5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

前半生と後半生で差のある人物

1 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 20:40:53 0
若い頃明晰なのに年をとって愚鈍になった人物→乾隆帝
若い頃愚鈍なのに年をとって明晰になった人物→威王

若い頃美形なのに年をとって非美形になった人物→ガンジー
若い頃非美形なのに年をとって渋くなった人物→ホーチミン

2 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 20:48:06 0
エドワード3世


3 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/05/11(木) 20:57:16 0
老いて寺の奴となり、臣が三度も大枚をはたいて連れ戻した蕭叔達。
もっとも、ああいう人生であったからこそ逆に魅力を感じてしまうのですが。
『文選』などの功績を思えば、愚鈍や暴君といった生み出さなかったり破壊
行為を見せた輩よりは余程ましな存在と言える。

ガンジーは、あれはあれでいい顔だと思いますが。

4 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:05:56 0
シェイクスピアが描くヘンリー4世

5 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:06:39 0
フィリピン大統領マルコス

6 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:07:30 0
やはり唐の玄宗でしょ。
若い頃はクーデターおこして太平公主倒して政権握るほどの熱血漢なのに
年を取ってからは政務も放り出して楊貴妃との愛欲生活の果てに
安史の乱で唐を事実上、崩壊させた愚帝。

7 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:07:40 0
ヘルマン・ゲーリング

8 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:11:17 0
イワン雷帝

9 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:14:57 0
日本史だけど、大友宗麟と竜造寺隆信

10 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:21:08 0
河間の女

11 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:24:09 0
サラザール教授は?
経済学者が政治家になったら陰気な独裁者に

12 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:26:38 0
アルチュール・ランボオ

13 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:32:22 0

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /            \
         /                 ヽ 
         l::::::               |      
        / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′ |   < >>11呼んだかね?
      r┤    ト::::: \___/     |        
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ      
      |   _( ̄ l―---  -――'"ヽ__  
      |   _)_ノヽ\/ ▼ \/ /    ヽ   
     ヽ____)ノ     \ ■/   /     ヽ、


14 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:34:07 0
ザラザラール教授は呼んでいない

15 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:38:05 0
徳川慶喜

16 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:39:30 0
劉邦や劉秀

17 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:45:18 0
ファラオ

入塾前は強かったが
入塾後には解説役に成り下がった

18 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:47:57 0
基本的に大きな権力握るとおかしくなっちゃう人が多いね。
ありきたりな考えだけど

19 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 23:28:25 0
若い頃ニートなのに就職?して英雄になった人物→ユリウス・カエサル

20 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 23:40:14 0
宋高宗(趙構)

趙構は徽宗の九男、大元帥と言う地位を得ていたが、開封が陥落すると江南へ逃れる。叔父哲宗の皇后だった孟氏を担ぎ出し、皇帝指名をさせて即位に至った。
彼の帝位については正統性が危ぶまれ、重臣は反乱を起こし、これを見て金軍は更に南下を図る。内憂外患のであったが各地を転々としつつ体制を固めていく。
金軍に対してはは岳飛などが活躍して対抗する。五年後ようやく首都を臨安(現在の杭州)に定めることができた。
戦に明け暮れた彼は金王朝との和平を望む様になり、秦檜を宰相に任命した。「莫須有り」との名目で主戦派の岳飛らを追い落とし、1142年に金王朝との間に
和約を結ぶ事が出来た。これは漢人にとっては屈辱的なもので、金帝国に宋王朝が臣下の礼を取ると言うものだった。現在も秦檜は売国奴として中国人に嫌われ
ているが、この平和を旨とした治世の中で江南開発は進み、宋はこれまで以上に発展していった。海洋交易が発展して、日本や東南アジアを経済圏に組み込んで
行くのもこの頃である。
高宗は甥を養子に迎え、孝宗として即位させた。その後は、上皇として隠遁生活をしつつ81歳の天寿を全うしたと言う。

21 :世界@名無史さん:2006/05/12(金) 01:41:07 0
ヤムチャ

22 :世界@名無史さん:2006/05/12(金) 02:24:49 0
昭和天皇
てか本人よりまわりが変わり杉。

23 :世界@名無史さん:2006/05/12(金) 02:52:53 0
ドラクエ5の主人公

24 :世界@名無史さん:2006/05/12(金) 13:16:13 0
ラストエンペラー愛新覚羅溥儀
清国皇帝→退位→亡命→満州帝国皇帝→満州帝国解体→戦犯→庭師→チキンラーメン


25 :世界@名無史さん:2006/05/12(金) 14:18:29 0
>>13

目が、オカラな件について・・・・・・。

26 :世界@名無史さん:2006/05/12(金) 16:19:02 0
モーツアルト
前半は良かったが、渡日して日本名キダ・タローと名乗ってからは今一つ・・・


27 :世界@名無史さん:2006/05/12(金) 16:33:02 0
ソウル大学の黄禹錫教授


28 :世界@名無史さん:2006/05/13(土) 07:50:11 0
いかりや長介 3枚目→爺さんになって渋い

29 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 01:03:38 0
ギニアのエンクルマは?

30 :世界@名無史さん:2006/05/22(月) 16:40:29 0
ルイ=ナポレオン

31 :世界@名無史さん:2006/05/22(月) 16:43:23 0
謝承 40代になるまでニート。その後東晋の宰相になって活躍。

32 :世界@名無史さん:2006/05/22(月) 17:07:56 0
劉邦は凄いな。40過ぎまでニートで、10年後には皇帝。極端すぎ

33 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 00:43:43 0
うーむ。前半と後半の差異という意味では、劉邦の方が大きいが、
劉邦はニートではなかったからねぇ。一応働いていたし、部下のような
連中もいて、人のマネージがわかっていた。謝承は、その点かなり
ニート。でも貴族界での社交はあったから、こっちも純粋なニートではないが。

34 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 19:54:35 0
ジャンヌ・ダルク

35 :世界@名無史さん:2006/05/28(日) 12:36:06 0
コロンブスも航海を終えた後の晩年は注目もされず
ひっそりと暮らしていたそうな。
まあ新大陸でなくアジアへ行ったのだ、と最後まで頑なだったしね・・・

36 :世界@名無史さん:2006/05/28(日) 14:07:08 0
ルイ16世

37 :世界@名無史さん:2006/05/28(日) 14:14:39 0
だいたいの宗教の開祖

38 :世界@名無史さん:2006/05/28(日) 14:22:51 0
ベートーベンはオッサンのが格好良い

39 :世界@名無史さん:2006/05/28(日) 14:24:39 0
范蠡→鴟夷子皮→陶朱公の華麗なる転身

40 :世界@名無史さん:2006/05/28(日) 14:54:51 0
フランツ・リスト(外見のみ)

若い頃は超美形で長身でカコイイ!現代でも通用するくらい。
年を取ってからはホクロが目立ってきたのと、ホリの深い顔+しわで恐いよー。
どちらも写真が残っているので見てみると面白い!
若い頃も、年を取ってからもほぼ髪型も同じというのも面白い。



41 :世界@名無史さん:2006/05/29(月) 01:35:04 0
やっぱ出たかリスト

42 :世界@名無史さん:2006/06/16(金) 21:45:02 0
ムハンマド

43 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 01:07:21 0
マレンコフ
1953年、スターリンの死で第一書記(すぐにこの地位はフルシチョフに譲ったが)、
首相に就任しながら、数年後に失脚。
その後発電所の所長として1988年まで生きた。
           
           ↓ちなみにハゲフサの法則の反証でもある。
       ,,.-;;;;;;''''二三二;;;;、、
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡''、ミミ;;;;ヽ
    〃'');ノ  ̄     ヾ;;;;;;;;;;l
    l| ''´          ヾ;;;;;;l
.    ‘|  ,r=‐-、  ,r==、 ‘''^l'
.    |  ' '=・‐,〉  l =・- ゝ  ,fl|
.    |  ` ̄7   ` ̄''    lJ   
      |、  ,ノ(_、 ,_ )\,    イ   
    !  / -―- ヽ    リ   
     l  ノヽ_  ̄ _,ハ、  /l
     ヽ    二´   ,/ ,l
     ハ、 :::.....   ..:::::::: /:ヽ_
   "´:l:::::::`:::、、   ,,.''":::::::::::l:::::: ̄



44 :世界@名無史さん:2006/06/18(日) 16:29:21 0
マルコムX。

ムショ発カーバ神殿行き。

45 :世界@名無史さん:2006/06/18(日) 16:41:53 0
まだご存命だけど、細川護煕。

前半は国会議員・熊本県知事・総理大臣。
後半は陶芸家。

46 :世界@名無史さん:2006/06/18(日) 17:07:06 0
ノートン・アンチウィルスのノートン先生。

前半生はプログラマ、
後半生は美術商

47 :世界@名無史さん:2006/06/18(日) 17:12:25 O
アドルフ・ヒトラ-
三十代までは、落第、中退、受験失敗、生活保護、浮浪者、最前線兵士で敗戦
三十代からは、二十六年の間で、演説家、革命家、党首、首相、総裁、ヨ-ロッパの覇者。
死後は悪魔の独裁者。


48 :世界@名無史さん:2006/06/18(日) 17:41:45 0
昭和天皇
現人神->人間

49 :世界@名無史さん:2006/06/18(日) 18:33:52 0
ケレンスキー

一時はロシアの最高権力者。
失脚、亡命後は政治から離れて大学で教鞭をとる。

50 :世界@名無史さん:2006/06/18(日) 21:40:43 0
サファヴィー朝のイスマーイール1世

前半は常勝不敗の「邪悪な程美しい」自称マフディーにして神の化身。
後半、チャルディラ−ンの敗戦以後は政務放棄して引き篭もりの挙句38歳の
若さでアル中で死亡。

51 :世界@名無史さん:2006/06/18(日) 22:22:05 0
アルトゥル=ショーペンハウエルもこれに入るだろうか。
前半→ヘーゲルに論破され、日陰でほそぼそと講師を勤める。
後半→自分の著作がベストセラーに。ニーチェやトマス=マン&
多くの追従者に絶大な思想的影響力を与える。

52 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 03:36:43 0
素朴派女流画家グランマ・モーゼスこと、アンナ=メアリー=モーゼス。
平凡な田舎の主婦が趣味の延長で75歳で初めて絵画の道に。80歳で生まれて初めての個展、一躍世の脚光を浴びる。
最期はケネディ大統領から表彰されるまでに。
101歳で大往生するまで絵筆を執り続けた。

53 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 12:12:53 0
最期を表彰されるなんて、さぞかし極悪非道の人だったんだろうなぁ

54 :世界@名無史さん:2006/08/04(金) 23:08:55 0
彼女、1860年生まれだからリカーン大統領の任期中に生まれて
ケネディの代まで生きたんだよな・・・スゴス
生ける合衆国史ってところだね。

55 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 10:20:45 0
ダライ・ラマ十四世を挙げとこう。
返り咲く日が訪れますように。

56 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 10:38:14 O
天才投資家→キ◎※☆皇帝

アメリカ合衆国初代皇帝ノートン1世万歳!
http://c-au.2ch.net/test/-/whis/1144126008/i


57 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 11:22:38 0
ペタン元帥
ヴェルダンの英雄→ヴィシー政権首班→流刑先で客死

58 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 06:59:41 0
小泉純一郎

59 :世界@名無史さん:2006/09/05(火) 07:28:15 0
ティムール
前半 羊や馬の泥棒
後半 大帝国の王

60 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 03:47:19 0
>>59
メキシコの革命児パンチョ・ビリャをなぜか思い出した・・・

61 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 17:55:24 0
豊臣秀吉:優れた戦略家 ⇒ 醜い妄想家

62 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 18:36:54 0
>>59
ティムールって豪族とか武将じゃなかったのか?

63 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 14:07:44 0
ジョシュア=ノートン一世。

64 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 15:25:38 0
>>61
同意

65 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 16:12:47 0
>>61
秀吉って本気で明に勝てると思ってたんだろうか・・・

66 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 16:18:16 0
秀吉の朝鮮出兵って
ヴ王の聖都シュワを目指した土鬼遠征と似てると思う。

67 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 20:57:49 O
ユスティニアヌスの奥様

68 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 00:14:00 0
>>65
そんなこと、今だから言える。

69 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 12:54:58 0
>>62
ティムールは一応豪族みたいなものだが
家が没落していて部下が数人しかいない馬泥棒だったらしい。


70 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 01:11:48 0
陶淵明も挙げとこう。
宮仕えは性に合わなかったみたいね。

71 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 02:41:43 O
晋文公
晋の公子→亡命→流浪(飢餓)→斉の大夫→流浪(厚遇冷遇繰返し)→帰国(甥処刑)→合戦(国運をかける)→覇者→反乱される→鎮圧→部下からダメだしされ反省→薨じる

72 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 04:34:26 O
ティトー
パルチザン時代はコワモテ
後年は染みだらけのおっさん

73 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 04:35:37 0
>>65
女真族って本気で明に勝てると思ってたんだろうか・・・

74 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 04:36:58 0
ゴルバチョフ
え〜と今なにしてんの、この人?

75 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 07:56:59 0
かちかち山の狸。
前半は人殺しでじいさんに人肉食わせた極悪獣、
後半はウサギに騙されつづけたお人よし。

76 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 08:01:42 0
>>74 ゴルバチョフ財団総裁
http://www.city.naha.okinawa.jp/hisyo/gol2/kouen1.htm

77 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 09:54:40 0
>>73
大陸の異民族は漢民族の王朝を征服した前例があるからいいだろうけど、
今まで列島の外にほとんど征かなかった日本人は(゚Д゚)ハァ?状態だったみたいだな…


78 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 10:21:57 0
ルートヴィヒ2世
欧州一美形な独身君主→デブの同性愛者で建築狂→独立を失い幽閉、謎の水死

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)