5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

統一アフリカ合衆国について語らふ

1 :世界@名無史さん:2005/08/07(日) 00:46:40 0
United States of Africa


53 :世界@名無史さん:2005/10/10(月) 22:41:19 0
>>50
西アフリカは、かつて「白人の墓場」とまで言われたしね。
黒人の文明がなかったのは伝染病が原因ではないのか?
都市に人が集まると伝染病が流行しやすくなるし、
川には住血吸虫って恐ろしい寄生虫がいるしね。


54 :世界@名無史さん:2005/10/11(火) 22:08:34 0
>>52
実際病気には強いみたいだぞ。

長年 赤血球の先天性異常だと思われてた遺伝が、
ある種のHIV抵抗力を持つ働き故の赤血球奇形だった。
こういう風な 一見理不尽な劣勢遺伝子とかも多いかも知れん。これからの研究しだいだね。

植物に関しては独特な変化してる種も多いな。これはガチ

55 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 15:00:01 0
アフリカは遺伝子の貯蔵庫ですね。

56 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 15:19:55 O
このままではサハラ以南のアフリカは本当に「暗黒大陸」になる。

57 :世界@名無史さん:2005/11/03(木) 21:15:22 0
http://www.diplo.jp/articles05/0510-4.html

こんな国でW杯やって大丈夫なんだろうか
日本の婦女子は渡航禁止措置取ったほうが・・・・

58 :世界@名無史さん:2005/11/04(金) 04:51:12 0
WCはツアーで行くだろうからそんなに心配ないとおもわれ
個人で行く奴は多少被害にあうだろうがwそれも金銭目当ての強盗・誘拐だろう
マスコミがしっかりと情報を伝えれば、心配ない
でも、少し前の寒流みたいに煽りまくると、バカ女がエイズを持って日本に帰ってくることになるw

59 :世界@名無史さん:2005/11/16(水) 01:47:54 0
北アフリカ統一機構

中央アフリカ合衆国

南アフリカ諸邦連邦連合

60 :世界@名無史さん:2005/11/18(金) 15:26:56 0
>>54
マラリア高耐性の鎌形赤血球のことだろ、それ、HIVとは無関係。
HIVは白血球に感染するものだよ。

61 :世界@名無史さん:2005/11/22(火) 19:07:38 0
アフリカ合衆国はいいが、あいつらいつまで恵んでもらうつもりなんだろうかね

62 :世界@名無史さん:2005/12/23(金) 12:34:14 0
2102年 

世界第一位  アフリカ合衆国
          中華・亜細亜連邦
          アメリカ合衆国
          ヨーロッパ連合
          太平洋合衆国
          ロシア・北ユーラシア連合

63 :世界@名無史さん:2005/12/23(金) 12:58:44 0
>>63
日本はどれだ?
いやどれにも入らないのかw

64 :世界@名無史さん:2005/12/23(金) 20:34:40 0
>>63 アフリカ合衆国の日本州となり名誉黒人となっています

65 :世界@名無史さん:2005/12/26(月) 20:14:30 0
名誉ヒスパニックにもなってます。

66 :世界@名無史さん:2006/01/21(土) 22:42:16 0
あげえええ

67 :世界@名無史さん:2006/01/21(土) 22:58:24 0
>>61
先進国から富を食いつぶすことだけが能の下層民どもにめぐんでやる金あったら借金減らしてくれって感じだよな。

68 :世界@名無史さん:2006/01/21(土) 23:25:15 0
しかし、ヨーロッパやユーラシア・南北アメリカ大陸では大陸国家が
何度か席巻したのに、゛うしてアフリカは部族に分かれて統一世界帝
国が生まれなかったのだろう?

やはし、バッファローが多すぎたせい?

69 :世界@名無史さん:2006/02/02(木) 22:35:21 0
マリ帝国やソンガイ帝国あたりが一番近かったんだろうか。
ヌーは関係ないでそw

70 :世界@名無史さん:2006/02/02(木) 23:00:09 0
>>68
厳しい環境
民族の細分化
列強の圧迫

こんなところじゃないだろうか
実際、環境の厳しさはかなり関わってきてると思う
でかい王都や町を形成する事が難しかったんじゃないだろうか
辛うじて河川流域には形成できた為
ナイル・ニジェール・ザンベジなんかの大河川の流域には王朝ができた と

71 :世界@名無史さん:2006/02/08(水) 19:59:46 0
A.アフリカ・イスラム共和国(イスラム教によるアフリカ統一)

B.アフリカ合衆国(汎アフリカ主義によるアフリカ統一)

C.アフリカ社会主義共和国連邦(社会主義によるアフリカ統一)

D.大アフリカ帝国(超中央集権国家によるアフリカ統一)

E.アフリカ連合(形の緩やかなアフリカ統一)

F.アフリカ連邦共和国(白人による黒人支配による統一)

G.信託統治領アフリカ大陸(国連による統治)

H.中華・アフリカ連合国(中国による統治)

72 :世界@名無史さん:2006/02/08(水) 20:40:31 0
>>70
厳しい環境っていうのは、やっぱり旱魃ってこと?

73 :世界@名無史さん:2006/02/08(水) 23:18:38 0
あとはマラリアや諸々の風土病の存在だな。
グレート・ジンバブウェが栄えたローデシア高地は
マラリアが少ない土地だったことも繁栄の一因とも言われる。

74 :世界@名無史さん:2006/02/08(水) 23:25:36 0
ほほー、なるほどねー
病気かあ

他に厳しい自然環境でなにがあげられる?
旱魃・風土病ぐらいかね

75 :世界@名無史さん:2006/02/09(木) 23:34:57 0
わからんが、湿度がありすぎたり気温が高すぎたりするのも辛いんでね?
マラリアとかも熱帯・亜熱帯地域の風土病だし。

76 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 00:48:15 O
むしろ豊かだったからとは考えられないだろうか
サハラ以北を除けば食糧資源は豊かだったのでは?
そのことが狩猟・採集・部族生活から定住型の生活への
転換のインセンティブを弱めたのではないか

77 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 01:38:04 0
ケニアの例であげると、
北のスーダン、エチオピアよりのほうは、
セミアリッドだったなあ
こりゃ、農耕無理でしょってかんじだった
で、いるのは牧畜民だったよ
市場でヤギ・牛と野菜を交換してた

んで、まあまあ雨降るとこは、
茶畑やサトウキビ、コーヒー農園になってたなあ
これはコロナイゼーションによるプランテーションか
でも、メイズやスクマをどこの家でも家庭菜園してたな

マサイみたいな牧畜民と、
キクユ族って言われてる農耕民族がいたよ


78 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 01:44:27 0
あ、スクマってのは、ケールってやつね
どうやら青汁の原料らしい

79 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 02:28:35 0


80 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:15:07 0
ケールってキャベツの原種のような葉野菜だよね。
ケニアだけでなく、東アフリカの高原地帯は冷涼なので
ジャガイモのような高緯度向けの野菜も作っているそうな。

81 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:23:23 0
マズー

82 :世界@名無史さん:2006/02/17(金) 02:03:50 0
ageeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

83 :世界@名無史さん:2006/02/21(火) 18:02:04 0
6年間の研究の末、彼は全く新しい製品の開発にこぎつけ、ケニアの草原で現
在も一部素足の生活をし、美しい歩行と、高い跳躍力で知られる、誇り高き民
族マサイの人々の名を冠してMBT(マサイ ベアフットテクノロジー)と名付
けました。

http://www.mbt-evernew.com/whatis/


84 :世界@名無史さん:2006/02/28(火) 22:09:12 0
USA!USA!USA!USA!(ユナイティッド・ステイツ・オブ・アフリカ)

85 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 03:39:21 0
>>83
ワロス、、

86 :世界@名無史さん:2006/03/08(水) 01:52:09 0
H.E Benjamin W. Mkapa.
の H.Eってなんの略でしたっけ?

Honorable? Excellent?

87 :世界@名無史さん:2006/03/26(日) 01:27:14 0
2102年の世界は、

大アフリカ合衆国、古ヨーロッパ民国、シベリア同盟、太平洋共和国
アシア帝国のみが存在した

88 :世界@名無史さん:2006/03/26(日) 03:17:31 0
シベリア同盟ってどんな国?

89 :世界@名無史さん:2006/03/26(日) 03:25:09 0
>>88
ツラン民族主義で結束した諸国がロシアを包囲、叩きつぶし
温暖化で開発が容易になったシベリアの膨大な資源を背景に
他国に揺さぶりをかける同盟。

90 :世界@名無史さん:2006/03/26(日) 09:40:59 0
アフリカこそ世界の中心である。

91 :世界@名無史さん:2006/04/15(土) 16:34:54 0
>>89
意外とサハ人が主導して石油とダイヤの利権を掌握していそう。
タイガも穀倉地帯になっているのかもしれない(土質はさておき)。
奴さん連中、帝政ロシアのシベリア進出のころから先住民支配を委託されるほどやり手だったからなあ。
 

92 :世界@名無史さん:2006/04/17(月) 22:26:30 0
北アフリカ・イスラム連合共和国

93 :世界@名無史さん:2006/05/04(木) 23:12:46 0
ケニアやタンザニアあたりの東海岸はイスラム教徒が
住んでいるが、それぞれの国での発言力はいかほどのものなのだろう。
宗教同士で団結するより部族対立のほうが先立ってしまうんだろうか。
ザンジバル交易の時代からの古い歴史があるんだけどねえ。

94 :世界@名無史さん:2006/05/20(土) 17:19:57 0
どうだろ?
現地勢力によるイスラム王朝が建てられたという話も聞いたことないな。

95 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 01:51:40 0
月例保守するニガ

96 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 18:09:59 O
スワヒリ語は、アラビア語とケニア先住民言語の混成語だ。アフリカン言語の中では
最も近代文明になじみやすく、将来が期待できる。

ジャンボ!!


97 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 14:15:46 O
アジアには日本があるけど、アフリカには経済発展を主導できる先進国がない。
強いて言えば南アフリカだな。

まずは「アフリカ共同体」をつくり、本部をケープタウンあたりに置くことだ。

98 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 19:24:47 0
>>96
そして、文字言語として千年近い歴史を持つ言語であることも見逃せない。
古文書や翻訳文献も多いしね。

99 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 00:21:46 0
>>98
ハウサ語も西の横綱に加えてくれ〜

100 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 11:28:16 0
100ゲット

101 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 00:53:25 O
愛知のキチガイ脳糞古川は神だと思っている。

半年ほど前の正月休みに両親と愛知のキチガイ脳糞古川の実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり脳糞古川が玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わない勝負服ないでたちで。

脳糞古川が「私いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「脳糞古川さん!」「脳糞古川さんかわいいー!」などと騒ぎ出し、
脳糞古川が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。
高校生達が脳糞古川の母校愛知のキチガイ高校トラウマ部だとわかった脳糞古川は いい笑顔で会話を交わしていた。
そして脳糞古川は「またね〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親は脳糞古川の気さくさとかわいさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。

102 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 03:04:28 0
>>89
ならば汎バンツー主義なんかどうだろう?

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)