5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【不老】百歳以上生きた世界史上の人物【不死】

1 :世界@名無史さん:2006/04/23(日) 10:35:29 0
ペヒ2世とか神武天皇とか古代の伝説上の人物は抜きで。
中世で著名な人間だとサーディー(1187−1292)
これも諸説あるようですが、この人しか解りませんでした。
近代では日本の首相経験者も含めて大勢いますが、
注目すべきは台湾関係者です。
長寿にまつわる話、お願いします。

101 :世界@名無史さん:2006/05/02(火) 11:49:56 0
野坂とは逆に代々木内部の権力闘争に敗れた伊藤律は、スパイの濡れ衣を被せられ、
汚辱の半生を余儀なくされた。彼は中共に長く抑留されていたが帰国し、喜寿を
全うした後に物故した。
尾崎秀樹は彼をスパイ裏切り者と悪罵の限りを尽くしたが、自分の兄の秀実こそが
スパイであり裏切り者であったことには、何ら後ろめたさを感じなかったらしい。

102 :世界@名無史さん:2006/05/02(火) 15:21:29 0
人じゃないけれどチャーチル首相が飼っていたオウムはまだ生きているよな

103 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/05/02(火) 17:13:10 0
>>67-68
現在の広島県三原市の歴史を江戸時代にまとめた『三原志稿』という本があ
るのですが、17世紀後半から18世紀にかけて、100歳を達成した五人
の老人が城主の和歌と餅+何かを賜っていた事が記されていますね。

>>95
>坂本竜馬が有名になったのはこの人のおかげ。
例の「夢事件」(をでっち上げた疑い濃厚)の事ですか。

104 :世界@名無史さん:2006/05/02(火) 17:26:56 0
ジャン=ド=ジョワンヴィル  1224〜1317
ルイ9世の書記官で十字軍に従軍。
ルイ9世の伝記「聖王ルイ言行録」を著述したのが1309年

105 :陸軍大将松井石根命:2006/05/02(火) 19:18:37 O
【田中正明 1911〜2006】
大日本帝国陸軍大将 松井石根閣下の秘書として東亞連盟運動に奔走。
松井閣下の『南京大嘘殺』冤罪に対しては、
インドのパール判事の『東京裁判判決』をもって抗議。
松井大将の人徳を直接に知る『時代の生き証人』として著作、講演に活躍。
本年一月八日、九十五才を目前に逝去。

[●]史実を世界に発信する会

http;//hassin.sejp.net



106 :世界@名無史さん:2006/05/02(火) 23:58:23 0
鈴木 貞一(1888〜1989)
陸軍中将。A級戦犯最後の生き残り。
東京裁判で終身刑の判決を受け、
1953年まで服役。
出所後は静かな余生を過ごした。

ドイツの方は詳しくないけど、
ルドルフ・ヘスは長生きしたね。
張学良といい岩窟王は長生きだね。

107 :世界@名無史さん:2006/05/03(水) 00:12:41 0
>>103
夢事件て日露戦争のときに明治天皇の夢に出てきたって話ですか?

108 :世界@名無史さん:2006/05/03(水) 00:13:50 0
家康の息子の松平忠輝(1592−1683 )も、ずっと幽閉されていたけど長生きだね。

109 :世界@名無史さん:2006/05/03(水) 02:38:30 0
何だったか、旧ソ連のコーカサスだったかグルジア地方に1810年ころに生まれて
1970年代まで生きていたという爺さんがいなかった?

110 :世界@名無史さん:2006/05/03(水) 03:35:27 0
旧ソ連のコーカサス、パキスタンのフンザ、そしてエクアドルのビルカバンバを
世界三大長寿地帯と呼ぶ。100歳以上を大量に輩出している。


111 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 13:57:22 0
知能が高いほど寿命が長いなんて俗説があるらしいけど、
歴史上の大天才ってみんな短命だね。若死にしてる人が多い。
「憎まれっ子世にはばかる」ってヤツのほうが当たってる。


112 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/05/05(金) 18:03:48 0
>>107
皇后の方です。戦意高揚と「土佐の」龍馬神格化の為に田中光顕が持ち出し
た話とされる・・・と言うと、やたら多い信奉者から反発されるでしょうが。
空港名といい、影が大きくなり過ぎましたからね。

113 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 12:08:16 0
ところで昔は「龍馬」を「リュウマ」と読んでたのが、「リョウマ」が一般的になったのは、
やっぱり司馬遼太郎の新聞連載小説が原因ですか。
そういえば「浅井」が「アザイ」になったのもここ数年のことだったり。
「元禄繚乱」という大河では「矢頭右衛門七」を「ヤコウベ」と読ませてたのはウザかった。

114 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 12:21:54 0
親父の話では、小学校の校長が大真面目で、この竜馬伝説を朝礼で披露していたそうだ。
外にも日露戦争でロシア兵がとんでもない方角に砲撃してたので、捕虜を尋問したら
交戦中に空中に異様な軍隊が出現し、露軍を攻撃してきたからだとの答で、どうやら
神武天皇の皇軍だったらしい、とか校長は頭から信じ込んでたらしい、と言ってた。
あと皇居に飼ってた馬が奇瑞を示したので戦勝を信じた、という話もあったらしいが、
どんな奇瑞の話だったか親父も忘れてしまったとか。
小学校の校長レベルの「知識人」にはこの手の人が往々いたりする。

115 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 12:25:38 0
NHKの歴史番組は「近年の研究で明らかになった事実」というのがやたら好きみたい。
聞いてみたら以前からしられていた事実だったりする。

116 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 12:29:25 0
鳥居甲斐守も長命だったんじゃなかったっけ。

117 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/05/06(土) 18:47:19 0
>>114
しかし、「時代」を知る為にはこうした逸話や伝説は逆に貴重ですね。
面白い。龍馬の話もそれを信じていた校長先生側も時代を反映している。

清涼大師こと華厳宗の第四祖澄観(738〜839)。享年102歳。

118 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 22:25:50 0
スレ違いだが「水からの伝言」が小学校で使われるのはどんな時代を反映してんだろう

119 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 12:54:46 0
100歳以上の人口は、
アメリカが2004年時点で7万2000人以上、
http://www.koreisha.com/04.5image/n5.31.html
中国が2004年時点で1万7800人。
http://j1.people.com.cn/2004/10/12/jp20041012_44199.html
日本が2005年の時点で2万5554人だそうだ。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126877479
人口比率的にアメリカ人が異常に長寿であることがわかる。


120 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 17:53:47 0
アメリカはアーミッシュとか、やたら健康的な生活を送っている人達も
多いからね。でも信憑性が少し怪しいかも。コーカサス地方の長寿地域では
どういう習慣か分らないが親の生年を自分の生年と偽っている例が多い
そうだし、日本の泉重千代さんですら、明治に行われてた最初の登録
(彼の幼児期)が少々怪しいらしい。


121 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 19:02:15 0
和食=健康 アメリカ料理=不健康というイメージがあるが、
日本で平均寿命が延びたのは西洋料理を食すようになってからだというのが事実。
そしてもっとも長寿を誇るのは、旧アメリカ植民地で、アメリカナイズされまくった沖縄だというのが現実。

122 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 19:18:23 0
西洋料理の方が良いというわけではなく、伝統的に日本食、というか、
日本人の食生活は蛋白質の摂取量が少なく、そのせいで脳の血管が
弱かったりしたのだが、和洋折衷の食事が普及してそれが改善された
のが日本人の長寿化に貢献したようですね。国民の平均寿命ということ
ならアメリカは先進国としては情けないレベル。

123 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 19:48:13 0
アメリカは肥満大国でもあるからね。

多分その連中が平均寿命を押し下げているだけだと思う。

124 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 20:45:24 0
歴史人口学では、200歳以上の人間が沢山登場する。
たんに、生まれた記録があるが、死んだ記録が残っていない
か記録していないというオチだが。

125 :よろずこ:2006/05/07(日) 21:19:02 0
中国関係で

白川静

あと四年で100歳

ttp://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/lt/cl/shirakwa/mokuroku.htm
平凡と中公しか読んでないや。

126 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/05/07(日) 21:22:00 0
そう言えば、この間行方不明者の中に安政頃の生まれの老人が混じって紹介
されていましたね。失踪したのは1960年頃でしたか(当時約百歳)。

>アメリカナイズされまくった沖縄
アメリカ産の豚肉の缶詰などが流行って古い食品が廃れだし、寿命が短くな
ったと最近ニュースで見ましたが・・・。
カジマヤーという習慣もあった事ですし、長寿は昔からでは。
(豚肉自体は、前近代から食べられていましたね)。

127 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 21:28:11 0
ランチョンミートって塩分が多そうだもんね。

128 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 23:22:29 0
実際食べてみると分かるけど、
かなりしょっぱいよ。脂分も多いし。

129 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/05/08(月) 21:26:18 0
>>127-128
沖縄の「ポーク」は、ランチョンミートの事でしたか。ありがとうございます。

130 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 20:57:35 0
今朝のテレビニュースによるとタイタニック唯一の現生存者の老婦人が死去。
彼女は事件当時に5歳とか言ってたから百歳近いと思われ。

131 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 21:19:38 0
細野晴臣の祖父は日本人で唯一人のタイタニック生存者

132 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 21:28:23 0
いろいろ言われなき非難を受けたらしいね

133 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 21:58:51 O
コシノって女は?
小生が香港陥落を目撃したって本当かな?
老人の証言って百次史料並にいいかげんだからマスコミはお祝い取材を控えるべきだよ。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 22:12:08 0
奥むめお(1895年10月24日 - 1997年7月7日)
戦前からの婦人運動家、参議院議員。
主婦連合会を結成し会長に就任。


135 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 22:15:06 O
だから世界のコシノは?

136 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 22:49:15 0
こしのかんばい

137 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 22:49:40 0
トマス・ポー

138 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 23:26:28 O
君は!あのオールドパーを知っているのか!?

139 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 23:46:01 0
殺人者宮本賢治がまだしぶとく生き残っている。


140 :世界@名無史さん:2006/05/10(水) 11:12:47 0
昭和40年代ころまで、広島市内で戸籍の上では明治時代初期、中には「慶応」「安政」生まれの
長寿者が「生きている」ことになっていた。

しかし実際に彼らが生きているはずがない。恐らく昭和20年の原爆で一家が全滅し、誰も死亡届を出せなかったのだろう。
原爆で市役所や県庁も壊滅したが、戸籍は防空壕で大切に保管されていたので惨事を免れ、戸籍の中でのみ生きることになった。
このような「幽霊戸籍」は、現在ではまとめて処分されている。

なお、日本に不法入国して日本人に成りすましているアジア人は、「広島生まれ」と自称することが多いそうな。
広島の戸籍は壊滅しているだろうと信じているから。


141 :世界@名無史さん:2006/05/10(水) 15:08:43 0
>>133
>>135
誰だよそれ<コシノ


>>140
被災後の復興する広島に、旧植民地人が大量になだれ込んできたから、
というのもあるんです。
焼け野原で壊滅だから、勝手に占拠して住める所がいっぱいあったから。
新規に商売起こすにはもってこいだったし、死んだ奴の戸籍に成り代わったり、
生きてる奴から戸籍買ったりとかもしてた。
で、そいつらが家族や仲間を呼んでさらに増えて。
派閥間で、または対日本人で抗争。

それが広島戦後極道史、という奴でして。

スレ違いなのでここまで。

142 :世界@名無史さん:2006/05/10(水) 15:38:56 0
小篠綾子だろ、「世界の・・・」と言えるかどうかは別として、ファッションデザイナーの
ヒロコ・ジュンコ・ミチコのコシノ3姉妹の母親だ。
大正2年生まれだから90台であることは間違いない。

143 :世界@名無史さん:2006/05/10(水) 16:13:57 0
>>141
じゃあ広島って戦前まであんな柄の悪い町じゃなかったの?
日教組の左翼教育によるモラル崩壊といい原爆の傷跡は深いな・・・

144 :世界@名無史さん:2006/05/12(金) 00:34:38 0
スレ違いですが、うちの親戚が教師やっていて、広島県教組は他の日教組に比較
しても異常さが際立っていて、原爆がらみで左巻きが大量に広島県にやってきて
そうなったのだと言っていました。

145 :世界@名無史さん:2006/05/13(土) 00:23:21 0
>>61
彌永昌吉 東大名誉教授

この人100歳だけどe-mailとか普通に使うらしいよ

146 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/05/13(土) 00:34:45 0
オスマン帝国の建築家だったミマール・スィナン(1490〜1588)は二年足らず。

147 :世界@名無史さん:2006/05/13(土) 00:35:43 0
山野さんは日本史だけでなく世界史も網羅されているのが凄い。

148 :世界@名無史さん:2006/05/13(土) 01:18:54 0
フランスの歴史的数学者アンリ・カルタンは1904年生まれだから100歳超でいまだご存命。


149 :世界@名無史さん:2006/05/13(土) 10:51:06 0
双子タレントのさきがけとして彗星の如く表れ
彗星の如く散った偉人、金さん銀さん

金さん死去時のN・Yタイムズ記事抜粋
Gold is die! Silver is crying!

150 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 01:31:06 0
物集高量
1879年〜1985年
国文学者の父である物集高見を助けて「廣文庫」を編纂、この本は事類によって典拠となる
文章を会輯したもので、日本の故事を調べるのにたいへん便利です。
彼の甥が矢崎泰久、また孫の早瀬久美は「おれは男だ」というドラマで森田健作の相手役を
演じていた女優。
本人も最晩年は時々テレビに出て綽名の「饒舌漢」を遺憾なく発揮していました。

151 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 05:18:22 O
レニー・リーフェンシュタールは100歳越えてたよね?

152 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 22:42:48 0
湯川秀樹さんの奥さんが96歳で亡くられたそうですが、たまにこういうニュースでドキって
するよね。あの歴史上の人がまだご存命(正確には知ったときには亡くなっているわけですが)。

そういえばダリの亡くなったときも同じような感想をもった。
まどちらも百超えてないんですが。

153 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 00:25:49 O
手元にあるCDから、クラシック系の作曲家の生没年を調べてみた。
恐らく文化人最高レベルにあるのが、アメリカのピアニストで作曲家のレオ・オルンスタインの110歳(1892-2002)。足掛け3世紀。作品は「飛行機に乗って自殺」とか。他に100以上はちょっと見当たらないので厳密にはスレ違いだが、
・ハーヴァガル=ブライアン96歳
・トマス=ピットフィールド95/6歳
・松平頼則94歳
・ヨゼフ=フェルステル92歳
・伊福部昭92歳
・ジャン=シベリウス92歳
・コープランド90歳

また伊福部明と同年輩に小山茂清がいるが死んだかな?

154 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 02:30:08 0
>>153
小山茂清ではなく小山清茂やん。1914年生まれでまだ存命のよう。
しかし、こんな作曲家の名前が咄嗟に浮かんだ自分にちょっとビックリ。

155 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 20:16:16 0
>>151
マレーネ・ディートリッヒは91歳だったのにね。

156 :世界@名無史さん:2006/05/19(金) 23:28:52 0
バートランド・ラッセル (1872-1970) 97歳

157 :世界@名無史さん:2006/05/20(土) 22:52:18 0
>>106
ドイツなら
「SSの権化」オットー・クム(1909-2004)94歳
彼の死によって存命中のSS将官はいなくなったとのこと。
ここに挙げられている長生き著名人たちの晩年はどんなだったんだ?
レニ・リーフェンシュタールなんかは晩年まで映画とってたが

158 :世界@名無史さん:2006/05/20(土) 23:08:52 0
SS将官ってSS准将以上の階級保持者のこと?
あと一般SSも含めてかな?

159 :世界@名無史さん:2006/05/20(土) 23:23:44 0
100歳以上の話題のはずだが、、、目盲ぞろいか?

160 :世界@名無史さん:2006/05/21(日) 00:57:13 0
>>159
それだとネタ切れするだろ
ソビエト連邦トゥーラ造兵廠の銃器設計者フィヨドル・バジレヴィッチ・トカレフ(Fedor Vasilevich Tokarev 1871-1968)
暴力団に重用されるトカレフ拳銃TT-33の設計者です

161 :   :2006/05/21(日) 07:12:42 0
>>159
まあ確かにスレタイではそうなってるが100歳以上に絞ったら大半が歴史とは無関係の
一般人ばかりになっちまうだろ。それくらいの判断もつかんのか?

162 :世界@名無史さん:2006/05/21(日) 09:41:33 0
>>160
カラシニコフも結構長生きしているなぁ。
まさかカラシニコフも自分が設計した自動小銃がいまだに現役で使われているとは
おもわなかっただろうな。

163 :世界@名無史さん:2006/05/22(月) 12:22:30 0
「ヒトラーはずっと生きていて、つい最近心臓発作のため102歳で死去した」という報道が
1992年のフロリダ州で発行されているタブロイド新聞に載ってたそうだ。

164 :世界@名無史さん:2006/05/23(火) 01:22:47 0
渡会家行 (1256〜 1351) 102才
鎌倉末期・南北朝時代の伊勢神宮外宮の神官。 伊勢神道の大成者。 著書『類聚神祇本源』。
飯篠長威斎(1387〜1488)102才
剣術天真正伝神道流の祖。


165 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 23:02:32 0
現代ドイツの文化人
ガダマー(哲学)       1900-2002
ユンガー(文学)       1895-1997
リーフェンシュタール(映画)1902-2005
シュミット(政治学)     1888-1985
ケンプ(ピアノ)      1895-1991

166 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 19:50:21 0
ドイツ帝国→WW1→ ワイマール→ ナチ→ WW2→ 分裂と奇跡の復興→ 統一→ 民族の衰退
まで見届けれたなんてすごいな

167 :美的環境破壊だね:2006/05/25(木) 20:26:35 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
↓それほどではないが、
リヒャルト・シュトラウスや
カール・オルフなんかも
時代の証人だな。

168 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 20:53:38 0
ガダマーそんなに生きていたんですか!!
10年くらい前に大学の授業で習った記憶があるのですが、
つい最近まで生きていたとは驚きです。

169 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 00:38:21 0
龍造寺家兼(1454年〜1546年)
筑後の守護大名少弐氏の家臣で謀反を起こし戦国大名となる。
しかし少弐氏の家臣馬場頼周により息子、孫など一族皆殺しにあう。
家兼は曾孫隆信をつれて逃亡、再起を図り92才のとき仇の馬場を
討ち取り龍造寺家を再興する。その後曾孫の隆信に家督を譲り死去。
龍造寺隆信は「五州二島の大守」とまで呼ばれる戦国大名になるのだが、
世界史上、祖々父が曾孫に直接家督相続させた珍しい例。

170 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 04:20:23 0
>>161
ちなみに一般人。
農業のトーマス・パー/英(1483〜1635)152才
貿易商のクリステン・ヤコブセンドラッケンベルグ/デンマーク(1626〜1772)146才
農業のピトラス・ソアルテン/ハンガリー(1539〜1724)185才
セノス・ロウェン/ハンガリー(1553〜1725)172才
ハテス・ハムス/トルコ(1764〜1928)164才
漁業のマームッド・オグリー・エイバゾフ/ロシア(1808〜1959)151才
僧侶のケンタイ・ジャーン/スコットランド(不明)185才
フリア・シェピブ・ヘロウ/イラク(1807〜1977)170才
農業の満平(1602〜1796)194才
農業の松原仙右衛門(不明)185才
(出典「図説老年病医学1」同朋舎出版)
ttp://www.osoushiki-plaza.com/institut/dw/199607.html

171 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 04:25:04 0
家兼有名だけど曾孫が馬鹿で全部鍋島に家乗っ取られちゃうわけでカワイソス

172 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 04:28:04 0
島津にぐさぐさやられて戦死あぼーん 隆信頓死

173 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 22:00:44 O
人間の細胞寿命は、2百年だったかな?だからそれだけ長生きする人がいてもよいよ!

174 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 22:07:36 0
細胞寿命なぞテロメラーゼ解明のあかつきには・・・

175 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 22:49:24 0
>>173
人の細胞が体外で培養できるようになってから二百年も経ってませんよ。
鶏の細胞が培養できるようになったのが1885年。
人は1952年のHeLa細胞と思ったけど。あ、これは異論があるかも。
まあ、だけどそれぐらいのことなんで、細胞寿命が二百年ってのは言えないはず。

あと、テロメアもどうかと。酸化によって細胞が傷つくわけだし。

176 :世界@名無史さん:2006/05/28(日) 21:18:16 0
つか脳がもたない

177 :世界@名無史さん:2006/06/06(火) 21:20:37 0
100歳の数学者・彌永昌吉さんが死去

整数論の大家で東京大名誉教授の彌永昌吉(いやなが・しょうきち)さんが1日、老衰で死去した。100歳だった。
葬儀は近親者で済ませた。東大理学部数学科主催のお別れ会が7月中旬に行われるが、場所などは未定。
東京都生まれ。1929年東大数学科卒。国際的な数学者として知られた高木貞治氏の弟子で、自らも、数学界のノーベル賞
といわれるフィールズ賞受賞者の小平邦彦氏(故人)ら多くの数学者を育てた。日本学士院会員もつとめた。
100歳の誕生日を迎えた今年4月、整数論に関して6年がかりで執筆したフランス語の研究総説が、日本数学会の「日本数学誌」
に掲載され話題を集めた。

ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060606i512.htm

178 :世界@名無史さん:2006/06/09(金) 04:06:54 0
太宰治「富嶽百景」の「茶屋のおかみさん」モデル死去

 外川ヤエ子さん(とがわ・やえこ=太宰治の小説「富嶽百景」の登場人物のモデル)7日、交通事故で死去。97歳。
 告別式は10日正午、山梨県富士吉田市松山1202の1シティホール富士吉田。
 小説の舞台となった山梨・御坂峠の「天下茶屋」の元おかみ。太宰が1938年9月から約2か月間滞在した際、
 食事の世話などをし、小説では「茶屋のおかみさん」として登場。18日の「山梨桜桃忌」で、
 太宰の思い出を語る予定だった。

まだ生きてたんだ。



179 :世界@名無史さん:2006/06/10(土) 10:29:48 O
オレの曾曾曾祖父
山木 三郎種真(ヤマキ サブロウタネザネ)
1852〜2005
これマジ!ギネスに申請しときゃよかった
まさに妖怪

180 :世界@名無史さん:2006/06/10(土) 14:12:51 O
俺(1981〜2011)

181 :世界@名無史さん:2006/06/10(土) 20:44:35 0
それだと泉重千代さん(確か80年代に120歳で亡くなった江戸時代生まれ最後の人)
より年上なのだが、それはマジですか?ああ、ネタ?

182 :世界@名無史さん:2006/06/11(日) 12:41:57 0
山木三郎でぐぐってみると、大正から昭和の初めにかけて群馬という雑誌に短歌を
投稿してる人物が引っかかるよ。
そのほかに最近セクハラかなんかで検挙された新聞販売店の60台のじっちゃんがいるけど、
多分179の先祖とは無関係。

183 :世界@名無史さん:2006/06/12(月) 21:12:11 0
戸籍が古すぎて信用できない罠。
水子養子とかあるし。

184 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 02:31:23 0
ちょっと上に作曲家の話が上がってるけど
「アランフェス交響曲」で知られるロドリーゴは享年97歳。(1901-1999)
俺が音楽の授業を習ってる時分にはまだ教科書に没年が載ってなくて
まだ生きてるのかすげーな、って感じだった。

185 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 14:08:37 0
国内最高齢者物故。
鹿児島県在住111歳、徳田二次郎さん。
共産党の徳球とか徳洲会の総帥とか、鹿児島には徳田姓が多いのか?
これで国内最高齢者は宮崎在住とか。九州とか沖縄とか、あっち方面に長寿者多いが
どういう事情からなんだ?

186 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 14:42:51 0
食事だろ。

187 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 15:44:04 0
俺(1991〜3285)

188 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 15:51:10 O
東ゴート王国のエルマナリック大王
ジジィだとフン族には勝てん

189 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 15:54:48 0
永田徳本

190 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 21:55:37 0
age

191 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 22:17:24 0
>>191
直茂は母親が家兼の嫡男の家純の娘で
竜造寺家の血も引いている。

だから血縁としてはかなり近く、
そんなに赤の他人の家臣の乗っ取りというわけでもない。

化け猫騒動のイメージとは異なり、
確か家督譲るのも当事者同士ではスムーズに行われてたはず。

192 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 22:18:33 0
ああアンカー間違えた。
>>171

193 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 20:47:53 0
付け加えると、鍋島家支配下でも竜造寺家はそれなりの勢力を保っていたんではなかったかな。

194 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 19:02:52 O
>>187
平成生まれはろくなやつがいないな

195 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 17:02:58 0
芸術家には長寿が多い。

斉藤義重(1904-2001)
脇田和(1908-)
柳原義達(1910-)
堀内正和(1911-)

196 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 02:53:50 0
月例寿賀に上がりました。

197 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 21:41:04 0
「水色のワルツ」の高木東六さん死去、102歳

 歌謡曲「水色のワルツ」やオペラ「唐人お吉」などを手がけ、テレビの歌番組の審査員としても親しまれた作曲家の高木東六(たかぎ・とうろく)さんが、
25日午前0時5分、肺炎のため亡くなった。102歳。

告別式は28日正午から東京都千代田区神田駿河台4の1の3の神田ニコライ堂で。連絡先は横浜市中区山下町1の「赤い靴記念文化事業団」。喪主は長男、
律朗(りつろう)氏。鳥取県出身。東京音楽学校(現・東京芸大)を中退して、1928年にパリに留学。ピアノを学んでいたが、作曲家・山田耕筰さんの
勧めで本格的に作曲を始めた。32年に帰国し、戦時中の42年に軍歌「空の神兵」を作った。戦後は、二葉あき子さんの流麗な歌唱で知られる「水色のワルツ」
をヒットさせ、暗い時代に明るい花を咲かせた。その後も、交響曲やシャンソン、ミュージカル、童謡など約2000曲に上る多彩な作品を送り出した。
オペラの作曲にも力を注ぎ、82年に「唐人お吉」を発表、2002年には「春香(しゅんこう)」が54年ぶりに上演された。
また、NHK「あなたのメロディー」や民放の「家族そろって歌合戦」など、テレビの歌番組の審査員も務め、ひょうひょうとした辛口批評で人気があった。
「愛の夜想曲」などのエッセーでも知られた。80年に勲四等旭日小綬章を受章。
晩年は、高齢者の女声合唱団の指導や、校歌、社歌などを手がけ、一昨年7月には100歳を記念するコンサートが横浜市内で開かれて、本人も車いすで参加した。
今月初めから埼玉県内の病院に入院していた。

ttp://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060825ij21.htm

198 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 00:47:44 0
カダマーってまだ生きてる?

199 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 00:05:54 0
┏( ┓゚ω゚)┓<ボク タチコマ!

200 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 01:44:58 0
ぼく、二百歳

201 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 15:24:13 0
スポーツ選手は、短命の人が多いよね。
野球選手とか。

但し、スポーツ選手でも水泳の選手は例外、
長命の人が多いし、実年齢より非常に若々しく見える。

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★