5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

原爆投下は人類史上最大最悪の犯罪

1 :世界@名無史さん:2006/01/13(金) 17:40:39 0
そもそも無差別爆撃からして巨大な戦争犯罪だが、
その上、降伏寸前になってる国家への原爆投下は、
ノックアウトされたボクサーにガソリンまいて火を放つような行為である。
しかも、ウラニウム型とプルトニウム型の2種類投下したかったと推測され、
人体実験としての企みがあったことは明白。
おぞましき人類史の汚点である。

「原爆ホロコースト」の実態
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html


*関連スレ
トルーマンこそが真の戦争犯罪人
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1120632145/ res129でdat落ち
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/whis/academy4.2ch.net/whis/kako/1120/11206/1120632145.dat 129まで
アメリカでは原爆について教育してるんですか?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061354893/ res984でdat落ち
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/whis/academy3.2ch.net/whis/kako/1061/10613/1061354893.dat 931まで

原爆がドイツに落とされる可能性は無かったの?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1114938695/
【被爆者】原爆投下は捏造だった!2発目【被曝者】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1127987030/

2 :世界@名無史さん:2006/01/13(金) 17:41:17 0
「原爆投下問題への共通認識を求めて−長崎の視点から」
ttp://www.ops.dti.ne.jp/~heiwa/peace/shiryo/nagasakigenbaku.html
>最初に確認しておく必要があるのは、「原爆が第二次世界大戦の終結をもたらしたというより、むしろ戦争終結を
遅らせたということだ」(注4)(米国のマ−ティン・シャ−ウィン教授)という基本的事実である。米国は、すでに1943
年5月の軍事政策委員会や翌年9月の英国とのハイドパーク協定(1944年9月)で原爆投下の対象を日本にする
ことをほぼ決定していた。

>つまり、米国政府は都市の物理的破壊ばかりでなく都市住民の皆殺しを狙って新型兵器の実戦使用を行った
のであり、人体実験の性格が濃厚であったという主張である。これが真実であるならば、原爆投下は戦争の
短期化と人命の救済という「人道的行為」であったという「原爆神話」が根底から崩れ去ることになり、これまで
主張されてきたいかなる「米国の論理」をもってしても原爆投下を正当化することは到底できなくなる。

『原爆を投下するまで日本を降伏させるな――トルーマンとバーンズの陰謀』
鳥居 民 (著) 草思社
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794214081/qid=1119454340/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-9169562-6325962

原爆投下――アメリカの欺瞞を暴く
山口洋一(元駐ミャンマー特命全権大使・NPO法人アジア母子福祉協会理事長)
原爆を使用するまで日本を降伏させないために、米国はどんな卑劣な手段を使ったのか

『諸君!』 2005年8月号
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

アメリカ指導者らの原爆投下不要論
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061354893/ 94 95 377 612

3 :世界@名無史さん:2006/01/13(金) 17:46:00 0
SAPIO 9/7号
[神話]「降伏しなかったから原爆を投下された」
戦後最大のフィクションはこうして作られた/鳥居民
http://www.s-book.com/plsql/com2_magnew?sha=1&zname=2300&type=s&keitai=0

60 終戦翌日にソ連スパイが見た
「ヒロシマ・ナガサキ」アレクセイ・キリチェンコ

フォーサイト 05年09月号
ttp://www.shinchosha.co.jp/foresight/200509/back_num.html
ttp://www.shinchosha.co.jp/foresight/

西岡昌紀
「原爆の第一標的は京都だった」

WiLL マンスリーウイル2006年1月号
ttp://web-will.jp/

記者の目:ベトナム戦争終結30年を追って=沢田猛(社会部)
◇枯れ葉剤の惨禍に慄然−−幻の対日散布計画も
http://www.gslb.mainichi-msn.co.jp/eye/kishanome/news/20051014ddm004070066000c.html

4 :世界@名無史さん:2006/01/13(金) 17:47:24 0
【偉人】原爆投下直後に医療支援、ジュノー博士たたえジュネーブに記念碑
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126633024/
【原爆/=実験+対ソ】「はだしのゲン」/全10巻英訳完成
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126658382/
【国際】「"カトリーナ"、原爆の報復に日本ヤクザが起こした」 米天気キャスター、全米へマジ発言★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126899425/
【科学】銀から被ばく実態明らかに 従来の千倍の感度…金沢大教授の研究で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127395007/
【長崎】ナガサキ通信:アニメの可能性「アメリカの人々にも受け入れられると」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128337082/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051003-00000221-mailo-l42
【教育】長崎で被爆した稲の子孫を栽培:被爆の影響未だ残る=奈良の小学校[051005]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128497614/
【長崎】被爆60年:アニメ「アンゼラスの鐘」、あすから上映再開−−県内5カ所で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128676863/
【訃報】秋月辰一郎さん死去 長崎原爆の被爆者治療に尽力
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129967861/
【訃報】秋月辰一郎氏死去・アニメ映画「NAGASAKI・1945〜アンゼラスの鐘〜」のモデルとなった医師
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1129972498/

5 :世界@名無史さん:2006/01/13(金) 17:48:31 0
【歴史】原爆投下前に「模擬原爆」を日本49ヶ所に投下していた…焼津への投下写真を米国保管 静岡
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130039029/
【社会】原爆慰霊碑損壊の男に実刑 広島地裁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130290083/
【原爆】「ブッシュ大統領は広島訪問を」…秋葉広島市長、小泉首相あての要望書を提出
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130406841/
【映画】広島で被爆60年アニメ、11/5から広島県内で上映・映画「NAGASAKI・1945〜アンゼラスの鐘〜」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1130657278/
【ドイツ】連合国軍の空襲で全壊したドレスデン聖母教会、60年ぶりに再建
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130679694/
【長崎】原爆投下を問い直す 平和学会が集会…「人体実験」「降伏に投下は不必要」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131803713/
【演劇】はだしのゲン、印パに新風 東京外大の劇団、ウルドゥー語で
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1131955927/
【歴史】広島原爆投下時の爆心直下をCGで再現 12月17-18日、広島の原爆資料館で一般公開
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132488165/
【訃報】長崎原爆「ファットマン」投下の指揮官、アシュワース退役中将が死去
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133923089/
【裁判】救助活動などによる「入市被爆者」の原爆症認定、初の結審へ 大阪地裁の集団訴訟
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134540617/
【社会】被爆体験記朗読の輪、海外にも…国立広島原爆死没者追悼平和祈念館
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136465722/
【社会】 「許せない」「ヒロシマへの冒涜だ」「神聖な場所でなぜ…」 平和公園落書きで、市民ショック★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137008371/

6 :関連スレ:2006/01/13(金) 17:51:27 0
【東京大空襲】米軍による無差別都市爆撃
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1060879092/    @日本史

7 :世界@名無史さん:2006/01/13(金) 22:33:16 0
アメリカは、戦場の法則に則って当然のことをやっただけだ。
ライオンはウサギを倒すのにも全力をつくす。
ボクシングの試合だって、サンドバック状態の対戦相手が死んだら、
それは手加減しなかったボクサーではなくて、タオルを入れなかったセコンドが悪い。
それと同じことで、原爆投下で30万人が死んだとしても、
それは降伏しなかった日本政府が悪いのだ。
そもそも、アメリカが東京大空襲や原爆投下を躊躇して、日本軍の思わぬ反撃にあって
自国の兵を何万人も死なせたら、それは愚の骨頂である。「敵に情けは百害の毒」だ。


8 :世界@名無史さん:2006/01/13(金) 22:40:17 0
というわけで日本も風船爆弾に細菌兵器でも仕込めばよかったのになw

9 :世界@名無史さん:2006/01/13(金) 23:04:13 0
>>8
実際に、731部隊が開発した細菌兵器を風船爆弾に仕込む案があったらしい。
それをやらなかったのは、アメリカにも細菌兵器や毒ガスを使う正当化を与えるからだ。


10 :世界@名無史さん:2006/01/13(金) 23:21:14 0
まあ脅しに使わず降伏する前に実験に使われた部分が赦せねえんだけど、
パールハーバーという失敗をやらかしたおかげで、何をしてもいいという
世界認識をアメリカに与えてしまった日本政府が一番悪い。
もっとうまく外交やってくれよな。「用心棒」の桑畑三十郎みたいに
やれねえもんかなw

11 :世界@名無史さん:2006/01/13(金) 23:55:39 0
くんくん・・・
キムチの匂いが・・・

12 :戦争犯罪人トルーマンとアメリカ人がやったこと。:2006/01/14(土) 02:19:30 0
              ...:.:.:.:::::::::::::::......,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;:;:;:;:
          __     . ...:.:.::::::::::::::::::::::::::..... ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;:
        )\      ..:.:.:.:.:::::::::::::::::::..... ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:
        じ''て、      ....:.:.:.::::::::::::::::::......;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:
        ))ノ  `"⌒\    ..:.:.:.:::::::::.... ;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;:;:;:
        ,しu ujj ;; ji!/~     ....:.:.:::::::::::::::... ;;;;;;;;;;;;:;;;:;:
         じ'ぐ Jjj ソ, /       .:.:.::::::::::::::::::....;;;;;;;;;;:;:;:
         .じに u じ' l しっ       :.:.::::::::::::::::....,,;;;;;;;;;:;:
       で_ごuJご`シ´       ..:.:.:.:::::::... ,,,;;;;;;;;;;:;;;:;:
      γ⌒ ̄ ̄~て_,       ......:.:.:.:::::::::::. ;;;;;;;;;;:;:;:;:
       ,ノ 〃   /   く,        ..:.:.:.:::::::::::::...,,;;;;;;;;;:;:
     フ     |丿  ゝ          .:.:.:::..... ,,,;;;;;;;;:;;;:;:
    ノ   ,ノ   |ノレヽ|         ....:.:.::::::::::: ,,;;;;;;;;;:;:
     フ    ,人レ'じソクj| _ノ⌒ヽ      ..:.:.::::::...;;;;;;;;:;:;:;:
    ,|ハ,∧_ノJjjイ と ujjヽ_/^! l|    ..:.:.:.::::::::::.....,,;;;;;;;;:;:
   /じ;じjソじjjjイ えグい⌒二二二\  ...:.:.:::::....;;;;;;;;;:;:;:;:
   |━━━━┥   `W⌒ ̄l~il^\l_l| ...:.:.:::::::::::. ,,;;;;;;;;:;:;:
   ,|       ,ノ |          !;.;l   |'J|  :.:.:::::::::::::....,,;;;;;:;:
   | l       ,〉              ! ; |   ...:.:.:::::....,,,;;;;;:;:
  ノV'|人,ハノVY            |n,!  ..:.:.:::::::::::::....;;;;;:;:
  /jj ;| じJぐjj|            ´     ..:.:.::::::::::....,,;;;:

13 :世界@名無史さん:2006/01/14(土) 02:44:39 0
1さん乙

原爆は怖いね。

14 :世界@名無史さん:2006/01/14(土) 06:16:58 0
>>1
世界史版稀に見る糞スレ。ゴーマニズム板にGO!

日本の降服を決定したのは原爆とソ連の参戦。コレ常識。
そんなに本土決戦になったら良かったのかね?
原爆どころの騒ぎじゃないぜ。



15 :世界@名無史さん:2006/01/15(日) 09:02:01 0
【広島】原爆資料館HPに児童の投稿が急増 国語教科書掲載がきっかけ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137083665/

キッズ平和ステーション
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/kids/

16 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 01:05:35 0
原爆投下は人類史上に残るおぞましい国際犯罪だよ。>>14

17 :世界@名無史さん:2006/01/27(金) 18:39:50 0
原爆ドーム、CGで永久保存…3次元画像を作成
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060127i508.htm

18 :世界@名無史さん:2006/01/27(金) 18:53:35 0
【社会】原爆ドーム、CGで永久保存 3次元画像を作成 図面や材料、工事履歴などをデータベース化[060127]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138345988/
【広島】核廃絶大集会 8・6前の週末に開催…被爆7団体決める
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138343864/

19 :世界@名無史さん:2006/01/29(日) 12:56:08 0

原 爆 ゆ る す ま じ 

20 :世界@名無史さん:2006/02/02(木) 01:17:53 0
【社会】未公表だった原爆投下15分後のキノコ雲写真2枚公表 広島平和記念資料館[060201]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138796973/

21 :世界@名無史さん:2006/02/03(金) 22:43:58 0
原爆の死者はたかだか数十万人です。
対する独ソ戦の死者は数百万と居ます。是に負傷者も含めると莫大な数になるでしょう。

日本は恵まれています。
原爆攻撃など、世界史上では些細な事。
ユダヤ人やソ連人の方が酷い目にあっています。
原爆投下など、ユダヤ人やソ連人の受けて来たことと比較すると最低最悪でもない。

22 :世界@名無史さん:2006/02/03(金) 23:14:10 0

原 爆 許 す マ ジ

23 :世界@名無史さん:2006/02/03(金) 23:16:27 0
トルーマンの墓にペンキでもぶっかけてきたら?

24 :世界@名無史さん:2006/02/03(金) 23:35:18 0
トルーマンは死んでるから、意味無いよww

25 :世界@名無史さん:2006/02/03(金) 23:37:06 0
広島県民は選民思想を抱きすぎだ。
米軍の被害者は沖縄県民や各種空襲で被害を受けた日本人も含まれるのに。
自分たちだけが被害者とでも思っている。
東京大空襲では10万もの日本人が死んだ。
でも右派にとってはどうでもいいらしい。
原爆より空襲の死者の方が多いのにさ。

26 :世界@名無史さん:2006/02/08(水) 17:33:33 0
ヒロシマ原爆「リトルボーイ」の腹には、「インディアナポリス号の死者の霊に捧ぐ」と書かれていたそうな。
つまりこの原爆を運んできた巡洋艦インディアナポリスは、帰途、日本の潜水艦に撃沈され(7月30日)、
880人が死んだ。(往路で撃沈されていたらヒロシマへの原爆投下はなかった)
 いまから見ると、日本なんて8月には戦闘能力ゼロに等しかったと思われがちだが、
インディアナポリス撃沈からわかるように、戦争がダラダラ続けば、アメリカ兵が1日百人単位で殺されかねない緊迫状況は続いていた。
 しかもまだ無傷の日本陸軍はこれからが本番とやる気満々。(実際8月14日以降、あちこちでクーデター未遂事件起こしたし)
 一刻も早く日本を降伏させ、米兵の不慮の死をなくし、南洋〜東南アジア〜中国に残っている大量の日本軍部隊を武装解除することは、
アメリカ大統領としては当然の責務だ。
原爆投下に、何一つ悪いところはない。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 18:37:24 0
何を今更さら過去の事をグダグダ言ってんだ?
最近この板にも反米厨が沸いてきたな・・・

28 :世界@名無史さん:2006/02/08(水) 19:26:45 0
>>27
そんなことかいても日本人の意見は硬化するだけだからよした方がいいと思うよ。

29 :世界@名無史さん:2006/02/08(水) 23:05:50 0
>>26
>原爆投下に、何一つ悪いところはない。

その言葉を、被爆者の目の前で言ってみろよ

30 :世界@名無史さん:2006/02/08(水) 23:25:09 0
言ったんですけど。
わりと納得してました。

被爆者被爆者って、被爆者全員が同じ考え、同じ感じ方をすると思ったら、
それは差別というものですよ。人間はそんな画一的なものではない。

31 :世界@名無史さん:2006/02/08(水) 23:42:52 0
m9(^Д^)プギャー

32 :世界@名無史さん:2006/02/08(水) 23:56:34 0
>>26
ヒロシマ原爆「リトルボーイ」の腹には、「インディアナポリス号の死者の霊に捧ぐ」と書かれていたそうな>

よくもまあ恥知らずな・・・

33 :世界@名無史さん:2006/02/09(木) 00:07:48 0
原爆の衝撃のおかげで日本政府(と陸軍)のメンツも立ち、
ソ連軍の北海道占領より前に降伏することができ、
日本の分割占領と共産化が防がれたことは確かです。

34 :世界@名無史さん:2006/02/09(木) 00:55:39 0
原爆投下がなかったら、北方領土だけじゃなく北海道までソ連領になり、
最悪の場合は日本全土も北朝鮮と同じように共産主義の国になっていた。


35 :世界@名無史さん:2006/02/09(木) 01:04:11 0
>>28>>29
相手にしないほうがいい。
きっと頭がおかしいんだよ。

36 :世界@名無史さん:2006/02/09(木) 03:48:01 0
とにかく、満州で起こったことを少しでも知れば、
ソ連軍本土侵攻の前に原爆が落ちたことを感謝しなければならない。

物事、すべて比較の問題なのだから。

37 :世界@名無史さん:2006/02/09(木) 04:09:38 0
>言ったんですけど。
>わりと納得してました。

アホだなそいつは。

38 :世界@名無史さん:2006/02/09(木) 17:15:55 0
1993年6月8日、テラー博士はニューメキシコ州のロスアラモス市で開かれた
原爆開発50周年の記念イベントで講演し、次のような貴重なコメントを残している。

「広島に原爆を投下するよりも、東京湾のように
被害が少なくて済む場所で爆破して戦争を終結する方法もあった……」


39 :世界@名無史さん:2006/02/09(木) 21:07:12 0
>>38
公開実験、またはデモンストレーションですね。
それに対してよく言われる反論は、
「公開実験で不発もしくは失敗だったらどうするのだ」
というものです。侮られ、かえって戦争終結が延びてしまう、と。

原爆は3発しかなかった。
失敗の可能性を考えると、実験は身内だけに収めておかねばなりませんでした。
当時は、原子爆弾は未だ不確実な新兵器だったことを忘れてはなりません。
今考えるほど、甘いものではなかったのです。軍人はもちろん、科学者にも、原爆が理論上の効果を実現できるはずがないと考える者は多かった。

なお、43年春という早い時期から投下目標がドイツでなく日本とされたのも、
万一不発だった場合、破片からドイツ人に原爆造をコピーされてしまう、という不安があったからだと言います。
悔しいが、日本には原爆を作る科学技術などないとナメられていたのですね。

日本軍が、中国に対しては毒ガスやペスト菌をガンガン撒いたのに対して、アメリカに対しては慎んだのと同じです。
戦争とはそういうものなのですよ。原爆投下は何一つ悪くない。(悪い奴がいるとしたら日本政府)

40 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 08:38:46 0
>>36
原爆がなければ、ソ連が侵攻する前にさっさと日本に合理的な降伏手段を
アメリカは用意してたんだよ。原爆があったから降伏がはやまったのではない。
原爆のせいで降伏時期は逆に遅れたのが事実だ。>>2


>>39
じゃあ、2発目は何なんだ?

お前いい加減なこと書くな。
ウラニウム型の原爆などは、
実験するまでもなく確実に起爆できるという確証を持った上でやってんだよ。
何言ってんだ馬鹿。

日本が降伏する前になんとしてでも原爆投下して
その効果を確認したかっただけだ。
だからプルトニウム型と併せて2発投下する必要があった。

ドイツは同じ白人だから投下対象にはなりえないんだよ。
それとな、日本は中国に対して毒ガスなど撒いてない。
あれはあくまで対ソ戦に備え、防衛報復手段として持ってただけだ。

原爆投下は正真正銘の野蛮な人体実験。
トルーマンとその手下達には地獄の特等席が用意されてるはずだ。


41 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 08:40:13 0
これも、白人が有色人種を人間と看做してはいないことの証拠だ。

仏領ポリネシア、仏核実験で放射能被害…議会が報告書
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060209i116.htm
 その結果、放射能の影響と見られる甲状腺がんや急性白血病、先天性奇形の症例が領土住民の間に
増加していることが判明したほか、現地の土壌や植物のサンプルから放射性物質の痕跡が検出されたという。

 仏政府はこれまで、実験による住民への放射能被害はなかったと主張してきたが、報告書は、
1回の実験ごとに、実験施設から約1200キロ離れたタヒチ島まで放射性物質が降下していたと
結論づけている。タヒチ島は多くの観光客が訪れる国際的なリゾート地として知られる。
 報告書はまた、仏政府が機密資料を公開せず、核実験施設跡への立ち入りを拒否するなど、
「調査に非協力的だった」と批判した。

42 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 13:18:38 0
>>40 アホですか?
 何でも人種差別に結びつけて納得しようとする思考停止癖には困ったものよ。

 アメリカはドイツの非戦闘員に対して、爆弾&焼夷弾を日本への何倍落としたと思ってるんだ?
 総力戦とは、白人だの黄人だのといった甘いものではない。

 広島も長崎も軍都だ。ドレスデン爆撃のような理不尽な空爆とは違う。

 天皇制などという幼稚な宗教ごっこの維持にこだわって、無条件降伏を渋った日本政府がすべての責任を負うべきである。

43 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 13:26:02 0
アルペロヴィッツ読んだ?

44 :42:2006/02/10(金) 13:37:37 0
バーンズの役割を明るみに出したって本?
読んだけど、あれ、べつに原爆投下を告発した本じゃないでしょ。
やはり日本政府がアホだったな〜って感想持ったけど。
トルーマンにとってソ連参戦が持つ意味については勉強になったな。

45 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 19:07:01 0
朝鮮工作員が必死なようだなw

46 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/02/10(金) 20:46:19 0
 入港の目的についてアメリカ海軍では「友好・親善のため」と説明しています。
「スティーザム」は、有事の際は核弾頭を装てんできる巡航ミサイル、トマホークを
装備しています。
 今回の入港に先立ち、長崎県知事や被ばく者らは、被ばく地の市民感情を逆なでするとして、
日米両政府に入港を回避するよう要請しましたが無視されました。
 「核慣らし、軍艦慣らしといいますか、戦争慣らしというか、そういう準備体制に入っている
と思いますね。再び長崎があのような悲惨な歴史を繰り返すのではないかと」(被爆者河野浩一さん)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    どう見ても地元の声を無視して政府が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  強引に入港を許可しているとしか見えんな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 改憲論の活発化、米戦艦の強引な民間港への入港。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 巨大なスケールで戦争準備が着々と同時進行しているようですね。(・A・ )

06.2.10 TBS「抗議の中、米イージス艦が長崎に入港」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3223116.html

47 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 21:24:59 0
・日本の潜水艦に撃沈されるような海域を船で原爆を輸送し
・B-29で輸送できるはずのない重量の原爆を広島まで空輸し
・呉海軍基地の高角砲の照準に捉えられながら射程距離内をゆうゆうと飛行し
・さんざんラジオやビラで退避を警告して民間人は誰もいないはずの広島に
 世界で一度も実験にさえ成功していないウラン型原爆を落して

 3 0 万 人 も虐殺してしまったアメリカは神ですか?

48 :世界@名無史さん:2006/02/10(金) 21:37:25 0

■ユダヤ人女性監督は語る「原爆は日本への罰」


迫害に直接関わらなくとも、日本を見るユダヤ人の目は今も厳しいのです。

ユダヤ人学生は、広島の平和記念公園に、ホロコースト慰霊碑があることに驚いて、
「ヒロシマ」の横に「アウシュヴィッツ」を並べて、同列に扱うのはおかしいと言いました。
「むしろ『南京虐殺』を並べて、原因と結果の因果関係を展示すべきではないか」と。

また、ホロコースト生存者の映画を撮ったユダヤ人女性は、
「原爆は日本への罰」と言いました。つまり、原爆の被害を受けた日本でも、
ユダヤ人から見れば、加害者でしかないということです。

吉永世子のアメリカ便り
http://www.dokushojin.co.jp/yoshinaga_seiko4.html

49 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 02:35:52 0
【軍事】被爆者抗議の中、米イージス艦「スティーザム」が被爆地の市民感情を逆なでしなから長崎に入港
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139546535/

50 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 02:53:17 0
>>42

>アメリカはドイツの非戦闘員に対して、爆弾&焼夷弾を日本への何倍落としたと思ってるんだ?

ドレスデンというのは例外でしょ。アメリカは日本への無差別爆撃のような理不尽は市民虐殺は、
ドイツではそこまで広範囲にはやってませんよ。
だからこそ、日本への空爆も、当初は精密爆撃を優先していた。

>広島も長崎も軍都だ。

だったら、その「軍都」広島・長崎へは、なぜ原爆投下するまで一切の空爆を禁止し、
無傷のまま残したんだね?
原爆投下の人体実験サンプルを確保する上で、無傷に残したかったからに決まってるだろ。
それに投下対象都市には直前まで京都だって入ってたんだからね。
「軍都」もくそもないだろ。地形とか都市規模とか総合的に勘案した結果、
もっとも実験検証に適した都市を選択しただけさ。

>無条件降伏を渋った日本政府がすべての責任を負うべきである。

はあ?「犯罪」というのはね、犯罪行為をしでかした連中の罪をしてのみ告発されるべきものなんだよ。
相手が罪人だから、何をしてもいいということじゃない。
それゆえ国際法というのがあるんだよ。何が日本が全ての責任を負えですか。
悪魔的な犯罪行為である原爆投下やらかしたのは他の誰でもない、アメリカ自身ですよ。
そしてそれはトルーマンとその一派の責任においてのみ行われたものだ。
だいたい日本は原爆の存在すら知らないんだからね。馬鹿馬鹿しい論理ですよ。
それに無条件降伏じゃない。条件降伏だ。ポツダム宣言受諾だからね。
降伏条件についてアメリカはいかようにも設定できた。
彼らは意図的に日本が降伏できないような条件を作り出すことによって原爆投下正当化の根拠を
作り出そうと策謀したんだよ。>>2にソースは腐るほどある。

51 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 02:55:06 0
>>47
>さんざんラジオやビラで退避を警告して民間人は誰もいないはずの広島に

いつ退避勧告出したって?嘘を言ってはいけませんよ。
爆撃機は一旦広島を通過して灯火管制を解除させた後にUターンし、
市民が街頭にまだ溢れたころに投下したんですよ。しかも8時15分という、
通勤通学時間帯を狙い撃ちしてね。でないと人体実験のサンプルが得られないからね。

>>48
あのさ、アウシュビッツと南京虐殺は戦勝国による、でっち上げのプロパガンダにすぎないが、
広島はリアリティーなのよ。分かる?
オッペンハイマーもアインシュタインも原爆投下についてひどく後悔してる。
芸術家なのか煽動屋なのか知らないが、いつまでも「受難者としてのユダヤ人」を気取るのは
やめた方がいいね、その人も。ユダヤ人は今やパレスチナじゃ立派な抑圧者なんだから。

52 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 03:24:15 0
>>42 ドレスデンは例外? 基礎データを勉強しようよ。ハンブルクやベルリンを知らないわけじゃあるまい?
   都市部への爆弾投下量は、対ドイツは対日本の10倍弱。
   空襲による死者の数は日独同じくらいだが、それは、紙と木の家に住んでいた日本人の責任。
   日本が戦争に弱かっただけ。広島長崎を守れなかった日本軍が悪い。

53 :52:2006/02/11(土) 03:25:37 0
間違えた。 >>50 でした。

54 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 03:26:06 0
>>40
>ドイツは同じ白人だから投下対象にはなりえないんだよ。

日本が白人の国だったとしても原爆は間違いなく落とされたはずだ。
非道な人間なら同類も関係ないだろう。そんなものなら、
白人同士の戦争や虐殺はとうのむかしになくなっている。
ただ、同類に味方するのは人間の性みたいなもので、
先の日韓W杯でも、「アジア人なら同じアジアの国に味方するのは当然だ」なんて
言っていたアホな日本人が大勢いた。
TBSのアナも韓国を応援するのが当然みたいに言っていた。

因みに、アメリカ国民の4人に1人はドイツ系、
WW2で対独戦の総指揮官だったアイゼンハワー(後に大統領)でさえ
ドイツ系移民の後裔だった。アメリカ人にとってドイツは親戚も同然だ。


55 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 03:29:54 0
>>40
>トルーマンとその手下達には地獄の特等席が用意されてるはずだ。

トルーマンは88歳で畳の上で安らかに永眠されました。


56 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 05:04:54 0
>>52
ドレスデンで確立された絨毯爆撃による無差別完全破壊攻撃が
東京大空襲以下に徹底活用されたんだろ。

ドレスデンのねじれ  2005年4月4日
http://www.asaho.com/jpn/bkno/2005/0404.html

>>54

>日本が白人の国だったとしても原爆は間違いなく落とされたはずだ。

落とすわけないだろ。日本への投下はドイツ降伏前に決定されてたんだからな。

戦中・戦後の日系人    (99−09)
http://members.shaw.ca/canadakonogoro/column010.htm
 カナダの戦前から戦後にかけての首相だったのは、自由党のマッケンジー・キングですが、
労働次官(?)だった頃、バンクーバーの日本人街・パウエル・ストリートをめぐる
人種差別暴動をみて、「日本人の移住は今後禁止すべきだ」との意図をかためたという
ことです。そして、広島に原爆が投下されたというニュースを聞いた日の日誌に、
「この恐ろしい原爆がヨーロッパ人の上に落とされなくてよかった」と書いています。

これが欧米人の一般的な感覚だよ。

■なぜ広島に原爆が投下されたのか■
http://www.hiroshima-spirit.jp/ja/hiroshima/shiryoukan/morgue_e12.html
原子爆弾年表 1945-1946
http://www.ask.ne.jp/~hankaku/html/nenp7.html

>>55
この世で裁きは受けずとも、あの世の地獄でもだえ苦しんでるはずさ。

57 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 15:05:06 0
冷静に考えて、原爆がなければ、日本降伏の主因はソ連参戦ってことになるだろ?
すると対日講和の発言力が米ソ同等になったはずだ。
アメリカによる単独占領はできず、戦後日本はドイツに似た苦難を歩んだはずだ。

主敵がアメリカであるという名目のまま降伏できたのは、
原爆投下のショックがはた目にもわかりやすいからだ。

どう見ても原爆投下は正しかった。

58 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 17:05:04 0
m9(^Д^)プギャー

59 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 17:44:43 0
冷静に考えて、原爆がなければ、日本降伏の主因はソ連参戦ってことになるだろ?>>
すると対日講和の発言力が米ソ同等になったはずだ>>

頭弱杉

60 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 17:47:19 O
反転爆撃説は全然公認されたものではない

61 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 19:45:01 0

原爆投下がなかったら、近衛師団や厚木航空基地の徹底抗戦クーデターは成功していた可能性が高い。
へたすると陸軍大臣以下が同調し、政府と軍が分裂したまま本土決戦にもつれ込んだであろう。

62 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 19:56:38 0
>>56
>落とすわけないだろ。日本への投下はドイツ降伏前に決定されてたんだからな。

それじゃ白人だったら投下しないの根拠にならない。

>「この恐ろしい原爆がヨーロッパ人の上に落とされなくてよかった」と書いています。
>これが欧米人の一般的な感覚だよ。

一個人の発言を白人全体の問題であるかのようにすげ替えるなよ。
それに同某に味方するのは人間の性だよ。


63 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 20:00:46 0
>>56
人種差別のどこが悪いんですか?
より遺伝子が近い種族を優遇するのは
生物として当然の行動でしょう。
善悪の問題ではないです。

64 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 20:02:56 0
>>56
おまえ自体が欧米人を同じ人間と思ってないんじゃないの?
すべての日本人がおまえだったら俺でも原爆を投下するよ。



65 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 20:17:40 0

日本軍自身が沖縄や満州でやったことに比べれば、広島長崎なんぞ犯罪のうちに入らんよ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 20:19:33 0
>>56
お前はただ白人を叩きたいだけで原爆をネタに使ってるだけだろ?
まぁ〜君のような人間が核で焼け死んだら欧米人はさぞかし喜ぶだろ〜なw

67 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 21:27:26 0
>>65
それ中共に都合のいい捏造

68 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 21:42:04 O
沖縄はアメの捏造だろ。
疎開する民間人が乗ってた船落としたり、虐殺しまくってるのに何故か日本軍ばっか悪いことになってるし。
まあ、日本軍もスパイ容疑で幼児を殺したりひどいことしてるが。

69 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 21:48:13 0
アメリカが来なけりゃ集団自決なんてしなくてすんだ。

70 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 21:59:38 0
「沖縄語を喋る者は間諜と見なし、処分す」という布告書がちゃんと残っている。
沖縄であれだから、オリンピック作戦発動なら、日本軍は九州人を百万は殺してたな。
日本軍がそれほどの悪者にならず、日本人の自我にトラウマを残さずにすんだだけでも、
原爆サマサマだ。
悪いのはアメ公に仕立てて、被害者ヅラができるんだからな。

71 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 22:00:30 0
>>67
だったら原爆投下も捏造だよ。証拠なんてないだろ。

72 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 22:02:44 O
原爆投下は命令書が残ってる。

73 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 22:07:37 0
>>70
というでたらめな史観を流し込んだマッカーサーも日本の戦争は自衛戦争だったと認めてるんだけどね。
まあ、自分で朝鮮に行ってみて初めてわかったのだろう。

74 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 22:13:33 0
ちなみにソース

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC

この下のほうにある「日本についての発言」の部分を参照。
日本の戦争は間違いなく自衛戦争だった。

75 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 22:16:27 O
マッカーサーは反共電波だからあんまり鵜呑みにしない方がいい。

76 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 22:19:05 0
>>75
脳みそピンポン球以下のお前よりマシ

77 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 22:22:12 O
多少脳は萎縮してるだろうけどピンポン玉までじゃないよ。

78 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 00:08:19 0
>>70
 むしろ原爆が落ちずに本土決戦になっていれば、
日本人全員が皇軍の残虐非道ぶりを身をもって痛感して
(なにしろ方言を喋るやつは全員スパイ容疑で処刑だからな)、
今ごろは日本も自己批判に明け暮れてアジア諸国にも評判よかったかもな。

79 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 00:15:12 0
>>78
アジア諸国にも評判よかったかもな>

ただ舐められてるだけじゃんw
特アの評判なんてどうでもいい。

80 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 00:21:16 0
むしろ本土決戦になっていれば、
日本人全員が米軍の残虐非道ぶりを身をもって痛感して
(なにしろジャップは収容所で処刑だからな)、
今ごろは日本も自虐なんかせずに特アからも馬鹿にされて無かっただろうな。

81 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 00:21:36 0
>>73
マッカーサーの発言はすべて正論なのね?
彼は日本の国家としての成熟度は「12歳だ」といっているよ。
これも正論ねwww


82 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 00:29:19 0
>>80
敵が残虐なのは当たり前だろうが。
日本軍の外道ぶりは、同胞を虐殺しまくったことだ。(もしくは自決強要)
国民を守る軍隊ではなく、天皇を守る軍隊だった。それはそれでいいが、国民を守るなどとウソの宣伝をしてはいけない。
居留民を守ると約束しておきながら満州に置き去りにした関東軍など、史上最悪の外道集団だ。

83 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 00:32:51 0
俺が当時のアメリカ大統領だったとしても、
たぶんトルーマンと同じ決断を下したかもしれない。
いや、>>1が当時のアメリカ大統領だったとしても
同じ決断を下しただろう。


84 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 00:38:30 0
ただはっきりしていることは、エスカレートした戦争の最中に
憎き敵国と愛する母国の人民の命を秤にかける指導者はいないということだ。


85 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 00:53:10 0
>>82
置き去りというより守るだけの軍事力がなくなったんだろう。

86 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 00:56:18 0
>>57 >>61
そりゃ違う。原爆がなければ、アメリカは天皇制存続の確約をさっさと出して、
ソ連侵攻までの間に日本が飲める降伏条件提示してた。
原爆使うために、日本の降伏を遅らせたのが真実。
アメリカは日本が早期に降伏して原爆が投下できなくなるのを防ぐための
姑息な工作を行ってた。

 陸軍長官スティムソンと国務次官グルーは、日本に降伏を勧告するときだと大統領トルーマンに何回も説き、
日本側が受け入れることができるように、天皇の地位保全を約束すべきだと主張した。それでも日本が降伏
を拒否するのであれば、そのときこそ原爆の投下を警告すべきだと説いたのである。
 海軍長官フォレスタル、陸軍参謀総長マーシャル、海軍軍令部総長キングもまた、警告なしに日本の都市
に原爆を投下することには反対の立場であった。
 ところが、トルーマンと彼のただ一人の協力者である国務長官バーンズは、日本に降伏を勧告する
スティムソンの草案から天皇の地位保全を認める条項を削ってしまう。
 また、スティムソンの草案では共同提案国にソ連の名前が入っていたが、トルーマンとバーンズは、
日本がソ連に和平の仲介を依頼していることを日本外務省とモスクワの日本大使館との間の往復電報から
知り、ソ連の名前を削り、重慶の国民党政府に差し替えたのである。日本にソ連への期待を持ち続けさせ、
降伏勧告を無視させようとしてのことだった。
 さらに、その降伏勧告をホワイトハウス、国務省からではなく、宣伝機関の戦時情報局から発表させた。
日本側をして宣伝文書と思わせるようにしたのである。

「原爆投下が米兵百万人救う」アメリカの大ウソ
http://kaz19100.hp.infoseek.co.jp/siryo/genbak.htm
歴史家・鳥居民、自著を語る | 話題の本 | 書籍案内 | 草思社
http://www.soshisha.com/book_wadai/06torii/

>>83
当時のアメリカでも、原爆投下に異様に固執してたのはトルーマンとバーンズの二人でしかない。
そしてトルーマンがそこまでキチガイだったのは、学歴コンプレックス他で、自分を大物に見せたい心理の
裏返しだ。トルーマンという特異でお粗末な人格があのような恐るべき人類史的犯罪の原因になってる。
>>84
原爆投下が米国民を救ったというのは正当化の方便。>>2

87 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 00:56:56 0
>>84
要するに「敵はいくら殺してもかまわない」というわけか。
じゃあ左翼が中共の指令を受けて垂れ流した「日本軍の犯罪」とやらも
「憎き敵国と愛する母国の人民の命を秤にかける指導者はいない」からかまわないのだな♪


>>82
日本軍の外道ぶりは、同胞を虐殺しまくったことだ>
そんなことしたのはお前の家のジジイだけだろう?
自分の家族の犯罪を他人のせいにするなよ。

88 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 00:57:23 0
いや、関東軍は、鉄道から一般人を閉め出して、軍人とその家族を優先して逃亡させているよ。
軍隊で残ったのは、関東軍主力が撤退したことを知らされず抗戦を命じられた前衛部隊だけ。(虎頭要塞など)

関東軍はじめ日本軍はつくづく外道だったんですよ。

89 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:00:29 0
>>88
それはソ連が自分達の犯罪を隠すための捏造だよ。

90 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:04:34 0
でもまあ、軍人に満鉄から引きずり出された居留民の証言とかいっぱいあるんで、
事実はどうしようもないやな。

91 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:05:31 0
>>65 >>70 >>78 >>82
沖縄で日本軍が住民殺戮したなどというのは、
戦後左翼による出鱈目のプロパガンダだよ。
最近どんどんばれてきている。

暴かれる戦後の嘘>沖縄戦集団自決
http://blog.satohs.jp/200507/article_88.html
渡嘉敷島・集団自決命令
http://www.nomusan.com/~essay/essay_31_tokasikijima.html
N賞作家大江健三郎氏歴史捏造に加担?
http://tgm1.pta-koho.jp/hyousi/kizi/k707301a.html
沖縄集団自決冤罪訴訟を支援する会
http://blog.zaq.ne.jp/osjes

そもそも同胞の日本軍が現地住民を虐殺し、米軍は紳士的に戦ったなどというのは
あまりに馬鹿げたありえない空想。米軍ほど人種差別意識にとらわれ、
戦時ルールを一切無視して、一般市民まで等しく殺戮の対象にした軍隊は他にはない。
捕虜虐殺、市民殺戮、無差別爆撃、原爆投下。それらは線となってつながってる一連の戦争犯罪だ。

【ジュネーブ条約と捕虜待遇】旧日本軍以外、どこが守った?
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/140212.html
米軍の残虐行為:リンドバーグの衝撃証言
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/beigunzangyaku.htm
*リンドバーグはドイツ降伏後ナチスによる集団虐殺現場を見学した時の日記で「どこかで見たような感じ、そう南太
平洋だ。爆撃後の穴に日本兵の遺体が腐りかけ、その上から残飯が投げ捨てられ、待機室やテントにまだ生新しい
日本兵の頭蓋骨が飾り付けられているのを見たときだ。
ドイツはユダヤ人の扱いで人間性を汚したと主張する我々アメリカ人が、日本人の扱い方で同じようなことをしでかした
のだ」と。

孤高の鷲〈下〉―リンドバーグ第二次大戦参戦記 学研M文庫
チャールズ リンドバーグ (著), Charles A. Lindbergh (原著), 新庄 哲夫 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4059011150/249-7534127-5484316

92 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:07:03 0
>>90
「証言」なんていくらでもでっち上げが可能。

93 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:12:06 0
>>88
それは戦後、左翼がソ連の悪辣非道を隠蔽して責任を日本軍になすりつけたプロパガンダだよ。

 他面、満州の悲劇は、戦後左翼思想の跋扈(ばっこ)する中で、関東軍が入植者を見捨てて真っ先に逃げた
という伝説も生みました。
 関東軍は、主要部隊を次々と南方に引き抜かれ、見る影もなく弱体化していましたが、それでも善く戦って
います。東部正面の第百二十四師団は、ソ連軍主力の猛攻を五日間支えて、牡丹江在留邦人三万人の
後退を完了させてから停戦しました。西部の第百七師団も健闘して邦人を退避させています。
 内蒙古の駐蒙軍は邦人引き揚げまで、ソ連軍進駐の猶予を求めたが容れられず、善戦して四万の張家
口邦人全員引き揚げを完了させています。
 もちろん、大本営命令にしたがって早期に武装解除した地域、あるいは軍から遠く離れた地域には惨劇
もあり、混乱の中、それぞれの環境は千差万別でしたが、軍が故意に邦人の生命の安全を無視した、
などということは、当時の日本人の心情として、とうてい考えられないことです。
http://www.okazaki-inst.jp/hyakuisan60.html

94 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:15:46 0
>>93
しかも日本は敗戦国で圧倒的に不利な立場にあったということも念頭に入れねば。
ソ連には捏造できる環境がいくらでもあった。

95 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:19:31 0
原爆投下は、6000万人が死んだWW2にピリオドを打つ大義名分があった。
広島と長崎ではあわせて約30万人が死んだが、WW2では6000万人が死んだのだ。
WW2での死者の0.5%程度にすぎない。
当時の世界の指導者たちにとって原爆の20万や30万の死者はたいした数ではなかったのだろう。


96 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:22:37 0
白人にとって黄色人の20万や30万ぐらいたいしたものじゃなかったのだろう。
しかしいざやってしまったからには後々批判を受けることは目に見えている・・・
あっ、そうか!
「日本軍の残虐性」のせいにしてしまえばいいではないか!

97 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:25:18 0
原爆の20万や30万、ホント大したことないって。
WW2で結局、日本人は、ドイツ人の半分しか死んでないんだぜ。
徹底抗戦しないで降参なんて、腑抜けのイタリアと大差ないな。

98 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:26:29 0
「ソ連に対する威嚇」
「戦争を早く終らせるため」

という目的なら
・なぜ田舎ではなく人口の多い都市部に落とす必要があったのか?
・上記の目的を達成するだけなら一箇所でいいのに、なぜ2箇所に落とす必要があったのか?
・なぜプルトニウム型は実験せずに「ぶっつけ本番」で使用されたのか?

これらの疑問がどうしても解決されない。

99 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:28:21 0
>>97
数の問題ではない。
核兵器が大都市部において史上初めて使用されたことに米軍の残虐性が感じられる。

100 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:29:59 0
>>96
また論点のすげ替えだぜw


101 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:31:58 0
いや、すげ替えじゃないぜ

102 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:34:05 0
>>97
>WW2で結局、日本人は、ドイツ人の半分しか死んでないんだぜ。

どっちが捏造かわからんだろ。ホロコーストだって捏造だった説があるし、
ソ連やポーランドでの虐殺数だって怪しいもんだ。ユダヤや連合軍の誇張は否定できない。


103 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:35:00 0
>>96
>白人にとって黄色人の20万や30万ぐらいたいしたものじゃなかったのだろう。

同じ黄色人種を虐殺した日本人のほうが残虐だよ。
人間じゃない、害虫の群れだと考えれば原爆投下だってできるだろう。
だが同じ人間だとわかってて虐殺する日本人ほうが罪が重い。


104 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:36:00 0
ホロコーストだって捏造だった説があるし>

まあ完璧に「捏造」とは言わんが、
状況から言ってかなり誇張されてることは間違いないな。
600万ではなく60万という説もある。

105 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:37:48 0
>>98
>・なぜプルトニウム型は実験せずに「ぶっつけ本番」で使用されたのか?

実験用を作成している暇がなかった。


106 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:38:34 0
>>103
じゃあ白人が日本人を差別してたことは認めるわけだ?
それだけで一歩前進だな。


107 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:39:42 0
実験用を作成している暇がなかった>

威嚇と戦争の早期終結ならウラニウムだけで十分

108 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:49:24 0
>>99
>数の問題ではない。
>核兵器が大都市部において史上初めて使用されたことに米軍の残虐性が感じられる。

結果論から語るなよ。過去に核兵器が存在しないのに「史上初めて」なんてナンセンスw
まあ、6000万人が死んだWW2の終局面で原爆が開発されたのは日本人にとって不運であった。
日本軍の方が先に原爆を開発していたら躊躇なくニューヨークに原爆を落としただろうね。
因みに民間都市への無差別爆撃は日本軍の重慶大空襲のほうが米軍より先だよ。


109 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:51:52 0
>>106
>じゃあ白人が日本人を差別してたことは認めるわけだ?

日本人だって当時は毛唐、鬼畜米英なんてさんざん言っていたじゃないか。
それに当時はメジャーリーグで有色人種がプレーできなかった時代だよ。


110 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:57:56 0
日本軍の方が先に原爆を開発していたら躊躇なくニューヨークに原爆を落としただろうね>

根拠は?ソースは?
何もないね。

因みに民間都市への無差別爆撃は日本軍の重慶大空襲のほうが米軍より先だよ>

先にやられたから何をやってもかまわないというのは犯罪者の自己正当化。

111 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 01:59:57 0
>>99
>数の問題ではない。
>核兵器が大都市部において史上初めて使用されたことに米軍の残虐性が感じられる。

確かに数は問題ではない。重慶大空襲は東京大空襲より死者数では劣るが、
これは爆撃機の性能の違いで、やろうとしていたことは同じなのだ。
よって先駆者のほうが罪が重い。


112 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 02:01:25 0
これは爆撃機の性能の違いで、やろうとしていたことは同じなのだ>

なんか哀れみすら感じるようになってきた・・・
こいつ本気のバカなんじゃないだろうか?

113 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 02:08:00 0
>>112必死だなw

114 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 02:10:12 0
>>108
真珠湾攻撃じゃ、一切民間施設は攻撃してないだろ。
石油武器貯蔵庫も攻撃しなかったがな。
ニューヨークに原爆投下なんてあり得ないだろ。馬鹿ですか?
原爆投下なんてのは相手を猿か獣と看做して初めて可能になることだ。
だからトルーマンは投下決断に際してこう言っただろ。
「獣は獣のごとく扱え!」と。
それが神をも恐れぬ世紀の大犯罪者トルーマンだ。

115 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 02:20:34 0
>>114
>「獣は獣のごとく扱え!」と。
>それが神をも恐れぬ世紀の大犯罪者トルーマンだ。
そういうことを口にする輩は獣以下の存在、ただの愚者にして罪人だ。

116 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 02:28:27 0
まあトルーマンなんざ、
ルーズベルトの突然の死で、
間違えて大統領になったような男だからな。
所詮高卒だし。


117 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 02:30:44 0
【社会】 "原爆ドームの景観守れ" 14階建てマンションの計画変更要請…被爆者団体
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139562863/

118 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 02:30:58 0
>>114
>「獣は獣のごとく扱え!」と。
>それが神をも恐れぬ世紀の大犯罪者トルーマンだ。

日本だって鬼畜米英と言ってたがなw

119 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 02:31:32 0
トルーマンが小物でアホで下劣だったことには同意するが(やつは日本人を常に「ジャップ」と呼んでいた)、
それは原爆投下が正しかったことと両立する。

120 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 02:54:56 0
>>114
トルーマンは普通の人間だよ。おまえが当時のアメリカ大統領でも絶対に原爆を落としたよ。


121 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 03:09:25 0
>>120
俺は落とさんよ。そんなキチガイじみたことできるわけない。
敗戦ぎりぎりの状況で追い詰められての起死回生の一発としてなら
考えるけど、自分が圧倒的に勝ってて、
降伏寸前の相手国にそこまでするわきゃない。

当時の米国政府上層部でも軍人でも、
原爆の威力を知った人間ならそのほぼ全てが原爆投下には反対してた。
例外だったのはトルーマンとバーンズの二人だよ。

122 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 03:24:33 0
>>121
>俺は落とさんよ。そんなキチガイじみたことできるわけない。

同じ立場なら、どうだかね。

123 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 03:26:37 0
>>106
>じゃあ白人が日本人を差別してたことは認めるわけだ?

「我々のことを敵としか考えぬ奴らをなぜ平等に扱わねばならぬ?」ってのが
向こうの本音だろね。
そもそも人種平等の精神の始まりは強者(白人)の弱者(有色人種)への同情だろう。
アリの世界にも奴隷狩りがあるように、自然界では差別は正義です。
白人の人種差別なんて強者としての強みを活かそうとする人間の性だよ。
日本人が人種差別の功罪を強く主張するのは自分たちが弱者側だからだよ。


124 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 03:58:17 0
>>121
>敗戦ぎりぎりの状況で追い詰められての起死回生の一発
しょせんは無駄。かえって、恨みを買い大量ジェノサイド発生。

125 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 04:18:07 0
>>123
>>日本人が人種差別の功罪を強く主張するのは自分たちが弱者側だからだよ
確かにいえてるな。。

126 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 04:26:52 0
ぼけぇチンカス、殺すぞ

127 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 04:49:54 0
白人は別としてアメリカの黒人はどう考えてるんだろう
向こうじゃどっちでも関係ないってか

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 10:46:19 0
何でいまさらこんな60年前の事グダグダ言ってんのかわかんね〜。
ここのスレ主とそれを賛同している人達ってもしかして米国に謝罪を求めるつもりですかw 
精神が特亜と一緒だなwwwwwww

129 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 11:32:16 0
世界唯一の被爆国って勲章じゃん。
日本がこの先5流国に落ちぶれても被爆国って栄誉だけは語り継がれるんだから。

130 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 11:50:52 0
広島平和記念資料館に行ってきた。
たくさんの写真や蝋人形が展示してあったが、
有名な原爆投下捏造写真以外は
虐殺の悲惨さを伝えるような写真はほとんどだったし、
無理矢理当時の報道写真や戦況を伝える新聞や
数少ない検証困難の資料をかき集めて展示してるだけだった。
発掘されて展示されてる遺骨や遺物なんてほんの何件だし、
それも司法解剖や国家機密と称して、一切検証できない状態にある。
戦場になった町なんて死者なんかいくらでも出るし。
どこそこで何百人殺されたとか、何千人殺されたというのを合計しても
とても30万人なんかにならないし、せめて数字ぐらいつじつま合わせろよ。
あそこに行ってますます原爆投下なんてなかったんじゃないかと思った。
日本政府が無理矢理アメリカによる大虐殺があったことにしようとしてる意図が見え見え過ぎて。

131 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 12:00:04 0
30万人でいいじゃないか。
ただしアジア太平洋で日本軍が2000万人殺したことも認めるという条件付きでな。

132 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 12:37:49 0
>原爆投下は人類史上最大最悪の犯罪


南京大屠殺に比べればマシ
日本兵は原爆のような大量破壊兵器もつかわずに30万もの中国人民を殺傷したのだ

133 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 13:15:31 0
>>121
>降伏寸前の相手国にそこまでするわきゃない。

完全な結果論だよ。当時の日本は「1億総玉砕」なんて言っていたじゃないか。
10年たっても日本は降伏しなかったかもしれないし、あのまま降伏が遅れれば
ソ連に大きな発言権を与えてしまっただろう。
北方領土だけでなく北海道もソ連領になっていたかもね。


134 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 13:36:26 0
たしかに、日本がズダボロだったというのは今だから言えること。

本土決戦の決号作戦立案の時は頼りなく感じられた関東平野在駐の三十万部隊が、
皮肉なことに、終戦直後は日本政府自身にとって脅威になってしまった。

マッカーサーの降り立つ予定の厚木基地そのものが徹底抗戦派の巣窟だったことは連合国にひた隠しにしていたが、
いまだ武装解除前の日本防衛軍が決起していたら(マッカーサー暗殺などとなっていたら)、大変なことになっていた。

中国共産党も、アメリカ式装備の蒋介石軍に対するに、日本軍の遺棄兵器を使って善戦できたくらいだ。
本土決戦には全然足りてないとはいえ、見方によっては、終戦時の日本軍はまだまだ十分脅威だったのだ。
特に陸軍には、原爆で思い知らせる意味は十分あった。

135 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 14:09:00 0
戦争は冷徹な事実。
広島と長崎の時点で日本は死に体。

阿片戦争や義和団事件の勝敗がついた時点で
英米が中国で行った虐殺や強奪と同じベクトル上の好意だろう。

ソ連への示威行動でもあり、ただの切れすぎヤンキーが
血臭に酔い狂って打ち上げた悪魔の花火だ。
実行者たちが冷静だったとしても、民族として
アングロサクソンとユダヤが行ったことは炎と煙で
飾り立てた血の饗宴。見下げ果てた蛮行だ。

136 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 14:41:17 0
>>135
あんたが当時のアメリカ大統領でも同じことをやったよ。


137 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 14:47:34 0
やらない。

民衆が血に狂っていれば、それに立ち向かい
道と理を指し示すのが君子の道。

大統領にはなれないだろう。

だからやれない。

仮に、なったとしても原爆投下に合意などしない。
罷免されても、投獄されても、銃殺されても魂は平和だ。

自国の歴史に泥を塗り、罪を重ねさせてどうする。

ここで同意するという奴は、善悪が狂っている。
オウムにいれば毒ガスを撒いただろうし、
ライブドアにいれば証券詐欺に荷担していただろう。

138 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 15:12:41 0
>>137
結果論だよw

139 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 15:14:10 0
ほとんどの日本人は立場が逆なら原爆投下を肯定化するさ。

140 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 16:23:18 0
中国では毒ガスとペスト蚤をばらまいてるしさ。

141 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 16:44:04 0
>>137
Easier said than done.

142 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 17:47:31 0
立場が逆ならとか大統領だったからとか、論点のすり替えでしょ?

143 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 17:53:42 0
>>136
あんたが東条英機ならあの時同じ決断をしただろうね

144 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 20:27:50 0
>>123
要するに認めたということだな。

145 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 21:18:44 0
差別はお互い様だろ。日本じゃ現在も白人は温泉に入るの断られるの当り前なんだぜ。
みかけ東洋人はOK。

146 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 21:22:43 0
>>145
初耳。どこの温泉よ?

147 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 22:06:20 0
>>146
小樽市の温泉だ。詳しくは以下の本をお読み下さい。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31115931
http://www.debito.org/japaneseonly.html#shohyou


148 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 22:08:39 0
けっこう多いというか、白人拒否は温泉の常識みたいよ。
わりと話題になったのはこれとか。
http://www.debito.org/yunohanakyakuhon103100.html
国籍は日本でも毛唐は毛唐だってよ。

149 :148:2006/02/12(日) 22:10:12 0
147さんとだぶっちゃったな。ごめん。

150 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 22:12:15 0
>>145
>みかけ東洋人はOK。

俺は学生時代に銭湯で、日本人の爺さんがフィリピン人に対して
「あいつら臭いから駄目だ」と怒鳴ってるのを見たことがある。


151 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 22:15:33 0
白人でさえこれだから、黒人に対する偏見は酷いものです。
実際に、大東市眼鏡転入店拒否事件みたいに黒人が入店拒否された事件もある。


152 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 22:17:10 0
世界的に見れば、大東亜共栄圏の盟主はいまだに外道集団なのさ。

153 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 22:21:07 0
外人お断りなんて風俗店だけのはなしかと思ってた。
俺、白人の女の人と混浴したことあるし。

154 :世界@名無史さん:2006/02/13(月) 00:09:43 0
俺、白人の女の人と混浴したことあるし>

(; ・`д・´)ナ、ナンダッテー!!

155 :世界@名無史さん:2006/02/13(月) 14:11:47 0
白人・黒人は黄色人種より体臭が強く、眼窩上突起が発達しているぶん猿に近い。
これは事実である。

156 :世界@名無史さん:2006/02/13(月) 19:50:17 0
今も27万人以上が何をしなくても毎月14万が手に入る。
なまぽ、ひばくにとことんやさしい国〜ニッポン〜

「被爆者特別医療手当」は事実上、
被爆者健康手帳所有者27万人全員すべてもらえる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%AB%E7%88%86%E8%80%85
http://www.pref.chiba.jp/hokenjo/sakura/iroirona-shinsei/hibakusya-teate/hibakusya-teate.html

この上、全員医療(診察、投薬、入院)は無料、
年2回健康診断無料、医療給付あり、
所得税、地方税、障害者控除あり、
介護保険自己負担分なし。
まさに貴族、特権階級!
ナマポ、ヒバクシャマンセーの国---ニッポン!

157 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 01:19:22 0
>>155
>白人・黒人は黄色人種より体臭が強く、眼窩上突起が発達しているぶん猿に近い。
>これは事実である。

カリブ系の黒人は日本人より体毛が薄いよ。
眼窩上隆起の人種差は性淘汰説が有力だし、サルは下等なサルほど眼窩上隆起がない。
因みに、埴原和郎氏著「体から日本人の起源をさぐる」によると、
犬歯のサイズは、
 エイプ>猿人>原人>インディアン>黒人>日本人>白人

足の長さは、猿>日本人>白人>黒人
鼻の高さは、白人>日本人>黒人>猿
唇の厚さは、黒人>日本人>白人>猿

猿に近い部分なんてどんな人種にでもある。

158 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 01:26:53 0
>>151
もっとも眼窩上突起が発達しているのはアボリジニだが、
アボリジニは日本人と近縁のモンゴロイドです。
http://www.goodrumj.com/Tree-1.jpg
世界でもっとも体毛が濃いのはアイヌ人だが、
アイヌ人は縄文人の末裔であることが遺伝子研究で証明されている。

因みにモンゴル人は風呂に入る習慣がない。風呂に入らないと体が汚れるので
モンゴロイドは体臭がなくなった説が有力で、これも環境適応の問題だ。


159 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 01:29:30 0
>>151
アメリカ黒人が毛深いのは白人との混血が原因で、
純粋なアフリカ黒人は日本人より体毛が薄いよ。少なくとも一部の部族は。
日本人は足が毛深いが、黒人は足も毛がない。


160 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 01:58:25 0
もっと世界的な視野を持とうよ。
原爆と比較したら独ソ戦やホロコーストの方が悲劇だぜ?
ホロコーストで600万人ものユダヤ人が虐殺された事は信じてないが、
最低で百万人程度は殺されていたと思う。
広島と長崎で合わせて20万人しか死んでないのに、
独ソ戦やホロコーストでは何百万と人が死んでいる。
独ソ戦やホロコーストと比較したら、原爆はそれほど悲劇でもないよ。

それと沖縄戦や東京大空襲では何十万と人が死んでいる。
原爆も悲劇だが、沖縄戦と東京大空襲も悲劇だ

161 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 02:03:18 0
>>160
沖縄戦は米兵も数万人死んでいるよね。一方的な虐殺ではなかった。
東京大空襲も戦闘中の悲劇だ。
ただ日本軍が見殺しにしたから大量虐殺のようになっただけ。


162 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 03:28:31 0
独ソ戦に比べたら太平洋戦争なんて本番前に終わった局地戦に過ぎない。
原爆で派手に終わったぶん、過大評価されすぎ。

163 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 03:39:05 0
映画『日本のいちばん長い日』で、三船敏郎の阿南陸軍大臣が、たしか
「こんな中途半端で戦争をやめられるか。ソ連や中国を見習え」というようなセリフを言う。

全くその通りだ。ソ連や中国が戦い抜いた本土決戦に比べたら、原爆など屁でもない。

164 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 03:49:02 0
北朝鮮に対する制裁措置は? 

是か非か?

165 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 14:19:45 0

         , ──────────────── 、
       /                        : \
| ̄ ̄|_/                          :  \
|   |    ..............      Little Boy          :  )
|__| ̄丶 :::::::::::::::::::::::........................            :  /
       \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
         `─(⌒つ───────⊂⌒)─── '
           ⊂⊃       / ̄\ ⊂⊃
            |:::|/ ̄\__|::::::::::::::| |:::|
            |:::|:::::::::::::::::::::::___|/ /::/
            ヽ:\_::::::::::/\, ,/| /::/
             \:::::::|::/ (・), 、(・)|/:::/
             /|::::/( |\__●::/< ゴチャゴチャうるせえと、もっぺん原爆落とすぞジャップども!!
            / |:://\\ +  |::::/_
            ̄\○   \\_|/:::::...\
          /:::/|/ ̄ ̄ \_) ̄ ̄\\

166 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 14:53:24 0
無条件降伏拒んで原爆落とされたからって今さら恨みつらみは女々しいし、
無条件降伏しといて今さら東京裁判にケチつけてるのは男らしくない。
みっともないからもっといさぎよくしようや。

167 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 18:17:50 0
>>166
じゃあ中国人にも同じこといってこいよ。
「もっといざぎよくしろや」と。

168 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 20:51:41 0
捏造された「被爆一世」だけでなく、
さらに、被爆二世までもが金をもらっています。
http://www4.ocn.ne.jp/~t-hibaku/soudan/nisei.htm

被爆者(被曝者)を特別優遇する広島、長崎ではない東京でも、
被爆二世(胎内被曝以外でも被曝者の子供なら誰でも)というだけで
健康診断(少なくとも1回1万円以上はかかる)とガン検診が無料。

「治療に半年以上かかると見込」の指定疾患にかかれば、
医療費の自己負担分が無料(検査、手術、入院すべて)+健康管理手当がもらえる
で、指定疾患が何かと見れば、「鉄欠乏性貧血」、「糖尿病」、
「高血圧性心疾患・狭心症・心筋硬塞」、「ネフローゼ」、
「胃潰瘍・十二指腸潰瘍」、「骨粗しょう症」とか、

一般的に成人病、老人病と言われるCommon diseaseまでが適応、
上記のものの中で、潰瘍や貧血以外ほとんど6ヶ月以内に
投薬がやめられるものはないと思います。
潰瘍でも6ヶ月くらいは胃薬飲み続けることが多いでしょう。
事実上なんらかの薬を飲んでいる人なら、手当がもらえて、
病気が全く無くて薬飲んでいない人でも、
仮病を装っても薬もらえたら医療費ただ、手当付きになるわけです。

そして、これらはすべて漏れらの税金から支払われるわけです。
仮病でも簡単に金もらえるところから、ナマポよりも質が悪い。。。

169 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 22:24:23 0
>>167 アホですか。中国は無条件降伏などしてない。本土決戦を勝ち抜いた戦勝国だ。
たかが原爆で本土決戦を諦めた腑抜け日本からすれば、中国は尊敬の対象であり、何を言われても文句は言えない。

170 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 23:01:46 0
>>169
バカかお前。
そんな屁みたいな理屈並べてどうしようってんだ。
ホント脳みそ芯から腐りきってるな。

171 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 23:23:38 0
>>170
 意味のある反論しろよ。


172 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 23:36:15 0
>>171
     /ヽ                 
     /   .ヽ               /.゙、
   /     ゙、             ,/`   ヽ
  ,/`      ヽ           ,/     .ヽ
  ,:'         ゙l             /゙   、   ヽ
.,,:'          一--.-,,,,,,,、 ,/  .,,i´     ヽ
,:'    _,、-‐、、、         `"   .,/       ヽ
/    -゛.__ ○ ヽ            ‘''ヽ、      ゙i、
l゙    `^ `゙''-、!               ゜       ゙l,
|         `        ,-''''"''ヽ、          |
!      、           ´…-、○ ヽ            |
!     .|ヽ              ゙ヽ .|          l゙
゙,     | `'-,_             `          l゙
゙l     .l゙   `"―---、、---ー フ             l゙   
ヽ    ヽ +             ,,′               l゙ 精神病院行ったほうがいいんじゃないの?
  `-    \,_   + + _,,/`          ,"
    `'、、    `"…、--ー‐″           ,,/′
      \::     / ̄ ̄^ヽ         丿
             l      l
       _ /,--、l       ノ
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l
  ,/   :::         i ̄ ̄  |
/          l:::    l:::    l
l   .   l     !::    |:::    l
|   l   l     |::    l:      l
|   l .   }    l:::::,r-----    l
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........  /

173 :世界@名無史さん:2006/02/15(水) 00:06:37 0
とにかく、本土決戦が怖くてできなかった日本人は、全員、中国とソ連とドイツを尊敬しろ。

174 :世界@名無史さん:2006/02/15(水) 01:30:14 0
まったく、たかが一都市10万人程度が死んだだけでいつまでもぐだぐだうるさい。
挙句の果てには死人の水増しまでしてやがる。ちゃんころと同じ発想だな。

原爆程度で済んだのは超ラッキーだったという風に正しく物事を見れないものかな。
地上戦にでもなろうもんなら10万20万の犠牲ではすまない。その10倍以上の
人間が死んでいくのだ。それに比べリャウルトララッキー。
原爆のことをラッキーボムと言い換えてもいいくらいだ。

175 :世界@名無史さん:2006/02/15(水) 02:24:48 0
>>174 賛成。
米内光政海軍大臣が、原爆が落ちたとき「天佑だ」と言ったのは有名。

176 :世界@名無史さん:2006/02/15(水) 02:27:33 0
米内の「原爆は天佑である」は、当時の日本政府だけでなく陸海軍の本音。

177 :世界@名無史さん:2006/02/15(水) 18:32:40 0
もっと世界的視点で見ろよ。
イギリスやスペインが殺した一億というインディアンの数に比べたら、
日本が朝鮮を植民地にしたことなど微々たるもの。たいしたことじゃない。
「南京大虐殺」なるものが仮にあったとしても、
欧州や太平洋で行われた大戦争に比べたら屁みたいなもんだ。
そもそも中国兵が国民を守らなかったことに原因があるんだ。
こんな小さなことで謝罪だの賠償だの言ってる奴は男らしさのない女の腐ったような小心者だな。

178 :世界@名無史さん:2006/02/15(水) 19:03:25 0
>>177
わかってないなあ。
イギリスもスペインも無条件降伏してないだろ。
日本は、アメリカ、イギリス、中国、ソ連をはじめ連合国に無条件降伏したんだ。何をされても文句言えなかったんだ。
日本という国が抹殺されなかっただけでも感謝しろよ。

南京虐殺も真珠湾も謝りつづけて当然だし、原爆やシベリア抑留には文句いっちゃいけないんだ。
負けたんだから。  敗者は潔く頭を垂れていればいいんだ。
勝ったやつは反省などする必要はない。

日本人で、日露戦争の反省してるやつがいるか? いないだろ。

中国は日中戦争を反省などしなくて良い。全部負けた日本の責任なんだから。
負けるような戦争をした日本政府が大アホだったんだ。

179 :ひろっち ◆P70L3JCvCc :2006/02/15(水) 19:09:17 0
うあぁ(*ーm-*)
中国人がいるのれす!!

180 :世界@名無史さん:2006/02/15(水) 19:28:39 0
私は日本人だからこそ、
日本人にできなかった本土決戦を勝ち抜いたソ連と中国の人民を尊敬します。

181 :ひろっち ◆P70L3JCvCc :2006/02/15(水) 19:39:30 0
くさい…中国人はくさいれす!!

182 :世界@名無史さん:2006/02/15(水) 20:00:43 O
戦争なんて政治と利益に利用された悲しき人間たちの物語。

原爆投下も化学実験とそれに見返る利益の為。

インディアンたちも土地という利益の為に殺された。
振り返れば歴史は、利益の為に変動している。良くも悪くも…

183 :世界@名無史さん:2006/02/15(水) 20:03:15 0
>>178
日本が中国にいつ戦争で負けた?
あるなら言って見ろ。

184 :世界@名無史さん:2006/02/15(水) 20:04:26 0
白村江の戦いを除いて中国に戦争で負けたことなどない。
歴史ぐらい勉強しろよw

185 :世界@名無史さん:2006/02/15(水) 20:10:48 0
>>183
あひぇ? ポツダム宣言受諾で、日本は蒋介石に無条件降伏しているよ。
その蒋介石を撃破した共産主義中国には、日本は足もとにも及ばないのですよ。

蒋介石は、降伏した日本軍百万人をきわめて人道的に扱った。日本軍の残虐行為は事実だが、個々の兵士には責任はないとしたのだ。
日本は中国に二度負けたも同然だ。

186 :ひろっち ◆P70L3JCvCc :2006/02/15(水) 20:17:30 0
この前までひろっち ◆l5Ju6Ly8I2 だったひろっちれす
ひろっちとして>>178、180に忠告するのれす★
お前みたいなちょんは早く自殺汁☆
大躍進で失敗したハゲをいつまで崇めてるのら!!


187 :世界@名無史さん:2006/02/15(水) 20:43:58 0
>>185
「中華民国」という名前が入ってただけw
白人のケツにへばりっついて戦勝国とはうまいことやったもんだねw

188 :世界@名無史さん:2006/02/15(水) 20:50:28 0
>>187
日本陸軍の主力は、最後まで中国に釘付けになっていた。
終戦時においてさえ、太平洋にいた兵士の数よりも、支那派遣軍(関東軍を除く)のほうが多い。

中国は、対日戦勝にかなり貢献していると言える。

また、共産革命の脅威を抱えながら連合国からの援助を引き出した中国人の、
政治力の勝利とも言える。
外交感覚ゼロだった日本人は蒋-毛の足もとにも及ばない。

189 :世界@名無史さん:2006/02/15(水) 20:51:26 0
くさい…中国人はくさいれす!!


190 :世界@名無史さん:2006/02/16(木) 14:49:50 0
>>189
新宿〜池袋の中国式エステで延べ50人の中国女のお尻を嗅がせてもらった俺が断定しよう。
「女に限っていえば、中国人は日本人よりくさくない(のでつまんない)」

南京大レイプも、中国女に臭さが足りなかったゆえ日本兵の獣欲には物足りず、
つい数でエスカレートしてしまったものと思われる。

191 :世界@名無史さん:2006/02/17(金) 01:37:41 0
そもそも原爆は東京に落とすべきだった。天コロと軍首脳に
威力を見せ付けるほかないのだ。当時の日本にとっては、
市民が10万死のうが20万死のうが、どうでもいいことだからだ。
(北朝鮮でそこらの農民が何人死のうと、キムにはどうでも
いい、というのと同じ構造である)
早く戦争を終らせるには、天コロや軍首脳に命の危険を与えるしかない。


192 :世界@名無史さん:2006/02/17(金) 02:13:32 0
このへんに下手な釣り師がいると聞きましたが

l          ェェェェェェェェェ_____.,-[_[ ] ロ[l                     (
          _rj '──ooo ''"ニニニr´-`.t - -- ,,..=-- ,,.. --'-- ' - __                    ( /_
          l_i_i`^   '='='='     l    !    .l=● ̄l   ,´ ̄´ー───r´ ̄ ̄r´^---------,─,,‐、/
          l_i_il_l__l:::::::       l   _!_____l___l,--.ゝ-ゝ-───‐ゝ──.ゝ─────ゝ-ゝ\\
 l ̄ ̄ ̄ ''ー─────==----------- ,, .._''' ---------.::::::::::::::::::::: .._                ズガアアアアアアァァン!!・・・
 l____,.__,.__l,.___,.__,.__  ̄ ,~""''' ‐- ...,, ____,_== . ̄~""''' ‐- ...,, __
  /__                   l      l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ_二二ヽ. ̄ ̄ ̄ ヽ- _, 、ヽニ^- 、
   lγ \   ロ           l      l        l     ,/ 、    ヘ____ゝ__(0,ソヘ   ヽ   
   `{  ,,ヾ__;;___;;___l___l____l_ロ__,/_,,...ヾ-----` / ̄// ̄// ̄/_ヾ___ゝ
    ヽ-''::::l ´` l:::::l ´` l::::l ´` l::::l ´` l::::::l ´` l::::l ´` l ::ゝ__,,/三三三/::: ̄::::: ̄::::: ̄:::::ゝ-/三三/
     ヽ、:ゝ__,,ソ:::::ゝ__,,ソ::::ゝ__, ソ::::ゝ__,.ソ::::::ゝ__,,ソ:::::ゝ__,.ソ  , -'"≡≡, -";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , -'" ._, -'∧∧グシャ!
       `ー-─-─-─-─-─-─-─-─-─-─-─-─ ''─── ''  -─-─-─-─ ''── ''  〜)つ彡 <<191
                    

193 :世界@名無史さん:2006/02/17(金) 02:38:14 0
なぜアメリカは大阪に原爆を落とさなかったのだろう?


194 :世界@名無史さん:2006/02/17(金) 03:50:01 0
連合軍が無条件降伏を迫ったから日本は抗戦せざるをえなかった、無条件降伏の要求さえ引っ込めて国体維持を認めれば日本は戦争やめた、だから原爆投下の必要なかったなどという馬鹿者がいるが(このスレの前のほうにもね)
そういうやつらはいい加減にしとけよな。

戦争に負けたら亡国だ、という前提があったからこそ、特攻隊が死んでいったのではないか。
負ける時は無条件降伏の国体崩壊。それが日本人の常識だった。
ドイツだって亡国になった。

それを、降伏するけど国体は維持させろだ?
そんな甘いこと言ってて、靖国の英霊たちにどう申し開きするつもりだったんだろう。
そんなやつらは原爆落とされて当然だったな。できれば東京に。宮城に。

195 :194:2006/02/17(金) 03:54:45 0
>そういうやつらはいい加減にしとけよな。
具体的にいうと >>86 とかだ。

196 :世界@名無史さん:2006/02/17(金) 15:25:47 0
もしもだ、広島で使ってなかったら米ソ共に手軽に核爆弾使ってたんじゃないか?


197 :世界@名無史さん:2006/02/17(金) 17:16:40 0
キノコ雲の下を兵士何百人も歩かせたり、プルトニウムで米国民に人体実験したり、そんなレベルだったからな、当のアメリカでさえ。

ただのデカイ爆弾だと思ってたからな、広島の原爆症を見なかったら後でもっと派手に使ってたな。

198 :世界@名無史さん:2006/02/21(火) 08:49:18 0
【鉄道】広島電鉄の被爆電車4両のうち2両が今春勇退…「引退」後も平和学習に活用
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140283101/

199 :世界@名無史さん:2006/02/24(金) 20:00:02 0
日本に投下された原爆の模型のオモチャを公開…イタリア
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1140777966/

200 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 13:08:02 0
>>86
>その降伏勧告をホワイトハウス、国務省からではなく、宣伝機関の戦時情報局から発表させた

なんだかザカリアス放送とポツダム宣言がごっちゃになってるなあ。
ザカリアス放送の大西洋憲章への言及部分は、ポツダム宣言にも含まれている。
つまり、「日本国国民が自由に表明する意思に従って平和的傾向を有し、かつ責任ある政府が樹立」されることは、ポツダム宣言12条によって保証されていた。
それを蹴って、まだソ連にすがっていたんだから日本政府に同情の余地はない。
(つまり、日本国国民の自由意思で天皇制が選ばれるという自信がなかったわけだ)

やっぱり原爆落とされて当り前です。
 

201 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 19:27:10 0
>>200
なんにせよ落としたほうが悪いに決まってる。
キチガイだな。

202 :世界@名無史さん:2006/03/04(土) 17:19:18 0
>>201
>なんにせよ
って良い態度ではありませんよね。
対話拒否の典型。戦争のもと。

203 :世界@名無史さん:2006/03/06(月) 03:32:56 0
>>200

>つまり、日本国国民の自由意思で天皇制が選ばれるという自信がなかったわけだ

凄い勘違いだね。あきれるほどだ。
当時の日本国民が、自由意志で政体を選択できると信じられるなら、
天皇制存続を疑う理由などどこにもないよ。
なにしろ共産主義者ですら、天皇制共産主義を主張してたんだから。

大事なのは、占領軍が問答無用で天皇制を廃止するかも知れないと恐れてた点だろうが。
何を言ってとるんでしょうかね笑っちゃいます。

204 :世界@名無史さん:2006/03/06(月) 03:36:07 0
ポツダム宣言によって保証されてたって、まじであほちゃいますか。
ポツダム宣言受諾なんだから、本来、条件降伏にすぎない、
降伏条件は占領軍をも拘束するはずなのに、
いつのまにか無条件降伏だったことにされて、占領軍のやりたい放題になってるのに、
何がポツダム宣言が保証してるだよ。
そもそも無差別爆撃も原爆投下も国際法違反なのに、
ポツダム宣言の条文が守られると信じる方が馬鹿だ。
東京裁判も国際法違反だし、占領下の立法行為である、憲法制定も国際法違反。
何もかも無視してるのが米国。


205 :世界@名無史さん:2006/03/06(月) 03:38:23 0
戦後GHQが、連合国に都合の悪い書籍や資料を、全国の図書館、本屋などの流通経路から
全て廃棄処分した(焚書ってやつですね)。日本では「普通の人」(中の上くらいか?)たちが
各家庭で本を所持していたのである程度は残ったが書店・市町村図書館レベルでは失われた書物が多いのも事実。
出版禁止・回収された書物の数はマジで世界最悪レベルなのよ。

出版禁止にならなかったものでも、改竄されたものの如何に多いことか!
戦前版と戦後版で内容が違ったり、作家個人の全集でも特定作品だけ未収録
にされていたり。

文化の断絶で、根無し草世代を作り出すには意味ありすぎでした。とにかくGHQによって焚書にされた書物は
一見関係ないように見えるものまで膨大な数に及ぶ。GHQの言論弾圧に比べれば、
戦前戦中の日本軍による言論統制なんて屁みたいなものだった。
ところが一般には、戦前は自由な思想活動が制限されて、戦後はGHQの
民主化政策により言論は自由になったなどと教えられ、疑いすら持たない。
これこそがGHQの恐ろしい洗脳工作の結果なのだ。

206 :世界@名無史さん:2006/03/06(月) 23:22:04 0
南京事件検証TV
http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

関西番組「たかじんのそこまで言って委員会」より。

207 :世界@名無史さん:2006/03/10(金) 18:22:03 0
どうして日本は原爆についてアメリカを攻めないの?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1134547056/

208 :世界@名無史さん:2006/03/10(金) 18:51:39 0
【ナガサキ】市民の会、「被爆の教え」「平和」問い直す 「言論・思想で大切なのは数ではなく説得力」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141983454/
【長崎】平和公園で原水禁県民会議のメンバーら50人が「反核9の日座り込み」、来月で300回目
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141961845/

209 :世界@名無史さん:2006/03/14(火) 20:13:45 0
私の履歴書(14) 生涯の師  早石修(生化学者)  日経06/03/14
明晰な発表 心を引く    人間味に打たれ弟子志願

(略
 1950年4月、米国生化学学会の年次大会が東海岸のアトランティックシティーで開かれた。
私はまだカリフォルニア大に移る前、最初の留学先ウィスコンシン大で教授と折り合わずに悩んでいた
ところだった。日本の学界に比べてけた違いに多い発表を、うつろな心で聴いていた。
 やがて長身の若い学生が登壇して話し始めると、不思議な磁力に引きずり込まれた。淡々と語る
ようでいて、論理が緻密に組み立てられていく。言葉に遊びがなく、寸鉄人を刺す説得力がある。
靄が一瞬に晴れた気がした。隣にいた同僚のカッチマンに思わず尋ねた。「いったい何者だ」
 「アーサー・コーンバーグだよ。いずれ必ず、ノーベル賞級の大物になる」
 コーンバーグは私より二つ年上で当時32歳。その若さで米国最大の研究機関、国立衛生研究所(NIH)
の酵素部門部長を務め、世界の生化学を背負って立つ新星と嘱望されていた。事実、その9年後、
DNAの合成でノーベル生理学・医学賞を受ける。
(略
 数ヵ月後、コーンバーグは招待講演でウィスコンシン大を訪れた。・・・
 その日の夜のこと。マディソンの大学町の外れにある小さなイタリア料理店で、私たちは夕食を
囲んでいた。カッチマンは実はコーンバーグと旧知で、講演の慰労にと食事に招いた。・・・
 私が日本から留学していると聞き、コーンバーグは切り出した。「おまえはヒロシマの原爆のことを
どう思っているのか」
 内心では「あれはひどい、米国の罪だ」と思っていたが、面と向って言えず、下手な英語で
ボソボソ答えた。「戦争だから仕方なかった」
 するとコーンバーグは血相を変えて怒り始めた。「おまえはけしからん。日本人だったら堂々と
言うべきだ。なぜ原爆を落とした、あれを落とさなくても戦争は種梅津していたじゃないか、と」
 腹蔵のない、まっすぐな人柄が伝わってきた。本音で話すと、すぐに打ち解けた。まもなくコーンバーグ
研究所のポストドク(博士研究生)を志願する手紙を送った。
 しばらくして、カリフォルニア大に移って酵素けんきゅうに打ち込んでいるさなか、コーンバーグから
採用通知が舞い込んだ。生涯の師との出会いだった。

210 :209:2006/03/14(火) 20:15:20 0
>>209 訂正

>言うべきだ。なぜ原爆を落とした、あれを落とさなくても戦争は終結していたじゃないか、と」

211 :世界@名無史さん:2006/03/14(火) 21:17:45 0
アメリカ人にも原爆が不要だったことを分かっている人はいるし、
ユダヤ人にもホロコーストはなかったことを分かっている人はいる。

212 :世界@名無史さん:2006/03/15(水) 00:02:33 0
原爆投下が不要だったかどうかということと、悪だったかどうかは全然別の問題だ。

あの戦争が一週間早く終われば、どんなに少なく見積もっても3桁以上の連合軍兵士の命が助かったことは確実だろう。
敵国人100万人の命より、自国民100人の命を優先するのは戦時の大統領としては当然の決断だ。
実際、国家指導者たるものそうでないと国家は成り立たない。

213 :世界@名無史さん:2006/03/15(水) 04:21:15 0
>>212
まあ、エスカレートした戦争の最中に、
敵国人と自国人の命を秤にかける指導者はいないってことだ。
ましてや、決断を迫られたのは6000万人が死んだWW2の終局面だ。
トルーマン大統領も普通の人間だったのだろう。
>>1が当時のアメリカ大統領だったとしてもトルーマンと同じ決断をしただろう。
平和な時代になってから原爆だけを現代の常識で語るのは結果論である。


214 :世界@名無史さん:2006/03/15(水) 14:31:50 0
>>209 のノーベル生理学・医学賞受賞者殿はどうしようもない偽善者かつ自己陶酔者ですね。
軍事や国際政治の専門家でもないのに、命は地球より重いで全部割り切れると思ってるんだろうな。
日本人は原爆に反対すべきだなんて勝手に決めるなよ。日本人の思考力に対する侮辱か?
血相を変えて怒っただ?「日本人だったら」って何だよ?
おまえは個人の意見じゃなくて「日本人」の意見を聞いたつもりなのかよ。
アメリカ人なら原爆投下を支持すべきだ、と言い返してやろうじゃないか。
209のような話を聞いて「感動」する日本人が多かったりするからまた困るんだよな。

215 :世界@名無史さん:2006/03/15(水) 23:41:41 0
【野球/WBC】楽天・野村監督「アメリカは平気でやりよるよ。『自分たちが一番』と思っとる」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1142416338/

216 :世界@名無史さん:2006/03/17(金) 20:12:13 0
【WBC】ポール直撃のホームランが二塁打?ボブ・デービットソン塁審がまたも不可解判定★6
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1142587011/
3回裏、メキシコは先頭のマリオ・バレンズエラ右翼手がライトへ大飛球を放つと、
これがポールを直撃し、ソロアーチでメキシコが先制かと思われた。
しかし、一塁塁審はツーベースヒットと判断。この一塁塁審は、
12日の米国と日本の試合で、8回に西岡剛二塁手(千葉ロッテマリーンズ)のタッチ
アップが早かったという“誤審”を犯したボブ・デビッドソン氏だった。

217 :世界@名無史さん:2006/03/22(水) 18:41:30 0
【ウクライナ】放射線、振り切れる針 チェルノブイリ30キロ圏
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143017608/
【社会】 「被爆証言で、天皇の責任など"政治的発言"謹んで」要請に、「日本は戦争の準備中。政治抜きは無理」と批判の声
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142995932/

218 :世界@名無史さん:2006/03/24(金) 02:22:42 0 ?
第二次世界大戦で一番可哀想だったのはポーランドだろ
日本は軍人死者130万、民間人70万人に大して
ポーランドは軍人85万人、民間人600万人って人口比率で考えるとソ連よりも悲惨。
それに比べて日本はマシだから我慢しろって言うわけじゃないけど
なんか日本って原爆と都市への無差別空襲だけで自分が一番悲惨だったって思う人が多い気がするんだよなぁ・・


219 :世界@名無史さん:2006/03/24(金) 16:35:58 0
>>218
ポーランドヲタww
ポーランドは悪辣非道な侵略国家だよ!
詳しくはホロコースト関連の板へどうぞ。

220 :世界@名無史さん:2006/03/24(金) 18:33:34 0
原爆被害ってソ連やドイツ、中国の受けた被害と比較すると実にカワイイ


221 :世界@名無史さん:2006/03/25(土) 19:23:57 0

筑紫23の偏向報道に対しスポンサー不買運動始まる
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1142925722/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

愛国者諸君よ、2chの力を見せつけてあげましょう


222 :世界@名無史さん:2006/03/26(日) 23:41:30 0
【国内】日韓研修で被爆地を訪問 ハーバード大19カ国の学生約60人[03/26]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1143360165/

223 :世界@名無史さん:2006/03/27(月) 20:03:17 0
>>219
ポーランドに比べると、日本のほうが侵略国家と言う名にふさわしいと
思うよ。侵略国家だから酷い目にあってたくさん死んでもいいと
いうんならば、日本のほうがたくさん死ぬべきだろうな。

224 :世界@名無史さん:2006/03/27(月) 23:58:50 0
世界史レベルで考えると原爆被害って実にかわいいものなんだよね
殺害された市民は実に気の毒なものだが

225 :世界@名無史さん:2006/03/28(火) 01:11:17 0
年間の自殺者が3万人だから、十年で原爆一個分か・・・

226 :世界@名無史さん:2006/03/28(火) 03:12:34 0
1899年から1936年の間に全天で20個の新星が記録されているが、
そのうち5個は鷲座で発生している。
鷲座の全天に占める面積はわずか0.25%にすぎないと言うのに。

この疑問について考えていくうちに、気づいてしまった。
鷲座の方向には超新星爆発すら我が物とするような高度な
テクノロジーを持った帝国があるんだよ!!

しかし、それにしても、分からない。何のために超新星を爆発させているのか?
エネルギー源か?灯台の代わりか?

俺はここで恐ろしい可能性に思い当たってしまった。そうとしか
考えられない。この帝国は敵対種族、を超新星爆発で居住惑星ごと
消し去っているんだよ!!

無論それらの種族とておとなしく滅亡させられはしまい。
持てる力のすべてを使って、帝国に反抗していることだろう。

ああ、こうしている間にも、宇宙では一つの種族の命運をかけた
戦いが行われているのだ。

ああ、それに比べたら、たかが原爆。小さい。実に小さい。

227 :世界@名無史さん:2006/03/29(水) 09:44:30 0
【社会】被爆者と学生が広島平和文化センターに原爆絵寄贈 証言基に直後の広島描く
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143578480/

228 :世界@名無史さん:2006/03/30(木) 19:44:20 0
2005年 広島市長による平和宣言
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1110537278566/index.html

被爆60周年の8月6日、30万を越える原爆犠牲者の御霊(みたま)と生き残った私たちが幽明
(ゆうめい)の界(さかい)を越え、あの日を振り返る慟哭(どうこく)の刻(とき)を迎えました。

どう読んでも30万を越えるのは広島の犠牲者だけだが、仮に長崎を含んでもこうなる。
・被爆者健康手帳所有者 27万人
・上記記載の原爆犠牲死亡者 30万人超

おお、日本では57万人もが広島・長崎原爆で被爆した!!

229 :世界@名無史さん:2006/03/30(木) 20:21:40 O
>>225
広島原爆による死者数は10万人切ってますよ。
当時の広島市の人口は40万人で、
しかも熱線と爆風に殺傷力があったのは
せいぜい爆心から2.5kmなのに、
その後の放射線汚染を含めても死者30万人は異常だろ。

広島大虐殺のプロパガンダにはまるなんてかわいそう。

230 :世界@名無史さん:2006/03/30(木) 20:36:39 0
>>229

おいおい、
原爆犠牲死亡者は、子供や孫も含まれているぞ。

それ以前に、放射線の殺傷力はどれくらいの範囲に及ぶものなのか?

231 :世界@名無史さん:2006/03/30(木) 20:37:38 0
>原爆犠牲死亡者は、子供や孫も含まれているぞ。

わかっているだろうけど、
被爆した者の子供や、孫の世代を含むって言うことね。

232 :世界@名無史さん:2006/03/30(木) 21:26:48 0
アメリカの原爆の使用はやむ得ないものだと思う。
ソ連への威嚇はバッチリ効果あったな。
その後の冷戦においては日本は、
アメリカの傘下にはいることができた。
実にラッキーだ。

233 :世界@名無史さん:2006/03/30(木) 21:35:01 0
>>232
はいはい、いつまでも日本に寄生していないで
半島でも大陸でもさっさとカエレ。


234 :世界@名無史さん:2006/03/30(木) 21:43:36 0
俺は、原爆投下がアメリカの
正義だったって事にしておいた方が、
お得な特典がいっぱいあると思うぜ〜。
だからそうすべきじゃん・・・、
ってゆーかそうしてるか。
自民党って奴ら結構頭いいよなー。
ま、過去よりも明日って感じ?


235 :世界@名無史さん:2006/03/31(金) 07:39:22 0
 工作員ウザイ。原爆関係のスレが立つと
必ず出てくるな。教祖様の指示か?
とっとと日本から出てけや。
 一般的日本人ならこのスレの後半の
原爆擁護意見は出てこないぞ。
んだよね。

236 :世界@名無史さん:2006/03/31(金) 07:46:58 0
爆笑問題の大田みたいに、アメリカ人に原爆はお前等が落としたんだろ!とか言わないでね。
恥ずかしいから

237 :世界@名無史さん:2006/03/31(金) 07:49:06 0
あぁ、やっこさんが言ったのはほたるの墓だったか。
まーどっちでも同じだけど

238 :世界@名無史さん:2006/03/31(金) 20:19:37 0
日本人を人間と思わなければ原爆投下だってできる。アイヒマン実験で証明済み。
それと同じで、日本人も原爆投下が人間がやったのでないと思えば怒りはわかない。
だからこれからは、広島と長崎の30万人は巨大隕石が落ちて死んだのだと思うことにしよう。
そすれば怒りはわかない。


239 :世界@名無史さん:2006/03/31(金) 20:22:37 0
>>231
孫の世代に原爆症なんてあるものか。


240 :世界@名無史さん:2006/03/32(土) 11:19:45 0
>>239
肉親が被爆された苦しみもわからないあなたに被爆4世の気持ちが理解できるの?

241 :世界@名無史さん:2006/03/32(土) 11:45:20 0
>>240
被爆してないと気持ちが判らないって言うならさ、全世界の殆どの人に理解されないじゃん。
何悲劇ぶって不幸の押し売りしてるの?理解できないだろって思ってるなら初めから言うなよ。ナサケナサス

242 :世界@名無史さん:2006/03/32(土) 12:11:16 0
>>241
理解できない人は書き込まないでください。

243 :世界@名無史さん:2006/03/32(土) 18:37:19 0
>>242
では原爆の苦しみは日本人1億人の苦しみ。
南京の苦しみは中国人13億人の苦しみ。
原爆の13倍南京の苦しみは大きい。

244 :世界@名無史さん:2006/03/32(土) 19:15:44 0
日中戦争の死者数で最も信憑性のあるものでも、
中国側は非軍人が100万人近く死んでいる。
原爆被害って両市あわせても50万にもならない。
日中戦争で中国人を100万人近く殺しておいて、何を言ってるのだか

245 :世界@名無史さん:2006/03/32(土) 19:17:58 0
>>240

日本人は自業自得だよ。何が苦しみを理解しろだ。
原爆が悪いと言うのならば、真珠湾攻撃戦没者の墓地に行って
地べたにデコを擦り付けて無辜の米兵を殺害した事をわびて来い

いい気味ww

246 :世界@名無史さん:2006/03/32(土) 19:27:58 0
真珠湾攻撃戦没者も靖国に祭られてるんだからいいじゃないか。
不粋はよしにして、インド大使館でカレーでも食べてきなよ。
明日で桜も散ってしまうことだし。

247 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/04(火) 21:28:00 0
広島市では原爆で被爆したあとも生き続ける「被爆桜」が平和のシンボルに
なっていますが、市内の公園に去年、植えられたばかりの被爆桜の苗木6本
すべてが何者かに折られているのが見つかりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    戦争で一儲けしたいと考えとる、平和を忌み
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  嫌う連中というのはいつの時代でもいるもんだ。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 自分の頭の上に落とされる事は
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ないって確信でもあるんですかね。(・A・ )

06.4.4 NHK「『被爆桜』の苗木折られる」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/04/04/k20060404000127.html

248 :世界@名無史さん:2006/04/05(水) 15:54:57 0
【平和】住民グループ植樹の「被爆桜」6本、折られる−広島
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144153820/

249 :世界@名無史さん:2006/04/05(水) 21:31:57 0

 正義は必ず勝つ


250 :世界@名無史さん:2006/04/06(木) 02:25:11 0
正義か
そんな一義的なものなんてどうでもいいさね

251 :世界@名無史さん:2006/04/06(木) 19:28:04 0

「原爆ホロコースト」の実態
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html

丸木美術館−原爆の図
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/top/genindex.htm

原子爆弾による被爆の話
http://www.coara.or.jp/~ryoji/abomb/abombindex.html

252 :世界@名無史さん:2006/04/07(金) 00:29:02 0
http://www.nj1937.org/english/default.asp
侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館ホームページ

253 :世界@名無史さん:2006/04/07(金) 01:09:53 O
>>245 あなたは 世の中のことを何もわかっていない馬鹿なチョンか支那ですねW まぁ お前ら馬鹿は何を言っても 無理ですから 日本人の迷惑にならない様に暮らしてくらはい。

254 :世界@名無史さん:2006/04/09(日) 09:42:56 0
【国際】 ブッシュ政権、イランへの核攻撃を検討か…米誌報道★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144519315/

255 :世界@名無史さん:2006/04/21(金) 15:07:42 0
大使激怒 日本大使の前で、ヒロシマ原爆をネタに下品に笑う韓国人
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1145596908/

在韓大使激怒」日本大使の前で、ヒロシマ原爆をネタに下品に笑う韓国人

http://news.naver.com/vod/vod.nhn?mode=LSD&office_id=058&article_id=0000000815§ion_id=001
#スレ立て人注:ウインドウサイズ変更されます

途中から。

駐韓大島日本大使。
最近、独島周辺への日本の不法侵入で、外交摩擦が大きくなっています。
取材対象を急遽変更!

「爆弾酒は一旦おいておいて、日本大使の表情を撮影です。
 大島大使は爆弾酒がお気に召さない表情。」
 そんな彼に、ある爆弾酒の名前が・・

「ビールの泡がぱっとはじける模様が
 あたかも、広島に原子爆弾が投下された時のキノコ雲がわき上がる様子に似ていますね。
 だから、原子爆弾酒とも言えます」

動画の最後のほう

スレタテ人追加 韓国人の感想の翻訳
http://j2k.naver.com/j2k.php/japan/news.naver.com/tv/memo.php?&office_id=058&article_id=0000000815&m_mod=memo_list_gno&m_page=2&m_view=1&m_page=1


256 :世界@名無史さん:2006/04/22(土) 23:36:45 0
【広島】原爆資料館と世界平和記念聖堂が国の重要文化財指定へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145658635/

257 :世界@名無史さん:2006/04/23(日) 10:38:10 0
◆韓国大使館に田代砲撃つより、今すべき事はこの事実を
いろんな方面に知ってもらうためにメール等で投稿する事!◆

前スレ
大使激怒 日本大使の前で、ヒロシマ原爆をネタに下品に笑う韓国人
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1145613500/
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1145613500/l50
大使激怒 日本大使の前で、ヒロシマ原爆をネタに下品に笑う韓国人 【2】
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1145628910/
大使激怒 日本大使の前で、ヒロシマ原爆をネタに下品に笑う韓国人 【3】
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1145633683/
ニャー速
http://www.nyasoku.com/archives/50444467.html#entry

258 :世界@名無史さん:2006/04/23(日) 12:19:00 0
これで韓国人に絡むのがアホウヨ
アメリカに対する怒りを新たにするのが真の右翼


259 :世界@名無史さん:2006/04/23(日) 12:28:28 0
これで韓国人に絡むのがアホウヨ
アメリカに対する怒りを新たにするのが真の右翼


260 :世界@名無史さん:2006/04/23(日) 16:07:36 0
チョンもヤンキーも許せねー

261 :世界@名無史さん:2006/04/25(火) 18:57:40 0
被爆医師描いたアニメが独仏の映画祭で上映
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060425-OHT1T00091.htm
 長崎で被爆者医療を続け、昨年10月に89歳で亡くなった自身も被爆者の医師秋月辰一郎さんを描いた
アニメーション映画「NAGASAKI・1945〜アンゼラスの鐘〜」が、ドイツやフランスの映画祭で上映される
ことになった。
 ドイツではシュツットガルト国際アニメーション映画祭で、4月30日と5月2日に上映。制作した有原誠治
監督らも参加する予定という。フランスでは6月にアヌシーで開かれる映画祭で披露される。
 英語の字幕付き。翻訳を担当した長崎大講師の前川智子さんは「広く世界の人々に見てもらうため、
母国語でない人にも分かりやすいように易しい英語を使った」と話している。
 映画は原爆投下前後の長崎が舞台。爆心地から1・4キロの浦上第一病院で、秋月さんが救護活動
に当たる様子や、被爆後の街、患者の惨状、復興に踏み出すまでが描かれている。

262 :世界@名無史さん:2006/04/26(水) 00:17:00 O
ビデオとか出てるの?

263 :世界@名無史さん:2006/04/27(木) 19:18:20 0
【出版】「はだしのゲン」チェルノブイリのウクライナで翻訳版制作へ・「事故を忘れたらまた繰り返す」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1146131379/

264 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/03(水) 14:54:04 0
 被爆者の証言などをまとめたCDの寄贈を、元長崎放送記者の伊藤明彦さん(69)=
東京都調布市=が、埼玉県平和資料館(東松山市)に申し入れたところ、
「CDプレーヤーがない」と断られていたことが2日分かった。伊藤さんは以前、
被爆者の声を収録したカセットテープを同県に贈っていたが、紛失していたことも判明。
抗議を受けた上田清司県知事が文書で謝罪していた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    国の方針としては、どうやら原爆投下や被爆者の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 存在は、全部なかった事にしたいようだな。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| これを見ても原爆投下に至る当時の経緯には 国民に
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 知られてはならない事情が隠されているように見えますね。(・A・#)

06.5.3 朝日「被爆者証言、寄贈断る 前の資料紛失 埼玉県平和資料館」
http://www.asahi.com/national/update/0503/TKY200605030127.html

265 :世界@名無史さん:2006/05/04(木) 17:30:09 0
【社会】"原爆ドーム、世界遺産登録抹消の危機" 14階建てマンション建設で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146657436/

266 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 02:27:31 0
【平和意識調査】原爆投下の日時 児童の半数不正解 中学生でも正答7割弱/広島  金子理事長「社会の平和意識の低さを反映している」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146818086/

「1945年8月6日午前8時15分」

NHKの朝の連続テレビ小説が始まる時間。
朝食が終わり、夫が会社へ、子供が学校に出かけ終わった時間。

それはまさに通勤通学時間帯の、
最も殺傷数が膨れ上がる、
人体実験を行うには最適のタイミングだった。

練り上げられた身の毛のよだつ殺戮人体実験計画。

血に飢えた獣に転落したトルーマンとその一派らは、
確実に地獄の特等席に送られただろう。

267 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 02:28:38 0
>>266
コピペうぜえ

268 :世界@名無史さん:2006/05/10(水) 16:50:58 0
お前ら、外に出て友達と遊んで来いよ

269 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 11:04:42 0
【毎日新聞コラム】「総裁選の争点は靖国より“原爆”だ!」[05/16]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147756306/
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060516k0000e070068000c.html
 日本が共通の歴史認識を求めるべきは「対アメリカ」である。
 1945年8月6日午前8時15分、原子爆弾リトルボーイは第33代アメリカ大統領
トルーマンの命令で広島に投下された。
 爆心地では鉄やガラスも溶けるほどの高熱。14万人が死んだ。
 3日後、長崎にファットマンが投下され、7万人が殺された。
 アメリカは「日本本土決戦によって予想される日米双方の犠牲者を救うため、原
爆によって日本の抵抗意思を砕き、降伏に導いた」と主張している。そうだろうか。
 当時の日本はソ連を仲介とした戦争終結工作を行っていた。
 原爆投下がポツダム宣言受諾への直接的な動機とは言えない。
 大きな声では言えないが、ドイツには原爆を投下せず、日本にだけしたのは、有
色人種に対する差別と思えるほどの理不尽さである。

 基地の移転に3兆円よこせ!と言う前に、アメリカは「60年前の原爆投下」の本
当の狙いを明らかにすべきだ!と総裁選の候補者はなぜ、言わないのか。

270 ::2006/05/20(土) 19:06:32 O
Q.原爆後遺症とはどんなものなのか症状や病名を知っている方いましたら教えてください。

271 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 00:12:58 0
被爆後の広島、長崎の写真公開へ・米国人研究者が撮影
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060524STXKD003524052006.html


272 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 00:56:14 0
大使激怒 日本大使の前で、ヒロシマ原爆をネタに下品に笑う韓国人
http://www.youtube.com/watch?v=gX-JbBYkiZ8

273 :世界@名無史さん:2006/05/29(月) 23:56:51 0
【シベリア抑留】ソ連軍による拉致強制労働の実態
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1060569789/ ~181
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/history/academy3.2ch.net/history/kako/1060/10605/1060569789.dat

米軍の残虐行為:リンドバーグの衝撃証言
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/beigunzangyaku.htm

孤高の鷲〈下〉―リンドバーグ第二次大戦参戦記 学研M文庫
チャールズ リンドバーグ (著), Charles A. Lindbergh (原著), 新庄 哲夫 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4059011150/249-7534127-5484316

【ジュネーブ条約と捕虜待遇】旧日本軍以外、どこが守った?
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/140212.html

消えた百万人 ドイツ人捕虜収容所、死のキャンプへの道 (1999.8.31 追加)
 ジェームス・バクー 著 申橋昭 訳  光人社
http://www02.so-net.ne.jp/~muraji/gunji/1000000.htm
「西部戦線で捕虜になった約900万人の捕虜のうち、1年もしないうちに約100万人が
連合軍(主にアメリカ軍)の過酷な取り扱いにより餓死や伝染病で記録上から消えた」


ベトナム戦争 ソンミを振り返る
http://www.jca.apc.org/~yyoffice/Son%20My/A%20look%20back%20upon%20Son%20My.htm

アメリカの最大の悪事と汚点
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1056381072/     @国際情勢

274 :世界@名無史さん:2006/05/30(火) 00:52:57 0
なんか必死に反米に仕向けようとしている輩がいるな。
中国の回し者かね?

275 :世界@名無史さん:2006/05/30(火) 16:37:54 0
http://www.hi.hkg.ac.jp/peace/jp/cenotaph.html
「安らかに眠って下さい/過ちは繰返しませぬから」

>当時の山田節男広島市長も、「再びヒロシマを繰返すなという悲願は人類のものである。
>主語は『世界人類』であり、碑文は人類全体に対する警告・戒めである」という見解を発表しました。
>このため、現在では、碑文の意図するところは、国籍をこえて、この碑の前に立つすべての人間が、自国>
>の間題、人類の1人として、二度と核戦争をしないことを誓うことだという解釈がいきわたっています。

無理な解釈だな。碑文の本来意図する主語は「日本人」だろう。
日本人が原爆の加害者と言っているわけだ。
どう考えても、人類の一員であるアメリカ人が二度と核戦争をしないことを誓うとは思えない(w

276 :世界@名無史さん:2006/05/30(火) 17:00:05 0
原爆が戦争を終わらせた
原爆が日本人とアメリカ人の命を救ったは

偽善的なアメリカ人の嘘。

277 :世界@名無史さん:2006/05/31(水) 21:10:00 0
平和記念資料館の大嘘に抗議しようぜ!
日本国民なら,執拗に抗議すべきだ。
抗議しないのはチョソやチャンコロに国を売り渡そうとしている広島長崎厨だ!

【卍】≦予 ̄>
 G\(^■^ ラ 諸君!南京大虐殺だけでなく、広島、長崎の原爆も捏造だった!
  \ <!>+\
Sieg・Heil〜
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1137811876/

肯定派は捏造した張本人であるアメリカ、日本政府、糞サヨク広島、
長崎住民が出した証拠か「無理やり肯定させる」権威、権力、学者に
頼るしかない。何一つ確かな証拠を出せないのです。

・原爆で30万人超が死亡し、現在でも18万人(推定)の被爆者健康手帳所有者が生存する
・以前は犠牲者は7万人としていたのにいつのまにか15万人以上に増えている。今年は30万人超にまで増えている。
・人口35万都市で48万人超もが被爆してしまった驚異の都市広島。
・今でも広島だけで毎年5000人以上犠牲者が増えている。
・これらのヤシ、そしてその子供までがナマポよりも多く金をもらっている。
・日本が主張する30万人の死体はどこにも見当たらない。
・原爆は当時アメリカの技術では広島まで空輸する手段がない。
・テニアン島まで運搬するだけでもリスクが大きすぎる。
・戦前より戦後のほうが広島の人口は増えていて、原爆による放射線を誇張しすぎている。
・にアメリカはビラやラジオで広島市内からの退避を呼びかけていた。

278 :世界@名無史さん:2006/06/08(木) 03:54:08 0
【広島】原爆投下裁く民衆法廷 7月に開催 日韓の弁護士計5人が検事役、被告側弁護人の代わりに法廷助言者・・広島
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149705854/
【アソグバさん】人種差別に関する自作本 原爆資料館に寄贈「戦争がないのを平和だと考えがちだが差別や偏見が戦争の一因」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149503082/

279 :世界@名無史さん:2006/06/08(木) 03:59:37 0
>>2

アメリカ指導者らの原爆投下不要論
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061354893/ 94 95 377 612
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/whis/academy3.2ch.net/whis/kako/1061/10613/1061354893.dat


280 :世界@名無史さん:2006/06/09(金) 23:28:22 0
アメリカの民主党員に、これを見せてやれ。

http://vista.xii.jp/img/vi4934037482.gif

281 :世界@名無史さん:2006/06/09(金) 23:30:42 0
潰れてる

282 :世界@名無史さん:2006/06/09(金) 23:35:22 0
組織的な戦争継続がほとんど出来無くなったマリアナで戦争やめなかったって論点はないの?

この手のお話はいつも軍事学的な視点が欠けている

283 :世界@名無史さん:2006/06/09(金) 23:46:32 0
誰か>>282を日本語に訳してくれ

284 :世界@名無史さん:2006/06/11(日) 14:45:15 0
http://ex15.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1150003965/l50

原爆をネタに下不謹慎なスレです。

285 :世界@名無史さん:2006/06/18(日) 03:15:42 O
捏造だと思う人はなぜそう思うの?

286 :世界@名無史さん:2006/06/18(日) 05:20:20 0
証拠がないわな

287 :世界@名無史さん:2006/06/18(日) 18:33:59 0
>>286
>証拠がないわな

↑こいつバカじゃん。死ね。

288 :世界@名無史さん:2006/06/19(月) 13:39:43 O
現に原爆ドームが有り多数の写真が有りアメリカも原爆を落としたと言ってるよね?捏造だと思う人は原爆被爆者の人数を言ってるの?

289 :世界@名無史さん:2006/06/19(月) 13:41:51 0
教科書には30万人なんて書いてなかったが。
犠牲者は広島で7万、長崎で6万とかだったはず。

290 :世界@名無史さん:2006/06/19(月) 13:44:17 0
>>244
その理屈で言うと、チベット人100万人を虐殺した
中国人は死んで当然と言うわけだな。

291 :世界@名無史さん:2006/06/19(月) 23:02:58 O
289》30万人って数は長崎、広島合わせて被爆した人、亡くなった人、怪我をした人、全て合わせてでは?

292 :世界@名無史さん:2006/06/19(月) 23:16:41 O
>>289
最終的には、原爆犠牲者数は
原爆投下後45年末までにヒロシマ・ナガサキ入りした
のべ人数と同じ数にまで膨れあがることだろう。

293 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 02:27:12 0
90まで生きてた人も、原爆の犠牲者に含めるのは
どうかと思う。俺のばあさんよりも遥かに長生きじゃんよ。
むしろ適度な放射線を浴びたことによって長生きしたんでは
ないのか?

294 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 16:24:16 O
293》なんかの本に原爆が落ちたあと草木が急激に成長したとかって書いてあった。それも放射能のせい?

295 :世界@名無史さん:2006/06/27(火) 13:09:48 0
【広島】原爆投下を裁く 「民衆法廷」来月15・16日開廷
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151379668/

296 :世界@名無史さん:2006/06/27(火) 18:12:42 0
>>289
それは「即死」じゃないか?
放射能の影響とかで、すぐに死者20万人を突破し、
東京裁判開廷の頃には、死者30万人だったはず。
それで、“南京大虐殺”について連合国側は、死者20万と言い出していた
けど、開廷の頃には死者30万人だと言い換え出したわけ。
原爆投下を相殺するのが目的なのは明らか。
もっとも、死ななかったものの、顔面ケロイド状態になって結婚できなくて
人生を棒に振った女性とか、被爆者は、死者も含めて合計60万人。

297 :世界@名無史さん:2006/06/27(火) 19:09:18 0
トルーマン、kkkに加入歴あり。


298 :世界@名無史さん:2006/06/27(火) 19:10:21 0
ちなみに高卒。

299 :世界@名無史さん:2006/06/27(火) 19:47:35 0
・原爆で30万人超が死亡し
・現在でも18万人(推定)の被爆者健康手帳所有者が生存する
人口35万都市で48万人超もが被爆してしまった驚異の都市広島。

現在、全国で約27万人が「被爆者健康手帳」を所持している。その2/3が広島原爆
被爆者だとして、約18万人が生存しているということである。
30万人超の原爆犠牲者(死亡)と18万人の被爆者(生存)がどうやって推定人口
31-35万人の都市で被爆できるのか?
死亡者数を水増ししているからとしか考えられない。

300 :世界@名無史さん:2006/06/27(火) 23:31:28 O
だから長崎と人数合わせてるんだよ。

301 :世界@名無史さん:2006/06/28(水) 07:49:15 0
>>300
広島のみの人数で間違いない。
広島市長の発言は、どう読んでも広島のみに限定してるし、
広島市のHPにも30万の説明が載っている。

30万を越える原爆犠牲者
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/declaration/Japanese/2005/

302 :世界@名無史さん:2006/06/28(水) 07:52:34 0
ちなみに近い将来、広島原爆の犠牲者数がおよそ45万を越えるのは間違いない。
現在被爆者手帳所持者は、広島長崎合わせて27万ほどいるが、
彼らが死ぬと原爆犠牲者数(死没者名簿)に加えられるのは明らかだからだ。

広島の、被爆当時の人口は約35万。
35万の都市で、45万人が死亡?
あれ、どこかで見たようなwww


303 :世界@名無史さん:2006/06/29(木) 14:51:20 0
>30万人超の原爆犠牲者(死亡)と18万人の被爆者(生存)がどうやって推定人口
31-35万人の都市で被爆できるのか?

だから普通に考えろよ。
原爆投下当時の「胎児」や「原爆投下から2週間以内に立ち入った人及びその胎児
等々も含んでるんだよ。↓




被爆者健康手帳を受けられる人は
1 原子爆弾が投下された際、下記の地区で直接被爆された方及びその胎児(胎児とは広島の場合S21年5月31日・長崎の場合S21年6月3日までに出生した方)
2 原子爆弾が投下されてから2週間以内に爆心地から2キロメートル区域(広島市内・長崎市内)に救護活動、医療活動、親族探し等のために立ち入った人及びその胎児
3 多数の死体処理、被爆者の救護等に従事したなど、身体に放射能の影響を受けるような事情の下にあった人及びその胎児

304 :世界@名無史さん:2006/06/29(木) 15:20:11 0
残留放射能の影響か。
はだしのゲソでも、救助に来た軍人さんが死んでたな。

305 :世界@名無史さん:2006/06/29(木) 15:24:46 0
>>301
即死が、5万とか7万
放射能や熱線、爆風で病気になって亡くなった人を足すと、14万(誤差±1万)

すぐに死にはしなかったが、放射線の影響を受けて
不自由に暮らしてきた人の死者の累計が30万か


じゃあ、直接の被害は14万人ってところじゃね?

306 :世界@名無史さん:2006/06/29(木) 18:06:24 0
>>304
広島・長崎の残留放射能の影響で、約10万人がガンで死んだと
統計が出てるよね。

307 :世界@名無史さん:2006/06/29(木) 22:27:36 0
http://www.rerf.or.jp/nihongo/glossary/lsspopul.htm

原爆放射線の影響を調査する場合には、原爆時両市にいた約94,000人が対象です。これらのうち、
1995年現在、50%以上が生存中です。1990年末までの死亡者数は約38,000人で、放射線被ばく量が
計算できている被爆者87,000人中の癌による死亡者数は約8,000人です。これら癌による死亡者の
うち約430人が放射線被ばくによるものと推定されています。

308 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 18:46:18 0
アメリカが原爆について謝罪することってあるのかな・・

アメリカはインディアンに謝罪したことってあるの?

309 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 19:16:41 0
>>308

真珠湾に対して謝罪も反省も何もしない国家に対して、
謝罪と反省の意を示す必要性などまるでないだろ。
何で謝罪も反省も何もできない国家に対して、
謝罪と反省をする必要性があるの?
真珠湾の一件やバターンの一件の事で謝罪も何もしないのだから、
合衆国が謝罪をしなくてもお互い様だろ?

戦争を始めたのは日本の方だし、
反中派の意見にこのようなものがある。

「中国が日本を戦争に引きずり込んだ。
 故に重慶爆撃や南京の一件は自業自得であり、謝る必要性もないと」

どうあれ戦争を始めたのは日本な訳で、
反中派の意見を借りれば到底、謝る事ではないわな。

310 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 19:21:00 0
それに戦争を始めた日本に原因がある。
落とされたくなければ、戦争を始めなければよかったのだ。

反中派の意見を借りれば、
中国本土に侵攻される原因を作ったのは戦争を始めた中国に原因があるらしいからな。

311 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 19:24:01 0
反中派の意見を借りれば、
日本軍が中国本土に侵攻する事となったのは中国軍が
日本軍に対して喧嘩を売ったのが原因らしいからね。

それに日本軍も重慶爆撃といった無差別爆撃を働いている。
無差別爆撃を働きながら、無差別爆撃を非難する神経が理解不能。
反中派って、中国の周辺諸国に対する侵略を引き合いに出して、
日中戦争を正当化・自国の侵略性を否定するからな。

312 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 19:50:57 0
アメリカが一言原爆投下は間違っていたと言ってくれればいいんだけどね

313 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 20:00:30 0
ユダヤ人からすればナチス犯罪が人類史上類例の無い人道犯罪だし、
中国人からすれば日本軍国主義の中国侵略こそ人類史上最悪の犯罪だし、
そう見れば日本人としてはアメリカの原爆投下こそ人類史上最大の罪という事になる。


314 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 20:06:52 0
そうかね。
とっくのとうに勝ち目無いのに特攻までして延々戦争続けてた当事の日本政府こそ罪だと思うね。
それを諦めさす一因になったんだから、それなりに妥当な行為だったと思うよ。

315 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 20:21:41 0
>>312

別に間違っているとは思わん。

戦時に民間人が殺されるのは当たり前の事で、
そもそも民間の被害は原爆に限った事ではない。
長崎に対する核攻撃より、東京大空襲や沖縄戦の死傷者の方が大きい。

と言うか日本人の神経の方が変なんだよ。
原爆被害だけを特別視して、対日爆撃や沖縄戦の被害をすっかり忘れている。
広島長崎県民だけを贔屓するのは、差別としか思えない。

316 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 20:22:58 0
原爆攻撃は無差別爆撃の延長線上、究極系であって、
その本質は他の対日爆撃や重慶爆撃、ロンドン大空襲と大差はない。

単に被害と規模の違いかと。

317 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 20:37:07 0
ソ連はドイツ本土突入で200万、ベルリン制圧で40万の犠牲の対価を払ってドイツを無条件降伏させた。
アメリカはこれらの対価は払う事無く原爆投下によって日本の無条件降伏を勝ち得た。
どちらが愚かで賢かったかは明確だ。


318 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 00:07:48 0
>>316
被害と規模が一番重要だろうがw

319 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 01:03:55 0
原爆で終わってれば、そうでもないんだけど

枯葉剤とか劣化ウランとか、愚行を繰り返すのが罪かな。
環境破壊兵器ってのは愚かしいものだ。

320 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 01:54:38 0
>>309
>「中国が日本を戦争に引きずり込んだ。

これは事実

>故に重慶爆撃や南京の一件は自業自得であり、謝る必要性もないと」

これはお前の創作。
捏造した意見を批判かよ。

321 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 02:44:46 0
そもそも「反中派」は「重慶爆撃」とか「南京大虐殺」なんて言うわけないな。
「重慶爆撃は戦術爆撃、住宅地を爆撃したのは、住宅地に高射砲陣地があったから」
「南京では中国人戦犯を処刑しただけですが、何か」

だろ?

322 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 07:46:36 0
>>319
枯葉剤は単なる農薬だし、劣化ウランは人体に何の影響がないことが
確認されてるんだけどね(苦笑)

323 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 12:14:03 0
単なる農薬で人類共有の自然を破壊したのが愚行ではない?
副生成物のダイオキシンが無害?

ってか米兵に被害が出てるんだがな。天に唾するってやつか

324 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 12:59:18 0
>>323
ダイオキシンに大した毒性はない。
http://www1.accsnet.ne.jp/~kentaro/yuuki/chemical/dioxin.html

325 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 13:00:02 0
>>323
>米兵に被害
劣化ウランが原因との調査結果は出てない。

326 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 14:15:32 0
劣化ウランは重金属なので、砲弾が命中した後に飛び散っている粉末を吸い込むと死ねるよ。

327 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 15:19:35 0
劣化ウランは非常に重い元素だ。
空気中に飛び散ることはあり得ない。


328 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 19:52:39 0
>>324
きみの家の近くに廃棄物焼却炉はあるか?
無ければ遠くでもいい。
そこに忍び込んで、集塵灰を持ち出すんだ。
焼却灰と間違えるなよ、ばいじんの方だ。
それを1gでいいから、毎日ご飯に混ぜて食べるんだ。
いいか、毎日だぞ。

それで何年か経ったら、ダイオキシン類は無害と確信するよ。

329 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 20:48:07 0
>ダイオキシンで死ぬことはできるか?
>
>「ダイオキシンの毒性は弱い」というより、むしろ断定的に「ダイオキシンは毒物ではない」と言った方が適当かもしれない。
>学問的にはこの通りで、日本の専門家はほとんど無毒に近いと考えている。
>
>名古屋大学 武田邦彦

http://www.numse.nagoya-u.ac.jp/F1/proftakeda/syoku/syoku10.htm

330 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 22:29:21 0
>>327
重いけど爆発で飛び散るから割と長い時間、空気地中に漂ってるんじゃね?

331 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 23:24:14 0
>>329
ばいじんは入手できたか?
濃度もいろいろだからな、3ng-TEQ/g以上の特別管理産業廃棄物がお勧めだ。
だが、早まるなよ。ちゃんと毎日食べて、1年以上経ってから書き込め。

332 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 23:29:58 0
未だにダイオキシンが猛毒だと信じてる奴がいることが驚きだな。
しかもそれを指摘されると、煤塵をご飯にかけて食えなどという
小学生レベルの反撃をしてくる始末(苦笑)

333 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 23:38:18 0
>>332
はいはいw
なぜ法改正されないんでしょうねぇ?
特別措置法、廃掃法、厚生省令、、

健康被害を指摘すりゃ「猛毒」で、WHOの論文よりサイト優先ですか。
農薬野菜も、猛毒じゃないから安心して食べてねw

334 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 23:44:57 0
>>333
一度作った法律を改正するというのは、非常に手間がかかる。
明治時代に作られた、とっくに時代遅れになった法律が多数残っている
ことからも、それが理解できるだろう。

ダイオキシンに大した毒性はない、あるいはほとんど毒性はないというのは、
>>329にもあるように、現在では学会の主流だ。

古い認識は改めたほうがいいぞ。

335 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 23:52:43 0
この辺りの本やサイトを見てみるといい。

ダイオキシン―神話の終焉 シリーズ・地球と人間の環境を考える
渡辺 正 (著), 林 俊郎 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535048223/qid=1151765300/sr=1-6/ref=sr_1_10_6/249-1372505-0891530

ダイオキシン http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/book030308.htm

336 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:00:19 0
>>334
それこそ妄信。少なくとも偏ってる。

学会の主流と言うが、学会に行ったことあるか?
環境系の講演会の要旨集でも取り寄せてみるといい。
一時期程ではないが、今もダイオキシン類の汚染状況報告かなりあるよ。

ちなみにダイオキシン「類」な。正しくは。
昔はダイオキシンと呼ばれることも多かったが、
古い認識は改めたほうがいいぞ。

337 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:03:31 0
君はやっぱり検証のために、食べたほうが良いとは思うよ。

338 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:05:15 0
>>336
>ダイオキシン類の汚染状況報告

それが人体に有害だという報告があるのなら、ここにリンクしてみてくれ。
せいぜいニキビぐらいだろ。

339 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:06:11 0
>>337
煤塵を食べて健康を害したとしても、ダイオキシンが有害だという証明にはならない。

340 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:11:09 0
>>336
>ちなみにダイオキシン「類」な。正しくは。
>昔はダイオキシンと呼ばれることも多かった

それはポリ塩化ジベンゾフランなどを含めた広義の名称だろ。
ダイオキシンの呼称が間違いではない。

341 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:16:01 0
>ここにリンクしてみてくれ。
リンク厨か・・・多分リンクを用意してて、それを貼るのが偉いと思ってるんだろうなぁ。
国際会議とか検索してみたらぁ?厚生省のサイトでもいいし。

十分な検証が済んでいない新しい報告に飛びつくのを妄信って言うんだけどね。
君にそれを検証するのは無理だと思うよ。無害を証明する実験に参加したらいい。
君は公害の定義を知ってる?

342 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:19:58 0
>>341
>国際会議とか検索してみたらぁ?厚生省のサイトでもいいし。

お前はソースが出せないわけだなw

>十分な検証が済んでいない新しい報告に飛びつくのを妄信って言うんだけどね

ダイオキシンが有毒ということこそ検証がされていない。

343 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:22:38 0
>>340
残念!JIS K0311読んでみて。
広義の名称??ダイオキシン類=PCDDs + PCDFs + DL-PCBだよ。
PCDDsはポリ塩化-p-ジベンゾ-ジオキシン。

ある意味ダイオキシンの方が広義なんじゃない?
君の知識を確認するには上手くいったけど蛇足だったか。

344 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:23:09 0
22億人分の致死量のダイオキシンが撒き散らされたといわれる、有名なセベソ事件でさえ、死者はゼロ(あるいは4人)だ。

>最も顕著なケースは、北イタリアのセベソで起こった事故です。1976年7月、この町にある農薬工場で化学反応の暴走が起こり、
>推定130kgものダイオキシンが噴出しました。これは周辺数キロの範囲に飛び散って17000人がこれを浴び、しかもまずい対応のために
>避難が始まったのは事故から1週間が経過して、住民がたっぷりとダイオキシンを吸い込んでからになってしまいました。
>住民の血中ダイオキシン濃度は通常の2000〜5000倍にもはね上がり、悲惨な事態を予見してイタリアのみならずヨーロッパ一円がパニックに陥りました。

>ところが驚くべきことに、22億人分の致死量(モルモットでの数値)のダイオキシンが狭い範囲に降り注いだこの事故で、死者は一人も出ていません。
>奇形児の出産を恐れて中絶した妊婦もたくさん出ましたが、胎児にも特別な異常は見られなかったということです。
>出産に踏み切った女性たちの子供や直接ダイオキシンを浴びた住民たちはその後長い間追跡調査を受けていますが、
>体質によりクロロアクネ(吹き出物に似た数ヶ月で治る皮膚病)が出た人を除けば、病気の発生率・死亡率など特に異常は見られていません。

http://www1.accsnet.ne.jp/~kentaro/yuuki/chemical/dioxin.html


345 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:27:32 0
>>343
>ダイオキシン類=PCDDs + PCDFs + DL-PCB

だから広義になるじゃないか。
自分で意味がわかってないのか?

ダイオキシン(Dioxin)は、環内に酸素原子を二つ含む六員環不飽和含酸素複素化合物の名称。




346 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:28:08 0
ちなみに僕は一度もダイオキシン類が猛毒なんて言ってないよ。
無害とは思わないだけで、毒性の与える影響の程度も言ってない。
君が勝手に「猛毒」ではないと言ってるだけ。

公害ってのは法で定義されてるもんだよ。
国民の健康被害が生ずる可能性を防ぐために、有毒の検証は十分でなくていい。
しかしWHOから十分な報告と提案がなされている。
化学知識も無いのに知ったかぶりをするよりは安全だとおもうがねぇ。

347 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:31:20 0
>>346
ではダイオキシン類は猛毒ではないということでよいんだな?

ダイオキシンと聞くと、さも猛毒のように思い込んで過剰反応するバカが
いるから、そうではないと書いたまでだ。

>化学知識も無いのに知ったかぶり

煤塵をごはんにかけて食えなどと抜かすバカに言われたくない。



348 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:35:26 0
>>346
ダイオキシンの害が十分な論議もされないまま、強引にダイオキシン類特別措置法が
できたのは、それに関する利権があるからだ。

ダイオキシン詐欺は故意か?
ダイオキシンでもうけた人は誰だったのだろうか?
http://www.numse.nagoya-u.ac.jp/F1/proftakeda/syoku/syoku13.htm



349 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:35:28 0
>>345
はいはいw
ダイオキシン(p-dioxinなど)を言うのなら、
ダイオキシン類でさえない。確かに無害だわw
(でもないとは思うが、少なくともTEQ=0)

つまりダイオキシン類を広義と言うなら、
狭義のダイオキシン(つまり全く別の物質)について君は今まで言ってたの?へぇーって感じ。

そして、その誘導体を含めるなら、ダイオキシン類よりずっと数が多い。
構造式を理解してないね。

350 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:42:07 0
ところでベトナムでどのくらいPCDDが散布されたか知ってるか?
公害なんてレベルじゃない。
猛毒じゃないから・・とか言ってる程度じゃないんだよ。
副生成物のPCDDにして、であり2,4-Dや2,4,5-Tもその量を前に
猛毒じゃないから・・とか言えるのか?
健康被害ってのは物質の毒性だけじゃなく、総量も重要なファクターだよ。

351 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:46:30 0
ダイオキシンに害は無いよ。
枯れ葉剤は言いがかりだし、劣化ウラン弾も言いがかり。
プロ市民は死んだ方がいいね。

352 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:48:30 0
あと見事に引っかかってくれたけど、
ダイオキシンって呼称で問題ないと思うよ。

君が過剰反応するバカに主張したいのなら、
それで良いと思うんで、まあ知識に磨きをかけて頑張ってくれ。

353 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:49:19 0
>>350
塩だってどんぶり一杯まとめて食べれば死ぬだろ、多分。
だからといって塩を毒物だといって、法律で規制はしない。
ダイオキシン云々で騒いでいるのはそのレベル。
ベトナムだって、ダイオキシンと健康被害の因果関係が証明されていない。


354 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:50:07 0
こうゆう>>351極端なバカにもw

355 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:53:37 0
ダイオキシンが人体に有害だという証拠は全くないわけで、本当に
有害なら有害だという具体的な証拠をみせてほしい

有機水銀とか鉛はきちんとした証拠があるけれど、ダイオキシンには
疫学的にすら人体に有害だ、というのが全くない

356 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 00:57:51 0
遺伝子組み換え食品へのヒステリックな批判と根は同じ。

メーカー
「人類が計測しうる測定器で測定する限り、成分は組み替え前の食品と同じです」

プロ市民団体
「将来に渡って害が絶対に無いと証明されていないので、危険だ」

おいおい、どんな食い物も害が無いと証明されてねぇよ(w
だって、人類の測定を超える安全性をプロ市民団体は求めてんだからな。

こういう調子で、やみくもに消費者の不安感を煽ってるのが
一部のプロ市民団体のやりくちです。

357 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 01:01:00 0
>>350
その通り。元々の問題はベトナムだろ?どんぶり一杯の塩さ。
まあ塩は極端だと思うし、無害であろうはずが無い。
(「猛毒」ではなくても、化学構造式から「無害」と言う化学者は絶対いない)
環境破壊兵器を使う愚行を繰り返して欲しくないって事。
(ベトナムの森が失われたのとオレンジ剤との因果関係が証明されていないかもw)

アメリカが好きだから尚更の事、ベトナムみたいな事は二度と起きて欲しくないね。
若いアメリカ人兵士のためにも。

日本のダイオキシン類規制は全く別の話で、濃度が低い。
それでも目に見えて公害が減ってるので、効果はあったと思うがね。

358 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 01:10:45 0
極論でダイオキシンが無害なら、有機溶剤だって無害だろw
確かに催奇形性は証明されていない。だから規制は不要か?
と言うか、既に規制されて何年も経ち、正確に定量され、
しかも排出量が年々減少している物質にプロ市民が何を言い出すと言うのか
>>355-356は極論過ぎて、、

359 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 01:12:33 0
>>356
むしろ遺伝子組み換え食品の方がいろいろ検査されてる分
安全な食べ物だろうね。
むかしから食べられていた。というだけで出回ってる危険な
食物なんか山ほどある。
ふぐなんかその代表格だろう。
仮に、遺伝子組み換えで非常に美味だけど、内臓に猛毒がある。
食べればかなりの確率で死ぬ。でもそこを取り除けばOK。
というような食物ができたとして、それは検査に通るだろうか?

360 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 01:17:39 0
つまり
>ダイオキシンが人体に有害だという証拠は全くないわけで、本当に
>有害なら有害だという具体的な証拠をみせてほしい

と、
>プロ市民団体
>「将来に渡って害が絶対に無いと証明されていないので、危険だ」

の類似性か?
有害、無害と方向は逆だが、言ってることは一緒か。

361 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 01:27:48 0
>>360
違うじゃん。
「ない」は証明できない。

362 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 05:16:45 O
ダイオキシンはこのスレには関係なくね?

363 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 13:20:40 0
>>361
環境ホルモンの場合、「ある」の証明も難しい。
と、言う特性を利用してんじゃね?

364 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 14:21:37 0
>>363
>将来に渡って害が絶対に無いと証明

これは不可能だろ。

365 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 14:53:59 0
うん。不可能。
だから環境ホルモンの有害性を証明しろ!ってのと似てるんだろうね。

そのために安全を見て法整備がなされてるんだろうけどね。
環境ホルモンが有害かどうかなんて解からないから、
いろんな説が出るだろうけど、現状は法の通りでいいんじゃないか?
実際はTDIはもっと高くていいかも知れないけど。
ビスフェノールとかも規制無しで垂れ流していいとは思えないね。
有害性が証明されてなかったとしても。

366 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 14:56:52 0
>>365
ダイオキシン=環境ホルモンなの?

367 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 14:58:38 0
>>365
「絶対に無いと証明」と、「可能性があるという証明」は似てないと思うな。
どうしても同じにしたいのならごめんね。

368 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 14:59:55 0
>>365
>環境ホルモンが有害かどうかなんて解からない

ご飯にかけて毎日食べたらどうですか?

369 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 15:07:12 0
★★ダイオキシンについて★★
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1102913689/

370 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 17:12:47 0
【広島】原爆投下裁く国際民衆法廷…「カンパや法廷へ参加を」実行委、中区で呼びかけ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151826567/

371 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 04:46:14 0
サイトに被爆者284人の証言録
文字と音声の両方で

 被爆者284人の証言を音声と文字で見聞きできるインターネットのウェブサイト「被爆者の声」
が完成した。元長崎放送記者の伊藤明彦さん(69)=東京都調布市=が全国の被爆者を訪ね
歩いたインタビュー集「ヒロシマ ナガサキ 私たちは忘れない」の全編が収録されている。
 サイトを作ったのは長崎市出身のコピーライター、古川義久さん(51)。4月、インタビュー集が
CD化されたのを知り「インターネットなら、より多くの人に聞いてもらえる」と伊藤さんに制作を
申し出た。
 証言を英訳する作業も継続中。ホームページのアドレスは
http://www.geocities.jp/s20hibaku/index.html

372 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 04:47:08 0
>371 06.07.08 日経夕刊

373 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 16:35:43 0
証言だけならいくらでも作り話ができるわな(苦笑)

374 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 22:15:57 0
【広島】「原爆投下は国際法違反」として米政府に謝罪と補償を求める「国際民衆法廷」始まる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152958874/

375 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 01:10:36 0
【原爆法廷】トルーマン米元大統領らに「有罪」 広島
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153051697/

376 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 03:35:02 0
この書き込み原爆投下評価する奴は本当に日本人か?普通ならそんな考えに
はならねーだろ。神経イカれてるだろ。

377 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 03:38:23 0
日本が原爆投下を非難するとアメリカ人はおまえたちが先にしかけた
(真珠湾攻撃)だろと言うが制裁をさきに発動したのはおまえらだろ。

378 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 03:49:23 0
安部官房長官最高。まず行動力がある。北朝鮮にたいして国連に非難決議
を提出した。そして日本が北朝鮮にたいして先制攻撃論がくすぶると
中国が必死こいていた。そこから少ししたら靖国で中国が柔軟な姿勢に
転じた。靖国の簡単な解決方法は極めて簡単。日本がもっと言うべきことを
言う。ようは日本の外交姿勢がいままで弱すぎるから中国や韓国に(謝れ)
ばっか言われていたんだよ




379 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 04:02:45 0
アメリカは信用できない。同盟国だが日本が攻撃されたら本当に日米安保
を発動するのだろうか?俺の考えは北朝鮮に攻撃されたら発動してくれると
思う。中国に攻撃されたら発動しないと思う。今、日中間にはガス田問題
がある。やはり憲法を変えて軍事力をもっと向上させるべき。第二次
世界大戦以来日本は戦争をしないというのを外すほうがいい。こっちがいく
ら喧嘩は嫌だと言っても相手から強引に喧嘩売られたらどうするんだと
いう話し。やられっぱなしというのは日本自滅の道を辿る。

380 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 04:18:06 0
>>379
俺も賛成。特にガス田には気をつけたほうがいい。原油は俺たちの生活に
直接関係するから日本もガス田開発を今からでも進めるべき。
本当に靖国にしろ日本政府の外交姿勢は弱いわな。謝らなくていいんだよ。
ガス田問題も日本の謝罪外交から始まった。
天皇を中国に送らせて謝らせた。その次の月に中国がガス田は中国側の
境界線だと主張しはじめた。それまでは日本の領土だと向こうも認識して
いた。それが今や中国に採掘されいる。むかつくを通り越してホント笑え
るな

381 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 04:24:31 0
今や韓国もガス田を狙っている。ただでさえ資源ない国日本なのにこのまま
だと本当に日本の資源なくなるぞ。ガスはエネルギーなので勿論俺たちの
生活にも影響する。

382 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 12:34:01 0
中国も日本と同じように空襲されまくって原爆落とされたら無条件降伏して
ただろう絶対に。それと中国はクソ。いい加減しつけえんだよ。

383 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 12:37:22 0
>>169
中国も日本と同じように空襲されまくって原爆落とされたら無条件降伏して
いただろう絶対に。それと中国はクソ。いい加減しつけえんだよ。

384 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 12:52:51 0
アメリカは最低な国。資源ほしいがために大量破壊兵器を口実に
イラク戦争を起こした。因果応報という言葉があってなアメリカ最悪の場合
いつか核テロがおきるかもな。まあ、その場合アメリカがどういう行動とる
か不透明だが。

385 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 13:35:31 0
>>180>>178>>175>>174>>173>>169>>166>>165>>163とああ
もう多すぎる。こういう奴らがいるから日本はダメになるんだよ。

386 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 13:38:21 0
>>385に同感。
第二次世界大戦で日本が負けたといってももう60年たっているんだ。
日本も言うべきことはもう言ってもいいはずだ

387 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 13:57:24 0
>>385に俺も同感
ああいう奴らは自分のことしか考えていないんだよ。負けた国がなにをされ
ても文句はいえないというのはおかしすぎる。いいか戦後60年たって
いるんだぞ。日本が戦争に負けたといっても日米地位協定で
どれぐらいの沖縄人が今でも在日アメリカ兵に泣かされていることやら。
反日感情ということでこの前中国人が暴動して日本の店がむちゃくちゃにさ
れてどれだけ被害をこうむっていることやっら。>>180とか>>178とか実際
自分がその被害者の立場にたっていないからそんなこといえるんだ。自分の
家とかむちゃくちゃにされてみ(なめるな)って気持ちになるぞ。

388 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 14:09:10 0
自演乙です!

389 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 14:10:38 0
「731部隊」米軍へ細菌兵器攻撃を計画
 旧日本軍の秘密部隊である「731部隊」、その石井隊長の日記が去年、発見されましたが、
この中に、石井隊長が上陸するアメリカ軍を細菌兵器で攻撃しようと計画していたことを示す
記述が含まれていることが明らかになりました。
 玉音放送の翌日、8月16日の午後、帝国大本営は全軍に休戦命令を出しました。それでも
一太刀を浴びせようという者がいました。それが、石井四郎 陸軍中将。731部隊の隊長です。
731部隊が満州で開発したペストの細菌兵器でアメリカ軍を攻撃する計画だったといいます。


390 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 20:54:25 0
たしかに、本土決戦はやらせてやりたかったなあ。(本心)
ドイツの死者750万人。日本は300万人。(戦後の捕虜の死を入れると差はもっと広がる)

日本はあと400万人分以上は余裕あったわけだ。
400万人が特攻したら、アメリカ兵50万人くらい殺せたのになあ。

だから原爆投下は正しかった。アメリカからすれば50万人死ぬなんて冗談じゃないぜ。

391 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 21:18:07 0
>>390
だからといって民間殺戮は正当化できない。

392 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 21:23:30 0
>>389
だからといって原爆投下は正当化できない。

393 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 21:30:50 0
>石井隊長が上陸するアメリカ軍を細菌兵器で攻撃しようと計画していたことを示す
>記述が含まれていることが明らかになりました。

アメリカ人は日本に上陸しなくてほんとによかった。
空爆だけで戦ったのは懸命なことだ。


394 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 21:35:56 0
本土決戦があったら、日本の民間人は、大半が米軍でなく日本軍によって殺されたことは間違いない。

沖縄では、終戦後になっても、日本軍部隊によって、民間人がなおもスパイとして殺害されていた。
下手人は、裁判を受けることもなく、戦後を生き延びている。

395 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 21:50:13 0
原爆投下評価するやつがいるから日本は今みたいなダメ国家になちゃうんだ
よ。本土決戦したら間違いなくアメリカに勝っていたけどな。ベトナムとイ
ラク戦争がそうじゃないか。本土決戦して結果的に被害者が多くても今頃
アメリカの支配下に置かれずそして経済力も世界第2位の国で発言力ももっ
とあった国になっていただろうな。きっちりとした国だ

396 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 21:50:31 0
沖縄でも大半の民間人を殺戮したのは米軍でしょう。
なぜ米軍の犯罪を隠そうとする奴がいるのか理解でき無いね。
だからイラクでも調子乗るんだよ。

397 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 21:55:50 0
>>396
同感。
大国でも中国は日本に毒ガスまかれたしロシアも日本に第一次世界大戦で
やられた。アメリカ以外の国はみなボコボコにされた経験あるんだよ。
アメリカは一回でもいいからボコボコにされたほうがわかると思う。

398 :一言居士:2006/07/23(日) 22:00:09 0
原爆投下の死者の数と被爆者の人生への甚大に過ぎる影響を考慮すれば、とても正当化できる行為などではない。
老子が、戦争をするときは最小限の犠牲にせよ。戦争に勝っても喜ぶな。聖人は犠牲になった人のことを思い、号泣するべき。という旨のことを言っていた。
現代の総力戦は老子の言うことをひとつも守れていないではないか。戦争は非人道的である。そして総力戦自体が戦争の形態のなかでも極めて非人道的な戦争なのである。
原爆の投下により犠牲が抑えられたなどと言うのは、まったくもってナンセンスであり危うい発想である。

399 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 22:22:33 0
ってか原爆投下正しいとか日本がわるいとかいってる奴らって本当に日本人
か?新人類じゃねーの。

400 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 23:12:59 0
北朝鮮がミサイルを発射した。今こそ目覚めるべき日本。平和ボケは捨てて
憲法9条を改正し独自の防衛能力をもつべき。

401 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 23:32:02 0
>>395
本土決戦やってたら間違いなくソ連に負けてたよ。
ソ連軍てのはね、1945年8月満州で、圧倒的な火力と戦車と飛行機で攻めていながら、
実際、歩兵が爆弾抱えて日本軍トーチカに自爆攻撃しかけてきたような軍隊だぞ。

必要もないのになぜ、とも思うが、故郷じゃ英雄になれるんだな。
家族が収容所送り寸前で、英雄になって家族を救おうなんて若者も多かったんだろう。

人命尊重のアメリカ軍に勝てたとしても、そんなソ連軍に勝てると思うのか?
関東地方までソ連領になっていいのか?

ほんと、原爆のおかげで日本はそこまで行かずにメンツを保って終戦できた。
原爆様様だ。

402 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 23:38:23 0
>>396
米兵より日本兵のほうが怖かったと沖縄現地人の証言がある。


403 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 23:42:54 0
>>396
>沖縄でも大半の民間人を殺戮したのは米軍でしょう。

沖縄戦では米兵も2万人近くが戦死している。
それに加えて日本軍が民間人を盾にする戦いをするから大量の沖縄県民が殺された。

>なぜ米軍の犯罪を隠そうとする奴がいるのか理解でき無いね。

創作された犯罪もかなり多い。


404 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 23:46:30 0
東京大空襲も戦闘中に起きた悲劇で南京大虐殺とは違う。
日本軍が見殺しにしたから一方的な虐殺のようになっただけだ。
米軍が東京を占領してから10万人が殺されたなら南京大虐殺より残虐だろう。


405 :394:2006/07/23(日) 23:49:48 0
>>394
>沖縄では、終戦後になっても、日本軍部隊によって、民間人がなおもスパイとして殺害されていた。

言っときますけど、↑終戦後、つまり8月16日以後のことですからね。
 標準語を喋らない者(つまりほとんどすべての沖縄人)を、間諜として「処分」する旨、日本軍は公に布告していました。
 そういう軍隊だったのです。
 ほんと、原爆が大本営に落ちなかったのが残念だ。(念のため、私は沖縄に縁のない者ですが)

406 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 00:10:08 0
>>401いいや、いずれはソ連もドイツで痛手を負っていたしあきらめている
原爆様様っていってる時点で自分のことしか考えていない自分中心だ。広島
の立場にたて。

>>402
それが事実でも現在は沖縄に対してアメリカが犯罪起こしているだろ。
日米地位協定があるからアメリカ兵裁かれない。

407 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 00:27:25 0
俺はしつこいのはあまり好きじゃない。アメリカがやったことは確かに戦
争犯罪に当たるかもしれない。でも60年たったしそれほど反米感情があるわ
けでもない。だから韓国、中国が謝罪しろだとか靖国参拝やめろとかいい
加減しつこいと思う。

408 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 00:31:35 0
>>401
日本は第一次世界大戦でソ連に勝った。

409 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 00:37:35 0
>>408
??? 第一次大戦の時にソ連は存在しない。
 しかも日本は連合国の一員としてドイツと戦った。

410 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 00:41:12 0
>>409
でもソ連に勝ったっていう歴史はあるよな。


411 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 00:45:16 0
>>410
いつ勝ったっけ?

412 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 00:47:52 0
>>411
マジ知らねーの(驚)?
時期としては確か第二次世界大戦の前だったと思うよ。


413 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 00:50:43 0
>>412
だからいつだよ。
ノモンハンなら日本の負けだぞ。
日本の司令官は更迭され、ソ連の司令官は表彰されている。

414 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 00:57:21 0
>>413
明治時代の1904−1905に勃発した日露戦争だよ。


415 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 01:04:43 0
>>414
だからソ連って言ってんだろ。
ロシア帝国主義を否定して、革命起こして、
中国その他の外国での権益をすべて放棄した後のソビエト連邦の軍隊に、いつ日本軍が勝ったかって聞いてんの。

416 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 01:08:16 0
>>415
どうやら話しが食い違っていたらしい。
俺は日露戦争のこといっていたんだけど。


417 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 01:10:03 0
ソビエト赤軍は旧ロシア軍とは全然違う軍隊でしょうに。

418 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 01:16:28 0
今までの書き込み見てると過去のことしか話しが進んでるみたいだけど。









今の日本の防衛や憲法どう思う?なるべく多くの意見聞きたい。

419 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 01:40:08 0
きびしい演習で人知れず何百人も死んでる自衛隊に、実戦をさせてやりたい。

420 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 01:51:55 0
419番
まじめに答えてくれ。

421 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 02:05:47 0
>きびしい演習で人知れず何百人も死んでる自衛隊
うそばっかし トイレの花子さんとか信じてるでしょ?

422 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 02:47:28 0
原爆投下賛成派の性格がわかってきた。ようは人のことを考えない
自分中心なんだよ。人間性が疑われる。
そういうやつらは自分で原爆を体験した方がいいと思う。
そしたらそんなこと言えねーから。

423 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 03:04:54 0
ウオーーーー。原爆投下されて正解だとか、いつからこんなに日本には
馬鹿が増えたんだ?どうりで・・・アメリカに対してなぜNOといえない
のか理解できた。イラク戦争のときもそうだった。

424 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 03:42:25 0
トルーマン大統領は普通の人間だ。
俺がトルーマンと同じ立場でも原爆投下を考えただろうし、
>>1も同じ決断を下したはずだ。


425 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 03:45:11 0
世界で最初に核爆弾を発明したのがアメリカだったことを
我々は神に感謝するべきだろう。


426 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 07:14:34 0
君、それは何とも言えんぞ。

427 :僕ちゃん:2006/07/24(月) 08:11:03 0
新メニューだお。
         (\ (\
          /  ⌒  ヽ 
      ,.-'''`.,|  ー _ー | ''' -,,
     ( ,i'。'゙ | 〇  〜 〇) ゙゙''i, )
     .| ゙-..;;_''~~~。~''''~~ ''_,,..-'゙.|
      l, ※ ※  ̄ ̄ ̄ ̄ ※ ※.|
       'l,.※※ (ピカ丼) ※※ ,/
       \※※\_/※※ /
         ゙l'-、..,,,,,,,,,,,,..,、-'l゙
         ゙'-、..,,,,,,,,,,,..、-'゙
l三三三三三三三三三三三三三三三三三|


428 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 12:04:05 0
>>424原爆投下を考えただろうし

うわー大量殺人者がいるよ。

429 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 12:12:06 0
>>425
俺としては日本が発明したほうがよかった。
そしたらアメリカの支配下に今頃置かれていない。

>>424
お前がアメリカ大統領だったとしたら今頃イラクで核使っていたな。
間違いなく。

430 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 18:51:06 0
尋常じゃない中国の反日感情、また今のアメリカの外交姿勢をみると中国
よりの外交政策をとっているから中国相手なら日米安保発動しない確率(大)

核持つべし。国防費も日本の経済規模(GDP)に見合う額(20兆円)以上
にするべし。情報機関も持ったほうがいい。憲法も改正したらいいな。

431 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 21:45:00 0
>>429
お前がアメリカ大統領だったとしたら大戦中に日本に核使っていたな。
間違いなく。

432 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 21:46:26 0
>>429
>俺としては日本が発明したほうがよかった。

日本が先に核を発明したら、日本のほうが先に使っただろう。
間違いなく。


433 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 22:18:55 0
>>429にしろ>>424にしろ原爆使うなんて最低だ。


434 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 22:22:23 0
ただ原爆投下正しかったと言う奴は自分が追い詰められたら核を使うだろう

危ない奴らだ。

435 :世界@名無史さん:2006/07/25(火) 00:01:40 0
>>434
同意

436 :世界@名無史さん:2006/07/25(火) 02:18:58 0
日本もドイツからミサイルと核物質を輸入して、原爆落とす計画が有ったそうだ。
だけど、それを聞いた天皇陛下が、「それは人類絶滅の兵器だから中止するように。」
と仰しゃったので計画は立ち消えに成ってしまったそうだ。
天皇は単に日本の君主だというだけでなく、地球全体の事を考える祭司者なんだなと。

437 :世界@名無史さん:2006/07/25(火) 03:24:58 0
>>436
「731部隊」米軍へ細菌兵器攻撃を計画
 旧日本軍の秘密部隊である「731部隊」、その石井隊長の日記が去年、発見されましたが、
この中に、石井隊長が上陸するアメリカ軍を細菌兵器で攻撃しようと計画していたことを示す
記述が含まれていることが明らかになりました。
 玉音放送の翌日、8月16日の午後、帝国大本営は全軍に休戦命令を出しました。それでも
一太刀を浴びせようという者がいました。それが、石井四郎 陸軍中将。731部隊の隊長です。
731部隊が満州で開発したペストの細菌兵器でアメリカ軍を攻撃する計画だったといいます。


438 :世界@名無史さん:2006/07/25(火) 03:27:57 0
>>436
天皇がポツダム宣言に反対しなければ原爆投下はなかった。


439 :世界@名無史さん:2006/07/25(火) 08:58:03 0
>>437
いまだに731部隊が細菌兵器を研究してたと信じてるバカがいるんだなw
731部隊は単なる防疫部隊で、そんな危なっかしいもんの研究なんかしてないっつのww

440 :世界@名無史さん:2006/07/25(火) 15:55:14 0
【ドイツ】トルーマン米大統領が原爆投下を指示したとされるポツダム市に「ヒロシマ広場」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153809368/

441 :世界@名無史さん:2006/07/25(火) 16:15:35 0
>>432
日本が使うにしても、民間人の殺傷目的のため、
あるいは、降伏寸前の国家に対して使用することはあり得ない。
実際、日本は真珠湾攻撃の際に、民間施設への攻撃はしていない。
それへのアメリカの報復は、無差別爆撃であり、原爆投下だったが。
つまり、相手を真に猿や動物並に考えてなければ不可能な決断だということだ。
実際、直接の投下指令者ではないが、原爆計画の責任者であるルーズベルトは、
日本人を進化の遅れた劣性の動物だと看做していたからな。

442 :世界@名無史さん:2006/07/25(火) 18:53:42 0
>>430に思いっきり同意
アメリカは信用できない。実際尖閣諸島問題で中国と日本が紛争した場合日
米安保は発動しないと米国が言ってるらしい。
国防費も(GDP)に見合うぐらいに増やせってんだ。憲法も変えろ。
平和という理想主義もいい加減目を覚まし現実を見ろ。
中国の反日運動はほとんど若者。 そいつらが将来政権担ったら日本に
対して戦争おこす。

443 :世界@名無史さん:2006/07/25(火) 19:39:46 0
>>438
日本がどうだろうとトルーマンによる民間人殺戮は正当化できないと
ああだからこうしたというのは殺人犯がよく使ういいわけだよ

444 :世界@名無史さん:2006/07/25(火) 19:58:00 0
>>439
 30年にわたり731部隊を研究する常石敬一教授。去年、作家の青木富貴子さんが発見した
「石井ノート」の解読を進めてきました。「石井ノート」は、石井中将が終戦直後の8月16日から
書きとめた2冊の日記です。常石教授は、これまでの研究成果と突き合わせ、この中に重要な記述を
発見しました。
 「731部隊を創り、石井機関を創った軍医としての石井の生涯が、この10日間に込められて
いて、自分の生涯を賭けた最後の作戦というのを考えたんだろうなと」(神奈川大学 常石敬一 教授)
 石井中将は大戦中、サイパンで細菌兵器攻撃を実行し、失敗しました。しかし、あきらめていな
かったのです。
 「相模湾に25日、米兵上陸。全国にばらまく」(神奈川大学 常石敬一 教授)
Q.何をですか?
 「ペスト蚤(のみ)を。つまり、米兵の上陸に合わせて、全国に夜桜特攻隊がペスト蚤を
ばらまく。上陸地点に。大本営の命令に背いて一度やってみたかったんでしょうね。
『PX』これはペスト菌を体内にいっぱい持った蚤=ペスト蚤ですね。PXと『ホ号』の一部。
『ホ号』というのは細菌戦を実行すること」(神奈川大学 常石敬一 教授)

445 :世界@名無史さん:2006/07/25(火) 20:24:10 0
>>>444
その常石敬一って朝鮮人だろ。

446 :世界@名無史さん:2006/07/25(火) 20:38:09 0
>>442
憲法があるから日本は戦争を起こさずにここまで成長できた。

447 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 00:40:58 0
>>445
正義感あふれる日本人だよ。


448 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 03:23:30 0
単なるブサヨ

449 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 03:37:41 0
>>448
真実を追究したら「ブサヨ」かよw


450 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 04:18:51 0
日本で細菌攻撃って…焦土作戦は大陸向きであって日本のような島国向けじゃないな
どうみても中国の陰謀です本当に(ry

451 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 04:41:23 0
生物兵器というのが、核兵器ほど有効な抑止力になるのかどうかは疑わしい。
相互破壊による抑止力が核兵器ほど強力ではないから、権力にとっての
必要性もまた核兵器ほど高くはない。だから生物兵器禁止条約を策定しても
権力にとって不都合はない。いろいろな国家が体制を保障するための究極的な
力として核兵器に依存するようになったのは、原爆投下以後だ。 今は常任
安保理事国だけでなく、体制保障に不安をもつ国家は、競って核兵器を
備えようとする。そういう意味で原爆投下は現在の国際社会の枠組みを
つくりあげたともいえる。

452 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 06:04:16 0
王道と覇道の最終戦争は何時ですか?

453 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 18:52:17 0
>>451はつまり原爆投下は有効だと言いたいのですか?


454 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 19:15:29 0
>>453
有効っていうだけじゃ、どういう意味かわからんね。法的に有効なのか、戦術レベル
あるいは戦略レベルで有効という意味か。その他いろいろな「有効」のレベルがあるだろう。

原爆投下は国際法違反じゃないかと思うが、現在の国際秩序はそれに目を
つむることによって成り立っているのだから、国際秩序を尊重する観点から言えば
目をつむる以外無いというところか。無理がとおれば道理がひっこむという奴だな。


455 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 19:40:46 0
>>447
本当に正義感に溢れていますね↓



★TBSがおわび、安倍長官と旧731部隊一緒に放映

・TBSは26日、夕方の報道番組「イブニングニュース」の中で旧日本軍731部隊の
 映像と安倍官房長官の写真が一緒に映っていたことに関して、「意図的ではないが、
 おわび申し上げます」などとするコメントを発表した。
 映像は21日の放送で流されたもので、安倍官房長官は26日午前の記者会見で
 「私もビデオを見た。ちょっと驚いた。もし意図的になされたものであるとすると、
 ちょっと恐ろしい」と語った。

 TBSは経緯について「別の番組で使用した安倍長官の写真がはられた小道具が
 映ってしまった」などとしている。総務省は事実関係を確認したうえで対応を検討
 したいとしている。安倍長官は会見で、「総務省の調査の結果を待ちたい」とした。

 TBS広報部のコメント 「ニュース内容とは関係のない写真パネルが映し出された
 ことについては、決して意図的なものではありませんでした。しかしながら報道の
 趣旨とは全く無関係な方々にご迷惑をおかけしたことにつきましておわび申し
 上げます」
 http://www.asahi.com/national/update/0726/TKY200607260288.html

問題の画像
http://www.youtube.com/watch?v=NTeWHC0YjJE

456 :445:2006/07/26(水) 19:43:53 0
おまいら分かりましたか?
「日中友好」とはこうやって守るものなんですよ。

457 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 20:43:23 0
日本人は原爆を落とされ地球の覇権をかけた戦争に負けた。
時代が時代なら、ネアンデルタール人同様に地球上から消される宿命にあったが、
白人たちが時代に間に合って同種と認めてくれたので消されずにすんだ。


458 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 22:28:06 0
>>457
時代時代と言うが何年たっても変わらないものだってあるよ。例えば伝統や
文化など。精神でいうと愛国心とか。自分で自分の国のことを蔑む国民は
全世界でも日本人だけだよ。例えば原爆落とされて正解だとか当然とか
言う奴ら。

459 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 22:45:56 0
>自分で自分の国のことを蔑む国民は
>全世界でも日本人だけだよ。

統計でもあるのか?


460 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 22:46:36 0
日本は戦争に負けた。


461 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 22:51:43 0
>>458
>自分で自分の国のことを蔑む国民は
>全世界でも日本人だけだよ。

そんな知識人がいたら名前を教えてくれ?


462 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 23:04:00 0
>>458
心配するな、時代はウヨ史観、自慰史観に傾いている。

463 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 23:09:47 0
大前研一も言っていたが、トヨタ社の強さの秘密は徹底した自己否定にある。
成功者は決して奢らず、常に自己否定し、常に次のチャレンジ設定をし前進するものです。
ある意味、日本人のアメリカ崇拝こそ直向な挑戦者としての精神を産んだとも言える。
それが日本が有色人種の国で唯一の先進国になれた秘密だろう。


464 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 23:33:20 0
>>459統計でもあるのか?
アホかお前。普通に考えればわかることだろ。

>>461そんな知識人がいたら名前を教えてくれ?
俺の考えだ。どの国でも日本と同じ立場(原爆落とされる)にたったらそれが
正しいという国民はいないだろう。いたとしてもこんなに多くない。

>>463
みそもくそもいっしょにするな。
それをいうならアメリカの真似ばかりしてないで日本独自で世界に広まるぐ
らいの新文明を作れてっんだ。

465 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 11:51:36 0
>>464必死だなw


466 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 19:47:31 0
>>458
自分で自分の国のことを蔑む国民は全世界でも日本人だけだよ>

いや、在日朝鮮人だよw

467 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 19:52:35 0
>>463
「徹底した自己否定」ってなんだよwwwwwwwwwwwwwww
「空虚なプライドを捨てる」「素直に他人に学ぶ心」とか言うならともかくwww

468 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 20:47:44 0
>>466
在日朝鮮人は金総書記を否定しているだけであって国民全員を否定してるわ
けじゃないだろ。北朝鮮が仮に悪いにしても自国で無差別爆撃や原爆で罪
のない人間が死んでそれが正しいとか言う奴は在日朝鮮人でもいないと
思う。無差別爆撃、原爆等で殺された本人や家族の立場にたったらとても
じゃないがその行為が正しいとか言えないはずだ。それでもなおかつ正しい
とか言ってる奴らは自分が実際その目にあってないから言えるんだ。

469 :一言居士:2006/07/28(金) 20:59:19 0
>>468
そうそう。原爆は正しかっただなんて意見は卑屈以外の何者でもないよね。
愛国とやらで失敗したんで、今度は嫌国で行こうってか?とんだ笑い種ですねん。

470 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 00:55:27 0
>>469
おまえがアメリカ人として生まれれば、
原爆は正しかったと答えるさ。
逆にトルーマンが日本人に生まれ変わったら
原爆は大罪だったと答えるさ。


471 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/29(土) 05:59:27 0
来月9日の「長崎原爆の日」の平和祈念式典で、長崎市長が読み上げる平和宣言の骨子が
まとまり、原爆の投下から61年がたってもなお、核軍縮の道筋がつかないことに被爆地
として強い怒りを示すことになりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * それは世界の軍需産業がそれだけ大きな力を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 政治に及ぼしてるからなんだ。国連も例外じゃない。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| それに普通の民需企業もほとんどが
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 何らかの形で軍需に参入しています。(・A・ )

06.7.29 NHK「長崎 平和宣言で『強い怒り』」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/07/29/k20060728000110.html

* 石油メジャーは比較的よく知られていますが、いうなれば「核メジャー」なる
  ものの存在は一般に知られていない現状を見てもそれが分かります。

472 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 07:16:42 0
>>471
「アメリカの核は悪の核、ソ連、中国の核は正義の核」 なんて主張する連中が
原水爆禁止運動の先頭にいるんじゃ核が無くなるはずがないよ。


473 :一言居士:2006/07/29(土) 08:31:15 0
>>470
おまえは俺じゃないのになに勝手に揣摩臆測してんだよ。
じゃ俺もいわせてもらおう。君はどこで生まれ変わっても冷笑しているだけさ。

474 :安部官房長官:2006/07/29(土) 12:13:35 0
私の目標は世界平和です。

475 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 16:45:00 0
>>464
落ち着け。ドイツの自虐史観は日本を越えている。
敗戦国は自分の国を嫌いになる運命なんだ。

所詮、アメ公なんて自分のやることは全て正義だと思ってるんだ。
「世界一のUSAに歯向かったサルに鉄槌」とか考えてたんじゃなかろうか。
アメリカはアメリカでクソだな。クソの中でもマシな方だが。

476 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 17:33:14 0
原爆で戦争が早期に終わって良かったのでは?

477 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 21:46:36 0
>>475
おまえがアメリカ人として生まれれば、
原爆は正しかったと答えるさ。
逆にトルーマンが日本人に生まれ変わったら
原爆は大罪だったと答えるさ。

478 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 21:48:51 0
>>475
「アメ公」なんてインテリが使うセリフじゃないよ。


479 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 23:18:18 0
>>475ドイツの自虐史観は日本を越えている。
なに言ってるんだ。ドイツは日本ほど自虐史観になっていないさ。
ドイツ人は自分の国が引き裂かれてよかったなんて間違っても言わないさ。

>>476原爆で戦争が早期に終わって良かったのでは?
原爆がなかったら本土決戦で勝っていた。イラクとベトナム戦争が
そうじゃないか。今頃アメリカの支配下に置かれていない。

480 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 02:15:13 0
>原爆がなかったら本土決戦で勝っていた。イラクとベトナム戦争が
>そうじゃないか。今頃アメリカの支配下に置かれていない。

環境破壊兵器という、共通点か。

481 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/30(日) 06:18:19 0
 厚生労働省が行う被爆者の原爆症認定の審査が長期化し、2004年度は平均307日を
要したことがわかった。
 02年度の2倍以上で、審査結果の通知前に死亡する申請者が、広島、長崎両市だけでも、
03〜05年度に計108人に上った。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    60年も経って認定できないのは、すなわち認定する気がない
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / のだ。太平洋戦争とは米の軍需に協力した公共事業だったからだ。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 死後認定なら医療特別手当ては本人不在である
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  以上、権利があっても支払われないでしょうね。(・A・ )

06.7.30 Yahoo「原爆症の審査長期化、『死後認定』増える」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060730-00000001-yom-soci

482 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 23:22:48 0
【社会】渋谷と広島の街頭ビジョンで原爆アニメが流れることに 平和の大切さ訴え
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154246690/

483 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 23:38:08 0
>>480
核は環境によくない。
とにかくアメリカがやった無差別爆撃や原爆によって亡くなられた本人や
家族の立場にたったら原爆が正しいとかとてもじゃないが言えないはずだ。
それでもなおかつ正しいとか言ってる奴らは自分が実際その目に
あってないから言えるんだ。

484 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/31(月) 10:54:36 0
小泉総理大臣は、8月6日の広島市の原爆の日の式典に出席するのに先だって、
4日から山口県を訪れ、幕末の志士、吉田松陰ゆかりの史跡などを視察する
ことを検討しています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    60年も経って原爆症の認定は死後認定だ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / つまり特別手当など支払う気がないのだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 日本は事前に原爆が3個ある事を知ってました。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 原爆について何か両国間の秘密があるようです。(・∀・ )

06.7.31 NHK「首相 松陰の史跡訪問を検討」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/07/31/k20060731000010.html

* 共同通信社会部編「沈黙のファイル」

485 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 16:54:50 0
【漫画】 「原爆のおかげで祖国に戻って来られた」 『はだしのゲン』 韓国で教材に…朝日新聞 [08/01]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154401082/


486 :世界@名無史さん:2006/08/03(木) 17:27:01 0
BIGLOBE、「はだしのゲン」の中沢啓治原作のアニメ映画2作品を配信
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/14933.html

 NECビッグローブが運営するBIGLOBEは、動画ポータル「BIGLOBEストリーム」にてアニメ映画
「黒い雨に打たれて」と「クロがいた夏」の配信を8月2日より開始する。視聴は無料。

 今回配信する2作品は、いずれも漫画「はだしのゲン」で知られる中沢啓治氏が原作・企画・脚本・制作
を担当した作品。「黒い雨に打たれて」は、戦後の広島を舞台に放射能を含んだ“黒い雨”に苦悩する人々
を描いた作品で、西城秀樹が声優として参加している。また、「クロがいた夏」は戦時中の広島を舞台
とした作品で、小学生の伸子と子猫のクロが戦火に巻き込まれて行く模様を描いている。

ニュースリリース(黒い雨に打たれて)
http://www.biglobe.co.jp/press/2006/08/060802-2.html
ニュースリリース(クロがいた夏)
http://www.biglobe.co.jp/press/2006/08/060802-3.html

日時: 8月2日〜
URL:
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_kuroame.html (黒い雨に打たれて)
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_kuronatsu.html (クロがいた夏)
料金: 無料

487 :世界@名無史さん:2006/08/03(木) 19:13:06 0
アメリカが中国に核を使うということはもはや日本人の総意だな。神の意思が確実にこの地球上に存在するね。

488 :世界@名無史さん:2006/08/03(木) 20:14:32 0
ただ一つだけいえる。

原爆投下は歴史上最悪と言われるほど酷くは無い。

489 :一言居士:2006/08/03(木) 21:52:23 0
>>488
例えば?

490 :世界@名無史さん:2006/08/03(木) 22:21:41 0
独ソ戦の方が酷い。
寧ろ原爆なんて可愛いもの。

491 :世界@名無史さん:2006/08/04(金) 00:14:40 0
日本、太平洋戦争中の核開発裏付けるメモ発見
共同通信は3日、太平洋戦争中に旧日本海軍から原爆開発を命じられていた科学者らの
メモが発見された、と報じた。同通信によると、ワシントンの米議会図書館で見つかった
メモは、旧京都帝大(現京大)の荒勝文策研究室で研究に携わっていた科学者2人が、
核反応をはじめとする基礎研究の実験記録などを克明に記載したもの。
同通信はメモについて、戦中の核分裂研究の実態など未解明な点が多い日本の原爆開発
史をひも解く上で貴重な資料となる、と評価した。メモは、原爆開発を依頼された荒勝教
授の研究室で、原子核反応の研究に使われるサイクロトロン(原形加速器)を製造してい
た清水栄、植村吉明氏らがノートに記載したもの。
後日、京都大の名誉教授を務めた清水氏のメモは「実験室覚書き2」というタイトルで、
サイクロトロンの製造を目ざし1942年以降に進められた高電圧加速器の開発過程を
詳しく記載している。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=78519&servcode=400§code=400

やはりアメリカの原爆投下は正しかった。


492 :一言居士:2006/08/04(金) 08:00:59 0
>>490
そういやヨーロッパ戦線の状況を俺はあまり知らないことは確かだ。

493 :世界@名無史さん:2006/08/04(金) 17:52:54 0
広島の原爆をCGで再現!「あの日」のきのこ雲
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154675304/

CGで「あの日」のきのこ雲 ▽広島の制作委、爆心地再現
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200608040108.html
画像
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn20060804010801.jpg

参考(広島のきのこ雲:広島は爆発の瞬間映像はなし。長崎のみ)
Hiroshima
http://video.google.com/videoplay?docid=6829746738581053303&q=hiroshima

Hadashi no Gen (A-Bomb Animation) はだしのゲン動画
http://www.youtube.com/watch?v=zJUksMX8qmc

494 :世界@名無史さん:2006/08/04(金) 17:56:01 0
参加するカモさん :2006/07/21(金) 20:24:43 ID:9+v5nnoD
靖国に参拝しよう!
ネットの前にいる皆さん書き込んでいるだけで靖国に行ったことが、ないんじゃないですか。
そこで、8月15日の終戦記念日に皆さんで一緒に行きませんか。
当日小泉総理が来たり、反日活動家が来たりとさまざまなイベントを開催する予定です。
行く理由は観光や日本の愛国心のためだったりと色々あると思いますが、このイベントを楽しみましょう。



495 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 15:00:07 0
【話題】被爆者3人ががエノラ・ゲイ見学 「ブッシュ大統領は謝罪を」と訴える
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154744330/

496 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 15:04:56 0
【鬼畜米英】なぜ原爆は2度落とされたのか 「二重被爆」国連で上映
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154737071/

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 15:07:41 0
原爆で被爆した被害者妄想の激しい亡霊達が集まるスレはここですか?

498 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 15:16:07 0
>>490
ドイツとソ連の戦争なんかどうでもいい。とにかく原爆は人体実験だと
いうことを忘れるな。

>>491
また原爆正しいとか言う奴がいるよ。
491は自分が身をもって原爆を体験してみる必要があるな。

499 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 20:21:42 0
原爆投下は正しかった、と言ってるやつらは、原爆投下は悪だった、という本当に説得力ある証明を聞きたがっているだけだから気にするな。

しかし原爆投下が本当に悪だったことを証明したやつってまだ誰もいないよな。
日本人のアジアでの二千万人殺戮を終わらせた原爆投下はやっぱり正しかったのではないか。

500 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 21:42:45 0
原爆は戦争を終結させたアメリカが誇る科学の結晶だ

501 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 03:24:43 0
>>499
原爆の本当の真実を教えてやるよ。これは当時のアメリカ政府高官も言って
いることだが原爆は必要なかったと言っているさ。その背景を探ると人体
実験が目標だったとさ。
それと日本人がアジアで二千万人も殺戮していないよ。どんな教育を受けて
いるんだか。
正直に言ってみろお前中国人だろ?

>>500
最悪の結晶だ。



502 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 03:40:27 0
>>499
原爆投下がなかったら本土決戦で勝っていた。ベトナム戦争が
そうじゃないか。
ソ連もドイツとの戦争で打撃をおっているはずだからソ連に対しても勝って
いた。
そして今頃アメリカの支配下に置かれず世界で第二位の経済大国として
もっと発言力のあった国になっていただろうな。きっちりとして国だ。

503 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 03:49:04 0
証明もくそもあるか。
>>499も自分で身をもって原爆を体験してみる必要があるな。自分が被爆者
なら絶対原爆正しいとかいえねーから。
そうだな・・・もしもお前の家族がそんな目にあったらそれでもお前は
本当に正しかったといえるか?

504 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 05:43:50 0
>>503
多分そんな発言は主観が入った公正中立性に欠ける言動という事で終わり。>正しい論者
だから現代日本で核武装論が唱えられる連中がいる。

505 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 09:02:20 0
http://www.youtube.com/watch?v=EhZERU58RSI
Paul Tibbets talks about the Hiroshima bombing

http://www.youtube.com/watch?v=oEokbsYvfFE&mode=related&search=
Hiroshima Atomic Bomb Documentary


506 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 14:05:02 0
8月6日付・読売社説(1)
 [原爆忌]「『北』の核の脅威を見ない平和宣言」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20060805ig90.htm
 先の大戦時の交戦条約は、不必要な苦痛を与える兵器や無防備都市への攻撃を禁じていた。
原爆投下は、条約に違反する可能性がある、と指摘されている。
 オランダ・ハーグの国際司法裁判所が核使用について、「一般的に国際法に違反する」とした
勧告的意見を示して、今年でちょうど10年になる。
 こうした背景から、被爆地にも、原爆投下の経緯と責任を問い直そうという動きが出ている。
 先月、被爆者や弁護士らが国際民衆法廷を広島で開き、原爆投下を決定した
トルーマン大統領(当時)ら15人の米国関係者に対し、“有罪判決”を下した。


507 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 15:25:38 0
原爆ドーム
http://www.pahoo.org/athome/album/2006/album20060724-1.shtm

508 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 16:59:24 0
>>501
第二次大戦は、ドイツがらみで3700万人、日本がらみで2000〜3000万人が死亡したとされている。
(連合国、枢軸国、兵士・民間人含む)

509 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 17:57:55 0
>>491
日本も本当は核の加害者になりたかった・・・

510 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/06(日) 18:09:30 0
平和記念式典への出席を終えた小泉総理大臣は、広島市で記者団に対し、「核兵器を持って
いる国はいくつかあるが、原子爆弾という核兵器の被害を受けたのは日本だけだ。この
ような悲惨な体験を、世界の人々に味わわせてはいけない。唯一の被爆国として、核兵器の
恐ろしさ、悲惨さを訴える努力を今までもあきらめずに行ってきたが、兵器の性能や威力が
増していることを考えれば、今こそ、61年前の原子爆弾の被害を訴えていくことに
意義があるのではないかと思う」と述べました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * なかなかしっかりした意見です。当時の大本営参謀
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  朝枝繁春は何故米軍の進駐前から原爆が3発あった事を
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 知っていたのかを、首相として明らかにしていただきたい。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 原爆が3発製造された事が確認されたのはもっと後です。(・д・ )

06.8.6 NHK「“今こそ被害の訴えに意義”」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/08/06/k20060806000082.html

* 共同通信社会部編「沈黙のファイル」−瀬島龍三の軌跡−

2002年7月24日付 読売新聞「第3の原爆投下、準備命令の電文を確認」
第2次大戦の終戦直前、広島、長崎に次ぐ原爆投下の準備命令が、ワシントン後方司令部から
前線の投下部隊に電文で伝えられていたことが23日、国立徳山工業高専の工藤洋三教授(52)ら
の調査でわかった。“第3の原爆投下”計画は、広島に投下した米軍のB29爆撃機「エノラ・ゲイ」
のポール・ティベッツ機長が証言したことがあるが、電文で裏付けられたのは初めて。

511 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 18:22:35 0
>>508
おかしい、そんな統計ありえない。世界最大の人口を抱える中国での南京
大虐殺でも200万人だよ。
それだしドイツと日本は戦争に負けたからやっぱりアメリカによる犠牲者が
一番多いんじゃないのか?
だって普通に考えて負けた国より勝った国のほうがより虐殺している
はずだろ。

512 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 18:31:17 0
>>504
たぶんそんな発言は自己中という人間性が問われるということで終わり。
原爆は必要なかった。
日本核武装論には賛成だけどな。

513 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 18:35:04 0
何で広島大虐殺とか長崎大虐殺って呼ばれないの?

514 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 18:40:07 0
そうだ日本は核を持つべきだ。
核を持たないにしても憲法9条を改正し情報機関も持ち、そして国防費は
GDPの5%にする必要がある。中国との海洋権益問題や北朝鮮問題を
考えるとそれぐらいはしたほうがいい。原爆否定とか賛成とかいろんな議論
があるけど今の日本の現状を考えると俺の考えが間違っているっていう
奴は少ないだろう。

515 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 18:57:25 0
>>514
ハゲ堂!!!
核を持つ事で今の何倍もの抑止力を持つとともに
国防予算も大幅に削減できる。少子化の今では
自衛隊員の確保もままならんしな。核兵器のお陰で
平和が保たれている現実を知らずして廃絶などと
抜かしている偽善者こそ無責任者だ。広島より

516 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 22:18:45 0
>>511
統計なんていっぱいある。たとえばここを見るといいよ。
http://en.wikipedia.org/wiki/World_War_II_casualties#ref_Timor
連合国の死者は約5100万人、枢軸国の死者は約1100万人で、圧倒的に枢軸国が加害者であることがわかる。
しかもこの数字は、途中で枢軸→連合国に移った国の、移行後の死者もすべて枢軸国分に入れて勘定したものだ。

オーストラリア、アメリカ、イギリスを除いてアジア諸国だけに限定して合計してみても、計二千万近くになることがわかる。
(日本人死者ももちろん日本政府の犠牲者ということになる)
ちなみにオーストラリアは対独戦と対日戦の死者の比率は1:2。アメリカは3:1くらい。イギリスは不明。

この中に、戦後にソ連やフランスやユーゴで死んだ何百万のドイツ兵捕虜が入っているかどうかは不明。(入ってないのではないか?)

アジアに限ってみると、
ゲリラ戦で日本兵を五十万人殺し自分は百万人死んでいるはずのフィリピンがたった147,000人しか死んでないことになっていたり、日本も260万になっているなど、過小評価気味だが、上方修正されることはあっても、日本が原因で死んだ人数は2千万はくだるまい。

517 :訂正:2006/08/06(日) 22:24:16 0
↑ごめん、
途中で枢軸→連合国に移った国の、移行後の死者は「連合国分」と書いてあった。

しかし変だな、下の円グラフではイタリアやルーマニアがAxixになってるし……。

ま、いずれにせよ比率はそれほど変わらずです。

518 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 22:26:59 0
原爆投下が正しかったなどと妄言する奴は、自分が原爆に被爆したらいい!
そしたら、絶対にそんな妄言はできなくなるはずだ!
むしろ、日本が北朝鮮に原爆を投下することこそ正しいはずではないか!

519 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 22:27:24 0
とりあえず、バケツにウランのような技術レベルと
借金財政で正面装備が手一杯の日本で、
核武装なぞしたらどれだけの維持費がかかるものやら

現通常兵力の質的向上と後方兵站整備で十分。
一銭貯金の国の自衛隊はツラいぜ。>核武装詭弁論者

520 :再訂正:2006/08/06(日) 22:27:44 0
途中で枢軸→連合国に移った国は、死亡時期にかかわらずすべて「連合国分」と書いてあるね。
「枢軸」の誤記だろうな。

521 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 22:28:29 0
>>518
1行目威圧
2行目出来もしない事を共用して論理強化
3行目論理破綻

三段論法も出来無いのか

522 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 22:31:16 0
>>520
つか、連合国の犠牲者数からソヴィエトを引くとどうなるかな?
その辺が意外と盲点だし。しかしそれがあったとしても連合国は
数よりも犠牲者の質を気にしただろうな……カレッジ出身の志願兵とか。
戦争終われば、学校に復帰することは約束されていたんだし。

日本は…技術者、知識人のタマゴ纏めて戦場送り…

523 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 22:34:29 0
>>521
原爆投下が正しかったなどと妄言する奴が悪いことは事実だろ?

524 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 22:47:28 0
>>522
ソ連は23,200,000となっているから、残りの連合国で二千八百万人。
これでも枢軸側の2倍をはるかに超える。

Sources that range from 10.6 to 37 million total Chinese war dead
were cited by R. J. Rummel. His estimate of total war dead from 1937-45 is 19,605,000.

中国の死者を二千万とするのが「中間」のようだ。これだと日本軍による亜細亜全域の全死者は三千万になる。

525 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 22:52:54 0
ソ連と中国は自国の粛清犠牲者も日独の所為としている。


526 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 23:09:43 0
>>525
だからメインの表では少なめに中国の死者一千万としているのだろう。
それで計算しても日本の殺した人数は東南アジアと太平洋諸島合わせて計二千万。
http://en.wikipedia.org/wiki/World_War_II_casualties#ref_Timor

527 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 00:36:36 0
ワシントン郊外に96年オープンしたニュース博物館「ニュージアム」が実施した、
全米のベテラン記者や歴史家が選んだ「20世紀最大のニュースは何か」の
投票結果が公表された。
 トップには1945年の「広島、長崎への原爆投下」が選ばれた。3位には41年の
「日本軍の真珠湾攻撃」が入っており米国の報道機関にとって今世紀、「日本」が
最大の衝撃を与えたことが分かった。
 2位は69年の「アームストロング船長による月面着陸」で、原爆投下と小差だった。
4位は03年の「ライト兄弟の人類初飛行」、5位は20年の「米国の女性参政権発効」。
 「世紀の報道」と題されたこの投票には、全米の新聞、テレビ・ラジオ局幹部の
記者やアーサー・シュレシンジャー氏ら有力歴史家67人が参加した。
http://homepage1.nifty.com/mai_u/news_/news1999/news9902.htm

テーミス8月号
・日本警世 北城恪太郎的な日本人を見捨てる米国の最終戦争 高山正之
http://www.e-themis.net/index.html

なんで原爆投下や真珠湾がそんなに大きな扱いなのか?
高山氏が米国人に聞いたところでは、米国人から見たら、「20世紀は日本の時代」
だったからだって。
そう言われれば、そんな気もする。

528 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 02:21:53 0
日本人が殺した死者数が1千万だか2千万だかしらねーがそんな統計なんて
いくらでも修正できる信憑性がないものだ。だいたいにして60年前の
出来事だ。2千万は絶対いってないと思うよ。っていうか1千万もいって
ねーだろ。

529 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 02:34:23 0
日本はアジアを侵略したと言っているがアジア全部を虐殺したわけじゃない
だろ。日本が直接手を下して殺した人数が2千万人だって。ウソつけ。
南京大虐殺は有名だがそれ以外にも大量虐殺しているのなら
なんたら虐殺とか全部名前をいってみろ。ぜんぜん信憑性がないじゃないか。


530 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 02:41:47 O

■1945年、ドイツ第三帝国最後の年。すでに西部戦線は崩壊寸前だった。
 ドイツ軍は敗走を続け、レマゲン市のライン川に架かるルーデンドルフ橋を渡りドイツ本国へ退避しようとしていた。
 アメリカ第9機甲師団は、ドイツB軍集団を包囲せんがため、レマゲンの鉄橋へと先鋒の快速部隊を派遣。ここで史上名高い、“レマゲンの戦い”が行われる。
■今月9日、水曜日、テレビ東京「午後のロードショー」で、戦争映画の傑作「レマゲン鉄橋」を放送。
監督:ジョン・ギラーミン、
出演:ジョージ・シーガル、ロバート・ボーン、ベン・ギャザラ、



531 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 02:50:46 0
>>523
事実だ。
まあ悪いというよりひとごとだと思って客観的に憶測をたてている奴らだ。
そういう奴らに限ってそのときがきたら焦って小便ちびっている
だけでなにもできねーから。


532 :世界@名無史さん :2006/08/07(月) 04:08:17 0
Hiroshima marks 61st anniversary of atomic bombing with call for nuclear disarmament
http://www.crisscross.com/jp/news/380803/all
↑原爆投下を正当化するアメリカ人と反日韓国人と中国人が何か言ってるよ

533 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 15:16:36 0
しかしヒロシマって凄いよな
被爆が観光資源になってるんだからw

経済効果はどれくらいあるんだろう
被爆したからこそ、修学旅行生が行くんだろうしw
年数百億の経済効果かな?


534 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 16:44:58 0
日本は原爆の映画を作るべき
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1150696064/

535 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 19:22:22 0
【国際】 「日本への原爆投下、戦争終結のため必要」「戦った相手は市民でなくサムライ」…エノラ・ゲイ元機長
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154942898/

536 :世界@名無史さん:2006/08/08(火) 20:01:52 0
日本が原爆を落とされた原因のひとつ




何が行われたか

 日本軍によって行われた人体実験(生体を用いた殺人的実験)には、次のようなものがあります【詳細については、テキストおよび参考図書を参照】。

(1) 手術の練習台にする
(いわゆる「手術演習」。生きた人を使って戦傷などの手術[虫垂切除、四肢切断、気管切開、弾丸摘出など]の練習をして殺す)

(2) 病気に感染させる
(ペスト、脾脱疽【炭疽】、鼻疽、チフス、コレラ、赤痢、流行性出血熱など。その目的は、未知の病原体を発見するため、病原体の感染力を測定するため、
感染力の弱い菌株を淘汰し強力な菌株を得るため、細菌爆弾や空中散布の効果を調べるため、など、さまざま。
被験者は死後に解剖されたり、感染確認後に生きたまま解剖されて殺されました)

(3) 確立されていない治療法を試す
(手足を人為的に凍傷にしてぬるま湯や熱湯で温める[凍傷実験]、病原体を感染させて開発中のワクチンを投与する、馬の血を輸血する、など)

(4) 極限状態における人体の変化や限界を知る
(毒ガスを吸入させる、空気を血管に注射する、気密室に入れて減圧する、食事を与えずに餓死させる、水分を与えずに脱水状態にする、
食物を与えずに水や蒸留水だけを与える、血液を抜いて失血死させる、感電死させる、新兵器の殺傷力テストを行う、など)

 (1) は上述のように軍医教育の一環として、各地の陸軍病院などで行われました。一方、(2) (3) (4) は七三一部隊をはじめとする石井機関で主に行われました。
実験経過は記録され、映画フィルムに撮影されて、軍医および軍属(軍人ではなく、軍に所属する民間人)の医師たちによる部隊内の報告会で発表されました。

 また七三一部隊は、中国大陸において実際に細菌兵器を使用していたことが明らかになっています。それは少なくとも、
ノモンハン作戦(1939年)寧波作戦(1940年)常徳作戦(1941年)ズエガン作戦(1942年)の4回ありました【常石敬一『七三一部隊』p.145】。
寧波作戦では、ペスト菌で汚染したノミ(「ペストノミ」)を穀物や綿にまぶして爆撃機で投下し、100人以上の住民がペストで亡くなっています。


537 :世界@名無史さん:2006/08/09(水) 23:02:44 0
アメリカが同時テロの被害にあった原因のひとつ。

なにが行われたか。
原爆を落とす前に日本は降伏しようとしていた。それでもなぜ原爆を
落としたか?広島長崎に原爆を落としてその結果人体にどのような
影響が及ぶか血液検査をした。
また胎児の発育、子供の発育を調査するため。
それだけじゃ飽き足らず、自国の国民にも実験を繰り返していた。
原爆を直接使うのではなく放射能をばらまいた。
自国にも日本と似たような実験が繰り返された。
あと劣化ウラン弾の使用など。

538 :世界@名無史さん:2006/08/09(水) 23:44:58 0
「はだしのゲン」を熟読して、全体を理解しましょう!

概要
1972年に「週刊マガジン」の漫画家自伝企画の第1弾として掲載された、中沢
の自叙伝『おれは見た』を元に、脚色を交えて1973年から「週刊少年ジャン
プ」での連載が始まった。
作品の内容、表現等について様々な論議があるが、作者の実体験に基づく原爆
の惨禍や当時の時代背景・世相風俗を良く表現していながら、教育的ではなく
優れたエンターテイメントとしても見せる名作として国内外での評価は高く、
映画・アニメ・ミュージカル・絵本化もされている。
単行本、文庫本などを含めた累計発行部数は1000万部を超える。
また、独特の描写や広島弁を含むセリフなどから、インターネット上で度々
ネタにされることがある。

539 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 10:09:53 O
536 関係ない。元々、原爆はドイツに対して作ってたが降伏して使う相手が変わったんだ。マンハッタン計画は莫大な金を使っててそれに対して結果を出さなくてはいけなかった。日本が人体実験したかではなくアメリカが原爆を使いたかっただけだよ。

540 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 11:23:58 0
記録に残っているかぎり、ドイツが原爆の投下目標とされたことは一度もありません。
1943年にすでに、日本が目標とされています。最初の候補はトラック諸島の日本艦隊だったようですが。

541 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 11:32:19 0


美国華人・美国華人・美国華人・美国華人・美国華人・美国華人・美国華人・美国華人・美国華人・美国華人


542 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 21:10:52 O
投下目標にはされてないが始めはドイツに対して作っていた。
沢山のユダヤ人化学者がいた。

543 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 23:42:06 0
靖国を総裁選の争点にするべきではない。安部に絶対総理になってほしい。

日本は大戦で確かに負けたが、もう60年たっているんだ。
アメリカの言いなりにならなくてもいい。
アメリカのどこの会館かまでは知らないが今までアメリカに反対されていた
原爆に関しての資料などを展示するよう日本が強く要求しそれが叶った。

もう一度いうが60年経っているんだ。中国にも謝罪を必要以上にしなく
てもいいと思う。
安部は強硬派だから言う事ははっきりと言いそうだ。
今まで日本は首相や外交官に恵まれなかった。
だから外交でナメられていた。
特に中国・アメリカ・北朝鮮に。


544 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 00:53:23 0
60年たって、ドイツはいまだに反省を続けてるけどね。
日本も同じような人体実験や他国への侵攻などしたわけで、加害者である日本が「もういいでしょ」とか言い出す資格はないと思うよ。

545 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 06:24:02 0
>>544 wahaha

546 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 07:49:20 0
横から失礼
>>544
それは程度問題。日本が元寇についてモンゴル・中国・朝鮮に
文句を言い続けたとしたら滑稽なことだ。もし日本がそうしたら、
いわれた方は「そんな昔のことで謝れって、馬鹿?」と言って良い。
むろん歴史認識として不当な侵略であったという議論はあって良いが、
それはまた別の話。
60年ではまだいかなる局面でも全く謝罪しなくて良いとまでは
言えないと思うが、そんなに要求されるままに誤り続けなくても
良いよ。
またドイツについてはヨーロッパのど真ん中で生きていくうえで
反省の態度を示さなければ、そりゃ、やっていけなかったわけで、
そこら辺、割り引いて考えるべき。

547 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 07:55:22 0
誤→謝

548 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 12:41:55 0
>>544
60年もたって水に流さないほうがおかしい。
日本だってアメリカに原爆のことを賠償しろとは言ってないし。

549 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 13:18:09 0
■『バイブに少女の名前 金容疑者のおぞましい性室』(東すぽ)

女児への性的暴行で逮捕された"エロ牧師"金保容疑者(61)の寝室には、
無数のバイブレーターやバイアグラが散乱した、まさに狂気のさただった。
京都府警によると「金容疑者の寝室には、無数のバイブがあちこちに散乱
していた。それも、各バイブには性的に辱めた少女たちの名前が
書かれていた」という。また、バイアグラは「100錠どころか1000錠
くらいの数が部屋中に散らかっていた。1日に何錠飲んでいたのか。60を過ぎ、
そこまでして幼い少女と性的関係を持とうとするのは、理解できない」と。
いたずらに使用したバイブに、1つ1つ少女の名前を刻んでいた
金容疑者のおぞましい性癖を明かした。

金容疑者は取り調べでは完全黙秘。反省の色も全く無し。そのくせ腹が減ると
「食事はまだか?規則正しく取らないと体に良く無い」吠え、そのうえ
「私が韓国籍だから事件はデッチ上げだ!これは人種差別だ!こんなことだから
日本はアジアで孤立する」などと、悪びれる様子もなく言い切っているという。
ttp://www.geocities.jp/ariradne/jms.html





「私が韓国籍だから事件はデッチ上げだ!これは人種差別だ!こんなことだから
日本はアジアで孤立する」


550 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 14:11:18 0
>>544-546
ドイツの「反省」は割り引く必要があるのだよ。
戦争責任と人道犯罪それ自体は今は亡きヒトラー、ナチスに押しつけ、
ドイツ民族の責任はその跳梁を許してしまったことだ、
と言い続けているのだがね。

551 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 14:27:52 0
【原子爆弾】(げんしばくだん)名詞 最近まで白色人種は黄色人種を同じ人間だと見ていなかった。
 当時のアメリカの政治家にとっては、人間の住んでいない広島や長崎は好都合の新型爆弾の実験場だった。
(「あのんの辞典」より引用)

552 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 21:43:30 0
>>543

確かにな。その意見には賛成だ。
靖国で総裁選を争点にするなんて馬鹿げている。まず第一に日本の多額の
借金800兆円をなんとかすることだな。少子化や年金のことを考えると
靖国なんて2の次だよ。

それと中国との海洋権益問題だがあれも
日本の謝罪外交からその問題が始まった。なんでも謝罪したら丸くおさまる
なんて大間違いだ。逆にそれが新たな問題を引き起こす可能性だってあるん
だ。


553 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 21:58:06 0
■GHQ「ウォー・ギルト・プログラム」  刷り込まれた「罪の意識」

さきの大戦を日本の「侵略戦争」ととらえ、指導者が諸外国に謝罪を繰り返すのも
やむを得ないと考える日本人が少なくないのはなぜか。

その出発点に、占領期の連合国軍総司令部(GHQ)による検閲と「戦争への罪悪感を
日本人の心に植えつけるための宣伝計画」(文芸評論家の江藤淳)であるGHQ指令
「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」の存在がある。

検閲は、極東国際軍事裁判(東京裁判)に関して徹底的に行われ、「リベラル派」の雑誌
『世界』(岩波書店)も論文の全文掲載禁止処分を受けていたことが、三日、わかった。

GHQにより、同盟通信や朝日新聞なども発行停止や掲載禁止などの処分を受けているが、
『世界』への検閲処分が判明したのは初めてだ。



GHQによる【戦後教育 検閲制度】は、俺たちが引き継ぐ!日本は永遠に謝罪と賠償を!
  ∩∩                              V∩
  (7ヌ)                 ∧∧          (/ /
 / /                 /支 \            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧   (`ハ´  )  .∧ ∧   ||∧_∧
\ \( ´∀`)―--< `∀´ > ̄      ⌒ヽ(´∀`)=) // ( ´∀`)∩
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ 支那 /~⌒    ⌒ /  /    ( )
   | 朝日  |ー、  韓国  / ̄|    //`i 市民団体/  / \\∧_ノ
    | NHK | |     / (ミ   ミ)  |日教組| /売国 .\
   | TBS | |     | /      \ | 在日 |/ 議員 |(_)
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ  /\ \
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  | /   \ |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  / /     | |


554 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/11(金) 22:14:40 0
高齢化する被ばく者の願いはまたも国に届きませんでした。原爆症認定の申請を
却下された被ばく者らが処分の取り消しなどを求めた集団訴訟で、国は今月4日に
原告41人全員を原爆症と認めた広島地裁の判決を不服として控訴しました。
 「いくら向こう(国)が控訴に控訴を重ねても、我々は1人でも被爆者が生き
てる限り続ける」(日本被団協 坪井直 代表委員)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * 原爆には当時の大本営参謀が事前に米軍事最高機密
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  だった筈の原爆の数を知っていたという奇妙な話がある。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 国がどうしても被爆者を認定しようと
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l しないのは加害者の心理だと思いますね。(・A・#)

06.8.11 TBS「広島の原爆症認定訴訟、国が控訴」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3355380.html

* 共同通信社会部編「沈黙のファイル」−瀬島龍三の軌跡−


555 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 02:08:29 0
>>553(日本は永遠に謝罪と賠償を)

単細胞の馬鹿だな。  本当のこと言ってみ。 お前日本人じゃないだろ。

例えば賠償金要求されたら国がだすお金だからそのなかには間接的にお前の
お金も含まれているかもしれない。そんなことで自分のお金使われてもいい
のか?

(GHQによる戦後教育 検閲制度は俺たちが引き継ぐ 日本は永遠に謝罪と賠償を)
なぜそんなこと言えるんだ?戦後60年たっているのにまだ謝罪しろとか
いい加減しつこいとは思わないのか?
お前みたいなやつがいるから日本はダメになる。でていってほしいものだな。



556 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 02:18:03 0
>>553
俺たちが引き継ぐだって、誰が引き継ぐか。お前と一緒にするな。
お前自身も原爆か無差別爆撃を体験する必要があるな。
そしたらなぜ俺が謝らないといけないんだ、原爆を俺に対して放ったこと
をお前が謝れという気持ちになるから。



557 :ddd:2006/08/12(土) 03:11:32 0
これから日本はアメリカと手を組むのか中国と手を組むのか
難しい局面に入りますね。両国とも一長一短あって味方にしにくい
それならばアラブ諸国と同盟国になって石油でうはうはというのもない手では無いな、、

558 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 01:17:17 0
相対論と敗戦妄想が私をダメにする! もとい、この国をダメにする!

・・・国辱の闇・・・原子爆弾投下はなかった・・・
【戦争】1945年8月6日 8時15分 原爆の日【平和】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1154816285/

論客万来・祈完全燃焼

559 :一言居士:2006/08/13(日) 20:21:48 0
原爆投下がなかったとか言う奴は、世界史の本破り捨てな。原爆投下より不確かな過去の記述がたくさんあるからな。

560 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 21:19:51 0
>日本が「もういいでしょ」とか言い出す資格はないと思うよ。
ベトナムに対して「もっと未来志向になるべきだ」と放言した江沢民。


561 :世界@名無史さん:2006/08/15(火) 01:27:11 0
謝り続けなければならないっていう日本人は、むしろ言葉による謝罪を
軽いノリで考えているんじゃないかな?言葉だけならタダだから謝っとけば
いいじゃぁ〜ん、みたいな。
もしいまさら巨額の賠償金を要求されても無制限に支払うべきだというのなら
筋がとおってはいるが。

562 :世界@名無史さん:2006/08/15(火) 02:46:27 0
>>557
アラブ諸国のほうが一長一短があるのだが。

563 :世界@名無史さん:2006/08/15(火) 08:09:03 0
日本政府が、戦争の歴史を正しく教えないことが、多くの問題の火種となっています。

もう、戦後60年たっているんだから負け戦の弱みと言っても、全て私が悪かったと言う
ような自虐的な姿勢は、いい加減、改めてもらわねばいけません。

周辺国の中には、そこに付け込み非難や謝罪要求や賠償を求めたり、政治の道具として
利用したりする国があるんですから。

日本は開国以来、近代化の先達として、欧米の締め付けの中で自国のためだけでなく
混乱するアジアの周辺国が立ち上がるべく貢献をしてきています。
そうした、わが国の歴史は誇れこそすれ、恥ずべき所はありません。

当時、欧米の植民地と化していた周辺国は野蛮と狡猾が支配する世界であり、日本の台頭を
望まぬやからは欧米からの武器援助を受け民間に隠れて日本軍へのテロを繰り返したり
あるときは日本軍装って同胞へのテロを企て日本の立場を危ういところに追いやっています。
民間人でも首相の伊藤博文を始め多くの人がテロや犯罪行為の中で命を落としています。

今以上に武力が巾を利かせる世界です、紳士な対応が通用するような国際社会ではありません、
強いものが弱いものを飲み込み支配するのが当然と言う時代です。
戦争そのものも、軍人同士の戦いを越え、原爆に見られるように多くの民間人が狙われて
しまうと言う悲惨なものとなりました。

戦争の責任において、日本は当時としては充分すぎるくらい多くの回避策と慎重さを持って
行動を取っています、あまりにお粗末な世界だったと言う事です、いまもそうかも知れませんが。

564 :世界@名無史さん:2006/08/15(火) 09:11:15 0
>アジアの周辺国が立ち上がるべく貢献をしてきています。

厚顔無恥な意見だな。
何処をどう解釈すればそのような結論に行き着くかが解らない。

琉球王国を併合し、弱体化し切った清国と戦争して賠償金と領土を要求し、
アジア諸国を立ち上がらせるのではなくて単に日本帝国の領土にしていただけ。
中国人との戦争は始めるわ、アジアの周辺国が立ち上がるべく貢献をしただと?

清国との戦争は?琉球王国・韓国併合は?
台湾を独立国として扱うのではなく、併合したことは?
中国との戦いは?

565 :世界@名無史さん:2006/08/15(火) 09:14:53 0
>欧米からの武器援助を受け

日本人自体も、欧米からの助力を受けていたのは事実だろ。
日露戦争で活躍した軍人の大多数が英独に留学していたし、
日本海海戦で活躍した旗艦三笠がイギリス製だと言う事を知らないの?

いや、日本は援助を受けていた訳ではありませんよ。
でも日本が欧米を頼っていたのは事実です。
山本五十六でさえ、米国に留学していたのだから。

欧米からの武器援助を否定的に見ていますが、
日本人自体が欧米に頼っていた事を忘れてはなりません。
日本海軍提督・東郷と山本は米英に留学していたのですから。

566 :世界@名無史さん:2006/08/15(火) 09:19:00 0
>日本の台頭を望まぬやからは

是は当然と言える。
当時は、欧米vsアジアと言う単純な構図で成り立っていた訳ではありません。
二つの世界大戦が所詮は欧米の戦争だった事を考えると、
欧米諸国ですら仲が悪かったのです。

二つの世界大戦が欧州で起った事を考慮すると、
地理的に隣接する国は敵対するのが当然なのです。
貴方は欧米vsアジアと言う単純構図で見ている節があるから
アジアの周辺諸国が日本に協力的でなかった事を否定的に見ているのでしょうが、
欧州諸国が平然といがみ合っている事を考えると何も不自然な事ではありません。
日本自体も清と戦争した事があるでしょ?

567 :世界@名無史さん:2006/08/15(火) 09:20:56 0
>戦争の責任において、
>日本は当時としては充分すぎるくらい
>多くの回避策と慎重さを持って行動を取っています

もう一度、貴方は勉強した方が宜しいと思う。

568 :世界@名無史さん:2006/08/15(火) 09:24:23 0
最近は対して近代史を勉強していない馬鹿が多いな。
韓国人・中国人を非難する人間が多い訳だから少しは勉強している人間が
多いと思い気や、韓国人・中国人並みの歴史観しか持って居なかったりする。

日本人が中国人・韓国人並みのアホとは思いたくないが、
日本人の質が下がり始めたのは事実である。

569 :世界@名無史さん:2006/08/15(火) 09:32:03 0
フィンランドやポーランドのケースのように、
ヨーロッパがヨーロッパを植民地にしていたケースもあった。
欧米はアジアを植民地にしていると考えているが、
欧米が欧米を植民地にしていたケースもあるし、
その逆、アジアがアジアを植民地にしていたケースすらあった。
韓国は下関条約によって成立した国だが、
下関条約が締結されるまでは清の植民地にされていたのである。

570 :世界@名無史さん:2006/08/15(火) 10:57:33 0
今日だれか朝の7時45分のテレビみた?
日本のマスコミも馬鹿だよね。
靖国ばっか取材してやんの。 靖国さえ解決すればああいう輩は中国・韓国とも
仲良くなれると思ってんだろうな。
それより俺は火種になるのは日中ガス田問題のほうが気になるな。まあ日本の領土だけど。
竹島問題にしたってそうだ。あれも日本の領土だ。


571 :世界@名無史さん:2006/08/15(火) 21:10:48 0
首相は靖国に参拝するべきだ。
靖国神社というのもふさわしい。


572 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 18:15:57 0
あれ?・・・・・・・・・・・・・・このごろこの書き込みあまり元気がないな。

573 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 18:19:25 0
茨城vs京都という書き込みは結構議論であついのにな。

574 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 17:53:51 0
原爆が悪い

575 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 17:55:39 0
原爆が投下された目的の背景には人体実験があったとさ。
そのために市民の犠牲が20万人ぐらいで大量虐殺のなにものでもない。

576 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 17:57:35 0
トルーマンは大統領に向いていない人間だったらしい。
トルーマンが大統領じゃなかったら日本は本当に原爆を落とされたのだろうか?


577 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 17:59:03 0
日本は先のことを考えて核を持つべきだ。


578 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 18:35:43 0
テロリストが核爆弾を使わないのはヒロシマ・ナガサキがあったから・・

579 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 18:49:13 0
いやーわからねーぞ。テロリストが今後核をつかわないという確証はない。
よって広島長崎は関係ない。

580 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 19:02:49 0
われわれ(アラブ社会)は、長崎・広島を理解している。
日本が核兵器禁止・反対を建前上掲げていることも知っている。
アメリカが占領しているからだ。占領から解放されれば、
日本も核兵器を所有するだろう。われわれも核兵器を所有し
世界の安定と平和を望んでいるんだ。

581 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 19:25:02 0
はいはい


582 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 19:29:34 0
朝鮮戦争で、核爆弾を使わなかったのは、ヒロシマ・ナガサキの影響?

583 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 20:20:38 0
いやーアメリカという国は馬鹿でな、朝鮮戦争で使おうという話しが実際あった
らしいよ。
広島、長崎に原爆落とされていなかったら、他の都市が被害を被っているだけ。


584 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 20:37:36 0
長崎・広島の原爆で反戦を訴える人は取り上げられるが、
東京大空襲で反戦を訴える人は取り上げられない。

585 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 21:28:08 0
山岳地帯の朝鮮では破壊力が半減するし、ソ連のミグが飛んでいる為、制空権も確立していなかった。


586 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 22:49:11 0
マッカーサーが中国の東北地方への核攻撃を主張したが戦争拡大を
恐れたトルーマンが拒否、ってのが普通に言われていることでは。
まあトルーマンの心理には広島・長崎の惨状も影響はしたでしょう。

587 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 22:54:32 0
ソ連が空軍を派遣し米軍の制空権が確保されていない為、
原爆搭載機が撃墜されたり原爆が不発のまま鹵獲されるというリスクが高かった。

588 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 16:25:07 0
原爆は完全に人体実験だろ

589 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 20:22:15 0
原爆なんて使わずとも日本はすでに虫の息だった
仮に戦争早く終らすためでも原爆投下の正当化にはならねーわな

590 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 20:31:28 0
>>585
ソ連のミグだって。かわいい名前だね。

591 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 21:40:15 0
次はどこなんでしょう

592 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 22:25:47 0
はだしのゲン
原爆焦土ヒロシマで、たくましく 育つゲン
9/11(月)正午まで

はだしのゲン
番組時間(CM時間を除く) : 1時間24分

原作者・中沢啓治は国民学校一年生の時に被爆し、父、姉、弟を原爆で失う。その体験を
元に描かれた漫画「はだしのゲン」は、現在でも多くの読者に読み継がれ、決して忘れて
はならない原爆の恐怖、戦時中・戦後の苦難を鮮やかに語りかけてくれる。

◆スタッフ
原作・脚本・製作
:中沢啓治
監督:真崎守
作画監督・キャラクター設計:富沢和雄
音楽:羽田健太郎
◆キャスト
元…宮崎一成
進次・隆太…甲田将樹
大吉…井上孝雄
君江…島村佳江
英子…中野聖子

(C)ゲンプロダクション
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0005878/
http://www.gyao.jp/

593 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 22:43:59 0
>592
>>486 >>538

594 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 23:41:54 0
とにかく原爆は正しくなかった。



595 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 00:13:54 0
>>589
日本人は謙虚だからすぐそう言うが、
終戦時においてさえ、中国、マレー、インドネシアにまだ大面積の日本軍占領地が残っていたことを忘れてないかい。
あのすべての地域でフィリピンや沖縄と同じことをやるなんてのはしんどいでしょ。
原爆搭載のエノラ・ゲイが飛び立ったときですらテニアン島には、まだ日本兵がいてゲリラ戦をしており(忍び込んで食料を盗むのが主だったというが(笑))、
テニアンから見える小島に三千人規模の日本軍部隊がいて、テニアンの日本兵、日本本土の三者で連絡を取り合っていたのはよく知られている。

謙虚なのはいいことだけど、
壊滅していたのは連合艦隊と関東軍であって、
支那派遣軍やラバウルなど孤立して無為に日々を過ごしていた南方軍、それに日本国民の大多数も
すぐ戦争が終わるとは夢にも思っていなかったという事実を明記すべきだ。

原爆で急に終わって、みんなホッとしたはずだよ。

596 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 00:37:48 0
>原爆で急に終わって、みんなホッとしたはずだよ
韓国の反日指導者は日本のいきなりの降伏で
「我々が日本を負かす前に日本が降伏してしまった」
と抗日の既成事実を造る前に戦争が終ってしまったことを悔しがっていたらしい。

中国も自力で日本軍に大打撃を与える事無く戦争が終結した為、
連合国としての戦功の無さから戦後の発言権はほとんど無かった。



597 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 11:10:03 0
>>595
だから何度言ってもわからない奴だな。
原爆あったから降伏したんじゃないんだよ=事実
その前に降伏しようとしてたんだよ=事実
その証拠に当時のアメリカ政府高官は皆口をそろえてあのとき原爆は必要なかった
といっている。


598 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 11:15:27 0
プルトニウム型については「ぶっつけ本番」だからなw
壮大な核実験だったんだな。

599 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 11:17:06 0
>>595
虫の息じゃなきゃゲリラなんてしない罠

600 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 11:22:44 0
>>596
その中国が今は発言しすぎだけどな。
たいした経済力(国力)もないくせにプライドだけは高いんだよな。
中国人にしても同じ。日本に追いついていると考えている。実際中国の経済規模(国力)
は日本の3分の1程度。

中国がリーダーシップをとるだって?
馬鹿げてる。
今の中国がリーダーシップをとるなど時期尚早もいいところ。まだそれだけの器ではない。

将来は日本、アメリカを抜くと言われているがその頃には国が貧富の格差や環境などで
分裂しているだろう。


601 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 11:30:24 0
というか今の上海なんて典型的なバブル経済
どこの国でも建設ラッシュはバブルを象徴する

602 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 11:38:33 0
>>601 今までは日本だけだろ

603 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 13:36:58 0
>>597
何度言ってもわからないのはどっちかな。
日本は降伏しようとしていたのではない。和平を結ぼうとしていただけ。
ソ連と英米の対立を利用して、
ソ連を仲介にしてポツダム宣言より有利な条件で講和に持ち込もうとしていたのだ。

和平交渉ということでは、1937年の南京陥落直前から何度も日本政府は試みている。
蒋介石との間で何度講和が成立しそうになったことか。
そのたびに軍部がツブしてきた経緯を知らないのか、君たちは。

原爆が落ちたおかげで、日本の政府・軍が一体となって面子を失わずに詔勅を受け容れることができたのだ。

>>599
本土から遥か遠い無数の南の島でゲリラ戦やってて、何が虫の息だよ。

604 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 13:53:10 0
>>598
捏造はやめてください。
プルトニウム型の原爆は、1945年7月16日にアラモゴード近郊で
実験が行われています。

605 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 13:58:58 0
>>603
原爆がなかったらアメリカに勝っていた。ベトナム、イラク戦争がそうじゃないか。
今頃アメリカの占領下に置かれないでもっと発言力のあった国になっていただろうな。


606 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 14:30:34 0
>>602
つ 黄金の20年代

607 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 14:31:22 0
>>605 笑うところは?

608 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 14:33:01 0
日本の勝利はドイツの勝利以上に確率が低かった。
連合国にとっては、枢軸国に対する勝利は始めから百パーセント確実視されていて、
ルーズベルトとチャーチルはパールハーバー以前から戦後処理を語りあっている。

問題は、どうやって勝つかだけだった。
原爆投下は、理想的な勝ち方だったことに疑いはない。

609 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 14:36:18 0
チョンメスを肉便器にし、チョンを奴隷にすべきなんだ!

610 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 14:36:43 0
>>604
ウラニウム爆弾は実験なしでぶっつけ本番w
猿同然の黄色人種で人体実験w


>>603
本土から遥か遠い無数の南の島でゲリラ戦やってて、なんで虫の息じゃないんだよ

611 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 14:37:42 0
チョンメスを肉便器とし、チョンオスは奴隷として酷使する。
肉便器に生ませた子供はオスなら奴隷、メスなら肉便器。
クソチョンミンジョクでもこうすれば有効活用できる。
在日も勿論奴隷にするんだ!

612 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 14:40:44 0
大体チョンは思い上がっている!
ヤツラはゴミ、蛆虫、クズ、カスの劣等民族!
反日妄言、歴史捏造しか出来ない最低の民族だ!
日本は朝鮮を再征服し、チョンどもを奴隷として徹底的に搾取するんだ!
戦前の植民地化は甘すぎた!チョン風情に寛大すぎる処置を取ったから
今飼い犬に手をかまれる事態になっている。
今度はそうはさせない。チョンを徹底的に搾取し、未来永劫大和民族の
奴隷に過ぎないことを思い知らせるべきだ!

613 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 14:56:45 0
>>610
虫の息ってのは、ドイツみたいに、てめえの首都で子どもがゲリラ戦やってるような状態を言うんだよ。

まだ本土上陸もされてないうちに虫の息ですなんて、甘ったれたことがよく言えるな。

一億総玉砕を唱えた特攻の国にしては、情けなくあっさり降伏したもんだよな。

614 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 15:21:56 0
>>613
チョン乙w
チョン如き劣等民族が偉大なる大和民族を『甘ったれ』だと?
この蛆虫め!

615 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 15:23:58 0
>>613
自分の力では何も出来ない劣等ミンジョクチョンwwwww

616 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 15:30:28 0
何千もの若者を特攻で死なせといて、本土上陸されないうちに降伏なんて、
やっぱ甘ったれてるわ。
靖国の英霊も浮かばれまい。

617 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 15:51:36 0
>>608
いいや、今の時代の俺たちになにがわかる?実際戦争もしたことないくせに。

その当時のアメリカ政府高官がとにかくあの時原爆必要なかったと
言っているんだ。
間違いない。向こうがそういっているんだから間違いない。必要なかった。



618 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 15:57:20 0
>>608
本土決戦でやったら絶対日本はアメリカに勝っていた。ゲリラ戦で勝っていた。
じゃ逆に聞くがなぜベトナムはアメリカに勝ったんだ?イラク戦争も国連の助け
がなかったら今頃アメリカ退却しているかもしれない。

619 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 16:01:34 0
>>618 笑いどころは?

620 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 16:13:00 0
チョンは黙ってろよ!

621 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 17:39:12 0
笑いどころは>>608>>603です。

622 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 17:45:06 0
>>612に思いっきり同意。

中国は全世界のために発展するべきではい。
環境にも悪いし、軍事大国を目指しているから危ない国だ。
将来のことを考えて日本も核を持つべきだ。



623 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 17:48:34 0
普通にかんがえてみ。
中国の反日感情は若い奴らがほとんどだ。
そいつらが将来政権担ったら何の理由もなしに日本に戦争しかけてくるぞ。
やはり日本は先のことを考えて核抑止力をもつべき。
国連の査察団なんか無視しちまえ。

624 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 19:08:39 0
>>618

ベトナムとイラクのゲリラが成功したのは、
外国からの支援を受けられていたから。
完全に国際的に孤立している日本がゲリラで勝つのは不可能。
ゲリラで成功させるには、外国からの支援が要るからな。

625 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 00:07:47 0
>>624
当時神風特攻隊があるだろ。
あれも一種のゲリラじゃないのか。
まだ抵抗する力はあった。

626 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 01:49:18 0
>>613
ドイツより国力に乏しかったからに決まってるじゃん。

>>625
無いから特攻隊がでてきたんだよ。
最後の最後の希望に賭けてな。

627 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 02:19:50 O
実験なしで投下したのはウランの方だよ。ウランは実験しなくても爆発するのがわかってたんだよ。

628 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 02:40:07 0
だから広島で実験したじゃん

629 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 03:03:16 0
>>1
文革やったマオの方がひどい

630 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 06:37:29 0
真央をいぢめるな!

631 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 06:44:40 0
日本軍の731部隊は、中国で広島・長崎の犠牲者とは
比較にならないほどの多くの人を、人体実験をして殺したんだけどね(苦笑)

632 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 06:51:20 0
>>631
どうせ数字に誇張がある。

南京大虐殺の数も、根拠も無く30万人に増えた。
そもそも、南京にそんな人口は当時なかった。

ちなみに、江沢民はその後、日本軍占領下の南京の大学に在学して日本語を習っていたそうな。


633 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 06:52:59 0
はいはい。誇張ないし捏造ね。

634 :6:一見関係ありそうで関係ない話を始める :2006/08/23(水) 12:26:54 0
>>631

詭弁

1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

635 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 18:57:04 0
731部隊の犠牲者はおよそ3000人と推測されていたはずだが。
1400人記録できるフィルムが2周していて、最後のころには
記録なしで焼却炉に突っ込まれる人も結構いたのでおよそ3000人。
当時の関係者も(その数字は)いいところだろう、と証言。

636 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 19:49:35 0
そもそも日中戦争の発端は日本から喧嘩ふっかけたわけじゃないだろ。
だから中国にひどいことしても戦争だからしかたないと言える。

でも日米戦争は日本が先制攻撃したと言われるが、よーく詳細をたどっていくと
アメリカが先に経済制裁で攻撃した。よってアメリカが先に攻撃した。
だから日本にひどいことをしても戦争だからしかたないとは言えない。

637 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:21:31 0
>>636
>アメリカが先に経済制裁で攻撃した

北朝鮮の言い分と同じですねw
「経済制裁は先制攻撃とみなす」

638 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:36:33 0
さすが蛮族、偉大なる神の国の模倣インチキ国家。

639 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 03:52:01 0
>>637
拉致国家が核開発している時点で戦争開始OK。
いきなり爆撃してもいいくらいだが慈悲をかけてやってまず経済制裁。

640 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 04:37:47 0
>>636
>そもそも日中戦争の発端は日本から喧嘩ふっかけたわけじゃないだろ。
>だから中国にひどいことしても戦争だからしかたないと言える。

詭弁だね。あれで全面戦争では日本が戦争を欲していたと言われて仕方がないよ。

>でも日米戦争は日本が先制攻撃したと言われるが、よーく詳細をたどっていくと
>アメリカが先に経済制裁で攻撃した。よってアメリカが先に攻撃した。

日本もインド・パキスタンに経済制裁したんですけど。


641 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 06:24:06 0
国家間は別に平等ではない。
アメリカには相対的に高いレベルの核管理能力があるが、
イン・パ両国は劣る。北朝鮮はもっとずっと劣る。
また現状では核を持っている国は増やさない方が危険は少ない。
無理に秩序を乱せば制裁を受けるのは当たり前だ。

過去の日本についてはまた別の議論をすべき。ヒント:世界大恐慌

642 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 07:13:41 0
日本は常に正しい。
なぜなら神の国だから。
悪いのは中国・朝鮮。

643 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 20:44:48 0
>>641
アメリカはまたやるよ。
だって広島の時も反省して無いじゃん。
そろそろイラク辺りに原爆落とすかも。
戦争早く終らすためにさ(苦笑

644 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 21:17:32 0
>>636

経済制裁をもって米国の方が先に仕掛けたと言うお前の解釈を使うと、
日中戦争は日本の方が悪い事になるぞ?
何せ満州事変を起こして先に正規軍を動かして武力を行使したのは日本の方が先なのだから。

>でも日中戦争は中国が先制攻撃したと言われるが、よーく詳細をたどっていくと
>日本が先に満州事変の際に武力行使した。よって日本が先に攻撃した。
>だから中国にひどいことをしても戦争だからしかたないとは言えない。

645 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 21:19:44 0
>>644
満州を中国人が領土圏を主張する権利はどこにも無いよ。
盧溝橋事件で中国が先に攻撃を仕掛けてきたんだから、その後攻め込まれてもどれだけ虐殺されても文句言えない。

646 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 21:20:14 0
確かに米国は経済制裁を行った。しかし武力までは先に行使してない。
対照的に日本は自作自演劇を引き起こし満州事変を起こして先に武力を行使している。
米国ならば武力を行使していない分、幾分かの弁明が成り立つが
日本の場合は武力行使を行っている訳だから弁明すら成り立たない。

経済制裁を行った米国の方が先に手を出したと言うなら、
満州事変を行った日本の方が先に手を出したと解釈しても間違いはない。

647 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 21:24:20 0
歴史に無知な人が居ますね。
盧溝橋事件で先に発砲した人は未だに解ってないのに、
中国が犯人のように言うのは間違いです。

>>645

>満州を中国人が領土圏を主張する権利はどこにも無いよ。
是は間違い。日華条約に置いて日本自身が中国に主権がある事を認めている。

648 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 21:24:23 0
>>646
フライングタイガースって知ってる?

649 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 21:25:05 0
>>648

AVGの初陣は太平洋戦争開戦後です。

650 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 21:29:43 0
>>646
日本と敵対的な蒋介石政権に対しあからさまに武器供与してたんだから武力行使も同然。
それに対し日本はアメリカに対し敵対的な政策を行ってない。
しかもフィリピン等の自国の植民地はそのままにしておきながらだ。

651 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 21:35:17 0
>>650

>日本と敵対的な蒋介石政権に対しあからさまに武器供与してたんだから武力行使も同然。
何処が?ムチャクチャなこじ付けとしか思えないね。

>それに対し日本はアメリカに対し敵対的な政策を行ってない。
満州事変を引き起こしワシントン会議と九ヶ国条約を無視するような事をしていた時点で、
日本がそうでなかったとは言えないと思うけど

652 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 21:37:09 0
>>650

>しかもフィリピン等の自国の植民地はそのままにしておきながらだ。
は?日本だって台湾・南洋・朝鮮を保持していただろ。

653 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 21:40:37 0
>>651
満州事変を引き起こしワシントン会議と九ヶ国条約を無視するような事をしていた時点で、>
日本がそうでなかったとは言えないと思うけど>

植民地を持ちつづけてる国が言う権利は無いし、言われる筋合いも無い。

何処が?ムチャクチャなこじ付けとしか思えないね>

武器送ってたんだから、間接的に参戦してると思われても仕方ない。

654 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 21:43:09 0
例えば今アメリカがイラクの武装勢力と戦争してるが、その武装勢力に日本政府が武器送ったらアメリカはどう反応するよ?
そりゃ武装勢力側に参戦してるも見なされても仕方ない。

655 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 21:44:32 0
>>653

>植民地を持ちつづけてる国が言う権利は無いし、言われる筋合いも無い。
そもそもフィリピンは合法的に領有した植民地です。
世界からも非難はされませんでした。
対照的に満州事変は九ヶ国条約を無視した違法行為であり、
しかも、満州国建国は世界から支持されていた訳ではありません。
支持を受けられず、国際連盟を脱退したのは知っているでしょ?

同列に語る事はできませんし、
日本自体も植民地を持っていた事を知らんのですか?

656 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 21:46:42 0
>>654

お前はアホだね。当時の米国はテロリストに武器を送っていた訳ではない。
中華民国政府に送っていた訳だ。
そりゃ当時の米国がテロを起こしている中国人に武器を送っていたなら、
貴方の言い分も成り立ちましょう。
しかしながら米国は民国政府に武器を送っていたのであり、
テロリストではありません。

657 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 22:11:46 0
>>650
>日本と敵対的な蒋介石政権に対しあからさまに武器供与してたんだから武力行使も同然。
こりゃ凄すぎだよ。無茶もいいとこ。

658 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 22:12:34 0
ここで中国や米国の肩を持ってるやつは売国奴。

659 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 22:13:30 0
阿マリアさんが中国共産党によるチベットでの暴行を語る
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/06/html/d99465.html
中国軍による集団リンチ虐殺動画(チベット大虐殺)
http://www.kinaboykot.dk /video.htm ((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる
中国政府にレイプや拷問された多くの女性(画像)((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる
http://photo.minghui.org/photo/  images/persecution_evidence/E_wuju_300_1.htm
女性を裸にして拷問(おっぱいと乳首を破壊) 中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態(画像)
http://www.epochtimes.jp/jp/ 2005/10/html/d67889.html ((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる
天安門事件関係HP↓((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる
http://www.64memo.com/disp.asp?gt= All&Id=1339& ←★激ヤバです★平和ぼけした皆様 一度見てくださいね
http://www.boxun.com/hero/ 64/52_1.shtml ←平和ぼけした皆様 一度観てください 現実を。。。
http://dolby.dyndns.org/foo/foo/movie/china_riot_at_suburb.wmv 
2005年農民弾圧  中国共産党の命令で ヤクザ集団をやとい 鉄パイプで(女、子供も容赦なく)農民を殴り殺す
((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる
中国政府の命令で 美人女性の顔面をスタンガンで破壊する画像((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる  
http://www.epochtimes.jp/ jp/2005/08/html/d10206.html

二年にわたった拷問を受け、死に近づいている女性の様子を撮影した驚愕のビデオ映像
http://www.faluninfo.jp/2004/10/html/041022_phss.htm
若い女性は、話すことのできない拷問と強姦を受けた後、精神的に崩れた
http://www.faluninfo.jp/2004/08/html/040827_phss.htm

660 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 22:14:58 0
中国政府の命令で 美人女性の顔面をスタンガンで破壊する画像((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる  
http://www.epochtimes.jp/ jp/2005/08/html/d10206.html

http://dolby.dyndns.org/ foo/foo/movie/china_riot_at_suburb.wmv 
2005年農民弾圧  中国共産党の命令で ヤクザ集団をやとい 鉄パイプで(女、子供も容赦なく)農民を殴り殺す
((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる



中国公開処刑(幼い女の子を民衆の前で惨殺に殺す画像) ((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる  
http://ime.st/www.peacehall.com/news/ gb/china/2004/12/200412130343.shtml

中国軍による集団リンチ虐殺動画(チベット大虐殺)
http://www.kinaboykot.dk /video.htm ((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる

中国政府にレイプや拷問された多くの女性(画像)((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる
http://photo.minghui.org/photo/  images/persecution_evidence/E_wuju_300_1.htm

女性を裸にして拷問(おっぱいと乳首を破壊) 中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態(画像)
http://www.epochtimes.jp/jp/ 2005/10/html/d67889.html ((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる

天安門事件関係HP↓((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる
http://www.64memo.com/disp.asp?gt= All&Id=1339& ←★激ヤバです★平和ぼけした皆様 一度観てください 現実を。。。
http://www.boxun.com/hero/ 64/52_1.shtml ←平和ぼけした皆様 一度観てください 現実を。。。

二年にわたった拷問を受け、死に近づいている女性の様子を撮影した驚愕のビデオ映像
http://www.faluninfo.jp/2004/10/html/041022_phss.htm
若い女性は、話すことのできない拷問と強姦を受けた後、精神的に崩れた
http://www.faluninfo.jp/2004/08/html/040827_phss.htm

661 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 22:16:38 0
しっちゃかめっちゃかな屁理屈で自国を擁護する事と、他と相対化しても正当な理屈で擁護する事と、
区別しないんですか?
おまけにコピペ貼り。自国の行動の擁護ってそういう事なんですか?ここは学問板だったのでは?


662 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 22:18:06 0
通州事件の謝罪と賠償を要求します。
当時の中国人がやったことに変わりはありません。
現在の中国人の子々孫々に至るまで繰り返し謝罪と賠償を要求します。
虐殺の数は問題ではないそうですから。

済南事件(1928) 中国兵による略奪陵辱暴行殺人事件
通州事件(1937) 冀東保安隊による日本人虐殺事件

女性は暴行を加えた上で局部に丸太を突き刺し、
子供は両手・両足を切断し、
男性は顔の皮をはぎ、首に縄を巻き付けた上で引き回す。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tsushu.html


そもそも南京にいたのは蒋介石の国民党だろ
現在の共産党もぶち殺してた相手だろうに
万が一大虐殺が事実だったとしても同じことをしておいてよくゆうわ

虐殺を嫌悪し胸を痛める国がなぜこんなことをしてるの?
ttp://www.geocities.jp/saveeastturk/index.html
ttp://plasticdreams.tm.land.to/

663 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 22:18:38 0
南京大虐殺を肯定する前に,まず以下の資料を「証拠として」提示しなさい。
・ 30万人分の遺骨を発掘し,公表しなさい。
・ 殺されたとする人間の氏名と性別を公表しなさい。
・ 当時の南京の人口を公表しなさい。
・ 南京に攻め込んだ日本軍の人数を公表しなさい。
・ 日本軍が利用した武器を公表しなさい。
・ 中国外務省の「動かぬ証拠」とやらを早急に提示しなさい。
続けて以下の質問に答えなさい。
・ 調査するたびに殺害者数が変化している理由を述べなさい。
・ 遺体は埋められたままなのに,なぜ殺害者数が分かったのか?理由を述べなさい。
・ 決定的な証拠が埋まっているにもかかわらず,それを掘り出さない理由を述べなさい。
・ 僅か2ヶ月の間に30万人を殺害し,尚且つその遺体を埋める方法を述べなさい。
・ 30万人も殺されたのに,伝染病が流行らなかった理由を述べなさい。


終戦から9年間誰一人として『南京』のコトに触れた人間は居なかった。
東京裁判という偏った裁判で初めて持ち出され、
偏っていいるがゆえに認められてしまった。
当時の日本国軍に随行した記者連中の誰一人として目撃していない。
日本軍が南京に居た期間で、逆に南京の人口は2倍に増えている。
そもそも南京に当時30万人も居なかった。

664 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 22:19:56 0
中華人民共和国の、とっても偉い国家指導者な李鵬さん。

そんな李鵬が1995年、首脳会談のためオーストラリアを訪問した際の談話



  「日本は20年も経てば地球上から消えて無くなる。」



そんな国と、

1、どうやって仲良くしたらいいですか?

2、この国の核ミサイルは、東京や大阪に照準合わせてないんですか?
  じゃどこを狙ってるんですか?

3、で、そんな国と、なんで仲良くする必要あるんですか?




答えろボケ>朝日&社員の(親兄弟子供、全てを含む)家族

665 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 22:23:46 0
これまで本名で証言をした人は例外なくすべて嘘であったことが確認されています。
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A06.html

東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い
中山重夫…段列兵の立場で虐殺目撃談を語ったがそもそも現場に居合わせるのは不可能だったことが判明。
富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明
舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するというカッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×
曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された
田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状
太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった
富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた
上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」でしかもそんな命令が出たという史料は一切無し

このように偽証言・偽手記・偽もしくは改竄記録が出回っているので注意
これらは検証を受けるまでは堂々と真実として喧伝されていた

偽記録等の特徴
・原本が確認できない(あるいはあると主張するが実物を見せることはない)
・なぜか南京戦前後だけ詳細に記録している
・南京戦前後だけ異常に矛盾点や他の一次史料との乖離が多い
・記録者証言者{人の経歴が実際と違う
・「日本や日本軍は懺悔しろ」というが、自分が私財を投じて賠償するなどの行動は無く、むしろ出版や講演で金儲けをしている

666 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 23:11:04 0
なんかキムチ臭いレスが見受けられるなw

667 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 23:11:27 0
通州事件を引き合いに出して吠えている奴は、
日本の方が酷い虐殺をしていたのを知らんのか?
重慶爆撃の際に何千人と言う中国人を殺しているし、
南京虐殺の被害も0ではないそうだよ?

通州事件は確かに悲劇だが中国側の方で多くの悲劇が起こったのは間違いない。

668 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 23:25:20 0
>>656
お前はアホニダね。当時の米国はテロリストに武器を送っていた訳ではないニダ>
中華民国政府に送っていたニダ>

もう屁理屈は聞き飽きた。
じゃあ例えをファークランド戦争にでも変えれば満足か?


そもそもフィリピンは合法的に領有した植民地ニダ>
世界からも非難はされなかったニダ>

あっそ・・・

669 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 23:41:46 0
アメリカの投下した原爆のスレなのに、話が脱線してきていたとは言え、かなり無茶な理屈の自国擁護。
その理屈は無理があると指摘されたら、何の躊躇もなく自然に嫌中コピペ(スレに関連無し)。
挙句に自然にキムチだのニダだの。

そういう流れに何の疑問ももたないんですかね?無茶な理屈じゃなく原爆投下を批判する方途を探るっていう事は出来ないんですかね?

因みに私はそりゃこんなの人道的におかしいと思いますがね。
でも他の事情や他の被害と勘案しないでそう思ってるだけなら、歴史の意味無いだろうと思ってここ覗いている訳ですが。


670 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 01:08:32 0
ま、日本軍が各地でやってきた残虐非道とのバランスをとるためには、原爆投下はちょうどよかったんじゃないかな。

671 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 02:10:28 0
>>670
日本がやったとされる残虐行為など、
アメリカの歴史的な残虐行為に比べれば、
子供みたいなもんですよ。







サン・クリークの虐殺(1864年11月29日)における証言
「増補 米国先住民の歴史」
インディアンと呼ばれた人びとの苦難・抵抗・希望より引用

ジェームズ・D・コナー大尉の証言

「われわれがインディアンの宿営地の見える地点に着いたのは、11月29日の夜明けで
した。シビングトン大佐が攻撃を命じ、命令は実行されました。大佐の連隊は約1000人
でした。インディアンの村には100から130のテントがあり、私の見るところ、500人から
600人のインディアンがいて、その大半は女と子供でした。翌日現場に行ってみますと、
男、女、子供の死体は、どれもこれもみな頭の皮をはがされていました。死体の多くは、
これ以上むごたらしくはできないほど切り刻まれ、男女、子供の見境なしに生殖器が切り
とられていました。兵士の一人が、自分は女の生殖器を切りとって、棒に突きさしてみん
なに見せてまわったといっているのを私は聞きました。・・・・・・・私の知っている限りでは、
こうした残虐行為はJ・M・シビングトン大佐もご承知の上でなされたものですし、大佐が
残虐行為を押しとどめようとしたとは聞いておりません。次のようなことも耳にしました。
生後数ヶ月の赤ん坊が馬車のまぐさ桶に投げこまれ、そのまま引いていかれ地面に放り
だされて死んだそうですし、兵士たちが女性の生殖器を切りとり、鞍の全部においたり、
帽子の上に乗せたりして行軍したなどの話はいくつも聞きました。」
http://www.aritearu.com/Influence/Native/Nativeword/GhostDance.htm#1

672 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 02:11:18 0
革命軍はジャングルを味方にゲリラ戦を展開したが、ついに1901年3月23日、
アギナルドは米軍に投降し、独立運動はあえなく消滅した。
このわずか2年間の戦闘で、アメリカ軍が投入した軍隊は12万人、戦死者4千人。
一方、アギナルドの革命軍の戦死者1万6千人。虐殺や飢餓などで死亡した一般住民は
60万人に及んだという。
欧米中心主義の歴史の教科書に、この史実が記載されることはない。
ただ、当時のアメリカの新聞には、フィリピンでの戦争状況を克明に伝える記事が掲載された。

「アメリカ軍部隊は無情で容赦なかった。男女を問わず、囚人・捕虜はもちろん、明らかな
反乱分子であれば容疑者であれ、10歳以上なら片端から殺しつくした」
「手をあげておとなしく降伏してきた捕虜たちは、暴徒であることを示す一片の証拠も
ないまま、一時間後には橋の上に立たされ、次々と銃殺されて川面を流されていった。
弾丸で蜂の巣にされた死体を、川下にいるであろう連中への見せしめにするためだ」
「これは文明人相手の戦争ではない。相手は、力・暴虐・残忍しか通じない連中なのだ。
われわれはだから、通じるべき手段で実行しているのである」

アメリカ人は、フィリピン人をインディアンと同じ黄色人種と見なしていた。そして、
インディアンを虐殺しても、文明人の良心的呵責を覚えなかったと同様に、フィリピン人
60万人を無差別に虐殺してもやはり良心の呵責をおぼえなかった。
どんなに自らの文明人ぶりを誇示しても、つまりは偏見に満ちた「優勝劣敗」、「弱肉強食」の
論理以外に何もないのである。
文明人の本性は残虐であり、その知恵は貧弱なのである。
20世紀初頭のアメリカ軍によるフィリピン独立運動鎮圧の酷たらしさは、「アジアでの最初の
ベトナム戦争」と批判する歴史学者もいるほどである。
http://homepage1.nifty.com/ckasa/mp/mypense80.html

673 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 02:13:28 0
 1898年にフィリピンはアメリカの植民地となった。各地で抵抗が続いたが、中でも
サマールの人々は、最も果敢に、そして最後までアメリカへの抵抗を続けた。 
 1901年、サマールのバランギガで、約200名の男たちが女装して教会に集まり、
鐘を合図に米軍キャンプを襲撃した。75名のアメリカ兵のうち、生き残ったのはわずか
10名ほどだったという。この闘いは、フィリピンの歴史の中でも、外国勢力に対する
最大の勝利をおさめた歴史的な闘いだったと言われている。
 しかし、直ちにアメリカによる報復が始まった。スミス将軍は、「捕虜はいらない。
殺し尽くせ、焼き尽くせ。より多く殺し、焼き尽くすほどよいのだ。銃を持ち、刀とふるう
ことができる者は、10歳の少年でも全て殺せ」と命じ、手当たりしだいにサマールの
人々を殺し、村を焼いた。まさに「死と破壊の饗宴」(コンスタンティーノ)だったと言わ
れている。殺戮は9ケ月も続き、サマール全土を焼き尽くす火は、7年間に渡って燃え
続け、5万人もの人々が殺されたと言う。
 当時、サマールは、この大虐殺により、「死に絶えた荒野」と呼ばれた。
(『フィリピン・幸せの島サマール』P94)
 フィリピンの歴史を語るときに、バランギガは最も重要な地の一つと言われている。
http://kyoto-samar.hp.infoseek.co.jp/newpage26.htm

674 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 02:14:33 0
 1898年12月、フィリピンはスペインからアメリカに2千万ドルで売却され、アメリカの
植民地となる。既に宗主国への独立運動が起きていたが、その戦いはスペインから
アメリカに変わっただけであった。
 翌年2月、サン・ジュアン橋を警護していたアメリカ兵がフィリピン人に発砲したことから
戦いは表面化する。アーサー・マッカーサー将軍(来日したのは彼の息子)は軍を率い、
マニラから北部に攻め入り、本国からも援軍が来る。アメリカ軍はゲリラを掃討するため、
各種の手段も用いたが、当然拷問もその1つだった。
 特に頻繁に行われたのは水責めだった。捕虜を仰向けに寝かせ、その上に椅子を置き、
口の中に棒や剣をねじ込んで口を開かせ、塩水や泥水を大量に流し込む。そして腫上
がった腹の上に椅子に飛び乗り揺する。すると食べた物ばかりか胃液までが水と一緒に
吐き出されるが、これを何度も繰り返したそうだ。処刑の場合は耳を削ぎ、目をくりぬき、
腕を切り落とした。捕虜が女である場合は乳房を切り落とし、銃剣をゆっくりと性器の奥に
突き刺した。
 1901年、サマール島のゲリラを鎮圧するためジェイク・スミス率いる部隊がバランギガ
の街に宿営した時、ゲリラの反撃に遭い多数のアメリカ兵が殺害された。この報告を受け
たセオドア・ルーズベルトはゲリラの鎮圧を命じる。これを受けたスミスはこう部下を
叱咤激励する。「焼き尽くし殺し尽くす。これが多ければ多いほどよい」。兵士たちは任務
に邁進した。一連の弾圧で20万ものフィリピン人が犠牲となったが、アメリカは本国での
インディアン掃討作戦を再現したに過ぎない。
 別に掃討されなくともチェロキー族のように強制移住で全体の3分の1もの人間が命を
落とした例もある。また、7回も居住地を変えられ人口が半減した部族もいたから、まさに
死の行進である。悪名高き古代アッシリアと進歩はないようだ。
 フィリピン人で過去の歴史でアメリカを憎む者は、まず少ないだろう。
 「人間というものは軽度の侮蔑には復讐の気持ちも起こるが、大きな危害を加えられる
と復讐の気さえ失ってしまうものだからだ」 −マキアヴェッリ

参考:『世界リンチ残酷史』柳内伸作 著
http://blog.goo.ne.jp/mugi411/e/87251205a57837d94cf07a593fa62661

675 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 02:15:39 0
米軍の残虐行為:リンドバーグの衝撃証言
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/beigunzangyaku.htm

孤高の鷲〈下〉―リンドバーグ第二次大戦参戦記 学研M文庫
チャールズ リンドバーグ (著), Charles A. Lindbergh (原著), 新庄 哲夫 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4059011150/249-7534127-5484316

【ジュネーブ条約と捕虜待遇】旧日本軍以外、どこが守った?
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/140212.html

消えた百万人 ドイツ人捕虜収容所、死のキャンプへの道 (1999.8.31 追加)
 ジェームス・バクー 著 申橋昭 訳  光人社
http://www02.so-net.ne.jp/~muraji/gunji/1000000.htm
「西部戦線で捕虜になった約900万人の捕虜のうち、1年もしないうちに約100万人が
連合軍(主にアメリカ軍)の過酷な取り扱いにより餓死や伝染病で記録上から消えた」


ベトナム戦争 ソンミを振り返る
http://www.jca.apc.org/~yyoffice/Son%20My/A%20look%20back%20upon%20Son%20My.htm

676 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 02:16:34 0
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1092036061/

534 :世界@名無史さん :2005/08/15(月) 14:08:58 0
サイパン戦で生き残った田中徳祐・元陸軍大尉(独立混成第47旅団)の証言

・「米軍は虐待しません」の呼びかけを信じて洞窟から出てきた婦女子全員が素っ裸にされ、
数台のトラックに積み込まれた。「殺して!」「殺して!」の絶叫を残してトラックは走り去った。

・次には滑走路に集まった老人と子供の周りにガソリンがまかれ、火が付けられた。たちまち
阿鼻叫喚の巷と化した滑走路。我慢ならず我が兵が小銃射撃をしたが、米軍は全く無頓着に
晩行を続ける。

・火から逃れようとする老人や子供を、米軍はゲラゲラ笑いながら火の中へ蹴り飛ばしたり、
銃で突き飛ばして火の中へ投げ入れる。2人の米兵は草むらの中で泣いていた赤ん坊を
見つけると、両足を持って真っ二つに引き裂いて火中に投げ込んだ。「ギャッ!」といふ悲鳴を
残して蛙のように股裂きにされた日本の赤ん坊とそれを見て笑う鬼畜の米兵ども。

・こんなに優勢な戦闘状況にも拘らず、米軍は毒ガス弾(赤筒弾)攻撃まで仕掛けてきた。

・マッピ岬にたどり着いた田中大尉は、岩の間に一本の青竹を渡し、それに串刺しにされた
婦人を見た。さらに自分と同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて
倒れているのを眼前に見た。

『正論』平成17年9月号「NHKウォッチング」
中村粲・元獨協大学教授、昭和史研究所代表 

677 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 02:17:05 0
http://www.geocities.jp/showahistory/history5/32c.html
誰か昭和を想わざる 進駐軍犯罪史

昭和20年8/15から昭和27年4/28の平和条約発効までの間、日本はアメリカ進駐軍の支配下にあった。この間、都内での進駐軍犯罪被害の届出318件、全国では25500件、ところがこの数字「氷山の一角」とされていた。
なぜなら進駐軍犯罪被害の届出は非常に困難だったので、届出件数の数倍は実際の犯罪被害はあったのではないか、と当時の人の生活感覚では感じられていたのである。進駐軍犯罪被害で役所に届出を出すと、まず加害者が本当に進駐軍という証明書を要求される。
さらに市町村長の証明書、警察の証明書正副5通、少しでも不備があれば受理されない、これをようやく揃えて、やっと届出が受理される。その数字が全国で25500件、であった。
つまり届け出なかった、書類に不備がありつき返された、揉み消された、などの犯罪被害の件数は25500件の中には入っていないのである。
届出が受理されても、その審理は粗末なものだった。
子供が酔っ払いのアメリカ兵のジープに轢殺された母は被害届をようやくCID(陸軍犯罪調査部)に受理されるも、何の連絡もなく放置され、呼び出されて「裁判でお前が負けた」と言い渡されて終わり。
裁判があったのかなかったのか、あったとしたらどんな審理がされたのか、何も伝えられないというシロモノだった。
さらには仕事帰りにアメリカ兵にジープに拉致され、走行中に道に飛び降りて死んだ娘は「身元不明の売春婦」として処理され、家族が訴え出てもまともにとりあってもらえぬという酷さ。
他にも道路横断中、歩いているのが誰の目にも明らかなのに、アメリカ兵の運転するトラックがスピードを落さずにそのまま横断途中の日本人をひき殺すという事もあった。
あるいは突然、理由なくアメリカ兵に射殺されたり、道を歩いていて殴り殺されたり、強姦されたりなどの犯罪被害は総計3万4千件と言われたが、うち2万件は泣き寝入りしたとされている。

アメリカ兵による犯罪はどんな些細な事件でも新聞での報道は厳禁とされたので、総じて日本人のアメリカ進駐軍への感情は悪くはなっていない。

678 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 02:17:51 0
 国連軍兵士の犯罪も多発しました。日本占領の7年間、占領軍の将兵・軍属による
殺人や放火、強盗、強姦、傷害事件は続発しました。無法に殺された人は確認された
数字だけでも2536人にのぼります。また占領軍の性暴力事件は無数に発生し、その被
害者を毎年最低三万人に推定する説もあります。とりわけ朝鮮戦争が勃発してからは
在日米軍の増強と兵隊たちの自暴自棄的な心理が影響して米軍犯罪は凶悪化し、軍事
拠点周辺では毎日のように血なまぐさい事件が起こりました。例えば九州北部は朝鮮
戦争勃発後、前線を直近で支える米軍の広域基地のような様相を呈するようになりま
したが、朝鮮戦線へ送り出される兵隊たちが密集した福岡県小倉市では開戦直後の7
月4日には兵士4名による民家襲撃・一家四人惨殺事件、7月7日には米兵100人ほどの
集団脱走・民家への乱入、暴行、強奪の事件が起こりました。

ttp://www.jiyuu-shikan.org/goiken/99/goiken998m.html
例えば終戦直後8月30日にマッカーサーに率いられたアメリカ軍が、神奈川県の横須賀に
上陸しました。その日に神奈川県だけでアメリカ兵による強姦事件が315件も報告されています。
8月31日の強姦事件は228件です。9月10日までには1326件にも達しました。

679 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 02:19:09 0
米軍が最前線に慰安婦を騙して強制的に移送した実例

「仁川上陸作戦直前、博多キャンプにメイドとして勤務していた証言者は、飯塚京子
ら仲間のメイド七人とともに労務担当の中尉から「将校宿舎のメイドが足りず出動部隊
が困っている。朝鮮人メイドが見つかるまで手伝ってほしい、戦争はクリスマスまでに
終わる。ペイは三倍だ」と朝鮮行きを求められ、高級の魅力、断って解雇される不安の
ため、決心した。
秘密保持のためとして当日はキャンプに足止めされ、翌日、板付空軍基地からダグラス
輸送機で佐世保海軍基地へ、そこからLST輸送船で朝鮮へと出航した。船中で不安と
なった女性たちが日本に帰りたいと泣き出したところ、米兵は怒鳴りつけ嘲笑した。
船中から米兵は性的虐待に及んだ。仁川に上陸した米兵は俄かづくりのRRセンターに
彼女たちを収容した。そこに横田基地からのメイド一二人もだまされて連行されてきた。仁川の
朝鮮人女性たちも連れてこられていた。
米軍部隊のソウル侵攻にあたり朝鮮人女性はそのまま仁川に残され、日本女性は部隊に随行する
ように強制された。横田からきた女性二人は脱走しようとしてMPに拳銃で撃たれ、無残な死に
方をした。博多からきた女性八人は第七海兵隊第三連隊の「慰安婦」として夜も昼も虐待されて
いたがソウル攻撃の最中に三人が砲弾を浴びて死亡した(以下省略)」

「女性・戦争・人権」第二号「藤目ゆき」

680 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 02:20:09 0
★占領地での暴虐

もう一つの要素は、米軍が一時占領した地域での暴虐です。国連軍が仁川に上陸した
直後、38度線を北進して北朝鮮の諸地域を占領します。そのときまことにむごたらしい
虐殺、蛮行があちこちで起こつているのです。(中略
「拷問」の内容は殴る、蹴るという暴行だけでなく、親の前で子どもを引き裂くとか、子ども
が泣いたからと突き殺すとか、女性の場合多くが性拷問、性暴行、性虐殺を受けています。
乳房を切り取るとか、妊娠中の女性のおなかに裂いて胎児を取り出すとか膣に焼き火箸
をつつこんでつきさして殺すとか。女性を全裸にして村のさらし者にするといったことはよく
行われたようです。その女性に拷問をかけて「アカの女はこういう目にあうんだ」と村人へ
のみせしめにする。そいうことが北朝鮮の占領された諸地域で起こつたということです。
こうした残虐ぶりに関して、女性調査団の報告書では、ナチスドイツがヨーロツパ諸地域を
占領した時の暴虐より以上の悪逆だ、と書いています。

『国連軍の犯罪 民衆・女性から見た朝鮮戦争』出版記念集会講演
ttp://www.korea-htr.com/kokusai/1fuzimekouenn.htm


パウエル(現米国務長官)の著作の本に朝鮮戦争時の慰安婦についての記述がある。
アメリカ兵一人につき、朝鮮人慰安婦は数人付き添いの愛人状態で、朝鮮戦争後は
慰安婦とやりまくったアメリカ兵の間に性病が蔓延したらしい。
ttp://www.geocities.com/naversays/CWGuntai01

681 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 02:21:04 0
【米韓】 戦争当時の民間人射殺方針、韓国が米国に書簡確認を要請 [05/31]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1149057193/
朝鮮戦争当時、米国が米軍防御線に接近した避難民を銃撃してもよいとする方針を示していたことを明らかにした、
当時のムーチョ駐韓米国大使の書簡が発見されたことに関連し、
政府は米国側に同書簡が実際に存在するのか確認するよう要請した。政府関係者が31日、明らかにした。

書簡は、ムーチョ前大使が米国務省に送ったもの。1950年に忠清北道永同郡の老斤里で
韓国人避難民のなかに北朝鮮兵が混じっていると疑った米軍が約300人の民間人を射殺した
「老斤里事件」の発生した当日に作成されている。
朝鮮戦争当時、米軍部隊すべてにそうした方針が伝達されていたことを物語るとともに、
米政府高官もこうした事実を把握していたという証拠でもある。

682 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 02:22:11 0
【健康】喫煙は「勃起に悪影響」、本数多いほど顕著…オーストラリアで男性8400人調査
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151812520/
18 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/07/02(日) 13:01:30 ID:qfghnA0V0
メンソールはもともとベトナム戦争で現地人をレイプしまくる
黒人兵士に手を焼いた軍が勃起抑制の為に普及させたとかなんとか。

683 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 02:25:41 0
>イラク、民間人の死者「10万人以上」 米学者ら発表:
ttp://www.asahi.com/international/update/1030/001.html
>昨年3月の米英軍のイラク侵攻以来、イラクの一般市民の死者は推計10万人以上、とする米公衆衛生学者
>グループの論文が29日、英国の有力医学誌ランセットの電子版で発表された。イラクの民間死者数の公式
>データはなく、これまで米英の非政府組織(NGO)「イラク・ボディーカウント」などが報道を基に約1万
>6000人と推計。今回の推計数は、これを大幅に上回った。


【 米兵がイラク人女性受刑者を強姦 イスラム系メディアが非難声明を掲載 】

30日付のイスラム系ネット新聞「イスラム・オン・ライン」アラビア語版は、イラクのバグダッドにあるアブー・ガリ
ーブ刑務所に収監されているイラク人女性が米兵から暴行を受けていると報じた。また同日付の英国のクドゥス・プレス
通信は、同刑務所から最近釈放されたイラク人女性収監者たちの声明を掲載、「複数の女性収監者がアメリカ占領兵によ
り性的侵害を受けた。
ttp://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200401311608316

684 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 02:27:30 0
<イラク人虐待>奨励する米軍内部報告書が存在 米誌報道
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040503-00000079-mai-int
バグダッドのアブガリブ刑務所に拘束中のイラク人を米兵が虐待していた問題で、米陸軍情報機関や中央情報局(CIA)
の担当者が尋問での情報入手を容易にするため虐待を奨励していたとする、イラク駐留米軍による内部報告書の存在が2日
、明らかになった。米誌「ニューヨーカー」(電子版)が報じた。
同誌が入手した報告書は53ページ。サンチェス駐留米軍司令官の指示で2月下旬に陸軍少将が内部調査を行ってまとめた
。それによると、昨年10月から12月にかけ、「数々のサディスティックで露骨かつ野放図な犯罪的虐待」が、第372
陸軍憲兵中隊の兵士によって行われた。具体的には▽化学薬品や冷水を浴びせたり、椅子で殴打する▽ほうきの柄で性的暴
行を行う▽軍犬をけしかけて脅す――など。
ある男性米兵士は家族への手紙で、昨年11月にCIA担当者が行った激しい尋問でイラク人が死亡、「遺体は氷詰めにさ
れ、医務兵が運び去った」と書いたと同誌は報じた。

尋問中の殺害疑惑も浮上 米軍のイラク人虐待問題
ttp://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20040503/K0003200708028.html
駐留米軍によるイラク人虐待問題で、米軍の内部報告書の存在を報じた米誌ニューヨーカーのハーシュ記者は
2日、CNNテレビに出演し、尋問中にイラク人男性が死亡し、遺体がひそかに遺棄された疑いがあると指摘
した。同誌電子版には同日、氷詰めにされた男性の遺体写真が掲載された。
ハーシュ記者はこのイラク人男性は事実上、米軍に殺害された疑いがあることを指摘したうえで、「男性は担
架に乗せられ、点滴しているように偽装して救急車に乗せられた。そして、拘束されていた施設の外に運んで
どこかに遺棄された」と述べた。この男性は「囚人」としての登録を受けていなかったという。
虐待の理由について同記者は「軍情報部の指示で、尋問前にその人間の神経を衰弱させるためのものだった」
と指摘し、軍や米中央情報局(CIA)などから指示されたと断言した。「囚人」らは、検問所や一般住宅か
ら無差別に選ばれた人間で、アブグレイブ刑務所に収容されている人の同報告書では約60%を占める。事件
やテロ活動とは全く無縁だったという。

685 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 02:28:35 0
【イラク】米海兵隊員、子供の命乞いする母親も射殺…虐殺疑惑、米上院委員会が調査へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148907704/
米海兵隊員のイラク民間人殺害疑惑、米上院委員会が調査へ
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200605290023.html
【イラク】アメリカ海兵隊、殺す必然性がないのに、計画的にイラク民間人殺害か…CNN
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149591815/

【イラク】女性をレイプしてから一家皆殺しにして焼く 米兵5人捜査 イラク駐留米軍
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151684503/
【イラク】少女レイプ事件は違法占領下の大罪、レイプ事件多発…イラク駐留米軍の欺瞞
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153533802/
【国際】駐イラク米兵が少女の自宅に押し入り、代わる代わるレイプした上で射殺 家族4人も殺害し、隠蔽のため遺体を焼く★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155269021/

686 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 02:32:30 0
米軍の残虐行為:リンドバーグの衝撃証言
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/beigunzangyaku.htm
*各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは捕虜にしたければいくらでも
捕虜に出来るが、米兵が捕虜を取りたがらないから。手を上げて投降してきても皆殺しにするから。
*捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。
ある日本軍の野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。
*爆弾で出来た穴の中に皆四肢バラバラの状態の日本兵の死体を投げ込みその後でトラック1台分の
残飯や廃物を投げ込む。
*日本人を動物以下に取扱いそれが大目に見られている。我々は文明のために戦っているのだと主張して
いるが、太平洋戦線を見れば見るほど、文明人を主張せねばならない理由がなくなるように思える。事実
この点に関する成績が日本人のそれより遥かに高いという確信は持てないのだ。
*リンドバーグはドイツ降伏後ナチスによる集団虐殺現場を見学した時の日記で「どこかで見たような感じ、
そう南太平洋だ。爆撃後の穴に日本兵の遺体が腐りかけ、その上から残飯が投げ捨てられ、待機室や
テントにまだ生新しい日本兵の頭蓋骨が飾り付けられているのを見たときだ。ドイツはユダヤ人の扱いで
人間性を汚したと主張する我々アメリカ人が、日本人の扱い方で同じようなことをしでかしたのだ」と。

687 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 02:37:08 0
んー>>670に対して反論としてアメリカの残虐行為を並べてるのかな?
これらはコピペじゃないの? >>670には私も賛同出来ないけど、真偽を気にする事無く貼りまくるっていうのはどうかな?

例えば>>676は2chのコピペで、更にそのネタ元が中村粲。
この人は信頼できる人でしょうか?(感情任せの滅茶苦茶な人ですよ?)

あと>>682は何でしょか?米兵=レイプ魔って事?
2chの俗説のコピペを貼ってるようじゃ駄目じゃん。


688 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 02:48:53 0
(米英にとっての太平洋戦争、下巻)
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1a.htm
これが手始めとなり、その後の太平洋各地での戦場からベトナム戦争に至るまで、
米軍兵士による敵の遺体を冒涜する行為は、各地で続けられましたが、いずれも
人種的偏見、蔑視に基づく行為でした。
(その一)
ルーズベルト大統領の息子で海兵隊大尉のジェームズ・ルーズベルトも加わっていた
カールソン襲撃隊は、戦死した日本兵の死体を切り刻み、男根と睾丸とを日本兵の
口中に詰め込んだ。

日本兵を自分達と同じ人間とは見なさない連合国兵士による、死体や死にかけた
日本兵から金歯、耳、骨、頭皮、頭蓋骨などを収集し、戦果の証とする堕落した行為が
広く行われていたことも、米国民の間で戦時中からよく知られていた。

(その六)
ベトナム戦争においてもかなりの数のアメリカ軍兵士がベトナム人の頭蓋骨を収集して
いたが、アジア人がアメリカ人兵士の死体に対してこのようなことをすれば、アメリカでは
どんな反応が起きるかは、考えてみる価値があるだろう。

689 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 02:50:41 0
ルーズベルト大統領(当時)の主席補佐官ウイリアム・レーヒー提督は、開戦後間もない
昭和十七年(1942年)一月に出した覚え書きの中で

日本の野蛮人と戦う際は、かつて戦争ルールとして認められていたことを全て放棄しな
ければならい。

という当時米国内で言われていた言葉を引用しました。


トルーマン米大統領はポツダムにおける対日戦争終結のための会議に出席中に
原爆実験成功を知り、それを日本に対して使用することを直ちに決断しましたが、
その際の日記に

このことは遺憾であるが必要なことなのだ。なぜなら日本人は野蛮人であり、無慈悲、
残酷、狂信的だから

と記していました。相手を野蛮人と見なせば、又そういう理由にすれば
何をしても許されるという、人種差別、蔑視、偏見に基づく一方的な考え方でした。
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1.htm

690 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 02:54:13 0
『暗闘―スターリン、トルーマンと日本降伏』
長谷川 毅
中央公論新社
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4120037045/
Racing The Enemy: Stalin, Truman, And The Surrender Of Japan
Tsuyoshi Hasegawa
Belknap Pr (2005/5/15)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/0674016939/sr=1-1/qid=1156441492/ref=sr_1_1/249-8485062-3989909?ie=UTF8&s=english-books
元になる英語版
Racing the Enemy: Stalin, Truman, and the Surrender of Japan, (Harvard University Press, 2005).
は権威のある賞として知られているアメリカ外交史学会(SHAFR)のロバート・フェレル賞を06年4月に授賞
http://src-h.slav.hokudai.ac.jp/jp/news/106/news106-3.html

第7回「読売・吉野作造賞」に長谷川毅氏
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20060609bk01.htm
第7回読売・吉野作造賞を受賞する 長谷川 毅(はせがわ つよし)さん 65
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20060609bk02.htm
原爆投下ではなく、ソ連参戦こそが日本の降伏の最大要因だった、との結論は、通説を大胆に否定したものだ。
 発表直後、米国の学者らに、この分野の研究の基礎となる作品、と高く評価された。


終戦の機会を逃し続けた指導者たちの責任      長谷川 毅

『中央公論』 2006年9月号 http://www.chuko.co.jp/koron/

*参考
『暗闘』(「読売・吉野作造賞」受賞作)に異議あり
「原爆投下」より「ソ連参戦」を日本降伏の主因と見なすとは――    麻田貞雄(同志社大学名誉教授)

史料の誤読、自家撞着、古い神話の反復に満ちあふれたこの本の何処が「重要作」なのか?

『諸君!』 2006年9月号 http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/

691 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 02:54:21 0
おのれ米帝め。さすがは蛮族の民。
神の国とは違いすぎる。

692 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 03:04:30 0
太平洋戦争について
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/hp-0-1-1.htm
原爆投下(一) http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1.htm
原爆投下(二) http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-2.htm

東京裁判の際にオランダの代表判事をつとめたレーリンク(後述)によれば、アメリカが
日本に原爆を投下した理由について

ナチス・ドイツがユダヤ人を人間として扱わなかったように、米国も日本人を人間として
扱わなかったからだ
さらに連合国の国民(白人)は有色人種を、昔から人間以下とみなすように教育されて
きた。有色人種である日本人は人間ではないと、トルーマン大統領をはじめ政府、
軍の高官、科学責任者が感じていたからこそ、広島、長崎で数十万人を一瞬にして焼殺できたのだ

と述べています。


原爆開発を担当していたロスアラモス研究所から原爆投下作戦を指揮するために、
原爆搭載機の発進基地であったテニアン島に呼び寄せられたウイリアム・パーソンズ
大佐も、投下後の記者のインタービューに答えて、

ジャップがひどい目に遭うことについて、特別な感情はなかった

と語っていました。


当時のアメリカの雑誌タイムの記事によると、

普通の日本人は知性が低く、無知である。たぶん人間なのだろうが、人間であることを
示すような点はどこにもない

とありました

693 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 03:06:12 0
コピペ投下はウヨの必殺技

694 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 03:12:31 0
1:アメリカによる残虐行為
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-2.htm#zangyaku-1
(1)、実験の項目に分類、二度の人体実験
米国のニューメキシコ州ロスアラモスにある米国最大のロスアラモス国立研究所の原爆に関する公文書によれば、
二回目の投下実験として、ウラン235を原料とした広島に投下した原爆が、三回目の投下実験として、それよりも
二倍の威力を持つプルトニュウム239を原料とした長崎に投下した原爆が、それぞれ実験という項目に分類されて、
被害の惨状全てが記録されています。

(2)、大統領が犯した戦争犯罪
戦場の異常な状況、特に生死の境に追いつめられた極限状態の中で兵士が殺人などの違法行為をするのは、
倫理的に許されるものではありませんが、心理的にはある程度の理解が可能です。

しかし戦場から何千キロも遠く離れたホワイトハウス、国防総省やロスアラモス研究所の事務机の上で、
女性子供を含む人口密集都市への投下により生じる人的被害の程度を冷静に計算し、予測し、その上で
計画を遂行した原爆投下の残虐行為に至っては、その計画者、承認者、投下命令者の悪魔的人間性を
物語る以外の何ものでもありませんでした。

この行為は大量のユダヤ人をガス室において殺害したナチス・ドイツが行った犯罪と、その残虐性、
その計画性においては同等です。彼等はその犯罪の故に死刑に処せられました。


(3)、投下に関する米国の世論調査
原爆投下から一ヶ月後の、昭和二十年九月におこなわれたギャラップ社の世論調査によれば、
原爆の使用について五十四パーセントがそれを是認していましたが、更に二十三パーセントが、
「日本が降伏の機会をつかまえないうちに、この爆弾をもっと落とすべきだった」と答えていました。
日本人は人間以下の、「ねずみ」や、「野蛮人」だという、ハルゼー提督(前述)が公言していた意見
と同じような考えを、多くのアメリカ人は持っていました。

695 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 03:18:47 0
5:人種蔑視に基づく残虐行為
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1a.htm#zangyaku
連合国側がおこなった非戦闘員の無差別大量虐殺、戦場における捕虜の虐殺や
戦闘能力を失った者に対する虐殺以外にも、戦死者の遺体に加えた冒涜行為などは
日本人の宗教的感覚とは相容れないものであり、その実態は彼等の残虐行為を戦場
で体験し、目撃した者が書いた以下の著作にあります。

その中には米軍兵士の残虐行為を目撃した米国人のものも、数多くありました。

昭和二十年(1945年)四月七日沖縄への海上特攻に赴いた戦艦大和をはじめ巡洋艦矢矧(やはぎ)
など二隻、駆逐艦三隻が敵の空襲を受けて沈没しました。
「現場の海面で浮遊物につかまり漂流中の無抵抗な乗組員に対して、空母を飛び立った米軍戦闘機
の群が執拗に来襲しては情け容赦もなく機関銃を撃ちまくり殺戮した。」(矢矧の原艦長の証言)

「この悲惨な状況をあざ笑うかのように、米軍機は何時間にもわたって、無抵抗の漂流者に執拗な
機銃掃射を加え続けた。」(著書、「伊藤整一」、大和と運命を共にした第二艦隊司令長官)


同様な残虐行為はニューギニア近海でもおこなわれました。昭和18年3月3日に起きたビスマルク海戦
(空襲)の結果、陸軍の兵士を乗せた輸送船八隻と駆逐艦四隻が敵機の攻撃により沈められましたが、
沈没した日本の艦船からボートや筏で逃れ、浮遊物につかまり漂流中の千名の兵士達に対して、
アメリカとオーストラリア軍の飛行機が低空から機銃掃射をおこない、機関銃の弾を撃ち尽くすと基地に
戻り弾を補給し、映画撮影のカメラマンまで乗せて何度も弾の補給に往復しては攻撃を続けました。

「決して男らしいやり方ではなかった」と第五爆撃隊のある少佐は戦闘記録の中で報告していました。
「隊員の中には気分が悪くなる者もいた」。

救命ボートやその周辺を文字どおり血の海に変えたその殺戮の様子を、機上から撮影した実写フィルム
が十年ほど前にオーストラリアのテレビ局から放映されて、国民に大きなショックを与えました。
「我々はフェアーな戦をしたと思っていたのに.....と」。(容赦なき戦い、ジョン・ダワー著)

ちなみに日本海軍では漂流者に対する攻撃を禁止していました。

696 :695:2006/08/25(金) 03:20:19 0
終戦直後ある米陸軍大尉が公表した記事には、第四十一師団、捕虜を取らずという堂々たる見出しが
付けられていた。この師団が例外的に日本兵を捕虜にしたのは、軍事情報の収集のために捕虜が
必要な場合だけであった。(容赦なき戦争、副題太平洋戦争における人種差別、カリフォルニア大学教授
ジョン・ダワー著)

病院に対する爆撃

昭和十九年(1944年)五月二十四日にブーゲンビル島ラバウル基地にあった第八海軍病院が、
米軍機による攻撃を受けて、患者、看護婦、医師ら千四百名が死傷した。病院の屋根には国際法の
定めに従い、上空からよく見えるように赤十字の標識を大きく塗装していたにもかかわらず、それを
無視して病院の建物に対して爆撃や銃撃を加えるという国際法違反の非人道的攻撃をおこなった。
それ以後日本軍は病院施設に対する国際法違反の攻撃を防ぐために、地下壕や洞窟内部に病院
を設営することにした。


フィリピンのラグナラ州カランバには日本兵を収容するルソン第一捕虜収容所があったが、ここは
フィヒリピンにおける最大規模の収容所であった。米軍の発表によれば収容された捕虜のうち、
戦争が既に終了した昭和二十年(1945年)末までに、栄養失調で死亡した日本兵捕虜は
一万二千人にものぼった。

もし日本側の捕虜収容所がこのような米兵の大量死を起こしていたら、原因や経過はどうであれ、
B C 級戦犯裁判に掛けられて多数の責任者、兵隊が絞首刑になったことは間違いない。しかし
ここの米軍責任者は誰も罪を問われなかった。


太平洋戦争中の米国による日本人に対する残虐行為は、人種差別に根ざすものだと
英国人ジャーナリストのラッセル・スーパーは述べています。

「アメリカ人は絶望的になっている敵国人を殺戮することに、気がとがめなかった。彼らは太平洋
において人種戦争を常に派手に戦ってきた。新聞の大見出しになる種を探しているアメリカの
高官連中は公然と、日本人を殺すことはシラミを殺すよりも悪いことではないと言明した。
この残虐性は四ヶ月後に広島でその頂点に達することになる。」 (著書、戦艦大和の運命)

697 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 05:07:33 0
まあいいじゃないか、
原爆を落とされたことで、日本が実際以上に強敵だったように過大評価された。
わりとその評価が世界で信じられていたりする。
核攻撃されなければ降伏しなかった恐るべき国であるかのようにね。

原爆投下がなくて尻すぼみに終戦となっていたら、世界の日本への評価はナチスの腰巾着に過ぎないさ。腰抜けのイタリアと同格のね。
戦後の国際的地位の確保にも貢献しているよ、原爆被害は。
戦争に強いやつは何やっても尊敬されるからね。

イタリアでさえ本土上陸されたあとに降伏したのに、日本という国は本土上陸前に降伏したがっていた正真正銘の腰抜けだった。
その臆病ぶりを誤魔化すいい隠れ蓑になったじゃないか、原爆は。
過大評価されて、日本は得したじゃないか。

698 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 10:12:28 0
>>669
はいはい、地上の楽園北朝鮮にお帰りくださいなwww

699 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 11:05:03 0
>>687って、子供だね。
精神的に、ってことじゃなくて、今現在夏休み真っ只中の、中途半端に利口な中学生。
とか、そんな気がする。言ってることがあまりに稚拙すぎる。自分はその痛さに気付いていない。

でも、こんな子供でも、自分の間違いに気付くときがいつか来ると思う。
今はとりあえずどれだけ恥かいても、とにかく勉強して、あとから自分の恥ずかしさを確認して欲しい。

子供って、そういうとこあるよね。ちょっと左翼的な思想がかっこいいと思ってたり、
人と違うこと言って目立つ自分に酔ってたり。まぁ、大学生くらいになればわかるんじゃないかな。


700 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 12:43:06 0
左翼がコピペを非難される日が来るとは思わなかった
テメーら2chでどんだけのコピペはってると思ってんだよ
芸のない毎度毎度の使い古された改変コピペばかり

701 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 12:56:48 0

 レクイエム.....
http://www.youtube.com/watch?v=hF9Ll_h88ac

 金美齢氏 於 靖国神社
http://www.youtube.com/watch?v=K807H7PT3kc



702 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 18:35:38 0
>>699
成る程、私は精神的には幼いかも知れないが、リアルの中学生に見えますか。
中村粲を知っている中学生と言うのは相当マニアックなのでは?そんな人の読む前に教科書読むべきだと思いますがね。
なんで引用元の引用元(藁)がNHKウォッチングってタイトルなのかは知っていますか?この人がNHKにこだわる事情は?

ドイツでは定年で引退後、大学に入って学びなおす人が結構いるそうです。日本でも生涯学習なんて言って文部省が喧伝していた時もありましたね。
ドイツに生まれていたらそういう風にもう一度大学入って学ぶって事をしたかも知れませんが、日本なのでまた大学生になるって事はしないと思いますね。

勉強して今の恥ずかしさに気付く人間になれとの事ですが、わざわざ勉強してコピペ連投、安易なレッテル貼りが出来るように鍛錬しろと?
大学の紀要等は、引用の引用や、他人の意見の丸写しやレッテル貼りで埋まっていて、論文が正しい事は論敵が如何に悪であるかと言う事を印象付ければいいのですか?

左翼という思想勢力があってどんな内容の主張をしているかは知ってますが、学問的な態度から離れすぎたら駄目だとか、大量のコピペ貼り(しかも真偽を確認せず)を諌めたら、左翼のレッテルを貼るんですか?
そういう学問的な態度を左翼の側に上げてしまって大丈夫なんですか?
あなたは左翼に利する行動をしているようですが、左翼にとって敵?味方?
自分のカタルシスを優先させたから、そんな事になってるんじゃないんですか?

最後に、ハン板等で有名な「ジバク」っていう奴を相手にしているような気持ちなんですが、若しかしてご本人?


703 :702:2006/08/25(金) 18:40:26 0
それから私は自分のイタサを自覚してますよ。
それは大量にコピペ貼るような人間を真面目に相手しているって事。

704 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 23:46:23 0
じゃあもう2chに来るなよ

705 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 00:06:18 0
2chはコピペを貼るところっちゅう事か?
ネタでやってんのか?おまいは。

706 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 14:24:05 0
アメリカに核(水爆)テロ起きればいいいのにな。


707 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 14:25:39 0
アメリカマジで一回でもいいいからボコボコにされたほうがいいんじゃないか。
あの国。

708 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 14:27:26 0
水爆テロって、設備もないのにどうやって重水素を濃縮する?

709 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 14:41:00 0
中国も反日でクソだが、アメリカもその中国にたいしてへっぴり腰なのが腹立つな。
日本が成長期のときにはアメリカは関税をかけたりして圧力をかけていたのに、
今の中国にはぜんぜん関税をかかけていないから圧力になっていない。
よって人民元が固定されたままだ。

なにが日米安保だ。いい加減日本政府も目を覚ませよ。いざとなったらアメリカは助けてくけれないことに。

以下の質問にみんなできるだけ答えてくれ?
1、今日本と中国がいざ戦争になったらアメリカは日本に手を貸すと思うか?
俺の答えは思えない。皆はどう思う?
2、今の中国なら何の理由もなしに近隣アジア諸国を次々と
侵略してもアメリカは黙っているんじゃないか?
俺の答えは黙っていると思う。それほど米国は中国にたいしてへっぴり腰だから。
皆はどう思う?

710 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 14:45:05 0
>>708
作るんじゃなく、貰うっていう手があるだろ。
その気になれば世界は広い。どこからでも入手できるだろ。

711 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 16:40:51 0
中国への牽制のため、アメリカはインドへの経済・技術
支援を行なっていることを知らないのか

712 :とりあえず:2006/08/26(土) 17:26:29 0
709
1助ける
東アジアの軍事的要衝で言う事を聞く財布の日本を手放すか?
2黙らない
いくら弱腰でも侵略を容認するとはとても思えない
東アジアが中国の手に落ちたら困るのはアメリカだしね
711
インドと親密になってるからって日本を捨てるわけが無い

713 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 18:06:23 0
「降伏寸前」は後知恵。
日本政府は本土決戦を叫んでいたことをお忘れなく。
ついでに死傷者の数が少なすぎる。
とても人類史上最大最悪とは言えない。

714 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 18:27:03 0
そうだよな。結果として、降伏寸前だっただけだし。
逆に、原爆投下によって、本土決戦・一億総玉砕
になったかもしれなかったが。

715 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 20:00:10 0
>>712は現実を見ていない。
中国と日本でガス田問題があるが米国はそれは日米安保に入らないといっている。
ようするにガス田問題で日本が中国と衝突する事態になればアメリカは手を貸さない
と言っているんだ。
台湾問題にしたってアメリカは中国側に回ったこともしらないのか。
インドはかなり遅れている。中国に対抗するだけの力はもっていない。

716 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 20:03:32 0
そもそも日中戦争の発端は日本から喧嘩ふっかけたわけじゃないだろ。
だから中国にひどいことしても戦争だからしかたないと言える。

でも日米戦争は日本が先制攻撃したと言われるが、よーく詳細をたどっていくと
アメリカが先に経済制裁で攻撃した。よってアメリカが先に攻撃した。
だから日本にひどいことをしても戦争だからしかたないとは言えない。


717 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 20:10:39 0
716
>「経済制裁で攻撃した。」
詭弁。経済制裁は「戦争」ではない。

718 :717:2006/08/26(土) 20:11:48 0
ついでに上海事件で先に攻撃したのは国民党であるのをお忘れなく。

719 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 20:16:02 0
戦争ではないがなぜアメリカは日本に対して経済制裁を行ったんだ?
なぜ劣勢の中国に味方したんだ?
どうせなら優勢の日本を支持すればいいのに。


720 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 20:18:18 0
そもそも日米戦争の発端はなにが原因なの?


721 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 20:25:48 0
突き詰めれば排日移民法http://www16.tok2.com/home/tanken/iminho.html

722 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 20:38:36 0
>>721
見させてもらいました。
まあ日米戦争の原因はこれではないでしょう。もっといろんな事が絡まっていると思います。
これが本当に原因だとしたら米国人はクソですね。
日本が高度成長期やバブルで調子がイイときにも横から圧力かけたしな。ほんとうっとおしい。
そんな奴と同盟結ぶなよ日本。
あの国は核(水爆)落とされる必要がある。

723 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 20:41:30 0
>>721
俺もみさせてもらった。
真珠湾攻撃が起きて当たり前。
米国人はクソだな。


724 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 20:50:03 0
>>719
中国本土に進行した日本軍を制御するため。

725 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 20:53:33 0
挑発にのって先に手を出したのが日本。

726 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 22:21:10 0
>>724
中国本土に進行した日本軍を制御することによってアメリカが得た利益は?


727 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 23:08:34 0
>>723
そんな感情任せだけで攻撃した訳無いだろ。政治(史)っていうものを感情的に見ることに慣れすぎてるんじゃないのか?
だいたい、そこまで言うんなら、奇襲(予定では紛い)の攻撃食らった現地の日系人がどういう事になるかとか考えてやれんのか?
合衆国への強い誓いを立てざるを得ないだろ。戦死した人も多いんだぞ?

ましてや沖縄戦なんかで投降を呼びかけたり、投降しない相手を殺害したり。
そういうのを葛藤無く出来たとは思えないんだが。

まー、あれだ。一面を見て感情的に高ぶるのは抑制した方がいいって事。

728 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 23:13:25 0
外交が苦手な日本は、戦争に訴えるしかなかった。

729 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 23:16:24 0
外交下手ともよく聞くけどよく考えればアジア地域で別に強国でも
なかった日本が五大国の一員だったり現在ではドイツイギリスをも抜いた
経済大国であることは、外交上手と言える少しの側面もあるんだけどなw

730 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 23:24:08 0
戦争も外交の一貫

731 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 23:24:48 0
アメリカ様のお陰

732 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 23:29:42 0
>>719
ドイツに参戦する大義名分得るため。
満州の権益を分捕るため。
そして、有色人種対する差別心を恐怖心。

733 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 01:39:00 0
>>725
先に手を出したのはアメリカだろ。
日本はアメリカから侵略戦争をしかけられ、否応なく戦争に巻き込まれたんだ。

734 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 02:07:44 0
>>733
工工工エエェェェェ・・・

735 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 12:07:47 O
夕凪の街でも読んで落ち着きなさい
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1153046017/


736 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 15:49:11 0
【広島】永久保存に向けて原爆ドームをデジタル保存[2006/08/26]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1156600602/

737 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 16:03:15 0
アメリカに水爆落としちまえ。そしたら広島、長崎のことも反省するだろうよ。

738 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 18:07:14 0
>>737
今度は確実に抹殺されるぞ。
9・11の後のアメリカの復讐はすごかっただろ。

739 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 18:20:12 0
>>738
やるならアメリカ大陸を沈める覚悟でやらないと。
超磁力兵器だな・・・

740 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 18:25:21 0
アメリカが人類を存亡の危機に立たせる事でもしない限り
アメリカに対して戦いを挑む利は無いし、
アメリカを敵にすることは人類の運命を賭ける覚悟が要ることを自覚しなくてはならない。


741 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 19:11:57 0
そんなアメリカに先制攻撃をかけた帝国日本の首脳部はアポ。

742 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 19:35:04 0
>>738>>740>>741みたいなやつがいるからアメリカにたいして日本はNO
と言えないんだろうな。
テロが水爆をアメリカに使ったらアメリカもどうしようもないよ。
だって見えない敵だもん。

743 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 19:35:51 0
テロは国とは違うからな。

744 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 19:39:52 0
アメリカは本当に一回でもいいから痛い目にあったほうがいい。

745 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 19:47:37 0
アメリカなら中国にへっぴり腰。
日本が本気になったら中国は日本にたいしてへっぴり腰になる。(過去にボコボコ
にされているから)。

それを利用して日本が中国にたいしてアメリカをどうにかするようにと圧力をかける
アメリカは中国にたいしてへっぴり腰だから中国の言う事は聞くだろう。
そうやって日本が間接的にアメリカを動かすことはできるんじゃないか。

746 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 19:57:01 0
アメリカ国内に何万人のイスラム教徒がいると思っているんだ。
その気になれば水爆テロなんか余裕で起こせるよ。
今は核の闇ネットワークというものもあるし。

747 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 20:06:16 0
順調にいくとあと20〜30年たてば中国・インドを含むアジア連合が
アメリカなど問題にしないくらいに強大になるからな。もう少しの辛抱だ。
そのとき日本がどうなっているかが問題だが。さらにとりわけ中国の
政治的安定度や民度の向上などが問題だが。

748 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 20:36:29 0
アメリカが人類全体の敵になりかねない可能性は十二分にあるし、
アメリカは人類の運命を人質にしかねない。正義の名の下に。


749 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 21:09:08 0
中国はアメリカや日本に追いついているころには貧富の格差で分裂していないかな?
あと政治的な問題があるからな。
この2つが解消されたら確かにアメリカなどは屁でもない。

750 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 22:01:46 0
あと250までしかかけないからそのために煽る。ラストスパートだ。
やはり原爆は絶対に正しくなかった。


751 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 22:29:06 0
正しいも正しくないも、戦争なんてそんなものだよ。そして戦場なんて最新兵器の実験場になるもんだよ、ふつう。
ただ、それをアメリカなんかが「正義の為にやむをえなかった」などと傲慢にごまかしているからダメなんだよ。

752 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 22:31:48 0
だからアメリカに核(水爆テロ)が起きれば、広島、長崎のことも
反省するだろうよ。ああ、確かに起きたほうがいいな。

753 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 22:35:21 0
反省ってのは贖罪とは違うだろ

754 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 00:17:05 0
挑発に乗って条約無視の先制攻撃かけたあと
ぼろ糞にヤラレタあとの負け惜しみ。
醜いな。

755 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 01:01:29 0
>>754
負け惜しみだととらえるなら別にそれでもいいさ。
他の国は一度でもボコボコにされた経験があるから戦争の悲惨さをわかっている。
ただアメリカはマジでボコボコにされたことないから、一回そんな経験も
必要だと思うぞ。なにせ歴史が新しいからな。戦争の醜さをわからない。
国連が反対しているのに平気でイラク戦争起こすし。
だから一回でもいいからボコボコにされたほうがいいんだよ。


756 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 03:32:28 0
私はアメリカがボコられてアメリカ人が沢山死ねばいいとは流石に思えない。
しかし、ボコられたらどうなるか、その後の復旧にどんだけ大変な思いをするかという経験を歴史に刻んでおいて欲しかったとは思う。


757 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 10:27:17 0
>>755
アメリカは米英戦争でコテンパンに叩かれていますよ。
あと内戦も経験しているし。

不意内掛けたのにボロ負けした喧嘩を未練がましく愚痴るのは醜いですね。
「一回でもいいからボコボコにされたほうがいいんだよ」なんてお隣の半島の
劣等感と似たものを感じますね。

758 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 15:19:15 0
原爆落とされたの何のと恨むより、
原爆死した人数のたった三分の一のアメリカ兵士しか殺せなかった旧日本軍の不甲斐なさを恥じる(そして恨む)べきだろう。

あの戦争で玉砕戦術などとらずもっと合理的に戦って、
せめて原爆死の倍くらいの米兵を殺しておけば、アメリカも少しは戦争に懲りていたはずだ。

759 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 15:23:31 0
↑あと、ドイツの比べれば日本はあと五百万人死ぬ余裕があったんだから、
ちゃんと本土決戦をやって、米兵を百万人きっちり殺しておけば、
アメリカも今ごろ平和主義になっていたはずだ。

中途半端だった日本が悪い。

760 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 16:27:07 0
中国人100人死んでもアメリカ人を一人殺せば中国の勝ちだとか。


761 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 19:50:02 0
>>759
俺は基本的に原爆には反対だ。
でもあのまま続けたらアメリカは何発の原爆を日本に落としていただろう?
そのへんを考えてものを言っているか?

762 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 19:55:25 0
今のアメリカに核を喰らわすにはやっぱりテロだよ。
見えない敵だからアメリカもどこに対して報復したらいいのか、わからず困るぞ。
きっと。

763 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 20:15:19 0
日本人がどれだけしぶとく抵抗してもアメリカにとっては正義の戦争で
あるという事実は変わらない。本土決戦となれば基地外の如く戦う日本
(神風・万歳自決)をみて日本殲滅の必要性をもっと強く認識したであろう。

764 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 21:00:56 0
これだけ憎まれているアメリカ人達が戦争に負けたらどんな扱いをされるのか
楽しみだ

765 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 21:13:20 0
過去の日本のことはもうわかったから。
今のアメリカは核テロが起きる必要がある。
そしたら長崎、広島のことも反省するだろう。

766 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 21:55:12 0
いや、戦争早く終らせるためにもういっぺん原爆落としたりして。

767 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 07:40:38 0
>>764
アラブ人あたりからよく聞く心情ですね。
お隣の半島国家でもよく聞かれます。
卑屈さと劣等感がよくにじみ出ています。

768 :759:2006/08/30(水) 03:05:22 0
>>761
だから、
日本がドイツと同じくらい犠牲を払ってアメリカ人をもっと殺しておけば、
つまり日米両国が互いにもっと多くの犠牲を強いられていれば、
日本は今ごろ靖国なんぞと浮かれておらず中韓との連帯もスムーズに成し遂げていただろうし、
アメリカも戦争に少しは懲りて世界平和を真面目に考えていたはずだ。

日米に現実より3倍多い死者が出ていれば、天皇制が戦後すぐ廃止されていた可能性も高く、
日本は今よりずっといい国になっていたに違いない。

769 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 04:16:26 0
そこまで功利的に考えられない。
なぜなら生きて帰ってきた兵隊達はそれぞれ家族や実存を持ち、そして戦後を歯を食いしばって生きることで
戦後の復興の貢献しただろうからだ。

靖国を政治的に利用するバカどもは気に食わないが、戦争で亡くなった方にはきゅう意を表したい。
中韓と簡単に言うが、この二つは仮想敵国同士だ。ネットウヨの低劣なDQNっぽい世界認識の裏側を演じているだけでは?という疑問が生じざるをえない。

天皇制が廃された可能性は高いとは思うが、それによって『いい国』になっていたとは根拠が薄弱すぎる。
現に今の天皇が廃する事で「いい国」へと近づけるだろうか?

それから中韓との連携というが、アメリカが懲りて及ぼす影響力(端的には軍事力)が今より低かったならば、それらが希求される理由が今より相当に減縮されているはずだ。

ネトウヨに対抗すべく組み上げた理屈だろうか?だが、ネトウヨのひらべったい世界の中に収まっている感じがする。
そんな低レベルの輩が梅雨時のパンに生えるカビのように群生するまえから世界で一定の影響を得てきた経験だぞ(特に被曝)

原爆というのは現に死亡した人間に立脚した経験であり、貴方の仮定はそういう重みに立脚していないと言う事をちゃんとかみ締めたほうがいい。
(だから被害者の数の水増しなんてしちゃいけないのだ)

770 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 13:03:39 0
■被害者のクルマは、大型四駆のランドクルーザー(ランクル)です。

・同型車と思われる車の画像
http://autos.yahoo.co.jp/ucar/search/detail.html?arid=M0608301000M243A08083&car_cd=01012043&clid=06HDK02

被害者の四駆には、カンガルーバーが装着されていました。
カンガルーバーをつけると、人を撥ねたときの殺傷力が増幅されます。
20年ほど前から国内では大きな問題になっており、現在カンガルーバーを
つけてるクルマは間違いなくDQNと思われます。

カンガルーバーがはっきりと写っている写真
銀色に不気味に光るカンガルーバーがはっきりと確認できます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060826-04668040-jijp-soci.view-001&kz=soci

・カンガルーバー撲滅に向けて
http://www.motodoc.jp/free/f_mp11_car/free_mp11_2.html
・RV車のグリルガード(カンガルーバー)から命を守る会
http://homepage3.nifty.com/NoBullBar/index.htm

■日テレで対向車線から目撃したタクシードライバーの証言

・追突した車は、最初対向車線まではみ出してた
・危険を感じてタクシーははじに寄せて停車
・追突されたRVはゆっくりした速度で歩道へ
・タイヤが大きいので歩道に乗り上げてしまった。ジャンプはしなかった。
・速度がゆっくりなので、そのままガードレールにはね返される、もしくは止まると思ったが
 車体が重たかったため突き破ってしまった

○ランクルは猛スピードで橋下に落下したのではありません。
ゆっくりと20センチの縁石を乗り越え、欄干をゆっくり破って転落したのです。
大径タイヤを履き、車高のあるランクルでなければ、縁石は乗り越えてないし、
車重がありカンガルーバーをつけたランクルでなければ、欄干は破ってないでしょう。

771 :薄識なUSON:2006/09/01(金) 18:19:13 0
何故“投下”“落とす”という表現に拘るのか?
軍隊オタクや知識のある人であれば、大型であった起爆装置とコアを敵目前へ運搬する手段として
航空機が有効であったこと、人間にとって致命的なレベルの危害範囲を広げる為に
空中で作動させることが有効であること
またアメリカ合衆国人がそういった論を元に行動を起こしたことが理解でき
“原爆投下”が1つの表現として通じることを許容できるかもしれないが、
一般人がそのような論を理解しているとは到底思えない。
特に注目される広島と長崎の問題において、一般的表現である“use”ではなく
あえて“drop”が、一般的に使用される理由が
どうしても、自然に選択された結果であると思うことが出来ない。
“原爆投下”という表現が無思考無批判に受け入れてられているとすれば
その裏に恣意があった場合、それに上手く乗せられている人々が多数居る結果が現状であり
これは戦時ヒステリーに代表される蛮行が今まさに起ころうとしていたとしても
それを止める能力が一般人に十分あるとは言えない状態であると言えるであろう。

772 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 23:27:50 0

原爆は「ホロコースト兵器」である!

(`・ω・´)

773 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 00:38:10 0
俺が当時のアメリカ大統領でも、原爆投下を考えただろう。
アメリカは硫黄島のような補給の断たれた小島占領でも数万人の死傷者を出している。
日本本土ならいったいどれだけの損害が米軍から出るか想像したら青くなるでしょう。
もし米軍が東京大空襲や原爆投下をやらずに民間人を避けて戦っていたら、
アメリカは確実に負けていただろう。
それを考えると、やはり原爆投下は論理的な決断だったと思う。


774 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 01:55:55 0
「原爆が非人道的」というのは思考停止であって、当然「ピストルも非人道的」
「焼夷弾も非人道的」でなきゃおかしいよ。
「原爆が死体を跡形も残さないから非人道的」で「ピストルは死体が残るから
人道的」なのか?

775 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 02:16:16 0
核兵器は宇宙戦艦ヤマトの波動砲みたいなもんだよ。
ヤマトの波動砲でガミラスの民間人が大量に虐殺されたって
日本人は誰も非難しなかっただろ。
アメリカ国民の多くが原爆投下を肯定化するのもそれと同じだよ。


776 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 02:29:08 0
>>775
様々な意味で、秀逸な比喩だ!

777 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 02:49:52 0
777ゲット

778 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 03:47:15 0
>>775
それは人種差別だな。

もしナチが原爆の開発に成功して、原爆でユダヤ人を少人数でも殺したら、
アメリカ国民は、いかなる理由があろうと、ナチの原爆使用を許さず、
「人道に反する罪」として徹底的に非難しただろう。

しかし、原爆のターゲットが日本人だと、アメリカ国民は無関心。

アメリカ人にとって日本人なんて、どーでもいい存在だから。

779 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 08:55:58 0
>>778
こいつ頭悪い。敵国がやった行為は悪で
自分たちがやった行為は正当化するのはアメリカに限ったことじゃないよ。
もし日本に原爆を落としたのがソ連だったら、
アメリカ国民は「人道に反する罪」として徹底的に非難しただろう。

780 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 10:28:58 0
ソ連ってアメリカの原爆爆撃を非難したっけ?

781 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 16:01:33 0
非難したら自分も使えなくなるでしょ。

782 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 16:35:07 0
曰く「我々のは正義のため、世界平和のための原爆。あっちのは覇権確立のため、戦争誘導のための原爆。」

783 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 16:49:02 0
原爆投下は正義の鉄槌だよ。何を言っているの?
アメリカ人は世界のならずもの国家に天誅を落とす為、
分割を阻止するため、大戦を終結させて多くの人命を救う為に
偉大な決断を下してくれたんだよ。

原爆投下を感謝する事はあっても、非難する事は何一つ無い。
ゴキブリを駆除することは当然の行為だし。


>>1
死ね

784 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 21:42:12 0
>>783
お前が死ね。
原爆投下でお前やお前の家族が死ねばよかったのにな。

785 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 21:48:18 0
>>773(俺が当時のアメリカ大統領でも原爆投下を考えただろう)
お前日本人か?なぜアメリカの立場で考えるんだ?
本土決戦したらアメリカが負けていたって、それでいいんだよ。
そしたら今頃日本はアメリカの奴隷国にはなっていない。

786 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 05:47:29 0
今年出版された『暗闘―スターリン、トルーマンと日本降伏』という本は面白い。

日本は、米ソのパワーゲームに挟まれて、憤死したことがわかった。

原爆の早期戦争終結論って、ウソっぱちじゃん。


787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 05:49:15 O
みんな白人が悪い

788 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 10:05:04 0
ま、それで多くのアメリカの青年が救われたのだからよしとしよう。

789 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 13:32:39 0
>>788
だからといって原爆投下の正当化は出来ない

790 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 18:01:17 0
>>789
だから?あなたに何か迷惑かけたの?

791 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 19:08:24 0
>>788
基地外軍部に自殺を強要されてた多くの日本国民も救われたぞ

792 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 19:26:47 0
本土決戦したら間違いなくアメリカに勝っていたと思うんだが。
イラクとベトナム戦争がゲリラなどでアメリカを苦しめた。
よって今頃日本はきっちり自分の意見というものを持っていてアメリカの
奴隷国にはなっていない。

793 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 19:51:03 0
ベトナムも今やアメリカべったりだが

794 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 22:03:57 0
ゲリラと言うものを理解していない馬鹿が居るな。
イラクとベトナムが成功したのは、支援してくれる同盟国の存在があったから。
しかもその同盟国が米国の手の下せない相手だったから。
それに両国共に陸続きの国の存在も大きい。

工業基盤も破壊され、ソ連すらも味方していない日本で
ゲリラなんてとてもじゃないが無理だろうな。
島国だし、何処から支援物資の援助を受けられるのか。
海上封鎖まで受けているのだから、忽ち飢餓が襲ってゲリラ所ではなかったと思われる。

795 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 22:04:57 0
>>784

貴様のような日本人が居るから、落とされても当然と思うのだ。
>>784は死ね

796 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 22:07:30 0
沖縄戦やサイパン戦と同じ状況が列島規模でおこるだけのこと。

まあ、それくらいなら皇居上空で一発落としてくれた方が・・・

797 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 23:40:16 0
原爆の悲劇を繰り返さない為にもこのHPの紹介の本はよかったよ。
http://www.cosmoserv.com/ah/

798 :世界@名無史さん:2006/09/04(月) 21:26:41 0
>>592
これ、もうすぐ無料配信終わるから、
是非とも多くの人に見てもらいたい。

ほんとにとんでもなくおぞましいことが、
この世の中に起こった、

それがトルーマンという、
この世に生を受けた、
生身の人間の最終決断においてなされたということは、
恐ろしい現実だ。

そしてそれは間違いなくホロコーストだ。


799 :世界@名無史さん:2006/09/05(火) 02:17:01 0
落下傘でお菓子落としてワラワラと子供が集まってきたところをドカーンだったよな

800 :世界@名無史さん:2006/09/05(火) 16:43:52 0
800ゲット

801 :世界@名無史さん:2006/09/06(水) 00:23:16 0
>>780
>ソ連ってアメリカの原爆爆撃を非難したっけ?

ゴルバチョフが痛烈に非難してレーガンが仕返しにスターリンの虐殺を非難したのを覚えてる。


802 :世界@名無史さん:2006/09/06(水) 06:50:10 0
核ミサイル投下の検索
http://eclipse.dip.jp/cgi-bin/zuru/source/up0017.htm?+%B3%CB+%A5%DF%A5%B5%A5%A4%A5%EB+%C5%EA%B2%BC

803 :世界@名無史さん:2006/09/06(水) 09:06:26 0
結局原爆投下前後と現在での核兵器に対する知識の有無の違いで、
原爆投下時ではトルーマンやバーンズもただの新型爆弾だとしか
考えてなかったろうし、これ以後の核兵器の行使がベトナム、
朝鮮戦争や各種紛争を経た現在まで無いことを考えると
やはり広島や長崎での惨禍は歴史上大きな意味があるんだろうな。

804 :世界@名無史さん:2006/09/06(水) 20:20:18 0
>>795
お前一体何様のつもりだ。ゴキブリだ?お前がそんなことを言う権利はない。
原爆投下正しいとかほざく奴は自分がその目にあう必要がある。ようするに
人事だと思っているやつらだ。お前が死ね。




805 :世界@名無史さん:2006/09/06(水) 20:22:59 0
>>794に聞きたいな?
ベトナム戦争は何年続いた?

806 :世界@名無史さん:2006/09/06(水) 20:26:19 0
>>794
いーや。やっぱり勝ってた。例え海上封鎖されても原爆落おとされてなかったら神
風はまだ続いていた。よって神風できる体力があるなら本土決戦で勝ってた。


807 :世界@名無史さん:2006/09/06(水) 20:31:58 0
道義論抜きにしてアメリカの政治的デモンストレーションと人体実験ではある。


808 :世界@名無史さん:2006/09/06(水) 20:32:38 0
原爆ミサイル防衛の検索
http://eclipse.dip.jp/cgi-bin/zuru/source/up0020.htm?+%B8%B6%C7%FA+%A5%DF%A5%B5%A5%A4%A5%EB+%CB%C9%B1%D2

809 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 00:05:26 0
>>791
それ沖縄の住民が金貰うためについたウソだってばらしちゃったから。

810 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 00:35:30 0
>>809
それも一部の人が歴史修正主義者から金貰うための嘘だよ。

811 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 00:38:37 0
>>807
もともと実験用の原爆しか当時はなかったのだが。
核爆弾の実戦使用は人類初なんだから実験になってしまうのは
仕方ないだろ。

812 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 01:26:55 0
西尾幹二のインターネット日録
ttp://nishiokanji.com/blog/2006/08/2_4.html

<戦時中の米国の対日行為>
 以下は本で知った話です。戦時中米国のグラフ雑誌の表紙に、少女が前線の兵士に手紙を書く場面が
写されていますが、そこに前線の兵士から送られた、死んだ日本兵の"しゃれこうべ"が置かれていたの
です。これは戦時中日本で報道され、"鬼畜米英"のフローガンの原点になったらしいが、こんなことの
報道は勿論占領期間中は厳禁されています。ですから、今の日本人には戦時中の"鬼畜米英"のスローガン
は、人道的な米軍の実態とはかけ離れた、日本の軍国主義の宣伝に国民が嫌々従ったものと理解されて
いるのです。日本の民間人の集団自決が日本軍の命令によるものであるかのように伝えられ、自決せず
とも"人道的な"米軍に助けられたと言う風に思われているようです。でもグラフ雑誌でアメリカ人の本性
を知っていた戦時中の日本人は本当に"鬼畜米英"と思っていたはずです。
 戦争中には、聯合国による戦争犯罪行為もかなりあったことは、インバール作戦などの戦記にも負傷
した日本軍将兵にガソリンをかけて焼き殺した光景が遠くから見えたとの記述に残されていたと記憶します。
その最大の残虐行為は非戦闘員に対する原子爆弾による無差別殺傷です。

<原爆被害写真>
 検閲、言論統制が厳格に守られたのは広島・長崎の原子爆弾の被害写真でした。小学校時代5年生の時、
サンフランシスコ平和条約が発効した昭和27年ですが、我々は初めて、アサヒグラフで原子爆弾の凄惨な
写真に戦慄したのです。
 これは占領期間中は絶対に報道されませんでした。仮にポツダム宣言による報道、言論の自由が確保
されていれば、戦後直ぐにこの写真は公表されていた筈です。その場合に果たして、聯合国が極東軍事裁判
が「平和に対する罪」「人道に対する罪」で日本の指導者だけを裁くことが出来たでしょうか。原爆被害写真
が公表されるのは「閉ざされた言語空間」の中で日本人が、占領軍が与える材料と統制、管理の結果、
米国が望むような戦争観、米国観を日本人が抱くように出来上がってからのことなのです。つまり、
原爆被害写真を見ても、日本人は、米国には無害化されていたのです。

813 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 14:46:24 0
中国は日本にボコボコにされて当たり前。あのまま日本が侵略しとけばいいのに
アメリカが中国の肩をもった。劣勢である中国の味方してアメリカの利益になるのか?
そこら辺が疑問に思う。



814 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 14:53:10 0
中国は嫌いじゃないが中国人が嫌いだ。
戦後60年たっているのにまだ根にもっているしいい加減しつこい奴らだ。過去
の日本のしてきたことを考えると中国人は日本人になにをやっても許されると思っている。
アメリカが止めなかったら今頃日本が中国侵略成功できてるしそしたら中国が
今頃脅威的存在ではないのに。




815 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 14:56:49 0
アメリカも馬鹿だな。日本の中国侵略を止めてなかったら今頃日本が中国を押さえつけて
アメリカの脅威の種ではなかったのに。自分で自分の首を絞めたような
もんだ。

816 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 15:03:02 0
ああ、アメリカもどっかの国にボコボコにされたほうがいいのにな。
将来成長した中国にボコボコにされちまえ。

817 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 15:04:04 0
大阪に落ちたら日本はもっと良くなっていただろうか

818 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 15:09:01 0
なんでそこで大阪がでるんだ?国々の話しをしているんだぞ。都市の話はしていない。
地理お国自慢にでもいけ。


819 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 15:17:44 0
>>818
>>818
>>818

820 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 19:41:51 0
国民党と共産党の違いも判らずに、「歴史」の板で語る事が出来るなんて、なんて素晴らしい「自由」なんだろうか。
カスと言われた80年代に浅田彰が為した煽動は、ネットで実を結んだのである。

821 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 11:26:17 O
女子高校生による夕凪の街一人芝居
http://4travel.jp/img/tcs/t/pict/lrg/11/15/54/lrg_11155423.jpg
あなたの心に感じるものがあるはずです

822 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 05:44:51 0
さあみんなで原爆を賞賛しよう。
偉大なアメリカをたたえよう。

本物の日本人なら原爆を感謝すべき
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1158160491/

823 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 17:00:44 0
真面目な話、原爆投下ってアメリカが主張するように本当に終戦を早めるのに役に立ったんだろうか?
「終戦を早めるために投下した」というのは一応筋が通っているようには思うが
「それが実際に早めたのか?」となるとちょっと疑問がある。

各地が空襲を受けていて、国内の交通も遮断された状態で
例え少数の調査団が派遣されていたとしても、詳しい全体像が掴めていたのか疑問だし
既に何万人も焼け死んでいる東京にいた首脳部が、そんなにインパクトを受けたかについても疑問。
「広島に落とされたのは原爆である」と聞いて「そりゃ大変じゃ」と即時に思った首脳部ってどんだけいたのかね?

結局、終戦に踏み切らせた最大の要素って「ソ連参戦」なんじゃないの?

824 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 17:51:02 0
最後の望みはソ連の仲介による和平だったので、当のソ連が参戦してきた為、無条件降伏を受け入れた。


825 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 19:30:44 O
で、アメリカは日本がそういう和平工作を試みている事を知らなかったんだろうか?

826 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 22:43:49 0
スターリンはトルーマンに日本が仲介を依頼してきている事を伝えた。
トルーマンは日本の早期降服を恐れてスターリンに対日参戦の意向を表明する事は伏せておくよう要請している。


827 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 00:13:20 0
じゃあ、日本が「何が何でも徹底抗戦」ではなく、終戦への道を探っている事は知っていたわけだ。
そうなると「原爆のお陰で日本が降伏した」っていうのはウソにならん?
本気で本土上陸による犠牲を恐れているなら、アメリカもそこを糸口に和平への道を探るのが筋って気がするんだが。

828 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 01:51:06 0
>>822
お前は日本からでてけ。
本物の日本人なら原爆は非難すべき。常識。当たり前。

829 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 01:55:27 0
アメリカは日本が降服する前に原爆を実際に投下して効果を確かめたかった

830 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 02:15:03 0
>>828

貴様が日本から出て行け。
或いは死ね。

831 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 02:47:37 0
自力で日本に勝てなかった中国人がアメリカの原爆投下に溜飲を下げる心情があるのは確かだ。


832 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 03:12:20 0
>>827
甘いす。
国論は一つではなかった。
和平を探っていたのはあくまで外務省。
陸軍は徹底抗戦主張。当時の内閣のシステムからして、陸軍が不同意の政策は必ずつぶされた。
東京裁判でも、被告どうしで、軍人と外交官はいがみあっていた。

陸軍のメンツを立てる終戦となると、やはり「新型爆弾」しかない。
ソ連参戦で降伏というのは、軍のメンツ丸つぶれとなったはず。とうてい降伏できない。
しかし新型爆弾といわれればもう仕方ないからね。国民にも申し訳が立つ。

833 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 03:22:02 0
陸軍もソ連の仲介による和平(降服ではない)には一縷の望みを託していたが。
実際陸軍は(海軍もだが)ソ連から物資の供与を受けられるかどうかを外務省に打診している。


834 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 11:53:11 0
>>832
なるほど。
でもそれでは二発の原子爆弾でもまとまらなかった国論が
ソ連参戦で慌てふためいてまとまった説明にはならないね。

835 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 12:31:16 O
所で、後遺症や汚染やらの研究は並行してやらなかったの?
落としたあとの調査は威力としてだけなんだろうか…。
占領しにくい気もするが。

836 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 21:36:30 0
ソ連の仲介による和平による終戦という目論みがソ連参戦で粉々に吹っ飛んで、
ポツダム宣言受諾に大きく傾いた。


837 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 01:22:57 0
>>830
お前が死ね。
お前憲法9条反対派だろ?
まったく、こういう日本人がいるから平和ボケのカス大国になってしまった
んだろうな。

838 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 01:24:51 0
>>830>>822は非国民だな。

839 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 04:56:31 0
>>834
長崎はソ連参戦の後。
軍にとっての実質的なインパクトはソ連参戦が圧倒的に上だが、
象徴的な(言い訳としての)利用価値は原爆のほうが断然上。
俗人である昭和天皇も、原爆のほうに動揺しており、
終戦の日の新聞の見出しも、「新型爆弾の惨害に大御心」と大きく謳っている。
軍もあれで納得できただろう。
(私の考えだが、原爆は戦略兵器であって前線の戦闘と関係ないから、陸軍のメンツを冒さないのである)

というわけで、原爆投下が国論統一にいかに貢献したかがわかる。

840 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 05:03:33 0
>>835
「ABCC」でググって味噌。

841 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 08:52:32 0
ひとつ質問なんですが、日本が中国とかで大虐殺とかしたとかなんたらぶつくさ文句つけられるけど
原爆とかで大量無差別大虐殺やったりしたことは罪にはならんのかいな?

たしか極東軍事裁判でさらに軍人死刑にしておきながらアメーリカは無実なんでしょうか?
勝てば官軍でやりたい放題ですか?

842 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 10:40:41 0
>>841
大きく同意。
っていうかなぜアメリカと日本は同盟したのかな?
日米地位協定はまじウザイし。日本が独立国家になれない原因だ。

843 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 10:47:00 0
にしても日本の政治家はアメリカに対して全然主張できてないもんな。
クソだな。俺なら絶対に主張すべきところは主張するのに。
アメリカに毅然とした態度とったのは田中角栄ぐらいだよ。


844 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 10:49:09 0
BSEにしたってそうだ。輸入再開なんかしなくていい。
これでアメリカが報復制裁しても今なら中国、インドといった巨大市場
があるんだ。そちらにシフトをまわせばいい。

845 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 14:14:26 0
>>843
(通訳)それでは君の率直な意見を聞こうじゃないか。
(大統領)膝のおしぼりを弾く
>>843)コーヒーを飲む

846 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 15:13:21 0
>>845
まずBSEだが絶対に再開させない旨を米国に伝える。絶対だ。


847 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 15:41:01 0
実力主義の色彩が強いアメリカでこんなことがあってはならない。日本が先に軍事攻撃しても
日米大戦はアメリカが悪い。皆これをみるといい。
             ↓
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/~maesaka/021226_contents/pdf_file/030715_comu.pdf#search='
%E6%97%A5%E7%B1%B3%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%AE%E7%99%BA%E7%AB%AF'

848 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 15:45:12 0
日中大戦は日本が先に攻撃したわけじゃないだろ。だから中国が日本に対して
謝罪しろとか言う権利はない。
それにたいして日米大戦はアメリカが先に差別的法律を日本に対して
行ったことだ。だから日本はアメリカに対して謝罪しろと言う権利はある。

849 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 16:03:02 0
>>841
そりゃ中国人がアレだからの話ジャン。

>>842
自国で防衛できないからだろ。

>独立国家になれない原因だ。
日米安保が原因で独立国になれないと言うより、
単に日本人が軍事的に自立しようとしないから
なれんのだ。

850 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 16:07:55 0
>>848

満州事変を起こしているだろ。
先に攻撃したと言うのであれば、日本が先だな。
満州事変の際に先に正規軍を動かしたのは日本が先なのだから。

>差別的法律を日本に対して行ったことだ。
どうあれ日本が先に先制攻撃を加えたのは事実。
非戦闘行為すらも非難の対称にするのなら、
中国人は日本を非難する権利はあるよ。

中国のケースは中国人が先に攻撃したから非難する権利はないといい、
米国のケースは日本人が先に攻撃しながら非戦闘行為を理由に
非難する権利はあると訴える。ダブルスタンダードじゃない?
差別的法律を日本に対して行ったことだ。、とか言うのなら、
中国人は日中戦争の前に満州事変や満州国建国をされた事を非難してもいいし、
満州事変が非難の対象になるのならば日本は中国のケースですら
先制攻撃を加えているのだから、どうあがいても日本は悪い立場に立たされる。

851 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 16:11:17 0
お前の論理では先制攻撃を加えた方が悪いんだろ?
でも先に差別的法律を作った事を根拠に非難の対象にしているな。
であるのであれば中国人はこう言える筈だ。
日本人は日中戦争の前に満州事変and満州国建国を行った。
日本人の方が悪い、と。しかもお前の理論では先制攻撃を加えた側の方が悪いんだろ?
満州事変の際に日本は正規軍を動かしたのだから、
どうあれ日本の方が悪いことになるな。

852 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 17:27:35 0
アメリカや日本が北朝鮮に経済制裁をしようとしてるけど、
あれは北朝鮮にとってハル・ノートなんだよね。
北朝鮮は、日米が経済制裁を行えば宣戦布告とみなすと言ってる。

今後、仮に北朝鮮と日米間で戦争が起こった場合、それは北朝鮮に
とって祖国を守る自衛戦争であり、戦争をふっかけてきたのは日米な
わけだ。

853 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 18:39:03 0
キチガイ国家は下手に刺激したら逆ギレするからな。

大日本帝国しかり、北チョンしかり。

854 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 19:23:43 0
>>850>>851
満州事変とか正規軍を先に動かしただけをみるのは単純すぎるよ。
もっとその根本となる事件があったはずだ。そのときにどちらが先に攻撃したか
に問題がある。

それとなぜ>>847をみたか?
日本人の優秀さに負けるからといって嫉妬している法律じゃないか。どうみても悪いだろ、こんな法律は。
アメリカも昔こんな法律を作っときながら今の北朝鮮のことを一党独裁と言える
立場じゃないだろ。

855 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 19:29:53 0
>>847のソースをみると本当にアメリカ人は自分中心だな。実力主義の社会だって?
笑わせるな。普通頑張ったらその分評価するのがアメリカだと思っていたがな。そうじゃないようだ。
日本人に仕事を奪われたといってもそれはそのアメリカ白人が実力ないだけだ。
それを法律に頼るなんて信じられない。本当に人種的差別だな。
北朝鮮でもこんな差別的法律は行っていない。

856 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 19:30:56 0
>>849
だから憲法9条には賛成なんだよ。

857 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 22:28:14 0
そもそも>>1の内容で>おぞましき人類史の汚点である。
と書かれてるのが気に入らない。まるで日本人にも非があるような書き方。

やったのはアメリカだろうが(まぁバックにユダヤがいるかもしれないが)


858 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 22:33:19 0
>>855
目を覚ますんだな。白人は冷酷だよ。
スキージャンプの競技で日本人がメダルを独占した時欧米諸国はどう対応した?
自分達に都合のいいルールを作っただろ?

更にもっと言えば差別撤廃どうたらこうたらともよく白人が言っているが、
実はそういう奴に限って差別的なんだ罠。

859 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 22:34:34 0
そろそろ日本人は目を覚まそうな。

860 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 22:43:49 0
白人のやってる事って。
侵略→正当化→ほとぼりが覚めるまで待つ→未来思考でいこうぜw

これ以外あんの?

861 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 23:24:44 0
中国は嫌いだがこの先中国が超大国になったらそのときこそ欧米ではなくアジアが中心になる。
そのときにはもうすでに欧米の主張は通らなくなる。楽しみだ。

862 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 23:30:28 0
>>861
日本がその気になれば中国なんて簡単につぶせる。
中間材や組み立て用の部品の輸出をやめればいい。
いちから製品作れない中国なんて元の農業国に戻るだけだが
贅沢に慣れた沿岸部の連中はそれでは満足できないから暴動が起こる。
中国あぼーん。


863 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 23:30:53 0
日本語版のドラマのOPでは「正義と真実のため」みたいな感じで省略されてるんだけど、
本当は「正義と真実とアメリカンウェイの為」ってほざいちゃうのがスーパーマン。
幼少からアメリカで育てられちゃったので、まぁしょうがないのか。

864 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 23:34:17 0
っていうか中国根に持ちすぎなんだよ。なんとか仲良くなりたいけど、あんなに
反日じゃ今のところ無理だ。成長した中国味方につければ欧米なんて屁でもな
いのに。

865 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 23:55:19 0
中国を味方につけるのは無理があるような・・・。

866 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 02:56:45 0
>>854

満州事変の際に
国軍を先に動かしたのは日本と言う
事実は変わらん。
それに満州事変は日本軍の自作自演の
でっち上げで起こした紛争だからな。
どうあれ中国は悪くならないだろう。

>どうみても悪いだろ、こんな法律は。
自国民を優先させるのは別に変な事ではないし、
悪く言うのは間違い。
自国民を保護せずに他国民を、
特に移民を保護しろだなんて
言っている事が在日に近い。

どうあれ当時のアメリカ国民にとって
日本人移民なんてよそ者。
自国民を保護しようとするのは
今の在日問題や英仏独の移民問題でも
解るだろ。


867 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 03:01:23 0
>>855

馬鹿か?
自国民が仕事を奪われていると言うのに、
移民なんて優先させる事なんてできないだろ。
今の在日問題で譲れないのと同じだし、
英仏独の移民問題でも似たような事が起きている。
お前の主張を借りれば、
日本に外国人をジャンジャン呼んで
日本人の仕事を奪っても問題ないと言っているに等しいが。

自国民を保護して他国民を排斥するのは自然な事だ。

>本当に人種的差別だな。
在日問題のケースのように、
自国民を保護して移民を排斥しようとするのは
人種差別ではない。

868 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 14:26:11 0
>>866-867
アメリカって移民社会じゃん>て事はスルーですか?

869 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 14:32:41 0
まぁなんて言い訳しようが白人の本性は多分>>858だろ。
自分達が他の人種に見下されるのは我慢ならない、それはどんな手を使っても阻止する。
まぁ簡単に言うと自分達に都合のいいルール(法律)を作る事だが。

更に言うと原爆投下は白人相手なら恐らく落とさないはず。

870 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 14:37:03 0
アメリカ白人の本音を聞いてみたいなw
ユダヤと手を組んでまでナンバー1でいたいかどうかとかw

あと余談だが多分アメリカ白人はアメリカ白人以外のアメリカ人を見下してるのは
恐らく間違いないだろう。

871 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 14:40:53 0
原爆投下→正当化→ほとぼりが覚めるまで待つ→未来思考でいこうぜw

いやあ、未来思考ってほんとにいいもんですねw


872 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 14:44:52 0
インディアンの土地を侵略→正当化→ほとぼりが覚めるまで待つ→未来思考でいこうぜw
原爆投下→無条件降伏させる→日本の法律いじりまくり→ほとぼりが覚めるまで待つ→未来思考でいこうぜw

いやあ、未来思考ってほんとにいいもんですねw


873 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 14:45:42 0
>>858
あたしも本音はそうだと思う
いつか裏切る計画をしてるとすら思える

874 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 14:51:30 0
裏切るというかたとえば欧米諸国にとっての利用価値がもし中国が日本を上回る様な事があった場合、
恐らく、日本は切り捨てられるでしょうね。

875 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 14:51:59 0
>>14
たしか、実験したかったってその時の元飛行士が言ってた気がする
飛行士自体は目の当たりにして落ち込んだらしいけど

876 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 14:53:48 0
>>874
そうですね。日本は捨てられそうです
アジア諸国からも孤立してる日本はいったいどうなるのか

877 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 14:54:58 0
白人はちょっと追い詰められると本性現すから笑えるなw
典型例が>>858な訳だが。これ、正々堂々とは多分間逆的だよな。

いやぁ、多分人間追い詰められるとその本性を現すもんですな。

878 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 14:56:51 0
>>876
アジア諸国じゃなくて特定アジアだろw
あの基地外達からは孤立と言うか距離を置いていていいんだよ。

879 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 14:59:19 0
>>876
でも、その特定アジアこそIT大国で軍事国家で仲良くすべき
ような気もするんだけどな〜

880 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 15:00:57 0
>>879
つあの国のあの法則

881 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 15:05:05 0
欧米諸国との話し合い→可能
アメリカとの話し合い→可能
特定アジア以外のアジア諸国との話し合い→可能
特定アジアとの話し合い→不可能

ただし、中国が今後分裂する様な事があればその分裂した中国との話し合いはできるかもしれない。
朝鮮はいつでもどこでも多分不可能。

882 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 15:08:08 0
>>861
欧米の時代なんてとっくに終わってる気がするが。

883 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 17:07:12 0
>>866>>867
じゃなぜBSEはそのまま問題解決されずに通るんだ?
日本国民を守るならBSEはそのまま解禁するべきじゃないだろ。
それと>>868の言うとおりアメリカは移民社会ってことはスルーですか?

884 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 17:11:43 0
>>874
俺はそれがいいと思うぜ。
アメリカと一旦手を切るべきだ。そして自国のことは自国で守る。憲法9条みたいな
理想も甚だしいものは変えるべきだ。日本が真の意味で独立国家になった上で
また国際社会に戻るってのはどうだ?なんせこのまま日米安保があるかぎり
日本はダメダメ国家になる一方だ。

885 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 17:18:22 0
日米安保はいらんなぁ。
で、日本が持つ軍隊としては日本防衛軍みたいな感じで多分いいんじゃないかな?
侵略戦争はしないが・・・相手が仕掛けて来た時は一切容赦致しませんよ^^
みたいな軍隊。

いくらなんでも日本帝国軍だと抵抗ある人多分多いだろうしな。

886 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 17:22:50 0
>>883
白人、白人援護派は自分達にとって都合が悪い事スルーのようです^^

887 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 17:27:07 0
                 |
                |
               |                          ト〜〜'´!
                    |     __日本防衛軍、いざ、出撃!    |   ● |
                   |    /ロ=ロヽ(〇)            ト 〜 〜'
                  |    (・∀・j)|  |r゚ュ、          |
                 |   と(=Vロつi  iト={[ニニ!ニエニニi  |
                |_riiニ)Iニニコ (! _ i)_ノ__jコ。iロi ̄! i、_  |
              /ラ───── i  !─。─t=ニニニ=-|__
              |`  ̄ ̄ ̄ i     ト、_ノ     !         |ヲj
              |      |_____゚__|       ! ̄!
               ___ ト-───‐'=============`二二二二ニニ!─ュ
          /r,ュr qュ ......................................==≡≡==........__r q三三、
           ! ̄ ̄  ̄ ̄ i roュ  rュ         rュ  roュ i         i
        /        ハ 三_____゚______ハ        ',
        / ____,'__ッ ヒコココ          ヒコココ い_____ ゙、
         ̄ト三三三三ハ......................................................................ハ三三三三i ̄
             {三三三三ハ                     ハ三三三三}
             {三三三三ハ----────────----ハ三三三三}
             ヾ三三三三ツ                   ヾ三三三三ツ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

888 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 17:27:10 0
朝鮮以外の国との話し合い→可能
朝鮮との話し合い→不可能

中国は現状だと不可能だが、今後の展開によっては(親日政権に交代するなど)可能になる場合もある。
朝鮮(韓国、北朝鮮)は絶対に不可能。

889 :887:2006/09/17(日) 17:34:49 0
>>887を訂正
                 |
                |
               |                          ト〜〜'´!
                    |     __日本防衛軍いざ出撃!|   ● |
                   |    /ロ=ロヽ(〇)            ト 〜 〜'
                  |    (・∀・j)|  |r゚ュ、          |
                 |   と(=Vロつi  iト={[ニニ!ニエニニi  |
                |_riiニ)Iニニコ (! _ i)_ノ__jコ。iロi ̄! i、_  |
              /ラ───── i  !─。─t=ニニニ=-|__
              |`  ̄ ̄ ̄ i     ト、_ノ     !         |ヲj
              |      |_____゚__|       ! ̄!
               ___ ト-───‐'=============`二二二二ニニ!─ュ
          /r,ュr qュ ......................................==≡≡==........__r q三三、
           ! ̄ ̄  ̄ ̄ i roュ  rュ         rュ  roュ i         i
        /        ハ 三_____゚______ハ        ',
        / ____,'__ッ ヒコココ          ヒコココ い_____ ゙、
         ̄ト三三三三ハ......................................................................ハ三三三三i ̄
             {三三三三ハ                     ハ三三三三}
             {三三三三ハ----────────----ハ三三三三}
             ヾ三三三三ツ                   ヾ三三三三ツ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

890 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 17:53:35 0
>>885
日米安保があるから外交もアメリカ一辺倒になるんだよ。だけどそれで中国や
韓国の言うなりになる必要もない。靖国も参拝していいと思う。っていうか
中国とのガス田問題のほうが靖国問題より心配なんだが?

891 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 18:17:13 0
>>890
日米安保があるからアメリカのいいなりなんだよ。
それともしアメリカが勝手に条約破棄したらどうするつもりなんだ?

892 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 18:19:15 0
日米安保があるから本当の意味での独立が日本はできないのよね。

893 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 19:28:53 0
>>890
現に日米安保あるけど中国韓国のいいなりじゃん
尖閣にしても竹島にしても核の傘は機能してない

894 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 19:50:40 0
>>891
それは憲法を大幅改正して、国防費も日本の経済規模GDPに見合う形にすれば
いいだけのこと。

895 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 20:33:59 0
別に米軍が常駐せんでも、有事だけ港や飛行場を利用させればいい。
ふだんは駐兵なしの友好関係でよかろうに。

緊密な協力関係は必要だと思うが、露骨に「同盟」とか言うのはなあ。

896 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 20:58:31 0
全くだ。政治と経済で仲良くすれば十分。
いい加減、出ていってほしいわ。

897 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 16:48:19 0
>>895
アメリカとの協力関係は必要ない。っていうかこの世界でそもそもアメリカ
という国な必要ない。靖国参拝であの国、中国にはなにも言っていないくせに同盟国の
日本に対して靖国問題を取り上げている。


898 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 16:52:28 0
アメリカも中国に対して(もう60年前のことだからお前しつこいぞ)と
言うべき。同盟国の日本の主張を援護するべき。イラク戦争で日本がアメリカに
手を貸した恩を仇で返してはならない。

899 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 16:55:24 0
アメリカという国は本当に信用ならない。なにが日米安保だ。
中国との紛争があった場合、日米安保は発動しないというのがアメリカの主張だ。
これは本当だぞ。今こそ日本は独立国家になるべきで憲法9条はぜひ改正してほしい。
一国民としての意見。

900 :名無し:2006/09/18(月) 18:11:31 0
日本はこのままでは九条とともに滅亡する。大衆社会の日本人には
憲法改正はできない。破滅は近い。
戦争体験年代が絶滅すると、周辺国家は露骨に核兵器で脅迫してくる。米国民主党は国連に頼めと言って手を引く。
戦後世代はうろたえて降伏し、そのあと大陸に連れてゆかれ皆殺しと
なる。列島には支那人が住む。「世界に憐れまれて滅亡するより、
世界を敵にまわしても生残る」イスラエル首相談。

901 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 21:32:49 0
電波系

902 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 15:38:11 0
原爆で酷い目にあったのにアメリカになんの訴えも起こさない奴らが何調子のってんの

903 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 22:35:50 0
>>899
>中国との紛争があった場合、日米安保は発動しないというのがアメリカの主張だ。

これ本当?正直ソースが欲しい。つか仮に本当だった場合はおいおいwシャレにもなってないな。

904 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 22:37:40 0
俺はアメリカと仲良くやるというのは否定しない。
ただアメリカに日本を守ってもらうという姿勢は否定する。

自分の国は自分で守ろう。

905 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 22:44:59 0
俺もアメリカとの友好に異論は全くないが、
日本国内に米軍が半永久的に居座ることには反対する。

米軍駐留なき日米パートナーシップをめざそう。

906 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 13:15:14 0
いいサイト見つけたよ!!

ヒロシマ ナガサキ 私たちは忘れない!

http://atomicbomb.morimu.lomo.jp/

907 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 00:22:09 0
>>905
真の同盟国とはそういうものだよな。

908 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 02:21:37 O
>>1
しね
おわったことを
ちんたら引っ張り出すな
まるでどこかの国みたいだぞ

909 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 16:02:21 0
>>908
おわってねーよ

今も原爆後遺症で苦しんでいる人たちがいる

910 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 16:11:11 0
>>909
60年も生きてるのなら、十分長生きじゃないかw

911 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 21:17:30 0
適度な放射線は健康にいいらしいよ

912 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 23:30:09 0
>>911
そんなこというなら、おまえも放射線を浴びるがいい

↓被爆者のカラー映像(英語版)

http://www.youtube.com/watch?v=X5Lpemjki_A

913 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 04:47:09 O
そうだ!浴びろ!

914 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 04:50:52 0
放射線なんて毎日浴びてます。
自然放射線を知らないの?w

915 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 22:06:25 O
アホか!今の流れでそんな軽い放射能の事言ってると思ってるのか?どこまでもおめでたい奴だな。

916 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 11:28:06 0
そうそう。ひとごとだと思っている。
そういうやつは自分の身近な人が困っていても手を貸してやらない人間だ。
性格が問われる人間だ。

917 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 11:33:45 0
ザ・デイ・アフターでも放射能をそんなに危険だとは感じていないようだったな。

918 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 12:22:41 0
広島・長崎型原爆で、人体に影響を及ぼす放射線が照射された範囲は、
爆心からせいぜい2キロまで。
それ以上の距離では、自然放射線と大差ない。

919 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 23:31:40 O
2キロで十分広範囲だと思うが。

920 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 23:45:01 0
長崎って中国寺やグラバー邸や大浦天主堂など、古い建築がけっこう残ってるけど、
ああいう建物も放射能にバッチリ汚染されてるの?

921 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 17:48:41 0
>>920
とっくに雨風に洗い流されてるだろ。
世界初の核実験が行われたアラモゴードの砂漠では、
今も若干の放射能が検知されるそうだが。

922 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 18:34:35 0
しかし、原爆落とされたのに場所によっては古い建築がいっぱい残ってるよな。
広島とはえらいちがいだ。

923 :世界@名無史さん:2006/10/09(月) 13:41:42 0
日本は即刻核武装せよ!!
朝鮮民族にみくだされるぞ!!

924 :世界@名無史さん:2006/10/09(月) 18:56:07 0
原爆のおかげで健康になった人もたくさんいるんだし(放射線ホルミシス効果)、
現在の広島が、原爆を売りにした観光都市として食ってるのも忘れてはならない。
それから原爆死者数というのは相当膨張されている。
直接原爆が原因で死んだのは2000人程度であろう。
残りは日本人同士の殺し合い、その後の枕崎台風で死んだものと思われる。

最後に、原爆犠牲者数はいまだに年々増えているのだ。というのは、
原爆に関係なく寿命で死んでいった人も、全部ひっくるめて「原爆犠牲者数」
に加えているからである。これがインチキでなくて一体なになのか?
よく南京大虐殺の被害者数がおかしいという日本人がいるが、自国も同じような
被害者数の水増しをやっていることに気づいて欲しい。

925 :キタ(゚∀゚)つキタ━━ キタ━━ キタ━━朝鮮状:2006/10/09(月) 20:23:03 O
★オマエ一人で核の洗礼を受けて故意!

★すべての北朝鮮人民が社会主義強盛大国建設で一大飛躍を試みている最中、北朝鮮の
科学研究部門は主体95年(2006年)10月9日、地下核実験を安全に終えた。
 科学的で綿密な計算により行われた今回の核実験は、放射能漏れのような危険はまったく
なかったことが確認された。
 この実験は100%北朝鮮の知恵と技術によって進められ、強力な自衛力と国防力を渇望してきた
北朝鮮軍と人民に大きな喜びを与えた歴史的事件だ。
 核実験は韓半島(朝鮮半島)と周辺地域の平和と安全を守ることに寄与するだろう。
ソース:朝鮮日報


926 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:24:49 0


927 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:25:28 0


928 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:26:36 0


929 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:27:12 0


930 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:27:52 0


931 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:28:49 0


932 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:29:46 0


933 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:30:37 0


934 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:32:08 0


935 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:32:55 0


936 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:33:37 0


937 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:34:16 0


938 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:34:50 0


939 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:35:49 0


940 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:36:36 0


941 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:40:33 0


942 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:41:16 0


943 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:41:56 0


944 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:42:56 0


945 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:43:44 0


946 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:44:18 0


947 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:44:54 0


948 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:46:01 0


949 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:46:33 0


950 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:47:07 0


951 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:48:07 0


952 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:48:44 0


953 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:49:19 0


954 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:49:52 0


955 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:50:25 0


956 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:51:00 0


957 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:51:30 0


958 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:52:01 0


959 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:52:31 0


960 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:53:02 0


961 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:53:32 0


962 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 01:12:04 0


963 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 01:12:41 0


964 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 01:13:13 0


965 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 01:18:10 0


966 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 01:18:52 0


967 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 01:19:26 0


968 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 01:20:07 0


969 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 01:34:54 0


970 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 01:37:33 0


971 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 01:38:52 0


972 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 01:39:51 0


973 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 01:40:29 0


974 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 01:41:03 0


975 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 01:41:41 0


976 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 02:03:24 0


977 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 02:07:23 0


978 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 02:08:25 0


979 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 02:09:32 0


980 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 02:10:14 0


981 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 02:11:03 0


982 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 02:11:43 0


983 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 02:33:56 0


984 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 02:34:39 0


985 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 02:35:09 0


986 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 02:35:56 0


987 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 02:52:23 0
核兵器なんて使ったら相手の国に皆殺しにされても文句言えんだろ
戦争にアメリカが勝ったから勝てば官軍負ければ賊軍で、アメリカはそこまで叩かれてない。
もしアメリカが戦争に負けてたら人類史上最悪の国にされてるよ

988 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 02:57:03 0
日本人は戦後白人にははむかわない様にマスゴミ使って洗脳されてるからな。
そもそも誰の工作で在日朝鮮人が活動しやすい日本になったのか?
誰が戦後そういう法律を日本に配布したのか?

よく考えればわかる事だ
在日朝鮮人ばかり叩いて他に目がいかない人は諸悪の根源という言葉を思い出した方がいい。

989 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 03:00:42 0
ちなみに俺はアメリカは普通。そこまで嫌いではない。それ程好きでもないが。
俺が大嫌いなのはユダヤだ。原爆作ったのもユダヤ。原爆投下に関わったのもユダヤ

多分アメリカのユダヤ勢力は相当なものだろう。ユダヤのクズさかげんを見抜いていたヒトラーは凄い。

990 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 12:12:16 O
【mixi】アタック25で不正をして優勝賞金をゲット?
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/quiz/1159715625/

これも犯罪ですなw

991 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 14:35:41 0
1 名前:世界@名無史さん 投稿日:2006/01/13(金) 17:40:39 0
そもそも無差別爆撃からして巨大な戦争犯罪だが、
その上、降伏寸前になってる国家への原爆投下は、
ノックアウトされたボクサーにガソリンまいて火を放つような行為である。
しかも、ウラニウム型とプルトニウム型の2種類投下したかったと推測され、
人体実験としての企みがあったことは明白。
おぞましき人類史の汚点である。


992 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 14:36:43 0
 

993 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 14:38:03 0
 

994 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 14:38:52 0
 

995 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 14:39:49 0
995

996 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 14:40:42 0
 

997 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 14:41:38 0
 

998 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 14:43:21 0
 

999 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 14:51:54 0
 

1000 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 14:52:14 0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

346 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)