師死亡 長崎
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1057849098/
10日午後0時50分ごろ、長崎県三井楽町(五島)の高浜海水浴場で、
海水浴をしていた長崎市三川町の私立精道三川台小学校(白根聖矢校長)の6年生13人が沖に流された。
引率の教諭2人が救助に向かい、一人ずつ近くの岩場に押し上げたが、
児童の村田寛容(ともひろ)君(12)=長崎市西坂町=と、教諭の栗野浩二郎さん(31)=同県長与町高田郷=
が行方不明になった。2人は45〜70分後に海面に浮いているのを発見され、病院に搬送されたが、
午後6時半過ぎに相次いで死亡した。保護者からは、以前から、梅雨の季節の不安定な時期に
海水浴を体験させることは危険として反対者が多く、
水泳体験の修学旅行自体に疑問視する声が多かったのにもかかわらず、
学校は強行的に反対者を押し切って修学旅行を行った矢先の
出来事だっただけに、学校側の重大な責任が問われることは必至である。[毎日新聞7月11日] ( 2003-07-11-01:30 )

◆私は長崎の私立小中学校で22年間教師をしながら執筆活動をしている者です。
 
 これまで、おかげさまで、
 『元気がでる魔法の口ぐせ』などの魔法の言葉シリーズ(PHP)
 『「ありがとう」で運は開ける』などの天使のメッセージシリーズ(グラフ社)
 『思いやりを育てるしつけ51のヒント』などの家庭教育51のヒントシリーズ(学陽書房)
 など17冊の本を出版し、多くの方々に読んでいただいています。
◆今日の言葉は、昨年10月に列福されたマザー・テレサの言葉にしました。
  昨年10月に『マザー・テレサ愛の花束』(PHPエディターズ・グループ)
 という本も出しています。 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569631320/ [ソースチェック]
◆「大切なのは、……どれだけ心をこめたかです」を胸に、
 これからこの小さなメルマガを、書いていきたいと思っています。どうか、これからもよろしくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:  中井俊已(なかいとしみ)  http://www.esky.jp/nakai/ [ソースチェック]
ご連絡先: toshiminakai@hotmail.com

91 :美麗島の名無桑:2006/12/13(水) 09:18:32
>午後6時半過ぎに相次いで死亡した。保護者からは、以前から、梅雨の季節の不安定な時期に
>海水浴を体験させることは危険として反対者が多く、
>水泳体験の修学旅行自体に疑問視する声が多かったのにもかかわらず、
>学校は強行的に反対者を押し切って修学旅行を行った矢先の
>出来事だっただけに、学校側の重大な責任が問われることは必至である。

教え子を危険にさらしてあげくの果てに命まで奪って、なにが「溺れる児童
を救うために海に飛び込んで、そのまま逝ってしまったのです」だ?
人騒がせな人殺しが!
笑ってごまかすなよ馬鹿栗野!!

92 :美麗島の名無桑:2006/12/25(月) 21:17:37
>>87
続きキボンヌです♪

93 :美麗島の名無桑:2006/12/25(月) 21:22:14
台湾の衝撃 映像
http://www.youtube.com/watch?v=Y4znl9CnGPg

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)