5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 なぜ支那人は神を信じないのか? 

1 :世界@名無史さん:2006/04/29(土) 12:48:27 0
インドやアラブには神格化された概念が存在するが、支那にそれはない。
精精天帝思想だ。
なぜなのだろう?


2 :世界@名無史さん:2006/04/29(土) 13:29:20 0
あったこともない神様より
毎日口やかましいカミさんのほうがおっかねえもんな。

3 :世界@名無史さん:2006/04/29(土) 16:55:40 0
紙様をつくったから。

4 :世界@名無史さん:2006/04/29(土) 17:34:00 0
そこらじゅうに廟とかあるじゃん。

5 :世界@名無史さん:2006/04/29(土) 17:35:52 0
道教は神の夢を見るか

6 :世界@名無史さん:2006/04/29(土) 17:37:06 0
たしかに現代中国人は無神論者が多そうだ。

7 :世界@名無史さん:2006/04/29(土) 17:46:24 0
何を言うか!
敬虔な拝金教徒アルヨ

8 :世界@名無史さん:2006/04/29(土) 17:54:57 0
>>6
ていうか神とか信じてもいいの?あそこ。
ソ連はダメだったよね。

9 :世界@名無史さん:2006/04/29(土) 17:57:29 0
インドとアラブを併記した時点でDQN認定

10 :世界@名無史さん:2006/04/29(土) 18:03:26 0
「抗日闘士」が神に祭り上げられているがw

11 :世界@名無史さん:2006/04/29(土) 19:16:47 0
中国には現在クリスチャンが5000万人いるらしいぞ。

12 :世界@名無史さん:2006/04/29(土) 20:20:50 0
1です。アラビア半島より興った一神教、インドのヒンドゥー教などのように
「なんでもできる完璧で完成された神」が支那にはいるのかなあと考えてみたのですよ。
例えば天にいて、皇帝を決める天命だとか、天におわす天帝は神なのか?といえば
そうでもないように思えるのです。


13 :世界@名無史さん:2006/04/29(土) 20:41:20 0
神?そんなもんマオツァトンだろ

14 :世界@名無史さん:2006/04/29(土) 20:55:13 0
>>12
うんこがくさいからです。

15 :世界@名無史さん:2006/04/30(日) 07:48:27 0
これ、世界史板の話題なのか?

16 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 10:24:49 0
中国人〜神云々と提起した時点で糞スレ認定

17 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 07:15:23 0
>>1
支那人の土地の神と言ったら

四聖獣は違うし
本当に天帝くらい?


18 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 22:00:55 0
>>1
毛沢東という神がいる

19 :世界@名無史さん:2006/05/19(金) 23:21:00 0
神がいるから天子がいる。

20 :世界@名無史さん:2006/06/01(木) 01:15:33 0
中国だけ
根本的に神が違うよね、宗教というより哲学
儒教、道教、中国仏教

21 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 16:27:09 0
共産党と愛国教育が支那人の宗教で、>>18の言う通り毛沢東が支那人の神

22 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 17:48:35 0
儒教の影響ではないのですか?

思うのですが、中国人の宗教は何なんでしょう?
日本人のように仏教や神道と言った多数の宗教を一度に信仰しているのですか?
儒教、仏教、道教があるそうですが、中国人の信仰しているものは一体・・・?

23 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 17:54:02 0
中国に置いて道教の存在はどうなんですか?
道教って、中国版神道のようなものですよね?多神教だし。

24 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 18:54:31 0
>>8
ソ連も政策レベルではまったく信仰心を否定していたわけではない。
いい顔はしなかったけどな。

中国も信仰心を完全に否定はしていない。
徹底すると面倒なことになるから。

25 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 19:40:37 0
「天」はゴッドか、でもめた18世紀のイエズス会とローマ教皇庁の間の
「典礼論争」が一つの要因かもしれない。今日的にはつまらない論争の
ように思われるけれども当時は深刻な国際問題だった。結局、中国語には
ゴッドに対応した語がないという1715年のローマの裁定が中国側の反発
を招き、中国は布教を禁止して反キリスト教色を強めていくことになる。
19世紀中期の太平天国の乱も末端までゴッドの概念が浸透したとはとても
思われない。聖書解釈は政治的に改変され、反乱自体も失敗してしまう。
たぶん中国の政治文化にゴッドはもともとなじまない概念なのかもしれない。

http://pweb.sophia.ac.jp/~s-yamaok/rel99-03.htm

26 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 19:47:05 0
日本語の神とゴットももめたよな。

27 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 21:50:06 0
一神教信者は世界で破壊しかしない。イスラム然りキリスト然りユダヤ然り。

28 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 21:52:23 0
多神教信者間では戦争はないし、内戦もないよなw

29 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 21:57:36 0
共産教の文化大革命はすごかったな

30 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 21:59:03 0
一神教の時代は終わった。これからは仏教しか救いはない!
という本がイパーイでてるなw

31 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 22:06:39 0
>>28
えっ、そうなんですか?

国内の治安はどうですか?多神教の世界って犯罪は少ないんですか?

32 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 22:48:31 0
なんか粘着一神教信者が沸いてきたなw

33 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 03:56:45 0
>>28は釣りだろ。

34 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 13:45:03 O
>>釣りだな
印パで戦争してたし、昔は日本人も色々破壊活動したらしいしね。

35 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 13:57:13 O
支那人?

支那内で、ずべてじゃないにしても、
チベット族の人はチベット仏教を、
ウイグル族やキルギス族の人は
イスラム教を信奉してるはず…笑


…俺、場違い野郎?

…でも"支那"って漢族だけじゃないですよね?

36 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 16:55:56 0
精神の弱い人間ほど神にすがりたがる

37 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 17:50:04 0
>>35
場違い

上で挙げたのは全員支那人ではない

38 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 06:06:05 O
支那人=漢民族(自分ルール)

39 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 06:27:08 0
支那人は怪力乱神を語らずということで、あまり神秘的なことを言うと軽蔑されるからじゃない?
それと、理想より目の前の利益に忠実という地に足のついたというか、悪く言えば狡すっからい
という、民族的性格があるのだろう。

40 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 08:15:01 O
古代にはシナにも神はいた。
早くから哲学へと変じてしまったか、日本の国家神道のように完全に政治に取り込まれたかして、自然崇拝と政治哲学に分離してしまったのではないか。
自然崇拝である娘々や竜のような神は現在も中国にいるだろう。

41 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 14:02:23 0
>>40
>自然崇拝と政治哲学に分離してしまったのではないか。

日本の神道は、自然崇拝というよりは、道教の影響では。
歴史の早い段階で政治化したと思う。卑弥呼の時代からかも?

42 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 14:38:39 0
支那人=漢民族=台湾人

43 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 16:47:59 O
>>42
台湾人全てが漢族ではない、支配者層は漢族だが。

44 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 16:48:37 0
禮部官吏、施摩鑑進士はリッチの書を読み、ある日、天主をどう思うかとわれわれに尋ねた。われわれはそれが
知的で、起源なく終わりもない生きた実体であり、万物を創造し、国王が宮殿にいて国全体を支配しているように
天から万物を支配している、と答えた。ところがかれは嘲笑し、われわれがきわめて乱暴な比較をしている、と言った。
なぜなら天主あるいは上帝は実際に天に坐っている生きた人ではなく、ただ支配し、天を治め、すべてももののうちに
存在し、われわれのうちにも存在する力であり、だからわれわれの心も天主と上帝と同じだと言えるから。
ロンゴバルド「中国宗教に関する諸問題」

汎神論?

45 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 23:15:21 0
>>44
施摩鑑はたぶん朱子学的な「天理」のことを述べてると思われ。
汎神論とみるか無神論とみるかは微妙なとこだな。

46 :世界@名無史さん:2006/07/21(金) 00:44:41 0

「神を信じるか?」

「信じるさ。俺が神だ。人間こそ神だ。運命を支配できる」

「でも運命は思いのままにならない」

「…出たとこ勝負さ」

47 :世界@名無史さん:2006/07/21(金) 07:17:42 0
支那みたいに比較的新しい文化圏でも、こう歴史記述が多いとやっぱり神なんて信じなくなるのでしょうね。

48 :世界@名無史さん:2006/07/21(金) 08:06:11 0
シナ人とやらが漢民族とイコールであるとしても(まあ噴飯ものの
認識だが。「漢民族」なんてものはないからな)、十分に神秘主義が
まかり通ってきただろう。

道教の神々だけでなく、天の思想が皇帝政治の背景に厳然としてあるし、
孔子も神に近い存在として祭り上げられてきた。

49 :世界@名無史さん:2006/07/21(金) 08:06:42 0
ま、わざわざ「シナ」と各時点でお里が知れるわな(w

50 :世界@名無史さん:2006/07/21(金) 14:39:56 0
神は信じないのに、小説のキャラクターは信じるの?
どこのオタクですか?

51 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 02:42:51 0
>>49
ノシ。
お里はニュー速ではなく学問板だなw

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)