5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【★】同士スターリン:意志の勝利【★】

1 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 03:16:05 0
「資本論」を読んだジンギス・ハーン

彼の評価は、今のロシア人の間ですら賛否両論である。

世界最貧国の被差別民族の靴屋の息子から身を起こし、世界の陸地の7分の1を制覇した人物。

そして、間違いなく世界で最も恐れられた独裁者‥

彼は、英雄だったのか? それとも悪魔の使いであったのか?

2 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 03:17:03 0
「同士」ですかそうですか。

3 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 03:51:55 0
ユーラシア大陸の覇者といわれる人物はなぜか少数民族の出身なんだよな。
その辺り世界史のドラマを感じるというか。次の大陸の覇者は果たしてどの民族からでるのかね。

4 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 05:08:40 0
スターリンは運が良かっただけ。
能力は並だな。

5 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 05:37:09 0
>>4
党官僚としては超一流だぞ。

6 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 05:51:57 0
>>1
「同士」だと?
「同志」じゃないのか?
貴様はシベリア送りだ。糞が

7 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 05:56:56 0
なぜそこでAAを付けないのだ!!

8 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 06:03:47 0
大粛清の擁護論
一方で、この時期のスターリンの行動を肯定的に捉える論説がある。
この種の論説では、道義的また論理的には完全無欠なまでに悪を極めたこれらの行動が、ロシア・ソ連の近代化を成功させたことが疑いが無いと主張されており、その影響もあって、
現在でもスターリン信奉者がロシアを中心に多くいるのである。その根拠は、スターリンの時代を矛盾の時代だと定義することから出発している。
すなわち、ソビエト成立時の産業構造は農業主体であったが、本来であれば数十年を掛けて工業化を進めるところを、農民の口減らしと強制的な資本集中を強いることで産業構造の近代化を成功させた、というのである。

9 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 11:02:49 0
ある程度の粛清はしょうがないにしてもやりすぎ


10 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 13:41:03 0
おまえの ち で ロシアのだいち を あかくそめてやろうか

11 :アクィラ ◆0fUIPC892c :2005/04/16(土) 14:06:14 0
>>2>>6

>「資本論」を読んだジンギス・ハーン

にも突っ込んであげて下さい。スルーは可哀想です。

12 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 20:53:23 0
とりあえずテムジンはハーン(カアン)じゃなくてハン(カン)だね。
ジンギスよりもチンギスの方が良さげ。
えっ!そっちじゃないって?

13 :世界@名無史さん:2005/04/16(土) 22:50:00 0
>>8
人道的に語れば、スターリン同志だけではなく、時代における英雄と
言われる指導者は数え切れないほど蛮行を働いている側面が存在する。

合理的に判断することは、ある意味見ていて(レスを読んでいて)不快に感ずるであろうが
私はスターリン同志の行ったことは評価する。あの時代では最高の部類の指導者だ。

14 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 00:13:14 0
本当に資本論読んだのかなぁ。
あれ難しくて長いぞ。
「共産党宣言」とか「賃金・資本・利潤」(だっけ?)
あたりを読めば若いもんが共産主義に走るのには充分。

15 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 02:32:55 0
英雄か悪魔かといわれれば間違いなく悪魔かな。
世界史上「故意的に」人を殺した人NO1でしょ
スターリンは「恐怖の支配こそもっとも長続きする」「一人は死は悲劇だが、数万の死は統計である」など
確信犯的に恐怖で人を支配していたからな。

一方で世界史上、最大版図の国を築いた人物No1でもあるか。
モンゴルもフビライ一代ではスターリンほどの版図は築けなかった。

16 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 02:34:33 0
スターリンは二代目だよ。
東欧が実質ソ連領だと考えれば、相当な版図だったと思うけどね

17 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 02:44:55 0
>>14

スターリンは学生のころからかなり優秀だったらしいよ。
当然家は貧しくて学校など行けなかったが、成績優秀だったせいかトビリシ神学校への奨学金を与えられている。
少なくとも学はあったようだから、資本論を読んでいた可能性はある。

ちなみに彼の母親は、息子スターリンを聖職者にしたがっていたようで、モスクワの指導者になった後すら、それを望んでいたらしい。
そしてそんな母親が生んだ息子は聖職者とは遠い存在になってしまったのが皮肉

18 :世界@名無史さん:2005/04/17(日) 02:58:41 0
どこぞの在野右翼活動家(階位・伍長)よりよっぽど優秀だったのは確か

19 :ぢゅらさん:2005/04/17(日) 04:01:05 0
>>17
そのトビリシの神学校が途轍もなく厳格なところで、
以来すっかりヨシフ君は性格が歪んでしまったとか。

20 :世界@名無史さん:2005/04/18(月) 11:19:15 0
顔がモーパッサンに似てる

21 :世界@名無史さん:2005/04/19(火) 23:41:08 0
偉大な兄弟

22 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 04:04:08 0
それでは日本の歴史学会がスタ様を賛美しまくった過去について語りましょう

23 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 04:44:33 0
昔のスタ称賛者は歴史学者と共産党
今のスタ称賛者は軍事オタ、戦車オタ

そして、軍ヲタにヒット中の名作ゲーム、赤き嵐シリーズは今や共産党の貴重な財源w

24 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 05:10:28 0
共産党員ももはや秋葉ではおなじみの存在だな。

25 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 21:38:43 0
岡田真澄は、スターリンの生まれ変わりだよな。

26 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:11:24 0
>>23
無知というより常識がない。
今のご時世、スターリン同志やヒトラーなどの独裁者を
賛美する人はいない、これは常識の問題。
学問板は常識を置いておいて、論じる場所。

27 :世界@名無史さん:2005/04/21(木) 22:27:33 0
>>26
ネタをネタと(ry

28 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 01:28:28 0
いや、学問版だからこそ
常識をおいといて見るべきではないか。

スターリン同志はたしかに人を頃しまくった。
しかし、それだから悪、無能というのはお門違い。
それなら秦の始皇帝やモンゴルのジンギス、織田信長といった英雄も
「ただの殺人鬼」で片付けてしまうのならもう歴史を論じる必要性がなくなってしまう

29 :世界@名無史さん:2005/04/22(金) 21:13:17 0
>>27
ネタとか釣りで誤魔化す輩が多いからな、実際は無知を隠してる言葉だろネタって。

>>28
君の言うとおり、だから私は23の昔と今の区別の仕方につまらなさ(無知)を覚える。
過去も現在もスターリン同志を賞賛する声は存在する、ただ情報の蓄積開放により
賞賛部位が変化したのだ、現行では人道という意味では褒められたものではないが
同志の行ったことは歴史的、経済的、政治的にも大変な偉業。

23のように軍事や戦車などというレベルの低い話で終わることではない。

30 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 11:16:48 0
グルジアではまだスターリン賛美されてるんだっけ

31 :世界@名無史さん:2005/04/25(月) 11:35:30 0
共産主義という実現不可能なものを現実に行おうとすると
スターリンや毛沢東のような強権主義にならざるをえない。
だからあれは共産主義ではないとう批判も正しいが、
現実にはあれしかないともいえる。
まともな国はあんなものを選ばないからどうでもいいけれど、
共産主義者としては実務能力としてスターリンは有能なのではないか?

32 :世界@名無史さん:2005/04/26(火) 18:10:41 0
>23のように軍事や戦車などというレベルの低い話で終わることではない。

いや、現代のスタ見直しの重大な分野として軍事指導者としての才覚・実績が
あるのだが。特に内戦期の南部戦線、ソ・ポ戦争の増援、転進問題など、
トロツキーの虚言&トハチェフスキーの軍事的錯誤との対比においてだ。
もちろん、大祖国戦争後期は言うまでもない。

他の部分は概ね同意だが、今時「軍事がレベルが低い」などと明言している
その神経は常識を疑わざるを得ない。戦車にもしっかりと親愛なる同志、
「スターリン大元帥」の名称を冠した名戦車もあるしなw



33 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 20:27:11 0
>>32
私の言う軍事とは政治と直結したものと考えている。
なぜ軍事という事柄で区切るのかが疑問に感じるのだよ
経済・軍事・外交、これらを統合したものを政治と考えると軍事・戦車オタと
書かれてる時点で馬鹿にされてると取らざるを得ない。
スターリン同志はかなり高レベルの指導者である。
(人道面とドイツの奇襲を感知できなかったことは割り引くが)
私は軍事を扱うと低いレベルと言っているのではないよ
今時、軍事は政治外交の一手段として同レベルに書き連ねてもらいたいと考えているのだから。

34 :世界@名無史さん:2005/04/28(木) 23:57:52 0
>>33
なら、はじめから解りやすく書けば?

>経済・軍事・外交、これらを統合したものを政治
そんな訳ないだろw 経済の土台の上に政治があるんだろ。
この時点でスタ語る資格なし。


35 :世界@名無史さん:2005/04/29(金) 10:53:04 0
北海道まで強請った欲しがりやのスターリンちゃん

36 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 20:01:11 0
>>19
生徒のほとんどがロシア系で、グルジア人生徒はヨシプ少年一人だったんでしたっけ。

37 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 22:06:56 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  /
    |┃     |    ='"     |    <  話はすべて聞かせてもらったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \   貴様ら全員シベリア送りだ!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ


38 :世界@名無史さん:2005/05/03(火) 22:38:26 0
>>35
しかし、マッカーサーの「もう一度戦争をするか?」の一言で
あきらめてしまった。

39 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 00:04:36 0
同士スターリン、シベリア送りよりも日勤教育が先だと思います

40 :世界@名無史さん:2005/05/04(水) 00:55:18 0
意志の勝利ってのは、ナチスのプロパガンダ映画の題名じゃなかった?

41 :世界@名無史さん:2005/05/05(木) 18:49:26 0
オセチアではスターリン批判後も彼の肖像が至る所に掲げられていたという

42 :世界@名無史さん:2005/05/05(木) 18:51:36 0
>>37
ちょっと遅くないか。

43 :世界@名無史さん:2005/05/12(木) 21:13:38 0
>>40
スレ題はヒトラースレのパロディです。

44 :世界@名無史さん:2005/05/15(日) 09:28:21 0
スターリンより幼なじみだったベリアが好きです

45 :世界@名無史さん:2005/05/21(土) 19:22:41 0
ベリア=ヒムラー
エジョフ=ゲッペルス

46 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 02:22:38 0
世界で唯一のスターリンマンセー国家、グルジア
http://www.tbs.co.jp/newsi_sp/eurasian/040514.html

47 :世界@名無史さん:2005/05/22(日) 10:26:28 0
奇跡のグルジア人

48 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 02:44:10 0
世界の嫌われ者って、地元では人気なパターン多いし

49 :世界@名無史さん:2005/05/23(月) 04:43:37 0
母親の美人度でスターリン<越えられない壁<ヒトラー

50 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 15:40:29 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,.  .|;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_∧,〈  ヒ''∧_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     .}〉}      _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 !-'    /
    |┃     |    Д       |   <    プギャーーーーーッ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {      \
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ  (_)‐-、\
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`(つj_j_j   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

51 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 16:53:27 0
伝記本が沢山売ってるけど高いね。

52 :世界@名無史さん:2005/06/01(水) 17:47:45 0
>>51 
 俺がお勧めなのは、エドワード・ラジンスキー著「赤いツァーリ
〜スターリン封印されし生涯」(NHK出版)です。
 スターリンの生年が1878年だったとか、死亡時の暗殺説など
色々取り込んであって面白いよ。

53 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 04:04:52 0
642 :名無し三等兵 :2005/06/01(水) 00:01:23 ID:???
同志スターリンは貧しい人々にとっての英雄だった。
彼は亡くなられた際、私腹を肥やす資本主義の犬と違い、
着ている服の他何も残さなかった。自分自身のために
一国を動かして贅沢をしている擬似共産主義者、金正日や
莫大な金を残して逮捕されたフセインと比べてみるといい。
同志スターリンの思想によって多くの人々が自由を得た。

54 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 17:42:16 0
ソ連という国はユダヤ人が作ったようだけど、できるとその後は
ユダヤ人は追い出されてしまって、周辺の民族が案外中枢を占めてますね。
共産党では出世し易いんだろう。
純ロシア人は旧体制派で追い出されたり、官僚として使われたようだ。

55 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 18:15:43 0
『赤いツァーリ』

昔読んだけど鬱になった。
粛清された人たちに全然救いがない。
自分の信じるものを守る殉教とかならまだいいけど
自分の信じていたもの全てを否定された上での死。
おまけに唯物論だから死んだら無。
ただ絶望あるのみ。

56 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 18:33:26 0
同士スターリンとハートマン軍曹ってどっちが強いの?

57 :世界@名無史さん:2005/06/02(木) 18:59:33 0
教えて君うざいって言われてるってことに気づけ。
知識も時間も無料じゃない。
そのどっちも費やしたくないならROMってろ。
漏れみたいにな(゚∀゚)

58 :世界@名無史さん:2005/06/09(木) 06:13:28 0

    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|     
  |  ー' | ` -     ト'{   
 .「|   イ_i _ >、     }〉}  
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'    
   |    ='"     |       
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"〜ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |

【ラッキー同志】
このスターリンを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後シベリア送りにされるわ自己批判させられるわ
NKVDがくるわ粛清しまくるわでえらい事です

59 :国民党員:2005/06/12(日) 08:59:00 0
軍事版より
「同志スターリンと語らうスレ」
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1117723046/l50

60 :世界@名無史さん:2005/06/13(月) 01:44:55 0
>>59
行って見たが凄いスレだな
向こうだと、アカい人が大人気なのだろうか

61 :世界@名無史さん:2005/06/13(月) 02:39:15 0
本当だ!
軍板のバナーすげえ
思わず保存しちゃったよ。

世界史板のバナーも少し変わらないのかねえ

62 :世界@名無史さん:2005/06/13(月) 03:13:58 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _______
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  / NKVD!>>58をただちに逮捕せよ!
    |┃     |    ='"     |    <  >>58!まずは貴様が自己批判しろ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \   その後でシベリア送りだ!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ


63 :世界@名無史さん:2005/06/13(月) 14:17:46 0
>>59
わろたw

64 :世界@名無史さん:2005/06/13(月) 16:39:20 0
>>60
お花畑サヨからは右翼と罵られ
ひきこもりウヨからは左翼と罵倒される

ほんと軍板は地獄だぜ!フーハハハー

65 :世界@名無史さん:2005/06/13(月) 19:42:30 0
しかしスターリンがすごいのはなんだかんだといっても天寿をまっとうできたこと
しかもその体制が死後何十年も続いたこと。

66 :世界@名無史さん:2005/06/13(月) 19:55:59 0
>>65
毛沢東は?

67 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 00:54:59 0
確かにマオには勝てないけど
10年足らずで滅亡したヒトラーファシスト政権よりはマシでしょ

68 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 03:22:54 0
ソ連の寿命は70年弱なので
まだまだ中国共産党より年上ですよ

69 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 07:13:41 0
スターリンはフリーメースンに毒殺された。
Wikipedia に書いてあるから間違いない!

70 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 11:19:35 0
スターリンってヒトラーを深く尊敬していて
粛清に続いてユダヤ絶滅政策もマネしようとしてたんだよ。
で、シベリアに全ソヴィエトユダヤ300万人分の収容施設を建設して
まさに強制移住させようとしたその時に
全くの健康にもかかわらず突然死したんだよね。
だから今でも暗殺説が絶えない。

71 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 11:38:24 0
軍事版より
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1117723046/

72 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 18:53:08 0
>>70
強制移住って
移住シタクナイ人はどうなるの?
裁判に掛けられるの?


73 :世界@名無史さん:2005/06/14(火) 19:57:40 0
    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|      __________
  |  ー' | ` -     ト'{    / 72は"人民の敵"!
 .「|   イ_i _ >、     }〉}   <   人民の名において
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'     \射殺!!
   |    ='"     |        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"〜ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |


74 :世界@名無史さん:2005/06/15(水) 02:09:43 0
スターリンの死因は脳卒中と肺炎ではなかったかと・・・卒中起こしてから、連絡役の将校が部屋に来るまでの丸一日ベッドの上に放置されていたとの事。
そしてそれから4日後、ろくな治療も受けられずに肺炎で他界されました。享年74才。

75 :世界@名無史さん:2005/06/15(水) 09:25:17 0
スターリンが無能とかいっても政治家としての資質は今の小泉とかよりマシなんじゃないの?
辺境の地の社会の底辺に生まれたガキがなぜか10代で革命家に(その動機は今に至るも不明)
その後の10年近くの行動は不明。流刑された際にどうやって脱走したのかも不明。
どこにでもいそうな下っ端のチンピラがいつの間にかレーニンの隣に座ってる側近。
政敵を抹殺していつの間にかユーラシア=世界の半分を支配する最高権力者。
20世紀中に他にこんな奴はいない。良く解らん奴。

>>51
ウォルター・ラカー『スターリンとは何だったのか』
この手の本にありがちな「独裁者とはこういうものだろう」みたいな偏見を廃してなるべく客観的に書いてる感じが好感度大。
ムッソリーニやヒトラーとの比較も載っている。(ヒトラーとスターリンの類似性が良く解る)
あとはアレクス・ド・ジョンジュ『スターリン』
地味目の本だけど内容は充実している。読みやすいし。
68Pに乗ってるエピソードとかスターリンの人間らしい一面も書かれてる。
アリルーエフ家でのスターリンは単純で陽気なみんなの人気者だったようだ。(ロベスピエールに似てる気がする…)
独裁者と聞くと大抵の人間はゴルゴ13みたいな冷血漢をイメージするのかもしれないけど、そういう人間が組織のトップに立つのは難しいのかもね。

76 :世界@名無史さん:2005/06/15(水) 11:04:32 0
>>75
なぜそこで小泉が引き合いに出されるのかは分からんが、
一応いっておくと、

小泉は「政局の鬼」

こと政治謀略に関して、小泉に勝てる人間は今の日本政界には一人もいない。


77 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 00:27:34 0
>>76
小泉に「政治謀略」なんてのがあるのか?

思いつきと感情で動く三流ポピュリストだぞ、と
ネタにマジレスしてみるテスト。

78 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 01:22:43 0
>>77
まだこの程度の認識でいられる香具師がいたんだな。

じゃあ聞くが、野中を殺したのはだれだ?真紀子は?ムネオは?
90年代まで一貫して自民党の主流だった経世会を潰したのはだれだ?

就任当時、小泉なんて1,2年で終わると俺も思ってた。
現実を見てみろ。政敵はことごとく潰されて、今や内閣は小泉親衛隊で
固められてるぞ?

79 :石川県民:2005/06/16(木) 02:10:42 0
小泉なんて森さんの手腕と比べれば足元にも及ばないが

80 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 02:13:54 0
森さん首相辞めてからのほうが
水を得た魚のように活躍してる気がするのは
俺だけか?

81 :世界@名無史さん:2005/06/16(木) 03:16:18 0
>>80
漏れもそう思う。

82 :小泉と森の関係w:2005/06/16(木) 16:13:58 0
【2003年総裁選異聞】

党内融和が小泉再選の最優先と位置づける森喜郎。
その信念通りに人脈をフル稼働して気配りと目配りに余念がない。
あっちで反小泉の狼煙が上がれば消化器持参で駆けつけ、こっちに小泉に対する不満の声があれば一升瓶持参で愚痴を聞きに行く。
その様な森の努力の甲斐もあって、無風再選の流れが出来かけたのは六月も半ばの頃だった。

『いいかい、純ちゃん、おとなしくしてるんだよ』
『党内融和、挙党態勢を唱えていれば純ちゃんの再選は間違いないんだから』
食事の度に、酒席を交えるたびに、森はクドクドと小泉に諭したものである。
『そうですよ総理、再選してこその構造改革なんですから』と、森の腹心である中川秀直も口を添えることは忘れない。
『分かっている』と小泉の返事はワンパターンなのだが、それが守られたためしは少ない。

反小泉勢力の神経を逆なでする発言が出たのは、青木、森、中川との会食の翌日のことである。
『郵政民営化、道路公団民営化は小泉が再選されたら自民党の公約になる』
『いやなら私を変えればいいんですよ』
この瞬間、森喜郎と中川秀直がせっせと積み上げてきた小泉無風再選のプランは全て水泡に帰したのである。

『代えろと言うなら代えてやろうじゃないか』野中・古賀・亀井の抵抗勢力トリオはこの日から本格的に小泉再選阻止活動を開始した。
『なんてことを言うんだ、純ちゃんは・・・・オレはもう知らないから』と、気配り目配りの森もこの日は匙を投げたという。

が、匙を投げていたのもほんの数日、森、中川コンビは小泉再選の下工作を開始するのである。
『本人によく言って聞かせますから、なにぶんにもよろしく』
何と言っても総理経験者である。
森に頭を下げられて悪い気のする議員は少ない。
青木、堀内が全面的に小泉支持を宣言したのも森の存在があってのことだろう。

小泉再選の流れが急になるにしたがい、森の評価は現役の総理の頃よりも格段に上昇している。
自他共に認める変人宰相の後見人としての立場が、一回りも二回りも森を大きくさせているからだろう。


83 :小泉と森の関係その2:2005/06/16(木) 16:17:59 0
『 いいかい純ちゃん、たしかに安倍クンはよくやってる。 拉致被害者家族会での安倍クンへの信頼度が高いのもよく分かる。 』
『 でもね、純ちゃん、ここで安倍クンを増長させちゃ彼の将来のためにはならない。敢えて馬謖を斬ることも必要なんだよ。 』
『 そこで安倍クンを党に戻し副幹事長として党務を覚えさせることにしたい。 』
『 山崎幹事長の更迭、それと民間閣僚をなくすこと、それが私と青木参院幹事長の最低要求、あと森派からの入閣は杉浦正健と中山成彬の両名、純ちゃんそこんところはよろしく。 』 
『 それと純ちゃん、これを聞いて貰えないんだったら私たちもに考えがある。私は森派会長を辞任し、青木さんも参院幹事長を辞める覚悟で言っている。純ちゃんもそのつもりで聞いて貰いたい。 』

総裁選投票前夜のことである。
総理後見人を自負する森善朗と青木参院幹事長は小泉総理と膝談判。
森善朗にしてみれば、これを呑ませれば名実共に党内随一のご意見番の座をゲットできる。
同じ思いは青木参院幹事長とて同じこと。
党最大の橋本派を分裂して支援したのも、山崎更迭、民間閣僚撲滅という主願があったればこそである。

『 そううだわさ 』冷や酒を飲み干しながら青木は言う。
その口調に、【 舐めたらアカンで・・・・ 】の凄みがこもっていたことは言うまでもない。
大腸ポリープ手術後2週間、酒を飲むのは御法度の身上、番茶を飲みつつの陳情伺いである。
が、そうしますとも、しないとも、黙して語らずの小泉であったとは関係者の言である。

そして投票日。
圧倒的勝利をバックボーンに、小泉は好き勝手人事に着手する。
【 勝ってしまえばこっちのもんだい 】変人宰相は、多分その様に呟いたに違いない。
安倍幹事長抜擢、竹中再任、川口再任、遠山文相続投要請と、森・青木要請をことごとく棄却する仰天人事を発表する。
後見人直々の杉浦正健と中山成彬の森派枠入閣要請に対しては小池百合子環境相というアンビリーバブル人事を披露したりする。

新閣僚人事確定の夜、森善朗と亀井静香が酒席を共にしたと毎日新聞が伝えている。
ある意味、変人宰相に振り回され泣かされた大物政治家二人。
哀愁漂う酒席のムードであったことは言うまでもないだろう。


84 :世界@名無史さん:2005/06/17(金) 00:29:48 0
軍事版の同志スレ。容量いっぱいで書き込めなくなっているぞ
AA張り過ぎ

85 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 18:23:29 0

    l'´ ̄`l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l
    |   | u             :  |
    |   |       ,,..、_、  , _,,,..、   |  ハラショー
     |  :J |       ,_tュ,〈  ヒ''tュ_   |
...   |   |   J      ー' | ` -    |  占領地の幼姦は
.    |   |           イ_i _ >、     |
.     |   |        _;;iill|||;|||llii;;,>、 |    蜜の味だYO〜!!
..   |   |            ='"     |
    |  \               __    ト、
   ミ    \  ,.ミ'´ ̄ ̄``    `ヽ、| |
((  ミ   ミ  \'         、    ヽ|          力
   ミ、  ミ    \           i.     ゙、           勹
   |   ミ、 ,'                l
    L.___|_ l                l {    -─- 、
      |    l    -、         ヽ   ,. '´       ヽ
     |     !       ヽ         ヽ ,.'        ,、  ヽ
    ./´ ̄`V      ,ヽ、          ,' ,'  ; ,.  ,: , ハ :, , i
    / 、  |      /  、`ー     ノ! ; : ; /_'/./_/  Li_l  !
   ./   i   |       /   ヽ   ヽ 〃 /  | ;:「 ____...    リjリ
   !.     !     /     ヽ   {{ / (`| il| __..   ` ̄lノ i Σ
   `ー‐ゝ、 '    /      ヽ___,.-‐'"⌒゙| !| °,,,  ,  ̄/,: ハ  ウ ウ
       `ー--‐'     ,. -‐'"´     リi从_   、 '''ノ_:_ノ ヽ
   力          /"ー─------<二/  ´ヽ、-<r"/,ー、 丿
     勹      { 〈                )、 Y  `ゝ(_/_/./'
             } `ー----------─一--‐'´


86 :世界@名無史さん:2005/07/04(月) 22:42:13 0
「赤いツァーリ」を選んで読んだ気持ちは解る。
厚さもなんとなく手に取りやすい。
2冊なのでまず1冊買いやすい。
他のも読んだ人いますか?

87 :世界@名無史さん:2005/07/12(火) 23:02:27 0
指導者スターリンの凄いところは
日本やドイツと違って自分を抑制できるところがあった
ソ連軍はドイツや満州で見せたように略奪、暴行、姦喝など平気で行うゴロツキ軍隊であった
その後サハリン、千島列島を蹂躙した後 北海道上陸は時間の問題だった
しかしトルーマンの鶴の一声の拒絶で矛先を納めたのだった
日本やドイツが逆の立場だったらここで戦争してでも北海道に上陸してしまうかもしれません
また、ユーゴスラビアのチトーが同じ共産圏ながらスターリンに刃向かったのに対して
ユーゴスラビアは山岳部が多いという事でソ連軍侵攻に躊躇し我慢した
だからスターリンは徳川家康のように自分欲望を抑制して次に備えることができたのだった



88 :世界@名無史さん:2005/07/15(金) 18:10:14 0
【国際】トロツキー暗殺の凶器?現存 メキシコ、遺族は寄贈要求 (07/14 10:35)

ロシアの革命家トロツキー(1879―1940年)がメキシコ市で暗殺された際、
凶器として使われたとされるアイスピックが、
同市内に保管されていることが分かった。AP通信が11日伝えた。


http://www.sankei.co.jp/news/050714/kok045.htm

89 :世界@名無史さん:2005/07/17(日) 23:56:11 0
スターリンって人と会ってる時いつも片手にタバコ持っているね。

90 :国民党員:2005/07/18(月) 04:20:04 0
>>89
右手の麻痺を隠すためだよ。

91 :世界@名無史さん:2005/07/18(月) 07:22:00 0
>>89
いつでも根性焼きできるためだよ。

92 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 06:01:45 0
スターリンが食道ガンだってよ!

93 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 03:10:32 0
スターリンって片足の指二本がくっついてたんだってね。
それでいてチビ、曲がった片腕、天然痘面…なんか可哀想になるね。

94 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 03:52:49 0

 | |            | |            |┃| :|
 | |            | |            |┃|i | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | |            | |      ガタガタ |┃| < 話は聞いた。>>93はシベリア…
 | |            | |______|ミ | .i.| | おい、開けんか!コラ! 
 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |            |┃|:. ,| \____________
 | |            | |            |┃| i|
 | |            | |            |┃| :|
 | |            | |            |┃|i |
 | |            | |            |┃|, :.|
 |_|====――●==|_|______|┃| i|_______


95 :世界@名無史さん:2005/08/05(金) 19:34:40 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   助けてチョンマゲ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ


96 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 12:32:48 0
ソ連軍が満州やドイツで行なった強姦、輪姦 より

679 名前: ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ 投稿日: 02/09/02 20:54

イワンの奴等はドイツの婦女子を見ると、老人だろうと子供だろうと襲い掛かった。
奴等は悪魔に魂を売った、冷血無比な動物にすぎない。

682 名前: ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ 投稿日: 02/09/02 22:23

>>681
スターリンは右手が不自由で、身長わずか160センチで、最期は狂死したそうだが、何か?

689 名前: ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ 投稿日: 02/09/04 00:20

中国の大体数の漢民族と異民族の清を日本政府は上手く操ったと言うのですね。


748 名前: ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ 投稿日: 02/09/24 21:02

ソ連の立場も微妙となってしまったね。昔は悪の帝国とアメリカに名指しで非難され、
現在アメリカは世界の覇権をにぎっている。
アメリカの一極支配体制は好ましいものではない。
アメリカと中東が戦争でやり合ってくれないかと切に思う。
無論私は中東アラブ諸国を応援する。
アメリカのテロにしても、ソ連時代にアフガンで支援した者に背かれている。
まことに無様だ。

97 :世界@名無史さん:2005/08/09(火) 13:20:45 0
>>93
障害があっても成功できたわけだから凄いと思うが

98 :世界@名無史さん:2005/08/10(水) 00:50:26 0
スターリンは自分の侍医を流刑にしたとか。
徳川家康みたいだな。

99 :スターリンは神:2005/08/10(水) 21:57:35 0
○○○ スターリンが大喜びした日 ○○○

1945年2月4日から11日まで、黒海沿岸のクリミア半島の
保養地ヤルタで開かれた「ヤルタ会談」でのひとこまである。
ここで米国のルーズベルト大統領は、スターリンが対日参戦の報奨として要求していた
サハリンの南半分と南クリル(北方領土)を含むクリル(千島)列島が、
ソ連に引き渡されるのに何の問題もないだろうと答えたのである。
その日、スターリンは、きわめて満足して、書斎の中をぐるぐる歩き回りながら、
「オーチン、ハラショー!(よし、いいぞ!)」と繰り返したのである。


100 :スターリンは神:2005/08/10(水) 21:58:11 0
そもそも日本は南サハリンをロシアからもぎ取り、
クリル諸島(千島列島)を我が物にし、そうすることで、
わが国の大洋への東の出口―つまり、
ソビエトのカムチャッカとチェコトのすべての港と出口―を塞いでしまうために、
ロシア帝国の衰退をうまく利用したのだ。
日本が極東問題をロシアから奪い、自ら持って任じたことは明らかである。
しかし、わが国に対する日本の侵略行為はこれに留まらない。
1918年、わが国でソビエト体制が樹立された後、
日本は我々とイギリス、フランス、合衆国との敵対関係を利用し、
これらの国々に頼った。−日本は再びわが国を攻撃し、極東を占領し、
四年間のわたって我が国民を苦しめ、ソビエトの極東を強奪したのだ。
だが、まだこれだけではない。
1938年、日本はウラジオストクを包囲しようと、
ウラジオストク付近のハサン湖地帯で、またわが国を攻撃した。
40年間この日を待ちわびてきた。そしてついにこの日が来たのだ。
今日、日本は敗北を認め、無条件降伏文書に調印する。
このことは、南サハリンとクリル諸島がソビエト連邦の所有となり、
これらが今後ソビエト連邦を大洋から引き離すポイントや、
日本の極東攻撃の基地とならないこと、かわって、
ソビエト連邦の大洋への直接のアクセスポイントとなり、
日本からの攻撃に対する防衛基地として、使用できるようになることを意味する。



101 :スターリンは神:2005/08/10(水) 22:01:27 0
我が友人たる国民諸君よ、偉大なる勝利、首尾のよい戦争の結末、
全世界の平和の到来を祝おう!
ソビエト連邦、アメリカ合衆国、中華民国、大英帝国の軍事力、
日本に対する勝利を収めた力に栄光あれ!
極東部隊、太平洋海軍、われらが祖国の守られた栄光と尊厳に幸あれ!
われらが偉大な国民、戦勝国民に栄光あれ!
名誉と祖国の国民のために死んだ戦没者、英雄に永久の祝福を!
われらが祖国万歳! 
日本に対する勝利を記念して、9月3日を全国民の休日―対日戦勝記念日―とすることを定める。


102 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 21:39:57 0
スターリンか…。
有史以来こんな悪い(だけの)奴は他にいないな。
フリーザ以上だな。

103 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 01:06:10 0
 闘争 ___ \     [|,,,★,,|] 半分で  /|__:_|_
     〔;;;;;;★;;〕  \   ヽ(・∀ ・)ノいいお./  ミ ´Д`ミ 既に
    彡 ´Д`ミ   \ ((ノ(゚:゚゚ )ヽ)) ./   _∧.WW∧_ 勝利
    /<ヽ/」\    \ ∧∧∧∧ /   / .V\/V. \
   / _ −|・/ ̄ ̄ ̄ ̄/< 革 こ .>  //| ― .|。― |\\
  _(_((ニつ/ Guevara/ <. 命. の .> //  |   .|。φ.圓. \
  |\ \/____/ <. の ス .>. ̄)o  |   .|。  ||  o(
 ───────── <. 予 レ .>──────────
 __|_:__ 革命的だよな.<. 感 は .>自己: : :: :: :: : ::: :: :::::::::::::::::       
  ミ´<_` ミミ     俺ら< !!!!   .>総括します: : :: :: :: : :::::::::::
. /<W/」⌒ヽ       /∨∨∨∨\       〔;;★;;;;;;〕...:::::::
 |  |:− |....|.      /  ⊥CIA\  \     /:彡ミ゛ヽミー、
 . ̄ ̄./.{:==:}.    /    (゚∈゚*)    .\  ./ :::/VVヽ、ヽ ::i
  ara./_| |_. /     丿\ノ⌒\    \/ :::/;;:   ....ヽ ヽi
      (u ⊃/     彡/\ /ヽミ     .\ノ. ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ


104 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 04:08:37 0
>>102
善悪はおいといて功績なら工業化とか大祖国戦争勝利とか色々あるじゃないか。

ポルポトなんかほんとに最悪だぞ。
カンボジアから鉛筆すら奪っていった。

人食いアミンとかデュヴァリエ親子なんかも糞の代表例だな。

105 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 15:39:05 0
――--.、   \     ウ  ,,,,,,,,,,,,,   |~~|ウ ,,,,,,,,,,,,,   |~~| /
リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ  \    ラ  [,,|,,,★,,|,]  | |ラ [,,|,,,★,,|,] │ /     ウォッカ マダー
    "ミ;;;;:}    \  │ ( ・∀・)/ / │ ( ・∀・)/ /          ,,,,,,,,,,,,,,,
 , _,,,..、  |;;;:|     \   /|\/|  /  /|\/|   /  ☆ チン  〃  ミ,,,,,,,,,,,,;;ミ
 ヒ''tュ_  i;;;;|      \ / |~~|:~~ /  / |~~|:~~  /     ヽ ___\(\´_>`)
 ` -     ト'{       .\ |  |:  |    |  |:  /          \_/⊂ ⊂_)_
_ >、     }〉}・         \     ∧∧∧∧ /         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| 
|;|||llii;;,>、 .!-' <同志よ      \   < 予 ロ >        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
='"    |                \<    .シ >         |  毛    蟹   .|/ 
 ゙,,, ,, ' {                 < 感 ア >
――――――――――――――― <    の >――――――――――――――――――
NASAの科学者たちは10年の歳月と < !   >    | |                 `ヽ/「ワ,|
120億ドルの開発費をかけて       ∨∨∨ \   リ ,,,r==、   ,,r===ュ、      ┐ソ
.どんな状況下でもどんな表面にでも  /       \ ゙i -=・=-ヽ i  -=・=- `     ン }
書けるボールペンを開発した!!   /( ━┏)ザンギヘ\i ヽ--‐ .| l `'─‐'"    ノ ト‐/
                      /            \   /l l 、      ,/ ├‐'゙
                     /  п           \.ノr'  レ ヽ¬、,,.... -‐   |
  一方ロシアは鉛筆を使った  /  (`Д) 溜めんな クソ ! \ヽ,,,,,r''´     ノ    |   


106 :世界@名無史さん:2005/08/28(日) 04:07:56 0
スターリンは頭いいのかバカなのかわからん。

107 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 19:14:37 0
スターリンの食玩人形が出ているようだ
ttp://www.f-toys.net/imges/P_celeb/YALTA.JPG

108 :世界@名無史さん:2005/08/31(水) 19:27:13 0
ときに同志。ジュルジュ・ボルトリの「スターリンの死」は名著の範疇に入るのか?

109 :世界@名無史さん:2005/09/03(土) 12:17:26 0
age

110 :世界@名無史さん:2005/09/04(日) 00:08:22 0
で、結局本当にスターリンが殺した人ってどれくらいいるの?


111 :世界史板らしい質問もたまにはいいっしょ:2005/09/12(月) 22:09:53 0
トロツキーはかなりインテリのイメージがあるけど、スターリンの方は
どうだったの?実際資本論とか勉強した形跡ある?民族問題について
論文書いてレーニンに絶賛された、ってのは聞いたことあるけどマルクス主義
経済学自体に対してはどの程度の認識があったんだろう。

112 :世界@名無史さん:2005/09/14(水) 20:27:46 0
28 :世界@名無史さん :04/06/30 21:16

    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  お前ら全員シベリア送りだ!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

29 :驢馬大公 ◆4RROBA3mq2 :04/06/30 23:50
>>28
ヨシフ・ヴィッサリオノヴィッチよ、貴方が何故こんなところに?
我々は単にオセット人の話をしているだけで別に貴方とは関係がないのだが。
ハッ!!もしかして例の噂は本当だったのか??

113 :世界@名無史さん:2005/09/14(水) 20:28:23 0
37 :世界@名無史さん :04/07/12 00:12
>>29
「例の噂」って何?


38 :驢馬大公 ◆4RROBA3mq2 :04/07/12 18:35
>>37
 スターリンの父が実はオセット人だったのではないかと言う噂。
ソ連初期にはこの噂は結構広まっていたらしく、ユダヤ系詩人のオシップ・マンデ
ルシュタムがこの噂を用いつつスターリンを茶化す内容の詩を書いた。このことが
密告されマンデリシュタムは強制送還処分になり、38年ごろにウラジオ近郊の強制
容所で死亡。
 ただ、実際にスターリンの父がオセット人だったか否かは記録不足の為証明する
事も否定することもできないというところ。 

114 :世界@名無史さん:2005/09/15(木) 02:54:16 0
J・N・ビリントン

スターリンは最高指導者としてレーニンの後を継ぐことができたが、それは彼が
巧みな策謀家で組織者であったためばかりでなく、他の競争相手よりはるかに
平均的ロシア人の荒削りな考え方に近かったためである。(中略)彼らとは
異なり、スターリンは正教の教義神学だけで教育を受けていた。レーニンの
葬儀のさい、他のボリシェヴィキの指導者たちが美辞麗句と一般論で知識人
社会について語っていたのにたいし、スターリンは大衆にも親しみやすい
言葉で、連祷にも似た訓戒を述べていた。(中略)レーニン主義という国家的
宗教を創り出すには、神学生のほうがコスモポリタンより明らかに有利な
立場にいた。


115 :世界@名無史さん:2005/09/16(金) 15:31:39 0
>>114
ブッシュ息子に似てるな。


116 :世界@名無史さん:2005/09/16(金) 16:41:39 0
>>115
      ,.:-=,一;1ー,ー;1―,=;:、
      =              ミ
      ミ             ゙ミ
      ミ     ★       ゙ミ
      ミ   САСР    ゙ミ
      ミ             ゙ミ
      ミ;========:゙ミ
      | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |
       | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| |
      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )    呼ばれたのでやって来ました
      ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ    
       し}  : 、___二__., ;:::::jJ   
        !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ
        _,〉、ゝ '""'ノ/:|
      __,,ィ';;;;ト `ニニ: ::..ノ|ヽ、_
 -ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,,__
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /|;;;jヽ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



117 :世界@名無史さん:2005/09/21(水) 00:59:00 0
スターリンの軍事的才能ってどのくらい?
キエフではスターリンの無謀な命令によって撤退が遅れたため、
50万人以上の兵力を失う大損害を受けているところを見ると、
あんまりたいしたことないんじゃないかと思うんだけど。



118 :世界@名無史さん:2005/09/21(水) 11:54:42 0
ttp://www.toride.com/~roshiashi/album13.1.html
スターリン様式の建築

119 :世界@名無史さん:2005/09/21(水) 23:21:38 0
バーナード・ショー、ウェッブ夫妻、ロマン・ロランなどは
スターリンを賛美していた。

120 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 01:19:10 0


121 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 01:45:02 0
フルシチョフは英雄か?ただの酔っ払いか?
というのと同じくらい難しい質問だ。

122 :世界@名無史さん:2005/10/27(木) 15:11:31 0
>>118
スターリンゴシック建築はほんま憧れるわ。
一度でいいからモスクワ逝って見たい。

123 :世界@名無史さん:2005/11/16(水) 01:33:44 0


124 :世界@名無史さん:2005/11/23(水) 02:07:54 0

    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   
    |┃     |    ='"     |    <  モスクワよりシベリアに 
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     逝ってきなさい 
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ


125 :世界@名無史さん:2005/11/23(水) 12:11:52 0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| パウロ・・・待ってくれ!ペーター・・・見捨てないでくれ!!

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      _,,,,_
 ○    ∧ドイツノ                               
と⌒‖⌒つ;∀;)つ                         
  ̄ ̄ ̄                                       
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ 
  (  - _-)(  - _-)(  - _-)(  - _-)(  - _-)(  - _-)(  - _-)(  - _-)
  (  つ. (  つ (  つ. (  つ (  つ. (  つ (  つ. (  つ 
  )  ) ). )  ) ). )  ) ). )  ) ). )  ) ). )  ) ). )  ) ) )  ) )
 (__)__) (__)__).(__)__) (__)__) (__)__) (__)__)(__)__) (__)__)

      l,
  ,,,,,,,,,,,,,l:i| 
  [,|,,★,,,|l:i| 
  .(,,゚Д゚)‖lニl / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ..(| `l' ○'l < とっとと歩けやゴルァ!!
  ..|===|.l_ヽ  \_______
   し`J



126 :世界@名無史さん:2005/11/25(金) 19:13:33 0
英雄と言うのは、善玉か悪玉かで区別できる存在ではない。
それに殺人者だから悪魔と言うのは疑問だな。
善人を殺せば悪人になるが、悪人を殺せば善人になる。
殺人と言う行為一つとっても、時と立場に応じて善悪が変化するものだ。

メッテルニヒ;
ナポレオンが善玉か悪玉かとよく訊かれるが、
こうした分類はこの人物には当てはまらない

127 :世界@名無史さん:2005/11/25(金) 23:13:51 0
スターリン閣下!
別スレでスターリン閣下ご自身の手で粛清した人数は意外と少ないという
説が出ていますが本当ですか?
閣下は1932年頃に実権を握られ、大テロル後すぐに第二次大戦にいたるので
閣下ご自身がそれほど粛清できたはずはないというのですが。


128 :世界@名無史さん:2005/11/29(火) 03:18:32 0
ポルポト政権は結構短命だったけど大虐殺出来たぞ

129 :世界@名無史さん:2005/11/29(火) 16:46:41 0
スターリン死ね

130 :世界@名無史さん:2005/12/03(土) 23:05:26 0
その食玩の胸像、なぜかゲーセン店内に落ちていた。
もちろん今ではマイPCモニタの上に飾られています。

131 :世界@名無史さん:2005/12/03(土) 23:06:58 0
>>122
モスクワ環状線の内側はホント美しかったです。昔の話ですが…

132 :世界@名無史さん:2005/12/10(土) 15:12:24 0
スターリンが痘痕面だってのは本当?そんな写真見たことが無いのだけど。


133 :世界@名無史さん:2005/12/11(日) 22:19:26 0
>>132

写真は「真を写す」ものにあらず。

 10月革命の時の写真が、粛清の度に写るメンバーが減っていったように、
 指導者の顔も変えられるわけです。
 「偉大なる指導者」「全ての子供たちの友」の顔は修正されたわけです。

134 :世界@名無史さん:2005/12/14(水) 16:38:54 O
ソ連ってロシア人の優越を浸透させる為にアメリカの国技野球もロシアが発明したとか言ってたらしい

135 :世界@名無史さん:2005/12/14(水) 20:10:39 0
>>134
チョ(略

136 :世界@名無史さん:2005/12/14(水) 22:32:18 0
一番優秀な「ミニスターリン」はだぁれ?

137 :世界@名無史さん:2005/12/14(水) 23:45:15 0
>>108

亀だけど、いい本だったよね
革命の先輩格をひけらかすおフランス優越ムードも横溢してて・・w

138 :世界@名無史さん:2005/12/15(木) 00:17:58 0
>>133
そうなのか・・・みてみたいな。痘痕面のスターリンの写真。

139 :世界@名無史さん:2005/12/28(水) 00:59:59 0
>>138
「スターリンの顔は花崗岩を思わせる」と何かの本で読んだ記憶がある。

140 :世界@名無史さん:2006/01/12(木) 20:35:32 0
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060112-00000118-jij-int

スターリンは毒殺だった=カルテで判明−ロシアで新資料

20世紀の謎の1つである旧ソ連の独裁者スターリン元首相の死について、
ロシアの週刊紙「論拠と事実」最近号は、毒殺だったことが機密の医療日誌やカルテで判明したと報じた。

ロシアの歴史家ニコライ・ドブリュハ氏がクレムリンの公文書館で入手し、公表した。
同紙は秘密警察を掌握し、後継者の座を狙ったベリヤ内相らによる謀殺だったとする見方を示している。
 
1月12日19時1分更新



141 :世界@名無史さん:2006/01/12(木) 21:29:54 0
>>140
ベリアよりもカガノヴィッチ+ユダヤ勢力だと思う
当時スターリンはユダヤ人の絶滅政策に着手しようとしてたからな

142 :世界@名無史さん:2006/01/13(金) 18:39:09 0
同士じゃなくて同志だろ

143 :世界@名無史さん:2006/01/30(月) 02:33:19 0
いや導師

144 :世界@名無史さん:2006/02/09(木) 11:17:12 O
マスコミで独裁者というとヒトラーが筆頭格だけど、
スターリンや毛沢東、ポル・ポト、ホーチミンがでないのはなぜ?

145 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 02:54:22 0
ユダヤ人のせい。

146 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 11:46:10 O
ホーチミンは独裁者?

147 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 14:22:35 0
、ヾ:;:::::::::::::::::::::':::::::-、
   、ミ::::::';:::::::::::::::::;';:::::::::::::::::ヾ、
  i'::::::;r--‐'  `ヾ:r -‐'''"'ヽ::ヽ
  ミ::::::!   禿 ::::!;!
   ミ::!     ミ:::::i
   .l::!           ;.:ミ、:::l,r‐、
   ヾ         _,......::::/'ヾ:::: ;.!
     !      .::'r t.j;、:::/:::: ::' ' !
     i.llir_,=:ll!,.- :l:. ::::'::',!:::::::; ...!-'!:ヽ <ヒトラーよ今上空を飛んでいる飛行機はどこの所属やらワラ
      _! ``´' l! ' ,`−´ .::::: ::::::::l:::::::`:::
      ヾ ‐ '´;  ,ィ:.,    .::::::::::::l:::::::::::::
       ヽ  ,r';';":;:::";';;! ..:::::::::::/:::::::::::::
     ,r::::::::ヽ ''-''.二-‐'"..:::::::::;:::::::::::::::::::
    /::::::::::::::::::::ヽ、 __,...::::::::::;:::::::::::::::::::::::
    l:::::::::::::::::::::::::! /::::!:::::. /::::::::::::::::::::::::
_   /:::::::::::::::::::::::::l ./::::::::ヽ /:::::::::::::::::::::::::::

  モロトフ:ソ連の政治家。本名スクリャビン。ナチス・ドイツとのモロトフ=リッベントロップ協定において有名である。
       十月革命後に軍事革命委員,党中央委員会の沿ヴォルガ地方の全権委員,
       1921年ウクライナ党中央委書記,1922年共産党中央委員・政治局員となり,
       1930〜41年ルイコフに代わり人民委員会議長(首相),1939年5月リトヴィノフに代わり外相兼任,
       従来の親英仏路線を捨て,同年8月独ソ不可侵条約を結ぶ。
       1941年首相の座から退いたが,1949年まで外相としてソ連外交を指導,同年副首相専任となり,
       1953年スターリンの死後ふたたび外相を兼ねたが,スターリン批判後1957年モンゴル大使に左遷,1962年引退。

148 :世界@名無史さん:2006/02/20(月) 02:39:55 O
ヒトラーと違い、スターリンや毛沢東を
独裁者として批判することはNHKではタブーなの?

149 :世界@名無史さん:2006/02/20(月) 21:43:42 0
ヒトラーのような、毛沢東やスターリンの本人主演の宣伝映画はないんですか?

彼らをじっくり見れる映像はありますか?

150 :世界@名無史さん:2006/02/21(火) 05:50:18 0
>>148
毛沢東批判は外交問題になってマズイからやらんだろ

スターリンは地味すぎて、誰も食いつかないから単に取り上げるのが面倒なだけかと

151 :世界@名無史さん:2006/03/04(土) 20:18:06 0
モロトフは90歳以上生きたんだっけ?

ラザール・カガノビッチに至っては100歳以上生きてエリツィン
がロシアの実権握るのを見て死んだとか。
革命ソビエトの誕生と終焉を見届けた生き証人だな。

152 :世界@名無史さん:2006/03/09(木) 06:57:10 0
ラジンスキーの「赤いツァーリ」はどうですか
話としては面白いんだけど

153 :世界@名無史さん:2006/03/09(木) 23:17:26 0
今朝NHKでやってたんだが、いまのロシアでスターリンてとても人気が高い
そうだ。歴代のトップでは、プーチン、ブレジネフ、スターリン、レーニンの
順で、レーニン以上に人気があるとか。


154 :  :2006/03/10(金) 11:00:49 0
委員長より書記長。
人事と組織を握った者が強い。
いち早くそこに気づいた天才かも。

社会民主労働党が非合法だったとき、2000人の名簿はスターリンの記憶のみで維持されていた。


155 :世界@名無史さん:2006/03/10(金) 20:37:20 0
スターリンはユダヤ人ってホントかなぁ?
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yudayasensou.htm

156 :世界@名無史さん:2006/03/12(日) 18:09:28 0
>>154
スターリンはレーニンの死後書記長になって以来死ぬまで書記長だった。
首相や議長や元帥職は辞めても書記長は辞めなかった。

157 :世界@名無史さん:2006/03/24(金) 14:34:47 0
    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|      ________________
  |  ー' | ` -     ト'{    /
 .「|   イ_i _ >、     }〉}   <  なんという革命の意志に欠けたスレだ
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'     \ 全員コリマ街道でジョギングを命じる
   |    ='"     |        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"〜ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |

158 :世界@名無史さん:2006/03/29(水) 16:24:13 0
こう言う人物が居るから歴史が好きになれる。

スターリンは英雄だと思うが、歴史の中の人物だから英雄だと賞賛できるのだと思う。
歴史の中の人と見る文には実に面白い人物だが、この手の奴が居る国に生まれたくはない

159 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 02:08:31 0
祝一周年である! 同志諸君、革命を継続すべし!

160 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 05:17:44 0
なんでヒトラーの映画はあるのに閣下の映画は無いのだ!!

161 :世界@名無史さん:2006/04/17(月) 12:24:59 0
ロシアで今でもスターリンの人気があるってのも凄い話だ。
過去の政治家というより、歴史の中の英雄として評価しているからなのか。
それとも政治家に強権的なツァー体質を求めるからなのか。

162 :世界@名無史さん:2006/04/27(木) 11:25:43 0
【ロシア】スターリン復権か 独裁者遊園地「スターリンランド」  建設順調[060427]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1146071421/

163 :世界@名無史さん:2006/04/27(木) 22:51:14 0
    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|      ________________
  |  ー' | ` -     ト'{    /
 .「|   イ_i _ >、     }〉}   <  どうやらルビヤンカの再建も近いようだ
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'     \
   |    ='"     |        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"〜ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |




164 :世界@名無史さん:2006/04/28(金) 07:40:12 0
>>162
ロシアでヒットしたらディズニーランドのように海外進出だな
次は香港に
最後は東京に

165 :世界@名無史さん:2006/04/28(金) 19:44:33 O
>155
スターリンは、グルジア人でグルジアでは今でも英雄のはずだが、ユダヤ系ということか?

166 :世界@名無史さん:2006/05/02(火) 04:16:55 0
ヒトラーは批判するくせにスターリンは微妙に褒める教授がいます
はっきり言って私にはヒトラーもスターリンも同じようなもんに見えます
この2人の違いってなんですか?

167 :世界@名無史さん:2006/05/02(火) 04:46:03 0
アカかそうでないか。

168 :世界@名無史さん:2006/05/02(火) 15:56:52 O
スターリンが本気で共産主義を信じてたとは思えない。他国の共産主義者を、バカ正直者とかいってたし。二人の違いは、勝ち逃げしたか負けて全責任おわされたかじゃないの。

169 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 06:05:55 0
どちらも似たようなもんだけど
ヒトラー好きな人はスターリンを嫌うし
スターリン好きな人はヒトラーを嫌うんじゃないかな

ゲームの影響かと

170 :関連スレ:2006/05/29(月) 21:24:58 0
【芸能】岡田真澄さんが食道がんで死去
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148904979/

171 :世界@名無史さん:2006/05/29(月) 21:35:42 0
ttp://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20060529-38724.html
俳優の岡田眞澄さんが死去

俳優岡田眞澄(おかだ・ますみ)さんが29日午前4時すぎ、食道がんのため都内の病院で死去した。72歳。
画家岡田稔氏とデンマーク人の母親の間にフランスで生まれた。
戦後まもなく、実兄の故E・H・エリックさんが芸能界入りしたのをきっかけに、
第6期東宝ニューフェイスに合格。日活などを経て、舞台、ミュージカル、テレビなど幅広いジャンルで活躍するようになった。
昨年7月に食道がんが発見された。手術を受け、仕事も再開したが、昨秋、リンパ節への転移が分かった。

[2006年5月29日21時9分]


172 :世界@名無史さん:2006/05/29(月) 21:39:59 0
>170-171
俺も貼ろうと思ってきたらすでに貼られていた。
お悔やみ申し上げます。

173 :世界@名無史さん:2006/05/29(月) 21:57:08 0
ご愁傷様です

174 :ご冥福をお祈り申し上げます:2006/05/29(月) 22:22:33 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  >>1-1000は追悼しろ!!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

175 :世界@名無史さん:2006/05/29(月) 22:48:35 0
つ菊



・・・でいいのかな?ロシアの場合

176 :世界@名無史さん:2006/05/30(火) 02:40:46 0
つ菊

177 :世界@名無史さん:2006/05/30(火) 02:47:31 0
         ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
        .i;}'       "ミ;;;;:}
        |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
        |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
        |  ー' | ` -     ト'{
       .「|   イ_i _ >、     }〉}
       `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
         |    ='"     |
         i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
        丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
  岡田眞澄 [Сибирь восток]
     (1936〜2006 日本)


178 :世界@名無史さん:2006/05/30(火) 03:41:12 0
Сибирь востокをどう読んだら岡田真澄になるのか小三時間(ry

179 :世界@名無史さん:2006/05/30(火) 11:34:48 O
ヒトラーが美術を志してたころわ廃墟などあまり人を書かなかった
って聞いたんですが、それわ彼の心理状況、
この後に行った虐殺に少なからず影響ってあると思いますか?

180 :世界@名無史さん:2006/05/31(水) 02:29:53 0
>>179
それは戦後作られたデマ。
ヒトラーは緑豊かな風景画などを好んで描いていた。
戦後になってその作品のほんの一部の廃墟の絵がクローズアップされ政治利用された。

181 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 23:51:19 0
    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|      ________________
  |  ー' | ` -     ト'{    /
 .「|   イ_i _ >、     }〉}   <  なんという革命の意志に欠けたスレだ
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'     \ 全員バレンツ海で遠泳を命じる
   |    ='"     |        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"〜ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |




182 :惑星フリーザ通信:2006/07/07(金) 12:21:22 0
フリーザ連合軍は今日未明、米英仏と同盟した事を明らかにした。

スターリン率いるソ連と同盟しているベビーと一星龍に対抗するためである。


183 :世界@名無史さん:2006/07/21(金) 23:35:24 O
ゴルビーはロシアからみれば売国奴

184 :名無し募集中。。。:2006/07/23(日) 01:22:04 O
愛知のキチガイ脳糞古川は神だと思っている。

半年ほど前の正月休みに両親と愛知のキチガイ脳糞古川の実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり脳糞古川が玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わない勝負服ないでたちで。

脳糞古川が「私いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「脳糞古川さん!」「脳糞古川さんかわいいー!」などと騒ぎ出し、
脳糞古川が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。
高校生達が脳糞古川の母校愛知のキチガイ高校トラウマ部だとわかった脳糞古川は いい笑顔で会話を交わしていた。
そして脳糞古川は「またね〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親は脳糞古川の気さくさとかわいさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。

185 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 19:47:55 0
ロシアの詩人の回想:

「私はこの目で、何千という女や子供の死体が、線路や公道沿いに散らばっているのを見た。
彼らは、ドイツのハゲタカどもに殺されたのだ。
女や子供の涙が、私の心の中で煮えくり返る。
殺人鬼ヒトラーとその一味には、この涙を、やつらの狼の血で償ってもらう。憎しみに燃えた復讐者は、容赦しない」
(NHK「映像の世紀・世界は地獄を見た」より引用)



186 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 20:20:49 0
勿論ファシストの野獣を踏み潰すことは同志諸君の義務である。
君達の任務は簡単明瞭だ突撃して憎きファシストの防衛線突破する事だ。
君達の背後にはNKVDが重機関銃を構えて後を振り向くものを標的としている。
さあ同志諸君、突撃だ!殺せ!殺せ!ドイツ人に無実なる者はいない。
今生きているものもこれから生まれてくる者も。同志スターリンの命に従い、
ファシストの野獣を踏み潰せ!ドイツ女を戦利品として民族の誇りを踏みにじれ!
進め!勇敢なる赤軍兵士よ!
尚、後を振り向くものは祖国の名において射殺する!突撃!


187 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 04:26:05 0
スターリンって、実は共産主義なんて鼻から幻想だと思ってたようなフシあるよな。
一国社会主義政策とか。

188 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 23:02:05 0
コミンテルン執行委員会とソヴィエト・ロシア(スターリン)の対立って
語られてる?俺、あんまり見たことないのだが・・・・。

189 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 14:48:27 0
このとっつぁんは、多分マルクスとレーニンの頭の中にしか存在しなさそうなプロレタリアート
を追い求める馬鹿どもを叩きのめして、真っ当に帝国を作ろうとした。
ていう理解でいいのかな?

190 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 15:52:30 0
それでいいよ。

191 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 20:31:29 0
スターリンって自国民を2000万人粛清してるけどどういう基準とか
手順で殺してたのかな?分かる人居る?

192 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 20:40:06 0
>>191
・富農&資本家階級
・自分に反対した党派とその一族
・中央アジアのウズベク系などの少数民族

193 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 20:43:51 0
>>192
富農ってソ連は共産主義国でしょ。共産主義体制後に2000万人粛清してる
らしい。その政治手法はポルポトや毛沢東に受け継がれたらしい。
ある日突然呼び出されて殺されるのかなぁ?


194 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 20:46:00 0
>>193
KGBで検索しなさい。
後、旧ソ連時代の秘密警察に関する本も結構出てるから
それらを読む事を薦める。

195 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 23:18:21 0
    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|      __________
  |  ー' | ` -     ト'{    /同士はこちらへ来たまえ
 .「|   イ_i _ >、     }〉}   < ★★★同志スターリンと語らい合うスレ【34】★★★
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'     \ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1157105944/
   |    ='"     |       \__________
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"〜ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |

196 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 22:16:05 0
■スターリンの偉大さその一■
敗戦直後のボロボロの日本について「30年もあれば完全に復興し再びロシアの
脅威になるであろう」と語っていた。また日本を客観的に当時分析できた数少な
い人物の一人である。

■スターリンの偉大さその弐■
ソビエトの技術者達の多くは多塔砲戦車の政策に熱心であったが、軍事的天才
であったスターリン同志は「君たちは戦車の上に百貨店をつくるつもりかね」
といい多塔砲戦車を否定した。その後の戦史を見ればスターリンの先見性が
わかるというものである。

■スターリンの偉大さその三■
権力奪取、ヒットラーの突撃隊の粛清の話を聞いて「ヒットラーという奴は
たいした奴だ!」と感心していた。イデオロギーの枠にとらわれないで人を
みることのできる度量の大きな人物であったのである。

■スターリンの偉大さその四■
スターリンは中華人民共和国の成立をあまり喜ばず、「中国は国民党政権下で
弱いままでいてほしかった。」と語ったという。スターリンとしてはロシアの
安全保障と国益を第一に考え周辺国は弱諸国ばかりあってほしかったのだ。
その後の中ソ対立の流れを見ると、スターリンの天才的な先見性が実証された
例の一つであろう。

■スターリンの偉大さその五■
ナチスはヒットラーとデーニッツの2代で滅び、ソビエトはスターリン、マレンコフ
、フルシチョフ、ブレジネフ、アンドロポフ、チェルネンコ、ゴルバチョフと7代も
続いたこの差はまさにスターリンがソビエトの地盤を固めたからであり、建国者の
指導者の力量差であろう。



197 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 19:45:26 0

 ある種の超能力者だな

198 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 22:25:22 0
>>191
独ソ戦では弾丸一発の弾除け、地雷一個の除去の為に
人民が上部の人間の犠牲にされた。

資本主義国家アメリカの方が人民と労働者の人権を
守っていたという罠。

199 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 23:33:07 0
トロツキーを追放し一国社会主義に傾いたクズ
妻をも粛清し、晩年は粛清した人々の亡霊に怯えながらすごしていたという

200 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 23:38:30 0
革命的に200ゲット!

201 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 20:29:33 0

 ユダヤ人から地球を守った英雄!

202 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 23:24:22 0
ビロビジャン共和国は欧州からユダヤ人を遠く引き離すための
隔離政策の一環だったのかな。

203 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 23:37:35 0
【ネット】 「励まされます」 2ちゃんねらー、"女子中生、柔道部で蹴られ投げられ意識不明"事件で匿名支援★12
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158836400/l50

事件詳細
http://www.jca.apc.org/praca/takeda/number3/031018.htm
まとめサイト
http://www5d.biglobe.ne.jp/~yuribeya/sukagawa.htm
wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%88%E8%B3%80%E5%B7%9D%E5%B8%82%E7%AB%8B%E7%AC%AC%E4%B8%80%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1
ν速wiki
http://news.80.kg/index.php?%BF%DC%B2%EC%C0%EE%BB%D4%CE%A9%C2%E8%B0%EC%C3%E6%B3%D8%BD%C0%C6%BB%C9%F4%A5%EA%A5%F3%A5%C1%BB%F6%B7%EF

----------------------------------------------------------------------

youtube版スーパーモーニングのニュース
http://www.youtube.com/watch?v=VMlFBGyFQBw
http://www.youtube.com/watch?v=u4gXaqi0z2o
http://www.youtube.com/watch?v=3iog4gN7aOM

須賀川市立第一中学柔道部リンチ事件追跡第二弾part1
http://www.youtube.com/watch?v=hv4wv86T1vM

須賀川市立第一中学柔道部リンチ事件追跡第二弾part2
http://www.youtube.com/watch?v=9tprc_kqDRw

須賀川市立第一中学柔道部リンチ事件追跡第二弾part3
http://www.youtube.com/watch?v=Tq-x0ne76HI

204 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 12:49:51 0
>>196
5は激しく同意
スターリンがニ代目じゃなかったら
ソ連は四代目あたりで終わっていたとおう

205 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 17:11:49 0
スターリンがいたから、ソ連はユダヤに支配されなかった

206 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 17:17:03 0
>>204
そのかわり隣国にも遠国にもに迷惑かけ続けたからなあ。ソ連にはよかったかもしれないが
世界にとっては迷惑この上なかった。ロシアにとってもな。

207 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 20:46:34 0

スターリンがいなかったら

今ごろロシアはユダヤ国家だよ

208 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 22:20:51 O
トロツキーがユダヤ系だからってか?
そう思ってるんならユダヤ系コミュニティとトロツキーの癒着を証明してみろ。
本当スターリニストはレッテル張りしかできないんだな

209 :名無し:2006/10/08(日) 11:25:19 0
>207:ロシアにおけるユダヤ民族の比率は1%、閣僚に占める比率は20%以上。
ソ連時代も今もロシアの支配層はユダヤ人である。理由は有能だからである。
共産主義とユダヤ人の関係は深い。
1.マルクスはドイツ系ユダヤ人。
2.欧州のユダヤ人は各国の民族主義の勃興で思想的に行き場がなくなった。
そこで無国籍のマルクス主義に走った。だから欧州の共産主義運動は
  ユダヤ人の政治運動になった。ヒトラーの指摘は正しい。
3.米国のソ連スパイもローゼンバーグのようなユダヤ系米国人が多い。
  ユダヤ人にはマルクス主義が好もしく見えるようだ。
4.理由
マルクス主義の唯物史観は、ユダヤ教の世界史観の焼き直しだからだ。

但しユダヤ人が共産主義をつくり広めたからといってヒトラーのように殺せ、
というのは間違っている。過去の話である。

210 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 11:33:31 0
>マルクスはドイツ系ユダヤ人。

ユダヤ系というだけで、ユダヤにアイデンィティティーも
共感も持ってなかった。
ユダヤ人問題に関しては、他のヨーロッパ人なみの偏見でユダヤを扱ってるし、
てめえもユダヤの血系のくせに、論敵のユダヤ系の人間に対しては
ユダヤって事をあげつらって馬鹿にしてたぐらい。

211 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 12:28:27 0
スターリンって極東ロシアにおいて
清朝崩壊と日韓併合で大量に流入してきた
東アジア系住民をほぼ皆殺しにしてるんだよな
そのせいでソヴィエト時代は極東はほとんど白人しかいなかった
いまはまた中国人が大量に不法移民としてすみついている


212 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 12:51:16 0
聞きづてならん。ファシストとの激烈な共産主義を護る聖戦の為に、赤軍兵士として最前線に立たせたといえ。

武器がなかったのは、生産が間に合わなかっただけだ。

213 :名無し:2006/10/08(日) 17:36:24 0
スターリンの娘のスベトラーナは、父親が何故共産主義運動に入ったのか
という質問に対して、スターリンは徹底的な現実主義者で理想主義者では
なかったから、下層階級からの脱出のために共産主義運動に入ったので
あろうと述べている。出世欲である。スターリンの親は農奴階級であった。
スターリンは共産主義運動家を家族もろとも数百万も拷問し皆殺しにして
いる。スターリンは共産主義者を軽蔑していたようだ。史実から見ると
スターリンは共産主義者ではなかった。愚かな共産主義者を使って権力を
奪いロシアと諸国を独裁支配した人間と考えると分かりやすい。

214 :世界@名無史さん:2006/10/09(月) 00:31:01 O
スターリンが権力の簒奪者だとしても、その権力基盤を支えた理論はレーニンとトロツキーが準備したものだ。
プロレタリア独裁と重工業化テーゼ。
スターリン主義とは、この両者の理論を固定・肥大化したものに過ぎない。

215 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 15:47:21 0
トロツキーなんぞユダヤの犬よw

216 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 15:51:03 0
見たいキーワードで検索すれば即ヒット!
誰でも迷うことなく無料サンプルにたどり
つけます...(;´Д`*)
http://xylish.selfip.biz/imgbbs/src/48741.htm

217 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 21:51:56 0
革命的に保守貫徹!

218 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 15:55:44 0
結局、露国はユダヤ無しには国が
機能しないということか。ユダヤ人無しで
興隆する分野あるのか?

219 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 16:44:12 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  同士はここに集合!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ
★★★同志スターリンと語らい合うスレ【40】★★★
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1113588965/

220 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 16:50:47 0
>>18
自分はその優秀な同志スターリンの国より
どこぞの在野右翼活動家(階位・伍長)が元首の国のほうに、
住みたい。

221 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 02:15:24 0
>>219
軍板以外では即効削除されているのにここは生き延びているなぁ。
スターリンスレ

222 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 14:28:41 O
国内の共産主義者が、「スターリンが叩かれたら今度は自分らだ」と考えて削除依頼してるんじゃないの?

223 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 14:45:52 O
真澄追悼!スターリン戦車を語れ!
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1148905861/l50

224 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 09:26:37 O

我らがジョーは独裁者の代名詞。

225 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 15:30:06 0
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2006112600196
2006/11/26-20:39 スターリン時代の飢饉は虐殺=ウクライナ大統領が議会に法案

【モスクワ26日時事】ウクライナのユーシェンコ大統領はこのほど、ソ連時代の1932〜33年に起きた
大飢饉(ききん)をウクライナ民族への「ジェノサイド(大虐殺)」として認定するよう求める法案を議会に提出した。
スターリン時代の政策の誤りを追及するものだが、反ロシアの側面も含んでおり、ロシアとの摩擦の種となる可能性がある。


226 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 19:49:21 O
人数でも毛沢東と並びそうだな

227 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 20:05:19 0
毛沢東なんて同志スターリンのパクリにすぎない。
同志スターリンにはかなわない。

228 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 20:29:56 0
天才とよべるのはヒトラーとかレーニンであってスターリンは
偉大なる凡人だろう。
パクリと学習能力と記憶力は高いが、独創性はほとんどないだろう。
しいて言うなら、「君たちは戦車の上に百貨店を作るつもりかね」
の一言だけだろう。

229 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 23:50:00 0
>>228
俺はスターリンが一番好き。
ムッソリーニも好き。
ヒトラーは嫌い。

ヒトラーのほうが凡人に見えるなあ。
よさもわからない。

1930年代のソ連の狂いっぷりとか最高。
懲罰大隊とか笑える。
大祖国戦争はおもしろい。
粛清すげー。略奪強姦しまくりで禁止しないのもすごい。

赤軍の軍規の厳しさもいいね。
捕虜になったものは祖国の裏切り者と見なし、発見しだい銃殺し、
その家族は逮捕し、国家の保護と援助を停止する。
こんな国ほかに無いよね。

スターリンが独軍の捕虜になった自分の息子を見捨てたエピソードはしびれる。

それにくらべナチスドイツは普通の国。
どこがいいのか?

スターリンは神。


それにくらべヒトラーは600万ユダヤ人と障害者とか殺しただけだろ。
ただ、科学力があるからナチスは過大評価されすぎ。

230 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 11:50:50 0
『赤いツァーリ』か『スターリンという神話』にあったと思うんですが、
スターリンが帝政ロシア官憲のスパイだった、っていうのは本当でしょうか?
また、ヒトラーは経済的利得、毛沢東は性欲という個人的欲望充足の強い希求が
あったようですが、スターリンにはなかったようですね。
権力を握り行使すること自体が最大の欲望だったのでしょか。

231 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 08:00:41 0
スターリンは少しは愛人がいたんだ。
まあベリアよりはマシだと思うが、

232 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 21:40:47 0
つか、伍長も共産党にいた時代がなかったか?
左右をウロウロしていたと聞いたが。
ヒトラーが共産党でドイツ社会連邦共和国を誕生させていたら、
スターリンとの関係も、また違ったものになってたんだろうな。

233 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 22:19:19 0
地球儀で作戦立てていたというのはほんとなのか?

234 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 22:05:37 0
スターリンを同志と呼ぶことに反対する!!

235 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 22:20:40 0
>>230前半
「ノーメンクラツーラ」とかいうちょっと古い本に書いてあった。


236 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 14:19:45 0
スターリンもヒトラーも特別悪い人と思わない。
「ああ、その辺歩いてる普通の人が独裁者の地位を手に入れたらこうなるんだろうなぁ」という印象。

237 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 08:21:59 0
まぁその点ではポルポトは本物のキチガイだったな

238 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 20:58:12 0
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061229i413.htm
スパイ・ゾルゲの上司が死去、104歳

ボリス・グドゥジ氏(戦前の対日諜報活動を指揮した旧ソ連のスパイ)
タス通信によると、27日死去。104歳。死亡場所は不明。

1930年代半ばに内務人民委員部(NKVD)の諜報員として日本に駐在。
帰国後は赤軍の諜報部門に所属し、独ソ開戦の日付や日本の国家機密をソ連に流した
ドイツ紙特派員リヒャルト・ゾルゲの日本でのスパイ活動を指揮した。

(2006年12月29日20時25分 読売新聞)


239 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 23:56:51 0
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=IBR&PG=STORY&NGID=mour&NWID=2006122901000341
B・グジ氏死去 旧ソ連のスパイ、ゾルゲの元上司

ボリス・グジ氏(旧ソ連のスパイ、ゾルゲの元上司)27日、モスクワで死去、104歳。
1930年代にソ連軍の秘密情報部員リヒャルト・ゾルゲの日本での活動を指導し、暗号電文を受信した。

タス通信によると、02年にロシア南ウラル地方のウファで生まれ、23年にソ連の情報機関入り。
34−36年、後のソ連国家保安委員会(KGB)要員として日本に滞在、
帰国後はソ連軍参謀本部情報総局(GRU)に移り、ゾルゲらの日本での活動を支えた。

37年に解任され、バスの運転手として働いた。定年後は歴史研究にも従事、
ロシアの情報機関関係者の長老的存在として知られた。(モスクワ共同)


240 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 16:35:14 0
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1167365212/

1 :革命的名無しさん :2006/12/29(金) 13:06:52
やっぱり共産党は民医連の病院を使って悪いこといっぱいやってたんだね。

安東幹『日本共産党に強制収容所』日新報道、2004年
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4817405767.html
かつて旧ソ連にもあった「強制収容所」は日本にもあった。
僕は党のあり方に疑問をもつ日本共産党員だった。
ある日突如、精神病院で診療と治療を強要された。
それは監視と圧迫という屈辱的な苦しい体験だった。
本書はその体験に根ざした共産主義の研究書である。
第1章 日本共産党に強制収容所
第2章 共産党系医療団体・民医連の実態
第3章 精神医療を乱用した人権弾圧とは?
第4章 共産主義と精神医学―その特異な病気観
第5章 日本共産党のKGBと呼ばれる秘密組織の実態
第6章 自殺事件や不倫事件をでっち上げ
第7章 日本共産党の私への前代未聞の人権弾圧の暴挙集
第8章 私は闘い続ける

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)