5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界史系ジョーク(純正版)第25集

1 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 23:22:13 0
世界の国、地域、民族のジョーク、小咄、アネクドート等々をどうぞ。
ユーモア溢れる書き込みをお願いします。 荒らし・煽りはお断り。

ニュース厨さんのこスレへの書き込みは禁止させていただきますが、
特定アジア関係の時事ネタやニュースネタの好きな方はこちらで
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1146330925/l50
互いに上手に住み分けていただけますようお願いします。

半島専門ジョークはこちら。
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1147521988/l50

また、ガイシュツネタにたいしても、26集目なので、寛大な対応をお願い
します。
できれば
沈没船、国家機密漏洩罪等、超ガイシュツねた集を誰かつくってちょ。


2 :テンプレ:2006/05/14(日) 23:23:38 0
過去スレ
第25集 ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1142756422/l50
第24集 ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1139494731/l50
第23集  ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1137682372/l50
第22集 ttp://220.254.5.211:8000/2ch/academy4_whis/1131/1131986637.html
第21集 #../../academy3_whis../1125/1125060643.html
第20集 #../../academy3_whis/1118/1118925914.html
第19集 #../../academy3_whis/1113/1113479809.html
第17集(実は18番目) #../../academy3_whis/1108/1108009005.html
第16集 #../../academy3_whis/1102/1102997747.html
第15集(実は16番目)  #../../academy3_whis/1099/1099288866.html
第14集その2  #../../academy3_whis/1091/1091496014.html
第14集その1 #../../academy3_whis/1091/1091439388.html
第13集  #../../academy3_whis/1086/1086901684.html
第十二集  #../../academy3_whis/1082/1082524828.html
第十一集 #../../academy2_whis/1079/1079002874.html
第十集 #../../academy2_whis/1076/1076401205.html
第九集  #../../academy2_whis/1071/1071297516.html
第八集 #../../academy2_whis/1064/1064965905.html
第七集  #../../academy2_whis/1060/1060321505.html
第六集  #../../academy2_whis/1053/1053000387.html
第五集  #../../academy2_whis/1046/1046924068.html.html
第四集 #../../academy_whis/1042/1042533685.html.html
第三集  #../../academy_whis/1035/1035989314.html.html
第二集 #..//academy_whis/1019/1019233845.html.html
第一集  #../../mentai_whis/1015/1015174834.html.html
おまけ  #../../academy2_whis/1060/1060295123.html


3 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 23:33:55 0
重複スレです。

◆◇◆世界史系ジョーク集・第26集◆◇◆
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1146330925/

4 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 00:04:17 0
 ↑
ニュース厨乙
巣から出てくるなよww

5 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 00:07:34 0
どっちかっつーと、このスレが隔離スレになりそうだぞ?

6 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 00:11:52 O
ココハジョークアベニューDeath

7 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 00:24:07 0
>>4
「ニュース厨」とやらに、レスを聞き入れる態度が今まであったのか?

無いからこそ「ニュース厨」なんて言葉を使ってるんじゃないのか?

相手が聞く耳を持って無いのなら、
スレの1で禁止をうたおうが、どんなレスを返そうが、
いずれにせよ無駄なことではないのか?

8 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 00:26:48 0
本人降臨

9 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 00:55:51 0
馬鹿じゃねえの?
雑談スレや質問スレの二の舞だな。
歴史板住民の癖に過去に学ばない馬鹿>>1

10 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 01:00:53 0


11 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 01:06:19 0
先日、2年ぶりに高校時代の友人にあった。
話の途中から友人が、
「今日は何か食べながらビールでも飲もう、焼肉はどうか?」
俺は「焼肉は食いたくない・・・いまのキムチは・・・」という話から、
「いまの韓国は・・・・」という話になった。

俺の嫌韓ぶりに、友人が驚いた表情で、
「お前は右翼のような発言するようになったなあ、
あまり大きな声で言うなよ。俺までが周囲から疑われるじゃないか」と言った。

さらに友人は「そこまで言うと、韓国人が可哀想じゃないか!」と俺をたしなめもした。
ビールを一緒に飲んでカラオケを歌って、別れ際に、
俺は自分のかばんの中にあったマンガ嫌韓流の本を友人に渡した。

・・・・そして3日後、その友人から電話があった。
「今日の夕方、また会おうぜ」
そして会った・・・・・。その友人は俺に会うなり、
「南_朝鮮って、とんでもない国だな!(怒)」と唾を飛ばしながら撒くし立てた。
俺は、
「おいおい、周囲に聞こえるじゃないか、もう少し静かに話せよ」と
友人をたしなめた。

12 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 01:12:17 0
>>11
なるほど、ミイラ取りがミイラになったって話ですな。
ミイラになってはいかんよな〜。ミイラには。

13 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 01:33:41 0
>>9
> 歴史板住民の癖に過去に学ばない馬鹿>>1

過去っていうより、これは匿名掲示板では避けられない事象のひとつでしょ。

わざと相手を逆なでするレスを付け、その反応を見て面白がるって楽しみ方と、
それに気づかず反応しまくりな人。

14 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 01:57:12 0
ニュース厨なんていまや一週間に一度くらいつまらないネタを投下する奴にすぎないだろ。
荒らしているのは明らかに、自称「両方の立場を装って荒らしてる勝ち組」だからな。
必死にこのスレの>>1を叩いて何がしたいのかと。

15 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 05:28:34 0
「荒らしに反応するな」と>>1叩きは違うだろw

このスレ自体、荒らしへの反応の結果立ったものだから
スレ趣旨通りに盛り上がるとは思えん

16 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 09:25:41 0
張飛が酒を飲み終わって店を出た。
彼はすぐに戻ってきて剣を抜いた。
「誰が俺の馬を盗みやがった?
 いいかおまえら、よく聞け。
 俺はこれからもう一杯飲む。
 飲み終わるまでに馬が戻らなければ
 いつか徐州でやったのと同じことをやらねばならん。」
飲み終わって外に出ると、馬は杭に繋がれていた。
店主がついてきて尋ねた。
「それで、徐州では何をなさったんです?」
「歩いて帰ったんだ。」


17 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 11:31:12 0
>>1
ほんとに別スレたてたんだな、乙!
ま、自分ではなにもしないで文句や批判ばかりする人間て、どこでもいるんだよね。
とりあえず、またーりといこうや。ネタ切れといわれてるけど、盛り上がらずに落ち
たとしたら、それはこのスレの寿命だったということで…

18 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 18:17:36 0
働き者の無能ほど有害なものはない。

19 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 18:23:57 0
新スレ記念!完全にスレに適合した最高の民族比較ジョークを披露します!
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「戦争が弱い民族、それはイタリア人と朝鮮人です」

「しかし女が絡めばとても強くなる」


「その通りです」


「イタリア人は女を守るために強くなり

朝鮮人は強姦するために強くなるのです」






差別ネタギリギリ!でもこのスレはユーモアを解する人たちばかりでよかった!でも一身上の都合によりニュースソースは秘匿します!

20 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 18:29:35 0
既出ネタ許容スレだからこそ出来る過去の傑作選!あの笑いをもう一度!最高の民族ジョークを再び披露します!


──アメリカでは嫌煙運動が盛り上がっていた──

「公共の場所でタバコを喫煙してはいけません」

「わかりました、屋外で吸います」

警察
「逮捕する!屋外であっても法律違反だ!両手を頭の後ろに乗せろ!」
「違います、これはマリファナです!」
警察
「そうか、次から気を付けろよ」




このジョークは真に私が無から編み出した良質なジョークでございます。日経新聞等のニュースとは一切関係ありません。
完全スレ適合ジョークです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

21 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 18:43:31 0
34 :30:2006/05/10(水) 19:40:27 0
ニュース厨のたてたスレにジョーク書き込む気はみんな起きないだろうな。
このスレはニュース厨の専用スレにして、別スレたてるのがいいかも?
もちろん別スレはニュース厨出入り禁止のテンプレつきだ。
この場合、ニュース厨のとる行動は…
1.別スレを重複スレとして削除依頼をだし、潰しにかかる。
2.あつかましく、別スレのほうへ異動してくる。

2が正解ですた

22 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 20:05:33 0
>>17
おいおい、そこまで言ったら>>1がかわいそうだってw

23 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 20:46:57 0
こうして馬鹿のせいでまた一つニュース厨の植民地が増えたのであった…。


24 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 21:55:04 0
そんなに嫌なら2ちゃんねる外でやればいいのに

25 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 22:20:35 0


26 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 08:41:20 0
>>23
植民地じゃなくて隔離スレだな。
基地外を元スレとここに留めておくんだよw

27 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 16:28:54 0
アメリカのNASAは、ジョークスレを最初に読んだとき、
混沌とした状態ではジョークが書けないことを発見した。
これではジョークを読もうとしても役に立たない。NASAの科学者
たちはこの問題に立ち向かうべく、10年の歳月と120億ドルの開発費を
かけて研究を重ねた。 その結果ついに、どんなジョークでも上下逆にしても
水の中でも氷点下でも摂氏300度でも、どんな状況下でもどんな表面
にでも書けるジョークスレを開発した!!

一方ロシアは三行以下のレスをあぼーんする専用ブラウザを開発した。

28 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 16:53:20 0
――『悪貨は良貨を駆逐する。』

「この事をみんなに広めたいんだけどどうすればいいの?」

「『悪化は良貨を駆逐する。』と悪貨に刻めばいいのさ。」

29 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 17:11:48 0
以上二作品
テンプレにでもどうぞ

30 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 17:26:54 0
三行以下を
あぼーんしたって
どうしようもないだろ
ニュースは
数行あるんだから

31 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 17:32:10 0
世界史ジョークでの「ロシア人のステレオタイプ」も知らない人が
なんでこのスレ見てるんでしょうね

32 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 18:38:12 0
>>31
ヒント:自治ニート


33 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 23:13:03 0
誰かこいつをつまみ出せ!

34 :親切な人:2006/05/17(水) 11:49:29 0
>>32
誤爆レスはちゃんと、君が立てたスレに貼っといてあげたよ。
お礼はいいから、今度から誤爆しないように気をつけてくれたまえ。

35 :世界@名無史さん:2006/05/19(金) 09:53:03 0
第二次大戦直後のこと。
ベルギーのある修道院の尼僧たちがひとりを除いて全員妊娠している
ことが判明した。枢機卿自らの調査の結果、尼僧たちはドイツ軍兵士
たちに強姦されたことを聞きだした。

「しかし、彼らはなぜ貴女を犯さなかったのでしょうか?」
と枢機卿は一人だけ妊娠しなかった小柄でやせた尼僧に尋ねた。

「わたしですか?」と彼女は答えた。
「わたし・・・抵抗したんです」

36 :世界@名無史さん:2006/05/19(金) 10:36:13 0
既出ネタ許容スレだからこそ出来る過去の傑作選!あの笑いをもう一度!最高の民族ジョークを再び披露します!


──アメリカでは嫌煙運動が盛り上がっていた──

「公共の場所でタバコを喫煙してはいけません」

「わかりました、屋外で吸います」

警察
「逮捕する!屋外であっても法律違反だ!両手を頭の後ろに乗せろ!」
「違います、これはマリファナです!」
警察
「そうか、次から気を付けろよ」




このジョークは真に私が無から編み出した良質なジョークでございます。日経新聞等のニュースとは一切関係ありません。
完全スレ適合ジョークです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

37 :世界@名無史さん:2006/05/23(火) 19:54:50 0
あるアメリカ人旅行者が、インドに着いた。彼には、はじめて訪れる国だ。
 彼は、まずハイヤーを雇い、市内観光をした。
 パン屋のところにさしかかると、大勢の人たちが、同時にパンを買おうと押し合いへし合いしていた。そこで、彼は、サルダールジーの運転手に尋ねた。
「あれはいったい何事だね」
 インドに悪い印象を持ってほしくない、愛国心あふれる運転手は、答えた。
「あれは、映画のワンシーンを撮っているんですよ」
 しばらくすると、穀物店に群衆が群がっていた。
「あれはいったい何事だね」
「あれも、同じ映画の撮影ですよ。パート2」
 燃料店にさしかかると、老若男女がブリキ缶をもった手を振りながら叫んでいた。
「では、あれはいったい何事だね」
「あれも、同じ映画の撮影ですよ。 ー 3」
「そうか。ところでどんな映画なんだい。なんというタイトル?」
「『27年前のインド』です」 

38 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 18:07:42 0
ソ連軍は、ドイツとの戦争に勝利するため爆弾犬を研究していた。
 これは、ソ連が誇る生理学者パブロフ博士の発見した”条件反射”を
軍事利用するという、極めて先駆的かつ画期的な計画であった。
 まず、戦車の下に食料を置いて、犬に戦車の下に餌があることを
学習させる。そうやって訓練した犬に時限式の地雷を背負わせれば、
犬はドイツ軍の戦車の下にもぐりこみ、戦車を撃破できるはずなのだ。
 しかし訓練を友軍の戦車T-34でやったため、犬は友軍の戦車に
潜るようになってしまい、爆弾犬計画は頓挫した。


39 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 18:27:03 0
矛盾

武器商人が矛を売っていた。
「この矛はどんな盾でも貫き通す」
そんな馬鹿なと豪傑が自分の盾を貫いてみよと怒鳴ると、商人の矛は本当にその盾を貫いた。
呆然とした豪傑に、商人は売り物の盾を見せた。
「まあそんな盾なんぞ惜しみなさんな。この盾をお買いなさい。どんな矛でも貫くことは出来ません」
怒った豪傑は自分の矛でその盾を突いたが、矛先は見事に壊れてしまった。
「そんな矛より私の矛をお求めなさい」

豪傑は聞いた。
「お前の盾はどんな矛でも防ぐと言い、矛はどんな盾でも貫くという。
ではこの矛でこの盾を突いたらどうなるのか」
商人は答えた。
「御自分でお買い求めの上、試されればよろしい」

40 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 19:31:03 0
>>38
確かそれ、実話だよね?

41 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 19:55:38 0
実話でもいいじゃん

42 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 13:34:16 0
だれがアメリカを発見したかという問題については諸説あってまちまちだが、一方だれが
コロンブスを発見したかという問題についてもインディアン諸部族のあいだで侃々諤々の議
論がおこなわれているそうだ。

43 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 16:10:55 0
>>39
マイクロソフト編

楚という国の商人が、
「さあ、買った買った、何でも突き通す鋭い矛だよ!」
「さあ、買った買った、何を使っても貫けない堅い盾だよ!」
などと大げさな宣伝をしているところに、うるさい客が来て、
「あなたの矛であなたの盾を突くと、どうなるのですか」

「矛盾」についての、マイクロソフトの回答
この矛でこの盾を突いた場合、正しく処理が完了しない可能性が
あります。この動作は、当社の盾と矛の仕様となっております。
この問題についての詳細は、有料サポートにお問い合わせください

44 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 21:39:58 0
>42
バックウォルド全集近所のどこの古本屋行っても見つかんねーんだよなあ…

45 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 22:57:34 0
>>39
ソニー編

楚という国の商人が、
「さあ、買った買った、何でも突き通す鋭い矛だよ!」
「さあ、買った買った、何を使っても貫けない堅い盾だよ!」
などと大げさな宣伝をしているところに、うるさい客が来て、
「あなたの矛であなたの盾を突くと、どうなるのですか」

「矛盾」についての、ソニーの回答
如何なる結果になろうとも、それは仕様です。

46 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 15:28:28 0
>>39
2ちゃんねる編

楚という国の商人が、
「さあ、買った買った、何でも突き通す鋭い矛だよ!」
「さあ、買った買った、何を使っても貫けない堅い盾だよ!」
などと大げさな宣伝をしているところに、うるさい客が来て、
「あなたの矛であなたの盾を突くと、どうなるのですか」

「矛盾」についての、2ちゃんねらーの回答
そのくらいググって調べろ、低脳!

47 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 02:02:02 0
>>39
十八禁編

633 名前: 名無しさん@初回限定 投稿日: 2006/02/07(火) 20:01:56 ID:ZUBkpjX10
昔、楚の国に、バイブとオナホールを売る者があり、
このバイブはどんなマンコでもイカせることができ、
また、このオナホールはどんなチンコでもイカせることができると自慢していたが、
「お前のバイブでお前のオナホールを突いたらどうなるか」と言われ、答えに困り、
家に帰って泣きながらオナニーしたと言う。

48 :ブラジルのジョーク1:2006/05/27(土) 02:05:34 0
「腐敗度比較」
地球上で腐敗の度の激しい国の順番を決める審査会が開かれた。
ブラジルが二番目になっていたので、ブラジル国民が驚いた。
当然一位になると思っていたからだ。後にその理由が明らかになった。ブラジル当局が、
審査員を買収していたのだ。

「ブラジルの政党」
ブラジルでは、右派は右手で盗み、左派は左手で盗む。中道は両手で盗む。

「お役人の勤務」
昼下がり、ある省へ電話して、
「もしもし、ビアンコ局長はいますか?」
「居りません。」
「午後は働かないのですか?」
「午後は出勤しないんです。働かないのは午前中です。」


49 :ブラジルのジョーク2:2006/05/27(土) 02:10:25 0
「郵便不信」
ある郵便局が宛名にただ『神様』とだけ記された手紙を受け取った。宛先に届けることが出来ないので、
やむなく職員会議を開いて開封することにした。手紙の文面は次のようなものだった。  
「神様、私は飢え、そして苦しみに喘いでいます。借金ばかり重なり、家族の者たちは職もなく、
その日の食事もままなりません。神様、私が新しい生活を試みるために、五〇クルザードス(約一万円)を
送って下さいませんでしょうか。ご恩は生涯忘れませんから。」
 この「神様」あての手紙を読んだ職員たちは大いに同情し、皆で金を出し合い、ようやく二五クルザードスを
集めて、この哀れな男に「神様から」と書いて配達した。十日ほど過ぎた頃、同じ男から「神様」あての手紙が
ふたたび届いたので、郵便局の職員たちは礼状だろうと思って、また職員会議を開いてその手紙を開封した。
すると手紙にはこう書いてあった。
「神様、私にお恵み頂ける場合には、どうか郵便ではなく、直接私の家に届けさせて下さい。さもないと、
郵便局の悪い連中が半分盗んでしまいます。」

「議会汚職調査委員会の役割」
ブラジャーと同じだ。
横にそれないように姿勢を正し、
あまり膨れあがらないように抑え、
下に下がらないように引き上げる役割をもっている。

50 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 12:24:05 0
孔明が死んだため蜀軍はいっせいに退却を始めた。
それにつけこんだ忠達は全軍に総攻撃を命じ、突撃する。
しかし蜀軍は意外にも喪にふしている様子もなく、
激しい反撃で魏軍に大損害を与え、その後の退却に成功した。
「死せる孔明、生ける忠達を走らす」
蜀の人々は孔明を誉めてやまなかった。

その頃キョウ維はぼやいていた。
「あの時魏を撃退したのは俺なのに」

51 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 14:31:15 0
教師が生徒の父親を学校に呼んだ。

「スミスさん、息子さんのことで、ちょっと問題があるようなんですよ。
 誰がアブラハム・リンカーンを撃ったのかと聞いたところ、息子さんは、
 自分がしたんじゃない、と答えたんです」

家に帰るとスミスは息子を呼んでこう言った。
「本当のことを言うんだ。おまえがやったのか?」


52 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 20:04:18 0
ヒトラーが、あるとき占い師にたずねた。
「私はいつ死ぬのかね?」
占い師は水晶玉をのぞいたあとで、
「ユダヤ人の祝日の日にお亡くなりになるでしょう」
と、自信まんまんに言った。ヒトラーが驚いて、
「ほう、どうしてそれがわかるのか」
と、聞き返せば、占い師が答えて、
「はい。いつ総裁がお亡くなりになっても、その日は確実にユダヤ人の祝日になりましょうから」


53 :世界@名無史さん:2006/05/29(月) 01:27:14 0
シャロンとアラファトがパレスチナ問題解決の交渉の場を持った。
まずシャロンが言った。
「本格的な議論の前に、ちょっとお話をしてもよろしいですかな?」
「どうぞ」
「ユダヤ人であるモーゼは、多くの人々を連れて約束の地を目指し、旅していました。
焼けつく暑さの中、喉の渇きが限界にきたまさにその時に、突如目の前に清らかな小川が
現れたのです。彼らは水を飲み、体を洗いました。モーゼもです。
しかし、モーゼが小川から出てきた時、彼の服が盗まれていました。
それを盗んだのがパレスチナ人です」
アラファトは首を大きく横に振りながら大声で言った。
「それは嘘だ!なぜなら、モーゼの時代に我々パレスチナ人はこの世にいなかった!」

シャロンは一つうなずいて言った。
「なるほど。ではそろそろ交渉をはじめましょうか」

54 :世界@名無史さん:2006/05/29(月) 08:47:02 0
ナチス時代のドイツ。
 動物園から逃げたライオンが目前、危うし!の少女を一人の勇敢
な若者が救った。

 新聞のインタビューに答えて曰く「・・・実は私はユダヤ人です;」

 翌日の朝刊の第一面トップ
 「ユダヤ人、無抵抗のライオンを虐殺」


55 :世界@名無史さん:2006/05/29(月) 18:17:45 0
>>54
ワロ

56 :世界@名無史さん:2006/05/29(月) 20:26:21 0
>>53
わらた。
先住権はユダヤ人のものか。


57 :世界@名無史さん:2006/05/29(月) 23:57:51 0
現代のとある半島。
 動物園から逃げたライオンが目前、危うし!の少女を一人の勇敢
な若者が救った。

 新聞のインタビューに答えて曰く「・・・実は私は隣の島国の人です;」

 翌日の朝刊の第一面トップ
 「豚足野郎、無抵抗のライオンを虐殺」

58 :世界@名無史さん:2006/05/30(火) 01:04:03 0
ドラえもんから一つ

あるアメリカ人が、友人である日本人の家を訪れてこう言った。
「君の家には、こわれた電気スタンド、動かない扇風機、穴の空いたワイングラスがあるけど、こういったものは早く捨ててしまうべきなのじゃないのかね?」
すると、日本人は驚いた顔をして答えた。
「こわれた電気スタンドは停電の時に使えばいい。動かない扇風機は暑くない日に使える。穴の空いたワイングラスは何も飲みたくないときに使える。
みんな何かの役に立つんだから、もったいなくて捨てられない。」

p.s 落ちはいくらでも改変可能かと。
例えば
「でもこれだけは役に立たない。」 そう言って日本人はアメリカ車だけは捨てた。
とか
「でもこれだけは役に立たない。」 そう言って日本人は朝日新聞だけは捨てた。
etc



ドラえもんはネタの宝庫だと思いました。


59 :世界@名無史さん:2006/05/30(火) 02:57:08 0
「モスクワ四重奏団とは、何か?」
「西側演奏旅行から帰国したモスクワ交響楽団である。」

60 :世界@名無史さん:2006/05/30(火) 03:15:59 0
キューバは世界最大の国である。
その首都はハバナにあり、その政府はモスクワに あり、 その軍隊はアフリカにいて、
その住民は・・・フロリダにいる。
―ロナルド・レーガン


61 :世界@名無史さん:2006/05/30(火) 11:40:12 0
キューバ危機の裏話

ホットライン開通後、米ソ首脳は電話会談をした

ケネディ「私は5回核ボタンに手を掛けたが、すべてマクナマラに
     説得されて結局ボタンを押せなかったよ」

フルシチョフ「わたしは5回核ボタンを押したが、発射ボタンが
    壊れていてすべて不発に終わったよ」


62 :世界@名無史さん:2006/05/31(水) 09:11:53 0
曹操は民の意見を聞こうと目安箱を設けた。

Q.チビで悩んでいるのですが……。
A.


目安箱は即時撤去された。


63 :世界@名無史さん:2006/05/31(水) 15:58:32 0
>>61
まじレスすると、キューバが本気で核兵器を使いそうになったので、ソ連側が
説得してなんとか抑えてたらしい…

64 :世界@名無史さん:2006/06/01(木) 14:21:45 0
第二次大戦勝利の哲学

ドイツ「優秀な民族性で勝利する」
イギリス「不屈の精神で勝利する」
ソ連「国土面積で勝利する」
アメリカ「物量で勝利する」
イタリア「勝利したほうで勝利する」
日本「とにかく神風が吹く」

65 :世界@名無史さん:2006/06/01(木) 15:18:42 0
第二次世界大戦の各国教訓

日本「反戦平和」
ドイツ「次やるときはイタリア抜きで」
イタリア「戦時食は美味しいパスタを」

66 :世界@名無史さん:2006/06/01(木) 15:56:02 0
>64
イタリア、笑たwww

67 :世界@名無史さん:2006/06/01(木) 22:47:42 0
>64
こう思う。
ソ連「冬将軍で勝利する」

68 :ラテンアメリカのジョーク:2006/06/02(金) 04:29:36 0
「パパ、良い政治家は最期に天国に行けるの?」
「そうだよ」
「じゃあ、悪い政治家は地獄に堕ちるんだね?」
「いいや、そいつらは最期に外国に行くんだ」

「パパ、神様って男?それとも女?」
「神様はね、男でもあり女でもあるんだ」
「じゃあ、パパ。神様って白人?それとも黒人?」
「神様はね、白人でもあり黒人でもあるんだよ」
「じゃあ、パパ。神様はホモ?それともノーマル?」
「神様はね、皆を分け隔て無く愛していらっしゃる」
「そうかわかったぞ!パパ。神様はマイケル・ジャクソンだ!」

「グァテマラ人、キューバ人、メキシコ人、中国人が大型SUV車にのっています。
さて、運転しているのは誰でしょう?」
「アメリカ人です、移民管理局の」

酔っぱらいの男がソカロ(メキシコシティの中央広場)で叫んでいた。
「大統領のくそったれ―!大統領のくそったれ―!」
すぐさま警察官が駆けつけ、国家への裏切り行為だとして男を取り押さえた。
連行されそうになった酔っぱらいは懇願した。
「ち、ちがう!俺はアメリカ合衆国の大統領のことを言っていたんだょ〜」
警察官の一人が答えた。
「馬鹿野郎。誤魔化すんじゃねぇ。
俺たちにだって、どっちが能なしかわかっているさ」

69 :世界@名無史さん:2006/06/02(金) 22:58:04 0
第一次大戦下のロンドン。田舎から出てきた男が道行く将校にたずねた。
「失礼。国防省はどちらでしょうか?」
「私たちの側だと思いますよ、たぶん」

70 :世界@名無史さん:2006/06/03(土) 17:30:02 0
拘留されていたソ連の作家ユーリー・ダニエルが釈放されたとき、世界で流行ったジョーク。

「ソ連の作家とフランスの作家との違いは?」

「フランスでは何年も牢屋にはいったあとで、ベストセラーを書くが、ソ連ではその逆、

まず本を書き、それから牢屋へはいる」


71 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 00:04:14 0
転載

>このスレのまとめできたようだ

>世界史は妄想を超えて
>http://www.geocities.jp/asamayamanobore/

72 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 00:25:30 0
>71
そこにあるジョーク
日本人は一人だと豚だが三人揃うと龍になる
中国人は一人だと龍だが三人揃うと豚になる
     ――出典『醜い中国人』黄 文雄――

強調や団結の上手下手を現したもので、ジョークとしちゃ面白いもんじゃないけどな。

73 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 03:14:28 0
ニューヨーク 2032年

マンハッタンの街を歩く親子がいた。
ある空き地の前で立ち止まって父親がつぶやいた。
「ここに昔、ツインタワーがあったとはなぁ…」
それを聞いて不思議に思った息子がたずねた。
「パパ、ツインタワーってどんなだったの?」
「それはな、オフィスがたくさん入った2つの高層ビルだったんだ。
だが31年前…、アラブ人のテロリスト集団が爆破してしまった。」
息子は少し考えてから、再び質問した。
「パパ、アラブ人ってどんな人達だったの?」

74 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 11:00:25 0
ポーランド人の若い男が、見ず知らずの女性にわいせつ電話をかけようとしていた。
電話に答えたのは若い女性の声だった。この男は数秒間受話器を耳に押し当てていたが、
やがてこう言った。
「なぁ、君はセクシーで素敵な声の持ち主だってことは認めるけど、『ただ今の時刻は
何時何分何秒です』と繰り返すのはやめろよ!」


75 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 13:30:04 0
古代ギリシァで彫刻家がある男の依頼で大理石の像をつくった。
しかし、男はある部分が気に入らず、彫刻家が何度やり直しても首をたてに振らない。
頭にきた彫刻家はその部分を取り払って男にみせた。
男は一目見るなり叫んだ。
「これは素晴らしいヴィーナス像だ!」

76 :世界@名無史さん:2006/06/06(火) 01:50:23 0
ある東ドイツ人の男が、儲けの大きい密貿易の方法を思いついた。
東ドイツと西ドイツの国境を毎日大きな袋を担いで、自転車で渡っていくのだ。
そのつど国境の税関使は尋ねる、「何か申告する物は?」
「何もありません」
「それなら、その袋の中身を見せなさい」
役人が袋を開けると中身は砂だけ。金塊、宝石、麻薬などがないか役人は
必死になって調べるが砂以外なにも出てこない。
それが何ヶ月、何年、そして十年以上にわたって繰り返され、ついに税関使は定年退職の日を迎えた。
今日もその男が砂袋を抱えて自転車に乗ってやって来た。税関使はたまりかねて尋ねた。
「もう教えてくれてもいいだろう。あの砂袋で何の商売をしてたんだね」
「ただ、自転車を密輸してたのさ」

77 :世界@名無史さん:2006/06/06(火) 04:22:17 0
『風邪の治療法』

紀元前2000年頃……この草の根っこを食べなさい。
紀元1000年頃……あの根っこは異教徒のものだ。この祈りの言葉を唱えなさい。
1850年頃……あの祈りの言葉は迷信だ。この水を飲みなさい。
1940年頃……あの水は蛇の油だ。この錠剤を飲みなさい。
1985年頃……あの錠剤はほとんど効果がない。この抗生物質を飲みなさい。
2006年頃……あの抗生物質は人工的に作られ副作用がある。
          この草の根っこを食べなさい。

78 :世界@名無史さん:2006/06/06(火) 23:31:19 0
アメリカの自由について
Q:ニューヨーク沖に立っているのはなんですか?
A:フランスからの贈り物です。

79 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 03:06:51 0
キリストに呼び出されて天国で12使徒が集まっていた。キリストが告げた。
「地上は最悪の状況だ。みな麻薬漬けらしい。そこで、おまえたち、地上に降りて
世界各地の麻薬を研究用に採集してきてくれ」
しばらくして使徒たちが次々と地上から帰ってきた。天国の扉を叩く音。
トン、トン……
「誰だ?」
「パウロです。メキシコからマリファナをお持ちしました。」
トン、トン……
「ヨセフです。コロンビアからコカインを持ってきました。」
トン、トン……
「ルカです。米国のクラックを採取してきました。」
そして最期に……
「ユダです。」
「何を持ち帰ってきた?」
「アメリカ合衆国麻薬取締局だ!みな、おとなしく後ろを向いて壁に手をつけろ!!」

80 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 10:48:28 0
男がユングを訪ねた。

「先生。毎晩、悪夢でうなされるんです。
 飛行機から放り投げられる夢なんです。私はどうしたらいいのでしょう?」

ユング
「寝る時はパラシュートを忘れずに」

81 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 11:30:29 0
男がユングを訪ねた。

「先生。毎晩、悪夢でうなされるんです。
 崖から落ちてい痛い思いをする夢なんです。私はどうしたらいいのでしょう?」

ユング
「最初から床で寝なさい」

82 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 12:06:42 0
こういうのも、あるね

インド人「シチューを食べると火傷するんですけど」
医者  「スプーンを使いなさい!」

83 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 15:47:54 0
このスレはレベル高いですね。

>>78
どなたか、解説プリーズ

84 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 17:37:29 0
ヒント:自由の女神はフランスからのプレゼント

85 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 18:29:11 0
>>84
自由の国といわれるアメリカの自由は、フランスから来たものという意味ですか?

86 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 19:26:48 0
>>72
ジョークじゃないが、アメリカのことわざにこういうのがある。

「一人の中国人の友人は、日本人の友人十人分の価値がある。
百人の日本人の友人は、中国人の友人一万人分の価値がある。」

87 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 22:15:38 0
>85
自由の国と謳っている割には、自由はアメリカのものにあらず。

88 :世界@名無史さん:2006/06/08(木) 00:38:07 0
キューバの首相のフィデル・カストロがこの世を去り天国に行った。
門番のサン・ペドロは、リストに彼の名前がなかったので地獄へ行くように言った。
地獄に到着したカストロを迎えたサタンは言う。
「やぁ、フィデル。君のことを待っていたよ。自分の家だと思ってくつろいでくれたまえ」
「ありがとう、サタン。ところで、ここへ来る前に天国に寄ったんだけど、
そこに鞄を置き忘れて来ちゃって」
「心配することはない。小悪魔2人に取りに行かせるよ」
そこで天国に派遣された小悪魔2人。
ところがサン・ペドロは昼食中で席を外していたため天国の扉は閉まっていた。
「なに構わないさ。扉をよじ登って、勝手に鞄を取ってこよう」
扉を登る小悪魔たち。そこへちょうど天使が2人通りかかった。
「見たか?あいつら……フィデル・カストロが地獄に行って10分と経たないうちに
もう亡命者が出たぞ!」

89 :83:2006/06/08(木) 13:43:50 0
>>87
dクス やっぱりそういう事か。そういえばとある国の憲法も外国の(ry

90 :世界@名無史さん:2006/06/09(金) 04:33:00 0
アルゼンチンジョーク

コンゴ人、スイス人、アルゼンチン人が産婦人科の待合室で赤ん坊が生まれるのを待っていた。
看護婦が出てきて言った。
「問題が起きました。3人のお子さんが混ざってしまいました。どの赤ん坊が誰の子か見分けが
つきません。白人の赤ちゃん2人と黒人の赤ちゃん1人です。」
3人の父親はじゃんけんで選ぶ順番を決めた。
一番で勝ったスイス人が分娩室から黒人の赤ん坊を抱えて出てきた。
コンゴ人が叫ぶ。
「オイ、待てよ!この子は黒人だぞ。俺も妻も黒人だ。だから、この赤ん坊は俺たち夫婦の子に
決まっている。白人の赤ん坊から選べ!」
スイス人が唖然として言った。
「おまえはバカか?アルゼンチン人の子供が当たったらどうするんだ?」

91 :世界@名無史さん:2006/06/09(金) 16:39:50 0
ヒトラーとスターリンの違い

ヒトラーは1945年に自殺したが、スターリンは1953年まで生きた

92 :世界@名無史さん:2006/06/09(金) 17:35:03 0
スターリン憲法

1936年成立のソ連憲法の俗称。非常に進歩的な内容を含み、日本国憲法にも影響を
与えたとされる。具体的内容としては社会主義の原則はもちろんとして、国民主権、民
族の平等、18歳以上の男女による普通秘密選挙、生存権といった諸権利を規定し、そ
してさらに驚くべきことにはソ連邦加盟国の離脱の自由までもが盛り込まれていた。
この憲法にとっての最大の不幸とは
「作った本人が守らなかった」
ことにつきるであろう。


93 :世界@名無史さん:2006/06/09(金) 17:57:21 0
米国では、法律で禁止されていないことは、全て許されている。
ドイツでは、法律で許されていないことは、全て禁止されている。
中国では、法律で禁止されていても、金とコネで許されている。
ソ連では、法律にないことでも、禁止されている。
フランスでは、法律で禁止されていても、全てが許されている。


94 :世界@名無史さん:2006/06/09(金) 18:18:40 0
WWUで、攻撃作戦が失敗したとき・・・

アメリカ 次は2倍の戦力を準備して攻める。
ドイツ  次は新兵器を投入する。
日本   次は敢闘精神と必勝の信念を100%増量する。
ソ連   次は敵に専念できるように督戦隊が重機関銃で支援してくれる。
イタリア 次がくる前に方向を180度変えて全速力で前進する。


95 :開会式見てて思い出した:2006/06/10(土) 00:40:50 0
日本人のサッカー選手はルールーブックで禁止されていることは、
してはいけないと考える。
ブラジル人のサッカー選手はルールブックで禁止されていること、
それ以外は何をしても良いと考える。

96 :世界@名無史さん:2006/06/11(日) 02:16:12 0
美しい日本語文章の書き方。

1,当然頭韻を逃避すること。
2,括弧の使用は(いかに適切なものであっても)避けること。
3,短縮形は不要。
4、外来語は日本語文章にフィットしない。
5,決して一般化しないこと。
6,引用句を用いないこと。かって三島由紀夫は「私は引用が嫌いだ。自分の言葉で語れ」と言った。
7,比較は引用と同じくらい用いるべきでない。
8,冗長であってはいけない。なるべく必要以上の言葉を使わないで、最低限の言葉を用いること。
9,例を上げて書け。
10,控えめな表現が断然良い。
11,誇張は控えめな表現より100万倍悪い。
12,2ちゃんねる言葉を使うヤシは逝ってよし。

97 :世界@名無史さん:2006/06/11(日) 02:19:16 0
おもろいが、どの辺が世界史系なんだ?

98 :世界@名無史さん:2006/06/11(日) 09:20:34 0
食糧過剰の国への食糧支援は行なわれない。
 〜自由の女神に関する考察〜

99 :世界@名無史さん:2006/06/11(日) 16:23:37 0
>>96
個人的に好き

100 :世界@名無史さん:2006/06/12(月) 02:22:01 0
『汚職大国ブラジル』

「昨日、車を運転していたら、自転車に乗った大統領を見たよ」
「轢き殺してやれば良かったのに……」
「馬鹿なことを言うな!自転車が俺のものだったらどうする?」


101 :世界@名無史さん:2006/06/12(月) 03:43:37 0
「ソ連崩壊の元凶は何か?」
「ハンガリーである。
話は16世紀まで遡る。16世紀にハンガリーは1526年のモハーチの戦いでトルコ軍に敗れた。
その後、ハンガリーはオーストリアのハプスブルグ家と協力してトルコと戦い続けたが、
やはり勝てなかった。その後、今度はトルコと組んでオーストリアとの戦いに挑んだが、
そのとたんにトルコは負けはじめてヨーロッパから追い出されてしまった。
第一次世界大戦が勃発するとドイツ帝国、そして再びオーストリアと共に戦うが敗れて
ドイツ帝国とハプスブルグ家は崩壊した。
第二次世界大戦でもナチス・ドイツに協力したが大敗を喫した。
そして、ソ連は大戦後にハンガリーを衛星国にしてしまった。
ソ連の上層部がこれらの歴史を、きちんと学んでさえすれば……」

102 :世界@名無史さん:2006/06/12(月) 09:15:13 0
中東旅行をする時、ぜひ覚えておきたいフレーズ

AKBAR KHALI_KILI HAFTIR LOTFAN
素晴らしい銃を見せて頂いてありがとうございます。

FEKR GABUL ORADAN DAVAT PAEH CUSH DIVAR
床にうつぶせになって足を開き、腕を頭の上に乗せろというあなたのお誘いを喜んでお受け
したいと思います。

SHOMAEH FEKR TAMOMEH DEH GOFTEH BANDE
あなたが過去に言ったか考えたすべての事について私は賛成です。

AUTO ARREREGH DAVATEMAN MANO SEPAHEH HAST
あなたの車のトランクで旅行させて頂けるなんて、とても優しいお方ですね。

FASHAL-EH TUPEHMAN NA DEGAT MANO GOFTAM CHEESHAYEH MOHEMARA JEBEHKESHVAREHMAN
生殖器官を傷つけないという優しさをお見せになって頂けたら、私はお礼として喜んで皆の
前で自分の祖国を裏切って見せます。

TIEKH NUNEH OB KHREELEH BEZORG VA KHRUBE BOYAST INO BEGERAM
水に濡れたパンくずはとってもおいしいです。ありがとうございます。レシピーを頂かないと。


103 :世界@名無史さん:2006/06/12(月) 15:05:14 0
ソロモン・アインスタインは“アインスタイン・ネイルズ”という釘の製造会社を経営している。
ビジネスは上々で、マイアミで冬の休暇を取ることにし、不在中を息子のマッツォに一任する。
よく晴れたある朝のこと、ソリーが朝食を取りながらマイアミトリビューンを読んでいると、
十字架に釘付けになったイエスの載る一面抜きのカラー広告に出くわす。その下にはこう書いて
あった----

“釘はやっぱりアインスタインでした!”

ソリーは即座に電話に飛びつき、マッツォに電話する。「この、バカモン!」と絶叫するソロモン。
「二度とあんな広告出すんじゃない!」マッツォは理解した旨をソリーに告げ、次回はもっと上手く
やるから安心するようにと確約する。

2日後、ソリーが豪華なホテルのバルコニーで新聞を読んでくつろいでいる。
彼はページをめくり、悲鳴を上げ、タバコをのみ込む。
そこには、フルカラーのイエスが十字架の下に無惨にも崩れ落ち、その下にはこうあった----

“釘はやっぱりアインスタインでなくっちゃ!”


104 :世界@名無史さん:2006/06/12(月) 15:07:25 0
>>103はユダヤ人ジョークだお。

105 :世界@名無史さん:2006/06/12(月) 23:37:37 0
 

106 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 03:05:42 0
「哲学とロシアの共通点は何か?」
「2つある。
1,沼地だらけである。
2,しょっちゅうドイツ人の侵略を受ける」

107 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 18:14:06 0
イラン大統領アフマディネジャドより、米国大統領ブッシュ.Jrへの親書
「君たちが疑惑を抱いた大使館襲撃犯の映像は、まるで私に似ていない。
 そして君は、それ以上に君の父親に似ていない」

108 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 21:59:30 0
「歴史上、最もドイツ人を愛していた外国人は誰か?」
「スターリンとトルーマンである。何しろドイツ人の国が2つあっても良いと思ってたくらいだ」

109 :世界@名無史さん:2006/06/14(水) 09:22:31 0
「歴史上、最も朝鮮人を(ry

110 :世界@名無史さん:2006/06/14(水) 21:48:01 0
1. 白人1人が5人の黒人に囲まれた場合を何と呼ぶか? → コーチ
2. 白人1人が10人の黒人に囲まれた場合を何と呼ぶか? →クオーターバック
3. 白人1人が5,000人の黒人に囲まれた場合をなんと呼ぶか?→ 看守

111 :世界@名無史さん:2006/06/15(木) 08:43:19 0
ある黒人が逮捕され刑務所に入れられることになった
同じ部屋には二人黒人が居た
「君は一体なんで此処へ?」
「白人が俺を車で引いた。俺は跳ね飛ばされてフロントガラスへ突っ込んだ」
「で、罪状は?」
「住居侵入罪だな」
もう一人の黒人が言った
「俺は跳ね飛ばされてフロントガラスに突っ込んだ挙句車内の椅子を
ふっとばしちまった。住居不法進入と器物破損だとよ」
「君は何故此処に?」
二人が聞いた
「僕は跳ね飛ばされてフロントガラスに突っ込んで椅子をふっとばした挙句
怒った白人にナイフで刺されたよ」
「罪状は?」
「住居不法侵入と器物破損と銃刀法違反」

112 :世界@名無史さん:2006/06/15(木) 19:07:46 0
ある日本人が韓国で逮捕され刑務所に入れられることになった
同じ部屋には二人日本人が居た
「君は一体なんで此処へ?」
「韓国人が俺を車で引いた。俺は跳ね飛ばされてフロントガラスへ突っ込んだ」
「で、罪状は?」
「住居侵入罪だな」
もう一人の日本人が言った
「俺は跳ね飛ばされてフロントガラスに突っ込んだ挙句車内の椅子を
ふっとばしちまった。住居不法進入と器物破損だとよ」
「君は何故此処に?」
二人が聞いた
「僕は跳ね飛ばされてフロントガラスに突っ込んで椅子をふっとばした挙句
怒った韓国人にナイフで刺されたよ」
「罪状は?」
「住居不法侵入と器物破損と銃刀法違反」

113 :世界@名無史さん:2006/06/15(木) 19:30:57 0


114 :世界@名無史さん:2006/06/16(金) 00:27:52 0
スペインで開催された世界で一番短い名前コンテストに、
中国人、日本人、メキシコ人が出場した。
まず、中国人が呼ばれた。
「私の名前はO(オー)です。」
観客の誰もが「この中国人で優勝は決まり」だと思った。
次の日本人がいった。
「私はCasio(ほとんどO)です。」
観客はどよめいた。「こりゃ、この日本人の勝ちだ!」
メキシコ人の番が回ってきた。
「ぼくの名前はNicasio(ほとんどO未満)さ。」

115 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 00:27:49 0
256 名前: 世界@名無史さん [sage] 投稿日: 2006/06/10(土) 20:22:57 0
すべては音楽とメッセージ性の有無で決まる。

音楽がよくて、メッセージがなければ成功する。

257 名前: 世界@名無史さん [sage] 投稿日: 2006/06/11(日) 17:59:58 0
いや、多分死ぬほど分かり易いメッセージがあったほうが良いと思う。

116 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 00:33:33 0
「給料と生理の共通点とは何か?」

「一ヶ月待って、三日でなくなる」

117 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 00:43:13 0
顔を見ただけで、その人物がオックスフォード大学卒かケンブリッジ大学卒かわかる。
オックスフォード大卒は、この世界のすべてのものを俺が支配している、といった顔をしている。
ケンブリッジ大卒は、この世界を誰が支配しようと俺の知ったことか、といった顔をしている。

118 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 15:17:51 0
マグニチュード8.1という巨大地震がメキシコを襲った。メキシコ人200万人が死亡し、
100万人以上の人が負傷した。国は完全に破壊され、メキシコ政府は再建のために一体
何から手をつけて良いのか分からない状態だった。世界中が衝撃を受け、カナダはメキ
シコ軍が暴動を制御する手助けをするために、自国の軍隊を派遣した。サウジアラビア
は原油を送ることを決定し、南米諸国は生活必需品を送ることを決定した。フランスを
除いたヨーロッパの国々は食料とお金を送ることにした。
一方アメリカ合衆国は自国内の200万のメキシコ人を、死亡した人々の代替として送るこ
とにした。


119 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 19:14:41 0
3人の遺体が遺体安置所に運ばれた。3体の顔にはそれぞれ満面の笑みが浮かんでいる。検死官が、
死亡時の状況を伝えるために、警察を呼び出した。警部がやってくると、まず最初の遺体まで案
内された。

「フランス系。60歳。愛人とのセックス中に心不全を起こし死亡。それで満面の笑みってわけで
 す、警部」検死官は言った。

警部は、次の遺体に案内された。「ロシア系。25歳。くじを当て、全額を使ってウォッカを飲み
続ける。アル中で死亡、それゆえの笑顔です」

「まあ、よくある話だな」と警部は思った。そして、最後の遺体を見せるよう頼んだ。

「あー、」検死官が言う。「こりゃ、一番珍しいケースですよ。日本人。30歳。稲妻に打たれて
 死亡」
「では、なぜ笑っているのだ?」警部は尋ねた。
「写真を撮られたと思ったんですよ、手でピースマークを作ってるし」

120 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 19:25:04 0
とある工場で、労働者たちが弁当を食べながら話をしていた。一人が言った。
「グーテンベルクって、どういう人か知ってるかい?」
「いや、知らないな」と、みんな。
「ふん、みんなも僕のように夜間学習会にくればわかるよ。グーテンベルクは印刷術
を発明した人さ。じゃ、ディアスを知ってる?」
「知らん」と、みんな。
「ディアスは喜望峰を最初に発見した人さ。君たち、僕のように夜の学習会に行かな
いと一生無学だぜ?」
すると、一人の溶接工が気を悪くして言った。
「うん、わかった。お前はグーテンベルクやディアスがどんな人か知ってる。だが、
お前、ゴードンが誰か知ってるか?」
「いや、知らないな」
「よし、ゴードンってのはな、お前が学習に行ってる間、おまえの女房と寝ている
やつだよ」


121 :世界@名無史さん:2006/06/18(日) 03:29:57 0
>>117
アメリカのハーバードVSプリンストン、日本の東大VS京大でも言えそうだな、これ。

122 :世界@名無史さん:2006/06/19(月) 12:12:14 0
ところがスクールカラーは東大がケンブリッジの真似でライトブルー、京大がオックスフォードの
真似でダークブルーなんだな、これがw

123 :世界@名無史さん:2006/06/20(火) 10:04:51 0
お国言葉で愛してるといいましょう。

English . . . . . . . . . .I Love You

Spanish . . . . . . . . . Te Amo

French . . . . . . . . . . Je T'aime

German . . . . . . . . . .lch Liebe Dich

Japanese . . . . . . .. .Ai Shite Imasu

Italian . . . . . . . . . .. Ti Amo

Chinese . . . . . . . . . . Wo Ai Ni

Swedish . . . . . . . . . .Jag Alskar

Alabama, Arkansas, Oklahoma, Texas, Louisiana, South Carolina, Georgia, Tennessee,
West Virginia, Mississippi, North Carolina and Kentucky: ... Nice Tits!


124 :世界@名無史さん:2006/06/20(火) 15:35:28 0
>>123
こういうのは好き

125 :世界@名無史さん:2006/06/20(火) 15:49:07 0
>>118

一方、フランスは皇帝を送った。

126 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 15:10:33 0
ボールを持てば私が主役だ。決定するのは私で、だから創造するのは私だ
〜ヨハン・クライフ〜

サッカーに人種はない。
〜プラティニ〜

私はありとあらゆる悪いことを行った、しかし、フットボールを汚したことは、一度も無い
〜マラドーナ〜

いつまでも試合が終わらず、このままプレーしたいと思うときがある
〜ジネディーヌ・ジダン〜

強いものが勝つのではない・・・勝ったものが強いのだ
〜フランツ・ベッケンバウアー〜

今日の試合が雨上がりのピッチならば僕の左足で、虹を描いてみせるよ
〜レコバ〜

今を戦えない者に次とか来年とかを言う資格はない
〜バッジョ〜

急にボールが来たので、足の内側でければよかったが、外側でけってしまった
〜柳沢〜

127 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 15:34:06 0
サッカーを通じて、日本の伝統である謙譲の美徳を知らしめたい
〜青い侍〜

128 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 21:25:08 0
ニュース厨乙!

129 :世界@名無史さん:2006/06/22(木) 09:46:23 0
世界史年表

1930年代 スターリン人口問題について深刻な憂慮を示す。
1936年 ロシアの鉄男氏、たくさんの人々を避暑地にいざなう。
1941年 ドイツ中央軍集団モスクワ近郊で初めてロシア人と雪合戦
1943年 ドイツ軍が東部戦線でRPGの原型をプレイする。
1943年 シュトロハイム、スターリングラード戦線で名誉の戦死
1948年 チェコ外相ヤン・マサリク氏、民族の伝統にのっとり窓から投げ落とされる
1950年 朝鮮半島に国ができる
1960年 フルシチョフ、靴の調子が悪いので国連のテーブルで叩いて直す。
1962年 ケネディとフルシチョフがチキンレースを楽しむ。世界中が大迷惑する。
1962年 ケネディー兄弟Xcom会議中一時中座しつつもテープを回し続ける
        空軍マフィアから相当嫌われていることに気づく。
1968年 そのロシア製の巨大冷蔵庫の冷凍庫、氷の底に巨大なラードの固まりを発見。スワード名誉回復。
1968年 ホーおじさん、古タイヤをリサイクルしてサンダルを作る。ベトナム中で大ヒットに。
1975年 ポル・ポト、「絶対に笑ってはいけない3年8ヶ月の生活inカンボジア」を決行。
        約30年後、アジア某国にてバラエティー番組のネタとして用いられる。
1975年 ベトナム大航海時代始まる。後世ボートピープルと呼ばれる。
1989年 中国天安門前広場に素手で戦車を止めた超人現る。
1989年 ドイツで壁によじのぼってから足元の壁を壊す遊びが大流行。
1989年 しゃぼん玉が屋根まで飛ぶ。
1989年11月9日 ベルリンの壁、販売開始
1991年 ソ連共産党保守派によるクーデター、首謀者ヤナーエフの泥酔のため頓挫。
1991年 ソ連の初代大統領と最後の大統領が同時に辞任する
1991年1月1日 世界的レッドパージ
2003年 フセイン、日本製のストーブで暖まってるいるところを発見される
2005年11月22日 ドイツ放送、宇宙刑事シュレイダー放映終了。魔法少女りりかるメルケルA’ngela放映開始。

130 :世界@名無史さん:2006/06/22(木) 12:55:31 0
>1989年 しゃぼん玉が屋根まで飛ぶ。
これ、解らん?

131 :世界@名無史さん:2006/06/22(木) 14:43:25 0
バブルバブル

132 :130:2006/06/22(木) 15:39:32 0
>>131
なるほどね

133 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 01:44:21 0
>>129
シュトロハイイイイイイム

134 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 17:07:37 0
ユダヤ人の学校で教師がこう聞いた
「モーゼはどういう人だったか分かる人?」

ある生徒が手をあげて答えた
「はい、大ばか者です」

「なんてことを言うんだ。偉大な人物に対して!」

生徒は涼しい顔でこう返した
「海をわたったあと右へ行っていれば私たちは今ごろ大金持ちですから」

135 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 23:16:01 O
135
石油?

136 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 02:02:16 0
>>135
>>134のことだと思うがそのとおり

137 :世界@名無史さん:2006/06/26(月) 08:53:33 0
あるカップルが首都ワシントンDCを見学していた。
ガイドが背の高い、優しそうな紳士を指差して、
議会付きの牧師さんだ、と説明した。
夫人が尋ねた。
「あの牧師様は何をするのですか?
上院のために祈るのですか?それとも下院のために祈るのですか?」
ガイドが答えた。
「いいえ。彼は立ちあがって、上院を見て、下院を見て、
そしてため息をついて、国の為に祈るのです。」

138 :世界@名無史さん:2006/06/26(月) 11:45:31 0
ガレー船(手こぎの戦艦)の奴隷たちに、航海長が、
「よいニュースと悪いニュースがある、まずよいニュースから、今日は食事をたっぷり
摂らせる。
悪いニュースは、提督は午後水上スキーを楽しまれる」


139 :世界@名無史さん:2006/06/26(月) 21:01:39 0
ニュース厨乙!

140 :世界@名無史さん:2006/06/27(火) 00:22:21 0
こっちのスレはニュース厨がいなくていいね。

>>139
アホか

141 :138:2006/06/27(火) 17:47:27 0
>>139
確かに、ニュースネタだったなw

142 :世界@名無史さん:2006/06/28(水) 14:40:54 0
日本は唯一成功した社会主義国家である。
なぜ成功したと思う?

全ての役人が、平等に腐敗しているからさ。

143 :世界@名無史さん:2006/06/29(木) 18:27:09 0



144 :世界@名無史さん:2006/06/29(木) 19:15:39 0
日本は唯一成功した社会主義国家である。
なぜ成功したと思う?

日本が社会主義国家であることを、
日本人は知らなかったからさ。

145 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 18:17:52 0
アダムとイブか・・・

146 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 10:19:36 0
記者は、ようやく、アメリカ大恐慌を乗り切って大富豪になった男のインタビューに成功した。
富豪:「わしは、スラムでも一番の貧乏な家庭に生まれ、15歳の時に天涯孤独の身となり、
    無一文で世間の荒波に追い出されたのじゃ」
記者:「さぞ、ご苦労をされたのでしょうね」
富豪:「大変な苦労じゃったよ。そして、たゆまぬ努力だった」
記者:「是非、小誌の読者にもその成功の物語というものを教えていただけませんか」
富豪:「いいとも」
老人は昔を思い出すように目を閉じた・・・
富豪:「大恐慌の時代、
    父母が死んで、まだ幼いわしが住んでいたアパートを追い出された日。
    わしのポケットには、もう5セント硬貨が一つしか残っていなかったのじゃ──
    ──わしは、腹が減って腹が減って、5セントで汚いリンゴをひとつ買ったのじゃ。
    さて、齧り付こうとして、袖でリンゴの汚れを拭いたら・・・実に綺麗でうまそうなリンゴになった。
    わしは、そのリンゴを食べないで10セントで売ったんじゃ。
    そして、その10セントでまた汚いリンゴを2個買って──
    もう、分かるじゃろう?わしは、その時、商売というものを理解したのじゃよ」
記者:「感動的なお話しです!」
雑誌記者は叫んだ。
富豪:「うむ。こうして、1週間後には、リンゴを売った金は、なんと、23ドル50セントにもなったんじゃよ」
記者:「なるほど、地道に努力されたのですね。」
老人は続けた。
富豪:「そして、その次の日・・・
     ──大叔父が死んで、5000万ドルの遺産を相続したのじゃ」


147 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 11:29:44 0
世界史ジョークとはちょっと違うんじゃないか?

笑ったけど

148 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 11:48:32 0
その大叔父とはウォーレン・バフェットでないことは確かだな

149 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 13:00:32 0
ヤルタ会談に出席するため、とあるホテルに泊まったチャーチル
風呂に入りながら草案を練っていたが
元来メモ魔だった彼は、あるアイデアを思いつくや否や
バスタオルを腰に書斎でメモを取っていた。

そこへドアがノックされた。
返事は同じホテルに泊まっていたルーズベルトだった。
何事かとチャーチルがドアを開けると
そのはずみでバスタオルがストンと落ちてしまった。
しかしさすがチャーチル、慌てず騒がず
「イギリス首相はアメリカ大統領に何も隠しません」


150 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 15:18:57 0
余命いくばくもないチャーチル元首相に、インタビューを終えた若い記者が
「来年もまた、お目にかかれば光栄です。」と礼を言った。

すると、チャーチル曰く、
「来年会えないはずはない。君は、健康そのものに見えるよ。
 せめて来年までは生きているだろう。」

151 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 16:16:07 0
>>149 終いの2行を改変

驚いたローズベルトは血圧が上がり、車いすに乗ったまま
脳溢血になった。

152 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 16:51:34 0
今惨い蛇足を見た

153 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 17:32:18 0
>>150
ワロタwww

154 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 17:36:40 0
ガンジーとの会談を終えて帰国したブレジネフ。
彼を出迎えに飛行場に駆けつけた部下たちは、
タラップを降りてくる書記長の額に赤いポッチがあるのを見つけた。
「書記長、その額の赤いのは何ですか?」
「ああ、これかね。会談が終わってガンジーが言ったんだ。
『あなたはここが足りませんね』とね」

155 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 06:22:45 0
(まだ世界史程に古くなっていないかも知れないが) 
最近のアメリカで流行っている冗句: 
「今のブッシュ大統領は、なんと、小学3年生の時に今の知能に達した!」 

156 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 08:26:53 0
「ルーズベルト大統領はなぜいつも車いすなの?」
「アメリカの大地から1インチでもいつも離れていたいのさ」

157 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 10:20:09 0
当方は新参者だが、ここのスレのレベルの高さに感激。
もっと早くからこのスレを知ってれば良かったと感じた。

当方からの貢献は、一般のアメリカ人の無知さ加減についての笑い話を幾つか 
(既出の場合には御容赦):

1)或る米人が中国と日本を旅行する事になり、
日本人に尋ねて曰く「香港から東京まで、自動車で何時間ぐらいかかりますか?」

2)嘗て日本に原爆を落とした飛行機「エノラ・ゲイ」の展示が、
90年代にワシントンDCのスミソニアン博物館でされた事が有り、賛否両論の物議を醸した。
米の公共放送のPBSがこれについて、一般の来館客にインタヴューを行っていたところ、
或る米人曰く「私は、日本が最初に真珠湾に原爆を落としたのだと思っていました!」 

3)米の一般大学生を対象にして行われた質問: 
「世界で最初に野球を発明し、自動車を発明し、飛行機を発明して、
月に人間を送り込んだ国は、1)アメリカ、2)ドイツ、3)日本、4)イギリス、5)フランス
のうちのどれか?」に対して、一般大学生の90%までがそれは「日本」だと回答した。

4)元米副大統領のダン・クウェールが南米諸国を訪問した後に言った言葉: 
「南米へ行って来て、一つだけ残念に思ったのは、自分がラテン語を話せない事でした。」

(尤も、米副大統領というのは「一般米人」には属さないと言うべきかも知れないが。) 

158 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 11:54:57 0
>>157 1)
アート・ガーファンクルが東京に来たとき自転車を貸してくれと言った。
プロモーターの社員がどこへ行くのか聞いた。
日本海をちょっと見に行きたいと答えた。

159 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 13:35:45 0
そういえば、ベーブルース達が日本に来るとき、日本に行って特大ホームランを打ったら
ボールが海に落ちるという話を、マジかジョークか知らんが言っていたそうだ。

160 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 19:45:39 0
チャーチルとイギリスに亡命してきたドゴールとの会話。
チャーチル「シンガポールの英国軍は非常に強い。日本軍が10倍の戦力で
      掛かってきてもシンガポールは落ちないだろう」
ドゴール「それは頼もしい」
ところがシンガポールはあっけなく陥落。
ドゴール「言ってたことと違うじゃありませんか。」
チャーチル「日本軍は11倍の戦力で攻めてきたんだよ。」

161 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 19:56:21 0
>>160
ワロスw

162 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 20:19:26 0
>>157
ウェルカム!

まとめサイトも覗いてみてくれ
世界史は妄想を超えて
ttp://www.geocities.jp/asamayamanobore/

163 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 10:17:48 0
>>162 
有り難さんです。 

164 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 17:25:56 0
一人のイタリア人は、恋多き男である。
二人のイタリア人は、恋敵である。
三人のイタリア人は、一人の女を共有する兄弟である。

一人の日本人は、衆道を嗜む武士である。
二人の日本人は、互いを慈しむ念友である。
三人の日本人は、三つ巴の嫉妬に狂う修羅である。

165 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 20:56:50 0
江戸時代の百姓が過酷な年貢の徴収を受けた場合。

一人の場合は黙って耐える。
二人の場合は愚痴を言い合い慰め合う。
三人以上の場合は、団結して抗議行動を起こす。

百人の場合は、取りまとめ役が役人と癒着して九十九人が騙される。

166 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 03:31:33 0
「日本国首相として捕鯨問題をどうお考えですか?」
手を広げて、「残念ながら鯨は大きすぎて私には扱いきれませんw」

※1979年、訪米時に米国記者団の質問に答えた大平正芳首相の
 飛ばしたジョーク。会談場が爆笑に包まれて、その後は捕鯨問題
 について、まったくきかれることはなくなったそうな。

167 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 06:24:58 0
「暗いニュースリンク」:  
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2006/07/post_47d5.html
に拠ると、最近訪米した小泉首相の遠足外交に、全米が仰天したそうだ。 

これを機に、アメリカで流行り出したジョーク:    
「ブッシュ米大統領は、なんと、小学3年生の時に今の知能に達したが、 
驚くなかれ、日本の小泉首相は、小学校に上がる前に今の知能に達した!」

168 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 08:14:16 0
「道に迷いました。」
「どちらから?お名前は?」
「江戸からです。松尾芭蕉と言います。」
「そうですか。多くの細道ばかりたどってきたんじゃないんですか。」

169 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 09:20:58 0
宇宙のボールペンのジョークを聞いて、本気にしてしまった男がいた。
アメリカの科学者は、彼に、その話がジョークであることを納得させようと
して、毛細管現象とは何かというところから始まり、ボールペンのインクの
成分やその粘度がどれぐらいか、など小一時間に及ぶ説明を行い、ボールペ
ンはそもそも無重力でも使えるのだということを納得させた。
一方、ソ連の科学者は、紙を上にはりつけて下からボールペンで字を書いて
見せ、ボールペンが上下逆でも使える=無重力でも使えることを納得させた

170 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 10:08:47 0
ガガーリン少佐の宇宙飛行が成功し、ソ連中が沸きに沸いた。
それにあやかってガガーリン少佐の名前を生まれた男児に付けるのが流行した。

子供の誕生を間近にしたある男がそれを聞きつけた。
よし俺も、と便乗してやがて生まれた長男に「ガガーリン」と名付けた。
妻は名前らしくないと反対したが男は聞かなかった。

その翌年、連邦政府社会省は前年度の新生児に命名されたダントツの男子名は
「ユーリ」であったと発表した。

171 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 11:16:58 0
全世界における有名人になったガガーリンは訪日するなど
ソ連の宇宙開発の広告塔になったが、中ソ論争により関係が冷え来っていた
中国には訪れることがなかった。

しかしながら5年後、中国では「ユーリ」「ユーリ」と若者が叫んで路上を練り歩く現象がみられた。

172 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 11:28:44 0
一方日本では造反ユーリと叫ばれた。

173 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 12:54:08 0
以上が現代日本のユリ萌えの起源である。

174 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 13:34:53 0
サンフランシスコ・ジャイアンツのホームじゃ場外ホームラン=全部海ポチャだがなw
もっともベーブ・ルースの頃じゃまだニューヨーク・ジャイアンツか

175 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 20:23:07 0
>>167
まだいるの?

176 :世界@名無史さん :2006/07/06(木) 20:31:23 0
ロシアで主要国の要人たちが食事をしながら会談していた。

ある国の高官がロシアの接待係に言った。
「料理の味は良い。ただこの貝柱、堅くてナイフが立たないのだが」
接待係は答えた。
「これは貝柱ではありません。盗聴器です」

177 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 22:24:03 0
なんじゃーーーそりゃ!

178 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 05:58:30 O
一応言うけどボールペンや万年筆は無重力じゃ使えません
上に向けて書いてみりゃわかる

文具板にもたまには来てね〜あっちは超過疎で寂しいから

179 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 06:23:12 0
文房具板http://that4.2ch.net/stationery/subback.html

180 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 06:24:52 0
宇宙で使う文房具 http://that4.2ch.net/test/read.cgi/stationery/1044195057/l50

181 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 06:26:23 0
と、リンクを貼ったけど、書き込みくだらねー

182 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 15:37:23 0
>>178 
無重力で思い出した面白い質問: 
宇宙飛行士が無重力で使えるシャワーを発明した人は居ないんですか? 

183 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 16:58:02 0
北朝鮮が、日本に向けて多数のミサイルが発射した事について
在日コリアンがその見解を述べた。

「人工衛星かもしれない。これに便乗して在日への嫌がらせがないか心配だ」


184 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 16:59:09 0

北朝鮮が日本に向けて多数のミサイルを発射した事について
在日コリアンがその見解を述べた。

「全部人工衛星かもしれない。これに便乗して在日への嫌がらせがないか心配だ」

185 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 17:20:17 0
北朝鮮が日本に向けて多数のミサイルを発射した事について在日コリアンがその見解を述べた。

「全部人工衛星かもしれない。これは在日への嫌がらせに違いない。」

186 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 22:22:55 0
板違い

187 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 23:10:25 0
北朝鮮ミサイル乱射事件での在日韓国人の第一声

「日本人の民族差別と嫌がらせは、絶対に許せない!」

188 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 23:50:42 0
日本軍は、ロシアとの戦争に勝利するため爆弾犬を研究していた。
 これは、日本が誇る生理学者死神博士の発見した”条件反射”を
軍事利用するという、極めて先駆的かつ画期的な計画であった。
 まず、敵国に食料を置いて、犬に敵国に餌があることを
学習させる。そうやって訓練した犬に時限式の地雷を背負わせれば、
犬はロシア軍にもぐりこみ、ロシアを撃破できるはずなのだ。
 しかし訓練を友軍の満州国でやったため、犬は友軍の国に
潜るようになってしまい、爆弾犬計画は頓挫した。


189 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 23:53:37 0
チョ楚編

チョ楚という国の商人が、
「さあ、買った買った、何でも突き通す鋭い矛だよ!」
「さあ、買った買った、何を使っても貫けない堅い盾だよ!」
などと大げさな宣伝をしているところに、うるさい客が来て、
「あなたの矛であなたの盾を突くと、どうなるのですか」

「矛盾」についての、チョ楚の回答
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
逃亡しますた。

190 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 23:58:33 0
>>188
日本軍は人間が志願し、戦果を上げましたが。


191 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 00:00:37 0
明の使節団が瀬戸内海を通行中、

「これは、なんという河ですか?」

192 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 03:34:34 0
>>188
地雷犬はソ連の専売特許です><

27 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/01/07(土) 12:47:25 ID:???
一方ドイツはラジコンを使った。

28 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/01/07(土) 12:48:52 ID:???
わかった、わかった。
戦時中のアメリカは猫爆弾も蝙蝠焼夷弾も鼠自走爆雷とか考えたし
実際試そうとしたんだ。
人間の思いつくことナンザどの時代も似ているということだよ。

30 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/01/07(土) 12:50:22 ID:???
一方日本は人間を使った。

193 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 08:34:38 0
>>183-185 >>187
こちらへどうぞ
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1146330925/l50


194 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 10:05:24 0
フランス人・イタリア人・テキサス男が何杯かカクテルを傾けたあと、自分たちの夫婦生活に
ついて語り始めた。
「昨夜は、僕はワイフと四回いたしましたよ」とフランス人。
「で、今朝は、ワイフは『もう、あなたにメロメロ!』って言うんですよ」
「おやおや、昨夜はね、あたしは妻と六回いたしました。」イタリ ア人は答えた。
「それで、今朝、妻は『もう、あなた以外の人なんて愛せないわー!』って言うんですよ」
テキサス男が黙っているので、フランス人はきざっぽく聞いた。
「で、あなたは、昨夜何回なさったので?」
「一回だよ」テキサス男は答えた。
「あらあら、たったの一回?」イタリア人は、鼻で せせら笑った。
「それで、奥様は今朝なんと仰いました?」
「止めないで〜!」

195 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 11:37:21 0
2008年の大統領選挙は誰が勝つと思うか?(ワシントン・ポスト調べ)

ヒラリー・クリントン(民主党) - 52%
ディック・チェイニー(共和党) - 27%
コンドリーザ・ライス(共和党) - 18%
小泉純一郎(自民党) - 3%

196 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 22:58:15 0
>>195
すまん、久々に吹いた。

197 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 19:09:39 0
全く新しい概念の機械が米国で発明された。

数年後、日本はその機械の性能を大幅にアップさせた最新型を開発した。
数年後、中国はその機械の世界一の消費国&生産国になっていた。
数年後、韓国はその機械の起源は朝鮮半島にあったと主張した。

198 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 05:08:45 0
>>197 
>数年後、韓国はその機械の起源は朝鮮半島にあったと主張した。

それは如何にも、挑戦的な主張だね。 
        ・・       

199 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 10:42:03 0
朝鮮ネタに必ずあるフレーズ
・起源
・日帝

200 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 11:30:25 O
「中国の学校は昼までしか授業しないのか?」
「そんなわけないだろう」
「じゃあ昼から始まるのか?」
「なんでそうなるんだ?」
「半日教育してんだろ?」

201 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 11:58:10 0
「中国の学校は夜中しか授業しないのか?」
「そんなわけないだろう。なんでそうなるんだ?」
「反日教育してんだろ?」

202 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 18:00:38 0
中国  「日本を本気で怒らせてみたいが、難しい。潜水艦で領海に入っても怒らない」
韓国  「独島を占拠しても怒らない」
ロシア 「北方領土を返さなくても怒らない」
北朝鮮 「なら、おれが核ミサイルをぶち込んでみようか」
米国  「よせ、それはもうおれがやってみた」
5カ国  「一体どうすれば‥」
中韓  「俺らは日本人を怒らせようと犯罪者を大量に輸出してみたんだが、俺らの国の国民にビザ免除に動いてくれてるし‥」
北露  「ふーむ‥」
北朝鮮 「よーし、パパテポドン撃っちゃうぞ!!」
   (誤射)
ロシア 「お前は俺を怒らせた!」(`д´)



203 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 19:02:41 0
今日はリアル消防なみのレベルになっている件

204 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 08:36:56 0
世界の学者達を乗せた船が遭難して無人島に漂着した。
食料は缶詰が大量にあったのだが、肝心の缶切りは流されてしまっていた。
そこで、学者達はどうにか缶を開ける方法はないものかと話し合いはじめた。

まず、ハイゼンベルクが太陽光線を集めて缶を焼き切ろうと言い出したが、
太陽光線を集めるレンズがなかったために却下された。
次にフレミングが海中の塩分で缶を腐食させようと提案したが、
それでは缶が腐る前に餓死してしまうと反論された。
最後にサルトルが言った。

「ここに缶切りがあるものと仮定しよう」

205 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 10:37:31 0
>>204 
どうやらその難破船には、「ポパイ」がほうれん草の缶詰を開くシーンを思い出せる学者は、一人も居なかった様だね。
ポパイなんて、いつも銜えているパイプタバコの火だけで、ほうれん草の缶詰をいとも簡単に焼き切って開いてしまう。
第一に、彼はほうれん草を未だ食べていない時点でもう既に、缶詰を強く握るだけで開いてしまう力を持っている。

206 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 15:52:28 0
笑いのツボは「肝心の缶切りは流されてしまっていた」だと思う。

207 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 04:15:09 0
その笑いのツボとやらは、随分とつまんないっすね。 
ポパイの漫画のほうが、よっぽど面白いという証になってしまったわけっすか。

ま、ハイゼンベルグやフレミングの時代には、ポパイは未だ知られていなかったのでしょう。
この話などは、時代とともに、笑い話も進化する事の良い例になっていますね。

208 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 04:37:06 0
ほうれん草ごときであんなに元気が出るポパイって、
アメリカ人のくせにずいぶん燃費のいい奴だな。

209 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 06:37:41 0
流されるような缶切りってどげな物質でできてるの?

210 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 08:37:38 0
ttp://www.econ.kobe-u.ac.jp/~koba/econ/ejoke.htm

ttp://tdb.cocolog-nifty.com/tdb/2006/03/post_c58b.html

>>204

伝言ゲームで変更が加えられてつまらなくなるパターン。

211 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 12:49:42 0
>>204
一方セガールは自らの爪で缶を空けた

212 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 00:40:39 0
アジアは一つ!
 ――中国――

213 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 11:26:37 0
朝鮮イラネ!
---中国人民ーーー

214 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 20:52:38 0
町の中を歩いていたポーランド人が金物屋の広告に目を止めた。
『7時間で700本の木を切れる電動ノコギリ特売中!』
ポーランド人はお買い得だと思い一台購入した。翌日この男が再び金物屋に現れ、
主人に文句を言った。
「この道具を使って7時間で700本なんて木は切り倒せなかったぞ!」
「エー、そうですか?じゃちょっと試してみましょう」と主人は答えて、丸太を
持ってきて電動ノコギリを始動させた。グィーンという凄い音がしたのを聞いて、
ポーランド人は慌てて叫んだ。
「な、なんだ、この音は?」


215 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 05:33:29 0
>>214 
その話でポーランド人は良いとして、その金物屋がどこの町に有るのかも言ったほうがもっと面白いだろうね。
例えば、ポーランドがEUに加わってから初めて、刃物で有名なドイツのゾーリンゲンに出て来て云々とか。
>>214のままだと、何故ポーランド人に限って、そんな事を知らなかったのかという違和感が湧いてしまう。

勿論、話が少し長くなるけれども、面白さが増倍したほうが良いだろう。
こういうのはスパイスの様なもので、少量でもキリッと効果が上がるもんだ。
たとえ笑い話とは言っても、そこには作者や伝達者の教養までが反映したりする。

216 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 09:02:33 0
>>215
欧州ではポーランド人は「馬鹿」の代名詞として使われる。

217 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 09:37:41 0
欧州じゃないよ。アメリカ限定。
20世紀初頭にポーランド系移民が大量にアメリカへ押し寄せ、
彼らが英語を話さなかったので「ポーランド人は馬鹿」というネタが出来た。

218 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 09:56:00 0
ノーベル賞受賞者も数だけなら日本より多かったり<ポーランド

219 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 11:14:58 0
>>218 
ポーランド人というのは、女性の方が頭良さそうだな。
ノーベル物理学賞では、既に女性が二人取っているし。 

220 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 13:44:40 0
いや、男のほうが多く取ってるし

221 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 22:24:38 0
>217
別にアメリカに限らず、ロシアジョークでもポーランド人は馬鹿扱い。

「ロシア一の間抜けがポーランドに移住すると何が起こるか――――両国の平均IQが上昇する」

なんての。

222 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 03:49:20 0
つか大統領が一卵性双子の兄を次期首相に指名する国だしw

223 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 07:53:23 0
しかもセガールの祖国wwwwwwww

224 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 10:21:50 O
平和主義国家日本の世界の評判を聞いてみました

アメリカは、素晴らしい国だと言いました
ヨーロッパも、素晴らしい国だと言いました
ロシアも、素晴らしい国だと言いました
中東も、素晴らしい国だと言いました
アフリカも、素晴らしい国だと言いました
アジアだけは、文句を言いました

その理由を聞いてみました

アメリカは「日本が各国にたくさんお金をあげて、それでみんな僕の国から兵器を買ってくれるからさ」と答えました
ヨーロッパも「日本が各国にたくさんお金をあげて、それでみんな僕の国から兵器を買ってくれるからさ」と答えました
ロシアも「日本が各国にたくさんお金をあげて、それでみんな僕の国から兵器を買ってくれるからさ」と答えました
中東は「日本がたくさんお金をくれて、それで僕らは兵器を買えるからさ」と答えました
アフリカも「日本がたくさんお金をくれて、それで僕らは兵器を買えるからさ」と答えました

アジアは「もっとたくさん兵器が買いたいのに、日本はくれるお金を多少しか増やしてくれないからさ」と答えました

225 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 12:33:38 O
よくわかんない。

226 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 16:39:23 O
日本が紛争地域に出してる支援金が、兵器を買う代金になり、紛争を激化させている→自称平和主義国家日本ワロスwwwww戦争激化させて平和主義wwwww

とかそんな意味だろ

227 :世界@名無史さん :2006/07/16(日) 18:02:42 0
自分で解説乙

228 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 08:15:26 0
>>224-226が自演にしか見えない漏れは荒んでいるんだろうか・・・・

229 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 13:39:59 0
民族ジョークの前提

アメリカ人:独善的 傲慢
ポーランド人:馬鹿
スコットランド人 :ケチ 抜け目が無い
イタリア人:スケベ、臆病、情熱的
ドイツ人:権威主義 真面目
フランス人:好色、グルメ
イギリス人:紳士、堅苦しい、食事まずい
日本人:カメラ、金持ち、女は淫乱
ギリシャ人:絶倫 男色
インディアン:女は不感症
アイルランド人:ゴルフ好き、執念深い
ロシア人:酒好き
ユダヤ人:狡猾、金儲けが巧み、議論好き

この他にも色々あるけど、とりあえずこういう特徴をふまえて、ジョークの創作に
チャレンジして欲しい

230 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 14:23:53 0
それ微妙に古くないか?
世界史は妄想を超えての方にあるまとめが改変されてるけど

アメリカ人=独善的、大国、おおざっぱ
ロシア人=酒好き、本当は共産党が嫌い
ポーランド人=馬鹿、ソ連に搾取されている
ユダヤ人=守銭奴、嫌われ者
ドイツ人=権威主義、 生真面目、科学的
フランス人=好色、グルメ、自意識過剰
イギリス人=紳士、堅苦しい、食事まずい
スコットランド人=ケチ
イタリア人=スケベ、臆病、情熱的
日本人=勤勉、金持ち、女は淫乱
朝鮮人=短気、愛国心が強い、日本に敵対心を持つ
中国人=椅子と机以外何でも喰う、人口が多い、後進国

こっちの方がよくない?

てか、現代ギリシア人をモデルにしたジョーク一回も見たことないのは俺だけ?

231 :229:2006/07/18(火) 15:56:28 0
挑戦人・中国人には異論がでそうな悪寒だけどw
それじゃギリシャジョークを

ギリシァ ジョークその1
有名なギリシャの海運王オリ・オリストートル氏が自身で所有するギリシャの広大な
土 地 の一角に家を建てようと計画していた。
「あそこに見える木は切り倒すんじゃないぞ」 とオリストートル氏は建築家に命じる。
「あの木の下で私は初めてセックスをしたんだ 」
「それは、それは何とロマンチックな・・・」と建築家は答える。
「そうなんだ」とオリストートル氏は続ける。
「それからあそこの木にも手をつけるんじゃない。あの場所は私が最初のセックスをした時に
彼女の母親が立って見ていた所なんだ」
「女の子とセックスをしている時、彼女の母親はそれを立って見ていたって?」と驚く建築家。
「そうだとも」と事も無げに答える海運王。
「しかしオリストール様、その母親はそれを見て何も言わなかったんですか?」海運王は答える。
「メェ〜〜エと言ったよ」

ギリシァジョーク その2
ギリシャを旅行するときに最も気をつけなければならないことは何ですか?
たとえ何を落としても、しゃがみ込んで拾ってはいけません。

232 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 16:59:04 0
>>231
アッー!

233 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 17:38:07 0
くだらなすぎてワロタwww

234 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 19:48:55 0
ttp://pc-giga.com/abe/buyuden0604.html

各国の特徴と言うこんなのがあるね。
ジョークじゃないけど。

235 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 20:52:35 0
>>228
消えた方がいいと思うよ。

236 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 22:28:20 0
卓ゲ板困ったちゃんスレより
385 :NPCさん :2006/07/18(火) 22:03:39 ID:???
旧約聖書の場合
「おい、お前ら。俺様がありがたいお言葉を聞かせてやるから、耳の穴かっぽじってヨォ聞けよ?」

新約聖書の場合
「オイコラ、テメエら馬鹿だろ?しゃーない、もう一度いってやるから、よぉ聞けよ」

コーランの場合
「オイコラすかたん!いい加減わかれ!しゃーない、こいつが最後だ、よぉ聞けよ?」

237 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 00:54:19 0
>>231
すまん、2はなんで?

238 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 02:42:19 0
わかれよw

239 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 03:43:01 0
2002年5月25日付「デイリーミラー」英誌

ワールドカップで日本を訪れる英国人読者に対するアドバイス記事の一部

満員電車には悪名高いチカンと呼ばれる哀れな連中がいる。もしこの痴漢
に遭遇したら、手をつかんで空中高くさしあげ「チカン」と叫ぼう。
痴漢は恥ずかしさのあまり、家に帰ってからハラキリをするだろう

240 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 10:51:49 0
>>237
ヒント
>ギリシャ人: 男色


241 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 11:49:13 0
>>234
統計資料をはるのはドイツ人ってところが妙に面白いな。

242 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 15:49:23 0
http://pc-giga.com/abe/buyuden0604.html
の中の文章:
「アメリカの全人口のうち、極度の肥満が32%・肥満傾向35%という資料でした。
アメリカ人が世界でダントツの肥満率だということがグラフで分かる資料です。
さすがに全員の予想をはるかに超える肥満率に、アメリカ人も含めて一同呆然。」

米人の約7割が肥満的というのは、米のエリートや教養人の間では、ほぼ常識だろう。

これに関連した冗句を二つおまけ。(あまり新し過ぎて、世界史的冗句にはならないかも): 
                          ・・・ 
1)米国では、肥満が伝染病の様に流行っているため、貧困者や路上生活者や、
果ては、ペットまでもが肥満化している。

2)米国では、膨大な連邦赤字にも関わらず、未だに減税の話が流行っている。
これに対する正当な批判は「これ以上、肥満な米人達に減税したら、
それを食費に充てて、ますます肥満が増えるじゃないか」というものだ。

そこで、或る政治家が考えた案は「納税者は全員、自分の体重と身長とを、
納税申告書に記載するべきで、肥満度に依っては減税をしないか、減税額を減らす。
肥満の人は、食費を削れば良いのだから。」というものだった。

この案は尤もだと言って大方の人々が賛同したが、勿論、反対した米人達もいた。
彼らの良い分は「減税が有れば、その金をフィットネスクラブの会員費に充てて、
やせる事が出来るが、減税が無いとそれが出来なくなり、また、安いジャンクフード
ばかりを食べるからやはり肥満が増える。」と言うものだった。

日本には、「風が吹くと、桶屋が儲かる」という諺が有るわけだが、
どうも米国の場合には、「風が吹くと、肥満が増える」が正解の様で、
肥満を防止しようとして、何をしようとしても、結局、肥満が増えてしまうわけだ。

243 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 16:48:23 0
>>242
一方ソ連は食料の配給を止めた

244 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 16:55:46 0
北朝鮮「食料の配給って何ですか?」

245 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 16:58:25 0
アフリカの子ども「食料ってなんですか?」

246 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 17:06:05 0
ダイエット中のコギャル「食べるってなんですか?」

247 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 19:33:07 O
コギャルって何ですか?

248 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/07/19(水) 21:42:43 0
>>241
まぜっかえすのがフランス人というのも。
カナダ人の反応にも笑えました。

249 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 22:22:38 0
>>247
高校生ギャルの略語。

250 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 02:21:11 0
(ヨハネ・パウロ2世のころのネタ)

 芸人がローマ教皇の前で話芸を披露する事になった。

芸人「では、馬鹿馬鹿しいジョークを一つ。あるところにポーランド人がいましたが…」
教皇「待ちたまえ! 君は私の生まれがポーランドだという事を知らないのかね?」

 芸人は恐縮して教皇に謝る。

芸人「大変申し訳ありません!
  …いつもより、ゆっくり話させていただきます」

251 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 09:13:52 0
パウロパパ(´・ω・`)ナツカシス

252 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 16:24:54 0
インドで開かれるサミットに出席するためカーター、ジスカール=デスタン、ブレジネフが
ニューデリー空港で荷物チェックを受けていた。

カーターのトランクを開けた検査官「さすが金持ちの国、パンツが7枚もある」
「一週間分」とカーターは澄まして答えた。

ジスカール=デスタンの旅行鞄にはパンツが5枚入っていた。
「何しろ週末ははかない主義なので」ダンディなフランス大統領は答えた。

最後のブレジネフの木箱にはパンツが12枚も入っていた。
書記長は口ごもりつつ「1月、2月、3月…」

253 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 18:55:40 0
「日本陸軍のマークはなんで星なんだい?」
「古参兵にぶん殴られたら見えるだろ」

254 :世界@名無史さん:2006/07/21(金) 06:50:18 0
冷戦期のお話。
アメリカの外交官とソビエトの外交官が、最良の投票方式について議論していた。
米「選挙の公正さが守られるためには、秘密投票方式でなければならない。
  その点、我が国は徹底している。
  投票者自身以外、誰に投票したかを知ることはできない。」

ソ「なんの、我が国はもっと徹底している。
  投票者自身ですら、誰に投票したかを知ることはできない。」

255 :世界@名無史さん:2006/07/21(金) 09:20:43 0
某国「我が国はさらに徹底している。
   選挙があったことすら知ることはできない。」

256 :世界@名無史さん:2006/07/21(金) 18:32:10 0
先生「フルシチョフと周恩来の違いは何か」
生徒「フルシチョフはプロレタリア出身で周恩来はブルジョア出身です」
先生「では共通点は何か」
生徒「共に自分の出身階級を裏切ったことです」

257 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 16:32:42 0
真夜中の2時にパブの主人は電話で起こされた。
電話をかけて来たのは店の常連客のひとりであるアイルランド人のパディだった。
パディは「ねぇショーン、あんたの店は朝何時に開けるんだい?」
「11時だよ!」眠りを妨げられたショーンは怒って電話に叫ぶと電話を叩き切った。
3時間後に電話が鳴った。またしてもパディだった。
「さっき朝何時に店を開けるって言ったっけ?」
「11時だってあんたに言っただろ?パディ、一体夜中の何時だと思ってるんだよ、
 いい加減にしてくれ! 朝11時前には絶対店を開けないからな。わかった?」
「店を開けて中に入れてくれって言ってるんじゃないん だってば、」パディは訴える。
「俺は店から外に出たいんだよ!」

258 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 21:22:23 0
「イブよりも……」
UFOの形状として有名な某UFO教祖は、男色家だったらしい。

259 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 21:52:51 0
なるほどwww

260 :世界@名無史さん:2006/07/25(火) 15:37:22 0
19世紀のバイエルンで、科学者らが、ビールには女性ホルモンが
含まれているとの分析結果を発表した。
この学説を検証するため、男性100人が1時間の間に8パイントの
ビールを与えられる実験が行われた。その結果、被験者全員が、

1) 体重が増えた。
2) 意味不明のことを話しまくった。
3) 過度に感情的になった。
4) 運転できなくなった。
5) 合理的に考えることができなくなった。
6) 理由なしに文句を言うようになった。
7) 小便をする際、座るようになった。
8) 明らかに自分が悪いのに謝罪しなくなった。

これ以上の検証は必要なしとされた。

261 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 16:21:54 0
ボールを持てば私が主役だ。決定するのは私で、だから創造するのは私だ
〜ヨハン・クライフ〜

サッカーに人種はない。
〜プラティニ〜

私はありとあらゆる悪いことを行った、しかし、フットボールを汚したことは、一度も無い
〜マラドーナ〜

いつまでも試合が終わらず、このままプレーしたいと思うときがある
〜ジネディーヌ・ジダン〜

強いものが勝つのではない・・・勝ったものが強いのだ
〜フランツ・ベッケンバウアー〜

今日の試合が雨上がりのピッチならば僕の左足で、虹を描いてみせるよ
〜レコバ〜

今を戦えない者に次とか来年とかを言う資格はない
〜バッジョ〜

急にボールが来たので、足の内側でければよかったが、外側でけってしまった
〜柳沢〜

あそこでとどめを刺せるフォワードを一人二人いれて、息の根を止めにいくべきだった。
〜中田〜

262 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 10:13:47 0
tu※u○y! #r£⊂◎V@z!!
〜マテラッツィ〜

263 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 16:24:28 0
>>262ソレダ!!

264 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 19:11:30 0
 イエス・キリストが天国を散歩していると、悲しげな顔をして座っている一人の老人を見かけた。
「ご老人、ここは天国です。なぜ、そのように悲しそうにしているのですか?」

 老人は、振り向こうともせずに答えた。
「わしは息子を探しているんです。地上では、わしは大工をしていたんですが、
ある日息子が家出をして、そのまま帰ってこなかったんです。
その息子は天からの授かりもので、血は繋がっていなかったのだが、どうしてももう一度会いたくて。
もしかして、ここ天国でなら、息子に会えるかと思っていたのですが」

イエスの心臓が高鳴った。イエスは老人に近づいていき、そっと呼んだ。
「おとうさん?」

老人は振り返って答えた。


「・・・ピノキオか?」

265 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 19:39:46 0
>>264

待て。イエスがヨセフのことを「お父さん」と呼ぶか?
キリスト教徒でないので教義の詳しいところわからんが、
それはないだろと思うけど。

266 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 20:59:35 0
とりあえず養父として「お父さん」と呼んでも不思議は無いんじゃ?

267 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 23:32:07 0
むしろ「アッー」って感じじゃね?

268 :日本@名無史さん :2006/07/30(日) 13:36:43 0
イエスが家出をした時にヨセフが存命だったとも思われませんが。
母のマリアはイエスを連れ戻しにくる場面はあるがヨセフは出てこない。

269 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 20:28:18 O
ジョークにそんなこと言うのは野暮

270 :世界@名無史さん:2006/07/31(月) 01:44:45 0
東アジアの正しい歴史を編纂することにした。
韓国人は、自国がいかに偉大かだけを捏造しまくった。
中国人は、自国の支配がいかに正義かを捏造しまくった。
日本人は、自国に不利な事もきちんと書いた。
が、惜しむらくは、完成したのが日本史にしかならなかったことである。

271 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 08:33:04 0
韓国人は世界中から嫌われている。
日本人は韓国人から嫌われている。

ということは、
日本人は世界中から徹底して嫌われているということか?

272 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 08:48:52 0
「中国から研修という目的で日本に来ている人の犯罪が多いけど、
 日本には泥棒学校や殺人学校なんてないはずだが?」
「中国でのそういう学校の最終課程が日本での実地研修ということさ。」

273 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 09:50:09 0
王家の谷で,新たに発見された黄金の棺の中のミイラ。
発掘隊は首をひねった。
豪華な棺からして,古代エジプト時代のファラオに間違いないが,何というファラオ
であったか,どうしても判別できない。
当時,エジプトとソビエトは友好関係が深かったので,エジプトの考古学者たちは,
そのミイラをモスクワの考古学アカデミーに送って,調査してもらうことにしたのだった。

1週間後。
モスクワから調査の結果について連絡が入った。
「ミイラの正体は分かったのでしょうか?」
「彼は,新王朝時代のアメンホテプ5世に間違いない」
「アラーの導きあれ!それにしても,どうやって分かったのです?」
「自白した」

274 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 14:03:48 0
日本と中国の間で、戦争が起こった。
中国軍は負け続け、開戦1週間で、百万人が、捕虜になった。
捕虜の扱いに困っていた日本政府は、全員を釈放した、1週間後、日本は、
勝利した。

理由
日本政府「君たちを釈放しよう、一人につき百万円も支給しよう。」
中国軍将校「釈放はありがたい、しかしそんな金が日本にはあるのか?」
日本政府「日本にはないよ、北京に有るんだ。」
三日間で北京は陥落した。



275 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 15:33:46 0
特定アジアネタはどうしてこんなに面白くないんだ?

276 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 15:43:42 0
実際のニュースが十分面白いからじゃね?

277 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 17:11:26 0
>>275
ジョークって知的レヴェルが知れるから
旧社会主義国で反体制派があれだけジョークを作れたのは知識人が(略
韓国とか中国を気にして夜も眠れない連中の知性ってどうなんだろう

278 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 17:26:05 O
特亜ネタだけならまだしも、それに日本をからますな。

つまらない

279 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 17:41:41 0
そ。つまらないのがいいのは取水口・排水口だけだ。

280 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 18:09:17 O
うんこは?

281 :世界@名無史さん:2006/08/04(金) 03:55:23 0
>>280
コンスタンティノス5世

282 :世界@名無史さん:2006/08/04(金) 19:53:33 0
インディアン ジョークその1

ある男がアリゾナの砂漠を旅行していると、インディアンが煙で信号を送っているのを見た。
よくみるとそのインディアンはかたわらに、消火器を持っていた。不思議に思って旅行者が訊ねた。
「その消火器は何に使うんだね」
「スペルの入力間違いのとき、消すのさ」


283 :世界@名無史さん:2006/08/04(金) 19:55:39 0
インディアン ジョークその2

インディアンのある部族の中最強の勇者である男が、
ある日、日頃から悩み続けてきたある疑問を解消しようと
父親のところへ行き、 部族のみんなの名前はどのようにして
決められたのかと尋ねた。 しかし父親は、
「産まれた子の名前を決めるのは、酋長の役目なんだ」
としか答えてくれなかった。

そこで、今度は酋長のテントに行った。
中に入ることを許され、勇者は酋長を前に同じ質問をした。
酋長は答えてくれた。

「赤ん坊が産まれそうになると、わしは自分のテントに入る。
そして、赤ん坊が産まれると、テントから出る。
その時、最初に見えたものをその子の名前に決めるんじゃ。
『サンライズ』とか、『イエロー ムーン』とかな。
でも一体どうしてそんなことを聞くんだ、ツー ドッグ ファック?」

284 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 14:03:10 O
ユダヤジョークになるのか?これは……


どうして白人連中は「ピラミッドは何者が作ったのか?」とか「ピラミッドは宇宙人が作った」とか言い出すんだ?お前らの聖書に書いてあるだろ

黒人連中が黒人の奴隷だった白人に鞭打ちながら作らせたんだよ。
「おいジョン、ぶん殴られたくなきゃさっさとこの岩運べ」
「へいボブのだんな」
ってやりとりして作ったんだよ

そんなに信じたくねぇのかよ!!

285 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 19:15:48 0
>>284
名前がなにげにアメジョ風だよw
会話の部分を

「おいユダ公、ぶん殴られたくなきゃさっさとこの岩運べ」
「へい黒人のだんな様」
にしたら?


286 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 21:10:59 O
どうだろうなぁ
黒人とかユダ公だと会話で言い出すと、ちょっと強調しすぎてテンポみないなのが悪くなるような気もするんだが……

一応、白人に多そうな名前と黒人に多そうな名前を選んでおいたんだけどな

……黒人の名前をトムにするのも良いか?アンクル・トムの

287 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/08/06(日) 21:32:22 0
ユダヤジョーク

近年健康食という事でユダヤ式の食事の人気が高い。
あるユダヤ人夫婦は、ユダヤ料理専門店を開店した。
興味を覚えた紳士が入って軽食を注文してみると、なかなか美味い。
これはいいと、次にステーキを注文した。
5分後、彼は「釣りはいらないよ!」と言いながら、店を飛び出した。

店を出ていた主人がその様子を目撃して、妻に尋ねた。
夫「おい、一体何をしでかしたんだ?」
妻「おかしな人なのよ。ステーキを注文されて台所に引っ込んだら、裏口か
ら犬が入って来たので、包丁を持ったまま追い回しただけなんだけど」


288 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 23:25:17 0
ネルソン提督はトラファルガーでの名誉の戦死の後、
その遺体がラム酒の樽に漬けられて本国に持ち帰られたことが知られている

ちなみにこれがイギリスにおけるラムレーズンの始まりである

ナポレオン一世がセントヘレナで没した後、
その遺体から陰茎が切り取られたことが知られている

現在その陰茎は廃兵院に祀られ、世界中の短小包茎に悩む人々の尊崇を集めているとか

レーニン・毛沢東は死後、
その遺体が防腐処理を施され、現在でも衆人の観覧が許されていると知られている

しかし唯物論を奉じた彼らのこと、その遺骸に禿頭についての利益が存するかは定かでない


289 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 01:18:49 O
面白いなあ

290 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 10:15:34 O
最強の軍隊
  ↓
アメリカ人の将校・ドイツ人の士官・日本人の兵士


最低の軍隊
  ↓
ロシア人の将校・中国人の士官・イタリア人の兵士

291 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 10:52:42 0
尉官以上が士官ですよ。将校=士官。
まあほんとは下士官って言いたかったんだろうなとは想像つくけど。

292 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 10:54:09 0
軍隊ネタはイタリア軍の実話がそのままジョークみたいなもんだけどな。

293 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 11:00:45 0
ていうか、
最強の軍隊、最低の軍隊、軍隊ですらない
のネタはさんざん既出ジャマイカ?

294 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 13:25:13 0
イタリアの飯とイギリスの飯とかな

295 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 20:55:42 O
軍用非常食は不味い方が良い。オヤツ代わりに食べられたら困るからな
そういう意味では、イギリスの非常食は優秀かもしれない。ただ、通常の食事と非常食は違うからな
通常の食事は士気維持のためにも、旨い方が良い
そういう意味では、通常の食事はイタリアは優秀と言える
問題は、食事の優秀さを達成するために他の全てを犠牲にしてる点だ

296 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 21:27:08 0
イギリスにいた時、同じ下宿にいたスペイン娘に「飯まずくね?」と訊かれて
「食えるよ」と答えた時、化け物を見るような目で見られた。

297 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 21:40:06 0
三日も食えば諦めつくよな

298 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 00:03:21 0
おぉっ、我が心の友よw

299 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 01:30:37 0
アングロサクソンは伝統的に
美食イコール人間的でないという観念みたいなもんがあるんだそうだ

だから当人達は腹が減っていて旨いものを食いたい気持ちももちろんあるが
「いやいや、粗食で充分ですよHAHAHA」などと気にも留めないように振る舞う

で、そういう茶番に付き合わされるラテン人やゲルマン人や東洋人たちは
いい加減ウンザリしてしまうと

300 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 08:48:57 O
へー、アングロサクソンはゲルマンじゃないんだ。

301 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 19:15:34 0
「ゲルマンはアングロサクソンじゃないんだ」じゃないのか?

302 :世界@名無史さん:2006/08/13(日) 19:51:39 O
>>301 意味不明

303 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 01:31:35 0
イギリスってアングロサクソンとノルマン、どっちの血が濃いのかね。
まあ今となっては大した違いも無いし、どうでもいいことなんだろうが・・

304 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 18:55:18 0
ノモンハン事変のころ、満州の首都で「チハ弱ぇ〜」と叫んでまわった兵士が逮捕された。
この兵士は軍事裁判で禁固20年の刑を受けた。罪状を見ると20年のうち5年は菊の御紋侮辱罪。
残りの15年は国家機密漏洩罪だった。


305 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 08:56:55 0
「こちら、アポロ××号。月面軟着陸に失敗してエンジンが大破、空気も漏れているもよう。指示をこう」
「了解こちらヒューストン、直ちに対策を検討するからそのまま待機せよ……」
5分後
「こちらヒューストン、対策を指示する」
「こちらアポロ××号、至急頼む」
「了解こちらヒューストン。今からこちらの言う事を反復せよ。天にましますわれ等が神よ…」


306 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 10:10:44 0
「こちらアポロ××号。ここからの場合、どっちの方向にむかって拝めばいいのか?」

307 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 10:43:53 0
「こちらヒューストン、メッカならちょうど地球の真裏だ」

308 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 22:59:27 0
「大変だ!日本の女子高生から送られた実験用メダカが宇宙線を浴びて
巨大化して…人を襲う……すぐにFBIのモルダー捜査官に連絡を……ブツ」
「こちらヒューストン、どうした、なにが起きた?スペースシャトル・コロンビア!」

309 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 23:08:12 0
「ちょっと。圏外じゃん。ちょー最低」

310 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 23:38:10 0
突然、機内放送が流れた。
「こちらは機長です。当機はエンジンの故障で70Kgの重量オーバーです。
 どなたか犠牲的な英雄行動への志望者を募りたいのですが・・・」

アメリカ人は、申し出に対して自ら手を挙げ、「合衆国万歳!」と叫んで機から飛び降りた。

ロシア人は、申し出に対してしぶしぶ立ち上がると、一通り演説をぶって、機から飛び降りた。

ユダヤ人は、申し出に対して直ぐに立ち上がると、隣のアラブ人を突き落とした。

311 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 00:03:57 0
アメリカ人とロシア人を合わせても70kg以下だったのか。子どもか?

312 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 00:23:17 0
必要もないのに突き落とすところも含めてジョークでしょ。

313 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 00:32:02 O
>>311
それぞれが飛び下りるとしたら、どんな行動を取って飛ぶか、じゃないの?

314 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 06:42:37 0
故障したエンジンは燃料を食わないから燃料を捨てれば良いのだ。

315 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 17:13:14 0
突然、機内放送が流れた。
「こちらは機長です。当機はエンジンの故障で70Kgの重量オーバーです。
 どなたか犠牲的な英雄行動への志望者を募りたいのですが・・・」

アメリカ人は、申し出に対して自ら手を挙げ、「合衆国万歳!」と叫んで機から飛び降りた。

ロシア人は、申し出に対してしぶしぶ立ち上がると、一通り演説をぶって、機から飛び降りた。

ユダヤ人は、申し出に対して直ぐに立ち上がると、隣のアラブ人を突き落とした。

ユダヤ人は投獄されたが、
後日突き落とされたアラブ人はテロリストだったことが判明して
釈放されてブッシュから褒めちぎられましたとさ。


316 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 19:45:03 0
突然、機内放送が流れた。
「こちらは機長です。当機はエンジンの故障で70Kgの重量オーバーです。
 どなたか犠牲的な英雄行動への志望者を募りたいのですが・・・」

申し出はなかった

「わかりました。機長である私が責任をとって飛び降ります。」

317 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 19:47:51 0
突然、機内放送が流れた。
「こちらは機長です。当機はエンジンの故障で70Kgの重量オーバーです。
 どなたか犠牲的な英雄行動への志望者を募りたいのですが・・・」

申し出はなかった。

「本来ならば機長である私が責任をとるべきですが、それは無理なのでキャビンアテンダントが
 代わりに1人飛び降ります」

機長「チーフパーサー、誰が飛び降りるか決まったかね?」
チーフパーサー「もう少しお待ち下さい、全員条件を満たしているので。」

318 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 00:56:43 0
キャビンアテンダントみんなアメリカ人だったのかw

319 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 01:25:20 0
なんですぐ良ネタつまらなくするん?

320 :+( ´ー`)y-~~ ◆qcSwJl520Y :2006/08/20(日) 05:13:21 0
>>317
素晴らしいですね。

321 :+( ´ー`)y-~~ ◆nmnV5aVd8s :2006/08/20(日) 17:56:37 0
あるとき、ホームズがイタリアへ行くことになった。ところが、彼はイギリスの船会社の船に乗らず、イタリアの船を予約し、女装をした。
周りの連中が驚いて、なぜわが国の船を利用しないのかと訊くと、ホームズ曰く

「イタリー船は、まず食い物がうまい。次いで、サービスが行き届いている。最後に、女の前ならみんな、我先に死んでくれる」

322 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 08:30:30 0
老人の100歳の誕生パーティーで、レポーターが彼にたずねた。
「あなたの長命の秘訣は?」
老人はちょっと考えてから答えた。
「毎日夕食後の一杯のワインじゃよ。健康にいいんだ」
「それだけですか?」
老人は微笑んで言った。
「もうひとつある。タイタニックに乗る予定だったのをキャンセルしたことじゃ」


323 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 10:52:00 0
>>322
オチが斬新だね。イイヨイイヨー

324 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 01:31:02 0
ドイツの人生ゲームで、「マンコマニア」と発音するものがある事を知った。
早速友人に教えようとした。
「なあなあ。ある国じゃ普通の言葉でも、他の国だと放送禁止用語になったるする事ってあるじゃん」
「“自由”とか“人権”とか“民主主義”とかか?」

325 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 09:07:55 0
「国名に『人民』とか『民主主義』とかつけてる国があるけど、あれは何?」
「あれは国にかかる枕詞たよ。学校で習わなかった?」

326 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 20:47:02 0
「世界の日本人ジョーク集」早坂 隆

に、

過去にこのスレで俺が作って投下したジョークが
殆どそのまんま載ってたんだが…
まとめサイト・日本関連の34番のやつ。

こういうのはどーすりゃいいんやろね

327 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 21:05:42 0
2ちゃんねるの投稿は全て運営側のもんだからな。

んでもってその作者が運営に許可をとったんなら無問題なんだが・・・

さすがに確認は難しいな。もちろん>>326のオリジナルかどうかも含めて

328 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 21:07:23 0
あ、日本34ってこれでいいんだよね?


ある新聞に、日本人は
主張があいまいで自主性に欠けるという記事が載った。
翌日、新聞社に投書が届いた。

「昨日の貴誌の記事ですが
 意見の見直しをはかる方向で
 関係各所と意見調整するよう
 前向きに善処していただければ
 幸いと存じます

 匿名希望」


それとも新しくできた世界史は妄想を超えての方の34?

329 :326:2006/08/22(火) 21:18:52 0
>>328
いや、それ。
アイルランド人は新聞を読んでもらう・スコットランド人は新聞を借りる、
というネタを翻案して作ったんだが、
文章は微妙に違うけど使われている単語が驚くほど一致しているので
こりゃ持って逝かれたなと判断した。

別に何か要求できるわけじゃないけど、とりあえず気付いたので。

330 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 22:33:43 0
僭称スレでまたニュース厨が暴れてるな

331 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 09:29:43 0
別に署名してあるネタでも、自サイトで作ってるネタでもなし


  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄
    _, ,_
  ( ゚∀゚) ついにオレもパクられるくらいにはなったか
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

くらいの認識でいいんじゃね?

332 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 19:45:17 O
シベリアでの話

戦争に負け、シベリアにつれて行かれた日本兵はろくなものも食べさせてもらえずに働かされていた。
そんなある日、ソビエト兵と一緒に風呂に入る事になった。日本兵はやせ細り、大事なものまで萎れていた。それを見たソビエト兵は馬鹿にして
「おいなんだ!そんな粗末なもんは!」
日本兵が
「仕方ないだろう。ろくなものも食べてないので、骨と皮だけになっちまったんだ。」
と答えるとソビエト兵恐れ入り、

「日本人のあれには骨があるのか!」

333 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 20:01:53 0
このネタって初出?

独ソ不可侵条約の締結式典式場での話。

ヒムラーがモロトフに言った。
「私に理解できないのは、あなたのような立派な方がボルシェヴィキだということです。
ほとんど強盗の一歩手前じゃないですか?」

モロトフは足下をチラと見て、
「そうですな、たしかに一歩手前にいるようで・・・」

334 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 20:04:53 0
こーゆーの好き

335 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 20:28:20 0
連隊長:「軍曹! 我々は、例え、自分の家族が死に瀕していてもっ!
      どんなに、勝ち目がない戦いであったとしてもっ!
      自らの命を捨てて、敵を倒さねばならぬっ!
      なぜだかわかるか!」

軍曹:「お答えいたします、連隊長っ!
    その件に関しては、私も常々疑問に思っておりましたっ


336 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:18:26 0
>332
いいえ、これは皮です。
(日本人の多くは包茎)

337 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 17:49:17 0
モーゼがイスラエルの民と紅海に辿り着く。ファラオとその軍隊が逃がすまじと追って来る。
モーゼは彼の広報オフィスに電話する、「エイブ、船はどうなってんだ!」と絶叫する彼。
エイブが言う、「船? 船の事なんか聞いてないぜ」「海を渡るのに船が要るだろうが、このバカタレ!」と叫ぶモーゼ。
「オレにどうしろってんだ。海を二つに分けて、そこを歩いて渡れとでも言うのかっ!!」
「ヘイ、モーゼベイビー、そうこなくっちゃ!」とエイブ。「もしソレやったら、聖書に丸々2ページ割いてやるぜ」

338 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 00:54:14 0
>>337
なんかいい味出してるねw

339 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 03:47:47 0
あるスコットランド人が宝くじを2枚買った。
うち一枚が一等当選した。
さっそく友人がお祝いに駆けつけると、スコットランド人は哀しそうな顔をしている。
理由を聞くと・・・
「なんで2枚も宝くじを買ってしまったんだろう」

ヴァチカンにて2人の司祭がイェルサレムをめぐる争いの悲劇を嘆いていた。
「おお、主イエスよ。あなたはなぜイタリアに生まれてくださらなかったのか!」
「処女が一人もいなかったのではあるまいか」

あるスコットランド人が結婚した。
式の後で「牧師さん、お礼はいかほど差し上げましょう?」
牧師は軽く頭を下げ、
「花嫁の美しさにふさわしいだけ…」
しめたと思った男は、たった一ドルの献金。
呆れた牧師は花嫁のベールをめくり、
五十セントを差し出し
「もし、おつりです」

Q ウォッカの消費量が一番少ない月は何月か?

A 二月



340 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 03:50:41 0
ある飛行機でイスラエル人が二人のアラブ人の間に座った。
彼はくつろぐために靴を脱いだ。するとアラブ人の一人がその靴に唾をペッと吐いた。
イスラエル人は眉ひとつ動かさなかった。
しばらく経ってからもう一人のアラブ人が言った。
「俺たちにオレンジジュースを二つ持ってきてくれ!」
イスラエル人は相変わらず動じる気配もなく立ち上がり、オレンジジュースを持って戻ってきた。
飛行機が着陸した時、イスラエル人はアラブ人に言った。
「私は確信する。イスラエルとアラブの間に平和は達成されないだろう。
少なくとも、アラブ人がイスラエル人の靴の中に唾を吐くのをやめ、
イスラエル人がアラブ人のオレンジジュースに小便をするのをやめない限りは」






ユダもキリストもユダヤ人のはずがないという最終結論が得られた。
ユダがユダヤ人なら銀貨二十枚程度でキリストを売るはずがなく、
キリストがユダヤ人ならただで教えを広めるはずがないからだ。

これを聞いたある男が言った
「けっ、ユダもキリストもユダヤ人に決まってらあ。
キリストはただで教えを広めるようなユダヤ民族の恥さらし。それを始末するために、
本当なら金を払ってでも処刑させたかったのをユダは銀貨二十枚もふっかけたんだ。
まったくユダヤ人ってやつは業突く張りだよ」

341 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 05:11:43 0
天使ガブリエルが,とある最高学府の教授会議の席上に舞い降りて,学部長に告げた。
「お前は,他人を思いやる心を持ち,長年善行を積んできた。神はお前に,永遠なる富,永遠なる英知,永遠なる命の中から一つを与えることにされた。さて,お前はどれを選ぶかね?」
・・・そして,学部長はためらうことなく,永遠なる英知を選んだのである。
「あっぱれじゃ」天使はそう言うと,稲妻とともに消えていった。

この信じられない奇跡に,唖然としていた教授の一人が囁いた。
「学部長。どうか・・・何かおっしゃられてください」
微かに後光に照らされた学部長は,新たに得た深い英知に満ちた重々しい声で答えたのだった。
「やっぱり金にすべきだった!」



342 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 08:59:41 0
>>339
>「もし、おつりです」
吹いたw

343 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 12:07:23 0
>>339
2つめワロスw

344 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 13:28:47 0
>>340
これはいい・・・

345 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 14:20:52 0
ブロンド女が図書館に行き、元気な声で図書館員にこう言った。
「こんにちは〜、ちょっと先生に診てもらいたいんですが」
図書館員は静かな声で、「お嬢さん、ここは図書館ですよ」と忠告した。

するとブロンド女は声を低くし「あっ、すみません」と言い、
こうささやいた。

「ごめんなさい。ちょっと先生に診てもらいたいんですが」




ブロンド女が君に手榴弾を投げつけてきた。さあどうする。
答:ピンを抜いてから投げ返す。



ブロンド女が君にピンを投げつけた。さあどうする?
答え:逃げろ!!彼女は口に手榴弾をくわえてる。

 

346 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 16:43:19 0
ブロンドジョークを少し改変して。どこを改変したか分かるかな?

ある男がオフィスにて、

A 「このパソコンはアイルランド人が使ったんだろう?」

B 「どうしてわかる?」

A 「モニタに修正液の後があるからさ」



347 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 16:51:50 0
アイルランドは今やIT大国になったらしい・・・
とか言うとまるで韓国みたいに聞こえて申し訳ないが。

348 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 16:53:49 0
ある男がオフィスにて、

A 「このパソコンは盛りのついた日本人が使ったんだろう?」

B 「どうしてわかる?」

A 「モニタに修正液の薄め液の後があるからさ」


349 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 17:13:18 0
>>339
面白いが、無知な私に何故ウォッカの消費量が2月に少ないのか教えてくれ。

350 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 17:14:45 0
>Q ウォッカの消費量が一番少ない月は何月か?

>A 二月


すみません・・・。解説お願いします・・・。

351 :350:2006/08/26(土) 17:17:26 0
うおっ!?かぶった

352 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 17:20:21 0
多分、季節や行事に関係なく毎日酒を飲むから、結局日数の少ない月が…ってことじゃ
なかろーか?


353 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 17:25:33 0
>うおっ!?かぶった

354 :349:2006/08/26(土) 17:26:03 0
なるほど。普通は冬に消費量上がるよな〜、とか思ってたんでそこ見落としてた。

355 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 17:26:08 0
ウオッカぶった!?

356 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 17:44:52 0
理解力のない奴がくると白ける。

357 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 17:59:27 0
理解力って言葉使うところ違うよな

358 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 18:58:47 0
ひつ粒で二度美味しいというじゃないか

359 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 20:10:17 0
ロシア人
寒いときはウォッカで暖め熱いときは冷やしたウォッカで冷やす

360 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 20:37:59 0
あるアイルランド人が懺悔をしに教会を訪ねた
そして神父に自分がイギリスの警官を一人殺してしまった事を告白した
しかし神父は無言のままだった かれは告悔室のなかの神父に言った
「どうしたんです、神父さん 死んでしまったんですか?」
「わしは死んではおらん」
神父が答えた
「お前がいつ下らん政治談義をやめて罪の告白を始めるか待ってるんじゃ」

361 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 20:48:16 0
お巡りが2人 賄賂の取り分の多い少ないで口論していた
その一人の言い分
「いいか おれの清廉潔白は署の中でも定評があるんだ そのために努力してるんだぜ
きさまと同じ割り前ってこたあないだろう?」

362 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 23:16:33 0
>>360
ブラックながらウケタ。本人懺悔してるつもりでも懺悔になってなかったのね?w

363 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 00:12:17 0
アイルランド人の神父から見たらイングランド人の警官を殺すことなんか
ただの政治の話で罪ですらないってことじゃ。

364 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 00:50:49 0
ジョークの解説ほど野暮なもんはない

365 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 04:10:54 0
 かつて、ネルー首相がヨーロッパのある国へ訪問したときのこと。
晩餐会の席で、3人おいた席に座って食事していた同行のインド文化大臣が、
ナイフとフォークをこっそりポケットに入れるのをネルーが見た。
きっと貴族か王家の紋章入りの銀のナイフとフォークだったに違いない。
しょうがないなあ、大臣になってもあいつの癖はなおらんとみえるとうんざりしたネルーは、
ひとしきり食事を終えたとき立ち上がり、列席する招待者たちにこういった。 
「まことにすばらしい食事を本当にありがとうございました。
そこで、皆さまにささやかな返礼をいたしたい。皆さん、これは、今わたしが使ったナイフと
フォークであります。これを、こう、ポケットに入れます。さて、わたしのポケットへ入れた
ナイフとフォークをたちどころに我が文化大臣のポケットへ移動してご覧にいれましょう。
文化大臣。ちょっと立ち上がって皆さんにお見せしなさい」 
 文化大臣はもぞもぞと立ち上がり、自分のポケットからナイフとフォークを取り出す。
一同から大きな拍手がわき起こる。ネルーはこういった。 
「これがインディアン・マジックです」  

366 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 10:05:36 0
>>364
わかる奴だけニヤニヤしてればいい、というのはジョークの精神にはない

367 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 11:12:27 0
>>364は、子供を教育したり、育てたりした経験が無いんかな。 
ジョークの解説にも、それ相応の重要性が有ると思われるが。 

368 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 11:38:09 0
イギリス料理の悪評についての冗句を一つ。 
或るアメリカのテレビ会社がロンドンで街頭インタヴューを行なった: 

インタヴュー員:「イギリス料理には、何故、こういう決まった定評しか無いのでしょうか?」

英紳士-A:「イギリスには最上のソース、つまり『飢饉』が多かったからです。」
英紳士-B:「料理に口やかましい人間は、歴史的にも敵国のフランス人に多かったから、
     料理の批判をすると、フランスのスパイだと見なされたからです。」 
英紳士-C:「イギリスでは、食べ物にあれこれ不平を言うのは『紳士的でない』と見なされるからです。」
英紳士-D:「色を見分ける事が出来ない人を色盲 (Colour Blind) と呼びますが、
イギリス人には、味を区別出来ない味盲 (Taste Blind) が多いからです。」 

369 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 13:58:12 0
ジョーク=子供の教育らしい

370 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 14:02:58 0
ジョークもわからないバカは来なけりゃいいのに。
悔しくて子供の教育なんて話持ち出してきて。見苦しい。

371 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 14:56:56 0
「いいかね、ステラ」と父親が激しい口調で言った。
「あんなろくでなしと結婚するなんてとんでもないぞ。
ありゃ、常習的なバクチ打ちだからな。」
「でもパパ」と娘は涙ながらに訴えた。
「ポーカーをするのがそんなに悪い事かしら。パパだって、クラブで・・・・」
「わしは、それであれがどういう男か知ったんだ。わしがフラッシュだろうと
フルハウスだろうと、フォーカードだろうと勝てんような男と、自分の娘が
一緒になるのを許せると思うかね、お前は」

372 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 14:59:37 0
「結婚したそうだね」マイクが言った。「それを聞いて嬉しいよ」
「何で君が喜ぶんだ?」新婚早々のジムがむっとして言った。
「君に恨みを買うような事をし覚えは無いぞ」

373 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 18:18:24 0
ジョークを通して世界史の理解を高めるためにあるんでしょ?
そのために解説は必要なんじゃない?

そうじゃないならお笑い系の板にでも行けよ。

374 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 18:36:19 O
「ジョークを通じて」ならここでオケ。
「ジョークの解説を通じて」なら余所でやって欲しい。

375 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 19:03:57 0
あーすまん やっぱここは世界史系ジョーク以外禁止か
以後気をつけます


ニューヨーク選出のある共和党議員はこう言っている。
「私は、レーガン大統領が正しい時は彼を支持します。
しかし残り95%の場合は、黙っています」



レーガン大統領が発表した経済政策は、レーガミノックスとして賛否両論が巻き起こった。
ある議員は言った。「オプティミストとは、レーガミノックスを信じる人のことであり、
ペシミストとは、それを理解する人のことである」
別の議員は言った。
「レーガン政府は社会保障のムダを省こうといっている。趣旨は結構だが、問題は政府が
考えるムダの内容だ。なにしろ食うこともムダだというのである」

376 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 19:15:29 0
ロシア人の亭主が仕事から帰ってくると、細君が見知らぬ男と浮気の真っ最中だった。
「この性悪女め!」と亭主は怒鳴った。
「よそのちゃんとしたおかみさんは角に行列してオレンジを買っているというのに
何だそのザマは。オレンジがどれだけ手に入りにくいか知ってるだろう」


問:共産党がサハラ砂漠を占領したらどうなるか?
答:2・3年すれば砂も不足する。



ロシアの銃殺隊が、アメリカのスパイを処刑場に連行していた。
雨が降りしぶき、足元は泥まみれになって、なんとも陰鬱な行進だった。
「死ぬにはひどい朝だな」囚人がつぶやいた。
「お前が何で文句言う事がある?」護衛兵が言い返した。
「オレたちはこの泥んこのなかをまた帰って、そのうえこの国で生き続けなけりゃならんのだぞ」

377 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 20:51:45 0
ジョークを連続して貼ることほど見苦しいものはない

378 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 20:55:02 0
>>377
Englishでおk

379 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 10:55:15 0
ここの空気を悪くしてるのが、一人いるな。ここまでくると、アラシだね。

380 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 12:16:22 O
>>379
君も感じ悪いよ?

381 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 13:18:07 0
アメリカ合衆国「運転手に話しかけないでください。」
ドイツ「運転手に話しかけることは厳格に禁じられています。」
イングランド「運転手に話しかけることは控えるようお願いします。」
スコットランド「運転手に話しかけて何の儲けになるというのだ?」
イタリア「運転手に返事しないでください。」

382 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 03:12:40 O
Qどうしてイタリア軍は弱いの?

A弱いんじゃない、攻略目標が違うのさ

Qアメ車よりも日本車の燃費が良いのはなんで?
Aあぁ、タイヤ摩擦の違いじゃない?

仏人「やはりフランスこそ世界で最高だ!言葉もファッションも香水もトレビア〜ン♪」
英人「粉飾は我が国の伝統ではありません」


383 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 23:14:10 0
キャサリン台風
戦後なのに女の名前なんかつけるから……

384 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 01:33:56 0
ある時、イエスが弟子たちを連れて街中を闊歩していると
一人の女性が民衆から石を投げつけられていた。
なぜこんなことをしているのかと、弟子が民衆の一人に問うと、
「この女は罪人だからだ」と答えた。
それを聞いたイエスは民衆にこう言った。「ならばしかたがない。続けなさい」
そしてこう続けた。
「ただし、一度も罪を犯したことのない正しき者だけこの女性に石をぶつけなさい」
民衆は、とまどい、やがて一人また一人とその場を離れ
石をぶつけているのはイエスただ一人だけとなった。

385 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 02:00:01 0
>>384
これは面白い。がはっはh、うははっはh。
笑いが止まらん!うあっははh、がはははっh
はぁ

386 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 02:46:42 0
>>384
これはユダヤ人のラビ(教師)の話だったと思うが。
確かにそのラビはイエスと言う名前だったが同一人物だったっけ?

387 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 11:01:15 0
まてまて、そのジョークはずっと前に貼った覚えがあるぞ

388 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 12:13:49 0
>>387
>ガイシュツネタにたいしても、26集目なので、寛大な対応をお願いします。


389 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 12:40:31 0
>>384
ちょ、お前は投げるのかよww

390 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 18:42:52 0
>>384
自分が正しいと信じて疑わない人間が一番タチ悪いってことだな

391 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 19:06:50 0
>>384
ああそうか。「イエスだけは投げた」んだw

392 :世界@名無史さん:2006/08/31(木) 14:41:42 0
そこまで面白くないよな外出だし

393 :世界@名無史さん:2006/08/31(木) 17:16:31 0
みんな、392が責任を持って新作で最高なジョークを披露してくれるそうだ

394 :世界@名無史さん:2006/08/31(木) 19:13:13 0
ある船に火災が発生した。しかも半数以上のボートが既に焼け落ちている。
船長は、カルネアデスのような残酷な決断から、男性乗客を船に残すために、

イギリス人には 「紳士はこういうときに残るものです」
ドイツ人には 「規則ではデッキで待機することになっています」
アメリカ人には 「船に残ったらヒーローになれますよ」
ロシア人には 「まだ酒が残っていますよ」
フランス人には 「船に残らないで下さい」
イスラム教徒には 「貨物の豚が流されてしまいました」
日本人には 「みんなデッキで待機してますよ」

船員「船長!イタリア人はどうしますか!」
船長「ほっておけ。」
船員「なぜですか!」
船長「みんな女装して、とっくに飛び込んだよ。

395 :世界@名無史さん:2006/08/31(木) 19:39:15 0
南極にいる各国の科学者が、休日を利用して離島に買出しに行った。

イギリス人「ちょうど切らしていたんだ!」と紅茶を買った。
ロシア人「南極の寒さはロシア以上だ」とウォッカを買った。
ドイツ人「こんなものまで売ってるのか」とザワークラウトを買った。
日本人「朝ごはんにはこれがないとね」と納豆を買った。

アメリカ人「・・・・・・」


アメリカ人は黙ってポテトチップスを買った。

396 :世界@名無史さん :2006/08/31(木) 22:14:13 0
>>376
北朝鮮は外貨獲得用に
砂や砂利まで海外土建屋に輸出してて
海岸環境が細ってるんだったっけ。

397 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 07:20:23 0
>>396 
それに似たのを、北鮮ではなく、オランダについて聞いた事が有る: 

「オランダには、どうしてこんなに海面下の土地が多いのか?」
「オランダ人は誰でも、この土は『俺んだ、俺んだ』(おらんだ)と言って、取って行ってしまったからだ!」

398 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 08:01:06 O
>>395
凍るから港がただの氷になるんだよ
なにがあっても一年間補給も救助もなしらしい

399 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 10:36:01 0
スコットランドのとある墓地には、次のような碑文を刻んだ墓
があるという。

「ジョン・ウオルシュここに眠る。残された彼の妻は
悲嘆にくれつつも、亡夫の青果店を引き継いで営業している。
店の所在地はハイストリート11番地――毎晩8時まで営業」

400 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 12:14:33 0
>>398 
>なにがあっても一年間補給も救助もなしらしい

それとは全く対照的に、「世界中どこでも、ピザの出前を59分以内!」 
という大げさな広告を見た事が有るが、それには南極大陸も例外にならないのかな。 

401 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 13:06:08 0
下町とかちゃんと届くのだろうか

402 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 13:57:12 0
>>395
さりげなく、離島で納豆売ってるところがおもろいw

403 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 21:44:48 0
関西人はあんま納豆食わないんだぜ(´・ω・)

404 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 02:37:58 0
差異のある地方は、しばしば外国とみなされる。
通訳の役人「そこなオランダ人、妙な訛をしているな」
シーボルト「ワタシ、オランダの高地出身デース。ダカラ訛ッテイルノデース」

405 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 05:37:17 0
>>404
「高地オランダ語」とでも言うべき

406 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 11:05:12 0
>>400
イスラエルのピザ屋は最前線まで配達にくるらしいよ。
正確には過去形だが。

イスラエル軍の徴兵された兵士ってのはみんなこっそり携帯持っているから
その携帯で最前線からピザ屋に注文していたらしい。
防諜上の問題で兵士の携帯所持が厳禁になり
安全上の問題で最前線へのピザ屋の配達が禁止されて
今は、表立ってはやっていないみたいです。
最前線への途中で待ち合わせて受け取るらしい。


407 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 12:38:39 0
モンティパイソンの傑作スケッチ、「殺人ジョーク」
ttp://www.youtube.com/watch?v=CjbYNgIi5ss

で、それをドイツ語に翻訳して対独戦に使うという話だが
5:20あたりで「威力は戦前のジョークの数百倍!」というところで
チェンバレンがヒトラーからもらってきた
ミュンヘン会談の議定書を振りかざす映像が使われているのが
なかなかいい英国ジョークしてる

408 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 20:57:16 0
>>407
それはそれとして、俺はこっちの方が好き。
UKヒットチャート1位に輝いた名曲。
ttp://www.youtube.com/watch?v=Loc8bpczZPY

あとこっちも。
ttp://www.youtube.com/watch?v=9DkqU-uWojc

409 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 23:28:05 0
>408
ランバージャックソングもお忘れなく。


410 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 17:02:13 0
自然保護団体は広大な面積の森林を伐採し、
木材から作られた紙で膨大なビラを作りつづけている。
それにはこう書いてあった。
「森林を守れ」

411 :世界@名無史さん:2006/09/05(火) 17:52:14 0
核戦争のため地球は完全に壊滅し、人類は滅びアフリカのジャングルの奥深くの一部地域のみが
なんとか、残された。雄ザルと雌ザルが木にぶら下がりながら悲しそうに顔を見合わせていた。
雄ザルが言った。「なあ、もう1回やり直すかい、それはムダなことかな?」


412 :世界@名無史さん:2006/09/06(水) 17:13:48 0
隊長「深刻な事態だ、我が部隊にフランスのスパイが紛れ込んだという
情報がロンドンの本営から届いた、どうしたらよいだろうか」
参謀「では休憩にして食事をさせましょう」
隊長「休んでいる場合ではない、早くスパイを見つけなければ」
参謀「私の言うとおりにしてください」

・・・・1時間後

参謀「スパイを発見しました。こいつだけ食事を吐きだしていたんです」

413 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 15:41:08 0
「太陽系会議」にて

土星「冥王星、お前はクビだ」
冥王星「は?」
天王星「お前如きが俺等といつまでも肩並べられると思ってるのかよ!」
冥王星「おいおい、待ってくれよ…」
木星「悪いですね、そういうことです」
冥王星「じゃあ、俺の代わりはどうすんだよ!!」
土星「俺たちは少数精鋭なんだ。代わりはいらない。」
冥王星「そ、そんな…」
海王星「今日から俺たちは“水金地火木土天海”として生まれ変わる」
冥王星「ひでぇwww」
天王星「うるせぇ!さっさと出て行け!!」
冥王星「覚えてやがれ、必ず復讐してやる!」

一年後―――

土星「水金地火木土天海は絶好調だな」
天王星「ああ、人気は鰻登りだぜ」
木星「少し冥王星は可哀想でしたがね」
海王星「まあいいさ、あいつはあいつで上手くやってるだろ」

そこへ、冥王星と謎の天体が現れた!!
冥王星「よう…」
土星「うわ、冥王星!今更何の用だ!?」
冥王星「こいつが俺の新パートナーだ」
2003UB313「なんだね、このスカスカのガス惑星共は」
木星「に…2003UB313!?」
冥王星「俺たちは今日から“冥2003”として生まれ変わる」
木土天海「“冥2003”!?…激ワロwww」


414 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 16:07:48 O
どこが世界史なのかと(ry

415 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 21:15:11 0
「光あれ」そう言って、大統領はボタンに手を伸ばした。

416 :世界@名無史さん:2006/09/08(金) 00:32:58 0
「光ごけ」そう言って、ロボットはポケットに手を伸ばした。

417 :世界@名無史さん:2006/09/08(金) 05:33:40 O
「ひかりごけ」そう言って武田泰淳は原稿用紙に手を伸ばした。

418 :世界@名無史さん:2006/09/08(金) 13:13:30 0
アメリカの田舎の高校では歴史の授業が行われていた。

歴史教師「…大規模な軍を宿営させる、その兵がこれら諸邦の住民に対して殺人を犯しても,みせかけばかりの裁判をすることによって処罰を免れさせる、多くの場合において陪審に基づく裁判の恩恵を奪う、でっちあげの罪状によって海の向こうへ移送して裁く…」

教室にFBIの部隊が突入した。
警官「教師ともあろう者がテロリスト擁護の授業をするとは、愛国法違反で逮捕する」
教師「私が読み上げていた文章は、ご存じないのですか?」

419 :世界@名無史さん:2006/09/08(金) 17:16:41 0
ワロタ。
今のアメリカ見たらジェファーソン嘆きそうだな。

420 :世界@名無史さん:2006/09/08(金) 19:41:25 0
ある映画でやってたジョーク

婦人   「私の先祖は、独立宣言に署名した人物ですの」
ユダヤ人「自分の先祖は、神と契約して十戒を持ち帰った人物だ」


421 :世界@名無史さん:2006/09/08(金) 21:00:05 0
>415
生憎と、人類創造まで7日ではすまなかった。

422 :世界@名無史さん :2006/09/08(金) 22:17:06 0
アメリカ「公平な選挙の実施には秘密選挙の実施が不可欠だ。
わが国では投票者以外誰に投票したか絶対にわからない仕組みになっている」
旧ソ連領の某国「わが国のほうが徹底している。誰に投票したか
投票者自身にもわからない仕組みになっている」
朝鮮半島の某国「わが国はもっと徹底している。いつ投票したのかも
わからないシステムになっている」
なにかの本で見た希ガス

423 :世界@名無史さん:2006/09/08(金) 23:47:43 0
>>422
>>254-255

424 :世界@名無史さん :2006/09/09(土) 04:06:57 0
既出だったか。見落としてた

425 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 04:11:00 O
ドソマイ
あと名前いちいち書くな

426 :世界@名無史さん:2006/09/13(水) 05:30:59 0
このスレ老衰なんじゃねーの

427 :世界@名無史さん:2006/09/13(水) 10:31:33 0
それは言えてるな

428 :世界@名無史さん:2006/09/13(水) 15:52:10 0
>>426 
ま、このスレは老衰しても、世界史の冗句を全部知る事は、絶対に出来ないだろうね。
それは、例え一生涯をかけても無理だと思う。 
世界史には、それくらい多くの冗句が有る。

但し、似た様な冗句の変形版が有ったりする事も確かで、
そういうのが退屈の原因になっている。 

そこで、おまけを一つ。 
マラソンなどで、人間の持久力の限界に挑む事はスポーツで重要だが、
それらは結局、疲労の制御の技術に尽きると言って良いだろう。
制御というのは、勿論、体力だけでなく、精神力も含めている。

それと冗句との関係だが、笑いが止まってしまうのも広い意味での「疲労」と解釈できる。
そこで提案だが、「笑いのマラソン」というものを考案して見たらどうだろう。
笑いを如何に長く続けられるかの持久力を競うわけだ。
これも疲労の制御と言う点で、今後スポーツの新しい分野になるかも知れない。 

(世界史でなく、未来に対する提案になってしまったので、スレ違いと批判されるかも知れないが)

429 :世界@名無史さん:2006/09/13(水) 16:27:21 0
疲労を克服した者だけがヒーローとして披露されるのだ

430 :世界@名無史さん:2006/09/13(水) 17:48:26 0
>>429のせいで今日の東京は11月上旬並みの気温

431 :世界@名無史さん:2006/09/13(水) 21:06:52 0
>430に追い打ち

疲労を克服したヒロ君がヒーローとして広く披露されるのだ

432 :世界@名無史さん:2006/09/13(水) 22:13:51 0
指揮官「第6中隊は即時××高地に向けて進撃せよ!」
中隊長「途中ローソン寄っていいですか?」

433 :世界@名無史さん:2006/09/13(水) 23:24:58 0
>>432
指揮官「行軍中は、食事をするものでない!」

434 :世界@名無史さん:2006/09/13(水) 23:44:53 0

           _/_ | |    ─  /        \((从⌒从*)) /
             /   ―――   /   *    #((  :: ) ( ⌒ ζ * / ・
          / /  |       _ /      \曝ク;  )( ━(( : ∂ ))  /
    (  ))                    \ (( § ) ⌒;:\.]:ll ;从 *(・)/
  ((  ⌒  ))__∧_∧___//       * 煤@;  )(( ‡ ∩*   ζ  ∵―
 ((   (≡三(_( ゚Д゚)__( 三三三三三三三三((  从 ∀・)从¢) )― >>431
  (( ⌒ ))    (  ニつノ   \`        : *煤i( 从  ((  )) *ヽ\ ヽ・
  (( )      ,‐(_  ̄l           : / / ・(( ; 〜:  )) (  ζ\*
          し―(__)                 / (_)W)WUU  W\    ・


435 :世界@名無史さん:2006/09/13(水) 23:49:54 0
>>433
店員「いらっしゃいませ」
中隊長「今在庫があるコミックすべてがほしい。歩いていると退屈で退屈で」

その後××高地で焼けただれたコナンやエアギアや週間ポストが大量に(ry


436 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 00:26:00 0
焼け爛れたゲームボーイは実在するけどな
ttp://www.flickr.com/photos/blueneurosis/87937827/

湾岸戦争で爆撃された兵舎から発見
しかし、液晶を取り替えたら普通に動いたという
任天堂ハードの耐久性は化け物か

437 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 00:36:47 0
兵舎じゃなくて民間の家だった希ガス

438 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 00:58:28 0
湾岸戦争の際、米軍がストレス解消の為に兵士にゲームボーイをやらせたとか。

439 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 20:39:10 0
ていうか、任天堂から無償提供してた
私たちに支援できるのはこれくらい、って

440 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 22:26:46 0
今までの戦争じゃ戦場のストレスでヤク中になる兵隊が大量生産されてたのに、
ゲームボーイのおかげでテトリス中毒になるだけで済んだと感謝されたとか
されないとか。

441 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 22:32:53 0
アメリカに球団を持つって大変なんだな。

442 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 03:55:30 0
たぶん、タリバンやアルカイダの兵士もやってんだろうな、ゲームボーイ。
イスラエル兵とヒズボラの兵士が相手を知らずに通信対戦してたりして。

443 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 19:51:53 0
PSPで敵同士無線対戦
シュールだw

444 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 16:28:50 0
それで戦闘がすめばいいんだけどね。
あと、どっかのアニメみたいに遠隔操作の無人機同士で戦闘とか。

445 :大阪@ナースの格好:2006/09/16(土) 18:52:45 0
で生き残るのはわたし!!

446 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 12:02:04 0
イラクに駐留アメリカ軍は 宿舎に冷房ついて
冷たいコーラがいつでも飲めて、食事はおいしく
もちろんシャワーなんて好きなだけ使える
ネットつなぎたい放題、DVDは新作が常にレンタル可能
ゲーム機も持参可能
という今までの人類の戦争の歴史の中でも最も恵まれた環境で戦っている。

アルコールは禁止だけどな

447 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 13:45:59 0
古典ジョーク換骨奪胎・アルカイダ編

黒人を二がーと呼ぶ米国人は、道徳心がないのではない
知性がないのだ
正しい英語を話さない米国人は、知性がないのではない
金がないのだ
石油利権を渇望しムスリムを虐殺する米国人は
金がないのでも道徳心がないのでも知性がないのでもない

人間でないのだ


448 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 14:21:49 0
空軍基地に送りつけられるとイヤなもの
1、爆弾
2、ネコの死体
3、使用済みコンドーム
4、ゲイ雑誌
5、蛍の墓のDVD

449 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 15:30:01 0
英国人がフランス人をカエルと呼ぶのは、彼らを嫌うからではない
ただ、正確な形容を好むからである
英国人がドイツ人を田舎もの呼ばわりするのは、彼らを嫌うからではない
ただ、王室批判を好むからである
英国人が過去の栄光を物語ることを好むのは、現状を憂うからではない
ただ、米国人を嫌うからである

450 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 15:31:07 0
>446
昔の軍艦じゃラムネ飲んでたな。
中世ヨーロッパで酒飲むのと同じで、生水にあたらない為の水がわりだったわけだけど。

451 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 21:31:28 0
ソフトクリーム製造器も重要
壊れたらすぐさま寄港して直す

452 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 11:00:15 0
>>446 
その話に書いてある事は殆ど全部あり得そうだが、
一つだけ信じがたいのは「食事はおいしく」という文だ。

ま、米人は、ジャンク・フードでないと美味いと感じないそうだから、米人が美味しいと思う食事という意味かな。
実際に、日本人女性と結婚して米に住んでいる米人が、日本に何週間か滞在したが、日本料理は全然好きになれず、
米へ帰って、平素から食べ慣れたジャンク・フード等を食べてホッとしたという実話が有るぐらいだし。 

453 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 12:15:10 0
>>452
MRE(調理不要で即食べられるようなってる米軍のレーション)というのは
"Meals Rejected by Ethiopian(エチオピア人も断る食事)"の略だというジョークがあるね。
本当はMeals Ready to Eatだけど、アメリカ人の基準でもまずかったらしい。
MREに限らず米軍のレーションはまずいというのが日本での定評だけど、悪くないと感じる人もいるみたい。
ドクターペッパーみたいなものかな。でもドクターペッパーはおいしいよね? ね?

454 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 13:51:40 0
平時はともかく戦争中は一度に多く消費しないために
わざとまずく作ってあると過去ログに書いてあったようなきがする。

455 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 10:11:32 0
スコットランドのクッキングブックに載っているオムレツの作り方。
「その1、まず卵を二つ借りてきてください」


456 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 18:40:09 0
Q.いわゆる「三大カルト」とは?
正.エホバの証人、モルモン教、統一教会
誤.キリスト教、ユダヤ教、イスラム

457 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 20:38:24 0
極東諸国民の食文化
日本人はキムチを食するたび、韓国に思いをはせ
韓国人は豚足を噛み砕くたび、日本への鬱憤を晴らす
華僑は餃子を食するたび、故国に思いをはせ
朝鮮人は草の根を噛み締めるたび、ここが紛れもない祖国であることを確認する

日本人は、ホエールウォッチングに出かけては涎を垂らし
韓国人は、街角で野良犬を見かけては涎を垂らし
朝鮮人は、収穫後の畦道に一粒の粟を見つけては涎を垂らし
中国人は、視野の全てに食欲を駆られた末、垂らす涎も枯れ果てた

458 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 21:51:49 0
Q.「美しい国」について比喩的に説明せよ。
A.中国のように歴史教育を重んじ、韓国のように古くからの道徳を墨守し、
  北朝鮮のように規律を尊ぶ国。
Q.「愛国は悪党の最後の逃げ場である」とは真か?
A.否。むしろ昨今は登竜門と見なされる。

459 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 22:32:34 0
わかったからもう止めようぜ。
何のためにこっちを建てたか判らないじゃんか?

460 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 07:25:59 0
>>453
ドクターペッパーは美味しいよ

461 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 11:23:58 0
戦車とは

地上における主力戦力(アメリカ)
友好諸国を訪問するための車(旧ソ連)
政権交代のお祭りの際に出る山車(タイ)
戦車ではありません特車です(日本)
世界に自慢できる物の代表格(ドイツ)
学生を踏みつぶす道具(中国)
棺桶(イラク)

462 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 13:01:57 0
タイを入れてくるあたり、憎いな。


463 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 16:12:01 O
Q・日本人の鉄道運転手がインドの鉄道会社に就職したら何が起こるか?

A・追突事故

464 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 18:08:49 0
インドの田舎のバス停で、日本人旅行者がバスに乗り込みながら
「ここのバスはいつも遅れると聞いてたけど、時間ぴったりにきたなぁ」と言った。
すると側にいた客が言った。
「これ、昨日のですぜ…」

465 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 18:38:12 0
各国のその国を代表する産業

米国:映画
日本:民生用電化製品
英国:セレブ用品
仏国:ファッション
中国:偽物
韓国:贈収賄
北朝鮮:拉致

466 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 19:43:53 0
>>465
日本や欧米と対比して、特定アジアの悪口書いてるだけじゃん、
少しは笑えるように工夫しろよ。

467 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 19:46:16 0
難民とか、犯罪者とか、疫病とか?

468 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 20:00:28 0
大体、他人の悪口聞いて笑うってのは笑いとしては低レベルだな。
高尚なのは自虐ネタ(違

各国のその国を代表する映画

米国:ハリウッドバンザイ。総制作費**億ドル、その他諸々
仏国:見てるというとなんか格好いいカモと思われる難解で退屈な映画
英国:下半身裸というマニアックなジャンルで話題をさらう。
印度:踊れ踊れ踊れ歌え歌え歌え〜〜〜
日本:民生用電化製品の普及のための販促。
中国:反日愛国
韓国:反日愛国
北朝鮮:反日愛国

469 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 21:02:19 0
                   __
                |__|'' - ._
                   |  | l' - ._|
                   |  | |`:| |′
                  ,=|  | | | |
                 / :|_,, | | | |
               l  | |. | | | |
                |   | |:::| | | l|. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               /   | l | | | || | 三流大卒ニートの分際で学術板に来るんじゃねえ
                /   | | | | | |:! \_  ______________
     ∧_∧   /   .l l. | |‐'| |:|     ∨
     ( ´∀`) /     | |. | | | ll:|   ∧_∧
     (     つ     | |  | | | ||:|  ( ・∀・) ∧_∧
     |  |  |    ⊂⌒| l:  | |‐'| l:|:| ⊂    つ( ゙∀。 )←>>468
― ∧∧ ____,)__)ーl二二二l_,.. ┐| |'二二⊃ / /〉 〉―;;~∴ー――
  (  ,,゚) 厂⌒厂⌒厂⌒i´__,,. |..| |〉    〈(_) (__)   ;' _,.. - ''"!∧ ∧_∧
  /   つノノ  ノ  /   ,ノ|    |,,|..!、____,ノ     _,.. - ''"   _,.. ┘∧ ∧_∧
 (,,  ))'〜ー〜ー〜一'"┴'''"        _,.. - ''"   _,.. - ''"l:| ∧_∧ ∧_∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!  _,.. - ''" \;|  |:!(・∀・ )(・∀・ )
―┬―┬―──――――――‐┬―┬┬┴''"/     :|∧_∧ ∧_∧ .∧_∧
  │  │                |  || /       .(∀・   )(∀・   )(∀・   )
. ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧. ∧_∧ ∧_∧. ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )

470 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 03:07:17 0
捻りの利いた落ちを考えるんじゃなくて中韓の悪口書けば面白いっていう、単純というか
幼稚な考えで、しかもそれを反復してやるものだから辟易してこっちに新たにスレを建てたんだよ。
それなのになんでこっちに来る?しかもなんの反省も無く。

471 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 03:26:25 0
イスラエルのキブツで働いているモシェが畑を耕していると空からUFOが降りてきた。
円盤の下部が開いて人間に似た生物が降りてきた。身長一メートルあまり
緑色の肌をして、派手な格子模様の宇宙服らしきものを着ていた。
その生物が近づいてきたので、モシェは仕事の手を休めて、こわごわ声をかけた。
「こんにちは」
「コンニチハ ボクタチ トモダチ ナカヨクシタイ」と、その生物がヘブライ語で答えた。
害を加える様子が無さそうなので、モシェは相手を観察した。
顔は目が三つに、鼻が一つという奇妙な組み合わせ。そのうえ、口が鼻の上にあって、
額の下に大きな耳が付いていた。
手の指は四本しかなかったが、指にはみな二つか、三つの宝石が嵌った指輪をしていた。
「いったい、どこから、おいでになったんでしょう?」モシェが質問した。
「カセイ ダヨ」
モシェは好奇心が高まった。
「ところで、あんたたち火星人は、みんなそんな奇妙な格好をしているのかね?」
「チガウ カセイ デモ ワレワレ ユダヤジン ダケダ」

472 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 21:11:30 0
>>471
これはいいね。オリジナルだとしたらなおいい。

473 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 21:12:53 0
>>471
これはいいね。オリジナルだとしたらなおいい。

474 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 04:24:29 0
>>472>>473を始めに読んでから、期待して>>471を読んでみたら、逆に幻滅してしもうた。
最後の一行まで、固唾を呑んで期待していたのに。

>>472>>473に2回も書いて煽ったから、なおさら幻滅したわ。せめて1回だけにすれば良かったものを。
ひょっとして、>>471>>472>>473? 

475 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 04:58:36 0
>>474
もちつけ。
>>471はラビ・M・ケトラー著 助川明訳「ユダヤ人5000年のユーモア」日本文芸社刊
に載っている古典定番ジョークだよ。

476 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 05:00:51 0
訂正。ラビ・M・ケトラー→ラビ・M・トケイヤー

477 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 05:33:16 0
ユダヤ人の話が出たので、今思い出した冗句を一つ。 

ユダヤ教の律法学者(ラビ)は、仏教でいう禅問答の様な事をやっている。
或る敬虔なユダヤ人のおっさんは、些細な事でもラビに頻繁に相談をしに行っていた。
或る朝、そのおっさんは、いつもの様にパンにバターを塗っていたが、
不注意にパンを床に落としてしまった。

パンを落とすのはしょっちゅうだが、落ちたパンはいつもバターを塗った側が床に付くのだが、
どういうわけかその日に限って、落ちたパンはバターを塗ってない側が床に付いた。
それを不思議に思ったおっさんは、早速ラビにその意味を訊きに行った。

そのラビは、それに答えようと必死に考えていた。

何分かしてからラビは言った。  
「けさ、あんたはバターを塗る側を間違えたという事だよ。」 

478 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 20:19:44 0
3人の死刑囚が最後の食事には何がいいかと聞かれた。

イタリア人はペペロニ・ピザを希望して、食べたあと処刑された。
フランス人はフィレ・ステーキを頼んで、食べたあと処刑された。
ユダヤ人はイチゴを所望した。
「何! イチゴ?」
「まだイチゴのシーズンじゃないぞ」
「待ちますので」


479 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 23:00:18 0
これはアメリカ海軍とカナダ当局との間で交わされた実際の無線の記録である。

カナダ  「衝突の危険あり、貴艦の針路を15度南に変更されたし」
アメリカ 「衝突の恐れあり、そちらの針路を15度北に変更されよ」
カナダ  「出来ない。衝突の恐れあり、
       そちらの針路を15度南へ変更せよ」
アメリカ 「こちらアメリカ海軍の軍艦の艦長である。
      もう一度繰り返りかえす。 そちらの針路を変更せよ」
カナダ  「NO、それは不可能だ。もう一度繰り返す、
       貴艦の針路を変更せよ」
アメリカ 「こちらはアメリカ海軍太平洋艦隊最大級の航空母艦
      エンタープライズである。 我々は駆逐艦八隻、巡洋艦四隻と
      多数の艦船を従えている。我々はそちらの針路を 15度北に
      変更するよう要求する。もう一度繰り返す。そちらが15度北に
      変進せよ。 我々の要求が容れられなければ、艦の安全の
      ために対抗措置をとる用意がある」
カナダ  「エンタープライズ、こちら灯台である、どうぞ」


480 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 00:14:04 0
そりゃちょっと古典的だね

481 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 00:34:09 0
スターリンなら灯台を爆破してそのまま真っ直ぐ進みそうだなw



ま、実際そんな事の繰り返しでソ連号は座礁しましたが・・・

482 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 01:25:23 0
イスラエル人「お前らは何者か?」
火星人「私タチはカセイ人です」
イスラエル人「お前らはイスラムでは無いのか?」
火星人「カセイでは皆ユダヤ教徒デス」

イスラエル人は火星人に向かって機関銃を撃った
「ユダヤ人にはカセイのヤツなんて居ないんだよ!もちろん真性もな!」

483 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 10:41:03 0
warota

484 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 11:08:39 0
これはソビエト海軍から傍受された実際の無線の記録である。

軍艦  「衝突の危険あり、貴艦の針路を15度南に変更されたし」
灯台  「衝突の恐れあり、そちらの針路を15度北に変更されよ」
軍艦  「出来ない。衝突の恐れあり、
      そちらの位置を1/4海里南へ変更せよ」
灯台  「こちら灯台である。
      もう一度繰り返りかえす。 そちらの針路を変更せよ」
軍艦  「ニェート、それは不可能だ。もう一度繰り返す、
      貴殿の位置を変更せよ」
灯台  「こちらはソビエト連邦最大級の沿岸陸上要塞セヴァストポリ所属灯台である。
      我々は重砲八門、ロケット砲四門と多数のトーチカを備えている。
      我々はそちらの針路を 15度北に変更するよう要求する。
      もう一度繰り返す。そちらが15度北に変進せよ。
       我々の要求が容れられなければ、ソ連領海の安全のために
      対抗措置をとる用意がある」
軍艦   「セヴァストポリ、こちら同志スターリンが搭乗中である、どうぞ」
灯台   「了解した」

485 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 16:30:08 0
ワロタwww

486 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 16:33:57 0
でベリアが砲撃を命じると

487 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 18:18:17 0
セヴァストポリに最大の危機迫るwww

488 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 21:42:05 0
>>484
傑作、最後の落ちにワロタ

489 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 13:35:12 0
>>487
                  r、ノVV^ー八
                 、^':::::::::::::::::::::::^vィ       、ヽ l / ,
                 l..:.::::::::::::::::::::::::::::イ      =     =
                    |.:::::::::::::::::::::::::::::: |     ニ= 赤 そ -=
                  |:r¬‐--─勹:::::|     ニ= 軍 れ =ニ
                 |:} __ 、._ `}f'〉n_   =- 土. で -=
  、、 l | /, ,         ,ヘ}´`'`` `´` |ノ:::|.|  ヽ ニ .木. も ニ
 .ヽ     ´´,      ,ゝ|、   、,    l|ヽ:ヽヽ  } =- 部   -=
.ヽ し き 赤 ニ.    /|{/ :ヽ -=- ./| |.|:::::| |  | =- 隊.   -=
=  て っ 軍  =ニ /:.:.::ヽ、  \二/ :| |.|:::::| |  / ニ- な   -=
ニ  く. と な  -= ヽ、:.:::::::ヽ、._、  _,ノ/.:::::| | /|  =- ら   -=
=  れ.何 ら  -=   ヽ、:::::::::\、__/::.z先.:| |' :|  ´r :   ヽ`
ニ  る と   =ニ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|'夂.:Y′ト、  ´/小ヽ`
/,  : か   ヽ、    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::_土_::|  '゙, .\
 /     ヽ、     | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|:半:|.ト、    \
  / / 小 \    r¬|ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \

490 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 11:45:13 0
>>479
その話は米海軍のサイトに、実話ではありませんとわざわざ書いてあるほど、国際的にも
有名なジョークだ。

491 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 12:36:59 0
>>490 
その話もそうだが、どうも国際的な冗句というのは、大抵日本以外から出て来るのはどうしてかと思う。
例えば、政治家でも、ウィンストン・チャーチルに匹敵するユーモア人が日本に少ないという気がする。
だれか、日本がオリジナルな冗句を出してくれよ。 

「そういうお前こそ何か出せ!」って言われるだろうから一つ出すと、古典落語の「茗荷屋」で、
「客が財布を忘れていくようたくらんだ宿の主人が食事に茗荷を出すが、
客は財布を忘れずに勘定を忘れて行く」という話が有るのを米人に言ったら、それは面白い!と言ってくれた。
こんな風に、日本発の冗句というのは、やはり落語系に限られてしまうのだろうか。
勿論、日本語では簡単な洒落や語呂合わせ等の翻訳が不可能なのは、言うまでもない。

因に、茗荷というのは "Japanese Ginger" と訳さねばならず、
その特有の風味なんて西洋人にはなかなか伝わらないし、中国人でも知らない人が多い。
余程日本料理に通じた米人なら別だが、「あの寿司に付いて来る、漬けた生姜の事か?」
等と誤解するのが関の山だ。 

但し、その米人との会話で更に発展したのは、本当に茗荷に物忘れの効果が有るかどうかを、
ネズミなどを使って実験心理学的に研究してみたらどうかという話だった。 
しかし、それが本当だったら、イグ・ノーベル賞ぐらいは貰えないものだろうか。 
大して難しい実験ではなさそうだから、日本人が誰かやってくれないかな。 

492 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 13:06:04 0
長文乙

493 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 13:07:45 0
TV中継の演説会に遅れてきた佐藤栄作総理大臣、
「遅れましてまことに済みません。
 私、非常に人気がありまして、なかなか私を放さないで
 引き留められるかたが多うございまして・・・」(笑い)

TVで見ていた人々「ふざけんじゃねぇ!」

494 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 13:13:05 0
>>490
一方、>>484のジョークは事実としてロシア公文書館に公開されている。

495 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 13:49:05 0
ある日の朝、KGB長官がスターリンの元へ、粛正者リストを持ってやってきた。
「同志スターリン、本日の処刑者ですが、200人を予定しております」
「うむ、だが今日は199人にしてくれ」
「はぁ… どういう事でしょうか?」
「人間、優しい気持ちになる時もあるんだよ」

496 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 14:19:38 0
「思い直した。私の指令に疑問を抱いた君をリストに付け加えたまえ。以上。」

497 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 18:30:33 0
世界を平和にする方法を聞きました。
プロ市民「武器を捨てればいい」
イスラム原理主義者「アラーフアクバル!ムスリムになれ!」
アンゼルセン神父「ノーボデー エキスペクツ ザ スパニシュ インクイジション!異端者邪教徒みなアボーンすれば宜しい!アーメン」
チャーチル「え?平和にする方法?簡単だよ。全ての国が我が大英帝国の軍門に下ればいいんだよ」
一方ロシア人はウォッカを取り出した。

498 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 18:36:06 0
日本でジョークを言うと
「なんだあいつは(# ゚Д゚)」
ってテレビ見てる人は思うだろうし、
ブラックジョークでも言った日にゃマジで内閣解散もありうるだろうな

499 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 19:33:33 0
森の神の国発言もイギリスあたりだとジョークと取ってくれただろうにな

500 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 19:37:51 0
マスコミがな…

501 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 21:54:44 0
しかし、国民は「森総理はジョーク」と思ってたんだからいいじゃないか。

502 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 22:00:01 0
教授職を辞したアダム・スミスはイギリスを離れ「諸国民の富」を上梓すべく、出版社に出向いた。

編集者「まさか、『フランスでは女』『ロシアでは酒』なんて内容でないでしょうね?」
スミス「悪いが腹が痛くなった、原稿は後日渡すので待ってくれ」

3年後、アダム・スミスは経済学の大著を上梓。

503 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 22:07:16 0
ジョークという文化自体イギリス発祥だからなー。

もし、ナポレオンがイギリスに勝って、
あるいはインドの支配をフランスがガッチリ固めて、
英語のかわりにフランス語が世界中で使われるようになっていたら
このスレも「世界史系エスプリ」なんていう名前に

504 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 22:17:39 O
たぶんなんねーよw

505 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 00:31:33 0
>ジョークという文化自体イギリス発祥だからなー。

もしかして、これは何かのジョークなのか。

506 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 01:57:25 0
Jokeは確かに英語だな。
お笑いに関する文化、ってのは国によってニュアンスが違う。
民衆がお上を笑い飛ばして鬱屈を晴らしたロシアのそれはアネクドートと呼ばれ、
芸能として昇華された日本のそれは噺と呼ばれ、
あてこすりに特化したフランスのそれはエスプリという闘技と化し、
結局は会話を弾ませるひねりの効いた小噺ってだけのイギリスの「ジョーク」が普遍化した。

507 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 03:58:02 0
つか、英国人のジョーク下手は有名。
何度もガイシュツのジョーク

英国人はジョークを聞いて三度笑う。
一回目は、ジョークを聞いたとき。
二回目は、そのジョークを思い出したとき。
三回目は、そのジョークの真の意味を理解したとき。

ちなみに、Jokeは語源はラテン語のJOCUS (冗談・娯楽)が語源でジョーク文化自体
ギリシヤ・ローマ文化の喜劇に遡るともいえる。
もっといえば聖書に出てくる「金持ちが天国に行くことは、ラクダが針の穴を通るより難しい」
というのは、どう見ても誇張のジョークだと思うが、この言葉自体、古代メソポタミアの碑文に
見られるそうだから、ジョーク文化の歴史は相当古いとも言えるかも。

508 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 04:10:02 0
山口百恵嬢、佐藤栄作のノーベル平和賞受賞を聞いて。
「ノーベル賞受賞ですか。素晴らしいと思いますわ。
私も、去年新人賞をもらったとき、すごく嬉しかったですし」

509 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 04:33:20 0
先日、立ち読みした某雑誌に出てたやつ。

田中角栄がソ連を訪問しブレジネフ書記長と会見した。
その夜、クレムリン宮殿に宿泊したが水道の水が出ない。
そこで同行した娘の真紀子に相談したところ
「どうせ、盗聴されているんだから大声で言えば直してくれるわよ」と言い、
2人して日本語で「水が出ないぞー」と叫んだら、すぐ職員がすっ飛んできて直した。

田原総一郎が田中角栄にインタビューしたときに直接聞いた話しだそうな。

510 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 04:37:05 0
2000年7月4日、20世紀最後のアメリカ独立記念日を祝う洋上式典に参加するため、世界各国の
帆船170隻、海軍の艦艇70隻がニューヨーク港に集結した。
翌日の5日に英国の豪華客船「QEU」が入港してきたのだが、折悪しくも2ノット半の急流となっていた
ハドソン河の流れに押された巨大な客船は、あれよあれよと言う間もなく、
係留中の我が海上自衛隊の自衛艦「かしま」の船首部分に接触してしまったのである。
着岸した「QEU」からすぐさま、船長のメッセージを携えた機関長と一等航海士が謝罪にやってきた。
相手の詫び言に対応した「かしま」艦長はこう答えた。
「幸い損傷も軽かったし、別段気にしておりません。それよりも女王陛下にキスされて光栄に思っております」
これが何千人もの船乗りたちの間で大評判になり、ニューヨークだけでなく、ロンドンにも伝わって
「タイムズ」や「イブニング・スタンダード」も記事にし、日本のネイバル・オフィサーのユーモアのセンスを評価する声が高かったそうである。

511 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 05:14:00 O
森はともかく小泉はガチで評価できると思う

512 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 05:33:23 O
>>418がわからない


513 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 05:44:52 0
>>512

独立宣言読み直せ

514 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 09:12:53 0
アラブの大富豪が砂漠でロールスロイスを走らせていたところ、ロールスロイスが止まってしまった。
こいつは故障だ、と考えた大富豪は携帯電話を取りだし、車会社に電話をかけた。
「ああ、すみません。砂漠でロールスロイスが故障してしまったんですが」
数分もしない内にヘリコプターが現れ、壊れたロールスロイスを引き上げると
新しいロールスロイスを置いて一気に飛び去ってしまった。

数週間後、無事に帰ってきた大富豪は困っていた。
一向にロールスロイスの請求書が来ないのだ。
そこで車会社に電話をかけることにした。
「以前ロールスロイスが壊れたとき、新しい車を貰ったのですが、請求書が来ないんです」
すると、電話に出た女性はこう言った。

「お客様、ロールスロイスは故障致しません」

515 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 09:40:16 0
>507
何語から何語への翻訳かは忘れましたが、元はもやい綱が針の穴を…だったのが、
似たようなつづりだったラクダに誤読されていまの形になったという説を聞いたことが
あります。針とラクダだと突拍子もない組み合わせですが、綱ならば糸の太くなったもの
ですので組合せとしても妥当かと。

516 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 09:44:12 0
ロールスロイスを購入した人は、工場まで注文した新車を引き取りに来ることを命令される。
そして工場の中で引き渡し式が行われ、オーナーは新車を運転して工場をあとにする。
工場では総出でそれを見送る。なぜか。

購入してくれたオーナーに感謝するためではない。
工場の出口の急な坂で慣れないRRの運転に失敗するかどうかを賭けているためだ。

517 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 10:42:24 0
自動車王、ヘンリー.フォードが亡くなり、天国に行った。
フォードは神に訊ねた。
「神よ!あなたは女性を創造された時、どんな事を考えておられたのですか」

神が訊いた。「どういう意味かね?」
「女性には設計上の欠陥がたくさんあります。
例えば、

1.前面部が突出しすぎている。
2.高速での騒音が高すぎる。
3.メンテナンス費用が非常に高い。
4.絶えず、再塗装と再仕上げが必要である。
5.28日ごとに5-6日、使用不能になる。
6.後方部のぶれが大きい。
7.導入部と排出部が接近しすぎている。
8.ヘッドライトが小さすぎる。
9.燃費が高すぎる。
いくつか挙げただけでもこんなにあります。」

神、「成る程。だが、少し待ちなさい。」
と言って、天界コンピューターに行き、2-3、キーを打ち込んで返事を待った。
暫くするとコンピューターが回答を打ち出した。

「確かに私の創造物には欠陥があるかも知れない。
しかし、この統計によれば、あなたの発明物に乗る男性よりも、
私の創造物に乗る男性の方が多いようじゃ。」


518 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 13:31:02 0
自動車ネタが増えた

519 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 18:06:34 0
>>517
やはり神の創造物のほうが乗り心地も良いしなwwww

520 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 20:54:50 0
個人的には乗られるほうが好きです

521 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 20:56:35 0
その昔、当方の地元で流れていたCM

「新車を買ったのでこれから彼女と初めてのデートなんです。えへへ。」
「じゃ、乗り心地をあとで聞かせてくれ。」
「えーーっ、初めっから乗り心地だなんて、そんな・・・」

522 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 22:12:53 0
>>516
ロールスを購入するような人は
自分で運転なんてしないんじゃなかろうか。

523 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 22:41:20 0
>>515
アラム語でラクダとロープが同音異義語で…ってやつね。
誤訳の本か何かに載ってたな。

524 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 03:14:12 0
>>515
へぇ【豆知識】世界史トリビアの泉5【雑学】へぇ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1078239074/l50

77 名前: 世界@名無史さん 投稿日: 05/01/12 20:38:56
タモリのネタで有名な
新約聖書 マタイ伝第十九章24節
「金持ちが天国に行くのは駱駝が針の穴を通るより難しい」は

誤訳

正確な訳は
「金持ちが天国に行くのは『もやい綱』を針の穴を通すより難しい」

264 名前: 世界@名無史さん [sage] 投稿日: 05/01/30 12:17:43 0

>>77
それも嘘っていうか、仮説に過ぎない。もっとも重要な大文字写本郡は、
すべて kamilos(駱駝)と記してある。kamElos (もやい綱)という異読は、
本文批判上、殆ど重要性をもたない、10世紀前後の写本1点と、
11世紀以降の写本数点でしかない。それと、その箇所を写している
使徒教父文書や外典(現存する最古の福音書の写本よりも古い写本を
写していると考えられる)も全て「駱駝」。

さらに、バビロニア・タルムードには、非常に類似する「象が針の穴に〜」
という句が複数伝えられていることからも、はじめから「駱駝」であった
と考える学者が、圧倒的多数。てか、「もやい綱」派は、殆どいない。

525 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 11:20:36 0
510に感動

526 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 14:37:11 0
>>503
フランス文化省令
フランス文化保護のため、以下の項目を厳守すること

1、上映する映画の25%以上は英語圏の物ではなく、国産でなくてはならない
2、レストランで提供する酒類の25%以上はワインでなくてはならない
3、レストランにおける不味い料理の提供禁止
4、性交する相手の25%以上は異性を選ばなくてはならない
5、披露するお笑いの25%以上はエスプリが効いてなくてはならない

527 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 16:01:41 0
6、「蛙」とい言葉は、両生類に対してのみ使用し、間違っても人に対して使っては
  ならない

528 :527:2006/09/27(水) 16:05:21 0
失礼!
「蛙」とい言葉は→「蛙」という言葉は

529 :世界@名無史さん:2006/09/28(木) 15:45:36 0
7、梅毒はイタリアの病気である、多分

530 :世界@名無史さん:2006/09/28(木) 17:52:12 0
>>529
それとフランス文化保護とどういう関係が?

531 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 01:13:24 0
たしかかつて梅毒には『フランス病』なるヒデェ俗称があったとか聞いたような気が

532 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 04:18:14 0
>>516
おもろい。
4から怪しくなってくるところがいいw

533 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 09:38:11 0
>>530 >>531

http://www.kyosendo.co.jp/rensai/rensai41-50/rensai42.html
>面白いのは梅毒の呼稱で、ポルトガルではカスティリヤ病、イタリアではフランス病、
フランスではナポリ病等々、その疫病をもたらした場所や国の名がついているのは、
恨みを込めてそう呼んでいるのかもしれない。


534 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 09:40:12 0
ある、飲んだくれロシア人のぼやき
酒を飲まねえ政治家は、殺人狂の糞野郎だ。
ヒトラーを見ろ。奴ほど血に塗れた気狂いは、今後千年現れっこねえさ。
下戸のくせにリーダーを気取る手合いも、まあ救い様の無え人殺しが相場だ。
毛沢東を見ろ。奴の失政で、国家百年の計も人民もろとも野垂れ死によ。
更生したアル中が大統領なんざあ、俺に言わせりゃお笑い種。
ブッシュJr.を見ろ。21世紀の殺人鬼トップの座、ここ十年は安泰と見たね。
このロシアを仕切ろうってのが、ウォッカも飲まねえ玉無しと来た日にゃ世も末だ。
スターリンを見ろ。♪たゆまず搾れや生き血のワイン、年がら絶やすな紅い雪、てか?

さてドクター、俺が昔、議会を吹っ飛ばしたその2時間15分前、
アンタが俺に断酒を勧めたことは御記憶かい?
つまりは、そういうことさ。
                             ―ボリス・エリツィン

535 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 18:47:56 0
>>534
warota
憎めないおっさんだ。
ジョークのしめによく登場するという意味で愛されているが。

536 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 23:35:25 0
イスラームでは、一日何回か祈りを行なわなければならない。
長距離列車の運転手はどうするの?
お祈りの時間は、列車を停止して、お祈りをする。

537 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 23:57:17 0
イスラームでは、一日何回か祈りを行なわなければならない。
長距離列車の運転手はどうするの?

ウラマーが両手を挙げると、列車の右側もアザーンが聞こえ、左側もアザーンが聞こえるのに、
列車の中だけアザーンが聞こえなかったんだ!

538 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 00:32:59 0
ユダヤ教徒の運転手を雇えばOK。

539 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/09/30(土) 01:12:48 0
>>533
日本では唐瘡とか琉球瘡とか言われましたからね。間違ってはいませんが。

540 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 01:13:01 0
イスラム圏では、難しい手術は良く失敗する。
別に医者の腕が悪い訳じゃない。
時間がかかると祈りの時間に入っちまうからさ。

541 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 01:33:20 0
>>540
祈りの時間も計算に入れて手術を行えるのが名外科医だったり

542 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 02:06:36 0
韓国で王族復活だって、笑っちゃうねジョーク??

543 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 02:33:34 0
>>534 エリツィンネタでもうひとつ。ちなみに見たことある人も多いと思いますが、
いしいひさいちの四コマ漫画からの翻案です。

**************************
エリツィンが医者に向かって言った。
「なに言ってるんだ? オレがアル中だって? そんなことがあるものか。
いいか、よく聞け、アル中ってのは物がダブって見えたりするんだ。

このテーブルの上を見ろ。二つコップがあるだろう。
この二つあるコップが、四つに見えだしたら、もうオレはアル中だ。」

医者は静かに答えた。
「ボリス、コップは一つしかありませんよ」


544 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 05:57:16 0
ロシア/ソ連の政治家の話が出たので、もう一つ。 
(ここのスレの住人は若そうだから、ブレジネフなんて世代が違うか。
いや、世界史の通だったら知っていそうだ。) 

嘗て、ブレジネフは、自分の健康について主治医に相談した事が有る。

ブレジネフ:「ドクター、私は腸に何か問題が有るらしい。
何せ、キャビアを食べたら、そのまま便の中に出て来るんですよ!」

医者:「それは、あんたがキャビアの様な贅沢品ばかりを食べているからですよ。
一般人の様に、糞みたいな食べ物を食べれば、ちゃんと糞が便の中に出る様になるんですよ。」
       ・                 ・ 

545 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 10:27:14 0
ロシアでは,国の将来について大々的な国民の意識調査を実施した。

1ヶ月後。その調査結果が大統領に報告された。
「閣下。本調査によって、国民は,楽観派と悲観派の二つのグループに大別出来ることが判明いたしました」
「まあ,当然といえば当然の結果だな」
「楽観派は,将来,糞を食べることになるだろうと予想しております」
「なんだって?」驚いたロシア大統領は言った。「それが楽観派だと?では、悲観派はどうなのだ?」

「悲観派は,その糞が国民に行き渡らないのではないかと不安になっております


546 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 12:38:49 0
手術予定

0:01 麻酔開始
0:03 消毒
0:05 開腹
0:06 手術の成功をアラーに祈る
0:13 患部切除
0:16 お祈りの時間が来たので一時中断
0:17 患者が急変したがアラーの方が大事
0:20 心肺停止
0:30 患者の冥福をアラーに祈る

547 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 12:49:36 0
そういう本当に手が離せない場合はあとでお祈りっつーことでいいよ、とコーランに書いてある

548 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 13:08:22 0
マジレスカコワルイ

549 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 13:38:38 0
お祈りネタはいくらでも粗製濫造できるからな。
トドメは必要。

550 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 13:44:56 0
宇宙ステーションからだと、どの方向を向いてお祈りしたらいいのか?
なんてのもあるね。

551 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 20:56:26 0
>>550
太陽神だから太陽の方に向かってお祈りすれば・・・

アラーじゃなくてラーだった、あらららら

552 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 15:06:26 0

彡    ビュウウウ…
          彡
  彡       
        .∧ ∧
       ヾ(,,゚Д゚),)
        人つゝ 人,,
      Yノ人 ノ ノノゞ⌒〜ゞ
    .  ノ /ミ|\、    ノノ ( 彡
     `⌒  .U~U`ヾ    丿


553 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 20:50:38 0
1991年8月の出来事
酔っぱらいのロシア大統領が戦車隊に発砲を許可
ソ連副大統領、動揺して酒に逃げ、泥酔状態で逮捕される

554 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 20:52:57 0
飲酒運転で逮捕された男の言い分。
「いいじゃねぇか、車を酔っ払って運転するくらい。
 酔っ払って国を運転してる奴もいるんだから」

555 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 01:12:26 0
「いいじゃねぇか、車を酔っ払って運転するくらい。
 酔っ払って国を運転してる奴もいるんだから」
「大統領は酔っていません、禁酒しているんです。
ですが…後遺症は否定できない」

556 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 01:58:41 0
最高会議開催中のある日、機関銃を持った男が議事堂に乱入して
「ボリス・エリツィンはどいつだ!?」と怒鳴った。
代議員たちは震え上がり、一斉にエリツィンを指差した。
男は安全装置をはずしながら叫んだ。
「よし、エリツィン、伏せてろ!!」



…ソ連崩壊より少し前、まだ改革と民主化の期待の星だと思われてた頃のお噺。

557 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 17:44:59 0
ワロタwwwいいね

558 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 13:18:35 0
ブッシュ大統領には徴兵拒否するに足りる理由があったのをご存知だろうか?
そう、彼は海軍を志望していたのに、陸軍への配属が前提にあったからだと言われている。



道理で地に足が着いていないはずだ・・。


559 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 13:35:04 0
医者   「酒ですよ大統領。すべて酒のせい。酒が悪いのですよ!」
エリツィン「うむ、わしもそう思う。先生は良き理解者だ。しかし、国民は皆、大統領が悪い大統領が
      悪いといってわしを非難するんだよ」

560 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 17:27:37 0
医者 「健康診断の結果ですが、どこも悪い所はありません、大統領閣下」
プーチン 「私に隠し事をしても無駄だよ、私はKGB出身なんだ
       血糖値が1ポイントばかり異常値であることは、既に知っているよ」

561 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 17:33:14 0
医者 「温かい地方の別荘へ行って、休暇を取る必要があります。」
ゴルバチョフ 「確かに先生の言うとおりだが、私がモスクワを留守にしている間に
          酔っぱらいどもが悪さをしないか、心配なんだよ」

562 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 19:02:46 0
医者 「これは感情を安定させるお薬です、食後に飲んでください」
フルシチョフ 「貴様!俺をキチガイ扱いか!!上等だ!オっ俺様は常識人だ
          糞野郎め、俺は言葉遣いも党で一番丁寧だって同志諸君に褒められている!
          国連で演説したときなんざ誰もが感動で黙るほどだぞ!!
          そっそれをキチガイと診断とは、今すぐド頭ぶち抜いてやる!!!」

563 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 06:49:58 0
これは感情を安定させるお薬です、ショック後に飲んでください

564 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 11:05:00 0

彡    ビュウウウ…
          彡
  彡       
        .∧ ∧
       ヾ(,,゚Д゚),)
        人つゝ 人,,
      Yノ人 ノ ノノゞ⌒〜ゞ
    .  ノ /ミ|\、    ノノ ( 彡
     `⌒  .U~U`ヾ    丿

565 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 11:59:09 0

彡    ビュウウウ…
          彡
  彡       
        .∧ ∧
       ヾ(,,゚Д゚),)
        人つゝ 人,,
      Yノ人 ノ ノノゞ⌒〜ゞ
    .  ノ /ミ|\、    ノノ ( 彡
     `⌒  .U~U`ヾ    丿

客席で笑っている客は、それが自分に対する皮肉だと気付いていないだけだ。

566 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 21:48:56 O
「何か斬新かつ効果的なダイエット方法はないか」

「超保守派のユダヤ教に改宗した上でイタリアに定住するべし」

567 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 23:22:22 0
[食文化]
中国人のイスラム教徒は、二人以上だと痩せるが、一人だと太る。

568 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 12:59:57 0
[食文化]
中国人のイスラム教徒は、二人以上だと、太った一人になる。


569 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 19:11:13 0
問題: 一番、身体にいいのは?
(a) 日本人は、イギリス人やアメリカ人より脂肪の摂取量が少なく、心臓発作も
少ない。
(b) しかしフランス人は、イギリス人やアメリカ人より脂肪の摂取量が多いのに、
心臓発作は少ない。
(c) 日本人は、イギリス人やアメリカ人より赤ワインの摂取量が少なく、心臓発作も
少ない。
(d) しかしイタリア人は、イギリス人やアメリカ人より赤ワインの摂取量が多く、心臓
発作は少ない。

答え: 好きなものを食べて好きなものを飲めばよい。
    身体に悪いのは英語を話すこと。


570 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 02:14:51 0
天文学者と物理学者と数学者の3人がスコットランドを汽車で旅行した時の話。
汽車の窓から黒い牛が見えた。

それを見て、天文学者が、「スコットランドの牛は黒い。」と言った。

それを聞いた物理学者は、鼻でせせら笑い、「スコットランドには、黒い牛がいる。」と訂正した。

それを聞いた数学者が言った言葉
「スコットランドには、少なくとも体の片側が黒い牛が、少なくとも1頭存在する。」

571 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 12:26:14 0
古典

572 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 12:47:27 0
天文学者と物理学者と数学者の3人の争いを見た
法学者と経済学者と歴史学者は大笑いしながら

法学者は「牛の問題が社会不安にならぬよう牛の所有権を明確にする法律が必要だ」と言った。

経済学者は「放牧地に対する牛の数を考慮すれば現在の三倍の生産性を実現できる」と言った。

なお、歴史学者の発言は誰も聞いていなかった。

573 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 17:28:18 0
経済学者とは……

10年後の世界の景気がどうなるか予測し、10年後になぜそうならなかった
のかを理路整然と説明できる人物。


574 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 20:59:04 0
ある王が森へ狩りに出かけたときのこと。
身なりは貧しいが自分と瓜二つの木こりに出会った。
そこで王は、
「これ、もしやそなたの母は王宮に出入りしていたのではないか?」
すると木こりは、
「いえ、母はございません。ただ父がお妃様の馬丁を勤めておりました」

575 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 21:46:31 0
ルパン「見たまえ、これが私の盗品コレクションだ」
ホームズ「なんだ、大英博物館に比べれば大した事ないね」

576 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 14:18:01 0
>>573

ウマイな

577 :世界@名無史さん:2006/10/09(月) 00:15:53 0
>>575
おもろい

578 :世界@名無史さん:2006/10/09(月) 01:04:59 0
>>574
なるほど

>>575
ワロスwww

579 :世界@名無史さん:2006/10/09(月) 10:01:20 0
ワトソン「ホームズよりルパンのほうが健康的だ。少なくとも奴はジャンキーじゃないし」

580 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 00:46:01 0
ワトソン「ホームズよりルパンの方が恵まれている。少なくとも奴は作者が抹殺を企んだりしないし」

581 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 03:20:03 0
ワトソン
「ホームズよりルパンの方が恵まれている。ロンドンなんていうメシがマz(ry

582 :世界@名無史さん:2006/10/12(木) 09:24:49 0
博物館で見学者の団体を案内していたガイドいわく、
「あのケースの中の化石は200万9年前のものです」
「ずいぶん細かく年代がわかるんですねえ」と、1人が感心していった。
「わけないです」とガイドが答えた。

「私ここで9年前から働いています。勤めはじめたとき、あれは200万年前のものだと言われましたから」


583 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 02:46:06 0
ソ連の学者がアタッシュケースに納められるサイズの核を開発した。
「これを各国のソ連大使館に持ち込めば我が国は大変強力な切札を持てます!」
だがソ連はそれを実行に移せなかった。
とてもそれだけのアタッシュケースを用意できそうになかったからだ。


584 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 23:03:44 O
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081160711846.html


兄さん、新しいジョークです

585 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 23:16:34 0
このスレは旧スレで「ニュース厨」という真性が暴れまくった末に
避難所として建立されたカナンの地なので
できれば>>1でも読んでくださりやがりませんか>>584

586 :世界@名無史さん:2006/10/14(土) 00:04:10 O
>>585
これは申し訳ない。
お詫びと言ってはなんだが一つジョークを。
ユダヤのジョーク集に載っていたものです。


アメリカ軍に徴兵されたコーエン二等兵が、ある夜、暗闇のなかをPXへ向かって走っていると、男にぶつかり、倒してしまった
暗闇のなかで倒れた男は起き上がり、ズボンをはたきながら、彼の方を見た。
男は襟に星を五つもつけている。コーエンは真っ青になり、直立不動の姿勢を取った。
「おまえ、おれが誰だか知ってるか?」
この5つ星の将軍は頬を上気させて憤りながら怒鳴った。
「はっ、アイゼンハワー元師閣下であります」
「軍法会議のものだ!」
コーエンは狼狽してきいた。
「私を誰だか知っておられますか?」
アイゼンハワーは憤然として言った。
「おまえのような者が、誰だか知るはずがないではないか!」
そこで、コーエンは安心して一目散に逃げていってしまった。


587 :世界@名無史さん:2006/10/14(土) 06:32:09 0
米で人気の有る深夜政治冗句 
http://politicalhumor.about.com/library/bldailyfeed3.htm
から抜粋翻訳。(以下の三者、レノー、レターマン、オブライエンはかなり人気が有る。)

1)「今日、ブッシュ大統領の話では、アメリカは北朝鮮を攻撃しないとの事です。
しませんとも。その代わり、アメリカは北鮮人達を『解放』するんだから。」
(ジェイ・レノー)

"President Bush said today the U.S. will not attack North Korea.
Oh sure, but we may liberate them." -- Jay Leno 


2)「今朝の記者会見で、ブッシュ大統領は、北鮮を攻撃しないって話してたよ。
しないのは当たり前っすよ。だって、現に奴らは大量破壊兵器を持ってるんだもん。」
(ディヴィッド・レターマン) 

"Earlier today at a press conference, President Bush said he will not attack North Korea.
Well, of course not. They actually have weapons of mass destruction." -- David Letterman


3)「きのう、トンネルを使ってメキシコから米国に密入国しようとしていた男が、
逮捕されました。彼はあんまり太っていたために、トンネルにつまってしまったのです。
これは不当ですよ。そんな太った男なら、米に所属するんだから。」
(コーナン・オブライエン) 

"Yesterday a man from Mexico was arrested because he was trying to sneak into the
United States, and he was so fat he got stuck in the tunnel he was using. Which is unfair
because if the man is that fat, he belongs in the United States." -- Conan O'Brien

588 :世界@名無史さん:2006/10/14(土) 18:31:54 0
>>586
数分間、「軍法会議のものだ!」で悩んだ。

「軍法会議モノだ!」か。

589 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 08:59:42 0
これは俺が思いついたものだが…

アメリカは正義である、力があるから。
アメリカは正義である、勝ったから。

もちろん皮肉です。

590 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 10:38:24 0
古典古典。

591 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 10:41:38 0
ロシアのプーチン大統領
 「アメリカのような民主主義など要らない」

ウクライナのユーシェンコ大統領
 「ロシアのような民主主義も要らない」

592 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 10:43:40 0
「イラクは民主化され、制裁が解除される見通しとなりました。専門家は、これによって
 これまでなかった大量破壊兵器も購入できるようになると見ています」

593 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 11:32:30 0
>>589
このスレで、4行目は蛇足

594 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 23:07:20 0
>589
「力は正義なり」欧米の諺。
「勝てば官軍」日本の諺。

595 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 00:53:29 0
>592
ワロタw

596 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 12:00:42 0
イラク戦争の報道をテレビで見ていたアメリカ人親子

息子「パパ、アメリカ軍はイラクに行って何をしているの?」
父親「イラクの人達を解放しているんだよ」
息子「じゃあ僕たちのことは解放しないで欲しいね」

597 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 13:53:00 0
アメリカのとある高速道路を走っていた若者が、たいへんな交通渋滞に出くわした。
いらいらしながら待っていると、路上を一人の男が歩いてきて、窓を叩く。
青年は窓を開けて「なんかあったの」
男は言った「ブッシュがテロリストに誘拐されたんだよ。
100万ドル払わないと、頭からガソリンかけて火をつけるって言ってるんだ。
だから、こうして車をまわって寄付を集めているのさ」
「で、どれくらい出せばいいの?」と青年が聞くと、
「そうね、人にもよりけりだけど、5リットルから10リットルくらいでいいよ」


598 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 04:23:14 0
ブッシュを崇めている人間が>>597を読んでも、全然笑えないだろうね。 
笑うどころか反対に、怒り出すかも知れんから、>>597の引用には充分注意が必要だな。 

599 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 04:35:44 0
>>598
ガソリンを集めているのがヒラリーならブッシュ派も満足w

600 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 06:32:24 0
>>597
アメリカはリットルじゃない

601 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 07:15:57 0
リットルで量っていては小さいからなんだろうな

602 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 11:11:23 0
ガロンだっけ あっち

603 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 11:31:57 0
http://www.ncwind.net/faq/tanni.htm
アメリカとイギリスで量が違うの、あれなんとかならんのかな。

604 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 11:55:22 0
日本だって米、升、合じゃないか。

605 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 13:02:07 0
ある男がテレビ番組の小話コーナーを見ていると次のような
ジョークが放送された。

イラク戦争の報道をテレビで見ていたアメリカ人親子
息子「パパ、アメリカ軍はイラクに行って何をしているの?」
父親「イラクの人達を解放しているんだよ」
息子「じゃあ僕たちのことは解放しないで欲しいね」

見ていた男は手を叩いて大笑いし、番組はしばらくしてニュースに切り替わった。
ある難民になった家族が、反政府活動をしていると逮捕されている映像だった。
男はマジメな顔付きになってつぶやいた。

「時代遅れな国を改善してやってのに、抵抗するなんてバカだよなあ、
 チベット人って」

606 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 17:11:55 0
こういうトークショー的なニュース番組日本でもやらないかなw

607 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 17:57:38 0
>>598
こういう人達は特に激怒するだろうから
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%AF

608 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 18:24:39 0
>森派は来週にも「町村派」への衣替えを正式に決める方針。
「森の中で見通しがきかなかったが、これからは平野に出た町村で見通しが良くなるのだな。」

609 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 19:06:02 0
テキサス州のある小さな町の先生が、クラスの皆にブッシュのファンがどれだけいるか質問をする。
生徒達は先生に好かれたいと思い、すべての子が手を挙げた−−ジョニーを除いては。
先生はジョニーになぜみんなと違うのか質問する。
ジョニー「僕はジョンFケリーのファンです。うちではお母さんがケリーのファンで、おとうさんも
     ケリーのファンです。だから僕もケリーのファンなんです!」
ブッシュの故郷テキサスでのこの発言に先生は少し腹を立て
「あなたのお母さんがばかで、あなたのお父さんがまぬけだとしたら、生まれてくる君は何になるかな?」

ジョニー「それだったら僕は間違い無くブッシュのファンになります。」


610 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 19:47:40 0
外国産TRPG「パラノイア」の韓国版が発売された。
タイトルは「北朝鮮」

金正日「同志、それは反逆です。ZAP!ZAP!ZAP!」

611 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 19:50:12 0
>>610
君の仲間はこっち↓
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1146330925/l50

612 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 20:19:38 0
>>607
Stonecold Steve AustinもRedneckの代表って感じで暴れていたがな・・・。

613 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 22:20:31 0
アメリカが大規模な宇宙移住計画を立て、各国から移住者を募った。
「宇宙食のほかに持っていける食料は限られています、どうしてもというものがあれば申し出てください。」
フランス人が言った「では、ワインを持っていきます。ワインさえあれば食事がまずくてもかまいません」
日本人が言った「醤油を持っていきます。醤油さえあれば食事がまずくても何とかなるでしょう。」
イタリア人が言った「オリーブ油を持っていきます。オリーブ油さえあれば食事がまずくても凌げるでしょう。」
中国人が言った「一つだけ要求を聞いてくださるなら、私は何も要りません。」

「家畜の管理係に私を任命してください。」

614 :世界@名無史さん:2006/10/19(木) 00:11:27 0
アメリカ人はコークかな・・・。

615 :世界@名無史さん:2006/10/19(木) 11:05:55 0
英国料理をおいしく食べる方法
1.日本兵になる(空腹に勝る調味料はない)
2.日本軍の捕虜になって鉄道工事に従事する(労働の後のメシはうまいもんだ)
3.酔っ払う(酔ってりゃ味なんかわからんさ)
番外、ティータイムにしか食わない

616 :世界@名無史さん:2006/10/19(木) 12:16:14 0
>613
や、まじで連中、他民族は家畜扱いらしい。

【チベット人射殺疑惑】匿名希望のネパールの僧侶「自衛ではない。国境警備隊はただ我々を撃ちたかっただけ」 米国大使は中国に抗議
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161196687/l50

617 :世界@名無史さん:2006/10/19(木) 12:29:54 0
家畜扱いならば、無駄殺しはしない。
野獣、野良犬扱い。

618 :世界@名無史さん:2006/10/19(木) 13:39:20 0
ミシュランに対抗して、グッドイヤーもレストランガイドを発売した
全米のおすすめレストランを紹介する意欲作だ

5つ星に輝いたのは Hooters

619 :世界@名無史さん:2006/10/19(木) 20:46:09 0
たしかに、家畜も奴隷も等しく財産であり、無闇やたらと損耗させる真似はしないな。
ということはそれ以下なんだよな。
さすが「中華」の国だ。

620 :世界@名無史さん:2006/10/19(木) 21:03:28 0
>618
>Hooters
ぐぐって吹いた。

621 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 03:38:44 0
月は公転と時点の関係でいつも同じ面を地球に向けている。
つまり有史以来人類はずっと月の裏側を見たことはなかったのだ。

しかし、とうとうアポロの月面探査により、人類は初めて月の裏側へ・・・
が、月の裏側は電波が届かないため、人類は
月の裏側がどうなっているのか知ることはできなかった。

裏側に行ったアームストロング船長以外は・・・

彼は後にこう語っている。  

「私は、神を見た・・・」
「神?」
「そうだ。神の御業としか思えん。」
「・・・・・」
「信じられるか?」
「・・・・・」
「ヤンキーゴーホームって書いてあったんだぜ!」

622 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 03:49:09 0
Miss Francia vs Miss Italia
http://www.youtube.com/watch?v=vfxz1KS6aAo

既出だったらスマン

623 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 04:51:08 0
「ヨーロッパの歴史地図で時代によりポーランドが消えているのは印刷ミスですか?」
「印刷ミスです。でもポーランドか消えていても誰も気づかないもんで…ポーランド人を含めて」

624 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 09:28:12 0
人類が始めて月に有人ロケットを打ち上げようとしていた時の話。
ナバホ族の老人が通訳の少年をつれて現れ、もしできるのなら自分のメッセージをぜひ月まで運んでくれないかとNASAに申し出た。
NASAはナバホのメッセージを月まで持っていくことができれば、いい宣伝になるに違いない考え、テープレコーダーを探してきた。
老人がナバホ語でメッセージを吹きこみおえると、NASAの連中は英語への翻訳を頼んだが通訳の少年は拒んだ。
他のナバホの人たちもそれを聞くとみな一様に笑うだけで、誰もその長老の月へのメッセージを、英語にほん訳してはくれなかった。
最後の手段として、NASAは、合衆国政府に雇われている公式な通訳を呼び寄せることにした。
彼は長老の「月へのメッセージ」は、以下のようにほん訳できると報告してきた。
「この連中にはくれぐれも気をつけなさい。あなたがたの土地を奪いにやってきたのだから」


625 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 11:22:04 O
>>623
最後はいらないな

626 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 19:56:59 0
いやあそこが真の落ちだろう。

627 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 02:19:20 0
人間はどうしたら幸福になれるかということについて、各国の研究者が会議を行った。

アメリカの研究員は「自由と民主主義こそ人類の幸福だ」と胸を張り、
イギリスの研究員は「過去の栄光を未来に投影することによって人間は幸福を感じる」と主張し、
フランスの研究員は「神秘的且つ情熱的な恋愛経験こそ、人を幸福にするのだ」と朗吟し、
ドイツの研究員は「規則と秩序なくして幸福はありえない」と断言し、
イタリアの研究員は「セックスの数だけみんな幸福さ」と言ってのけ、
ロシアの研究員は、ニッコリ笑ってウォッカのビンを指し示し、
日本の研究員は、「研究に研究を重ねた結果、私以外の職員全員が過労死しました」と報告した。



628 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 03:32:24 0
イギリスのブレア首相が退陣を決意したことが明らかになりました。
あるニュースキャスターがコメントしたことには、
「ブッシュ政権が外国政権の転覆に成功したのは、アフガニスタン、
イラクに続いてこれが3国目です」

629 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 08:28:57 0
↑ワロスw

630 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 14:13:37 0
>>628 
4国目は小泉政権と続くわけか

631 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 14:52:49 0
>>630
プギャー

632 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 23:59:23 0
アメリカ人男性とイタリア人男性とフランス人男性が上空1万mの飛行機から転落した。
助かったのは誰か?


A.日本人女性

633 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 12:12:03 O
>484
すげぇおもろい

634 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 12:39:29 O
世界の子どもに、大きくなったら何になりたいかアンケートをした。

アメリカの多数の子どもは、フットボールの選手と答えた。
ドイツの多数の子どもは、エンジニアと答えた。
日本の多数の子どもはプロ野球の選手と答え、北朝鮮の子どもは日本人と答えた。

635 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 13:08:25 O
嘗て日本が鎖国していた頃、幕府の高官に会ったイギリス人は失望を隠せなかった。
やがて尊皇攘夷が流行し、ローニンという言葉がタイムズに載るようになり、
イギリス世論を戦慄させたのだが、一部のイギリス人はローニンたちの存在を知りほっと安堵した。

「なんだ、木綿を着る日本人もいるんじゃないか」

636 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 19:11:51 0
>>635
深いな。

637 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 20:50:56 0
大不況とは、もっていない金を使えない期間のこと

638 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 20:55:08 0
マクファースンがガソリンスタンドを買収したという噂が流れた。
誰もその真偽のほどは分からなかったが
「タイヤの空気無料サービス」の札が無くなった事は確かである。

639 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 21:03:58 0
>>635
ああ、なるほど、そういうことね

640 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 22:05:33 0
天使ガブリエルが,とある最高学府の教授会議の席上に舞い降りて,学部長に告げた。
「お前は,他人を思いやる心を持ち,長年善行を積んできた。神はお前に,永遠なる富,永遠なる英知,永遠なる命の中から一つを与えることにされた。さて,お前はどれを選ぶかね?」
・・・そして,学部長はためらうことなく,永遠なる英知を選んだのである。
「あっぱれじゃ」天使はそう言うと,稲妻とともに消えていった。

この信じられない奇跡に,唖然としていた教授の一人が囁いた。
「学部長。どうか・・・何かおっしゃられてください」
微かに後光に照らされた学部長は,新たに得た深い英知に満ちた重々しい声で答えたのだった。
やっぱり金にすべきだった!」



641 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/10/24(火) 22:41:22 0
>>635
倹約令ばかりで木綿を見る機会も多かったのでは?
しかし、イギリス人が会っている時点で「鎖国」ではないのでは。

642 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 22:58:57 0
各国の経済制裁に困窮する北朝鮮において、
ついに金正日は武力行使として日本に核攻撃した。
結果、韓国と中国が経済制裁を中止した。

643 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 12:59:45 0
>>640 ワロタ
>>642 特亜三国とニュースは隔離スレで

644 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 13:14:57 0
ああ、インドみたいに木綿を売り込んで潰せない、という意味ね。
幕府の高官なら絹織物だから。

645 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 14:43:31 0
ニーチェ「神は死んだ。」

 神  「ニーチェは死んだ。」


646 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 15:34:27 0
Q、民主国家になるには?
A、先ずは国名から外しましょう。

647 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 15:40:16 0
Q 帝政を続けるには?
A 先ずは国名から外しましょう。

648 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 20:58:07 0
>>645
イランの最高指導者「『神は死んだ』という侮辱を行った者に死刑宣告」

649 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 21:00:03 0
NYの毛皮店に婦人客がやって来て言った
「ロシアのスカンクを探してるのよ」
アルバイト学生のジムは愛想良く答えた
「店主(ボス)はじきに戻ってきますよ」

650 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 21:04:35 0
韓国人と北朝鮮人が、アジア史に疎いアメリカ人に、
日本は朝鮮民族の末裔の国なのだと、詳しく説明していた。
それから、自分達にとっては民族統一こそ最大の悲願なのだ、とも語った。

アメリカ人は罪悪感に苛まれた。

651 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 00:15:47 0
ミケノビッチは,最近体調が思わしくないので,近くの内科で検査してもらうことにした。
「あなたは,マスターベーションのやりすぎですね。少し控えた方がよろしいでしょう」
「えっ。先生!」患者は青くなっていった。「やっぱり,やりすぎると腎臓が悪くなるという話は本当だったのですか?」

「いや」医者は答えた。「他の患者さんが目のやり場に困っていますから」



652 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 00:17:07 0
始めての海外旅行で,得意の英会話を今こそ役立てようと張り切っていた日本人観光客。
しかし,ニューヨークの空港に降り立った途端,彼は,ひどい眩暈がして倒れてしまったのである。
通報を受けて,さっそく医師が駆けつけ,その日本人を抱え起こした。
 "How are you?"
日本人は,かすれる声で答えた。
 "I'm fine thank you, and you?"

653 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 00:19:17 0
散歩の途中,イエスが天国の門の前を通りかかった時のことだった。
その門に,一人の老人がやってきた。その老人は年老いていた。腰を曲げ足をかばうように杖をつきながらゆっくりと歩き,真っ白で長いあごひげがゆれていた。

ふと,イエスは老人に声をかけた。
「ご老人。何か私に出来ることはありますか?」
老人は,イエスを見上げて,震える声でこう答えた。
「長い間,わたしは息子を捜し続けております」
イエスの顔は暗くなった。それは非常に難しいことだ。天国には,天地開闢以来,何千兆・・・本当に無数の人々がいるのだ。

「わたしの息子には,特徴があります」イエスの思いを察知したかのように,老人は続けた。「両手両足に穴が開いているのです」

イエスは,一瞬言葉を失って年老いた老人を見つめた。
「・・・お父さん?」
老人も,イエスを見つめてこう聞いた。
「・・・ピノキオ?」


654 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 00:32:56 0
ロシア保健省の長官がプーチン大統領へ報告に行った。
「我が国の消化器科病院は、肝臓病患者であふれ、患者が多すぎて危機に陥っています」
プーチンは尋ねた「やはり、ウォツカの害は深刻だな」

政治顧問が答えた「しかし不満な市民が暴動を起こすより、いっそ酔っぱらっていてくれた方が…」

655 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 01:37:20 0
ビジネスマンの息子が新聞読んで父親に言った
「お父さん、警察がニューヨーク一のホテル泥棒を捕まえたって」
「なんてホテルだね、その泥棒が経営していたホテルは?」

656 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 01:40:30 0
南部選出の上院議員とオハイオ州の上院議員が
オハイオ州産の騾馬が貨車から下ろされるのを見ていた
「見たまえ」と南部の議員が言った「ありゃきみの選挙民だよ」
「そうだ」とオハイオの議員はまじめな顔でこたえた
「奴はこれから学校で教える為、南部へ行くところなんだよ」

657 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 01:54:15 0
この懐かしいジョークの連投は何だ

658 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 01:57:23 0
過去ログ漁りは時として面倒だ。
そういうことさ。

659 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 09:37:31 0
>>655
解説ヨロ

660 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 11:04:47 0
>>657
君が、このスレの古老になったって証拠だ。気にすんな。

661 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 11:32:22 0
>652
それは世界史っつぅより、ざぱにーず英会話のジョークだ。でもおもろい。w

662 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 18:30:13 0
フランスの高名な文化人類学者がアメリカを訪問した。
この学者がフランス人に多い酷いアメリカ嫌いで研究上の必要でもなければアメリカのような
粗野な三等成金国になどだれが好き好んでいくものか、とつねづね広言してはばからなかった。
アメリカ旅行は彼が思ったとおり不愉快な事が多かった。ミルクも入れずに黒い色のままで
飲むブラックコーヒー、アルミ缶から注がれるまずいビール、ソースらしきものがほとんどかかっていない
ステーキなど、アメリカという国は日ごろから思っていたとおりの文化果つるところだった。
そしてなによりも彼にアメリカの野蛮さを確信させたのは、大都市の郊外で目撃した奇妙なゲームである。
彼はこれとそっくりな儀式をアフリカの奥地の村で見たことがあった。
それは、村人達が地面を長い棒で激しく叩きながら、血も凍るような奇声を発する祭りの儀式であった。
彼はその儀式を「原始部族の歪んだ自己表現形式」と名づけて学会に発表した。





アメリカでは「ゴルフ」と呼んでいる。


663 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 20:57:58 0
200X年、ブッシュ大統領は結局、戦争犯罪人として国際法廷で死刑を宣告された。
ブッシュは怒りで顔を紅潮させながら、叫ぶようにして言った。
「確かにイラクではうまくいかなかったかもしれない。
 しかし、たった一つの国に対して間違いを犯しただけで死刑だなんてひどすぎる!」
すると裁判官は顔色一つ変えずに言った。
「あなたを死刑にするのはイラクが原因じゃない。
 これから幾つものイラクのような国ができるのを予防するためです。
 ‘‘あなたは差し迫った脅威‘‘ですからね。
 つまり予防的先制攻撃ですよ」

664 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 23:00:07 0
ニュースは隔離スレで

665 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 00:10:39 0
アメリカ南部のジャクソンヴィルでサミー・デーヴィス・ジュニアがバスに乗った。
運転手が言った。
「おい、黒ん坊、一番後ろに行け」
「でも、おれはユダヤ人だぜ」
サミーが抗議した。
「降りろ」
運転手が言った。

666 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 00:49:46 0
>>664
優勝www

667 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 10:26:43 0
ある提案を募ったら、甲乙付けがたい2つの案が提出された。

フランス人「多数決で決めよう」
アメリカ人「株主総会で決めよう」
日本人  「話し合いで決めよう」
韓国人  「上位ランクの出身大学の者の案に決めよう」
中国人  「どっちが役得が多い?」

668 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 10:56:28 0
アメリカ人を飛び降りさせるには「ヒーローになれる」と言う
ドイツ人には「法で決まっている」
イタリア人には「エロいねーちゃん」
フランス人には「エロいご婦人」
エゲレス人には「紳士なら飛び込め」
実際そうやって次々に飛び込ませていった太郎君であったがふと気づいた
「みんな飛び込んでる。ボクも飛び込まなくては」と
そして飛び込んだ。
・・・そして誰もいなくなった

669 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 01:41:24 0
>>653

この場合イエスが言う父親とはデウスの神かね。
それとも大工のヨセフさんかね。

670 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 02:54:33 0
>>669
俺が以前見たバージョンでは、
「私は職人をしていて、息子とは血が繋がってないが、どうしても会いたい」
と言っていたから多分後者。

671 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 15:11:14 0
アレクサンドル2世「アラスカいりませんかぁ?
          何もないけど広くて涼しいよ。
          しかもたったの720万ドルだよぉ…」
ビスマルク「そんな宣伝じゃ売れるものも売れ残るわい。
      どれ、ワシが代わってやろう」

ビスマルク「さあ皆さん、アラスカだよアラスカ!
      広大な土地に豊富な資源!
      沿岸部には大漁の漁場!
      おまけに東太平洋も制覇出来るよ!
      それがたったの720万ドル!」
スワード「アラスカ一つくださいな」
アレクサンドル2世「冗談じゃない、
          そんな立派な土地をたった720万ドルで手放せますか」


672 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 02:27:56 0
記者 「朝鮮人は金曜日になると謝罪と賠償を求めてくるそうですが、本当ですか?」

小泉 「もちろんだ。なんで金曜日だけが例外なのかね?」


673 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 07:19:55 0
ニュース厨警報発令!

674 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 18:34:52 0
ユダヤ系ポーランド人が京都の地図を見ておしっこちびりそうになった
「京都は美しい平和な町だと聞いていたのに、ナチスの施設がこんなにたくさんあるなんて!」

675 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 21:18:11 0
俺も、第二次世界大戦の終末の映像で、
巨大なお寺のマークが爆破されるのを見て
ヨーロッパの宗教対立は昔から根深いと実感したよ

676 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 21:22:02 0
ある披露宴、新郎が海自の方でした。同僚上司達は制服で出席。
披露宴も御披楽喜に近づき、新郎のおじいさんの挨拶がありました。
一通りの祝いの言葉の後に、

自分が海軍にいた事。孫が艦に乗っている事を誇りに思う事。
自分達の世代の不甲斐なさのせいで今の海上勤務の方達には苦労を
掛けていると思う事。
たとたどしくですが話されました。
同僚達は知らなかったらしく酔っ払っていたのが、段々背筋が伸びていき
神妙に聞き入っていました。挨拶が終わり高砂の席の一人が「何に乗っておられたのだ」
と尋ねると、新郎は小声で「雪風です」
それを聞いた海自組一同すっ転ぶような勢いで我先に駆け寄り服の切れ端を毟り取り
おじいさんは丸裸になってしまいました。

677 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 23:12:46 0
下手な改変ジョークにしやがって…

678 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 23:37:17 0
>>677
改変元ってどんなのですか?

679 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 23:52:24 0
>>678
おじいさんは大和の乗組員で、海自の人たちが敬礼する話

680 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 00:08:43 0
オランダ人の長身の秘訣は?
東南アジアの料理を食うこと。

681 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 00:19:55 0
核兵器の材料? それこそ捨てるほどあります。
  ――原発保有国――

682 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 00:31:36 0
>>675
ゴメン、笑った。

683 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 00:36:03 0
中国人百人に聞きました。答えは一つ。
Q:核攻撃を受けて、核兵器保持を拒絶する国とは?
A:わかりません。

684 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 10:04:26 0
<似ている気がする>
ベネディクト16世といえば、他の宗教に対する批判的な態度で知られる現ローマ教皇である
が、そんな彼が日本の仏閣に対してのみ、何かしらのシンパシーを感じている理由は不明だ

世俗アラブの盟主を自任するエジプトの人々にとり、中東のアメリカ人の存在は癪で、また内心軽蔑している
そんな彼らもボクシング界の伝説モハメド・アリに対しては、心からの賞賛を惜しまないとか

蒋経国の急死による台湾総統の世襲の終焉は、台湾の人々に大きな衝撃と深い感慨をもたらした
その陰で、戦中皇民化教育をうけた台湾女性の心中に芽生えたかすかな安堵感を、説明できる者は少ない

685 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 10:47:41 0
中国人百人に聞きました。結果は一つ。
Q:日本の非核三原則を知っていますか?
(その場にいた全員が秘密警察に拉致られる)

686 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 11:23:14 0
神様「まったく、地球人のゴシップ好きには呆れるよ。
    大昔に一回だけユダヤ人の女と隠し子作ったってだけで、
    2000年以上たっても取りざたしてるんだからさ」


687 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 11:59:40 0


688 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 13:08:27 0
中国人百人に聞きました。答えは一つ。
Q:今、核兵器の実験をして国際的な非難を浴びている東アジアの国とは?
A:日本。党の発表だから間違いない。

689 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 13:35:54 0
>>685 >>688
ツマラン。別スレに逝けよ

690 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 14:13:09 0
どうせ、ニュース厨だろ

691 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 16:54:05 0
>689
すばらしい、サイコーのジョークだな。
君はセンスがあるよ、道化としての。

692 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 16:54:44 0
ジョークの巧さは知性と教養の証明になる
最近の日本では吉田茂の例を考えればいい

ジョークの稚拙さは知性と教養が…

693 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 16:59:37 0
>692
ごめん、どこがジョークなのかわからない。

694 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 17:06:07 0
ジョークにおける憎悪などの悪感情とは、野菜に対する肥やしのようなものだ。
ジョークの材料とはなるものの、そのまま食卓にだしたらただの汚物だ。

695 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 17:22:26 0
イスラエルは、パレスチナとの和平交渉において、中国に仲裁を頼んだ。

696 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 19:24:03 0
かつて在日同胞の経済力を恐れた日本政府は、なんとかして彼らの金を稼ぐ意欲を削ごうと考えた。
その結果、千円札のデザインが変更された。

697 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 19:25:40 0
世界各国は、日本の戦後復興と経済成長の秘密を探った。
日本人の性格や歴史などを研究した結果、各国は朝鮮半島の侵略や朝鮮戦争の再発を検討し始めた。

698 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 19:28:56 0
Q なぜ日本は無謀な第二次世界大戦を始めたのですか?
A 優秀な朝鮮民族を使えば、勝てると思ったのです。
Q なぜ日本は負けたのですか?
A 米ソが朝鮮に日本の敗戦と引き換えに独立を約束したからです。
Q 結果はどうなりましたか?
A 米ソはそれぞれが独自に約束を守ってくれました。

699 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 19:29:13 0
>>695-697
ごめん、どこがジョークなのかわからない。


700 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 20:08:26 0
>>1を読まない阿呆がまた沸いてるな

701 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 21:37:21 0
 墜落したTu-160から回収されたボイスレコーダー
「第3エンジンに異常発生」
「戻るにもまた金かかるよな,このまま行こうぜ」
「第1エンジンに異常発生」
「まだ半分も残っているよ,おっけーおっけー」
「第4エンジンに異常発生」
「まあ一つもあれば着陸して見せるさ,俺を信じな」
「第2エンジンに異常発生」
「さあ!ロシアの脱出装置をご覧あれ!」
「脱出装置に異常発生」
「ウォトカ持って来い」

702 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 22:15:04 0
>699
この板にいる以上、ジョークを理解する最低限の教養くらいみにつける!

703 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 23:50:31 0
>>702
皮肉を言われてるのがわからんのか。

704 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 23:53:43 0
>>703
そんなこと気にもしてないのがわからんのか。

705 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 23:58:51 0
ヤケクソなのは判ったから半年くらいROMれ>>704

706 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 23:59:47 0
>>1も読めないハンネタ厨はお帰り下さい。

707 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 00:25:39 0
>>684
ベネディクト16世が日本の仏閣にシンパシーを感じてるって初耳なんですが、本当ですか?

708 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 00:45:28 0
 厳冬期を迎えつつあるロシアで、飲用に適さないアルコールによる中毒事故が相次ぎ
マスコミが連日大きく伝えている。粗悪な密造酒のほか、ウオツカの代用品として
工業用アルコール、液体燃料、さび止め、不凍液などを飲んだ例も報告されているという。
 ロシア保健省によると、8月から10月にかけて粗悪酒などによる中毒事件が2901件発生し、118人が死亡した。
中毒はロシア全域に広がっており、いくつかの州や都市では非常事態が宣言されている。
 各地を移動する自動車で売りさばかれる素性のはっきりしない酒類が集団中毒を引き起こしている。
背景には、ウオツカにはる納税証明ラベルの不足で、ウオツカそのものが品薄になっていることも指摘されている。
 ただコメルサント紙によると、ロシアでは00年以降、毎年3万5000〜4万5000人が代用アルコールで中毒死しているといい
今年が特別というわけでもなさそうだ。キャンペーン的な報道の背後に、
アルコールの国家独占を狙う思惑があるとの見方も出ている。

http://www.asahi.com/international/update/1101/011.html

709 :スパイク・ミリガンによる旧約聖書:2006/11/02(木) 01:02:08 0
 蛇の方が野の獣より狡猾で、女に言った、「さあ、この木の実を食べるがいい」
女は答えた。「いいえ、食べたり手を触れたりすれば、私たちは死にます」
そこで蛇が、「恐れることはない、南アフリカ産ではないから」と言うと、
彼女はそれを食べて、夫にも与えた。
 すると彼らの眼が開かれ、彼らは自分たちが裸であることを知った。アダムが彼女に言った、
「ちょっと離れろよ、これがどこまで膨らむか分かりゃしない」
 神がアダムに呼びかけられた、「汝はいずこにおるの?」
 アダムは答えた、「わたしはここに存するなり」
 しかしアダムとイヴの眼は開かれ、お互いが裸であることに気がついて、
無花果の葉を縫いつけた――イヴは一枚、アダムは百八十枚。

710 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 01:15:08 0
 ある刑務所にアメリカ人、ドイツ人、ユダヤ人、オランダ人が収監されてきた。
看守「お前たちはこれから小さい窓一つの独房で一年間一人きりだ。
    話し相手もいないし、外に出る、いや、外を眺めることさえできないのだ」
 囚人たちは顔をこわばらせた・・・・・看守は続けた
看守「ただ、慈悲心で何か好きなものを最初一度だけ差し入れてやろう。言ってみろ」
アメリカ人「トランプと、カードゲームのルールブックをください」
ドイツ人「ありったけの経済書をください」
ユダヤ人「聖書をください」
オランダ人「タバコを一年分ください」

そして囚人たちは独房に入り一年がすぎた・・・
それぞれ釈放され、看守へ挨拶する。

アメリカ人「ありがとうございます。
      最初に差し入れてくれたトランプのおかげで一年間、退屈せずにすみました。」
ドイツ人「ありがとうございます。
     経済書のおかげでシャバにでても一年間得た知識でなんとかやっていけそうです」
ユダヤ人「ありがとうございます。聖書を暗記するまで通読しました。
      もうココへ戻ってくることは無いでしょう」
オランダ人「あ、あ、あの、あの・・・マッチを貸していただいていいですか?」

711 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 01:25:36 0
 パキスタンから脱出しようとしていたオサマビンラーディンが、海辺で一本の瓶を見つけた拾い上げた。
すると女性のランプの精が瓶の中から現れると、微笑みながら話しかけた。
「ご主人様、願いを何でもひとつ叶えてさし上げます」
ビンラーディンはランプの精に向かって大声で怒鳴りつけた。
「この犬畜生にも劣る大馬鹿者め!お前はわしを誰だか知らんのか?普通の女なんぞは、
わしにどんなに貢ごうとも、必要ないのじゃ!」
ショックを受けたランプの精は、「お願いです、どうぞ私にひとつ願いを叶えさせて下さい。
そうでないと私はこの瓶の中に永遠に閉じこめられてしまう運命なのです」と懇願した。
ビンラーディンはほんの少し考え、突然現れたこの女性の不躾さにブツブツ文句をいいながら、こう言いつけた。
「よろしい、それなら、わしは朝自分のベッドに同衾している三人のアメリカ人女性に目を覚ませてもらいたい。
これでよいな。わかったらすぐにわしの願いを叶えて、お前はとっととわしの目の前から立ち去れ!」
ムっとしたランプの精は「願いは叶った!」と言うなり消え去ってしまった。
さてビンラーデンが朝目を覚ますと、彼のベッドに三人のアメリカ人女性がいることに気付いた。
その三人とはロレーナ・ボビット、トニア・ハーディング、そしてヒラリー・クリントンだった。
ビンラーデンのペニスは切り取られ、両膝はへし折られ、そして彼の健康保険証は無くなっていた。

712 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 01:53:58 0
散歩の途中,イエスが天国の門の前を通りかかった時のことだった。
その門に,一人の老人がやってきた。その老人は年老いていた。腰を曲げ足をかばうように杖をつきながらゆっくりと歩き,真っ白で長いあごひげがゆれていた。

ふと,イエスは老人に声をかけた。
「ご老人。何か私に出来ることはありますか?」
老人は,イエスを見上げて,震える声でこう答えた。
「長い間,わたしは息子を捜し続けております」
イエスの顔は暗くなった。それは非常に難しいことだ。天国には,天地開闢以来,何千兆・・・本当に無数の人々がいるのだ。

「わたしの息子には,特徴があります」イエスの思いを察知したかのように,老人は続けた。
「彼は多くの人を惹きつけ、大いなる希望を与えたました。しかし、彼の敵対勢力によって罵られて、
そして、死にました。私は、そんな不憫な息子に会って、是非とも彼を励ましてやりたいのです。
彼は今もなお、多くの人々の罪をその一身に背負って苦しんでいるでしょうから。」

イエスは,一瞬言葉を失って年老いた老人を見つめた。
「・・・お父さん?」
老人も,イエスを見つめてこう聞いた。
「・・・アドルフ?」


713 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 01:56:38 0
アルカイダネタは他所でやれ、ヴォケ!

714 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 01:57:26 0
>710
どこが「世界史」なんだ?
この板の主旨を百万回読みなおせ!

715 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 01:58:36 0
>712
しつこい
天国ネタの劣化コピーは正直イラネ

716 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 02:00:22 0
>699
698が含まれてないぞ。
喪前の知識じゃ、698は理解できないと思うがな。

717 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 02:03:32 0
なんだこの連投厨

718 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 02:06:52 0
ジョークの解説程無粋な事はないが、知的能力で日々チャレンジされている699氏のために、特別に696のヒントを与えよう。
「英雄安重根」

719 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 02:07:02 0
アドルフの父親のアロイスは、何歳で死んだの?

720 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 02:08:14 0
だな、以前のジョークの劣化コピーや、ジョーク以前の駄文とか連投するんじゃねーよ。>709-712

721 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 02:14:46 0
>>720
ちょwwおまwwww

722 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 02:16:12 0
>718
テロリストを英雄だなんて、ひょっとしてハン民族の方ですか?
だったら、さっさと出ていってください。
ここは世界史を扱う板で、それゆえにあなたの民族はお断りとなっております。

723 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 02:18:54 0
そういえば、ある有名な外国作家の短編小説に、
3回の流産を経験している、貧乏な妊婦が、
4回目の流産の危機を乗り越えて、
ついに子供を生むという感動的なノンフィクションがあったな。

その子が、のちのヒトラーである、っていうオチで。


724 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 02:43:22 0
そういえば、ある有名なショートショート作家の短編に、
急に資金が必要になった貧乏な画学生が
質屋に自分の絵を売りにいったが、
自称ユダヤ人で強欲な店主にけんもほろろで追い返されるというノンフィクションがあったな。

その画学生が、のちのヒトラーである、っていうオチで。

725 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 03:48:11 0
2人の哲学者が湖畔を散歩していた。
一人の哲学者が言った。
「ああ。こんな美しい湖に住んでいる水鳥や魚は幸せに違いない」
もう一人の哲学者が混ぜっ返した。
「君は水鳥や魚でもないのに、その気持ちが分かるわけがない」
「じゃあ、君は僕自身でもないのに、水鳥や魚の気持ちが分からないと言えるんだ」

726 :ラッセル:2006/11/02(木) 04:10:51 0
 「動詞」は名詞である。嘘ではない。辞書で verb を引けば、ちゃんと、名詞のしるしに、n. と書いてある。
これに対して、「名詞」は名詞である。同様に「形容詞」も名詞である、とも言える。
動詞や形容詞は、いわば、「すねもの」で、自分が自分の家に住んでいない。動詞は動詞ではないのだ。
名詞は名詞であるから「すなお」である。
すべての言葉は、排中律によって、「すなお」か「すねもの(=すなおでない)」かのどちらかである。
そこで、「すねもの」という言葉が、どちらに入るかを考える。
「すねもの」が、すねものであるとすれば、定義上、「すねもの」はすなおである。
「すねもの」が、すなおであるとすれば、定義上、「すねもの」は、すねものである。


727 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 04:57:12 0
「教授。弁証法て、いったいなんですか?」
「わかりやすく説明するとだね。2人の屋根屋が煙突から、君の部屋に落ちてきたとしよう。
一人は汚れていて、もう一人はきれいだ。2人のうち、どちらが顔を洗いに行くと思うか?」
「汚れているほうが、洗いに行きます」
「違う。汚れていたほうは、きれいなほうを見て、こう考える。自分もきれいだと。
きれいなほうは反対に、汚れたほうを見て、こう考える。自分は汚れていると。
そこで、きれいなほうが顔を洗いに行く」
「そうかなあ?」
「あるいは、こういうこともありうる。汚れていたほうが洗いに行く。なぜなら、その男は本来きれい好きだからだ。
そして、きれいなほうは、本来きれい好きではないので、洗いに行かない」
「なるほど」
「あるいは、両方とも顔を洗いに行く」
「どうして?」
「なぜなら、両方ともきれい好きだからだ。あるいは、どっちも洗いに行かないかもしれない」
「??」
「きれいなほうは洗いに行かない。なぜなら、きれいだからだ。そして、汚れたほうも洗いに行かない。
なぜなら、その男はそもそも顔を洗ったことがないからだ」
「すいません、教授。もう、なにがなんだか訳が分かりません」
「そう言われてもなあ。これが弁証法というものなんだから」

728 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 11:22:31 O
ある時、ロシアのウィッテはこう憂いた。
「わがロシアは35%もの異民族を抱えている。
統治の難しさを思う」

それを伝え聞いた清国皇帝
「35%?我が帝国は9割以上が異民族だが」

729 :699:2006/11/02(木) 12:17:51 0
>>718
昨日の自分のレスは699が最後だよ。
君がみんなから叩かれてるのは、ルール無視を知っててわざと連投してるからでしょ。

この板にいる以上、>>1にそった書き込みをして下さい。


730 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 13:52:44 O
Q:バルバロッサ作戦が失敗に終った理由を簡潔に述べよ

A:ロシアの冬で……赤髭が白髭になっただけさ



731 :○さぼいっく ◆vKvS.zFEdk :2006/11/02(木) 15:23:26 0
日本『世界史の教師が足りない。』
某国『世界史という教科そのものがない。』
某国その2『文革のときに世界史を語る者を皆殺しにしちゃった。』



今のご時世、世界史ジョークをやろうとすると、どうしても
特アに偏っちまうな。

732 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 15:37:37 0
才能が無いからです。

733 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 15:39:48 0
世界史ジョークを今のご時世でやろうとする時点で間違い

734 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 18:52:19 0
歴史っつーか、ただの政治ジョークだもんな。

735 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 20:47:59 0
あの世にて

ヒトラー「広いあの世でこれ程までに政治家が集うことは珍しい」
スターリン「大物が一同に揃った記念に、何かしようではないか」
ポル・ポト「賛成だ、滅多にないことだから」
東条英機「暇なあの世の余興だ、パッとやろう」
毛沢東「悪くない、地上での遺恨とは関係なく楽しもう」
トルーマン「で、何をするんだ?」
チャーチル「世界ジョーク大会をしよう、お互いにジョークを披露する」
ムッソリーニ「それは愉快だな」
ド・ゴール「しかし、ジョークのネタが皆ここに集ってしまった」

736 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 20:54:48 0
ロシアの大統領がたびたび痛飲のあげく
陽気に歌を唄う姿が国内メディアでたびたび取り上げられた

・エリツィン時代のロシア国民
「あいつが酔っ払ってない時のほうがよっぽど珍しいさ」
・プーチン時代のロシア国民
「ああ、また反対派をひとり粛清して祝杯あげてやがる」

737 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 21:47:00 0
>728
心底懲りないバカだな。
1を百万回読んで出直してこい。

738 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 00:02:22 0
>>735
藪「でオレをネタにすんのかよ!第一まだオレ死んでねぇよ!親父も生きてるし!(プンスカ」

739 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 10:47:39 0
>>737
禁止されてるのは
>特定アジア関係の時事ネタやニュースネタ
だお、清国皇帝 は問題ないと思うが?


740 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 11:58:26 0
単純につまらないな


741 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 12:50:44 0
明確にしよう、これでどうだ
・現代のニュース関連は禁止(ただし世界史と深く関係する時は除外)
・韓国、北朝鮮(李氏朝鮮、高麗、それ以前を含めて全面禁止)
・中国(民国以降は原則禁止、清まではOK)
・日本については文化とか民族性以外禁止(特に戦争関連、政治関連禁止)

742 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 13:19:56 0
民国も駄目か・・・オーストラリアとの比較とか面白そうかと思ったんだけど。

743 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 17:14:26 0
特定アジア云々より、単に歴史的事実ないしそう考えられていることを記述しただけではジョークとはいえない、ということじゃいかんのか。
その意味では>>728はジョークとはいえないので不可だし。

744 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 17:32:34 0
1920年代、フロリダの別荘でアメリカ人が言った。
「オランダ人て馬鹿だな、チューリップなんかに大金を投じて」

745 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 17:34:39 0
>741
何勝手に許可とかいってるんだよ。
厨国、朝鮮半島系ネタは全面禁止に決まってるだろヴォケ!

746 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 19:29:16 0
>744
半島ネタは他所へ行け

747 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 19:35:31 0
言論の制限とは、まるで戦中の大日本帝国のようだな。
さしずめ、あれも禁止これも禁止と喚き散らしているのは悪名高き憲兵隊かの?

748 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 19:56:58 0
>>746
フロリダも入るわけか。

749 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 20:00:44 0
1の規定には「半島」としか書いて無いからな。
イタリアはダメだし、スペイン・ポルトガルもダメ、トルコもアナトリア半島だからダメ、ユダヤ教もモーゼがシナイ半島に関係するからダメ。

750 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 20:03:22 0
1986年に、チェルノブイリ一帯は放射能に汚染されました。
しかし今や、そこは完全に再生され、生命に満ち溢れています。
ほら、タンポポもなんかもこんなにすくすくと巨大に育ってます。

751 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 20:08:46 0
昔、中国で皇帝の鼻の高さについて人々が噂をした。
まさか恐れ多くも龍顔に定規を当てて測るわけにもいかない。
そこで、ある人があちこちを回って話を聞き、それぞれ噂される高さを集計して平均をとり、これを皇帝の鼻の高さとして発表した。

752 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 20:17:21 0
>>750
世界史板じゃないけど、
13cmのバッタを日本で発見した小学生が校長室に呼ばれて
怒られ、それを不思議がった小学生が原因をしらべて見ると、

『捕獲場所 浜田原子力発電所敷地内』←これがまずかったらしい

というジョークがあったな。

753 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 20:23:58 0
>>750
741の禁止事項にある
>現代のニュース関連は禁止
に抵触しております。
とっとと失せろ。

754 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 20:26:39 0
Q:外国と仲良くする方法は?
A:相手国の市街地に放火して市民を万単位で焼き殺し、
  核攻撃を加えて、
  政治システムを都合の良いように弄りたおし、
  軍隊を解体して代わりに自国の軍隊を駐留させます。
  そうすればあら不思議、とっても友好的な国家に変身してくれます。

755 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 20:41:26 0
>752
そりゃ、勝手に原発の敷地に入ったらマズイでしょう。

756 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 20:43:39 0
ギネス社が、世界一のゴキブリの記録を撤回した。
近々タンポポの記録も変更するらしい。
どうも裏にロシア政府の圧力あるようだ。

757 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 08:40:57 0
自治を装って荒らしがわいてますが、スルーして下さい。

758 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 08:58:03 0
>>751 
>そこで、ある人があちこちを回って話を聞き、それぞれ噂される高さを集計して平均をとり、
>これを皇帝の鼻の高さとして発表した。

それは何世紀の話かも書くと、もっと面白くなるよ。

だって、ルネサンスの三大発明の様に、
民主主義の投票原理や統計学も、その元祖は、
中国のほうが西洋より早かった事が分かったりするから。 

759 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 09:43:38 0
>>755
ジョークにまじレスすんなよ、ドン引きするから

760 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 10:05:19 0
>>759 
別にドン引きするとは限らんだろう。それは発想が硬直している証拠だよ。

俺だったら、>>752が引用した冗句に、

「ところが、実は、そのバッタを発見した小学生の父親は、
原発に勤務していた研究員だったため、校長の無知と横暴に関して、
教育委員会に苦情を出し、校長にとって大きな裏目に出てしまった。」 

なんて追加するかも知れんし。 

761 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 10:13:57 0
そのバッタは実はバッタもんだった・・・・

762 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 10:20:04 0
そういうバツタは、はったばったと死んでいったとさ。

763 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 13:36:26 0
わざと書いてるんだろうが、>>1を読めば
中国ネタは全面禁止じゃないし、「時事ネタやニュースネタ」でも特定アジアもの
でなければ、民族・世界史系に類するジョークはオーケーだかんね。
わざと連投してるものでなければ、目くじらをたてないように

764 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 13:50:38 0
>>760にドン引き

765 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 19:29:27 0
>758
庶民は皇帝の顔なんて見れないわけなんだが……

766 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 19:48:59 0
沖縄人のビジネスマンはTシャツを売りに海外出張にきていた
とある町で店を開けたが何故かよく売れる
「いやー、よく売れるさ!内地でもこんなに海人Tシャツは売れんさ」
ウハウハのビジネスマン、笑顔笑顔
おや街の入り口にはこんな看板があります
「インスマスにようこそ!」

767 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 20:17:56 0
ここは世界史板だ。
ラヴやんネタは、SF・ホラー板の当該スレへいきなされ。

768 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 21:59:23 0
>>766
インスマスってナニ?

769 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 22:04:52 0
ホラー小説に出てくる、半魚人との混血が進んで乗っ取られた港町。

770 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 22:32:16 0
>>765
だからジョークになっているんだと呟いてみるテスト

771 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 00:50:30 O
なんで?

772 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 02:43:18 0
ねえねえ

773 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 07:26:23 0
>>764にドンドン引き

774 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 13:04:09 0
ついにこのスレにも、ニュース厨と反ニュース厨が・・・

775 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 00:42:08 0
>>760
蛇足乙

776 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 09:29:26 0
このスレ ビンビンでカッコイイですね〜

777 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 09:37:51 0
世界で一番面白いジョークは、おそらく紀元前263年ごろに古代ギリシャの喜劇作家ピレモンによって作られた
ジョークだろう。
なぜなら彼は、自分の考えたそのジョークのあまりの面白さに笑い転げて死んでしまったのだから。


778 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 10:03:26 0
いくら自分が面白いと感じたって他人が笑わなきゃ意味がない

779 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 13:21:01 0
先生「チョッパリは、なんで生魚を食べるのですか?」
生徒A「はい。国土が狭いので海産物しか食べ物がないからです」
先生「それだけでは50点ですよ」
生徒B「はい。文明が低いので、調理できないからです」
先生「はい。正解です」

780 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 16:23:12 0
ハングル厨は半島の事で頭がいっぱいなのだろう。屈折した恋愛みたいなものだ。

781 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 16:31:45 0
改変してみる。
ティーチャー「イエローモンキーのジャップが、何で魚を生で食うかしってるかい?」
ステューデントA「イエース。ジャップは国土が狭いので、海産物くらいしか食べ物がないからだろ?」
ティーチャー「HAHAHAHAHA。それじゃあ50点だよ。ボーイ」
ステューデントB「モンキーだから、火を使えないからでしょう?」
ティーチャー「グッド! イッツアライト」

782 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 16:36:09 0
>780
だからさ、このスレで半島とかハングルとかって単語を持ち出すなよ。

783 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 16:48:17 0
>>781
第二次大戦中のアメリカの反日教育で、マジやってそうw

784 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 17:13:07 0
ハンネタ以前にツマンネー

785 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 17:38:35 0
スルー スルー でいきましょう!

786 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 19:33:29 0
ドイツ空軍将校たちがピカソのアトリエを訪れた。
一人の将校がピカソのゲルニカを見て聞いた。
「これはあなたの作品ですか?」
「いいえ、あなたがたの作品です」

787 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 23:21:48 0
ある日のピョンヤン放送のニュースにてのひとコマ

偉大なる金正日将軍様はこのようにおっしゃった。
「同士諸君、ご馳走を食べるのも良いがカーテンを閉めたまえ」

788 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 01:46:13 0
>>781は少しは面白い。

789 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 07:42:54 O
「先生、どうしてスペインは太陽の沈まぬ国と言われていたのですか」

「世界中に領土を持っていたからね。
地球には時差がある。
だから太陽の沈まぬ国という訳さ」

「なるほどー。でも、先生、その後のスペインは全く振るいませんね?」

「太陽の昇らぬ国になったのさ」

790 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 10:43:15 0
中南米では北米よりも、白人と現地人との混血が進んでいる。
その細胞のミトコンドリアを分析したところ、現地人と同一であることが判明した。

791 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 11:14:00 O
とある軍艦の進水式に、急遽エリザベス女王が臨席することになった。
女王が臨席されるということで、臣下たちはてんてこまい。
何せ女王が出向くにはドックが遠すぎ、式場を変更。
急遽回航委員が任命された。
女王は言った。
「でも、そんなに長い距離を回航して来るのなら、
本当の意味の処女航海とは言えないわね」
すると、臣下の1人が進み出てこう言った。
「恐れながら陛下、船も人間も、試運転なら何度いたしても処女でございます」

792 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 17:19:17 0
イギリス海軍の原子力潜水艦が完成した。
大勢の来賓を集めて華々しく進水式が執り行われた。
ところが潜水艦が海上に出た途端、座礁してしまった。
丁度干潮の時間だったのだ。海水がひき動けなくなった潜水艦の無残な姿が
記者団の前にさらされることになった。
潮の満ち引きを全く考えずに進水式を行なったのが原因だった。

実話

793 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 18:30:55 0
611 :名無し三等兵 :2006/11/05(日) 21:58:57 ID:???
年末 お勧め映画

同志たちの赤旗

ファシストの国会議事堂に赤旗をたてた兵士。ニコライ・ソルコフ軍曹(仮名)は、
ソ連邦に帰還し、英雄として党に称賛される。そして次なる帝国主義者どもとの戦いのために、
ソビエトを回り、国民の士気の高揚に勤めるのだが・・・・。
あの旗をたてるために仲間の同志が次々と倒れていった。自分は運良く生き残っただけだ。
それなのに英雄として祭り上げられ、良い生活を送っていることに罪悪感を感じるソルコフ軍曹。

しかし、党幹部達は彼を英雄として戦意高揚の道具にしか思っていなかった・・・・。
死んでいった戦友達に罪悪感を感じ、ウォッカに溺れるようになるソルコフ軍曹。

ソ連邦英雄としてついに同志スターリンとの会食に望むという栄誉を与えられる。
党幹部に勇ましいことを言うようにあらかじめ台本を渡される軍曹。しかし軍曹は、ある決意を胸に秘めていた。


794 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 18:31:43 0
613 :名無し三等兵 :2006/11/05(日) 21:59:46 ID:???
そして偉大なる同志スターリンとの会食の時、党幹部が用意した台本を無視し、同志スターリンに思いのたけをぶつけるソルコフ軍曹。
「偉大なる同志スターリン。私は英雄に祭り上げられるのに疲れました。私は英雄ではありません。ファシストの弾丸に倒れた戦友の旗を拾い、
それを掲げただけです。多くの同志がベルリンでなくなりました。いえ、ファシストの侵略からの多く死んでいった同志が・・・・。彼らこそ真の英雄です。
私だけが、このように同志スターリンとの会食や、各種の栄誉に輝いている・・・・。罪悪感に胸が張り裂けそうなのです。」
党の方針に逆らった軍曹は処罰を覚悟して同志スターリンに訴えた。

処罰を覚悟していた軍曹に同志スターリンは自愛に満ちた父親のような声音で答えた。
「うむ・・・。その謙虚さ。つつましさ。その君の心根こそがソ連邦英雄なのだよ。君の言うことはもっともだ。
倒れていった同志達もそのような心根をもっていたことだろう。よく話してくれた。馬鹿なことをいった高官どもには、
少し処罰を加えておこう。倒れていった戦友も君も全ての倒れていった同志、生き残った同志が英雄なのだ!!!!」

スターリン同志はやさしく軍曹に語りかける。軍曹は感涙がとまらず、党と同志のために奉仕することを誓うのであった。

そして数年後・・・。朝鮮戦争でソルコフ軍曹は名誉の戦死をとげた。
命日にいつも集まる軍曹の親族達。しかし、命日に親族一同があつまると、いつも先に誰かが花をささげてある。
誰が花をささげてくれているのであろうかと不思議に思う親族達。

少し離れたところにゆっくりと歩く同志スターリンの姿があった・・・・・。

-同志たちの赤旗-  -完-


795 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 19:56:02 0
↑ブラボー 最高のジョークだ。


796 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 21:09:54 0
私だけが、このように同志スターリンとの会食や、各種の栄誉に輝いている・・・・。罪悪感に胸が張り裂けそうなのです。」
党の方針に逆らった軍曹は処罰を覚悟して同志スターリンに訴えた。

処罰を覚悟していた軍曹に同志スターリンは自愛に満ちた父親のような声音で答えた。
「うむ・・・。その謙虚さ。つつましさ。その君の心根こそがソ連邦英雄なのだよ。君の言うことはもっともだ。

そして同志スターリンは側らの高官に命令した。
「同志ベリヤ君、同志ソルコフ軍曹が二階級特進出来るように、直ちに準備を!!」

797 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 21:28:12 0
>>796
ちょwwwww

798 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 22:16:54 0
>>794
確かにカッコいいがスターリンのやったことを見ると
素直に感動できないのが悲しい。

799 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 23:07:38 0
>794
朝鮮戦争なんて、半島が絡むネタやめて下さい。

800 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 23:10:02 0
>>798
> 確かにカッコいいがスターリンのやったことを見ると
> 素直に感動できないのが悲しい。
おひおひ、だからジョークなんだろう。


801 :世界@名無史さん:2006/11/07(火) 23:57:52 0
>>796
ジョークとしてはこっちのほうがおもろいw

802 :世界@名無史さん:2006/11/08(水) 03:08:59 0
えーと、父親たちの星条旗のパロディってことは理解してるよね?

803 :世界@名無史さん:2006/11/08(水) 07:34:24 0
第二次大戦時のドイツでは、十字架はとてもシンプルだった。
ユダヤ人が排斥された為である。

804 :世界@名無史さん:2006/11/08(水) 10:08:20 0
>>802
なんのパロディってよりも慈悲深いスターリンってのが
すでにかなりのジョークなんだよなあ。


805 :世界@名無史さん:2006/11/08(水) 17:12:26 0
>>796
ソ連でも戦死すると2階級特進するってこと?

806 :世界@名無史さん:2006/11/08(水) 18:06:25 0
>>805
戦争は一応集結しているのだから、
2階級特進(=戦死)のしようがない。

だけど、敢えてそうさせようとするのは、
次なる戦争を起こせと言っているのだよ。

807 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 01:34:33 0
>>796
翌日のプラウダ
「英雄的ソルコフ准尉、ファシスト残党の凶弾に斃れる」

808 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 17:01:38 0
英雄として賞賛されたのに殉職直前まで
軍曹のままか。

809 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 21:19:26 0
そりゃ、仮にも近代軍制の軍隊で
武功を挙げたからって昇進なんてことはないだろうよ

810 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 01:07:07 0
>>802
なにをいまさら

811 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 15:41:21 0
スペースシャトルの搭乗員に黒人が選ばれた。彼は
感涙にむせび、それまでの自分の努力を誇りに思った。

打ち上げのショックでうっかり気絶してしまった彼が
目をさますと、一匹のチンパンジーが操縦席に座っている。

「どういうことだ?」
彼が不思議に思っていると、地球本部から連絡が入った。
「やあ、目をさましたかい? さてキミの役目だが、
チンパンジーにエサをやってくれたまえ」。


812 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 17:18:39 0
>>811
黒人かわいそス( ´・ω・`)

813 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 21:20:52 0
>>811
よく出来たジョークとはとても思えないが、
何故か笑っちゃう魔力があるな、これは。

814 :へへ:2006/11/12(日) 03:17:50 O
フルシチョフが同志ブレジネフに質問した。
「朝鮮には良い朝鮮と悪い朝鮮があって、どうやら我が国は悪いほうを掴まされたようだが、その違いは何かね?」

「フルシチョフ同志、その違いは、出来損ないの日本と出来損ないの中国、であります」


815 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 09:23:06 0
ニュース厨きめえw

816 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 09:49:04 0
朝鮮系のは余りにもひねりが無さ過ぎて面白くないんだな。

817 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 12:31:24 0
>>814
他のニュース厨に較べればまだマシ。

818 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 16:08:01 O
「大変ですイワノフ局長。中国の工場が爆発して化学物質がアムール川上流に流れ込みました」
「住民にミネラルウォーターを配る準備をしろ。またベンゼンかね、アレクセイ君?」
「工業用メタノールです」
局長は空のペットボトルを抱えて部屋を出た。

819 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 16:45:36 0
一方現地住民は川に飛び込んだ。全裸で。

820 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 19:00:36 0
同僚とか友達と語れよそういうニュース。


あっ、いないのかw

821 :世界@名無史さん:2006/11/13(月) 00:45:23 0
>>820
アネクドートは知識と思想信条を試すジョークでもあるから、身近な人にはなかなか話しづらいですよ。

822 :世界@名無史さん:2006/11/13(月) 04:08:04 O
ラスベガスの巨大カジノ・ベネチアンで二人のディーラーがヒソヒソ話している。
「あのブラックジャックで遊んでる男、チャックを開けて何してんだ?」
「あいつはポーランドからの客だよ。両手両足では足りないからさ」


823 :世界@名無史さん:2006/11/13(月) 19:56:07 0
>>821
しかも、相手を間違えるとシベリア開発に逝かされますからね。

824 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 01:32:49 0
旧ソ連やロシアでは、文民に人事権を与える事で文民統制を成功させている。
つまり、「シベリアに行きたいのか?」と言えばどんな軍人も言う事を聞くからである。
これをシベリアンコントロールと呼ぶ。

825 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 01:46:54 0
>>824
くだらないがワロタ

826 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 10:36:12 0
685 :無名画座@リバイバル上映中 :2006/11/15(水) 09:13:08 ID:2NN80JRB
昔のドイツ軍の偉い人が言った ハンス・フォン・ゼークト
人間には

賢くて勤勉
賢くて怠け者
馬鹿で勤勉
馬鹿で怠け者

の4種類がいる
賢くて勤勉は文句無しに参謀に
賢くて怠け者は尻に火が付けば力を出すので前線指揮官に
馬鹿で怠け者は兵士なら使える
馬鹿で勤勉は間違った事でも延々と繰り返すのでイラネ


827 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 10:45:39 0
一等自衛官先生!仕事してください><

828 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 20:20:30 0
>>826
それはゼークトじゃなくてマンシュタイン、「ドイツ将校団について」より。

「将校には4つのタイプがある。
 第一に、怠惰で無能なタイプ。これは放っておいても害にはならない。
 第二に、勤勉で有能なタイプ。このタイプはどんな細かいことでもきちんと分析する優秀な参謀になる。
 第三に、勤勉で無能なタイプ。このタイプがいちばん始末に負えないので,即座に除隊を命じなければならない。
 第四に、有能で怠惰なタイプ。このタイプを最高の位につけるのがよい。」

これが原典。

829 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 00:06:26 0
14日午後、忠清南道洪城郡クハン里にある旧「黄禹錫(ファン・ウソク)農場」。
ここでは昨年末まで無菌ブタの研究が行われ、「バイオ大国KOREA」の夢を実現した地として、
「黄禹錫記念公園」にしようという話まで持ち上がったものだが、
今ではブタの糞尿のすえた臭いがたち込めるだけの、ただの養豚場と化してしまった。

830 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 00:29:56 0
1くらい読めよ

831 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 12:02:18 0
ヒトラー「ゲッベルス君、君の宣伝省では試験の成績が悪い方から、官僚を採用していると聞いたが」
ゲッベルス「そのような人材こそヘイトスピーチに熱心なのであります、総統!」

832 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 21:19:42 0
地獄の牢屋では生前に大罪を犯した者たちが収監されている
牢屋では看守が毎朝の点呼をとっていた
「1番牢スターリン!今日は釜茹での刑だ」
「2番牢毛沢東!今日は針山の刑だ」
「3番牢チャウシェスク!今日は三途の川で石積みだ」
「4番ろ・・」
「看守殿!!今日こそは私の話を聞いてください!」
4番牢の男は声を荒げて訴えた。
「なんだまた君か。毎朝うるさいな。わかった君の話を聞こう」
「隣の連中は大虐殺を犯しています。私は何もしていないのになぜ投獄されているのですか?」
看守はあきれた顔で答えた
「マルクス君。君が余計な本を残さなければこの牢屋は空き家だったのだよ」

833 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 02:01:21 0
【戦友】
老いた退役軍人が、彼ともう一人の軍人が並んで写っている写真を取り出して言った。
「戦時中、ワシはこの男に二度命を救われたんじゃ。
 一度目は、密林でワシらの部隊だけはぐれてしまった時のことじゃ。
 偵察に向かったコイツが、地雷原を発見してくれたおかげで、ワシらはソコを迂回する事が出来たんじゃ。
 生憎と、コイツは身をもって地雷原である事を証明してしまって、死んでしまったがな。
 二度目はそのすぐ後じゃ。
 コイツはワシらを餓死から救ってくれたのじゃ」

834 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 05:56:37 0
>>832>>833が続いたので、ついつい比べたくなるが、
やっぱり>>832のほうが一段上だな。

>>833は高校生や三流大学生などが聴衆の時に受ける一方、
>>832は聴衆や読者に教養人が多い時に適したジョークだね。

従って、一般人が聴衆の場合は、どちらがよく受けるかも明らか。

835 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 09:07:38 0
834氏の根拠の定かでない指摘に触発され、あえて記す
Q.文明人と野蛮人の違いは?
A.人肉を食するのが、野蛮人。
  人肉を食するのを一応躊躇うのが、文明人。
  人肉も食したのが、帝国軍人。

834氏には「ゆきゆきて神軍」の観賞をお勧めする。

836 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 09:49:04 0
>>834と掛けて釣り針と解きます」
「そのココロは?」
「わざわざ引っかかる形で>>835を釣り上げました」

837 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 11:22:21 0
両脚羊を知らない人間はこの板にはおるまい。

838 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 12:24:06 0
趙国軍は敵に攻められ、晋陽城に籠城すること三年
城内食料は尽き、王の食事の材料さえ事欠いた…

趙国王、襄子は食膳に肉料理が有ることを奇妙に思い、臣下に問うた。
「これは何の肉だ?」
まさか人肉とは言えぬ料理係は答えた。
「犬の肉でございます」
王答えて曰く
「羊頭狗肉とは聞いたことがあるが、その逆は初めてだ」

839 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 12:31:31 0
834は知らないんじゃないの?

840 :835:2006/11/17(金) 18:30:27 0
>>835
すみません、笑えないネタな上に釣られたような形になってしまい・・・
実は以下のようなジョークのオチ(?)にするつもりの捨てネタだったので
発作的に貼ってしまったものです

Q.アメリカ人とイギリス人の違いは?
A.自分たちの国家が神の恩寵を受けていると信じているのが、アメリカ人
  自分たちの国王が神の恩寵を受けているなんてこれっぽちも信じていないのが、イギリス人
  実は神様なんて本当はいないんじゃないかと薄々感づき始めているのが、共和党支持のアメリカ人

Q.カトリックとプロテスタントの違いは?
A.金儲けと信仰は別物と割り切るのが、カトリック
  金儲けと信仰は両立できると信じるのが、プロテスタント
  金儲けと信仰は両の車輪であると悟っているのが、ユダヤ人

Q.19世紀アメリカにおける移民とネイティヴの違いは?
A.故国を離れ他人の国の大地に骨を埋める覚悟で海を渡ったのが、移民
  故国と今は呼ぶ収奪した大地に骨を埋めることを誇りにしたのが、ネイティヴ
  故国の大地にとっくに骨を埋めていたのが、ネイティヴアメリカン

いずれにせよお目汚しです・・・

841 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 20:44:31 0
死後の世界では死者が天国に行くか地獄かを決める最後の審判が行われていた
審判者は被告が不満を抱かないように生前の習慣に従って判決を下している

「1番フセイン!私はお前が嫌いだ。よって地獄行きとする。」
「2番ビンラディン!神の意思によって地獄行きとする。」
「3番金正日!賄賂が少ない。よって地獄行きとする。」

続けざまに審判が下されるのを見た4番目の男はつぶやいた
「あの連中は生前自分がやったのと同じ方法で裁かれた。自業自得だ。
それに比べて私は法律に則って職務を行ってきた。地獄は無いな」

「4番!ジョージ・W・ブッシュ!」
「はい!」男は自身満々で答えた。

「君の審判は陪審制で決める。陪審員は先の3人だ」


842 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 21:01:34 0
おもろいwww

843 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 23:17:07 0
小ブッシュって散々ネタにされているけど、そう悪いとは思えないんだけどな。

844 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 23:53:12 0
>834
833は高校生の考えたジョークなんだから、ある意味当然。

845 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 00:11:07 0
>>843
近年稀に見るジョークの逸材じゃないか、小ブッシュは。

846 :841:2006/11/18(土) 09:40:05 0
最後の審判ネタの後段を思いついたので投下


4番目の男ブッシュは審判者に猛烈に抗議した。
「私と彼らとは生前いがみ合ってきたその彼らを陪審員にするなど
不当裁判ではないか!せめて弁護人を要求する!」

審判者は面倒くさそうに答えた
「わかったわかった。では先の3人のうちから一人君の弁護につけよう。
これ以上言うならば地獄行きだ。では審判を始める」
ブッシュはショックのあまり気を失ってしまった。

そして目が覚めるとなぜか彼は天国にいた。不思議に思い天使に尋ねると
「あなたは陪審員、弁護人の意見により天国行きになりました」
それを聞いた彼は
「なんということだ。天使様、彼らにお礼が言いたい。電話をつないでください」
そして地獄に行った3人に彼は話しかけた
「生前のいがみ合いにもかかわらず私を天国行きにしてくれたことに感謝する。
今すぐにあなた方の功徳を神様に報告して天国行きにして差し上げます。」

それを聞いた3人は顔を見合わせてあきれると声を合わせて答えた。
「「「死後もお前と同じ世界なんてまっぴらだ」」」



847 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 12:26:34 0
むー、でも民衆の貧しさに対して贅沢三昧する金正日よりは贅沢だとも思えないし、
クルド人を虐殺したフセインほどに残虐とも思えないし、
911のお返しだとばかりにアフガンを絨毯爆撃したりしてないでしょ。

彼ら並ぶほど悪い奴なのかなあ、小ブッシュ。

848 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 12:51:51 0
ブッシュJr擁護は該当スレで
ここは弄くってネタにするスレだから

ていうか、3つの内2つは皮肉にしか見えない

849 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 13:35:33 0
必然性の有る和平は存在するが、必然性の無い戦争は存在しない
必然性の有る差別は存在するが、必然性の無い平等は存在しない
悲劇とはなべて人為の所産である
さて
必然性の無い不味い飯には間々出くわすものだが
必然性の有る不味い飲食物もーかのドーバーの彼方にはーまた存在する、らしい
呪わしき業よ・・・
人類は悲劇の再生産までをも、それ自体純粋な芸当として獲得するものなのか

850 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 14:29:00 0
>>849
それ俺の小説に引用していいか?

851 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 17:17:08 0
849の才能に嫉妬

852 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 18:33:30 0
「ドーバーの彼方」ってフランスのことだよな。

853 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 18:55:58 0
視点の元なのか先なのかは明らかにしないと>852の味覚とセンスが問われるな。

854 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 19:35:28 0
俺の中では飯がまずい=大英帝国なんだが。

855 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 21:43:08 0
英国の食事は不味い不味いと言うが、三日も食えば諦めがつく。

856 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 13:23:34 0
世界の三大失敗料理
三位 香辛料を入れ損ねたカレー
二位 わさびを入れ損ねた寿司
一位 イギリス料理

857 :849:2006/11/19(日) 15:45:56 0
昨日の投稿が存外の好評を頂き、恐悦至極
あと「ドーバーの彼方」がフランスのことなら、逆に面白ぇと目から鱗です
>850 物書きさんなのでしょうか? 引用はご随意に。
ただしジョーク一本の代価を要求したいと思います

858 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 15:51:18 0
ジョークは・・・まあ、考えてきます。
物書きではありません。ライターでライスに常連投稿してるだけです。

859 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 18:54:24 0
すでにこのスレはパクられて本にされてるけどな

860 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 19:22:16 0
文藝春秋にのってたぜw

861 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 19:26:51 0
>二位 わさびを入れ損ねた寿司
ぼくにはそっちのほうがおいしいよ?

862 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 20:55:15 0
うむ。わさびはあっても旨いが無くてもなかなかいけるからな。
ただ、これはジョークの韻を踏むためのものだからある程度仕方ない。

863 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 21:10:08 0
「醤油のない刺身」の方が適切かも
でも韻が踏めないね


864 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 21:12:31 0
味噌を入れ損ねた味噌汁では?

865 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 00:23:58 0
オリーブ油を入れ損ねたスパゲティ

866 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 07:08:08 0
ダシを取り損ねたお吸い物で良んじゃね?

867 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 08:26:51 0
肉抜きの牛丼とか

868 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 10:12:06 0
このスレ全体が中二病っぽくなってきた

869 :世界@名無史さん :2006/11/20(月) 13:18:51 0
南蛮征伐のためには「心を攻めるのが上策」とする孔明、
孟獲を捕らえては釈放する事を七度も繰り返し、ついに心からの降伏を得た。
「これで南蛮は平定できた」

しかし孔明に降伏したのは孟獲だけで、南蛮ではさらに反孔明の意識が強くなった。
「孟獲だけ釈放し我々の親分を虐殺する孔明なんか信用できるか」

870 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 16:45:02 0
ジョークにしてはリアルすぎるな。

871 :世界@名無史さん :2006/11/20(月) 17:03:13 0
三国演義を愛読する孔明オタ、陳寿の書いた「三国志」(正史)を読んで、
「孔明を悪く書いている! 親(陳式)を殺されたから恨んでるんだ!」

これはジョークのような本当の話。日本史でも井沢元彦の影響で、
自分の気に入らない史料を全否定する馬鹿が増えているとか。

872 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 17:15:34 0
ただ、孔明は四川の方で神格化されんばかりの人気だし、
普段聞きなれている話と歴史書が食い違っていた場合、
歴史書の方を疑う奴もいる罠

情報統制された国の人が、外国で正しい情報に触れても、
頑なに信じようとしないことって、今でも時々あるし

873 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 17:19:16 0
未だに俺の祖父は、旧日本軍が東南アジアを欧州から解放し、
独立させるために戦ったと信じてるからな
まぁそう考えないと、死んだ戦友が浮かばれないか(´・ω・`)

874 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 17:49:46 0
戦史を読むと自分に都合の悪い事実は黙殺して、都合のいい情報に基づいて、勇ましいだげの
作戦をたてるアホ参謀がでてくる。
今でも軍板には、日本軍にとって都合のいい戦果を信じて、都合の悪い記録は捏造だと決め付け、
そうする事が愛国心の発露だと思ってる困った亡国の徒がいるよ。

>>873
君の祖父殿は、少なくとも当時はそう信じて戦ったことは事実なんだから、無理に否定する事は
ないと思う。

875 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 18:10:47 0
そろそろ、ジョークスレに戻らんかね。

876 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 18:17:23 0
つーか 隔離スレが落ちてるよ

877 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 18:24:11 0
さる賢人が公孫讃の配下にこう聞いた。

賢人「あなたがいま500人の兵士を率いていて、あなたの主君に200人の増援を要請したら、
あなたは何人の兵士を率いていることになりますか?」
配下「500人です」
賢人「う〜ん、あなたは足し算のことをよく理解していないようですね」
配下「あなたは私の主君のことをよく理解していないようですね」


878 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 21:05:08 0
>>873
確かに東亜解放は口実に過ぎないかも知れないが、少なくとも君の御祖父様はそう信じて戦い、
日本の進軍の結果として東亜の独立がなったと、東南アジア諸国側も見る動きが現実にあるんだから、
別にいいんじゃまいか??

一番怖いのは歴史認識の硬直化と強制。日本善玉論にせよ悪玉論にせよ。

879 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 21:13:50 0
>>871
陳寿の父は刑は受けたけど死んじゃいねーぞ。
それに「陳寿が恨みで諸葛亮を悪く書いた」という説は
中国でも言われていた、いわば古ーい伝統ネタだ。

他人をバカ扱いする前にまずまともに史料を読めよ。

880 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 21:29:55 0
>>874,878
それもそうだね
ちょっと考えを改めるよ

881 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 00:58:24 0
東南アジアと中国の場合は日本軍や現地日本人の活動がちょっと違うんだよ。

中国は戦場だったから虐殺する場面が多かったし、日本軍も中国人を敵と認識してた。
でもモンゴルとか東南アジアでは教師となって愛国心を教えてまわって人も多かったんだよ。
たんなる工作活動とかじゃなくて、純粋にアジアの復興を夢見て海を越えた日本人は多かったんだよ。

そういう人たちの話は
司馬遼太郎のモンゴルの話にも出てくるし、ムルデカの話にも出てくる。
侵略と一言で片付けるべきじゃない。

882 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 01:33:41 0
いや、そういう人々が「個人」として崇高な目的を持っていたのは事実だろうが、
お世辞にもそうとは言えなかった国家日本が
彼らの崇高さや手柄を、我が物であるかのように言っていいもんかね?

彼ら一人一人の日本人の功績は、彼らのもの。
我々のものではない。

883 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 01:36:37 0
この流れがすでにジョーク

884 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 03:27:05 0
>>877
全幽州が泣いた

885 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 10:06:57 0
>>871 そもそも陳寿の頃には演義は存在しないだろ

886 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 12:30:09 0
>>877
袁術の兵糧でもいけるネタだな

887 :世界@名無史さん :2006/11/21(火) 13:41:42 0
>>879,885
演義が先入観になって正史を否定する奴が多いってことだろ。
俺もそういうやつ相手にしてヤレヤレとため息ついたことが何度となく

888 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 14:03:55 0
>>877
腹痛いw
そう、現実は算数じゃないもんな。

889 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 15:54:04 0
たんなる工作活動とかじゃなくて、純粋にカトリックの復興を夢見て海を越えた宣教師は多かったんだよ。

890 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 20:19:22 0
>>889
その通り。
で、「日本ではコレとコレが高く売れます。ぼろ儲け確実wwwww」by某宣教師

891 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 20:44:01 0
こんばんわ、このレスを見たあなたはコンピューターウィルスに感染しました。
以下の手順を自力で行ってください。

1、ウィンドウズキー+Rキーを5秒間押しつづける

892 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 21:44:39 0
>>889
今日本中にいるリュック背負って、
自転車こいでるユタ州出身者達についてもひとこと。

893 :よろずこ:2006/11/21(火) 22:56:49 0
彼らをはじめてみたとき新鮮だった。
自転車に乗るときGiroかぶっている人を。





894 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 00:40:10 0
>>882
国家の話じゃなくて、個人の話をしているんだろ。
我々が勝手に個人の話を斬り捨てて、国家論の善悪でもって決め付けるべきではない。

>>889
実際にモンゴルや東南アジアで命を落とした日本人の遺族の前で言ってみろ。


895 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 01:00:34 0
>>894
最低限の教養のないヤツは学問板に来るな。
お前らにはニュース速報とか、東亜とか、ハングルとかがお似合い。
仲間達と一緒にオナニーしてたほうが気持ちいいだろ lol

896 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 01:04:57 0
>>895
教養のなさがよく表れた文章ですこと。

897 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 01:10:54 0
>>894
実際に南米や東南アジアで命を落とした宣教師の遺族の前で言ってみろ。

898 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 01:47:36 0
いや、宣教師はたいしたもんだろ。実際。

899 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 05:15:21 0
>>873
>未だに俺の祖父は、旧日本軍が東南アジアを欧州から解放し、
独立させるために戦ったと信じてるからな

ウソではないことは確かだわな。

> 太平洋戦争の終了によって日本の約束したインドネシア独立は反古となった。オランダの出
方から独立戦争は必至と見たインドネシアは日本兵に参加を呼び掛けた。インドネシア軍は日
本軍の持つ武器、弾薬を求めたが、何より渇望したのは実戦闘の経験者であった。軍隊訓練
を受けている日本兵は先達であった。インドネシアの呼びかけに応えて独立戦争に身を呈した
日本人は800人とも1000人ともいわれる。⇒インドネシアに帰した日本兵

その一人である宮山滋夫がインドネシア独立戦争に参加するため離隊した際の置手紙を記
す。 (出所  木下迪介氏資料による)

   敢えて大命に抗して独自の行動にい出んとす

   言うなかれ敗戦の弱卒天下に用なしと

   生を期して米英の走狗たらんよりは微哀に殉じて火による虫とならん

   天道は正義にあり 歴史の赴くところ正義にあらずして何ぞ

   敢えて不遜の行動に出ずるゆえん 乞うご容赦あらん事を 戦友諸君

「『インドネシア専科』C−8章 日本との関連史 359.独立戦争の英雄」より
http://www.jttk.zaq.ne.jp/bachw308/page002.html


ロシア帝政時代、レーニンが自ら創刊した雑誌「火花(イースクラ)」の感想をスターリンに尋ねた。
「『火花』の新しい号はどうだっかね?」
「たいへん柔らかな紙で使いやすかったです、ウラジミル・イリイチ!」

900 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 08:03:35 0
「毛同志、言いにくいことですが、我が国では人材が枯渇してしまいました」
「同志よ確か司馬遷とか言う人物は、大きな業績を残したな…」
「その通りであります、毛同志」
「鄭和とかいう人物も、ずいぶんと大きな業績を残した」
「さすが、歴史に通じておられる偉大な毛同志」
「そこでだ、周恩来の金玉を切り落としてみようと思うのだが…」

901 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 11:33:44 0
「あなたの国は民主主義人民共和国と名乗っていらっしゃるが、
その実全体主義なのではありませんか?」

「とんでもありません。わが国は全体主義などでは決してありません。
誓って言いますが、主席は全体のことなど少しも考えたことはありません。」


902 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 12:01:22 0
>>900
どこを笑えばいいの?

903 :世界@名無史さん :2006/11/22(水) 12:28:50 0
あれを面白いと思ってる900のアホさ加減を笑ってくれ

904 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 12:30:48 O
日本の若者には四種類いる。

無能な働き者はフリーター
無能な怠け者は偽装請負
有能な働き者は派遣社員
有能な怠け者はニートレーダー

905 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 21:49:07 0
>民衆の貧しさに対して贅沢三昧する金正日よりは贅沢だとも思えないし、
>クルド人を虐殺したフセインほどに残虐とも思えないし、
>911のお返しだとばかりにアフガンを絨毯爆撃したりしてないでしょ。
>彼ら並ぶほど悪い奴なのかなあ、小ブッシュ。

そいつらとだと微妙だが、
中国のチベットなんかの行為と比べたらはるかに善良になってしまうんじゃないか?
アメリカは世界から常に目を光らせられ、兵隊が残虐行為を起こしたら
世界的に宣伝され、批判を浴びるし、当人達は一応処罰されるし。

米軍なんか目じゃない拷問と残虐行為を日夜繰り返し、
責任者が処罰されるどころか、平気で自己正当化し
大手を振って生きて出世する中国とじゃ。
まあこんなこと書くと
「アメリカを擁護してる!」「そんなにアメリカが好きなのか」
とか言い出す電波野郎が出てくる現実もジョークだな。

906 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 21:56:05 0
マジレスかっこいい

907 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 23:58:26 0
ときどきマジレス

いいよ

908 :世界@名無史さん:2006/11/23(木) 09:56:15 0
>>905
中国のチベット侵略は象徴として揶揄できる個人が居ないからネタにしにくいんだよなー。
その点、小ブッシュは個性豊かっつーかアホっつーか、ネタにしやすいw

909 :世界@名無史さん:2006/11/23(木) 16:36:02 0
>>908
20○○年、すっかり弱小化した日本に中国軍が侵攻した。
天皇は追放され、東京では数百万の人間が虐殺された。
占領は驚くほどスムースに行われ、日本という国は世界地図から消えた。
中国高官は言った。「チベットでの経験が役に立った。」

なるほど全然笑えないじゃないか?確かにネタにしにくい。
エッ、俺に才能がないだけ?またまたご冗談を(w



910 :世界@名無史さん:2006/11/23(木) 16:38:03 0
才能がないを通り越して寒い…

911 :世界@名無史さん:2006/11/23(木) 18:03:08 0
中国人の性質から言うと、
天皇が殺されていないことがジョーク。

912 :世界@名無史さん:2006/11/23(木) 18:11:18 0
ジョークスレなのに
変なヤツの相手をしているから、ジョークが無くなったな

913 :世界@名無史さん:2006/11/23(木) 19:49:24 0
オマイら続きはこっちでやっとくれ、頼むから
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1164012387/l50

914 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 05:13:32 O
朝鮮人も中国人もジョークのネタにはいい個性なんだよね、
ちゃんと練ってジョークになってりゃ文句ないんだけどな


915 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 10:49:31 0
韓国ネタは必ず賠償でおわる

916 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 11:29:53 0
↑そういう事書くと、別オチの韓国ネタをムキになって書く香具師が現れるから、
 やめとくれ

917 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 13:03:59 0
20○○年、すっかり弱小化した日本を人民解放軍が解放した。
旧世紀の遺物であり搾取者の天皇は追放され
東京は数百万の人間が整理されて、東京の過密問題は根本から解決された。
自治は驚くほどスムースに行われ、日本は栄光有る倭族自治区として人民中華の地図に掲載された。
党指導者同志は言った。「チベットでの経験が役に立った。」

なるほど全然笑えないじゃないか?確かにネタにしにくい。
エッ、俺に才能がないだけ?またまたご冗談を(w

918 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 13:08:09 0
うるせーばか

919 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 13:08:20 0
>>917
>>813

920 :919:2006/11/24(金) 13:10:52 0
あきれててアンカーミスった
こっちが正解
>>917
>>913

921 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 13:48:00 0
>>811は、『ブラック』ジョークというやつだな。

リベラルな黒人「我々黒人に対する・・・」
リベラルな白人「ちょっと待て!『黒人』は差別的な言葉だ。
        『アフリカ系アメリカ人』と言いなおせ!」

922 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 20:04:18 0
「黒人」を「カタワ」に変えると、昔日本でリアルに起こった現象だな

923 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 22:11:50 0
>754
それきっと、対イラク開戦の参考資料に違いない。

924 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 22:35:39 0
違いないっつーかそうだよ

925 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 02:23:31 0
反政府という目的の為に何の検証も無しにアメリカの政治的プロパガンダを
真に受ける馬鹿は、アメリカの侵略戦争に加担するようなものだ。

926 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 12:37:42 0
イラクで失敗したのは核の使い方を誤ったからか。もうちょっと堂々と。

927 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 13:06:59 0
爆薬にかけては世界一と言われるテロリストが、1年かけて最新技術を詰め込んだ時限爆弾を作った。
誰にも解除出来ない。
凍らせることも不可能。
時間ぴったりに爆発する。
規模はホワイト・ハウス全体を木っ端微塵にするくらいの高性能爆薬だ。
3日後に爆発するように設定したあと、テロリストは3日後(72時間後)にホワイト・ハウスに
到着するよう配達屋に依頼した。
…3日後、爆発時間にテロリストの隠れ家のチャイムがなり、テロリストがドアをあけると爆薬は
料金不足で返送されていた。

928 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 14:28:13 0
しかし、爆弾は爆発しなかった。
念のためGPSを組み込み、ホワイトハウスの近くに爆弾がなければ爆発しないようにしてあったのだ。
「ふう、命拾いした。それにしても隠れ家の住所を正直に書くやつがあるか?
誰なのか、調べてとっちめてやらなければ?」
「あのーーーー住所書いたのは私です。」
「そうか、お前か。わかった。正直に言ったのだから褒めてやろう。」
その時、アメリカ製の人工知能型GPSはここはワシントンに違いないと判断した。


929 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 14:39:13 0
しかしコンデンサーはとある時期の台湾製だった。

930 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 15:33:54 0
よけいなもの多すぎ3行ぐらいでまとめるといいジョークになるよ

931 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 15:44:46 0
爆薬にかけては世界一と言われるテロリストが、1年かけて最新技術を詰め込んだ時限爆弾を作った。
3日後に爆発するように設定したあと、3日後にホワイト・ハウスに到着するよう配達屋に依頼した。

3日後、テロリストの隠れ家のチャイムがなり、ドアをあけると爆弾を手に持った運送屋がいた。
曰く「お客様、料金不足です」

こうかな?

932 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 16:43:28 0
ピンポーン 「誰だ今頃、そろそろお楽しみの時間だというのに?」
「俺はテロリスト、三日前にホワイトハウスに超強力爆弾を送っといた。もう数秒のうちに爆破するはずだ。」
「すみませーーん、お客様料金不足です。」手には見覚えのある包みが・・・・・・


933 :こんなん、いかがでしょ:2006/11/25(土) 17:17:28 0
そろそろ配送便でホワイトハウスに送りつけた超強力爆弾が作動する時刻だ。
テレビを点けてニュースを確認する準備をしよう、、、ん?誰か来たようだが、、
「おきゃくさ〜ん、この配送パック、料金不足でしたぁ。重すぎっすよ、これぇ。」

934 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 18:46:00 0
「ホワイトハウスに届いた爆弾はもうすぐ爆発するな」
ピンポーン「料金不足につき返送いたします」
うわー最高!ぼくはステーキが大好物だったんだ!

935 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 20:59:11 0
ゴッホがセキをした
ゴッホゴッホ

936 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 22:10:14 0
「我が民族の繁栄するこの半島は地上の楽園、まさにエデンの園に相違ない。
そして我らが半島から追放された落伍者どもの出来損ないの国、それが日本なのである。」


「なるほど、だからまだ恥を知らないのですね。」

937 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 22:19:33 0
>>936
中華の国から見たら、半島も追放された落伍者どもの出来損ないの国なんだろう?
どう考えてもジョークなんだけど、半島人は本気でそう思っているってことが、ジョークだよなあ?
ていうかこの話馬鹿馬鹿しいからやめろよ。


938 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 23:10:16 0
>>937
え、
朝鮮人=エデンの園の住民=つまりまだ禁断の木の実を食べてない=恥を知らない
日本人=追放者=禁断の果実を食べた=つまり知恵を持ち恥を知っている

というジョークだろ?




939 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 00:59:03 0
またニュース厨か

940 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 01:35:18 0
>>938
いいからほっとけよ。所詮北と合わせたところで日本の経済力に到底及ばないんだから。
地上の楽園いいじゃないか?そんなにいいならその地上の楽園から出てくるな。
もう二度と併合してくれって泣きついてきても知らん。中華かロシアの一部になってしまえ。
というのはほんの冗談よーーーーー(www


941 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 02:09:58 0
>>939
どこにニュースがあるんだ?

942 :グッド・アイディア:2006/11/26(日) 02:17:18 0
北朝鮮をロシアに、韓国を中国にあげるから、北方領土と尖閣列島は日本のものに・・・・・
もちろん、ジョークに決まっている・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・じゃありませんか?


943 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 09:15:32 0
>>942
もともと日本の領土だ。

944 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 13:00:13 0
>>943 
そう言う時はだな〜、 

両隣、もともと日本の 領土なり 

って川柳調に言うと、ズッと効果が出るんだよ。 

945 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 21:01:49 0
下らんレスする前にテンプレ読もうね。

946 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 22:08:12 0
駄洒落ぐらい鰈にスルーしようよ。

947 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 09:18:50 0
>>945=ユーモア欠損人間 

948 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 09:55:49 0
>>928
正直者のワシントンという落ちか

949 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 10:30:21 0
>>948
> 正直者のワシントンという落ちか
そうだけどそんなにわかりづらかったか?


950 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 11:11:18 0
米国の深夜政治冗句 
http://politicalhumor.about.com/library/bldailyfeed3.htm
から抜粋翻訳: 

1)「戦争反対運動家二人が、平和の為の国際興奮日を組織しているんですよ。
彼らは、世界中の人々全員が同時に性的興奮をして欲しいんです。
頑張って下さい。人間二人でも同時にやるのは難しいっていうのに、
60億人の事を思ってご覧なさい!」(ジェイ=レノー) 

"Two anti-war activists are now organizing a Global Orgasm for Peace day.
They want everyone in the world to have an orgasm at the same time.
Good luck. It's hard enough trying to get two people together. Imagine six billion."
-- Jay Leno 


2)「平和の為の発情ですって? それはクリントンの外交政策じゃなかったんですか?」
(ジェイ=レノー)

"Orgasm for peace? Wasn't that Clinton's foreign policy?" -- Jay Leno 

951 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 12:02:08 0
というか国際情勢ネタのジョークは、ただの現代社会であって、世界史じゃないだろ。

952 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 20:41:47 0
現代政治を語るのはどの板?

953 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 20:42:43 0
チンギス・ハーン「我々は蒼き狼と白き雌鹿の子孫である」
黒き狼「まったくあいつは変態だよな。いくら雌狼から相手にされないからって、雌鹿にまで・・・」


954 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 23:22:42 0
>>953
国際情勢 http://society3.2ch.net/kokusai/ (比較的高質、ジョーク集スレ有り)
社会世評 http://society3.2ch.net/soc/ (社会を歪ませる巨悪と対戦したい人向け)
東亜ニュース+ http://news18.2ch.net/news4plus/ (特亜が気になって眠られない人向け)
政治思想 http://tmp6.2ch.net/sisou/ (右翼左翼が好きな人へ)

955 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 00:44:48 0
ナチス・ドイツ時代のフォン・ブラウンがスタッフを集めて何処へ亡命するかを相談した。

ブラウン「私はソ連が良いと思う。あの圧倒的な物量は月へと人類を送る原動力になるだろう」
スタッフ「ソ連は駄目です。素面の人間が一人も居ません」
ブラウン「ならばイギリスはどうだ。伝統に裏打ちされた学識・教養は非常に有益だ」
スタッフ「イギリスは駄目です。失敗には反省せず皮肉しか言わないので、ここ百年進歩が見られません」
ブラウン「仕方ない、フランスにしよう。ファッションや料理に見られる創造性はたいした物だ」
スタッフ「フランスは駄目です。禁欲生活を強いられる有人飛行に耐えられないでしょう」
ブラウン「残ったのは米国か。しかし彼らが保険のかかっていない事業に手を出すとは思えないが」
スタッフ「いえ、大丈夫です。世界のヒーローになれると言えば、如何なる犠牲も出費も厭わない奴らですから」

956 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 10:42:23 0
米国では、法律で禁止されていないことは、全て許されている。
ドイツでは、法律で許されていないことは、全て禁止されている。
中国では、法律で禁止されていても、金とコネで許されている。
ソ連では、法律にないことでも、禁止されている。
フランスでは、法律で禁止されていても、全てが許されている。
日本では 法律よりも、官僚の利害により許認可が決まる。

957 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 11:38:42 0
日本では、法律で禁止されていても、官僚は許されている。


958 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 11:44:55 0
日本では、法律で禁止されてなくても、慣習で禁止されている。

959 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 12:41:44 0
>>954
国際情勢の北ジョーク集は、世界史ジョークのパクリばっかりだな 

960 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 23:52:21 0
日本では、法律で禁止されていても、通達で許されている。

961 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 00:00:02 0
ツァーリたんかわいいよツァーリたん

962 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 06:53:32 0
>>957 それは日本ではなく中国のことだな

963 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 06:55:26 0
>>960 現実はその真逆

日本では、法律で許されていても、通達で禁止されている。


964 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 12:58:46 0
>>963
パチンコは合法だけど、警察の天下り団体の検査を受けないと逮捕されるとか…

965 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 16:58:09 0
283 :ななしの珍味 :2006/11/28(火) 04:41:28 ID:czPgJ4Gh
嫌韓厨は呼吸するように捏造をする。
次から次へと出てくる捏造の事実。
朝鮮人以下の捏造厨は、嘘も100回繰り返せば真になると本気で思いこんでしまう典型的な症状だな。
先祖が朝鮮人で捏造遺伝子を受け継いでいるのだろう。


試し腹 → 嫌韓厨の捏造(ソースもハングル表記も出せず)
ジュンタク(エイの牛糞漬け) → 嫌韓厨の捏造(ソースも写真もハングル表記も出せず)
ホンタク(エイのウンコ漬け) → 嫌韓厨の捏造(ソースも写真も出せず)
糞を舐めて誰のか当てる遊びが流行(朝鮮医籍考) → 嫌韓厨の捏造
糞犬(トンケ)人糞で育てた犬。高級品として食される → 嫌韓厨の捏造(ソースも写真も出せず)
火病(逆ギレ発作) → 嫌韓厨の捏造
強姦、殺人、強盗、犯罪発生率世界一の国 → 嫌韓厨の捏造
尼崎脱線事故記者会見で暴言を吐いた奴は朝日の在日記者 → 嫌韓厨の捏造(実際は読売新聞記者竹村文之氏)
睾丸の腐割 → 嫌韓厨の捏造

   ______,.___,  |;:;:.... |
 ゚     。  :     ..:| |l ̄|  このスレは朝鮮人以下の捏造厨に監視されています
:         。    ..:| |l嫌|
    ゜     : ..:| |l韓|
  :       ゚   ..:| |l_|
    ゚   :     ..:|;:;:.... |⌒ヽ
      ゜  :  ..:|;:;:.... |^∀^)
  。           ゚ ..:|;:;:.... |韓 |
   :     :   ..:|;:;:.... |国.|
 ゚  。  :   :  ..:|;:;:.... |命j
  :      :   ..:|;:;:.... |_,,ノ
      ,,.,、-‐''"´~ `ー-‐'

↓そして嫌韓厨得意の嘘も100回繰り返せば真になると本気で思っている捏造攻撃と、在日&&朝鮮人&韓国人認定

966 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 16:58:52 0
誤爆でした

967 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 20:58:29 0
59 名前: 名無し~3.EXE 投稿日: 01/09/10 01:25

最近のコンピュータエキスポ(COMDEX)で、
ビル・ゲイツはコンピュータ業界と自動車業界を比較し、次のように述べた。
「もしGMがコンピュータ業界のように目まぐるしい技術革新の競争にさらされていれば、
我々の車は1台25ドルになっていて、燃費は1ガロン1000マイルになっていただろう。」

968 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 20:59:21 0
60 名前: 続き 投稿日: 01/09/10 01:25

このコメントに対し、ジェネラルモータースは次のような答えを発表した。
「もしGMが、マイクロソフトのような技術で開発すれば、次のような性能を持つ車になっていただろう。

1.特に理由がなくても2日に1回はクラッシュする。
2.ユーザーは、道路のラインが新しく引き直されるたびに新しい車を買わなくてはならない。
3.高速道路を走行中、ときどき動かなくなることもあるが、これは当然のことであり、
淡々とこれをリスタート(再起動)し、運転を続けることになる。
4.何か運転操作(例えば左折)を行うと、これが原因でエンストし、
再スタートすらできなくなり、結果エンジンを再インストールしなければならなくなることもある。
5.車に乗ることが出来るのは、Car95とかCarNTを買わない限り、1台につき1人だけである。
ただその場合でも、座席は人数分新たに買う必要がある。
6.マッキントッシュがサンマイクロシステムズと提携すれば、
もっと信頼性があって、5倍速くて、2倍運転しやすい車になるだろうが、
全道路のたった5%しか走れないのが問題である。
7.座席は、体の大小、足の長短などによって調整できない。
8.エアバッグが動作するときは、「本当に動作してよいですか?」という確認がある。
9.不用意に車から離れると、理由もなくキーロックされてしまい、車の外に閉め出されることがある。
そしてドアを開けるには、「ドアの取っ手をあげる・キーをひねる・ラジオアンテナをつかむ」
という操作を同時に行う。
10.GMは、ユーザーのニーズに関わらず、オプションとしてRand McNally(GMの子会社)社製の豪華な道路地図の購入を強制する。もしこのオプションを拒否すると、車の性能が50%以上も悪化する。GMはこの抱き合わせ販売のために司法省に提訴される。
11.運転操作は、ニューモデルが出るたびに、はじめから覚え直す必要がある。
12.エンジンを止めるときは「スタート」ボタンを押すことになる。


969 :世界@名無史さん:2006/11/30(木) 08:57:38 0
>>968
12が秀逸だな
世界史ジョークかどうかはおいといて

970 :世界@名無史さん:2006/11/30(木) 22:56:58 0
IT系ジョークの古典の改編だな。

971 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 10:03:04 0
ムスタファ・ケマル「これからわが国は政教分離します。文字はアルファベットに替え、暦は
               太陽暦にします。一夫多妻もトルコ帽をかぶるのも禁止です」
トルコ国民「欧米化よ!」

972 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 21:01:09 0
トルコねたが出たので便乗。

ドイツ最大の保守政党CDUがトルコのEU参入について見解を述べた
「政教分離が出来ていないトルコが欧州連合に参加する水準に達しているとは思えない。」

CDU=Christlich‐Demokratisch‐Union=キリスト教民主同盟


973 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 21:31:43 0
>>971

ワロタwww

974 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 07:31:25 0
おれは972のほうに笑ったwww

975 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 10:49:28 0
ルーズベルト大統領は常々、会話の内容など誰も気にしてないんじゃないかと思い、
ある集まりのとき、ふと試してみることにした。
彼は支援者の手をとって言った。「今朝、祖母を殺しました」
たいていの人たちは微笑えんでそのまま立ち去って行った。
ところがたった一人は大統領の言うことをちゃんと聞いていて答えた。

「当然の報いですよ」


976 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 00:12:07 0
>>972
笑ったww
それは実話だけどな。

977 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 00:55:08 0
次スレ

世界史系ジョーク(純正版)第26集
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1165247637/

978 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 23:51:11 0
        まもなくここは 乂1000取り合戦場乂 となります。

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )


979 :世界@名無史さん:2006/12/06(水) 00:27:38 0
合戦、合戦

980 :世界@名無史さん:2006/12/06(水) 10:12:52 O

    r ‐‐ ''  ̄ '' - ,,
   /´         _  " ‐ ,, _
  /       k 彡 '        \ 
 . l          /  ̄ `     ヽノ
  l          .l  /       l
 . l          ヽ-'       ・ 、
  ヽ             ・    _".ヽ  
   ', 、          "" ,, ‐ " ` l  別に取らないよ
 .   し' ` 、          (  /  ソ/  
        ` 、 _       ` '' "/
            し ─ ‐‐ ''


981 :世界@名無史さん:2006/12/06(水) 10:25:12 0
981

982 :世界@名無史さん :2006/12/06(水) 14:25:04 0
>>980
可愛い

983 :世界@名無史さん:2006/12/06(水) 19:50:17 0
>>980
干支には一月早い

984 :世界@名無史さん:2006/12/06(水) 23:28:27 0
次スレ

世界史系ジョーク(純正版)第26集
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1165247637/


985 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 00:46:13 0
うめぇうめぇ

986 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 09:32:30 0
次スレ

世界史系ジョーク(純正版)第26集
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1165247637/


987 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 09:34:59 0
 

988 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 09:36:42 0
 

989 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 09:38:09 0
 

990 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 09:39:52 0
990

991 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 09:41:01 0
 

992 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 09:42:11 0
 

993 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 09:44:31 0
 

994 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 11:08:09 0
 

995 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 11:09:12 0
995

996 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 11:10:38 0
996

997 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 11:11:21 0
997

998 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 11:14:02 0
998

999 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 11:15:16 0
999

1000 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 11:16:42 0
次スレ

世界史系ジョーク(純正版)第26集
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1165247637/


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

291 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)