5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【もしも】歴史IF専用スレ【だったら】

1 :世界@名無史さん:2006/02/07(火) 23:18:30 0
立てました。
もしもローマが、
もしもオスマン帝国が、
もしも漢とローマが、
など、単発IFスレはここに統合してください。

128 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 13:51:32 0
>>123
いやいや、キミが誘導してくれれば、いい、ということなんじゃないの?
ここにわざわざ書かなくてもサ!

129 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 02:22:45 0
>>126
ヒトラーが画家として有名になり、
史上最悪の独裁者としてルドルフ・へスの名が残る

130 :世界@名無史さん :2006/07/19(水) 19:12:30 0
ルドルフならもう少し賢明だろう
英仏脅してズデーテン・チェコ確保した時点で停止
後は終身独裁者として体制維持に専念

131 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 11:50:30 0
「ヴィンランドへ来たバイキングが新大陸に
 旧世界の伝染病をばらまいていたら」

少人数だったから先住民も免疫を作る時間がかせげたかも知れない・・・

132 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 10:33:48 0
「もしも始皇帝が中国統一に失敗していたら」

その後も欧州のような中規模国家乱立地域になっていたかも。
あるいは華北は遊牧帝国に組み込まれていったかも知れないな。

133 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 10:44:58 0
秦の始皇帝の跡を長子の扶蘇が継いでいたら

もってもせいぜい300年
王朝交代ごとにすべてを破壊する
なんて無駄な歴史を重ねなくてもすんだかもしれない

134 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 14:38:45 0
>>132
単一の「ちゅうごくご」なるものも、統一された漢字も発生しなかったかもな。
もしかしたらインドのような多言語割拠状態になっていたかも。

135 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 01:19:17 0
フン族がその後もヨーロッパに居座り、王国を築いていたら

(マジャール人のようにね)

136 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 04:34:49 0
>>132
>あるいは華北は遊牧帝国に組み込まれていったかも知れないな。 
それって普通に南北朝、五胡十六国、五代十国、遼・金・元と南宋なんじゃね?

137 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2006/09/07(木) 14:03:09 0
もしカール六世が、フリードリヒ=ヴィルヘルム一世より先に死んでいたら、
(マリア・テレジアが、フリードリヒ大王より先に即位していたら)
オーストリア継承戦争の結果は少しは変わってただろうかね?
少なくとも、プロイセンが先制攻撃する形での戦争開始はなかったろうと思うんだが。


138 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 22:56:38 0
>>136
もしかしたら文化的にも北方民族化していったかも知れないな。

139 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 01:31:59 0
そういえば、カンサンジュン東大政治学部教授が、ある朝まで生テレビという
番組で、「歴史の中でIF,というのはタブーかもしれないけれど」と、
太平洋戦争を、なぜやめられなかったか、途中でやめられる可能性が
なかったわけではない、ということを言っていた。
それはともかくも、歴史上の偉大な学者が、たとえば、アーベルや
ガロア、ラマヌジャン、といった、偉大な数学者が生きていたら、
どんな業績を残しただろう、ということをまず想像してしまう。
彼らは、全員夭折しているから。そういった賢人が生きていたら、
この理論を完成させていたんじゃないか? アインシュタインだったら、
統一理論のどれかを完成させていただろう、とか、たとえば、
ダリが生きていたら、現代のCGを使って、どんな作品をつくるかな?
とか、ベートーヴェンが生きていたら、現代の楽器や音響機器で、どんな
作品をつくるだろう? そういう,もしも、を考えてしまうのだが。

140 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 01:32:38 0
タイムスリップして、アメノウズメのストリップを見たい、とか。

141 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 12:00:00 0
ニュートンの例もあるからねぇ。燃え尽きる人もいれば、
興味の方向が違った方にいっちゃう人もいるだろうし。
決闘で死んだのってガウスだっけ、ガロアだっけ? こういう人は、
どうせ早死するような性質なのだから、早めに凝縮した業績を残したという
ことのように思えるし。そういうタイプの人が長生きしても、
ろくなことなかったんじゃないの。ランボーみたいにさ。

142 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 01:11:27 0
「カリフ制が存続していたら」

ローマ法王のような存在がイスラム世界を統べていたんだろうか。

143 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 00:56:25 0
歴史が違う方向に行ってた場合の人物略歴

http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1152719747

戦国時代板だけど他時代でも結構スルー

144 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 02:03:47 0
もしも、パラメトロン素子が1910年代に開発され、
1920年代に史実50年代並みのコンピュータ・エイジが訪れていたら?

技術的にはこのIF十分可能だし、1920年代にコンピュータ・エイジが訪れるとなると、
飛行機やフネの構造計算やら軍艦の火器管制装置への応用やら、
はたまた原子物理学関連のもろもろの計算が飛躍的にスピードアップすると思うんだよね…
ロンドン軍縮条約あたりが核軍縮交渉になりかねん。

145 :世界@名無史さん:2006/10/15(日) 16:03:09 0
核を脅しに用いて、植民地独立が遠のいたりしてるかも。

146 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 11:04:44 0
逆に植民地が核武装して独立要求
核戦争に突入して乙

147 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 21:16:08 0
吐蕃が長安を陥落させていたら。
唐が滅亡、史上初のチベット系征服王朝が中原に出現。

148 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 12:01:51 0
五代十国時代が早めに訪れたかもな。
吐蕃といえども地方までは掌握できまいて。

149 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 22:23:25 O
普墺戦争からドイツ帝国成立の間にオーストリアとバエルンが合併したらどうなっただろう?

史実よりドイツ帝国の国力が弱くなるだろうから、それがどれだけ歴史に影響するのかがポイント?

150 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 22:10:31 0
ビスマルクが健在である限り分断されてただろう。

151 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 19:50:14 0
ビスマルクが辞職せずに、死ぬまで宰相を勤めていたら?

152 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 00:37:27 0
二代目のやり手の皇帝と反りが合わなかったらしいから冷や飯を食わされてお終いだろう。

wwUで日本が優位の内に講和を結べていたら

153 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 19:34:34 0
流石にありえなさすぎるんじゃないか?
まだ、ドイツが独ソ戦に勝利する方がありえる

154 :世界@名無史さん :2006/11/22(水) 22:24:41 0
厭戦米国民まで覚醒させた史上最低の作戦・真珠湾が無ければの話だな
主目的である対独参戦ができたわけだから、拮抗してる1942時点で
これ以上国民を消耗させぬよう
手打ちにしようという世論・政論も生まれるか

155 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 02:57:37 0
歴史速報ニュースに出てたが

・最新の学説などを通じて歴史のダイナミズムを教えることができれば、暗記に嫌気が
 差した生徒たちも歴史に興味を持つのではないか―。

 高校世界史の必修逃れなど歴史離れが深刻化する中、大阪大学が3年前に始めた高校の
 歴史教員向け研修会が、教師ら有志による勉強会に発展した。

 「もし日本が鎖国をしていなかったらどうなっていたでしょう」
 桃木至朗・阪大教授(東南アジア史)は、集まった生徒たち、つまり高校教師らに質問を
 投げかけた。桃木教授なりの答えは、「日本の経済も、ほかのアジア諸国と同じように
 華僑に握られていただろう」というもの。日本が鎖国した17世紀は、ヨーロッパで銀の
 過剰流入によるバブル経済の崩壊と通貨危機が発生、世界的に大混乱に陥った。
 欧州勢に代わって華僑がアジア各地を席巻したが、日本は鎖国していたために無傷で
 済んだと考えたわけだ。
 「こんな解説をすると、世界史が専門の先生たちも『考えたこともなかった』と目を輝かせるんです」

 歴史の暗記科目化に危機感を募らせた桃木教授と大学の同僚たちが「まず、高校の先生たち
 から変わってもらおう」と企画。口コミで人気が広がり、複数回の受講は断らざるをえないほどだ。

 近年は歴史学自体が多様化している上に、グローバル化とIT化によって、手軽に世界史の
 現場に出かけたり、ネットで最新の情報を手に入れることもできる。「こんなに歴史が楽しい
 時代はない。なのに、高校生はそう思っていない。このギャップを埋めるには、ワクワクする
 話を面白く伝えるしかない」と強調する。
 こうした発想に基づいた指導によって、高校生たちが歴史の授業に積極的に取り組むように
 なったと語る教師も少なくないという。

 「履修逃れ問題ではっきりしたように、歴史教育の地位の低下は日本の教育システム全体の
 問題で、改善は容易じゃない。でも、我々は微力ながら各地域で中核になる先生を支援して
 いきたい」と、桃木教授は意気込んでいる。(一部略)
 http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20061123ur01.htm

156 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 03:05:43 0
>日本が鎖国した17世紀は、ヨーロッパで銀の
 過剰流入によるバブル経済の崩壊と通貨危機が発生、世界的に大混乱に陥った。
 欧州勢に代わって華僑がアジア各地を席巻したが、日本は鎖国していたために無傷で
 済んだと考えたわけだ。

なんだそりゃだ。無傷もなに銀の過剰流入の一因は日本のせいなんだから。特に明は
日本銀の大顧客で、そんな国に華僑が入り込めるのか?東南アジアに華僑が増えたのは
欧州植民地の政策のはずだと思ってたが違うのか?

>鎖国の年に、幕府がオランダ東インド会社に輸出した日本銀は9万4050キロに上った。
 日蘭貿易は幕末まで続き、医学や蘭学、算術などの技術や文物が流入。その蓄積が
明治維新と日本の近代化を準備した。 一方、オランダは日本銀でアジアから得た香料や砂糖、
陶磁器、コーヒーを欧州の王国貴族に販売。欧州経済の中心を占め「黄金の17世紀」を築いた。
「山陰中央新報 輝き世界へ 〜石見銀山遺跡〜 : (2)リーフデ号の海図(下)
ttp://www.sanin-chuo.co.jp/tokushu/modules/news/article.php?storyid=100272053

157 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 03:06:43 0
>以上から、石見銀が日本を大航海時代に引き入れる役割を果たしたといえよう。
のちに東アジア世界における貿易では、中国の生糸と日本の銀の交換にポルトガル人もオランダ人も
従事し、それによって得た利益を本国へ送っているという構造であるから、それは石見銀を引き金にして
できあがったアジア世界の経済構造だと言えよう。
 さて日本銀の産出量であるが、世界の産出量の5分の1か6分の1ぐらいと考えられる。その根拠の一つは、
日本銀がオランダ人経由で中国へ入るのが、鎖国前は50トン程度、鎖国の年が100トン程度で
平均年50トンと、調査団のひとり、藤田加代子氏が計算している。この時期、中国に流入する銀が
年100トンぐらいで世界の約3分の1に当たるといわれいて、オランダ人経由以外もいれて計算し、
日本銀が50、60トンから多いときで100トンとすると、5分の1か6分の1ぐらいという計算になる。
また、その品質においても、日本各地の銀の中でも石見銀が一番良質であった。小葉田淳先生はオランダ人が
「ソーマ銀」といっている最高品質のものが石見銀のことだとされている。幕府公定の品質の銀貨である
丁銀120匁と慶長石見銀100匁が引き合ったので、2割方良質である。ちなみに、但馬銀が110匁であるから、
やはり石見銀が最高品質となる。
 以上のように、アジア全体の流通・経済圏の中で、日本銀がかなめの役割を果たして経済構造が成り立っていた。
「石見銀山とアジア  脇田 晴子(滋賀県立大学)」
ttp://www.u-shimane.ac.jp/information/u-shimane/lecture_wakita.htm

158 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 09:07:33 0
なんでそんなに必死なんだ?

159 :世界@名無史さん :2006/11/27(月) 12:33:15 0
欧州列強に侵食される説がポピュラー、
戦国時代の他国比軍備水準を維持して列強に加わる説が次ぐが
チャンコロに財布握られるってのは新機軸だな


160 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 22:29:36 0
李氏朝鮮は
朱子学の禁止
王室予算の縮小
白丁、奴婢、両班の身分の廃止
技術者の保護
庶民の識字率向上
中国の侵略に備えた国境の防備の充実
国内の農業インフラ、街道の充実
文禄・慶長(万暦)の後、これぐらいの改革をやっていれば独力で近代化出来たかも。

161 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 01:09:51 0
朱子学の禁止→学問の自由だろ?

それだと日本の武士道はあかんのか?
ということにある。

162 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 06:50:35 0
朝鮮は朱子学で人材潰していた物、朝鮮人に朱子学を与えてはならない。水戸とか朱子学が盛んな所は幕末内輪で自滅してた。

163 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 18:14:54 0
もしアフリカで明治の日本みたいに文明開花して
欧米並の国家が出来たら(17世紀のエチオピア、アビシニア帝国が
そうなりそうだった。)

164 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 20:10:26 O
アフリカが近代化するとヨーロッパとモロに衝突する事になる
西洋対アフリカの構造になって国力を削りあうわけだから
、アジア植民地化があまり進まなかったと思う

165 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 20:52:17 0
>>163
ムハンマド・アリー朝なら可能だったかもしれないけど

166 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 21:33:21 0
メリナ王国もいい線行ってたんだがなあ。
やはり自前の文語を持っているところは強いね。

167 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 23:36:31 0
>>163 アメリカ独立戦争で負けた忠誠派がケープタウンに入植して民主国家をつくるってSFがあってね…

建国の時期からして、当然奴隷制前提の民主主義な訳だ。全アフリカに広がってもね。
他の全世界は当然そんなもん認められない。後は察せよ。

168 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 01:48:15 0
>>167
18世紀から歴史が変わってるのになぜかナチスやソ連は普通に出てくるやつだな。
やってることは仮想戦記なのでしょうがないが。

169 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 22:28:10 0
>>166
マダガスカル史スレで近代化の話が出ていたな。

170 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2006/12/17(日) 20:48:09 0
>>167-168
邦訳されてます?

171 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 00:08:12 0
>>168 佐藤大輔のいう歴史の局部的存続って奴で納得した。
連中、20世紀初頭までアフリカからほとんど出てこないし。

>>170 残念ながらないです。
ただ、世界設定資料が(英文ですが)うpされてるので貼っておきます。
ttp://www.geocities.com/hentaihelper/drakaapps.htm


172 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2006/12/22(金) 00:18:09 0
>>171
英語ですか…。
一部翻訳で大意もわかりにくいですが、
なんか剣呑な体制のようですねえ。

173 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 01:05:34 0
もう剣呑なんて生易しいレベルじゃないです。
政体は共和制なんですが、20世紀に入る頃には、市民階級(「士民」とでも言うべきですか?)の老若男女全員が、
我らによる世界征服か我が種族の絶滅か、二つに一つだ!って一致団結しています。
本気で他の全世界人類の不倶戴天(文字通りに)の敵ですよ。

174 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 18:55:08 0
アフリカはツエツエ蝿が媒介する「眠り病」を克服しない限り近代化は難しいと思う。

175 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 00:14:51 0
問題ない。人体実験をやり放題な所にパストゥールが移民していて、住血吸虫症、眠り病、フィラリア症といった問題は十九世紀に克服されてる。
ライフル銃は建国当初から後装式ファーガソン・ライフル(実在)。開発者のパトリック・ファーガソンが戦死せずに、初代総督。
あと、蒸気自動車が1820年代に実用化。リチャード・トレビシックが移民して、赤旗条例に縛られずに自由に研究開発をやった。
奴隷反乱を抑えるために、迅速かつ柔軟な軍事移動手段が必要というのが一番大きい理由。

…とにかく思いつく限りの問題点を、思いつく限り最悪の方法でエレガントに解決してるんだよな ('A`)

176 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2006/12/31(日) 22:44:30 0
>>173-175
…邦訳され難い作品のようですねえ。

結末はどうなったんですか?
(日本ではよくある未完かしら)

177 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 10:07:24 0
たしかDrakaが世界を統一して終わりだったような・・・
(その後もまだ続いてるらしいけど)

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★