5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ここはどこ?わたしはだれ?〜四日目〜

1 :アクィラ ◆0fUIPC892c :05/03/19 20:56:50 0
まず誰か一人が歴史上の人物になっています。そしていきなり記憶喪失になっています。
皆さんはその人にいろいろ質問をして、得られた回答を元にその人が誰かを推理して下さい。
そうすればその人の記憶喪失は直ります。
正解者はすぐに歴史上の人物になって記憶喪失になって下さい。そして数字コテになって
答えられる質問に答えて、誰かに自分が何者か当てられたらばすぐ記憶を戻して下さい。
なお、荒らし対策などのため記憶喪失者は、トリップを付けて下さい。
トリップ:名前欄に#に続けて適当な文字列を入れることで、騙りを防ぐキャップ機能。
「名前#password」で「名前 ◆ozOtJW9BFA(←passwordに対応したID)」のように表示される。
passwordが同じであれば同一サーバ内では日付が変わっても同じIDになる。
既出の人物、過去スレについては>>2-3参照。

2 :アクィラ ◆0fUIPC892c :05/03/19 20:57:26 0
一日目
禽滑釐(40)、ウィリアム・トラビス(59)、ジェラール・ド・リドフォール(75)
ベルトラン・ド・ボルン (92)、蘇武(103)、朱(123)、フレデグンデ(167)
唐継堯(201)、柴五郎(226)、アーネスト・J・キング(263)、アグリコラ(283)
ヘルマン・ゲーリング(312)、栗林忠道(332)、ウィリアム1世(354)、紀ホ(397)
デュ・ゲクラン(421)、南方熊楠(440)、ハリエット・タブマン(488)、李舜臣(539)
コメニウス(554)、ルーパート(591)、クイトラワク(606)、張文成(642)
屈原(654)、セネカ(721)、カリオストロ(731)、白楽天(795)
フェレイラ(830)、パラケルスス(877)、ノストラダムス(896)
二日目
マドモアゼル-リア(19)、リチャード・ファインマン(54)、宣帝(95)、玄奘(108)
ジェーン・グレイ(130)、プブリウス・アエリウス・ハドリアヌス(152)
レオニダス(166)、フランシス・ドレイク(188)、ゲル・デ・セルバンテス(204)
フェルナン・メンデス・ピント(239)、エリーザベト・アレクサンドラ(255)、
フローラ・マクドナルド(292)、ルイス・キャロル(=チャールズ・ラトウィジ・ドジスン 324)
ルイ十一世(391)、アルプレヒト・フォン・ヴァレンシュタイン(414)、南雲忠一(440)
ジャン・バチスト・ジョセフ・フーリエ(498)、土方歳三(560)、賽金花(601)
レオポルト・フォン・ランケ(649)、イマヌエル・カント(670)、フランチェスコ・ペトラルカ(772)
サンゲギャンツォ(820)、フランシス・ベーコン(833)、
ジャン=パプティスト=ジュールズ・ベルナドット(868)、
ジェームズ・ハロルド・ドゥーリットル(887)、コーデル・ハル(906)、アルタン・ハーン(926)
アントン・チェーホフ(941)、チャールズ・ルチアーノ(960)、アントニオ・サリエリ(971)

3 :アクィラ ◆0fUIPC892c :05/03/19 20:59:00 0
三日目
マンドハイ・カトゥン(35)、ブッシュ(37)、フリードリヒ二世(61)、トオリル・ハーン(73)、
トマス・ベケット(117)、ベートーヴェン(130)、玄奘(147)、エンゲルス(165)、ヨーゼフ2世(189)、
アガサ・クリスティ(216)、カメハメハ一世(241)、スヴャトスラフ(268)、ランベルト(316)、
E・A・ポウ(339)、シモーヌ・ヴェイユ(380)、ラザール=カルノー(410)、ヒューイ・P・ロング(452)、
アルキメデス(478)、劉協(494)、拓跋晃(533)、慧遠(548)、ホメロス(615)、ベアテ・シロタ(637)、
明石元二郎(669)、ネーデルランド総督マルガレーテ(718)、ギャスケル夫人(757)、コンスタンツェ=ニッセン(779)、
アブー=ヌワース(828)、カテリーナ・スフォルツァ(861)、シャルル・ド・ブルゴーニュ(897)、楽毅(942)、士燮(959)

ここはどこ?わたしはだれ?@世界史 〜 初日 〜
 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1055771404/l50
ここはどこ?わたしはだれ?〜二日目〜
 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1070371982/l50
ここはどこ?わたしはだれ?〜三日目〜
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1098342929/l50

4 :世界@名無史さん:2005/03/21(月) 18:18:40 0
996 名前: 世界@名無史さん 投稿日: 2005/03/21(月) 18:04:06 0
私の名は、わっ!
石につまずいて転んで頭を打ってしまった。昔の人間は舗装という観念が無くていやはや…
う、名前が思い出せない。誰か助けてもらえますか。

997 名前: 994 ◆ZGg6jxa/ek 投稿日: 2005/03/21(月) 18:05:49 0
トリップも忘れていた。申し訳ない。


5 :世界@名無史さん:2005/03/21(月) 18:20:50 0
で、お約束ですが、汝は皇帝陛下の敵か味方か?

6 :994 ◆ZGg6jxa/ek :2005/03/21(月) 18:30:27 0
味方でしょうな。
しかし、国王に仕えたこともあるし、共和主義者の友人は大勢いるし。
熱狂的な皇帝崇拝者ではありません。

7 :世界@名無史さん:2005/03/21(月) 18:38:03 0
>>994
その皇帝陛下は、神聖ローマ帝国皇帝を名乗っておいでてすかな?
それと、軍人ですか?文人(理系を含む)ですか?政治家ですか?

8 :世界@名無史さん:2005/03/21(月) 19:27:12 0
テニスコートで誓いを立てたりはしてませんか

9 :世界@名無史さん:2005/03/21(月) 19:28:28 0
神聖ローマ帝国皇帝は私が子どもの頃になくなりましたよ。
私の母国にとっては始終敵でしたがね。
私は文人です。
議員に席を持っていた事もあるので、政治家といえないこともありませんが、お飾りです。

10 :994 ◆ZGg6jxa/ek :2005/03/21(月) 19:32:09 0
申し訳ない。また、トリップを忘れました。
どうも体調が良くないもので。

11 :994 ◆ZGg6jxa/ek :2005/03/21(月) 19:38:55 0
>>7
その時代には、まだ生まれていなかったので、もちろん大革命には参加しておりません。
その後の革命にも参加したことはありませんな。
政治的な人間ではないようです。友人には政治に熱心な連中が多いのですがね。

12 :世界@名無史さん:2005/03/21(月) 19:54:27 0
なんかここが一番賑ってそうなのでスレ違いながら質問ですが
時刻の右に有るゼロはなんの意味があるんですか?

13 :世界@名無史さん:2005/03/21(月) 19:58:01 0
>>12
そういう質問は質問スレか雑談スレむきですよ。
「0」はパソコン、「0」は携帯書き込み、という噂です。ちなみに私はPC書き込み。

>>11
パリは大改造済みですか?万博は開催済みですか?


14 :アクィラ ◆0fUIPC892c :2005/03/21(月) 21:05:05 0
印象派の方に肖像を書いていただいた覚えはありませんか?

15 :994 ◆ZGg6jxa/ek :2005/03/22(火) 10:38:27 0
>>13
パリの改造は順調に進んでいます。万国博覧会も無事に済みました。
併設された美術展示館には、イギリス人はショックを感じたようですね。
>>14
印象派とは、画家のグループですか?知りませんね。
もちろん肖像画を描かせた記憶はありません。

16 :世界@名無史さん:2005/03/22(火) 19:06:58 0
著書はおありですか?

17 :アクィラ ◆0fUIPC892c :2005/03/22(火) 21:15:55 0
風紀を乱したという名目で、
タイーホされていませんか?

18 :世界@名無史さん:2005/03/22(火) 21:20:20 0
イギリスに亡命したことはありますか?

19 :994 ◆ZGg6jxa/ek :2005/03/22(火) 21:43:22 0
>>16
あります。私が後世名を残すのなら、その方面でしょう。
>>17
コンシェジュリー刑務所で服役したことはありますが、風紀云々ではなくある事件に
対する弁護を公然と行い、雑誌にも載せたというのが原因です。
>>18
亡命したことはありません。中年まではほとんど旅行ばかりしていましたが。


20 :アクィラ ◆0fUIPC892c :2005/03/22(火) 21:45:59 0
弁護した人はユダヤ人ですか?

21 :世界@名無史さん:2005/03/22(火) 22:15:30 0
違います。とにかく、私の知る範囲では彼はユダヤ人ではありません。

22 :994 ◆ZGg6jxa/ek :2005/03/22(火) 22:18:35 0
失礼しました。

23 :世界@名無史さん:2005/03/22(火) 22:34:07 0
書かれた著作はどのような種類ですか?小説もありますか?

24 :994 ◆ZGg6jxa/ek :2005/03/22(火) 22:50:23 0
小説もあります。失敗作でしたが戯曲もね。
学術論文も歴史書も盛んに書きました。

25 :世界@名無史さん:2005/03/23(水) 00:31:05 0
スペイン旅行の時、南京虫に悩まされた経験が御ありですか?

26 :世界@名無史さん:2005/03/23(水) 17:48:44 0
結婚されていますか?

27 :世界@名無史さん:2005/03/23(水) 20:29:03 0
お子さんは何人ですか?

28 :994 ◆ZGg6jxa/ek :2005/03/23(水) 21:17:01 0
>>25
スペインの田舎宿に南京虫につきものです。私もやられましたね。
>>26
結婚したことはありません。
>>27
子どもはいません。庶子もいませんよ。

29 :世界@名無史さん:2005/03/23(水) 21:28:39 0
プロスペル・メリメさんではないかな。

30 :994 ◆ZGg6jxa/ek :2005/03/23(水) 21:39:40 0
>>29
ありがとう。思い出しました。私はプロスペル・メリメ。
ナポレオン3世陛下の下では上院議員です。
ところで、私の名を教えてくださったのはどなたですかな?

31 :29 ◆OP72XeAqOY :2005/03/23(水) 22:53:41 0
test

32 :29 ◆OP72XeAqOY :2005/03/23(水) 22:57:18 0
頭も打ったのかな、名前が...
意識も朦朧としてきた。

33 :世界@名無史さん:2005/03/23(水) 22:59:42 0
頭も、ということは他に何処か怪我をされたところがおありで?

34 :29 ◆OP72XeAqOY :2005/03/24(木) 00:05:13 0
他にも怪我をしているようですが、意識が無いので
分からない。
(中の人:意識が無いのにしゃべれるのは中の人のせいです。)


35 :世界@名無史さん:2005/03/24(木) 01:07:55 0
それは戦闘中の怪我ですか?

36 :29 ◆OP72XeAqOY :2005/03/24(木) 01:40:44 0
>35
いや、今はつかの間かもしれないが平和な時だ。
それに少し前に退役してもう軍人ではない。

37 :世界@名無史さん:2005/03/24(木) 01:44:19 0
お約束で、汝は皇帝の敵か味方か?

38 :アクィラ ◆0fUIPC892c :2005/03/24(木) 19:35:37 0
お子さんはいらっしゃいますか。
もしいるのなら、人数を教えて下さいませ。

39 :29 ◆OP72XeAqOY :2005/03/24(木) 20:23:49 0
>37
どこの国の皇帝を指しているのかによってかわるな、
この前の戦争では敵方、味方の国にも皇帝たちはいた。

>38
結婚したことは無いから、子供もいない。


40 :アクィラ ◆0fUIPC892c :2005/03/24(木) 20:28:01 0
ナポレオンをご存じでしょうか?

41 :29 ◆OP72XeAqOY :2005/03/24(木) 21:06:03 0
>40
学校で習っている。
ナポレオン3世を見たことのある老人は
まだいると思う。

42 :世界@名無史さん:2005/03/24(木) 21:10:01 0
この前の戦争では新兵器が登場したりはしませんでしたか?

43 :29 ◆OP72XeAqOY :2005/03/24(木) 21:26:40 0
>42
飛行機、戦車、毒ガスなど色々登場した。

44 :アクィラ ◆0fUIPC892c :2005/03/25(金) 05:10:50 0
著作を残されていますか?

45 :29 ◆OP72XeAqOY :2005/03/25(金) 21:03:00 0
作品数は少ないが著書はある。
翻訳も少しではあるが行っている。

46 :世界@名無史さん:2005/03/25(金) 21:14:44 0
著書は軍事関係ばかりですか?
回想録などは書かれましたか?

47 :29 ◆OP72XeAqOY :2005/03/25(金) 21:44:42 0
回想録と分類される作品なのか私にはわからんが、
戦闘や出会った人物、私の哲学に関して記したものはある。

48 :世界@名無史さん:2005/03/25(金) 23:08:46 0
ロシアは共産主義国家になっていますか?指導者はレーニンですか?

49 :29 ◆OP72XeAqOY :2005/03/26(土) 00:35:03 0
ああ、ロシアはソ連邦になっている。
指導者は今スターリンだ。

50 :世界@名無史さん:2005/03/26(土) 00:53:21 0
 オーストリアの哲学者であり、第一次大戦に従軍した
 ルードヴィヒ・ウィトゲンシュタイン氏(1889〜1951)
でしょうか?

51 :29 ◆OP72XeAqOY :2005/03/26(土) 01:29:15 0
オーストリア人ではないから、違うな。
後世、私のことをを哲学者と言う人はいないと思う。

52 :アクィラ ◆0fUIPC892c :2005/03/26(土) 20:37:05 0
政治活動をされたことはお有りですか

53 :29 ◆OP72XeAqOY :2005/03/26(土) 21:56:45 0
政治活動といわれても範囲が広いので一概に否定はできないが、
議員や大臣といった政治家になったことは無い。
外交交渉での補佐、秘書、役所の顧問などの任に就いたことはある。

54 :世界@名無史さん:2005/03/27(日) 22:11:57 0
近い将来、軍人として現役復帰の可能性はありますか?

55 :29 ◆OP72XeAqOY :2005/03/27(日) 23:00:05 0
>54
既に意識不明だし、軍に復職どころか
このまま死んでしまいそうだな。

56 :世界@名無史さん:2005/03/28(月) 16:13:05 0
事故にでもあわれましたか?
それとも暗殺かなんかですか?

57 :アクィラ ◆0fUIPC892c :2005/03/28(月) 22:41:16 0
何語の本を翻訳されましたか?

58 :29 ◆OP72XeAqOY :2005/03/28(月) 23:57:57 0
>56
うーん
(中の人:公式には事故死となっています。)

>57
フランス語、ギリシャ語などかな。

59 :世界@名無史さん:2005/03/30(水) 02:39:24 0
母国語はドイツ語ですか?

60 :29 ◆OP72XeAqOY :2005/03/30(水) 19:59:11 0
>59
いいえ、母語は英語です。
言葉は7カ国語を解します。


61 :世界@名無史さん:2005/03/30(水) 20:25:05 0
大学では考古学を専攻されましたか?

62 :29 ◆OP72XeAqOY :2005/03/30(水) 22:11:58 0
よく間違われるが、オックスフォードでは近代史を専攻したのだが。

63 :世界@名無史さん:2005/03/31(木) 00:07:47 0
近代史で奨学金もらいながら、中世の築城の研究で卒論を書いたりしていませんか?

64 :世界@名無史さん:2005/03/31(木) 00:19:47 0
トマス・エドワード・ロレンスさんですか?

65 :29 ◆OP72XeAqOY :2005/03/31(木) 20:14:02 0
>63
そうです。卒論は
「十字軍が十二世紀までにヨーロッパの軍事建築に及ぼした影響」
だった。

>64
おおそうだ、私の前の名前はトマス・エドワード・ロレンスだ。
8年前にロレンスからショウに正式に改姓しているが。

名前を思い出させてくれた人はどなたかな?

66 :64 ◆oVz0DrHcv6 :2005/03/31(木) 21:03:55 0
わたしは、うう、思い出せない・・・
ボケたなど悪口を言う輩がいるがわたしはボケたりせん!
ただ、名前が思い出せないだけだ。
どなたか手伝っていただけますかな?

67 :世界@名無史さん:2005/03/31(木) 21:06:16 0
ではお約束で。
汝は皇帝の敵か味方か?

68 :世界@名無史さん:2005/03/31(木) 22:26:08 0
>>66
ボケたと言われる事があるとは、お年寄りなのでしょうか?

69 :64 ◆oVz0DrHcv6 :エジプト暦2329/04/01(金) 08:38:39 0
>>67
世界に皇帝を称する者は何人かいたが、みな敵でも味方でもない。
>>68
老人だ。わしがこんなに長生きするとは誰も予想しなかっただろうね。

70 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 10:10:30 0
誰も予想しなかった、っていうのは平均より長生きだからですか
それとも早死にすると思われてたからですか?

71 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 11:06:32 0
どちらもだよ。
平均寿命を20年も超えているし、若い頃病気で療養したこともある。

72 :>∀< ◆MQpYdshOtM :エジプト暦2329/04/01(金) 17:02:41 0
ライン川のどっち側におすまいか?

73 :64 ◆oVz0DrHcv6 :エジプト暦2329/04/01(金) 18:38:58 0
>>72
現在は西側だ。

74 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 19:38:06 0
結婚されてますか?お子さんは何人ですか?

75 :64 ◆oVz0DrHcv6 :エジプト暦2329/04/01(金) 19:49:32 0
>>74
結婚したことはある。
子どもは娘が一人いるだけだ。

76 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 23:11:19 0
>>75
結婚したことはある、と仰いましたが「死別」でしょうか「離婚」でしょうか?
それとも「結婚無効」でしょうか?

77 :64 ◆oVz0DrHcv6 :エジプト暦2329/04/02(土) 13:06:29 0
いつの時代にことを言っているのかね?わしはカトリック信者ではないし。
離婚だよ。あの女ももう死んだが。

78 :アクィラ ◆0fUIPC892c :エジプト暦2329年,2005/04/02(土) 15:25:41 0
著作はお有りですか?

79 :64 ◆oVz0DrHcv6 :エジプト暦2329年,2005/04/03(日) 12:13:38 0
たくさんあるよ。

80 :アクィラ ◆0fUIPC892c :エジプト暦2329年,2005/04/03(日) 12:16:18 0
従軍されたことはありますか?

81 :64 ◆oVz0DrHcv6 :エジプト暦2329年,2005/04/03(日) 12:59:25 0
従軍したというわけではないが、第1次世界大戦の時赤十字病院に勤務したことがある。

82 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/03(日) 21:41:58 0
大学はどこを卒業されましたか?

83 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/04(月) 12:40:28 0
著書は主としてどのようなものですか?
学術書ならどのような分野ですか?

84 :世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/04(月) 12:42:57 0
生まれた国と亡くなった(あるいは予想される)国は同じ国ですか?

85 :64 ◆oVz0DrHcv6 :エジプト暦2329年,2005/04/04(月) 20:09:57 0
>>82
ハイベルベルク大学に学んだことがあるが卒業はしていない。
>>83
戯曲、小説、エッセイなどだな。
>>84
わしが生まれた都市と同じ国に属する町に住んでいる。多分終焉の地となるだろう。

86 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 18:22:36 0
ドイツ人ですか?

87 :世界@名無史さん:2005/04/05(火) 18:31:06 0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1110457017/
少年愛 ホモショタ 犯罪っぽいのが来たらここに誘導してあげて下さい

88 :世界@名無史さん:2005/04/06(水) 12:53:10 0
>>85
生まれた国と終焉の地は同じ国でも、学問した場所は違うんですか?
住んでおられるのはライン川の西側ですよね。

89 :64 ◆oVz0DrHcv6 :2005/04/06(水) 18:32:58 0
>>86
イギリス人だ。
>>88
教育は主として、イギリスで受けた。
この国が好きで、人生の多くをこの国で過ごした。

90 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 20:05:35 0
語学がものすごく達者で、たくさん旅行されてますか

91 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 21:10:20 0
来日されたことはおありで?

92 :世界@名無史さん:2005/04/07(木) 23:05:46 0
お友達に結構有名人はいらっしゃいませんでしたか?

93 :64 ◆oVz0DrHcv6 :2005/04/08(金) 01:38:59 0
>>90
世界中回ったが、語学に不自由はない。
>>91
日本には行ったことはないはずだ。シナには行ったが。ボケで思い出せないのかな。
>>92
友人に有名人ならたくさんいるよ。
子どもの頃母のサロンでメリメ氏やドレ氏に会ったことがある。
作家となってからは大抵の大作家と親交があったし。

94 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 10:22:16 0
ずいぶん贅沢な暮らしをされているようですが、お金持ちの生まれですか?

95 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 10:30:32 0
子供の頃に両親を相次いで亡くされていませんか?



96 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 12:53:09 0
諜報活動に携わっていた経験がおありではありませんか?

97 :64 ◆oVz0DrHcv6 :2005/04/08(金) 17:38:08 0
>>94
父親はずいぶん収入があったはずだが、遺産はやっと高等教育が受けられる程度しか
残してくれなかった。成人後使っているのは自分で稼いだ金だよ。
>>95
8歳で母を、10歳で父を亡くした。
父親はどうでもよいが、母に死なれたのには参ったよ。
>>96
政府の依頼で情報収集をしていたことがある。


98 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 18:27:28 0
医師の免許をお持ちじゃないですか?

99 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/04/08(金) 18:54:35 0
叔父さんについては、どんな感情をお持ちで?

100 :64 ◆oVz0DrHcv6 :2005/04/08(金) 19:24:42 0
>>99
了見の狭い偽善者だったよ。


101 :64 ◆oVz0DrHcv6 :2005/04/08(金) 20:58:54 0
>>98
医師の資格は持っている。もう少し長く医者をやっていればよかったな。
もっと面白い小説がかけただろう。

102 :世界@名無史さん:2005/04/08(金) 21:44:48 0
美術には目利きでコレクターですか?

103 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/04/09(土) 00:27:04 0
「世界の」十大小説を選ばれましたか(そろそろどなたか・・・)?

104 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 16:33:15 0
 サマセット・モーム氏でしょうか?

105 :64 ◆oVz0DrHcv6 :2005/04/09(土) 21:29:40 0
>>104
そうだ!わしはウィリアム・サマセット・モーム、通称サマセット・モームだ。
ウィリーとしか思い出せなかったんだよ。
ありがとう。名前を思い出させてくれてくれた方はどなたかな?。


106 :106 ◆8Q/fnzOfmc :2005/04/09(土) 21:48:24 0
 ああ、よかった。
 ……今度は私が自分の名が思い出せない。
 誰か、私のことも助けてください。

107 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 22:00:14 0
まず、お約束で皇帝陛下の敵ですか、味方ですか?

108 :106 ◆8Q/fnzOfmc :2005/04/09(土) 22:06:31 0
 皇帝……。私にもなる可能性がないでもなかった。
 対抗馬達が強すぎたのだ。

 そんなわけで皇帝に表立っては敵対したことはない。

109 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 22:10:28 0
可能性があったということは、選挙制ですか? それとも戦争で負けたからですか?


110 :106 ◆8Q/fnzOfmc :2005/04/09(土) 22:16:18 0
 今回は戦争はまったく関係しない。
 皇帝になる者は選挙制で決まる。

111 :朱由檢 :2005/04/09(土) 22:21:18 0
>>106
遠い国から大儀。

退屈しのぎにあなたの国とその国情を教えてもらえるかな?

112 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 22:34:21 0
神聖ローマ皇帝選帝侯のおひとりですか?

113 :106 ◆8Q/fnzOfmc :2005/04/09(土) 22:38:23 0
>>112
 その通りだ。
 しかしあと数代でそれも我が家の手から離れるだろう。

114 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/04/09(土) 22:42:15 0
戦争経験はおありですか?

115 :106 ◆8Q/fnzOfmc :2005/04/09(土) 22:49:16 0
 大戦争に加わったことはない。
(中の人:諸侯同士の小さな戦闘はあったのかも知れない。
     恐らく、ないと考えてもいいかと……)

116 :世界@名無史さん:2005/04/09(土) 22:52:56 0
>>113
大司教ではなく俗人の選帝侯でいらっしゃいますね。

117 :106 ◆8Q/fnzOfmc :2005/04/09(土) 23:10:40 0
 その通りだ。

118 :世界@名無史さん:2005/04/10(日) 00:10:15 0
ルターという人物をご存じですか?

119 :世界@名無史さん:2005/04/10(日) 16:32:30 0
>>113
選帝侯の資格がなくなるとご心配されていますが、それは時代の動向からですか?
それともお家の事情で、後継者がいないとか、領地が減っているとかいう理由ですか?

120 :106 ◆8Q/fnzOfmc :2005/04/10(日) 17:26:31 0
>>118
 知っている。少なくとも、一度は直接に会っているはずだ。

>>119
 これこそは戦争の結果だ。
 選帝候位の喪失に続いて、さらに数代後に断絶してしまった。

121 :世界@名無史さん:2005/04/10(日) 17:59:54 0
戦争とはドイツ30年戦争ですか?

122 :世界@名無史さん:2005/04/10(日) 18:08:23 0
ルターをお城にかくまって著作活動させられたのではありませんか?

123 :106 ◆8Q/fnzOfmc :2005/04/10(日) 20:23:45 0
>>121
 あそこまでひどい戦争ではなかった。

>>122
 ゲオルクのことか?

124 :世界@名無史さん:2005/04/11(月) 08:39:46 0
それほどひどい戦争ではないとするとオーストリア継承戦争ですか?

125 :106 ◆8Q/fnzOfmc :2005/04/11(月) 17:30:18 0
>>124
 三十年も繰り返して戦争をしていたわけではないが、
 数週間で終わったわけでもない。
 そして、その戦争に関わり、結果として家名を貶めたのは
 私から見て甥にあたる人物だ。
 どちらにしても私の死後の話しではあるな。

 そうだ、思い出したぞ。
 私は芸術家のパトロンにもなったことがある。
 もちろん、私の肖像画も描かせた。
 彼はこの時代を代表する画家の一人として評価されることだろう。
 私としても嬉しいことだ。

126 :世界@名無史さん:2005/04/11(月) 20:29:07 0
その画家はルターの支持者で、ルターの肖像画も描いていますか?

127 :106 ◆8Q/fnzOfmc :2005/04/11(月) 22:15:10 0
 支持者ではあった。
 しかし、ルターの肖像画の枚数のみに関しては
 私がパトロンだった他の画家を挙げねばなるまい。

 もっとも、その“迅速なる画家”は美術的には
 さして高い評価を受けていないようだが……。
 無論、この画家も私の肖像画を描いている。

128 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 09:44:55 0
一人はクラナッハのようですが、彼は、時代を代表する画家でなく“迅速なる画家”
のほうですか?

129 :世界@名無史さん:2005/04/12(火) 20:44:40 0
お子さんは何人おられますか?

130 :106 ◆8Q/fnzOfmc :2005/04/13(水) 00:58:06 0
>>128
 ルーカス・クラーナハ。もっとも迅速なる画家にして、
ヴィッテンベルクの市参事会員。君の予想している通り、
“迅速なる画家”と墓碑に刻まれたのはクラーナハの方だ。

>>129
 四人だ。しかし結婚はしていない。後を継いだのは弟だ。

131 :世界@名無史さん:2005/04/13(水) 07:35:35 0
結婚していないのに子どもはいるというのは、僧籍に居られた為ですか?
またご兄弟は、何人でしょうか?お兄さんはおられますか?

132 :世界@名無史さん:2005/04/13(水) 19:04:17 0
あなたは枢機卿でしょうか?

133 :世界@名無史さん:2005/04/14(木) 01:04:50 0
パトロンになられたもう一人の画家とはアルブレヒト・デューラー でしょうか?

134 :106 ◆8Q/fnzOfmc :2005/04/14(木) 20:16:46 0
>>131-132
 私は俗人であり、隣りの大司教領をフッガーから借金をしてまで
 買い、さらに選帝候の一人になり、最後には枢機卿にまで成り上がったもの
 とは違う!

 兄弟は弟一人に、妹が一人。

>>133
 その通りだ。アルブレヒト・デューラーに間違いない。

135 :世界@名無史さん:2005/04/15(金) 13:38:27 0
あなたの家系は滅びても、傍系の血統が続いて国王の称号を得たりしてませんか?

136 :106 ◆8Q/fnzOfmc :2005/04/15(金) 21:20:35 0
>>135
 一度、外国の王位を得たさらに後に、自らの領邦を王国に改編している。
 私の時代から見て、200年近く後のことだ。

 しかし、その国王の称号を得た傍流の家系が我が家から選帝候位を
 戦争により、奪った家系だ。あまり喜べんな……。

137 :106 ◆8Q/fnzOfmc :2005/04/15(金) 21:25:52 0
 済まぬ。
 200年近く→200年以上に修正を頼む。

138 :世界@名無史さん:2005/04/15(金) 22:25:45 0
正式に結婚されなかった理由はなんですか?

139 :世界@名無史さん:2005/04/15(金) 22:35:29 0
その傍系の子孫は(女系ではなく男系つながりで)皇帝を名乗っていますか。
300年以上もあとの話ですが。

140 :世界@名無史さん:2005/04/15(金) 23:12:39 0
あだ名持ってませんか?

141 :106 ◆8Q/fnzOfmc :2005/04/15(金) 23:32:51 0
>>138
 さて……。
  (中の人:恐らく、身分に違いがあり過ぎた。
       四人の子供に関しては、庶子と認めている資料もあれば
       私生児と書かれている資料もあった。)
>>139
 いや、その王国の消滅に至るまで、王であり、皇帝ではない。

>>140
 もっている。名誉なあだ名と思って構わないだろう。

142 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 21:09:59 0
あだ名はあなたの容姿ではなく、行いにかかわるものですね。
ルターをかくまった件で名前の出たゲオルクという方は傍系のお家の当主で、
ポーランド王と縁続きですか?


143 :106 ◆8Q/fnzOfmc :2005/04/17(日) 00:37:08 0
 騎士ゲオルク、郷士ヨルク、私が匿ったものの偽名のことだ。
 この騎士ゲオルクの絵とクラーナハが数多く描いた肖像画を
 見比べてみるとよく判るだろう。

 髭の有無以外は特徴がほぼ一致することが。

 君の言うとおり、我が家から選帝候位を奪った家系の系図には
 数多いゲオルクの名があるが、それとは別人だ。

 そして、ポーランド王位を一時的に手に入れたのも、その家系だ。

144 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 12:40:23 0
>>143
ルターの偽名がゲオルクということですか?
神聖ローマ帝国皇帝に選ばれるチャンスがあったのは、マクシミリアン1世が亡くなった時ですね。
デューラーの描いたあなたの肖像画は銅版画(原画はともかく銅版画として知られている)ですか?

145 :106 ◆8Q/fnzOfmc :2005/04/17(日) 17:59:25 0
 騎士ゲオルクが偽名だ。我が城の薄暗い一部屋に匿ってやったのだ。

 私が皇帝になる可能性があったのはマクシミリアン一世が
 ローマ王を指名せずに亡くなって、三人の外国の王が皇帝に
 立候補した時のことだ。

 その為、私は立候補を取り下げた。三人の王を相手にするより
 適当な人物を支援することにしたのだ。
 結局、皇帝選挙の選挙協約(Wahlkapitulation)を作成して、
 即位する皇帝に譲歩させ、さらには外国の王同士の争いに帝国を
 巻き込まない。という保証条項を呑ませた上で、我々選帝候は
 皇帝になる者として彼を選出したのだ。

 もちろん、おおいに儲けたのは言うまでもないが……。

 デューラーの描いた私の肖像画は銅版画ではないと思う。
 存在するのかもしれないが、比較的に知られている私の
 肖像画は銅版画ではないと思うが……。

146 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 20:39:46 0
カール5世とフランソワ1世とでは、どちらを支持されますか?

147 :106 ◆8Q/fnzOfmc :2005/04/17(日) 22:36:43 0
 ブルゴーニュ公を支持した。フランス王を支持したのは
 クレーフェ公らのグループだろう。
 もう一人の王を支持した一派も最終的には
 ブルゴーニュ公の支持にまわったはずだ。

148 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 20:43:23 0
大体わかったつもりですが、時間的に記憶喪失になる余裕がないのでどなたか
名前を言ってくださいませ。

149 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 04:09:24 0
名前を言いたいが、質問しているうちに忘れたぞ・・・・・・

150 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 04:18:32 0
>>149
記憶喪失になるタイミングがワンテンポ早いぞ

151 :世界@名無史さん:2005/04/20(水) 19:31:56 0
>>149
あなたが言いたかった名前はなんですか?
皇帝の味方ですか?

152 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 00:06:47 0
保守上げ

153 :106 ◆8Q/fnzOfmc :2005/04/22(金) 20:24:35 0
>>151
見方ではなく、公然と敵対したわけでもなく、
お互いに妥協したというのが正確なところだろう。


154 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 14:49:27 0
age

155 :世界@名無史さん:2005/04/23(土) 20:51:36 0
>>153
ザクセン選帝侯フリードリッヒ3世、フリードリッヒ賢公でいらっしゃいますか?

156 :106 ◆8Q/fnzOfmc :2005/04/24(日) 12:31:55 0
その通りだ。私はザクセン選帝候フリードリッヒV世。
私の功績はルターをワルトブルク城に匿ったばかりではなく、
北方ルネサンスにも貢献したことを忘れないでいてくれたまえ。

ところで私の名を教えてくれた方はどなたかな。

157 :155 ◆B3TMXROwIA :2005/04/24(日) 15:56:46 0
僕の名は、わ、本が!
・・・僕の名は、なんだったっけ・・・落ちてきた本で頭を打って忘れてしまった

158 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 18:38:19 0
その本は紙ですか羊皮紙ですか?

159 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/04/24(日) 19:49:49 0
>157
よく本をお読みになるのですか。

160 :155 ◆B3TMXROwIA :2005/04/25(月) 07:34:35 0
>>158
羊皮紙?そんな本は持っていませんよ。表紙は革だが。表紙も紙だったらこんな非道い目には・・・
ああ、頭がくらくらする・・・
>>157
よく読みます。寄宿舎に入っていた頃、学校にあった本は全部読んでしまったはず・・・
少しずつ思い出してきた。

161 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 08:32:27 0
教えを受けたのは司祭ですか? 牧師ですか?

162 :155 ◆B3TMXROwIA :2005/04/25(月) 21:40:40 0
>>161
カトリックの学校で教育を受けたかどうかを聞いているんですか?
カトリックでしたよ。教師は修道士だが司祭とは限らない。

163 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 21:56:37 0
あなたが受けられた教育のすべてか大半をカトリックの学校で受けたのですか?

164 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/04/25(月) 21:59:18 0
ご実家は何をしてらっしゃるのですか。

165 :お約束で:2005/04/25(月) 23:05:30 0
汝は皇帝陛下の敵か、味方か?

166 :155 ◆B3TMXROwIA :2005/04/26(火) 20:03:53 0
>>163
カトリックの教育は子どものときだけです。
新設の高等学校にも行ったし大学にも行ったが、卒業はしなかった。
>>164
親父は役人でした。
>>165
皇帝ねえ・・・偉大だとは思うが、一応、王統派だし、共和主義者も嫌いじゃないし。
政治的には穏健派ですよ。

167 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 20:32:54 0
その返答から見るに、フランス革命経験者ですか?

168 :155 ◆B3TMXROwIA :2005/04/26(火) 22:11:22 0
>>167
経験者というのはおこがましいと思います。
大革命のときは生まれていなかった。

169 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 10:23:11 0
偉大な皇帝って大ナポレオンのこと? それともナポレオン3世のこと?
あるいはナポレオン3世って聞いたことある?




170 :世界@名無史さん:2005/04/27(水) 19:11:41 0
>>168
大革命といわれるところから考えるとほかの革命もご存知ですか?

171 :155 ◆B3TMXROwIA :2005/04/27(水) 22:55:52 0
>>169
皇帝はナポレオンです。
ハプスブルグ家に引き取られたローマ王を帝政主義者はナポレオン2世といいますね。
数年前に亡くなったはずです。ナポレオン3世は聞いたことも見たこともない。
>>170
知っています。参加はしませんが。

172 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 00:33:24 0
失礼とは思いますが、お母さんからあまり愛されていなかったのではないですか?

173 :155 ◆B3TMXROwIA :2005/04/28(木) 21:18:24 0
>>172
母と暮らしたのはほんの数年だった。

174 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:02:36 0
神秘主義者ですか?

175 :世界@名無史さん:2005/04/30(土) 08:43:50 0
結婚していますか?お子さんはおられますか?

176 :155 ◆B3TMXROwIA :2005/05/01(日) 20:52:22 0
>>174
特に神秘主義者ではないと思いますが。
>>175
いずれ結婚する予定だが、今のところは独身です。

177 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 00:53:05 0
今現在のご職業は?

178 :155 ◆B3TMXROwIA :2005/05/02(月) 22:02:34 0
>>177
いまのところ、作家です。

179 :世界@名無史さん:2005/05/02(月) 23:36:21 0
オノレ・ド・バルザックさんですか?

180 :155 ◆B3TMXROwIA :2005/05/03(火) 17:11:21 0
>>179
そうだ!僕の名はオノレ・ド・バルザック
これから天才になる予定です。名前が残っているということは成功したのか!
思い出させてくださってありがとう。あなたはどなたですか?

181 :179 ◆qDVjJ0boVQ :2005/05/03(火) 20:24:34 0
うーむ……私は誰だったかな?
どうも、寝すぎたようだ……

182 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 21:02:43 0
ご病気ですか?

183 :アクィラ ◆0fUIPC892c :2005/05/03(火) 21:04:13 0
お子さんはいらっしゃいますか?

184 :179 ◆qDVjJ0boVQ :2005/05/03(火) 21:59:45 0
>>182
まあ、精神的な病気ではあるな。
ここ最近は殆どベッドで一日をすごすからな……
>>183
子どもはいない。


185 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 22:35:45 0
お定まりで、汝は皇帝陛下の敵か、味方か?

186 :179 ◆qDVjJ0boVQ :2005/05/03(火) 22:39:39 0
母の祖国からすれば敵だろう。

187 :179 ◆qDVjJ0boVQ :2005/05/03(火) 22:41:21 0
>>186
すまない。正確には、「母の祖国からすれば、皇帝は敵」と言うことだ。
私自身は、敵ではない

188 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 23:19:23 0
住んでおられるところは、塔ですか?それとも普通の屋敷(城館含む)ですか?

189 :179 ◆qDVjJ0boVQ :2005/05/04(水) 23:52:19 0
宮殿住まいだ

190 :世界@名無史さん:2005/05/05(木) 14:21:40 0
ご職業は何ですか?


191 :190:2005/05/05(木) 14:23:21 0
住みません書き落としました。
もしかして軍人さんですか?

192 :179 ◆qDVjJ0boVQ :2005/05/05(木) 15:32:21 0
>>190
残念ながら、軍人ではない。
もっとも、先祖には軍人と言うか、傭兵隊長だった人物がいるが。


193 :世界@名無史さん:2005/05/05(木) 21:56:30 0
親戚に政権乗っ取られかけてませんか?

194 :179 ◆qDVjJ0boVQ :2005/05/05(木) 22:11:40 0
親戚はいない。おそらく、私と姉だけが一族の末裔だろう。
政権は、私の死後、次期帝位継承者が受け継ぐことになっている。

195 :世界@名無史さん:2005/05/06(金) 19:06:59 0
トスカーナ大公ジャン・ガストーネ・デ・メディチ殿でいらっしゃいますか?

196 :179 ◆qDVjJ0boVQ :2005/05/06(金) 22:52:15 0
おお! その通りだ!
私の名は、ジャン・ガストーネ・デ・メディチ。
名前も思い出せぬまま、寂しく死んでいくのかと思っていたが、
貴殿のおかげで、思い出すことができた。礼を言う。

天から迎えが来る前に、せめて貴殿の名だけでも聞かせてはくれまいか?

197 :195 ◆3hc5utmo0Y :2005/05/06(金) 23:29:03 0
私の名は…む?何だっけ…
手術後で頭が呆けているようだな…うーむ、さっぱり思い出せんわい。
誠にすまぬが、誰か私の名を教えてくれぬか?

198 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 07:02:18 0
全身麻酔での手術を受けられた、という意味に取ってよろしいのでしょうか。

手術を受けた部位はおわかりになりますか?

199 :195 ◆3hc5utmo0Y :2005/05/07(土) 11:03:46 0
>>198
麻酔とはなんだ?聞いた事が無い。
手術部位は下半身だな。

200 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 11:52:55 0
宮刑にでも処せられたのですか?

201 :195 ◆3hc5utmo0Y :2005/05/07(土) 12:22:34 0
宮刑?どんな刑罰かは知らんが、罰されるようなことはやっとらん。

202 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 14:01:40 0
戦争による負傷ですか?

203 :195 ◆3hc5utmo0Y :2005/05/07(土) 14:35:43 0
いや、戦争ではない。

204 :世界@名無史さん:2005/05/07(土) 23:52:45 0
皇帝陛下の敵なのかどうなのか?

205 :195 ◆3hc5utmo0Y :2005/05/08(日) 00:00:54 0
>>204
私自身が皇帝だが?

206 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 08:46:41 0
ご母堂をどう思われますか?
もしかしてけっこう頭が上がらなかったとか?

207 :195 ◆3hc5utmo0Y :2005/05/08(日) 13:02:46 0
>>206
私が幼い時に亡くなったのでよくわからん。

208 :世界@名無史さん:2005/05/08(日) 18:27:37 0
>>207
ローマ帝国の皇帝閣下ですか?

209 :208:2005/05/08(日) 18:28:57 0
>>207
失礼しました。皇帝陛下でした。
殺さないでください。

210 :195 ◆3hc5utmo0Y :2005/05/08(日) 18:51:27 0
>>207
ローマとは古代ローマの方か?いや、別に殺しはせんから安心せい。

211 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 12:32:57 0
古代ローマと仰るのなら神聖ローマ帝国の皇帝陛下ですか?

212 :195 ◆3hc5utmo0Y :2005/05/09(月) 17:12:16 0
>>211
うむ、そうだ。

213 :世界@名無史さん:2005/05/09(月) 18:40:18 0
大きな戦争に参加されたことはありますか?

214 :195 ◆3hc5utmo0Y :2005/05/09(月) 19:35:53 0
いいや、国際間の大きな戦争というのなら参加した事はないな。

215 :世界@名無史さん:2005/05/10(火) 18:49:28 0
ローマ教皇との関係は良好ですか?


216 :195 ◆3hc5utmo0Y :2005/05/10(火) 23:35:34 0
けして良いとはいえない。というか微妙だ。

217 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 17:49:35 0
選挙で選ばれた皇帝ですか?

218 :世界@名無史さん:2005/05/11(水) 17:55:13 0
結婚されていますか?お子さんは男女それそれ何人でしょうか?

219 :195 ◆3hc5utmo0Y :2005/05/11(水) 23:39:59 0
>>217
うむ、そうだ。

>>218
結婚はしている。子供は男一人、女一人だ。

220 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 11:28:15 0
お父様と仲はいいですか?義理の父上とはうまくいっていますか?

221 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 12:28:13 0
ハンガリー、若しくはボヘミアの王位は兼ねておいででしょうか?

222 :195 ◆3hc5utmo0Y :2005/05/12(木) 17:07:56 0
>>220
「お父様と」というのは『私の子供が』私と仲がいいかどうか、ということかな?
仲は普通にいいと思うぞ。「義理の父上と」とは解せぬな。確かに私に後見はいた
が…

>>221
いや、多分兼ねていないと……うーん、どうだったか。記憶が曖昧で思い出せない…


223 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 18:40:10 0
あなたの父上も皇帝ですか?

224 :195 ◆3hc5utmo0Y :2005/05/12(木) 23:23:08 0
>>223
いや、皇帝ではない。

225 :世界@名無史さん:2005/05/13(金) 17:13:17 0
まことに失礼な質問ですが、領地はやせ地で狭く、財産には恵まれておられないのでは?

226 :195 ◆3hc5utmo0Y :2005/05/13(金) 23:52:09 0
>>225
うむ、 そ の と お り だ。本当に何にもない。
金が造れればこんな貧困にあえぐこともあるまいに。

227 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 09:43:59 0
お子さん達には期待をかけておられますか、それとも、出来が悪くて悩みの種ですか?
奥様とは仲がいいほうでしょうか。

228 :世界@名無史さん:2005/05/14(土) 11:07:50 0
ご親族に監禁されかけたことはありませんか?

229 :195 ◆3hc5utmo0Y :2005/05/14(土) 23:38:59 0
>>227
息子は…落ち着きが無いな。しかも色々なことを一度に済ませようとするし、
家庭教師には反発するし、流行りものにはすぐ手を出すし。もうはっきり言っ
てよくわからん奴だ。落ち着きが無い点以外はいい子なんだが。
娘はいい子だな。将来どこか有力な貴族にでも嫁がせるつもりだ。

妻とははっきり言って全然性格が合わない。水と油だ。
ワインを生でがぶがぶ飲むなと言っとるのに!こんな酒乱といるく
らいならまだ石女と結婚した方がましだった。

>>228
ああ、妻と息子が監禁されてしまったことがある。まあ私は捕まる
前に逃げたがな。

230 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 02:34:06 0
陛下!大変です!ビザンツ帝国が滅亡しました!どうしましょう?

231 :195 ◆3hc5utmo0Y :2005/05/15(日) 10:54:54 0
>>230
そうか。それは嘆かわしいことだ。
(本音:そんなことよりガーデニングの方が大切なんだよ!んな事報告
 してくるくらいなら手伝いの一つでもせんかい)

232 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 11:24:21 0
神聖ローマ帝国皇帝、フリードリヒ3世陛下であらせられますかな?

233 :195 ◆3hc5utmo0Y :2005/05/15(日) 12:01:03 0
そうだ、私は神聖ローマ帝国皇帝フリードリヒ3世である。
人生は逃げるが勝ち、この世はすべからくオーストリアがもとにあり。
病の所為で片足を切断する手術を受けたのであった。いや本当に死ぬか
と思うほどの痛みだったぞ。後世には麻酔という便利なものがあるのだ
な…>>232よ、名前を教えてくれた礼に褒美をとらそう。(といっても
期待はするなよ)そなたの名前を教えてくれぬか?

234 :232 ◆HOZlQYR1MY :2005/05/15(日) 12:29:50 0
私の名前は…何でしたかな?
どこかに向かう途中だったような気もしますが…
どなたか私の名前を知っている方はいらっしゃいませんか?

235 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 12:47:05 0
どこか、というのは近所ですか? それとも別の国でしょうか?

236 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 12:48:30 0
でわお約束です「汝は皇帝の敵か?」

237 :232 ◆HOZlQYR1MY :2005/05/15(日) 12:53:52 0
>>235
別の国ではないですが、近所ではありません。我が国は広大ですから。

>>236
私は皇帝陛下の臣です。国家と陛下に対し絶対の忠誠を誓っています。

238 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 12:59:58 0
どこかに行くとは十字軍ですか?

239 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 13:13:51 0
北方の遊牧民どもが暴れて大変でしょう?

240 :232 ◆HOZlQYR1MY :2005/05/15(日) 13:31:46 0
>>238
十字軍ではありません。軍を率いることにはなると思いますが。

>>239
北方は脅威ですね。将来祖国を脅かすかもしれません。

241 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 15:40:11 0
汝は十字軍の敵か?味方か?

242 :232 ◆HOZlQYR1MY :2005/05/15(日) 16:27:14 0
十字軍ですか、書物でしか知りませんがどっちにしろ遠い異国の話です。

243 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 16:38:09 0
倭という国をご存知ですか?

244 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 16:52:01 0
アルプスのどちら側にお住まいか?

245 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 17:03:01 0
黄河が大洪水を起こして大変でしょう?

246 :232 ◆HOZlQYR1MY :2005/05/15(日) 17:08:51 0
>>243
知っています。私自身が直接関わったことはありませんが。

>>244
アルプスの近くには住んだことはありません。

>>245
黄河の氾濫は迷惑でもありますが、同時に恵みももたらすものです。
もっとも私の出発元の地からは離れていますが。

247 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 18:05:03 0
出発元の地、ということは旅行かお引越しでも?

248 :232 ◆HOZlQYR1MY :2005/05/15(日) 18:11:31 0
>>247
いや、何か仕事で赴任先から呼び戻されたようなのです。帰るのも久しぶりです。

249 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 19:20:49 0
朱元璋という名を聞いたことがありますか?

250 :232 ◆HOZlQYR1MY :2005/05/15(日) 20:09:00 0
>>249
我が国が中原を統一する前、中原を支配していた国の皇帝ですね。

251 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 20:29:00 0
イギリスについて一言お願いします。

252 :232 ◆HOZlQYR1MY :2005/05/15(日) 20:41:16 0
>>251
あのような手口で我が国につけ込もうとするとは…
私が左遷されていなければわが国の名誉は守られていたかもしれません。

253 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 20:51:35 0
欽差大臣になられたことはありますか?

254 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 21:05:40 0
林則徐閣下ですか?

255 :232 ◆HOZlQYR1MY :2005/05/15(日) 21:10:43 0
そうだ!私は林則徐。内乱を鎮めるために新疆から召還されたのでした。
しかし最近調子が悪い…記憶喪失にもなるし…まあ都へ帰れば少しは休めるでしょう。
ところで私に思い出させてくれた方はどなたかな?天津へ戻った暁には是非お礼がしたい。

256 :254:2005/05/16(月) 01:38:10 0
テンシン、シンキョウ?はて?
どこのことかな?
あれれ、私はだれだっけ?

257 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 02:27:19 0
まあまあ、落ち着いてください。
ところでどうして記憶が混乱されたのでしょうか?
例えば趣味の乗馬の最中に落馬して頭を打ったとか。

258 :254 ◆yyVhRaWf6s :2005/05/16(月) 06:25:13 0
とっっっても悲しいことがあって、我を忘れるほど泣いて、
ホントに我を忘れてしまいました。すぐにも思い出せると
思うのですが、手伝っていただけます?

馬は、若い時分には乗りましたが、いまは・・・。


259 :世界@名無史さん:2005/05/16(月) 12:08:01 0
お約束です「汝は皇帝の敵か?」

260 :254 ◆yyVhRaWf6s :2005/05/16(月) 22:08:53 0
私の生まれた国はちっちゃいので、通してみると、皇帝様とは敵になったり味方になったり。
父母と私は、皇帝と敵対する国の王様にずいぶん世話になっています。

261 :世界@名無史さん:2005/05/17(火) 14:27:11 0
音楽はお好きですか?

262 :世界@名無史さん:2005/05/18(水) 02:12:55 0
生まれた国と、お亡くなりになった国とは同じ所でしたか?

263 :254 ◆yyVhRaWf6s :2005/05/19(木) 11:46:57 0
>>261 
 聞くのは好きです。子供の自分にたしなみましたが、才能がなかったので、もうながらく
 自分で演奏したことがありません。

>>262
 まだ生きてるんですけど。
 たぶん別の国になるとは思いますけどね。 

264 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 01:10:11 0
ということは、あなたの国は大国の国境に接しているのですか?

265 :254 ◆yyVhRaWf6s :2005/05/21(土) 02:35:05 0
はい。わが国と国境を接している国々は、私が生まれた国とは比較にならないほど
の大国ばかりです。

266 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 12:57:58 0
お国はイタリアにありますか?それともスイスですか?

267 :254 ◆yyVhRaWf6s :2005/05/21(土) 17:17:33 0
どちらでもありません。

268 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 18:41:48 0
イタリアとスイスという土地自体はご存知ですか?

269 :254 ◆yyVhRaWf6s :2005/05/21(土) 18:55:12 0
はい。訪問したことはありませんけど、私はルター派の
一小国の生まれですから、話にくらいは知っております
し、両国を訪問した人と会ったこともございますよ。

270 :254 ◆yyVhRaWf6s :2005/05/21(土) 18:57:07 0
両国の出身者と会ったこともあります。

271 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 15:10:16 0
生業は何をなさっているのですか?

272 :254 ◆yyVhRaWf6s :2005/05/23(月) 00:43:02 0
わが国の統治です。

273 :254 ◆yyVhRaWf6s :2005/05/23(月) 00:43:47 0
一国の主として、わが国を最善の道へ導くのが、私の「生業」です。

274 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 12:42:41 0
30年戦争は体験しておられますか?

275 :254 ◆yyVhRaWf6s :2005/05/24(火) 03:47:30 0
>>254
30年戦争の結果、私の生まれた土地は、七十年にわたり、隣国の支配をうけました。
ドイツへの復帰後は、「皇帝と敵対する王様」に属しました。>>260を答えた時には
思い出せませんでしたが、父はこの王様の家臣で、将軍の地位をいただいています。

276 :254 ◆yyVhRaWf6s :2005/05/24(火) 03:50:17 0
むろん、私が生まれるはるか前にとっくに終わった戦争です。

277 :254 ◆yyVhRaWf6s :2005/05/24(火) 03:50:45 0
>>274
むろん、私が生まれるはるか前にとっくに終わった戦争です。

278 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 08:07:09 0
あなたは選帝侯ですか?

279 :254 ◆yyVhRaWf6s :2005/05/24(火) 14:45:11 0
いいえ。選帝侯ではありません。

280 :254 ◆yyVhRaWf6s :2005/05/24(火) 14:54:03 0
父も、父を継いだ私のきょうだいも、選帝侯ではありません。
私の生まれた国は、「皇帝と敵対する王様」の臣下として、
「皇帝と敵対する王様の国」とともに、栄枯盛衰をともにする
でしょう。

281 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 19:47:14 0
「皇帝と敵対する王様の国」とは、フランスですか?

282 :世界@名無史さん:2005/05/24(火) 21:15:05 0
結婚されていますか?お子さんは何人ですか?

283 :254 ◆yyVhRaWf6s :2005/05/24(火) 22:06:45 0
>>281
 ちがいます。フランスとは別の国です。
>>282
 結婚していました。子供は嫡男がひとり。庶子(娘)もいます。


284 :254 ◆yyVhRaWf6s :2005/05/24(火) 22:15:18 0
 ・私はルター派の一小国の生まれですから(269)
             。。。。。。。。
 ・私の生まれた土地は…。ドイツに復帰後は、「皇帝と敵対する王様」に
  属しました。(275)
とある点から、お察しください。

285 :254 ◆yyVhRaWf6s :2005/05/24(火) 22:25:13 0
孫もいます。
嫡男はできが悪いので、彼をとばして、孫に後を継がせようと考えています。

286 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 22:39:36 0
あれれ、貴殿の国の君主は、貴殿(>>273, >>285)と、
ご兄弟(>>280)のどちらですか?

287 :世界@名無史さん:2005/05/25(水) 23:23:45 0
>皇帝と敵対する王様の国
フランスじゃないとするとデンマークですか? それともプロイセンですか?

288 :254 ◆yyVhRaWf6s :2005/05/25(水) 23:24:40 0
私の生まれた国は、弟が継ぎました。
>>265では申し忘れましたが、わが国じしんも、私が生まれた国とは
比較にならないほどの大国で、わが国と国境を接している国々と、互
角以上に拮抗する国力を持っています。

289 :254 ◆yyVhRaWf6s :2005/05/25(水) 23:28:33 0
>>287
 プロイセンです。父も弟も、プロイセン王の家臣で、私がわが国の君主の座に
 つく最初のきっかけを作ってくださったのも、プロイセン王です。

 ただし、大恩ある方ではありますが、ドイツの派遣をめぐる王と皇帝の争いでは、
 そんな情には名がされず、冷徹に、わが国の国益に照らして行動する覚悟ができ
 ています。

290 :254 ◆qs8/qs0Fdg :2005/05/25(水) 23:29:59 0
    。。
ドイツの覇権をめぐる王と皇帝の争いでは、
       。。
そんな情けには流されず、

291 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 17:09:37 0
う〜ん、難しい。

>>275
>私の生まれた土地は、七十年にわたり、隣国の支配をうけました
もしかして隣国というのはスウェーデンで、あなたの生まれた国はポンメルンあたりですか?

>>288
>わが国じしんも、私が生まれた国とは比較にならないほどの大国で、
これはひょっとするとポーランドのことですか?
いやまてよ、あるいはここもスウェーデンを指しているのですか?

292 :254 ◆qs8/qs0Fdg :2005/05/26(木) 17:19:17 0
私の生まれた土地は、ポメラニアの一隅にあります。
その地を七十年ちかく領有していた隣国とは、スウェーデン
のことです。

ポーランド?
この国は、なりがでかいばかりのがらんどうです。
私の用済みになった愛人を国王に据え、おもうさまなぶってきました。



293 :世界@名無史さん:2005/05/26(木) 23:08:46 0
ご実家はアンハルト=ツェルプスト家ですよね?
(わかったと思うけど、準備不足で外の人になれない)

294 :254 ◆yyVhRaWf6s :2005/05/27(金) 00:41:48 0
>>293
そのとおり!
なんだか、ずいぶん頭もはっきりしてきましたわ。

かわいそうなサーシャ!
でも私は、カナシミに浸って無駄に時を費やしている暇などない。

295 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 00:51:17 0
あなたが生きていた時のプロイセン王は大王と呼ばれた方でしょうか?

296 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 00:54:02 0
あなたは、アンハルト=デッサウ公フリードリヒ3世でしょうか?

297 :254 ◆yyVhRaWf6s :2005/05/27(金) 00:59:54 0
今のプロシア王は、恩人というひいきめを除いても、なかなか大した器量の持
ち主ですわよ。それに運もよい方で、わが国と同盟国が、この方とプロシアに
もう少しでトドメをさそうという時、わが国の女帝陛下が亡くなり、帝位を継
いだプロシアかぶれの私のマヌケな亡夫が救って差し上げたこともございまし
た。

将来この方が「大王」と呼ばれるようになるのかどうかは、今の私にはわかり
ません。

298 :254 ◆yyVhRaWf6s :2005/05/27(金) 01:02:02 0
>>296
    ちがいます。もう、わかっているくせに。
    たれかある!
  ↑この者をとらえて首を斬れ!
 
 

299 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 01:03:10 0
ロシア皇帝エカチェリーナ2世ですね。

300 :エカテリーナ=アレクセイエヴナ:2005/05/27(金) 01:31:47 0
そのとおり。私は聖ロシアの至高の主権者、エカテリーナである。

>>299よ、そのほうのおかげで完全に頭がスッキリしましたよ。

その方の名はなにか?
あとでクリミア公の所へ寄るがよい。
あつく褒美をとらせるであろう。


301 :299 ◆h7OyBTTgOs :2005/05/27(金) 02:05:15 0
名前を思い出したようで何よりです。

それで私は…ん?…そんな馬鹿な!?

名前が思い出せない…私はいったい誰だ!?

302 :299 ◆h7OyBTTgOs :2005/05/27(金) 02:06:59 0
スレッドを上げておこう。
誰か、私の手掛かりにつながる情報を聞いてくれ。

303 :本家:2005/05/27(金) 02:12:26 0
汝は皇帝陛下の敵か?味方か?

304 :299 ◆h7OyBTTgOs :2005/05/27(金) 02:14:23 0
>>303
私の甥、そして私の父が皇帝だ。
私は皇帝の親族に当たるな。

305 :本家:2005/05/27(金) 03:26:46 0
皇帝との類縁関係はわかった。
して、皇帝陛下とは敵か?味方か?

306 :299 ◆h7OyBTTgOs :2005/05/27(金) 10:59:28 0
>>305
それは微妙な立場だな、
どうやら私は皇帝に目をつけられているようだ。

307 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 11:58:40 0
お役目は異民族からの防衛でしょうか?

308 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 12:37:31 0
お父上インテリに厳しくないですか?(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

309 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 12:51:00 0
家来には、イシハという女真人の宦官がいますか?

310 :299 ◆h7OyBTTgOs :2005/05/27(金) 15:08:27 0
薄々気付かれたようだな…皇帝にもここの無名の者達にも。
>>304ではぐらかしたつもりがかえって足がついたようだ。

>>307
その通りだ。北方からの異民族を防ぐのが私の任務だ。
ただ、私の部隊にもその異民族の部隊がいるがな。

>>308
確かに私の父は役人・文人に対しては
癇癪ともいえるぐらいの虐殺をしたな。

>>309
その通りだ。北東出身のイシハは私の家来だ。

311 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 20:53:13 0
燕王(朱棣)殿下であらせられますか?

312 :299 ◆h7OyBTTgOs :2005/05/27(金) 21:41:39 0
>>311
そうだった、私は燕王、そして名前は朱棣だ。

皇帝陛下は今は私の兄弟達の力を削がれておるようだが、
最終的には北平を守る私を狙うおつもりであろうな。

そして、腹心の道衍に「民衆が苦しんでいる上、朝廷には
たいした名将もいない。よって反乱を起こすべきだ。」と説得を受けた後だったな。
帝位簒奪は不徳とされているが、このまま粛清を受けるほど私は甘くは無い。

皇太孫を立てた父には悪いが、兄弟達の敵を取らせてもらう。
そして皇帝を好き放題している方孝孺達に目に物見せてくれようぞ。
兵力差があろうとも、蒙古遠征で鍛えた私を
唸らせる将軍は果たして朝廷には居るかな?

さて、私の名前を思い出させてくれた>>311は誰かな?
私が帝位についた暁には盛大な褒美を与えようぞ。

313 :311 ◆L1IWnG72Rs :2005/05/27(金) 22:30:41 0
殿下、有り難き幸せに存じます。
私の名は・・・

うわっ、ホースをこっちへ向けるな・・・!!ぶぼぼぼ・・・
・・・全く、ずぶ濡れじゃないか!?

さて、私の名は・・・あれっ 名前が思い出せないぞ!!ついさっきまでは意識がしっかりしていたのに。
風邪でもひいたのだろうか?意識が朦朧として思い出せない。
誰か私の名前を教えてもらえませんか?




314 :世界@名無史さん:2005/05/27(金) 23:27:30 0
汝は皇帝陛下の敵か?味方か?

315 :311 ◆L1IWnG72Rs :2005/05/28(土) 00:00:30 0
皇帝か。敵となるだろうな。
私自身が皇帝の敵であるし、皇帝は吾が民族の敵だ。

316 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 00:07:26 0
選帝侯についてはご存知か?

317 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 09:51:03 0
ホースから水が出るってことはそんなに古い時代でないのかな?

318 :311 ◆L1IWnG72Rs :2005/05/28(土) 14:49:32 0
>>316
馴染みの薄い言葉だが、もしかすると聞いたことがあるかも知れぬ。
いずれにしても私の関心の外だ。

>>317
私にとっては私が生きている今こそが「現代」なのだが・・・
ただ、漠然とした予感ではあなた方と近い気がする。
具体的に「何々について知っているか?」と問われれば答えられよう。

319 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 16:26:24 0
お友達に、皇帝殺害を計画してシベリアに送られた方はいますか?

320 :311 ◆L1IWnG72Rs :2005/05/28(土) 16:59:17 0
いや、私の知り合いで皇帝殺害を企てた者はいないな。
「シベリアに送られる」とは?『派遣された』ということか?
もしかして、隣国の流刑についての話しかね?

321 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 17:16:08 0
ロシアでは、皇帝殺害を計画すると、死刑になったり、シベリアに流刑に
されたりします。

貴方にとってはロシアが、隣国で?

322 :311 ◆L1IWnG72Rs :2005/05/28(土) 17:30:37 0
ロシアは隣国だ。吾が国の権益を狙う危険で油断のならない大国だな。

323 :311 ◆L1IWnG72Rs :2005/05/28(土) 17:56:03 0
>>321
失礼した。記憶がまだ混乱しているようだ。
ロシアは今から数年ほど前に革命が起こりソヴィエト・ロシアとなっている。
私にとっては喜ばしいことだ。

324 :世界@名無史さん:2005/05/28(土) 22:40:46 0
あなたの「今」にとって、第一次世界大戦というか、欧州の大戦は終わっておられますか?
(この大戦が終わると、皇帝の数が激減する予感・・・)


325 :311 ◆L1IWnG72Rs :2005/05/28(土) 23:34:38 0
欧州大戦は5年ほど前に終了した。確かに世界の皇帝の数は激減している。
しかし、私の敵である皇帝は欧州大戦の影響を全く受けておらず、未だに宮殿に居座っておる。
もっとも、既に実権を失って久しいのではあるが・・・

326 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 00:18:10 0
朝鮮のごしゅっしんですか?

327 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 07:28:22 0
ムスタファ・ケマルさんですか?

328 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 09:08:42 0
李承晩という名を聞いたことがありますか?

329 :311 ◆L1IWnG72Rs :2005/05/29(日) 11:50:14 0
>>326
私は朝鮮の出身ではない。
かつて朝鮮は吾が祖国の隣国だった。今はもう存在しない国だ。

>>327
残念ながら、私はムスタファ・ケマルではない。
彼は昨年トルコ共和国を建国したと聞く。偉大な人物だ。
私も彼のようになりたいものだ。

>>328
李承晩・・・聞いたことがある名前かも知れぬ。
そういえば十数年ほど前にあった、日本の朝鮮総督暗殺未遂事件での逮捕者の一人だったか?

330 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 12:24:18 0
あなたは中国共産党の党員ですか?

331 :311 ◆L1IWnG72Rs :2005/05/29(日) 12:41:57 0
>>330
私は中国共産党の党員ではない。数年前に結成されたと聞くが、まだ大きな仕事はしていないようだ。
ついでに言うと国民党の党員でもないぞ。ただ、入党することはやぶさかでないが・・・

332 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 12:50:44 0
フランス留学のご経験は?

333 :311 ◆L1IWnG72Rs :2005/05/29(日) 13:09:32 0
>>332
フランスに留学したことはない。
私は今までずっと吾が国内で叩き上げてきた者だ。

>>330
>「入党することはやぶさかでない」は国民党へのことだ。
共産党は宗教を否定しているので私向きではない。しかし、共闘はできると思う。

334 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 15:05:42 0
同盟会の機関誌で、健筆をふるっておられましたね。

335 :世界@名無史さん:2005/05/29(日) 15:11:16 0
蒋介石についてはどう思いますか?

336 :311 ◆L1IWnG72Rs :2005/05/29(日) 22:48:09 0
>>334
尊敬すべき孫逸仙先生の元でか!!
残念ながら『民報』に寄稿する光栄には恵まれていない。
恥ずかしながら浅学なもので・・・

>>335
自分と異なる意見を受け入れようとしない、器量の狭い男だな。
軍事的才能はあるのだろうが、私は彼にカリスマを感じない。
むしろ相容れないタイプの人間だ。

337 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 11:42:50 0
抗日活動されてましたか?

338 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 12:54:13 0
キリスト教の信者ですか?

339 :311 ◆L1IWnG72Rs :2005/05/31(火) 21:53:53 0
>>337
過去形で問われるならば、抗日活動はしていない。
日本帝国はかつて私の上司に資金援助をした実績があるし・・・
将来私が抗日活動をするかどうかは、神のみぞ知る、だ。

>>338
自分では熱心なクリスチャンだと思っている。
部下に洗礼を施したこともある。人を強く鍛えるには精神教育も必要なのだ。

340 :世界@名無史さん:2005/05/31(火) 22:30:55 0
遜帝溥儀を紫禁城から追い出したりしたことはありますか?

341 :311 ◆L1IWnG72Rs :2005/05/31(火) 23:33:43 0
>>340
・・・
実は『清室優待条項修正案』なる腹案があってな・・・
溥儀の皇帝尊号など諸々の特権を廃止、紫禁城は博物館として市民に公開するつもりだ。
復辟の二の舞はごめんだからな。
現在計画している大業成就の暁には、真っ先に実行するだろう。

・・・しかし、貴君なぜそれを知っている?
もしや直隷派のスパイではあるまいな!?

342 :340:2005/06/01(水) 01:58:38 0
馮玉祥閣下でいらっしゃいますか?

いえ、スパイなどとはトンでもありませぬ。
北洋派のなかにいらっしゃりながら、国民党に心をよせ、
熱心なクリスチャンで、部下にも受洗させ、
清帝の命脈を完全に絶とうという計画をお持ちといえば、
閣下しか、該当する方はいらっしゃいません。

343 :311 ◆L1IWnG72Rs :2005/06/01(水) 19:24:32 0
>>342
おう、思い出したぞ!!そのとおりだ。
私の名前は馮玉祥。西欧人の中には『クリスチャン・ジェネラル』と呼ぶ者もいる。
兵士に洗礼を施すため消防ホースでの放水を指揮しているときに記憶を失ったのであった。

実は記憶を失っている暇などなかったのだよ。
明朝、北京にてクーデターを決行する手はずでな。>>340の言うとおり廃帝の禁城退去も
計画に含まれているのだ。
いや、実に感謝している。クーデター成功の暁には、貴君に中央政府の顕官の地位をお約束しよう。
是非、お名前を教えて頂きたい。

344 :342 ◆t4cqDBcM6o :2005/06/02(木) 03:39:42 0
オノレ!
あの野蛮人め!
犬のクソめ!
・・・・・
は?私に「顕官の地位」?
ありがたいことだが・・・?

私の名前は・・・?

なんだったっけ?

クソ!犬野郎め!

ブツブツブツブツ・・・・・

345 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 05:19:55 O
一体全体、なぜそんなに怒っていらっしゃるのですか?


346 :342 ◆t4cqDBcM6o :2005/06/02(木) 06:16:07 0
>>345
 野蛮人どもの振る舞いが、あまりにも酷いためです。
 我ら一同、あまりの怒りに我を忘れて怒り狂っております。
 
 ちょっと、順序立てて、体系的に話すなんてとてもできませぬ。
 例のおきまりの質問とか、個別的、具体的におたずね下され。

 私がいろいろ思い出すのを助けてくだされ。

347 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 06:24:46 O
汝は皇帝陛下の敵か味方か?

348 :342 ◆t4cqDBcM6o :2005/06/02(木) 09:49:25 0
皇帝に敵対するなどとは思いもよらぬが、野蛮人、犬のクソ、犬野郎とは
今上の皇帝のことである。

我々が、真の皇帝と慕い仰ぐお方は、百年以上も昔に亡くなってしまった。

349 :342 ◆t4cqDBcM6o :2005/06/02(木) 10:23:32 0
私は、国王が皇帝の誕生パーティに出席させるため派遣した使節団の随行員です。
我ら一同、皇帝の威厳というものを自ら損なう今上皇帝の振る舞いに怒り、ある
いは涙して悔しがっているところです。

350 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 19:06:45 0
皇帝というのは中華帝国の皇帝ですか?

351 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 19:38:54 0
私も義憤に駆られ、
蛮族を討伐したいと思うのですが、
どこにいけばいいでしょうか?
また社会的身分は関係あるでしょうか?

352 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 19:44:30 0
日本(倭)へ来られたことはありますか?

353 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 20:18:59 0
あなた方にとって『本来の』皇帝に相応しい衣の色を教えてください。
 @紫
 A緋色
 B黄色
 C色に決まりはない
@〜Cの内、どれでしょうか?

354 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 20:27:08 0
あなたを怒らせた今上皇帝の振る舞いとは何でしょうか?
まさか、女装をしていたとか?

355 :342 ◆t4cqDBcM6o :2005/06/02(木) 20:59:12 0
>>350
 うう、頭痛が・・・、記憶が・・・。

>>351
 「討伐」だなんてとんでもない!
 帝国によって、わが国が滅ぼされてしまう。
 我らにできることといえば、せいぜい陰でコッソリののしったり、日記の文面で、
 真の皇帝の徳をひそかにしのぶことくらいです。 

>>352
 ありません。

>>353
 うう、頭痛が・・・、記憶が・・・。

>>354
 誕生パーティーの参加者一同が、陛下に「皇帝に対する最敬礼」を行った時、
 玉座の隣りに、玉座と同じ高さの座がしつらえられ、異教の坊主がそこに座っ
 ていたのです。つまり、帝国の下臣たち、祝賀に馳せ参じた諸国の使節たち
 は、この坊主に対しても、皇帝に対する最敬礼をやらされたのです。

 野蛮人の、犬のクソは、満足そうに喜んでいたが、皇帝の権威を冒涜するこ
 ともはなはだしい!

 皇帝は、帝国と、全世界の諸国にとって、至高の存在であるべきであって、
 異国の坊主などと同列に並べることのできるような存在ではないっっっ!!!!

 しょせんは、成り上がりの野蛮人、皇帝の権威を権威とも思わぬゲスなふ
 るまいであることよ!!!

356 :342 ◆t4cqDBcM6o :2005/06/02(木) 21:00:24 0
>>350,353
 頭痛がとれたらお答えします。

357 :342 ◆t4cqDBcM6o :2005/06/02(木) 21:07:21 0
>また社会的身分は関係あるでしょうか?

「社会的身分」の意味がよくわからぬが、今上皇帝だけでなく、
皇室そのものが、成り上がりの野蛮人である。

358 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 22:15:46 0
>357
すみません。蛮族討伐に際し、武家出身の者以外でも参加できるのかということでした。
しかし、それどころではなさそうですね。

359 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 22:44:19 0
あなたの『普段の』食生活(主食)について教えてください。
 @小麦製品を二本の棒で食する。
 A小麦製品を手づかみで食する。
 B米を二本の棒で食する。
 C主食はトウモロコシ。
以上の@〜Cの内、どれでしょうか?

360 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 22:51:21 0
今上皇帝に連なる皇室が「帝国」の支配者となった経緯をお教えいただきたい。

361 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 22:56:00 0
【馬】というものを見たことがありますか?

362 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 23:02:12 0
あなたの国から見て「帝国」の首都は東西南北どちらの方角ですか?
また、あなたが国を発ってから「帝国」にたどり着くまでの日数は何日でしたか?

363 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 23:25:59 0
>>355に該当する異教の坊主とは、ラマ僧かクライスト信奉者のどちらかぐらいしか
考えられないのだけれど、どちらでしょう?

364 :342 ◆t4cqDBcM6o :2005/06/03(金) 01:41:44 0
>>357
 わが国には「武家」という身分はありません。

>>358,562
 うう、頭痛が・・・、記憶が・・・。

>>359
 もとは帝国に隣接する小国の王家でした。帝国が内乱に陥り、真の皇帝が謀反人どもに
 よって弑逆されたてまつった際、苦難に陥った帝国の民を救うという大義を掲げて謀反
 人どもをうち払い、帝国の都に入った。あろうことか、各地で復国の準備に取り組んで
 いた「真の皇帝」のご一門を次々と攻め滅ぼし、ついには帝国の主に収まってしまった
 のです。

>>360
 もちろん見たことがあります。わが国の馬は、やせて小型ですが、粗食に耐え、よく働
 きます。

>>361
 西にあります。日数は、帝国との間で取り決めた、国使往来の規定によっています。陸
 続きで、険しい地勢の土地をとおることもないので、障害があるとしたら、人為的なも
 のだけです。


365 :342 ◆t4cqDBcM6o :2005/06/03(金) 01:58:13 0
>>357
 現皇室が、帝国を手中にする以前、まだ小国の主にすぎなかった時期、二度にわたりわが
 国に攻めこんで来ました。わが国は南の隣国の侵攻によってもたらされた荒廃からいまだ
 に立ち直れずにいたため、簡単に屈服させられてしまいました。

 それいらい、わが国は皇室に臣下の礼をとりつづけており、背くなんて考えられない状態
 です。

366 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 06:50:17 0
>365にある南の隣国とは
海を隔てていますか?陸続きですか?

367 :342 ◆t4cqDBcM6o :2005/06/03(金) 07:04:05 0
>>366
 海をへだてています。

368 :世界@名無史さん:2005/06/03(金) 11:35:05 0
あなたの国は朝鮮国ですか?

369 :342 ◆t4cqDBcM6o :2005/06/03(金) 11:52:44 0
>>368
 はい、そうです。

 頭痛が少し具合よくなって、思い出してきたことがあるので、お答えします。

>>350
 中華の天子を指しています。

>>353
 『本来の』に限らず、黄色です。屋根瓦の場合は、金色になります。例の、異教の坊主の
 宿にも金瓦が使われて・・・・。ケーセッキ!シッパル!シコタホアー!

>>359
 麺は箸で、飯は、選択肢にはでてませんが、さじで食べています。

>>363
 チベットから祝賀にやってきた位の高いラマです。
 この、ケーセッキ!シッパル!シコタホアー!


370 :342 ◆t4cqDBcM6o :2005/06/03(金) 11:56:00 0
大明が滅びて久しい。いまや真の中華は、わが国だけに残っているのです!

371 :世界@名無史さん:2005/06/05(日) 11:35:21 0
乾隆帝がパンチェン・ラマへの拝礼を命じた使節に加わっていた、という事跡
以外に、何か歴史に残るようなことを行いましたか?

372 :342 ◆t4cqDBcM6o :2005/06/05(日) 15:07:44 0
「歴史に残る」かどうかはわかりませんが、国では、大清から先進技術を
積極的にとりいれること、貨幣制度を改革し、商業を振興すること、土地
制度を改革し大土地所有の制限などを提唱し、弟子もたくさんいます。

373 :342 ◆t4cqDBcM6o :2005/06/05(日) 15:10:35 0
私のような主張の持ち主は、「北学派」とよばれるようです。

374 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 00:41:55 0
倭国に偵察に行ったことはありますか?

375 :342 ◆t4cqDBcM6o :2005/06/06(月) 21:28:25 0
ありません。ないような気がします。

376 :世界@名無史さん:2005/06/06(月) 23:03:18 0
今回の使節団での道中について旅行記を著す計画をお持ちですね?
また、不躾ですが表題は『熱河日記』となされるご予定では?

377 :342 ◆t4cqDBcM6o :2005/06/07(火) 00:51:14 0
このたびの一件は、いずれnしっかり書き残そうと、メモをこまめにと
っていますが、『熱河日記』ねぇ・・・。この不快なできごとは、承徳
の避暑山荘が舞台ですからな・・・。うん、どなたかは存じないが、タ
イトルに使わせていただきますぞ。

378 :376:2005/06/07(火) 23:10:54 0
先生っ!!朴趾源先生っ!!
しっかりしてください。ご自分のお名をお忘れとは、どうかされていますよ!!
拝明排清も結構ですが、我らの本懐は経世済民のはず。
お怒りを静められ、故国へ文物を持ち帰る準備に取り掛からなくては。

379 :朴趾源:2005/06/08(水) 05:48:44 0
>>376
 正使どの、副使どのから、今日の謁見のもようを聞いた時には、
 怒りのあまり頭に血がのぼり、我を忘れるほどであったが、お
 かげで大分おちついてきて、色々思い出してきました。

 ただ、私の名前を思い出させてくれたそなた様については、見
 覚えがないような、あるような・・・。

 どこのどなたでしたかな?

380 :378 ◆jy.V.gqG5M :2005/06/08(水) 21:50:01 0
おお、神よ・・・なぜ私が裁かれねばならぬのですか?
私はただ虚栄と腐敗に立ち向かい、あなた様の御名を高めようとしただけなのに。
わからない、私にはわからない・・・

何?私の名前・・・?
はて、忘れてしまった。今となってはどうでもよいこと。
死を迎えんとする私にとってはもはやどうでもよいことなのです。

しかし、残された時間を過ごす座興として記憶の旅を遡るのも
悪くはないかも知れぬ・・・

さて、皆の衆、私はいったい誰でありましょうかな?

381 :世界@名無史さん:2005/06/08(水) 22:37:33 0
フス殿でしょうか


382 :お約束:2005/06/08(水) 22:56:17 0
汝皇帝陛下に仇なすものか?

383 :世界@名無史さん:2005/06/09(木) 00:57:48 0
サヴォナローラさんかな?

384 :世界@名無史さん:2005/06/10(金) 04:11:20 0
週末になったら帰ってくるかな?
378さん。
多分、意識朦朧で徘徊してんだろうな。

385 :世界@名無史さん:2005/06/10(金) 15:52:04 0
ありえないとは思うけど、ジーザスクライストその人とか。

386 :世界@名無史さん:2005/06/10(金) 16:13:45 0
実は381さんが直撃してて
もうやる気がなくなちゃったとか

387 :世界@名無史さん:2005/06/11(土) 00:06:49 0
もうしばらく現れないなら別の人がなってしまうならどうだろう?

388 :世界@名無史さん:2005/06/11(土) 03:51:29 0
では、初代が火曜日までに現れなかったら、代打が起つ!ということで。

389 :世界@名無史さん:2005/06/11(土) 07:43:18 0
火曜までって長くね?
軍板だと最後のレスから48時間だったかな。まあ、同じである必要はないけども。
日曜になったらもう誰かやってまっていいのではないかな。381さんあたりがいればいいんだけど。

390 :381:2005/06/14(火) 15:33:26 0
火曜日ですな。

391 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 20:04:43 0
>>390
汝は皇帝陛下の敵か味方か?

392 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 20:11:12 0
>391
w

>390
あなたの周りはどんな風景ですか?

393 :381:2005/06/14(火) 21:25:14 0
まあ待て。まだ私は記憶を失ったわけではないぞ。
私はれっきとした・・・う、いかん、名前が思い出せん


>>391
その分類だと、味方といううちに含まれるかのう。
おそらく、数年後には異なる立場になるだろうが・・・

>>392
のどかな田舎じゃな。

394 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 23:00:04 0
今の皇帝陛下に対しどのような評価をお持ちですか?

395 :381:2005/06/15(水) 02:16:59 0
なかなかの名君であらせられる。

396 :世界@名無史さん:2005/06/15(水) 19:14:38 0
あなたの国を侵略しそうな外国はありますか?
それが存在する場合、侵略を手引きしそうな人間があなたの同僚にいますか?

397 :381:2005/06/15(水) 22:21:16 0
>>396
そうだな。過去形で、あった、と答えておこう。
内通者はいないはずだ。

398 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 15:57:43 0
あなたは今どういった職業に就いてますか?

399 :381:2005/06/17(金) 01:57:35 0
今は引退の身ではあるが・・・
政策顧問とでも答えておくか。

400 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 18:12:00 0
>>381
トリップをお付けになられては?

海軍とはどういったご関係で?

401 :381 ◆Im5eEklMDE :2005/06/18(土) 01:51:24 0
>>400
軍人ではないのでな。直接には関係ない

402 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 04:19:35 0
妻や愛人、子供は何人ぐらい居ましたか?

403 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 14:34:37 0
皇帝というのは神聖ローマ帝国のことですか?

404 :381:2005/06/18(土) 15:55:36 0
>>402
妻はいるが・・・愛人や子供のことはサッパリ記憶にないな
(記録がないので、おそらくいなかったと思われ)

>>403
いや、違うな

405 :世界@名無史さん:2005/06/18(土) 18:45:18 0
シナについて何か一言

406 :381 ◆Im5eEklMDE :2005/06/19(日) 00:08:35 0
シナとは中華民国のことかな?
まだ、いろいろごたごたしているようだの。

407 :世界@名無史さん:2005/06/19(日) 09:13:27 0
皇帝陛下とはジョージ6世のことですか?

408 :381 ◆Im5eEklMDE :2005/06/19(日) 23:32:36 0
>>407
その通り。

409 :世界@名無史さん:2005/06/20(月) 02:40:29 0
首相を務めて、ノーベル文学賞に表彰されたチャーチル卿ですか?

410 :381 ◆Im5eEklMDE :2005/06/20(月) 10:54:06 0
>>409
いや違うぞ。
あの無能者め、もっと早く私の言うことを聞いていれば・・・

411 :世界@名無史さん:2005/06/20(月) 15:13:42 0
ガンジーという男をどう思いますか?

412 :381 ◆Im5eEklMDE :2005/06/20(月) 17:16:04 0
インド統治には、あまり興味がわかなかったからな・・・。
ああ、あの仕事はつまらなかった。

ガンジーか、そんな男もいたな

413 :世界@名無史さん:2005/06/20(月) 18:11:47 0
満州へ行かれたことはありますか?

414 :381 ◆Im5eEklMDE :2005/06/20(月) 20:33:02 0
私の出張先はもっぱらアメリカだからな。
東アジアに行った記憶はない。

415 :381 ◆Im5eEklMDE :2005/06/21(火) 22:43:49 0
うむ、どうも心臓の具合が悪い。
やはり過労か・・・

416 :世界@名無史さん:2005/06/22(水) 10:42:47 0
ヒトラーをどう思いますか?

417 :381 ◆Im5eEklMDE :2005/06/25(土) 00:32:40 0
(すみません、出張で返事が遅れました)

>>416
奴のような人間が現れるのも、言ってみれば当然というものだ。
だから、私の言うとおりにしていれば、このような大戦を招くこともなかったものを・・・

418 :世界@名無史さん:2005/06/25(土) 12:48:27 0
奥様はロシアのご出身ではありませんか?


419 :381 ◆Im5eEklMDE :2005/06/25(土) 21:38:43 0
>>418
いかにも。周囲には、かなり反対されたがな。私にとってはよき妻だ。

だんだん記憶がはっきりしてきたぞ。あと少しで名前が思い出せそうだ

420 :世界@名無史さん:2005/06/27(月) 04:55:08 0
パリ講和会議に参加されていませんでしたか?


421 :381 ◆Im5eEklMDE :2005/06/27(月) 10:02:57 0
はっははは。参加はしていたぞ。
馬鹿馬鹿しくなって、途中退場させて頂いたがな

422 :世界@名無史さん:2005/06/27(月) 12:24:42 0
ロイド=ジョージとチェンバレンについてどう思いますか?

423 :世界@名無史さん:2005/06/27(月) 13:18:34 0
>>381
アレクサンドル・ミルラン仏首相ですか?

424 :sage:2005/06/27(月) 13:19:37 0
失礼。上げてしまいました。

425 :世界@名無史さん:2005/06/27(月) 13:23:39 0
下げるの失敗した。最悪だ。

426 :381 ◆Im5eEklMDE :2005/06/27(月) 14:29:59 0
>>423
いや、違うぞ。私は生粋のイギリス人だ。

>>422
ロイド・ジョージか。あの茶番の立役者の1人じゃの。
財政赤字さえ解消できれば、欧州経済が破綻してもよいとでも思っているのかね?
しかしまあ、世論というものもあるからな。何でも自由に発言できる私とは立場も違う、か・・・

チェンバレンか・・・正直、よく覚えてない(苦笑)
外交術とかそういったものは、専門外での。

427 :世界@名無史さん:2005/06/27(月) 16:54:11 0
何か著書はおありで?

428 :世界@名無史さん:2005/06/27(月) 18:34:50 0
専門は経済学ですか?

429 :世界@名無史さん:2005/06/27(月) 19:58:16 0
対独賠償要求に反対されたジョン・メイナード・ケインズ氏ですか?

430 :381 ◆Im5eEklMDE :2005/06/27(月) 20:08:05 0
>>427
おう。実に大量の著書があるぞ。しかも、皆ベストセラーじゃ。

>>428
その通りだ。

>>429
思い出したぞ! 私の名はジョン・メイナード・ケインズ。
対独賠償要求に反対し、またブレトンウッズ体制の構築にも一役かっている。
金本位制にはどうしても賛成できないのだがな・・・
いかん、また心臓の発作が・・・

431 :第三者:2005/06/29(水) 06:07:22 O
>>430
正解者に名前を尋ねなければ次に繋がらないのではないでしょうか?

432 :第三者その2:2005/06/29(水) 12:08:36 0
>>429さん 記憶喪失になってくださいませんか?

433 :世界@名無史さん:2005/06/29(水) 16:19:33 0
>>429さん、y=−でどうぞ♪

434 :381 ◇Im5eEklMDE:2005/06/30(木) 00:23:55 0
>>431 そのとおりだな、失敬、失敬。

>>429 私の記憶をはっきりさせてくれた、貴殿は、いったいどなたかの?



435 :429:2005/07/01(金) 22:46:08 0
申し訳ないのですが、当方これから私用でこのスレにしばらく行けません。
どなたか、私の代理を務めてくださいませんか?

436 :436 ◆Lss0TunkY2 :2005/07/02(土) 01:02:51 0
(中の人: じゃ、私が行きます)

なんということだ! 
私ほどの知識人であるというのに、自分の名前を失念したではないか!
私の名を思い出すことに協力したまえ、そこの君。

437 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 06:34:55 0
汝は皇帝陛下の敵か?味方か?

438 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 10:12:13 0
ルネサンス期の著名人に、尊敬する人はいますか?

439 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 11:37:57 0
直系のご父祖に、著名な方はおられますか?

440 :436 ◆Lss0TunkY2 :2005/07/02(土) 12:04:03 0
>>437
一人の皇帝に使える立場にいた。
この立場ならば、他の皇帝たちに対立する立場のほうが長かっただろう。

>>438
私の研究に多少分野が重なる人物ならばいた。

>>439
いない。私は貧しい農民の出だ。
死ぬときは名誉と富に恵まれて死ぬことになるがね。

441 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 12:16:34 0
他の皇帝たち?と言うことは同時代に何人もの皇帝がおありで?

442 :世界@名無史さん:2005/07/02(土) 22:59:37 0
陛下というのは神聖ローマ帝国ですか?それともロシア皇帝ですか?

443 :436 ◆Lss0TunkY2 :2005/07/03(日) 00:52:31 0
皇帝を名乗るものは、私が仕えている陛下を加えて三人。
そして、他の二人がロシア皇帝、神聖ローマ皇帝を名乗っていた。

……しかし、ここだけの話陛下に最後まで忠誠を尽くす気はどうもないな。

444 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 01:06:06 0
436さんの研究分野とは何ですか?
それと、仕えている皇帝陛下はどんな方ですか?

445 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 06:36:33 0
あなたはフランス人ですか?

446 :436 ◆Lss0TunkY2 :2005/07/03(日) 15:17:52 0
>>444
数学、物理学という分野だろうな。
皇帝陛下? わが国の領土を大きく広げた方だ。
無論、そんなものは一時的なものだったがね。

>>444
いかにも、私はフランス人だ。

447 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 15:35:14 0
死後、自説が否定されていたりしません?

448 :436 ◆Lss0TunkY2 :2005/07/03(日) 20:57:13 0
うっ!
私が想定した“知的存在”でも全てを知ることはできない。
私の死後だいぶ経った後に、そのことが証明されたようだ。

449 :世界@名無史さん:2005/07/03(日) 22:14:56 0
ピエール=シモン・ラプラスさん?

450 :436 ◆Lss0TunkY2 :2005/07/03(日) 23:37:51 0
その通り、私はピエール・シモン=ラプラス。
ナポレオンに仕え、一時は内務大臣に任命もされたのだ。

ラプラスの悪魔は否定されたが、天文力学では私の功績は何人も無視できまい。
私の名前を教えてくれた君ほどの頭脳なら、
私のアカイユ学会に加えてもかまわんぞ。

名を名乗ってみたまえ。

451 :449 ◆njZEpuWYfk :2005/07/04(月) 00:12:50 0
はて……どうしたことでしょう。
あまりにも慌てていたためか、自分の名前が分からなくなってしまいました。
もしよろしければ、どなたか教えていただけませんでしょうか?

452 :あげちゃう:2005/07/04(月) 05:17:39 0
最近、巷でおいしいと評判のもの、もしくはご自慢の郷土料理などはございますか?


453 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 06:24:38 0
汝は皇帝陛下の敵か、みかたか 

454 :449 ◆njZEpuWYfk :2005/07/04(月) 13:05:17 0
>>452
基本的に、隣国と似たようなものですね。
あ、でも、後の世には隣国の料理として伝わっているかな?
>>453
その皇帝が、私が慌てている原因なんですよ。

455 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 15:02:41 0
皇帝はあなたが仕えている以外にもいますか?

456 :449 ◆njZEpuWYfk :2005/07/04(月) 15:25:25 0
はい、います。
それと、私はその皇帝の国の人間ではないのですが……

457 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 22:55:09 0
お国はバルカン半島あたりですかな?

458 :449 ◆njZEpuWYfk :2005/07/04(月) 23:41:27 0
いえいえ、もっと北の方です。

459 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 23:56:25 0
あなたはお国では大臣とか政府高官とかの責任ある地位に居られますか?

460 :449 ◆njZEpuWYfk :2005/07/05(火) 00:36:17 0
ええ、まあ、叔父のおかげで将軍になっています

461 :世界@名無史さん:2005/07/06(水) 20:09:50 0
叔父さんというのはヘルムート・カール・ベルンハルト・フォン・モルトケですか

462 :449 ◆njZEpuWYfk :2005/07/06(水) 22:22:07 0

失礼ですが、そのような名前の方は、聞いたことがありませんね。


463 :世界@名無史さん:2005/07/07(木) 11:44:09 0
あなたの国はポーランドですか?それともフィンランドですか?

464 :449 ◆njZEpuWYfk :2005/07/07(木) 14:17:37 0
ポーランドです。

465 :世界@名無史さん:2005/07/07(木) 16:55:52 0
貴方はナポレオンについてどう思われますか?

466 :449 ◆njZEpuWYfk :2005/07/07(木) 19:26:29 0
パリで起こった王党派の反乱を鎮圧したと言う人物ですね。
街中で大砲を使用したのは、中々できたものではありませんよ。
ひょっとしたら、世界に大きな影響を与えてくれるかもしれませんね。

467 :世界@名無史さん:2005/07/07(木) 20:19:37 0
タデウシュ・コシチュシュコ将軍ですか?

468 :449 ◆njZEpuWYfk :2005/07/07(木) 21:37:05 0
昨年の分割の際に、義勇軍を率いて抵抗なさった方ですね。
アメリカの独立革命に参加したと言うので、期待していたのですが……
よもや、こんな事態になってしまうとは。

469 :世界@名無史さん:2005/07/07(木) 21:53:11 0
貴方が今仕えていらっしゃるのはスタニスワフ2世陛下ですか?

470 :449 ◆njZEpuWYfk :2005/07/07(木) 22:35:09 0
ええ、その通りです。「叔父」と言うのは、彼のことです。

471 :世界@名無史さん:2005/07/07(木) 23:21:01 0
あなたは、フランスではジョゼフ=アントワーヌ・ポニャトフスキ元帥と呼ばれた方ですね。

472 :449 ◆njZEpuWYfk :2005/07/08(金) 00:48:40 0
そうです、そうです! 私はユーゼフ=アントニーン・ポニャトフスキです!
なるほど、将来私はフランスの元帥になっているのですか……
ああ、ですが、祖国がまさに滅びようとしている手前では、それほど大きく喜べません。

願わくば、祖国存続の為に貴方の知恵をお借りしたいのですが……その前に、お名前は?

473 :471 ◆MwCW5gXHTk :2005/07/08(金) 12:33:50 0
>>472
いえいえ、あなたが名前を思い出せてよかったですぞ。

え、私の名前ですか?私は…あれ?確か…ありゃ?思い出せない。

…私は一体誰なんだ?

474 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 14:20:02 0
汝は皇帝陛下の敵か?味方か?

475 :471 ◆MwCW5gXHTk :2005/07/08(金) 17:32:39 0
>>474
皇帝?ここは皇帝が治めている土地ではないぞ。

私は皇帝とは接点がない。

476 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 18:32:17 0
あなたは軍人ですか?

477 :471 ◆MwCW5gXHTk :2005/07/08(金) 21:18:57 0
>>476
軍人ではないぞ。

478 :世界@名無史さん:2005/07/08(金) 21:33:17 0
身の回りに自然以外の力で動いてるものはありますか?

479 :471 ◆MwCW5gXHTk :2005/07/09(土) 00:08:22 0
>>478
あるにはある。しかし、それほど多くはない。



480 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 07:36:47 O
主食は麦なのか米なのか?はたまたトウモロコシかタロイモか?

481 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 11:47:41 0
・皇帝が治めている土地では無い場所に住み、皇帝と接点を持たない
(・逆説的に言えば、皇帝自体は471氏の時代に存在している?)
・軍人ではない
・自然以外の力で動くものはそれ程多くないにせよ、存在している。

『あなたが今住んでいる場所はアメリカですか?』

482 :471 ◆MwCW5gXHTk :2005/07/09(土) 12:15:40 0
>>481
麦か…食事には疎いのだ。すまぬ。

>>481
アメリカ?あぁ、新大陸の事か。

483 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 12:50:32 O
「フランスで暴徒が反乱を起こし、王制を廃止した。また、国王を処刑した。」
このような事件にお心あたりはおありで?


484 :471 ◆MwCW5gXHTk :2005/07/09(土) 13:01:02 0
>>483
そんな話、聞いた事はない。

フランスは未だ王制だが…初耳だ。冗談にもならない。

485 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 14:32:48 0
あなたの住んでいる国も王制ですか?

486 :471 ◆MwCW5gXHTk :2005/07/09(土) 14:44:17 0
>>485
その通りだ。

487 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 16:12:24 0
クロムウェルという人物をご存知ですか?

488 :471 ◆MwCW5gXHTk :2005/07/09(土) 17:53:19 0
>>487
それは護国郷オリバー・クロムウェルのことか?

489 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 19:16:09 O
貴方はイギリス人ですか?

490 :471 ◆MwCW5gXHTk :2005/07/09(土) 19:22:24 0
>>489
そうだ。

491 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 19:51:50 O
ジョナサン=スウィフトの著した『ガリバー旅行記』の評判は如何ですか?
あるいはこのような人物・著作にお心あたりはおありで?

492 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 19:53:38 0
>487の質問を受けて
では、リチャード・クロムウェル氏についてあなたはどう思われますか?

(……あまり意味無いかな?)

493 :471 ◆MwCW5gXHTk :2005/07/09(土) 20:15:08 0
>>491
聞いたことはあるが、特に深い感慨はない。

>>492
イギリスから、亡命したことがあったな…それぐらいか。

494 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 20:23:03 O
貴方のお国はシレジア領有に絡む紛争でプロシアと同盟を組まれたことはおありですか?

495 :471 ◆MwCW5gXHTk :2005/07/09(土) 20:51:46 0
>>494
プロイセンと同盟なんて知らん。
(時代と場所が違うのでは?471からずっと読んでみましょう。)

496 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 20:51:51 0
>493
(・1680年〜1710年ぐらいに活躍したイギリス人?)
……さらし台に登られたことはおありかな?

497 :471 ◆MwCW5gXHTk :2005/07/09(土) 21:08:07 0
>>496
時として王に逆らった事もある。だが晒し台に上ったかな…?

498 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 21:15:39 O
(494は七年戦争についての質問だったのですが・・・まぁそれは良いとして)
ご職業について教えて下さい。
軍人ではないとのことですが、学者もしくは政治家ですか?
あるいは両方のご経験がおありで?

499 :471 ◆MwCW5gXHTk :2005/07/09(土) 21:30:30 0
>>498
(ヒントを言うと7年戦争より前、>>496の方がおっしゃってる時代ですね。)
政治には関わった事もあるが、どちらかと言えば学者に近い。

500 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 21:37:32 O
光学に関する論文をお書きになられましたかな?

501 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 21:48:36 0
>497
(・フランス革命を全く知らない以上、1789年7月4日以前
・リチャード・クロムウェルを『亡命していた』と過去形で語るから1680年以降
・と言うか、ガリヴァー旅行記を知っている事から1726年or1735年以降
・イギリス人で軍人ではない
・晒し台にあげられた経験が無い事から、ダニエル・デフォーではない
・当然、クロムウェル親子でもない
・1700年前後がぁゃしぃ?)
存在することはどういうことだと考えられますか?

502 :471 ◆MwCW5gXHTk :2005/07/09(土) 22:32:58 0
>>500
いかにも。

>>501
宗教関係上の問題で私は持論を曲げなかっただけだ。

503 :世界@名無史さん:2005/07/09(土) 22:42:48 0
とある微積分学についての意見ですが……
『〜〜分数 ds/dt はつまるところ無意味な式 0/0 であり、
 計算の途中では dt は 0 ではないとしながら、
 最後に dt が 0 に等しいと置くのは間違った推論である』
これについてどう思われますか?

504 :471 ◆MwCW5gXHTk :2005/07/09(土) 23:23:27 0
>>503
0/0は無意味…自然現象はそれでは語れないと言っているようなものだな。

505 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 02:08:07 0
う〜ん、503の言いたいことはすげぇ判る。
アレだろ、それを言った方か言われたほうだと思ってるわけだ。
なら、俺からの>471への問いはこうだ。

りんごは何故落ちるのですか?

506 :471 ◆MwCW5gXHTk :2005/07/10(日) 03:06:45 0
>>505
色々と思い出してきたぞ。

それは、リンゴと地球との間に万有引力が存在するからだ。
その時の力Fの式は下のようになるんだな、確か。

G:重力定数
m1:リンゴの重さ
m2:地球の重さ
r:地球の重点とリンゴの重点との距離

F=(G×m1×m2)÷(r×r)

だが、誤解の無いように言っておこう。
リンゴが落ちたから、この現象を発見したわけではないぞ。

そして、私はこれらの現象を記した本も出していたな。
確か名前は、pl…何だったかな?「pl」で始まる名前だ。

507 :471 ◆MwCW5gXHTk :2005/07/10(日) 03:14:29 0
ん、prだったかな…うーむ、思いだせん。
まだまだ記憶がもどらないところもあるようだ。

508 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 03:35:23 0
>>471
爵位はお持ちですか?

509 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 06:04:04 O
>>506-507
その著作は確か・・・
そう、『プリンキピア』ではないですかな?!
ということは、貴方は彼の有名な・・・

510 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 06:08:46 O
アイザック・・・
えーと、アシモフさんでしたっけ?

511 :471 ◆MwCW5gXHTk :2005/07/10(日) 11:55:23 0
>>508
うむ、陛下からナイトの称号を賜り、「卿」と呼ばれることとなったぞ。

>>509
そうだ、prinpicia(プリンピキア)だ!もう少しで記憶が戻りそうだ!

>>510
名前はあっている…だが、アシモフとは誰だ!?

もう少しなのに…うーむぅ。

512 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 12:17:12 0
まあ、ここまで来ちゃえば誰だって分かると思いますが(笑
アイザック・ニュートンさんですね。

513 :471 ◆MwCW5gXHTk :2005/07/10(日) 12:44:07 0
>>512
そうだ、私は王立協会の会長を務めたアイザック=ニュートンだ!

ようやく記憶が戻って晴れ晴れとした気分だ、これも神の御加護の成す所かな?

まぁ、ともかくだ。>>512よ、私の名前を思い出させてくれた君は誰かね?

514 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 12:44:51 0
501=503の時点ではジョージ・バークリーだと思ってたよ……


515 :512 ◆RUIjYtj1ZE :2005/07/10(日) 13:03:22 0
むう…うう…体が動かん…
頭が…自分の名前すら思い出せん…
誰か、私を助けてくれ…

516 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 13:26:30 0
では、いつものを。
『汝は皇帝陛下の味方か敵か?』

517 :512 ◆RUIjYtj1ZE :2005/07/10(日) 13:34:57 0
>>516
無論味方だとも…わが主は皇帝陛下のみと心に決めておる。

518 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 13:51:01 0
では、貴方は何を生業としていらっしゃるのでしょうか?
軍人、政治家、学者、或いは芸術家と色々ありますが、当てはまる者をお答えください。

519 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 14:29:21 0
>512
体が動かんとは
体調が悪いから動けないのか
拘束されているから動けないのか
または別の理由によるものか

520 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 14:41:59 0
皇帝陛下にお仕えされているようですが、
今上陛下について世間での評価は如何ばかりでしょうか?

521 :512 ◆RUIjYtj1ZE :2005/07/10(日) 15:51:39 0
>>518
私は軍人だ。そう、先の皇帝陛下に叙勲された騎士なのだ。
頭が少しはっきりしてきた…ああ、あそこにいる兵士たちはきっと私の部下なのだろう。
しかし彼らは私を置いてどこへ行く気なのだ?体が思うように動かぬ…

>>519
このところ病がちでな。
この有様ではもう再起できまい…

>>520
名君であらせられる。
しかし宗教ゆえに起こる対立はどうしようもあるまい。
恨んでおる者もいるであろうな…

(注:この人物の死亡時の状況を元に発言をしています。
本当は一度の発作で亡くなったようですが、もうしばらく生きててもらいます)

522 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 16:10:27 0
(・>512は帝国の軍人である
・>512は恐らく一人or一国の主のみを生涯の主君と仰いた忠臣である
・>512の死因は病死
・>512の主君は名君、ただし国内において宗教対立が見られる)
なるほど、ではマルティン・ルターという人物を貴方はご存知ですか?
(多分、違う気がする……)

523 :512 ◆RUIjYtj1ZE :2005/07/10(日) 16:43:53 0
>>522
知っている。なんというか…まあ、有り難い人物ではないな。

524 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 16:46:21 0
皇帝とはカール5世ですか?

525 :世界@名無史さん:2005/07/10(日) 22:47:44 0
(うわ、知ってたし……となると
・>512はマルティン・ルターを知っており、好意的に思っていない事から旧教派?
・更に、没年はヴォルムス国会=1521年以降だと考えられる。そして、恐らく現在使えている皇帝はカール5世。
・『先の皇帝』との言葉があることから、>512はマクシミリアン1世時代(1459〜1519)に叙勲を受けている。
という事か……没年を絞り込みたいなぁ)
テューダー朝イギリスのヘンリ8世についてどう思われますか?

526 :512 ◆RUIjYtj1ZE :2005/07/11(月) 01:02:31 0
>>524
そう、その通りだ。さあ、私の名前も教えてくれ。

>>525
「信仰の擁護者」か。
わが主君との関係は良好であるから、私にとっての敵ではない。
私はイングランドには行った事がないし、私は軍人だからな、それ以上のことはどうでも良いこと。


527 :世界@名無史さん:2005/07/11(月) 02:43:52 0
(・ヘンリ8世を「振興の擁護者」としカール5生徒の関係が良好と評している事から、
>512は1533年以前に没していると考えられる。
・>512はマクシミリアン1世とカール5世に仕えていた事が確定。)
……う〜ん、では病の原因についてお尋ねしますが、
それは老衰からくる体力の衰えによるものでしょうか?
それとも戦場での負傷が原因なのでしょうか?
(今度こそ、違うと思うが……世代的には当てはまるんだよな猫男爵と家名が同じ人)

528 :世界@名無史さん:2005/07/11(月) 13:53:54 0
>>512さん
騎士戦争を起こした
フランツ・フォン・ジッキンゲンさん?

529 :世界@名無史さん:2005/07/11(月) 13:58:57 0
死因は梅毒ではありませんか?

530 :512 ◆RUIjYtj1ZE :2005/07/11(月) 22:42:14 0
>>527
ああ、私はもう戦場に出るには老いぼれてしまってな。
しかし皇帝陛下のご命令とあらば…
ああ、早く思い出させてくれ、私にはまだやらねばならぬことがあるはずなのだ。

>>528
ああ、ジッキンゲンか。
知り合いではあったがよく分からぬところがある男だったな。
あれが死んでから何年たったかな…

>>529
いや、梅毒なぞにかかる様な所業はしておらぬよ。

(注:リサーチ不足で少しまずいことが…
彼の死亡時の状況についてはどうも諸説あるようで、
自分の知識とは没年が一年違っている記述を見つけました。
ただ、皆さん正解に近いところまで来ていますので、このまま続行します。)

531 :世界@名無史さん:2005/07/11(月) 23:38:37 0
フランス王フランソワ1世と戦ったことはありますか?

532 :512 ◆RUIjYtj1ZE :2005/07/11(月) 23:59:31 0
>>531
あるとも。あの時の戦いは私にとって最も誇らしい戦いの一つだ。

533 :世界@名無史さん:2005/07/12(火) 00:03:25 0
(・没年は1523年以降、『何年たった』という表現から3〜10年?
・病気の原因は老衰? 病気は梅毒ではない。
・フランツ・フォン・ジッキンゲンではない。)
神聖ローマ帝国の騎士で、1523〜1533に没した人か……

>531
1523年にはご存命だったようですから、戦った事はおありかと思います。

ですので……フランソワ1世は捕縛されていますか?それとももう釈放されていますか?
(全然判らない……1526年〜1529年ぐらいを没年とふんでみた)
後、やらなければならない事にフランソワ1世またはフランスは関係していますか?

534 :世界@名無史さん:2005/07/12(火) 00:15:47 0
ジョヴァンニ・ディ・メディチと言う名に聞き覚えはおありかな?

535 :512 ◆RUIjYtj1ZE :2005/07/12(火) 02:22:28 0
>>533
釈放されとるよ。
あの二枚舌め、陛下の温情にすがって釈放されたとたんに陛下との約束を反古にしおった。
やらねばならぬこと…そう、任務だ。
きっと奴にかかわりがあることだと思うが思いだせん…

>>534
メディチ家のジョヴァンニといえば先先代のローマ教皇のことか?
今は彼の従兄弟が教皇だな。
ん…何かいやな感じがするな。そう、教皇…何か大事なことが…

536 :世界@名無史さん:2005/07/12(火) 02:43:19 0
ふむ、任務で向かう場所と言うのはローマですか?

537 :世界@名無史さん:2005/07/12(火) 10:31:27 0
だいぶ絞れてきましたな。
ゲオルグ・フォン・フルンツベルクさんでは?

538 :512 ◆RUIjYtj1ZE :2005/07/12(火) 12:16:15 0
>>536
思い出した。私はローマへ行かねばならぬ。だが私の兵士たちはどこに…

>>537
そう、その通りだ!私の名はゲオルグ・フォン・フルンツベルク。
ランツクネヒトの父と呼ばれ、皇帝陛下の下で戦い続けた帝国の騎士にして傭兵隊長だ。
私はフランソワ1世と結んだ教皇クレメンス7世を討つためにローマへ向かっていたが、配下の傭兵たちを統御できなくなってしまってな。
彼らは父と呼んでいた私に槍を向けた…分かってくれるだろうか、どれほどの衝撃であったか。
陛下が彼らの給料をきちんと払っていてくれればこんなことには…いや、自分の力不足を陛下に擦り付けてはならぬ。

(彼は1527年におそらくは脳卒中の発作で亡くなりました。
彼の死後、彼の部隊はそのままローマへ向かいますが、もう一人の指揮官ブルボン公が緒戦で戦死したことで暴走状態になり、
サッコ・ディ・ローマを引き起こします。
しかし病が篤くなって故郷のミンデルハイムに戻り、1528年にそこで死去したという記述もありました。)

私の名を思い出させてくれた>>537よ、君の名を聞いておきたいがもはや私の命は尽きようとしている。さらばだ…

539 :537 ◆2ZJzudK4Ak :2005/07/12(火) 12:55:13 0
トリップてすと

540 :537 ◆2ZJzudK4Ak :2005/07/12(火) 13:07:20 0
>>512
何と!こんな所で命を落としてはならぬ!しっかりなされい!

・・・おお、何という事じゃ、
また一つ、尊き命がうしなわれてしまった・・・
これも乱世の常とでも言うべきかのう・・・

じゃから儂は・・・ええと、儂は・・・
・・・ん?儂は誰じゃ!?思い出せんわい!

済まぬがそこの御仁、儂が何者であるか、教えては下さらんか・・・?

541 :世界@名無史さん:2005/07/12(火) 17:11:15 0
汝は皇帝陛下の敵か、見方か?

542 :test ◆2ZJzudK4Ak :2005/07/12(火) 18:12:06 0
トリップテスト

543 :537 ◆2ZJzudK4Ak :2005/07/12(火) 18:15:10 0
うむ。失礼した。

「汝は皇帝の敵か」か・・・!
正にそれこそが、儂の一生涯の命題とも言えようの。
言うなれば・・・「皇帝とはそも何ぞや?」と言い換えればよいかの。
軽々しくは返答できんわい。

儂は皇帝陛下の臣ではあるが、それすなわち味方であるとは
後世の評からしても言い難いかも知れん。

いや、無論反乱を企てたり、殺逆を謀ったりするわけではないぞ?
儂は誰よりも、平和と安寧を第一としておるからの・・・。


544 :世界@名無史さん:2005/07/12(火) 19:48:48 O
ということは、貴方がいま仕えておられる皇帝陛下は暴君であらせられるのか?
きっと、天下を戦乱の世に叩き込もうとされているに違いない。
そして、貴方は陛下の愚挙を命掛けで阻止されようとしておられる。
違いますかな?

545 :世界@名無史さん:2005/07/12(火) 20:15:07 0
>>543
宗教結社の反乱とかありませんでした?

546 :世界@名無史さん:2005/07/12(火) 20:32:55 0
>537
シナについて一言

547 :537 ◆2ZJzudK4Ak :2005/07/12(火) 21:22:15 0
>>544
・・・ううむ。失礼ながら、卿はちと思い違いをしておるようじゃぞ。
わが君は暴君というほどではないし、
乱世ではあるが、戦乱が絶えぬほどの世でもないぞ。
それなりに発展を遂げつつある地域もあるようじゃ。
そもそも、卿の言う「陛下」とはどなたの事じゃ?

>>545
宗教結社・・・。
いつの世にも、かような者どもが現れるのが常ではあるが・・・
少なくとも、天下を揺り動かすほどの集団は、当代には現れてはおらんようじゃ。
遠い遠い古の話じゃの。

>>546
シナ?
後世、異国では我が中華の事をそのように呼んでおるのか?

548 :世界@名無史さん:2005/07/12(火) 22:16:44 0
宇宙大将軍について、ごぞんじですか?

549 :世界@名無史さん:2005/07/12(火) 22:38:17 O
>>547
失礼しました。周王朝の方かと思ったものですから・・・
では気をとりなおして・・・
ご主君は漢人ですか?

550 :548:2005/07/13(水) 03:47:46 0
「宇宙大将軍」を自称して世間の笑い物になった権力者は実在するので、念のため。

551 :537 ◆2ZJzudK4Ak :2005/07/13(水) 09:09:29 0
>>548
宇宙大将軍?
ああ、南朝梁の武帝の御代に
反乱を起こした、侯景とか申す男のことであろう?
かの人物については史書でしか知らぬのう。

>>549
いやいや、お気になされるな。
「我が君は漢人・・・?」
う〜む。頭が痛い・・・
いや、詰問する訳ではないが、重ねてお尋ねする。
ここで言う「主君」とは、いったいどなたの事を指して仰られる?

「忠臣は二君に仕えず」とは言うが
儂はその柄ではないようじゃ・・・

おっと、話を韜晦させてはいかんな。
儂の今の記憶で答えるのなら、
「漢人以外に仕えたこともあった」じゃ。

552 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 10:56:31 0
>>551
漢人以外、と仰ると沙陀部や契丹ですか?

553 :537 ◆2ZJzudK4Ak :2005/07/13(水) 12:43:49 0
>>552
契丹じゃな。

554 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 18:24:25 0
金という国はご存知ですか?

555 :世界@名無史さん:2005/07/13(水) 23:37:58 O
複数の皇帝陛下にお仕えされてきたようですが(すみません。特定できません。)
文官としてでしょうか?それとも武官としてでしょうか?

556 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 00:05:21 0
ふーどーさんってご存じ?

557 :537 ◆2ZJzudK4Ak :2005/07/14(木) 13:49:05 0
>>554
金国・・・はて、そのような国は知らぬのう。

>>555
文官じゃな。こう見えても宰相を歴任しておる。
政変で地位を追われても、直ぐに政界に返り咲いた事から
不倒爺(起き上がりこぼし)とまで呼ばれたわい。

>>556
・・・むむっ!! そ、その名は・・・
済まぬが、それはどんな字を書くのじゃ?

558 :世界@名無史さん:2005/07/14(木) 20:22:55 0
五、八、十一という数字に心当たりはありますか?

559 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 00:37:56 O
(貴方が今お仕えされているご主君が特定できました。)
ご主君は仏寺の整理を断行され、私度の僧尼を大量に還俗させられましたな?
整理した仏寺からは仏像を含む銅製品を徴発され、
それを元に禁軍の強化を図られている。
貴方はご主君の改革が余りに性急に過ぎるため、ご主君の身の上と
民の安寧を心配され、度々諌められてきた。
しかし、ご主君は「これから時代が変わるのだ」と、
貴方の諌言を取り上げて下さらない。
違いますかな?

560 :537 ◆2ZJzudK4Ak :2005/07/15(金) 11:19:20 0
>>558
おお!あるぞあるぞ!!儂が仕えた主君に関する数字じゃ!

>>559
うむうむ!まことその通りじゃ!
今儂が仕えている主上は、聡明で英雄の気のあるお方じゃが、
ちと性急に過ぎるところがあってのう・・・。
仏事に手を着けるのは無謀じゃと申し上げたのじゃが・・・。
「年寄りは黙っておれ!」と一喝されたわい。

後世にこれを「三武一宗の法難」の一つと数えられるらしいのう。

おお、もうそろそろ記憶が戻りそうじゃ・・・。
556殿、是非ともその名を詳しく教えて下さらんか?


561 :世界@名無史さん:2005/07/16(土) 10:53:13 0
馮道閣下でいらっしゃいますか。

562 :537 ◆2ZJzudK4Ak :2005/07/16(土) 15:38:40 0
おお!そうじゃそうじゃ!
我が姓は馮、名は道、字は可道。
長楽老とも号した、馮可道とは儂の事じゃ。

五代十国の動乱を渡り歩き、五朝八姓十一君に仕えたのも
ひとえに民草の安寧を願っての事なのじゃ。

「窮達 皆(みな)命に 由(よ)り、
 何ぞ 嘆聲を 發するを 勞せんや」

(困窮と栄達といった運命は、天命によって決まるもの。
 どうしてため息をついて悩む必要があろうか)

ま、後世の者が、儂を不忠者と誹っても致し方あるまいて・・・。

惜しむらくは、統一された中華を
この目で見ることができなんだ事だの。
まさか周主(世宗柴栄)の出師が成功しようとは
夢にも思わなんだわい。

さても助かった。561殿、礼を言いますぞ。
卿の姓名を伺ってもよろしいかな?

563 :561 ◆vQkseHIqa2 :2005/07/17(日) 12:47:44 0
いやいや、おやすいご用で。。。

は?私の名は・・・?

564 :世界@名無史さん:2005/07/17(日) 15:59:17 0
汝は皇帝陛下の敵か、味方か?

565 :561 ◆vQkseHIqa2 :2005/07/18(月) 02:27:52 0
どっちの皇帝ともなかよくし、連中の抗争に荷担して巻き込ま
れないよう注意して、漁夫の利だけ得ようと考えるのが、生活
の智慧というもの。

566 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 06:32:34 O
貴方がお住まいの国は太河の中流に有りますか?

567 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 07:46:57 0
あなたの信仰は
多神教ですか?一神教ですか?

568 :561 ◆vQkseHIqa2 :2005/07/18(月) 08:56:31 0
>>566
いえ、山にかこまれた盆地の中にあります。

>>567
わが国では神々を篤くうやまっています。
かくいう私も、神々に使える身でございます。

569 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 11:58:55 0
宗派間の抗争にも巻き込まれていませんか?

570 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 12:23:17 0
お国の気候はいかがでしょう?
極端に雨が少ないとかありませんか?

571 :561 ◆vQkseHIqa2 :2005/07/19(火) 03:39:46 0
>>569
はい。

>>570
春と秋は涼しく、冬は寒く、夏は大変あついです。
一応雨期と乾期がありますが、一年中なにか降ってきます。
山地とか、北の方には、冬はしじゅう雪が降る土地もあります。


572 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 09:15:15 0
あなたのお国は大国に挟まれた小国で、
美しい湖などの景観が有名ではありませんか?

573 :561 ◆vQkseHIqa2 :2005/07/19(火) 14:50:11 0
>>572
わが国の西南の隣国は、なかなか強悍で手強くはありますが、わが国よ
りずっと小さな国です。わが国の東は、野蛮人たちの小国がウジャウジャ
と連なっていますが、ひとつひとつはとるに足りません。

わが国の中央部には景観のうつくしい湖があって、いにしえにはそのほ
とりに都が置かれたと聞きますが、いまはこの盆地に都があります。



574 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 15:26:09 O
貴方が冒頭に述べられている「どちらの皇帝とも仲良くし」について伺いたい。
複数の皇帝が位についているようですが、この皇帝達は貴方にとって異国の君主ですか?
それとも自国の君主ですか?
(異国の君主であるならば、彼等は太河を挟んで
南北に分かれて対立しているでしょう?)

575 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 15:44:33 0
貴方はフランス人ですか?

576 :561 ◆vQkseHIqa2 :2005/07/19(火) 21:27:40 0
物知りの弟に確認したところ、皇帝は、さらにもうひとり居る
そうです。ただ、わが国が外交関係を持ちうるのは、物理的に、
そのうちの二人だけです。

皇帝たちは、もとは一つの大帝国だった大国に割拠して、ぞれ
ぞれが、全帝国の正統の皇帝だと自称しています。

わが国が交渉をもっている二人の皇帝の勢力圏は、わが国から
みると南北にわかれて見えますが、別に「大河を挟んで対峙」
しているわけではありません。



577 :561 ◆vQkseHIqa2 :2005/07/19(火) 21:28:51 0
>>575
ちがいます。
その国は、名前を聞いたことすらありません。

578 :561 ◆vQkseHIqa2 :2005/07/19(火) 21:44:04 0
>>57
皇帝たちは、むろん異国の君主であります。

579 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 22:04:42 O
貴方は内海に面した港を拠点に南方の帝国と交易をされていますか?
また、その港に遷都することを計画されていますか?

580 :世界@名無史さん:2005/07/19(火) 23:12:29 0
貴方の仕える君主が、やがて皇帝を称する予定はありますか?

581 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 02:20:36 O
貴方のお国は文字を持たれぬはずだが、お名前をお呼びするにあたり異国の当て字でよろしいか?

582 :561 ◆vQkseHIqa2 :2005/07/20(水) 03:58:23 0
>>579
 わが国の南方には、大海原に、いくつかの小国が点在するだけです。
 これらの小国は、時々使者をつかわしてわが国に貢ぎ物をさしだし
 てくるので、みやげをもたして帰してやっています。

>>580
 私が仕えているのは神々だけで、私自身がこの国の君主です。
 「皇帝」というのは、帝国の君主たちが名乗る称号であって、
 わが国とは関係ありません。

>>581
 「文字」とは、皇帝たちがくれるいろんなみやげものに刻んだ
 り書いたりしてある記号の一種ですね。
 
 どうぞ、それをつかって、私の名前を思い出させてください。

583 :561 ◆vQkseHIqa2 :2005/07/20(水) 04:03:06 0
>>579
 私の存命中は、都の移転は考えておりません。

584 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 04:35:18 O
ふむふむ。
支那の歴史書『三国志』の魏史・東夷伝によりますと、
貴方のお名前は「卑弥呼」と記されておりますな。
恐らく、地の言葉では「ヒミコ」あるいは「ヒメミコ」と呼ばれているはず。
各々「日巫女」「姫巫女」といった程の意味でしょうな。
キクチヒコについてはご心配なく。じきに貴方のお国に服するでしょう。

585 :561 ◆vQkseHIqa2 :2005/07/21(木) 08:25:25 0
>>584
 ヒミコさまは先々代のオホキミです。
 
 皇帝のひとりが、私が使わした使者に、ヒミコさまが君主のしるしとしてもらった
 「親魏倭王」という模様が刻んである品を返せといってきたので、返したら、その
 かわりに、「親晋倭王」という模様が刻んである品と、その他さまざまなグッズを
 贈ってきました。

586 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 12:14:03 0
ううむ。「先々代」っつーのが気にかかる・・・。

貴方は女性ですか?

587 :561 ◆vQkseHIqa2 :2005/07/21(木) 18:13:41 0
>>58
 はい。わが国では、つい先年まで諸国が相攻伐する戦乱状態にあり、戦いつかれた諸国の主
 たちが、話しあって、ヒミコ様をオホキミに擁立し、神々と交信できるヒミコ様の霊力もあっ
 て、秩序と平和が確立されました。

 ヒミコ様なきあと、王族の男性が位につきましたが、ふたたび国が乱れ始めたので、女の私が
 オホキミに推戴されました。どうもわが国は、女がオホキミとなるほうが、国が平和に治まる
 ようです。

 女がオホキミになった場合は、オホキミは神々への祈りと交信に専念し、世俗のこまごました
 実務は、弟にまかせる、というのが伝統となっています。




588 :世界@名無史さん:2005/07/21(木) 23:40:37 O
皇帝達は全部で三人いるとのことですが、彼等は
「元は一つの大帝国だった大国に割拠し」
とあることから、外交関係の持てない帝国とは「蜀漢」を指すと思われます。
貴方は「親晋倭王」の称号を授かったとのことですが、
西晋の建国時には「蜀漢」は既に滅亡しております。
もう一つの帝国が仮に「ローマ帝国」であるとすれば、
「元は一つの大帝国だった大国に割拠し」には該当しないと思われますが、
私の思い違いでしょうか?

589 :561 ◆vQkseHIqa2 :2005/07/22(金) 03:48:17 0
>>588
 皇帝たちはぞれぞれ、自分たちが唯一正統と自称していますし、
 なにせ山の奥にあるとかいう、マイナーな皇帝のミニ帝国の情報など、
 わが国にはなかなか入ってきませんからねぇ。

 重臣たちも、みな、てっきり帝国は南北ふたつにだけ分裂していると思っているもの
 ばかりで、三つに分かれたと知っているだけでも、わが弟は大したものです。

 「ろうまていこく」という国のことは知りません。

590 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 13:52:11 0
あなたは邪馬台国女王、台与(壱与)様ですね?

591 :台与(壱与) ◆vQkseHIqa2 :2005/07/22(金) 16:35:00 0
はい、そのとおり!
うかつにもど忘れしてしまって、お祈りをささげるのに
神様に失礼を重ねてしまって、大変恥ずかしい思いをしておりました。
よくぞ思い出させてくださいました。

お礼に、あなたの健康と幸せなど、祈祷させていただきます。
よく効きますわよ。
お名前とご年齢、お住まいなど教えてたもれ?

592 :590 ◆tKT6HmgMDU :2005/07/24(日) 15:56:38 0
>>591
そうか。記憶が戻ったのは幸いだな。
失礼した。挨拶がまだだったね。僕の名は・・・
僕は・・・一体誰だ?

くっ・・・頭が痛い・・・。
何てことだ。僕は記憶を失っているようだ!

済まない。そこの君。僕に関して何か問い掛けてくれないか。
何か記憶を取り戻すきっかけになると思うから・・・。

593 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 16:18:37 O
「僕」は皇帝の敵?それとも味方?

594 :590 ◆tKT6HmgMDU :2005/07/24(日) 16:33:06 0
言うまでも無い。
僕の身は今も皇帝陛下と帝室のためにある。
かく言う僕も、帝室の一員だったがね。

595 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 16:43:47 O
「帝室の一員だった」と過去形で語るということは、今は臣籍にあるのかな?坊や?

596 :590 ◆tKT6HmgMDU :2005/07/24(日) 16:58:08 0
臣籍・・・そうとも言えるが、
少しニュアンスが違うかもしれないな。
いずれにせよ、僕は若い頃に祖国を離れたからな。

だから「坊や」という呼び方も、少し違うような気がするな。(苦笑)

597 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 17:03:38 0
まさか僕女だったりしませんよね

598 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 19:59:10 O
成程・・・「坊や」呼ばわりは失礼した。
では、貴方が生国を離れておられる理由について伺いたい。
外交?通商?征旅?はたまた、奸臣に陥れられての追放か?
いずれにせよ、まだお若く温厚なお人柄とお見受けするが・・・

599 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 22:06:08 0
シナについて一言

600 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 01:06:13 0
貴君に一つ質問をしたいのだが、よろしいだろうか。

民に土を盛って差し出されたらどう思われる?

601 :590 ◆tKT6HmgMDU :2005/07/25(月) 09:46:57 0
>>597
察しがいいな・・・その通りだ。
とうの昔に女であることを捨てたがね。

>>598
その選択肢の中では答えづらいな・・・
亡命・・・ということにしておこうか。
ただ、僕は何度か祖国と往復しているよ。

>>599
「シナ」か・・・日本語だな。
僕の境遇に奇妙に符合するような言葉じゃないか。

>>600
その話には聞き覚えがあるな・・・確か僕の祖国の故事だったと思うが。
「土」は領土を表し、転じてそこを統治する国家を表す。
そう解釈するならば、僕も喜々としてそれを受けるだろう。

だんだんと・・・記憶も戻ってきたようだ。
思い出すよ・・・懐かしい知人の顔。豊かな風景。
さあ、僕の名前を誰か呼んでくれないか?

602 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 18:29:12 0
あなたが現在いるのは日本ですか?

603 :590 ◆tKT6HmgMDU :2005/07/25(月) 19:57:15 0
日本には長く住んでいたがね・・・。
今は祖国で死を待つ身だ。

604 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 20:31:51 0
川島芳子さんについてご存知ですか?

605 :604:2005/07/25(月) 20:42:41 0
すいません、言い方を変えます…あなたは、川島芳子さんですね?

606 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 20:51:54 O
嗚呼、なんたること!
貴方がかの麗人か!それも酷い漢奸裁判で処刑を待つ身だとは・・・
最後に一言だけお伺いしたい。
後悔はしておられませんか?生まれ替わってもまた今生と同じく、気高い生き方をされますように・・・

607 :590 ◆tKT6HmgMDU :2005/07/26(火) 11:53:24 0
そうだ・・・僕の日本名は川島芳子。
大清帝国、粛親王の第14皇女、
愛新覚羅顕舒だ。
別名、金壁輝。

僕の記憶を思い出させてくれて、礼を言う。

日本の親しい友人は僕のことを「ヨコちゃん」と呼んでいたよ。
君も好きなふうに呼んでもらって構わない。

革命だか何だか知らないが、大清朝が倒れてしまってから
我が中華は全くいびつな国になってしまったな。

今考えると、
正直、僕が目指した「満清復興」がどれだけ正しい事だったかは分からない。
でも、中華をこんな国にした奴らは英雄となり、僕は漢奸として裁かれる。
なんとも皮肉な事じゃないか。

だが・・・後悔はしていない。
実は僕は、僕自身の生き方を快く思っている。
歴史が僕を弄んだのではない。僕が歴史を弄んだんだ。

いずれにしても、僕はもうすぐ処刑台に上がる。
死ぬ前に、604君にひとつ頼みがあるんだ。

僕が死んだなら、骨はペットの猿と一緒に埋めてほしい。
死んでまで人の愛憎に関わるのはごめんだからな。

何の関わりもない君だけど、だからこそ頼んでおきたい。
そうだ、名前を聞いてなかったね。君の名は・・・?

608 :590 ◆tKT6HmgMDU :2005/07/26(火) 11:54:37 0
長文スマソ(^^;)

609 :604 ◆h7OyBTTgOs :2005/07/26(火) 16:33:00 0
>>607
あなたの名前がわかってよかったです。
私の名前は…あれ?思い出せないな…誰か。

私の名前を教えてもらえないか?

610 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 17:49:27 O
汝は皇帝陛下の敵か?味方か?

611 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 21:57:16 0
シナについて一言

612 :604 ◆h7OyBTTgOs :2005/07/26(火) 22:39:04 0
>>610
あとの歴史から見たら味方なのだろうな。
だが、私が生きている今では敵ではない、ぐらいの状況でしかない。

>>611
遠くの国のことだな、それ以上は私は知らない。

613 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 22:58:16 O
今は何人の皇帝が在位していますか?
また、貴方に直接関わりの有る皇帝の宗旨について教えて下さい。

614 :604 ◆h7OyBTTgOs :2005/07/26(火) 23:23:59 0
私が生きている時代では、私の近い範囲では3人確認出来る。

皇帝とは外交的なかかわりがあったが、
それ以上は特は親交はない。

615 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 23:35:14 0
市民革命についてどうお考えですか?

616 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 23:35:57 O
ナポレオン・ボナパルトと言う人物をご存知ですか?

617 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 23:39:27 0
『東方見聞録』という書物の話を聞いたことはありますか?

618 :604 ◆h7OyBTTgOs :2005/07/26(火) 23:44:11 0
>>615
王が、正しい政治を行わなかった結果だろうな。
それも今までではなく歴代の王だ。

少なくとも、私の君主にはそんな思いはして欲しくない。

>>616
たしか、フランスの皇帝を名乗った人物だな。

>>617
遥か昔、イタリアのマルコ=ポーロが記した記録だな。

619 :世界@名無史さん:2005/07/26(火) 23:47:28 0
あなたの国では白夜が見れますか?

620 :604 ◆h7OyBTTgOs :2005/07/26(火) 23:59:14 0
>>619
いや、6月でも短い間ながら夜はある。

621 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:01:11 O
貴方は王陛下に主に外交を以って任えておられるのですか?

622 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:03:25 O
ベルナドットという人物についての感想をお聞かせ下さい。

623 :604 ◆h7OyBTTgOs :2005/07/27(水) 00:03:34 0
>>621
いや、それ以外にもかかわりがある。

逆に、外交を専門にしているわけではない。

624 :604 ◆h7OyBTTgOs :2005/07/27(水) 00:05:20 0
確か、ナポレオンの配下の元帥から
スウェーデンとノルウェーの王になった男だな。

一回の平民から王になるとは運のいいことだ。

625 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:10:15 O
貴方は親しいご婦人に著作を口述筆記してもらったことがありますか?
またはその様な計画をお持ちですか?

626 :604 ◆h7OyBTTgOs :2005/07/27(水) 00:16:35 0
>>625
いや、そういう予定は無い。

627 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:24:12 0
仕えているのはクリスティアン9世陛下でしょうか?

628 :604 ◆h7OyBTTgOs :2005/07/27(水) 00:26:56 0
>>627
違う、別の王に仕えている。

629 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:39:34 O
貴方のお国では革命騒ぎが起こったことはありますか?


630 :604 ◆h7OyBTTgOs :2005/07/27(水) 00:42:51 0
>>629
いや、民衆の間での革命は無いぞ。
大昔に置きたって話があるそうだが…。

631 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 00:56:37 O
ボナパルトめは貴方のお国を占領しましたか?
或いは逆に同盟を組んで奴さんを封じ込めましたか?

632 :604 ◆h7OyBTTgOs :2005/07/27(水) 01:23:38 0
>>631
前者は無い、後者は確かあったはずだ。

633 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 01:56:41 O
プロイセン王・フリードリッヒ=ウィルヘルム三世陛下にお任えされていますか?

634 :604 ◆h7OyBTTgOs :2005/07/27(水) 02:24:14 0
>>633
私が使えているのはプロイセン王でもない。

635 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 02:25:13 0
現在の地位は首相ですか?

636 :604 ◆h7OyBTTgOs :2005/07/27(水) 02:30:04 0
>>614の「外交的なかかわり」だが、もしかしたら無いかもしれない。
「せいぜい外交なかかわり」に訂正しておく。

>>635
私は首相については居ない。

637 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 06:57:24 0
あなたは新教徒ですか?カトリックですか?(あるいは、その他?

638 :604 ◆h7OyBTTgOs :2005/07/27(水) 07:36:43 0
元々はカトリックだった。しかし、今はその他に分類されるだろう。

639 :604 ◆h7OyBTTgOs :2005/07/28(木) 20:57:12 0
む?誰も質問が無いか…?

640 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/07/28(木) 21:06:04 0
学問の得意分野はおありですか?

641 :世界@名無史さん:2005/07/28(木) 21:17:17 0
あなたの名前が冠せられた空母は存在しますか

642 :604 ◆h7OyBTTgOs :2005/07/28(木) 22:16:17 0
>>640
得意な学問か…嫌いでもないが、特には無い。

>>641
どうやらあるようだが…知っている人はいるのかな?

643 :世界@名無史さん:2005/07/28(木) 22:54:35 0
>>642
イタリア王国との関係を教えて頂きたい

644 :604 ◆h7OyBTTgOs :2005/07/28(木) 23:14:41 0
近接しているわけではないから特に深い関係は無い。
まぁ、少なくとも関係は悪くは無い。

645 :世界@名無史さん:2005/07/28(木) 23:29:51 0
空母がある、とおっしゃっていましたが、戦績の程は如何に?

646 :604 ◆h7OyBTTgOs :2005/07/28(木) 23:38:11 0
>>645
すまない、そこまではわからない。

647 :世界@名無史さん:2005/07/29(金) 03:15:39 O
サルディニア王の臣下ですか?

648 :604 ◆h7OyBTTgOs :2005/07/29(金) 23:26:30 0
>>647
それも違うな。一応言っておくがスペイン王にも仕えては居らぬ。

649 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 00:51:53 0
ヴィクトリア女王とのご関係は?

650 :604 ◆h7OyBTTgOs :2005/07/30(土) 02:23:54 0
>>649
ヴィクトリア、もとい陛下は私とは夫婦でもあらせられる。

もう少しで私の記憶が戻りそうだな。

651 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 10:05:21 0
アルバート=オーガスタスさんですね。

652 :604 ◆h7OyBTTgOs :2005/07/30(土) 16:57:44 0
>>651
そうだ、思い出したぞ。

私はプリンス=コンソート、大ブリテン女王ヴィクトリア夫君であり、
ザクセン=コーブルク=ゴータ(独語読み)公子でもある
「フランシス=アルバート=オーガスタス=チャールズ=エマニュエル・
 オブ・サクス=コバーク=ゴーサ(英語読み)」だ。

誤解があるようだが、私の死後も兄が実家のザクセン=コーブルク=ゴータ公を名乗っていた。
社会的地位はプリンス・コンソートを授与されるまで無位無官だった。
だが、兄の家系が潰えたため、私の子供が実家を継いだはずだな。

家庭のことで押さない時に辛い思いをした。だが、妻である女王と出会って
家庭生活は円満だった…だが、もう私は胃腸の病気で長くは無かろう。
出来のいい娘(長女)をもうけたが、長男(後のエドワード7世)の遊び癖が
非常に心配だ…ちゃんとした王になってもらえるといいのだが…。

ところで、>>651殿。私の名前を思い出させてくれたあなたに感謝したい。
あなたは誰であろうか?名前を教えていただきたい。

>>614はフランス皇帝、オーストリア皇帝、ロシア皇帝の三人を示す。
>>638はカトリックからイギリス国教会改宗(のはず)

653 :651 ◆yTLbwEHGes :2005/07/30(土) 17:32:29 0
>652 良き夫であり、良き父なのですね。

私の名は・・・。あれ、まさか自分の名前を忘れるとは・・・。
また、怒りに任せて記憶が・・・。

誰か私の名を思い出させて下さい。

654 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 18:05:04 0
汝は皇帝陛下の敵か味方か?

655 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 18:11:41 O
お怒りの原因は何処にありますでしょうか?
また、失礼ながらご気性は荒い方でいらっしゃいますか?

656 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 18:34:32 0
>>653
息子殺したりしてますか

657 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 18:59:02 0
ロシア皇帝ピョートル一世陛下でいらっしゃいますか?

658 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 19:00:15 0
>>653
何か遺伝病の類はお持ちですか?

659 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 19:31:12 0
朱元璋ちゃんんでちゅか?

660 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 19:58:07 O
(まだ出題者から回答が無いのに、当て推量で名指しするのは
このスレの趣を削ぐ行為だとは思いませんか?)
「支那について一言」

661 :651 ◆yTLbwEHGes :2005/07/30(土) 20:10:33 0
>>654
私は皇帝に仕えておりませんし、敵対したり反逆している訳でもないです。
ただ、私は皇帝と深い関わりがあるようです。
記憶が混乱していて上手く思い出せませんが。

>>655
これだけは、はっきりしています。
私の愛する人、それが唯一の原因です。

>>656
私と愛する人の息子を、殺すことなど考えたこともありません!

662 :651 ◆yTLbwEHGes :2005/07/30(土) 20:27:13 0
>>657
その御方は誰ですか? その名前に聞き覚えはありません。

>>658
若い頃は健康そのものでした。ただ、気落ちしたり、くよくよする
ことはよくありました。

>>659
誰ですか? 遠い国の方・・・?

663 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 21:11:28 O
貴方は皇帝と血の繋りをお持ちですか?

664 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 21:32:57 0
自慢できることを一つお伺いしたいのですが

665 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 00:38:31 0
もしやご夫君はひどい浮気癖の持ち主ですか?

666 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 01:50:31 0
なにか酒でも飲んで落ち着いてください。
いろいろ揃っていますが、飲みつけた酒がいいでしょう。
ワインもありますし、ビールもあります。
ウイスキーや、黄酒、テキーラなんかも。
変ったところじゃ馬乳酒なんかもありますが、…。

667 :651 ◆yTLbwEHGes :2005/07/31(日) 10:36:11 0
>>663
・・・両親の遠い遠い祖先に皇帝がいたと思います。
でも、もっと身近に・・・うーん。

>>664
自分には何一つ自慢できることなどありません・・・そうだ!
一つだけありました。
愛する人の間に生まれた6人の子供は全員成人しました。
うち5人は、今も生きている(はずです。)

668 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 16:37:08 O
貴方は女性ですか?

669 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 06:55:11 0
4人姉妹ですか?

670 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 17:15:19 0
お兄さんはおられますか?

671 :651 ◆yTLbwEHGes :2005/08/02(火) 00:53:55 0
>>668
はい。
よくよく振り返ると、私は娘や妻や母親というよりも、
ただ、一人の女として生きたというのが、最もふさわしいと思います。
私の置かれた状況を考えれば、お恥ずかしい限りですが・・・。

>>669
はい、4人いる姉妹の次女が私です。

>>670
いましたが、若くして亡くなりました。
兄は、わが夫の妹と結婚していました。

672 :651 ◆yTLbwEHGes :2005/08/02(火) 01:01:10 0
>>665
そうです、娼婦から女官まで見境もなくっ!
淫蕩者!恥知らず!浮気者!破廉恥!色情狂!
神の怒りに触れ、地獄の炎で焼かれるがいいっ・・・qあwせdrftgyふじこlp

・・・651 ◆yTLbwEHGes の主治医です。

今回は 651 ◆yTLbwEHGes がこのようなレスをしてしまい誠に
申し訳ございません。このスレの住人の方々に深くお詫びします。

673 :651 ◆yTLbwEHGes :2005/08/02(火) 01:10:07 0

僭越ながら、今回は主治医の私が代わりにご回答いたします。

>>666
ワインをいただけますでしょうか? 正気に戻りましたら、
お召し上がりになると思います。
一言付け加えますが、 651 ◆yTLbwEHGes の病は酒乱ではございません。

>>655
補足しますと、元々気性は穏やかであると存じます。教養があり聡明な
方でいらっしゃいます。ただ、誇り高い方ですので・・・。

674 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 07:44:26 O
貴方の夫が皇帝ですか?

675 :651 ◆yTLbwEHGes :2005/08/02(火) 20:33:26 0
651 ◆yTLbwEHGes 本人です。先ほどは大変失礼しました。
もう、昔のことなのに、今でも怒りが収まらないなんて。

>>674
夫は皇帝ではありません。ただ、舅は皇帝でした。
また、二人の息子のうち、一人は皇帝となりました。

676 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 21:52:02 0
あなたの、父上と母上は王様でしたか?

そして、アラゴンとカスティリアの王様でしたか?

677 :651 ◆yTLbwEHGes :2005/08/03(水) 22:15:56 0
はい、父はナポリ王も兼ねていました。
私は両親の子であることを大変誇りに思っています。
しかし、母は自分にも他人にも厳しすぎる人であり、
父は本心を決して見せない人です。
王として、目的の達成に手段を選ばないところは大変似ておりました。

678 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 22:57:18 0
お話を聞くに、貴女はカスティリア女王ファナ陛下ですかな?
夫はブルゴーニュ公フィリップ殿、舅は神聖ローマ皇帝マクシミリアン1世のことでしょう。

679 :651 ◆yTLbwEHGes :2005/08/04(木) 00:16:58 0
>>678
やっと記憶がよみがえりました。私の名前はファナ。カトリック両王の娘にして、
カスティリア王は我のみ!  

不思議なことに最近は息子のフェルナンドが皇帝となる夢を見ます、
カルロスが健在なのに。
この頃、夫が待つ神の御許に召される日が近づいたせいでしょうね、身体の方も
弱ってきましたし。

私の正気があるうちに、あなたの名前を教えてくれませんか?
とはいえ、褒美を与えることができず、トルデシーリャス城の外に出ることすら
許されない私があなたにできることは、御礼を言うことぐらいですが・・・。


680 :678 ◆RtOCh/r0sY :2005/08/04(木) 01:02:04 0
>>651
いえいえ、褒美どころか、礼などとてもとても。
貴女の名前を言い当てることができただけで、十分満足ですよ。

さて、私の名前は……あー……何だったっけ?
ああ、そこを行く方々、もしよろしければ私の名前を教えてくれんかね?

681 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 02:42:12 0
>>680
職業は何ですか?

682 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 04:56:52 O
汝は皇帝陛下の敵か味方か?

683 :678 ◆RtOCh/r0sY :2005/08/04(木) 17:00:46 0
>>681
学者だよ、学者。特に自然科学のな。

>>682
皇帝と言うのは、ハプスブルクのか? それとも、トルコのスルタンのことか?

684 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 17:13:27 0
コンタンチノープルはキリスト者のものですか?

685 :678 ◆RtOCh/r0sY :2005/08/04(木) 17:51:18 0
昔はそうだったかも知れんが、今はイスラムのものだぞ

686 :682:2005/08/04(木) 20:43:52 O
ハプスブルクの皇帝、トルコのスルタン、どちらともです。
貴方と両者の関係について教えていただきたい。

687 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 20:47:05 O
自然科学のどの分野が特にお詳しいでしょうか?
天文学?化学?医学?あるいは他にありますか?

688 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 21:20:25 0
コペルニクスはご存知ですか?

689 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 22:06:38 0
ライン川のどちら側におすまいか?

690 :678 ◆RtOCh/r0sY :2005/08/05(金) 00:04:01 0
>>686
別にどちらともどうって事も無いが……
>>687
主に物理と生物学だな。
おそらく、日本の高校生の殆どが、私の名前を知っているはずだ。
……自分では、思い出せないがね。
>>688
ああ、何か昔ポーランドにそんな名前の人がいたねぇ。
まあ、彼がいなけりゃ、天文学は発達しなかったんだろうな。
>>689
すまないが、私はドイツ人ではないんだ。

691 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 03:03:27 O
イギリスのお方ですか?

692 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 10:04:33 0
>>690
ばねの研究をしてましたか?

693 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 10:25:16 0
ニュートン氏について教えて下さい

694 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 20:21:44 0
顕微鏡図譜という著作がありますか?

695 :678 ◆RtOCh/r0sY :2005/08/05(金) 22:57:29 0
>>691
うむ、生まれも育ちもイギリスだ。
>>692
ああ、していたな。
私の発見した法則は、ばねだけでなく板や棒の曲げにも成り立つぞ。
>>693

ニ ュ ー ト ン だ と ぉ ! ?

あの野郎、光が粒子でできているとか、ふざけたこと言いやがって!
しかも、私の論文の大部分を、丸写ししただけじゃないか!
>>694
ああ、私の著作だ! あの中には、私の発見した細胞のスケッチも含まれている!

えぇい、ニュートンのことを思い出したら、腹が立ってきた!
早く私の名前を教えてくれ!

696 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 00:26:49 O
貴方はロバート=フックさんですね。

697 :678 ◆RtOCh/r0sY :2005/08/06(土) 01:28:40 0
そうだ、思い出したぞ! 私の名前はロバート=フック!
かつてはボイルの弟子であり、王立協会の実験係で、現在は同協会の事務総長を務めている。
ニュートンの『光の粒子説』と私の『光の波動説』の論争は、もう昔のことだが、今思い出しても腹が立つ!

とにかく、名前を教えてくれたことは感謝しよう。
もし、名前を教えてくれれば、それなりの謝礼を差し上げるが……?

698 :698 ◆VXRUbLZSD2 :2005/08/06(土) 06:19:24 O
う、う・・・ここは何処だ?
わ、私の名前・・・?
私は・・・一体・・・?
だ、駄目だ・・・思い出せない・・・
誰か助けて下さい・・・私をこの暗闇から・・・

699 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 08:24:35 0
>>696
暗闇?今現在どこにいらっしゃるのですか?

700 :698 ◆VXRUbLZSD2 :2005/08/06(土) 08:33:43 O
それが・・・良く判らないのです。
多分、数時間ぐらいだとは思いますが、直前の記憶がありません。
気が付くと暗闇の中に居ました。


701 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 08:59:48 0
汝は皇帝陛下の敵か味方か?

702 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 09:00:21 0
男性ですか? 女性ですか?

703 :698 ◆VXRUbLZSD2 :2005/08/06(土) 20:52:55 O
>>701さん
私の国は皇帝が支配していますが、
別の皇帝が支配する国を相手に戦争を起こし、
私はその戦争に従軍しました。
私自身はどちらの皇帝とも直接の関係はありません。

>>702さん
私は男性です。

704 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 00:00:29 0
あなたの国の軍隊に特徴はありますか?たとえば海軍が強いとか。

705 :698 ◆VXRUbLZSD2 :2005/08/07(日) 00:20:14 O
>>704さん
我が国は陸軍が強力です。
著名な戦術家・軍学者を多数輩出しています。
海軍はありますが、陸軍の活躍とは比べ物になりません。

706 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 01:50:45 0
あなたの本業は政治家ですか?それ以外ですか?

707 :698 ◆VXRUbLZSD2 :2005/08/07(日) 02:11:39 O
>>706さん
私の本業は政治家ではありません。
今は兵士ですが、それは国民の義務として応召したものです。
応召する前は特にこれといった職業には就いていませんでした。

708 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 03:27:14 0
ネロという名前の息子さんがいて、パトラッシュという
犬をひろって、牛乳運びにつかったりしてませんか?

709 :698 ◆VXRUbLZSD2 :2005/08/07(日) 09:35:54 O
>>708さん
???
私は独身で、息子も居りません。

710 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 10:29:58 0
学校に通っていたことはありますか?
通っていたならば、専門は何でしたか?

711 :698 ◆VXRUbLZSD2 :2005/08/07(日) 10:48:19 O
>>710さん
義務教育は受けましたが、専門となると・・・
受験はしたのですが、撥ねられてしまいました・・・
クソ!!あの野郎め!!!
あぁ、嫌なことを思い出させてもらった・・・ブツブツ

712 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 11:02:34 0
受験したのはウィーン造形美術学校ですか?

713 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 11:03:59 0
受験したのは美術学校ではありませんよね?

714 :698 ◆VXRUbLZSD2 :2005/08/07(日) 11:27:46 O
>>712さん
そのとおりです。
夢破れた後の私の人生は、それはもう悲惨なものでしたよ。
才能を正当に評価して貰えなかった芸術家の苦しみが、
貴方には分かりますか?!

>>713さん
上述のとおりです。

あぁ、目が見えるようになってきました。
記憶も少しずつ戻ってきたようです・・・

>>699さん
私はどうも敵の毒ガス攻撃により、一時的に失明していたようです。
此処は・・・野戦病院?いや、捕虜収容所かな・・・?

715 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 11:42:10 0
あなたはアダルフ・ヒトラーさんですか?

716 :アドルフ・ヒトラー ◆VXRUbLZSD2 :2005/08/07(日) 11:57:26 O
>>715さん
そうです!そうですよ!!
私の名前はアドルフ・ヒトラーです。ドルフと呼んでください。
いやぁ、助かりました。郷里に帰ったら是非ご恩返しがしたい。
貴方のお名前を教えて頂けますか?

・・・それにしても、この場にはどうも歴史上の著名人達が
集っているようではないですか?
何故私のような無名の人間が此処に・・・?
そうか!きっと将来、偉大な芸術家として大成するんだ!!
715さん、そうですよね!?そうだと言って下さい・・・

717 :715 ◆7DJE8ROr1s :2005/08/07(日) 12:02:34 0
芸術家か・・・
私の見る限り、失礼ながら貴方にはその才能があるとは思えない。
別の道の方が向いているのではないかな?


ところで私の名前は・・・ヒック・・・

ウーム・・・飲みすぎたせいか忘れてしまった。

どなたか私の名前を教えてくれませか?

718 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 12:24:29 O
呑みすぎは体に良く有りませんよ。
貴方は普段どのようなお酒を呑まれるのですか?

719 :715 ◆7DJE8ROr1s :2005/08/07(日) 12:45:40 0
私は濃い酒をよく飲んでいた・・・ような希ガ・・・ヒック・・・気がする。
とにかく少しでも長く酔っていたい。

720 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 12:50:07 0
あなたは船乗りですか?

721 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 12:50:38 O
国中を旅されるのがお好きですか?

722 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 13:00:37 0
あなたは皇帝ですか?

723 :715 ◆7DJE8ROr1s :2005/08/07(日) 13:04:01 0
どうやら少し思い出してきた・・・

私は船乗りでも旅人でもない・・・
暇はあまり無かったのだ・・・。

だが、旅に出たいと思ったことは・・・少なくはない。

724 :715 ◆7DJE8ROr1s :2005/08/07(日) 13:15:02 0
皇帝・・・か・・・


ウムムム・・・・ヒック・・・・・

すまぬ、その辺がどうもはっきりしないのだ・・・。
こんな私が皇帝・・・なのだろうか・・・?

725 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 13:16:55 O
地方でお役人をされているのではないですか?
でも、もうそろそろ辞めようと思っていらっしゃる?

726 :715 ◆7DJE8ROr1s :2005/08/07(日) 14:13:36 0
いや、私がいるのは地方ではない。

役人になったことも・・・恐らくないと思う。

727 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 15:01:53 0
ご結婚はされていらっしゃいますか?

728 :715 ◆7DJE8ROr1s :2005/08/07(日) 16:15:04 0
結婚はしている。

729 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 16:45:38 0
お子さんはおられますか?

730 :715 ◆7DJE8ROr1s :2005/08/07(日) 17:09:34 0
まだ幼いが・・・一応何人かはいる。

731 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 17:15:00 0
あなたの知ってる範囲では皇帝を名乗る者は何人もいますか?

732 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 17:43:44 0
息子さんはおられますか?
特に期待をかけているお子さんはいますか?

733 :715 ◆7DJE8ROr1s :2005/08/07(日) 18:13:50 0
>>731
皇帝はひとりしかいないと思うな・・・。

>>732
息子はいることはいる・・・。
しかし、今は息子のこともあまり考える気にはなれない・・・。

734 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 18:25:20 O
貴方はキリストを信仰する者たちについて、何かご存知ですか?

735 :715 ◆7DJE8ROr1s :2005/08/07(日) 18:36:19 0
キリスト教とはなんだ・・・?初めて聞いたな

736 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 18:40:13 O
劉邦という人物を貴方はどう評価されますか?

737 :715 ◆7DJE8ROr1s :2005/08/07(日) 19:20:34 0
すまぬ、あまり詳しくは覚えていないのだが・・・
その名前・・・凄く聞き覚えがあるな・・・。

738 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 19:58:48 O
儒者に対してどのような印象をお持ちですか?

739 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 20:00:14 0
酔っているときに何か失敗をしたことがありませんか?

740 :715 ◆7DJE8ROr1s :2005/08/07(日) 20:20:36 0
>>738
悪いものではないとは思っている。

>>739
わからぬな・・・所詮私のような者・・・酔っていようといまいと同じだろう・・・。

741 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 20:27:04 O
今までの人生で一番
「生きた心地がしなかった」
時のことを覚えていらっしやる範囲内で教えてください。


742 :715 ◆7DJE8ROr1s :2005/08/07(日) 21:45:43 0
>>741
そうだ・・・思い出したぞ・・・
私は・・・・・・・この世で一番残酷なものを見た・・・


今でも、夢で見るのだ・・・・。
その度に、汗まみれになって跳ね起きる。

743 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 22:21:41 0
あなたのお母様についてはどう思われますか?

744 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 22:26:12 0
弟さんのことは思い出さないのですか?

745 :715 ◆7DJE8ROr1s :2005/08/07(日) 22:41:04 0
>>743
私は・・・母が恐ろしい・・・。

>>744
弟か・・・弟のことを思い出すと、胸が締め付けられる思いがする。


何故あんなことになってしまったのか・・・毎日が辛い・・・

746 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 22:55:29 O
ちょっとした謎かけにお付き合い下さい。
貴方の母上は口が縦に二つ並んでいる?

747 :715 ◆7DJE8ROr1s :2005/08/07(日) 23:26:31 0
>>746
そう言われればそうだな・・・・

うむ・・・段々記憶がはっきりしてきたぞ。

748 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 23:35:53 0
弟さんを守ってあげられなくて残念でしたね。心中お察しします。

749 :世界@名無史さん:2005/08/08(月) 15:45:10 0
あなた様は高祖劉邦様のご嫡男、劉盈様でおいでですね?
漢帝国第二代皇帝の?

750 :715 ◆7DJE8ROr1s :2005/08/08(月) 18:14:47 0
そうだ・・・

思い出した・・・・・・私の名前は劉盈・・・

弟の劉如意が暗殺されるのを防げなかった上に
母によって無残な姿にされた戚夫人を見て、精神的におかしくなった・・・。

それからというもの、酒と女に入り浸る生活を続けていたのだ・・・。

>>749よ、お主に褒美を授けたいと思う。名前を教えてくれぬか?

751 :749 ◆P5E.dlb3pQ :2005/08/09(火) 09:09:26 0
そうかそうか。記憶が戻って幸いだったな。
わしか?わしの名はだな・・・

ははは・・・実はさっきから自分が何者だか、良くわかっておらんのだ。
ボケるような歳でもないんだがな・・・。

まあいい、そこのあんた。いいからこっち来て座れよ。
わしの記憶が戻るまで、四方山話でもしようじゃないか。

752 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 09:17:02 0
どのようなお話をしてくださるのですか?

753 :749 ◆P5E.dlb3pQ :2005/08/09(火) 10:26:41 0
そうだな・・・わしの好きな風景とか、家族の事とか。
何について話してやってもいいぞ?
何を聞きたい?

754 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 10:56:17 0
それでは、中国なる国に関してあなたが知っていることを教えてください。

755 :749 ◆P5E.dlb3pQ :2005/08/09(火) 11:03:22 0
はっはっはっ!
どうしちゃったんだい、あんた。
あんたがいる、ここが中国じゃないか。

(中の人補足:彼の時代に「中国」と言う呼称は正しくないのですが
 便宜上、こう答えてます)

756 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 18:39:24 0
日本または倭という国については何かご存知ですか?

757 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 20:31:13 O
五石散と言うクスリを服用したことはありませんか?

758 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 21:08:59 0
とりあえず……
あなたの時代に、「皇帝」という称号の人物はいますか?
いるとすると、敵ですか味方ですか?

759 :590 ◆tKT6HmgMDU :2005/08/10(水) 09:39:55 0
>>756
倭?ああ、知ってるぜ。いろいろとな。
そこら辺の奴らよりはあの国については詳しいつもりだ。

>>757
あ?五石散?
何でも遙か六朝の時代にゃ、こいつをキメてた貴族も大勢いたそうだが……
わしにはそんな趣味は無いね。

>>758
皇帝?ふん。皇帝か・・・。無論、敵ではないぞ?
ま、殿上人なんていう人種は、わしは信用してはおらんがね。
向こうだって、わしの事を同じように思っているだろうさ。

760 :749 ◆P5E.dlb3pQ :2005/08/10(水) 09:41:28 0
↑(失礼。トリップを間違えました。ホントはこっち)

761 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 10:20:14 0
あなたは漢民族ですか?

762 :749 ◆P5E.dlb3pQ :2005/08/10(水) 11:14:09 0
>>761
まあ、そうなるだろうな。
そういう事にはあまり拘らんが。

763 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 18:00:35 0
宦官についてどのような印象をお持ちですか?

764 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 18:53:24 O
投獄された経験はおありですか?

765 :749 ◆P5E.dlb3pQ :2005/08/11(木) 09:28:13 0
>>763
宦官・・・ねえ。結構いたはずなんだがな。
わしもちらと見かけた事ぐらいはあるが、あまり関わった事はねえな。
関わりたいとも思わんけどよ。

>>764
投獄っつーか・・・幽閉?まあ一緒かw
何か罪を犯したのかって?ふん!立場が悪くなったっつーだけだわい。
まあ、あれだ。「俯仰天地に恥じず」っつーやつだ。

766 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 11:24:46 0
あなたの時代には宦官の制度が廃止されていて、新規に宦官になるものはもういない、
ということですか?

767 :749 ◆P5E.dlb3pQ :2005/08/11(木) 11:39:09 0
>>766
いや、むしろ今まで盛んだったじゃねえのかな。
かつての政策がそうだったんだろ?
まあどっちにしても、宦官ゾロゾロ連れ回す程、
どちらの皇帝もヒマじゃねえってこったろ。

768 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 14:54:38 0
どちらの皇帝も、と仰るところから推測すると皇帝は複数ですか?

769 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 16:17:14 O
永暦帝について何かご存知ですか?

770 :世界@名無史さん:2005/08/11(木) 18:49:22 0
鄭芝龍閣下であらせられますかな?

771 :749 ◆P5E.dlb3pQ :2005/08/12(金) 14:57:51 0
>>768
複数いるなあ・・・。「もどき」も多いけどよ。
易姓革命の時期にゃいつの世でもこんな感じなんだろ?
まあ、わしに言わせりゃ、
どいつが正統の天子で、どいつが僭称かなんて事は意味のねえこった。

>>769
もとの永明王様だろ・・・。知らねえとは言えんよ。
わしには守るべきものがある。
いつまでもあの方らについて行く訳にゃいかねえんだ。
とは言え、わしの事は恨んでるだろうな・・・あのお方も、うちの倅も・・・。

>>770
ああ、そうだよ。
わしの姓は鄭、名は芝龍。
人はわしを海賊の頭目とか、海商の元締めとかとは呼ぶけどよ、
「閣下」なんて呼ぶから誰の事かと思っちまったい(苦笑)

わしにとっちゃ王朝が変わろうが、天子様が誰になろうが、
どーだっていい事だった。
福建の街と、一族郎党が栄えて暮らせれば、それでよかったんだ。
考えても見ろ、明や清の宮廷がわし達に何をしてくれた?
わし達の暮らしはわし達が守らなきゃならねえ。
だから「裏切り者」と呼ばれても、わしは構わなかったんだ。

ところが、倅は・・・成功の奴は真っ直ぐ過ぎるんだ。
義に殉じても、街も、人も、富も全て失われる。
大馬鹿野郎だよ、あいつは・・・。

はは、いかん。つい愚痴っぽくなっちまったな。
あんたとはもう少し話をしたかったが、わしもいろいろと忙しくてな。
最後にあんたの名前を聞かせてくれ。

772 :770 ◆Kni/8iReuw :2005/08/13(土) 03:13:19 0
え、ぼくのなまえですか?・・・あれれ、なんだったっけ?


773 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 04:33:50 0
言葉遣いからして、未成年・男性と解釈してよろしいですか??

774 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 05:47:49 0
未成年とは限らない気もするけど・・・とりあえずお約束
「汝は皇帝の敵か味方か」

775 :770 ◆Kni/8iReuw :2005/08/13(土) 06:52:47 0
>>773
 いや、成年かどうかは、年齢と関係ないから・・・。
 いちおう、ぼくは男性で、こういう言葉遣いもできます。
 「たれかある。この者をとらえて首を刎ねよ!」
   (って、言ってみただけですヨ。安心してくださいね。)
 「余はそのほうの功績を大いに徳とし、篤く報いるであろう。」

>>774
 あっちにもこっちにも皇帝だらけで、互いに戦いあっています。
 かくいうぼくも皇帝のひとりです。宮廷には、前王朝の元皇帝の息
 子さんがいて、いちおう、ぼくの家来ということになっています。

776 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 07:27:03 O
卞京の発展は近年著しい、と聞いておりますが、如何でしょうか?

777 :770 ◆Kni/8iReuw :2005/08/13(土) 10:41:58 0
「○○の発展は・・・著しい」って、どこのことか、ぼくサッパリ
わからないです。すいません。

778 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 10:52:04 O
お茶を飲んだことはありますか?

779 :770 ◆Kni/8iReuw :2005/08/13(土) 12:35:38 0
はい、あります。
いつも飲んでいます。

780 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 12:48:47 O
北方に強力な遊牧民族はいますか?
いるとすれば、それは契丹ではないでしょうか?

781 :770 ◆Kni/8iReuw :2005/08/13(土) 18:23:07 0
いません。
北方には、森の中で獣をとって、テンの毛皮を売りに来る連中が
いるばかりです。

782 :770 ◆Kni/8iReuw :2005/08/13(土) 18:25:31 0
ちょっと訂正しますね。
「わが国の北方には、森の中で獣をとって暮らし、テンの毛皮なんかを売り
 に来る連中がいるばかりです。」

783 :770 ◆Kni/8iReuw :2005/08/13(土) 18:43:51 0
そして、わが国の西にも、東にも、南にも、強力な遊牧民族
の勢力は見あたりません。

784 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 21:56:35 O
シナについて一言

785 :770 ◆Kni/8iReuw :2005/08/13(土) 23:18:37 0
「シナ」という名前の国はしりません。

786 :世界@名無史さん:2005/08/13(土) 23:50:26 O
コンスタンティノープルの君主はキリスト教徒ですか?それともイスラム教徒ですか?

787 :770 ◆Kni/8iReuw :2005/08/14(日) 13:40:02 0
「コンスタンティノープル」とかいう町のことも、全然しりません。
キリスト教徒とか、イスラム教徒は、わが首都でもチラホラとみかけるけど。

788 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 13:49:31 O
貴方は漢族ですか?
もし、違うならば貴方こそが漢族を征服した遊牧の民では?

789 :770 ◆Kni/8iReuw :2005/08/14(日) 17:31:14 0
いえ、ぼくも、ぼくの一族も、漢族ではありません。
家来には、漢人の将軍とか、兵隊とかいますけど。
また、遊牧民でもありません。
家来には、遊牧民の貴族とか、騎兵とかいますけど。

790 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 18:04:18 O
ご一門の発祥の地は安出虎(アルチフ)水のほとりではないでしょうか?
アルチフは貴方の民の言葉で金を表す。
これに因んで、貴方のお国の名は金国と謂う。
違いますか?

791 :770 ◆Kni/8iReuw :2005/08/14(日) 18:15:36 0
「アルチフ」は古語で、現代語では「アイシン」といいます。
だんだん思い出してきましたが、わが一族の姓はアイシン・ギョロといいます。
国号は、たしかについこのまえまで「金国(アイシン・グルン)」といって
いましたが、父様が皇帝に即位した時に「大清国(ダイチン・グルン)」に
変えました。

>>784
ニカン・グルン、ダイミン・グルンの別名かな?
だったら、お祖父様の時、「七大恨」をかかげて、懲罰し、
こっぴどくやっつけた国です。
いま、反乱が荒れ狂っていて、皇帝が殺され、反乱グループや、ダイミンの
皇族たちがそれぞれ皇帝を名乗り、互いに争い会っている状態ですね。

792 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 18:36:26 O
アイシン・ギョロ=フリン陛下でいらっしゃいますか?
漢族風にお呼びするなら、聖祖順治帝でしょうか?
確に、貴方の一人称は「ぼく」がしっくりきますね。

793 :世界@名無史さん:2005/08/14(日) 21:46:31 0
>792
×聖祖
○世祖

794 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 00:12:26 O
>>793さん、ご指摘ありがとうございます。
世祖順治帝でした。聖祖は康熙帝だ・・・OTZ

795 :アイシンギョロ・フリン ◆Kni/8iReuw :2005/08/15(月) 10:00:44 0
あ、頭痛がとれた♪♪
>>792
はい、ぼくの名前は、アイシンギョロ・フリンです。
ただ、○祖とかは、死んでからのことですから、
ぼくにはわかりません。

叔父さんの摂政どのが、ダイミン・グルンに討ち入ろうと、
ウー将軍となにやら折衝しているところです。

摂政が折衝♪

あ、えと、あなたの名前はなんですか?
おかげさまで頭がスッキリしました。
漢字の勉強しなきゃ・・・。

えと、

796 :792 ◆ZhdbDnkhrc :2005/08/15(月) 10:54:18 O
坊ん・・・あぁ、いや、皇帝はん、名前思い出せてよかったなぁ〜
えっ?ワテの名前?なんぞ褒美でももらえまんやろか(イソイソ)
ワテの名前は・・・
・・・知らんがな・・・
えらいこっちゃ〜!!
名前忘れてもうたぁ〜!!
今日はホンマにツイてへんわぁ。誰か、助けてぇな・・・

797 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 13:54:38 0
汝は皇帝の敵か味方か

798 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 16:26:14 0
あなたは商人ですか?

799 :792 ◆ZhdbDnkhrc :2005/08/15(月) 16:40:41 O
>>797はん
ワテ?皇帝はんとはトモダチやで。
ト・モ・ダ・チ
ワテなんか顔パスやでぇ。
嘘やないで。ホンマ、ホンマ。

>>798はん
ワテの国はなぁ、ちょっと気の効いたお人は皆さん商売してはりまんのや。
商いもできへんアホたれには、嫁の来手もありまへんわ。

800 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 17:16:22 0
商売品は船で運びますか?馬で運びますか?駱駝で運びますか?

801 :世界@名無史さん:2005/08/15(月) 18:48:41 0
マルコ・ポーロという方はご存知ですか?

802 :792 ◆ZhdbDnkhrc :2005/08/15(月) 22:12:03 O
>>800はん
船、馬、駱駄、なんでも使いまっせ〜
ワテに出来んことあらへん!

>>801はん
え?何やて?!もう一回言うてみて・・・

803 :801:2005/08/16(火) 00:23:22 0
失礼しました。
あなたがマルコ・ポーロさんですね?

804 :マルコ・ポーロ ◆ZhdbDnkhrc :2005/08/16(火) 00:45:47 O
>>803はん
せやがな!それがワテの名前だっせ!!
なんや、あっさり思い出してもうたわw
もうちょっと色々質問してもろたら、ホラ吹・・・
ゴホゴホ、いや、その、おもろい話も聞かせたったんやけどなぁ。
ワテの話は皆が馬鹿にしよる。挙げ句についたあだ名が「百万ポーロ」や。
み〜んなホンマの事なんやけどなぁ。そら、少しは膨らし粉入っとるけど・・・
さて、ワテの名前教えてくれはったあんさん、なんちゅうお人や?
まだフビライはんの宮廷にワテの名前が通るなら、なんぞクチききまっせ!
もちろん、タダやないけど・・・

805 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 10:02:39 0
なんでこれだけで丸子ってわかるんだw

806 :801 ◆B8pPPSEGZc :2005/08/16(火) 11:26:31 0
>>804
困ったのう、中の人の時間があまりないのに名前が思い出せん・・・・・・。
まぁ、わしもマルコ・ポーロ殿に劣らぬ有名人であるから、すぐに思い出させてくれるであろう

誰か質問はないか?

807 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 11:49:16 0
あなたは皇帝の敵か、それとも味方か?

808 :801 ◆B8pPPSEGZc :2005/08/16(火) 12:04:31 0
>>807
今でこそ廷臣だが、昔は皇帝の命を狙ったこともある。

809 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 12:23:09 0
皇帝の命を狙ったとありますが、
誰かに命じて?自ら手を下して?
はたまた戦場で正々堂々と?

810 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 12:23:56 0
命を狙った皇帝は、今使えている皇帝ですか?

それとも前王朝の皇帝ですか?

811 :801 ◆B8pPPSEGZc :2005/08/16(火) 12:36:45 0
>>809
一手の軍勢を率いておった。
>>810
強いて言えば、両方だな。

812 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 12:49:57 0
股をくぐったことはありますか

813 :801 ◆B8pPPSEGZc :2005/08/16(火) 13:18:39 0
>>812
ない。

814 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 13:25:20 0
一応可能性を消しておくか……

劉邦という名前に記憶はありますか?

815 :801 ◆B8pPPSEGZc :2005/08/16(火) 13:31:47 0
>>814
先帝の名だ。
わしの腹違いの弟が、命を救ったことがある。

さあ。これでわかるだろう。

816 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 14:25:41 0
季布将軍ですかな

817 :801 ◆B8pPPSEGZc :2005/08/16(火) 15:29:49 0
>>816
左様。わしの名は季布。
項王に従って各地を転戦し、垓下ののちは賞金首となって一時は奴隷にまで身をやつした。
が、侠客の助けあって朗中にとりたてられ、一門を保って史書にも名を残せた。

わしの名を思い出させてくれた貴殿はどなたかな?

818 :816 ◆xMBPNKMKVE :2005/08/16(火) 19:59:01 0
うむ。わしの名は・・・
おや?

819 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 20:42:09 0
とりあえずまあ、おやっさんは皇帝の敵ですか、味方ですか?

820 :816 ◆xMBPNKMKVE :2005/08/16(火) 20:54:30 0
皇帝? 何だそれは

821 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 20:58:24 0
馬を見たことはありますか?

822 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 21:25:03 0
あなたの国にピラミッドはありますか?

823 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 22:21:40 0
どんな宗教を信仰していますか?

824 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 22:35:52 O
インペラトール
カエサル
アウグストゥス
これらの称号にもお心あたりは有りませんか?

825 :816 ◆xMBPNKMKVE :2005/08/16(火) 22:57:00 0
>>821
もちろんある。

>>822
何じゃそれは?

>>823
シュウキョウ? うむむ・・・
一応、先祖を祀ってはいるが。

>>823
何の呪文じゃ?

826 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 23:10:36 0
では、皇帝ではなく三皇五帝という言葉には聞き覚えがありますか?

827 :816 ◆xMBPNKMKVE :2005/08/16(火) 23:28:51 0
うむ。それはあるな。

828 :世界@名無史さん:2005/08/16(火) 23:36:27 0
孔子の教えについてどう思われますか?

829 :816 ◆xMBPNKMKVE :2005/08/17(水) 00:30:55 0
わしの所には来ておらんからな。知らん

830 :678 ◆RtOCh/r0sY :2005/08/17(水) 12:07:10 0
覇者と呼ばれる方の一人でしょうか?

831 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 14:11:30 O
>>830=678 貴方はロバート=フックさんですかw

832 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 15:04:54 0
ごめんなさい、トリップ外すの忘れてました……

833 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 17:27:34 0
斉国について語ってくれませんか?

834 :816 ◆xMBPNKMKVE :2005/08/17(水) 21:43:27 0
>830
私は君侯ではない。

>833
今や、敵と言うより他にないな。

835 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 22:30:06 0
>>834
お城を陥すのが得意だったり?

836 :世界@名無史さん:2005/08/17(水) 22:50:33 0
晋の重耳さんに御面識はありますか?

837 :816 ◆xMBPNKMKVE :2005/08/17(水) 22:55:37 0
>835
特にそういった風評は聞かないぞ。

>836
いや、ない

838 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 14:55:11 0
お国は燕国ですか?

839 :816 ◆xMBPNKMKVE :2005/08/18(木) 20:30:17 0
いや、晋だ。

840 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 20:52:33 0
便所の壁塗りをやってらしたとか?

841 :816 ◆xMBPNKMKVE :2005/08/18(木) 21:23:27 0
いや、ない。
そのような卑賤の身ではない。

842 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 11:13:11 0
欒盈についてひとことお願いします。

843 :816 ◆xMBPNKMKVE :2005/08/19(金) 12:41:22 0
一言で、となると難しいの。
他人事ではないが、滅びてしまったものは仕方がない、と言っておこうか。

844 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 14:23:37 0
えらく微妙なご回答ですな。
つまりあれですか、一時は欒盈の乱に呼応しようとしたことがあるとか?

845 :816 ◆xMBPNKMKVE :2005/08/19(金) 14:33:04 0
いや、その乱には関係ないぞ。
乱、滅亡という言葉が他人事ではないと言う意味だ。

846 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 17:48:07 0
現在の晋君は哀公(驕)でしょうか?

847 :816 ◆xMBPNKMKVE :2005/08/19(金) 19:58:00 0
いや違うな。
驕という公子は、はて、生まれておったか?

848 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 23:02:01 0
わからんなあ。

晋の大夫の方とお見受けしましたが、六卿家のいずれかのご出身ですか?

849 :816 ◆xMBPNKMKVE :2005/08/19(金) 23:03:46 0
いかにも。

850 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 23:45:57 0
叔向さんに説教されたことあります?

851 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 00:11:23 0
呉王夫差とご面識は?

852 :816 ◆xMBPNKMKVE :2005/08/20(土) 11:34:02 0
>>850
むむ。誰のことを指しているのかよく分からんが、おそらく私ではないだろう。

>>851
 あ る ぞ


そろそろ名前が思い出せそうだ。

853 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 11:51:38 0
天帝の侍従を名乗る男に「あなたの子孫が胡服を着て中山を併呑するだろう」と予言されたことがありますか?(うろ覚え)

854 :816 ◆xMBPNKMKVE :2005/08/20(土) 13:49:52 0
そうじゃな。うろ覚え者が、狄の2国を併せるとかそんなことを言われた気がする

855 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 14:19:27 0
まだ記憶喪失になりたくありません。

どなたかお願いします。

856 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 14:51:42 0
なりきる自信が無いのでパスします。

857 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 06:20:10 0
さっぱり分かりませんw

858 :856:2005/08/21(日) 08:26:06 0
誰もいないのか・・・一応記憶喪失の支度をしておきます。

それじゃあひとつ
病で数日間昏睡状態になったことがありませんか?

859 :816 ◆xMBPNKMKVE :2005/08/21(日) 09:25:49 0
病だったかどうかは知らんぞ。数日間昏睡したことはあるが。
天帝の使者に会ったのはその時じゃな。


以下、ヒント
828-829
孔子と同時代だということが分かります

833-834
斉軍と何度も戦っています

842-845
我が一族は3度に渡って滅ぼされかけました

851-852
私の見せ場のひとつだからな。


さあ、もう分かるだろう。

860 :856:2005/08/21(日) 16:51:54 0
覚悟を決めました。
あなたは趙鞅さんですね?

861 :816 ◆xMBPNKMKVE :2005/08/21(日) 20:19:02 0
そうだ。私の名は趙鞅。何とも波乱に満ちた一生であったことよ。
まだまだ一族の行末に不安は残るが、そろそろ引退する年頃じゃな。
このようにボケてしまってはかなわん。

我が名を教えてくれた860よ、汝の名は何と申す?

862 :860 ◆RYJnY4VaGM :2005/08/21(日) 20:21:56 0
トリップテスト

863 :860 ◆RYJnY4VaGM :2005/08/21(日) 20:27:02 0
私の名前ですか、うわっ、列車が揺れた拍子に頭をぶつけてしまった・・・
うっ、名前が思い出せない。どなたか私の名前を教えていただけませんか?

864 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 20:40:56 0
汝は皇帝陛下の敵か味方か?

865 :860 ◆RYJnY4VaGM :2005/08/21(日) 20:49:34 0
私の周りには皇帝はいませんし、敵対もしていません。

866 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 22:07:14 0
よろしければ、お年をお聞かせ願いたい。

それからあなたは、その列車で目的地に着いた後、何をするつもりだったか覚えていますか?

867 :世界@名無史さん:2005/08/21(日) 22:12:36 0
あなたは、兄弟姉妹四人で、同時に、某国の王位についていたりしてませんか?

868 :860 ◆RYJnY4VaGM :2005/08/21(日) 22:53:01 0
>>866
33歳です。
中の人の知識が・・・・ゴホゴホ、いや、記憶がほかの方より無くなってしまっているので、間違いもあるかと思いますが、何かから逃げていたような気がします。

>>867
そのような覚えはありません。

869 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 02:33:48 0
あなたが生まれた場所は、現在ドイツ帝国領になっていますか?

870 :867:2005/08/22(月) 06:03:31 0
スーザン、ルーシーという妹さんがいますか?

871 :860 ◆RYJnY4VaGM :2005/08/22(月) 16:08:55 0
>>869
いえ、昔はそうでしたが、今は違うようです。

>>870
うーむ、すみません、「記憶の喪失」が激しくてよく分かりません。
明日になれば分かるかもしれないので、しばらく保留にさせてください。

872 :860 ◆RYJnY4VaGM :2005/08/22(月) 16:10:06 0
>いえ、昔はそうでしたが、今は違うようです。
これじゃあまるで伝聞ですね、今は違います。

873 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 18:24:25 0
あなたはオールドバイブル(ユダヤ教徒)ですか?

874 :860 ◆RYJnY4VaGM :2005/08/22(月) 18:42:23 0
>>873
いえ、私はキリスト教徒です。

875 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 19:18:37 0
アメリカってどういう国だと思いますか?

876 :860 ◆RYJnY4VaGM :2005/08/22(月) 19:32:37 0
>>875
アメリカ!!
そうです、そこへ行って私の一生の夢を実現させようと思っているのです。

877 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 20:19:40 0
>>876
理系ですか、文系ですか
それとも芸術肌ですか

878 :860 ◆RYJnY4VaGM :2005/08/22(月) 20:59:35 0
理系ですね。

879 :860 ◆RYJnY4VaGM :2005/08/22(月) 21:15:51 0
すいません、>>869さんの質問で少し不備があったようです。
数年前から、私の故郷はドイツ帝国の占領下にあるようです。
しかし、今現在どうなっているのかは分からないのです。
いずれにしても、近い将来には、そこはもうドイツ領ではなくなっているでしょう。

880 :世界@名無史さん:2005/08/22(月) 21:18:07 0
ロケットについて一言

881 :860 ◆RYJnY4VaGM :2005/08/22(月) 21:35:08 0
>>880
あなたは私の見当が付いているようですね。
私がロケットの開発をしているのは人間を宇宙へ、月へ送るためであって、間違ってもロンドンの人々を殺すためではないのです!!
たとえ祖国を裏切ろうとも、私はロケットの開発・研究を続けたいのです。

882 :世界@名無史さん:2005/08/23(火) 21:25:04 0
ヴェルナー・フォン・ブラウン氏ですね?

883 :フォン・ブラウン ◆RYJnY4VaGM :2005/08/23(火) 22:04:20 0
そうでした、私の名はヴェルナー・フォン・ブラウン、ロケット開発者です。
研究のため、ナチスの庇護を受けていましたが、彼らに捕まりかけた上、ソ連の兵たちが殺到する今、祖国に留まる理由はありません。
私はこれから、研究を続けるため、アメリカへ亡命するのです。
>>882さん。今はこういう身の上、お礼など何もできませんが、よろしければ、お名前をお願いします。

884 :882 ◆9sVx1lUrqI :2005/08/24(水) 20:04:39 0
うぅ、何ということだ。あまりの辛さに名前を忘れてしまった!
誰でも良いから、私の名前を教えてくれ。

885 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 20:29:27 0
汝は皇帝の敵か味方か?

886 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 21:09:14 0
シナについて一言

887 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 03:04:35 0
何があったかは存じませんが、あまり気を落とされずに。
その辛さの原因はあなたご自身の手で解決の見込みがありそうでしょうか?
それとも、誰か他の者によって、後年に解決でできしょうでしょうか?
そもそも、解決不可能な物でしょうか?

888 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 08:55:36 0
>>88
すみません、一瞬「あまりのからさに」って読みました

祖国にお住まいですか? 外国暮らしをされてますか?

889 :882 ◆9sVx1lUrqI :2005/08/25(木) 19:58:52 0
>>885
敵も味方も、私自身が皇帝だ!
……今のところは。
>>886
どこの国だね、それは?
>>887
多分、私の手でなければ解決不可能かもしれないし、相手の都合によるかもしれないし……
だが、少なくとも近いうちに解決はできそうだ。
>>888
元々の領地よりは、少し遠いかな?

890 :世界@名無史さん:2005/08/25(木) 20:03:07 0
ルネサンスについて何か一言

891 :882 ◆9sVx1lUrqI :2005/08/25(木) 22:04:57 0
>>890
ルネサンス? それは、一体どういう意味なんだ?

892 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 00:37:45 0
結婚しておられますか?お子さんはおありですか?

893 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 02:05:56 0
>>889の「相手」というのは、あなたの血族ですか?
それとも、あなたの傘下にある領主、それとも他国の住人でしょうか。

894 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 05:37:58 O
ムスリムに対して思うところは?

895 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 06:25:40 0
>>889の「相手」を愛していますか?
もし愛しているなら、どのくらい愛しているのか、例えてみてください。


896 :882 ◆9sVx1lUrqI :2005/08/26(金) 22:07:22 0
>>892
無論、結婚はしているし、子供だっている。
>>893
他国の住人と言えば、そうなんだが……
下手に敵に回してしまったもので、大変なことになっているのだ。
>>894
個人的にはどうでもいいが、一応危険な存在とは思っている。
>>895
おいおい、私にそんな趣味は無いぞ?

897 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 22:47:29 0
「十字軍」という言葉に聞き覚えは?

898 :882 ◆9sVx1lUrqI :2005/08/26(金) 23:00:04 0
全然無いな。そもそも、それは教会の軍隊のことなのか?

899 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 23:19:51 0
「相手」というのは、教皇グレゴリウス7世のことですか?

900 :世界@名無史さん:2005/08/26(金) 23:37:43 O
「相手」はササン朝のことではないでしょうか?

901 :882 ◆9sVx1lUrqI :2005/08/27(土) 01:03:59 0
>>899
ああ、その通りだ。
よくよく考えてみれば、私が悪かったのだろうが、向こうにだって非はあるはずだ。
だが、相手は教皇だからな……さすがに、破門は辛いぞ。
>>900
ササン朝? そんなもの、知らないぞ。

うぬぬ、何とか思い出せそうになってきたぞ。
さあ、私の名前をはっきりと呼んでくれ!

902 :899 ◆pjrmmgzQ2I :2005/08/27(土) 01:25:55 0
いこか。

あなたは加納さ……げふんげふん。
ハインリヒ4世陛下ではありませんか?

903 :882 ◆9sVx1lUrqI :2005/08/27(土) 20:30:21 0
おお、そうだそうだ! 私は神聖ローマ皇帝ハインリヒ4世だ!
まったく、教皇のやつめ。
教皇領はともかく、自国の聖職者なんだから、私が課税したっていいじゃないか。
……破門されて、挙句廃位されかけている身で言えたことではないがな。

まあ、とにかく、カノッサまで謝罪に行ってくるとしよう。
>>899、お主の名は何という?

904 :899 ◆pjrmmgzQ2I :2005/08/27(土) 20:49:41 0
暑い……うだるような暑さだ……

わしの名か……? わしの名は……
何ということだ。思いだせん。あまりの暑さにやられたのか、
熱病に冒されたとしたら大変だ。

だれか、わしの名を呼んでわしの頭を呼び覚ましてはくれんか?

905 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 21:29:04 0
汝は皇帝の敵か味方か。

それと、主に何をお召し上がりになっておられますか?

906 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 21:37:20 0
わしは陛下の最も忠実な盾であり、剣であると自負しておる。
……ある意味では、敵対しているとも言えるが。

食事としては、基本はパンだな。

907 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 22:21:36 0
ある意味、と言うのは政治方針におけるものでしょうか?

908 :899 ◆pjrmmgzQ2I :2005/08/27(土) 22:29:29 0
いや、わしが今向かっている国が帝国を名乗っているということだ。
つまりわしは、その国の皇帝にとっては敵となる。

909 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 22:41:56 0
フランスは帝政ですか?

910 :899 ◆pjrmmgzQ2I :2005/08/27(土) 22:45:04 0
帝政の時代は終わり、今は共和制だ。

911 :世界@名無史さん:2005/08/27(土) 23:57:38 0
東洋や新大陸に関心がありますか?

912 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 00:05:26 0
本当のところを言えば、どちらもあまり関心はない。
ただし東洋に関してはそうも言っていられん。

913 :899 ◆pjrmmgzQ2I :2005/08/28(日) 00:06:10 0
(あじゃ。またトリップ付け忘れた……912と906は私です)

914 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 02:31:03 0
あだ名が「鉄血宰相」とか?

915 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 09:01:58 0
ヒンデンブルグという名に聞き覚えはありますか?

916 :899 ◆pjrmmgzQ2I :2005/08/28(日) 11:34:54 0
>>914
オットー・フォン・ビスマルク卿か。
故人となってすでに数年経っているな。

>>915
マグデブルグの第4軍団長のことかな?
詳しいことは知らんが、名前程度なら聞き覚えがないことはない。

両人とも、こんな暑い場所には来なかったと思うが。

917 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 13:50:49 0
暑い場所とはアフリカですか?でそんなところで何をなさってるのですか?

918 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 13:59:41 0
アフリカといえばアフリカだな。正確に言えば異なるが。
本国からの連絡を待っている。

919 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 14:14:39 0
クニャージ・スォーロフという名に心当たりはありますか?

920 :899 ◆pjrmmgzQ2I :2005/08/28(日) 14:25:57 0
スォーロフ公という名前も覚えがあるが、それ以上にその名前には
心当たりがあるぞ。

それは、わしの旗艦の名前ではないか。
はっきりとわしの名前を呼んでくれ。

921 :919:2005/08/28(日) 16:46:05 0
それではあなたはロシア海軍第二太平洋艦隊司令長官の
ロジェストヴェンスキー中将でしょうか?

922 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 16:58:38 0
おおそうだ。段々頭がはっきりしてきたぞ。
いかにもわしの名前はロジェストヴェンスキーだ。
わが祖国の峻烈な冬が懐かしいわい。

マダガスカル島ノシベでの滞在も早2ヶ月半。
幾つかの条件は失われたが、マカーキ相手のことだしなんとでも
絵の描きようがまだあるだろう。

して、わしの名前を呼んだ卿の名は?

923 :899 ◆pjrmmgzQ2I :2005/08/28(日) 16:59:12 0
(最後の最後でまたトリップ忘れだよ。失礼しましたー)

924 :919 ◆YjsWqh8B4w :2005/08/28(日) 18:34:04 0
鳥テスト

925 :919 ◆YjsWqh8B4w :2005/08/28(日) 18:35:34 0
え、私の名前ですか?
あれ、何か大きなショックを受けたようで思い出せない

誰か、私の名前を教えてくれ。

926 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 18:41:22 0
汝は皇帝の敵か味方か。

ショックというのは、肉体的なものですか精神的なものですか?

927 :919 ◆YjsWqh8B4w :2005/08/28(日) 19:51:21 0
>>926
敵か味方かと聞かれても、
その皇帝がこの街から逃げだしたのがそもそもの発端で…
あと何か重要なことがあったようなのだが思い出せない

大きなショックというのは精神的なものです。

928 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 20:08:25 0
「この街」というのは、その国の首都ですか?
あるいは、親征先の街でしょうか。

929 :919 ◆YjsWqh8B4w :2005/08/28(日) 20:22:44 0
>>928
この街というのは首都です。
何か引っ掛かるものがあるが…思い出せないな

930 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 20:33:14 0
皇帝が逃げ出したのは、何が原因でしょうか。
異民族の侵入、内乱、災害、政争……

931 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 20:36:20 0
あてずっぽgo

皇帝というのは、玄宗陛下でしょうか。

932 :919 ◆YjsWqh8B4w :2005/08/28(日) 22:22:40 0
>>930
クーデターを起こし皇帝となり、
(クーデターによって殺された)先代の皇帝が取り交わしていた約束を破棄したため
その約束の相手が攻めて来たのです。

私も戦いましたが劣勢は覆せそうにないです。

>>931
聞き覚えがない名前です。

933 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 23:51:11 0
”ムルヅフォロス”ことアレクシオス5世陛下でいらっしゃいますか?

934 :919 ◆YjsWqh8B4w :2005/08/29(月) 06:15:02 0
>>933
932の説明が悪くて勘違いさせてしまったようですが、
彼がその逃げ出した皇帝です。

ああ、もう少しで思い出せそうな気がする。

935 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 06:25:31 O
貴方は籤引きで皇帝に選ばれましたね?

936 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 07:05:57 0
>>935
籤引き…(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
もう籤引きなんてしたくない

937 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 07:08:13 0
弟にテオドルスという名前の人はいますか?

938 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 07:43:50 O
下水道を伝って市外へ脱出し、ニカイアの街を目指すのです!
彼の地には希望があります。貴方の弟君が新たな皇帝となるでしょう!!
(時間が無くて中の人になれない・・・)

939 :919 ◆YjsWqh8B4w :2005/08/29(月) 07:55:34 0
>>937
はい、居ます

>>938
ご助言感謝します。早速、弟にも知らせます。

でも私はいったい誰なのだ?
トリップ忘れていますが936も私です

940 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 09:57:40 0
ビザンツ皇帝、コンスタンティノス陛下で?

941 :919 ◆YjsWqh8B4w :2005/08/29(月) 12:21:17 0
>>940
おお、そうだ私の名前はコンスタンティノス
ただし、即位式は行っていないし>>938殿の助言を受けて逃げるつもりなので、正式に皇帝かと聞かれても微妙なところだ。
なので私は「コンスタンティノス・ラスカリス」と名乗っておこう。
ただでさえ劣勢な上に皇帝が逃げて誰も戦う気が無い状態での次期皇帝などとはとんだ貧乏くじを引いたものだ。

ところで私の名前を思い出させてくれた>>940殿の名を教えて欲しいのだが?

(厳密に言えばビザンツ皇帝コンスタンティノスだけでは該当者複数&一番有名というわけでもないので個人の特定はできませんが、
アレクシオス5世が出ていることと初めての親でどこまで答えを求めて良いかわからないので正解としました)

942 :940 ◆uIP391FDQs :2005/08/29(月) 14:13:17 0
>>919さん
そうですか。オマケしてくれてありがとうございます。

それでは・・・改めて・・・。

うむ。記憶が戻られたか。それは重畳。
儂の名?名乗る程の者ではないが・・・
・・・む?
いかん、私としたことが・・・記憶を無くしておる!

貴公、儂の名を存じ上げてはおらぬか?

943 :940 ◆uIP391FDQs :2005/08/29(月) 14:15:23 0
(中の人)どうでもいいことなんですが、何か敬語が変ですね。
     ほんとにどうでもいいことなんですが・・・日本語は難しいw

944 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 15:35:19 0
汝は皇帝の敵か味方か。

945 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 21:22:02 0
漢字は読み書きできますか

946 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 21:56:50 O
コンスタンティノープルの主はキリスト者かムスリムか?

947 :世界@名無史さん:2005/08/29(月) 22:40:34 0
お主はキリスト教徒か?

948 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 06:16:24 0
>>946
それ、いい質問だな。
テンプレに加えてもいいくらい。

949 :940 ◆uIP391FDQs :2005/08/30(火) 13:13:59 0
すまぬ。
少し見ない間に、随分と儂のことを気遣う方々が増えたようだな。

>>944殿
我が国には皇帝という者はおらぬぞ。

>>945殿
うむ。できる。書は少しばかり覚えがあるぞ。

>>946殿
こんすたんてぃ・・・むすりむ・・・すまぬ。何のことか分からぬ。

>>947殿
違うな。儂の身の回りにもその教えの信徒は見あたらぬぞ。

>>948殿
天麩羅なら食したことはあるがな。

950 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 14:08:46 0
>>949
それでは幕府は貴方にとってどのような存在でしょうか

951 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 14:29:19 0
>>949
天麩羅食べて、おなか壊しませんでした?心配です。

952 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 14:42:47 0
>>949
長男はご健在ですか?

953 :749 ◆P5E.dlb3pQ :2005/08/30(火) 15:56:17 0
>>950殿
我が国の政治の中枢にて、儂の忠義の対象でもある。

>>951殿
それはないな。

>>952殿
儂には子はおらぬ。
妻帯した事もない。

954 :940 ◆uIP391FDQs :2005/08/30(火) 15:57:54 0
すまぬ。とりっぷなる名を間違えた。
本当は↑だ。

955 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 16:26:38 0
>>953
幕府はどこにありますか?

956 :940 ◆uIP391FDQs :2005/08/30(火) 16:51:22 0
御上は江戸城におわす。

957 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 18:56:22 0
直参でしょうか?

958 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 19:09:39 0
黒船はご存知かな?

959 :世界@名無史さん:2005/08/30(火) 20:03:36 0
剣は心形刀流でつか?

960 :940 ◆uIP391FDQs :2005/08/31(水) 10:27:17 0
>>957殿
儂はそんな身分ではない。

>>958殿
黒い船?なんだそれは?

>>959殿
その流派は耳にした事は・・・あるがな。

961 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 10:44:18 0
過去に、犬が大切に扱われた事(俗に言う「生類憐みの令」)はありますか?

962 :940 ◆uIP391FDQs :2005/08/31(水) 11:35:27 0
儂は直接眼にしたわけではないが、ある。

963 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 12:16:29 0
紀州徳川家から征夷大将軍になられた人はいますか?

964 :940 ◆uIP391FDQs :2005/08/31(水) 12:31:44 0
おられるな。

965 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 15:00:43 0
御三卿、という言葉はご存知ですか?

966 :940 ◆uIP391FDQs :2005/08/31(水) 15:46:13 0
存じておる。

967 :940(中の人) ◆uIP391FDQs :2005/08/31(水) 15:55:59 0
ひとつ訂正があります。

957さんの質問に対し、かの人物は
「そんな身分ではない」と答えましたが
その後、この人物が
同心を勤めていた経験があるという事実が判明しました。

直参は下級官吏である御家人も含みますので
広義には直参と呼ぶことができるようです。
直参を役職ではなく階級だと誤解したのが原因でした。

お詫びして訂正します。

968 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 18:35:15 0
タトゥーというか刺青をしてますか?

969 :940 ◆uIP391FDQs :2005/09/01(木) 14:28:16 0
しとらんぞ。

970 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 18:40:01 0
奉行職を務めた経験は?

971 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 19:35:25 0
神道にご関心は?

972 :世界@名無史さん:2005/09/02(金) 00:03:32 0
一文銭をなげて、狙ったところに命中させるのは得意ですか?

973 :世界@名無史さん:2005/09/02(金) 03:46:40 0
ドラマで投げてる寛永通宝は4文銭だけどね。

オランダ語はお得意ですか?

974 :世界@名無史さん:2005/09/02(金) 06:12:57 0
今後、唐人や南蛮人などと関わることもあると思いますか?
関わるとしたら、もちろん御公儀のお勤めですよね?
(もしや、荷抜けや密航など考えてないでしょうね。)

975 :940 ◆uIP391FDQs :2005/09/02(金) 09:13:22 0
>>970殿
ないな。

>>971殿
特に関心はない。

>>972殿
なんだそれは?新手の大道芸か?

>>973殿
得意ではない。

>>974殿
唐人や南蛮人ではないが、異人となら多少の関わりがあるぞ。
もっとも、直に顔を合わせたわけでもないが。
荷抜けや密航など以ての外じゃ。

976 :世界@名無史さん:2005/09/02(金) 09:49:16 0
平賀源内さん?

977 :940 ◆uIP391FDQs :2005/09/02(金) 11:52:07 0
儂は平賀殿ではない。
かの御仁は、儂が随分と若い時分に亡くなった筈だが。
直接面識は無いがの。

978 :世界@名無史さん:2005/09/02(金) 12:28:00 0
蝦夷に行かれたことはありますか?

979 :940 ◆uIP391FDQs :2005/09/02(金) 12:51:00 0
蝦夷・・・蝦夷だと!
そう、蝦夷に行かねば誰がこの国難を打破できよう!?
儂はそう何度も御上に訴えたのだが、
ついに彼の地に渡ることは叶わなかった・・・。
世に石頭の輩は多いものだて。

980 :940(中の人) ◆uIP391FDQs :2005/09/02(金) 12:52:38 0
(誤)そう、蝦夷に行かねば
(正)そう、儂が蝦夷に行かねば

981 :世界@名無史さん:2005/09/02(金) 14:17:54 0
あかえぞふーせつこー

982 :940 ◆uIP391FDQs :2005/09/02(金) 17:05:56 0
赤蝦夷風説考?
工藤某が記した書であろう?
かの書が世に出て何年になるかの・・・。

983 :世界@名無史さん:2005/09/02(金) 19:14:19 0
勝小吉という名に聞き覚えがありますか?

984 :940 ◆uIP391FDQs :2005/09/02(金) 20:23:41 0
おお、よく知っとる!
あ奴は儂の門下じゃ。
小僧の時分はなかなかの食いっぷりでな。
儂には子がなかったのでな、我が子のように思っておったわ。

・・・どうやら、頭がすっきりしてきたようだわい。
水でも浴びて、庭先で樫の棒でも振るとするか。

985 :世界@名無史さん:2005/09/02(金) 21:23:33 0
著作を献上したことはありますか?
あれば、献上した相手(幕閣、藩主等)の名前を教えて下さい。


986 :世界@名無史さん:2005/09/02(金) 22:31:54 0
>>984
あなたは蝦夷の三蔵こと、平山行蔵殿ですかな?

987 :986:2005/09/02(金) 22:34:43 0
>>986
蝦夷の三蔵の一人でしたね。失礼
号は子龍先生でよろしかったですか?

988 :世界@名無史さん:2005/09/02(金) 22:56:06 0
ところで、そろそろ次スレの季節ですね。

989 :世界@名無史さん:2005/09/02(金) 23:35:46 0
プロスペル・メリメ(前994)、トマス・エドワード・ロレンス(29)、ウィリアム・サマセット・モーム(64)
ザクセン選帝候フリードリッヒV世(106)、オノレ・ド・バルザック(155)、ジャン・ガストーネ・デ・メディチ(179)
神聖ローマ帝国皇帝フリードリヒ3世(195)、林則徐(232)、エカテリーナ=アレクセイエヴナ(254)
朱棣(299)、馮玉祥(311)、朴趾源(342)、ジョン・メイナード・ケインズ(381)、ピエール・シモン=ラプラス(436)
ユーゼフ=アントニーン・ポニャトフスキ(449)、アイザック=ニュートン(471)、ゲオルグ・フォン・フルンツベルク(512)
馮可道(537)、台与(壱与) (561)、川島芳子(590)
フランシス=アルバート=オーガスタス=チャールズ=エマニュエル・オブ・サクス=コバーク=ゴーサ(604)
ファナ(651)、ロバート=フック(678)、アドルフ・ヒトラー(698)、劉盈(715)、鄭芝龍(749)、アイシンギョロ・フリン(770)
マルコ・ポーロ(792)、季布(801)、趙鞅(816)、ヴェルナー・フォン・ブラウン(860)、神聖ローマ皇帝ハインリヒ4世(882)
ロジェストヴェンスキー(899)、コンスタンティノス・ラスカリス(919)

とりあえず940の前までまとめてみた。基本的に自ら名乗った名前と番号を入れてみたけど
抜けや間違いががあったら訂正よろしく
(604は一人で一行w)

990 :940 ◆uIP391FDQs :2005/09/03(土) 00:31:18 0
うむ!いかにも!
儂の名は伊賀組同心、平山行蔵。
講武実用流剣術を創始したのも、この儂、平子龍じゃ。

著書「海防問答」を献上し、オロシヤ国の南下に警告を発するも、
腰抜け役人どもは聞く耳を持たぬ。
ひとたび儂が命知らずの囚人どもを率いらば、
オロシヤの木っ端どもなど、一息に蹴散らしてくれように・・・。

よいか!今日この時が太平であっても、
いずれの日か、我が国は異国からの脅威に晒される時が来よう!
それも遠い日の事ではない!必ずじゃ!
「治にいて乱を忘れず」
日頃より己が腕を磨くことこそ肝要なのじゃ!

・・・ううむ。ちと熱く語りすぎたようだわい。

儂の名を思い出させてくれた986殿。ひとかどの者と見た。
名をなんと申す?
貴公なら我が門下に喜んで迎えようぞ。

991 :537 ◆2ZJzudK4Ak :2005/09/03(土) 00:38:17 0
>>989
馮可道は姓名の馮道の方が一般的ですので
変更しといて下され。

992 :世界@名無史さん:2005/09/03(土) 04:04:34 0
>989
ご苦労さん!
五日目たてたよん!
検索してね!

993 :世界@名無史さん:2005/09/03(土) 04:59:28 0
>>992
素晴らしい仕事だ、一応URLを張っておくぞ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1125687188/l50

確か昨日(3日目)は1000までこちらで続けるのでしたな。
>>986
よろしくお願いします。

994 :世界@名無史さん:2005/09/03(土) 06:20:37 0
汝は皇帝陛下の敵か、味方か?

995 :世界@名無史さん:2005/09/03(土) 09:48:47 0
ちと早いのではw

996 :986 ◆gHSi1pMbxc :2005/09/03(土) 11:09:39 0
トリップてすt

997 :986 ◆gHSi1pMbxc :2005/09/03(土) 11:19:30 0
>>990
おお、思い出されましたな。それはよかった。
門下に加えてくださるというのは好意だけいただきたい。私はとても入門できないし・・・。
ところで私の名は・・・。そういえば私は誰だっけ?
いかん、流石にこれはまずい。誰か私が何者か教えていただきたいのだが・・・。
お礼は・・・そんなに出来ないが。
>>994
私自身皇帝だったような気もするし、そうでないような・・・。
兎も角皇帝は複数いるな。そのうち敵対していた皇帝も、
同盟を結んでいた皇帝も居たな。確か。
あまり同盟を結んで居た方はアテにならなかったが。


998 :世界@名無史さん:2005/09/03(土) 11:25:55 0
陛下あなたの国には仏教が入ってきてるでしょうか?

999 :世界@名無史さん:2005/09/03(土) 11:28:35 0
お礼があまりできないことに理由はありますか?
曹操という者をご存知ですか?

1000 :世界@名無史さん:2005/09/03(土) 11:29:21 0
日付が変わります、続きは五日目で
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1125687188/l50

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

212 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)