5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【落日】満洲旗人すれ【清朝末期】

1 :元帥:04/10/03 13:38:47
落日の満洲八旗について語ろうというスレッドです。
出来れば民国期の旗人についても語ってください。
議論を逸脱した内容は遠慮してください。
具体的には
・何故か奸国に話を持っていく
・共産党とか
等です。それではお願いします。

↓誰でも良いから一等自営業阻止をやってください↓



237 :世界@名無史さん:2006/03/18(土) 18:30:55 0
フートンとかもそうらしいね。

238 :世界@名無史さん:2006/03/18(土) 20:06:22 0
フートンは元朝に発生、つまり起源はモンゴル語だと読んだぞ。

239 :世界@名無史さん:2006/03/18(土) 22:35:08 0
今の延吉には満人なんかいないのに川の名前だけ満語が残ってる不思議>布爾哈通河

240 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 01:34:14 0
ハルビンって満洲語?モンゴル語?

241 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 13:32:37 0
蟻川明男『コンパクト世界地名語源辞典』古今書院によると、
滿洲語らしい。意味は網干し場。

242 :世界@名無史さん:2006/03/21(火) 02:45:42 0
>>239

琿春が八旗駐屯地じゃなかったか?
そこには満族居るのでは?

243 :世界@名無史さん:2006/03/21(火) 02:48:58 0
明、清は北極海の存在を知らなかったの?


244 :世界@名無史さん:2006/03/21(火) 16:45:46 0
>>242
琿春には北朝・ロシアとの三角貿易で一攫千金を夢見た山師と、人民解放軍の守備隊しかいません

245 :世界@名無史さん:2006/04/02(日) 05:55:07 0
建州女真の先祖は現朝鮮領内の会寧にすんでいたらしい?

246 :世界@名無史さん:2006/04/13(木) 12:59:37 0
保守
満族史地味だよなー

247 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 12:34:51 0
今の咸鏡道も、李朝時代までは三十姓女真の土地だったんだよね?

248 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 20:15:05 0
朝鮮小中華主義による満洲蔑視・差別・破壊・収奪・侵略の罪業の歴史だね!

249 :世界@名無史さん:2006/04/23(日) 17:36:38 0
つーか世界平和のために立て。

250 :世界@名無史さん:2006/04/30(日) 21:48:49 0
主体となるべき満人がもはや・・・

251 :世界@名無史さん:2006/05/03(水) 12:02:32 0
人工比率で漢人と比べるから少ないように感じるけど
単純に絶対人口で世界的にみるとぜんぜん「少数」民族ではない罠。

252 :世界@名無史さん:2006/05/04(木) 17:24:36 0
満州語で生活している集団がもういないと聞いた。
エスニックグループとしての満人は既に…

253 :世界@名無史さん:2006/05/04(木) 18:49:30 0
言語はしょうがないとしても、満洲人独自の祭祀とか儀礼は伝わってないの?

254 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 18:57:33 0
東北部でも探せばチベット仏教徒がいるだろうが、
それが満族独自であると保証は難しいかと。
それだけが祭祀儀礼ではないけれども、だ。

255 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 11:34:59 0
http://schoolabc.51.net/image/images/thumbnails/20037168312762253.jpg
愛新覚羅貝怡。
彼女は、溥儀の玄孫。

256 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 12:48:39 0
あやしいな

257 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 13:35:00 0
溥儀は種無し子なし。子孫はいない。親戚の子ならわかるが。

258 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 14:12:02 0
溥傑の子孫ですかね?

259 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 00:55:43 0
溥傑の娘は日本人と結婚してるから子孫は日本人。
愛新覚羅姓は名乗ってない。

260 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 01:55:21 0
満人テクノロジーが天城山で採取したDNAから産み出したブランニュー愛新覚羅なんじゃないかな?

261 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 13:01:43 0
>>255
ハアハアなんだけど、撮影場所が谷中の住宅街みたいす。

262 :世界@名無史さん:2006/05/19(金) 00:43:18 0
このデマどっから出てきたんだw

263 :世界@名無史さん:2006/05/28(日) 23:46:51 0
中国国内の少数民族が一堂に会して民族伝統のスポーツを披露しあう競技会があるんだが、
満州族代表も満州相撲や競弓を披露していたよ。
一部の人かも知れないが、伝統文化継承への努力は一応続けているのかも。

264 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 23:42:47 0
>>252
残る希望はシボ族のみか・・・
こっちは一定の母語話者人口を今も保ち、満州文字で印刷した新聞も刊行されている。

265 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 10:28:57 0
清も滅んだんだし、駐屯先の新疆から満州に帰ってこないのかね。
発祥の地のほうが伝統文化が衰微しちゃってるもんなあ。

266 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 10:52:07 0
溥桀の長女は天城山で心中しちゃったからねえ
次女は福永姓になって西宮に住んでたが

267 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 14:41:39 0
>>236
以前日本語を教えていた黒龍江省出身の女性に「セーターなどの毛玉の事を、
中国語で何て言うの?」と質問したところ…「クチバクルーです。」という
答えが返ってきた。
自称漢人で現在40代半ばの彼女。大いに怪しい、なんとなく満州語っぽい!

満州語に詳しい方、「クチバクルー」って何ですか?

268 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 20:01:36 0
>>267
満洲語のことだったらここよりも外国語版の満語スレで聞いたほうが詳しい人
いると思うよ。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1099774423/l50

269 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 02:59:03 0
>>258
四男までいるそうだが、そっちの子孫だろうか?

270 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 04:51:44 O
>>266  傅傑と浩との間にできた二人の娘の次女のたしか娘(つまり傅傑と浩の孫だな。)が常盤貴子と同級生だったとか、ドラマ「流転の王妃」で浩を演じた常盤貴子が言ってたな。
だとしたらすごい偶然だな。本当かどうかは分からんが。
あのドラマはおもしろかったと思ったよ。



271 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 12:56:53 0
常盤貴子も特定アジアと関わって大変だな。
香港の胎盤クリーム会社に無断で本人の画像を使われた問題でも訴訟しなかったし。

272 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 22:31:42 0
>>270
息子じゃなかった?>孫

273 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 03:10:37 O
>>272 傅傑と浩との間には二人の娘しか子供はいなかったから息子ではないはず。
しかし、まあこの夫婦の物語というか歴史には泣かされるね。

当初は日本軍と満州国との政略結婚で結ばれ、二人は結婚するまでお互い顔も知らなかったらしいが、
初めて見た時に傅傑は浩に一目惚れで、当初軍に無理矢理された結婚に対し不満を持っていた浩も段々と傅傑に曳かれていったとか。
この辺は不仲だった兄貴の傅儀と苑容夫婦とは大違いだな。
その後も満州国宮中内で日本人だということであまり良くない目で見られていた浩を夫として傅傑は温かい目で守り、
また皇帝の弟として奔走する傅傑を妻として支えた浩。
日本の敗戦による満州国崩壊後、
傅傑はソ連軍に兄・傅儀と供に拘束され中国に送られ戦争犯罪者として刑務所に入れられ、
浩は中国東北部各地を次女と供に流転しながらも日本引き揚げ船に乗船し、日本に帰国することができここで夫婦は離れ離れとなるのだが、
十何年カ後に長女が周恩来首相に宛てた手紙のおかげで傅傑と浩は再び手紙で連絡を取り合うことができるようになり、
先に釈放されてた傅儀が釈放を間近に控えていた傅傑に「これからどうするのか?」と問うと
傅傑は「浩を日本から呼び北京で一緒に暮らす」と答えた。
傅儀は「二十年の歳月は長すぎた。妻が欲しいなら中国人の女性の結婚すればいい。」と言うが
傅傑は「私の妻は浩しかいない。」と反論する。
釈放後、傅傑と浩は二十年数年後に再会でき、晩年は北京郊外で静かに夫婦仲良く暮らした。
二人は亡き後は下関の愛親覚羅社に一緒に祭られている。

よく二十年以上もお互い別の人と再婚もせず待てたよなーって思うよ。よほど、お互い愛し合ってたんだろうな! 
家のカミさんも、もし俺が二十年近くも留守にしてても待ってくれてるかなぁ……。 あまり自信がない。



274 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 16:33:52 0
>>273
違う、勿論、溥傑さんと浩さんの子供は娘しかいないけど。

>傅傑と浩との間にできた二人の娘の次女のたしか娘(つまり傅傑と浩の孫だな。)が常盤貴子と同級生だったとか、ドラマ「流転の王妃」で浩を演じた常盤貴子が言ってたな。

息子って言ったのは、この常盤貴子の同級生のことだよ。
つまり、コセイさんの子供。
5人兄弟の下から2番目だっけか?


275 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 16:53:15 0
そんな連中持ち出さなくても、北京には正真正銘の愛新覚羅氏の男性が
いくらでもいるのに。

276 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 00:15:55 0
溥傑は醇親王の跡取りではあっても、溥儀の後継者ではない。
確か溥儀は抑留中、一族の誰かを後継者に指名したと「我的前半生」に書いてたはず。

いずれにしても、中国国内には愛新覚羅一族の男子がくさるほどいるのだから、
日本人との混血で、しかも女子のエイセイだのコセイだのの出る幕はない。

277 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 13:42:04 0
現存する愛新覚羅一族の男性の中で、溥儀の最近親になる人は異母弟の溥任。
新中国では小学校の先生になっていたらしいが、もうかなりの高齢だろう。

あと、溥儀の皇后の弟の郭布羅潤麒もまだ北京に健在。昨日、BSの番組に出てた。

278 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 15:30:19 0
>>277
昨日のBS朝日の紫禁城特集見逃した。
潤麒が出てたのか。何て言ってました?
詳しく教えてください。

279 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 17:01:35 0
潤麒は体調を崩して入院中。
レポーターの井川遙が花束もって面会に行ったが、カメラは病室の前まで。
後日、退院した潤麒の自宅(高層アパートに一室)にスタッフが取材に行き、
溥儀やジョンストンと一緒に写った写真を見せたら懐かしがってた。

280 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 21:43:26 0
>>279
サンクス。
体調崩して入院か、大丈夫かな。歳が歳だけに心配。

281 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 00:02:58 0
中国の歴史に関する娯楽・文学は三戦板のご利用を

http://hobby8.2ch.net/warhis/


282 :世界@名無史さん:2006/10/12(木) 03:49:38 0
>>当初軍に無理矢理された結婚
無理矢理させたのは軍じゃなく政府だろうが

283 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 01:32:58 0
>>282
そうなん?

284 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 00:58:31 0
       

285 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 17:29:09 0
終戦後の国共内戦時には独立できた。
満州軍の装備あったし、ソ連と妥協できたら
緩衝国・満州社会主義人民共和国誕生だったのに。


286 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 19:53:19 0
漢族多数派の共産政権が現状より一ヶ国増えるわけですな。

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★