5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■世界史コピペの真贋■

1 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 17:23:18 0
ネットで流行「アインシュタインの予言」、人違い?
ttp://www.asahi.com/science/news/TKY200606070141.html

こんな記事があります。以前から「アインシュタインの日本評」ってのを2ちゃんねるでよく見かけてたんですが、
やっぱりトンデモでした。東大の先生もよくよく見かねたんでしょう(笑)

他にも「東南アジア政治指導者が日本に感謝してる」とか、「マッカーサーは日本の戦争を自衛戦争だと議会で証言した」とか、
2ちゃんねるのコピペにはうさんくさいのがいっぱいです。

そこで、ヒマ人ながらも「専門板」の住民として、そういううさんくさいコピペの真贋を鑑定してみませんか?
もちろん、確実な証拠があるのならそれを提出してもいい。
ただ、ほとんどの場合は、この手のうさんくさい発言は「2ちゃんねる発」であることがほとんどで、
「2ちゃんねる → ウヨ系ブログ → 2ちゃんねる」とトンデモの連鎖が成立しています。

で、とりあえずは東南アジアの政治家が大日本帝国に感謝してるソースを探してみませんか?
漏れはざっと探したけど、上のように2ちゃんねる・ウヨ系ブログしかソースがなかったですよ・・・(´・ω・`)

2 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 22:34:55 0
アメリケンプレジデントがホワイトタイで迎えるのはローマ法皇と天皇だけ!!

3 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 23:23:39 0
世界三大権威の一つで、最も権威があるのは天皇

4 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 23:29:04 0
ウヨの貼る愛国コピペで真実らしいもんなんかほとんどないだろ

5 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 23:50:45 0
【話題】「日本という尊い国に感謝」 ネットで流行「アインシュタインの予言」、人違い?★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149667989/l50



6 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 23:53:01 0
>>4
サヨと韓国と中国のコピペには真実らしいもんなんか「全く」ないけどな。

ちなみに>>1のモトネタ。
「萬晩報」
アルベルト・アインシュタインと日本
ttp://www.yorozubp.com/0502/050228.htm
アインシュタインと日本 Part 2
ttp://www.yorozubp.com/0506/050626.htm
アインシュタインと日本 Part 3
ttp://www.yorozubp.com/0511/051109.htm
『致知』掲載論文「アインシュタインと日本」pdfファイル
ttp://deutsch.c.u-tokyo.ac.jp/~nakazawa/others/chichi.pdf

7 :世界@名無史さん:2006/06/08(木) 00:07:25 0
>>6
クソウヨ必死だなw

8 :世界@名無史さん:2006/06/08(木) 00:23:46 0
132 :世界@名無史さん :2006/05/20(土) 00:57:35 0
アフリカ、ブラジル、どちらとも、原住民が
それこそ、拉致されて売買され、家畜同然に、
繁殖のようなことを強制されていたんだが、あまり
はっきりと皆、話したがらないよね。国にとっては不名誉な
ことだし。
奴隷の牧場があったり、奴隷を養殖していたっていうのは
驚きだね。

ソースは映画しか出て来ない。
さすが2chクオリティー


9 :世界@名無史さん:2006/06/08(木) 00:25:57 0
本田宗一郎のこの発言は何の本に載ってるんだ?
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1149635117/

ちょっと燃料投下。
どうやら本田宗一郎が「韓国と関わるな!!」と言ったとの発言もでっちあげだそうです。
ちなみによくニュース+系の宣伝広報マンが貼り付けてる

http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

は内容的にデタラメきわまりないとの指摘が・・・
(つーか、ほとんどすべてのソースがネット上のインチキ情報みたいだし・・・)

10 :世界@名無史さん:2006/06/08(木) 00:44:47 0
>>7
リンク先もを読む能力もないことはよくわかった。

11 :世界@名無史さん:2006/06/08(木) 06:49:32 0
鄭和のアメリカ発見は中共の捏造!日本が発見した
1 :帝國臣民 :2006/05/15(月) 17:00:01 0
月に最初に到達したのも日本人(ソース:竹取物語)!
文字を考案したのも日本人、
活版印刷も火薬も羅針盤も紙も皇紀8000年前に
畏れ多くも神武天皇陛下が発明しておられる。
教科書の記述は全て邪悪なる中共の捏造!
天皇陛下万歳!
大日本帝國万歳!

12 :世界@名無史さん:2006/06/08(木) 06:51:56 0
503 :世界@名無史さん :エジプト暦2329/04/01(金) 21:36:26 0
大きな声では言えないが、江戸末期には、将軍家と、天皇家が、他国から天然痘という生物兵器による攻撃を受けて、
 日本の歴史が変わったことがある。


504 :世界@名無史さん :エジプト暦2329/04/01(金) 21:40:10 0
え?天然痘ならば奈良時代からあったじゃないか。
日本に仏教が広まった直ぐ後に広まった病も天然痘らしい。
孝明帝が天然痘になったのは事実だが。

幕末広まったのは、コレラだよ。

13 :世界@名無史さん:2006/06/10(土) 20:30:12 0
「日本海に北朝鮮のミサイルが落下」

北朝鮮が沿岸でミサイル演習をしていただけw

14 :世界@名無史さん:2006/06/11(日) 20:47:42 0
朝鮮の語源は、朝貢が貢物が少ない

15 :世界@名無史さん:2006/06/11(日) 21:21:11 0
>朝鮮語源説
書いたものを捨ててしまいましたが、確か『正論』が出所だそうです。

16 :世界@名無史さん:2006/06/11(日) 21:28:31 0
アインシュタインの予言

17 :世界@名無史さん:2006/06/11(日) 22:43:11 0
全てイスラムが起源です。

18 :世界@名無史さん:2006/06/12(月) 00:43:31 0
迎恩門
清からの使節を迎えるための門で、使節が来るたびに朝鮮王は
この門で土下座した。

19 :世界@名無史さん:2006/06/12(月) 18:13:52 0
「マッカーサーは1951年に日本の自衛戦争であったことを認めている。 」

事実:マッカーサーの発言は中国への封鎖作戦にたいする質問の際に、日本に対して成功した
実例を示す場面で、日本は資源がないから(経済制裁された後は)他国を侵略するしか
なかったのは彼らにとって必然的な行為だったつってるだけ。それがいつのまにか
都合のいいとこだけ抜粋されて「日本は自衛戦争をした」とかいう点がバカウヨの中で一人歩き。

公聴会の原文を読めばすぐ分かるんだが、
資源の尽きた日本の場合はすぐそこにマレーやフィリピンやインドネシアがあって強奪すれば
それで済んだが、赤化中国の場合はそれができないから、大陸に対する封鎖作戦は日本に
対する以上に有効だとマッカーサーは主張していた。
見ようによっては中共と日本を同一視w

20 :世界@名無史さん:2006/06/12(月) 18:31:29 0

自衛戦争である事は間違いないんでしょ?

21 :世界@名無史さん:2006/06/12(月) 18:36:58 0
おまいらアニ板ですごい変態が現れたぞwww


いぬかみっ!22匹目
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1149928512/


324 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2006/06/12(月) 13:56:20 ID:GAC7zsek
っていか、ここの変態って口ばっかりの腰抜けばかりだからな。

俺だったら、なでしこちゃんの水着姿の絵で全裸で愛撫して
その動画をアップぐらいしてやるよ。

俺こそが真の変態。

330 名前:324[sage] 投稿日:2006/06/12(月) 14:25:55 ID:GAC7zsek
http://with2ch.net/cgi-bin/up/src/with2chup1903.avi

とりあえず、全裸でへんたいへんたいやりました

22 :世界@名無史さん:2006/06/12(月) 18:37:03 0
どうでもいいが赤化中国に後ろ盾にはソ連がいるだろ。

23 :世界@名無史さん:2006/06/12(月) 18:47:27 0
>>20
そうだな。ただしフセインも自衛戦争したんだが。

24 :世界@名無史さん:2006/06/12(月) 20:46:44 0
フセイン=悪なんて、世界史版住人にはふさわしくない見方だな。

25 :世界@名無史さん:2006/06/12(月) 21:48:30 0
この前のはどうか知らんが湾岸戦争では借金帳消しにするためにクウェートに侵攻したろ。
資源ならぬ金を求めての自存自衛の戦いだ

26 :世界@名無史さん:2006/06/12(月) 23:53:27 0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%BE%E5%B2%B8%E6%88%A6%E4%BA%89

イラクとクウェートの摩擦
1988年8月20日、イスラム原理主義国家イランとサッダーム・フセイン大統領独裁国家イラクとの、
8年間に及ぶイラン・イラク戦争が一応の停戦を迎えた。戦争中にアメリカ合衆国、ソビエト連邦などの大国や、
ペルシャ湾岸のアラブ諸国に援助された軍事力は、イスラエルをのぞいた中東では最大となったが、
イラクは600億ドルもの膨大な戦時債務を抱えることとなり、戦災によって経済の回復も遅れていた。
イラクが外貨を獲得する手段は石油輸出しかなかったが、当時の原油価格は1バーレル15から16ドルの安値を推移し、イラク経済は行き詰っていた。

イラクが戦時債務を返済できないことから、アメリカは余剰農作物の輸出を制限し始めた。食料をアメリカに頼っていたイラクはすぐに困窮してしまった。
また、工業部品などの輸出も拒み始めたことで、石油採掘と輸送系統についても劣化が始まり、フセイン大統領は追い詰められた。


イラクはむしろ原理主義とは対立気味だったようだ。意外。

27 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 08:40:53 0
ここ世界史板だよな?

>イラクはむしろ原理主義とは対立気味だったようだ。意外。

意外も何も、バース党なんだからそもそも政教分離だぞ。
イランと仲悪かった原因のひとつでもあるんだが。

ブッシュ政権のメディア戦略に乗せられただけだな>>26

28 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 09:50:35 0
というか、イラン革命に危機感持ったアメリカがフセインを無茶苦茶支援してたんだったような。

29 :世界@名無史さん:2006/06/14(水) 05:43:57 0
朝鮮と組んだところは必ずまける法則

30 :世界@名無史さん:2006/06/14(水) 23:51:19 0
>>1
史実はアインシュタインコピペなんかより、ずっと過激だったりする。
『日露戦争の百年―黄禍論とコミンテルンの視点から』
ttp://www.bea.hi-ho.ne.jp/hirama/yh_ronbun_nichiro_1.htm

  火飛び散る戦いの最中にて、傷つきし兵士たちを看護せんと
  うら若き日本の乙女、立ち働けり。牝鹿にも似て美しき汝れ、 危うきかな!
  戦の庭に死の影満てるを、われは日本の乙女、銃もて戦う能わずも、
  身を挺して傷病兵に尽くすはわが務め、ミカドは祖国  の勝利のため、死をさえ教え賜りき。
  ミカドによりて祖国は大国となり、西の国々も目をみはりたり、
  わが民こぞりて力を合わせ、世界の雄国たらんと力尽くすなり。
  ―ハーフィズ・イブラヒーム「日本の乙女」

31 :世界@名無史さん:2006/06/14(水) 23:51:51 0
   東方からまた何という太陽が昇ってくるのだろう。
   眠っていた人間は誰もがその場から跳ね起きる。
   文明の夜明けが日本から拡がったとき、
   この昇る太陽で全世界が明るく照らし出された。
   無知の夜は我々から裾をからげて立ち去り、
   叡智の光によって新しき日は始まったのだ。
   日本が我らの先駆者となった以上、
   我らにも智恵と文化の恩恵がやってこよう。
   どんな事柄であれ我らが日本の足跡を辿るなら、
   この地上から悲しみの汚点を消し去ることができるだろう。
   ……
   ―ホセイン・アリー・タージェル・シーラーズイー「ミカド・ナーメ」

   行け、黄色い小さな男たちよ。そしてロシアを征服せよ。
   お前の恐ろしい刀に覆いを掛けるな。
   天罰を加えるまでは、その刀を置くな。
   汝はロシアを投げ倒せ、汝はロシアを投げ飛ばせ。
   汝はロシアの誇りを投げ飛ばすことを運命づけられている。
   巨大な地球のホコリを、欲望の固まりのロシアを投げ飛ばせ。
   ―アーチバルド・グリム「小さな偶像破壊者」

32 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 22:43:20 0
>>15
ソースが『正論』というところが素晴らしい

33 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 22:58:31 0
>>19
「彼らが戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだったのです」 と明言しておりますが。

34 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 08:41:02 0
>>33
んなことは当たり前の話でいまさら言うまでもないことじゃん。
国家が戦争する際に何らかのセキュリティー(当人がそう勝手に思ってることだが)のつもりでしない例なんかあんのか?
北朝鮮やイラクだってそうだ。日本の場合も経済制裁が直接の動機だったが、北朝鮮だって同じような
条件に見舞われて資源を求め他国を侵略するしかなくなったら、それは「大部分が安全保障の必要に迫られて」
やることになるんだろ。ただ日本や北が経済制裁されるのはほとんど当人の問題なんだが、その点は全く無視してなw


35 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 17:36:00 0
自慰史観な人たちに公平な視点なんか求めても無駄だよ。
彼らは「国によって歴史観は違う」ということを「日本人は日本に都合よく歴史を解釈すべき」という意味だと勘違いしてるからね。
つまり客観性なんて最初から放棄してるに等しい。
ダブスタは自慰史観の宿命みたいなものだ。

36 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 17:48:52 O
>>35が悪い

37 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 19:01:19 0
日本人の歴史観は日本人が決める
これは当然

38 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 19:08:24 0
>>35
では「客観」とはなんだ?
特亜中心の歴史観を「客観」と称しているだけじゃないの?
だったらそんなもん捨てちまえよ。

39 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 21:07:05 0
お前らの理想とする国があるよ。北朝鮮っていうんだけどさ
この国の歴史教育は客観性なんか微塵も気にしてなくてさ
好き勝手なことばっか教えてて脳内お花畑満開なわけよ。
ttp://www7.plala.or.jp/juraian/nkorea.htm

自分の妄想の中に引きこもるって随分と幸せなことなんだろうね

40 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 22:13:22 0
>>34
国家が自らの安全保障を軍事的に求めるのはいけないという意見?

41 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 22:16:45 0
>>34
日本に戦略資源がないのは当人の問題なんですか?
日本人が頑張ればそこしかしこから石油がゴムが湧いてくるんですか?

42 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 22:43:51 0
自慰史観な人たちに公平な視点なんか求めても無駄ニダ>
彼らは「国によって歴史観は違う」ということを「日本人は日本に都合よく歴史を解釈すべき」という意味だと勘違いしてるニダ>
つまり客観性なんて最初から放棄してるに等しいニダ>
ダブスタは自慰史観の宿命みたいなものニダ>




だから客観的かつ公平なウリナラミンジョクの歴史観に従いなさいニダってか?

43 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 06:20:51 0
北朝鮮が経済制裁を受けて資源獲得のため他国へ進攻=侵略
日本が経済制裁を受けて資源獲得のため他国へ進攻=自衛

こんな自明の論理さえわからない奴は非国民だウヨ。

44 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 09:57:48 0
>>41
中国で世界の反感買うようなことしなければアメリカから恵んでもらえるよ
つーか当時石油が出る国なんて数えるほどしかないのに他は全部どうやってると思ってんだ
みんな自衛のためにどっかに戦争しかけまくってんでつか?

45 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 11:13:51 0
たしか
諸葛孔明はウリナラ起源という主張をして中国が困惑しているという朝鮮日報のコピペも捏造

オランダがドイツに対して、ある有名な作曲家(わすれた)がオランダ人であるというし、ドイツがそれに困惑しているという記事があって
それを一部改ざんして、出回らせた。

ホント暇だね。

46 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 12:21:47 0
>>44
中国で世界の反感買うようなことしなければアメリカから恵んでもらえるよ>

しかしこれは笑えるな

47 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 13:29:16 0
>>45
捏造ってかネタとして笑ってたが、いつのまにか事実と思ってる奴が出てきただけだろ。
リアルタイムで知ってるからサヨクに利用されたってのが真相だろ。
もしくはお前がサヨだとか。

48 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 13:48:17 0
>>44
つーか当時石油が出る国なんて数えるほどしかないのに他は全部どうやってると思ってんだ>

こうやってる
http://kunta.nomaki.jp/ship2.jpg

49 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 13:51:32 0
>>47
語るに落ちたな。
「捏造じゃない、ネタだ!」ってか。
結局、ウヨコピペを信用する奴が馬鹿ってことだね。

50 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 13:53:52 0
このスレでなにやら反論らしきものをカキコしてる馬鹿ウヨ
もうちょっと意味の通じるように書けよ。お前は障害者か

51 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 14:25:07 0
>>49
韓国人なら在り得るって前提が無いとネタにならんのだから語るに落ちるも無いだろ。

初期は、釣られたよとかの反応が普通だったし。
ネタでないマジネタでジョークスレの住人がどれだけ泣かされた事か。
時っていうのは認識をゆがめるもんだな。

52 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 17:05:36 0
>>50
>>47の2行目以下とか>>51だろ?
俺も思った。同一人物なのか知らんが。
47の2行目は、
「俺はリアルタイムで見ていたから知ってるが、ネタとして書かれたものが『ウヨの捏造』として
サヨに利用されたってのが真相だろ」
という意味かな。多分。

51は一文ずつが文章としてつながっていないので理解不能。
思うに、省略しすぎて本人しかわからない文章になっているのだろう。
ただし、どう頑張って解釈しても>>49への反論にはなっていない。

マジで、反論するならせめて文意のとれる文章を書いてもらいたい。
「1回読んで理解できないのはよくない文章」って教師に言われたことないか?

53 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 18:20:05 0
>>52
簡単に言うとバーボンネタな解釈が45のネタが最初に出てた頃はもう成立してたって話だよ。

反論とかじゃなくて当時の空気を知らない人間が捏造だと言ってるなら、
「おいおいそりゃちょっと違うだろ」と言う話を言ってるだけ。

捏造と思うのは結構だが、態々捏造するまでも無い強烈電波ネタが跋扈してる状態で、
誰を引っ掛けようかと言う動機を想像してみれば、初心者相手に風説広めるためじゃないってのは解かるだろう。

54 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 18:32:21 0
>>51
逆を言えば
ウヨならこれくらいの捏造は平気でやるだろうという心理をサヨに利用されたってことにもなるかねえ
結局どっちもどっち

漏れはさすがにそのコピペを見たとき
いくら韓国もそこまではやらんだろうとは思った。これは普通の反応ではあると思う

55 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 18:33:36 0
                 ,.. --―ー- .、、
              ,,. ''"         `ヽ、
            ,. '"             `::.、 ゙:.、
          / ,  ,. ,:'           ゙:::..  ゙:、
            /  / / ; 、ヽ ヽ、      ゙:::.   ゙:、
        / /, /,' ; /゙l :l ト、N゙、 ヽ ゙    ::.  ゙:.
        /,//',イ',' ,'; ,'|l゙l| ! ゙!':ヾ:、゙、ヽ ゙、    :. . ゙:.
          l:,' ,';': l l| 」_l l| l | ゙!l !l ! | l゙i   l::. . ゙;
       l l l l川 ::N: |、!| !|-‐l厂l| ノ'l l | l   l::. :  ;
        l ;' l l:'::':.:':.l ;f''リ  ゙  ,;r‐┬、l l レ‐|   l::. :. ゙;   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |!';'|.l'::.::.::;' i ゙:;;!    ┌'::::l l/ ;''l  : l:::. :.゙、 <  >>55 糞レスすんな、蛆虫、氏ね!
          ヾ! ゙:'.:::::!、 、     `ーツ"' ,:'"l  :. ゙l:::. ::.゙、.. \_______
          `、 ゙:.'::.:ヽ、 ‐っ      /::l、゙、. ゙:::. ゙l:::. '::.`:、
            }:':.::.:':::;`;..、__,,,...、..::'    \::..゙:::...`:::. ゙、ヾ:、
              |: ':::;゙;'l:: ; i'´ f ヾ::    ,.. `丶ミ、 ゙:、゙:、ヾ:、
               l' :::;': !:゙:..!  ll  '     /     ゙i:'::::....`:、 ` ヾ:、
            !  :;:: ゙l、 :|  》     i       l.::::::',  ゙:.、   `
                !  :::' ゙':、l |lヽ    i        l:;::::::',  ':;゙:.、
               ゙l ':::.   | l| |  . r:ー- 、、/  !:'::::::',   ';::゙:.、
             ゙:、゙':.、  ! `!!、 ,'.:'"厂``ー、_`ー- 、、,:::,   ;':,:::゙:、
              ` 、 ゛:、!  |l,>',.ィ'/   /、``┬ァr'::::,  ;::l'::::::;



56 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 18:44:32 0
>>53
だからな、そのネタコピペがどんな傾向の住人が集まるどんなスレから生まれたのかをここの住人は知らんのだよ。
少なくとも俺は知らん。
まずそこから説明しなきゃお前が何に怒ってるのかわからんし、何が言いたいのかもわからん。
これ以上読み手に甘えた文章を書くようなら、俺はもうスルーさせてもらうよ。

57 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 21:19:31 0
★わいせつ:16歳にみだらな行為、朝日新聞販売所従業員を逮捕 /神奈川
 ◇県保護条例違反容疑

・神奈川署と県警少年捜査課は19日、横浜市栄区鍛冶ケ谷2、朝日新聞販売所従業員、
 中條裕之容疑者(33)を県青少年保護条例違反容疑で逮捕した。

 調べでは、中條容疑者は昨年12月24日午後9時半ごろ、同市中区内のホテルで、
 携帯電話の出会い系サイトで知り合った横浜市内の県立高1年の女子生徒(16)に
 みだらな行為をした疑い。今年5月、女子生徒が署に相談したことから発覚した。
 中條容疑者は「結婚するつもりだった」と話している。

 ◇朝日新聞社広報部の話
 取引関係にある新聞販売所の従業員が逮捕されたことは遺憾です。

 http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kanagawa/news/20060620ddlk14040230000c.html

58 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 00:07:52 0
>>54
>いくら韓国もそこまではやらんだろうとは思った。
これも捏造なのかな。

【アンケート】スイス戦での戦犯は?
ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tsports&page=2&nid=2641848

朴主永
13.7% (10人)

イ・ホ
8.2% (6人)

審判
27.4% (20人)

日本人
50.7% (37人)

59 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 01:44:07 0
>>58
普通に捏造だろう
そこの掲示板、2chネラ多いしなあ。
そこ、仲が悪いように見えて、韓国のネトウヨと日本のネトウヨがツンデレですからな
むしろ必然の流れのような気もするぞ

60 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 13:20:12 0
「ウヨにとって都合の悪い世界史」みたいな名前のスレで、
イザベラ・バードの韓国紀行の話題が出てたな。
韓国人の動物虐待の例みたいに使われる牛の屠殺の方法が、
実は牛肉の重さを減らさないための業者の工夫だったとか。

61 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 17:16:56 0
>>59
べつに捏造じゃないだろ。韓国人限定のアンケートと言ってないし。

だだあながち日本人と書いてる韓国人もいそうなのが普通じゃないって皮肉なんだろ。

北朝鮮とアメリカが戦争になったらどうしますかってアンケートに(当然韓国人限定)で。
日本と戦争しますって答える馬鹿居るぐらいだか。

62 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 18:23:50 0
>>61
おいおい、たとえ皮肉だろうとそんなアンケート結果を勝手に創作したら、
捏造と言われても文句は言えんだろ。
>>51もそうだが、何でこんな屁理屈を言ってまで正当化したがるかねえ。
51を書いたのも君か?

63 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 19:44:13 0
>>44
石油をたっぷり持ってるはずのアメリカが、他に石油が出る地域であり、
軍事力経済力で劣る中東に積極介入してるのが現実。

64 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 19:48:42 0
シナでの利権もなければ守るべき国民もほとんどいないアメリカが、
なぜ、戦争も辞さない覚悟で日本に全面経済封鎖をやるほど反感を持つんだ?

65 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 19:54:33 0
>>63
アメリカが積極介入してんのが中東だけだと本気で思ってんのか?

>>64
イラクや北朝鮮と同じ理由だと思うよ

66 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 23:27:54 0
>>62
韓国人限定で無いのにお前が思い込んでるだけだろに。恥かしい奴だな。
そもそも掲示板の書き込みでも日本人側で投票しましたって書いてる奴居るじゃん。
お前が断片的に判断してるのを押し付けるな。

67 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 23:56:34 0
反論カキコしてるのは同じ奴だな。
文章がメチャクチャですぐわかる。
何度も注意されてるのに直らないのは、国語の基礎ができてないから
自分でどこがおかしいのかわからないんだろう。

68 :世界@名無史さん:2006/06/26(月) 08:15:09 0
>>61
そーゆーのを「印象操作」という

ま、信じる奴がアホなのは事実だが

69 :世界@名無史さん:2006/06/26(月) 08:21:34 0
ビクッ. ∧ ∧ ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) < うおっ、なんかすげえ所に迷い込んじまったぞ、ゴルァ!
     ./ つ つ    \______________________
  〜(_⌒ヽ ドキドキ
     )ノ `Jззз

70 :世界@名無史さん:2006/06/27(火) 21:08:37 0
>>61
あの日本と戦争しますはテレビ朝日が放送したんだってな
普段テレ朝は朝鮮の手先だとか言いたい放題言ってるくせに結局ウヨは自分に都合のいいものしか信じないんだろ
それにしてもテレビ局の名前を出すとやばいと悟ったのかあれを紹介するサイトは大体が某テレビ局って表記してるね

71 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 17:38:39 0
age

72 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 13:44:15 0
>>70
ウヨのWスタンダードはいつものこと

靖国の時は「日本は死者に鞭を打たない。中国と違う」とか言っておきながら
2chのニュー即板は橋本元首相の死亡のニュースが流れたとき
「ざまあ見ろ」「死んでよかった」「天罰」みたいな書き込みの祭りでしたね
わりとマトモな人もいて「不謹慎だ」と書き込めば逆に「サヨ」のレッテルが貼り付けられる始末
こりゃ、村山の訃報の時は祭りだろうなー
日本の死者にムチを打たない原則は、ウヨにとって都合のいい人物だけなんだね
そういや、中国で洪水が起きて沢山の人が死んだ時も、不謹慎という書き込みが逆に叩かれていたのを思い出す
こりゃ、日本で震災が起きて、それをあざ笑う韓国と大差ないわという結論。
ウヨの文化レベルはウヨが嫌う韓国のそれと同じレベルで同属嫌悪じゃあないの


73 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 14:26:30 0
そういや香田証生殺害のときもバカスカ叩いてたな。
その前の前あたりに殺された外交官には同情的だったが。

74 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 14:47:07 0
漏れ、ウヨだけど香田には同情的な意見も多かったぞ
少なくとも自演の疑いが強い三馬鹿に比べればだけど

まあ、ちょっと馬鹿というか、いかにも若気の至りなんだなーって部分あったし
共感できるところも無きにしもあらずでは?


むしろ香田叩きに積極的だったのは、「短パンいっちょでイラクに向かった」「ポケットに一万円しかはいってない」
とかひたすら香田の無謀を強調し、政府と共謀して、擁護に奔走したマスコミ。
それにくらべれば2chは懐疑的で
「ああいう多少無謀なのが出てくるも仕方ないだろう。政府は失敗してもいいような自己弁護に終始するだけでなく、一応最大限努力して救出すべき」とかの意見は多かった

75 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 14:56:54 0
「自演の疑いが強い三馬鹿」っておいw
三馬鹿も若気の至りだったかもしれないじゃないかw

76 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 20:38:06 O
人道援助ボランティアと報道関連で現地入りしていた三人が
行き過ぎた自己責任論で責められていた当時、
>多少無謀なのが出てくるも仕方ない
という意見がウヨク側から出されたのか?

77 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 23:39:43 0
いまだに「自演の疑いが強い」と言ってる奴がいることに驚いた。

78 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 00:23:43 0
三馬鹿バッシングと自己責任論で民間からの介入の手立てを潰してしまったのが痛い。
現地民を日本寄りで懐柔する点では有用だったのに。

79 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 03:32:23 0
民間やボランティアなんて対して役に立たん
皇軍の活動の邪魔になるだけ

80 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 03:34:46 0
それに三馬鹿についてはたぶん自演だと思うぞ
三馬鹿の所属団体みてみろよ

もし単に捕まったのなら
香田のように首切られているのが普通

81 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 04:01:24 0
中国のチベット侵略を肯定するわけじゃないが

よく中国板でいわれている。
中国のチベット統治、「殺生の実践」のソースありませんか
詳しく知りたい

「  チベットの小学校では、中国共産党から派遣された洗脳教師による「仏教否定教育」が行われて
   います。そのなかに「殺生の実践」という宿題があるのです。
   仏教徒であるチベット人は、小さな頃から無益な殺生はしないように家庭で躾けられています。
   中国人教師が出す宿題とは、子供たちに毎日一匹ずつ生き物を殺して来るように命じるのです。
   ムシなら1点、ネズミなら2点、ネコなら3点、イヌなら5点、という具合に採点されるのです。」


このコピペは本当ですか。


82 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 12:30:51 0
2chには色んな話が転がっているけど、ソースが提示されていない情報は
ウヨ側に好意的に見ても、真実とウソは概ね半々かと思う。
書き手も嘘をついているという自覚があるのなら可愛い方で
実際は、他の出所が怪しい情報を信じていたり、ひどいのは2chがソースの伝聞だったりする。
特にこれらの人の陥りやすい傾向は、自分にとって都合の良い伝聞は、ソースがなくても信じてしまうことだろう。
>>45のようなネタは2chネラでない一般の人なら、誰でも見抜けそうなもんだが、2chという特殊な環境でネトウヨになった人は殆ど無抵抗に鵜呑みにする傾向がある


やはり、真実を担保するするためにも

どんな情報も先ず疑ってソースを提示するように要求すべきだね。自分に都合のいい情報も悪い情報も
これって、めんどうだし、場によっては空気の読めない人だと思われる時もある。
たまにサヨのレッテルを貼られる時もあるだろうが、それでも誤った情報を信じるよりはるかに弊害が少ない。

大抵はソースが提示できず、沈黙するか、逆ギレされるパターンになるが
意外とごく偶に、しっかりしたソースが提示できる人もいて、その場合は新しい発見が生まれることもあり収穫は大きいだろう

とにかくどんなささいなこともソースを要求する習慣をつけることだね。あたりまえだが

83 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 12:34:44 0
俺なんか 2chのせいで何も信じられなくなっちまったぜ!

84 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 12:45:40 0
そんなに神経質になることもないだろ。
2chなんて所詮は便所の落書きだ。

デマに振り回されたくなければ2chを見ないようにするべき。
情報の質をうんぬんする前に、怪文書やタブロイド紙に囲まれているという情報環境そのものをまず改善した方がいいという発想は
リアル生活ではすぐに出てくるはずなのに、ネット生活では意外とそういう解決策に気づかない人が多い。

85 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 18:08:40 0
じゃ、まずはいまこのスレで話題になっている
「イラク3人人質事件が自作自演だ」という証拠を出してもらおうか。

本人直筆の告白状でもいいし、高遠・今井が犯人のテロリストたちと自作自演の相談している現場ビデオでもいい。

・どう考えても変だ とか、
・香田みたいに殺されてないのは不自然だ、とか、

状況証拠は証拠にならない。それはただの「思いこみ」でしかない。

86 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 00:46:45 0
三馬鹿がなぜ無傷であっさり解放されたのか

この点、イラクには日本の平和活動に感謝している人間が多く、テロリストもその点を考慮したという反論がある。

しかし、よく考えて見れば、テロリストどもが世論を気にするはずがないし
香田なんか、有無をいわさず速攻で首を切られたわけだが

なぜあの三人だけ???

87 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 01:07:26 0
>>82
個人的に2chで出所不明のソースが手回りやすいのは
ウヨとかサヨとかの問題ではなく
「この話は、みんな当然に知っている。2chの常識。知らない人は馬鹿、ないしは勉強不足」
という空気と、「態々ネット如きで恥をかくのはいやだ」と思う一般的な心理だわな。これは世界史板にもいえることだがな。

これは個人の経験談だが
例えば、もうここでは常識みたいにいわれているホロコーストの捏造についてだって
捏造派の主張に、少し疑問点があったので、「その点について詳しく知らないので出典があれば教えてほしい」とレスすると
複数の人間から、「常識だろ。馬鹿」「自分で調べろ。糞」とスルーされる。肝心のソースは提示のないまま。
それ以後、漏れは無知とか言われるが癪になって、もうソース云々細かく言うのはやめたんだが。

考えてみれば、自分の知っていることより、知らないことの方が世の中には多いし
まして、作り話なら知らない人の方が普通。
ならば、問題は自分の知らないことに関しては素直にそれを認めて
恥ずかしがらずに「無知で申し訳ないですが…」と出所を聞いてみるのがいいだろうね。
もちろん、自分の知らない知識を授けてくれる相手に対する敬意を忘れずにね

88 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 02:29:08 0
漏れも、麻原が在日とかいう2chの常識に
ソースを求めたら叩かれた。

筑紫哲也、土居孝子、麻原、池田についての在日認定も

すでにここでは常識なのかしらんけど、未だにまともなソースを知らない

89 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 04:07:33 0
他の三人は知らないけど
筑紫哲也の在日はガチだよ

ソースはピースボードのポスターを見ればわかる
そこで筑紫はコメントしているわけだが、そこで学生の頃に
船に無銭乗車して、密入国したことを告白している


また、この件について、TBS報道局編集センターに電突した勇者が
会話ログを残している。

ほいソース
http://www.club-kamikaze.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=133&forum=8&post_id=255

90 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 04:33:27 0
そのコピペは知っているけど

会話ログなんて、捏造し放題じゃん。こんなもんソースにならんだろ。

特に、ソース元のsalasumidaという人物は
相手を必要以上に論破して、優越感に浸るいかにも典型的な2ch型の捏造会話形式でワロタが
実際、電話の問い合わせ如きで、そこまで互いにまっとうな議論になりえたりするのかね?
大人の反応なら、こういうDQNな質問にマトモに応答せず電話を切って終わらせるのが大人の対応ではないか
百歩譲って、TBSがまともに議論を吹っかけてきたとしても、
salasumidaというリア厨が、超高学歴の難しい採用試験を突破したエリートたるTBS社に、言いくるめられて終了と考える方が自然だな
まあ、それすら、譲って、その内容すべて真実で捏造もないものだったとしても、別にTBS社員は、質問に答えてないだけで、筑紫が在日であると言ってない。
これが筑紫在日の根拠として、コピペになっているのはあまりにレベルが低すぎる

あとピースボードの内容だけど、あれはソースじゃあないだろ
まあ、あの筑紫の発言は、ものすごく穿った見方をすれば密入国の1シーンであると解釈できなくもないけど‥w
つーか、この程度なの?筑紫在日の根拠?

91 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 07:45:05 0
>>86
イラクは各勢力が入り乱れてるので、拉致される先次第で扱いも変わる。
軍板FAQで海外のアンチアメリカ勢力が流入していると書いてあったぞ。

92 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 07:48:14 0
第一香田はボランティアじゃないし。

93 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 08:36:12 0
>>89
その電凸、初めて見たけど怪しくない?
少し技巧的すぎる。いかにも、脳内妄想議論が陥りやすい罠という感じ

94 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 10:28:35 0
salasumida 「筑紫哲也さんの発言は変わりがなくとも、彼がずっと日本人であったのか、それとも元外国人で帰化した人なのかによって、それを受けとめる側の意識や捉え方は異なってくると思います。
NEWS23のホームページを見ると、筑紫哲也さんのプロフィールが紹介されていますよね。早稲田大学卒業、朝日新聞社の政治部記者、そして編集委員・・・。朝日新聞の元編集委員という肩書きが、筑紫さんの言葉を、
より説得力のあるものにしているとは思いませんか?もし、筑紫さんが義務教育しか受けておらず、以前の職業が魚屋さんだったら、いま彼が語る言葉は同じでも、それを視聴する者にとっては異なる受け取り方に
なっていたに違いありません。であれば、元の国籍がどこなのかは非常に重要なことだと思いますが・・・。プロフィールの中で、筑紫哲也さんが元在日chosen-jinであり、日本へ帰化したことは、学歴や職歴以上に重要なことだと思いますが・・・」

醜いな。生まれをほじくり返して「所詮朝鮮人か」と差別してやろうと。

95 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 11:33:45 0
でもそれだけの理屈を瞬時に作って話せるとしたらすごい人物だ
普通に、架空のTBS社員をでっちあげての脳内妄想だと思うがな
お客様に対して喧嘩腰で議論を吹っかけてくるほど、TBSも暇じゃないだろう


96 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 11:45:47 0
本当はつっかえつっかえつっこまれつっこまれだったのを格好よく編集したのかも。

97 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 11:47:45 0
会話内容を記録した録音データも添付してくれんかな〜。
電突みてるといつも思うんだが。

98 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 21:23:31 0
中国では戦勝側が敗軍の将にナマコ料理を出して侮辱する伝統がある。それを知らず、 田中角栄は上機嫌でそのナマコ料理を平らげた。

このエピソードは2chで何度かみたけど本当なの?
本当に中国に勝者が敗者にナマコを食わせて侮辱する伝統があるのか?
本当に角栄はそれを食べたのか?

99 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 22:20:24 0
>>98
先ず常識的に考えてみて、ナマコ料理を振舞うことが侮辱の意味を表すなら
中華料理の看板メニューとしてのナマミ料理はありえないね
また、歴史的にみても角栄の時代は、中国と日本の格差は歴然であったし、また中国はソ連と激しく敵対していた時期で
今の中国のイメージとは違って、中国は激しく親日であった。

以上の点を踏まえて、またナマコ料理が侮辱の意を表すというソースが見つからない点も含め
多分に嘘であろう。

あくまで俺個人の推測に過ぎないから、真実を確かめたいならら近くの中華料理店の主人にでもきいてみれ

100 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 22:33:33 0
>>98
ナマコの話の真偽は知らないが、
田中角栄が中国でなめられたといえば周恩来に「言必信、行必果」という揮毫を贈られたが
それは実は『論語』子路篇の「言必信、行必果、然小人哉」から来た言葉であり、
したがって角栄は「小人」だとバカにされたのだという説がある。(by 安岡正篤)
「角栄はこうしてなめられた」説は他にもあるようなので、そのバリエーションの一つではないかと思われ。

101 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 22:33:35 0
ドイツ人は日本人をみると「今度はイタ公なしでやろうぜ」と話しかけてくる

102 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 23:07:53 0
無論、話しかけてこないわけだが
そんなジョークは2chが成立する前からあった

103 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 23:20:33 0
ドイツのタクシーの運転手が、日本人を乗せた時に言うとチップを弾んでくれるので広まったとか。

104 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 02:39:00 0
>>88
麻原は在日でも差別部落出身者でもなかったはず。
確か別冊宝島「オウムという悪夢」という本で大泉実成が
麻原の故郷で詳細に現地調査して否定していた。
>>101
これは本当に言う。在独経験の長い人は一度はきかされる。
ただ、1950〜80年代にはよく言ったが、向こうも若い人は
日本と同盟国だったこと自体知らないので最近はあまり言わない。

信憑性を持たせるために言うと、ドイツ人に、よくきかれる質問は
「オクデラは今どうしている?」
もうね何度、きかれたことやら……

105 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 04:36:20 0
「キリシタンが日本の娘を奴隷として50万人も買った」

106 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 04:55:32 0
アメリカのステルス技術は宇宙人から手に入れた

107 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 08:37:51 O
>>105
まず、この一文だけでは時代がつかめないのが
キリシタン一語で想像しやすい戦国時代で仮定すると
娘が連れてかれた事自体は有り得るが50万はないだろ。
当時の人口と船などに乗れる一回の人数を考えると多すぎる。
今携帯からゆえ、詳しくは調べられないが疑ってみる価値はあると思う

108 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 09:05:04 0
>>106
それは事実だ。
俺が極秘に入手した米国空軍の最重要機密文書に暗号でそう記されている。

109 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 10:59:04 0
>>107
まあ数の誇張は必ずどこにでもあるけどね
50万は多すぎだな
南京の誇張よりはるかに多い

110 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 19:26:39 0
在日認定の類は殆ど言いがかり
漏れも在日認定されたことあるし


111 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 19:30:32 0
西欧は日本に細菌攻撃を行なおうとした。
ヨーロッパから罹病者を大量に日本に送り込もうとした。
日本は、鎖国し出島を作り防御した。
こうして西欧の細菌攻撃の後、侵略軍を送るという
計画が頓挫した。ゆえに日本は独立を保てたのである。

112 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 19:31:24 0
>>111
ソース

113 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 19:41:27 0
ここでは常識の
村山が渋って、自衛隊を出さなかったという話
どうしても、ソースがほしい。ソースがあれば村山の見方も大分変る
ちなみに以前、この件について、ソースが欲しいといったら
話の理解できない馬鹿が、自衛隊法の条文を出して、「これがソースだ」とかいわれて
しかも在日認定されて、正直開いた口がふさがらなかった。

仮にも一国の首相が、緊急時に国民を意図的に殺すような采配をとるとは常識的に考えにくい
被害者の数も6000人。
震度7の都市圏直下型の地震にしては被害も多いとは思わない
ちなみに関東大震災は戒厳令がひかれたが10万死者が出た

114 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 19:46:01 0
>>112
2ch世界史板より

115 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 21:02:52 0
>>113
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%AA%E7%A5%9E%E3%83%BB%E6%B7%A1%E8%B7%AF%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD

…大渋滞によって消防・レスキューの到着が遅れ、救助活動が進まず、
村山富市総理大臣(日本社会党)から出動要請を受けた自衛隊も交通渋滞に巻き込まれた末に、
ようやく救助活動を行うに至った。だが、約1万人の人員に対して震災被害は広範囲に及んだために
十分な救出活動を行うことが出来ず、3日後に本格的な災害派遣へと切り替えた。

wikiからの転載。
最初から災害派遣してればよかったということでは。

116 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 21:37:49 0
地震の大きさが当初は小さいとされたから、被害も想定できなかった
んだと思うが。そういえばゴルフをしていたやつもいたな。

117 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 21:56:42 0
しかし危機管理や対応が遅いと言われても仕方あるまい。
日本が地震大国であることは昔から分かってた事だし。

118 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 22:57:10 0
日英同盟は、英国が日本がロシアと共倒れをねらい、そして、
その後、日本侵略計画があった。しかし日本が勝利したことで、
破棄となった。

ソースは2ch

119 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 23:20:38 0
>>115
それみるだけでは
それをどう解釈すれば自衛隊を渋ったというソースになるのかわからない
村山は要請をしたという点のみは分るが、「最初は要請していなかった」ということは触れてない

交通渋滞に巻き込まれた→最初は要請していなかったに違いない
という穿った見方をすれば別だが、別のソースをだして、はっきり書いてある

120 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 23:27:23 0
いやいや、自衛隊が交通渋滞に巻き込まれたとも書いてない
これを、村山阪神虐殺説のソースとするのは無理があるよ。
もっとはっきりしたソースがほしいですかね

121 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 23:39:37 0
そういや逆に
自衛隊を出し渋ったのは、むしろ野中や河野といった自民の連中で
村山は逆に、そいつらに反抗し、自衛隊を出動させたともある
ウヨの連中は村山がしぶったといい、サヨは自民が渋ったという。

もっともこちらについてもソースがない。
要するに全ては暗幕の中で、後は推論で語るだけだろ

122 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 23:46:56 0
>>118
それはただのトンデモだろ
ジンギスハンが義経だったというアレと大差はない

123 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 00:20:52 0
GDP成長率は極めて低かった。ゆえに、産業革命は存在しなかった。

124 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:01:09 0
>>119
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/9881/sinsai.htm
17日
05:46 地震発生
05:50 第三十六普通科連隊(伊丹)営舎内にいた隊員約三百人による救援部隊編成開始
06:00 CNNワールドニュース、トップニュースで「マグニチュード7・2。神戸で大地震」と報道。
06:00 村山起床。テレビで震災を知る。
06:30 中部方面総監部非常勤務体制
06:30 村山、園田源三秘書官に、電話で、状況把握を指示(園田本人は「そのような事実は無かった」と否定)。
06:35 第三十六普通科連隊(伊丹)、倒壊した阪急伊丹駅へ伊丹署の要請で先遣隊出動
06:50 陸自第3特化連隊(姫路)非常呼集
07:00 スイス災害救助隊、在京スイス大使館へ、日本政府への援助申し入れを指示
07:00 金重凱之秘書が国土庁防災局に電話で状況確認し、村山に「特にこれといった情報は入っていない」と報告。
07:14 陸自中部方面航空隊八尾基地、偵察ヘリ1番機発進。高架倒壊等の画像撮影。
    出動要請がないため訓練名目。
07:30 村山総理に一報
08:00 官邸、防衛庁に、派遣要請がきているか確認するも、要請無し。
08:26 総理、官邸執務室へ(予定より1時間早い)。テレビで情報収集。
09:18 村山、廊下で記者に「やあ、大変だなあ」、視察はしないのかとの質問に「もう少し状況を見てから」とコメント。
09:20 総理国土庁長官、月例経済報告出席。地震対策話題無し
10:00 村山、月例経済報告終了後廊下で、記者の「北海道や東北と違い今回は大都市での災害だが、対策は?」
    との質問に「そう?」とコメント。
10:04 定例閣議。閣僚外遊報告。非常対策本部設置決定。玉沢徳一防衛庁長官には「沖縄基地縮小問題で
    (上京してきている)大田昌秀知事としっかり協議するように」と指示。震災についての指示なし。
10:15 中部方面総監部、自衛隊災害派遣出動命令(村山の指示で3000人限定。到着は2300人)

125 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:01:47 0
11:00 村山、廊下で会見。記者の「総理が現地視察する予定は?」との質問に、「状況見て、必要があればね」。
   「総理は行く用意はありますか?」、「そうそう、状況を見て、必要があればね」。
11:15 非常対策本部設置(本部長・国土庁長官の小沢潔)
11:30 非常対策本部第1回会議
11:34 五十嵐官房長官、記者に社会党分裂問題を聞かれ、「それどころじゃない」と発言し首相執務室入り。
    現地で被災した新党さきがけ高見裕一からの電話情報を元に、村山に事態の重大さを力説。
12:00 新党さきがけ高見裕一、現地から官邸に電話。自衛隊増員要請するも、村山「高見は大げさだ」と冷笑
12:00 政府与党連絡会議中、五十嵐官房長官が村山に「死者203人」と報告。村山「え!?」と驚愕。
13:10 渋滞に阻まれていた自衛隊第三特科連隊215人が到着。救助活動を開始。
13:30 防衛出動訓令発令検討するも断念
15:58 村山、廊下で記者の「改めて聞くが、総理が現地に行く可能性は?」との質問に
    「明日、国土庁長官から現地の状態を聞いてな」とコメント。
16:00 村山総理、地震後初の記者会見。「関東大震災以来、最大の都市型災害だ。人命救助、救援の万全を
    期したい」、「近く現地入りする」(初めて現地入りを明言)。5分で終了。
18日
09:46 初の緊急閣議
11:32 村山首相と土井たか子衆議院議長が伊丹空港に到着。
    クリントン在日米軍支援申し入れ。救助犬、発電機、航空機、横須賀母港の空母インディペンデンスを
    救護拠点とした救援活動を申し入れるも、村山拒否。毛布37000枚のみ輸送機で到着。
21日
村山国会で「なにぶん初めてのことでございますし、早朝のことでもございますから、政府の対応は最善だった」(後に全面撤回)
24日
村山、(交通制限や物価統制の可能な)緊急災害対策本部設置必要なしと答弁

126 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:19:51 0
>>124
いやだからね
俺も村山を弁護するわけじゃないけどね。
村山がアンチ自衛隊だから、自衛隊を渋ったというのなら
ソースとして、日記とか閣議の議事録なりがソースとしてほしいわけよ
わかりやすくいえば、「社民党は自衛隊に反対だから自衛隊ださないよ」という発言の記録ね

ちなみに>>124の事実は知っているよ。
その記録じゃ、せいぜい村山が、最初震災をたいしたものではないと勘違いして、自衛隊を出すまでもないと判断した程度のことしか読み取れない

村山がボンクラで最初行動が遅かった云々は、震災当日から分りきっていること。これは誰も否定しない

問題は、主義として自衛隊を出さずに市民を見殺しにしたという噂。
これって、事実としたら、村山はボンクラつーか、殆ど殺人犯だろ。
この点についてソースがほしいわけね

127 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:32:44 0
ttp://www.nikai.jp/kokkai_19950217.htm
132回-衆-本会議-07号 1995/02/17
○二階俊博君 ただいま議題となりました阪神・淡路大震災復興の基本方針及び組織に関する法律案に
ついて、新進党を代表して、総理及び関係閣僚に対し、若干の質問をいたします。
……
 今、国民の皆さんの間では、災害復旧に関しての政治休戦のときではなく、首相の政治責任を明確に
追及すべきときに来ておるという声がちまたでささやかれています。政治不信の声すら上がっているので
あります。私は、去る一月二十日の緊急質問の際、「自衛隊の最高指揮官としての村山総理は、救援の
初動活動において、人命救助最優先の立場からもう少し積極的なしかも迅速な指揮がとれなかったのか、
悔やまれてならない」「政治責任もあわせて、この際、総理の御見解を伺いたい」と申し上げました。
これについて、総理、あなたは何もお答えになりませんでした。当初、多少混乱しておられる時期でもあり、
あえて私はそれ以上のことは何も申し上げませんでした。予算委員会の集中審議の際もしかりであります。
 ところが、一昨々日の本会議において、総理は、同僚山崎広太郎議員の質問に答えて、わざわざ
一月二十日の私の緊急質問を引用され、私には「今から振り返って考えてみますると、何分初めての
経験でもございますし、早朝の出来事でもございますからこと述べておられるのであります。


128 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:33:18 0
明らかに、主語は抜けていますものの、前後のことから判断して、総理御自身の率直な御感想で
あったのだろうと私は思っておりました。一昨々日急に、山崎議員の質問に対して、
総理は「本会議で、初めての経験であり早朝のことで若干の混乱があったと申し上げましたのは、
被災地のその当時の状況を申し上げたものでございます。」と答弁されております。
これは明らかに言いわけに過ぎるではありませんか。
 総理、緊急災害対策本部の設置についても、再三言を左右にされた上、衆議院本会議において、
設置に対し、「今後の事態に対応できるように、緊急に判断をしながら措置をしてまいりたい」と
前向きとも受け取れるような御答弁をいたしながら、参議院では一転して、「あえてこのような措置を
とる必要はない」と答えております。これでは、いつ答弁が変わるかわかりません。
 多くのとうとい生命を犠牲にしたこのような大災害は、およそこの時期に国会議員である者は、
まさに命がけでこの対策に取り組むべきことは当然のことであります。
もはや「災害復旧に全力を尽くします」を繰り返しておるだけでは許されないのであります。
この際、総理の政治的責任について、今度は明確にお答えいただきたいと思います。(拍手)
……

129 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:34:06 0
   〔内閣総理大臣村山富市君登壇〕
○内閣総理大臣(村山富市君) 五千三百名を超す犠牲者と想像を絶する未曾有の大災害をもたらしました
阪神・淡路地区の大地震が起こりましてから、ちょうど一カ月目を迎えました。私は、改めて、亡くなられた
方々や遺族の皆さんに、謹んで哀悼の誠をささげたいと思います。
……
次に、救援の初動活動において積極的かつ迅速な指揮がとれなかったのかとの御質問でございますが、
私は、地震発生当日の一月十七日午前十時の閣議において防衛庁長官から自衛隊の対応について報告を
受け、同じ閣議において非常災害対策本部が設置された際、私から政府全体として万全を期すように指示を
いたしたところでございます。自衛隊は、今回の阪神・淡路大地震に際しまして、航空機による状況の把握、
駐屯地近傍における救援活動等、自発的に各種の対応を行いつつ、兵庫県知事からの要請のあった後は
直ちに部隊を派遣したものでございまして、このような自衛隊の措置につきましては、そのときそのときの
状況に照らしてみれば、でき得る限りの措置がとられたものと考えております。
 ただ、初動期の対応につきまして、いろいろと御批判のあることは十分承知をいたしておりまするし、
そうした御批判にも謙虚に耳を傾け、見直すべきところは率直に見直してまいることについては、これまでも
たびたび申し上げておるところでございます。

初動が遅れたことを村山自身が認めているやん。

130 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:36:57 0
「何分初めての、経験でもございますし」の発言は誰でも知っているんじゃないかな
それより、やっぱりでてこないの?、
「社民党は自衛隊に反対だから自衛隊ださないよ」という村山の未必故意殺人発言

131 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:43:48 0
ttp://www.nikai.jp/book/book05/new_page_20.htm
新進党阪神大震災現地対策本部長
……
 かれのような責任の重大さを村山首相は感じているのか。総理大臣たるもの、国民の生命、
財産をおびやかす戦争や災害の発生に対する危機管理は、常に考えていなければならない。
ところが、村山首相は、翌十八日の朝八時から呑気に財界人と会食している。
 二階のもとに、被災にあった人の友人と称する人から電話があった。その人は隣の住人と共に
生き埋めにあい、懸命に「助けてくれ」と叫び続けた。だが、隣人の声は、三日目にして途絶えた。
自分は幸いにして四日目に自衛隊に助け出されたが、あと一日早く救助されれば隣人の命は
奪われなかったという。
 二階は地震発生当初、村山首相をはじめ政府与党がもっと機敏に迅速に対応していれば、
一〇〇〇人から一五〇〇人の死者は救えたのではないかと思っている。
 しかし、村山首相は自衛隊そのものにこだわった。たしかに自衛隊法には、「自衛隊は知事からの
要請がないと出動できない」と記されている。が、自衛隊の最高指揮官は首相である。
必要を感じれば、災害対策基本法の百五条に基づく各種の強制的な規制など総理に権限を
広く集め、効力のある「緊急災害対策本部」を早急につくれる。そうすれば蔵相の了解なしに
予備費の支出もできた。とりあえず、食費などの資金的援助が迅速にできたではないか
……

132 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:44:24 0
 ところが、村山首相はあまり権限のおよばない、法律の裏付けもない「非常災害対策本部」を設置しただけで
あった。そもそも災害対策基本法は、昭和三十六年、池田内閣のときに成立した。が、そのとき社会党は、
この法案に執拗に反対した。そのことが村山首相の頭の片隅にあったのであろう。
 しかし、二階はそのことを実行しなかった村山首相は、首相として法律遵守の義務を怠ったと指摘されても、
いいわけはできないと思っている。
〈村山さんは、戦前の国家総動員法、治安維持法などの暗い影の部分が頭から離れず、緊急災害対策本部を
設置することをためらったのか。「あつものに懲りて膾を吹く」みたいな調子で、自分たちの思想信条と違った
行動をしなくてはいけないと躊躇したのか。それとも……〉
 二階は暗澹たる気持ちになった。
〈総理として信じたくないが、いいわけのできない重い責任を負うことをためらっているのか。うまくいかなかった
場合は、責任を取らないといけない。そういうことをやらせてはいけない、と側近が止めているのか〉
 事実、村山首相は「緊急災害対策本部」の設置についても、衆議院の二階の質問に対する答弁では前向きな
発言をしていた。が、参議院になると途端に後ろ向きの発言になってしまう。ときには、わざわざ打ち消しの
記者会見を開くこともある。
 二階は村山首相の決断力のなさにあきれはてた。
〈首相は広く意見を聞くことも大事だ。しかし、もっとも大事なのは、それを国の最高責任者としてどう決断するかだ。
首相は、国のため、国民の安全を守るため、過去のしがらみにとらわれず、自分で決断する。そうすれば災害対策も
スムースにいったはずだ〉
 村山首相は国会で、「万全の策だった」と答弁した。
 二階は激しい怒りをおぼえた。
〈これほど、間違いだらけのことをしていて、どこが万全の策なのか。国民に素直に詫びてほしい。
そして、これまで自衛隊は違憲だと言っていたことに対して、悪かったと頭を下げてほしい。いまになって、
自衛隊の対応が悪かったなどというのは、大間違いじゃないか〉

133 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:46:18 0
>>129
お前のような馬鹿と議論しても無駄なのが良くわかった。
高校からやりなおせ。特に数学Aの論法のトコ

といいたいがリア厨かもしれんから一応説明しとく
「AならばB」であるという命題が真あっても、ならば「BならばA」であるとはいわない

村山が自衛隊を嫌って出さなかった→初動が遅れた
この命題は、村山が当時の最高権力者であったから、真だとは思うが
初動が遅れた→村山が自衛隊を嫌って出さなかった
じゃあないんだよ。
初動が遅れたのは、村山が自衛隊を嫌って出さなかったと論理的に結び付けたいのなら
ソースなきゃはなしにならんでしょ。論理的に結びつかないでしょ




134 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 01:51:56 0
>>131
んー、野党の指摘だからなんともいえんけど
これはそれなりにまともなことを言っているね。ありがとう。
こういうソースで、もっと内部事情に精通した人間側のソースがあるとうれしいかも
でも、このソースはそれなりに的を得ているかねえ。

135 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 02:03:42 0
>>131
惜しい。いい線言っている
でもやはりこれも
>〈村山さんは、戦前の国家総動員法、治安維持法などの暗い影の部分が頭から離れず、緊急災害対策本部を
>設置することをためらったのか。「あつものに懲りて膾を吹く」みたいな調子で、自分たちの思想信条と違った
>行動をしなくてはいけないと躊躇したのか。それとも……〉

やっぱり憶測の域だね

野党側にいた人だから、多少控えめに見るとしても
少なくとも2chネラよりはしっかりした人の発言だけに、聞くに値する内容だ
もうちょっと。頑張って。あとは、この憶測を事実にする、信頼できるやつがほしい。

136 :131:2006/07/10(月) 02:11:37 0
クリントンからの神戸への米海軍空母インデペンス派遣を断ったのも謎。
空母は広大なスペースと補給、医療設備が充実した災害派遣にうってつけの艦。
別に寄港しても外交的にも何も不都合はないはず何だが……
米軍や原子力空母に対する嫌悪感あったと言われても仕方がない。

>>141
>こういうソースで、もっと内部事情に精通した人間側のソースがあるとうれしいかも

世界史板住人的に言うと、村山が死ぬか、社民党が解党すれば、そんな資料や証言が
ぞろぞろと(ry

137 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 02:15:53 0
クリントンの件は多分に米軍嫌悪の考え方があったと思う。
とすがに外国の空母を寄航させるのは、自衛隊発動とはわけが違うからねえ。
まあ、個人的には大変残念>空母拒否
ただ、自衛隊とは少し関係ないな

138 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 02:18:45 0
>>136
いやいや、社民党が解党するまでもなく
当時の連立政権であった自民、さきがけ関係者から情報が普通リークしてもいいと思うよ
今、社民と自民仲良くないでしょ。
村山が断固として自衛隊を拒絶したという話だったら、社民攻撃のいい材料じゃないかな

139 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 02:27:35 0
空母の申し入れ拒否ははじめて知った。
たしかに自衛隊とは一緒に出来ないとはいえ、せっかく好意で空母使わせてもらえるなら拒絶するのはもったいなかったな。
シマトラ震災でインドが外国の援助申し入れを断った話が記憶に新しいが、外国に借りをつくるくらいなら自国民を見殺しにしてもいいというのだろうか。
まあ、この点やはり村山は間違っていることは否めないね


140 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 04:30:51 0
>>138
いやいや。自社連立政権のときの政治家が、まだ生きているから
火の粉が自分のところに飛んできかねんから。
河野洋平とか
河野洋平とか
河野洋平とか

141 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 06:39:14 0
ロシアの救助犬派遣を断った話もあっただろ。
軍関係のみに固執すると真実が見えなくなるぞ。

142 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 08:57:41 0
大災害とはいえ他国の介入をなんでもかんでも受け入れていいものだろうか?

143 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 08:58:26 0
例えば中国や北朝鮮が災害救助のための軍隊を提供するといってきたら受けるか?

144 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 10:09:09 0
まあバカウケだな

>>138
現在の社民って必死になって攻撃するほどの政党でもなくないか。
正直どうでもいい感じの弱小政党。

145 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 11:59:04 0
まあでも辞めた議員とかもいるし
重大なことなら普通に漏れそうなもんだ。

スマトラ震災で他国の援助を断ったのはインドだけだっけか
あの国は妙なところで大国意識みせるな

146 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 23:20:49 0
>>143
受けたら2chでは売国奴呼ばわりされるだろうな

147 :阪神大震災と自衛隊に関する二つのコピペ:2006/07/11(火) 01:56:20 0
あちこちから悲鳴が聞こえる泣き叫ぶ子供。瓦礫と化した家に押しつぶされる日本人。
「助けて…」という声が絶え間なく聞こえている。しかし被災した神戸の住民は、放心
したように黙って座り込んでいるだけだ。あまりのショックに下敷きになっている人を
助けることさえ忘れているのだ。
「今助ける。まっとけや!」
こう叫んだのは共に住民として神戸に住む在日韓国人達だった。自分も血を流し怪我を
しているにも関わらず救助活動を続けた。
「ぜったい助ける。がんばれや!」こうして懸命な救助活動の末助け出された人
達は1万人以上にものぼる。助けられた中学生の女の子は「在日韓国人の人がいなかっ
たら間違いなく死んでいた」と涙を流した。村山首相を始め救助活動の遅れが多くの助
けられる人たちの命を奪った。「助けるのは当たり前や! 私ら同じ住民やもん!」
オモニ達は目に涙を浮かべていた。

148 :阪神大震災と自衛隊に関する二つのコピペ:2006/07/11(火) 02:00:42 0

 2年前旅行先での駐屯地祭で例によって変な団体が来て私はやーな気分。
 その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。

少女「あんたら地元の人間か?」
団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」
少女「で、何しにきたんや?」
団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」
少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」
団体「・・・・?」
少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。
   寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて
   夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。
   私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。
   あんたらにわかるか?
   消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。
   でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」

最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。
あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。
団体は撤退。
彼女は門をくぐった時に守衛さんが彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。


149 :阪神大震災と自衛隊に関する二つのコピペ:2006/07/11(火) 02:01:15 0
↑↑真偽判定とソースお願いします

150 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 02:10:05 0
>>148
は確実に作り話
そのデモをした団体の名称が書いてないし
また、どこの基地なのか場所も明記してない。
この架空の少女も守衛さんも、演出しすぎ
一目見てウソとわかったよ。

>>147
在日が救助活動にあたったということ自体は
完全に否定はしないが、この話は恐らく作り話。場所くらい明記してほしい
あと、一万人はさすがに誇張しすぎ。


151 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 02:34:28 0
>>148みたいな明らかなでたらめが
真実のコピペとして出回る
それが2chのクオリティ



152 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 03:29:23 0
一応言っておくが歴史学ではソース不明の話は「捏造」ではなく「真偽不明」。
イエス・キリストの実在を証明した第三者による資料は存在しないが
だからといって「新約聖書は捏造」とは言わない。

で、その上でだが>>148は軍板のこのスレが初出かと。
地方自治体の自衛官募集協力に反対!?
http://yasai.2ch.net/army/kako/971/971977239.html

しかし読んでみると>>148のコピペより痛い話が……

153 :152:2006/07/11(火) 03:38:53 0
281 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/11/18(土) 02:47

275とは違うが2年前旅行先での駐屯地祭で
例によって変な団体が来て私はやーな気分。
その集団に向かって一人の女子高生とおぼ
しき少女が向かっていく。

少女「あんたら地元の人間か?」
団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」
少女「で、何しにきたんや?」
団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」
少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しに
   ここまで来たかわかるか?」
団体「・・・・?」
少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの
   部隊の人や。寒い中ご飯作ってくれて、風呂も
   沸かしてくれて夜は夜で槍持ってパトロールし
   てくれたのもここの部隊の人や。私は、その人
   たちにお礼を言いに来たんや。あんたらにわか
   るか? 消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望
   感が。でもここの人らは歩いて来てくれはった
   んや・・・・」

最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に
涙声に変わっていった。あまりにも印象的だったので
はっきり覚えている。団体は撤退。彼女は門をくぐった
時に守衛さんが彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立
不動のまま敬礼していた。

154 :152:2006/07/11(火) 03:40:07 0
293 名前: 名無し(敬称略) 投稿日: 2000/11/20(月) 23:31

ではここで「サヨの抗議活動での嘲笑い話」を・・・
去年、高松港で米海軍の掃海艇「パトリオット」が
米艦船として初めて高松に入港した際、
例の如くサヨ共が反対行動やってました。
県内はもとより、中四国、近畿の連中も応援に来てました。
まさに数年に一回あるかないかの晴れ舞台です。
「パトリオット」が見えると、彼らはシュプレヒコールをあげはじめました。
「ぱとりおっと・ごお・ほおむ」「高松港の軍事利用はんた〜い!」
ところが五分もしないうちに彼らのハンドマイクの調子がおかしくなりました。
「ぱと・・・ご・・おむ」「たか・・こ・・ぐ・じ・・あ〜い」
それをみていたギャラリーの方々は大笑いです。
「てめーらそれでメシ食ってンだろうが」「備えがないから憂いがあるんだよ」
「武器の整備をおこたると命取りだぞ」「組織の面目丸潰れ」
「年に一度の晴れ舞台にそげなポンコツ持ってくるか」
「大事な闘いに使うのにこんなポンコツしか残ってないとは
 無条件降伏も近い二十年夏の日本軍並みだ」「満足な補給もないのか」
など、散々な突っ込みを入れられました。
そしてサヨ共は、ハンドマイクの使用をやめ、ほとんど聞こえない
女性と年寄りばかりの肉声シュプレヒコ−ルを続けたものの、
体力と気力の限界はすぐに来ましたとさ。めでたしめでたし?

155 :152:2006/07/11(火) 03:42:29 0
301 名前: GONG00 投稿日: 2000/11/22(水) 00:22
>>280
リクエストにお答えして、築城基地での逆シュプレヒコール事件のレポートを。
 12:00頃、「反対派約30名、横断幕を持って正面ゲート方面へ移動中。」
という無線交信を受信した私はただちに正面ゲートへ急行。
 到着すると基地の隊員が反対派を通さぬように人間バリケードを作り、その後ろ
には福岡県警の私服、制服警官が待機しその内何名かはビデオカメラを回しながら
対峙しておりました。
 反対派の連中は「自衛隊の賛美に繋がる一般公開はんたーい」、「騒音の元凶と
なっている築城基地を撤去せよー。」等のシュピレヒコールを行った後、基地内
に入ろうとした為、警務隊と反対派がもみあう状態となったところに基地からゴミ
回収業務の委託を受けた業者のトラックが到着したものの入る事が出来なくなった
のを見た反対派の代表者とおぼしき人物が自分達のやってる事を棚に上げて、
「ほら見てみい。おまえら通行の妨害しとるやないかー。」と言ったところで、
私の隣でいた女子高生三人組が突然、「おまえらがわるいんやないか!自分の
やっとる事棚に上げてなにゆうとんや!」と怒鳴ったのです。

156 :152:2006/07/11(火) 03:43:12 0
 それにたじろいた代表者のおっちゃんは、戦法を変え、「子供が中におるんじゃ。
中に入れろ!」と言い出したのですが、それも悉く「それやったらそんな横断幕
やハンドスピーカーなんぞ置いてこい!人が多いとこでそんなもんや邪魔じゃ!」
と論破される始末。 ボロボロにされた反対派の皆様は最後の空元気を使って
「築城基地の完全撤去を目指して頑張ろう!頑張ろう!頑張ろう! 有難う
ごさいました。」とコールをして帰って行きました。
 ちなみにその女子高生と少し話しをしたのですが、以前自分の住んでいた所
が大規模災害にあったが災害派遣で来てくれた自衛隊が色々と面倒を見てくれて
ありがたかったという経験から自衛隊を知ろうと思ってここにきたらあんなやつら
がいて腹が立ったから言ってやったと言っておりました。
 しかし一般人でもこのような方がいるというのは心強いですね。
 更に私を連れてきてくれた地連の広報担当の一等空尉の方は「なんだ、いたなら
見に行けばよかった。」と申しておりました。
 しかし本当に情けないぞ左翼諸君!!

157 :152:2006/07/11(火) 03:47:17 0
308 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/11/22(水) 22:46

テント村のHPでこんなのもありましたわ。
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/tentoHP-C1.htm
>C-1ジェット飛来反対月例デモ
>今月も飛んでこないC-1を飛来停止に追い込もう!
飛んでこないならほっとけと思うけど?
>>305の下のリンク先はAH1-Sですか?小さくて分からないんですけど?
327 名前: GONG00 投稿日: 2000/11/24(金) 22:18

>>325
 私もその話は聞いたことがあります。 神戸港に救援要員や装備、物資を積んで
来た海自の艦船に対して「帰れコール」をやった社民党の地元支部の党員がいました。
 そして伊丹空港の労働組合が空港当局に対して自衛隊や米軍の輸送機を着陸させるな
と圧力をかけていたそうです。 まあこれだけならそれなりの覚悟の上でやったとも
とれますが、前者の方はぬけぬけと自衛隊が設置した仮設浴場に風呂入りに来とったそうです。
 私はこの件を聞いて以来、左翼連中は一切信用ならんと確信した次第。
>>326
それと似たような事が当時山口組総本部前であったそうですよ(ワラ

158 :152:2006/07/11(火) 03:51:16 0
まだ他にも(ry

しかしこのスレのアイドル加賀谷いそみタン、すげえぜ。

159 :152:2006/07/11(火) 04:07:18 0
あと個人的に思い出したが
震災後に漫画家青木光恵が漫画で朝鮮学校の炊き出しに対して
被災者の一人が「お汁粉にキムチいれんといてや〜」とボケを言い
被災者も在日朝鮮人も爆笑した、という話を漫画に書いたら
「この漫画は差別を助長している。」という抗議が来たと、
青木があきれて、そのことを、また漫画のネタにした。
どの単行本かは忘れた、スマン。

160 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 08:12:01 0
もうこうなると自衛隊本人様が自分の地位向上のために
頑張って話を創出しているようにしかみえんね

まあ、基本的に3Kの仕事だし、戦争となれば捨て駒になる運命だから
地位向上のためになんとかしてやりたいという気持ちあるけどね

161 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 10:05:55 0
そんな必死にコピペしなくてもいいよ

162 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 11:43:09 0
このスレは見てて気持ちいいね。
ウヨの捏造はきもいからね

163 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 13:41:23 0
なんか>>1の思惑からどんどんはずれていってるような。

164 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 15:16:06 0
>>148
>夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。
軍事板でも、この槍とは一体何の事だ?そんなもの持って自衛隊がパトロールするなんて聞いたこともない
と言われてたな。

165 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 16:00:27 0
糞なめはマジネタ?

166 :村山富市:2006/07/11(火) 16:06:29 0
あの地域は神戸などと称しておりますが、部落であります。
単刀直入に申しますと、地震を好機ととらえ、あの地域を全滅させたかったのです。
温泉街のような風景は、まさに爽快であります。

167 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 19:12:50 0
>164
「槍」は中国語で解釈すれば銃のことで問題ないと思うが

168 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 19:34:27 0
確かにシナではそう呼ぶらしいが

169 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 20:11:20 0
なんで自衛隊が中国語使うんだよw

170 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 21:22:23 0
世界三大権威とかw

171 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 21:49:45 0
自衛隊が銃をもって見回り?
村山が許可したの??ありえないだろ馬鹿が

そうさう自衛隊の人達の夢をぶち壊して悪いけど
14万の死者を出した、関東大震災では、戒厳令が引かれ
臨時に軍隊が首都圏を統治下においたが、被害が止められないばかりか
「軍隊のせいで治安が悪化した。治安は警察にまかせろや。でしゃばってくんじゃねー」とむしろ世論の批判を受けた
戒厳令のドサクサで多くの社会主義者がぶっころされたのは有名な話。
村山でなくても、自衛隊に治安を任せるなんてことは考えられん。却って治安が悪化するだけ。
自衛隊にしてみれば、そこそこの仕事量で、住民に直接感謝されるような仕事だけを与えてくれた
村山にはむしろ感謝すべき

172 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 21:52:15 0
自衛隊が国内で銃を持ってパトロールする事はあるのか?

173 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 22:07:44 0
明治憲法の戒厳令下においてはありえたが
今は違憲の疑いが強いね
>>148は槍という時点でウソ確定だが、憲法も知らない馬鹿コピペ

戒厳令は明治憲法下で二度あった

関東大震災に一度
しかし、ほとんど役に立たず。後の軍縮の正当化に拍車をかけた
もうひとつは225事件で若気の至りで昭和天皇が一度。
しかし、昭和天皇は後にこの戒厳令を激しく後悔し、以後政治に対し直接介入を控えることになった

174 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 00:47:01 0
黒人奴隷の時代に、奴隷を増やして売るための種付け専門の白人男がいた。

ソースは映画であったという情報だけ。

175 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 01:10:13 0
このスレ見てから
ニュー即板を改めて見直すと
見方が一変するな
どれもこれもソースがないのはみんな捏造に見えてくる

176 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 23:45:34 O
サヨとかウヨって、すぐ簡単に一くくりにしちゃうしのはどうかと思うな。

なんか自分の能力棚に上げて、民族とか国家とかに酔う奴多すぎ

177 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 00:08:36 0
普通に暮らしてたらほとんど役に立ちそうにない世界史に興味を持ってる俺たちはどうなる。

178 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 18:39:53 0
池袋で国連常任理事国入りの為の署名活動してるやつらがいた。
そいつらに呼び止められたので署名しかけて、手を止めた。
署名用紙の下に下敷きが簸入ってるんだけど、すぐ下じゃなくて2枚目の下に入れてあって、
更に用紙がめくれないように下辺をテープで止めてあったから、なんか変だと感じたから、
テープをはがして用紙をめくると違う文面が出てきた。一瞬だったので正確ではないが、
「私は対馬を韓国の領土と認める。」
「日本政府は領有権を主張しないことを要望する。」
の主旨の文面だった。
国連常任理事国入りの署名をすると、ノンカーボンの複写で
下の対馬の用紙にも署名が入るという仕掛けだった。
そのあとやつら(3人)は、ものすごい勢いで走って逃げて行った。
おまいら気をつけれ

179 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 22:29:25 0
ネットで検索してみれば分かるが、引っかかるのは、なぜか
一件しかない。残りはそれをそのままコピーしているらしい。
署名活動をしているのであれば、からくりに気がついた人間が
沢山いて、いろいろなバリエーションがあってしかるべきだが、
皮肉なことにノンカーボンの複写のようであるw

むしろ、一件のデマ情報がネットにおいてどれだけ広がるか?
その拡散力と内容を研究すると面白いかも知れないw

180 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 00:59:17 0
>>178
そりコヒペは
多分、嘘

まあ一部の韓国人にそんなのがいても一応完全否定は出来ないんだけど
やはり韓国人全員がそういう活動をしているわけでもないし、一部の韓国人をでっちあげてのお決まりの捏造ではないかと思う

181 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 01:09:47 0
どうでもいいが>>1
>で、とりあえずは東南アジアの政治家が大日本帝国に感謝してるソースを探してみませんか?
 漏れはざっと探したけど、上のように2ちゃんねる・ウヨ系ブログしかソースがなかったですよ・・・(´・ω・`)

>>30のリンク先に引用元を明記されて書いてあるんだが反応なしですか?

182 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 03:53:06 0
世界にはいろんな人がいるわけだし
>>30のハーフィズ・イブラヒーム氏ように日本を賞賛する人も当然いるだろうから
普通にスルーされたんだろ

問題は、ウヨの捏造の真偽であって
例えば、日本を賞賛したといわれるオランダの内務大臣(架空の人物)は捏造とかそういった点が非難されている
このスレは別に日本軍を非難しているわけではないのであしからず。非難されるのは事実に反するコピペのみ


183 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 16:16:51 0
架空の人物ってサンティン?

184 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 19:20:50 0
サンティンは実在しないが
ファンティンは実在するとか言ってた

185 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 19:29:18 0
>>182 ← この手の奴には何をどうソースを示しても無駄

186 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 01:25:27 0
>>185
だな。
ソースは2ちゃんねるかよwとか言いながら、
ここでソースを求めている時点で、もうね。

187 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 20:00:57 0
http://www.geocities.jp/ponnitisuki/copipe.html

188 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 01:52:14 0
東郷ビールの真実
日露戦争の勝利を記念して東郷ビールなるものが発売されたと今まで言われていたがこれは間違い
実は世界の提督ビールという世界各国の海軍提督の顔をラベルに印刷したビールのうちの一種が
東郷平八郎だったというだけに過ぎない、情けない事に日本人が東郷のラベルのビールだけを買いあさったせいで
これは売れると思った奴らがいたのか、提督ビールが販売終了した後にオランダで東郷のラベルを貼った
ビールが販売されるようになった

189 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 06:41:11 0
>>186
どこまで辿っても言説の裏付けが出てこないのが、所謂「2ch内ソース」。
そう見られないためには出典や文責を担う人間を明確にすればよいだけの話。
>>188
ソースは?

190 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 19:53:17 0
>>187
アムステルダム市長のあれって嘘だったのか

191 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 22:04:34 O
まぁネットで得た情報を利用する(理論の根拠や話題として)
場合は、きちんと自分で調べ直したほうが安全だってことだね。

大月隆寛は数年前にこの行為を怠ったがために
学者としての資質を問われて問題になった。

192 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 00:12:53 0
>>190
自分で調べてみたら?

193 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 09:20:31 O
>>185-186それはおまえらだろ……

194 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 13:30:21 0
>>9
>どうやら本田宗一郎が「韓国と関わるな!!」と言ったとの発言もでっちあげだそうです。

ねぇいまどんな気分?

195 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 14:23:01 0
「あれ実はでっちあげなんだぜ」って言う対抗言論も2chでは信用ならんな。

196 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 16:50:51 0
うむ。
個人的には「東郷ビールの真実」のソースが気になってしょうがない。

197 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 17:16:58 0
東郷ビールが実在するというソースは?

198 :9:2006/07/20(木) 19:14:18 0
>>194 でっちあげばかりしやがって・・・やっぱりウヨは信用できねぇ(w

こうやってどんどんウヨのでっちあげが暴露されていくのは気分爽快(wwwwwwwwwwwww

199 :世界@名無史さん:2006/07/21(金) 04:28:14 0
オランダの東郷ビール
ttp://www2.masashi.ne.jp/sacra-/sake/beer.htm
輸入物の食品店で現物を見たことあるが、安っぽい感じのするラベルだった


200 :世界@名無史さん:2006/07/21(金) 05:36:30 0
>>196
ネット上ではこれだな、というか東郷ビールでぐぐったら一番上に出てくるぞ
ttp://www.d7.dion.ne.jp/~jussih/amiraali/varma3.htm
フィンランド大使館が東郷ビールなるものは実在しませんと言い切ったんだってさ

201 :世界@名無史さん:2006/07/21(金) 09:50:38 0
つーか、世界史コピペじゃなくて社会科資料集の真贋じゃねーか。
教科書問題かよ。

202 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 18:43:49 O
朝鮮の由来は貢ぎ物が少ないことから、
というコピペのソースは?

203 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 18:47:50 0
『正論』らしいよw

204 :世界@名無史さん:2006/07/25(火) 12:00:05 0
サミットに韓国が入りたいと大統領が会場に押しかけたという伝説のソースがほしい
まことしやかに騒がれているが、韓国の大統領ってそこまで暇なのか知りたい

ついでにナイスジョークの逸話も

205 :世界@名無史さん:2006/07/25(火) 14:27:59 0
韓国が日本の植民地支配のひどさをアフリカ諸国に
宣伝したら、逆に叩かれたというコピペもあったよな。

206 :世界@名無史さん:2006/07/25(火) 23:49:35 0
一応韓国ってGDPはかなり高いほうだろ。
確か世界11位。まあ10位はメキシコだけど。

207 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 00:15:13 0
メキシコ馬鹿にすんな。中南米のサッカー選手がお金を稼ぎに行く足がかりはメキシコリーグなんだぞ。
まあ、それだけ南米の経済が破綻してるからかもしれんが。

208 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 00:22:11 0
>>205
これがモトネタかな。
1998年12月16日放送 ここがヘンだよ日本人
http://www.youtube.com/watch?v=-tDNx3GobLg

209 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 00:42:36 0
ttp://mikomo.hp.infoseek.co.jp/index.html
親日話いっぱい揃ってる


210 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 02:19:54 0
大方信用できる話が多いし、ソースも信用できる
しかし、韓国、台湾、中国が関連するとガクっと信憑性がおちるところが
2CH系ブログといったところか

てか、個人の体験談とかそういうのまで載せると
全部が怪しく見られちゃうよな

211 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 02:26:17 0
>>208
それリアルで見ていた。
アフリカ人相手に韓国人がレイプがどうのとか中国人が千年経っても
とか言ったときは観ていた家族全員が凍り付いたよw

212 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 02:40:33 0
ソースは信用できるかもしれないが、ブログはな〜。
だって孫引きの二乗みたいな感じじゃん。

213 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 22:27:11 0
最近のウヨは

雅子様を侮辱する一つの理由として
木和田家は在日と言っていますが
証拠お願いできますか

214 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 23:20:51 0
都合の悪い人間は全て在日
在日じゃないソースをだせゴルラー

215 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 02:08:25 0
雅子様はお世継ぎが産めないから責められて当然。
伝統を維持するのはかくも難儀な事なのである。
人権思想や民主主義は天皇家にとっては毒である。

216 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 22:22:24 0
でも在日というソースは出せないわけだ
やっぱりね

217 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 19:31:43 0
>>211
>アフリカ人相手に

そのアフリカ人こそがゾマホンであった・・・
今思えば神降臨かw
しかし韓国青年の日帝36に対して、ゾマホンも「アフリカは奴隷貿易で700年間も(ry」と
息巻いてたけどね。

218 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 19:33:36 0
雅子に「さま」づけするなよ。俺らと同じ、一般人じゃん。

219 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 19:34:21 0
アフリカは奴隷貿易で700年間も大量に儲けてきた。

220 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 19:45:32 0
こりゃひどいな。言っていることはまともだけど日本語下手だから笑われているのと
日本語上手だから拍手うけている構図かよ。

221 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 05:02:41 0
しかし、「ここがヘンだよ日本人」という番組も、「いかに世界の中で日本人は変か」
といういかにもTBSな考えで始めたんだが放送末期には、
「いかに世界の中で中国人、韓国人は変か」という番組になっちまったんだよなw

222 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 20:47:54 0
韓国人が自爆繰り返すからだろ。日本バッシングしたいなら、韓国人使っちゃダメな見本。

223 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 17:36:23 0
併合は植民地と違うと言うコピペについて

224 :世界@名無史さん:2006/08/08(火) 01:05:30 0
世界各国のチンポの大きさ平均値(勃起時)

|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiliiiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|
0   1   2   3   4   5  6   7   8   9  10  11  12  13  14  15   16  17
                             ↑.         ↑   ↑      ↑
                             韓          日   独      仏
6.2in(16.7p)  フランス
5.9in(15.0p)  イタリア
5.9in(15.0p)  メキシコ
5.6in(14.2p)  ドイツ
5.5in(14.0p)  チリ
5.4in(13.8p)  コロンビア
5.3in(13.4p)  スペイン
5.1in(13.0p)  日本
5.0in(12.8p)  アメリカ合衆国
5.0in(12.8p)  ベネズエラ
4.9in(12.4p)  サウジアラビア
4.8in(12.2p)  ブラジル
4.8in(12.2p)  ギリシャ
4.0in(10.0p)  インド
3.7in(09.4p)  韓国

http://www.altpenis.com/penis_news/global_penis_size_survey.shtml

225 :世界@名無史さん:2006/08/08(火) 01:46:09 0
それも眉唾だなあ

226 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 02:59:13 0
日本人の包茎率は50%

227 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 01:47:14 O
それは事実

228 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 12:16:48 0
アメリカのアダルトビデオなんかを見ると、
12.8cmをはるかに通り越して20cm30cmはありそうな男優がいるが。

229 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 19:18:29 0
男優になるのは特殊な人間だからな

230 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 19:21:02 0
アレはチンコのプロなわけで

231 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 19:22:51 0
頭のいいヤツが弁護士に、ガタイのいいヤツが軍人になろうってのと同じでしょ

232 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 21:34:06 0
同じAV男優でも大きさが違うよう
米>>>>>>>>>>日
に思えるのはなぜ?

233 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 21:37:12 0
確かに日本のAV男優でやたらとデカイのはいない。
視聴者との共感を狙ってるんだろうか。

234 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 21:39:12 0
黒人のデカマラが混ざっててもアメ公のチン長はイマイチなのはなぜ?

235 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 22:00:33 0
ヒント:韓国系アメリカ人

236 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 00:04:49 0
>>234
日本人の劣等感が生みだした幻想だから。

237 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 13:21:04 0
いくらなんでも日本人以下ってのはありえねー
北米版のモザイク無しのアダルトみればわかる

238 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 19:58:04 0
日本軍の攻撃で明が大打撃を受けてそれが明滅亡の
きっかけになった。

日露戦争の日本の勝利により、ロシア帝政崩壊の
きっかけとなった。

239 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 02:00:08 0
>>238
それは右翼コピペどころか大学の入試問題で普通に出るぞ。

朝鮮の役はボバイの乱、楊応龍の乱とあわせて「万暦の三征」と呼ばれて
戦費により財政を大幅に悪化させ、明軍を朝鮮などに出したため、女真族の
ホンタイジの勢力が増大した。ゆえに明史では「明は万歴に滅ぶ」とある。

>>30のリンク先より
>レーニンは旅順が陥落すると、「恥ずべき敗北に陥ったのは、
ロシア人民ではなく、専制である。ロシア人民は専制の敗北によって利益を得た。
旅順の敗北はツァーリズムの降伏の序幕である。….…専制は弱められた。
(革命を)いちばん信じようとしない人々までが、革命が起こることを信じ始めている。
人々が全般的に革命を信じることは、既に革命の始まりである」と書き、
この時からレーニンの予言通りにロシアでは革命の歯車が止まることなく周り始め
旅順陥落の直後にプチーロフ工場の労働者の解雇事件から、労働者1万2800名が
参加する大規模なストライキが発生し、さらに1月22日には冬宮前の広場に
集まろうとした群衆を、武力で弾圧し多数の死傷者を出す「血の日曜日」事件が発生した。
そして、この事件を境に革命の波が全国に広がり、第一次大戦で帝政ロシアが崩壊した。

240 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 04:03:58 0
レーニンって赤の人じゃなきゃ
日本と仲良くなれたのにね
まあそれ以前に帝政ロシアと日本は仲が良かったけど

241 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 04:07:53 0
女真族に叛乱軍を鎮圧させたから。

242 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 16:50:01 0
>>240
日露戦争な相手は一体誰だったのかと、小一時間、、

243 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 18:46:38 0
日本が大航海時代を生みだした。

アメリカがフランス革命を引き起こした。

244 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 22:53:48 0
>>234
それも何か大学入試問題にでてきそうな。
正確には「生み出した」「引き起こした」ではなく「大きな影響を与えた」だけど。

コロンブスはマルコ・ポーロの黄金の国ジパングを信じていた。
4回もの航海は、それを探し出すのが目的で、斜め上結果としてアメリカ大陸を
発見することになる。
さらに16世紀になると日本の石見銀山の銀がソーマ銀としてスペインを通じて
大量に流入しヨーロッパ経済に多大な影響を与えた。

アメリカ独立、すなわち世界初の近代的民主主義国家成立、がフランス革命に
影響を与えたのは確か。自由と平等の自然権論はアンシャン・レジーム批判に
大きな影響を与え、独立戦争で義勇軍を率いて戦ったフランスの自由主義貴族
ラ・ファイエットはその独立宣言を参考にしてフランス人権宣言を起草したことは有名。

つかウヨクコピペの真贋というより、中高生質問スレですか?ここは。
>>238>>243よ、しっかりしろ。

245 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 22:55:30 0
でかまらの話が?

246 :244:2006/08/18(金) 22:55:50 0
アンカー訂正。>>234>>243

247 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 15:46:19 0
明の攻撃で朝鮮侵略の豊臣軍は大打撃を受けて、敗北しました。

248 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 15:35:23 0
アメリカの外交が、日本の近代化のきっかけとなった。

249 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 16:22:28 0
伊達政宗が派遣した慶長遣欧使節だが
使節の歓待費のため国庫に莫大な負担がかかり、結果スペインの没落を加速させた


というのが『世界史は妄想を越えて』
に載っていたけど、これの真贋はどうなんでしょ?

>>247
敗北というより、撤退の原因は兵站の欠乏
明が朝鮮の田畑片っ端から焼き払うという焦土作戦をとったため
日本軍は食料の補給に困難をきたした

250 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 01:37:41 0
>>249
領土外に出て行って、補給がままならずに撤退することは、一般的には敗北というはずだが。

ごく稀には前略的転進という人もいるかも知れんがね。

251 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 03:46:19 0
>>247
それってサヨクコピペ?
碧蹄館の戦いも泗川の戦いも知らんことはよくわかった。

252 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 00:47:05 0
韓国の美女は、全て整形美人。

253 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 06:38:30 O
美人なら忠清道。
あとは整形汚物。

254 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 11:42:12 0
誤:韓国の美女は、全て整形美人
正:韓国の美女は、概ね整形美人

255 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 02:46:12 0
>>171
ていうか、あのころ軍隊は非常に嫌われていましたから、
列車で同乗しても、侮蔑的な発言を普通にされたそうです。
80年代までの自衛隊と似たようなもんです。

256 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 09:26:33 O
>>198
http://m.ameblo.jp/m/blogArticle.do?unm=worldwalker2&articleId=10013485166

でっちあげばかりしやがって・・・やっぱりサヨは信用できねぇ(w

こうやってどんどんサヨのでっちあげが暴露されていくのは気分爽快(wwwwwwwwwwwww

お返ししますね。

257 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 10:31:02 0
>>256 前後のコンテクストを切り離して部分だけを取り出すのはどうかと思うぞ。
オレはその文章を読んだことがあるから言うんだが、その前後の文章もアップしてみろ。

>>256は悪質なでっちあげの典型パターンだ。

 都合のいい部分だけをつぎはぎして取り出して、前後を一切無視する。

256にはまともな良心はないんだろうけど、そういうウヨが来るのはここじゃない。
平和珍軍にでも加入してそこで遊んでてくれ。

258 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 01:08:05 0
読んだことあるんなら、自分ですりゃいいじゃん。
証明を相手に任せて、相手をでっち上げと誹謗するのは、
ちょっといき過ぎじゃないかい?

259 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 23:52:24 0
少なくとも画像をupした>>256に「まともな良心はないだろう」はないだろう。
>>258の言うとおり、読んだことのある自分が「前後の文章」とやらをアップしろよ。
反論するのはどうみても>>257の方だろ

260 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 19:36:21 0
それにしても最近はウヨの質が落ちた

261 :世界@名無史さん:2006/08/31(木) 00:22:53 0
コピペは楽だ。マルチも簡単だ。
自分で語るウヨが少ない。

262 :世界@名無史さん:2006/08/31(木) 02:11:50 0
>>255
当時の軍隊はエリート階級
当時の首相は軍人
当時の最高学歴は陸軍士官学校

帰っていいよ

263 :世界@名無史さん:2006/08/31(木) 06:46:22 0
>当時の軍隊はエリート階級
公務員がエリートじゃない国・時代なんてないだろう。
給料自体は、将校が自弁の拳銃や軍刀を調達するのに苦労していた位のレベルだったが

>当時の首相は軍人
軍人が政界で勢力を持っていたことはわかるが、
軍隊が国民から嫌われていたかどうかとは直接関連しない。

>当時の最高学歴は陸軍士官学校
帝国大学<陸士ってどこのガキの寝言だよ


264 :世界@名無史さん:2006/08/31(木) 09:43:57 0
大正の軍縮で民間の反軍気風が強くなった時期はある。

265 :世界@名無史さん:2006/08/31(木) 12:57:24 0
帝国大学は頭がよければ入れたが
陸士は頭+体力テスト

陸士の方が難しいという印象はあったよ

266 :世界@名無史さん:2006/08/31(木) 14:33:37 0
まあネットウヨはどちらにも入れないよな

267 :世界@名無史さん:2006/08/31(木) 17:33:08 0
コピペではないが、ふと見つけたのでネタ投下。

139 :マロン名無しさん :2006/08/31(木) 03:27:20 ID:???
>>26
>どの時代を見ても歴史のあるべき前進を妨げる勢力は存在する。

“あるべき”前進って何だ?“あるべき”って何だ?
お前は「明治維新の評価についてはまだ論争が続けられている」と言いながら「明治維新が“あるべき”前進であった」と断言するのか?
例え仮に明治維新によって日本が文明開化して人々の生活水準も上がったとしても、「だから明治維新が“あるべき”革命だった」
と言えばそれは結果論に過ぎん。
お前はその前進(?)を妨げる勢力をまるで“悪”であるかのように言い放っている当たり、DQNの極み。
朝鮮の守旧勢力??アホか。彼らは日本帝国主義に立ち向かった独立運動家だろうが。
5000年独立国家を保ってきた李氏朝鮮を“守旧勢力”と言い放つ当たり、日帝による支配を「朝鮮にとって“あるべき”前進であった」と
確信しているお前の間違った歴史認識が伺える。清朝に関しては、腐敗した消え去るべき旧体制だったという点はまだ同意できる。
また「チョン乙」とかレベル低いレスしか返って来ねーのかなw



268 :267:2006/08/31(木) 17:52:55 0
何の脈絡もなく唐突な書き込みだったんで俺は吹いちまったんだが、
よく考えりゃこれ単体じゃ何も面白くないな・・・

スレ汚しスマソ・・・

269 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 23:52:42 0
戦前では軍人は偉かったとかいうのも、戦後の創作かなあ。
そういや、戦前の日本は軍閥が支配していた、軍事独裁国家だと思い込んでいる奴もいたし。

実際はマスコミに、財閥と政府、議員と並んで、叩かれまくっていた存在なのにね。
特に大正期は肩身が狭かったそうな。
日露でアレだけ犠牲者出たのに、賠償金は取れない、
シベリア出兵は失敗で、米価上がって米騒動。
第一次大戦ではろくに活躍していない。
その後は平和だったから、無駄飯食らいと叩かれ、
協調外交の結果、大陸での邦人保護が駄目だ、軍はなにをやっているとなる。
かなり一面的な見方だが、こういう意識を持っていた人が多かった。
特に都市部には。


270 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 00:08:02 0
マスコミに叩かれまくってたから独裁じゃないってすごい考えだな。

271 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 03:08:45 0
独裁だったら反対意見の存在を許す筈がないだろう?

272 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 04:16:52 0
>>270
戦時中に限っても独裁とはとてもいえない、
大日本帝国憲法は健在で、予算は議会の承認が必要。
議会の承認ほしさに、東条は大政翼賛会に頭下げて、議会の言いなりだった面がある。
そして翼賛選挙といえども、制度を無効にしたわけではなく、票の操作も行われていないようで、
翼賛会に入っていない議員も何人も当選している。
中にはアメリカとの友好などを主張しても、当選した議員もいる。

また岸一人罷免にできず、総辞職せざるを得なかったわけだから、
各省庁の権限も軍部同様絶大だったことがわかる。

つまり軍部が止められなかっただけで、軍部独裁ではない。
軍部も日本を統率できていなかった。
たとえば、外務省が○○に宣戦布告する、とか
○○と勝手に講和を結ぼうとしても、政府も軍部も止められない。
実際松岡は政府には事後報告だけしかせずに、ほぼ独断で外交を進めることができた。

273 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 05:21:18 0
松岡は、首相の近衛から外交の一元化を条件に外相を受けてたはず。
というか、外務は日本の省庁の中でも相当強い機関。

274 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 21:27:45 0
外務省が○○に宣戦布告したら、有効になるの?

275 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 00:30:52 0
「外務省が宣戦布告する」のは制度上ありえない。

外務省だけが宣戦布告に賛同していても、宣戦の詔を出せないだろう。
そういう意味で>>272は語弊がある。
ただ、外務省は情報をほぼ独占していたから、
恣意的に情報を取捨選択することで日本帝国の判断を狂わせたとはいえる。

276 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 10:56:22 0
自己マンアホ右翼と反日売国左翼の人はちゃんと勉強しましょう。
ここの管理人の見識には目を見張るものがある。 尋常じゃない。
目から鱗とはまさにこのこと。

↓参照
http://www.tamanegiや.com/ura.html(や→yaに変換)

277 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 18:02:06 0
>>276
ネタだろうが、一応言っておこう。
そのサイトは止めとけ……。

278 :世界@名無史さん:2006/09/04(月) 23:11:02 0
初夜権で、領主が処女とやりまくっていた。
という史料がヨーロッパではほとんど無い。
というか無い。

279 :世界@名無史さん:2006/09/05(火) 01:16:45 0
オーストラリアは、囚人の子孫ばっかり。

280 :世界@名無史さん:2006/09/05(火) 04:45:53 0
初夜権は結婚した夫婦に課せられた税金だからな。
実際行使した例はない。

281 :世界@名無史さん:2006/09/06(水) 19:52:41 0
私の祖父は殆ど戦争体験について話してくれる事はありませんでしたが、
一度だけ幼い私にお菓子を食べさせながら、不可思議な体験を語ってくれました。
祖父はビルマで戦っていたそうで、食べる物が無くて本当に辛い思いをしたそうです。
敵のイギリス軍は飛行機を用い、上空から陣地内へ落下傘で食料を落としていたのが見えたそうです。
ある時、その落下傘が敵と味方の陣地の中間点に落ち、
祖父は戦友3〜4名と共に決死の覚悟で奪いに行き、その食料を貪り食べたそうです。
祖父は中にあったキャンディをなめ、自分は特別な存在だと思ったと
しみじみ語っていたのを覚えています。
その時なめてたキャンディーはもちろんヴェルタースオリジナル。
なぜなら彼もまた、特別な存在だからです。

282 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 00:33:52 0
そま話は知っている
イギリス兵の落とす食い物は、日本兵が食っているそれと比べ物にならなかったらしく
風とかで日本軍側に落ちてくると

「チューチル様支給品」と呼ばれていたらしいね

283 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 02:16:49 0
マレー攻略戦〜シンガポール陥落時に鹵獲した食料を
「チャーチル給与」とか呼んだのが最初。
但しヴェルタースオリジナルが降ってきたことがあるのかどうかは定かでない

284 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 01:56:06 0
16世紀末、日本には世界一鉄砲があった。

285 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 03:13:48 0
>284
ジャレド・ダイアモンドの「銃・病原菌・鉄」でその記述を読んだ覚えがあります。
ヨーロッパでは同時期に火器が大砲に移行したけど、日本では硝石が大量に
取れないので小銃を大量に配備する方向に進んだ、ということのようです。

286 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 06:48:09 0
「鉄砲を捨てた日本人」かと思ってた>元ネタ

あの本も軍制改革の遅れたイングランドやさらに僻地のスコットランドに
ヨーロッパを代表させて日本との比較の対象にしてるのはどうかと思ったけど

287 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 23:06:06 0
日本の研究家で主張している人はいるの?

288 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 23:58:14 0
>>285
そもそも城の構造と、輸送の問題があると思う。
起伏が激しく、とくに城の多くが山城であるから、
大砲の輸送が困難、道路も整備しにくいし、
そもそも整備してしまったら、それはそれで不味いからしないし。
(整備してあった、京都などは非常に守りにくい)
城も大陸での城壁で街を囲っている形ではなく、
段々にした重心陣地である、日本の城には、
大砲の効果が薄い。城壁や城門を壊しても、それで攻略できるわけではない。
次のくるわから狙い撃ちされるだけ。

289 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 02:05:22 0
日本はヨーロッパと違い道路が整備されていたという説があったが。


290 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 13:00:51 0
ヨーロッパで何とかが発達した->すべてイスラームが起源。

291 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 18:35:54 0
>>289
つーか江戸がリサイクルが完備してただのむしろ裕福だっただの
あのあたりの時代については最近真偽不明のヨタ話(コピペではない)が多すぎる

292 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 19:36:38 0
当時の日本の大砲って鉄製?
16世紀の欧州やオスマン朝、ムガル朝の大砲は青銅製だったらしいけど。

293 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 19:37:38 0
焚き付けに使うのもリサイクルのうちと定義するなら
陶器の破片以外はリサイクルしていたと言っても過言ではなさそうな気もする。

294 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 20:14:39 0
>>292
鉄の鍛造で作ってたはず。
ヨーロッパやトルコは鋳鉄だったかな?

295 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 15:00:06 0
すいません天皇が訪中の時共産党が属国の証としての金印を渡そうとしたというのはマジなんですか?

296 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 17:58:54 0
2chのコピペって大体、その板の雰囲気に沿った皮肉であったりするわけで
そんなことを信じちゃう奴が出てくるからこんなスレが立っちゃうんだろうな


297 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 22:02:37 0
ジョークの類にまでソースを求める奴がいて笑えるよな

298 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 08:28:48 0
ところがあからさまな皮肉を直ぐに他のスレに張るバカが居るから、文脈から離れてしまって
シニカルなジョークって事が脱色されてしまうんだよな。
その上で、誰かがブログで引用して寸評を書き、トラックバックが付いたりすると、既成事実の完成。


299 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 23:11:20 0
天皇の訪中で、中国に謝罪させる演出により経済封鎖が瓦解した。

300 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 00:38:16 0
300ゲット

301 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 02:32:17 0
厨房の時に超頭がよくてそれを隠してるってゆう秀才を
演じてた。
休み時間は何もないのに
自分の左手に右手で何か書きながら上を向いて考えてるフリ
しながら
「xが3だからバルキスルスの定理に乗せて・・・」
(自分で作った定理)とか言ってた。

女子が頭いいんだね〜とか言われたら
「いや・・あ・・親父が外国から帰ってきた時出された問題でさ」
みたいなコナン風な感じで頭がいいイメージをうえつけようとしてた。
誰もが俺には難しい問題を投げかけようとしてきたけど
「教科書レベルか〜。俺にじゃなくて参考書に聞きなwwはははww」
みたいな感じで切り抜けてきたけど
受験時にいきなり模試の成績がはりだされて
ダントツの最下位だった。

誰もが不信な目で見始めたけど
「テスト中はバルキスの定理解いてたわ〜」とか言ったら
担任が教室に入ってきて

「○○〜おまえ頭よさそうなのにな〜毎回あんなもんだけど
次はがんばれよ」て皆の前で言われた。

302 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 22:14:12 0
日本が所有するアメリカ国債を全て売却すれば、アメリカは崩壊する。

303 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 22:18:50 0
日本も崩壊するがな。

304 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 22:39:18 0
日本の赤字国債の大半は、日本人が購入しているので、何の問題もない。


305 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 22:45:40 0
>>304

ええと、アメリカ国債を日本の機関投資家(含む:郵貯)が買っているというのは
いいですか?

306 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 19:07:38 0
つーか誰がそんなに大量に国債を買ってくれんの?

307 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 05:09:10 0
キリスト教会は日本女性50万人を性奴隷にしていた

308 :世界@名無史さん:2006/10/08(日) 09:45:47 0
>307
奴隷は男女共にいたし全員性奴隷だった訳ではない。

309 :世界@名無史さん:2006/10/11(水) 01:47:35 0
>>302
さすがのネトウヨも今はそんなこと言わない
なぜなら、いまの米国債権は中国の方が所持しているから

ゆえにいまのネトウヨは
国債なんて踏み倒せばただの紙切れという主張

310 :世界@名無史さん:2006/10/12(木) 16:11:00 0
          ____   
       / \  /\ 
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    
    |      |r┬-|    |   北朝鮮ごときさっさとアメリカが掃除すればいいのにお・・・
     \     `ー'´   /      
    ノ            \      ん?なんだおこのURLは?
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\    
    /:::::::::: ( ○)三(○)\         http://robinhood.up.seesaa.net/image/iup270649.jpg
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::u         \ | |          |
  /:::::::::::::::::      u       | |          |
 |::::::::::::: l  u             | |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

311 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 13:07:36 0
ahe

312 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 18:57:46 0
古代バビロニアの粘土板に「近頃の若いモンは…」という意味の文が書いてあった。

313 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 21:05:47 0
>>280
正確には領主の保護下にある農奴が、別の領主の保護下にある農奴と結婚する時に
行われる金銭収受を結婚税と呼ぶ。
農奴が結婚を認めてもらうために領主に払うケースもあれば
領主同士で(多くは嫁を貰う側が払った)金銭のやり取りが行われる場合もあった。

314 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 21:20:08 0
>>312

ソースヨロシク。
ちなみにここの板で聞いたらソースはないらしいよ>「古代バビロニアの粘土板に「近頃の若いモンは…」という意味の文」

315 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 21:28:01 0
古代中国人は白人で、古代日本はユダヤ人だった

316 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 01:10:53 0
>>314
はいよ。

世界史なんでも質問スレッド 24
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1125884174/l50
810 名前: 世界@名無史さん [sage] 投稿日: 2005/10/19(水) 08:53:24 0
>「世も末だ。未来は明るくない。賄賂や不正の横行は、目に余る。」
>−−−−−古代アッシリアの粘土板 B.C.2800頃
>「子供は、暴君と同じだ。部屋に年長者が入ってきても、起立もしない。親にはふてくされ、客の前でも騒ぎ、食事のマナーを知らず、足を組み、師に逆らう」
>−−−−−ソクラテス
>「最近の若者は、何だ。目上の者を尊敬せず、親に反抗。法律は無視。妄想に耽って、街で暴れる。道徳心のかけらもない。このままだと、どうなる。」
>−−−−−プラトン
昔の人が将来やら若者を嘆く言葉を教えてくだされ

813 名前: 世界@名無史さん [sage] 投稿日: 2005/10/19(水) 15:06:12 0
>>810
それって20に出ていた↓の回答なのか?
953 名前: 世界@名無史さん 投稿日: 2005/05/23(月) 11:04:44 0
ガイシュツかもしれませんが、google先生に聞いても分からなかったのでお教え下さい。
よく言われることに
「『最近の若い者は....』と年寄りの愚痴は歴史が発展する過程で常に言われて来た。
 最古はメソポタミアの粘土板に楔形文字で記述されているのが発見されている」
という小咄がありますが、
この逸話は本当のことなのでしょうか?
本当なら、その粘土板はいつごろの年代のもので、
何時、誰が発見し、どこの大学/博物館で所蔵/展示されているのでしょうか?

ソースは『アシモフの雑学コレクション』(原題 Isaac Asimov's Book of Facts)

317 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 17:22:21 0


318 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 21:44:24 0
 

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)