5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

WW弐敗戦の最大戦犯国はどこか

1 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 12:05:15 0

独‥枢軸に対し好意のあったソ連へ侵攻。米英とソを団結させる
伊‥勝ち馬に乗と参戦。しかし見事に連戦連敗。ドイツの足を引っ張る
日‥中立国であった世界最強国アメリカに宣戦。敗戦を決定付ける

2 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 12:08:40 0
アメリカ

3 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 12:24:35 0
イタリアに決まってるだろ。
はい、これで終わり終わり。

4 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 14:20:19 0
ダントツで朝鮮

5 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 14:50:33 0
フィンランド

6 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 16:04:04 0
イタリア・・・スパゲティばかりにこだわり、ピザを蔑ろにした

7 :世界@名無史さん :2006/09/10(日) 17:17:40 0
原爆落としたからアメリカ!!

8 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 17:35:36 0
日本だろどうみても

9 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 17:43:11 0
重複。誘導と削除を願います。

終戦61年・WWUを語ろう
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1155533341/l50


10 :世界@名無史さん:2006/09/10(日) 19:45:47 0
イタリアは戦術級のミスしか犯してない
戦略級のミスをしたドイツと日本と比べるべくも無い

11 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 00:23:54 O
崩壊寸前のフランス軍に押し戻されるイタリア軍

12 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 00:26:51 0
スオミ

13 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 00:35:16 0
アメリカが参戦する口実(日独伊三国同盟)を作った日本だ。


14 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 01:42:57 O
ルーマニア

15 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 02:31:01 0
チャーチルさんに「これで勝った!」と言わしめるような参戦を行った日本だな、オレも。

16 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 08:51:16 O
>>1
ソ連が枢軸に対し“好意があった”とは言い難い

日本がアメリカに宣戦した時、既にアメリカは中立国とは言えなかった
(ドイツ軍海上部隊の妨害活動等。戦時国際法の中立義務に抵触すると思われる)

17 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 08:55:15 0
戦犯国なんて戦勝国の都合によって決まる
戦犯なんて言葉自体が胡散臭い

18 :世界@名無史さん:2006/09/12(火) 02:54:13 0
日本

19 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 12:58:01 0
戦犯国日本、敗戦の原因の8割は日本

20 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 13:43:41 0
どうやらこのスレは朝鮮人が立てたようですな。

「また、ネトウヨのレッテル貼り乙www」なんて言葉が出てくる前に根拠を述べておきます。

「戦犯国」なんていう造語を使うのは、朝鮮人以外居ないからです。

21 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 13:45:10 0
>>19
敗戦の原因はアメリカが強かったからでしょ
戦争犯罪と残虐行為の9割以上は日本のしたことなので
日本が最大戦犯国だが

22 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 13:55:13 0
>>21
            __, --──−、_
           /::_, -‐─ ‐-、_::::`‐-、
.           /::/        `‐i:::::::ヽ
           |:./           ',ミ::::::}
           }:l             lミ::::::l'
         _!,'_ ,..-- ..、   __ !::::::::|
        lヽ! `i ィェッ、.i'゙"i';;;ィェッ;,`i===,、
         ',.l  ゙、゙゙゙゙゙,ノ  ヽ_"゙゙ ゙/ r;;;;;;/
          i|    ̄,'  ::::ヽ `''" .,{;;;;;;/
           ',.    ゙`-"゛''   ,};;;;;;'
          !   ,_、,___,  /;;;/"
         _,` 、       /;;r'
   _,, -─ '';;;;;;;;;| 、ヽ,,____,,-‐';;;;;;;;;;;\_
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  \    _//;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   r‐ィt- '" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  /,彡彡}  ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

      ツレマスカ [Vladimir Tzlemazka]
        (1915-1997 ロシア)

23 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 14:01:38 0
日独ソ三国同盟が出来てたら、どうなってたんだろう・・・?
とりあえずイギリスが脂肪するのは確実だけど


24 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 18:40:48 0
法則を発動させた日本だ。日本が全部悪い。
旧同盟諸国民に対して謝罪せよ。
日本のせいで独伊に法則が発動した。

朝鮮の庇護者日本帝国が一番悪い。

25 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 18:43:01 0
客観的分析に基づく考察

1.イタリアは確かに足を引っ張ったが、決定打にはなっていない。
2.ドイツの対独戦争が枢軸敗北の原因ではない
3.日本が米国を怒らせたから枢軸は敗北した
4.朝鮮などと言う者を枢軸陣営に加えた日本は罪深すぎる

故に日本が絶対悪い

26 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 18:43:16 0
スペイン

27 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 18:43:53 0
ドイツの対ソ戦争が〜ね。

28 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 19:10:13 0
>>25
1.中立国に次々と喧嘩を売って敵を増やしたり、楽しいエジプト旅行で対ソに挑んでいたドイツの手を煩わせたり
 した事が許容の範囲内だと?

2.ドイツの対独戦争? 対独?

3.当時の日本には選択肢はありません。せいぜい、外務省の無能のせいで後々の禍根を残した事かな?

4.これはマジですんませんでした。

29 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 19:41:18 0
>>28

対ソの間違い。

独伊の犯した過失と日本の侵した過失とでは断然、日本の方が巨大だよ。
あの法則は絶対ではなくとも高確率で発動するからな。
独伊が仮にミスを犯していたとしても、
朝鮮を枢軸に入れた日本の罪は巨大すぎる。
どうあれ負けるのだ。

客観的に考えても超大国アメリカを巻き込んだ日本は
枢軸の敗北を決定ずけたとも言えるし。

30 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 21:07:26 0
戦犯国家日本
戦犯の孫が偉そうにしている三流非常識国家

31 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 21:10:01 0
>>29
どうでもいいが、原因にかの国を入れるな。
かの国を入れられると、反論が出来なくなるだろ<#`Д´>

32 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 21:28:30 0
敗戦の原因はアメリカが強かったからでしょ
戦争犯罪と残虐行為の9割以上は日本のしたことなので
日本が最大戦犯国だが

33 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 23:09:24 0
独ソ戦だろうなあ。ソ連を引き込むことはできなかったのかね。

34 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 02:07:44 O
ここは敗戦原因国ではなく、戦犯国を探すだよな?
とりあえず、自国民を虐殺した、支那、独、ソ連は鉄板だろ?

35 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 07:52:15 0
つーかね。
日独伊vs英ソの構図では、枢軸に決定的な負けはなかったと思うよ。

開戦当初、枢軸の盟主たるドイツに楯突ける地位にある国は英仏しかなかった。
イタリアはドイツに着き、他にはヨーロッパには有力な強国が存在しなかったからな。
ソ連はドイツよりで、ポーランドの処理が終ると帝政ロシアの状態に戻すべく
フィンランドと戦争を始めた。
ドイツがフランスを降伏させると、
ヨーロッパには反枢軸が英国だけになった。
第二次大戦と言うと日独伊枢軸対米英ソ連合と言う形で語られる場合が多いが、
そのような構図になったのは真珠湾以後。
折りしも対仏戦の後に独伊は日本との間で三国同盟を締結し、
ドイツの力に限りが見え始めたのもこの頃。
あの法則が発動したかのように対仏戦の後からは対英戦に失敗し、
対ソ開戦と言う暴挙に踏み出す。
中立的立場のソ連を敵に回してしまったのだ。

36 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 07:53:45 0
だがソ連を敵に回しただけでは枢軸は破れなかったろうね。
と言うのもソ連ではドイツは打倒できても、
日伊は地理的な理由もあって敗れないからだ。

故に枢軸敗北の原因をドイツの対ソ戦に導く事はできまい。
やはり枢軸のターニングポイントは真珠湾だろうな。
米国の参戦はソ連の参戦より痛かったからな。
ソ連は日独を一度に敵に回せるほどの力はないが(だからこその中立条約だった)、
米国は日独伊を一度に粉砕できるからね。
ソ連の参戦が大きいと言っているが、
史実通りソ連に日独を挟撃できる程の力はない。
日独を挟撃できたのは後にも先にも米国だけ。

それにチョーセンを枢軸に入れた日本の罪は大きい。
是ではどんなに理由な戦いも絶対に敗北する。

故に枢軸敗北の第一級戦犯は日本。

37 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 08:01:20 0
俺は枢軸敗北の原因をイタリアにはないと考えている。
イタリアは弱すぎたからこそ、決定的な変わり目を作れなかったのだ。

枢軸のターニングポイントは二つあって、
1.バルバロッサ作戦
2.真珠湾

第二次大戦と言うと日本対アメリカ、
枢軸対連合だけど、それはよく分析していない。
枢軸打倒に最も大きく貢献した国は米ソ両超大国だが、
この二つの国はバルバロッサ作戦、真珠湾と言う枢軸の分岐点が発生するまで
傍観者の立場を貫いていたからだ。

確かに米国は連合国よりの立場をとっていだ。
だがルーズベルトは公約に米国の若者を戦場に送らないとしていたし、
またそのような公約があったからこそルーズベルトは大統領になれた。
ルーズベルトの意思がどうあれ、米国民は戦争を望んでなかったのだ。
よくある誤解にルーズベルトは日本を追い詰めたと言うのがあるが、
単に日本の政策の空振りから誤解を米国に与えただけ。

38 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 08:01:59 0
ま、どう分析してもチョーセンが居る限り試合には勝てなかったろう。
日本の罪は重いね。

39 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 08:04:41 0
結論

1.ドイツの対ソ開戦の罪は重いが、決定打にはなつていない
2.全世界が団結して反枢軸に向かうのは真珠湾以後。
 日独伊を一度に粉砕できる米国の参戦を招いた日本の罪は重い。
 ドイツは罪深いが、日本は死罪に値する。

40 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 10:39:44 0
>>39
参戦しなかったら、三国同盟はなんだとドイツから突き上げられ、
参戦したら、なんでアメリカを巻き込んだと押し戻される。

矮小な視線しか以っていない人間の目から見た日本はなんて可哀想なんでしょ。
まあ、仕方ないか。
チョンなんだし。

「戦犯国」なんて造語を使う人間は、チョンしかいないし。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)