5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【比叡山】宗教領主・国家を語るスレ【ローマ】

1 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 17:10:19 0
古代から中世現代までの宗教勢力の自治領・国家
について語るスレです。
メジャーなローマ、マルタから司教領、正教圏の
現代にも残る修道院。インドから比叡山、本願寺まで
国家宗教でなければ何でもOKです。

2 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 17:25:03 0
修道院
モンテ・カシノ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%8E
メテオラ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%86%E3%82%AA%E3%83%A9

司教
ケルン大司教
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%B3%E5%A4%A7%E5%8F%B8%E6%95%99
ザルツブルク大司教
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%AB%E3%83%84%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%81%AE%E6%AD%B4%E4%BB%A3%E5%A4%A7%E5%8F%B8%E6%95%99

騎士団
マルタ騎士団
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%8D%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3
リヴォニア騎士団
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%8B%E3%82%A2%E5%B8%AF%E5%89%A3%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3
テンプル騎士団
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3



3 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 17:26:13 0

東大寺
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E5%AF%BA
本願寺
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E9%A1%98%E5%AF%BA
園城寺
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%92%E5%9F%8E%E5%AF%BA
興福寺
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%88%E7%A6%8F%E5%AF%BA
延暦寺
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%B6%E6%9A%A6%E5%AF%BA
高野山
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%87%8E%E5%B1%B1
寺内町を入れたらもっと多くなる

4 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 17:41:03 0
比叡山宗教サミット
日時/1997年8月2日(土)〜4日(月)
場所/国立京都国際会館・比叡山
主催/日本宗教代表者会議
http://www.hieizan.or.jp/enryakuji/jcont/access/mother/summit.html

5 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 17:49:32 0
マルタは国連に準加盟しているよね?
>>3
根来時
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B9%E6%9D%A5%E5%AF%BA
>寺領72万石を数え、根来衆とよばれる僧衆(僧兵)1万余の一大軍事集団を擁した。

一万の兵力・・・国家でもそう簡単に集めれるもんじゃないな
同時代のイギリスなんか陸上戦力だと5千人規模で議会や貴族に
へこへこしないといけなかった。

6 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 21:06:06 O
丸太は台湾と同じオブザーバー

7 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 21:15:32 0
>>5
本当に一万余もいたわけがないだろ
お前の頭は帽子掛けか?

8 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 21:24:52 0
日本の寺なら日本史スレでやれよ、板違いだろうが。

9 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 21:26:09 0
信濃町

10 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 00:42:44 O
モンテ・カッシノは独力でノルマンやサラセン海賊追い出したのじゃなかったっけ?

11 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 00:50:26 0
>>7
根来衆って紀伊一国を支配してたのだろ?
1万人くらい居たんじゃねーの?

12 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 13:44:52 O
司教領の宮殿(レシデンツ)とかすごいよな
教皇権なんか廃れていたのに皇帝国王真っ青なのを建てているじゃないか。
どこにそんな財力があったの?

13 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 13:58:40 0
司教領と寄進じゃないの?

14 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 23:41:31 0
選帝候クラスなら諸侯からの寄進も相当あっただろうね。

それより中国ではあんまし宗教系封建領主を聞かないけどなぜ?

15 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 23:44:00 0
洪秀全

16 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 23:59:15 0
張角

17 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 01:58:09 0
それらは飽くまで秘密結社色の強い反乱では?

皇帝などに一定の自治を認められて、尚かつ
皇帝が無視できないほどの実力を持ちうる宗教的
領主は中国にいたのでしょうか?

18 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 01:59:57 0
比叡山といっている時点で世界史じゃない。

19 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 02:03:06 0
>>18
比較対象としてはいいジャマイカ?



20 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 02:07:06 0
>>14>>17
中国は宗教ではなく思想にちかいものだったし
皇帝の支配のための思想という変化が原因の
一つとしてあるんじゃない?

21 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 03:43:55 0
比叡山のことは知らないが高野山みたいなものかと思う
高野山には僧侶の他に堂衆という俗人事務員がいて
年貢の差配その他旺盛な経済活動を行っていた
堂衆には国人領主層の次男三男が送り込まれており
実家の権益のために高野山の威光を振りかざして活動した

こうした制度の名残は各地に見られたが水間観音が代表例だろう
水間の実権は30家余の寺衆に握られており高利貸で儲けていた
今東光が住職のとき裁判で実権を宗門に取り戻した事件は有名

22 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 03:48:59 0
一向宗は民衆による共和制を目指した近代思想を持つ集団だった!
それを弾圧した封建主義者どもの先見の明のないこと!
かれらが日本の発展を250年遅らせたのだ!

23 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 05:41:13 0
>>17

後漢(三国)の張魯は?
長続きはしなかったが、一定の期間宗教自治として中央の権力から切り離されていた。

24 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 06:02:00 0
>>22 ひいきの引き倒し

25 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 22:15:42 0
>>17
儒教を宗教と捉えるかは意見の分かれるところだけど
孔子の子孫が孔子廟の一帯を治めていたと思う。

26 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 22:44:30 0
>>12-14
ドイツの聖界諸侯と教皇とは宗教的な繋がりはあっても
領邦君主としての繋がりは無い。
世襲領じゃないから節約の必要もない、好き勝手出来てしまう。
寄進なんて彼らが領主として得ていた収入に比べれば雀の涙だぞ。
>>19
比較するほどお前は両者を知ってるの?
スレ読む限りだと駄スレ化進行中といった感じ。

27 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 22:47:15 0
>>17
清朝のチベットのダライラマとかかな?

28 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 05:18:04 0
ザ・シーク

29 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 13:00:14 0
創価常勝王国

30 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 20:16:55 0
アルダビールのサファビー教団

31 :世界@名無史さん:2006/05/28(日) 08:26:50 O
>>29
新宿信濃町とか?

32 :世界@名無史さん:2006/06/20(火) 21:45:50 0
>>31
こっちもよろしく。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1120641656/l50

33 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 11:21:45 0
イスマーイール派暗殺教国

34 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 11:22:42 0
ムハンマドのウンマ@マディーナ(622〜632)

35 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 12:32:38 0
ブッシュ政権下のアメリカ

36 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 01:05:08 0
大東京帝国の大覚様

37 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 02:12:43 0
太平天国、南京改め天京。

38 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 02:13:33 0
【在日や韓国人の日本強奪計画を阻止せよ!】外国人参政権に反対する主なる理由
以下この法案の主な問題点を挙げます。

・参政権とは国政や地方を問わず「国民固有の権利」であり、この法案は明らかに憲法十五条に違反している。
・日本国民は民主国家日本と運命を共にせざるを得ないが、外国籍の者は日本と運命を共にする義務は無い。彼らが本国に帰る事は自由である。
・参政権は人権問題ではない。外国人は本国の参政権を持っているはず。無いのなら、それは彼らの本国の怠慢でしかない。
・永住外国人とは、特別永住資格を与えられた韓国・朝鮮籍の方々が殆どを占める。彼らが本国からの干渉を全く受けない、とは言えない。これは内政干渉とも考えられる。
・この法案を提出しているのは公明党の議員である。公明党とは、ほぼ創価学会員で構成されており、支持母体は創価学会。公明党がこの法案に熱心なのは、創価学会が韓国での布教を有利にする為であるとも言われている。
 (金大中元韓国大統領と池田大作SGI名誉会長の間の取り決め)
・この法案に賛成してる政党は、票田を獲得する為に「国民固有の権利」を売ろうとしているのは明らか。民主党は韓国民潭との繋がりを強めている。創価学会の信者には在日朝鮮・韓国人も多い。
・この法案に賛成してる議員は、個人的な贖罪意識の為に「国民固有の権利」を売ろうとしているように見える。
・友好を言うのなら、相互主義でなければならない。
・日本は他国とEUのような強力な結び付きのある同盟関係が有るわけではない。外国人の参政権を認めているのは、EUのような一つの国を目指している国々や、経済的繋がりが強力な北米圏のような特殊な国々のみ。
・この法案が成立した場合の将来、永住外国人が人権を盾に、被選挙権と国政参政権を求めた場合はどう対処するのか説明が無い。

39 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 02:22:05 0
韓流捏造ブームの背景には恐ろしい狙いがあります。
 ・韓国を美化・賛美してノンポリお花畑日本人をまず洗脳
 ・中国の反日(これも問題だが)を大々的に報道して韓国賛美に利用
 ・日韓交流や友好を名目に韓国人観光客ビザ免除の推進
 ・在日参政権付与の推進(もちろん日本人にはひた隠し)

ここで深刻なのは在日参政権です。
 (特に対馬が危ない。人口4千人のこの島は常に韓国に狙われています。もう既に対馬は
 歴史的に韓国領土という捏造論文を発表したり、韓国領をアピールする為に「対馬の日」まで制定しています。
  ●最悪な例 :参政権獲得後→日本各地から在日が対馬に大量移住→媚韓派議員を大量選出
  →議会乗っ取り→対馬独立条例可決→対馬韓国領土化条例可決→日本政府と対立・・・)
要はこれらの下地つくりです。
外国人参政権が認められると、合法的に日本の過疎地域から一地域ごとに乗っ取る事が可能になってしまい、
そう遠くない将来、日本が旧ソ連やユーゴ、レバノンの様な内戦状態に陥る事だってあるかもしれません。
この法案は一度成立してしまったら二度と取り返しがつかなくなる可能性大です。

日本人はこれから、戦わないといけない相手がいっぱい出現して大変な時代になります。
今現在、これらを物凄い勢いで後押ししている日本国内の団体・・・
民潭、総連は言うに及ばず、公明党=創価学会、朝日やTBS・NHKなどの売国大マスコミなどなど・・・
 「推進派は地方参政権だけと主張していますが、日本の歴史で戦国時代に《大阪城の堀を埋めるだけ》という
  徳川方の言葉を信じたばかりに、結局最後に滅んだ豊臣家を忘れてはいけません。歴史の教訓に学べです」

スイスが永世中立国を保つ為に自国民に配布している、国家防衛マニュアルの「民間防衛」には、
【敵の宣伝工作・敵国との情報戦においては、どんな事があっても戦うべし』と説いています。
コピペ、メール、はがき、デモ、なんでもいい、私たちはできる限りのことをしましょう。



40 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 12:04:04 O
根来寺もおもしろい。
在地の複数の豪族が、院や坊を持って行人を名乗っていた。行人たちの主な収入源は油と金融だった。
彼等のいでたちはまさに地侍といったもので、とても聖職者には見えなかったとか。

41 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 01:19:44 0
シーク教国も挙げとこう。

42 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 18:38:36 0
伊藤正敏「中世の寺社勢力と境内都市」
伊藤正敏「日本の中世寺院」

日本史の本だけどかなり面白いよ。
政治・軍事・経済的パワーとしての寺院を主題にした、中世史の読み替えの試み。

43 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 18:01:40 0
age

44 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 20:23:02 0
アンドラ公国の元首

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)