5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

メッテルニヒ宰相について語れ

1 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:01:53 0
ウィーン会議以降、欧州の秩序維持に努めた
巻毛の伊達男について考察しませう

2 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:04:27 0
出世の糸口がマリア・テレジア期の宰相カウニッツの孫娘との結婚。

3 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:10:20 0
ダンス狂

4 :Caesar ◆CaesarBk/Q :2006/05/11(木) 21:10:20 0
ナポレオンによって大きなダメージを受けたオーストリアの地位を維持し、
ウィーン体制を維持するためにロシアやイギリスと良好な関係を両国の皇帝と外相が亡くなるまで続け、
オーストリアの価値を周辺国に認めさせている事から巧妙な外交術の才能が伺える。

内政では帝国を構成する民族の不満を解消するために帝国議会の設立を意図しているから、
主流な評価である単なる「反動政治家」ではないと思う。

5 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:13:53 0
回想録の中でナポレオンを結構、高く評価しているんだよなこの人。

6 :Caesar ◆CaesarBk/Q :2006/05/11(木) 21:16:00 0
>>5
アウステルリッツの三帝会戦の後に駐フランス大使となって
ナポレオンやタレーランと会見していて、
魅了されたという話が残っている。

7 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:19:38 0
>ナポレオンやタレーランと会見していて、
>魅了されたという話が残っている。

むしろ毒気に当てられたと言うべきか?


8 :Caesar ◆CaesarBk/Q :2006/05/11(木) 21:25:27 0
>>7
そうかもしれないな。

ただマリー・ルイーズとナポレオンの婚姻は
ナポレオンの野心を押しとどめようとしたもののようだし、
ナポレオンがロシア遠征で没落してからは、どちらが勝ってもいいように
露普仏間とのパイプを保ちつつ、その勢力の拡大を押しとどめた。

ナポレオンを高く評価はしてもオーストリアの利害は見失っていなかったといえる。

9 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:30:51 0
ウィーン会議ではプロイセン主導のドイツ統一に大反対したんだっけ?

10 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:42:51 0
ウィーン会議といえば、正当主義にしては神聖ローマ帝国は復活しなかったよな。

11 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:49:29 0
むしろ国内の諸民族(チェコやハンガリー)をよくぞ抑えきったものだと感心する。

12 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 21:52:46 0
>>11
>>4にもあるけど対外感覚は卓越してるよな
内政はといえば上表案をフランツが却下し続けたせいで
フェルディナンドを傀儡にするまで見るべき功績は無いが

13 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 22:02:15 0
孫娘のパウリーネ・メッテルニヒは、かなり毒舌だったらしい。
時の皇后エリーザベトにも食って掛かったらしいから。

マウリーネ(毒舌)メッテルニヒと呼ばれたらしいよw

14 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 22:08:37 0
パウリーネはむしろ芸術面での功績が目立つな。
公爵夫人の立場で不適といわれる行いも目立つが。

15 :世界@名無史さん:2006/05/13(土) 16:27:01 0
>>14
サロンとかも開いていたしね。
在フランス公使夫人としてパリに住んでたから、ウィーンに帰った後、
パリの社交界の雰囲気をウィーンの社交界に持ち込んだらしい。

16 :Caesar ◆CaesarBk/Q :2006/05/14(日) 01:48:36 0
1999年に引退してるけど、メッテルニヒ醸蔵所のオーナーだった
フランツ・メッテルニヒ・シャンドア公爵はクレメンスの子孫だな。
プリンセス メッテルニヒはあの地域のワインよろしく甘味が強いけど、
安ワインとしてはそこそこ楽しめる味だった。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)