5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ここはどこ?わたしはだれ?〜八日目〜

1 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 19:37:29 0
あらあら、あそこの人が記憶喪失になっているみたいですよ。
どこかで見た顔のような・・・・? 歴史上の人物のような気が・・・・?
さあ皆さん、質問をして得られた回答を元にその人が誰かを推理して下さい。
そうすればその人の多分すぐに記憶喪失は治ります(笑)。
記憶の戻った方はその御礼に、あなたの名前を尋ねられると思うので、
是非、名乗ってください・・・・もし記憶がはっきりしているものならば。
もし記憶喪失になっていたら、他の人に助けを求めましょう。
数字コテになり答えられる質問に答えて、記憶を戻して下さい。
なお、荒らし対策などのため記憶喪失者は、トリップを付けて下さい。
トリップ:名前欄に#に続けて適当な文字列を入れることで、騙りを防ぐキャップ機能。
「名前#password」で「名前 ◆ozOtJW9BFA(←passwordに対応したID)」のように表示される。
passwordが同じであれば同一サーバ内では日付が変わっても同じIDになる。
既出の人物、過去スレについては下記参照のこと願います。

2 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 19:38:16 0
一日目
禽滑釐(40)、ウィリアム・トラビス(59)、ジェラール・ド・リドフォール(75)
ベルトラン・ド・ボルン (92)、蘇武(103)、朱(123)、フレデグンデ(167)
唐継堯(201)、柴五郎(226)、アーネスト・J・キング(263)、アグリコラ(283)
ヘルマン・ゲーリング(312)、栗林忠道(332)、ウィリアム1世(354)、紀ホ(397)
デュ・ゲクラン(421)、南方熊楠(440)、ハリエット・タブマン(488)、李舜臣(539)
コメニウス(554)、ルーパート(591)、クイトラワク(606)、張文成(642)
屈原(654)、セネカ(721)、カリオストロ(731)、白楽天(795)
フェレイラ(830)、パラケルスス(877)、ノストラダムス(896)成尋(965)
二日目
マドモアゼル-リア(19)、リチャード・ファインマン(54)、宣帝(95)、玄奘(108)
ジェーン・グレイ(130)、プブリウス・アエリウス・ハドリアヌス(152)
レオニダス(166)、フランシス・ドレイク(188)、ゲル・デ・セルバンテス(204)
フェルナン・メンデス・ピント(239)、エリーザベト・アレクサンドラ(255)、
フローラ・マクドナルド(292)、ルイス・キャロル(=チャールズ・ラトウィジ・ドジスン 324)
ルイ十一世(391)、アルプレヒト・フォン・ヴァレンシュタイン(414)、南雲忠一(440)
ジャン・バチスト・ジョセフ・フーリエ(498)、土方歳三(560)、賽金花(601)
レオポルト・フォン・ランケ(649)、イマヌエル・カント(670)、フランチェスコ・ペトラルカ(772)
サンゲギャンツォ(820)、フランシス・ベーコン(833)、
ジャン=パプティスト=ジュールズ・ベルナドット(868)、
ジェームズ・ハロルド・ドゥーリットル(887)、コーデル・ハル(906)、アルタン・ハーン(926)
アントン・チェーホフ(941)、チャールズ・ルチアーノ(960)、アントニオ・サリエリ(971)

3 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 19:38:49 0
三日目
マンドハイ・カトゥン(35)、(小)ブッシュ(37)、神聖ローマ皇帝フリードリヒ二世(61)、トオリル・ハーン(73)、
トマス・ベケット(117)、ベートーヴェン(130)、玄奘(147)、エンゲルス(165)、ヨーゼフ2世(189)、
アガサ・クリスティ(216)、カメハメハ一世(241)、スヴャトスラフ(268)、ランベルト(316)、
E・A・ポウ(339)、シモーヌ・ヴェイユ(380)、ラザール=カルノー(410)、ヒューイ・P・ロング(452)、
アルキメデス(478)、劉協(494)、拓跋晃(533)、慧遠(548)、ホメロス(615)、ベアテ・シロタ(637)、
明石元二郎(669)、ネーデルランド総督マルガレーテ(718)、ギャスケル夫人(757)、コンスタンツェ=ニッセン(779)、
アブー=ヌワース(828)、カテリーナ・スフォルツァ(861)、シャルル・ド・ブルゴーニュ(897)、楽毅(942)、士燮(959)
四日目
プロスペル・メリメ(前994)、トマス・エドワード・ロレンス(29)、ウィリアム・サマセット・モーム(64)
ザクセン選帝候フリードリッヒV世(106)、オノレ・ド・バルザック(155)、ジャン・ガストーネ・デ・メディチ(179)
神聖ローマ帝国皇帝フリードリヒ3世(195)、林則徐(232)、エカテリーナ=アレクセイエヴナ(254)
朱棣(299)、馮玉祥(311)、朴趾源(342)、ジョン・メイナード・ケインズ(381)、ピエール・シモン=ラプラス(436)
ユーゼフ=アントニーン・ポニャトフスキ(449)、アイザック=ニュートン(471)、ゲオルグ・フォン・フルンツベルク(512)
馮道(537)、台与(壱与) (561)、川島芳子(590)、プリンス=コンソート・アルバート(604)
ファナ(651)、ロバート=フック(678)、アドルフ・ヒトラー(698)、劉盈(715)、鄭芝龍(749)、アイシンギョロ・フリン(770)
マルコ・ポーロ(792)、季布(801)、趙鞅(816)、ヴェルナー・フォン・ブラウン(860)、神聖ローマ皇帝ハインリヒ4世(882)
ロジェストヴェンスキー(899)、コンスタンティノス・ラスカリス(919) 、平山行蔵(990)

4 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 19:39:54 0
五日目
劉禅(24)、白善Y(67)、ホセ・リサール(108)、上杉謙信(127)、ノートン一世(150)、ティグラト・ピレセル3世(180)、
スポルス=サビナ(212)、オーバイ(236)、孫[月賓](264)、章邯(293)、申生(319)、クロード・イーザリー(375)、
ニコライ2世(391)、吉田茂(417)、ジョージ・ハーマン・ルース(445)、文天祥(463)、
パッペンハイム伯ゴッドフリート・ハインリヒ(491)、ジョニー・ポラード(512)、クラン(546)、
チャールズ・ジョージ・ゴードン(564)、ウェルキンゲトリクス(581)、レイチェル・カーソン(606)、
パトリック・ラフカディオ・ハーン(625)、マレーネ・ディートリッヒ(642)、
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(650)、魏無忌(672)、アレイスター・クロウリー(691)、アタワルパ(729)、
張遼(750)、ジョゼフ・コンラッド(779)、アンドリュー・ワイルズ(814)、
アレクサンドル・ヴァシリエビッチ・コルチャーク(831)、マリア・エバ・ドゥアルテ・デ・ペロン(862)、
北白川宮能久親王(881)、アイジアルク(899)、ティムール(944)、
マリア・ジョセフ・テロワーニュ(980)、エウメネオス(エウメネス)(997)
六日目
マルコムX(35)、カスパール・ハウザー(69)、アレクサンドル・ケレンスキー(87)、ボードワン2世(111)、
フランシスコ・ザビエル(168)、セベクネフェル(203)、エヴァリスト・ガロア(240)、チャールズ・ディケンズ(282)、
シモン・ボリバル(331)、李鴻章(346)、真田昌幸(375)、智?(425)、ヘンリー・ダーガー(450)、
ジョージ・メテスキー(484)、馬殷(523)、アーサー・コナン・ドイル(556)、アレクサンデル・ドゥプチェク(587)、
井真成(616)、アレクサンドル・デュマ(633)、ウィリアム・ウォーカー(666)、高田屋嘉兵衛(688)、アショカ王(704)、
セヴァン・カリス・スズキ(742)、タルソスのパウロ(770)、フランチェスコ・カスティーリャ(794)、
ルキウス・リキニウス・ルクルス(814)、アーネスト・シャクルトン(837)、アル・カーミル(852)、
ジャック・セントクレア・キルビー(885)、アンヌ・ドートリッシュ(900)、李U(922)、
カマラ(インドで発見された「狼少女」)(953)、ジークムント・フロイト(979)

5 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 19:40:42 0
七日目
ニコラウス・コペルニクス(23)、ユスティニアヌス(48)、スコット・ジョプリン(76)、
ロドリーゴ・ディアス・デ・ビバール(97)、クィントゥス・ファビウス・マクシムス (119)、陳平(165)、
明恵房高弁(179)、孫文・章炳麟(303。最初孫文で始めて早期に当てられたため途中で路線変更),
慕容垂(359)、李自成(410)、ゾフィー・ショル(431)、ジョヴァンニ・デ・メディチ(471)、尉屠耆(516)、韓玄(551)、
ハインリヒ獅子公(614)、ルイ・ナポレオン(註:ナポレオン3世、637)、カアフマヌ(678)、
ガブリロ・プリンチップ(708)、トマス・パー(749)、ゲラルド(ゲラルドゥス・クレモネンシス、787)、
エミール・ルバッソール(833)、ジム・ジョーンズ(880)、ムカリ(905)、エドワード7世(952)、

6 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 19:41:18 0
ここはどこ?わたしはだれ?@世界史 〜 初日 〜
 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1055771404/
ここはどこ?わたしはだれ?〜二日目〜
 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1070371982/
ここはどこ?わたしはだれ?〜三日目〜
 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1098342929/
ここはどこ?わたしはだれ?〜四日目〜
 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1111233410/
ここはどこ?わたしはだれ?〜五日目〜
 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1125687188/
ここはどこ?わたしはだれ?〜六日目〜
 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1134822125/
ここはどこ?わたしはだれ?〜七日目〜
 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1142445155/

7 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 22:23:58 0
>>1乙!


8 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 23:58:38 0
>>1乙。

9 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 06:04:36 0
オツアゲ。

10 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 16:03:41 0
世界史的大偉業乙!!!

11 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 18:24:31 0
前スレ埋まりました。

999 名前:948 ◆9fw1ZntG8Y 投稿日:2006/05/06(土) 13:48:38 0
>>997
おお、そうだ私は

7つの国境、
6つの共和国、
5つの民族、
4つの言語、
3つの宗教、
2つの文字、
1つの連邦

と謳われるユーゴスラヴィア社会主義連邦共和国大統領、ヨシップ・ブロズ・チトーである。

この1974年版新憲法によって、クロアチアの春の様な民族主義者による事件が再発を防ぎ、
国内諸民族の団結により、ユーゴスラヴィアが大戦中の様な悲劇に見舞われることがないようにしなければならない、
ということを国民に訴えようとしていたんだった。

名前を思い出させてくれたお礼に、Rakija(ラキヤ:蒸留酒の一種)のいいモノを送るので、
貴公の名前を教えてくれないか。

12 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 21:11:09 0
わかりやすいようにアゲ

13 :前997 ◆Ny2r7R5Dbw :2006/05/06(土) 23:58:35 0
(中の人)1さん、スレ建てお疲れ様です。
(ここから外)チトーさん、記憶が戻られて何よりです。あなたの亡き後、
あなたの連邦は・・・。いや、それよりも蒸留酒をどうもすまない。
予の名前は・・・。おお、あまりにも過酷な運命のためか、この危機にして
記憶が戻らん!だれか予の名を思い出させてくれないか!


14 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 00:05:45 0
その話しぶりからしますと、やんごとなきお方であると考えてよろしいのでしょうか

15 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 00:19:12 0
森有礼をご存知か?

16 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 00:51:05 0
アレクサンドロス大王と聞いてどんなことを思い浮かべますか?

17 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 01:09:48 0
あなたが今住んでいるところから見て、海はどちら側にありますか?

18 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 01:39:23 0
あなたの地ではどのような死刑方法が施行されていますか?


19 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 07:19:57 0
この危機と仰られるのは、
貴国が何処かから攻め滅ぼされようとしているのでしょうか。

20 :世界@名無史さん :2006/05/07(日) 09:54:39 0
あなたはご自身の父上と争っていませんか?

21 :& ◆Jx3uuDAUoo :2006/05/07(日) 18:31:32 0
>>14その通りだ。
>>15モリアリノリ・・・?何処の国の言葉だ?
>>16過去の栄光・・・とでも言っておこうか。
>>173方だ。
>>18様々だが・・・?
>>19おお、まさにその通りだ。
>>20そんな事は無い。


22 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 18:34:11 0
コンスタンチノープルに行った事はありますか?

23 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 18:41:56 0
貴方はカトリック教徒?それとも正教徒?

24 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 18:42:53 0
貴方の生きていた頃にイスラーム教はありましたか?

25 :通りすがり:2006/05/07(日) 19:08:24 0
>24 なんだその質問?


26 :& ◆Jx3uuDAUoo :2006/05/07(日) 20:07:15 0
>>22-24聞くまでも無い。

27 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 20:09:40 0
あなたはビザンツ皇帝ヨアンネス5世ではないですか?

28 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 20:10:14 0
>(ここから外)チトーさん、記憶が戻られて何よりです。あなたの亡き後、
>あなたの連邦は・・・。

と言う事は、世界大戦後も生きていたのですか?


29 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 20:24:49 0
よく見たら21,26って親じゃないな、アラシか?

30 :前997 ◇empire:2006/05/07(日) 21:21:19 0
>>27違うぞ。
>>28(中)いや、そういうことではなくそこは単純にお礼に答えていただけです。
>>29(中)すいません。コテつけ忘れていました。ホントすいません。

31 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 21:22:01 0
わざわざ目欄でageてるな…鳥は最初のもので統一しないと疑われますよ。

32 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 02:21:45 0
まあ落ち着いて

十字軍について何か一言

33 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 06:45:14 0
てか>>30はトリになってないしなぁ。
30も本人なら、専用ブラウザ使ってみては。
誰だかすぐばれるようなキーワードでなくてよかったね、と。

34 :& ◆fvta1SJb.. :2006/05/08(月) 19:35:18 0
すいません。全部私です。いろいろすいませんでした。
>>33とんでもない奴らだ。

35 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 21:00:06 0
「ここはどこ? 私は誰?」ってホントに起こるの?
ttp://excite.co.jp/News/bit/00091146589542.html

36 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 21:10:13 0
サラディンの名をご存知ですか?

37 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 21:26:54 0
貴方はムスリムですか?

38 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 00:24:15 0
どれが本人なのかいまいちわからんが
最初の鳥で書き込んでね

39 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 08:45:38 0
(いや、トリップ漏れてるし。最初のトリップに成りすまし可能だし。
& ◆fvta1SJb.. 名義のほうがまだしもマシ)

40 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 08:54:09 0
おい、>>34が本物だとして(まあたぶん本物だろう)、そのアンカーは>>32に向けたもんじゃないのか?

41 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 11:48:17 0
Jx3uuDAUooを使わない理由はわかる。
でも>>13とそれ以降とでトリ変わってるのは謎。
一体何やってんだこの人は?

貴方はコンスタンティノスという名ではありませんか?

42 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 14:00:47 0
>>41
いや、Ny2r7R5Dbw が>>30で漏れてる。
だから鳥はJx3uuDAUooでいいんじゃ無いかと思うんだけど…

敵陣に大砲はある様子ですか?

43 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 15:58:38 0
質問とそれ以外がごちゃごちゃしてるが、親についてとりあえずまとめると

1、今の親は前スレ997
2、最初のトリップはNy2r7R5Dbw
3、>21、>26での回答はJx3uuDAUoo
4、>30でNy2r7R5Dbwのトリップキーが割れる
5、>34での回答はfvta1SJb..
6、どうやら今までの回答は全て今の親である前スレ997自身によるものらしい(騙り、荒らしではない模様)
7、トリップの割れてるNy2r7R5Dbw以外での回答が望ましい

今まで出ている質問は

>36サラディンの名をご存知ですか?
>37貴方はムスリムですか?
>41貴方はコンスタンティノスという名ではありませんか?
>42敵陣に大砲はある様子ですか?
(>40>34でのアンカーは>32ではないのか)

44 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 21:07:57 0
でも>26の
聞くまでもないって回答なのか?
>22,24に対しては肯定とも取れるが
>23に対しては回答になってないし

45 :前997 ◆Ny2r7R5Dbw :2006/05/09(火) 21:31:23 0
>>36聞いたことはあるぞ
>>37違う。
>>41おお、その通りだ
>>42その通りだ、そのためにわれらが都は・・・。

46 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 21:34:37 0
あんたはビザンツ最後の皇帝、コンスタンティノス11世陛下ですね?

47 :& ◆VXKTqKmnec :2006/05/10(水) 18:52:24 0
おお、その通り、私はローマ皇帝コンスタンティノス!
ああ、城壁にはためくあの旗は・・・・。
頼む、もしそなたがキリスト教徒ならわが胸に剣を突き立ててくれ!
それが叶わぬならせめて名だけでも教えてくれまいか?

48 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 00:58:22 0
オタンチンパレオロガス

49 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 02:24:37 0
やばいな、混乱した上に回答者不在。


ここは>>50に頼もうか。
そういうことで>50よ、そなたの名前を教えてくれまいか。

50 : ◆S49QUsc8U. :2006/05/11(木) 02:33:37 0
は?およびで?

51 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 02:44:54 0
正解発表から1日も経ってないのに不在扱いはいかがなもんかと。
もともとここはそんなに流れの速いスレじゃないんだよ。最近が異常。

52 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 04:43:29 0
前は質問→回答で4、5日たってたこともあったしな。
それに今までも親不在で別の人がやったことが何度かあったけど、
(記憶では一日目のカリオストロ(前の親が行方不明になるも、恐らくセネカであろうということで続行)
二日目のフランチェスコ・ペトラルカ(前の親は有力候補が挙がるも行方不明に)、
三日目のアルキメデス(ヒューイ・ロングを当てた人が記憶喪失にすらならず1週間音沙汰無し)の三例だったような)
どれも最低1週間は待ってたさ。

53 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 06:53:13 0
つかコンスタンティノスの中の人、最後まで鳥が違ってるのね…

54 :50 ◆S49QUsc8U. :2006/05/11(木) 11:20:32 0
(中)では、私のほうは、13日(土)午前7:oo(日本時間)を期して
記憶喪失を開始いたします。

46氏がなにごともないかのように記憶喪失を開始なさることを、お祈りいたします。

55 :世界@名無史さん:2006/05/13(土) 09:44:26 0
  ☆ チン                  マチクタビレター

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  50か46まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

56 :世界@名無史さん:2006/05/13(土) 20:13:51 0
>>54よ、時間は過ぎてるぞ・・

57 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 00:35:05 0
何処にいるのだ!早く出て来ぬか!

58 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 00:38:26 0
>>60が空気読まずに開始する事を願うばかり・・・

59 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 00:47:28 0
日付勘違いしてるかもしれんから、14日07時までは待とうや。

60 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 09:03:33 0
 

61 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 18:10:40 0
>>60
あなたはリュディアの羊飼いギュゲスさんですね?

62 :60 ◆qbNb6Ma0MY :2006/05/14(日) 19:33:25 0
おお、そうであった。
この短いヒントでよく見抜けたわ。
ところで61氏はどなたかの、良ければ後学のためお教え願えたらば…

63 :61 ◆.weOtTIy92 :2006/05/14(日) 21:37:57 0
うわっ!驚いた、まさか本当におられるとは。ゆめ指輪の力に囚われる事無きように。

ああギュゲス殿、私も若かりし時は貴方の行いに眉を顰めたものだった。
しかし我が運命を省みるに、私のやったことは貴方と何も変わらないのかもしれない…

私?私の名は…むむ、政務の疲れか思いだせん。
誰か私の名をご存知の方はおられぬか?

――――――

ネタレスのつもりだったんだがw
しかしまぁ、せっかくなんでやらせて頂きますか。
46氏、50氏には後日の再戦を期待。

64 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 22:16:26 0
政務の疲れということは、
あなたは国家の大臣でありますか?

65 :61 ◆.weOtTIy92 :2006/05/14(日) 22:44:36 0
>>64
違うな。

66 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 22:53:56 0
>>60-63
ナイスコラボレート!

で、汝は皇帝の(ry


67 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 22:53:57 0
>>65
あなたはビザンツ帝国をご存知でしょうか。

68 :61 ◆.weOtTIy92 :2006/05/14(日) 22:59:07 0
>>66
私は陛下の臣民である。
>>67
歴史的な知識としてなら。

69 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 23:16:29 0
>>68
日本という国をご存知ですか?

70 :61 ◆.weOtTIy92 :2006/05/14(日) 23:38:31 0
>>69
支那の東海上にある島国のことだな。最近内部で騒乱が起こっているらしい。

71 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 00:20:16 0
日本では騒乱が起こっているそうですが、貴国は大丈夫ですか?

72 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 00:21:30 0
ドイツは統一国家ですか。

73 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 00:41:09 0
新大陸に行ったことはありますか?

74 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 00:52:25 0
俺は日本の騒乱とは南北朝時代の訪れと判断
だから質問させて頂く

トゴン・テムルは敵ですか?

75 :61 ◆.weOtTIy92 :2006/05/15(月) 00:57:56 0
>>71
全く大丈夫どころの騒ぎではない。先年には武装した暴徒によって政府中枢が占拠されたほどだ。
かくいう私もほうほうの体で脱出する羽目になった。船が間に合わねばどうなっていたことか…
>>72
プロシアが戦争で勝利を挙げ、統一も近いと噂されている。
>>73
いや、ない。
>>74
誰だそれは?

76 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 01:01:08 O
貴方が嫌いだと思う国があったら
一つ挙げてください。

77 :61 ◆.weOtTIy92 :2006/05/15(月) 01:20:24 0
>>76
それは…うぅ、頭痛が…
むむ…かつての宗主国とはいえ、今や吹けば飛ぶような小国に成り下がったくせに…

――――――

いけね、63で政務の疲れという発言が出るタイミングじゃあ、72に対する返事はおかしい。
戦争はまだということで。

今日はもうなめす。

78 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 01:38:50 0
カルボナリ党について一言

79 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 08:46:01 0
竹添公使とはお知り合いですか?

80 :61 ◆.weOtTIy92 :2006/05/15(月) 08:59:15 0
>>78
彼らが活動していた頃、私はヨーロッパを離れていることが多かった。なんとも言えん。
>>79
いや、初めて聞く名だ。

81 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 10:49:29 0
社会主義運動についてどう思われますか

82 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 12:06:45 0
ナポレオンの名前を聞いて思い浮かぶことは何でしょうか?

83 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 20:18:19 0
>>81
特にどうとも思わんな。少なくともここではそんなものは影も形もない。
>>82
かのコルシカの人喰い鬼がヨーロッパを荒らしていた頃、私はまだ成人していなかった。
ゆえに精々対岸の火事程度にしか思っていなかったよ。

むしろ今下手をすると彼の甥に跪く事になりかねん。こっちの方が心配だな。

84 :61 ◆.weOtTIy92 :2006/05/15(月) 20:19:47 0
いかん、トリップつけ忘れた。

85 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 22:10:14 0
貴方は、1848年ヨーロッパに革命の嵐が吹き荒れた時、何をなさっていましたか?

86 :61 ◆.weOtTIy92 :2006/05/15(月) 22:15:23 0
>>85
海賊を退治していた。いや本当だ。

87 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 12:40:18 0
あなたのいる今の、フランス王について、何か言いたいことがあれば一言。

88 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 15:06:48 0
あなたはムスリムですか?

89 :61 ◆.weOtTIy92 :2006/05/16(火) 20:09:58 0
>>87
今いるのは王ではない。ボナパルト家の皇帝だ。
彼に対しては特に好意も嫌悪も持ってはいない。
だがもし祖国が私を見捨てたならば、彼に庇護を乞うことになるだろう。彼が応じるとは限らないが…
>>88
私はキリスト教徒である。しかし今私の周りにいるものはムスリムが多いな。

90 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 20:57:12 0
ムスリムと言うのはオスマン朝トルコの方々ですか?

91 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 21:25:26 0
あなたは、過去の一時期、表向きイスラームに帰依していたことがありますか?
また、今後イスラームに改宗したいと思っていますか?

92 :61 ◆.weOtTIy92 :2006/05/16(火) 21:43:06 0
>>90
違う。彼らはオスマン帝国とはなんら関係ない。
>>91
イスラームの教えを否定するつもりはないが、そんなことはないし、そのような予定もない。

93 :61 ◆.weOtTIy92 :2006/05/16(火) 21:52:35 0
――――――

>>91
手持ちの資料にはないけど、まさかなぁ…
けど山師的な所のある人物だし、やりかねん怖さがある
イスラム教はしばりも多いし…

94 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 23:23:03 0
あなたが今いるのは北アフリカですか。

95 :61 ◆.weOtTIy92 :2006/05/16(火) 23:55:34 0
>>94
いや、違う。もっと遠い所だ。

96 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 06:08:02 0
あなたはオランダ人ですか?

97 :61 ◆.weOtTIy92 :2006/05/17(水) 10:16:13 0
>>96
違う。…よりにもよってオランダ人か。
彼らとは緊張関係にある。私が弱気になっているのもそのためだ。

98 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 10:39:30 0
フェートン号という舩を御存じですか?

99 :61 ◆.weOtTIy92 :2006/05/17(水) 12:06:14 0
わが国のフリゲート艦だな。
昔日本のナガサキという所でオランダと悶着を起こしたと聞いている。

100 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 15:06:25 0
日本女性について一言いただけませんでしょうか?

101 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 15:22:05 0
英領インド総督とあなたのご関係は?

102 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 15:35:43 0
今日本国の支配者はなんという称号を帯びていますか?

103 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 17:00:40 0
奴隷制度について思うことはありますか?

104 :61 ◆.weOtTIy92 :2006/05/17(水) 17:45:54 0
>>100
見たことが無いものを評価しようも無い。
>>101
ある意味では同僚と言えなくもない。向こうは手折られる心配はないがね。
どちらかと言えば私は今は無き東インド会社と縁が深いな。
>>102
グレートブリテン及び北部アイルランド連合王国国王であらせられる。
>>103
人は人種の別無く自由にその職業を営み、労働によりその所得を享受するべきである。

――――――

ヴィクトリア女王のインド皇帝即位、1877年ジャンorz
今更だけど68は間違い。皇帝(この場合だとナポ三世か?)とは特に対立はしていない。
正直スマソ

105 :61 ◆.weOtTIy92 :2006/05/17(水) 17:49:39 0
>>102
うは!すげえ勘違い!今本国の支配者はって読んじゃったorz

――――――

>>102
今の所はショーグンと聞いている。

106 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 17:59:08 0
シンガポールにお住いですか?
シンガポールを創った人とのご関係は?

107 :61 ◆.weOtTIy92 :2006/05/17(水) 18:12:07 0
>>106
住んではいない。頻繁に行き来はするがね。
そしてトーマス・ラッフルズ!私の大先輩であり、彼への憧れが我が人生を決めた。

108 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 18:34:04 0
サワラクに行かれたことは?

109 :61 ◆.weOtTIy92 :2006/05/17(水) 18:36:39 0
>>108
ここが、そのサラワクだ!

110 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 18:38:31 0
貴方はラジャですか?

111 :61 ◆.weOtTIy92 :2006/05/17(水) 18:54:08 0
>>110
その通り。世界広しといえども白人でラジャの地位を得たものは私くらいであろう。
ところでそろそろ私の名を教えてはくれないか?

112 :106=108=110:2006/05/17(水) 19:18:11 0
分かったんだけど今日はもう帰社するので誰かオネガイ

113 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 21:17:42 0
ラジャつーかスルタンでしょ。ホワイト・スルタンて呼ばれてたんじゃなかった?

114 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 21:31:36 0
1803年4月29日はどういう日ですか?

115 :61 ◆.weOtTIy92 :2006/05/17(水) 21:46:40 0
>>113
スルタンというのはアラビア語由来の言葉で、特にムスリムの王を示す言葉だ。
それに対しラジャというのはヒンドゥー語由来の言葉で、非ムスリムの王を示す一段下の単語である。
ゆえに私の称号はホワイト・ラージャで良いのだ。
>>114
私の誕生日だ。お前わかっててからかっているだろう。

116 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 22:36:47 0
>>61
では、あなたはイギリス人探検家、ジェームズ・ブルックですね?

117 :61 ◆.weOtTIy92 :2006/05/17(水) 23:27:27 0
>>116
そうだ、私はジェームズ・ブルックだ!
ラッフルズ氏に憧れて探検航海に出てから幾星霜、我がサラワク王国もようやく安定してきた。
しかし所詮はにわか作りの植民地。本国の後ろ盾なくしては維持もおぼつかない。
にもかかわらず英国政府はオランダとの衝突を嫌って私の王国を見放そうとしている…

このままではラッフルズ氏の二の舞だ。何とかして本国政府の支持を掴み取らねばならない。

よく思い出させてくれた。貴殿の名をお聞かせいただけるか?

118 :116 ◆7leW4lLXPU :2006/05/17(水) 23:43:56 0
さてと私の名前は・・・
駄目だ、病のせいか意識が朦朧として思い出せない。。
私の人生にはまだ何も残されていないんだ、ここで倒れるわけにはいかない・・・っ。

119 :世界@名無史さん:2006/05/18(木) 00:12:45 0
何の病気ですか。伝染病?持病?

120 :世界@名無史さん:2006/05/18(木) 00:33:09 0
あなたが残したいものは絵とか書物とか彫像とか芸術系ですか?
それとも国などでしょうか?

121 :世界@名無史さん:2006/05/18(木) 00:42:26 0
今、ブリテン島にいらっしゃいますか?あるいは、おいでになった経験はおありですか?

122 :世界@名無史さん:2006/05/18(木) 01:53:42 0
中国は統一されていますか?

123 :116 ◆7leW4lLXPU :2006/05/18(木) 03:41:19 0
>>119
生まれつき体はあまり強い方ではなかったものでね。ゴホッゴホッ・・

>>120
芸術の才は特に何も無いな。
私も国民に尊敬される存在となりたかった。。が、
どうやら私にはそんな運命も器量も無かったのだろう・・。

>>121
知っているが、実際に足を踏み入れたことは無いな。

>>122
広大な統一国家があると聞くが、個人的にあまり興味は無いな。
しかし、最近はよく話題になっている場所のようだ。

124 :世界@名無史さん:2006/05/18(木) 05:15:24 0
体が弱いとおっしゃりますが、オリンピアに出て優勝したことがありませんか?

125 :世界@名無史さん:2006/05/18(木) 09:05:14 0
太陽は地球の周りを回っていると思いますか?

126 :世界@名無史さん:2006/05/18(木) 15:03:17 0
ギリシャ人はオリュンポスの神々を奉じていますか?それとも、唯一の神を奉じていますか?

127 :世界@名無史さん:2006/05/18(木) 16:37:15 0
アレクサンドロス大王って偉大ですよね

128 :世界@名無史さん:2006/05/18(木) 21:32:11 0
ローマと聞いて思い浮かぶのはどんなことでしょうか?
憧憬?恐怖?怒り?

129 :世界@名無史さん:2006/05/18(木) 21:38:25 0
イブン・シーナの「医学典範」はご存知ですか?

130 :116 ◆7leW4lLXPU :2006/05/18(木) 21:52:56 0
>>124
私はそんな古代の人間ではない。

>>125
今時その説を本気で信じている人は稀だと思うぞ。

>>126
ギリシャはなかなか安定しないと聞く。宗教の不統一もその一因だろう。
流石にオリュンポス神を崇拝する者はいないと思うがな。

>>127
ああ、偉大な人物だ。

>>128
うーん、懐かしい名だ、とでも言っておこうか。
実際に行った事は無いけれど。

それと、古代ローマ帝国に対しての特別な感情なんてものは無い。

131 :116 ◆7leW4lLXPU :2006/05/18(木) 22:01:09 0
>>129
イスラムの大学者だな。
歴史上の一出来事・人物としては、知っている。

132 :世界@名無史さん:2006/05/18(木) 22:24:20 0
最近イスラムの調子はどうでしょうか?
拡大していますか?それとも収縮?

133 :世界@名無史さん:2006/05/18(木) 22:33:31 0
最近は衰退が特に露わになってきているな。

134 :116 ◆7leW4lLXPU :2006/05/18(木) 22:34:07 0
失礼、↑は私で、>>132への返答

135 :世界@名無史さん:2006/05/18(木) 22:58:08 0
公職に就かれたことはありますか?

136 :世界@名無史さん:2006/05/19(金) 00:23:01 O
あなたの国は日本と国交がありますか?

137 :世界@名無史さん:2006/05/19(金) 00:36:11 0
あなたは科学者ですか。

138 :116 ◆7leW4lLXPU :2006/05/19(金) 02:32:59 0
>>135
ある意味、生まれながら公職という地位にいたのかもしれないが、
職務を行ったことも、そんな権限も無かったな。

>>136
私の母国は、そのような国との国交は持っていないようだ。

>>137
いいえ。

139 :世界@名無史さん:2006/05/19(金) 02:47:22 0
あなたの国では選挙は行われていますか?

140 :116 ◆7leW4lLXPU :2006/05/19(金) 03:01:25 0
>>139
私の母国では、現在は行われているようだ。
今、私の住んでいる国にそのようなものは無いがな。

141 :世界@名無史さん:2006/05/19(金) 11:59:27 0
ブラジルに行かれたことはありますか

142 :世界@名無史さん:2006/05/19(金) 22:29:45 0
英国のヴィクトリア女王はまだ生きてますか?

143 :116 ◆7leW4lLXPU :2006/05/20(土) 04:40:45 0
>>141
いや、ないな。

>>142
死去の報どころか、王位についたなんて話は聞いていない。
次期王位継承者だとは気いているが…。

144 :世界@名無史さん:2006/05/20(土) 06:45:25 0
あなたはErzherzogの称号をお持ちですか?

145 :世界@名無史さん:2006/05/20(土) 09:37:00 0
イタリアには複数の王が居ますか?

146 :116 ◆7leW4lLXPU :2006/05/20(土) 11:21:22 0
>>144
いや、無いな。

>>145
ああ、幾つかの国が存在している。
革命は失敗したと聞くが、まだ不穏な動きは続いているようだ。

147 :世界@名無史さん:2006/05/20(土) 18:57:37 0
貴方はウィーン体制に不満をお持ちですか?

148 :世界@名無史さん:2006/05/21(日) 23:37:57 0
ナポレオンについて、どう思われていますか?

149 :116 ◆7leW4lLXPU :2006/05/22(月) 18:22:32 0
>>147
私が物心ついた頃には、既にヨーロッパは現在の体制下であったから、
私なんぞが評価が出来るものでは無いし、特に不満というものも無い。が・・、
過去の出来事を知れば知るほど、どこか納得できない部分もあるな。

>>148
私の最も尊敬する人、いや、それ以上の存在だ。

150 :世界@名無史さん:2006/05/22(月) 18:41:59 0
むむむ……

あなたはフランス人ですか?

151 :世界@名無史さん:2006/05/22(月) 19:07:02 0
軍職に就いた事はありますか?
それとプロイセンのフリードリヒ大王はご存知ですか?

152 :世界@名無史さん:2006/05/22(月) 19:53:30 0
あなたの生まれた国と、今現在お住まいになられている国は
遠いですか?それとも隣国だったり?

153 :世界@名無史さん:2006/05/22(月) 20:23:18 0
革命運動に身を投じた経験はありますか?

154 :116 ◆7leW4lLXPU :2006/05/22(月) 22:51:11 0
>>150
ああ、私はあくまでもフランス人だ。

>>151
軍職に就いた経験は無い。

当時のプロイセンはおそらく敵国にあたるが、
彼は名君だったと聞いている。

>>152
同じヨーロッパだが、直接国境を面してはいない。

>>153
革命に直接関わったことなどは無い。

━━━━━
>>119
生まれつき気管支が弱かったっぽいが、
資料あさってたら、結核を患っていたらしい。
死因はこれだ。スマン

155 :世界@名無史さん:2006/05/23(火) 06:32:38 0
ご両親は政略結婚でしたか?

156 :世界@名無史さん:2006/05/23(火) 08:44:50 0
母上になにか特別の気持ちをお持ちですか?

157 :世界@名無史さん:2006/05/23(火) 11:47:41 0
もし望まれたのならあなたは皇帝の地位につきたかったですか?

158 :世界@名無史さん:2006/05/23(火) 21:52:50 0
>>155
ああ、その通りだ。

>>156
いまさら、生みの親に対して恨みなどの感情は持てないが、
やはり父上に相応しい人間ではなかった。

>>157
願わくば、な。
時代がそれを許さなかったのだ。

159 :116 ◆7leW4lLXPU :2006/05/23(火) 21:53:32 0
失礼、上は私の書き込みだ。

160 :世界@名無史さん:2006/05/23(火) 22:12:29 0
ン?

「3日天下」という言葉に対してのご感想をお聞かせ願えれば。

161 :世界@名無史さん:2006/05/23(火) 22:14:24 0

貴方は意識です。  ここは貴方のヴィジョンです。


                         以上

162 :世界@名無史さん:2006/05/23(火) 22:27:32 0
今いらっしゃる場所はウィーンですか?

163 :116 ◆7leW4lLXPU :2006/05/23(火) 22:29:43 0
>>160
三日天下? 百日天下の間違いでは?

>>162
ああ、その通りだ。

164 :世界@名無史さん:2006/05/23(火) 22:44:02 0
あなたは、
フランス皇帝だったナポレオン1世の御子息で、ナポレオン2世の
ナポレオン・フランソワ・シャルル・ジョゼフ・ボナパルトさんですか?


165 :116 ◆7leW4lLXPU :2006/05/23(火) 23:11:34 0
ナポレオン・フランソワ・・、ボナパルト!
そうだ、そうだった。いかにも私はフランス皇帝ナポレオン2世だ!
もっとも、もう長いことライヒシュタット公としか呼ばれていないがね。

最近ではもう床から起きる事さえできなくなってきた・・。
唯一の喜びは、今更ながら会いにきてくれた母上に、このまま看取って頂けることだろうか。

いや・・・、、私は父を超えなければいけないのだ。。っ
おい、デイトリッヒ! 馬だ、馬の用意をしろ!!

さあ、私は旅立つとするが、最後に>>164、貴方の名前をお聞かせてはくれまいか。

166 :164 ◆0yFjFSd1ck :2006/05/24(水) 00:34:16 0
>>165
ナポレオン2世陛下
よき旅であられますよう・・・Good Luck!

さてと私の名前は・・・
駄目だ、神から与えられた続けた数々の仕事がいずれも厳しすぎたせいか・・・
今、意識が朦朧としている・・・
思い出せないのだ・・・
私の人生は数々の挫折もあったが、最後に栄光に彩られ
国民から愛されるリーダーとして人生を終えたといえなくもないのだが・・・


167 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 01:13:14 0
八百万の神よ 我に七難八苦を与えたまえ!
・・・え?神って何人もいるよね?

168 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 01:43:34 0
Good Luck!とおっしゃるということは、英語圏の人物という認識でよろしいでしょうか?

169 :164 ◆0yFjFSd1ck :2006/05/24(水) 02:30:20 0
>>167
私の信じる神は、宗教学(私の専門ではありません)的には
唯一絶対神とも呼ばれ、唯一神教で信仰される神のことです。

>>168
はい、英語圏の国の人間です。

170 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 06:26:32 0
紅茶はたしなんでおられますか?

171 :164 ◆0yFjFSd1ck :2006/05/24(水) 07:58:42 0
>>170
英語圏の国なのですが、私の国の人々は、紅茶よりもコーヒーを好みます。
私もそうです。


172 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 08:13:33 0
アメリカ人ですね?

173 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 08:45:18 0
ジョン・F・ケネディ氏をご存知ですか?

174 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 09:27:54 O
直接的な指揮、あるいは上からの間接的命令で、軍隊を動かす権限はお持ちですか?

175 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 12:08:31 0
俳優をやっていたことはありますか?

176 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 13:42:49 0
フランクリン・ルーズベルトさんですか?

177 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 15:24:36 0
喜劇王チャップリン、この名に聞き覚えは御座いませんか?

178 :164 ◆0yFjFSd1ck :2006/05/24(水) 20:59:11 0
>>172
ええ、そうです。

>>173
ええ、彼の人となりをよく知っています。
ある意味、期待していたのですが・・・彼の不慮の死は残念です。

>>174
軍人として上官の命令を受けて、軍を動かさねばならない期間もありました。
また、退役後、政治家となり、四軍(陸・海・空・海兵)の最高司令官としての
指揮権をもっていた期間もありました。


179 :164 ◆0yFjFSd1ck :2006/05/24(水) 21:11:14 0
>>175
いいえ、ありません。

>>176
いいえ、違います。
ただ、私が軍人としておつかえた大統領であり、尊敬していました。
それに、彼が受けた試練は、私の受けた試練と比べると、
比較にならないほど大きなものでした。
そして、第2次世界大戦での勝利を目前にした彼の死は、忘れられません。
やはり、アメリカ国民にとって大きな悲しみでした。

>>177
私の現役軍人時代から、彼の高名は、よく耳にしています。
彼は、ハリウッドの大スターでしたし、数々の話題作を作っていました。
そして、彼はマッカーシーの引き起こした赤狩り運動の犠牲者の一人です。

マッカーシーの暴走を止められなかったとして、後世の歴史家たちから
私は、批判にさらされています・・・
マッカーシーには、個人的には忠告したのですが・・・


180 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 21:19:45 0
軍産複合体について一言お願いします、閣下。

181 :164 ◆0yFjFSd1ck :2006/05/24(水) 22:00:52 0
>>180
どなたかが、私の名前を、思い出させていただければ、私の
「産軍複合体の危険性」について述べた離任演説を、紹介させ
ていただきます。しばしお待ち下さい。

182 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 22:34:58 0
Dデイへの思いを一言。

183 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 22:57:06 0
ノルマンディー上陸作戦について一言

184 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 23:37:28 O
あなたはアイゼンハワー大統領閣下ですね?

185 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 23:38:25 0
貴方の副大統領は貴方の後継者にふさわしかったですか?

186 :164 ◆0yFjFSd1ck :2006/05/25(木) 02:20:34 0
>>180
以下に、離任演説で、産軍複合体に関して述べた部分を紹介します。かなり長文になりますが、ご寛恕下さい。
--------------------------------------------
 やむを得ない事情であったとはいえ、我が国は途方もない規模の恒久的な軍需産業を創りだしてしまったのです。
 そればかりか国防関係機関に勤務している人員は今や男女あわせて350万人にも達しています。我が国が軍事による安全保障に毎年費やす金額は、この国の全企業の所得総額を優に超えているのです。
 でもそれが重大な問題をもたらしかねないことを、忘れてはなりません。なぜなら我々が、汗水たらして働き、様々な資源を投入し、生計を立てるという暮らしの営みが、すべてこれに絡めとられてしまっているからです。
 我が国の社会の成り立ちそのものが、姿を変えてしまったのです。「軍産複合体」は、みずから意図的に追求する場合もあるしそうでない場合もありますが、正当な権限のない影響力を政府に及ぼそうとしています。
 こうした影響力によって政府が乗っ取られてしまわぬよう、我々は政府の各種審議会の場で″乗っ取り阻止″ に努めねばなりません。


187 :164 ◆0yFjFSd1ck :2006/05/25(木) 02:22:27 0
>>182
私たちは、少しだけ、ドイツ軍より運がよかったのです。
それが幸いし、我々は勝ちました。
また、作戦遂行のため多くの若い命が失われました。
彼らのことを生涯忘れまいと心に誓い、神と彼らに感謝をささげました。

>>183
ノルマンディ上陸作戦は、ある意味、戦略理論を無視した大きな賭けでした。
しかし、ドイツ側は、ノルマンディ上陸は、カレーへの上陸作戦のための
陽動作戦と思い込んでくれたのです。

また、連合軍の攻撃方法を熟知していたロンメルが、休暇を取り戦線を
離れていてくれたことも幸いしました。


188 :164 ◆0yFjFSd1ck :2006/05/25(木) 02:26:48 0
>>184
 はい、私は、アメリカ合衆国第34代大統領ドワイト・デイビッド・アイゼンハワーです。
 私の名前を思い出させていただき、心から感謝します。

 では、ここのスレの慣例ですので、貴方の御尊名を明かしていただけませんか?

>>185
 副大統領リチャード・ニクソンに対する複雑な気持ちは、簡単に言い表せません。
もともと、ニクソン氏は、ルーズベルト大統領のスタッフの一人で、ニューディーラー
(ニューディール政策の実行者)としてホワイトハウスに勤務していました。

 ですから、何時の間にか、保守主義者となり共和党に鞍替えした変節漢です。

 私は、穏健保守、中道主義的でしたから、トルーマン氏に「民主党から大統領選に出ないか?」
と誘われたぐらいです。ですから、主義に一貫性を求めてきた私と相容れないものがありました。

 共和党を選択した理由は、当時、20年近く民主党政権が続いていたから、政権交代が我が国に
とって必要と思ったからです。


189 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 18:03:50 0
>>188
記憶が戻られて何よりです。軍産複合体の問題は本当に難しいものがあると思います。
私の名前は・・・。何ということだ、思い出せぬ!だれか余の名を思い出させてくれ!


190 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 18:05:57 0
「余」という一人称ということは東アジア文化圏の方でしょうか?

191 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 18:10:58 0
どの遊牧民に苦しめられていますか?


192 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 19:41:09 0
尊敬している君主・名臣の名前を挙げてください。

193 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 21:23:36 0
汝、皇帝の敵や否や?

194 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 22:00:26 0
妻は絶世の美女ですか?

195 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 00:25:13 0
>>189さん、もとい>>184さん
書き込むときは他人の成りすましが考えられますので
名前(例えば、答えを言ったレスである「184」、とか)を入れましょう。

あと、出来れば名前の後にトリップをつけることをお勧めします。
つけ方が分からない場合はこのスレの>>1や下を参照してください。

http://info.2ch.net/guide/faq.html#C7

少々、長くなりましたが本題の質問に入ります。

あなたが信じている宗教、もとい神は一体何ですか?

196 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 09:27:30 0
>>190さん、>>191さんの質問と関連していますが、
もしかして、遊牧民たちを糾合した偉大なリーダーのお一人でしょうか?


197 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 11:26:51 0
成吉思汗さま、日本には手を出さない方がいいよ


198 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 12:01:12 0
倭寇について一言

199 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 15:30:35 0
ちゅうおうさま ぶんちゅう をしょだんしますか?

 →はい
 いいえ

200 :184 ◆gnHPjDxxTY :2006/05/26(金) 18:10:20 0
すいません。コテ付け忘れてました。
>>190違う。(中の人)申し訳ありません。あれは変換ミスです・・・。
>>191今は特に遊牧民には苦しめられておらん。
>>192特に無いが。
>>193私こそ皇帝だ。
>>194特にそうとは言われていない。ただ、様々な障害はあれど、私は妻を愛している。
>>195もちろん神の子なるキリストだ。
>>196違う。
>>197私は成吉思汗なる者ではない。そもそもニホンとは何処の国だ?
>>199意味が分からぬ。
(中の人)200ゲト


201 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 18:23:27 0
日も沈みましたので、酒などいかがですか?
何か御所望の種類がございますかな?

202 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 19:53:08 0
聖体拝領に使うパンは発酵したものですか?未発酵のものですか?

203 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 19:56:30 0
障害と言うのは、奥方がいわゆる卑賤の出であることですか?

204 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 21:27:01 0
コンスタンティノープルにモスクは建っていますか?

205 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 00:40:17 0
あなたはローマ教皇によって戴冠された皇帝ですか。

206 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 01:01:26 0
カノッサの屈辱
聞き覚えはございませんか?

207 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 10:06:49 0
あなたは、キリスト教を信仰していた古代ローマ帝国の皇帝のお一人ですか?

208 :184 ◆gnHPjDxxTY :2006/05/27(土) 15:09:59 0
>>201ワインを貰おうか。
>>202醗酵したものだ。
>>203違うな。
>>204まさか。縁起でもないことを言うな。
>>205失礼な。
>>206何だそれは?
>>207そうだ。私はローマ皇帝にしてキリスト教の守護者。

209 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 17:40:57 0
ビザンツ帝国皇帝ヘラクレイオス様ですか?

210 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 19:52:09 0
適当にあてずっぽで言ってないだろうな>>209 >>197 >>199
運任せダーツゲームじゃなくて推理ゲームだと理解してるか?

ヘラクレイオスの時代には「モスク」という言葉がまだないので違うと思うが。

211 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 20:11:54 0
歴代ローマ皇帝の中に女性の名前はありますか?

212 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 20:39:28 O
いまのブルガール人の動向はどんな感じですか?

213 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 21:09:05 0
>>様々な障害はあれど、私は妻を愛している。
と言っておられていますから、互いに愛し合っている
陛下御夫妻の身に何か大変なことがあったと推察するのです。

>>様々な障害
の一つは、陛下が権力を掌握し帝位に就かれる前に、
その時の皇帝に離婚を強要されたことなのでしょうか?

214 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 23:04:23 0
あなたが治める帝国の都はローマですか。

215 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 23:15:20 0
あなたは西方の帝国を治めている方でしょうか?
それとも東方の帝国?

216 :世界@名無史さん:2006/05/28(日) 00:40:11 0
>214,215
>202の質問とその答えから正教会
(カトリックは酵母無しの発酵させていないパンをつかう)

>184
バシレイオス2世はご存知ですか?
(バシレイオス2世は結婚していないので184さんではない)

217 :世界@名無史さん:2006/05/29(月) 12:09:31 0
上げますよ…

218 :世界@名無史さん:2006/05/30(火) 12:41:08 0
一体どうしたんだ?

219 :世界@名無史さん:2006/05/30(火) 15:10:37 0
できれば一日一回以上。せめて二日に一回くらいは顔出してくれないと進まないよ。
もしかして、ミス回答してやる気失せたとか?もしそうでも、訂正して進めてくれればいいんだけど。

220 :世界@名無史さん:2006/05/30(火) 16:34:40 0
陛下、もしや(中の人または外の人が)大病を患っているのですか?


221 :世界@名無史さん:2006/05/30(火) 17:20:22 0
>>220
ヒント:来ないんだから聞いても意味無い
まぁ待つしかないって事だな

222 :184 ◆gnHPjDxxTY :2006/05/30(火) 18:04:47 0
>>209その通り、私はローマ帝国皇帝ヘラクレイオス!
>>211いないな。
>>212それを思うと頭が痛い・・・。
>>213ちがう。
>>214ちがうな。
>>215わが帝国は唯一の帝国
>>216誰だそれは?
>>217-221(中の人)すいません。ここ数日かなり多忙になってしまってPCすら
つれられない状況でした。
(外)ああ、妻を愛するのに血統など関係があるのか?シリアの
回復もつかの間の夢となってしまった。体調も優れない。教えてくれ。私の死後、
帝国はいったいどうなるのだ・・・。

223 :世界@名無史さん:2006/06/01(木) 01:32:33 0
>>222
あのー、209さんに名前を尋ねましょう。
でなければ繋がりませんよ?

224 :世界@名無史さん:2006/06/02(金) 04:00:02 O
こらダメだな。
>>209氏、記憶喪失ヨロ。

225 :世界@名無史さん:2006/06/02(金) 06:25:47 0
いや、209がスレ見ていれば、とっくに反応ある筈では。
209が現れなかったら、6/3に日付が変わって最初のカキコの人が記憶喪失役やってくれ。
ってことでいい?

226 :世界@名無史さん:2006/06/02(金) 07:26:52 0
225氏の提案に賛成(^^)/


227 :世界@名無史さん:2006/06/02(金) 21:16:58 0
スレ違いかどうか微妙だが一応紹介

今晩十時のNHKスペシャル
「千年の帝国 ビザンチン〜砂漠の十字架に秘められた謎〜 」
http://www.nhk.or.jp/special/onair/060602.html

228 :228 ◆BYa.PvdGlY :2006/06/03(土) 00:38:02 O
では記憶喪失役はわたくしめが…

東ローマ皇帝ヘラクレイオス陛下、記憶が戻られましてなによりでございます。
相手の方のお名前を聞いておきながら自分から名乗らないというのは無礼にな
るでしょうからわたくしも名前を…名前……を…
ああ、自分の名前が思い出せない!誰かわたくしの名を教えてくださいまし!

229 :世界@名無史さん:2006/06/03(土) 00:43:01 0
汝は皇帝の(ry

230 :世界@名無史さん:2006/06/03(土) 01:21:00 0
あなたは女性ですか?

231 :世界@名無史さん:2006/06/03(土) 01:34:11 0
高貴な生まれでしょうか

232 :228 ◆IdF6QZOkU6 :2006/06/03(土) 01:37:12 O
>>229
敵ではありません。

>>230
はい。

>>231
そうです。

233 :228 ◆BYa.PvdGlY :2006/06/03(土) 01:49:42 O
あら、トリップを間違えてしまいましたわ。お目汚ししてしまいごめんなさい…

234 :世界@名無史さん:2006/06/03(土) 01:56:47 0
御髪は何色ですか?

235 :世界@名無史さん:2006/06/03(土) 02:30:11 0
独身ですか?既婚ですか?

236 :世界@名無史さん:2006/06/03(土) 03:38:44 0
城壁の上でマムコを丸出しにした女性の話をご存知ですか?

237 :228 ◆BYa.PvdGlY :2006/06/03(土) 08:56:46 O
>>234
ブロンドですわ。

>>235
結婚しています。しかし夫が…

>>236
いえ、知りません。そんなはしたない方がおられるのですか?!

238 :世界@名無史さん:2006/06/03(土) 08:59:10 0
年代記を書き残されましたか?

239 :世界@名無史さん:2006/06/03(土) 10:35:50 O
旦那の職業は国家の統治者ですか?

240 :228 ◆BYa.PvdGlY :2006/06/03(土) 11:02:09 O
>>238
いいえ、そのような大それたことはしておりません。

>>239
統治者に近い地位にはありますが、違います。

241 :世界@名無史さん:2006/06/03(土) 11:56:11 0
貴女の夫は、皇帝の臣下ですか?

242 :世界@名無史さん:2006/06/03(土) 13:57:30 0
お兄様がいらっしゃいますか?

243 :世界@名無史さん:2006/06/03(土) 13:59:27 0
近親者に聖職についていらっしゃる方がいますか?

244 :228 ◆BYa.PvdGlY :2006/06/03(土) 16:30:34 O
>>241
いえ、違います。

>>242
兄はおりませんわ。弟ならおりますが…

>>243
いいえ。

245 :世界@名無史さん:2006/06/03(土) 17:10:33 O
あなたのおられる国は
海を越えて領土を持っていますか?

246 :世界@名無史さん:2006/06/03(土) 20:24:24 0
英国は敵ですか?

247 :世界@名無史さん:2006/06/03(土) 23:51:32 0
プロテスタントについてどう思われますか。

248 :世界@名無史さん:2006/06/04(日) 06:02:45 0
お子さんは何人お持ちですか?

249 :228 ◆BYa.PvdGlY :2006/06/04(日) 08:41:19 O
>>245
いいえ、持っておりませんわ。

>>246
はい。

>>247
プロテスタント?はて、聞いたことのない名前ですが…

>>248
子どもはまだおりませんわ。このことで周りから色々言われてほとほと
困り果てているのです…

250 :世界@名無史さん:2006/06/04(日) 11:16:32 0
外国から(夫の国へ)嫁いできたのですか?

251 :228 ◆BYa.PvdGlY :2006/06/04(日) 16:50:13 O
>>250
はい、そうです。お義父様もお義母さまも優しくてとてもいい人たちなんですよ。

でも…夫とどうも合わなくて……

252 :世界@名無史さん:2006/06/04(日) 17:42:55 0
あなたは何か特技をお持ちですか?

253 :世界@名無史さん:2006/06/04(日) 22:43:33 0
エリザベス女王をどう思いますか?

254 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 00:37:28 0
「英国は敵」というのは、あなたの夫の国にとってですか。
それとも実家の国ですか。

255 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 02:52:21 0
奥さん、浮気してるでしょ?

256 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 03:01:58 0
ご主人に政敵はいますか?

257 :228 ◆BYa.PvdGlY :2006/06/05(月) 12:52:36 0
>>252
いえ、特技といえるようなものはございませんわ。

>>253
エリザベス…?女王?すみません、聞いたことがございません。

>>254
多分…どちらも当て嵌まります。

>>255
まあ!あんな根も葉も無い噂を信じてらっしゃるんですか?わたくしは夫を
裏切ってなどおりませんわ!見ず知らずの方からまでこんな事を言われるな
んて、もう生きる気力も失われてしまいそう…

>>256
えっと…こういった場合政敵と言うんでしょうか…夫はお義父さまとの仲が
とても悪いのです。

258 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 16:18:17 0
コンスタンティノープルはキリスト者のものですか、それともムスリムのものですか?

259 :228 ◆BYa.PvdGlY :2006/06/05(月) 16:57:45 0
>>258
キリスト教徒のものですわ。ムスリムのものになるなど考えられませんが…

260 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 18:42:54 0
イギリスが敵ということですから、あなたの夫の国は、フランスですか?

261 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 19:38:55 0
奥さん、息子は大事にしてるかい?

262 :228 ◆BYa.PvdGlY :2006/06/05(月) 20:35:45 O
>>260
はい、そうです。

>>261
前述したと思いますが、子どもはおりません。口さがない人たちはわたくしが
子どもを産むのを嫌がっていると言っておりますが…ああ、どうしてこんな言
われのない中傷ばかり……生きていくには辛いことばっかりだわ!

263 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 21:57:50 0
奥さん、イングランド王がフランス王位を僭称していませんか?

264 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 23:20:18 0
>>255 >>261
お前分かってて聞いてるだろ!
この御婦人が可哀想だと思わないのか!
あ、ちなみに私はシャルル7世と申します


265 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 23:22:02 0
この売女が!
っていう謗りをよく受けたりしませんか?

266 :228 ◆BYa.PvdGlY :2006/06/05(月) 23:44:24 O
>>263
はい。はっきり言いますと、あの方はそんな器ではないと思うのですが。
>>264
ああ、お手を煩わせて申し訳ございません。わたくしがもう少し意思が強ければ…

>>265
……orz
思い出させないでくださいまし。ああ、日々生きる気力が失われていくような…

267 :世界@名無史さん:2006/06/06(火) 12:42:10 0
あなたのご実家は、イタリアですか?

268 :228 ◆BYa.PvdGlY :2006/06/06(火) 12:46:55 0
>>267
いいえ、出身はもっと北の国ですわ。

269 :世界@名無史さん:2006/06/06(火) 13:37:07 0
失礼ですが、故国のお父上は目がご不自由ではありませんか?

270 :世界@名無史さん:2006/06/06(火) 14:28:29 0
では、スコットランドの御出身ですか?

271 :228 ◆BYa.PvdGlY :2006/06/06(火) 16:07:20 0
>>269
ごめんなさい、まだ記憶がはっきりしなくて確信が持てないのです。
(中の人:すみません、調べてみたのですがそこまでわからなかったです。ごめんなさい)

>>270
はい、そうです。…だんだん記憶が甦ってまいりましたわ。

272 :世界@名無史さん:2006/06/06(火) 16:20:23 0
詩作などなされますか?

273 :228 ◆BYa.PvdGlY :2006/06/06(火) 21:56:20 O
>>272
詩作はわたくしの心のオアシスですわ。でも、それすら夫が疑い出して…毎日が
息苦しくてしかたがないです。生きる喜びってなんだったかしら…

274 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 07:29:12 0
あなたの夫はフランソワ2世ですね?

275 :228 ◆BYa.PvdGlY :2006/06/07(水) 07:57:44 O
>>274
いえ、違いますわ。

276 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 09:02:16 0
あなたのご夫君はシャルル11世ですね?

277 :228 ◆BYa.PvdGlY :2006/06/07(水) 12:51:03 0
>>276
いえいえ、シャルルという名のフランス国王は現時点で7人しかおりませんわよ。
それに夫の名はシャルルではないですし…ひょっとしてわたくしをからかってい
らっしゃるのかしら?

278 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 13:25:13 0
間違えた。
ご夫君はルイ11世ですな?

279 :228 ◆BYa.PvdGlY :2006/06/07(水) 14:06:52 O
>>278
はい、確かに夫の名はルイです。11世…そうですね、フランス国王に即位すれ
ばそう呼ばれることになるでしょう。

280 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 17:29:46 0
わかりました、あなたはスコットランド王ジェームズ1世の御息女マーガレット様ですね?

281 :マーガレット・ステュアート ◆BYa.PvdGlY :2006/06/07(水) 18:39:04 O
>>280
そうです、わたくしの名はマーガレット・ステュアート。スコットランド王女と
して生まれ、いまはフランス王太子妃としてフランスに住んでおりますの。

でも宮廷内で誰かがわたくしについてのあらぬ噂を流しているようで、今はその
ことでとっても心を痛めております…生きていくことがこんなに辛くて厳しいな
んて。

ルイはわたくしを疑うばかりでちっともわたくしを気にかけてくれませんし…

愚痴っぽくなってしまってすみません。名前を思い出させてくれた>>280殿、あと
でぜひとも御礼を申し上げたいのであなたのお名前を教えていただけますか?

282 :280 ◆/mPltL63hg :2006/06/07(水) 20:29:58 0
私のような輩が、あなたのお役に立てたとは光栄です。
ぜひともお名前をお教えしたいのはこちらとて望んでいるのですが、
生憎名前を忘れてしまいましてな。

誰か私をご存知の方はいらっしゃいませんかね?

283 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 20:31:44 0
お住まいの場所は海の近くでしょうか?

284 :280 ◆/mPltL63hg :2006/06/07(水) 21:08:10 0
いや、内陸、それも都市部さ。

285 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 21:26:17 0
その都市は、ヨーロッパにある都市ですか?

286 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 21:27:28 0
>>284
それはパリですか?

287 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 21:43:41 0
あなたはプロテスタントですか?

288 :280 ◆/mPltL63hg :2006/06/07(水) 21:59:05 0
>>285
>>286
ヨーロッパ以外にパリがあるかね?
>>287
まあ、キリスト教徒ではあるが……
(中の人)
宗派についての記述は見当たりませんが、おそらくカトリックかと思われます。

289 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 22:06:29 0
あなたが活躍された分野は、学問ですか?政治ですか?

290 :280 ◆/mPltL63hg :2006/06/07(水) 22:12:16 0
>>289
専門は文学なんだがね、一時期政治にほんの少しだけかかわったことがある。
まあ、そのおかげで酷い目にもあったし、貴重な体験もあったのだが。

291 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 22:18:59 0
サルトルという哲学者をご存知ですか?

292 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 22:22:18 0
亡命されたことはありますか?

293 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 22:26:11 0
パリは燃えているか、…じゃなくてフランスで革命は起きましたか?

294 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 22:26:15 0
著作はおありですか?

295 :280 ◆/mPltL63hg :2006/06/07(水) 22:36:49 0
>>291
知らないなぁ。
>>292
亡命と言うほどでもないが、山中を逃げ回ったことはある。
>>293
ああ、まだ私は少年だったが、大革命は覚えているさ。
>>294
もちろん、あるとも。

296 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 22:51:13 0
ナポレオンという男をご存知ですか?

297 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 22:58:58 0
共和主義者ですか? 王党派ですか?

298 :280 ◆/mPltL63hg :2006/06/07(水) 23:04:26 0
>>296
その名前には、怒りが湧き上がってくるな・・・
>>297
今の私の地位があるのも、国王陛下あってのこと。

299 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 23:30:00 0
'Le Rouge et Le Noir'をご存知ですか?

300 :280 ◆/mPltL63hg :2006/06/07(水) 23:35:28 0
>>299
知らないね。

301 :世界@名無史さん:2006/06/08(木) 10:02:07 0
ナポレオンは今何処にいますか?

302 :280 ◆/mPltL63hg :2006/06/08(木) 11:36:16 0
>>301
もう亡くなったと聞いているが・・・

303 :世界@名無史さん:2006/06/08(木) 11:52:24 0
お父様は軍人でしたか?

304 :世界@名無史さん:2006/06/08(木) 13:59:22 0
あなたが恩顧を受けた、国王陛下とは、ルイ16世の弟君のルイ18世陛下ですか?

305 :280 ◆/mPltL63hg :2006/06/08(木) 16:40:06 0
>>303
いや、父は弁護士だった。
>>304
そうそう、その通りだ。

306 :世界@名無史さん:2006/06/08(木) 17:55:28 0
ご自身は軍籍にあったことがおありですか?

307 :280 ◆/mPltL63hg :2006/06/08(木) 18:52:27 0
>>306
いいや、今も昔も文学一本さ。

308 :世界@名無史さん:2006/06/09(金) 00:30:37 0
イタリアに対してなにか特別な感情はおありですか?

309 :世界@名無史さん:2006/06/09(金) 01:01:53 0
現在のフランスは王制ですか?国王はルイ18世陛下ですか?

310 :世界@名無史さん:2006/06/09(金) 01:07:01 0
最近ドイツで統一運動が起こってませんか?

311 :280 ◆/mPltL63hg :2006/06/09(金) 01:16:52 0
>>308
イタリアは特に思うところは無いねぇ…
>>309
現在は弟君のシャルル10世陛下が治めていらっしゃる。
ただ、最近パリ市内の空気がピリピリしているんだが…
>>310
そういえば、15年も前にドイツ連邦ができたとか聞いたような…

312 :世界@名無史さん:2006/06/09(金) 13:24:21 0
あなたが、軍人を目指さなかったところから、質問したいのですが、
ボナパルティズムに批判的な平和主義者ですか?

313 :280 ◆/mPltL63hg :2006/06/09(金) 14:43:45 0
>>312
私自身が平和主義者かどうかはさておき、ボナパルティズムに批判的だったのは間違いないよ。

314 :世界@名無史さん:2006/06/10(土) 12:37:42 0
アンシャン・レジームについて一言。
それと、普通選挙制についてはどのようにお考えですか?

315 :280 ◆/mPltL63hg :2006/06/10(土) 13:47:00 0
>>314
おそらく、大多数の人間は私を王党派と見ているだろうし、私自身もそのつもりでいる。
その立場にある人間の意見としては、決して良いものとはいえないが、存続すべきものであろう。
それから、普通選挙についてだが、とても実現されるとは考えにくいね。共和国時代ならばともかく。

316 :世界@名無史さん:2006/06/10(土) 21:46:54 O
あなたは、議会など公の場で活躍したことはありますか?
それとも悠々自適な生活を送りながらの執筆をしていますか?
もしくは浮世俗物を嫌っての山籠もりとかはしていませんよね?

317 :世界@名無史さん:2006/06/10(土) 21:50:11 0
タレイラン=ぺリゴールという人物に何か含む所はありますか?

318 :280 ◆/mPltL63hg :2006/06/11(日) 01:12:37 0
>>316
んん、まあほぼ悠々自適ではあるかな。一応、司書ではあるがね。
>>317
タレイランに? 山中を逃げ回っていた私に、彼と知り合う機会なんてほとんど無かったよ。

319 :世界@名無史さん:2006/06/12(月) 05:43:25 0
吸血鬼の存在を信じるなんて馬鹿げてますよね?

320 :280 ◆/mPltL63hg :2006/06/12(月) 08:29:55 0
>>319
馬鹿げている? そう思うなら思うがいいさ。
だが、私が見聞きした伝承の数々は、決して馬鹿げた与太話ではないぞ。
そうでなくては、私の作品の存在意義が無いではないか?

そもそも、その言葉はポリドリに対しても無礼ではないかね?

321 :184 ◆gnHPjDxxTY :2006/06/12(月) 20:12:07 0
ドイツについて一言。

322 : ◆nJyIcE21aY :2006/06/13(火) 00:36:56 0
あなたはシャルル・ノディエさんですね

323 :280 ◆/mPltL63hg :2006/06/13(火) 00:51:43 0
>>321
ドイツについては、すでに語った。
>>322
そうそう、そうだよ、君。私の名前は、シャルル・ノディエじゃないか。
いやぁ、さすがに本に囲まれた生活も、ここまで来ると辛いものがある。
ところで、何だか外が騒がしいのだが、君、ちょっと見てきてくれないかね?
ついでに名前も教えてくれたら、最低でも次の作品の脇役程度には出してあげようかとも思うのだが。

324 : ◆nJyIcE21aY :2006/06/13(火) 01:00:22 0
記憶が戻ってなによりです。いえ私は本の登場人物になりたいとは思わないです。ただあなたのように
文才あるかたは尊敬しますね。どうにもそういったものは私には書けなかったので。さて私の名前ですが

1?いったいこれはどうしたのだというんだ?何がおきたのか?あまりの衝撃に自分の名前さえ思い出せない。
そこのあなたひとつ手助けをしてくれないか?いやそんなことをしてる場合ではなさそうだ。

325 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 01:05:28 0
戦争でも起きましたか?

326 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 01:08:41 0
映画というものをご存知ですか?
それと海を渡られたことはありますか?

327 : ◆nJyIcE21aY :2006/06/13(火) 01:10:13 0
ああ戦争は起きている。そうだちょうど戦地に向かっているところだ。しかし私の受けた
衝撃とはそんなことではない。今まさに命の危険にさらされているのだ。せめて自分の名前
くらいは思い出しておきたい。

328 : ◆nJyIcE21aY :2006/06/13(火) 01:12:29 0
327は>325へのレスです。
>無論知っている。船でも飛行機でも渡ってますよ。

329 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 04:42:53 0
あなたは職業軍人ですか?それと、アイゼンハワーと言う名に心当りは?

330 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 07:06:56 0
敵から奇襲を受けている最中とお見受けしますが、
そのうろたえぶりでは貴軍は反撃できる体制に無いご様子。
どこかに逃げる道はありそうですか?

331 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 09:31:15 0
戦っている相手は共産主義者達ですか?あるいは貴方ご自身、共産主義者/社会主義者でしょうか。

332 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 10:04:17 0
苦難に遭遇した時こそ、神に祈りを捧げましょう。
で、どなたに捧げますか?

333 : ◆nJyIcE21aY :2006/06/13(火) 13:01:24 0
>328 ヨーロッパで彼を知らない人なんて子供くらいではないか?現在のアメリカ大統領でもあるし、もっとも
そろそろ退任の時期で後継者が誰になるのか気がかりだ。私は文民です。軍に所属したことありません。


334 : ◆nJyIcE21aY :2006/06/13(火) 13:23:04 0
333は329へのレスです。

>330 奇襲を受けたのかまだはっきりしない。なにかの事故かもしれない。ただ私の命はもはやこれまで
のように思える。そうそう私は今軍にいるわけではないです。

>331 もしかしたら某社会主義国の手の者の襲撃かもしれない。しかしはっきりとは....

>332 父と子と聖霊だ。とくに宗教に思い入れはないが福音ルーテル派のキリスト教を信仰してる。


335 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 13:54:17 0
あなたはフロンティア・スピリットをお持ちですか?
あ、無粋ですが出来ることでしたらレス番を付ける時に数字の前に「>>」←この
ように山カッコ記号を二つ付けていただければ分かりやすくなってよろしいかと。

336 : ◆nJyIcE21aY :2006/06/13(火) 14:19:40 0
>>335 フロンティア・スピリット?特になにか開拓したとかはない。事業も開業したとかそういった経験もないけど、
これで答えになりますか。

(>>つけてみます。)

337 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 16:05:50 0
リメンバー トゥー パールハーバー
あの悲劇を御存知か?

338 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 18:14:21 0
アイゼンハワーを大統領として知ってると言っている人が
パールハーバー知らないなんてありえるのか?
前々からそういう人いるが、レス読まずに質問するのは、興をそぐからやめてくれ。

339 : ◆nJyIcE21aY :2006/06/13(火) 19:53:15 0
>>337 昔 ラジオニュースで知った

340 :世界@名無史さん:2006/06/14(水) 00:00:23 0
スウェーデンのイェンケーピングの生まれですか?

341 : ◆nJyIcE21aY :2006/06/14(水) 00:18:34 0
>>340 イェンケーピング!そうだそれが私の生まれ故郷だ。もう少しで名前を思い出せそうだ。ぜひいってくれ 君

342 :世界@名無史さん:2006/06/14(水) 11:51:02 0
第2代国連事務総長のダグ・ハマーショルドさんですね。

343 : ◆nJyIcE21aY :2006/06/14(水) 18:42:34 0
そうだ 私はタグ・ハマーショルド、カタンガ問題を調停するためにコンゴに滞在しているところだった。私の乗る飛行機
DC一6は今にも墜落しそうだ。もうこれまでか、どうか私の後任者によろしく伝えてくれ、そうだ私の名前を教えてくれた
あなたは誰?


344 :世界@名無史さん:2006/06/14(水) 22:10:34 0
しまった。
アイクの任期中の人間ばっか探してたから判らんかった……

345 :342 ◆M8/qB89MvI :2006/06/15(木) 00:04:49 0
後の世には人も空を飛べるようになるのか。
戦乱、革命の世は後も続いているのだな、
王位継承の争いなども絶えないものなのか?
かく言う私...う、名前をど忘れしてしまった、長生きしすぎたせいかな?

346 :世界@名無史さん:2006/06/15(木) 00:52:02 0
ということは、あなたは王位継承の争いに巻き込まれているのですか。

347 :世界@名無史さん:2006/06/15(木) 01:48:31 0
長生きですか。「還暦」というものをご存知でしょうか?

348 :世界@名無史さん:2006/06/15(木) 02:19:53 0
ねぇねぇ、名誉革命って知ってる?

349 :342 ◆M8/qB89MvI :2006/06/15(木) 03:17:07 0
>346
当然権利は今でも主張しているが、過去の話になってしまった。
今は私を援助してくれる勢力や国はない。
今はどこの国もそれどころではないからしょうがないとは思うが。
>347
どういう意味かね?
>348
私が生まれる40年近い前のことだが、よく知っている。

350 :世界@名無史さん:2006/06/15(木) 03:30:39 0
スタニスワフ・レシチンスキ
この名に聞き覚えがありますか?

351 :世界@名無史さん:2006/06/15(木) 03:33:13 0
アメリカが独立なんて馬鹿なこと、というか腹が立つことですよね?

352 :世界@名無史さん:2006/06/15(木) 11:48:43 0
ポーランドは分割されて、地上から消滅しましたか?

353 :世界@名無史さん:2006/06/15(木) 17:15:26 0
ルイさんですか?

354 :世界@名無史さん:2006/06/15(木) 18:52:11 0
>>353
ルイだけってのは駄目だろ


355 :世界@名無史さん:2006/06/15(木) 19:05:40 0
>>354
ルイで絞って、どのルイか考えるんじゃね?

フランスの方?

356 :世界@名無史さん:2006/06/15(木) 19:52:12 0
イギリスの名誉革命をご存知ですので、
それに関連してお聞きしたいのですが、
名誉革命の後、発生したジャコバイト(Jacobite)運動をご存知ですか?

357 :342 ◆M8/qB89MvI :2006/06/15(木) 20:53:28 0
>350、352
ポーランドとは関係があるから、名前は知っている。
分割されていたが、今度はワルシャワ公国になる。
>351
別に腹はたたない。
>353
ミドルネームにもルイは入っていなし、フランス人でもない。
>356
もちろんよく知っている。

358 :世界@名無史さん:2006/06/16(金) 01:47:04 0
閣下は、軍隊を指揮したことがありますか?

359 :353:2006/06/16(金) 02:10:16 0
>>355
そう、そういう意味での質問だったんだけど
こういう質問は駄目だったのかね・・。失礼。

まあ的を外したから意味ないけど。

360 :世界@名無史さん:2006/06/16(金) 09:52:26 0
貴方とフランスとは、友好的な関係ですか?

361 :342 ◆M8/qB89MvI :2006/06/16(金) 12:20:40 0
>358
若い頃に一度だけ機会はあったが、物理的に戦場に赴くことができなかった。
>360
革命とナポレオンには酷いめに遭わされたので
友好的関係とは言い難いが、表立って敵対もできないのが現状だ。

362 :世界@名無史さん:2006/06/16(金) 21:17:42 0
ロシアについて一言。

363 :世界@名無史さん :2006/06/16(金) 21:24:48 0
貴公は皇帝の敵か?


364 :342 ◆M8/qB89MvI :2006/06/16(金) 23:28:50 0
>362
Orthodox Churchの国だ。
>363
上にも述べられている通りだ。

365 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 12:30:32 0
あなたは聖職者ですか?またカトリックを信仰してますか?

366 :342 ◆M8/qB89MvI :2006/06/17(土) 14:53:41 0
ああそうだ、もう60年近く枢機卿をやっている。
当然カソリックだ。

367 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 19:25:09 0
あなたの家系を考えれば聖職者になったのは誤りでは?後継者を残すべきではなかったのかと思います。
それともあなたのお父上の振舞いのせいでもはやあなたの家系は支持が得られなかったのも聖職者になった
ひとつの要因ですか。

(気を失う準備ができてません。どなたかどうぞ)

368 :367:2006/06/17(土) 21:15:06 0
間違った 後継者を残すべきであった

369 :世界@名無史さん:2006/06/18(日) 21:15:42 0
age

370 :世界@名無史さん:2006/06/19(月) 18:01:08 0
もしかして事件でも起こりましたか?

371 :世界@名無史さん:2006/06/20(火) 23:02:53 0
まだ話す力は残ってますか?

372 :342 ◆M8/qB89MvI :2006/06/20(火) 23:49:41 0
>367で解っているのだから、
早く思い出させてくれないか。

373 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 01:06:52 0
367以外にわかる人がいないのでは…。
(私もわからん)

374 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 01:08:24 0
つーか、形だけでも>>367の質問に答えてくれないと。
万が一にも>>367が的外れな質問だったら困るわけで。

375 :342 ◆M8/qB89MvI :2006/06/21(水) 02:03:21 0
私が聖職者になったのは貴族、国民たちに一層の不信感を与えたことは否定できない。
支持が得られなかったのは祖父の代からの行いにもよるもので、
父上だけのせいでもなかろう。まあ、聖職者になった理由のひとつではある。
子供を残さなかったのは、性格的なものもあるのであまり訊かないでくれ。

(中の人:これは失礼、もう皆さんおお分かりのことと勝手に自分では思っていました。)

376 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 02:42:26 0
>>367
汝は皇帝陛下の敵か?味方か?

377 :367:2006/06/21(水) 07:30:31 0
あの ひょとしたら342さんあなたはボニー・プリンス・チャーリーと呼ばれたチャールズ・エドワード・ステュアート
の弟さんのヘンリー・ベネディクト・スチュアートさんじゃないからしら?間違ってたらごめんなさい。

>>376さんちょと気が早いんじゃない?342さんのお返事が先よ。さあ、とんかち用意して気を失う準備しておくんでどっかから
でもかかって来なさい。お返事待ってますわ。

378 :342 ◆M8/qB89MvI :2006/06/21(水) 12:15:02 0
そうだ私の名前はヘンリー・ベネディクト・スチュアートだ。
イングランド王としてはヘンリー9世、
スコットランド王としてはヘンリー1世、
まあ、正式な呼称はヨーク(公爵)枢機卿を使い続けているがな。

名前を教えていただいた367さん貴方(貴女)はどなたかな?

379 :367 ◆2KQiBdmasc :2006/06/21(水) 19:11:03 0
まあ、王家に連なる方にお会いできて光栄ですわ。私の名前は...ええ名乗りたいの
はやまやまですがそれをいうわけにはなりませんわ。ここはひとつがんばって気を失って
みますわ。よしと えい。 あいたたた、えと私は誰でしたっけ。どなたかご存知ないで
しょうか?よければ教えてくださいな。

>>376さん 皇帝陛下って誰のこと指すのでしょう?故国にも皇帝はいたけどもう亡くなった
わ。

380 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 20:01:47 0
著作はありますか?

381 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 20:11:43 0
お国は他国に併合されたということでしょうか。
それとも、共和制をとるようになったのでしょうか。

382 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 20:20:36 0
御婦人に対する無礼を承知で聞きますが、貴女に対する敬称は
ミスorミセスのどちらでしょうか?また、それ以外にもありますか?

383 :367 ◆2KQiBdmasc :2006/06/21(水) 20:31:10 0
>>380 ちょとした本を書いて出版したことならあります。

>>381 故国は革命で政治体制がかわったのでもう皇帝はいないってことです。
    共和制?どうもあの国の政治体制を表現するにはしっくりこない言葉ですね

>>382 アメリカにいたときはミセスで呼ばれていたわ。今は夫と死別したのでミス
    からしら?それと昔は公務にともなって敬称でよばれたり渾名をつけられた
    りもしましたわ。

384 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 20:54:50 0
学校はウェルズリー大学を卒業されましたか?

385 :367 ◆2KQiBdmasc :2006/06/21(水) 21:06:50 0
>>384 いえ違うわ。大学には教師になるために通ったのよ。

386 :世界@名無史さん:2006/06/22(木) 02:10:57 0
ご出身は新大陸・旧大陸のどちらですか?

387 :367 ◆2KQiBdmasc :2006/06/22(木) 09:44:41 0
>>386 旧大陸の生まれです。もっとも幼いときに家族とともに移住しましたが。
   そのころは暖かい衣料も、充分な食事も、暖炉の燃料も満足に用意できな
   かったことを覚えてますわ。

388 :世界@名無史さん:2006/06/22(木) 10:31:24 0
貴女の出身大学は、アメリカのウエスレイアン大学ですか?

389 :世界@名無史さん:2006/06/22(木) 18:14:23 0
ドイツについて一言。

390 :367 ◆2KQiBdmasc :2006/06/22(木) 19:06:53 0
>>388 いいえ 違うわ。ウィスコンシン州の大学を卒業してるわ。

>>389 ユダヤ人への迫害を考えるとヒトラーが倒れたのはいいこと。ただ過去を恐れる
   あまり現在の問題への備えを疎かにする理由にはなりませんわ。自国で対応でき
   ない問題ならば他国に手を借りるのは恥ではないはず。

391 :世界@名無史さん:2006/06/22(木) 20:08:29 0
ご夫君の名前はモリス・マイアーソンですか?

392 :367 ◆2KQiBdmasc :2006/06/22(木) 20:42:06 0
>>391 ええ そうよ。391さんは私の名前がわかったようね。どうかおしえてちょうだい。

393 :376:2006/06/22(木) 23:46:20 0
>>391
 汝は皇帝陛下の敵か?味方か?

394 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 01:07:22 0
イスラエル、第4代首相ゴルダ・メイアさんですね。

395 :367 ◆2KQiBdmasc :2006/06/23(金) 01:38:13 0
>>394 ええそうよ 私はゴルダ=メイア。私の記憶を思い出させてくれてありがとう
   こんなおばあちゃんの戯言につきあってくれたやさしいあなたのお名前は?ぜひ
   教えてくださいな。 

396 :394 ◆g3djD6gYjc :2006/06/23(金) 20:54:43 0
名前を思い出されてなにより、
私の名前は...、ど忘れしてる。
うあ、なんだなんだ襲撃か?

>393
少し前までは皇帝が色々いたし、敵も味方もいたな、
現在、敵対している皇帝はいない。

397 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 22:01:52 0
寝込みでも襲われましたか?

398 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 22:02:42 0
襲撃者は、社会主義者ですか?警察・軍部ですか?

399 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 23:05:10 0
軍を指揮した経験は?

400 :394 ◆g3djD6gYjc :2006/06/23(金) 23:12:10 0
>397
移動中に待ち伏せ攻撃にあっている。
>398
いや、どちらでもない、元仲間で意見が異なる連中だ。

401 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 23:13:15 0
襲撃側の武器は銃火器もしくは爆薬でしょうか?

402 :394 ◆g3djD6gYjc :2006/06/23(金) 23:43:56 0
>399
もちろんある。
>401
小火器での攻撃で、銃撃戦になっている。

403 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 01:48:58 0
カトリックを信仰してますか?また信仰を変えようと思ったことはありますか?


404 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 08:16:24 0
貴方自身が人の恨みを買うような
邪まな行いをされたから襲われたりするのではないですかな?

405 :394 ◆g3djD6gYjc :2006/06/24(土) 10:41:07 0
>403
宗教はカトリックだが、改宗を考えたことなどない。
>404
敵であった人々からは恨まれているのは否定しないが、
今攻撃してきている連中は路線の違いにより分裂に至った
共に戦ってきた仲間だ。

406 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 13:55:25 0
アドルフ・ヒトラーとは面識がありますか?

407 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 14:36:37 0
昔、襲撃者と共に戦っていた相手は貴方の国を侵略してきた人たちですか?
それとも貴方の国を支配していた人たちですか?

408 :394 ◆g3djD6gYjc :2006/06/24(土) 20:32:46 0
>406
会ったことはない。
(中の人:名前ぐらいは知っていたかも知れません)
>407
わが国を侵略し、長い間支配していた連中だ。

409 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 21:05:01 0
襲撃者たちとは政治的な思想の相違から袂を分かったのですか。
また彼らは共産主義者ですか。

410 :394 ◆g3djD6gYjc :2006/06/24(土) 22:11:23 0
>409
分裂した理由は思想の違いではなく方法論の違いだ。
現時点では妥協しても段階的に勝ち取っていこうとする現実派、
襲撃している連中は妥協を排し戦い続けてこそ全てが得られる
とする強硬派だ。



411 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 02:16:26 0
あなたの国は、列強の植民地だった地域ですか?

412 :394 ◆g3djD6gYjc :2006/06/25(日) 10:47:43 0
>411
「列強の植民地だった」と過去形で言われる地域などあるのか、
先の戦争の結果で持ち主が変わったが相変わらずだと思うが。


413 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 12:16:33 0
ということは、貴方の国はいまだに独立を達成できていない、と考えてよいのでしょうか。
であるにも関わらず既に内部分裂が始まっていると。

414 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 18:09:57 O
日本は嫌いですか?

415 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 20:59:17 0
食事といえばやっぱりカレーですよね

416 :394 ◆g3djD6gYjc :2006/06/25(日) 21:02:29 0
>413
独立を達成できたかといわれると、肯定と否定の両面を持っている。
そのことが原因で、
今回の妥協で独立の第一歩を勝ち取ったと見る私の属する勢力と、
今回の妥協はまやかしで独立運動への裏切り行為だとする勢力に分裂してしまった。

>414
好き嫌いどちらでもない。

417 :394 ◆g3djD6gYjc :2006/06/25(日) 21:06:22 0
>415
食事といえばジャガイモだろう。

418 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 21:48:29 0
郵便局に勤めていたことありませんか?

419 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 23:01:36 0
フランスについて一言。

420 :394 ◆g3djD6gYjc :2006/06/25(日) 23:31:52 0
>418
Londonの郵便局で最初の職に就いた、15歳だったかな。
>419
野鴨の巣になったところだ。

421 :世界@名無史さん:2006/06/26(月) 03:19:50 0
ナショナリストの内紛、ジャガイモ、郵便局とくれば、かなりはっき
りしてきますな。

ダブリンの中央郵便局でも、たいそうなご活躍をされたそうで。

ソ連の指導者のレーニンにお金を貸したことはおありで?

422 :394 ◆g3djD6gYjc :2006/06/26(月) 20:29:20 0
>421
財務相のときにロシア皇帝の王冠に付いていた宝石を担保に
運営資金をレーニンに貸してやったことがある。
おかげでソ連はわが政府をいち早く承認してくれた。


423 :世界@名無史さん:2006/06/27(火) 01:25:00 0
1916年のイースターは忘れられない日でしょうね。

424 :394 ◆g3djD6gYjc :2006/06/27(火) 20:31:17 0
戦術的には稚拙な蜂起だった。
多くの血が流されたことが支持の拡大には役立った。

名前が分かっているなら早く教えてくれないか。
時々こちらのほうにも弾が飛んでくるようになったので
怪我でもする前に思い出しておきたいから。

425 :世界@名無史さん:2006/06/27(火) 20:51:57 0
あなたはマイケル・コリンズさんですね。
アイルランド独立を指揮したにもかかわらず、イギリスと妥協した条約に賛成したことで、
完全な独立をめざす条約反対派の人と対立することになってしまった…


426 :394 ◆g3djD6gYjc :2006/06/28(水) 01:00:15 0
>425
おおそうだ、私の名前はマイケル・コリンズだ。
思い出させてくれた貴方の名前を伺っておこう。
何だ、頭に衝撃が...。

427 :425 ◆zf3K8TvhtM :2006/06/28(水) 01:44:10 0
思い出されて何より…あ、しっかりしたまえ!
私の名は…

ああ、どうしたことだ、思い出すことができぬ。
病の床にあるゆえか、頭がもうろうとしてきたようだ
誰か私の名を告げてくれる者はおらぬか。

428 :世界@名無史さん:2006/06/28(水) 01:54:08 0
貴方のご病気は、生来のものですか?感染したものですか?

429 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/06/28(水) 02:46:28 0
満足しておいでですか?

430 :世界@名無史さん:2006/06/28(水) 07:11:11 0
回復される見込みはございますか。

431 :世界@名無史さん:2006/06/28(水) 08:34:12 0
高貴なお生まれですか?

432 :世界@名無史さん:2006/06/28(水) 08:58:04 0
地球が太陽の周りを回っているなんて考え、どう思います?

433 :世界@名無史さん:2006/06/28(水) 10:50:44 O
「象」という巨大生物のことをご存じですか。

434 :世界@名無史さん:2006/06/28(水) 10:57:43 0
抗生物質を医者に処方してもらえばどうでしょうか?


435 :425 ◆zf3K8TvhtM :2006/06/28(水) 14:33:17 0
>>428
最近休に体の具合が悪くなってしまったのだ。原因はわからぬ。

>>429
私はまだ何も成し遂げておらぬ…私の人生はこれからのはずだったのに…。

>>430
医師らが青ざめてうろたえているので、かなり悪いようだ.
ああ、まだ死にたくはない、この若さで…。

>>431
そうだ

>>432
何を言っているかわからぬ。
地球?地は方形ではないか。

>>433
ううむ、知らぬな。
(中の人:多分)

>>434
それは一体何かね?治るものなら処方してもらいたいが…。
おい、誰か医師を呼んで聞いてくれ。
…誰も知らぬようだ。

436 :世界@名無史さん:2006/06/28(水) 16:39:07 0
貴方のお国では、漢字を使っておられますか?

437 :世界@名無史さん:2006/06/28(水) 17:05:55 0
貴方は、顕官に就かれたことはありますか?

438 :世界@名無史さん:2006/06/28(水) 22:19:05 0
軍務に就かれた経験はおありで?

439 :425 ◆zf3K8TvhtM :2006/06/29(木) 00:43:11 0
>>436
使っている。

>>437
私は今の地位以外の者になったことがない。

>>438
ない。

440 :世界@名無史さん:2006/06/29(木) 08:09:58 O
今、貴方がおられる近くに海はありますか?

441 :世界@名無史さん:2006/06/29(木) 13:48:52 0
もしも、回復されたなら、
内政と外交(対外戦争含む)のどちらをやりたいですか?

442 :425 ◆zf3K8TvhtM :2006/06/29(木) 15:43:54 0
>>440
無い。

>>441
当然両方である。
しかし私が自ら政務を執る日はもう来ないのかもしれない…。

443 :世界@名無史さん:2006/06/29(木) 19:46:14 O
科挙って優れた制度だと思いませんか?

444 :院生A:2006/06/29(木) 22:55:57 0
周代までは、揚子江以南の華南地方には象がいたよ。

445 :425 ◆zf3K8TvhtM :2006/06/29(木) 23:56:17 0
>>443
科挙?そのようなものは知らぬ。

>>444
(中の人:補足ありがとうございます。でも周代までですか)

446 :世界@名無史さん:2006/06/29(木) 23:58:30 0
今、病床の貴方に代わって国政を取り仕切っているのは、
御父上ですか?御子息ですか?御兄弟ですか?

447 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 00:02:48 0
儒家と道家、どちらに親近感が湧きますか?

448 :425 ◆zf3K8TvhtM :2006/06/30(金) 01:04:59 0
>>446
摂政がいる。
もっとも私が病気にならなくてもずっと国政をとりしきっているが。

>>447
どちらかといえば儒家だ。
亡き父上は方士を重んじたこともあったが、晩年にあのような事件が起きてはな…。

449 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 02:18:51 0
>>444
六朝の初期までは生存していたとか聞いた気もするが…

450 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 11:30:28 O
胡服騎射は中原では採用されていますか?

451 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 22:46:34 0
ご気分を害されたなら、お許し下さい。
お母様は、手を握りしめたまま開かなかったことで有名なお方でしたか?

452 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 23:11:08 0
>>448
その晩年の事件ってのは「黄巾の乱」じゃないよね?
いや、そうじゃないのはわかってるけど。う〜ん。
ところでお若いようですが、いくつぐらいでしょうか?だいたいでよろしいので。

453 :425 ◆zf3K8TvhtM :2006/06/30(金) 23:44:06 0
>>449
(異説が…しかしその件を追求してもこの人物には関係がないのでここで
話題にするのは終わりにしましょう。追求するなら別スレで)

>>450
されている

>>451
おお、そうだ。そのように聞いている。父上が手を取ると開いたとか。

>>452
今21歳だ。
「事件」というのは長兄が父上を呪詛したことだ。
呪詛の証拠が見つかったことで兄上は反乱を起こしたのだが、
追い詰められて自殺し家族も連座して殺されたのだ。
後に証拠はにせもので冤罪だということがわかったのだが。

454 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 13:29:53 O
貴方のおられる国の都は
黄河流域にございませんか?

455 :425 ◆zf3K8TvhtM :2006/07/01(土) 14:32:11 0
>>454
黄河に流れ込む渭水の近くにある。

456 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 15:32:00 O
そろそろ聞いておこう。

貴方は皇帝ですよね?

457 :425 ◆zf3K8TvhtM :2006/07/01(土) 16:03:07 0
>>456
皇帝…そうだ!朕は皇帝だった。
先程からどうものそのような気はしていたのだが。

朕がもういけないということで、諡号も用意されているらしい。
できれば実名を思い出させてくれるとうれしいのだが、諡号でもいいとしよう。


458 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 23:05:17 0
>>456
汝は皇帝陛下の敵か?味方か?

459 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 02:03:35 O
貴方の一族は酒好きじゃないですか?

460 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 04:35:33 O
>>457
武帝陛下と霍光殿、それと劉病已様について一言お願いします

461 :425 ◆zf3K8TvhtM :2006/07/02(日) 15:06:22 0
>>458
「一族」と言われると…さてどうかな。

>>459
武帝陛下は偉大な皇帝だった。
霍光か…。朕があまりいい感情を持っていないと思う者もいるようだ。
しかし政治家としては有能であるし、天下が治まっている今
争いを起こすのは賢明ではないので悪く言いたくはない。
劉病已は、あの事件では気の毒であった。今は無事に過ごしているようだな。

この3人を挙げるとは、もう名前がわかってきたようだな。

462 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 19:14:54 O
男1「ひょっとして貴方は」
男2「漢の昭帝、劉弗陵陛下ですか?」

463 :425 ◆zf3K8TvhtM :2006/07/02(日) 19:44:44 0
>>462
おお、そうだ。
朕の名は劉弗陵、諡号は昭帝になるはずだ。両方思い出させてくれて礼を言う。

父・武帝陛下が亡くなった時、朕は8歳だった。
太子であった長兄が巫蠱の乱で亡くならなければ朕が帝位を継ぐこともなかったのだが。
朕に代わって国政を取り仕切ってきた霍光は、いまだに実権を握っているが
朕が親政を行う日はもう来ないようだ。
息絶える前にそちの名を聞かせてはくれぬか。

464 :462 ◆6LWAUhyU8c :2006/07/02(日) 20:09:05 O
弟「陛下の記憶が戻って良かったね。兄さん」
兄「ああ、そうだな。弟よ」
弟「…兄さん。僕の事を『弟』と呼ぶのはやめてくれないかい?」
兄「お前だって俺を『兄さん』と呼ぶじゃないか」

弟「!…まさか…」
兄「今度は俺たちが…」
二人「記憶喪失になったって言うのかッ!?」

中の人:史上初、兄弟での登場です。
お手数ですが、両方の名前を呼んであげて下さい。

465 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 20:34:08 0
二人とも同じ職業ですか?

466 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 20:37:44 O
童話などに興味はありますか?

467 :462 ◆6LWAUhyU8c :2006/07/02(日) 20:43:15 O
>>465さん
弟「職業…っていうのかな。やってる事は二人とも同じだけど」

>>466さん 兄「童話?あまり耳慣れない言葉だな」

468 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 20:48:26 0
新大陸(アメリカ大陸)をご存知ですか?

469 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 20:50:23 O
童話などに興味はありますか?

470 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 20:53:28 0
では、お二人で聖職者としてキリスト教の布教をなされておられるのでしょうか?

471 :462 ◆6LWAUhyU8c :2006/07/02(日) 21:19:22 O
>>468さん
弟「新大陸?船には乗るけど、そんな所知らないなあ」

>>470さん
兄「なんだそれは?それは俺の宗派じゃねえな」

472 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 21:36:27 0
御二人は力なき民衆のために、日夜奮闘されていますか?

473 :462 ◆6LWAUhyU8c :2006/07/02(日) 21:43:43 O
兄「俺たちはそんな偉い人種じゃないな」
弟「兄さん、ちょっと偽悪すぎない?」

474 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 21:49:53 0
わかった!じゃあ盗賊だ!盗賊団の首領だろう?

475 :462 ◆6LWAUhyU8c :2006/07/02(日) 21:55:44 O
兄「おい!だからって犯罪者扱いは無いだろう?」
弟「兄さんこう見えても知識人なんだけどね…いろいろ波乱の境遇だからなあ」

476 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 21:57:25 0
山に籠もって、お腹すいたりしていませんか?

477 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 22:10:37 O
「ユリウス」と聞いて何か思いますか?

478 :462 ◆6LWAUhyU8c :2006/07/02(日) 22:16:01 O
>>476さん
兄「俺たちは食うに困るような身分ではないな」

>>477さん
弟「それは…人の名前か何か?聞き覚えは無いなあ」

479 :462 ◆6LWAUhyU8c :2006/07/02(日) 22:16:52 O
>>476さん
兄「俺たちは食うに困るような身分ではないな」

>>477さん
弟「それは…人の名前か何か?聞き覚えは無いなあ」

480 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 22:20:10 0
プブリウス・コルネリウス・スキピオ・アフリカヌスという名前はご存知ですか?

481 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 22:21:45 0
しまった。更新してから↑書き込めばよかったorz

482 :462 ◆6LWAUhyU8c :2006/07/02(日) 22:29:11 O
兄「すまん。そういう名前に心当たりは無い。
恐らく遠い異国の人名なんだろうな」

弟「それから書き損じなんて気にしないでね。
僕らも↑みたいな体たらくだし」

483 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 22:31:26 0
何か研究をしていますか?

484 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 22:33:31 0
学問に優れた妹がいませんか?

485 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 22:35:14 0
日本人でしょ

486 :462 ◆6LWAUhyU8c :2006/07/02(日) 22:37:02 O
兄「研究か…取り立ててはしておらんな」
弟「僕らはどちらかというと官僚だもんね」

487 :462 ◆6LWAUhyU8c :2006/07/02(日) 22:47:28 O
>>484さん
弟「妹はいないよね」
兄「兄弟は俺たちだけだ」

>>485さん
弟「難しい質問だね。僕ははいと答えたいな」
兄「物事は正確に答えるべきだぞ。
俺は国籍にはこだわらん。と言っておこう」

488 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 23:14:54 0
「国籍」という概念をご存知なんですか?

489 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 23:44:14 0
汝は皇帝陛下の敵か?味方か?

490 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 00:01:05 0
象を見たことはありますか?

491 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 00:03:00 0
科挙を受けたことはありますか。

492 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 01:39:21 0
秦の始皇帝をご存知でありますか。

493 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 07:05:09 0
厩戸皇子(聖徳太子)について一言お願いします。

494 :462 ◆6LWAUhyU8c :2006/07/03(月) 08:27:57 O
>>488さん
兄「ああ、語弊があったかな。確かに国際的にそんな制度があるわけじゃない」

>>490さん
兄「象だと?」
弟「僕らが子供の頃なら見られたかもね。今は無理だけど。

>>491さん
兄「科挙か…」
弟「受けてみたいと思った事あるんじゃない?」
兄「そんな簡単な物じゃないぞ」
中の人:資料不足でした。多分受けていないと思います。

>>489さん>>492さん
兄「皇帝陛下か。無論偉大な存在さ」
弟「今の中華も秦に負けない偉大な国家だと思うよ」

495 :462 ◆6LWAUhyU8c :2006/07/03(月) 08:29:33 O
>>493さん
弟「僕太子は尊敬してるよ」
兄「ああ。あの御仁がいなければ
今の時代に俺たちのような人間はいなかったかもしれんな」

496 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 09:18:37 0
羽栗吉麻呂氏はご存知でしょうか?

497 :462 ◆6LWAUhyU8c :2006/07/03(月) 09:29:49 O
兄「なぜ俺たちの親父殿の名を知ってるんだ?」
弟「ひょっとして…僕たちの名も?」

498 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 13:17:45 O
羽栗翼・翔様ですね?

499 :462 ◆6LWAUhyU8c :2006/07/03(月) 17:40:20 O
兄「!…そうだ。やっと思い出したぞ。俺たちは羽栗兄弟。
俺は兄の翼だ」
弟「僕が弟の翔(かける)だよ」
翼「翔。こうしてはおれん。都に帰るぞ」
翔「兄さん。助けてくれた方にはお礼を言わないと…」
翼「む。そうだな。 あんたには世話になった。良ければ名前を聞かせてもらいたいが…」

500 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 19:26:17 0
羽栗翼・翔様、まだ年若き日本の国にはあなた方のような大国との架け橋に
なってくれるような人達がぜひとも必要なのです。
私の名前ですか・・・。な、なぜ?思い出せない。あまりの絶望のためかしら・・・。
誰か私の名前を!

501 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 19:45:48 0
498様、トリップもお忘れですぞ。

502 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 19:50:02 0
では、定番の質問

あなたが生きていた頃の中国はどの王朝が支配していましたか?

503 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 19:54:15 0
では非定番の質問。

海を見たことはありますか?

504 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 19:55:45 0
お酒は嗜まれますか?

505 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 20:10:54 O
あんた女性だね。
しかもあんたの絶望とやらは
あんたの旦那が関係している。
違うかい?

506 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 22:44:32 0
長さの単位と聞いて思い浮かぶのはキュビットですか?

507 :498 ◆rBDrgnBSdo :2006/07/03(月) 23:35:33 O
>>502 チュウゴク…遙か東の国、シナのことかしら?
>>503当たり前よ。
>>504別にそうでもないわ。
>>505ええ…二人とも…ああ、なんで!?
>>506ええ。

508 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 00:05:49 0
え〜、昔から子は春日井もとい鎹と申しまして、(略)
御二人の間に、お子さんはいますか?

509 :498 ◆6QJcZT8sPQ :2006/07/04(火) 00:20:41 O
>>508
ええ。

510 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 01:18:13 0
あなたは王族ですか?

511 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 06:18:19 0
永遠の都ローマに皇帝はおわしますか?

512 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 07:25:26 O
498殿、トリップが違っておりますぞ。

513 :498 ◆6QJcZT8sPQ :2006/07/04(火) 12:25:30 O
>>510 ええ。そうよ。
>>511 コウテイ?独裁官のことかしら?
>>512(中の人)あれ?同じしたはずなんですが…

514 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 12:53:21 O
貴女の国には母なる大河が流れていますね?

515 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 14:36:53 0
貴女の鼻について後世の人が蘊蓄を語っているという予感はしませんか?

516 :498 ◆6QJcZT8sPQ :2006/07/04(火) 21:25:22 O
>>514ええ。我が国はその賜物よ。
>>515考えてみると…そんな気もするわ。
そろそろ思い出しそうです。

517 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:43:19 O
まさか…
プトレマイオス朝エジプトの
クレオパトラ七世陛下ですか?

518 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 23:38:31 0
>>517
汝は皇帝陛下の敵か?味方か?

519 :498 ◆siZG1KERo2 :2006/07/06(木) 00:01:18 O
ああ、そうでした!
私はエジプト王国女王、クレオパトラ8世!
カエサルもアントニウスも逝ってしまった。我が国も、そして私も終わりです。
最後にせめてものお礼をしたいです。できれば貴方の名を教えて下さい。

520 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 00:26:00 0
「クレオパトラ8世」が解答なら外れだよな・・・
まあ、さすがに519のポカミスということでスルーして。

>>517
コンスタンティノープルはキリスト者のものですか、それともムスリムのものですか?

521 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 01:10:16 0
せめて記憶喪失の人が何か言ってから質問しようよ。
なぜ記憶喪失になったか手がかりになることを言うこともあるし。

522 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 05:39:52 0
カエサルはクレオパトラの「夫」ではなかったぞ、
とはつっこんでおこう。

523 :517 ◆LgWAxATHCQ :2006/07/06(木) 20:13:09 0
ああ・・・イシスの化身とも言われるクレオパトラ女王陛下。
貴女のその美しさと悲劇は、同じ女性として大変共感できます。
しかし、女は微笑んでこそ華。どうぞ笑って下さいまし。

お察しの通り、わたくしも記憶を失っておりますの・・・。
人生の最後に、せめて己が名は思い出したいもの。
どなたか力をお貸しいただけませんでしょうか・・・。

>>518どの
わたくしはいつまでも皇帝陛下と共にありたい・・・
しかし、わたくしに死を賜るのも陛下ご自身なのです・・・。

>>520どの
異国の地の話はあまり存じ上げません。
が、恐らく前者でしょうか・・・。


524 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 21:05:11 0
楊国忠という従兄はいますか?

525 :517 ◆LgWAxATHCQ :2006/07/06(木) 21:09:21 0
はて・・・記憶にありませんわ。

中の人:三大美女揃い踏みというのも面白かったのですが・・・。

526 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 21:14:19 0
さすがにそこまで安易ではないか。

では、楊国忠という名前を聞いたことはありますか?

527 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 21:24:47 0
離婚経験はありますか?

528 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 21:28:17 0
1人っ子ですか?

529 :517 ◆LgWAxATHCQ :2006/07/06(木) 22:28:19 O
>>526どの
楊国忠…
確か大唐の大乱の折りの宰相でしたか?

>>527どの
離縁など。
した記憶はありませんわ。
中の人:多分無いです。

>>528どの
申し訳ございません。
兄弟姉妹の記憶もあまり無いのです。
中の人:出自については詳しい資料がありませんでした。
すいません。

530 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 23:08:51 0
汝の皇帝陛下は漢族でありや、なしや?

531 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 00:18:12 0
あなたの皇帝陛下は淮水の南北、どちらにいらっしゃるのでしょうか?

532 :517 ◆LgWAxATHCQ :2006/07/07(金) 00:33:42 O
>>530
なしや、です。

>>531
北です。

533 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 01:34:33 0
あなたは皇后ですか?

534 :517 ◆LgWAxATHCQ :2006/07/07(金) 06:57:08 O
はい。
今宵の牽牛と職女の如く、いつまでも寄り添いあう、
というわけにはいかないようです・・・。

535 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 13:59:19 0
皇帝陛下は危機的状況にありますか?

536 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 14:50:24 0
科挙は行われていますか?

537 :517 ◆LgWAxATHCQ :2006/07/07(金) 16:21:35 0
>>535さん
わが朝は未だ精強です。
陛下が窮地に立たされているわけでもありません。

>>536さん
行われていますわ。

538 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 18:05:27 0
陛下との間に、お子様はいらっしゃいますか?

539 :517 ◆LgWAxATHCQ :2006/07/07(金) 19:02:16 0
おります。
皇統を継ぐ、立派な男子だと思っております。

540 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 19:10:48 O
南に漢族の王朝はありますか?

541 :517 ◆LgWAxATHCQ :2006/07/07(金) 19:22:40 0
あります。
文治国家ながら、なかなかに精強です。
我が国とは兄、弟の関係にあります。

542 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 19:57:40 0
観音様でいらっしゃいますか?

543 :517 ◆LgWAxATHCQ :2006/07/07(金) 20:33:57 O
ああ!確かにわたくしはそう呼ばれております。
しかしなから神仏に準えて呼ばれた訳ではありません。それは歴としたわたくしの名なのです。
ついでながら姓も併せて呼んで頂けませんか?

544 :542 ◆cRrahr6O6U :2006/07/07(金) 20:42:47 0
では、宣懿蕭陛下とお呼びさせていただきます。

545 :517 ◆LgWAxATHCQ :2006/07/07(金) 21:59:00 O
貴方のお力添えに感謝致します。
わたくしは大遼国皇后、蕭観音。
後世、懿徳皇后とも称されるようですね。

姦臣耶律乙辛に不義をはたらいたと讒言を受け、
たった今、陛下より自害を命ぜられたところなのです。
あのような者が政を欲しいままにするとは、
我が朝の未来はどうなってしまうのでしょうか…

お願いがあります。
貴方にわたくしの詞「回心院」を託したいのです。
哀れな女の最後の願いと思って承知して頂けませんか…。

失礼しました。お名前も伺っておらぬうちから頼みごとなど。
貴方様のお名前は…?

546 :542 ◆cRrahr6O6U :2006/07/07(金) 22:14:56 0
記憶を取り戻して幸い、と思いのきや、一転誣告により命を失うことになるとは・・・
なんとも悲劇的なこと、お悔やみの申し上げようもない。

私の名前か。いや、なんたることだ。それすらも思い出せぬ。
誰そ我が名前を唱えるものはおらんのか?


# 「宣懿(皇后)陛下」でないと正解ではなかったのですが、許容していただき
# ありがとうございます。失礼しました(赤恥)。

547 :545:2006/07/07(金) 22:28:50 O
>>546さん
すいません。宣懿皇后とも呼ばれていたかもしれません。
僕も不勉強で。

彼女に関する資料は殆ど手に入りませんので苦労しました。
(参考資料「中国歴代王朝秘史事典」河出書房新社)

とりあえず質問をば。
大砲という物をご存じですか?
もし知ってたらどんな印象を持っています?

548 :542 ◆cRrahr6O6U :2006/07/07(金) 22:38:20 0
大砲。それはいったいどのようなものなのだ?

# >>547様へ
# ネットで調べてみたのですがよく分からないです。今は「遼史」にもあたれないですし。
# 宣懿というのも私の早とちりの可能性が高いようです(恥の上塗りです)。
# まとめの方のため、どなたか詳しい方がいらっしゃたらフォローをお願いします。
# 重ね重ね、混乱させて申し訳ありませんでした。

549 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 22:50:38 O
お酒と言えばワインですよね?

550 :542 ◆cRrahr6O6U :2006/07/07(金) 22:56:17 0
# えー。前出題者の名前の件、「宣懿」が名前というのは完全に勘違いです。
# 「蕭」氏出身の皇后が何人かいるので、その区別のための呼称が「宣懿」なのですね。
# 名前としては、蕭観音(蕭觀音)、称号として懿コ皇后としか呼びようがないです。

# 勉強になりました、とごまかしてみるテスト(冷や汗)。

551 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 22:57:51 0
爵位をお持ちですか?

552 :542 ◆cRrahr6O6U :2006/07/07(金) 23:00:00 0
葡萄から作った酒というのは聞いたことがあるが、極めて珍しいものであるな。
我々は他のものから酒を作る。

553 :542 ◆cRrahr6O6U :2006/07/07(金) 23:01:20 0
爵位とは異なるが、私は王だった。
今はもはや、その位より追われたものであるが。

554 :545:2006/07/07(金) 23:05:13 O
>>546さん
乙です。
まあ出題者も知らなかったのでセーフということで。姓名は合ってたし。

十字軍を知っていますか?

555 :542 ◆cRrahr6O6U :2006/07/07(金) 23:07:01 0
十字軍・・・はてさて、それも知らぬ言葉よのう。

556 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 23:11:10 O
貴方の信ずる神は唯一神ですか?

557 :542 ◆cRrahr6O6U :2006/07/07(金) 23:14:04 0
いや、そうではない。

558 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 23:16:34 O
シナについて一言。

559 :542 ◆cRrahr6O6U :2006/07/07(金) 23:17:06 0
すまないが、それも知らない言葉だ。

560 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 00:04:58 0
貴方の国では神々の最終対決に終わる神話が伝わっていませんか

561 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 00:10:26 0
あなたの肌の色は黒いですか?

562 :542 ◆cRrahr6O6U :2006/07/08(土) 00:12:46 0
>>560
少なくとも、我々の国にはそのような神話はないな。

>>561
まあ黒いと言っても問題はないだろう。

563 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 00:19:11 0
お酒を造るのは米ですか?

564 :542 ◆cRrahr6O6U :2006/07/08(土) 00:20:52 0
いや、米というわけでもない。

565 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 00:31:40 0
王の地位を追われたというのは、自国内の政情の変化によるものでしょうか?
それとも異国の民に侵略を受けたのでしょうか?

566 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 00:33:56 0
お住まいの場所はだいぶ暑い場所ではありませんか?

567 :542 ◆cRrahr6O6U :2006/07/08(土) 00:34:49 0
どちらとも違うといえば違う。
敢て言うならば、前者に近いか。

568 :542 ◆cRrahr6O6U :2006/07/08(土) 00:37:22 0
我が国以外の場所を知らないので比較はできないが、それなりに暑い場所ではあるな。

569 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 01:23:15 0
あなたの国は海に囲まれていますか?

570 :542 ◆cRrahr6O6U :2006/07/08(土) 05:05:28 0
ああ、その通りだ。

571 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 07:45:40 0
あなたの国には大きな川が流れていますね?

572 :542 ◆cRrahr6O6U :2006/07/08(土) 10:35:17 0
もちろん、大きな川もあるぞ。

中の人:近くの住人からすれば、信濃川も利根川も立派な「大きな川」lという意味です。

573 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 13:59:17 0
麦の粉をこねて焼いたパンはお好きですか?

574 :542 ◆cRrahr6O6U :2006/07/08(土) 14:08:09 0
いや、そのようなものを食べたことはないな。

中の人:交易で入手したものを食べたことがある可能性はありますが・・・

575 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 14:11:27 0
お国の主要な穀物は米ですか?麦ですか?
それとも他の穀類?

576 :542 ◆cRrahr6O6U :2006/07/08(土) 14:19:33 0
米だな。

中の人:くどくなってすいません。
 彼の国は現在米食の国で、米でも葡萄でもない「あるもの」から作った酒を飲んでいます。
 ただ、彼の生存当時にどのような食生活を送っていたかについては、分かりませんでした。
 間違った回答をしていたら、ご容赦願います。

577 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 14:24:56 0
もしや、お酒はココヤシから作りますか?

578 :542 ◆cRrahr6O6U :2006/07/08(土) 14:31:29 0
おお、その通りだとも。我らが飲むのは、ココの実より作った飲み物だ。

579 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 15:01:56 0
王位を追われたということは、「佛歯」はもうあなたの下にないということですか?

580 :542 ◆cRrahr6O6U :2006/07/08(土) 15:13:07 0
まさにそういうことだ。

581 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 15:44:32 0
王位簒奪者は実のご子息ですか?

582 :542 ◆cRrahr6O6U :2006/07/08(土) 15:46:43 0
おおまことに恥ずべきことだが、その通りだ。

583 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 17:27:28 0
胸中お察し申し上げます。
シンハラ王ダートゥセーナ様ですね?

584 :542 ◆cRrahr6O6U :2006/07/08(土) 18:13:51 0
久しいな。その名の響きを聞くのは。
名を呼び起こしてくれたこと、そしてもはや王と呼ばれる身ではないが、
敢て今一度「シンハラ王」と呼んでくれたことに礼を言おう。

礼をしたいが、幽閉中の我が身、託せるものがないのが残念だ。
せめてそのお名前を呼ばせていただきたいが・・・?

585 :583 ◆QFM9p2IsJ2 :2006/07/08(土) 18:39:21 0
記憶を取り戻された由、何より。

私の名は…ハテ…私の名は…
どうしたことだ、思い出せん。
もはや私もこれまでか…

586 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 19:13:06 O
>>585
今居るのは戦場ですか

587 :583 ◆QFM9p2IsJ2 :2006/07/08(土) 19:31:27 0
>>585
いや。戦争には行ったことがない。

588 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 19:45:19 0
勝手な想像で申し訳ありませんが、宮廷が活動の場で、陰謀などに巻き込まれたかと
思うのですが、どうでしょうか?

589 :583 ◆QFM9p2IsJ2 :2006/07/08(土) 19:53:57 0
>>588
パリには行ったことはあるが、宮廷などという恐れ多いところへは行ったことはない。
政治的陰謀なんぞ、とんでもない!

590 :583 ◆QFM9p2IsJ2 :2006/07/08(土) 20:01:02 0
中の人:すみません。パリを訪れた際、宮廷へも行ったことがあるようです。うっかりしてました。
とりあえず、宮廷で活躍していたわけではない、ということで。

591 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 20:28:44 0
ルイ14世について一言。

592 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 20:36:21 0
著作物で有名になられましたか?

#わざわざヒントを出すこともないのでは?推理する楽しみってのもありますから。

593 :583 ◆QFM9p2IsJ2 :2006/07/08(土) 20:43:50 0
>>591
ブルボン朝の王だな。歴史に過ぎんよ。

>>592
ああ。
批判もあるが、私の著作を評価してくれる人もいる。

594 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 20:52:58 0
ハプスブルク家について思うことがあれば一言

595 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 20:59:40 0
お弟子さんは、何人位いますか?

596 :583 ◆QFM9p2IsJ2 :2006/07/08(土) 21:18:13 0
>>594
特になにもないが、ただ、ドイツは好かんね。

>>595
忠実で熱心な弟子が1人。

597 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 22:16:08 0
なにか著作を残してらっしゃいませんか?

598 :583 ◆QFM9p2IsJ2 :2006/07/08(土) 22:59:30 0
>>597
もちろんある。

599 :597:2006/07/08(土) 23:06:19 0
すいません>>592を見逃してました(;´Д`)
メッテルニヒについて一言お願いします

600 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 23:27:16 0
その著作とはフランス語で書かれましたか?

601 :583 ◆QFM9p2IsJ2 :2006/07/08(土) 23:32:00 0
>>599
ウィーン会議を主催した政治家だな。
歴史にはあまり興味がないよ。

602 :583 ◆QFM9p2IsJ2 :2006/07/08(土) 23:38:56 0
>>600
もちろんだ。

603 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 23:57:02 0
ユダヤ人について一言

604 :583 ◆QFM9p2IsJ2 :2006/07/09(日) 00:35:38 0
>>603
特に何も思わんね。

605 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 00:46:22 0
は、吐き気はありませんか?なんかこう、嘔吐したい気持ちとか。

606 :583 ◆QFM9p2IsJ2 :2006/07/09(日) 02:37:01 0
>>605
吐気はないが、力は衰え、視力も弱くなって、ほとんどもう動くこともできない。

607 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 07:52:16 0
貴方の著作物のうち一番多いのは詩、小説、劇、評論のどれですか?

608 :sage:2006/07/09(日) 10:04:10 0
アルジェリアの独立についてどう思います?

609 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 10:28:26 0
皮肉屋とか風刺家とか評されていませんか?

610 :583 ◆QFM9p2IsJ2 :2006/07/09(日) 11:20:02 0
>>607
最も多いのは教科書、自然科学の啓蒙書かな。
インク壷から生活費を汲みださなければならなかったのでね。
詩作もしたし、私の生涯の唯一の慰めである研究について上梓することもできた。

>>608
フランスの属国だな。

>>609
いや。
変わり者だとか、頑固者とは言われたよ。

611 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 12:32:52 0
ポアンカレを知ってますか?

612 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 13:34:19 O
ナチスについて一言。

613 :583 ◆QFM9p2IsJ2 :2006/07/09(日) 15:45:29 0
>>611
よく知らんな。
中の人:名前くらいは知っていたかもしれません。

>>612
知らんな。何だね?それは

614 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 15:58:34 0
ラジウムという物質をご存知ですか?

615 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 16:02:37 0
「『時間』の本質」についてご意見などございますか?

616 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 16:11:38 0
亡命されたことがありましたでしょうか?

617 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 16:29:47 0
進化論についての所見をお聞かせ頂きたい。

618 :583 ◆QFM9p2IsJ2 :2006/07/09(日) 17:08:26 0
>>614
ああ。キュリー夫人が発見した元素だな。

>>616
ない。フランスから遠く離れたことはないよ。

>>617
チャールズ・ダーウィンが提唱する説だな。
あんなもの、私は認めんよ。類推にしか過ぎないではないか。
生物が偶然の積み重ねによって洗練され進化していくなど、ありえない。

619 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 17:15:11 0
サンマルシャル礼拝堂での出来事について
憶えてらっしゃいますか。

620 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 17:21:42 0
あなたがこう考える理由を聞かせてください。

>>617
チャールズ・ダーウィンが提唱する説だな。
あんなもの、私は認めんよ。類推にしか過ぎないではないか。
生物が偶然の積み重ねによって洗練され進化していくなど、ありえない。

621 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 18:10:05 0
うんこを転がす虫が好きですか?

622 :583 ◆QFM9p2IsJ2 :2006/07/09(日) 18:20:06 0
>>619
もちろん覚えているとも。
あの出来事を始め、さまざまな嫌がらせを受け、しまいには家主に追い出され、散々だったよ。

>>620
とかく、理論や法則を作って名を成そうという者は、その理論に都合のよい事象のみを取り上げ、
都合の悪い事実には目をつぶろうとするものだ。
私は自分の目で見たものしか信じない。ありのままに自然を観察し、それについて考察する。
生物は学びもせず、本能によって機械的に生の営みを行う。
一連の行動のどれか一つでも欠ければ、その生物は生きていけまい。
はじめから完璧な技を身につけていなければならぬ。
それが本能というものだ。進化する途中の生物なぞ考えられない。

ああ、あなたには私の名がわかっているのではないかね…
私が誰だか教えてくれまいか…

623 :583 ◆QFM9p2IsJ2 :2006/07/09(日) 18:23:20 0
>>621
スカラベ・サクレ!
最も興味深い昆虫のひとつだ。
彼らの食物を調達するのに、苦労したものだよ…

624 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 20:54:38 0
615の質問にお答えをお願いします。
レジオンドヌール勲章の受章おめでとうございます。

625 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 21:05:00 0
奥本大三郎さんですか?

626 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 21:14:50 0
>>625
お前わかっててボケてるだろw

627 :583 ◆QFM9p2IsJ2 :2006/07/09(日) 21:42:17 0
>>615
失礼。うっかりしていた。
哲学的問題かね?
改めて問われると容易には答えかねる問題だ。
中の人:すみません。うっかりしてました。
が、かの人が時間について言及した資料は未見です。申し訳ない。

>>624
ありがとう。私の研究が評価され、受勲したことは喜ばしい限りだ。
が、私は正直、堅苦しいことは嫌いだよ。

>>625
違います。

628 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 21:44:08 0
もう答え出てるんだから誰か答えちゃえばいいのに。

629 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 22:02:22 O
アンリ・ファーブルさんかな?

630 :583 ◆QFM9p2IsJ2 :2006/07/09(日) 22:11:29 0
そうだ…! 私の名はジャン=アンリ・カジミール・ファーブル。
ああ、ありがとう。君のお陰で己が何者であるか知覚して逝けそうだ。

年老いて力も衰え、もはやほとんど動くこともできないが、最後にもう一度、
愛する我がアルマスの庭が見たい…
時は5月、戸外ではウェルギリウスの詩のとおりに、花々に小さな蜂や甲虫が
飛来しているだろう。
君、私を担いで庭に連れ出してくれないか。
…おや。うっかりしていた。君の名はなんとおっしゃるのかね?

631 :629 ◆r7xVntbZfc :2006/07/09(日) 22:35:44 O
昆虫王どの。記憶を取り戻されてなによりですな。

ん?我輩の名ですかな?
はっはっは!我輩はとうに名など超越した…
てゆーか忘れた(^_^;)
どうやら今度は我輩が記憶喪失らしい。

我輩は記憶になど固執せぬのだが…そうも言うてられまい。

そこの御仁、
戯れに我輩の名など推理されてはいかがかな?

632 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 22:50:35 0
おじちゃん、「びざんてぃおん」って所にいきたいんだけど地図にのってないの。
ねえどっちにいけばいいの?

633 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 22:52:39 0
アッラーの教えこそ思考の教え
そうは思いませんか?

634 :633:2006/07/09(日) 22:53:05 0
×思考 ○至高
連投すみません

635 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 23:13:58 0
何か著作はおありですか?

636 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 23:18:12 0
ファーブル氏はご存知か?

637 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 00:26:46 0
口ぶりからして、俗世から離れた生活を送られているのですか?

638 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 00:45:11 0
もちろん、ドイツの科学力は世界イチィィィィィィィィ! だと思いますよね?

639 :629 ◆r7xVntbZfc :2006/07/10(月) 00:48:23 O
>>632殿
東じゃ東。
それにしても、えらく古くさい地名を出すものよ。

>>633殿
君はそう思うのかね?
我輩には興味が無いな。

640 :629 ◆r7xVntbZfc :2006/07/10(月) 00:52:14 O
>>635殿
本を書いた記憶は無いな。

>>636殿
名前くらいは聞いたことはあったかな?

641 :629 ◆r7xVntbZfc :2006/07/10(月) 00:58:32 O
>>637殿
俗世という程ではないが、
一般社会とは一線を画しておると言えるな。

>>638殿
我輩にとっては
どーでもよい事である。

642 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:01:47 0
マクドナルドにいったことはありますか?

643 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:04:51 0
南半球にいったことはありますか?

644 :629 ◆r7xVntbZfc :2006/07/10(月) 01:21:09 O
>>642殿
マクドナルド…ってあれか?
ミンチ肉をパンで挟んだとゆー
下品なアメリカの食べ物?
パンと言えば聖餅だろう。あまり食べた事も無いが。
>>643殿
ふーむ。記憶は無いな。
中の人:プライベートで行っててもおかしくはないのですが、
公式には記録はありません。

645 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:37:46 0
第2ヴァティカン公会議について何か言いたいことはありますか?

646 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:58:40 0
ソ連の最近の動きについて一言。

647 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 02:11:25 0
あなたの国は共産圏ですか?

648 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 06:12:36 0
日本と言う国を訪問されたことはお有りですか。

649 :629 ◆r7xVntbZfc :2006/07/10(月) 19:25:00 O
>>645殿
かなり以前に行われたようであるな。
特に関わった訳では無いが
神の教えには関心がありますぞ。

>>646殿
ソ連?
もう崩壊寸前であるな。

650 :629 ◆r7xVntbZfc :2006/07/10(月) 19:30:31 O
>>647殿
いや、違うな。

>>648殿
行った事は無いが、
果てしない謎を秘めたる国だと存じるぞ。

651 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 21:04:57 0
博士号をお持ちでいらっしゃいますか?

652 :629 ◆r7xVntbZfc :2006/07/10(月) 21:55:02 O
博士号…?
持っとらんな。

653 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 22:09:09 0
エリザベス英女王とあったことはありますか?

654 :629 ◆r7xVntbZfc :2006/07/10(月) 22:15:39 O
会った事は無いな。

655 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 22:30:26 0
好きな食べ物をなにかあげてください。ビールは好きですか?

656 :629 ◆r7xVntbZfc :2006/07/10(月) 22:53:01 O
ビールよりはワインを所望する。
後は柘榴と蜂蜜であるな。

657 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 23:21:39 0
以前城に住んでいたことがありませんか?

658 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 23:22:08 0
イラクがクウェート侵攻しましたが、アメリカはどうすると思いますか?

659 :629 ◆r7xVntbZfc :2006/07/10(月) 23:54:32 O
何!?
そんな所で戦争が勃発したと!?
我輩は聞いた事が無いぞ。

660 :629 ◆r7xVntbZfc :2006/07/10(月) 23:57:05 O
>>657殿
すまぬ。答えが前後したな。
城には住んだことは無い。

661 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 00:00:30 0
ユダヤ教徒であらせられますか?

662 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 00:06:52 0
身近な人で大やけどを負ったかたを知りませんか?

663 :629 ◆r7xVntbZfc :2006/07/11(火) 00:08:35 O
違うな。

>>656
思い出したので
我が好物に茹でた隠元豆も付け加えておく。

664 :629 ◆r7xVntbZfc :2006/07/11(火) 00:16:27 O
>>662殿
大火傷をしたのは我輩自身である。
奇跡的に生き延びたのも
天上の加護かも知れぬ。

中の人:>>657さんすいません。
この人晩年に城に住んでいました。
お詫びして訂正します。

665 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 00:19:11 0
キュビスムについて一言お願いします。

666 :629 ◆r7xVntbZfc :2006/07/11(火) 00:28:36 O
はっきり言って好かぬ。
昔その提唱者と
ケンカした事があるからな。

667 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 00:31:21 0
お兄さんはいらっしゃいますか?

668 :629 ◆r7xVntbZfc :2006/07/11(火) 00:32:31 O
中の人補足:この人、他のシュルレアリスト達の非難を受けていたので
こんな感じかと。

669 :629 ◆r7xVntbZfc :2006/07/11(火) 00:36:31 O
>>667殿
そう。何を隠そう、我輩には兄がいた。
我が人生を左右したのも兄だったと言えよう。
顔も見た事も無いがな。

670 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 03:23:28 0
変な絵ばっかり描いてるでしょ?

671 :629 ◆r7xVntbZfc :2006/07/11(火) 07:08:42 O
ムムム、失敬な!
我輩がどれほど偉大か、君は知らんのだな。

誰か、>>670殿に我輩が何者なのか、
教えてやってはくれまいか。

672 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 09:24:44 0
いやあ、ダリだかさっぱりわかりませんな。

あっ、石を投げないで……。

673 :629 ◆r7xVntbZfc :2006/07/11(火) 17:54:23 O
おぉ!それだ!
我輩こそは希代の表現者にして聖母の語り部、
フィゲラスが生んだ天才、
サルバドール・ダリであーる!!

…しかしまあ、自称天才の我輩にも
人生の陰りが訪れたらしい。
聖母たる妻ガラに先立たれてもう数年…
今や我輩も只の変な老人だ…(ToT)

老い先短い身であるが、
最後に君のような人物と遊戯に耽られて満足であった。
礼を言うぞ。

おおそうだ。君には聞いておかねばならぬな。

君はいったいダリだ?
なんつってなw

中の人:よもやオチがかぶるとは…orz

674 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 22:38:02 0
>>672はどうしたのだ?もう丸一日経つぞ!
早く出てこぬか!!!

675 :675:2006/07/12(水) 23:36:51 0
7月13日朝9時をもって、私が変わりに記憶を失います。

676 :ダリ ◆r7xVntbZfc :2006/07/12(水) 23:47:04 O
やはりオチがまずかったか…

677 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 23:59:12 0
>>675
それは気が早すぎるだろ
最近、なにやらやたら急かす人がいるような…

678 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 01:30:38 0
>>672は解答したつもりじゃなかったんじゃなかったんでないか


679 :672 ◆RyX.kD8Liw :2006/07/13(木) 06:16:48 0
#すまぬ。答えたつもりが無かったというのはその通りで、
#果たして誰をやろうか考えてました。
#というわけで

記憶が戻られた様で幸いですな。
私の名は……私の名は……?はて??

680 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 06:42:48 0
あなたの信じる神は1人ですか?

681 :672 ◆RyX.kD8Liw :2006/07/13(木) 06:47:21 0
うむ、もちろんそうだ。>>680

682 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 07:43:48 0
かつてビザンティオンと呼ばれた街でアザーンを聞くことは出来ますか

683 :672 ◆RyX.kD8Liw :2006/07/13(木) 08:07:12 0
それはないな。>>682

684 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 08:55:19 0
ニューヨークに行ってみたいと思ったことはありますか?

685 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 08:59:56 0
しまった。意味のない質問をしてしまった。

ヨークへ行ったことはありますか?

686 :672 ◆RyX.kD8Liw :2006/07/13(木) 09:02:01 0
聞き慣れない響きだな。行ったことは無い。>>685

687 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 13:58:45 0
お酒といえばワインですか?

688 :672 ◆RyX.kD8Liw :2006/07/13(木) 18:17:23 0
我々の教えでは酒は禁じられている。>>687

689 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 21:05:35 0
アブドゥル・アルハザード氏・・・じゃないのは確定として。

ギリシアにはどのような印象をお持ちでしょうか?

690 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 21:44:16 0
エジプトに、カイロという都市は建設されましたか?

691 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 22:38:50 0
>689
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 いあ !いあ ! はすたあ!
 ⊂彡

>672
バグダードにカリフはいますか?

692 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 22:54:35 0
アリーの血縁ではないカリフを正統と認めますか?

693 :672 ◆RyX.kD8Liw :2006/07/14(金) 06:32:06 0
ギリシア……というとローマ帝国のことか?>>689

カイロ……ああ、フスタートのことなのか。建てられて間もないぞ。>>690

いない。>>691  (入城したことはあるかもしれませんが……。

アリーの血縁?何を言っているのだ?カリフは合議によって選出されるものだ。>>692

694 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 06:39:16 0
あの・・・ムハンマド氏とご面識はおありで?

695 :672 ◆RyX.kD8Liw :2006/07/14(金) 06:41:37 0
もちろんあるとも。彼に平安あれ!>>694

696 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 07:05:40 0
軍事と内政、あえて得意分野を選ぶならどちらですか?

697 :672 ◆RyX.kD8Liw :2006/07/14(金) 08:02:41 0
どちらも実績をあげているつもりだが、あえて選ぶのならば軍事だろう。>>696

698 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 12:47:36 0
>ムハンマド氏のもとで軍事と内政で実績をあげられた

では、貴方はカリフの称号を持つムハンマド氏の教団の後継者ですか?

699 :672 ◆RyX.kD8Liw :2006/07/14(金) 17:26:25 0
おお!そうだ、その通りだ。私こそがカリフであった。>>698
さあ、そろそろ私の名前を教えてはくれまいか?

700 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 18:04:05 0
娘さんがムハンマド氏に嫁いでいませんか?

701 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 18:30:23 O
>>699
貴方は以前ムハンマドを迫害していましたか?

702 :672 ◆RyX.kD8Liw :2006/07/14(金) 18:34:20 0
アイシャ殿のことかな?私はアブー=バクル様ではない。>>700

そうだ、かつてはそのようなこともあった。私は血気盛んなクライシュ族の若者であったからな……。>>701

703 :672 ◆RyX.kD8Liw :2006/07/14(金) 19:20:24 0
#すいません、すぐに回答があるかと思ったのですが……。
#返事できるのは明日朝になります。ご容赦を。 (中の人より)

704 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 04:12:40 0
もしかして、ムハンマド氏のことで妹さんに手を上げてしまわれたことがありますか?


705 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 05:36:49 0
もしやすると、あなたさまは信徒たちの長、ウマル・ブン・アル=ハッターブ陛下であらせられますか?


706 :672 ウマル ◆RyX.kD8Liw :2006/07/15(土) 06:06:06 0
若き日の過ちだ。そのことには触れないでくれたまえ……。>>704

>>705
そうだ!
私の名はウマル・イブン・アル=ハッターブ。
神の使徒の代理人の代理人にして、信徒達の指揮官。後の世では第二代正統カリフと呼ばれるようだな。
こうしてはいられない、礼拝の時間ではないか。
む、君、礼拝中に立ち上がるのは……な、なにをするー!アッー!

……

傷は深い、どうか 死にゆく私に、御名をお教えいただけるか?>>705よ……。

707 :705 ◆g1bSmr.2Og :2006/07/15(土) 11:35:04 0
>>706
ああっ! 何たる幸運か。やはりあなた様こそ、気高きクライシュ族はアディー氏族の人、
アル=ハッターブ・アブー・ハフスの子、神の正道に導かれたる信徒たちの指揮官にして
正統なるハリーファのお一方、ウマル・アル=ファールーク陛下であらせられましたか!
ウンマの諸制度はあなた様があまた確立されました。神が御身を嘉せられますように! 

また御身のご息女にして預言者――神がかれに祝福と平安を与えますように――の花嫁のひとり、
ハフサ様、および御身にイスラームへの道を開かれた教友たるご令妹にも神が恵みを垂れますように。
されど御身に手をかけ、その後幸多き教友たちを殺めたアブー・ルウルウには神が罰を下されますように。
アーミーン、アーミーン・・・

さて、神の下されしいかにも厳しき運命の最中とは言え、まずご記憶が回復されたのは慶賀の至り。
おそらく夢枕なれど、不肖わたくしも自らの名を名乗らねばなりません。

・・・・・・あぁっ! 何たることか、我が名を忘れてしまったっ!
誰か私が何者であるか教えてもらいたい!

708 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 12:39:49 0
ニューヨークに行ってみたいと思ったことはありますか?

709 :705 ◆g1bSmr.2Og :2006/07/15(土) 12:56:07 0
>>708
うーむ、全く聞いたことの無い名前だ。そもそもどこの国の言葉の地名とも分らぬ。

710 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 13:17:53 0
カルケドンという地名はご存知ですか?

711 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 14:08:49 0
エルサレムに行ったことはありますか?

712 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 14:50:13 0
罰ゲー・・・(ry

長安へ行ったことはありますか?

713 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 14:54:16 O
貴様は皇帝陛…(ry

714 :700:2006/07/15(土) 19:57:42 0
>705
結構きついことをさらりとやってるな^^
700の質門の答えはあなたが書いたとおりYesになるはずだけど
私はそのままスルーしようとしていたのだがw

では質問にもどって
あなたは天動説、地動説のどちらを信じていますか?

715 :705 ◆g1bSmr.2Og :2006/07/15(土) 20:33:54 0
>>710
カルケドン? ああ、クスタンティーニーヤの対岸にある街だと聞くな。我が祖父あたりであれば
何かしらご存じであったろうが、私自身はよくは知らぬし、聞いても何ら感慨も無い地名だ。

>>711
バイト・アル=クドスのことか! 私自身行ったことは一度も無い。
が、我らの一族は一度バイト・アル=クドスを含めかの地方を領有したものの以後はその手を離れた。
私も幾度か人を派遣したが果たせず、しかも先年大失敗に終わったばかりだ。まったく無念である!

>>712
長安? ああ、ケンジャンフの古名であるな。行ったことは無い。

>>713
君主に対して貴様とは何事か! 断事官、書記官、この者の所在を明らかにいや、まて「皇帝」? 
フランクどもや往昔のクスタンティーニーヤのカイサルのことか? いやいやこの場合は「パーディシャー」
ないし「ハン」を意味するヒターイーおよびチーンとマーチーンの言葉か。うむ、思えば我が曾祖父や祖父
(父上もか)は我らが一族の宗主陛下の代官を任じておられた。

私もパーディシャー、「帝王」とは名乗ったが、我らが一族の宗主であらせられる「皇帝」陛下の権威は
尊重することこの上なく、曾祖父以来、常にかの王家と友好を保ってきたことは大いに誇りとしている。

うむ、どうやら私は君主であったようだ。わずかながら思い出してきた。
>>713よ、非礼はこの際咎めぬ、褒めてとらせよう!

716 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2006/07/15(土) 20:37:41 0
本拠地はサマルカンドですか?

717 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2006/07/15(土) 20:40:05 0
曾祖父さまの御名は「鉄」とおっしゃる?

718 :705 ◆g1bSmr.2Og :2006/07/15(土) 21:38:57 0
>>714
地球中心説と太陽中心説のことかな? 預言者――神がかれに祝福と平安を与えますように――は
ミウラージュの奇蹟において天馬ブラークに跨がり昇天され、天と地獄の諸階層を歴訪してついには
神――讃えられてあれ――の玉座の御前にて礼拝する栄光に浴された。また、古代のユーナーンの
天文学者や哲学者たち、有名なところではウクリーディス(ユークリッド)やブトリームース(プトレマイオス)、
さらにアリストゥーターリース(アリストテレス)らの研究以来、地球中心説は世の諸学者たちから支持されている。

無論、彼らの天体運動理論についてはイブン・ハイサムやビールーニー、ウマル・ハイヤーム、幸運なる
マウラーナー、ナスィールッディーン・トゥースィーなど古今の大学者たちの研究から多く批判されているし、
また一部古代のユーナーンの学者に太陽中心説を唱えた者もいたことは存じている。しかし、現在の観測結果や
天文学者たちの意見の体勢は地球中心説を否定するほどの根拠はにはいささか薄弱であるから、私自身も
地球中心説を支持する。

(中の人:地動説を唱えたアリスタルコスの著作がアッバース朝時代にアラビア語に翻訳されたことは判明して
 いますが、不勉強なので彼の時代でもこれが読まれていたかは分りませんでした(汗)

719 :705 ◆g1bSmr.2Og :2006/07/15(土) 21:43:24 0
>>716
否。

>>716
これも否である。我が曾祖父以外の家系では多いようであるな。

720 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 21:47:02 0
バグダードのカリフの権力はどの程度のものでありますか?

721 :705 ◆g1bSmr.2Og :2006/07/15(土) 21:47:35 0
> >>716
> これも否である。我が曾祖父以外の家系では多いようであるな。
何としたこと! トリップを間違えた。(汗

>>717
これも否である。我が曾祖父以外の家系では多いようであるな。

に訂正する。どうか我が非礼を赦されよ。(汗

722 :705 ◆g1bSmr.2Og :2006/07/15(土) 21:56:56 0
>>720
バグダードのハリーファ権は滅びて久しい。今はわたしが平安の都の主人である。
ただ、ミスルの地において信徒たちの指揮官を称する輩がいるようだが。かの者を
傀儡とする者どもも含めいつか討ち滅ぼさねばならないが・・・
天運の巡りはいまだ我が許にあらず、である。神こそはその時期をご存じであらせられる。

723 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 21:57:08 0
もう一回同じ質問
バグダードのカリフの権力はどの程度のものでありますか?

724 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 21:59:36 0
行き違い失礼しました。

蒙古系の方でいらっしゃいますか?


725 :717 かきつばた ◆O1SdlnknBs :2006/07/15(土) 22:05:25 0
>>721 
 てっきり、ティムールのご子孫かとばかり。
 では、ティムールの子孫方とは
  ・敵対していますか、
  ・味方ですか
  ・主君ですか?

726 :705 ◆g1bSmr.2Og :2006/07/15(土) 23:28:47 0
>>724
おお! その通りである。
私は、あまたあるテュルクの諸種族においてボルテ・チノより始まる偉大なるモンゴル諸部族の
最も高貴なる一族に属している。

>>725
何、ティムールとな?
うーむ、ややペルシア語訛りのようであるが、そうよな。我が父上の御代であれば我が家門以外の
諸王家には「ティムール」を冠したシャーフザーダ(王族)は多かった。我が曾祖父以来いざこざを
抱えて正直気不味い雰囲気であったが、北方とは最近では比較的関係は平穏であるし、使節の
やりとりも行っている。(もっともこれは内部でかなり揉めているからだろうが、それでも色々気になる)

ただ東方については私の即位以前の任地だったこともあろうが、毎回、挙動不信の感が否めない!
もっともこれは致し方ない所ではあるが・・・ 
融和に向かう方向性が示されれば可能な限り喜んでこれを受け入れたいとは思っている。

あと付け加えるなら、地上世界において最も偉大なる御方、黄金の一族の宗主たるカアン陛下は私より
いくらか年長であらせられる。

727 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 23:51:47 0
現今のシリアの情勢についてお聞かせください。

728 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 00:00:08 0
カアン陛下とは、クビライ・カーンのことですか?

729 :717 ◆O1SdlnknBs :2006/07/16(日) 06:18:29 0
大カアンを「我らが一族の宗主陛下」とお呼びになるからには、
ボルジギンで、かつチンギスカアン様のご血族ですね。

かつ曾祖父やご祖父、御父上がご自身の王権を大カアンの「代官」
とよび、かつティムールとその政権の存在をご存じない。

ひいおじいさまとは、フレグ様で、あなた様はフレグ・ウルスの第
七代、マフムード・ガザン様でいらっしゃいますか?

730 :705 ◆g1bSmr.2Og :2006/07/16(日) 08:01:59 0
>>727
ふむ、シャーム地方の情勢であるか。そうよなぁ・・・

いや、率直にいえば膠着状態である。ルーム、ディヤールバクル・ジャズィーラ両地方はわれらの
領有するところであり、ハラブ(アレッポ)については幾度か私も自ら赴いて征服してはいる。
しかし、シャームの州都ディマシュクの征服までは漕ぎ着けていないのが現状だ。

先にも触れたが先年シャームに派遣した軍団が手痛い敗北を喫してしまった。ミスルのスルターンは
奸智に長けた奴ばらであり、かのにっくき奴隷どもの軍勢は私の治世にも一度は我らが領有するディ
ヤールバクル地方に侵攻し、その中心マールディーンまで劫略されてしまった。
その報復で派遣したのだが・・・ 不甲斐ないマングクダイの息子ともども何とも腹立たしい! 
・・・いや、かれらの失態は赦免したのだしこれ以上は言うまい。

それでもスィースを安堵させている小アルミーニーヤのハイトゥーム王は最前線でありながら良く
尽してくれている。(もっとも今回のかの奴ばらの手引きはスィースの者たちが原因との噂も・・)

>>728
否。しかしながら、クビライ・カアンは私がもっとも尊敬申し上げ、かつ君主として模範と仰ぐ偉大な
お方である。


731 :705 ◆g1bSmr.2Og :2006/07/16(日) 08:12:43 0
>>729
おお! その通りである! いかにも私は世界で最も気高く、天命受けし血族に連なる者である。

私こそ、長生なる天より世界征服の使命を帯たるに至上の君主チンギス・ハンの子トルイ・ハンの子、
フレグ・ハンの子、アバカ・ハンの子、アルグン・ハンの子、イスラームの帝王なるスルターン・
マフムード・ガザンである!

我が曾祖父フレグ・ハンも祖父アバカ・ハンも父アルグン・ハンも、モンケ・カアン及びクビライ・
カアンの大権を奉じたてまつり、カアンのダルガを任じておられた。フレグ家のウルスのハン位は
紆余曲折はあったが、今は私が担っている。我が治世で、我ら黄金の一族の宗主の御位を継がれて
おられるのは、我が曾祖父の兄君であらせられたクビライ・カアンの御子、チンキム皇太子が嫡子、
テムル・カアン陛下に他ならぬ!

されどこのところ政務などで無理をし過ぎたのか、先日眼病を患って瀉血を施して以来、体調が
めっきり悪化してしまった。意識ははっきりしているが、どうにも神が抗い難く私を召しておられる
ような予感がしてならぬ。我がイーラーン・ザミーンの諸国土とタージークとモンゴルの人民をともども
富ませ雄々しく立ち直らせるべく、せねばならぬ懸案は山積しているが、もはや如何ともし難い。

誰か! 我が妻ブルガン・ハトゥンを呼び寄せてくれ。あと先年から宣言していたとおり我が亡き後は
ハン位を賢明なる我が弟ハルバンダに継がせるように。皆のもの、その旨誓約書を直ちに提出せよ!


732 :スルターン・マフムード・ガザン・ハン ◆g1bSmr.2Og :2006/07/16(日) 08:15:21 0
>>729の方よ、プーラード・アカがよく存じているが、聞けば東方の拙早な写字生は誤って碑文に
「チンギス・カアン」と書くことが稀にあるという。我らの一族ではモンゴル語でチンギス・カンと
称している。テュルク語風にチンギス・ハンでも良いが。それでもカアンと称するはオゴデイ・カアンと
モンケ・カアンからである。そのことは覚えてもらい・・

いや! そんなことより
>>729の方よ、我が記憶を呼び覚ました御身を神がご記憶めされ、平安と祝福を垂れたまわんことを! 
ああ、この謝礼に金100バーリシュは賜与せねばなるまい。最後に御身の名を聞かせてもらいたい!

733 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 18:34:53 0
ガザン・ハン様、貴方様の御名は御編纂を命じられた「集史」共々
今に至るまで煌々と歴史に輝いております。

734 :729 ◆O1SdlnknBs :2006/07/16(日) 22:20:49 0
御名(みな)を憶いだされたようでなにより。

かくも多額のご寄進の申し出は、ありがたいことですが、私には無用のこと。
ん?
あれれ?
多くいただければいただけるほど、ありがたいのでしたっけ?
はたして私には、金が要るのかいらないのか・・・・?

うう、頭痛がいたい。
ここはだれ?
いまはどこ?
私はいつ?

735 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 22:50:48 O
貴方の信じる神は唯一神ですか?

736 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 22:55:20 0
宮殿に住まわれたり、お仕えになられたりしたことはありますか?

737 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 23:04:54 0
大分混乱されているようですが、
こういうときはまず深呼吸して周囲をじっくり観察するのがよろしいかと。
さて、何が見えました?

738 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 01:29:53 0
お酒なんていかがでしょうか?
たいていのものはそろえていますのでご遠慮なくどうぞ

739 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 01:36:25 0
国語算数理科社会、これらの科目の中で得意なものはありますか?


740 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 07:07:25 0
いまいらっしゃる場所も思い出されないご様子。
窓の外の景色はどのようですかな?

741 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 08:09:16 0
あなたのお国では、雪は降りますか?

742 :729 ◆O1SdlnknBs :2006/07/17(月) 10:39:51 0
>>735
 「神」はたくさんいますが、ことさら信仰すべきものではありません。

>>736
 我が国にも宮殿とよぶべき建築物はいくつかありますが、私自身は住んだ
 ことはありません。宮殿の主たちに仕えたこともありません。宮殿や、宮
 殿とよぶべきほどの規模もない、館や城塞の主たちを訪問したことは、何
 度もあります。

>>737
 ええ、え。あの、適切なご忠告に感謝いたします。
 私は旅の途中であるようです。大河にそって、上流のほうへとすすんでお
 ります。

>>738
 ありがたいお申し出ですが、私は酒はたしなみません。

>>739
 我々は学問をそのようには分類いたしませんが、各分野をまんべんなくマス
 ターするよう、厳しい指導を受けたような記憶があります。



743 :729 ◆O1SdlnknBs :2006/07/17(月) 10:45:00 0
>>740
 今は旅の途中であります。
 旅路の風景といえば、大河にそった街道沿いに平野がひろがり、
 耕地がひろがっています。

 季節は早春のようです。
 いまはまだ殺風景ですが、毎年、もう少し後の時期になると、
 農民達が耕地いっぱいに菜の花をうえて、黄色い花をさかせます。

>>741
 はい。

744 :729 ◆O1SdlnknBs :2006/07/17(月) 10:54:04 0
>>735
 たくさんいる神々は、
  個人、団体、社会、宗教、国家など広範な分野にわたるさまざまな職掌を分担していて、
 それぞれに熱心な信仰をあつめています。

 記憶が混乱しているためか、742と矛盾しているようにみえるかもしれませんが、どちらも
 真実であるような気がしています。

 ああ、我が国では、神々ははたして信仰されているのか否か。
 信仰されているのなら、いったいどのように信仰されているのやら。

745 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 11:50:14 0
定型詩や絵画にご興味は?

746 :729 ◆O1SdlnknBs :2006/07/17(月) 13:03:05 0
定型詩の読解と製作は、私が身につけた学問の一部です。

絵画は、、、たんなる趣味で描いたり、鑑賞したり、と
いう対象ではありません。

747 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 15:00:25 0
仏に仕える身でしょうか?

748 :729 ◆O1SdlnknBs :2006/07/17(月) 15:27:36 0
>>747
 ・・・はい。そのとおりです。

 おかげで>>742の趣旨について思いだせたことがあるので、補足します。

 神々は、輪廻の中にある衆生の一種にすぎず、
 真に信仰すべきは、真理たる「ダルマ」ということです。

749 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 19:48:30 0
貴方様は既に解脱をされているのでしょうか?

750 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 19:56:40 0
失礼ながら、でっぷりと太っていらっしゃるのではありませんか?

751 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 20:24:17 0
生まれた国から外国へ出たことはありますか?
それとも、そのことは国から禁じられていたりするのでしょうか?

752 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 20:42:35 O
都と聞いて思いつくのは、
洛陽?長安?開封?大都?
それとも別の地名ですか?

753 :717 ◆O1SdlnknBs :2006/07/17(月) 21:02:53 0
>>749
 まだ私は、学問を完成させるのは遙か先にの若輩者です。

>>750
 いえ、けっこうスレンダーだと思いますよ。

>>751
 私自身は他国に赴いたことはありませんが、我が国の人々は
 貿易とか巡礼とかで、けっこう国境をでたり入ったりしてい
 ます。なにより長い乱世で、中央権力機構そのものが存在し
 ません。

>>751
 別の地名です。

754 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 21:14:11 0
お茶を飲んだことはありますか?

755 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 21:20:54 0
栄西という名前をご存知ですか?
知っている場合、どのような印象をおもちでしょうか。

756 :717 ◆O1SdlnknBs :2006/07/17(月) 21:41:50 0
>>754
 お茶はだいすきで、毎日のんでます。

>>755
 その方については、まったく知りません。

757 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 22:02:18 0
ひとり旅ですか?
それとも道連れがいますか?

758 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 22:15:04 0
貴方は漢人ですか?

759 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 22:34:37 0
汝は皇帝陛下の敵か?味方か?

760 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 22:38:24 0
街道にはどんな乗り物が行き交っていますか?
馬車?牛車?

荷物を運ぶ動物は?
牛?馬?ロバ?ラバ?ラクダ?

それとも自動車?

761 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 22:50:40 0
>>760
おいおい・・・

762 :729 ◆O1SdlnknBs :2006/07/18(火) 03:00:11 0
>>757
 ひとり旅ではありません。たくさんの道連れがいます。

>>758
 ちがいます。

>>759
 我が国の内外には多くの君主たちや領主たちがいますが、私はそのだれとも敵対
 はしていません。
 
>>760
 馬車、牛車など、動物がひっぱる乗り物にはまったく行き当たりません。
 むかし見たような記憶もありません。
 ウマは、騎乗している人々ならわりとよく見かけます。私の道連れの中にもいます。
 荷車もみかけません。荷物は、人間か、動物が直接に背負っています。
 ロバ、ラバ、ラクダは、名前を聴くくらいで、私は現物を見た事がありません。 
 自動車????


763 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 08:07:48 0
主食は何をめしあがっていますか?

764 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 08:11:20 0
あなた自身は徒歩ですか?
騎乗していますか?



765 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 08:12:15 0
道連れのひとたちはどのような人々ですか?

隊商?
盗賊?



766 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 14:22:54 O
回教についてひとこと

767 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 22:04:45 0
>>763
 まだ記憶がはっきりしません。
 そろそろ食事どきのようなので、そのとき詳細を描写します。

>>764
 どちらでもありません。
 私は輿に乗せられ、体格のよい坊さんたちに担がれています。

>>765
 どちらでもありません。
 僧侶の一団に、護衛の騎兵たちが随行しています。

>>766
 インドの仏教をほろぼした怪しからぬ宗教です。
 ただし、わが国の君主たちとイスラム教徒の君主・領主たちが争いあっている
 という話は聞きません。回教徒の商人も、都にまで出没していますが、別にも
 めごとを起こすということもないようです。


768 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 23:18:02 0
貴方はラマ僧ですか?

769 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 01:48:27 0
「モンゴル」という名前に聞き覚えは?

旅の目的は、モンゴル人の王様に招かれて「涼州」
を訪問する最中だったりしますか?



770 :729 ◆O1SdlnknBs :2006/07/19(水) 06:39:13 0
>>768
 「ラマ」というのは、仏法を授けてくれる師僧を指す言葉です。

>>769
  たいへんなじみのある名前です。護衛の騎兵のなかにもモンゴル人が多数います。
 
 「旅の目的は、モンゴル人の王様に招かれて訪問する最中」ではありますが、目的
 地は「涼州」ではありません。むしろ、涼州からは遠ざかっている気がします。そ
 れに、まだよく思い出せないのですが、彼の招待に応じるのが、きわめて憂鬱だっ
 たような気がします。

>>763
 さきほど小休止して昼食をとったので、お答えします。
 一行は、麦を炒って臼でひいて保存しておいた粉を、お茶でこねてつくった団子を
 食べています。私にとっても大変になじみのある味で、私もこれをずっと食べてき
 たような気がします。

771 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 12:17:04 0
「那摩」という人物に聞き覚えはありますか?

772 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 06:34:32 0
ご所属はサキャ派ですか?
それとも別の宗派ですか?

旅の目的地はモンゴルですか?
中国ですか?

773 :729 ◆O1SdlnknBs :2006/07/20(木) 13:25:45 0
>>771
 残念ながらまったくありません。

>>772
 別の宗派です。旅の目的地も、お供の者に訪ねましたら、
 どちらでもなく、国内の移動のようです。


774 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 21:59:38 0
もし今、その輿から出て逃走をはかり、かつ捕まった場合、
あなたは処罰されるでしょうか?

775 :世界@名無史さん:2006/07/21(金) 00:02:19 0
輿は、美々しく飾られた立派なものです。
また同行している僧侶や護衛の騎兵たちも、みんな
私に敬語を使っています。

目的地でまっている「モンゴル人の王」も、一行の
なかで、他ならぬこの私を待ち受けているとのこと。

私は罪人として護送されているのではなく、
どうやら一行の中心人物のようです。

ですから、輿から抜け出して逃走をはかったとすると、
同行者たちは、どこまでも追いかけてきて連れ戻そう
とはするでしょうが、「処罰」などはされないと・・・。

776 :729 ◆O1SdlnknBs :2006/07/21(金) 00:03:02 0
いや、執事長が私にご折檻をお加えになるかなぁ・・・。



777 :世界@名無史さん:2006/07/21(金) 07:29:55 0
アルタン・ハーンについてひとこと。

778 :世界@名無史さん:2006/07/21(金) 12:51:06 0
デプン寺について何かご存じですか?

779 :729 ◆O1SdlnknBs :2006/07/22(土) 00:50:12 0
>>777
 この王の時、モンゴルにふたたび仏法が広まった、という方です。
 「ダライラマ」という称号の起源もこの方です。

>>778
 ・・・!
 私はその寺に住んでいます。
 私たちはこの寺から出発しました。



780 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 09:56:31 0
もしかして貴方は活仏ですか???

781 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 23:07:57 0
あなたを招待しているモンゴル人の王とは初対面ですか?

782 :729 ◆O1SdlnknBs :2006/07/23(日) 01:51:42 0
>>780
 はい。正確にはトゥルクです。

>>781
 いいえ。五年前にも会ったことがあります。

783 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 03:23:42 0
いずれかの仏の化身たるラマとのことですが、前世はパクパ・ラマとなって
大元ウルスのクビライ・カアンと施主・帰依処の関係を結ばれていたりしますか?

784 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 03:58:29 0
いまでも乱世は続いているのですか?

785 :729 ◆O1SdlnknBs :2006/07/23(日) 12:44:38 0
>>783
 はい。私が跡を継いだトゥルクの名跡では、前世で、クビライ・カ
 アンやアルタン・ハーンなどの方々と施主・帰依処の関係を結んだ
 ことになっています。ただ、私自身にはその種の「前世の記憶」が
 皆無なのに、身の回りの連中が、私の何気ない日常の発言や仕草な
 どを「前世の記憶」にこじつけて語り、一般信者たちを煙に巻いて
 いるのをみると、大きな罪になるのでは、と心配でなりません。

>>784
 いえ、私を招待しているモンゴル人の王が、5年前から今年にかけ
 て、我が国の各地に割拠していた大領主を滅ぼし、中小諸侯を服属
 させてきました。今年、我が国第2の都市に依っていた大領主を降
 伏させ、これで我が国の中枢部が彼に制圧されたことになります。
 私をこの都市に招いたのは、何かの祝賀行事に参加させるためでしょ
 う。我が国の状況はこれからきっと大きく変わると思われます。

786 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 22:06:07 0
前世つながりでもう一つ。あなたの先代の前世はモンゴル王族だったとされていますか?

787 :729 ◆O1SdlnknBs :2006/07/24(月) 00:45:44 0
>>786
 はい。アルタン・ハーンのひ孫であったときいています。

788 :729 ◆O1SdlnknBs :2006/07/24(月) 00:54:56 0
訂正します。

「先代の前世」つまり先々代は「モンゴルの王族」ではありません。
アルタンを教化して「ダライラマ」の称号を受けた方なので、「モン
ゴル王族」と大変縁が深いとは言えますが。

モンゴルの王族から選ばれたのは、先代のほうです。




789 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 00:27:31 0
ガルダン・ハンをご存知ですか?

790 :729 ◆O1SdlnknBs :2006/07/27(木) 14:36:17 0
>>789
 そのような名前のモンゴルの君主とは面識がありません
(中:この人物とガルダンが接点をもつのは、この旅行よりずっと後になります)。

791 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 19:04:00 0
女犯戒についてどう思いますか?

792 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 20:13:03 0
これから会見される「モンゴルの王様」に、以前「護教法王」と「持教法王」の称号を贈っていませんか?

793 :729 ◆O1SdlnknBs :2006/07/27(木) 22:54:16 0
はい。ただ、称号は贈りましたが、五年前に会った時に一回おくった
だけです。
 チベット語でテンジン・チェーキ・ゲルポ
 モンゴル語でシャジンバリクチ・ノムン・ハーン
という称号と、印章のセットです。




794 :729 ◆O1SdlnknBs :2006/07/27(木) 22:55:27 0
>>791
 比丘ならば当然遵守すべき戒律のひとつかと。

795 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 09:50:08 0
ダライラマ5世猊下ですか?

796 :729 ◆O1SdlnknBs :2006/07/30(日) 02:08:18 0
>>795
 そのとおり!
 「一切智勝者の御数珠」の五番目にあたるロサンギャムツォであります。
 輿にのせられてますから、ハライタを起こそうが、キオクソーシツを起
 こして現実逃避しようが、どんどんシガツェに近づいていきます。
 あまりありがたくなかったですが、名前を思い出させていただきありが
 とう。どこのどなたですかな?よろしければ、アデスなどしてさしあげ
 ましょう。

 私を招いたグゥシハン殿が、ついそこまで出迎えにでてきているとか。
 ああ、気が重い。。。。

797 :ダライラマ五世 ◆O1SdlnknBs :2006/07/30(日) 02:09:53 0
...

798 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/07/31(月) 13:40:07 0
ダライラマ5世殿とやら、記憶が戻られて何よりである。
しかし、私の名を知らぬとは不勉強であるな。。。
私こそは・・・うむ?
思い出せぬ。私の名は何だったであろうか・・・?
これも年老いた故であろうか、これ、そこな御仁、私の名前を知ってはおられぬか?

799 :世界@名無史さん:2006/07/31(月) 14:20:41 0
汝は皇帝陛下の敵か?味方か?

800 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/07/31(月) 14:24:07 0
>>799
皇帝陛下?具体的にはどの国の皇帝を指しておるのかな?
いずれにせよ、私個人としては、敵でも味方でもないと考えておる。

801 :世界@名無史さん:2006/07/31(月) 17:11:31 O
活版印刷はご存じですか?

802 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/07/31(月) 17:43:00 0
>>801
もちろん。私に筆写した文献を読めとでも言うのかね?

803 :世界@名無史さん:2006/07/31(月) 19:37:03 0
ニューヨークへ行ってみたいと思いますか?

804 :世界@名無史さん:2006/07/31(月) 22:03:30 0
どこの帝国臣民でもないとすると、共和国にお住まいですか?

805 :世界@名無史さん:2006/07/31(月) 23:16:55 0
なぜ貴方はそのような尊大な話し方をされるのですか?

806 :世界@名無史さん:2006/07/31(月) 23:24:21 0
フランスは帝政ですか?

807 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 00:45:04 O
あなたご自身のご子息について
一言お願いします。

808 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/08/01(火) 02:22:22 0
>>803
職務上必要があればすぐにでも出向くが、現時点においてはその必要性は感じないな。
>>804
もちろん我が国はrepublicである。
>>805
気分を害されたのなら申し訳ないが、私のように責任ある立場を長年経験していると、
話し方もそれ相応になってしまうものなのだ。
>>806
共和制である。

809 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 02:29:57 0
日本史板からきためぽ

810 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/08/01(火) 02:44:31 0
>>807
家庭内の話はこのような場ではお答えしかねるな。
(中の人いわく、いろいろあさったのですが子供に関する記録が出てこない・・・)

811 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 04:55:18 0
トーマス・エジソンをご存じで?

812 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/08/01(火) 07:12:07 0
>>811
知っているぞ。

813 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 07:52:03 0
ヴィクトリア女王はご健在ですか?

814 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/08/01(火) 08:23:38 0
>>813
いまだ御健在だそうだ。

815 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 12:05:15 0
従軍なさった経験は?

816 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/08/01(火) 13:12:09 0
>>815
よく間違われるのだが、私は従軍経験はないぞ。
あの戦争の頃はもうそういう立場でもなかったしな・・・。

817 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 14:04:06 0
“アメリカ合衆国の民主主義”に感銘を受けたことはありますか?

818 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/08/01(火) 16:34:19 0
>>817
私の人生において重要な要素である。
民主主義がなければ私が今のような立場になることもなかっただろうな。

819 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 23:09:41 0
J・S・ミルさんをご存知ですか?

820 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/08/02(水) 02:18:27 0
>>819
うむ。以前彼の著作を読んだように記憶している。

821 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 06:07:54 0
コルシカにはいったことがありますか?

822 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/08/02(水) 09:26:05 0
>>821
ないな。行きたいとも思わない。

823 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 10:38:42 0
貴方は白人ですか?

824 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/08/02(水) 12:51:17 0
>>823
もちろんだ。

825 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 20:27:39 0
責任ある立場とは政治的なものですか?
例えば大統領とか

826 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 23:01:33 0
フランスに対して何か思うことはありますか

827 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/08/03(木) 05:59:48 0
>>825
・・・国歌の要職にあると言っておこう。
大統領?それは私に対する皮肉かね?
しかし、あのときは私もまさかあいつに出し抜かれるとは思わなかったのだ。
しかし思えば、今私が生きながらえているのは、あのときの失敗のおかげかも
しれないな。人生とは皮肉なものだ。

>>826
特にないぞ。

828 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/08/03(木) 06:04:59 0
おっと、国歌→国家の間違いだ。

829 :世界@名無史さん:2006/08/03(木) 06:19:45 0
四肢、もしくは五感のどれかが不随ではありませんか?

830 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/08/03(木) 06:42:37 0
>>829
そんなことはないぞ。最近は歳のためかいろいろ体にガタが来ているが。
(中の人いわく、当たった資料を見る限り、そういう記録はありませんでした。)

831 :世界@名無史さん:2006/08/03(木) 19:05:24 0
 あなたがアメリカ合衆国の要職に就任されて、ご活躍されたころ、
「奴隷制の是非」が主要な争点でしたでしょうか?

832 :世界@名無史さん:2006/08/03(木) 19:34:28 0
うさ、もといUSAのフロンティアはどこまで進んでいますか?

833 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/08/03(木) 19:41:56 0
>>831
まだまだ駆け出しだったころの話だ。
>>832
もはや消滅したといっていいだろう。

834 :世界@名無史さん:2006/08/03(木) 20:19:10 0
ユダヤ人についてはどう思っていますか?

835 :世界@名無史さん:2006/08/03(木) 20:40:46 0
貴方の名前がついたダムはありますか?

836 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/08/03(木) 20:43:02 0
>>834
特に含むところはない。

837 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/08/03(木) 20:46:28 0
>>835
ないぞ。

838 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 01:41:12 0
内政と外交のどちらで活躍しましたか?

839 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/08/06(日) 14:10:03 0
>>838
現在の職責から言えば外交と答えるべきなのかもしれないが、
私はむしろ内政において実績を残してきたと自負している。

840 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 18:16:34 0
アドルフ・ヒトラー氏について一言お願いします。

841 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/08/06(日) 18:38:12 0
>>840
誰だそれは?

842 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 18:51:32 0
欧州大戦はいつ終結しましたか?

843 :世界@名無史さん :2006/08/06(日) 23:14:41 0
金本位制についてはいかがお考えですか?

844 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 23:17:32 0
>>840
814を見てみよう。ヴィクトリア女王時代ですよ。

845 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/08/07(月) 07:01:38 0
>>842
欧州大戦?君は何を言っているのか?30年近く前にプロイセンとフランスが
戦争をしていたが・・・。
>>843
通貨の安定性、我が国通貨の国際的信用力維持という観点から重要なことだ。
それを理解しないものも多かったから制度的裏付けを得ることが
なかなかできなかったが、最近さらに金本位制が世界的に拡大している状況を
見れば、我が国における金本位制はより確固たる基盤を築くだろう。


846 :世界@名無史さん :2006/08/08(火) 00:18:43 0
意外に難しいね。WJBかと思ったんだが・・・全然逆だな

ジョン・D・ロックフェラーの石油事業について何かコメントはありますか?

847 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/08/08(火) 10:29:58 0
>>846
彼があのような手法で石油業界に覇権を確立しようとしているのは、我が国産業界にとって
実に憂慮すべきことだ。この問題への取り組みでは一定の成果を残してきたつもりだが、
スタンダードオイルの動向についてなお注視を怠ってはならない。
政府としても毅然とした対応を継続していくべきだと思うね。

848 :世界@名無史さん:2006/08/09(水) 10:43:19 0
弁護士の経験はありますか?

849 :世界@名無史さん:2006/08/09(水) 11:03:19 0
実は南北戦争で活躍なさった高名な将軍ときいてますが、ほんとに従軍の経験はないです?

850 :世界@名無史さん :2006/08/09(水) 11:34:24 0
ひょっとして身内か親戚に有名な将軍様がいるのでは?

851 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/08/09(水) 12:39:45 0
>>848
あるぞ。

>>849
・・・このような間違いを過去何度もされたことがある。
私は従軍経験はないのだ。本当に。
詳細は>>850に対する回答に譲りたい。

>>850
兄のことだな。彼がかの戦争中に為したことはいろいろ批判も多いと思うが、
彼としては戦争を集結させるために必要であると考えてあえてやった
ことなのだろうと私は解釈している。


852 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/08/09(水) 12:44:29 0
賢明な諸兄はお気づきのことと思うが、
集結→終結の間違いである。

853 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 20:24:01 0
貴方はあのシャーマン将軍の弟、ジョン・シャーマン上院議員ではないでしょうか?


854 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 20:28:08 0
いや、マンコ・カパック王の末裔だろう。

855 :795 ◆xMJ9BpIKB2 :2006/08/13(日) 05:22:40 0
>>853
そのとおり!
私は合衆国第32代財務長官にして第35代国務長官、ジョン・シャーマンである。
ちなみに、>>839でも触れているが、現在国務長官の職にあり、議席は
失っているので厳密には肩書きは上院議員ではない。
さて、近頃スペインと我が国の関係が緊張しており、新聞も国民を
あおり立てるばかりの状況、私もすぐに仕事に戻らなければならない。

最後に、貴兄の名前を教えていただけないだろうか?

856 :853 ◆A.shOmLFlQ :2006/08/13(日) 13:33:15 0
記憶を取り戻された様でなりよりだ。

さて、私の名前だが・・・
ううむ、思い出せん。
若い頃の傷の影響であろうか。

誰か私を知っているものはおらんか?

857 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 15:09:05 0
若い頃の傷といいますと、事故によるものですか? それとも戦によるものですか?

858 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 15:52:59 0
第一次世界大戦には従軍されましたか?

859 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 17:51:15 0
なにか芸術作品を残してたりしませんか?

860 :853 ◆A.shOmLFlQ :2006/08/13(日) 17:55:58 0
>>857
戦だな。

>>858
だいいちじせかいたいせん?
それはどこで行われた戦かのう。

>>859
まあ、残しているといえば残しているが、
それで有名なわけではないな。

861 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 18:13:02 0
なんじは皇帝陛下の敵か?

862 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 19:05:41 0
家族にユダヤ教徒のかたはいますか?


863 :853 ◆A.shOmLFlQ :2006/08/13(日) 19:21:03 0
>>861
その皇帝が帝の事を指すのであれば、
敵などとはありえぬことよ。

>>862
まず、ユダヤ教とはどこの宗教だ?

864 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 20:42:30 0
孔子はご存知ですか?

865 :853 ◆A.shOmLFlQ :2006/08/13(日) 22:39:57 0
>>864
儒教の始祖だそうだな。

もっとも儒教自体が僧などが修めているくらいで、
私自身が詳しく学んだことなどないが。

866 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 22:55:25 0
帝を名乗っている人が複数いたりしません?

867 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 22:57:15 0
新羅という土地はここからどうやって行けばよいのでしょうか?

868 :853 ◆A.shOmLFlQ :2006/08/13(日) 22:59:31 0
>>864
ああ、その通りだ。

869 :853 ◆A.shOmLFlQ :2006/08/13(日) 23:02:53 0
>>868
おっと、866への返事だ。

>>867
新羅とは古い呼び方だな。
まあ、高麗であれば海を渡りすぐ近くにあるぞ。

870 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 23:09:20 0
三種の神器は京都と吉野、どちらにありますか?

871 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 23:31:29 0
源氏物語とよばれる物語をご存じかな?

872 :853 ◆A.shOmLFlQ :2006/08/14(月) 00:34:38 0
>>870
京には無い、というのは間違いないだろうが。

>>871
もちろん知っているが、もはや古典と呼ぶような物語ゆえ
学問を少しでもかじった者で知らぬものはいないのではないか。

873 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 01:28:02 0
戦の傷といいますと、あなたは武人ですか。

874 :853 ◆A.shOmLFlQ :2006/08/14(月) 02:55:55 0
>>873
私は自分のことを武人だと思う。
ただ、立場のことを考えると、自分のことを武人と呼ぶことも憚られるのだ。

875 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 03:11:06 0
(思い浮かぶ人物がことごとく世界史と無関係なんですが、大丈夫ですか?)

876 :853 ◆A.shOmLFlQ :2006/08/14(月) 03:25:21 0
>>875
(一応、当時の国際社会のすみっこのほうに名前が出てくると思うんですが)

877 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 06:37:18 0
若い頃に負傷したということですが、それは大保原の戦でのことですか?

878 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 08:41:36 0
明という王朝をご存じか。

879 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 19:48:50 0
当てずっぽうの鄭成功

880 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 20:03:34 0
後醍醐帝とは血縁になりますか?
九州に行ったことは?

881 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2006/08/14(月) 23:16:57 0
唐土に仏道修行のために渡ったことはありますか?

882 :853 ◆A.shOmLFlQ :2006/08/15(火) 00:23:50 0
>>877
その通りだ。

>>878
もちろん知っておる。

>>879
ううむ、聞いたことのない名前だ。

>>880
後醍醐帝はわが父である。
そして、今私がいるのが九州だ。

>>881
ないな。

883 :世界@名無史さん:2006/08/15(火) 00:29:46 0
明に臣従し、倭寇退治を引き受ける代わりに援助を受けましたか?

884 :853 ◆A.shOmLFlQ :2006/08/15(火) 00:43:15 0
>>883
もう少し早く決断していれば、明の援助ももう少し受けられたかもしれんが。
明に臣下の礼を取るなど、腹に据えかねることだったからのう。

885 :世界@名無史さん:2006/08/15(火) 09:06:23 0
あなたは、日本国王良懐こと、征西将軍宮懐良親王ではないですか。

886 :853 ◆A.shOmLFlQ :2006/08/16(水) 01:45:40 0
>>885
そうだ!私は懐良だ。
後醍醐帝の第11皇子にして、征西将軍として九州に確固たる地位を築いていた。
明からは日本国王と認められてもいたのだ。
それが今では大宰府も追われ、戦の傷のせいか体調も優れん。
所詮、私のやってきたこと見果てぬ夢であったのか。

おっと、湿っぽくなってしまったな。
このような私を訪ねてくれたのだ。
せめて最後に名前を教えてくれぬか?

887 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 13:35:30 0
>>886
それはよかった。
私の名前は・・・・・・。
私の名前は何なのだ?
誰か、誰か、誰か!

888 :885 ◆T/HiSx7Sdg :2006/08/16(水) 13:36:27 0
>>886 
それはよかった。 
私の名前は・・・・・・。 
私の名前は何なのだ? 
誰か、誰か、誰か! 

889 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 13:40:54 0
最後に食べたのはパン?ごはん?

890 :885 ◆T/HiSx7Sdg :2006/08/16(水) 14:08:13 0
>>889
ごはんだな。

891 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 15:21:16 O
活版印刷はご存じですか?

892 :885 ◆T/HiSx7Sdg :2006/08/16(水) 15:59:13 0
カッパンインサツ?
何なのだ一体。

893 :世界@名無史さん :2006/08/16(水) 16:15:56 0
懐良親王なんて、なんでこれだけのヒントでわかるのさ?
スゲーというか、一人二役なのか、俺が無知なのか、、、

では、赤毛や青い目や白い肌の夷人どもが西方から船で来てますか?

894 :885 ◆T/HiSx7Sdg :2006/08/16(水) 16:45:04 0
>>893
赤毛や青い目? 夷狄にはそういうやからもいるのだろうか。
それに、夷人はどちらかといえば東の方にいるものだと思う。

895 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 17:26:08 0
突厥について何かご存じですか?

896 :885 ◆T/HiSx7Sdg :2006/08/16(水) 17:40:18 0
聞いたことがないな。

897 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 19:01:55 0
纏足って知ってる?

898 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 19:52:51 0
漢朝の光武帝についてはどうでしょう。

899 :885 ◆T/HiSx7Sdg :2006/08/16(水) 20:29:49 0
>>897
>>898
両方とも知らないな。

900 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 22:05:35 0
司馬遷という人物について聞いたことはありますか?

901 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 22:20:38 O
玉座にご縁はおありかな?

902 :885 ◆T/HiSx7Sdg :2006/08/16(水) 22:34:18 0
>>990
シバセン? また聞いたこともない。

>>991
さすがに王に成り代わろうなんては思いもしない。
だが、今のところ我が国の中では、私がそのような座に座っているな。

903 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 22:50:40 0
軍に身をおいたことはありますか

904 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 23:29:20 O
家に居候はたくさんいらっしゃいますか?

905 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 00:15:40 0
「大越」という国名に聞き覚えはありませんか?

906 :885 ◆T/HiSx7Sdg :2006/08/17(木) 09:04:38 0
>>903
実際に兵を率いたことはある。

>>904
うーん、居候がいたかは覚えてないが、多分たくさんはいないと思うぞ。

>>905
越というのは、どこかで聞いたことがあるかもしれない。
確か、南蛮が住むあたりであったような。

907 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 11:54:08 O
あなたのご出身は、
今いらっしゃる国とは別ですか?

908 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 13:47:11 0
ご兄弟はいらっしゃいますか?

909 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 14:14:20 0
貴方がいらっしゃる国は、黄河と長江のどちらが流れていますか?

910 :885 ◆T/HiSx7Sdg :2006/08/17(木) 17:53:06 0
>>907
いや、今は自分の出身国にいる。
そういえば、今の地位につく前は、他の国に逃れていたことがあったような、
なかったような。

>>908
少なくとも兄がいたはずだ。ウ、ウッ・・・。
兄のことを考えると、何か頭に痛みが・・・。
兄と私の間に何かあったのか・・・。

>>909
黄河流域だな。

911 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 19:49:50 0
驪姫について一言お願いします。

912 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 20:00:44 0
貴方様は晋の文公ではありませんか?

913 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 20:36:20 0
>>911
驪姫とな?
また聞いたことのない名前だ。

>>912
いや、私は晋の人間ではない。
文公? 平王を助けた文侯のことか。

914 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 20:40:04 0
両脚羊をご存知ですか?

915 :885 ◆T/HiSx7Sdg :2006/08/17(木) 20:57:52 0
913は私だ。

>>914
知らんな。

916 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 21:01:38 0
両脚羊を知らない所を見ると、中華文化圏の人物ではないな。

917 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 00:21:28 0
あなたの国は海に近いですか。

918 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 00:40:30 0
無粋を承知で一応、念を押しておきます。本当に黄河流域ですか?

919 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 00:44:13 0
あなたは末っ子ですか?

920 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 00:44:40 0
腹を弓矢で射られたり、胸に匕首を突きつけられたりしたことがありますか?


921 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 03:16:58 0
側近に昔あなたを殺そうとした人がいませんか?

922 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 09:02:37 0
あなたはどうやって今の地位につきましたか?
そしてそれは、>>910の頭の痛みに何か関係がありますか?

923 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 09:23:29 0
>>916
私は蛮夷ではなく、華夏の人間だ。

>>917
海からは離れている。

>>918
黄河流域だ。

>>919
末っ子だったのかな?
父にはもっと子どもがいたのかもしれないが。
確実なのは兄がいたことだけだ。
父上に愛されていたのは、私の方であるはずなのに・・・。

>>920
うーん、身に覚えがないな。

>>921
いや、いなかったと思う。

>>922
私が、この国の主におさまったのは・・・。
正常の世襲ではなかった。
そうだ、私がなる前は、兄がこの国を治めていたのであった。
それなのに、兄上が即位した。
その即位した兄上を私が無理矢理殺して、
取って代わった・・・。ああ、また頭痛が。

924 :885 ◆T/HiSx7Sdg :2006/08/18(金) 09:24:45 0
923は私。

925 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 15:26:50 0
貴方の率いる軍隊には馬に乗って弓を射る者がいますか?

926 :885 ◆T/HiSx7Sdg :2006/08/18(金) 16:20:55 0
いや。馬といえば、車を引くためにあるのではないのかね。

927 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 19:53:40 0
民衆の評判を得るためには、何をしたら良いと思われますか?

928 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 23:45:46 0
華夏には統一王朝がありますか。

929 :885 ◆T/HiSx7Sdg :2006/08/19(土) 08:42:03 0
>>927
それは、民衆からの評判が悪い私に対する嫌みかね。
とりあえず、正統の諸侯として認められるように
王に掛け合ってみようと思っているところだ。

>>928
一応諸侯も周王の権威を認めているが、
華夷が雑居しているくらいであるというのに、何をいうか。


930 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 11:31:19 0
あなたは御自分の良馬を下民どもに食べられてしまいながら寛大に許してやったことがおありですか?

931 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 12:47:56 0
>>930
いや、ない。

932 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 17:49:50 0
魯の孔丘という儒者について、何かコメントはありますか?

933 :919 ◆cRrahr6O6U :2006/08/19(土) 19:41:41 0
引っ張りすぎるのも無粋か。

衛の公爵、州吁殿でいらっしゃいますね?

934 :885 ◆T/HiSx7Sdg :2006/08/19(土) 20:12:16 0
>>932
孔丘? また聞いたことのない名前だ。

>>933
州吁? 州吁! それが私の名だ!
侯爵というなどまだ気が早いことであるよ、919殿。
これから、周王のところに参内できるよう、陳公のところへ
頼みに行くところだ。

王より正式の諸侯としてのお墨付きが得られ次第、
そなたに恩賞を授けるとしよう。
先に名前だけ教えてくれないか、919殿。

(ちょっとマイナーな人物であったかもしれませんが、
 『春秋』の中で一番最初に弑虐をした人物なので、
 時代の特徴的人物としてあげてみました。)

935 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 20:24:36 0
ふむふむ、良い結果が出るとよいな。期待してまっておるぞ。
どんなものであれ、もらえるならありがたい状況だからな。

俺の名前は、その名も轟く・・・轟く・・・なんだっけ?
まったく、俺が自分の名前を忘れてどうするっていうんだ。
どこぞの誰か、俺を知ってるやつはおらんか?

936 :919 ◆cRrahr6O6U :2006/08/19(土) 20:24:55 0
(いきなりトリップもれかい)

937 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 20:30:27 0
「もらえるならありがたい」ということは、
経済的な苦境にあるのですね。

それは、家が元々貧しいためでしょうか、
それとも、事業が失敗でもしたのでしょうか。

938 :919 ◆cRrahr6O6U :2006/08/19(土) 20:38:14 0
そのどれも違うな。

事業はこれから始めるところだ。
だから、薪の一本、布の一枚でもあればあるだけありがたいってとこだ。

939 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 20:42:32 0
事業は一人で始めるのですか?
それとも、仲間がいますか?

940 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 20:43:29 0
その事業と言うのは、機械を使用しますか?

941 :919 ◆cRrahr6O6U :2006/08/19(土) 20:57:24 0
>>939
無論、一人じゃできないさ。たくさんの人間と一緒に行う。

>>940
機械、ってなんのことだ?

942 :919 ◆cRrahr6O6U :2006/08/19(土) 21:04:38 0
>>940
ああ、分かったぞ。思い出した。
歯車とか縄とかを使ったあれだな。

もちろん使うことになるだろうな。そんなに多くはもってこれなかったが。

943 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 21:36:36 0
事業はあなたが個人的に始めるのですか?
それとも、誰かに命令されて、もしくは誰かに協力するために始めるのですか?

944 :919 ◆cRrahr6O6U :2006/08/19(土) 21:40:28 0
俺自身、だな。誰の命令でもない。

945 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 21:56:15 0
事業とは、墓造りでしょうか?

946 :919 ◆cRrahr6O6U :2006/08/19(土) 21:57:43 0
はっ、はっ、は。
将来的には墓も造ることにもなるだろうな。

しかし、まだ今のところはその予定はないな。未来の話だ。

947 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 22:47:31 0
事業に船は使いますか?

948 :919 ◆cRrahr6O6U :2006/08/19(土) 22:50:00 0
大いに使うとも。

949 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 22:52:50 0
船は手漕ぎですか、それとも帆船ですか?

950 :919 ◆cRrahr6O6U :2006/08/19(土) 22:57:11 0
両方だ。

951 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 22:59:00 0
あなたは海賊ですか?

952 :919 ◆cRrahr6O6U :2006/08/19(土) 23:01:33 0
ふうむ、少し微妙な質問だな、それは。
しかしこう答えておこう。

違うぞ。

953 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 23:19:25 0
模型の小舟に乗せて水に浮かべたり、糸で吊るしたりすると、自然に南北を指す
不思議な石のことを知っていますか?

954 :919 ◆cRrahr6O6U :2006/08/19(土) 23:43:24 0
あまり確信は持てないのだが、確か知らないはずだ。

955 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 00:15:13 0
文字はアルファベットを使いますか、漢字を使いますか?
それとも、それ以外の文字ですか?

956 :919 ◆cRrahr6O6U :2006/08/20(日) 00:19:57 0
アルファベットの一種、だと思う。

957 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 00:23:40 0
事業とは商売ですか?
それとも植民といった事業?

958 :919 ◆cRrahr6O6U :2006/08/20(日) 00:25:53 0
まさに植民そのものだ。

959 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 00:57:28 0
凍てつく気候や氷があなたの事業を妨げることがしばしばあるでしょうか?

960 :919 ◆cRrahr6O6U :2006/08/20(日) 01:09:58 0
今のところはないな。

しかし、冬になればかなり厳しいことは覚悟している。

961 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 01:27:57 0
胡椒の主な入手経路は?

962 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 01:28:35 0
植民先は新カルタゴですか?

963 :919 ◆cRrahr6O6U :2006/08/20(日) 01:31:56 0
>>961
南方との交易だな。

>>962
知らない地名だ。

964 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 01:34:10 0
イングランドの海軍力は脅威ですか?

965 :919 ◆cRrahr6O6U :2006/08/20(日) 02:07:00 0
脅威とはまったく言えないな。

どちらにせよ、俺達には関係のない話だが。

966 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 07:45:15 0
生まれたときからキリスト教徒でしたか?

967 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 07:46:17 0
あなたはもしや、岩と氷ばかりの不毛の大きな島を緑の沃野のように言いなして
皆の衆を騙そうとはしていませんか?

968 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 08:19:45 0
お父上について一言お願いします。

969 :919 ◆cRrahr6O6U :2006/08/20(日) 09:33:15 0
>>966
そうだ。

>>967
騙すだなんてとんでもない!
俺が今立って事業を始めようとする場所は、まさに俺が名づけた通りの大地だぞ。

>>968
ある意味において、この事業を始めるきっかけになった男だな。
他の人がどう思っているかは知らんが、俺は尊敬している。

970 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 09:54:09 0
幸運なるレイフこと、レイヴル・エイリクソン様。
貴方の成し遂げられた偉業は、千年後までも語りぐさとなりましょうぞ……。

971 :919 ◆cRrahr6O6U :2006/08/20(日) 09:56:17 0
誰だ、それは。そんな奴はしらんぞ。

972 :919 ◆cRrahr6O6U :2006/08/20(日) 09:59:40 0
ああ、すまん。記憶が混乱して変なことを書いてしまった。

>>971
なんてこった。俺の大事な息子の名前を忘れてしまうとはな。

>>966
いや、そういえば俺はキリスト教徒ではなかった。混乱させてしまってもうしわけなかった。

973 :970:2006/08/20(日) 10:06:17 0
失礼、貴方は赤毛のエイリーク。
アイスランドの北西の海の果てに、豊かなる島を発見なされた方でいらっしゃいますね。
内陸はともかく、グリーンランド南岸は確かに緑豊かな地であり、貴方を詐欺師呼ばわりするなどとんでもないことです!

974 :919 ◆cRrahr6O6U :2006/08/20(日) 10:13:43 0
おおそうだ。それこそが俺の名前だ。

岩と氷、黒と白に覆われた大地。
その中に奇跡のように存在する緑の沃野(グリーンランド)。
それこそが、俺の「事業」の場所だ。

礼を言うぞ。どうだ、あんたも俺の事業に参加してみないか?
今ならば条件の良い場所がより取り見取りだ。
そうだな、どうか名前を教えてくれないか。あんたが選んだ土地にその名前をつけて、
この大地の続く限りその栄誉を残すことにしよう。

975 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 10:16:44 0
あなたは海賊ではないそうですが、武人と呼んでよろしいでしょうか?

976 :970 ◆/4rO3lI9FE :2006/08/20(日) 10:17:46 0
ふーむ、事業……か。私の体が満足に動けば、是非とも参加してみたいものだ。

私ごときの名前を冠する土地などおこがましいな。
はて、名前……?私の名前は……何だったろうか?

977 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 10:19:07 0
ありゃ、もう答えが出てましたか。失礼。
でも私はあれはやっぱり歴史的な詐欺だったと思ってますよ(^^;;)

978 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 10:34:30 0
テンプレ追加部分。スレたては>>980氏お願いします。

七日目追加
ヨシップ・ブロズ・チトー(999)
八日目
コンスタンティノス11世(47)、ギュゲス(62)、ジェームズ・ブルック(117)、ナポレオン2世(165)、
アイゼンハワー(188)、ヘラクレイオス(222)、マーガレット・ステュアート(281)、
シャルル・ノディエ(323)、タグ・ハマーショルド(343)、ヘンリー・ベネディクト・スチュアート(378)、
ゴルダ=メイア(395)、マイケル・コリンズ(426)、劉弗陵(漢昭帝)(463)、羽栗翼・翔兄弟(499)、
クレオパトラ七世(519)、蕭観音(懿徳皇后)(545)、ダートゥセーナ(584)、ファーブル(630)、
ダリ(673)、ウマル・イブン・アル=ハッターブ(706)、スルターン・ マフムード・ガザン(731)、
ロサンギャムツォ(ダライラマ5世)(796)、ジョン・シャーマン(855)、懐良親王(886)、
州吁(934)、赤毛のエイリーク(974)

979 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 11:54:58 0
とりあえず、体が動かない理由は老いによるものでしょうか?
それとも病気、負傷、先天性の障害によるものでしょうか。

980 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 16:25:11 0
汝は皇帝陛下の敵か?味方か?

ということで、スレ立てに行ってきま。

981 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 16:32:22 0
というわけで、九日目立ててまいりました。
このスレッド完了後、ご利用ください。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1156058776/l50

982 :970 ◆/4rO3lI9FE :2006/08/20(日) 18:03:06 0
>>979
怪我によるものだ。

>>980
私は皇帝陛下の忠実な臣だ。

983 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 18:05:55 0
その怪我というのは、戦陣における名誉の負傷でしょうか?

あと、怪我が致命的だという予感はありますでしょうか。

984 :970 ◆/4rO3lI9FE :2006/08/20(日) 18:40:51 0
>>983
戦傷ではなく、事故によるものだ。
怪我そのものが原因で、命を落とすことは、無いだろうな。

985 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 19:42:44 0
あなたが知っている外国の中で、他に帝国を称している国が存在しますか?

986 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 19:58:37 0
コンスタンティノープルは、ムスリムの統治下にあるでしょうか?

987 :970 ◆/4rO3lI9FE :2006/08/21(月) 06:33:33 0
>>985
いや、知らない。
>>986
ムスリムの手にある。

988 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 19:25:55 0
過去にキリスト教徒どうしが信仰の違いを理由に何十万、何百万人と殺し合ったことがありますか?

989 :970 ◆/4rO3lI9FE :2006/08/21(月) 20:13:31 0
>>988
そんな恐ろしいことがあったのか?
白人達ならやりかねないとは思うが、悲しいかな私は無教養なもので……。

990 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 20:26:28 0
むかし倭国、現在は日本と呼ばれている東海上の島国をご存じですか?
もしご存じでしたら、一言コメントおねがいします。

991 :970 ◆/4rO3lI9FE :2006/08/21(月) 20:43:45 0
>>990
日本か!もちろん知っているし、かつて訪れたこともある。

992 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 22:22:04 0
ハイレ・セラシエ皇帝陛下をご存知ですか?

993 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 00:08:31 0
反乱軍の鎮定はお得意ですか?

994 :970 ◆/4rO3lI9FE :2006/08/22(火) 00:23:18 0
>>992
陛下!ハイレ・セラシエ陛下こそ、私がお仕えする方だ。
>>993
いや、そんなことは無い。

995 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 13:38:50 O
2006年現在、ご存命ですか?

996 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 14:07:34 O
EPRDFについて一言。

997 :970 ◆/4rO3lI9FE :2006/08/22(火) 18:50:35 0
>>995
とてもそんな年までは生きられまい。
>>996
何だねそれは?
エチオピア……革命……?!
反乱組織ではないか。私はこれでも陛下の親衛隊員だ。

998 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 21:25:05 0
来日の目的は東京オリンピックのマラソン競技に出場するためですか?

999 :970 ◆/4rO3lI9FE :2006/08/23(水) 06:28:31 0
>>998
オリンピック、マラソン!そうだ、私はかつてはマラソンランナーだった。
貴方は私の名を知っていそうだ。さあ……教えてくれ。

1000 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 07:55:38 0
空気読まずに1000ゲット

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

217 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)