5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自慰史観】日本人の歴史認識【日本至上主義】

1 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 20:57:39 0
最近何故、自慰史観が増えたのか?
欧米の歴史をどのようにとらえているのか?
中国・韓国蔑視はいつから始まったのか?

について考えてみよう。

2 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 21:09:38 0
10万年前から
山葡萄原人のころだと思う

3 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 21:10:49 O
と、自慰史観全開チョンコが申しております。

4 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 21:24:22 0
フリーター・ニートの増加

5 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 21:25:40 0
世界中に犯罪者と売春婦を輸出している民族を尊敬しないと差別主義者扱いですか。そうですか。

6 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 21:30:58 0
>>5
そのイメージはいつから生まれたのか?

7 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 21:32:01 0
>>4
なるほど、貧富の差の激しい特定アジアで日本たたきがはやるわけだ。

8 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 21:32:07 0
ドイツのユダヤ人蔑視に比べて、歴史が短い気がする。

9 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 21:37:46 0
日本近代史板向きの話題でないの?

日本近代史
http://academy4.2ch.net/history2/

ソレ系のスレッド沢山あるよ

みんなが【自慰史観】に【汚染】されたきっかけは?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1139806874/
「自虐史観」のせいで日本人には愛国心が芽生えない
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1140781758/
みんなが自虐史観から解放されたきっかけは?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1139789242/
「皇国史観」こそ自虐史観である。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1136509927/

10 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 22:19:22 0
江戸時代に、オランダが徐々に衰退していることは
認識できたのだろうか。

11 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 22:30:09 0
最近、プロジェクトXみたいな自慰的な番組が増えたもんね。


12 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 22:32:59 0
ナポレオンがフランス王を処刑した
と勘違いして伝わっていたようだ。

13 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 22:34:10 0
歴史を自慢する民族は、それ以上の進歩はなくなり、衰退に向かう。
歴史の年表が空白な民は幸いである。


14 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 22:42:52 0
日本は世界一

世界一じゃないジャン

サヨ乙

やっぱり世界一じゃないよ

たとえ世界一じゃなくとも日本人に生まれて良かった
と思うだろ。

15 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 22:48:01 0
なんで社民党信者は北朝鮮の現実に目を背けるの?

16 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 23:01:18 0
>>15
北鮮産のうんこが美味いから。
君も喰ったらわかる。病み付きになる。

17 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 23:03:39 0
北朝鮮の工作員が暗躍しているからでしょう、
命は一つしか無いもんね。

18 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 23:55:19 0
アメリカは衰退して日本が世界一、みたいな誇大妄想は昔の方が
ひどかった気がするな。あれにはついていけなかった。
んなわけねーじゃんって感じ。
今の特亜とサヨの主張はアホちゃうかってノリは十分ついていける。

19 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 00:14:37 0
世界史板から浮いたチョンコロスレで
なぜチョンコロはいつも自慰をするのか?
そしてそれはいつから始まったのか?

20 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 00:25:51 0
何十年も前の栄光にすがりたくなるほど
今の日本がグダグダだってこと

21 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 00:38:44 O
>>1
自慰等の知性の欠片も感じさせない語彙がお好きですね。
品位と表現力は比例するのでしょうね。


22 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 01:33:35 0
「絶望した! >>1の加害妄想に絶望した!」
「被害者ヅラバカリシテイルトコロガアルコトヲ思エバ、イイ国 ジャナイカ、コノ国ハ」
「マリアちゃん、それ問題発言」

23 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 03:14:55 0
「日本はアジアの解放のために戦っていました」
というのはいつ頃登場したの?GHQがいた頃は無理でしょ。

24 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 03:20:42 0
>>23
「アジア開放のために戦うんだ」という思想は
日清戦争の前からありましたぜ。

25 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 03:23:20 0
戦後オンリーで・・・

26 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 03:28:28 0
>>18
80年代は酷かったね。

27 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 22:18:45 0
日露戦争に勝利した日本は、欧米列強と対等に渡り合えると
・・・・というのがあるけど、旗艦の三笠って、所詮はイギリス
製なのに、どうして日本は強いという機運になったんだろう。

28 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 22:51:56 O
自己がカタルシスを得るための手段として、
ヒーローものの歴史物語が最近になって流行っているよな
(いや、歴史なんてもともとそのために存在するのかもしれないが)。

昔なら司馬小説を読んでるオヤジがそれに相当したんだろうが、
最近では「馬鹿の壁」「国家の品格」や
漫画「ゴーマニズム宣言」「日露戦争物語」、
さらにはインターネットの普及を媒介として、
人生の着地点を見失った自分探し組の一般層にまで浸透しているようだ。

29 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 23:00:40 0
マンガだったり新書だったり文庫だったり、気軽に手軽に
簡単に読める。貴重なオヤジの権威復活のための情報源。
家に帰って、食卓にて、太平洋戦争は日本はアジア解放のための
戦争だったんだと力説するが、子供はそんなことよりサッカー、
サッカー。

30 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 23:04:23 0
夜は、妻は韓流ドラマに夢中。

31 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 23:22:12 0
>>27
日露戦争後、ロシア帝国からの鹵獲艦を含めて英・独・米に次ぐ
世界第四位の大海軍国になったことが大きいかと。
ちなみに三笠は英国製だが国産戦艦薩摩が日露戦争中に起工され
終戦翌年に進水している。
>>28
>ヒーローものの歴史物語が最近になって流行っているよな
>人生の着地点を見失った自分探し組の一般層にまで浸透しているようだ。

ようするに一昔前のプロレタリア文学みたいなもんだなw

32 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:33:05 0
ステレオタイプ・コピぺ思想が大流行

33 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:38:36 0
何故も何も

オナニーが嫌いな奴なんているのか?

34 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 00:21:28 0
「中国ってたいした事ねーしね?」は戦国時代あたりからじゃね?
秀吉が明国征服しようとしてたし。

35 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 00:40:23 0
左翼のレベルもずいぶん下がったもんだねw

36 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 00:41:06 0
左翼のレベルが下がったんじゃなく
自称左翼の変な人にのっとられたのです。

37 :自慰史観:2006/07/05(水) 00:41:16 0
      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) <ああ・・・ 中国様・・・ 韓国様・・・ ううっ、逝く!
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―--| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

38 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 02:09:44 0
>>34
つ菅原道真

39 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 11:35:43 0
民族主義に関するホームページを作りました。

http://www008.upp.so-net.ne.jp/nation3/

民族主義的思想を広める目的で作られたサイトです。
よって、民族主義に関連した論文を掲載してあります。
民族主義とは言うものの、社会主義的な主張もあるので、
民族社会主義という表現が妥当かもしれません。
是非見に来て下さい。


40 :諸君!安らかに…:2006/07/05(水) 19:09:53 O
☆孫文先生の発言より
【1922年11月《ジャパンアドヴァタイザー紙》掲載記事より】
日本は(第一次)世界大戦の際に連合国側に荷担したが、
これによって日本はもっぱらアジア人のための絶好の機会を利用することを怠ったのである。
かようなアジア人のためのアジアが建設されてこそ、
アジアは白人、特にアングロサクソンに対抗することが出来た筈である。
世界大戦の初期に私は日本の政友会総裁犬養(毅)氏に一書を呈して、
この際日本はすべからくチュートン諸国を援助し、
かくしてアングロサクソンの相対的勢力の相殺をはかり、
以て世界の勢力均衡を維持すべきであると説いた。


   ∧__,,∧
   ( ´・ω・)日英同盟解消、排日移民法、関東大震災…大正時代も大変だったね。
  /O[則天行地]O
  し―-J .

41 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 01:18:51 0
ネットで流行「アインシュタインの予言」、人違い?
2006年06月07日11時06分
 アインシュタイン博士が日本をべた褒めしたとされる「アインシュタインの予言」という文章が、
ネットや一部の書籍で広まっている。だが実は、博士とはなんの関係もない言葉が孫引きで広まっただけ
だと、東京大学の中澤英雄教授(ドイツ文学)が主張している。調査でたどり着いたのは、シュタインと
いう法学者の言葉とされていた文章だった。
 「神に感謝する。我々に日本という尊い国をつくっておいてくれたことを」といったくだりがあるこの
文章は、多少の相違はあるものの、1950年代から軍人や宗教家の書籍で紹介され始め、最近は日本文
化を誇る「ちょっといい言葉」としてネットで引用されることも多くなった。
 だが出典が常にあいまいで、内容も博士の思想とは相いれないのではと疑問を持った中澤教授が、
この言葉のルーツを追ってみた。(以下略)
http://www.asahi.com/national/update/0607/TKY200606070141.html


42 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 02:30:04 0
499 名前: 世界@名無史さん [sage] 投稿日: 2006/06/13(火) 03:26:18 0
>>479
>>493
>>495
どこから迷い込んできたのかな?それともマルチ?
ここのスレの住人はとっくに知ってたよん。
 ↓
★☆★雑談スレ リセット!★☆★
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1136992296/l50
470 名前: 460 [sage] 投稿日: 2006/02/04(土) 01:22:04 0
あっ、まだ続きがあった(^_^;
「萬晩報」
アルベルト・アインシュタインと日本
ttp://www.yorozubp.com/0502/050228.htm
アインシュタインと日本 Part 2
ttp://www.yorozubp.com/0506/050626.htm
アインシュタインと日本 Part 3
ttp://www.yorozubp.com/0511/051109.htm
『致知』掲載論文「アインシュタインと日本」pdfファイル
ttp://deutsch.c.u-tokyo.ac.jp/~nakazawa/others/chichi.pdf

>>456の「別の学者の発言」は国際法学者ローレンツ・フォン・シュタインのことかな?

しかし、この話には尾崎行雄、賀川豊彦、湯川秀樹、今村均、谷口雅春、山本実彦、
田中智学、海江田信義、石原莞爾が出てきて近現代史萌の俺は読んでてハアハアだった

43 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 22:37:21 0
ヴァイキングは海賊で、ノルマン朝は海賊王朝。
アングロ・サクソン国家が野蛮なのは海賊国家。
その点、日本は神々の眷属。高貴で美しく偉大な国家。

44 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 23:21:29 0
ヴァイキングは金髪で長身

45 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 23:30:19 0
日本は百姓国家

46 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 00:58:21 0
オーストラリア人の多くが囚人の子孫。

47 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 01:08:27 0
日本の場合、周辺国を蔑むのは伝統的な小中華思想にもとづいているのかもしれないな。

48 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 01:19:55 0
日本人は農耕民族。欧米人は狩猟民族。

49 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 01:31:47 0
「農は天下の本(もと)なり」という旗が誇らしげに掲げられているのを

韓国の農村の伝統行事で見た。

50 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 05:38:02 0
ヨーロッパでは日本より早く農耕が始まっている件

51 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 08:19:02 0
欧米人も農耕民族だよなあ。

52 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 08:33:58 0
日本人だって鷹狩、巻狩、犬追物とかするじゃないか。
欧米人を狩猟民族というなら日本人も狩猟民族と強弁できるぞ。

53 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 11:45:48 0
欧米人は牧畜民族というべきでは

54 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 14:30:47 0
>>48
農耕民族なら野生動物であるクジラを殺すな。


55 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 14:34:22 0
よく、「白人=狩猟民族、黄色人種=農耕民族」と説明するアホが多いが、
実際には黄色人種のほうが狩猟民族の数は多い。
日本人と遺伝子が非常に近いと注目されたシベリアのブリヤート人も狩猟民族である。
因みにインド人も白人だが日本人よりも肉を食わない。
世界でもっとも肉を食うのはモンゴル人だ。


56 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 15:09:44 0
>>55
数で比べたら意味がないじゃないの。アジア人の方がはるかに
数が多いのだから。比率で語らないと。

アジアでの狩猟民族は北ユーラシアだけだが、旧ヨーロッパは
北半分が狩猟民族だった。


57 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 15:16:35 0
農耕民族=日本人
という一点が大事なのであって、他のアジア人のことなど関係がない

58 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 15:28:48 0
>>56
そんな統計はない。現代ヨーロッパに狩猟民族はいないが、アジアには今も多く現存する。

>>57
日本だってむかしは狩猟民族だっただろう。
アイヌ人も狩猟民族だ。


59 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 15:29:48 0
しかし、未だに「西洋人=狩猟民族」なんて俗説で歴史を語る香具師が歴史板にいるとは。
よほど歴史に無知なのか。


60 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 15:33:36 0
>>57
埴原和郎氏著「体から日本人の起源をさぐる」によると、
犬歯のサイズは、
 インディアン>黒人>日本人>白人

日本人のほうが肉食の歴史が長かった証拠。


61 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 15:37:28 0
日本人は雑種民族だよ。そこが例えば韓国人とは違う。

日本の民族主義がいまいち盛り上がらないのはそれが原因なのだ。

62 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 15:44:58 0
>>57
>農耕民族=日本人
>という一点が大事なのであって、他のアジア人のことなど関係がない

こちらは日本人限定で、欧米人と一くくりにするのは恣意的だな。
世界に日本人と欧米人しかいないかのような、狭い視野で見ている人間の典型だ。
日本人より肉を食わない民族なんていくらでもいるのにね。


63 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 16:03:53 0
古代ローマ人は肉を嫌い、基本的に食事はパン、チーズ、魚介類、果物だった。
古代ギリシャのピタゴラス、ソクラテス、プラトンは菜食主義者だった。


64 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 16:12:30 0
>>1
>中国・韓国蔑視はいつから始まったのか?

福沢諭吉の脱亜論から
「日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない」


65 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 17:57:45 0
日本の侵略歴史:(明治以前)

3世紀 日本軍(卑弥呼)が倭の各地に侵略を仕掛けた
602年 日本軍 朝鮮の任那を侵略
663年 日本軍 朝鮮半島へ侵略、白村江の戦いで新羅・唐連合軍に大敗した
663年 日本軍 対馬へ侵略・植民地化
790年 日本軍 本格的に関東地方の蝦夷族に侵略・植民地化を開始した
7世紀 日本軍 坂上田村麻呂を征夷大将軍になどして、奥羽地方を侵略・植民地化
12世紀 日本軍 事実上関東地方、奥羽地方をすべて植民地化
1592年 日本軍(豊臣秀吉)対馬・朝鮮を侵略
1609年 日本軍(薩摩)琉球王国を侵略・植民地化
1799年 日本軍(徳川幕府)東蝦夷地を侵略・植民地化
1807年 日本軍(徳川幕府)西蝦夷地を侵略・植民地化

日本の侵略歴史(明治以後):

1868年 日本軍(明治政府)蝦夷共和国を侵略・完全植民地化
1871年 日本軍 対馬を侵略・完全植民地化
1872年 日本軍 琉球王国を占領・完全植民地化
1874年 日本軍 台湾を侵略
1894年 日本軍 朝鮮を侵略・植民地化、中国(清)軍に攻撃、中国(威海衛など)を侵略
1895年 日本軍 台湾民主国を侵略・完全植民地化
1900年 日本軍 中国(清)を侵略(北清事変)
1904年 日本軍 中国東北部を侵略・植民地化、ロシア軍を攻撃
1905年 日本軍 南サハリンを侵略・占領
1910年 日本軍 朝鮮半島を占領・完全植民地化
1914年-日本軍 ドイツを侵略、ドイツ領ニューギニア、山東半島を占領・植民地化

66 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 17:59:06 0
1920年 日本軍 マーシャル諸島・カロリン諸島・マリアナ諸島・パラオ諸島を占領・完全植民地化
1923年 日本自警団 朝鮮人・中国人を大量虐殺
1927年 日本軍 中国山東半島を攻撃
1928年 日本軍 再び中国山東半島を侵略・蒋介石の北伐軍を攻撃
1928年 日本軍 張作霖を爆死させ、中国東三省を攻撃
1931年 日本軍(9月18日) 中国の東北を侵略・植民地化
1937年 日本軍(7月 7日) 中国を全面侵略開始
1939年 日本軍 独伊と同盟し、欧州全体を侵略・植民地化
1940年 日本軍北部仏印を侵略・植民地化
1941年 日本軍(7月28日)南部仏印を侵略・植民地化
1941年 日本軍宣戦無き真珠湾攻撃を行い、アメリカを侵略・一部占領
1941年12月-1945年 日本軍英仏蘭豪を侵略・東南アジアの植民地化を開始

日本の侵略歴史(戦後):

1949年- 日本 台湾領である南沙諸島を東南アジア諸国が侵略するのを見て見ぬふり
1950年- 日本 アメリカが朝鮮を侵略するのに加担、現在もアメリカの朝鮮占領を応援
1953年 日本軍(自衛隊)宗谷海峡沖に航行中のソ連船を攻撃
1960年-1975年 日本 アメリカがベトナムを侵略するのに加担
1972年 日本 アメリカと共謀して、再び琉球、尖閣諸島を侵略・植民地化
1991年 日本 アメリカがクウェート・イラク侵略するのに加担
2001年- 日本 アメリカがアフガニスタン侵略するのに加担
2001年 日本軍(自衛隊)東シナ海航行中の北朝鮮船を攻撃
2003年- 日本軍(自衛隊)アメリカとともにイラクを侵略・植民地化
現在でも尚台湾領釣魚台列島、岩である沖の鳥珊瑚礁周辺海域、蝦夷共和国領、琉球王国領、韓国領対馬、
関東、奥羽地方のアイヌ固有領を不法占拠し続けている上、韓国領である独島、ロシア領南クリル列島への
侵略・植民地化を企んでいる。東シナ海の中国、台湾領にもたびたび進出、台湾漁船に対しても攻撃している。
古今問わず、日本はまさに攻撃的、野蛮な侵略加害国だな。

67 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 18:11:55 0

>日本の侵略歴史(戦後):

>1949年- 日本 台湾領である南沙諸島を東南アジア諸国が侵略するのを見て見ぬふり

なんだその言いがかりw

68 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 18:19:34 0
漁業が盛んな日本。

69 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/07/07(金) 18:24:46 0
>>38
あれは唐が疲弊しているから派遣すべきではないと発言したのが採用されて、
その後再度派遣するまでもなく唐自体が滅亡してしまった話でしょう。
道真自身が文章道(中国史・中国文学を研究する学問)の家の出身で、その
道を研鑽して出世していた事もあり、中国自体から離れてはいません。
唐朝滅亡後も非公式の文化交流は盛んで、所謂国風文化というものも、中国
文化の影響と漢学の素養を土壌として花開いたものであって、現在の文化史
学では、中国文化と日本文化を別個のもの・対立するものと見るのではなく
、寧ろ前者の存在を考えた上で後者が議論されています。

>>49
「農天下之本也」。『漢書』景帝紀の一節ですね。日本でも口遊でしたが、
今では死語でしょうか。

70 :お決まりの文句ね…:2006/07/07(金) 18:28:08 O
断じて我が大日本帝国は侵略などしてはおらん!
大東亞共栄圏の独立国は、大日本帝国はじめ、大満州帝国、
蒙古聯合自治政府、中華民国南京政府、フィリピン共和国、
ビルマ、タイ王国、ラオス王国、カンボジア王国、ベトナム帝国、
自由インド仮政府、インドネシア等数多くある。
もっと勉強せんかい!
───────v─────────
         <_☆_>
         (〇m〇)
       ._φ※:⊂)
     /旦/三/ /|
     | ̄[●] ̄| |
     |大東亞聖戦|/

71 :歴史よく知らない素人 ◆6SZzMdEA5U :2006/07/07(金) 19:24:53 0
第一次大戦後はともかくとして
それ以前は隣国同士で侵略戦争が起こるのなんて普通だと思うんだけど?
むしろ一度も戦争してない地区のが珍しそう・・・

72 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 20:06:26 0
>>70
タイ王国は最初から独立国。
フィリピンは日本が戦争を起こす前から独立の約束を得ていたよ。


73 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 20:07:45 0
>>70
東条英機首相が呼びかけて東京で開催された「大東亜会議」には、
インドのチャンドラ・ボースやフィリピンのホセ・ラウレルらが
招待されて出席しました。ところがインドネシアのスカルノは
招待されませんでした。アメリカがフィリピンの独立を認めようと
する動きなど、その時点で独立が秒読み段階にあった国々には
あっさりと独立容認の保証を与えました。しかしインドネシアには
与えませんでした。日本の本音はアジアの国々を第2第3の満州国に
することだったようですが、インドネシアについては朝鮮と台湾に
ついで第3の領土にするつもりだったようです。覇権主義にしがみ
ついていた日本にとって、インドネシアはあまりにも魅力的過ぎた
のでしょう。

74 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 22:41:51 0
日本は偉大な国家なので、欧米が何百年もかけて成しとげた近代化を
たった数十年で達した。

75 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 23:09:28 0
>>74
ほとんど猿真似だろ。

76 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 23:12:34 0
>>74
英国は偉大な国家なので、中国が何千年もかけて成しとげた近代化を
たった数百年で達した。


77 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 23:14:10 0
東アジアはヨーロッパよりも1000年も先に紙を発明したのだが、
この優位を守りきれずに近代化で遅れを取った。


78 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 23:19:54 0
日本と欧米では、自然科学の分野においては完全に師弟の関係にある。
もちろん欧米が師匠で日本が弟子だ。


79 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 23:29:00 O
なんだこの糞スレ

80 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 01:11:12 0
日本至上主義つーか、日本に生まれてよかったなって思う奴が
増えたんだろ。No2が実は一番楽なんだなきっと。No1よか。

81 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 02:02:32 0
>>80
>No2が実は一番楽なんだなきっと。No1よか。

追われる存在は精神的に苦しいからね。
マラソンでも野球のペナントレースでもトップが精神的に疲れる。



82 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 08:38:02 0
共産主義者ってどこでも空気読まずに「俺たちが絶対正しい!!」ってデンパ飛ばすよね。
なんか創価学会とおんなじだよね。

83 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 12:21:14 0
共産主義者、創価学会、右翼、山口組、アレフ、新しい歴史教科書をつくる会、阪神ファン・・・


84 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 13:32:05 0
自己主張することはよい事です。

85 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 18:07:58 0
ウヨってどこでも空気読まずに「俺たちが絶対正しい!!」ってデンパ飛ばすよね。

なんか創価学会とおんなじだよね。

86 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 20:23:58 0
日本の近代化はものまねで達成されたのではない。
それが本当なら、平安時代にペリーが来ても、ものまねすれば近代化出来ることになってしまう。
そんなことは有り得ない。
それではなぜ近代化できたか。
答えは簡単。それは、歴史的に「土地・財産の私有制の原理」が大規模に発達したからである!
当たり前だが、これがなければ西欧のシステムは導入できない。
民法だろうが商法だろうが、人民が自分の土地や財産の所有権を持っているという前提をもとに
作られているんだから。
だけど日本以外のアジア諸国は王朝・貴族社会だったから、この土地や財産の私有制度がほとんど発達しなかった。
その結果、資本主義ではなく、共産主義にいっちゃったんだね。(ロシアもそうだよね)
要するに、共産主義ってのはあくまで王朝制度の延長線上にあるってこと。
単に支配者が、王や貴族から共産党幹部に替わっただけ。別に革命が起きたわけでも何でもないんだよ。





87 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 20:41:16 0
空気なんか読んでるのは世界中で日本人だけ
すっごく変

88 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 21:05:37 0
中心地理論の提唱者クリスターラー、工業立地論のウェーバー、農業理論のチューネン。
どれも日本の高校地理で習う有名人だが、考えてみたらすべてドイツ人だね。
地理学におけるドイツの役割はものすごく大きいわけだ。
これじゃ、ドイツ人が日本人に傲慢になるのもしかたがないだろう


89 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 21:10:25 0
明治時代に多くのスコットランド技師が日本の近代化に
貢献した。しかしスコットランド人が日本人に傲慢に
なったという話は聞かないな。

90 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 21:54:49 O
人間なんてのはみな自分が一番かわいいんだよ。
どんな人でもどんな国でも。心の底では自分が自分の国が一番。
そして誰もそのしがらみから自由になれず、真実を見ることはない。

91 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 22:49:34 0
自慰史観の発祥の地は朝鮮ニダ
ウリナラは誇り高い小中華ニダ


92 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 06:55:52 0
小中華は日本も同じだけどね。なにしろ豊葦原中国ですからね。
山鹿素行あたりが「日本こそ中国」といっていたように。
北海道を「蝦夷」と呼称していたように。
不勉強なウヨ君たちが、朝鮮の小中華を揶揄しているうちに、「国学」の伝統を否定してくれたら面白いけどね。

93 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 19:16:30 0
小中華の本場にはかないませんよ
何しろ朝鮮人は自国の伝統文化を破壊してまで
中国文化を導入したんだからな

古代は独自の名前があったのにいつの間にか中国風の苗字を名乗り
名君世宗が心血を注いで作ったハングルをろくに活用しなかった

朝鮮最高の女流詩人許蘭雪軒は漢詩で朝鮮文学史上に名を残した
最高の女流詩人の代表作が自国の言葉で表現されなかった国に
独自の文化なんてろくになかったろうな

そもそも日本もチョン並みに小中華思想にはまっていたら
明治維新は成功せず、欧米列強の植民地になっていたろうよ

94 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 01:49:57 0
欧米人は狩猟民族、日本人は農耕民族というのはいつごろ
生まれた思想だ?


95 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 04:56:41 0
明治時代はまだ貧しかったので、日本人はひえとか粟を食べてたけど
欧米人は肉をたくさん食べてたので、

ヨーロッパ人の食卓には肉が豊富
  ↓
ヨーロッパ人は肉食
  ↓
ヨーロッパ人は狩猟民族

という連想が働いたに違いない。
と今思いついた。

96 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 13:05:11 0
朝鮮人がネットに蝟集していて分かるように、
彼らが流す社会への害悪こそ日本社会を暗くしている要因。
彼らのいう自慰史観なるものは、そうした現状への日本人のごく自然なリアクション。
それに反発して生まれたのがそのレッテル。

97 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 16:21:10 0

狩猟民=漁師も入れてね

クジラ、マグロ、サメ(フカ)、ブリ、サケ、サンマ、カツオ

特に前の3種なんか捕らえるの命がけだよ、マンモス猟と一緒だよ!

98 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 16:47:38 0
>>97
日本人ってさ、動物を食するのも、業を背負う意識があるじゃん?
だから猟or漁をしながら命の尊さを学ぶんだよ。

99 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 17:16:59 0
クジラも動物

100 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 17:44:01 0

植物と違って動物or魚を、モリで突けば人間と同じ赤い血が流れる

そこに宗教心が自然に芽生える、天の神、海の神に感謝しなきゃと。

101 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 18:48:36 0
ウヨきもい

102 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 23:23:46 O
よく分からんが、まあ確かに現在の日本は経済力だけなら大したもんだし、WW2の参戦も仕方が無かった上に、別に戦争当時、特に目立つような悪事など全く働いてない
問題は世界情勢が分かってない平和痴呆症だって事だ
ベトナム戦争を「アメリカの侵略」とかマジで思ってるからな。キチガイとしか言えん

だが、別に自国の歴史を美化した訳ではないな
今までアカとユダ公の嘘を真に受けすぎてただけだろ

103 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 00:08:26 0
>ベトナム戦争を「アメリカの侵略」とかマジで思ってるからな。キチガイとしか言えん

、、、侵略を受けたベトナム人もマジで思ってます。

104 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 00:40:50 O
>>103
………南ベトナムはアメリカの同盟国で、北ベトナムが南ベトナムに戦争仕掛けて来たんだろ
同盟国に援軍送って侵略者ですかそうですか

内戦への干渉だから侵略とかそんなノリか?糞アカ共が

105 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 15:28:53 0
トンキン湾事件をお忘れですか?

106 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 15:32:13 0
>>104
そういう理屈なら、ソ連や中国が直接兵力を北ベトナムに送っても文句ないんですね。

107 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 15:34:03 0
レッテル貼りするやつにろくな者はいない

108 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 15:35:15 0
「アカスレ」らしいノリだね

109 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 15:36:58 0
北ベトナムが南ベトナムに闘争を仕掛けたのは、
南ベトナム政府が失政を続けた上、
統一のための選挙を拒否したからっしょ。
これ純然たる内戦だよね。

110 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 15:57:30 O
>>106
「同盟国」ならなんら問題が無い
同盟国が援軍を送らない方が問題だな
むしろ、送ってどんな問題がある?

>>109
北と南は一応は独立した別国家だったし、拒否しても何も問題無い
例えば、中国と日本の統一選挙なんざ受け付けないだろ?
それに、内戦だから、なんて理由で援軍が来ちゃいかんのか?
馬鹿ですか?

111 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 16:35:21 O
>>105
………あれが捏造だったらなんだというんだ?
あんなものはただのプロパガンタの一種に過ぎんし、あれが無くても同盟国に援軍を送る正当性が崩れる訳ではない

まさか、「トンキン湾事件が捏造だから同盟国に援軍を送るのは侵略!」だと言いたいのか?
こんなマヌケを見るのは初めてだ

第一、NATOだって援軍出してるだろ
トンキン湾事件はきっかけに過ぎん

112 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 16:43:19 0
ベトナム戦争は共産主義者の侵略戦争だろう。
それを朝日新聞やTBSが反米的な視点から情報操作して報道するから論点がずれてしまう。
連中はアメリカが絡まない戦争は報道しないから。
アメリカはベトナムを共産主義国にさせたくなかったのさ。
ベトナムには石油がないからね。


113 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 16:50:27 0
トンキン湾事件も最初の攻撃は8月2日の北ベトナムで、それは北ベトナムも認めてるだろ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E6%B9%BE%E4%BA%8B%E4%BB%B6

>捏造とされているのは、8月4日の事件であり、北ベトナムは8月2日の事件は認めていたが、
>8月4日の事件については当初から否定している。

それにしてもアメリカって国は隠蔽が下手だね。この捏造もニューヨーク・タイムズ紙の記者が
ペンタゴンの機密文書から暴露したものだし。この変が中国と違うところだ。


114 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 19:51:29 0
朝鮮なら未だしも最近は中国蔑視が酷いような気がする。
朝鮮は蔑視されても仕方がない部分はあるが、
中国の場合はちょっと蔑視が強すぎるような気がする。

俺は朝鮮韓国に対してなら未だしも、
中国のケースは純粋に侵略だったと思うよ。
朝鮮韓国は併合でも、中国の場合は侵略のような気がするからね。
最近の反中派は中国憎悪の余りに客観的な歴史認識が持てていないような気がする。

115 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 19:57:11 0
中国の国力・経済力への脅威だろう。

116 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 19:58:23 0
最近は自慰と言うより虎の威を借りる狐が増え始めたね。

世界で日本のアニメが人気だとか、
世界で日本の漫画が人気だとか、
世界で日本の文化がはやっているという意見をよく聞くし
やたらと日本を誇るようなスレッドを立てる人間が多いが、
世界で日本の文化が人気なのも他の日本人の努力のお陰であって、
やたらと日本の文化を誇る人間がたまに居るがそのような人間は
世界に通じる日本の文化を生み出した事もないじゃないか。

アジアの解放を強調する人間がたまに居るが、
自分は何もしてない癖に何を自分の功績のように誇っているんだ?
自分自身はアジアの解放の為に何らかの貢献をした訳ではないだろう。
最近は日本の評判がいいせいかやたらと自慰にふける人間が居るが、
自分自身の功績でもなんでもない事を自慰行為の如く耽るのは間違いだと思うな。

117 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 20:00:38 0

日本人だけじゃなく、在日や韓国朝鮮、中国の人間にもそう言ってくれ

118 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 20:01:36 0
朝鮮・韓国は未だしも、中国の場合は純粋に侵略的だったのは否定できまい。

最近の人間の中にはナショナリズムが強すぎて客観性を持てない人間が居るから
やたらと自国を誇って自国の誤りすら正当化する人間が居るが、
俺は間違いとしか思えないんだよね。

119 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 20:05:47 0
>>117

別に関係がないと言う気はないが、
そうやって言って逃げるのはどうかと思うね。

中国板を覗いてくれれば解ると思うが、
中国批判の際には中国を擁護したり>>117のような意見を言って
中国を庇うような奴は居らず、
日本が批判を受けた場合には>>117のように他国の事を訴える奴が実に多い。
それって実に卑怯な事だと思う。
自国が批判された場合は紳士に批判を受けるのではなく他国の事を訴え始め、
是が中国を批判したりするとなると用語やフォローなんて入れる事もない。

120 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 20:12:03 0
アジア解放を強調したり訴える人間って、
自分自身がアジア解放に貢献した事があるの?
最も、昭和の戦争は盲目的にアジア解放だと主張できるようなご綺麗な戦争ではないのだが、
最近は日本の国力や文化力を背景に自慰行為に浸るような奴が実に多い。
そのような奴は日本の国際的な地位を高めたり、
世界で活躍して日本人の地位を高めるような真似は一歳せず、
他民族・他国民に対して差別主義的発言を繰り返して
逆に日本人の立場や地位を貶めているんだよね。

2ちゃんねるに置いて他民族・他国民に対して暴言を吐き続ける奴って、
世界と言う舞台で活躍して日本人の地位を高めたり
国際的に通じる文化を作って日本文化の地位を高めるような真似はしない癖に
やたらと態度はでかくて暴言を吐いて日本人の立場を貶めるのは得意だ。

121 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 20:16:50 0
日本至上主義者と言うか、日本民族主義者は
何もできにない癖に暴言しか吐けない。
自分自身は日本人の地位を高めたり日本の地位を高めたり
日本に貢献する事は一切できないのに、
他の日本人の努力の成果(威)を借りて自らの功績のように誇る狐ばかりだ。
大体、日本文化を誇ったり自慢するような奴って、
自分自身の力で今の地位を作り出した訳でもないだろ。
大多数は垢の他人の実力なのに。しかも当人は何もしてない癖に。
何もできない癖に、何もしない癖に、
やたらと他者の成果を借りて誇りたがる。

見苦しく、見難い。

122 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 20:32:05 0
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1153017315/l50

井筒「売られたケンカを何で買うねん。(北朝鮮に)土下座しとけ。」
1 :番組の途中ですが名無しです :2006/07/16(日) 11:35:15 ID:eM3LZmgD0 ?#

http://pds.exblog.jp/pds/1/200503/08/51/a0023451_7582725.jpg

123 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 20:57:26 O
キムチ臭い演説をありがとう
だが安心しろ。反日やってる中国への反論として言ってるだけだから

それにだ、別に日本人が日本人の功績を誇っても良いだろ
自分の親を誇りに思うようなもんだな
普通に誇って良いと思うし、誇っていけない理由などなに一つ思い浮かばないんだよな

で、中国を侵略したから何だ?それが何か問題なのか?
当時は植民地時代だぞ

124 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 21:48:40 0
>>123

>当時は植民地時代だぞ
まるで子供の考えるような事だな。
周りがしていたのなら自分もしていいのかよ。

お前はガキだ。

125 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 21:54:57 0
【在日朝鮮人の特権】

・生活保護優遇
(一世帯あたり年600万円が無償で支給。在日朝鮮人64万人中46万人が無職。
なお仕事を持っていても給付対象から外されることはない)
・国民年金全額免除(“掛け金無し”で年金『受給』が可能)
・保険診療内の医療費は全額タダ(通院費も全額支給)
・都営交通無料乗車券給与。
・仮名口座可(脱税の温床)
・上下水道基本料金免除。
・JRの定期券割引。
・NHK全額免除。

・特別永住資格(外国籍のまま子々孫々とも日本に永住できる)
・公文書への通名使用可(在日隠蔽権獲得)
・公務員就職の一般職制限撤廃。
・永住資格所有者の優先帰化。
・公営住宅への優先入居権。
・外国籍のまま公務員就職。
・犯罪防止指紋捺印廃止。

・朝鮮学校、韓国学校の保護者への年間数十万円の補助金援助(所得に関係なく全額補助)
・民族学校卒業者の無審査公私高校受験資格付与。
・競争率の低い帰国子女枠で有利に進学可能。
・朝鮮大学校卒業者の司法試験1次試験免除。
・大学のセンター試験に韓国語の導入。
・上記試験受験者への異常な優遇。
・民族学校卒業者の大検免除。


126 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 22:01:13 0
>>123

「当時」は既に植民地の黄金時代は終わり被支配各民族は
植民地支配からの脱却を模索中、英仏蘭などの宗主国は
必死で独立運動を抑圧していた時代だ。

そんな渦中で大陸に新たな権益を求めようとする大日本帝国の行動は
時代を見抜けなかった愚挙と言わざるを得ない。
同じ「一等国仲間」の既得権を侵害する行為でもある。
また米内光政のような比較的良識のある指導者ですら
中国ナショナリズムの高揚に対する認識は甘かった。

127 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 22:02:20 O
李朝時代、学者や知識人が自分の著作や日記を焼き捨てるのは
よくあった話。何せ「歴史認識」がコロコロ変わるので、
他人の目に触れると危ない。今の韓国人の家から「日本の
統治は素晴らしい」と書いた祖父の日記が出たらどうなるか
考えれば分かるだろう。だから朝鮮半島には資料・文献が
呆れるほど残っていない。資料がないゆえ捏造し放題の
面もある。

128 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 22:02:43 O
>>124
しても構わないし、してはいけない理由も無かったし、する必要もあったと考える

逆に聞きたいな

他の国だってやっているのに、一体いかなる思想・信条・理念に基づいて駄目だと言い張るのか?

当時の価値観で歴史を見る柔軟性の無いお前の方が、よほど無知な子供の様だよ

単に、「侵略」という言葉にアレルギーを起こしてるようにしか見えないね

129 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 22:03:42 0
困った時のコピペ

130 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 22:16:15 O
>>126
植民地の抵抗活動は、君が言うほど強くはなかったようだけどな
必死に抑えたようでは無かった
無論、社会主義による扇動などで、抵抗の下地が作られていた事は否定しないがね
他国の既得権の侵害は確かにその通りだが、経済状況から見ると、植民地でも手にしなければどの道未来は暗かっただろう
侵略という選択はやむをえなかったように思う
愚挙との一蹴は不可能だ
日本は歴史の流れは見えていたが、それを無視してでも侵略せざるをえなかったんだよ
無論、細かい部分で誤りはあっただろうがね

131 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 22:26:05 0
現地住民も「一等国仲間」も最終的に大半を敵に回して
明治以来の遺産を全て棄てる事になって
「やむをえなかった」「細かい部分での誤り」はないだろう。

昭和になってからの大陸進出は亡国の道。
石原莞爾とか何で天才扱いされているのか分からん。
「世界最終戦」なんて論外。天才に見えた電波男だよ、あれは。

132 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 22:30:18 0
>>104
遅くなってすまんね。
俺は国単位では、別に侵略とは思ってないんだよ。
ただ、ベトナム人がそう思ってるってだけの話。

米兵が村に突然やってきて、女子供殺しまくったら侵略されたとおもうだろ?
相手が北ベトナムでも全く同じ話。

だから君がベトナムに行って、あれは侵略戦争じゃないと、
説明して回ったら僕は君を立派な人物だと思うし、
このスレでそう主張するのも、まあ悪くないと思うよ。
僕もベトナム人にそう言っておくから。

133 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 22:32:53 0
ただやり方は、ちとマズかったな。
南の政策なり、戦い方なり。
アメリカが好きだからこそ、同じ過ちを繰り返して欲しくはないねぇ。

134 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 22:42:06 O
>>131
石原はどうでもいいが、かと言って侵略しなくても亡国だからな
挑戦しただけ侵略した方がマシだろ

やむをえなかったのは間違い無いし、あの経済状況では遺産なんざ役に立たなかったし

侵略以外に道は無かっただろ
だから「やむをえなかった」んだよ

侵略以外に何か日本を建て直す方策は無かった
言わば、炎の中にいる時に、危険を承知で盛る炎に飛び込み炎を抜けるか、炎に脅えてそのまま焼け死ぬかの違いしかなかったんだよ

>>132
さよけ
俺もベトナム人に会ったら言っておくよ

135 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 22:45:39 0
こと戦争に関しては、結果だからね
「侵略された」と言うイメージで世界を味方につけた北の戦略が上手かっただけだろう。
外交戦略やメディアの積極的な利用でも北は卓越してたからね。
アメリカはメディア戦に負けた、ただそれだけの事だね。

その後CIAも大分、改善されて今ではその教訓を十分生かしていると思うよ。

136 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 01:21:53 0
>>116
>最近は自慰と言うより虎の威を借りる狐が増え始めたね。

世界で日本のアニメが人気だとか、
世界で日本の漫画が人気だとか、
世界で日本の文化がはやっているという意見をよく聞くし
やたらと日本を誇るようなスレッドを立てる人間が多いが、
世界で日本の文化が人気なのも他の日本人の努力のお陰であって、
やたらと日本の文化を誇る人間がたまに居るがそのような人間は
世界に通じる日本の文化を生み出した事もないじゃないか。

俺はその産業に給料の半分以上つぎ込んで保護育成普及に努めてますが、なにか?

137 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 01:43:12 0
最近は、誰も彼もが財布の紐を固く閉めてる中で、
いまどき珍しい浪費家だ、偉いぞ。

138 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 01:46:27 0
石原の電波親父は決定的に重要だぜ。
なにせ、あいつのおかげで、日本の5倍のGDP(購買力平価とか言う指標だと)を誇る
中国の軍閥全部を敵に回したんだぜ。

139 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 01:54:16 0
>>116
>世界で日本のアニメが人気だとか、
>世界で日本の漫画が人気だとか、

アニメや漫画なんて、一昔前は子供の見る物だとされて
中学生がアニメを見たら、「中学生にもなってなんだ」と怒られたもんだ。
それが外国から評価されると急に日本の誇りみたいになるんだからな。
結局、日本人って欧米人がどう見ているかで物の価値観を決める傾向があるようだね。


140 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 02:05:01 0
>>139
他国にどう見られようと価値観を改めない国が多い中、いい話じゃないか?

141 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 12:56:15 0
>>136
>俺はその産業に給料の半分以上つぎ込んで保護育成普及に努めてますが、なにか?
皮肉でもなんでもなく、キミは日本文化を支えている。
偉い!これからも頑張ってくれ。


142 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 15:15:35 0
>>136
アニオタ乙w

143 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 16:46:21 0
戦前は日本人も漫画が下手だった。
黄金バット、のらくろ、冒険ダン吉といった戦前の漫画を見ていると、
北朝鮮や中国の漫画家を笑えない。


144 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 16:48:27 0
ディズニーが「白雪姫」を上映したのが1938年だからね。
「ポパイ」や「トムとジェリー」も戦前の作品だ。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 18:48:51 0
アニメや漫画が海外で人気が出るとキモヲタが毎回調子に乗るんだよな・・・。

146 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 19:17:05 0
>>145
日本のマスコミも一々トップ記事で大きく報道するからね。


147 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 19:19:12 0
日本のマスコミも東南アジアで日本製アニメがヒットしても報道しないのに、
アメリカでヒットすると特集組んで報道するからね。


148 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 19:24:10 0
でも日本アニメのおかげで東南アジア・西欧等の対日親近感が醸成されているという面は
無視できないよ。大陸横断して日本に雇用としたフランス娘とか。

149 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 19:32:06 0
>>148
あれは何か、アニメ好きはバカ。みたいに取られないか心配なんだが
フランスではやっぱりバカ。と、言われてるのか?あの娘

150 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 19:34:45 0
さりげなく振舞うところに品格があるのですよ。
アメリカ映画が日本でヒットしてもアメリカは大きくは報道しないが、
日本のアニメがアメリカでヒットしたら日本人は特集を組んで報道する。


151 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 19:35:30 0
のらくろは30年前くらいにブームになったな。
それくらいの質は既にあたってこと。

だいたい現代の中韓と戦時中の日本の漫画を比べて
笑えないってw
日本の漫画が下地になって中韓、特に韓国はデッドコピーしている
だけ。時間が経てば成長、成熟するってのは幻想。

152 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 19:39:02 0
それだけ珍しいということなんだと思うが。
宮崎アニメは、アメリカの興行ランキングで初週16位(もののけ姫)
そして、イノセンスは初週28位。

153 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 20:27:03 0
まあとにかく手塚治虫はやっぱり偉かったってこった。
手塚御大の活躍なくしてここまでのマンガ&ジャパニメーションの発展はなかった。

154 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 21:05:07 0
>>135
>その後CIAも大分、改善されて今ではその教訓を十分生かしていると思うよ。

イラク戦争ではまったく生かされた経験がないようだが?


155 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 21:19:57 0
>>154
ベトナムではホーチミンルートを特定できなかった。
イラクでは大量破壊兵器を発見できなかった。
前者はあるものを発見できなかったのに対し、後者では無いものだったのだから発見できなくて当然。

ベトナムのときから随分、進歩したじゃないかね?

156 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 21:46:10 0
>>151
それは新しいノラクロだろ。
戦前のノラクロを見たことないのか?


157 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 21:52:41 O
要するに日本のマスコミは白人至上主義者で黄色人種に対する差別が激しい屑共な訳ですね。アニメの報道を見る限りは

158 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 21:59:46 0
戦前ののらくろが一般的な日本の漫画文化に該当しないのなら
それを持ち出しても意味が無いと思うのだが。
戦後に発展した文化が高く評価されてる訳だろう?

159 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 22:44:06 0
 アインシュタイン博士が日本をべた褒めしたとされる「アインシュタインの予言」という文章が、ネット
や一部の書籍で広まっている。だが実は、博士とはなんの関係もない言葉が孫引きで広まっただけだと、東
京大学の中澤英雄教授(ドイツ文学)が主張している。調査でたどり着いたのは、シュタインという法学者
の言葉とされていた文章だった。
 「神に感謝する。我々に日本という尊い国をつくっておいてくれたことを」といったくだりがあるこの文
章は、多少の相違はあるものの、1950年代から軍人や宗教家の書籍で紹介され始め、最近は日本文化を
誇る「ちょっといい言葉」としてネットで引用されることも多くなった。
 だが出典が常にあいまいで、内容も博士の思想とは相いれないのではと疑問を持った中澤教授が、この言
葉のルーツを追ってみた。その結果、アインシュタインの言葉として引用されている例として一番古いの
は、56年の書籍であることがわかった。
 さらに戦前にさかのぼると、文意がよく似た文章が28(昭和3)年の『日本とは如何なる国ぞ』という
本のなかに記されているのが確認できた。著者は、戦時中の日本の国体思想に大きな影響を与え、「八紘一
宇」という言葉の提案者である宗教家の田中智学だった。
 ただし、この本では予言を語った人物はローレンツ・フォン・シュタインという明治憲法成立にも大きな
影響を与えたドイツ人の法学教授だとされていた。
 中澤教授は、田中智学がこの言葉を知るもととなったシュタインの講義録などにも当たってみたが、該当
する文章を見つけることはできなかったという。
 結局、起源はシュタインの言葉でもなく、田中智学が自らの思想をシュタインに寄せて語った文章の可能
性が高いと中澤教授は見る。それが孫引きを繰り返されているうちに、どこかで「アイン」がついて、アイ
ンシュタインの予言だということにされてしまったらしい。
 中澤教授は「海外からみたらアインシュタインをかたってまで自国の自慢をしたいのかと、逆に日本への
冷笑にもつながりかねない事態」と心配し、安易な孫引きにくぎを刺している。
ttp://akira1.jugem.jp/?day=20060611


160 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 22:47:18 0
>結局、起源はシュタインの言葉でもなく、田中智学が自らの思想をシュタインに寄せて語った文章の可能
>性が高いと中澤教授は見る。

田中智学って割りと有名だが、こんな事するなんて思想家として屑じゃないか。

161 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 22:48:42 0
日本のマスコミは、欧米で日本ちょっと話題になると過剰に反応するから、
日本人は勘違いがイパーイ登場するわけだ。

162 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 22:51:52 0
>>157
>要するに日本のマスコミは白人至上主義者で黄色人種に対する差別が激しい屑共な訳ですね。

違うよ。メジャーリーグで活躍するのと台湾プロ野球で活躍するのでは評価が違うのと同じだ。


163 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 01:34:20 0
日本は大国に身をゆだねてる時は大人しい状態でいるが
大国から独立した時、日本は拡張主義になる。


164 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 01:35:30 0
もしも日米安保が破棄され日本が一人立ちすれば
日本は必ず他国を取り込もうと動き始める

165 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 07:16:52 0
>>163
江戸時代、日本は朝鮮の属国でしたとウリナラでは教えられたのかwww

166 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 07:37:45 0
>>164
SF小説並みの設定だな

167 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 11:10:16 0
>>163>>164
日本は比較的自立した地位にあったが、近代以前に領土拡張主義に基づいた中国などとの自発的な戦争
経験は少ないよ。数少ないが、殆どが半島がらみの戦争だ。魔が差したり、同盟相手が悪かったりした
のが原因だ。



168 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 11:14:14 0
もうみなさんは出されましたか?

『もう一度話そうアジアの中の日本』という偏向番組への意見を。

アジア=中国・韓国とみなし、日本・米国=悪、中国・韓国=善という結果をミスリードしようとするNHKのアンケート。

このアンケート、何回でも投稿可能なようです。

どんどん言いいたいことを言ってやりましょう。

http://www.nhk.or.jp/korekara/

169 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 11:33:30 0
>中国ナショナリズムの高揚に対する認識は甘かった。

こういう使い古された50年前からの左翼プロバ歴史認識を
恥ずかしげもなく2chで言えるものだ。

170 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 14:12:42 0
誰にレスしてるのかと思ったら>>126か、40レスも前だと
会話がつながらないぜ。

でも、中国の「愛国主義」のキチガイっぷりは
昔からの事だと思うぜ。義和団事変とかアホだろ連中。

171 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 18:28:59 0
日本も生麦事件とかヒュースケン暗殺とか公使館焼き討ちとか…

172 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 19:59:13 0
列強すべてに宣戦布告だぜ宣戦布告。
比べ物にならない馬鹿のスケールですよ。

173 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)