5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ドイツやヒトラーを擁護する奴は国賊!

1 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 01:29:45 0
「日本との協調関係は維持する。しかし武器などの中国への輸出は、偽装できる限り、続ける。」

byアドルフ・ヒトラー

2 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 01:37:38 0
>>2-1000
ドイツ豚がわめくことを予想して先に言っておく

ナ チ オ タ 必 死 だ な ( 笑 )

3 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 01:47:36 0
異教徒を国内で隔離して弾圧、
口実を見つけては虐殺三昧、
近代兵器にものを言わせて周辺国市民を虐殺、

ヒトラーの後継者は、イスラエルのユダヤ人たちです。

4 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 01:53:57 0
戦中の日本マジ無能

5 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 02:16:48 0
日本の馬鹿軍部は日中戦争中にドイツが中国に武器売ってることマジで知らなかったのか?

少なくとも上海の特務機関員あたりは情報を掴んでたろ。
報告が上がる前に盲目的親独派の連中に途中で揉み消されたのか?

それとも日中戦争にソ連が参戦するを嫌って
ドイツに対ソ戦起こさせるように知ってて知らん振りしたのか?
ストックホルムの小野寺・リビコフスキ機関の情報からか?
でも時代的にちょっと早すぎるな。

やっぱ知らなかったんだな。
狡猾なドイツにしてやられたわけだ。

6 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 02:18:45 0
南京大虐殺もドイツ人と中国人の結託による捏造だったんだな

俺は鬼畜米英の仕業とばっかり思ってた

7 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 02:24:37 0
ドイツは三国干渉以来の敵だからな

8 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 02:25:24 0
首都落としたら戦争終わる?
なにあの見通しの甘さ?
小学生でもあんな戦略立てないぞ

9 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 02:32:58 0
そうかナチヲタは行き場がなくなって日本軍を詰るわけだなw

10 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 02:36:06 0
阿呆かおのれは?
他国が国益のために日本だましたから怒ってんの?
おめでてーな

11 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 02:43:57 0
チャンコロが国益のために日本だましたが怒んないのか?
ロスケが国益のために日本だましたが怒んないのか?

おまえこそ本当におめでてーな
つか国賊な

12 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 02:56:21 0
騙される能無し振りに腹も立てない
お前クラスの日本人がいる限り、日本は何回でも同じことを繰り返す
そして掲示板で糞のような意見を吐き散らして激昂する

国際的に底辺の国だここは

13 :2:2006/08/17(木) 02:59:33 0
ナチオタが深夜に必死です(藁

14 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 02:59:57 0
>騙される能無し振り

ナチヲタはやっぱり国賊だったな
>>1の言うとおりだ

天誅モノだな

15 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 03:02:49 0
>>1
嬉しそうにNHK特集で知ったことを実況で新スレたてるんじゃねえ

16 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 03:21:56 0
アホドイツがww
お返しに日本は南進しちゃうもんね〜www
アメリカだって突いてやるぜ!

17 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 07:35:26 0
別に構わない
国家社会主義が素晴しいだけ

18 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 13:45:23 0
>>17
共和主義者は国賊。

19 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 14:06:01 0
異教徒を国内で隔離して弾圧してるな。
高い壁を作って隔離収容していじめまくり、
口実を見つけては自国内を空爆して虐殺三昧。

近代兵器にものを言わせて周辺国市民をも
空爆、砲撃して虐殺。
戦車で電光石火の強襲をしては大虐殺。

ヒトラーの後継者は、イスラエルのユダヤ人たちです。

20 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 14:33:21 0
ヒトラーに永遠の死を!

21 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 15:05:38 0
猶太に永遠の死を!


22 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 15:28:26 0
>>17
国家社会主義は一見よさそうだけど、(今現在の)人間中心主義という点で自由主義と共通してるような気がする。
国家社会主義は社会を大切にし、自由主義は個人を大切にするという違いがあるだけで。
皇室は伝統を最も重んじるから、今現在の人間だけを見てる主義とは相容れない。
まあ、コミュニティ重視の観点から国家社会主義にそういう面を取り入れれば良いんだろうけど
功罪ありそうだなあ。

23 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 15:30:27 0
>>5
一号戦車やドイツ人教官とバリバリ戦ってるのに
知らないわけねーだろ。

24 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 15:31:46 0
まあ軍事的に見れば、縦深な要塞線を構築し日本軍を正面から迎え撃ったところまでは正しい作戦だった。
そのため、日本軍側は多大なる損害を受け、要塞線突破も思うように進まなかった。
しかし、杭州湾から別部隊が上陸し、要塞線を側面から攻撃したため中国軍は総崩れに陥る。
結局、要塞線は機動戦に対応できないため、側面や背面からの攻撃には非常にもろい。
これは第一次世界大戦の教訓である。
結局、中国軍を指導したドイツ軍の用兵思想が第一次世界大戦から進歩して無かったと言えるだろう。
つまり、機動戦に対応する為にトラック、装甲車、戦車等の戦闘車両を大量に中国に売りつけ、もっとウハウハ
すれば勝てたのだ。
もっと、中国から金を巻き上げれば勝てたのだ。


25 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 15:47:10 0
>>24
いや、簡単に勝敗が決まっちゃだめだろ
膠着状態がドイツにとっては得なシナリオ
要塞線は上海から一気に南京へ進軍されないようにするだけのためのもの
そして武器を売れるだけ売って儲ける
日本人の屍の山を築きながらな

26 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 16:09:58 0
日本には親独家が多いが、ドイツに騙されてはいけない!
これが侮日国家ドイツの実態だ!!!

日清戦争    清国にアジア初の近代戦艦「定遠」「鎮遠」をはじめとする
        兵器を大量に売り込み、極東のパワーバランスを崩壊させ、
        日清戦争の舞台を整えた
三国干渉    日本とロシアを仲違いさせたかったドイツは三国干渉を主催し、
        極東に軍艦を派遣、遼東半島を清国に返還させ、自らは山東を植民地化
日露戦争    終始ロシアとの好意的中立を保つが、
        戦争が終わると途端に豹変し、厚顔無恥にもロシア潰しにとりかかる。
第一次大戦   日露戦争後、日本の準同盟国となった露西亜帝国にレーニンを送り、
        悪の独裁国家ソ連を成立させる。
        日本はその火消しのためにシベリアに出兵し、
        多くの日本人の命が極北の地に消えた
日中戦争    悪のファシスト蒋介石に兵器、軍人を提供し、
        多くの日本人の命と引き換えに巨万の富を得た。
ノモンハン事変 日本軍が宿敵ソ連と交戦してる最中に防共協定を裏切り
        独ソ不可侵条約を結びソ連軍が極東に戦力を集中することを可能にした。

27 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 17:04:18 0
戦後 共産中国に武器輸出をたくらむ死の商人

28 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 17:11:53 0
ハイル・ヒトラー!!!!!!!!!!!!

29 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 17:12:30 0
本当ならとんでもない奴らだ。

30 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 19:00:18 0
>>29
全部本当の話だ

31 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 22:59:47 0
>>26
「歴史とは」って考えたことある あんた。
何もしらんだろ。

32 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 23:10:27 O
ハイル(・∀・)!!

33 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 23:22:55 0
ドイツと挟み撃ちにしたら倒せたかもしれないのに、
日ソ中立条約結んで参戦しなかったんだから、どっちもどっちじゃね?
しかも対米参戦までしてドイツに迷惑かけたんだから

34 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 23:28:27 0
前に二次大戦のスレで
「日本は有利な降伏を模索していたのにそれを許さず原爆を落とした米国は酷い」
とか言う趣旨の事言ってたやつがいたが、それと同じだなここの>1は
甘えた事言ってんじゃねぇよ
国際世界のどこに国益無視して他国に肩入れする国があるんだ?ああ?

35 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 23:28:46 0
歴史を勉強しろ
松岡が何をあてこんで日ソ中立条約を結んだか
なぜ対米関係が悪化して戦争にまでなったか

許せねぇなこういう無知は

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 23:34:02 0
>>1
教科書の内容も理解できない奴がドイツ批判とはおめでてぇ〜なw
お前の人生でドイツと関わる事なんて一度も無いんだからおとなしく宿題でもやってろw

37 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/08/17(木) 23:42:43 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\ 『我が闘争』より
大衆は、一度大掛かりな嘘を吹き込まれると、
たとえ実際の真相を明示されている最中でも、
なかなか疑念を解こうとせず、
従来全く信じ切ってきた事実の中に真実が
一つも含まれていなかったなどとは
考えることができないものである。
これは、あらゆる虚偽漢や嘘つき仲間が
よく知りぬいている事実であろう。

(@∀@-)だが、心配のし過ぎではないか。

38 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 23:48:43 0
現代の日本にこそヒトラーは必要。

39 :世界@名無史さん:2006/08/17(木) 23:49:01 0
>1は、俺々詐欺に遭って大騒ぎするタイプ

何で自分の頭の悪さに原因を求めないかねぇ

40 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 01:28:01 0
ヒトラー信者の糞虫が湧いてるな
よしよし

41 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 13:54:19 0
日本には親独家が多いが、ドイツに騙されてはいけない!
これが侮日国家ドイツの実態だ!!!

日清戦争    清国にアジア初の近代戦艦「定遠」「鎮遠」をはじめとする
        兵器を大量に売り込み、極東のパワーバランスを崩壊させ、
        日清戦争の舞台を整えた
三国干渉    日本とロシアを仲違いさせたかったドイツは三国干渉を主催し、
        極東に軍艦を派遣、遼東半島を清国に返還させ、自らは山東を植民地化
日露戦争    終始ロシアとの好意的中立を保つが、
        戦争が終わると途端に豹変し、厚顔無恥にもロシア潰しにとりかかる。
第一次大戦   日露戦争後、日本の準同盟国となった露西亜帝国にレーニンを送り、
        悪の独裁国家ソ連を成立させる。
        日本はその火消しのためにシベリアに出兵し、
        多くの日本人の命が極北の地に消えた
日中戦争    悪のファシスト蒋介石に兵器、軍人を提供し、
        多くの日本人の命と引き換えに巨万の富を得た。
ノモンハン事変 日本軍が宿敵ソ連と交戦してる最中に防共協定を裏切り
        独ソ不可侵条約を結びソ連軍が極東に戦力を集中することを可能にした。
戦後      共産中国に武器輸出をたくらむ死の商人

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 17:22:35 0
>>41
そんな誰でも知ってるような知識を見せびらかして評論家気取りですか、底が知れてるねw
わざわざ糞スレ立てるくらいなら自慢のトリビアをブログにでも書いとけや、誰も君の主張なんか参考にしてないからw

43 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 18:18:37 0
実際、ドイツ人って日本と組んでたことをどう思ってるんだろう。


44 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 18:48:29 0
寧ろ組まなかった方がよかったと思っている奴が多そう。
日本国内にはイタリアが枢軸の足を一番引っ張っていたと考える奴は少なくないが、
対米開戦を引き起こして、枢軸陣営の敗北を決定的にしたのは他ならぬ日本である。
対ソ開戦には参加しないわ、対米開戦は引き起こすわ、結局はお荷物にしかならなかったんだよね。

当時の日本は戦争に強かったイメージから列強国と考える奴は少なくないが、
当時の日本の戦費はイタリアより低いのが現実。
道路舗装率はイタリアより低く、戦争には強いがとてもじゃないが文明国ではなかった。

文明国ではない訳だから、しかも当時の国力はドイツの方が圧倒的に上。
ヒトラーが日本を見下したがるのもわからん訳ではないな。

45 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 19:07:47 0
とりあえずこのページを、そしてこのサイト全部を読んだら考えが変わると思う。
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060723
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/

軽い小説より時間かかるけど価値観変わりまくりは必至。
俺はアメリカ人もユダヤ人も嫌いにはならないが彼ら各個人を軽蔑する。

46 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 19:11:29 0
国際外交に味方も敵もあるもんか。そんな事もしらなかったのか?>>1

47 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 19:29:38 0
ヒトラー信者の糞虫どもがペタペタくっつくな

よしよし

48 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 19:37:19 0
>>44
漏れから言わせりゃ、ぽまいら勝手にソ連に宣戦布告してるのだから
お互い様だろといいたいわな。
日本もうまくいけばアメリカと勝手な講和を結ぶ余地はあったしな。

49 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 20:50:06 0
アインシュタインはアウシュビッツ送りだ!
とち狂った相対論と敗戦妄想が私をダメにする! もとい、この国をダメにする!

「原爆は敗戦で自らの拠り所(国体思想)を失った日本国民が
狂乱のうちに垣間見た脳内妄想である」

・・・61年目にして初めて明かされる真の史実・・・
国辱の闇・・・原子爆弾投下はなかった・・・
【戦争】1945年8月6日 8時15分 原爆の日【平和】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1154816285/

論客万来・祈完全燃焼


50 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 21:04:41 0
ドイツが国民党に軍事援助さえしなければ、皇軍は鎧袖一触に中国を征服。
南方に手をつけつつも、ドイツとともにソ連を挟撃することが出来た。
ドイツが裏切りさえしなければ、WWUは見事日独伊の勝利に終わっていたのに・・・・・・・・・・・・・・・
目先の小金に惑わされて不義をなし、結果自分で自分の首を絞めるとは・・・・・・・・・
やはりナチはバカだな。

51 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 22:08:00 0
あの『黄禍論』の元祖もドイツだし
アンネ・フランクの親父のように帝政下で連合軍と戦ったユダヤ人でさえ
戦後は何の手心も加えず強制収容所送り
ドイツは本当に救いようがない差別国家だな

52 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 22:12:40 0
対中戦の段階で国家総力戦体制に入っている国が、
ソ連に侵攻する事は幾らなんでも不可能だよ。

日本は200万もの大軍を中国に送り込んだが、
それでも中国を降伏させる事もできず中国の極一面的な処しか占領できなかった。
ヌルハチは百万にも及ばない軍で征服できたのに、
200万にも及ぶ大軍を寄越しながら部分的制圧しかできないとなると、
もはや征服以前の問題だといわざるを得まい。

53 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 22:15:38 0
>>52
当時の中国のナショナリズムの状況と
蒋介石ルートという言葉を検索してみよう

54 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 22:22:12 0
>>53

つまり何が言いたいわけ?

当時の中国軍には日本軍の脅威となるような空軍は存在しなかったし、
対空砲の配備や性能も高くなかった。
重慶爆撃の際に楽々爆撃できた事を考慮すると、空軍に脅威があったとは考え難い。
しかも中国軍の機械化率を考えると余り高いほうではないし、脅威ではなかった。
200万もの大軍を送り込み、中国が分裂しているという好機、
国家総動員法まで制定して国家の全ての力を注ぎ込んだのに
なおかつ部分的制圧しかできなかった日本軍に脆弱性を感じられる。

55 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 22:23:00 0
まともな空軍すら保有していない中国を降伏できない時点で、
ソ連と矛を交えようなど百年早いわ。

56 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 22:25:13 0
>当時の中国のナショナリズムの状況と
そもそも日本人自らで火をつけたようなものだろ

>蒋介石ルートという言葉を検索してみよう
日本は満州国建国をしている時点で、
米英との対立は避けられない。
自らで対立する原因を作っておきながら、
米英の支援を言うのは間違い

57 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 22:52:36 0
蒋介石ルートとか言うが、
中国軍は無償で高性能戦闘機や高性能戦車、
高性能装甲車の供与を受けていた訳ではないんだぜ?

せいぜい欧米の支援と要ったら軍事指導位なもんだろ。
機械化も進んでいない中国を破れない絶望的に弱い日本軍の方がどうにかしている。

58 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 23:07:59 0
「ホルスト・ヴェッセル・リート」

旗を高く揚げよ!隊列は厳然たれ!
断乎たる歩武もて 突撃隊は行進す。
赤色戦線と反動勢力の 弾に斃れし同志ら、
魂魄となりて尚も 我らが隊伍と共に邁めり。

道を開け。褐色の軍勢が征く。
突撃隊員の為に、その道を開けよ!
幾百万の人ら 希望に満ちて
鉤十字を仰ぎ見ぬ。
自由と糧ある日は ここに始まらんとす。

最後の闘いに 今ぞ点呼は鳴り亘る。
我ら 既にして 其の備えは万端なり!
やがてヒトラーの旗は あまねく街路に閃きて、
隷属の時代は 間もなく終焉を告げん!

旗を高く揚げよ! 隊列は厳然たれ!
断乎たる歩武もて 突撃隊は行進す。

赤色戦線と反動勢力の 弾に斃れし同志ら、
魂魄となりて尚も 我らが隊伍と共に邁めり。
旗を下げよ!
ホルスト・ヴェッセルは敵弾に斃れぬ!
されど我らが心には、尚もヴェッセルは眠らず生きてあり。

同志よ その紅の血潮は、無為に流れしに非ず。
さればぞ 再び 自由の旗を高く掲げよ!


59 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 23:37:15 0
「日本との協調関係は維持する。しかし武器などの中国への輸出は、偽装できる限り、続ける。」

テレビの演出とはもともと無責任なもの。
そんなことをヒトラーが言った公式な声明文などあるのか。
そんな資料など見たことない。



60 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 23:52:17 0
なんでこんなにドイツ擁護レスが続いてるんだろう?
気持ち悪いな

61 :世界@名無史さん:2006/08/18(金) 23:56:43 0
ヒトラーが自殺するとき思ったのは「ジャップ史ね」だろうね
日本のせいでアメリカと開戦することになったのに、
幾ら頼んでも日本はソ連と開戦しなかった

62 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 00:00:21 0
http://www.nhk.or.jp/special/onair/060813.html

ハンス・フォン・ゼークト(Hans von Seeckt, 1866年4月22日 - 1936年12月27日)
ドイツの軍人。第一次世界大戦後厳しいヴェルサイユ条約の下でドイツ陸軍を再建した
中興の祖。シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州生まれ。彼は1885年に陸軍に入隊、1899
年に参謀本部に勤務する。第一次世界大戦では主に東部戦線に従軍し、第11軍の参謀長
として名声を上げた。敗戦後、1919年ヴェルサイユ条約により10万人に制限され、参謀
本部も禁止されたドイツ共和国陸軍の兵務局局長(参謀本部の偽装名称)、1920年陸軍
総司令官(Chef der Heeresleitung der Reichswehr)に就任する。1920年軍の反乱に社民
党政治家のノスケ国防大臣の鎮圧命令を「軍は軍を撃たない」と拒否したことで有名で
ある。領土を掠め盗ったポーランドに対しては敵愾心を燃やし、秘密裏にソビエト・ロ
シアと軍事協定を締結してヴェルサイユ条約が禁ずる戦車、毒ガス、航空機などの兵器
をロシア奥地で開発研究する「黒い国防軍」計画の主導者。その努力は後の急速な再軍
備に貢献する。政治的には軍の中立を信念として兵士には如何なる政治活動を許さず軍
がヒトラーに忠誠を誓う事に猛反発した。
1926年退任。1930年から1932年まで彼はドイツ人民党 ( Deutsche Volkspartei ) 党員
として国会に議席を得た。1930年の大統領選挙ではヒトラーを支持。1933年から1935年
まで中国に渡り蒋介石の軍事顧問を勤め、上海周辺に構築された防御陣地"ゼークトライ
ン"を建造。1937年の第二次上海事変の際には有力な防御拠点として日本軍に抵抗した。
ドイツは1927年から1938年まで中国に継続的に軍事顧問団を送り込んでいる。
当時中国はドイツにとり重要な貿易相手国であった。
ヒトラー名で「偽装できる限り中国へ武器供与せよ」とする指令文書も残っている。

63 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 00:03:15 0
>>1
ドイツやヒトラーを擁護する奴は国賊!

かつての同盟国、日本の身勝手な真珠湾攻撃、対米戦に参戦してくれた
戦友ドイツを悪く言うおまえこそ国賊!





64 :2:2006/08/19(土) 00:05:37 0
おやおや、予想した通り変態ドイツ豚がファビョってるw
念のためもう一度、いや、もう何度でも言っておこう

ド イ ツ 豚 必 死 だ な (藁

65 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 00:39:52 0
バルバロッサ作戦でのドイツ軍兵力300万人 すごい数ですよね。

66 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 01:12:17 0
貝殻島でロシア人に銃撃されて殺されたのも世間知らずの日本人が悪いんだよな?

そうだよなオマエラ?

67 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 01:26:31 0
>>65
ポーランド相手にも190万近く投入している

68 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 01:34:47 0
あのさー、ドイツが蒋介石を支援したのは、1938年頃までだぞ。

NHKの番組の中でも、ドイツ式の中国兵は
上海での戦いを通じて(敗れて)無くなったと紹介していた。
南京戦の時には、もういなくなっていたんだよ。

日独伊軍事同盟を結んでから、ヒトラーは蒋介石を支援していない。

NHKは、日独伊軍事同盟以後のドイツの支那の関係について
ちゃんと説明するべきだったね。あの放送だけでは、誤解する人が増えそう。

69 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 01:53:28 0
白人の大国が協力していれば
シンガポールが日本の思いのままになることはなかったのに。
                                by ヒトラー

-------------------------------------------------------
Night of 31st December 1941-1st January 1942

It would have been possible to hold the Far East if the great
countries of the white race had joined in a coalition for the
purpose. If things had been thus arranged, Japan would never
have been able to make her claims prevail.

hitler's table talk - by Trevor-Roper

70 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 01:56:35 0
バーカ。本当にお人よしだな。その馬鹿さ加減は死ぬまで直らないか?

表の顔は南京国際安全区委員長、裏の顔はジーメンスから来ていた死の商人ラーベが
南京大虐殺を捏造したのはいつだよ?

71 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 01:57:29 0
>>70>>69の馬鹿に対してな。

72 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 01:58:21 0
>>70>>68の馬鹿に対してだ。

氏ね>>71

73 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 02:48:00 0
不毛なスレッド

74 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 02:54:12 0
>>66
決まってんだろ
てゆうか、密漁者の面倒まで見れるかバカ

残りの奴らも帰ってこなくていいよ。日本の恥だ

75 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 03:05:51 0
>>74
自虐派か

76 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 03:24:28 0
>>74
オマエみたいなのを国賊という

77 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 18:16:21 0
ナチヲタ

78 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 20:18:51 0
>>45
これ、やばいな。いろんな意味で

79 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 23:31:25 0
いや、ロシアのやり方を認めて、密漁者を撃ち殺してよいという国際的な認識を
作って、日本の経済水域を荒らすチョソどもを片っ端から血祭りにあげるほうがいいと思う。

80 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 00:12:41 0
当然、日本の資源を盗んでいるガス田の櫓は魚雷で粉砕

81 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 00:28:17 0
竹島にイージス艦から艦対艦ミサイルの雨を降らせろ。北鮮にあやか
って実弾演習だ。"国内"演習なんだから、まったく問題ない。

82 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 00:58:52 0
>>78
確かに。ダンツィヒ回廊って一体どこだよw

83 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 16:31:50 0
>>82
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&q=%83%5F%83%93%83c%83B%83q%89%F1%98L

84 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 23:38:15 0
日本には親独家が多いが、ドイツに騙されてはいけない!
これが侮日国家ドイツの実態だ!!!

日清戦争    清国にアジア初の近代戦艦「定遠」「鎮遠」をはじめとする
        兵器を大量に売り込み、極東のパワーバランスを崩壊させ、
        日清戦争の舞台を整えた
三国干渉    日本とロシアを仲違いさせたかったドイツは三国干渉を主催し、
        極東に軍艦を派遣、遼東半島を清国に返還させ、自らは山東を植民地化
日露戦争    終始ロシアとの好意的中立を保つが、
        戦争が終わると途端に豹変し、厚顔無恥にもロシア潰しにとりかかる。
第一次大戦   日露戦争後、日本の準同盟国となった露西亜帝国にレーニンを送り、
        悪の独裁国家ソ連を成立させる。
        日本はその火消しのためにシベリアに出兵し、
        多くの日本人の命が極北の地に消えた
日中戦争    悪のファシスト蒋介石に兵器、軍人を提供し、
        多くの日本人の命と引き換えに巨万の富を得た。
ノモンハン事変 日本軍が宿敵ソ連と交戦してる最中に防共協定を裏切り
        独ソ不可侵条約を結びソ連軍が極東に戦力を集中することを可能にした。
戦後      共産中国に武器輸出をたくらむ死の商人


85 :世界@名無史さん :2006/08/21(月) 03:16:18 0
>戦後      共産中国に武器輸出をたくらむ死の商人
これ、フランスだろw

ってか、同盟国だったからで擁護して何が悪い?
ドイツと同盟国だった日本だって他人事じゃないんだぜ?
きっと「分祀しても追求はやめない」って言ってる韓国や北朝鮮、中国は
「ドイツと同盟結んでいた日本はやはり悪。謝罪せよ。」
と言ってくる可能性がないと言えるかね?
それに>>84が挙げているのは別に国家間では珍しくない。
それだったら中国・ソ連・スイスは倍あくどいことしてるような気がするんですが何か?
いやー、国家間の友好を人間同士の友情と一緒にしちゃってる方のお言葉はご立派ですなぁwww

86 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 12:29:09 0
ドイツに永遠の死を!

87 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 12:29:49 0
>>85
ドイツ擁護者に決定。

88 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 14:03:45 0
ナチス=中共 ドイツ擁護者=親中ポチ  根は所詮同じか(プww

89 :世界@名無史さん :2006/08/21(月) 14:15:45 0
おやおや、中国やソ連をちょっとついたらドイツ擁護者認定されてしまいましたw
あのー、擁護しているから国賊って何なんでしょうね?
それだったら中国・韓国・北朝鮮・ロシア擁護してるのも普通に国賊認定してほしいんですけどw
自分としてはまず社民党や共産党、民主党の輩が国賊っていうのが適切かと思うのですがねw


くわばらくわばらwww

ドイツ擁護者というレッテル貼りですんでいる日本はまだいいですね。
ドイツじゃそのレッテルを貼られたら即問答無用に逮捕らしいですから。
あなたもドイツに行かれて摘発のお手伝いをしてみてはどうでしょう?w


90 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 14:50:23 0
>それだったら中国・韓国・北朝鮮・ロシア擁護してるのも普通に国賊認定してほしいんですけどw

もちろん国賊。
誰が国賊認定しないなんて言った?

ドイツやナチの擁護者と同程度に国賊ですよ。

私に反論する生意気な奴はもちろんドイツ公安に通報しときますよ。
ドイツに行っても入国拒否or逮捕後強制送還ですね。

91 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 19:27:59 0
>84
日清戦争後 ヴィルヘルム二世が黄禍論を発表

も追加してほしい

92 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 22:29:01 0
>>1
「日本との協調関係は維持する。しかし武器などの中国への輸出は、偽装できる限り、続ける。」

それって、NHK作成スタッフの演出だろ。 
そんなことを言ったヒトラーの文書を探してみたけど見つからなかった。
もっとも、今でも、どのようないい加減な責任をヒトラーに押し付けても世間は何も言わない。
彼の唯一の責任は戦争に負けたこと、その一言に尽きる。
いつの世でも、「勝てば官軍」、ただそれが通用するのは一時のことだ。
関が原の戦いでも、今の世に、石田三成が一方的に「悪人」と称するひとがいたら
ぜひ、その説明を聞きたいね。




93 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 23:01:20 0
日清戦争    清国にアジア初の近代戦艦「定遠」「鎮遠」をはじめとする
        兵器を大量に売り込み、極東のパワーバランスを崩壊させ、
        日清戦争の舞台を整えた
三国干渉    日本とロシアを仲違いさせたかったドイツは三国干渉を主催し、
        極東に軍艦を派遣、遼東半島を清国に返還させ、自らは山東を植民地化
日清戦争後   ドイツ皇帝ヴィルヘルム二世が黄禍論を発表。
        誰もが思ってて口に出さなかったことを遂に口に出してしまう
日露戦争    終始ロシアとの好意的中立を保つが、
        戦争が終わると途端に豹変し、厚顔無恥にもロシア潰しにとりかかる。
第一次大戦   日露戦争後、日本の準同盟国となった露西亜帝国にレーニンを送り、
        悪の独裁国家ソ連を成立させる。
        日本はその火消しのためにシベリアに出兵し、
        多くの日本人の命が極北の地に消えた
日中戦争    悪のファシスト蒋介石に兵器、軍人を提供し、
        多くの日本人の命と引き換えに巨万の富を得た。
ノモンハン事変 日本軍が宿敵ソ連と交戦してる最中に防共協定を裏切り
        独ソ不可侵条約を結びソ連軍が極東に戦力を集中することを可能にした。
戦後      共産中国に武器輸出をたくらむ死の商人

94 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 23:38:58 0
>>93
あなたね、「早く、クソして寝な!」
つまらんよ。 レスのムダ。

95 :2:2006/08/21(月) 23:40:07 0
おやおや、予想した通り変態ドイツ豚がファビョってるw
念のためもう一度、いや、もう何度でも言っておこう

ド イ ツ 豚 必 死 だ な (藁

96 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 01:41:21 0
>>95
ああそうか、三国干渉が先(1895年)で
黄禍論"gelbe Gefahl"(1896年)が後か。

例の『黄禍の図』か、そうだったそうだった。
俺、順番を逆に覚えてたw

97 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 02:02:53 0
海の向こうからブッダが進撃してきて
欧州諸国が天使になって迎え撃つと言うわけのわからん絵か
ベルエポックって良い時代だったんだな

98 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 10:41:31 0
  -=-::.
 /       \:\
 | 独逸豚    ミ:::|
.ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/
 ||..::+;;;| ̄|. (;;;;. |─/ヽ <ぎゃあ!
...|ヽ二/  \二/  ∂
/.  ハ - −ハ   |_/
|  ヽ/_┃\_ノ  /| | ;;   //
\、 ヽ| .::::/.|/ヽ  / /;; ;;;;//
  .\ilヽ::::ノ丿_ //;;;;;;//  ;;; ;;
    しw/ノ     ;:// ;; ---┴--
     ∪|      //;;; (    *   )
           //;;/  /   ;;;   \
               / /   /;;;;;\  \  
              / / ( ̄);;;.;|;;|;;.\  ( ̄)
             / ( ノ  (.;:.::;;|.;:.|;.;.: \ノ (
           ⊂- ┘(    ),.;:;.;;-,;:.:;;::.l (    )
                UUUU.,;:.,:;:;,..;:,.,:;;:;;:UUUU
                 ,.;:.,:.,:;.,.,:.,;;:;::;::;:;:;.,;.:,.:;:;:,.:;:. 



                  ∧ ∧,〜 >独逸豚死ねええ!
                 ( (⌒ ̄ `ヽ    _
                   \  \ `ー'"´, -'⌒ヽ
                  /∠_,ノ    _/_
                  /( ノ ヽ、_/´  \
                、( 'ノ(     く     `ヽ、
               /`   \____>\___ノ
              /       /__〉     `、__>



99 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 22:22:03 0
ナイスAA

100 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 22:49:37 0
そして100ゲットー 擁護して国賊になって、日本を乗っ取るぜ。
そして>1とそのバカ共を強制収容所送り。

101 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 23:22:00 0
当時ヒトラー・ドイツが、もっとも日本に援助してくれた
国だろう。
批判する奴の方が国賊。

102 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 23:31:51 0
>>101
援助してくれたもの

対空レーダー 対潜ソナー ロケット戦闘機の図面 ジェット戦闘機の図面Me.262
各種科学技術の技術者、金 銀 プラチナ 外貨 独逸ワイン 潜水艦作戦についての意見 

うむ、確かに一杯くれたな、日本からは何をあげたんだっけ? 

103 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 23:34:42 0
>>102

ゴムとか金銀ぐらいだったか?
ゴムはドイツは手に入れるのに苦労した。
日本は南方から、入手できた。


104 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 23:40:05 0
生ゴム等だな、しかしちゃんと内地まで運べたのかね?
原油もそうだ、パレンバンやパリクパバンの原油や生成した油はちゃんとはこべたんかね?

北1号作戦だっけ。
航空戦艦二隻使って、一杯物資内地に運び込んで
戦艦大和特攻作戦の背中を押した作戦は。

105 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 23:53:03 0
>>104
ドイツは大戦末期になると、石炭からガソリンを作っていた。
ほぼ100パーセントのガソリンが石炭から作られていた。
この辺は、他国に真似の出来ないドイツらしい技術。

106 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 23:55:07 0
http://www.google.com/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%83h%83C%83c%81%40%91%E5%90%ED%96%96%8A%FA%81%40%90%CE%92Y%82%A9%82%E7%83K%83%5C%83%8A%83%93&lr=lang_ja

>105はダッハウで強制労働の刑

107 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 00:02:32 0
>>106
何処か違ってた?
教えてくれ。

108 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 02:23:54 0
322 名前:306 :2006/08/23(水) 02:04:58 ID:qm2if+JP
匿名掲示板だから書きますが、そのイギリス人に日本円で1千万以上、出しました。
今も120万の借金があります。
この返済が終ればやっと過去と決別できそうです。

前にも書いたのですが、こいつらと離れた後、一人ドイツを旅しました。
その時、普通に歩いてるとツバ吐かれたり、蹴り入れられたり、スキンヘッドに遭遇、汚い言葉でまくしたてられたり。
異常なくらい過敏になってたせいか、
ドイツ人が苦手。
イギリスに居た時でさえ、こんな目にあわなかったよ。
あのファミリー以外、良い思い出がある。


109 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 09:00:56 0
どうでもいいが、ドイツに行くと朝日新聞も真っ青の自虐史観がはびこってて疲れるな
あんな自虐的な民族もそうそういないぞ

110 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 11:10:05 0
自虐ではない。ぜんぶナチのせいにしているだけ。

当然、ナチ信奉者にとっては、自虐に映る。

その他の普通の一般人にとっては、他人(ナチ)のやった犯罪。
自分達は関係ない。

111 :だつお:2006/08/23(水) 14:10:40 0
>>57
チンピラゴロツキ相手に一歩も進めなかった
米軍はもっと貧弱という事だな。

112 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 19:28:54 0
>>110
ああ、そういう表現の方が正しいな
とりあえず、キモい国だ

てめぇの爺さんもオーストリアにいた頃、
現れたナチスの車に泣いて御礼を言った一人かもしれないぜ、と言ってやりたかった

113 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 21:44:45 0
>>110
それを言ったら、日本も似たようなもの。
昭和天皇は、戦争はA級戦犯のせいにしたし
他には、連合国のせいにしている。
少なくとも、ドイツの方が誠実な対応を取っているのは
間違いない。

重要なのは、ドイツが自衛戦争だと主張できるにも関わらず
あえて、反省的な態度を取っていること。
ここが日本との違い。

114 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 21:46:32 0
>>113
だったらドイツも日本みたいに国家賠償したほうがいいんじゃないですか

115 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 21:51:38 0
日本の賠償権は既に中国や韓国との条約であちらから放棄しているから
日本とドイツを同列に並べて賠償問題を語るのは間違い。

116 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 21:58:35 0
劣等民族チョンは奴隷化すべきだ!
メスは肉便器、オスは奴隷とし、メスチョンに生ませた子供も奴隷として
こき使う!
チョンは生かしてもらえるだけ有難いと思い、日本のために尽くせ!

117 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 22:03:46 0
>>114
ドイツも2+4条約で、戦後賠償問題は解決済み。


118 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 22:20:46 0
新聞、テレビの報道では、ドイツが「強制労働者」に対して
戦後補償を行わなかったかの印象を与えますが、

西側諸国、ソ連、東欧共産諸国、ユダヤ人団体、
イスラエルが賠償その他の形でドイツ政府から金を
受け取りながら、それを自国ないし自分の傘下組織の
元「強制労働者」に渡さなかったというのが現実の経緯です。

ttp://www.ohnichi.de/Toki/toki9.htm


119 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 22:25:23 0
1945年の「ポツダム協定」によりドイツは二つの「賠償地域」に分割され、
東側地域ではソ連が賠償請求権を行使し、その一部をポーランドに
渡すことが決められました。
ポーランドは1945年に、ソ連に支払われた賠償の15%を貰うことで
ソ連と合意しました。
但し、1953年に、----推測にばらつきがありますが----
60億〜320億ドルの賠償金がソ連に支払われた後、
ソ連政府、ポーランド政府ともに、それ以上の賠償請求を放棄し、
ポーランドはそのために独自の政府声明を発表しています。
こうした放棄は撤回不可能です。


>ソ連政府、ポーランド政府ともに、それ以上の賠償請求を放棄し、
>ポーランドはそのために独自の政府声明を発表しています。

ttp://www.ohnichi.de/Toki/toki96.htm

120 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 22:46:07 0
政府声明だけでは国際法上無効。

関係国、すなわち統一ドイツおよびソ連との条約は存在しない。

従って国際法上、賠償請求は可能である上に、ドイツは正式に賠償義務を負う。

121 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 22:52:09 0
日中戦争はまさに文明の衝突だな。
白人はよってたかって名誉白人である中国人を支援していた。
つまり日中戦争は有色人種の代表である日本と白人連合の対決だった。




122 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 22:53:11 0
322 名前:306 :2006/08/23(水) 02:04:58 ID:qm2if+JP
匿名掲示板だから書きますが、そのイギリス人に日本円で1千万以上、出しました。
今も120万の借金があります。
この返済が終ればやっと過去と決別できそうです。

前にも書いたのですが、こいつらと離れた後、一人ドイツを旅しました。
その時、普通に歩いてるとツバ吐かれたり、蹴り入れられたり、スキンヘッドに遭遇、汚い言葉でまくしたてられたり。
異常なくらい過敏になってたせいか、
ドイツ人が苦手。
イギリスに居た時でさえ、こんな目にあわなかったよ。
あのファミリー以外、良い思い出がある。



123 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 23:01:01 0
ほらやっぱりドイツは日本の敵

124 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 23:10:04 0
>>120

2+4条約で、ソ連はドイツに対する賠償請求を放棄している
よって、戦後問題は解決済み。
ドイツ政府もそういう見解を述べている。

125 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 23:13:48 0
 *1955年、西欧諸国と西ドイツとの間で『ロンドン債務協定 』締結。
  「戦前戦後ドイツの負債借款の清算に関する取り決めが行われ」「戦争に
  起因する賠償・請求権問題は、ドイツ統一後の講和条約において取り決
められる」としている。
 *「『強制収容所での(主に)生体実験に対する補償協定』(1970年代)  
  ポーランド・チェコスロバキアなど東欧4ヶ国との間で締結。この補償
協定の代わりに、これら東欧4ヶ国は国家賠償請求を放棄。
 *1990年9月、東西ドイツと旧連合4ヶ国の間で『最終規定条約』(「2プ  
  ラス4条約」)が締結。
  「この条約において旧連合4ヶ国は、ドイツに対するすべての権利と責任
  を最終的に消滅」させるとし、問題は残るものの、ドイツ政府がこの条約
  によって「賠償問題は決着済み」としている。

ttp://www2.wbs.ne.jp/~shiminno/sengosyori.htm


126 :世界@名無史さん:2006/08/23(水) 23:57:00 0
必死でググったようだが、釣られてんじゃないの?

127 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:03:26 0
ドイツなんかに行くときは朝鮮人やチャイナマンと間違われないようにしたほうがいいよ。

128 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:05:18 0
だって「…ドイツに対する<<すべての>>権利と<<責任>>を最終的に消滅…」なら
社会主義の<<国家>>に接収された追放ドイツ人の個人財産請求権も消滅だわさ

129 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:06:18 0
>>127
連投レス書いてる途中に間に入んなよw

130 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:06:37 0
ドイツを重罪に見せかけ、日本を微罪に見せようとする
レトリックはもう聞き飽きたよ。


131 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:09:19 0
ナチオタニートの改心

ナチオタニートは今年で三十六歳。仕事もせずに今日もせっせと
ドイツとヒトラーを崇拝し続けていました(つづく)

132 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:09:19 0
>>128

連合国はドイツに対する請求権は失う。   ○
ドイツはポーランドに対する請求権を失う。  ×

従って、ドイツは請求権を失ってない。
文句言うんだったら、北方領土の請求権も破棄しろよ。
それから文句言え。

133 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:10:14 0
>>130
ホロコースト否定論なんか見てると、「ドイツは無罪、だから日本も無罪」のレトリックな気がするが…。

本当は、「ドイツは重罪、それとは関係なしで日本は無罪」だよな。

134 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:15:58 0
>>133
ホロコースト否定論は、日本無罪論とは全くの無関係。


西岡昌紀が文藝春秋社が発行していた雑誌『マルコポーロ』で
ホロコースト否定の記事を掲載したのは、1995年2月。

つくる会が、創立総会を開き、初代会長・西尾幹二、副会長・藤岡信勝としたのは、
1997年1月30日。

しかも、西岡が、外国から否定派、修正派の資料を集め始めたのは1989年。
(本人が著書で書いてる)

つまり、日本の極右が、ホロコースト否定論から日本の戦争犯罪否定論を
勝手に結び付けただけ。
つまり、つくる会はパクっただけ。

135 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:17:06 0
>>132
何だチョン?うるせえな。

2プラス4条約でポーランドの対独責任完全消滅を承認してるからドイツには一切の権利はないんだよ。
ポーランド人個人がドイツ人個人から財産を奪ったんでなく、ポーランド政府が国家に接収したんだから請求しても意味ないの。却下。

136 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:24:29 0
ドイツやヒトラーの擁護論者は
そこから日本無罪論を導こうとしているのは明らか。

アホかまったく。
ドイツなんか関係なしに日本は無罪なんだよ。

137 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:25:02 0

1997年1月30日につくる会が創立されて、戦中の強制連行や大量虐殺の否定を
行ったが、それは外国のリヴィジョニストの猿真似をしているだけ。

日本では、西岡のホロコースト否定の記事書いた方が早い。
1995年2月。
これが日本で最初のリヴィジョニズム。


138 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:26:46 0
西岡は西岡であれは単なるリヴィジョマニア。

139 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:27:49 0
>>135
以下はその歴史的、国際法的背景についての Prof.シュヴァイスフルト
(Schweisfurth)氏とのインタビュー内容です。 (《Focus》 39/2004 掲載)

問: ポーランド議会がワルシャワ政府に対し、ドイツに賠償金
を請求するよう要求していますが、ドイツが支払いを要求される根拠はあるのですか?

答: 国際法的に全くありません。この攻勢は、ポーランドにより(生活の地を)
追われたドイツ人難民への補償を求めているPreussische Treuhand
[主に当時、東プロイセンに土地を所有していたドイツ人の団体]の活動に
対する反応だと思います。
ポーランドには賠償請求権はありません。



140 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:29:01 0
問: Preussiche Treuhand の(ポーランドから追われたドイツ人難民のポーランドに対する)
補償請求については法律的にどうお考えですか?

答: 国境が変更されても例えば土地所有権等の私的権利はなくなりません。
ポーランドはドイツ人の財産を没収したのですから、国際的最低基準に従い
その補償を行なう必要があります。
今までの(ドイツ・ポーランド間で)取り交わされた条約によっても
この請求権は消滅しません。
この状況はドイツ政府がドイツ人難民に支払った負担調整(Lastenausgleich)に
よっても変わりません。Treuhand はポーランドの法廷及び
(そこで成果が得られなかった場合には)欧州人権裁判所(シュトラースブルク)
に提訴することが出来ます。



141 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:30:13 0
1945年の「ポツダム協定」によりドイツは二つの「賠償地域」に分割され、
東側地域ではソ連が賠償請求権を行使し、その一部をポーランドに
渡すことが決められました。
ポーランドは1945年に、ソ連に支払われた賠償の15%を貰うことで
ソ連と合意しました。但し、1953年に、----推測にばらつきがありますが
---- 60億〜320億ドルの賠償金がソ連に支払われた後、ソ連政府、
ポーランド政府ともに、それ以上の賠償請求を放棄し、ポーランドは
そのために独自の政府声明を発表しています。
こうした放棄は撤回不可能です。



142 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:30:58 0
問: 若干のポーランド人学者は、この放棄声明はソ連に制御された
政府の声明なので無効であり、放棄の対象は旧DDRであるとの見解をとっています。

答: 声明には《Deutschland》という言葉が使われ、放棄が賠償債務者
としてのドイツ全体に対するものであることは、1970年にドイツ・ポーランド間の
国交正常化との関連で、ポーランド政府も確認しています。
ポーランドは1953年にも1970年にも主権国家であり、これは主権国家のみ
加盟できる国連の創立加盟国になっていることからも明白です。



143 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:34:14 0

ttp://www.ohnichi.de/Toki/toki96.htm

ソースはここからだ。
欧日協会Euro-Japanischeが運営しているから

第一級の資料価値があるよ。

黙れ。>>135
日独同盟はいまだに健在なんだよ。
嫌だったら、日本国籍捨てて、日本から出て行け。

144 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:44:23 0
>>143
欧日協会という名とは裏腹に実は「独日」協会であるドイツ右翼偏向者団体の非査読誌に掲載された1人の学者の個人的見解がなぜ第一級の資料なのか説明して?

少なくとも、ポーランドが賠償請求権を放棄していることについては問題がないが、おまえさんは何を言いたいんだ?

145 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:46:58 0
>>143
日本社会に過剰適応したチョン公だなお前?

お前が半島に帰る前に、
日独同盟とやらがあるなら関連条約の条文を見せてみろ!

146 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:50:55 0
>>132
何だチョン?うるせえな。

2プラス4条約でポーランドの対独責任完全消滅を承認してるからドイツには一切の権利はないんだよ。
ポーランド人個人がドイツ人個人から財産を奪ったんでなく、ポーランド政府が国家に接収したんだから請求しても意味ないの。却下。


147 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:52:40 0
>>136
>ドイツやヒトラーの擁護論者は
そこから日本無罪論を導こうとしているのは明らか。


アホかまったく。
日本なんか関係なしにドイツは無罪なんだよ。

148 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:53:05 0
日本はドイツなんかと関係ないからっ(ドイツヲタキモイ

149 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:54:49 0
>>147
チョン公本性現わしやがったな!

出て行け!とにかく日本から出て行け!
ドイツでアイアムザパニーズやるんじゃねーぞ!

150 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:55:27 0
ドイツは重罪国家なんだからっ(ドイツヲタキモイ

151 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:56:32 0
リヴィジョニスト=少数派 であるのを知らないのは日本だけ。
日本でなら大いに構ってくれて本も出せばがっぽがっぽと儲かる。
バカ相手には陰謀本がよく似合う。

シカゴとかその巣窟。

152 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:57:00 0
>>144

少なくとも、そのサイトはドイツの専門学者が書いてる時点で
つくる会のサイトなど、極右電波サイトよりはマシだな。
そもそも、それらのサイトにはドイツ史の専門学者自体が居ない。

それから、その記事はProf.シュヴァイスフルト
(Schweisfurth)氏とのインタビュー内容です。 (《Focus》
なんだから、極右が書いてる訳じゃないぞ。


153 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 00:57:18 0
>>149
お前こそスレから出て行け、この皇国反逆者め

154 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:01:16 0
>>152
欧日協会はドイツ右翼偏向で悪名高いんだが?

欧日協会ってヨーロッパと日本の関係を代表する団体じゃないよ。
ドイツ右翼に日本人が擦り寄る団体だよ。
それに、右翼と極右はまたちがうよ。

シュヴァイスフルト教授が何者か知ってるの?ここに書いてみて。

155 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:01:24 0

ちょっと、待ってほしいのだが、日本人だから
日本無罪と言わなければいけない。とか、
ドイツ人だからドイツ無罪と言わなければいけない。とか
学問板の住民として、そんな結論を出しても良いのか?

そうじゃないだろう。
きちんとした、資料を元に、議論するべきだろう。

156 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:02:34 0
>>153=似非右翼=在チョン

157 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:03:47 0
>>155
日本は無罪、ドイツは重罪。

158 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:05:22 0
>>155
>>147は、「日本なんか関係なしにドイツは無罪なんだよ。」と言っている。

159 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:07:41 0
>>155
この板名物のナチヲタニートの猿はあちこちに書き込んでるが、
こいつは在チョンだから、そういうことはそれを分かった上で言ってくれ。

160 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:10:03 0
>>154
>欧日協会はドイツ右翼偏向で悪名高いんだが?

それはお前が、反独で偏向してるから。
きちんとした目で見れば、中立公平なサイトだと思う。

>シュヴァイスフルト教授が何者か知ってるの?

中立公平な歴史観をもった教授。

今までが反独的連合国史観に染まっていただけ。
これからは、ちゃんとした歴史認識を持っていかなければいけない。

161 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:10:31 0
●●●ちょっ、ちょっと待ってよ!!!●●●
スレに火がついちゃってるな…。

大事なことだからもう一度言わせて↓↓↓

>>152
欧日協会はドイツ右翼偏向で悪名高いんだが?

欧日協会ってヨーロッパと日本の関係を代表する団体じゃないよ。
ドイツ右翼に日本人が擦り寄る団体だよ。
それに、右翼と極右はまたちがうよ。

シュヴァイスフルト教授が何者か知ってるの?ここに書いてみて。


162 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:12:08 0
>>160=>>143
欧日協会という名とは裏腹に実は「独日」協会であるドイツ右翼偏向者団体の非査読誌に掲載された1人の学者の個人的見解がなぜ第一級の資料なのか説明して?

少なくとも、ポーランドが賠償請求権を放棄していることについては問題がないが、おまえさんは何を言いたいんだ?


163 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:16:33 0
>>160
シュヴァイスフルト(Theodor Schweisfurth)教授という男、右翼判明。
http://www.amazon.de/exec/obidos/external-search/028-2867294-9444516?tag=ph15de-21&keyword=Theodor+Schweisfurth&index=blended

どうみても偏向してるんだが?

164 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:24:27 0
>>160
ちょっとレヴューを夢中で読んでしまったが、シュヴァイスフルト教授という男、
自分が前々から個人的に主張していることを欧日協会とのインタヴューで蒸し返しただけにすぎない↓

SBZ-Konfiskationen privaten Eigentums 1945 bis 1949
Völkerrechtliche Analyse und Konsequenzen für das deutsche Recht
http://www.perlentaucher.de/buch/2254.html

やっぱりこの男独特の主張。中立的ではない。

165 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:29:02 0
つくる会とか、いろいろな右翼団体があって活動している訳だから
このくらいの右派保守系のドイツサイトがあっても、良いんじゃないのか?

ポーランドがドイツに対する賠償請求権を放棄している事(しかも半世紀も前)
自体も知らない奴が多いから、今日は学問板の住民として良い勉強になったと思う。

でも、ドイツがポーランドに対する土地所有権等の私的権利を放棄した条約は
結んでいない。
これは事実だな。
これに文句があるなら、北方領土返還要求の放棄を、政府に申請しろ。
それと同じ事。
むしろ、日本のように領土返還要求しない分、ドイツの方が謙虚な姿勢で望んでいると言える。
そもそも、プロイセンと北方領土じゃあ、歴史的にも文化的にも釣り合いが取れない。
近畿中国辺りを占領されて、初めてドイツの苦悩が知れるというもの。

166 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:29:56 0
シュヴァイスフルトはドイツの声を代弁しているとは言えない。
ホロコースト否定論者と同じく、右翼である自分の主張を通したいだけのヲタ。

2プラス4条約には個別的には全く言及していない。
>>135の言うとおり。2プラス4条約により、ドイツ側には所有権はない。

>>160へは、今後この男の話は出さないように警告1枚。

167 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:38:19 0
>>165
>でも、ドイツがポーランドに対する土地所有権等の私的権利を放棄した条約は
>結んでいない。
>これは事実だな。

いいや、事実ではない。

1990年9月に東西ドイツと、ソ連やポーランドを含む旧連合4ヶ国の間で交わされたいわゆる2プラス4条約では、
旧連合4カ国は「ドイツに対するすべての権利と責任を最終的に消滅」させるとしている。

すなわち、ポーランドの「ドイツに対するすべての責任」は、この条約により「最終的に消滅」しており、
戦後のポーランド政府に接収された放逐ドイツ人の自らの財産に対する権利は、存在しない。

よって放逐ドイツ人は、自らの政府、すなわちドイツ政府に対してのみ、補償請求が可能である。




日本の北方領土とは、全く関係がない話である。

168 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:42:05 0
>>167
そもそも、このシュヴァイスフルトという教授のことだが、
「ドイツ右翼のための国際法の分析と結論」などという本を出版する男の
一体どこが中立公平なのか?

169 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:46:40 0
>>165
>つくる会とか、いろいろな右翼団体があって活動している訳だから
>このくらいの右派保守系のドイツサイトがあっても、良いんじゃないのか?

ドイツ人の右翼が自分達の同調者向けにドイツ語でサイトを開設する分には無害だが、
こうやって第三国の日本からやってきた人々をうまく取り込み、洗脳・再教育を施して、
日本人向けの日本語のサイトで、日本人に対して自説を展開する機会を得るというのは、普通じゃない。

これが良いわけがないだろ。アホらし。

170 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:48:44 0
>>168はアンカーミス。本来は>>165

そもそも、このシュヴァイスフルトという教授のことだが、
「ドイツ右翼のための国際法の分析と結論」などという本を出版する男の
一体どこが中立公平なのか?


171 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:49:32 0
>>169
おいおい、まずドイツ語がわからん連中しか居ないだろ

172 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:50:20 0
>>170
ドイツ右翼のための
         ↑
         ここで偏ってるな

173 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:54:38 0
>>171
>おいおい、まずドイツ語がわからん連中しか居ないだろ

何を、言っているの?

>>169のレスで出した「日本語のサイト」とは、
>>139-143の一連のレスに出てくる日欧協会という団体のものなんだけど。
これはドイツ在住の日本人が主体になって作っているサイトなんだけど。

174 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 01:59:03 0
ドイツ擁護者が盲目のドイツ偏向者で、結局は国賊なんだということがだんだん解ってきた。

175 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 02:00:33 0
163 :世界@名無史さん :2006/08/24(木) 01:16:33 0
>>160
シュヴァイスフルト(Theodor Schweisfurth)教授という男、右翼判明。
http://www.amazon.de/exec/obidos/external-search/028-2867294-9444516?tag=ph15de-21&keyword=Theodor+Schweisfurth&index=blended

どうみても偏向してるんだが?


164 :世界@名無史さん :2006/08/24(木) 01:24:27 0
>>160
ちょっとレヴューを夢中で読んでしまったが、シュヴァイスフルト教授という男、
自分が前々から個人的に主張していることを欧日協会とのインタヴューで蒸し返しただけにすぎない↓

SBZ-Konfiskationen privaten Eigentums 1945 bis 1949
Völkerrechtliche Analyse und Konsequenzen für das deutsche Recht
http://www.perlentaucher.de/buch/2254.html

やっぱりこの男独特の主張。中立的ではない。


176 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 02:35:04 0
ドイツやヒトラーの擁護者?んなもん国賊に決まっとるがな

ドイツの連中は日中戦争で裏から中国援助してたり、シンガポール陥落で日本に悪態ついたりしただろ
南京大虐殺もドイツ人の捏造だっていうじゃん

そんな連中を擁護するなんてことしたら、二百数十万の靖国の英霊が泣くわ

177 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 02:56:42 0
ドイツドイツと五月蠅いのは
一体何処のドイツだ。

178 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 08:48:54 0
OK,非常に寒い


脳内理論で仮想敵相手にわけわかめなことを言い散らすヴァカが住んでいるようだ
誰だとは言わんが

179 :ナチスドイツと中共:2006/08/24(木) 14:14:29 0
櫻井よしこwebサイト「 中国の本質を見ずしてその市場に心を奪われる経済界と世論の危険 」

週刊ダイヤモンド』    2006年8月12・19日号
新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 653

中国ほど厄介な国はない。この国とのかかわり方次第で日本の命運が大きく左右されるからこそ、その本
質を見て付き合うことが大事である。
ところが、肝心の中国の姿をはっきりととらえている人はまだ少ないのだ。

中国を見る目を曇らせる最大の要因が、中国市場なるものの魅力であろう。
対中経済交流によって潤っている企業や個人は、利潤の先に待ち受けているものを見ようとはしないからだ。

過日、東海旅客鉄道の葛西敬之会長が、中国の本質に迫る興味深いアナロジーを語っておられた。
中国と酷似する国を近代史のなかで探せば、ヒトラー政権下のドイツに行き着くというのだ。
氏の指摘する中国とナチスドイツの共通点は以下のとおりである。


180 :ナチスドイツと中共:2006/08/24(木) 14:15:35 0
まず第一が、国家のかたちである。
中国は、中国共産党が政治権力を集中して握る一方で社会主義市場経済を謳い、民間経済の手法を取り入れた。
ヒトラーも、同様の国家形態を国家社会主義と称して打ち立てていた。

第二に、中国が推進する東アジア共同体構想は、ヒトラーの唱えた「レーベンスラウム(生存圏)」構想と同じである。
東アジア共同体は、民族も歴史も文化も異なるアジア諸国を一つの枠でくくろうとする。
だが、真の狙いは中国が同地域を自己の影響下に置くことである。
ヒトラーの生存圏構想も同様で、ドイツ民族が幸せに暮らせるだけの資源と市場を確保するために、
ドイツ東側のウクライナに至る地域を支配下に置こうとした。

第三は、中国の「一つの中国」政策と、台湾独立の動きは軍事力で制するとした反国家分裂法の思想が、
ヒトラーが唱えた「一つの民族・一つの言語・一つの国家」に基づいた「アンシュルス」、
ナチスドイツによるオーストリア併合と同じ点だ。


181 :ナチスドイツと中共:2006/08/24(木) 14:16:37 0
さらに中国は、かつてナチスドイツがその頂点で迎えたオリンピックを開催しようとしている。
1936年のベルリンオリンピックで、ドイツはその力を世界に見せつけた。
中国もまた2008年の北京オリンピックをさらなる飛躍への跳躍台にし、超大国としての地位に上るためにその力を見せつけようとしている。

しかし、ベルリンオリンピックのあと、ナチスドイツの国家社会主義は行き詰まり膨張政策に転じ、
オーストリア、チェコを併合、ポーランドに侵入した。
中国が、来るべき華やかなオリンピック開催のイメージの背後に、九億人の極貧農民を抱え、過酷な弾圧で政府批判を抑圧していることは周知の事実だ。
近代史のアナロジーは、そうした矛盾は北京オリンピック後に噴出してもおかしくないと告げている。

葛西氏はさらに指摘した。中国はナチスドイツ同様、一応市場が開放されているために財界人が吸い寄せ
られやすいのだと。
1939年9月、ドイツのポーランド侵攻を受けて英国がついに対独戦に踏み切ったとき、英国の銀行家たちは議会に押しかけて反対した。
「ドイツに貸したおカネが取り立てられなくなる」という理由だったそうだ。


182 :ナチスドイツと中共:2006/08/24(木) 14:18:00 0
経済同友会の北城恪太郎氏や小林陽太郎氏らに代表される日本の経済界のイメージが浮かんでくるではな
いか。

先に「日本経済新聞」がスクープした元宮内庁長官・富田朝彦氏のメモに対する反応もまた、中国の本質
を見抜くことができていないからではないか。
多くの疑問を含む「富田メモ」の意味は、その全容を見ずしては分析できないにもかかわらず、あのメモをもって“A級戦犯”分祀推進に短絡させ、
首相の靖国参拝中止を求めるのは、まさに中国の本質を見ていないからである。

ナチスドイツの本質を見誤って三国同盟を結んだ松岡洋右元外相を、●●●昭和天皇は憤られた●●●。
昭和天皇はまた、中国の本質を見ずして中国に屈服することを喜ばれないと思うが、どうか。
その意味でも靖国参拝の意思を変えない小泉純一郎首相はまったく正しいのだ。


183 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 18:34:00 0
age

184 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 00:33:32 0
日清戦争    清国にアジア初の近代戦艦「定遠」「鎮遠」をはじめとする
        兵器を大量に売り込み、極東のパワーバランスを崩壊させ、
        日清戦争の舞台を整えた
三国干渉    日本とロシアを仲違いさせたかったドイツは三国干渉を主催し、
        極東に軍艦を派遣、遼東半島を清国に返還させ、自らは山東を植民地化
日清戦争後   ドイツ皇帝ヴィルヘルム二世が黄禍論を発表。
        誰もが思ってて口に出さなかったことを遂に口に出してしまう
日露戦争    終始ロシアとの好意的中立を保つが、
        戦争が終わると途端に豹変し、厚顔無恥にもロシア潰しにとりかかる。
第一次大戦   日露戦争後、日本の準同盟国となった露西亜帝国にレーニンを送り、
        悪の独裁国家ソ連を成立させる。
        日本はその火消しのためにシベリアに出兵し、
        多くの日本人の命が極北の地に消えた
日中戦争    悪のファシスト蒋介石に兵器、軍人を提供し、
        多くの日本人の命と引き換えに巨万の富を得た。
ノモンハン事変 日本軍が宿敵ソ連と交戦してる最中に防共協定を裏切り
        独ソ不可侵条約を結びソ連軍が極東に戦力を集中することを可能にした。
戦後      共産中国に武器輸出をたくらむ死の商人


185 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 00:50:19 0
ブロンベルク事件にオレが最初にであったのは、7〜8年前だと思うけど図書館でみた本だった。
題名は覚えてないし、当時はあまりそんな強い印象もなかった。
当時覚えていた内容を思い返すと、1939年9月3日、ドイツ軍のポーランド侵攻直後だった。
第一次大戦後、ポーランドに奪われた西プロイセン地方に住むドイツ系住民百万のその後の運命だった。
その日は、日曜日で教会の礼拝に行く途中のドイツ系住民の婦女子に、ポーランド人がこん棒や、斧などもって
襲い掛かり虐殺した。 そのことだけが記憶に残っていた。

最近になって出会ったのが「世界戦争犯罪辞典」でたまたま新橋の本屋で見て、この項目が載っていた。
開戦前から、ポーランドは国内のドイツ系住民に弾圧を加えていたが(結局は、それがヒトラーの望んでも居なかったが結果として
ポーランド撃つべしとプロイセン系将軍から突き上げられたことは容易に想像できるが)それが開戦の大きな要因であろう
ことは容易に想像できる。 9・3にドイツ軍が迫っているとして、地元のポーランド警察や一般のポーランド住民、はては敗残のポーランド兵も
加わって、武器や無線機などかくしていないかどうかを調べると言って、ドイツ系住民の家に押し入り、暴行、殺人、強姦、略奪、放火をはたらいた。
このことは戦後も1960年末にいたるまで調査がおこなわれ、当事者、目撃者の尋問により、当日虐殺されたドイツ系住民の名前3841人を割り出した。
そのリストに載っていないものを考慮すると4000〜5000人にのぼる。 イェドワブネよりも虐殺規模はおおきい。 しかし、敗戦ドイツには何も言えない。

イェドワブネのユダヤ人殺しの件を聞いたときも、ポーランドのブタ野朗と思った。 やったことよりもそれを隠し、しかもその罪を敗戦で何もいえない
ドイツになすりつけること自体卑劣国家だと思った。


186 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 02:17:41 0
イェドバブネ事件を公式にドイツの犯罪としたことはない。
嫌疑のみが残り、捜査は行われなかった。

この事件はポーランド民主化の後に、ポーランド政府機関の真摯な再調査が行われている。
これにより、ユダヤ人と和解している。

イェドバブネ事件をもってポーランドを憎むのは筋違いもいいところである。




ところで、中共のシナ人も、日本人のことをブタ呼ばわりしてるよな。


187 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 03:08:11 0
牛肉より豚肉の方を好むのに

188 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 03:16:37 0
ヒトラーはオフレコで日本の同盟に不満を漏らしたらしい

189 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 19:34:36 0
そりゃ、自らが軽蔑している非アーリア人国家な上、参戦が遅すぎるからな
いちおう「二千年間負けを知らない国家と我々は同盟した」とか演説したが

190 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 19:52:07 0
ヒトラー「日本はシンガポール攻略をするよう依頼する」
松岡「大日本帝国を代表して約束はできない」

ヒトラーの内心「だったらお前は何しにドイツに来たんだ!?
         しかも俺より先にスターリンと会談までして
         こいつにはバルバロッサ作戦は一切話さない方がいいな」

191 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 00:10:14 0
1.「わが闘争」を読んでください。
2.ヒトラーはゲルマン民族至上主義なので日本人は劣等民族と見
  ています。
3.日本は八紘一宇で民族平等です。白人は拒否し日本を迫害しました。
それが太平洋戦争です。


192 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 00:29:28 0
情報分野での日本とポーランドの協力は,20年代初頭に始まっており,
濃淡の差はあったものの,戦争終了まで続いた.

 1930年代半ば以降,日本は東欧の状況に鑑み,パリ,ベルリン,
ワルシャワの大使館武官部を教化してソ連情報を収集することになった.
 日本はポーランドの協力の下,ヨーロッパ北東部をカヴァーする情報網を
築き上げた.
 その中心はストックホルムにあり,中心人物は小野寺信武官だった.
アメリカのヒレル・レヴィンが,「ヨーロッパ抜群の情報専門家」と呼んだ
男である.

 この情報機関の指令により,杉原千畝はカウナスに領事館を開設した.
ドイツがケーニヒスベルクの日本領事館開設に同意しなかったための
代替地だった.
 杉原が受けた訓令は,ドイツ軍がソ連に侵攻するか否かを探れという
ものだった.

 外務省では,杉原はヘルシンキで短期間,公使代理の職にあった他は,
単なる書記官・翻訳官に過ぎなかったため,当初この人事に首を傾げた.
 他方参謀本部は,カウナスでの情報活動をできるだけ目立たない形で
進めることを要求していたので,外務省としても上級職の外交官を派遣する
ことには抵抗があった.



193 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 00:30:57 0
杉原は周到に関係を築き上げていたので,すぐ情報活動を始めることが
できた.前の赴任地,ヘルシンキでポーランドの地下運動関係者とのコネを
作り上げていたのである.
 その中にヤン・ペレツ少尉ことスタニスワフ・ダスキエヴィッツと,
ボレスワフ・ロツイキがいた.2人はミヒャル・リュビオコフスキイこと
R大佐の秘密グループに属していた.
 R大佐はポーランドの軍情報機関の指導的人物で,杉原の貴重な
情報提供者となる.
 彼に近い連絡役は,ジェルジ・クンセヴィッツ大尉こと
アルフォンス・ヤクビアニッチ,別名クーバで,これも杉原の任務にとって
重要な人物となる.
 杉原は領事の地位を利用して,彼らに日本や満州国の旅券を発給してこれに
報い,後には通過査証を発給して,ポーランド系ユダヤ人の逃走を可能にする
こととなる.
 ポーランドの情報機関にとっては,杉原に軍事情報を供与する見返りとして,
日本の外交ルートでロンドンの亡命政府との安定した連絡を確保することが
重要だった.

 しかし,カウナスの領事館は1940/4/29閉鎖.
 杉原は1941年9月,プラハに赴任.
 その後の1941/3/6,彼はケーニヒスベルクに着任.
 両地での主たる任務も,ドイツ軍とソ連軍の動向を探ることだった.
 杉原はここでもポーランド情報機関と協力した.
 その何人かは彼の仲介で,ベルリンの満州国大使館または日本大使館から
満州国の,時には日本の旅券まで手に入れた.
 ゲシュタポは,彼らから見ると胡散臭い杉原の同行を観察していたが,手が
出せるわけではなかった.
 しかしドイツ側にとっては,ポーランドのスパイが日本に
協力しているだけでなく,敵国であるイギリスにあるポーランドの
亡命政権にも情報を送っていることが気に入らなかった.



194 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 00:31:47 0
ケーニヒスベルクはナチスの牙城だった.
 東プロイセンの首都であるこの街の市長は,SSの北東地域本部長でも
あったが,カウナスの公使館から杉原についての情報を入手していた.
 彼は,杉原が情報活動をしていることにつき外務省に抗議したが,
杉原のほうは1941年6月初め,とっくにドイツ軍の大規模な集中と
物資輸送について東京に報告済みだった.

 6/22,バルバロッサ作戦開始.
 ポーランド協力者は定期的に領事館を訪れ,最新情報をもたらす.
 しかし外務省は,これら情報には懐疑的だった.
 戦争が進むにつれて,杉原の行動の自由も狭められる.ゲシュタポは,彼は
外交官であるよりはスパイだと見ており,追い出そうとする.
 翌年9月,東部戦線の状況のために領事館は閉鎖され,ドイツ側は目的を
達する.

 なお,1941年12月以降,形式的には日本はポーランドと戦争状態に
あったにも関わらず,複数のポーランドの暗号専門家が終戦まで関東軍に
勤務していた.

 詳しくは,H. E. マウル著「日本はなぜユダヤ人を迫害しなかったのか」
(芙蓉書房出版,2004/1/20),p.135-136, 140-142, 151-153を参照



195 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 00:31:54 0
ああ、小野寺・リビコフスキ機関ね

へタレの日本でも、ここの連中だけは優秀だったな

196 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 00:34:28 0
このポーランド人たちのパスポートに記載された日本人名が妙に面白かったのを覚えてる

197 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 08:40:45 0
「ホルスト・ヴェッセル・リート」

旗を高く揚げよ!隊列は厳然たれ!
断乎たる歩武もて 突撃隊は行進す。
赤色戦線と反動勢力の 弾に斃れし同志ら、
魂魄となりて尚も 我らが隊伍と共に邁めり。

道を開け。褐色の軍勢が征く。
突撃隊員の為に、その道を開けよ!
幾百万の人ら 希望に満ちて
鉤十字を仰ぎ見ぬ。
自由と糧ある日は ここに始まらんとす。

最後の闘いに 今ぞ点呼は鳴り亘る。
我ら 既にして 其の備えは万端なり!
やがてヒトラーの旗は あまねく街路に閃きて、
隷属の時代は 間もなく終焉を告げん!

旗を高く揚げよ! 隊列は厳然たれ!
断乎たる歩武もて 突撃隊は行進す。

赤色戦線と反動勢力の 弾に斃れし同志ら、
魂魄となりて尚も 我らが隊伍と共に邁めり。
旗を下げよ!
ホルスト・ヴェッセルは敵弾に斃れぬ!
されど我らが心には、尚もヴェッセルは眠らず生きてあり。

同志よ その紅の血潮は、無為に流れしに非ず。
さればぞ 再び 自由の旗を高く掲げよ!



198 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 16:11:32 0
日清戦争    清国にアジア初の近代戦艦「定遠」「鎮遠」をはじめとする
        兵器を大量に売り込み、極東のパワーバランスを崩壊させ、
        日清戦争の舞台を整えた
三国干渉    日本とロシアを仲違いさせたかったドイツは三国干渉を主催し、
        極東に軍艦を派遣、遼東半島を清国に返還させ、自らは山東を植民地化
日清戦争後   ドイツ皇帝ヴィルヘルム二世が黄禍論を発表。
        誰もが思ってて口に出さなかったことを遂に口に出してしまう
日露戦争    終始ロシアとの好意的中立を保つが、
        戦争が終わると途端に豹変し、厚顔無恥にもロシア潰しにとりかかる。
第一次大戦   日露戦争後、日本の準同盟国となった露西亜帝国にレーニンを送り、
        悪の独裁国家ソ連を成立させる。
        日本はその火消しのためにシベリアに出兵し、
        多くの日本人の命が極北の地に消えた
日中戦争    悪のファシスト蒋介石に兵器、軍人を提供し、
        多くの日本人の命と引き換えに巨万の富を得た。
ノモンハン事変 日本軍が宿敵ソ連と交戦してる最中に防共協定を裏切り
        独ソ不可侵条約を結びソ連軍が極東に戦力を集中することを可能にした。
戦後      共産中国に武器輸出をたくらむ死の商人


199 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 19:40:23 0
>>197
俺は軍歌の中ではこの曲↓が一番好き
http://www.ceo.org.pl/_files_/mojapolska/plyta/mazurek_c.mp3

200 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/08/26(土) 22:23:46 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\ 『我が闘争』より

ナチ党の結成によって、ブルジョア諸党のように過去の恢復を目的とせず、
民族国家の建設を目標とする一つの運動がはじめて出現した。
この若い運動は最初の日から、その理想は精神的に表現さるべきであるが、
その防衛は肉体的な実力に頼るという信念を堅くもっていた。
歴史の不朽の証拠のなかには新しい見解による世界征服の道具として戦う恐怖手段は、
形式的な国家権力によっては到底打破ることができない、という真理が横たわっている。
現在のドイツ国家はマルクス主義的支配者に屈従されているが故に、
勝利に酔った国際主義者の攻撃に対して、
自分自身を―そしてそれが世界に提供する新しい理想を―防衛することが、
ナチ運動の義務である。


201 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 00:33:22 0
ポ−ランドがドイツに占領されていた以上、
そしてそのドイツと日本が同盟を結んでしまった以上、国民の対日意識がどうであれ
あんまり表立って親日なんか表明できる筈がない。ましてやあんな状態(←日本が
同盟国ドイツに気兼ねするあまりポーランドについても口が出せなかった)に
陥った以上いち早く英米の支援を取り付けるのが緊急の課題だったはずですよ。
感情と政治はやはり別物ですよ。
それに第一、日本だってナチス・ドイツの対ソ政策の真意を読みきれずに散々
振り回されており、同盟を結びながらもあまりドイツを信用していなかった
という経緯もある。だから、表向きは日波関係は最悪の極みだったにせよ
裏での協力体制のようなものが依然として続いていたというの!
因みにだが(どうせ貴方は知らないんだろうから言ってやるけど)小野寺‐
リビコフスキー関係というのは駐スウェーデン公使館における諜報活動に
ついての協力関係で、あの状況下でこんな最もセンシティブな事柄に関しての
協力が可能だった程に日波間には(少なくとも旧陸軍の中には)好感情(そして
対ソ連についての共通の利害関係)があったって事。
因みにだけどあのリトアニアの駐カウナス副領事だった故杉原千畝氏も情報収集に
ポーランド人の部下を使ってましたよ。また、旧陸軍には「波蘭(←ポーランド)
懐古」なる軍歌もあって、近代以降の日本人の独立心醸成に大いに役立っても
いるんです。

202 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 00:40:34 0
ポーランドと日本との間には、並々ならぬ因縁がある。1904年の日露戦争の際には
ポーランドから親露派と独立派の密使がやってきて、それぞれ正反対の要求をしたというのが
その始まりだが、翌年の日本の勝利以来ポーランドは日本を友邦と見なすようになった。
特にロシア革命勃発時のシベリア孤児救出では未だに感謝されており、これが実にたった
数年前の天皇訪波(←ポーランドの事よ)の際にも話題になったのである。
更に対共産主義勢力に関しては日本とポーランドは一種の協調関係に立っており、
特に形式的には敵国同士となった第2次世界大戦中に於いても中立国スウェーデンでの
小野寺‐リビコフスキー関係は緊密に保たれたままだった。
ソビエト連邦の軍事支配に対して最も執拗に抵抗したのもポーランドであり、早くも
フルシチョフによるスターリン批判の4ヵ月後1956年6月にはポズナニで反ソ暴動が
起こっている。そして事実上旧ソ連に支配されながらも旧ソ連とは一線を画した
独自の政策を進め、1980年には「連帯」が結成された。
こんな国をあんまり馬鹿にするのは罰当たりではないかと思うのだが、いかがだろうか?

203 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 02:39:22 0
>>202
>親露派と独立派

それぞれドモフスキとピウスツキのことだろうけど、
ドモフスキは親露派じゃないよ。

いうなれば両方とも独立派だよ。
穏健派と急進派と言い換えた方がいい。

ピウスツキは計画していた対露・対墺蜂起の支援を日本に求めてきたのに対し、
ドモフスキはあの時点での蜂起はポーランドにとって危険だとして、
ピウスツキを支援しないよう日本政府に説得してまわった。

204 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 15:43:16 0
<<<櫻井よしこwebサイト「 中国の本質を見ずしてその市場に心を奪われる経済界と世論の危険 」>>>

週刊ダイヤモンド』    2006年8月12・19日号
新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 653

中国ほど厄介な国はない。この国とのかかわり方次第で日本の命運が大きく左右されるからこそ、その本
質を見て付き合うことが大事である。
ところが、肝心の中国の姿をはっきりととらえている人はまだ少ないのだ。

中国を見る目を曇らせる最大の要因が、中国市場なるものの魅力であろう。
対中経済交流によって潤っている企業や個人は、利潤の先に待ち受けているものを見ようとはしないからだ。

過日、東海旅客鉄道の葛西敬之会長が、中国の本質に迫る興味深いアナロジーを語っておられた。
中国と酷似する国を近代史のなかで探せば、ヒトラー政権下のドイツに行き着くというのだ。
氏の指摘する中国とナチスドイツの共通点は以下のとおりである。


205 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 15:43:51 0
まず第一が、国家のかたちである。
中国は、中国共産党が政治権力を集中して握る一方で社会主義市場経済を謳い、民間経済の手法を取り入れた。
ヒトラーも、同様の国家形態を国家社会主義と称して打ち立てていた。

第二に、中国が推進する東アジア共同体構想は、ヒトラーの唱えた「レーベンスラウム(生存圏)」構想と同じである。
東アジア共同体は、民族も歴史も文化も異なるアジア諸国を一つの枠でくくろうとする。
だが、真の狙いは中国が同地域を自己の影響下に置くことである。
ヒトラーの生存圏構想も同様で、ドイツ民族が幸せに暮らせるだけの資源と市場を確保するために、
ドイツ東側のウクライナに至る地域を支配下に置こうとした。

第三は、中国の「一つの中国」政策と、台湾独立の動きは軍事力で制するとした反国家分裂法の思想が、
ヒトラーが唱えた「一つの民族・一つの言語・一つの国家」に基づいた「アンシュルス」、
ナチスドイツによるオーストリア併合と同じ点だ。


206 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 15:44:24 0
さらに中国は、かつてナチスドイツがその頂点で迎えたオリンピックを開催しようとしている。
1936年のベルリンオリンピックで、ドイツはその力を世界に見せつけた。
中国もまた2008年の北京オリンピックをさらなる飛躍への跳躍台にし、超大国としての地位に上るためにその力を見せつけようとしている。

しかし、ベルリンオリンピックのあと、ナチスドイツの国家社会主義は行き詰まり膨張政策に転じ、
オーストリア、チェコを併合、ポーランドに侵入した。
中国が、来るべき華やかなオリンピック開催のイメージの背後に、九億人の極貧農民を抱え、過酷な弾圧で政府批判を抑圧していることは周知の事実だ。
近代史のアナロジーは、そうした矛盾は北京オリンピック後に噴出してもおかしくないと告げている。

葛西氏はさらに指摘した。中国はナチスドイツ同様、一応市場が開放されているために財界人が吸い寄せ
られやすいのだと。
1939年9月、ドイツのポーランド侵攻を受けて英国がついに対独戦に踏み切ったとき、英国の銀行家たちは議会に押しかけて反対した。
「ドイツに貸したおカネが取り立てられなくなる」という理由だったそうだ。


207 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 15:45:01 0
経済同友会の北城恪太郎氏や小林陽太郎氏らに代表される日本の経済界のイメージが浮かんでくるではな
いか。

先に「日本経済新聞」がスクープした元宮内庁長官・富田朝彦氏のメモに対する反応もまた、中国の本質
を見抜くことができていないからではないか。
多くの疑問を含む「富田メモ」の意味は、その全容を見ずしては分析できないにもかかわらず、あのメモをもって“A級戦犯”分祀推進に短絡させ、
首相の靖国参拝中止を求めるのは、まさに中国の本質を見ていないからである。

ナチスドイツの本質を見誤って三国同盟を結んだ松岡洋右元外相を、●●●昭和天皇は憤られた●●●。
昭和天皇はまた、中国の本質を見ずして中国に屈服することを喜ばれないと思うが、どうか。
その意味でも靖国参拝の意思を変えない小泉純一郎首相はまったく正しいのだ。


208 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 15:46:20 0
結論:

ドイツヲタとチャイナスクールの根は同じ

209 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 22:16:31 0
ギュンターグラスにせよローマ法王にせよドイツ人は経歴詐称のインチキばっかりな
あとで発覚して言い訳ばっか


210 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 00:24:28 0
>>204-207
櫻井よしこって結構まともな事言ってるんだな

211 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 23:19:30 0
どっちにせよ、ポーランドはシレジア、ポメラニアなどのドイツ人居住地域から、ドイツ人を追放して奪った、家土地、個人的財産は
返却すべきだ。 そこはもともとドイツ人、ドイツ系住民が多数派を占めた地域。
ポーランドがそこの領有を主張するいわれなどない。
まして、そこの住民を、強制収容所に追いやり、暴行、強姦をくわえ、あげく、一切を、多くの命さえも奪ったうえ、追放した。
それは、歴史上の破廉恥きわまる悪逆行為として記憶されるべきだろう。
それを、ソ連軍のせい、共産主義者のせい、一般ポーランド人のあずかり知らぬことというはなしは、たびたび聞かされてきた。
よほど、ポーランド人、ロシア人、セルビア人というのは、人に濡れ衣を着せるのが得意なようだ。

戦争後のポーランドのやってきたドイツ領土強奪、家土地財産を、自分たちのものそれも過去にさかのぼってと言い出すことすら
あきれはてたの一言に尽きる。 ドイツ人に対する居直り強盗以外の何者でもない。

ポーランドもカーゾン線以東の土地を失ったが、そこは地域によって異なるがもともとウクライナ人が多数派を占めた
地域、戦後の移動に関しても、ポーランド人のドイツ人に対するリンチ殺人、虐殺、着の身着のままでの追放と異なり
持っていく財産に制限もなければ、行く先も、ドイツ人を追い出して奪った地域が想定されており、何よりも移動中に
命を失う心配などほとんどなかった。  彼らにとって、ポーランド東部の貧しい地域より、ドイツ人から奪った肥沃なシレジア地域、
鉱業、石炭の豊富な、工業地域のドイツ領のほうがかれらにとってずっと魅力的だったろう。

ドイツから奪ったこれらの領域には、旧ポーランド東部からだけではなく、ワルシャワ近郊に住む連中でさえ、ドイツ人の
家土地を奪いにいった。

かつて、イェドワブネでポーランド人によるユダヤ人の虐殺が行われたとき、近隣のポーランド人住民が荷車を引いて現場に押し寄せた。
死んだユダヤ人が残した金目のものを奪うためだ。 実際、ポーランドほど領土に強欲な国家はなかった。 




212 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 01:09:21 0
>211
ソース希望

213 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 03:05:24 0
>>211
>それを、ソ連軍のせい、共産主義者のせい、一般ポーランド人のあずかり知らぬことというはなしは、たびたび聞かされてきた。

あたりまえだ。それが事実だからさ!

「あるべき論」を喚いてばかりで、何が起きたのかを調べないのは、ただの馬鹿だ。

「あるべき論」に固執するなんて、朝鮮人の歴史認識と同じじゃないか!

214 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 03:44:54 0
>>204いや、財界は目先の利益に飛びつくもんだよ、バブル期のバカな日本人のように。
そんな経済人の癖をつつくより、「日本に政治と主権が存在しない」ことで支那共産党や
アメリカなどの大国にいいように操られている愚かさを主張してくれればいいのだが。

215 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 03:52:10 0
>>214
>>204-207の論旨は、財界は近視眼的だから、
政治家や国民は財界人の意見を割り引いて考えろということじゃない?

216 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 04:02:18 0
国防軍は親中派だったからな。軍事顧問派遣してたりしてたろ

217 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 04:08:30 0
>>215だからさ。国家戦略を持つ、そのためには主権がなければならず、単に大国の御用商人と
化している日本列島を「近視眼的でダメでバカ」というなら、その原因をこそまず詰めていくべき。
対症療法じゃん→親支派売国奴の粛清

218 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 04:17:54 0
>>217
>その原因をこそまず詰めていくべき

原因?つかそれは商人の性であって別に特別なことじゃないのでは?
大衆や一部政治家はそれが分からないから、櫻井女史はあえて平易な文章で書いたのでは?

>親支派売国奴の粛清

粛清なんて大げさなことしなくていいんじゃない?
櫻井女史の主張じゃないよそれは。

要するに古今東西、商人というのはこういう性質の連中なんだから、
みなさんそれが分かった上で対中政策なり対中意識なりを再考しましょうというのが、
櫻井女史のいいたいことでしょ。

219 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 04:20:07 0
■「北朝鮮、ベトナム口座の資金をドイツに移転」
 米国によって大量破壊兵器(WMD)の拡散に関与している企業と名指しされ、
金融制裁を受けている北朝鮮の端川商業銀行は、先月までベトナムの銀行に
巨額の資金を預けていたが、これをドイツの銀行などに移したという。
共同通信が24日、ベトナムの銀行関係者の話を引用し、ハノイ発で報じた。

 ベトナム軍事商業銀行のある幹部は、北朝鮮の端川商業銀行が同行に口座
を開設し、数百万ドルとユーロを入金し運用していた。しかし、今年7月にベトナム
中央銀行が米国の要請に従って、ベトナム国内における北朝鮮の違法な金融取引
について調査に乗り出した直後、資金をあわててドイツの銀行などに移したと
共同通信は伝えた。

 端川商業銀行がいつ、ベトナム軍事商業銀行に口座を開設したのかは定か
ではないが、資金がドイツ銀行とベトナム輸出入銀行から入金されていたという。

ソース:朝鮮日報  記事入力 : 2006/08/25 08:00
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/08/25/20060825000006.html


220 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 04:23:32 0
>>219
なんだとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!?

北朝鮮の資金を預かるドイツ、ここまでくると許せないなこりゃ

221 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 12:06:22 0
とうとうドイツは金様のメインバンクですか

222 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 17:14:04 0
第一次世界大戦の時に連合国側にたって参戦して
ドイツの植民地・利権を奪い取ったのは忘れたのかよ。

お互い様じゃない?

223 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 23:13:39 0
だからドイツは日本の真の宿敵。

224 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 22:47:06 0
国賊で十分だからドイツを愛してます!
と言えないのがナチオタ猿のヘタレな由縁
粘着な癖に根性なしなのでタチが悪い

225 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 23:37:37 0
307 :世界@名無史さん :2006/08/29(火) 23:49:48 0
どっちにせよ、ポーランドはシレジア、ポメラニアなどのドイツ人居住地域から、ドイツ人を追放して奪った、家土地、個人的財産は
返却すべきだ。 そこはもともとドイツ人、ドイツ系住民が多数派を占めた地域。
ポーランドがそこの領有を主張するいわれなどない。
まして、そこの住民を、強制収容所に追いやり、暴行、強姦をくわえ、あげく、一切を、多くの命さえも奪ったうえ、追放した。
それは、歴史上の破廉恥きわまる悪逆行為として記憶されるべきだろう。
それを、ソ連軍のせい、共産主義者のせい、一般ポーランド人のあずかり知らぬことというはなしは、たびたび聞かされてきた。
よほど、ポーランド人、ロシア人、セルビア人というのは、人に濡れ衣を着せるのが得意なようだ。

戦争後のポーランドのやってきたドイツ領土強奪、家土地財産を、自分たちのものそれも過去にさかのぼってと言い出すことすら
あきれはてたの一言に尽きる。 ドイツ人に対する居直り強盗以外の何者でもない。

ポーランドもカーゾン線以東の土地を失ったが、そこは地域によって異なるがもともとウクライナ人が多数派を占めた
地域、戦後の移動に関しても、ポーランド人のドイツ人に対するリンチ殺人、虐殺、着の身着のままでの追放と異なり
持っていく財産に制限もなければ、行く先も、ドイツ人を追い出して奪った地域が想定されており、何よりも移動中に
命を失う心配などほとんどなかった。  彼らにとって、ポーランド東部の貧しい地域より、ドイツ人から奪った肥沃なシレジア地域、
鉱業、石炭の豊富な、工業地域のドイツ領のほうがかれらにとってずっと魅力的だったろう。

ドイツから奪ったこれらの領域には、旧ポーランド東部からだけではなく、ワルシャワ近郊に住む連中でさえ、ドイツ人の
家土地を奪いにいった。

かつて、イェドワブネでポーランド人によるユダヤ人の虐殺が行われたとき、近隣のポーランド人住民が荷車を引いて現場に押し寄せた。
死んだユダヤ人が残した金目のものを奪うためだ。 実際、ポーランドほど領土に強欲な国家はなかった。 




226 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 23:38:19 0
308 :世界@名無史さん :2006/08/30(水) 00:19:33 0
そういえば追放者連盟がやろうとしていた展示の話はどうなったんだっけ。


309 :世界@名無史さん :2006/08/30(水) 00:45:07 0
>>307
>それを、ソ連軍のせい、共産主義者のせい、一般ポーランド人のあずかり知らぬことというはなしは、たびたび聞かされてきた。

あたりまえだ。それが事実だからさ!

「あるべき論」を喚いてばかりで、何が起きたのかを調べないのは、ただの馬鹿だ。

「あるべき論」に固執するなんて、朝鮮人の歴史認識と同じじゃないか!



310 :世界@名無史さん :2006/08/30(水) 02:05:12 0
なんでどっちもいちいちageないと書き込みが出来ないんだろうか。

>308
>309みたいな連中の妨害にあったと聞いている。




227 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 23:38:58 0
312 :世界@名無史さん :2006/08/30(水) 11:34:12 0
>>307 >>よほど、ポーランド人、ロシア人、セルビア人というのは、人に濡れ衣を着せるのが得意なようだ。

ロシア人とポーランド人はともかく、いつセルビア人がドイツに濡れ衣着せんたんだよ。



228 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 23:41:02 0
317 :世界@名無史さん :2006/08/30(水) 23:09:08 0
>>312
ロシア人とポーランド人はともかく、いつセルビア人がドイツに濡れ衣着せんたんだよ。

でも、カチンの森事件は、ロシア人がドイツ人に濡れ衣を着せた事件。
イェドワブネのユダヤ人虐殺は、長らく21世紀に入るまでポーランド人がドイツ人に
濡れ衣を着せていた事件。

そういうふうだと、現在でもドイツのせいにされているもろもろの罪業も実は、ポーランド人、
ロシア人がやったことをドイツに擦り付けていると考えても不思議でない。
死人や敗者にくちなしか。 南京虐殺もどこまでが真実か?
>>309
あたりまえだ。それが事実だからさ!

それはウソだね。
ポーランドは終戦直後、最終的な連合国の合意を無視して、シレジアやポメラニア、プロイセンの
残ったドイツ人を収容所に入れていた。 そのなかでは、ひどい暴行、強姦、殺人も行われていた。
あげく、彼らの土地財産を奪い、着の身着のままで追い出し、徒歩でドイツに向かったもののなかに
飢えや疲労で倒れるものが続出した。 
戦争がすでに終わっているにもかかわらず、こういった行為は国際法違反、米英は最後まで
現状のオーデルナイセ線は了承していなかった。



229 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 23:41:14 0
イタリア30万のエジプト旅行WWWWWWWWWWWWWWWWWW

230 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 23:42:06 0
318 :世界@名無史さん :2006/08/30(水) 23:16:12 0
>>309
あたりまえだ。それが事実だからさ

しかし、こういう連中にききたいね。

日本の領土問題も、北方領土、ロシアにあげます。
竹島は、 もちろん韓国のものです。

尖閣列島は、中国に、台湾に上げるべきです。
それでことがすむならば・・ といっているようなチョンとおなじだぜ。

ま、こいつは本当にチョンか、どこのスレでも金太郎飴みたいにでてくる
イヤミなポラックヲタなんだろうが。



231 :世界@名無史さん:2006/08/31(木) 03:28:36 0
>>224
ナチヲタ猿ってさ、多分>>225-228 >>230にコピペされてるやつのこと?
最近気がついたんだけど、こいつって、在日じゃないかな?
過去レス読んでみると、わかるよ

232 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 00:10:57 0
コピペ むなしいね。
それしかないんだろうね このアホスレは。

233 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 03:40:28 0
>>231
そう、そいつ
別に部落でも在日でも半失業者でもなんでもいいけど
2ch中のポーランド、ドイツ関連のスレを荒らして回るのは
やめてほしい

234 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 13:14:08 0
ほんと三国同盟なんかより、
第一次大戦の時みたいにドイツをボコって
太平洋や中国の利権ゲットした上手い外交続けてりゃよかったのに。
ナチオタは北朝鮮シンパ並みにキモい。

今で言えばイラクやアルカイダ支持して
テロに加わったり国連部隊相手に戦うようなもんだな。

対米輸出が8割近く占めてた戦前と同じく、
アメリカの市場が一番重要なんだから、
イラクなんてどうでもいい国に肩入れせずアメリカを選んだのは正しかった。
俺はどっちかと言えば反米だが、親米が悪い事かのように言ってる連中や
感情的な小泉叩きのレベル低さ見てると逆にアメリカ支持したくなる。

235 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 03:06:51 0
【百聞は一見に如かず】

バルト三国人=クロマニヨン系異常醜悪人種「Baltid」
http://www.snpa.nordish.net/rg-baltid.htm

スラブ人の中核=美しい北方人種「East Nordid」
http://www.snpa.nordish.net/rg-eastnordic.htm

スラブ人が拡散して辺縁部で一部が「Baltid」に汚された証拠は「East Baltid」
http://www.snpa.nordish.net/rg-east.htm

ドイツ人などのクロマニヨン系醜悪丸顔ゲルマン人は「Borreby」(ドイツ人の中核人種―これは醜い)
http://www.snpa.nordish.net/rg-borreby.html

こんな醜い人種と同盟を結んだ松岡白鳥…

236 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 09:36:53 0
重複スレッドです。どちらかのスレでどうぞ

【卍】ナチスドイツ・ヒトラー統一スレ【卍】 2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1144167891/
【総本部】ナチス★ヒトラーとその側近たち Part2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1104209060/

237 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 11:45:25 0
http://www.kamikazestyle.com/nwdsgn_pages/rosen.html

http://www.kamikazestyle.com/doituhei.html

http://www.kamikazestyle.com/ganbare.html

http://www.kamikazestyle.com/hitler.html

http://www.kamikazestyle.com/tiger.html

238 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 17:57:39 0
新版でました

【百聞は一見に如かず】

バルト三国人=クロマニヨン系異常醜悪人種「Baltid」
http://www.snpa.nordish.net/rg-baltid.htm

スラブ人の中核=美しい北方人種「East Nordid」
http://www.snpa.nordish.net/rg-eastnordic.htm

スラブ人が拡散して辺縁部で一部が「Baltid」に汚された証拠は「East Baltid」
http://www.snpa.nordish.net/rg-east.htm

ドイツ北部・デンマーク・ノルウェー・オランダ・イングランドなど北欧北海沿岸のクロマニヨン系醜悪丸顔ゲルマン人は「Borreby」
http://www.snpa.nordish.net/rg-borreby.html

ドイツ南部(主にバイエルン)の多数派は丸顔短頭で平べったい顔の「Alpinid」
http://www.snpa.nordish.net/gloss1.htm#ALPINID


239 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 18:01:16 0
>>236
重複ではありません。

世界史的視点から日本との関係を有機的に捉えるためにこのスレがあります。


むしろ、ナチス・ドイツとヒトラーそのものに関してはいくつものスレが立っていますが、
すべて内容が重複しています。これらについては、
【卍】ナチスドイツ・ヒトラー統一スレ【卍】 2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1144167891/
に、統一すべきだと思います。

240 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 18:23:32 O
ナチオタスレのどこに世界史的視点があるんだw

241 :世界@名無史さん:2006/09/04(月) 02:02:57 0
このスレには「アンチナチヲタ=愛国日本人」がナチヲタを批判する目的もあるんじゃね?

少なくともここは他のナチヲタ系スレとは毛色が違う

242 :世界@名無史さん:2006/09/04(月) 16:27:28 0
三国干渉を知ってる人集まれー!

243 :世界@名無史さん:2006/09/04(月) 17:08:26 0
今で言えば小泉をアメリカかぶれとか異常に批判して、
何でもかんでも小泉の責任にしようとしてる連中だな。
戦前の三国同盟支持者とかぶるのは。

対米協調派の連中がおおっぴらに
意見表面できない状態だったらしいし。
アメリカ市場から莫大な金を吸い上げるのに成功してきたのが
大事な要素なのに。

アメリカを崇拝してる奴と感情的でアホな対米批判してる奴って
根っこが同レベルなんだろうな。

244 :世界@名無史さん:2006/09/04(月) 22:34:31 0
>>235
スラブ人の中核=美しい北方人種「East Nordid」

プッ! またキチガイポラックヲタ、スラブヲタのおでましか

スラブは東方、東ヨーロッパ人種、いまのルーマニア北方カルパチアを原住地としてそこから、東、南、西に分散していった。
東ヨーロッパには北ドイツ人殖民、もともと移動しなかったゲルマン民族も居たから一部、北方人種の
名残りをした連中は居るが。

むなしいね。 こいつらスラブキチの話をきいているといこっちまであたまがおかしくなるから早く寝よ。


245 :世界@名無史さん:2006/09/04(月) 23:09:20 0
>244
この前、別スレで恥をかいたところじゃなかったっけ?
また、おんなじことを書くのかね?
ネタ本はばれているが・・。

246 :世界@名無史さん:2006/09/04(月) 23:15:26 0
【終末計画】2010年から第三次世界大戦か【2012】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1148736788/

第3次世界大戦―最強アメリカvs不死鳥ロシア
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4880861812/ref=pd_sim_b_5/250-3230029-0811444?ie=UTF8
発火点はユダヤとイスラムの全面戦争!キリスト教とニヒリズム無神論の激突は、未曽有の地獄絵図を現出し、そして地球人類は、ルシファー崇拝のニューワールドオーダーへと導かれる。
ハルマゲドン(世界最終戦争)としての第3次世界大戦は「300人委員会」の既定路線であり、その危機は切迫している! 「最強を自負する帝国アメリカ」対「堕ちた旧帝国ロシア」の最終決戦、恐怖のタイムテーブルを警告。

アルバート・パイク 南部連邦の将軍 「KKK」の創始者
http://www.idaten.to/room/00004.html
パイクが1871年に、イタリアの革命指導者、ジュゼッペ・マッチーニに送った書簡(手紙)には「世界を統一するために、今後3つの世界大戦と3つの大革命が必要だ」と書かれていた
「第一次世界大戦は、ツァーリズムのロシアを破壊し、広大な地をイルミナティのエージェントの直接の管理下に置くために仕組まれることになる。そして、ロシアはイルミナティの目的を世界に促進させるための“お化け役”として利用されるだろう。」

「第二次世界大戦は、『ドイツの国家主義者』と『政治的シオニスト』の間の圧倒的な意見の相違の操作の上に実現されることになる。その結果、ロシアの影響領域の拡張と、パレスチナに『イスラエル国家』の建設がなされるべきである。」

「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである。世界的な紛争の拡大が計画されている……」
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20051109
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hap/_floorB1F_ap.html

文鮮明は、次のような言葉を口にしている。
「2012年までには神の摂理のすべてを完成させなければなりません。イエス様が2000年前に受け入れられずに失敗したすべてを蕩減(とうげん)しなければならない。
キリスト教徒はユダヤ人と共にそれを成し遂げなければならない。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html

247 :世界@名無史さん:2006/09/04(月) 23:42:25 0
>>244
(暴言しか吐けない奴に真実を説いても無駄だろうが…)

客観的な人類学からすると、スラブ人は中世後期までは例外なく長頭(73〜76)
バイキングとは関係ないポーランドでは73で、短頭は一例も発見されてない
ロシア方面で76、モスクワに至っては73.5で、より北方人種
ここに詳しい説明がある↓(SNPAのサイト見るなら、全部見ろ)
http://www.snpa.nordish.net/chapter-VI7.htm

後に辺縁部でBaltidやAlpinidなどのクロマニヨン系短頭人種に汚染されたこと、
かつ、中核部はいまだに北方人種の特徴を保持していることは自然に推測できる

また、スラブ系のEast Nordidはスカンジナビア系のHalstatt Nordidとは多少違う北方人種
どちらも長頭・長身・長顔・金髪・碧眼だが、Halstatt Nordidの方がゴツゴツした印象なのに対し、
East Nordidは滑らかな印象を与える顔つきだ。実際にそう説明されている。
http://www.snpa.nordish.net/rg-eastnordic.htm

これはクルガン文化と関連付けられるY染色体ハプロタイプR1aと、それ以前のR1bの違いに関連がある(互いに最も近縁関係にある)
つまり、遺伝子の研究からも、ハプロタイプR1aはEast Nordidという北方人種と最も関係が深い。
Halstatt NordidはR1aよりもR1bの割合が多い。


248 :世界@名無史さん:2006/09/04(月) 23:43:27 0

新版でました

【百聞は一見に如かず】

バルト三国人=クロマニヨン系異常醜悪人種「Baltid」
http://www.snpa.nordish.net/rg-baltid.htm

スラブ人の中核=美しい北方人種「East Nordid」
http://www.snpa.nordish.net/rg-eastnordic.htm

スラブ人が拡散して辺縁部で一部が「Baltid」に汚された証拠は「East Baltid」
http://www.snpa.nordish.net/rg-east.htm

ドイツ北部・デンマーク・ノルウェー・オランダ・イングランドなど北欧北海沿岸のクロマニヨン系醜悪丸顔ゲルマン人は「Borreby」
http://www.snpa.nordish.net/rg-borreby.html

ドイツ南部(主にバイエルン)の多数派は丸顔短頭で平べったい顔の「Alpinid」
http://www.snpa.nordish.net/gloss1.htm#ALPINID





249 :世界@名無史さん:2006/09/04(月) 23:45:00 0
ヒトラーは明らかにAlpinidです。メルケルやシュレーダーは明らかにBorrebyです。ありがとうございました。

250 :世界@名無史さん:2006/09/04(月) 23:49:42 0
>>244
東ヨーロッパ人種w
それって1890年代の用語じゃん。

20世紀の世界の2大知性、ハーバード大学(世界最高の大学)のCarleton S. Coonと
ウプサラ大学(スウェーデン最高の大学)Bertil Lundmanの研究結果より

【最新の人類学研究による厳然たる事実】

☆純粋なスラブ人☆とは「East-Nordid」という長身・長頭・長顔・金髪・碧眼の典型的北方人種の中心人種で、白人のなかで最も美しい。
<写真と解説>
http://www.snpa.nordish.net/rg-eastnordic.htm


251 :世界@名無史さん:2006/09/05(火) 16:19:32 0
檄文!!■卍■シナはドイツ■卍■ドイツはシナ■卍■檄文!!

「中国の野望」=東アジアの軍事覇権
在米の評論家・伊藤貫氏の著書「中国の『核』が世界を制す」(PHP研究所)は題名から
明らかのように、近未来の中国に関する本である。中国に関してはすでに山のような本が
あり、その将来はいろいろな予測がなされている。現在中国国内で年間数万件の暴動が
起きている事実からみて、共産党一党独裁体制は遠からず崩壊するという希望的観測も
ある。

しかし、伊藤氏はそういう見方をとらない。人民解放軍は、天安門事件のときと同様に
今後も暴動鎮圧に成功し、高率の経済成長と毎年2桁台の軍事予算の増額を続けて、
2025年ごろには、アメリカの覇権をアジア地域から駆逐して、東アジアの軍事覇権を握る
力を持つだろうと予測している。

◆帝政ドイツ台頭との共通点
中国がなぜそんな野望を抱くかといえば、それは中国人の歴史的経験からくると伊藤氏
は言う。中国は紀元前3世紀から19世紀半ばまで断続して1600年間、アジア最大の
覇権国だったし、7世紀から19世紀半ばまでの中国経済は世界最大の規模だった。

にもかかわらず、19世紀のアヘン戦争に敗北して以後の中国は、日本を含む列強によって
侵食され、苛められ続けてきた。してみれば、中国人が「もう1度昔の栄光を取り戻して、
アジアと世界で覇権を握りたい」と考えるのは自然な感情である。(一部略。尚、以降に続く)

産経「正論」(明治大学名誉教授 入江隆則):
http://www.sankei.co.jp/news/seiron.htm


252 :世界@名無史さん:2006/09/05(火) 16:20:34 0
(続き)

その中国人の野望は、清朝最盛期の中華勢力圏を回復し、漢民族にとって伝統的な
中国を宗主国とする「華夷秩序」を再構築するまでやむことはないというのも妥当な観察
である。もちろん、そのなかには日本の中国への屈服が含まれている。

本書の2つ目の読みどころは現在の台頭する中国を、19世紀末のビスマルク時代の
帝政ドイツの台頭と比較している部分である。両者とも強大な大陸国家であって、同時に
強大な海洋国家を目指している共通点がある。

当時のドイツ人は17世紀の30年戦争以後の200年間にわたって、「文化的にも経済的
にも遅れた田舎者」だと見なされていた。そのため、ドイツ人は現在の中国人と同様に、
強烈なナショナリズムと怨念(おんねん)を抱いて軍拡路線に走っていた。イギリスはその
危険に気づいてはいたが、フランスとロシアに対する過度の依存心のために、勃興する
ドイツへの対処を誤ってしまった。

このイギリスの失敗が、アメリカが中国の覇権主義を抑えてくれるだろうと期待して、過度
にアメリカに依存している現在の日本の姿に対比されている。しかし、アメリカの「核の傘」
は無効であって、アメリカは自国民を中国からの核攻撃に曝(さら)してまで、日本を中国
から守らないという指摘には、よく耳を傾ける必要があろう。(続く)


253 :世界@名無史さん:2006/09/05(火) 16:21:04 0
(続き)

◆有名無実な集団的自衛権
3つ目の読みどころは、中国政府のスパイ機関とアメリカの民主党には、根深い癒着関係
があるとされている部分である。民主党が昔から概して中国に一方的に肩入れをして
日本を敵視してきたのは、戦前の日米激突に至る歴史を見ても明らかだが、この嘆かわ
しい癒着は今日も変わっていない、と伊藤氏は見る。

「ニューヨーク・タイムズ」や「ボストン・グローブ」、「タイム」などが目を疑うような親中反日
記事を載せるのは、しばしば見られるところだ。本書を読むと民主党系の学者や政治家の
、米中両国が協力して日本を抑えておくべきだとする「米中両覇権」の主張が、中国の
諜報(ちょうほう)機関の意をくんでなされている実態がよく分かる。

さて、本書のもっとも見事な点は、日本が独自の核抑止力を持たなければ、仮に日本が
集団的自衛権を行使しようと決心しても、その決心は有名無実になるという主張である。
これは今まで日本で十分に論議されてこなかった問題だが、中国や北朝鮮のような
核保有国に対し、アメリカとの間で集団的自衛権を発動するためには、まず自前の核抑止力
が必要だとの議論は説得力があると思う。

とすれば日本は、アメリカとの同盟関係を重視して、それを実効あるものにするためにも、
自前の核抑止力が必要だという結論になるだろう。日本人が今後50年、100年にわたっ
て自由と独立を維持しようとすれば、避けては通れない問題である。    (了)


254 :世界@名無史さん:2006/09/05(火) 16:25:18 0
なぜ我々日本人はドイツを憎むべきか、それには正当な理由がある

255 :バラッく:2006/09/05(火) 19:10:28 O
>>110いやいや自虐的やろ ナチ反対=西ドイツ
ナチ派は東ドイツ
今のドイツに居てるネオナチはロシア人、東欧人が大半で東ドイツを取り仕切ってる
まぁ西ドイツの人間は、降臨しても、ロシア人にレイプされ、虐殺されたけどなアメリカの収容所で100人のドイツ捕虜が餓死されてるし

256 :世界@名無史さん:2006/09/05(火) 19:23:45 0
ナチはナチ人という人種でドイツ人ではないから自虐ではない
ドイツをジャックしただけ
ナチ反対に西も東もない

戦後のドイツ人にはロシア人の血が注入されている
従ってドイツはロシアのもの

257 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 00:26:49 0
>「文化的にも経済的にも遅れた田舎者」

ドイツはまさにそうだな

258 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 15:21:29 0
ドイツ週刊誌シュピーゲル(電子版)は6日、秋篠宮妃紀子さまのご出産について
「1人の赤ちゃんが日本の伝統主義者を救った」と指摘、男子による皇位継承を
求めてきた日本の保守反動勢力が安堵(あんど)したと解説した。

同誌は「元気に生まれるかどうかではなく、性別だけが重要だった」とし、皇位継承
順位第3位の新生児誕生で「日本の女性の役割をめぐる大論争がとりあえず延期
された」と指摘した。

小泉純一郎首相の私的諮問機関が昨年出した報告書に基づき、女性、女系天皇を
容認する皇室典範改正に向けた論議が国内で一時高まっていたが、同誌は、男子
誕生により男女平等を明記する憲法の精神に反して保守反動勢力が再び「女性は母の
役割を」との妄言を展開する懸念を示した。


ニュースソース
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006090701001229


259 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 06:47:12 0
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/afrank.htm

260 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 11:29:58 0
山本五十六は2・26事件の昭和11年の暮れ、海軍次官に就任した。司馬遼太郎が「街道をゆく・三浦半島記」に書いている。
「2・26事件当時の横須賀鎮守府司令長官は米内光政(中将)で、参謀長は井上成美(少将)だった。
この2人に当時航空本部長だった山本五十六(中将)を加えると、この当時の海軍における最も戦闘的な良識派がそろう」。

彼らが望んだのは陸軍の暴走を止め、日独伊三国同盟の締結を阻止することだった。
「海燃ゆ」の工藤美代子はいう。「五十六の軍人としての真価が最も問われたのは、2年7ヶ月に及ぶ次官の時代の戦いなのである。
『常在戦場』を座右の銘とする軍人の五十六が、平和のために最も精力を傾けたのがこの時代だった」(221頁)。
昭和12年2月に成立した林銑十郎内閣は4ヶ月足らずの短命、次に近衛文麿の第一次内閣が発足した。
米内(海相)と五十六(次官)は留任した。
(つづく)


261 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 11:31:02 0
(つづき)
昭和12年7月7日、盧溝橋事件。日本は泥沼の日中戦争に引きずりこまれる。
当時の米内の手記。「陸軍大臣は出兵の声明のみにて問題は直ちに解決すべしと思考したるが如きも、海軍大臣(自分)は諸般の情勢を観察し、
陸軍の出兵は全面的対支作戦の動機となるべきを懸念し、再三和平解決の促進を要望せり」。(225頁)。

陸軍は「出兵」を求め、海軍は「和平解決」を望む。「天皇の発言禄を見ると、中国大陸の戦争の終結を強く求めていたのがわかる。
その意思に反して、戦火がどんどん広がっていくので、天皇のいら立ちは募っていた」(262頁)。
昭和13年1月頃、ドイツと日本の軍事同盟案が浮上した。
ヒトラーはポーランド侵略の野望を持ち、イギリス、アメリカに対する抑止力として日本を利用しようとした。
徹底した人種差別でユダヤ人を迫害したナチス。黄色人種の日本人と手を結ぶなどはご都合主義。だが陸軍は気がつかず、同盟締結に積極的だった。
(つづく)


262 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 11:31:35 0
(つづき)
海軍トリオと呼ばれる米内、五十六、井上成美の3人は結束、最初から反対だった。
アメリカが最も忌み嫌っているドイツと手を組んで、日本側が得るものは何もない。
昭和13年8月、五十六ははっきりと反対の意見を述べた。「世論に阿らず、流されず、自己の信じる道を進む強靭さが五十六にあった」(263頁)。
だが五十六の反対は軍部と右翼の憎むところとなる。暗殺の標的となったのだ。

「常に冷徹な目で現実を見ている五十六にとって、世界は英米主体の秩序で成立しているのであって、
それはドイツが簡単に壊せるものではないと、よく承知していたのである。
五十六は、このままではアメリカと戦争になると、公言してはばからなかった。
それを避けようという気持ちは、米内も井上も同じだった」(261頁)。

「勝てる見込みはありません。大体日本の海軍は米英二国を一度に敵に回して戦争するようにはできていません。
独伊の海軍の力など余りに貧弱で問題でありません」(同)。平沼内閣の石渡荘太郎蔵相から勝算を聞かれた米内海相の当時の見解―――。
(以下略)


263 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 23:13:11 0
なるほどね
日本はドイツにうまく利用されたわけか

264 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 23:21:56 O
自演するなら、もうすこしうまくやろうな

265 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 03:29:49 0
ドイツの発狂少年
http://www.youtube.com/watch?v=e_lwt_H5vjE

266 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 07:31:30 0
>>260-262

海軍厨乙w

米内は対中強固派でしたよ
自分が嘗て乗ってた船を支那軍に沈められたという個人的な恨みで、上海防衛だけのつもりだった陸軍を煽ったのもこいつ
トラウトマン和平工作を妨害したのも米内
ソ連が大好きだったのも米内


267 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 11:27:52 0
>>266

陸軍厨乙w

ドイツ嫌悪・対中強硬・対米戦争反対・ソ連に対する中立

一貫している

一体全体何に対する反論ですか?

268 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 02:12:49 0
(つづき)
海軍メイドさん事件

半藤 ……陸軍は明治以来、ドイツ陸軍に学んできましたから、親近感を持つのもわかるんですが、
 イギリスに学んだ海軍が、なぜドイツに傾斜したのか。そのことが疑問で、旧海軍軍人に会うたびに
 訊いたんですが、みな口を濁して答えないんです。
 ところがあるとき、海軍中佐だった千早正隆氏があっさりと真相を語ってくれたんですね。
保阪 ドイツではメイドの名目で若い女性を日本の武官と一緒に住まわせたといいます。
 これが実質的な現地妻だった。
半藤 アメリカへ行った武官は、そんなことはまるでなかったのに、ドイツへ行った武官は
 みんなすごくいい思いをして帰ってきた。それで、ドイツはいい国だと。実に下世話な話で、
 まことにつまらない話ですが、真相はそのあたりにあるようです。
秦 東京でも、ドイツ大使館は惜しみなく接待費を撒いたらしいですね。それで親独ムードができた
 という話があります。東京とベルリンの両方で攻めたてられたら、これはねえ(笑)。
半藤 かなわないですよ(笑)。

本多加雄・秦郁彦・半藤一利・保阪正康『昭和史の論点』文芸春秋社(初版2000年3月20日)
第9章「日独伊三国同盟」の126頁〜128頁より。
(つづかない)


269 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 12:05:43 0
ハニートラップ。

270 :世界@名無史さん:2006/09/15(金) 01:27:57 0
森鴎外の時代からだ

271 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 01:35:37 0
エリスだっけ?ドイツ政府の差し金だよな。軍医だからたいして役に立たなかったけど。

272 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 01:36:33 0
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50

左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50

左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50

左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50






273 :世界@名無史さん:2006/09/16(土) 01:39:48 0
エリスはほしになったよ。

274 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 20:04:14 0
いつもドイツの色仕掛けに篭絡されていく日本軍部

275 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 07:08:55 0
三国同盟では、日本が真珠湾を攻撃した際、ドイツには、
アメリカに参戦する義務は無い。だから、ドイツは知らん顔を
する事も出来た。だが、ヒトラーはあえて対米参戦を決意した。
これは、どう見ても日本にとってプラスだった。あの時、ドイツが
アメリカに宣戦布告しなかったら、アメリカは、その軍事力を
ヨーロッパにさく必要が無く、対日戦に集中させられたんだからな。
大体、仏領インドシナに日本軍が進駐出来たのだって、ドイツとの
同盟が有ったからじゃないのか。こう言う事を忘れちゃいかんな。
更にいうと、原書房の『ヒトラーの遺言』で、ヒトラーは、日本を
絶賛してる。『わが闘争』の頃はともかく、戦争末期には、日本を
心から尊敬していた。こういう事を無視しちゃいかんな。


276 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 10:32:50 0
ドイツは、イギリスを支援する非交戦国アメリカの補給船団に散々悩まされていた。
そのため対米参戦の機をうかがっていたが、アメリカとの全面戦争は避けたい。
そこへ幸運にも、日本の対米参戦の知らせが入ってきた。
これでドイツが対米参戦をした場合、アメリカは太平洋と大西洋で二正面作戦を強いられることになり、
国力のすべてをヨーロッパ戦線に投入することは不可能だとヒトラーは踏んだ。
日本は東南アジアへ進出しており、アメリカの同盟国イギリスやオーストラリアと戦い、
フィリピンでアメリカを叩いている。
これこそ、イギリスを支援するアメリカの補給船団を叩く絶好の機会であるとヒトラーは踏んだ。
ヒトラーはアメリカの国力を見くびっていたということになる。

アルベルト・シュペーアによると、ドイツ勝利の暁には、次の敵は日本であるとヒトラーは考えていた。


277 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 10:35:38 0
ドイツ人は良い血と良い血の結合からドイツ精神・道徳が生まれると信じているが、
日本人は良い精神と良い精神の結合から良い血が生まれると信じている。
国家を強力にするのは血ではなく道徳と国民精神である。
ヒトラー・ユーゲントは良い組織を持っている、鉄の如き規律がある、
これをぜひ日本も学ぶべきであるという声が多く聞かれるが、
私はこの意見に反対である。ドイツ人は、悪く言えば融通の利かない鈍重な国民である。
だから、組織は、規律が崩れたときのドイツは目茶苦茶である。……だからドイツ人は自分たちに適した組織を作ったのである。
ヒトラー・ユーゲントは良い青年たちだが、ナチス的考え方しか知らない。
自分というものがない。ナチスは人間から人間らしきものを、言い換えれば、
ゼーレ(魂)を奪ってしまう。日本は個人のゼーレが全体のゼーレになりうる。
ナチスは全体のゼーレのために、個人のゼーレを犠牲にしなければならなかった。
そこに今日、中堅のドイツ人の苦しさがある。しかし、ヒトラー・ユーゲントはその苦しさを知らずにナチスに育て上げられている。

〜〜〜対日本帝国外務省高官の言より

278 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 17:20:49 0
>>275

白人至上主義者のフォーラム
http://www.stormfront.org/forum


右側のsearch→advantest searchで、japaneseやjapanと入れて、search titles onlyで検索


なぜかジャップをrespectしてる奴らがかなり多い。
しかしその理由が、ジャップの移民ゼロ政策とか、
ジャップは、チンクやニグロを差別するが、白人は神様のように尊敬されるから好きだとか
超人種差別国家日本を見習って、白人至上主義国家のモデルにしようとかそんなのばっかりだ。
アニメなんかも話題になっているが、ジャップのアニメの登場人物は白人ばかりで、
ジャップは白人を尊敬してる、だからジャップが好きだとか言われてる。


これってヒトラーの対日心理そのまんまだろ。

279 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 18:35:53 0
逆転ニュルンベルグ裁判! 〜ユダヤの嘘を暴いてナチスの無罪を勝ち取れ!〜
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html

280 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 18:54:48 0
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hitargentine.htm

281 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 19:21:20 0
>>280
今時その手の反米中韓擁護サイトを信用してる香具師なんていませんよ

そのサイトは日中韓共同の商売をしてる在日が立てたサイト
中韓擁護の為に反ユダヤ反米を利用してるだけ


282 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 19:27:59 0
頭痛>>280
この手のサイトを見るたびに思うのだが、
どう反論すれば効果的に反駁できるのか悩む。

283 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 19:28:13 0
>>279
その作者在日だってホント?

284 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 19:30:08 0
>>279>>280も在日が立てたサイトだという話。
日本が世界中からリヴィジョのレッテルを貼られるように仕組んだもの。

285 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 20:52:11 0
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060918AT3K1800118092006.html
独首相の地盤に極右が議席・2州議会選、社民党が第1党維持
【ベルリン=菅野幹雄】

首都ベルリンなどドイツの2州で17日、議会選挙の投開票があり、メルケル
連邦首相の地盤であるメクレンブルク・フォアポメルン州で極右政党の国家
民主党(NPD)が7.3%の得票で議席を獲得した。投票率が60%を割り、
独では異例の低水準にとどまる一方、失業などに不満を持つ若者の支持票が
ネオナチ勢力の台頭を許した。
選挙はベルリン市(州に相当)、メクレンブルク州とも国政与党の社会民主党
(SPD)が30%強を得て政権第1党を維持した。2州で改選前にSPDと
通称「赤・赤」の連立政権を組んでいた左派党は大幅に後退し、連立の組み換え
が焦点となっている。
旧東独最北端のメクレンブルク州はメルケル首相が自らの選挙区として7月に
ブッシュ米大統領を招待し、2007年6月には主要国首脳会議(ハイリゲンダム・
サミット)の会場となる。産業構造転換の遅れが響き、失業率は8月時点で18.2%
と16州で最も高い。外国人排斥を掲げるNPDはすでに旧東独ザクセン州で
議席を持つが、首相のおひざ元でも議会の一角に食い込んだ。


286 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 10:47:06 0
収容所は、一般のユダヤ人がゲリラ掃討作戦の巻き添えを喰わないために必要だった。
ユダヤ人を収容所に入れるのが法的に正当かどうかは議論の残るところだが、収容所そのものはユダヤ人の安全に役に立った。
国際法違反のゲリラやテロリストは、民間人と区別するのは非常に難しい。
ナチスは収容所にユダヤ人を隔離し、ユダヤ人の安全を確保したあとでゲリラ掃討をしていた。
民間人の被害を最小限に抑え、なおかつゲリラを根絶するには、危険分子を一般社会から隔離するのが最善の策だ。
これはイスラエルもパレスチナ人に対してやっていることだ。
ハリウッド映画『マーシャル・ロー(1998年米国)』でも、米国の都市ブルックリンに隠れたイスラムゲリラを掃討するのに、アラブ系住民を収容所に隔離していたしな。
ユダヤ人は危険分子だったが、一般社会から隔離してしまえば殺す必要はなくなる。
むしろ貴重な労働力としてユダヤ人は必要な存在だった
ドイツが占領した地域は、フランスやチェコ、白ロシアやウクライナなどの工業生産力の高い地域が多い。
そして、その生産力を戦時中に維持していたのは収容所のユダヤ人や、占領下の連合国民だった。
日本が占領した地域は資源は豊富だが、工業力は皆無に等しい。
東南アジアは欧米に植民地にされ、鉛筆を作ることさえ許されなかった。
だから日本列島だけで全ての軍事物資を生産しなければならなかった。
日独の生産力の差は、占領下の国民が軍事物資を作れたかどうかが非常に大きく影響している。
ナチスが意味もなく占領下の国民を虐殺していたという話は嘘だろう。
そんなことをしても生産力が落ちるだけで意味がない。
もしもそんなことをしていたら、日独でこれほどの生産力の差があるわけがない。
ナチスが殺していたのは国際法違反のゲリラ、テロリスト、レジスタンスだけだ。
その巻き添えを食らって民間人が死んだかもしれんが、罪もない民間人を無意味に殺すようなことはしてない。
それを裏付ける事実として、ヒトラー総統は、意味もなく民間人を傷つけるような命令は一度だって出したことはないし、ましてや民間人を殺すような命令は影も形もない
これは収容所のユダヤ人にもそのまま当てはまる話だ


287 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 10:53:15 0
>>279はどうか知らんが
>>280のサイトは在日だな


288 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 11:27:05 0
いくつかの分派があるが、基本的に共産主義は民族の歴史・文化を否定する思想。

ナチズムは民族の歴史・文化を肯定する思想。

共産主義にとってナチズムが天敵なのはここに最大の理由がある。

被差別階級のユダヤ人にとって共産主義は、既存の社会的地位のピラミッドを崩すことができるから都合がいい。

だからユダヤ人には共産主義者が多かった。

もともと共産主義を生み出したマルクスはユダヤ人だったしな。

第一次大戦以後、敗戦のショックと瀕死の状態のドイツでユダヤ人は何度も何度も共産革命を起こそうとしたり、高利貸しで経済を破綻させたり、国際金融の経済力に物を言わせてユダヤ系の議員を増やしたりして、明らかにユダヤ人はドイツを乗っ取ろうとしていた。

だからナチスが民族主義を唱えて、ユダヤ人からドイツを守ろうとした。

当時のドイツ国民は、ユダヤ人の乗っ取りにおびえていたから、ナチスは独裁政権なのにも関わらず、ドイツ国民のほとんどがナチの政策を支持した。

両者は対立し、1933年3月24日のユダヤの宣戦布告によって、ドイツはユダヤ人と戦争状態に突入した。

これによってドイツはユダヤ人を戦時捕虜として扱う権利を得た。

アウシュヴィッツで勤務していたティース・クリストファーゼンが証言しているように、当時のドイツ及びドイツ人はユダヤ人を敵国人と考えていた


289 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 11:36:01 0
連合国は戦前の日本とドイツを暗黒時代と思わせたくて仕方がない。
戦前の日独はテロ国家ではなく、ただの反共産主義国家だっただけだ。
しかも、両国ともに戦争直前まではアメリカとは友好関係を結んでいた。
アメリカの自動車王ヘンリーフォードは、ヒトラー総統の写真を自分の机の上に置いていたほどの親ナチだったし、そもそもナチズムの原型はフォーディズムだった。
空の英雄チャールズ・A・リンドバーグも、ミッキーマウスの中の人のウォルト・ディズニ―も、2004年現在米国大統領ジョージ・ブッシュの爺さんも反ユダヤの親ドイツ派だった。
日独がアメリカと敵対する理由なんて何もなかったんだ。
しかし、アメリカがソ連と支那の偽情報にまんまと騙されたせいで敵対してしまった。
アメリカ内部はソ連のスパイだらけで、ソ連に都合の悪い情報は途中で握りつぶされることは日常茶飯事だった
第二次世界大戦には勝ったものの、アメリカが得たものは国益ではなく、戦前の日独が引き受けていた共産主義との戦いだけだった。
1946年3月5日、アメリカ、ミズリー州フルトンのウェストミンスター・カレッジにて、海坊主ウィンストン・チャーチル前首相は、有名な「フルトン演説」を行い、こう言い放った。
「バルト海のステッチンからアドリア海のトリエステまで、鉄のカーテンが降ろされている」と。
そして、この演説を受けて「トルーマン・ドクトリン」が、一年後の1946年3月12日に発せられた。
実はこの構想の基本こそが、世界共産化を防ぐために戦ってきた枢軸国の主張である「国際反共十字軍」精神の継承に他ならない。
米英は「悪の枢軸」を倒して、世界を支配したと思い込んだのも束の間、自らの墓穴を掘っていた。


290 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 13:16:58 0
ドイツの収容所の経営は赤十字の監督のもと、人道的に行われていました。
ユダヤ人は発疹チフスをはじめとする病気で死ぬことはあったが、飢えて死ぬことや、SSに虐待されて死ぬことはほとんどありませんでした。
それはさきほどから提出している資料を見れば、ドイツは、収容所のユダヤ人が快適に暮らせるよう努力していたことは明らかです。
だが、連合軍の爆撃で各地の収容所には食料や物資が途絶えるようになってしまった。
連合軍は道路や橋、鉄道を爆撃し、これによって流通がストップ。
当然、赤十字の援助も届けることが不可能になってしまった。
1944年3月15日、赤十字は当然のことながら連合軍の爆撃作戦に抗議しました。
連合軍の攻撃は、ドイツ軍だけでなく、収容所のユダヤ人も苦しめることは明らかだったからです。
しかし、赤十字の抗議は無視された。
ドイツはユダヤ人を殺そうとせず、助けようとしていた。
それを妨害していたのは他でもない連合軍だった。
1944年6月のノルマンディ上陸作戦以降、連合軍の無差別空爆はドイツの輸送手段を破壊し尽くし、
1944年10月2日までに、赤十字はドイツの至るところで飢餓条件が避けられなくなったことを宣言し、ドイツの外務省にドイツの交通網が崩壊したことを報告しています。
連合軍は赤十字の報告で、自分たちの行動がユダヤ人を殺していることを知っていた。
ユダヤ人が餓えと病気で苦しんでいることを百も承知で爆撃を続けていた。
その結果、餓えと病気で大量のユダヤ人が死んだ。
赤十字の報告書には、ユダヤ人絶滅計画なんてものは影も形もない。
あるのは、ドイツと赤十字の救助活動を連合軍が邪魔していたという事実だけだ。
1948年の赤十字の報告書は、中立の立場である赤十字が、
「ユダヤ人の大量死は連合軍の無差別爆撃が原因である」
という結論を出していたんです


291 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 01:05:56 0
第一次世界大戦前ではドイツ領であったダンツィヒ地方は、ドイツの敗戦によって
国際連盟管理下に置かれていたものの歴史的に見ても明らかにドイツの領土であり、
また住民の96%はドイツ人。
ポーランド人その他は3%以下だった。

ポーランドが占領していたポーランド回廊は東プロイセン地方をドイツ本国から
切り離し、そのせいで極めて不安定な状態にあった。
さらに、ポーランドに在住するドイツ系住民は少数民族として、
迫害を受けていた。

ポーランドは国際連盟管理下のダンツィヒ自由市に1920年1月9日に結ばれた条約に
「ポーランドはポーランドとの直接結合のためダンツィヒ港内に郵便、電信、電話局を
設置することができる」という特権をもっていた。
しかし、ヘベリウス広場にある郵便局は名ばかりで、防護用の強化壁、
鋼板でかため軍事要塞と化していた。
ダンツィヒ自由市におかれていたすべてのポーランド側事務機関も同様抵抗拠点の
様相を呈していて、職員もすべて軍事教練を受けた予備役兵からなっていた。
これは国際連盟が認めていた事でなく、ポーランドによる明らかな侵略行為。
つまり、ポーランドは近い将来、ダンツィヒを、リトアニアによるメーメル地方の占領
のように不法占領するための、明らかな戦争準備を行っていたという事。

ドイツはこのような危機的状況により、ポーランドに対し自衛的進出を余儀なくされた。


292 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 02:24:27 0
在日ドイツ人必死すぎw

293 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 02:40:22 0
http://pewglobal.org/
へ行って調べてみると、日本に関する面白い情報があった。
整理すると、この中で日本に対する好感度の高い順に、
インドネシア人85%、フランス人76%、ロシア人75%、カナダ人75%、レバノン人72%、英国人69%、
オランダ人68%、スペイン人66%、インド人66%、ドイツ人64%、アメリカ人63%、ポーランド人60%、トルコ人55%、
となり、ここまでが親日が多数派のグループで、
親日が少数派のグループは、
パキスタン人49%、ヨルダン人46%、中国人17%
となる。
結構面白いのは、ロシア人が意外なほど親日なのと、中国の脅威に対して日本とロシアは認識を共有していることだった。
http://pewglobal.org/reports/display.php?ReportID=255



294 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 02:41:21 0
はいはい

なんでもかんでもユダヤの陰謀のせいにするスレ

http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1158767899

陰謀のせいにすればいいんだから楽よね

295 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 03:16:41 0
オランダ人は反日だと思ってたけど。

296 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 20:22:00 0
>>292
馬鹿だな、ドイツ人でナチスを持ち上げる奴は極少数のネオナチくらいだ
ドイツではナチスのホロコースト物語を幼少期から叩き込まれている
むしろホロコースト否定派やWW2でのナチス進出等で肩を持つのは皮肉にも米英仏の様な言論の自由がある嘗ての連合国が多い


297 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 20:44:01 0
>嘗ての連合国

なら当の現場にいたポーランドの人も否定しなくてはなりませんね
ところが、ポーランド人は諜報活動を通じて、ホロコーストの存在を突き止めていたのです
戦時中は伏せられており、あとで明らかになったことですが
(この点において、戦時中に大々的に宣伝された南京大虐殺の例とは異なります)

298 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 12:04:58 0
>>297
じゃあ、なんでホロコーストの命令書がないの?
毒殺した死体を焼いたあとに出るであろう大量の灰は?
焼却炉をフル活動させて大量の死体を焼いていたはずなのに、偵察写真はおろかその煙を誰も見たこと無いのは何故?


299 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 00:10:21 O
まだこんな基地外=298がいるとはな
おめでてーな

300 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 18:25:59 0
まだこんな基地外=299がいるとはな
おめでてーな

301 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 19:11:47 0
ドイツの極右と日本のネッツウヨとの類似性pert1
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1159176490/

302 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 19:44:35 0
>>298
命令書はポーランド人が関わる筋合いのものじゃない
灰は大きな穴(現在も池として残る)と隣接する畑に廃棄
毎日偵察していたのか?特に虐殺が活発に行われた1942年から翌年にかけて
自ら囚人となって収容所に潜入したポーランド人エージェントがロンドンのポーランド政府に詳しく報告している

303 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 20:12:37 0
余にとって日本は、変わることなく盟邦であり、友人であり続けるであろう。この戦争は、それが、いつまでも変わることなく大切なもの、そして、よりいっそう貴重なものであることを教え続けてくれるであろう。


                                                          アドルフ ヒトラー









※ ドイツ史上、一度も裏切らなかった同盟国は日本だけである。なお、イタリアには二度の大戦で二度とも裏切られている。

 



304 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 20:17:50 0
ユダヤ虐殺の捏造を暴く。

それは歴史資料の見直しであって、言論の自由で保証されているはずだ。

自国に不利な言いがかりを歴史資料の見直しによって跳ね返すことはどこの国でもやっている当然のことだ。

しかし、自虐史観に凝り固まったドイツは、歴史資料の見直しのすらも法律で禁止するほどで、ドイツの自虐史症候群は末期的なものになっている。

もし、歴史資料の見直しがネオナチとされるのならば、わたしはネオナチを支持する。

そして問題はことドイツだけではない。

これが日本にまで飛び火するかもしれないからだ。

ドイツはドイツ、日本は日本。

お互いは独立国家であり、ドイツが何をしようと日本が何かする義務など持たない。

この単純かつ当たり前な理屈は反日左翼どもには全く通じない。

だからこそ、矛盾だらけの資料を疑いもせずに平然と信じてる連中に、嘘を嘘だと見抜けない人間は他国の工作員そのものであるということを実感させねばならん。

ドイツを助けることは、日本を守ることにもなる。

つまり、ユダヤ捏造を暴くことは、日本の国益になるということだ。


305 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 21:33:39 0
>>304
わけわからん

ホロコースト論争と南京大虐殺論争は互いに関係のないこと

ホロコーストは真実で、ユダヤは正しくドイツは悪の権化

南京大虐殺は蒋介石の、のちに中共のプロパガンダとなった、うその話

本当の犯罪を犯したドイツを助けることはない

306 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 21:57:23 O
釣りですか?

307 :世界@名無史さん:2006/09/25(月) 22:21:10 O
釣りでしょうよ

308 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 00:53:32 0
>>1
それは三国同盟の前の話だろ、日本からの要請でちゃんと同盟締結前に中止してるよ
主要国のなかで戦前の日本に対して好意的意見を言えるのはドイツだけなんで
非公式な場でそれとなく味方をしてやるのが得策だと思うし、それがどんな奴でも
かつての仲間同士でいがみ合うのは他の国から見たとき醜態に見える、誰からも敬意はもたれない。

日本は日露戦争の関係でユダヤ人を国策として保護したから、
かなり公正な意見を言える立場にある、「ちょっとやり過ぎだったけど国を乗っ取ろう
していたユダヤ人も悪いよな」ぐらいの事は言ってやっても良いんじゃない。

309 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 01:20:44 0
アホの朝日が何か言ってます↓


・安倍氏のすっきりしない歴史観が、祖父への思いと重なっていないかと気になるのだ。
 安倍氏だけが「侵略」と言わず、「歴史認識は歴史家に任せるべきだ」の繰り返しだった。

 「侵略」や「植民地支配」をわびた村山首相談話について、あるいはA級戦犯を裁いた東京
 裁判についても言葉が煮え切らないのは、本音ではそれを認めたくないからに見える。
 「歴史を単純に善悪の二元論でかたづけられるのか」と、著書で強調している。

 今月、強烈なパンチを浴びせたのがドイツのニュース週刊誌シュピーゲルだ。ホロコーストの
 歴史的事実を認めようとしないイランのアフマディネジャド大統領に「安倍氏は似ている」と
 書いた。

 安倍氏はナチスに対しては決して甘くない。 実は彼が「古今東西の政治家で最も決断力に
 富んでいた」と言うのは、ナチスと真っ向から戦った英国のチャーチル首相なのだ。
 チャーチルが首相になった時、欧州に覇を求めるナチスはチェコ、ポーランドなど周辺国に
 次々と兵を進めていた。やがてフランスも占領する。安倍氏の認識に間違いはない。
 だが、これを侵略だと言うのなら、満州支配に飽き足らず、上海へ南京へと次々に進撃し、
 膨大な被害を与えた日本の戦争は、なぜ侵略だとすっきり言えないのか。チャーチルの
 警告を無視し、ヒトラーと手を結んで米英と戦った日本の是非も、やはり「歴史家に任せる」
 というのだろうか。シュピーゲルが問いたいのは、そういうことではないか。



310 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 01:21:34 0
 そもそも、いまさら「歴史家に任せる」もなかろう。満州事変からの中国進攻はどう見ても
 侵略であり、見通しなき米英との開戦も愚かな選択だったというのが、まっとうな歴史家の
 ほぼ一致した見方だからだ。「任せる」のなら、これに逆らうことはない。
 さて、岸氏は外相や首相になったとき、国会で自身の戦争責任を聞かれ、「巣鴨などで十分に
 反省した」と何度も答えている。それでなければ首相は務まらなかったはずである。
 おじいさんの強さ、したたかさは見習うのがよい。同時に、その負の部分はクールに見てほしい。(抜粋)
 http://www.asahi.com/column/wakamiya/TKY200609250147.html



ナチと大日本帝国を一緒にするな、と言いたい。
朝日が何と言おうと、ホロコーストは事実で、南京大虐殺は嘘だ。

311 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 13:21:55 O
大抵クラスには頼まれたって絶対に友達になりたくない奴がいる。それがドイツ
クロアチアのウスタシャに武器を与え、セルビア人を殺させ
リトアニア人を劣等民族と呼び
ウクライナでは残酷極まる搾取を続けた

おお罪深きものよ!汝の名はドイツなり

312 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 15:40:57 O
それはむしろロシアやセルビアだろ

313 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 15:59:39 O
釣られるなよ

314 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 19:05:28 0
>>305
多分釣りだろうけど一応答えておこう

ホロコーストが事実なら、何故看守にユダヤ人を雇ってて腸チフスが蔓延する収容所内に医療施設が充実していて
飛び込み台付きの遊泳プールがあって、結婚式や出産まで認めてるんだ?

ユダヤが正しい?冗談も休み休み言え 
戦前のユダヤ人の蛮行は無視するのか?
ドイツに宣戦布告とか、政治に介入したり、ドイツ内で共産革命やテロを何度も企てて正しいわけがないだろう
ドイツ国民はユダヤ人とは共存出来ないと思うようになったのも無理もない話だ
内心誰もが「在独は独逸から出て行け」って思ってただろうよ
強制収容所はユダヤ人を隔離する為の物であってホロコーストのためではない

第二次大戦は反共産主義(枢軸国)とアカの枢軸(連合国)の戦いだ
独逸は共に共産主義と戦い、共産主義に踊らされた連合国とも戦った大切な戦友だ
暴言を吐くな

315 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 19:14:26 0
ホロコーストと南京大虐殺の共通点 
それはユダヤ人と共産主義者が宣伝し、どちらも捏造神話であること

316 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 20:12:15 0
バルト三国って当初はレーベンスラウムだったはずなんだけど
ソ連と同盟するために売り渡しちゃったヒトラーのお茶目さん
ちなみにドイツ軍占領下では
エストニア→ラトヴィア→(ドイツ化されてない壁)
って順で民族序列があったらしい

317 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 20:31:31 0
参考資料 :アウシェヴィッツの争点 木村愛二著 リベルタ出版刊
 興味深いことに、『シンドラーのリスト』紹介記事(『ニューズウィーク』
日本語版94・2・16)の末尾にも、「なかなか消えないホロコースト否定説」という見出しのかこみ記事がそえられていた。
まさに意外な副産物といいたいところなのだが、このかこみ記事の趣旨は「ホロコースト」肯定の立場(以下、
際的慣習にしたがって「絶滅説」とする)であり、つぎのような否走的ニュアンスの表現で見直し論の主張を紹介している。
「ユダヤ人の死は自然死だった。ガス室はシラミ退治のための施設だった。
果てはヒトラーのユダヤ人抹殺計画を、国際世論を味方につけようとするシオニストの作り話だとする説まで飛び出した」
 だが、そこには同時に、「ホロコースト」見直し論者の主張が一応はおりこまれている。
さらには、「世論調査によれば、今もアメリカ人の二五%近くがホロコースト(ユダヤ人大虐殺)は
虚構である可能性があると考えている」というデータや、「今でも反ユダヤ主義者などが、
欧米をはじめ世界中で活発にホロコースト否定説を展開している」という記述などには、
執筆者の意図を裏切りかねない要素がふくまれている。



アメリカ人の25%は『600万人虐殺説』を否定



318 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 21:40:02 0


と、いうことでホロコーストは事実だったということでいいですね。


否定派は必死www


南京大虐殺は捏造だよ。

319 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 21:46:52 0
>>318
南京大虐殺は捏造だと言う人はホロコーストも
捏造だと言う奴だと難癖つけることが可能になる。

320 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 21:53:49 0
>>318
また、釣りか
それしきゃできんのだろうな 肯定派は。

321 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 19:33:57 0
南京大虐殺、ホロコースト両肯定派→知識不足 共産主義者 ユダヤ人

南京大虐殺肯定 ホロコースト否定派
                        > 卑怯者 共産主義者 ユダヤ人
南京大虐殺否定 ホロコースト肯定派

>>318は左翼かホロン部だな
日本の保守を蔑みたいだけだろ
歴史見直しに異を唱える奴は左翼ホロン部ユダヤ人と相場が決まってるからな
独逸のホロコースト捏造神話が覆されない限り、日本の南京大虐殺の捏造神話も覆されない、
共産主義者やユダヤ人はこれらを一緒に語りたがるからな
だけど独逸と日本が一緒にこの捏造神話に異を唱えることを極度に恐れてる
だから独逸と日本を引き離したいんだろ?

322 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 10:00:21 0
知ってますか、逆転するナチスと日本の評価
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5562/column/latest.html

323 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 10:21:07 0
未だに右左でレッテル貼りしてる化石みたいな馬鹿っていたんだなw

324 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 21:41:46 0
 燦たり輝く、ハーケンクロイツ

 ようこそ遥々、西なる盟友

 いざ今見えん、朝日に迎へて

 我等ぞ東亜の青年日本

 万歳、ヒットラー・ユーゲント

 万歳、ナチス


325 :世界@名無史さん:2006/10/19(木) 20:41:52 0
ヒトラーは平清盛の生まれ変わりなのだ
昔ドイツで行われていた日本展で清盛像を数分間凝視していたという

326 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 16:47:58 0
ポーランド海上保安官、ドイツの酒・タバコ密輸船を銃撃
ドイツはポーランドに対する宣戦布告を発表、両国は交戦状態に

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601100&sid=a0_38eJfRGdk&refer=germany

キ━━━タ(゚∀゚)キ━タ( ゚∀)キ━タ( ゚)キ━タ( )キ━タ(゚ )キ━タ(∀゚ )キ━タ(゚∀゚)キ━━━タ!!!!!


327 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 17:28:39 0
査察のため密輸船に乗り込んだ3人のポーランド海上保安官は、そのまま密輸船に連れ去られた模様。


328 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 10:47:43 0

       _                 _
       i'===,`;               ;'、===ョ
       i;:;:;;i゙` !              ! '゙i;:;:;;!、
     , '   ゙⌒\            , '⌒゙   ヽ、
     |,,. 、  y |           / , 、,,   ,;. ,|
     |"i  ゛' |  |           |  |  '" i ゙| |
     !,!,   !  |           |  |,、   !, ! |
      f゙゙ ;'゙ ;;i ノ -_.=゜。  _.=゜。-.\f,   ,y !
     (  ;!;  ´\ ; ;゜、`; 。、`;゜/´  ,  ,)
    ,/   ,i´ `ヽ  ゙; ; ;゜、`; 。;` ;;  ,/ ,;-'" ヽ  ゙;
    /_ ノ     ir  i  。、 ; ;  ヽ  !  ヽ. ヽ
   / ,ノ      i  ノ  。、 ; 。、 ヽ ヽ.  ヽ、_ヽ
  !,,_<        y |_。。、  。、   | y′   ),;冫
         _      ______
      .......    。。、 | =フ ... |; 。;
               |  ア  |
               |  シ  |
               |  ス  |
               |  ト  |
               |  の  |
               |  墓  |
            宜 |     | 宜
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |

329 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 14:19:53 0
       _                 _
       i'===,`;               ;'、===ョ
       i;:;:;;i゙` !              ! '゙i;:;:;;!、
     , '   ゙⌒\            , '⌒゙   ヽ、
     |,,. 、  y |           / , 、,,   ,;. ,|
     |"i  ゛' |  |           |  |  '" i ゙| |
     !,!,   !  |           |  |,、   !, ! |
      f゙゙ ;'゙ ;;i ノ -_.=゜。  _.=゜。-.\f,   ,y !
     (  ;!;  ´\ ; ;゜、`; 。、`;゜/´  ,  ,)
    ,/   ,i´ `ヽ  ゙; ; ;゜、`; 。;` ;;  ,/ ,;-'" ヽ  ゙;
    /_ ノ     ir  i  。、 ; ;  ヽ  !  ヽ. ヽ
   / ,ノ      i  ノ  。、 ; 。、 ヽ ヽ.  ヽ、_ヽ
  !,,_<        y |_。。、  。、   | y′   ),;冫
         _      ______
      .......    。。、 |  共 ... |; 。;
               |  産  |
               |  主  |
               |  義  |
               |  者  |
               |  の  |
               |  墓  |
            宜 |     | 宜
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |



330 :世界@名無史さん :2006/10/21(土) 15:43:11 0
>日本政府がナチスにからの、ユダヤ人迫害を要求されたとき政府は拒否したという話を聞いたことあります。
ただひっかかるのは、軍事同盟をむすんでいるという事実なんですよね。


今、大抵の日本人はこんな認識だぞ。
日本はドイツの同盟国だったからと言ってまたしょうもないデマを吹っかけてくるぞ絶対。
隣国とかなり同じ怪しさ100%だろ。
これで結局日本はドイツと同盟していた→やはり戦前の日本は悪なんていうのがでてくる悪寒。
同盟国だった国の潔白を証明するのも自国のためだと思うがね。

331 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 22:01:29 0
日本に原爆落としたのはユダヤ人
中国と結んで日本近海のガス田盗掘してるのもユダヤ財閥
原爆記念館と捏造ホロコースト合同記念館を作ろうという日本の自治体の申し出を
「ホロコーストに並ぶ惨事はない」と蹴ったのもユダヤ人

332 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 22:13:22 0
リヴィジョニストはアフマディネジャドのケツでも掘ってな

333 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 09:44:27 0
ユダヤ人の戦前の人口統計から6百万を引いても
戦後の人口増加分は戦後のほんの数年間にほぼありえない出生率で増加させないと
計算がつかなくなる。

つまり、南京虐殺で中共が使うトリックと同じなのである。

334 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 22:42:36 0
シモン・ビーゼンタールセンターはナチと日本の戦争犯罪を追及し続けます

148 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)