5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

労働時間短縮の歴史

1 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 21:22:53 0
めんどくさい

2 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 22:02:34 0
イギリスでは、1802年に子供の労働時間が12時間に制限された。
実際は守られなかったのだろうが。

3 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 23:21:26 0
スレタイ見て、てっきり経団連のホワイトカラー・イグゼンプション制度に
触発されて立てたのかと思ったが、そこまで深い考えはなかったのねw

4 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 10:51:29 0
昔は日本の労働時間は先進国で
一番長いとか言われてたが、
当時から日本より長時間働かせられてるのが韓国だった。
しかも日本より労働環境が劣悪で社会保障もダメダメ。
北朝鮮と合わせるとまさに奴隷半島。

5 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 21:19:59 0
日本では歴史的に日の出から正午までが勤め人の勤務時間。

6 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 22:08:04 0
>>4
日本人は馬車馬のように働いたから、ここまで繁栄できたというのは嘘だったのか・・・・・・・・・・・・・・!!!!

7 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 22:21:34 0
サビ残を知らないんだろうな学生はw

8 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 23:00:13 0
馬車馬のように働く
過労死
これらの言葉は、何故生まれたのか
よーく考えよ。時間は大切だよ!

9 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 04:33:06 O
けっこう面白そうなスレだ
労働の歴史に関する深い意見がでますように

10 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 09:36:29 0
ヴェーバーは「労働の義務は言論の自由を奪う」(?)みたいな事を言っていた気がする。
もっともな意見だ、っと思う。

11 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 01:11:06 0
安価な照明の登場が夜間労働を可能にしたんだろうな。
それ以前だとコストがかかるし、火事になる。

12 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 01:13:34 0
産業革命中のヴィクトリア朝時代では、
工場の労働であれば、休み時間が十分でないにせよ、休み時間があり、
また機械の稼働・停止に準じて作業の開始・停止がある。しかし、
奉公人は、時間が安定していない。ゆえにヴィクトリア朝時代徐々に
工場労働へと流れていったのだという。

13 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 01:22:32 0
労働貧国日本の実情
例えばILO条約(国際労働条約)の根幹部分

 一日八時間・週四十八時間制の採用
 年次有給休暇の設定
 強制労働の廃止
 雇用及び職業における差別待遇の禁止
 最悪の形態の児童労働禁止

などは、なんとILO設立の1919年から今に至るまで一切批准していません
こんな国が労働者のために何かをしてくれると
考えるのは底抜けのお人好しですね

簡単な未批准リストは以下参照
http://www.jcp.or.jp/faq_box/002/20_0324_faq_ilo_.html
あとは ILO 日本 未批准 でぐぐれ

14 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 01:31:05 0
批准はしていないが守っているよ建前上は。

15 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 07:39:24 O
朝の八時から朝の八時までパン工場に勤務するかたわらっ

16 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 21:34:38 0
>>13
これで「世界で最も成功した社会主義」とか
言ってるバカが居るから笑えるよね。

労使関係は封建的で生産者や資本家の権利の方が強く、
政府も大企業寄り。
途上国よりはマシだけど、ヨーロッパに比べたら
はるかに労働者の権利が尊重されず、解放されてないっつーのw

17 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 21:43:25 0
戦後日本は満州帰りの官僚の皆さんが再建した
国家資本主義だったのだよ!

18 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 23:03:05 0
官僚主義を皮肉った言い方を真に受けている
バカが居るから笑えるよね。

19 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 23:10:55 0
皮肉への皮肉を
真に受けてるバカが居るから
笑えるよね。


20 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 23:27:23 0
残業時間を規制して、労働時間を短縮することで失業率は
改善されるはずであるが現実は・・・

21 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 14:11:48 0
自由を売り渡して会社の支配下に入ったのだから、
三度の飯を二度に、それでもダメなら二度の飯を一度に、一度の飯をお粥にしてでも頑張ろう。
奴隷は奴隷なりに楽しみを見出しなさい。どこの時代でもみな同じことである。
時代は変わったなんぞは、三流週刊誌の戯れ言なのである。
人生すべてを会社のためにささげるのは当然の義務。 会社員ってのは日本ガンバル教の信者なのだよ。
企業に社員として勤めている以上、 まずは、企業側の論理に合わせてほしいものである。
企業の論理に首までどっぷり浸かって欲しいものである。それがいやなら辞めてもらって結構なのです。
わしは本音を書きこむが、何処の会社のオーナーも皆この考えが本音。
いつの時代も従業員なんぞは、経営者のサジ加減一つでどうにでもなるのだ。
所詮法律なんてのは、大衆を統治する大義名分・隠れ蓑なのである。
法律なんてのは、権力者が大衆を統治するための道具であるのだよ。
労働基準法がどうの、サービス残業が辛いなどと言ってられないのだ。
「全てをなげうって会社の為に」という奉仕精神の持ち主のみが正社員の資格に値する。
口に出しては言わないが、何処の会社のオーナーも皆この考えが本音。
道具であるからには、権力の都合の良い様に利用されるのが運命なのだ。
経営者のサジ加減一つでどうにでもなるのだ。 日本人は常にお互いにプレッシャーをかけあい、
肩に力を入れて歩み続ける道しか残されておらんのだ。
今の経済力も馬鹿みたいに頑張り抜いたわしら先人達のお陰なのだ。
日本ガンバル教に入信した以上、朝早くから、夜遅くまで働き続けるのが当然の義務なのだ。
奴隷は奴隷なりに楽しみを見出しなさい。どこの時代でもみな同じことである。
時代は変わったなんぞは、三流週刊誌の戯れ言なのである。 人生すべてを会社のためにささげるのは当然の義務。
企業の論理に首までどっぷり浸かって欲しいものである。それがいやなら辞めてもらって結構なのです。



22 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 14:14:48 0
週休二日制や時短の徹底が日本をだめにした。
減給、リストラ、失業率アップは、労働時間を減らす事によって労働生産性が
低下したためだ。再び日本の繁栄を取り戻すには、社員が今までの2倍3倍
働く事である。サービス残業や長時間労働が辛いなど言ってられないのです。
1950年代〜80年代の滅私奉公の精神が残っている間は日本は高度成長し
「経済大国日本」を作り上げた。バブル期に享楽主義と個人主義が日本を覆い
一気に日本企業も日本国も駄目になった。滅私奉公の精神が今でも残っている
韓国企業が、一気にのし上った。
やはり滅私奉公の精神で頑張らないと韓国や中国企業に引き離されるばかりだ。
たっぷり遊んで個人的にいい思いをしても、結局は日本人は不幸になるだけだ。
再び日本が国際競争で他国に打ち勝つには、全社員が志を高く持って
事に使える事である。わが国は社会主義ではなく紛れも無い資本主義
国家なのである。サラリーマンや労働者である者は会社に自分自身を
最大限の労働力を発揮しないと、多国籍企業に勝てない、
負ければ即倒産 失業になるのだ社員は今以上の危機感を持たねば成らない。
日本の最大の強みは技術力をさる事ながら、社員の労働力にあるのだ
誰よりも多く働き、誰よりも長く働く姿勢こそが日本人が幸せになる
近道である。楽をしたいなどと言う 怠け者はもう社会に居ては困るのです 。
企業の目的は利潤追求。 企業にとって人件費は最大の経費。
また企業にとって生産力こそが最大の利益の源。
とうぜん企業経営側としてはよい人材を確保して長時間働かせることと、
人件費を極力抑えることの両立こそが、自分たちの目的にとって最も理想。
であるなら、より安い人件費で より長く働かせたいと思うのが当然であり、
自然な考えだろう。 若いうちから金に余裕ができるとろくなことしないからな。
徹底的に働いて働いて会社に尽くすのが人生の美徳だ。
身を粉にし心を粉にして会社に貢献するのだ。そうしている内に
給料も上がるし、生活も安定し豊かで快適な人生が手に入るのだ。
わしは本音を書きこむが、何処の会社のオーナーも皆この考えが本音。


23 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 14:33:46 0
OECD諸国間で労働者一人当たり労働時間は、
最短はオランダの1,340時間で、
最長は韓国の2,410時間となっています。
韓国はオランダの2倍弱も働いてるわけです。
ところが、一人当たりのGDPではオランダは
韓国の3倍近い。フランスもそうだったと思うが、
なぜヨーロッパの国々はあの労働時間の少なさで
あのGDPを維持できるのだろうか。
フィンランドなんて夏休みは日本の2倍もある。
北欧各国は、だいたい8週間の夏休みがある。受験も塾もない。
あの労働時間の少なさで、なぜあの科学技術と国際競争力を
維持できるのか不思議だ。


24 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 14:40:51 0
社会資本や最新の生産設備や商売のノウハウが充実しているからだよ。

25 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 15:36:54 0
>>23
ドイツやフランスの場合は移民が安い賃金で働いてるからじゃね?
北欧は知らん

26 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 16:56:39 0
フランスって短期アルバイトでも
社会保険とかいろいろ手当てつけなくちゃいけないとか。
「短期正社員」みたいな扱いだと。

27 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 17:35:53 O
日本の取引慣行って、江戸時代から何ら進歩してないもんな。

28 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 18:06:50 0
日本の場合はフリーターやパート、違法外国労働者が
安い賃金で働いているからだろうな。

29 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 19:16:12 0
>>22
>労働時間を減らす事によって労働生産性が低下したためだ。
労働生産性の意味が分かっているのだろうかw

30 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 19:28:12 0
ヨーロッパじゃ学校が格安でいけるし
福祉とかでも毎日ダラダラ過ごそうと思えば可能らしいね。
社会主義の本場だな。

31 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 20:54:25 0
竹中平蔵 公式ウェブサイト竹チルのコーナー
2005年10月30日(日)◆政局マニア系◆フリーターと新しい自民党との革命的可能性(2)

フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!

これこそ、一般常識を180度ひっくりかえす革命的発想といえるでしょう。これなら確かに、
フリーターが自民党を支持してもおかしくない。

マルクス・エンゲルス「共産党宣言」の「ルンペン・プロレタリアート階級」観的偏見の遺伝子を
引継いだ「フリーター=負け組」論で思考停止に陥りつつ、自らは規制やみえざる障壁で身分を
守られ実力以上の生活水準を謳歌している「労働貴族」は、「雇用概念の消滅」という表現におののくことでしょう!

近い将来、新しい自民党は以下のような「宣言」(DAS MANIFEST)を出す日が来るかもしれません。

「フリーターは、『夢』以外に失うものを持たない。彼らが獲得するものは『成功』である。
全国のフリーターよ、自由民主党のもとに結集しよう!」

http://takenakaheizo.cocolog-nifty.com/mania/2005/10/post_c9e1.html


>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!

                     by 竹中平蔵



32 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 21:38:39 0
それはありえねーぞ竹中。

33 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 23:11:48 0
不労所得者数最大の国は

34 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 23:28:42 0
経済成長期の国は、労働時間が増加する。

35 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 23:39:20 0
境屋太一だか栗本慎一郎の本で?(間違えていたらごめんなさい)
ブッシュマンの1日の労働時間は一日3時間だと聞いたことがあるが。

36 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 01:42:39 0
インド
Q.所得が二倍になったらどうしますか?
A.労働時間を半分にする。

37 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 03:00:05 0
階級社会で、下層階級や移民にろくな社会保障もつけずに
奴隷のように働かせる→一部の中産階級以上はマターリ

貧富の差を無くして中産階級を分厚くする→みんなで仲良くサビ残

フランスのバカンス中に働いているのはアルジェリア移民ばっかり。
実にわかりやすい搾取だよ。


38 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 06:10:54 0
>Q.所得が二倍になったらどうしますか?
>A.労働時間を半分にする。

日本でも、天下りの役員とかこういう感じだよねw

39 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 06:15:41 O
良スレだな

40 :世界@名無史さん:2006/07/15(土) 23:46:23 0
ノルウェーの有給休暇年5週間(消化率ほぼ100%)

41 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 08:46:15 0
移民と言う奴隷に働かせて、自分たちの貴族的な労働環境があるのに
日本の労働環境を批判する欧州の連中が理解できません。

42 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 11:32:51 0
 正社員として働いている人の月間平均労働時間が196.7時間に達していることが独立行政法人
労働政策研究・研修機構の報告書で明らかになった。平均所定労働時間を33時間上回っていた。
調査対象は昨年6月の労働時間だが、景気拡大に伴い産業界では人手不足を指摘する声が増えて
おり、現在はさらに長時間勤務が増えている公算が大きい。

 昨年6月の男性の平均労働時間は204.5時間、女性は178.3時間だった。年齢別では40歳代の
199.3時間が最も長く、30歳代の198.8時間が続いた。業種別で最も長かったのが運輸業の
224.6時間、2位が卸・小売業の207.4時間だった。


▽News Source NIKKEI NET 2006年07月22日07時00分
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060722AT1D1600321072006.html
▽労働政策研究・研修機構
http://www.jil.go.jp/
http://www.jil.go.jp/press/documents/20060714.pdf

43 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 17:17:30 0
ところが日本はどうだ。就業者たる「非正規社員」の低賃金が貧困に
つながっている側面がある。この点が深刻なのだ。働いているのに貧困で
あるという社会、日本。
特に契約社員はほとんどフルタイムで、正規社員と同じような仕事をしているのに
関わらず、有期契約であり賃金が6割である。

 働くことがが『脱「貧困」』につながらない日本。これが日本の特異性である。
「どうして日本の若者は反乱しないのか」。
フランス経営大学院の日本視察団のコメントは重たい。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2231211/detail

44 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 18:10:45 0
フランスには移民と言う奴隷階級が居るからでしょ。

45 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 22:17:06 0
それでも移民は自ら望んできている。

46 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 19:43:18 0
それでも奴隷に働かせてる貴族どもが、
日本を「働いているのに貧困であるという社会」などとほざくなと言いたい。

47 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 21:12:53 0
はやく陛下の下に国家社会主義革命を起こせというおせっかいだろ。
226の青年将校は正しかった。

48 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 21:12:53 0
>>47
逆賊は失せな

49 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 23:14:27 0
>>41
残念ながらノルウェーでは正社員もアルバイトも賃金の格差を
つけることはできない。単に労働時間の違いだけ。

50 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 21:39:39 0
もはや日本の貧困格差は、英国を抜くことはあきらか。
もっとも高齢社会の影響なんだが。

51 :世界@名無史さん:2006/08/15(火) 22:21:16 0
日本人は会社が大好き。労働も大好き。勤勉な国民。だから馬車馬のように働け!

52 :世界@名無史さん:2006/08/15(火) 22:32:29 0
A国 週40時間労働、残業無し、バカンス1ヶ月
B国 残業どころかデスマーチ、1週間が長期休暇

これで所得水準が同じなのだから
B国の国民は勤勉と言うより、生産能率が低くて出来の悪い奴隷だな

53 :世界@名無史さん:2006/08/15(火) 22:45:49 0
奇跡の復興はこうしてなしとげられたのだ。

54 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 06:59:05 0
下請けに丸投げだから問題なし。
これこそがワークシェアリング。

55 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 12:40:50 0
丸投げって言っても、受注額はどんどんピンハネされていくから、そこだけは丸投げじゃないんだがな

56 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 13:18:51 0
社会に出てないからまだよく実情わからないけど、法律で労働時間が短縮されてきても
なんだかんだ残業などで朝から深夜まで働かされることが多そう?
休みの日も縛られること多い?

よく考えれば昔の人より全然働いてるよね。
江戸時代の農民とかは夕方には仕事終わるだろうし。
あ、でも昔の人は土日全く無しか。
でも今の日本の社会人は人間扱い受けてない奴隷のように見えるかも。
いくら文明の恩恵にあずかれるようになっても、時間の自由が多少でも無いとなぁ。


57 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 13:21:13 0
機械文明が進んだおかげで昔より働かなくて良くなり、余暇ができたって
日本に関しては欺瞞な気がする。

58 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 15:03:22 0
貧富の差が拡大しているのは、株式の持ち合い、特に銀行との持ち合いが禁止されたから。
資本主義では誰かが株主としていなければならない。
総中流の日本は個人の大金持ちがいないから、企業が株式を持ち合うことで株主となった。
しかし持ち合いが禁止された今、究極的には個人が株主にならなければならない。
そうでないと外資に買われていくだけだ。
そのためには貧富の差を拡大して裕福層を作る必要がある。

59 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 01:07:38 0
貧富の差が拡大しているのは、フリータや契約社員で
しか雇わないから。正社員をできるだけ減らして労働
力を確保する。こうした人々の多くは、低所得者である。

60 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 06:32:48 0
(´・ω・`)

61 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 07:35:38 O
低所得者が野垂れ死なないなら
それはそれでOKだと思うけどね
少子化もいよいよ本格化したら逆に労働力不足なんてのが起こるだろうし
そしたら正社員でわが国民を雇い労働力の不足分は低賃金の移民に任せればいい
勿論移民以下の低脳は移民以下の待遇にしないと不公平だけどね

62 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 07:43:35 0
>>61
移民の受け入れによる労働人口の維持を国民が支持するかというと、、、
たぶんNoだろ。
俺も嫌だ。だからがんばってサービス残業しまつw

63 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 07:48:11 0
でも日本は不足した労働力を関東への領土拡大と原住民の同化という形で
補ってきた歴史があるから、そんなに抵抗はないと思うよ。
近年では沖縄・北海道への同化政策も成功している。

64 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 08:32:19 0
ドイツの例もあるし・・・

65 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 16:29:55 0
平成18年度版「労働経済白書」では、
年収150万円未満の労働者が、20代では21.5%。
労働時間は直接収入に影響してしまう。


66 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 23:10:01 0
所得倍増計画。労働時間を二倍にせよ。

67 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 20:44:33 0
>近年では沖縄・北海道への同化政策も成功している。
多くのアイヌ人が死んだがいたしかたないことだウヨ。

68 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 20:51:43 0
ttp://www.mizuho-ir.co.jp/meme/200210/br_keizai.html
『勝者の代償ニューエコノミーの深淵と未来』
ロバート・B.ライシュ著、清家篤訳
東洋経済新報社

実際、アメリカ人の平均労働時間はヨーロッパ人より年間三五〇時間多く、
日本人より多い。平均的カップルの労働時間は一〇年前よりも七週間分多い。
要するに、アメリカの成功の一部は、その労働時間の急速な増加による。
アメリカ人は、それまでの所得や生活を維持するためにもっと働き、少しでも
休むとたちどころに競争から落ちこぼれる。

69 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 21:42:27 0
統計マジック
実際は、サービス残業があるから日本の方が多い。

70 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 00:24:19 0
Arbeit Macht Frei

71 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 02:43:10 0
 米国の勤労者のうち、労働時間や仕事中のストレスが増えている人が全体の3分の1近くに上る
ことが、人材ソリューション会社のAdeccoが8月21日に発表した調査報告で明らかになった。

 「Labor Day Snapshot of the American Worker」と題したリポートで、Adeccoは、米国企業の
従業員は、もはや9時から5時までの勤務時間では働いていないことが分かったと述べている。

 実際、調査対象の勤労者の29%が、1年前よりも長時間働いていると回答しており、32%が、
仕事中のストレスが増えていると答えている。

 また、調査回答者が自分のキャリアに関する心配事として挙げた中での上位3つは、安心して
引退できるかどうか、医療費の高騰、給与の低迷だった。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/23/news084.html
http://www.eweek.com/article2/0,1759,2006550,00.asp

【労働環境】「9時5時」から「8時6時」へ?・米国で労働時間が増加傾向…29%が1年前より長時間化 [06/08/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1156343141/


72 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 21:39:16 0


73 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 16:33:36 0
ホワイトカラーにとっての労働時間(拘束時間)と肉体労働者(レジの
店員なども含む)にとっての労働時間は意味が違う。肉体労働者の労働時間が
2000時間ということと、ホワイトカラーの2000時間は同一にはできない。
携帯・NotePC、モーバイル環境の整備で、いつでもどこでも仕事ができる
ホワイトカラーにとっては、細かい労働規制はわずらわしいだけだ。
米国では年収の多いビジネスマン程、週80時間労働なんてざら。ゆっくり
くらしている連中は、既に成功してIPOで儲けて引退しているか、
成功している企業に勤めている金魚の糞か、成功しようとしていて、
勤め先の勤務時間以外の時間で、自分のビジネスを立ち上げるために
何かに取り組んでいる連中。

あと、北欧の夏休みが長いのは、冬の日照時間が長く、寒くてどうにもならないから、
夏場にまとめて取る。ついでに、スウェーデンも年金システムは崩壊し、
改革を実施しているが、試行錯誤だ。

また、共産国家が殆ど滅び、競争相手が増えたのだから、昔よりも生産性を
上げないと、同じことをやっいれば、転落する、という極めてシンプルな理屈が
ある。とはいえ、ホワイトカラーもブルーカラーも、高度成長時代に比べて
確実に労働生産性は上昇しているはずだが、今では格安パソコンの普及で途上国の
生産性も、おんなじ程度に向上してきている。

根本的に、基準や対象の違う統計情報の結果時間だけを比べても
あまり意味がない。

74 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 14:02:44 0
長いよー

75 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 16:17:48 O
南米から移民入れよう。

76 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 18:42:36 0
日本も年金システムは崩壊し、改革を実施しているが、試行錯誤だ。

77 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 23:55:32 0
>根本的に、基準や対象の違う統計情報の結果時間だけを比べても
>あまり意味がない。
そうだよなGDPとか、犯罪率とかも意味がないよな

78 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 08:26:37 0
>>73
週35時間労働制を今度ホテルや飲食店にまで拡大するフランスでも、
管理職の場合は労働基準法は全く保障されていない。
自宅に帰らず、職場に泊まっての仕事もざら。


demo,>>77についてもだが、
人口の大勢の暮らしぶりなら、見当がつくわけで。

79 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 08:45:33 0
>>73

逆に、職場にいながら、ほとんど仕事していないホワイトカラーもいるらしい。
日本では、そういう職場が珍しくない。
その影響で、日本のホワイトカラーの生産性は最低と言われる。

80 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 09:28:06 0
長時間働くことがいいってもんじゃない。

人生、労働がすべてじゃないよ。

81 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 09:32:01 0
オタやニートや院生が多い歴史板住人が勤労を美徳みたいに言うのは滑稽。
低賃金長時間労働で喜ぶのは経営者やオーナーくらいのもの。
日本株式会社教にマインドコントロールされずに、もっと本音で語れや。

82 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 09:33:49 0
>>801
権利ばっかり主張する奴ってキムチくさいぞ。

83 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 09:35:22 0
>>67
日本人じゃない奴らがどうなろうと知ったことか

84 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 10:31:56 0
要するに、まだまだ組織にたいして文句も言えず、長いものに巻かれて、
長時間労働を美徳と信じ込むマゾが多いのが日本。

85 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 10:34:50 0
>>81
オタやニートは他人事だから、自分を経営者側に感情移入させて語ってる。
そして現実に自分が雇われ人の立場になるまで、それに気づかないw

86 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 10:53:41 0
konozamaのお陰で「ロングテール理論」がクローズアップされたが、
省力化の算段無しにロングテールを実現しようとした結果が現代の労働強化の実態。
たとえば、16時間開店のコンビニが24時間営業をする場合、
8時間分の労働力と生産力を確保しなければならないが、8時間分来客が純増する訳が無い。
つまり総体で見たら労働単位時間あたりの売上は下がっているので労働報酬も下げざるを得なくなる。
額面上のGDPは上がってものべ労働時間に均せば下がる、これが現実。

87 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 11:24:28 0
日本ってツマラン国だな。結局、誰が一番トクしてるんだ?

88 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 11:38:24 0
在日朝鮮人だよ。
やつらは年金もはらわないのに救済処置とやらで
まる儲け。

89 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 13:26:32 0
>>85
ニート叩きしている連中も、「オレはIT企業正社員だ」とかたって、
「汗水たらして働け」のとのたもうているわけだが。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1160475718/l50

ご本人も、「ニート」「オタ」容疑者だけどなw

90 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 13:51:58 0
IT系は汗水流して働く仕事か?

91 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 14:19:28 0
【社会】アクセス記録で長時間労働確認→労災認定・・・遺族の申請認める
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161441464/

92 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 19:35:00 0
>>89-90
>IT系は汗水流して働く仕事か?


だな。ニートと変わらんw

93 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 19:48:35 0
73ですが、別に長時間労働を推奨しているわけではないです。
ブルーカラーとホワイトついての労働時間の考え方が違うので、
単純に労働時間を比較できない、ということです。
工場やサービス業など、立ち仕事や肉体労働の疲労度と、
ホワイトの、殆どが座って仕事をし、またIT機器のおかげて一日中
どこでも仕事ができる状況での疲労度は違う、ということです。
少し極端に言えば、労働疲労度を比べれば、ブルーの2000時間は、ホワイトでは
2500時間くらいに相当するだろうから、長時間労働による労災なども
本来同じ条件では出せない、ということを言っています。
このような背景もあり、ホワイトの給与体系は、裁量労働制(時給制ではない)など
に次第に移行しています。


94 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 19:56:10 0
IT社員の中では、日本ではプログラマーは明らかにブルーカラーです。
汗をかくかはともかく、3K仕事であることは間違いありません。
椅子に座っているとはいえ、彼らの状況は本質はブルーです。

>>88
どこの国でも経済状況が悪化すると、排外的になり、スケープゴートが
必要とされますが、これもその一つですね。

95 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 20:10:32 0
ホワイトカラーって言っても、誰でも花形の仕事につけるわけじゃない。
敗戦処理、つまるところ撤退間近の事業の尻拭いなんて仕事もある。
幾ら努力しても成果にならない仕事に回された時は悲惨だよ。

96 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 21:42:43 0
>>94
コンピュータ・エンジニアだと、中国やインドの企業への外注が多いですよね。
国内企業の仕事はあまり残されていませんか?


97 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 22:43:03 0
>>90
深夜残業は、節電と経費節約のためクーラーが止まる。
だから、汗水流す。

98 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 20:37:19 0
南米から移民入れよう

99 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 21:48:37 0
給料減ってもワークシェアリングした方が、人間らしい生活ができる。

100 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 21:52:07 0
>>98
とっくに日系ブラジル人が来ていて、地域住民との間でトラブルになってますが

101 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 21:52:11 0
経済大国とか言っても、北欧やベネルクスあたりの国よりはるかに劣悪な労働条件。
日本人ってホントに馬鹿だな。もっと怒れよ。

102 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 21:57:42 0
>>99
それは欧米中心史観ウヨ

103 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 22:29:26 0
長時間労働大スキーな奴が多いな。

俺は真っ平だ。

104 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 22:34:46 0
>>103
だな。
もっと、節約生活で労働時間は短い生活を定着させないと

105 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 01:12:48 O
>>99
幸福とは他者に対する優越感。
特に日本のようにそれ以外なにもない文化圏ならなおさら。

106 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 04:30:54 O
インド移民導入

107 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 06:46:49 0
北欧の年1300時間労働って、計算してみ?
1日8時間で何日働いてるかというと1300÷8=162.5
つまり年間162日しか働いてないの。
1年間は365日。
つまり1年の6割以上が休日なのです・・・・
これはニートの域ですね、いやマジで。

108 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 10:39:39 0
>>107
皆ニートになればいい

109 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 22:43:19 0
>>107
日本は超高齢化社会になるから、労働時間は大幅に減少する
から、北欧を下回るはず。

110 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 23:49:18 0
 

111 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 22:50:18 0
サビ残合法化で、労働時間が増える悪寒

112 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 07:06:39 0
!!(@□@)がび〜ん!

113 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 19:56:12 0
2030年頃には、高齢者が30%を超える超高齢化社会となり、
現在の労働人口は2/3となる。現状の国力を維持するには、
少なくとも1.5倍働かなければならない。

114 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 23:33:33 0
日本の場合、労働時間以外に、通勤時間が長い。

115 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 23:49:22 0
国土は狭いのに...

116 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 23:00:28 0
国土が狭いが故に、集中する。
人口密度が高く集中するので都心の土地が高い。
家賃や住宅購入費用がかかる。
よって郊外から通勤することになり通勤時間が長い。
つまり拘束時間が長い。見えない労働時間において
日本は不利である。

117 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 04:53:31 0
【 庶民の年収推移 】                      
                  /\/\  /\←【派遣法改正】  
                /         ̄    \ 強行採決!!
              /                  \
    /\/\/                      \
\/                88彡ミ8。   /)\ ←【サビ残合法化】
                  8ノ/ノ^^ヾ8。( i ))) .\ 強行採決!!
        今ココ!>    |(| ∩ ∩|| / /     \
                  从ゝ__▽_.从 /       ̄\←【外国人受入】
                   /||_、_|| /.          \ 強行採決!!
                  / (___)              \
                 \(ミl_,_(                \
                  /.  _ \                \
                /_ /  \ _.〉                \
               / /   / /                 \
              (二/     (二)

【『生活の原資という意味での賃金 =時給換算の購買力平価』による比較】
[時給 内外価格差 物価指数(時給/内外価格差)=時給換算の購買力平価] (物価指数100=OECDの平均値)

▽アメリカ 2130 110 19.4
▽ニュージーランド 1427 75 19.0
▽スイス 2432 128 19.0
▽デンマーク 2176 118 18.4
▽韓国 1111 69 16.1
▽日本 1654 126  13.1 ←現時点ここ
▽日本WE 1091 126(?) 8.66※1 ←※1(日本がホワイトカラー・イグゼンプションを導入し、年収120万円減+月残業20時間UPした場合)
▽トルコ 300 44 6.81

118 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 04:54:26 0
>>113
もう介護老人を安楽死させるしかないな

119 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 07:05:16 0
その分子供の数も減っているから扶養しなければならない率自体はそれ程増えていないのだが。
単に同居していないために無駄な支出が増えているだけだろう。

120 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 20:43:34 0
戦前のイギリスの労働諸法に、
成人男性の労働時間を規定する法律はありましたか。

121 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 18:15:47 0
搾取としての派遣労働

労働者の労働契約に関して業として仲介をして利益を得る事が解禁され、派遣雇用の形態をとる労働者が大幅増加した。
短期的雇用が主要な形態であった派遣労働は、長期の労働契約が可能となることで、正規雇用労働の一部を担うことになった。
バブル崩壊後の雇用情勢の急速な悪化に伴い、雇用企業側も人件費の大幅削減が必要不可欠となり、
正規雇用の削減、非正規雇用の増加を余儀なくされた。
派遣労働者やアルバイト雇用を導入することで、企業の雇用形態は大きく変化した。
かつては正社員として働く者がほとんであり、「働く者は豊か、働かざる者は貧しい」という常識があった。
しかし、現在は正社員として採用されず、派遣労働やアルバイトで働かざるを得ない人も多く、
「働いても貧しい」ワーキングプアという貧困現象がおきている。
これらの現象はいくつかの問題を引き起こしている。同じ職務内容でも、
正社員とそうでない人の職務に対する責任意識の差が生じる。一部の職種では、少なくなった正規雇用のため、
世代間の技術力継承は難しくなりつつある。
また、派遣制度は格差社会や少子化等の社会問題に深く関連している。

日本政府は、ILO(国際労働機関)により実態のひどさに対し、制度の是正勧告をされているが、反応は無い。
                                      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1号条約(一日8時間・週48時間制)、47号(週40時間制)、132号(年次有給休暇)、140号(有給教育休暇)などの労働時間・休暇関係の条約。
1998年のILO新宣言(「労働における基本的原則及び権利に関するILO宣言」)で「最優先条約」とされた8条約のうち、105号(強制労働の廃止)、
111号(雇用及び職業における差別待遇)の二条約。その他、94号(公契約における労働条項)、148号(作業環境)、
151号(公務労働者)、 155号(労働安全衛生)、158号(使用者の発意による雇用の終了)、171号(夜業)、173号(労働者債権の保護)、
175号(パートタイム労働)、177号(在宅形態の労働)、183号(母性保護)など。

以上の条約に批准せず、日本は労働後進国と認定され、労働劣等国とILOからお墨付きをいただいております

122 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 04:24:04 0
新入社員のボーナスが1200万円超―。3年連続で過去最高益を更新
した米証券大手ゴールドマン・サックスが、破格のボーナスを支給したこ
とが15日までに明らかになった。米英メディアなどによると、ロンドンにある
欧州本部の幹部は1億ドル(約117億円)をゲット。世界に約2万6000人
いる社員1人当たりの平均ボーナスは、62万ドル(約7250万円)にもなるという。

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20061216-OHT1T00077.htm

123 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 10:18:59 0
★労働市場改革:正社員待遇を非正規社員水準へ 八代氏示す

・経済財政諮問会議の民間メンバーの八代尚宏・国際基督教大教授は18日、内閣府の
 労働市場改革などに関するシンポジウムで、正社員と非正規社員の格差是正のため
 正社員の待遇を非正規社員の水準に合わせる方向での検討も必要との認識を示した。

 八代氏は、低成長のうえ、国際競争にさらされた企業が総人件費を抑制している中、
 非正規社員の待遇を正社員に合わせるだけでは、「同一労働・同一賃金」の達成は
 困難と指摘。正規、非正規の待遇を双方からすり寄せることが必要との考えを示した。

 また、八代氏は現在の格差問題が規制緩和の結果生じた、との見方を否定し「既得権を
 持っている大企業の労働者が、(下請け企業の労働者や非正規社員など)弱者をだしに
 している面がかなりある」と述べた。

 八代氏は、労働市場流動化のための制度改革「労働ビッグバン」を提唱しており、
 近く諮問会議の労働市場改革の専門調査会の会長に就任する予定。
 http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/seisaku/news/20061219k0000m020089000c.html

124 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 11:12:35 O
イギリスはアスキス自由党内閣時代にロイド・ジョージ蔵相の発案により炭鉱夫8時間労働法が制定されたはずですが

125 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 22:48:48 0
19世紀中の英米が最大

126 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 20:40:04 0
19世紀前半の英国での女工悲話
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/murder/text2/hibner.html



127 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 00:41:12 0
世界を征服したころの西欧黄金時代でも
庶民は奴隷のように働いていた!
ましてやこんな小さく非力な島国にすむものなら
奴隷から尊敬されるほどに働かなくてはな!

128 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 01:01:45 0
サービス残業は、日本の伝統文化です。日本の文化を守るため
法制化を急いでいます。

129 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 15:27:20 0
〜労働ビッグバン後の世界〜

(`・ω・´)「株式会社ブーンさん、御社に様々な苦情が寄せられているので査察に来ました。」
( ^ω^)「労基署の方ですか。どうぞどうぞお掛けになってくださいお。」

(`・ω・´)「まず最初に、御社で行われているサービス残業の実態について。」
( ^ω^)「あれはホワイトカラーエグゼンプションですお。」
(`・ω・´)「しかしホワイトカラーエグゼンプションには『管理職相当の年収』という条件がついていますよ。」
( ^ω^)「弊社では年収300万円の管理職もいるお。年収250万でもWCEを適用していいはずだお。」
(;´・ω・`)「そ、そうですよね・・・」

(`・ω・´)「でも労働時間から概算すると、どう見積もっても最低賃g」
( ^ω^)「最低賃金の規制は撤廃されたはずだお。」
(;´・ω・`)「そ、そうですよね・・・」

(`・ω・´)「しかしそのWCEで働きすぎたために過労死したと、遺族の方からも苦情が出てますよ。」
( ^ω^)「彼は自分で好きなように働いて死んだんだお。自己責任だお。WCEではちゃんとそうなってるお。」
(;´・ω・`)「そ、そうですよね・・・」

(`・ω・´)「ところで御社では長年勤めている契約社員の方がいらっしゃいますよね?」
( ^ω^)「正社員登用の義務は無いお。それがどうかしたかお?」
(;´・ω・`)「い、いえ何でも・・・」

( ^ω^)「貴方は難癖つけに来ただけですかお?お帰りはアチラですお。ご苦労様ですお」
(;´・ω・`)「お、お邪魔しました・・・」


130 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 21:24:59 0
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061225i113.htm
事務職の労働時間規制除外など提言…規制改革会議

政府の規制改革・民間開放推進会議(議長・草刈隆郎日本郵船会長)は25日、
雇用・労働、教育など11分野の規制改革に関する最終答申を決定し、安倍首相に提出した。

一定要件の事務職を法定労働時間規制の適用から除外する新制度(日本版ホワイトカラー・エグゼンプション)の導入や、
いじめなどを理由に転校できる制度の周知徹底などを求めた。政府は26日の閣議で答申を最大限尊重する方針を決定する。

答申では、「1日8時間週40時間」の現在の労働時間規制について、
「自らの能力を発揮するため労働時間にとらわれない働き方を肯定する労働者も多くなっている」と指摘し、
高年収で権限も大きい事務職を労働時間規制から外す法整備を次期通常国会で行うべきだとした。

新制度の導入は厚生労働省でも検討中だが、労働側が強く反発し、同省の審議会分科会で議論が紛糾している。

このほか、雇用・労働分野では、派遣労働者の雇用に関する企業側の義務の見直しを来年度の検討課題に明記した。

(2006年12月25日20時58分 読売新聞)

131 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 23:36:56 0
WCEやるんなら経営に口を出す権利も貰って当然だよなあ。

132 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 07:12:21 0
【外国人研修】「研修で性的暴行」受け入れ先企業と財団を提訴[12/25]
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1167062291/

(関連:訴えられたJITCOによる告知)
「外国人研修生・技能実習生の死亡事故が依然として多発しております。
引き続き、受入れ企業における事故防止対策の徹底をお願いします。」
http://www.jitco.or.jp/j_info/shiboujiko.htm

研修とは名ばかりで、地方の中小企業で
中国人などを時給200円程度で働かせるんだろ。
斡旋業者だけウマーってやつだな。
財団法人なんて公務員並みのウンコだからな
日本の地方の外国人派遣業やってるやつは本当に人身売買してるよ。

安価だから寂れた工場主や加工工場の働き手としてこきつかう。
宿はボロアパートに5,6人住まわせる。
周辺に店はない。田んぼと山しかない。

勘違いした50代のオヤジが体を触る。
下品な話をしてくる。
突然襲ってくる。
・・・。

これが外国人研修


133 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 16:19:01 0
【岐阜】13-15歳のブラジル人少年少女12人を工場で働かせる 派遣会社2社に是正勧告
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167441937/

派遣会社はやくざが関与する事が多いからね
犯罪にしてもブラジル人に限らず南米系の多くいる町以外の人には実感がないだろうね

岐阜県では外国人研修生が手取り2万で縫製工場で働いてる。
労働ビッグバンはすでに現実となっているのだ。
おまいらの給料も近いうちにここまで下がるということだ。



      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ        ヾ;〉      /
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|     / 児童労働も自由化しちゃおうぜ!
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!   / 
   | (     `ー─' |ー─'|  <   過労死しても、自己責任!!
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!   \
      |      ノ   ヽ  |        
      ∧     トェェェィ  ./      
    /\ヽ         /      
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ   


134 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 16:22:58 0
>>130
おれの常識がおかしいのかもしれないけどさ、こんなのにひかかるやついるの?
800万とかもらってるなら残業つかない年俸制になってるんじゃないの?
うちの会社は500万くらいから年俸制になるからこんなの関係ない。

135 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 05:02:12 0
■日本はILO条約の多くを未批准

>これまで結ばれたILO条約は百八十三ありますが、そのうち日本が批准した条約は四十四条約です。ヨーロッパ諸国のフランス(百十五)、
>イタリア(百一)、イギリス(八十一)、ドイツ(七十六)などに比べ著しく低い水準にとどまっています(ヨーロッパの数字は九九年末現在)。

>とりわけ日本は、一号条約(一日八時間・週四十八時間制)をはじめ、四七号(週四十時間制)、一三二号(年次有給休暇)、
>一四〇号(有給教育休暇)など、十八本ある労働時間・休暇関係の条約を一本も批准していません。また日本は、一九九八年の
>ILO新宣言(「労働における基本的原則及び権利に関するILO宣言」)で「最優先条約」とされた八条約のうち、一〇五号(強制労働の廃止)、
>一一一号(雇用及び職業における差別待遇)、一八二号(最悪の形態の児童労働禁止)の三条約も批准していません。

日本が未批准のILO条約にはどんなものが?
http://www.jcp.or.jp/faq_box/002/20_0324_faq_ilo_.html

136 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 05:02:56 0
■日本はILO条約の多くを未批准
      
>これまで結ばれたILO条約は百八十三ありますが、そのうち日本が批准した条約は四十四条約です。ヨーロッパ諸国のフランス(百十五)、
>イタリア(百一)、イギリス(八十一)、ドイツ(七十六)などに比べ著しく低い水準にとどまっています(ヨーロッパの数字は九九年末現在)。

>とりわけ日本は、一号条約(一日八時間・週四十八時間制)をはじめ、四七号(週四十時間制)、一三二号(年次有給休暇)、
>一四〇号(有給教育休暇)など、十八本ある労働時間・休暇関係の条約を一本も批准していません。また日本は、一九九八年の
>ILO新宣言(「労働における基本的原則及び権利に関するILO宣言」)で「最優先条約」とされた八条約のうち、一〇五号(強制労働の廃止)、
>一一一号(雇用及び職業における差別待遇)、一八二号(最悪の形態の児童労働禁止)の三条約も批准していません。

日本が未批准のILO条約にはどんなものが?
http://www.jcp.or.jp/faq_box/002/20_0324_faq_ilo_.html

137 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 06:34:38 0

アメリカで上記の条約は守られてるの?

138 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 06:48:08 0
>>134
800万で役職でなく年俸制でない会社は少ないだろうな。
けど、800万じゃなくて400万じゃなかったけ?
批判が多くて、基準を引上げたのか?

139 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 10:49:35 0
>>138
連合も厚生労働省も反対したそうです。

140 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 06:16:05 0
総理安倍晋三様 これでは統一協会=統一教会擁護内閣ではないか!
http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2006/09/post_42a9.html
安倍晋三 統一協会 | 安倍晋三 統一教会
菅義偉 統一協会 | 菅義偉 統一教会
長勢甚遠 統一協会 | 長勢甚遠 統一教会
麻生太郎 統一協会 | 麻生太郎 統一教会
尾身幸次 統一協会 | 尾身幸次 統一教会
伊吹文明 統一協会 | 伊吹文明 統一教会
柳沢伯夫 統一協会 | 柳沢伯夫 統一教会
松岡利勝 統一協会 | 松岡利勝 統一教会
甘利明 統一協会 | 甘利明 統一教会
冬柴鉄三 統一協会 | 冬柴鉄三 統一教会
若林正俊 統一協会 | 若林正俊 統一教会
塩崎恭久 統一協会 | 塩崎恭久 統一教会
溝手顕正 統一協会 | 溝手顕正 統一教会
久間章生 統一協会 | 久間章生 統一教会
高市早苗 統一協会 | 高市早苗 統一教会
山本有二 統一協会 | 山本有二 統一教会
大田弘子 統一協会 | 大田弘子 統一教会
佐田玄一郎 統一協会 | 佐田玄一郎 統一教会
小池百合子 統一協会 | 小池百合子 統一教会
根本匠 統一協会 | 根本匠 統一教会
中山恭子 統一協会 | 中山恭子 統一教会
山谷えり子 統一協会 | 山谷えり子 統一教会
世耕弘成 統一協会 | 世耕弘成 統一教会
http://beyond.cocolog-nifty.com/akutoku/2006/10/post_fb5f.html



141 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 06:19:11 0
【社説】 「ワーキングプアの現実を直視せよ」「フリーターの平均年収106万円」…北海道新聞★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167856333/

東京都内のネットカフェは、フリーターが寝泊まりする場となっているところも少なくない。
 パソコンとリクライニングシートがあるだけの狭い部屋だが、深夜に入店すれば朝まで千円
 ちょっとで過ごせる。
 住む家のない若者らが昼間は派遣やパートで働き、夜になると戻ってくる。常連も多い。
 ある民間研究機関の推計によると、フリーターの平均年収は百六万円にすぎない。
 いくら働いても生活保護水準に満たない収入しか得られない。残酷な言葉だが「ワーキングプア」
 (働く貧困層)だ。これでは独立して生活するのは難しいだろう。
 格差問題はいまや高所得者と低所得者の階層分化ではすまず、貧困問題としてとらえなければ
 ならないところまできている。
 この現実をしっかりと直視することが、格差是正に向けた議論の出発点になるのではないか。(以下略)
 http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?&d=20070103&j=0032&k=20070103661

まあ、残留孤児なんてワーキングプアに比べれば遥かに恵まれているもんな。

本来、こっちの方が問題だし重要なのに・・・


142 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 06:19:41 0
安倍晋三政権は朝鮮人宗教統一教会と直結した朝鮮カルト在日サラ金業界直営の政権である
内閣総理大臣 安倍 晋三 :統一教会を日本に導入した岸信介の孫。父親の安倍晋太郎に続いて統一教会ユダヤ別働隊に隷属する傀儡政治家の群れの正当な代表者。奴隷頭。統一のダミー組織、日本会議の幹部。
法務大臣 長勢 甚遠 : 安倍 の統一教会祝電仲間
外務大臣 麻生 太郎 : 統一のダミー組織、日本会議国会議員懇談会会長を歴任、統一教会から秘書、勝共推進議員
財務大臣 尾身 幸次 : 統一教会から秘書、勝共推進議員、自民党金融調査会顧問。
文部科学大臣 伊吹 文明 : 統一のダミー組織、日本会議の設立5周年にメッセージ。「品性のある国民の品格ある日本」自民党金融調査会顧問。
経済産業大臣 甘利 明 : 朝鮮半島人・ユダヤ権力の牙城、サラ金業界の代弁者。サラ金政治団体の全政連が、パーティ券購入で、
サポート。「金利を下げるとヤミ金はびこる」発言。報道でサラ金擁護派と名指しされる
山本有二 金融担当大臣・再チャレンジ担当大臣 :朝鮮半島人・ユダヤ権力の牙城、サラ金業界の代弁者 「(サラ金の上限金利を下げると)子供の入学金が必要な親がヤミ金被害に遭う」
厚生労働大臣 柳澤 伯夫  : 朝鮮半島人・ユダヤ権力の牙城、サラ金業界の代弁者。サラ金政治団体の全政連が、パーティ券購入で サポート
国土交通大臣 観光立国担当 冬柴 鐵三 : 説明不要。在日カルトの朝鮮半島人教祖の手先。
環境大臣 若林 正俊  : 安倍の統一教会祝電仲間
内閣官房長官  拉致問題担当 塩崎 恭久  : 安倍の統一教会祝電仲間ユダヤ在日サラ金業界の代理人。サラ金擁護派。
防衛庁長官 久間 章生 : 勝共推進議員
内閣府特命担当大臣 高市 早苗 : 安倍の統一教会祝電仲間。日本会議の設立5周年にメッセージ。「日本会議の皆様に感謝の気持ちを込めて」
内閣官房副長官 下村 博文 : 統一のダミー組織、日本会議国会議員懇談会事務局長を歴任
石原伸晃 幹事長代理 : 報道でユダヤ在日サラ金擁護派と名指しされる。自民党金融調査会顧問。
内閣総理大臣補佐官 小池 百合子 : 統一のダミー組織、日本会議の幹部。父親が過去に勝共連合の支援を受けて衆院に立候補し、落選している。



143 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 11:20:33 0


144 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 12:50:57 0
■日本はILO条約の多くを未批准

>これまで結ばれたILO条約は百八十三ありますが、そのうち日本が批准した条約は四十四条約です。ヨーロッパ諸国のフランス(百十五)、
>イタリア(百一)、イギリス(八十一)、ドイツ(七十六)などに比べ著しく低い水準にとどまっています(ヨーロッパの数字は九九年末現在)。
>とりわけ日本は、一号条約(一日八時間・週四十八時間制)をはじめ、四七号(週四十時間制)、一三二号(年次有給休暇)、
>一四〇号(有給教育休暇)など、十八本ある労働時間・休暇関係の条約を一本も批准していません。また日本は、一九九八年の
>ILO新宣言(「労働における基本的原則及び権利に関するILO宣言」)で「最優先条約」とされた八条約のうち、一〇五号(強制労働の廃止)、
>一一一号(雇用及び職業における差別待遇)、一八二号(最悪の形態の児童労働禁止)の三条約も批准していません。

日本が未批准のILO条約にはどんなものが?
http://www.jcp.or.jp/faq_box/002/20_0324_faq_ilo_.html

■■欧州では・・・・

@ 正社員も派遣も同一賃金
A 派遣業者への手数料(わずか10%程度)は同一賃金に上乗せ
B つまり派遣のほうが「割高」
C 派遣は、事業所立ち上げなどの一時需要に応える隙間産業
D 派遣労働者にも全国統一の巨大組合あり
E 数年以上派遣で雇用すると正社員にする義務が生じる
これが世界のスタンダード。

あの韓国ですらおおむねこれに沿っている
奥田が始めた3割ピンハネの極悪派遣は、欧州・韓国では「犯罪」だ。

145 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 20:37:13 0
NHK クローズアップ現代 1月9日(火)放送
苦悩する石油大国 〜サウジアラビア最新報告〜

世界最大の産油国サウジアラビア。原油高による好景気に沸くこの国で、今一番の問題となっているのが、働
かない若者の増加だ。国の収入の8割が石油の輸出でまかなわれ、教育費から医療費まですべての公共サ
ービスは無料。納税の義務も無い。「働かなくても食べてゆける」状況に労働意欲を失い、若者の失業率は3
0%に達している。政府は、技術者を養成する職業訓練校を各地に設立するなど、失業対策に乗り出してい
るが、原油高の中、国民の危機意識は薄く、効果は上がっていない。時間をもてあました若者の中には、ネッ
トを通じて洗脳され、アルカイダのテロリストになるケースも少なくない。原油高がもたらした好景気の下で苦悩
するサウジアラビアの知られざる実態を描く。

146 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 00:24:17 0
某国では、時間をもてあました若者の中には、ネットを通じて洗脳され、
ネットウヨになるケースも少なくない。

147 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 07:35:45 0
145はベーシンクインカムは失敗するという例か。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)