5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界史FLASH&作者を崇め奉るスレ 3

1 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/02/19(日) 20:36:45 0
画像と音楽で再現される世界史上の名場面・・・
 世界史FLASHを観て楽しみ、作って楽しもう。
 建設的な批評で、よい世界史FLASHを作っていこう。
 新たなる職人よ来たれ!
 

 前スレ
  世界史FLASH&作者を崇め奉るスレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1115643322/
 今までの作品リストは >>2-5のあたり

2 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/02/19(日) 20:39:24 0
若狭さんによるまとめスレ
http://zyakusui.web.infoseek.co.jp/sekaishi-flash.htm
前々スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1070178934


3 :世界@名無史さん:2006/02/19(日) 23:52:05 0
なぜ作者を崇め奉るスレなの?
スレタイにまで入れるのは気持ち悪いんだが…。

4 :世界@名無史さん:2006/02/19(日) 23:53:05 0
山野はちょっと調子にのりすぎだな。


5 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/02/20(月) 00:09:36 0
ああ、しまった。つい前々回のスレタイトルを。
そういえば、変わっていましたね。まあ、内容は同じですので御寛恕を。

6 :世界@名無史さん:2006/02/20(月) 01:27:30 0
名前なんてただの飾りですよ。エロい人にはそれがわからんのです。

7 :世界@名無史さん:2006/02/20(月) 01:48:04 0
エロばっかりだ

8 :作品リスト(新作群):2006/02/20(月) 22:31:14 0
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/bayazid.html (稲妻 〜バヤズィト1世〜)
http://colonelmuska.hp.infoseek.co.jp/meiji.swf (日本の夜明け)
http://www.geocities.jp/salutefox/nihongun-yokoku.htm (国民軍シリーズ最終回予告篇)
http://www.geocities.jp/salutefox/Gallipoli-ANZACs-3.htm (Gallipoli〜ANZACs!!終章)
http://zyakusui.web.infoseek.co.jp/flash/Torihama.html (鳥浜貝塚物語)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/allende.html (もうひとつの9・11事件〜チリ・クーデター〜)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/nkrumah.html (アフリカ合衆国を夢見た男〜クワメ・エンクルマの戦い〜)
http://flash.ent.tom.com/flash_show.php?user=shenxj68&id=48595 (玄武門の変 中国製)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/naresuan.html (ナレースエン大王)
http://www.geocities.jp/akaisiroikuroi/ali3/ali3.html (ムハンマド・アリー エピローグ)
http://www.geocities.jp/akaisiroikuroi/ali2/ali2.html  (ムハンマド・アリー 第2章)


・世界史板FLASHスレ作品地図型リンク集
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/link.html

9 :作品リスト(作者別 1/6):2006/02/20(月) 22:31:49 0
http://www.geocities.jp/whis_shosin/garia.html (ガリア戦記)
http://www.geocities.jp/whis_shosin/koreanwar1950.html (朝鮮戦争前編)
http://www.geocities.jp/whis_shosin/koreanwar1951.html (朝鮮戦争後編)
http://www.geocities.jp/whis_shosin/renaissance.html (ルネサンス)
http://www.geocities.jp/whis_shosin/bizan.html (コンスタンティノープルの陥落)
http://www.geocities.jp/whis_shosin/conenglish.html (コンスタンティノポリス英語版)
http://www.geocities.jp/whis_shosin/koreanwar1950english.html (朝鮮戦争英語版前編)
http://www.geocities.jp/whis_shosin/koreanwar1951english.html (朝鮮戦争英語版後編)
http://www.geocities.jp/whis_shosin/aiw1.html  (中東戦争 〜第一次中東戦争〜)


10 :作品リスト(作者別 2/6):2006/02/20(月) 22:32:29 0
http://www.geocities.jp/napowhis/mihata.html (御旗のもとに)
http://www.geocities.jp/napowhis/haruyokoi.html (春よ、来い)
http://www.geocities.jp/napowhis/gorilla.html (ベルリン1948)
http://www.geocities.jp/napowhis/revoluce.html (革命)
http://www.geocities.jp/napowhis/smuta.html (動乱)
http://www.geocities.jp/napowhis01/spain.html  (内戦)
http://www.geocities.jp/napowhis01/canalgrande.html  (カナル・グランデ)
http://www.geocities.jp/napowhis01/waltz.html  (ワルツを、アントーシャ)
http://www.geocities.jp/napowhis01/rokouver2.html  (露寇の海)
http://www.geocities.jp/napowhis01/kurobe.html (太田垣湖物語)
http://www.geocities.jp/napowhis01/opium.html  (阿片戦争)
http://www.geocities.jp/napowhis01/grunwaldver2.html  (鉄十字の騎士)
http://www.geocities.jp/napowhis01/whis.html (世界史板へようこそ!)
http://www.geocities.jp/napowhis01/whisbattle.html  (戦う世界史板)
http://www.geocities.jp/napowhis01/aegypt.html  (王の戦い)


11 :作品リスト(作者別 3/6):2006/02/20(月) 22:33:37 0
http://www.geocities.jp/ottofurstvonbismarck/7yearswar1.html (七年戦争前編)
http://www.geocities.jp/ottofurstvonbismarck/7yearswar2.html (七年戦争後編)
http://www.geocities.jp/ottofurstvonbismarck/vietnamwardemo.html (ヴェトナム戦争とアメリカ社会・デモ)

http://zyakusui.web.infoseek.co.jp/flash/haiti_content.html (ブラックジャコバン〜夢の人)
http://zyakusui.web.infoseek.co.jp/flash/kouzui_content.html  (大谷探検隊 〜君がいるから)
http://zyakusui.web.infoseek.co.jp/flash/islam_content.html (イスラム爆誕)
http://zyakusui.web.infoseek.co.jp/flash/Herakleios.html  (英雄−イラクリオスー)

http://members3.jcom.home.ne.jp/schmalcald/religion_war.html  (宗教戦争)

http://suikox.com/flash/toledowar1.html  (トレド戦争 前編)
http://suikox.com/flash/toledowar1e.html (トレド戦争 前編 英語版)


12 :作品リスト(作者別 4/6):2006/02/20(月) 22:34:12 0
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/red_army.html (赤軍ウラー)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/netaji.html (進めデリーへ〜チャンドラ・ボースの戦い〜)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/suleyman.html (スレイマン大帝)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/risorgimento.html (リソルジメント〜イタリア統一運動〜)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/pacifico.html (もう1つの太平洋戦争〜La Guerra del Pacifico〜)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/seitou.html (盛唐の詩(うた))
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/kim_okkyun.html (朝鮮の維新志士〜金玉均の戦い〜)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/nzinga.html (アンゴラの女王)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/maya.html (マヤの紋章)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/greece.html (ギリシャ独立戦争)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/norton.html (米国皇帝)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/hayashi.html (脱藩大名〜林忠崇の戦い〜)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/sisters.html (皇帝家の娘たち〜マリー・ルイーズとレオポルディーネ〜)


13 :作品リスト(作者別 5/6):2006/02/20(月) 22:35:39 0
http://www.geocities.jp/salutefox/valmy.htm  (ヴァルミーの戦い)
http://www.geocities.jp/salutefox/Gallipoli-ANZACs-1.htm  (Gallipoli〜ANZACs!!前編)
http://www.geocities.jp/salutefox/Gallipoli-ANZACs-2.htm (Gallipoli〜ANZACs 後編)

http://www.geocities.jp/akaisiroikuroi/ali1/ali.html (ムハンマド・アリー)


14 :作品リスト(作者別 6/6):2006/02/20(月) 22:36:52 0
http://www.geocities.jp/barranca_1/touyamaru_chapter1.html (洞爺丸台風前編)
http://www.geocities.jp/barranca_1/touyamaru_chapter2.html (洞爺丸台風後編)
http://offsite.hp.infoseek.co.jp/flash/kamon.htm (KAMON)
http://www.geocities.jp/dr0p4u/ryuzeniden/index.html (三国志異伝)
ttp://members.jcom.home.ne.jp/rekisi-butaiura/okinawa.htm(沖縄戦平和祈念)
http://www.geocities.jp/mimic_flash/sakura.swf (桜と日本)
http://kaga226.hp.infoseek.co.jp/24/nihonkai.swf(歌う軍歌・日本海海戦)
ttp://www.geocities.jp/apple3985/flash/sora.html (イラク、自衛隊フラッシュ)
http://www.mikagejo.com/contents/flash/work/circle/word/ (ある職人の物語)
http://web.archive.org/web/20030409134630/big.freett.com/simenawa21/LiuShanVer2.swf (劉禅)
http://members2.jcom.home.ne.jp/invasion/(スタジオ侵攻戦線・戦史FLASH多数!)
ttp://michael2.s12.xrea.com/temple/index.html (五大明王)
ttp://www.pobediteli.ru/index.html (独ソ戦fla ロシア語)
http://www.takashago.com/ (高砂義勇兵)
http://www2.veldia.net/~jyo_ho/1/sw/sovi.swf(ソヴィエト野郎 Aチーム!)
http://miumiu.gozaru.jp/fla.html (パレスチナFlash)
ttp://www.teiteitah.net/(ていていた〜のスペース 大日本帝国の最後等Flash多数)
http://english.pobediteli.ru/ (海外 独ソ戦Flash)


15 :<製作支援リスト>:2006/02/20(月) 22:37:28 0
○ソフトが無い 、作り方が分からない
 http://www.macromedia.com/jp/software/flash/
 FlashMXを30日試用できるトライアル版をダウンロードできます

 「初心者の初心者による初心者のためのPLAFLA学習帳」
 http://parafla776.jog.buttobi.net/index.html
 フリーのフラッシュ作成ソフト「PLAFLA」の学習ページ PALAFLAのダウンロードも出来ます

フラッシュ作成のフリーソフト MotionSWF
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw5/pw005162.html

 http://fpower.org/
 基本的な操作方法が分かり易く載ってます
 http://www2.netwave.or.jp/%7Elight/index.html
 FLASH道場

○使える曲が無い
 http://www.muzie.co.jp/
 作曲者の許可を頂ければ自由に使用できます

○やる気が起きない
 http://www.mikagejo.com/contents/flash/work/circle/word/
 「ある職人の物語」 モチベーションが向上します

【フリーの波形編集ソフト】Audacity part1
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1091138720/
http://audacity.sourceforge.net/

16 :世界@名無史さん:2006/02/20(月) 22:51:12 0


17 :世界@名無史さん:2006/02/20(月) 23:16:03 0


18 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/02/20(月) 23:17:08 0
>1
新スレありがとうございました。
一応、更新リストを貼りました。
連投申し訳ありません。

>崇め奉る
う〜ん。
下手糞は去れ、と言われているようで寧ろ気後れしてしまう(汗)

19 :世界@名無史さん:2006/02/21(火) 03:20:13 0
基本的に作る人を崇め奉るのは当然かと。
その上で不満な点や改善した方がいいんじゃないかなーって所を指摘して、
作者の人が次の作品を作る時の糧になればそれが理想的。

20 :ひろっち ◆l5Ju6Ly8I2 :2006/02/21(火) 22:13:33 0
ナポレオンさん、もし居たら聞いてください
僕はあなたの「御旗の元に」をみて大げさではなくて本当に泣いた
ありがとう

21 :一手よし ◆U.1jtPenPY :2006/02/22(水) 03:52:50 0
新スレおめでとうございます。

前スレ最後で小生への指摘・批判があったとは知りませんでした。他板で聞いて駆けつけた次第。
職人の皆様の作品が「仮うp」され、修正のつっこみ要望の段階ではコテで書き込めば、とあさはかにも思ったんです。

「おまいにできるか?」現状ではできません。
開き直ると、私のモトである将棋板ではコンピューターソフトが指摘し、タイトルホルダーが逃した詰みをみて「あいつはヘボ」といいのける世界。

FLAやろうという意志を実現させようというだけで敬服至極なんです。でもああだこうだ・・・・
反論に逃げたくはない、この良スレで責任とってツッコミしたい。悩み。


     //\
   //    \
    | | ∧''''ヘ、|
    | |/∵=゚ .▼)
    | |゙ヽ (,,゚Д゚)|   駒りますた
    |⊂)_、乂_|つ        _
    ̄ 人::,,,,,ノ
      U"U  


22 :一手よし ◆U.1jtPenPY :2006/02/22(水) 04:18:53 0


このごろ「ムハンマド風刺画」云々されていますが、参考例として「イスラム爆誕」FLAのURL使わせていただいています。


23 :世界@名無史さん:2006/02/22(水) 04:25:50 0
将棋は勝ち負けがあるが、ここのFLASHにはない。
それを念頭に置いた上でツッコミされればよろしいかと。

24 :一手よし ◆U.1jtPenPY :2006/02/22(水) 04:55:37 0
>>23そりゃそうで。

はずかしいついでに私が詰みそこねて負けた将棋でも。
これはトナメの一環でやった公開対戦のトホホです。

http://www.hakusa.net/shogi/kifuup/kifu/1120.html

25 :世界@名無史さん:2006/02/22(水) 11:26:59 0
フラッシュ製作者自身が受け入れてるんだから
良いアドバイスの範囲内だと思うよ。

26 :世界@名無史さん:2006/02/23(木) 22:37:00 0
わひい!自分の作品が載ってる!

27 :世界@名無史さん:2006/02/24(金) 09:05:37 0
ひわいな作品かとおもた(´・ω・)p

28 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/02/24(金) 21:51:28 0
このスレでもよろしくお願いします。
また拙作を公開できる幸運に恵まれれば、ご批評を頂きたいです。

>参考例として「イスラム爆誕」FLAのURL使わせて
それむしろ、「このFLASH、ヘボ」と批判されるよりきついっす(汗)
(いや、かって「イスラム爆誕」に予想外の反応を頂いたことがあるので)


>26
「日本の夜明け」の作者さんでしょうか?
余計なことをしてしまいましたかね?

日本史板に姉妹スレがあることですし、リンクしておきますか。
【FLASHで】日本史FLASHスレ【学ぶ】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1123988870/l50

29 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/02/24(金) 21:53:04 0
>28 の前半は
一手よし氏にあてたレスです。

失礼しました。


30 :世界@名無史さん:2006/02/25(土) 12:32:04 0
笑えたので。
ttp://www.hatoyama.gr.jp/index.html


31 :26:2006/02/25(土) 14:12:46 0
28>>
お察しのとおり、作者でございます。。。。
名だたる世界史Flashの先生方と一緒にこちらのスレに掲載されていることにただただ恐縮した次第でございます。

32 :世界@名無史さん:2006/02/25(土) 20:14:59 0
>>30
( ´Д`)キモッ

33 :143 ◆jBIA3v6sBY :2006/02/26(日) 15:48:47 0
>>1
乙です。

>>18
確かに、崇め奉るだと気軽に発表できない気分にもw

>>24
ではこちらも、お返しに先日作ったものでも。
Flashでも将棋でもないですが。
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/9179/4D_Othello/4D_Othello.html

>>26
白辰狐さんのブログで紹介されてた作品の作者さんですね。
地図型リンク集の方にも加えておきましたが、構いませんよねえ?

>>30
vol.17が微妙に世界史っぽいw

34 :世界@名無史さん:2006/02/26(日) 20:57:32 0
今日はじめて世界史FLASH観ました。
す ん ご く 面 白 い ! !
まさにネ申の恩寵!!

とくにナポレオンさんの作品はどれも素晴らしく、感動的でした。
ギャグもシリアスも、ツボを外さず良く出来ていて・・・
この人プロなのかな???

35 :世界@名無史さん:2006/02/26(日) 20:58:54 0
こいつは何のプロだと思ったんだろう?

36 :世界@名無史さん:2006/02/26(日) 22:05:46 0
プロ市民

37 :世界@名無史さん:2006/02/26(日) 22:13:23 0
プロ市民のプロってプロレタリアートの略だっけか



38 :世界@名無史さん:2006/02/26(日) 22:29:19 0
プロパガンダだと思ってた

39 :世界@名無史さん:2006/02/26(日) 22:34:53 0
そもそもは、政治にもっと関心を持とう、地域密着型の活動を通しプロ意識を持って
政治や地域活動に参加する市民になろうという運動や人々を指す言葉であったらしい。
この「プロ市民」は、桑原允彦・佐賀県鹿島市長が考え出した造語であるとされ、
鹿島市の総合計画(外部リンク[1])にもプロ市民という言葉が見受けられる。

一方で、「左翼活動家の隠れ蓑」あるいは「市民活動で利権を得る者たち」を意味する
レッテルとしての「プロ市民」がある。つまり「アマチュアのふりをしたプロによる
偽の市民活動」というような意味合いである。この言葉は2001年8月に
匿名掲示板2ちゃんねるのマスコミ板に立てられた「市民団体にふさわしい名前を・・・」
というスレッドにて誕生したとされるが、異説もある。
また、こちらの「プロ」はプロフェッショナルの他にプロレタリアート、プロパガンダも
かけているらしい。


40 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 00:58:33 0
漏れはプロ市民













でわない。

41 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 02:53:39 0
プロテストも入ってない?
市民団体=抗議行動ってのは基本でしょ

42 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 03:57:01 0
アホか。

43 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 03:57:32 0
2ちゃん脳ってやつだな。

44 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 16:56:34 0
プロ市民なんてどうでもいいや
そんなことより日本国民軍早く完成しないかな

45 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 16:57:48 0
カッコワルイ名前だな〜。

46 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 17:16:00 0
つくる会はプロ市民

47 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 22:38:25 0
Yes, that's right.

48 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 23:00:10 0
拉致家族会もプロ市民

49 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 23:03:27 0
つくる会は右翼だから違うんじゃ?

50 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 23:08:28 0
右翼も左翼も組織論的には大差はない。
基本的にファシズムは共産主義国の模倣だ。

51 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 23:13:20 0
>>49
レッテル貼りが好きなネット右翼さんたちに対するジョークだから…。

52 :くろ:2006/02/27(月) 23:59:06 0
お久しぶりです。流れを読まず投稿します。
ヴァルミーに対抗して反革命ってことで
ヴァンデ戦争 前編
http://www.geocities.jp/akaisiroikuroi/vendee1/vendee1.html
前回ほどの出来にはなりませんでした。orz
これから忙しくなるので、後編は5月過ぎになると思います。

>徳翁導誉さん
黎明期のオスマン帝国面白かったです。演出の稲妻がすごいかっこよかった。
しかしインパクトが強いのはティムールですね。
冗談みたいな領土のでかさに思わず笑ってしまいました。
オスマンもでかくなったけど、チンギス・ハーンとかティムールとか別格ですね。

53 :世界@名無史さん:2006/02/28(火) 00:08:43 0
>>52
いいですね。演出や、音楽の選曲もいい。
…ヴァンデの虐殺を考えると後編が待ちどおしいような、なんというか・・・

あとSTRATってフランス語ありましたっけ?



54 :世界@名無史さん:2006/02/28(火) 02:46:46 0
見やすいし流れも良かった。
強いて言うなら恐怖政治んところの文字が横に広がりすぎな感がある。

近代くらいになると人の絵が残ってていいな〜

55 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/02/28(火) 22:43:06 0
>52
新作あげ。

新スレ1号にこういう良作を拝見できるのは幸先よいですね。
作品にすっかり風格が感じられますね、凄いなあ。
ただ、生意気を言わせていただければ、音楽は良曲であるのですがFLASHの盛り上がりと少し場がずれていたような。
もちろん演出も美しいし後編が凄く楽しみです。

しかし、たくさん絵を集められましたね。
私の次回作、地図と凸記号ばかりではやはりきびしいな〜。


56 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/02/28(火) 23:52:38 0
新作ご披露、お疲れ様でした。
>強いて言うなら恐怖政治んところの文字が横に広がりすぎな感がある。
・・・困りましたね。私は逆に堂々として好みだったのですが。

57 :一手よし ◆U.1jtPenPY :2006/03/01(水) 01:22:07 0
>>52
フランス史拾っていないとわからない話。すばらしい。知らなかった。
日本で言う「戊辰戦争」みたいなものかな、とおもってみたりも。
あえて調べないで待っていますのでラックリと。



フランス語とロシア語の難点ですが、「地図示されてもどこなのかワカラン」というのは日本教育のアレなのかなぁ。


58 :世界@名無史さん:2006/03/01(水) 01:32:30 0
>>52
乙であります。
バルザックの『ふくろう党』が、この件をあつかってましたっけ。
後編ができるまでに読んでみようかな。

59 :31:2006/03/01(水) 15:54:12 0
33>>
恐縮です。
この一覧で皆様のFlashがより楽しめますね。
とても見やすいです。

52>>
反革命からの視点というのはあまり見たことが無いので興味深く拝見させていただきました。
後編に期待です。

60 :くろ:2006/03/01(水) 21:42:25 0
皆様ご感想有難うございます。改めて作品を見返してみると中身ないなあ。

>>53 直しました。ただの間違いです。orz
>>恐怖政治
たぶん背景のせいで読みにくいのが原因かと。検討してみます。
>>若狭さん
お恥ずかしい限りです。
>FLASHと音楽のずれ
よろしければどのあたりか教えて頂けるとありがたいです。
絵については前作ほど苦労しませんでした。しいて言えばタルモンの絵が
見つからず、このためにきらいな藤本ひとみの小説を買ったことでしょうか。
>>一手よしさん
やっぱりわかりませんよね。パリの位置がわかるからいいかなあ、と思ったのですけど。
縮小地図を入れるなど考えて見ます。
後編はかなり悲惨な内容になります。
>>58
未読であります。私も読むことにします。
>>59
私が使用したのと同じ音楽なので少しギョッとしましたが、スケール大きくて面白かったです。
こちらこそ次の作品期待しております。

61 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 02:07:21 0
これだけたくさんあると俺みたいな新参者にはどこから見たらいいのかわからん。
投票所みたいなのを作ってもらえたらウレシス

62 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 02:29:07 0
全部見ればいいんだよ。
見るだけの価値あるし。
ゆっくり見なされ。

63 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 02:32:32 0
あい。とりあえず赤軍ウラー好きです。
欲を言えば本物の女の子に歌って欲しいです。

64 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 06:50:18 0
元ネタの人にで?w
そうなるならミーのハートはボーア戦争!

まあ冗談はここまでで
>52
あの時期はヴァルミーの影響でフランス国民一丸となって
戦っていたと思っていましたが内戦もあったのですね・・・
しかし近代物は本当に絵が多くて素晴らしいですね
後編もご期待します

65 :蟻太郎 ◆J7M7PQyXkE :2006/03/02(木) 07:02:39 0
フラッシュ作るのあまりに複雑すぎる…。
作る方法を知らないところはこのスレで質問するのもあり?


66 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 08:44:33 0
61>>
うう… 投票されたら自分がびりになるに決まってるじゃんか…
65>>
15のところを見たら良いのではないでしょうか。
ちなみに自分は本を買って作りました。

67 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 12:13:14 0
このスレかフラッシュ板かミクシィのフラッシュコミュか。

68 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/03/02(木) 23:49:01 0
>>60 くろさん
どもです。
実は繰り返し拝見するうちにほとんど気にならなくなったので
私の気のせいかと思う訳ですが。

恐らく私が最初に感じた違和感は、
このFlashの盛り上がりはカトリノーの狙撃シーンにあるように思えるのですが、
カトリック王党軍挙兵、ナント攻撃開始のときに比べて
音楽の抑揚に差が無いからじゃないかと。
(これはくろさんにはどうしようもないことだし、
 楽曲作成者の方だって別にFlashのために作曲された訳じゃないから
 どうにもならないのですが。)

>きらいな藤本ひとみ
なんとなく気持ちが分かります。
といっても私が呼んだことのある女史の作品は
『ブルボンの封印』だけですが。

余計なことを言ってしまいました。
申し訳ない。

69 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/03/03(金) 19:19:35 0
くろ様。登場人物の台詞が「私がひるんだら私をを殺せ」となっております。
「を」一字が衍ではないかと。

70 :世界@名無史さん:2006/03/04(土) 14:08:51 0
>>60 くろさん

ヴァンデ戦争とはまたマイナーなw
でも、大学のとき1年間ずっと勉強した内容なので懐かしかった。
母校の大学で歴史を教えてた先生が自分は日本で唯一のヴァンデ戦争研究家だと
言ってましたよ、ヴァンデ戦争の本も出してるしねw


71 :くろ:2006/03/04(土) 22:44:46 0
>>64
絵だけではなく、地元にはこれをステンドグラスの題材に使った教会がたくさんあるそうで。
前編でも一部使ってます。
>>68
見直してみて、そうかもと思ったり。微妙なニュアンスの違いと言うのは難しいです。
>>69
直しました。ありがとうございます。
>>70
↓これですよね
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-0044662-9721965
私の唯一の参考文献です。先生には悪いですが古本で買いましたw
それにしても講義を受けた方がいるとは。後編へたなもの作れないなあ

72 :143 ◆jBIA3v6sBY :2006/03/05(日) 17:08:18 0
>>52 >>60
遅ればせながら、拝見させていただきました。
群像劇の好きな私としては、
人物が次々と出てくるのが面白かったです。
あと、背景の黒色の使い方が上手ですねえ。
どうも私のは、背景がゴチャゴチャとしがちなもので…
それと、あれで「中身がない」と言われると、
私の作品など、一体どうなってしまう事やらw

ティムールに関しては、私の狙い通りですねw
最初はティムールを主人公に考えていたんですが、
バヤズィト1世を活躍させた後に噛ませ犬になってもらった方が、
ティムール中心で普通に作るよりもインパクトが大きいと思い、
あのような作りになった次第です。
それに、バヤズィト1世が主人公ならば、
他のオスマン帝国モノに繋げる事も出来ますしね。

>>61
私の作品だけですが↓
http://f14.aaa.livedoor.jp/~tokuou/vote/flash.cgi

>>65
>>15にあるhttp://fpower.org/ で、大まかな操作は分かりますよ。
結局の所、先ずは文字や画像の表示方法を覚えて、
それを動かしたり、拡大縮小したりするやり方さえ覚えてしまえば、
ある程度のものは作成可能です。
私も基本的には、それらしか使ってませんし。
あと、このスレでの質問もありだと思いますよ。


73 :世界@名無史さん:2006/03/09(木) 00:08:47 0
中世スペイン音楽をつくろう!
http://www.onesoul-games.com/medieval/medieval.swf

74 :くろ:2006/03/10(金) 19:20:37 0
>>72
ご感想ありがとうございます。
>人物が次々と
いろいろ登場しましたが、2,3人活躍なしで終わる可能性もw
まとまりがつく程度に何とか登場させてやりたいと思ってます。

拾い物ですが、一分でわかるチリの歴史だそうです。
ttp://www.youtube.com/w/breve-historia-de-chile?v=gMrSob8ZCXo&search=chile
スペイン語がわからないので、例によって私が理解できるのは
太平洋戦争とピノチェトのくだりだけですがorz

75 :世界@名無史さん:2006/03/12(日) 23:35:54 0
名作日本とトルコに使用されている音楽の曲名
教えていただけませんか。



76 :世界@名無史さん:2006/03/13(月) 11:16:13 0
パリは燃えているか

77 :世界@名無史さん:2006/03/13(月) 16:24:16 0
この前の暴動の時そんな感じだったな。

78 :世界@名無史さん:2006/03/13(月) 17:00:24 0
ふたりはフェニキアでだれかつくらんかのうw

79 :世界@名無史さん:2006/03/13(月) 21:29:31 0
ぴくりとも面白くない。

80 :75:2006/03/13(月) 21:29:39 0
>>76
ありがとう。

81 :世界@名無史さん:2006/03/13(月) 21:47:53 0
>>78-79
俺が面白く出来る、そう思った誰かが作る……それだけの話さ。

82 :世界@名無史さん:2006/03/14(火) 05:10:16 0
フェニッキア フェニッキア フェニキア〜

83 :世界@名無史さん:2006/03/14(火) 07:39:31 0
ぴくりとも面白くない。

84 :世界@名無史さん:2006/03/14(火) 22:11:10 0
亀ですがヴァンデ戦争拝見しました。
お嫌いだそうですが、私自身は藤本女史の「聖戦ヴァンデ」から西洋史にのめりこんだので
とても嬉しかったです。

あと、今日ちょうど宝塚でベルバラを見てきたところでもあったので
ちょっと感慨深いものがありました。

85 :世界@名無史さん:2006/03/16(木) 10:09:44 0
そもそもフェニキアに対するまとめサイトみないな物がないわな。

86 :世界@名無史さん:2006/03/18(土) 18:27:24 0
Flash8買ったはいいが、素材集めに結構骨が折れますね。

87 :世界@名無史さん:2006/03/24(金) 19:58:36 0
鍾離昧 「これおやじ」のテーマ FullVer.

みなさーん!楚軍ですかー?
それでは早速これおやじー!!!
はい、1・2・3 まーい!!

楚軍の名将 名言たくさん
勇猛で知的で男前ですぞ
鍾離昧 これおやじ

項王 亜父殿 季布に韓信
劉邦キモイよ 関中とられた
懐王の嫡孫です多分……

ドドッと漢軍来るたび
腕が腕が疼くのよ
任せて欲しい 榮陽で劉邦破ります

88 :世界@名無史さん:2006/03/24(金) 19:59:06 0
Koreoyaji

うざい劉邦の首級
今すぐ奪ってくる

鴻門に誘って剣舞を見せて
殺しましょう

心も 身体も
全部項王だけのもの

眠れないの
酒が欲しい おい、ババア酒だ!

きっと変われる
素敵な私 鍾離昧

声も武勇も知略も
感じる仕草も 項王次第

愛してください
十年 百年 一億光年!!

「これおやじ…母親に会わせろ!」

これおやじ!!

89 :世界@名無史さん:2006/03/24(金) 20:00:11 0
Koreoyaji

うざい劉邦の首級
今すぐ奪ってくる

鴻門に誘って剣舞を見せて
殺しましょう

心も 身体も
全部項王だけのもの

眠れないの
酒が欲しい おい、ババア酒だ!

きっと変われる
素敵な私 鍾離昧

声も武勇も知略も
感じる仕草も 項王次第

愛してください
十年 百年 一億光年!!

「これおやじ…母親に会わせろ!」

これおやじ!!

90 :世界@名無史さん:2006/03/24(金) 20:00:34 0
まだまだ逝くのだ!!

これおやじ! これおやじ!
母親に会わせろ! これおやじ!

これおやじ! これおやじ!
信念で動こう! これおやじ!

これおやじ! これおやじ!
懐王の嫡孫! これおやじ!

これおやじ! これおやじ!
劉邦最悪! これおやじ!

これおやじ! これおやじ!
おいババア酒だ! これおやじ!

これおやじ! これおやじ!
うしゆうろしぃやぁぁーーーーー! これおやじ!

これおやじ! これおやじ!
これおやじ! これおやじ!
これおやじ! これおやじ!
これおやじ!! これおやじ!!

最後にもういっちょう!!

これおやじ!!!!!


完全版にしてみますた。長々とスマソ。

91 :世界@名無史さん:2006/03/24(金) 20:57:15 0
和歌ですね。

92 :世界@名無史さん:2006/03/26(日) 00:56:15 0
FLASH作者じゃない私が言うのもなんだけど、最近このスレに活気がなくなってきた気がする。

93 :世界@名無史さん:2006/03/26(日) 04:39:18 0
世界史板そのものが衰えてきた。
ここだけの現象じゃない。

94 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/03/26(日) 23:43:44 0
忙しい季節ですから仕方が無いかもしれません。
でも、くろさんの新作が出てからまだ一月も経っていないわけで、昔に比べれば全然賑やかかと。

私もお休みをいただいておりましたが、そろそろ活動を再開いたします。
皆様またお付き合い願えれば幸いです。
とりあえず、今週は時間が取れたのでまとめサイトに手を入れてみました。
http://zyakusui.web.infoseek.co.jp/sekaishi-flash.htm

職人さんが増えたので様式を変えました。
使いやすいものにするためにご意見ご要望いただければありがたいです。

95 :世界@名無史さん:2006/03/27(月) 00:02:08 0
>>94
地図の上にレーニンやメフメトの画像があるところに0とか2とか
書いてあるのはどういう意味なんですか?

96 :世界@名無史さん:2006/03/27(月) 00:27:56 0
アクセスカウンタじゃない?

97 :世界@名無史さん:2006/03/27(月) 00:28:20 0
>>94
トンクス

98 :一手よし ◆U.1jtPenPY :2006/03/27(月) 02:33:11 0

    //\
   //    \
    | | ∧''''ヘ、|
    | |/∵=゚ .▼)
    | |゙ヽ (,,゚Д゚)|   
    |⊂)_、乂_|つ   >>94  乙
    ̄ 人::,,,,,ノ
      U"U 

世界史板トナメ選対スレよりAA租借しております。
縁となりました、昨年行われた「第2回2ちゃんトナメ」FLA板さんのまとめを
http://www.geocities.jp/flashcatalog/2chtoname2nd/flashcatalog.html


落ちているのもままあります

99 :世界@名無史さん:2006/03/29(水) 19:08:50 0
継続戦争のFLASH誰か作ってくれないだろか

100 :世界@名無史さん:2006/03/29(水) 21:21:57 0
>>99
自分で作れ

101 :世界@名無史さん:2006/04/02(日) 21:16:34 0
FLASHをエースコンバットの曲で作りたいけどなぁ。
版権とかやばそうだ。


凄ぇいい曲がいっぱいあるんだけどなぁ…

102 :世界@名無史さん:2006/04/03(月) 23:59:56 0
エーコンはかっこいいからねえ・・・
だが5のトンネル潜りは勘弁だ・・・

103 :ad:2006/04/04(火) 00:01:50 0
 実は、たったの24時間で、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あなたの今後のネット収益を倍増するスキルがあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それを知りたい方は、他にいませんか?

アフィリエイトを使わずにホームページとEメールだけで3,000万以上稼いだ
インターネット・マーケッターの宮川さんが、

巨大な現金の山を作り出す門外不出の一生涯使えるノウハウを
下記のサイトで公開しています。

その内容をお知りになりたい方は、下記をクリックしてください。

【たったの24時間であなたの今後のネット収益を倍増するスキルとは? 】
http://infostore.jp/dp.do?af=moneyclick&ip=successpreneur&pd=01

104 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/04/06(木) 20:49:11 0
講談社現代新書の『「イスラムvs.西欧」の近代』の中で、ムハンマド・
アリーについて少し触れられていましたね。征服地の地図もありました。

105 :白辰狐 ◆EwUPdC4qzo :2006/04/10(月) 22:51:46 0
様々なご感想を頂いた日本国民軍の予告篇ですが、

そろそろ予告篇としての使命を果たしたと思うので、公開停止にしました。

色々便利なHPや地図リンクなんかを作成していただいて、
そこに折角加えていただいたのに申し訳ないですが、
リンク切れになるので適宜処理をお願いいたします。

106 :世界@名無史さん:2006/04/11(火) 08:48:29 0
>>98
気になったので修正してみた。スレ違いごめんなさい。
       _
     //\
   //    \
    | | ∧''''ヘ、|
    | |/∵=゚ .▼)
    | |゙ヽ (,,゚Д゚)|   
    |⊂)_、乂_|つ       
    ̄ 人::,,,,,ノ
      U"U

107 :一手よし ◆U.1jtPenPY :2006/04/12(水) 02:42:25 0
>>106 世界史板から99年租借したAAなんでd
名人戦始まったんで将棋でも。ええ。

108 :143 ◆jBIA3v6sBY :2006/04/16(日) 15:24:37 0
>>95
一応、0がレーニンで、1がエリザベス1世。
2がメフメト2世、3がナポレオン3世…って感じになっております。

最初は数字を全く入れてなかったんですが、
それではあまりに意味不明だろうと思い、後から数字を入れた為、
画像と数字のバランスが悪くなってしまいました。
多分、それで分かり辛かったのかと思います。
申し訳ありません。

>>105
と言うことで、処理しておきました。


109 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/04/22(土) 23:16:08 0
保守がてらご報告。

↓こういうサイトを見つけたのでようやく「シリアよ さらば」の続編作成に着手しています。
ttp://www.imagesonline.bl.uk/britishlibrary/controller/textsearch?text=Ali+&x=13&y=9

連休明け公開を目標にがんばります。
しかし、上記のサイトはありがたい。
これだけ画像があればアリーの死までFlash化できるぞ、やりませんが。

他の職人諸兄もここでいい素材が見つかるかも?

110 :世界@名無史さん:2006/04/28(金) 22:02:59 0
古代ローマもののFLASHはガリア戦記ぐらいしかないんですか?

111 :世界@名無史さん:2006/04/28(金) 23:03:15 0
スパルタカスとクレオパトラがある。

112 :世界@名無史さん:2006/04/28(金) 23:34:42 0
>>111
すみません。
見つからないんですが…

113 :世界@名無史さん:2006/04/29(土) 00:21:41 0
クレオパトラは>>10のラスト
スパルタカスは残ってたっけ?

114 :143 ◆jBIA3v6sBY :2006/05/01(月) 00:26:12 0
>>113
これ?
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Spotlight/5823/Spartacus.html 

115 :世界@名無史さん:2006/05/01(月) 19:09:29 0
初めて見ました。
ありがとう。

116 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 01:41:06 0
日本史板にあったのですが、ここにも…
ttp://colonelmuska.hp.infoseek.co.jp/nitiro.swf

117 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 08:08:14 0
って俺のじゃん…

118 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 04:12:36 0
定期保守

119 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 18:12:53 0
sageじゃ保守にならないのではないか?

120 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 18:38:02 0
一定時間書き込まないと落ちるだけだから、sage
で書き込んでも大丈夫じゃなかったけ?

121 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 20:21:17 O
保守

122 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 21:27:43 0
最近なんかさみしいな

123 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 20:49:28 0
>>122
そうでつね。

124 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 22:44:35 0
>>122>>123
まあそう言わずにマターリお待ちください
夏〜秋にかけての公務員試験が終わったらガンガン作る予定ですので

125 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 18:44:41 0
>>124
試験がんばれ。

126 :世界@名無史さん:2006/05/21(日) 12:31:29 0
>>124
試験ガンガレ

127 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 22:11:40 0
>>124
試験ガンガレ


128 :世界@名無史さん:2006/05/28(日) 21:22:49 0
今世界史勉強してる受験生ですが良スレですね
まだオリエントだけどw

129 :世界@名無史さん:2006/05/31(水) 18:05:19 0
糞スレですね。
スレタイが糞ですね。

130 :世界@名無史さん:2006/06/01(木) 22:04:34 0


131 :くろ:2006/06/04(日) 01:39:08 0
お久しぶりです。
ヴァンデ戦争は現在製作が途中でストップしている状況ですが、
別の新作の方がほぼ完成いたしました。
作曲者の方の了解が取れ次第、上げたいと思います。

132 :一手よし ◆U.1jtPenPY :2006/06/04(日) 01:52:08 0
ほうほう。
よい結果になればいいですな。

ウチのリアル弟が自営で自作PCもやる、ってどこかにかきましたが、
ヤツいわく「2ちゃんのFLA職人ウチで雇いたいよ・・・ 100マンの商談もっていけるだろ」ってさ。

133 :世界@名無史さん:2006/06/04(日) 20:47:53 0
楽しみです(゚∀゚)

134 :世界@名無史さん:2006/06/04(日) 22:13:04 0
自作PCは中学生でも普通にやってるだろ・・・


135 :くろ:2006/06/05(月) 00:20:30 0
出来ました。
「美しきプロイセンの鷲」
http://www.geocities.jp/akaisiroikuroi/luise/luise.html
題名がダサいので変えるかもしれません。
ヴァンデ戦争が終わったら、近代から離れたいなあ。

>>100マンの商談
どういうことですか?
いや、別に欲しいと言うわけではなくてw

136 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 02:56:42 0
>>135
ナポレオン戦争時のプロイセン側からの見方って新鮮だなぁ。
この時代ってロシア、イギリス、フランス、オーストリアどっから見てもおもしろいかもね。
どこも英雄がそろってるしドラマがある。



137 :新作age:2006/06/05(月) 13:32:40 0
イイ!!イイ!!
19Cのドイツは本当に面白い。

138 :徹!:2006/06/05(月) 19:14:57 0
初めまして!
朝鮮戦争のような凸が戦ってるのが
分かりやすくて好きです!
あぁ〜いうのを、たくさんいれたのを作ってください!
身勝手ながらお願いします。。。

139 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 21:00:22 0
リア厨だなw

140 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 22:12:08 0
華麗にスルーだな。

141 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/06/05(月) 22:46:25 0
>くろさん
久々の新作ありがとうございます。
音楽に良くあったカッコいい演出だと思います。
>題名がダサいので
寧ろ素敵な題名だと思いますが・・・
『イスラム爆誕』なんてつけてる私の言葉じゃ説得力ありませんねorz


>>109
↑連休明けからもう一月近い・・・
完全に面目を失ってしまいました。あいすいません。

現在ようやく完成が見えてきました。
お見捨てなくば、今しばらくお待ちいただきたく・・・

142 :世界@名無史さん:2006/06/06(火) 00:11:21 0
そういえば徳翁道誉さんがタイムリーなFlashを作成しましたね。
まさか日露戦争にモンテネグロが参戦していたとは全然知りませんでした。

143 :143 ◆jBIA3v6sBY :2006/06/06(火) 00:12:46 0
>>131
時期が被っちゃいましたねw

個人的に、20作目&作り始めて1周年だったので、
長編を作ろうとしていたんですが、
このスレになって新作が、3ヶ月前の1本だけでは不味いかな?と思い、
丁度短編を仕上げた所だったので。

くろさんの「ムハンマド・アリー」に繋げてみました。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/suez.html
独立を祝してw
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/montenegro.html

>>135
でも近代って作り易いんですよねえ。
絵もいっぱいありますし(写真よりも味わいがある)、
歴史的にも激動の時代なので、題材が豊富ですから。

ナポレオンなんて、かなり助演男優として出演してますよね。
Flash登場回数は最多なんじゃないでしょうか?
そろそろ主役で出てこないかなあ…と他力本願に言ってみるw

144 :143 ◆jBIA3v6sBY :2006/06/06(火) 00:16:46 0
おっ、また143取っちゃったw

145 :一手よし ◆U.1jtPenPY :2006/06/06(火) 00:21:50 0
>>135
お、作品が!
見る前に作者さんへのお答えから。

ウチの弟は本業のかたわら取引先の中小企業に自作月5台は納品しているんです。
で、HPの製作もやってくれ、と・・・ 本業は生体認証の鍵をマンションや店舗につけるやつなんですが。そっちが多いと。
で、中小企業のオヤジさんはソフトもなんもないし、メンテもしらない。
企業のHPは作ればいいってもんじゃなく当然更新情報やあらし対策などが絡むので最初に請け負ってしまうと任せられるまでずっとやるんですね。
アドレス取得してなんだかんだで会社経費かける(そういうのに無知な経営者の人はほいほいだしてくれます。だってしらないんだもん)と最初だけでいい値段に。
で、そういう人に限って一流企業並みのいいFLA作って・・・と夢想するらしい。

営業で「ソフトもなんもタダではない」って見積もりとって製作でもセキュリティでも最強の2ちゃん技術陣ひっぱりだせば継続的に100マンもらえるのに、といってました・。
法人もっていると取引上商法や会社法があるんで安全です。「価格ケタ間違い祭り」でも法人の申し込みは優先保護されますよ。

では、FLAの海に・・・




146 :一手よし ◆U.1jtPenPY :2006/06/06(火) 00:40:23 0
>>135
みました。
サゲはいいけどオチが救われないかなぁ。
ファミリーネタできたんだから最後故人や旦那・子供がハッピーだったのかアンハッピーか、がオチだとばっかり。

この前叩かれたんでいいにくいですが。

147 :一手よし ◆U.1jtPenPY :2006/06/06(火) 01:07:01 0
>>143
こっちは救われたなぁ。レセップスがパナマで破産したのスルーしてくれたw

あ、余計椙ですか

148 :世界@名無史さん:2006/06/06(火) 01:19:38 0
>>143
結局、ベオグラードの日本大使館が
「モンテネグロは日本に宣戦布告したのか?」
と問い合わせたところ、
「公文書館にはそんな文書は見つからなかった。文書が無い以上口約束であって国家として正式に日本に対して参戦はしていない」
という回答が来たそうで…
ソースは昨日付けの朝日新聞夕刊3面です

149 :世界@名無史さん:2006/06/06(火) 01:39:56 0
>>135
素晴らしい!かっこいい!おもしろい!
こんな女性がいたなんて知らなかった。勉強になりました!

150 :世界@名無史さん:2006/06/06(火) 04:12:55 0
色々出ているね。しばらくみてないうちに

その中ではスエズが一番良かった
音楽もいい雰囲気です

151 :新作age:2006/06/06(火) 11:44:02 0
とても勉強になりました。
面白かったです。

ただ、細かい突っ込みというか、意見というか…
アイーダは式典に向けて作られましたが、確か式典自体には間に合わなかったのでは?
イギリスの運河株の取得ですが、まず最初にオスマン帝国はフランスに株の買取を打診しています。
しかし普仏戦争に敗れたフランスにそんな余裕はなく… 見たいのを入れるとイイカンジによくなったのでは?

自分、ろくなの作れないくせにすみません…

モンテネグロのほうはぜんぜん知りませんでした。
日露戦争の影にそんな話があったんですね。

152 :世界@名無史さん:2006/06/06(火) 21:53:05 0
モンテネグロが日本に開戦をしたという
公式記録は日本にもモンテネグロにもない
都市伝説かなんかじゃないの。ソースほしい

153 :龍 www:2006/06/06(火) 21:58:13 0
先日ここのサイトを発見しましたが・・・
とっても面白くて
見続けてしまいました。
僕も(華麗にスルーされた徹さん?)ブロックみたいなのが
戦っているのが分かりやすいと思ったのですが
自分で作り方も難しそうで分かりません。
できたら、中国対アメリカみたいな内容で(予想です)
やってもらえたら、嬉しいです^^(馬鹿か)
お願いします♪

154 :世界@名無史さん:2006/06/06(火) 22:24:50 0
じゃ都市伝説なんじゃねーのかな

155 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/06/06(火) 22:50:14 0
新作完成、且はおめでたく、且は有難き事で御座います。
>モンテネグロ
この話、モンテネグロ人の間でも言われている様です。根は深いものやも。


156 :くろ:2006/06/06(火) 23:29:21 0
皆様コメントありがとうございます。
>>136
別の美人さんが登場する半島戦争もつくりたいと考えてます。でもこっちは資料が少なくて。
>>若狭さん
題名については若狭さんのセンスを信用させていただきますw
新作は「神の剣」だそうで。題名を聞いただけでわくわくします。
>>一手良しさん
最後に息子どもを登場させました。もう年寄りですけど。
>>143
エジプト植民地化までの流れが淡々と流れて、ちょっと悲しい気分になります>スエズ
ムハンマド・アリー以降の統治者が並びますけど、そろって顔に覇気がないんだよなあ。
>主演男優
登場回数ならオスマン帝国も結構多いですよね。たいてい碌な目にあってないけど。
>モンテネグロ
真偽はともあれ、独立を機に盛大に講和式典でもやったら面白そうだw

157 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 00:17:54 0
>独立を機に盛大に講和式典

日本の外務省にこれくらいの粋があればねぇ・・・

158 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 03:02:26 0
賠償金と領土を請求しよう

159 :世界@名無史さん:2006/06/08(木) 00:52:02 0
新作満喫させてもらいました。
これで明日からも頑張れます。

>ムハンマド・アリー以降の統治者
サイドに至っては、麻原と似てないですか?
プロイセン皇太子の覇気に満ちた顔と比べると…

>ナポレオン
近代の流れを語るには欠かせないからですかね。
ナポレオン前とナポレオン後。
ヨーロッパ(オスマン含む)全土に影響を与えましたし…

そして、近代以後は絵が豊富なため、FLASHに適してるというのもあるかもしれません。

>講和式典
どうせ国交樹立するならこれぐらいやってもいいかもw
モンテネグロでも言われてるなら、尚更。

160 :世界@名無史さん:2006/06/08(木) 14:17:24 0
モンテネグロに行くと言われるジョーク

「なぜ日本が島国なのか知ってるか?
 それは日露戦争に参戦した俺たちを恐れて、日本が大陸から海へと逃げ去ったからさ」
(モンテネグロ人は陸では勇猛果敢だが、海は苦手だそうな)

161 :世界@名無史さん:2006/06/08(木) 23:02:06 0
こちらの日本財団のサイトには2002年5月28日発行の雑誌「財団」のコラム
「渡る世界には鬼もいる」「バルカン紀行 セルビア&モンテネグロ(3)」の引用として、以下のようにあります。
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/moyo/2002291/20022912.html
>「この女博士さん、日本人の珍客が来たので張り切ってますよ。
>彼女、モンテネグロと日本は、日露戦争当時の講和条約がいまだ締結されてない
>――と言ってます」。通訳の山崎さんがそう言うのだ。「エッ、冗談言ってるんでしょ」。
>「いいえ。本当の話ですって」。

>「日本に帰ったら、外務省の人に平和条約結びましょうと伝えて下さい。
>お互いにサムライの国なんだから…」半分真顔でそう言った。

6月4日の毎日新聞に関連記事があったみたいです。
http://shibashiban.at.webry.info/200606/article_2.html

162 :143 ◆jBIA3v6sBY :2006/06/09(金) 00:15:07 0
>>147
まあレセップスが主役でなく、あくまでスエズ運河が主役ですので…
いろいろ入れると、収拾がつかなくなっちゃいますしね。

>>150
ありがとうございます。

>>151
「アイーダ」に関して。
はい、確かに式典までには間に合わなかったんですが、
Flashの構成上、使える文字数が限られている為に、
本筋とは関係ないアイーダにそこまでの説明は行えず、
結果、「捧げる」と言った抽象的な表現で濁してみた格好です。
う〜ん、他の作者さんみたいに解説(言い訳ともw)ページを作った方が良いかな?
Flashはその特性上、どうしても強引な表現になってしまう事も多いですから。

「運河株」に関して。
運河株は他にも、エジプトが株を保有する事になった経緯とか、
結構様々な逸話が残っているんですが、
株の話ばかりを詳しく扱ってもなんですので、
その辺はバッサリと整理し、簡潔化してみた次第です。
まあ、曲の長さに合わせる為と言った事情もあるんですけどね。

163 :143 ◆jBIA3v6sBY :2006/06/09(金) 00:20:22 0
>>148>>152-157
以前この話を聞いた時、
「それが本当だったら、日英同盟によりイギリスが参戦するんじゃ?」
と疑問に思って調べた事があるんですが、日本語の本は見つかりませんでした。
そこでネットで英語のページなどを漁ってみたんですが、
そこでも「正式に宣戦布告を行った」と確認できるものは見つかりませんでした。

ただ、今となっては何処のサイトかは解らないんですけど、
訓練を行ったとか、輸送作業に携わったなど具体的に書かれていた所があり、
また、日露戦争参戦はモンテネグロでも話されている事のようだったので、
少なくとも、どうやら兵自体は送ったんだろうなと判断。
そこで「参戦」と言う表現も、間違えではないだろうと思い使いました。

まあ本来なら、こんな乏しい情報で作品にすべきではないんですけど、
国交が結ばれてしまうと、もう使えない題材だったので、
思い切って作ってしまいました(ある意味、ネタ作品だからと言う思いも)。
う〜ん、やはりマズかったですかねえ…

164 :世界@名無史さん:2006/06/09(金) 01:01:44 0
いや、使って良かったと思う。

萎縮してちゃ表現なんて行為はできませんぜ!兄貴!

165 :世界@名無史さん:2006/06/09(金) 09:08:22 0
http://www.teiteitah.net/airline

166 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/06/09(金) 21:17:56 0
>萎縮してちゃ表現なんて行為はできませんぜ
仰る通りですね。
モンテネグロの件ですが、今日の『産経新聞』朝刊の五面に、同国の議会議長
から、会見中の記者が「宣戦布告」云々の話を言われたと出ています。
勿論、公式文書は遺されていないとも書かれていますが。
ところでプロイセンの鷲ですが、
・講和会議に出席すら→講和会議に出席する事すらor講和会議への出席すら
・懸命の努力に拘らず→懸命の努力にも拘らず
の方がという気が(個人的に)致しました。

167 :162:2006/06/10(土) 13:06:41 0
>162
成程。
やっぱり作品の曲の長さに合わせることも考えなくてはなりませんね。
仰るとおりです。

168 :世界@名無史さん:2006/06/11(日) 18:27:26 0
すみません。
前にどっかからのリンクで、チトーについてのFlashを見たんですが
あれ、もう見れるところないんですか?
(確か他にもいろんなFlashを作っておられる方だったと思います)
まとめサイトに載ってないってことは、もう見れないんでしょうか・・・

169 :一手よし ◆U.1jtPenPY :2006/06/12(月) 01:28:53 0
>>156 >>162

「バルチック艦隊〜ナセルによる国有化」と時代をひきのばすか、
「アイーダ〜パナマ運河」と関連人物濃くするか。好みですかね。


170 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/06/14(水) 01:08:57 0
ようやく新作が完成いたしました。
シリアよさらば 第3回 『神の剣・前編』
http://zyakusui.web.infoseek.co.jp/flash/Khalid.html

いつのまにかタイトルに(前編)とか入っているんですが、内容もかなり「イスラム爆誕」とかぶっているし。
・・・・なにとぞご容赦下さい(汗)。
後編も鋭意製作中であります故に。


<ご注意>
今作に使った画像は人物の肖像についてはそれなりに根拠がありますが、
各事件のシーンについては(「使者殺害」「ムウタの戦い」「シャイバーン族」など)

それっぽい画像をそれっぽく演出した

だけですのでご注意ください。


171 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/06/15(木) 00:17:07 0
堪能させて頂きました。ありがとうございます。
音楽も格好よく、画像との秀逸な組み合わせが光っていました。

172 :143 ◆jBIA3v6sBY :2006/06/16(金) 00:20:00 0
>>164>>166
どうもです。
ただやはり、今後はもう少し気を付けたいと思っています。

>>169
1.いろいろと人物が出てくる方が個人的に好き。
2.人物を出すと肖像画が使えるので、Flashを作るのが楽。
3.英国による株購入後も扱う予定だったが、曲の長さから断念。
4.運河開通と英国による運河株の購入を話の軸とした構成上の問題。
5.実を言うと、スエズ運河と日本との関連ももっと扱いたかった…

>>170
まずは、文字の使い方が非常にうまくなってますね。
同じ字体しか使わず、それでいてそれを感じさせない演出と、
1度に表示される適切な文章量とその表示時間。
Flashを作る上で、大変参考になる出来だと思います。

それと、音楽ともよく合っていましたし、
1枚の絵を分割して見せる手法もうまいなあと感じ入りました。
私なんて最近、作る上で全然工夫してないからなあ…

>ナポレオン
Flashじゃないですが、ナポレオンを題材にこんなのを作ってみました。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/9179/napoleon/napoleon.html


173 :世界@名無史さん:2006/06/16(金) 01:38:23 0
>>172
ランペルール再び?w

クオリティ高すぎるよww

174 :世界@名無史さん:2006/06/16(金) 01:41:16 0
>>170
まっぷたつの指揮官。かなり笑えてしまった・・・

でも流れがドラマチックでいいね!
敗戦のさなか、軍旗を拾い立つ英雄現るってかんじで
たぶん見せ方がうまいんだと思う。

175 :世界@名無史さん:2006/06/16(金) 18:52:42 0
>>172
うはwwwwwロシアで始めたら唐突に皇帝交替wwwww

176 :くろ:2006/06/16(金) 23:51:27 0
>>166
表現の修正についてはちょっと考えさせてください。
>>170
イスラム爆誕戦争編といった印象です。イスラム爆誕でさっと過ぎた部分が、はっきりしました。
とてもいいところで終わっていて、続きが気になります。
ただイスラム側が主役なのに、シリア侵攻の際立場が一時入れ替わっているのが気になりました。
「再び侵略者の脅威が迫る」の部分。

>>172
早速プロイセンプレイ・・・ロシアよ親密な仲なのに背後をつかないでくれよ

177 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 22:29:18 0
>>172
フランスで攻略できない・・・
あと敵の中央軍がチュニスでハマって出てこないのは初級だから?

178 :世界@名無史さん:2006/06/18(日) 00:48:55 0
>>177
とりあえずどこかの制海権を奪いつつ、和平で同盟関係を構築して二正面作戦は避けるべし。
あと進軍フェイズでセーブしておけば何度でもやり直しが利く。

と、ついさっきフランスでクリアした俺が言ってみるテスト。

179 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/06/18(日) 01:37:35 0
皆様コメントありがとうございます

>山野さん、徳翁さん
過分なお言葉、恐縮です。

>>174
これなんかも、今風の漫画とか見慣れてると、かえってコミカルで思わず笑っちゃいますね。
http://www.imagesonline.bl.uk/britishlibrary/controller/textsearch?text=Ali&y=9&x=10&startid=7527&width=4&height=2&idx=2

>くろさん 
>「再び侵略者の脅威が迫る」
イラクシオスの怨念に取り付かれてしまいました(笑)

しかし、このままハリド主役ってどんなもんでしょうね。
やはり視野が狭くなるというか、戦争にこだわらず大きな視点からのほうが世界史向きかなあ、と。
後編、地図と凸駒だらけになりそうなので、(細かい戦争だらけじゃ飽きられそう)
それぐらいなら早々にウマルに主役を代わってもらおうかとも思案中なのですが・・・

>>172 オスマントルコプレイ
ウィーン巡ってオーストリアとの攻防戦が燃えるw


180 :世界@名無史さん:2006/06/26(月) 16:23:53 0
hossu

181 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 14:47:16 0
急に止まっちゃったね

182 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 14:52:32 0
ほしゅ

183 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/07/08(土) 18:42:15 0
後編が完成いたしましたのでおいておきますね。

「シリアよさらば」第4回
『神の剣 後編』
http://zyakusui.web.infoseek.co.jp/flash/Khalid2.html

やや短めのFlashですので、わりかし早く出来ました。
解説(言い訳)ページもつけておきましたので、
お目通ししてくださればこちらの気が楽になります・・・


184 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/07/08(土) 20:11:46 0
>>183
堪能させて頂きました。アラブの成人男子も直接名前を呼ばれなかったのですね。
ところで、「後のエジプト戦の英雄」という事は、本筋とは関係ないのでエジプト
戦は無いのですか。残念。
それと、例の書簡を破った話の信憑性が薄いのは初めて知りました。

185 :くろ:2006/07/08(土) 21:43:51 0
息をもつかせぬ怒涛の展開ですね!興奮して何度も見てしまいました。
特にアブー・バクルのカッコよさに惚れましたね。
「黙れ小僧!」にはちょっと笑いましたが。
次はいよいよヤルムーク。楽しみです。

186 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/07/08(土) 22:55:11 0
>黙れ小僧!
そこだけ抜き出すと、声が脳内で美輪明宏さんのものに変換されてしまいますね。
質問が一つ。「苦悩するウンマ」の所で出てきた右側の絵(両側に顔を隠した人
物が座り、中央の人物に布を渡している)はどういう意味があるのでしょうか。
それと度々やかましいので恐縮ですが、「数に上回る」ではなく、「数に勝る」
の方がよろしかったのではないかと。
気になって「数に上回る」で検索してみたのですが、一件しか出て参りませんで
した。検索結果が正しいのかという話になりそうですが。

187 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/07/08(土) 23:46:58 0
いや、改めて考えてみると「数に上回る」でも日本語として成立しているか?
言い出しておいてなんですが。

188 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 23:49:54 0
まあ、確かに聞いたことの無い言い回しではあるね。

189 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/07/08(土) 23:52:52 0
ご感想ありがとうございます。

>書簡を破った話
すみません、話への信憑性という意味ではなく「予言」へのうさんくささという意味で・・・
解説の文章変えときます。
「解説」の「解説」をする私・・・ダメダメだ・・・。

>「アムルのエジプト征服」
考えもしませんでしたが面白い題材ですね。
戦争だけじゃなくコプト教徒の話とか出せばシリア征服とは違ったアプローチが出来るかも・・・
でもやっぱ手に余りそう。

>次はいよいよヤルムーク
あいすいません。
蛇足かもしれませんがもう一本、ウマル主役のやつを挿む予定。

>絵画のこと
「シリア戦線からの報告を受けて動揺する長老たち」に見えるように演出したやつですね。
例によってあの絵は全然別の場面から引っ張ってます。
本来の絵は
「ムハンマドがイスラームの教義を唱え始めたのをクライシュ族の長老たちが問題視したため、
 イスラームを新しい宗教の一つとして認めるよう長老たちに懇願しているアブー・バクル」
の図です。
覆面の人物はムハンマドとアブー・バクルで
“アブー・バクルが長老に書簡を渡しているところ”だと思われます。

>黙れ小僧!
と言いながらウマルの髭をグィっと引っ張るアブー・バクル・・・
誰か描いて欲しい〜〜!

>数に上回る
修正いたします、ありがとうございます。

190 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 03:23:47 0
【FLASHで】日本史FLASHスレ【学ぶ】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1123988870/


111 名前:トロット ◆kB7wAG0ilM 投稿日:2006/07/08(土) 22:27:29
完成しました
ほかの方達ほど上手く出来ませんでしたが見て下さい

関ヶ原の戦い (壱)
ttp://www.geocities.jp/torotto4/page002.html
 
そしてコテも復活
前使ってたトリップと違うけど気にしないで下さい
今回は曲探しに結構時間がかかりました

191 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 10:41:50 0


192 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 10:50:38 0
hosyu

193 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/07/09(日) 15:18:28 0
>>189
どうもありがとうございました。成る程、渡されていたのは手紙でしたか。
覆面と同じものに見えていました。

194 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 00:00:05 0
世界史Flash職人(特に中国史)の皆様

例えば世界史の教科書なんかに、各時代時代での中原の覇者の勢力図なんか
ちりじりに出ますよね。これを殷の時代から中華人民共和国の誕生まで、
4000年の歴史を1つの壮大な連続Flashにされることなど出来ないもの
なのでしょうか?諸説入り交じっていると思うので、一般的に認知されてい
るようなものでいいのですが....中国小説を読んでいると、個々のの国の誕生
勢力拡大、内紛、分裂、消滅などが一度一目で連続して見てみたくて。

今、井上靖の敦煌や、孔子など読んでいて、特に楚という国の栄枯盛衰を周辺諸国
の流れと共に見てみたいなあと思っただけです

是非一度ご検討を。出来れば凄い歴史絵巻になると思うのですが....

195 :196:2006/07/13(木) 00:13:53 0
>>194
それイイね!
チンギス・ハーンの時代に一瞬だけユーラシア大陸全体の地図が出て各ハーン国に分裂した後、
また中国大陸だけの地図に戻ったりとか。

196 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 00:15:38 0
まずは自分ではじめてみようよ。

197 :194:2006/07/13(木) 00:56:55 0
すいません。Flashの知識もなければ、歴史の知識もいい加減な
無能な者です。
『楚』という国名自体もいくつもの時代に没しては生まれて
いたんですね。いまWikipediaみて、つくづく自分の知識の薄さに
あきれました。

『敦煌』における漢人(このころは宋でしょうか)と西夏、吐蕃との
関係にもとても興味を感じました。

中国の歴史の奥深さには感嘆を禁じ得ません。朝鮮と同列であつかえる
ものではありませんね。

皆さんのお作りになるFlashいつも楽しみにしております。
上記はあくまであればいいなっているお願いベースとお取りください



198 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 01:17:37 0
そんなフラッシュみたことあるぞ
あんま細かくは無いけど現代まであった気がする
どこのサイトだったか

199 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 07:08:06 0
>194
春秋戦国の楚かな?

詳しく知りたいなら史記を読むのが良いかと。
日本語訳はあちこちで出てるし

晋との対立
呉の伸張
秦からの侵食
遷都後の楚

まぁ、確かに図で見るのは面白いかもしれないですね。
資料を見ながら自分で地図作成するというのも面白いかと

200 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 02:36:07 0
200ゲット

201 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/07/15(土) 00:47:14 0
>194
壮大にして難しい企画ですね。
でも私も井上靖作品が大好きでして、お気持ちは分かるつもりです。

今のところ中国史作品が少ないのは、確かに寂しいですね。


202 :143 ◆jBIA3v6sBY :2006/07/15(土) 14:12:33 0
>>183
遅ればせながら、感想を。
って、まず演出方法へと目が行ってしまうのは、
作ってるが故の性なのでしょうか…
文字の使い方が、本当に巧くなってますよねえ。
怒濤に畳み込む展開も面白いですし。

ところで、ふと思ったんですが、
「シリアよさらば」って、もう第4回なんですよねえ。
既にかなりの長編ですが、全何回になる予定なのでしょうか?

>>187
強いて言えば、「数で上回る」じゃないですかねえ?
ちょっとニュアンスは変わるかも知れませんけど。


203 :143 ◆jBIA3v6sBY :2006/07/15(土) 14:20:10 0
>>194
前スレでも少し書きましたが、私も前々からやってみたいとは思っています。
ただ、技術的には難しくないものの、やはり凄く手間が掛かるんですよねえ。
例えば100年を1年ずつ追っていくと、単純に言えば地図が100枚も必要なので、
遊びでこの程度↓なら作った事がありますが、通史でとなるとちょっと…
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/shikoutei.html

>>198
これの事ですかねえ?
ttp://ha019889.hp.infoseek.co.jp/hyo-f/q-t-page2001.html
これだけ作るのは、相当大変だったと思いますよ。

>>201
井上靖かあ…懐かしい。
学校の先輩と言う事で、強制的に読まさせられたなあ…

中国史の作品に関しては、やはり画像の問題が付いて回りますよねえ。
現在「侯景の乱始末記」と「劉裕」を読んでいて、これが結構面白いんですが、
果たしてこれをフラッシュ化しようとした場合、適当な画像なんてあるのだろうか?
と考えてしまいます。

204 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 02:11:01 0
>>203
中国の風景写真とシルエットでなんとかなる!

それじゃまるでかまいたちの夜じゃんという指摘は無視!

205 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 02:56:29 0
今更だけど、135の音楽マジ気に入ったわ。
元々プロイセンファンなんでよりハマったわー。最近じゃこればっか聞いてるしw


206 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/07/20(木) 00:48:38 0
>203
ありがとうございます。
もし上達しているようでしたら、それは最初が下手すぎたということもあるんだろうなあ。
>「シリアよさらば」
最初は3、4回で終わる予定だったのに(遠い目)
一応「神の剣」のように1回を前後編に分けたりしなければ後2回で完結するつもりです。
「ウマル登極から会戦直前まで」と
「ヤルムーク会戦とエピローグ」の予定です。

・・・・題名どうしよう?
最終回は『ヤルムークの戦い』で良いとして、ウマル主役のヤツは何だろう?
ウマルのイメージって・・・・何???

>井上靖
私も切欠は教科書だったり。
載っていたしろばんばの続きが気になって1冊読んだら引き込まれた。

>学校の先輩
ほほう。
自伝三部作の舞台のどれかがご出身ですか。
興味深い。


207 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 12:38:42 0
>ウマル
イスラム帝国の基礎を作った人物ですからね。
うーん…

イスラム帝国への途とか?

208 :くろ:2006/07/22(土) 18:56:38 0
流れを読まず新作投下
プランタジネットの落日〜リチャード2世
http://www.geocities.jp/akaisiroikuroi/richardII/richardII.html
初めてまともに見たシェイクスピア劇で思い入れがあったのと
リンク集でブリテン島が寂しかったのとで作製しました。
が、なんだかちょっと地味ですね・・・。演出の勉強をしないと。

ヴァンデ戦争ですが、待ちに待った資料がようやく手に入ったので
作製再開します。

209 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/07/22(土) 21:37:03 0
>208
新作ありがとうございます。
いやあ、どろどろの宮廷闘争が美しく物語られているように感じました。
地味と言われますが、使用曲の雰囲気を考えれば感じの良い演出だと思います。

シェイクスピアは「ヴェニスの商人」を読んだことがあるだけです。
地方にいると芝居を生で観る機会はなかなかないなあ。

ヴァンデ戦争も楽しみにしております。

>207
>イスラム帝国への途
ありがとうございます。
でもその題名、将来アッバース朝とか作る機会があったらそのときに使いたい気もします。

210 :207:2006/07/22(土) 22:13:51 0
>208
新作拝見。
百年戦争にきらりと輝くエドワード黒太子ではなく、その息子リチャード・オブ・ボルドーとは面白い視点ですね。

リチャード2世とヘンリー6世。
この二人の人生を追ってみるのも楽しいかもしれません。

>若狭さん
ああ、ウマイヤ朝はアラブ帝国って印象のほうが強いかもしれませんね(笑

211 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 00:45:53 0
そして一年後・・・・!!!! 暗殺されちゃった・・・。


そういやそうだったっけか。
やはり歴史は映画見たくは行かないのですね。

212 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 00:59:58 0
ここから簒奪者との戦いが……!

ってワクテカして見てたら何と儚い
宮廷は怖いなぁ

213 :一手よし ◆U.1jtPenPY :2006/07/24(月) 00:33:20 0
おひさ
>>208
「ワット・タイラーの乱」は教科書ネタですが、こっちにきましたか!
シェークスピアの史劇はとかく長く難解ということで敬遠してましたが、また読みたくなりました。
(「ミドル・イングリッシュ」さぼるからおもしろさがわからんのだ!といわれそうですが)

ヴァンテ戦争・・・ まだタネ明かし待ってますので。


個人的読書録としては堀米庸三・宮崎市定といったマエストロにはまってます。明治の人はなんで文章こんなにうまいのでしょうかね






214 :くろ:2006/07/26(水) 00:29:06 0
コメントありがとうございます。
>>209
ありがとうございます。ただ、戦争が大きく絡まないと派手にするのは
やっぱり難しいですね。
神の剣後編は若狭さんの作品の中でも傑作の一つだと思ったのですが、
思ったよりもコメントが少ないですね。どうしてでしょう
>>210
リチャード3世まで順を追ってやってみようと思っていたり、いなかったりw
>>211
>>212
最後の書き方がまずかったですかね?妙に期待させて申し訳ありません。
シェイクスピアでは暗殺されたことになっておりますが、実のところは餓死させられたとか。
現実はもっと惨めです。
>>213
じつのところ私の方もあまりたくさん読んでいる訳ではなく、
第3部まであるヘンリー6世はまだ未読です。
実際に演劇で見るのが一番なんですが、史劇は人気ないですからねえ。

ヴァンデ戦争はお盆を目標に作製いたします。

215 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/07/26(水) 22:55:16 0
>くろさん
お言葉どうもありがとうございます、恐縮です。
あまりスレに人がいらっしゃらないのか、少し静かなのかも知れませんね。

>実のところは餓死させられたとか
>現実はもっと惨めです。
うわお。
ひ、悲惨だ・・・
しかし
「暗殺を多用した報いだな」
などと思ったのは宮城谷昌光氏の小説に影響されすぎでしょうか。

ヴァンデ戦争の完成、楽しみにしております。

216 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 23:44:17 0
肛門に焼いた鉄ゴテつっこまれた王様よりマシ

217 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 23:53:36 0
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1079584631/224
少し前に話題になった歴史地図が地図帳スレにあったので転載
古代日本の勢力拡大が適当だったりするけどかなりの力作

218 :143 ◆jBIA3v6sBY :2006/07/30(日) 00:24:46 0
>>208
毎度遅ればせながら、楽しく見させてもらいましたよ。
これでブリテン島も埋まりますね、早速リンクの方にアップしておきました。
実は私もイギリスものが無いのは寂しかったので、
「イギリスを作った男・ジョン」でも作ろうかな?とも考えていましたw

演出も簡潔にまとめられ、大変見やすくて良かったのですが、
やはり最後の部分は気になりました。
「リチャードだが」という部分は、その後に曲調が最後でドンと来るだけに、
最後のドンを「因果応報」みたいな感じにして、そこへ繋げるような文章でも良かったように思います。
いや、「振って落とす」と言った演出も、あれはあれで良いとは思いますけどね。
と、以上余計なお世話でしたw


219 :くろ:2006/07/31(月) 22:50:08 0
コメントありがとうございます。
>>215
>「暗殺を多用した報いだな」
まあこんな感じでテューダー朝成立までずっと続きますからねえ。
王位をめぐる争いで死んだ人数だけで言えば、続く王様方に比べりゃずっと少ないですので
罪の深さという点では一番軽いと思っております。

>>218
ぜひともジョン様を作ってください。
>最後の部分
実のところ自分としてもこの部分が一番引っかかっておりまして
もう少し構成を考え直してみます。

220 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 10:45:51 0
日本国民軍の予告編で使われてた曲ってなんですか?
とても勇ましい曲調で気に入ってたのですが・・・

221 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 04:54:06 0
ヴァンデ戦争面白いですよねー。
FLASH制作ガンガレ!!!1

222 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/08/08(火) 21:35:50 0

また「シリアよさらば」から寄り道しちゃいました。
(強いて言えば番外編扱いですけど)

『ホスローとシーリーン』
http://zyakusui.web.infoseek.co.jp/flash/Shirin.html

題材自体はまた変わったことが出来たかな、と思います。

ただ今作、「王の書」とニザーミーの「ホスローとシ−リーン」をツギハギしたもので
(しかも若狭の創作混じり)
『世界史Flash』と言い切れない気も。
でも文芸Flashでもないのですが。

フィクション同然でお楽しみいただきたく・・・

223 :世界@名無史さん :2006/08/09(水) 11:25:44 0
恋物語を扱うなんてお茶目ですね

224 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 11:25:01 0
奴隷女萌

225 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/08/13(日) 21:34:13 0
閲覧ありがとうございます。

>>22
恋物語・・・、見直しすとちょっと恥ずかしいですw

>224
そのせっかくの奴隷の娘という設定を
ニザーミーは「アルメニア女王の姪」というよく分からん立場に変更しております。

千年前の萌と現在の萌の違いと言うわけでしょうか?
一方ヒロインとの初めての出会いは水浴び(入浴中)に偶然ばったりだった、
…なんてのは今の漫画とかでもやってそうですが。
(陳腐になりすぎて逆にやってない?)

226 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 07:58:35 0
ドラえもんオタの自分としては歌で泣きかけました

227 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 08:01:25 0
>アルメニア女王の姪
ホスローの政治的な不安定さの関係もあったのかも?
ところで、ビザンツの皇女ってどうなったんでしょ?

228 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2006/08/14(月) 23:25:10 0
>>222
ドラビアンな音楽とうまく調和してました。
電撃的出会いと悲劇的結末じゃないと恋物語は後世に残りにくいものですね。
「幸せのドア」をどう使われるのか期待してみたり。

229 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/08/15(火) 12:18:27 0
>>226
武田鉄矢が・・・こんな美しい詩を・・・あの顔で・・・

>>227
ニザーミーはホスローが死んでから5百年近く後の人ですから、
単純に貴人同士の恋物語のほうが萌える、と思ったんじゃないでしょうか?

>ビザンツの皇女
フツーにホスローの正妃ですw

「正式な結婚」はニザーミーの物語のなかで重要な因子だったのでFlashではあのようにしましたが、
実際シーリーンの身分はどのようなものだったか、分かりません。

ホスローはイラクリオスに敗れて、宮廷クーデターにより息子のカワード2世に殺害されますが、
ニザーミーの物語ではホスローを殺すのは、
マルヤムとの息子、『腐った乳のような』、『邪悪の子』シールゥエです。
(これがカワード2世のことなのか?)

>>228
「幸せのドア」←ハッピーエンドじゃなきゃ使えませんねw
興味があるのは「この星のどこかで」だったり。
あの曲は遺跡発掘の感じにぴったりです。

問題は私が古代中南米の知識が皆無であることorz

230 :143 ◆jBIA3v6sBY :2006/08/18(金) 00:36:15 0
>>222
おお、これで遂にペルシャも埋まりましたね。
ついでにこちらは、アメリカ大陸ものを追加。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/mex_ame.html
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/pig_war.html

>>225
某アニメでの、アレクサンダーとロクサネの出会いが、まさにそれでしたw
ヒロイン入浴中に偶然ばったり。


231 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 01:23:08 0
やっぱ昔も今も考えることは同じっつーことかな?w

232 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 01:39:30 0
>>230
米墨戦争ってアメリカ覇権の序章みたいなものなんでしょうかね^^

それにしても、死亡 豚1匹 wwwwww



233 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 02:14:32 0
>>230
ネタは悪くないんだけど、音楽がいまいちじゃないか?

234 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 23:05:16 0
米墨戦争

奴隷問題に触れないのはどうかな。
メキシコ政府とアメリカ人植民者の対立といい、
アメリカ政府の強硬なテキサス併合論といい、
あれは奴隷制度の維持・拡大を望む南部人が
起こした戦争でしょう。

235 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2006/08/18(金) 23:12:53 0
>>230
アメリカ帝国主義による領域拡張の欲求は建国当初からの…
と反米への闘志を漲らせてみたり。

とはいえ、ブタの賠償はどうなったのかしら。

236 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 23:15:24 0
wikipediaには奴隷のどの字も出てこないけど、アメリカのwikiを和訳しただけっぽいからな。
実際のことはよくわからん。

237 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/08/20(日) 22:19:54 0
>>230
米墨戦争、豚戦争拝見しました。
いつもながら引き出しが多くて、凄いなあ。
ノートン1世といい今回の作品といい、
外堀を固めて南北戦争へと向かっている気がするのは期待のしすぎですか?

>233
というか、米墨戦争、もうちょっとじっくり見たかったかもー。
エンディングが哀愁ただよってるだけに。


238 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/08/20(日) 22:21:55 0
>>292に追記。
物語上では一応、2りが結婚する前にマルヤムは病死してます。

ただし
「(シーリーンが)毒をマルヤムに送ったとも言われている。
 読者よ、真相を知りたかろう。毒のことは忘れるがよい。
 彼女(シーリーン)は催眠術のような念力によって、マルヤムを抹殺したのである。
 インド人が諍いのときに、乾ききった枝から瑞々しい葉を落としたり、
 インドの妖術師が幻術を使うとき、暗示にかけて人々を惑わし、
 月を珠にするようなあの念力によったのである。」

『ホスローとシーリーン』 62章 マルヤムの死
(平凡社 岡田恵美子訳  括弧内は若狭による)

239 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 04:59:15 0
・伍子胥
・ジュチ
・ジャラールッディーン
・チェザーレボルジア

誰か↑ので何か作ってくださひ。

240 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 17:46:10 0
ようつべに浮気しまくった俺を許してくれフラッシュ。

241 :143 ◆jBIA3v6sBY :2006/08/23(水) 00:18:32 0
>>234>>236
実際、奴隷の問題は確かにありました。
ですがFlashと言うのは文字数が限られ、全てをカバーする事は出来ない為、
奴隷の事に関しては削った次第です。

米墨間で見た場合、メキシコ政府は1829年に奴隷制度の廃止を決めて、
アメリカ人入植者を制限しようとしましたが、
翌1830年の非カトリック移民の禁止の方が、この両国に於いて大きかったように思います。
まあ奴隷と言っても、当時のメキシコ側から見れば入植者の農具みたいなものですし、
結局、メキシコはまだ独立してから日が浅く混乱した国で、
中央政府の影響力もほとんど及ばなかった北部の住民にとっては、
「メキシコ人として、アメリカ人の侵攻に抵抗した」と言うよりも、
「カトリックとして、プロテスタントの侵攻に抵抗した」と言う側面の方が強いですから。

米墨戦争では、カトリックのアメリカ人がメキシコ軍に参じたり、
米軍の占領地でカトリック住民が蜂起して教会に立て籠もり、
米軍によって殲滅されると言う事もありましたから、
出来れば、こうした対立は描きたかったと言う思いはあります。
あとは、占領過程で起きた米軍とアメリカ先住民との衝突もですね。


242 :143 ◆jBIA3v6sBY :2006/08/23(水) 00:20:09 0
また米国内で見た場合、人口に応じて州から議員を送り出せ(奴隷は5人で3人と計算)、
その為に米国内では、メキシコとは奴隷に対する事情が全く異なり、
開戦時には、北部の議員が「メキシコから獲得する地は自由州に」と言う法案を出す程です。
(まあこの法案は、提出されたものの否決されますが)
でも、こうしたアメリカの国内事情を、
限られた文章量で米墨戦争の中で説明するのは、やはり難しいですよ。
例えば時間を2倍にすれば、細かい説明や出来事も挿入できるんでしょうが、
時間を2倍にすると、作る労力は2倍じゃ済まなくなりますし…

それと、ラストの作りを見て分かる人もいるでしょうけど、
いつかは南北戦争を作りたいと言う思いがある為に、
「奴隷について触れるのは、今回はいいや」と言う考えがありました。
また、元々はサンタ・アナを主人公にしようと思っていたので、
視点が多少メキシコ寄りになり、奴隷関係に重きを置かなかったと言う事情もあります。


243 :143 ◆jBIA3v6sBY :2006/08/23(水) 00:22:34 0
>>237
上でも少し書きましたが、元々はサンタ・アナを主人公に作るつもりだったんです。
再植民地化を目論むスペインを撃退し、
片足を失いながらも侵攻してきたフランス軍を排除した英雄的な側面。
政治家としての才覚に乏しい軍人が英雄として国政の実権を握ってしまい、
動けば動くほど、国を混乱させてしまう悲劇的な側面。
そして晩年の、保身の為に国土を切り売りしようとする退廃的な側面。

2回のメキシコ帝国期を経験するなど波乱の人生を送り、
様々な側面から単純な英雄像では語れない、
メキシコ史では悪者扱いを受けるサンタ・アナの一生を描きたかったんですが、
これを全て描こうとすると、かなりの長編になってしまう。
しかし私はサンタ・アナの事が特別好きな訳でもないので、長編を作る労に耐えられないと判断w
結果、南北戦争と絡める意味もあり、米墨戦争の部分を抜き出して作った次第です。

こうして米墨戦争を作ると決めた時には、南北戦争の序章的な作りにしようかとも考え、
南北戦争で活躍した諸将の米墨戦争に於ける戦歴とかも一応調べたんですが、
結局根気が続かずに時間が短くなってしまい、結果それらも触れられませんでした。
と、まあこうしたグダグダな感じで出来た作品ですので、当然出来は良くないですよね…
それと南北戦争ですが、日本での戦国時代、欧州でのナポレオンのように、
アメリカでは南北戦争なので、凝り出すと際限がないんですよねえ…
なので、どう言った作りにするかが、とても難しいと思っています。


244 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 22:06:01 0
映画のアラモを見た後だったのでサンタアナの英雄伝見たかった・・・



245 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 01:25:36 0
保守上げ

246 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 01:12:27 0
(ドンパ・カンパ・ミトゥさんと連絡をとりたいのですが、このスレでいいのでしょうか?)

ドンパ・カンパ・ミトゥさん、このスレみてますか?みていたらカキコください。大事なお話があります。

247 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 01:52:41 0
最近音沙汰がない。どうした?

248 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 00:33:55 0
ttp://up.viploader.net/src/viploader45012.swf

vipろだめぐりしてたら見つけました。一応書にかんしてのフラッシュっぽいですが、このスレの趣旨に合ってるかはわかりません、、、、


249 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 13:55:41 0
>>246氏が連絡取りたいって言ってるのでホシュがてら上げてみる。


250 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 21:26:56 0
>>248 王義之くらいは分かるな。しかし読めん(w

251 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 22:23:07 0
ついでにage
>>248
書道やってるんでおもしろいものをありがとう。なんで王羲之だけ顔入りなんだw
もうちょっとトリビア入れてもよかったのでは、と思う
日本人がないのは世界史flashスレだったから?

252 :世界@名無史さん:2006/09/12(火) 00:46:53 0
中国だけをあげたんじゃないかな?

253 :世界@名無史さん:2006/09/12(火) 14:09:03 0
最近、みんな忙しいのかな・・・。

254 :世界@名無史さん:2006/09/12(火) 20:52:24 0
>>248
書道なんて皆同じような気がしてたけど意外とバリエーションあるね。

255 :世界@名無史さん:2006/09/13(水) 15:27:34 0
>>248
唯一書道だけが習い事だった俺は感動!
ありがとう。

256 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/09/16(土) 19:04:58 0
>>248
もう見れないorz

暫く離れていたらなにか楽しそうなものがあったみたい・・・

257 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 05:02:50 0
誰のかわからないけど、勝手に上げなおしました
ttp://apple02.mokuren.ne.jp/loader_20/apple_20.cgi?mode=dl&file=78

パスは shodo です。

258 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 13:57:33 0
ここの職人さん達の素晴らしい作品に触発されて、
自分も作ってみたいと思い、
ネットを漁ってなんとか作ってみました。
テーマは冬戦争です。
まったくの未熟者ですが、もしよろしければ見てやってください。
http://www.geocities.jp/flashokiba9999/winterwar.swf
しかし、短いテキストにまとめるのって本当に難しいですね。。

259 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 14:43:47 0
乙。勝手ですが軍板に転載してきました。
お世辞にも賑わってるスレじゃ無いですが関連スレという事で

【スオミ】フィンランド軍を語ろう2【冬戦争】
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1141214153/

260 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 00:12:43 0
>>258
フィンランドとはまたいいところをついてきたな!

「貴様が赤軍を粛清したからだ!」にはワロタw

261 :世界@名無史さん :2006/09/18(月) 15:27:29 0
>>258 準備中とかで見れん。

262 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 17:01:20 0
>>259
ヴォロシーロフ、お前が言うなw

263 :258:2006/09/18(月) 17:33:16 0
反応ありがとうです。
軍事板に冬戦争スレあったんだ。たまにいくの見落としてた。
本当は、ヴォローシロフが赤軍粛清の事実上の実行者である点とか、
エースパイロットカタヤイネンの逸話とか、
当初はいろいろ入れたかったんですが、
とても音楽に入りきらなかった。
これって構成力が問われますね。

>>261
すいません。
URLをアドレスバーにコピペするか、
http://www.geocities.jp/flashokiba9999/winterwar.html
を試していただけますか?

264 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 20:20:48 0
258殿
当方ネットスケープで見たのですが
テキストがまったく見えませんでした。

バグ?

265 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 20:48:01 0
再攻勢の時のソ連軍の物量の表現にワロタ。実にわかりやすい。

266 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/09/18(月) 22:55:31 0
>>257
ありがとうございます。
演出が無茶苦茶カッコいいですね!
文化Flashなら作品が残っていれば、肖像画がなくてもかっこよくつくれますね。
すっごい心惹かれた作品です。
他の作品も観たいなあ、作者はどなただろ?


>>258
新作ありがとうございます。
前スレで冬戦争みたい、と言っていたので嬉しかったです。
(欲を言えばフィンランディアを使って欲しかった気も)
経緯が分かりやすかったですよ〜。

PS
まとめサイトの方に、サイト紹介をしてよろしいでしょうか?
それとも作品紹介だけのほうがよろしいでしょうか?

267 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/09/19(火) 01:53:07 0
>>258
ありがとうございました。テンポのよい内容で、楽しめました。

>>265
不注意で、ご指摘を目にするまで気が付きませんでした。仰る通り。

268 :世界@名無史さん :2006/09/19(火) 18:16:29 0
>>261
であります。見れましたよ。
フィンランドすごい!

269 :258:2006/09/19(火) 20:23:25 0
>>264
すいません。今原因を調べているのですが。。
ネスケは違う階層の外部SWFを読み込まないのが原因らしいのですが、
全部同じ階層にごっちゃに入れてるはずなんだけど。。
てか、オフラインでも読み込まない。。
どなたが原因わかる方いらっしゃいませんか?

>>266
フィンランディア、軍事板にスレあること知っていれば・・・
あと、サイト紹介していただいてよろしいのでしょうか?
凄まじくショボイ上に、もう一個のフラッシュは世界史とまったく関係がないですが。
実はgoogleにずっと無視されておりまして。。
被LINKをしていただけると大変有難いかと。

>>267
ありがとうございます。テンポが速すぎて、テキストを読み終える前に、
先に行ってしまうとかなかったでしょうか?
まだそこらへんのタイミングが良くわかってなくて。

>>268
良かったです。やはり、swfの直林はだめかな。

270 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/09/19(火) 22:48:41 0
>>269
もう一秒あればなおよかった気がしますが、一度で文章が読める範囲内でした。
音楽とも合っていたと思います。
流石に、各国の援助物資を一度に確認するのは無理でしたが。

271 :くろ:2006/09/20(水) 00:20:47 0
>>258
あれだけたくさんの駒を動かせるなんて!この調子でぜひ継続戦争もw

ところで日本が支援していたのは知りませんでした。
でもストック用の竹なんて需要あったんですか?

272 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 20:35:41 0
>>271
60年代くらいまでストックの多くが竹製だった。
で、竹は日本の輸出商品の一つだった。

273 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 22:20:11 0
>258
テンポもいいし、表現が分かりやすくていいっ

竹に隠れてさりげなく、アメリカが送ってるバッファローってどんな兵器なんでしょう?
軍事には詳しくないので分からないのですが…

274 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 23:53:59 0
アメリカの戦闘機、ブルースターバッファローのことだと思います

275 :258:2006/09/22(金) 19:45:25 0
零戦にボコスカにされたイメージが強いですが、
フィンランド仕様は着艦装置などがはずされて、
オリジナルよりも軽快で活躍したそうです。
もちろんパイロットも技量も。
そういう部分も入れたかったけど時間が。。
前後編に分けようと思ったほどです。


>>264さん。すいません。
ネスケの原因がわからない。。

276 :一手よし ◆U.1jtPenPY :2006/09/23(土) 02:41:58 0
     //\
   //    \
    | | ∧''''ヘ、|
    | |/∵=゚ .▼)
    | |゙ヽ<,,`Д´>    <おひさしぶり
    |⊂)_、乂_|つ 
    ̄ 人::,,,,,ノ
      U"U 
世界史選対さんから永久租借させていただいたAAつかってますよ!
新作感想戦は週明けにでも。
シベリウスの家には小泉さんもいったらしいですなぁ。よほどのクラヲタのようで。



277 :一手よし ◆U.1jtPenPY :2006/09/23(土) 02:46:29 0
     //\
   //    \
    | | ∧''''ヘ、|
    | |/∵=゚ .▼)
    | |゙ヽ (,,゚Д゚)|    AAまちがい
    |⊂)_、乂_|つ        _
    ̄ 人::,,,,,ノ
      U"U 




278 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 11:41:38 0
ちょっとワロタ

279 :sage:2006/09/23(土) 16:39:59 0
フィンランドで泣いた

280 :sage:2006/09/23(土) 16:42:10 0
書き込むの久しぶりすぎた。ごめんね(´・ω・`)

281 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 16:56:43 0
>>273
確か米国内の売り込みに敗れて余剰兵器になった戦闘機。
50機中44機がフィンランドに送られた。(第1次芬ソ戦争には間に合ってない。)
本格的な活躍は第2次芬ソ戦争(1941年6月25日)から。この日から44年5月21日までに456機ものソ連軍機を撃墜。
芬軍の損害(バッファロー機)はわずか15機(開戦前に1機事故で喪失)。1機あたり10機以上の大戦果。
太平洋戦争時に日本軍機と戦ったバッファロー機がいたが、ゼロ戦の前では歯が立たなかった。



282 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 18:42:48 0
882 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/09/22(金) 19:45:12 ID:???
ブリュースター F2Aバッファロー艦上戦闘機
Brewster F2A "Buffalo"

米国海軍 他

ttp://military.sakura.ne.jp/world/w_f2a.htm

軍板スオミ(フィンランド)スレより

283 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 11:25:24 0
スターリンの前で貴様のせいだとかいうのが非現実的やね
BGMがファミコンみたいだ。もうちょっとよくしてもいいのに

284 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 11:32:05 0
 だが、それがいい

285 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 15:58:54 0
BGMはかなりノリノリのオールデイズ。ちょっと会わないかもしれない。

286 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 16:36:50 0
ヴォローシロフがスターリンに向かって公然と罵ったのは有名な話だよ。

287 :143 ◆jBIA3v6sBY :2006/09/25(月) 00:50:36 0
>>258
おお、久しぶりに来てみたら、
新作&新人さんの登場ですね。
遅ればせながら、私の方のリンクにも加えておきました。

音楽もゲームっぽい所がありますが、これはこれで面白いですよね。
それとやはり、大量の鎌とハンマーなどの視覚的表現も良かったです。


288 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 11:12:41 0
>>283>>286
二人は飲み仲間で、酔ってたときの話だしねえ。

289 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 17:10:48 0
>>288
それでもあんな時によくシベリア送りや銃殺刑に処されなかったよな...

290 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 20:07:46 0
>>289
その件は、後世の歴史家の見解でも謎だそうです。

291 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 20:29:03 0
その後失脚もせず、ソビエト最高会議幹部議長に就任したのか。
確かに謎だな、これは・・・。

292 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 21:17:05 0
某ユダヤ人に組しない同志を求めてたんじゃないかと陰謀論。

293 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 12:54:12 0
スターリンの粛清はベリヤが主体で
スターリン自体は意外とアバウトな性格だったらしいぞ
個人間に仲の悪かった家政婦を我慢して最後まで使い続けていたいうエピソードもある。
飲みの時くらいは大目に見るのかもね

294 :世界@名無史さん :2006/10/06(金) 18:28:36 0
飲み仲間だけは残したかったんじゃないの?

295 :くろ:2006/10/07(土) 16:29:02 0
飲み仲間で盛り上がっているところすいませんが、
ようやく完成にこぎつけました。
ヴァンデ戦争後編 
http://www.geocities.jp/akaisiroikuroi/vendee2/vendee2.html
そこそこ満足いく出来ですが・・・長いです。
5分以上になるとなかなかゴールが見えないんで、作る側がへたばっちゃいます。
しばらくは3,4分の短編に勤しもうかと。

296 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 16:59:41 0
>>295
乙。楽しみにしておりました。
これから出かけるので、家に帰ってから堪能したいと思います。

では、後ほど。

297 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 20:34:34 0
タルモン本当に余計なことしかしないなっ

298 :世界@名無史さん :2006/10/07(土) 20:43:28 0
すごいです、迫力があります。
お疲れ様でした。

299 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 22:09:28 0
>>295
ずっと楽しみにしてました。お疲れ様です
後編待ちきれなくて大学の図書館からヴァンデ戦争をかりて見ました

300 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 23:58:28 0
溺死刑はきついな。

301 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 01:03:27 0
カリエ……某漫画でバラスが「頭いいよな」って言ってたけど、こういう流れの中での話だったのか<溺死刑

302 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/10/08(日) 20:42:23 0
>>295
ありがとうございました。各自の末路が丁寧に描写されており、満足致しました。
ドーバー到達時の広漠とした大地の絵もいい。

>>301
あの後の「こいつもやったのか」には、不謹慎ですが笑いました。
フーシェに呆れられるとは。

303 :くろ:2006/10/08(日) 21:07:06 0
コメントありがとうございます。誤字等修正いたしました。
>>297
戦場では勇敢に戦っていて、決して卑怯な人間ではないのですが・・・。
いかんせんやることなすこと・・・。
>>301
財産は身に着けている下着に至るまで没収するという鬼畜っぷりです>カリエ
ただ、彼の場合バラスやフーシェと比べてもちょっとやりすぎたんで、
テミドール反動後も赦されず処刑されてます。
>>302
>各自の末路
ただ、最高司令官とタルモン以外はあまりストーリーに絡ませられなくて、
その辺がいまいち不満な出来です。


304 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/10/08(日) 23:34:25 0
>>295
新作ありがとうございます。

前半部分の派手な戦闘シーンの後の寒々としたその後の末路が…
どちらも愛国心の篤い(世の中の為に、民衆の為に)人々であるが故のこの結末なのか。

白辰狐さんの国民軍Flashと共に考えさせられます。


話を聞いてると長谷川さんの漫画面白いみたいですね−。
「アラビアン・ナイト」と絵柄が大分変わっていたので敬遠してたんですが読んでみようかな。

305 :世界@名無史さん:2006/10/09(月) 00:41:50 0
世界史受験の俺にとって最高の良スレ発見!!!

306 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 00:38:34 0

どの道、ヴァンデ側に勝算なしの戦いだったし
ジリ貧で負けるか、一発勝負にでて負けるかの選択で
タルモンは後者の選択をとったに過ぎない。
東条みたいな存在で悪役にされているだけなんだと思うがね

307 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 01:03:35 0
イギリスの増援もたまたますれ違いで会えなかっただけで
運が悪かったとしかいいようがないしなあ。
タルモン一人が反対してたわけじゃなくてもともと
最初から反乱軍は、貴族と農民の思惑が違って、まとまってなかった。
フラッシュはその一端のみを示し彼一人を悪役にしている感がある。

308 :くろ:2006/10/10(火) 23:34:25 0
>>304
地獄部隊の将軍の日誌にも、熱意を持ってまじめに「義務」を果たしていることが
記されていたりするもんですから、なんともやるせない気分にさせられます。


>>306
>>307
うっ、ご指摘の通りです。正直申し上げて後半部勢いで作りましたので、
そのあたりの観点が全く欠けておりました。
罪を一人におっかぶせるというのは、安易だったかもしれません。
本来なら彼以外の人物も登場させるべきなんでしょうが、これ以上人物は
増やしたくなかったしなあ・・・あとは文言を多少いじるぐらいしか。

309 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 23:41:59 0
これ以上長くなるなら、もう一回分割しないといけんね。

310 :世界@名無史さん:2006/10/15(日) 01:02:20 0
フラッシュはいつも時間と文字数との戦い

311 :一手よし ◆U.1jtPenPY :2006/10/17(火) 02:28:51 0
おひさしぶりです。

>>295 拝見 >>60で予告なされたように悲惨ですねぇ。
(宣言した通りフランス革命モノ避けて我慢してました)
なんか宗教的・世俗的救いがまったくないオチが・・・



312 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 05:51:18 0
「支持する」が「指示する」になっていたような・・

313 :くろ:2006/10/17(火) 22:56:48 0
誤字等修正しました。まだいろいろと推敲するかもしれません。
たださすがにこれ以上の延長はご勘弁をw

>>311
えらいお待たせしましたが、待っていただきありがとうございます。
>救いがまったくないオチ
一応共和国側も恐怖政治後に穏健策を取ったのですが、
それ以上に悲惨なエピソードが溢れておりまして。
中途半端に救いを入れるよりは、とこんな形にしました。

314 :一手よし ◆U.1jtPenPY :2006/10/24(火) 02:06:39 0
     //\
   //    \
    | | ∧''''ヘ、|
    | |/∵=゚ .▼)
    | |゙ヽ (,,゚Д゚)|   
    |⊂)_、乂_|つ 
    ̄ 人::,,,,,ノ
      U"U
このAA、世界史さんから租借させていただいてます。蟻が10.
メキシコシティで「13000人のチェス大会」があったということで、将棋・チェス板住民としてうれしいです。

>>313
カトリック教会や英吉利はなんとかできなかったのか、そもそも流浪兵がなぜブリテン島めざしたのか、の省略は違和感ありましたね。


315 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 02:06:36 0
9月3日に書き込みました>>246です。
>>249さん、ありがとうございます。)

ドンパ・カンパ・ミトゥさん、このスレもうご覧になってないのでしょうか…?
もしここをご覧になることがあればカキコください。
決して急いではいないのですが、大事なお話がありまして、まだお待ちしています。
ぜひご協力を。

316 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 02:25:23 0
ドンパさんってハングル板の住人じゃないっけ?

317 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 22:49:01 0
>>316
ありがとうございます。そうなんですか。
早速ハングル板のそれらしいスレいくつかあたってみましたが、見つかりませんでした。残念。

318 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 12:51:27 0
Waltzing Matildaなのでガリポリ関係かな?
http://www.youtube.com/watch?v=Iyn1LexYZ5M

319 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 16:23:36 0
あひゃひゃ、HDDがクラッシュして半分まで作った新作が吹っ飛んだ

320 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 16:26:48 0
>>319
イ`

いや、頑張ってください

321 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 21:56:15 0
ある職人のフラッシュが見れないのだがうpしてくれないかな

322 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2006/11/04(土) 20:51:50 0
ageてみます…。

意外とオフ会で
「みたことがない」
「最近は見てない」
という意見が出てましたので…。

323 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 23:58:35 0
オフ会で教えてもらって見に来ました。
どれもおもしろいです〜。
ヴァンデ戦争は力作。
大谷探検隊などもあって個人的にうれしい。
中国がちょっと淋しいですが…。
じゃあ、自分が…とはちょっと言えませんが。

324 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/11/05(日) 19:39:23 0
>>とてたさん
お世話になりました。
無事奥吉野から戻って参りました(後南朝の末裔は発見できませんでした)

>>323さん
閲覧ありがとうございます。
こんなことやってます。

中国史関係は中々画像集められなくて…
良い本あったら教えてください。

325 :323:2006/11/08(水) 01:16:48 0
画像を集めるのは大変だろうな〜と思いました。
唐代の図像ならある程度持ってますが…
大明宮や明徳門の復原図とか、永泰公主墓壁画の一部とか唐三彩とか。
「コレ」と言う決定版のようなものはないですね。あちこち探さないと。
裏技として、平城宮跡の復原した朱雀門の一部を写真にとって「当時の建物」として使う。


326 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 19:48:53 0
中国史は三国志とか春秋戦国とか、
日本人にとってはどれもお馴染み過ぎて、
敬遠してしまうというのはあるかも。

327 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2006/11/14(火) 23:28:56 0
>>324
おやおや自天王様復活はできなかったですか…。
(山野さんぐらいしかわからないネタかも)

328 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 02:55:58 0

やばそうなんでほしゅage

329 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/11/22(水) 03:09:19 0
別に三月やそこいら書き込まなくても、沈みやしませんよ、この板では。
それに、保守はsageたままで出来ます。
スレの位置ではなく、書き込みが最後に行われた順番で決まる。

330 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 14:14:53 0
ユスティニアヌス大帝のフラ見た・・・(ry

331 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 14:53:00 0
スペイン帝国没落の象徴になった「米西戦争」のFlash を誰か作ってくれ。

332 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 17:44:30 0
てめぇが作れ。

333 :世界@名無史さん:2006/12/06(水) 18:00:36 0
米西戦争でもユスティニアヌス大帝でもないですけど、
アフリカが手薄なようなので、アフリカネタをひとつ。
http://www.geocities.jp/flashokiba9999/zulu.html
19世紀にアフリカ人国家がイギリスを破った、
ズールー戦争のイサンドルワナの戦いがテーマです。
いまいちソース段階の物とアップしたものと動きが一致してくれなかったり、
ちょっとテキストの位置が不恰好だったりするので、
まだ修正の余地があるのですが・・・

334 :世界@名無史さん:2006/12/06(水) 18:34:39 0
おお、なかなか。
やはり、戦闘を描くと面白い。

335 :世界@名無史さん:2006/12/06(水) 20:36:58 0
済まん、最後まで見れんかった。

気合入れ直してまた見てみるよ……。
センスは作者さんの意図とは違うとわかっているけど、気になって気になって……。

336 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/12/06(水) 20:46:48 0
>333
ありがとうございました。楽しめました。
テンポもよかったですし、鶴から牡牛にいたるまでの画像も綺麗に展開していましたし。
ただ、最初の余韻云々が接続詞を欠いているようです。
それと、余韻というよりはまだ太平の中にあったと言えるのではないかと。
ロシア船の来航やアヘン戦争の脅威のことでしょうか。
牡牛の角の説明の「頭」・「角」・「腰」は「 」付のほうが分かり易いのではないかと。
文章の消えるまでの時間が2秒ほど早かったように思います。特に後半。
とまあ、適当なことを述べさせて頂きました。

337 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/12/06(水) 20:53:39 0
>接続詞
「天下泰平の余韻残していた頃」
余韻「を」ではないかという意味です。
シャカズールーは、単にシャカと書かれていることが多いので、シャカ・ズ
ールーだと思っていたのですが、シャカズールーが正当なのでしょうか。
「ズールー族のシャカ」という意味であれば、中黒が必要かと。

338 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/12/06(水) 22:28:01 0
連投失礼。「余韻残していた頃、アフリカ〜入っていった」とありますが、
「入っていた」の方がよかったように思われます。
また、「ましてや日本でもない」と言うと相手に問いを出しているかのよ
うに聞こえます。過去の歴史叙述であれば「日本でもなかった」の方が。
これは、作者様の意図がどちらであったのかにもよりますが。
これは演出上のことですが、「暗殺された」という白文字が浮き出ている
以上、大文字の「暗殺」は必要なかったように思われます。

以上は今回のFLASHに見ほれて何度も見ている内に浮かんだ考えを書き連ね
たもので、あとは「良かった」という他ないだけです。
結局は作り手のものですし、適当にお読み流しを。
理由を言わない批判やただの沈黙が性に合わないだけですので。

339 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/12/07(木) 00:13:24 0
>333
新作あげ


ありがとうございました。面白かったです。
ズールー戦争ですか、いい感じに皆さん扱うテーマが広がってきて、素晴らしい。
そういえば「シャカ・ズールー」は映画になってますよね。
懐かしかった。

>文章の消えるまでの時間が2秒ほど早かったように思います
製作者には読めちゃうのとなるだけ盛り込みたいのとでつい早送りになっちゃいますね〜。
自戒自戒。


ああ、私も後に続きたい・・・

340 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 00:13:48 0
「ズールー大戦争」で消化不良だったおれの気持ちを満足させてくれたフラッシュだ。

文字が早くなるのは音楽が短いゆえの性。
でもエピローグは無音でもいいと思うから、そのぶん文字を長く表示してもよかったと思う。

ま、そんなことはさておき
始まりの音楽と本題へのもっていきかたはよかった。
シャカズールーも押えるところは押さえてたし。

良作ですよこれは。
次回作も期待アゲ!!!

341 :333:2006/12/07(木) 07:04:24 0
>>336->>338
ありがとうございます。
やはり自分でも気になっていたところは、見る側も感じるのですね。
>余韻というよりはまだ太平の中にあったと言えるのではないかと。
シャカが活躍した時代が18世紀後半から19世紀の前半で、
肝心のズールー戦争が19世紀後半、日本では西南戦争の時代なので、
間を取ってこの表現にしてみたのですが、やはり最後まで修正候補でした。
接続詞の所も早急に修正いたします。ご指摘ありがとうございます。
暗殺などの細かい表現も、私はナポレオンさんのアヘン戦争や初心さんの朝鮮戦争を見て、
FLASHを作りたくなったのですが、
あれら作品の真似をしようとしても、所詮劣化コピー以外の何者でもないですよね。
自分で見ても思ってました。黒字に白テキストが一番見やすいから、
素人が無理にネ申の真似するより、シンプルな構成を作風にしたほうがいいかな。

あと、やはり文章の長さですよね。これは前回冬戦争でも犯した失敗が直っていません。
というか、酷くなってるかも・・・
上記失敗を考慮して、週末にでも修正を加えます。
まだまだ修行が足らない初心者ですが、
皆様ご覧いただいてありがとうございます。
今後もよろしくお願いいたします。

342 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 13:18:04 0
音楽にびっくりしました。
ひぐらしのなく頃に、なんですね。
ちょっと戦争を描くにしては底抜けに明るすぎる曲のような気がしました
(たぶんゲームのイメージが強すぎるんですが。それは失礼)
でも知らなかったところを知れてとても楽しかったです。
お疲れ様です。ありがとうございました。

343 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/12/10(日) 13:51:47 0
ひぐらしであったのですか。分かりませんでした。
改変を加えられたのですね。恐れ入ります。
英国総督と国王のやり取りの箇所を中心に、読み易くなっておりました。
素人にはよく分からないのですが、文章に工夫を加えられ、尺を少し長く
とられたのでしょうか。

344 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/12/10(日) 21:34:07 0
今製作している後南朝Flashがもうすぐ完成するので(2週間以内)
それまでの間作りっぱなしで放置していた
「シリアよさらば」第5回
信徒達の統率者
http://zyakusui.web.infoseek.co.jp/flash/Omer.html
を暫定公開します。

muzieで見つけた曲なんですが製作者様と連絡がつきません。
(HPのメールアドレスが使用できなくなっています)
後南朝Flashの公開しだい消しますが、、
どなたかご連絡先をご存じないでしょうか。

345 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/12/10(日) 22:42:06 0
>>344
待ってました!と喝采をあげたい気分です。大迫力でいいところで終わって
しまい、また悶々として時を過ごさねばならないようですが。
>>333氏も今後益々のご活躍をお見せ下さるものと、勝手ながら期待致して
おります。

346 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 00:06:34 0
最初のウマルとアリーの対立が流れ速すぎてよくわかんなかったけど
なんとなくウマルが主導権を握ったことはわかった。
その後なんとか教団をやりくりしてたが、東ローマ軍と対決ってことだよね?

ちょっと文章中のカラーが多いから目移りして何が重要なのか逆にわからなくなってる。
カラー部分を絞ったほうがいい。

イスラムの人物って絵では見分けがつかないんで(わかるのは鎧着てるハリドだけ)
表示する位置や、名前の色を固定してわかりやすくするといいかも。

347 :333:2006/12/11(月) 18:25:30 0
>>342
皆さん、ひぐらしをご存知だったのですか。ちょっと意外かも。
今回は作曲者のDai様に、ひぐらし本家に迷惑をかけないという条件で、
使用のご許可をいただきました。
>>343
手直しということで、無理に派手にしようとせず、
シンプルで読み安さを優先して、
テキストが短い部分を切り詰めて、長い部分にわりふってみました。
>>344
さすがです。つい第一部から続けて見てしまいました。
本当はこういう派手な感じに憧れてFLASHつくりはじめたのですが、
私じゃ無理なんだろうなあ。まだアルファモーションの一つ覚えだし。
例え他の技覚えても、美術の成績悪かったし(W
しかし、曲に合わせて尚且つ見やすくするのは難しい・・・

348 :くろ:2006/12/12(火) 01:10:25 0
>>333
劣勢な状況下での大勝利は実に気持ちがいいものですねえ!!
個人的には音楽も非常によくあっていると思いました。
ズールー軍出撃のシーンは鳥肌立ちましたし。
しかし、ズールー軍の統率力の高さはすごいなあ。
英軍の防衛線を突破するまでは一方的に打たれっ放しだろうに。

>>344
イラクリオスいらいどんどん演出が派手に見せる形になってるように感じます。
この大長編のクライマックスを見れるのは大部先のようで、なんとももどかしい。
音楽もいいのですが、曲名自体はウマルと言うよりハリドにふさわしい気もしますw
久しぶりの日本史flashも楽しみにしております。

349 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 20:00:18 0
ズールー戦争は有名な割りに日本語の資料が少ないのが困りますね。
あっても、英国側の視点ばかり。
アフリカ史の研究者が少ないせいでしょうか。
シャカの時代ならともかく、ツェチワーヨの時代も苛烈な統率だったのかな。
あと、シャカの時代にはマスケット銃とかも流入して、実際使ってたはずなのに、
なんで時代が進むと銃が使われなくなったんだろう?

350 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 20:11:53 0
流入がストップしたんじゃないの?

351 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 22:56:15 O
弾丸と弾薬を買えなければただの棒っきれだからでは?
その点槍とかナタとかはとにかく作ってしまえば半永久的に使える訳で。

352 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/12/13(水) 02:15:27 0
閲覧ありがとうございます。

>山野さん くろさん
いつもありがとうございます。
仕事が遅くてすみません…_/ ̄|○

今作、演出には凝れたかと思います。
ただ最終章の会戦シーンの画像素材のあてが乏しく、
「素材が無ければ演出のしようない」と追い詰められていたり(;´Д`)

>久しぶりの日本史flashも楽しみにしております
無駄に長いFlashになりそうです。
ゆったりした曲を選択したため、雰囲気は大分変わるかと。

>333 さん
>派手な感じ
曲にたよりきっております。
テキストは語りたいのと削らなきゃ読めないのと、苦労しますね

>346
ありがとうございます、そのような流れです。
文字カラーについては仰るとおり、確かにごてごてしすぎていますね。
展開も速いですねえ、でもこれ以上削れない。
登場人物の表示について、ご助言を次回作に生かしてみます。
後南朝モノはFlashにしては登場人物が多くなりそうなのでなんとか認識しやすくしないと。

353 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/12/14(木) 00:55:30 0
>>352
>登場人物の表示
から連想したことがありまして・・・
今更ですが、前回のアムルの「後のエジプトの征服者」という人物説明、ネ
タバレというか「どうせ勝つムード」が出てしまうというか。
この板の住人なら、結果は分かっている訳ですが、これから生成されていく
「物語」として見た場合、気になりました。
今頃になって申し上げてしまい、申し訳御座いません。

354 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2006/12/17(日) 20:55:37 0
>>333
名前だけは知ってましたがなかなかの人物ですね>シャカズールー
アパルトヘイトの遠因になったというのは皮肉というか…。

>>344
ああ、スペルはこうだったのですか…。
イスラム帝国成立前夜の状況がよくわかります。

>>355
僕あたりは基本的に疎いので概略しかしらなかったりします。

355 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/12/17(日) 22:52:39 0
>340 遅レスすいません
そうそう、「ズールー大戦争」でした。(スゴイ題名)
私はそれで始めてシャカのことを知ったので新鮮でした

>ネタバレ
う〜ん。
ヤルムークのイスラム側には、むしろ会戦後から活躍するアムルやムアーウィヤが参加していて、
イスラームのオールスター感を出したかったんですよ。
でもムアーウィヤに比べればアムルはマイナーなので、あのへんでちょっと出してみたのですが…

う〜ん、エジプト編を作ればいいのかなあ、でも画像がなあ。


>とてたさん
ありゃ、やっぱり分かりにくかったですね。
>イスラム帝国成立前夜
「ヤルムークやるのにアリーはいらねーだろ」と言われないか心配でしたw

356 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 01:45:50 0
ズールー族
…この前テレビでやっていたラストサムライのラストシーンを思い出してしまいました
ズールー族 ラストサムライでぐぐったらこんなの出ました
http://hatihima.blog83.fc2.com/

357 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/12/19(火) 23:00:00 0
>>355
>イスラームのオールスター感を出したかったんですよ。
いえ、出すべきではなかったとか(寧ろ出てきたほうが)、
>エジプト編を作ればいいのかなあ
続篇を出すべきだということではなく、エジプトが征服されるということは
当然シリアは征服されているということで、これから東ローマと戦うという
時に「この後東ローマは負けてエジプトまで征服されます」と言わんばかり
の文が出て来るのは、見ている方(今後の展開を知らない人)の興を削いで
しまうのではないかと愚考致しまして。
ただ、アムルもこれ以前ならオマーン遠征という微妙な功績しか目立ってお
りませんし、今更の改変をお願いしたい訳ではありません。失礼をば。

358 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 02:12:14 0
征服者だけにしとけば?

359 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/12/20(水) 22:13:29 0
>山野さん
気を使っていただいてすみません。
演出上「神の剣」と対比させるための「エジプトの征服者」ですが
本来は↓の呼び名の方がいいのでしょうが、日本語だと良いフレーズになりませんねえ

>358
>征服者だけにしとけば?
実はアムルには「エジプトの征服者」以外にもう一つ呼び名があるんです。
(後世の人間がつけたものですが)

「四大政治的天才(ドハート)の一人」

日本語にするとカッコ良くないなあ・・・
いっそ四大実力者!ってどこの悪魔だ。

360 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/12/20(水) 23:27:32 0
連投すみません。
日本史Flashスレにて新作を投下いたしました。(後南朝モノ)
ご興味ありましたらご覧下さい。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1123988870/l50

なお、それに併せて「信徒達の統率者」の暫定公開を終了いたします。
ありがとうございました。
機会がありましたらまた。

361 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/12/21(木) 01:28:13 0
>>359
>「四大政治的天才(ドハート)の一人」
すみません。格好いいと思ってしまいました。
しかし、就寝前に見ようと思って来てみれば、暫定公開は終了ですか。

>日本史
はいいですね。絵は『太平記絵巻』でしょうか。大太刀や胴丸など、中世後
期が感じられます(成立は近世初期ですが)。巻3と8がニューヨークにあ
るのが口惜しい。
絵を巧く使われたものだと感心致しました。
しっかり要所要所を抜き出しておいででしたから。
『建内記』等からの引用も、有名どころを押えておいでで。
近年は評価の高い義教が怖い気もしますが、嘘は出ていませんからね。
(将軍専制志向は、義教に限らずこの後も志向されるもののようです)
ただ、私は構わないのですが、三宝院や義教につぶされた諸侯の説明が一行
くらい(「幕府を裏から支える黒衣の宰相」や「○○の守護」など)欲しいと
思いました。日本史板ならと言いたいところですが・・・。
それと、「による」が、「にる」になっている箇所がありました。

人名を台詞として呼ぶ場合、戒名や官名でというのも、本来ならつっこみどこ
ろですが、わずらわしいですからね。

362 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/12/21(木) 01:32:29 0
連投失礼。それと、今谷明先生は、近年批判の集中砲火にさらされておいでです。
批判しきれていない人もいますが、近年この時代の研究が進み、それまでは目立
たなかったほころびが、次々明らかになってしまったので。
私もこの時代を専門にしている知人から聞いたので、偉そうなことは言えないの
ですが。石ノ森章太郎版『日本の歴史』中世後期の担当者でしたね。

363 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 02:19:28 0
>>359
四大政治的天才の一人

四大宰相の一人

にしたら?

364 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/12/23(土) 00:34:46 0
>359
ありがとうございます。
難しいところですが、意味が通じるようなら、とりあえず「政治的天才」としてみます。


>山野さん
ありがとうございます。
誤字訂正と説明文追加してみました。
>太平記絵巻
埼玉県立博物館発行の「太平記絵巻の世界」からのが殆どです。
ニューヨークのものも入手したいのですが、手ごろなものはないものか、と探しております。

>『建内記』等からの引用
恥ずかしながら孫引きが殆ど。
主なネタ本は森茂暁先生の本と、中公文庫の「日本の歴史」の9・10等。

「南方の御叛反」云々は貞成親王の『椿葉記』より、と説明しようか迷いましたが、
貞成親王の心中が「謀反人滅亡ザマーミロwww」なのか
「天下大慶、良かった」なのか素直に読めないので、
何も付けずに見てもらおうか、等と思いこうしました。

>近年は評価の高い義教
そうなんですか。
たしかに、将軍専制したいくせに富樫満成とか赤松持貞とかをみすみす死なせている義持よりは、
優れた将軍なのでしょうね。
でもやっぱり行過ぎて突き抜けちゃった人、と思ったりするのですがどうなんでしょう?

>今谷明先生は、近年批判の集中砲火
へえ〜、
今谷先生の本で『籤引き将軍 足利義教』を買ったんですが、
義教のことが4章中1章しか書かれてなくてがっかりしたことがあるなあ。


365 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 16:57:00 0
>>333
遅ればせながら拝見しました。
なんかこう、搾取される側が一矢報いる話ってのはスカっとしますね。……彼らのその後を考えると笑えないんですけど。
音楽もモトネタは知らないのですが、合っていたと思います。

ところでこれを見て思ったこと

最近はやりのヒップホップ(?)ダンスバトル。あれは……
    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   > 現代日本によみがえった
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠ アフリカの伝統だったんだよ!
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /

366 :143 ◆jBIA3v6sBY :2006/12/23(土) 17:52:06 0
久しぶりに来てみたら、結構作品が増えてますね。
私も年内に、1本くらいは上げたいなあ。

>>295
かなり遅くなりましたが、感想を。
やはり登場人物が多い作品は、見ていて楽しいですよね。
あれだけの肖像画を集めるのは、結構苦労したのではないでしょうか?
私はこう言った群像劇のような作品が、個人的に一番好きです。
いつかは私も、こんな感じの作品を作ってみたいなあ〜。

>>333
アフリカもの、良いですよねえ〜。
「世界史」である以上、欧州や中国以外の歴史も、
教科書等で、もっと取り扱われて良いんじゃないか?
と考える私にとって、とても嬉しい作品でした。
って、何だか偉そうに書いてますが、実は世界史未履修w


367 :143 ◆jBIA3v6sBY :2006/12/23(土) 17:57:55 0
>>360
おお、後南朝ですか。
南北朝好きとしては嬉しい限りですw
前編であそこまで行くと言う事は、
1世紀近い後南朝の歴史を一気に描くわけですね。
1つの歴史を1つの作品に収めるのも、結構面白いかも?
後編も期待しております(ラストに、私が予想する人が登場するかも含めて)。

後ついでなんですが、小倉宮聖承とするのでしたら、
南朝の系図が「後亀山−小倉宮−聖承」だと、少し解り辛いような気もします。
小倉宮聖承は、この作品で親子として登場する訳ですし、
「小倉宮と聖承の父子」みたいな誤解をされないでしょうか?

それと、姉小路尹綱を討ったのは、
京極高光の弟・京極高数だった気がします。

>>323
中国史は画像が少ないので、こんなのでお茶を濁してみますw
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/aa/aa_sokan.html
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/aa/aa_jotei.html

>>357
今後の展開を知らない人や想像つかない人の場合、
「エジプトが征服されるということは 、当然シリアも」
と言う発想自体、あまり出てこないような気も…


368 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/12/23(土) 23:18:37 0
>>364
>太平記絵巻
国立歴史民俗博物館と上述の二箇所でバラバラに所蔵されています。
↑からも出ているかもしれません。『太平記絵巻』だということは、最初に
出て来た巻7でピンと来ました。なかなか面白い場面ですので。

>行過ぎて突き抜けちゃった人
最後に殺されたら、それだけで評価が下がりますからね。
もっとも、世間一般では、そういう中途半端な人物が英雄視されますが。
信長並みの人気がないのは、将軍の家に生まれたせいか。
(私は家康>秀吉>信長だと評価しているのですが)

>今谷明
元々史学畑の人でないせいか、史料集めはうまいが考察に難があるので、集
めてくれた史料を基にこちらで論文を書き、しかもそのついでに批判出来る
と云々。個人的には精力的な偉い方だと思います。

>367
考えすぎですかね。エジプトを押えられたら、ゼノビアの時のようにローマ
は穀倉地帯を取り戻そうと必死になる訳で、当然背後の安全確保は重要だろ
うと考えたのですが、やはり下手な考え(休むに似たり)でしたか。


369 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 02:40:08 0
>>360
少し長すぎるような。
フラッシュは内容を理解しようとしながら見ると
目も脳も休むことなく考え続けなければならないので
一編がこの長さだと疲れてしまいました。

370 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/12/25(月) 22:15:45 0
>徳翁さん、お久しぶりです。
この題材、モノに出来ますことやら。
御南朝といいつつ禁闕・長禄の変に絞るつもりですが、
K天皇をエピローグにするのも捨てがたいと思ったり。
しかしありゃコメディですしね、私の手には負えないな。

>姉小路尹綱を討ったのは、
>京極高光の弟・京極高数だった気がします
ありがとうございます。
しかし守護の弟まで出すのも煩雑かな、と思うので
「姉小路尹綱 佐々木高光の軍勢に討たれる」としました。

>ドラえもんAA
なんか、日本史でも世界史でもドラAA大長編大人気ですね。
私も手を出したいけど、AA物語を放棄した苦い過去があります・・
しかし配役を決めるのは楽しそう。

>369
>少し長すぎるような
確かに、3分から5分が限度ですね。
でも後編も6分超えるなあ。

371 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/12/25(月) 22:35:58 0
連投すみません。
>シリアーエジプト
実際シリア喪失後も東ローマは海上からエジプトを守ろうと、そして奪回しようと活発に動いてますし、
海軍力のないイスラーム側ではそれを防げない。
イスラームはおまけにササン朝と2正面戦争しているから兵力も足りない。
全くよくエジプト征服はなったものです。

・・・しかしヤルムークはまだしもリュキア沖の海戦でイスラームが勝った原因は本当分からない。
一体あそこで何が起こったのだろう。

372 :一手よし ◆U.1jtPenPY :2006/12/26(火) 00:20:34 0
>>360
拝見
ベートーヴェンの「テンペスト」でしたか。
南北朝合一〜嘉吉の乱までの朝廷はいろいろありすぎてもりこぼれそうですねぇ。バッサリ切るとすれば伏見宮関係か?
どこでオチつけるのかたのしみです。

今谷教授で思い出しましたが、先日米沢で「上杉本洛中洛外図屏風」みてきました。イヤハヤすごかったです。



373 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 00:50:27 0
ふ、と思ったのですが
出来ればでいいので参考文献など提示してはもらえないものでしょうか
興味をもっても何を読めばいいのかわからない作品がたくさんあります。

374 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/12/28(木) 23:08:36 0
>一手よし さん
お久しぶりです。
第三楽章で後編やりたいが為の第1楽章使用だったり
>バッサリ切るとすれば伏見宮関係か?
ううう、切りたくないよ〜。
色んなところで「詰め込みすぎ!」言われてるので、分かっちゃいるんですがorz

>「上杉本洛中洛外図屏風」みてきました
羨ましい。
図説は持ってますがゆっくり実物を見てみたいものです。

>373
私も「ブラックジャコバン」とかノーケアですね。
この休みのうちに、Flashの下のほうに目ぼしい文献入れときます。

375 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/12/28(木) 23:14:36 0
連投すみません。
ナポレオンさんから伝言頼まれましたので。

※※※※※※※※※※※※※※※※
どうも皆さん、ナポです。亡命先から遠吠えしてます。ガフガフ。
新作増えてうれしい限りです。
特にまた新人さんが登場したようなので、僭越ながらお節介をば。
『冬戦争』『ズールー戦争』ともにとても面白かったです。
演出や構成もセンスあるなーと思いました。
特に画面転換の時に凸駒がシパパッと消えるのが個人的に好きです。
ああいうの見るとまだまだ演出の余地っていろいろあるなと。



376 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/12/28(木) 23:16:05 0
で、その上で苦言を。
・年賀状ソフトか何か買ってきて、フォントを増やすことを切にお勧め。
ゴシックと明朝だけじゃつまらんですよ。
・文字のセンタリングをしていない箇所が多々あるように見えましたが(特に『ズールー戦争』)、気のせいでしょうか?
センタリングパネル未使用ですか?
・時々動きがぎこちなくて、1秒あたりのフレーム数が少ないんじゃないかという気がします。気のせいかな?
私は1秒24フレームで作っていましたが、如何ほどで?
・『冬戦争』。「雪中の奇跡」って何でしょう?
フィンランド軍が健闘したこと、それともたくさんの国から援助が来たこと?
私は前者だと思っていたのですが、この作品だと後者に見えてしまいます。
前者だとするなら、時間配分おかしいですよね。
援助国のリストはバーっと流して、もっとフィンランド軍の戦いぶりが見たかったと思うのは私だけでしょうか。
あと画像もっと力入れて集めてほしかった。
あの当時のヴォロシーロフの画像なんてすぐ手に入るでしょ。フィンランド軍の絵、あれだけ?
・『ズールー戦争』。
雄牛の角の陣の説明のところ、もっと音楽に同期させてもいいんじゃないかと思うのですが、如何?


場にいない人間が長々とすんません。
期待の新人と思うゆえの苦言と捉えていただきたく。
私もFLASH製作復帰したいという意志はあるのですが、物理的な問題がなんとも。
皆さんの作品、今でも楽しみにしておりますので。ナポでした。
※※※※※※※※※※※※※※※※

377 :333:2006/12/29(金) 07:35:38 0
>>375->>376
御大からご指導いただけるとは!よくみていただいて大変恐縮です。
さすが。課題として自分の中で残っていたことばかりです。
ここ、ちょっとヤバイよなあ〜と思ってた部分は正確にチェックを入れてきた、
私の学生時代の論文査読教授みたいです。

1.>フォント
 フォントはXPが起動時に読み込みに行くのが嫌で、わざと外してあったんですよね。
 それとWin標準以外のフォントだと、見る人が表示できない場合があるのかもとか。
 確かにフォントひとつで印象がだいぶ変わりますよね。
 年賀状ソフトのフォントは面白そう。

2.>センタリングパネル
 これってシンボルをセンタリングできるのでしょうか?
 シンボル自体が中央に配置されていないんです。
 >>333で修正するとかいっておきながら、全然修正してませんよね。。

3.>フレーム数
 ご指摘のとおり半分の12フレームです。
 よくわかってなかったのですが24フレームでもいいのですか。
 本にはあまりフレーム数を増やすと、見る側の環境によっては、
 コマオチすると書いてあったのでそうしてみたのですが、
 どうも細かいシーンが作りにくいとは思っておりました。

378 :333:2006/12/29(金) 07:36:45 0
長文連投失礼します。

4.>『冬戦争』「雪中の奇跡」って何でしょう?
 さすがです。。教授です。。
 本当はまずフィンランド軍がソ連軍を撃破して雪中の奇跡が世界に報道され、
 その後、大量の援助物資が届いたという順序なのですが、
 冬戦争のソースが吹っ飛んでしまい、修正がきかなくなってしまって。
 それと、ソ連の損害80万もダブルカウントを含めた最大説で、
 実際は6万-40万と幅広い。ちょっと注意書きが必要っぽい。

5.>フィンランド軍の戦いぶり
 これはつくってる途中とても音楽の中に全部の話が入りきらないと気がついて、
 実は前後編に分けようとも思ってたんです。
 しかし、初めて作ったFLASHなのでまずは「出来よりもとにかく完成させること」を最優先してしまい、
 泣く泣くボツにした画像がかなりありました。

6.雄牛の陣
 そうですね。これも自分で見て気になってたところです。
 ここだけではなく、全般的に見ても丁寧さが足りないと自分でも思います。

一回ナポレオンさんにソースチェックしてもらいたいかも。
多分、かなりメチャクチャで非効率的だとおもうんですよね。

379 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 09:46:31 0
>それとWin標準以外のフォントだと、見る人が表示できない場合があるのかも
俺は自分で作ることはできなくて見るだけなのだが、
この気遣いはうれしい。ゴシックと明朝だけで十分です。
凝ったフォント使われても読みづらいだけのような。

380 :143 ◆jBIA3v6sBY :2006/12/30(土) 17:06:14 0
>>373
最後に入れておきました。
http://www.geocities.jp/flash_okiba2/flash/maximilian.html
http://www.geocities.jp/flash_okiba2/flash/dannunzio.html

>>368
エジプトとシリアのそうした地理関係が分かる人と言うのは、
ある程度、歴史を知っている人でしょうし、
「後のエジプトの征服者」と言う言葉を見ただけで、
「当然シリアも」となるのは、やはり知っていればこそだと思います。
って、私の勝手な想像なんですが。

>>370
そうですか、あの御方は登場しませんかw
考えてみると、ラストにそう言うのを持って来たがるのは、
私の悪い癖かも知れませんね。
今回の作品でも、やってますし…

>>377
24フレームが標準状態でしたよねえ?
基本的には、それで大丈夫だと思いますよ。
処理に余程の負荷を掛ける事さえ無ければ。


381 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2006/12/31(日) 00:49:36 0
新作あげ。

>ダヌンツィオ
大変面白かったです。
要所要所を短く切り取っているのに全体の流れが良く分かる。
そしてダヌンツィオの強烈な個性を感じさせられました。

>メキシコ皇帝
ちょっと題材の割りに、あっけないかも。
すっきりまとまってはいるのですが。
いやメキシコ革命好きなもので。
・・・ああ、だから私の作品はいつも詰め込みすぎになるのか。

>K天皇
いやあほら、三島さんは死後50年ですが、
クマさんは500年たってるじゃないですか。
もう笑うしかないような。

382 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2006/12/31(日) 22:04:46 0
あっさりもじっくりもどちらもそれぞれに良いものです。

>>380
フィウメ自由市のことは飛び地サイトでしりましたが、
ダヌンツィオの行動的なこと…。

皇帝シリーズですが、アメリカ、メキシコと来たので次はブラジルかしら。

383 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 10:57:33 0
中央アフリカ皇帝ってのもおりますが(w

384 :若狭 ◆yqXqaUpMzk :2007/01/01(月) 11:42:34 0
中米皇帝のなりそこない、ウォーカーなんてのも。

…この御仁、何かの間違いで上手くいってたら本当に皇帝ぐらい名乗ってたんじゃあ。
まあアメリカ皇帝のような愛嬌も、メキシコ皇帝のような悲しさも無い人ですが。

385 :くろ:2007/01/02(火) 22:22:37 0
>>379
作る側としては古印体とか面白いフォントを使ってみたくなると言ってみたり。
>>380
新年を前に良作をありがとうございます。
>メキシコ皇帝
実は私もそのうちやりたいな〜などと考えてました。先を越されました。
前半部は非常に好みです。微妙な皇帝兄弟の関係や、実力を発揮できない
マクシミリアンの葛藤が、けだるく哀しげなBGMにじつによくあってます。
ただマクシミリアン夫婦の悲劇がちょっとあっさりしすぎて残念。
発狂後のシャルロッテのエピソードにえらい感情移入しておりましたもので。

>ダヌンツィオ
50越えてるのに飛行機乗って飛び回っただの、あげくは武装蜂起して新国家樹立だの
バイタリティの塊というべきか、何ともとんでもないおっさんですね。とても楽しめました。
もっとも、三島の「〜の殉教」のコスプレはちょっとどうかと思いますがw

あと半分嬉しいことではあるのですが、地図型リンクのヨーロッパと日本について、
そろそろスペースがきつくなってきたような気がします。

386 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:38:49 0
メキシコ皇帝おもしろかったです。
コンパクトにまとまっていてわかりやすかったです。
私もシャルロッテの末路には関心がありますが
ここでそこまで突っ込むこともないのだろうなと思います。

ダヌンツィオはよく知らなかったので「へぇ〜」の連続でした。
フィウメで行った「政策」って「そら、アカンやろ」って突っ込み
入れたくなりました。

387 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 22:28:19 0
>>383 若狭さん

新年明けましておめでとうございます。(もう三日目ですが(汗
11月の京都オフ会に参加したもう一人のほうです。
当日とてたさんらにこちらのスレを紹介されたはずだったのですが、自前のPCのスピーカーの
調子がかなり悪かったせい(というか壊れています(汗)もあってなかなかちゃんと見られぬ
まま過ごしてしまいました。さすがにそのままでは酷く残念でしたので、今頃になってしまいましたが
ネット喫茶でやっとぼちぼち見始めました。今まで音信不通で申し訳有りません(汗

それでこちら↓のサイトであがっていた作品を一通り拝見いたしました。
ttp://zyakusui.web.infoseek.co.jp/flash/menu.html

どの作品も要点を押さえてテンポ良く進み大変面白く、堪能させて頂きました。「シリアよ、さらば」
シリーズは「一応」専門にも関係があるので特に関心が行きましたが、あれだけ綺麗にまとめられて
あるのは流石!と感心する事しきりでした。

あわせて>>143さんの「ヴァンデ戦争」の作品も拝見いたしましたが、フランス革命など近代の西洋史は
正直ほとんど知りませんでしたので、こちらも非常に興味深く鑑賞させていただいた次第です。

ただ、こう言っては大変心苦しいことではありますが、「シリアよ、さらば」シリーズの解説の部分などで
「ハリド」や「シャールバラヅ」「イラクリウス」という人名表記がやや個人的に気になるところでした。
(これは『ビザンツ帝国』の著者尚樹啓太郎先生による表記の問題が関わっていますが・・)

ともかく紹介して下さったとてたさん以下参加された方々にお礼申し上げますm(_ _)m


388 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 22:33:54 0
うわ、トリップを間違えた(汗

>>381, >384 若狭さん >382 とてたさん

です。

389 :143 ◆jBIA3v6sBY :2007/01/05(金) 23:48:49 0
まずは感想、ありがとうございます。

>>381
でも、GHQとかも絡めると結構面白い展開に…って、
それを題材にFlashを作るならまだしも、
エピローグには適さないかw

>>382
ブラジル皇帝は、「皇帝家の娘たち」でレオポルディーネをうまく描けなかったので、
その直後に続編として作り始めたんですが、結局作りかけで放ったらかし状態に…
ただ、いつかは作り上げたい題材ですね。
それと続編と言う意味では、今回のメキシコ皇帝が続編っぽくなってますね。

>>383
アフリカものが少ないので、実はボカサ陛下も考えた事がありますw
戴冠式の画像とか、結構良い感じですし。
でも陛下の場合、戴冠式以上の見せ場が…
という事で結局、エンクルマを作るに至ったと言う訳です。


390 :143 ◆jBIA3v6sBY :2007/01/05(金) 23:51:05 0
>>385
> 実は私もそのうちやりたいな〜などと考えてました。先を越されました。
ああ、そうでしたか。こりゃまた失礼を。
くろさんとは好みが似通っているのか、どうも題材が被りがちですよね。
それと「メキシコ皇帝」に関してですが、
当初の予定ではもっと短くまとめるつもりだったものの、結局6分の作品となり、
更に前半部分が思いの外に長くなってしまったので、後半が結構あっさりになってしまいました…

> 地図型リンク
欧州や日本の配置が、ちょっと難しくなって来て居るんですよねえ…
どうしましょう?

>>386
でも、そんな政策を掲げるような政治家も居た方が、世の中も面白いかと。
って、そうした政治家が大勢を占めるのは御免ですがw

>>387
「ヴァンデ戦争」は私の作品ではなく、くろさんの作品ですね。
私の作品はこっちです。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/flash.html


391 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 11:47:19 0
ttp://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/1941128/1941.12.8.htm

上記のFlashに使われている楽曲名(2曲?)をお教え願いたいのですが。
ぐぐれどさっぱりわからないので・・・お願いします。


392 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 13:51:01 0
>>391
プレイステーション2のゲーム『メタルギアソリッド3』のテーマ

393 :sage:2007/01/06(土) 14:32:15 0
>>391 
私も曲名はわからないですが、どこかで聞いたような音楽なんですよね。
なんとなくフロントミッション臭さを感じるというか・・・。
下記のurlの資料室の中にflashの製作者ran ran様の他作品がありますがよくわかりませんね。
ttp://shupla.w-jp.net/

394 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 20:36:22 0
http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/1941128/1941.12.8.htm

395 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 13:53:12 0
ちょ、日本軍強すぎwww

145 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)